Mrs. GREEN APPLEの歌詞一覧リスト  94曲中 1-94曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
94曲中 1-94曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
私は最強 新曲さぁ、怖くはない 不安はない 私の夢は みんなの願い 歌唄えば ココロ晴れる 大丈夫よ 私は最強  私の声が 小鳥を空へ運ぶ 靡いた服も踊り子みたいでさ あなたの声が 私を奮い立たせる トゲが刺さってしまったなら ほらほらおいで  見たことない 新しい景色 絶対に観れるの なぜならば 生きてるんだ今日も  さぁ、握る手と手 ヒカリの方へ みんなの夢は 私の幸せ あぁ、きっとどこにもない アナタしか持ってない その温もりで 私は最強  回り道でも 私が歩けば正解 わかっているけど 引くに引けなくてさ  無理はちょっとしてでも 花に水はあげたいわ そうやっぱ したいことしなきゃ 腐るでしょう? 期待には応えるの  いつか来るだろう 素晴らしき時代 今はただ待ってる 誰かをね 繰り返してる 傷ましい苦味 火を灯す準備は出来てるの? いざ行かん 最高峰  さぁ、怖くはない? 不安はない? 私の思いは みんなには重い? 歌唄えば 霧も晴れる 見事なまでに 私は最恐  さぁ、握る手と手 ヒカリの方へ みんなの夢は 私の願い きっとどこにもない アナタしか持ってない その弱さが 照らすの  最愛の日々 忘れぬ誓い いつかの夢が 私の心臓 何度でも 何度でも 言うわ 「私は最強」  「アナタと最強」 新曲Mrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴Mrs. GREEN APPLE・伊藤賢さぁ、怖くはない 不安はない 私の夢は みんなの願い 歌唄えば ココロ晴れる 大丈夫よ 私は最強  私の声が 小鳥を空へ運ぶ 靡いた服も踊り子みたいでさ あなたの声が 私を奮い立たせる トゲが刺さってしまったなら ほらほらおいで  見たことない 新しい景色 絶対に観れるの なぜならば 生きてるんだ今日も  さぁ、握る手と手 ヒカリの方へ みんなの夢は 私の幸せ あぁ、きっとどこにもない アナタしか持ってない その温もりで 私は最強  回り道でも 私が歩けば正解 わかっているけど 引くに引けなくてさ  無理はちょっとしてでも 花に水はあげたいわ そうやっぱ したいことしなきゃ 腐るでしょう? 期待には応えるの  いつか来るだろう 素晴らしき時代 今はただ待ってる 誰かをね 繰り返してる 傷ましい苦味 火を灯す準備は出来てるの? いざ行かん 最高峰  さぁ、怖くはない? 不安はない? 私の思いは みんなには重い? 歌唄えば 霧も晴れる 見事なまでに 私は最恐  さぁ、握る手と手 ヒカリの方へ みんなの夢は 私の願い きっとどこにもない アナタしか持ってない その弱さが 照らすの  最愛の日々 忘れぬ誓い いつかの夢が 私の心臓 何度でも 何度でも 言うわ 「私は最強」  「アナタと最強」
フロリジナル 新曲緑が深いこの森を抜け その先の町へ行こう ケガは結構してしまっているけど 譲れないものはたくさんあるから 引き返せやしない  ひとりがこわいのはみんな一緒 どっからか香る救いの 共通項を探してみるの 誰かの為に明日が来るなら そいつが嫌い  広い世界だし 私のこの悩みは ちっぽけだと信じてる  「愛してる」 なんかもう要らないよ 今だけただ抱きしめて欲しい 私は嗅ぐ 完璧な思いはこの世に無いと 貴方を嗅ぐ  大切な人に大切にされたい 誰かに「ここに居ていいよ」って 時間じゃない次元へ行きたい 追われる側になれない僕らは 欲しがりすぎてる  ずっとコドクでも いつの日か今までの全部 報われると良いんだけど  頭ではわかってる 寂しさの正体 でも今日もまた 信じてる  「愛してる?」 なんてもう聞かないよ どうせ居なくなるなら触れないで 私は嗅ぐ ただ断片に。 思い出を美しくしていたいから 空を嗅ぐ  目で見てみないと 冒険しないと ワクワクが腐るから 外へ出たい  壮大な景色を 想像してる今日も 消えちゃいたい夜も 私の導火線  「愛してる」 ならもう聞かないよ この先もずっと抱きしめていて欲しい 私は往く また感じた方へ ただただ信じて そばに居て欲しかった  「あぁ 生きてる」 なんてそう思えやしないよ 今だけ香りに包まって 私は知る 完璧な思いはこの世に無いと 私を嗅ぐ  独りじゃないと 私を嗅ぐ 新曲Mrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴花井諒・大森元貴緑が深いこの森を抜け その先の町へ行こう ケガは結構してしまっているけど 譲れないものはたくさんあるから 引き返せやしない  ひとりがこわいのはみんな一緒 どっからか香る救いの 共通項を探してみるの 誰かの為に明日が来るなら そいつが嫌い  広い世界だし 私のこの悩みは ちっぽけだと信じてる  「愛してる」 なんかもう要らないよ 今だけただ抱きしめて欲しい 私は嗅ぐ 完璧な思いはこの世に無いと 貴方を嗅ぐ  大切な人に大切にされたい 誰かに「ここに居ていいよ」って 時間じゃない次元へ行きたい 追われる側になれない僕らは 欲しがりすぎてる  ずっとコドクでも いつの日か今までの全部 報われると良いんだけど  頭ではわかってる 寂しさの正体 でも今日もまた 信じてる  「愛してる?」 なんてもう聞かないよ どうせ居なくなるなら触れないで 私は嗅ぐ ただ断片に。 思い出を美しくしていたいから 空を嗅ぐ  目で見てみないと 冒険しないと ワクワクが腐るから 外へ出たい  壮大な景色を 想像してる今日も 消えちゃいたい夜も 私の導火線  「愛してる」 ならもう聞かないよ この先もずっと抱きしめていて欲しい 私は往く また感じた方へ ただただ信じて そばに居て欲しかった  「あぁ 生きてる」 なんてそう思えやしないよ 今だけ香りに包まって 私は知る 完璧な思いはこの世に無いと 私を嗅ぐ  独りじゃないと 私を嗅ぐ
Soranji 新曲貴方に会いたくて 生まれてきたんだよ 今、伝えたいんだよ 私はただ 私はまだ…  はじまりの朝が来る 宝物を探すけど いつの間にか すぐそばにある事を 忘れて今日も浮かんでます  思い出は歩いてきた証だと この傷が教えてくれる 当たり前に進んでゆく皆んなに ついて行こうと頑張っています  汚れながら泳ぐ生の中で まあ よくぞここまで大事にして 抱えて来れましたね  まだ消えちゃいないよ ちっちゃな希望を 何とか信じて、 信じて欲しい。  裏切りが続こうが 「大切」が壊れようと 何とか生きて、 生きて欲しい。  有り得ない程に キリがない本当に 無駄がない程に 我らは尊い。  寂しさの甲斐は無い 雪もいつかは溶けるけど、 鳥の群れは明日へと飛び立つが 私は今日も小さくなってます  ゆらり揺れながら 産声が聞こえる 繰り返してる春 大事にして語り継いでくれましたか?  まだ伝えてないよ 今日の分の「大好き」を 未来でも変わらず届けられますように  この世が終わるその日に 明日の予定を立てよう そうやって生きて、 生きてみよう。  有り得ない程に キリがない本当に 無駄がない程に 我らは尊い。  踏み締める大地に 重なるはアイロニー 有り得ない程に キリがない本当に。  まだ消しちゃいけないよ ちっちゃな希望を 迷わず信じて、 信じて欲しい。  暗闇が続こうと 貴方を探していたい だから生きて、 生きてて欲しい。  有り得ない程に キリがない本当に めくるめく世界に 膝を抱えていたり  誰しも何処かに 弱さがある様に 無駄がない程に 我らは尊い。  一歩ずつでいいからさ 何気ない今日をただ 愛して欲しい。  ズタズタになった芯もほら 明日へと花を咲かすから 繋いで欲しい。 新曲Mrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴・EFFY貴方に会いたくて 生まれてきたんだよ 今、伝えたいんだよ 私はただ 私はまだ…  はじまりの朝が来る 宝物を探すけど いつの間にか すぐそばにある事を 忘れて今日も浮かんでます  思い出は歩いてきた証だと この傷が教えてくれる 当たり前に進んでゆく皆んなに ついて行こうと頑張っています  汚れながら泳ぐ生の中で まあ よくぞここまで大事にして 抱えて来れましたね  まだ消えちゃいないよ ちっちゃな希望を 何とか信じて、 信じて欲しい。  裏切りが続こうが 「大切」が壊れようと 何とか生きて、 生きて欲しい。  有り得ない程に キリがない本当に 無駄がない程に 我らは尊い。  寂しさの甲斐は無い 雪もいつかは溶けるけど、 鳥の群れは明日へと飛び立つが 私は今日も小さくなってます  ゆらり揺れながら 産声が聞こえる 繰り返してる春 大事にして語り継いでくれましたか?  まだ伝えてないよ 今日の分の「大好き」を 未来でも変わらず届けられますように  この世が終わるその日に 明日の予定を立てよう そうやって生きて、 生きてみよう。  有り得ない程に キリがない本当に 無駄がない程に 我らは尊い。  踏み締める大地に 重なるはアイロニー 有り得ない程に キリがない本当に。  まだ消しちゃいけないよ ちっちゃな希望を 迷わず信じて、 信じて欲しい。  暗闇が続こうと 貴方を探していたい だから生きて、 生きてて欲しい。  有り得ない程に キリがない本当に めくるめく世界に 膝を抱えていたり  誰しも何処かに 弱さがある様に 無駄がない程に 我らは尊い。  一歩ずつでいいからさ 何気ない今日をただ 愛して欲しい。  ズタズタになった芯もほら 明日へと花を咲かすから 繋いで欲しい。
愛情と矛先PLATINA LYLIC夢を語ったって 今じゃ笑われる世の中さ 愛を伝えたって まともに聞いてくれやしないさ 大丈夫だよ 貴方のその声は 少なくとも貴方が気づけているから  「誰の意見がどう」とかいいから 君なりに今打破だ 武器は「愛情と矛先」 「僕の意見はどう?」とかいいから 君なりに形にして ほら 「どうか見せてよ」  全てが全部 嘘になっちゃって 傷ついた貴方を癒してあげよう 全てが全部 嫌になっちゃって 錆ついた心を癒してあげよう  敬意を払ったって 信用なんか無い世の中さ 誰かを求めたって 助け舟などやってこないさ 大丈夫なの? このままでいいの? って 少なくとも絶望はやがて逝くから  「誰の意見がどう」とかいいから 君なりに今死守だ 防具は「優しさと円盾」 「私の容姿はどう?」とかいいから 着飾りの形じゃなく ほら 「どうか見せてよ」  全てが全部 「いらなくなった」って 傷ついた貴方を癒してあげよう 全てが全部 「不安になった」って 錆ついた心を癒してあげよう  傷ついて朽ち果てそう 錆びて盾が打ち破られても 愛情と矛先で 大丈夫だよ。安心して。 君の強さは偉大なものだ  その君の矛先を愛と呼ぼうPLATINA LYLICMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴夢を語ったって 今じゃ笑われる世の中さ 愛を伝えたって まともに聞いてくれやしないさ 大丈夫だよ 貴方のその声は 少なくとも貴方が気づけているから  「誰の意見がどう」とかいいから 君なりに今打破だ 武器は「愛情と矛先」 「僕の意見はどう?」とかいいから 君なりに形にして ほら 「どうか見せてよ」  全てが全部 嘘になっちゃって 傷ついた貴方を癒してあげよう 全てが全部 嫌になっちゃって 錆ついた心を癒してあげよう  敬意を払ったって 信用なんか無い世の中さ 誰かを求めたって 助け舟などやってこないさ 大丈夫なの? このままでいいの? って 少なくとも絶望はやがて逝くから  「誰の意見がどう」とかいいから 君なりに今死守だ 防具は「優しさと円盾」 「私の容姿はどう?」とかいいから 着飾りの形じゃなく ほら 「どうか見せてよ」  全てが全部 「いらなくなった」って 傷ついた貴方を癒してあげよう 全てが全部 「不安になった」って 錆ついた心を癒してあげよう  傷ついて朽ち果てそう 錆びて盾が打ち破られても 愛情と矛先で 大丈夫だよ。安心して。 君の強さは偉大なものだ  その君の矛先を愛と呼ぼう
アウフヘーベンGOLD LYLICフリコに踊らされた街 いつ滅んでもいいと想う 中身ヘリウムガス風船 飛んで飛んで弾けていった  「まだ生きたりないな」 「もう死にたいな」 「もう嫌だ逃げていたいな」 「あそこが羨ましいな」  ならもう 間を取ってみましょうか そうはいかないな  なんだっていいんだって。直に嵐は過ぎる 安牌な回答で直に虹が架かる 大丈夫 心配無いよ。大勢が傷つくだけ なんてことはないよ 直に朝日が差す、人を朝日が刺す  ゆらりゆらり揺られている 私はどちらに流れればいい? 離陸に手こずって ドン臭いのがバレちゃうよ  「ああどれが私の音だ」 「ああこれが僕の音だ」 「もう嫌だ逃げていたいな」 「あそこが羨ましいな」  ならもう 間を取ってみましょうか そうはいかないな  なんだっていいんだっけ?ほら嵐がまた来る 安牌な回答で次に雨を降らす 大丈夫 心配無いよ。大勢が傷つくだけ なんてことはないよ、直に夜は明ける  歪んだ世界とはさ 修復はもう無理なのか 綺麗な世界とはさ 創るのはもう無理なのか 君との未来があるけれど 僕たちの住む世界は 「歪んでいて綺麗なもの」でした  なんだっていいんだって。直に嵐は過ぎる 安牌な回答で直に虹が架かる 大丈夫 心配無いよ。大勢が傷つくだけ なんてことはないよ、直に朝日が差す  なんだっていいんだっけ? 大丈夫なんだっけ?GOLD LYLICMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴フリコに踊らされた街 いつ滅んでもいいと想う 中身ヘリウムガス風船 飛んで飛んで弾けていった  「まだ生きたりないな」 「もう死にたいな」 「もう嫌だ逃げていたいな」 「あそこが羨ましいな」  ならもう 間を取ってみましょうか そうはいかないな  なんだっていいんだって。直に嵐は過ぎる 安牌な回答で直に虹が架かる 大丈夫 心配無いよ。大勢が傷つくだけ なんてことはないよ 直に朝日が差す、人を朝日が刺す  ゆらりゆらり揺られている 私はどちらに流れればいい? 離陸に手こずって ドン臭いのがバレちゃうよ  「ああどれが私の音だ」 「ああこれが僕の音だ」 「もう嫌だ逃げていたいな」 「あそこが羨ましいな」  ならもう 間を取ってみましょうか そうはいかないな  なんだっていいんだっけ?ほら嵐がまた来る 安牌な回答で次に雨を降らす 大丈夫 心配無いよ。大勢が傷つくだけ なんてことはないよ、直に夜は明ける  歪んだ世界とはさ 修復はもう無理なのか 綺麗な世界とはさ 創るのはもう無理なのか 君との未来があるけれど 僕たちの住む世界は 「歪んでいて綺麗なもの」でした  なんだっていいんだって。直に嵐は過ぎる 安牌な回答で直に虹が架かる 大丈夫 心配無いよ。大勢が傷つくだけ なんてことはないよ、直に朝日が差す  なんだっていいんだっけ? 大丈夫なんだっけ?
GOLD LYLIC「泣きそうなのかも」 ただ 「飽きそうなのかも」 青 昨今街頭光付く暇も無く 泣く ただ泣く  泣きべそかいて 歩いた道 見えた景色のお空は青 何故ここにいて 何故生きていて 何故悲しませるかは謎  泣いて 去って 逃げて ほらまた笑顔な藍  あぁそうだ こんな感情なら いらないと生まれる前に 言っておいたはずだろう 神様 どうなの? 感情共有 割に合わぬ様 立ち込む 煙を飲む  まきびし巻いて 一線張って おえらい顔のあんたは誰 何故ここにいて 何故君といて 何故僕として生きているかは謎  笑って 近寄って 遭って ほらまた笑顔な顔  愛の為に生きるのなら それに口出しはしないけども 大きな心で唄を歌うことは 僕にもまだ無理だろう  描いて 歩いた道 見えた景色のお空は青 何故ここにいて 何故生きていて 何故悲しませるか未だ謎GOLD LYLICMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴「泣きそうなのかも」 ただ 「飽きそうなのかも」 青 昨今街頭光付く暇も無く 泣く ただ泣く  泣きべそかいて 歩いた道 見えた景色のお空は青 何故ここにいて 何故生きていて 何故悲しませるかは謎  泣いて 去って 逃げて ほらまた笑顔な藍  あぁそうだ こんな感情なら いらないと生まれる前に 言っておいたはずだろう 神様 どうなの? 感情共有 割に合わぬ様 立ち込む 煙を飲む  まきびし巻いて 一線張って おえらい顔のあんたは誰 何故ここにいて 何故君といて 何故僕として生きているかは謎  笑って 近寄って 遭って ほらまた笑顔な顔  愛の為に生きるのなら それに口出しはしないけども 大きな心で唄を歌うことは 僕にもまだ無理だろう  描いて 歩いた道 見えた景色のお空は青 何故ここにいて 何故生きていて 何故悲しませるか未だ謎
青と夏PLATINA LYLIC涼しい風吹く 青空の匂い 今日はダラッと過ごしてみようか  風鈴がチリン ひまわりの黄色 私には関係ないと 思って居たんだ  夏が始まった 合図がした “傷つき疲れる”けどもいいんだ 次の恋の行方はどこだ 映画じゃない 主役は誰だ 映画じゃない 僕らの番だ  優しい風吹く 夕焼けの「またね」 わかっているけどいつか終わる  風鈴がチリン スイカの種飛ばし 私にも関係あるかもね  友達の嘘も 転がされる愛も 何から信じていいんでしょうね 大人になってもきっと 宝物は褪せないよ 大丈夫だから 今はさ 青に飛び込んで居よう  夏が始まった 恋に落ちた もう待ち疲れたんだけど、どうですか?? 本気になればなるほど辛い 平和じゃない 私の恋だ  私の恋だ  寂しいな やっぱ寂しいな いつか忘れられてしまうんだろうか それでもね 「繋がり」求める 人の素晴らしさを信じてる 運命が突き動かされてゆく 赤い糸が音を立てる 主役は貴方だ  夏が始まった 君はどうだ 素直になれる勇気はあるか この恋の行方はどこだ 映画じゃない 愛しい日々だ  恋が始まった 合図がした 今日を待ちわびた なんて良い日だ まだまだ終われないこの夏は 映画じゃない 君らの番だ 映画じゃない 僕らの青だ  映画じゃない 僕らの夏だPLATINA LYLICMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴・山下洋介涼しい風吹く 青空の匂い 今日はダラッと過ごしてみようか  風鈴がチリン ひまわりの黄色 私には関係ないと 思って居たんだ  夏が始まった 合図がした “傷つき疲れる”けどもいいんだ 次の恋の行方はどこだ 映画じゃない 主役は誰だ 映画じゃない 僕らの番だ  優しい風吹く 夕焼けの「またね」 わかっているけどいつか終わる  風鈴がチリン スイカの種飛ばし 私にも関係あるかもね  友達の嘘も 転がされる愛も 何から信じていいんでしょうね 大人になってもきっと 宝物は褪せないよ 大丈夫だから 今はさ 青に飛び込んで居よう  夏が始まった 恋に落ちた もう待ち疲れたんだけど、どうですか?? 本気になればなるほど辛い 平和じゃない 私の恋だ  私の恋だ  寂しいな やっぱ寂しいな いつか忘れられてしまうんだろうか それでもね 「繋がり」求める 人の素晴らしさを信じてる 運命が突き動かされてゆく 赤い糸が音を立てる 主役は貴方だ  夏が始まった 君はどうだ 素直になれる勇気はあるか この恋の行方はどこだ 映画じゃない 愛しい日々だ  恋が始まった 合図がした 今日を待ちわびた なんて良い日だ まだまだ終われないこの夏は 映画じゃない 君らの番だ 映画じゃない 僕らの青だ  映画じゃない 僕らの夏だ
AttitudePLATINA LYLICあぁ、どうか いつか 僕の我儘が終わるまで  どうにか届くように 届くようにと綴る でもやっぱり100は無理 ちょっと「あむり」で終わり  「弱い人ばっか居ます」 この世は弱い人ばっか居ます。 そんなとこだけでも 何処かに響けば良いなと思っています  まずメロディーに乗せる愛を探しながら 阿呆みたいに今日もね 何かを信じて心躍らすのが A.t.Ti.Tude 私のA.t.Ti.Tude キャッチーなメロディーに隠れるは そう、偶像  どうにか眠れる様に 眠れる様に目を瞑る ただ白馬に跨る僕 似合わぬ僕。 でも満悦。  「腐ってなんかは居ない」 この世は腐ってなんかは居ない。 そんなことだけでも 何処かで報われた気がして過ごせています  益々生きにくい日々慣れれず削りながら 真面目にも今日もね 明日を信じて歯を食いしばるのが A.t.Ti.Tude あなたはアーティスト中毒 産み落とした子達は 私のそう、心臓  夢から覚めて魔法はね いつか解けるの しがみ付く事なく 誰かとね 愛し愛されて死にたいの エゴイズム、軽快なリズム エゴイズム、ご機嫌取らずに済む パシフィズム、リベラリズム ペシミズム、ヒューマニズム 太陽が不意に亡くなって 独りぼっちになったなら貴方を追う  「弱い人ばっか居ます」 この世は弱い人ばっか居ます。 平気なふりをして隠れてるわ きっと。  「腐ってなんかは居ない」 この世は腐ってなんかは居ない。 どうかそんな歌を歌わせてよ ずっと  書き綴られた歌は 私のそう、遺言PLATINA LYLICMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴あぁ、どうか いつか 僕の我儘が終わるまで  どうにか届くように 届くようにと綴る でもやっぱり100は無理 ちょっと「あむり」で終わり  「弱い人ばっか居ます」 この世は弱い人ばっか居ます。 そんなとこだけでも 何処かに響けば良いなと思っています  まずメロディーに乗せる愛を探しながら 阿呆みたいに今日もね 何かを信じて心躍らすのが A.t.Ti.Tude 私のA.t.Ti.Tude キャッチーなメロディーに隠れるは そう、偶像  どうにか眠れる様に 眠れる様に目を瞑る ただ白馬に跨る僕 似合わぬ僕。 でも満悦。  「腐ってなんかは居ない」 この世は腐ってなんかは居ない。 そんなことだけでも 何処かで報われた気がして過ごせています  益々生きにくい日々慣れれず削りながら 真面目にも今日もね 明日を信じて歯を食いしばるのが A.t.Ti.Tude あなたはアーティスト中毒 産み落とした子達は 私のそう、心臓  夢から覚めて魔法はね いつか解けるの しがみ付く事なく 誰かとね 愛し愛されて死にたいの エゴイズム、軽快なリズム エゴイズム、ご機嫌取らずに済む パシフィズム、リベラリズム ペシミズム、ヒューマニズム 太陽が不意に亡くなって 独りぼっちになったなら貴方を追う  「弱い人ばっか居ます」 この世は弱い人ばっか居ます。 平気なふりをして隠れてるわ きっと。  「腐ってなんかは居ない」 この世は腐ってなんかは居ない。 どうかそんな歌を歌わせてよ ずっと  書き綴られた歌は 私のそう、遺言
ア・プリオリあれだけ言ったのにバカね 期待をしたら惨めなだけと  ねえ 君はなんでそんな 楽しそうに生きられるの? 人気者なのね 広く浅いの代名詞ね 求められてる人を妬ましく思う “私”は哀れ ホント哀れ  あれだけ言ったのにバカね 期待をしたら傷つくだけと あれだけ言ったのにまた、ね 繰り返す意味 産まれた不思議  味を占めたのかしら あらもう、そのモードで 聞く耳を持つこと忘れた大人 偉いもんね。 偉いもんね?  付け上がらないで 地に足つけてね 「誰のせいだ!」 とか聞き飽きた  君が言うその考えは 誰かのものね 恥さらし者ね 「ホントの自分で居ると腐っちゃいそうです」 って、もう臭うんだよね。  悪い人ではなく弱い人 その違いが君には解るかな 虚しさの中で溺れる世は こんな歌をまだ唄わせる  あれだけ言ったのにバカね 期待をしたら惨めなだけと あれだけ言ったのにまた、ね 皮肉にもただ君に恋する  あれだけ言ったのにバカね 汚い窓で何を眺める? 人の心はいつの時代も何かが足りない 諦めそうだ  あれだけ言ったのにバカね まだ信じて居るなんてMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴あれだけ言ったのにバカね 期待をしたら惨めなだけと  ねえ 君はなんでそんな 楽しそうに生きられるの? 人気者なのね 広く浅いの代名詞ね 求められてる人を妬ましく思う “私”は哀れ ホント哀れ  あれだけ言ったのにバカね 期待をしたら傷つくだけと あれだけ言ったのにまた、ね 繰り返す意味 産まれた不思議  味を占めたのかしら あらもう、そのモードで 聞く耳を持つこと忘れた大人 偉いもんね。 偉いもんね?  付け上がらないで 地に足つけてね 「誰のせいだ!」 とか聞き飽きた  君が言うその考えは 誰かのものね 恥さらし者ね 「ホントの自分で居ると腐っちゃいそうです」 って、もう臭うんだよね。  悪い人ではなく弱い人 その違いが君には解るかな 虚しさの中で溺れる世は こんな歌をまだ唄わせる  あれだけ言ったのにバカね 期待をしたら惨めなだけと あれだけ言ったのにまた、ね 皮肉にもただ君に恋する  あれだけ言ったのにバカね 汚い窓で何を眺める? 人の心はいつの時代も何かが足りない 諦めそうだ  あれだけ言ったのにバカね まだ信じて居るなんて
アボイドノートさぁ どうぞお座りになって 1つ2つ伺いたいだけです 心配なさらずにリラックスして 温かいものでもどうですか  愛を信じますか? 協和を願いますか? どうでもいいんですか じゃあ、気にしてるフリですか?  聞こえる 足を小刻む音  果てない森を駈ける風の様に 君は人を恨む 果てない海を泳ぐ魚の様に 僕らは笑える  もういいや お帰りになって 呆れてものが言えないだけです 「もう一度チャンスをください」って どうしても言えないものですか?  何かを失くしたって 気づかぬ程ですか? どうでもいいんですか あぁ、気にしない側ですね  聞こえる 心を落とす音  果てない空を駆ける鳥の様に 君は外を羨む 果てない大地に育つマグマの様に 鼓動は熱を帯びる  吹かない風 靡かない樹々 泳げない僕 泳がない僕 広すぎる空を持て余すほら 悪者はどこにも居ないだろう  果てない道が続く旅路の様に 僕らは生きてる  張り詰めた呼吸を経て万歳 1、2の3でまたバイバイ ところでさ 君という存在 誰も敵いはしない美の潜在  憎まれて削り合い喝采 4の5の6でまたバイバイ まだまださ 我ら人の存在 誰も敵いはしないMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴さぁ どうぞお座りになって 1つ2つ伺いたいだけです 心配なさらずにリラックスして 温かいものでもどうですか  愛を信じますか? 協和を願いますか? どうでもいいんですか じゃあ、気にしてるフリですか?  聞こえる 足を小刻む音  果てない森を駈ける風の様に 君は人を恨む 果てない海を泳ぐ魚の様に 僕らは笑える  もういいや お帰りになって 呆れてものが言えないだけです 「もう一度チャンスをください」って どうしても言えないものですか?  何かを失くしたって 気づかぬ程ですか? どうでもいいんですか あぁ、気にしない側ですね  聞こえる 心を落とす音  果てない空を駆ける鳥の様に 君は外を羨む 果てない大地に育つマグマの様に 鼓動は熱を帯びる  吹かない風 靡かない樹々 泳げない僕 泳がない僕 広すぎる空を持て余すほら 悪者はどこにも居ないだろう  果てない道が続く旅路の様に 僕らは生きてる  張り詰めた呼吸を経て万歳 1、2の3でまたバイバイ ところでさ 君という存在 誰も敵いはしない美の潜在  憎まれて削り合い喝采 4の5の6でまたバイバイ まだまださ 我ら人の存在 誰も敵いはしない
アンゼンパイGOLD LYLICアレもしたい コレもドレもソレも やってみたい様な感じ でもいつかは選ばなきゃいけないなんて怖いな  正直自分の能力なんて 自分が一番わかっているつもりです そのつもりでした。 誰かの評価で決まるんだよね。  まず「安全牌」なんかはポイッと捨てます! 例えば「災難」起ころうと大丈夫です。  アレコレドレソレも 優しく大切に抱えます。 でもいつかは壊れちゃうなんて 嘘だ そうきっと嘘だ  正直「全ての出来事なんていつかが終わりが迎えに来ます」 わかってます、そのつもりでした。 だから悲しくならぬように逃げてるの。  そう!其の「不安感」なんかはポイッと捨てます! と、云えど やっぱりそれは難しいよね。 次に「思いやる愛」を大切にしなさい 「それ」に気づければ貴方は大丈夫です。  愛だって 儚く終わる 涙さえ 乾くものだ なんだって 別れが来る それなら やったほうがいいな  まず「安全牌」なんかはポイッと捨てます! 大丈夫。貴方のその眼は輝いています 続きは人に優しくできたら 伝授します。 ヒントは「夢」を作るのは人間達。GOLD LYLICMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴アレもしたい コレもドレもソレも やってみたい様な感じ でもいつかは選ばなきゃいけないなんて怖いな  正直自分の能力なんて 自分が一番わかっているつもりです そのつもりでした。 誰かの評価で決まるんだよね。  まず「安全牌」なんかはポイッと捨てます! 例えば「災難」起ころうと大丈夫です。  アレコレドレソレも 優しく大切に抱えます。 でもいつかは壊れちゃうなんて 嘘だ そうきっと嘘だ  正直「全ての出来事なんていつかが終わりが迎えに来ます」 わかってます、そのつもりでした。 だから悲しくならぬように逃げてるの。  そう!其の「不安感」なんかはポイッと捨てます! と、云えど やっぱりそれは難しいよね。 次に「思いやる愛」を大切にしなさい 「それ」に気づければ貴方は大丈夫です。  愛だって 儚く終わる 涙さえ 乾くものだ なんだって 別れが来る それなら やったほうがいいな  まず「安全牌」なんかはポイッと捨てます! 大丈夫。貴方のその眼は輝いています 続きは人に優しくできたら 伝授します。 ヒントは「夢」を作るのは人間達。
umbrellaGOLD LYLIC不幸の雨が降り続き 傘も無い僕は 佇む毎日 伝えられるのに僕らは 壁を作って逃げた でも なんでなの  人が連なって 生まれる意味も 人が散らばって 消えゆく星が泣いているよ  色が付いたら 僕に名前をと 空が茜色に染まるあの様に 君が笑えるならば側にいよう 僕が傘になる 音になって 会いに行くから lala... umbrella  苦しいけど歌唱うわ 唄えど 胸の穴が埋まらなくて 寄り添う為に神様は 2人で1つを決めた でも なんでなの  人が連なって 生まれる意味も 人が散らばって 消えゆく星が泣いているよ  胸が痛い この痛みに名前をと じゃなきゃ とてもじゃないけど生きていけないよ 嫌になるから 振り続けるんだ 雨は 少しだけでも 僕が傘になる 音になって 会いに行くから lala...  君と一緒に何を観よう 僕と一緒で良かったの? 不安なんだ いつか壊れるのは なんとなくだけども わかってるんだ  イカレタものばっかで呆れるんだ この世界の仕組みも そう貴方も やり場のないこの感情は もう空に向かって放つしかない  色が付いた 色が褪せた 空が晴れた 僕に名前をと もう傘はいいね 僕はただ 会いに行くから lala...GOLD LYLICMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴不幸の雨が降り続き 傘も無い僕は 佇む毎日 伝えられるのに僕らは 壁を作って逃げた でも なんでなの  人が連なって 生まれる意味も 人が散らばって 消えゆく星が泣いているよ  色が付いたら 僕に名前をと 空が茜色に染まるあの様に 君が笑えるならば側にいよう 僕が傘になる 音になって 会いに行くから lala... umbrella  苦しいけど歌唱うわ 唄えど 胸の穴が埋まらなくて 寄り添う為に神様は 2人で1つを決めた でも なんでなの  人が連なって 生まれる意味も 人が散らばって 消えゆく星が泣いているよ  胸が痛い この痛みに名前をと じゃなきゃ とてもじゃないけど生きていけないよ 嫌になるから 振り続けるんだ 雨は 少しだけでも 僕が傘になる 音になって 会いに行くから lala...  君と一緒に何を観よう 僕と一緒で良かったの? 不安なんだ いつか壊れるのは なんとなくだけども わかってるんだ  イカレタものばっかで呆れるんだ この世界の仕組みも そう貴方も やり場のないこの感情は もう空に向かって放つしかない  色が付いた 色が褪せた 空が晴れた 僕に名前をと もう傘はいいね 僕はただ 会いに行くから lala...
In the MorningPLATINA LYLIC朝を迎えに行こう 眠い目を擦って 今日を生きてゆこう  Baby 悲しまないで 迷いそうなら 大きく息を吸って Baby 偽らないで 自分を忘れそうなら そんな奴らとは離れなよ  持っているだけの愛なら 分け合えるはずだから  頑張って頑張って 創りあげたモノが 簡単に簡単に 壊れても 笑える朝でいたいな 笑える人でありたいな  Baby 着飾らないで ありのままが 素敵だって知ってるかい? Rainy 激しい雨も やがて気付けば晴れていることがほとんどだ  楽しいことが少ないから 批判的になるんだろう?  傷ついて傷ついて 隠すしかなかった 大切な大切な 【本当】も こんな処で亡くすなよ 誰もわかっちゃいないわけでもない  ひどく深い夜なら そろそろ慣れちゃいそう 独りで彷徨うには 寂しさが邪魔をする 「“キミ”だけを見ていたい」 光は 遠くただ暗い 暗い  でも 頑張って頑張って 創り続けてみよう 大切な大切な 【本当】を こんな処で亡くすなよ 笑える朝を迎えに行こうか  今PLATINA LYLICMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴朝を迎えに行こう 眠い目を擦って 今日を生きてゆこう  Baby 悲しまないで 迷いそうなら 大きく息を吸って Baby 偽らないで 自分を忘れそうなら そんな奴らとは離れなよ  持っているだけの愛なら 分け合えるはずだから  頑張って頑張って 創りあげたモノが 簡単に簡単に 壊れても 笑える朝でいたいな 笑える人でありたいな  Baby 着飾らないで ありのままが 素敵だって知ってるかい? Rainy 激しい雨も やがて気付けば晴れていることがほとんどだ  楽しいことが少ないから 批判的になるんだろう?  傷ついて傷ついて 隠すしかなかった 大切な大切な 【本当】も こんな処で亡くすなよ 誰もわかっちゃいないわけでもない  ひどく深い夜なら そろそろ慣れちゃいそう 独りで彷徨うには 寂しさが邪魔をする 「“キミ”だけを見ていたい」 光は 遠くただ暗い 暗い  でも 頑張って頑張って 創り続けてみよう 大切な大切な 【本当】を こんな処で亡くすなよ 笑える朝を迎えに行こうか  今
インフェルノMILLION LYLIC照らすは闇 僕らは歩き慣れてきた日々も淘汰 夢は安泰な暮らしだが 刺激不足故にタラタラ  照らすは熄み 僕らの歩き慣れていた道はどこだ 時はたまに癪だが 温もりに包まれ只  炎が立つ 導の方へ 思い出すは優しいメロディー  永遠は無いんだと 無いんだと云フ それもまたイイねと笑ってみる 輝けばいつかは光も絶える 僕らは命の火が消えるその日まで歩いてゆく  ところで何故 僕らは思考を急に辞めているんだ 夢は安泰な暮らしだが 知識不足故にハラハラ  食せばYummy ヨスガに縋り付いたまま朽ちて行くんだ ここは業火の中だが 傷跡がヒリつき只  水面が立つ 光の方へ 手を取るは新しいメモリー 夜空が分かつ 導の方へ 遮るは堅苦しいセオリー  永遠は無いんだと 無いんだと云フ やっぱ苦しいねと泣いてみる 風船もいつかは萎むか割れる 僕らは命の泉を護り続けて繋いでゆく  学びきれずに卒業 伝えきれずに失恋 遊びきれずに決別 面倒臭いが 地獄じゃあるまいし  音が出る玩具も 痛みを飛ばす魔法も 全部僕にとっての宝物 永遠は無いんだと 無いんだと云フ 僕らは命の火が消えるその日まで歩いてゆくMILLION LYLICMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴照らすは闇 僕らは歩き慣れてきた日々も淘汰 夢は安泰な暮らしだが 刺激不足故にタラタラ  照らすは熄み 僕らの歩き慣れていた道はどこだ 時はたまに癪だが 温もりに包まれ只  炎が立つ 導の方へ 思い出すは優しいメロディー  永遠は無いんだと 無いんだと云フ それもまたイイねと笑ってみる 輝けばいつかは光も絶える 僕らは命の火が消えるその日まで歩いてゆく  ところで何故 僕らは思考を急に辞めているんだ 夢は安泰な暮らしだが 知識不足故にハラハラ  食せばYummy ヨスガに縋り付いたまま朽ちて行くんだ ここは業火の中だが 傷跡がヒリつき只  水面が立つ 光の方へ 手を取るは新しいメモリー 夜空が分かつ 導の方へ 遮るは堅苦しいセオリー  永遠は無いんだと 無いんだと云フ やっぱ苦しいねと泣いてみる 風船もいつかは萎むか割れる 僕らは命の泉を護り続けて繋いでゆく  学びきれずに卒業 伝えきれずに失恋 遊びきれずに決別 面倒臭いが 地獄じゃあるまいし  音が出る玩具も 痛みを飛ばす魔法も 全部僕にとっての宝物 永遠は無いんだと 無いんだと云フ 僕らは命の火が消えるその日まで歩いてゆく
WanteD! WanteD!PLATINA LYLICだんだん簡単に 心が壊れてしまうようになったな やる気もがれて 傷ついたから 「あぁもう辞めだ」  WANTED! WANTED! 僕らは逃げている WANTED! WANTED! 自分の弱さから お馬鹿なふりをして ゆらゆら生きている 誰も知らない 僕らの行き先は  だんだん快感になってきたよ ツマラヌ オトナドモ 気高く保守的なだけね でもとりあえず踊りましょう  グチャグチャ絵の具で彩って ムチャクチャな夜と絡まって I don't wanna do... 愛の罠よ まぁ I don’t care  WANTED! WANTED! 僕らは逃げている WANTED! WANTED! 妬む心から あの子は馬鹿で スラスラ生きれている 「月が綺麗だ」 幸せの形を  何かのせいにして 遊べるのは今だけなんだ 焦らなくていい? 少しずつ気づいてゆけばいい?  WANTED! WANTED! 僕らは生きている WANTED! WANTED! 間違いながらも 逃げるのに慣れて 【愛】に気づけなくなっている いつか綺麗な 大人になれるかなPLATINA LYLICMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴だんだん簡単に 心が壊れてしまうようになったな やる気もがれて 傷ついたから 「あぁもう辞めだ」  WANTED! WANTED! 僕らは逃げている WANTED! WANTED! 自分の弱さから お馬鹿なふりをして ゆらゆら生きている 誰も知らない 僕らの行き先は  だんだん快感になってきたよ ツマラヌ オトナドモ 気高く保守的なだけね でもとりあえず踊りましょう  グチャグチャ絵の具で彩って ムチャクチャな夜と絡まって I don't wanna do... 愛の罠よ まぁ I don’t care  WANTED! WANTED! 僕らは逃げている WANTED! WANTED! 妬む心から あの子は馬鹿で スラスラ生きれている 「月が綺麗だ」 幸せの形を  何かのせいにして 遊べるのは今だけなんだ 焦らなくていい? 少しずつ気づいてゆけばいい?  WANTED! WANTED! 僕らは生きている WANTED! WANTED! 間違いながらも 逃げるのに慣れて 【愛】に気づけなくなっている いつか綺麗な 大人になれるかな
WaLL FloWeRGOLD LYLIC傷は癒え 明日に期待をしてみても 生まれ持った 呪いがさ 解けてしまったら 私じゃないから  人は皆 個々に運命に寄り添って 生きて行かなきゃいけないと 悟るは哀し あの子は壁の花  混沌とした世の中で生きて行くんだ 汚れた人間さ これ以上は御免だ  素晴らしいと思える様に 醜いと思ってみよう いつか来世に残る花が咲き 崩れぬ様に 明日世界が途方に暮れてしまっても 壁の花には気付きもしないんだろうな  その「価値」が 決して全てではないのだ 生まれて来た 答えがさ 最初から決まっているんなら  人は皆 悲しむ必要なんてない 僅かな光なんかが 腹を空かし喚く 原因なんじゃない?  大した差のない観念なんかが武器となるんだ わかっているんだ「まだわかっていないんだろう」  愛しても無駄なのに 愛してる私が居る その心だけは唯一 花を枯らすのは防ぐ 明日世界が途端に終わってしまうなら 人は大切なものに気づくんだろうな  素晴らしいと思える様に 醜さに気づいてみよう 悲しさとは笑顔が在るからだと 愛しても無駄なのに 光を追う私が居る 綺麗と信じる そのものが美しいんだと  実は汚れ腐った此の地 人もなにもかも全部 どうか温かいモノを忘れないように生きて 壁の花は いつか報われるべきだ 世界は貴方の手に拠り 生きて居るGOLD LYLICMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴傷は癒え 明日に期待をしてみても 生まれ持った 呪いがさ 解けてしまったら 私じゃないから  人は皆 個々に運命に寄り添って 生きて行かなきゃいけないと 悟るは哀し あの子は壁の花  混沌とした世の中で生きて行くんだ 汚れた人間さ これ以上は御免だ  素晴らしいと思える様に 醜いと思ってみよう いつか来世に残る花が咲き 崩れぬ様に 明日世界が途方に暮れてしまっても 壁の花には気付きもしないんだろうな  その「価値」が 決して全てではないのだ 生まれて来た 答えがさ 最初から決まっているんなら  人は皆 悲しむ必要なんてない 僅かな光なんかが 腹を空かし喚く 原因なんじゃない?  大した差のない観念なんかが武器となるんだ わかっているんだ「まだわかっていないんだろう」  愛しても無駄なのに 愛してる私が居る その心だけは唯一 花を枯らすのは防ぐ 明日世界が途端に終わってしまうなら 人は大切なものに気づくんだろうな  素晴らしいと思える様に 醜さに気づいてみよう 悲しさとは笑顔が在るからだと 愛しても無駄なのに 光を追う私が居る 綺麗と信じる そのものが美しいんだと  実は汚れ腐った此の地 人もなにもかも全部 どうか温かいモノを忘れないように生きて 壁の花は いつか報われるべきだ 世界は貴方の手に拠り 生きて居る
嘘じゃないよGOLD LYLIC胸のこの痛みは もう貴方が最後かもしれない ほらね もどかしいの 容易く崩れてしまうことも わかるから  「好き」って言えたら どれだけ楽か ほらまた力んだ また息んだ 「貴方と居たい」と言えたら どれだけ楽か まだまだ一歩も踏み出せてないな  どの果実も同じような 味しかしないな なんなんだ 貴方が眩しすぎるが故に 美しい太陽よ 私の側でさ  泣いたのは 決して貴方のせいではないよ 嘘じゃないよ 割り切るのは 別になんともなく生きていけるよ 嘘じゃないよ  寄り添い合えたら どれだけの不幸をも 愛しく思えてくるんだろうな 互いに傷つき離れる事があっても 気づいてはいるから戻ってくるんだ  どの愛の歌も いまいちしっくりこなくて困ってるよ なんなんだ 助けてほしいの 温めてほしいの その感情がさ 私の弱さだ  隠したのは 嫌われたくないからじゃないよ 嘘じゃないよ 夢見たのは 決して貴方のせいではないよ 嘘じゃないよ  これじゃ夜も眠れないよ 心配ないよ 嘘じゃないよ またそうやって嘘をついて 行ったり来たりの思いも まとまりきらない愛も 悲惨に沈むなら  離れるのは 別に貴方のせいではないよ 嘘じゃないよ 笑ってるのは 無理をしているわけではないよ 嘘じゃないよ  嘘じゃなくないよ 嘘じゃないよGOLD LYLICMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴胸のこの痛みは もう貴方が最後かもしれない ほらね もどかしいの 容易く崩れてしまうことも わかるから  「好き」って言えたら どれだけ楽か ほらまた力んだ また息んだ 「貴方と居たい」と言えたら どれだけ楽か まだまだ一歩も踏み出せてないな  どの果実も同じような 味しかしないな なんなんだ 貴方が眩しすぎるが故に 美しい太陽よ 私の側でさ  泣いたのは 決して貴方のせいではないよ 嘘じゃないよ 割り切るのは 別になんともなく生きていけるよ 嘘じゃないよ  寄り添い合えたら どれだけの不幸をも 愛しく思えてくるんだろうな 互いに傷つき離れる事があっても 気づいてはいるから戻ってくるんだ  どの愛の歌も いまいちしっくりこなくて困ってるよ なんなんだ 助けてほしいの 温めてほしいの その感情がさ 私の弱さだ  隠したのは 嫌われたくないからじゃないよ 嘘じゃないよ 夢見たのは 決して貴方のせいではないよ 嘘じゃないよ  これじゃ夜も眠れないよ 心配ないよ 嘘じゃないよ またそうやって嘘をついて 行ったり来たりの思いも まとまりきらない愛も 悲惨に沈むなら  離れるのは 別に貴方のせいではないよ 嘘じゃないよ 笑ってるのは 無理をしているわけではないよ 嘘じゃないよ  嘘じゃなくないよ 嘘じゃないよ
うブGOLD LYLICあの朧げな笑顔には 真意などなくて良いわ 準備なら出来て居るよ  曖昧な表情、仕草が相まって 奮い立たせるその吐息など 全部わかってはいるのにどうして 貴方の貴方の虜なの  常世にEvery time  満たされたいならirony 嫌味じゃ無い様に わかりやすくと最初に 告げた上での愛撫に 戸惑いが焦らす度 息を切らしたり のらりくらりという間に のらりくらり終わったり 初心よ 初心よと  包まって隠れて愛であって 熱しちゃうよね 鳥(つぶやき)に居場所を求む様な 童(がき)に用は無い 「初心よ 初心よと」  泥沼Thinking time  守るためにはirony 崩れちゃわぬ様に 皆のせいだと最初に 告げた上での態度に 友情が拗らす度 胸が苦しんだり のらりくらりという間に 僕達は終わってたり  満たされたいならlovely 上辺じゃない様に 告げた上でのirony  戸惑いが焦らす度 息を切らしたり のらりくらりという間に のらりくらり 守るためでのirony のらりくらりという間に 僕達は終わってたり  初心よ 初心よと うブが言えど 初心よ 初心よ またそれも初心よと うブよ うブよと 初心が云えど 初心よ 初心よ これまたうブようブよとGOLD LYLICMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴あの朧げな笑顔には 真意などなくて良いわ 準備なら出来て居るよ  曖昧な表情、仕草が相まって 奮い立たせるその吐息など 全部わかってはいるのにどうして 貴方の貴方の虜なの  常世にEvery time  満たされたいならirony 嫌味じゃ無い様に わかりやすくと最初に 告げた上での愛撫に 戸惑いが焦らす度 息を切らしたり のらりくらりという間に のらりくらり終わったり 初心よ 初心よと  包まって隠れて愛であって 熱しちゃうよね 鳥(つぶやき)に居場所を求む様な 童(がき)に用は無い 「初心よ 初心よと」  泥沼Thinking time  守るためにはirony 崩れちゃわぬ様に 皆のせいだと最初に 告げた上での態度に 友情が拗らす度 胸が苦しんだり のらりくらりという間に 僕達は終わってたり  満たされたいならlovely 上辺じゃない様に 告げた上でのirony  戸惑いが焦らす度 息を切らしたり のらりくらりという間に のらりくらり 守るためでのirony のらりくらりという間に 僕達は終わってたり  初心よ 初心よと うブが言えど 初心よ 初心よ またそれも初心よと うブよ うブよと 初心が云えど 初心よ 初心よ これまたうブようブよと
えほん絵本を買ったんだ 久々のこと どうしようもなく懐かしく思って そういえばよく読んだな この話は 思い出の奥深くに眠っていた  昔の自分に会いたいのなら 現在の今と生きよう  それ故に何かを 何か大事になるものが出来るから 人は誰かを 何故か大事に想うことが出来るから  絵本を開いたんだ あの頃のこと どうしようもなく何かを信じて そうだ。覚えているな。このページが あの時の僕を救った大切な処だ  今の自分にはどう映るのかな 現在の僕も昔の僕だ  それ故に何かを 何か大事に思うことが出来るから 人は誰かを 何故か大事に想うことが出来るから でもいつしか僕は何故か なぜか大事にすべきものを忘れていたみたいだ  温もりに包まれているのは 今も昔も同じだよ  それ故に何かを 何か大事になるものが出来るから 人は誰かを 何故か大事に想うことが出来るから  絵本を買ったんだ 久々のこと どうしようもなく懐かしく思って そういえばよく読んだな この話は 思い出の奥深くで大切にしておこうMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴絵本を買ったんだ 久々のこと どうしようもなく懐かしく思って そういえばよく読んだな この話は 思い出の奥深くに眠っていた  昔の自分に会いたいのなら 現在の今と生きよう  それ故に何かを 何か大事になるものが出来るから 人は誰かを 何故か大事に想うことが出来るから  絵本を開いたんだ あの頃のこと どうしようもなく何かを信じて そうだ。覚えているな。このページが あの時の僕を救った大切な処だ  今の自分にはどう映るのかな 現在の僕も昔の僕だ  それ故に何かを 何か大事に思うことが出来るから 人は誰かを 何故か大事に想うことが出来るから でもいつしか僕は何故か なぜか大事にすべきものを忘れていたみたいだ  温もりに包まれているのは 今も昔も同じだよ  それ故に何かを 何か大事になるものが出来るから 人は誰かを 何故か大事に想うことが出来るから  絵本を買ったんだ 久々のこと どうしようもなく懐かしく思って そういえばよく読んだな この話は 思い出の奥深くで大切にしておこう
L.PGOLD LYLIC反逆精神に基づいて すぐ嫌いになる方法をね 一日考えてみたけれど 私の眼は愛情の目  いつも通りだと理解の上 吊り橋は既に壊れ始めて いつしか出会ったあの日の夢 輝けるうちに さよならだね。  死にたくないから 忘れないで お願いどうか 生かしていて 不安になるから 何回だって 何回だって 何回だって 死にたくないよ 殺さないで お願いどうか 愛していて 不安になるから 何回だって 何回だって 何回だって 言って  泣きたいと思うほど不思議でね 君の放つ言の葉は とても 醜く私を引き裂くけど 尊く私を抱きしめるの  いつかもしも望む光がね 君の元に降りていっちゃうだろう? いつしか笑ったあの日の事も 疎ましくなってしまうのかな?  知りたくないから 教えないで お願いどうか そのままで居て 不安になるから 何回だって 何回だって 「バイバイ」なんて、 死にたくないよ 殺さないで お願いどうか 愛さずとも 不安になるから 何回だって 何回だって ギュッとしていて  死にたくなるから はやく気づいて 嫌いたくないから そろそろじゃあね 今のまま好きだと言える程 私は強くないから 何回だって 何回だって  確かめる度 報われぬ様だ それでも虚しく 何回だって 何回だって 傷を開いて 死にたくないから そっと抱いて お願いどうか そのままでいて 哀しくなるけど 何回だって 何回だって 何回だって  貴方に救われる様だ 貴方に守られる様だ 実はそうは行かぬ様だ 私は堕ちて往く 誰かに癒される様な 愛す様に愛される様な 救う様に救われてみたいな 寂しいなGOLD LYLICMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴反逆精神に基づいて すぐ嫌いになる方法をね 一日考えてみたけれど 私の眼は愛情の目  いつも通りだと理解の上 吊り橋は既に壊れ始めて いつしか出会ったあの日の夢 輝けるうちに さよならだね。  死にたくないから 忘れないで お願いどうか 生かしていて 不安になるから 何回だって 何回だって 何回だって 死にたくないよ 殺さないで お願いどうか 愛していて 不安になるから 何回だって 何回だって 何回だって 言って  泣きたいと思うほど不思議でね 君の放つ言の葉は とても 醜く私を引き裂くけど 尊く私を抱きしめるの  いつかもしも望む光がね 君の元に降りていっちゃうだろう? いつしか笑ったあの日の事も 疎ましくなってしまうのかな?  知りたくないから 教えないで お願いどうか そのままで居て 不安になるから 何回だって 何回だって 「バイバイ」なんて、 死にたくないよ 殺さないで お願いどうか 愛さずとも 不安になるから 何回だって 何回だって ギュッとしていて  死にたくなるから はやく気づいて 嫌いたくないから そろそろじゃあね 今のまま好きだと言える程 私は強くないから 何回だって 何回だって  確かめる度 報われぬ様だ それでも虚しく 何回だって 何回だって 傷を開いて 死にたくないから そっと抱いて お願いどうか そのままでいて 哀しくなるけど 何回だって 何回だって 何回だって  貴方に救われる様だ 貴方に守られる様だ 実はそうは行かぬ様だ 私は堕ちて往く 誰かに癒される様な 愛す様に愛される様な 救う様に救われてみたいな 寂しいな
延々バイバイ 辿り着けば それ以上無いから面白くないね 飽きない位がいい 真実はいつでも足りちゃいない  思い寄せる不器用なあの子は 誰より情熱を帯びて 緑色の輝きを放って そんな私の手を取った  あぁ また種火を探して 愛を云うの 居場所を捉えて 咲かない花かもしれない でも今日も信じてみるよ  バイバイ 辿り着けば それ以上無いから面白くないね 酷な位がいい 真実はやっぱり甘くは無い  曖昧なこの駆け引き すっからかんな頭じゃどうも描けない 黒い処をも愛せればいい 永遠を嘆くには君がいない  繰り返される 夜の子守唄 あの子は寝付けやしなくて 黄緑色の輝きを放って 大好きな世界に唾吐いた  あなたは後光が差してる 哀は有能 時に遊ばれる 笑えない嘘かもしれない でもいいよ 乱してみてよ  バイバイ 辿り着けば 安心してボーっと出来るんだろうね 全部知らなくていい 現実はちゃっかり甘くは無い  まぁ遺憾で仕方ないなぁ 素っ頓狂な笑顔はどうも憎めない エグい処も愛せればいい? 永遠を語るには時間が足りない  正しいことなんか無いぞ 信じれば足を掬われんぞ 英雄になりたくはないけど 風船も泉ももう無いの? 天国は本当にあるの?  バイバイ バイバイ これ以上無いから面白くないね 満たされ続けて居たい 傷に効くホントの薬箱  曖昧なこの駆け引き すっからかんな頭じゃどうも描けない 黒い処をも愛せればいい 永遠を嘆くには君がいない  延々と愛すには君がいないMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴 大森元貴・花井 諒バイバイ 辿り着けば それ以上無いから面白くないね 飽きない位がいい 真実はいつでも足りちゃいない  思い寄せる不器用なあの子は 誰より情熱を帯びて 緑色の輝きを放って そんな私の手を取った  あぁ また種火を探して 愛を云うの 居場所を捉えて 咲かない花かもしれない でも今日も信じてみるよ  バイバイ 辿り着けば それ以上無いから面白くないね 酷な位がいい 真実はやっぱり甘くは無い  曖昧なこの駆け引き すっからかんな頭じゃどうも描けない 黒い処をも愛せればいい 永遠を嘆くには君がいない  繰り返される 夜の子守唄 あの子は寝付けやしなくて 黄緑色の輝きを放って 大好きな世界に唾吐いた  あなたは後光が差してる 哀は有能 時に遊ばれる 笑えない嘘かもしれない でもいいよ 乱してみてよ  バイバイ 辿り着けば 安心してボーっと出来るんだろうね 全部知らなくていい 現実はちゃっかり甘くは無い  まぁ遺憾で仕方ないなぁ 素っ頓狂な笑顔はどうも憎めない エグい処も愛せればいい? 永遠を語るには時間が足りない  正しいことなんか無いぞ 信じれば足を掬われんぞ 英雄になりたくはないけど 風船も泉ももう無いの? 天国は本当にあるの?  バイバイ バイバイ これ以上無いから面白くないね 満たされ続けて居たい 傷に効くホントの薬箱  曖昧なこの駆け引き すっからかんな頭じゃどうも描けない 黒い処をも愛せればいい 永遠を嘆くには君がいない  延々と愛すには君がいない
OzGOLD LYLICあの城を目指そうか スタスタスタスタのrhythm ふわふわ踊りませんか 踊りながら 進むわ ダンジョン  One Day たどり着くその日まで ワクワクドキドキのストーリー Monday, Tuesday, Wednesday, Thursday, Friday Saturday, Sundayはholidayのモーション  signで知らせてよどうか 愛を掘り起こそうか Ozの魔法でどうか Ah  踏み出せば 不思議な旅は自ずと進んでいく 行き先は君次第 お城はどんな色ですか?  砂利道や泥の沼 ギリギリギリギリでgoing むりむり踊りませんか? 踊るうちに 上がるわ テンション  One Way 仲間と力合わせ ハラハラドキドキのストーリー Step by Step 愛 Step by Stepっぽい様に 焦らずここはスローモーション  sighで知らせてよどうか 何を掘り起こそうか Ozの魔法でどうか Ah  帰れない 不思議な国の話は進んでいく カカトを2回鳴らすと もうすぐバイバイしなきゃだね  僕はHeartがあったなら 僕は知恵があったなら 僕は勇気があったなら Ah  風で飛んでいった自信もね どこかで貴方を待っているの ホントは魔法なんてものはね 最初から在りっこないのよ  涙出来る心が在るじゃない 絞り出せる知恵が在るじゃない 立ち向かえる勇気が在るじゃない  自分の中に既に在ったじゃない 魔法みたいじゃないGOLD LYLICMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴あの城を目指そうか スタスタスタスタのrhythm ふわふわ踊りませんか 踊りながら 進むわ ダンジョン  One Day たどり着くその日まで ワクワクドキドキのストーリー Monday, Tuesday, Wednesday, Thursday, Friday Saturday, Sundayはholidayのモーション  signで知らせてよどうか 愛を掘り起こそうか Ozの魔法でどうか Ah  踏み出せば 不思議な旅は自ずと進んでいく 行き先は君次第 お城はどんな色ですか?  砂利道や泥の沼 ギリギリギリギリでgoing むりむり踊りませんか? 踊るうちに 上がるわ テンション  One Way 仲間と力合わせ ハラハラドキドキのストーリー Step by Step 愛 Step by Stepっぽい様に 焦らずここはスローモーション  sighで知らせてよどうか 何を掘り起こそうか Ozの魔法でどうか Ah  帰れない 不思議な国の話は進んでいく カカトを2回鳴らすと もうすぐバイバイしなきゃだね  僕はHeartがあったなら 僕は知恵があったなら 僕は勇気があったなら Ah  風で飛んでいった自信もね どこかで貴方を待っているの ホントは魔法なんてものはね 最初から在りっこないのよ  涙出来る心が在るじゃない 絞り出せる知恵が在るじゃない 立ち向かえる勇気が在るじゃない  自分の中に既に在ったじゃない 魔法みたいじゃない
Oz [Album Version]A A A Are you ready? Yes, we have a reason. A A A Respectively, We have a dream. Come on! “Let's GO”  あの城を目指そうか スタスタスタスタのrhythm ふわふわ踊りませんか 踊りながら 進むわ ダンジョン  One Day たどり着くその日まで ワクワクドキドキのストーリー Monday, Tuesday, Wednesday, Thursday, Friday Saturday, Sundayはholidayのモーション  signで知らせてよどうか 愛を掘り起こそうか Ozの魔法でどうか Ah  踏み出せば 不思議な旅は自ずと進んでいく 行き先は君次第 お城はどんな色ですか?  A A A Always don't forget, Coz we have a reason. A A A Respectively, We have a dream. The story goes on.  砂利道や泥の沼 ギリギリギリギリでgoing むりむり踊りませんか? 踊るうちに 上がるわ テンション  One Way 仲間と力合わせ ハラハラドキドキのストーリー Step by Step 愛 Step by Stepっぽい様に 焦らずここはスローモーション  sighで知らせてよどうか 何を掘り起こそうか Ozの魔法でどうか Ah  帰れない 不思議な国の話は進んでいく カカトを2回鳴らすと もうすぐバイバイしなきゃだね  Well, We will Try. Focus on Love. Clap! Clap! Clap! Clap! To the other side of these days. 行こうか  僕はHeartがあったなら 僕は知恵があったなら 僕は勇気があったなら Ah  風で飛んでいった自信もね どこかで貴方を待っているの ホントは魔法なんてものはね 最初から在りっこないのよ  涙出来る心が在るじゃない 絞り出せる知恵が在るじゃない 立ち向かえる勇気が在るじゃない  自分の中に既に在ったじゃない 魔法みたいじゃないMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴A A A Are you ready? Yes, we have a reason. A A A Respectively, We have a dream. Come on! “Let's GO”  あの城を目指そうか スタスタスタスタのrhythm ふわふわ踊りませんか 踊りながら 進むわ ダンジョン  One Day たどり着くその日まで ワクワクドキドキのストーリー Monday, Tuesday, Wednesday, Thursday, Friday Saturday, Sundayはholidayのモーション  signで知らせてよどうか 愛を掘り起こそうか Ozの魔法でどうか Ah  踏み出せば 不思議な旅は自ずと進んでいく 行き先は君次第 お城はどんな色ですか?  A A A Always don't forget, Coz we have a reason. A A A Respectively, We have a dream. The story goes on.  砂利道や泥の沼 ギリギリギリギリでgoing むりむり踊りませんか? 踊るうちに 上がるわ テンション  One Way 仲間と力合わせ ハラハラドキドキのストーリー Step by Step 愛 Step by Stepっぽい様に 焦らずここはスローモーション  sighで知らせてよどうか 何を掘り起こそうか Ozの魔法でどうか Ah  帰れない 不思議な国の話は進んでいく カカトを2回鳴らすと もうすぐバイバイしなきゃだね  Well, We will Try. Focus on Love. Clap! Clap! Clap! Clap! To the other side of these days. 行こうか  僕はHeartがあったなら 僕は知恵があったなら 僕は勇気があったなら Ah  風で飛んでいった自信もね どこかで貴方を待っているの ホントは魔法なんてものはね 最初から在りっこないのよ  涙出来る心が在るじゃない 絞り出せる知恵が在るじゃない 立ち向かえる勇気が在るじゃない  自分の中に既に在ったじゃない 魔法みたいじゃない
おもちゃの兵隊GOLD LYLIC馬鹿にはさ 判らないでしょ この世の腐った処なんてさ おもちゃの兵隊が銃を持つ 戦争ごっこでは無いんだと  望むは誰かの望みが 僕の思いと同じ事  全民よ 聴かせて 手で紡いで お互いのその傷を共に痛みましょう 陽が昇って 風が吹いて その中でいつも貴方を思う  もう大半がお気づきでしょう 然すれば「世界は輝くの?」と 断言など出来ぬ此の世の性 酷く胸糞が悪いんだよ  望むは誰もが望みを 忘れないで生きてる事  全民よ 聴かせて 手を繋いで お互いのその上辺を共に棄てましょう 木が揺らいで 雨が降って その中でいつも明日を思う  全民よ 聴かせて 手で紡いで お互いのその傷を共に痛みましょう 陽が昇って 風が吹いて その中でいつも貴方を思う  貴方を思うGOLD LYLICMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴馬鹿にはさ 判らないでしょ この世の腐った処なんてさ おもちゃの兵隊が銃を持つ 戦争ごっこでは無いんだと  望むは誰かの望みが 僕の思いと同じ事  全民よ 聴かせて 手で紡いで お互いのその傷を共に痛みましょう 陽が昇って 風が吹いて その中でいつも貴方を思う  もう大半がお気づきでしょう 然すれば「世界は輝くの?」と 断言など出来ぬ此の世の性 酷く胸糞が悪いんだよ  望むは誰もが望みを 忘れないで生きてる事  全民よ 聴かせて 手を繋いで お互いのその上辺を共に棄てましょう 木が揺らいで 雨が降って その中でいつも明日を思う  全民よ 聴かせて 手で紡いで お互いのその傷を共に痛みましょう 陽が昇って 風が吹いて その中でいつも貴方を思う  貴方を思う
On My MiNDGOLD LYLIC答えを探し回って 其れ等を悩み抜いて 毎日を掲げては思う 「答え」ってなんだ?と  譲れないものもあったっけ この友情も感想文には出来ないよ ゆらり揺れながらも迷う 僕の日常も問題文には出来ないよ  今日が 今日が 今日が全てなら 僕は 僕は 僕は挑むよ いつか いつか「明日」を見失ったら 僕の手を取り思い出させてほしいよ  ダメ元で進んでたっけ あの頃の「僕+君=何処まででも」 涙も多分言うと思う 「その弱さも全部受け止めるよ」  今日が 今日が 今日が全てなら 君と 君と 君と乗り越えるよ いつか 君が「夢」を見失ったら 心の手を取り思い出させてあげるよ  隣の芝生が時にはね 青く見えやがったり 痛んだりするけどね 貴方はね貴方だけのね 道を歩めている しっかりと歩めてるよ  今日が 今日が 今日が全てなら 僕は 僕は 僕は挑むよ いつか いつか 僕らがいつの日か 「答え」を解ける日が来てしまうとしても これで終わりじゃない また僕らを待っているんだ  答えを探し回って 其れ等を悩み抜いて ついに見つけたんだ 「頑張れる意味」だろう 「生きてゆくこと」だろうGOLD LYLICMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴答えを探し回って 其れ等を悩み抜いて 毎日を掲げては思う 「答え」ってなんだ?と  譲れないものもあったっけ この友情も感想文には出来ないよ ゆらり揺れながらも迷う 僕の日常も問題文には出来ないよ  今日が 今日が 今日が全てなら 僕は 僕は 僕は挑むよ いつか いつか「明日」を見失ったら 僕の手を取り思い出させてほしいよ  ダメ元で進んでたっけ あの頃の「僕+君=何処まででも」 涙も多分言うと思う 「その弱さも全部受け止めるよ」  今日が 今日が 今日が全てなら 君と 君と 君と乗り越えるよ いつか 君が「夢」を見失ったら 心の手を取り思い出させてあげるよ  隣の芝生が時にはね 青く見えやがったり 痛んだりするけどね 貴方はね貴方だけのね 道を歩めている しっかりと歩めてるよ  今日が 今日が 今日が全てなら 僕は 僕は 僕は挑むよ いつか いつか 僕らがいつの日か 「答え」を解ける日が来てしまうとしても これで終わりじゃない また僕らを待っているんだ  答えを探し回って 其れ等を悩み抜いて ついに見つけたんだ 「頑張れる意味」だろう 「生きてゆくこと」だろう
我逢人PLATINA LYLIC「嫌いになった人は全部 少しの仕草でもダメになっちゃう 気づけば嫌い探しです そんな私の憂いを綺麗に洗ってください」  貴方はその傷を 癒してくれる人といつか出会って 貴方の優しさで 救われるような世界で在ってほしいな  例えば「出逢い」なんて無く 例えば「貴方」なんて居なく、 そしたら そう間違いなく 独りは寂しく悲しいから息を止めるんだろう。  貴方は優しさで 傷を負う日もあるけど笑って でも貴方の微笑みだけじゃ 救われない世界が心底嫌いになりそうだ  貴方はその傷を 癒してくれる人といつか出会って 貴方の優しさで 救われるような世界で在ってほしいな  誰かは出会って誰かは好いて 誰かは嫌って 人は人は 傷を癒して 心撫で合って 人は、人は  笑顔であってほしいなPLATINA LYLICMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴「嫌いになった人は全部 少しの仕草でもダメになっちゃう 気づけば嫌い探しです そんな私の憂いを綺麗に洗ってください」  貴方はその傷を 癒してくれる人といつか出会って 貴方の優しさで 救われるような世界で在ってほしいな  例えば「出逢い」なんて無く 例えば「貴方」なんて居なく、 そしたら そう間違いなく 独りは寂しく悲しいから息を止めるんだろう。  貴方は優しさで 傷を負う日もあるけど笑って でも貴方の微笑みだけじゃ 救われない世界が心底嫌いになりそうだ  貴方はその傷を 癒してくれる人といつか出会って 貴方の優しさで 救われるような世界で在ってほしいな  誰かは出会って誰かは好いて 誰かは嫌って 人は人は 傷を癒して 心撫で合って 人は、人は  笑顔であってほしいな
キコリ時計GOLD LYLIC今日には無い出来事に興味は無い そんなの無い 別にいらない そうでもしなきゃココにあるべきものを 失う気がするから  どうでもいい そうでもない なんでもない 心配ならいらないさ 笑えるもん 生きてるもん それならなんでも苦じゃない  波打ち際に立たされています僕 君と居れば大丈夫かな 立ち向かう勇気なら一応あります 立ち上がる気がないだけです  頬に流るる涙 時計は僕を観てる 心から溢れる愛が 時々空を見てる  今日には無い出来事に興味は無い そんなの無い 別にいらない そうでもしなきゃココにあるべきものを 失う気がするから  海岸沿いに立たされています僕 誰か居れば大丈夫なの? 起き上がる勇気なら一応あります 目を開ける気がないだけです  何処に流れるか知らないけど 時は進む 底から這い上がった人は いつもソコを見てる  夢は見ないし無い 期待しない知らない 信用をしない 居ない 嫌い いつ以来なんだよ 散々だんだん大落胆 たくさんの愛をあげよう  頬に流るる涙 時計は僕を診てる 心から溢れる愛が 時々空を見てる  今日には無い出来事に興味は無い と言ってみたけど 明日の「今日」の出来事の事で云うと 楽しみさGOLD LYLICMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴今日には無い出来事に興味は無い そんなの無い 別にいらない そうでもしなきゃココにあるべきものを 失う気がするから  どうでもいい そうでもない なんでもない 心配ならいらないさ 笑えるもん 生きてるもん それならなんでも苦じゃない  波打ち際に立たされています僕 君と居れば大丈夫かな 立ち向かう勇気なら一応あります 立ち上がる気がないだけです  頬に流るる涙 時計は僕を観てる 心から溢れる愛が 時々空を見てる  今日には無い出来事に興味は無い そんなの無い 別にいらない そうでもしなきゃココにあるべきものを 失う気がするから  海岸沿いに立たされています僕 誰か居れば大丈夫なの? 起き上がる勇気なら一応あります 目を開ける気がないだけです  何処に流れるか知らないけど 時は進む 底から這い上がった人は いつもソコを見てる  夢は見ないし無い 期待しない知らない 信用をしない 居ない 嫌い いつ以来なんだよ 散々だんだん大落胆 たくさんの愛をあげよう  頬に流るる涙 時計は僕を診てる 心から溢れる愛が 時々空を見てる  今日には無い出来事に興味は無い と言ってみたけど 明日の「今日」の出来事の事で云うと 楽しみさ
君を知らない分かり合える事はない そう気づいてしまったよ 分かち合うのならと泳ぐ  誰かがしてる縄跳びの中に 僕も入れたなら変われるかな  君を知っている 悪いのは僕の方だ わかった気になってた 君の一部を全部として  でも僕を知って欲しい 手を離したのは君の方だ 時間が経てば忘れる そう思って今日も引き摺ってる  大体そうさ、みんな良い人でも無いし 後ろから刺されてしまうのを恐れてる いい加減無理をするのを辞めたい 愛されていたいだけだから それだけだから  君は知っている せめて今日なら生きれる術を 辿り着けて良かったね 僕の一部を全部にして  でもこれは知っていて欲しい 夢を未だに見るんだ僕は 写真の中で息をしてる あの頃の君に会いたい  君を知っている 悪いのは僕の方だ わかった気になってた わかった気にさせて  でも君も知っていて欲しい 手を取っていたあの日の僕ら 時間が経てば忘れる そう思っていても  届いて欲しいこのラブソング 僕を知らない君とどうか その日々の不可欠で在りたい 痛い 出会うまではジッと ギュッと  でももはやこれは素晴らしい そう信じなきゃ やっていけないな 全て繰り返しで出来てる 泣けてしまうけど、 悔しいけど、 君を思っていたい  君を知っているMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴 大森元貴・花井 諒分かり合える事はない そう気づいてしまったよ 分かち合うのならと泳ぐ  誰かがしてる縄跳びの中に 僕も入れたなら変われるかな  君を知っている 悪いのは僕の方だ わかった気になってた 君の一部を全部として  でも僕を知って欲しい 手を離したのは君の方だ 時間が経てば忘れる そう思って今日も引き摺ってる  大体そうさ、みんな良い人でも無いし 後ろから刺されてしまうのを恐れてる いい加減無理をするのを辞めたい 愛されていたいだけだから それだけだから  君は知っている せめて今日なら生きれる術を 辿り着けて良かったね 僕の一部を全部にして  でもこれは知っていて欲しい 夢を未だに見るんだ僕は 写真の中で息をしてる あの頃の君に会いたい  君を知っている 悪いのは僕の方だ わかった気になってた わかった気にさせて  でも君も知っていて欲しい 手を取っていたあの日の僕ら 時間が経てば忘れる そう思っていても  届いて欲しいこのラブソング 僕を知らない君とどうか その日々の不可欠で在りたい 痛い 出会うまではジッと ギュッと  でももはやこれは素晴らしい そう信じなきゃ やっていけないな 全て繰り返しで出来てる 泣けてしまうけど、 悔しいけど、 君を思っていたい  君を知っている
Ke-Mo Sah-BeeGOLD LYLICねぇ神様どうして 彼奴が世の中を通せんぼ? ねぇ神様どうして 僕は注意せず黙ってるの?  右左下上後ろへ前へ 様々な角度で言ってくんの  花は散った 吠えろ、吠えろ 馬鹿げた愛を歌う気も冷めた 時は満ちた 出合え、出合え 錯乱の世を覚ますのは どこの誰だ  ねぇ神様どうして 矢を抜かず人は笑ってんの? ねぇ神様どうして うんともすんとも答えず黙ってるの?  過去昨日今日明日未来へ前へ 散々価値観をすり合わせてやってんの  胸の穴を埋めて欲しいの 分かり合えるならもうキモサベだ 互いの心 許せる? 許される? 静寂の夜を晴らすのは 真に御前か  あいこでしょ って昔みたいに 友の意味なんてまだ知らずに 色の名前を知る度に この世を離れれないのは何故だ  花は散った 吠えろ、吠えろ 馬鹿げた愛を謡うキモサベだ 時は満ちた 出合え、出合え 冷淡な世を覚ますのは 誰だ誰だ  よーいのどん ほら音が鳴る方へ 多少の怪我なら泣けばいいさ よーいのどん ほら目に映る方へ 波の隨 涙との間GOLD LYLICMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴ねぇ神様どうして 彼奴が世の中を通せんぼ? ねぇ神様どうして 僕は注意せず黙ってるの?  右左下上後ろへ前へ 様々な角度で言ってくんの  花は散った 吠えろ、吠えろ 馬鹿げた愛を歌う気も冷めた 時は満ちた 出合え、出合え 錯乱の世を覚ますのは どこの誰だ  ねぇ神様どうして 矢を抜かず人は笑ってんの? ねぇ神様どうして うんともすんとも答えず黙ってるの?  過去昨日今日明日未来へ前へ 散々価値観をすり合わせてやってんの  胸の穴を埋めて欲しいの 分かり合えるならもうキモサベだ 互いの心 許せる? 許される? 静寂の夜を晴らすのは 真に御前か  あいこでしょ って昔みたいに 友の意味なんてまだ知らずに 色の名前を知る度に この世を離れれないのは何故だ  花は散った 吠えろ、吠えろ 馬鹿げた愛を謡うキモサベだ 時は満ちた 出合え、出合え 冷淡な世を覚ますのは 誰だ誰だ  よーいのどん ほら音が鳴る方へ 多少の怪我なら泣けばいいさ よーいのどん ほら目に映る方へ 波の隨 涙との間
鯨の唄PLATINA LYLIC散らばっちまったアイデンティティーが 気づかぬうちに 形になった 光を纏った水しぶきが 時間をかけて落ちるのを見た  何気ない日々の夜に ひょんなことから迷いこんだ 見慣れたものは 何一つ無いな 「どうやって僕の居場所に気づかせよう」  手を挙げて 叫んでいるのを 誰かがきっと見ているから 怖がらないで 貴方は貴方の 生命だけを輝かせて  奪われちまったバイタリティーが 気づかぬうちに 形になった 汚れを纏った言霊が 時間をかけて澄んでいくのを見た  この“時”に抱く感情を 言葉にするには勿体無いな 失わぬように 傷付かぬように 盾と剣を握りしめた 僕の世界と  手を挙げて 銃声が響いた 誰かがきっと泣いているから。 怖がらないで 掲げた誓いを果たす為に戦ってくれ  手を挙げて 叫んでいるのも 誰かがきっと見ているから 怖がらないで 貴方は貴方の 生命だけを  いつまで 悲しんでいるの? ここでちゃんと見ているから もう泣かないで 霧が晴れたら 虹の元へ歩いてみよう  雨が上がった 空が見えたら 傷が癒えたら  歩いてみようPLATINA LYLICMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴散らばっちまったアイデンティティーが 気づかぬうちに 形になった 光を纏った水しぶきが 時間をかけて落ちるのを見た  何気ない日々の夜に ひょんなことから迷いこんだ 見慣れたものは 何一つ無いな 「どうやって僕の居場所に気づかせよう」  手を挙げて 叫んでいるのを 誰かがきっと見ているから 怖がらないで 貴方は貴方の 生命だけを輝かせて  奪われちまったバイタリティーが 気づかぬうちに 形になった 汚れを纏った言霊が 時間をかけて澄んでいくのを見た  この“時”に抱く感情を 言葉にするには勿体無いな 失わぬように 傷付かぬように 盾と剣を握りしめた 僕の世界と  手を挙げて 銃声が響いた 誰かがきっと泣いているから。 怖がらないで 掲げた誓いを果たす為に戦ってくれ  手を挙げて 叫んでいるのも 誰かがきっと見ているから 怖がらないで 貴方は貴方の 生命だけを  いつまで 悲しんでいるの? ここでちゃんと見ているから もう泣かないで 霧が晴れたら 虹の元へ歩いてみよう  雨が上がった 空が見えたら 傷が癒えたら  歩いてみよう
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
クダリGOLD LYLIC瞳はいつからか 嘘が見えて 汚れた世の中の仕組みも嫌ってほど見えて 声が届かないと知ったのはいつだろう 知らない誰かにも嫌われたくなんかないと思ったのは いつからだろう  嘘をつくのも 在る時から疲れて 哀しいのも寂しいのも 私だけで良いのさ 何にも負けないその貴方の笑顔が 悲しみで溢れる事が無いように  どうやって生きていけばいいのだろう 結局は気遣いさせては 虚しさの海に落としてしまって どうしようか 背伸びが得意になり 繕うのなんかは朝飯前 でも心のどっかで 見つけてほしいんだろうな  大人になっても わからないものです 汚れた世の中の仕組みに嫌ってほど慣れて 声が届かないと諦めたのはいつだろう 悲しみで溢れる事が無いように  どうやって息を吸えばいいのだろう 結局は気遣いさせては 私という海を泳がせてしまって どうしようか 背伸びが出来なくなり 目を擦って埋める足りない価値 でも心のどっかで 助けてほしいんだろうな  貴女に刺さった棘を食べて 哀しいのも寂しいのも 私だけで良いのさ 何にも負けないその貴方の笑顔が 悲しみで溢れる事が無いようにGOLD LYLICMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴瞳はいつからか 嘘が見えて 汚れた世の中の仕組みも嫌ってほど見えて 声が届かないと知ったのはいつだろう 知らない誰かにも嫌われたくなんかないと思ったのは いつからだろう  嘘をつくのも 在る時から疲れて 哀しいのも寂しいのも 私だけで良いのさ 何にも負けないその貴方の笑顔が 悲しみで溢れる事が無いように  どうやって生きていけばいいのだろう 結局は気遣いさせては 虚しさの海に落としてしまって どうしようか 背伸びが得意になり 繕うのなんかは朝飯前 でも心のどっかで 見つけてほしいんだろうな  大人になっても わからないものです 汚れた世の中の仕組みに嫌ってほど慣れて 声が届かないと諦めたのはいつだろう 悲しみで溢れる事が無いように  どうやって息を吸えばいいのだろう 結局は気遣いさせては 私という海を泳がせてしまって どうしようか 背伸びが出来なくなり 目を擦って埋める足りない価値 でも心のどっかで 助けてほしいんだろうな  貴女に刺さった棘を食べて 哀しいのも寂しいのも 私だけで良いのさ 何にも負けないその貴方の笑顔が 悲しみで溢れる事が無いように
恋と吟GOLD LYLIC不意に寂しくなった時 隣に君が居ればなあ 独りの時間なんてもの 無くて済むのに  朝目が覚めて過ごす様に 夜が更けて眠る様に 有り余る様な毎日が 続けばいいのになあ  また君を思い詞を綴れど 恋の歌の様に綺麗じゃないな この思いが君に届いてればな この声で唄わずに済むのにな  君が「大人」になった時 僕も「大人」になるだろうな 独りの時間なんてもの 忘れさせてよね  君が他の誰かさんと 笑って幸せになったとして 心底僕は「壊れろ」と 思うクズ野郎だ  また君を思い優しくするけど 恋と吟の様に綺麗じゃないな この我慢が君に届いてればな この声で唄わずに済むのにな  また君を思い吟にするけど 今までの様に楽じゃないな この痛みがやがて薄れるのなら 僕にとって君はそれぐらいだ  また君を思い詞を綴れど 恋の歌の様に綺麗じゃないな この思いが君に届いてればな この声で唄わずに済むのにな  僕じゃない僕とか 君じゃない君とか そんなんなんだっていい 僕の恋よGOLD LYLICMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴不意に寂しくなった時 隣に君が居ればなあ 独りの時間なんてもの 無くて済むのに  朝目が覚めて過ごす様に 夜が更けて眠る様に 有り余る様な毎日が 続けばいいのになあ  また君を思い詞を綴れど 恋の歌の様に綺麗じゃないな この思いが君に届いてればな この声で唄わずに済むのにな  君が「大人」になった時 僕も「大人」になるだろうな 独りの時間なんてもの 忘れさせてよね  君が他の誰かさんと 笑って幸せになったとして 心底僕は「壊れろ」と 思うクズ野郎だ  また君を思い優しくするけど 恋と吟の様に綺麗じゃないな この我慢が君に届いてればな この声で唄わずに済むのにな  また君を思い吟にするけど 今までの様に楽じゃないな この痛みがやがて薄れるのなら 僕にとって君はそれぐらいだ  また君を思い詞を綴れど 恋の歌の様に綺麗じゃないな この思いが君に届いてればな この声で唄わずに済むのにな  僕じゃない僕とか 君じゃない君とか そんなんなんだっていい 僕の恋よ
CONFLICTGOLD LYLIC未だ成せて無い事を 実らせて見せたいな 綺麗事がなんだかんだ好きな 僕らは希望を求めている  いつだってそうだ 胸の内にあるんだ 本当はそうさ 叫びたいんだろう  いつかはどうせ消えて往く 残された時間が 笑えるように  未だ明かされて無い事を この身を以て皆に見せたいな 逃げちゃうのがなんだかんだオチな 僕らは理想を纏っている  いつだってそうだ 自信なんて無いさ 本当にそうさ 怖がってるんだよ  いつかどうせ消えて往く 「今迄」の時間は 無駄じゃないと思いたい だんだんいろんな事も忘れて往く この今の気持ちだけは 忘れぬように  深く深く潜って居たいんだ 本質の果てまで 下手すりゃそれは結構辛く生きていく事だろう あからさまに隠されている知るべき事実も 見たくもない聞きたくもない知りたくもない事実を この世には、 まだ出番の無い光が実はたくさん散らばっている  いつかは もしかしたら 想いが実を結び 僕らの抱いたこの夢は 誰のものでも無く 「私」のものだ  貴方の愛しい胸に その葛藤がある限り この世も諦めることはなく 微笑みかけるでしょGOLD LYLICMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴未だ成せて無い事を 実らせて見せたいな 綺麗事がなんだかんだ好きな 僕らは希望を求めている  いつだってそうだ 胸の内にあるんだ 本当はそうさ 叫びたいんだろう  いつかはどうせ消えて往く 残された時間が 笑えるように  未だ明かされて無い事を この身を以て皆に見せたいな 逃げちゃうのがなんだかんだオチな 僕らは理想を纏っている  いつだってそうだ 自信なんて無いさ 本当にそうさ 怖がってるんだよ  いつかどうせ消えて往く 「今迄」の時間は 無駄じゃないと思いたい だんだんいろんな事も忘れて往く この今の気持ちだけは 忘れぬように  深く深く潜って居たいんだ 本質の果てまで 下手すりゃそれは結構辛く生きていく事だろう あからさまに隠されている知るべき事実も 見たくもない聞きたくもない知りたくもない事実を この世には、 まだ出番の無い光が実はたくさん散らばっている  いつかは もしかしたら 想いが実を結び 僕らの抱いたこの夢は 誰のものでも無く 「私」のものだ  貴方の愛しい胸に その葛藤がある限り この世も諦めることはなく 微笑みかけるでしょ
Coffee僕らを繋いでいるのは何? 確かめ合えもしない 君に何を求めてんだろうか わからないままだ  君を好きだと言うには 君を知らなすぎるから 愛という 恋とまた違う 種を育まなきゃね  僕を好きだと言うなら 僕の「僕」を愛して 僕はさ 誰より僕の幸せを願っているんだ  繋がりたくなるのは何故? 温め合えやしない 恋に何を求めてんだろうか わからなくてもいいや  「君を好きだ」と言うのは 側に居たいって意味で 苦味という 傷とまた違う 心を養わなきゃね  僕の一部みたいに 君の一部で居たいな 恋という流行りのもんじゃないと 信じているんだ  好きだと言うには 君を知らなすぎるから 愛という 恋とまた違う 種を育まなきゃね  僕を好きだと言うなら 僕の「僕」を愛して  まず君の話を 聞かせてほしいな どんな色? どんなものが好きか 教えてほしいな  僕の一部みたいに 君の一部で居たいな 僕はさ 誰より君に寄り添って居たいな  「君を好きだ」と言うのは 僕の一部って意味で  少しずつでいいから 焦らないでいいから 愛という 恋とまた違う 種を育んでゆこうMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴・山下洋介僕らを繋いでいるのは何? 確かめ合えもしない 君に何を求めてんだろうか わからないままだ  君を好きだと言うには 君を知らなすぎるから 愛という 恋とまた違う 種を育まなきゃね  僕を好きだと言うなら 僕の「僕」を愛して 僕はさ 誰より僕の幸せを願っているんだ  繋がりたくなるのは何故? 温め合えやしない 恋に何を求めてんだろうか わからなくてもいいや  「君を好きだ」と言うのは 側に居たいって意味で 苦味という 傷とまた違う 心を養わなきゃね  僕の一部みたいに 君の一部で居たいな 恋という流行りのもんじゃないと 信じているんだ  好きだと言うには 君を知らなすぎるから 愛という 恋とまた違う 種を育まなきゃね  僕を好きだと言うなら 僕の「僕」を愛して  まず君の話を 聞かせてほしいな どんな色? どんなものが好きか 教えてほしいな  僕の一部みたいに 君の一部で居たいな 僕はさ 誰より君に寄り添って居たいな  「君を好きだ」と言うのは 僕の一部って意味で  少しずつでいいから 焦らないでいいから 愛という 恋とまた違う 種を育んでゆこう
サママ・フェスティバル!GOLD LYLICサママママ・フェスティバル!  灼熱の日々にメゲナイ 1年に1度の季節さ wow 色褪せる事は無い いつか大人になったとしても  「海へ連れてって」 「花火へ連れてって」 「未来へ連れてって」 大好きなモノがどんどん増えてく!  メグリメグル中 君を見つけた 運命の出会いを信じてみましょう wow サンサン太陽 wow ギラギラ浴びて 遊ぼう サママママ・フェスティバル! ワクワクしちゃうよね  繰り返す日々にマケナイ 見渡せば ほら 眩しいな wow 今日も笑ったり泣いたりして 何かに頑張る君が好きだ  足りないものばっか 探しちゃう僕たちは 「目の前」に気づけずに 今年もあっという間に終わっちゃう!  ユラリユレル中 夢も芽生えた 君の歌を今ここで唄いましょう wow サンサン太陽 wow ギラギラ浴びて 遊ぼう サママママ・フェスティバル! 届いていたらいいな、  日に焼けた肌こそ夏だね 2度と戻れないこの「今」を  メグリメグル中 君を見つけた 忘れないでいよう 胸に抱くエネルギー wow サンサン太陽 wow ギラギラ浴びて 遊ぼう サママママ・フェスティバル! ドノナツ? コノナツ!  wow サンサン太陽 wow ギラギラ浴びて 遊ぼう サママママ・フェスティバル! 心に焼きつけてGOLD LYLICMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴サママママ・フェスティバル!  灼熱の日々にメゲナイ 1年に1度の季節さ wow 色褪せる事は無い いつか大人になったとしても  「海へ連れてって」 「花火へ連れてって」 「未来へ連れてって」 大好きなモノがどんどん増えてく!  メグリメグル中 君を見つけた 運命の出会いを信じてみましょう wow サンサン太陽 wow ギラギラ浴びて 遊ぼう サママママ・フェスティバル! ワクワクしちゃうよね  繰り返す日々にマケナイ 見渡せば ほら 眩しいな wow 今日も笑ったり泣いたりして 何かに頑張る君が好きだ  足りないものばっか 探しちゃう僕たちは 「目の前」に気づけずに 今年もあっという間に終わっちゃう!  ユラリユレル中 夢も芽生えた 君の歌を今ここで唄いましょう wow サンサン太陽 wow ギラギラ浴びて 遊ぼう サママママ・フェスティバル! 届いていたらいいな、  日に焼けた肌こそ夏だね 2度と戻れないこの「今」を  メグリメグル中 君を見つけた 忘れないでいよう 胸に抱くエネルギー wow サンサン太陽 wow ギラギラ浴びて 遊ぼう サママママ・フェスティバル! ドノナツ? コノナツ!  wow サンサン太陽 wow ギラギラ浴びて 遊ぼう サママママ・フェスティバル! 心に焼きつけて
CircleGOLD LYLIC生まれて目覚めて 今日は「ここから」 宇宙で聞いた様な 素敵なものかどうか また確かめに来たよ  愛は見えなくたっていい 心で感じ合えばいい 貴方という星に降り立ったの 辿り着いたの  透けては眠って 今日は「ここまで」 此処で聞いた様な 逢いたい人に会えるかさ 楽しみにしてたよ  哀しみに暮れなくていい 夜はちゃんと寝て欲しい 貴方という惑星とぶつかったのは 意味があるでしょう  廻りゆく血液 着替えてみる 入り口は何処か探している 縮こまる脳も喜び抱ける あぁ また巡る あぁ 貴方と笑うGOLD LYLICMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴生まれて目覚めて 今日は「ここから」 宇宙で聞いた様な 素敵なものかどうか また確かめに来たよ  愛は見えなくたっていい 心で感じ合えばいい 貴方という星に降り立ったの 辿り着いたの  透けては眠って 今日は「ここまで」 此処で聞いた様な 逢いたい人に会えるかさ 楽しみにしてたよ  哀しみに暮れなくていい 夜はちゃんと寝て欲しい 貴方という惑星とぶつかったのは 意味があるでしょう  廻りゆく血液 着替えてみる 入り口は何処か探している 縮こまる脳も喜び抱ける あぁ また巡る あぁ 貴方と笑う
Theater電車に揺られて 憧れ焦がれて 少年はただ広がる夢を見た  目を閉じればもう 澄んだ草原で 少年はただ連なる歴史を見た  遥か遠い未来で 僕は空飛ぶ車に乗ってるんだ いつかはみんなお爺ちゃんお婆ちゃんです 何かしら次に繋いでネンネします  砂漠と化したオアシスも 今しか届かない声も 宇宙のパズルは まだまだ解けない  何から話せばいいんでしょう 月日なら数えられるけど 単位が違うな  遥か遠い未来で 君は自転を無視したブランコを漕ぐ 天の河で水遊びをした 次の日は風邪を引いたからネンネします  振り向けばそこにはただ 歩いてきた道と花の園 語り継がれる愛はまた 白く眩しく温かい場所  流れゆく映像はまた 安らぎ達の待ち合わせ場所 流れゆく時代の中で 出逢えた事が名シーンだと  遥か遠い未来で 僕は空飛ぶ車に乗ってるんだ いつかはみんなお爺ちゃんお婆ちゃんです 何かしら次に繋いで手を取り合う  いつか近い将来で 人は温もりと共に歌うんだ  今も誰かがあなたを待ってるんだMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴電車に揺られて 憧れ焦がれて 少年はただ広がる夢を見た  目を閉じればもう 澄んだ草原で 少年はただ連なる歴史を見た  遥か遠い未来で 僕は空飛ぶ車に乗ってるんだ いつかはみんなお爺ちゃんお婆ちゃんです 何かしら次に繋いでネンネします  砂漠と化したオアシスも 今しか届かない声も 宇宙のパズルは まだまだ解けない  何から話せばいいんでしょう 月日なら数えられるけど 単位が違うな  遥か遠い未来で 君は自転を無視したブランコを漕ぐ 天の河で水遊びをした 次の日は風邪を引いたからネンネします  振り向けばそこにはただ 歩いてきた道と花の園 語り継がれる愛はまた 白く眩しく温かい場所  流れゆく映像はまた 安らぎ達の待ち合わせ場所 流れゆく時代の中で 出逢えた事が名シーンだと  遥か遠い未来で 僕は空飛ぶ車に乗ってるんだ いつかはみんなお爺ちゃんお婆ちゃんです 何かしら次に繋いで手を取り合う  いつか近い将来で 人は温もりと共に歌うんだ  今も誰かがあなたを待ってるんだ
春愁PLATINA LYLIC「早いものね」と心が囁いた 言われてみれば 「うん、早かった。」 また昨日と同じ今日を過ごした そんなことばっか繰り返してた  「憧れ」「理想」と たまに喧嘩をした どうしても仲良くなれなかった 青さのカケラが行き交うが やっぱり摘み取ることは出来なかった  大嫌いだ 人が大嫌いだ 友達も大嫌いだ 本当は大好きだ  明日が晴れるなら それでいいや 明日が来(きた)るのなら それでいいや あなたが笑うなら なんでもいいや 世界は変わりゆくけど それだけでいいや  「ありがたいね」と心が囁いた 言われずとも ちゃんと解っていた また昨日と同じ今日を過ごした そんなことばっかり思ってた  「涙」や「笑い」も少なかったりした 実はそんなこともなかった 春が息吹く 桜の花も舞いはせず ただ陽に照らされていた  大嫌いだ 今日が大嫌いだ 昨日も大嫌いだ 明日が大好きだ  いつか いつか 見つけてくれるのなら いつか いつか 大切に思えるなら あなたが生きてさえいれば なんでもいいや わたしが生きてるなら それでいいや それがいいや  大嫌いだ 人が大嫌いだ 友達も大嫌いだ 本当は大好きだPLATINA LYLICMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴「早いものね」と心が囁いた 言われてみれば 「うん、早かった。」 また昨日と同じ今日を過ごした そんなことばっか繰り返してた  「憧れ」「理想」と たまに喧嘩をした どうしても仲良くなれなかった 青さのカケラが行き交うが やっぱり摘み取ることは出来なかった  大嫌いだ 人が大嫌いだ 友達も大嫌いだ 本当は大好きだ  明日が晴れるなら それでいいや 明日が来(きた)るのなら それでいいや あなたが笑うなら なんでもいいや 世界は変わりゆくけど それだけでいいや  「ありがたいね」と心が囁いた 言われずとも ちゃんと解っていた また昨日と同じ今日を過ごした そんなことばっかり思ってた  「涙」や「笑い」も少なかったりした 実はそんなこともなかった 春が息吹く 桜の花も舞いはせず ただ陽に照らされていた  大嫌いだ 今日が大嫌いだ 昨日も大嫌いだ 明日が大好きだ  いつか いつか 見つけてくれるのなら いつか いつか 大切に思えるなら あなたが生きてさえいれば なんでもいいや わたしが生きてるなら それでいいや それがいいや  大嫌いだ 人が大嫌いだ 友達も大嫌いだ 本当は大好きだ
庶幾の唄GOLD LYLICあの日の後悔を 食べれてしまえばいいのにな あの頃にはどうしても 言えなかった2文字もあったっけな  そろそろお腹が空いてきたな 毎日のサイクルはもう飽きた 実は彩られているんだと 気づくのは あと何世紀先だ  ワタクシのお仕事は ・素材になること 全てになんかなれずに ・一部になること どうかずっとこの世界を大好きでいてね 朝も来たし夜も来たし変わりないよ 今日もいつもの様に  good morning, good night I love you で good-bye but 離れられない 明日へと庶幾う唄 happyなlifeは素晴らしい まだ始まったばっかりだ  あの日の恥じらいが 可愛く思えてきたんだよ あの日の温もりを ずっと感じていたいのにな  汚いけど愛すべきな生き物なら 世間に甘やかされ今、恥をかくとこ 「まるで普段目には見えぬ妖精みたいね」って 気づいてくれたから 未来のために 会いに来たんだよ  good morning, good night I love you で glad 「…I don't know what to say」 お気に入りのシャツで いっそ幸せになろう そう 未来へ託そう  good morning, good night I love you と good-bye そのぐらいがいいや 明日はわからないから 委ねましょう  good morning, good night I love you で good-bye 傷は絶え間ない お気に入りの服で 今日くらいは幸せになろう ほら 愛に満ちたこの日々 では また会いましょうGOLD LYLICMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴あの日の後悔を 食べれてしまえばいいのにな あの頃にはどうしても 言えなかった2文字もあったっけな  そろそろお腹が空いてきたな 毎日のサイクルはもう飽きた 実は彩られているんだと 気づくのは あと何世紀先だ  ワタクシのお仕事は ・素材になること 全てになんかなれずに ・一部になること どうかずっとこの世界を大好きでいてね 朝も来たし夜も来たし変わりないよ 今日もいつもの様に  good morning, good night I love you で good-bye but 離れられない 明日へと庶幾う唄 happyなlifeは素晴らしい まだ始まったばっかりだ  あの日の恥じらいが 可愛く思えてきたんだよ あの日の温もりを ずっと感じていたいのにな  汚いけど愛すべきな生き物なら 世間に甘やかされ今、恥をかくとこ 「まるで普段目には見えぬ妖精みたいね」って 気づいてくれたから 未来のために 会いに来たんだよ  good morning, good night I love you で glad 「…I don't know what to say」 お気に入りのシャツで いっそ幸せになろう そう 未来へ託そう  good morning, good night I love you と good-bye そのぐらいがいいや 明日はわからないから 委ねましょう  good morning, good night I love you で good-bye 傷は絶え間ない お気に入りの服で 今日くらいは幸せになろう ほら 愛に満ちたこの日々 では また会いましょう
SimPleGOLD LYLIC我儘ルサンチマン あのベンチは空けておいたよ 巡り合わせってホントにあったねって 笑って 平然としてないで 熱を抱き 無償に愛して 君のステージの用意はもう済んだよ  意味はないけど 誰かに構って欲しくて 綺麗じゃないけど 嘘で塗り固めて 無常を唄っても 誰も気付けなくて 君や娯楽を唄ってもまだ届いてなかった  明日になって君想って 明後日になったら愛を唄うから シンプルに シンプルに 受け取ってくれて構わない 手を繋いで輪になって 温もりを感じる事が出来るなら シンプルに ただシンプルに この世は終わっちゃなんかいない  君とスワンプマン バグパイプ吹いて 軽快に踊って 大切な身体を傷つけないで ねえ 笑って  偽りの瞳で 誰を愛すの? 誰が愛すの? 僕が見たいのは 流される君じゃない  意味はないけど 似通ったフレーズです 価値がないものに 囚われる今日です 無常を唄ったよ 形は崩れて 君や変化も愛したよ その先が見たかった  今日は今日の風が吹いて 雨にも打たれたりするけど シンプルに シンプルに 凹んでもいいと思うんだ 手を繋いで輪になって 虚しさを感じる事が出来るなら シンプルに ただシンプルに この世は終わっちゃなんかいけない  明日になって君想って 明後日になったら愛を唄うから シンプルに シンプルに 受け取ってくれて構わない 手を繋いで輪になって 温もりを感じる事が出来るなら シンプルに ただシンプルに この世は終わっちゃなんかいない  悩みの種もいつだってシンプルだ  シンプルだGOLD LYLICMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴我儘ルサンチマン あのベンチは空けておいたよ 巡り合わせってホントにあったねって 笑って 平然としてないで 熱を抱き 無償に愛して 君のステージの用意はもう済んだよ  意味はないけど 誰かに構って欲しくて 綺麗じゃないけど 嘘で塗り固めて 無常を唄っても 誰も気付けなくて 君や娯楽を唄ってもまだ届いてなかった  明日になって君想って 明後日になったら愛を唄うから シンプルに シンプルに 受け取ってくれて構わない 手を繋いで輪になって 温もりを感じる事が出来るなら シンプルに ただシンプルに この世は終わっちゃなんかいない  君とスワンプマン バグパイプ吹いて 軽快に踊って 大切な身体を傷つけないで ねえ 笑って  偽りの瞳で 誰を愛すの? 誰が愛すの? 僕が見たいのは 流される君じゃない  意味はないけど 似通ったフレーズです 価値がないものに 囚われる今日です 無常を唄ったよ 形は崩れて 君や変化も愛したよ その先が見たかった  今日は今日の風が吹いて 雨にも打たれたりするけど シンプルに シンプルに 凹んでもいいと思うんだ 手を繋いで輪になって 虚しさを感じる事が出来るなら シンプルに ただシンプルに この世は終わっちゃなんかいけない  明日になって君想って 明後日になったら愛を唄うから シンプルに シンプルに 受け取ってくれて構わない 手を繋いで輪になって 温もりを感じる事が出来るなら シンプルに ただシンプルに この世は終わっちゃなんかいない  悩みの種もいつだってシンプルだ  シンプルだ
Just a FriendGOLD LYLIC君は好きな人の話をするんだ 今日も 近いけどまるで遠いこの距離 僕に見せる笑顔は 友達としてのものってことくらいはわかってる  こんな夢を見たんだ  今日だけは君のboy friend 今日だけは僕のgirl friend 今日だけは 今日だけはって ずっと続いたらいいのにな ありきたりな言葉でgood day 魅了されてばっかりalways 君となら 僕となら 間違いないって思うけどな  君はこの僕の 気持ちには気づいてない 君のお気に入りの曲を 気に入ってみたりして  また好きな人の話をするんだ 今日も近いけどまるで遠いこの距離 彼が振り向いてくれないからといって 嫉妬させる為の作戦を練る  その瞳の中には…  今日だけは君のboy friend 今日だけは僕のgirl friend 今日だけは 今日だけはって ずっと続いたらいいのにな ありきたりな言葉でgood day 魅了されてばっかりalways 君となら 僕となら 間違いないって思うけどな  今日だけは話を聞いて 今日だけは僕の目を見て 今日こそは 今日こそは  また明日も君のboy friend その明日も僕のgirl friend 今日だけじゃ 今日だけじゃなく ずっとこのままがいいのにな  ありきたりな言葉でlove you 魅了されてばっかりalways 君となら 僕となら 間違いないって思うけどなGOLD LYLICMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴君は好きな人の話をするんだ 今日も 近いけどまるで遠いこの距離 僕に見せる笑顔は 友達としてのものってことくらいはわかってる  こんな夢を見たんだ  今日だけは君のboy friend 今日だけは僕のgirl friend 今日だけは 今日だけはって ずっと続いたらいいのにな ありきたりな言葉でgood day 魅了されてばっかりalways 君となら 僕となら 間違いないって思うけどな  君はこの僕の 気持ちには気づいてない 君のお気に入りの曲を 気に入ってみたりして  また好きな人の話をするんだ 今日も近いけどまるで遠いこの距離 彼が振り向いてくれないからといって 嫉妬させる為の作戦を練る  その瞳の中には…  今日だけは君のboy friend 今日だけは僕のgirl friend 今日だけは 今日だけはって ずっと続いたらいいのにな ありきたりな言葉でgood day 魅了されてばっかりalways 君となら 僕となら 間違いないって思うけどな  今日だけは話を聞いて 今日だけは僕の目を見て 今日こそは 今日こそは  また明日も君のboy friend その明日も僕のgirl friend 今日だけじゃ 今日だけじゃなく ずっとこのままがいいのにな  ありきたりな言葉でlove you 魅了されてばっかりalways 君となら 僕となら 間違いないって思うけどな
JOURNEYGOLD LYLICどこへいく? どこへいく? これからどこへいこうか 知らない所まで君といこうか  なにをする? なにをする? これからなにをしようか 知らない事でドキドキしたいね  なにが見える? なにが見える? そこからなにが見えるの? 争いの無い今日を迎えるのはいつでしょう  愛してるの意味を探す度 傷つくけれど やっぱり言いたい そんなに泣くこともないよ 全部 君が悪いわけじゃないよ 夢の先へ  触れてみたい 触れてみたい その肌に触れてみたいな 眠れない夜はどうやって過ごそうか  信じれない 信じれない 君の口癖はそうだ 信じてみたい君は何処に行ったのだろう  側に居たい意味を探す度 気付いちゃうけど やっぱりやっぱり 枯れ落ちてく秋の葉っぱも 全部 寒い冬を超えて咲いて魅せた 花の様に  どこへいく? どこへいく? これからどこへいこうか  知らない所まで君といこうか  君といこうかGOLD LYLICMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴どこへいく? どこへいく? これからどこへいこうか 知らない所まで君といこうか  なにをする? なにをする? これからなにをしようか 知らない事でドキドキしたいね  なにが見える? なにが見える? そこからなにが見えるの? 争いの無い今日を迎えるのはいつでしょう  愛してるの意味を探す度 傷つくけれど やっぱり言いたい そんなに泣くこともないよ 全部 君が悪いわけじゃないよ 夢の先へ  触れてみたい 触れてみたい その肌に触れてみたいな 眠れない夜はどうやって過ごそうか  信じれない 信じれない 君の口癖はそうだ 信じてみたい君は何処に行ったのだろう  側に居たい意味を探す度 気付いちゃうけど やっぱりやっぱり 枯れ落ちてく秋の葉っぱも 全部 寒い冬を超えて咲いて魅せた 花の様に  どこへいく? どこへいく? これからどこへいこうか  知らない所まで君といこうか  君といこうか
SwitChGood morning からの Afternoon Good evening あっという間だ 一息つく暇もないな  決して当たり前なんかじゃない 伝わってるよ 貴方の愛には気づいてるよ  心が疲れてしまう時もあるけど  シャキッとね! めくるめく毎日だけど、 大好きだもんね 不思議と力が湧くの 愛の魔法でね 1つ笑顔が増えたらハイタッチ 貴方も持っている 自分だけの輝ける“スイッチ”  Let's start it からで始まる DAY by DAY 流れは早く 一息つく暇もないな  決して当たり前なんかじゃないと 伝わってたら 風の吹き方も変わるのかな  誰もが誰かを恋しくなったりもあるけど  カチッとね しすぎないで 柔らかな頭で過ごそうか 大好きなもんで やっぱりガッカリなんてしたくない 愛の魔法でね 1つ笑顔が増えたらハイタッチ みんなが持っている 周りを希望で満たす“スイッチ”  素直じゃない世界なんて 僕は見たくない 光の在る世界だと 誰かと思っていたい  シャキッとね! めくるめく毎日だけど、 大好きだもんね 不思議と力が湧くの 愛の魔法でね 1つ笑顔が増えたらハイタッチ 貴方も持っている 自分だけの輝ける“スイッチ”Mrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴Good morning からの Afternoon Good evening あっという間だ 一息つく暇もないな  決して当たり前なんかじゃない 伝わってるよ 貴方の愛には気づいてるよ  心が疲れてしまう時もあるけど  シャキッとね! めくるめく毎日だけど、 大好きだもんね 不思議と力が湧くの 愛の魔法でね 1つ笑顔が増えたらハイタッチ 貴方も持っている 自分だけの輝ける“スイッチ”  Let's start it からで始まる DAY by DAY 流れは早く 一息つく暇もないな  決して当たり前なんかじゃないと 伝わってたら 風の吹き方も変わるのかな  誰もが誰かを恋しくなったりもあるけど  カチッとね しすぎないで 柔らかな頭で過ごそうか 大好きなもんで やっぱりガッカリなんてしたくない 愛の魔法でね 1つ笑顔が増えたらハイタッチ みんなが持っている 周りを希望で満たす“スイッチ”  素直じゃない世界なんて 僕は見たくない 光の在る世界だと 誰かと思っていたい  シャキッとね! めくるめく毎日だけど、 大好きだもんね 不思議と力が湧くの 愛の魔法でね 1つ笑顔が増えたらハイタッチ 貴方も持っている 自分だけの輝ける“スイッチ”
スターダム期待をして 傷ついて 無くなるもんとわかってるならさ 最初(はな)からいらない  待てど暮らせど平和な世の中は だんだんに僕の身を離れる やたら周りが笑顔で居るなと 捻くれたこの心で想う  正直ちょっと諦めたとこさ 憎めないのが難点さ  心配ないよ わかってるから 貴方のその不安もさ 偉大な人にも寄り添ったものだから 時間は刻々と過ぎては去っていくけども 秒針は皆平等らしい  兎にも角にも理想の世の中は 人に愛想を良くせず困る ならばコチラも嫌ってみよう 試みたものの心折れた  着々じゃ無茶苦茶になって どちらとも付かずスカスカスッカラカンね 待ちわびたあの日が来たって 達成をしたって気付くの  心配ないよ わかってるから 何をするべきなのかは 葛藤しながら 僕らは舵をとる 時には大切なものを忘れるんだろう その時はちゃんと叱って欲しい  失くしたくないから 僕はずっとこうやってるの 「大丈夫だよ」 その言葉が欲しくて 失くしたくないから いつもずっとギュッとしてるの そうすればするほど 本当は壊れるって知ってるよ  器用になるって 大事なものが欠けていく気がするんだ 大人は器用で ずる賢いな 心配ないよ わかってるから  貴方のその不安はさ ちょうど僕も抱いてたものだから 時間は刻々と過ぎては去っていくけども 秒針は皆平等らしい  枯れては散ってく花だって 吹かれては飛んでく雲だって 生まれては死んでく人だって同じもんさ 自らのその手で人達が 荒れ狂う波に舵をとって 生まれた意味となる 幸せを掴めればな。Mrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴期待をして 傷ついて 無くなるもんとわかってるならさ 最初(はな)からいらない  待てど暮らせど平和な世の中は だんだんに僕の身を離れる やたら周りが笑顔で居るなと 捻くれたこの心で想う  正直ちょっと諦めたとこさ 憎めないのが難点さ  心配ないよ わかってるから 貴方のその不安もさ 偉大な人にも寄り添ったものだから 時間は刻々と過ぎては去っていくけども 秒針は皆平等らしい  兎にも角にも理想の世の中は 人に愛想を良くせず困る ならばコチラも嫌ってみよう 試みたものの心折れた  着々じゃ無茶苦茶になって どちらとも付かずスカスカスッカラカンね 待ちわびたあの日が来たって 達成をしたって気付くの  心配ないよ わかってるから 何をするべきなのかは 葛藤しながら 僕らは舵をとる 時には大切なものを忘れるんだろう その時はちゃんと叱って欲しい  失くしたくないから 僕はずっとこうやってるの 「大丈夫だよ」 その言葉が欲しくて 失くしたくないから いつもずっとギュッとしてるの そうすればするほど 本当は壊れるって知ってるよ  器用になるって 大事なものが欠けていく気がするんだ 大人は器用で ずる賢いな 心配ないよ わかってるから  貴方のその不安はさ ちょうど僕も抱いてたものだから 時間は刻々と過ぎては去っていくけども 秒針は皆平等らしい  枯れては散ってく花だって 吹かれては飛んでく雲だって 生まれては死んでく人だって同じもんさ 自らのその手で人達が 荒れ狂う波に舵をとって 生まれた意味となる 幸せを掴めればな。
StaRtMILLION LYLICやっとこさ 幕開けだ ほら 寄って集って! お手を拝借! スタートラインに立った今 そう 武装と創と造で登場!!!!!  ここは遊び心で満ちよう! 敢えての策略なのら。ララララ♪ 一人でも多くのマヌケが居るなら 正すことから始めましょう。  幸せな時間をどれだけ過ごせるかは… 微々たるものでも愛に気づけるか。 さあ 試されよう  パッパッパッ 晴れた町に チャプチャプチャプ 雨の心 独りじゃないと否定出来るように 僕は探すんだ  静けさと1対1 そう「俄然負けん気」お手を拝借! スタート合図は鳴り止まなく もう 苦悩と煩と悩は上等!  ここは時既に戦の場 敢えて名を付けるなら ナニヶ原? 一人でも多くなで肩が泣くなら なで肩ブームでイイでしょう!?  「忘れたくないなぁ」を如何に増やせるかだ。 微々たるものでも愛に気づけぬなら スタートに戻ろう  パッパッパッ 晴れた町に チャプチャプチャプ 雨の心 独りじゃないと否定してくれる貴方を 僕は探すんだ  I can, You can, We can, って 耳にタコが出来る程聞いた I love you の言葉だって どこから信じればいいの? 箱に荷物を詰めただけ 気持ちが軽くなった様だ 悲しみも仕舞うべきところに 仕舞うべきだ  幸せと思える貴重な時間をどれだけ過ごせるかは… 「いつでもスタートで居よう」  パッパッパッ 晴れた町に パッパッパッ 晴れた笑顔 独りじゃないと否定出来るように 明日も唄うんだMILLION LYLICMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴・中西亮輔やっとこさ 幕開けだ ほら 寄って集って! お手を拝借! スタートラインに立った今 そう 武装と創と造で登場!!!!!  ここは遊び心で満ちよう! 敢えての策略なのら。ララララ♪ 一人でも多くのマヌケが居るなら 正すことから始めましょう。  幸せな時間をどれだけ過ごせるかは… 微々たるものでも愛に気づけるか。 さあ 試されよう  パッパッパッ 晴れた町に チャプチャプチャプ 雨の心 独りじゃないと否定出来るように 僕は探すんだ  静けさと1対1 そう「俄然負けん気」お手を拝借! スタート合図は鳴り止まなく もう 苦悩と煩と悩は上等!  ここは時既に戦の場 敢えて名を付けるなら ナニヶ原? 一人でも多くなで肩が泣くなら なで肩ブームでイイでしょう!?  「忘れたくないなぁ」を如何に増やせるかだ。 微々たるものでも愛に気づけぬなら スタートに戻ろう  パッパッパッ 晴れた町に チャプチャプチャプ 雨の心 独りじゃないと否定してくれる貴方を 僕は探すんだ  I can, You can, We can, って 耳にタコが出来る程聞いた I love you の言葉だって どこから信じればいいの? 箱に荷物を詰めただけ 気持ちが軽くなった様だ 悲しみも仕舞うべきところに 仕舞うべきだ  幸せと思える貴重な時間をどれだけ過ごせるかは… 「いつでもスタートで居よう」  パッパッパッ 晴れた町に パッパッパッ 晴れた笑顔 独りじゃないと否定出来るように 明日も唄うんだ
SpeakingPLATINA LYLICねえ聞かせて 君の好きな歌はなに? ねえ例えば このままどこかへ抜けだして 心臓のblueを隠さずに話をしよう  yeah 起きて寝て 最高の日にしよう well, おいでおいで 誰もが誰もが寂しくなったりするんだ  先生でも何にも知らない 親友でも何にも知らない 誰にも話す気はない? だけども話してよ 曖昧な態度はいらない 哀しみには非は無い 誰にも話す気はない? だけども話してよ 僕には話してよ  ねえ聞かせて 君の好きな人は誰? この世界が愛に満ちたらいいのにな 本能のbluesを隠さずに叫んでみてよ  hey 通じてみて 最高潮で居よう well, おいでおいで 誰もが誰もが独りと思ったりするんだ  まだまだ何にも知らない 君はまだ気付けてない 誰にも話す気はない? だけども居させてよ 曖昧な態度はいらない 哀しみにはキリが無い 誰とも話す気はない? 僕には話してよ 誰かと話してよ  愉快に朝まで踊りましょ 初めてのキスを謳いましょ ご自身の趣味 or 特技を 恥ずかしがらずに話そうよ  でも君が本当に知りたいのは ダレデモない「君自身」でしょう? 指先で飛ばすメッセージは 一体誰の何に届いてるの? 「教えなきゃ転んじゃう様で 学ばなきゃ怪我しちゃう様です」  誰も 知らない君を  先生でも何にも知らない 親友でも何にも知らない 誰にも話す気はない? 大丈夫 話してよ 曖昧な態度はいらない 遊ぼう飛ぼう 誰にも話す気はない? だけども話してよ  僕には教えてよPLATINA LYLICMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴ねえ聞かせて 君の好きな歌はなに? ねえ例えば このままどこかへ抜けだして 心臓のblueを隠さずに話をしよう  yeah 起きて寝て 最高の日にしよう well, おいでおいで 誰もが誰もが寂しくなったりするんだ  先生でも何にも知らない 親友でも何にも知らない 誰にも話す気はない? だけども話してよ 曖昧な態度はいらない 哀しみには非は無い 誰にも話す気はない? だけども話してよ 僕には話してよ  ねえ聞かせて 君の好きな人は誰? この世界が愛に満ちたらいいのにな 本能のbluesを隠さずに叫んでみてよ  hey 通じてみて 最高潮で居よう well, おいでおいで 誰もが誰もが独りと思ったりするんだ  まだまだ何にも知らない 君はまだ気付けてない 誰にも話す気はない? だけども居させてよ 曖昧な態度はいらない 哀しみにはキリが無い 誰とも話す気はない? 僕には話してよ 誰かと話してよ  愉快に朝まで踊りましょ 初めてのキスを謳いましょ ご自身の趣味 or 特技を 恥ずかしがらずに話そうよ  でも君が本当に知りたいのは ダレデモない「君自身」でしょう? 指先で飛ばすメッセージは 一体誰の何に届いてるの? 「教えなきゃ転んじゃう様で 学ばなきゃ怪我しちゃう様です」  誰も 知らない君を  先生でも何にも知らない 親友でも何にも知らない 誰にも話す気はない? 大丈夫 話してよ 曖昧な態度はいらない 遊ぼう飛ぼう 誰にも話す気はない? だけども話してよ  僕には教えてよ
SPLASH!!!乾いた心 潤すには 乾いているのに気づくこと 怖がることを怖がって居ちゃ 楽しむ事も楽しめないだろう  Twin-kle Twin-kle 眩しく輝くものは どこにあるの?と 探しに行こう 羨ましいと思うって素直ね 君にしかない ファンタジックファンタジー  しょげたりしてる 時間は無いぞ 僕らの未来を 潤わせてゆこう  泣いてる子を慰めるには 泣いてる意味に寄り添うこと 悲しいことばっかりですが 笑えることを思い出しましょう  Twin-kle Twin-kle 森を駆けてゆく風は どこに行くの?と 追いかけてみよう 寂しさの意味を知るって素敵ね みんな持ってる ラブリー&メランコリー  戯けたりできる 貴方が好きだ いつだって未来を 潤わせてゆこう 切り開いてゆこう  傷つきながら 愛を信じる貴方は 僕らの未来だ  僕らが未来だ  しょげたりしてる 時間は無いぞ 僕らの未来を 潤わせてゆこう  潤わせてゆこうMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴乾いた心 潤すには 乾いているのに気づくこと 怖がることを怖がって居ちゃ 楽しむ事も楽しめないだろう  Twin-kle Twin-kle 眩しく輝くものは どこにあるの?と 探しに行こう 羨ましいと思うって素直ね 君にしかない ファンタジックファンタジー  しょげたりしてる 時間は無いぞ 僕らの未来を 潤わせてゆこう  泣いてる子を慰めるには 泣いてる意味に寄り添うこと 悲しいことばっかりですが 笑えることを思い出しましょう  Twin-kle Twin-kle 森を駆けてゆく風は どこに行くの?と 追いかけてみよう 寂しさの意味を知るって素敵ね みんな持ってる ラブリー&メランコリー  戯けたりできる 貴方が好きだ いつだって未来を 潤わせてゆこう 切り開いてゆこう  傷つきながら 愛を信じる貴方は 僕らの未来だ  僕らが未来だ  しょげたりしてる 時間は無いぞ 僕らの未来を 潤わせてゆこう  潤わせてゆこう
スマイロブドリーマおふざけも必要 温かい愛情も 苦い深い傷も 人間には必要  褒められて伸びよう 壮大な妄想 問答は無用 笑っていよう  荒波の様な世の中だけど なんとか楽しく過ごせて居ます 「晩ご飯は何にしようか?」 今日はそれで乗り越えました  春になった 花見の準備は OK 春は去った  そんなもんさ  Yeah!!! 間違っちゃうくらいがいいね Yeah!!! 躓いちゃうくらいがいいね  傷ついた日の夜 涙流しながら 強くあろうとする それでいいんだ  痩せたいモテたいと思えば やる気が湧いてくる気がする 夏にはド派手な水着だ 厚着は誤魔化しの冬だ  夏になった やる気の出番は無くて 冬になった  そんなもんさ  Yeah!!! 面倒臭いくらいがいいね Yeah!!! 偏っちゃうくらいがいいね  この街も少しずつ変わりながら 私たちをいつも包んでいる  ワガママ子供のまんま 年だけ取っていっていますが キラキラを忘れたくないな 忘れちゃいけないな  Yeah!!! バカやっちゃうくらいがいいね Yeah!!! 笑われちゃうくらいがいいね  この街も少しずつ変わりながら 私たちをいつも包んでいる  傷ついた日の夜 涙流しながら 強くあろうとする それでいいんだ  笑っていたいと思う それでいいんだMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴おふざけも必要 温かい愛情も 苦い深い傷も 人間には必要  褒められて伸びよう 壮大な妄想 問答は無用 笑っていよう  荒波の様な世の中だけど なんとか楽しく過ごせて居ます 「晩ご飯は何にしようか?」 今日はそれで乗り越えました  春になった 花見の準備は OK 春は去った  そんなもんさ  Yeah!!! 間違っちゃうくらいがいいね Yeah!!! 躓いちゃうくらいがいいね  傷ついた日の夜 涙流しながら 強くあろうとする それでいいんだ  痩せたいモテたいと思えば やる気が湧いてくる気がする 夏にはド派手な水着だ 厚着は誤魔化しの冬だ  夏になった やる気の出番は無くて 冬になった  そんなもんさ  Yeah!!! 面倒臭いくらいがいいね Yeah!!! 偏っちゃうくらいがいいね  この街も少しずつ変わりながら 私たちをいつも包んでいる  ワガママ子供のまんま 年だけ取っていっていますが キラキラを忘れたくないな 忘れちゃいけないな  Yeah!!! バカやっちゃうくらいがいいね Yeah!!! 笑われちゃうくらいがいいね  この街も少しずつ変わりながら 私たちをいつも包んでいる  傷ついた日の夜 涙流しながら 強くあろうとする それでいいんだ  笑っていたいと思う それでいいんだ
Soupねえ、温かいスープの様に 君への思いも冷めるのかな? ねえ、君の一部になりたいと願う 僕はやっぱ欲張りかな  冬の空吹く風は ふと 人肌恋しくなる 空しさなんてないと云うが 誰かを思い出す  ねえ、温かいスープの様に 時間が経てば冷めるのかな? ねえ、君の言葉で今日も救われたのに 寂しくなってしまうのは何故だろう?  夜から明けた僕は云うの 昨日の僕らは何処? 「永遠なんて無い」と云うが 僕は知っているんだよ 持っているんだよ 永遠への宝の地図を  ねえ、温かいスープの様に 時間が経てば冷めるのかな? ねえ、僕はいつも幸せに包まれてるのに それをなんで歌えないんだろう。  ねえ、温かいスープの様に 君が凍えた時に側に居たいんだ 期待をして裏切られて 大好きが壊れる日もあるけど 僕は生きてゆこうと思うんだ そんな日々を  冷めないように  ねえ、温かいスープの様に、Mrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴ねえ、温かいスープの様に 君への思いも冷めるのかな? ねえ、君の一部になりたいと願う 僕はやっぱ欲張りかな  冬の空吹く風は ふと 人肌恋しくなる 空しさなんてないと云うが 誰かを思い出す  ねえ、温かいスープの様に 時間が経てば冷めるのかな? ねえ、君の言葉で今日も救われたのに 寂しくなってしまうのは何故だろう?  夜から明けた僕は云うの 昨日の僕らは何処? 「永遠なんて無い」と云うが 僕は知っているんだよ 持っているんだよ 永遠への宝の地図を  ねえ、温かいスープの様に 時間が経てば冷めるのかな? ねえ、僕はいつも幸せに包まれてるのに それをなんで歌えないんだろう。  ねえ、温かいスープの様に 君が凍えた時に側に居たいんだ 期待をして裏切られて 大好きが壊れる日もあるけど 僕は生きてゆこうと思うんだ そんな日々を  冷めないように  ねえ、温かいスープの様に、
They areGOLD LYLIC今日もただ “独りで寂しい”と 君の前で思ってしまう 貴方のその優しい愛は 僕には美しすぎるんだ  許してくれなくていい 僕が愚かなままでいい 心が凍えそうなんだ 温めてくれるだけでいい  君の喜ぶ顔も 泣きそうな瞳も 僕を呼ぶ声も 生きて居るんだ 君は僕を 置いていくんだ 僕だけ歳をとらないみたいにさ  今日もただ “独りで寂しい”と 君の前で思ってしまう 貴方のその優しさでも 僕は傷を負ってしまうんだ 神様どうか、答えて 君を愛せていたか解らないんだ  名誉じゃなくていい お金なんかは後でいい 君が上手(うわて)なままがいい 孤独を分かち合えればいい  ぎこちないキスも 涙した理由(わけ)も 僕はサヨナラに慣れすぎた 心のハグも プレゼントも 何一つ返せていないのに  今日もただ “独りで寂しい”と 君の前で思ってしまう 貴方のその優しさは 僕には美しすぎる 神様どうか、伝えて 君に愛されていた事に気付いたんだ  鐘が鳴り響いた 魂は知って居るんだ 本当の愛ってこんなんじゃないんだろうか 出会った意味をも 数えればキリがないけど 君はもう居ない  今日もただ “独りで寂しい”と ベッドの中で思ってしまう 誰かのその優しさでも 僕は傷を負ってしまうんだ 今頃、僕は 僕は 君を愛していた事に気付いたんだ  全てが昨日のように 感じるんだGOLD LYLICMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴今日もただ “独りで寂しい”と 君の前で思ってしまう 貴方のその優しい愛は 僕には美しすぎるんだ  許してくれなくていい 僕が愚かなままでいい 心が凍えそうなんだ 温めてくれるだけでいい  君の喜ぶ顔も 泣きそうな瞳も 僕を呼ぶ声も 生きて居るんだ 君は僕を 置いていくんだ 僕だけ歳をとらないみたいにさ  今日もただ “独りで寂しい”と 君の前で思ってしまう 貴方のその優しさでも 僕は傷を負ってしまうんだ 神様どうか、答えて 君を愛せていたか解らないんだ  名誉じゃなくていい お金なんかは後でいい 君が上手(うわて)なままがいい 孤独を分かち合えればいい  ぎこちないキスも 涙した理由(わけ)も 僕はサヨナラに慣れすぎた 心のハグも プレゼントも 何一つ返せていないのに  今日もただ “独りで寂しい”と 君の前で思ってしまう 貴方のその優しさは 僕には美しすぎる 神様どうか、伝えて 君に愛されていた事に気付いたんだ  鐘が鳴り響いた 魂は知って居るんだ 本当の愛ってこんなんじゃないんだろうか 出会った意味をも 数えればキリがないけど 君はもう居ない  今日もただ “独りで寂しい”と ベッドの中で思ってしまう 誰かのその優しさでも 僕は傷を負ってしまうんだ 今頃、僕は 僕は 君を愛していた事に気付いたんだ  全てが昨日のように 感じるんだ
絶世生物GOLD LYLICあゝ 生物・生存・造形 形が亡けりゃ不安なの? あゝ 絶世唯一の生命 あの日の温もりはもう無いの?  はみ出す大事なモノ 紡ぎだす不安定なモノは そう いつだってさ いつになったら  ちゃんとした轍を作るよ 来世に語り継げる様に 6つの感性を頼りに  堕落じゃない 少しばかり やる気が亡くなっただけだろう? そうだろう?  あゝ 生物・生存・造形 光り求めては項垂れて あゝ 絶世唯一の生命 あの日の温もりはもう無いの?  差し出す大事なモノ 瓦解する不安全なモノは もう いつだってさ いつになったら  今までの轍を壊すよ 来世に語り継げる様に 螺子飛び阿呆の尻拭い  本意じゃない快楽は 寂しさ紛らわす為だろう? そうだろう?  あゝ 冷酷・無愛想・劣性 中身は年々 砕けて あゝ 絶世唯一の生命 哀しさの宛てはもう無いの  あゝ 生物・生存・造形 その価値が誰かに壊されても あゝ 絶世唯一の生命 零からもやり直せるの 奇跡と呼べる日を待つの  奇跡と呼べる日を待つのGOLD LYLICMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴あゝ 生物・生存・造形 形が亡けりゃ不安なの? あゝ 絶世唯一の生命 あの日の温もりはもう無いの?  はみ出す大事なモノ 紡ぎだす不安定なモノは そう いつだってさ いつになったら  ちゃんとした轍を作るよ 来世に語り継げる様に 6つの感性を頼りに  堕落じゃない 少しばかり やる気が亡くなっただけだろう? そうだろう?  あゝ 生物・生存・造形 光り求めては項垂れて あゝ 絶世唯一の生命 あの日の温もりはもう無いの?  差し出す大事なモノ 瓦解する不安全なモノは もう いつだってさ いつになったら  今までの轍を壊すよ 来世に語り継げる様に 螺子飛び阿呆の尻拭い  本意じゃない快楽は 寂しさ紛らわす為だろう? そうだろう?  あゝ 冷酷・無愛想・劣性 中身は年々 砕けて あゝ 絶世唯一の生命 哀しさの宛てはもう無いの  あゝ 生物・生存・造形 その価値が誰かに壊されても あゝ 絶世唯一の生命 零からもやり直せるの 奇跡と呼べる日を待つの  奇跡と呼べる日を待つの
ゼンマイGOLD LYLIC間違いなんて無いから 思った様に動きなさいよ 人を傷つけることは 無いよう 心がけて 恥かいてもう嫌になって そうやって布団に逃げ込んだら 転寝の調子でゼンマイが 錆びついていくばかり  人間なんかは 皆知らないし 不思議なラッパは破滅のメロディ どこから出てくる正義のヒーロー まさか まさか この世界は この世界は  報われない気持ちが続いていく毎日で 救われない人達がいるのが現実で 笑って泣いて溜めては吐いて 霞みゆくこの僕の世界 躓き転んで怪我して立って 曇は無い この僕の世界  おはよう 今日も良い日ね 笑って朝日を迎えるんだ そしたらちょっと今日がね 憂鬱じゃなくなるんだ どうしたの そんな顔して 期待をしすぎると 負けるんだ そういえば今日の今日まで 勝利した事はなかった  人間なんかに なりたくないし 不思議な音色で微笑むメロディ どこから出てくる黒幕ボスさん まさか まさか この世界は この世界は  交わらない思いが棘になる毎日で 救われない気がしてならない僕は弱虫で 笑って泣いて溜めては吐いて 霞みゆくこの僕の世界 泣いて泣いて笑って泣いて 素晴らしいよ その君の世界  報われない気持ちが続いていく毎日で 救われない人達がいるのが現実で 笑って泣いて溜めては吐いて 霞みゆくこの僕の世界 泣いて泣いて笑って泣いて 素晴らしいよ その君の世界GOLD LYLICMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴間違いなんて無いから 思った様に動きなさいよ 人を傷つけることは 無いよう 心がけて 恥かいてもう嫌になって そうやって布団に逃げ込んだら 転寝の調子でゼンマイが 錆びついていくばかり  人間なんかは 皆知らないし 不思議なラッパは破滅のメロディ どこから出てくる正義のヒーロー まさか まさか この世界は この世界は  報われない気持ちが続いていく毎日で 救われない人達がいるのが現実で 笑って泣いて溜めては吐いて 霞みゆくこの僕の世界 躓き転んで怪我して立って 曇は無い この僕の世界  おはよう 今日も良い日ね 笑って朝日を迎えるんだ そしたらちょっと今日がね 憂鬱じゃなくなるんだ どうしたの そんな顔して 期待をしすぎると 負けるんだ そういえば今日の今日まで 勝利した事はなかった  人間なんかに なりたくないし 不思議な音色で微笑むメロディ どこから出てくる黒幕ボスさん まさか まさか この世界は この世界は  交わらない思いが棘になる毎日で 救われない気がしてならない僕は弱虫で 笑って泣いて溜めては吐いて 霞みゆくこの僕の世界 泣いて泣いて笑って泣いて 素晴らしいよ その君の世界  報われない気持ちが続いていく毎日で 救われない人達がいるのが現実で 笑って泣いて溜めては吐いて 霞みゆくこの僕の世界 泣いて泣いて笑って泣いて 素晴らしいよ その君の世界
soFt-dRinkGOLD LYLICどこもおかしくはないよ 午前5時には日は昇り 硬くなった身体を 解す様に眠る  なにもおかしくはないよ 街はもう既に目覚めて 別日を迎えたのだよ 躰が ほら沈み 溶けてゆくよ  泡の様に 脆く全ては去って 甘味の様に 時に笑ったって 気持ちがいいことばっかじゃない 使い余した青春は いつかは酸化して 使えなくなんだろうな いつかは零れて 忘れていくんだろうな  なんのせいでもないよ 午後5時には日は落ちて 疲れきった身体は 安らぎを探す  なにもおかしくはないよ 街はもう既に夢を見て 朝日を迎えたのだよ 躰が また沈んでゆく  泡の様に 脆く全ては去って 甘味の様に 時に笑ったって 気持ちがいいことばっかじゃない 使い余した青春は いつか綻んで 解けてしまうんだろな いつかは崩れて 忘れていくんだろうな  感じてよ もう真実は 目の前にあるんだよ どうか その若さで 描いてみせてよ  泡の様に 脆く全ては去って 甘味の様に 時に笑ったって 死にたくなる事ばっかじゃない 炭酸の様な青春は  いつかは酸化して さよならが来るんだろうな だけども 今はさ 考えたくはないなGOLD LYLICMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴どこもおかしくはないよ 午前5時には日は昇り 硬くなった身体を 解す様に眠る  なにもおかしくはないよ 街はもう既に目覚めて 別日を迎えたのだよ 躰が ほら沈み 溶けてゆくよ  泡の様に 脆く全ては去って 甘味の様に 時に笑ったって 気持ちがいいことばっかじゃない 使い余した青春は いつかは酸化して 使えなくなんだろうな いつかは零れて 忘れていくんだろうな  なんのせいでもないよ 午後5時には日は落ちて 疲れきった身体は 安らぎを探す  なにもおかしくはないよ 街はもう既に夢を見て 朝日を迎えたのだよ 躰が また沈んでゆく  泡の様に 脆く全ては去って 甘味の様に 時に笑ったって 気持ちがいいことばっかじゃない 使い余した青春は いつか綻んで 解けてしまうんだろな いつかは崩れて 忘れていくんだろうな  感じてよ もう真実は 目の前にあるんだよ どうか その若さで 描いてみせてよ  泡の様に 脆く全ては去って 甘味の様に 時に笑ったって 死にたくなる事ばっかじゃない 炭酸の様な青春は  いつかは酸化して さよならが来るんだろうな だけども 今はさ 考えたくはないな
ダンスホールPLATINA LYLICいつだって大丈夫 この世界はダンスホール 君が居るから愛を知ることがまた出来る 「大好き」を歌える  知らぬ間に誰かいる それに甘えすぎてる 何処かできっと僕の事を 恨んでる人がいる  溜息を吐いて吸って吸って吐かれては 幸せを見逃しちゃうけど きっと結構ありがち 足元にあるもの  いつだって大丈夫 この世界はダンスホール 君が居るから愛を知ることがまた出来る  今日もほら陽が昇る 時代が周るダンスホール 悲しいことは尽き無いけど 幸せを数えてみる   夢を追う君がいる でもたまに自信を無くして見える 誰かになんと言われようとも 君はそのままがいい  メンタルも成長痛を起こすでしょう 「無理をせず自分らしくいて」 それが出来たら悩んでないよ まぁ明日こそ笑おう  結局は大丈夫 この世界はダンスホール 君の隣で愛を精一杯に探したい  今日もまた怒られる 気持ちの穴がポンっと増える 不器用だけど笑ってもらえるように笑う  いつだって大丈夫 この世界はダンスホール 楽しんだもん勝ちだ ダンスホール  また陽が昇る 時代が周るダンスホール 足が疲れても踊る  結局は大丈夫 この世界はダンスホール あなたが主役のダンスホール  You know? その笑顔が僕だけの太陽 君が笑える為のダンスホール この愛を歌い続けるPLATINA LYLICMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴・久保田真悟(Jazzin'park)いつだって大丈夫 この世界はダンスホール 君が居るから愛を知ることがまた出来る 「大好き」を歌える  知らぬ間に誰かいる それに甘えすぎてる 何処かできっと僕の事を 恨んでる人がいる  溜息を吐いて吸って吸って吐かれては 幸せを見逃しちゃうけど きっと結構ありがち 足元にあるもの  いつだって大丈夫 この世界はダンスホール 君が居るから愛を知ることがまた出来る  今日もほら陽が昇る 時代が周るダンスホール 悲しいことは尽き無いけど 幸せを数えてみる   夢を追う君がいる でもたまに自信を無くして見える 誰かになんと言われようとも 君はそのままがいい  メンタルも成長痛を起こすでしょう 「無理をせず自分らしくいて」 それが出来たら悩んでないよ まぁ明日こそ笑おう  結局は大丈夫 この世界はダンスホール 君の隣で愛を精一杯に探したい  今日もまた怒られる 気持ちの穴がポンっと増える 不器用だけど笑ってもらえるように笑う  いつだって大丈夫 この世界はダンスホール 楽しんだもん勝ちだ ダンスホール  また陽が昇る 時代が周るダンスホール 足が疲れても踊る  結局は大丈夫 この世界はダンスホール あなたが主役のダンスホール  You know? その笑顔が僕だけの太陽 君が笑える為のダンスホール この愛を歌い続ける
CHEERSPLATINA LYLIC教えてよ 君は何故、泣くのを我慢して呑み込んでるの? 偏った世の定規で図られる今日も とりあえずさ  教えてよ 君は何故、「自分」と隠れん坊をしてるの? 形のあるものばかりに囚われる今日も とりあえずさ  生ぬるいJUICEで乾杯 くだらない話に万歳 だって世界は昨今クラクラ シンパシー壊れてしまった? 遣る瀬無い日々だからこそ笑おう ワッハッハ  教えてよ 人は何故、「幸せ」と追いかけっこしてるの? 彷徨えたら楽だろうな 矛盾する今日もとりあえずさ  生ぬるいJUICEで乾杯 くだらない話に万歳 だって世界は相当クラクラ そんな気分なんかはBye-Bye  冷え冷えのJUICEで乾杯 悩みを打ち明けて信頼 ただ恐ろしや 人ってば簡単 どうか称すべき歴史に万歳 「不安ばっかの人生悪くもないよ」と言ってみるんだ  愛してるの声たちも 活気がなくなってきたな それでもね このご時世にね 見つけたの 四つ葉のクローバーを  生ぬるいJUICEで乾杯 くだらない話に万歳 だって世界は昨今クラクラ シンパシー壊れてしまった?  ブルーな気分にBye-Bye 些細なことでいいからワイワイ 笑いあえる今日が私の 「幸せ」と呼べる対価 遣る瀬無い日々だからこそ笑おうか さぁ泣いてもメゲても良いから まだまだ行こうかPLATINA LYLICMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴教えてよ 君は何故、泣くのを我慢して呑み込んでるの? 偏った世の定規で図られる今日も とりあえずさ  教えてよ 君は何故、「自分」と隠れん坊をしてるの? 形のあるものばかりに囚われる今日も とりあえずさ  生ぬるいJUICEで乾杯 くだらない話に万歳 だって世界は昨今クラクラ シンパシー壊れてしまった? 遣る瀬無い日々だからこそ笑おう ワッハッハ  教えてよ 人は何故、「幸せ」と追いかけっこしてるの? 彷徨えたら楽だろうな 矛盾する今日もとりあえずさ  生ぬるいJUICEで乾杯 くだらない話に万歳 だって世界は相当クラクラ そんな気分なんかはBye-Bye  冷え冷えのJUICEで乾杯 悩みを打ち明けて信頼 ただ恐ろしや 人ってば簡単 どうか称すべき歴史に万歳 「不安ばっかの人生悪くもないよ」と言ってみるんだ  愛してるの声たちも 活気がなくなってきたな それでもね このご時世にね 見つけたの 四つ葉のクローバーを  生ぬるいJUICEで乾杯 くだらない話に万歳 だって世界は昨今クラクラ シンパシー壊れてしまった?  ブルーな気分にBye-Bye 些細なことでいいからワイワイ 笑いあえる今日が私の 「幸せ」と呼べる対価 遣る瀬無い日々だからこそ笑おうか さぁ泣いてもメゲても良いから まだまだ行こうか
月とアネモネ嘘にすることで 本当の気持ちから逃げれたような気がしたんだ 真実はいつだって 真っ向から嫌でも 迫るような日々だったのに  正直こんな世界を生きるのは困難だ 「欲に塗れるお金持ち」 「感情が栄養の浮浪者」 いつになったら「平等」の意味に気づくの そんな私だって 貴方に。  全部全部 私が悪いから 解ってるから。気づいているから。 ごめんね 全部は背負いきれないや  しらばっくれることで 本当の答えから逃げれたような気がしたんだ 朝焼けはいつだって 切ないこの胸を 満たしてくれようと輝いたんだ  全員一致で拳を掲げ 幸せだと言えるかな いつになったら「幸せ」の意味に気づくの そんな私だって 時折  全部全部 月灯りに照らされ 嘘をついたことがバレていくんだ ごめんね 全部は受け入れられないな 柔弱な愛で守りぬくから 綺麗なその瞳を潤わせていてよ この日々がいつまでも続けばな 生きづらいこの日々達が続けばな  全部全部 私が悪いから 解ってるから。気づいているから。 ごめんね 全部は背負いきれないや 柔弱な愛で守りぬくから 綺麗なその瞳を潤わせていてよ この日々がいつまでも続けばな ありふれたこの日々達が続けばなMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴・山下洋介嘘にすることで 本当の気持ちから逃げれたような気がしたんだ 真実はいつだって 真っ向から嫌でも 迫るような日々だったのに  正直こんな世界を生きるのは困難だ 「欲に塗れるお金持ち」 「感情が栄養の浮浪者」 いつになったら「平等」の意味に気づくの そんな私だって 貴方に。  全部全部 私が悪いから 解ってるから。気づいているから。 ごめんね 全部は背負いきれないや  しらばっくれることで 本当の答えから逃げれたような気がしたんだ 朝焼けはいつだって 切ないこの胸を 満たしてくれようと輝いたんだ  全員一致で拳を掲げ 幸せだと言えるかな いつになったら「幸せ」の意味に気づくの そんな私だって 時折  全部全部 月灯りに照らされ 嘘をついたことがバレていくんだ ごめんね 全部は受け入れられないな 柔弱な愛で守りぬくから 綺麗なその瞳を潤わせていてよ この日々がいつまでも続けばな 生きづらいこの日々達が続けばな  全部全部 私が悪いから 解ってるから。気づいているから。 ごめんね 全部は背負いきれないや 柔弱な愛で守りぬくから 綺麗なその瞳を潤わせていてよ この日々がいつまでも続けばな ありふれたこの日々達が続けばな
ツキマシテハGOLD LYLICわからない事だらけで 学ぶ事もキリないな ああ。だからか。 気持ちが良いことなんて そこらじゅうに散らばりすぎてる。  あの時 僕から不意に出た言葉で 大人達が困ったのは だからか。 また、はたから見れば 幸せなあの子が 嘘で拭っているのも だからか。  怒り耐える事だらけで 悲しくなるキリないな ああ。だからか。 どうでも良いことなんて そこらじゅうに棄てられすぎてる。  あの時 君から不意に出た言葉で 僕の何処かが傷んだのは だからか。 また、はたから見れば 不幸そうなあの子が 裕福なのも だからか。  嫌いな人は正直たくさん居る 切りたくても切れない それでも人は向き合い続ける 君は甘えすぎている。  口から不意に出た言葉で ヒトは悲しくなってしまうらしい ただ、心から不意に出た言葉で 幸せも感じられるらしい 幸せに気付いていて欲しい  愛が麻痺っていく 真っ白な心が焦げてゆく 思いも麻痺っていく ツキマシテハ、僕は呆れているGOLD LYLICMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴わからない事だらけで 学ぶ事もキリないな ああ。だからか。 気持ちが良いことなんて そこらじゅうに散らばりすぎてる。  あの時 僕から不意に出た言葉で 大人達が困ったのは だからか。 また、はたから見れば 幸せなあの子が 嘘で拭っているのも だからか。  怒り耐える事だらけで 悲しくなるキリないな ああ。だからか。 どうでも良いことなんて そこらじゅうに棄てられすぎてる。  あの時 君から不意に出た言葉で 僕の何処かが傷んだのは だからか。 また、はたから見れば 不幸そうなあの子が 裕福なのも だからか。  嫌いな人は正直たくさん居る 切りたくても切れない それでも人は向き合い続ける 君は甘えすぎている。  口から不意に出た言葉で ヒトは悲しくなってしまうらしい ただ、心から不意に出た言葉で 幸せも感じられるらしい 幸せに気付いていて欲しい  愛が麻痺っていく 真っ白な心が焦げてゆく 思いも麻痺っていく ツキマシテハ、僕は呆れている
点描の唄(feat.井上苑子)MILLION LYLIC貴方の声で解れてゆく 忘れたくないと心が云う 思い出ばっか増えてゆく ずっと側に居たい  泣き虫でもいいかな 強がらないでいいよ 限りある恋だとしても 出逢えて幸せです  いつまでも いつまでも 続いて欲しいと願っている 手を取ることは出来ずとも 私は貴方を好いている  貴方の夢で心安らぐ 目覚めたくないと僕は云う 思い出ばっか増えてゆく 明日も側に居たい  どこまでも どこまでも 鈍感な僕を叱って欲しい 当たり前が壊れることに 気づけないくらいに子供だけど ちゃんと僕は貴方を好いている  私の僕の 時間が止まればいいのに  ほらまた期待をしてしまう グッと堪えてみるからさ もし溢れ出したら 瞳をちゃんと見てよ 見てよ 見て 貴方の影だけ伸びてゆく 消えてしまわないで ずっと この思いは変わらない  いつまでも いつまでも 続いて欲しいと願っている 手を取ることは出来ずとも 過ぎていく現在(いま)に抱きしめられている  私の僕の 時間が止まればいいのに  今日を噛み締めていよう 終わるな 夏よ、終わるなMILLION LYLICMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴・陶山隼貴方の声で解れてゆく 忘れたくないと心が云う 思い出ばっか増えてゆく ずっと側に居たい  泣き虫でもいいかな 強がらないでいいよ 限りある恋だとしても 出逢えて幸せです  いつまでも いつまでも 続いて欲しいと願っている 手を取ることは出来ずとも 私は貴方を好いている  貴方の夢で心安らぐ 目覚めたくないと僕は云う 思い出ばっか増えてゆく 明日も側に居たい  どこまでも どこまでも 鈍感な僕を叱って欲しい 当たり前が壊れることに 気づけないくらいに子供だけど ちゃんと僕は貴方を好いている  私の僕の 時間が止まればいいのに  ほらまた期待をしてしまう グッと堪えてみるからさ もし溢れ出したら 瞳をちゃんと見てよ 見てよ 見て 貴方の影だけ伸びてゆく 消えてしまわないで ずっと この思いは変わらない  いつまでも いつまでも 続いて欲しいと願っている 手を取ることは出来ずとも 過ぎていく現在(いま)に抱きしめられている  私の僕の 時間が止まればいいのに  今日を噛み締めていよう 終わるな 夏よ、終わるな
灯火「初めまして。僕は『貴方』をお守りする様 雇われた精です。 怖がらないで。『貴方』が最近 笑えなくなってきたっていうから来たよ。」  「灯りを点けるよ」 キミに笑って欲しいが為に。 その光が亡くなってしまう時 それは僕が消える時だ 「火を灯すよ」 キミが陰に覆われぬ様に。 街が光った様に見えた 綺麗に光った様だった 綺麗に光った街でキミだけは 笑いはしなかった。  何を試しても 僕は「貴方」を笑顔にする事は出来なくて 悲しまないで。何もそんなに 独りで苦しまなくてもいいじゃないか  灯りは弱まる一方で 別れも近づく存在です この光が亡くなってしまう時 それはキミとのバイバイだ 「云える事は言っておこう キミの耳に届くうちに」 何故か俯いた様に見えたよ アレが光った様だった 何かが動いた様だったんだ 嗚呼 もうバイバイだ。  揺らいだ火が消えるのはもう其処 僕には時間が無い様だ 心の雨が上がるのももう其処 この世には勿体の無いことだ  灯りが消えるその時に 「貴方」が泣いたんだ 僕が笑った様に 「貴方」は泣いて笑った様だった 嗚呼良かったこれで 安らかに消えれる 火の灯りが僕の命なんだ さよなら 元気でね、バイバイ 灯火は静かに息を絶えたが キミに灯った様だった  キミが笑った様だった。Mrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴「初めまして。僕は『貴方』をお守りする様 雇われた精です。 怖がらないで。『貴方』が最近 笑えなくなってきたっていうから来たよ。」  「灯りを点けるよ」 キミに笑って欲しいが為に。 その光が亡くなってしまう時 それは僕が消える時だ 「火を灯すよ」 キミが陰に覆われぬ様に。 街が光った様に見えた 綺麗に光った様だった 綺麗に光った街でキミだけは 笑いはしなかった。  何を試しても 僕は「貴方」を笑顔にする事は出来なくて 悲しまないで。何もそんなに 独りで苦しまなくてもいいじゃないか  灯りは弱まる一方で 別れも近づく存在です この光が亡くなってしまう時 それはキミとのバイバイだ 「云える事は言っておこう キミの耳に届くうちに」 何故か俯いた様に見えたよ アレが光った様だった 何かが動いた様だったんだ 嗚呼 もうバイバイだ。  揺らいだ火が消えるのはもう其処 僕には時間が無い様だ 心の雨が上がるのももう其処 この世には勿体の無いことだ  灯りが消えるその時に 「貴方」が泣いたんだ 僕が笑った様に 「貴方」は泣いて笑った様だった 嗚呼良かったこれで 安らかに消えれる 火の灯りが僕の命なんだ さよなら 元気でね、バイバイ 灯火は静かに息を絶えたが キミに灯った様だった  キミが笑った様だった。
道徳と皿GOLD LYLIC空腹勇者のストーリー 傷を癒せるそのアイテムは こちら道徳の果実  雁字搦めの毎日 「触れた肌も私を嫌うんじゃないか」 「疑いを覚えた」  盛り付けられた 彩りに溢れた それは華の様な日々だった  こんな世界を未だ憎めないのは何故か 気づいてるよ わかっては居るけど “生き抜くには傷を付けなければ”なの? どうか「道徳」を 今 さぁ お食べ  不景気現世の不条理 皆が惑わされる正体は 実は狼狽の魔術  壊されちゃったかい? 誰かに。 裏切られちゃったかい? 愛に 生きるとはなんだ 「見返りを覚えた」  意味付けられた 彩りが薄れた どれが正しいのか教えて  こんな世界を未だ憎めないのは何故か 気づいてるよ わかっては居るけど 生き抜くには満ち足りすぎているの。 「愛」と呼べる本物を さぁ 探せ  瞳で触れれた幸せも 形を失うでしょう 避けられない事でしょう 「壊れた。」 それでもまたなにかを信じたいな 光と云うには 程遠いが  こんな世界でずっと、生きてゆこうと思うんだ 温かいモノを忘れないこと。 すれ違う思い 泣き合えた「青春」も そうか。「道徳の果実」を食べて どうか どうか諦めず さぁ 笑え  さぁ はじめてみてGOLD LYLICMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴空腹勇者のストーリー 傷を癒せるそのアイテムは こちら道徳の果実  雁字搦めの毎日 「触れた肌も私を嫌うんじゃないか」 「疑いを覚えた」  盛り付けられた 彩りに溢れた それは華の様な日々だった  こんな世界を未だ憎めないのは何故か 気づいてるよ わかっては居るけど “生き抜くには傷を付けなければ”なの? どうか「道徳」を 今 さぁ お食べ  不景気現世の不条理 皆が惑わされる正体は 実は狼狽の魔術  壊されちゃったかい? 誰かに。 裏切られちゃったかい? 愛に 生きるとはなんだ 「見返りを覚えた」  意味付けられた 彩りが薄れた どれが正しいのか教えて  こんな世界を未だ憎めないのは何故か 気づいてるよ わかっては居るけど 生き抜くには満ち足りすぎているの。 「愛」と呼べる本物を さぁ 探せ  瞳で触れれた幸せも 形を失うでしょう 避けられない事でしょう 「壊れた。」 それでもまたなにかを信じたいな 光と云うには 程遠いが  こんな世界でずっと、生きてゆこうと思うんだ 温かいモノを忘れないこと。 すれ違う思い 泣き合えた「青春」も そうか。「道徳の果実」を食べて どうか どうか諦めず さぁ 笑え  さぁ はじめてみて
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
どこかで日は昇るGOLD LYLIC明日を想う 布団の中で眠りに就く 太陽が昇る頃にはどこかで日が落ちる  好きなこと思うと 楽しくなるね 戯(じゃ)れること 歌うこと 数え切れないな 夢があるとね 楽しくなるね 手を伸ばすと 届きそうだ  そんなに甘くないと 気づいたのはいつ? それでもまだ輝き 抱けるのは何故だろう 寄り添う心に 気づけたのはいつ? わからないことばかり 迷いながら進む  幸せって何だろう? 泣けることもある でも嫌いじゃないわ 大切って何だろう? 枯れることはない この愛しき日々よ  今日も布団の中で眠りに着く頃には どこかで日が昇る  浮かれさすイベント 友達との再会 突然のハプニング 青春の遅咲き 「繋がり」をたまに 見失ってしまう  変わってゆく歩幅に ついていけています? 時の流れから 逃げていませんか? 寄り添う心に 気づけたのはいつ? わからないことばかり とりあえず 今日をどうか  憧れって何だろう? 凹む時もある そりゃ辛いもんです 忘れるって何だろう? 消えてしまわぬように ぎゅっと手をつなごう  この街の中で夢語る頃には どこかで日が落ちる  人生って何だろう?  布団の中で眠りに就く頃には どこかで日が昇るGOLD LYLICMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴明日を想う 布団の中で眠りに就く 太陽が昇る頃にはどこかで日が落ちる  好きなこと思うと 楽しくなるね 戯(じゃ)れること 歌うこと 数え切れないな 夢があるとね 楽しくなるね 手を伸ばすと 届きそうだ  そんなに甘くないと 気づいたのはいつ? それでもまだ輝き 抱けるのは何故だろう 寄り添う心に 気づけたのはいつ? わからないことばかり 迷いながら進む  幸せって何だろう? 泣けることもある でも嫌いじゃないわ 大切って何だろう? 枯れることはない この愛しき日々よ  今日も布団の中で眠りに着く頃には どこかで日が昇る  浮かれさすイベント 友達との再会 突然のハプニング 青春の遅咲き 「繋がり」をたまに 見失ってしまう  変わってゆく歩幅に ついていけています? 時の流れから 逃げていませんか? 寄り添う心に 気づけたのはいつ? わからないことばかり とりあえず 今日をどうか  憧れって何だろう? 凹む時もある そりゃ辛いもんです 忘れるって何だろう? 消えてしまわぬように ぎゅっと手をつなごう  この街の中で夢語る頃には どこかで日が落ちる  人生って何だろう?  布団の中で眠りに就く頃には どこかで日が昇る
ナニヲナニヲPLATINA LYLICなにが欲しくてさ なにが要らないとか 所詮そんなもんだろう 僕らはさ 嗚呼 故に あの時の人とは 現在はどうなの? 向こうは待っているかもよ 貴方が飽きたが故に  「息をしてる」 大好きだって言ったって 「届かない」届かない あなたは あなたは  「誰を思っていたいの?」 「何も聞こえやしないよ」 意味なんて無いからさ 身を潜めて謳う  「何を生かしていたいの?」 「何を殺してみたいの?」 所詮どんな奴でも やがて灰になって 空を舞うんだ  「ボクハキミヨリモスゴイカラ」 「すごいから?」 「すごいから」って 「しつこいなー」 光合って散らばって また集めこぼれて ぐちゃぐちゃになった紙は もう二度と戻らないように  またこれも同じようだ それもまた同じようだ 届かない 届かない あなたは あなたは  「何を誇っていたいの?」 「何も感じやしないよ」 意味なんてないけどさ 心底失望をした  「誰と寄り添っていたいの?」 「誰を遠ざけていたいの?」 所詮どんな奴でも やがて灰になって 空を飛ぶんだ  「君を愛していたいの」 僕は愛していたいの 叶わない恋ならば 共に灰になろう 「笑っておくれよ 冗談だよ」 「他の人」が良ければ 別にそれでもいい  依存 寄り添った 愛に破滅の唄 昨日 よりも今日と 願う 祈りの唄PLATINA LYLICMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴なにが欲しくてさ なにが要らないとか 所詮そんなもんだろう 僕らはさ 嗚呼 故に あの時の人とは 現在はどうなの? 向こうは待っているかもよ 貴方が飽きたが故に  「息をしてる」 大好きだって言ったって 「届かない」届かない あなたは あなたは  「誰を思っていたいの?」 「何も聞こえやしないよ」 意味なんて無いからさ 身を潜めて謳う  「何を生かしていたいの?」 「何を殺してみたいの?」 所詮どんな奴でも やがて灰になって 空を舞うんだ  「ボクハキミヨリモスゴイカラ」 「すごいから?」 「すごいから」って 「しつこいなー」 光合って散らばって また集めこぼれて ぐちゃぐちゃになった紙は もう二度と戻らないように  またこれも同じようだ それもまた同じようだ 届かない 届かない あなたは あなたは  「何を誇っていたいの?」 「何も感じやしないよ」 意味なんてないけどさ 心底失望をした  「誰と寄り添っていたいの?」 「誰を遠ざけていたいの?」 所詮どんな奴でも やがて灰になって 空を飛ぶんだ  「君を愛していたいの」 僕は愛していたいの 叶わない恋ならば 共に灰になろう 「笑っておくれよ 冗談だよ」 「他の人」が良ければ 別にそれでもいい  依存 寄り添った 愛に破滅の唄 昨日 よりも今日と 願う 祈りの唄
No.7GOLD LYLIC正常な脳では無い様だ 嫌になっちゃうね 「AHAHAHA!」 笑わせないでよ 逆にオモシロイね Nice! 今の気配りは実は高得点でしたよ 優勝者には 好きなものを好きなだけどうぞ  あの子の目に留まりたくて 戯けて魅せては恥ずかしくなるよ かっこいい馬鹿がいいな お前もそうだろう。  譲れないもの無いとか 本当なら どうかしちゃったの?! あの頃の私達は 今をみて なにを思うだろうな  静寂に魘される様だ 嫌になっちゃうね 「AHAHAHA!」 笑わせてみてよ 全部愛したいね Nice! 今の今までの全て幸福でしたと 別れの際に言えるように 私を愛しましょう  あの子の目に留まりたくて 自分じゃない「別の人」になるの 「かっこいい~!」馬鹿が言うな 「大切」はなんだろう  譲れないもの無いとか 本当なら どうかしちゃったの?! あの頃の私達は 今をみて なにを思うだろうな  私なりに輝(ひか)りたくて ハッピーを履き違えてしまうの 愛を抱ける人がいいな 自分は そう思う  愛おしい人が居ないとか 本当なら どうかしちゃったよ!! 周りを見渡して ほら 今を生きて なにを思うだろうな  私等は端から日本脳 任せ合い 自信がない 興味もない 早く無知に気付け 敵の居ない 世界がほら出来上がるGOLD LYLICMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴正常な脳では無い様だ 嫌になっちゃうね 「AHAHAHA!」 笑わせないでよ 逆にオモシロイね Nice! 今の気配りは実は高得点でしたよ 優勝者には 好きなものを好きなだけどうぞ  あの子の目に留まりたくて 戯けて魅せては恥ずかしくなるよ かっこいい馬鹿がいいな お前もそうだろう。  譲れないもの無いとか 本当なら どうかしちゃったの?! あの頃の私達は 今をみて なにを思うだろうな  静寂に魘される様だ 嫌になっちゃうね 「AHAHAHA!」 笑わせてみてよ 全部愛したいね Nice! 今の今までの全て幸福でしたと 別れの際に言えるように 私を愛しましょう  あの子の目に留まりたくて 自分じゃない「別の人」になるの 「かっこいい~!」馬鹿が言うな 「大切」はなんだろう  譲れないもの無いとか 本当なら どうかしちゃったの?! あの頃の私達は 今をみて なにを思うだろうな  私なりに輝(ひか)りたくて ハッピーを履き違えてしまうの 愛を抱ける人がいいな 自分は そう思う  愛おしい人が居ないとか 本当なら どうかしちゃったよ!! 周りを見渡して ほら 今を生きて なにを思うだろうな  私等は端から日本脳 任せ合い 自信がない 興味もない 早く無知に気付け 敵の居ない 世界がほら出来上がる
ニュー・マイ・ノーマルエンドレス 鳴り止まない 酸いも甘いも引っ掻き傷も愛して 足りない何かを今も待ち侘びてます 汚れてしまう前に大事に壊せますか? 変わらないものだけを今は数えている  いつもあなたに伝えたくても 言葉に出来ない私です きっとそれは幸せの悪戯で 今日もありがとうがシャイな様です  キリが無い迷い達と ポピュラーミュージック 僕らの真実を抱(いだ)いて 枯れない何かをこの先も探していたい 抱きしめすぎる前に僕はいつか気付けますか? 変われないところだけを今は数えてしまう  いつもは痛い胸らへんが 今日はなんだか高鳴ってる 休みは何しようかな 映画でも観ようかな そんな調子で生きろエヴリデイ  人間の数だけ すれ違いが起きていて たまに嫌になる 綺麗なままで擦れることなく自由でいて そうすればきっと 巡りあえる  ロマンスの香りに誘われて出会って 恋をまた知って 愛に怒られて 優しさを食べて 田んぼ道も走って 未だ見ぬ思い出 期待だけはさせてね  いつもあなたに伝えたくても 言葉に出来ない私です きっとそれは幸せの悪戯で 今日もありがとうがシャイな様です  私色で彩って 誰とも比べないスタンスで ある日突然花が咲いたらラッキー そんな調子で生きろエヴリデイ  明日を超えていかなきゃいけない (言えない 上手くは言えない だからこそ) 笑っていたいよね 手を取ってる実感が欲しい (You & I You & I You & I あなたもね) みんなそうよねMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴GREEN APPLE・山下洋介エンドレス 鳴り止まない 酸いも甘いも引っ掻き傷も愛して 足りない何かを今も待ち侘びてます 汚れてしまう前に大事に壊せますか? 変わらないものだけを今は数えている  いつもあなたに伝えたくても 言葉に出来ない私です きっとそれは幸せの悪戯で 今日もありがとうがシャイな様です  キリが無い迷い達と ポピュラーミュージック 僕らの真実を抱(いだ)いて 枯れない何かをこの先も探していたい 抱きしめすぎる前に僕はいつか気付けますか? 変われないところだけを今は数えてしまう  いつもは痛い胸らへんが 今日はなんだか高鳴ってる 休みは何しようかな 映画でも観ようかな そんな調子で生きろエヴリデイ  人間の数だけ すれ違いが起きていて たまに嫌になる 綺麗なままで擦れることなく自由でいて そうすればきっと 巡りあえる  ロマンスの香りに誘われて出会って 恋をまた知って 愛に怒られて 優しさを食べて 田んぼ道も走って 未だ見ぬ思い出 期待だけはさせてね  いつもあなたに伝えたくても 言葉に出来ない私です きっとそれは幸せの悪戯で 今日もありがとうがシャイな様です  私色で彩って 誰とも比べないスタンスで ある日突然花が咲いたらラッキー そんな調子で生きろエヴリデイ  明日を超えていかなきゃいけない (言えない 上手くは言えない だからこそ) 笑っていたいよね 手を取ってる実感が欲しい (You & I You & I You & I あなたもね) みんなそうよね
ノニサクウタGOLD LYLIC今日も僕は一生懸命頑張った 嫌なものなんてさ 嫌いな人なんてさ 今日も君は精一杯に頑張った 泣く事はグッバイです あなたに笑顔を届けた  野に咲く花に水を与えて 大地の吐息に身を任せ 虹が架かるように 鳥が笑うように 君の毎日が楽しければいい  たいせつな夢なら ほらここにある だいすきな友達 ほらここにいる 同じ時代を生きている君と 仲良くなりたいな  今日もあなたは一生懸命頑張りすぎたね でも誰も褒めてくれないのに寂しさ覚えてるね 大丈夫 この唄はあなたを 救いに来たヒーローさ  野に咲く花もいつかは枯れて 大地の一部になるからさ ずっとこのまま 手を握っていたいなぁ 幸せに気付けてればいい  たいせつな夢なら ほらここにある だいすきな家族も ほらここにいる 同じ時代を生きてる皆と 寄り添いたい毎日さ  いつか消えゆく思い出の中 野に咲く花は頑張ってるんだ 風も同じように 鳥が笑うように 君の世界が楽しければいい  壁にゆく道を塞がれる時は それこそニコニコ気にしなけりゃいい 気づけば悩みの種は枯れ果て 新しい芽を開くから  ラララ... 楽しい世の中さGOLD LYLICMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴今日も僕は一生懸命頑張った 嫌なものなんてさ 嫌いな人なんてさ 今日も君は精一杯に頑張った 泣く事はグッバイです あなたに笑顔を届けた  野に咲く花に水を与えて 大地の吐息に身を任せ 虹が架かるように 鳥が笑うように 君の毎日が楽しければいい  たいせつな夢なら ほらここにある だいすきな友達 ほらここにいる 同じ時代を生きている君と 仲良くなりたいな  今日もあなたは一生懸命頑張りすぎたね でも誰も褒めてくれないのに寂しさ覚えてるね 大丈夫 この唄はあなたを 救いに来たヒーローさ  野に咲く花もいつかは枯れて 大地の一部になるからさ ずっとこのまま 手を握っていたいなぁ 幸せに気付けてればいい  たいせつな夢なら ほらここにある だいすきな家族も ほらここにいる 同じ時代を生きてる皆と 寄り添いたい毎日さ  いつか消えゆく思い出の中 野に咲く花は頑張ってるんだ 風も同じように 鳥が笑うように 君の世界が楽しければいい  壁にゆく道を塞がれる時は それこそニコニコ気にしなけりゃいい 気づけば悩みの種は枯れ果て 新しい芽を開くから  ラララ... 楽しい世の中さ
How-toWOW OH 空を飛べたなら何処行こうか WOW OH 待っている新しい世界へ いざ  革新的変化は 世を潤すだろう 手を繋ぎ通わせる心を 忘れなきゃね  身近な人ほど また掌 溢れてゆくけど たまに思い出すは あの日のこと  WOW OH 空を飛べたなら何処行こうか WOW OH 「旅に出る」 「自分探し」 要は、待っている挑戦の世界へ いざ  根本的変化は 世を育てるんだろう 人は新しいルールを時代に アップデートするんだ  人の思いやりは 今、廃れがちさ 君が気づいていないなら それは、哀しいこと  WOW OH 窓を開けたなら何処視ようか WOW OH 「頭に来る」 「ちっぽけさ」 要は、欠けている君という世界は 未だ  行き方は自由よ 荷物はどの程度? 寝て、着くのも良いけど 景色見るのも良いわね  生き方は自由よ 「貴方」なりで良いの 比べるまでもない 比べる意味もない  どうかどうか忘れないで ちゃんと好きだったあの子のこと どうかどうか腐らないで あの日の決意を裏切らないで  WOW OH 空を飛べたなら何処行こうか WOW OH 「旅に出る」 「自分探し」も良いけど、 WOW OH 君に会えるならそれがいいや 今度は二人で何処か行こうか 君と居れるなら何処でも良いや  持っている素晴らしい世界を 今Mrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴WOW OH 空を飛べたなら何処行こうか WOW OH 待っている新しい世界へ いざ  革新的変化は 世を潤すだろう 手を繋ぎ通わせる心を 忘れなきゃね  身近な人ほど また掌 溢れてゆくけど たまに思い出すは あの日のこと  WOW OH 空を飛べたなら何処行こうか WOW OH 「旅に出る」 「自分探し」 要は、待っている挑戦の世界へ いざ  根本的変化は 世を育てるんだろう 人は新しいルールを時代に アップデートするんだ  人の思いやりは 今、廃れがちさ 君が気づいていないなら それは、哀しいこと  WOW OH 窓を開けたなら何処視ようか WOW OH 「頭に来る」 「ちっぽけさ」 要は、欠けている君という世界は 未だ  行き方は自由よ 荷物はどの程度? 寝て、着くのも良いけど 景色見るのも良いわね  生き方は自由よ 「貴方」なりで良いの 比べるまでもない 比べる意味もない  どうかどうか忘れないで ちゃんと好きだったあの子のこと どうかどうか腐らないで あの日の決意を裏切らないで  WOW OH 空を飛べたなら何処行こうか WOW OH 「旅に出る」 「自分探し」も良いけど、 WOW OH 君に会えるならそれがいいや 今度は二人で何処か行こうか 君と居れるなら何処でも良いや  持っている素晴らしい世界を 今
HugGOLD LYLIC寂しくなった。 誰か ワタシを温めてと 朝になれば 星達が 塵になっていく  おはよう また今日が始まったね おやすみを云うまでの辛抱だ ひどく疲れてるんだ 潤してよ アナタと私だけのハグをしよう アナタと私だけのハグにしよう  悲しくなった。 誰か ワタシを慰めてと 夜になれば お日様が 裏切って去っていく  おはよう また今日が始まったね おやすみが云えるだけ有りにしよう ひどく考えんだ 狂わしてよ アナタと私だけの街にしよう  心の恋はノミだらけ もう血だらけの 愛を立候補 その正体 衣だらけ この血だらけの 愛は一等賞?  おはよう また今日が始まったね お星様に礼を言うばかりだ 「ひどく疲れてんだ 潤してよ」 私と私だけのハグをしよう 私と私だけのハグにしようGOLD LYLICMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴寂しくなった。 誰か ワタシを温めてと 朝になれば 星達が 塵になっていく  おはよう また今日が始まったね おやすみを云うまでの辛抱だ ひどく疲れてるんだ 潤してよ アナタと私だけのハグをしよう アナタと私だけのハグにしよう  悲しくなった。 誰か ワタシを慰めてと 夜になれば お日様が 裏切って去っていく  おはよう また今日が始まったね おやすみが云えるだけ有りにしよう ひどく考えんだ 狂わしてよ アナタと私だけの街にしよう  心の恋はノミだらけ もう血だらけの 愛を立候補 その正体 衣だらけ この血だらけの 愛は一等賞?  おはよう また今日が始まったね お星様に礼を言うばかりだ 「ひどく疲れてんだ 潤してよ」 私と私だけのハグをしよう 私と私だけのハグにしよう
はじまり feat. キヨサク from MONGOL800GOLD LYLIC今日までの足跡を数えてみたくなる 君と笑い合った日々が宝物なんだ まるで奇跡のような 眩ゆい毎日で 寂しさを知りながら 喜びと出会えたんだ  目まぐるしく景色は変わる 迷子にならないように 流されないように 止(とど)まらないように さぁさぁまだまだ進みましょう  はじまりの歌を思い出して 歩いてゆこう あの日の泣いている僕を 励ませる歌唄おう  心の傷跡は癒えないままだけど 悲しみと寄り添いながら 僕達は生きてる  泣き言ばっかじゃ報われないと 神様だってわかってる 俯いたままじゃ ただ日が暮れる お天道様と遊びましょう  はじまりの歌を思い出して 歩いてゆこう 独りで泣いている君を 温める歌唄おう  「もしも僕が君だけのヒーローならば」 そんな歌を唄おう いつまでも 変わらずに  はじまりの歌を思い出して 歩いてゆこう 小さな泣いている僕を 励ませる歌唄おう  はじまりの時を思い出して 生きてゆこう 今日までの話もしよう 君の話も聞かせて  La La La...  忘れはしないでしょう  あの日の僕たちへGOLD LYLICMrs. GREEN APPLE大森元貴・キヨサク大森元貴・キヨサク大森元貴今日までの足跡を数えてみたくなる 君と笑い合った日々が宝物なんだ まるで奇跡のような 眩ゆい毎日で 寂しさを知りながら 喜びと出会えたんだ  目まぐるしく景色は変わる 迷子にならないように 流されないように 止(とど)まらないように さぁさぁまだまだ進みましょう  はじまりの歌を思い出して 歩いてゆこう あの日の泣いている僕を 励ませる歌唄おう  心の傷跡は癒えないままだけど 悲しみと寄り添いながら 僕達は生きてる  泣き言ばっかじゃ報われないと 神様だってわかってる 俯いたままじゃ ただ日が暮れる お天道様と遊びましょう  はじまりの歌を思い出して 歩いてゆこう 独りで泣いている君を 温める歌唄おう  「もしも僕が君だけのヒーローならば」 そんな歌を唄おう いつまでも 変わらずに  はじまりの歌を思い出して 歩いてゆこう 小さな泣いている僕を 励ませる歌唄おう  はじまりの時を思い出して 生きてゆこう 今日までの話もしよう 君の話も聞かせて  La La La...  忘れはしないでしょう  あの日の僕たちへ
HeLLoGOLD LYLICもしも昨日に戻れたとしたら 僕は自分を褒めるでしょう 「大丈夫。ちゃんと見てるから。」って 口にしなきゃ わからない  君はもう少しばかり 人をそっと愛さなきゃね 君はもう少しばかり 鏡の人を愛さなきゃね  置き去りにされた 愛のある唄と共にgood night 僕らの世界は 想うほど汚くないからさ  もしも世界を変えれたとしたら 僕は居場所を作るでしょう 「大丈夫。ここに居ていいよ。」って 言ってもらえる事でしょう  君はもう少しばかり 人をそっと愛さなきゃね 君はもう少し先で 大事なことに気づくでしょう  置き去りにされた 愛すべきモノと共にgood night 僕らの世界は 想うほど悪くもないけどさ。  なおざりになった 「人生の課題」ハローグッバイ 僕らの世界は 想うほど綺麗じゃないからさ  僕が思い描いてたものは こんなものじゃない ない 君が思い描いてたものは どんな世界? また描こうGOLD LYLICMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴もしも昨日に戻れたとしたら 僕は自分を褒めるでしょう 「大丈夫。ちゃんと見てるから。」って 口にしなきゃ わからない  君はもう少しばかり 人をそっと愛さなきゃね 君はもう少しばかり 鏡の人を愛さなきゃね  置き去りにされた 愛のある唄と共にgood night 僕らの世界は 想うほど汚くないからさ  もしも世界を変えれたとしたら 僕は居場所を作るでしょう 「大丈夫。ここに居ていいよ。」って 言ってもらえる事でしょう  君はもう少しばかり 人をそっと愛さなきゃね 君はもう少し先で 大事なことに気づくでしょう  置き去りにされた 愛すべきモノと共にgood night 僕らの世界は 想うほど悪くもないけどさ。  なおざりになった 「人生の課題」ハローグッバイ 僕らの世界は 想うほど綺麗じゃないからさ  僕が思い描いてたものは こんなものじゃない ない 君が思い描いてたものは どんな世界? また描こう
VikingGOLD LYLIC「距離感」と云うワードが 垂らしたらしめるが どちら付かずのラブは 愛と呼べるのか  縁に運を賭けて Todayをたらしめるが どちら付かずのラブは 人と呼べるのか  思い出に付箋を貼って 忘れうる微弱な銃も どれもこれも見た果て わかって居たけど  波に逆らえず沈んでゆく 宴の準備は無駄だった  嫌いじゃないのに バイバイしなくちゃ 宝は置いてきた 航海は続いてゆくけど 君が僕を置いてった  蓋を開けてみれば それなりに見えるが どちら付かずのラブが 時に救いになる  縁に運を賭けて 見えぬヒビで負けるが どちら付かずのmoneyは 金と呼べるのか  酒に踊らされ浮かんでゆく 夜明けの声は無駄だった  掴んで欲しくて 去ってみるけど 君は僕を諦めた 航海は続いてゆくけど 地図を見る気はもう無いな  気持ちもないの? 繋ぐものないの? そんな鏡  そうここは涙 涙の世界 そう僕は溺れられず生きている そうここは君と僕の世界 骨を流さず残してくれGOLD LYLICMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴「距離感」と云うワードが 垂らしたらしめるが どちら付かずのラブは 愛と呼べるのか  縁に運を賭けて Todayをたらしめるが どちら付かずのラブは 人と呼べるのか  思い出に付箋を貼って 忘れうる微弱な銃も どれもこれも見た果て わかって居たけど  波に逆らえず沈んでゆく 宴の準備は無駄だった  嫌いじゃないのに バイバイしなくちゃ 宝は置いてきた 航海は続いてゆくけど 君が僕を置いてった  蓋を開けてみれば それなりに見えるが どちら付かずのラブが 時に救いになる  縁に運を賭けて 見えぬヒビで負けるが どちら付かずのmoneyは 金と呼べるのか  酒に踊らされ浮かんでゆく 夜明けの声は無駄だった  掴んで欲しくて 去ってみるけど 君は僕を諦めた 航海は続いてゆくけど 地図を見る気はもう無いな  気持ちもないの? 繋ぐものないの? そんな鏡  そうここは涙 涙の世界 そう僕は溺れられず生きている そうここは君と僕の世界 骨を流さず残してくれ
パブリックPLATINA LYLIC「人は純白に輝く生き物だ」 それはどうかな ほら またあちこちで 諍いが止まぬ変わらない世の中だ 「人が作り上げた」 皮肉なもんだ  僕達の倫理ってもんは こんなにも汚れてしまったのかい 誰かが気づいてくれたらいいな いつか いつか いつの日にか  知らぬ間に誰かを傷つけて 人は誰かの為に光となる この丸い地球に群がって 人はなにかの為に闇にもなる  「人は優しさを育む生き物だ」 「嬉しさ・悲しさ」全部抱き「寄せてる」 大衆の一部と化しても 価値はそうも振れず 「人が作り上げた」 素晴らしいんだと  憎いその可愛さと憂うその瞳の 愛が実ればいいなと 神様が定めたこの世界に 何を残して逝ければいいだろう  泣かないよ もう泣かない 開かない扉はさ、開かない意味があり 若いこの層 お年を召したその層 どちらももう 共に寄り添い合う  その度になにかを欲しがって 人は自分の為に傷を負わす 醜いなりに心に宿る 優しさを精一杯に愛そうと 醜さも精一杯に愛そうとPLATINA LYLICMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴「人は純白に輝く生き物だ」 それはどうかな ほら またあちこちで 諍いが止まぬ変わらない世の中だ 「人が作り上げた」 皮肉なもんだ  僕達の倫理ってもんは こんなにも汚れてしまったのかい 誰かが気づいてくれたらいいな いつか いつか いつの日にか  知らぬ間に誰かを傷つけて 人は誰かの為に光となる この丸い地球に群がって 人はなにかの為に闇にもなる  「人は優しさを育む生き物だ」 「嬉しさ・悲しさ」全部抱き「寄せてる」 大衆の一部と化しても 価値はそうも振れず 「人が作り上げた」 素晴らしいんだと  憎いその可愛さと憂うその瞳の 愛が実ればいいなと 神様が定めたこの世界に 何を残して逝ければいいだろう  泣かないよ もう泣かない 開かない扉はさ、開かない意味があり 若いこの層 お年を召したその層 どちらももう 共に寄り添い合う  その度になにかを欲しがって 人は自分の為に傷を負わす 醜いなりに心に宿る 優しさを精一杯に愛そうと 醜さも精一杯に愛そうと
PARTYもう一度 しがみついて しがみついて 食らいついて 泣きじゃくって 汗を知る人になれ  いつか生まれる“僕”が 呆れ果てないように 馬鹿げてないバカになれ!  言葉じゃないと 伝わらない愛も 言葉にすると ちょっとパッとしないよ 外に出ると 人は案外 人だよ 好きになり嫌いになったりするの  あぁ素晴らしい 賑わしい 僕が死ぬまでのパーティだ! 君でさえ嘘をつく ちょっぴりの醜さで乾杯さ  青い春は鳥の様に Bye-Byeと消え去っていく このメロディともどこかで また会える様な気がしてるよ  あぁ穢らわしい 汚らしい 誰か死ぬまでのダンスフロアは! 大人の方がコドモだな ちょっぴりの気遣いに乾杯さ  ずっと柔らかい脳でありたいな ずっと優しい心で  RELAXして運動して 居眠りする そんなんがいい でも割と忙(せわ)しい 悲しいかな ラララ 人の言う“時間”は おんなじところにあるらしい でもたまに羨ましい 君のことを妬んでしまう  あぁ素晴らしい 賑わしい 僕が死ぬまでのパーティだ! 君はちゃんと涙出来る ちょっぴりの輝きで乾杯さ  知り合って 笑いあって 傷ついて 歩み寄って “人”を知る人になれ  いつか生まれる“君”が 呆れ果てないように 愛を注げる人になろう。Mrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴・山下洋介もう一度 しがみついて しがみついて 食らいついて 泣きじゃくって 汗を知る人になれ  いつか生まれる“僕”が 呆れ果てないように 馬鹿げてないバカになれ!  言葉じゃないと 伝わらない愛も 言葉にすると ちょっとパッとしないよ 外に出ると 人は案外 人だよ 好きになり嫌いになったりするの  あぁ素晴らしい 賑わしい 僕が死ぬまでのパーティだ! 君でさえ嘘をつく ちょっぴりの醜さで乾杯さ  青い春は鳥の様に Bye-Byeと消え去っていく このメロディともどこかで また会える様な気がしてるよ  あぁ穢らわしい 汚らしい 誰か死ぬまでのダンスフロアは! 大人の方がコドモだな ちょっぴりの気遣いに乾杯さ  ずっと柔らかい脳でありたいな ずっと優しい心で  RELAXして運動して 居眠りする そんなんがいい でも割と忙(せわ)しい 悲しいかな ラララ 人の言う“時間”は おんなじところにあるらしい でもたまに羨ましい 君のことを妬んでしまう  あぁ素晴らしい 賑わしい 僕が死ぬまでのパーティだ! 君はちゃんと涙出来る ちょっぴりの輝きで乾杯さ  知り合って 笑いあって 傷ついて 歩み寄って “人”を知る人になれ  いつか生まれる“君”が 呆れ果てないように 愛を注げる人になろう。
Part of me本当に僕が消えるその日まで 君にたくさん伝えておきたいんだ 誰にも言えない古傷が痛んだら 決して気づかないふりをしちゃいけないからね  大切なものが増えてゆく このままね 離したくないのに  形在る総ては いつかは必ず亡くなるみたい 出遇えた歓びも いつかは薄れて消えてゆくらしい とてもじゃないけれど 僕にはどうしても耐えられそうにはない  遠く離れてもここに居るよ 誰かが君を忘れても 僕は何処へも行かないよ。本当だよ。 君が忘れる日が来るまで僕は生き続けるよ  壊れたこの羽で 泣いてる君の元へ飛んでゆこう 僕はこの砦で 誰か来てくれるのを待っている とてもじゃないけれど 寂しくてどうしても耐えられそうにはない  人はもうこの大地で 数えきれない 嘘や偽善の澱みを観てきた 心を見せられないけど 「誰かに愛されたい」  疲れたこの脚で どこまで歩けるか試してみたい あの川のほとりで 汚れた体を洗い流して  いつかは亡くなって 誰かの一部になれなかったとしても 今日のこの倖せだけは 何にも変えられない奇跡だと 素直に思える僕が居る 悲しみの果てに何が待ってる?  あの橋の向こうで 君を待ってるMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴花井 諒・大森元貴本当に僕が消えるその日まで 君にたくさん伝えておきたいんだ 誰にも言えない古傷が痛んだら 決して気づかないふりをしちゃいけないからね  大切なものが増えてゆく このままね 離したくないのに  形在る総ては いつかは必ず亡くなるみたい 出遇えた歓びも いつかは薄れて消えてゆくらしい とてもじゃないけれど 僕にはどうしても耐えられそうにはない  遠く離れてもここに居るよ 誰かが君を忘れても 僕は何処へも行かないよ。本当だよ。 君が忘れる日が来るまで僕は生き続けるよ  壊れたこの羽で 泣いてる君の元へ飛んでゆこう 僕はこの砦で 誰か来てくれるのを待っている とてもじゃないけれど 寂しくてどうしても耐えられそうにはない  人はもうこの大地で 数えきれない 嘘や偽善の澱みを観てきた 心を見せられないけど 「誰かに愛されたい」  疲れたこの脚で どこまで歩けるか試してみたい あの川のほとりで 汚れた体を洗い流して  いつかは亡くなって 誰かの一部になれなかったとしても 今日のこの倖せだけは 何にも変えられない奇跡だと 素直に思える僕が居る 悲しみの果てに何が待ってる?  あの橋の向こうで 君を待ってる
光のうた出来れば あそこが沈む時に 1隻の船を差し出そう 「ワタクシ」のこの身滅びようとも あなたが助かればいいの  あそこに続く光 君を抱えて唱えるんだ  隠れないでいいよ 悩まなくていいよ もう泣かなくていいよ 笑っていればいいの  優しさを感じてもらうために 無理に繕う 僕だけど 冒頭の4行にもあるように そんな人間になりたいの  未来に向かう途中 心に留めて 謳う  わがままでいいと 背負い込まなくていいと 泣きたくなってもいいの 全て君次第でいいの  辛くなってもいいの そのまま歩けばいいの そのまま歩けばいいのMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴Mrs.GREEN APPLE・山下洋介出来れば あそこが沈む時に 1隻の船を差し出そう 「ワタクシ」のこの身滅びようとも あなたが助かればいいの  あそこに続く光 君を抱えて唱えるんだ  隠れないでいいよ 悩まなくていいよ もう泣かなくていいよ 笑っていればいいの  優しさを感じてもらうために 無理に繕う 僕だけど 冒頭の4行にもあるように そんな人間になりたいの  未来に向かう途中 心に留めて 謳う  わがままでいいと 背負い込まなくていいと 泣きたくなってもいいの 全て君次第でいいの  辛くなってもいいの そのまま歩けばいいの そのまま歩けばいいの
日々と君GOLD LYLICまた昨日と変われずに 嘘をついちゃう私が居ます 傷つかせちゃう私が居ます ねえ助けてよ  日常に支障を来す程では無いけれど 私の中では大きな罪と成るの  君に見て欲しいんだよ 私の中の「本当」を その心とその手で 救い出してよ  この日々は 消え逝くまで絶え間なく この心を貫いて 誰かの胸で泣きじゃくりたいな この「痛み」の名はなんだ  その寂しがった愛情を どうか僕にに頂戴よ  また今日も変われずに 泣きそうになる私が居ます 誰のせいとかではないよ 私のせいよ  君に居て欲しいんだよ 私の中の「寂しさ」を その心とその眼で 救い出してよ  この日々は 消え逝くまで絶え間なく この心を切り裂いて 貴方の胸で泣きじゃくりたいな ああ 痛くて仕方ないな  この諦め切れぬ私を どうか 嗚呼  また昨日と変われずに 傷つかせちゃう私が居て 変われない私が居ます 「助けに来たよ」  逃げたって変わらないし 悩んだって終わらないよ 貴方のその心は そろそろ泣き止むべきだ 報われないことなんて 死ぬほど沢山在るよ それに挫けないで 優しさを分けれる人になってねGOLD LYLICMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴また昨日と変われずに 嘘をついちゃう私が居ます 傷つかせちゃう私が居ます ねえ助けてよ  日常に支障を来す程では無いけれど 私の中では大きな罪と成るの  君に見て欲しいんだよ 私の中の「本当」を その心とその手で 救い出してよ  この日々は 消え逝くまで絶え間なく この心を貫いて 誰かの胸で泣きじゃくりたいな この「痛み」の名はなんだ  その寂しがった愛情を どうか僕にに頂戴よ  また今日も変われずに 泣きそうになる私が居ます 誰のせいとかではないよ 私のせいよ  君に居て欲しいんだよ 私の中の「寂しさ」を その心とその眼で 救い出してよ  この日々は 消え逝くまで絶え間なく この心を切り裂いて 貴方の胸で泣きじゃくりたいな ああ 痛くて仕方ないな  この諦め切れぬ私を どうか 嗚呼  また昨日と変われずに 傷つかせちゃう私が居て 変われない私が居ます 「助けに来たよ」  逃げたって変わらないし 悩んだって終わらないよ 貴方のその心は そろそろ泣き止むべきだ 報われないことなんて 死ぬほど沢山在るよ それに挫けないで 優しさを分けれる人になってね
VIPGOLD LYLIC買い被りってなんだっけ 君を高く評価しすぎたようだ 内容が薄すぎて反吐が出ちゃう 踊れ 踊れ 醜く笑え  もしかして気づいて無いとでもいうの? あなた達が壊したのに 昨今のあなたは鼻につくわ なんででしょう なんででしょう  たまに虫唾が走るわ 愚かなものでしょう アホ面 吹きこまれた 意気込まれた 生命の色がとても憎いの  ゆらゆら 運ばれて 無神経に育ったお前らが嫌い ふかふか 気持ちいいな そりゃそうだろ 苦労は周りが背負ってんだ  買い被りってなんだっけ 君を高く評価しすぎたようだ 内容が薄すぎて反吐が出ちゃう 踊れ 踊れ 醜く叫べ  たまに殺意が芽生えるわ おかしなもんでしょ 僕らは いつ壊れるか わからぬまま 生命の濃度がとても憎いの  グラグラ 抜け落ちそう 乳歯は抜けないように耐える様が嫌い ふらふら 楽しいな そりゃそうだろ 罵倒で周りが傷ついてんだ  ゆらゆら 運ばれて 無神経に育ったお前らが嫌い ふかふか 気持ちいいな そりゃそうだろ 苦労は周りが背負ってんだ グラグラ 抜け落ちそう 乳歯は抜けないように耐える様が嫌い ふらふら 楽しいな そりゃそうだろ 罵倒で周りが傷ついてんだGOLD LYLICMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴買い被りってなんだっけ 君を高く評価しすぎたようだ 内容が薄すぎて反吐が出ちゃう 踊れ 踊れ 醜く笑え  もしかして気づいて無いとでもいうの? あなた達が壊したのに 昨今のあなたは鼻につくわ なんででしょう なんででしょう  たまに虫唾が走るわ 愚かなものでしょう アホ面 吹きこまれた 意気込まれた 生命の色がとても憎いの  ゆらゆら 運ばれて 無神経に育ったお前らが嫌い ふかふか 気持ちいいな そりゃそうだろ 苦労は周りが背負ってんだ  買い被りってなんだっけ 君を高く評価しすぎたようだ 内容が薄すぎて反吐が出ちゃう 踊れ 踊れ 醜く叫べ  たまに殺意が芽生えるわ おかしなもんでしょ 僕らは いつ壊れるか わからぬまま 生命の濃度がとても憎いの  グラグラ 抜け落ちそう 乳歯は抜けないように耐える様が嫌い ふらふら 楽しいな そりゃそうだろ 罵倒で周りが傷ついてんだ  ゆらゆら 運ばれて 無神経に育ったお前らが嫌い ふかふか 気持ちいいな そりゃそうだろ 苦労は周りが背負ってんだ グラグラ 抜け落ちそう 乳歯は抜けないように耐える様が嫌い ふらふら 楽しいな そりゃそうだろ 罵倒で周りが傷ついてんだ
FACTORY生み出す削り出す綴り出す メロディの彼は居ないからさ 1つ残らず栄光の光に包まれて 食べられるでしょう 見出す言い出す be with you, too このコードの意味は無いからさ 1つ残らず残酷な闇に包まれて 食べられるでしょう  凍えないようにして 腐らないようにして 大事にしたものは 結局すぐ消えるけども 増えゆくものと 消えゆくものは 生まれ変わりで 結局すぐ消えるものだから  蹴りこむ苦痛に踏みにじる メロディと僕は違うからさ 1つ残らずA4の紙切れに絵を書いて 捨てられるでしょう 逃げ出す引っ張る愚痴を吐く このコードの意味はあるからさ 1つ残らず絶望の引き際に押されては 食べられるでしょう  いらなくなって 壊したくなって 大事にしたものは 一瞬ですぐ消えるけども 増えゆくものと 消えゆくものは ものはMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴生み出す削り出す綴り出す メロディの彼は居ないからさ 1つ残らず栄光の光に包まれて 食べられるでしょう 見出す言い出す be with you, too このコードの意味は無いからさ 1つ残らず残酷な闇に包まれて 食べられるでしょう  凍えないようにして 腐らないようにして 大事にしたものは 結局すぐ消えるけども 増えゆくものと 消えゆくものは 生まれ変わりで 結局すぐ消えるものだから  蹴りこむ苦痛に踏みにじる メロディと僕は違うからさ 1つ残らずA4の紙切れに絵を書いて 捨てられるでしょう 逃げ出す引っ張る愚痴を吐く このコードの意味はあるからさ 1つ残らず絶望の引き際に押されては 食べられるでしょう  いらなくなって 壊したくなって 大事にしたものは 一瞬ですぐ消えるけども 増えゆくものと 消えゆくものは ものは
FolktaleGOLD LYLIC砂舞うは夏の花の様で 滴る水は海へ戻る その花散る頃夢思って また日照りが心を戻す  変わりたいな でも 変わりたくないな そっとね ずっとね 見ていてほしいんだよ  涙が枯れたというなら 愛を込めて今 無愛想なキミなら 意味ならわかるでしょ? 我らは今日もまた 歩いてゆく  昔話とは寓話の様で 吹く風は山々へ戻る その花散る頃夢思って また日陰が心を戻す  変わりたいは いずれ 子守唄になった きっとね ずっとね 続けていくんだろう  尖った心和らぐなら 愛を込めて今 無愛想な人でも いつかはわかるから キミとて今日もただ 学んでゆく  涙が枯れたというなら 無愛想なキミなら 意味ならわかるでしょ?  涙が枯れたというなら 愛を込めて今 無愛想なキミなら 意味ならわかるでしょう? 私は今日もまた 歩いてゆくGOLD LYLICMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴砂舞うは夏の花の様で 滴る水は海へ戻る その花散る頃夢思って また日照りが心を戻す  変わりたいな でも 変わりたくないな そっとね ずっとね 見ていてほしいんだよ  涙が枯れたというなら 愛を込めて今 無愛想なキミなら 意味ならわかるでしょ? 我らは今日もまた 歩いてゆく  昔話とは寓話の様で 吹く風は山々へ戻る その花散る頃夢思って また日陰が心を戻す  変わりたいは いずれ 子守唄になった きっとね ずっとね 続けていくんだろう  尖った心和らぐなら 愛を込めて今 無愛想な人でも いつかはわかるから キミとて今日もただ 学んでゆく  涙が枯れたというなら 無愛想なキミなら 意味ならわかるでしょ?  涙が枯れたというなら 愛を込めて今 無愛想なキミなら 意味ならわかるでしょう? 私は今日もまた 歩いてゆく
WHOO WHOO WHOOLike a Sky Like a Bird Like a Sword Like a Shield  WHOO WHOO WHOO  Like a Robot Like a Monster Like an Angel You are perfect  キラキラと輝く星が 君が あまりに眩しくて眩しくて スクスクと育む現世の天使 来世には戦士  WHOO WHOO WHOO  And the song goes on And we dance til dawn If you feel alright Set it free “whoo whoo whoo” Let it out “whoo whoo whoo”  WHOO WHOO WHOOMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴Like a Sky Like a Bird Like a Sword Like a Shield  WHOO WHOO WHOO  Like a Robot Like a Monster Like an Angel You are perfect  キラキラと輝く星が 君が あまりに眩しくて眩しくて スクスクと育む現世の天使 来世には戦士  WHOO WHOO WHOO  And the song goes on And we dance til dawn If you feel alright Set it free “whoo whoo whoo” Let it out “whoo whoo whoo”  WHOO WHOO WHOO
ブルーアンビエンス (feat. asmi)GOLD LYLIC君が本当に羨ましい 僕に無い全てを持ってる 故に憧れみたいな好奇心 愛し方は様々あるでしょう?  宿題を忘れてる大人達 きっと好みは炭酸水 溢れてしまわぬように 照れてみる  愛されたい? 愛されたい! 馴れ合いたくない掛け合い 思い出1つで涙をしたい ああ いいな いいな  馬鹿にしないでよ もう僕ら 不自由の海を自由に泳いでる 気触(かぶ)れた恋でも 憧れ損でも この道を歩いていたいんだ  甘美な経験も 目の前の承認欲求も まとめて全部ね 僕がね 綺麗に食べてあげるから  恋がしたい 思い出したい 掴めるかは僕ら次第 一歩ずつ大人になってみる  実に結局煩わしい 起爆剤 服に仕込んでる 「誰かの言う通りは恥ずかしい」 自信だけは一応あるんでしょう?  確実に呆れてる子供達 きっと嫌いな現代史 間違えてしまわぬように 冷めてみる  抱きしめたい? 抱きしめられたい! 相対する問題 思い出1つに囚われたい 愛は 今  馬鹿にしないでよ もう僕ら 未だ見ぬ開拓地に臨んでる 気触(かぶ)れた恋でも 憧れ損でも ダルさと戦いたいんだ  オーディエンス激って 絶妙なアンビエンスがあって まとめて全部ね 私がね ここに掲げてみるから  恋がしたい 歩き出したい 掴めるかは僕ら次第 焦らずに大人になってみる  「好き」と「気になる」の違いは何? 宝探しをしているみたい 空いた穴を見せ合いたい 限り無い青さで  後悔はしないように 思いに嘘がないように あなたじゃなきゃダメなように この恋が届きますように  馬鹿にしないでよ もう僕ら 不自由の海を自由に泳いでる 気触(かぶ)れた恋でも 憧れ損でも この道を歩いていたいんだ  甘美な経験も 目の前の承認欲求も まとめて全部ね 僕がね 綺麗に食べてあげるから  恋がしたい 思い出したい 掴めるかは僕ら次第 一人きり部屋で嘆いている  恋がしたい 歩き出したい 掴めるかは僕ら次第 焦らずに大人になってみる  一歩ずつ大人になってみるGOLD LYLICMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴・山下洋介君が本当に羨ましい 僕に無い全てを持ってる 故に憧れみたいな好奇心 愛し方は様々あるでしょう?  宿題を忘れてる大人達 きっと好みは炭酸水 溢れてしまわぬように 照れてみる  愛されたい? 愛されたい! 馴れ合いたくない掛け合い 思い出1つで涙をしたい ああ いいな いいな  馬鹿にしないでよ もう僕ら 不自由の海を自由に泳いでる 気触(かぶ)れた恋でも 憧れ損でも この道を歩いていたいんだ  甘美な経験も 目の前の承認欲求も まとめて全部ね 僕がね 綺麗に食べてあげるから  恋がしたい 思い出したい 掴めるかは僕ら次第 一歩ずつ大人になってみる  実に結局煩わしい 起爆剤 服に仕込んでる 「誰かの言う通りは恥ずかしい」 自信だけは一応あるんでしょう?  確実に呆れてる子供達 きっと嫌いな現代史 間違えてしまわぬように 冷めてみる  抱きしめたい? 抱きしめられたい! 相対する問題 思い出1つに囚われたい 愛は 今  馬鹿にしないでよ もう僕ら 未だ見ぬ開拓地に臨んでる 気触(かぶ)れた恋でも 憧れ損でも ダルさと戦いたいんだ  オーディエンス激って 絶妙なアンビエンスがあって まとめて全部ね 私がね ここに掲げてみるから  恋がしたい 歩き出したい 掴めるかは僕ら次第 焦らずに大人になってみる  「好き」と「気になる」の違いは何? 宝探しをしているみたい 空いた穴を見せ合いたい 限り無い青さで  後悔はしないように 思いに嘘がないように あなたじゃなきゃダメなように この恋が届きますように  馬鹿にしないでよ もう僕ら 不自由の海を自由に泳いでる 気触(かぶ)れた恋でも 憧れ損でも この道を歩いていたいんだ  甘美な経験も 目の前の承認欲求も まとめて全部ね 僕がね 綺麗に食べてあげるから  恋がしたい 思い出したい 掴めるかは僕ら次第 一人きり部屋で嘆いている  恋がしたい 歩き出したい 掴めるかは僕ら次第 焦らずに大人になってみる  一歩ずつ大人になってみる
PRESENT (English ver.)GOLD LYLICYes there is no doubt in this world we're always free And there is nothing better than an “I Love You” makes you gush with glee Just wrap it with ribbons and make a smile, it's nothing ah hah Your words are the treat that I am waiting for, “lovely” ah hah  Deep down from my heart here is my present, oh Sincerely from me here is my present, oh Just take it from me there is nothing more The love that I got, it's an open door  Don't even ask what the present's about The present's about surprising your heart Even if the date becomes a nightmare Whatever mood you're in I got the best in the world present  Yes there is a thing that we find ourselves being clean no matter what you've gotta say an “I Love It” but it's how it is all kinds of ribbons will make it look, so pretty ah hah gonna make you hype like getting it for the first time so hyper ah hah  Deep down from my heart here is my present, oh Sincerely from me here is my present, oh Just take it from me there is nothing more the city is singing with joy of love  easiest feelings are hard to express so I'm giving you my true love in wrappings dear love's unconditional I've found those words are true and you're the one that made me realize this love  Don't even ask what the present's about The present's about surprising your heart Even if every day seems like okay the things that you don't realize is what it's about you and me together is the most brilliant present  Deep down from my heart here is my present, oh Sincerely from me here is my present, ohGOLD LYLICMrs. GREEN APPLEMotoki Ohmori・English Lyrics:KyteMotoki OhmoriYes there is no doubt in this world we're always free And there is nothing better than an “I Love You” makes you gush with glee Just wrap it with ribbons and make a smile, it's nothing ah hah Your words are the treat that I am waiting for, “lovely” ah hah  Deep down from my heart here is my present, oh Sincerely from me here is my present, oh Just take it from me there is nothing more The love that I got, it's an open door  Don't even ask what the present's about The present's about surprising your heart Even if the date becomes a nightmare Whatever mood you're in I got the best in the world present  Yes there is a thing that we find ourselves being clean no matter what you've gotta say an “I Love It” but it's how it is all kinds of ribbons will make it look, so pretty ah hah gonna make you hype like getting it for the first time so hyper ah hah  Deep down from my heart here is my present, oh Sincerely from me here is my present, oh Just take it from me there is nothing more the city is singing with joy of love  easiest feelings are hard to express so I'm giving you my true love in wrappings dear love's unconditional I've found those words are true and you're the one that made me realize this love  Don't even ask what the present's about The present's about surprising your heart Even if every day seems like okay the things that you don't realize is what it's about you and me together is the most brilliant present  Deep down from my heart here is my present, oh Sincerely from me here is my present, oh
PRESENT (Japanese ver.)GOLD LYLIC私たちはそういつだってFREE 世知辛い日々でも「愛してる」の一言で良い 綺麗なラッピングで包んでさ そうただ 喜んでくれたらいいな ただ  私から貴方へのプレゼント 心から贈るわプレゼント 形ない愛は anymore 打たれてる雨なら anymore  何かと聞かれても秘密よ 秘密のサプライズなんだ 最悪なデートでも 君の機嫌を直すくらいに素敵なプレゼント  私たちはそういつからかCLEAN 味渋い木の実の「美味しい」も嘘だけど良い 色々ラッピングも増えてさ 世の中 子供の様にワクワク出来るからいいな  私から貴方へのプレゼント 心から贈るわプレゼント 形ない愛は anymore 響くは街の賛美歌  簡単なことだが 伝えられないから 気持ちを包(くる)むんだ 愛は無償だ 神も言っていた 貴方のおかげで気づいたんだ  何かと聞かれても秘密よ 秘密とはサプライズなんだ 慣れちゃった毎日に 気づかない事こそが素敵な 2人居れる今日こそが素敵なプレゼント  私から貴方へのプレゼント 心から贈るわプレゼントGOLD LYLICMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴私たちはそういつだってFREE 世知辛い日々でも「愛してる」の一言で良い 綺麗なラッピングで包んでさ そうただ 喜んでくれたらいいな ただ  私から貴方へのプレゼント 心から贈るわプレゼント 形ない愛は anymore 打たれてる雨なら anymore  何かと聞かれても秘密よ 秘密のサプライズなんだ 最悪なデートでも 君の機嫌を直すくらいに素敵なプレゼント  私たちはそういつからかCLEAN 味渋い木の実の「美味しい」も嘘だけど良い 色々ラッピングも増えてさ 世の中 子供の様にワクワク出来るからいいな  私から貴方へのプレゼント 心から贈るわプレゼント 形ない愛は anymore 響くは街の賛美歌  簡単なことだが 伝えられないから 気持ちを包(くる)むんだ 愛は無償だ 神も言っていた 貴方のおかげで気づいたんだ  何かと聞かれても秘密よ 秘密とはサプライズなんだ 慣れちゃった毎日に 気づかない事こそが素敵な 2人居れる今日こそが素敵なプレゼント  私から貴方へのプレゼント 心から贈るわプレゼント
ProPose枯れては散ってゆく花が在る 見向けない君には華が無い 愚かにも人はそれ故に 空っぽ同士で群れたがる  それでも なんで 僕はなんで 君にいつしか恋をしてる? それでも なんで 僕はなんで 思いを告げれず 告げれずに居る  慣れてはいけない「好き」が在る 慣れれない僕には隙が無い 哀れにも今日はそれ故に 空っぽになりたい僕が居る  考えすぎだと笑われる 笑ってた人に笑われる 僕に必要な君が居る 君に必要な僕は居るの?  ならばさ なんで 君はなんで 僕の心に触れたりしたの? 誑かされて 誑かして 本当の想いを見失う  それでも なんで  それでも なんで 僕はなんで 君にいつしか恋をしてる? それでも なんで 僕はなんで 思いを告げれず 告げれずに居る  ならばさ なんで 君はなんで 僕の心に触れたりしたの? 誑かされて 誑かして 独りで寂しい僕が居るMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴枯れては散ってゆく花が在る 見向けない君には華が無い 愚かにも人はそれ故に 空っぽ同士で群れたがる  それでも なんで 僕はなんで 君にいつしか恋をしてる? それでも なんで 僕はなんで 思いを告げれず 告げれずに居る  慣れてはいけない「好き」が在る 慣れれない僕には隙が無い 哀れにも今日はそれ故に 空っぽになりたい僕が居る  考えすぎだと笑われる 笑ってた人に笑われる 僕に必要な君が居る 君に必要な僕は居るの?  ならばさ なんで 君はなんで 僕の心に触れたりしたの? 誑かされて 誑かして 本当の想いを見失う  それでも なんで  それでも なんで 僕はなんで 君にいつしか恋をしてる? それでも なんで 僕はなんで 思いを告げれず 告げれずに居る  ならばさ なんで 君はなんで 僕の心に触れたりしたの? 誑かされて 誑かして 独りで寂しい僕が居る
僕のことPLATINA LYLIC僕と君とでは何が違う? おんなじ生き物さ 分かってる でもね、僕は何かに怯えている みんなもそうならいいな  がむしゃらに生きて誰が笑う? 悲しみきるには早すぎる いつも僕は自分に言い聞かせる 明日もあるしね。  ああ なんて素敵な日だ 幸せと思える今日も 夢敗れ挫ける今日も ああ 諦めず足宛いている 狭い広い世界で 奇跡を唄う  僕らは知っている 空への飛び方も 大人になるにつれ忘れる 限りある永遠も 治りきらない傷も 全て僕のこと 今日という僕のこと  得ては失う日々 意味はある? 伝わることのない想いもある だから僕は時々寂しくなる みんなもそうなら 少しは楽かな 僕だけじゃないと 思えるかな  ああ なんて素敵な日だ 誰かを好きでいる今日も 頬濡らし眠れる今日も ああ 嘆くにはほど遠い 狭い広い世界で 僕らは唄う  冬に咲く花に 命が芽吹くよ 駆けるは 雪の大地 青すぎた春を 忘れずに居たいと 語るは 友との地図 駆けるは 人の旅路  僕らは知っている 奇跡は死んでいる 努力も孤独も 報われないことがある だけどね それでもね 今日まで歩いてきた 日々を人は呼ぶ それがね、軌跡だと  ああ なんて素敵な日だ 幸せに悩める今日も ボロボロになれている今日も ああ 息をして足宛いている 全て僕のこと  あの日の僕らのこと  僕と君とでは何が違う? それぞれ見てきた景色がある 僕は僕として、いまを生きてゆく とても愛しい事だPLATINA LYLICMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴伊藤賢・大森元貴僕と君とでは何が違う? おんなじ生き物さ 分かってる でもね、僕は何かに怯えている みんなもそうならいいな  がむしゃらに生きて誰が笑う? 悲しみきるには早すぎる いつも僕は自分に言い聞かせる 明日もあるしね。  ああ なんて素敵な日だ 幸せと思える今日も 夢敗れ挫ける今日も ああ 諦めず足宛いている 狭い広い世界で 奇跡を唄う  僕らは知っている 空への飛び方も 大人になるにつれ忘れる 限りある永遠も 治りきらない傷も 全て僕のこと 今日という僕のこと  得ては失う日々 意味はある? 伝わることのない想いもある だから僕は時々寂しくなる みんなもそうなら 少しは楽かな 僕だけじゃないと 思えるかな  ああ なんて素敵な日だ 誰かを好きでいる今日も 頬濡らし眠れる今日も ああ 嘆くにはほど遠い 狭い広い世界で 僕らは唄う  冬に咲く花に 命が芽吹くよ 駆けるは 雪の大地 青すぎた春を 忘れずに居たいと 語るは 友との地図 駆けるは 人の旅路  僕らは知っている 奇跡は死んでいる 努力も孤独も 報われないことがある だけどね それでもね 今日まで歩いてきた 日々を人は呼ぶ それがね、軌跡だと  ああ なんて素敵な日だ 幸せに悩める今日も ボロボロになれている今日も ああ 息をして足宛いている 全て僕のこと  あの日の僕らのこと  僕と君とでは何が違う? それぞれ見てきた景色がある 僕は僕として、いまを生きてゆく とても愛しい事だ
ミスカサズGOLD LYLICやり場の無い気持ちには名前は無い 綻びも紡ぎ目も  やりきれない思いは やりきれないままどこかに消えてゆき 未だ知らない遊びは 待ちきれないから また あゝ  逃げられない 立ち込む煙の輪が たちまちに増えてゆき 未だ知らない貴方に 出会えてないから ほら あゝ  好きではないから そっぽを向いて 愛してないから 大丈夫って 独りじゃないから 肩寄せあって 見透かせないから ミスカサズ  守っていて その腕と目で さぁ あゝ 無理なのね 待っていて この空とて あゝ あゝ と泣いているの  「苦しみ」と「虚しさ」「哀しみ」も 相反して生きてゆき 「かもしれない」名の知れぬ歌うたいが 詞を綴り 問うている  誇りは在る 約束? とんでも無い 優しい程 暇じゃない 光はない 闇雲に怒りは無く 見返り求め 生きている  好きではないから そっぽを向いて 愛してないから 大丈夫って 独りじゃないから 肩寄せあって 見透かせないから ミスカサズ  迷ってみて その脳とね さぁ あゝ 無理なのね 去ってって この僕とて あゝ あゝ と泣いているの  貴方に無い 僕にも どこにも無い 魅力的なもの全て 形は無い 言葉に表せれない ものだらけで嫌になる  癒していて この僕とて さぁ あゝ 無理なのね 覚えていて この僕とて さぁ あゝ 泣いているの 癒していて 覚えていて 守っていてGOLD LYLICMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴やり場の無い気持ちには名前は無い 綻びも紡ぎ目も  やりきれない思いは やりきれないままどこかに消えてゆき 未だ知らない遊びは 待ちきれないから また あゝ  逃げられない 立ち込む煙の輪が たちまちに増えてゆき 未だ知らない貴方に 出会えてないから ほら あゝ  好きではないから そっぽを向いて 愛してないから 大丈夫って 独りじゃないから 肩寄せあって 見透かせないから ミスカサズ  守っていて その腕と目で さぁ あゝ 無理なのね 待っていて この空とて あゝ あゝ と泣いているの  「苦しみ」と「虚しさ」「哀しみ」も 相反して生きてゆき 「かもしれない」名の知れぬ歌うたいが 詞を綴り 問うている  誇りは在る 約束? とんでも無い 優しい程 暇じゃない 光はない 闇雲に怒りは無く 見返り求め 生きている  好きではないから そっぽを向いて 愛してないから 大丈夫って 独りじゃないから 肩寄せあって 見透かせないから ミスカサズ  迷ってみて その脳とね さぁ あゝ 無理なのね 去ってって この僕とて あゝ あゝ と泣いているの  貴方に無い 僕にも どこにも無い 魅力的なもの全て 形は無い 言葉に表せれない ものだらけで嫌になる  癒していて この僕とて さぁ あゝ 無理なのね 覚えていて この僕とて さぁ あゝ 泣いているの 癒していて 覚えていて 守っていて
LionGOLD LYLIC僕らは今日も叫んでいる 誰かに聞こえるよう叫んでいる 愛されたいのに愛せない 僕は僕を気にしすぎている  【誰か】を知って 優しくなって そんな毎日を【君】と過ごしたい 【独り】を知って 優しくなって ライオンみたいに逞しく在りたい  僕らは今日も祈っている 誰もが輝けるよう祈っている いつの日か今日を思い出して 心が暖かくなるのかな? 愛されたいのに愛せない 周りの目を気にしすぎている  【哀しみ】背負って 生きてゆく中で 【許し合う】の意味にたどり着けるのだろうか? 【人間】を知って また嫌いになっても 僕は諦めず手を繋ごうとしたい  広々とした地を駆けてゆく いつだってそうで在りたい 誰かの声が聞こえてくる 気付ける人間で在りたい 「素直に心を開きたい」 きっと相手もそう思っている 世界は貴方が思うより 悪くないかもよ  【自分】を知って 優しくなって そんな毎日を幸せに思いたい 【痛み】を知って 優しくなって ライオンみたいに 人間みたいに 【心】を持った命でありたいGOLD LYLICMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴僕らは今日も叫んでいる 誰かに聞こえるよう叫んでいる 愛されたいのに愛せない 僕は僕を気にしすぎている  【誰か】を知って 優しくなって そんな毎日を【君】と過ごしたい 【独り】を知って 優しくなって ライオンみたいに逞しく在りたい  僕らは今日も祈っている 誰もが輝けるよう祈っている いつの日か今日を思い出して 心が暖かくなるのかな? 愛されたいのに愛せない 周りの目を気にしすぎている  【哀しみ】背負って 生きてゆく中で 【許し合う】の意味にたどり着けるのだろうか? 【人間】を知って また嫌いになっても 僕は諦めず手を繋ごうとしたい  広々とした地を駆けてゆく いつだってそうで在りたい 誰かの声が聞こえてくる 気付ける人間で在りたい 「素直に心を開きたい」 きっと相手もそう思っている 世界は貴方が思うより 悪くないかもよ  【自分】を知って 優しくなって そんな毎日を幸せに思いたい 【痛み】を知って 優しくなって ライオンみたいに 人間みたいに 【心】を持った命でありたい
lovin'GOLD LYLIC煌めく Curtain 今日は穏やかに 毎日忙しさで 疲労困憊  彩る Morning カタチ様々ね うたた寝をしたり お出かけをしたり 好きなように過ごして 心満たして  そんな中で lovin' you 当たり前に be with you めくるめく時代の中 種を植えてみる どうか続くといいな あなたに降り注ぐ愛の全て  輝く Table 今日は緩やかに 毎日バタバタして とっ散らかり  四季折々 カタチ様々ね 喧嘩をしたり 笑いあったり 離れない繋がり 篤と感じて  そんな中で lovin' you 結局は I need you めくるめく時代の中 花を育ててる どうかどうか守ってみたいんだ あなたに降り注ぐ日々の飛礫 あなたに降り注ぐ愛の全て  人だからそりゃダメにもなるんだ タメになるね 簡単なんかじゃないけど 今日はせっかくの holiday さ 難しいことは置いといてさ  そんな中で lovin' you 当たり前に be with you めくるめく時代の中 種を植えてみる どうか続くといいな あなたに降り注ぐ愛の全て  どんな時も lovin' you 当たり前に I need you めくるめく時代の中 花を育ててる どうか枯れないように 注ぎ続けるんだ愛の全て あなたにあげるこの僕の全てGOLD LYLICMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴Mrs.GREEN APPLE煌めく Curtain 今日は穏やかに 毎日忙しさで 疲労困憊  彩る Morning カタチ様々ね うたた寝をしたり お出かけをしたり 好きなように過ごして 心満たして  そんな中で lovin' you 当たり前に be with you めくるめく時代の中 種を植えてみる どうか続くといいな あなたに降り注ぐ愛の全て  輝く Table 今日は緩やかに 毎日バタバタして とっ散らかり  四季折々 カタチ様々ね 喧嘩をしたり 笑いあったり 離れない繋がり 篤と感じて  そんな中で lovin' you 結局は I need you めくるめく時代の中 花を育ててる どうかどうか守ってみたいんだ あなたに降り注ぐ日々の飛礫 あなたに降り注ぐ愛の全て  人だからそりゃダメにもなるんだ タメになるね 簡単なんかじゃないけど 今日はせっかくの holiday さ 難しいことは置いといてさ  そんな中で lovin' you 当たり前に be with you めくるめく時代の中 種を植えてみる どうか続くといいな あなたに降り注ぐ愛の全て  どんな時も lovin' you 当たり前に I need you めくるめく時代の中 花を育ててる どうか枯れないように 注ぎ続けるんだ愛の全て あなたにあげるこの僕の全て
Love me, Love youGOLD LYLICあっちにもLOVEで こっちにもLOVEで 世界は眩しく美しい そんなこの地球(ほし)で 映画のような恋をする  気づかぬうちに 誰かときっと 繋がり合うの そうやって いつの日にか 私も誰かに恋をする  晴れた日は 気取ってウォーキングするの 見上げてみたらさ 小鳥たちも陽気に歌っているの  「幸せ」って何をもって人は言うの? 多分だけどさ 心(ここ)の温かさだろう  淋しい夜もあるさ 人の出会いは 運命なんだ  あっちにもLOVEで こっちにもLOVEで 世界は眩しく美しい そんなこの地球(ほし)で 優しくなれる意味を知る  気づかぬうちに 誰かときっと 繋がり合うの そうやって いつの間にか 私はアナタに恋をする  雨の日は ピチャピチャとダンスするの 覗いてみたらさ 魚たちも律儀に歌っているの  「好きだよ」と何をもって人は言うの? 多分だけどさ 心(ここ)が教えてくれるんだろう  争いの歌じゃなく 希望のメロディ 愉快なハーモニー  「僕には無理だ」 「私じゃ無理よ」 世界で流行る言葉たちよ どうかこの地球(ほし)で 自由になって夢をみよう  気づかぬうちに 誰かときっと 繋がり合うの そうやって いつの日にか アナタも私に恋をする  愛し愛されても消えゆく定め なんの意味があるの? 生まれたんなら何か残したい また淋しくなるなぁ  最期の瞬間(とき)には アナタと出会えて 良かったわって 言いたいマイライフ 最高のストーリー  何か探してるみたいだけど 愛の答えでしょ? 目の前にあるってことを 覚えといてほしい。  気づかぬうちに 誰かときっと 繋がり合うの そうやって いつの間にか 世界は輝きで満ちているGOLD LYLICMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴あっちにもLOVEで こっちにもLOVEで 世界は眩しく美しい そんなこの地球(ほし)で 映画のような恋をする  気づかぬうちに 誰かときっと 繋がり合うの そうやって いつの日にか 私も誰かに恋をする  晴れた日は 気取ってウォーキングするの 見上げてみたらさ 小鳥たちも陽気に歌っているの  「幸せ」って何をもって人は言うの? 多分だけどさ 心(ここ)の温かさだろう  淋しい夜もあるさ 人の出会いは 運命なんだ  あっちにもLOVEで こっちにもLOVEで 世界は眩しく美しい そんなこの地球(ほし)で 優しくなれる意味を知る  気づかぬうちに 誰かときっと 繋がり合うの そうやって いつの間にか 私はアナタに恋をする  雨の日は ピチャピチャとダンスするの 覗いてみたらさ 魚たちも律儀に歌っているの  「好きだよ」と何をもって人は言うの? 多分だけどさ 心(ここ)が教えてくれるんだろう  争いの歌じゃなく 希望のメロディ 愉快なハーモニー  「僕には無理だ」 「私じゃ無理よ」 世界で流行る言葉たちよ どうかこの地球(ほし)で 自由になって夢をみよう  気づかぬうちに 誰かときっと 繋がり合うの そうやって いつの日にか アナタも私に恋をする  愛し愛されても消えゆく定め なんの意味があるの? 生まれたんなら何か残したい また淋しくなるなぁ  最期の瞬間(とき)には アナタと出会えて 良かったわって 言いたいマイライフ 最高のストーリー  何か探してるみたいだけど 愛の答えでしょ? 目の前にあるってことを 覚えといてほしい。  気づかぬうちに 誰かときっと 繋がり合うの そうやって いつの間にか 世界は輝きで満ちている
リスキーゲームGOLD LYLIC人生はリスキーゲーム 寝転がりおかえり 勝ち負けではない でもこだわるの  アイデアに負けそうなのね ならね 着飾って  リスキーゲームで遊んでいようよ もう散る命の輪でほらまた明日 嘘つきポーズで嘆いていようよ 目の前の明日って未来だけ その日暮らしだから  この街はジオラマワールド 小人の寝返り 踊り疲れたんだ 眠りはしないよ  アイデアに勝ちそうなのね でもね 勝てないよ  ハッピーエンド自慢はもういいよ 所詮また不幸の風吹いてほらまた戻る 怒りのポーズで踊ってみようよ 目の前の愛するべき未来だって その日暮らし  人は誰しも あれこれいいなと 他人の持つモノを 羨ましく思う  このペースで生きていて どのケースで死んでって その間に思う幾つもの感情と  寄り添って歩いてって その結果がなんだって 歩いた足あと数えればいいだろうGOLD LYLICMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴人生はリスキーゲーム 寝転がりおかえり 勝ち負けではない でもこだわるの  アイデアに負けそうなのね ならね 着飾って  リスキーゲームで遊んでいようよ もう散る命の輪でほらまた明日 嘘つきポーズで嘆いていようよ 目の前の明日って未来だけ その日暮らしだから  この街はジオラマワールド 小人の寝返り 踊り疲れたんだ 眠りはしないよ  アイデアに勝ちそうなのね でもね 勝てないよ  ハッピーエンド自慢はもういいよ 所詮また不幸の風吹いてほらまた戻る 怒りのポーズで踊ってみようよ 目の前の愛するべき未来だって その日暮らし  人は誰しも あれこれいいなと 他人の持つモノを 羨ましく思う  このペースで生きていて どのケースで死んでって その間に思う幾つもの感情と  寄り添って歩いてって その結果がなんだって 歩いた足あと数えればいいだろう
REVERSE感情の海に飽きていて 泳げないふりして戯けている でもそれすらも飽きてきているんだ もうどうしようもない 成長しきれてない 必ずしも「どっかの誰かのせい」ではねぇ Say Yeah  わかった様な口で歩み寄ってくれるけど 嬉しくないしとにかく解れてない 優越に浸る様に 友に成る様に まるで隠しきれていない 基本的に本物のものしか信じない オーラが腐ってちゃ居られない でもそれすらもわからなくなってきてんだ  何を信じていればいいの? もうそれすらもわからなくなってきてんだ  ベッドの上で和んでいて 忙しさに腕掴まれている でもそれすら和んできているんだ もうどうしようもない 君と僕の間にはない 必ずしもこの人が「ずっと人生のBEST」なわけねぇ  限りなく薄く薄く薄めてみたみたい おいしくないしとにかく味がしない でもそれすらも味わんなきゃいけないみたいだ  正義を貫くヒーロー 正義に追われるヒーロー もうそれすらもわかんなくなってきてんだ 期待に応えるヒーロー 期待に追われるヒーロー もうそれすらもわかんなくなってきてんだ  嗚呼 嫌 鈍感が増えてゆく 嗚呼 嫌 そんな親が増えてゆく 嗚呼 嫌 鈍感が増えてゆく 嗚呼 嫌嫌親が増えてゆく  何を信じていればいいの? もうそれすらもわからなくなってきてんだ 正義を貫くヒーロー 正義に追われるヒーロー もうそれすらもわかんなくなってきてんだ  (嗚呼 嫌 感覚が崩れる 嗚呼 嫌 そんな人間で溢れる 嗚呼 嫌 感覚が崩れる 嗚呼 嫌嫌生きた気でいる)  もうそれすらもわかんなくなってきてんだMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴感情の海に飽きていて 泳げないふりして戯けている でもそれすらも飽きてきているんだ もうどうしようもない 成長しきれてない 必ずしも「どっかの誰かのせい」ではねぇ Say Yeah  わかった様な口で歩み寄ってくれるけど 嬉しくないしとにかく解れてない 優越に浸る様に 友に成る様に まるで隠しきれていない 基本的に本物のものしか信じない オーラが腐ってちゃ居られない でもそれすらもわからなくなってきてんだ  何を信じていればいいの? もうそれすらもわからなくなってきてんだ  ベッドの上で和んでいて 忙しさに腕掴まれている でもそれすら和んできているんだ もうどうしようもない 君と僕の間にはない 必ずしもこの人が「ずっと人生のBEST」なわけねぇ  限りなく薄く薄く薄めてみたみたい おいしくないしとにかく味がしない でもそれすらも味わんなきゃいけないみたいだ  正義を貫くヒーロー 正義に追われるヒーロー もうそれすらもわかんなくなってきてんだ 期待に応えるヒーロー 期待に追われるヒーロー もうそれすらもわかんなくなってきてんだ  嗚呼 嫌 鈍感が増えてゆく 嗚呼 嫌 そんな親が増えてゆく 嗚呼 嫌 鈍感が増えてゆく 嗚呼 嫌嫌親が増えてゆく  何を信じていればいいの? もうそれすらもわからなくなってきてんだ 正義を貫くヒーロー 正義に追われるヒーロー もうそれすらもわかんなくなってきてんだ  (嗚呼 嫌 感覚が崩れる 嗚呼 嫌 そんな人間で溢れる 嗚呼 嫌 感覚が崩れる 嗚呼 嫌嫌生きた気でいる)  もうそれすらもわかんなくなってきてんだ
流星たとえば僕が まちがっていても 正直だった 悲しさがあるから ……流れて行く  静けさにまさる 強さは無くて 言葉の中では何を 待てばいい ……流れて行く  たしかな事など 何も無く ただひたすらに 君が好き 夢はまぶしく 木もれ陽透かす 少女の黒髪 もどかしく 君の欲しいものは何ですか 君の欲しいものは何ですか  さりげない日々に つまづいた僕は 星を数える 男になったよ ……流れて行く  遠い人からの 誘いはあでやかで だけど訪ねさまよう風にも 乗り遅れ ……流れて行く  心をどこか 忘れもの ただそれだけで つまはじき 幸福だとは 言わないが 不幸ぶるのは がらじゃない 君の欲しいものは何ですか 君の欲しいものは何ですか  流れる星は 今がきれいで ただそれだけに 悲しくて 流れる星は かすかに消える 思い出なんか 残さないで 君の欲しいものは何ですか 僕の欲しかったものは何ですかMrs. GREEN APPLE吉田拓郎吉田拓郎伊藤賢・Mrs.GREEN APPLEたとえば僕が まちがっていても 正直だった 悲しさがあるから ……流れて行く  静けさにまさる 強さは無くて 言葉の中では何を 待てばいい ……流れて行く  たしかな事など 何も無く ただひたすらに 君が好き 夢はまぶしく 木もれ陽透かす 少女の黒髪 もどかしく 君の欲しいものは何ですか 君の欲しいものは何ですか  さりげない日々に つまづいた僕は 星を数える 男になったよ ……流れて行く  遠い人からの 誘いはあでやかで だけど訪ねさまよう風にも 乗り遅れ ……流れて行く  心をどこか 忘れもの ただそれだけで つまはじき 幸福だとは 言わないが 不幸ぶるのは がらじゃない 君の欲しいものは何ですか 君の欲しいものは何ですか  流れる星は 今がきれいで ただそれだけに 悲しくて 流れる星は かすかに消える 思い出なんか 残さないで 君の欲しいものは何ですか 僕の欲しかったものは何ですか
Log (feat.坂口有望)「誰にも言えないこと」 僕は何個だろう? ・嘘をついた キリがないな 今日も  手元にあるのはただ 隠したものだけで バカバカしくなることもたまにあったりね。  空気は澄んでいて 灰色の街並みで みんなも同じ様な 悩みを抱えて生きている  ねぇいつか いつか いつか この気持ちもいつかは忘れる? それじゃ嫌だ 心に深く刻んでおこう 君も抱えていないで  明日には 明日には 明日には 街の天気もどうやら晴れらしい 僕から見える空  誰にも言えないし 指で呟いている いつか埋もれそうです 相手のいない愚痴や疑問で 小さな世界 大きな壁  手元にあるのはただ 見過ごすための術 悲しくなることもたまにあったりね。  澄ました教室に 潜んでる悪い影 みんなも同じような 悩みを抱えていればいいな  ねぇいつか いつか いつか この気持ちもいつかは忘れる? それじゃ嫌だ 心に深く刻んでいこう 独りで拗ねていないで  明日には 明日には 明日には この重たい空気を無くそう 私から見える空  安心していたいだけ 誰かを責める気もないよ ただただ話がしたいよ 君の心と。  僕ら要はなんだかんだ 青い班、半端な妄想だろう 特にEvery oneに言われりゃ 「はい」で終わらない? それじゃ嫌だ  ねぇいつか いつか いつか この気持ちもいつかは忘れる? それじゃ嫌だ 心に深く刻んでおこう 君も抱えていないで  明日でも 明日でも 悩みは死なない  でも綺麗にみえる空Mrs. GREEN APPLE大森元貴・坂口有望大森元貴・Kan Sano「誰にも言えないこと」 僕は何個だろう? ・嘘をついた キリがないな 今日も  手元にあるのはただ 隠したものだけで バカバカしくなることもたまにあったりね。  空気は澄んでいて 灰色の街並みで みんなも同じ様な 悩みを抱えて生きている  ねぇいつか いつか いつか この気持ちもいつかは忘れる? それじゃ嫌だ 心に深く刻んでおこう 君も抱えていないで  明日には 明日には 明日には 街の天気もどうやら晴れらしい 僕から見える空  誰にも言えないし 指で呟いている いつか埋もれそうです 相手のいない愚痴や疑問で 小さな世界 大きな壁  手元にあるのはただ 見過ごすための術 悲しくなることもたまにあったりね。  澄ました教室に 潜んでる悪い影 みんなも同じような 悩みを抱えていればいいな  ねぇいつか いつか いつか この気持ちもいつかは忘れる? それじゃ嫌だ 心に深く刻んでいこう 独りで拗ねていないで  明日には 明日には 明日には この重たい空気を無くそう 私から見える空  安心していたいだけ 誰かを責める気もないよ ただただ話がしたいよ 君の心と。  僕ら要はなんだかんだ 青い班、半端な妄想だろう 特にEvery oneに言われりゃ 「はい」で終わらない? それじゃ嫌だ  ねぇいつか いつか いつか この気持ちもいつかは忘れる? それじゃ嫌だ 心に深く刻んでおこう 君も抱えていないで  明日でも 明日でも 悩みは死なない  でも綺麗にみえる空
ロマンチシズムPLATINA LYLIC「あなたって人はどんな人?」 そんな風に聞けたらな 背中押される夏の日には 鮮やかに揺れる花になろう  白熊の様に 涼しげで居たいの でもこの熱意は募る  イマドキドキドキが高ぶって 勇気を持って声掛ける 流石にそろそろ あなたに恋する 私に気づいて欲しいのです。  愛を愛し 恋に恋する 僕らはそうさ人間さ 愛裏返し 故意に恋する 奴らもそうさ人間さ  「僕って人はこんな人」 そんな風に言えたらな 頭抱える独りの夜は 濃(こま)やかに揺れる花であろう  狼の様に 強気で居たいの でもその自信は見当たんないの  ドクドク独特な苦もあって 勇気を出し触れてみる 心動いたなら あなたに恋する 僕を見てみて欲しいのです 僕に気づいて欲しいのです。  出会いを介し ちゃんと愛を知る 私はそうさ人間さ 悪戯にも哀も知り 君と居たい意味を教える 僕の人生さ  偶然?必然? ロマンスは突然 POPSは新鮮 LA LA LA… 「運命」と思える君に巡り会えたの 若気の至りなんかじゃ決してないから。  日々ヒビが入りハートが砕けて 勇気も自信も亡くすけど 挫けながらも強く生きて行ける 大人になるための毎日です。  愛を愛し 恋に恋する 僕らはそうさ人間さ 愛を愛し 偉大に恋する 僕らもそうさ人間さ  短い春が終わってゆく 短い夏が終わってゆく 新しい時代と生きている あなたに恋をする そんな、私に気づいて欲しいのです あなたに気づいて欲しいのです。PLATINA LYLICMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴「あなたって人はどんな人?」 そんな風に聞けたらな 背中押される夏の日には 鮮やかに揺れる花になろう  白熊の様に 涼しげで居たいの でもこの熱意は募る  イマドキドキドキが高ぶって 勇気を持って声掛ける 流石にそろそろ あなたに恋する 私に気づいて欲しいのです。  愛を愛し 恋に恋する 僕らはそうさ人間さ 愛裏返し 故意に恋する 奴らもそうさ人間さ  「僕って人はこんな人」 そんな風に言えたらな 頭抱える独りの夜は 濃(こま)やかに揺れる花であろう  狼の様に 強気で居たいの でもその自信は見当たんないの  ドクドク独特な苦もあって 勇気を出し触れてみる 心動いたなら あなたに恋する 僕を見てみて欲しいのです 僕に気づいて欲しいのです。  出会いを介し ちゃんと愛を知る 私はそうさ人間さ 悪戯にも哀も知り 君と居たい意味を教える 僕の人生さ  偶然?必然? ロマンスは突然 POPSは新鮮 LA LA LA… 「運命」と思える君に巡り会えたの 若気の至りなんかじゃ決してないから。  日々ヒビが入りハートが砕けて 勇気も自信も亡くすけど 挫けながらも強く生きて行ける 大人になるための毎日です。  愛を愛し 恋に恋する 僕らはそうさ人間さ 愛を愛し 偉大に恋する 僕らもそうさ人間さ  短い春が終わってゆく 短い夏が終わってゆく 新しい時代と生きている あなたに恋をする そんな、私に気づいて欲しいのです あなたに気づいて欲しいのです。
GOLD LYLIC空は深く澄んでて 息は白くて 私は確かに此処で生きている 私は昔から涙脆くて 貴方はその度に側で笑っていた  二人だけの帰り道 弱さを知れた夜 壊れかけの自転車と 掴んだその手も もう届かない 戻れない いつまでも  今更だけど あの時、私は貴方の事が好きでした 凍える冬には 温かいその目が救いでした 貴方が好きでした。  昔見てた景色は どこまでも広くて そこまでの行き方など知りたくはなかった  何処かで貴方が鳴らす その足音は早かった 壊れかけの自転車の 捨て方も解った でも忘れずに留めておこう いつの日も 「変わらずに居よう」  これからもずっと ここからの夕陽が綺麗であれば これからもずっと 私は「私」を生きてゆける  花はまだ咲けずに 私もまた泣けずに 貴方へは届かずとも  人はまた恋をする  あの時、私は貴方の事が好きでした 凍える冬には温かいその目が救いでした  これから私は  明日も私は  確かに此処で息をしてる 私は私を生きてゆくGOLD LYLICMrs. GREEN APPLE大森元貴大森元貴大森元貴・中西亮輔空は深く澄んでて 息は白くて 私は確かに此処で生きている 私は昔から涙脆くて 貴方はその度に側で笑っていた  二人だけの帰り道 弱さを知れた夜 壊れかけの自転車と 掴んだその手も もう届かない 戻れない いつまでも  今更だけど あの時、私は貴方の事が好きでした 凍える冬には 温かいその目が救いでした 貴方が好きでした。  昔見てた景色は どこまでも広くて そこまでの行き方など知りたくはなかった  何処かで貴方が鳴らす その足音は早かった 壊れかけの自転車の 捨て方も解った でも忘れずに留めておこう いつの日も 「変わらずに居よう」  これからもずっと ここからの夕陽が綺麗であれば これからもずっと 私は「私」を生きてゆける  花はまだ咲けずに 私もまた泣けずに 貴方へは届かずとも  人はまた恋をする  あの時、私は貴方の事が好きでした 凍える冬には温かいその目が救いでした  これから私は  明日も私は  確かに此処で息をしてる 私は私を生きてゆく
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. KICK BACK
  2. Subtitle
  3. 錠剤
  4. ちゅ、多様性。
  5. カナタハルカ

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. SPECTRA
  2. Blue Moon
  3. ギターと孤独と蒼い惑星
  4. Stardom
  5. ないしょのプレゼントフォーユー!

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照