春になれば

吉田拓郎

春になれば

作詞:喜多条忠
作曲:吉田拓郎
編曲:Takuro Yoshida
発売日:1990/02/21
この曲の表示回数:3,343回

春になれば
誰からも傷つけられたくなくて
ギターばかり弾いてた夜がある
お前を傷つけたくなくて
気付かぬふりで微笑んでた夜がある
お前がいなくなってからも
春になれば ポピイの花を買っちまう
淋しさが 心の扉を叩くまで
人はそれまでの倖せに気付かないんだね
人はそれまでの倖せに気付かないんだね

左手でお前の髪をまさぐり
右手で心をまさぐる俺さ
お前に縛られたくなくて
有り金はたき旅に出かけた夜もある
お前がいなくなってからも
春になれば 知らない街で酔っちまう
悲しみが 心の扉を叩くまで
人はそれまでのあやまちに気付かないんだね
人はそれまでのあやまちに気付かないんだね

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:お名前(ペンネーム可)必須
性別:
  任意
年齢:
 歳 任意
投稿フレーズ:必須
曲名:必須
歌手名:必須
コメント:必須
歌ネットに一言あれば:任意

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:16:30

  1. Bling-Bang-Bang-Born
  2. ライラック
  3. さよーならまたいつか!
  4. 366日
  5. キミがいれば

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×