櫻坂46の歌詞一覧リスト  62曲中 1-62曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
62曲中 1-62曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
自業自得 新曲どういうつもりだい? 冗談じゃない そんなわがままは通用しない 今さらじゃない? もう一度付き合おうって… Da da da damn!  絶対は絶対にないんだ 言ったろう? 未来なんて 誰にもわかりゃしないさ  Why? もっと早く 気づいて欲しかったよ Gosh! 時間を巻き戻せるとしたなら あの日 あんな別れ方はしない 君の腕を 掴んだまま どこまでも歩いただろう  愛とは 自業自得 過去に出した答えが 間違っていても 誰のせいでもない 決めたのは自分自身なんだ  いつだって 自業自得 寂しさから逃げるな 選んだ感情 何を失ったか? 思い出より残酷だ Betray Betray Betray Betray me?  泣いていたって 君らしくない ずっと強情でいて欲しかった 振り向いても そう何も始まんない Da da da down!  反省は最悪のプロセス やめとけ! 人ごと 誰も気にするもんか  Done 終わったんだ よりなんか戻せない Cause 傷つくことでわかり合えるだろう どれだけ愛し合っていたのか? 真っ赤な血が まだ流れてて 瘡蓋(かさぶた)になっていない  愛とは 自問自答 何が正しいかなんて 正解わかったようで… いつか知らぬ間(ま)に 痛みになって返って来る  何度も 自問自答 幻想から逃げろよ 君からの I love you! 許してしまえば 繰り返すだけだ I think... I think... I think... I think so  まだ迷ってるんだ 理屈よりも 感情で生きろ 終わった恋なんて 忘却の彼方だ その続き 始めればいい You know?  愛とは 自業自得 過去に出した答えが 間違っていても 誰のせいでもない 決めたのは自分自身なんだ  いつだって 自業自得 寂しさから逃げるな 選んだ感情 何を失ったか? 思い出より残酷だ Betray Betray Betray Betray me? 新曲櫻坂46秋元康中村泰輔中村泰輔どういうつもりだい? 冗談じゃない そんなわがままは通用しない 今さらじゃない? もう一度付き合おうって… Da da da damn!  絶対は絶対にないんだ 言ったろう? 未来なんて 誰にもわかりゃしないさ  Why? もっと早く 気づいて欲しかったよ Gosh! 時間を巻き戻せるとしたなら あの日 あんな別れ方はしない 君の腕を 掴んだまま どこまでも歩いただろう  愛とは 自業自得 過去に出した答えが 間違っていても 誰のせいでもない 決めたのは自分自身なんだ  いつだって 自業自得 寂しさから逃げるな 選んだ感情 何を失ったか? 思い出より残酷だ Betray Betray Betray Betray me?  泣いていたって 君らしくない ずっと強情でいて欲しかった 振り向いても そう何も始まんない Da da da down!  反省は最悪のプロセス やめとけ! 人ごと 誰も気にするもんか  Done 終わったんだ よりなんか戻せない Cause 傷つくことでわかり合えるだろう どれだけ愛し合っていたのか? 真っ赤な血が まだ流れてて 瘡蓋(かさぶた)になっていない  愛とは 自問自答 何が正しいかなんて 正解わかったようで… いつか知らぬ間(ま)に 痛みになって返って来る  何度も 自問自答 幻想から逃げろよ 君からの I love you! 許してしまえば 繰り返すだけだ I think... I think... I think... I think so  まだ迷ってるんだ 理屈よりも 感情で生きろ 終わった恋なんて 忘却の彼方だ その続き 始めればいい You know?  愛とは 自業自得 過去に出した答えが 間違っていても 誰のせいでもない 決めたのは自分自身なんだ  いつだって 自業自得 寂しさから逃げるな 選んだ感情 何を失ったか? 思い出より残酷だ Betray Betray Betray Betray me?
I'm in腕を思い切り伸ばしてみる 僕のこの指の先は 空に届くだろうか  踵(かかと)できるだけ高く上げて 背伸びしたその限界 そこまでして やっと 夢に触れられる  遠すぎる青空に ため息つき諦めるのか まだずっと 挑戦するか  I'm in(Hey!) 僕も仲間に入れて欲しいんだ (We feel the same way now) 隅っこでいいから 君と力を合わせ 汗をかかせてくれ I'm in(Hey!) 僕も試してみたい 可能性 (Sensing excitement here) きっと いつの日か 夢に届く そうそれだけをひたすら信じて みんなと腕を伸ばしたい  やっと指の先が触れそうで あと少し届かなくて 時に逃げたくなるけど  頑張ろう 今 腕を下ろしちゃったら 全てがもう終わってしまう 奥歯 噛み締めながら 泣き言は言うもんか  太陽の眩しさに くらくらと目眩(めまい)がしても 背中を丸めはしない  You're in(Hey!) 君はいつからここでやってる? (Get yourself into it) 疑うことなく 見上げているのか? 叶わないと否定されても You're in(Hey!) 君と一緒にトライしたいんだ (Even if time goes by) いくつもの腕が 一つになり 青い空の向こう 越えられるまで もっともっと やってみるしかない  Woh... I'm in(Hey!) You're in(Hey!)  大気圏 突き抜けよう さあ 宇宙が始まるよ どんな遠くの 夢や希望も さあ 掴んでみろ 今 下ろしたら負けだよ  腕を思い切り伸ばしてみる 僕のこの指の先は 空に届くだろうか  踵(かかと)できるだけ高く上げて 背伸びしたその限界 そこまでして やっと 夢に触れられる  I'm in(Hey!) 僕も参加させて欲しいんだ (We feel the same way now) 希望への叫び 君はどんな時も そう一人じゃないよ I'm in(Hey!) 僕も何か役に立ってみたい (Sensing excitement here) きっと いつの日か 夢に届く 辛くなった時はまわりをごらん 誰もが同じ空 目指し  みんなで腕を伸ばしてる  Woh... I'm in(Hey!) I'm in(Hey!)  「I'm in!」櫻坂46秋元康梅野悠大(ザ・ローグプランツ)梅野悠大腕を思い切り伸ばしてみる 僕のこの指の先は 空に届くだろうか  踵(かかと)できるだけ高く上げて 背伸びしたその限界 そこまでして やっと 夢に触れられる  遠すぎる青空に ため息つき諦めるのか まだずっと 挑戦するか  I'm in(Hey!) 僕も仲間に入れて欲しいんだ (We feel the same way now) 隅っこでいいから 君と力を合わせ 汗をかかせてくれ I'm in(Hey!) 僕も試してみたい 可能性 (Sensing excitement here) きっと いつの日か 夢に届く そうそれだけをひたすら信じて みんなと腕を伸ばしたい  やっと指の先が触れそうで あと少し届かなくて 時に逃げたくなるけど  頑張ろう 今 腕を下ろしちゃったら 全てがもう終わってしまう 奥歯 噛み締めながら 泣き言は言うもんか  太陽の眩しさに くらくらと目眩(めまい)がしても 背中を丸めはしない  You're in(Hey!) 君はいつからここでやってる? (Get yourself into it) 疑うことなく 見上げているのか? 叶わないと否定されても You're in(Hey!) 君と一緒にトライしたいんだ (Even if time goes by) いくつもの腕が 一つになり 青い空の向こう 越えられるまで もっともっと やってみるしかない  Woh... I'm in(Hey!) You're in(Hey!)  大気圏 突き抜けよう さあ 宇宙が始まるよ どんな遠くの 夢や希望も さあ 掴んでみろ 今 下ろしたら負けだよ  腕を思い切り伸ばしてみる 僕のこの指の先は 空に届くだろうか  踵(かかと)できるだけ高く上げて 背伸びしたその限界 そこまでして やっと 夢に触れられる  I'm in(Hey!) 僕も参加させて欲しいんだ (We feel the same way now) 希望への叫び 君はどんな時も そう一人じゃないよ I'm in(Hey!) 僕も何か役に立ってみたい (Sensing excitement here) きっと いつの日か 夢に届く 辛くなった時はまわりをごらん 誰もが同じ空 目指し  みんなで腕を伸ばしてる  Woh... I'm in(Hey!) I'm in(Hey!)  「I'm in!」
油を注せ!いつの間に錆び付いてしまったんだろう 庭先に立て掛けていた僕の自転車 忘れてたわけじゃないんだ 目に見えない時間は勝手に過ぎる  君のことだって 目を離した隙に 心のどこかが錆び付いていたってことさ 歯車の嫌な音が 聴こえる  恋がなぜだか上手く行かないなら 油を注(さ)せばどうにかなるだろう 構ってやらなかったのは 僕の悪いとこなんだ  いつも近くで大切にしてたら ピカピカのまま いられたのかな 出会った時から変わらない そんな幻想抱(いだ)いてるのは僕だけか 油を注(さ)せ!  慌てて磨いても 無駄だって… 取ってつけたみたいな優しさなんて 愚かな偽善的な振る舞いと 君だけじゃなくバレバレだろう  雨晒(あまざら)しの中 寂しさに耐えて 錆び付いてくのは感情の起伏と 平静を装う嘘 ごめんね  そういつまでも新品同然と 僕が思っていただけなんだ まさか愛にも時間は流れ 劣化して行くなんて…  錆は悪くないんだ 酸化して行くだけなんだ 元へ戻ろうとする 普通の自然現象なのさ  僕らもいつしか二人 楽しかったあの頃に 帰りたくなって 表面だけ変わったのか  恋がなぜだか上手く行かないなら 油を注(さ)せばどうにかなるだろう 構ってやらなかったのは 僕の悪いとこなんだ  いつも近くで大切にしてたら ピカピカのまま いられたのかな 出会った時から変わらない そんな幻想抱(いだ)いてるのは僕だけか 油を注(さ)せ!櫻坂46秋元康辻村有記・伊藤賢辻村有記・伊藤賢いつの間に錆び付いてしまったんだろう 庭先に立て掛けていた僕の自転車 忘れてたわけじゃないんだ 目に見えない時間は勝手に過ぎる  君のことだって 目を離した隙に 心のどこかが錆び付いていたってことさ 歯車の嫌な音が 聴こえる  恋がなぜだか上手く行かないなら 油を注(さ)せばどうにかなるだろう 構ってやらなかったのは 僕の悪いとこなんだ  いつも近くで大切にしてたら ピカピカのまま いられたのかな 出会った時から変わらない そんな幻想抱(いだ)いてるのは僕だけか 油を注(さ)せ!  慌てて磨いても 無駄だって… 取ってつけたみたいな優しさなんて 愚かな偽善的な振る舞いと 君だけじゃなくバレバレだろう  雨晒(あまざら)しの中 寂しさに耐えて 錆び付いてくのは感情の起伏と 平静を装う嘘 ごめんね  そういつまでも新品同然と 僕が思っていただけなんだ まさか愛にも時間は流れ 劣化して行くなんて…  錆は悪くないんだ 酸化して行くだけなんだ 元へ戻ろうとする 普通の自然現象なのさ  僕らもいつしか二人 楽しかったあの頃に 帰りたくなって 表面だけ変わったのか  恋がなぜだか上手く行かないなら 油を注(さ)せばどうにかなるだろう 構ってやらなかったのは 僕の悪いとこなんだ  いつも近くで大切にしてたら ピカピカのまま いられたのかな 出会った時から変わらない そんな幻想抱(いだ)いてるのは僕だけか 油を注(さ)せ!
Anthem timeIt's anthem time  誰が好きとか(誰が好きとか) 関係ないよ(関係ないよ) 咲いてる花を(咲いてる花を) 選べるものか(選べるものか) たった一人ではなく みんなで頑張っている 花たちを僕は応援する  光が当たった場所とか 当たらない場所もある 一生懸命に 生きようとする美しさ  It's anthem time 声の限り さあ歌おう 僕の君への想い 伝わるように その汗がいつの日か花開くまで 照らし続けようぜ  It's anthem time 心一つ 拳 上げろ! たった それだけで勇気になるよ ステージの向こうから はっきりと見える 風と太陽と雨 君を育てたいんだ  どんな花でも(どんな花でも) それぞれだよね(それぞれだよね) 芽が出るまでの(芽が出るまでの) 月日も違う(月日も違う) 周りと比べないで 君は君じゃないか 自分のペースがいつかわかる  大事なこととは必死さ 無我夢中で 生きること やりたいことをやれ 後悔のない人生を…  Go anthem time! 肩を組んで さあ歌おう 何も見栄を張らない友達になろう いいところ 悪いところ 全部曝け出し 仲間になりたいんだ  Go anthem time! 床を鳴らしてリズム取れ! 君のメッセージ 共鳴させろ 会場のボルテージ 最高潮にして そんなメンバーがいたと 記憶に残してくれ  まだまだ種でしかない君が 芽を出して蕾をつけて 大きな花咲かせるんだと信じてる いつか卒業する 遠いその日まで 僕に全てを見届けさせてよ  It's anthem time 声の限り さあ歌おう 僕の君への想い 伝わるように その汗がいつの日か花開くまで 照らし続けようぜ  It's anthem time 心一つ 拳 上げろ! たった それだけで勇気になるよ ステージの向こうから はっきりと見える 風と太陽と雨 君を育てたいんだ櫻坂46秋元康本田正樹本田正樹It's anthem time  誰が好きとか(誰が好きとか) 関係ないよ(関係ないよ) 咲いてる花を(咲いてる花を) 選べるものか(選べるものか) たった一人ではなく みんなで頑張っている 花たちを僕は応援する  光が当たった場所とか 当たらない場所もある 一生懸命に 生きようとする美しさ  It's anthem time 声の限り さあ歌おう 僕の君への想い 伝わるように その汗がいつの日か花開くまで 照らし続けようぜ  It's anthem time 心一つ 拳 上げろ! たった それだけで勇気になるよ ステージの向こうから はっきりと見える 風と太陽と雨 君を育てたいんだ  どんな花でも(どんな花でも) それぞれだよね(それぞれだよね) 芽が出るまでの(芽が出るまでの) 月日も違う(月日も違う) 周りと比べないで 君は君じゃないか 自分のペースがいつかわかる  大事なこととは必死さ 無我夢中で 生きること やりたいことをやれ 後悔のない人生を…  Go anthem time! 肩を組んで さあ歌おう 何も見栄を張らない友達になろう いいところ 悪いところ 全部曝け出し 仲間になりたいんだ  Go anthem time! 床を鳴らしてリズム取れ! 君のメッセージ 共鳴させろ 会場のボルテージ 最高潮にして そんなメンバーがいたと 記憶に残してくれ  まだまだ種でしかない君が 芽を出して蕾をつけて 大きな花咲かせるんだと信じてる いつか卒業する 遠いその日まで 僕に全てを見届けさせてよ  It's anthem time 声の限り さあ歌おう 僕の君への想い 伝わるように その汗がいつの日か花開くまで 照らし続けようぜ  It's anthem time 心一つ 拳 上げろ! たった それだけで勇気になるよ ステージの向こうから はっきりと見える 風と太陽と雨 君を育てたいんだ
何歳の頃に戻りたいのか?All day ずっと ソファーに寝そべって スマホを見てる非生産的日常 あんたを見てると腹が立つ 一瞬 殺意さえ浮かぶ 悩み一つないなんて 世の中 舐めてるんだろう?  夕暮れのグラウンドで一人 ピッチャーゴロに全力で走ってたあの日 間に合う 間に合わないは 生きる答えじゃなく 僕のイノセンス  自分が 何歳(いくつ)の頃に戻りたいか 記憶の目盛りの合わせ方を忘れた (Go on back) 最高の日々は終わった? 幸せな日々は消えた? 輝いた瞬間(とき)は遠く (Those days) 過去に 戻れやしないと知っている 夢を見るなら 先の未来がいい  一体 何に挫折したんだろう? 目指した夢がなんだか 思い出せなくなった 腹立つあんたはよく似てる 現状維持でいいんだ 明日(あす)に期待しなきゃ 傷つくこともないさ  真っ暗なグラウンドの風は どこかを走る列車の汽笛を運んで 行き先がどこかなんて 今はどうでもいい 微かなリグレット  本当に あの頃 そんな楽しかったか? きっと 特別 楽しくはなかっただろう (Go on back) 思い出の日々は普通だ 目に浮かぶ日々は幻想 美しく見えるだけさ (Those days) 大人になったその分だけ 青春を美化し続ける  今が過ぎる足音が聴こえなくて (目の前の景色に 意識を奪われて) こんな今もいつの日か輝くんだ (大人への階段)  自分が 何歳(いくつ)の頃に戻りたいか 記憶の目盛りの合わせ方を忘れた (Go on back) 最高の日々は終わった? 幸せな日々は消えた? 輝いた瞬間(とき)は遠く (Those days) 過去に 戻れやしないと知っている 夢を見るなら 先の未来がいい櫻坂46秋元康ナスカAPAZZIAll day ずっと ソファーに寝そべって スマホを見てる非生産的日常 あんたを見てると腹が立つ 一瞬 殺意さえ浮かぶ 悩み一つないなんて 世の中 舐めてるんだろう?  夕暮れのグラウンドで一人 ピッチャーゴロに全力で走ってたあの日 間に合う 間に合わないは 生きる答えじゃなく 僕のイノセンス  自分が 何歳(いくつ)の頃に戻りたいか 記憶の目盛りの合わせ方を忘れた (Go on back) 最高の日々は終わった? 幸せな日々は消えた? 輝いた瞬間(とき)は遠く (Those days) 過去に 戻れやしないと知っている 夢を見るなら 先の未来がいい  一体 何に挫折したんだろう? 目指した夢がなんだか 思い出せなくなった 腹立つあんたはよく似てる 現状維持でいいんだ 明日(あす)に期待しなきゃ 傷つくこともないさ  真っ暗なグラウンドの風は どこかを走る列車の汽笛を運んで 行き先がどこかなんて 今はどうでもいい 微かなリグレット  本当に あの頃 そんな楽しかったか? きっと 特別 楽しくはなかっただろう (Go on back) 思い出の日々は普通だ 目に浮かぶ日々は幻想 美しく見えるだけさ (Those days) 大人になったその分だけ 青春を美化し続ける  今が過ぎる足音が聴こえなくて (目の前の景色に 意識を奪われて) こんな今もいつの日か輝くんだ (大人への階段)  自分が 何歳(いくつ)の頃に戻りたいか 記憶の目盛りの合わせ方を忘れた (Go on back) 最高の日々は終わった? 幸せな日々は消えた? 輝いた瞬間(とき)は遠く (Those days) 過去に 戻れやしないと知っている 夢を見るなら 先の未来がいい
一瞬の馬Wow...  永遠はないと誰も知ってる 僕たちも忘れられてく  しあわせを感じる 今のこの瞬間さえ 遠く曖昧な記憶だ  君は一瞬の馬になれ 目にも留まらぬくらい (You're gonna be a horse and go run faster than anything) 感情のままに 全力で踊るんだ (走り抜けろ!) その伝説を 目撃させてくれ  思い出になんて残らなくても 今がよければそれでもいいさ  立ち止まるな (Wow...) 信じるまま (Wow...) 光の中 (Wow...) 消えて行け (Wow...)  いつか語られる馬になれ 僕は奇跡を見たと… (I happened to meet you there, sheer serendipity) 美しい汗を流したその分だけ (風のように) 力強く 誰よりも早く…  そんな未来を待ち続けて 周りのことは気にするな 君は君だけの道へ 人は誰も夢を見るものだ  感情のままに 全力で踊るんだ (走り抜けろ!) その伝説を 目撃させてくれ  Wow...櫻坂46秋元康河原健介河原健介Wow...  永遠はないと誰も知ってる 僕たちも忘れられてく  しあわせを感じる 今のこの瞬間さえ 遠く曖昧な記憶だ  君は一瞬の馬になれ 目にも留まらぬくらい (You're gonna be a horse and go run faster than anything) 感情のままに 全力で踊るんだ (走り抜けろ!) その伝説を 目撃させてくれ  思い出になんて残らなくても 今がよければそれでもいいさ  立ち止まるな (Wow...) 信じるまま (Wow...) 光の中 (Wow...) 消えて行け (Wow...)  いつか語られる馬になれ 僕は奇跡を見たと… (I happened to meet you there, sheer serendipity) 美しい汗を流したその分だけ (風のように) 力強く 誰よりも早く…  そんな未来を待ち続けて 周りのことは気にするな 君は君だけの道へ 人は誰も夢を見るものだ  感情のままに 全力で踊るんだ (走り抜けろ!) その伝説を 目撃させてくれ  Wow...
美しきNervousだって だって だって 切ない 声が 声が 声が出て来ない じっと じっと あなた見つめてる 全ての時間(とき)が止まる  私 今nervous 不意に I'm nervous “好き”は 気持ちのnervous 心が震えるnervous nervous  その眼差しの奥 前世の記憶が残ってるように ハッとしたよ  これ以上 どうすればいいの? こんな経験初めてだし 目の前はあなたしかいなくなった  鼓動がドキドキと 早鐘 打ってるわ 頬が熱くなったら おそらく Fall in love それは 片想いの前兆  美しきNervous(Nervous)Yes! 知らぬ間に Nervous(Nervousで) 緊張して動けないの 恋をするにはピュアすぎる  美しきNervous(Nervous)Yes! いつだって出会いは偶然 何を話そうか 準備するその間すらなかった  さっき もうnervous ごめん I'm nervous 愛は真剣nervous あなたに伝わるnervous nervous  ねえ 少女みたいに もじもじしながら 俯いてたのは 恥ずかしくて  そういうタイプじゃないって わかってたのにどうしてだろう 気づいたら 自分が自分じゃなかった  落ち葉のカフェテラス バッタリ 会う場所が ロマンティックすぎるわ これって destiny 全部 思い込んだ未来  妄想は Panic(Panic)Sure! 感情が Panic(Panicで) 話したい 話せない 頭の中まとまらない  一人 もうPanic(Panic)Sure! 愛しさが全身 暴れる 手足 縛られて 現実に放り出された感じ  何が起きた? 今の1分前に… だけどなぜか覚えてない 衝撃的 出来事だった 金縛りに遭ったみたいに Oh  美しきNervous(Nervous)Yes! 知らぬ間に Nervous(Nervousで) 緊張して動けないの 恋をするにはピュアすぎる  美しきNervous(Nervous)Yes! いつだって出会いは偶然 何を話そうか 準備するその間すらなかった  だって だって だって 切ない 声が 声が 声が出て来ない じっと じっと あなた見つめてる 全ての時間(とき)が止まる  さっき もうnervous ごめん I'm nervous 愛は真剣nervous あなたに伝わるnervous nervous  私 今nervous 不意に I'm nervous “好き”は 気持ちのnervous 心が震えるnervous nervous nervous nervous櫻坂46秋元康SoichiroK・TomoLowTomoLowだって だって だって 切ない 声が 声が 声が出て来ない じっと じっと あなた見つめてる 全ての時間(とき)が止まる  私 今nervous 不意に I'm nervous “好き”は 気持ちのnervous 心が震えるnervous nervous  その眼差しの奥 前世の記憶が残ってるように ハッとしたよ  これ以上 どうすればいいの? こんな経験初めてだし 目の前はあなたしかいなくなった  鼓動がドキドキと 早鐘 打ってるわ 頬が熱くなったら おそらく Fall in love それは 片想いの前兆  美しきNervous(Nervous)Yes! 知らぬ間に Nervous(Nervousで) 緊張して動けないの 恋をするにはピュアすぎる  美しきNervous(Nervous)Yes! いつだって出会いは偶然 何を話そうか 準備するその間すらなかった  さっき もうnervous ごめん I'm nervous 愛は真剣nervous あなたに伝わるnervous nervous  ねえ 少女みたいに もじもじしながら 俯いてたのは 恥ずかしくて  そういうタイプじゃないって わかってたのにどうしてだろう 気づいたら 自分が自分じゃなかった  落ち葉のカフェテラス バッタリ 会う場所が ロマンティックすぎるわ これって destiny 全部 思い込んだ未来  妄想は Panic(Panic)Sure! 感情が Panic(Panicで) 話したい 話せない 頭の中まとまらない  一人 もうPanic(Panic)Sure! 愛しさが全身 暴れる 手足 縛られて 現実に放り出された感じ  何が起きた? 今の1分前に… だけどなぜか覚えてない 衝撃的 出来事だった 金縛りに遭ったみたいに Oh  美しきNervous(Nervous)Yes! 知らぬ間に Nervous(Nervousで) 緊張して動けないの 恋をするにはピュアすぎる  美しきNervous(Nervous)Yes! いつだって出会いは偶然 何を話そうか 準備するその間すらなかった  だって だって だって 切ない 声が 声が 声が出て来ない じっと じっと あなた見つめてる 全ての時間(とき)が止まる  さっき もうnervous ごめん I'm nervous 愛は真剣nervous あなたに伝わるnervous nervous  私 今nervous 不意に I'm nervous “好き”は 気持ちのnervous 心が震えるnervous nervous nervous nervous
思ったよりも寂しくない私のことなんて誰もきっと 興味ないと思ってた だからちょっとだけ切った髪に 気づいてくれて嬉しかった  愛っていうのは目に見えないけど ふとした瞬間(とき)感じるもの 風が通り過ぎる時 花の香りがするように  後で  思ったよりも 寂しくはないよ 一人で歩いてたって Don't worry 思ったよりも しあわせかもしれない いつもとは 違う道 歩こう  陽だまりをいつも探してたって そうあまり意味はないよ だって 太陽は動いてるんだ 好きな方に向かって ただ 生きよう  どこへでも… Oh... Oh...  まわりの風景に気を取られちゃ 足下の花 見逃すよ そんな不器用な私のこと 見ていてくれる誰かがいる  縁っていうのは探せるものじゃなく ある日ばったり 出会うもの きっと通り過ぎてから あれがそうかと思い出す  季節  覚悟してたより 平気だったかも… 意外に強かったんだ It's OK! 覚悟してたより 穏やかな毎日よ 昨日とは 違う空 見上げて…  人生は陽が照ったり翳(かげ)ったり 雲行きは変わって行く 今の しあわせは過去と未来の途中 やりたいようにやって前に進もう  微笑んで Oh... Oh...  誰もが恐れていたんだね 孤独という名の闇 本当は一人でも ずっと生きていけるのに…  もっと 光を… もっと 日差しを… もっと 木漏れ日…  「そばにいて欲しかった」  世界は誰かの気配に溢れ 寂しさ紛らわす 誰かの声や 誰かのぬくもりに 一人じゃないと 救われてた 今日まで…  考え過ぎないで  思ったよりも 寂しくはないよ 一人で歩いてたって Don't worry 思ったよりも しあわせかもしれない いつもとは 違う道 歩こう  どこへでも… Oh... Oh..櫻坂46秋元康辻村有記・伊藤賢伊藤賢・辻村有記私のことなんて誰もきっと 興味ないと思ってた だからちょっとだけ切った髪に 気づいてくれて嬉しかった  愛っていうのは目に見えないけど ふとした瞬間(とき)感じるもの 風が通り過ぎる時 花の香りがするように  後で  思ったよりも 寂しくはないよ 一人で歩いてたって Don't worry 思ったよりも しあわせかもしれない いつもとは 違う道 歩こう  陽だまりをいつも探してたって そうあまり意味はないよ だって 太陽は動いてるんだ 好きな方に向かって ただ 生きよう  どこへでも… Oh... Oh...  まわりの風景に気を取られちゃ 足下の花 見逃すよ そんな不器用な私のこと 見ていてくれる誰かがいる  縁っていうのは探せるものじゃなく ある日ばったり 出会うもの きっと通り過ぎてから あれがそうかと思い出す  季節  覚悟してたより 平気だったかも… 意外に強かったんだ It's OK! 覚悟してたより 穏やかな毎日よ 昨日とは 違う空 見上げて…  人生は陽が照ったり翳(かげ)ったり 雲行きは変わって行く 今の しあわせは過去と未来の途中 やりたいようにやって前に進もう  微笑んで Oh... Oh...  誰もが恐れていたんだね 孤独という名の闇 本当は一人でも ずっと生きていけるのに…  もっと 光を… もっと 日差しを… もっと 木漏れ日…  「そばにいて欲しかった」  世界は誰かの気配に溢れ 寂しさ紛らわす 誰かの声や 誰かのぬくもりに 一人じゃないと 救われてた 今日まで…  考え過ぎないで  思ったよりも 寂しくはないよ 一人で歩いてたって Don't worry 思ったよりも しあわせかもしれない いつもとは 違う道 歩こう  どこへでも… Oh... Oh..
On my way先なんてわからない 今がよけりゃそれでいいんじゃない? (Ah Ah) あれこれ考えたって 余計疲れるだけだよ  Take it easy! 抵抗なんかしない Don't worry about it 自分の感情に流されよう  I'm on my way(Yeah Yeah) 夢までの道(Yeah Yeah) あっちこっち行こうが 失敗ばっかしようが まだ途中  I'm on my way(Yeah Yeah) 急がなくていいんだ やる気が出なきゃやらない 好きなことだけやる わがままに… On my way  まっすぐ歩いて行こう まっすぐ自分の足で まっすぐやりたいことをやろう  誰かから 指差され 笑われても心は平常心 (Ah Ah) 私が楽しかったら 他人(ひと)の目はどうでもいい  Some days I'm beat もし疲れてしまったら My favorite tune 大好きな歌 口ずさもう  Where are you now?(Yeah Yeah) 今どこにいる?(Yeah Yeah) 少しくらいどこかで 道草食っていても それもあり  Where are you now?(Yeah Yeah) 誰にも縛られない ずっと一本道なら迷うことなんかない のんびりと 自由に  さよなら 大人たちよ さよなら 構わないで さよなら 好きにさせて欲しい  夕日が沈むまでにはちゃんと着くでしょう Oh... どこをどう歩いて来たって It's my life  I'm on my way(Yeah Yeah) 夢までの道(Yeah Yeah) あっちこっち行こうが 失敗ばっかしようが まだ途中  I'm on my way(Yeah Yeah) 急がなくていいんだ やる気が出なきゃやらない 好きなことだけやる わがままに… On my way  まっすぐ歩いて行こう まっすぐ自分の足で まっすぐやりたいことをやろう櫻坂46秋元康中村泰輔中村泰輔先なんてわからない 今がよけりゃそれでいいんじゃない? (Ah Ah) あれこれ考えたって 余計疲れるだけだよ  Take it easy! 抵抗なんかしない Don't worry about it 自分の感情に流されよう  I'm on my way(Yeah Yeah) 夢までの道(Yeah Yeah) あっちこっち行こうが 失敗ばっかしようが まだ途中  I'm on my way(Yeah Yeah) 急がなくていいんだ やる気が出なきゃやらない 好きなことだけやる わがままに… On my way  まっすぐ歩いて行こう まっすぐ自分の足で まっすぐやりたいことをやろう  誰かから 指差され 笑われても心は平常心 (Ah Ah) 私が楽しかったら 他人(ひと)の目はどうでもいい  Some days I'm beat もし疲れてしまったら My favorite tune 大好きな歌 口ずさもう  Where are you now?(Yeah Yeah) 今どこにいる?(Yeah Yeah) 少しくらいどこかで 道草食っていても それもあり  Where are you now?(Yeah Yeah) 誰にも縛られない ずっと一本道なら迷うことなんかない のんびりと 自由に  さよなら 大人たちよ さよなら 構わないで さよなら 好きにさせて欲しい  夕日が沈むまでにはちゃんと着くでしょう Oh... どこをどう歩いて来たって It's my life  I'm on my way(Yeah Yeah) 夢までの道(Yeah Yeah) あっちこっち行こうが 失敗ばっかしようが まだ途中  I'm on my way(Yeah Yeah) 急がなくていいんだ やる気が出なきゃやらない 好きなことだけやる わがままに… On my way  まっすぐ歩いて行こう まっすぐ自分の足で まっすぐやりたいことをやろう
確信的クロワッサンぼやけてた 全体像 少しずつ フォーカスが合った  なぜ君と 一緒にいると こんな風に 楽なんだろう  愛についてなんて考えてなかった 今 はっきり見えて来た  確信なんてさ 必要なのか 何となく(そんな気がするだけじゃ) あやふやなものってこと  何度も聞いたよ 自分の気持ちを… ねえホントに(それでいいってことだね) もう とっくに わかってるよ 確信的に好きだ  クロワッサン かぶりついて ポロポロと 皮を落とす  その食べ方さえ 責めることもなく 気にならない関係よ  確実なものは どこにあるんだ? 探してても(見落としてしまうもの) 大人になったあの頃  何度 確かめた? 本当のことを… 嘘つかずに(そのままの自分がいい) ただ まっすぐ 生きて行こう  見た目なんかいいんだ 自分だけわかればいい どう見られようが 絶対 僕しかわからない君がいる  確信なんてさ どこにもなくて 人は誰も 一生 勘だけが頼り Wow  確信なんてさ 必要なのか 何となく(そんな気がするだけじゃ) あやふやなものってこと  何度も聞いたよ 自分の気持ちを… ねえホントに(それでいいってことだね) もう とっくに わかってるよ  Wow...櫻坂46秋元康猟平猟平ぼやけてた 全体像 少しずつ フォーカスが合った  なぜ君と 一緒にいると こんな風に 楽なんだろう  愛についてなんて考えてなかった 今 はっきり見えて来た  確信なんてさ 必要なのか 何となく(そんな気がするだけじゃ) あやふやなものってこと  何度も聞いたよ 自分の気持ちを… ねえホントに(それでいいってことだね) もう とっくに わかってるよ 確信的に好きだ  クロワッサン かぶりついて ポロポロと 皮を落とす  その食べ方さえ 責めることもなく 気にならない関係よ  確実なものは どこにあるんだ? 探してても(見落としてしまうもの) 大人になったあの頃  何度 確かめた? 本当のことを… 嘘つかずに(そのままの自分がいい) ただ まっすぐ 生きて行こう  見た目なんかいいんだ 自分だけわかればいい どう見られようが 絶対 僕しかわからない君がいる  確信なんてさ どこにもなくて 人は誰も 一生 勘だけが頼り Wow  確信なんてさ 必要なのか 何となく(そんな気がするだけじゃ) あやふやなものってこと  何度も聞いたよ 自分の気持ちを… ねえホントに(それでいいってことだね) もう とっくに わかってるよ  Wow...
風の音君がいなくなった 急に… 授業中に席を立って 教室の後ろのドア 大胆 正々堂々出て行く  先生には 見えなかったの? それとも もう諦めたか?  今すぐ僕も そうしたいけど そこまで勇気がなかった  青い空が眩しい屋上 君はこうして耳に手をやり 近づいた僕に 指を当てた唇  何を聴いていたかではなくて 聴きたくない 何かあるんだろう? 大人になるって 面倒だ 色々な音(混ざって) 自分らしく生きるって難しい Uh (風の音)  何て声掛ければいいんだ? 君はあっち向いてるし… 夢の邪魔なんかできない 静かにそばに寄り添ってようか  学校なんて来ても意味ない 自由奪われたプリズン  やがて 周りのノイズは消えて 風が過ぎてく音 聴こえたかも… ありえないような 幻聴でもいいんだ  そして君は僕に振り向いて 「聴こえたでしょ?」って微笑み掛ける 汚れてしまった 僕はもう 嘘をついて(もちろん) 頷いてる  何歳になったら 耳を塞いでしまう? (Does it make any sense? I don't wanna know) 君はしゃがみ込み ずっとそのままでいるつもりか?  若さはいつも 気付かぬうちに 通り過ぎる風 ねえ でも まだ  青い空が眩しい屋上 君はこうして耳に手をやり 近づいた僕に 指を当てた唇  何を聴いていたかではなくて 聴きたくない 何かあるんだろう? 大人になるって 面倒だ 色々な音(混ざって) 自分らしく生きるって難しい Uh (風の音)櫻坂46秋元康SoichiroK・TomoLowTomoLow君がいなくなった 急に… 授業中に席を立って 教室の後ろのドア 大胆 正々堂々出て行く  先生には 見えなかったの? それとも もう諦めたか?  今すぐ僕も そうしたいけど そこまで勇気がなかった  青い空が眩しい屋上 君はこうして耳に手をやり 近づいた僕に 指を当てた唇  何を聴いていたかではなくて 聴きたくない 何かあるんだろう? 大人になるって 面倒だ 色々な音(混ざって) 自分らしく生きるって難しい Uh (風の音)  何て声掛ければいいんだ? 君はあっち向いてるし… 夢の邪魔なんかできない 静かにそばに寄り添ってようか  学校なんて来ても意味ない 自由奪われたプリズン  やがて 周りのノイズは消えて 風が過ぎてく音 聴こえたかも… ありえないような 幻聴でもいいんだ  そして君は僕に振り向いて 「聴こえたでしょ?」って微笑み掛ける 汚れてしまった 僕はもう 嘘をついて(もちろん) 頷いてる  何歳になったら 耳を塞いでしまう? (Does it make any sense? I don't wanna know) 君はしゃがみ込み ずっとそのままでいるつもりか?  若さはいつも 気付かぬうちに 通り過ぎる風 ねえ でも まだ  青い空が眩しい屋上 君はこうして耳に手をやり 近づいた僕に 指を当てた唇  何を聴いていたかではなくて 聴きたくない 何かあるんだろう? 大人になるって 面倒だ 色々な音(混ざって) 自分らしく生きるって難しい Uh (風の音)
君と僕と洗濯物真っ青に晴れた日曜日の午後 遊びに行くからなんてLINE来たけど 散らかってるから嫌だって言ったのに チューリップ持って押し掛けてきた  警戒心が まるでないの? 僕だって男だよ そうさっきからドキドキしてる  君が干してくれた洗濯物 嬉しいけれど恥ずかしくて もうそんなのいいよなんて ちょっとぶっきらぼうに 言ってしまってごめん  初めてなんだ 異性が来るなんて… だから朝からずっと落ち着かなくて… かと言って急に片付けちゃっても 誰か彼女がいるみたいだし…  ドアを少し開けてるのは 下心はないって わかって欲しかった 小心者  君が畳み始めた洗濯物 こんな時間が続けばいい その周りをウロウロして 手持ち無沙汰のままで なんだか 幸せだった  特別なデートするよりも 日常を君と過ごしたいよ 散らかってた僕の部屋が 見違えるように綺麗になって 僕たちは次に何しようか?  物干し竿の向こうから 黄昏に染まっていく 今度はいつ来るの?なんて 図々しいかな  君が干してくれた洗濯物 嬉しいけれど恥ずかしくて もうそんなのいいよなんて ちょっとぶっきらぼうに 言ってしまったけど みんなに自慢したいよ櫻坂46秋元康youth case佐々木博史真っ青に晴れた日曜日の午後 遊びに行くからなんてLINE来たけど 散らかってるから嫌だって言ったのに チューリップ持って押し掛けてきた  警戒心が まるでないの? 僕だって男だよ そうさっきからドキドキしてる  君が干してくれた洗濯物 嬉しいけれど恥ずかしくて もうそんなのいいよなんて ちょっとぶっきらぼうに 言ってしまってごめん  初めてなんだ 異性が来るなんて… だから朝からずっと落ち着かなくて… かと言って急に片付けちゃっても 誰か彼女がいるみたいだし…  ドアを少し開けてるのは 下心はないって わかって欲しかった 小心者  君が畳み始めた洗濯物 こんな時間が続けばいい その周りをウロウロして 手持ち無沙汰のままで なんだか 幸せだった  特別なデートするよりも 日常を君と過ごしたいよ 散らかってた僕の部屋が 見違えるように綺麗になって 僕たちは次に何しようか?  物干し竿の向こうから 黄昏に染まっていく 今度はいつ来るの?なんて 図々しいかな  君が干してくれた洗濯物 嬉しいけれど恥ずかしくて もうそんなのいいよなんて ちょっとぶっきらぼうに 言ってしまったけど みんなに自慢したいよ
Cool大事なことなんて誰にも言っちゃダメなんだ 自分の心飛び出せば一瞬で腐る どんなキレイな言葉を選んだとしても 悲しいくらい見苦しいものに変わる  人間は誰も 愛を信じているのに 空気に触れちゃったら それが弱さになってしまう  だから 僕は心捨てて そう 誰に媚びることなく 無愛想な男でいよう  Cool どうでもいいふりして Cool 関係ないふりして Cool そっぽ向いて意思表示していた Cool そんなにこっち見ても Cool 興味がないんだって Cool まだ抵抗し続ける  大人になりたくないよ このまま愚かでいたい Cool なんて厄介な Cool ホントの僕の気持ち Cool Cool 気づいてよ  自分の心はいつでも堅い殻に包み込んで 誰にも触れられないようにしておくべきだ 周りの誰かに振り回されたくはない 孤独でいれば僕は僕でいられるよ  やさしさや愛は 時に見えないナイフになり そばにいる味方まで 知らず知らず傷つけてる  そんなつもりはなかったんだ そう 他人(ひと)との距離感は 思ったより難しい  Rule もし守れと言うなら Rule もちろんできやしない Rule 感情 剥き出しのまま生きて来た Rule 孤独な過去を笑え Rule 勝手にさせてくれ Rule 縛られたくないよ  普通を求めちゃダメだ 何も変わるわけない Rule 放っておいてくれないか Rule 最後の僕の願い Rule Rule 破ろう  ああ だから カッコつけさせてよ もう真実の僕なんか どうだっていいじゃないか?  Cool どうでもいいふりして Cool 関係ないふりして Cool そっぽ向いて意思表示していた Cool そんなにこっち見ても Cool 興味がないんだって Cool まだ抵抗し続ける  大人になりたくないよ このまま愚かでいたい Cool なんて厄介な Cool ホントの僕の気持ち Cool Cool 気づいてよ櫻坂46秋元康CHOCOLATE MIXCHOCOLATE MIX大事なことなんて誰にも言っちゃダメなんだ 自分の心飛び出せば一瞬で腐る どんなキレイな言葉を選んだとしても 悲しいくらい見苦しいものに変わる  人間は誰も 愛を信じているのに 空気に触れちゃったら それが弱さになってしまう  だから 僕は心捨てて そう 誰に媚びることなく 無愛想な男でいよう  Cool どうでもいいふりして Cool 関係ないふりして Cool そっぽ向いて意思表示していた Cool そんなにこっち見ても Cool 興味がないんだって Cool まだ抵抗し続ける  大人になりたくないよ このまま愚かでいたい Cool なんて厄介な Cool ホントの僕の気持ち Cool Cool 気づいてよ  自分の心はいつでも堅い殻に包み込んで 誰にも触れられないようにしておくべきだ 周りの誰かに振り回されたくはない 孤独でいれば僕は僕でいられるよ  やさしさや愛は 時に見えないナイフになり そばにいる味方まで 知らず知らず傷つけてる  そんなつもりはなかったんだ そう 他人(ひと)との距離感は 思ったより難しい  Rule もし守れと言うなら Rule もちろんできやしない Rule 感情 剥き出しのまま生きて来た Rule 孤独な過去を笑え Rule 勝手にさせてくれ Rule 縛られたくないよ  普通を求めちゃダメだ 何も変わるわけない Rule 放っておいてくれないか Rule 最後の僕の願い Rule Rule 破ろう  ああ だから カッコつけさせてよ もう真実の僕なんか どうだっていいじゃないか?  Cool どうでもいいふりして Cool 関係ないふりして Cool そっぽ向いて意思表示していた Cool そんなにこっち見ても Cool 興味がないんだって Cool まだ抵抗し続ける  大人になりたくないよ このまま愚かでいたい Cool なんて厄介な Cool ホントの僕の気持ち Cool Cool 気づいてよ
偶然の答え絶対 運命だって 僕が確信したのは あんな人混みの中で君とばったり会ったこと 渋谷に出かけるなんて滅多にない僕なのに あの日の予定変更して 一人で行ったんだ  Wow...  スペイン坂を降りて 帰ろうと思った時 階段を登って来た君と目が合った  僕たちはなぜだか 笑ってしまったね  「何でここにいるの?」お互いに驚いて 偶然の確率 計算しても答えは出ない 待ち合わせたって 会えないことがある それなのに 何か不思議な力に(引き寄せられて) 自分のその秘密に気づかされる  Wow...  センター街の方へ 二人で歩きながら もし誰かに見られたら誤解されちゃうね  唐突に思ったよ 冷やかされたいって…  ここで会ったことに きっと意味があるんだ 偶然はいつでも何かの答え教えてくれる 思っていたって言い出せないことばかり でも今日だけはどこか違う(僕じゃない僕) どこからか勇気が出て来るんだ  どうせならば僕たちはこのまま 付き合っちゃってもいいよねなんて 冗談っぽく言葉にはしてみたけど どうなんだろう? 君が頷いて見えたよ それは本気なのかな この次会えるのは 必然であって欲しい  何でここに  「何でここにいるの?」お互いに驚いて 偶然の確率 計算しても答えは出ない 待ち合わせたって 会えないことがある それなのに 何か不思議な力に(引き寄せられて) 自分のその秘密に気づかされる櫻坂46秋元康YU-JINTomoLow絶対 運命だって 僕が確信したのは あんな人混みの中で君とばったり会ったこと 渋谷に出かけるなんて滅多にない僕なのに あの日の予定変更して 一人で行ったんだ  Wow...  スペイン坂を降りて 帰ろうと思った時 階段を登って来た君と目が合った  僕たちはなぜだか 笑ってしまったね  「何でここにいるの?」お互いに驚いて 偶然の確率 計算しても答えは出ない 待ち合わせたって 会えないことがある それなのに 何か不思議な力に(引き寄せられて) 自分のその秘密に気づかされる  Wow...  センター街の方へ 二人で歩きながら もし誰かに見られたら誤解されちゃうね  唐突に思ったよ 冷やかされたいって…  ここで会ったことに きっと意味があるんだ 偶然はいつでも何かの答え教えてくれる 思っていたって言い出せないことばかり でも今日だけはどこか違う(僕じゃない僕) どこからか勇気が出て来るんだ  どうせならば僕たちはこのまま 付き合っちゃってもいいよねなんて 冗談っぽく言葉にはしてみたけど どうなんだろう? 君が頷いて見えたよ それは本気なのかな この次会えるのは 必然であって欲しい  何でここに  「何でここにいるの?」お互いに驚いて 偶然の確率 計算しても答えは出ない 待ち合わせたって 会えないことがある それなのに 何か不思議な力に(引き寄せられて) 自分のその秘密に気づかされる
恋が絶滅する日Wow... Tell me what you wanna do Give me something to believe in Wow... Tell me if you're down to stay for the never ending game  人類の未来なんて どうだっていいよ The end The end それより大事な あなたの答えは Result Result  私の恋が 絶滅するか 生き延びるか その瀬戸際なんだ Yes or no Answer No more waiting up  どういう形でもいい Give me a chance! 可能性 なくならなきゃ You never know 勝手に想ってるよ One-sided love 永遠に続いて行く For good  You know 終わらなかったら また始まるでしょ ただ続ければいい 始まらなくても 終わらないでくれ I mean I mean 今 ダメだったら また今度でいい 大事なのは続き 始まることより 終わらないことだ I mean I mean  Wow... You know what I want from you If you just let me in closer Wow... Tell me now that you'll be here till the dead end comes your way  地球の将来なんて 考えたことない Sorry Sorry 自分のことだけで 精一杯なんだ Selfish Selfish  あなたはきっと 呆れるでしょう? 今日という日 何のためにあるか Take it or leave it Question in the air  このまま愛したって There is no chance あなたが気づかなきゃ To be wasted 私は諦めない Keep going 化石になるまでは I'll live it up  環境次第で進化するしかないよ 厳しい条件 生き抜く力を持て 愛されてはいなくても いつの日か きっと  どういう形でもいい Give me a chance! 可能性 なくならなきゃ You never know 勝手に想ってるよ One-sided love 永遠に続いて行く For good  You know 終わらなかったら また始まるでしょ ただ続ければいい 始まらなくても 終わらないでくれ I mean I mean 今 ダメだったら また今度でいい 大事なのは続き 始まることより 終わらないことだ I mean I mean  Wow... You know what I want from you If you just let me in closer Wow... Tell me now that you'll be here till the dead end comes your way櫻坂46秋元康浦島健太・山口裕也・山本匠山口裕也・山本匠Wow... Tell me what you wanna do Give me something to believe in Wow... Tell me if you're down to stay for the never ending game  人類の未来なんて どうだっていいよ The end The end それより大事な あなたの答えは Result Result  私の恋が 絶滅するか 生き延びるか その瀬戸際なんだ Yes or no Answer No more waiting up  どういう形でもいい Give me a chance! 可能性 なくならなきゃ You never know 勝手に想ってるよ One-sided love 永遠に続いて行く For good  You know 終わらなかったら また始まるでしょ ただ続ければいい 始まらなくても 終わらないでくれ I mean I mean 今 ダメだったら また今度でいい 大事なのは続き 始まることより 終わらないことだ I mean I mean  Wow... You know what I want from you If you just let me in closer Wow... Tell me now that you'll be here till the dead end comes your way  地球の将来なんて 考えたことない Sorry Sorry 自分のことだけで 精一杯なんだ Selfish Selfish  あなたはきっと 呆れるでしょう? 今日という日 何のためにあるか Take it or leave it Question in the air  このまま愛したって There is no chance あなたが気づかなきゃ To be wasted 私は諦めない Keep going 化石になるまでは I'll live it up  環境次第で進化するしかないよ 厳しい条件 生き抜く力を持て 愛されてはいなくても いつの日か きっと  どういう形でもいい Give me a chance! 可能性 なくならなきゃ You never know 勝手に想ってるよ One-sided love 永遠に続いて行く For good  You know 終わらなかったら また始まるでしょ ただ続ければいい 始まらなくても 終わらないでくれ I mean I mean 今 ダメだったら また今度でいい 大事なのは続き 始まることより 終わらないことだ I mean I mean  Wow... You know what I want from you If you just let me in closer Wow... Tell me now that you'll be here till the dead end comes your way
恋は向いてないずっとタイプと気にしてた そんなあなたからアプローチをされて マジで嬉しいのに 興味ないような リアクションをしたのはなぜ?  どういう顔すればいい 経験が足りなくて…  Woh Woh Love isn't for me 恋は向いてない Don't hit on me! 好きだけど Love isn't for me 恋は向いてない 素直になれない だからDon't woo me!  恋は向いてない 下手すぎる 恋は向いてない 今は口説かないで  ここで何かが始まって 幸せな時間が続いたとしても 突然 どこかで終わってしまうような そんな不安で眠れない  リスクが気になるのよ 臆病な好奇心  Woh Woh Love, my weak point 恋は苦手 Cause I'm negative しょうがない Love, my weak point 恋は苦手 考え過ぎたら I might be able to  「やめておく」  Woh Woh Love isn't for me 恋は向いてない Don't hit on me! 好きだけど Love isn't for me 恋は向いてない 素直になれない だからDon't woo me!  Woh Woh Love, my weak point 恋は苦手 Cause I'm negative しょうがない Love, my weak point 恋は苦手 考え過ぎたら I might be able to  恋は向いてない 下手すぎる 恋は向いてない 今は口説かないで櫻坂46秋元康藤田卓也藤田卓也ずっとタイプと気にしてた そんなあなたからアプローチをされて マジで嬉しいのに 興味ないような リアクションをしたのはなぜ?  どういう顔すればいい 経験が足りなくて…  Woh Woh Love isn't for me 恋は向いてない Don't hit on me! 好きだけど Love isn't for me 恋は向いてない 素直になれない だからDon't woo me!  恋は向いてない 下手すぎる 恋は向いてない 今は口説かないで  ここで何かが始まって 幸せな時間が続いたとしても 突然 どこかで終わってしまうような そんな不安で眠れない  リスクが気になるのよ 臆病な好奇心  Woh Woh Love, my weak point 恋は苦手 Cause I'm negative しょうがない Love, my weak point 恋は苦手 考え過ぎたら I might be able to  「やめておく」  Woh Woh Love isn't for me 恋は向いてない Don't hit on me! 好きだけど Love isn't for me 恋は向いてない 素直になれない だからDon't woo me!  Woh Woh Love, my weak point 恋は苦手 Cause I'm negative しょうがない Love, my weak point 恋は苦手 考え過ぎたら I might be able to  恋は向いてない 下手すぎる 恋は向いてない 今は口説かないで
心の影絵タワーマンションの街 いくつの窓に灯りが点いているだろう きっと幸せってのは こんな影絵みたいな幻だ  愛について考えても 答えは出ない 好きだと言ってくれた あの夜を忘れられないけど  自分から追いかけるのはやめたんだ 君にその気がないなら 振り向かせてみたって しょうがない いつの日にか 君の方から 僕に会いに来いよ  緩いR(アール)を描(えが)く エントランスのデザインが好きになれない 来訪者を拒否する 冷たさを感じてしまうんだ  それは僕の思い込み 情けないね 今も なぜだろう 付き合ってた頃が忘れられない  君から戻って来ることあるかな ある日 あの微笑みで… 久しぶりじゃないなんて言いながら ごく自然に腕なんか組んで 散歩したりしてさ  一度別れた カップルって 大抵は元に戻らないけど 全くないわけじゃないし 少しは 可能性もあるだろう  「本当は僕だってわかってるんだ 君をいつも送ったこの遊歩道 もう一緒に歩くことはないって だから 最後にここに来たんだ」  自分から追いかけるのはやめたんだ 君にその気がないなら 振り向かせてみたって しょうがない いつの日にか 君の方から 僕に会いに来いよ櫻坂46秋元康YSU・今村良太YSU・今村良太タワーマンションの街 いくつの窓に灯りが点いているだろう きっと幸せってのは こんな影絵みたいな幻だ  愛について考えても 答えは出ない 好きだと言ってくれた あの夜を忘れられないけど  自分から追いかけるのはやめたんだ 君にその気がないなら 振り向かせてみたって しょうがない いつの日にか 君の方から 僕に会いに来いよ  緩いR(アール)を描(えが)く エントランスのデザインが好きになれない 来訪者を拒否する 冷たさを感じてしまうんだ  それは僕の思い込み 情けないね 今も なぜだろう 付き合ってた頃が忘れられない  君から戻って来ることあるかな ある日 あの微笑みで… 久しぶりじゃないなんて言いながら ごく自然に腕なんか組んで 散歩したりしてさ  一度別れた カップルって 大抵は元に戻らないけど 全くないわけじゃないし 少しは 可能性もあるだろう  「本当は僕だってわかってるんだ 君をいつも送ったこの遊歩道 もう一緒に歩くことはないって だから 最後にここに来たんだ」  自分から追いかけるのはやめたんだ 君にその気がないなら 振り向かせてみたって しょうがない いつの日にか 君の方から 僕に会いに来いよ
コンビナート隠れ場所と思ってたのに どうやらもう みんなにバレてる 暗い水面の向こうを見渡す 駐車スペース ただいま満車中  どこかのCar radioから 聴こえて来るよ 真夜中のドア 周りのことは忘れて さあ 世界の片隅 二人だけさ キスをしよう  コンビナート 遠くに 揺れるオレンジの灯り 恋人は この場所に 集まって来るよ 今も コンビナート眠らない やがて夜が明けて 白み 星は消えてしまっても もっとロマンティック 愛のコンビナート  ヘッドライト消したヴィンテージカー 同じ向きで何台も並ぶ 週末の夜 賑わう倉庫街 金網のフェンス 向こうに近未来  それぞれのシートを倒して 恋人たちは甘く囁く ここまでやって来るのは 誰からも邪魔されず 非日常でキスをしたい  Glittering lights 静かに まるで呼吸をするように 気づかれるその前から 休むことない世界 揺れるGlittering lights 永遠に 変わらないものっていいね 何度もここに来たって 何て味気ない だってコンビナート  どんなクラブに行くより グルーヴしそうな工業地帯 鉄の階段やタンクが プロジェクションマッピングみたいに 映画のワンシーン 入り込んで キスをしよう キスはいかが?  コンビナート 遠くに 揺れるオレンジの灯り 恋人は引き寄せられ 集まって来るよ 今も コンビナート眠らない やがて夜が明けて 白み 星は消えてしまっても もっとロマンティック 愛のコンビナート櫻坂46秋元康長沢知亜紀・barbora・TomoLowTomoLow隠れ場所と思ってたのに どうやらもう みんなにバレてる 暗い水面の向こうを見渡す 駐車スペース ただいま満車中  どこかのCar radioから 聴こえて来るよ 真夜中のドア 周りのことは忘れて さあ 世界の片隅 二人だけさ キスをしよう  コンビナート 遠くに 揺れるオレンジの灯り 恋人は この場所に 集まって来るよ 今も コンビナート眠らない やがて夜が明けて 白み 星は消えてしまっても もっとロマンティック 愛のコンビナート  ヘッドライト消したヴィンテージカー 同じ向きで何台も並ぶ 週末の夜 賑わう倉庫街 金網のフェンス 向こうに近未来  それぞれのシートを倒して 恋人たちは甘く囁く ここまでやって来るのは 誰からも邪魔されず 非日常でキスをしたい  Glittering lights 静かに まるで呼吸をするように 気づかれるその前から 休むことない世界 揺れるGlittering lights 永遠に 変わらないものっていいね 何度もここに来たって 何て味気ない だってコンビナート  どんなクラブに行くより グルーヴしそうな工業地帯 鉄の階段やタンクが プロジェクションマッピングみたいに 映画のワンシーン 入り込んで キスをしよう キスはいかが?  コンビナート 遠くに 揺れるオレンジの灯り 恋人は引き寄せられ 集まって来るよ 今も コンビナート眠らない やがて夜が明けて 白み 星は消えてしまっても もっとロマンティック 愛のコンビナート
最終の地下鉄に乗って最終の地下鉄をいつも選んで乗って ガランとしている車両に立ってると 本当に孤独になった気がして来る  景色のないトンネルは人生みたいで 騒々しい音を立てて過ぎるだけ うっかり 下を向いてたら終点になる  同じ車両に誰かがいたって シンパシーなんて全く感じない ああ 駅のベンチには酔いつぶれかけた サラリーマンが愚痴を言ってたけど 明日になれば いつものように ラッシュアワーに揉まれてる  誰もいない世界へ行きたい そんなこと思っていた あの頃の僕って病んでいたのかな ひんやりしてるガラス窓に 気づけば おでこをつけてた なぜ それでも人間(ひと)は我慢しながら 毎日生きているんだろう 僕にはそれが不思議だった 何が嫌ってわけじゃないけど 無理をして微笑むしあわせなんて要らない  地上なら今自分がどこら辺(あた)りかって 街並みから見当もつくけれど 今さら もうどうでもよくなってしまったよ  誰がどこにいて何をしていようと 僕にとっては全然 興味ない ああ 大事なことはこれからの行き先 この地下鉄をもし乗り過ごしたら どこまで行ってしまうのだろう もう戻ることはできないのに…  まだ知らない世界へ行きたい ぼんやりと思っていた この世の中 昨日の繰り返しだ ドキドキとする何かなんて ないってわかってしまった ねえ それでも生きなきゃいけないって 結構辛いことじゃないかな 僕にはそれが耐えられない だけど今すぐ死んだりはしない 急がなくたってそのうちにみんな死ぬんだから  バイト終わってから いつも同じように 最終の地下鉄に 乗っている 僕はいつになれば 違う時間帯の 生き方を選べるんだろう  誰もいない世界へ行きたい そんなこと思っていた あの頃の僕って病んでいたのかな ひんやりしてるガラス窓に 気づけば おでこをつけてた なぜ それでも人間(ひと)は我慢しながら 毎日生きているんだろう 僕にはそれが不思議だった 何が嫌ってわけじゃないけど 無理をして微笑むしあわせなんて要らない  これからの人生 期待なんかしてない櫻坂46秋元康aokadoaokado最終の地下鉄をいつも選んで乗って ガランとしている車両に立ってると 本当に孤独になった気がして来る  景色のないトンネルは人生みたいで 騒々しい音を立てて過ぎるだけ うっかり 下を向いてたら終点になる  同じ車両に誰かがいたって シンパシーなんて全く感じない ああ 駅のベンチには酔いつぶれかけた サラリーマンが愚痴を言ってたけど 明日になれば いつものように ラッシュアワーに揉まれてる  誰もいない世界へ行きたい そんなこと思っていた あの頃の僕って病んでいたのかな ひんやりしてるガラス窓に 気づけば おでこをつけてた なぜ それでも人間(ひと)は我慢しながら 毎日生きているんだろう 僕にはそれが不思議だった 何が嫌ってわけじゃないけど 無理をして微笑むしあわせなんて要らない  地上なら今自分がどこら辺(あた)りかって 街並みから見当もつくけれど 今さら もうどうでもよくなってしまったよ  誰がどこにいて何をしていようと 僕にとっては全然 興味ない ああ 大事なことはこれからの行き先 この地下鉄をもし乗り過ごしたら どこまで行ってしまうのだろう もう戻ることはできないのに…  まだ知らない世界へ行きたい ぼんやりと思っていた この世の中 昨日の繰り返しだ ドキドキとする何かなんて ないってわかってしまった ねえ それでも生きなきゃいけないって 結構辛いことじゃないかな 僕にはそれが耐えられない だけど今すぐ死んだりはしない 急がなくたってそのうちにみんな死ぬんだから  バイト終わってから いつも同じように 最終の地下鉄に 乗っている 僕はいつになれば 違う時間帯の 生き方を選べるんだろう  誰もいない世界へ行きたい そんなこと思っていた あの頃の僕って病んでいたのかな ひんやりしてるガラス窓に 気づけば おでこをつけてた なぜ それでも人間(ひと)は我慢しながら 毎日生きているんだろう 僕にはそれが不思議だった 何が嫌ってわけじゃないけど 無理をして微笑むしあわせなんて要らない  これからの人生 期待なんかしてない
櫻坂の詩当たり前だと思ってた普通の日々が 当たり前なんかじゃなかったなんて… 君と会えなかった今日まで 心にぽっかりと穴が空いてた  本当の寂しさって 誰もいないことじゃなく 大切な人と会えなくなること 何があったかなんて分からないけど 君ならきっと 乗り越えられるよ  Wow Oh Wow Oh Oh Oh Wow Oh Wow Oh Oh Oh  満開の桜の木を 一度だって忘れたことはない 春が過ぎて花が散っても 夢は繰り返しここに咲くはず ふと思い出すように 僕らはこの坂に集まって 君のこと語り合えば また会える気がしてくるよ  誰にも言えない悲しいことだってあっただろう 遠くから見てて心配した 僕らにできることは何もなくて 君自身が立ち上がるのを待ってた  Wow Oh Wow Oh Oh Oh Wow Oh Wow Oh Oh Oh  満開の桜の木は 夏秋冬の風に吹かれ 野ざらしのその枝に何を待ち続けてたのか? 通り過ぎる人たちがあの日の花を忘れても 次の春の景色を 僕らはずっと思い浮かべてた  Wow Oh Wow Oh Oh Oh Wow Oh Wow Oh Oh Oh Wow Oh Wow Oh Oh Oh Wow Oh Wow Oh Oh Oh  なぜ人は桜をこんなに愛するのか 胸が震える 懐かしさに 一つ一つの花びらが肩を組むように 桜は満開になるのさ  Wow Oh Wow Oh Oh Oh  満開の桜の木を 一度だって忘れたことはない 春が過ぎて花が散っても 夢は繰り返しここに咲くはず ふと思い出すように 僕らはこの坂に集まって 君のこと語り合えば また会える気がしてくるよ  Wow Oh Wow Oh Oh Oh Wow Oh Wow Oh Oh Oh Wow Oh Wow Oh Oh Oh Wow Oh Wow Oh Oh Oh櫻坂46秋元康井上トモノリ大沢圭一当たり前だと思ってた普通の日々が 当たり前なんかじゃなかったなんて… 君と会えなかった今日まで 心にぽっかりと穴が空いてた  本当の寂しさって 誰もいないことじゃなく 大切な人と会えなくなること 何があったかなんて分からないけど 君ならきっと 乗り越えられるよ  Wow Oh Wow Oh Oh Oh Wow Oh Wow Oh Oh Oh  満開の桜の木を 一度だって忘れたことはない 春が過ぎて花が散っても 夢は繰り返しここに咲くはず ふと思い出すように 僕らはこの坂に集まって 君のこと語り合えば また会える気がしてくるよ  誰にも言えない悲しいことだってあっただろう 遠くから見てて心配した 僕らにできることは何もなくて 君自身が立ち上がるのを待ってた  Wow Oh Wow Oh Oh Oh Wow Oh Wow Oh Oh Oh  満開の桜の木は 夏秋冬の風に吹かれ 野ざらしのその枝に何を待ち続けてたのか? 通り過ぎる人たちがあの日の花を忘れても 次の春の景色を 僕らはずっと思い浮かべてた  Wow Oh Wow Oh Oh Oh Wow Oh Wow Oh Oh Oh Wow Oh Wow Oh Oh Oh Wow Oh Wow Oh Oh Oh  なぜ人は桜をこんなに愛するのか 胸が震える 懐かしさに 一つ一つの花びらが肩を組むように 桜は満開になるのさ  Wow Oh Wow Oh Oh Oh  満開の桜の木を 一度だって忘れたことはない 春が過ぎて花が散っても 夢は繰り返しここに咲くはず ふと思い出すように 僕らはこの坂に集まって 君のこと語り合えば また会える気がしてくるよ  Wow Oh Wow Oh Oh Oh Wow Oh Wow Oh Oh Oh Wow Oh Wow Oh Oh Oh Wow Oh Wow Oh Oh Oh
桜月こんなに誰かを好きになったこと 今までなかった そんな気がするんだ 自分が傷つくことより 君を傷つけたくないって 思い込んでしまった 最終のバスを待ってる間 そのタイミングは何度あっただろう 寒さも感じないくらい 僕たちは向き合ってたのに… “もしも” なんて何の意味もない  ああ 卒業式まであと何日? その日から何が変わるって言うんだろう? ただ通う場所が変わるだけで 新しい友達が増えるだけで まだ 大切な何かを 残したまま 大人と呼ばれてしまう  君を想う桜 風に吹かれて 心の中を舞い上がる せめてもう少し満開でいてくれたなら… どんな好きでいても 季節は過ぎて あっと言う間に散り行くもの あの日は 桜月(さくらづき) トュルルル トュル トュルルル トュル ルルル トュルルル トュル トュルルル トュル ルルル  僕が今ここで夢を語るのは そう 他の言葉 口に出しそうで… 愛とは身勝手なボール 投げれば自分だけは楽になる そんなことできない 東京へ旅立つ決意を聞いて 君のその背中を押したくなった いつの日か笑顔の嘘 あれでよかったと思えるだろう 甘酸っぱい青春  何 カッコつけてんだろうって もう一人の自分が呆れてるけど せめて そう君を思い出した時 そんな美しい恋だったと 独りよがりでもいいから 見送った僕を褒めてあげたい  ずっと咲き続ける花がないように こうしていられないのなら どうやってキレイに散ればいいか考えたんだ 空に舞い上がって ただひらひらと 何度も思い出せるように 名残惜しく ゆっくり落ちて行け  そっと気づかれないように 僕は瞼を閉じながら 君のその声 耳を傾け 記憶の中 残そうとした  暗い夜空の先 確かに今も 満開の桜が見える あの花は僕が大好きだった人だ 大人になって 夢や理想が思うようにならなくなっても あんなに美しい散り方ができたらな  君を想う桜 風に吹かれて 心の中を舞い上がる せめてもう少し満開でいてくれたなら… どんな好きでいても 季節は過ぎて あっと言う間に散り行くもの 泣くな 桜月(さくらづき) トュルルル トュル トュルルル トュル ルルル トュルルル トュル トュルルル トュル ルルル櫻坂46秋元康ナスカthe Thirdこんなに誰かを好きになったこと 今までなかった そんな気がするんだ 自分が傷つくことより 君を傷つけたくないって 思い込んでしまった 最終のバスを待ってる間 そのタイミングは何度あっただろう 寒さも感じないくらい 僕たちは向き合ってたのに… “もしも” なんて何の意味もない  ああ 卒業式まであと何日? その日から何が変わるって言うんだろう? ただ通う場所が変わるだけで 新しい友達が増えるだけで まだ 大切な何かを 残したまま 大人と呼ばれてしまう  君を想う桜 風に吹かれて 心の中を舞い上がる せめてもう少し満開でいてくれたなら… どんな好きでいても 季節は過ぎて あっと言う間に散り行くもの あの日は 桜月(さくらづき) トュルルル トュル トュルルル トュル ルルル トュルルル トュル トュルルル トュル ルルル  僕が今ここで夢を語るのは そう 他の言葉 口に出しそうで… 愛とは身勝手なボール 投げれば自分だけは楽になる そんなことできない 東京へ旅立つ決意を聞いて 君のその背中を押したくなった いつの日か笑顔の嘘 あれでよかったと思えるだろう 甘酸っぱい青春  何 カッコつけてんだろうって もう一人の自分が呆れてるけど せめて そう君を思い出した時 そんな美しい恋だったと 独りよがりでもいいから 見送った僕を褒めてあげたい  ずっと咲き続ける花がないように こうしていられないのなら どうやってキレイに散ればいいか考えたんだ 空に舞い上がって ただひらひらと 何度も思い出せるように 名残惜しく ゆっくり落ちて行け  そっと気づかれないように 僕は瞼を閉じながら 君のその声 耳を傾け 記憶の中 残そうとした  暗い夜空の先 確かに今も 満開の桜が見える あの花は僕が大好きだった人だ 大人になって 夢や理想が思うようにならなくなっても あんなに美しい散り方ができたらな  君を想う桜 風に吹かれて 心の中を舞い上がる せめてもう少し満開でいてくれたなら… どんな好きでいても 季節は過ぎて あっと言う間に散り行くもの 泣くな 桜月(さくらづき) トュルルル トュル トュルルル トュル ルルル トュルルル トュル トュルルル トュル ルルル
五月雨よ五月雨よ 教えてくれ 曇り空に叫んでた 止むつもりか 止まないのか 先のことはわからないまま 五月雨式に好きになってく  言葉にしてしまえば 楽かもしれないけれど 自分の方からなんて 絶対に言い出せない  はっきりとしないのは 天気も気持ちも同じ 風向き どっちつかず 僕は友達のままでいい  だから心の内側で雨宿りして 雲の切れ間 太陽をここで待つ  五月雨よ 後から後から 愛おしさが 込み上げて来る 見上げたって変わらないのに どこかに虹 期待してしまう 五月雨よ 切なくなる “いつの日か”は いつ来るんだ? 広げられない傘を持ってる 今すぐに会いに行くために… どんな時も絶えることない永遠を 愛と信じてる  『止まない雨はない』 誰もがそういうけれど 本当にそうなのか? 君にどんどん惹かれてく  今このドアを開けるのか 諦めるのか 意気地なしの自分に問いかけてみる  苦しいよ 君を想うと 一方的で 息もできない 中途半端は嫌いだけど どちらかに決められない ずぶ濡れになってもいい 不安の中 飛び出すべきだ その勇気が 僕にあったら 雨だって きっと怯むだろう 何もせずに厚い雲に覆われていちゃ 君に伝わらない  Wow Wow…  小雨になった 止むかな  五月雨よ 後から後から 愛おしさが 込み上げて来る 見上げたって変わらないのに どこかに虹 期待してしまう 五月雨よ 切なくなる “いつの日か”は いつ来るんだ? 広げられない傘を持ってる 今すぐに会いに行くために… どんな時も絶えることない永遠を 愛と信じてる  答えなんか 出るわけない それが恋だ  五月雨式に 降り続いてる 五月雨式に 好きになってく 雨よ 止むな櫻坂46秋元康温詞温詞・TomoLow五月雨よ 教えてくれ 曇り空に叫んでた 止むつもりか 止まないのか 先のことはわからないまま 五月雨式に好きになってく  言葉にしてしまえば 楽かもしれないけれど 自分の方からなんて 絶対に言い出せない  はっきりとしないのは 天気も気持ちも同じ 風向き どっちつかず 僕は友達のままでいい  だから心の内側で雨宿りして 雲の切れ間 太陽をここで待つ  五月雨よ 後から後から 愛おしさが 込み上げて来る 見上げたって変わらないのに どこかに虹 期待してしまう 五月雨よ 切なくなる “いつの日か”は いつ来るんだ? 広げられない傘を持ってる 今すぐに会いに行くために… どんな時も絶えることない永遠を 愛と信じてる  『止まない雨はない』 誰もがそういうけれど 本当にそうなのか? 君にどんどん惹かれてく  今このドアを開けるのか 諦めるのか 意気地なしの自分に問いかけてみる  苦しいよ 君を想うと 一方的で 息もできない 中途半端は嫌いだけど どちらかに決められない ずぶ濡れになってもいい 不安の中 飛び出すべきだ その勇気が 僕にあったら 雨だって きっと怯むだろう 何もせずに厚い雲に覆われていちゃ 君に伝わらない  Wow Wow…  小雨になった 止むかな  五月雨よ 後から後から 愛おしさが 込み上げて来る 見上げたって変わらないのに どこかに虹 期待してしまう 五月雨よ 切なくなる “いつの日か”は いつ来るんだ? 広げられない傘を持ってる 今すぐに会いに行くために… どんな時も絶えることない永遠を 愛と信じてる  答えなんか 出るわけない それが恋だ  五月雨式に 降り続いてる 五月雨式に 好きになってく 雨よ 止むな
車間距離「Try me」  Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh  強引な車線変更 前方を遮られて クラクション鳴らした夜は 心を試されてた  Ah あなたのその気まぐれに振り回されたくない 真っ直ぐか 曲がるのか それは私の判断 誘惑するテールライト どんなに煽られたって ただ冷静に 自分のペースで生きたいだけ  ハンドル握ってるのは 誰なのかわかってるから インターチェンジ ウィンカー出そうかと迷う  二人の車間距離 空けなきゃ 追突しちゃうわ ハートが… 少し離れていたって ジェラシー ちょうどいいでしょう  目的地 一緒なら そんなに近づかなくてもいい あなたのこと見失わないよ  Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh  自信過剰な生き方は何を根拠にしてるの? アクセル踏み込むことでマウントを取ったつもり?  Ah ハザード点滅させて 後続車両 止めて これ以上 恋愛を走り続けられない 追いかけているばかりじゃ 私じゃなくなるようで ライト パッシング 何度かして警告してみよう  地図上の束縛は 標識が見えなくなる 好きなように解釈してくれればいいわ  そんなに車間距離 空けたら 他の車が割り込む 私の意思ではなくて 愛とはそういうものでしょう  そう全て タイミング 気持ちを理解できても ついて行くかは 行き先次第よ  ブレーキ何度踏めば この気持ち伝わるのか バックミラー 何かに気づいてくれるかな  どれだけ車間距離 空ければ 涙 流さずにいられる? 結局このまま走って いい関係と気づくまで  二人の車間距離 空けなきゃ 追突しちゃうわ ハートが… 少し離れていたって ジェラシー ちょうどいいでしょう  目的地 一緒なら そんなに近づかなくてもいい あなたのこと見失わないよ  「Just drive」櫻坂46秋元康Toshikazu.K・Smile From The StreetsSmile From The Streets・Toshikazu.K「Try me」  Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh  強引な車線変更 前方を遮られて クラクション鳴らした夜は 心を試されてた  Ah あなたのその気まぐれに振り回されたくない 真っ直ぐか 曲がるのか それは私の判断 誘惑するテールライト どんなに煽られたって ただ冷静に 自分のペースで生きたいだけ  ハンドル握ってるのは 誰なのかわかってるから インターチェンジ ウィンカー出そうかと迷う  二人の車間距離 空けなきゃ 追突しちゃうわ ハートが… 少し離れていたって ジェラシー ちょうどいいでしょう  目的地 一緒なら そんなに近づかなくてもいい あなたのこと見失わないよ  Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh  自信過剰な生き方は何を根拠にしてるの? アクセル踏み込むことでマウントを取ったつもり?  Ah ハザード点滅させて 後続車両 止めて これ以上 恋愛を走り続けられない 追いかけているばかりじゃ 私じゃなくなるようで ライト パッシング 何度かして警告してみよう  地図上の束縛は 標識が見えなくなる 好きなように解釈してくれればいいわ  そんなに車間距離 空けたら 他の車が割り込む 私の意思ではなくて 愛とはそういうものでしょう  そう全て タイミング 気持ちを理解できても ついて行くかは 行き先次第よ  ブレーキ何度踏めば この気持ち伝わるのか バックミラー 何かに気づいてくれるかな  どれだけ車間距離 空ければ 涙 流さずにいられる? 結局このまま走って いい関係と気づくまで  二人の車間距離 空けなきゃ 追突しちゃうわ ハートが… 少し離れていたって ジェラシー ちょうどいいでしょう  目的地 一緒なら そんなに近づかなくてもいい あなたのこと見失わないよ  「Just drive」
承認欲求街中 溢れるデジタルサイネージ Oh Oh Oh Oh It's so annoying そんな一斉にメッセージされたって… Oh Oh Oh Oh 聖徳太子か!  世界はいつも 騒々しい 好き勝手 叫び続けてる (私が・僕が・俺が ジャン ジャン) 言いたいことはあるんだろうが 一人一人に構ってられない (あなたが・君が・おまえが ジャン ジャン)  Hey! 心の中で手を振ってる ここにいること わかっているか 不安!不安!不安!不安!  誰も承認欲求強すぎて そんなにも自分に自信がないのかい? もっと見てと求められるSNS ちゃんと見てるからって言ってるのに欲張る Approval  話聞いてよ もっと頷いて 具体的に褒めて欲しい 他人(ひと)とは違う 何かって何? 君は君でしかないだろう  自分という特別な存在に いつになったら気づいてくれる? ねえ 何で無視するの? 目には映ってるYou know? お互いに同じこと 勘違い ムカついてた  集団的にずっと孤独 メンタルが崩壊しそうで… (黙る・籠(こも)る・沼る ジャン ジャン) こんな頑張って生きているのに 誰もわかってくれない四面楚歌 (頼る・逃げる・追えない ジャン ジャン)  Hey! コミュニケーション能力なんて 全くなくて どうすればいい? 知らん 知らん 知らん 知らん  それは被害妄想というものだ 君のことだってちゃんと見ているよ 仮に誰かに承認されたら即 友達かい? キリがなくなるぞって次から次に止まらない 涙  アンチもブロックしないよ 数だけ欲しいフォロワー(Why?) 誹謗中傷 想定内 傷だらけのまるでホラー  誰でもいいから 愛を 愛を  誰も承認欲求強すぎて そんなにも自分に自信がないのかい? もっと見てと求められるSNS ちゃんと見てるからって言ってるのに欲張る Approval  話聞いてよ もっと頷いて 具体的に褒めて欲しい 他人(ひと)とは違う 何かって何? 君は君でしかないだろう櫻坂46秋元康浦島健太・加藤優希加藤優希街中 溢れるデジタルサイネージ Oh Oh Oh Oh It's so annoying そんな一斉にメッセージされたって… Oh Oh Oh Oh 聖徳太子か!  世界はいつも 騒々しい 好き勝手 叫び続けてる (私が・僕が・俺が ジャン ジャン) 言いたいことはあるんだろうが 一人一人に構ってられない (あなたが・君が・おまえが ジャン ジャン)  Hey! 心の中で手を振ってる ここにいること わかっているか 不安!不安!不安!不安!  誰も承認欲求強すぎて そんなにも自分に自信がないのかい? もっと見てと求められるSNS ちゃんと見てるからって言ってるのに欲張る Approval  話聞いてよ もっと頷いて 具体的に褒めて欲しい 他人(ひと)とは違う 何かって何? 君は君でしかないだろう  自分という特別な存在に いつになったら気づいてくれる? ねえ 何で無視するの? 目には映ってるYou know? お互いに同じこと 勘違い ムカついてた  集団的にずっと孤独 メンタルが崩壊しそうで… (黙る・籠(こも)る・沼る ジャン ジャン) こんな頑張って生きているのに 誰もわかってくれない四面楚歌 (頼る・逃げる・追えない ジャン ジャン)  Hey! コミュニケーション能力なんて 全くなくて どうすればいい? 知らん 知らん 知らん 知らん  それは被害妄想というものだ 君のことだってちゃんと見ているよ 仮に誰かに承認されたら即 友達かい? キリがなくなるぞって次から次に止まらない 涙  アンチもブロックしないよ 数だけ欲しいフォロワー(Why?) 誹謗中傷 想定内 傷だらけのまるでホラー  誰でもいいから 愛を 愛を  誰も承認欲求強すぎて そんなにも自分に自信がないのかい? もっと見てと求められるSNS ちゃんと見てるからって言ってるのに欲張る Approval  話聞いてよ もっと頷いて 具体的に褒めて欲しい 他人(ひと)とは違う 何かって何? 君は君でしかないだろう
ジャマイカビールジャマイカのビールが好きなわけじゃない 冷蔵庫の中 たまたまあっただけ あいつが勝手に入れっぱなしで 賞味期限も過ぎてるけど…  思い出は全部 粗大ゴミ 業者が引き取ってようやくキレイになった 大きな涙なんて自分一人では 捨てることさえできないらしい  Ah 清々するような恋なら 初めから恋などしない 断捨離なんてできるわけない 未練たらたらだ  今ならまだ間に合うかも どっちかがごめんと言えば 二人はどうにかなるものだろうか  気に入ってた椅子を置いていったのは 取りに来れるように 口実残したの? 新しい彼女と続かないって 本能的に気づいたんでしょ?  愛なんてどうせ不燃ゴミ どっちかが燃え切れずハートが燻(くすぶ)ってる 都合のいいやさしさと不都合な嘘を 分別(ぶんべつ)できない女です  Ah さめざめと泣けるくらいなら あたしから別れたりしない 忘れるなんて一番苦手 記憶するより…  これからどうすればいいかな 図々しく相談したら 的確なアドバイスくれないか…  1LDKのこの部屋から あいつがいなくなって やっぱり広く見える 楽だった存在が大きい 甘えたくなるのよ Na Na Na...  ジャマイカビール 飲みましょう 飲みましょう  Ah 清々するような恋なら 初めから恋などしない 断捨離なんてできるわけない 未練たらたらだ  今ならまだ間に合うかも どっちかがごめんと言えば 二人はどうにかなるものだろうか櫻坂46秋元康古川貴浩古川貴浩ジャマイカのビールが好きなわけじゃない 冷蔵庫の中 たまたまあっただけ あいつが勝手に入れっぱなしで 賞味期限も過ぎてるけど…  思い出は全部 粗大ゴミ 業者が引き取ってようやくキレイになった 大きな涙なんて自分一人では 捨てることさえできないらしい  Ah 清々するような恋なら 初めから恋などしない 断捨離なんてできるわけない 未練たらたらだ  今ならまだ間に合うかも どっちかがごめんと言えば 二人はどうにかなるものだろうか  気に入ってた椅子を置いていったのは 取りに来れるように 口実残したの? 新しい彼女と続かないって 本能的に気づいたんでしょ?  愛なんてどうせ不燃ゴミ どっちかが燃え切れずハートが燻(くすぶ)ってる 都合のいいやさしさと不都合な嘘を 分別(ぶんべつ)できない女です  Ah さめざめと泣けるくらいなら あたしから別れたりしない 忘れるなんて一番苦手 記憶するより…  これからどうすればいいかな 図々しく相談したら 的確なアドバイスくれないか…  1LDKのこの部屋から あいつがいなくなって やっぱり広く見える 楽だった存在が大きい 甘えたくなるのよ Na Na Na...  ジャマイカビール 飲みましょう 飲みましょう  Ah 清々するような恋なら 初めから恋などしない 断捨離なんてできるわけない 未練たらたらだ  今ならまだ間に合うかも どっちかがごめんと言えば 二人はどうにかなるものだろうか
条件反射で泣けて来る昔のことなんかどうだっていいのに やけに最近 思い出すようになった 後になって振り返ると あの頃ってあれはあれで楽しかったなって 思えて来るもんなんだな  麻布十番も久しぶりで 変わったような変わってないよな… どれだけ ここを歩いただろう 君と二人で 手を繋いだり キスもしたし ケンカもしたし 無視だってしたし… 懐かしい  条件反射で泣けて来る 黄昏の坂の途中 何で?何で?何で? 地平線へと誰かの背中が消えてくから 景色が滲んで泣けて来る 愛なんてほんの一瞬 永遠のしあわせはないんだ どんな1日も終わるように… 元気でいるか?  マジで好きだった 本気だった 不器用だった僕がいけないんだ 今さら気づいたって 後悔したって 後の祭り 十番祭り こんなとこ歩いていたら ばったり君に会えるんじゃないかって 足が勝手に向いてしまったらしい  ピーコックで買い物して 浪花家でたい焼き食べて 同(おんな)じコース 辿っちゃうなんて切ないね 新しい恋も違う恋も いっぱいしたし 頑張って来たんだけど 無理だったんだ  条件反射じゃしょうがない 条件反射じゃしょうがない 自分の気持ちに抗えない  条件反射で泣けて来る 黄昏の坂の途中 何で?何で?何で? 地平線へと誰かの背中が消えてくから 景色が滲んで泣けて来る 愛なんてほんの一瞬 永遠のしあわせはないんだ どんな1日も終わるように… 元気でいるか?櫻坂46秋元康ナスカthe Third昔のことなんかどうだっていいのに やけに最近 思い出すようになった 後になって振り返ると あの頃ってあれはあれで楽しかったなって 思えて来るもんなんだな  麻布十番も久しぶりで 変わったような変わってないよな… どれだけ ここを歩いただろう 君と二人で 手を繋いだり キスもしたし ケンカもしたし 無視だってしたし… 懐かしい  条件反射で泣けて来る 黄昏の坂の途中 何で?何で?何で? 地平線へと誰かの背中が消えてくから 景色が滲んで泣けて来る 愛なんてほんの一瞬 永遠のしあわせはないんだ どんな1日も終わるように… 元気でいるか?  マジで好きだった 本気だった 不器用だった僕がいけないんだ 今さら気づいたって 後悔したって 後の祭り 十番祭り こんなとこ歩いていたら ばったり君に会えるんじゃないかって 足が勝手に向いてしまったらしい  ピーコックで買い物して 浪花家でたい焼き食べて 同(おんな)じコース 辿っちゃうなんて切ないね 新しい恋も違う恋も いっぱいしたし 頑張って来たんだけど 無理だったんだ  条件反射じゃしょうがない 条件反射じゃしょうがない 自分の気持ちに抗えない  条件反射で泣けて来る 黄昏の坂の途中 何で?何で?何で? 地平線へと誰かの背中が消えてくから 景色が滲んで泣けて来る 愛なんてほんの一瞬 永遠のしあわせはないんだ どんな1日も終わるように… 元気でいるか?
隙間風よ雲ひとつない青空なんて 残酷じゃないか 完璧なもの 見せつけられたら 僕に逃げ場はない  普通に幸せな日々 何が不安なんだろう 親とか教師には充分 期待に応えたよ  「でも 本当はそんな ちゃんとできるような僕じゃないんだ もっと僕らしく好きにやりたい どうすりゃ許して貰えるんだろう?」  それならいっそ 警告なく夕立が降ればいい  隙間風 胸の奥 どこから吹くのか? いつの間に傷ついた 今日までの自分 寂しいって ため息になって口から出た 本音だけが少しずつ漏れてく Oh... 気づかないくらい Ah... 静かな力で Oh... 足を引っ張る 僕しか感じない微(かす)かな風  眩しいものをずっと見てると くらくらして来る 一瞬だけ目を瞑ればいいんだ 楽になるだろう  大した夢じゃないのに 見てなきゃいけないのかな そういうフリするだけでも 自分が嫌になる  「そう こんな僕がさ 変わってるって言われちゃうのは 納得なんかできやしないけど 世界はそれでも無視して回る」  それならずっと 僕のことは数には入れないでよ  隙間風 音もなく どうして泣いてる? 傷ついても 慣れたから 感じない 何も… 死にたいって 言ったらだめだって 自分で言う 当たり前がわからなくなってく Oh... 息をする度に Ah... 逃げてくものとは Oh... ずっと溜めてた こっそり吸い込んだ希望の空気  誰にも人に言えない 何か きっと 心にあるだろう 知らずに少しずつ 言葉になって漏れてる気がする  どうせなら その穴を 大きく開いて この胸の わだかまり 風になって出てけ  隙間風 胸の奥 どこから吹くのか? いつの間に傷ついた 今日までの自分 寂しいって ため息になって口から出た 本音だけが少しずつ漏れてく Oh... 気づかないくらい Ah... 静かな力で Oh... 足を引っ張る 僕しか感じない微(かす)かな風櫻坂46秋元康A-NOTE・S-TONEA-NOTE・S-TONE雲ひとつない青空なんて 残酷じゃないか 完璧なもの 見せつけられたら 僕に逃げ場はない  普通に幸せな日々 何が不安なんだろう 親とか教師には充分 期待に応えたよ  「でも 本当はそんな ちゃんとできるような僕じゃないんだ もっと僕らしく好きにやりたい どうすりゃ許して貰えるんだろう?」  それならいっそ 警告なく夕立が降ればいい  隙間風 胸の奥 どこから吹くのか? いつの間に傷ついた 今日までの自分 寂しいって ため息になって口から出た 本音だけが少しずつ漏れてく Oh... 気づかないくらい Ah... 静かな力で Oh... 足を引っ張る 僕しか感じない微(かす)かな風  眩しいものをずっと見てると くらくらして来る 一瞬だけ目を瞑ればいいんだ 楽になるだろう  大した夢じゃないのに 見てなきゃいけないのかな そういうフリするだけでも 自分が嫌になる  「そう こんな僕がさ 変わってるって言われちゃうのは 納得なんかできやしないけど 世界はそれでも無視して回る」  それならずっと 僕のことは数には入れないでよ  隙間風 音もなく どうして泣いてる? 傷ついても 慣れたから 感じない 何も… 死にたいって 言ったらだめだって 自分で言う 当たり前がわからなくなってく Oh... 息をする度に Ah... 逃げてくものとは Oh... ずっと溜めてた こっそり吸い込んだ希望の空気  誰にも人に言えない 何か きっと 心にあるだろう 知らずに少しずつ 言葉になって漏れてる気がする  どうせなら その穴を 大きく開いて この胸の わだかまり 風になって出てけ  隙間風 胸の奥 どこから吹くのか? いつの間に傷ついた 今日までの自分 寂しいって ため息になって口から出た 本音だけが少しずつ漏れてく Oh... 気づかないくらい Ah... 静かな力で Oh... 足を引っ張る 僕しか感じない微(かす)かな風
Start over!君は何か夢とかあるのかい? いつかやりたいなって思うこと だって生きてく理由はあるだろ? 明日はこうしたいなんて願望が… だから眠るんだ 人は皆 嫌なこと忘れるため 今日という日を乗り越えちまえば どうにかなると言い聞かせて…  こんな夜遅く コンビニのレンジで 弁当温め どんな奇跡待ってるの? 君はきっと分かってるだろ? いつの間にか諦めてること だけど 気づかないふりをして…  Start over! Start over! もう一度だけ やり直そうなんて思うなら 今しかない 後にはない 逃げてる今の自分 目を覚ませ!  ガラス窓に映った現実に 心は背中向けたくなるけど 自動ドアを出た瞬間 別人にもなれる 大事なのは どこからやり直すか? そりゃ諦めかけた数秒前  それじゃ僕は一体何(なん)なんだ? 誰かのこととやかく言えるのか? 知らず知らず 自分は安全地帯で 評論家みたいに上から目線 どこをどうすれば ぬるま湯の環境を抜け出せる? どうせだったら失敗したって 当事者でありたいのに…  防犯カメラに守られることより 誰も見ていない自由が欲しいだけ 何を犠牲にできるんだろう 代償なしは虫がいいね だから 他人(ひと)の目気にすんな  Make it zero! Make it zero! 今日までずっと持ってたものなんてどうでもいい 見栄張るな カッコつけるな 冷めたら二束三文のプライド  風に吹かれ メッキが剥(は)がれても あそこのあいつほどは馬鹿じゃない 僕の方が少しはマシだって言い張って 君に向かって 全否定してやりたい 結局 同じ穴の狢(むじな)  “今さら”はダメかい? 遅すぎるのかい? やり直せるなら 何だってできるだろう? 君は僕の過去みたいだな 僕は君の未来になるよ どうせ自己嫌悪の塊(かたまり)  Start over! Start over! もう一度だけ やり直そうなんて思うなら 今しかない 後にはない 逃げてる今の自分 目を覚ませ!  ガラス窓に映った現実に 心は背中向けたくなるけど 自動ドアを出た瞬間 別人にもなれる 大事なのは どこからやり直すか? そりゃ諦めかけた数秒前櫻坂46秋元康ナスカmellow君は何か夢とかあるのかい? いつかやりたいなって思うこと だって生きてく理由はあるだろ? 明日はこうしたいなんて願望が… だから眠るんだ 人は皆 嫌なこと忘れるため 今日という日を乗り越えちまえば どうにかなると言い聞かせて…  こんな夜遅く コンビニのレンジで 弁当温め どんな奇跡待ってるの? 君はきっと分かってるだろ? いつの間にか諦めてること だけど 気づかないふりをして…  Start over! Start over! もう一度だけ やり直そうなんて思うなら 今しかない 後にはない 逃げてる今の自分 目を覚ませ!  ガラス窓に映った現実に 心は背中向けたくなるけど 自動ドアを出た瞬間 別人にもなれる 大事なのは どこからやり直すか? そりゃ諦めかけた数秒前  それじゃ僕は一体何(なん)なんだ? 誰かのこととやかく言えるのか? 知らず知らず 自分は安全地帯で 評論家みたいに上から目線 どこをどうすれば ぬるま湯の環境を抜け出せる? どうせだったら失敗したって 当事者でありたいのに…  防犯カメラに守られることより 誰も見ていない自由が欲しいだけ 何を犠牲にできるんだろう 代償なしは虫がいいね だから 他人(ひと)の目気にすんな  Make it zero! Make it zero! 今日までずっと持ってたものなんてどうでもいい 見栄張るな カッコつけるな 冷めたら二束三文のプライド  風に吹かれ メッキが剥(は)がれても あそこのあいつほどは馬鹿じゃない 僕の方が少しはマシだって言い張って 君に向かって 全否定してやりたい 結局 同じ穴の狢(むじな)  “今さら”はダメかい? 遅すぎるのかい? やり直せるなら 何だってできるだろう? 君は僕の過去みたいだな 僕は君の未来になるよ どうせ自己嫌悪の塊(かたまり)  Start over! Start over! もう一度だけ やり直そうなんて思うなら 今しかない 後にはない 逃げてる今の自分 目を覚ませ!  ガラス窓に映った現実に 心は背中向けたくなるけど 自動ドアを出た瞬間 別人にもなれる 大事なのは どこからやり直すか? そりゃ諦めかけた数秒前
ずっと 春だったらなあ強がってる感情も頑張ってる君も わかったよ しょうがないね もう僕たちは違う道 ずっと ずっと 春だったらなあ  「ごめんね」  ユラ・ユラ・ユラリユラリ ユラ・ユラ・ユラリユラリ ユラ・ユラ  聞いたことない街の名前言われたって どれくらい遠くなのかは知らない 「どう思う?」ってそう君が僕に言った時から 舞い散った花びら  賛成した方がいい? 反対した方がいい? 君の瞳に手がかりを探しながら 僕は黙ってた  幸せを願えば 悲しみが溢れて 満開の桜まで 風に吹かれてしまう 輝いてる青春が永遠じゃないこと わかってたつもりなのに わかってなんかなかったんだね ずっと ずっと このままじゃダメか…  ヒラ・ヒラ・ヒラリヒラリ ヒラ・ヒラ・ヒラリヒラリ ヒラ・ヒラ・ヒラリヒラリ ヒラ・ヒララ ヒラ・ヒラ・ヒラリヒラリ ヒラ・ヒラ・ヒラリヒラリ ヒラ・ヒラ  君の未来がその街へと続いてるなら もう僕はここで見送るしかない 何かやさしい言葉とか 声を掛けようとしたけど ぎこちなく手を振る  大学なんてどこでも いいじゃないかって言って 僕が止めたら 君はどう答えたかな? もしもの話さ  幸せはいつだって欲張れないものだ どっちか片方だけ選ばないといけない 一瞬の優しさと一生の後悔を 天秤にそう掛けながら 僕たちは生きているんだ もっと もっと 春が長けりゃなあ  ヒラ・ヒラ・ヒラリヒラリ ヒラ・ヒラ・ヒラリヒラリ ヒラ・ヒラ・ヒラリヒラリ ヒラ・ヒララ ユラ・ユラ・ユラリユラリ ユラ・ユラ・ユラリユラリ ユラ・ユラ・ユラリユラリ櫻坂46秋元康野村陽一郎野村陽一郎強がってる感情も頑張ってる君も わかったよ しょうがないね もう僕たちは違う道 ずっと ずっと 春だったらなあ  「ごめんね」  ユラ・ユラ・ユラリユラリ ユラ・ユラ・ユラリユラリ ユラ・ユラ  聞いたことない街の名前言われたって どれくらい遠くなのかは知らない 「どう思う?」ってそう君が僕に言った時から 舞い散った花びら  賛成した方がいい? 反対した方がいい? 君の瞳に手がかりを探しながら 僕は黙ってた  幸せを願えば 悲しみが溢れて 満開の桜まで 風に吹かれてしまう 輝いてる青春が永遠じゃないこと わかってたつもりなのに わかってなんかなかったんだね ずっと ずっと このままじゃダメか…  ヒラ・ヒラ・ヒラリヒラリ ヒラ・ヒラ・ヒラリヒラリ ヒラ・ヒラ・ヒラリヒラリ ヒラ・ヒララ ヒラ・ヒラ・ヒラリヒラリ ヒラ・ヒラ・ヒラリヒラリ ヒラ・ヒラ  君の未来がその街へと続いてるなら もう僕はここで見送るしかない 何かやさしい言葉とか 声を掛けようとしたけど ぎこちなく手を振る  大学なんてどこでも いいじゃないかって言って 僕が止めたら 君はどう答えたかな? もしもの話さ  幸せはいつだって欲張れないものだ どっちか片方だけ選ばないといけない 一瞬の優しさと一生の後悔を 天秤にそう掛けながら 僕たちは生きているんだ もっと もっと 春が長けりゃなあ  ヒラ・ヒラ・ヒラリヒラリ ヒラ・ヒラ・ヒラリヒラリ ヒラ・ヒラ・ヒラリヒラリ ヒラ・ヒララ ユラ・ユラ・ユラリユラリ ユラ・ユラ・ユラリユラリ ユラ・ユラ・ユラリユラリ
静寂の暴力静かすぎる時間は嫌い 呼吸さえもできなくて 星の降る夜 なぜ 人恋しいのか  灯りを消した 部屋の天井は 心の声 聴いてくれる あれこれ 弱音を思い浮かべても眠れないだけ 目を閉じて何を夢見ればいい?  静寂は一つの暴力だと思う これ以上傷つけないで し~んとした無限の空間  暗闇に 吸い込まれるように 全て 無になる 光を否定された 私のそばに誰かがあなたが いてくれたなら 怖くない  街はもう眠ったか? それとももう死んだのか? 世界から ノイズが消え 誰も孤独になるよ  この世には自分以外の 何者かいて 騒いでるから 人の気配にホッとするんだ 一人じゃない そう信じたい  何にも 起きてない 時計の針がくるくると 虚しく回ってる気がするよ ベッドにどんどん沈んで行くような 私の身体は錯覚して 唇が乾いてしまうくらい 無口な筋書き  静寂という名の音が存在する それは確かに聴こえていた 言いかけた言葉は終わる  「喋りたい願望を捨てて 沈黙を愛せるか?」  想像をするのは当たり前の日常 妄想だって言われても 正解を答えられない ブランケットを頭からかぶってしまおう このまま愛情をもらえずに 夜が明けるまで 瞬きしないで じっとしてよう  自分から 叫びたいよ 泣いてもいい 声を枯らし ここにいると知らせたい 黙ってたら 気づかれない 愛しても 忘れられる ジタバタして 大声で 無視するのはやめて欲しい 待つだけじゃ 息が詰まる  「どうしても考えてしまう」  「私から何を奪うつもり? 思考を停止させる 静寂は暴力だ」櫻坂46秋元康辻村有記・伊藤賢辻村有記・伊藤賢静かすぎる時間は嫌い 呼吸さえもできなくて 星の降る夜 なぜ 人恋しいのか  灯りを消した 部屋の天井は 心の声 聴いてくれる あれこれ 弱音を思い浮かべても眠れないだけ 目を閉じて何を夢見ればいい?  静寂は一つの暴力だと思う これ以上傷つけないで し~んとした無限の空間  暗闇に 吸い込まれるように 全て 無になる 光を否定された 私のそばに誰かがあなたが いてくれたなら 怖くない  街はもう眠ったか? それとももう死んだのか? 世界から ノイズが消え 誰も孤独になるよ  この世には自分以外の 何者かいて 騒いでるから 人の気配にホッとするんだ 一人じゃない そう信じたい  何にも 起きてない 時計の針がくるくると 虚しく回ってる気がするよ ベッドにどんどん沈んで行くような 私の身体は錯覚して 唇が乾いてしまうくらい 無口な筋書き  静寂という名の音が存在する それは確かに聴こえていた 言いかけた言葉は終わる  「喋りたい願望を捨てて 沈黙を愛せるか?」  想像をするのは当たり前の日常 妄想だって言われても 正解を答えられない ブランケットを頭からかぶってしまおう このまま愛情をもらえずに 夜が明けるまで 瞬きしないで じっとしてよう  自分から 叫びたいよ 泣いてもいい 声を枯らし ここにいると知らせたい 黙ってたら 気づかれない 愛しても 忘れられる ジタバタして 大声で 無視するのはやめて欲しい 待つだけじゃ 息が詰まる  「どうしても考えてしまう」  「私から何を奪うつもり? 思考を停止させる 静寂は暴力だ」
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
制服の人魚Hoo! Let's start this love tonight こうしてちゃいられない  門限何時か聞かれたって 本音 建前 検討中 チラリ スマホを覗いてから う~んって迷ってるフリして 結局は 今日もオール なんか 前髪決まらない ムカつく夜もきっと 朝には機嫌 直ってる  学校は行かなきゃいけない 誰が決めたルール? ちょっとズル休みしたって 迷惑かけてない Say Hoo! 身体(からだ)の力抜いて難しいこと忘れて Say Hoo! リズムに漂って まるでお魚みたいに Oh  LEDの水槽の中 何だかいい気持ち ずっと 時間が止まってる 大人になんかなりたくない もう少し ここにいさせてよ  制服の人魚 みんなにそう呼ばれてた だっていつかあの海へと帰ってく 運命でしょ 全部脱ぎ捨てなきゃ 伝説にならないこと 自分だってわかってる なんだかんだ 女子高生だもん  何にも期待してない 何にも期待してない 何にも期待してない 未来は深い海の底  知らない人たちばかり 叱られることもない そんな温(ぬる)い世界が好き 背伸びなんかしてないよ 未成年 それは罪ですか?  制服が重い やりたいことができない だから早く着替えたいと思った 当然でしょ?  まだまだ家に帰らない まだまだ家に帰らない まだまだ家に帰らない 今だけ楽しければいい  こうしてちゃ いられない こうしてて いいんだよ  「IDを見せてください」 チェックをされたって 誰が何 証明してくれるの? だって私は私でしょ? 何もない ただのTeenager  子供でもなくて 大人でもないなんてね 中途半端な存在が私よ いけませんか?  制服の人魚 みんなにそう呼ばれてた だっていつかあの海へと帰ってく 運命でしょ 全部脱ぎ捨てなきゃ 伝説にならないこと 自分だってわかってる なんだかんだ 女子高生だもん  何にも期待してない 何にも期待してない 何にも期待してない 未来は深い海の底櫻坂46秋元康三谷秀甫三谷秀甫Hoo! Let's start this love tonight こうしてちゃいられない  門限何時か聞かれたって 本音 建前 検討中 チラリ スマホを覗いてから う~んって迷ってるフリして 結局は 今日もオール なんか 前髪決まらない ムカつく夜もきっと 朝には機嫌 直ってる  学校は行かなきゃいけない 誰が決めたルール? ちょっとズル休みしたって 迷惑かけてない Say Hoo! 身体(からだ)の力抜いて難しいこと忘れて Say Hoo! リズムに漂って まるでお魚みたいに Oh  LEDの水槽の中 何だかいい気持ち ずっと 時間が止まってる 大人になんかなりたくない もう少し ここにいさせてよ  制服の人魚 みんなにそう呼ばれてた だっていつかあの海へと帰ってく 運命でしょ 全部脱ぎ捨てなきゃ 伝説にならないこと 自分だってわかってる なんだかんだ 女子高生だもん  何にも期待してない 何にも期待してない 何にも期待してない 未来は深い海の底  知らない人たちばかり 叱られることもない そんな温(ぬる)い世界が好き 背伸びなんかしてないよ 未成年 それは罪ですか?  制服が重い やりたいことができない だから早く着替えたいと思った 当然でしょ?  まだまだ家に帰らない まだまだ家に帰らない まだまだ家に帰らない 今だけ楽しければいい  こうしてちゃ いられない こうしてて いいんだよ  「IDを見せてください」 チェックをされたって 誰が何 証明してくれるの? だって私は私でしょ? 何もない ただのTeenager  子供でもなくて 大人でもないなんてね 中途半端な存在が私よ いけませんか?  制服の人魚 みんなにそう呼ばれてた だっていつかあの海へと帰ってく 運命でしょ 全部脱ぎ捨てなきゃ 伝説にならないこと 自分だってわかってる なんだかんだ 女子高生だもん  何にも期待してない 何にも期待してない 何にも期待してない 未来は深い海の底
ソニアある時 僕に教えてくれた 幼い頃の秘密の話 ママのつけてたリップスティックが 世界で一番 欲しかったってこと…Ah  大人になったら くれるだろうって 自分なりにわかっていたけど それは見る度 小さくなって なくなりそうだった  だから ある日 バッグから そっと それを盗み出し 一人のバスルームに 鍵かけたんだろう?  それで ソニア ソニア ソニア 自分で塗ってみたのかい? どんな ソニア ソニア ソニア 鏡に映っていたの? 唇からはみ出したのは 届かない背丈のせい だけど ソニア ソニア ソニア いつもよりも キレイだった  ずっと机に隠してたこと ママはきっと知ってたと思う だけどそれでも叱られなくて ちょっと不安だった  やがて時は過ぎ去って 好きな人ができた頃 自分が似合う色を 探すようになった  そんな ソニア ソニア ソニア いろいろ塗って来たけれど 今日は ソニア ソニア ソニア 一人で決められない 今までとはイメージの違う 大人っぽいものもいい だから ソニア ソニア ソニア 一番 素敵な 自分になりたい Wow...  それで ソニア ソニア ソニア 自分で塗ってみたのかい? どんな ソニア ソニア ソニア 鏡に映っていたの?  だって ソニア ソニア ソニア 何度も恋をする度に 違う ソニア ソニア ソニア 表情 変わって行く リップスティックってあの日からずっと 描き続けたダイアリー 今日も ソニア ソニア ソニア 今日の気分は 何色にしよう櫻坂46秋元康Kadono・Yugo.AKadonoある時 僕に教えてくれた 幼い頃の秘密の話 ママのつけてたリップスティックが 世界で一番 欲しかったってこと…Ah  大人になったら くれるだろうって 自分なりにわかっていたけど それは見る度 小さくなって なくなりそうだった  だから ある日 バッグから そっと それを盗み出し 一人のバスルームに 鍵かけたんだろう?  それで ソニア ソニア ソニア 自分で塗ってみたのかい? どんな ソニア ソニア ソニア 鏡に映っていたの? 唇からはみ出したのは 届かない背丈のせい だけど ソニア ソニア ソニア いつもよりも キレイだった  ずっと机に隠してたこと ママはきっと知ってたと思う だけどそれでも叱られなくて ちょっと不安だった  やがて時は過ぎ去って 好きな人ができた頃 自分が似合う色を 探すようになった  そんな ソニア ソニア ソニア いろいろ塗って来たけれど 今日は ソニア ソニア ソニア 一人で決められない 今までとはイメージの違う 大人っぽいものもいい だから ソニア ソニア ソニア 一番 素敵な 自分になりたい Wow...  それで ソニア ソニア ソニア 自分で塗ってみたのかい? どんな ソニア ソニア ソニア 鏡に映っていたの?  だって ソニア ソニア ソニア 何度も恋をする度に 違う ソニア ソニア ソニア 表情 変わって行く リップスティックってあの日からずっと 描き続けたダイアリー 今日も ソニア ソニア ソニア 今日の気分は 何色にしよう
その日までサヨナラ サヨナラ サヨナラ 悲しくなんてないよ だって いつかは会えるでしょう その日まで  そう この場所は心地いい すべてが見慣れた景色 何かを望めば どんなものも 手に届くけど  こんな環境に甘える自分を 許せなくなってしまう前に 決心した 今日までのものは ここに置いて行こうって 手ぶらの方が 自由に生きて行けそうで…  じゃあね じゃあね じゃあね 笑って手を振りながら あなたの心の片隅に残りますように… ごめんね ごめんね 勝手なこと言って でも大人になるためには 見送って…  今 思い出がはらはらと 瞳の奥から落ちる 新しい夢は 古い夢と 引き換えにして  仲間がいることは心強いけど ここから一人で歩き出すタイミングだ 真っ暗な道の 先が見えなくても 胸は高鳴り 希望の光を信じる  祈って 祈って 祈って しあわせな未来… 今日の別れを後悔なんてしないように 絶対 絶対 脇目も振らずに ただ全力で進むだけ その日まで  ねえ ずっと私を待ってて ねえ 忘れない あなたを……  サヨナラ サヨナラ サヨナラ 悲しくなんてないよ また会えるその日まで  じゃあね じゃあね じゃあね 笑って手を振りながら あなたの心の片隅に残りますように… ごめんね ごめんね 勝手なこと言って でも大人になるためには 見送って…  サヨナラはその日まで櫻坂46秋元康温詞セキヤカナデ・温詞サヨナラ サヨナラ サヨナラ 悲しくなんてないよ だって いつかは会えるでしょう その日まで  そう この場所は心地いい すべてが見慣れた景色 何かを望めば どんなものも 手に届くけど  こんな環境に甘える自分を 許せなくなってしまう前に 決心した 今日までのものは ここに置いて行こうって 手ぶらの方が 自由に生きて行けそうで…  じゃあね じゃあね じゃあね 笑って手を振りながら あなたの心の片隅に残りますように… ごめんね ごめんね 勝手なこと言って でも大人になるためには 見送って…  今 思い出がはらはらと 瞳の奥から落ちる 新しい夢は 古い夢と 引き換えにして  仲間がいることは心強いけど ここから一人で歩き出すタイミングだ 真っ暗な道の 先が見えなくても 胸は高鳴り 希望の光を信じる  祈って 祈って 祈って しあわせな未来… 今日の別れを後悔なんてしないように 絶対 絶対 脇目も振らずに ただ全力で進むだけ その日まで  ねえ ずっと私を待ってて ねえ 忘れない あなたを……  サヨナラ サヨナラ サヨナラ 悲しくなんてないよ また会えるその日まで  じゃあね じゃあね じゃあね 笑って手を振りながら あなたの心の片隅に残りますように… ごめんね ごめんね 勝手なこと言って でも大人になるためには 見送って…  サヨナラはその日まで
それが愛なのねいつも呆れてしまうような 自分勝手なことばっか言ってる 最低の人間って ねえ あなた わかってるの?  私の経験がまだ少なくたって そういう男って 論外 これから先も絶対会いたくない No thank you!  それでもなぜか(Ah ha, Ah ha) 後ろ髪引く(Ah ha, Ah ha) やりたい放題やってたくせに しょんぼりとして(Ah ha, Ah ha) 丸める背中(Ah ha, Ah ha) 母性本能くすぐられるわ  帰らなくていいよ さあおいで(おいで) 私の両手で抱きしめてあげるよ(あげるよ) 放っておけないじゃない 可哀想(可哀想) 懲りてないよね 同じことを何度されても… このまま眠りなさい この胸で(この胸で) もし私がいなかったら 捨て猫みたい(みたい) 友達や親が馬鹿だと反対しても(しても) 好きになれば見えなくなる それが愛なのね  広いこの世界にはいるのね 想像できないような悪い男(ヤツ) 疑うことできない 純情を返して欲しい 今までずっと性善説信じた 私も 疑問を持ってしまう 神様 どこで諦めればいいの? もはやここまで  私がここで(Ah ha, Ah ha) 見限ってしまえば(Ah ha, Ah ha) 最後の蜘蛛の糸 切れるでしょう? 奈落の底に(Ah ha, Ah ha) 叩き落とされて(Ah ha, Ah ha) でもそれじゃあ 終わってしまうわ  涙を拭きなさい さあ自分で(自分で) 嘘だとしたって 構わないしょうがない(しょうがない) どうして欲しいか はっきりと呟いて(呟いて) 私にできること 何だって尽くしてしまう  欲しいものがあるなら さりげなく(さりげなく) どさくさに紛れながら 奪えばいい(奪えばいい) 私に何も失うものなどないわ(ないわ) 後悔なんか 絶対しない それが愛なのね  その微笑み(Ah ha, Ah ha) 見てしまったら(Ah ha, Ah ha) 全てをもう水に流すでしょう どんな地獄に(Ah ha, Ah ha) 落ちたとしたって(Ah ha, Ah ha) 一瞬の光 夢を見ちゃう  帰らなくていいよ さあおいで(おいで) 私の両手で抱きしめてあげるよ(あげるよ) 放っておけないじゃない 可哀想(可哀想) 懲りてないよね 同じことを何度されても… このまま眠りなさい この胸で(この胸で) もし私がいなかったら 捨て猫みたい(みたい) 友達や親が馬鹿だと反対しても(しても) 好きになれば見えなくなる それが愛なのね櫻坂46秋元康谷村庸平谷村庸平いつも呆れてしまうような 自分勝手なことばっか言ってる 最低の人間って ねえ あなた わかってるの?  私の経験がまだ少なくたって そういう男って 論外 これから先も絶対会いたくない No thank you!  それでもなぜか(Ah ha, Ah ha) 後ろ髪引く(Ah ha, Ah ha) やりたい放題やってたくせに しょんぼりとして(Ah ha, Ah ha) 丸める背中(Ah ha, Ah ha) 母性本能くすぐられるわ  帰らなくていいよ さあおいで(おいで) 私の両手で抱きしめてあげるよ(あげるよ) 放っておけないじゃない 可哀想(可哀想) 懲りてないよね 同じことを何度されても… このまま眠りなさい この胸で(この胸で) もし私がいなかったら 捨て猫みたい(みたい) 友達や親が馬鹿だと反対しても(しても) 好きになれば見えなくなる それが愛なのね  広いこの世界にはいるのね 想像できないような悪い男(ヤツ) 疑うことできない 純情を返して欲しい 今までずっと性善説信じた 私も 疑問を持ってしまう 神様 どこで諦めればいいの? もはやここまで  私がここで(Ah ha, Ah ha) 見限ってしまえば(Ah ha, Ah ha) 最後の蜘蛛の糸 切れるでしょう? 奈落の底に(Ah ha, Ah ha) 叩き落とされて(Ah ha, Ah ha) でもそれじゃあ 終わってしまうわ  涙を拭きなさい さあ自分で(自分で) 嘘だとしたって 構わないしょうがない(しょうがない) どうして欲しいか はっきりと呟いて(呟いて) 私にできること 何だって尽くしてしまう  欲しいものがあるなら さりげなく(さりげなく) どさくさに紛れながら 奪えばいい(奪えばいい) 私に何も失うものなどないわ(ないわ) 後悔なんか 絶対しない それが愛なのね  その微笑み(Ah ha, Ah ha) 見てしまったら(Ah ha, Ah ha) 全てをもう水に流すでしょう どんな地獄に(Ah ha, Ah ha) 落ちたとしたって(Ah ha, Ah ha) 一瞬の光 夢を見ちゃう  帰らなくていいよ さあおいで(おいで) 私の両手で抱きしめてあげるよ(あげるよ) 放っておけないじゃない 可哀想(可哀想) 懲りてないよね 同じことを何度されても… このまま眠りなさい この胸で(この胸で) もし私がいなかったら 捨て猫みたい(みたい) 友達や親が馬鹿だと反対しても(しても) 好きになれば見えなくなる それが愛なのね
タイムマシーンでYeah!Yeah! 元気か? 久しぶりだよね ハイタッチしながら あの頃に戻ろうぜ Yeah! あれから どうしていたんだ? お互い何となく 連絡できずにいたね  Yeah! こんな場所でばったり会うなんて Yeah! 奇跡さ 信じられない確率だ (Yeah! Yeah! Yeah! Yeah!)  タイムマシーンに 乗って行こう! 君を愛してた時代 今でも忘れてないよ タイムマシーンで 巻き戻そう 僕が愛された時代 二度と戻れない I love you! Yeah! Yeah! Yeah! Yeah!  Yeah! さよなら 何で言ったんだろう どうかしていたんだ あの日の僕のせいさ Yeah! ごめんと 言わせておくれよ 今さら遅いけど ずっと 謝りたかった  Yeah! 神様は見捨てていなかった Yeah! サンキュー 君ともう一度会えたこと (Yeah! Yeah! Yeah! Yeah!)  タイムマシーンは どこへだって 愛を探しに行ける あの日の写真の二人 タイムマシーンが 知ってるんだ 君に言えないままで 時間(とき)に埋められた I miss you! Yeah! Yeah! Yeah! Yeah!  失って やっと わかるものさ そうホントに大切なもの もう一度 やり直せばいい 人生を上書きしよう (Yeah! Yeah! Yeah! Yeah!)  タイムマシーンが もしあったら 僕のこの切なさは そう解消できるのに…  タイムマシーンに 乗って行こう! 君を愛してた時代 今でも忘れてないよ タイムマシーンで 巻き戻そう 僕が愛された時代 二度と戻れない I love you! Yeah! Yeah! Yeah! Yeah!櫻坂46秋元康井上トモノリ大沢圭一Yeah! 元気か? 久しぶりだよね ハイタッチしながら あの頃に戻ろうぜ Yeah! あれから どうしていたんだ? お互い何となく 連絡できずにいたね  Yeah! こんな場所でばったり会うなんて Yeah! 奇跡さ 信じられない確率だ (Yeah! Yeah! Yeah! Yeah!)  タイムマシーンに 乗って行こう! 君を愛してた時代 今でも忘れてないよ タイムマシーンで 巻き戻そう 僕が愛された時代 二度と戻れない I love you! Yeah! Yeah! Yeah! Yeah!  Yeah! さよなら 何で言ったんだろう どうかしていたんだ あの日の僕のせいさ Yeah! ごめんと 言わせておくれよ 今さら遅いけど ずっと 謝りたかった  Yeah! 神様は見捨てていなかった Yeah! サンキュー 君ともう一度会えたこと (Yeah! Yeah! Yeah! Yeah!)  タイムマシーンは どこへだって 愛を探しに行ける あの日の写真の二人 タイムマシーンが 知ってるんだ 君に言えないままで 時間(とき)に埋められた I miss you! Yeah! Yeah! Yeah! Yeah!  失って やっと わかるものさ そうホントに大切なもの もう一度 やり直せばいい 人生を上書きしよう (Yeah! Yeah! Yeah! Yeah!)  タイムマシーンが もしあったら 僕のこの切なさは そう解消できるのに…  タイムマシーンに 乗って行こう! 君を愛してた時代 今でも忘れてないよ タイムマシーンで 巻き戻そう 僕が愛された時代 二度と戻れない I love you! Yeah! Yeah! Yeah! Yeah!
魂のLiarWoh yeah oh, woh yeah oh, woh yeah oh, yeah oh Woh yeah oh, woh yeah oh, woh yeah oh, yeah oh  道行く人に素通りされてるデジタルサイネージ 言いたいことはいっぱいあるのに そこで叫ぶだけで 客のいないステージ だから本音で歌えるってことだ わかる奴だけに届けばいいなんて偉そうな俺のメッセージ  Liar, Liar 嘘をつくなよ Liar, Liar 聴いて欲しいんだろ? Liar, Liar 頭 下げろよ Liar, Liar, Liar  魂はどこにある? ボールはどっちにあるんだ? 振り向かせてやるぜ ここから Rock you! Rock you! Rock you!  Woh yeah oh, woh yeah oh, woh yeah oh, yeah oh Woh yeah oh, woh yeah oh, woh yeah oh, yeah oh  一人でいいから足を止めて聴いて欲しかったのさ うるさいギターをそうかき鳴らして 声を枯らす男 どんな歌詞で愛とか自由語ろうと凡庸になるんだ 誰かの人生 変えてしまうくらい強烈な歌を歌いたい  Loser, Loser 夢は捨てたか? Loser, Loser もう諦めたんだろう? Loser, Loser 誰が指差す? Loser, Loser, Loser  人生は泥だらけ 心は汚(よご)れちゃいないぜ 見損なわないでくれ 今でも I believe I believe I believe  何のために 生きているのか? 知りたいだけなんだ 誰のために ここにいるのか? 答えがわかるまで Oh yeah!  魂はどこにある? ボールはどっちにあるんだ? 振り向かせてやるぜ ここから Rock you! Rock you! Rock you!  魂はいつだって 命がそう続く限り 永遠に存在する 俺の歌 Rock you! Rock you! Rock you!  Woh yeah oh, woh yeah oh, woh yeah oh, yeah oh Woh yeah oh, woh yeah oh, woh yeah oh, yeah oh櫻坂46秋元康石井亮輔・谷口翔太石井亮輔・谷口翔太Woh yeah oh, woh yeah oh, woh yeah oh, yeah oh Woh yeah oh, woh yeah oh, woh yeah oh, yeah oh  道行く人に素通りされてるデジタルサイネージ 言いたいことはいっぱいあるのに そこで叫ぶだけで 客のいないステージ だから本音で歌えるってことだ わかる奴だけに届けばいいなんて偉そうな俺のメッセージ  Liar, Liar 嘘をつくなよ Liar, Liar 聴いて欲しいんだろ? Liar, Liar 頭 下げろよ Liar, Liar, Liar  魂はどこにある? ボールはどっちにあるんだ? 振り向かせてやるぜ ここから Rock you! Rock you! Rock you!  Woh yeah oh, woh yeah oh, woh yeah oh, yeah oh Woh yeah oh, woh yeah oh, woh yeah oh, yeah oh  一人でいいから足を止めて聴いて欲しかったのさ うるさいギターをそうかき鳴らして 声を枯らす男 どんな歌詞で愛とか自由語ろうと凡庸になるんだ 誰かの人生 変えてしまうくらい強烈な歌を歌いたい  Loser, Loser 夢は捨てたか? Loser, Loser もう諦めたんだろう? Loser, Loser 誰が指差す? Loser, Loser, Loser  人生は泥だらけ 心は汚(よご)れちゃいないぜ 見損なわないでくれ 今でも I believe I believe I believe  何のために 生きているのか? 知りたいだけなんだ 誰のために ここにいるのか? 答えがわかるまで Oh yeah!  魂はどこにある? ボールはどっちにあるんだ? 振り向かせてやるぜ ここから Rock you! Rock you! Rock you!  魂はいつだって 命がそう続く限り 永遠に存在する 俺の歌 Rock you! Rock you! Rock you!  Woh yeah oh, woh yeah oh, woh yeah oh, yeah oh Woh yeah oh, woh yeah oh, woh yeah oh, yeah oh
断絶気に食わないのならば はっきりと言え なぜテーブル ひっくり返さないんだ? 言いたいことを言うべきだ 遠慮なんかするな  納得できないなら 論破すればいい 言葉で痛めつけて 組み伏せるしかないんだよ 価値観なんかは人それぞれ 殴り合って決めろ  席を立って 飛び出すなんて ルール違反じゃないか 逃げちゃだめだ 拒否し続けたって それで終われないだろう? 心に鍵をかけて DA DA DA  6回 ノックしたのに ドアは開(ひら)かない 気づかないか 無視してるか わからないけど 部屋には誰かがいる 気配を感じる 太々(ふてぶて)しい ドアノブは動かない 僕が来るってことを知らされていないか 歓迎されていないのか それじゃどうすればいい?このまま帰るか あと1回 ノックしたら 断絶  後(あと) 追いかけてくれると期待するなよ 世間様はそんなにやさしくないんだ 説得したいわけではなくて 様子見てるだけさ  このドア閉ざしたままなのか?開けるのか?  最終通告終えたら 答え聞かせてくれ 言い訳なんかはいらないから YesかNoか どっち?  人生には ここ一番の 決断しなきゃいけない時がある 曖昧なままでは 前へ進めないだろう どっちでも構わない DA DA DA  何回 ノックしたって埒(らち)が明(あ)かなくて こっちと向こう 言語が違う 異なる世界 何が正しいなんて 誰もわからない 大事なのは その仕切りを壊すこと この一枚のドアが 存在するだけで お互いが理解できない 耳をそばだてるんだ 自分のそのドアに 知らないうち ノックされて 断絶  6回  6回 ノックしたのに ドアは開(ひら)かない 気づかないか 無視してるか わからないけど 部屋には誰かがいる 気配を感じる 太々(ふてぶて)しい ドアノブは動かない 僕が来るってことを知らされていないか 歓迎されていないのか それじゃどうすればいい?このまま帰るか あと1回 ノックしたら 断絶櫻坂46秋元康CHOCOLATE MIXCHOCOLATE MIX気に食わないのならば はっきりと言え なぜテーブル ひっくり返さないんだ? 言いたいことを言うべきだ 遠慮なんかするな  納得できないなら 論破すればいい 言葉で痛めつけて 組み伏せるしかないんだよ 価値観なんかは人それぞれ 殴り合って決めろ  席を立って 飛び出すなんて ルール違反じゃないか 逃げちゃだめだ 拒否し続けたって それで終われないだろう? 心に鍵をかけて DA DA DA  6回 ノックしたのに ドアは開(ひら)かない 気づかないか 無視してるか わからないけど 部屋には誰かがいる 気配を感じる 太々(ふてぶて)しい ドアノブは動かない 僕が来るってことを知らされていないか 歓迎されていないのか それじゃどうすればいい?このまま帰るか あと1回 ノックしたら 断絶  後(あと) 追いかけてくれると期待するなよ 世間様はそんなにやさしくないんだ 説得したいわけではなくて 様子見てるだけさ  このドア閉ざしたままなのか?開けるのか?  最終通告終えたら 答え聞かせてくれ 言い訳なんかはいらないから YesかNoか どっち?  人生には ここ一番の 決断しなきゃいけない時がある 曖昧なままでは 前へ進めないだろう どっちでも構わない DA DA DA  何回 ノックしたって埒(らち)が明(あ)かなくて こっちと向こう 言語が違う 異なる世界 何が正しいなんて 誰もわからない 大事なのは その仕切りを壊すこと この一枚のドアが 存在するだけで お互いが理解できない 耳をそばだてるんだ 自分のそのドアに 知らないうち ノックされて 断絶  6回  6回 ノックしたのに ドアは開(ひら)かない 気づかないか 無視してるか わからないけど 部屋には誰かがいる 気配を感じる 太々(ふてぶて)しい ドアノブは動かない 僕が来るってことを知らされていないか 歓迎されていないのか それじゃどうすればいい?このまま帰るか あと1回 ノックしたら 断絶
Dead end話したって 無駄な時間 見てるものが全く違う 泣いてたってスルーでいい 理解なんて求めちゃいない  否定されたアイデンティティ 悲観的な大人たちへ 振り返って一言言う 安い愛を押し付けないで  シャッター閉まった地元の商店街 全力で走り抜けたら何がわかる?  「はあ はあ」  行き止まり(Dead) 行き止まり(end) 世界にだって涯てはあるんだ ここから(Dead) どうする?(end) 目の前は真っ暗だ 行き止まり(Dead) 行き止まり(end) 壁だったら壊せるけれど 来た道(Dead) 戻るか?(end) 夢見て過ぎた時間(とき) ここにいてもしょうがないさ 間違ってたのは自分だ 行き止まり(Dead) 行き止まり(end) 過去と未来 繋ぐ今をどう生きるか?  妥協なんてするものかと 抵抗しても同じ結果 遠回りをした分だけ 要注意の人物になる  職質受けても 何を答えればいい? 親にまで連絡されて そこで“詰んだ”  「はあ はあ」  終わりなら(Dead) 終わりなら(end) 次はどこで始まるんだろう? この先(Dead) どうなる?(end) 絶望の未来系 終わりなら(Dead) 終わりなら(end) 退場する出口を探せ! 続きは(Dead) ないのか?(end) 失(な)くした現在地 何を待てばいいのだろう 夜明けまで まだまだだ 終わりなら(Dead) 終わりなら(end) 眩しい日々巻き戻してやり直すか?  「やり直すか?」 どこへ逃げたって どこにも道はない 右も左も塞がる壁  ネオンが切れてる寂(さび)れた裏通りを ありえないダッシュしたのに疲れただけ  行き止まり(Dead) 行き止まり(end) 世界にだって涯てはあるんだ ここから(Dead) どうする?(end) 目の前は真っ暗だ 行き止まり(Dead) 行き止まり(end) 壁だったら壊せるけれど 来た道(Dead) 戻るか?(end) 夢見て過ぎた時間(とき) ここにいてもしょうがないさ 間違ってたのは自分だ  行き止まり(Dead) 行き止まり(end) 前の壁を叩きながら 胸の奥で叫んでいる 過去と未来 繋ぐ今をどう生きるか?櫻坂46秋元康加賀爪タッド・TomoLowTomoLow話したって 無駄な時間 見てるものが全く違う 泣いてたってスルーでいい 理解なんて求めちゃいない  否定されたアイデンティティ 悲観的な大人たちへ 振り返って一言言う 安い愛を押し付けないで  シャッター閉まった地元の商店街 全力で走り抜けたら何がわかる?  「はあ はあ」  行き止まり(Dead) 行き止まり(end) 世界にだって涯てはあるんだ ここから(Dead) どうする?(end) 目の前は真っ暗だ 行き止まり(Dead) 行き止まり(end) 壁だったら壊せるけれど 来た道(Dead) 戻るか?(end) 夢見て過ぎた時間(とき) ここにいてもしょうがないさ 間違ってたのは自分だ 行き止まり(Dead) 行き止まり(end) 過去と未来 繋ぐ今をどう生きるか?  妥協なんてするものかと 抵抗しても同じ結果 遠回りをした分だけ 要注意の人物になる  職質受けても 何を答えればいい? 親にまで連絡されて そこで“詰んだ”  「はあ はあ」  終わりなら(Dead) 終わりなら(end) 次はどこで始まるんだろう? この先(Dead) どうなる?(end) 絶望の未来系 終わりなら(Dead) 終わりなら(end) 退場する出口を探せ! 続きは(Dead) ないのか?(end) 失(な)くした現在地 何を待てばいいのだろう 夜明けまで まだまだだ 終わりなら(Dead) 終わりなら(end) 眩しい日々巻き戻してやり直すか?  「やり直すか?」 どこへ逃げたって どこにも道はない 右も左も塞がる壁  ネオンが切れてる寂(さび)れた裏通りを ありえないダッシュしたのに疲れただけ  行き止まり(Dead) 行き止まり(end) 世界にだって涯てはあるんだ ここから(Dead) どうする?(end) 目の前は真っ暗だ 行き止まり(Dead) 行き止まり(end) 壁だったら壊せるけれど 来た道(Dead) 戻るか?(end) 夢見て過ぎた時間(とき) ここにいてもしょうがないさ 間違ってたのは自分だ  行き止まり(Dead) 行き止まり(end) 前の壁を叩きながら 胸の奥で叫んでいる 過去と未来 繋ぐ今をどう生きるか?
ドローン旋回中チャイム鳴って スケートボードで飛び出す ポニーテールの君を追いかけたいけど モタモタしてちゃ 追いつかないじゃん 僕の恋って 背中を見送るしかできないのか  スクールバスの方向は(真逆で) 全速力で行くしかない 後をつけちゃ(Hey) カッコ悪い(Yeah) もう息だって切れた  さあ ドローン ドローン ドローン ドローン ドローン ドローン空を飛べ! ここから君を 君を 君を 君を探してどこへでも… 僕の目の代わりに どんな遠距離だって操作しよう いつでも君を見つめていたいんだ  Woh oh 交差点 Woh oh 渡る姿 Woh oh Woh oh oh ほら 見つけたぞ(ヨロシク!) Woh oh 君のこと Woh oh 大好きだよ Woh oh Woh oh oh  ドローン ドローン旋回中  鳥のように自由に空を横切り 絶対 欲しい獲物 狙って来たけど 僕は遠くから モジモジしながら 君のハートが一番欲しいんだと思ったんだ  俯瞰で君を見ていたら(頭上で) 何だか切なくなって来る ここにいるのに(Hey) 気付かない(Yeah) ああ 僕の存在  さあ カモーン カモーン カモーン カモーン カモーン カモーン片想い これって恋だ 恋だ 恋だ 恋だ こっちを見てくれよ 君が大切すぎて 指一本 触れられやしないさ どうにか君をもっと知りたいんだ  Woh oh Woh oh oh Woh oh Woh oh oh Woh oh Woh oh oh Woh oh Woh oh oh  Woh oh Woh oh oh Woh oh Woh oh oh Woh oh Woh oh oh Woh oh Woh oh oh  僕のことを(Hey) 気づいてくれ(Yeah) さあ遠くの君よ  さあ ドローン ドローン ドローン ドローン ドローン ドローン空を飛べ! ここから君を 君を 君を 君を探してどこへでも… 僕の目の代わりに どんな遠距離だって操作しよう いつでも君を見つめていたいんだ  Woh oh 交差点 Woh oh 渡る姿 Woh oh Woh oh oh ほら 見つけたぞ(ヨロシク!) Woh oh 君のこと Woh oh 大好きだよ Woh oh Woh oh oh  ここから恋したい櫻坂46秋元康A-NOTE・S-TONEA-NOTE・S-TONEチャイム鳴って スケートボードで飛び出す ポニーテールの君を追いかけたいけど モタモタしてちゃ 追いつかないじゃん 僕の恋って 背中を見送るしかできないのか  スクールバスの方向は(真逆で) 全速力で行くしかない 後をつけちゃ(Hey) カッコ悪い(Yeah) もう息だって切れた  さあ ドローン ドローン ドローン ドローン ドローン ドローン空を飛べ! ここから君を 君を 君を 君を探してどこへでも… 僕の目の代わりに どんな遠距離だって操作しよう いつでも君を見つめていたいんだ  Woh oh 交差点 Woh oh 渡る姿 Woh oh Woh oh oh ほら 見つけたぞ(ヨロシク!) Woh oh 君のこと Woh oh 大好きだよ Woh oh Woh oh oh  ドローン ドローン旋回中  鳥のように自由に空を横切り 絶対 欲しい獲物 狙って来たけど 僕は遠くから モジモジしながら 君のハートが一番欲しいんだと思ったんだ  俯瞰で君を見ていたら(頭上で) 何だか切なくなって来る ここにいるのに(Hey) 気付かない(Yeah) ああ 僕の存在  さあ カモーン カモーン カモーン カモーン カモーン カモーン片想い これって恋だ 恋だ 恋だ 恋だ こっちを見てくれよ 君が大切すぎて 指一本 触れられやしないさ どうにか君をもっと知りたいんだ  Woh oh Woh oh oh Woh oh Woh oh oh Woh oh Woh oh oh Woh oh Woh oh oh  Woh oh Woh oh oh Woh oh Woh oh oh Woh oh Woh oh oh Woh oh Woh oh oh  僕のことを(Hey) 気づいてくれ(Yeah) さあ遠くの君よ  さあ ドローン ドローン ドローン ドローン ドローン ドローン空を飛べ! ここから君を 君を 君を 君を探してどこへでも… 僕の目の代わりに どんな遠距離だって操作しよう いつでも君を見つめていたいんだ  Woh oh 交差点 Woh oh 渡る姿 Woh oh Woh oh oh ほら 見つけたぞ(ヨロシク!) Woh oh 君のこと Woh oh 大好きだよ Woh oh Woh oh oh  ここから恋したい
Don't cut in line!コインランドリー順番待ちで横入りをされた ごく普通の姉ちゃんは悪気ないんだろう スマホ 見ていたその間に…俺も並んでたんだよ なんて 文句言うのもカッコ悪いし放っておこう  世の中って 結局はこういうことさ 運とかタイミング 公平じゃないものだ いちいち 腹立ててちゃ 生きることに疲れるだけ ここは一歩引いて  ワン トゥー スリー  Don't cut in line! 何を洗ってるのか 知りたくもないけど 洗わなきゃいけないものが違うだろう? 洗剤をいっぱい入れても思うほどキレイにならない Wash!(ウォーウォーウォーウォー) その心が汚れてる もっと気を遣えばやさしくなれる 真っ白なものって 比較対象じゃない  今さらなんだけど 先に並んでたんだ 割り込むなんて だめだよ そんな説教したって無視されるだけ ただそばで じっと待つ  乾燥機も 彼女の次 待っていたのにさ なぜ今度はおばちゃんに 堂々と使われる? ずっと 俺はここにいたんだ 一時間前から って 言ってみたとこで 形勢不利だし  人生 誰もが味方してくれるわけじゃない 自己中の方がいい 空気を読みすぎてちゃ そう 周りは壁だらけ プライドは捨てて 揉めたくないなら  アン ドゥ トロワ  どうぞどうぞ! 何を乾かそうが 興味はないけど 俺の涙 拭ってくれる優しさはない 水分を飛ばしたってさ 泣いたこと記憶から消せない Watch!(ウォーウォーウォーウォー) こんな狭い空間に 勝手な者たちが 自由に振る舞ってる まだ濡れているのは 俺のものだけじゃない  もう 今日はやめようか 別に急いでないし… 大して汚れちゃいないし ガラガラ 回しておけば キレイになるんだ 洗濯は嫌いじゃない  ワン トゥー スリー  Don't cut in line! 何を洗ってるのか 知りたくもないけど 洗わなきゃいけないものが違うだろう? 洗剤をいっぱい入れても思うほどキレイにならない Wash!(ウォーウォーウォーウォー) その心が汚れてる もっと気を遣えばやさしくなれる 真っ白なものって 比較対象じゃない  今さらなんだけど 先に並んでたんだ 割り込むなんて だめだよ そんな説教したって無視されるだけ ただそばで じっと待つ櫻坂46秋元康Masafumi OkamotoMasafumi Okamotoコインランドリー順番待ちで横入りをされた ごく普通の姉ちゃんは悪気ないんだろう スマホ 見ていたその間に…俺も並んでたんだよ なんて 文句言うのもカッコ悪いし放っておこう  世の中って 結局はこういうことさ 運とかタイミング 公平じゃないものだ いちいち 腹立ててちゃ 生きることに疲れるだけ ここは一歩引いて  ワン トゥー スリー  Don't cut in line! 何を洗ってるのか 知りたくもないけど 洗わなきゃいけないものが違うだろう? 洗剤をいっぱい入れても思うほどキレイにならない Wash!(ウォーウォーウォーウォー) その心が汚れてる もっと気を遣えばやさしくなれる 真っ白なものって 比較対象じゃない  今さらなんだけど 先に並んでたんだ 割り込むなんて だめだよ そんな説教したって無視されるだけ ただそばで じっと待つ  乾燥機も 彼女の次 待っていたのにさ なぜ今度はおばちゃんに 堂々と使われる? ずっと 俺はここにいたんだ 一時間前から って 言ってみたとこで 形勢不利だし  人生 誰もが味方してくれるわけじゃない 自己中の方がいい 空気を読みすぎてちゃ そう 周りは壁だらけ プライドは捨てて 揉めたくないなら  アン ドゥ トロワ  どうぞどうぞ! 何を乾かそうが 興味はないけど 俺の涙 拭ってくれる優しさはない 水分を飛ばしたってさ 泣いたこと記憶から消せない Watch!(ウォーウォーウォーウォー) こんな狭い空間に 勝手な者たちが 自由に振る舞ってる まだ濡れているのは 俺のものだけじゃない  もう 今日はやめようか 別に急いでないし… 大して汚れちゃいないし ガラガラ 回しておけば キレイになるんだ 洗濯は嫌いじゃない  ワン トゥー スリー  Don't cut in line! 何を洗ってるのか 知りたくもないけど 洗わなきゃいけないものが違うだろう? 洗剤をいっぱい入れても思うほどキレイにならない Wash!(ウォーウォーウォーウォー) その心が汚れてる もっと気を遣えばやさしくなれる 真っ白なものって 比較対象じゃない  今さらなんだけど 先に並んでたんだ 割り込むなんて だめだよ そんな説教したって無視されるだけ ただそばで じっと待つ
泣かせて Hold me tight!鎧の下は ひ弱な心だった 強靭なつもりで 今まで戦って来たが 情けないくらいに ボロボロだったんだ それでも俺たちは 何度も立ち上がる  世界で一人だけ 弱音吐けるのは 愛する人しかいない  泣かせてくれよ おまえの両手で強く抱きしめて 母親のように甘えたいのさ 何だか疲れてしまったみたい 涙をただ 拭って欲しいんだ  Hold me tight! (何も言わず) Hold me tight! (しばらく) Hold me tight! (ぬくもりを) Hold me tight! (感じていたかった)  言葉の銃弾が 飛び交う戦火の中で 赤い血を流して 大地に倒れ込もうとも 微(かす)かなプライドは 捨ててはいなかった 動けなくなるなら 一歩前に倒れたい  そんな時にふと 思い浮かぶのは 故郷(ふるさと)のあの風景だ  そばにいてくれ 俺の手握ってここにいると言ってよ こんな情けない 無様な姿 おまえにだけには見せてもいいんだ 涙越しに真実が見える  泣かせてくれよ そばにいてくれ  後悔はないが おまえといたかった 暗くなってく瞳の中に 世界で一番 大事なものが 映ってる  おまえの両手で強く抱きしめて 母親のように甘えたいのさ 何だか疲れてしまったみたい 涙をただ 拭って欲しいんだ  Hold me tight! (何も言わず) Hold me tight! (しばらく) Hold me tight! (ぬくもりを) Hold me tight! (感じていたかった)櫻坂46秋元康温詞・TomoLowTomoLow鎧の下は ひ弱な心だった 強靭なつもりで 今まで戦って来たが 情けないくらいに ボロボロだったんだ それでも俺たちは 何度も立ち上がる  世界で一人だけ 弱音吐けるのは 愛する人しかいない  泣かせてくれよ おまえの両手で強く抱きしめて 母親のように甘えたいのさ 何だか疲れてしまったみたい 涙をただ 拭って欲しいんだ  Hold me tight! (何も言わず) Hold me tight! (しばらく) Hold me tight! (ぬくもりを) Hold me tight! (感じていたかった)  言葉の銃弾が 飛び交う戦火の中で 赤い血を流して 大地に倒れ込もうとも 微(かす)かなプライドは 捨ててはいなかった 動けなくなるなら 一歩前に倒れたい  そんな時にふと 思い浮かぶのは 故郷(ふるさと)のあの風景だ  そばにいてくれ 俺の手握ってここにいると言ってよ こんな情けない 無様な姿 おまえにだけには見せてもいいんだ 涙越しに真実が見える  泣かせてくれよ そばにいてくれ  後悔はないが おまえといたかった 暗くなってく瞳の中に 世界で一番 大事なものが 映ってる  おまえの両手で強く抱きしめて 母親のように甘えたいのさ 何だか疲れてしまったみたい 涙をただ 拭って欲しいんだ  Hold me tight! (何も言わず) Hold me tight! (しばらく) Hold me tight! (ぬくもりを) Hold me tight! (感じていたかった)
流れ弾どっから飛んで来た?流れ弾 知らない間に撃たれてた Where did it shoot from? STRAY BULLET なぜだか心は血を流してた  Hey! Guys! Did you see that? 真っ黒なワンボックスカー 面白半分に 銃口を向けたのか? 動画 投稿中 どうせ 拡散中 とうとう 急上昇中 Like Like Like  普通に歩いてるだけでも 不都合な出来事 起きるなんて それじゃあ生きてるだけだって ああだのこうだの 貰い事故  (Woo woo...) 誰が?何のために?さあね Beats me! 火だるまになって 炎上! (Wow wow wow wow wow)  今宵もどっかしらで 顔隠してリンチパーティー(リンチパーティー) ターゲットにはなりませんように… いい子でいますから ねえ こんなことしてたら 誰も彼も家から出ない(家から出ない) 語り合おう 見つめ合おう 愛がなくちゃ世界は終わる イェーーイ!!  冗談じゃないよ 流れ弾 そんなこととは 無関係  Baby! What did you say? ヤバいナイトクラブで ここだけのトークは あいつがやったのか? マジか? 特定中 嘘だろ? 逃走中 Oh My! 謝罪中 Dang! Dang! Dang!  その他大勢の中に紛れて 目立った弱者は袋叩き さっきまでこっちにいたおまえも あっちの側から 撃つのかい?  (Woo woo...) だって…やらなかったら きっと My turn 自分守るために放火魔 (Wow wow wow wow wow)  明日は明日で別の誰かと エンドレスパーティー(エンドレスパーティー) 欠席裁判 開かれるなら そりゃ ツルむしかねえ I got it! 疑心暗鬼になって 誰もやめないチキンレースだ(チキンレースだ) 信じようよ 信じられようよ 信じ合わなきゃ世界は終わる イェーーイ!!  どっから飛んで来た?流れ弾 知らない間に撃たれてた Where did it shoot from? STRAY BULLET 痛みは感じなかった  Wait a sec. 言いたいこと 言わせてくれ! イェー! (Wow wow wow wow wow)  ある日 ある場所で 敵対するチーム 呼ばれたパーティー(呼ばれたパーティー) たった一つだけの ルールを決めて… 『他人のことは言わない』 誰も彼も自分の事だけ語り合った(語り合った) そうか みんな 本当は 誰かに話しかけたかっただけなのか? イェーーイ!!  今宵もどっかしらで 顔隠してリンチパーティー(リンチパーティー) ターゲットにはなりませんように… いい子でいますから ねえ こんなことしてたら 誰も彼も家から出ない(家から出ない) 語り合おう 見つめ合おう 愛がなくちゃ世界は終わる イェーーイ!!  飛んで来なくなった流れ弾 窓の外なんか見ちゃいない 週末の夜の街にも 銃声は聴こえない櫻坂46秋元康デレク・ターナー武藤星児どっから飛んで来た?流れ弾 知らない間に撃たれてた Where did it shoot from? STRAY BULLET なぜだか心は血を流してた  Hey! Guys! Did you see that? 真っ黒なワンボックスカー 面白半分に 銃口を向けたのか? 動画 投稿中 どうせ 拡散中 とうとう 急上昇中 Like Like Like  普通に歩いてるだけでも 不都合な出来事 起きるなんて それじゃあ生きてるだけだって ああだのこうだの 貰い事故  (Woo woo...) 誰が?何のために?さあね Beats me! 火だるまになって 炎上! (Wow wow wow wow wow)  今宵もどっかしらで 顔隠してリンチパーティー(リンチパーティー) ターゲットにはなりませんように… いい子でいますから ねえ こんなことしてたら 誰も彼も家から出ない(家から出ない) 語り合おう 見つめ合おう 愛がなくちゃ世界は終わる イェーーイ!!  冗談じゃないよ 流れ弾 そんなこととは 無関係  Baby! What did you say? ヤバいナイトクラブで ここだけのトークは あいつがやったのか? マジか? 特定中 嘘だろ? 逃走中 Oh My! 謝罪中 Dang! Dang! Dang!  その他大勢の中に紛れて 目立った弱者は袋叩き さっきまでこっちにいたおまえも あっちの側から 撃つのかい?  (Woo woo...) だって…やらなかったら きっと My turn 自分守るために放火魔 (Wow wow wow wow wow)  明日は明日で別の誰かと エンドレスパーティー(エンドレスパーティー) 欠席裁判 開かれるなら そりゃ ツルむしかねえ I got it! 疑心暗鬼になって 誰もやめないチキンレースだ(チキンレースだ) 信じようよ 信じられようよ 信じ合わなきゃ世界は終わる イェーーイ!!  どっから飛んで来た?流れ弾 知らない間に撃たれてた Where did it shoot from? STRAY BULLET 痛みは感じなかった  Wait a sec. 言いたいこと 言わせてくれ! イェー! (Wow wow wow wow wow)  ある日 ある場所で 敵対するチーム 呼ばれたパーティー(呼ばれたパーティー) たった一つだけの ルールを決めて… 『他人のことは言わない』 誰も彼も自分の事だけ語り合った(語り合った) そうか みんな 本当は 誰かに話しかけたかっただけなのか? イェーーイ!!  今宵もどっかしらで 顔隠してリンチパーティー(リンチパーティー) ターゲットにはなりませんように… いい子でいますから ねえ こんなことしてたら 誰も彼も家から出ない(家から出ない) 語り合おう 見つめ合おう 愛がなくちゃ世界は終わる イェーーイ!!  飛んで来なくなった流れ弾 窓の外なんか見ちゃいない 週末の夜の街にも 銃声は聴こえない
なぜ 恋をして来なかったんだろう?ちょっとくらい浮かれちゃったって 気づけばスキップしていたって 思い出し笑いとかしちゃっても、、、 だって 初めて彼氏ができちゃって なんだか フワフワしてきちゃって 心ここになくなっちゃうでしょう  何言われたって 全然気にならない 微笑み返してあげる  幸せは敵作らない  なぜ 恋をして来なかった? 今までずっと バカにしてた だってどいつもこいつも I LOVE YOU!って まるで 盛りのついた猫だ でも恋をしてみてわかったんだ 人は何のために生きるのか? 巡り会って 愛し合って 無になって 自分じゃない ホントの自分 見つけたい  人前でイチャイチャとか スマホの写真見せるとか 恋バナばかり語っちゃうとか、、、 そんなバカップルを呪ってたのに 楽しいなって思えてきて お揃いの指輪(リング)したりして、、、  もうすぐクリスマス バレンタインデーもあるし 誕生日はどういうプラン?  幸せは自慢したいもの  そう 恋をして来なかった分 近頃 私 盛り上がり中 だってこんな楽しい ラブストーリー ドラマとか 見てる場合じゃない もっと 早く気づけばよかったわ 恋は主人公になるべきよ ドキドキして ハラハラして キュンとして、、、  迷っている人たちよ すぐに告白しちゃいなさい そばで見ている観客より 見つめ合って 抱き合って キスをしましょう  幸せは 参加すること  なぜ 恋をして来なかった? 今までずっと バカにしてた だってどいつもこいつも I LOVE YOU!って まるで 盛りのついた猫だ でも恋をしてみてわかったんだ 人は何のために生きるのか? 巡り会って 愛し合って 無になって 自分じゃない ホントの自分 見つけたい櫻坂46秋元康SoichiroK・Nozomu.SSoulifeちょっとくらい浮かれちゃったって 気づけばスキップしていたって 思い出し笑いとかしちゃっても、、、 だって 初めて彼氏ができちゃって なんだか フワフワしてきちゃって 心ここになくなっちゃうでしょう  何言われたって 全然気にならない 微笑み返してあげる  幸せは敵作らない  なぜ 恋をして来なかった? 今までずっと バカにしてた だってどいつもこいつも I LOVE YOU!って まるで 盛りのついた猫だ でも恋をしてみてわかったんだ 人は何のために生きるのか? 巡り会って 愛し合って 無になって 自分じゃない ホントの自分 見つけたい  人前でイチャイチャとか スマホの写真見せるとか 恋バナばかり語っちゃうとか、、、 そんなバカップルを呪ってたのに 楽しいなって思えてきて お揃いの指輪(リング)したりして、、、  もうすぐクリスマス バレンタインデーもあるし 誕生日はどういうプラン?  幸せは自慢したいもの  そう 恋をして来なかった分 近頃 私 盛り上がり中 だってこんな楽しい ラブストーリー ドラマとか 見てる場合じゃない もっと 早く気づけばよかったわ 恋は主人公になるべきよ ドキドキして ハラハラして キュンとして、、、  迷っている人たちよ すぐに告白しちゃいなさい そばで見ている観客より 見つめ合って 抱き合って キスをしましょう  幸せは 参加すること  なぜ 恋をして来なかった? 今までずっと バカにしてた だってどいつもこいつも I LOVE YOU!って まるで 盛りのついた猫だ でも恋をしてみてわかったんだ 人は何のために生きるのか? 巡り会って 愛し合って 無になって 自分じゃない ホントの自分 見つけたい
夏の近道夏の近道 右手翳(かざ)して 風と陽射しのその中に(きっとある) 同じに見えた毎日だったのに 夕焼けが沈むのが遅い  そんな仲よかったのか? 帰り道で あいつと君の笑顔 なぜか切なくなって 明日(あす)が早く(早く) やって来ればいい(もう)  このままだと追いつけない 僕より先を歩く二人に 話すチャンス待ち伏せして 君を(君を)海に(海に) 誘いたいんだ  夏の近道 どこを探せば 次の季節のドアが開(あ)く(待ち遠しい) 恋はいつも せっかちなものだから 未来(未来)地図を(地図を)教えて  夏の近道 右手翳(かざ)して 風と陽射しのその中に(きっとある) 同じに見えた毎日だったのに 夕焼けが沈むのが遅い  いつか誘えればいいなって 今までまるで焦(あせ)ってなかった僕さ 突然今日になって 心の距離(距離) 急がなきゃダメだ(すぐ)  春夏秋冬 順番だけど スキップしたくなるものなのさ どうしてもズルしてでも 君を(君を)他に(他に) 渡せやしない  梅雨の寄り道 いつまで続く? 雨は止みそうで止まない(レイニーデイ) 光 差し込む 雲のその切れ間に 会える(会える)場所を(場所を)見つけよう  梅雨の寄り道 遠回りでも ずっと奇跡を追いかけて(ミラクル) もっと手前で その角を曲がれば もうそこは 真夏の入口  できるならゆっくりと 君と恋をしたいけど ライバルのせいでもう時間がない  夏の近道 どこを探せば 次の季節のドアが開(あ)く(待ち遠しい) 恋はいつも せっかちなものだから 未来(未来)地図を(地図を)教えて  夏の近道 右手翳(かざ)して 風と陽射しのその中に(きっとある) 同じに見えた毎日だったのに 夕焼けが沈むのが遅い もうそこは 真夏の入口櫻坂46秋元康井上トモノリAPAZZI夏の近道 右手翳(かざ)して 風と陽射しのその中に(きっとある) 同じに見えた毎日だったのに 夕焼けが沈むのが遅い  そんな仲よかったのか? 帰り道で あいつと君の笑顔 なぜか切なくなって 明日(あす)が早く(早く) やって来ればいい(もう)  このままだと追いつけない 僕より先を歩く二人に 話すチャンス待ち伏せして 君を(君を)海に(海に) 誘いたいんだ  夏の近道 どこを探せば 次の季節のドアが開(あ)く(待ち遠しい) 恋はいつも せっかちなものだから 未来(未来)地図を(地図を)教えて  夏の近道 右手翳(かざ)して 風と陽射しのその中に(きっとある) 同じに見えた毎日だったのに 夕焼けが沈むのが遅い  いつか誘えればいいなって 今までまるで焦(あせ)ってなかった僕さ 突然今日になって 心の距離(距離) 急がなきゃダメだ(すぐ)  春夏秋冬 順番だけど スキップしたくなるものなのさ どうしてもズルしてでも 君を(君を)他に(他に) 渡せやしない  梅雨の寄り道 いつまで続く? 雨は止みそうで止まない(レイニーデイ) 光 差し込む 雲のその切れ間に 会える(会える)場所を(場所を)見つけよう  梅雨の寄り道 遠回りでも ずっと奇跡を追いかけて(ミラクル) もっと手前で その角を曲がれば もうそこは 真夏の入口  できるならゆっくりと 君と恋をしたいけど ライバルのせいでもう時間がない  夏の近道 どこを探せば 次の季節のドアが開(あ)く(待ち遠しい) 恋はいつも せっかちなものだから 未来(未来)地図を(地図を)教えて  夏の近道 右手翳(かざ)して 風と陽射しのその中に(きっとある) 同じに見えた毎日だったのに 夕焼けが沈むのが遅い もうそこは 真夏の入口
何度 LOVE SONGの歌詞を読み返しただろう眠れない夜はいつでも 君のことばかり考える いいや でももしかしたら 君を想うから眠れないのか  妄想が止まらなくなって まるで映画の主人公 自分でさえ気恥ずかしくなる シチュエーションは他人(ひと)には言えない  恋は絶対に 癖になるね  何度 LOVE SONGの歌詞を読み返しただろう 思い当たるフレーズに切なくなった きっと人は誰も同じなんだな こんな歌詞を書いた誰かの経験だ 自分のこの想いをわかって欲しいと 好きになった夜 眠れなくなる  夢を見れば救われるような そんな勘違いをしていた 自分の思い違いのすべて 昨日の夢に置いて来られるから  夜(よる)が明けちゃえば 記憶喪失  僕も LOVE SONGの歌詞を書いてみたくなった 思い通りにならない気持ちの行き場 それはきっと怒りに満ちてるだろう だって愛は なんて理不尽な情熱なんだ? 冷静に歌詞だけ読むと気づいてしまう 好きになったって 叶うことはない  恋するすべての眠れない人に LOVE SONGを書け!とアドバイスしたい 不眠症の理由 手に取るようにわかるだろう 妄想はエンドレス  何度 LOVE SONGの歌詞を読み返しただろう 思い当たるフレーズに切なくなった きっと人は誰も同じなんだな こんな歌詞を書いた誰かの経験だ 自分のこの想いをわかって欲しいと 好きになった夜 眠れなくなる櫻坂46秋元康温詞TomoLow眠れない夜はいつでも 君のことばかり考える いいや でももしかしたら 君を想うから眠れないのか  妄想が止まらなくなって まるで映画の主人公 自分でさえ気恥ずかしくなる シチュエーションは他人(ひと)には言えない  恋は絶対に 癖になるね  何度 LOVE SONGの歌詞を読み返しただろう 思い当たるフレーズに切なくなった きっと人は誰も同じなんだな こんな歌詞を書いた誰かの経験だ 自分のこの想いをわかって欲しいと 好きになった夜 眠れなくなる  夢を見れば救われるような そんな勘違いをしていた 自分の思い違いのすべて 昨日の夢に置いて来られるから  夜(よる)が明けちゃえば 記憶喪失  僕も LOVE SONGの歌詞を書いてみたくなった 思い通りにならない気持ちの行き場 それはきっと怒りに満ちてるだろう だって愛は なんて理不尽な情熱なんだ? 冷静に歌詞だけ読むと気づいてしまう 好きになったって 叶うことはない  恋するすべての眠れない人に LOVE SONGを書け!とアドバイスしたい 不眠症の理由 手に取るようにわかるだろう 妄想はエンドレス  何度 LOVE SONGの歌詞を読み返しただろう 思い当たるフレーズに切なくなった きっと人は誰も同じなんだな こんな歌詞を書いた誰かの経験だ 自分のこの想いをわかって欲しいと 好きになった夜 眠れなくなる
Nobody's faultGOLD LYLICこの世界を変えようなんて 自惚れてんじゃねえよ 知らぬ間に汚れちまった空は 宇宙が見えない Blue  自分が吐いた息と嘘で 締め切った窓は曇ってるぜ 心の空気を入れ替えろ! それでも夢を見たいなら  No! No! No! 他人(ひと)のせいにするな 鏡に映ったおまえは誰だ? 勝手に絶望してるのは 信念がないからだってもう気づけ! No! No! No! 誰かのせいにしても 一つが残る椅子取りゲーム それならいっそ 孤独を選びな! No! No! No! Nobody's fault  生き方を改めようなんて できるわけないって逃げるのか? いつのまにか大人になっちまったんだ 言い訳ばっかでうんざり  泣き言なんか聞きたくもねえ どんなに悔やんでも 叫んだって… やるか?やらないのか?それだけだ もう一度 生まれ変わるなら  No! No! No! 綺麗事を言うな 洗っても洗っても落ちない泥だ それでも生きる 強さを信じろ No! No! No! Nobody's fault  どんなに深い森も一本の木が集まってできているんだ 風が吹けばわかるだろう Yeah 光と影は何度も重なり合い 大きな森になるのさ 自分の(自分の)せいにもするな Wow  No! No! No! 誰のせいでもねえ 天に唾を吐くな Ah-Uh  No! No! No! 他人(ひと)のせいにするな 鏡に映ったおまえは誰だ? 勝手に絶望してるのは 信念がないからだってもう気づけ! No! No! No! 誰かのせいにしても 一つが残る椅子取りゲーム それならいっそ 孤独を選びな! No! No! No! Nobody's faultGOLD LYLIC櫻坂46秋元康デレク・ターナー野中"まさ"雄一この世界を変えようなんて 自惚れてんじゃねえよ 知らぬ間に汚れちまった空は 宇宙が見えない Blue  自分が吐いた息と嘘で 締め切った窓は曇ってるぜ 心の空気を入れ替えろ! それでも夢を見たいなら  No! No! No! 他人(ひと)のせいにするな 鏡に映ったおまえは誰だ? 勝手に絶望してるのは 信念がないからだってもう気づけ! No! No! No! 誰かのせいにしても 一つが残る椅子取りゲーム それならいっそ 孤独を選びな! No! No! No! Nobody's fault  生き方を改めようなんて できるわけないって逃げるのか? いつのまにか大人になっちまったんだ 言い訳ばっかでうんざり  泣き言なんか聞きたくもねえ どんなに悔やんでも 叫んだって… やるか?やらないのか?それだけだ もう一度 生まれ変わるなら  No! No! No! 綺麗事を言うな 洗っても洗っても落ちない泥だ それでも生きる 強さを信じろ No! No! No! Nobody's fault  どんなに深い森も一本の木が集まってできているんだ 風が吹けばわかるだろう Yeah 光と影は何度も重なり合い 大きな森になるのさ 自分の(自分の)せいにもするな Wow  No! No! No! 誰のせいでもねえ 天に唾を吐くな Ah-Uh  No! No! No! 他人(ひと)のせいにするな 鏡に映ったおまえは誰だ? 勝手に絶望してるのは 信念がないからだってもう気づけ! No! No! No! 誰かのせいにしても 一つが残る椅子取りゲーム それならいっそ 孤独を選びな! No! No! No! Nobody's fault
半信半疑愛想いいタイプじゃない わかって欲しいと思わない 気づいたら いつからか 1人が一番 楽だった 前髪が長いのは 自分の視線を隠したい ほっといて向こう行って 私はここにいないんだ  突然 告白されても 1mmだって信じられない 目の前を塞いでる でっかい肩幅が邪魔なだけだし  半信半疑で愛し合ったって いいことなんかない 誰でもよかったそういうことでしょ? どうでもいいけど 半信半疑で見つめ合ったって ねえ 何が伝わるの? ホントの気持ちを教えてちょうだい 話はそれから ああ 恋愛をするって 面倒  そんな目で見たことない その他大勢のその1人 特別じゃないんだよ 何も感情 感じない 干渉をされるのが 大嫌いだって言いながら この胸の片隅は 誰かの影を求めてる  偶然 会ったかのように 駅のホームで待ち伏せされて 家までの方向が 一緒だって言い訳が受け付けない  シナリオ通りに思えてしまうの 計算してるでしょ? ああしてこうしてそうすればこうなる 疑い深いのよ シナリオ通りに展開したくない そう 抵抗してしまう 何かがざわつく 自分の第六感信じたくなる ああ 心で鳴り響くアラート  半信半疑は防衛本能 傷つきたくない 初めての恋は臆病すぎるの チャンスが逃げても…  半信半疑で愛し合ったって いいことなんかない 誰でもよかったそういうことでしょ? どうでもいいけど 半信半疑で見つめ合ったって ねえ 何が伝わるの? ホントの気持ちを教えてちょうだい 話はそれから ああ 恋愛をするって 面倒櫻坂46秋元康春行hruk.・春行愛想いいタイプじゃない わかって欲しいと思わない 気づいたら いつからか 1人が一番 楽だった 前髪が長いのは 自分の視線を隠したい ほっといて向こう行って 私はここにいないんだ  突然 告白されても 1mmだって信じられない 目の前を塞いでる でっかい肩幅が邪魔なだけだし  半信半疑で愛し合ったって いいことなんかない 誰でもよかったそういうことでしょ? どうでもいいけど 半信半疑で見つめ合ったって ねえ 何が伝わるの? ホントの気持ちを教えてちょうだい 話はそれから ああ 恋愛をするって 面倒  そんな目で見たことない その他大勢のその1人 特別じゃないんだよ 何も感情 感じない 干渉をされるのが 大嫌いだって言いながら この胸の片隅は 誰かの影を求めてる  偶然 会ったかのように 駅のホームで待ち伏せされて 家までの方向が 一緒だって言い訳が受け付けない  シナリオ通りに思えてしまうの 計算してるでしょ? ああしてこうしてそうすればこうなる 疑い深いのよ シナリオ通りに展開したくない そう 抵抗してしまう 何かがざわつく 自分の第六感信じたくなる ああ 心で鳴り響くアラート  半信半疑は防衛本能 傷つきたくない 初めての恋は臆病すぎるの チャンスが逃げても…  半信半疑で愛し合ったって いいことなんかない 誰でもよかったそういうことでしょ? どうでもいいけど 半信半疑で見つめ合ったって ねえ 何が伝わるの? ホントの気持ちを教えてちょうだい 話はそれから ああ 恋愛をするって 面倒
BuddiesYo! 元気かい? 君に会いたかったよ Yo! ご覧よ こんな真っ青な空 Yo! 世界は何も変わっちゃいない Yo! 僕たちは あの頃と同じだろう? Yo! 季節の風 花の香り Yo! 緑の木々 漏れる日差し 生きよう 生きよう 生きよう  全てを奪った嵐は もう通り過ぎた(通り過ぎた) 何事もなかったように この大地は穏やかだ(Everything is over)  Yo! ここには立ち止まってられない Yo! 踏み出そう 今こそ自分の足で、、、 Yo! 心は遠いどこかを見てる Yo! 希望なんて ホントにあるのだろうか? Yo! 君とならば きっと行ける Yo! 僕とならば たどり着ける 歩こう 歩こう 歩こう  We are buddies We are buddies We are buddies We are buddies We are dreaming We are buddies We are buddies We are buddies We are buddies 仲間だ We are buddies  Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh  何かを失ったって また 明日(あす)は来るよ(明日(あす)は来るよ) 悲しみの雨風は止み 新しい夜(よ)が明ける(The sun is rising)  Yo! ここから もう一度始めよう Yo! 自由だ 何も持ってないから Yo! 僕らは何処へだって行けるさ Yo! 絶望は涙と一緒に捨てよう Yo! 君をずっと待ってたんだ Yo! 僕をずっと待っていたか? 未来へ 未来へ 未来へ  We are friends We are friends We are friends We are friends We are believing We are friends We are friends We are friends We are friends 友よ We are friends  Yo! 元気かい? 君に会いたかったよ Yo! ご覧よ こんな真っ青な空 Yo! 世界は何も変わっちゃいない Yo! 僕たちは あの頃と同じだろう? Yo! 季節の風 花の香り Yo! 緑の木々 漏れる日差し 生きよう 生きよう 生きよう  We are buddies We are buddies We are buddies We are buddies We are dreaming We are buddies We are buddies We are buddies We are buddies 仲間だ We are buddies  Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh櫻坂46秋元康中村泰輔中村泰輔Yo! 元気かい? 君に会いたかったよ Yo! ご覧よ こんな真っ青な空 Yo! 世界は何も変わっちゃいない Yo! 僕たちは あの頃と同じだろう? Yo! 季節の風 花の香り Yo! 緑の木々 漏れる日差し 生きよう 生きよう 生きよう  全てを奪った嵐は もう通り過ぎた(通り過ぎた) 何事もなかったように この大地は穏やかだ(Everything is over)  Yo! ここには立ち止まってられない Yo! 踏み出そう 今こそ自分の足で、、、 Yo! 心は遠いどこかを見てる Yo! 希望なんて ホントにあるのだろうか? Yo! 君とならば きっと行ける Yo! 僕とならば たどり着ける 歩こう 歩こう 歩こう  We are buddies We are buddies We are buddies We are buddies We are dreaming We are buddies We are buddies We are buddies We are buddies 仲間だ We are buddies  Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh  何かを失ったって また 明日(あす)は来るよ(明日(あす)は来るよ) 悲しみの雨風は止み 新しい夜(よ)が明ける(The sun is rising)  Yo! ここから もう一度始めよう Yo! 自由だ 何も持ってないから Yo! 僕らは何処へだって行けるさ Yo! 絶望は涙と一緒に捨てよう Yo! 君をずっと待ってたんだ Yo! 僕をずっと待っていたか? 未来へ 未来へ 未来へ  We are friends We are friends We are friends We are friends We are believing We are friends We are friends We are friends We are friends 友よ We are friends  Yo! 元気かい? 君に会いたかったよ Yo! ご覧よ こんな真っ青な空 Yo! 世界は何も変わっちゃいない Yo! 僕たちは あの頃と同じだろう? Yo! 季節の風 花の香り Yo! 緑の木々 漏れる日差し 生きよう 生きよう 生きよう  We are buddies We are buddies We are buddies We are buddies We are dreaming We are buddies We are buddies We are buddies We are buddies 仲間だ We are buddies  Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh
BANGOLD LYLIC明け方までスマホで動画観てた それじゃ起きられるわけがない 全てのことに遅刻して 今日もサボってしまった カップ麺 お湯を注いで 「それなら寝てりゃよかった」 なんて あくびしてたら麺が伸びた  何になりたい 何をやりたい いつからだろう 夢を見てない ずっと ゲームしてるうちに いつしか大人になってた みんな どこへ行ったんだ? なんでそんな忙しいの? ちょっと待ってよ  「時間はあんなにあったじゃないか」  人生の電源切られるように 僕だけ退場ってこと?  BANされても 禁止されても ダメだって言われても もう 今さら 違う自分に なれるわけないじゃない? BANされても 禁止されても やめろって言われても わかりました 改めますって 反省なんかしない 神様 何がいけないんですか? どこがその基準なのか知りたい  いっぱいあった時間の砂は 何もしなくても消える 僕が その気になったら 何でもできると舐めてた ここで何をやってるんだ? 遊んでるのは僕一人 誰か教えてよ  「変わらないっていけないことなの?」  いきなりそう一方的に 未来を失格にされた  BANされたら どうすればいい? 知らなかっただけなんだ もう一回くらい やり直すために チャンス与えてくれよ BANされたら どうすればいい? 見捨てるつもりなのか? 若さってのは 失敗のための 猶予って信じてた 神様 過ちを許してください 急にそんな宣告するなんて…  眩しすぎる太陽が カーテンの裾から漏れる 暗闇が来るまでには まだ間に合うだろう  BANされても 禁止されても ダメだって言われても もう 今さら 違う自分に なれるわけないじゃない? BANされても 禁止されても やめろって言われても わかりました 改めますって 反省なんかしない 神様 何がいけないんですか? どこがその基準なのか知りたい  どんな状況に追い込まれても 僕は絶対BANされるものかGOLD LYLIC櫻坂46秋元康A-NOTE・S-TONEAPAZZI明け方までスマホで動画観てた それじゃ起きられるわけがない 全てのことに遅刻して 今日もサボってしまった カップ麺 お湯を注いで 「それなら寝てりゃよかった」 なんて あくびしてたら麺が伸びた  何になりたい 何をやりたい いつからだろう 夢を見てない ずっと ゲームしてるうちに いつしか大人になってた みんな どこへ行ったんだ? なんでそんな忙しいの? ちょっと待ってよ  「時間はあんなにあったじゃないか」  人生の電源切られるように 僕だけ退場ってこと?  BANされても 禁止されても ダメだって言われても もう 今さら 違う自分に なれるわけないじゃない? BANされても 禁止されても やめろって言われても わかりました 改めますって 反省なんかしない 神様 何がいけないんですか? どこがその基準なのか知りたい  いっぱいあった時間の砂は 何もしなくても消える 僕が その気になったら 何でもできると舐めてた ここで何をやってるんだ? 遊んでるのは僕一人 誰か教えてよ  「変わらないっていけないことなの?」  いきなりそう一方的に 未来を失格にされた  BANされたら どうすればいい? 知らなかっただけなんだ もう一回くらい やり直すために チャンス与えてくれよ BANされたら どうすればいい? 見捨てるつもりなのか? 若さってのは 失敗のための 猶予って信じてた 神様 過ちを許してください 急にそんな宣告するなんて…  眩しすぎる太陽が カーテンの裾から漏れる 暗闇が来るまでには まだ間に合うだろう  BANされても 禁止されても ダメだって言われても もう 今さら 違う自分に なれるわけないじゃない? BANされても 禁止されても やめろって言われても わかりました 改めますって 反省なんかしない 神様 何がいけないんですか? どこがその基準なのか知りたい  どんな状況に追い込まれても 僕は絶対BANされるものか
ブルームーンキスブルームーンキス そんな顔をして見つめないで ブルームーンキス 驚かせちゃってごめんなさい  今夜は月が綺麗だった だからとても人恋しい 僕は君の肩を抱いて ふいに盗んだ唇  言い訳をするのは見苦しい この瞬間(とき)をずっと狙ってた 正直に言えばよかったけど 愛しさは 臆病な感情 脆いガラス細工のように…  「あ、キスしちゃった」  風が吹き抜けて 辺りがし~んと静まった なんて気まずいんだろう ぎこちない2人 この空気が怖かったんだ しなければよかったって 反省してしまうくらいなら あのまま送るべきだった こっちの道 遠回りで こうなるって予測できた  フルムーンキス どういう顔すればいいのだろう フルムーンキス 何も言わずに歩き出そうか  本当は確信犯だったんだ ずっと プラン練ってたのさ 急に思いついたような 用意周到な案  それくらい何度も想ってた 柔らかな感触と温度 愛しさは身勝手な想像 なんて切ない一瞬の夢 都合よすぎ僕の逡巡(しゅんじゅん)  「あ、こんなに好き」  胸のこの鼓動 こんなに昂(たか)まるものなのか きっと聴こえてしまった 焦ってる感じ カッコ悪い 落ち着かなさ 取り繕ってみたって もう今さら 手遅れかもね 恋人になれるかな  今 何か話さなきゃ このまま黙ってたら最悪の日になる 冗談を言いたいけれど ロマンティックすぎて何も浮かばない ブルームーン  胸のこの鼓動 こんなに昂(たか)まるものなのか きっと聴こえてしまった 焦ってる感じ  風が吹き抜けて 辺りがし~んと静まった なんて気まずいんだろう ぎこちない2人 この空気が怖かったんだ しなければよかったって 反省してしまうくらいなら あのまま送るべきだった こっちの道 遠回りで こうなるって予測できた櫻坂46秋元康野村陽一郎野村陽一郎ブルームーンキス そんな顔をして見つめないで ブルームーンキス 驚かせちゃってごめんなさい  今夜は月が綺麗だった だからとても人恋しい 僕は君の肩を抱いて ふいに盗んだ唇  言い訳をするのは見苦しい この瞬間(とき)をずっと狙ってた 正直に言えばよかったけど 愛しさは 臆病な感情 脆いガラス細工のように…  「あ、キスしちゃった」  風が吹き抜けて 辺りがし~んと静まった なんて気まずいんだろう ぎこちない2人 この空気が怖かったんだ しなければよかったって 反省してしまうくらいなら あのまま送るべきだった こっちの道 遠回りで こうなるって予測できた  フルムーンキス どういう顔すればいいのだろう フルムーンキス 何も言わずに歩き出そうか  本当は確信犯だったんだ ずっと プラン練ってたのさ 急に思いついたような 用意周到な案  それくらい何度も想ってた 柔らかな感触と温度 愛しさは身勝手な想像 なんて切ない一瞬の夢 都合よすぎ僕の逡巡(しゅんじゅん)  「あ、こんなに好き」  胸のこの鼓動 こんなに昂(たか)まるものなのか きっと聴こえてしまった 焦ってる感じ カッコ悪い 落ち着かなさ 取り繕ってみたって もう今さら 手遅れかもね 恋人になれるかな  今 何か話さなきゃ このまま黙ってたら最悪の日になる 冗談を言いたいけれど ロマンティックすぎて何も浮かばない ブルームーン  胸のこの鼓動 こんなに昂(たか)まるものなのか きっと聴こえてしまった 焦ってる感じ  風が吹き抜けて 辺りがし~んと静まった なんて気まずいんだろう ぎこちない2人 この空気が怖かったんだ しなければよかったって 反省してしまうくらいなら あのまま送るべきだった こっちの道 遠回りで こうなるって予測できた
Plastic regret信号がチカチカ 点滅するように そんな気がしていたの 心変わりを優しさで包んでも 何となくわかる  新しい彼女なんて 出来ないと思ってた あなたは不器用な人だから それでも出会いなんて(絶対) 誰も(きっと)ふいに やって来るものだから(無理ね) 終わり  思ったより弱くない plastic だから私 泣いたりしない 涙一粒も・・・ 思ったより華奢じゃない plastic 折れるくらい抱きしめられても 弱音なんか言ったりしない  切なくてチクチク 針に刺されたように この胸が痛むのよ 忘れたくても忘れられるわけない いくつもの記憶  味のしないそんなガムを いつまでも噛んでられない そんなの吐き出せばいいって 軽く思ってたのに(意外に) 夢は(ずっと)続く 後を引いてしまった(辛い) キモチ  目から何か溢(あふ)れる regret 頬に流れ落ちる悔しさ 涙なんかじゃない 我慢しようとしたって regret 背中向けて嫌いになれたら 楽だけれどつまらないかも…  もっと 強い愛しさは(いつも) 血が出るほど傷つけ合う 鋼(なんて)なれない(心) どんな(愛も)合わせる 合成樹脂  もうこれ以上頑張れない plastic  思ったより弱くない plastic だから私 泣いたりしない 涙一粒も・・・ 思ったより華奢じゃない plastic (regret) 折れるくらい抱きしめられても 弱音なんか言ったりしない  目から何か溢(あふ)れる regret 頬に流れ落ちる悔しさ 涙なんかじゃない 我慢しようとしたって regret 背中向けて嫌いになれたら 楽だけれどつまらないかも…櫻坂46秋元康坂本竜太坂本竜太信号がチカチカ 点滅するように そんな気がしていたの 心変わりを優しさで包んでも 何となくわかる  新しい彼女なんて 出来ないと思ってた あなたは不器用な人だから それでも出会いなんて(絶対) 誰も(きっと)ふいに やって来るものだから(無理ね) 終わり  思ったより弱くない plastic だから私 泣いたりしない 涙一粒も・・・ 思ったより華奢じゃない plastic 折れるくらい抱きしめられても 弱音なんか言ったりしない  切なくてチクチク 針に刺されたように この胸が痛むのよ 忘れたくても忘れられるわけない いくつもの記憶  味のしないそんなガムを いつまでも噛んでられない そんなの吐き出せばいいって 軽く思ってたのに(意外に) 夢は(ずっと)続く 後を引いてしまった(辛い) キモチ  目から何か溢(あふ)れる regret 頬に流れ落ちる悔しさ 涙なんかじゃない 我慢しようとしたって regret 背中向けて嫌いになれたら 楽だけれどつまらないかも…  もっと 強い愛しさは(いつも) 血が出るほど傷つけ合う 鋼(なんて)なれない(心) どんな(愛も)合わせる 合成樹脂  もうこれ以上頑張れない plastic  思ったより弱くない plastic だから私 泣いたりしない 涙一粒も・・・ 思ったより華奢じゃない plastic (regret) 折れるくらい抱きしめられても 弱音なんか言ったりしない  目から何か溢(あふ)れる regret 頬に流れ落ちる悔しさ 涙なんかじゃない 我慢しようとしたって regret 背中向けて嫌いになれたら 楽だけれどつまらないかも…
僕たちの La vie en rose君は 全部 全部 僕のもの もう誰にも絶対 渡さない 目を離した隙に ふらふら どこ行くの? お手上げさ  そう 何の警戒心もなく 狼たちの群れに入ってたりして 慌てて 手を引っ張って こっちに連れて来たよ Oh yeah  好奇心 旺盛だからさ あっちこっちに行って 遊んでるし 浮気性に見られてるのは みんな知ってる  そんなの 関係ないって ほっといた僕だったけど どうにかしなくちゃ きっと 世界は終わってしまう  君は 全部 全部 僕のもの 今ここで 宣言する はっきり言っておかないと 勘違いされてしまうからさ  だって 全部 全部 宝物 愛でできた特別な存在 もう誰の手にも 僕のその全てを 触れさせない  La vie en rose La vie en rose La vie en rose La vie en rose La vie en rose La vie en rose  ほら 何がどうしたの?って キョトンとした顔で僕を見ている 君って 鈍感なのか? ゴーイング・マイ・ウェイなのか? Oh yeah  誰にも 縛られたくない 自由でいたいって 怒るけど 見守る僕がいるから 自由なんだよ  一人で いるのは寂しい 君だって知ってるだろう? だから 僕らは そう 誰かと一緒にいる  愛は きっと きっと 誰かのもの そっとそっと 温めて 大事に大事に育てて 綺麗な花園 作りたい  Maybe そう それは 甘い香り 君も僕もお互い惹かれ合い 美しい人生 永遠が終わるまで 夢を見よう  君のその手 今掴(つか)んで どこかへと走り始めよう もう誰も 追いつかないように  君は 全部 全部 僕のもの 今ここで 宣言する はっきり言っておかないと 勘違いされてしまうからさ  全部 全部 宝物 愛でできた特別な存在 もう誰の手にも 僕のその全てを 触れさせない  La vie en rose La vie en rose La vie en rose La vie en rose La vie en rose La vie en rose櫻坂46秋元康中村泰輔・TomoLow中村泰輔・TomoLow君は 全部 全部 僕のもの もう誰にも絶対 渡さない 目を離した隙に ふらふら どこ行くの? お手上げさ  そう 何の警戒心もなく 狼たちの群れに入ってたりして 慌てて 手を引っ張って こっちに連れて来たよ Oh yeah  好奇心 旺盛だからさ あっちこっちに行って 遊んでるし 浮気性に見られてるのは みんな知ってる  そんなの 関係ないって ほっといた僕だったけど どうにかしなくちゃ きっと 世界は終わってしまう  君は 全部 全部 僕のもの 今ここで 宣言する はっきり言っておかないと 勘違いされてしまうからさ  だって 全部 全部 宝物 愛でできた特別な存在 もう誰の手にも 僕のその全てを 触れさせない  La vie en rose La vie en rose La vie en rose La vie en rose La vie en rose La vie en rose  ほら 何がどうしたの?って キョトンとした顔で僕を見ている 君って 鈍感なのか? ゴーイング・マイ・ウェイなのか? Oh yeah  誰にも 縛られたくない 自由でいたいって 怒るけど 見守る僕がいるから 自由なんだよ  一人で いるのは寂しい 君だって知ってるだろう? だから 僕らは そう 誰かと一緒にいる  愛は きっと きっと 誰かのもの そっとそっと 温めて 大事に大事に育てて 綺麗な花園 作りたい  Maybe そう それは 甘い香り 君も僕もお互い惹かれ合い 美しい人生 永遠が終わるまで 夢を見よう  君のその手 今掴(つか)んで どこかへと走り始めよう もう誰も 追いつかないように  君は 全部 全部 僕のもの 今ここで 宣言する はっきり言っておかないと 勘違いされてしまうからさ  全部 全部 宝物 愛でできた特別な存在 もう誰の手にも 僕のその全てを 触れさせない  La vie en rose La vie en rose La vie en rose La vie en rose La vie en rose La vie en rose
僕のジレンマ頬を掠(かす)めて吹き抜ける温度のある風が 世界をもう一周廻り ここに戻って来るまで 僕の決心は揺るがずにいられるのだろうか 夢を追う代償は 残酷に過ぎてく時間だ  何を捨てて 何を得るつもりか 答えが見えない 僕が僕でいるために 僕じゃなくなる  ジレンマ 今すぐに行かなきゃいけない わかっているのに 足が動かないんだ ジレンマ でも君を 一人だけ 残して行けない 心が引き裂かれるくらい  人生で大切なのは 選択することだ すべてを手に入れようなんて 虫がよすぎるってこと 幼い頃から見てた夢 叶うと信じて 一番近くの誰かが かけがえない存在と気づく  「好きなんだ」  そんな僕の 身勝手なサヨナラでさえ 仕方ないねと 君にそっと微笑まれて 白旗揚(あ)げた  無理だよ もう 僕は どこへも行かない 優柔不断と 言われても構わない 無理だよ どちらかを一つだけ 選べと言うならば ここに残って後悔しよう  この世には何一つ 割り切れるものなんてない 生きるということは ジタバタともがくこと 誰も迷うことなく 真っ直ぐは歩けない わかるだろう  いくつもの寄り道しながら(いくつもの足跡をつけて) いつの日にか自分の道を見つける  ジレンマ  ジレンマ 今すぐに行かなきゃいけない わかっているのに 足が動かないんだ ジレンマ でも君を 一人だけ 残して行けない 心が引き裂かれるくらい  どっちへ進めばいいかわからない櫻坂46秋元康TomoLow・中村泰輔TomoLow・中村泰輔頬を掠(かす)めて吹き抜ける温度のある風が 世界をもう一周廻り ここに戻って来るまで 僕の決心は揺るがずにいられるのだろうか 夢を追う代償は 残酷に過ぎてく時間だ  何を捨てて 何を得るつもりか 答えが見えない 僕が僕でいるために 僕じゃなくなる  ジレンマ 今すぐに行かなきゃいけない わかっているのに 足が動かないんだ ジレンマ でも君を 一人だけ 残して行けない 心が引き裂かれるくらい  人生で大切なのは 選択することだ すべてを手に入れようなんて 虫がよすぎるってこと 幼い頃から見てた夢 叶うと信じて 一番近くの誰かが かけがえない存在と気づく  「好きなんだ」  そんな僕の 身勝手なサヨナラでさえ 仕方ないねと 君にそっと微笑まれて 白旗揚(あ)げた  無理だよ もう 僕は どこへも行かない 優柔不断と 言われても構わない 無理だよ どちらかを一つだけ 選べと言うならば ここに残って後悔しよう  この世には何一つ 割り切れるものなんてない 生きるということは ジタバタともがくこと 誰も迷うことなく 真っ直ぐは歩けない わかるだろう  いくつもの寄り道しながら(いくつもの足跡をつけて) いつの日にか自分の道を見つける  ジレンマ  ジレンマ 今すぐに行かなきゃいけない わかっているのに 足が動かないんだ ジレンマ でも君を 一人だけ 残して行けない 心が引き裂かれるくらい  どっちへ進めばいいかわからない
MicroscopeMicroscope Microscope  こんなに君を好きになるなんて まさかね(思いもよらずに) 自分がなんだかおかしいようで 不安になるよ(どうすればいいんだ?)  ねえもっと 恋について研究を続けるべきだ データが足りなすぎる こんな風になったのは 何のせいだろう?  Microscope 顕微鏡の中を覗くように 細かく知りたい 拡大しながら Baby 君のことが わからなくなった そう(そう)なんか(なんか) いつもと違う  だって好きになるということって どんなことも見逃せない ハートだってドキドキしている さあ プレパラートの上 Microscope  僕の気持ちをどう伝えようか? 困った(経験がないんだ) 誰かに聞いても埒(らち)が明かない お手上げだよ(どうにもできなくて)  今すぐに君について大発見をしたいと思う 観察させて欲しい 昨日までの関係と 照らし合わせよう  Microscope 微生物のような知らないもの 蠢(うごめ)いてるかも 心の片隅 My love 目が合うたび 息苦しいんだ これ(これ)なあに?(なあに?) 原因究明  ある日 急に 君に夢中になる 麻疹(はしか)にでも罹(かか)ったのか 治療法は両思いだけ さあ 覗いてみよう恋を Microscope  Microscope Microscope Microscope Microscope  理科の授業中に ずっと 憧れてた 顕微鏡がここにあれば どんなことだって 解明できるんだ  Microscope 顕微鏡の中を覗くように 細かく知りたい 拡大しながら Baby 君のことが わからなくなった そう(そう)なんか(なんか) いつもと違う  だって好きになるということって どんなことも見逃せない ハートだってドキドキしている さあ プレパラートの上 Microscope櫻坂46秋元康MineChang・ペンギンス・中村泰輔中村泰輔・ペンギンス・MineChangMicroscope Microscope  こんなに君を好きになるなんて まさかね(思いもよらずに) 自分がなんだかおかしいようで 不安になるよ(どうすればいいんだ?)  ねえもっと 恋について研究を続けるべきだ データが足りなすぎる こんな風になったのは 何のせいだろう?  Microscope 顕微鏡の中を覗くように 細かく知りたい 拡大しながら Baby 君のことが わからなくなった そう(そう)なんか(なんか) いつもと違う  だって好きになるということって どんなことも見逃せない ハートだってドキドキしている さあ プレパラートの上 Microscope  僕の気持ちをどう伝えようか? 困った(経験がないんだ) 誰かに聞いても埒(らち)が明かない お手上げだよ(どうにもできなくて)  今すぐに君について大発見をしたいと思う 観察させて欲しい 昨日までの関係と 照らし合わせよう  Microscope 微生物のような知らないもの 蠢(うごめ)いてるかも 心の片隅 My love 目が合うたび 息苦しいんだ これ(これ)なあに?(なあに?) 原因究明  ある日 急に 君に夢中になる 麻疹(はしか)にでも罹(かか)ったのか 治療法は両思いだけ さあ 覗いてみよう恋を Microscope  Microscope Microscope Microscope Microscope  理科の授業中に ずっと 憧れてた 顕微鏡がここにあれば どんなことだって 解明できるんだ  Microscope 顕微鏡の中を覗くように 細かく知りたい 拡大しながら Baby 君のことが わからなくなった そう(そう)なんか(なんか) いつもと違う  だって好きになるということって どんなことも見逃せない ハートだってドキドキしている さあ プレパラートの上 Microscope
摩擦係数大人になるってのは 丸くなるってことだろう? 真剣にぶつかってたって 理解されはしない 上手に他人(ひと)との距離を取れと 優等生は皆 勝ち組は今 わかったような口を利く  そんなふうに僕は感情 抑えられない 自分飼い慣らすことしたら僕じゃなくなる 「愚か者め どうしたって ただ損をするだけだって」 何を我慢するんだ?  そう 黙るってのは敗北だ 言いたいことを言ってやれ 「ただじっと睨んでたって」 何も伝わらない そう ムカついてるならムカついて むしろそのまま不機嫌に 「さあ 自分晒すしかない」 殴るよりも殴られろ  言葉を飲み込むのは 絶対 体によくないんだ 胸のどこかにつっかえて ムカムカしてくるよ 言いたいことは消えてなくならない 刺さっている棘(とげ) 自己嫌悪だけ 唾を吐き捨て立ち直るか  もう体裁なんかどうだって構わない 誰も見ちゃいないよ 自分のことで手一杯 「誰にとってカッコ悪い?自意識過剰って笑われるぜ」 好きにさせてもらおう  ほら 逃げないってのは始まりだ 面と向かって言いなよ 「背中見せちゃ 撃たれるだろう」 臆病者って… ほら 怒りは生きてる証だ 縛られる社会のロープ 「さあ 引きちぎって自由になれ」 顔近づけてどうするのか?  このままで THE ENDか ぶつかり合って わかり合うしかないんだ 悪いけど ほっとけない もっともっと熱くなっちゃいけないか? 摩擦  そう 黙るってのは敗北だ 言いたいことを言ってやれ 「ただじっと睨んでたって」 何も伝わらない そう ムカついてるならムカついて むしろそのまま不機嫌に 「さあ 自分晒すしかない」 殴るよりも殴られろ櫻坂46秋元康家原正樹・Giz'Mo(from Jam9)家原正樹大人になるってのは 丸くなるってことだろう? 真剣にぶつかってたって 理解されはしない 上手に他人(ひと)との距離を取れと 優等生は皆 勝ち組は今 わかったような口を利く  そんなふうに僕は感情 抑えられない 自分飼い慣らすことしたら僕じゃなくなる 「愚か者め どうしたって ただ損をするだけだって」 何を我慢するんだ?  そう 黙るってのは敗北だ 言いたいことを言ってやれ 「ただじっと睨んでたって」 何も伝わらない そう ムカついてるならムカついて むしろそのまま不機嫌に 「さあ 自分晒すしかない」 殴るよりも殴られろ  言葉を飲み込むのは 絶対 体によくないんだ 胸のどこかにつっかえて ムカムカしてくるよ 言いたいことは消えてなくならない 刺さっている棘(とげ) 自己嫌悪だけ 唾を吐き捨て立ち直るか  もう体裁なんかどうだって構わない 誰も見ちゃいないよ 自分のことで手一杯 「誰にとってカッコ悪い?自意識過剰って笑われるぜ」 好きにさせてもらおう  ほら 逃げないってのは始まりだ 面と向かって言いなよ 「背中見せちゃ 撃たれるだろう」 臆病者って… ほら 怒りは生きてる証だ 縛られる社会のロープ 「さあ 引きちぎって自由になれ」 顔近づけてどうするのか?  このままで THE ENDか ぶつかり合って わかり合うしかないんだ 悪いけど ほっとけない もっともっと熱くなっちゃいけないか? 摩擦  そう 黙るってのは敗北だ 言いたいことを言ってやれ 「ただじっと睨んでたって」 何も伝わらない そう ムカついてるならムカついて むしろそのまま不機嫌に 「さあ 自分晒すしかない」 殴るよりも殴られろ
真夏に何か起きるのかしら風の向きが少し変わり 空気感がどこか違う いつの間にか 強い日差し 制服 脱ぎたくなる  海へ行こうなんて予定 クラスメイトたちと話し どんな水着買うか悩む 今年の流行(はや)りは?  あっという間だね サマータイム ねえ ねえ ねえ  どうだろう? 真夏に何か起きるのかしら ソ・ワ・ソ・ワするけれど… (私たち) 女子高だから チャンスがないよね 想像 膨らむだけ  陽灼けなんかしたくないし 海はちょっと面倒かもね だけど 何もしないなんて もったいないでしょう  思い出が欲しい ヴァケーション さあ さあ さあ  いつだって 真夏に誰も 大人になるって ヒ・ソ・ヒ・ソ 内緒話 (ホントかな) 教えてくれる 男子がいなくちゃ 結局 妄想だけ  きっと何かあると思う 夢の恋  スマホを見ても 情報ないし 誰かに聞いても 答えないし 一体 みんなはどこへ行ったら 夏の何かを教えてもらえるの?  真夏に何か起きるのかしら ソ・ワ・ソ・ワするけれど… (私たち) 女子高だから チャンスがないよね 想像 膨らむだけ  真夏に何も起きない櫻坂46秋元康春行あらケン風の向きが少し変わり 空気感がどこか違う いつの間にか 強い日差し 制服 脱ぎたくなる  海へ行こうなんて予定 クラスメイトたちと話し どんな水着買うか悩む 今年の流行(はや)りは?  あっという間だね サマータイム ねえ ねえ ねえ  どうだろう? 真夏に何か起きるのかしら ソ・ワ・ソ・ワするけれど… (私たち) 女子高だから チャンスがないよね 想像 膨らむだけ  陽灼けなんかしたくないし 海はちょっと面倒かもね だけど 何もしないなんて もったいないでしょう  思い出が欲しい ヴァケーション さあ さあ さあ  いつだって 真夏に誰も 大人になるって ヒ・ソ・ヒ・ソ 内緒話 (ホントかな) 教えてくれる 男子がいなくちゃ 結局 妄想だけ  きっと何かあると思う 夢の恋  スマホを見ても 情報ないし 誰かに聞いても 答えないし 一体 みんなはどこへ行ったら 夏の何かを教えてもらえるの?  真夏に何か起きるのかしら ソ・ワ・ソ・ワするけれど… (私たち) 女子高だから チャンスがないよね 想像 膨らむだけ  真夏に何も起きない
マモリビトそこに凛と聳え立つ一本の木が見えるか? 風が木洩れ陽を揺らしてる あの頃から憧れてた 意思を持って生きること 激しい嵐に打たれても 大地に根を張って…  先人はこの場所を祀(まつ)って 私たちを待っていてくれた 名もなき者 その夢はここから始まる  とても重いその責任を 今 この腕の中に受け取った 美しいその歴史と 傷だらけのその日々も 全部 この聖地でみんなで誓おう そう 今度は私たちの番だ 若く 強い後人(こうじん)が次にやって来る日まで 誰一人ここを動かない  夜の空を見上げれば 数多(あまた)の星が輝く 暗闇の中にここからは見えない星たちよ  同じように努力してるのに 咲く花と咲かない花はなぜ? 報われない今生(こんじょう)も神は見ている  一番大事な役目とは そう ここに自分も並んでること この世に生まれて来た意味や理由(わけ)もわかるだろう 次の代までは動かない  私はマモリビトだ 櫻の木のマモリビト その一人に選ばれて誇りに思う さあ 手と手繋ぎ確かめ合おう  いつかここで過ごした日々を ふと思い出すこともあるだろう 仲間たちがいたから いつも微笑んでいられたと思う この聖地でみんなで誓おう そう 今度は私たちの番だ 若く 強い後人(こうじん)が次にやって来る日まで 誰一人ここを動かない  自分には何が できるのだろうか? 一点の曇りもない 真っ新な心で 自分には何が できるのだろうか ただそのことだけを 考え続けて行こう櫻坂46秋元康Hiro HoashiHiro Hoashiそこに凛と聳え立つ一本の木が見えるか? 風が木洩れ陽を揺らしてる あの頃から憧れてた 意思を持って生きること 激しい嵐に打たれても 大地に根を張って…  先人はこの場所を祀(まつ)って 私たちを待っていてくれた 名もなき者 その夢はここから始まる  とても重いその責任を 今 この腕の中に受け取った 美しいその歴史と 傷だらけのその日々も 全部 この聖地でみんなで誓おう そう 今度は私たちの番だ 若く 強い後人(こうじん)が次にやって来る日まで 誰一人ここを動かない  夜の空を見上げれば 数多(あまた)の星が輝く 暗闇の中にここからは見えない星たちよ  同じように努力してるのに 咲く花と咲かない花はなぜ? 報われない今生(こんじょう)も神は見ている  一番大事な役目とは そう ここに自分も並んでること この世に生まれて来た意味や理由(わけ)もわかるだろう 次の代までは動かない  私はマモリビトだ 櫻の木のマモリビト その一人に選ばれて誇りに思う さあ 手と手繋ぎ確かめ合おう  いつかここで過ごした日々を ふと思い出すこともあるだろう 仲間たちがいたから いつも微笑んでいられたと思う この聖地でみんなで誓おう そう 今度は私たちの番だ 若く 強い後人(こうじん)が次にやって来る日まで 誰一人ここを動かない  自分には何が できるのだろうか? 一点の曇りもない 真っ新な心で 自分には何が できるのだろうか ただそのことだけを 考え続けて行こう
マンホールの蓋の上ピンヒール アスファルトに脱ぎ捨て 裸足で歩く君は晴れ晴れとした表情 Oh... ほくそ笑む(ほくそ笑む) 思惑の夜は(何が起きる?) 今の彼と別れ 昔の彼と会ったとこで It doesn't make sense  まといつく 過去なんか 面倒な不良債権 新しい恋をしようとするならば マンホールの蓋の上  いつだってはぐらかされる 君のこと追いかけたら どんな男もただ傷つくだけで終わる 君は エスペシャリー・デンジャラス 気づかないうちに 消えてる 不意にいなくなる方がエフェクティブ 何しでかすんだろう? 今夜  折れそうな 華奢なその鎖骨に 君は静かにそっと手を置き呼吸を整える Oh... 邪魔してる(邪魔してる) 情熱の視線(何が見える?) 僕は止めたいのか? 行かせたいのか? 決められず… Are you kidding me?  ああだとか こうだとか 色々と言い合ったけど わがままは 余計 問題こじらせるだけ マンホールの蓋をしろ!  その度 逃げ切るつもり 男たちを馬鹿にしてる 僕はこのまま 追いかけるつもりはない ごめん 君はネバーエンディング・ストーリー ずっと言いたいことも言わずに 誰も考えてしまう その続き どこに現れるんだろう? サプライズ  Whacha say we do? Whacha say we do? Whacha say we do?  Calm yourself and get on down!  Whacha say we do? Whacha say we do? Whacha say we do?  マンホールの蓋の上  いつだってはぐらかされる 君のこと追いかけたら どんな男もただ傷つくだけで終わる 君は エスペシャリー・デンジャラス 気づかないうちに 消えてる 不意にいなくなる方がエフェクティブ 何しでかすんだろう? 今夜  Whacha say we do? Whacha say we do? Whacha say we do?  Calm yourself and get on down!  Whacha say we do? Whacha say we do? Whacha say we do?櫻坂46秋元康中村泰輔・TomoLow中村泰輔・TomoLowピンヒール アスファルトに脱ぎ捨て 裸足で歩く君は晴れ晴れとした表情 Oh... ほくそ笑む(ほくそ笑む) 思惑の夜は(何が起きる?) 今の彼と別れ 昔の彼と会ったとこで It doesn't make sense  まといつく 過去なんか 面倒な不良債権 新しい恋をしようとするならば マンホールの蓋の上  いつだってはぐらかされる 君のこと追いかけたら どんな男もただ傷つくだけで終わる 君は エスペシャリー・デンジャラス 気づかないうちに 消えてる 不意にいなくなる方がエフェクティブ 何しでかすんだろう? 今夜  折れそうな 華奢なその鎖骨に 君は静かにそっと手を置き呼吸を整える Oh... 邪魔してる(邪魔してる) 情熱の視線(何が見える?) 僕は止めたいのか? 行かせたいのか? 決められず… Are you kidding me?  ああだとか こうだとか 色々と言い合ったけど わがままは 余計 問題こじらせるだけ マンホールの蓋をしろ!  その度 逃げ切るつもり 男たちを馬鹿にしてる 僕はこのまま 追いかけるつもりはない ごめん 君はネバーエンディング・ストーリー ずっと言いたいことも言わずに 誰も考えてしまう その続き どこに現れるんだろう? サプライズ  Whacha say we do? Whacha say we do? Whacha say we do?  Calm yourself and get on down!  Whacha say we do? Whacha say we do? Whacha say we do?  マンホールの蓋の上  いつだってはぐらかされる 君のこと追いかけたら どんな男もただ傷つくだけで終わる 君は エスペシャリー・デンジャラス 気づかないうちに 消えてる 不意にいなくなる方がエフェクティブ 何しでかすんだろう? 今夜  Whacha say we do? Whacha say we do? Whacha say we do?  Calm yourself and get on down!  Whacha say we do? Whacha say we do? Whacha say we do?
無言の宇宙僕たちは なぜここで見つめ合っているのかって 不思議なことだと今 改めて思ったかもしれない Can't explain This feeling 偶然に弄(もてあそ)ばれて… 「理屈じゃないんだ」  広い世界には 多くの人がいるのに 同じ時間を共有するなんて それを奇跡で片付けちゃうのは もったいない勘違い  運命以上の 行き過ぎた感情 なぜだろう なぜだろう 言葉なんかいらないって初めて気づいた  愛を少しでも語り始めてしまったら “愛してる” その真剣な気持ちは も 心から漏れて行くものだ 知らぬうち 熱が逃げちゃうように もうお互いに感じなくなる  客観的になって ものを見るからだろう 大切なものが なぜ大切なのか 考えたって何になる? 僕は(僕は)君を(君を) 理由なく好きだ  もしここで どちらかが視界から消えたとしたって どんな行動起こすか?想像してみればわかるよ What's on your mind? I wanna know 何時間も待ってるだろう 「必ず 帰って来る」  他の場所なんか この世にあるわけない 探したりせず暇を潰してる 僕たちは永遠のその長さを 持て余しはしない  唯一の真実 あやふやな関係 無駄なこと 無駄なこと 口になんか出さなくたって想いは通じる  誰かに何かを打ち明けようとするより 黙ったままでいた方がいい 表情の中の宇宙には 意味を持って輝く星がある その光を読み取って欲しくて…  情熱的に何度 アプローチされても 動かぬものは動かないだろう 話さなくていいんだ 君が(君が)僕を(僕を) 理解する日まで  Do you feel it? In your senses  I know your voice I know your touch  言語化しなくたって 全て伝わるんだ  言葉の多さが邪魔をする 会話なんて最小限で 恋人たちはいつも ただ見つめ合うだけ 静寂は美しい 音が消えた世界は 愛の脈が打ち続ける鼓動が響く 瞼を閉じろ!  愛を少しでも語り始めてしまったら “愛してる” その真剣な気持ちは 心から漏(も)れて行くものだ 知らぬうち 熱が逃げちゃうように もうお互いに感じなくなる  客観的になって ものを見るからだろう 大切なものが なぜ大切なのか 考えたって何になる? 僕は(僕は)君を(君を) 理由なく好きだ櫻坂46秋元康barbora・TomoLowTomoLow僕たちは なぜここで見つめ合っているのかって 不思議なことだと今 改めて思ったかもしれない Can't explain This feeling 偶然に弄(もてあそ)ばれて… 「理屈じゃないんだ」  広い世界には 多くの人がいるのに 同じ時間を共有するなんて それを奇跡で片付けちゃうのは もったいない勘違い  運命以上の 行き過ぎた感情 なぜだろう なぜだろう 言葉なんかいらないって初めて気づいた  愛を少しでも語り始めてしまったら “愛してる” その真剣な気持ちは も 心から漏れて行くものだ 知らぬうち 熱が逃げちゃうように もうお互いに感じなくなる  客観的になって ものを見るからだろう 大切なものが なぜ大切なのか 考えたって何になる? 僕は(僕は)君を(君を) 理由なく好きだ  もしここで どちらかが視界から消えたとしたって どんな行動起こすか?想像してみればわかるよ What's on your mind? I wanna know 何時間も待ってるだろう 「必ず 帰って来る」  他の場所なんか この世にあるわけない 探したりせず暇を潰してる 僕たちは永遠のその長さを 持て余しはしない  唯一の真実 あやふやな関係 無駄なこと 無駄なこと 口になんか出さなくたって想いは通じる  誰かに何かを打ち明けようとするより 黙ったままでいた方がいい 表情の中の宇宙には 意味を持って輝く星がある その光を読み取って欲しくて…  情熱的に何度 アプローチされても 動かぬものは動かないだろう 話さなくていいんだ 君が(君が)僕を(僕を) 理解する日まで  Do you feel it? In your senses  I know your voice I know your touch  言語化しなくたって 全て伝わるんだ  言葉の多さが邪魔をする 会話なんて最小限で 恋人たちはいつも ただ見つめ合うだけ 静寂は美しい 音が消えた世界は 愛の脈が打ち続ける鼓動が響く 瞼を閉じろ!  愛を少しでも語り始めてしまったら “愛してる” その真剣な気持ちは 心から漏(も)れて行くものだ 知らぬうち 熱が逃げちゃうように もうお互いに感じなくなる  客観的になって ものを見るからだろう 大切なものが なぜ大切なのか 考えたって何になる? 僕は(僕は)君を(君を) 理由なく好きだ
無念そんな風(ふう)に思われてた 過信をしていた生き方がいけなかった だって 全身全霊 頑張ったのに 自分だけの思いこみか  吹き出すその汗も 乱れた息遣いも 脈打つ鼓動も 何も関係ないのさ その場所に行かなくちゃ 気づかれない 熱い情熱  どこまで駆け登れば 青い海は見えて来るのか?(Oh Yeah) どこまで駆け登れば 夢に近づけるんだ?(Woh Oh) どこまで駆け登れば 僕は鳥になれるんだろう?(Oh Yeah) 認められる日が来るまで 走り続けろ 無念  どんな努力してみたって ちゃんと結果が出ていなくちゃ意味がないんだ そんな誰にもわかる大前提を 忘れていたと言うのか?  流したその涙 滲んだ赤い血も 胸の痛みも 何も語らないよ 誰からも無視されて終わりさ 価値のないもの  いつまで競い合えば 地平線に辿り着くのか?(Oh Yeah) いつまで競い合えば それが現実になる?(Woh Oh) いつまで競い合えば 君を友と呼べるんだろう?(Oh Yeah) 思うようにはならなくて 悔しかったよ 無念  まさか惨敗するなんて 思ってもみなかったよ だって僕は僕のベスト出し切ったつもりさ そんなことを言ったって 何も評価されないんだ 結局 自分の力が足りない そういうこと  どこまで駆け登れば 青い海は見えて来るのか?(Oh Yeah) どこまで駆け登れば 夢に近づけるんだ?(Woh Oh) どこまで駆け登れば 僕は鳥になれるんだろう?(Oh Yeah) 認められる日が来るまで 走り続けろ 無念  いつか晴らそう この無念櫻坂46秋元康ツキダタダシツキダタダシそんな風(ふう)に思われてた 過信をしていた生き方がいけなかった だって 全身全霊 頑張ったのに 自分だけの思いこみか  吹き出すその汗も 乱れた息遣いも 脈打つ鼓動も 何も関係ないのさ その場所に行かなくちゃ 気づかれない 熱い情熱  どこまで駆け登れば 青い海は見えて来るのか?(Oh Yeah) どこまで駆け登れば 夢に近づけるんだ?(Woh Oh) どこまで駆け登れば 僕は鳥になれるんだろう?(Oh Yeah) 認められる日が来るまで 走り続けろ 無念  どんな努力してみたって ちゃんと結果が出ていなくちゃ意味がないんだ そんな誰にもわかる大前提を 忘れていたと言うのか?  流したその涙 滲んだ赤い血も 胸の痛みも 何も語らないよ 誰からも無視されて終わりさ 価値のないもの  いつまで競い合えば 地平線に辿り着くのか?(Oh Yeah) いつまで競い合えば それが現実になる?(Woh Oh) いつまで競い合えば 君を友と呼べるんだろう?(Oh Yeah) 思うようにはならなくて 悔しかったよ 無念  まさか惨敗するなんて 思ってもみなかったよ だって僕は僕のベスト出し切ったつもりさ そんなことを言ったって 何も評価されないんだ 結局 自分の力が足りない そういうこと  どこまで駆け登れば 青い海は見えて来るのか?(Oh Yeah) どこまで駆け登れば 夢に近づけるんだ?(Woh Oh) どこまで駆け登れば 僕は鳥になれるんだろう?(Oh Yeah) 認められる日が来るまで 走り続けろ 無念  いつか晴らそう この無念
もしかしたら真実誰か名前を呼んでる気がした もしかしたら“真実” 好きになんかなっていないよって ずっと否定してたのに… やっぱり…  ヒュルリラリラ  そよ風が伝える 花の香り 季節だけじゃなくて 言葉にはできなかった 心に戦(そよ)ぐ愛しさよ  ふいに(ふいに) 気づかされた想い まるで(まるで)知らないうちに カーディガン脱ぎたくなって夏の予感  誰か名前を呼んでる気がした 僕は振り向きながら 街の雑踏の中 探すように ずっと気になってるのは 君か…  ヒュルリラリラ  本当の自分は きっと何もわかっていなかった 青空の向こうが 晴れているとは限らない  それは(それは) 天気雨のような まさか(まさか)意外な恋で またすぐに会いたくなってしまうくらいに…  僕が誰かを意識しちゃうなんて 一度だってなかった なぜか全神経 集中して 一つの声 聴こえた 君か…  風が吹いて 全ての音 かき消される ああ 探していた 僕の近くのその存在も いつもならただの夢なのにね  誰か名前を呼んでる気がした 僕は振り向きながら 街の雑踏の中 探すように ずっと気になってるのは  僕が誰かを意識しちゃうなんて 一度だってなかった なぜか全神経 集中して 一つの声 聴こえた 君か…  誰か名前を呼んでる気がした (わかってるよ) もしかしたら“幻” (君だと) 好きになんかなっていないよって ずっと否定してたのに… やっぱり…  ヒュルリラリラ櫻坂46秋元康杉山勝彦杉山勝彦・谷地学誰か名前を呼んでる気がした もしかしたら“真実” 好きになんかなっていないよって ずっと否定してたのに… やっぱり…  ヒュルリラリラ  そよ風が伝える 花の香り 季節だけじゃなくて 言葉にはできなかった 心に戦(そよ)ぐ愛しさよ  ふいに(ふいに) 気づかされた想い まるで(まるで)知らないうちに カーディガン脱ぎたくなって夏の予感  誰か名前を呼んでる気がした 僕は振り向きながら 街の雑踏の中 探すように ずっと気になってるのは 君か…  ヒュルリラリラ  本当の自分は きっと何もわかっていなかった 青空の向こうが 晴れているとは限らない  それは(それは) 天気雨のような まさか(まさか)意外な恋で またすぐに会いたくなってしまうくらいに…  僕が誰かを意識しちゃうなんて 一度だってなかった なぜか全神経 集中して 一つの声 聴こえた 君か…  風が吹いて 全ての音 かき消される ああ 探していた 僕の近くのその存在も いつもならただの夢なのにね  誰か名前を呼んでる気がした 僕は振り向きながら 街の雑踏の中 探すように ずっと気になってるのは  僕が誰かを意識しちゃうなんて 一度だってなかった なぜか全神経 集中して 一つの声 聴こえた 君か…  誰か名前を呼んでる気がした (わかってるよ) もしかしたら“幻” (君だと) 好きになんかなっていないよって ずっと否定してたのに… やっぱり…  ヒュルリラリラ
One-way stairs階段は 昇りだけ  いつの間にか迷い込んだ 繁華街の雑居ビルで 必要なものは全部 手に入るって教えられた ヤバすぎる 何だってあるよ 「夢はありますか?」 illegal I know I know I know I know 金じゃ買えない代償は何か…  What? 何もない自分 What? 若さだけだ Ha どうすりゃいいんだ? 誰に聞けばいいんだ? この世界のルールわからねえ ざけんなよ Oh Oh 似たようなクズが 屯(たむろ)してる踊り場  昇って 昇って 昇るしかないんだ One-way One-way stairs 降りるのはできない Yeah 危ない違法建築さ Oh 昇って 昇って 屋上に行くしかないんだ 天国は どこにあるのか Yeah 地獄でもいいけど… 階段は 上を見ろ!  今思えば 確かにそう すれ違った奴はいない 欲望はいつだって 同じ方向向いてるんだ That's right! 興味ない… 「面白い話しようか?」 どうでもいい Don't say... Don't say... Don't say... Don't say... 何を知ってて 何を知らないんだ  Yeah 価値のあるものは Yeah 未来だけ Ha 計算したって 答え 出るわけねえ 損と得の綱引きばかり ありがとう Oh Oh どれだけの自由あろうが 何の意味もないんだ  昇れよ 昇れよ 昇った先にある One-way One-way stairs だから何なんだろう Oh 構造上の過ちか No 昇れよ 昇れよ どいつもこいつも煽(おだ)てられて 限界は 見えなくなるよ Yeah 競い合うように… 階段は…  この世の最果ては 理想のない明日 最後に一番 欲しいと願うものとは これ以上 上には昇りたくないと 息を止め覗こうか? 人生よ  昇って 昇って 昇るしかないんだ One-way One-way stairs 降りるのはできない Yeah 危ない違法建築さ Oh 昇って 昇って 屋上に行くしかないんだ 天国は どこにあるのか Yeah 地獄でもいいけど…  Ah  昇れよ 昇れよ 昇った先にある One-way One-way stairs だから何なんだろう Oh 構造上の過ちか No 昇れよ 昇れよ どいつもこいつも煽(おだ)てられて 限界は 見えなくなるよ Yeah 競い合うように… 階段の 下見るな!  階段は 昇りだけ櫻坂46秋元康セキヤカナデセキヤカナデ階段は 昇りだけ  いつの間にか迷い込んだ 繁華街の雑居ビルで 必要なものは全部 手に入るって教えられた ヤバすぎる 何だってあるよ 「夢はありますか?」 illegal I know I know I know I know 金じゃ買えない代償は何か…  What? 何もない自分 What? 若さだけだ Ha どうすりゃいいんだ? 誰に聞けばいいんだ? この世界のルールわからねえ ざけんなよ Oh Oh 似たようなクズが 屯(たむろ)してる踊り場  昇って 昇って 昇るしかないんだ One-way One-way stairs 降りるのはできない Yeah 危ない違法建築さ Oh 昇って 昇って 屋上に行くしかないんだ 天国は どこにあるのか Yeah 地獄でもいいけど… 階段は 上を見ろ!  今思えば 確かにそう すれ違った奴はいない 欲望はいつだって 同じ方向向いてるんだ That's right! 興味ない… 「面白い話しようか?」 どうでもいい Don't say... Don't say... Don't say... Don't say... 何を知ってて 何を知らないんだ  Yeah 価値のあるものは Yeah 未来だけ Ha 計算したって 答え 出るわけねえ 損と得の綱引きばかり ありがとう Oh Oh どれだけの自由あろうが 何の意味もないんだ  昇れよ 昇れよ 昇った先にある One-way One-way stairs だから何なんだろう Oh 構造上の過ちか No 昇れよ 昇れよ どいつもこいつも煽(おだ)てられて 限界は 見えなくなるよ Yeah 競い合うように… 階段は…  この世の最果ては 理想のない明日 最後に一番 欲しいと願うものとは これ以上 上には昇りたくないと 息を止め覗こうか? 人生よ  昇って 昇って 昇るしかないんだ One-way One-way stairs 降りるのはできない Yeah 危ない違法建築さ Oh 昇って 昇って 屋上に行くしかないんだ 天国は どこにあるのか Yeah 地獄でもいいけど…  Ah  昇れよ 昇れよ 昇った先にある One-way One-way stairs だから何なんだろう Oh 構造上の過ちか No 昇れよ 昇れよ どいつもこいつも煽(おだ)てられて 限界は 見えなくなるよ Yeah 競い合うように… 階段の 下見るな!  階段は 昇りだけ
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Bling-Bang-Bang-Born
  2. Dear
  3. さよーならまたいつか!
  4. 366日
  5. 毎日

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. CONNECT
  2. About You
  3. 愛だけがあればいい
  4. ベガとアルタイル
  5. NOW

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×