歌詞を

ヘルプ

喜多条忠作詞の歌詞一覧リスト

28 曲中 1-28 曲を表示
2021年1月27日(水)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
土佐堀川オール巨人喜多条忠BOROライオンの橋のとっ先で
メランコリー伊藤咲子喜多条忠吉田拓郎緑のインクで手紙を書けば
いつか街で会ったなら鈴木雅之喜多条忠吉田拓郎何気ない毎日が風のように
神田川川野夏美喜多条忠南こうせつ貴方はもう忘れたかしら
やさしい悪魔徳永英明喜多条忠吉田拓郎あの人は悪魔私をとりこにする
冬知らず船村徹喜多条忠船村徹愛し過ぎれば別れが来ると
神田川井上由美子喜多条忠南こうせつ貴方はもう忘れたかしら
マキシーのために南こうせつ喜多条忠南こうせつマキシーそれがお前のあだ名さ
神田川中森明菜喜多条忠南こうせつ貴方はもう忘れたかしら
白馬山麓狩人喜多条忠平尾昌晃悲しみに陽が当れば銀色に
モジリアニの少女あべ静江喜多条忠すぎやまこういち三年前の春の日でした
さよならの街であべ静江喜多条忠すぎやまこういち青いレースのカーテンの
神田川五木ひろし喜多条忠南こうせつ貴方はもう忘れたかしら
風の街吉田拓郎喜多条忠吉田拓郎道のむこうで手を振った
森山良子喜多条忠岩沢幸矢朝の新聞にはさみ込まれた
海を見ていたら麻丘めぐみ喜多条忠井上忠夫海を見ていたら哀しみが
南こうせつ喜多条忠南こうせつ妹よふすま一枚隔てて今
冬の灯台アグネス・チャン喜多条忠大野克夫雨に濡れた石段をあなたの足が
欅並木山田パンダ喜多条忠山田つぐとたった一人の毎日を悲しみとか
真夜中のエレベーター松崎しげる喜多条忠都倉俊一夜のロビーに映る冷たい
東京ジェラシーテレサ・テン喜多条忠CHEN SHEAU SHYA青いドレスも胸の真珠も
風のあとを古谷一行喜多条忠東郷和声まるで風のあとを追いかける
燕の来る頃に古谷一行喜多条忠伊勢正三歩道橋の下に燕が巣を作ったと
私の歌松崎しげる喜多条忠都倉俊一海の黄昏は私の心にいつか
はーばー・れいん岸田敏志喜多条忠岸田智史君には嘘もよくついたけれど
旅立つ想い南こうせつ喜多条忠南こうせつ星降る前に洗った髪を
まぶしすぎる街喜多条忠伊勢正三俺はいつからうつむいて歩く
やさしい悪魔小泉今日子喜多条忠吉田拓郎あの人は悪魔私をとりこにする