雪あかりの町

小柳ルミ子

雪あかりの町

作詞:山上路夫
作曲:平尾昌晃
発売日:1998/11/26
この曲の表示回数:48,472回

雪あかりの町
角巻で泣きそうな
顔をかくして歩くのよ
吹雪がやんだ北国の 雪あかりの町
ポストの雪を指ではらって
あなたに今日も手紙を出すのよ
見知らぬ町へひとりで行った人

あの人のいる町へ
今日ものぼりの汽車がゆく
汽笛がひびく北国の 雪あかりの町
このまま汽車に乗ってゆきたい
けれどもそれは出来ないことなの
ひとりっ子だからこの町出られない

雪崩の音が眠る私の
まくらの底でもうじきひびくわ
花咲く春が待ち遠しいわたし

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:11:30

  1. 残響散歌
  2. ベテルギウス
  3. 心という名の不可解
  4. 逆夢
  5. オレとオマエと時々チェイサー

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 心という名の不可解
  2. IT'S A BOP
  3. FREEDOM
  4. ラッキー・ブルート
  5. ドメスティックでバイオレンス

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照