安藤秀樹作曲の歌詞一覧リスト  21曲中 1-21曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
21曲中 1-21曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
P.S. Chance鈴木聖美鈴木聖美アン・ルイス安藤秀樹スパム春日井Maybe Baby 今夜は Melancholyの力借りて Maybe Baby 女が一人で 強がるのも いいじゃない 退屈な 毎日 同じ後ろ姿に 悪いけど 見飽きたよ もうガマンしたくない それとなく 状況変えてみたい My Second Life 出来れば正直に やり直したい 素直に 生きてゆこう Let me enjoy this life, this Presious Second Chance I'll Get  Maybe Baby たとえば Melancholy一緒に居ても Maybe Baby 女は「二人」が 好きだけど しょうがない お互いに ムリしても 何ひとつつながらない 悪いけど 気づかいは 必要じゃないから 月が私を 照らしてる Come On-A My House ときめき はじまるよ 輝いて 振り返らず まっすぐに Let me enjoy this life, this Presious Second Chance I'll Get  月が背中を 抱きしめる Come On-A My House きらめいて 夢を見て そうよ 今が一番 新しく I will enjoy my life,my Precious Second Chance I've Got
Rain Is Gone柳ジョージ柳ジョージ田口俊安藤秀樹田原音彦低くうずまく雲は ハイウェイを超え 長い雨はもうすぐ夜明けに消えてく  もう おそれなくていい ただそのままを あずけてくれればいい どんな過去さえも  愛という名のもろい気持ちを そうさ 僕らは絆と信じよう  Run with you, run with me 連れていこう 悲しみのない世界へ 君を 君を連れていこう 走り出す朝へ Rain is gone  モノクロームに浮かぶビルの地平を 昨日がもやのように流れて消えてく  何も言わなくていい 涙のわけは ぜんぶ受けとめている いつもすぐそばで  弱い自分に気づいた時に 誰かを愛す強さを知るだろう  Stand by you,stand by me 連れていこう 忘れかけてた未来へ 遠く 遠く連れていこう 光りだす空へ Rain is Gone  低くうずまく雲は ハイウェイを超え 長い雨はもうすぐ夜明けに消えてく 愛という名のもろい気持ちを そうさ ぼくらは絆と信じよう  Run with you, run with me 連れていこう 悲しみのない世界へ 君を 君を連れていこう 走り出す朝へ Rain is gone  Shine on you, shine on me 連れていこう 忘れかけてた未来へ 遠く 遠く連れていこう 光りだす空へ Rain is Gone
さよならいとしのBaby Blues安藤秀樹安藤秀樹安藤秀樹安藤秀樹水たまりけって走り出した君の背中が 遠ざかる思い出が凍る 見慣れたネオンライト ぼやけてこの眼の片隅 人込みにこの身をまかせて  後悔するよ きっと こんなさよならは 今日までの二人 どこへ 消えてしまうのか  追うことさえ 出来なかったのは 俺の方で 泣くことしか 出来なかったのは 君の方で 春も夏も秋も冬も 君はそばにいたのに さよなら いとしのBaby Blues  橋を渡る時決まって君が囁いた きれいな高速の灯 心はたたずみこのあらゆる東京の風が 片隅で憂いている  後悔するよ きっと こんなさよならは くちづけのたび 自惚れるほど信じた  追うことさえ 出来なかったのは 俺の方で 泣くことしか 出来なかったのは 君の方で 雨も雪も砂も風も 同じ道を歩いたのに さよなら いとしのBaby Blues  後悔するよ きっと こんなさよならは 今日までの二人 どこへ 消えてしまうのか  追うことさえ 出来なかったのは 俺の方で 泣くことしか 出来なかったのは 君の方で 春も夏も秋も冬も 君はそばにいたのに さよなら いとしのBaby Blues  追うことさえ 出来なかったのは 俺の方で 泣くことしか 出来なかったのは 君の方で 雨も雪も砂も風も 同じ道を歩いたのに さよなら いとしのBaby Blues
Tell me安藤秀樹安藤秀樹安藤秀樹安藤秀樹有賀哲雄Tell me oh Tell me 沈み込む瞳 Oh Tell me oh Tell me 君の悲しい夜  Oh Kiss me oh Kiss me この手をつないで Oh Kiss me oh Kiss me 離れたりしないで  人混みから 逃れた空に 星が光る こんな都会の中で  こわれそうなほど 抱きしめて 忘れずに 稲妻にうたれたような恋 出逢えた笑顔も涙も全て この心 君が踊るよ  Tell me oh Tell me ルージュがつくほど Oh Tell me oh Tell me 雨のようにささやく Can't hear me Please hear me こっちをお向きよ I miss you I miss you 悲しくなるほどに  なごり惜しそう 夜明けの月が きれいなままで そっと浮かんでいる  こわれそうなほど 抱きしめて 忘れずに 稲妻にうたれたような恋 出逢えた笑顔も涙も全て この心 君が踊るよ  遠いメロディ くちづさめば 出逢いの夏が 今もよみがえる  こわれそうなほど 抱きしめて 忘れずに 稲妻にうたれたような恋 出逢えた笑顔も涙も全て この心 君が踊るよ
久宝留理子久宝留理子安藤秀樹安藤秀樹揺れる街の灯を眺めてると悲しくて ささやかな幸せなら続くものを ねぇ 答えてずるいよ 聞えてるくせに 心からもう愛していないよね  今も覚えてる あなたと出会った日を 恋人がいるって言ってたのに ねぇ 陽が昇るよ 丘の上車止めて 息が詰まる今日は 笑顔もジョークも  今ここで抱いて抱きしめてよ もう二度と会わない会えないよ 星が消えてくさよならの時 きっと悔やみつづける出会いを  いつか別々にこの道を通るたび どんなふうに想い出したりするの ほんの少し遠い目で私を探す そう それだけ お互いもうそれだけ  今ここでさよならって言ってよ もう二度と会わないって言ってよ 涙見せない 振り返らない その頬に手を当てて KISS'N GOOD BYE  ねぇ 寒いね 二人寄添ってても 同じ道同じように歩けない  今ここで抱いて抱きしめてよ もう二度と会わない会えないよ 星が消えてくさよならの時 きっと悔やみつづける出会いを  今ここでさよならって言ってよ もう二度と会わないって言ってよ 涙見せない 振り返らない その頬に手を当てて KISS'N GOOD BYE
さよならいとしのBaby Blues鈴木雅之鈴木雅之安藤秀樹安藤秀樹有賀啓雄水たまりけって走り出した君の背中が 遠ざかる思い出が凍る 見慣れたネオンライト ぼやけてこの眼の片隅 人込みにこの身をまかせて  後悔するよ きっとこんなさよならは 今日までの二人 どこへ消えてしまうのか  追うことさえ出来なかったのは 俺の方で 泣くことしか出来なかったのは 君の方で 春も夏も秋も冬も君はそばにいたのに さよなら いとしのBaby Blues  橋を渡る時決まって君が囁いた きれいな高速の灯 心はたたずみこのあらゆる東京の風が 片隅で憂いでいる  後悔するよ きっとこんなさよならは くちづけのたび 自惚れるほど信じた  追うことさえ出来なかったのは 俺の方で 泣くことしか出来なかったのは 君の方で 雨も雪も砂も風も 同じ道を歩いたのに さよなら いとしのBaby Blues  後悔するよ きっとこんなさよならは 今日までの二人 どこへ消えてしまうのか  追うことさえ出来なかったのは 俺の方で 泣くことしか出来なかったのは 君の方で 春も夏も秋も冬も君はそばにいたのに さよなら いとしのBaby Blues  追うことさえ出来なかったのは 俺の方で 泣くことしか出来なかったのは 君の方で 雨も雪も砂も風も 同じ道を歩いたのに さよなら いとしのBaby Blues
青空に会いたい織田裕二織田裕二安藤秀樹安藤秀樹松本晃彦朝 薄暗い時間に バスを待つビルの影で 雨の日には涙さえ くやしさは どこへ行くのやら  見つめあったあの人も 見知らぬ誰かと腕を組む 会社のデスクについても 2時間のラッシュでくたくたの毎日  誰もかれもには もてなくてもいい この身 滅ぼしても No More Cry 青空に会いたい  言葉では冷たくても 気持ちはウソをつけないから そばにいてくれるだけで 心からあたたかい人よ  結婚はしたいけど たとえまわり道してでも 人を愛することから 始まる本当の恋をしたい  誰が決めたこと 幸せの定義 この身 滅ぼしても No More Cry 青空に会いたい  沈む夕暮れ今日も浴びながら 地下鉄のざわめきもラブソング きらめきだす 君は……  誰もかれもには もてなくてもいい この身 滅ぼしても No More Cry 青空に会いたい 誰が決めたこと 幸せの定義 この身 滅ぼしても No More Cry 青空に会いたい
RICH‐君は君のために‐安藤秀樹安藤秀樹安藤秀樹安藤秀樹二人乗り 自転車こいで 海岸通り かけぬけてく 昨日まで 泣きじゃくった君 抜かれる外車に 舌を出してる  I'm gonna be rich 君となら You're gonna be rich いつの日も  砂浜ではベースボール 君は素足で 泥んこの犬 抱きあげ びしょぬれ 寝ころんだ 夕暮れの空 君の魔法で 星がいっぱい  I'm gonna be rich 体中 You're gonna be rich 裸でも  星も波も砂も 君の口紅で染まるよ 雲に乗る飛行船 迷いこむこともあるだろう 答えはいつでも 君を愛してる  イヤリング 手の平で遊ぶ ポケットには 嘘ついた目の涙 耳たぶに急にかじりついて セーターから 君だけの香り  I'm gonna be rich kissの味 You're gonna be rich 水着のあと  月灯りのまなざし 無邪気なほど無力でも 君は君のため 戦うこと忘れないで 答えはいつでも 君を愛してる  I'm gonna be rich 君となら You're gonna be rich いつの日も  I'm gonna be rich 体中 You're gonna be rich 裸でも  I'm gonna be rich 君となら You're gonna be rich いつの日も
青空に会いたい安藤秀樹安藤秀樹安藤秀樹安藤秀樹朝 薄暗い時間に バスを待つビルの影で 雨の日には涙さえ くやしさは どこへ行くのやら  見つめあったあの人も 見知らぬ誰かと腕を組む 会社のデスクについても 2時間のラッシュでくたくたの毎日  誰もかれもには もてなくてもいい この身 滅ぼしても No More Cry 青空に会いたい  言葉では冷たくても 気持ちはウソつけないから そばにいてくれるだけで 心からあたたかい人よ  結婚はしたいけど たとえまわり道してでも 人を愛することから 始まる本当の恋をしたい  誰が決めたこと 幸せの定義 この身 滅ぼしても No More Cry 青空に会いたい  沈む夕暮れ今日も浴びながら 地下鉄のざわめきもラブソング きらめきだす 君は……  誰もかれもには もてなくてもいい この身 滅ぼしても No More Cry 青空に会いたい  誰が決めたこと 幸せの定義 この身 滅ぼしても No More Cry 青空に会いたい
嘘つき小僧の見えぬ涙安藤秀樹安藤秀樹安藤秀樹安藤秀樹胸の内に忍ばせてる 本当に好きなあの娘 仕事場じゃ気楽なふり ほら もう気取る自分  育ちとか気品とか裸でもわかるから 計画とか待ちぶせは 偶然でしめたもの  お金とかカッコじゃない 一般に言うけれど 印象はぬぐいされぬ ことだってあるもの  体力なら敗けない ジムにせっせと通って 余裕だけは忘れず 仕事はボロボロ オールナイト  嘘つき小僧の見えない涙 いつも涙は 赤・青・黄色  気楽なフレンド これほど一番 あいまいなものはない 孤独を食べてるのは このオレ様だけさ  信じるもののイメージになりきるのも大切だ すべては無邪気な愛 これは大きな土台  ゲラゲラ小僧の見えない涙 死んでもはかぬ 本当の言葉  嘘つき小僧の見えない涙 いつも涙は 赤・青・黄色  ゲラゲラ小僧の見えない涙 死んでもはかぬ 本当の言葉  胸の内に忍ばせてる 好きなあの娘の写真 涙眼にきらめいてた 本当のくちづけ
君はともだち安藤秀樹安藤秀樹安藤秀樹安藤秀樹こわされたままの遊園地 木枯らし吹く スタジアム 君のエンジのマフラーには 白い犬のブローチ  風のように過ぎてく日々の中で 偶然と宿命の君と僕だから  散らばった人の波が 埋もれる交差点 君を見失いそうな 落ち葉がとんでゆく  あれから何度もすれ違っては 長い髪を切って君は結ばれる  君はともだち いつでもそばにいるよ 君はともだちだから忘れたりしない  まつげを伏せたしぐさも 少し大人びて 最後に細い指先が 僕の口に触れ  風のように過ぎてもさよならは見えない 偶然と宿命の君と僕だから  君はともだち いつでもそばにいるよ 君はともだちだから忘れたりしない  あれから何度もすれ違うたび 一瞬と永遠は同じものだから  静かに出てゆく君の車を追って 遠ざかる船に投げるような届かない花びら  君はともだち いつでもそばにいるよ 君はともだちだから忘れたりしない
情けなくてもI love you安藤秀樹安藤秀樹安藤秀樹安藤秀樹いつからだろうな 僕の心 意地っぱりだ きれいになる君に うまく ほほえめない 妙に礼儀正しいだけ  信じちゃこわいよ 雑誌の流行(はやり)ばかり 遅れてるなんて言葉は何が基準 君の存在に勝てやしない  お祖父さんになっても お祖母さんになっても 大人になれない ときめきを持ちたい  情けなくても I Love You ぎこちなくてもいいよ 迷い悩む涙が欲しい “目の前で” 情けなくても I Love You ボロボロでも素敵さ  鏡の前で 髪をかきあげてる やせたみたいだ みんな勝手ばかり言う 金ある国でも ふるさとがない  子供ができて 母親になって 涙の価値と 幸せの意味を  情けなくても I Love You ぎこちなくても Hero 思い悩む 君への気持ち“今夜も” 情けなくても I Love You がけっぷちでも素敵さ めぐり会えたことが人生  情けなくても I Love You ぎこちなくてもいいよ 迷い悩む涙が欲しい“目の前で” 情けなくても I Love You ボロボロでも素敵さ  情けなくても I Love You ぎこちなくても Hero 思い悩む 君への気持ち“今夜も” 情けなくても I Love You がけっぷちでも素敵さ めぐり会えたことが人生
Happy Birthday 僕とチークを踊ろうよ安藤秀樹安藤秀樹安藤秀樹安藤秀樹二人の影が部屋中に キャンドルの灯に揺れている 卒業して半年は 会える日も少なくて  別れそうな日も 友だちとうまくいかぬ日も お互い 心 そばにいた  君のくちびるを知って 君の肩を抱きしめて 今夜だけは 星空も 生まれた日のままで  時の流れも やるせない涙の流れも 輝きに変える 君のため  Happy Birthday To You 君と踊ろう Happy Birthday To You With Dream チークダンス  炎 吹き消して 手をたたく 無邪気な音にも 響きつづく 幸せを  瞳いっぱい 声なく微笑む このまま黙って チークダンス  Happy Birthday To You 僕と踊ろう Happy Birthday To YouWith Love 愛している
君の瞳の中で安藤秀樹安藤秀樹安藤秀樹安藤秀樹長い坂道を上った 港を見下ろす 電話ボックス 今 老夫婦が静かに ベンチに腰をかけた  オフィスのざわめきの中で 誰かが君を呼ぶ声 黙ったまま 受話器を置く 街灯り ともり始める  気がつけば君を想っている 鳩の群れにはしゃぐ 二人は戻らない  君の瞳の中で 変われない僕がいるなら 僕はどうすればいい 置きざりの悲しみは  いくつもの涙 落ちても 君の眼は悲しい色 別の女(ひと)を知った罪は 許されぬ 胸にきざむ  気がつけば時は過ぎていた できるならこの道 引き返したいのに  僕の瞳の中で すがれない君がいるから 一人旅に歩いて 行き先も見えぬまま  闇の月灯りも 朝の光も 今の僕には違いがわからない  君の瞳の中で 変われない僕がいるなら 僕はどうすればいい 君からは消えるだけ  君の瞳の中で 変われない僕がいるなら 僕はどうすればいい 置きざりの悲しみは
墓場までの逆襲安藤秀樹安藤秀樹安藤秀樹安藤秀樹朝帰りの眼には 人さえまぶしい ネオンで育った私  愛のためにけずる この身なら許せる あなたと幸せになるの  夜の街 恐くはないし 変な誘いも笑って受けることも あなたが 心の夢だから 何でもできるよ  NO DOWN 幸せ探して NO DOWN 誰より探して NO DOWN あなたはこの腕で眠る  じゃあねで断ち切れる 背中が嫌いなの 家族とピクニックでも行って  マンションの扉に身をゆだね 自分に戻る このため息だけ さみしさが一番恐いの 鏡に素顔が  NO DOWN 心もて遊ばれて NO DOWN 宝石にだまされて NO DOWN 墓場までの逆襲  夜の街 恐くはないし 変な誘いも笑ってかわすことも 初めて愛した男(ひと)だから 何でもできるよ  NO DOWN 幸せ探して NO DOWN 誰より探して NO DOWN あなたはこの腕で眠る  NO DOWN 心もて遊ばれて NO DOWN 宝石にだまされて NO DOWN 墓場までの逆襲
屋根の上からアッカンベー安藤秀樹安藤秀樹安藤秀樹安藤秀樹君とあぐらをかいている 猫がゴミ箱 倒してる 洗濯物が揺れている 路地裏で  富士山は綿菓子抱いて 東京タワーは気取って 赤んぼが歩き始める できたての命  ひまわりの花 背のびしたまま 虫アミを持った少年はどこ?  屋根の上から見る街は 光を浴びて 安らいで  逢い引きしている中学生 あくびしているポリスマン 男が男 口説いてる スキャンダルなカメラ  ケンカしていた いたずらな子が 猫をなでながらしゃがみこむ  屋根の上から見る街は 光を浴びて 安らいで  屋根の上から見る街に 猫とKISSして アッカンベー
めちゃくちゃに愛して安藤秀樹安藤秀樹安藤秀樹安藤秀樹誰もいない 夜明けの公園の 柵を乗り越え 君を抱きとめれば 月灯りさえ 愛しい  背中に飛びつくふざけたしぐさにも 胸の形だけ こびりついてる 君の汗を知った絆  高速(ハイウェイ)の灯がにじんで見える やわらかいため息とKISS  愛したいよ 生まれ変われるほどに めちゃくちゃに 輝き止まぬ星まで  缶のコーヒー 手の平で包んで 意味もなくただ 切ない時間(とき)がある 君だけを今見つめ  どこかで牛乳配達の音 二人だけがいつもと違う  愛したいよ 生まれ変われるほどに めちゃくちゃに くるおしく抱きしめて  願いの石を拾って ポケットにくれたのは なぜ  愛したいよ 生まれ変われるほどに めちゃくちゃに 輝き止まぬ星まで  愛したいよ 生まれ変われるほどに めちゃくちゃに くるおしく抱きしめて
Rain Drive安藤秀樹安藤秀樹安藤秀樹安藤秀樹Weekend rain うかない顔 見つめてる 窓のraindrops 瞳のぞけば もどる笑顔  流れてる 静かなsatie Windowに 海がゆれる 君の手は 冷たいまま  傷とラクガキとに おおいつくされた街のconcrete wall 君の心にまで灰色にくもらせやしないのさ RAIN DRIVE 痛み流して 抱きしめていたい RAIN DRIVE 君といるなら どんな時もムダじゃない  RAIN DRIVE RAIN DRIVE  Weekend rain このままずっと どこまでも 走りつづけ 二人きり 雨に溶ける  RAIN DRIVE 痛み流して 抱きしめていたい RAIN DRIVE 君といるなら どんな時もムダじゃない  RAIN DRIVE RAIN DRIVE
もしもかなうものなら安藤秀樹安藤秀樹安藤秀樹安藤秀樹涙にくれた 最後の君を 今も忘れられずに 見上げた星が流れるたびに 同じ願いをこめ  Lovin' you forever Lovin' you forever もしもかなうものなら Hold you through the night Hold me through the night 他に探せやしない  ひざをかかえて 夜明けの海を 見つめ楽しかったねと ときめくだけの二人でいたら こんな別れじゃない  Lovin' you forever Lovin' you forever もしもかなうものなら Hold you through the night Hold me through the night 僕だけのための君なら  別々のホームに立って手をふるさよならは 心のすみにきっとどこかで会えると言えない約束  Lovin' you forever Lovin' you forever もしもかなうものなら Hold you through the night Hold me through the night 他に探せやしない  Lovin' you forever Lovin' you forever(このまま君と) もしもかなうものなら Hold you through the night Hold me please so tight(いつでもそばに) 僕だけのための君なら
交差点安藤秀樹安藤秀樹安藤秀樹安藤秀樹夢追いかけて ずっと追いかけて ぎらついてる太陽が今日ものぼりはじめる  どんな悲しみさえも 青春の想い出と みんなの笑顔はいつも勇気をくれるから  青い空つきさす飛行機雲が 涙も汗もすべて希望へとつづいてく道  強く強くあふれた思い どこかに吹き飛ぶその前に 熱く熱く抱きしめてゆけ 夢を叶えるまで  もうこれ以上 先へ進めない そんなため息がいつでも行く道を曇らせた  見知らぬ人と出逢い 愛する人と別れ いくつもの背中がゆっくり揺れながら過ぎてゆく  人は生きるために選んだその道で 夢も過去もその現実さえもカバンに詰めて  手を振る君が今愛しく 夢に溢れた光のように いつかこの道がまた一つに そして君に逢える  茜色の夕焼け ビルの窓染める やわらかな光 街を包みこむ まるで君の笑顔のように  強く強くあふれた思い どこかに吹き飛ぶその前に 熱く熱く抱きしめてゆけ 夢を叶えるまで  強く強くあふれた想い どこかに吹き飛ぶその前に 熱く熱く抱きしめてゆけ 君と僕のために  手を振る君が今愛しく 夢に溢れた光のように いつかこの道がまた一つに そして君に逢える
はじまりの予感 ~あなたを見てるから~安藤秀樹安藤秀樹安藤秀樹安藤秀樹船が過ぎてゆく 静かな河を揺らし 波はときめきのように 君をはしゃがせている 伏せめがちな瞳 触れるとこぼれ落ちる その涙ひとつ 君を抱きしめていたい あきらめと希望が  行き交う人ごみの都会 変わらぬ風景をたったひとつ焼きつけて  今またはじまりの予感 その笑顔 忘れずにいて 今またはじまりの時間が 永遠は目の前にひろがる 僕を信じて  幼き日の Rainbow 永遠に消えることなく 君の口づけは 夢の灯りともす 平凡と特別で 曇る地下鉄の窓 君の手を握りしめ かけ上がる階段を  今またはじまりの予感 それ以上悲しまないで 今またはじまりの時間が 永遠は目の前にひろがる 君を信じて  壊れかけた空に陽はまた昇る 振り返る都会は変わり果てても  今またはじまりの予感 その笑顔 忘れずにいて 今またはじまりの時間が 永遠は目の前にひろがる 僕を信じて  今またはじまりの予感 それ以上悲しまないで 今またはじまりの時間が 永遠は目の前にひろがる 君を信じて
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Subtitle
  2. KICK BACK
  3. ツキヨミ
  4. 上を向いて歩こう
  5. 可愛くてごめん feat. ちゅーたん(早見沙織)

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 希望のチューしよっ
  2. 霹靂
  3. Blue Moon
  4. Deep down
  5. 倶に

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照