鈴木雅之の歌詞一覧リスト  267曲中 1-200曲を表示

並び順: []
全2ページ中 1ページを表示
267曲中 1-200曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
愛苦信号の赤 止まるたびに むさぼるような 激しいキス 「夢見たんだ 追われてたよ 君と」  逢える以外 自分じゃない 枕濡らし 日々が過ぎる 薬のない 病いだから こわい  愛のわがままに苦しんで 愛のぬくもりを引き連れて 逃げて… 逃げて… 逃げて…  唇が肌を引き裂いて ため息の声が聞こえてる 抱いて… 抱いて… 抱いて…  ある日 電車見過ごすほど 僕のことを 考えてたと 「もういいんだよ 行くとこまで ふたり」  愛の責任に苦しんで 愛の贅沢を楽しんで 泣いて… 泣いて… 泣いて…  汚れても僕はかまわない 情熱と君を信じてる 抱いて… 抱いて… 抱いて…  現実の雨に叩かれて 欲望の海に流されて 君と 僕は 何処へ…  嘘と真実に苦しんで 微笑みと月に癒される 濡れて… 濡れて… 濡れて…  愛の苛立ちに苦しんで 愛の自堕落に燃え上がる 抱いて… 抱いて… 抱いて…  君と離れるなんてできない この命落とすことだから 生きて… 生きて… 生きて…鈴木雅之朝水彼方有賀啓雄信号の赤 止まるたびに むさぼるような 激しいキス 「夢見たんだ 追われてたよ 君と」  逢える以外 自分じゃない 枕濡らし 日々が過ぎる 薬のない 病いだから こわい  愛のわがままに苦しんで 愛のぬくもりを引き連れて 逃げて… 逃げて… 逃げて…  唇が肌を引き裂いて ため息の声が聞こえてる 抱いて… 抱いて… 抱いて…  ある日 電車見過ごすほど 僕のことを 考えてたと 「もういいんだよ 行くとこまで ふたり」  愛の責任に苦しんで 愛の贅沢を楽しんで 泣いて… 泣いて… 泣いて…  汚れても僕はかまわない 情熱と君を信じてる 抱いて… 抱いて… 抱いて…  現実の雨に叩かれて 欲望の海に流されて 君と 僕は 何処へ…  嘘と真実に苦しんで 微笑みと月に癒される 濡れて… 濡れて… 濡れて…  愛の苛立ちに苦しんで 愛の自堕落に燃え上がる 抱いて… 抱いて… 抱いて…  君と離れるなんてできない この命落とすことだから 生きて… 生きて… 生きて…
愛燦燦雨 清々と この身に落ちて わずかばかりの運の悪さを 恨んだりして 人は哀しい 哀しいものですね  それでも過去達は 優しく睫毛に憩う 人生って 不思議なものですね  風 散々と この身に荒れて 思いどおりにならない夢を 失くしたりして 人はかよわい かよわいものですね  それでも未来達は 人待ち顔して微笑む 人生って 嬉しいものですね  愛 燦々と この身に降って 心秘そかな嬉し涙を 流したりして 人はかわいい かわいいものですね  ああ 過去達は 優しく睫毛に憩う 人生って 不思議なものですね  ああ 未来達は 人待ち顔して微笑む 人生って 嬉しいものですね鈴木雅之小椋佳小椋佳雨 清々と この身に落ちて わずかばかりの運の悪さを 恨んだりして 人は哀しい 哀しいものですね  それでも過去達は 優しく睫毛に憩う 人生って 不思議なものですね  風 散々と この身に荒れて 思いどおりにならない夢を 失くしたりして 人はかよわい かよわいものですね  それでも未来達は 人待ち顔して微笑む 人生って 嬉しいものですね  愛 燦々と この身に降って 心秘そかな嬉し涙を 流したりして 人はかわいい かわいいものですね  ああ 過去達は 優しく睫毛に憩う 人生って 不思議なものですね  ああ 未来達は 人待ち顔して微笑む 人生って 嬉しいものですね
愛しているのになぜ 抱きしめるほど さみしさは あふれてくる 逢いたい時に逢えない気持ち 唇 伝えてる  まだ ふたりのために できること あるはずとね 涙をためた まなざしの奥 誰を映しだしてる  求めるだけ幸せが 遠くなってしまうなら 時間を繋ぐ 扉の鍵を 失くさないで  愛しているのに 愛してると言えなくて 心が壊れそうさ 君がそばにいるだけで なにもいらない ずっと  そう....思いがすべて 報われる ことなどない 時に無力な 愛だってあると いつも言い聞かせてる  でも変わることを責めて 真実を失うより 苦しみさえも 受け止めながら 強くいたい  愛しているのに 愛してると言えなくて 心が震えてる ただ名前を呼びながら 君を守るよ きっと  どれだけ心が 傷を負うのだとしても この腕 ほどかない 君がそばにいるだけで なにもいらない ずっと鈴木雅之松井五郎田村信二・小林忠晃なぜ 抱きしめるほど さみしさは あふれてくる 逢いたい時に逢えない気持ち 唇 伝えてる  まだ ふたりのために できること あるはずとね 涙をためた まなざしの奥 誰を映しだしてる  求めるだけ幸せが 遠くなってしまうなら 時間を繋ぐ 扉の鍵を 失くさないで  愛しているのに 愛してると言えなくて 心が壊れそうさ 君がそばにいるだけで なにもいらない ずっと  そう....思いがすべて 報われる ことなどない 時に無力な 愛だってあると いつも言い聞かせてる  でも変わることを責めて 真実を失うより 苦しみさえも 受け止めながら 強くいたい  愛しているのに 愛してると言えなくて 心が震えてる ただ名前を呼びながら 君を守るよ きっと  どれだけ心が 傷を負うのだとしても この腕 ほどかない 君がそばにいるだけで なにもいらない ずっと
愛の掟今青いインクが水に滲むように 雲行きが悪いから すばやく決断を二人しなければ 世間という雨に打たれる  常識も見栄もないのさ 「やっちゃいけないことなど何もない」  おいで さあこっちへおいで裸のまま 僕の勇気君にあげよう だから いまこっちへおいで蘇(よみがえ)るよ 君と僕の愛の掟さ  退屈なためいき不幸せな笑顔 この街におきざりに 悲しみの数だけ街灯り点るよ その数だけ君を抱くのさ  もし僕がいなくなっても ぜったいに君はここで待つんだよ  おいで さあこっちへおいで泣くんじゃない 僕の勇気君に分けよう だから いまこっちへおいで涙いらない 君と僕の愛の掟さ  「最後の一枚も ほら脱いで 恥じらわずに 君のすべて 僕にあずけて…」  おいで さあこっちへおいで離さぬように 地の果てまで連れてゆくから Lovin' You 悲しまないで 後向かない 君と僕の愛の掟さ  おいで いまこっちへおいで裸のまま 君と僕の愛の掟さ鈴木雅之大下きつま安雲公亮今青いインクが水に滲むように 雲行きが悪いから すばやく決断を二人しなければ 世間という雨に打たれる  常識も見栄もないのさ 「やっちゃいけないことなど何もない」  おいで さあこっちへおいで裸のまま 僕の勇気君にあげよう だから いまこっちへおいで蘇(よみがえ)るよ 君と僕の愛の掟さ  退屈なためいき不幸せな笑顔 この街におきざりに 悲しみの数だけ街灯り点るよ その数だけ君を抱くのさ  もし僕がいなくなっても ぜったいに君はここで待つんだよ  おいで さあこっちへおいで泣くんじゃない 僕の勇気君に分けよう だから いまこっちへおいで涙いらない 君と僕の愛の掟さ  「最後の一枚も ほら脱いで 恥じらわずに 君のすべて 僕にあずけて…」  おいで さあこっちへおいで離さぬように 地の果てまで連れてゆくから Lovin' You 悲しまないで 後向かない 君と僕の愛の掟さ  おいで いまこっちへおいで裸のまま 君と僕の愛の掟さ
愛のFunky Flag星の瞬く音 聴こえたら もう物語の中さ やるせない日々を 脱ぎ捨てて 風を纏え  幻の夜を探し パレードは続く 女達 広げてくれ 翼を  Everybody 一緒に振ろうぜ 愛のFunky Flag きっと奇跡は起こるさ 目指せ 笑顔の先 掴めLucky Chance 君こそ愛の女神さTonight!  隠さなくてもいい 誰だって 孤独だから寄り添える 涙で育てる 薔薇の名を “夢”と呼ぼう  哀しみを知らないまま 人は愛せない 男達 覚悟しろよ 今夜は  Everybody 天まで掲げろ 愛のFunky Flag 胸に自由を抱きしめ 放て心の声 深くBelieve Yourself おまえが真のキングさTonight!  竪琴(ハープ)の星座から 降りそそぐ音符は魔法 世界が歓びに溢れ 甘く熱く 見つめる瞳 深い謎が 今解けるよ 二人が何のため 生まれてきたか? すぐに判る  Everybody 一緒に振ろうぜ 愛のFunky Flag 目指せ 笑顔の先 掴めLucky Chance  Everybody 天まで掲げろ 愛のFunky Flag 放て心の声 深くBelieve Yourself おまえが真のキングさ  Everybody 一緒に振ろうぜ 愛のFunky Flag きっと奇跡は起こるさ 目指せ 笑顔の先 掴めLucky Chance 君こそ愛の女神さ  Funky Flag!鈴木雅之森雪之丞布袋寅泰星の瞬く音 聴こえたら もう物語の中さ やるせない日々を 脱ぎ捨てて 風を纏え  幻の夜を探し パレードは続く 女達 広げてくれ 翼を  Everybody 一緒に振ろうぜ 愛のFunky Flag きっと奇跡は起こるさ 目指せ 笑顔の先 掴めLucky Chance 君こそ愛の女神さTonight!  隠さなくてもいい 誰だって 孤独だから寄り添える 涙で育てる 薔薇の名を “夢”と呼ぼう  哀しみを知らないまま 人は愛せない 男達 覚悟しろよ 今夜は  Everybody 天まで掲げろ 愛のFunky Flag 胸に自由を抱きしめ 放て心の声 深くBelieve Yourself おまえが真のキングさTonight!  竪琴(ハープ)の星座から 降りそそぐ音符は魔法 世界が歓びに溢れ 甘く熱く 見つめる瞳 深い謎が 今解けるよ 二人が何のため 生まれてきたか? すぐに判る  Everybody 一緒に振ろうぜ 愛のFunky Flag 目指せ 笑顔の先 掴めLucky Chance  Everybody 天まで掲げろ 愛のFunky Flag 放て心の声 深くBelieve Yourself おまえが真のキングさ  Everybody 一緒に振ろうぜ 愛のFunky Flag きっと奇跡は起こるさ 目指せ 笑顔の先 掴めLucky Chance 君こそ愛の女神さ  Funky Flag!
哀のマリアージュ出逢いの時には 憂いをたたえて 別れのその時には 涙流れるまま ほほえんでいたいと つぶやく旅人  昨日、明日もなく 今だけに生きる 語りすぎていた愛 叫びすぎていた歌 ふるえるこころを 知るのは旅人  残酷なほど自由に 傷つけあえた 夏の日 臆病になる季節は セピアのシャンパン  雨に咲く花は 希望の灯 忘れかけたぬくもり 見つめ返す眼差し 重ねたくちびる よみがえる甘さよ  狂おしいほど激しく 抱きしめ合えた あの日に ふたたび逢えた奇跡は ピンクのシャンパン  哀しみの中には 愛がひそんでいる ひざをかかえながら 言葉を待っている  そっと寄り添えば 心が溶け合う それは夜明けのマリアージュ 光と影が重なる フィナーレは はじまり ボレロに包まれ鈴木雅之谷村新司谷村新司出逢いの時には 憂いをたたえて 別れのその時には 涙流れるまま ほほえんでいたいと つぶやく旅人  昨日、明日もなく 今だけに生きる 語りすぎていた愛 叫びすぎていた歌 ふるえるこころを 知るのは旅人  残酷なほど自由に 傷つけあえた 夏の日 臆病になる季節は セピアのシャンパン  雨に咲く花は 希望の灯 忘れかけたぬくもり 見つめ返す眼差し 重ねたくちびる よみがえる甘さよ  狂おしいほど激しく 抱きしめ合えた あの日に ふたたび逢えた奇跡は ピンクのシャンパン  哀しみの中には 愛がひそんでいる ひざをかかえながら 言葉を待っている  そっと寄り添えば 心が溶け合う それは夜明けのマリアージュ 光と影が重なる フィナーレは はじまり ボレロに包まれ
I'm Here夜明けが近い Main st.を歩き出す ゆっくりと コートのボタンは全てはずし 肩の力を抜いて  タイヤ鳴らして 走り過ぎるBikeの音 なつかしい 時の流れはテレくさいよね 胸がせつなくなった  誰かがNOと言う度に ジェネレーションですました 1ツの嘘をつくために いくつの真実 失くしたの  Baby I'm here ここにいるよ あの日がやっと判った Baby You're here 愛してるよ 今 素直に言える  東に向かう クルマのスモールライトが今消えた いつかは今日もあの日になって 笑える時がくるよ  昨日すべて失くした時 気づいたのよ Oh Lovin' you 一人で生きていけるよと 誰にも笑顔をつくってた  Baby I'm here だいじょうぶさ ここからまた始めるよ Baby You're here 愛してるよ 今 言葉で言える  Baby I'm here ここにいるよ 自分がやっと判った Baby You're here ここにいるよ 想い出は消えない鈴木雅之麻生圭子鈴木雅之夜明けが近い Main st.を歩き出す ゆっくりと コートのボタンは全てはずし 肩の力を抜いて  タイヤ鳴らして 走り過ぎるBikeの音 なつかしい 時の流れはテレくさいよね 胸がせつなくなった  誰かがNOと言う度に ジェネレーションですました 1ツの嘘をつくために いくつの真実 失くしたの  Baby I'm here ここにいるよ あの日がやっと判った Baby You're here 愛してるよ 今 素直に言える  東に向かう クルマのスモールライトが今消えた いつかは今日もあの日になって 笑える時がくるよ  昨日すべて失くした時 気づいたのよ Oh Lovin' you 一人で生きていけるよと 誰にも笑顔をつくってた  Baby I'm here だいじょうぶさ ここからまた始めるよ Baby You're here 愛してるよ 今 言葉で言える  Baby I'm here ここにいるよ 自分がやっと判った Baby You're here ここにいるよ 想い出は消えない
紅い花昨日の夢を 追いかけて 今夜もひとり ざわめきに遊ぶ 昔の自分が なつかしくなり 酒をあおる 騒いで飲んで いるうちに こんなにはやく 時は過ぎるのか 琥珀のグラスに 浮かんで消える 虹色の夢  紅い花 想いをこめて ささげた恋唄 あの日あの頃は 今どこに いつか消えた 夢ひとつ  悩んだあとの 苦笑い くやんでみても 時は戻らない 疲れた自分が 愛しくなって 酒にうたう いつしか外は 雨の音 乾いた胸が 思い出に濡れて 灯りがチラチラ 歪んでうつる あの日のように  紅い花 踏みにじられて 流れた恋唄 あの日あの頃は 今どこに いつか消えた 影ひとつ  紅い花 暗闇の中 むなしい恋唄 あの日あの頃は 今どこに 今日も消える 夢ひとつ 今日も消える 夢ひとつ鈴木雅之松原史明杉本真人昨日の夢を 追いかけて 今夜もひとり ざわめきに遊ぶ 昔の自分が なつかしくなり 酒をあおる 騒いで飲んで いるうちに こんなにはやく 時は過ぎるのか 琥珀のグラスに 浮かんで消える 虹色の夢  紅い花 想いをこめて ささげた恋唄 あの日あの頃は 今どこに いつか消えた 夢ひとつ  悩んだあとの 苦笑い くやんでみても 時は戻らない 疲れた自分が 愛しくなって 酒にうたう いつしか外は 雨の音 乾いた胸が 思い出に濡れて 灯りがチラチラ 歪んでうつる あの日のように  紅い花 踏みにじられて 流れた恋唄 あの日あの頃は 今どこに いつか消えた 影ひとつ  紅い花 暗闇の中 むなしい恋唄 あの日あの頃は 今どこに 今日も消える 夢ひとつ 今日も消える 夢ひとつ
憧れのスレンダー・ガールゆれる 心 見透し ホホエム、プリティ・デビルさ(my slender) 夕陽に スリムな シルエット とろける 蜜の香り…  スレンダー・ガール 渚の風に You're my slender girl さらわれそうで 抱きしめれば スルリと逃げる  お前が 脱いだヒール かかえて また ため息  答え、はぐらかすよに 悩ましい ウインクひとつ(my slender) 甘い 囁き honey voice あこがれの You're my slender  スレンダー・ガール 他の誰かに You're my slender girl さらわれそうで 抱き寄せれば スルリと逃げる  お前の 白いドレス 夢見て また ため息  心 奪ったままで それっきり プリティ・デビルさ(my slender) 甘い 蜜の口づけ あこがれの You're my slender あこがれの Slender girl鈴木雅之田代マサシ鈴木雅之ゆれる 心 見透し ホホエム、プリティ・デビルさ(my slender) 夕陽に スリムな シルエット とろける 蜜の香り…  スレンダー・ガール 渚の風に You're my slender girl さらわれそうで 抱きしめれば スルリと逃げる  お前が 脱いだヒール かかえて また ため息  答え、はぐらかすよに 悩ましい ウインクひとつ(my slender) 甘い 囁き honey voice あこがれの You're my slender  スレンダー・ガール 他の誰かに You're my slender girl さらわれそうで 抱き寄せれば スルリと逃げる  お前の 白いドレス 夢見て また ため息  心 奪ったままで それっきり プリティ・デビルさ(my slender) 甘い 蜜の口づけ あこがれの You're my slender あこがれの Slender girl
明日~Find our way~強い風の街 少し戸惑った君の黒い瞳 忘れようとして だけど無理だった これは運命だろう  夕日照らすこの路の行く先は いまは遠く霞んでる  だけど迷わない 君に笑顔をあげたい たどり着ける明日まで 走り続けよう 君が側にいるのなら いつも僕の願いのすべてはここにある  星を点けた空 くちづけの後でふたり言葉なくし  どうか不意に腕ほどき この愛を ひとりきりで逃げないで  決して離さない そんな未来はいらない 君のいない明日なら 走り続けたら いつか季節も景色も変わっていく だけど君だけはそのままで  だから迷わない 君に笑顔をあげたい たどり着ける明日まで 走り続けよう 君が側にいるのなら いつも僕の願いのすべてはここにある鈴木雅之西尾佐栄子中崎英也強い風の街 少し戸惑った君の黒い瞳 忘れようとして だけど無理だった これは運命だろう  夕日照らすこの路の行く先は いまは遠く霞んでる  だけど迷わない 君に笑顔をあげたい たどり着ける明日まで 走り続けよう 君が側にいるのなら いつも僕の願いのすべてはここにある  星を点けた空 くちづけの後でふたり言葉なくし  どうか不意に腕ほどき この愛を ひとりきりで逃げないで  決して離さない そんな未来はいらない 君のいない明日なら 走り続けたら いつか季節も景色も変わっていく だけど君だけはそのままで  だから迷わない 君に笑顔をあげたい たどり着ける明日まで 走り続けよう 君が側にいるのなら いつも僕の願いのすべてはここにある
明日をください見上げた空に浮いた雲は あなたによく似てる 届きそうなのに いつの間にか流れてゆく 遠くへとAh  りんごの花のように淡く色づいた唇 初めて触れた日の温もり 記憶の海渡れば 憶えている  今更もう 止まった汽車に 飛び乗っても 動かないから 言い訳は泡のように 弾けて消え 思い出までも 薄れていくよ 願いがひとつ叶うならば 時間を戻して また私たちの 出会いをください  月日の流れにさらされて 柔らかくなったね 穏やかな瞳に映った 自分が微笑んでいる 何故だろう  今更もう やり直せない約束など 聞きたくない 人は変われるのか 変わらないのか 時間をください  今更でも やり直せると信じたくて あなたの手を握りしめた時に 気づいたんだ 人は変われる 取り返せない昨日よりも 大事なのは 二人で刻んでゆく 「今」と言う日々 あなたと私の 明日をください鈴木雅之アンジェラ・アキアンジェラ・アキ見上げた空に浮いた雲は あなたによく似てる 届きそうなのに いつの間にか流れてゆく 遠くへとAh  りんごの花のように淡く色づいた唇 初めて触れた日の温もり 記憶の海渡れば 憶えている  今更もう 止まった汽車に 飛び乗っても 動かないから 言い訳は泡のように 弾けて消え 思い出までも 薄れていくよ 願いがひとつ叶うならば 時間を戻して また私たちの 出会いをください  月日の流れにさらされて 柔らかくなったね 穏やかな瞳に映った 自分が微笑んでいる 何故だろう  今更もう やり直せない約束など 聞きたくない 人は変われるのか 変わらないのか 時間をください  今更でも やり直せると信じたくて あなたの手を握りしめた時に 気づいたんだ 人は変われる 取り返せない昨日よりも 大事なのは 二人で刻んでゆく 「今」と言う日々 あなたと私の 明日をください
アダムな夜右腕に触れる 風に目覚めれば ベッドを抜け出し あなたは窓辺  硝子の向こうは 不眠症の街 あなたの瞳に 幻が映る  愛してる それだけが現実 生きている 多分 同じ意味なのさ  昔ほど もてないと言う 科白の裏を返せば  優しさを演じても虚しいだけ あなた一人居れば 幸福に満たされる 信じてほしい  左胸走る 稲妻の痛み あなたと初めて 逢った時からさ  何故か抱くたびに 幼気になって あなたはすっぽり 掌に入る  夢をみる それこそが真実 憧れを きっと人は生きるのさ  くるおしく過ぎてゆく時間もまた 人生のうち  ときめきは永遠を知る手懸り あなたというイヴが一緒なら この世さえ楽園になる  愛してる それだけが現実 生きている 多分 同じ意味なのさ  くるおしく過ぎてゆく時間もまた 人生のうち  ときめきは永遠を知る手懸り あなたというイヴが一緒なら この世さえ楽園になる 鈴木雅之阿木燿子宇崎竜童右腕に触れる 風に目覚めれば ベッドを抜け出し あなたは窓辺  硝子の向こうは 不眠症の街 あなたの瞳に 幻が映る  愛してる それだけが現実 生きている 多分 同じ意味なのさ  昔ほど もてないと言う 科白の裏を返せば  優しさを演じても虚しいだけ あなた一人居れば 幸福に満たされる 信じてほしい  左胸走る 稲妻の痛み あなたと初めて 逢った時からさ  何故か抱くたびに 幼気になって あなたはすっぽり 掌に入る  夢をみる それこそが真実 憧れを きっと人は生きるのさ  くるおしく過ぎてゆく時間もまた 人生のうち  ときめきは永遠を知る手懸り あなたというイヴが一緒なら この世さえ楽園になる  愛してる それだけが現実 生きている 多分 同じ意味なのさ  くるおしく過ぎてゆく時間もまた 人生のうち  ときめきは永遠を知る手懸り あなたというイヴが一緒なら この世さえ楽園になる 
adagioとまどう唇 月が深く満ちてゆく このまますべてを 許しあえたらいいのに  まだこんなふうに誰か 好きになれるなんて 思いがけない気持ち どんなことばなら 信じられる  だったら BABY KISS ME ONCE ためいきでふさいで BABY KISS ME TWICE 身を任せて  心には逆らえるはずないから 夜に試されながら いまはこのまま  傷つくことさえ 怖がらなくなってたんだ 孤独の言い訳 自分に嘘もついてきた  時はただ流れてく 愛をせかすけれど どこへ急ぐというの そう答えなんて わかりきってる  だったら BABY KISS ME ONCE 過去はもう忘れて BABY KISS ME TWICE 瞳閉じて  愛しさが 報われるようにふたり ここにいるだけだから いまはこのまま  ほどけない ゆびさきの戯れ どこまでも 夜は長い ときめきを 気づかせた風のなかで ふたりふれあえればいい  そっと BABY KISS ME ONCE ためいきでふさいで BABY KISS ME TWICE 身を任せて  心には逆らえるはずないから 夜に試されながら いまはこのまま  鈴木雅之松井五郎山口美央子とまどう唇 月が深く満ちてゆく このまますべてを 許しあえたらいいのに  まだこんなふうに誰か 好きになれるなんて 思いがけない気持ち どんなことばなら 信じられる  だったら BABY KISS ME ONCE ためいきでふさいで BABY KISS ME TWICE 身を任せて  心には逆らえるはずないから 夜に試されながら いまはこのまま  傷つくことさえ 怖がらなくなってたんだ 孤独の言い訳 自分に嘘もついてきた  時はただ流れてく 愛をせかすけれど どこへ急ぐというの そう答えなんて わかりきってる  だったら BABY KISS ME ONCE 過去はもう忘れて BABY KISS ME TWICE 瞳閉じて  愛しさが 報われるようにふたり ここにいるだけだから いまはこのまま  ほどけない ゆびさきの戯れ どこまでも 夜は長い ときめきを 気づかせた風のなかで ふたりふれあえればいい  そっと BABY KISS ME ONCE ためいきでふさいで BABY KISS ME TWICE 身を任せて  心には逆らえるはずないから 夜に試されながら いまはこのまま  
熱き心に北国の旅の空 流れる雲 はるか 時に人恋しく  くちびるに ふれもせず 別れた女いずこ 胸は 焦がれるまま  熱き心に 時よもどれ なつかしい想い つれてもどれよ  ああ 春には 花咲く日が ああ 夏には 星降る日が 夢を誘う 愛を語る  熱き心に きみを重ね 夜の更けるままに 想いつのらせ  ああ 秋には 色ずく日が ああ 冬には 真白な日が 胸を叩く 歌を歌う 歌を  オーロラの空の下 夢追い人 ひとり 風の姿に似て  熱き心 きみに鈴木雅之阿久悠大瀧詠一北国の旅の空 流れる雲 はるか 時に人恋しく  くちびるに ふれもせず 別れた女いずこ 胸は 焦がれるまま  熱き心に 時よもどれ なつかしい想い つれてもどれよ  ああ 春には 花咲く日が ああ 夏には 星降る日が 夢を誘う 愛を語る  熱き心に きみを重ね 夜の更けるままに 想いつのらせ  ああ 秋には 色ずく日が ああ 冬には 真白な日が 胸を叩く 歌を歌う 歌を  オーロラの空の下 夢追い人 ひとり 風の姿に似て  熱き心 きみに
雨に願いを傷だらけなら愛してやれる そんな気がして 一年前の夏の匂い抱きしめたまま 君の写真見つめてると ほほえみ切なくなる 雨に願う 僕の頬を切りそうな 風が吹いてる  ハンドルごしの防波堤では 波にうたれて 一年前の愛の言葉おもいだせない 朝になれば僕はすぐに 手紙送りたいよ 雨にぬれた 今の悲しみを君に 伝えたいから  遅すぎた夏の日の嵐のように  泥だらけの靴の紐(ひも)を 結びなおしている 僕は雨に誓う さよならじゃなく 君が好きだと  朝になれば僕はすぐに 手紙送りたいよ 雨にぬれた 今の悲しみを君に 伝えたいから  泥だらけの靴の紐(ひも)を 結びなおしている 僕は雨に誓う さよならじゃなく 君が好きだと鈴木雅之直枝政太郎松尾清憲傷だらけなら愛してやれる そんな気がして 一年前の夏の匂い抱きしめたまま 君の写真見つめてると ほほえみ切なくなる 雨に願う 僕の頬を切りそうな 風が吹いてる  ハンドルごしの防波堤では 波にうたれて 一年前の愛の言葉おもいだせない 朝になれば僕はすぐに 手紙送りたいよ 雨にぬれた 今の悲しみを君に 伝えたいから  遅すぎた夏の日の嵐のように  泥だらけの靴の紐(ひも)を 結びなおしている 僕は雨に誓う さよならじゃなく 君が好きだと  朝になれば僕はすぐに 手紙送りたいよ 雨にぬれた 今の悲しみを君に 伝えたいから  泥だらけの靴の紐(ひも)を 結びなおしている 僕は雨に誓う さよならじゃなく 君が好きだと
Our Love Is SpecialLove My Baby Was Nothing More Than Dreams And Maybe's Until I Met You Then Everything I Dreamed Came True  Girl You Really Mean A Lot To Me I Want To Make Sure We Hold On To What We Got  Our Love Is Special So Very Special Don't You Know That We Are Blessed To Have So Much Happiness Cause Our Love Is Special  Our Love Is Special So Very Special The Perfect Union Of Two Hearts A Love Like Ours Will Never Part Cause Our Love Is Special  You And Me Got A Thing That Others Can't Believe Cause We've Got Trust In A World Where People Lie So Much  The More You Give To Me The More I Shall Return Together We Will Be Forever  Our Love Is Special So Very Special Don't You Know That We Are Blessed To Have So Much Happiness Cause Our Love Is Special  Our Love Is Special So Very Special Don't You Know That We Are Blessed To Have So Much Happiness Cause Our Love Is Special  Our Love Is Special So Very Special The Perfect Union Of Two Hearts A Love Like Ours Will Never Part Cause Our Love Is Special  Our Love Is Special So Very Special Don't You Know That We Are Blessed To Have So Much Happiness Cause Our Love Is Special  Our Love Is Special鈴木雅之Ray Parker Jr.Ray Parker Jr.Love My Baby Was Nothing More Than Dreams And Maybe's Until I Met You Then Everything I Dreamed Came True  Girl You Really Mean A Lot To Me I Want To Make Sure We Hold On To What We Got  Our Love Is Special So Very Special Don't You Know That We Are Blessed To Have So Much Happiness Cause Our Love Is Special  Our Love Is Special So Very Special The Perfect Union Of Two Hearts A Love Like Ours Will Never Part Cause Our Love Is Special  You And Me Got A Thing That Others Can't Believe Cause We've Got Trust In A World Where People Lie So Much  The More You Give To Me The More I Shall Return Together We Will Be Forever  Our Love Is Special So Very Special Don't You Know That We Are Blessed To Have So Much Happiness Cause Our Love Is Special  Our Love Is Special So Very Special Don't You Know That We Are Blessed To Have So Much Happiness Cause Our Love Is Special  Our Love Is Special So Very Special The Perfect Union Of Two Hearts A Love Like Ours Will Never Part Cause Our Love Is Special  Our Love Is Special So Very Special Don't You Know That We Are Blessed To Have So Much Happiness Cause Our Love Is Special  Our Love Is Special
& Youあたたかい月の光が 君の手をこぼれて なによりも守りたいもの この胸にあふれる  傷つけてしまったこと 許されたらいいのに  もう少しこうしていたい ほんの少しだけでもいい 僕はここにいる 君のためにここにいるよ  ほどけても 離さずにいた 幸せの結び目 ありがとう 君はほんとに がんばってきたもの  心は教えてくれる 涙を救う場所を  もう少しこうしていたい わかちあえる優しさで 君はここにいる 僕のためにここにいるよ  たとえどんなに深い夜も かならず朝へ続いてる どこまでも歩いていけば いつか道になるはずさ 僕はそこにいる 君とふたりでいるよ  いま 思いだそう はじめて見た あの日の夜明けを鈴木雅之松井五郎玉置浩二あたたかい月の光が 君の手をこぼれて なによりも守りたいもの この胸にあふれる  傷つけてしまったこと 許されたらいいのに  もう少しこうしていたい ほんの少しだけでもいい 僕はここにいる 君のためにここにいるよ  ほどけても 離さずにいた 幸せの結び目 ありがとう 君はほんとに がんばってきたもの  心は教えてくれる 涙を救う場所を  もう少しこうしていたい わかちあえる優しさで 君はここにいる 僕のためにここにいるよ  たとえどんなに深い夜も かならず朝へ続いてる どこまでも歩いていけば いつか道になるはずさ 僕はそこにいる 君とふたりでいるよ  いま 思いだそう はじめて見た あの日の夜明けを
Unforgettableロフトの汚れた壁 古いPhotograph 時はずっとそこに 滲んだままさ  あの頃 俺たちには なんにもなくて 夢のかけらばかり 拾いあつめた  どれだけ歩いてみても 変わらない夜空がある  泣きながら探してた星の光 思いだしてみないか どこまでも続いてく長い道も きっとはじまりはそこにある  壊れたRadioなのに 捨てられないよ あいつがくれたBallad いまも聴こえる  心は欠けてくPuzzle いつもただなにかたりない  抱きしめていたくても消える光 立ち止まるのもいい でも風が吹く場所に気づいたなら きっと俺たちはそこにいる  泣きながら探してた星の光 思いだしてみないか どこまでも続いてく長い道も きっとはじまりはそこにある きっと俺たちはそこにいる鈴木雅之松井五郎鈴木雅之ロフトの汚れた壁 古いPhotograph 時はずっとそこに 滲んだままさ  あの頃 俺たちには なんにもなくて 夢のかけらばかり 拾いあつめた  どれだけ歩いてみても 変わらない夜空がある  泣きながら探してた星の光 思いだしてみないか どこまでも続いてく長い道も きっとはじまりはそこにある  壊れたRadioなのに 捨てられないよ あいつがくれたBallad いまも聴こえる  心は欠けてくPuzzle いつもただなにかたりない  抱きしめていたくても消える光 立ち止まるのもいい でも風が吹く場所に気づいたなら きっと俺たちはそこにいる  泣きながら探してた星の光 思いだしてみないか どこまでも続いてく長い道も きっとはじまりはそこにある きっと俺たちはそこにいる
息もできないくらいドラマみたいな出逢いじゃない ジョークにもならない 一つ言える事があるなら だけど運命だった  信じられないよ Baby 恋に落ちるだなんて こんなに こんなにも Baby HEARTとSOULが震えて止まらない  息もできないくらいに (Cry) おまえに夢中さ (Tonight) どうしようもないほど (Good Time) 釘付けなんだ (Hold you tight) 粋で鯔背なムーンライト・ハニー 週末はダイナマイト  誰に笑われてもいい (Smile) おまえが笑うなら (Smile) どうなってもいいのさ (Try) 口づけしたい (Miss. Moonlight) もしかしなくてもI Love you 真夜中のダイヤモンドさ  渚も夜明けも星くずも 誰もが引き立て役 エキセントリックな オー・マイ・スウィート・チェリー 憧れに似てるよ  俺の心の闇を 吹き飛ばしてくれた 胸にぽっかり空いた 孤独の穴を塞いだ ハリケーン  One, Two, Never Stop Everything's gonna be alright Love me, Love me do Everything's gonna be alright...  ここからが肝心 おまえが見てる夢が叶うように  命懸けなのさ そこに見えてるだろ 今夜も気になるぜ Baby 俺だけのマドンナ 夢でも逢いたい  息もできないくらいに (Cry) おまえに夢中さ (Tonight) どうしようもないほど (Good Time) 釘付けなんだ 粋で鯔背なムーンライト・ハニー 週末はダイナマイト  瞬きすらも忘れて (Fly) おまえに見惚れる (Alive) どうなっちゃっているのさ (My Life) どうにかなりそう (Miss. Moonlight) 身を震わせてl Love You もどかしいよ こんな言葉じゃ...  One, Two, Never Stop Everything's gonna be alright Love me, Love me do Everything's gonna be alright...鈴木雅之綾小路翔綾小路翔・木内健ドラマみたいな出逢いじゃない ジョークにもならない 一つ言える事があるなら だけど運命だった  信じられないよ Baby 恋に落ちるだなんて こんなに こんなにも Baby HEARTとSOULが震えて止まらない  息もできないくらいに (Cry) おまえに夢中さ (Tonight) どうしようもないほど (Good Time) 釘付けなんだ (Hold you tight) 粋で鯔背なムーンライト・ハニー 週末はダイナマイト  誰に笑われてもいい (Smile) おまえが笑うなら (Smile) どうなってもいいのさ (Try) 口づけしたい (Miss. Moonlight) もしかしなくてもI Love you 真夜中のダイヤモンドさ  渚も夜明けも星くずも 誰もが引き立て役 エキセントリックな オー・マイ・スウィート・チェリー 憧れに似てるよ  俺の心の闇を 吹き飛ばしてくれた 胸にぽっかり空いた 孤独の穴を塞いだ ハリケーン  One, Two, Never Stop Everything's gonna be alright Love me, Love me do Everything's gonna be alright...  ここからが肝心 おまえが見てる夢が叶うように  命懸けなのさ そこに見えてるだろ 今夜も気になるぜ Baby 俺だけのマドンナ 夢でも逢いたい  息もできないくらいに (Cry) おまえに夢中さ (Tonight) どうしようもないほど (Good Time) 釘付けなんだ 粋で鯔背なムーンライト・ハニー 週末はダイナマイト  瞬きすらも忘れて (Fly) おまえに見惚れる (Alive) どうなっちゃっているのさ (My Life) どうにかなりそう (Miss. Moonlight) 身を震わせてl Love You もどかしいよ こんな言葉じゃ...  One, Two, Never Stop Everything's gonna be alright Love me, Love me do Everything's gonna be alright...
いつか街で会ったなら何気ない毎日が 風のように過ぎてゆく この街で君と出会い この街で君と過ごす  この街で君と別れたことも 僕はきっと忘れるだろう  それでもいつか どこかの街で 会ったなら 肩を叩いて 微笑んでおくれ  さりげないやさしさが 僕の胸をしめつけた この街で僕を愛し この街で僕を憎み  この街で夢を壊したことも 君はきっと忘れるだろう  それでもいつか どこかの街で 会ったなら 肩を叩いて 微笑みあおう  それでもいつか どこかの街で 会ったなら 肩を叩いて 微笑みあおう  それでもいつか どこかの街で 会ったなら 肩を叩いて 微笑みあおう鈴木雅之喜多条忠吉田拓郎何気ない毎日が 風のように過ぎてゆく この街で君と出会い この街で君と過ごす  この街で君と別れたことも 僕はきっと忘れるだろう  それでもいつか どこかの街で 会ったなら 肩を叩いて 微笑んでおくれ  さりげないやさしさが 僕の胸をしめつけた この街で僕を愛し この街で僕を憎み  この街で夢を壊したことも 君はきっと忘れるだろう  それでもいつか どこかの街で 会ったなら 肩を叩いて 微笑みあおう  それでもいつか どこかの街で 会ったなら 肩を叩いて 微笑みあおう  それでもいつか どこかの街で 会ったなら 肩を叩いて 微笑みあおう
いつも夢中逢ったとたん一目惚れ ぼくは君に首ったけ もうこの心変わらない 君に夢中  たとえ着てるものがもう 古くなってしまっても ぼくは好きさたまらない程 君に夢中  いつも夢中 君にぼくは 君に夢中 いつも  一緒に君といると いつも若くいられる もう二度と離さない 君に夢中鈴木雅之大瀧詠一大瀧詠一逢ったとたん一目惚れ ぼくは君に首ったけ もうこの心変わらない 君に夢中  たとえ着てるものがもう 古くなってしまっても ぼくは好きさたまらない程 君に夢中  いつも夢中 君にぼくは 君に夢中 いつも  一緒に君といると いつも若くいられる もう二度と離さない 君に夢中
愛し君へいっそ 抱きしめて 抱きしめて 離さないよ このまま 傍にいて欲しい 何も問わずに  いっそ 最後まで 最後まで 信じられる力を 僕にください 例えばそれが 偽りでも  朝の光に 君が消えてしまいそうで 僕はまた眠った振りをした 眩し過ぎる思い出たち こっちを向いて 笑っているよ あの日溜りの中で  愛し君よ 愛し君よ 何処にいるの 今すぐ逢いに来て欲しい 例えばそれが幻でも いいから鈴木雅之森山直太朗・御徒町凧森山直太朗いっそ 抱きしめて 抱きしめて 離さないよ このまま 傍にいて欲しい 何も問わずに  いっそ 最後まで 最後まで 信じられる力を 僕にください 例えばそれが 偽りでも  朝の光に 君が消えてしまいそうで 僕はまた眠った振りをした 眩し過ぎる思い出たち こっちを向いて 笑っているよ あの日溜りの中で  愛し君よ 愛し君よ 何処にいるの 今すぐ逢いに来て欲しい 例えばそれが幻でも いいから
いびつな夜もっと肩寄せなよ ぎゅっと押しつけてよ 思いの熱がわかるだろう 照れてるのはほら 僕のほうだよ  月の光浴びる サイドシートに君 「このまま 星に着いちゃうね」 いつもの ジョークも 飲み込んでしまうよ  そうさ 僕たちは いつだって 瞳ぶつけるたびに 何か分かちあうから Open your eyes  声にならなくても 今は響かなくても たとえ明日が 見えなくても いつか重なるなら 一つになれるのなら いびつな夜も越えよう  そっと手を取りあって ずっと指絡めて 大袈裟に思いを語るよ その恥ずかしがる 顔が見たくて  送り届けた後 引き戻す fast highway ひとりじゃ せつなすぎるから 流れる Classic Soul ボリュームを上げるよ  そうさ 僕たちは いつだって 人目気にするたびに 何か失くしてくから Oh, close your eyes  声にならなくても うまく叫べなくても たとえ願いは 儚くても 同じ夢見るなら 一つに染まれるなら いびつな夜もいいさ  さがして見つからないもの 感じてるよ 君がくれるぬくもりだけを Open your heart  声にならなくても 今は響かなくても たとえ明日が 見えなくても いつか重なるなら 一つになれるのなら いびつな夜も越えよう鈴木雅之大智・松尾潔大智もっと肩寄せなよ ぎゅっと押しつけてよ 思いの熱がわかるだろう 照れてるのはほら 僕のほうだよ  月の光浴びる サイドシートに君 「このまま 星に着いちゃうね」 いつもの ジョークも 飲み込んでしまうよ  そうさ 僕たちは いつだって 瞳ぶつけるたびに 何か分かちあうから Open your eyes  声にならなくても 今は響かなくても たとえ明日が 見えなくても いつか重なるなら 一つになれるのなら いびつな夜も越えよう  そっと手を取りあって ずっと指絡めて 大袈裟に思いを語るよ その恥ずかしがる 顔が見たくて  送り届けた後 引き戻す fast highway ひとりじゃ せつなすぎるから 流れる Classic Soul ボリュームを上げるよ  そうさ 僕たちは いつだって 人目気にするたびに 何か失くしてくから Oh, close your eyes  声にならなくても うまく叫べなくても たとえ願いは 儚くても 同じ夢見るなら 一つに染まれるなら いびつな夜もいいさ  さがして見つからないもの 感じてるよ 君がくれるぬくもりだけを Open your heart  声にならなくても 今は響かなくても たとえ明日が 見えなくても いつか重なるなら 一つになれるのなら いびつな夜も越えよう
WALK OF LIFE記憶の奥に仕舞い込めない 鮮やかなままの道筋には 歩き続けていく見慣れた風の街  ガラス越しに消えた夏の 痛みも薄れた夕暮れには もう一度 愛を信じていられるかな  じっとカオを伏せている そんな君の居場所で いつか本当の強さだけ 求めるなら  どんな時も迎えに行くよ それぞれの明日が 分かれていった淋しさなら持ち寄って  どんな時も憶えているよ 冷えこんだ夜だから 温もりをさがす僕らの手が 結ばれた事を  目覚める度に締めつけてくる 悦びに満たした寂しい日に 不器用な愛が力尽きたのなら  二度と戻れない大切な 想い出は胸に抱えながら 新しい今日をまっすぐ見据えていく  そっと声が届いていく そっと取り戻していこう いつか本当の絆だけ そこにあるさ  どんな時も伝えているよ 現れる風景は 見渡す心の置き場所で変わっていくんだ  君の傍を歩いているよ 震えている足元が 春の息吹にも気付けるように 踏みしめるまで  みつめてきたあどけない瞳(め)は きっと輝いて 僕らを繋いでいく  どんな時も迎えに行くよ それぞれの明日が 分かれていった淋しさなら持ち寄って  もう一度 肩寄せ合おうよ あの頃の僕らが 光に溢れたものだと信じられるなら  どんな時も憶えているよ 冷えこんだ夜だから 温もりをさがす僕らの手が 結ばれた事を鈴木雅之佐藤竹善佐藤竹善記憶の奥に仕舞い込めない 鮮やかなままの道筋には 歩き続けていく見慣れた風の街  ガラス越しに消えた夏の 痛みも薄れた夕暮れには もう一度 愛を信じていられるかな  じっとカオを伏せている そんな君の居場所で いつか本当の強さだけ 求めるなら  どんな時も迎えに行くよ それぞれの明日が 分かれていった淋しさなら持ち寄って  どんな時も憶えているよ 冷えこんだ夜だから 温もりをさがす僕らの手が 結ばれた事を  目覚める度に締めつけてくる 悦びに満たした寂しい日に 不器用な愛が力尽きたのなら  二度と戻れない大切な 想い出は胸に抱えながら 新しい今日をまっすぐ見据えていく  そっと声が届いていく そっと取り戻していこう いつか本当の絆だけ そこにあるさ  どんな時も伝えているよ 現れる風景は 見渡す心の置き場所で変わっていくんだ  君の傍を歩いているよ 震えている足元が 春の息吹にも気付けるように 踏みしめるまで  みつめてきたあどけない瞳(め)は きっと輝いて 僕らを繋いでいく  どんな時も迎えに行くよ それぞれの明日が 分かれていった淋しさなら持ち寄って  もう一度 肩寄せ合おうよ あの頃の僕らが 光に溢れたものだと信じられるなら  どんな時も憶えているよ 冷えこんだ夜だから 温もりをさがす僕らの手が 結ばれた事を
歌うたいのバラッド嗚呼 唄うことは難しいことじゃない ただ声に身をまかせ 頭の中をからっぽにするだけ 嗚呼 目を閉じれば 胸の中に映る 懐かしい思い出や あなたとの毎日  本当のことは歌の中にある いつもなら照れくさくて言えないことも  今日だってあなたを思いながら 歌うたいは唄うよ ずっと言えなかった言葉がある 短いから聞いておくれ 「愛してる」  嗚呼 唄うことは難しいことじゃない その胸の目隠しを そっと外せばいい  空に浮かんでる言葉をつかんで メロディを乗せた雲で旅に出かける  情熱の彼方に何がある? 気になるから行こうよ 窓の外には北風が 腕組みするビルの影に吹くけれど  ぼくらを乗せて メロディは続く…  今日だってあなたを思いながら 歌うたいは唄うよ どうやってあなたに伝えよう 雨の夜も 冬の朝も そばにいて ハッピーエンドの映画を今 イメージして唄うよ こんなに素敵な言葉がある 短いけど聞いておくれよ 「愛してる」鈴木雅之斉藤和義斉藤和義嗚呼 唄うことは難しいことじゃない ただ声に身をまかせ 頭の中をからっぽにするだけ 嗚呼 目を閉じれば 胸の中に映る 懐かしい思い出や あなたとの毎日  本当のことは歌の中にある いつもなら照れくさくて言えないことも  今日だってあなたを思いながら 歌うたいは唄うよ ずっと言えなかった言葉がある 短いから聞いておくれ 「愛してる」  嗚呼 唄うことは難しいことじゃない その胸の目隠しを そっと外せばいい  空に浮かんでる言葉をつかんで メロディを乗せた雲で旅に出かける  情熱の彼方に何がある? 気になるから行こうよ 窓の外には北風が 腕組みするビルの影に吹くけれど  ぼくらを乗せて メロディは続く…  今日だってあなたを思いながら 歌うたいは唄うよ どうやってあなたに伝えよう 雨の夜も 冬の朝も そばにいて ハッピーエンドの映画を今 イメージして唄うよ こんなに素敵な言葉がある 短いけど聞いておくれよ 「愛してる」
運命の人 ~ Anytime You Need MeAnytime you need me Baby I'll be right there Don't you worry girl I'll never walk away Forever, I'm your man I hope you understand There's nothing that I wouldn't do for you You know it's true  それぞれの春があり それぞれの夏を見た 深まる秋 出会えた不思議に この胸は ふるえてる  悩み疲れ眠る君 くちびるに触れた時 天使のような ほほえみ浮かべた どんな夢を見てるの?  君の長い髪が 小雨降るみたいに ぼくのこころ 満たしてゆくよ せつない やすらぎで  Anytime you need me 知らず 知らず この背中 羽根が生えてく Forever, I'm your man 飛んでゆくさ 運命の人だよ You know it's true  君のためなら いつも 君のためなら どこへも 覚悟なんて いらないくらいに 火の海も 飛び込める  過ぎた日々のために 明日をあきらめるの? そんな嘘は kissで溶かそう ここからが 始まり  Anytime you need me Baby I'll be right there Don't you worry girl I'll never walk away Forever, I'm your man I hope you understand There's nothing that I wouldn't do for you  Anytime you need me 離れないさ いつだって そばにいるから Forever, I'm your man たったひとりの 運命の人だよ You know it's true鈴木雅之三浦徳子・Cameron三井誠Anytime you need me Baby I'll be right there Don't you worry girl I'll never walk away Forever, I'm your man I hope you understand There's nothing that I wouldn't do for you You know it's true  それぞれの春があり それぞれの夏を見た 深まる秋 出会えた不思議に この胸は ふるえてる  悩み疲れ眠る君 くちびるに触れた時 天使のような ほほえみ浮かべた どんな夢を見てるの?  君の長い髪が 小雨降るみたいに ぼくのこころ 満たしてゆくよ せつない やすらぎで  Anytime you need me 知らず 知らず この背中 羽根が生えてく Forever, I'm your man 飛んでゆくさ 運命の人だよ You know it's true  君のためなら いつも 君のためなら どこへも 覚悟なんて いらないくらいに 火の海も 飛び込める  過ぎた日々のために 明日をあきらめるの? そんな嘘は kissで溶かそう ここからが 始まり  Anytime you need me Baby I'll be right there Don't you worry girl I'll never walk away Forever, I'm your man I hope you understand There's nothing that I wouldn't do for you  Anytime you need me 離れないさ いつだって そばにいるから Forever, I'm your man たったひとりの 運命の人だよ You know it's true
永遠の旅の中冷たい雨が降る 僕の心に 真夏の海辺には 光あふれるのに  となりで 笑う 君がいない 指をからめる 君がいない ほんとに 好きで 好きで 好きで 好きで 好きで 揺れて あの日 二人は 永遠の旅の中…my love…  涙と ため息を 鞄につめて いつもと 変わらずに 君は出て行った  遠くの 夢を 見てた 僕と 明日の 夢を 見てた 君と すべてが 夢で 夢で 夢で 夢で 夢で いつか 終わる恋でも 夢見ていたかった…my love…  気づけば 今も どこにいても その面影を 探している ほんとに 好きで 好きで 好きで 好きで 好きで 揺れて 僕は 今でも 永遠の旅の中…my love…鈴木雅之鮎川めぐみ筒美京平冷たい雨が降る 僕の心に 真夏の海辺には 光あふれるのに  となりで 笑う 君がいない 指をからめる 君がいない ほんとに 好きで 好きで 好きで 好きで 好きで 揺れて あの日 二人は 永遠の旅の中…my love…  涙と ため息を 鞄につめて いつもと 変わらずに 君は出て行った  遠くの 夢を 見てた 僕と 明日の 夢を 見てた 君と すべてが 夢で 夢で 夢で 夢で 夢で いつか 終わる恋でも 夢見ていたかった…my love…  気づけば 今も どこにいても その面影を 探している ほんとに 好きで 好きで 好きで 好きで 好きで 揺れて 僕は 今でも 永遠の旅の中…my love…
永遠の迷宮麻のスーツにパナマハット 心を隠すサングラス そこに映る shadow of your smile 地平線の果てまで シークレット・ジャーニー  何処に居ても異邦人みたいさ おまえと会う時はいつだって  人目を忍び 愛し合うたび おまえのこと 守ると誓う  今日は上海 明日(あした)はシンガーポール・ナイト 明後日はマカオ そんな感じさ  次は何処でと 聞かない約束 リスキーラブ この秘密 永遠の迷宮(ラビリンス)  荒れた土地で見つけた赤い薔薇 目立ち過ぎるおまえの唇  ほんの束の間 時間を止めて 熟した果実 貪り合う  大陸を行く コンパートメント 列車の中で熱く抱き合う  口の固さが愛の証しさ リスキーラブ この恋の行方なら スリリング  リスキーラブ この秘密 永遠の迷宮(ラビリンス)鈴木雅之阿木燿子宇崎竜童麻のスーツにパナマハット 心を隠すサングラス そこに映る shadow of your smile 地平線の果てまで シークレット・ジャーニー  何処に居ても異邦人みたいさ おまえと会う時はいつだって  人目を忍び 愛し合うたび おまえのこと 守ると誓う  今日は上海 明日(あした)はシンガーポール・ナイト 明後日はマカオ そんな感じさ  次は何処でと 聞かない約束 リスキーラブ この秘密 永遠の迷宮(ラビリンス)  荒れた土地で見つけた赤い薔薇 目立ち過ぎるおまえの唇  ほんの束の間 時間を止めて 熟した果実 貪り合う  大陸を行く コンパートメント 列車の中で熱く抱き合う  口の固さが愛の証しさ リスキーラブ この恋の行方なら スリリング  リスキーラブ この秘密 永遠の迷宮(ラビリンス)
エイリアンズ遥か空に旅客機 音もなく 公団の屋根の上 どこへ行く  誰かの不機嫌も 寝静まる夜さ バイパスの澄んだ空気と 僕の町  泣かないでくれ ダーリン ほら 月明かりが 長い夜に寝つけない二人の額を撫でて  まるで僕らはエイリアンズ 禁断の実 ほおばっては 月の裏を夢みて キミが好きだよ エイリアン この星のこの僻地で 魔法をかけてみせるさ いいかい  どこかで不揃いな 遠吠え 仮面のようなスポーツカーが 火を吐いた  笑っておくれ ダーリン ほら 素晴らしい夜に 僕の短所をジョークにしても眉をひそめないで  そうさ僕らはエイリアンズ 街灯に沿って歩けば ごらん 新世界のようさ キミが好きだよ エイリアン 無いものねだりもキスで 魔法のように解けるさ いつか  踊ろうよ さぁ ダーリン ラストダンスを 暗いニュースが日の出とともに町に降る前に  まるで僕らはエイリアンズ 禁断の実 ほおばっては 月の裏を夢みて キミを愛してる エイリアン この星の僻地の僕らに 魔法をかけてみせるさ 大好さエイリアン わかるかい鈴木雅之堀込泰行堀込泰行遥か空に旅客機 音もなく 公団の屋根の上 どこへ行く  誰かの不機嫌も 寝静まる夜さ バイパスの澄んだ空気と 僕の町  泣かないでくれ ダーリン ほら 月明かりが 長い夜に寝つけない二人の額を撫でて  まるで僕らはエイリアンズ 禁断の実 ほおばっては 月の裏を夢みて キミが好きだよ エイリアン この星のこの僻地で 魔法をかけてみせるさ いいかい  どこかで不揃いな 遠吠え 仮面のようなスポーツカーが 火を吐いた  笑っておくれ ダーリン ほら 素晴らしい夜に 僕の短所をジョークにしても眉をひそめないで  そうさ僕らはエイリアンズ 街灯に沿って歩けば ごらん 新世界のようさ キミが好きだよ エイリアン 無いものねだりもキスで 魔法のように解けるさ いつか  踊ろうよ さぁ ダーリン ラストダンスを 暗いニュースが日の出とともに町に降る前に  まるで僕らはエイリアンズ 禁断の実 ほおばっては 月の裏を夢みて キミを愛してる エイリアン この星の僻地の僕らに 魔法をかけてみせるさ 大好さエイリアン わかるかい
SH-BOOMLife could be a dream Doo, doo, doo, sh-boom Oh life could be a dream If I could take you up to paradise up above If you would tell me I'm the only one that you love Life could be a dream sweet heart  Hello, hello again sh-boom And I hope we can meet again sh-boom Ding a ling, lang, a lang...woah, oh... Shoo be doo bee doo...  Life could be a dream If only all my precious plans would come true If only I could spend my whole life with you Life could be a dream sweet heart鈴木雅之James Keyes・Claude Feaster・Carl Feaster・Flanklin Floyd・William EdwardsJames Keyes・Claude Feaster・Carl Feaster・Flanklin Floyd・William EdwardsLife could be a dream Doo, doo, doo, sh-boom Oh life could be a dream If I could take you up to paradise up above If you would tell me I'm the only one that you love Life could be a dream sweet heart  Hello, hello again sh-boom And I hope we can meet again sh-boom Ding a ling, lang, a lang...woah, oh... Shoo be doo bee doo...  Life could be a dream If only all my precious plans would come true If only I could spend my whole life with you Life could be a dream sweet heart
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
EVERYBODY LOVES A LOVEREverybody loves a lover Everybody loves me oh yes they do And I love everybody Since I fell in love with you  I should worry not for nothing Everybody loves me oh yes they do And I love everybody Since I fell in love with you  Who's the most popular personality I can't help thinkin' it's no one else but me Gee I fell just about ten feet tall Havin' a ball Guess you might call me pollyanna Oh I could roll baby not for nothing Everybody loves me oh yes they do And I love everybody Since I fell in love with you All you all鈴木雅之Robert Allen・Richard AdlerRobert Allen・Richard AdlerEverybody loves a lover Everybody loves me oh yes they do And I love everybody Since I fell in love with you  I should worry not for nothing Everybody loves me oh yes they do And I love everybody Since I fell in love with you  Who's the most popular personality I can't help thinkin' it's no one else but me Gee I fell just about ten feet tall Havin' a ball Guess you might call me pollyanna Oh I could roll baby not for nothing Everybody loves me oh yes they do And I love everybody Since I fell in love with you All you all
Ebony & Ivory迷路のKissを 深く抜け出せないEmotion 窓の向こう 現実なんていまただのFiction  君でなければ どんなときも 渇いた孤独は 息ができないのさ  そんなふうに愛をもう責めないで 物悲しいくらい 濡れた瞳で そんなふうに愛を追いこまないで 逢いたいほどに そう混ざりあってくんだ 離れられやしない  朝がくれば 別の顔をつけるDevotion つたう汗は きっと傷を癒すためのPotion  僕のすべてが どうなろうと 許した心は このまま もっとだって ずっとだっていい  そんなふうに愛をもう問わないで 微笑みさえつらい 壊れそうで そんなふうに愛を疑わないで 夢はあっけない 脆くあっけないと  そんなふうに愛をもう責めないで 物悲しいくらい 濡れた瞳で そんなふうに愛を追いこまないで 逢いたいほどに 混ざりあってく 離れられやしない  涸れない夜を どこまでも ふたつの体は このまま きっとずっと じっとなんてしてない  そんなふうに愛をもう問わないで ためいきさえ痛い 苦しそうで そんなふうに愛を疑わないで 時はあっけない なにも持ってないと  そんなふうに愛をもう責めないで 物悲しいくらい 濡れた瞳で そんなふうに愛を追いこまないで 逢いたいほどに 混ざりあってく 離れられやしない鈴木雅之松井五郎村上てつや・妹尾武迷路のKissを 深く抜け出せないEmotion 窓の向こう 現実なんていまただのFiction  君でなければ どんなときも 渇いた孤独は 息ができないのさ  そんなふうに愛をもう責めないで 物悲しいくらい 濡れた瞳で そんなふうに愛を追いこまないで 逢いたいほどに そう混ざりあってくんだ 離れられやしない  朝がくれば 別の顔をつけるDevotion つたう汗は きっと傷を癒すためのPotion  僕のすべてが どうなろうと 許した心は このまま もっとだって ずっとだっていい  そんなふうに愛をもう問わないで 微笑みさえつらい 壊れそうで そんなふうに愛を疑わないで 夢はあっけない 脆くあっけないと  そんなふうに愛をもう責めないで 物悲しいくらい 濡れた瞳で そんなふうに愛を追いこまないで 逢いたいほどに 混ざりあってく 離れられやしない  涸れない夜を どこまでも ふたつの体は このまま きっとずっと じっとなんてしてない  そんなふうに愛をもう問わないで ためいきさえ痛い 苦しそうで そんなふうに愛を疑わないで 時はあっけない なにも持ってないと  そんなふうに愛をもう責めないで 物悲しいくらい 濡れた瞳で そんなふうに愛を追いこまないで 逢いたいほどに 混ざりあってく 離れられやしない
エンドレス・ジャーニー雲に乗り 風に乗り 波に乗り 飛べ 地球の果てまでも  もしもまだ夢を 追ってるなら そのまま 追いかけよう 追って 追って 追いつかないな 虹を摘み取った 子供たちのように  だから 雲に乗り 風に乗り 波に乗り 飛べ 地球の果てまでも そうさ もう一度 何度でも これが「最後の旅」だよと言いきかせてね  ふと振り返ると 誰もいない みんな 一人旅立つ 明日がかすむ 霧のなかでも 不可能に可能性の灯がともるよ  だから 雲に乗り 風に乗り 波に乗り 飛べ 地球の果てまでも そうさ もう一度 何度でも これが「最後の旅」だよと言いきかせてね  いつかきっと訪れる あのふるさとの あなたの胸に還る日が  あの町で この町で 出会い重ねて こころ癒される そうさ 胸張って 顔上げて 翼広げて 今日も夢を追う  エンドレス・ジャーニー 旅は終わらない  エンドレス・ジャーニー 夢は終わらない鈴木雅之きたやまおさむ平井夏美雲に乗り 風に乗り 波に乗り 飛べ 地球の果てまでも  もしもまだ夢を 追ってるなら そのまま 追いかけよう 追って 追って 追いつかないな 虹を摘み取った 子供たちのように  だから 雲に乗り 風に乗り 波に乗り 飛べ 地球の果てまでも そうさ もう一度 何度でも これが「最後の旅」だよと言いきかせてね  ふと振り返ると 誰もいない みんな 一人旅立つ 明日がかすむ 霧のなかでも 不可能に可能性の灯がともるよ  だから 雲に乗り 風に乗り 波に乗り 飛べ 地球の果てまでも そうさ もう一度 何度でも これが「最後の旅」だよと言いきかせてね  いつかきっと訪れる あのふるさとの あなたの胸に還る日が  あの町で この町で 出会い重ねて こころ癒される そうさ 胸張って 顔上げて 翼広げて 今日も夢を追う  エンドレス・ジャーニー 旅は終わらない  エンドレス・ジャーニー 夢は終わらない
ENDLESS STORYIf you haven't changed your mind そばにいてほしいよTonight 強がることに疲れたの 幼すぎたのEvery time I think about you baby 今なら言える I miss you It's so hard to say I'm sorry  たとえば誰かのためじゃなくあなたのために 歌いたいこの歌を 終わらないstory続くこの輝きに Always 伝えたい ずっと永遠に  Memories of our time together 消さないでこのままdon't go away あたたかく溶けだして確かめるの 優しさのしずくこの胸にひろがってく 切ないほどに I'm missin'you 重ねた手 離さないで  たとえば叶うなら もう一度あなたのために 歌いたいこの歌を 終わらないstory絶え間ない愛しさで tell me why教えてよ ずっと永遠に  たとえば誰かのためじゃなくあなたのために 歌いたいこの歌を 終わらないstory続くこの輝きに Always 伝えたい ずっと永遠に鈴木雅之Thomas Dawn Ann・日本語詞:ats-Thomas Dawn AnnIf you haven't changed your mind そばにいてほしいよTonight 強がることに疲れたの 幼すぎたのEvery time I think about you baby 今なら言える I miss you It's so hard to say I'm sorry  たとえば誰かのためじゃなくあなたのために 歌いたいこの歌を 終わらないstory続くこの輝きに Always 伝えたい ずっと永遠に  Memories of our time together 消さないでこのままdon't go away あたたかく溶けだして確かめるの 優しさのしずくこの胸にひろがってく 切ないほどに I'm missin'you 重ねた手 離さないで  たとえば叶うなら もう一度あなたのために 歌いたいこの歌を 終わらないstory絶え間ない愛しさで tell me why教えてよ ずっと永遠に  たとえば誰かのためじゃなくあなたのために 歌いたいこの歌を 終わらないstory続くこの輝きに Always 伝えたい ずっと永遠に
Endless LoveMy Love There's only you in my life The only thing that's right My first love You're every breath that I take You're every step I make And I I want to share All my love with you No one else will do Your eyes tell me how much you care Oh yes You will always be My endless love  Two hearts two hearts that beat as one Our lives have just begun For ever I'd hold you close in my arms I can't resist your charms And love I'd be a fool for you I'm sure You Know, I don't mind 'Cause you, You mean the world to me I Know, I know I've found in you My endless love  And love I'd be that fool For you I'm sure You know I don't mind And yes You'll be the only one Oh no can't deny this love I have inside And I'll give it all to you my love My endless love鈴木雅之Lionel RichieLionel RichieMy Love There's only you in my life The only thing that's right My first love You're every breath that I take You're every step I make And I I want to share All my love with you No one else will do Your eyes tell me how much you care Oh yes You will always be My endless love  Two hearts two hearts that beat as one Our lives have just begun For ever I'd hold you close in my arms I can't resist your charms And love I'd be a fool for you I'm sure You Know, I don't mind 'Cause you, You mean the world to me I Know, I know I've found in you My endless love  And love I'd be that fool For you I'm sure You know I don't mind And yes You'll be the only one Oh no can't deny this love I have inside And I'll give it all to you my love My endless love
Endless love, Eternal love夕暮れ 黄昏 君への想いで染まりゆく 遥か遠い記憶を 手繰りて 照らし合わせよう  君と僕とを繋ぐ赤い糸 手繰り寄せて 再び出逢えたの  繋いだ手と手 強く握りしめ すれ違う街の中 巡り逢う二人 行き違う時代(とき)の中 響き合う奇跡  一日でも一秒でも永く あなたを愛していたいから この地球に愛想つかれても 踊り続けよう 朝が来るまで 歌い続けよう 夜が来るまで  Endless love, Eternal love  愛を言葉で伝え合いましょう 想いを身体で確かめ合いましょう  僕の全てをあなたに捧げよう この瞬間(とき)を この人生(みち)を あなたに捧げる 抱きしめて離さない あなたの全てを  一日でも一秒でも永く あなたを愛していたいから この地球に愛想つかれても 踊り続けよう 朝が来るまで 歌い続けよう 夜が来るまで  Endless love, Eternal love  夕暮れ 黄昏 君への想いで染まりゆく 遥か遠い記憶を 手繰りて 照らし合わせよう  宇宙(そら)を見上げて 儚い夢を見続けてる 永遠に高鳴れ 刻み続けろ 愛の鼓動 終わる事の無い 愛の歌 永遠に響き合う 愛の歌  刻み続けろ 愛の鼓動 終わる事の無い 愛の歌 永遠に響き合う 愛の歌鈴木雅之キヨサクキヨサク夕暮れ 黄昏 君への想いで染まりゆく 遥か遠い記憶を 手繰りて 照らし合わせよう  君と僕とを繋ぐ赤い糸 手繰り寄せて 再び出逢えたの  繋いだ手と手 強く握りしめ すれ違う街の中 巡り逢う二人 行き違う時代(とき)の中 響き合う奇跡  一日でも一秒でも永く あなたを愛していたいから この地球に愛想つかれても 踊り続けよう 朝が来るまで 歌い続けよう 夜が来るまで  Endless love, Eternal love  愛を言葉で伝え合いましょう 想いを身体で確かめ合いましょう  僕の全てをあなたに捧げよう この瞬間(とき)を この人生(みち)を あなたに捧げる 抱きしめて離さない あなたの全てを  一日でも一秒でも永く あなたを愛していたいから この地球に愛想つかれても 踊り続けよう 朝が来るまで 歌い続けよう 夜が来るまで  Endless love, Eternal love  夕暮れ 黄昏 君への想いで染まりゆく 遥か遠い記憶を 手繰りて 照らし合わせよう  宇宙(そら)を見上げて 儚い夢を見続けてる 永遠に高鳴れ 刻み続けろ 愛の鼓動 終わる事の無い 愛の歌 永遠に響き合う 愛の歌  刻み続けろ 愛の鼓動 終わる事の無い 愛の歌 永遠に響き合う 愛の歌
おやすみしなやかに穏やかに 夜が舞い降りたら あどけない素顔見せ微笑む君 ささやかで贅沢なふたりの時間(とき)の中 もう少し話そうか 灯り消して  眠りにつく君を抱いて 見守ってるずっと  only you あふれる愛 永遠(とわ)に君を包む 幸せな夢を見て おやすみ、 そっと  ゆるやかに満ちていく月が注ぐ光り 柔らかくまどろむよ 僕の心  すれ違いに泣いた日々を重ねて 今ふたり  only you ただひとりの君と僕は生きる 目覚めたらいつの日も優しい明日  only you あふれる愛 君にあゝ君だけに 愛おしいその寝顔 おやすみ、 そっと鈴木雅之柚木美祐来生たかおしなやかに穏やかに 夜が舞い降りたら あどけない素顔見せ微笑む君 ささやかで贅沢なふたりの時間(とき)の中 もう少し話そうか 灯り消して  眠りにつく君を抱いて 見守ってるずっと  only you あふれる愛 永遠(とわ)に君を包む 幸せな夢を見て おやすみ、 そっと  ゆるやかに満ちていく月が注ぐ光り 柔らかくまどろむよ 僕の心  すれ違いに泣いた日々を重ねて 今ふたり  only you ただひとりの君と僕は生きる 目覚めたらいつの日も優しい明日  only you あふれる愛 君にあゝ君だけに 愛おしいその寝顔 おやすみ、 そっと
おやすみロージー(Angel Baby へのオマージュ)Rosie, Rosie ちっぽけなガレージ 空っぽのシャンペイン 君の 想い出のかけらさ  愛はもう 色あせたミラージュ しどけない心 何故 面影を捜す  抱きしめた 君の悲しみが 僕へと乗り移る様に 泣きながら 君はささやいた 「忘れないでね ずっと」  Rosie, Rosie 夜明け前のブルー にじんでく その前に 「おやすみ」を言わせて鈴木雅之山下達郎山下達郎Rosie, Rosie ちっぽけなガレージ 空っぽのシャンペイン 君の 想い出のかけらさ  愛はもう 色あせたミラージュ しどけない心 何故 面影を捜す  抱きしめた 君の悲しみが 僕へと乗り移る様に 泣きながら 君はささやいた 「忘れないでね ずっと」  Rosie, Rosie 夜明け前のブルー にじんでく その前に 「おやすみ」を言わせて
帰りたくなったよ心の穴を埋めたいから 優しいフリして笑った 出会いと別れがせわしく 僕の肩を駆けていくよ  ダメな自分が悔しいほど わかってしまうから損だ 強くはなりきれないから ただ目をつぶって耐えてた  ほら 見えてくるよ  帰りたくなったよ 君が待つ街へ 大きく手を振ってくれたら 何度でも振り返すから 帰りたくなったよ 君が待つ家に 聞いて欲しい話があるよ 笑ってくれたら嬉しいな  たいせつなことは数えるほど あるわけじゃないんだ きっと くじけてしまう日もあるけど 泣き出すことなんて もうない  ほら 見えてくるよ  伝えたくなったよ 僕が見る明日を 大丈夫だよってそう言うから 何度でも繰り返すから 伝えたくなったよ 変わらない夢を 聞いて欲しい話があるよ うなずいてくれたら嬉しいな  帰りたくなったよ 君が待つ街へ かけがえのないその手に今 もう一度伝えたいから 帰りたくなったよ 君が待つ家に 聞いて欲しい話があるよ 笑ってくれたら嬉しいな鈴木雅之水野良樹水野良樹心の穴を埋めたいから 優しいフリして笑った 出会いと別れがせわしく 僕の肩を駆けていくよ  ダメな自分が悔しいほど わかってしまうから損だ 強くはなりきれないから ただ目をつぶって耐えてた  ほら 見えてくるよ  帰りたくなったよ 君が待つ街へ 大きく手を振ってくれたら 何度でも振り返すから 帰りたくなったよ 君が待つ家に 聞いて欲しい話があるよ 笑ってくれたら嬉しいな  たいせつなことは数えるほど あるわけじゃないんだ きっと くじけてしまう日もあるけど 泣き出すことなんて もうない  ほら 見えてくるよ  伝えたくなったよ 僕が見る明日を 大丈夫だよってそう言うから 何度でも繰り返すから 伝えたくなったよ 変わらない夢を 聞いて欲しい話があるよ うなずいてくれたら嬉しいな  帰りたくなったよ 君が待つ街へ かけがえのないその手に今 もう一度伝えたいから 帰りたくなったよ 君が待つ家に 聞いて欲しい話があるよ 笑ってくれたら嬉しいな
輝きと呼べなくてwoo baby woo baby  目を閉じてたどってる 君の行方さえ 心には古い地図 今は探せない こわれた約束 散らかしたままで 君の部屋に残した 最後の痛みも  うすれてく宵闇に 甘い囁きが 俺の腕離さずに 何を守ってた 責めない瞳を 君はそらさずに 涙には頼らない 自分を伝えた  woo baby woo baby  眩しい朝も 君だけ知らない 言えない言葉 今なら言えるさ  輝きと呼べない 夏の記憶さえ 引き止めない嘘が 光を遮る  いくつもの恋を 通り過ぎながら 君に似ている影を 気づかず求めて  woo baby woo baby鈴木雅之柳川英巳鈴木雅之・大沢誉志幸woo baby woo baby  目を閉じてたどってる 君の行方さえ 心には古い地図 今は探せない こわれた約束 散らかしたままで 君の部屋に残した 最後の痛みも  うすれてく宵闇に 甘い囁きが 俺の腕離さずに 何を守ってた 責めない瞳を 君はそらさずに 涙には頼らない 自分を伝えた  woo baby woo baby  眩しい朝も 君だけ知らない 言えない言葉 今なら言えるさ  輝きと呼べない 夏の記憶さえ 引き止めない嘘が 光を遮る  いくつもの恋を 通り過ぎながら 君に似ている影を 気づかず求めて  woo baby woo baby
風の街 -Truly La La-トゥルリーララ トゥルリーララ あの愛 罪 真実 答えなら 風の中 届かない 届けたい  あの日の夢 あの頃の笑顔 あぁ風に乗り 頬をくすぐる 改札口 人並みに消えて あぁせつなさは 隠しきれない  髪をなでてあがるから 瞳を閉じて あぁ何故 瞬間を戻す 風のいたずら  トゥルリーララ トゥルリーララ あの日のその涙 よみがえる優しさは 君だから君だから  わからず屋と 君がついた言葉 あぁ今ならば ふり返れるさ 言葉ふさぐ キスに意味だけが あぁ夜の都会 走りだしてた  過ちと過ぎてゆく季節のなかで あぁ何故 まつげを濡らす愛しい女  トゥルリーララ トゥルリーララ あの日もそう 君が そばにいて 肩よせて 微笑んだ 風の街  溢れだした 想いも 包みこむ街 あぁ何故 迷う 二人 あの日のまま  トゥルリーララ トゥルリーララ あの日の夢 運ぶよ 輝いた あの笑顔 風に乗り  トゥルリーララ トゥルリーララ あの愛 罪 真実 答えなら 風の中 届かない 届けたい  二人だけ 二人だけ 風の街 二人だけ 二人だけ 風の街鈴木雅之田代まさし鈴木雅之トゥルリーララ トゥルリーララ あの愛 罪 真実 答えなら 風の中 届かない 届けたい  あの日の夢 あの頃の笑顔 あぁ風に乗り 頬をくすぐる 改札口 人並みに消えて あぁせつなさは 隠しきれない  髪をなでてあがるから 瞳を閉じて あぁ何故 瞬間を戻す 風のいたずら  トゥルリーララ トゥルリーララ あの日のその涙 よみがえる優しさは 君だから君だから  わからず屋と 君がついた言葉 あぁ今ならば ふり返れるさ 言葉ふさぐ キスに意味だけが あぁ夜の都会 走りだしてた  過ちと過ぎてゆく季節のなかで あぁ何故 まつげを濡らす愛しい女  トゥルリーララ トゥルリーララ あの日もそう 君が そばにいて 肩よせて 微笑んだ 風の街  溢れだした 想いも 包みこむ街 あぁ何故 迷う 二人 あの日のまま  トゥルリーララ トゥルリーララ あの日の夢 運ぶよ 輝いた あの笑顔 風に乗り  トゥルリーララ トゥルリーララ あの愛 罪 真実 答えなら 風の中 届かない 届けたい  二人だけ 二人だけ 風の街 二人だけ 二人だけ 風の街
Come on inIt's getting cold outside You better come on in, girl I've gotta car for you to ride You better come on in, girl My love is a life saver I'm trying to do both of us a favor Just come on in, come on in, come on in Now I've got you home Can I come on in, girl Don't have to sit home alone Can I come on in, girl My love is a life saver In my soul I know you were able To know what I'm trying to say Show me an easy way And I'll take care of your love Let me, let me, let me come on in I've watched you the whole summer Ask a friend for your phone number And I was too scared to phone That's why I've waited so very long You put walls around your heart Let me come on in, girl I've loved you from the start Can I come on in, girl  My love is a life saver In my soul I know you were able To know what I'm trying to say Show me an easy way I wanna love you everyday Let me, let me, let me come on in Come on in鈴木雅之Isaac Hayes&David PorterIsaac Hayes&David PorterIt's getting cold outside You better come on in, girl I've gotta car for you to ride You better come on in, girl My love is a life saver I'm trying to do both of us a favor Just come on in, come on in, come on in Now I've got you home Can I come on in, girl Don't have to sit home alone Can I come on in, girl My love is a life saver In my soul I know you were able To know what I'm trying to say Show me an easy way And I'll take care of your love Let me, let me, let me come on in I've watched you the whole summer Ask a friend for your phone number And I was too scared to phone That's why I've waited so very long You put walls around your heart Let me come on in, girl I've loved you from the start Can I come on in, girl  My love is a life saver In my soul I know you were able To know what I'm trying to say Show me an easy way I wanna love you everyday Let me, let me, let me come on in Come on in
渇きこんな正午(まひる)の空の下 おまえは何処(どこ)で過ごしてる 確かめたいもう一度 やわらかなそのてのひらを 会えないからもう二度と せつなさにちぎれる  見上げれば そう 熱い雨粒が頬を打つ 雲なんて もう 一片(ひときれ)も無いのに  どんな明日(あした)に変えたくて どんな腕へと傾いた 忘れきれる恋なんて そんな恋 恋と呼べない 満ち足りてる恋なんて そんな恋 恋じゃない  気がつけば そう 消せない電話番号(ナンバー)ならべてる 傷ついて 傷つけて きたのに  瞳(め)をこらせば 深い深い深い からっぽの青さが胸を削る 振りかえれば つらいつらいつらい この渇き 癒せるのはおまえだけ  見上げれば そう 熱い雨粒が頬を打つ 雲なんて もう 一片(ひときれ)も無いのに  気がつけば そう おまえのことだけ Oh, I miss you baby 傷ついて 傷つけて きたのに  気がつけば そう おまえのことしか Oh, I need you baby 裏切られてもまだここにいるから鈴木雅之神沢礼江中崎英也こんな正午(まひる)の空の下 おまえは何処(どこ)で過ごしてる 確かめたいもう一度 やわらかなそのてのひらを 会えないからもう二度と せつなさにちぎれる  見上げれば そう 熱い雨粒が頬を打つ 雲なんて もう 一片(ひときれ)も無いのに  どんな明日(あした)に変えたくて どんな腕へと傾いた 忘れきれる恋なんて そんな恋 恋と呼べない 満ち足りてる恋なんて そんな恋 恋じゃない  気がつけば そう 消せない電話番号(ナンバー)ならべてる 傷ついて 傷つけて きたのに  瞳(め)をこらせば 深い深い深い からっぽの青さが胸を削る 振りかえれば つらいつらいつらい この渇き 癒せるのはおまえだけ  見上げれば そう 熱い雨粒が頬を打つ 雲なんて もう 一片(ひときれ)も無いのに  気がつけば そう おまえのことだけ Oh, I miss you baby 傷ついて 傷つけて きたのに  気がつけば そう おまえのことしか Oh, I need you baby 裏切られてもまだここにいるから
河の彼方行き過ぎる紙袋から音立てるビールビン 揺れて僕の足を止めた  夕食にせかされて帰る子供達の背中 そっと見送るよ橋のうえ  どこまで流れても 変わらぬ生活が あるから温かい 河の彼方  人並みに色々なことにも流されて来たけど 僕も立ち止まりいまも悩んでる  知らない街のこと 知らない君のこと 流れにたずねたい 河の彼方  目印の見慣れたビルも今色を変えていく 僕も又家路たどり今日が終わる 河は続く鈴木雅之西尾佐栄子松尾清憲行き過ぎる紙袋から音立てるビールビン 揺れて僕の足を止めた  夕食にせかされて帰る子供達の背中 そっと見送るよ橋のうえ  どこまで流れても 変わらぬ生活が あるから温かい 河の彼方  人並みに色々なことにも流されて来たけど 僕も立ち止まりいまも悩んでる  知らない街のこと 知らない君のこと 流れにたずねたい 河の彼方  目印の見慣れたビルも今色を変えていく 僕も又家路たどり今日が終わる 河は続く
CARNIVALこれから君と僕の Carnival 踊れ 踊れよ すべて忘れ Carnival 二人だけで この愛の城で  Dance 君の胸で 目を閉じた 夢なのか 君とはぐれたよ Dance 遠い場所で 泣いているの 君は何処? 何処にいるのだろう  君の中を今彷徨っている 子供が母親 探すように  せつないくらい愛の Carnival 抱いて抱きしめ すべて忘れ Carnival 二人だけで 覚悟はできている  Dance 体中で つつみこむ 君のKiss 僕は目覚めたよ  僕のすべて今 君のすべてさ 光と影が点になった  これから君と僕の Carnival 踊れ 踊れよ すべて忘れ Carnival 二人だけで この愛の城で  せつないくらい愛の Carnival 抱いて抱きしめ すべて忘れ Carnival 二人だけで  これから君と僕の Carnival 踊れ 踊れよ すべて忘れ Carnival 二人だけで この愛の城で鈴木雅之鈴木雅之鈴木雅之これから君と僕の Carnival 踊れ 踊れよ すべて忘れ Carnival 二人だけで この愛の城で  Dance 君の胸で 目を閉じた 夢なのか 君とはぐれたよ Dance 遠い場所で 泣いているの 君は何処? 何処にいるのだろう  君の中を今彷徨っている 子供が母親 探すように  せつないくらい愛の Carnival 抱いて抱きしめ すべて忘れ Carnival 二人だけで 覚悟はできている  Dance 体中で つつみこむ 君のKiss 僕は目覚めたよ  僕のすべて今 君のすべてさ 光と影が点になった  これから君と僕の Carnival 踊れ 踊れよ すべて忘れ Carnival 二人だけで この愛の城で  せつないくらい愛の Carnival 抱いて抱きしめ すべて忘れ Carnival 二人だけで  これから君と僕の Carnival 踊れ 踊れよ すべて忘れ Carnival 二人だけで この愛の城で
ガラス越しに消えた夏GOLD LYLICやがて夜が明ける 今は冷めた色 次のカーブ切れば あの日 消えた夏  君は先を急ぎ 僕は ふり向き過ぎていた 知らずに別の道 いつからか離れていった  サヨナラを繰り返し 君は大人になる ときめきと とまどいを その胸にしのばせて  ツライ夜を数え 瞳くもらせた ガラス越しの波も 今はあたたかい  君がいないだけ 今は苦しくはない 二度とは帰れない あの日が呼びもどすけれど  サヨナラを言えただけ 君は大人だったね ときめきと とまどいを その胸にしのばせて  君は先を急ぎ 僕は ふり向き過ぎていた 知らずに別の道 いつからか離れていった  サヨナラを繰り返し 君は大人になる ときめきと とまどいを その胸に  サヨナラを言えただけ 君は大人だったね ときめきと とまどいを その胸にしのばせてGOLD LYLIC鈴木雅之松本一起大沢誉志幸やがて夜が明ける 今は冷めた色 次のカーブ切れば あの日 消えた夏  君は先を急ぎ 僕は ふり向き過ぎていた 知らずに別の道 いつからか離れていった  サヨナラを繰り返し 君は大人になる ときめきと とまどいを その胸にしのばせて  ツライ夜を数え 瞳くもらせた ガラス越しの波も 今はあたたかい  君がいないだけ 今は苦しくはない 二度とは帰れない あの日が呼びもどすけれど  サヨナラを言えただけ 君は大人だったね ときめきと とまどいを その胸にしのばせて  君は先を急ぎ 僕は ふり向き過ぎていた 知らずに別の道 いつからか離れていった  サヨナラを繰り返し 君は大人になる ときめきと とまどいを その胸に  サヨナラを言えただけ 君は大人だったね ときめきと とまどいを その胸にしのばせて
ガラス越しに消えた夏(mediumslow version)やがて夜が明ける 今は冷めた色 次のカーブ切れば あの日 消えた夏  君は先を急ぎ 僕は ふり向き過ぎていた 知らずに別の道 いつからか離れていった  サヨナラを繰り返し 君は大人になる ときめきと とまどいを その胸にしのばせて  君は先を急ぎ 僕は ふり向き過ぎていた 知らずに別の道 いつからか離れていった  サヨナラを繰り返し 君は大人になる ときめきと とまどいを その胸に  サヨナラを言えただけ 君は大人だったね ときめきと とまどいを その胸にしのばせて鈴木雅之松本一起大沢誉志幸やがて夜が明ける 今は冷めた色 次のカーブ切れば あの日 消えた夏  君は先を急ぎ 僕は ふり向き過ぎていた 知らずに別の道 いつからか離れていった  サヨナラを繰り返し 君は大人になる ときめきと とまどいを その胸にしのばせて  君は先を急ぎ 僕は ふり向き過ぎていた 知らずに別の道 いつからか離れていった  サヨナラを繰り返し 君は大人になる ときめきと とまどいを その胸に  サヨナラを言えただけ 君は大人だったね ときめきと とまどいを その胸にしのばせて
古い写真が色褪せて 本棚からこぼれ落ち 笑ってる君の顔も ふざけてるこの僕も 時々どこかへ消えてしまいそう 失いたくないもの  脱ぎ捨てた靴そろえながら 疲れた目でたどり着く その寝顔 その背中をすれ違うたび傷つけて  君の飾った花が 夜明けの窓辺で 風に揺らされている  約束に縛られそうな気持ちは いつでもそう伝えてほしい 同じ歩幅できっと歩いて行けるから  いい時ばかりじゃないのは分かっている でも不安にならないで 転がっても 傷ついても その手を離さない 離せない 離したくはないんだ  揺れる電車の窓に写る ビルの群れ遠ざかる この街で安らげる場所は その瞳に映る時 空にこうしてずっと星があるように 君の傍で生きたい  悲しくてくずれそうになった時 いつでも寄りかかってほしい 同じ歩幅できっと歩いて行けるから  ふたりが見つめる夢だよ消せないよ その想いなくさないで 転がっても 傷ついても ふたりは離れない 離せない 離したくはないんだ  いい時ばかりじゃないのは分かっている でも不安にならないで 転がっても 傷ついても その手を離さない 離せない 離したくはないんだ  いい時ばかりじゃないのは分かっている でも不安にならないで 転がっても 傷ついても その手を離さない 離せない 離したくはないんだ鈴木雅之安藤秀樹中崎英也古い写真が色褪せて 本棚からこぼれ落ち 笑ってる君の顔も ふざけてるこの僕も 時々どこかへ消えてしまいそう 失いたくないもの  脱ぎ捨てた靴そろえながら 疲れた目でたどり着く その寝顔 その背中をすれ違うたび傷つけて  君の飾った花が 夜明けの窓辺で 風に揺らされている  約束に縛られそうな気持ちは いつでもそう伝えてほしい 同じ歩幅できっと歩いて行けるから  いい時ばかりじゃないのは分かっている でも不安にならないで 転がっても 傷ついても その手を離さない 離せない 離したくはないんだ  揺れる電車の窓に写る ビルの群れ遠ざかる この街で安らげる場所は その瞳に映る時 空にこうしてずっと星があるように 君の傍で生きたい  悲しくてくずれそうになった時 いつでも寄りかかってほしい 同じ歩幅できっと歩いて行けるから  ふたりが見つめる夢だよ消せないよ その想いなくさないで 転がっても 傷ついても ふたりは離れない 離せない 離したくはないんだ  いい時ばかりじゃないのは分かっている でも不安にならないで 転がっても 傷ついても その手を離さない 離せない 離したくはないんだ  いい時ばかりじゃないのは分かっている でも不安にならないで 転がっても 傷ついても その手を離さない 離せない 離したくはないんだ
部屋に置いたままの僕のシャツが椅子の背中に 君は一人きりの時もここにきっと座っている  沸いたコーヒーの湯気 水槽のコバルト なんにも言えないけれど 君がこのまま僕の為に罪を重ねるなら 罰はどうか僕だけに  僕は花の薫り試すように顔を埋めて 君は苦い果実かじるようにそっと眉を寄せた  波にさらわれたなら電話のベルさえも風の音に変わるから いまは何もかも忘れて君の柔らかさに こうして甘えていたい  ビルの谷間 浮かんでる 二人だけのこの場所  君を連れてこのまま不確かなあしたに 絡んだ指ほどかずに ハダシのまま砂の熱さにせかされるみたいにどこまでも走れたなら  君がこのまま僕の為に罪を重ねるなら 罰はどうか僕だけに鈴木雅之西尾佐栄子安部恭弘部屋に置いたままの僕のシャツが椅子の背中に 君は一人きりの時もここにきっと座っている  沸いたコーヒーの湯気 水槽のコバルト なんにも言えないけれど 君がこのまま僕の為に罪を重ねるなら 罰はどうか僕だけに  僕は花の薫り試すように顔を埋めて 君は苦い果実かじるようにそっと眉を寄せた  波にさらわれたなら電話のベルさえも風の音に変わるから いまは何もかも忘れて君の柔らかさに こうして甘えていたい  ビルの谷間 浮かんでる 二人だけのこの場所  君を連れてこのまま不確かなあしたに 絡んだ指ほどかずに ハダシのまま砂の熱さにせかされるみたいにどこまでも走れたなら  君がこのまま僕の為に罪を重ねるなら 罰はどうか僕だけに
きみがきみであるために言葉途切れて… 意味もなくマッチに火をつけ きみの両手 その火つつみこんだ 二人旅した時に蛍の光(ひ)をかこんだ あの時ときみ 同じ微笑み  もう会わないと… 半年が過ぎた夜更けに また二人こうして会っているの? きみを愛さなくなって 少しらくになったと 嘘をついて きみをためした  きみがきみであるために ぼくはきみといるから お互い無理してる 迷いこんでいるね ぼくがぼくであるために ぼくはきみが必要 この胸に委ねてくれないか  雨が降りだし… 前髪に小さな雫 禁じられた果実 触れるように ぼくの人指し指に そっとのせてみせよう この哀しみ 真珠にかえて  きみがきみであるために ぼくはきみといるから 泣いてなんかいない 笑ってくれたよね ぼくがぼくであるために ぼくはきみが必要 この胸に委ねてくれないか  今 奇蹟おこせるなら これから きみとぼくに 偶然の出会いと永遠をください  きみがきみであるために ぼくはきみといるから 泣いてなんかいない 笑ってくれたよね ぼくがぼくであるために ぼくはきみが必要 この胸に委ねてくれないか きみであるために…鈴木雅之大下きつまジョー・リノイエ言葉途切れて… 意味もなくマッチに火をつけ きみの両手 その火つつみこんだ 二人旅した時に蛍の光(ひ)をかこんだ あの時ときみ 同じ微笑み  もう会わないと… 半年が過ぎた夜更けに また二人こうして会っているの? きみを愛さなくなって 少しらくになったと 嘘をついて きみをためした  きみがきみであるために ぼくはきみといるから お互い無理してる 迷いこんでいるね ぼくがぼくであるために ぼくはきみが必要 この胸に委ねてくれないか  雨が降りだし… 前髪に小さな雫 禁じられた果実 触れるように ぼくの人指し指に そっとのせてみせよう この哀しみ 真珠にかえて  きみがきみであるために ぼくはきみといるから 泣いてなんかいない 笑ってくれたよね ぼくがぼくであるために ぼくはきみが必要 この胸に委ねてくれないか  今 奇蹟おこせるなら これから きみとぼくに 偶然の出会いと永遠をください  きみがきみであるために ぼくはきみといるから 泣いてなんかいない 笑ってくれたよね ぼくがぼくであるために ぼくはきみが必要 この胸に委ねてくれないか きみであるために…
キミの街にゆくよ「ずっと、そばにいる」と見つめながら つないだ手が ほら 昨日よりも もっと近づいた二人の街を結ぶ  冷えこみだした夜に思い出す 安らぎをさがすキミの仕草を 愛するほどに怖さ 育てていた どうしようもない矛盾と知っても  少しずつ時間が微笑み始めた 会いにゆくよ  「ずっと、そばにいる」と呟いた キミの街にゆくよ ナミダ雲が そっと遠のいて風景が変わった 驚いているキミの顔に触れている手が ほら 昨日よりも ずっとふえてゆく二人の刻を結ぶ  似ている靴音から思い出す 凛々しさを胸に歩く姿を 明かりがおちたビルの隙間から キミに負けぬように空を見上げた  きっと目を背けていた擦れ違いも 夜明け前と知るよ  「ずっと、そばにいる」と呟いた キミの街にゆくよ 重なり続けた出来事の理由に気づいたんだ 移り変わる季節にでも静かな愛は ほら 揺れながらも 絶える事のない永遠の刻を結ぶ  キミだけが持つ澄んだ眼差しが さがしている未来 聞かせて 運命を超えて咲いてゆこう  「ずっと、そばにいる」と もう一度 キミの街で言うよ 青く輝いて包みこむ あの森も訪ねよう 驚いているキミの顔に触れている手が ほら 昨日よりも ずっとふえてゆく二人の刻を結ぶ  揺れながらも 絶える事のない永遠の刻を結ぶ鈴木雅之佐藤竹善佐藤竹善「ずっと、そばにいる」と見つめながら つないだ手が ほら 昨日よりも もっと近づいた二人の街を結ぶ  冷えこみだした夜に思い出す 安らぎをさがすキミの仕草を 愛するほどに怖さ 育てていた どうしようもない矛盾と知っても  少しずつ時間が微笑み始めた 会いにゆくよ  「ずっと、そばにいる」と呟いた キミの街にゆくよ ナミダ雲が そっと遠のいて風景が変わった 驚いているキミの顔に触れている手が ほら 昨日よりも ずっとふえてゆく二人の刻を結ぶ  似ている靴音から思い出す 凛々しさを胸に歩く姿を 明かりがおちたビルの隙間から キミに負けぬように空を見上げた  きっと目を背けていた擦れ違いも 夜明け前と知るよ  「ずっと、そばにいる」と呟いた キミの街にゆくよ 重なり続けた出来事の理由に気づいたんだ 移り変わる季節にでも静かな愛は ほら 揺れながらも 絶える事のない永遠の刻を結ぶ  キミだけが持つ澄んだ眼差しが さがしている未来 聞かせて 運命を超えて咲いてゆこう  「ずっと、そばにいる」と もう一度 キミの街で言うよ 青く輝いて包みこむ あの森も訪ねよう 驚いているキミの顔に触れている手が ほら 昨日よりも ずっとふえてゆく二人の刻を結ぶ  揺れながらも 絶える事のない永遠の刻を結ぶ
君の未来、僕の想い地下鉄が過ぎ 生温い風 僕の頬を なめて消えた 「この頃笑ってないな」僕の顎を少しだけつねった  うまくいかない仕事のせいか やけにカバンが重いけど まだまだ大丈夫と力強く階段登った  いつの間にか通り雨も泣き止んで 夜空には少し微笑みが  ビルとビルの隙間からは 星がダイヤの光灯して 僕の胸に秘そんでる 「想い」をよび戻している  壊されてゆく 時計台前 子供達は はしゃぎ廻る 消えゆくのそばで 新しい風吹いてゆくんだね  それぞれの顔が浮かんだ 君はどうしてるかな? 笑ってるのかな?  幾千年の過去のが 今をす星達の様に 君の宇宙に広がる 未来が光っているから  光よりも早く進め 誰にも見えなくてもいいから 君だけにわかるもの 僕の想いだけは  ビルとビルの隙間からは 星がダイヤの光灯して 僕の胸に秘そんでる 「想い」をよび戻している  幾千年の過去のが 今をす星達の様に 君の宇宙に広がる 未来が光ってる  光よりも早く進め 誰にも見えなくてもいいから 君だけにわかるもの 僕の想いだけは 未来へとつながる  鈴木雅之木下きつま妹尾武地下鉄が過ぎ 生温い風 僕の頬を なめて消えた 「この頃笑ってないな」僕の顎を少しだけつねった  うまくいかない仕事のせいか やけにカバンが重いけど まだまだ大丈夫と力強く階段登った  いつの間にか通り雨も泣き止んで 夜空には少し微笑みが  ビルとビルの隙間からは 星がダイヤの光灯して 僕の胸に秘そんでる 「想い」をよび戻している  壊されてゆく 時計台前 子供達は はしゃぎ廻る 消えゆくのそばで 新しい風吹いてゆくんだね  それぞれの顔が浮かんだ 君はどうしてるかな? 笑ってるのかな?  幾千年の過去のが 今をす星達の様に 君の宇宙に広がる 未来が光っているから  光よりも早く進め 誰にも見えなくてもいいから 君だけにわかるもの 僕の想いだけは  ビルとビルの隙間からは 星がダイヤの光灯して 僕の胸に秘そんでる 「想い」をよび戻している  幾千年の過去のが 今をす星達の様に 君の宇宙に広がる 未来が光ってる  光よりも早く進め 誰にも見えなくてもいいから 君だけにわかるもの 僕の想いだけは 未来へとつながる  
君は薔薇より美しい息をきらし胸をおさえて 久しぶりねと君が笑う ばかだね そんなに急ぐなんて うっすら汗までかいて  なぜか今日は君が欲しいよ 違う女と逢ったみたいだ 体にまとったかげりを脱ぎすて かすかに色づく口唇  目にみえない翼ひろげて 確かに君は変った 歩くほどに踊るほどに ふざけながら じらしながら 薔薇より美しい ああ 君は変った  愛の日々と呼べるほどには 心は何も知っていない いつでも抱きしめ急ぐばかり 見つめることさえ忘れ  笑いながら風を追いかけ 君に誘われ行ってみよう だました男がだまされる時 はじめて女を知るのか  目に見えない翼ひろげて 静かに君は変った 走るほどに笑うほどに 夢みながら 愛しながら 薔薇より美しい ああ 君は変った  歩くほどに踊るほどに ふざけながら じらしながら 薔薇より美しい ああ 君は変った鈴木雅之門谷憲二ミッキー吉野息をきらし胸をおさえて 久しぶりねと君が笑う ばかだね そんなに急ぐなんて うっすら汗までかいて  なぜか今日は君が欲しいよ 違う女と逢ったみたいだ 体にまとったかげりを脱ぎすて かすかに色づく口唇  目にみえない翼ひろげて 確かに君は変った 歩くほどに踊るほどに ふざけながら じらしながら 薔薇より美しい ああ 君は変った  愛の日々と呼べるほどには 心は何も知っていない いつでも抱きしめ急ぐばかり 見つめることさえ忘れ  笑いながら風を追いかけ 君に誘われ行ってみよう だました男がだまされる時 はじめて女を知るのか  目に見えない翼ひろげて 静かに君は変った 走るほどに笑うほどに 夢みながら 愛しながら 薔薇より美しい ああ 君は変った  歩くほどに踊るほどに ふざけながら じらしながら 薔薇より美しい ああ 君は変った
君を抱いて眠りたいぬぐえない涙 さよならの代わりに 一度だけ 囁いた名前  あのとき決めた気持ちは まちがいじゃない  どれだけの道も 選べるのはひとつ 戻れない日々を閉ざして  ふたりが置き去りにした 夢の重さをもう 許してあげようか このまま  君を抱いて つよく抱いて 眠りたい この命がかれるまで 報われるまで なにを 失おうと 君を守るから  さみしい夜には やわらかい笑顔に この胸は救われてきたよ  どれほど離れていても 瞳を閉じればそばに 君を感じられる いつでも  忘れないで 時がどこへ流れても 君のために僕はいる 心だけは 変わらないから  君を抱いて つよく抱いて 眠りたい この命がかれるまで 報われるまで なにを 失おうと 君を守るから  忘れないで ふたりが見つけたものに ふたりはむすばれている どんなときも 変わらないから  君を抱いて つよく抱いて 眠りたい この命がかれるまで 報われるまで なにを 失おうと 君を守るから どんなときも僕が守るから鈴木雅之松井五郎UZAぬぐえない涙 さよならの代わりに 一度だけ 囁いた名前  あのとき決めた気持ちは まちがいじゃない  どれだけの道も 選べるのはひとつ 戻れない日々を閉ざして  ふたりが置き去りにした 夢の重さをもう 許してあげようか このまま  君を抱いて つよく抱いて 眠りたい この命がかれるまで 報われるまで なにを 失おうと 君を守るから  さみしい夜には やわらかい笑顔に この胸は救われてきたよ  どれほど離れていても 瞳を閉じればそばに 君を感じられる いつでも  忘れないで 時がどこへ流れても 君のために僕はいる 心だけは 変わらないから  君を抱いて つよく抱いて 眠りたい この命がかれるまで 報われるまで なにを 失おうと 君を守るから  忘れないで ふたりが見つけたものに ふたりはむすばれている どんなときも 変わらないから  君を抱いて つよく抱いて 眠りたい この命がかれるまで 報われるまで なにを 失おうと 君を守るから どんなときも僕が守るから
今日から…爪先をあげて タクシーに手を振る女(ひと)  あのショーウィンドウに 見えない悲しみだけが映った  降りだした雨とポプラ並木が あの別れ 想い出す  愛してるとか 傷ついたとか 今まで くり返したけれど 昨日のことも 明日のこと なぜだかとっても 眩しい  傘をさして腕組む 恋人達が微笑む  バス停にならぶ 君に似た女(ひと) 背中だけ 濡らして  愛してるとか 傷ついたとか 今まで くり返したけれど 昨日のことも 明日のこと 切ない思いが つのるだけ  「今すぐに 僕は君をむかえに行く」  愛してるとか 傷ついたとか 今まで くり返したけれど 昨日のことも 明日のこと 君を 強く守りたい鈴木雅之大下きつま松尾清憲爪先をあげて タクシーに手を振る女(ひと)  あのショーウィンドウに 見えない悲しみだけが映った  降りだした雨とポプラ並木が あの別れ 想い出す  愛してるとか 傷ついたとか 今まで くり返したけれど 昨日のことも 明日のこと なぜだかとっても 眩しい  傘をさして腕組む 恋人達が微笑む  バス停にならぶ 君に似た女(ひと) 背中だけ 濡らして  愛してるとか 傷ついたとか 今まで くり返したけれど 昨日のことも 明日のこと 切ない思いが つのるだけ  「今すぐに 僕は君をむかえに行く」  愛してるとか 傷ついたとか 今まで くり返したけれど 昨日のことも 明日のこと 君を 強く守りたい
きらいだよ夜の終わりは 哀しくて パープル色した 君の横顔 きれいにのびた 君の爪が せつなく背中を 引き裂いて眠る  手をつなぎ 街を歩くたびに 安らぎに包まれる二人を感じて  ずっと離れない 想いが瞳に映る 愛してる 唇 そっとささやく きらいだよ 涙ためたまま振る手に これでもう ほんとうのさよならの気がして  ワイングラスをかさねた夜 愛情 憎しみ 背中合わせに 窓に散らばる この都会(まち)で 誰より見つめて くちづけかわす  走りだす 君を乗せたTaxiが 消えて行く闇のなか ただ立ちつくす  ずっと離れない 気持ちが心めぐるよ 今夜なら どこかへ消えてもいいと… きらいだよ 涙ためたまま振る手に これでもう ほんとうのさよならの気がして  ずっと離れない 想いが瞳に映る 愛してる 唇 そっとささやく きらいだよ 涙ためたまま振る手に これでもう ほんとうのさよならの気がして  離れない 気持ちが心めぐるよ 今夜なら どこかへ消えてもいいと… きらいだよ 涙ためたまま振る手に これでもう ほんとうのさよならの気がして鈴木雅之安藤秀樹中崎英也夜の終わりは 哀しくて パープル色した 君の横顔 きれいにのびた 君の爪が せつなく背中を 引き裂いて眠る  手をつなぎ 街を歩くたびに 安らぎに包まれる二人を感じて  ずっと離れない 想いが瞳に映る 愛してる 唇 そっとささやく きらいだよ 涙ためたまま振る手に これでもう ほんとうのさよならの気がして  ワイングラスをかさねた夜 愛情 憎しみ 背中合わせに 窓に散らばる この都会(まち)で 誰より見つめて くちづけかわす  走りだす 君を乗せたTaxiが 消えて行く闇のなか ただ立ちつくす  ずっと離れない 気持ちが心めぐるよ 今夜なら どこかへ消えてもいいと… きらいだよ 涙ためたまま振る手に これでもう ほんとうのさよならの気がして  ずっと離れない 想いが瞳に映る 愛してる 唇 そっとささやく きらいだよ 涙ためたまま振る手に これでもう ほんとうのさよならの気がして  離れない 気持ちが心めぐるよ 今夜なら どこかへ消えてもいいと… きらいだよ 涙ためたまま振る手に これでもう ほんとうのさよならの気がして
キラリ誘惑キラリキラリ誘惑 男はまだ 余韻の中 乱れるほど美しい 誘い込んで 手を離すのさ 愛しく  左手の指輪 はずしてる その手でちょっと髪を掻き上げる 愛の呼吸で今夜 息をしていたい  気持ちいいことを知り尽くす 素肌を何故 隠してしまうの 秘密めいて繰り返す いけないしぐさ  ここでいいからと言う 思わせぶりのKiss 月は光 光は射すよ その暗がりを  キラリキラリ誘惑 男はまだ 余韻の中 乱れるほど美しい 誘い込んで 手を離すのさ 愛しく  指先で触れて つかむまで ゆっくりと時間 かけながら 二人に今 必要な形を探る  これでいいの?と言う ずるい女だね 星は夜空 夜空は包む どんな理由も  キラリキラリ誘惑 男はまた 深みの中 ふるえるほど悩ましい 惑わされて 手を握るのさ 愛しく  キラリキラリ誘惑 男はまだ 余韻の中 乱れるほど美しい 誘い込んで 手を離すのさ  キラリキラリ誘惑 男はまた 深みの中 ふるえるほど悩ましい 惑わされて 手を握るのさ 愛しく鈴木雅之久保田洋司大智・宮崎誠キラリキラリ誘惑 男はまだ 余韻の中 乱れるほど美しい 誘い込んで 手を離すのさ 愛しく  左手の指輪 はずしてる その手でちょっと髪を掻き上げる 愛の呼吸で今夜 息をしていたい  気持ちいいことを知り尽くす 素肌を何故 隠してしまうの 秘密めいて繰り返す いけないしぐさ  ここでいいからと言う 思わせぶりのKiss 月は光 光は射すよ その暗がりを  キラリキラリ誘惑 男はまだ 余韻の中 乱れるほど美しい 誘い込んで 手を離すのさ 愛しく  指先で触れて つかむまで ゆっくりと時間 かけながら 二人に今 必要な形を探る  これでいいの?と言う ずるい女だね 星は夜空 夜空は包む どんな理由も  キラリキラリ誘惑 男はまた 深みの中 ふるえるほど悩ましい 惑わされて 手を握るのさ 愛しく  キラリキラリ誘惑 男はまだ 余韻の中 乱れるほど美しい 誘い込んで 手を離すのさ  キラリキラリ誘惑 男はまた 深みの中 ふるえるほど悩ましい 惑わされて 手を握るのさ 愛しく
Keywordそらした 背中ばかりを向けて 中身のない 口数増えた  痛いほど 抱きしめてみても 空っぽだね けど拒まない 君の体  疑いなら限がないやるせない 信じていたいよ そんなことで 壊れるふたりじゃないと でも聞けない肝心なは まだ知りたくない 闇の中にいまは深く沈めて  ソワソワとどこか落ち着かない肩 引き留めては 真夜中過ぎる  離れてく その心なのに 手放せずに あがき続ける 僕がここに  もう見えない分からないなんて だけど本当は 気づいている どうしようもないことも でも言えない簡単には まだ決めたくない 夜の淵でそっと息をひそめて  蘇る この胸 よぎるのは 出会った頃の君  疑いなら限がないやるせない 信じていたいよ そんなことで 壊れるふたりじゃないと でも聞けない肝心なは まだ知りたくない 闇の中にいまは深く沈めて鈴木雅之西尾佐栄子大野宏明そらした 背中ばかりを向けて 中身のない 口数増えた  痛いほど 抱きしめてみても 空っぽだね けど拒まない 君の体  疑いなら限がないやるせない 信じていたいよ そんなことで 壊れるふたりじゃないと でも聞けない肝心なは まだ知りたくない 闇の中にいまは深く沈めて  ソワソワとどこか落ち着かない肩 引き留めては 真夜中過ぎる  離れてく その心なのに 手放せずに あがき続ける 僕がここに  もう見えない分からないなんて だけど本当は 気づいている どうしようもないことも でも言えない簡単には まだ決めたくない 夜の淵でそっと息をひそめて  蘇る この胸 よぎるのは 出会った頃の君  疑いなら限がないやるせない 信じていたいよ そんなことで 壊れるふたりじゃないと でも聞けない肝心なは まだ知りたくない 闇の中にいまは深く沈めて
Guilty暮れ始める 都会の色はいつも 孤独すぎて 君のぬくもりへと急がせる はやる心を抑えて 回転ドアを くぐり抜ければ ほら 密かに待ってる 吐息が聞こえて来そうさ  LADY, 叶わぬ恋と知ってて GUILTY, 逢わずにはいられない 狂おしく 抱いておくれ  言葉もなく 見つめる眼差しに 永くはない この愛の行方を探り合う 朝を待たずに出て行く 君をほんとは 少し恨んでるよ 急いでお帰り 誰にも知られないうちに  LADY, 小さな約束だけが GUILTY, 二人危うくつなぐ このままじゃ やりきれない  闇に響く靴音が 哀しいほどの 静けさ打ち破る いつまで続くの 虚ろな夜の繰り返し  LADY, 鳴るはずのない電話に GUILTY, 何故僕は怯えるの?  LADY, ほのかに残る香りに GUILTY, 今日もまた眠れない どこまでも 果てしなく 君は遠い……  LADY, 叶わぬ恋と知ってて GUILTY, 逢わずにはいられない  LADY, 小さな約束だけが GUILTY, 二人危うくつなぐ鈴木雅之竹内まりや山下達郎暮れ始める 都会の色はいつも 孤独すぎて 君のぬくもりへと急がせる はやる心を抑えて 回転ドアを くぐり抜ければ ほら 密かに待ってる 吐息が聞こえて来そうさ  LADY, 叶わぬ恋と知ってて GUILTY, 逢わずにはいられない 狂おしく 抱いておくれ  言葉もなく 見つめる眼差しに 永くはない この愛の行方を探り合う 朝を待たずに出て行く 君をほんとは 少し恨んでるよ 急いでお帰り 誰にも知られないうちに  LADY, 小さな約束だけが GUILTY, 二人危うくつなぐ このままじゃ やりきれない  闇に響く靴音が 哀しいほどの 静けさ打ち破る いつまで続くの 虚ろな夜の繰り返し  LADY, 鳴るはずのない電話に GUILTY, 何故僕は怯えるの?  LADY, ほのかに残る香りに GUILTY, 今日もまた眠れない どこまでも 果てしなく 君は遠い……  LADY, 叶わぬ恋と知ってて GUILTY, 逢わずにはいられない  LADY, 小さな約束だけが GUILTY, 二人危うくつなぐ
くちづけくちびるを重ねたら もうなにも言わないで 強く強く ただ君抱きしめて  小さなスタンド消さないままだって 君が「お願い」と伸ばした掌を押さえて 始まるこの夜 引き返せない  くちびるを重ねたら もうなにも言わないで 強く強く ただ君抱きしめて 指先を絡ませて もう瞼とじていい 深く深く ただ祈るみたいに  「私の知らない私がいたの」って 君は困って恥じらった複雑な笑顔で もう一度甘えた 落ちて行く恋  くちびるを重ねたら もうなにも言わないで 強く強く ただ君抱きしめて もう少しこのままでいたいけど せつなくて 熱く熱く ただ君抱きしめて  このドアを開ければふたりは何処へいく 心はいつでも此処にあるのに  せつなさを積み重ね そしていま逢えたなら 傷痕にさえくちづけをして くちびるを重ねたら もうなにも言わないで 強く強く ただ君抱きしめて もう少しこのままでいたいけど せつなくて 熱く熱く ただ君抱きしめて鈴木雅之西尾佐栄子・鈴木雅之・大下きつま・草間和夫川村結花くちびるを重ねたら もうなにも言わないで 強く強く ただ君抱きしめて  小さなスタンド消さないままだって 君が「お願い」と伸ばした掌を押さえて 始まるこの夜 引き返せない  くちびるを重ねたら もうなにも言わないで 強く強く ただ君抱きしめて 指先を絡ませて もう瞼とじていい 深く深く ただ祈るみたいに  「私の知らない私がいたの」って 君は困って恥じらった複雑な笑顔で もう一度甘えた 落ちて行く恋  くちびるを重ねたら もうなにも言わないで 強く強く ただ君抱きしめて もう少しこのままでいたいけど せつなくて 熱く熱く ただ君抱きしめて  このドアを開ければふたりは何処へいく 心はいつでも此処にあるのに  せつなさを積み重ね そしていま逢えたなら 傷痕にさえくちづけをして くちびるを重ねたら もうなにも言わないで 強く強く ただ君抱きしめて もう少しこのままでいたいけど せつなくて 熱く熱く ただ君抱きしめて
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Climaxまたのるか それともそるか いやまだそんな段階じゃねぇ こっからが本番 まだまだ don't stop いつまでだってやっぱりチャレンジ  泳げそうだ 欲望の海で こぼれそうな ため息も呑み込める 本当にそうか? 確かめてみる? 灯る GOサイン 輝きは眠らない  きらめき出す夜と 暗闇の隙間に 今 進んでく ためらいも希望も 飛び越えたその先 幸せ求めてる  そろそろ物語はクライマックスへ向かっていく だけど もっともっと君の事わかりたくて歌っているよ 心ごと君のものになりたくて 「愛している」その一言を何度でも伝えたくて  またのるか それともそるか いやまだそんな段階じゃねぇ こっからが本番 まだまだ don't stop いつまでだってやっぱりチャレンジ  通れそうだ 誰も知らない道も 目指すのは 君なのは変わらない  ざわめき出す街と 静けさの隙間に 耳を澄ます あきらめも願いも 乗り越えたその先 君だけ探してる  そろそろ物語はクライマックスへ向かっていく だけど もっともっと君の事わかりたくて歌っているよ 心ごと君のものになりたくて 「愛している」その一言を何度でも伝えたくて  またのるか それともそるか いやまだそんな段階じゃねぇ こっからが本番 まだまだ don't stop いつまでだってやっぱりチャレンジ  冷たい雨もうずく痛みも かわしてみせる 同じ気持ちで繋がれるなら いつの日か笑える  まだまだ物語は終盤戦 ここに立っている それでも 何もかも不甲斐なくて もがいているよ ぼろぼろの僕は愛を信じたくて 探している 二人の未来を そしてまた走り出してく  そろそろ物語はクライマックスへ向かっていく だけど もっともっと君の事わかりたくて歌っているよ 心ごと君のものになりたくて 「愛している」その一言を何度でも伝えたくて  またのるか それともそるか いやまだそんな段階じゃねぇ こっからが本番 まだまだ don't stop いつまでだってやっぱりチャレンジ鈴木雅之KREVAKREVAまたのるか それともそるか いやまだそんな段階じゃねぇ こっからが本番 まだまだ don't stop いつまでだってやっぱりチャレンジ  泳げそうだ 欲望の海で こぼれそうな ため息も呑み込める 本当にそうか? 確かめてみる? 灯る GOサイン 輝きは眠らない  きらめき出す夜と 暗闇の隙間に 今 進んでく ためらいも希望も 飛び越えたその先 幸せ求めてる  そろそろ物語はクライマックスへ向かっていく だけど もっともっと君の事わかりたくて歌っているよ 心ごと君のものになりたくて 「愛している」その一言を何度でも伝えたくて  またのるか それともそるか いやまだそんな段階じゃねぇ こっからが本番 まだまだ don't stop いつまでだってやっぱりチャレンジ  通れそうだ 誰も知らない道も 目指すのは 君なのは変わらない  ざわめき出す街と 静けさの隙間に 耳を澄ます あきらめも願いも 乗り越えたその先 君だけ探してる  そろそろ物語はクライマックスへ向かっていく だけど もっともっと君の事わかりたくて歌っているよ 心ごと君のものになりたくて 「愛している」その一言を何度でも伝えたくて  またのるか それともそるか いやまだそんな段階じゃねぇ こっからが本番 まだまだ don't stop いつまでだってやっぱりチャレンジ  冷たい雨もうずく痛みも かわしてみせる 同じ気持ちで繋がれるなら いつの日か笑える  まだまだ物語は終盤戦 ここに立っている それでも 何もかも不甲斐なくて もがいているよ ぼろぼろの僕は愛を信じたくて 探している 二人の未来を そしてまた走り出してく  そろそろ物語はクライマックスへ向かっていく だけど もっともっと君の事わかりたくて歌っているよ 心ごと君のものになりたくて 「愛している」その一言を何度でも伝えたくて  またのるか それともそるか いやまだそんな段階じゃねぇ こっからが本番 まだまだ don't stop いつまでだってやっぱりチャレンジ
Crazy Little Thing Called LoveThis thing called love Well, I just can't handle it This thing called love I can't get around to it I ain't ready Crazy little thing called love  This thing called love It cries in a cradle all night It swings, it jives, It shakes all over like a jelly fish, I kinda like it Crazy little thing called love  There goes my baby She knows how to Rock'n'Roll She drives me crazy She gives me hot, cold fever And leaves me in a cool, cool sweat  I gotta be cool, relax, Get hip, get on my tracks Take a back seat, hitch-hike Take a long ride on my motorbike Until I'm ready Crazy little thing called love  I gotta be cool, relax, Get hip, get on my tracks Take a back seat, hitch-hike Take a long ride on my motorbike Until I'm ready Crazy little thing called love  This thing called love Well, I just can't handle it This thing called love I can't get around to it I ain't ready Crazy little thing called love Crazy little thing called love Crazy little thing called love鈴木雅之Freddie MercuryFreddie MercuryThis thing called love Well, I just can't handle it This thing called love I can't get around to it I ain't ready Crazy little thing called love  This thing called love It cries in a cradle all night It swings, it jives, It shakes all over like a jelly fish, I kinda like it Crazy little thing called love  There goes my baby She knows how to Rock'n'Roll She drives me crazy She gives me hot, cold fever And leaves me in a cool, cool sweat  I gotta be cool, relax, Get hip, get on my tracks Take a back seat, hitch-hike Take a long ride on my motorbike Until I'm ready Crazy little thing called love  I gotta be cool, relax, Get hip, get on my tracks Take a back seat, hitch-hike Take a long ride on my motorbike Until I'm ready Crazy little thing called love  This thing called love Well, I just can't handle it This thing called love I can't get around to it I ain't ready Crazy little thing called love Crazy little thing called love Crazy little thing called love
くーな雑誌どおりのドレスよく似合うよ 乗り飽きたクルマまた買い替えたね  目に見える夢すべて掴むきみさ 次は何を手に入れるの  Wow Wow Girl いまどきの君に 伝えたい言葉は うまく探せないが Wow Wow Please いつの日もきみは 特別でいてくれ 過ぎた恋を食べて 輝いてくれ  だいじなのは愛だと分けあえても まさか愛がすべてじゃない  Wow Wow Girl めぐりあうきみに 伝えたい願いは ひとつだけじゃないが Wow Wow Please 時々はきみも 飾らずにいてくれ こんな僕のために 微笑んでくれ  Wow Wow Girl いまどきの君に 伝えたい言葉は うまく探せないが  Wow Wow Please いつの日もきみは 特別でいてくれ 過ぎた恋を食べて 消えないでくれ鈴木雅之神沢礼江安倍恭弘雑誌どおりのドレスよく似合うよ 乗り飽きたクルマまた買い替えたね  目に見える夢すべて掴むきみさ 次は何を手に入れるの  Wow Wow Girl いまどきの君に 伝えたい言葉は うまく探せないが Wow Wow Please いつの日もきみは 特別でいてくれ 過ぎた恋を食べて 輝いてくれ  だいじなのは愛だと分けあえても まさか愛がすべてじゃない  Wow Wow Girl めぐりあうきみに 伝えたい願いは ひとつだけじゃないが Wow Wow Please 時々はきみも 飾らずにいてくれ こんな僕のために 微笑んでくれ  Wow Wow Girl いまどきの君に 伝えたい言葉は うまく探せないが  Wow Wow Please いつの日もきみは 特別でいてくれ 過ぎた恋を食べて 消えないでくれ
Good Times, Rock and RollTurn my radio on sing along with a song Music is my friend When I'm down turn up the sound Soon I'm smilin' again  Radio blastin' everybody's laughin' Good times rock and roll There ain't nothin' in the world Like the sound of music to satisfy my soul  Say Mr. DJ please Play another record for me I'm feelin' better since I turned you on I wanna hear my favorite song In 1957 they were top ten In '69 chartin' records again Pa Papa Papa Papa Oooo Ma Mow Mow Hey Mr. DJ play my song  Turn my radio on sing along with a song Music is my friend When I'm down turn up the sound Soon I'm smilin' again  Radio blastin' everybody's laughin' Good times rock and roll There ain't nothin' in the world Like the sound of music to satisfy my soul  Duane Eddy on his twang guitar Little Richard playin' eight-to-the-bar Elvis Presley wearin' blue suede shoes Hey B. B. King is screamin' the blues In 1957 they were top ten In '69 chartin' records again Pa Papa Papa Papa Oooo Ma Mow Mow Hey Mr. DJ play my song  Turn my radio on sing along with a song Music is my friend When I'm down turn up the sound Soon I'm smilin' again  Radio blastin' everybody's laughin' Good times rock and roll There ain't nothin' in the world Like the sound of music to satisfy my soul There ain't nothin' in the world Like the sound of music to satisfy my soul鈴木雅之Richard BurnsRichard BurnsTurn my radio on sing along with a song Music is my friend When I'm down turn up the sound Soon I'm smilin' again  Radio blastin' everybody's laughin' Good times rock and roll There ain't nothin' in the world Like the sound of music to satisfy my soul  Say Mr. DJ please Play another record for me I'm feelin' better since I turned you on I wanna hear my favorite song In 1957 they were top ten In '69 chartin' records again Pa Papa Papa Papa Oooo Ma Mow Mow Hey Mr. DJ play my song  Turn my radio on sing along with a song Music is my friend When I'm down turn up the sound Soon I'm smilin' again  Radio blastin' everybody's laughin' Good times rock and roll There ain't nothin' in the world Like the sound of music to satisfy my soul  Duane Eddy on his twang guitar Little Richard playin' eight-to-the-bar Elvis Presley wearin' blue suede shoes Hey B. B. King is screamin' the blues In 1957 they were top ten In '69 chartin' records again Pa Papa Papa Papa Oooo Ma Mow Mow Hey Mr. DJ play my song  Turn my radio on sing along with a song Music is my friend When I'm down turn up the sound Soon I'm smilin' again  Radio blastin' everybody's laughin' Good times rock and roll There ain't nothin' in the world Like the sound of music to satisfy my soul There ain't nothin' in the world Like the sound of music to satisfy my soul
グッドナイトベイビーきっといつかは 君のパパも わかってくれる(二人の愛を) 後を向いた ふるえる肩を 抱いてあげよう だから  グッドナイト グッドナイト ベイビー 涙こらえて 今夜は このまま おやすみ グッドナイト グッドナイト グッドナイト ベイビー 涙こらえて 楽しい 明日を 夢みて グッドナイト  やっとみつけた この幸せは 誰にもあげない(二人のものさ) 涙にぬれた 冷たいほほを ふいてあげよう だから  グッドナイト グッドナイト ベイビー 涙こらえて 今夜は このまま おやすみ グッドナイト グッドナイト グッドナイト ベイビー 涙こらえて 楽しい 明日を 夢みて グッドナイト グッドナイト グッドナイト鈴木雅之むつひろし井上大輔きっといつかは 君のパパも わかってくれる(二人の愛を) 後を向いた ふるえる肩を 抱いてあげよう だから  グッドナイト グッドナイト ベイビー 涙こらえて 今夜は このまま おやすみ グッドナイト グッドナイト グッドナイト ベイビー 涙こらえて 楽しい 明日を 夢みて グッドナイト  やっとみつけた この幸せは 誰にもあげない(二人のものさ) 涙にぬれた 冷たいほほを ふいてあげよう だから  グッドナイト グッドナイト ベイビー 涙こらえて 今夜は このまま おやすみ グッドナイト グッドナイト グッドナイト ベイビー 涙こらえて 楽しい 明日を 夢みて グッドナイト グッドナイト グッドナイト
グラマーGuy (12inch‐Single Version)派手好きな奴さ Hey Girl! Keep you co cool グラマーな夜は Hey Girl! Keep you co cool  濡れた腰つき 恋をそそるよ 悩ましい男さ 上眼づかいに視線からめりゃ 蕩(とろ)けるよ女は  愛してあげるその気なら 爪の先までそっと口づけて ちょっと見よりも危険さ 甘い気持ちで惚れたら 一度だけじゃ済まなくなるぜ  今夜も女が騒ぐよ グラマー Guy  派手好きな奴さ Hey Girl! Keep you co cool グラマーな夜は Hey Girl! Keep you co cool  愛したらとことん Hey Girl! Keep you co cool グラマーな奴さ Hey Girl! Keep you co cool  浮いた噂で夜はもちきり 艶っぽい男さ 瞳の翳り ちょいと訳あり その先は聞くなよ  優しいだけじゃ愛せない 傷つくだけさ I miss you, lonely night tonight 忘れられない誰かに 抱いててほしい夜だね さみしいのはお互いさまさ  女は罪だね 涙のグラマー Guy  派手好きな奴さ Hey Girl! Keep you co cool グラマーな夜は Hey Girl! Keep you co cool  愛したらとことん Hey Girl! Keep you co cool グラマーな奴さ Hey Girl! Keep you co cool鈴木雅之売野雅勇井上大輔派手好きな奴さ Hey Girl! Keep you co cool グラマーな夜は Hey Girl! Keep you co cool  濡れた腰つき 恋をそそるよ 悩ましい男さ 上眼づかいに視線からめりゃ 蕩(とろ)けるよ女は  愛してあげるその気なら 爪の先までそっと口づけて ちょっと見よりも危険さ 甘い気持ちで惚れたら 一度だけじゃ済まなくなるぜ  今夜も女が騒ぐよ グラマー Guy  派手好きな奴さ Hey Girl! Keep you co cool グラマーな夜は Hey Girl! Keep you co cool  愛したらとことん Hey Girl! Keep you co cool グラマーな奴さ Hey Girl! Keep you co cool  浮いた噂で夜はもちきり 艶っぽい男さ 瞳の翳り ちょいと訳あり その先は聞くなよ  優しいだけじゃ愛せない 傷つくだけさ I miss you, lonely night tonight 忘れられない誰かに 抱いててほしい夜だね さみしいのはお互いさまさ  女は罪だね 涙のグラマー Guy  派手好きな奴さ Hey Girl! Keep you co cool グラマーな夜は Hey Girl! Keep you co cool  愛したらとことん Hey Girl! Keep you co cool グラマーな奴さ Hey Girl! Keep you co cool
軽蔑もしも 許されるなら きみのそばにゆく もしも めぐり逢えたら きみを離さない  Oh 伝えて 雲に隠れたhalfmoon そう むなしいよ 僕はまだここにいる  過ぎた日を振り切れる きみの勇気には 過ぎた日を振りかえる 僕がつらいだけ  Oh いまでも軽蔑してるだろう ねぇ 可笑しいね でも きみを恨めない  誤ちなのかい 偽りなのかい Ah 重ねあえた鼓動  誤ちでもない 偽りでもない Ah きみがくれた きのう  想い出にできない  誰とでも ありふれた恋におちるけど 誰からも 特別な愛を奪えない  Oh 微笑む ダッシュボードの写真 そう むなしいよ 時を止め見つめてる  あきらめなのかい なぐさめなのかい Ah 黙りこんだ瞳  あきらめたくない なぐさめたくない Ah きみのいない あした  ときめきは消せない  Oh いまさら 純情にもなれず ねぇ 可笑しいね まだきみを想ってる  誤ちなのかい 偽りなのかい Ah 重ねあえた鼓動  誤ちでもない 偽りでもない Ah きみがくれた きのう  いつか出逢える 奇跡あるなら そう やり直すさ きっと  二度と逢わないことが僕への Ah やさしさだと知っても  あきらめなのかい なぐさめなのかい Ah 黙りこんだ瞳  あきらめたくない なぐさめたくない Ah きみのいない あした  想い出にできない鈴木雅之神沢礼江安倍恭弘もしも 許されるなら きみのそばにゆく もしも めぐり逢えたら きみを離さない  Oh 伝えて 雲に隠れたhalfmoon そう むなしいよ 僕はまだここにいる  過ぎた日を振り切れる きみの勇気には 過ぎた日を振りかえる 僕がつらいだけ  Oh いまでも軽蔑してるだろう ねぇ 可笑しいね でも きみを恨めない  誤ちなのかい 偽りなのかい Ah 重ねあえた鼓動  誤ちでもない 偽りでもない Ah きみがくれた きのう  想い出にできない  誰とでも ありふれた恋におちるけど 誰からも 特別な愛を奪えない  Oh 微笑む ダッシュボードの写真 そう むなしいよ 時を止め見つめてる  あきらめなのかい なぐさめなのかい Ah 黙りこんだ瞳  あきらめたくない なぐさめたくない Ah きみのいない あした  ときめきは消せない  Oh いまさら 純情にもなれず ねぇ 可笑しいね まだきみを想ってる  誤ちなのかい 偽りなのかい Ah 重ねあえた鼓動  誤ちでもない 偽りでもない Ah きみがくれた きのう  いつか出逢える 奇跡あるなら そう やり直すさ きっと  二度と逢わないことが僕への Ah やさしさだと知っても  あきらめなのかい なぐさめなのかい Ah 黙りこんだ瞳  あきらめたくない なぐさめたくない Ah きみのいない あした  想い出にできない
決断さぁおいで 振り向くんじゃない ねぇいいかい 覚悟はできてるね 幸か不幸か 唇が重なれば 後には戻れない じっと見て 僕だけを見て この先に何があろうとも  愛してくれるのか 誰よりこの街で 涙が今 溢れても うつむかないで 信じてくれるのか こんなに辛いのに うなづく その決断を 後悔しないで  さぁゆこう どうして震えるの あぁ強く 手を握ってるのに 光と影を 残酷に分ける街 避けては通れない だけど見て あの空を見て 幸せはいつもそこにある  どこまでゆけるのか 誰よりこの街で 心も その微笑みも 解っているよ すべてをくれるのか 綺麗なその瞳 誰にも もう抱かせない 離れちゃいけない  幸か不幸か 出会ってしまったふたり 過去には戻れない だから見て あの空を見て 幸せにいつかとどくから  愛してくれるのか 誓ったこの街で 涙が今 溢れても うつむかないで 信じてくれるのか こんなに辛いのに この日を この決断を 後悔しないで鈴木雅之朝水彼方中崎英也さぁおいで 振り向くんじゃない ねぇいいかい 覚悟はできてるね 幸か不幸か 唇が重なれば 後には戻れない じっと見て 僕だけを見て この先に何があろうとも  愛してくれるのか 誰よりこの街で 涙が今 溢れても うつむかないで 信じてくれるのか こんなに辛いのに うなづく その決断を 後悔しないで  さぁゆこう どうして震えるの あぁ強く 手を握ってるのに 光と影を 残酷に分ける街 避けては通れない だけど見て あの空を見て 幸せはいつもそこにある  どこまでゆけるのか 誰よりこの街で 心も その微笑みも 解っているよ すべてをくれるのか 綺麗なその瞳 誰にも もう抱かせない 離れちゃいけない  幸か不幸か 出会ってしまったふたり 過去には戻れない だから見て あの空を見て 幸せにいつかとどくから  愛してくれるのか 誓ったこの街で 涙が今 溢れても うつむかないで 信じてくれるのか こんなに辛いのに この日を この決断を 後悔しないで
Gazer君を守ってやれるような 強い男でいたいのに その理想とはほど遠い 弱さばかり出てくるんだ 出来れば自分でも目を 背けたくなるような 駄目な僕を何度も君に 見せてるはずなのに  どうして君は変わらずに いてくれるんだろう そう尋ねる僕に君は笑う 「一人じゃ二人の幸せは みつけられない」  君は太陽や月のように 見晴らしの良い高い場所に 心を置いてどんな僕も 見守ってくれた もうくだらないこだわりは全部 捨てて今からその高さまで 僕も登っていくよ 二人の幸せを探すため  どんな時幸せと思うか 聞かれて答えていたのは ものがなくなれば消えて しまう幸せばかりだった 君と出会えてからの僕が 失いたくないものは 君とそれからとても正直な この心だけになった  どうして君は変わらずに いてくれるんだろう そう君に何故尋ねたのか いつか不思議に思えるほど 君を見ていよう  僕らは太陽や月のように 見晴らしの良い高い場所に 心を置いてお互いを ずっと見つめよう 二人の探す幸せはきっと どんなお互いもずっと 見守れる強い心でしか 見つからない 見つけられない  君は太陽や月のように 見晴らしの良い高い場所に 心を置いてどんな僕も 見守ってくれた もうくだらないこだわりは全部 捨てて今からその高さまで 僕も登っていくよ 二人の幸せを探すため鈴木雅之槇原敬之槇原敬之君を守ってやれるような 強い男でいたいのに その理想とはほど遠い 弱さばかり出てくるんだ 出来れば自分でも目を 背けたくなるような 駄目な僕を何度も君に 見せてるはずなのに  どうして君は変わらずに いてくれるんだろう そう尋ねる僕に君は笑う 「一人じゃ二人の幸せは みつけられない」  君は太陽や月のように 見晴らしの良い高い場所に 心を置いてどんな僕も 見守ってくれた もうくだらないこだわりは全部 捨てて今からその高さまで 僕も登っていくよ 二人の幸せを探すため  どんな時幸せと思うか 聞かれて答えていたのは ものがなくなれば消えて しまう幸せばかりだった 君と出会えてからの僕が 失いたくないものは 君とそれからとても正直な この心だけになった  どうして君は変わらずに いてくれるんだろう そう君に何故尋ねたのか いつか不思議に思えるほど 君を見ていよう  僕らは太陽や月のように 見晴らしの良い高い場所に 心を置いてお互いを ずっと見つめよう 二人の探す幸せはきっと どんなお互いもずっと 見守れる強い心でしか 見つからない 見つけられない  君は太陽や月のように 見晴らしの良い高い場所に 心を置いてどんな僕も 見守ってくれた もうくだらないこだわりは全部 捨てて今からその高さまで 僕も登っていくよ 二人の幸せを探すため
Game Overきっと今ごろ 君はひとりで ふたつのpillow 持てあましている  さよなら my girl 久しぶりのbroken heart 癒えそうにない さよなら my girl 君の寝息だけ 聞き流し leaving you I say goodbye to my girl  伏せたまつ毛は 気持ち隠せないね 誰が君の心にいる?  もしも 僕にずっと 甘い 嘘を つくなら それも いいさ 騙されたまま ゲーム終えよう  さよなら my girl 用意してた a parting shot 言えそうにない さよなら my girl 君への想いが 残って いるから I say goodbye to my girl I say goodbye to my girl  細い指先 何をさがしている 満ち足りてた はずなのにね  僕の いない夜に 君は 白い その肌 何処で 誰と 卑猥な色に 染めるのだろう  さよなら my girl 君のいないfuture days 見えそうにない さよなら my girl それでもひとりで ここから 消えよう I say goodbye to my girl I say goodbye to my girl  さよなら my girl 久しぶりのbroken heart 癒えそうにない さよなら my girl 君の寝息だけ 聞き流し leaving you I say goodbye to my girl I say goodbye to my girl さよなら my girl…鈴木雅之松尾潔浅田将明きっと今ごろ 君はひとりで ふたつのpillow 持てあましている  さよなら my girl 久しぶりのbroken heart 癒えそうにない さよなら my girl 君の寝息だけ 聞き流し leaving you I say goodbye to my girl  伏せたまつ毛は 気持ち隠せないね 誰が君の心にいる?  もしも 僕にずっと 甘い 嘘を つくなら それも いいさ 騙されたまま ゲーム終えよう  さよなら my girl 用意してた a parting shot 言えそうにない さよなら my girl 君への想いが 残って いるから I say goodbye to my girl I say goodbye to my girl  細い指先 何をさがしている 満ち足りてた はずなのにね  僕の いない夜に 君は 白い その肌 何処で 誰と 卑猥な色に 染めるのだろう  さよなら my girl 君のいないfuture days 見えそうにない さよなら my girl それでもひとりで ここから 消えよう I say goodbye to my girl I say goodbye to my girl  さよなら my girl 久しぶりのbroken heart 癒えそうにない さよなら my girl 君の寝息だけ 聞き流し leaving you I say goodbye to my girl I say goodbye to my girl さよなら my girl…
恋はくじけず ~You can't worry love~夕暮れに赤めく街並は季節の終わりの影 話しかけても返事はなくサイドミラー見ているだけ 不機嫌な仕草もいとおしく思えてしまう女性(ひと)よ だけど俺はやっぱりお前に笑っていてほしいよ  Baby, Come On, Come On そばにおいで お前らしく素直に Ooh... カーラジオからMusic ハートに甘くDoo-Wop Yeah  いつまでもいつまでも優しいお前でいてよ とこしえに変わらずたまにゃHoldin' You 花でさえ涙する明るい恋のメロディーよ シュビドゥビドゥダンダン明日もくじけずにやりましょう  近頃お前もどこかしら淋(さみ)しい背中してる 仕事ばかりの日々の中で夢を一つ見たいよ  Baby, Come On, Come On ついておいで 悪いことばかりじゃない Ooh... 道沿いのBurger Shop 二人で食べに行こうよ Yeah  いつまでもいつまでも可愛いお前でいてよ ため息、妬きもちもたまにゃSweet & Soul 星でさえ知り得ない楽しい夜のリズムよ シュビドゥビドゥダンダン明日もくじけずにやりましょう  いつまでもいつまでも優しいお前でいてよ とこしえに変わらずたまにゃHoldin' You 花でさえ涙する明るい恋のメロディーよ シュビドゥビドゥダンダン明日もくじけずにやりましょう  シュビドゥビドゥダンダンお前を「幸せ」と呼びたい鈴木雅之吉田Q吉田Q夕暮れに赤めく街並は季節の終わりの影 話しかけても返事はなくサイドミラー見ているだけ 不機嫌な仕草もいとおしく思えてしまう女性(ひと)よ だけど俺はやっぱりお前に笑っていてほしいよ  Baby, Come On, Come On そばにおいで お前らしく素直に Ooh... カーラジオからMusic ハートに甘くDoo-Wop Yeah  いつまでもいつまでも優しいお前でいてよ とこしえに変わらずたまにゃHoldin' You 花でさえ涙する明るい恋のメロディーよ シュビドゥビドゥダンダン明日もくじけずにやりましょう  近頃お前もどこかしら淋(さみ)しい背中してる 仕事ばかりの日々の中で夢を一つ見たいよ  Baby, Come On, Come On ついておいで 悪いことばかりじゃない Ooh... 道沿いのBurger Shop 二人で食べに行こうよ Yeah  いつまでもいつまでも可愛いお前でいてよ ため息、妬きもちもたまにゃSweet & Soul 星でさえ知り得ない楽しい夜のリズムよ シュビドゥビドゥダンダン明日もくじけずにやりましょう  いつまでもいつまでも優しいお前でいてよ とこしえに変わらずたまにゃHoldin' You 花でさえ涙する明るい恋のメロディーよ シュビドゥビドゥダンダン明日もくじけずにやりましょう  シュビドゥビドゥダンダンお前を「幸せ」と呼びたい
恋は陽気にスィングで恋は陽気にスィングで ねらって打ちましょう貴方のハート 一度ねらえば 私のものよ 軽いスィング ダダダダ 私が唄えば 貴方が踊る いつのまにやらこころはひとつ 貴方も私もスィング スィング 恋は陽気にスィングで ハッピーハッピー  恋は陽気にスィングで リズムにのりましょう貴方のリズム スロークイック こころのままに 軽いスィング ダダダダ ハートのリズムの 高鳴るころは いつかとけあう二人のこころ 貴方も私もスィング スィング 恋は陽気にスィングで ハッピーハッピー  恋は陽気にスィングで ねらいをつけたらわき目もふらず 雨の降る日も 風吹く夜も 恋のお百度 ダダダダ 一押し二押し 押してくるが ままにならない女の気持 貴方もスィート 私もスィート 恋は陽気にスィングで ハッピーハッピー鈴木雅之井田誠一服部良一恋は陽気にスィングで ねらって打ちましょう貴方のハート 一度ねらえば 私のものよ 軽いスィング ダダダダ 私が唄えば 貴方が踊る いつのまにやらこころはひとつ 貴方も私もスィング スィング 恋は陽気にスィングで ハッピーハッピー  恋は陽気にスィングで リズムにのりましょう貴方のリズム スロークイック こころのままに 軽いスィング ダダダダ ハートのリズムの 高鳴るころは いつかとけあう二人のこころ 貴方も私もスィング スィング 恋は陽気にスィングで ハッピーハッピー  恋は陽気にスィングで ねらいをつけたらわき目もふらず 雨の降る日も 風吹く夜も 恋のお百度 ダダダダ 一押し二押し 押してくるが ままにならない女の気持 貴方もスィート 私もスィート 恋は陽気にスィングで ハッピーハッピー
恋人GOLD LYLIC想いをいま届けたい この先ずっと あなただけを いまでも ここでみている  近づいた肩 寄り添うふたり 星空にためされてる 時々なぜか 触れる指先をつかまえてしまいそう  いまはただ 何も気づかなくていい 僕の気持ち 何ひとつ  あなたが いま望むなら いますぐ強く 抱きしめたい 奪ってしまいたい どうして 困らせるほど つのる想いは ただ僕には 泣きたいくらい恋人  泣いているのに微笑まないで 唇が震えている ちがう愛ほど 余計つらいこと 誰よりもわかるから  強がってみせる 友達のままで みつめている 僕にまで  想いをいま届けたい この街角で 抱きしめたい かわらない強さで あなたを いまみつめてる この先ずっと ただ誰より 瞳 きれいな恋人  あなたがいま望むなら いますぐ強く 抱きしめたい 奪ってしまいたい どうして困らせるほど つのる想いは ただ僕には 泣きたいくらい恋人  想いをいま届けたい この先ずっと 抱きしめたい かわらない強さで あなたを いまみつめてる いつでも側で ただ誰より 瞳 きれいな恋人GOLD LYLIC鈴木雅之西尾佐栄子松尾清憲想いをいま届けたい この先ずっと あなただけを いまでも ここでみている  近づいた肩 寄り添うふたり 星空にためされてる 時々なぜか 触れる指先をつかまえてしまいそう  いまはただ 何も気づかなくていい 僕の気持ち 何ひとつ  あなたが いま望むなら いますぐ強く 抱きしめたい 奪ってしまいたい どうして 困らせるほど つのる想いは ただ僕には 泣きたいくらい恋人  泣いているのに微笑まないで 唇が震えている ちがう愛ほど 余計つらいこと 誰よりもわかるから  強がってみせる 友達のままで みつめている 僕にまで  想いをいま届けたい この街角で 抱きしめたい かわらない強さで あなたを いまみつめてる この先ずっと ただ誰より 瞳 きれいな恋人  あなたがいま望むなら いますぐ強く 抱きしめたい 奪ってしまいたい どうして困らせるほど つのる想いは ただ僕には 泣きたいくらい恋人  想いをいま届けたい この先ずっと 抱きしめたい かわらない強さで あなたを いまみつめてる いつでも側で ただ誰より 瞳 きれいな恋人
恋人(mediumslow version)想いをいま届けたい この先ずっと あなただけを いまでも ここでみている  近づいた肩 寄り添うふたり 星空にためされてる 時々なぜか 触れる指先をつかまえてしまいそう  いまはただ 何も気づかなくていい 僕の気持ち 何ひとつ  あなたが いま望むなら いますぐ強く 抱きしめたい 奪ってしまいたい どうして 困らせるほど つのる想いは ただ僕には 泣きたいくらい恋人  あなたが いま望むなら いますぐ強く 抱きしめたい 奪ってしまいたい どうして 困らせるほど つのる想いは ただ僕には 泣きたいくらい恋人  想いをいま届けたい この先ずっと 抱きしめたい かわらない強さで あなたを いまみつめてる いつでも側で ただ誰より 瞳 きれいな恋人鈴木雅之西尾佐栄子松尾清憲想いをいま届けたい この先ずっと あなただけを いまでも ここでみている  近づいた肩 寄り添うふたり 星空にためされてる 時々なぜか 触れる指先をつかまえてしまいそう  いまはただ 何も気づかなくていい 僕の気持ち 何ひとつ  あなたが いま望むなら いますぐ強く 抱きしめたい 奪ってしまいたい どうして 困らせるほど つのる想いは ただ僕には 泣きたいくらい恋人  あなたが いま望むなら いますぐ強く 抱きしめたい 奪ってしまいたい どうして 困らせるほど つのる想いは ただ僕には 泣きたいくらい恋人  想いをいま届けたい この先ずっと 抱きしめたい かわらない強さで あなたを いまみつめてる いつでも側で ただ誰より 瞳 きれいな恋人
コイン・ランドリー・ブルース真夜中の コインランドリー 冷たい雨が 窓を叩いて 最後の服を 洗い終わったら 此の街を出て行こう  寝静まった 夜更けの通りに 此処だけが 明かりを点けてた 俺たち二人が 初めて逢った夜も まるで灯台の灯のように  北の国で生まれたおまえは 場末のみじめなダンサー 二歳になる子供を人にあずけたまま 此の街で二十歳になった  俺といえば 昔のつまらない事件を 未だに忘れられずに 逃げるたびに嘘を覚えて その嘘からまた逃げてきた  俺たちは ただの魚さ 河の流れまでは 変えられない 流れてゆく 海もまたひとつだけ だから その日だけが俺たちのすべて  どれくらい ふたりで働いたら 幸せが買えるだろう 抱かれるたびに諦めたようにつぶやく お前が愛おしい  俺たちは ただの魚さ 河の流れまでは 変えられない 流れてゆく 海もまたひとつだけ だから その日だけが俺たちのすべて  俺たちは ただの魚さ 河の流れまでは 変えられない 流れつづけて 生きてゆけるなら お前の言った幸せも買えるだろう  真夜中の コインランドリー 冷たい雨が 窓を叩いて 濡れた心乾かせたら 此の嫌な街 出て行こう鈴木雅之トシ・スミカワ増田俊郎真夜中の コインランドリー 冷たい雨が 窓を叩いて 最後の服を 洗い終わったら 此の街を出て行こう  寝静まった 夜更けの通りに 此処だけが 明かりを点けてた 俺たち二人が 初めて逢った夜も まるで灯台の灯のように  北の国で生まれたおまえは 場末のみじめなダンサー 二歳になる子供を人にあずけたまま 此の街で二十歳になった  俺といえば 昔のつまらない事件を 未だに忘れられずに 逃げるたびに嘘を覚えて その嘘からまた逃げてきた  俺たちは ただの魚さ 河の流れまでは 変えられない 流れてゆく 海もまたひとつだけ だから その日だけが俺たちのすべて  どれくらい ふたりで働いたら 幸せが買えるだろう 抱かれるたびに諦めたようにつぶやく お前が愛おしい  俺たちは ただの魚さ 河の流れまでは 変えられない 流れてゆく 海もまたひとつだけ だから その日だけが俺たちのすべて  俺たちは ただの魚さ 河の流れまでは 変えられない 流れつづけて 生きてゆけるなら お前の言った幸せも買えるだろう  真夜中の コインランドリー 冷たい雨が 窓を叩いて 濡れた心乾かせたら 此の嫌な街 出て行こう
ここに地終わり 海始まるやわらかな乳房に 少し触れてみた いたずらな僕の瞳に 君は少し微笑んだ  十六夜の月光り 背中を照らした 海猫の鳴き声が 夜の終わり告げている  なぜ君は許してくれるの なぜ君は僕と生きてゆくの  ここで地が終わって 海始まる 君は海 二人の愛は ここに流れる  静かに瞼閉じて つげを濡らした 「幸せになろうね」君は少し頷いた  いま君と出会った気がする いま君と僕は一つになる  あぁ朝焼けがただまぶしい 幾つもの悲しみ背負い歩いてゆこう  ここで地が終わって 海始まる 君は海 二人の愛は ここに流れる  やわらかな乳房に 少し触れてみた いたずらな僕の瞳に 君は少し微笑んだ  君は少し微笑んだ…鈴木雅之大下きつま鈴木雅之やわらかな乳房に 少し触れてみた いたずらな僕の瞳に 君は少し微笑んだ  十六夜の月光り 背中を照らした 海猫の鳴き声が 夜の終わり告げている  なぜ君は許してくれるの なぜ君は僕と生きてゆくの  ここで地が終わって 海始まる 君は海 二人の愛は ここに流れる  静かに瞼閉じて つげを濡らした 「幸せになろうね」君は少し頷いた  いま君と出会った気がする いま君と僕は一つになる  あぁ朝焼けがただまぶしい 幾つもの悲しみ背負い歩いてゆこう  ここで地が終わって 海始まる 君は海 二人の愛は ここに流れる  やわらかな乳房に 少し触れてみた いたずらな僕の瞳に 君は少し微笑んだ  君は少し微笑んだ…
言葉にならないものたち欲しいものは 心の中あふれてる 君は寂しさ 欲望で埋め尽くす 心 体 涙は流される 愛は切なく 美しい君がいい  ねぇ 大事なものは何? たぶん形のないものさ  My Dreaming Girl そばにおいで はだかのままキスをしよう 言葉にならないものたち うずいている  人生ってやつは 時として嫉妬深い 強さ弱さに 振り回されちゃいけない  ねぇ 大事な人は誰? たぶん隣にいるはずさ  Day Dreaming Girl 気付かないで そのまま目を閉じていて 言葉にならないものたち あふれてくる  My Dreaming Girl 何がしたい その目に映るものすべて 束縛なんて出来やしない この僕も  My Dreaming Girl 落ちる夜に 心のカギをはずして ほんの少し 本気で手に入れる  My Dreaming Girl そばにおいで はだかのままキスをしよう 言葉にならないものたち うずいている  Day Dreaming Girl 気付かないで そのまま目を閉じていて 言葉にならないものたち あふれてくる  言葉にならないものたち うずいている鈴木雅之戸沢暢美・鈴木雅之UZA欲しいものは 心の中あふれてる 君は寂しさ 欲望で埋め尽くす 心 体 涙は流される 愛は切なく 美しい君がいい  ねぇ 大事なものは何? たぶん形のないものさ  My Dreaming Girl そばにおいで はだかのままキスをしよう 言葉にならないものたち うずいている  人生ってやつは 時として嫉妬深い 強さ弱さに 振り回されちゃいけない  ねぇ 大事な人は誰? たぶん隣にいるはずさ  Day Dreaming Girl 気付かないで そのまま目を閉じていて 言葉にならないものたち あふれてくる  My Dreaming Girl 何がしたい その目に映るものすべて 束縛なんて出来やしない この僕も  My Dreaming Girl 落ちる夜に 心のカギをはずして ほんの少し 本気で手に入れる  My Dreaming Girl そばにおいで はだかのままキスをしよう 言葉にならないものたち うずいている  Day Dreaming Girl 気付かないで そのまま目を閉じていて 言葉にならないものたち あふれてくる  言葉にならないものたち うずいている
これからこのままじゃいられない 今すぐに抱き寄せて この想い伝えたい 君と二人 これから  また明日と背を向けても もう一度だけと振り返る 「うちに帰ろう」その場所が 一つになればなんて願う いつからか会えるのが当たり前だね 長いキス長い夜 だけど足りなくて  止まらない止まらない 頭から君のこと 離れない離せない 心全て これから  大人の恋 装うけど 花束越しに見抜かれてる 寂しくて電話した 言える訳ない その声を聞かなくちゃ眠れないのに  会いたくて会いたくて 息がもう出来ぬほど 君こそがこの世界 望む全て このままじゃいられない 今すぐに抱き寄せて わかるだろう そう君に愛を誓う  これからも続く長い道を 誰よりも近くで歩いてゆきたい ずっと  いつまでもいつまでも 君だけを守るから ねぇいつもそばにいて 僕のそばに 止まらない止まらない 頭から君のこと 離れない離せない 心全て このままじゃいられない 今すぐに抱き寄せて この想い伝えたい 君と二人 これから鈴木雅之安岡優・黒沢薫黒沢薫このままじゃいられない 今すぐに抱き寄せて この想い伝えたい 君と二人 これから  また明日と背を向けても もう一度だけと振り返る 「うちに帰ろう」その場所が 一つになればなんて願う いつからか会えるのが当たり前だね 長いキス長い夜 だけど足りなくて  止まらない止まらない 頭から君のこと 離れない離せない 心全て これから  大人の恋 装うけど 花束越しに見抜かれてる 寂しくて電話した 言える訳ない その声を聞かなくちゃ眠れないのに  会いたくて会いたくて 息がもう出来ぬほど 君こそがこの世界 望む全て このままじゃいられない 今すぐに抱き寄せて わかるだろう そう君に愛を誓う  これからも続く長い道を 誰よりも近くで歩いてゆきたい ずっと  いつまでもいつまでも 君だけを守るから ねぇいつもそばにいて 僕のそばに 止まらない止まらない 頭から君のこと 離れない離せない 心全て このままじゃいられない 今すぐに抱き寄せて この想い伝えたい 君と二人 これから
今夜だけひとりになれないいつもの静かなkissにも 見つめる重さが違う夜 足りない気分を感じて おまえが離れる前ぶれに  今夜だけひとりになれない 心がつぶやく  you will go away 別れの気配は 何処にもないのに お互いの胸に 孤独が生まれる good luck  気のなさ装う顔にも おまえは未来を匂わせる 鳴り出す電話も取らずに 途切れた時間が蒼ざめる  近すぎて いつか忘れてた 寄りそう意味さえ  you will go away 夢に走っていく きっとふり向かず おまえの背中に 見つめていたい 心が教える 理由(わけ)を知りたくなる おまえの代わりは 誰もなれないと  別れの気配は 何処にもないのに お互いの胸に 孤独が生まれる good luck  夢に走っていく きっとふり向かず おまえの背中に 見つめていたい 心が教える 理由(わけ)を知りたくなる おまえの代わりは 誰もなれないと  good luck鈴木雅之柳川英巳久保田利伸いつもの静かなkissにも 見つめる重さが違う夜 足りない気分を感じて おまえが離れる前ぶれに  今夜だけひとりになれない 心がつぶやく  you will go away 別れの気配は 何処にもないのに お互いの胸に 孤独が生まれる good luck  気のなさ装う顔にも おまえは未来を匂わせる 鳴り出す電話も取らずに 途切れた時間が蒼ざめる  近すぎて いつか忘れてた 寄りそう意味さえ  you will go away 夢に走っていく きっとふり向かず おまえの背中に 見つめていたい 心が教える 理由(わけ)を知りたくなる おまえの代わりは 誰もなれないと  別れの気配は 何処にもないのに お互いの胸に 孤独が生まれる good luck  夢に走っていく きっとふり向かず おまえの背中に 見つめていたい 心が教える 理由(わけ)を知りたくなる おまえの代わりは 誰もなれないと  good luck
53Fここからはオモチャのように見える 東京が少しだけ好きになれる 暮れかけた街は影絵みたいね 時間が二人をまた近づけてく  はしゃいでるフリ続けながら せつなさを隠して祈った これがきっと最後の恋  髪も指も頬も その手の中で あなたからの言葉 必死に聞こうとしてる どんな記憶さえも 今は無力で 怖くなるよ 私の好きな人  優しさに慣れなくてくすぶっては あるく歩幅緩めて見た横顔 嘘をつく天気予報みたいね それでもまた明日は知りたくなる  幸せに触れた瞬間は きっともう通り過ぎたはず 温かくて消えそうなもの  髪に指に頬に この体中で あなたへのメロディ 必死に歌ってみるわ どんな痛みさえも 今は忘れて 聴かせたいよ 私の好きな人  どれくらいの速さで歩けばいい 戸惑う想いに ふと「ひとり」を感じて  髪も指も頬も その手の中で あなたからの言葉 必死に聞こうとしてる どんなヒカリさえも 今は弱くて 怖くなるよ 私の好きな人鈴木雅之葛谷葉子・松尾潔葛谷葉子ここからはオモチャのように見える 東京が少しだけ好きになれる 暮れかけた街は影絵みたいね 時間が二人をまた近づけてく  はしゃいでるフリ続けながら せつなさを隠して祈った これがきっと最後の恋  髪も指も頬も その手の中で あなたからの言葉 必死に聞こうとしてる どんな記憶さえも 今は無力で 怖くなるよ 私の好きな人  優しさに慣れなくてくすぶっては あるく歩幅緩めて見た横顔 嘘をつく天気予報みたいね それでもまた明日は知りたくなる  幸せに触れた瞬間は きっともう通り過ぎたはず 温かくて消えそうなもの  髪に指に頬に この体中で あなたへのメロディ 必死に歌ってみるわ どんな痛みさえも 今は忘れて 聴かせたいよ 私の好きな人  どれくらいの速さで歩けばいい 戸惑う想いに ふと「ひとり」を感じて  髪も指も頬も その手の中で あなたからの言葉 必死に聞こうとしてる どんなヒカリさえも 今は弱くて 怖くなるよ 私の好きな人
再会「何処にいたの」一言で ずっと我慢してきた涙あふれだした 「変わらないね綺麗だよ」あの日と同じ香水に甦る 二人の愛  さよならは突然訪れたけど どんなに逢えなくても いつも いつの日も 君に歌ってた oh  笑顔見せて 泣かないで これ以上何を望んだらいい Lady 離さないから  嵐の夜 光の朝 君をずっと守るよ この愛に賭ける  考えたくもない 君なしの未来なんて これからどんな時も 同じ 道のりを 二人で歩こう oh  愛してるよ 君だけを これ以上何を望んだらいい Lady 離さないから  このまま 生きていける 君が側に いるだけで ただ嬉しくて 新しい二人を永遠を探しに行こう  笑顔見せて 泣かないで これ以上何を望んだらいい Lady 離さないから もう離さないから鈴木雅之村上てつや村上てつや・佐々木真里「何処にいたの」一言で ずっと我慢してきた涙あふれだした 「変わらないね綺麗だよ」あの日と同じ香水に甦る 二人の愛  さよならは突然訪れたけど どんなに逢えなくても いつも いつの日も 君に歌ってた oh  笑顔見せて 泣かないで これ以上何を望んだらいい Lady 離さないから  嵐の夜 光の朝 君をずっと守るよ この愛に賭ける  考えたくもない 君なしの未来なんて これからどんな時も 同じ 道のりを 二人で歩こう oh  愛してるよ 君だけを これ以上何を望んだらいい Lady 離さないから  このまま 生きていける 君が側に いるだけで ただ嬉しくて 新しい二人を永遠を探しに行こう  笑顔見せて 泣かないで これ以上何を望んだらいい Lady 離さないから もう離さないから
最後の恋にさよなら最後の恋にさよなら これから愛がはじまる 過去(きのう)も現在(きょう)も未来(あした)も すべて ふたりで分かちあおう  この場所に久しぶりに連れてきた理由(わけ)を 君ならわかってくれる 言葉なんてなくてもいい あの頃はふたりだけで 手を握るだけで 心は満たされていた ほかに何もいらなかった  手のひらからこぼれる 幸せに慣れすぎて いつでも隣に 君がいることの奇跡 気づけずにいた  最後の恋にさよなら これから愛がはじまる 過去(きのう)も現在(きょうも)未来(あした)も すべて重ねて oh, baby 思いはつづく 永遠(とわ)へと ここから愛をはじめよう 喜び 痛み 哀しみ そして...ふたりで分かちあおう  Thank you for your love Thank you for your touch Each and every day You are on my mind  儚くて こわれそうな 心をかくして ひとりで踏みとどまって 平気なふり 続けた君  なにげない日々たちの やさしさにつつまれて あたりまえのように かけがえのない時間を 通りすぎてた  最後の恋にさよなら 愛のまやかしにsay good-bye モノクロームの思い出たちが色づく oh, baby 心の声が聞こえる ささやく声が聞こえる ときめき 嘆き ふれあい そして...手をとり生きてゆこう  ふたりには幸せな結末が似合うはずさ promise you この恋を愛にかえよう  最後の恋にさよなら これから愛がはじまる 過去(きのう)も現在(きょうも)未来(あした)も すべて重ねて oh, baby 思いはつづく 永遠(とわ)へと ここから愛をはじめよう 喜び 痛み 哀しみ そして...ふたりで分かちあおう ふたりで  Thank you for your love Thank you for your touch Each and every day You are on my mind鈴木雅之松尾潔川口大輔最後の恋にさよなら これから愛がはじまる 過去(きのう)も現在(きょう)も未来(あした)も すべて ふたりで分かちあおう  この場所に久しぶりに連れてきた理由(わけ)を 君ならわかってくれる 言葉なんてなくてもいい あの頃はふたりだけで 手を握るだけで 心は満たされていた ほかに何もいらなかった  手のひらからこぼれる 幸せに慣れすぎて いつでも隣に 君がいることの奇跡 気づけずにいた  最後の恋にさよなら これから愛がはじまる 過去(きのう)も現在(きょうも)未来(あした)も すべて重ねて oh, baby 思いはつづく 永遠(とわ)へと ここから愛をはじめよう 喜び 痛み 哀しみ そして...ふたりで分かちあおう  Thank you for your love Thank you for your touch Each and every day You are on my mind  儚くて こわれそうな 心をかくして ひとりで踏みとどまって 平気なふり 続けた君  なにげない日々たちの やさしさにつつまれて あたりまえのように かけがえのない時間を 通りすぎてた  最後の恋にさよなら 愛のまやかしにsay good-bye モノクロームの思い出たちが色づく oh, baby 心の声が聞こえる ささやく声が聞こえる ときめき 嘆き ふれあい そして...手をとり生きてゆこう  ふたりには幸せな結末が似合うはずさ promise you この恋を愛にかえよう  最後の恋にさよなら これから愛がはじまる 過去(きのう)も現在(きょうも)未来(あした)も すべて重ねて oh, baby 思いはつづく 永遠(とわ)へと ここから愛をはじめよう 喜び 痛み 哀しみ そして...ふたりで分かちあおう ふたりで  Thank you for your love Thank you for your touch Each and every day You are on my mind
最後のstill loveどんなに強がってても 瞳の奥が濡れてる 愛しくて 震える肩 抱きしめたくて  何も出来ない 無力な僕に 君の笑顔まぶしくて  愛してる君を今でも 二度ともう戻れないよ 過ぎ去った あの日々を  一人彷徨いながら 君を求め続けてた oh 最後のstill love  「会いたい」こうしていつも 素直に言えばよかった やさしさを 信じること 怯えていたね  どうすることも 出来ない恋に 決めた別れだったけど  愛してる君を今でも 絆信じて生きている この胸を締めつけて  二人寄り添いながら 歩いた路を想い出す oh 最後のstill love  もう一度だけ 君に逢えたら きっと 生まれ変わる  愛してる君を今でも 二度ともう戻れないよ 過ぎ去った あの日々を  一人彷徨いながら 君を求め続けてた oh 最後のstill love  愛してる君を今でも 時の針が突き刺さる この胸に苦しいほど  愛してる君を今でも 叫び続けていても oh 届かないstill love鈴木雅之M-ROCHclass(ko)どんなに強がってても 瞳の奥が濡れてる 愛しくて 震える肩 抱きしめたくて  何も出来ない 無力な僕に 君の笑顔まぶしくて  愛してる君を今でも 二度ともう戻れないよ 過ぎ去った あの日々を  一人彷徨いながら 君を求め続けてた oh 最後のstill love  「会いたい」こうしていつも 素直に言えばよかった やさしさを 信じること 怯えていたね  どうすることも 出来ない恋に 決めた別れだったけど  愛してる君を今でも 絆信じて生きている この胸を締めつけて  二人寄り添いながら 歩いた路を想い出す oh 最後のstill love  もう一度だけ 君に逢えたら きっと 生まれ変わる  愛してる君を今でも 二度ともう戻れないよ 過ぎ去った あの日々を  一人彷徨いながら 君を求め続けてた oh 最後のstill love  愛してる君を今でも 時の針が突き刺さる この胸に苦しいほど  愛してる君を今でも 叫び続けていても oh 届かないstill love
最後のレビューあなたの香りがした 振り向く街に風が往く 遠いどこかで名を呼ぶ 声を聴いて耳をおさえる 何度目の別れだろう 教えてくれ もう聞かないで これが最後のレビュー I can't give it up あとどれくらいサヨナラを言えばいいの? My baby Give it up 叶わない想いを抱きしめて もう一度歌ってよ  ふたりの場所がなくて 傷つけあった日々がある 言わないで 私はもう あなたなしで生きてゆくから 目を閉じて言い聞かせて これでいいのか これでいいの その先は言わずに I can't give it up 強がりじゃない 仕方がないと言えるのならば Give it up 振り向いたほうが孤独になる その前に忘れよう  I can't give it up あとどれくらいサヨナラを言えばいいの? My baby Give it up 叶わない想いを抱きしめて もう一度歌ってよ鈴木雅之角松敏生角松敏生あなたの香りがした 振り向く街に風が往く 遠いどこかで名を呼ぶ 声を聴いて耳をおさえる 何度目の別れだろう 教えてくれ もう聞かないで これが最後のレビュー I can't give it up あとどれくらいサヨナラを言えばいいの? My baby Give it up 叶わない想いを抱きしめて もう一度歌ってよ  ふたりの場所がなくて 傷つけあった日々がある 言わないで 私はもう あなたなしで生きてゆくから 目を閉じて言い聞かせて これでいいのか これでいいの その先は言わずに I can't give it up 強がりじゃない 仕方がないと言えるのならば Give it up 振り向いたほうが孤独になる その前に忘れよう  I can't give it up あとどれくらいサヨナラを言えばいいの? My baby Give it up 叶わない想いを抱きしめて もう一度歌ってよ
砂丘果てしない砂丘を 君と歩き続けてる 足跡 急に風がさらって消えた  それはまるで 二人の過去をあざ笑うように 砂煙 悲しみだけを消してくれた  だから歩いてゆこう ずっと歩いてゆくんだよ 海が見えるまで 急に泣きたくなったら ぎゅっと胸で泣いたらいいよ 君を抱きしめてる  安らかに瞳閉じて 君は眠るのか? 君の心 元気か? それとも弱虫か?  いつも変わり続けた 僕はあの雲の様に 流されるままに だけど変わらぬものよ それは君がくれる光 僕を抱きしめてよ  だから歩いてゆこう ずっと歩いてゆくんだよ 海が見えるまで 急に泣きたくなったら ぎゅっと胸で泣いたらいいよ 風が吹いてる  だから歩いてゆこう ずっと歩いてゆくんだよ 海が見えるまで だから胸で泣きなよ ぎゅっと胸で泣いたらいいよ 君を抱きしめてる 風が吹いてる鈴木雅之大下きつまジョー・リノイエ果てしない砂丘を 君と歩き続けてる 足跡 急に風がさらって消えた  それはまるで 二人の過去をあざ笑うように 砂煙 悲しみだけを消してくれた  だから歩いてゆこう ずっと歩いてゆくんだよ 海が見えるまで 急に泣きたくなったら ぎゅっと胸で泣いたらいいよ 君を抱きしめてる  安らかに瞳閉じて 君は眠るのか? 君の心 元気か? それとも弱虫か?  いつも変わり続けた 僕はあの雲の様に 流されるままに だけど変わらぬものよ それは君がくれる光 僕を抱きしめてよ  だから歩いてゆこう ずっと歩いてゆくんだよ 海が見えるまで 急に泣きたくなったら ぎゅっと胸で泣いたらいいよ 風が吹いてる  だから歩いてゆこう ずっと歩いてゆくんだよ 海が見えるまで だから胸で泣きなよ ぎゅっと胸で泣いたらいいよ 君を抱きしめてる 風が吹いてる
サマー・ホリデー夏の日の恋は 月影の渚に消えていった……。 Good-bye, and I love you  南風が 海の色に染まれば 二人の夏 胸騒ぎ 小麦色の 天使さまるでお前 灼けた素肌 いとしくて  裸体(はだか)で 抱き合う砂浜 揺れてる 二つの影ひとつ 重なり「好きよ…」とささやく ため息 切なく燃え  Oh, サマー・ホリデー 過ぎ行く夏の恋に酔いしれ 二人 初めて 知ったよ 恋する淋しさを  黄金色の 月が涙に宿り 砂に消える 夏の夢  裸体(はだか)で 夜明けが来るまで 揺れてる 波間の小舟のよう 重なり「好きよ…」と何度も ため息 胸濡らした  Oh, サマー・ホリデー 過ぎ行く夏の後姿 二人 見送り 知ったよ 恋する淋しさを  南風が お前想い出にして 砂に消える 夏の夢 夏の恋 Sumeer, Summer Holiday鈴木雅之田代マサシ鈴木雅之夏の日の恋は 月影の渚に消えていった……。 Good-bye, and I love you  南風が 海の色に染まれば 二人の夏 胸騒ぎ 小麦色の 天使さまるでお前 灼けた素肌 いとしくて  裸体(はだか)で 抱き合う砂浜 揺れてる 二つの影ひとつ 重なり「好きよ…」とささやく ため息 切なく燃え  Oh, サマー・ホリデー 過ぎ行く夏の恋に酔いしれ 二人 初めて 知ったよ 恋する淋しさを  黄金色の 月が涙に宿り 砂に消える 夏の夢  裸体(はだか)で 夜明けが来るまで 揺れてる 波間の小舟のよう 重なり「好きよ…」と何度も ため息 胸濡らした  Oh, サマー・ホリデー 過ぎ行く夏の後姿 二人 見送り 知ったよ 恋する淋しさを  南風が お前想い出にして 砂に消える 夏の夢 夏の恋 Sumeer, Summer Holiday
さよなら波風のメロディーと君の声 リフレインする 「生まれ変わっても また 私の事を探してね」  着慣れないシャツの袖 つかんで君は呟いた 胸がちぎれそうだよ 言葉は宙を舞う  「さよなら」誰よりも 君を知ってたのに 何一つ 気付けないままで… まだ忘れられない 愛という奇跡 もう一度抱きしめたい  雨は嫌いじゃないよ 傘の中 寄り添えたから 同じポケットの中 ぬくもりを確かめながら…  聴き慣れた口癖も 僕には二度と届かない 夢が凍えそうだよ 季節がよみがえる  「さよなら」君よりも 君を愛してたよ ほんの一瞬でもいいさ 汗でつなぐ夜も くちづけの朝も この僕を支えていた  もう戻れないなら 記憶ごと奪って… 苦しくて眠れないから… まぼろしだとしても 出会った日の僕で もう一度抱きしめたい  「さよなら」誰よりも 君を知ってたのに 何一つ 気付けないままで… まだ忘れられない 愛という奇跡 もう一度抱きしめたい もう一度抱きしめたい鈴木雅之近藤薫安原兵衛波風のメロディーと君の声 リフレインする 「生まれ変わっても また 私の事を探してね」  着慣れないシャツの袖 つかんで君は呟いた 胸がちぎれそうだよ 言葉は宙を舞う  「さよなら」誰よりも 君を知ってたのに 何一つ 気付けないままで… まだ忘れられない 愛という奇跡 もう一度抱きしめたい  雨は嫌いじゃないよ 傘の中 寄り添えたから 同じポケットの中 ぬくもりを確かめながら…  聴き慣れた口癖も 僕には二度と届かない 夢が凍えそうだよ 季節がよみがえる  「さよなら」君よりも 君を愛してたよ ほんの一瞬でもいいさ 汗でつなぐ夜も くちづけの朝も この僕を支えていた  もう戻れないなら 記憶ごと奪って… 苦しくて眠れないから… まぼろしだとしても 出会った日の僕で もう一度抱きしめたい  「さよなら」誰よりも 君を知ってたのに 何一つ 気付けないままで… まだ忘れられない 愛という奇跡 もう一度抱きしめたい もう一度抱きしめたい
さよならいとしのBaby Blues水たまりけって走り出した君の背中が 遠ざかる思い出が凍る 見慣れたネオンライト ぼやけてこの眼の片隅 人込みにこの身をまかせて  後悔するよ きっとこんなさよならは 今日までの二人 どこへ消えてしまうのか  追うことさえ出来なかったのは 俺の方で 泣くことしか出来なかったのは 君の方で 春も夏も秋も冬も君はそばにいたのに さよなら いとしのBaby Blues  橋を渡る時決まって君が囁いた きれいな高速の灯 心はたたずみこのあらゆる東京の風が 片隅で憂いでいる  後悔するよ きっとこんなさよならは くちづけのたび 自惚れるほど信じた  追うことさえ出来なかったのは 俺の方で 泣くことしか出来なかったのは 君の方で 雨も雪も砂も風も 同じ道を歩いたのに さよなら いとしのBaby Blues  後悔するよ きっとこんなさよならは 今日までの二人 どこへ消えてしまうのか  追うことさえ出来なかったのは 俺の方で 泣くことしか出来なかったのは 君の方で 春も夏も秋も冬も君はそばにいたのに さよなら いとしのBaby Blues  追うことさえ出来なかったのは 俺の方で 泣くことしか出来なかったのは 君の方で 雨も雪も砂も風も 同じ道を歩いたのに さよなら いとしのBaby Blues鈴木雅之安藤秀樹安藤秀樹水たまりけって走り出した君の背中が 遠ざかる思い出が凍る 見慣れたネオンライト ぼやけてこの眼の片隅 人込みにこの身をまかせて  後悔するよ きっとこんなさよならは 今日までの二人 どこへ消えてしまうのか  追うことさえ出来なかったのは 俺の方で 泣くことしか出来なかったのは 君の方で 春も夏も秋も冬も君はそばにいたのに さよなら いとしのBaby Blues  橋を渡る時決まって君が囁いた きれいな高速の灯 心はたたずみこのあらゆる東京の風が 片隅で憂いでいる  後悔するよ きっとこんなさよならは くちづけのたび 自惚れるほど信じた  追うことさえ出来なかったのは 俺の方で 泣くことしか出来なかったのは 君の方で 雨も雪も砂も風も 同じ道を歩いたのに さよなら いとしのBaby Blues  後悔するよ きっとこんなさよならは 今日までの二人 どこへ消えてしまうのか  追うことさえ出来なかったのは 俺の方で 泣くことしか出来なかったのは 君の方で 春も夏も秋も冬も君はそばにいたのに さよなら いとしのBaby Blues  追うことさえ出来なかったのは 俺の方で 泣くことしか出来なかったのは 君の方で 雨も雪も砂も風も 同じ道を歩いたのに さよなら いとしのBaby Blues
さよならの向う側何億光年 輝く星にも 寿命があると 教えてくれたのは あなたでした 季節ごとに咲く 一輪の花に 無限の命 知らせてくれたのも あなたでした Last song for you, last song for you 約束なしの お別れです Last song for you, last song for you 今度はいつと言えません  あなたの燃える手 あなたの口づけ あなたのぬくもり あなたのすべてを きっと 私 忘れません 後姿 みないで下さい  Thank you for your kindness Thank you for your tenderness Thank you for your smile Thank you for your love Thank you for your everything さよならのかわりに  眠れないほどに 思い惑う日々 熱い言葉で 支えてくれたのは あなたでした 時として一人 くじけそうになる 心に夢を 与えてくれたのも あなたでした Last song for you, last song for you 涙をかくし お別れです Last song for you, last song for you いつものようにさり気なく  あなたの呼びかけ あなたの喝采 あなたのやさしさ あなたのすべてを きっと 私 忘れません 後姿 みないでゆきます  Thank you for your kindness Thank you for your tenderness Thank you for your smile Thank you for your love Thank you for your everything さよならのかわりに さよならのかわりに さよならのかわりに鈴木雅之阿木燿子宇崎竜童何億光年 輝く星にも 寿命があると 教えてくれたのは あなたでした 季節ごとに咲く 一輪の花に 無限の命 知らせてくれたのも あなたでした Last song for you, last song for you 約束なしの お別れです Last song for you, last song for you 今度はいつと言えません  あなたの燃える手 あなたの口づけ あなたのぬくもり あなたのすべてを きっと 私 忘れません 後姿 みないで下さい  Thank you for your kindness Thank you for your tenderness Thank you for your smile Thank you for your love Thank you for your everything さよならのかわりに  眠れないほどに 思い惑う日々 熱い言葉で 支えてくれたのは あなたでした 時として一人 くじけそうになる 心に夢を 与えてくれたのも あなたでした Last song for you, last song for you 涙をかくし お別れです Last song for you, last song for you いつものようにさり気なく  あなたの呼びかけ あなたの喝采 あなたのやさしさ あなたのすべてを きっと 私 忘れません 後姿 みないでゆきます  Thank you for your kindness Thank you for your tenderness Thank you for your smile Thank you for your love Thank you for your everything さよならのかわりに さよならのかわりに さよならのかわりに
THE CODE ~暗号~話をしているときに 同じ景色を見ているときに 悩み励まし合うときに 懐かしさを憶える人がいる 今日出会ったばかりでも 感じる事さえある時 信じられるんだ僕らが 生まれ変わることを  夢も見ず眠ったその朝も 昨日と同じ気持ちが続いてる こんな風に想いは途切れずに 何かを求め続いていく  僕らの生まれるずっと前から 初めてのように出会って また会おうねと終わる最後を 繰り返して来たのだろう 懐かしさの暗号で 繋げられていく約束 そして何度目かの出会いが また始まろうとしてる  生まれ変わった数は きっとそれぞれ違うんだ 君が懐かしさを誰かに 感じた事が無くても 自分だけが孤独だと 悲しまなくても良いんだ 心許せる誰かに これから初めて出会うのだろう  夢に泣いて目が覚めた朝に 夢で良かったと微笑んで 胸をなで下ろす優しい朝が いつか誰かにもやってくる  そう誰もがこの先ずっと 初めてのように出会って また会おうねと終わる最後を 誰かと繰り返すのだろう 何かを探すその旅で 支え合えた喜びが 懐かしさの暗号になって 約束を繋げていく  “また繰り返してもいいと 思える人生になるように”  僕らは生まれるずっと前から 初めてのように出会って また会おうねと終わる最後を 繰り返して来たのだろう 懐かしさの暗号で 繋げられていく約束 そして何度目かの出会いが また始まろうとしてる  何かを探す僕らの旅が また始まったんだ鈴木雅之槇原敬之槇原敬之話をしているときに 同じ景色を見ているときに 悩み励まし合うときに 懐かしさを憶える人がいる 今日出会ったばかりでも 感じる事さえある時 信じられるんだ僕らが 生まれ変わることを  夢も見ず眠ったその朝も 昨日と同じ気持ちが続いてる こんな風に想いは途切れずに 何かを求め続いていく  僕らの生まれるずっと前から 初めてのように出会って また会おうねと終わる最後を 繰り返して来たのだろう 懐かしさの暗号で 繋げられていく約束 そして何度目かの出会いが また始まろうとしてる  生まれ変わった数は きっとそれぞれ違うんだ 君が懐かしさを誰かに 感じた事が無くても 自分だけが孤独だと 悲しまなくても良いんだ 心許せる誰かに これから初めて出会うのだろう  夢に泣いて目が覚めた朝に 夢で良かったと微笑んで 胸をなで下ろす優しい朝が いつか誰かにもやってくる  そう誰もがこの先ずっと 初めてのように出会って また会おうねと終わる最後を 誰かと繰り返すのだろう 何かを探すその旅で 支え合えた喜びが 懐かしさの暗号になって 約束を繋げていく  “また繰り返してもいいと 思える人生になるように”  僕らは生まれるずっと前から 初めてのように出会って また会おうねと終わる最後を 繰り返して来たのだろう 懐かしさの暗号で 繋げられていく約束 そして何度目かの出会いが また始まろうとしてる  何かを探す僕らの旅が また始まったんだ
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
THE SOUND OF PHILADELPHIA~TONIGHT(COULD BE THE NIGHT)Tonight could be the night I hear you say“Oh my darling I do” And tonight just might be the night You'll wear a ring around your finger Oh my darling, hold me tight And tonight just could be the night (Just could be the night)(Yeah)  Tonight could be the night I hear you say you're gonna be mine And tonight just might be the night I hear you say our love's divine Oh my darling, come on and hold me tight And tonight just could be the night (Just could be the night)(Yeah)  Oh tonight just might be the night I hear you say our love's divine Oh tonight just might be the night I hear you say that you're gonna be mine Oh my darling, come on and hold me tight For tonight just could be the night (Just could be the night)(Yeah)鈴木雅之Virgil JohnsonVirgil Johnson・Kenneth Gamble・Leon HuffTonight could be the night I hear you say“Oh my darling I do” And tonight just might be the night You'll wear a ring around your finger Oh my darling, hold me tight And tonight just could be the night (Just could be the night)(Yeah)  Tonight could be the night I hear you say you're gonna be mine And tonight just might be the night I hear you say our love's divine Oh my darling, come on and hold me tight And tonight just could be the night (Just could be the night)(Yeah)  Oh tonight just might be the night I hear you say our love's divine Oh tonight just might be the night I hear you say that you're gonna be mine Oh my darling, come on and hold me tight For tonight just could be the night (Just could be the night)(Yeah)
THAT IS ROCK AND ROLLIn the beginning there was nothin' but rock. Then somebody invented the wheel and things just began to roll.  Did you ever hear a tenor sax Swingin' like a rusty ax Hoppin' like a frog Down in a hollow log Baby, that is rock and roll  Did you ever hear a guitar twang Jing-a-jing-a-jing-a-jang Ever hear those strings Doin' crazy things Baby, that is rock and roll  That ain't no freight train that you hear Rollin' down the railroad tracks That's country born piano man Playin' in between the cracks You say that music's for the birds And you can't understand the words We'll honey, if you did You'd really blow your lid 'Cause baby, that is rock and roll  That ain't no freight train that you hear Rollin' down the railroad tracks That's country born piano man Playin' in between the cracks You say that music's for the birds And you can't understand the words We'll honey, if you did You'd really blow your lid 'Cause baby, that is rock and roll  In the mornin' Baby, that is rock and roll In the evenin' Baby, that is rock and roll鈴木雅之Jerry Leiber・Mike StollerJerry Leiber・Mike StollerIn the beginning there was nothin' but rock. Then somebody invented the wheel and things just began to roll.  Did you ever hear a tenor sax Swingin' like a rusty ax Hoppin' like a frog Down in a hollow log Baby, that is rock and roll  Did you ever hear a guitar twang Jing-a-jing-a-jing-a-jang Ever hear those strings Doin' crazy things Baby, that is rock and roll  That ain't no freight train that you hear Rollin' down the railroad tracks That's country born piano man Playin' in between the cracks You say that music's for the birds And you can't understand the words We'll honey, if you did You'd really blow your lid 'Cause baby, that is rock and roll  That ain't no freight train that you hear Rollin' down the railroad tracks That's country born piano man Playin' in between the cracks You say that music's for the birds And you can't understand the words We'll honey, if you did You'd really blow your lid 'Cause baby, that is rock and roll  In the mornin' Baby, that is rock and roll In the evenin' Baby, that is rock and roll
幸せな結末 with 松たか子髪をほどいた 君の仕草が 泣いているようで 胸が騒ぐよ 振り返るのは 終わりにしよう 他の誰でもなく 今夜君は僕のもの  さみしい気持ち 隠して微笑う 強がる君から 目が離せない 昨日じゃなくて 明日じゃなくて 帰したくないから 今夜君は僕のもの  踊り出す街に 二人の今を 探し続けて はしゃいだあの日  さよなら言うよ 虚ろな恋に いつまでも離さない 今夜君は僕のもの  走り出す街で 二人の明日 夢に描いて 見つけた夜明け  あふれる思い 押さえきれない 幸せな結末 きっと見つける 今なら言える 素直になれる いつまでも 愛してる 今夜君は僕のもの 今夜君は僕のもの 今夜君は僕のもの  Baby you're mine Baby you're mine Baby you're mine Baby you're mine鈴木雅之多幸福大瀧詠一髪をほどいた 君の仕草が 泣いているようで 胸が騒ぐよ 振り返るのは 終わりにしよう 他の誰でもなく 今夜君は僕のもの  さみしい気持ち 隠して微笑う 強がる君から 目が離せない 昨日じゃなくて 明日じゃなくて 帰したくないから 今夜君は僕のもの  踊り出す街に 二人の今を 探し続けて はしゃいだあの日  さよなら言うよ 虚ろな恋に いつまでも離さない 今夜君は僕のもの  走り出す街で 二人の明日 夢に描いて 見つけた夜明け  あふれる思い 押さえきれない 幸せな結末 きっと見つける 今なら言える 素直になれる いつまでも 愛してる 今夜君は僕のもの 今夜君は僕のもの 今夜君は僕のもの  Baby you're mine Baby you're mine Baby you're mine Baby you're mine
Champagne鏡に映った 見慣れた背中を 薄目で確かめ 眠ったふりして 心のどこかで この日の場面を 待ってた気がする 不埒な僕だよ  (Won't you give me one more chance, I promise we'll have true romance) あの夜さえ 取り戻せたならば (Won't you give me one more night, I know you know the reason why) やり直せたと 負け惜しみ…  気がつけばまた 不確かなもので 僕の世界が満たされてゆく 悲しみでさえ いつか思い出になる あなたにはわかって欲しい そう願ってる  「誰でもいつかは 大人になるわ」と 言ってたあなたが 最初に裏切る 気づいているのに 感じているのに 見過ごすことしか できない僕だよ  (Won't you give me one more chance, I promise we'll have true romance) あの言葉を 呑み込んだときから (Won't you give me one more night, I know you know the reason why) 愛の残り火 揺らめいて…  気がつけばまた やわらかいものに 手を伸ばしては戸惑っている その先のstory わかってる僕なのに 心だけ“No”と言えずに 押し黙ってる  (Won't you give me one more chance, I promise we'll have true romance) あの記憶を 消し去れたとしたら (Won't you give me one more night, I know you know the reason why) 違う道だって 歩めたと 言い聞かせても…  気がつけばまた 壊れそうなものに 引き寄せられて漂っている 呑みかけのchampagne 消えてゆく泡たち 耳を近づけてみても 何も…  気がつけばまた 不確かなものが あやしく僕を手招きしてる 琥珀色した うたかたの日々たちが 記憶の迷路の中を 彷徨ってる鈴木雅之松尾潔川口大輔鏡に映った 見慣れた背中を 薄目で確かめ 眠ったふりして 心のどこかで この日の場面を 待ってた気がする 不埒な僕だよ  (Won't you give me one more chance, I promise we'll have true romance) あの夜さえ 取り戻せたならば (Won't you give me one more night, I know you know the reason why) やり直せたと 負け惜しみ…  気がつけばまた 不確かなもので 僕の世界が満たされてゆく 悲しみでさえ いつか思い出になる あなたにはわかって欲しい そう願ってる  「誰でもいつかは 大人になるわ」と 言ってたあなたが 最初に裏切る 気づいているのに 感じているのに 見過ごすことしか できない僕だよ  (Won't you give me one more chance, I promise we'll have true romance) あの言葉を 呑み込んだときから (Won't you give me one more night, I know you know the reason why) 愛の残り火 揺らめいて…  気がつけばまた やわらかいものに 手を伸ばしては戸惑っている その先のstory わかってる僕なのに 心だけ“No”と言えずに 押し黙ってる  (Won't you give me one more chance, I promise we'll have true romance) あの記憶を 消し去れたとしたら (Won't you give me one more night, I know you know the reason why) 違う道だって 歩めたと 言い聞かせても…  気がつけばまた 壊れそうなものに 引き寄せられて漂っている 呑みかけのchampagne 消えてゆく泡たち 耳を近づけてみても 何も…  気がつけばまた 不確かなものが あやしく僕を手招きしてる 琥珀色した うたかたの日々たちが 記憶の迷路の中を 彷徨ってる
週末ダイナマイトGo! Go! 5時のベル Ding Dong 鳴れば 待ちに待った 週末だよ party tonight Go! Go! あの娘誘い アメ車でくり出せ ポニーテール, ウィンクしてる party tonight  Oh! Let's go party! おいでbaby, ハリーアップ 星屑街に 降る頃 お前とFallin' love  胸騒ぎが Wack! Wack! おNewのスーツが Wack! Wack! シビレ切らし Wack! Wack!  夢見たのさ ウィークエンド ハレツしそう この胸 週末ダイナマイト!  Oh! Let's go party! おいでbaby, ハリーアップ 星屑街に 降る頃 お前とFallin' love  抱きしめれば Wack! Wack! おNewのシューズが Wack! Wack! 待ち切れずに Wack! Wack!  夢見たのさ ウィークエンド ハレツしそう この胸 週末ダイナマイト!  Go! Go! 誰もみんな 土曜日生きがい 仕事終えて くり出すのさ party tonight Go! Go! 5時のベル Ding Dong 鳴れば 待ちに待った 週末だよ party tonight party tonight, party tonight鈴木雅之田代マサシ鈴木雅之Go! Go! 5時のベル Ding Dong 鳴れば 待ちに待った 週末だよ party tonight Go! Go! あの娘誘い アメ車でくり出せ ポニーテール, ウィンクしてる party tonight  Oh! Let's go party! おいでbaby, ハリーアップ 星屑街に 降る頃 お前とFallin' love  胸騒ぎが Wack! Wack! おNewのスーツが Wack! Wack! シビレ切らし Wack! Wack!  夢見たのさ ウィークエンド ハレツしそう この胸 週末ダイナマイト!  Oh! Let's go party! おいでbaby, ハリーアップ 星屑街に 降る頃 お前とFallin' love  抱きしめれば Wack! Wack! おNewのシューズが Wack! Wack! 待ち切れずに Wack! Wack!  夢見たのさ ウィークエンド ハレツしそう この胸 週末ダイナマイト!  Go! Go! 誰もみんな 土曜日生きがい 仕事終えて くり出すのさ party tonight Go! Go! 5時のベル Ding Dong 鳴れば 待ちに待った 週末だよ party tonight party tonight, party tonight
Sugar Pie Honey Bunch Marching Band風のうわさに聞いたんだ 街のうわさで聞いたんだ 誰かがぼくを好きだって 誰か、ってそれはあの娘さ  風のうわさに聞いたんだ 街のうわさで聞いたんだ あの娘がぼくを好きだって 誰よりぼくを好きだって  たまらないほど嬉しくなって 音楽がほら溢れ出す 踊り出したい Sugar pie, (honey bunch) 脚がひとりでに動き出す 靴がひとりでに歩き出す  さあ、みんな ついておいでよ ぼくはブラス・バンド ぼくはパレード さあ、きょうは お祝いしよう 紙吹雪の準備はいい? 窓からテープを投げてくれ 陽気に口笛吹いておくれ  街のうわさを聞いたんだな みんな笑ってふりかえる あの娘がぼくを好きだって ふたりはいまイイ感じだって  ずっときっかけ狙ってたけど むかしの人は正しいよね 恋はあせらず、って言葉どおり あの娘に気持ちが届いた  たまらないほど嬉しくなって 音楽がほら溢れ出す おしえておくれ Sugar pie, (honey bunch) ぼくはいま夢を見ているの ぼくはいま天国にいるの  さあ、みんな ついておいでよ ぼくはブラス・バンド ぼくはパレード さあ、きょうは お祝いしよう 大通りに溢れる人 抜けるような青空に 真昼の花火打ち上げようよ  たまらないほど嬉しくなって 音楽がほら溢れ出す 叫び出したい Sugar pie, (honey bunch) 心のままに歌い出す 溢れる想い歌い出す  こんな幸せ者のぼくに みんなあやかりたいという 恋はあせらず、って言葉どおり 大きくかまえていればいいさ鈴木雅之小西康陽小西康陽風のうわさに聞いたんだ 街のうわさで聞いたんだ 誰かがぼくを好きだって 誰か、ってそれはあの娘さ  風のうわさに聞いたんだ 街のうわさで聞いたんだ あの娘がぼくを好きだって 誰よりぼくを好きだって  たまらないほど嬉しくなって 音楽がほら溢れ出す 踊り出したい Sugar pie, (honey bunch) 脚がひとりでに動き出す 靴がひとりでに歩き出す  さあ、みんな ついておいでよ ぼくはブラス・バンド ぼくはパレード さあ、きょうは お祝いしよう 紙吹雪の準備はいい? 窓からテープを投げてくれ 陽気に口笛吹いておくれ  街のうわさを聞いたんだな みんな笑ってふりかえる あの娘がぼくを好きだって ふたりはいまイイ感じだって  ずっときっかけ狙ってたけど むかしの人は正しいよね 恋はあせらず、って言葉どおり あの娘に気持ちが届いた  たまらないほど嬉しくなって 音楽がほら溢れ出す おしえておくれ Sugar pie, (honey bunch) ぼくはいま夢を見ているの ぼくはいま天国にいるの  さあ、みんな ついておいでよ ぼくはブラス・バンド ぼくはパレード さあ、きょうは お祝いしよう 大通りに溢れる人 抜けるような青空に 真昼の花火打ち上げようよ  たまらないほど嬉しくなって 音楽がほら溢れ出す 叫び出したい Sugar pie, (honey bunch) 心のままに歌い出す 溢れる想い歌い出す  こんな幸せ者のぼくに みんなあやかりたいという 恋はあせらず、って言葉どおり 大きくかまえていればいいさ
少年時代 with オーケストラ・ディ・ローマ Featuring 服部隆之 (Live Version)夏が過ぎ 風あざみ 誰のあこがれにさまよう 青空に残された 私の心は夏模様  夢が覚め 夜の中 永い冬が窓を閉じて 呼びかけたままで 夢はつまり 想い出のあとさき  夏まつり 宵かがり 胸のたかなりにあわせて 八月は夢花火 私の心は夏模様  目が覚めて 夢のあと 長い影が夜にのびて 星屑の空へ 夢はつまり 想い出のあとさき  夏が過ぎ 風あざみ 誰のあこがれにさまよう 八月は夢花火 私の心は夏模様鈴木雅之井上陽水井上陽水・平井夏美夏が過ぎ 風あざみ 誰のあこがれにさまよう 青空に残された 私の心は夏模様  夢が覚め 夜の中 永い冬が窓を閉じて 呼びかけたままで 夢はつまり 想い出のあとさき  夏まつり 宵かがり 胸のたかなりにあわせて 八月は夢花火 私の心は夏模様  目が覚めて 夢のあと 長い影が夜にのびて 星屑の空へ 夢はつまり 想い出のあとさき  夏が過ぎ 風あざみ 誰のあこがれにさまよう 八月は夢花火 私の心は夏模様
シークレット・ブギーひとめぼれの恋でも続く 人生(いのち)かけて 証明してあげるから  ただ目が合うだけで 胸がキュンとしたよlong long ago 触れるだけで溶けちゃいそうな 素肌 瞳 唇  不器用なふたりに吹きつける風は激しくて 近ごろ それでも  (Dance with me) まぶた(Bump with me) 閉じて(Funk with me) 踊るboogie woogie (Dance with me) 君と(Sway with me) いれば(Stay with me) それがsecret boogie  理屈じゃない 愛はdryだね 言い訳なら あの日に全部捨ててる  光の速さだよ 愛は 追えば逃げるfar far away 世界でふたりしか知らない 歴史 気持ち ぬくもり  不機嫌な季節が過ぎてゆく その日を待ってる 背中を抱きしめ  (Come to me) もっと(Run to me) そばに(Next to me) おいでboogie woogie (Come to me) 君と(Speak to me) 語る(Talk to me) 愛はsecret boogie  (Dance with me) まぶた(Bump with me) 閉じて(Funk with me) 踊るboogie woogie (Dance with me) ふたり(Sway with me) いれば(Stay with me) 怖いものはない  (Come to me) もっと(Run to me) そばに(Next to me) おいでboogie woogie (Come to me) 君と(Speak to me) 語る(Talk to me) 愛はsecret boogie鈴木雅之松尾潔松尾潔・豊島吉宏ひとめぼれの恋でも続く 人生(いのち)かけて 証明してあげるから  ただ目が合うだけで 胸がキュンとしたよlong long ago 触れるだけで溶けちゃいそうな 素肌 瞳 唇  不器用なふたりに吹きつける風は激しくて 近ごろ それでも  (Dance with me) まぶた(Bump with me) 閉じて(Funk with me) 踊るboogie woogie (Dance with me) 君と(Sway with me) いれば(Stay with me) それがsecret boogie  理屈じゃない 愛はdryだね 言い訳なら あの日に全部捨ててる  光の速さだよ 愛は 追えば逃げるfar far away 世界でふたりしか知らない 歴史 気持ち ぬくもり  不機嫌な季節が過ぎてゆく その日を待ってる 背中を抱きしめ  (Come to me) もっと(Run to me) そばに(Next to me) おいでboogie woogie (Come to me) 君と(Speak to me) 語る(Talk to me) 愛はsecret boogie  (Dance with me) まぶた(Bump with me) 閉じて(Funk with me) 踊るboogie woogie (Dance with me) ふたり(Sway with me) いれば(Stay with me) 怖いものはない  (Come to me) もっと(Run to me) そばに(Next to me) おいでboogie woogie (Come to me) 君と(Speak to me) 語る(Talk to me) 愛はsecret boogie
Just Feelin' Groovepurple moon 奏でる リズムに合わせて 少し違う 自分を見つける そうさ 君が夢の相手  行きかう車に 映ったcity lights 君とゆっくり 舗道を歩けば 街が輝きだす  何もかも特別 君がいれば 時間を忘れて ふり向けば 心から抱きしめたい just feelin groove  おどけたイルミネーション ウィンクを投げかける 立ち止まった 君のつま先は にぎやかなアヴェニュー選ぶ  かけがえのない夜 踊りだす 新しい口づけ 重ねてる この時を抱きしめたい just feelin' groove  何もかも特別 君がいれば 時間を忘れて ふり向けば 心から抱きしめたい just feelin groove鈴木雅之柳川英巳大沢誉志幸purple moon 奏でる リズムに合わせて 少し違う 自分を見つける そうさ 君が夢の相手  行きかう車に 映ったcity lights 君とゆっくり 舗道を歩けば 街が輝きだす  何もかも特別 君がいれば 時間を忘れて ふり向けば 心から抱きしめたい just feelin groove  おどけたイルミネーション ウィンクを投げかける 立ち止まった 君のつま先は にぎやかなアヴェニュー選ぶ  かけがえのない夜 踊りだす 新しい口づけ 重ねてる この時を抱きしめたい just feelin' groove  何もかも特別 君がいれば 時間を忘れて ふり向けば 心から抱きしめたい just feelin groove
十三夜十三夜の月が 東の空に昇る 黄昏ゆく海が見える 南の空へ向かう 流れ星がひとつ 少し風が吹いていた  幸せですか、元気でいるねきっと どこかでこの月をみてる 温もりを決して忘れない君の 面影色褪せない  一つだけ残った耳飾りは 今はなき君のもの 十三夜  十三夜の月が 照らす海の道を 船の影が横切ってく 君の愛していた 鉢植えの花は 今年も綺麗に咲いたよ  別れも言わず去りゆく君の胸の 苦しみに気づかずに 自分を悲しむだけの僕の 幼さが切なくて  一つだけ誓った僕の愛は 今はなき君のもの 十三夜  幸せですか、元気でいるねきっと 僕が愛した人だから 温もりを決して忘れない君の 面影色褪せない  一つだけ残った心の愛は 今はなき君のもの 十三夜鈴木雅之さだまさし・補作詞:鈴木雅之さだまさし十三夜の月が 東の空に昇る 黄昏ゆく海が見える 南の空へ向かう 流れ星がひとつ 少し風が吹いていた  幸せですか、元気でいるねきっと どこかでこの月をみてる 温もりを決して忘れない君の 面影色褪せない  一つだけ残った耳飾りは 今はなき君のもの 十三夜  十三夜の月が 照らす海の道を 船の影が横切ってく 君の愛していた 鉢植えの花は 今年も綺麗に咲いたよ  別れも言わず去りゆく君の胸の 苦しみに気づかずに 自分を悲しむだけの僕の 幼さが切なくて  一つだけ誓った僕の愛は 今はなき君のもの 十三夜  幸せですか、元気でいるねきっと 僕が愛した人だから 温もりを決して忘れない君の 面影色褪せない  一つだけ残った心の愛は 今はなき君のもの 十三夜
10年ほら 寒そうに肩寄せて 今 ボート達が ゆれている この公園のベンチで君と僕は はじまったね  ねぇ 同じ場所に座ろうか 君 スローモーション 目を閉じた その瞬間にギュと眉よせ 僕にしがみついた  嵐の中 炎のような 10年だった 少しヤセた 肩を抱いた もうダメだよ 歩けないよ 何度思った こんな二人 10年  ねぇ 現実から逃げようか そう それが二人の現実さ 「皮肉だね」と声をつまらせて 瞳 遠く光る  嵐の中 炎のような 10年だった 少しヤセた 肩を抱いた 何が正しい 何が間違い わからないまま こんな二人 10年  海の見える 教会で 指輪かわそう またたく星だけ よんで 見つめる様に ほほえむ君 今も変わらない そんな君と 10年  ダメになったら 背負ってでも 歩いてゆくさ そして二人 10年…鈴木雅之大下きつま安雲公亮ほら 寒そうに肩寄せて 今 ボート達が ゆれている この公園のベンチで君と僕は はじまったね  ねぇ 同じ場所に座ろうか 君 スローモーション 目を閉じた その瞬間にギュと眉よせ 僕にしがみついた  嵐の中 炎のような 10年だった 少しヤセた 肩を抱いた もうダメだよ 歩けないよ 何度思った こんな二人 10年  ねぇ 現実から逃げようか そう それが二人の現実さ 「皮肉だね」と声をつまらせて 瞳 遠く光る  嵐の中 炎のような 10年だった 少しヤセた 肩を抱いた 何が正しい 何が間違い わからないまま こんな二人 10年  海の見える 教会で 指輪かわそう またたく星だけ よんで 見つめる様に ほほえむ君 今も変わらない そんな君と 10年  ダメになったら 背負ってでも 歩いてゆくさ そして二人 10年…
十年はやいよあせるなよ あせるなよ そこ行く Vanity Girl そんな恋 十年はやいよ  所詮 消えるのさ 泡みたいに 打算でふくれた 情熱は 高い料理や 服だけじゃ おとなには なれはしない  いつか気がついて きみに似合う誰かは 隣りにいるかも  あせるなよ あせるなよ 背伸びの Vanity Girl 人生に サメちゃいけない あせるなよ あせるなよ そこ行く Misty Girl そんな恋 十年はやいよ  まるで治らない 病気みたいさ 甘い自堕落も 快楽も ミツに溺れた その代償(ツケ)を 軽くする クスリはない  だから確かめて きみは誰がすきなの 本当の自分を もう ごまかさないで  あきれるよ あきれるよ せっかち Vanity Girl 人生を ナメちゃいけない あきれるよ あきれるよ そこ行く Misty Girl 悔やんでも 十年おそいよ  あせるなよ あせるなよ 素敵な Vanity Girl 人生に サメちゃいけない あせるなよ あせるなよ そこ行く Misty Girl 哀愁は 十年はやいよ鈴木雅之神沢礼江松尾清憲あせるなよ あせるなよ そこ行く Vanity Girl そんな恋 十年はやいよ  所詮 消えるのさ 泡みたいに 打算でふくれた 情熱は 高い料理や 服だけじゃ おとなには なれはしない  いつか気がついて きみに似合う誰かは 隣りにいるかも  あせるなよ あせるなよ 背伸びの Vanity Girl 人生に サメちゃいけない あせるなよ あせるなよ そこ行く Misty Girl そんな恋 十年はやいよ  まるで治らない 病気みたいさ 甘い自堕落も 快楽も ミツに溺れた その代償(ツケ)を 軽くする クスリはない  だから確かめて きみは誰がすきなの 本当の自分を もう ごまかさないで  あきれるよ あきれるよ せっかち Vanity Girl 人生を ナメちゃいけない あきれるよ あきれるよ そこ行く Misty Girl 悔やんでも 十年おそいよ  あせるなよ あせるなよ 素敵な Vanity Girl 人生に サメちゃいけない あせるなよ あせるなよ そこ行く Misty Girl 哀愁は 十年はやいよ
純愛「今夜二人で逢いましょ」なんて 罪なそのくちびる Secret Love tonight 誰にも言えない Secret Love tonight この恋  いつもは君の左手にダイアモンドリング 外してる薬指 Secret Love tonight こころが震える Secret Love tonight  過去も未来も投げ出して 抱きしめ合いたい 常識も理性も蹴飛ばして 抱きしめ合いたい 強いオトコのフリで 慣れたオンナのフリで 今は踊ろう 踊ろう  言葉にしなけりゃ届かないことくらい わかってるつもり でも Secret Love tonight 壊しちゃいけない Secret Love tonight この恋  軽いオンナを演じる君の 頬には涙痕 Secret Love tonight ごまかしきれない Secret Love tonight  過去も未来も投げ出して 抱きしめ合いたい 天国も地獄も蹴飛ばして 抱きしめ合いたい 瞳潤ませながら 心潤ませながら 今は踊ろう 踊ろう  Secret Love tonight 出口の見えない Secret Love tonight この恋 遅すぎたこの出会い  好きだよなんて言えなくて 黙ったまんま すべてをなくしてしまいそうで 黙ったまんま この夜の先は何処? この夢の先は何処? 今は踊ろう 踊ろう 強いオトコのフリで 慣れたオンナのフリで 今は踊ろう 踊ろう鈴木雅之斉藤和義斉藤和義「今夜二人で逢いましょ」なんて 罪なそのくちびる Secret Love tonight 誰にも言えない Secret Love tonight この恋  いつもは君の左手にダイアモンドリング 外してる薬指 Secret Love tonight こころが震える Secret Love tonight  過去も未来も投げ出して 抱きしめ合いたい 常識も理性も蹴飛ばして 抱きしめ合いたい 強いオトコのフリで 慣れたオンナのフリで 今は踊ろう 踊ろう  言葉にしなけりゃ届かないことくらい わかってるつもり でも Secret Love tonight 壊しちゃいけない Secret Love tonight この恋  軽いオンナを演じる君の 頬には涙痕 Secret Love tonight ごまかしきれない Secret Love tonight  過去も未来も投げ出して 抱きしめ合いたい 天国も地獄も蹴飛ばして 抱きしめ合いたい 瞳潤ませながら 心潤ませながら 今は踊ろう 踊ろう  Secret Love tonight 出口の見えない Secret Love tonight この恋 遅すぎたこの出会い  好きだよなんて言えなくて 黙ったまんま すべてをなくしてしまいそうで 黙ったまんま この夜の先は何処? この夢の先は何処? 今は踊ろう 踊ろう 強いオトコのフリで 慣れたオンナのフリで 今は踊ろう 踊ろう
ジョアンナ白い躯(からだ)の 外国船が 岸壁で ゆれているよ YOKOHAMA メリケン波止場 真夜中 寄せる波を見ている  そうさ お前に 会いたくて いま 今すぐ MY ONLY WOMAN 船の名前は ジョアンナ 夢を見ているのさ  きっと いつかは 青い海が 見える小高い丘の 赤い三角屋根の家で お前 真綿にくるんで 抱いて 眠るよ  遠い故郷(ふるさと) 出て来た日から 数えたら 5年たつよ 聞こえる オーティスのラヴ・ソング 口笛 届けてくれ TENDERNESS  月の明かりに 白い肌染め 燃えたね MY ONLY WOMAN 想い出してる ジョアンナ 永遠の マドンナ  今は涙 溢れても そうさ このままじゃない 愛は 胸の痛みさえも 強い力に 変える 信じてくれよ  きっとお前を 幸せにする 待ってて MY ONLY WOMAN 流れ 流れて ジョアンナ 港街ブルース  きっと いつかは 青い海が 見える小高い丘の 赤い三角屋根の家で お前 真綿にくるんで  きっと いつかは 青い海が 見える小高い丘の 赤い三角屋根の家で お前 真綿にくるんで 抱いて 眠るよ鈴木雅之湯川れい子柳ジョージ白い躯(からだ)の 外国船が 岸壁で ゆれているよ YOKOHAMA メリケン波止場 真夜中 寄せる波を見ている  そうさ お前に 会いたくて いま 今すぐ MY ONLY WOMAN 船の名前は ジョアンナ 夢を見ているのさ  きっと いつかは 青い海が 見える小高い丘の 赤い三角屋根の家で お前 真綿にくるんで 抱いて 眠るよ  遠い故郷(ふるさと) 出て来た日から 数えたら 5年たつよ 聞こえる オーティスのラヴ・ソング 口笛 届けてくれ TENDERNESS  月の明かりに 白い肌染め 燃えたね MY ONLY WOMAN 想い出してる ジョアンナ 永遠の マドンナ  今は涙 溢れても そうさ このままじゃない 愛は 胸の痛みさえも 強い力に 変える 信じてくれよ  きっとお前を 幸せにする 待ってて MY ONLY WOMAN 流れ 流れて ジョアンナ 港街ブルース  きっと いつかは 青い海が 見える小高い丘の 赤い三角屋根の家で お前 真綿にくるんで  きっと いつかは 青い海が 見える小高い丘の 赤い三角屋根の家で お前 真綿にくるんで 抱いて 眠るよ
冗談じゃないぜ手探りでキーをまわす 裏切りの月が揺れてる 火が点いたこの情熱 シグナルをいくつも越えて  絶望と愛がすれ違う街角 君は髪も変えていつでもときめきが欲しいのか?  冗談じゃないぜ その心が誰に今動いてる 冗談じゃない これじゃかきみだされるばかり いつまでつづく 冗談じゃないぜ 君の素肌 目の前にちらついて もう悔しくなるから 君をふりはらうまで 踏み込むスピード  苦いほど現実だね この頬をたたいてみたよ  プライドも嘘も崩れてく ショーウィンドゥ 君は赤い花にいつでも飾られていたいのか?  冗談じゃないぜ その瞳で誰を今見つめてる 冗談じゃない これじゃうなされているばかり いつまでたっても 冗談じゃないぜ 君の匂い こんなにもしみついて どう思われてもいい 愛をふりはらえずに ためらうスピード  Ah 逢いたい 逢えたらすぐ 君をきつく抱いて 離さない  I'LL NEVER BREAKING YOU 星の数の街灯り 駆け抜けて そう追いかけてゆくよ 君を愛し続けたい 誰より僕が 冗談じゃないぜ ちぎれそうなこの胸が苦しくて もう止められないから 君を取り戻すのさ 夜明けが来るまで鈴木雅之朝水彼方中崎英也手探りでキーをまわす 裏切りの月が揺れてる 火が点いたこの情熱 シグナルをいくつも越えて  絶望と愛がすれ違う街角 君は髪も変えていつでもときめきが欲しいのか?  冗談じゃないぜ その心が誰に今動いてる 冗談じゃない これじゃかきみだされるばかり いつまでつづく 冗談じゃないぜ 君の素肌 目の前にちらついて もう悔しくなるから 君をふりはらうまで 踏み込むスピード  苦いほど現実だね この頬をたたいてみたよ  プライドも嘘も崩れてく ショーウィンドゥ 君は赤い花にいつでも飾られていたいのか?  冗談じゃないぜ その瞳で誰を今見つめてる 冗談じゃない これじゃうなされているばかり いつまでたっても 冗談じゃないぜ 君の匂い こんなにもしみついて どう思われてもいい 愛をふりはらえずに ためらうスピード  Ah 逢いたい 逢えたらすぐ 君をきつく抱いて 離さない  I'LL NEVER BREAKING YOU 星の数の街灯り 駆け抜けて そう追いかけてゆくよ 君を愛し続けたい 誰より僕が 冗談じゃないぜ ちぎれそうなこの胸が苦しくて もう止められないから 君を取り戻すのさ 夜明けが来るまで
情熱のムーンライト君のことだけ 考えてる 真昼も こんな真夜中さえも  ムーンライト 素足になり 踊る防波堤 瞳が無邪気な夜 こっちへおいでよって 君が呼びながら 月みて 遠い眼をした  笑えるほど I LOVE YOU… 君のすべてを  星空の下2人 くちづけをして 涙も情熱にして  君のことだけ 考えてる 真昼も こんな真夜中さえも 心が怯えて 失いたくない 君だけは  タウンライト ふりかえれば ずっと寄り添って この都会(まち) 歩いて行こう きっと 傷つかない そんな恋はない 悪ぶり 君は笑う  あきれるほど I LOVE YOU… 君のすべてを  ルージュがそっと輝る 甘いといき 艷く 情熱のムーンライト  君のことだけ 抱きしめたい 真昼も こんな真夜中さえも 心はせつなく 失いたくない 君だけは  君のことだけ 考えてる 真昼も こんな真夜中さえも 心が怯えて 失いたくない 君だけは  君のことだけ 抱きしめたい 真昼も こんな真夜中さえも 心はせつなく 失いたくない 君だけは  君のことだけ 抱きしめたい鈴木雅之安藤秀樹鈴木雅之君のことだけ 考えてる 真昼も こんな真夜中さえも  ムーンライト 素足になり 踊る防波堤 瞳が無邪気な夜 こっちへおいでよって 君が呼びながら 月みて 遠い眼をした  笑えるほど I LOVE YOU… 君のすべてを  星空の下2人 くちづけをして 涙も情熱にして  君のことだけ 考えてる 真昼も こんな真夜中さえも 心が怯えて 失いたくない 君だけは  タウンライト ふりかえれば ずっと寄り添って この都会(まち) 歩いて行こう きっと 傷つかない そんな恋はない 悪ぶり 君は笑う  あきれるほど I LOVE YOU… 君のすべてを  ルージュがそっと輝る 甘いといき 艷く 情熱のムーンライト  君のことだけ 抱きしめたい 真昼も こんな真夜中さえも 心はせつなく 失いたくない 君だけは  君のことだけ 考えてる 真昼も こんな真夜中さえも 心が怯えて 失いたくない 君だけは  君のことだけ 抱きしめたい 真昼も こんな真夜中さえも 心はせつなく 失いたくない 君だけは  君のことだけ 抱きしめたい
ジョニイへの伝言ジョニイが来たなら伝えてよ 二時間待ってたと 割と元気よく出て行ったよと お酒のついでに話してよ 友だちなら そこのところ うまく伝えて  ジョニイが来たなら伝えてよ わたしは大丈夫 もとの踊り子でまた稼げるわ 根っから陽気に出来てるの 友だちなら そこのところ うまく伝えて  今度のバスで行く 西でも東でも 気がつけばさびしげな町ね この町は  友だちなら そこのところ うまく伝えて  今度のバスで行く 西でも東でも 気がつけばさびしげな町ね この町は  ジョニイが来たなら伝えてよ 二時間待ってたと サイは投げられた もう出かけるわ わたしはわたしの道を行く 友だちなら そこのところ うまく伝えて うまく伝えて鈴木雅之阿久悠都倉俊一ジョニイが来たなら伝えてよ 二時間待ってたと 割と元気よく出て行ったよと お酒のついでに話してよ 友だちなら そこのところ うまく伝えて  ジョニイが来たなら伝えてよ わたしは大丈夫 もとの踊り子でまた稼げるわ 根っから陽気に出来てるの 友だちなら そこのところ うまく伝えて  今度のバスで行く 西でも東でも 気がつけばさびしげな町ね この町は  友だちなら そこのところ うまく伝えて  今度のバスで行く 西でも東でも 気がつけばさびしげな町ね この町は  ジョニイが来たなら伝えてよ 二時間待ってたと サイは投げられた もう出かけるわ わたしはわたしの道を行く 友だちなら そこのところ うまく伝えて うまく伝えて
好きで好きでたまらないもう 迷わない この気持ちは本物 だいじな君 誰にも渡さない  性懲りもないが 気まぐれじゃないさ ときめきは 不似合いな 純情に揺れて  さらって逃げたい その手つかんで 世界の果てまでも 昨日はいらない 明日など知らない 好きで好きで好きで たまらないよ君が  ああ 焦れったい メイルや電話じゃなく だいじなこと 瞳を見て伝えたい  惑わせる仕草 駆け引きの言葉 そんなもの いらないよ 単純なまでに  愛してみせたい この手に抱いて 世界が終わっても どうにもならない 理屈はいらない 好きで好きで好きで たまらないよ君が  性懲りもないが 気まぐれじゃないさ ためいきは 不似合いな 純情に満ちて  さらって逃げたい その手つかんで 世界の果てまでも 昨日はいらない 明日など知らない 好きで好きで好きで たまらないよ君が  止められない ただ抱きしめたい 世界が終わっても どうにもならない 理屈はいらない 好きで好きで好きで たまらないよ二人鈴木雅之神沢礼江羽田一郎もう 迷わない この気持ちは本物 だいじな君 誰にも渡さない  性懲りもないが 気まぐれじゃないさ ときめきは 不似合いな 純情に揺れて  さらって逃げたい その手つかんで 世界の果てまでも 昨日はいらない 明日など知らない 好きで好きで好きで たまらないよ君が  ああ 焦れったい メイルや電話じゃなく だいじなこと 瞳を見て伝えたい  惑わせる仕草 駆け引きの言葉 そんなもの いらないよ 単純なまでに  愛してみせたい この手に抱いて 世界が終わっても どうにもならない 理屈はいらない 好きで好きで好きで たまらないよ君が  性懲りもないが 気まぐれじゃないさ ためいきは 不似合いな 純情に満ちて  さらって逃げたい その手つかんで 世界の果てまでも 昨日はいらない 明日など知らない 好きで好きで好きで たまらないよ君が  止められない ただ抱きしめたい 世界が終わっても どうにもならない 理屈はいらない 好きで好きで好きで たまらないよ二人
スクランブル交差点通りの向こうで あの人が手を振る 駆けよる二人は くちづけ交わすはず 僕は抱きしめる この手で 君を  雨上がりの街はキラキラ眩しげ アンブレラ回すよ アステアみたいに 水たまりに映る逆さまの高層ビル 飛び越えてみようjump over  赤信号じれったいね はやく青になれ スクランブルは危うい 見失いそうさ 君に似た人ならたくさんいるけど 君は輝いているよ いつも 一人だけの そうさ、特別な人  通りの向こうで あの人が手を振る 駆けよる二人は くちづけ交わすはず 僕は抱きしめる この手で 君を  短い夜 渡れば 朝靄の別れ 人の波に背中が消える刹那に お互いを振り返って 微笑を確かめあう 輝いているよ 今日も 一人だけの そうさ、特別な人  通りの向こうで あの人が手を振る 離ればなれでも 心は通っている 僕は放さない この愛を 君を  行き交う人々 行き交う人々  通りの向こうで あの人が手を振る 駆けよる二人は くちづけ交わすのさ 通りの真ん中で めぐり逢えた奇跡 二人は何度も くちづけ交わす そして高く抱きあげる この手で 君を鈴木雅之堀込高樹冨田恵一通りの向こうで あの人が手を振る 駆けよる二人は くちづけ交わすはず 僕は抱きしめる この手で 君を  雨上がりの街はキラキラ眩しげ アンブレラ回すよ アステアみたいに 水たまりに映る逆さまの高層ビル 飛び越えてみようjump over  赤信号じれったいね はやく青になれ スクランブルは危うい 見失いそうさ 君に似た人ならたくさんいるけど 君は輝いているよ いつも 一人だけの そうさ、特別な人  通りの向こうで あの人が手を振る 駆けよる二人は くちづけ交わすはず 僕は抱きしめる この手で 君を  短い夜 渡れば 朝靄の別れ 人の波に背中が消える刹那に お互いを振り返って 微笑を確かめあう 輝いているよ 今日も 一人だけの そうさ、特別な人  通りの向こうで あの人が手を振る 離ればなれでも 心は通っている 僕は放さない この愛を 君を  行き交う人々 行き交う人々  通りの向こうで あの人が手を振る 駆けよる二人は くちづけ交わすのさ 通りの真ん中で めぐり逢えた奇跡 二人は何度も くちづけ交わす そして高く抱きあげる この手で 君を
Stand By MeWhen the night has come and the land is dark And the moon is the only light we'll see No I won't be afraid No I won't be afraid Just as long as you stand, stand by me  So, darling, darling stand by me Oh, stand by me Oh, stand, stand by me, stand by me  If the sky that we look upon Should tumble and fall Or the mountains should crumble to the sea I won't cry, I won't cry, No I won't shed a tear Just as long as you stand, stand by me  So, darling, darling stand by me Oh, stand by me Oh, stand, stand by me, stand by me鈴木雅之Ben E. King・Jerry Leiber・Mike StollerBen E. King・Jerry Leiber・Mike StollerWhen the night has come and the land is dark And the moon is the only light we'll see No I won't be afraid No I won't be afraid Just as long as you stand, stand by me  So, darling, darling stand by me Oh, stand by me Oh, stand, stand by me, stand by me  If the sky that we look upon Should tumble and fall Or the mountains should crumble to the sea I won't cry, I won't cry, No I won't shed a tear Just as long as you stand, stand by me  So, darling, darling stand by me Oh, stand by me Oh, stand, stand by me, stand by me
Still Gold道はまだ続いてる 僕は 歩いてく 色あせない夢と 君を 抱きしめて  叶わなかった 思いの果てで 何も言わず 笑っててくれたね  捨てられなかった あの日の地図 君が もう一度 つなげてくれたんだ  宇宙のかたすみで 僕ら 愛し合う 生まれた理由など 解けないとしても 色あせない夢を 君と 続けよう 星の瞬きより 儚い 未来でも  不意に睫毛 濡らした涙は こぼれ落ちた 君の寂しさ  守ってるつもりで 守られてた 気ままな日々を どうか許して  折れそうな夜には 君を思ってた 二度と見失わない 大事な人を 君が微笑むなら 決して なくならない 星の瞬きより 儚い 光でも  この目が いつか 閉じられても 時間(とき)を飛び越え 君のもとに行くよ  道はまだ続いてる 僕は 歩いてく 色あせない夢と 君を 抱きしめて 宇宙のかたすみで 僕ら 愛し合う 星の瞬きより 儚い 奇跡さ鈴木雅之川村結花川村結花道はまだ続いてる 僕は 歩いてく 色あせない夢と 君を 抱きしめて  叶わなかった 思いの果てで 何も言わず 笑っててくれたね  捨てられなかった あの日の地図 君が もう一度 つなげてくれたんだ  宇宙のかたすみで 僕ら 愛し合う 生まれた理由など 解けないとしても 色あせない夢を 君と 続けよう 星の瞬きより 儚い 未来でも  不意に睫毛 濡らした涙は こぼれ落ちた 君の寂しさ  守ってるつもりで 守られてた 気ままな日々を どうか許して  折れそうな夜には 君を思ってた 二度と見失わない 大事な人を 君が微笑むなら 決して なくならない 星の瞬きより 儚い 光でも  この目が いつか 閉じられても 時間(とき)を飛び越え 君のもとに行くよ  道はまだ続いてる 僕は 歩いてく 色あせない夢と 君を 抱きしめて 宇宙のかたすみで 僕ら 愛し合う 星の瞬きより 儚い 奇跡さ
Still Live In My Heart見つめずに 伝えたい 心にあるものだけ 絶やさずに 灯したい 最後の灯りだけ  深く想ってた だから苦しめた 膝を抱えたまま 立つこともできなくて  But still live in my heart まだ 僕は明日を描ける 夜が星を求めるように 君だけ求めるから  二人過ごした日々 交わした言葉の数 すべてが今胸に 語りかけてくる  夢に疲れ果て 壁に囲まれて 君を振り返るだけの 気持ちさえ乾いてた  But still live in my heart まだ 僕は涙を流せる 川が海を目指すように 君だけ愛せるから  人は誰も永遠の絆 取り戻すためだけに 命さえ投げ出せる  君が教えてくれた ぬくもりにつつまれて  Still live in my heart いま 僕は明日を描ける 夜が星を求めるように 君だけ求めるから 夜が星を求めるように 君だけ愛せるから鈴木雅之樋口了一安雲公亮見つめずに 伝えたい 心にあるものだけ 絶やさずに 灯したい 最後の灯りだけ  深く想ってた だから苦しめた 膝を抱えたまま 立つこともできなくて  But still live in my heart まだ 僕は明日を描ける 夜が星を求めるように 君だけ求めるから  二人過ごした日々 交わした言葉の数 すべてが今胸に 語りかけてくる  夢に疲れ果て 壁に囲まれて 君を振り返るだけの 気持ちさえ乾いてた  But still live in my heart まだ 僕は涙を流せる 川が海を目指すように 君だけ愛せるから  人は誰も永遠の絆 取り戻すためだけに 命さえ投げ出せる  君が教えてくれた ぬくもりにつつまれて  Still live in my heart いま 僕は明日を描ける 夜が星を求めるように 君だけ求めるから 夜が星を求めるように 君だけ愛せるから
SPYおあずけになったデートに がっかりしていたけど 偶然君を見かけた なんて運命的な2人  おめかしと言うよりちょっと 変装に近い服で 出会った頃なら きっと見過ごしてた  ひょっとしたら別のヤツと 会ってたりして 跡をつけてみよう イタズラ心に火がついた  だけど 信じてる 信じてる 君を信じてる 2人の日々が大丈夫だと 背中を押す 指令は下された 僕は T-shirtとやぶけた ジーンズに身を固めたスパイ  超能力者のように 彼女をだましてやれ 「今日 あの娘と会ってたろ?」 驚く顔が見たい  高そうな車の横で 君は急に立ち止まる 運転席の男が 軽く手を上げた  僕の胸が 急スピードで高なる 君はまわりを気にしながらヤツと キスをした  しゃれになんないよ なんないよ 悪い夢ならば 早めにさめてと 呪文のように叫んでる 真実を知ることが こんなにつらいなら 僕は スパイになんかなれない  嘘をついてまでほしい 幸せが僕だったのかい? 涙が出てきた 今僕を笑うやつは きっとケガをする  だけど 信じてる 信じてる どうか信じさせて 両腕がじんと熱くなる位 抱きしめた強さ 君の身体に アザのように残ればいい そしていつか思い出して 嘘も見抜けない程 恋に落ちた 役立たずのスパイを鈴木雅之槇原敬之槇原敬之おあずけになったデートに がっかりしていたけど 偶然君を見かけた なんて運命的な2人  おめかしと言うよりちょっと 変装に近い服で 出会った頃なら きっと見過ごしてた  ひょっとしたら別のヤツと 会ってたりして 跡をつけてみよう イタズラ心に火がついた  だけど 信じてる 信じてる 君を信じてる 2人の日々が大丈夫だと 背中を押す 指令は下された 僕は T-shirtとやぶけた ジーンズに身を固めたスパイ  超能力者のように 彼女をだましてやれ 「今日 あの娘と会ってたろ?」 驚く顔が見たい  高そうな車の横で 君は急に立ち止まる 運転席の男が 軽く手を上げた  僕の胸が 急スピードで高なる 君はまわりを気にしながらヤツと キスをした  しゃれになんないよ なんないよ 悪い夢ならば 早めにさめてと 呪文のように叫んでる 真実を知ることが こんなにつらいなら 僕は スパイになんかなれない  嘘をついてまでほしい 幸せが僕だったのかい? 涙が出てきた 今僕を笑うやつは きっとケガをする  だけど 信じてる 信じてる どうか信じさせて 両腕がじんと熱くなる位 抱きしめた強さ 君の身体に アザのように残ればいい そしていつか思い出して 嘘も見抜けない程 恋に落ちた 役立たずのスパイを
SPIRIT OF LOVE涙にも 翳りの見えない 輝きを その胸に  あざやかな 仮初めの光に 捉われずいる限り  One day you will find The spirit of love will Always guide you いとしさから 今はじめよう  哀しみと歓びの波間に 流されない 夢を抱く  剣しさも 頬笑みの欠片に いつの日か 続いていく  The spirit of love Will come and completely Overtake you 空が 少し近付いてくる 越えるときが来る  One day you will find The spirit of love will Always guide you 心だけが 永遠を知る  Release your light Unchain your heart 振り返らないで 両手につかむまで Life reveals the way You'll receive the signs 受けとるのは When you recognize What love has given you  The spirit of love Will come and completely Overtake you いとしさから 今はじめよう すべて過去になる  One day you will find The spirit of love will Always guide you 空が もっと近付いてくる 飛び越えてみせると  The spirit of love Will come and completely Overtake you 顔を上げて 倖せだと言える その日まで  One day you will find The spirit of love will Always guide you 心だけに 希望がある  It's only our love鈴木雅之藤田千章・Cat Gray佐藤竹善涙にも 翳りの見えない 輝きを その胸に  あざやかな 仮初めの光に 捉われずいる限り  One day you will find The spirit of love will Always guide you いとしさから 今はじめよう  哀しみと歓びの波間に 流されない 夢を抱く  剣しさも 頬笑みの欠片に いつの日か 続いていく  The spirit of love Will come and completely Overtake you 空が 少し近付いてくる 越えるときが来る  One day you will find The spirit of love will Always guide you 心だけが 永遠を知る  Release your light Unchain your heart 振り返らないで 両手につかむまで Life reveals the way You'll receive the signs 受けとるのは When you recognize What love has given you  The spirit of love Will come and completely Overtake you いとしさから 今はじめよう すべて過去になる  One day you will find The spirit of love will Always guide you 空が もっと近付いてくる 飛び越えてみせると  The spirit of love Will come and completely Overtake you 顔を上げて 倖せだと言える その日まで  One day you will find The spirit of love will Always guide you 心だけに 希望がある  It's only our love
スローバラード昨日はクルマの中で寝た あの娘と手をつないで 市営グランドの駐車場 二人で毛布にくるまって  カーラジオから スローバラード 夜露が窓をつつんで 悪い予感のかけらもないさ あの娘のねごとを聞いたよ ほんとさ 確かに聞いたんだ  カーラジオから スローバラード 夜露が窓をつつんで 悪い予感のかけらもないさ ぼくら夢を見たのさ とってもよく似た夢を鈴木雅之忌野清志郎・みかん忌野清志郎・みかん昨日はクルマの中で寝た あの娘と手をつないで 市営グランドの駐車場 二人で毛布にくるまって  カーラジオから スローバラード 夜露が窓をつつんで 悪い予感のかけらもないさ あの娘のねごとを聞いたよ ほんとさ 確かに聞いたんだ  カーラジオから スローバラード 夜露が窓をつつんで 悪い予感のかけらもないさ ぼくら夢を見たのさ とってもよく似た夢を
'S WONDERFUL'S wonderful ! 'S marvellous ! You should care for me ! 'S awful nice ! 'S paradise ! 'S what I love to see !  You've made my life so glamourous, You can't blame me for feeling amorous. Oh, 'S wonderful ! 'S marvellous ! That you should care for me !  My dear;It's four leaf clover time, From now on my heart's working overtime. Oh, 'S wonderful ! 'S marvellous ! That you should care for me !  You've made my life so glamourous, You can't blame me for feeling amorous. Oh, 'S wonderful ! 'S marvellous ! That you should care for me !鈴木雅之Ira GershwinGeorge Gershwin'S wonderful ! 'S marvellous ! You should care for me ! 'S awful nice ! 'S paradise ! 'S what I love to see !  You've made my life so glamourous, You can't blame me for feeling amorous. Oh, 'S wonderful ! 'S marvellous ! That you should care for me !  My dear;It's four leaf clover time, From now on my heart's working overtime. Oh, 'S wonderful ! 'S marvellous ! That you should care for me !  You've made my life so glamourous, You can't blame me for feeling amorous. Oh, 'S wonderful ! 'S marvellous ! That you should care for me !
ZOOMBom bidoo bidoo bidoobi bom bom Bom bidoo bidoo bidoobi bom bom Bom wa wa wa  Well zoom went the strength in my heart Yes I know you would start A little flame in my heart  Well zoom went the pace of my heart Yes I know you would start A little flame in my heart  Do you remember the time we met? Your love was mine Do you remember the night we met? Woo wa wa woo wa wa  Well zoom went the strength of my heart Yes I know you would start A little flame in my heart  I love you baby oh yes I do I need you girl I do I well well I love you baby oh squeeze me tight Never let me go  Well zoom went the strength in my heart Yes I know you would start A little flame in my heart鈴木雅之Esther NavarroEsther NavarroBom bidoo bidoo bidoobi bom bom Bom bidoo bidoo bidoobi bom bom Bom wa wa wa  Well zoom went the strength in my heart Yes I know you would start A little flame in my heart  Well zoom went the pace of my heart Yes I know you would start A little flame in my heart  Do you remember the time we met? Your love was mine Do you remember the night we met? Woo wa wa woo wa wa  Well zoom went the strength of my heart Yes I know you would start A little flame in my heart  I love you baby oh yes I do I need you girl I do I well well I love you baby oh squeeze me tight Never let me go  Well zoom went the strength in my heart Yes I know you would start A little flame in my heart
青春の影君の心へ続く 長い一本道は いつも僕を勇気づけた とてもとてもけわしく 細い道だったけど 今 君を迎えにゆこう 自分の大きな夢を追うことが 今までの僕の仕事だったけど 君を幸せにするそれこそが これからの僕の生きるしるし  愛を知ったために 涙がはこばれて 君のひとみをこぼれたとき 恋のよろこびは 愛のきびしさへの かけはしにすぎないと ただ風の中にたたずんで 君はやがてみつけていった ただ風に涙をあずけて 君は女になっていった  君の家へ続くあの道を 今 足もとにたしかめて 今日から君は ただの女 今日から僕は ただの男鈴木雅之財津和夫財津和夫君の心へ続く 長い一本道は いつも僕を勇気づけた とてもとてもけわしく 細い道だったけど 今 君を迎えにゆこう 自分の大きな夢を追うことが 今までの僕の仕事だったけど 君を幸せにするそれこそが これからの僕の生きるしるし  愛を知ったために 涙がはこばれて 君のひとみをこぼれたとき 恋のよろこびは 愛のきびしさへの かけはしにすぎないと ただ風の中にたたずんで 君はやがてみつけていった ただ風に涙をあずけて 君は女になっていった  君の家へ続くあの道を 今 足もとにたしかめて 今日から君は ただの女 今日から僕は ただの男
接吻長く甘い口づけを交わす 深く果てしなくあなたを知りたい fall in love 熱く口づけるたびに やけに色の無い夢を見る  ああ どこか物足りない今日は あなたの 濡れた眼差しが嬉しい  何時の間にか 枯れ葉色のtwilight 子供のように無邪気に欲しくなる  長く甘い口づけを交わす 深く果てしなくあなたを知りたい fall in love 熱く口づけるたびに 痩せた色の無い夢を見る  night flight 瞳 移ろうように甘く あなたの素肌 冷たすぎて苛立つ  焼けるような戯れの後に 永遠に独りでいることを知る  長く甘い口づけを交わそう 夜がすべて忘れさせる前に fall in love きつく抱きしめるたびに 痩せた色の無い夢を見てた  甘い口づけを交わそう 夜がすべて忘れさせる前に fall in love きつく抱きしめるたびに やけに色の無い夢が続く…鈴木雅之田島貴男田島貴男長く甘い口づけを交わす 深く果てしなくあなたを知りたい fall in love 熱く口づけるたびに やけに色の無い夢を見る  ああ どこか物足りない今日は あなたの 濡れた眼差しが嬉しい  何時の間にか 枯れ葉色のtwilight 子供のように無邪気に欲しくなる  長く甘い口づけを交わす 深く果てしなくあなたを知りたい fall in love 熱く口づけるたびに 痩せた色の無い夢を見る  night flight 瞳 移ろうように甘く あなたの素肌 冷たすぎて苛立つ  焼けるような戯れの後に 永遠に独りでいることを知る  長く甘い口づけを交わそう 夜がすべて忘れさせる前に fall in love きつく抱きしめるたびに 痩せた色の無い夢を見てた  甘い口づけを交わそう 夜がすべて忘れさせる前に fall in love きつく抱きしめるたびに やけに色の無い夢が続く…
せつなく I love you確かなものなど なにもないとつぶやく そんな君の横顔は いつも遠くて  たった今 恋人みたいにはしゃいで 雨にうたれ 僕のジャケットの中で震える  しわくちゃなタバコに火をつけた炎 その手がゆっくりと降りて ためいきのスマイル  街の灯に視線流し 僕の肩にもたれる 誰が君をそうさせたの  辛かったそんな過去から もう逃げておいで 今はただ そばにいることしかできない 君を変える場所があるならばそう言っておくれ その背中を抱きしめても せつなく I love you  ふたりで乗ったメリーゴーランド 休日の午後 笑う君とおどける僕 まわり続ける  その手を握りしめて 今夜 月までのぼろう もう悲しむのは充分さ  辛かったそんな過去から もう逃げておいで 今はただ そばにいることしかできない 君を変える場所があるならばそう言っておくれ その背中を抱きしめても せつなく I love you  辛かったそんな過去から もう逃げておいで 今はただ そばにいることしかできない 君を変える場所があるならばそう言っておくれ その背中を抱きしめても せつなく I love you鈴木雅之安藤秀樹安部恭弘確かなものなど なにもないとつぶやく そんな君の横顔は いつも遠くて  たった今 恋人みたいにはしゃいで 雨にうたれ 僕のジャケットの中で震える  しわくちゃなタバコに火をつけた炎 その手がゆっくりと降りて ためいきのスマイル  街の灯に視線流し 僕の肩にもたれる 誰が君をそうさせたの  辛かったそんな過去から もう逃げておいで 今はただ そばにいることしかできない 君を変える場所があるならばそう言っておくれ その背中を抱きしめても せつなく I love you  ふたりで乗ったメリーゴーランド 休日の午後 笑う君とおどける僕 まわり続ける  その手を握りしめて 今夜 月までのぼろう もう悲しむのは充分さ  辛かったそんな過去から もう逃げておいで 今はただ そばにいることしかできない 君を変える場所があるならばそう言っておくれ その背中を抱きしめても せつなく I love you  辛かったそんな過去から もう逃げておいで 今はただ そばにいることしかできない 君を変える場所があるならばそう言っておくれ その背中を抱きしめても せつなく I love you
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
絶対離さない僕は絶対離さない この愛とあの夢  君を絶対離さない どこまでも連れて行く  ちょっとした言い争い 君の頬ふくらむ たまらなく 肩抱きよせた  たとえ君がどこへ行こうとも やっぱり 限りなく 追いかけてゆく  ほら Star Light 輝く Sweet Heart 永遠だね 二人の 願いを 胸に刻んでる  ここで Heart Break 脱ぐのさ 裸で踊ろうよ  二人絶対離れない 何もかも奪いたい  時々ちょっとBlueな 気持ちにさよなら もう涙いらない 今夜  ほら Moon Light 素敵さ First Love 永遠だね ときめく 気持ちは 今も忘れない  濡れた Heart Break 脱ぐのさ 裸で踊ろうよ  今は何も言わないで 愛情の雨の中  ほら Star Light 輝く Sweet Heart 永遠だね 二人の 願いを 胸に刻んでる  僕は絶対離さない この愛とあの夢  君を絶対渡さない 僕がいる限りは  僕は絶対離さない この愛とあの夢  君を絶対離さない どこまでも連れて行く鈴木雅之鈴木雅之松尾清憲僕は絶対離さない この愛とあの夢  君を絶対離さない どこまでも連れて行く  ちょっとした言い争い 君の頬ふくらむ たまらなく 肩抱きよせた  たとえ君がどこへ行こうとも やっぱり 限りなく 追いかけてゆく  ほら Star Light 輝く Sweet Heart 永遠だね 二人の 願いを 胸に刻んでる  ここで Heart Break 脱ぐのさ 裸で踊ろうよ  二人絶対離れない 何もかも奪いたい  時々ちょっとBlueな 気持ちにさよなら もう涙いらない 今夜  ほら Moon Light 素敵さ First Love 永遠だね ときめく 気持ちは 今も忘れない  濡れた Heart Break 脱ぐのさ 裸で踊ろうよ  今は何も言わないで 愛情の雨の中  ほら Star Light 輝く Sweet Heart 永遠だね 二人の 願いを 胸に刻んでる  僕は絶対離さない この愛とあの夢  君を絶対渡さない 僕がいる限りは  僕は絶対離さない この愛とあの夢  君を絶対離さない どこまでも連れて行く
ソウルタトゥーShout…Shout…  もうなにも迷わなくていいさ いま以上答えはない なにを失おうとこのDoorの向こうへ Don't go back to the alley  綺麗な嘘と汚れたReality この街いつか 眠れる場所がない 孤独な夜は 枯れないように 潤うKissを どこにしてほしい Ah  もう誰も愛せなくていいさ これ以上答えはない 悲しみも抱いてやればいいさ ふりかえる昨日もない なにを失おうとこのDoorの向こうへ Don't go back to the alley  Shout なにも聴こえない Shout いつだって Shout その鼓動以外 Shout 見えないものを Shout 見たくて Shout ふれあっていたい  時が過ぎれば傷さえもTattoo 誰かのように 生きてもしょうがない 夢は気持ちの 不揃いなかけら 心はどこへ どこへ急ぐのだろう Ah  もうなにも迷わなくていいさ いま以上答えはない 悲しみも抱いてやればいいさ ふりかえる昨日もない なにを失おうとこのDoorの向こうへ Don't go back to the alley  もっと遠くへ Don't go back to the alley もっと遠くへ Don't go back to the alley もっと遠くへ Don't go back to the alley もっと遠くへ Don't go back to the alley  鈴木雅之松井五郎田島貴男Shout…Shout…  もうなにも迷わなくていいさ いま以上答えはない なにを失おうとこのDoorの向こうへ Don't go back to the alley  綺麗な嘘と汚れたReality この街いつか 眠れる場所がない 孤独な夜は 枯れないように 潤うKissを どこにしてほしい Ah  もう誰も愛せなくていいさ これ以上答えはない 悲しみも抱いてやればいいさ ふりかえる昨日もない なにを失おうとこのDoorの向こうへ Don't go back to the alley  Shout なにも聴こえない Shout いつだって Shout その鼓動以外 Shout 見えないものを Shout 見たくて Shout ふれあっていたい  時が過ぎれば傷さえもTattoo 誰かのように 生きてもしょうがない 夢は気持ちの 不揃いなかけら 心はどこへ どこへ急ぐのだろう Ah  もうなにも迷わなくていいさ いま以上答えはない 悲しみも抱いてやればいいさ ふりかえる昨日もない なにを失おうとこのDoorの向こうへ Don't go back to the alley  もっと遠くへ Don't go back to the alley もっと遠くへ Don't go back to the alley もっと遠くへ Don't go back to the alley もっと遠くへ Don't go back to the alley  
底なしの海ふと口のなかを 少しくすぐる 髪の毛 舌に絡んだ またついた嘘が 君にわかって 黒い糸になったね…  もうどれくらい ああ 抱きあってるの 夜明けのカーテンひいた ゆらゆら揺れて 二人流されている 運命の海愛情の波で  ふと足の裏が熱くなって 背中で記憶失くした また涙流して 夢みているの 一番つらくなるよね…  もうどれくらい ああ こうしているの 朝だね 水色の月 ぐるぐる廻る 二人堕ちてゆくのか 悲しみの果て 底なしの愛へ  決断という嵐が吹いて 繰り返し 繰り返し あなたを抱いた ゆらゆら揺れて 二人流されている 運命の海愛情の波で  ぐるぐる廻る 二人堕ちてゆくのか 悲しみの果て 底なしの愛の中へ  ぐるぐる廻る 愛に堕ちてゆくのか 二人の果ては 底なしの海の中へ鈴木雅之大下きつま安雲公亮ふと口のなかを 少しくすぐる 髪の毛 舌に絡んだ またついた嘘が 君にわかって 黒い糸になったね…  もうどれくらい ああ 抱きあってるの 夜明けのカーテンひいた ゆらゆら揺れて 二人流されている 運命の海愛情の波で  ふと足の裏が熱くなって 背中で記憶失くした また涙流して 夢みているの 一番つらくなるよね…  もうどれくらい ああ こうしているの 朝だね 水色の月 ぐるぐる廻る 二人堕ちてゆくのか 悲しみの果て 底なしの愛へ  決断という嵐が吹いて 繰り返し 繰り返し あなたを抱いた ゆらゆら揺れて 二人流されている 運命の海愛情の波で  ぐるぐる廻る 二人堕ちてゆくのか 悲しみの果て 底なしの愛の中へ  ぐるぐる廻る 愛に堕ちてゆくのか 二人の果ては 底なしの海の中へ
そして愛のかたちに…重ねた唇と 少しだけ開く眼に 言葉より 幾千もの想い投げ合う  残される気持ちと 去りゆく勇気が おたがいの後ろでは 今夜のドア閉じる  愛しても 見えない明日が 星のよう 輝きつづけても届かない  出会って2度目の冬の街 青い月 地下鉄の入口に流れる人の群れ  幸せと呼べる夢 たがいに追いかけ まぎれこむ生活に ただ歩いてるのか…  抱きしめる強さが 君を傷つけて 君の弱さが僕をとりのこす  会う度につのりゆく 君への想いを 永遠の絆より うらぎりが怖いから  愛しても 言えない明日が 窓の外 時間とせつなさを運んで  愛しても 見えない明日が染まりゆく 夕ぐれが二人をつつんでる鈴木雅之安藤秀樹大沢誉志幸重ねた唇と 少しだけ開く眼に 言葉より 幾千もの想い投げ合う  残される気持ちと 去りゆく勇気が おたがいの後ろでは 今夜のドア閉じる  愛しても 見えない明日が 星のよう 輝きつづけても届かない  出会って2度目の冬の街 青い月 地下鉄の入口に流れる人の群れ  幸せと呼べる夢 たがいに追いかけ まぎれこむ生活に ただ歩いてるのか…  抱きしめる強さが 君を傷つけて 君の弱さが僕をとりのこす  会う度につのりゆく 君への想いを 永遠の絆より うらぎりが怖いから  愛しても 言えない明日が 窓の外 時間とせつなさを運んで  愛しても 見えない明日が染まりゆく 夕ぐれが二人をつつんでる
そっとおやすみ化粧の後の かがみの前で いつも貴方の 手を借りた 背中のボタンが とめにくい 一人ぼっちの 部屋で 今は居ない 貴方に そっとそっと おやすみなさい  もう陽にやけた タタミのにおい 白いフスマに 傷ついた けんかの名残りも 悲しそう 一人ぼっちの 部屋で 今は居ない 貴方に そっとそっと おやすみなさい  別れの夜の 涙のしずく 星も流れて 散ってゆく 今夜のベッドも 冷たそう 一人ぼっちの 部屋で 今は居ない 貴方に そっとそっと おやすみなさい そっとそっと おやすみなさい鈴木雅之クニ河内クニ河内化粧の後の かがみの前で いつも貴方の 手を借りた 背中のボタンが とめにくい 一人ぼっちの 部屋で 今は居ない 貴方に そっとそっと おやすみなさい  もう陽にやけた タタミのにおい 白いフスマに 傷ついた けんかの名残りも 悲しそう 一人ぼっちの 部屋で 今は居ない 貴方に そっとそっと おやすみなさい  別れの夜の 涙のしずく 星も流れて 散ってゆく 今夜のベッドも 冷たそう 一人ぼっちの 部屋で 今は居ない 貴方に そっとそっと おやすみなさい そっとそっと おやすみなさい
その愛のもとに(With Your Love)涙が零れたら 愛と呼ぼう 求め合う痛みを 二人で辿りながら  めぐり逢う(めぐり逢う)運命が(運命が) 強く(抱き寄せる)あなたを(この胸に誓う) 誰よりも(誰よりも)その愛のもとに  目を閉じたその時に 浮かぶ全てを わがままも聞かせなよ 残らず叶えてあげる  恋しくて(恋しくて)嬉しくて(嬉しくて) いつも(感じてる)あなただけを(この胸に誓う) 誰よりも(誰よりも)その愛のもとに  幸せの その意味を 見つけたよ  めぐり逢う(めぐり逢う)運命が(運命が) 強く(抱き寄せる)あなただけを(この胸に誓う) Woo(誰よりも)その愛のもとに  恋しくて(恋しくて)嬉しくて(嬉しくて) いつだって(感じてる)あなたのことだけ(この胸に誓う) Woo(誰よりも)その愛のもとに  幾干の 年月を 重ねたい あなただけと いつまでも鈴木雅之安岡優黒沢薫・妹尾武涙が零れたら 愛と呼ぼう 求め合う痛みを 二人で辿りながら  めぐり逢う(めぐり逢う)運命が(運命が) 強く(抱き寄せる)あなたを(この胸に誓う) 誰よりも(誰よりも)その愛のもとに  目を閉じたその時に 浮かぶ全てを わがままも聞かせなよ 残らず叶えてあげる  恋しくて(恋しくて)嬉しくて(嬉しくて) いつも(感じてる)あなただけを(この胸に誓う) 誰よりも(誰よりも)その愛のもとに  幸せの その意味を 見つけたよ  めぐり逢う(めぐり逢う)運命が(運命が) 強く(抱き寄せる)あなただけを(この胸に誓う) Woo(誰よりも)その愛のもとに  恋しくて(恋しくて)嬉しくて(嬉しくて) いつだって(感じてる)あなたのことだけ(この胸に誓う) Woo(誰よりも)その愛のもとに  幾干の 年月を 重ねたい あなただけと いつまでも
そばにいてofficeのガラス窓に立ち ぼんやり灯眺めてる 耳に光ったearring 横顔が泣いて見える  僕に気付いて 瞳だけそっと 今 静かに笑う きれいだねって 呟くその声も 甘い香りも たよりなくこの腕に  そばにいて 愛して kissして 夢見ることも忘れるほど 壊したい 昨日も 明日も 君がそう 望むなら  その時瞼閉じたまま その時唇閉じたまま 君の鼓動がきこえるよ この肩を咬んだため息  小雨降る道 僕を見送れば 今 美しく笑う 目線逸らして “今度いつ会えるの” そう聞く夜は 裏切りさえ香り立つ  囁いた 言葉 交じり合い 命ふたつ溶け合って 覚えてる 君と見た月も 星空も 夜明けも  そばにいて 愛して kissして 夢見ることも忘れるほど 壊したい 昨日も 明日も 君がそう 望むなら  囁いた 言葉 交じり合い 命ふたつ溶け合って 覚えてる 君と見た月も 星空も 夜明けも鈴木雅之安藤秀樹中崎英也officeのガラス窓に立ち ぼんやり灯眺めてる 耳に光ったearring 横顔が泣いて見える  僕に気付いて 瞳だけそっと 今 静かに笑う きれいだねって 呟くその声も 甘い香りも たよりなくこの腕に  そばにいて 愛して kissして 夢見ることも忘れるほど 壊したい 昨日も 明日も 君がそう 望むなら  その時瞼閉じたまま その時唇閉じたまま 君の鼓動がきこえるよ この肩を咬んだため息  小雨降る道 僕を見送れば 今 美しく笑う 目線逸らして “今度いつ会えるの” そう聞く夜は 裏切りさえ香り立つ  囁いた 言葉 交じり合い 命ふたつ溶け合って 覚えてる 君と見た月も 星空も 夜明けも  そばにいて 愛して kissして 夢見ることも忘れるほど 壊したい 昨日も 明日も 君がそう 望むなら  囁いた 言葉 交じり合い 命ふたつ溶け合って 覚えてる 君と見た月も 星空も 夜明けも
そりゃないぜ風に揺れてるロング・ヘア 誰もがキレイに見えて 信号待ち 後ろから そっと目移りする僕さ  夢見るうちが花 世界はバラ色 ねぇ 不意打ちに そんな瞳(め)で見つめないで  そりゃないぜ せめてきみだけは そりゃないぜ 振り向かず生きて そりゃないぜ カンタンにコビないで どうでもいい恋 落ちたりしないで  高いヒールを履いたなら 届くかい あの虹まで ときめきなんて案外 そばに転がってるものさ  追われるうちが花 やがては灰色 ねぇ 気がついて よそ見して笑わないで  そりゃないぜ どうぞきみだけは そりゃないぜ きみらしく生きて そりゃないぜ 幸せを掴(つか)まえて どうでもいいけど 祈ってしまうぜ  その魅力 その魔力 愛さえも使い分けて Oh, my girl…  夢見るうちが花 世界はバラ色 ねぇ 不意打ちに そんな瞳(め)で見つめないで  そりゃないぜ せめてきみだけは そりゃないぜ 振り向かず生きて そりゃないぜ カンタンにコビないで どうでもいい恋 落ちたりしないで  そりゃないぜ どうぞきみだけは そりゃないぜ きみらしく生きて そりゃないぜ 幸せを掴(つか)まえて どうでもいいけど 祈ってしまうぜ  そりゃないぜ せめてきみだけは そりゃないぜ 振り向かず生きて そりゃないぜ カンタンにコビないで だって身勝手な きみが好きだから鈴木雅之神沢礼江松尾清憲風に揺れてるロング・ヘア 誰もがキレイに見えて 信号待ち 後ろから そっと目移りする僕さ  夢見るうちが花 世界はバラ色 ねぇ 不意打ちに そんな瞳(め)で見つめないで  そりゃないぜ せめてきみだけは そりゃないぜ 振り向かず生きて そりゃないぜ カンタンにコビないで どうでもいい恋 落ちたりしないで  高いヒールを履いたなら 届くかい あの虹まで ときめきなんて案外 そばに転がってるものさ  追われるうちが花 やがては灰色 ねぇ 気がついて よそ見して笑わないで  そりゃないぜ どうぞきみだけは そりゃないぜ きみらしく生きて そりゃないぜ 幸せを掴(つか)まえて どうでもいいけど 祈ってしまうぜ  その魅力 その魔力 愛さえも使い分けて Oh, my girl…  夢見るうちが花 世界はバラ色 ねぇ 不意打ちに そんな瞳(め)で見つめないで  そりゃないぜ せめてきみだけは そりゃないぜ 振り向かず生きて そりゃないぜ カンタンにコビないで どうでもいい恋 落ちたりしないで  そりゃないぜ どうぞきみだけは そりゃないぜ きみらしく生きて そりゃないぜ 幸せを掴(つか)まえて どうでもいいけど 祈ってしまうぜ  そりゃないぜ せめてきみだけは そりゃないぜ 振り向かず生きて そりゃないぜ カンタンにコビないで だって身勝手な きみが好きだから
それでもふたり君の瞳が 言い訳をしている 深く深く お互い抱き合っても  知れば知るほど せつなさつのる 堕ちてゆく気持ちは うそじゃない  これから僕は どうすればいいのか… 消えそうな夢 映し合ってる 時々二人 憎しみ合って それでも二人 離れられない いつも…  君の背中が 小さくふるえてる 深い深い 悲しみの底へ  聞けば聞くほど リアルになって ボロボロの気持ちは うそじゃない  これから僕は どうすればいいのか… ゆるされぬ罪 背負い合ってる 時々二人 なぐさめ合って そこから二人 離れられない 今は…  涙より 笑顔が さよならを決める  これから君に どうすればいいのか 僕は 僕をイヤになってる 時々 愛に 迷いこんでも それでも二人 離れられない  これから僕は どうすればいいのか… 消えそうな夢 映し合ってる 時々二人 憎しみ合って それでも二人 離れられない 今夜…鈴木雅之大下きつま安倍恭弘君の瞳が 言い訳をしている 深く深く お互い抱き合っても  知れば知るほど せつなさつのる 堕ちてゆく気持ちは うそじゃない  これから僕は どうすればいいのか… 消えそうな夢 映し合ってる 時々二人 憎しみ合って それでも二人 離れられない いつも…  君の背中が 小さくふるえてる 深い深い 悲しみの底へ  聞けば聞くほど リアルになって ボロボロの気持ちは うそじゃない  これから僕は どうすればいいのか… ゆるされぬ罪 背負い合ってる 時々二人 なぐさめ合って そこから二人 離れられない 今は…  涙より 笑顔が さよならを決める  これから君に どうすればいいのか 僕は 僕をイヤになってる 時々 愛に 迷いこんでも それでも二人 離れられない  これから僕は どうすればいいのか… 消えそうな夢 映し合ってる 時々二人 憎しみ合って それでも二人 離れられない 今夜…
タイムトラベル街の外れの 古い館が 君の家 日の暮れる頃 呼び鈴 押した 暗い廊下で 君は無言の手招きさ 蕃紅花色のドアを開けたよ  スフィンクスが眠る 砂漠に 君は立ち 下弦の月に 照らされてたよ 北極星の真下に 尖がるピラミッド 光の船を君はさす  時間旅行のツアーはいかが いかがなもの? クレオパトラの衣裳の君が 時間旅行のツアーはいかが いかがなもの? そうささやいた ああ夢の中 ああ夢の中  黒い自動車 すれ違いざま マシンガン ニューヨークでは お祭りさわぎ 古いラジオが奏でだすのは チャールストン FBIもタップダンス  時間旅行のツアーはいかが いかがなもの? ハリウッドクイーンまがいの君が 時間旅行のツアーはいかが いかがなもの? 甘い吐息さ ああ夢の中 ああ夢の中  最後の部屋は 星降りそそぐ 時の果て 幾千万の船が旅立つ 住めなくなった 青い地球は 窓の外 やがて小さな点に消えたよ  時間旅行のツアーはいかが いかがなもの? 突然 夢がそこで途切れた 時間旅行のツアーはいかが いかがなもの? ここは東京 君の手の中 君の手の中  時間旅行のツアーはいかが?鈴木雅之松本隆原田真二街の外れの 古い館が 君の家 日の暮れる頃 呼び鈴 押した 暗い廊下で 君は無言の手招きさ 蕃紅花色のドアを開けたよ  スフィンクスが眠る 砂漠に 君は立ち 下弦の月に 照らされてたよ 北極星の真下に 尖がるピラミッド 光の船を君はさす  時間旅行のツアーはいかが いかがなもの? クレオパトラの衣裳の君が 時間旅行のツアーはいかが いかがなもの? そうささやいた ああ夢の中 ああ夢の中  黒い自動車 すれ違いざま マシンガン ニューヨークでは お祭りさわぎ 古いラジオが奏でだすのは チャールストン FBIもタップダンス  時間旅行のツアーはいかが いかがなもの? ハリウッドクイーンまがいの君が 時間旅行のツアーはいかが いかがなもの? 甘い吐息さ ああ夢の中 ああ夢の中  最後の部屋は 星降りそそぐ 時の果て 幾千万の船が旅立つ 住めなくなった 青い地球は 窓の外 やがて小さな点に消えたよ  時間旅行のツアーはいかが いかがなもの? 突然 夢がそこで途切れた 時間旅行のツアーはいかが いかがなもの? ここは東京 君の手の中 君の手の中  時間旅行のツアーはいかが?
TAXI(mediumslow version)TAXIに手を上げて Georgeの店までと 土曜の夜だから あなたがいそうで  サヨナラした人に 逢いたくなるなんて 雨にぬれたせいかしら 弱いね私も  I love you tonight 抱き合って 眠れなくても 側にいたい Lonely tonight 想い出を 燃やし尽くしたら 男と女には 友情が残るはず  I love you tonight 元気かと やさしい声で 聞かれたいの Lonely tonight あの日から 遠ざかるほどに あなたが大切な 人に思えてきて  Lonely tonight 想い出を 燃やし尽くしたら 男と女には 友情が残るはず鈴木雅之岡田ふみ子井上大輔TAXIに手を上げて Georgeの店までと 土曜の夜だから あなたがいそうで  サヨナラした人に 逢いたくなるなんて 雨にぬれたせいかしら 弱いね私も  I love you tonight 抱き合って 眠れなくても 側にいたい Lonely tonight 想い出を 燃やし尽くしたら 男と女には 友情が残るはず  I love you tonight 元気かと やさしい声で 聞かれたいの Lonely tonight あの日から 遠ざかるほどに あなたが大切な 人に思えてきて  Lonely tonight 想い出を 燃やし尽くしたら 男と女には 友情が残るはず
たとえきみがどこにいこうと交差点の人の波 抜け殻の様に肩をぶつけあう 話し声やクラクション 大きくなってゆく 耳を覆うほど  だけどすぐ側に 君の声が いま聞こえる 僕はせつなくて  たとえ 君が どこにいようとも忘れたくない これ以上 君にどう言えばいい? いまも 僕はときめき この胸しめつけている 心は君のもとへ  数えきれないビルの群れ どんな悲しみを窓に映してる  瞳 揺れている 見つめあえば まだあの日の涙が見える  たとえ 君が どこに行こうとも追い駆けていく これ以上 君にどう言えばいい? たとえふたり遠く離れても愛していると 心は君のもとへ  Waiting you 街のざわめきを 駆け抜けていく どんな夜でも越えていく Hurting you くるおしい迷路 迷い込んでる 心は君を呼んで  たとえ 君が どこにいようとも忘れたくない これ以上 君にどう言えばいい? いまも 僕はときめき この胸しめつけている 心は君のもとへ鈴木雅之西尾佐栄子中崎英也交差点の人の波 抜け殻の様に肩をぶつけあう 話し声やクラクション 大きくなってゆく 耳を覆うほど  だけどすぐ側に 君の声が いま聞こえる 僕はせつなくて  たとえ 君が どこにいようとも忘れたくない これ以上 君にどう言えばいい? いまも 僕はときめき この胸しめつけている 心は君のもとへ  数えきれないビルの群れ どんな悲しみを窓に映してる  瞳 揺れている 見つめあえば まだあの日の涙が見える  たとえ 君が どこに行こうとも追い駆けていく これ以上 君にどう言えばいい? たとえふたり遠く離れても愛していると 心は君のもとへ  Waiting you 街のざわめきを 駆け抜けていく どんな夜でも越えていく Hurting you くるおしい迷路 迷い込んでる 心は君を呼んで  たとえ 君が どこにいようとも忘れたくない これ以上 君にどう言えばいい? いまも 僕はときめき この胸しめつけている 心は君のもとへ
たとえ世界がそっぽ向いても懐かしくなってもう一度 解(ほど)けた日々を なぞり返した夜の淵 最後に交わした優しい二人の嘘は 罪と呼ぶべきでしょうか  さよなら また会う日まで 手を振るこの場所を頼りに必ず巡り会おう  人は誰もがきっと旅人 長い道の途中で 出会ったり別れたり繰り返しながら だけど街は君を待ってる 君の帰りを待ってる たとえ世界がそっぽ向いても  もう二度と会えないような顔した君を 両手で抱き寄せたあの日 何も言わずに黙って見送ったそれを 「愛」と言えば楽になるでしょうか  さよなら 涙の跡も この街で過ごした幸せの証だと笑おう  人の心は夢追い人 今は道の途中で 過ちや躓(つまず)きを時に知るけれど いつも僕はここで待ってる どんな君でも待ってる たとえ世界に何が起きても  人は誰もがきっと旅人 長い道の途中で 出会ったり別れたり繰り返しながら だけど街は君を待ってる 君の帰りを待ってる たとえ世界がそっぽ向いても  たとえ世界がそっぽ向いても鈴木雅之大石昌良大石昌良懐かしくなってもう一度 解(ほど)けた日々を なぞり返した夜の淵 最後に交わした優しい二人の嘘は 罪と呼ぶべきでしょうか  さよなら また会う日まで 手を振るこの場所を頼りに必ず巡り会おう  人は誰もがきっと旅人 長い道の途中で 出会ったり別れたり繰り返しながら だけど街は君を待ってる 君の帰りを待ってる たとえ世界がそっぽ向いても  もう二度と会えないような顔した君を 両手で抱き寄せたあの日 何も言わずに黙って見送ったそれを 「愛」と言えば楽になるでしょうか  さよなら 涙の跡も この街で過ごした幸せの証だと笑おう  人の心は夢追い人 今は道の途中で 過ちや躓(つまず)きを時に知るけれど いつも僕はここで待ってる どんな君でも待ってる たとえ世界に何が起きても  人は誰もがきっと旅人 長い道の途中で 出会ったり別れたり繰り返しながら だけど街は君を待ってる 君の帰りを待ってる たとえ世界がそっぽ向いても  たとえ世界がそっぽ向いても
楽しき街角Let's dancin' people 星くず流れてFeel so good Everybody hero 素敵なパーティの始まり  缶ビールで今すぐ翔べるさ 仕事帰りのブルーな奴らも いっちょうらで しゃちころばって 集まってくるのさ I say“What wanna do?” Down townへ  Let's dancin' people やな事忘れてLittle tonight Everybody hero 素敵なパーティの始まり  バーガーショップの陰から見ている 犬や猫も今夜は仲間さ ヒゲの手入れ忘れちまったジョニー おまえの粋なサックス Come on you, you you you Down townへ  Let's dancin' people それぞれ楽しきゃIt's alright Everybody hero ワンパのおしゃれもきまるぜ  だけど靴はおNewでピカピカ それだけで気分は二枚目 誰でもいっこ 誰かにそっと 見せたいものがあるのさ We gonna honey パラダイス ハメルンhurry up!  Let's dancin' people 星くず流れてFeel so good Everybody hero 素敵なパーティの始まり  Let's dancin' people やな事忘れてLittle tonight Everybody hero 素敵なパーティの始まり  Let's dancin' people 星くず流れてFeel so good Everybody hero 素敵なパーティの始まり鈴木雅之田代マサシ鈴木雅之Let's dancin' people 星くず流れてFeel so good Everybody hero 素敵なパーティの始まり  缶ビールで今すぐ翔べるさ 仕事帰りのブルーな奴らも いっちょうらで しゃちころばって 集まってくるのさ I say“What wanna do?” Down townへ  Let's dancin' people やな事忘れてLittle tonight Everybody hero 素敵なパーティの始まり  バーガーショップの陰から見ている 犬や猫も今夜は仲間さ ヒゲの手入れ忘れちまったジョニー おまえの粋なサックス Come on you, you you you Down townへ  Let's dancin' people それぞれ楽しきゃIt's alright Everybody hero ワンパのおしゃれもきまるぜ  だけど靴はおNewでピカピカ それだけで気分は二枚目 誰でもいっこ 誰かにそっと 見せたいものがあるのさ We gonna honey パラダイス ハメルンhurry up!  Let's dancin' people 星くず流れてFeel so good Everybody hero 素敵なパーティの始まり  Let's dancin' people やな事忘れてLittle tonight Everybody hero 素敵なパーティの始まり  Let's dancin' people 星くず流れてFeel so good Everybody hero 素敵なパーティの始まり
魂のブラザーEvery night and day ハード・ワークに 身も心も すさんで 虚しさに 振り向けば oh my brother! Long and winding road 続いてる  見果てぬ夢 抱きしめて 走り続けた 俺たちさ 二人とも lonely soldier 見えない絆で 結ばれている  Hold on! Don't look back つらくても 夢だけは すてるなよ 都会が赤く 燃える sunset, oh my brother! 吠えてるのは 俺たちさ  人生の サーキットから リタイヤするには 俺たちの この胸は 熱すぎて Soul brother, we are lonely soldier  Don't worry so much, Hold on! brother, don't worry so much  淋しさに 震える都会 走り続ける 俺たちは 二人とも lonely soldier 見えない翼を 持っている  Hold on! brother, don't worry so much Hold on! brother, don't worry so much鈴木雅之麻生麗二鈴木雅之Every night and day ハード・ワークに 身も心も すさんで 虚しさに 振り向けば oh my brother! Long and winding road 続いてる  見果てぬ夢 抱きしめて 走り続けた 俺たちさ 二人とも lonely soldier 見えない絆で 結ばれている  Hold on! Don't look back つらくても 夢だけは すてるなよ 都会が赤く 燃える sunset, oh my brother! 吠えてるのは 俺たちさ  人生の サーキットから リタイヤするには 俺たちの この胸は 熱すぎて Soul brother, we are lonely soldier  Don't worry so much, Hold on! brother, don't worry so much  淋しさに 震える都会 走り続ける 俺たちは 二人とも lonely soldier 見えない翼を 持っている  Hold on! brother, don't worry so much Hold on! brother, don't worry so much
ためいき強く 強く 君に咬まれた 右の胸が痛くて 弱い 弱い 僕のためいき 君を想いせつない  耳たぶの裏 小さなほくろ 知らなかったよ こんな所に ささやきすぎた 僕の心が 黒い点になった  こんな真昼深く抱き合えば 世間なんて どうでもよくなるね  強く 強く 君が抱きつき 僕の背中引き裂く 弱い 弱い 僕の言葉が 君の気持ち曇らす  余韻残して 消えてしまった それぞれの午後 欲望の街 もう会わないと 何度も思った これで最後だね  愛情の階段 登りつめると 憎しみの屋上が見えるよ  強く 強く 君に咬まれた 右の胸が痛くて 弱い 弱い 僕のためいき 君を想い苦しい  強く 強く 君が手をふる 胸の中の幻 弱い 弱い 僕のためいき 君を想い……  強く 強く 君に咬まれた 右の胸が痛くて ah~ ah~ 僕のためいき 君を想いせつない鈴木雅之大下きつま松尾清憲強く 強く 君に咬まれた 右の胸が痛くて 弱い 弱い 僕のためいき 君を想いせつない  耳たぶの裏 小さなほくろ 知らなかったよ こんな所に ささやきすぎた 僕の心が 黒い点になった  こんな真昼深く抱き合えば 世間なんて どうでもよくなるね  強く 強く 君が抱きつき 僕の背中引き裂く 弱い 弱い 僕の言葉が 君の気持ち曇らす  余韻残して 消えてしまった それぞれの午後 欲望の街 もう会わないと 何度も思った これで最後だね  愛情の階段 登りつめると 憎しみの屋上が見えるよ  強く 強く 君に咬まれた 右の胸が痛くて 弱い 弱い 僕のためいき 君を想い苦しい  強く 強く 君が手をふる 胸の中の幻 弱い 弱い 僕のためいき 君を想い……  強く 強く 君に咬まれた 右の胸が痛くて ah~ ah~ 僕のためいき 君を想いせつない
Tandem Run青く連らなるシグナルをひと息に駆け抜ける エンジン・ノイズが思い出の断片に突き刺さる 背中で抱きつく君が 震えてるよ 最後のタンデム・ラン 俺達終わりかい  渇く都会で勝ち残ることだけに生きてきた いつから気づかず君のこと遠ざけていたんだろう 孤独な君は誰かの 腕で泣いた 最後のタンデム・ラン 俺達抱きしめて  もうすぐ君の大好きな海辺のパーク・エリアだね なぜかわがままも そこではお互いに許してたけど Now it's over  君は今日 離れてゆく Maybe you'll be right 俺なしで生きてゆくことを 心に決めて どんな時でも  責めることも許すこともできないと言いながら 勝ち気な君が俺の胸を泣きながら叩くから テトラの上で抱きしめ せつなさ知る 最後のタンデム・ラン 夜明けに包まれて  もうすぐ眠い目を醒ます 街へと君は歩いてく アクセル・ターンで派手に消える俺を 振り向きもせず Goodbye Baby  君をひき止めなかった Maybe I'll be right 俺らしい優しさと いつか笑ってほしい  君は今日 離れてゆく Maybe you'll be right 俺なしで生きてゆくことを 心に決めて  君をひき止めなかった Maybe I'll be right 俺らしい優しさと いつか笑ってほしい鈴木雅之真沙木唯佐藤博青く連らなるシグナルをひと息に駆け抜ける エンジン・ノイズが思い出の断片に突き刺さる 背中で抱きつく君が 震えてるよ 最後のタンデム・ラン 俺達終わりかい  渇く都会で勝ち残ることだけに生きてきた いつから気づかず君のこと遠ざけていたんだろう 孤独な君は誰かの 腕で泣いた 最後のタンデム・ラン 俺達抱きしめて  もうすぐ君の大好きな海辺のパーク・エリアだね なぜかわがままも そこではお互いに許してたけど Now it's over  君は今日 離れてゆく Maybe you'll be right 俺なしで生きてゆくことを 心に決めて どんな時でも  責めることも許すこともできないと言いながら 勝ち気な君が俺の胸を泣きながら叩くから テトラの上で抱きしめ せつなさ知る 最後のタンデム・ラン 夜明けに包まれて  もうすぐ眠い目を醒ます 街へと君は歩いてく アクセル・ターンで派手に消える俺を 振り向きもせず Goodbye Baby  君をひき止めなかった Maybe I'll be right 俺らしい優しさと いつか笑ってほしい  君は今日 離れてゆく Maybe you'll be right 俺なしで生きてゆくことを 心に決めて  君をひき止めなかった Maybe I'll be right 俺らしい優しさと いつか笑ってほしい
Turn off the light古い鍵を はずした指先 懐かしい あの部屋の灯り  幸せには 選べないドアがあること 気付かなかった  二人 守るはずのもの 変わってしまっただけ  そこになにもないのに もう抱きしめられない 愛のせいで 時は流れない  誰も 心の中に そうさ 戻ることのできない場所がある 覚めない夢を見ているように  窓の向こう くすんだ街並み どこにも 僕たちはいない  やり直せる 言葉探してた 涙もじきに渇くだろう  傷を残すとわかれば 違っていたと言うの  そこになにもないほど もう抱きしめられない 愛のせいで いまも変われない  誰も 心の中に そうさ ふれることのできない場所がある 消えない夢をさまようように  立ち止まる 空を君はどこでひとり見てる  そこになにもないのに もう抱きしめられない 愛のせいで 時は流れない  誰も 心の中に そうさ 戻ることのできない場所がある 覚めない夢を見ているように鈴木雅之松井五郎安部恭弘古い鍵を はずした指先 懐かしい あの部屋の灯り  幸せには 選べないドアがあること 気付かなかった  二人 守るはずのもの 変わってしまっただけ  そこになにもないのに もう抱きしめられない 愛のせいで 時は流れない  誰も 心の中に そうさ 戻ることのできない場所がある 覚めない夢を見ているように  窓の向こう くすんだ街並み どこにも 僕たちはいない  やり直せる 言葉探してた 涙もじきに渇くだろう  傷を残すとわかれば 違っていたと言うの  そこになにもないほど もう抱きしめられない 愛のせいで いまも変われない  誰も 心の中に そうさ ふれることのできない場所がある 消えない夢をさまようように  立ち止まる 空を君はどこでひとり見てる  そこになにもないのに もう抱きしめられない 愛のせいで 時は流れない  誰も 心の中に そうさ 戻ることのできない場所がある 覚めない夢を見ているように
抱きしめたい人の波に消えそうなきみの背中を 切ないほど優しい雨濡らしている  この胸の奥にあるもどかしさ ぼくたちは気がついているはずさ  You're a special woman ぼくの腕で抱きしめたい苦しいほどに  過去のすべて 今捨て去る勇気があれば この出会いも そう小さな夢の出来事  駆け出せばこの愛は続くけど 微笑をうけとめてくれるかい  You're a special woman ぼくの中で眠ればいい傷だらけなら You're a special woman ぼくの腕で抱きしめたい苦しいほどに  流れゆく雲のように夜を追い越せるなら ぼくを信じてほしい  A special woman 抱きしめたいのさ  あふれだした苦い涙 素直に見て 胸に響く ふたつの愛たしかめあえば  You're a special woman ぼくの腕で抱きしめたい苦しいほどに You're a special woman ぼくの中で眠ればいい傷だらけなら You're a special woman ぼくの腕で抱きしめたい苦しいほどに You're a special woman ぼくの中で眠ればいい傷だらけなら鈴木雅之直枝政広松尾清憲人の波に消えそうなきみの背中を 切ないほど優しい雨濡らしている  この胸の奥にあるもどかしさ ぼくたちは気がついているはずさ  You're a special woman ぼくの腕で抱きしめたい苦しいほどに  過去のすべて 今捨て去る勇気があれば この出会いも そう小さな夢の出来事  駆け出せばこの愛は続くけど 微笑をうけとめてくれるかい  You're a special woman ぼくの中で眠ればいい傷だらけなら You're a special woman ぼくの腕で抱きしめたい苦しいほどに  流れゆく雲のように夜を追い越せるなら ぼくを信じてほしい  A special woman 抱きしめたいのさ  あふれだした苦い涙 素直に見て 胸に響く ふたつの愛たしかめあえば  You're a special woman ぼくの腕で抱きしめたい苦しいほどに You're a special woman ぼくの中で眠ればいい傷だらけなら You're a special woman ぼくの腕で抱きしめたい苦しいほどに You're a special woman ぼくの中で眠ればいい傷だらけなら
DADDY! DADDY! DO! feat. 鈴木愛理GOLD LYLICDADDY! DADDY! DO! 欲しいのさ あなたのすべてが 愛に抱かれ ギラギラ燃えてしまいたい  可愛げなKISSで1・2・3 目線そらしてズルイよね 火照り出すボクの気持ち もてあそぶみたいで  追いかけちゃ ダメなのは わかってる でも無理さ 一度踏み出せば 戻れなくて 仮面は脱ぎ捨てて いけない言葉で 遊びが本気(マジ)になる  DADDY! DADDY! DO! 欲しいのさ あなたのすべてが 騙されたら それでもいい もっと震わせて 魅せてくれ 僕だけに 笑顔の裏まで 愛に抱かれ ギラギラ燃えてしまいたい  躊躇などしないNO NO NO 二度と逢えないひとだから 後悔に暮れるのなら 恋の火に焼かれたい  わざとでしょう 流し目が 愛しさを 刺激する そっと振り返る 美しさに 心はつかまれて 呼吸が止まって 遊びが本気(マジ)になる  DADDY! DADDY! DO! ぶつけたい 想いのすべてを 綺麗なものだけじゃなくて 危険な願いも 止めないで その声が 僕を連れていく 愛に抱かれ ギラギラ燃えてしまいたい  「あなただけ」と言うくちびるが 優しく微笑むたび 飲み込まれて いざなわれて 未知の世界 触れて  DADDY! DADDY! DO! 最後まで あなたにゆだねて 壊れるなら それでもいい もっと狂わせて 魅せてくれ 僕だけに こころの奥まで 愛に抱かれ ギラギラ燃えたい いのち果てる夜明けまでGOLD LYLIC鈴木雅之水野良樹水野良樹DADDY! DADDY! DO! 欲しいのさ あなたのすべてが 愛に抱かれ ギラギラ燃えてしまいたい  可愛げなKISSで1・2・3 目線そらしてズルイよね 火照り出すボクの気持ち もてあそぶみたいで  追いかけちゃ ダメなのは わかってる でも無理さ 一度踏み出せば 戻れなくて 仮面は脱ぎ捨てて いけない言葉で 遊びが本気(マジ)になる  DADDY! DADDY! DO! 欲しいのさ あなたのすべてが 騙されたら それでもいい もっと震わせて 魅せてくれ 僕だけに 笑顔の裏まで 愛に抱かれ ギラギラ燃えてしまいたい  躊躇などしないNO NO NO 二度と逢えないひとだから 後悔に暮れるのなら 恋の火に焼かれたい  わざとでしょう 流し目が 愛しさを 刺激する そっと振り返る 美しさに 心はつかまれて 呼吸が止まって 遊びが本気(マジ)になる  DADDY! DADDY! DO! ぶつけたい 想いのすべてを 綺麗なものだけじゃなくて 危険な願いも 止めないで その声が 僕を連れていく 愛に抱かれ ギラギラ燃えてしまいたい  「あなただけ」と言うくちびるが 優しく微笑むたび 飲み込まれて いざなわれて 未知の世界 触れて  DADDY! DADDY! DO! 最後まで あなたにゆだねて 壊れるなら それでもいい もっと狂わせて 魅せてくれ 僕だけに こころの奥まで 愛に抱かれ ギラギラ燃えたい いのち果てる夜明けまで
Daddy's HomeWaited, Waited,  How I've waited for this moment To be by your side Your best friend wrote and told me You had teardrops in your eyes Your daddy's home Your daddy's home to stay  It wasn't on a Sunday (Monday and Tuesday went by) It wasn't on a Tuesday afternoon (all I can do is cry) but baby, I think I love you In a special way But baby, I love you And I need you  How I've waited for this moment To be by your side I'm so glad Daddy's home Your daddy's home to stay I'm not a thousand miles away鈴木雅之James Sheppard・William MillerJames Sheppard・William MillerWaited, Waited,  How I've waited for this moment To be by your side Your best friend wrote and told me You had teardrops in your eyes Your daddy's home Your daddy's home to stay  It wasn't on a Sunday (Monday and Tuesday went by) It wasn't on a Tuesday afternoon (all I can do is cry) but baby, I think I love you In a special way But baby, I love you And I need you  How I've waited for this moment To be by your side I'm so glad Daddy's home Your daddy's home to stay I'm not a thousand miles away
DUNKOH DUNK ゴールに揺れる 機械仕掛けの不細工な街並み OH わずかな秒よ わずかな夢よ わずかなるぬくもりよ  Mu それは突然すぎて胸が追いつけない ただ底知れぬ不確かな 真実が目覚めたんだね パラダイスはパラノイアのパーフェクトな 住み場所 生き場所 死に場所 叩いたドアは開かれる  OH DUNK ゴールに揺れる 機械仕掛けの不細工な街並み OH わずかな秒よ わずかな夢よ わずかなるぬくもりよ  Mu それから君と僕は離れられなくなった 今 星づくあの空から 悲しみが舞い落ちてきた  振り返れば 振り出しまで 降り続ける 雨音 足音 あの音 秘密のドアは閉ざされる  パラダイスはパラノイアのパーフェクトな 住み場所 生き場所 死に場所 叩いたドアは開かれる  OH DUNK DEEPに刻む 偶然仕立てのモザイクな足並み OH うつろな君よ うつろな愛よ うつろなる眼差しよ  OH DUNK ゴールに揺れる 機械仕掛けの不細工な街並み OH わずかな秒よ わずかな夢よ わずかなるぬくもりよ鈴木雅之石井妥師石井妥師OH DUNK ゴールに揺れる 機械仕掛けの不細工な街並み OH わずかな秒よ わずかな夢よ わずかなるぬくもりよ  Mu それは突然すぎて胸が追いつけない ただ底知れぬ不確かな 真実が目覚めたんだね パラダイスはパラノイアのパーフェクトな 住み場所 生き場所 死に場所 叩いたドアは開かれる  OH DUNK ゴールに揺れる 機械仕掛けの不細工な街並み OH わずかな秒よ わずかな夢よ わずかなるぬくもりよ  Mu それから君と僕は離れられなくなった 今 星づくあの空から 悲しみが舞い落ちてきた  振り返れば 振り出しまで 降り続ける 雨音 足音 あの音 秘密のドアは閉ざされる  パラダイスはパラノイアのパーフェクトな 住み場所 生き場所 死に場所 叩いたドアは開かれる  OH DUNK DEEPに刻む 偶然仕立てのモザイクな足並み OH うつろな君よ うつろな愛よ うつろなる眼差しよ  OH DUNK ゴールに揺れる 機械仕掛けの不細工な街並み OH わずかな秒よ わずかな夢よ わずかなるぬくもりよ
小さな恋のうた広い宇宙の数あるひとつ 青い地球の広い世界で 小さな恋の思いは届く 小さな島のあなたのもとへ  あなたと出会い時は流れる 思いを込めた手紙もふえる いつしか二人 互いに響く 時に激しく 時に切なく 響くは遠く遥かかなたへ やさしい歌は世界を変える  ほら あなたにとって 大事な人ほど すぐそばにいるの ただ あなたにだけ届いて欲しい 響け恋の歌 ほら ほら ほら 響け恋の歌  あなたは気付く 二人は歩く暗い道でも日々照らす月 握りしめた手 離すことなく 思いは強く 永遠誓う 永遠の淵 きっと僕は言う 思い変わらず同じ言葉を それでも足りず 涙に変わり 喜びになり 言葉にできず ただ抱きしめる ただ抱きしめる  ほら あなたにとって 大事な人ほど すぐそばにいるの ただ あなたにだけ届いて欲しい 響け恋の歌 ほら ほら ほら 響け恋の歌  夢ならば覚めないで 夢ならば覚めないで あなたと過ごした時 永遠の星となる ほら あなたにとって 大事な人ほど すぐそばにいるの ただ あなたにだけ届いて欲しい 響け恋の歌  ほら あなたにとって 大事な人ほど すぐそばにいるの ただ あなたにだけ届いて欲しい 響け恋の歌  ほら ほら ほら 響け恋の歌鈴木雅之上江洌清作MONGOL800広い宇宙の数あるひとつ 青い地球の広い世界で 小さな恋の思いは届く 小さな島のあなたのもとへ  あなたと出会い時は流れる 思いを込めた手紙もふえる いつしか二人 互いに響く 時に激しく 時に切なく 響くは遠く遥かかなたへ やさしい歌は世界を変える  ほら あなたにとって 大事な人ほど すぐそばにいるの ただ あなたにだけ届いて欲しい 響け恋の歌 ほら ほら ほら 響け恋の歌  あなたは気付く 二人は歩く暗い道でも日々照らす月 握りしめた手 離すことなく 思いは強く 永遠誓う 永遠の淵 きっと僕は言う 思い変わらず同じ言葉を それでも足りず 涙に変わり 喜びになり 言葉にできず ただ抱きしめる ただ抱きしめる  ほら あなたにとって 大事な人ほど すぐそばにいるの ただ あなたにだけ届いて欲しい 響け恋の歌 ほら ほら ほら 響け恋の歌  夢ならば覚めないで 夢ならば覚めないで あなたと過ごした時 永遠の星となる ほら あなたにとって 大事な人ほど すぐそばにいるの ただ あなたにだけ届いて欲しい 響け恋の歌  ほら あなたにとって 大事な人ほど すぐそばにいるの ただ あなたにだけ届いて欲しい 響け恋の歌  ほら ほら ほら 響け恋の歌
違う、そうじゃないPLATINA LYLIC違う 違う そうじゃ そうじゃない 君を逃がせない 愛は渡せない  溜息が首筋に しびれた夜の街角 疑って決めつけて 君は唇噛んでる  振り向いて今信じて 走り出した君の跡 追いかけて すぐその腕 掴んでも 振りはらわれても  違う 違う そうじゃ そうじゃない 君を逃がせない 違う 違う そうじゃない このままじゃ辛い 跪(ひざまづ)きそうさ  程々に愛し合い 派手に着飾る現実 脱ぎ捨てて生きている 君だけは眩し過ぎて  追いついた その背中に 流れて降りる星屑(ほし)たち 「まっすぐに さあ 見つめて」 君だけが欲しいと 思った  違う 違う 嘘じゃ 嘘じゃない 誰も愛さない 違う 違う 嘘じゃない 唇ふさいで 何も言わせない  手の平返しなんて 君が思ってる程 器用な僕じゃないさ 君を一人愛して…  違う 違う 違う 違う そうじゃない 君を渡せない 違う 違う そうじゃない 抱きしめていたい 跪きそうさ  違う 違う 嘘じゃ 嘘じゃない 誰も愛さない 違う 違う 嘘じゃない 唇ふさいで 何も言わせないPLATINA LYLIC鈴木雅之朝水彼方中崎英也違う 違う そうじゃ そうじゃない 君を逃がせない 愛は渡せない  溜息が首筋に しびれた夜の街角 疑って決めつけて 君は唇噛んでる  振り向いて今信じて 走り出した君の跡 追いかけて すぐその腕 掴んでも 振りはらわれても  違う 違う そうじゃ そうじゃない 君を逃がせない 違う 違う そうじゃない このままじゃ辛い 跪(ひざまづ)きそうさ  程々に愛し合い 派手に着飾る現実 脱ぎ捨てて生きている 君だけは眩し過ぎて  追いついた その背中に 流れて降りる星屑(ほし)たち 「まっすぐに さあ 見つめて」 君だけが欲しいと 思った  違う 違う 嘘じゃ 嘘じゃない 誰も愛さない 違う 違う 嘘じゃない 唇ふさいで 何も言わせない  手の平返しなんて 君が思ってる程 器用な僕じゃないさ 君を一人愛して…  違う 違う 違う 違う そうじゃない 君を渡せない 違う 違う そうじゃない 抱きしめていたい 跪きそうさ  違う 違う 嘘じゃ 嘘じゃない 誰も愛さない 違う 違う 嘘じゃない 唇ふさいで 何も言わせない
地球はメリーゴーランドまわる まわるよ 僕らを乗せながら まわる まわるよ 地球はメリーゴーランド 悲しみ歓び すべて乗せてゆくよ ラーラララ ララララー 明日も ラーラララ ララララー 愉しくまわるよ  まわる まわるよ あなたを乗せながら まわる まわるよ 地球はメリーゴーランド 命と愛とを 今日も乗せてゆくよ ラーラララ ララララー 明日も ララララ ララララー 明るくまわるよ  ラーラララ……鈴木雅之山上路夫日高富明まわる まわるよ 僕らを乗せながら まわる まわるよ 地球はメリーゴーランド 悲しみ歓び すべて乗せてゆくよ ラーラララ ララララー 明日も ラーラララ ララララー 愉しくまわるよ  まわる まわるよ あなたを乗せながら まわる まわるよ 地球はメリーゴーランド 命と愛とを 今日も乗せてゆくよ ラーラララ ララララー 明日も ララララ ララララー 明るくまわるよ  ラーラララ……
CHAPEL OF DREAMSIn the chapel of dreams Every dreams will come true In the chapel of dreams There's a dream there for you  Through the dark of the night Though as strange as it seems Every heart find delights In the chapel of dreams  For until I found This chapel of renown I searched and searched for peace of mind I'm glad that at last My empty days are past How I worship there all the time  It is heaven to know Just what happiness means It is found at the door In the chapel of dreams  Chapel of dreams Chapel of dreams Chapel of dreams鈴木雅之Billy MylesBilly MylesIn the chapel of dreams Every dreams will come true In the chapel of dreams There's a dream there for you  Through the dark of the night Though as strange as it seems Every heart find delights In the chapel of dreams  For until I found This chapel of renown I searched and searched for peace of mind I'm glad that at last My empty days are past How I worship there all the time  It is heaven to know Just what happiness means It is found at the door In the chapel of dreams  Chapel of dreams Chapel of dreams Chapel of dreams
追想君と眺めてるrainy park 濡れた芝生の匂いまで 透き通る  街角は急ぐように 季節を脱ぎ捨てていく 変わらない君がいて ほほえみで 包んでくれた  wow wow darlin ありふれていく wow wow darlin 俺が悲しくなる ほどけた夢は離れない 2人を見つめた  雨に抱かれてるlonely park 誰も通りすぎてきた 径(みち)がある  いつからか君の景色 俺の心まで写す 同じ過去に触れていた やさしさが 辛くなる  wow wow darlin 届かないまま wow wow darlin 流されたくはない 君に言える言葉は 現在を信じて  wow wow darlin ありふれていく wow wow darlin 俺が悲しくなる ほどけた夢は離れない 2人を見つめた鈴木雅之柳川英巳鈴木雅之君と眺めてるrainy park 濡れた芝生の匂いまで 透き通る  街角は急ぐように 季節を脱ぎ捨てていく 変わらない君がいて ほほえみで 包んでくれた  wow wow darlin ありふれていく wow wow darlin 俺が悲しくなる ほどけた夢は離れない 2人を見つめた  雨に抱かれてるlonely park 誰も通りすぎてきた 径(みち)がある  いつからか君の景色 俺の心まで写す 同じ過去に触れていた やさしさが 辛くなる  wow wow darlin 届かないまま wow wow darlin 流されたくはない 君に言える言葉は 現在を信じて  wow wow darlin ありふれていく wow wow darlin 俺が悲しくなる ほどけた夢は離れない 2人を見つめた
月のあかり灯りをつけるな 月の光が やさしく お前をてらしているから ふり向くな この俺を 涙ぐんでいるから 長い旅になりそうだし さよならとは違うし この街から 出てゆくだけだよ  お前のしぐさの ひとつひとつが どれだけこの俺 救ってくれたか うまくは言えないよ 胸がつまっているから わがままは 生まれつきさ お前も 気づいてたよ 愛しているのさ はじめて言うけれど  ふり向くな この俺を 涙ぐんでいるから 長い旅になりそうだし さよならとは違うし この街から 出てゆくだけだよ  この街出てゆくだけだよ この街出てゆくだけだよ鈴木雅之下田逸郎桑名正博灯りをつけるな 月の光が やさしく お前をてらしているから ふり向くな この俺を 涙ぐんでいるから 長い旅になりそうだし さよならとは違うし この街から 出てゆくだけだよ  お前のしぐさの ひとつひとつが どれだけこの俺 救ってくれたか うまくは言えないよ 胸がつまっているから わがままは 生まれつきさ お前も 気づいてたよ 愛しているのさ はじめて言うけれど  ふり向くな この俺を 涙ぐんでいるから 長い旅になりそうだし さよならとは違うし この街から 出てゆくだけだよ  この街出てゆくだけだよ この街出てゆくだけだよ
月の囁き嘘だろう こんなあたたかい気持ちに触れると いつもこわくって マッチが消えてしまうから ねェ早く ここまで 来てよそばに  時計を外して 窓辺にもたれて 瞳の中追いかけ 過ぎて来た思いは 今どんな色してる はなれたりできない  闇の中でも 君を描ける その体細い指先まで 心灯した 旅は果てなく 何度痛みさえ かきあつめた 泳いでる 泳いでる 僕は月のように弱い こわいよ 君を待つ夜は 氷が溶ける音さえも  抱いて囁く唇 ねェ早く やさしく 来てよそばに  森の中かけぬけ 見つけだす湖 小舟にのりこむ  わがまま言うなよ もうこれ以上 飾るものすべて朽ち果てるよ 何もいらない ふり返らない 憎しみさえ 2人の愛に舞う 誰もいない 誰もいない 君だけは失いたくないよ こわいよ 君が美しく 変わってゆくことさえも  裏切りの雨 すべてを濡らして さらけ出してくれ 恨みも汚さも 叩きつけられ 残された2人に 求め合う魂 消えないと信じて  闇の中でも 君を描ける その体細い指先まで 心灯した 旅は果てなく 何度痛みさえ かきあつめた 泳いでる 泳いでる 僕は月のように弱い こわいよ 君を待つ夜は 氷が溶ける音さえも鈴木雅之安藤秀樹原一博嘘だろう こんなあたたかい気持ちに触れると いつもこわくって マッチが消えてしまうから ねェ早く ここまで 来てよそばに  時計を外して 窓辺にもたれて 瞳の中追いかけ 過ぎて来た思いは 今どんな色してる はなれたりできない  闇の中でも 君を描ける その体細い指先まで 心灯した 旅は果てなく 何度痛みさえ かきあつめた 泳いでる 泳いでる 僕は月のように弱い こわいよ 君を待つ夜は 氷が溶ける音さえも  抱いて囁く唇 ねェ早く やさしく 来てよそばに  森の中かけぬけ 見つけだす湖 小舟にのりこむ  わがまま言うなよ もうこれ以上 飾るものすべて朽ち果てるよ 何もいらない ふり返らない 憎しみさえ 2人の愛に舞う 誰もいない 誰もいない 君だけは失いたくないよ こわいよ 君が美しく 変わってゆくことさえも  裏切りの雨 すべてを濡らして さらけ出してくれ 恨みも汚さも 叩きつけられ 残された2人に 求め合う魂 消えないと信じて  闇の中でも 君を描ける その体細い指先まで 心灯した 旅は果てなく 何度痛みさえ かきあつめた 泳いでる 泳いでる 僕は月のように弱い こわいよ 君を待つ夜は 氷が溶ける音さえも
Tears On My PillowYou don't remember me, But I remember you 'twas not so long a go You broke my heart in two  Tears on my pillow, pain in my heart Caused by you, you  If we could start anew I wouldn't hesitate I'd gladly take you back And tempt the hands of fate  Tears on my pillow, pain in my heart Caused by you, you you you you  Love is not a gadget, Love is not a toy When you find the one you love, He'll fill your heart with joy  If we could start anew I wouldn't hesitate I'd gladly take you back And tempt the hands of fate  Tears on my pillow, pain in my heart Caused by you, you No, no no no now No, no no no You you you you you鈴木雅之Lewis Al・Bradford SylvesterLewis Al・Bradford SylvesterYou don't remember me, But I remember you 'twas not so long a go You broke my heart in two  Tears on my pillow, pain in my heart Caused by you, you  If we could start anew I wouldn't hesitate I'd gladly take you back And tempt the hands of fate  Tears on my pillow, pain in my heart Caused by you, you you you you  Love is not a gadget, Love is not a toy When you find the one you love, He'll fill your heart with joy  If we could start anew I wouldn't hesitate I'd gladly take you back And tempt the hands of fate  Tears on my pillow, pain in my heart Caused by you, you No, no no no now No, no no no You you you you you
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Tシャツに口紅夜明けだね 青から赤へ 色うつろう空 お前を抱きしめて  別れるの?って 真剣に聞くなよ でも波の音が やけに静かすぎるね  色褪せたTシャツに口紅 泣かない君が 泣けない俺を 見つめる 鴎が驚いたように 埠頭から翔び立つ  朝陽が星を塗りつぶす 俺たちを残して  これ以上君を不幸に 俺 出来ないよと ボツリと呟けば  不幸の意味を 知っているの?なんて ふと顔をあげて なじるように言ったね  色褪せたTシャツに口紅 泣かない君が 泣けない俺を 見つめる 鴎が空へ 翔び立つ 動かない俺たちを 俺たちを 残して鈴木雅之松本隆大瀧詠一夜明けだね 青から赤へ 色うつろう空 お前を抱きしめて  別れるの?って 真剣に聞くなよ でも波の音が やけに静かすぎるね  色褪せたTシャツに口紅 泣かない君が 泣けない俺を 見つめる 鴎が驚いたように 埠頭から翔び立つ  朝陽が星を塗りつぶす 俺たちを残して  これ以上君を不幸に 俺 出来ないよと ボツリと呟けば  不幸の意味を 知っているの?なんて ふと顔をあげて なじるように言ったね  色褪せたTシャツに口紅 泣かない君が 泣けない俺を 見つめる 鴎が空へ 翔び立つ 動かない俺たちを 俺たちを 残して
出会えてよかったうす目を開けながら 眠たふりをしてる 君は静かに髪をとく 母の様なまなざしで  背中をみていると 急に悲しくて そっと寝返りうつ僕を 君は知っているのだろう  かなわないよ 君がすきさ 今夜は何故か 甘えたい はなさないよ 幸せかい 言葉じゃいえないけれど  流れ星 見た夜 妖精が降ると…… お伽話を してくれたことを思い出す  かなわないよ 君がすきさ 今夜は何故か 甘えたい はなさないよ 幸せかい 言葉じゃいえないけれど  この国で生まれて この街で育ち 君と出会って 愛を知り 二人は暮らしはじめた  うす目を開けながら 眠たふりをしてる 君の吐息が声になる 「出会えてよかった」と鈴木雅之鈴木雅之鈴木雅之うす目を開けながら 眠たふりをしてる 君は静かに髪をとく 母の様なまなざしで  背中をみていると 急に悲しくて そっと寝返りうつ僕を 君は知っているのだろう  かなわないよ 君がすきさ 今夜は何故か 甘えたい はなさないよ 幸せかい 言葉じゃいえないけれど  流れ星 見た夜 妖精が降ると…… お伽話を してくれたことを思い出す  かなわないよ 君がすきさ 今夜は何故か 甘えたい はなさないよ 幸せかい 言葉じゃいえないけれど  この国で生まれて この街で育ち 君と出会って 愛を知り 二人は暮らしはじめた  うす目を開けながら 眠たふりをしてる 君の吐息が声になる 「出会えてよかった」と
Dear Tears助手席の ガラス窓に額よせて ちょっとだけ 息を吹きかけてる 君 手垢の ついたガラスの向こうに この街ボンヤリ映してる 今  勇気とか 希望とか 信号の点滅が ついたり 消えたり 瞳に流れ  悲しいよ さみしい もう会えないから 何を乗り越え このまま生きるの…? Oh… 涙よ 君だけ 汚さないでくれ 真白な雪の様な 君の頬だから  朝もや 高速を走らせてる この橋渡ると君の家 すぐ じゃあね って ドアを閉め走る君を ミラー越しに見送る時いつも思う  いつかは いつかきっと 消えてしまうよって 永遠って言葉 遠くへ遠くへ  笑ってる 泣いてる 二人の顔と顔 スライドの様に まばたきをしている Oh… こんな時 心の壁が 崩れてく 込み上げるもの にがくて熱いものだから  涙よ 君だけ 溶かさないでくれ 真白な 雪の様な 君を 涙よ この僕を 洗い流してよ 宇宙一の うそつきでダメな この僕を…  いつもの様に この角を曲がる鈴木雅之大下きつま中西圭三・小西貴雄助手席の ガラス窓に額よせて ちょっとだけ 息を吹きかけてる 君 手垢の ついたガラスの向こうに この街ボンヤリ映してる 今  勇気とか 希望とか 信号の点滅が ついたり 消えたり 瞳に流れ  悲しいよ さみしい もう会えないから 何を乗り越え このまま生きるの…? Oh… 涙よ 君だけ 汚さないでくれ 真白な雪の様な 君の頬だから  朝もや 高速を走らせてる この橋渡ると君の家 すぐ じゃあね って ドアを閉め走る君を ミラー越しに見送る時いつも思う  いつかは いつかきっと 消えてしまうよって 永遠って言葉 遠くへ遠くへ  笑ってる 泣いてる 二人の顔と顔 スライドの様に まばたきをしている Oh… こんな時 心の壁が 崩れてく 込み上げるもの にがくて熱いものだから  涙よ 君だけ 溶かさないでくれ 真白な 雪の様な 君を 涙よ この僕を 洗い流してよ 宇宙一の うそつきでダメな この僕を…  いつもの様に この角を曲がる
デリケートな嘘デリケートな嘘を 男がつくたびに 女はため息で 心を曇らせる 言い訳なんて No No No No No 聞かないわ  出逢いはいつだって 運命と信じた でも恋の魔法は あっさり解けてしまう すれ違う心 男と女  あなただけと 信じていた 恋の予感にふるえた 初めてのキス  哀しすぎて 愛がせつなくて 涙も乾いた 心が痛い Just a Lonely Night  恋の終わり  出逢いは偶然に 別れは突然に 恋はシャボン玉 あっさり消えてゆく 繰り返すゲーム 男と女  あなただけを 見つめていた 恋の予感にしびれた いくつもの夜  哀しすぎて 愛がせつなくて 涙も乾いた 心が痛い Just a Lonely Heart  恋の終わり  デリケートな嘘は 夢に生きるため 我慢出来ないのは 今を生きるため すれ違う未来 男と女  あなただけと 信じていた 恋の予感にふるえた 初めてのキス  哀しすぎて 愛がせつなくて 涙も乾いた 心が痛い Just a Lonely Heart Just a Lonely Night  恋の終わり鈴木雅之高見沢俊彦高見沢俊彦デリケートな嘘を 男がつくたびに 女はため息で 心を曇らせる 言い訳なんて No No No No No 聞かないわ  出逢いはいつだって 運命と信じた でも恋の魔法は あっさり解けてしまう すれ違う心 男と女  あなただけと 信じていた 恋の予感にふるえた 初めてのキス  哀しすぎて 愛がせつなくて 涙も乾いた 心が痛い Just a Lonely Night  恋の終わり  出逢いは偶然に 別れは突然に 恋はシャボン玉 あっさり消えてゆく 繰り返すゲーム 男と女  あなただけを 見つめていた 恋の予感にしびれた いくつもの夜  哀しすぎて 愛がせつなくて 涙も乾いた 心が痛い Just a Lonely Heart  恋の終わり  デリケートな嘘は 夢に生きるため 我慢出来ないのは 今を生きるため すれ違う未来 男と女  あなただけと 信じていた 恋の予感にふるえた 初めてのキス  哀しすぎて 愛がせつなくて 涙も乾いた 心が痛い Just a Lonely Heart Just a Lonely Night  恋の終わり
トゥナイト土曜の夜は お前を抱いて 渚で眠りたい  Tonight, tonight, tonight, tonight Tonight, tonight, tonight, tonight  いま 街をのがれて ハダシの お前を 青い 月の浜辺で 抱きしめて いられたら  Tonight濡れた身体(からだ) 俺の胸で そっとふるわせ  Tonight, tonight, tonight, tonight 抱きしめて Tonight, tonight, tonight, tonight 夜明けまで Make it through the night  Tonight甘い涙 俺の胸で 流しておくれ  Tonight, tonight, tonight, tonight 頬寄せて Tonight, tonight, tonight, tonight 抱きしめて Tonight, tonight, tonight, tonight 夜明けまで Make it through the night鈴木雅之湯川れい子井上忠夫土曜の夜は お前を抱いて 渚で眠りたい  Tonight, tonight, tonight, tonight Tonight, tonight, tonight, tonight  いま 街をのがれて ハダシの お前を 青い 月の浜辺で 抱きしめて いられたら  Tonight濡れた身体(からだ) 俺の胸で そっとふるわせ  Tonight, tonight, tonight, tonight 抱きしめて Tonight, tonight, tonight, tonight 夜明けまで Make it through the night  Tonight甘い涙 俺の胸で 流しておくれ  Tonight, tonight, tonight, tonight 頬寄せて Tonight, tonight, tonight, tonight 抱きしめて Tonight, tonight, tonight, tonight 夜明けまで Make it through the night
To Feel The FireMy outer self looks happy as can be A perfect dream love as clear as all can see But just like that, real,has hit me suddenly my outer is a liar  Cause when I look inside my heart and I tell the truth to me Loud and clear my soul cries out with total honesty I need the fire, fire, fire to keep me warm I got to feel the fire feel the fire  My smiling face, with laughter on the side You'd say no doubt I get passion every night But it in our bed your arms don't hold me tight Means it leaves much to be desiered  Cause when I look inside my heart and I tell the truth to me Loud and clear my soul cries out with total honesty I need the fire, fire, fire to keep me warm I got to feel the fire  And if you look into my eyes and you told yourself the truth You can't make a body hot if you don't light the fuse I need the fire, fire, fire to keep me warm I got to feel the fire  It don't take a rocket scientist to know That if you don't fan the flame then the fire will eventually go  Cause when I look inside my heart and I tell the truth to me Loud and clear my soul cries out with total honesty I need the fire, fire, fire to keep me warm I got to feel the fire  Cause when I look inside my heart and I tell the truth to me Loud and clear my soul cries out with total honesty I need the fire, fire, fire to keep me warm I got to feel the fire  Cause when I look inside my heart and I tell the truth to me Loud and clear my soul cries out with total honesty I need the fire, fire, fire to keep me warm I got to feel the fire鈴木雅之Stevie WonoerStevie WonoerMy outer self looks happy as can be A perfect dream love as clear as all can see But just like that, real,has hit me suddenly my outer is a liar  Cause when I look inside my heart and I tell the truth to me Loud and clear my soul cries out with total honesty I need the fire, fire, fire to keep me warm I got to feel the fire feel the fire  My smiling face, with laughter on the side You'd say no doubt I get passion every night But it in our bed your arms don't hold me tight Means it leaves much to be desiered  Cause when I look inside my heart and I tell the truth to me Loud and clear my soul cries out with total honesty I need the fire, fire, fire to keep me warm I got to feel the fire  And if you look into my eyes and you told yourself the truth You can't make a body hot if you don't light the fuse I need the fire, fire, fire to keep me warm I got to feel the fire  It don't take a rocket scientist to know That if you don't fan the flame then the fire will eventually go  Cause when I look inside my heart and I tell the truth to me Loud and clear my soul cries out with total honesty I need the fire, fire, fire to keep me warm I got to feel the fire  Cause when I look inside my heart and I tell the truth to me Loud and clear my soul cries out with total honesty I need the fire, fire, fire to keep me warm I got to feel the fire  Cause when I look inside my heart and I tell the truth to me Loud and clear my soul cries out with total honesty I need the fire, fire, fire to keep me warm I got to feel the fire
Tokyo Cruising Night雲は足早に姿を変えて走るよ 君をのせ 光る道は ナビさえ追いかけ Follow me  ふたり寄り添えば 鼓動も都会も変わるよ 虹の橋 空を飛んだら 2つの花火が Dance with me  Tokyo Cruising Night 連れて行く光の彼方 どこまでも どこまでも 続く 流れる星に願いを込めて このまま時間が止まってしまえばいい ずっと  煙り舞う街が 僕らを育てた街さ だれも皆 変わってゆくけど そこは僕らのPeace island  Tokyo Cruising Night 潮風に包まれながら いつまでも いつまでも そばで 微笑む君にそっとキスして このまま時間が止まってしまえばいい  もう一度 旅をしよう トンネル抜ければChina Town  Tokyo Cruising Night 連れて行く光の彼方 どこまでも どこまでも 続く Tokyo Cruising Night 潮風に包まれながら いつまでも いつまでも そばで 微笑む君にそっとキスして このまま時間が止まってしまえばいい 今は鈴木雅之鈴木雅之ジョー・リノイエ雲は足早に姿を変えて走るよ 君をのせ 光る道は ナビさえ追いかけ Follow me  ふたり寄り添えば 鼓動も都会も変わるよ 虹の橋 空を飛んだら 2つの花火が Dance with me  Tokyo Cruising Night 連れて行く光の彼方 どこまでも どこまでも 続く 流れる星に願いを込めて このまま時間が止まってしまえばいい ずっと  煙り舞う街が 僕らを育てた街さ だれも皆 変わってゆくけど そこは僕らのPeace island  Tokyo Cruising Night 潮風に包まれながら いつまでも いつまでも そばで 微笑む君にそっとキスして このまま時間が止まってしまえばいい  もう一度 旅をしよう トンネル抜ければChina Town  Tokyo Cruising Night 連れて行く光の彼方 どこまでも どこまでも 続く Tokyo Cruising Night 潮風に包まれながら いつまでも いつまでも そばで 微笑む君にそっとキスして このまま時間が止まってしまえばいい 今は
Tokyo Junction暮れはじめる東京 誘いかけるイルミネーション 息をしのばせてるのはビル達  変わらないね状況 黒い海のラッシュウェーブに 溺れてる僕がそこにいるのさ  悲しいのか怒ってるのか 感情が曖昧になる  幸せの定義? 何なのかな 心からいま崩れてく 叫んでもわからない  だから君抱きよせて 人の波泳いでる あどけない君の笑顔で 泣きそうさ ここは東京交差点 東へ西へと流れ 足元で地下鉄の音が ヒステリックに  忘れ去りし望郷 どこへ飛ぶの?blue birdは 正直な人の方へ飛ぶのさ  自分らしく生きてるのか? 流されるまま生きるのか? 何が大事で 誰を愛して この場所からは 走るのか止まるのかわからない  だから君抱きよせて 人の波泳いでる あどけない君の笑顔で 泣きそうさ ここは東京交差点 見失った愛はどっちさ クラクション教えてくれたよ ここにあるから  だから人を愛せよと 君が教えてくれた 純情な君の言葉は痛くて さよならっていつまでも耳に残るからいやだよ 雨を降れ 愚かな心を洗い流して ここは東京交差点鈴木雅之大下きつまジョー・リノイエ暮れはじめる東京 誘いかけるイルミネーション 息をしのばせてるのはビル達  変わらないね状況 黒い海のラッシュウェーブに 溺れてる僕がそこにいるのさ  悲しいのか怒ってるのか 感情が曖昧になる  幸せの定義? 何なのかな 心からいま崩れてく 叫んでもわからない  だから君抱きよせて 人の波泳いでる あどけない君の笑顔で 泣きそうさ ここは東京交差点 東へ西へと流れ 足元で地下鉄の音が ヒステリックに  忘れ去りし望郷 どこへ飛ぶの?blue birdは 正直な人の方へ飛ぶのさ  自分らしく生きてるのか? 流されるまま生きるのか? 何が大事で 誰を愛して この場所からは 走るのか止まるのかわからない  だから君抱きよせて 人の波泳いでる あどけない君の笑顔で 泣きそうさ ここは東京交差点 見失った愛はどっちさ クラクション教えてくれたよ ここにあるから  だから人を愛せよと 君が教えてくれた 純情な君の言葉は痛くて さよならっていつまでも耳に残るからいやだよ 雨を降れ 愚かな心を洗い流して ここは東京交差点
TOKYO べらんめえ SOULNight and Day どこに居たって 踊る阿呆に 見る阿呆 同じ阿呆なら 踊りましょう ワープだ ワープだ 昭和  14、5、6 多感な Days? 俺の腕 為せば成る 腰フリ曲にあわせたら イカせてやるベイベー  Do you wanna dance? 赤い半被 happy Do you wanna dance? 乗り遅れるな? Do you wanna dance? 出発だベイベー この胸は“Get it on”  男は度胸 女は愛嬌 TOKYOべらんめえSOULでしょう おとっつぁん! おっかさん! お祭り騒ぎだよ ワッショイ  てやんでえ ご法度 Go Go ほんにやりきれぬ お嬢さん お見舞いされた Awayな風 浴衣 姿 Show Up  江戸語録 ぶちまけた 口説き文句なんかより いなせを羽織ってキメた チュウがわすれらんない  Do you wanna dance? 赤い半被 happy Do you wanna dance? 乗り遅れるな Do you wanna dance? 出発だベイベー この胸は“Get it on”  盆と正月 サイレントナイト TOKYOべらんめえSOULでしょう 彼岸花 唐獅子牡丹 嘘は墓までご無礼しましょう  山あり谷ありこの道 一筋縄じゃ いかないぜ 寝不足だぜ 疲れるぜ だけと?やるんだよ Make make love 口説きなよ 文句や愚痴は それからだ ベイベー そんなに騒ぐなって あともうちょっとだ  男は度胸 女は愛嬌 東京べらんめえSOULでしょう 君はどうだ? 俺でどうだ?? まだまださ 2人は宵の口  Do you wanna dance? Do you wanna dance? Do you wanna dance? Do you wanna dance?鈴木雅之横山剣・鈴木雅之岡村靖幸Night and Day どこに居たって 踊る阿呆に 見る阿呆 同じ阿呆なら 踊りましょう ワープだ ワープだ 昭和  14、5、6 多感な Days? 俺の腕 為せば成る 腰フリ曲にあわせたら イカせてやるベイベー  Do you wanna dance? 赤い半被 happy Do you wanna dance? 乗り遅れるな? Do you wanna dance? 出発だベイベー この胸は“Get it on”  男は度胸 女は愛嬌 TOKYOべらんめえSOULでしょう おとっつぁん! おっかさん! お祭り騒ぎだよ ワッショイ  てやんでえ ご法度 Go Go ほんにやりきれぬ お嬢さん お見舞いされた Awayな風 浴衣 姿 Show Up  江戸語録 ぶちまけた 口説き文句なんかより いなせを羽織ってキメた チュウがわすれらんない  Do you wanna dance? 赤い半被 happy Do you wanna dance? 乗り遅れるな Do you wanna dance? 出発だベイベー この胸は“Get it on”  盆と正月 サイレントナイト TOKYOべらんめえSOULでしょう 彼岸花 唐獅子牡丹 嘘は墓までご無礼しましょう  山あり谷ありこの道 一筋縄じゃ いかないぜ 寝不足だぜ 疲れるぜ だけと?やるんだよ Make make love 口説きなよ 文句や愚痴は それからだ ベイベー そんなに騒ぐなって あともうちょっとだ  男は度胸 女は愛嬌 東京べらんめえSOULでしょう 君はどうだ? 俺でどうだ?? まだまださ 2人は宵の口  Do you wanna dance? Do you wanna dance? Do you wanna dance? Do you wanna dance?
逃亡者冷たいシャワーの中でいま 二人とうとう 共犯になる 心配するほど子供じゃない “コワクナンテナイ” 君はささやく  (Baby Don't Cry)健気な涙 (Lady So Tight)いたいけなくらい (Maybe All Night)好きになるほど 悲しくさせるのに  奪いたくて 逢いたくて どうしようもなくて 君を連れて夜の果てまで 隠せなくて せつなくて ただそれだけなのに そして二人行くあてさえもない逃亡者  週末の街を見下ろせば ビルの谷間の夜はにぎやか すべてを承知で求めあう こんな僕らを誰も知らない  (Baby Don't Cry)裏切りとウソ (Lady So Tight)だけど戻れない (Maybe All Night)こんな気持ちを月さえ許さない  傷ついても 汚れても この恋消えなくて 君を連れて行けるとこまで 目を閉じても 背いても この愛消せなくて 二人きりで追われるように夜を逃げ出して  (Baby Don't Cry)どうかこのまま (Lady So Tight)時間を止めたい (Maybe All Night)欲しいものなど他にはなにもない  奪いたくて 逢いたくて どうしようもなくて 君を連れて夜の果てまで 隠せなくて せつなくて ただそれだけなのに そして二人行くあてさえもない逃亡者  逃亡者 鈴木雅之西尾佐栄子安雲公亮冷たいシャワーの中でいま 二人とうとう 共犯になる 心配するほど子供じゃない “コワクナンテナイ” 君はささやく  (Baby Don't Cry)健気な涙 (Lady So Tight)いたいけなくらい (Maybe All Night)好きになるほど 悲しくさせるのに  奪いたくて 逢いたくて どうしようもなくて 君を連れて夜の果てまで 隠せなくて せつなくて ただそれだけなのに そして二人行くあてさえもない逃亡者  週末の街を見下ろせば ビルの谷間の夜はにぎやか すべてを承知で求めあう こんな僕らを誰も知らない  (Baby Don't Cry)裏切りとウソ (Lady So Tight)だけど戻れない (Maybe All Night)こんな気持ちを月さえ許さない  傷ついても 汚れても この恋消えなくて 君を連れて行けるとこまで 目を閉じても 背いても この愛消せなくて 二人きりで追われるように夜を逃げ出して  (Baby Don't Cry)どうかこのまま (Lady So Tight)時間を止めたい (Maybe All Night)欲しいものなど他にはなにもない  奪いたくて 逢いたくて どうしようもなくて 君を連れて夜の果てまで 隠せなくて せつなくて ただそれだけなのに そして二人行くあてさえもない逃亡者  逃亡者 
時おり僕は地下鉄のコンコース あふれる靴音 顔のない波が 僕をのみこんでる  改札から2本目 柱の影で よく君を待った 今は会うこともない どうして 似ている背中 今も目にとまる  時おり僕は 気づいてしまうよ くり返す毎日で からまわりだけ  時おり僕は 痛みにまけている 消えそうな足もとに ためいきだけ落して  見上げるビルの群れ 隙間の空に きれぎれの夕焼け 遠くなぐさめてる すこしずつ 景色は変わり ひとり残される  時おり僕は 嘘つきになってる 背の高い街の中 立ち止まれない 僕がいる  時おり僕は 気づいてしまうよ くり返す毎日で からまわりする この街に  時おり僕は 流れにふらつくよ 穏やかな愛のある この場所から 離れずに  時おり僕は ふと考えてみる 泳ぎつき 眠りこむ 心地よさの 意味を鈴木雅之岡部真理子松尾清憲地下鉄のコンコース あふれる靴音 顔のない波が 僕をのみこんでる  改札から2本目 柱の影で よく君を待った 今は会うこともない どうして 似ている背中 今も目にとまる  時おり僕は 気づいてしまうよ くり返す毎日で からまわりだけ  時おり僕は 痛みにまけている 消えそうな足もとに ためいきだけ落して  見上げるビルの群れ 隙間の空に きれぎれの夕焼け 遠くなぐさめてる すこしずつ 景色は変わり ひとり残される  時おり僕は 嘘つきになってる 背の高い街の中 立ち止まれない 僕がいる  時おり僕は 気づいてしまうよ くり返す毎日で からまわりする この街に  時おり僕は 流れにふらつくよ 穏やかな愛のある この場所から 離れずに  時おり僕は ふと考えてみる 泳ぎつき 眠りこむ 心地よさの 意味を
ときめくままに雨上がりの街は 新しい季節の前ぶれ ah 誰も待ち合わせ急ぐ 約束までもてあます時間も 今は素敵さ ah どこにいても時間は経つ 君の事で退屈しないのさ  そうさ 愛してるよと 言えないほど自然に ときめくままに 深まる二人  通り過ぎるあの日のposter 今は色あせて ah 何故か 過ぎた日が浮かぶ 君がそっとかくす微笑みに悲しみが見える ah オレは何も出来なくて 別れなんて いつでもできたのに  そうさ 流れに任せ 答えを見失えば 二人でいても さみしさかくせないさ 愛してるよと 言えないほど自然に ときめくままに 深まる二人  愛の為に飾りはイラナイさ  そうさ 過ぎた日々より 誰より光っている 明日を見つめ 輝く君がいれば 愛してるよと 言えないほど自然に ときめくままに 深まる二人鈴木雅之松本一起久保田利伸雨上がりの街は 新しい季節の前ぶれ ah 誰も待ち合わせ急ぐ 約束までもてあます時間も 今は素敵さ ah どこにいても時間は経つ 君の事で退屈しないのさ  そうさ 愛してるよと 言えないほど自然に ときめくままに 深まる二人  通り過ぎるあの日のposter 今は色あせて ah 何故か 過ぎた日が浮かぶ 君がそっとかくす微笑みに悲しみが見える ah オレは何も出来なくて 別れなんて いつでもできたのに  そうさ 流れに任せ 答えを見失えば 二人でいても さみしさかくせないさ 愛してるよと 言えないほど自然に ときめくままに 深まる二人  愛の為に飾りはイラナイさ  そうさ 過ぎた日々より 誰より光っている 明日を見つめ 輝く君がいれば 愛してるよと 言えないほど自然に ときめくままに 深まる二人
道化師のソネット笑ってよ君のために 笑ってよ僕のために  僕達は小さな舟に 哀しみという荷物を積んで 時の流れを下ってゆく 舟人たちのようだね 君のその小さな手には 持ちきれない程の哀しみを せめて笑顔が救うのなら 僕は道化師(ピエロ)になれるよ  笑ってよ君のために 笑ってよ僕のために きっと誰もが同じ河の ほとりを歩いている  僕等は別々の山を それぞれの高さ目指して 息も吐がずに登ってゆく 山びと達のようだね 君のその小さな腕に 支えきれない程の哀しみを せめて笑顔が救うのなら 僕は道化師になろう  笑ってよ君のために 笑ってよ僕のために いつか真実(ほんとう)に笑いながら 話せる日がくるから  笑ってよ君のために 笑ってよ僕のために 笑ってよ君のために 笑ってよ僕のために鈴木雅之さだまさしさだまさし笑ってよ君のために 笑ってよ僕のために  僕達は小さな舟に 哀しみという荷物を積んで 時の流れを下ってゆく 舟人たちのようだね 君のその小さな手には 持ちきれない程の哀しみを せめて笑顔が救うのなら 僕は道化師(ピエロ)になれるよ  笑ってよ君のために 笑ってよ僕のために きっと誰もが同じ河の ほとりを歩いている  僕等は別々の山を それぞれの高さ目指して 息も吐がずに登ってゆく 山びと達のようだね 君のその小さな腕に 支えきれない程の哀しみを せめて笑顔が救うのなら 僕は道化師になろう  笑ってよ君のために 笑ってよ僕のために いつか真実(ほんとう)に笑いながら 話せる日がくるから  笑ってよ君のために 笑ってよ僕のために 笑ってよ君のために 笑ってよ僕のために
どうしようもない悪いうわさに怯えてる 君は腕から擦り抜ける 二度ともう 逢わないと 理性のままに生きるのか 自信もなくて逃げるのか イヤと今 背をむける  信じない こんなはずじゃない 悩んでも憎んでも 忘れてしまえない これ以上  どうしようもない どうすればいい このままじゃキリがないよ 深く 深く 堕ちてゆくばかり どうしようもない どうだっていい 暗闇でかまわないさ 速く 速く 二人きり急ごう  膝を崩して泣いている その手を強く握っている 爪がそう 剥がれても  とどかない 星の明りも 手を伸ばし求めてる 後悔したくない これ以上  どうしようもない どう言えばいい 行き先は見えないけど 強く 強く 縛りたい 君を どうしようもない どうだっていい 心だけそらさないで せめて せめて 過去なんて脱ぎ捨てて  どうしようもない どうすればいい このままじゃキリがないよ 深く 深く 堕ちてゆくばかり 君じゃない 君だけじゃない 何もかも僕のせいさ 速く 速く 連れ去ってしまいたい  鈴木雅之朝水彼方中崎英也悪いうわさに怯えてる 君は腕から擦り抜ける 二度ともう 逢わないと 理性のままに生きるのか 自信もなくて逃げるのか イヤと今 背をむける  信じない こんなはずじゃない 悩んでも憎んでも 忘れてしまえない これ以上  どうしようもない どうすればいい このままじゃキリがないよ 深く 深く 堕ちてゆくばかり どうしようもない どうだっていい 暗闇でかまわないさ 速く 速く 二人きり急ごう  膝を崩して泣いている その手を強く握っている 爪がそう 剥がれても  とどかない 星の明りも 手を伸ばし求めてる 後悔したくない これ以上  どうしようもない どう言えばいい 行き先は見えないけど 強く 強く 縛りたい 君を どうしようもない どうだっていい 心だけそらさないで せめて せめて 過去なんて脱ぎ捨てて  どうしようもない どうすればいい このままじゃキリがないよ 深く 深く 堕ちてゆくばかり 君じゃない 君だけじゃない 何もかも僕のせいさ 速く 速く 連れ去ってしまいたい  
Dry・DryDry dry 理屈じゃない Star light ポーズで She's so dry dry 冷たいまま見つめてる 見つめてる  星明かり手繰るこのオアシスで見えない心を映して 理由(わけ)もなく満ちる月は青く 急いだ足取り照らして  約束の場所は二番目のカウチ つらい沈黙も楽しんでる face to face  偽りの愛に傷付いている 今夜は君だけ探して  割りきった言葉 哀しげに響く プラスにならない男ならば no no thanks  Dry dry 理屈じゃない Star light ポーズで She's so dry dry 冷たいまま 見つめてる 見つめてる  問いただしたいよ不可解な君を わがままな態度楽しんでる back to back  Dry dry 退屈じゃない Star light ポーズで She's so dry dry 冷たいまま 招いてる  Dry dry 理屈じゃない Star light ポーズで She's so dry dry 冷たいまま 見つめてる 見つめてる鈴木雅之西尾佐栄子鈴木雅之Dry dry 理屈じゃない Star light ポーズで She's so dry dry 冷たいまま見つめてる 見つめてる  星明かり手繰るこのオアシスで見えない心を映して 理由(わけ)もなく満ちる月は青く 急いだ足取り照らして  約束の場所は二番目のカウチ つらい沈黙も楽しんでる face to face  偽りの愛に傷付いている 今夜は君だけ探して  割りきった言葉 哀しげに響く プラスにならない男ならば no no thanks  Dry dry 理屈じゃない Star light ポーズで She's so dry dry 冷たいまま 見つめてる 見つめてる  問いただしたいよ不可解な君を わがままな態度楽しんでる back to back  Dry dry 退屈じゃない Star light ポーズで She's so dry dry 冷たいまま 招いてる  Dry dry 理屈じゃない Star light ポーズで She's so dry dry 冷たいまま 見つめてる 見つめてる
どんすた(どんすた どんすた セニョール どんすた どんすた)  どんすた 赤く燃えたら ア・イ はもう止まらない どんすた 求めるダンスは いつものステップ 終わらない  (踊れ シ セニョール) 汗のダイヤが (からむ視線の) 君にきらめいた (先は シ セニョール) 白いシーツに 眠り込むまでさあ続けよう  (どんすた どんすた セニョール どんすた どんすた)  時のしじま 過去の虹が 空にかかるよ どこにも戻れぬ日々 風が肌を なぶるように 離れられずに たどる記憶を  踊ろう あの日のままで そこにいて 抱きしめて 踊ろう あのやり方で それしかない 変われない  どんすた 別れるたびに ア・イ がまた引き戻す どんすた 求めるカラダは いつものハグでは 終われない  (止まらない セニョール) 熱い口づけ (燃える欲望) 君が受け入れた (そうさ シ セニョール) ざわめく本能 だいじなものまで滅ぼそう  (どんすた どんすた でしょう どんすた どんすた)  虚ろなのは 過去の扉 ひらいたままで 二度とは戻れぬ日々 どうか闇に 包んでくれ 繰り返されて たどる記憶を  踊ろう 思い出のまま そこにいて 抱きしめて 狂おしいポーズ決めて あれしかない 変われない  踊ろう あの日のままで そこにいて 抱きしめて 踊ろう あのやり方で それしかない 変われない  (どんすた どんすた セニョール どんすた どんすた)鈴木雅之いとうせいこう金子隆博(どんすた どんすた セニョール どんすた どんすた)  どんすた 赤く燃えたら ア・イ はもう止まらない どんすた 求めるダンスは いつものステップ 終わらない  (踊れ シ セニョール) 汗のダイヤが (からむ視線の) 君にきらめいた (先は シ セニョール) 白いシーツに 眠り込むまでさあ続けよう  (どんすた どんすた セニョール どんすた どんすた)  時のしじま 過去の虹が 空にかかるよ どこにも戻れぬ日々 風が肌を なぶるように 離れられずに たどる記憶を  踊ろう あの日のままで そこにいて 抱きしめて 踊ろう あのやり方で それしかない 変われない  どんすた 別れるたびに ア・イ がまた引き戻す どんすた 求めるカラダは いつものハグでは 終われない  (止まらない セニョール) 熱い口づけ (燃える欲望) 君が受け入れた (そうさ シ セニョール) ざわめく本能 だいじなものまで滅ぼそう  (どんすた どんすた でしょう どんすた どんすた)  虚ろなのは 過去の扉 ひらいたままで 二度とは戻れぬ日々 どうか闇に 包んでくれ 繰り返されて たどる記憶を  踊ろう 思い出のまま そこにいて 抱きしめて 狂おしいポーズ決めて あれしかない 変われない  踊ろう あの日のままで そこにいて 抱きしめて 踊ろう あのやり方で それしかない 変われない  (どんすた どんすた セニョール どんすた どんすた)
Don't Cry ~ もう悲しみを許そうかいまは泣かないで なにも終わったわけじゃないよ まだ涙は 誰も責めやしない  いつも傷つくのは 優し過ぎる心のせい ずっと眠れない夜も 僕は知ってる  もしも別の場所で ふたり出逢ってたら もっと違う道を 歩いていたかな  だけどいまからだって きっと遅くない 君を 君を 強く抱いてやれる  たとえつらくても どんな愛も逃げちゃいけない さぁ笑って 僕はそばにいる  人は弱いもの 思うように生きられない でも幸せになれる 鍵を持ってる  もしも時を急いで 明日を迷ったら 少し足を止めて 瞳を閉じればいい  たいせつななにかが ふたり わかるから 君を 君を 決して失くさないよ  だから泣かないで ふいに夢が覚めたとしても そう 忘れないで 君のそばにいる  いまは泣かないで 次の夜明けもすぐ来るだろう まだ涙は たぶん答えじゃない  たとえつらくても どんな愛も逃げちゃいけない さぁ笑って 僕はそばにいる鈴木雅之松井五郎橘哲夫いまは泣かないで なにも終わったわけじゃないよ まだ涙は 誰も責めやしない  いつも傷つくのは 優し過ぎる心のせい ずっと眠れない夜も 僕は知ってる  もしも別の場所で ふたり出逢ってたら もっと違う道を 歩いていたかな  だけどいまからだって きっと遅くない 君を 君を 強く抱いてやれる  たとえつらくても どんな愛も逃げちゃいけない さぁ笑って 僕はそばにいる  人は弱いもの 思うように生きられない でも幸せになれる 鍵を持ってる  もしも時を急いで 明日を迷ったら 少し足を止めて 瞳を閉じればいい  たいせつななにかが ふたり わかるから 君を 君を 決して失くさないよ  だから泣かないで ふいに夢が覚めたとしても そう 忘れないで 君のそばにいる  いまは泣かないで 次の夜明けもすぐ来るだろう まだ涙は たぶん答えじゃない  たとえつらくても どんな愛も逃げちゃいけない さぁ笑って 僕はそばにいる
長い黄昏どことなく君らしいね 黄昏の絵はがき 劇的な二人じゃなく 出会いから自然に過ぎた  物足りない なんて言った 贅沢 忘れてくれ  描かれた白いテラス 君はまだしばらく そこにいて吐息だけが 耳元に届くようだね  充分だよ 惑わせてる この僕 いつになく  添えられた 言葉だけじゃ わからないよ 今の君の気持ち 戻って おいで早く 終わりにする 長い黄昏も  旅に出る君の心 理解せずバカだね 空気ほど淡いけれど 心地よく寄り添えたのに  安心した 僕の油断 今なら 身にしみるよ  遠くない 月日なのに せつなくて 恥ずかしいくらいさ 戻って おいで早く 男なんて 情けないほどさ  充分だよ 惑わせてる この僕 いつになく  テラスで 頬杖つく 黄昏の 君の姿見える そこから 見える海は 恋も愛も 越えるほどかい 戻って おいで早く 思ったより 君は強かったね 戻って おいで早く 終わりにする 長い黄昏は鈴木雅之来生えつこ松尾清憲どことなく君らしいね 黄昏の絵はがき 劇的な二人じゃなく 出会いから自然に過ぎた  物足りない なんて言った 贅沢 忘れてくれ  描かれた白いテラス 君はまだしばらく そこにいて吐息だけが 耳元に届くようだね  充分だよ 惑わせてる この僕 いつになく  添えられた 言葉だけじゃ わからないよ 今の君の気持ち 戻って おいで早く 終わりにする 長い黄昏も  旅に出る君の心 理解せずバカだね 空気ほど淡いけれど 心地よく寄り添えたのに  安心した 僕の油断 今なら 身にしみるよ  遠くない 月日なのに せつなくて 恥ずかしいくらいさ 戻って おいで早く 男なんて 情けないほどさ  充分だよ 惑わせてる この僕 いつになく  テラスで 頬杖つく 黄昏の 君の姿見える そこから 見える海は 恋も愛も 越えるほどかい 戻って おいで早く 思ったより 君は強かったね 戻って おいで早く 終わりにする 長い黄昏は
泣きたいよ天と地が 入れ変わって 地上が地の果てに なってしまったとしても この男の 何が変わるというのか  ただ愛して 愛してくれた おまえの愛は闇の中で この男の中に光りとして届くのか  いつもの通りは なんだか冷たい風が 吹きすさむけど… オレは平然と この男をまた演じきってる  泣きたいよ 泣きたいよ バカみたいな大声をあげて 泣きたいよ 泣きたいよ どれくらい おまえが好きだったか わからないくらい…  生と死が 入れ代わって あの世がこの世に なってしまったとしても この男は 何をすると言うのか  ただ愛して 愛してくれた おまえの事を闇の中で この男は救い出せると言うのか  いつもの通りは なんとか暖かい風が 吹いているみたいだけど オレはひょうひょうと この男をまだ演じきっている  笑ってくれよ 笑ってくれよ バカみたいな大声をあげて どれくらいダメな 男だったか わからないくらいに  泣きたいよ 泣きたいよ バカみたいな大声をあげて 泣きたいよ 泣きたいよ どれくらい おまえが好きだったか わからないくらい…鈴木雅之玉置浩二玉置浩二天と地が 入れ変わって 地上が地の果てに なってしまったとしても この男の 何が変わるというのか  ただ愛して 愛してくれた おまえの愛は闇の中で この男の中に光りとして届くのか  いつもの通りは なんだか冷たい風が 吹きすさむけど… オレは平然と この男をまた演じきってる  泣きたいよ 泣きたいよ バカみたいな大声をあげて 泣きたいよ 泣きたいよ どれくらい おまえが好きだったか わからないくらい…  生と死が 入れ代わって あの世がこの世に なってしまったとしても この男は 何をすると言うのか  ただ愛して 愛してくれた おまえの事を闇の中で この男は救い出せると言うのか  いつもの通りは なんとか暖かい風が 吹いているみたいだけど オレはひょうひょうと この男をまだ演じきっている  笑ってくれよ 笑ってくれよ バカみたいな大声をあげて どれくらいダメな 男だったか わからないくらいに  泣きたいよ 泣きたいよ バカみたいな大声をあげて 泣きたいよ 泣きたいよ どれくらい おまえが好きだったか わからないくらい…
嘆きのマリアAi ai ai 恋は君にどんなひどいことをしたの? 過去に怯え 眠れぬ嘆きのマリア  テーブルの上 真珠のピアス 君は静かにはずす 悲しすぎてる瞳 綺麗で 僕さえも追いつめる  ただ目を閉じて 体投げ出して 自分をいじめてまで 何から逃げたいの  I Say Ai ai ai 誰が君にそんなひどいことをしたの? 夜に怯え 眠れぬ嘆きのマリア  耳にかけてた髪の毛が落ち 表情を隠しても 愛のすべてを知ってる声に たまらなく 嫉妬する  悲鳴を挙げては しがみつく爪が ナイフの様に 僕の心えぐるよ  You Say Ai ai ai 恋は君にどんなひどいことをしたの? 影に怯え 眠れぬ嘆きのマリア  月だけが見てるこの夜 少女の君を取り戻す もう一度 僕がほほ笑みをあげたい  I Say Ai ai ai 恋は君にどんなひどいことをしたの? 過去に怯え 眠れぬ嘆きのマリア  Ai ai ai 誰が君にそんなひどいことをしたの? 夜に怯え 眠れぬ嘆きのマリア  愛に怯え 眠れぬ嘆きのマリア鈴木雅之西尾佐栄子中崎英也Ai ai ai 恋は君にどんなひどいことをしたの? 過去に怯え 眠れぬ嘆きのマリア  テーブルの上 真珠のピアス 君は静かにはずす 悲しすぎてる瞳 綺麗で 僕さえも追いつめる  ただ目を閉じて 体投げ出して 自分をいじめてまで 何から逃げたいの  I Say Ai ai ai 誰が君にそんなひどいことをしたの? 夜に怯え 眠れぬ嘆きのマリア  耳にかけてた髪の毛が落ち 表情を隠しても 愛のすべてを知ってる声に たまらなく 嫉妬する  悲鳴を挙げては しがみつく爪が ナイフの様に 僕の心えぐるよ  You Say Ai ai ai 恋は君にどんなひどいことをしたの? 影に怯え 眠れぬ嘆きのマリア  月だけが見てるこの夜 少女の君を取り戻す もう一度 僕がほほ笑みをあげたい  I Say Ai ai ai 恋は君にどんなひどいことをしたの? 過去に怯え 眠れぬ嘆きのマリア  Ai ai ai 誰が君にそんなひどいことをしたの? 夜に怯え 眠れぬ嘆きのマリア  愛に怯え 眠れぬ嘆きのマリア
何も言わずに何も言わず その眼をふせて 何も言わず そっと微笑む くちびるが触れた今 ただ 熱く 熱く この胸 熱く 何も言わずに 指先がふれ 何も言わず そっと寄り添う 星空を見上げた瞳 深く 深く この夢 深く祈る 君の事で 眠れない夜 僕の事で 悲しい夜明け どこまでも遠い眼をした 君の横顔 せつなく僕を映す  どうかしてるよ 君の事だけ 心の中 甘く辛い 涙が今 あふれそう 何も言わず その眼をふせて 何も言わず そっと微笑む くちびるが触れた今 ただ 熱く 熱く この胸 熱く 何も言わずに 指先がふれ 何も言わず そっと寄り添う 星空を見上げた瞳 深く 深く この夢 深く 瞳に深く この夢 二人祈る鈴木雅之安藤秀樹筒美京平何も言わず その眼をふせて 何も言わず そっと微笑む くちびるが触れた今 ただ 熱く 熱く この胸 熱く 何も言わずに 指先がふれ 何も言わず そっと寄り添う 星空を見上げた瞳 深く 深く この夢 深く祈る 君の事で 眠れない夜 僕の事で 悲しい夜明け どこまでも遠い眼をした 君の横顔 せつなく僕を映す  どうかしてるよ 君の事だけ 心の中 甘く辛い 涙が今 あふれそう 何も言わず その眼をふせて 何も言わず そっと微笑む くちびるが触れた今 ただ 熱く 熱く この胸 熱く 何も言わずに 指先がふれ 何も言わず そっと寄り添う 星空を見上げた瞳 深く 深く この夢 深く 瞳に深く この夢 二人祈る
キミの泣いた顔が 一番好きな僕は イジワルかな? とても嬉しいとき ちゃんと涙流せる キレイなひと  時間に追われる毎日 大事なことを僕は 簡単にね 忘れてたよ… 人は 悲しい時だけ泣くものじゃないんだね  明日嬉しいコトが 僕に起きたら 一緒に泣いてくれますか? 多分 キミといれば 嬉しいコトは沢山あるから  キミと 声をあげて こんなに笑えるのは どうしてかな? きっと 今の僕は 涙の意味を知っているからだね  二人でいることに慣れて 笑顔を忘れた頃 悲しみはすぐにやって来て… 人は 本当はそこで 泣いてちゃいけないんだ  もしも 僕が悪びれて キミとはぐれて 自分を見失った時は どうか キミのキレイな 涙だけは流さないでいて  どんな言葉も いつか 記憶の中で色あせてしまうけれど キミの涙はいつも 胸の奥までしみ込んでゆくんだ  嬉しいコトが 僕に起きたら 一緒に泣いてくれますか? 多分 キミといれば 嬉しいコトは沢山あるから鈴木雅之ハマモトヒロユキハマモトヒロユキキミの泣いた顔が 一番好きな僕は イジワルかな? とても嬉しいとき ちゃんと涙流せる キレイなひと  時間に追われる毎日 大事なことを僕は 簡単にね 忘れてたよ… 人は 悲しい時だけ泣くものじゃないんだね  明日嬉しいコトが 僕に起きたら 一緒に泣いてくれますか? 多分 キミといれば 嬉しいコトは沢山あるから  キミと 声をあげて こんなに笑えるのは どうしてかな? きっと 今の僕は 涙の意味を知っているからだね  二人でいることに慣れて 笑顔を忘れた頃 悲しみはすぐにやって来て… 人は 本当はそこで 泣いてちゃいけないんだ  もしも 僕が悪びれて キミとはぐれて 自分を見失った時は どうか キミのキレイな 涙だけは流さないでいて  どんな言葉も いつか 記憶の中で色あせてしまうけれど キミの涙はいつも 胸の奥までしみ込んでゆくんだ  嬉しいコトが 僕に起きたら 一緒に泣いてくれますか? 多分 キミといれば 嬉しいコトは沢山あるから
涙くんさよなら涙くんさよなら さよなら涙くん また逢う日まで  君は僕の友達だ この世は悲しいことだらけ 君なしではとても 生きて行けそうもない だけど僕は恋をした すばらしい恋なんだ だからしばらくは君と 逢わずに暮らせるだろう  涙くんさよなら さよなら涙くん また逢う日まで  涙くんさよなら さよなら涙くん また逢う日まで  君は僕の友達だ この世は悲しいことだらけ 君なしではとても 生きて行けそうもない だけど僕のあの娘はね とってもやさしい人なんだ だからしばらくは君と 逢わずに暮らせるだろう  涙くんさよなら さよなら涙くん また逢う日まで鈴木雅之浜口庫之助浜口庫之助涙くんさよなら さよなら涙くん また逢う日まで  君は僕の友達だ この世は悲しいことだらけ 君なしではとても 生きて行けそうもない だけど僕は恋をした すばらしい恋なんだ だからしばらくは君と 逢わずに暮らせるだろう  涙くんさよなら さよなら涙くん また逢う日まで  涙くんさよなら さよなら涙くん また逢う日まで  君は僕の友達だ この世は悲しいことだらけ 君なしではとても 生きて行けそうもない だけど僕のあの娘はね とってもやさしい人なんだ だからしばらくは君と 逢わずに暮らせるだろう  涙くんさよなら さよなら涙くん また逢う日まで
涙のスウィート・チェリー涙ぐみ ふるえる指を からませて 笑ってみせた あの笑顔が 忘れられない Oh, oh, oh, Sweet Cherry Oh, oh, oh, oh, Sweet Cherry Sweet Cherry, my love  いとしさが胸をつらぬいて 息もつけずに 口づけの雨を降らせたね 泣かないで Any more, Baby  何もない 貧しい部屋に 愛だけが 時を刻んだ ふたりだけの 初めての夜 Oh, oh, oh, Sweet Cherry Sweet Cherry, my love  凍りつく窓にイニシャルを 重ねて書いて バラ色の夜明けを迎えた あの夜は Any more  帰らない ほほえみだけが 色あせた 写真のように 胸にうかぶ 初めての夜 Oh, oh, oh, Sweet Cherry Oh, oh, oh, oh, Sweet Cherry Sweet Cherry, my love 逢いたくて Wow Wow Wow 逢えずに Wow Wow Wow 今でも Wow Wow Wow 愛してる Wow Wow Wow鈴木雅之湯川れい子井上大輔涙ぐみ ふるえる指を からませて 笑ってみせた あの笑顔が 忘れられない Oh, oh, oh, Sweet Cherry Oh, oh, oh, oh, Sweet Cherry Sweet Cherry, my love  いとしさが胸をつらぬいて 息もつけずに 口づけの雨を降らせたね 泣かないで Any more, Baby  何もない 貧しい部屋に 愛だけが 時を刻んだ ふたりだけの 初めての夜 Oh, oh, oh, Sweet Cherry Sweet Cherry, my love  凍りつく窓にイニシャルを 重ねて書いて バラ色の夜明けを迎えた あの夜は Any more  帰らない ほほえみだけが 色あせた 写真のように 胸にうかぶ 初めての夜 Oh, oh, oh, Sweet Cherry Oh, oh, oh, oh, Sweet Cherry Sweet Cherry, my love 逢いたくて Wow Wow Wow 逢えずに Wow Wow Wow 今でも Wow Wow Wow 愛してる Wow Wow Wow
22時までのシンデレラ22時までのシンデレラ 愛のkissをかわさないかい? 今夜はちょっとクールにいさせてよ  話しかけてよいつもの様に 飾らない愛を僕にください 夜風が優しいこんな夜に スマートに君を抱きよせる 月明かりが照らすシルエットは ロマンスのジュータンに絵を描いた 今夜だけはちょっとだけクールな僕を見て 最終電車のアナウンスが僕らに別れの時間を告げた kissだけで終われない今日だけは 帰さないと君の髪をなでた なかば強引 自己マンだけのkiss それでも優しく目をつぶる君 合わせた呼吸 震えたその手が 君をさらに輝かす 僕だけの  22時までのシンデレラ 愛のkissをかわさないかい? 今夜はちょっとクールな彼でいてもいいかな? 離したくないって言ったら... 君を困らせたくないから 君を連れてくこの電車を 彼はただただ見送るよ  さっき買ったばかりのタバコにうまく火が点かない ライターのガスが切れたみたいだ 一人の夜を長く感じてる しょうがないから今日だけは禁煙をするとしよう 今君は誰と何をしてるの?余計なやきもちが爆発する 止めといたらいいのに何度も君の電話にかけちゃう 本当小さい男だね...こうしてまた君を困らせる 男だったらドンと構えてろ そんな風に月に笑われた わかってる、わかってんだけど、このバカな頭が 禁煙は3分でおしまいさ キッチンのコンロで火を点けた たまらない 止まらない寂しさが またむなしく締めつける 僕だけの  22時までのシンデレラ 愛のkissかわさないかい? 今夜はちょっとワガママな弱気な彼でもいいかな? 初めてこんなに誰かを...愛して好きになったんだよ たとえ君が彼のものじゃなく あいつのものだとしても...  ちゃんと愛してるとあの時に言えてたら... こんな夜だってこなかったのかな?  彼が愛したお相手は 22時までのシンデレラ イケナイとわかっているけど わかってるけど抜け出せない 初めてこんなに誰かを...愛して好きになったんだよ もう手遅れみたいなんです こんなに好きになってからじゃ  22時までのシンデレラ 愛のkissをかわさないかい? 今夜はちょっとクールな彼でいてもいいかな? 初めてこんなに誰かを...愛して好きになったんだよ たとえ君が彼のものじゃなく あいつのものだとしても...鈴木雅之LGMonkeesLGMonkees22時までのシンデレラ 愛のkissをかわさないかい? 今夜はちょっとクールにいさせてよ  話しかけてよいつもの様に 飾らない愛を僕にください 夜風が優しいこんな夜に スマートに君を抱きよせる 月明かりが照らすシルエットは ロマンスのジュータンに絵を描いた 今夜だけはちょっとだけクールな僕を見て 最終電車のアナウンスが僕らに別れの時間を告げた kissだけで終われない今日だけは 帰さないと君の髪をなでた なかば強引 自己マンだけのkiss それでも優しく目をつぶる君 合わせた呼吸 震えたその手が 君をさらに輝かす 僕だけの  22時までのシンデレラ 愛のkissをかわさないかい? 今夜はちょっとクールな彼でいてもいいかな? 離したくないって言ったら... 君を困らせたくないから 君を連れてくこの電車を 彼はただただ見送るよ  さっき買ったばかりのタバコにうまく火が点かない ライターのガスが切れたみたいだ 一人の夜を長く感じてる しょうがないから今日だけは禁煙をするとしよう 今君は誰と何をしてるの?余計なやきもちが爆発する 止めといたらいいのに何度も君の電話にかけちゃう 本当小さい男だね...こうしてまた君を困らせる 男だったらドンと構えてろ そんな風に月に笑われた わかってる、わかってんだけど、このバカな頭が 禁煙は3分でおしまいさ キッチンのコンロで火を点けた たまらない 止まらない寂しさが またむなしく締めつける 僕だけの  22時までのシンデレラ 愛のkissかわさないかい? 今夜はちょっとワガママな弱気な彼でもいいかな? 初めてこんなに誰かを...愛して好きになったんだよ たとえ君が彼のものじゃなく あいつのものだとしても...  ちゃんと愛してるとあの時に言えてたら... こんな夜だってこなかったのかな?  彼が愛したお相手は 22時までのシンデレラ イケナイとわかっているけど わかってるけど抜け出せない 初めてこんなに誰かを...愛して好きになったんだよ もう手遅れみたいなんです こんなに好きになってからじゃ  22時までのシンデレラ 愛のkissをかわさないかい? 今夜はちょっとクールな彼でいてもいいかな? 初めてこんなに誰かを...愛して好きになったんだよ たとえ君が彼のものじゃなく あいつのものだとしても...
熱帯夜/真夏のエクスタシー乱れる吐息 塗り込めた シルクの夜に サヨナラを 別れに飲み干す ワインなら くちびる移しで 酔わせてくれ 夏の終りの 悲しさは 逢えば エクスタシー 逢えば エクスタシー 涙  逢った あの日から アダムとイヴが 肌を焦がした 許されぬ恋さ  もしも どこか 海の彼方 もしも 碧い リーフがあれば お前 白い 人魚になって 昼もエクスタシー 夜もエクスタシー 俺と  苦しい嘘と 知りながら 短い夢を 見て来たね これが最後の 夜だから ともしびまばゆく 見つめてくれ 大人同志の 悲しさは 逢えば エクスタシー 逢えば エクスタシー 涙  まつげ 溶けるほど 泣くのもいいさ 泣いて爪跡 背中に残して  もしも どこか 山の彼方 もしも 深い 泉があれば 俺は 白い ペガサスになり 昼もエクスタシー 夜もエクスタシー お前と  もしも どこか 雲の彼方 もしも 花が 乱れ咲くなら ふたり 白い 蝶々になって 昼もエクスタシー 夜もエクスタシー ふたりで  昼もエクスタシー 夜もエクスタシー お前と  昼もエクスタシー 夜もエクスタシー 俺と鈴木雅之湯川れい子和泉常寛乱れる吐息 塗り込めた シルクの夜に サヨナラを 別れに飲み干す ワインなら くちびる移しで 酔わせてくれ 夏の終りの 悲しさは 逢えば エクスタシー 逢えば エクスタシー 涙  逢った あの日から アダムとイヴが 肌を焦がした 許されぬ恋さ  もしも どこか 海の彼方 もしも 碧い リーフがあれば お前 白い 人魚になって 昼もエクスタシー 夜もエクスタシー 俺と  苦しい嘘と 知りながら 短い夢を 見て来たね これが最後の 夜だから ともしびまばゆく 見つめてくれ 大人同志の 悲しさは 逢えば エクスタシー 逢えば エクスタシー 涙  まつげ 溶けるほど 泣くのもいいさ 泣いて爪跡 背中に残して  もしも どこか 山の彼方 もしも 深い 泉があれば 俺は 白い ペガサスになり 昼もエクスタシー 夜もエクスタシー お前と  もしも どこか 雲の彼方 もしも 花が 乱れ咲くなら ふたり 白い 蝶々になって 昼もエクスタシー 夜もエクスタシー ふたりで  昼もエクスタシー 夜もエクスタシー お前と  昼もエクスタシー 夜もエクスタシー 俺と
NOTHING'S GONNA CHANGE MY LOVE FOR YOUIf I had to live my life without you near me The days would all be empty The nights would seem so long With you I see forever oh so clearly I might have been in love before But it never felt this strong  Our dreams are young and we both know They'll take us where we want to go Hold me now Touch me now I don't want to live without you  Nothing's gonna change my love for you You ought to know by now how much I love you One thing you can be sure of I'll never ask for more than your love Nothing's gonna change my love for you You ought to know by now how much I love you The world may change my whole life through But nothing's gonna change my love for you  If the road ahead is not so easy Our love will lead the way for us Like a guiding star I'll be there for you if you should need me You don't have to change a thing I love you just the way you are  So come with me and share the view I'll help you see forever too Hold me now Touch me now I don't want to live without you  Nothing's gonna change my love for you You ought to know by now how much I love you One thing you can be sure of I'll never ask for more than your love Nothing's gonna change my love for you You ought to know by now how much I love you The world may change my whole life through But nothing's gonna change my love for you  Nothing's gonna change my love for you You ought to know by now how much I love you One thing you can be sure of I'll never ask for more than your love  Nothing's gonna change my love for you You ought to know by now how much I love you One thing you can be sure of I'll never ask for more than your love Nothing's gonna change my love for you You ought to know by now how much I love you The world may change my whole life through But nothing's gonna change my love for you鈴木雅之Michael Masser・Gerald GoffinMichael Masser・Gerald GoffinIf I had to live my life without you near me The days would all be empty The nights would seem so long With you I see forever oh so clearly I might have been in love before But it never felt this strong  Our dreams are young and we both know They'll take us where we want to go Hold me now Touch me now I don't want to live without you  Nothing's gonna change my love for you You ought to know by now how much I love you One thing you can be sure of I'll never ask for more than your love Nothing's gonna change my love for you You ought to know by now how much I love you The world may change my whole life through But nothing's gonna change my love for you  If the road ahead is not so easy Our love will lead the way for us Like a guiding star I'll be there for you if you should need me You don't have to change a thing I love you just the way you are  So come with me and share the view I'll help you see forever too Hold me now Touch me now I don't want to live without you  Nothing's gonna change my love for you You ought to know by now how much I love you One thing you can be sure of I'll never ask for more than your love Nothing's gonna change my love for you You ought to know by now how much I love you The world may change my whole life through But nothing's gonna change my love for you  Nothing's gonna change my love for you You ought to know by now how much I love you One thing you can be sure of I'll never ask for more than your love  Nothing's gonna change my love for you You ought to know by now how much I love you One thing you can be sure of I'll never ask for more than your love Nothing's gonna change my love for you You ought to know by now how much I love you The world may change my whole life through But nothing's gonna change my love for you
No credits僕らは もう過ちじゃなくて 秘密を増しながら 歩く 歩く  切ないものを掬い上げても また浮かんでくるんだ 僕の君の弱いところから  何かひとつ 小さな約束してみたいよ できることを君のそばで 守ってみたいんだ  ああこんなに 愛したことはない こんなに愛されたことはないから 驚くぐらい無茶をしてしまう  黄色のソファからベッドまでは ロウソクが見せる海さ 僕の腕の舟に運ばせて  明日の夜を ここにつなげられるなら 遠い未来の時間を 削ってここで使えるなら…  字幕のないフィルムのふたりさ きっと他人には 伝えれない  明日の夜を ここにつなげられるなら 遠い未来の時間を 少しなくしてもいい  何かひとつ 小さな約束してみたいよ できることを君のそばで 守ってみたいんだ鈴木雅之ASKAASKA僕らは もう過ちじゃなくて 秘密を増しながら 歩く 歩く  切ないものを掬い上げても また浮かんでくるんだ 僕の君の弱いところから  何かひとつ 小さな約束してみたいよ できることを君のそばで 守ってみたいんだ  ああこんなに 愛したことはない こんなに愛されたことはないから 驚くぐらい無茶をしてしまう  黄色のソファからベッドまでは ロウソクが見せる海さ 僕の腕の舟に運ばせて  明日の夜を ここにつなげられるなら 遠い未来の時間を 削ってここで使えるなら…  字幕のないフィルムのふたりさ きっと他人には 伝えれない  明日の夜を ここにつなげられるなら 遠い未来の時間を 少しなくしてもいい  何かひとつ 小さな約束してみたいよ できることを君のそばで 守ってみたいんだ
No Control突然に席を立つ君追いかけて 人前も気にせずに腕つかまえて 大きな声を出す自分でも自分が解らない 信じられない 痛がったそのときも手を緩めずに 責めたてる僕の目は正気なくして 愛しい憎しみのジレンマに悩んで 段々とヤな奴になる  情熱が邪魔をする もうノーコントロール このままでひとおもい落ちるとこまで ほんとうは優しさで抱きしめたい  くちづけはもうやめてそんなすべてを あげたりはできないと釘刺されても 呼吸の激しさに掻き消してしまうよ 知りたいよ君の全部を  体より逞しいイケナイ想像 また僕を駆り立てる乱されていく ほんとうは優しさで抱きしめたい  このまま君をもし失えばどこまでも落ちてく 目が眩んでしまう極みから足の竦む深みへと  感情が乱降下 もうノーコントロール このままでひとおもい落ちるとこまで ほんとうは優しさで抱きしめたい鈴木雅之西尾佐栄子来生たかお突然に席を立つ君追いかけて 人前も気にせずに腕つかまえて 大きな声を出す自分でも自分が解らない 信じられない 痛がったそのときも手を緩めずに 責めたてる僕の目は正気なくして 愛しい憎しみのジレンマに悩んで 段々とヤな奴になる  情熱が邪魔をする もうノーコントロール このままでひとおもい落ちるとこまで ほんとうは優しさで抱きしめたい  くちづけはもうやめてそんなすべてを あげたりはできないと釘刺されても 呼吸の激しさに掻き消してしまうよ 知りたいよ君の全部を  体より逞しいイケナイ想像 また僕を駆り立てる乱されていく ほんとうは優しさで抱きしめたい  このまま君をもし失えばどこまでも落ちてく 目が眩んでしまう極みから足の竦む深みへと  感情が乱降下 もうノーコントロール このままでひとおもい落ちるとこまで ほんとうは優しさで抱きしめたい
ハリケーンあの娘探すのさ Midnight チュー・チュー・トレイン あの娘探すのさ Midnight チュー・チュー・トレイン  追いかけて 夜汽車の窓 運んでよ バカな俺を 辛いのと メモを残し 消えたのさ サヨナラも言わないで まるで 胸に 穴が開いたように 止まらない 止まらない 孤独の嵐だよ ハリケーン ハリケーン ハリケーン Everyday is ザ どしゃ降り  離さない 今度こそは 移り気な 罪の痛さに泣いた 俺の胸は ハリケーン  頼りない 記憶あてに 海沿いの 町をたずね歩く まるで 胸に 穴が開いたように 止まらない 止まらない 孤独の嵐だよ ハリケーン ハリケーン ハリケーン Let me show you ザ まごころ  ごめんねと 長い髪を 抱き寄せて くちづけ交わすまでは 俺の胸は ハリケーン  あの娘探すのさ Midnight チュー・チュー・トレイン あの娘探すのさ Midnight チュー・チュー・トレイン鈴木雅之湯川れい子井上大輔あの娘探すのさ Midnight チュー・チュー・トレイン あの娘探すのさ Midnight チュー・チュー・トレイン  追いかけて 夜汽車の窓 運んでよ バカな俺を 辛いのと メモを残し 消えたのさ サヨナラも言わないで まるで 胸に 穴が開いたように 止まらない 止まらない 孤独の嵐だよ ハリケーン ハリケーン ハリケーン Everyday is ザ どしゃ降り  離さない 今度こそは 移り気な 罪の痛さに泣いた 俺の胸は ハリケーン  頼りない 記憶あてに 海沿いの 町をたずね歩く まるで 胸に 穴が開いたように 止まらない 止まらない 孤独の嵐だよ ハリケーン ハリケーン ハリケーン Let me show you ザ まごころ  ごめんねと 長い髪を 抱き寄せて くちづけ交わすまでは 俺の胸は ハリケーン  あの娘探すのさ Midnight チュー・チュー・トレイン あの娘探すのさ Midnight チュー・チュー・トレイン
Hard Hunter陽が落ちたなら街は解禁になる 鼻のきく女達いま放される 空(から)のシリンダー 弾をこめて構えて どんな望みでもおもいのままに  獲物をさがした瞳の女きっとハンター まばたきもせず引き金引く shot my heart ためらいのない瞳の女ハードハンター 呼吸を止めてすれ違いに shot my heart  タイトなスーツは無論カムフラージュで 深いスリット僕の油断を誘う 我慢するのはまるでイミのないこと 響く銃声に君が目覚める  獲物をさがした瞳の君もきっとハンター 引き金を引くチャンス一度 shot my heart  ためらいのない瞳の君はハードハンター 呼吸を止めて振り返って shot my heart  獲物をさがす瞳の女 きっとハンター まばたきもせず引き金引く shot my heart  ためらいのない瞳の女ハードハンター 呼吸をとめてすれ違いに shot my heart  獲物をさがした瞳の女きっとハンター まばたきもせず引き金引く shot my heart ためらいのない瞳の女ハードハンター 呼吸を止めてすれ違いに shot my heart鈴木雅之西尾佐栄子鈴木雅之陽が落ちたなら街は解禁になる 鼻のきく女達いま放される 空(から)のシリンダー 弾をこめて構えて どんな望みでもおもいのままに  獲物をさがした瞳の女きっとハンター まばたきもせず引き金引く shot my heart ためらいのない瞳の女ハードハンター 呼吸を止めてすれ違いに shot my heart  タイトなスーツは無論カムフラージュで 深いスリット僕の油断を誘う 我慢するのはまるでイミのないこと 響く銃声に君が目覚める  獲物をさがした瞳の君もきっとハンター 引き金を引くチャンス一度 shot my heart  ためらいのない瞳の君はハードハンター 呼吸を止めて振り返って shot my heart  獲物をさがす瞳の女 きっとハンター まばたきもせず引き金引く shot my heart  ためらいのない瞳の女ハードハンター 呼吸をとめてすれ違いに shot my heart  獲物をさがした瞳の女きっとハンター まばたきもせず引き金引く shot my heart ためらいのない瞳の女ハードハンター 呼吸を止めてすれ違いに shot my heart
BAZOOKABAZOOKA! BAZOOKA!  デコったビーサンで 見極めてくシャンデリア フェイクとリアル 蠢くこの街 君は鑑定団? 今更焦ってジタバタしたって無理 とめどないヨロメキ これマジ? ぶっ倒れそう  BAZOOKA! Ah! ビシバシキテル BAZOOKA! Yeah! ビシバシキテル  この上ない美貌 男手玉にとる強靭パーソナリティ 大の大人が、そう振り回されてる それが心地よい  BAZOOKA! Ah! ビシバシキテル BAZOOKA! Yeah! ビシバシキテル  その瞳にクレイジー オアシスに咲いたムーンライト 孤独にベーゼ Oh 夢のようなレイディ その瞳にクレイジー わがままに抱きたい本能を ズバーン!撃ち抜かれて  BAZOOKA! BAZOOKA! Ah! ビシバシキテル BAZOOKA! Yeah! ビシバシキテル  その瞳にクレイジー ため息を焼いたスターライト 孤独にベーゼ Oh 囚われのジャングル その瞳にクレイジー わがままに抱きたい本能を ズバーン!撃ち抜かれて Breakdown鈴木雅之西寺郷太西寺郷太BAZOOKA! BAZOOKA!  デコったビーサンで 見極めてくシャンデリア フェイクとリアル 蠢くこの街 君は鑑定団? 今更焦ってジタバタしたって無理 とめどないヨロメキ これマジ? ぶっ倒れそう  BAZOOKA! Ah! ビシバシキテル BAZOOKA! Yeah! ビシバシキテル  この上ない美貌 男手玉にとる強靭パーソナリティ 大の大人が、そう振り回されてる それが心地よい  BAZOOKA! Ah! ビシバシキテル BAZOOKA! Yeah! ビシバシキテル  その瞳にクレイジー オアシスに咲いたムーンライト 孤独にベーゼ Oh 夢のようなレイディ その瞳にクレイジー わがままに抱きたい本能を ズバーン!撃ち抜かれて  BAZOOKA! BAZOOKA! Ah! ビシバシキテル BAZOOKA! Yeah! ビシバシキテル  その瞳にクレイジー ため息を焼いたスターライト 孤独にベーゼ Oh 囚われのジャングル その瞳にクレイジー わがままに抱きたい本能を ズバーン!撃ち抜かれて Breakdown
バッカス ブルース先きが少しだけ 見えて 俺の心に秋風が吹いた  もちろん今も人知れず恋をしてる 多少の後ろめたさ 感じながら  溺れ切れない心をこの酒で 流せ 流せ 流せ 流せ  いまだ… 惑う Woman 仕方がないね  あなたに不満はないが 揺れているのさ 秋風の中で  生きてること自体 熱い恋と同じ 本気の遊びだから ムキになれる  抑え切れない吐息をこの酒で 汲んで 汲んで 汲んで 汲んで  いつも… 男 Woman 子供のようさ  溺れ切れない心をこの酒で 流せ 流せ 流せ 流せ  いまだ… 惑う Woman 仕方がないね  鈴木雅之阿木燿子宇崎竜童先きが少しだけ 見えて 俺の心に秋風が吹いた  もちろん今も人知れず恋をしてる 多少の後ろめたさ 感じながら  溺れ切れない心をこの酒で 流せ 流せ 流せ 流せ  いまだ… 惑う Woman 仕方がないね  あなたに不満はないが 揺れているのさ 秋風の中で  生きてること自体 熱い恋と同じ 本気の遊びだから ムキになれる  抑え切れない吐息をこの酒で 汲んで 汲んで 汲んで 汲んで  いつも… 男 Woman 子供のようさ  溺れ切れない心をこの酒で 流せ 流せ 流せ 流せ  いまだ… 惑う Woman 仕方がないね  
Back To Back「どうせ嘘つくのならば死ぬまでついてよ」って 寝返りもうたず君は 背中でつぶやいた  小さな誤解(かべ)を作ったベッドじゃ ひとつになれない 壊れぬエゴに もたれるふり  When the love is back to back 背中合わせの これが男と女 ためいきついて くちづけをして 抱いて欲しいのに 揺れる境界線  信じてるこの気持ちに 変わりはないくせに 凍る足もて遊んで ぬくもり拒んでる  肌身離さず 生身の君だけ 感じてこのまま 深い眠りに つきたいけど  心の裏を 裸にさせて そこに 触れていたいのに 君の一番大事な声が きっと聞こえるよ こんな愚かな夜に  When the love is back to back 背中合わせに そんな男と女 何があっても 悔やまないほど そばにいたいのに 揺れる境界線鈴木雅之朝水彼方中西圭三「どうせ嘘つくのならば死ぬまでついてよ」って 寝返りもうたず君は 背中でつぶやいた  小さな誤解(かべ)を作ったベッドじゃ ひとつになれない 壊れぬエゴに もたれるふり  When the love is back to back 背中合わせの これが男と女 ためいきついて くちづけをして 抱いて欲しいのに 揺れる境界線  信じてるこの気持ちに 変わりはないくせに 凍る足もて遊んで ぬくもり拒んでる  肌身離さず 生身の君だけ 感じてこのまま 深い眠りに つきたいけど  心の裏を 裸にさせて そこに 触れていたいのに 君の一番大事な声が きっと聞こえるよ こんな愚かな夜に  When the love is back to back 背中合わせに そんな男と女 何があっても 悔やまないほど そばにいたいのに 揺れる境界線
バックミラーバックミラーの中の 君が小さくなっていく もう二度と 会わないと 自分に言い聞かせる  遠まわりした恋も 終われば短いものだね 今はただ この道を ひき戻しちゃいけない  (Darlin' I...can't just pick up the phone) 君の電話番号(ナンバー)を消しても (Darlin' I...don't want to be alone) 想い出はそうは消えないから  もしも君が 僕のことをまだ 少しでも思ってくれるのなら どうかせめて 他人のふたりを うまく演じてよ  心にあいた穴は 時間(とき)が埋めてくれるのかな 傷口に 沁みるのは 涙だけじゃないね  (Darlin' I...wonder where you've gone) ためらいを残したままで (Darlin' I...don't want to be alone) 立ち去るのが愛の証さ  たとえ君が 視線はずしても その先さがしてしまう僕だよ 何も言わず 別れる理由は 今も好きだから  (Darlin' I...can't just pick up the phone) 君の電話番号(ナンバー)を消しても (Darlin' I...don't want to be alone) 想い出はそうは消えないから  もしも君が 僕のことをまだ 少しでも思ってくれるのなら 今はどうか 他人のふたりを うまく演じてよ  たとえ君が ふたりの時間を 懐かしく思う時があっても さがさないで 僕の居場所なら 君の胸の中鈴木雅之松尾潔瀬川忍バックミラーの中の 君が小さくなっていく もう二度と 会わないと 自分に言い聞かせる  遠まわりした恋も 終われば短いものだね 今はただ この道を ひき戻しちゃいけない  (Darlin' I...can't just pick up the phone) 君の電話番号(ナンバー)を消しても (Darlin' I...don't want to be alone) 想い出はそうは消えないから  もしも君が 僕のことをまだ 少しでも思ってくれるのなら どうかせめて 他人のふたりを うまく演じてよ  心にあいた穴は 時間(とき)が埋めてくれるのかな 傷口に 沁みるのは 涙だけじゃないね  (Darlin' I...wonder where you've gone) ためらいを残したままで (Darlin' I...don't want to be alone) 立ち去るのが愛の証さ  たとえ君が 視線はずしても その先さがしてしまう僕だよ 何も言わず 別れる理由は 今も好きだから  (Darlin' I...can't just pick up the phone) 君の電話番号(ナンバー)を消しても (Darlin' I...don't want to be alone) 想い出はそうは消えないから  もしも君が 僕のことをまだ 少しでも思ってくれるのなら 今はどうか 他人のふたりを うまく演じてよ  たとえ君が ふたりの時間を 懐かしく思う時があっても さがさないで 僕の居場所なら 君の胸の中
Passage of Time夜の終わりを 空の色が告げる どんな一日でも きっと生まれ変わる 忘れたいことと 思いだしたいことが なにもない心で つながろうとしてる  Everybody has a time 遠いどこかに 帰る場所が あるとしても まだいまじゃない 時の向こうに なにがあるが いつか知りたい それが答えなら  誰にでもそう 大事なひとがいる 伝えあう思いは 色褪せずに残る  Everybody has a love たったひとつの ことばからも はじめられる 道があるから 時の向こうで 僕を見てる 君に逢いたい それだけでいい  夢はいつもただ 形などないもの どんなこともできる  Everybody has a love 遠いどこかに 帰る場所が あるとしても まだいまじゃない 時の向こうに なにがあるが いつか知りたい それが答えなら鈴木雅之松井五郎井上大輔夜の終わりを 空の色が告げる どんな一日でも きっと生まれ変わる 忘れたいことと 思いだしたいことが なにもない心で つながろうとしてる  Everybody has a time 遠いどこかに 帰る場所が あるとしても まだいまじゃない 時の向こうに なにがあるが いつか知りたい それが答えなら  誰にでもそう 大事なひとがいる 伝えあう思いは 色褪せずに残る  Everybody has a love たったひとつの ことばからも はじめられる 道があるから 時の向こうで 僕を見てる 君に逢いたい それだけでいい  夢はいつもただ 形などないもの どんなこともできる  Everybody has a love 遠いどこかに 帰る場所が あるとしても まだいまじゃない 時の向こうに なにがあるが いつか知りたい それが答えなら
Pap-Pi-Doo-Bi-Doo-Ba 物語アツ アツ 2人は恋人さ イツ イツ ドコドコ 腕くみ Walkin' Around きのうは近所 明日は砂漠 I say yei yei yei yei yei yei She say wow wow wow  月日は流れて 3年3月 あの娘の 態度が急変 硬直化した キラメクスタイル 謎めくスマイル 教えておくれ How do you feel?  グッと言い寄れば 待ってましたとばかり ヒラリと身をかわし ハナウタを歌うよに こういうのさ Pap-pi-doo-bi-doo-ba  妙案 奇案 思案 胸に アセッて 試したョ Love Potion No.9 言うことミーニングレス することシューチレス I said yei, wow, hey, shala, dingdong She said No, No, No  グッと 迫れば あの娘 そ知らぬ顔で サラリと受け流し 呪文でも となえるように こう言うのさ Pap-pi-doo-bi-doo-ba  一言言った その日から 恋の花散る こともある Summer Kisses, Winter Tears はかないストーリー  あきらめきれない 我が心 ゆうべも枕が 涙で濡れた Let's Go Steady Again もう一度だけ 四つのお願い 聞いとくれ  グッと言い寄れば あの娘またしても ヒラリと身をかわし ハナウタを歌うよに こういうのさ Pap-pi-doo-bi-doo-ba鈴木雅之大瀧詠一大瀧詠一アツ アツ 2人は恋人さ イツ イツ ドコドコ 腕くみ Walkin' Around きのうは近所 明日は砂漠 I say yei yei yei yei yei yei She say wow wow wow  月日は流れて 3年3月 あの娘の 態度が急変 硬直化した キラメクスタイル 謎めくスマイル 教えておくれ How do you feel?  グッと言い寄れば 待ってましたとばかり ヒラリと身をかわし ハナウタを歌うよに こういうのさ Pap-pi-doo-bi-doo-ba  妙案 奇案 思案 胸に アセッて 試したョ Love Potion No.9 言うことミーニングレス することシューチレス I said yei, wow, hey, shala, dingdong She said No, No, No  グッと 迫れば あの娘 そ知らぬ顔で サラリと受け流し 呪文でも となえるように こう言うのさ Pap-pi-doo-bi-doo-ba  一言言った その日から 恋の花散る こともある Summer Kisses, Winter Tears はかないストーリー  あきらめきれない 我が心 ゆうべも枕が 涙で濡れた Let's Go Steady Again もう一度だけ 四つのお願い 聞いとくれ  グッと言い寄れば あの娘またしても ヒラリと身をかわし ハナウタを歌うよに こういうのさ Pap-pi-doo-bi-doo-ba
ひとつだけ君が微笑む時のくちびるは 少しずつ僕に魔法をかける まるで会えなかった時間も 飛び越えてゆくみたい またきれいになったけれど  ここから二人どうやって歩き出そうか お互い大切にしてきたものを抱えて ひとつだけ確かなものがあるとしたなら 二人また出会えた奇跡  そっと電話に目をやる仕草 それだけで僕は焦るような想い 君がどんな恋に傷つき どれくらい泣いたかも 全部抱きしめてあげたくて  今なら二人いろんなことを簡単に わかり合える気がしてるのは偶然じゃない ひとつだけ変わらないものがあるとしたなら 君を愛している事実  君の涙は僕が拭ってあげたい 君の微笑みも僕が守ってあげたい  ここから二人どうやって歩き出そうか お互い大切にしてきたものを抱えて ひとつだけ確かなものがあるとしたなら 二人また出会えた奇跡鈴木雅之古内東子古内東子君が微笑む時のくちびるは 少しずつ僕に魔法をかける まるで会えなかった時間も 飛び越えてゆくみたい またきれいになったけれど  ここから二人どうやって歩き出そうか お互い大切にしてきたものを抱えて ひとつだけ確かなものがあるとしたなら 二人また出会えた奇跡  そっと電話に目をやる仕草 それだけで僕は焦るような想い 君がどんな恋に傷つき どれくらい泣いたかも 全部抱きしめてあげたくて  今なら二人いろんなことを簡単に わかり合える気がしてるのは偶然じゃない ひとつだけ変わらないものがあるとしたなら 君を愛している事実  君の涙は僕が拭ってあげたい 君の微笑みも僕が守ってあげたい  ここから二人どうやって歩き出そうか お互い大切にしてきたものを抱えて ひとつだけ確かなものがあるとしたなら 二人また出会えた奇跡
びしょぬれBROKEN HEART地下鉄が 君を連れ去り いつものように 軽く手を振る 待ち合わせた あのショーウインドに 君が好きだった 青のジャケット  ざわめく街ただあてもなく 別れの意味捜し求めた  何度の言い訳を 君にしただろう 渇いたBROKEN MY HEART 耳をふさいだ いくつもの雨を 君に降らせたね びしょぬれBROKEN YOUR HEART 君を抱きしめていたい  いつのまにか 二人よく来た タワーの見える この橋の上  君の笑顔浮かんでは消え 黒い海に愛を沈めた  何度のさよなら君にしただろう 渇いたBROKEN YOUR HEART 耳をふさいだ いくつもの想い二人降らせたね びしょぬれBROKEN MY HEART こみあげてくる思い出  愛とエゴの渦巻く東京で 今夜も君眠れずにいる  ゴメンネ最後のさよならが来たね 幸せに出来ず 追いかけられず いくつもの雨を 君に降らせたね びしょぬれBayside street このまま一人歩いて鈴木雅之大下きつま安部恭弘地下鉄が 君を連れ去り いつものように 軽く手を振る 待ち合わせた あのショーウインドに 君が好きだった 青のジャケット  ざわめく街ただあてもなく 別れの意味捜し求めた  何度の言い訳を 君にしただろう 渇いたBROKEN MY HEART 耳をふさいだ いくつもの雨を 君に降らせたね びしょぬれBROKEN YOUR HEART 君を抱きしめていたい  いつのまにか 二人よく来た タワーの見える この橋の上  君の笑顔浮かんでは消え 黒い海に愛を沈めた  何度のさよなら君にしただろう 渇いたBROKEN YOUR HEART 耳をふさいだ いくつもの想い二人降らせたね びしょぬれBROKEN MY HEART こみあげてくる思い出  愛とエゴの渦巻く東京で 今夜も君眠れずにいる  ゴメンネ最後のさよならが来たね 幸せに出来ず 追いかけられず いくつもの雨を 君に降らせたね びしょぬれBayside street このまま一人歩いて
白夜 ~離したくない~抱きしめてよ ぎゅっと 会えないから もっと そんなこと くり返すのか?  眠れないよ ずっと 考えてる じっと せつなくて 気持ち廻ってる  背中にKissして 言葉なぞろうか? つらい つらい 夜だから  離したくない 離れられない 離れてわかる 君のことが きっと 今夜このまま さよならするのか 冗談じゃない 離したくない  愛してるよ ずっと 憎んでるよ きっと こんなにも くり返してる  まぶた閉じて そっと 動かないで じっと 白い夜 2人を包んで  耳たぶ熱くて 夢にさまよい 白い 白い 夜だから  離したくない 離れられない 輝いてるよ 瞳の奥が きっと 悲しさだね なぐさめてるのか 冗談じゃない 離したくない  不幸という闇が そっとひそんでるよ 白い 白い 夜だから  離したくない 離れられない 輝いてるよ 瞳の奥が きっと 悲しさだね なぐさめてるのか 冗談じゃない  離したくない 離れられない 離れてわかる 君のことが きっと 今夜このまま さよならするのか 冗談じゃない 離したくない鈴木雅之大下きつま松尾清憲抱きしめてよ ぎゅっと 会えないから もっと そんなこと くり返すのか?  眠れないよ ずっと 考えてる じっと せつなくて 気持ち廻ってる  背中にKissして 言葉なぞろうか? つらい つらい 夜だから  離したくない 離れられない 離れてわかる 君のことが きっと 今夜このまま さよならするのか 冗談じゃない 離したくない  愛してるよ ずっと 憎んでるよ きっと こんなにも くり返してる  まぶた閉じて そっと 動かないで じっと 白い夜 2人を包んで  耳たぶ熱くて 夢にさまよい 白い 白い 夜だから  離したくない 離れられない 輝いてるよ 瞳の奥が きっと 悲しさだね なぐさめてるのか 冗談じゃない 離したくない  不幸という闇が そっとひそんでるよ 白い 白い 夜だから  離したくない 離れられない 輝いてるよ 瞳の奥が きっと 悲しさだね なぐさめてるのか 冗談じゃない  離したくない 離れられない 離れてわかる 君のことが きっと 今夜このまま さよならするのか 冗談じゃない 離したくない
FIRST LOVEあての無いデンワを 待ち続けてる 夜は流れて 君の声と あの夏を 確かめたくて  夏に抱かれた君が たゞそこにいるだけで 心奪われて そのまゝ すべてが あの日から 止まったまゝ  いったい 何が どうしたんだろう こんな 風に 胸が 痛いなんて ためらう心 今は もどかしくて  夏も終わりの海は 思い出残すだけ 君を愛してる それが まるで はじめての 恋みたいに  分ってることは この気持がたゞの 気粉れではなく このまゝ 時が 過ぎてゆけば 辛くなるだけ  絶対 これじゃ らしくないから いっそ もっと 熱くなって 君を 想う心に 早く 身を任せて  ためらいも ときめきも ため息に消されてゆく なにげなく 心の中 君の名を呼べば  戻れない だませない もうどこへも行けはしない 今は君を このうでに 抱きしめるほかはない  いったい 何が どうしたんだろう こんな 風に 胸が 痛いなんて ためらう心 今は もどかしくて  絶対 これじゃ らしくないから いっそ もっと 熱くなって 君を 想う心に 早く 身を任せて鈴木雅之小田和正小田和正あての無いデンワを 待ち続けてる 夜は流れて 君の声と あの夏を 確かめたくて  夏に抱かれた君が たゞそこにいるだけで 心奪われて そのまゝ すべてが あの日から 止まったまゝ  いったい 何が どうしたんだろう こんな 風に 胸が 痛いなんて ためらう心 今は もどかしくて  夏も終わりの海は 思い出残すだけ 君を愛してる それが まるで はじめての 恋みたいに  分ってることは この気持がたゞの 気粉れではなく このまゝ 時が 過ぎてゆけば 辛くなるだけ  絶対 これじゃ らしくないから いっそ もっと 熱くなって 君を 想う心に 早く 身を任せて  ためらいも ときめきも ため息に消されてゆく なにげなく 心の中 君の名を呼べば  戻れない だませない もうどこへも行けはしない 今は君を このうでに 抱きしめるほかはない  いったい 何が どうしたんだろう こんな 風に 胸が 痛いなんて ためらう心 今は もどかしくて  絶対 これじゃ らしくないから いっそ もっと 熱くなって 君を 想う心に 早く 身を任せて
For Your Loveあなたのことを忘れるわ 今日だけは ひとりきりで出かけたい 気分なの  君の考えてること時々わからない  シーツを外に干してくわ お願いね yeah! 退屈ならビールでも hm−いかが yeah!  君を笑顔で見送る僕は情けないね  心はいつも Thank you for your love ホントに(for your love, love, love) 愛をどうも Thank you for your love Baby I love you (for your love, love, love)  不思議だねひとりきりじゃつまらない yeah! 日曜なのになにもかもツイてない yeah!  君は紙袋かかえ照れたように笑う (For your love ooh−) (For your love ooh−)  日暮れどきのワインでもしゃれこんで yeah! つつましく手料理など作って yeah!  君と送るさりげない日に I thank you for your love (For your love, love, love, For your love) (For your love, love, love, For your love)鈴木雅之真沙木唯佐藤博あなたのことを忘れるわ 今日だけは ひとりきりで出かけたい 気分なの  君の考えてること時々わからない  シーツを外に干してくわ お願いね yeah! 退屈ならビールでも hm−いかが yeah!  君を笑顔で見送る僕は情けないね  心はいつも Thank you for your love ホントに(for your love, love, love) 愛をどうも Thank you for your love Baby I love you (for your love, love, love)  不思議だねひとりきりじゃつまらない yeah! 日曜なのになにもかもツイてない yeah!  君は紙袋かかえ照れたように笑う (For your love ooh−) (For your love ooh−)  日暮れどきのワインでもしゃれこんで yeah! つつましく手料理など作って yeah!  君と送るさりげない日に I thank you for your love (For your love, love, love, For your love) (For your love, love, love, For your love)
ふたりの焦燥いつの間にか俺たち 見つめ合えなくて 楽しすぎたあの日を 思い浮かべてる  間のぬけてるジョークに 笑い合うだけで ふたつの胸のうち 重ねられたけど  見えない不安が 恐いのなら 夜が真っすぐに 進まないさ  時の流れがくだける 深いところで揺れてる  逢えぬ夜にせつなさ つのらせていたね それが今は勝手に 疑ったジェラシー  覚悟きめてしまえば 臆病も消えて 無邪気すぎる気持ちで 愛せるさ すぐに  見えない不安が 恐いのなら 夜が真っすぐに 進まないさ  時の流れがくだける 浅い所で揺れてる  覚悟きめてしまえば 臆病も消えて 無邪気すぎる気持ちで 愛せるさ すぐに  見えない不安が 恐いのなら 夜が真っすぐに 進まないさ  見えない不安が 恐いのなら 愛が真っすぐに 進まないさ鈴木雅之竹花いち子hoppy 神山いつの間にか俺たち 見つめ合えなくて 楽しすぎたあの日を 思い浮かべてる  間のぬけてるジョークに 笑い合うだけで ふたつの胸のうち 重ねられたけど  見えない不安が 恐いのなら 夜が真っすぐに 進まないさ  時の流れがくだける 深いところで揺れてる  逢えぬ夜にせつなさ つのらせていたね それが今は勝手に 疑ったジェラシー  覚悟きめてしまえば 臆病も消えて 無邪気すぎる気持ちで 愛せるさ すぐに  見えない不安が 恐いのなら 夜が真っすぐに 進まないさ  時の流れがくだける 浅い所で揺れてる  覚悟きめてしまえば 臆病も消えて 無邪気すぎる気持ちで 愛せるさ すぐに  見えない不安が 恐いのなら 夜が真っすぐに 進まないさ  見えない不安が 恐いのなら 愛が真っすぐに 進まないさ
冬のリヴィエラ with オーケストラ・ディ・ローマ Featuring 服部隆之 (Live Version)彼女(あいつ)によろしく伝えてくれよ 今ならホテルで寝ているはずさ 泣いたら窓辺のラジオをつけて 陽気な唄でも聞かせてやれよ  アメリカの貨物船が 桟橋で待ってるよ  冬のリヴィエラ 男って奴は 港を出てゆく船のようだね 哀しければ 哀しいほど 黙りこむもんだね  彼女(あいつ)は俺には過ぎた女さ 別れの気配をちゃんと読んでて 上手にかくした旅行鞄に 外した指輪と酒の小壜さ  やさしさが霧のように シュロの樹を濡らしてる  冬のリヴィエラ 人生って奴は 思い通りにならないものさ 愛しければ 愛しいほど 背中合わせになる  皮のコートのボタンひとつ とれかけてサマにならない  冬のリヴィエラ 男って奴は 港を出てゆく船のようだね 哀しければ 哀しいほど 黙りこむもんだね鈴木雅之松本隆大瀧詠一彼女(あいつ)によろしく伝えてくれよ 今ならホテルで寝ているはずさ 泣いたら窓辺のラジオをつけて 陽気な唄でも聞かせてやれよ  アメリカの貨物船が 桟橋で待ってるよ  冬のリヴィエラ 男って奴は 港を出てゆく船のようだね 哀しければ 哀しいほど 黙りこむもんだね  彼女(あいつ)は俺には過ぎた女さ 別れの気配をちゃんと読んでて 上手にかくした旅行鞄に 外した指輪と酒の小壜さ  やさしさが霧のように シュロの樹を濡らしてる  冬のリヴィエラ 人生って奴は 思い通りにならないものさ 愛しければ 愛しいほど 背中合わせになる  皮のコートのボタンひとつ とれかけてサマにならない  冬のリヴィエラ 男って奴は 港を出てゆく船のようだね 哀しければ 哀しいほど 黙りこむもんだね
フラッシュバック答えならもう出ている 愛はここにいないよ あきらめは早いほうさ 君と同じくらい  おだやかな時間だけが みだらな思いを消してくれるはず ココロだけ押さえ込んでみても カラダは疼いて  フラッシュバックしてるよ 今夜 つながったまま On Fire かき回されて Desire 止まらない 終わらない  未来ならもう見えてる  恋は二度としないよ 押し寄せる孤独にさえ 今じゃかなり慣れた  思い出をかき集めて あまい匂いだけ吸い込んでしまいたい 締め切った感情の扉を 開けたらどうなる?  フラッシュバックしてるよ 今夜 消えたりしない My Fire 目覚めてゆく Desire 戻らない 眠らない  フラッシュバックしてるよ 今夜 つながったまま On Fire かき回されて Desire 止まらない 止まれない  フラッシュバックしてるよ 今夜 火傷しそうな My Fire 膨らんでゆく Desire 終わらない 終われない wow wow鈴木雅之松尾潔The Ivory Brothers答えならもう出ている 愛はここにいないよ あきらめは早いほうさ 君と同じくらい  おだやかな時間だけが みだらな思いを消してくれるはず ココロだけ押さえ込んでみても カラダは疼いて  フラッシュバックしてるよ 今夜 つながったまま On Fire かき回されて Desire 止まらない 終わらない  未来ならもう見えてる  恋は二度としないよ 押し寄せる孤独にさえ 今じゃかなり慣れた  思い出をかき集めて あまい匂いだけ吸い込んでしまいたい 締め切った感情の扉を 開けたらどうなる?  フラッシュバックしてるよ 今夜 消えたりしない My Fire 目覚めてゆく Desire 戻らない 眠らない  フラッシュバックしてるよ 今夜 つながったまま On Fire かき回されて Desire 止まらない 止まれない  フラッシュバックしてるよ 今夜 火傷しそうな My Fire 膨らんでゆく Desire 終わらない 終われない wow wow
プライベート ホテル港 見下ろす この部屋も…… 二つのスーツケース ドアの外に イヤリングに手をやる しぐさ 微笑みながら 涙うかべ  わずかな日々を 二人過ごした夢 罪を重ねる心 もうこれ以上  このまま 君と 旅に出よう このまま 二人で 消えてしまおう 今 プライベート ホテル  凪ぎる海に 足音だけ 前髪戻し 僕の腕に 言葉少なげな 瞳が 欠けた月を 眠らせてる  現実の街に 戻ってゆくけど 帰りたくない 帰したくない  このまま 君と 旅に出よう このまま 二人で 消えてしまおう 今 プライベート ホテル  現実の街に 明日戻るけど 帰りたくない 帰したくない  このまま 君と 旅に出よう このまま 二人で 消えてしまおう 今 プライベート ホテル  このまま 君と 旅に出よう このまま 二人で 消えてしまおう 今 プライベート ホテル鈴木雅之安藤秀樹大沢誉志幸港 見下ろす この部屋も…… 二つのスーツケース ドアの外に イヤリングに手をやる しぐさ 微笑みながら 涙うかべ  わずかな日々を 二人過ごした夢 罪を重ねる心 もうこれ以上  このまま 君と 旅に出よう このまま 二人で 消えてしまおう 今 プライベート ホテル  凪ぎる海に 足音だけ 前髪戻し 僕の腕に 言葉少なげな 瞳が 欠けた月を 眠らせてる  現実の街に 戻ってゆくけど 帰りたくない 帰したくない  このまま 君と 旅に出よう このまま 二人で 消えてしまおう 今 プライベート ホテル  現実の街に 明日戻るけど 帰りたくない 帰したくない  このまま 君と 旅に出よう このまま 二人で 消えてしまおう 今 プライベート ホテル  このまま 君と 旅に出よう このまま 二人で 消えてしまおう 今 プライベート ホテル
ヘイヘイブギあなたがほほえむ時は私も楽し あなたが笑えば私も笑うヘイヘイ 二人で笑って暮らせばラッキーカムカム センチな唄など 皆んな忘れて ワッハッハッハッハッハッハ ワッハッハッハッハッハッハ エヘヘ ウフフ オホホ イヒヒ ラランラララララ 昔から笑う門にはラッキーカムカム あなたも私も笑って暮そよ ヘイヘイ ヘイヘイ ヘイヘイ ランラララララララララ  あなたが悲しい時は私も悲し あなたが張切りゃ私もうれしヘイヘイ 二人で何時もにこにこラッキーカムカム 不平はいわずに 昔忘れて ワッハッハッハッハッハッハ ワッハッハッハッハッハッハ エヘヘ ウフフ オホホ イヒヒ ラランラララララ 昔から笑う門にはラッキーカムカム あなたも私も笑って暮そよ ヘイヘイ ヘイヘイ ヘイヘイ ラップダドダド ダドダダ鈴木雅之藤浦洸服部良一あなたがほほえむ時は私も楽し あなたが笑えば私も笑うヘイヘイ 二人で笑って暮らせばラッキーカムカム センチな唄など 皆んな忘れて ワッハッハッハッハッハッハ ワッハッハッハッハッハッハ エヘヘ ウフフ オホホ イヒヒ ラランラララララ 昔から笑う門にはラッキーカムカム あなたも私も笑って暮そよ ヘイヘイ ヘイヘイ ヘイヘイ ランラララララララララ  あなたが悲しい時は私も悲し あなたが張切りゃ私もうれしヘイヘイ 二人で何時もにこにこラッキーカムカム 不平はいわずに 昔忘れて ワッハッハッハッハッハッハ ワッハッハッハッハッハッハ エヘヘ ウフフ オホホ イヒヒ ラランラララララ 昔から笑う門にはラッキーカムカム あなたも私も笑って暮そよ ヘイヘイ ヘイヘイ ヘイヘイ ラップダドダド ダドダダ
ベイサイド・セレナーデつかのまふたりがあの頃に 戻れるそんな気がした 車のライトが沈む 遠い波間を見てたら  あなたは弱気な人だから ひとりになれば泣くだろう 忘れていいから おれを おれが忘れるより先  oh 埠頭の湿った潮風が 雨へと変わるよ  Rain Rain Rain Rain Rain Rain Rain Rain ただ迷わず奪う方が Rain Rain Rain Rain Rain Rain しあわせだと思うかい?  軽めの言葉もこころから あなたを大事にしてた 16みたいにおれを 泣かせ続けたこの恋  oh 遊びの恋さと笑う奴 言わせておけばいい  Rain Rain Rain Rain Rain Rain Rain Rain ただあなたが濡れないよう Oh Rain Rain Rain Rain Rain 腕に胸に 抱き寄せる  ふたりで見つけて ふたりで壊した愛を 残して車に帰ろう  Rain Rain Rain Rain Rain Rain Rain Rain 教えてくれ おれが次に Rain Rain Rain Rain Rain Rain 何をしたらいいのかを  Rain Rain Rain Rain Rain Rain Rain Rain ただあなたが濡れないよう Oh Rain Rain Rain Rain Rain 腕に胸に 抱きしめる鈴木雅之康珍化羽田一郎つかのまふたりがあの頃に 戻れるそんな気がした 車のライトが沈む 遠い波間を見てたら  あなたは弱気な人だから ひとりになれば泣くだろう 忘れていいから おれを おれが忘れるより先  oh 埠頭の湿った潮風が 雨へと変わるよ  Rain Rain Rain Rain Rain Rain Rain Rain ただ迷わず奪う方が Rain Rain Rain Rain Rain Rain しあわせだと思うかい?  軽めの言葉もこころから あなたを大事にしてた 16みたいにおれを 泣かせ続けたこの恋  oh 遊びの恋さと笑う奴 言わせておけばいい  Rain Rain Rain Rain Rain Rain Rain Rain ただあなたが濡れないよう Oh Rain Rain Rain Rain Rain 腕に胸に 抱き寄せる  ふたりで見つけて ふたりで壊した愛を 残して車に帰ろう  Rain Rain Rain Rain Rain Rain Rain Rain 教えてくれ おれが次に Rain Rain Rain Rain Rain Rain 何をしたらいいのかを  Rain Rain Rain Rain Rain Rain Rain Rain ただあなたが濡れないよう Oh Rain Rain Rain Rain Rain 腕に胸に 抱きしめる
別の夜へ~Let's goふり向かせる 視線の数 浴びせられて 光る君 まだ踊りたい 情熱が バッグの中で 溢れ出す  特別じゃない 平凡じゃない  席を外(はず)した 鏡の中 得意な笑顔 作る君 誘われていく ふりをして 見えない腕を 巻きつける  真実じゃない いつわりじゃない  別の夜へ 君を連れていく 誰にも似てない 激しさで 急ぐ恋が 君をダメにする 言葉じゃ足りない 秘密を奪いたい  ただ空虚(うつろ)な 夜さえも 選ばれること 待っている 寄りかかれる 胸を探す 舌足らずな まぶしさで  退屈じゃない 複雑じゃない  飾る嘘で 君はありふれて うなづく前に 許してる 甘い罠じゃ 恋は逃げていく 癪なぐらいに 謎で包むのさ  別の夜へ 君を連れていく 誰にも似てない 激しさで 急ぐ恋が 君をダメにする 言葉じゃ足りない 秘密を奪いたい鈴木雅之柳川英巳岡村靖幸ふり向かせる 視線の数 浴びせられて 光る君 まだ踊りたい 情熱が バッグの中で 溢れ出す  特別じゃない 平凡じゃない  席を外(はず)した 鏡の中 得意な笑顔 作る君 誘われていく ふりをして 見えない腕を 巻きつける  真実じゃない いつわりじゃない  別の夜へ 君を連れていく 誰にも似てない 激しさで 急ぐ恋が 君をダメにする 言葉じゃ足りない 秘密を奪いたい  ただ空虚(うつろ)な 夜さえも 選ばれること 待っている 寄りかかれる 胸を探す 舌足らずな まぶしさで  退屈じゃない 複雑じゃない  飾る嘘で 君はありふれて うなづく前に 許してる 甘い罠じゃ 恋は逃げていく 癪なぐらいに 謎で包むのさ  別の夜へ 君を連れていく 誰にも似てない 激しさで 急ぐ恋が 君をダメにする 言葉じゃ足りない 秘密を奪いたい
放浪春秋ふたりではじめて旅した街へと 忘れてきたものを確かめたくて たどり着いた春の日  あやふやな記憶のまま 夜さまよえば いたずらにふたりが書いた誓いの言葉たち 壁に残る  あなたを愛してた 奪い去りたかった あの頃はまだ若すぎたね 思いのやり場見つけられずに あなたを忘れよう 今を生きるために こみあげてくる熱い何か 心に嘘はつけない  ふたりがはじめて暮らした街では 若い僕が体中熱くした 証ひろう秋の日  川べりの道をひとり 歩いてみれば あの頃のふたりに似てる痩せた仔犬二匹 じゃれあっていた  あなたがいるだけで 空飛べる気がした いくつかの恋重ねたけど あんなに誰か愛せやしない あなたを忘れよう 痛みも喜びも 涙だけでは流せないよ 心は季節(とき)をさまよう  あなたを愛しても 奪い去れなかった あの頃はもう遠い昔 想い出はただ美しすぎて あなたを忘れよう ああ あなたを忘れよう こみあげてくる熱い何か 心に嘘はつけない 心は季節(とき)をさまよう  ああ あなたを忘れよう ああ あなたを忘れよう…鈴木雅之松尾潔村上てつや・平田祥一郎ふたりではじめて旅した街へと 忘れてきたものを確かめたくて たどり着いた春の日  あやふやな記憶のまま 夜さまよえば いたずらにふたりが書いた誓いの言葉たち 壁に残る  あなたを愛してた 奪い去りたかった あの頃はまだ若すぎたね 思いのやり場見つけられずに あなたを忘れよう 今を生きるために こみあげてくる熱い何か 心に嘘はつけない  ふたりがはじめて暮らした街では 若い僕が体中熱くした 証ひろう秋の日  川べりの道をひとり 歩いてみれば あの頃のふたりに似てる痩せた仔犬二匹 じゃれあっていた  あなたがいるだけで 空飛べる気がした いくつかの恋重ねたけど あんなに誰か愛せやしない あなたを忘れよう 痛みも喜びも 涙だけでは流せないよ 心は季節(とき)をさまよう  あなたを愛しても 奪い去れなかった あの頃はもう遠い昔 想い出はただ美しすぎて あなたを忘れよう ああ あなたを忘れよう こみあげてくる熱い何か 心に嘘はつけない 心は季節(とき)をさまよう  ああ あなたを忘れよう ああ あなたを忘れよう…
全2ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. 新時代
  2. ベルベットの詩
  3. 風のゆくえ
  4. Tot Musica
  5. ウタカタララバイ

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 新時代
  2. ウタカタララバイ
  3. Scream
  4. 逆光
  5. 私は最強

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照