TODAY SONGS

今日のうた

瀬川あやか/思い出すその時はどうかもっと素晴らしい世界でありますように。

瀬川あやか
思い出すその時はどうかもっと素晴らしい世界でありますように。

 2021年7月7日に“瀬川あやか”がニューアルバム『Sprinkler』をリリースしました。今作には、“メガネのプリンス”CM曲の「DIAMOND」「アイシテル~心を込めて~」、UHB“サツコレチャンネル”テーマソング「アイデンティティ」等を含む全10曲を収録。約2年半ぶりとなるアルバム、歌詞を味わいながらじっくりご堪能あれ…!    さて、今日のうたコラムではそんな最新作を放った“瀬川あやか”による歌詞エッセイをお届け!今回はその第2弾。綴っていただいたのは、今作に収録の新曲「<a href="/song/304345/">Laugh to Laugh</a>」の誕生秘話です。コロナ禍の恐怖や不安を知った今だからこそ、生まれた曲。頑張り、踏ん張り続けているあなたに、この歌詞とエッセイが届きますように…! <span class="bold">~歌詞エッセイ第2弾・「<a href="/song/304345/">Laugh to Laugh</a>」~</span> 初めましての人も、そうでない人も、今夜から寝る前に聴く曲は私にします!という人も読んでいただきありがとうございます。瀬川あやかと申します。 今回でうたコラムは2回目。前回のお話は楽しんでいただけましたでしょうか? 文章が拙すぎたかなと気になりつつも、こんな貴重な機会なので第2回も楽しく楽曲の深掘りをさせていただこうと思います。どうぞ最後までお付き合いくださいませ。そしてもしよかったら聴いてやってください。 今回は「Laugh to Laugh」誕生秘話…というか、誕生の裏側をちょっと赤裸々にお話したいなと思います。今月リリースしたアルバム『Sprinkler』に収録されている楽曲。タイトルに選んだ「Laugh to Laugh」という言葉は以前(おそらく2~3年前?)行ったワンマンライブにつけたタイトルで、顔と顔を合わせる「Face to Face」ではなく、もっと先の「笑顔と笑顔で」という意味を込めて作った造語です。 今回のアルバムの制作は2019年末頃から始動していたのですが、収録されている全10曲中9曲のレコーディングを終えた頃から今のコロナ禍が深刻化し、制作を含めライブなどの音楽活動が完全にストップしていました。2020年に予定していたリリースも見送り、全く見通しのつかない状況が音楽業界にも続いていました。 実は私は普段看護師としても働いているのですが、日々悪化していく状況と情報で医療者としても音楽を届ける身としても、今できること、今やるべきことは何なのかを考えさせられる毎日でした。 そんな中で考えてもわからない日はあれど、みんなに会えない間も腐らない!と、たくさん出来た時間を使って今しか書けない楽曲をたくさん書こうと思っていたのですが、実は2020年に自発的に書いた曲はゼロ。断片的なデータはいくつかあっても、自分が満足して“書けた”曲はお恥ずかしながら1つもありませんでした。それほどこの歴史的な出来事は、少なからず私にも大きなショックを与え「もう書けないのかも…」とも思わされました(ちょっと無視してごまかしながらめっちゃ気にしてた笑)。 2021年になり、満を持してのリリースを決めた時からアルバムの制作が再開されました。とは言ってもジャケット撮影もすべて終わっていたため、収録されるあと1曲の制作です。ちょっと前に書いた曲のストックはあるけれど、せっかくリリースするのなら今の私が書いた曲がいい!と意気込んだのですが、まあー書けない進まない…まじでもう書けなくなっちゃったのかもおおおおと、何かが浮かんでは消しての繰り返しでした。他のアーティストさんってこんなことあるのかな笑。 そんなこんなで、締め切りのギリのギリまでかかって(何なら待たせて)出来上がったのが「Laugh to Laugh」だったというわけで、これはかなりいろんな意味で難産な曲になりました。 人と人との距離や関係までも遠ざける新型コロナウイルスの出現。たくさんの命と自由が奪われた日常に、一体どんなメッセージを受け取ればいいのか。難しく落とし所が見つかりませんが、また必ずみんなと笑顔と笑顔で会える日を心待ちにしています、という気持ちを込めて書かせていただきました。いろんな意味で今しか書けなかった曲だなあと今は愛着がすごいです。一旦は終わってしまった素晴らしい世界ですが、きっとアップデートして戻ってくる素晴らしい世界で、必ず会えると曲中で歌わせていただいております。頑張らず踏ん張ってまた必ず私たち笑顔で会いましょう。 裏話というか、私はこの先もこの曲を聴くたびに怖かった気持ちやコロナ禍のことを思い出すんだろうなあと思ったので、改めてきちんと私自身が「Laugh to Laugh」を振り返ってみたかったのでした。この先、思い出すその時はどうかもっと素晴らしい世界でありますように。 最後まで読んでいただきありがとうございました。次回がラスト。したっけね~。 <span class="bold"><瀬川あやか></span> ◆紹介曲「<a href="/song/304345/">Laugh to Laugh</a>」 作詞:瀬川あやか 作曲:瀬川あやか ◆4thアルバム『Sprinkler』 2021年7月7日発売 PNR-002 \3,000 <収録曲> 1.FILTER MAGIC 2.真っ白なジグソーパズル 3.Laugh to Laugh 4.アイデンティティ 5.プリザーブド・メモリー 6.もう一回 7.アイシテル~心を込めて~ 8.DIAMOND 9.アンコール 10.Someday, Someone

BACK NUMBER

Uta-Net SELECT

歌ネット・セレクト

Mom / 終わりのカリカチュア

Mom / 終わりのカリカチュア

光はそれぞれの胸にあって、東京タワーやスカイツリーにはないよ。時代感を捉えた言葉達が詰め込まれた全19曲!

もっと見る

add / 舌鼓

add / 舌鼓

きみがさ 嬉しそう、それが僕の、全部だよ。きのこ帝国・西村"コン"(Dr)を中心に結成された3人組バンド新曲!

もっと見る

NakamuraEmi / Momi

NakamuraEmi / Momi

あなたがいてくれるからご飯はかために炊きます。もがき傷つきながら、素敵に変化し続ける心に寄り添う全8曲!

もっと見る

ミテイノハナシ / 夜を越える足音

ミテイノハナシ / 夜を越える足音

僕らは生きているから、泣き笑い悲しみ喜ぶんでしょう。ネット発、人気上昇中!色鮮やかで心地よいデビュー作!

もっと見る

NEW ALBUM

アルバム・ピックアップ