田口俊作詞の歌詞一覧リスト  185曲中 1-185曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
185曲中 1-185曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
ウイスキーが、お好きでしょMay J.May J.田口俊杉真理ウイスキーが お好きでしょ もう少し しゃべりましょ ありふれた 話でしょ それで いいの 今は  気まぐれな 星占いが ふたりを めぐり逢わせ 消えた 恋 とじこめた 瓶を あけさせたの  ウイスキーが お好きでしょ この店が 似合うでしょ あなたは 忘れたでしょ 愛し合ったことも  ウイスキーが おすきでしょ もう少し しゃべりましょ ありふれた 話でしょ それで いいの 今は
Wonderland 夕闇 City降幡愛降幡愛田口俊杉真理本間昭光タイムカードを押せば 疲れたハートに ともるイルミネーション ガラスの金曜 Wonderland 夕闇 City 誰も知らない 私を見せましょうか? 今夜あなたに  結婚しない女 そんな陰口(うわさ)なら 聞きながせるくらいの 恋をしてきたわ Wonderland 夕闇 City 誰も知らない 恋愛しましょうか? 次はあなたと  Hey Dancin' やがて都会(まち)も Dancin' 踊りだすよ Hey Dancin' 雑踏のリズム Dancin' クラクションのメロディ  Wonderland 夕闇 City 誰も知らない 私を見せましょうか? 今夜あなたに Wonderland 夕闇 City 誰もうらやむ 恋愛しましょうか? ずっとあなたと
風のLONELY WAY降幡愛降幡愛田口俊杉山清貴本間昭光見知らぬ街角 追い越してく風の中で ふと足を止め 君はふりかえる 別れを選んだ 君の勇気 悔まないで 帰らぬ日々は 汚(けが)れはしないさ 傷つく事だけ 知った恋なのに 今は君を寂しさから守るだろう Lonely way 光る風に 抱かれ 一人で歩きだすのさ Lonely way せいいっぱい誰か 愛してた あの時の君へ ガラスに映った 君の影を包むように 次の季節が そっと舞い降りる なにげなくふれた 小さな優しさ 忘れていた君の笑顔 気づくだろう  Lonely way 哀しみだけ 抱いて 誰もが歩きだすのさ Lonely way まぶしすぎた日々に いつだって ささえられながら きらめき止まった その砂時計 さぁ明日へ 進めるのさ for yourself Lonely way 光る風に 抱かれ 一人で歩きだすのさ Lonely way せいいっぱい誰か 愛した あの日の君へ Lonely way 哀しみだけ 抱いて 誰もが歩きだすのさ Lonely way まぶしすぎた日々に いつでも 守られながら
ウイスキーが、お好きでしょ藤巻亮太藤巻亮太田口俊杉真理ウイスキーが お好きでしょ もう少し しゃべりましょ ありふれた 話でしょ それで いいの 今は  気まぐれな 星占いが ふたりを めぐり逢わせ 消えた 恋 とじこめた 瓶を あけさせたの  ウイスキーが お好きでしょ この店が 似合うでしょ あなたは 忘れたでしょ 愛し合ったことも  ウイスキーが おすきでしょ もう少し しゃべりましょ ありふれた 話でしょ それで いいの 今は
昭和の夏村田和人&HIS FRIENDS村田和人&HIS FRIENDS田口俊村田和人村田バンド夏祭りのカラーひよこが ニワトリになることなんて 子供だった僕は何も知らなかったんだ おはようってほほえむから あの子は気があるんだって 思い込んだ僕は何も知らなかったんだ 昭和の夏はそうやって 僕を変えた 大人へと 年を重ね 今は知ってる 横暴な父も弱くなる 人と出会い 僕は知ってる 悲しみは時が癒すこと  同じ部屋で暮らすことは 楽しいばかりじゃないって 壊れるまでふたり 何も知らなかったんだ 誰一人と ありきたりの 人生なんてないこと いきがってた僕は何も知らなかったんだ そんな時代はそうやって 終わってった しめやかに 日々を重ね 今は知ってる 何歳(いくつ)でも未来はときめく 人を愛し 僕は知ってる 幸せは人それぞれだと  昭和の夏はそうやって 僕を変えた 大人へと 年を重ね 今は知ってる 横暴な父も弱くなる 人と出会い 僕は知ってる 悲しみは時が癒すこと 日々を重ね 今は知ってる 何歳(いくつ)でも祭りはときめく 人を愛し 僕は知ってる 平成の夏もまぶしいって
Tシャツにアロハ村田和人&HIS FRIENDS村田和人&HIS FRIENDS田口俊村田和人村田バンド新幹線から乗り換えた在来線が今 夏の鉄橋を風に乗って渡る Tシャツにアロハ それだけで旅を続けてる 一年ぶりにまたこの町に来た 子供達はすぐに 大人になってくんだな 旨い酒で歌おうぜ さぁ遠くの友よ 旅の恥はつぐなうぜ 来年来た時  人生はまるで真っ白な五線紙のレール 弦は切れても縁は切れないのさ Tシャツにアロハ あの世まで旅する時さえ 見えなくなっても手を振っていてくれ 愚痴はこぼれるのさ 暑くても寒くても 長い夜は笑おうぜ 懐かしい友よ 旅の恋は内緒だぜ 来年逢うまで  旨い酒で歌おうぜ さぁ遠くの友よ 旅の宿は拓郎だぜ 尾花の簪 長い夜は笑おうぜ 懐かしい友よ 旅の夢は果てないぜ 永遠にずっと
南の島の結婚式村田和人&HIS FRIENDS村田和人&HIS FRIENDS田口俊村田和人杉真理・村田バンド新郎側も新婦側も 親しい友だけが 南の島 白いチャーチ 祝福しに来たよ  どちら側の両親も 結婚など許さずに 彼らは悩んだ  涙はこぼれるよ 悲しい時も うれしい時も ふたりは知ってるよ その涙は 同じ気持ち  太平洋 赤道付近 今は乾季の季節 海は澄んで 空は高くどこまでもひろがるよ  雨が降った後にしか 虹は出ない それはまだ 彼らに見えない  笑顔は伝わるよ 悲しい時も うれしい時も ふたりは知ってるよ その笑顔は 同じ気持ち  どちら側の両親も 結婚など許さずに 彼らは悩んだ  涙はこぼれるよ 悲しい時も うれしい時も ふたりは知ってるよ その涙は 同じ気持ち
堕落の夏伊藤銀次伊藤銀次田口俊村田和人目をとじないで ずっと 僕を見ていてくれ 離れないように もっと 強く抱きしめてくれ 月の影だけ 細い指だけ 君の息だけ  I want your everything 心の奥の 醜いものさえも いとしくて I want your everything 奪えるのなら 君の自由さえも手に入れて ゆっくりと 漕ぎだそう 果てのない 堕落の夏へ  夢の中からずっと 名前を呼んでくれ 終わらないように そっと 祈り続けてくれ 胸の音だけ 今があるだけ 君と僕だけ  I want your everything 瞳の中の 汚れたものさえも かわいくて I want your everything 分けあえるのなら 僕の命さえも惜しくない ゆっくりと 漕ぎだそう 果てのない 堕落の夏へ  月の影だけ 細い指だけ 君の息だけ I want your everything 心の奥の 醜いものさえも いとしくて I want your everything 奪えるのなら 君の自由さえも手に入れて ゆっくりと 漕ぎ出そう 果てのない 堕落の夏へ
ONE崎谷健次郎崎谷健次郎田口俊崎谷健次郎崎谷健次郎友だちとはしゃぐ君を 風よ どうか連れてかないで ah 時の彼方へ 陽炎の中 未来はまだ見えない おとなになる私たちはどこへ行くのだろう  You are the one かけがえない友だちで それ以上の存在で 前を向く力をそっとくれる 君が好きだよ けして変わらぬ気持ちで 嘘のないこの心で ただ伝えたい ありがとうmy one  あたりまえに会える明日 そんな日々を旅立ってゆく ah 夢の彼方へ 運命なんて言葉はまだ知らない こんなに君がまぶしくて 少しとまどってる  You are the one かたちのない約束を それ以上の思い出を ずっと信じられる たとえ遠くはぐれた夜も 何も飾らぬ気持ちで 今より強い心で 同じ涙を流していたい  幾千の花びら 降りそそいで 私たちに uh  You are the one かけがえない友だちで それ以上の存在で 前を向く力をそっとくれる 君が好きだよ けして変わらぬ気持ちで 嘘のないこの心で ただ伝えたい ありがとうmy one
ウイスキーが、お好きでしょ浜崎貴司浜崎貴司田口俊杉真理ウイスキーがお好きでしょ。 もうすこししゃべりましょ。 ありふれた話でしょ。 それでいいのいまは  気まぐれな占いが ふたりをめぐりあわせ 消えた恋閉じ込めた 瓶をあけさせたの ウイスキーがお好きでしょ この店が似合うでしょ あなたは忘れたでしょ 愛しあったことも  ウイスキーがお好きでしょ。 もうすこししゃべりましょ。 ありふれた話でしょ。 それでいいのいまは
夕暮れStation渡辺真知子渡辺真知子田口俊渡辺真知子大谷和夫ぼんやり窓の景色をながめて 気がつけば小さな駅の上 一人たたずむ夕暮れは 見覚えあるあなたの街  確かあなたと知りあった頃は 乗りかえる駅もまちがえた それなのに今はあなたが 乗りまちがえた愛の駅  ゆっくり ゆっくり 夕暮れ 強がり 今頃気づいて ゆっくり ゆっくり 夕暮れ 見送りなしのステイション  あなたの家に続く坂道は かわらずにまだジャリ道のまま 送ってくれた自転車は 私に悲鳴をあげさせた  いったい幾つ電車見すごして いったい幾つあなたの夢や わたしの願い話したの 今でもみんな覚えてる  ゆっくり ゆっくり 夕暮れ 強がり 今頃気づいて ゆっくり ゆっくり 夕暮れ 見送りなしのステイション  ゆっくり ゆっくり 夕暮れ 強がり 今頃気づいて ゆっくり ゆっくり 夕暮れ 見送りなしのステイション
ウイスキーが、お好きでしょ田島貴男田島貴男田口俊杉真理田島貴男ウイスキーがお好きでしょ もう少ししゃべりましょ ありふれた 話でしょ それで いいの 今は  気まぐれな 星占いが ふたりを めぐり逢わせ 消えた 恋 とじこめた 瓶を あけさせたの  ウイスキーがお好きでしょ この店が 似合うでしょ あなたは 忘れたでしょ 愛し合った事も  ウイスキーがお好きでしょ もう少ししゃべりましょ ありふれた 話でしょ それで いいの 今は
I'm Sorry須藤薫須藤薫田口俊杉真理I'm sorry きっかけは ささいな事なのに いつもそうね ふと気がつけば 言い合ったあとで 悔やんでいる私  そうさっき いらだって 破った二人の写真 寝静まった 部屋に私と 床にちらばった あの頃の二人  枕元にかざっておくわ 何も聞かないでね つなぎあわせた並んだ笑顔 そうよそれが 私の I'm sorry  枕元に気がついても 何も言わないでね きっと私 また意地はって いけない子になりそう  I'm sorry きっかけは もう今は忘れてる 窓の外が 白みはじめて 遠くの始発が かすかに聞こえてる ねぇ 私の事嫌いにならないで
ウイスキーが、お好きでしょ with 川上つよしと彼のムードメーカーズなかの綾なかの綾田口俊杉真理ウイスキーが お好きでしょ もう少し しゃべりましょ ありふれた 話でしょ それで いいの 今は  気まぐれな 星占いが ふたりを めぐり逢わせ 消えた 恋 とじこめた 瓶を あけさせたの  ウイスキーが お好きでしょ この店が 似合うでしょ あなたは 忘れたでしょ 愛し合った事も  ウイスキーが お好きでしょ もう少し しゃべりましょ ありふれた 話でしょ それで いいの 今は
太陽にあふれて崎谷健次郎崎谷健次郎田口俊崎谷健次郎駅の改札に続く 緩い坂道を抜けたら 君が待ってる気がする 海を見下ろす小さな店  陽気になるのが君の癖だった少し 酔いがまわると  あの日僕たちの 季節は太陽にあふれて ただ心のまま ただ求め合った 満たしても足りなくて あの日僕たちは たやすく約束を交わした すべてを与えて すべてを奪って いつまでも海だけがきらめいていた  長くつきあっていると きっと似てくるものなのと 君は意地悪く笑い 暮れる空の鳥を見てた  答えはいくつも あるのに僕らは0か10で迷った  あの日僕たちの 季節は太陽にあふれて 分かち合った日々 分かち合ったもの 元になど戻せずに あの日こぼれそうな 涙を最後までこらえた 君は強い人 ふいにもろい人 まだ今もこの胸にきらめいている  過ぎ去る月日がぼくらに与える 意味を必ず見つけられる  あの日僕たちの 季節は太陽にあふれて ただ心のまま ただ求め合った 満たしても足りなくて あの日僕たちは たやすく約束を交わした すべてを与えて すべてを奪って いつまでも海だけがきらめいていた
Tokyo Aquarium崎谷健次郎崎谷健次郎田口俊崎谷健次郎It's a rainy night ワイパーを止めたら ほら 街はアクアリウム ただ僕らを残して 世界中 果てしない夜へ漂流してゆく  こんなにもおだやかな気持ちを 今 君に感じている ただ僕らにあるのは ハザードが刻んでる時間 悲しい想いは どこへ流れてくの すれ違う時 僕らは この愛を守りたいのに 言葉で ふいに傷つけ  いとしい想いは どこへたどりつくの 抱きしめる時 僕らは確かにつかんでいる True love こぼれる水のような心を  It's a rainy night たとえ1年でも そう たとえ10年でも ただ偶然起こった出来事も それが思い出になってゆくんだ  にじんでるガラスの向こう側 ほら 街はアクアリウム また世界は明日へ動くから 僕たちも行こう  悲しい想いは どこへ流れてくの 黙りこむ時 僕らは その夢を支えたいのに 瞳を ふいにそらして いとしい想いは どこへたどりつくの 口づける時 僕らは確かに信じている True heart はかない泡のような未来を  ねぇ 今どうしてほほえんだの そんな無邪気な顔で  悲しい想いは ここへ流れこむよ すれ違う時 僕らは この愛を守りたいのに 言葉で ふいに傷つけ  いとしい想いは ここへたどりつくよ 抱きしめる時 僕らは確かにつかんでいる True love こぼれる水のような心を
漂泊賦都はるみ都はるみ田口俊三木たかし愛にはぐれて さすらえば 風の音さえ 恋しくなる 夢に敗れて たたずめば 誰かの笑顔 心にしみる 東の太陽 西の月 一つの空に 小さなひとり 今は まだ遙かな 明日へ歩こう  旅に疲れて 漂えば 名もない花が いとしくなる すべてなくして ふりむけば 優しい涙 初めて見える 流れゆく雲 明けの明星(ほし) またたく空に 新しい日々 今は まだ果てない 願いへ進もう  東の太陽 西の月 一つの空に 小さなひとり 今は まだ遙かな 明日へ歩こう 今は まだ果てない 願いへ進もう
ウイスキーが、お好きでしょハナレグミハナレグミ田口俊杉真理ウイスキーが お好きでしょ もう少し しゃべりましょ ありふれた 話でしょ それで いいの 今は  気まぐれな 星占(うらな)いが ふたりを めぐり逢わせ 消えた 恋 とじこめた 瓶を あけさせたの  ウイスキーが お好きでしょ この店が 似合うでしょ あなたは 忘れたでしょ 愛し合った事も  ウイスキーが お好きでしょ もう少し しゃべりましょ ありふれた 話でしょ それで いいの 今は
そよ風はペパーミント岡田有希子岡田有希子田口俊大村雅朗半袖のシャツ とおりぬけてく青いそよ風が 髪をゆらすのが好き でもそれよりも あなたがいつも指でこの髪を からめる仕草が好き ときめくの  両手をまるめたら 恋の双眼鏡 あなたの姿 捜すのよ  好きです 誰より ひざしをさえぎる雲の影がすべりぬけ あなたが 手を振り 駆けて来るのが見えたら 夏の始まりね  「ミニスカートは僕と一緒の時だけにしなよ」 それはどうしてですか? 「シャツのボタンはもう一つだけ とめた方がいい」 それは どうしてですか? 答えてよ  心が知りたいの 恋の双眼鏡 本当の気持ち写してよ  好きです 誰より ねぇ ところであなたいつ言いだすのかしら あなたが 私の ほほに キスしてくれたら 夏の始まりね 早く夏にして
ウイスキーが、お好きでしょ村上ゆき村上ゆき田口俊杉真理ウイスキーが お好きでしょ もう少し しゃべりましょ ありふれた 話でしょ それで いいの 今は  気まぐれな 星占いが ふたりを めぐり逢わせ 消えた 恋 とじこめた 瓶を あけさせたの  ウイスキーが お好きでしょ この店が 似合うでしょ あなたは 忘れたでしょ 愛し合った事も  ウイスキーが お好きでしょ もう少し しゃべりましょ ありふれた 話でしょ それで いいの 今は
My Favorite Songs須藤薫&杉真理須藤薫&杉真理田口俊伊藤銀次嶋田陽一きのう久々に 古い仲間と音楽について おもしろい話をした そう 今まで聴いた曲の中で 10曲だけ好きな曲を選ぶの My Favorite Songs 悲しい時 浮かんでくる 電車に揺られ  幼かった頃 褒められるのがうれしかったから いつだって歌ってた 日本の曲 英語のヒット曲 昔の歌 新しい歌も My Favorite Songs うれしい時 口ずさむよ 家に着くまで  大人になり あの頃より 音楽から少し離れてた 熱い想いとも  自分の事 変えてくれた曲を 10曲だけ選んでみて あなたも Your Favorite Songs FMから 流れてくる 渋滞の道 ラララ… Listen to my favorite songs
悲しき恋のマンデイ須藤薫&杉真理須藤薫&杉真理田口俊杉真理無茶をした夏の恋人を 星たちがみんな見ていた 濡れた肩を寄せて キスした砂浜 胸の中で鐘が鳴ってた  今は泣きたいの 今は泣きたいの わたしが見たのは いつわりの夢だったの 一人じゃつらいの どうしようもないの 悲しき恋の Monday  恋をして恋に破れて 思い出だけが残って 全て砂の中に うずめてしまうわ 2人の愛の日々を  涙でにじむの 涙でにじむの あなたと見ていた 流星のこぼれる海 忘れられないの ああやるせないの 今は一人の Monday  「好きよ」って書いて波が消して はりさけそうに痛む胸  今は泣きたいの ただ泣きたいの わたしが見たのは いつわりの夢だったの 一人じゃつらいの どうしようもないの 悲しき恋の Monday  忘れられないの ああやるせないの 悲しき恋の Monday
心の中のプラネタリウム須藤薫&杉真理須藤薫&杉真理田口俊杉真理嶋田陽一星を指さして あなたいくつも 伝説語る夜 空に広がるオリオン座 星を見上げれば あなたの事も 悲しい事も 砂時計のほんの一粒 心の中のプラネタリウム 宇宙の底から見上げているだけ  耳をすましたら 忘れたはずの 歌が聞こえる 星が奏でるシンフォニー 心の中のプラネタリウム 遠い日々の夢が光ってる やがて地平が白んできても 心の星たちよ消えないで
ウイスキーが、お好きでしょ須藤薫&杉真理須藤薫&杉真理田口俊杉真理嶋田陽一ウイスキーが お好きでしょ もう少し しゃべりましょ ありふれた 話でしょ それで いいの 今は  気まぐれな 星占(うらな)いが ふたりを めぐり逢わせ 消えた恋 とじこめた 瓶を あけさせたの  ウイスキーが お好きでしょ この店が 似合うでしょ あなたは 忘れたでしょ 愛し合った事も  比べたり しないでね あの頃の私と 見つめたり しないでね あの頃の瞳で  ウイスキーが お好きでしょ もう少し しゃべりましょ ありふれた 話でしょ それで いいの 今は それで いいの 今は それで いいの 今は
虹色のオーラ今井優子今井優子田口俊小室哲哉雨だれの小さな波紋が 胸の中そっとすべってゆくよ 見上げてる遙かな季節は 雨雲に今も塞ざされたまま 一番好きな色エンピツは あの日折れてしまったね 心の空に色を塗れずに 君はたたずんでた PROTECT YOU  悲しみが未来(あした)を 夕闇にかくしたら 微笑みのオーラで 君を照らしたい 涙にひざかかえ 一人凍える夜は この愛のオーラで 君を包みたい 傷ついた翼で まどろむ夢の中を 虹色のオーラで ずっと守りたい  雨だれに耳をすましたら 聴こえるよあの時の風がほら そっと足元震えているよ 探していたクローバー 雲が流れてほら始まるよ 待ちこがれたシーズン PROTECT YOU  寂しさに過去(きのう)が セピアに色あせたら 微笑みのオーラで 君を照らしたい 涙が頬つたい 一人目覚める朝は この愛のオーラで 君を包みたい 傷ついた翼で はばたくその青空 虹色のオーラで ずっと守りたい  寂しさに過去(きのう)が セピアに色あせたら 微笑みのオーラで 君を照らしたい 涙が頬つたい 一人目覚める朝は この愛のオーラで 君を包みたい 傷ついた翼で はばたくその青空 虹色のオーラで ずっと守りたい
吐息でネット中川翔子中川翔子田口俊柴矢俊彦卒業式に はなやぐ並木路 駆けてゆく学生達 そうよあなたを 愛しはじめたのは ほらあの頃 my true love 初恋じゃなくてよかった だってあなたを 遠くから見てるだけなんていや 吐息でネット 包んでしまいたいハート なにげないkissがとてもいとしくて 吐息でネット あなたを縛りたいそっと やきもちじゃなくて 言いつくせない 愛がもどかしいの  年上なのに 可愛く思えるの ふとしたあなたの仕草 怒らないでね だけどそんな瞬間が一番好き my true love 変わってく 私がわかる 朝の光に 腕の中 目覚めるそのたびに 吐息でネット 甘く閉じこめたいハート 見上げた横顔 ふいにせつなくて 吐息でネット あなたに染まりたいもっと 背のびじゃなくって 綺麗でいたい いつもあなただけに  my true love 見つめてて ねえ私だけ あなたのそばで 少しずつ大人になってゆくわ 吐息でネット 包んでしまいたいハート なにげないkissがとてもいとしくて 吐息でネット あなたを縛りたいずっと わがままじゃなくて 舞い散る花が 肩におりるように
ロコモーション・ドリーム中川翔子中川翔子田口俊筒美京平ゆうべ素敵な夢を見たの お願い笑わないで聞いてよ 時代は光る2001年 二人とてもお似合いのハネムーナー  すべり出したホーム 響きわたる Wedding music 走るよ リニア・エクスプレス Hu-hu-hu  Loco-motion dance dance with me Loco-motion dance dance with me 未来のステップをあなたと踊るのよ Loco-motion shake shake with me Loco-motion shake shake with me きらめく明日へ二人は旅立つの  ゆうべ不思議な夢をみたの それはいつかめぐりあう デ・ジャ・ヴ 二人が出逢ったあの日から 運命はきっと始まったの  あなたのささやきは胸を焦がす Sexy music 飛ばすよリニア・エクスプレス Hu-hu-hu  Loco-motion dance dance with me Loco-motion dance dance with me ときめくステップに ハートを合わせるの Loco-motion shake shake with me Loco-motion shake shake with me 流れる窓の外 二人銀河を越える  降りそそぐ星くず 願い事を Dreamin' music 運んでリニア・エクスプレス Hu-hu-hu-hu Cuz I love You  Loco-motion dance wo-o-o 抱きしめて wo-o-o 見つめてて wo-o-o 夢を叶えたいの  Loco-motion dance dance with me Loco-motion dance dance with me 未来のステップをあなたと踊るのよ Loco-motion dance dance with me Loco-motion dance dance with me ときめくステップにハートを合わせるの Loco-motion shake shake with me Loco-motion shake shake with me きらめく明日へ私を連れてって
吐息でネットFairy StoryFairy Story田口俊柴矢俊彦卒業式にはなやぐ並木路 駆けてゆく学生達 そうよあなたを愛しはじめたのは ほらあの頃  my true love 初恋じゃなくてよかった だってあなたを 遠くから見てるだけなんていや  吐息でネット 包んでしまいたいハート なにげないkissが とてもいとしくて 吐息でネット あなたを縛りたい そっと やきもちじゃなくて 言いつくせない愛がもどかしいの  年上なのに可愛く思えるの ふとしたあなたの仕草 怒らないでね だけどそんな瞬間が一番好き  my true love 変わってく私がわかる 朝の光に 腕の中目覚めるそのたびに  吐息でネット 甘く閉じこめたいハート 見上げた横顔 ふいにせつなくて 吐息でネット あなたに染まりたい もっと 背のびじゃなくって 綺麗でいたい いつもあなただけに  my true love 見つめてて ねえ私だけ あなたのそばで 少しずつ大人になってゆくわ  吐息でネット 包んでしまいたいハート なにげないkissが とてもいとしくて 吐息でネット あなたを縛りたい ずっと わがままじゃなくて 舞い散る花が肩におりるように
ハッピーの条件。PINK SAPPHIREPINK SAPPHIRE田口俊高野幹也ごめん 急に呼びだして でもあなたに逢いたかった そうさっき 見つけたの 探していた答えを  ごめん 悩み事ばかり 打ち明けては ふりまわした そうやっと わかったの 強くなれた理由(わけ)  友だちよりもっと特別な人 言葉じゃなく伝えたいの いつもThank you for your smile  明日(あした) しあわせになる条件 それは今信じる事 遠い夢 遠い恋 きっと かなうよって 明日(あした) 笑顔になれる条件 それは今を誇る事 もう涙ぬぐったらI'll be happy  ごめん たぶんこれからも つまずいては こまらせそう だけどもう くずれない 自分らしくいられる  ごめん あやまってばかり でもあなたに見せたかった きのうより少しだけ 私 素敵でしょ  憧れよりもっとすぐそばにいて かたちじゃなく届けたいの いつもThank you for your smile  明日(あした) しあわせになる条件 それは今感じる事 熱い夢 熱い恋 きっと つかめるって 明日(あした) 笑顔になれる条件 それは今を満たす事 悲しみに手を振ってI'll be happy  明日(あした) しあわせになる条件 それは今信じる事 遠い夢 遠い恋 きっと かなうよって 明日(あした) 笑顔になれる条件 それは今を誇る事 もう涙ぬぐったらI'll be happy
オールウェザー・ガールPINK SAPPHIREPINK SAPPHIRE田口俊多々納好夫あなたを愛したあの時 それまでとちがう 自分自身に出逢った まぶしい不思議な力が 胸の奥そっと あふれだしていた  いつか見た 夢で見た遠い場所 きっとあなたとなら行けるわ  この恋は 凍える雨にも くじけはしない いつだって I'm all-weather girl 悲しみが どんなに激しくふりそそいでも もう負けない  あなたの瞳の青空 見つめれば どんな明日も恐くはないわ 見えない不思議な力が 未来までずっと 導いてくれる  幾つもの永遠の愛の謎 そうよあなたとなら解けるわ  この恋は うずまく風にも めげたりしない いつだって I'm all-weather girl 運命が どんなに二人をひき離しても もう負けない  この恋は 凍える雨にも くじけはしない いつだって I'm all-weather girl 悲しみが どんなに激しくふりそそいでも もう負けない  この恋は うずまく風にも めげたりしない いつだって I'm all-weather girl 運命が どんなに二人をひき離しても もう負けない
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
brand-new day杉山清貴杉山清貴田口俊杉山清貴・林哲司新しい車を買えば 苦労は消えるけれど 何かが味気ないと思うだろ honey 心にしまいこんでる 夢さえ手をかければ 今でも走り出せる力があるよ 君がいるからこだわってみよう 人生と言う名のヴィンテージ ガレージのドア 開け放せば sunrise いつの間に夜(よ)は明け oh brand-new day  新しいギターを弾けば きれいに響くけれど 君にも味気ないとわかるだろ honey 誰にも挫折があって 誰もがそこを越えて 今日までたどり着いた歴史があるよ 君がいるから増やし続けよう 思い出と言う名のヴィンテージ イグニッションの キーを回したら 確かに動き出す oh brand-new day  大人気ないだろ こんなに ときめいて 覚えているだろ あの日と 同じ朝  ガレージのドア 開け放せば sunrise 光が目にしみる oh brand-new day 君がいるからこだわってみよう 人生と言う名のヴィンテージ イグニッションの キーを回したら 確かに動き出す oh brand-new day
雪の花片南野陽子南野陽子田口俊宮下智その腕で私を抱きしめて 何処(どこ)へも行かないと ねぇ ささやいて…  その瞳 私をとじこめて 凍える躰 つつむように  結べない恋と知っていても あなたの優しさに 今は あまえさせて  空を舞う 淡い雪の花片(はな)に いつか哀しみさえ うずもれるまで  あなたしか帰る場所はないの そっとほどく髪に ねぇ くちづけて…  その瞳 私をとじこめて あなたの涙になりたい
日曜日のクラスメート南野陽子南野陽子田口俊萩田光雄女の子4人で 待ち合わせた店は いつも道草した 懐かしい場所 電話では時々 今度集まろうって 卒業して二年 やっと叶った  噂話に花が咲くのは 今も同じだけれど 綺麗になったね 昔よりずっと  かわってゆくの みんな まぶしい遠い季節 それぞれが胸に秘め 想い出の中で逢う日曜日  ダビングしたユーミン 文字は褪せたけれど 聴くたびあの頃のみんなに逢える  いくつ片想いやロマンス ここで話したかしら 素敵になったね 昔よりずっと  かわってゆくの みんな 新しい恋の涙 それぞれが胸に秘め 別々の月曜日 目覚めるの  のばした髪たばねたら ほらね ふきだしちゃった あの日の4人に戻ったみたいね  かわってゆくの みんな かわってゆくの 私 ねぇ そっとささえてて 想い出の中で逢う クラスメート
ウイスキーが、お好きでしょGOLD LYLIC竹内まりやGOLD LYLIC竹内まりや田口俊杉真理嶋田陽一・服部克久ウイスキーがお好きでしょ もう少ししゃべりましょ ありふれた話でしょ それでいいの 今は  気まぐれな星占(うらな)いが ふたりをめぐり逢わせ 消えた恋とじこめた 瓶をあけさせたの  ウイスキーがお好きでしょ この店が似合うでしょ あなたは忘れたでしょ 愛し合った事も  ウイスキーがお好きでしょ からかっているんでしょ それとも酔ってるでしょ それは私かしら  比べたりしないでね あの頃の私と 見つめたりしないでね あの頃の瞳で  ウイスキーがお好きでしょ もう少ししゃべりましょ ありふれた話でしょ それでいいの 今は それでいいの 今は それでいいの 今は
Lost Hero村田和人村田和人田口俊村田和人他のやつらよりも 優れてるんだと 昔の僕は そう思いこんでいた 地区大会ならば いつも出ていたし 一番強いって思いこんでいた  県大会のまぶしいあの舞台 とてもみじめに負けて 信じられなくて  Hero あの日泣いてくれた人と Hero 恋はなんとなく終わった  レギュラーじゃなかった あいつのことなんか 悪いけど なんとも思ってなかった タイトルさえ獲れず 誰とも話さず けれど あいつだけが話しかけてきた  実家の部屋に飾られてる写真 固く抱き合うチーム 栄光の瞬間  Hero 何か失ったかわりに Hero きっと何かを手に入れた  真夏の合宿 冬の朝練 蛇口のしぶきが 陽に光った  今でも夢の中 聞こえる歓声  Hero それは自分のためじゃなく Hero それは誰かのためにいる Hero それはどこにもいなくって Hero それは思い出だけにいる
鎌倉散歩村田和人村田和人田口俊村田和人夏の鎌倉はとてもにぎわう観光地なのに 少し奥まったこの界隈は閑散としてる  人間の歳で言うとすっかりおばあちゃんなのに ウェンディーは今日も元気いっぱい僕らをせかせる  週末から僕の部屋に泊まり 月曜日 ここから仕事に君は出かけていく  あんなに綺麗だった紫陽花は姿を消し 今年も僕は君のタンクトップに見とれてる 見とれてる  君のお母さんとは何回も食事に行ったし 僕の両親も君のことなら気に入っているよ  この4年の間に何回かだめになりかけて そのたびこの道を歩きながら僕らは話した  胸をはれる仕事が出来るまで あと少し僕の恋人でここにいてほしいんだ  あんなにまぶしかった太陽は山に沈み 今年も僕は君の買い物姿に見とれてる 見とれてる  あんなに綺麗だった紫陽花は姿を消し 今年も僕は君のタンクトップに見とれてる  あんなにまぶしかった太陽は山に沈み 今年も僕は君の買い物姿に見とれてる
堕落の夏村田和人村田和人田口俊村田和人目を閉じないで ずっと 僕を見ていてくれ 離れないように もっと 強く抱きしめてくれ 月の影だけ 細い指だけ 君の息だけ  I want your everything 心の奥の醜いものさえも いとしくて I want your everything 奪えるのなら 君の自由さえも手に入れて  ゆっくりと 漕ぎだそう 果てのない 堕落の夏へ  夢の中から ずっと 名前を呼んでくれ 終わらないように そっと 祈り続けてくれ 胸の音だけ 今があるだけ 君と僕だけ  I want your everything 瞳の中の汚(けが)れたものさえも かわいくて I want your everything 分け合えるなら 僕の命さえも惜しくない  ゆっくりと 漕ぎだそう 戻れない 堕落の夏へ  月の影だけ 細い指だけ 君の息だけ  I want your everything 心の奥の醜いものさえも いとしくて I want your everything 奪えるのなら 君の自由さえも手に入れて  ゆっくり 漕ぎだそう 果てのない 堕落の夏へ
High School Band村田和人村田和人田口俊村田和人校舎の窓 震わせ 秋空の雲まで バンドの音が響く 迷惑でにぎやかな学祭の季節が 今年もまた始まる  夏は短くて 道を選んで 夢さえチョイスする 誰だって  High School Band, You are rockin' on your dreams もっとハートを揺らして 昔の方がいいとは言わないけど High School Band, You are rockin' on your dreams もっと世界を揺らして ツェッペリンの曲は そのポジションで弾くんじゃないぜ  河がきれいになって 帰って来たトンボに バンドの音が届く 町は変わっていき そこになじんでいき 時々振り返るよ  夏は短くて 道を選んで 夢さえチョイスした おれたちも  High School Band, You are rockin' on your dreams もっとハートを揺らして まちがえたってやりなおせるけれど High School Band, You are rockin' on your dreams もっと世界を揺らして パープルの曲は エフェクターなんかじゃ ごまかせないぜ  夏は短くて 道を選んで 夢さえチョイスする 誰だって  High School Band, You are rockin' on your dreams もっと世界を揺らして 最後の曲が終わると寂しいぜ High School Band, You are rockin' on your dreams もっとハートを揺らして 昔の方がいいとは言わないけど High School Band, You are rockin' on your dreams もっと世界を揺らして ツェッペリンの曲は そのポジションで弾くんじゃないぜ
神様のプレゼント詩子 with アロハ・ブラザース詩子 with アロハ・ブラザース田口俊杉真理・村田和人Darlin' 忘れはしない 初めてのクリスマス ぎこちない言葉で 伝えた心 あれから私いくつ 大人になったの  Darlin' あの日と同じ あなたへの想いを 今年も届けるわ もっと近くで かなった夢の数を キャンドルに灯し  With you With you 二人が出逢えた あの偶然さえ 素敵な神様のプレゼント What a wonder Christmas night  Darlin' ふとはかなくて 涙が落ちるけど 10年後の今日も 抱きしめていて いくつも思い出たち キャンドルに灯し  With you With you 二人見つめ合う この一瞬(ひととき)さえ 素敵な神様のプレゼント What a wonder Christmas night  これから私いくつ 大人になれるの  With you With you 二人たどりつく あの遠い未来(あす)は 素敵な神様のプレゼント とても優しい What a wonder Christmas night
ウイスキーが、お好きでしょゴスペラーズゴスペラーズ田口俊杉真理ゴスペラーズウイスキーが お好きでしょ もう少し しゃべりましょ ありふれた 話でしょ それで いいの 今は  気まぐれな 星占(うらな)いが ふたりを めぐり逢わせ 消えた 恋 とじこめた 瓶を あけさせたの  ウイスキーが お好きでしょ この店が 似合うでしょ あなたは 忘れたでしょ 愛し合った事も  ウイスキーが お好きでしょ もう少し しゃべりましょ ありふれた 話でしょ それで いいの 今は
オレンジバスケット二名敦子二名敦子田口俊崎谷健次郎受話器の向うの声は いつでも忙しそうね 延び続けてるドライヴ 次の日曜はいかが? あのね… Hellow! Hellow! …聞こえてるの? 私の胸のバスケット一杯につめこんだ オレンジをあなただけにあげる  とびっきりのお天気を おみやげに夏が来たの 新しいビキニなのに 予定はいつも未定ね そうよ… Hellow! Hellow! …とぼけないで 私の胸のバスケット一杯につめこんだ オレンジを誰かが狙ってる  私の胸のバスケット一杯につめこんだ オレンジは誰にも渡さない 私の胸のバスケット一杯につめこんだ オレンジをあなただけのものよ
夏が来たね杉山清貴杉山清貴田口俊杉山清貴KT SUNSHINE BAND今でも変わらず君は綺麗だって ここはせまい町だから 噂なら聞こえてくるよ  夏が来たね 海沿いは 今日も渋滞さ  あの日 君は 何も求めずに 何も残さずに離れていった いさぎよくて 泣き虫で 不思議な人だね  夏がゆく前に 早く塗り直そう 白いペンキにまみれて 君と見つけた白い家  夏が来たね 鎌倉は 今日もにぎやかさ  今も僕は部屋じゃ何もせず 気づけば夜まで本を読んでる せかす人もいない日が 普通になったよ  君の場所は まだここに からっぽのままさ  晴れた日には展望灯台で いつか偶然に会えたらいいね いさぎよくて 泣き虫で そうさ 今でも いとしい人だよ
ビートルズを聴いてはいけません村田和人村田和人田口俊村田和人村田和人1966 僕たちが無邪気な小学生だった頃 ある日 先生が朝礼でこう言った 「ビートルズを聴いてはいけません」 耳まで髪を伸ばしてる 不良たちの音楽と教えられた あの6月 来月から始まるプールの授業だけが 胸 躍らせる出来事だったんだ プロ野球選手にも 宇宙飛行士にさえなれると信じてた  ジョンが殺されて 僕たちもそれなりに 大人の日々 送る頃 もう日本の音楽の教科書に ビートルズの歌が載っていた 僕は今でも耳よりも髪を伸ばし あの頃の友達もあきれている 子供たちが聴いてる音楽にもなじめず それでも今が一番好きなんだ きっと20年後も 願えば何にだってなれると信じてる  あの6月 4人の不良たちが羽田に降り立った日 いつもの夏が ただ始まったんだ 今ある幸せとか 今ある悲しみとか 知らずにいた夏 未来を信じてた いつものあの夏
二人乗り村田和人村田和人田口俊村田和人村田和人君を後ろに乗せ 自転車で 晴れた日には海へ出かけたね いったいいくつまでなら 二人乗りをしても みっともなくないのって 君が笑った この前 ふと気まぐれに自転車を買いかえたよ 潮風で錆びついてたし 後ろに 君を乗せることなら もう なくなったし あの坂は 息が切れたし  君を後ろに乗せ 海沿いを 夏の風と並び 走ったね いったいいくつまでなら お互いの生き方 合わせられるんだろうって 遠くを見てた 今年も またツバメたちが軒下 ヒナを産んで にぎやかに巣立っていったよ それから雨があがり また新しい夏が窓を吹き抜けて 本をめくった  この前 ふと気まぐれに自転車を買いかえたよ 潮風で錆びついてたし 後ろに 君を乗せることなら もう もうないけど 晴れた日は 海を走るよ
少年サイダー村田和人村田和人田口俊村田和人村田和人君とサイダー 夢みたいだ 君とサイダー 夢じゃないんだ 勇気出して 待ち合わせて シュワシュワ 心はもう 夏のサイダー シュワシュワ はじけそうさ 君とサイダー  サイダー 夢みたいだ 君とサイダー 夢じゃないんだ 勇気出して 手をつないで シュワシュワ 二人はもう 夏のサイダー シュワシュワ いい感じさ 君とサイダー  サイダー 鎌倉のいとこも あねきの彼も 三浦のおばあちゃんも みんな飲んでるサイダー おいしいよ サイダー ねぇ うんと冷やして 君とサイダー 僕とサイダー  バイトの店長も 庭のウェンディーも 楽器屋のにいちゃんも みんな飲んでるサイダー おいしいね サイダー ねぇ 回し飲みして 君とサイダー 僕とサイダー  サイダー 僕のアルバムの中に サイダー 思い出が増えてゆくよ 無邪気な少年の日々と いつから かわいい君と サイダー  サイダー 君のアルバムの中に サイダー 僕が増えてくといいな いつしか あふれるページは 寄り添う きれいな君と サイダー あぁ いとしい君と サイダー  夢みたいだ 夢じゃないんだ 君とサイダー
Used Wagon村田和人村田和人田口俊村田和人村田和人古いワゴン 飛ばして 風を追いかけて 見えないものを探した woo baby 君と連れて 約束した場所 woo baby 行けると信じた  早く家を出たかった 束縛されないで ひとり 生きてみたかった 海の見える町で 安いアパートなんか大きな音も出せないから 古いワゴンを買って 仲間を誘って 朝になるまで笑った woo baby 「ロギメン」聴いて 「オーリンズ」を流して woo baby 「RC」歌った  君によく見せたかった 他の誰でもなく ちがうとこ 見せたかった なんにもないくせに きっと夏はすぐ終わると みんな知ってたから 古いワゴン 飛ばして カーブで騒いで 目が覚めるまで眠った woo baby 君を抱いて 寝顔にキスして woo baby なぜ悲しかった  きっと夏はすぐ終わると みんな知ってたから 古いワゴン 飛ばして 風を追いかけて 見えないものを探した woo baby 君を連れて 約束した場所 woo baby 行けると信じた
颱風少年村田和人村田和人田口俊村田和人村田和人さぁ 台風は 今日未明に 勢力をさらに増し 半島に上陸する あぁ 眠らず聴く 枕元の オールナイトニッポン 心ならうわの空さ 遠いサイレン 遠い波音 こんなに胸がときめくよ 君の町も 僕の町も 風にうずまき 今 風力計 ちぎれそうだよ 避難する君を僕が助けにゆくんだ そして 君は僕に恋をする  そう 台風は うねりながら 夜明けの相模湾を ゆっくりと直撃する あぁ 自転車も 犬小屋も ガタガタ音をたてて 世界が壊れそうさ まだ一言もしゃべれないから こんなに胸が苦しいよ 君の部屋も 僕の部屋も 雨に叩かれ 今 こんなに近く感じる 冷たい手の君を僕が抱き上げるんだ そして 君は僕の名を訊く  遠いサイレン 遠い波音 こんなに胸がときめくよ 君の町も 僕の町も 風にうずまき 今 風力計 ちぎれそうだよ どんな時も君を僕が守りたいんだ だから いつか僕に恋して  Typhoon Boy, Typhoon Boy…
Special Thanks稲垣潤一稲垣潤一田口俊谷本新わがままな彼女たちと なげやりに恋を重ね かけひきに疲れた頃 君の笑顔に安らいでた  ほんとは臆病さ 夢を追い続けるなんて 君がいてくれたから 強くなれた気がする  君に 特別な気持ちを あふれだす気持ちを どう言えばいいのか うかばなくて 今は ありふれた言葉で 飾らない言葉で ただ「ありがとう」と 心から伝えたい  わがままに生きてみるよ あと少し夢の続き あきらめて悔やむよりも 君と答えを確かめたい  流れる人の波 くじけてしまいそうな日が 僕たちを試すたび 近くなれる気がする  君を 特別に思える 大切に思える ふと 名前を呼んで ふり向く時 今も 変わらない笑顔に なにげない笑顔に ただ「愛してる」と 心から伝えたい  君に 特別な気持ちを あふれだす気持ちを どう言えばいいのか うかばなくて 今は ありふれた言葉で 飾らない言葉で ただ「ありがとう」と 心から伝えたい いつまでも伝えたい
明日の恋CoCoCoCo田口俊いしいめぐみ放課後のチャイムのあとの ざわめきが消え 静けさがもどる窓辺で 彼を探すの ユニフォームどんなに遠くからでも すぐにわかるわ  なんとなくおちこんだ時は そっと見ていたいの You don't know my heart それはきっと明日の恋  ふいに目があった気がして そらしたけれど 本当は気づいてほしい 私の事を 風を追うひたむきなその瞳が 誰よりも好き  飾らずに素直な気持ちを そっと伝えたいの  You don't know my heart それはきっと新しい夢 片想い それはきっと明日の恋
神様はいじわるじゃないCoCoCoCo田口俊羽田一郎彼女はずっと こわれさった恋に 立ち止まり 涙をふいてたよ 彼はこの頃 見えないあしたに ただぼんやりたたずみ しょげてたよ 二人が きょう出逢ったのは 小さな でも素敵な偶然  you can try to find 微笑みが とてもまぶしくて you can find your smile 気づいたよ 神様はそんなにいじわるじゃないって  同じ気持ちを わけあえるだけで こんなにも強くなれるんだね 時がたつのも 忘れて話した ほら いくつもいくつも 遠い夢 二人が ひかれあったのは 小さな でも不思議な運命  you can try to find 優しさが とてもうれしくて you can find your smile 信じたよ 神様はそんなにいじわるじゃないって  you can try to find 微笑みが とてもまぶしくて you can find your smile 気づいたよ 神様はそんなにいじわるじゃないって  you can try to find 優しさが とてもうれしくて you can find your smile 信じたよ 新しい未来 you can try to find 微笑みが とてもまぶしくて you can find your smile 見つけたよ 新しい勇気  you can tly to find 優しさが you can find your smile 信じたよ you can try to find 微笑みが you can find your smile 見つけたよ
パジャマのシンデレラ斉藤由貴斉藤由貴田口俊亀井登志夫ねぇあさひよ おこさないで ん… あと… すこし… いま とってもすてきな夢 みてたところなの  さざ波が よせるように まどろみがつつんだら ほらあなた 手をとってね  おどりましょう プリズムの夢のなか おるごおるぶどうかい おどりましょう つかのまの夢のなか おもいきりだきしめて…  ねぇおしえて あさの夢は かなうのですか あなたの手の そのぬくもり ほんとみたいです  そよ風のパジャマきたシンデレラ はねまくら めざましを とじこめたら  おどりましょう プリズムの夢のなか 銀ばんをすべるように おどりましょう みつめてもまばたきが もどかしい 消えないで…  おどりましょう ららららら… ららららら… ららららら… 消えないで…
ウイスキーが、お好きでしょGOLD LYLICSAYURIGOLD LYLICSAYURI田口俊杉真理ウイスキーが お好きでしょ もう少し しゃべりましょ ありふれた 話でしょ それで いいの 今は  気まぐれな 星占(うらな)いが ふたりを めぐり逢わせ 消えた 恋 とじこめた 瓶を あけさせたの  ウイスキーが お好きでしょ この店が 似合うでしょ あなたは 忘れたでしょ 愛し合った事も  ウイスキーが お好きでしょ もう少し しゃべりましょ ありふれた 話でしょ それで いいの 今は
Two Answersブレッド&バターブレッド&バター田口俊岩澤二弓海はなぜしょっぱいの?って あどけなく僕を見る 君の期待に応えたくて 真剣に考える 理論的な答えと ロマンチックな答え 君が喜ぶ答えだけ いつも探してる  死んだらどこへ行くの?って 貝殻をさしだした 君がいない世界を思い 二つの答えが浮かぶ 永遠の星になる また次も出逢える  寄せてはかえす 波が素足を洗ってく ゆらゆらゆれる 金のうぶ毛のシルエット 笑い声が風になる  明日はどこから来るの?って 不思議そうに振り向く 君は迷いながらいつしか 自分で見つけるのだろう 普遍的な答えと 常に変わる答えを  寄せてはかえす 波が素足を洗ってく ゆらゆらゆれる 金のうぶ毛のシルエット 笑い声が風になる
夏の音符ブレッド&バターブレッド&バター田口俊岩沢幸矢夕立 ひまわり 江の島の花火 天の川 自転車に乗せた君のにおい 雷 クワガタ 高校野球のブラスバンド ゆらめく陽炎の中の 風 空 夏の音符 それはありふれてて しまいこんだまま二度と見つけられない 隣町へ届く虹の終わりは 追いかけても消えてしまった  渋滞 国道 家並みを抜ける細いレール 白い制服の君の胸元 風鈴 FEN 車庫に置き去りのボードの傷 ゆらめく夕焼けの中の 雲 海 夏の音符 それはまぶしすぎて まばたきのすきに体を通り抜ける 水切りの石が水面を跳ねた しぶきは消えてしまった
裸足のままで須藤薫須藤薫田口俊杉真理灼けたプールサイドを そよ風がかけぬけて 顔にのせた帽子が飛んだ  まぶしすぎて遠い 横顔に氷のかけらを 指ではじいた  追いかけて つかまえて もう離さないと ずっと離れないと 忘れないあの夏を ああ裸足のまま 恋をかけぬけてた どこまでも  水面に体うかべ 手をつなぎ漂えば 二人は遠い海にゆれる  子供たちのように 時を忘れたまま はしゃげば いつしか日暮れて  抱きしめて 思いきり ああ離さないと ずっと離れないと 忘れないあの恋を ああそよぐ風が そっと見せてくれた 遠い日々 I'm thinkin of You  忘れないあの夏を ああ裸足のまま 恋をかけぬけてた いつまでもいつまでも この胸の奥に ずっとしまってたい 碧い夏 I'm thinkin of you
涙のランデブー須藤薫須藤薫田口俊田口俊ああ涙のランデブー あの頃に……  見上げた蒼い星座は 結ばれない伝説を持つ わたしはもう知ってる あなたのさめた心を  夜空に流れる星に 願いたくした子供の頃 きっと今はあなたの 不幸を願いそうよ  ああ涙のランデブー Mmm なんて冷たい人 ああ心はヴーレ・ヴー あの頃にもどれない  季節を旅する星は まるで2人をまわる走馬燈  思い出はあざやかに 切なく今よみがえる  ああ涙のランデブー Mmm 瞳を閉じれば ああ悲しきデ・ジャ・ヴ あの頃にもどれない  今星が流れて この愛も死んでゆく  ああ涙のランデブー Mmm なんて冷たい人 ああ心はヴーレ・ヴー あの頃にもどれない  ああ涙のランデブー Mmm なんて寒い夜ね ……………… ………………
遥かなる肖像須藤薫須藤薫田口俊杉真理雨にかすんだ美術館(ミュージアム)に 澄んだ瞳の彼がいた 壁に飾ったその肖像 寂しい心を伝えてた  星が大地をまわりだせば それははかない恋 時をへだててめぐり逢えた つのる かなわぬ恋  重ねた白いその手のひら つかむ事さえもできない 声が聞こえる幾世紀も 彼が呼びかけ続けてた  見つめあうだけ 二人にできる それははかない恋 もしできるならその寒そうな 指をあたためたい
木洩れ陽のシーズン高井麻巳子高井麻巳子田口俊岸正之レースの陽射しがゆれてる 窓の外 春の坂道 遅い朝食を一人とりながら なぞる遠い季節  いつでもあの角車止めて 乱暴にチャイム 鳴らした人  笑ってよ 私からさよならを 告げたくせに今頃ふりむいているの 誰かに抱きしめられるたびに 何故やるせない想い あふれるの今も  セルフタイマーのレンズに 二人でピースしたテラス それは泣きながら燃やした写真の 淡いワンシーンね  あの頃定期の苗字かえた そんな遊びさえ懐かしくて  笑ってよ あなたの中で今も 私は勝気な子に映っているでしょ 誰かに愛を告げられるたび 何故かすかな裏切り 胸を責める今も  笑ってよ 自分だけをかばって 大切な物すてたあの日の私を 輝く空の青さが今は こんなに哀しすぎる 木洩れ陽のシーズン
風の童話集(ジュヴナイル)岩崎宏美岩崎宏美田口俊佐藤隆心の中そっと開く 風の童話集(ジュヴナイル) 生まれたての朝の光 空をすべるように あふれそうな夢を 届ける  誰でも 優しいはずなのに どうして 傷つけあうのでしょう そして想い出という涙を残し 大人にかわるのね  愛の輪郭(かたち)を追いかけた 子供の頃のような なにげない微笑み あなたにあげたい  想い出して虹の魔法 風の童話集 哀しい時寂しい時 小さな勇気を きっと きっと見つけられるよ  指切り交した あの頃は 疑う事さえ 知らなくて いつかさよならという 明日にみんな 何かを失くすのね  長い影をふむ黄昏 むかえにきてくれた そんなあたたかさで 包んであげたい  忘れないで島の歌と 風の童話集 くやしい時泣きたい時 小さな希望を きっと きっと見つけられるよ  心の中そっと開く 風の童話集 誰かが待つ夜の窓に 灯りともすように 胸にひとつ 愛を届ける
朝の光山本潤子山本潤子田口俊筒美京平そよ風 青空 シャボン色の陽射し テラスに揺れてる テーブルクロス 光の絵の具で 描かれた風景画 いつか夢で 出逢っていた そして ずっと探してた この風景(けしき)を
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
コンディション・グリーン ~緊急発進下川みくに下川みくに田口俊TSUKASAもしも今あなたの夢の領域(エリア)が 涙に侵略(おか)され くじけた時は ねえ心で 私の名前呼んで  hurry up hurry up 愛の翼 あなたの空へ飛んで行く  I'm gonna fly fly away コンディション・グリーン 深い悲しみを 助けたいの Just fly fly away 同じ傷みを 胸のレーダーは いつでも感じているわ  I'm gonna fly fly away コンディション・グリーン 熱いときめきを 守りたいの Just fly fly away 夢の勝利を そうよすぐそばで いつでも願っているわ Just I'm gonna fly away
BAD BOY中山美穂中山美穂田口俊HALNEN愛しているよって ごまかしても 微妙なニュアンスでわかる どこかで遊んでもいいけど うまくだまして 手品のように Bad boy  ねえ 欲しい時だけ優しくしないで 悪いけど a-ha-ha-ha-ha 今夜はイヤよ  Just in love 愛しすぎて 敏感すぎるの Just in love 第6感 かすかなジェラシー  素知らぬふりしてる その横顔 優しく いじめてみたいわ あなたは遊びのつもりでも 彼女は本気 ピン!とくるの Bad boy  ねえ どんな顔して別れてきたの 悪いけど a-ha-ha-ha-ha 今夜はダメよ  Just in love さわらないで くずれてしまうわ Just in love ほら 体がこんなに熱い  ねえ 欲しい時だけ優しくしないで 悪いけど a-ha-ha-ha-ha 今夜はイヤよ  Just in love すべりおりる あなたの指先 Just in love 第6感 不思議なテレパシー  Just in love 愛しすぎて 敏感すぎるの Just in love 第6感 かすかなジェラシー Just in love さわらないで くずれてしまうわ Just in love ほら 体がこんなに熱い
DAY BY DAY姫乃樹リカ姫乃樹リカ田口俊和泉常寛新川博目を細めてそっと手をかざせば 見えるでしょ 夏のきらめくレヴューが 高気圧が空に昇ってゆく 新しいときめきを乗せて 夢に疲れたら ねえふりむいてね いつもここにいるわ  そうよ Day by day 哀しみは One by one いつか Step by step きっと消えるわ あなたが好きよ Day by day 同じ未来(あす) One by one 見つめ Step by step あなたと 歩きたいの  潮風(かぜ)の中で耳をすましたなら 聴こえるわ 夏を旅する海流 やりきれない涙のみこんだら 少年は 大人にかわるよ 一人迷ったら ねえふりむいてね いつもそばにいるわ  そうよ Day by day 苦しみは One by one いつか Step by step 勇気にかわる あなたが好きよ Day by day きのうより One by one もっと Step by step あなたを 愛したいの  そうよ Day by day 哀しみは One by one いつか Step by step きっと消えるわ あなたが好きよ Day by day 同じ未来(あす) One by one 見つめ Step by step あなたと 歩きたいの
HERE WE GO!~片想いからはじめよう~姫乃樹リカ姫乃樹リカ田口俊Jimmy KalethProject K誰かの微笑みがまぶしすぎて 好きだよと一言打ち明けられぬ君は Crying heart あふれるせつなさ 抱きしめて震えている Here we go! 勇気出し熱いときめきを そうさ伝えよう Wo・o・o‥‥ Here we go! 叶わない夢とあきらめず 恋の1ページ 片想いからはじめよう Lonely boys & girl  飾らない言葉でありのままで 本当の気持ちをそっと届けてごらん Crying heart 素敵な答えを いつの日か見つけられる Wo・o Here we go! 誰よりも燃える その想い きっと 明日こそ Wo・o・o‥‥ Here we go!  君の手でつくる物語(ストーリー) 奇跡起こすなら 片想いからはじめようよ 高鳴る胸おさえ “I Love you”瞳見つめ “Only you”さあ告げよう  Here we go! 叶わない夢とあきらめず 恋の1ページ 片想いからはじめよう Here we go! 君の手でつくる物語(ストーリー) 奇跡起こすなら 片想いからはじめようよ Here we go!
碧いプラネット姫乃樹リカ姫乃樹リカ田口俊和泉常寛Project K光る北極星 星空に探してる 澄んだその瞳 いとしすぎて 泣きたくなる たとえ偶然でも 今二人寄り添って 同じ時空(とき)の中 いられる事 こんなにうれしい 碧いプラネット 夢見るため まわっているよ 果てしない未来へと 二人をのせ  もしも明日が見えず 負けそうになった時 きっと忘れずに思い出して 瞳のその宇宙 碧いプラネット 愛するため まわっているよ 大切な想い出を輝かせて  Come to stay いつの日も 同じ痛み感じたい Come to stay いつの日も 同じ涙流したい Come to stay いつの日も どんな時もそばにいて Come to stay いつの日も ずっとそばにいる
50/50中山美穂中山美穂田口俊小室哲哉見つめる視線 胸を刺す銀のピン 熱いアヴァンチュール ばかにしないで かけひきなら 50/50 甘い罠  知ってるわ あなたのスキャンダラスな噂は カリプソのリズムで 恋愛を操る セクシーマリオネット だましたつもり だまされたふり 夏を演じましょう 死んでるみたいな 慣れあいの恋 したくないだけなの 罪の意識いらないわ Fall in love, fall in love with you tonight  囁く吐息 胸刺す銀のピン 燃えるアヴァンチュール 灼けた素肌に 藤(ラタン)がほら痛い そうよ誰もが 同じ事をしてるわ かわいい顔して ばかにしないで 子供じゃない 50/50 甘い罠  知ってるわ あなたにとって私はカクテル ビターズのしみた 角砂糖がとけたら 恥じらいも消える その優しさはあなたの弱さ 男のナルシズム そして女は傷つくかわりに ときめきに酔うのよ 涙さえも演出ね Fall in love, fall in love with you tonight  見つめる視線 胸を刺す銀のピン 熱いアヴァンチュール ジャスミンの微風(かぜ) ほどく髪にからむ そうよあなたと同じ事望んでる とまどうふりして ばかにしないで かけひきなら 50/50 甘い罠
ジャスミン牧野由依牧野由依田口俊SONIC DOVESONIC DOVE自分がくやしくて 唇かむ時は 胸でつぶやいてみるよ 君のその名前  人に見られぬよう 頬をぬぐう時は そっと思いうかべるよ 君のその笑顔  心からいとしい人よ  どこへ続く夏のほとり 迷いながら遠い場所へ けれど私 こわくはない 君に贈るこの花言葉  淡い 淡いジャスミンには 強い 強い想いがある どんな時も顔をあげて “ずっと私はついてゆくわ”  凛としていたくて ふいにくずれた時 そんな私を君だけ認めてくれたね  心から優しい人よ  今日はいつか風に散って 記憶の径 薄れてゆく けれど私 寂しくない それは確かな証しだから  走りすぎてく雨 におい立つ陽炎 なんて なんて高い空  どこへ続く夏のほとり 迷いながら遠い場所へ けれど私 こわくはない 君に贈るこの花言葉  白い 白いジャスミンには 深い 深い想いがある どんな時も どんな時も “ずっと私はついてゆくわ”
まだ見ぬ人廣重綾廣重綾田口俊松任谷由実松任谷正隆あなたの町に月が昇る時 わたしの町は深い朝焼けに染まるよ 見えない糸は空をつないで まだ見ぬ人へひかれる  ひとりきりで旅立とう 心のまま 花の種が飛んでゆくあの彼方へ  もっと もっと強くなろう 思いえがく自分のように 見つめあったその瞳に ふさわしく笑えるように 強くなろう  見知らぬ街の華やぐ人込み どうして不意に涙あふれてこぼれる 絹の絆よ 風にふるえて まだ見ぬ人へ届けて  通り過ぎる優しさも 悲しいことも まぶたの奥 ひとつずつ花に変わる  きっと きっとめぐりあおう 遠い未来 もしか明日 ずっと ずっと胸にとじこめたままの 地図のかけらを 重ねあおう  わたしは もっと もっと強くなろう 思いえがく自分のように 見つめあったその瞳に ふさわしく笑えるように 強くなろう きっと きっとめぐりあおう 遠い未来 もしか明日 もっと もっと強くなろう 思いえがく自分のように
You are you廣重綾廣重綾田口俊松任谷由実松任谷正隆ちょっと待ってね おいていかれそうよ 君はひとりで おとなになるというの? 私には見えない未来で どんな自分と君は出会っているの  陽炎の向こう ビルの峰がかすんで 君がポツンとゆれてる  You are you 恋にやぶれても You are you 夢をかなえても どんな君だっていいの ずっと君が好き  憧れは ただ願うだけじゃ叶わないこと 気づきはじめているよ きっと待ってて すぐ追いつくから 誰もいないとけして思わないでね  新しい季節 君がはらってくれた草が風に飛んでった  You are you 強くなくっても You are you 誇らしくっても どんな君だっていいの いつも君が好き  You are you 恋にやぶれても You are you 夢をかなえても どんな君だっていいの ずっと君が好き
ねぇ国安修二国安修二田口俊国安修二水谷公生風にほどけた長い髪 いつまでも手を振ってた 目黒通り横浜まで 君を送ったあとのひとりぼっちのシート ラジオから流れてた セントラル・パークのスカボロ・フェア  ピアノを教える君と ドーナツ・ショップの僕はあの頃 誰にも祝福されぬ愛を それでも守ろうとしていた  ねぇ あんなに誰かのことを ねぇ あんなにもう愛せない  もう家には戻らないと 泣きながら電話する 君の横顔見てた 5年後の僕たちが 心にうまく浮かばない  かかとを踏んだ靴で レールの上を危なげに渡る 確かな場所へふたり たどりつけると信じていたね  ねぇ よろけて踏みはずした時 ねぇ つないだ手がほどけたね  ねぇ どうして愛した人と ねぇ どうして結ばれないの
雨よ急いで川島なお美川島なお美田口俊杉真理窓をうつ雨音は かなわぬ恋のメロディー あなたの住む遠い街を 点描画にかえる  碧い絵の具で描いた 遙かなあなたの心 悲しき雨ふり続くよ マンチェスターとリバプールに  Rain 伝えてよ Rain あの人に Rain この気持ち雨にして Rain 急いでよ Rain あの人は 季節を行く風だから  広場で遊ぶ鳥も ぬれた羽根をよせあい 愛の言葉ささやくけど 私は一人きり  好きと書いて涙したら ティー・タイムを告げる瞳  Rain 届けてよ Rain この思い Rain かなわぬとわかっても Rain 急いでよ Rain あの人は ああ つかの間の虹だから  やがて雨がやんだら 初恋も消えて行く  Rain 伝えてよ Rain あの人に Rain この気持ち雨にして Rain 急いでよ Rain あの人は 季節を行く風だから
Ash Wednesday川島なお美川島なお美田口俊杉真理火曜日にはあなたのために パン・ケーキを焼くわ 恋の薬入れて 水曜日と重なってる ヴァレンタインの日にも 例のチョコレート あなたにこの胸の ときめきつたえたい  Darlin' イースターまで Darlin' 待っているわ Darlin' バラをそえた Darlin' 絹のドレス I love you I need you  40日 あなたの返事 待ち続けるわたし やがて雪もとけて あなたの窓きこえてくる 懐しのR&B 一緒におどりたい 二人でひとつの 夢を見ていたいの  Darlin' イースターまで Darlin' 待っているわ Darlin' バラをそえた Darlin' 絹のドレス I need you 'Cause I love you  あなたにこの胸の ときめきつたえたい  Darlin' イースターまで Darlin' 待っているわ Darlin' バラをそえた Darlin' 絹のドレス I love you I need you  Darlin' イースターまで Darlin' 待っているわ Darlin' バラをそえた Darlin' 絹のドレス I love you ……
ロコモーション・ドリーム田村英里子田村英里子田口俊筒美京平小林武史ゆうべ素敵な夢を見たの お願い笑わないで聞いてよ 時代(とき)は光る2001年 二人とてもお似合いのハネムーナー すべり出したホーム 響きわたる Wedding music 走るよリニア・エクスプレス Hu-hu-hu  Loco-motion dance dance with me Loco-motion dance dance with me 未来のステップをあなたと踊るのよ  Loco-motion shake shake with me Loco-motion shake shake with me きらめく明日へ二人は旅立つの  ゆうべ不思議な夢をみたの それはいつかめぐりあうデ・ジャ・ヴ 二人が出逢ったあの日から 運命はきっと始まったの あなたのささやきは 胸を焦がす Sexy music 飛ばすよリニア・エクスプレス Hu-hu-hu  Loco-motion dance dance with me Loco-motion dance dance with me ときめくステップにハートを合わせるの  Loco-motion shake shake with me Loco-motion shake shake with me 流れる窓の外二人銀河を越える  降りそそぐ星くず 願い事を Dreamin' music 運んでリニア・エクスプレス Hu-hu-hu Cuz I love you Loco-motion dance wo・o・o 抱きしめて wo・o・o 見つめてて wo・o・o 夢を叶えたいの  Loco-motion dance dance with me Loco-motion dance dance with me 未来のステップをあなたと踊るのよ  Loco-motion dance dance with me Loco-motion dance dance with me ときめくステップにハートを合わせるの  Loco-motion shake shake with me Loco-motion shake shake with me きらめく明日へ私を連れてって
指切りしよう田村ゆかり田村ゆかり田口俊古池孝浩指切りしよう 未来のどこかで また私たち 逢えるね 約束しよう 大人になっても 今日の続きを 夢の続きを話しあおうよ  忘れない 出会ったあの日 「よろしくね」って笑ってくれた 飾らない声が 心細い春の日々を Mmm 照らした  忘れない 過ごした季節 思い出のかけらのすべて この胸の中のコルクボード あふれるほど Mmm とめよう  指切りしよう 負けそうな時は 振り返らずに行こうね 約束しよう 今は離れても いつも心で ずっと心で支えあおうよ  お願い もう顔をあげて 出会った日のように そっと笑いかけて  指切りしよう 未来のどこかで また私たち 逢えるね 約束しよう 大人になっても 今日の涙を 今日の勇気を覚えているよ  
Paris Visionハイ・ファイ・セットハイ・ファイ・セット田口俊杉真理女友達と 今パリに来てるの いつかあなたと訪れた国 思い出の秋  私より若い ハネムーンの花嫁 馴れた口調のツアーの添乗員(ガイド) なじめないの  元気でいるの? 不規則だけど ちゃんと食べているの? ポストカードは エトワールの夜景 最後の一行が うまくうかばずに 瞳閉じた  ホテルを抜け出し ひとり歩く朝 何も尋(き)かない友達はほら 優しすぎる  マロニエ並木に クレーン車が並んで ツリーの準備 追われる遅い11月  少女みたいに はしゃいでみたり 涙ぐんでみたり 失恋なんて そうよ いくつも 知ってるくせになぜ 忘れられないの? あなただけを  元気でいるの? 不規則だけど ちゃんと食べているの? 少女みたいに はしゃいでみたり 涙ぐんでみたり 忘れられないの あなただけを RuRuRu... RuRuRu...
プラトニックしましょハイ・ファイ・セットハイ・ファイ・セット田口俊杉真理ゴールイン間近と同僚(ともだち)に うらやまれてた恋 おかしいくらいにあっけなく こわれたのよ ケンカするほど仲がいいと ひやかされてた日々 思いこませたみんな 今夜 つきあってよ  プラトニックしましょ そう次の恋は 赤い糸だなんて ホロスコープも血液型も もう信じない  25ans(ヴァンサンカン)を過ぎているわ 四捨五入しないで after 5(アフターファイブ)の憂鬱なんて 空しいだけ  プラトニックしましょ しがらみはいやよ たわいなく騒いで 少女みたいな涙流して 寝てしまいたい  泣き疲れるほど泣いて あんなに恨んだのに なぜ笑いあった季節しか うまく思い出せないの  プラトニックしましょ 深入りはいやよ 大恋愛なんて もうしたくない あんなに誰も もう愛せない  プラトニックしましょ そう次の恋は 赤い糸だなんて ホロスコープも血液型も もう信じない  プラトニックしましょ しがらみはいやよ たわいなく騒いで 少女みたいな涙流して 寝てしまいたい
Shall We Dance Again? ~恋する80's~ハイ・ファイ・セットハイ・ファイ・セット田口俊杉真理こぼれそうな解禁日のワイン 踊りながら飲み明かした Winter night 過ぎ去りし80's あの夜の曲 そうよ私 ずっと忘れないわ 確かあれは二度目の大ゲンカ 仲直りに誘われたの Party night めくるめく80's いろんな事件(こと)が ありすぎたね 二人のラヴ・ストーリー Shall we dance again? あの日みたいに今夜 踊りましょう 三度目の仲直り  もしもあの時 あのまま意地をはりあい 逢わずにいたら 世界はどう変わっていたの?  あふれそうな想い出を奏でて 心の中まわる 銀のCD(ディスク) 懐かしき80's それはあなたと 恋におちた かけがえのない時代(とき) Shall we dance again? あの日みたいに今夜 踊りましょう 三度目のプロポーズ Shall we dance again? 歴史は夜のうちに Hold me once again つくられてゆくものよ Shall we dance again? 未来は朝とともに Kiss me once again 始まってゆくものよ
GENESIS LOVEハイ・ファイ・セットハイ・ファイ・セット田口俊杉真理それはこの星の物語 銀河を越えて光る船が 生命(いのち)を連れてきた たぶんあなたは信じないの きっと二人は夜を飾る 神話の子孫たち  恋は神秘 愛は無限 過去と未来はどこかでつながる もっともっと見つめあえば 謎は解けてく 甘い Telepathy  それはかくされたメッセージ 夢を忘れた人へ届く ミステリーサークル たぶんあなたは笑うだけね けれど科学じゃ心さえも コントロールできない  恋は魔法 愛は奇跡 時間(とき)の彼方で願いはかなうよ そっとそっとふれた指は いつも感じる 熱い Sympathy  Believe in me ときめく不思議な Story Believe in me そうふたりだけの創世記(ジェネシス)  恋は神秘 愛は無限 過去と未来はどこかでつながる もっともっと見つめあえば 謎は解けてく 甘い Telepathy  恋は魔法 愛は奇跡 時間(とき)の彼方で願いはかなうよ そっとそっとふれた指は いつも感じる 熱い Sympathy
Little May Sickハイ・ファイ・セットハイ・ファイ・セット田口俊杉真理Monday ラッシュに押され Subway また始まる One week 見上げた車内広告は 夏の旅行特集  Everyday 選んだ道は Anyway 危なげなくて このまま 普通になってく私 少し嫌い  アロハシャツ着て 車をとばして 朝まで騒いでた 彼も こんな電車で今頃 ため息ついてる  One day 夢を夢見て One day 恋に恋した あの日の みんなの笑顔も 忘れそうで つらい  アロハシャツ着て 車をとばして 朝まで騒いでた 彼も こんな電車で今頃 ため息ついてる  Friday ひろえない Taxi Subway 駆けこんだ Last train あの日の 自分の笑顔も 忘れそうで つらい 今の私 嫌い ほんの少し May sick
星化粧ハレーハイ・ファイ・セットハイ・ファイ・セット田口俊杉真理一万光年 離れていても つのる恋しさは 消せないの 会えぬ一秒は ガラス瓶に いとしさをつめた 小宇宙  星化粧を ちりばめて 私はハレー 恋をさまよう  夜は千の眼を 持つというの あなたは瞳で 抱きしめて  星化粧を ちりばめて 私はハレー あなたの中へ  1910 今わかったの 1986 私はあなたの前世の恋人  二人の星座は 離れていても 運命を変えて 唇で  星化粧を ちりばめて 私はハレー あなたの中へ 舞いおりてゆく あなたの中へ
Lonely Snow Birdスターダスト☆レビュースターダスト☆レビュー田口俊根本要氷の涙に鎖されたハート 溶かしてあげるよ cry in my arms シャツが濡れるほどおもいきり泣けば 笑顔になれるさ  愛する事に疲れた 君は凍える Lonely Snow Bird いくつ恋の旅を重ね ここへ漂りついたの  信じる事に怯える 君は都会の Lonely Snow Bird その心がなくしたものを いっしょに探そう I'm by your side  氷の涙に鎖された過去(きのう) 聞かせておくれよ cry in my arms 過ぎたあやまちを素直に泣けたら みんな許せるさ  なげやりな目で自分を そっと責めてる Lonely Snow Bird 見失った君の明日を いっしょに探そう  まぶしい夜明けが君を起こすまで 抱きしめているよ sleep in my arms おだやかな夢が哀しい想い出 消してくれるだろう  氷の涙に鎖されたハート 溶かしてあげるよ cry in my arms シャツが濡れるほどおもいきり泣けば 笑顔になれるさ  氷の涙に鎖された過去(きのう) 聞かせておくれよ cry in my arms 過ぎたあやまちを素直に泣けたら みんな許せるさ
君のすべてが悲しいスターダスト☆レビュースターダスト☆レビュー田口俊根本要目覚める前に見てた夢は きっときっといつかかなう 確か君は腕の中で あの日そう言ってた つまらぬ事で笑いあって ささいな事でいがみあって それでも二人同じ夢に 守られていた頃 君だけがいない朝 君だけがいない部屋 ゆっくりうすれてく 痛みをなぞっても  Lonely Eyes 今は君の瞳 うまく思いだせない Lonely Eyes やがて消えてしまう 君のすべてが悲しいね  二人だけしか 知らぬ想い出 ずっとずっと忘れないで 確か君は涙ためて そっとつぶやいてた 君だけがいない朝 君だけがいない街 ゆっくりまぎれてく 風に背中おされ  Lonely Eyes 今は君の笑顔 うまくうかべられない Lonely Eyes それは僕にとって かけがえのない日々なのに  どうして人はいつも どうしていつも 一番好きな人と別れるのだろう  Lonely Eyes 今は君の瞳 うまく思いだせない Lonely Eyes やがて消えてしまう 君のすべて悲しい Lonely Eyes 今は君の瞳 うまく思いだせない Lonely Eyes やがて消えてしまう 君のすべてが悲しいね
君のキャトル・ヴァン・ディススターダスト☆レビュースターダスト☆レビュー田口俊三谷泰弘もしも切なさに負けそうな時は きのうまでのメイク変えてごらん 消え去った恋に立ち止まっていた 君が生まれかわる鏡の中 そうさ街は春のつむじ風が 凍えた季節をぬりかえてゆく  '90(quatre-vingt-dix) 君のルージュは '90(quatre-vingt-dix) 明日の色さ 忘れていたまぶしい笑顔に とても似合う色なのさ  愛しあった日は嘘じゃなかったから たとえ傷ついても強くなれる そうさいつか彼にまた会えたら 素直な気持ちで 見つめられるよ  '90(quatre-vingt-dix) 君のルージュは '90(quatre-vingt-dix) 心の色さ 髪をすべる優しい陽射しに とても似合う色なのさ  '90(quatre-vingt-dix) 君のルージュは '90(quatre-vingt-dix) 希望の色さ 今始まる素敵な未来に とても似合う色なのさ  '90(quatre-vingt-dix) 君のルージュは '90(quatre-vingt-dix) 明日の色さ  '90(quatre-vingt-dix) 君のルージュは '90(quatre-vingt-dix) 心の色さ
Midnight Rainbowスターダスト☆レビュースターダスト☆レビュー田口俊三谷泰弘三谷泰弘Tonight, Tonight 君の心に Tonight, Tonight 降りつづいてた Tonight, Tonight 悲しみの雨 あがる頃  Tonight, Tonight 濡れた舗道に Tonight, Tonight 光りだす夜 Tonight, Tonight 君は一人で 歩きだす Midnight Rainbow  そうさ せいいっぱいに 誰かの事 愛していた Woo 君の素敵な笑顔 ショウウインドウに 見つけられる Woo  Tonight, Tonight 終わる地下鉄 Tonight, Tonight あふれる車 Tonight, Tonight 都市(まち)のビートが 聴こえたら  Tonight, Tonight プリズム色の Tonight, Tonight 週末の中 Tonight, Tonight もう一人でも 探せるさ Midnight Rainbow  二度と届かぬ想い まぶしすぎる夏のかけら Woo 君は胸に抱いて ほんの少し大人になる Woo Tonight  そうさ 忘れないで まぶしすぎる夏のかけら Woo きっとささえてくれる 胸の中でいつも君を Woo  Tonight, Tonight 濡れた舗道に Tonight, Tonight 光りだす夜 Tonight, Tonight 君は一人で 歩きだす Midnight Rainbow  Tonight, Tonight プリズム色の Tonight, Tonight 週末の中 Tonight, Tonight もう一人でも 探せるさ Midnight Rainbow  Tonight, Tonight
STAY ~ボトルネックが泣いている~柳ジョージ柳ジョージ田口俊斎藤恵平野孝幸FMからふと流れだす すりきれてるデレク&ドミノス ボトルネックけだるく唸(うな)り 泣いているぜ俺の心で スモールランプの河を流れ どこへ漂(たど)りつくんだ 俺たちの日々 強がる言葉涙になるお前の頬 わかっているさそれ以上何も言うなよ  Stay with me babe Don't go away 今ならば間に合うさ Stay with me babe もう一度 哀しみをあずけてくれ  すべりだしたタイヤきしませ 飛びさる都会(まち) カーブを切れば ボトルネックせつなく叫び 泣いているぜ二人の中で 全てをのみこむ時の流れ どこへ連れてゆくんだ 疲れた胸を 弱さに負けて失くしてゆく大事な物 まちがってるぜこれ以上傷つけあうのは  Stay with me babe Don't go away あの頃に戻るんだ Stay with me babe もう一度 苦しみを抱きしめたい  Stay with me babe Don't go away 今ならば間に合うさ Stay with me babe もう一度 哀しみをあずけてくれ
Air Fish桑島法子桑島法子田口俊西脇辰弥西脇辰弥息をきらして じれったく急ぐ私は 空気の中を泳ぐ魚 きしむ鼓動が 私に教えてくれたよ ここに存在していること 時のストリーム 知らないどこかへ 風と漂流してゆく 私は どんなふうに 世界は どんなふうに 生まれ変わるだろう Ah 運命の謎を さぁ 解きあかす旅に出よう  I'm a lonely fish もっと速く 速く もっと高く 高く You're a cryin' fish もっと強く 強く 今を君と 君と We are dreamin' fishes うまく追えずに  朝の夢で泣いた君は 空気の中を泳ぐ魚 揺れる痛みが心に伝えてくれるよ ほんとに会いたい人の名を 希望は どんなふうに 嘆きは どんなふうに 人を変えるだろう Ah 泡つぶの日差し さぁ 抱きしめて戯れよう  I'm a lonely fish もっと遠く 遠く もっと熱く 熱く You're a cryin' fish そうさ二度と 二度と だから君と 君と We are dreamin' fishes  I'm a lonely fish もっと速く 速く もっと高く 高く You're a cryin' fish もっと強く 強く 今を君と 君と I'm a lonely fish もっと遠く 遠く もっと熱く 熱く You're a cryin' fish そうさ二度と 二度と だから君と 君と We are dreamin' fishes We are dreamin' fishes We are dreamin' fishes
Live VersionCoCoCoCo田口俊都志見隆ごらん始まるよ 胸を焦がす ダンスヴァージョン それは君だけの 夢を刻む ライヴヴァージョン  涙に とざされた夜へ ひろげるハートのパラボラ 映らないチャンネルには どんな未来(あす)が見えたの 微笑みをとりもどして 今夜聴かせて  ごらん始まるよ 待ちこがれた ダンスヴァージョン 時に流れ見失った熱いビート それは一度だけ かなえられる ライヴヴァージョン 信じて lonely boys & lonely girls  孤独に 寝静まる都市(まち)を 越えてく サテライトウェイヴ あてのない約束でも そっとささえてくれる ときめきを手に入れたら いつか届けて  ごらん始まるよ 胸を焦がす ダンスヴァージョン ほらあの時感じあった熱いビート それは君だけの 夢を刻む ライヴヴァージョン 笑って lonely boys & lonely girls  ごらん始まるよ 待ちこがれた ダンスヴァージョン 時に流れ見失った熱いビート それは一度だけ かなえられる ライヴヴァージョン 信じて lonely boys & lonely girls
第2章(New Vocal Version)松本梨香松本梨香田口俊小路隆Friends 約束した夢の はしり書きをアルバムに残し Friends 誰もがみな 今日を 卒業して 大人へと変わる 今 閉じる 最後のページは 明日へ続く扉 もっと強く 強く 君の胸に強く 遥かな青空を浮かべ もっと高く 高く 飛んでゆける 高く 見えない翼をひろげて やがて始まる 君の第2章 Good luck ずっと願ってる  Friends 忘れないよ 私 めぐり逢えて よかったと思う Friends あの日 君がくれた この勇気を大切にするよ まだ今は 小さな想いを 明日は きっと言える もっと速く 速く 光よりも速く あふれるときめきを 追って もっと遠く 遠く たどりつける 遠く その日の自分を信じて さよならじゃなく 君の第2章 Good luck ずっと見つめてる  もっと強く 強く 君の胸に強く 遥かな青空を浮かべ もっと遠く 遠く たどりつける 遠く その日の自分を信じて さよならじゃなく 君の第2章 Good luck ずっと見つめてる
Rain Is Gone柳ジョージ柳ジョージ田口俊安藤秀樹田原音彦低くうずまく雲は ハイウェイを超え 長い雨はもうすぐ夜明けに消えてく  もう おそれなくていい ただそのままを あずけてくれればいい どんな過去さえも  愛という名のもろい気持ちを そうさ 僕らは絆と信じよう  Run with you, run with me 連れていこう 悲しみのない世界へ 君を 君を連れていこう 走り出す朝へ Rain is gone  モノクロームに浮かぶビルの地平を 昨日がもやのように流れて消えてく  何も言わなくていい 涙のわけは ぜんぶ受けとめている いつもすぐそばで  弱い自分に気づいた時に 誰かを愛す強さを知るだろう  Stand by you,stand by me 連れていこう 忘れかけてた未来へ 遠く 遠く連れていこう 光りだす空へ Rain is Gone  低くうずまく雲は ハイウェイを超え 長い雨はもうすぐ夜明けに消えてく 愛という名のもろい気持ちを そうさ ぼくらは絆と信じよう  Run with you, run with me 連れていこう 悲しみのない世界へ 君を 君を連れていこう 走り出す朝へ Rain is gone  Shine on you, shine on me 連れていこう 忘れかけてた未来へ 遠く 遠く連れていこう 光りだす空へ Rain is Gone
Bluesy Sky ~ダイスをころがせ~柳ジョージ柳ジョージ田口俊BEGIN明日をなげく前に きのうを悔やむ前に どのみち今日は今日さ Wow 時のダイスを Yeah ころがすのさ Baby do what you wanna do 風を切って Baby do what you wanna do 歩きだせば Let it be baby 曇り空の向こう かすかな予感の虹が見えるだろう  ゆううつな月曜日の 冷たい朝の光 彼女を抱きしめたら Wow ベッドの中は Wow パラダイスさ Baby do what you wanna do 思いきって Baby do what you wanna do 飛びこめば Let it be baby なるようになるだけさ 心の天使と悪魔が笑ってる  Bluesy sky,bluesy sky,bluesy sky Darlin' what's goin'on You can try,I can try,We can try Darlin' just movin'on ダイスは今もころがってる  Bluesy sky,bluesy sky,bluesy sky Darlin' what's goin'on You can try,I can try,We can try Darlin' just movin'on ダイスは今もころがってる  Baby do what you wanna do 思いきって Baby do what you wanna do 飛びこめば Let it be baby なるようになるだけさ 心の天使と悪魔が笑う Do what you wanna do 風を切って Baby do what you wanna do 歩きだせば Let it be baby 曇り空の向こう かすかな予感の虹が見えるだろ
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
FEEL ME米倉千尋米倉千尋田口俊鵜島仁文十川知司Hold me and feel me and Kiss meあなたしか教えない 私が壊れても 明日生まれ変われる  早送りのビデオのような街を ヘッドライトの流星群がよぎる 少女達はつかの間夢を見るよ たかが知れてる未来を笑いとばし  今夜扉を開けようねぇふたりで 化石のようなこの世界を砕いて  Hold me and feel me and Kiss me あなたしか救えない 私が壊れても 明日生まれ変われる 瞳の中キラリ光った虹の色 あなたが今教えてくれた この涙こんなに愛しい  ゲームよりもくだらない現実に 誰もが胸のスイッチを消してゆく 少女達は答えを知っているよ 誰がいちばん愛してくれているか  今夜歴史を変えようねぇふたりで とざされていた闇の果てをめざして  Hold me and feel me and Kiss meあなたしか救えない 私が壊れても 明日生まれ変われる  Hold me and feel me and Kiss me あなたしか守れない どこかで迷っても必ずたどりつける 瞳の中遠く映った虹の色 あなたと今感じあってる 瞬間がこんなに愛しい  Hold me and feel me and Kiss me あなたしか救えない 私が壊れても 明日生まれ変われる 瞳の中キラリ光った虹の色 あなたが今教えてくれた この涙こんなに愛しい
フルフェイスとSummer Days森川美穂森川美穂田口俊小森田実トールゲートをくぐりぬけたら 渋滞の都心が飛びさってゆく あなたの背中 強く抱いたら 流れる風のなか 感じる鼓動 ペアルックが嫌いな あなたとたったひとつ そろえたものがあるわ まぶしい白のフルフェイス  Run to the summer days 雨あがりのHighway 輝きだす海まで続く高速(みち) Run to the summer days ふるえる排気音 永遠のバックシート  不器用だけどすぐ ムキになる 少年のあなたが いつまでも好き 約束なんて ねえいらないわ なりゆきじゃなく愛感じていたい パークエリアでコーラ 飲みほした空缶の ロングシュートはほらね いつも私の勝ちね  Run to the summer days 子供だったふたりが いつか愛を確かめに来た高速(みち) Run to the summer days 光る水平線 雨の季節が終わるわ  Run to the summer days 雨あがりのHighway 輝きだす海まで続く高速(みち) Run to the summer days ふるえる排気音 永遠のバックシート
深夜劇場都はるみ都はるみ田口俊佐瀬寿一桜庭伸幸きりのない夢に そっと幕をおろし この席 立ちましょう もうすぐ 深夜劇場の明かりが消える  さよなら 素敵な恋 そう 誰より素敵な人 最初にすがって泣くのは女 私らしくない 最後にすがって泣くのは男 あなたらしくない ふたり きりのない夢に そっと幕をおろし もうすぐ 深夜劇場の明かりが消える  さよなら 優しかった そう ほんとにうれしかった めぐり逢う時が遅すぎただけ 仕方ないじゃない めぐり逢う前に戻ってゆくの それでいいじゃない ふたり かなわない夢に そっと背を向ければ 靴音にまぎれて 静かに 深夜劇場の明かりが消える  モノクロの夢が 誰かの胸の中 今夜も色づいて どこかで 深夜劇場の明かりが消える
終わらないレース杉山清貴杉山清貴田口俊杉山清貴KT Sunshine Band傷ついた友だちの肩に 腕をまわし 励まし合った あの夏 友情のためなら すべてを犠牲にして 走りだした頃 覚えているだろうか 君は今も 大人になるために 捨てたものを 終わらない 僕たちのレース 夢は まだ 陽炎の果てにある とじこめた かすかな胸のときめき 解き放したら 走りだせるさ もう一度 国道のひび割れたすきま  風にゆれて 夏草が空へ伸びる それは ただ まばらに続いた 答えのない 遠い道しるべ 思いだせるだろうか あのにおいを 愛し方も知らず 愛した日を 終わらない 僕たちのレース 夢は まだ 約束の場所にある 別々に あの時 描いたゴール きっと誰かに きっとみんなに 追いつける  覚えているだろうか 君は今も 終わらない 僕たちのレース 夢は まだ 陽炎の果てにある とじこめた かすかな胸のときめき 解き放したら 走りだせるさ 終わらない ただ一度だけのレース きっと誰かに きっとみんなに 追いつける
せいいっぱいの想い出南野陽子南野陽子田口俊木戸泰弘萩田光雄Holiday 留守番電話の あなたの遠い声 切ないから Holiday わざと各駅停車 選んで港まで ゆられて行く  あなたにとって あんまりいい子じゃなかったの 失くして気づいたの  忘れないわ 去年のバカンス 胸のアルバムは あなたでいっぱい 忘れないで そうよ せいいっぱい あなたを愛したの 誰よりまぶしい横顔  One day 最初は初恋の 人に似てるだけで ひかれたのに One day すれちがう時間が たまらなくて涙  流した夜 横書きのレター 左手じゃすぐに滲むから 書きなおしたあの日  忘れないわ 去年のロマンス 胸のアルバムは あなたでいっぱい 忘れないで たった一枚の 想い出でいいから 私を愛してくれた日  忘れないわ 去年のバカンス 新しいページは 空白のまま… 忘れないで そうよ せいいっぱい あなたを愛したの 誰よりそして今でも…
エイプリル・フール南野陽子南野陽子田口俊木戸泰弘萩田光雄去年の日付で始まる定期が もうすぐ切れても捨てないでいるわ 半年前にはまだ待ち合わせて 混み合う改札 手を振ってくれたね  肩先の糸くず 取ってくれるような なにげない優しさ 今でもまだ ねぇ苦しいの  涙で待つわエイプリル・フール あなたの電話を 驚かせてよエイプリル・フール 嘘でもいいの 嘘でもいいの もう一度好きだと言って  蟹座のホロ・スコープ読み終えた後で あなたの星座を知らずに見てたわ 輝く瞳でいつか話してた ステキなその夢 叶う日願ってる  あなたが好きだった 春色のセーター 久しぶりに着たら 肌ざわりが ねぇせつないの  涙で待つわエイプリル・フール 懐かしい声で 驚かせてよエイプリル・フール 嘘でもいいの 嘘でもいいの 今でも好きだと言って  涙で待つわエイプリル・フール あなたの電話を 驚かせてよエイプリル・フール 嘘でもいいの 嘘でもいいの もう一度好きだと言って
ガラスの海で南野陽子南野陽子田口俊木戸泰弘萩田光雄ありふれた出逢いに ありふれた会話に あんなに季節は輝いていた 人波に流され ふりむけばいつしか ふとつかまってた 夕闇の中 淡い哀しみ  遠い思い出に ふいに誘われ 一人見に来たの ビルの上の水族館(アクアリウム) いつか二人で潜ろうよって 素敵な夢くれた 手もつなげずに見ていたガラスの海  初めてのデートに ぎこちない話題に あんなに季節はときめいていた 人波にまぎれて気がつけばあなたを ふと探している 灼けた横顔 淡い面影  泳ぐ魚たち 深い水槽そっと見上げたら きらめきながらにじんだ 寂しさなんて やがて消えると 言いきかせていたわ なぜあなたとの恋だけ立ち止まるの  ありふれたけんかに ありふれた別れに それでも季節は輝いていた かなづちのくせして真似をしてそろえた ダイバーズ・ウォッチ そっとはずすわ ガラスの海で
帰りたくない南野陽子南野陽子田口俊兼元一夫萩田光雄交したくちづけに からむ私の髪を あなた指ではらうふりで ごまかすの いつでもそれ以上 私に手をふれない そらすその瞳は 誰か見つめてる せつない想いが ひとしずく まばたきした瞬間(とき) こぼれて落ちた 帰りたくない わがまま言って 困らせたいの 優しすぎる あなた  どんなに愛しても どんなに待っていても それはいつか ふととぎれる浅い夢 報われないままに きれいに終わるよりも 明朝(あした)熱い傷を抱いて 目覚めたい あふれる想いの ひとかけら あなたの心に 残したいのよ 帰りたくない 今夜はずっと ききわけのない いけない子でいいの 渡したくない 他の誰にも 束の間でいい 一人占めにしたい  帰りたくない 今夜はずっと 困らせたいの 私だけのために 離れたくない ねぇ 抱きしめて もっと哀しい朝に負けないように
瞳のなかの未来南野陽子南野陽子田口俊上田知華萩田光雄ついてゆくわ あなたが 夢をつかめる世界なら こわくないわ この世がたとえ闇にとざされても  胸に吹く追い風は旅立つよ 生まれたての時代へ  Follow you, my love 感じたいの 今 その心を焦がすときめき Follow you, ねえ 見つめたいの まぶしすぎる 瞳のなかの未来を  離れないわ 涙が二人の愛を試しても 信じてるわ もう二度とつないだ指ほどけないと  あなたがいつもそばにいるだけで 哀しみにも負けない  Follow you, my love わかりたいの 今 その心が耐える痛みを Follow you, ねぇ 叶えたいの 腕の中で あなたがくれた未来を  Follow you, my love 感じたいの 今 その心を焦がすときめき Follow you, ねえ 見つめたいの まぶしすぎる 瞳のなかの未来を
パンドラの恋人南野陽子南野陽子田口俊亀井登志夫萩田光雄とめて時間(とき)を その唇で まばゆい一瞬を とめて夏を 水晶(プリズム)色に 胸にやきつけて  パンドラの小箱をあけるように あなたの心の中 そっとのぞいたら恋はどこかに 逃げてしまうかしら 引き潮の濡れた砂 あなたの背中 後ろから抱きしめて 鼓動だけ感じたい  燃える想い ねえ切なくて 一秒がつらいの たとえ誰か 悲しませても もう離れないで  白い帆(セイル)の方舟に乗って 陽炎の外海を 誰も追いかけて来ないところへ 漂流(なが)されて行きたい  あざやかな夏の影 落とす陽射しが 空色を染めながら この胸にあふれるの  燃える想い ねえ苦しくて 頬にこぼれたなら 抱いて強く 眩暈(めまい)するほど もう離れないわ  とめて時間(とき)を その唇で まばゆい一瞬を とめて夏を 水晶(プリズム)色に 胸にやきつけて
吐息でネット南野陽子南野陽子田口俊柴矢俊彦萩田光雄卒業式に はなやぐ並木路 駆けてゆく学生達 そうよあなたを 愛し始めたのは ほら あの頃  my true love 初恋じゃなくてよかった だってあなたを 遠くから見てるだけなんていや  吐息でネット 包んでしまいたいハート なにげないKissが とてもいとしくて 吐息でネット あなたを縛りたいそっと やきもちじゃなくて 言いつくせない 愛がもどかしいの  年上なのに 可愛く思えるの ふとしたあなたの仕草 怒らないでね だけどそんな瞬間(とき)が一番好き  my true love 変わってく 私がわかる 朝の光に 腕の中 目覚めるそのたびに  吐息でネット 甘く閉じこめたいハート 見上げた横顔 ふいに せつなくて 吐息でネット あなたに染まりたいもっと 背のびじゃなくって 綺麗でいたい いつもあなただけに  my true love 見つめてて ねえ私だけ あなたのそばで 少しずつ大人になってゆくわ  吐息でネット 包んでしまいたいハート なにげないKissが とても いとしくて 吐息でネット あなたを縛りたいずっと わがままじゃなくて 舞い散る花が 肩におりるように
あなたを愛したい南野陽子南野陽子田口俊萩田光雄萩田光雄あなたの夢で ふと目覚めた夜明け 葡萄色の空に またたく星くずが ゆれてた 恋の予感が そっとささやいている 目覚めに見る夢は 叶うと  ほら 胸の中閉じてた 恋のダイアリーを 風がめくった  ねぇ あなたを愛したい 誰よりも愛されたい Thank you for your tender smile 誰かを傷つけ傷ついて 涙から 旅立つ道 歩きたい あなたと…  生まれた時に 運命(さだめ)は決まるって 恋をなくすたびに いつも言いきかせた 一人で ふりむいた時あなたがいてくれた なにげない笑顔がうれしい  ほら 夏色のベールが 朝焼けにほどけて 空にあふれる  ねぇ あなたを感じたい 腕の中 守られたい Thank you for your tender Love 未来(あした)に寄り添い 優しさに包まれた 夜明けの夢 叶えたい あなたと  ねぇ あなたを愛したい 誰よりも 愛されたい Thank you for your tender smile なくした過去(きのう)に 立ちどまり 震えてた私ならば もう平気よ ありがとう……
Toy Box In The Morning浅倉大介浅倉大介田口俊浅倉大介浅倉大介星屑のオルゴールが ゆっくりと止まる頃 昨日とちがう 君の朝が訪れる 目覚める前の夢は いつかきっと かなうさ 同じ夢を どこかで誰かも見ている  おとぎの国へ戻る人形  Wake up lonely girl 君だけの新しい明日 見つけて Wake up dreamin' girl もう一度 見つけよう Toy box in the morningtide  いつか忘れた夢を おもちゃ箱に閉じこめ 思いだせない日々へ 歩きださないで  おとぎの国のラスト・シンフォニー  Wake up lonely girl いつの日か 新しい出逢い 信じて Wake up dreamin' girl もう一度 信じよう Toy box in the morningtide  朝陽の中に消えるシンフォニー  Wake up lonely girl 君だけの 新しい明日 見つけて Wake up dreamin' girl もう一度 見つけよう  Wake up lonely girl いつの日か 新しい出逢い 信じて Wake up dreamin' girl もう一度 信じよう その夢を Toy box in the morningtide
COSMIC RUNAWAY浅倉大介 Pred.AXS浅倉大介 Pred.AXS田口俊浅倉大介浅倉大介ブレーキの悲鳴が スクランブルに こだまして ヘッドライトの流星が 流れて消える真夜中 明日 大人になる 少年と少女たちが 最後に見る あの星は 一番 はるかな願い  冷たいアスファルトの宇宙を 僕らは さまよいながら それでもどこかへ たどりつけると信じてた 涙に 立ちふさがれても  今夜 君をさらって 虚ろな この現実から どこまでも きみをさらって いつか見た あの未来まで  遠く 君をさらって 勇気が 燃えつきる前に 悲しみの重力よりもスピードを上げて Cosmic runaway  ガラス窓 引き裂く ノイスのような痛みを 誰もが 胸にかくして にごった夜空 見上げる  冷たい君の指を包めば すべての謎が解けていく 初めて見つめた日の あの懐かしさの意味 逢えないせつなさの意味  今夜 君をさらって 仕組まれた この世界から どこまでも 君をさらって 二人見た 夢の場所まで  遠く 君をさらって ときめきを忘れる前に 求め合う引力よりもスピードを上げて Cosmic runaway  You want to I want to We want to dream You want to I want to We want to love  今夜 君をさらって 虚ろな この現実から どこまでも きみをさらって いつか見た あの未来まで  You want to I want to We want to dream You want to I want to We want to love…
1000年の誓い浅倉大介・麗美浅倉大介・麗美田口俊浅倉大介浅倉大介まどろむ夢の中 僕に呼びかける 見知らぬシルエット 懐かしくて… それは遥か昔 闇にひきさかれ 1000年後の果てに かなう愛  もうすぐ見つけるよ 今はたとえ遠くても もうすぐ出逢えるの あの いとしさに  Someday Somewhere 時は流れて 声も顔もちがうけれど きっと次も 二人は恋におちる  まどろむ夢は ただ とても短くて 言葉も探せずに 見つめている 指をのばすけれど すぐに消えてゆく 1000年後の誓い 映す夢  もうすぐ すれちがう ふいに 人混みの街で もうすぐ ふりかえる 目と目が合って  Someday Somewhere 星座は巡って ちがう涙 いくつふいて そして やっと あの約束は かなう  Someday Somewhere いつかどこかで Someday Somewhere 二人 出逢い Someday Somewhere あの約束がかなう
君が好きだから観月ありさ観月ありさ田口俊呉田軽穂大村雅朗ごめんね わがままいって 海が見たかった 夜明け前の 空いた道を 今 飛ばしてゆくの  不思議ね いやな事も みんな忘れそう 吹きこむ風 水平線 今 輝きだすの  君に 君に甘えたい ふいに 涙 落ちる日は 何も聞かずにいてくれる そんな君が好きだから  ごめんね 素直じゃなくて うまく なおせない 夏の空が まぶしすぎて 今 とまどってるの  君に 君に伝えたい いつか きっと この想い 少し私の前をゆく そんな男が好きだから  君に 君に甘えたい ふいに 涙 落ちる日は 何も聞かずにいてくれる そんな君が好きだから  今は こうしているだけで とても君が好きだから
エデンの都市観月ありさ観月ありさ田口俊奥居香奥居香・笹路正徳そびえる City lights きらめくエデンの都市で 初めて夢を信じあう恋人たち  愛し方それさえもわからずに 傷つき方も知らず 手にいれたときめきは 大人たちがかくしていた真実  強い自分にあこがれていた 悲しい夜さえ優しくできる あなたの痛みわかりたかった 遠すぎる未来 二人で見つめ続けて  あふれる Lonely noise ざわめくエデンの都市で ほどけた指を探してる恋人たち  いとしさの止め方もわからずに 忘れるすべも知らず 手離したぬくもりは 涙だけが覚えている真実  澄んだ瞳が大好きだった 不安な心を包んでくれる あなたの全て誇りたかった 大切なものを 二人で守り続けて  強い自分にあこがれていた 悲しい夜さえ優しくできる あなたの痛みわかりたかった 遠すぎる未来 二人で見つめ続けて I miss you my love
夏の恋人森山良子森山良子田口俊杉真理夏の恋人たち どうか急がないで たとえ見えなくても 愛はすぐそこに  海へとばす車たち 真夏の Drive way 風に髪をなびかせて まぶしい Holiday 笑う彼と彼女 ふっと遠い日の私たちに見えた Do you remember あの夏 好きと一言 言えずに 横顔をただ見つめていた  あけた窓から聞こえる Liverpool melody ウィンカーを光らせて 追い越す Seaside 時をつめこんだ青い風船を 追いかけてゆくみたいに  Do you remember あの夜 月の光にてらされ キスしたら涙が流れた  楽しかった事だけ なぜ心につもるの もっと哀しくて つらくなるくせに  逢うのが待ちどおしくて 数えた Sunday もどかしいカレンダーは あいにく Rainy day たった一言に心すれちがい 気まずく受話器おいた Do you remember あの時 なぜか素直に泣けずに さよならを告げてた Summer end  Do you remember あの夏 好きと一言 言えずに 横顔をただ見つめていた  Do you remember あの夜 月の光にてらされ キスしたら涙が流れた  Do you remember あの時 なぜか素直に泣けずに さよなら告げてた Summer end
Dreaming On My Life都はるみ都はるみ田口俊佐瀬寿一桜庭伸幸Dream あの頃は 夢はまだ小さくて Smile 胸に秘め ひとり空を見てた  あぁ 雨はいつか あぁ 虹に変わる そんなことさえ知らずにいたけど あなたのそばで 育てよう ずっと Dreaming On My life  Dream 人生は 近道じゃなくていい Smile ひとりずつ そこに夢があれば  あぁ あきらめても あぁ 信じてても 時は変わらず 流れてゆくから 遠い願いを かなえよう ずっと Dreaming On My life  あぁ 今はわかる あぁ 雲は流れ やがて 陽射しに 光りだす夢を あなたのために 育てよう ずっと Dreaming On My life 
水色のワゴンハイ・ファイ・セットハイ・ファイ・セット田口俊山本俊彦水色のワゴンが 追いこしていったら 思わず声あげた 夏の高速  海がえりの車 ゆっくりかきわけて ふるさとのナンバープレート どこまで行くの?  このままずっと 追いかけたいね 懐かしい街角 とおってきたの?  結婚式の招待状が 5月にあの子から 届いたきりね  初恋や卒業 いろんな思い出が スモールランプ浴び 流れてゆくよ  古い仲間と 電話のあとは アクセントがかわるって 笑うあの人  このままずっと 追いかけたいね 懐かしい街角 行ける気がして  出口まで3km ワゴンともおわかれ 渋滞の都心へ もどってゆくよ  水色のワゴンが 運んできてくれた 生まれた街の風 夏の高速  Wonderful Summer, Twilight Free-way
君がいてくれて杉山清貴杉山清貴田口俊杉山清貴杉山清貴海から吹き上げる風 君のシャツがふるえてる 無邪気に悲鳴をあげる 断崖のパークエリア 不思議さ ここから見ると 地球が丸く見えるよ 今まで悩んだことも 小さな事に見えるよ  僕しかできないことが 必ずあるはず 誰かと比べてもしかたないさ  君がいてくれて 走りだせるよ ラフな明日も気にしないで もっと遠く 君がいてくれて 強くなれたよ 駆けぬけてゆくスコールさせ すぐに乾く  不思議さ 素顔の君が いちばん綺麗に見える 飾らぬ そんな笑顔が いちばん胸に響くよ  今しか追えないものが どこかにあるはず きのうを悔やんでもしかたないさ  君がいてくれて 走りだせるよ 地球が動く速さよりも もっと速く 君がいてくれて 強くなれたよ 風が聞こえるこの場所から また始めよう “cause you're by my side”  君がいてくれて 走りだせるよ ラフな明日も気にしないで もっと遠く 君がいてくれて 強くなれたよ 駆けぬけてゆくスコールさせ すぐに乾く  君がいてくれて 走りだせるよ 地球が動く速さよりも もっと速く 君がいてくれて 強くなれたよ 風が聞こえるこの場所から また始めよう “cause you're by my side”
一番逢いたい人都はるみ都はるみ田口俊織田哲郎悲しみが胸にあふれ たまらなく寂しい夜は そっと思いだしてみる 誰よりいとしい人 涙の理由も聞かずに 同じ痛みを受けとめて そっと笑いかけている とても優しい人  かなわない夢に疲れ なげやりにうずくまる日は 心で呼びかけてみる こんなにいとしい人 華やかな明日よりも 自分らしく生きられたら それがきっと答えだと 教えてくれた人  金色に輝く思い出たちを摘み取って 朝露のにおいを 両手にかかえ届けに行こう 一番逢いたい人  悲しみが胸にあふれ たまらなく寂しい夜は そっと思いだしてみる 誰よりいとしい人  金色に輝く思い出たちを摘み取って 朝露のにおいを 両手にかかえ届けに行こう 一番逢いたい人  悲しみが胸にあふれ たまらなく寂しい夜は そっと思いだしてみる 誰よりいとしい人  心で呼びかけてみる こんなにいとしい人
私たちのTreasure本田美奈子.本田美奈子.田口俊山梨鐐平それは 友だちと約束した場所 蒼(あお)い樹の下に埋めた宝物 10年後の今日 ここで また会おうって Treasure under the tree 一人きりで落ちこんだ時 聞こえる あの声に 会いにゆくよ きのうの涙 ぬぐって  それは 私だけかかえてた孤独 けれど 誰だって越えてゆく季節 大切なものは けして色あせない Treasure under the tree 子供のまま はしゃいだ頃の私に うつむかず 会いにゆくよ かけがえのない みんなに  雲のまぶしさを忘れていたよ Woo  Treasure under the tree 一人きりで落ちこんだ時 聞こえる あの声に 会いにゆくよ きのうの涙 ぬぐって  Treasure under the tree 子供のまま はしゃいだ頃の私に うつむかず 会いにゆくよ かけがえのない みんなに  Treasure under the tree 書ききれない未来を埋めた あの場所 風をきり 会いにゆくよ 明日(あす)の私と みんなに
メビウスストーリー麗美麗美田口俊堀川麗美昨夜の夜空は 粉雪の SHOOTING STAR 恋人たちの 願いごと 北風乗せて行った 目覚めさせるのはあなたのノックね ドアを開けたら白く輝くプロローグ 一ページ それは見覚えのある ラストシーン いつか出逢った MAYBE MAYBE MAYBE  メビウス ストーリー 決して終わらない LOVE STORY MAYBE MAYBE MAYBE あなたと私 前世の恋人  古びたカードが昨夜届いたの 見知らぬ人の 祝福の メッセージ 二人に宛てて どんな物語始まるでしょうか 見つめあったら 胸がときめく プロローグ ああ 偶然 それは何て素敵な ああ 運命 時をへだてて MAYBE MAYBE MAYBE メビウス ストーリー 遠い未来の恋人たちへ MAYBE MAYBE MAYBE カード出しましょ 永遠の愛を  MAYBE MAYBE MAYBE メビウス ストーリー 決して終わらない LOVE STORY MAYBE MAYBE MAYBE あなたと私 永遠の愛を
君がここにいてほしい杉山清貴杉山清貴田口俊杉山清貴もしも遠い異国で 君がうまれていたなら 誰に君は愛され 誰を僕は愛してただろう 運命と呼ぶには はかなすぎる偶然  just in my arms この夜もめざめる朝も just in my arms まぶたをあけた時 いつも君がここにいてほしい  熱いぬくもり求め 人はさまようキャラバン ここへ漂りつくため 誰を傷つけてきただろう 永遠と呼ぶには せつなすぎる瞬間  その髪もささやく声も ああ君でよかった  just in my arms この夜もめざめる朝も just in my arms 他に何もいらない ずっと君がここにいてほしい
グラスの中のブルー・ノート南佳孝南佳孝田口俊南佳孝古いレコードばかりかける いつもの店で 風の噂に聞いた おまえが街を出たって どうかしてるぜ 俺らしくもない たったバーボン2杯だけで 酔うなんて  もっとまじめな男(ひと)に ほれりゃよかったなんて 腕の中でつぶやく ジョーク おまえらしくて ただ抱きしめていた あぁ それがおまえの そう 精一杯の強がりと 気付かずに  グラスの中のブルー・ノート 漂うおれたち 白と黒の鍵盤だけが 愛をなぞってく  あの日 テーブルの上 同じ鍵を残して おまえ 強い女に きっとなったんだろう 男が本気が 女を愛す時 あぁ そんなにかっこよくは ないものさ  グラスの中のブルー・ノート 流れるおれたち すり切れた針のノイズだけが 過去を埋めてく  古いレコードばかりかえる いつもの店で 風の噂に聞いた おまえが街を出たって たぶん本気で 愛してたんだろう そうバーボン2杯だけで 酔うなんて
3度目の恋スリー・グレイセススリー・グレイセス田口俊杉真理井上鑑3度目の恋は あせらずに 今日の日を ひとつひとつ 胸に刻みたい 燃えるような夢じゃなくていい 大切なものは ずっと ずっと色あせない  かわいいふりしていた 初めての恋 束縛されすぎた ふたつ目の恋 それは あなたのために 重ねたレッスンよ 3度目の恋は 飾らずに そのままの笑顔 涙 気持ち 届けたい 燃えるようなキスじゃなくていい さりげなく交わす言葉 瞳 優しいから  誰かの目を気にして 傷ついた恋 素直になれずいた わがままな恋 きっと あなたにならば 打ち明けられそうよ 3度目の恋は あせらずに 今日の日を ひとつひとつ 胸に刻みたい 燃えるような夢じゃなくていい 大切なものは ずっと ずっと色あせない
ペルシァングラスの夏鈴木聖美鈴木聖美田口俊羽田一郎志熊研三なげやりに見えるかしら この恋を守るのは あなたには重いかしら 約束をかわすのは ペルシァングラスに夏が溶けてゆく 澄んだ音色で 何かが壊れる Please Don't Say Any More 確かめたくない 一秒先の遠すぎる未来 時を止めて 今は抱きしめて うぬぼれさせて あなたの中に私だけがいると  ほんとうに自由かしら この恋を逃れたら ペルシァングラスに 月がゆれている 寄せては返す いとしい哀しみ I Don't Wish Any More 何もかも みんな 陽炎(かげろう)よりも はかないひととき だから せめて強く抱きしめて 思いこませて この世の果てに ふたりだけがいると  Please Don't Say Any More 確かめたくない 一秒先の遠すぎる未来 時を止めて 今は抱きしめて うぬぼれさせて あなたの中に私だけがいると  Please Don't Say Any More
From 0, From 100杉山清貴杉山清貴田口俊杉山清貴女の愛しかたは 0から始まって ときめきを見つけるたび 夢が増えてく 男の愛しかたは 100から始まって 安らぎを見つけるたび おだやかに冷める きっと同じだけ求め合うのに すれちがって いつか 指をそっとほどく Hello Goodby Goodby Hello 出会いと別れ重ね Hello Goodby Goodby Hello 僕達はここにいる どれだけ愛したら 満たされるのか知らずに  彼女は涙ふいて 0から歩きだす せつなさに立ち止まれば つらくなるだけ 彼は心の中に 100の思い出抱き いつまでも忘れないと 受話器を置くのさ きっと どちらも悪くなかったと 思えるまで とても長い時がかかる Hello Goodby Goodby Hello いくつ大人になって Hello Goodby Goodby Hello 僕達は見つめてる そうさ きっとこれが 最後の恋と信じて  Hello Goodby Goodby Hello 出会いと別れ重ね Hello Goodby Goodby Hello 僕達はここにいる どれだけ愛したら 満たされるのか知らずに
燃える朝焼け杉山清貴杉山清貴田口俊佐藤健トム・キーンビルの地平線が 夜明けに染まってゆく 僕らは 長いキスのあとに目をあける 太陽と月が 今 同じ空にゆらめいて 静かに動きはじめる世界を見てる もう うつむかなくてもいい 君を悲しませた すべてのもの この手にあずけて 聞こえているよ 感じているよ 君が心を震わせるとき いつでもいるよ 近くにいるよ 燃える朝焼けの あの向こうに始まる どんな日々も  反射するガラスが 地上にひろがってゆく 僕らは ただ黙ったまま 素肌よせる 瞳の中にある 互いを映す鏡 静かに変わりはじめる自分に気づく もう あきらめなくてもいい いつか思いがけずなくしたもの 必ず探せる 守っているよ 見つめているよ 君が笑顔を思い出すとき 信しているよ 信じあえるよ 燃える朝焼けが運んてくる 不思議な この予感を  守っているよ 見つめているよ 君か笑顔を思い出すとき 信じているよ 信じあえるよ 燃える朝焼けが運んでくる 不思議な この予感を
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
ORLEANS~想い出のオーリアンズ~村田和人村田和人田口俊村田和人みんな賭けないか こんなポンコツで この峠を 越えられるか  昔俺たちが 砂浜に埋めた あのシャンペンを見つけるのさ  あの頃の曲 誰か歌いなよ  オーリアンズ そして缶ビール たどりつくのさ あの夏へ  あいつなら確か 結婚したって 幸せだって 風に聞いた  いい女だったぜ 夢しか追えない わがままさえ 笑っていた  こわれるものが 夢と気づいても  オーリアンズ もう一度だけ 確かめるのさ あの夏を  オーリアンズ そして缶ビール たどりつくのさ あの夏へ  オーリアンズ もう一度だけ 確かめるのさ あの夏を
BAD COMPANYSelfishSelfish田口俊大坪直樹鳥山雄司山手通り沿いの Pizza house 曲がれば 小さなあの店の 灯りが見えてくる  いつもの顔ぶれ 仕草や恋に疲れ 忘れていた笑顔を 思いだしに来るよ  You're my friend BAD COMPANY とっておきのジョークで 今夜も聞かせて しくじったその話  ちがう生き方でも どこか似ているから なぐさめも励ましも ここではいらないさ  誰もが ほんとは不安な明日を抱え 夢を見続けるよ みっともないくらい  You're my friend BAD COMPANY せつなさが晴れるまで 今夜も朝まで とりあえず乾杯さ  忘れてた気持ちを思いだしているよ  You're my friend BAD COMPANY 瞳を輝かせて 今夜も聞かせて 遠い夢の話を You're my friend BAD COMPANY とっておきのジョークで 今夜も朝まで とりあえず乾杯さ
ママは何でも知っている雪村いづみ雪村いづみ田口俊ジョーイ・カルボーン、ジェフ・コロザースOnce upon a time まだ子供の頃 憧れてた ドラマのアメリカ 白黒の画面には まぶしすぎる優しさと口づけ あふれていた そして夢を知った  いつの日かきっと 私にもきっと 世界一きっと 素敵な未来 訪れる Wo・o・o  ママは何でも知っているの 恋に破れ 初めて泣いた日も 次の彼とけんかした あの時も 黙って話を聞いてくれた Best friend Mama do you remember?  Once upon a time まだ子供の頃 赤いルージュ こっそり試した 好きだった バービードールも やがて ほほえみを忘れて 私だけが 大人になっていた  迷ったり つまづいたり 遠い日の夢は ひとつづつ 消えていったけれど Wo・o・o  ママは何でも知っているの ゆうべ遅く帰った その訳も プロポーズ受けとめた その理由も いつも そっと見つめてくれてた Best friend Mama I'll remember  Mmm あの日 ママが言った そうよ いつの日か きっと この私にも きっと 素敵な未来 訪れる Wo・o・o  ママは何でも知っているの 恋に破れ 初めて泣いた日も 次の彼とけんかしたあの時も 黙って話聞いてくれた Best friend ママは何でも知っているの ゆうべ遅く帰ったその訳も プロポーズ受けとめたその理由も いつも そっと見つめてくれてた Best friend ママは何でも知っているの 恋に破れ 初めて泣いた日も 次の彼とけんかした あの時も 黙って話聞いてくれた Best friend
コンディション・グリーン~緊急発進~笠原弘子笠原弘子田口俊TSUKASAもしも 今あなたの夢の領域(エリア)が 涙に侵略(おか)され くじけた時は ねえ心で 私の名前呼んで hurry up hurry up 愛の翼 あなたの空へ飛んで行く  I'm gonna fly fly away コンディション・グリーン 深い悲しみを 助けたいの Just fly fly away 同じ痛みを 胸のレーダーは いつでも感じているわ  しのび寄る孤独の壁の彼方に 未来が封鎖(とざ)され あの日の笑顔 忘れたなら 私を思いだして hurry up hurry up 愛のソルジャー 全てを捨てて 飛んで行く  I'm gonna fly fly away コンディション・グリーン 熱いときめきを 守りたいの Just fly fly away 夢の勝利を そうよすぐそばで いつでも願っているわ Just I'm gonna fly away  I'm gonna fly fly away コンディション・グリーン 深い悲しみを 助けたいの Just fly fly away 同じ痛みを 胸のレーダーは いつでも感じているわ  Just I'm gonna fly away
勇気がほしい裕木奈江裕木奈江田口俊広橋真紀子萩田光雄鉄橋を走ってく パンタグラフの火花が 茜色の空に またたいて消えた あなたのシルエットが 少し笑った気がして うれしくって ふいに涙が あふれてくる あなたの その悲しみを 飾らず 普通のままで 受けとめられる勇気がほしい 今は弱いけど ずっと見つめてる とても大切に ずっと思ってる あなたを  いつか見せてくれたね 子供の頃に写した あの写真と ほら 同じ目をしてるわ あれから何年後に やっと私が生まれて 運命でも 偶然でもなく ここにいる つないだ ふたりの指が どこかで ほどけないよう たったひとつの勇気がほしい 今は遠いけど ずっと歩いてく そして大切に 今日を重ねたい あなたと  あなたの その悲しみを 飾らず 普通のままで 受けとめられる勇気がほしい 今は弱いけど ずっと見つめてる とても大切に ずっと思ってる あなたを
冬の東京裕木奈江裕木奈江田口俊山崎ハコ萩田光雄卒業をしてからも この街で 何となく それなりに暮らしている 帰らないわがままは 夢のため それとも かなわぬあの人のため  ニュースに ふと映ってた ふるさとの初雪は 今では不思議な 白い景色  冬の東京は こんなに華やか どんな真実も 見えないくらい  本当は いつの日かこの答え 出さなけりゃいけないとわかっている でも今は その腕に甘えたい このまま 私が強くなるまで  空から ふと舞い降りる 小さな粉雪は つかの間の 手のひら すぐに溶ける  光る街路樹は きらめく幻想(まぼろし) どんな寂しさも 忘れるくらい  冬の東京は こんなに華やか どんな真実も 見えないくらい 瞳 映るのは 遥かな幻想(まぼろし) たった一秒が 果てないくらい まばゆいくらい
嵐の夜のセレナーデ工藤静香工藤静香田口俊後藤次利季節はずれの嵐が 窓を叩くmidnight ブラインド越しに にじむ夜の都会 そっと 二人を包んでく 危険な恋のセレナーデ 低くうずまく雨雲 空を急ぐmidnight 私の心のボタンはずすあなた そっと まぶたを閉じたなら ちがう私に かわってく don't say 愛の言葉は 今は言わないで 信じてしまう きっと don't say 他の誰かを愛するみたいに 抱きしめないで 強く storm 切なさが storm 駆けぬけるわ  かすかな風のうなりが 時を止めるmidnight 凍える雨の波紋は 胸の痛み そっと 指がすべりおりる 嵐の夜のセレナーデ don't say 叶わぬ夢を ねえ教えないで 信じてしまう きっと don't say 冷たい役を演じ続けなきゃ 寂しすぎるわ私 storm 愛しさに storm 流されそう  優しくしないで あふれる涙 うまく止められないわ stormy night  don't say 愛の言葉は今は言わないで 信じてしまう きっと don't say 他の誰かを愛するみたいに 抱きしめないで 強く storm 切なさが storm 駆けぬけるわ
Rainy Night Lady菊池桃子菊池桃子田口俊和泉常寛タイトスカート アクセルを踏みこんで 一人ジープを走らせる雨の街 夜がにじむ車道の端 横づけて Friday night ざわめきを歩きだす 遊びなれてる友達のいる店で 気安いジョーク挨拶に受けとめて 去年の夏思い出せば 陽に灼けた Oh! smilin' face 二人目の彼はいない The rainy night lady 鏡の中にたたずみ Lonely midnight The rainy night lady そっとルージュをすべらす Tell me who you are そうあなたは見知らぬ私  愛に流されもう涙ふかないわ クールな恋がいつだって似合ってる 去年ならば迷っていた 仕事さえ for myself 続けるわ 夢をめざし The rainy night lady 幾つの恋が過ぎても Lonely daybreak The rainy night lady 自分自身のシナリオ Tell me who I am 演じるの そうよ明日も  The rainy night lady 軽いステップきざんで Lonely dancin' The rainy night lady ふとふりむけば聞こえた Shiny summer day あぁあの日の遠い潮騒 まぶしい Season
Carnaval菊池桃子菊池桃子田口俊松浦義和砂けむりの道をスコールが駆けぬけ 異国の街角を叩きつける テントの市場(マーケット)ふりむく少年も 瞳(ひとみ)は気高さをたたえていた  たった一度だけめぐりあう運命(さだめ) 見つめあうだけの奇跡 大地(つち)に遷る雨 時間(とき)の旅人(エトランゼ) 交す微笑みは祈り  国境の砂漠へスコールは駆けぬけ 照りかえす陽射しがまぶた焦がす ざわめく人波にまぎれた少年は ゆらめく陽炎に消えていった  神の気まぐれに人はあやつられ 重ねる邂逅(であい)と永訣(わかれ) 空に昇る風 永遠を信じ 求めあう愛は祈り  CARNAVAL あふれる光 CARNAVAL まばゆい辰気楼 CARNAVAL こぼれる収穫(みのり) CARNAVAL きらめく幻想(イリュージョン)  たった一度だけめぐりあう運命(さだめ) 見つめあうだけの奇跡 大地(つち)に遷る雨 時間(とき)の旅人(エトランゼ) 交す微笑みは祈り  神の気まぐれに人はあやつられ 重ねる邂逅(であい)と永訣(わかれ) 空に昇る風 永遠を信じ 求めあう愛は祈り
片想い同盟菊池桃子菊池桃子田口俊新川博Enjoy the game, onesided-love 悩みはすてましょ Enjoy the game, onesided-love あなたは自由よ  So 気ままに少女みたいにはしゃいで ねぇ話そう 無邪気な恋愛論 Everyday せつない夜に 来ない彼を待つより Everyday 夢にときめく 片想いがおススめ! So 気楽にウーロン茶とビスケット ねぇ見あきたファッション雑誌とじて Everyday かけひきばかり 心すりへらすより Everyday 胸がときめく 片想いがおススめ! そうよ終わった恋などもう忘れて 涙をそっとふいてよ  Enjoy the game, onesided-love あなたは自由よ So こんなに美人が二人いるのに ねぇ見る目がないのよ男の子は Everyday あてにできない 約束信じるより Everyday いつもときめく 片想いがおススめ! 恋は気まぐれなものよ ねぇ笑って いつものジョークきかせて  そうよ終わった恋などもう忘れて Enjoy the game, onesided-love 恋は気まぐれなものよ ねぇ笑って Enjoy the game, onesided-love
ウィスキーがお好きでしょ桃井かおり桃井かおり田口俊杉真理ウィスキーが お好きでしょ もう少し しゃべりましょ ありふれた 話でしょ それで いいの 今は  気まぐれな 星占(うらな)いが ふたりを めぐり逢わせ 消えた 恋 とじこめた 瓶をあけさせたの  ウィスキーが お好きでしょ この店が 似合うでしょ あなたは 忘れたでしょう 愛し合った事も  ウィスキーが お好きでしょ もう少し しゃべりましょ ありふれた 話でしょ それで いいの 今は
NORTH SHORE SHUFFLE杉山清貴杉山清貴田口俊杉山清貴トム・キーンフロントグラスに陽炎ゆらめく 真夏のパイナップル・ロード 一日つぶして二人で走ろう 行く先はNorth shore 悩みはとりあえず後日(あと)にして 目指すはあの店のシェイヴ・アイス Follow me, slowly 今日も明日も 僕らに時計などいらないのさ Follow me, baby 今日も明日も 全ては陽が昇り沈むだけさ  Dodgersの帽子をま深にかぶった あどけないSmilin' face 一日つぶしていつものわがまま つきあうよNorth shore つまらぬ寄り道をするたびに 素敵な出来事に出逢えるから Follow me, slowly 恋も夢も そうさ急いだってしかたないさ Follow me, baby 恋も夢も 夢中になれるのは一つだけさ  吹きこむ風の音が刻むシャッフル 流れるメロディーは永遠のリフレイン
YOKOHAMA SUNDOWN杉山清貴杉山清貴田口俊杉山清貴オレンジにゆれる車の河が 海を越えてゆく Bayside sundown 君の面影を助手席に乗せ しばらくこのまま走りたい 早くこの橋が出来たらいいと 君が微笑ったひと夏の博覧会(パビリオン)  窓に流される黄昏のベイブリッジ それはもう二度と果せぬ 淡い夢の残像(きらめき)  最初で最後に君に手をあげ 情けない自分を責めた夜 求めあうのに何故すれちがい 愛しあうのに何故傷つけあうの 空にまたたいて 暮れなずむベイブリッジ それは僕たちの想い出を つないでる架け橋  Do you remember? 別れが来る事も知らず I remember はしゃいだ去年のあの夏  窓に流される黄昏のベイブリッジ それはもう二度と果せぬ 淡い夢の残像(きらめき)
50/50Tetsuya KomuroTetsuya Komuro田口俊小室哲哉Mune no koori uchikudaku sono shisen gin-iro no Pick Yoru ni ochiru kawaita oto ubaumono to hikikae ni nakusumono Eien no himitsu kizutsuite mo kizutsukete mo 50/50  Furimuita isshun no maryoku ga subete o ayatsuri Bokura wa tooi mukashi no ayamachi eto Konya sakanoboru moshi futari Umareru mae ni meguriatte itanara Kondo wa anotoki to onaji kanashimi o Kurikaeshitaku nai Itsuka utsurou kokoro to shirazu kawashita yakusoku no Kowareta ato no tsumetai kakera imademo itasugiru Dakara nanimo kikazu ni Fall in Love, Fall in Love, Fall in Love, Fall in Love  Mune no koori tokashiteku yubisaki ga suberu Speed de Yoru o wataru kawaita tsuki tokeru nazo to hikikaeni sonosaki wa Eien no himitsu kizutsuite mo kizutsukete mo 50/50  Futo fureru isshun no natsukashisa-sae mo uchikeshi Konya wa anotoki to chigau kanji-kata kurikaeshite iyou Itsuka sameteku sonna yume dato dokoka de kizuiteru Hatasenu ai no tsumetai kakera Imademo omosugiru dakara nani mo iwazuni Fall in Love, Fall in Love, Fall in Love, Fall in Love  Mune no koori uchikudaku sono shisen gin-iro no Pick Yoru ni ochiru kawaita oto ubaumono to hikikae ni nakusumono Eien no himitsu kizutsuite mo kizutsukete mo 50/50
一番君がしたかった事中西圭三中西圭三田口俊中西圭三・小西貴雄ラッシュの地下鉄で背中押されて 月曜の朝にはじきだされる 毎日があたふたと週ぎてゆく日は 思いだしてごらんよ  Ah 生意気なこだわり抱いて Ah 夜明けまで話した School days  取り戻すのさ あの日うやむやに終わらせた夢 確かめるのさ 一番君がしたかった事  それなりの現実は危なげなくて こういうものさと言いきかせる 自分に言い訳を探してる日は ダイヤルしてごらんよ  Ah 離れてた時間を越えて Ah 優しさに出逢える Someday  取り戻すのさ あの日ぎこちなく終わらせた恋 確かめるのさ 一番そばにいてほしい人  取り戻すのさ あの日うやむやに終わらせた夢 確かめるのさ 一番君がしたかった事 取り戻すのさ あの日ぎこちなく終わらせた恋 確かめるのさ 一番そばにいてほしい人
永遠のすれちがい中西圭三中西圭三田口俊中西圭三・小西貴雄言葉じゃないさ 愛の深さ測るものは それでも君は まだ何かもの足りないの?  永遠のすれちがい 果てしなく受け継ぎ アダム達は今夜も イブに手を焼いている  I'm crazy 'bout cha What shall I do for you? すべてを与え合って Show me the way, girl もうこれ以上愛せない You're my all in all  かたちじゃないさ 心つなぎとめるものは それでも君は まだ何か望んでいるの?  永遠のわがままを くちづけでふさがれ 彼女達はあてない 夢をもてあましてる  I'm crazy 'bout cha What shall I do for you? すべてを奪い合って Show me the way, girl もう他には愛せない You're my all in all  永遠のすれちがい 解き明かせないまま アダム達は今夜も イブを抱きしめている  I'm crazy 'bout cha What shall I do for you? すべてを与え合って Show me the way, girl もうこれ以上愛せない You're my all in all  I'm crazy 'bout cha What shall I do for you? すべてを奪い合って Show me the way, girl もう他には愛せない You're my all in all
Last Trainカルロス・トシキ&オメガトライブカルロス・トシキ&オメガトライブ田口俊杉山清貴眠りから静かに覚めてく 白い冬のこの街 うつむいてそしてはにかんだ 笑顔がまぶしい 冷たいアスファルトの道は とてもせまいね 追いかけるそれぞれの夢が 大きすぎたあの頃 お互いの優しさに甘え 傷つけあったね 並んで歩く二人の距離 いつか離れた  一番そばにいてほしい人と あの日知っていた だけど飛び乗ったよ (LAST TRAIN)その涙 おきざりのまま 未来へ  二人のぎこちないすき間が 今は優しい  一番そばにいてほしい人は そうさ君だけさ 時計はいらないよ (LAST TRAIN)気にせずに 歩きはじめたい Tonight with you
涙の半分田村英里子田村英里子田口俊筒美京平小林武史新しい暮らしにはもう きっとあなた慣れた頃でしょ めざした未来(あす)へ続く道 願い通り歩きだしたね おどけて笑う長距離電話 それは哀しい時あなたのするクセね 大切な恋だから (大切な恋だから) つみとって飾らないで そっと見つめていたい 大切な人だから (大切な人だから) その夢をくれたように 私にわけてね あなたの涙の半分  新しい友だちはまだ あなたをよく知らないだけよ 本当はとても傷つきやすい そうよあなた自身気づいていないだけ 大切な恋だから (大切な恋だから) つらくてもせつなくても ずっと信じているわ 大切な人だから (大切な人だから) 優しさをくれたように 私にわけてね あなたの痛みの半分  今でも朝の駅 ふと探してしまう 大切な人だから (大切な人だから) 眠れない長い夜は 私にわけてね あなたの涙の半分 Please smile for me So much I love you, only you
Nov.Storm~今年最後に来るハリケーン杉山清貴杉山清貴田口俊杉山清貴鈍(にび)色の海を越え 今年最後に来るハリケーン 唇にからむ髪 君が風の中で泣いてた これ以上かばい合えなくて それなのに心だけ残ってる November Storm もう一度時間を戻せたら 出逢った日に君を愛さない November Storm こんなに悲しくなるなら 君を選びはしない  別々の朝を告げ 明日 空をよぎるハリケーン 分け合った思い出を 君が風の中へ還(かえ)した これ以上憎み合えなくて それなのにいとしさに縛られてる  November Storm もう一度あの日に戻れたら その瞳を見つめかえさない November Storm 一番悲しませたくない 君を求めはしない  これ以上許し合えなくて それなのにせつなさに揺れている November Storm もう一度時間を戻せたら 出逢った日に君を愛さない November Storm 一番傷つけたくない 君を選びはしない  November Storm もう一度あの日に戻れたら その瞳を見つめかえさない November Storm 一番悲しませたくない 君を求めはしない
風のLONELY WAY杉山清貴杉山清貴田口俊杉山清貴見知らぬ街角 追い越してく風の中で ふと足を止め 君はふりかえる 別れを選んだ 君の勇気 悔まないで 帰らぬ日々は 汚れはしないさ 傷つく事だけ 知った恋なのに いまは君を寂しさから守るだろう  Lonely way 光る風に抱かれ 一人で歩きだすのさ Lonely way せいいっぱい誰か 愛してた あの時の君へ  ガラスに映った 君の影を包むように 次の季節が そっと舞い降りる なにげなくふれた 小さな優しさ 忘れていた君の笑顔 気づくだろう  Lonely way 哀しみだけ 抱いて 誰もが歩きだすのさ Lonely way まぶしすぎた日々に いつだって ささえられながら  きらめき止った その砂時計 さあ明日へ 進めるのさ for yourself  Lonely way 光る風に抱かれ 一人で歩きだすのさ Lonely way せいいっぱい誰か 愛した あの日の君へ Lonely way 哀しみだけ 抱いて 誰もが歩きだすのさ Lonely way まぶしすぎた日々に いつでも 守られながら
夕映えの少年PINK SAPPHIREPINK SAPPHIRE田口俊朝倉紀幸シグナルに止められて 見上げてるビルの液晶画面(スクリーン) 夕映えが反射して あの日に迷いこんだ  少しのびた髪をかきあげ 少年のように笑った瞳  Tell me あなたが近くにいるだけで なぜあんなに優しくなれたの  永遠の証しなど 求めてたわけじゃなかったわ 瞬間をひとつずつ 大切に重ねたの  きっと今も遠い未来へ 続くあの道を急いでる頃  Tell me あなたと明日(あす)を話すだけで なぜあんなに強くなれたの Tell me あなたを思っているだけで なぜあんなに時は輝いたの  Tell me あなたと愛し合えた日々が なぜこんなに優しくさせるの Tell me あなたと信じ合えた日々が なぜこんなにせつなくさせるの
Yes西田ひかる西田ひかる田口俊中崎英也突然告げられた恋の告白に To be or not to be 今すぐ返事できないわ 飾らない心がまぶしくてだから 同じ気持ち Easyに答えたくはない 今夜一晩夢の中でも頬をつねって あしたは Yes あなたに伝えるわ まっすぐ Yes 瞳をそらさずに  高鳴るこの胸に気づかれてしまう To be or not to be 今すぐ返事聞かないで あなたよりも先に惹(ひ)かれていたから つのる想い Easyに答えられないわ さっきの場面(シーン)夢の中でもずっとなぞって あしたは Yes あなたに微笑むわ まっすぐ Yes 私を受けとめて  今夜一晩夢の中でも頬をつねって あしたは Yes あなたに伝えるわ まっすぐ Yes 瞳をそらさずに あしたは Yes あなたに微笑むわ まっすぐ Yes 私を受けとめてほしい
キ☆ス西田ひかる西田ひかる田口俊いしいめぐみとぎれた会話に ふいにあなたがまぶしくて あてない話題を探す私 あなたのキスで止めて 今だけおしゃべりなくちびる あなたの胸できいて 無口な恋の心 小さなけれども確かな声  想いのすべてを 伝えられずにすれちがい 誰もがいつしか離れてくの あなたのキスで止めて 時々うらはらな強がり あなたの胸できいて ほんとは弱い心 あふれて消えてく淡い願い  あなたのキスで止めて 今だけおしゃべりなくちびる あなたの胸できいて 無口な恋の心  なんにも言わずに お願い早く確かめて なんにも言わずに 今すぐそっとうけとめて 見つめた瞳に ふいにあなたが大人びて あてない話題を探す私
教会の見える丘西田ひかる西田ひかる田口俊渡辺格バスを降りるとそこは なつかしい坂道 ゆっくりと歩き出す 教会の見える丘  昔とかわらぬ街 時だけが心を過ぎ かわった私の事 覚えていますか  幼い日々を染めた ゆるやかな黄昏 長い影ゆれていた 教会の見える丘  昔と同じように ふと誰か探している 遠くへ呼ぶ名前は 届いたでしょうか  いくつの夢を抱いて いくつ涙流し ぼんやりと憧れた 未来という今日の日を  昔とかわらぬ空 手のひらをかざしてみる 私がたどった日は 輝いてますか  昔と同じ気持ち 昔と同じ笑顔 もうすぐ見つけたなら あの人へ帰ろう あの場所へ帰ろう  いくつの夢を抱いて いくつ涙流し ぼんやりと憧れた 未来という今日の日を  バスを降りるとそこは なつかしい坂道 ゆっくりと歩き出す 教会の見える丘  いくつの夢を抱いて いくつ涙流し ぼんやりと憧れた 未来という今日の日を
Brand- New Windスターダスト☆レビュースターダスト☆レビュー田口俊三谷泰弘走りさる風の4車線 すべりこむ真夏の Seaside Freeway Woo… カセットのヴォリュームあげたら 飛ばそうか知らない街まで 遥かなるアラスカから流れ降りる 寒流の波を追いかけ Brand-New Blue Wind 君にも見えるだろ Brand-New True Love 新しい季節が  いつだって君を想ってる すぐそばで君を見つめてる なびく髪まぶしい頬 哀しみから君を守りたい この手で Brand-New Blue Wind 僕には見えるのさ Brand-New True Love 生まれたての恋が  Brand-New Blue Wind 僕には見えるのさ Brand-New True Love 新しい笑顔が Brand-New Blue Wind 君にも見えるだろ Brand-New True Love 生まれたての夢が
Double rainbow杉山清貴杉山清貴田口俊杉山清貴海を背にゆれている リゾートホテルの輪郭 午後のダウンタウンで 君を見つけた still I love you 懐かしい髪が 人波まぎれてく double rainbow あの日二人が見つけた 小さな愛のかたち double rainbow 今君を追いかけなきゃ 総てが消えぬうちに  時間におし流されて 見失った優しさ 守るものは君だと 知っていたのに still I love you シグナル気にせず 今なら駆けだせる double rainbow あの日二人が見つめた 遥かな夢の行方 double rainbow 今君に伝えなけりゃ 総てが壊れぬまに 今でも覚えてるよ 涙ににじむ瞳  double rainbow あの日二人が見つけた 小さな愛のかたち double rainbow 今君を追いかけなきゃ 総てが消えぬうちに double rainbow あの日二人が見つめた 遥かな夢の行方
星空のアリーナスターダスト☆レビュースターダスト☆レビュー田口俊根本要涙おちて眠れぬ夜 このチケット君にあげよう 夢の中で待っているよ 君のための指定席さ そっとまぶた とじてごらんよ やがて素敵な予感あふれだす スティックのカウントが その胸に響いたら 星空のアリーナで 始めよう この恋を  過ぎたきのう悩む夜は ずっと朝までそばにいるよ 夢の中で見つめるから もう悲しみは忘れてくれ 照らすビーム まぶしい瞳 そうさこんなに君が大切さ 新しいときめきが その胸に響いたら 星空のアリーナで 見つけよう 微笑みを  新しいメロディーが その胸に響いたら 星空のアリーナで 始めよう この恋を おだやかな優しさに包まれ あすの朝めざめたら かなえよう この夢を
愛の漂流者工藤静香工藤静香田口俊後藤次利Draw4人混 ぶつかる肩 後ろで 怒鳴る声 ふと気づけば あなたのいない都会(まち)は 孤独の 波が寄せる海 ざわめく うねりの中 私は ゆれる箱船(ふね) ヘッドライトの稲妻くらむ夜へ さらわれてゆく 果てしなく ねぇ あんなに 憎んだのに ねぇ なぜ今も いとしさを消せないの 心が叫んでるわ あふれる 涙こらえ こんなに 叫んでるわ 暗い 遙かな波間へ あぁ その胸に あぁ 帰りたい 愛の漂流者  卑猥な視線 投げて 夜風が からみつく やりきれない 哀しみにのみこまれ 私はどこへ 流れてく ねぇ 教えて 誰でもいい ねぇ どうしたら この痛み すてられる 心が きしんでるわ 今にも 砕けそうに こんなに きしんでるわ 深い 闇夜に 囚(とら)われ あぁ あなたしか あぁ 救えない 愛の漂流者  おだやかな ぬくもりで夢を見た あの夜の 星くず達 照らして Shine on my stormy heart  心が 叫んでるわ あふれる 涙こらえ こんなに 叫んでるわ 暗い 遙かな波間へ あぁ その胸に あぁ 帰りたい 愛の漂流者
連れてって田村英里子田村英里子田口俊筒美京平船山基紀平気なふりしておどるけれど (その瞳) 明日が見えずに震えてたね ひたいに落ちた前髪を 北風が揺らすたび 少年の面影がまぶしすぎる My love 連れてって あなたの夢の場所へ Wow wow 連れてって 全てをすてられるわ I love you  若すぎる恋とみんなが言うわ (この想い) 求め合う事はなぜ罪なの 口づけが教えてくれた 本当の愛しさは 壊せない奪えないもう誰にも My love 連れてって 私をその未来へ Wow wow 連れてって 何にも恐くないわ I love you  せつないくらい言葉がもどかしいの 抱きしめていてお願い強く ぬくもりが教えてくれた 優しさと安らぎは 嘘じゃない汚(けが)せないもう誰にも My love 連れてって あなたの夢の場所へ Wow wow 連れてって 全てをすてられるわ I love you 連れてって 私をその未来へ Wow wow 連れてって 何にも恐くないわ I love you
マニキュアがかわく間に南野陽子南野陽子田口俊Michel Howard Jr.マニキュアがかわく間(ま)に あなたのベルが鳴る コードレス肩先で 押さえる夜の部屋  マニキュアがかわく間(ま)に あなたが切り出した 大切な告白を 本当は待ってたの  “Love you…” 返事なら決まっているけど かんたんにYesって 今夜は答えないわ  Lady, don't hurry love あわてちゃダメ 恋のかけひきはポーカー・フェイス Lady, don't hurry love 急いじゃダメ ときめく予感は はがれやすい  マニキュアがかわく間に 舞い込んだ幸運 たまらなく ほてる頬 夜風が冷ましてく  Love me しおらしい女じゃないから 覚悟して口説いてね 後(あと)には戻れないわ  Lady, don't hurry love あせっちゃダメ 恋の主導権 握るまでは Lady, don't hurry love くじけちゃダメ たやすく心は 見ぬかせない  “Love you…” 返事なら考えさせてよ ねぇ明日早いから 今夜はこれでGood night  Lady, don't hurry love あわてちゃダメ 恋のかけひきはポーカー・フェイス Lady, don't hurry love 急いじゃダメ ときめく予感は はがれやすい  マニキュアがかわく間に 受話器を戻したら もう一度ぬりかえる 新しい恋の色
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
サマー・フレグランス南野陽子南野陽子田口俊平野牧引き潮の海のテラス 朝焼けに きらめくラグーン 旅に疲れた さざ波が寄せる 最後の楽園  色あせた籐(ラタン)の椅子 ログ・ブック読み返せば あなたのサイン 去年のヴァカンス 今でも目に浮かぶ  Sunrise 風が運ぶサマー・フレグランス Sea-breeze いとしすぎる あの微笑み  海の中落としたまま 探せない 胸のかけら 誰かを好きになろうとするけど うまく愛せないの  Sunrise 髪をゆらす サマー・フレグランス Sea-breeze せつなすぎる あのささやき  雲は流れ あの時と同じ太陽が昇ってく  Sunrise 空を染める サマー・フレグランス Daylight まばゆすぎる あの思い出
さよならGirl南野陽子南野陽子田口俊平野牧・副島司朗・木戸泰弘混んだ朝のエスカレーター すべる人波が ほどける地下鉄 くらむ陽射しに 目を細め 一人歩きだす もうあなたのいない夏の街へ  ちがう道を選んだ あの時の二人 愛し方も知らずに 求めあい 傷つけた まぶしい風のシーズン  Girl さよならって さぁ 告げるのよ 哀しみにたたずむ きのうの私に Girl まだ夢は あゝ 遠いけど 輝いていたいの あなたに負けないくらい  今年 知りあったばかりの 友だちがくれた おはようの笑顔が うれしかった  懐かしいそよ風が ふと髪をゆらし 私を追い越しても もう二度と 振りむいて あなたを探さない  Girl 平気よって さぁ 告げるのよ 心配してくれた あの日のあなたに Girl まだ胸は あゝ 痛むけど いつかこの都会で 笑ってすれちがいたい  Girl さよならって さぁ 告げるのよ 哀しみにたたずむ きのうの私に Girl まだ夢は あゝ 遠いけど 輝いていたいの あなたに負けないくらい
涙の数、大人になれたら南野陽子南野陽子田口俊上田知華陽だまりの窓辺 枝毛探しながら ぼんやりと昔の恋 思い出してた  あの頃一人じゃ 何もできなくて それなのに 危なっかしい事ばかりしてた私  涙の数、大人になれたら 忘れたい 思い出は 輝くかしら 別れの数、優しくなれたら もう誰も 傷つけずに 愛せるかしら  高校(がくせい)の頃は 二十歳(はたち)過ぎの女性(ひと) 大人びて見えたけれど 何故私あの日のまま…  涙の数、大人になれたら いたずらに 消した恋 許せるかしら 出逢いの数、素直になれたら あの人は また私に ふりむくかしら  陽だまりの窓辺 こんな休日は 椅子の上 ひざをかかえ 過ぎた日々 なぞってみるの
No no no no ~琥珀のCocktail~工藤静香工藤静香田口俊後藤次利No no no no おとせない 琥珀(こはく)のカクテルじゃ 結末は そうよいつも 来週に続くでしょ No no no no その先は まじめに考えて 悪いけど 思ったより ヒロインは一途だわ “ごめんね この恋を大切にしたいの” そんな本音まで 私に言わせるの ほんとは こっちから 視線をなげかけた そんな過去の事 もう忘れたわ Good night 濃厚な See you キスはイヤ Don't hurry love  No no no no おとせない 琥珀のカクテルじゃ 結末は そうよいつも きわどくって じれったい  “ごめんね 軽そうに思われたくないの” そんな心さえ 見ぬいているくせに ほんとは この次は おちてしまいそうね そんな先の事 まだわからない Good night セクシーな See you 声はダメ Good night 腰にまわしてる See you その手をゆるめて Don't hurry love  No no no no その先は!!
夏のタイムマシーン小泉今日子小泉今日子田口俊筒美京平真夏のショウウインドウ 太陽が反射して まっ白な舗道を ふと誰かとすれちがった気がした あれはたぶん16の私  制服の帰り道のぞきこんだディスプレイ ハイヒールがとてもまぶしかった あの頃 初めてキスした夜 ママに嘘ついたけど 知りたかっただけなのかわっていく自分を 恋をしてときめいて陽炎にゆれる未来を 恋をしてときめいて手のひらかざしみつめてた 夢は何色 愛は何色 幸せは何色  夏のタイムマシーン 少女の私に伝えてよ あの日探してた答えは今も出せないけど 夏のタイムマシーンだいじょうぶだよと伝えてよ あの日輝いてたその瞳に負けないくらい 一生懸命泣いて 一生懸命悩んで  一生懸命がんばっているから  砂浜に願い事いくつも書いた二人は いつまでも同じ道行けると思ってた 傷つけて 傷ついて 手をのばすけどほどけていた 夢は何色 愛は何色 幸せは何色 夏のタイムマシーン少女の私に伝えてよ あの日流してた 涙はいつか乾くよって 夏のタイムマシーン元気出してと伝えてよ 素敵な思い出はいつもそっとささえてくれる 一生懸命 今を 一生懸命信じて 一生懸命がんばっているから  真夏のショウウインドウ いつか見たハイヒール ざわめく人波に ふと気づけば ガラスに映る私 きのうよりも素敵になりたい あれからいくつ恋をアルバムからはがしたの 立ち止まるのがとてもみじめで恐かったね ふとふれた優しさにとり戻してた笑顔は ちょっとわがままだけど一番好きな私 目があって微笑んで陽炎にゆれる未来を 目があって微笑んであの人は見せてくれるの 夢は何色 愛は何色 幸せは何色 夏のタイムマシーン明日の私に伝えてよ 愛し始めてるこの想いはまだ遠すぎるけど 夏のタイムマシーン勇気を出してと伝えてよ 飾らない気持ちでありったけの自分自信で 一生懸命 今を 一生懸命駆けぬけ 一生懸命がんばっているから  傷つけて 傷ついてさよならをくり返すけど 恋をしてときめいてみんな探しているのよ 夢は何色 愛は何色 幸せは何色 夏のタイムマシーン明日の私に伝えてよ くじけそうな時もけして答えをあせらないでと 夏のタイムマシーン手のひらかざして見つめてた 私だけの未来いつかきっと見つけられるわ 一生懸命泣いて 一生懸命悩んで 一生懸命がんばっているから
Rainy Night LadyRA MURA MU田口俊和泉常寛新川博タイトスカート アクセルを踏みこんで 一人ジープを走らせる雨の街 夜がにじむ車道の端 横づけて Friday night ざわめきを歩きだす 遊びなれてる友達のいる店で 気安いジョーク挨拶に受けとめて 去年の夏思い出せば 陽に灼けた Oh! smilin' face 二人目の彼はいない The rainy night lady 鏡の中にたたずみ Lonely midnight The rainy night lady そっとルージュをすべらす Tell me who you are そうあなたは見知らぬ私  愛に流されもう涙ふかないわ クールな恋がいつだって似合ってる 去年ならば迷っていた 仕事さえ for myself 続けるわ 夢をめざし The rainy night lady 幾つの恋が過ぎても Lonely daybreak The rainy night lady 自分自身のシナリオ Tell me who I am 演じるの そうよ明日も  The rainy night lady 軽いステップきざんで Lonely dancin' The rainy night lady ふとふりむけば聞こえた Shiny summer day あぁあの日の遠い潮騒 まぶしい Season
CarnavalRA MURA MU田口俊松浦義和松浦義和砂けむりの道をスコールが駆けぬけ 異国の街角を叩きつける テントの市場(マーケット)ふりむく少年も 瞳(ひとみ)は気高さをたたえていた  たった一度だけめぐりあう運命(さだめ) 見つめあうだけの奇跡 大地(つち)に遷る雨 時間(とき)の旅人(エトランゼ) 交す微笑みは祈り  国境の砂漠へスコールは駆けぬけ 照りかえす陽射しがまぶた焦がす ざわめく人波にまぎれた少年は ゆらめく陽炎に消えていった  神の気まぐれに人はあやつられ 重ねる邂逅(であい)と永訣(わかれ) 空に昇る風 永遠を信じ 求めあう愛は祈り  CARNAVAL あふれる光 CARNAVAL まばゆい辰気楼 CARNAVAL こぼれる収穫(みのり) CARNAVAL きらめく幻想(イリュージョン)  たった一度だけめぐりあう運命(さだめ) 見つめあうだけの奇跡 大地(つち)に遷る雨 時間(とき)の旅人(エトランゼ) 交す微笑みは祈り  神の気まぐれに人はあやつられ 重ねる邂逅(であい)と永訣(わかれ) 空に昇る風 永遠を信じ 求めあう愛は祈り
片想い同盟RA MURA MU田口俊新川博新川博Enjoy the game, onesided-love 悩みはすてましょ Enjoy the game, onesided-love あなたは自由よ  So 気ままに少女みたいにはしゃいで ねぇ話そう 無邪気な恋愛論 Everyday せつない夜に 来ない彼を待つより Everyday 夢にときめく 片想いがおススめ! So 気楽にウーロン茶とビスケット ねぇ見あきたファッション雑誌とじて Everyday かけひきばかり 心すりへらすより Everyday 胸がときめく 片想いがおススめ! そうよ終わった恋などもう忘れて 涙をそっとふいてよ  Enjoy the game, onesided-love あなたは自由よ So こんなに美人が二人いるのに ねぇ見る目がないのよ男の子は Everyday あてにできない 約束信じるより Everyday いつもときめく 片想いがおススめ! 恋は気まぐれなものよ ねぇ笑って いつものジョークきかせて  そうよ終わった恋などもう忘れて Enjoy the game, onesided-love 恋は気まぐれなものよ ねぇ笑って Enjoy the game, onesided-love
明日へのセンタリング池田政典池田政典田口俊杉山漬貴いつだって二人は傷だらけのライバル 夢も恋も はりあって 同じ青春を賭けた 誰よりもお前を一番信じていた 汗にまみれ 追いかけた 遠いあのゴール Ride on 明日へのセンタリングin the sky あの日 お前がくれたパス つきささった俺のシュート 涙でわかちあった勝利  破れたユニフォーム いつか脱いだ俺たち 雨の中で 見つめてたあの子 ひかれてた二人 いつだってお前は優しすぎるライバル 平気そうな顔をして そっと ゆずるのさ Ride on 明日へのセンタリングin my heart 次は俺のパスを受けろ 射とめるのさあの子の胸 まぶしいその笑顔が見たい  駆けぬけた 輝く日々 誇りにしてる ずっと とどけ明日ヘ センタリングin the sky 熱い俺たちの絆さ とどけ空ヘ センタリングin my heart 勝利をわかちあって  とどけ明日ヘ センタリングin the sky 熱い俺たちの絆さ とどけ空ヘ センタリングin my heart 勝利をわかちあって
MIDNIGHT ANGEL池田政典池田政典田口俊船山基紀Tonight tonight 鎖してた Midnight angel おまえのハート Tonight tonight おれの腕で Midnight angel かえてみせるさ  うずまく Funky beat 目があった Misty eyes wo-o Flush flush バリライトさえかなわないさ 気をひく Mojo dance 知りすぎた Sexy eyes wo-o 愛に飢えてる瞳 偽りのSmilin' face にじむ汗に(Oh tell me why) まとわる髪かきあげ 見つめた顔(Oh tell me why) あどけないのは Why why why  Tonight tonight 哀しみだけ Midnight angel かかえたハート Tonight tonight おれの胸で Midnight angel 包みたいのさ  気安い Junky boys 口笛の Temptation wo-o Crush crush 彼女の心おとせないさ うずまくFunky beat すきとおる Lonely eyes wo-o 本当は長い闇(よる)に怯えてるPretty face どんな日々が(Oh tell me why) お前の夢を奪い どんな夜に(Oh tell me why) 未来(あす)をなくした Why why why  Tonight tonight 愛にはぐれ Midnight angel 震えるハート Tonight tonight おれの腕で Midnight angel 助けたいのさ  (I wanna save you girl) (Oh baby don't cry midnight angel)×3  Tonight tonight 鎖してた Midnight angel おまえのハート Tonight tonight おれの腕で Midnight angel かえてみせるさ Tonight tonight 哀しみだけ Midnight angel かかえたハート Tonight tonight おれの胸で Midnight angel 包みたいのさ Tonight tonight 愛にはぐれ Midnight angel 震えるハート Tonight tonight おれの腕で Midnight angel 助けたいのさ
JAY-WALK池田政典池田政典田口俊船山基紀Boy! Hurry up! 立ち止まる人波の交差点 チャンスはBoy! Hurry up! いつだってシグナルの向こう側 あふれる車はまるで 夢をのみこむ日々 You are young 何をそんなにためらっているんだ  Get your chance baby Let's JAY-WALK 自分を縛っている 心のルールを打ち砕いて そうさTry try 飛びだすのさ Get your chance baby Let's JAY-WALK 響く急ブレーキさえ ときめくリズムを刻むはずさ だからTry try, Don't be afraid  Boy! Hurry up! ほんの少しずれてるタイミング チャンスはBoy! Hurry up! いつだってシグナルに止められる 誰もが文句も言わず 年老いてゆくのさ You are young 強くなければ何も守れない  Get your chance baby Let's JAY-WALK 汚れたスニーカーで お前のまぶしいその未来ヘ そうさTry try 駆けだすのさ Get your chance baby Let's JAY-WALK うずまくクラクションが 素敵なメロディー奏でるのさ だからTry try, Don't be afraid  摩天楼の迷路 お前は罠にかかった Ah lonely dreamer  Get your chance baby Let's JAY-WALK 自分を縛っている 心のルールを打ち砕いて そうさTry try 飛びだすのさ Get your chance baby Let's JAY-WALK 響く急ブレーキさえ ときめくリズムを刻むはずさ だからTry try, Don't be afraid  Get your chance baby Let's JAY-WALK 汚れたスニーカーで お前のまぶしいその未来ヘ そうさTry try 駆けだすのさ Get your chance baby Let's JAY-WALK うずまくクラクションが 素敵なメロディー奏でるのさ だからTry try, Don't be afraid
I'm running池田政典池田政典田口俊高橋昌弘ミラーにかぶせたフルフェイス 朝焼けに染まったパーキング 飲みほすコーラの空缶 シュートがそれてころがった めざした明日(あした)が 時々見えなくなる そんな時にはKeyをさしこんで そうさ一人風の中で エンジンかけるよ Just running 行く先は今は気にするな Just running あの日の答えを信じろよ  ミラーにとびさる分離帯 こきざみに震えるスロットル 並んだジュラルミントラック 朝陽を映し光りだす 届かぬ未来を 時々すてたくなる そんな時には追越車線 そうさ一人風の中で エンジンふかすよ Just running 確かめたいのさ この俺を Just running どこから来たのか それだけを I'm running Running in the morning wind  ふくらむ皮ジャン 斜めに傾く空 きっと誰にも止められないさ そうさ一人胸を焦がす 夢を追いかけて Just running 行く先は今は気にするな Just running どこから来たのか 知ってるさ Just running あの日の答えを信じろよ Just running 明日の自分を信じろよ I'm running Running in the rising sun
ROCK'N ROLL BAND池田政典池田政典田口俊杉山清貴まばらな拍手のライヴハウスで 声をからしてお前は歌う 味気ないスポット照らしているよ ナイフの瞳 17の夏 伝う汗がしみるライトの中 遠い未来見つめてる  Rock'n roll band 夢さえも守れなくて 他に何かできる Rock'n roll band あふれだす熱い想い だれかに伝えたい  自分だけの歌 探せる日まで 孤独の中でお前は歌う あの子の優しさ 仲間の笑顔 別々の明日(あす)歩きだしても 闇に響くスティックのカウント また今夜も走るのさ Rock'n roll band 自分さえ守れなくて 他に何ができる Rock'n roll band 不器用な青春だと 誰にも言わせない  Rock'n roll band 夢さえも守れなくて 他に何かできる Rock'n roll band あふれだす熱い想い だれかに伝えたい
FORMULA WIND池田政典池田政典田口俊林哲司総てをかき消す爆音の中で 確かに聴こえる高鳴る鼓動が 押しつぶすちっぽけな勇気 緑のランプに時間(とき)が溢れだし 飛びさる視界が 奪い取ってゆく 0.(ゼロコンマ)1秒の過去を FORMULA 弱さ知る者が たどりつけるゴール For myself 白い縮流(かぜ)になれ 抱きしめた この誓い 汚(けが)さないために  震える大気は焦げたシンフォニー チタンの火花を胸にまきあげて 駆けぬけろ目の前の lonelyness FORMULA 痛み知る者が 奪い取れる勝利 For myself 燃える縮流(かぜ)になれ 栄光のフラッグを 胸に灼きつけて  誰もが孤独のレース走り続けるのさ 束の間の安らぎをすてて Carry on FORMULA 光るストリーム Carry on FORMULA 夢を抱きしめて Carry on FORMULA 
Hello! Good Morning南野陽子南野陽子田口俊広谷順子“Wake up now” ターミナルの澄んだ ざわめきさえ ときめいていた遠い日々 “Hello! Goodmorning”  毎朝駅からかけた電話 いつでも あせって切ったのよ 寝ぼけたあなたを起こした頃 私が遅刻しかけてた  あの頃は 意地をはって 派手なケンカしたけど 心はいつも寄りそってた  “Wake up now” ほんの少し なぜかてれくさくて ほんの少し めんどうだった素敵なラヴ・コール 今はそれぞれの朝 止めるアラームのベル どんな夢を抱きしめて目覚めるの  待ちどおしかった日曜日も 寝坊のあなたを起こしたわ 公衆電話に並んだ列 後ろに気を使いながら  まだ今も忘れないわ 七桁の電話番号(ナンバー)の 呪文のような覚え方を  “Wake up now” あなただけに使うテレフォン・カード さよならした度数(すうじ)のまま残ってるわ それはまぶしすぎて 今もちょっぴりだけど 痛む胸に似ているの “Wake up now” ターミナルは今日も流れだして 心の中つぶやいた “Hello! Goodmorning”
カリブへ行きたい南野陽子南野陽子田口俊柴矢俊彦トワイライト…あなたを待つ街角 ふと見つけた 青いパンフレット 遠い島への旅行案内 開いたのよ ときめくページを  大西洋渡る風に オーキッドは まぶしくゆれ 空と海のきらめくカーニバル 聴こえそう 熱いリズム  灼けた砂浜を駆けだし つかまえて この素肌 幸せ探しにあなたと カリブへ行きたい  そっとめくる次のページ 雲を染めて 燃える夕陽 昔読んだヘミングウェイに 逢えそうな 古い波止場  情熱の夜は抱き寄せ 教えてね 愛の意味 未来を見つけにあなたと カリブへ行きたい  真白な帽子をかぶり 友だちに見送られ ねぇ いつかいつかあなたと カリブへ行きたい  祝福の花束抱いて さりげなく寄り添って ねぇ きっときっとあなたと カリブへ行きたい  トワイライト…あなたを待つ間に ふと見つけた 素敵な夢 まだ内緒にしておきたい 淡い願い あなた叶えてね
SPLASH南野陽子南野陽子田口俊大谷和夫The windy sky しぶきを まきあげて飛びこむ あゝ あなたがまぶしい  氷のかけら口の中で もてあましてるプール・サイド そっとかけた あなたのRay・Ban I love you more than you love me こっち向いて  誰かに 心を盗まれてしまうわ あゝ 髪をすく 風の誘惑  聞きたいのよ ねぇ何度も 愛してるって My dear 恋におちた あの夜のように I love you more than you love me 好きよとても  To deep in blue しぶきを まきあげてさらって あゝ すきとおる 水の宇宙へ
Diamondハリケーン光GENJI光GENJI田口俊井上ヨシマサ佐藤準うずまく空 嵐を呼べ ちっぽけな哀しみを吹きとばして そうさ降り続く雨などないのさ 前髪のしずく ふいてごらん 波をけ散らす 風のしぶきに 震える君が 愛しいのさ 今は僕だって少し恐いよ だけど君を My girl ずっと My love 守ってるよ  夢はプリズム 愛はダイヤモンド 稲妻 集めて 作るのさ 両手かざして光る鼓動を つかむのさ 胸いっぱい  はじける空 嵐を呼べ 邪魔っけな涙など 洗い流せ 大人はいつでも心配するのさ 危ない季節のアドベンチャー 自分自身の宝探して 傷つきながら はばたくのさ そっと抱きしめた肌が熱いよ 君がいれば My girl きっと My love 強くなれる 夢はプリズム 愛はダイヤモンド 稲妻集めて 作るのさ 雲がかくした 青い未来を 散りばめよう 胸いっぱい  夢はプリズム 愛はダイヤモンド 稲妻 集めて 作るのさ 両手かざして光る鼓動を つかむのさ 胸いっぱい
スローナンバーハイ・ファイ・セットハイ・ファイ・セット田口俊小池修忘れたわ 過ぎた恋は 顔さえも 浮かばないわ あなただけしか 思い出せない 訊ねないで もう 窓の外 にじむ街は 敷きつめた ダイアモンド グラスあわせる かすかな音が ほら 胸の中 響いてるわ ねぇ シーツのドレス 素肌にまとい 踊りましょう あなたと ねぇ 胸の中に閉じこめたまま 離さないで 朝が来ても  まだ恋を 知らぬ頃は 試したわ はしゃぎながら グラスに揺れる チェリーの茎を 今でもうまく 結べないわ ねぇ シーツのドレス ひるがえらせて ターンするの あなたへ ねぇ 二人の愛は スロー ナンバー 急がないで 夜を止めて そっと
哀しみのエトランゼ工藤静香工藤静香田口俊後藤次利後藤次利しまるドアにとびのり涙ふいた  あの時 私は愛にはぐれたエトランゼ きしむレール闇に響かせて 私を運ぶ地下鉄 あなたなしで生きてゆけるって背中をむけた 強がりさまよう愛の迷路 ドアにもたれ明日という名の駅 探しているのに見つけられない  ねぇ急いで 哀しみにもうすぐ追い越されるわ たちすくむ 涙の中 ねぇ急いで あふれる想い出に包まれたなら あぁきっとふりむいてしまう  笑いあった遠いあの夏の光をうばう 暗闇 早すぎた出逢いだと信じないわ 二人で探していた小さな未来は嘘じゃないから  ねぇ急いで 寂しさにもうすぐ追い越されるわ 面影がまぶしすぎて ねぇ急いで あふれる愛しさに 強がる胸が 音をたてくずれてしまうわ  Help me my love Where are you now? Come back my love 助けて 一人じゃ歩き出せない  ねぇ急いで 哀しみにもうすぐ追い越されるわ たちすくむ 涙の中 ねぇ急いで あふれる想い出に 包まれたなら あぁきっとふりむいてしまう (Hurry up,fu…) (Hurry up,fu…) ねぇ急いで (Hurry up,fu…) 急いで (Hurry up,fu…) 
メルヘン・ロード南野陽子南野陽子田口俊木戸康弘かすかに聞こえてる 月曜のめざまし ねがえりうったら マーチが響きだす  夢のパレード メルヘン・ロード 行進するおもちゃたちは なつかしい宝物  踊りましょうか あなたと私 だめよ頬を今つねっちゃ ほら 愛してるって ささやいてくれたの  白いバレリーナは手のひらでまわるよ アンドゥトロヮ アンドゥトロヮ 小さなトー・シューズ  夢のレヴューは フェアリー・ランド ファンファーレが高鳴る空 はじける花火の音  お似合いかしら あなたと私 ねぇお願い 朝の陽射し じゃましないで今は くちづけのとちゅうよ…  夢のパレード メルヘン・ロード 羽根枕のシンデレラは あなたに夢中なのよ  かすかに響く めざましの音 ねぇお願い もうこのまま どこにも行かないで どこにも行かないわ…!!
真夜中のメッセージ南野陽子南野陽子田口俊広谷順子真夜中のいつものベルは あなたのナイト・コール ごめんね私 今夜から もう電話に出ない  気づいていたわ この頃気まずくて そらしたその瞳(め)には 他の誰かがうつってた 傷つけないで 私の想い出を ねぇもう これ以上 ごまかさないで この恋を Good-bye 切りかえた留守番電話 私からのサヨナラ みじめな女の子の役 演じたくないの Good-bye  『…はい南野です。只今留守にしております。 せっかくお電話いただいたのに、ごめんなさい…』  違う断片(かけら)が混じってた 恋のJigsaw-puzzle それでも遠いあの夏の まぶしい絵が見える  わかっていたの 子供すぎた私 いつも涙見せて 困らせてばかりいたでしょ 壊したくない 輝いてた日々を だから今夜そっと 終わらせましょう この恋を Good-bye, Good-bye  真夜中のメッセージは 私からのサヨナラ 声を聞いたら優しさに 負けてしまうから Good-bye…
QUARTERBACK池田政典池田政典田口俊高島信二イルミネーション うずまく都会は君のスタジアム コンクリートに仕かけられた罠 駆けぬけるのさ You are Just Quarterback 夢の輪郭を追いかけて Don't be afraid Don't give up your dream あせる心が孤独をつれてきても Don't be afraid いつだって 愛しい人が見つめてくれてる  ビルの谷間は うもれた時間の点滅シグナル 忘れかけてた未来(あした)のかたちを 取り戻すのさ Take a chance, Quarterback 君だけのゴールを追い続け Don't be afraid Don't give up your dream 寒い夜明けが涙をつれてきても Don't be afraid 君ならば 愛しい人をきっと守れるさ  Don't be afraid Don't give up your dream 愛しい人をその手で守るために Don't be afraid Don't give up your dream 遥かな夢をその手でつかむ日まで  Don't be afraid Don't give up your dream 愛しい人をその手で守るために Don't be afraid Don't give up your dream 遥かな夢をその手でつかむ日まで
ROOM OCEAN VIEW池田政典池田政典田口俊杉山清貴ブラインド越し夕陽色のストライプ 葉山の秋をそっと告げる 週末だけの海の部屋で 一人飲むGibson 疲れた体沈ませて 潮騒に漂う Ocean view Bring back my memories この胸をおだやかに傷つけてくれ Ocean view Make me smile, tenderly 時間(とき)を止め 僕を思い出すよ Twilight  短編集は通り過ぎた女たち 今も窓辺でゆれるページ ちがう明日(あした)を探すように 潮風がめくるよ 見果てぬ夢を浮かばせて 黄昏がきらめく Ocean view Bring back my memories この胸をゆるやかに抱きしめてくれ Oceanview Make me smile, tenderly 一人きり僕を取り戻すよ Twilight
渚のスカウト畠田理恵畠田理恵田口俊津垣博通「Baby face こっちを向いて」 せっかく海を灼きに来ても 「Baby face 名前教えて」 原宿歩いてるみたいね  誰もが声をかける 渚は恋のスカウト ワクワクしてるくせに 誘惑 迷惑  だめよ 私の恋は 水着の中にかくしてあるのよ まっ白な胸の秘密は そうかんたんに教えない  「Baby face 今何歳(いくつ)なの?」 今年でちょうど年頃なの  誰もが誘いかける 渚は恋のスカウト ドキドキさせておいて 潮時 引け時  だめよ真夏の恋は 乙女には少し危険すぎるわ いつまでも素敵だったと 思い出せる恋がしたい  「Baby face 好きなタイプは?」 ずっと愛してくれる人よ  「Baby face 恋をしようよ」 あなたなら だいじょうぶかしら? 「Baby face 名前聞かせて」 教えてあげる Rieっていうの!
夜明けの月に悲しみを畠田理恵畠田理恵田口俊KEN SHIMAもうすぐ朝陽がこの街を 金色のヴェールで包んでゆく 一番高い丘を探し 夜明けの月に悲しみすてるの ほら きのうまで 悩んでいた事 悔やんでた事  もう泣かないわ あなたがいなくても 素顔のままで 綺麗になりたいの Say good bye to loneliness 一番好きだった 自分自身とりもどすの  もうすぐ そうきっとたぶんね 好きになりそうな人がいるのよ あなたにどこか似ているって 友達に言われて気がついたの ほら 光りだす 遠いビル街 瞳にとびこむ  もう泣かないわ たとえ逢えなくても 想い出の中 あなたがいてくれる Say good bye to loneliness 子供すぎた私 ごめんねって 伝えたいの  もしもどこかで あなたと出逢えたら 素顔のままの 私でいたいから Say good bye to loneliness 一番輝いた あの日の私 とりもどすの
親知らずが痛んだ日斉藤由貴斉藤由貴田口俊飯島真理ほんの小さな誤解から 長びいていた あのケンカ 仲直りの電話の日に 痛み出したの 親知らず  「ごめんね…そうぢゃないってば …ちがうの 何故わかってくれないの? また一方的に切らないで!! やっと素直になれたのに… …ねェ もしもし!! ……もしもし!?」  あんなの 別れちゃいなって みんながあなたを悪く言うたび 引っ込みがつかなくなるなんて どうかしてたの あの頃は 失くしたあとで 気が付いたのよ そう何気ないあなたのやさしさ mm mm  ほんの小さな意地張って こわれて行った ふたりの恋 あなたのこと好きだったの 今までのなか 誰よりも たぶんずっとね 誰よりも
Sweet サレンダー松原みき松原みき田口俊山川恵津子心を盗まれたJanuary 名前だけで埋めたDiary どうしたの? 眠れない Every Night こんな事 はじめて  口づけにときめくFebruary 私を抱きしめてTenderly 永遠に 離れたくないと 願ったわ はじめて Wow Wow  二人だけの恋のカレンダー 私あなたのSweet サレンダー くやしいけれど首ったけなの サヨナラなんて No No No November  テールランプ見送るSeptember あっさりと今夜もGood night いじわるね 誰かに私を とられても 知らない Wow Wow  二人だけの恋のカレンダー 私あなたのSweet サレンダー くやしいけれど首ったけなの サヨナラなんて No No No November I Love You  二人だけの恋のカレンダー 私あなたのSweet サレンダー くやしいけれど首ったけなの サヨナラなんて No No No November 二人だけの恋のカレンダー 私あなたのSweet サレンダー I Love You
ハートブレイクをふっとばせ荻野目洋子荻野目洋子田口俊小室良クラクションが 刻むシャッフル イルミネーション 踊るグラフィック都市(シティ) Hey boys! Hey girls! Come on! Come on! しょげてないで 集まっておいでよ  消えた恋は ただのイントロ そう これから 始まる君のメロディー Hey boys! Hey girls! Come on! Come on! 顔をあげて ライトを浴びるのよ  ROLL OVER HEARTBREAK 夜は これから Woo yeah! All right! Keep on clappin' 昨日よりも ほら君は素敵さ  きらびやかな ショウウインドウ それは君の 未来を映す鏡 Hey boys! Hey girls! Come on! Come on! 忘れていた 笑顔がのぞいている  ROLL OVER HEARTBREAK 夢は これから Woo yeah! All right! Keep on shakin' 涙なんて 君には似合わない  ROLL OVER HEARTBREAK 恋は これから Woo yeah! All right! Keep on dancin' 見つけるのよ 君を待っている人  クラクションが 刻むシャッフル イルミネーション 踊るグラフィック都市 Hey boys! Hey girls! Come on! Come on! 昨日よりも ほら君は綺麗さ  昨日よりも ほら君は素敵さ
陽のあたるステーションかないみかかないみか田口俊山口美映子「さよなら元気で」って あなたに伝えたくて 線路づたいに ペダルを急がせた 陽のあたるステーション 握手の指がほどけ 閉まるドア越しに あなた にじんでく  Remember たとえ遠い夢でも たとえ遠い街でも あなたを想っているわ もしも 悲しみにその胸が かげった時 戻ってきてね ここへ  「さよなら また会えるね」唇が動いたら やがて列車は 陽炎に消えてく 陽のあたるステーション 私も旅立ちたい きっと あなたに告げた あの夢へ  Remember たとえ淡い恋でも たとえ淡い日々でも ずっと忘れずにいるわ もしも 淋しさにその胸が 凍えた時 戻ってきてね ここへ  そうよ 違う夢を追いかけ 違う明日を探して みんな離れてゆくけど いつか あふれそうな ときめき 両手に抱き 戻ってくるの ここへ
思い出より遠く高橋洋子高橋洋子田口俊上田知華白いカレンダー 壁に残したまま 住みなれた私の部屋 越してゆく ひとりで暮らした 気ままな寂しさも あなたと別れてから 変わったの 二度と会わないと 受話器置いて ずっと眠れずに 泣いたあの日 もう私たち 思い出より遠いかしら 忘れるのは 待つことより悲しいかしら  ふたりで写した 写真は少なくて あと何度 見なおしたら すてられるの 音の聞こえないスクリーンが ふいに胸の中 流れだす ねぇ私たち 長い夢を見たのかしら 許すことは 悔やむよりも悲しいかしら  もう私たち 思い出より遠いかしら ほほえむのは 泣くことより悲しいかしら
空の風力計松田悟志松田悟志田口俊崎谷健次郎崎谷健次郎空から届いた夏の風に 回りだす風力計が カラカラと音をたてた ぼくらはどれだけ海を見て 話しこんでいたんだろう 時の経つのも忘れて  ぼくと出逢う前のきみを もっと もっと知りたいんだ  きみのすべてを愛しはじめてるんだ ぼくが知らない日々の 胸に秘めた涙も 消せない傷も I'm in love 頬の髪をはらう逆光線の影 ふと 遠い昔 夢で見た気がするんだ  袖を吹きぬける夏の風よ いつまでも風力計を 回し続けておくれよ ぼくらが何かをこの場所で 分かち合った証しとして 季節を刻み続けて  きみと出逢う前のぼくも きっと悲しかったんだ  きみが振り向き 初めてぼくの名前 よびすてで呼んだ声 たぶんぼくはいつでも忘れないだろう ふいにポケットから落ちた光る車のキー それは新しい明日へ向かう鍵なんだ  きみのすべてを愛しはじめてるんだ ぼくが知らない日々の 胸に秘めた涙も 消せない傷も I'm in love 頬の髪をはらう逆光線の影 ふと 遠い昔 夢で見た気がするんだ
NIGHT~夜は千の目を持ってる~松田悟志松田悟志田口俊崎谷健次郎崎谷健次郎めぐりあえたことが運命なんかじゃないんだ ほどけそうな指を あの日握ったことが運命さ  夜の孤独を安らぎにかえる 君が ただこんなにいとおしい ぼくの中で呼吸してる君が ただ たまらなくいとおしい  ときめきはいつしか おだやかに冷めてゆくんだ けれどいつか かけがえない君がいること知ったよ  夜の無限へぼくと流れてく 小さな肩先がいとおしい ぼくと同じ痛みを抱く君が ただ たまらなくいとおしい  ごらん 永遠の光さ 夜は千の目を持ってる  深い孤独を安らぎにかえる 君が ただこんなにいとおしい ぼくの中で呼吸してる君が ただ たまらなくいとおしい ただ たまらなくいとおしい
Slide on your season村田和人村田和人田口俊村田和人去年買ったウェアが 少しだけ古くなる そんな雪の季節 君に舞いおりる もう恋なんて したくないと泣いてた あの日の君に別れ告げて  Slide on your season 真っ白な君の1ページに 風をきって 新しいシュプールひいて  去年の思い出が 少しだけ痛むけど そんな日々が 今は 君をささえてる 一年ごとに 時は速く過ぎてく 遠い涙を輝かせて  Slide on your season 悲しみのスピードに負けずに 雪を蹴って 新しい笑顔 探して  Flash 今 追い越す 面影に振り向けば Flash 光る空が 瞳にしみる Virgin snow  Slide on your season 真っ白な君の1ページに 風をきって 新しいシュプールひいて  Slide on your season 悲しみのスピードに負けずに 雪を蹴って 新しい笑顔 探して
Sky Love村田和人村田和人田口俊村田和人優しさに君ははぐれて たたずんでいたね一人きり 君の空 哀しみ色の 低い雨雲がおおってる 傷ついた翼を この腕でいやしたいのさ I Give You Sky 君のその頬にSmile 涙のあと消してくれる 青空をあげるよ I Give You Love 風に抱かれSky Love 君の笑顔いつもそばで見つめていたい  帰らない君だけの日々 話しておくれよ何もかも ひとつずつ うめてゆけるよ めぐり逢うまえの空白を 寂しくて眠れぬ 長い夜 今日で終りさ I Give You Sky まどろむ夢にはSmile 指の先に届きそうな 星空をあげるよ I Give You Love 月に揺られSky Love 君の願いきっと僕が叶えてあげる  Sky 君のその胸にSmile 二度と消えぬ光る虹の 青空をあげるよ I Give You Love 風に抱かれSky Love 二人ならばどこへだって飛んでゆけるさ  I Give You Sky まどろむ夢にはSmile 指の先に届きそうな 星空をあげるよ I Give You Love 月に揺られSky Love 君の願いきっと僕が叶えてあげる
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Subtitle
  2. 可愛くてごめん feat. ちゅーたん(早見沙織)
  3. ラジオ体操の歌
  4. Boom Boom Back
  5. アイラブユー

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Boom Boom Back
  2. 女のはじまり
  3. New Day
  4. アイデン貞貞メルトダウン
  5. 恋

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照