歌詞を

ヘルプ

平尾昌晃作曲の歌詞一覧リスト

397 曲中 1-200 曲を表示
2021年1月22日(金)更新
並び順:
全2ページ中 1ページを表示 [前の200曲|次の200曲]
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
瀬戸の花嫁PLATINA LYLIC小柳ルミ子山上路夫平尾昌晃瀬戸は日暮れて夕波小波
グッド・バイ・マイ・ラブPLATINA LYLICアン・ルイスなかにし礼平尾昌晃グッバイマイラブこの街角で
アメリカ橋GOLD LYLIC山川豊山口洋子平尾昌晃風が足もとを通りすぎてゆく
二人でお酒をGOLD LYLIC梓みちよ山上路夫平尾昌晃うらみっこなしで別れましょう
カナダからの手紙GOLD LYLIC平尾昌晃&畑中葉子橋本淳平尾昌晃ラブレターフロムカナダ
銀河鉄道999GOLD LYLICささきいさお橋本淳平尾昌晃汽車は闇をぬけて光の海へ
ふるさとGOLD LYLIC五木ひろし山口洋子平尾昌晃祭りも近いと汽笛は呼ぶが
わたしの城下町GOLD LYLIC小柳ルミ子安井かずみ平尾昌晃格子戸をくぐりぬけ
霧の摩周湖GOLD LYLIC布施明水島哲平尾昌晃霧にだかれてしずかに眠る
夜空GOLD LYLIC五木ひろし山口洋子平尾昌晃あの娘どこにいるのやら
荒野の果てにGOLD LYLIC山下雄三山口あかり平尾昌晃風吹き荒れ雨が降りつぐ恋を
よこはま・たそがれGOLD LYLIC五木ひろし山口洋子平尾昌晃よこはまたそがれ
旅愁GOLD LYLIC西崎緑片桐和子平尾昌晃あなたをさがして此処まで
うそGOLD LYLIC中条きよし山口洋子平尾昌晃折れた煙草の吸いがらで
恋のしずく伊東ゆかり安井かずみ平尾昌晃肩をぬらす恋のしずく
冬の花鮎川いずみ石坂まさを平尾昌晃怨みつらみが悲しくて
ミヨちゃん平尾昌晃平尾昌晃平尾昌晃僕のかわいいミヨちゃんは
京のにわか雨小柳ルミ子なかにし礼平尾昌晃雨だれがひとつぶ頬に
カリフォルニア・コネクション水谷豊阿木燿子平尾昌晃ジグザグ気取った都会の街並
草原の輝きアグネス・チャン安井かずみ平尾昌晃い眠りしたのねいつか
氷川きよしなかにし礼平尾昌晃月の光に妖しく匂う
布施明平尾昌晃・補作詞:水島哲平尾昌晃恋というものは不思議なもの
夜明けの風ジェロTANUKICHI平尾昌晃ふるさとの花びら見送るように
赤い絆(レッド・センセーション)山口百恵松本隆平尾昌晃泣きながらラッシュアワーの
愛の園布施明山上路夫平尾昌晃そこには花が咲いている
愛するってこわいじゅん&ネネ山口あかり平尾昌晃ほほに小さな泣きぼくろ
ミヨちゃんザ・ドリフターズ平尾昌晃平尾昌晃みなさんまあ僕の話を
理由中条きよし山口洋子平尾昌晃あの人と別れた理由は
ミカンが実る頃藍美代子山上路夫平尾昌晃青いミカンが実ったふるさとの
長崎から船に乗って五木ひろし山口洋子平尾昌晃長崎から船に乗って神戸に
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
霧の出船五木ひろし山口洋子平尾昌晃捨てていいのとくちびるかんで
あなたの灯五木ひろし山口洋子平尾昌晃山のむこうにまたたく灯
やさしさ紙芝居水谷豊松本隆平尾昌晃ビー玉ベーゴマ風船ガムに
キャプテンハーロック水木一郎保富康午平尾昌晃宇宙の海はおれの海
かたくりの花北山たけし喜多條忠平尾昌晃夢をかなえる人よりも
お祭りの夜小柳ルミ子安井かずみ平尾昌晃泣かない約束をしたばかり
漁火恋唄小柳ルミ子山上路夫平尾昌晃誰にも言わずに裏木戸をぬけて
恋の雪別れ小柳ルミ子安井かずみ平尾昌晃雪の中を黒い汽車が
ふたりの日曜日天地真理山上路夫平尾昌晃バスは朝日の中をどこへ走るの
花の涙鮎川いずみ中西冬樹平尾昌晃あの人にさよならした夜は
荒野の果てにジェロ山口あかり平尾昌晃風吹き荒れ雨が降りつぐ
夕陽山本譲二荒木とよひさ平尾昌晃男に生まれた淋しさは
みれん五木ひろし山口洋子平尾昌晃雨のうら街ギターがツンと
おもいで布施明水島哲平尾昌晃貴女と歩いたあの道に
雪あかりの町小柳ルミ子山上路夫平尾昌晃街角で泣きそうな顔をかくして
女の生きがいテレサ・テン山上路夫平尾昌晃あなたを今夜も待ってお酒を
愛の迷い子アグネス・チャン安井かずみ平尾昌晃木枯らしに負けそうなの
みんな誰かを愛してる石原裕次郎なかにし礼平尾昌晃時の移ろいは悲しみを
北国の空は燃えている石原裕次郎岩谷時子平尾昌晃おきき瞳を閉じて波の音がする
グッドバイ・マイ・ラブテレサ・テンなかにし礼平尾昌晃グッバイマイラブこの街角で
おかあさん高峰三枝子保富康午平尾昌晃ふるさとの風が心に吹く
星に願いをアグネス・チャン安井かずみ平尾昌晃好きなひとにどうぞ会わせて
さすらいの唄小沢深雪片桐和子平尾昌晃愛するあなたを残してさすらう
知らなかったの伊東ゆかり山口あかり平尾昌晃知らなかったの愛したら
うすなさけ中条きよしなかにし礼平尾昌晃浮気じゃイヤよ本気で惚れて
誰がために成田賢・こおろぎ'73石ノ森章太郎平尾昌晃吹きすさぶ風がよく似合う
キラキラ星あげる大場久美子伊藤アキラ平尾昌晃キラキラ愛の星キラキラ光る星
桃太郎侍の歌三波春夫三波春夫平尾昌晃ほのぼのとほのぼのと冷たい
愛は不死鳥布施明川内康範平尾昌晃限りある命の悲しさ
あなただけでいい沢田研二安井かずみ平尾昌晃あなただけでいい
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
Eighteen松田聖子三浦徳子平尾昌晃夢の中に出てきたあなたは
別れの鐘の音五木ひろし山口洋子平尾昌晃もう何も言わなくてもいいの
走れ風のように木之内みどり松本隆平尾昌晃朝陽を追って旅立つ君は何故
五木ひろし山口洋子平尾昌晃枯葉の舞い散る道も吹雪の
何故布施明山上路夫平尾昌晃なぜそんなに泣くのなぜそんなに
青い地球ささきいさお・杉並児童合唱団橋本淳平尾昌晃目をとじて想い出す母さんの
挽歌高倉健・八代亜紀荒木とよひさ平尾昌晃海鳴りが遠くに聴こえてる
瀬戸の花嫁平尾昌晃山上路夫平尾昌晃瀬戸は日暮れて夕波小波
雨おんな西田あい田久保真見平尾昌晃あなたがあの女を気に掛ける
浜千鳥情話金沢明子茜まさお平尾昌晃捨てないで行かないで
横浜ルージュ北川大介保岡直樹・補作詞:荒木とよひさ平尾昌晃かもめに恋した女どこにもある
あかいサルビア梓みちよ山口洋子平尾昌晃あかいサルビア逃げた
星を見ないで伊東ゆかり安井かずみ平尾昌晃私はあなたの目を見るわ
淋しがりや梓みちよ山口洋子平尾昌晃雨のしずくを百まで数える
二杯目のお酒和田アキ子千家和也平尾昌晃二杯まででやめるはずで
修羅の花梶芽衣子小池一雄平尾昌晃死んでいた朝にとむらいの雪が
渚のセニョリーナ梓みちよ尾中美千絵平尾昌晃ヴェナスノーチェス
人生晴れるや~桜花乱舞ジェロ平尾昌晃・TANUKICHI平尾昌晃男男は夢を持ち君が君が
みずいろの世界じゅん&ネネ山上路夫平尾昌晃あの日から私は私でないの
グッド・バイ・マイ・ラブ福田沙紀なかにし礼平尾昌晃忘れないわあなたの声
銀河鉄道999平尾昌晃橋本淳平尾昌晃汽車は闇をぬけて光の海へ
花のようにひそやかに小柳ルミ子阿久悠平尾昌晃通りすぎたらその後に
霧雨のシアトル山川豊阿木燿子平尾昌晃雨は旅人の心変えるから
逢えてよかった山川豊山口洋子平尾昌晃窓を開けてくれ指の巾くらい
瞬間の愛中村雅俊三浦徳子平尾昌晃息を殺してささやいたのは
アカシヤの大連小柳ルミ子なかにし礼平尾昌晃アカシヤの大連を訪ねてきて
ひとり囃子−“祇園祭”より−小柳ルミ子喜多條忠平尾昌晃四条通りの日盛りを
アメリカ橋五木ひろし山口洋子平尾昌晃風が足もとを通りすぎてゆく
愛がはじまる時風吹ジュン有馬三恵子平尾昌晃あなたからある日
月見草西田あい田久保真見平尾昌晃月に抱かれて匂いたち
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
恋にゆれて小柳ルミ子安井かずみ平尾昌晃人に言われ幸せに気がついた
みだれ髪小柳ルミ子喜多條忠平尾昌晃愛するほどに愛されたいと
よこはま・たそがれ石原裕次郎山口洋子平尾昌晃よこはまたそがれ
フォー・シーズンアン・ルイスなかにし礼平尾昌晃SPRING水色の雨の中で私は
よこはま・たそがれ~英語バージョン~五木ひろし山口洋子・英語詞:Tony Allen平尾昌晃Twilight Time in Yokohama
ゆれて遠花火西田あい石原信一平尾昌晃無邪気な恋あれは夏まぶし
わが青春のアルカディア渋谷哲平山川啓介平尾昌晃前だけを見つめておれは旅立つ
星の子チョビン藍美代子石ノ森章太郎平尾昌晃ぼくらの森にやって来た
いつの日かこおろぎ'73八手三郎平尾昌晃真白な雲を見上げて
君の住む町で北川大介平尾昌晃平尾昌晃この駅降りたら君の声が
白ばらのひと朝香じゅん植田紳爾平尾昌晃朝風にゆれる後れ毛
おもいで平尾昌晃水島哲平尾昌晃あなたと歩いたあの道に
さよなら さざんか北野都宇山清太郎平尾昌晃ふりむくなふりむくなと言う人が
男が泣くとき五木ひろし山口洋子平尾昌晃裂けた心に夜が来て
ハネムーン・イン・ハワイアン・ルイスなかにし礼平尾昌晃ハネムーン・イン・ハワイもし
涙枯れるまでThe SHIGOTONIN唐明日香平尾昌晃闇の中遠くへと響く声別れの日
さよならを言う前に五木ひろし山口洋子平尾昌晃街のむこうへ星が落ちて
二人でお酒をJUJU山上路夫平尾昌晃うらみっこなしで別れましょう
港・ひとり唄五木ひろし喜多條忠平尾昌晃港の灯が目にしみる
アメリカ橋平尾昌晃山口洋子平尾昌晃風が足もとを通りすぎてゆく
雪舞橋山川豊山口洋子平尾昌晃会いたくなったならこの橋へ
わが町は緑なりき千昌夫阿久悠平尾昌晃ふるさとを出た時は初心だった
ふたりのクラブ殿さまキングス・高野恵子なかむらまちこ平尾昌晃今夜は何だか酔いたい気分
いつも君のそばにあおい輝彦山上路夫平尾昌晃いつもそうだよ君のそばに
ララバイ東京田辺靖雄山口あかり平尾昌晃恋人よどうして泣くの
バラ色の月布施明なかにし礼平尾昌晃何かが呼んでる君の何かが
青林檎小柳ルミ子一青窈平尾昌晃どうしてあたし人前で泣けない
うそ五木ひろし山口洋子平尾昌晃折れた煙草の吸いがらで
二人でお酒をテレサ・テン山上路夫平尾昌晃うらみっこなしで別れましょう
慕情~天草の女~森進一山口あかり平尾昌晃送っちゃいやよと強がって
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
真夜中のものがたり小金沢昇司水木れいじ平尾昌晃淋しくないか このまま別れて
愛よ甦れ野口五郎藤公之介平尾昌晃君のいらだちを感じながらも
星のしずくの子守唄藍美代子石ノ森章太郎平尾昌晃星のまたたく青い夜
北国山川豊山口洋子平尾昌晃愛しているといえないで
横浜ハーバーライト西田あい田久保真見平尾昌晃息が切れるほどあなた探したの
哀愁行路森進一山口洋子平尾昌晃窓をたたき泪ぐんでたお前
霧の摩周湖平尾昌晃水島哲平尾昌晃霧にだかれてしずかに眠る
面影の君森昌子阿久悠平尾昌晃白くこぼれる花を見て
奥飛騨★星の宿城之内早苗岡西通雄・神坂薫平尾昌晃往く夏でしょうか来る秋で
迷い鳥小林幸子麻生香太郎平尾昌晃ほほ打つ風に髪は乱れても
うそ藤圭子山口洋子平尾昌晃折れた煙草の吸いがらで
アメリカ橋ジェロ山口洋子平尾昌晃風が足もとを通りすぎてゆく
グッド・バイ・マイ・ラブ松崎しげるなかにし礼平尾昌晃グッドバイマイラブこの街角で
忍冬坂本冬美内館牧子平尾昌晃淋しい女なんて言わせない
ときめきカフェテラス西田あい喜多條忠平尾昌晃初めてあなた出逢った海辺
あなたのとりこ園まりなかにし礼平尾昌晃あなたにつくして生きるため
アメリカ橋 ~デュエット~山川豊・平尾昌晃山口洋子平尾昌晃風が足もとを通りすぎてゆく
黄昏のむこう側北川大介荒木とよひさ平尾昌晃枯葉が舞う黄昏は追憶が肩を
星になった人林あさ美伊藤薫平尾昌晃夜のサイレンきくたびに
出発氷川きよしなかにし礼平尾昌晃ふるさとへ帰ったよ
天童よしみ松井五郎平尾昌晃はじめは誰も脆い種
ごめんなさいアン・ルイスなかにし礼平尾昌晃ごめんなさいあなたを怒らせ
春のめざめ森昌子阿久悠平尾昌晃私は十七の春を待つ乙女
さざなみ西崎緑荒木一郎平尾昌晃誰だか馬鹿に気にしてる
西田あい平尾昌晃平尾昌晃恋というものは不思議なもの
涙割り西田あい田久保真見平尾昌晃欠けるのか満ちるのか
さいはて哀歌石原裕次郎杉紀彦平尾昌晃白く凍てつく北の海辺を
白鳥の歌ジャッキー吉川とブルー・コメッツ橋本淳平尾昌晃北の入江の夕ぐれは
どこへ帰る五木ひろし山口洋子平尾昌晃どこへ帰るどこへ帰る追って走れば
狼のバラード五木ひろし山口洋子平尾昌晃夢は捨てた自分の手で
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
だから京都小柳ルミ子たきのえいじ平尾昌晃燃えて一途なはかない花が
女にかえる秋狩人朝野裕子平尾昌晃季節がかわるごとに街がうつす
恋人五木ひろし山口洋子平尾昌晃あなたたずねた窓辺にうつる
蛇の目小紋の女永井みゆきたかたかし平尾昌晃小雨がふるふるふる
お台場ムーンライトセレナーデ中澤裕子・高山厳荒木とよひさ平尾昌晃夜の扉を開けて粋な台詞で
玉ねぎむいたら…桜田淳子山上路夫平尾昌晃玉ねぎむいてるだけなの
霧の摩周湖藤圭子水島哲平尾昌晃霧にだかれてしずかに眠る
海から来ました五木ひろし山口洋子平尾昌晃親は名もない漁師です
やすらぎの時代(とき)へ平尾昌晃湯川れい子平尾昌晃みどりの地球を子供たちへ
よこはま・たそがれ青江三奈山口洋子平尾昌晃よこはまたそがれ
愛は まにあいますか西田あい石原信一平尾昌晃桜の花ひらり舞い降りて
うそ平尾昌晃山口洋子平尾昌晃折れた煙草の吸いがらで
わたしの城下町水森かおり水森かおり平尾昌晃格子戸をくぐりぬけ見あげる
草原の輝き山口百恵安井かずみ平尾昌晃い眠りしたのねいつか
花になりたい奥村チヨ有馬三恵子平尾昌晃貴方の目の中に
はだしの冒険アグネス・チャン松本隆平尾昌晃水しぶきをあげてほほえむ
わかって欲しいの吉沢京子岩谷時子平尾昌晃ねえわかるでしょ
お気に召すままじゅん&ネネ山口あかり平尾昌晃お気に召すまま泣かせてね
笑って笑って幸せにハナ肇とクレイジーキャッツ山口あかり平尾昌晃アハハのイヒヒのウフフのへ
白馬山麓狩人喜多条忠平尾昌晃悲しみに陽が当れば銀色に
夜空ジェロ山口洋子平尾昌晃あの娘どこに居るのやら
はあとふる水谷豊松本隆平尾昌晃子供の帰った教室で
やさしくして小柳ルミ子なかにし礼平尾昌晃いつの間にか気がついたら
グッド・バイ・マイ・ラブ熊谷育美なかにし礼平尾昌晃グッバイマイラブこの街角で
四谷・大木戸・左門町角川博喜多條忠平尾昌晃まるで傘でも忘れるように
おんな花川中美幸松本礼児平尾昌晃雨に泣いて風に泣いて咲いて
テールランプ五木ひろし山口洋子平尾昌晃衿に泣きがおうずめ夜更けの
もう一度だけ小林幸子星野哲郎平尾昌晃七つ転んで八つ目が
言の葉の夢日吉ミミ荒木とよひさ平尾昌晃あれも夢ならこれも夢触れて
われらの旅立ち水木一郎保富康午平尾昌晃君が気に入ったならこの船に
花嫁になる朝柏原芳恵茜まさお平尾昌晃花嫁になる朝石楠花の花が
グッド・バイ・マイ・ラブ小泉今日子なかにし礼平尾昌晃グッバイマイラブこの街角で
旅愁中条きよし片桐和子平尾昌晃あなたをさがして此処まで
都忘れ伍代夏子阿木燿子平尾昌晃秘めやかに密やかに
愛愁いしだあゆみ尾中美千絵平尾昌晃悲しい時はじっと目をとじて
誰がために石川智晶石ノ森章太郎平尾昌晃吹きささぶ風がよく似合う
おまえのための恋唄新沼謙治阿久悠平尾昌晃若かったあの日の誓い
渚通りのディスコティック大西結花藤公之介平尾昌晃波が消してゆく恋のイニシャル
一恋橋田川裕之桜観・補作詩:明日香平尾昌晃川の流れはとめどなく去り
朝を返して伊東ゆかり安井かずみ平尾昌晃ほんとのことが言えなかったの
故郷ありてこそ小柳ルミ子なかにし礼平尾昌晃私が生まれて育った町に
空手バカ一代大安蓮・パイオニア児童合唱団梶原一騎平尾昌晃空手一代誓った日から
瀬戸の花嫁岩佐美咲山上路夫平尾昌晃瀬戸は日暮れて夕波小波
星空デート平尾昌晃&木の実ナナ竹内まりや平尾昌晃あなたと今さらデートなんて
蔦のからまるスナック五木ひろし山口洋子平尾昌晃逃げたあなたのことをわざと
雨 -Rainy story-菅原やすのり山口洋子平尾昌晃夢を失くし友をなくし
京おんな渚ゆう子なかにし礼平尾昌晃此処が女の死に場所と
慕情由紀さおり菅三鶴平尾昌晃小菊模様の服を着て飛騨の
よこはま・たそがれ平尾昌晃山口洋子平尾昌晃よこはまたそがれ
あなたの港都はるみ山口洋子平尾昌晃汽車を下りたらそこは
12>