後藤次利作曲の歌詞一覧リスト  505曲中 1-200曲を表示

全3ページ中 1ページを表示
505曲中 1-200曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
うしろゆびさされ組オメでたい頭でなによりオメでたい頭でなにより秋元康後藤次利長い渡り廊下であの人と すれ違う度 心臓が止まる まるで NENNEのように 俯いて うしろ姿をそっと見送った  趣味が悪いねと まわりの友達は言うわ だけど愛はいつだって 答えがあるわけじゃない  ララ... LOVE ME うしろ指 HOLD ME さされ組 あいつはだめな奴と レッテル貼られたって  LOVE ME うしろ指 HOLD ME さされ組 世界で私だけは あの人を好きでいたい うしろ指(うしろ指) さされ組(さされ組)  夕陽沈む校庭 あの人は 愛にはぐれた仔犬抱いていた  誰も知らないの 自分を騙せない だけど... だけどそんな生き方が 何かにこぼれていくわ  ララ... LOVE ME うしろ指 HOLD ME さされ組 型にははまれないと いびつと言われたって  LOVE ME うしろ指 KISS ME さされ組 何かに意地になってる あの人を好きでいたい うしろ指(うしろ指) さされ組(さされ組)  ララ... LOVE ME うしろ指 HOLD ME さされ組 あいつはだめな奴と レッテル貼られたって  LOVE ME うしろ指 HOLD ME さされ組 世界で私だけは あの人を好きでいたい うしろ指(うしろ指) さされ組(さされ組)
ガラガラヘビがやってくるオメでたい頭でなによりオメでたい頭でなにより秋元康後藤次利ガラガラヘビがやってくる お腹を空かせてやってくる あいつらはグルメじゃない なんでもペロリ  ガラガラヘビがやってくる やさしい言葉で近づいて 気づかないそのうちに 誰でもコン!コン!コン!  あの娘は可愛いヘビイチゴ 甘くて酸っぱいぞ 大きくお口を開けたまま 「こっちへおいで!」 ゴーゴゴゴー ゴーレッツゴー ゴーゴゴゴー ゴーゴダイゴ  ガラガラヘビに食べられた 手当りしだい食べられた 愛という毒がまわり イチコロコロリ  ガラガラヘビに食べられた おいしいところを持ってかれた 憧れのヘビイチゴまで 何回もコン!コン!コン!  「もう一度会える?」と聞いたのは 薮蛇だった 「別れに涙は蛇足だぜ!」 蛇の道は蛇  ゴーゴゴゴー ゴーレッツゴー ゴーゴゴゴー ゴービンゴー  ガラガラヘビがやってくる 姿を変えてやってくる いつのまにかニョロニョロと あなたのそばよ
バナナの涙 (Bells & Bells Mix)星屑スキャット星屑スキャット秋元康後藤次利バナナんボー バナナんボー  男の子の気持ち HA・TE・NA わからないの 男の子の気持ち HA・TE・NA 不思議ね 変なの!  真赤な夕陽が落ちたら 不機嫌ね せっかく 2人で渚に来たのに さっきは あんなにはしゃいでいたけど 仕方がないわね あまのじゃくなの  くるり 背中 向けて 少年のままで “こんな風に友達でいるのは 僕は嫌だよ!”  ア然! バナナの涙 瞳にキラリと光る バナナの涙 責めてるのね  女の子の気持ち BI・MYO・O どうしましょう 女の子の気持ち BI・MYO・O あせるわ マイッタ!  砂浜 しゃがんだ姿勢で 拗ねたまま その理由 大きく指で書いてる 恋人みたいにイチャイチャもいいけど 恋って そんなに甘くないのよ  馬鹿ね こっち向いて髪をかきあげて とっておきのキスをしてあげるわ 世話がやけるね  うっふふ! バナナの涙 素直でいれたらいいね バナナの涙 果実のまま 青いままで  男の子の気持ち HA・TE・NA 悩んじゃうわ 男の子の気持ち HA・TE・NA お手上げ! ごめんね  バナナんボー バナナんボー
雨のプラネタリウムEnGene.EnGene.秋元康後藤次利高層ビルの隙間 シルクの糸が踊る 都会の空の星を 落としたみたいに…  “もう僕達は 会わない方がいい” ふいに 車のルーフ 開けた  雨のプラネタリウム 街が泣いてる 胸の悲しみを 映すように 雨のプラネタリウム 街が泣いてる 何も言えなくて 濡れたままの2人  高速道路走る ライトの帯は銀河 私の頬の涙 流星みたいね  “ねえ Car radio は このまま消さないで” せめて 思い出の曲 聞くわ  長い接吻(くちづけ)なんて 似合わないから そっと腕の中 包むように 長い接吻なんて 似合わないから 瞳の向こうに 忘れないで愛を…  やさしくするのは やさしくするのは やめて もう これ以上 今の一言は 光るナイフ 雨のプラネタリウム 街が泣いてる 愛の悲しみが 夜の空に落ちる
どうしてますか神野美伽神野美伽松井五郎後藤次利後藤次利どうしてますか 幸せですか あれからの日々 時ばかり 流れてく  覚えてますか まだ見えますか あの頃の空 気がつくと 涙から あふれてる  どこにもやれない さみしさばかり 心の継ぎ目を また辿る  だって幸せは あなたがくれた そのまま しまう場所など ないから  いっそ思い出が 消えてしまえば いいのに 優しい笑顔も まだ きっと 悲しい  傷ついただけ 傷つけただけ それぞれの夢 ありふれた毎日と すり替わる  いまでもあなたは ひとりでいてと ほんとはどこかで また願う  だってぬくもりも あなたがくれた そのまま 褪めない夜を 漂う  いっそあのときに 消えてしまえば よかった 忘れてゆくには まだ きっと 苦しい  どうしてますか‥
A.S.A.P. (フレンズcover ver.)フレンズフレンズ秋元康後藤次利ナイフのような 月のかたち 時間(とき)が過ぎれば 心変わりするの?  夜はいつでも 影を作る どんな言葉で 囁いたとしても…  見えないものは 信じにくいけど 真実なんてひとつさ 腕の中に 答えがある  今すぐ さあキスをしよう あなたを知ったその日に 恋は始まる 偶然に身を焦がして 今すぐ さあキスをしよう 引き寄せられた 愛しさに この唇は止められない  近づく朝は 知ってるだろう 月は消えても なくならないことを…  確かなものは どこにもないけど 覚めない夢もあるのさ 目の前には あなたがいる  溶けるようなキスをしよう 気持ちのままに動いて 恋は待てない 欲望に素直になれ 溶けるようなキスをしよう 甘い吐息は 導火線 灰になるまで 燃えてくだけ  今すぐ さあキスをしよう あなたを知ったその日に 恋は始まる 偶然に身を焦がして 今すぐ さあキスをしよう 引き寄せられた 愛しさに この唇は止められない
それは、私じゃない内田彩内田彩売野雅勇後藤次利ebaどこに惚れたの? 私の何が好きなの? スジだけ通して生きてる子よ  野望なんて偉そうに言わないで 隠れた不良で 私はいい I'm-a only bad girl I'm-a lonely bad girl  夢がなけりゃ 生きてく資格がないみたいに 息苦しいマントラ合唱して 恥ずかしくないの?  可憐な女の子で生きてる時もあるさ それも嘘じゃないけど 本当でもないんだ  私の正体を愛せるかな 不安ね あなたが恋して見つめている それは、私じゃない  イメージとか タイプだとか 理想とか ひとつも心と関係ないよ  I'm not a sad girl I'm just-a girl in love  隠してても あなたの ズルさもセコさも みんな 許せるのよ 半分嫌いでもね 惚れたら最後  優しいだけじゃないよ 夢見ないわけでもない 心が汚れてると感じる時もあるよ  私の正体を見つめる勇気あるの あなたが愛したつもりでいる それは、私じゃない  可憐な女の子で生きてる時もあるさ それも嘘じゃないけど 本当でもないんだ  私の正体を愛せるかな 不安ね あなたが恋して見つめている それは、私じゃない
嵐の素顔ベッド・インベッド・イン三浦徳子後藤次利嵐を起こして すべてを 壊すの…  「君は素敵だから 一人で平気さ 明日になれば また新しい 恋に出逢えるだろ…」  強い女(ヒト)気取る くせがついたのは みんな そう あなたのせいよ 少し背のびしてた  冷たいピリオド 笑っちゃうね  人さし指 空に向け 鉄爪(ヒキガネ)を引きたい… 空が落ちればいいの  嵐を起こして すべてを壊すの  空車の赤いサイン 流れる街角 どこを どう歩いていたのか 海が見えてきたわ  見知らぬ人でも かまわないから ふるえるこの肩 どうぞ 抱きしめて欲しいの  ふいに頭上かすめ ジェットが飛ぶ 心細さを集めて 波にほうり投げた 海が割れればいいの…  子供の 素顔で 泣きたい夜なの 心細さを集めて 空にほうり投げた 明日など いらないわ…  嵐を起こして すべてを壊すの 嵐を 起こして 素顔を 見せるわ
青いスタスィオン中島愛中島愛秋元康後藤次利tofubeats夏の前の淡い陽射しが 駅のホームにこぼれてる あなたは今都会へ向かう 地図を持たない旅人ね  少年の頃に見た 小さな夢が忘れられない つぶやいた一言に あなたが少し うらやましく見えた  思い出だけをそっと着替えて あなたの夢を探して 思い出だけをそっと着替えて 愛はそのまま  細く光る銀のレールに 空の青さが映ってる 流れる雲あなたの後を ずっとついて行きたかった  抱きしめてくれたけど 私はふいに その腕から逃げた  思い出だけをそっと着替えて あなたの夢を探して 思い出だけをそっと着替えて 愛はそのまま  眩しそうに遠くを見てる あなたの表情が好きよ 夕陽の中ひざを抱(かか)えた あの日の少年のようね 夢を捨てないで  列車のベルが風に響けば そんな強がりも消える 微笑(ほほえ)みながらそっと隠した 涙ひとつぶ
迷惑でしょうが…神野美伽 with 國村隼+後藤次利神野美伽 with 國村隼+後藤次利秋元康後藤次利後藤次利帰りの道さえ わからないくらいに ぐでんぐでんに 酔いたいだけ 出ていった あいつのことなんて まるで別の話 迷惑でしょうが ほっといてください のれんをしまうまでは 迷惑でしょうが ほっといてください 馬鹿な俺です 今夜はとにかく 一人で飲みたくて この店へ来たんです  『前略 ひとりで飲む酒というのは いつもどこか違う訳で うまく云えないけど 俺酔いつぶれた気分です』  映りのよくない テレビから流れる 八代亜紀の唄 口ずさんで その後で“しあわせ”って奴に やっと気づいたけれど 迷惑でしょうが やさしくはしないで 上手に話せません 迷惑でしょうが やさしくはしないで 苦手な俺です 今夜は思い出 つまみに飲みながら 時間をつぶします  『前略 八代亜紀の唄っていうのは 本当に哀しい訳で 特にこういう時に聴くと 心にじーんとくるものがある訳で 何かひとりで聴くにはつらいです』  迷惑でしょうが ほっといてください あいつに惚れてました 迷惑でしょうが ほっといてください だめな俺です 一人の部屋には 帰りたくはなくて この店へ来たんです 酔うほどに…  『前略 なくしてから気がつくことと云うものがある訳で 俺がなくしてしまったものは大きい訳で ガラス戸を少しだけ開けてみると雪でした』
黄砂に吹かれて梅原裕一郎梅原裕一郎中島みゆき後藤次利佐藤準黄砂に吹かれて きこえる歌は 忘れたくて 忘れた なくしたくて なくした つらい恋の歌 眠りを破って きこえる歌は わかってる つもりの 紛らせてる つもりの ひとつだけの歌 もう蜃気楼なのかもしれない 片思いかもしれない あなたに似てる人もいるのに あなたより やさしい男も 砂の数より いるのにね 旅人  黄砂に吹かれて さまよう旅は 地下を深く流れる 澄んだ水に似ている 終わりのない旅 微笑ずくで 終わらせた恋が 夢の中 悲鳴あげる あなたに似てる人もいるのに あなたより やさしい男も 砂の数より いるのにね 旅人  「うそつき」「うそつき」「うそつき」こみあげる (答えて)もらえばよかったのに きくのが恐かった名前 私じゃない 名前だもの 笑顔で終わった あの日から 旅人
MUGO・ん…色っぽい下野紘下野紘中島みゆき後藤次利近田潔人言えないのよ 言えないのよ  言いたいことなら どれくらい あるかわからなく あふれてる 私、心は おしゃべりだわ 言いたいことなら あなたには あとから あとから あふれてる 私、意外と おしゃべりだわ なのに いざとなると 内気になる 遠い場所から 何度も 話しかけてるのに 目と目で 通じ合う かすかに、ん、色っぽい 目と目で 通じ合う そうゆう 仲になりたいわ 無言 いくじなしね 無言 淋しがりね  言いたいことなら あの日から 誰にも負けずに あふれてる 私、気持ちは わがままだわ なのに いざとなると 内気になる 書いた手紙も しまい込んで 誰も知らない 目と目で 通じ合う かすかに、ん、色っぽい 目と目で 通じ合う そうゆう 仲になりたいわ  目と目で 通じ合う かすかに、ん、色っぽい 目と目で 通じ合う そうゆう 仲になりたいわ  明日 少し 勇気を出して 視線 投げてみようかしら 目と目で 通じ合う かすかに、ん、色っぽい 目と目で 通じ合う そうゆう 仲になりたいわ 無言 いくじなしね 無言 淋しがりね 無言 いくじなしね 無言 淋しがりね  言えないのよ 言えないのよ
嵐の素顔鈴村健一鈴村健一三浦徳子後藤次利高木洋嵐を起こして すべてを壊すの…  「君は素敵だから一人で平気さ 明日になれば また新しい 恋に 出逢えるだろ…」 強い女(ひと) 気取る くせがついたのは みんな そう あなたのせいよ 少し背伸びしてた 冷たいピリオド 笑っちゃうね 人さし指 空にむけ 銃爪(ひきがね)を引きたい… 空が落ちればいいの 嵐を起こして すべてを壊すの  空車の赤いサイン 流れる街角 どこをどう歩いていたのか 海が見えてきたわ 見知らぬ人でも かまわないから ふるえるこの肩どうぞ 抱きしめて欲しいの ふいに頭上かすめ ジェットが飛ぶ 心細さを集めて 波にほうり投げた 海が割れればいいの…  子供の 素顔で 泣きたい夜なの 心細さを集めて 空にほうり投げた 明日などいらないわ…  嵐を起こして すべてを壊すの 嵐を起こして 素顔を見せるわ
めちゃくちゃに泣いてしまいたい谷山紀章谷山紀章松井五郎後藤次利佐藤準逢いたくて しかたなくて なのに言えない気持ちがつらい 情けない恋をしたと そんな言いかた せつないじゃない どうせ つよがりでも HEARTBEAT 電話なんかだけで なにが わかるもんか HEARTBREAK 元気そうなふりで おやすみだけ告げたけれど もう なにもない めちゃくちゃに泣いてしまえたら こころは 眠れますか 我慢して こらえてるさみしさじゃ 気づいてくれませんか ねぇ 教えて  好きだから しょうがないよ だけど 放っておくのはずるい こんな夜にひとり HEARTBEAT ことばなんかだけで 痛み 治るもんか HEARTBREAK 燃えるようにつよく 愛されれば 欲しいものは もう なにもない めちゃくちゃに泣いてしまったら わがままに見えますか 我慢して ギリギリのさみしさに 気づいているでしょうか ねぇ 教えて めちゃくちゃに泣いてしまいたい ほんとうは泣いてしまいたい あなたの腕のなかで 我慢して こらえてるさみしさを みんな涙にして ねぇ いますぐ
抱いてくれたらいいのに森久保祥太郎森久保祥太郎松井五郎後藤次利笹本安詞抱いてくれたら いいのに そばに いたいから 胸のふるえを 止めて 愛が わかりかけたら きっと きっと あなたのことしか みえない  真夜中の 碧い海 潮風に さらわれる肌 こんな場所に ふたりが いること誰も 知らないのね あぶなげな つきあいかたが 好きなひと 誘われて いつもそらされて なぜ なぜ 瞳だけで 悩まされるの 抱いてくれたら いいのに 夢を みたいから 涙 こぼれるまえに 愛がわかりかけたら もっと もっと ほんとのあなたを 知りたい  みみもとで ささやいた わたしから Kissしてもいい? ごまかせる 距離だから 嘘よ ただ言ってみただけ もうひとりの自分の声 聴こえてる 嫌われるような しぐさほど なぜ なぜ 熱い思い 伝えられるの  抱いてくれたら いいのに そばに いたいから 胸のふるえを 止めて 愛が わかりかけたら きっと きっと あなたのことしか みえない  Love 愛がわかりかけたら もっと もっと ほんとのあなたが 知りたい
MUGO・ん…色っぽいフラチナリズムフラチナリズム中島みゆき後藤次利nishi-ken・フラチナリズム言えないのよ 言えないのよ  言いたいことなら どれくらい あるかわからなく あふれてる 私、心は おしゃべりだわ 言いたいことなら あなたには あとから あとから あふれてる 私、意外と おしゃべりだわ なのに いざとなると 内気になる 遠い場所から 何度も 話しかけてるのに 目と目で 通じ合う かすかに、ん、色っぽい 目と目で 通じ合う そうゆう 仲になりたいわ 無言 いくじなしね 無言 淋しがりね  言いたいことなら あの日から 誰にも負けずに あふれてる 私、気持ちは わがままだわ なのに いざとなると 内気になる 書いた手紙も しまい込んで 誰も知らない 目と目で 通じ合う かすかに、ん、色っぽい 目と目で 通じ合う そうゆう 仲になりたいわ  目と目で 通じ合う かすかに、ん、色っぽい 目と目で 通じ合う そうゆう 仲になりたいわ  明日 少し 勇気を出して 視線 投げてみようかしら 目と目で 通じ合う かすかに、ん、色っぽい 目と目で 通じ合う そうゆう 仲になりたいわ 無言 いくじなしね 無言 淋しがりね 無言 いくじなしね 無言 淋しがりね  言えないのよ 言えないのよ
カラフルしましょX21X21松井五郎後藤次利清水武仁瞳に青空ブルー ネイルは貝殻ピンク 見つめられたら 色彩少女  唇に甘いローズ どれもいいアースカラー キミと合わせて シンクロコーデ  恋するこの気持ち パレットみたいだよ ほら!!  好きなんだ いまなんだ 誰よりもそう キミなんだ がんばって 輝いて 気づいてもらおー  部屋いっぱい 散らかして ワードローブの魔法で ときめいて 決めちゃって カラフルしましょ  ハートめがけ 狙い定め バキューン!! キミの胸に 恋のサイン バキューン!!  夕陽を盗む Orange 星屑は Diamond キミと見つける 宝物だよ 鏡よ答えてね ヒロインは誰かを ねぇ!!  好きなんだ いまなんだ なによりもただ キミなんだ ふりむいて くれちゃって 笑顔ください  弾けちゃう 驚いちゃう アイテムも揃えたんだ ときめいて 決めちゃって カラフルしましょ  ハートめがけ 狙い定め バキューン!! キミの胸に 夢のライン バキューン!!  好きなんだ いまなんだ 誰よりもそう キミなんだ がんばって 輝いて 気づいてもらおー  部屋いっぱい 散らかして ワードローブの魔法で ときめいて 決めちゃって カラフルしましょ  ハートめがけ 狙い定め バキューン!! キミの胸に 恋のサイン バキューン!!
どこまでアリ? どこからナシ?X21X21松井五郎後藤次利ats-ちゃんと言わなくちゃ ぜんぜん わかんない ほんとうの気持ち そこ大事だよ  ちょっと近い距離 フッと見つめたら 微妙な Reaction 曖昧な空気  ぼんやりしてたら 獲られちゃうかも ライバル いるのに どうして そうなんだ  Don't you know? もしも もしも いま 好きなら どこまでアリ? Don't you know? 恋の順序 ねぇ 教えて どこからナシ? 聞き分けのいい 弱虫!! なんにも知らない ふりしてても ほんとは この先 わかってる  だって 誠実も 案外 つまんない 強引に Heart を つかまれたくて  じっと待つだけじゃ なんか 不安だし 魔法はいらない きっかけだけでいい  それなり Surprise 仕掛けて欲しい 泣いたり しちゃったら そうなら どうなんだ  Don't you know? もしも もしも いま 突然 Kiss でもアリ? Don't you know? 胸の音は もう 同じよ それでもナシ? 追いつめちゃうよ ジリジリ... こんなに夜空が 優しいのに 選んだ 言葉が 違ってる  絶妙 Timing 後はそれだけ 迷ってる Silence どうして そうなんだ  Don't you know? もしも もしも いま 好きなら どこまでアリ? Don't you know? 恋の順序 ねぇ 教えて どこからナシ? 聞き分けのいい 弱虫!! なんにも知らない ふりしてても ほんとは この先 わかってる
百年戀煩い神野美伽+後藤次利神野美伽+後藤次利松井五郎後藤次利後藤次利なんてこたぁないさ 涙はお拭き 戀のいろはには 疵(きず)も付き物 伊達や酔狂で 男はかたる 舌先三寸 平手で打ちなよ 百鬼夜行 道行き どんな風も 覚悟していただろ  咲くなら咲こうか 狂い咲くのも花よ いのちを燃やして 本気見せてやんなよ 泣いてどうなる 泣いてなんになる  きっと邪魔をする 情は捨てて 惚れた弱みなど 忘れておしまい 百花繚乱 浮かれた バチあたり いくらでも見ただろう 咲くなら咲かせて ぱっと散るのも花よ ふたつとないもの 心に抱いてみなよ 泣いてどうする 泣いてなにがある  咲くなら咲こうか 狂い咲くのも花よ いのちを燃やして 本気見せてやんなよ 泣いてどうなる 泣いてなんになる  泣いてどうする 泣いてなにがある
ガラガラヘビがやってくるフラチナリズムフラチナリズム秋元康後藤次利フラチナリズム「ガラガラヘビよ!気をつけて!」 ガラガラヘビがやってくる お腹を空かせてやってくる あいつらはグルメじゃない なんでもペロリ  ガラガラヘビがやってくる やさしい言葉で近づいて 気づかない そのうちに 誰でもコン!コン!コン!  あの娘はかわいいヘビイチゴ 甘くて酸っぱいぞ 大きくお口を開けたまま 「こっちへおいで」 ゴーゴゴゴー ゴーレッツゴー ゴーゴゴゴー ゴーゴダイゴ  「ガラガラヘビさん!そこにいるのはわかってんだからな!」 ガラガラヘビに食べられた 手当たり次第食べられた 愛という 毒がまわり イチコロコロリ  ガラガラヘビに食べられた おいしいところを持ってかれた 憧れのヘビイチゴまで 何回もコン!コン!コン!  「もう一度会える?」と聞いたのは 藪蛇だった 「別れに涙は蛇足だぜ!」蛇の道は蛇 ゴーゴゴゴー ゴーレッツゴー ゴーゴゴゴー ゴービンゴー  ガラガラヘビがやってくる 姿を変えてやってくる いつのまにかニョロニョロと あなたのそばよ あなたのそばよ
夏だよ!!X21X21松井五郎後藤次利日比野裕史い・ま・か・ら  夏だよ!! 夏だよ!! ふたりの夏だよ!! 誰も邪魔はできない 腕のなかの太陽  お願い!! お願い!! あの日の渚へ 連れていって欲しいの 夢にふれてみたいの 一緒に 一緒に  汗の一粒がきらり キミが待ってる 坂の向こう 風にひまわりがゆらり 胸の音が 加速してる  キスの後で好きの意味が 少し変わった 次のモード心はいま 探しはじめてる  夏だよ!! 夏だよ!! ふたりの夏だよ!! 青い空に弾ける 恋はまるでスコール  お願い!! お願い!! あの日の渚へ 連れていって欲しいの キミと行ってみたいの 一緒に 一緒に  白い海鳥がひらり 思い出から誘いに来る  思うよりも戸惑うのは 本気だから マジメすぎて逃がしそうな 幸せあるかも  夏だよ!! 夏だよ!! ふたりの夏だよ!! 誰も邪魔はできない 腕のなかの太陽  お願い!! お願い!! あの日の渚へ 連れていって欲しいの 夢にふれてみたいの  大事なことあるよね ねぇそうでしょ い・ま・か・ら  夏だよ!! 夏だよ!! ふたりの夏だよ!! 青い空に弾ける 恋はまるでスコール  お願い!! お願い!! あの日の渚へ 連れていって欲しいの キミと行ってみたいの  一緒に 一緒に 一緒に  夏だよ!!
Without Your Love工藤静香工藤静香松井五郎後藤次利後藤次利報われないKissかもしれない つれない風が囁く 他人の目に妬まれるほど いい夢を捜してみたいだけ  わざとらしく欲張りな肌が がんじがらめにしたがる 薄っぺらな言葉なんかで 幸せがつかめるもんですか  かっこつけてもいられないね また後悔しない 泣いたりしない ほんとのこと知りたい 孤独ばっかり責めていれば きっとふたりは追いこまれる  好きだよ 好きだよ 何度でも言うよ いつもあなたに聴こえるまで 好きだよ 好きだよ それしかないよ くりかえしくりかえし 伝えるから  ひとりきりが騙せないだけで 恋をするから傷つく あなたを思う時の中で まなざしは優しくなれますか  わかりっこない答えもある そう戸惑いながら ぶつかりながら あなたといればいいさ こぼす涙で怪我をしても きっと心は立ち直れる  好きだよ 好きだよ どこだって言うよ どんな 現実 邪魔をしても 好きだよ 好きだよ 止められないよ くりかえしくりかえし 届けるから  なんにもいらない そんな気がしたよ いつかあなたと空を見たとき 好きだよ 好きだよ それしかないよ くりかえしくりかえし 伝えるから
かもめ町Moonlight神野美伽+後藤次利神野美伽+後藤次利松井五郎後藤次利後藤次利月の埠頭が見える古い店 いまも覚えてる 壁のイニシャル  もう逢うこともない そんな懐かしい顔 Moonlight 思い出は 裏切らないね  いつもいつも探してた タカラモノ見つかったかい かもめのようにどこまでも 翔びたくて翔べなかった あの頃  泣いてばかりの深い海の色 捨てた夢がまだ 時を漂う  ずっと好きだった歌 なんで忘れてたんだろう Moonlight さよならが うまく言えない  いつもいつもこの町は さみしさに優しいから かもめのようなふりをして いつだって舞い戻ってくるんだ  いつもいつも見上げてた 月灯り 見えてるかい かもめのようにどこまでも 翔びたくて翔べなかった あの頃
慟哭Ms.OOJAMs.OOJA中島みゆき後藤次利福田貴史避けられてるかもしれない予感 それとなく それとなく感じてた 愛されてるかもしれない期待 かろうじて かろうじてつないだ  話がある、と 照れたように言いかけたあなた 逃げる私 聞けよ、イヤよ、聞けよ、知ってるわ  ひと晩じゅう泣いて泣いて泣いて 気がついたの ともだちなんかじゃないという想い ひと晩じゅう泣いて泣いて泣いて わかったのに おまえも早くだれかをさがせよと からかわないで、エラそうに  あやしまれるほど耳もと近く ひそやかに あなたからたずねた  どう思う? なんて視線の先 愛されびとが たたずんでた そうね二人とても似合うわ  ひと晩じゅう泣いて泣いて泣いて 気がついたの ともだちなんかじゃないという想い ひと晩じゅう泣いて泣いて泣いて わかったのに いちばん先に知らせた ともだちが 私だなんて 皮肉だね  でも、笑ってるわ でも、ちゃかしてるわ こんなひと どこに隠してたの  ひと晩じゅう泣いて泣いて泣いて 気がついたの ともだちなんかじゃないという想い ひと晩じゅう泣いて泣いて泣いて わかったのに おまえも早くだれかをさがせよと からかわないで、エラそうに
うしろゆびさされ組安藤裕子安藤裕子秋元康後藤次利山本隆二長い渡り廊下で あの人と すれ違う度 心臓が止まる まるで NENNE のように 俯いて うしろ姿をそっと見送った  趣味が悪いねと まわりの友達は言うわ だけど 愛はいつだって 答えがあるわけじゃない  ララ… LOVE ME うしろ指 HOLD ME さされ組 あいつはだめな奴と レッテル貼られたって LOVE ME うしろ指 HOLD ME さされ組 世界で私だけは あの人を好きでいたい うしろ指 さされ組  夕陽沈む校庭 あの人は 愛にはぐれた仔犬 抱いていた  誰も知らないの 自分を騙せない だけど… だけどそんな生き方が 何かにこぼれてゆくわ  ララ… LOVE ME うしろ指 KISS ME さされ組 型には はまれないと いびつといわれたって LOVE ME うしろ指 KISS ME さされ組 何かに 意地になってる あの人を好きでいたい うしろ指 さされ組  ララ… LOVE ME うしろ指 HOLD ME さされ組 あいつはだめな奴と レッテル貼られたって LOVE ME うしろ指 HOLD ME さされ組 世界で私だけは あの人を好きでいたい うしろ指 さされ組
めちゃくちゃに泣いてしまいたい柴咲コウ柴咲コウ松井五郎後藤次利柿崎洋一郎逢いたくて しかたなくて なのに言えない気持ちがつらい 情けない 恋をしたと そんな言いかた せつないじゃない どうせ つよがりでも  HEARTBEAT 電話なんかだけで なにが わかるもんか HEARTBREAK 元気そうなふりで おやすみだけ告げたけれど もう なにもない  めちゃくちゃに泣いてしまえたら こころは 眠れますか 我慢して こらえてるさみしさじゃ 気づいてくれませんか ねぇ 教えて  好きだから しょうがないよ だけど 放っておくのはずるい こんな夜にひとり  HEARTBEAT ことばなんかだけで 痛み 治るもんか HEARTBREAK 燃えるようにつよく 愛されれば 欲しいものは もう なにもない  めちゃくちゃに泣いてしまったら わがままに見えますか 我慢して ぎりぎりのさみしさに 気づいているでしょうか ねぇ 教えて  めちゃくちゃに泣いてしまいたい ほんとうは泣いてしまいたい あなたの腕のなかで 我慢して こらえてるさみしさを みんな涙にして ねぇ いますぐ
たまゆらの花神野美伽神野美伽松井五郎後藤次利後藤次利月を鏡に 洗う黒髪 風の手がさらう 逢える逢えない ひとり占い 肌の跡にすがる 愛しさと憎しみは この胸で いつも紙一重 抱いてみますか たまゆらに 色もつかない 花を咲かせて 好いたひとなら 耐えましょう どうせ 淡い夢ならば  嘘を数えて 噛んだ指です 約束はしない 深く残った 傷もいつかは 懐かしくて嗤(わら)う 戀(こい)しさと淋しさは ひとしきり 同じ衣(きぬ)を織る 抱いてみますか たまゆらに 春も知らない 花を咲かせて 涙はどこへ 捨てましょう どうせ 淡い夢だもの  抱いてみますか たまゆらに 色もつかない 花を咲かせて 好いたひとなら 耐えましょう どうせ 淡い夢ならば
黄昏は5分だけ荒木とよひさ荒木とよひさ荒木とよひさ後藤次利後藤次利腕時計の止まった針 動かなくてもいい 人生急ぐほど 忙しくないから 当たり前のこの一日 静かに楽しめば 日暮れに飲むワイン 今日に乾杯を 黄昏は5分だけ 心に痛いけど 本当は儚いものだから 生きていればいい 欲張らなきゃいい 青春の破片が 少しあるならば 元気だったらいい 悔いがなけりゃいい 胸の振子 いつかは止まるから  窓辺に射す弱い陽差し 遊んでいてもいい 明日を待たせても 明日は来るから 長すぎた過去の日を 隣に呼び出して ここまでやってきた 俺に乾杯を 黄昏は5分だけ 綺麗に見えるけど 幻みたいなものだから 生きていればいい 欲張らなきゃいい 青春の傷跡 今もあるならば 元気だったらいい 悔いがなけりゃいい 胸の夕陽 いつかは沈むから  生きていればいい 欲張らなきゃいい 青春の破片が 少しあるならば 元気だったらいい 悔いがなけりゃいい 胸の振子 いつかは止まるから
青空が泣きだせば... Duet With 亜ん菜荒木とよひさ荒木とよひさ荒木とよひさ後藤次利幸福(しあわせ)には住所も 名前さえない 心のどこかに 隠れてるから 愛されても欲ばれば 淋しさだけが 隣に座って 話しかけるから 青空が泣きだせば 涙のむこう側にいる 君が見えない 世界中探しても 君との奇跡 探すことなど 出来はしない 生きてきた時間より すべての未来 君のために 使い切るから  悲しみには行き先も 乗り換えもない いつかは忘れて 色あせるから 最後の愛信じて 見つめて欲しい 瞳の奥には 君しかないから 青空が泣きだせば 心の窓を閉めている 君が見えない この星にひとつだけ 君との出逢い 時を飛び越え 約束した 生きてきた時間より すべての未来 君のために 使い切るから  世界中探しても 君との奇跡 探すことなど 出来はしない 生きてきた時間より すべての未来 君のために 使い切るから
単・純・愛 vs 本当の嘘工藤静香工藤静香中島みゆき後藤次利松浦晃久もしも本当の嘘なら あなたを傷つけない  単純な愛です 罠(わな)も仕掛けもない 愛したらどうするか 聞きたくもない 単純な愛です 裏も表もない あとのこと考えて 止(と)まるのはイヤ  音たてずドアを閉め 石畳(いしだたみ) 素足(すあし) 震えたわ 冷たさに Ah, 霧の中で  もしも本当の嘘なら あなたを傷つけない ぜんぶ本当の嘘なら 疑いの余地もない あやまらない ついに私  単純な愛です でまかせと似ている 愛さない理由など 作りたくない  頬紅(ほおべに)を失くしたわ あのドアの中で あれ以来 蒼(あお)ざめて Ah, 無表情よ  だって本当の嘘なら あなたを傷つけない ぜんぶ本当の嘘なら さかのぼる闇(やみ)もない 取り消さない ついに私  Ah, せめぎあって まだわからない 愛は……  ただひとつだけ残るわ 砂金のような愛が あまりに単純すぎて 嘘にはなりそびれた あなたには見抜かれたい
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
AWAKENINGカルメン・マキカルメン・マキ松井五郎後藤次利後藤次利風と闇に顔が閉ざされる はだかの眩暈 自分が見えない夜 ……なぜ?  硝子の皮膚(はだ) 時を切りながら 記憶が消える 失う痛みがいい  どんな夢も かなわないから ずっと夢に しておけるでしょ  しなやかな絶望で 孤独を飼いならし もうひとり 心で 私が目覚めてく……いま  誰の腕も 眠りを知らない 螺旋の刹那 愛さえ解けない罠 ……なぜ?  たとえ罪に 気づいていても 時がすべてを 許してしまう  痩せた目で育てた 実のない木のように もうひとり醜い 私がそばにいる……  もう はじまりはない もう 終わりさえない  どんな夢も かなえないまま ずっと夢に しておきましょう  鮮やかな残酷で 真実は生まれてく 羽のないふりして 永遠は飛び去る  しなやかな絶望で 孤独を飼いならし もうひとり 心で 私が目覚めてく……いま
君はどうして?HKT48HKT48秋元康後藤次利後藤次利君はどうして? 君はどうして?  夏の駅へ向かう 道の途中 花柄ノースリーブ 君と会ったよ  髪を伸ばした面影 わからなくて もう一度 振り向き 確認したよ  中学時代は 部活が忙しくて ジャージの上下で 男みたいだった  君はどうして(どうして) 輝いてるの?(キラキラ) いつのまにか キレイになってた(キレイになってた) 君はどうして(どうして) 輝いてるの?(キラキラ) 何かあったの? 恋でもしてるの?(恋でもしてるの?) 今(今) さら(さら) 日差しの中で 眩しく見えた 少女  君もやっと 僕に気づいてくれた お互いいろいろ 変わったんだね  いつもの道なのに 今まで見過ごしてた 名もない雑草が 花をつけるなんて…  君はいつから(いつから) 輝き始めた?(クラクラ) 近づいて来た 季節のせいかな (季節のせいかな) 君はいつから(いつから) 輝き始めた?(クラクラ) 日陰に差した 木漏れ日みたいに… (木漏れ日みたいに…)  ゆら(ゆら) ゆら(ゆら) 微笑みながら 僕を見ている 君さ  君はどうして 輝いてるの? いつのまにか キレイになってた 君はどうして(どうして) 輝いてるの?(キラキラ) 何かあったの? 恋でもしてるの?(恋でもしてるの?) 今(今) さら(さら) 日差しの中で 眩しく見えた 少女  好きだ  君はどうして?
千流の雫華原朋美華原朋美愛絵理後藤次利Takamune Negishi吐息のさけぶ声 かすかに聞こえてる もう一度かきあげて からむ長い髪 色づくはずのほほ なぜ今もこごえたまま いく千粒の夢 流し たとえ 枯れたって 求める姿 追い続けても 悔いは ないでしょう 指に落ちた この雫が冷たい  行く先 霧の中 何も見えないけど どこまでも愛せるわ すべてなくしても ガラスの糸をつなぎ 静かになぞってるの 吐息まじりの恋 いつかきっと変わるから どんな雨に うたれたままでも つらくないでしょう  あゝ 思いはつのる程 貴方しか愛せない あゝ 切なさつのる程 貴方しか貴方しか  いく千粒の夢 流し たとえ 枯れたって 何千年先の今でさえ 貴方 求めるわ 恋に落ちた 雫たちのつぶやき
モナリザ中森明菜中森明菜竹花いち子後藤次利後藤次利モラルばかり気にする 暑苦しい空気 吹き飛ばして見せるわ この瞳 熱いわ  不良っぽくて 無口で 誤解される男(ひと)ね はみだしてる 優しさ わたし知ってる 傷つきやすいわ  風が 二人逢わせた 運命を感じてるのよ  モナリザになりたい あなたの前で 危いくらい 愛されて モナリザになりたい 抱かれるたびに スキャンダルも 何にも怖くない  Ah… Hh… 頬に触らせて Woo… Woo… 心守らせて  恋を遊ぶブルジョア 悲しい人達ね 汚れきった世界は 見たくないわ 微笑み凍るわ  風が 二人逢わせた その日から 気がついたのよ  モナリザになりたい あなたの胸で 愛する力 見せつけて モナリザになりたい 想いのままに ここから先 誰にも入れない  Ah… Hh… 頬に触らせて Woo… Woo… 心守らせて  モナリザになりたい あなたの前で 危いくらい 愛されて モナリザになりたい 抱かれるたびに スキャンダルも 何にも怖くない  Ah… Hh… 頬に触らせて Woo… Woo… 心守らせて  Ah… Hh… 頬に触らせて Woo… Woo… 心守らせて
必要惡葵-168-葵-168-後藤次利後藤次利真昼の月ね 浮かんで消える あなたのきまぐれ 守りたいなら 隠してよ ほら ふたりの足跡  暗い 森の中 嘘を 絡ませて 息を潜め 闇に紛れ 何度も 抱きしめて  愛 揺らめいて 儚き姿 蜜が如し 愛 揺らいでは 傾く姿 修羅の調べ  燃え上がれ 燃え上がれ 危ういほど 強く この夜は 綱渡り 墜ちるときも 一緒よ  砂上の城ね 寄せては返す 波間に目覚めた 壊さないから 感じてよ ほら ふたりの秘密を  白い 海の中 熱を 絡ませて 溺れながら 藻掻きながら 何度も 突き刺して  愛 揺らめいて 儚き姿 蜜が如し 愛 揺らいでは 乱れる姿 修羅の調べ  戻れない 戻れない 危ういほど 深く  愛 揺らめいて 儚き姿 蜜が如し 愛 揺らいでは 狂へる姿 修羅の調べ  燃え上がれ 燃え上がれ 危ういほど 強く この夜は 綱渡り 墜ちるときも 一緒よ
うぬぼれ鏡石田ひかり石田ひかり真名杏樹後藤次利綺麗になれる 呪文があれば 彼女のジェラシィーに 火をつけるの ひとりの役は いつも私ね みじめな土曜日は もう おしまい  青い季節の向こうへと 涙の虹を越えてゆく  あの男性だけは 渡せないわ  うぬぼれ鏡 私の願いをかなえて 約束5分まえ 陽射しが跳ねるの ショウウィンドに映った 瞳につぶやく 来るよ 来ない… 余裕みせて 笑顔みせて How To Love  一緒に行った 映画のことを 彼女は得意げに 話してたの  恋のチャンスは気まぐれで はかなく虹と消えるから  裏切りなんて 思わないわ  うぬぼれ鏡 私を責めてるみたいね どうして5分さえ こんなに長いの シグナルが今 変わって 流れる街角 居るわ 居ない… あせらないで 勇気だして How To Love  うぬぼれ鏡 私の願いをかなえて 約束5分まえ 陽射しが跳ねるの ショウウィンドに映った 瞳につぶやく 来るよ 来ない… 余裕みせて 笑顔みせて How To Love
帰りましょう神野美伽神野美伽松井五郎後藤次利後藤次利きっと尋ねたのは そう もどり道 遠く置き忘れた あゝ なごり雲  伝えきれず 散るだけの 言の葉 せつなくて 誰もみんな夕暮れの 空を仰ぐ  帰りましょう 帰りましょう 明かりが灯る頃 心は 大切な人を 教えてくれる  ずっと泣いてたのは そう 迷い道 もう聴くこともない あゝ 子守唄  川面ゆらす 思い出に 浮かべた 花の舟 時の流れ 行く先を 何処か知らず  帰りたい 帰れない 明かりが灯る頃 心は さよならの訳を 知っててくれる  ひとりきり 一度きり いろんな道がある 帰りましょう 帰りましょう 明かりが灯る頃 心は 大切な人を 教えてくれる
うしろゆびさされ組蒼樹紅(川澄綾子)蒼樹紅(川澄綾子)秋元康後藤次利長い渡り廊下で あの人と すれ違う度 心臓が止まる まるで NENNEのように 俯いて うしろ姿をそっと見送った  趣味が悪いねと まわりの友達は言うわ だけど 愛はいつだって 答えがあるわけじゃない  ララ… LOVE ME うしろ指 HOLD ME さされ組 あいつはだめな奴と レッテル貼られたって LOVE ME うしろ指 HOLD ME さされ組 世界で私だけは あの人を好きでいたい うしろ指 さされ組  夕陽沈む校庭 あの人は 愛にはぐれた仔犬 抱いていた  誰も知らないの 自分を騙せない だけど… だけどそんな生き方が 何かにこぼれてゆくわ  ララ… LOVE ME うしろ指 KISS ME さされ組 型には はまれないと いびつといわれたって LOVE ME うしろ指 KISS ME さされ組 何かに意地になってる あの人を好きでいたい うしろ指 さされ組  ララ… LOVE ME うしろ指 HOLD ME さされ組 あいつはだめな奴と レッテル貼られたって LOVE ME うしろ指 HOLD ME さされ組 世界で私だけは あの人を好きでいたい うしろ指 さされ組
サマー・メランコリー秋ひとみ秋ひとみ有川正沙子後藤次利あなたの視線に 気付いた時は 海を見ていたの 彼とふたりで パラソルの下で 夏は止って 忘れてた恋が ゆっくり動き出す 声をかけないで 過ぎた夏はみんな幻 姿見せないで 懐かしさはとても辛いわ サマー・メランコリー 陽に灼けた肌は サマー・メランコリー もうあなたを忘れてる  彼から受けとる 冷えたジュースが 飲みほせないまま 生ぬるくなる 今だけ許して こんな感傷 ひと泳ぎしたら 微笑んでみせるから 思い出さないで 過ぎた夏はみんな幻 ふりむいちゃ駄目よ 三人とも夏を失くすわ サマー・メランコリー 陽に灼けた肌は サマー・メランコリー もうあなたを忘れてる  声をかけないで 過ぎた夏はみんな幻 ふりむいちゃ駄目よ 三人とも夏を失くすわ サマー・メランコリー 陽に灼けた肌は サマー・メランコリー もうあなたを忘れてる
慟哭井上昌己井上昌己中島みゆき後藤次利避けられてるかもしれない予感 それとなく それとなく感じてた 愛されてるかもしれない期待 かろうじて かろうじてつないだ  話がある、と 照れたように言いかけたあなた 逃げる私 聞けよ、イヤよ、聞けよ、知ってるわ  ひと晩じゅう泣いて泣いて泣いて 気がついたの ともだちなんかじゃないという想い ひと晩じゅう泣いて泣いて泣いて わかったのに おまえも早くだれかをさがせよと からかわないで、エラそうに  あやしまれるほど耳もと近く ひそやかに あなたからたずねた  どう思う? なんて視線の先 愛されびとが たたずんでた そうね二人とても似合うわ  ひと晩じゅう泣いて泣いて泣いて 気がついたの ともだちなんかじゃないという想い ひと晩じゅう泣いて泣いて泣いて わかったのに いちばん先に知らせた ともだちが 私だなんて 皮肉だね  でも、笑ってるわ でも、ちゃかしてるわ こんなひと どこに隠してたの  ひと晩じゅう泣いて泣いて泣いて 気がついたの ともだちなんかじゃないという想い ひと晩じゅう泣いて泣いて泣いて わかったのに おまえも早くだれかをさがせよと からかわないで、エラそうに
竹内先輩AKB48AKB48秋元康後藤次利教室から(ticktack) 窓を眺め 夕陽を待ってた 私一人(ticktack ticktack) サッカー部も(ticktack) 暗くなれば 練習が終わる やっと会える (ticktack ticktack love)  仲のいい友達も 知らないの(just secret) わざと遠回りして 2人で一緒に 帰ることを…  Love you… 竹内先輩(Love me!)(Hold me!) 2コ上の先輩(Kiss me!) どきどきしながら そっと手を繋いでる Love you… 竹内先輩(Love me!)(Hold me!) 好きなんです 先輩(Kiss me!) 照れてる表情 まるで年下みたい 学校中の 女子に人気よ  バレンタインデー(ticktack) しばらくして チョコレートのお礼に 誘ってくれた (ticktack ticktack love)  東京の大学に 行っちゃったら…(so sad) まだ先のことなのに 私は一人で 不安になる  Love you… 竹内先輩(Love me!)(Hold me!) 私だけの先輩(Kiss me!) 夢でも見ている そんな幸せな今日 Love you… 竹内先輩(Love me!)(Hold me!) 憧れの先輩(Kiss me!) 隣を歩いてる 今が初恋の瞬間(とき) 卒業しても 忘れられない  Love you… 竹内先輩(Love me!)(Hold me!) 2コ上の先輩(Kiss me!) どきどきしながら そっと手を繋いでる Love you… 竹内先輩(Love me!)(Hold me!) 好きなんです 先輩(Kiss me!) 照れてる表情 まるで年下みたい 学校中の 女子に人気よ
天国野郎AKB48AKB48秋元康後藤次利頭のネジを締めりゃ 考えなくて済むぜ 難しいことなんて 腹の足しにもならねぇ AH-パラダイス  イケてる姉ちゃんでも ゴーゴー喫茶に誘って べラのひとつも噛めば 世界が平和になる AH-バカザンス  モンキーダンスに ツイスト・ジルバ 朝まで踊り明かそう 陽気なリズムで  GO!GO!GO!GO!GO!GO!×4 WOW WOW WOW WOW 死んだふりしろ! WOW WOW WOW WOW 天国野郎  他人(ひと)の目なんか シカト 楽しけりゃいいんじゃね? 金なんかねえけどさ どうせ みんなもすっかんぴん AH- 不景気ッス! キビシー!!  マジメに生きたところで この国は変わらねえぜ フマジメに生きてりゃ そのうち あきらめもつく AH- いいセンス!  シャンパン・ワインに テキーラ・ウォッカ 潰れるまで飲み明かそう 今夜はハイだぜ!  GO!GO!GO!GO!GO!GO!×4 WOW WOW WOW WOW 連れて行こうか? WOW WOW WOW WOW 極楽浄土  GO!GO!GO!GO!GO!GO!×8 WOW WOW WOW WOW 奴が噂の WOW WOW WOW WOW 天国野郎! WOW WOW WOW WOW 天国野郎!
みつばちガールTeam E(SKE48)Team E(SKE48)秋元康後藤次利後藤次利みつばちガール あの娘(こ)はみつばちガール 太陽のその下に れんげ草 恋を運ぶ天使よ  夢の中でいつも会った お下げ髪の可愛い女の子 瞼(まぶた) 開(ひら)くと消えてしまう 胸の奥に甘い記憶の棘(とげ)  Love 初めてだよ この気持ち Feel 今 ときめき感じる 近づいて欲しい 僕に…  みつばちガール 噂のみつばちガール 人混みに紛(まぎ)れてた その笑顔 やっと巡り逢った奇跡に 恋はまるで花粉さ  顔を上げたら そこにいたよ お花畑 どこから来たんだろう?  Honey 片想いは蜜の味 Touch ねえ 触れてもいいかな 無意識のうちに 運命…  みつばちガール 切ないみつばちガール そばを横切るのに 話せない 何を思って飛んでるのか? 気づいて欲しい 愛に…  みつばちガール 噂のみつばちガール 人混みに紛(まぎ)れてた その笑顔 やっと巡り逢った奇跡に 恋はまるで花粉さ  みつばちガール 愛しきみつばちガール チクリと刺されても 構わない 僕のこの想いを伝えて… 咲かせようよ 花を…
叱ってよ、ダーリン!Team KII(SKE48)Team KII(SKE48)秋元康後藤次利後藤次利Ah- Ah- Ah- 叱ってよ、ダーリン!  他の男の人と わざとイチャイチャしたり 顔をギリギリ近づけたりしちゃって 隣りにいるあなたを 挑発したかったのに そう やさしく微笑んでくれる  どうして 何も言わないの? 嫉妬してくれないの? 私が子どもすぎるのね?  叱って欲しい 悪いコだから 怖い顔で 厳しいこと ねえ 愛の鞭を振るって… 叱って欲しい 泣いちゃうくらい 私のこと 大切なら もっと 感情を出して コラ! コラ! コラ!  Ah- Ah- Ah- 叱ってよ、ダーリン!  腕をからませながら ちょっと甘えてみたり そう バレバレな作戦だけど…  少しは こっち気にしてよ 機嫌悪くなってよ いい加減にしろって言ってよ  怒って欲しい プツンと切れて この部屋から 一人きりで ねえ ドアをバンと出てって! 怒って欲しい 浮気な私 あなたのこと 追いかけたい 愛を確かめながら… プン! プン! プン!  Ah- Ah- Ah- 許してね、ダーリン!  叱って欲しい 悪いコだから 怖い顔で 厳しいこと ねえ 愛の鞭を振るって… 叱って欲しい 泣いちゃうくらい 私のこと 大切なら もっと 感情を出して コラ! コラ! コラ!  Ah- Ah- Ah- 大好きよ、ダーリン!  ダーリン!
慟哭加藤ミリヤ加藤ミリヤ中島みゆき後藤次利避けられてるかもしれない予感 それとなく それとなく感じてた 愛されてるかもしれない期待 かろうじて かろうじて つないだ  話がある、と 照れたように言いかけたあなた 逃げる私 聞けよ、イヤよ、聞けよ、知ってるわ  ひと晩じゅう泣いて泣いて泣いて 気がついたの ともだちなんかじゃないという想い ひと晩じゅう泣いて泣いて泣いて わかったのに おまえも早くだれかをさがせよと からかわないで、エラそうに  あやしまれるほど耳もと近く ひそやかに あなたからたずねた  どう思う? なんて視線の先 愛されびとが たたずんでた そうね二人とても似合うわ  ひと晩じゅう泣いて泣いて泣いて 気がついたの ともだちなんかじゃないという想い ひと晩じゅう泣いて泣いて泣いて わかったのに いちばん先に知らせた ともだちが 私だなんて 皮肉だね  でも、笑ってるわ でも、ちゃかしてるわ こんなひと どこに隠してたの  ひと晩じゅう泣いて泣いて泣いて 気がついたの ともだちなんかじゃないという想い ひと晩じゅう泣いて泣いて泣いて わかったのに おまえも早くだれかをさがせよと からかわないで、エラそうに
君を守るために僕は夢を見る平野綾平野綾白倉由美後藤次利週末の街を抜けて海岸通りを歩いてきた 過ぎてゆく夏の日々が こぼれてく 真珠のように  僕は微笑みながら 手をのばして 君の髪にそっとふれてた  虹の光 眩しく 空を見上げる 横顔 黙ってただ みつめていた  君を守るために僕は夢をみる 時を飛び越えて 君を守るために僕は夢をみる 君を抱きしめて いつか未来が過去になる、そんな日々がやがてくるはず 「うまれかわっても 大好きよ」 届いた約束忘れない Well never die I can't you live without you Well never die I can't you live without you  誰もいない教室 そっとしのびこんで 夜をまった 過ぎてゆく夏のしずく 君の涙 真珠のような  僕はとまどいながら 手をのばして 君の髪のリボンほどいてみた 波の音が 微かに 僕らを包む 言葉に できなくても 愛している  君を守るために僕は夢をみる 新しい明日へ 君を守るために僕は夢をみる メロディは響く いつか君を連れていこう、やわらかな雨が降る街へ 君の名前をささやこう 涙の理由を教えて?  君を守るために僕は夢をみる 時を飛び越えて 君を守るために僕は夢をみる めぐりあう日まで いつか未来が過去になる、そんな日々がやがて来るはず 「好きよ 好きよ 大好き……」 届いた約束忘れない Well never die I can't you live without you Well never die I can't you live without you
炎の聖書クラッシュギャルズクラッシュギャルズ森雪之丞後藤次利マットが紅い薔薇に染まる瞬間 リングは熱い野獣(けもの)達のジャングル  ひとつの夢で結ばれた きょうの俺達 ちょいとハンパじゃないぜ とっとと 消えうせな!  夢の入口は いつも嵐だぜ 一度きりの青春なら 飛び込むだけさ 燃え尽きることが 炎の聖書(バイブル) みつめてくれ 感じてくれ 激しく燃える 俺達を  ロープを引いてはじき飛ばす弾丸 カウント3決めるまでは Non-stop  あきらめなんて似合わない きょうの俺達 ちょいと 涙知って グッと ファイトがでたぜ!  ひとりじゃみれない 夢もつかめるさ ふたり笑顔重ねあって 奇蹟を呼ぶぜ 燃えたぎることが 炎の聖書(バイブル) 叫んでくれ 讃えてくれ まぶしく生きる  夢の入口は いつも嵐だぜ 一度きりの青春なら 飛び込むだけさ 燃え尽きることが 炎の聖書(バイブル) みつめてくれ 感じてくれ 激しく燃える 俺達を
恋なのにね石田ひかり石田ひかり真名杏樹後藤次利不思議ね 男の人って 危なげなタイプほど MAZI あなたは気持ちが大事と 瀬戸際で言う 悲しいね  せっかく春がそこに Ah 来てるのに つぼんでしまう 熱い Ah 瞬間が 髪も 指も 胸も 待てない!  (YES) 抱いたってかまわないの (LOVE) 好きという理由じゃ あなた 足りない顔ね (YES) スグにでもかまわないの (LOVE) あと少し 深く判れば 簡単かもしれない 恋なのにね  私ね 最後のプライド 捨てる気で 見つめてるのよ あなたのイメージこわして 嫌われるなら 辛いけど  やっぱり春がきっと Ah 来るように すべてが知りたくなる Ah 自然だね 雨も 風も 過去も 平気よ!  (YES) 抱いたってかまわないの (LOVE) 好きという理由で 私 大人になれる (YES) スグにでもかまわないの (LOVE) ふたりとも そうよ1度の 運命かもしれない 恋なのにね  (YES) 抱いたってかまわないの (LOVE) 好きという理由じゃ あなた 足りない顔ね (YES) スグにでもかまわないの (LOVE) あと少し 深く判れば 簡単かもしれない 恋なのにね
星空のシャワー(ロングヴァージョン)椎名へきる椎名へきる中山加奈子後藤次利夢を見ていたの ひとりぼっちで わたし泣いてたの 裸足のまま 夢が醒めたとき 覗き込む眼が 風の吹くような キスをくれた  「だいじょうぶだよ」あなたが笑う ほらね なみだ また落ちる 愛に触れるたび  あなたの後を ついて行きたいの もしも未来が 晴れた日ばかりじゃなくても 広い宇宙で ふたりが出逢えた 不思議 この奇跡を 信じてみたいの  時はいつだって 回転木馬ね つのる愛しさを 追い越してく 生まれ変わったら たぶん逢えない だからこの恋に 賭けてみたい  うまく言えずに 胸がいっぱい 背中ごしに 叫んでた「どうかそばにいて」  あなたのために 生きて行きたいの ひとつひとつの 場面を心に 刻んで ほんとの恋は 育てるものよね きっと 見上げた時 星空のシャワー  あなたの後を ついて行きたいの もしも未来が 晴れた日ばかりじゃなくても あなたがくれた 安らぎがいまは すべて ふたりの上 星空のシャワー
恋一夜後藤真希後藤真希松井五郎後藤次利濡れた髪を はじめて見せた夜 心が泣いた 抱かれていながら さみしくて かさねてゆく 唇でさえ たぶん 答えだせない 熱くなる肌を 信じるのに  瞳を閉じて 願いが かなえられたと感じた その瞬間に... まだ深い愛がかならずある  わからない わからない どうなるのか きりがない きりがない ふるえる胸 あなたの腕に狂いながら こわれてしまいたくなる どこまで好きになればいいの 涙に終わりはないの なぜ  爪のさきが シャツの背中堕ちて めまいの嵐 譫言みたいに あなたを呼ぶ  求めあうまま つかんで 確かめあったぬくもり そのさきに... 燃えつきる愛が かならずある  苦しくて 苦しくて かすれる声 せつなくて せつなくて 消えない夜 ふたりであたえあえる夢を 嘘になんかしたくない どこまで強くなればいいの 痛みをふりきれるまで  わからない わからない どうなるのか きりがない きりがない ふるえる胸 あなたの腕に狂いながら こわれてしまいたくなる どこまで好きになればいいの 涙に終わりはないの なぜ
ガラガラヘビがやってくる辻希美辻希美秋元康後藤次利ガラガラヘビがやってくる お腹を空かせてやってくる あいつらはグルメじゃない なんでもペロリ  ガラガラヘビがやってくる やさしい言葉で近づいて 気づかないそのうちに 誰でもコン!コン!コン!  あの娘は可愛いヘビイチゴ 甘くて酸っぱいぞ 大きく お口を開けたまま 「こっちへおいで!」  ゴーゴゴゴー ゴーレッツゴー ゴーゴゴゴー ゴーゴダイゴ  ガラガラヘビに食べられた 手当りしだい食べられた 愛という毒がまわり イチコロ コロリ  ガラガラヘビに食べられた おいしいところを持ってかれた 憧れのヘビイチゴまで 何回もコン!コン!コン!  「もう一度会える?」と聞いたのは 薮蛇だった 「別れに涙は蛇足だぜ!」 蛇の道は蛇  ゴーゴゴゴー ゴーレッツゴー ゴーゴゴゴー ゴー ビンゴー  ガラガラヘビがやってくる 姿を変えてやってくる いつのまにかニョロニョロと あなたのそばよ
美しきニッポン神野美伽神野美伽荒木とよひさ後藤次利後藤次利男…鋼鉄(はがね)の心意気 SOYA! 叩け魂(いのち)の大太鼓 SOYA! 熱い血潮を 滾(たぎ)らせて SOYA! 響け天まで あの世まで SOYA! 風神よ 雷神よ 嵐を巻き起こせ 櫓(やぐら)のてっぺんは 時代のどまん中 空よ 海よ 美しき ニッポン 風よ 花よ 美しき ニッポン 元気だせ 元気だせ 元気だせ ニッポン beautiful beautiful beautiful ニッポン  女…山桜(さくら)の恋化粧 SOYA! 散らせ生命(いのち)の花吹雪 SOYA! 燃える素肌で 惚れぬいて SOYA! 黄泉(よみ)の国まで 未来まで SOYA! 風神よ 雷神よ 身体が火の鳥に 慈悲深き掌(てのひら)は 宇宙のどまん中 春よ 夏よ 美しき ニッポン 秋よ 冬よ 美しき ニッポン 元気だせ 元気だせ 元気だせ ニッポン beautiful beautiful beautiful ニッポン  風神よ 雷神よ 嵐を巻き起こせ 櫓のてっぺんは 時代のどまん中 空よ 海よ 美しき ニッポン 風よ 花よ 美しき ニッポン 元気だせ 元気だせ 元気だせ ニッポン beautiful beautiful beautiful ニッポン
青春オン・ザ・ロードクラッシュギャルズクラッシュギャルズ森雪乃丞後藤次利イイ子ぶってちゃまずいぜ よそ見してちゃヤバイぜ だいなしさ 若さが Baby ルーレットを回して 夢をひとつ決めたら とにかく走るのさ  傷ついた胸が 道標(みちしるべ)さ 悲しみを知れば 強くなれる  急げ! 青春オン・ザ・ロード 嵐の後の青空を信じて いくぜ!青春オン・ザ・ロード 涙乾けば ハートに虹がでる  「生きてる」と 叫びたいぜ  他人事じゃないのさ 笑っていちゃ馬鹿だぜ 泣いてるぜ 若さが Baby 映画館から飛び出し 走り出せば自分が ドラマになれるのさ  ときめきを 胸で重ねあえる 道づれがいれば 御機嫌だね  急げ! 青春オン・ザ・ロード 嵐の後の青空を信じて いくぜ!青春オン・ザ・ロード 涙乾けば ハートに虹がでる  どしゃ降りの道でいいさ まぶしさへ ぶっとばすぜ
雨の幻影 -Rainy Day's Dream-長与千種(クラッシュギャルズ)長与千種(クラッシュギャルズ)森雪乃丞後藤次利街路樹を濡らす ピアニシモの雨 歩道橋に たたずんで あなたと綴った 夏の物語 瞳閉じて 読み返す  失って 気が付いた そばにあなたがいる 暖かさ  Just a rainy day's dream 交差点に あなたと似てる 人影 I want to be with you 追いかけたい だけど あなたに逢えても 言葉が 涙になるだけ  私が選んだ グレーのジャケット 人の波に 消えてゆく  あの夜の さよならは まぶしすぎた愛の 悪戯ね  Just a rainy day's dream 幻影(まぼろし)だと わかっていても せつない I want to be with you あなただけを 今も 愛しているから とぎれた記憶が 悲しい  Just a rainy day's dream 交差点に あなたと似てる 人影 I want to be with you 追いかけたい だけど あなたに逢えても 言葉が 涙になるだけ
夢色戦士長与千種(クラッシュギャルズ)長与千種(クラッシュギャルズ)森雪乃丞後藤次利野牛に襲いかかる 黒豹の様に 無理だと言われた 勝負も挑む リングにうねり寄せる 声援(スコール)の波が まぶしい奇蹟を 呼んでいるぜ  この日のために 鍛えた技を 息するのも忘れるほど 御披露するぜ  Crush Magic Get a Magic 涙が剣に変わる さあ今俺達 激しくBraking Fight 胸に響く 友情は金の楯さ 覚悟はいいかい? そうさ俺達は 夢をまとう騎士さ  颱風ロード走る ライダーの様に 険しい夢ほど ファイトが湧くぜ  青春ふたつ 賭けた勝負さ ハンパなまま終るなんて 我慢できない  Crush Magic Get a Magic 涙の剣が燃える  さあ今 すべてが炎のBraking Fight 倒れかけて 友情の楯が光る 勝負はこれから そうさ俺達は 夢を描く戦士  Crush Magic Get a Magic 涙が剣に変わる さあ今俺達 激しくBraking Fight 胸に響く 友情は金の楯さ 覚悟はいいかい? そうさ俺達は 夢をまとう騎士さ
♂・♀・Kiss松本明子松本明子森雪之丞後藤次利メロン・ソーダ氷溶けて 窓の外はまっ暗 とぎれたジョーク 妖しいムーンライト つまりANOまえぶれ 「バイク飛ばしゃすぐに海さ」 あなたキザに言うけど 半オクターブ 声が高い 未熟な誘惑者  最初が あなたで うれしい でも その気持ち 内緒ね  OS・MES・KISSしたら 恋する二人は ドキドキ・ワナワナの ハートをかかえて どうするの? ねえ 胸が破けそう OS・MES・KISSしたら 私のまつ毛に キラキラ・ユラユラの涙が光るわ 恋だから ねぇ 笑わないでね……スキよ  風をちぎり 走るバイク 胸と背中 あわせて このまま もう 恋の渦へ飛び込んでゆけそう  ほんとは ひざが ふるえてる でも 好きだから お願い!  OS・MES・KISSしたら 稲妻きらめき アツアツ・ギラギラと 燃えそな Bodyを どうするの? ねえ 私歩けない OS・MES・KISSしたら あなたにもたれて ツンツン・ツネツネと すねてもいいかな 恋だから ねぇ 叱らないでね……スキよ  OS・MES・KISSしたら 恋する二人は ドキドキ・ワナワナの ハートをかかえて どうするの? ねえ 胸が破けそう OS・MES・KISSしたら 私のまつ毛に キラキラ・ユラユラの涙が光るわ 恋だから ねぇ 笑わないでね……スキよ
キャラメル・ラブ松本明子松本明子森雪之丞後藤次利恋愛経験豊かだけれど ? はにゃ それがみんな片想いじゃ ハートも歪(ゆが)むわ ところが な、なんと夢みる彼に ? はにゃ なぜかデート誘われたの 土曜の原宿  二人落葉のカフェで 微笑んだ時 突然彼が「大好きだ」と私に言った  ちょっとだけ待って待って 悪い夢だわ 醒めればきっとパジャマの私よ ちょっとだけ キュッキュッ キュッキュッ 彼のほっぺた つねれば彼が本気で怒るの  夢じゃないのね 機嫌なおして キャラメルキャラメル colorful fall in love  鏡に向ってセクシーポーズ ? はにゃ 彼がみたら悪魔になり 抱きしめられそう 映画をみながらワクワクしてた ? はにゃ 愛に染まる嵐の夜 それは今夜かも  月の光にせまる 彼の唇 瞳あけたら まじめな顔 ふきだしちゃった  ちょっとだけ内緒内緒 教えてあげる なめれば私とろけるキャラメル ちょっとだけ しょっぱい しょっぱい 味がするのは きのう流した涙のせいなの  夢じゃないのね よそみしないで キャラメルキャラメル colorful fall in love  ちょっとだけ内緒内緒 教えてあげる なめれば私とろけるキャラメル ちょっとだけ しょっぱい しょっぱい 味がするのは きのう流した涙のせいなの
合格KissTeam S(SKE48)Team S(SKE48)秋元康後藤次利ねえ 2人のために(Don't fall in love!) ねえ 恋はやめましょう(Don't Kiss me now!) 今 そういう 時期じゃないこと あなたもわかってるでしょ?  塾の机の隣り同士で 伸びて来るその手を払うの もっと授業に身を入れなくちゃ 受験まで もうあと僅かよ  本当は私 先生が見ていても あなたの誘いにOKをしちゃいそう (我慢しなさい)  ねえ 4月になれば(Let's fall in love!) ねえ そばにいられる(Let's kiss more…) そう 信じて 勉強するだけ ねえ だから それまで(Don't fall in love!) ねえ 全部 お預け(Don't kiss me now!) そう 2人が 合格しなきゃ デートもできないじゃない?  同じゴールを夢見るなんて しあわせなことだって思うわ  少しだけ私 不安にもなるけど あなたがいるから頑張れる気がしてる (ラストスパート)  ねえ 桜咲いたら(Let's fall in love!) ねえ 自由になれる(Let's kiss more…) 今 願いは そのひとつだけ ねえ 2人のために(Don't fall in love!) ねえ 恋はやめましょう(Don't kiss me now!) 今 そういう 時期じゃないこと あなたもわかってるでしょ?  (合格Kissまで) ねえ 4月になれば(Let's fall in love!) ねえ そばにいられる(Let's kiss more…) そう 信じて 勉強するだけ ねえ だから それまで(Don't fall in love!) ねえ 全部 お預け(Don't kiss me now!) そう 2人が 合格しなきゃ デートもできないじゃない?
ひとひらの花~SAKURA ver.~KlammyKlammy原哲夫・森由里子後藤次利はらはら桜花 流れる川面 闘いの果て 舞い落ちてゆく もののふの如く  この手を差し伸べて 花びら掬(すく)い 天(そら)を仰いで 両手合わせた あなた守るように  約束を交わした日は 瞼きつく閉じても いとおしく 蘇る 涙がひとひら  花は桜よ 漢(おとこ)の詩よ 想いよ 果てしなく 花は桜よ 女の涙 千里を越えてゆけ  もう あでやかに儚く散る夢よ 帰りを待ちわび 祈っています  ひらひら泪花 水にたゆたう 運命(さだめ)の川に 流されてゆく 哀しみの雫(しずく)  最後に交わした あの日の盃 水鏡 揺れている 見守る この愛  花は桜よ 漢(おとこ)の心 この世を 駆け抜けて 花は桜よ 女の恋よ 刹那に燃えてゆけ  そう のちの世に再び生まれたら もう一度逢いたい 桜の下で  花は桜よ 漢(おとこ)の詩よ 想いよ 果てしなく 花は桜よ 女の涙 千里を越えてゆけ  もう あでやかに儚く散る夢よ 帰りを待ちわび祈っています
あの頃からのラブレター相川七瀬、テリー伊藤、香山リカ、おおたわ史絵、ロバート・キャンベル、冨田リカ、はるな愛、本村健太郎、かとうかず子、さかもと未明、八代英輝、葉山エレーヌ、藤田大介相川七瀬、テリー伊藤、香山リカ、おおたわ史絵、ロバート・キャンベル、冨田リカ、はるな愛、本村健太郎、かとうかず子、さかもと未明、八代英輝、葉山エレーヌ、藤田大介松井五郎後藤次利帰る道が同じ それだけで近くなった 二人の距離に瞬いた星  じゃあねと言ってはあのね 引き止める 言葉 探す いくつも見送る電車の灯り  逢いたくてまちかどで 電話かけたあの日 眠れないそのわけを 夜空だけに告げた  はじめてのキスの場所 思い出が近くなる 忘れられない ほら たからもの  だって 心がキュン!! なつかしくてキュン!! あの頃のすべてが いつまでもラブレター だって こんなにキュン!! 涙までがキュン!! きっとどんな出逢いも 明日へと続いてゆく 愛になるんだ  だって 心がキュン!! なつかしくてキュン!! 変わらないときめき いつまでもラブレター だって こんなにキュン!! 涙までがキュン!! きっとどんな出逢いも どこまでも続いてゆく 夢になるんだ  だって 心がキュン!! なつかしくてキュン!! あの頃のすべてが いつまでもラブレター だって こんなにキュン!! 涙までがキュン!! きっとどんな出逢いも 明日へと続いてゆく 愛(パワー)になるんだ
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
唇にナイフRATS&STARRATS&STAR売野雅勇後藤次利キッスマーク月明かりに ほのかに浮かんだよ お前を抱く指がほどけ 眼を伏せた 「愛してる」と 腕をからませ 口づけをねだる 視線がいいね Hold me 惚れてる弱味だね Kiss me 今夜は妙に綺麗さ  唇に銀のナイフ ムーンライト反射き 男の弱いとこグサリと刺すね No No No No 唇に光るナイフ 殺し文句さ 淋しい夜だから 「抱・い・て」とつぶやくよ  サヨナラって言いかければ 切なく片目閉じ ドアを抜けて冬の渚 誘ったね ハイヒール砂につまづき 抱きよせた瞳 濡れてたお前 Hold me 口笛吹く時は Kiss me 決って俺の負けだよ 唇に銀のナイフ 俺がいなけりゃ 生きてはいけないと 胸熱くさせ No No No No 唇に光るナイフ 殺し文句さ 「嫌いになれるまで 抱・い・て」とささやくよ  お前しかない俺だよ 知っているだろ… 浮気な女だけど お前涙をふけば 今度俺が泣く番さ  唇に銀のナイフ ムーンライト反射き 男の弱いとこグサリと刺すね No No No No 唇に光るナイフ 殺し文句さ 淋しい夜だから 「抱・い・て」とつぶやくよ
戦いの唄一世風靡セピア一世風靡セピアSEPIA後藤次利俺達ゃ祭りの汗掻き男さ 俺達ゃ祭りで夢を見る 俺達ゃ祭りの汗掻き男さ 俺達ゃ祭りで夢を食う くだらぬ愚知など今夜はよそうぜ陽気にやろうや 俺達ゃ祭りの汗掻き男さ 俺達ゃ祭りで夢を食う 笑えよ!踊れよ! 辺りは街の宴だぜ 笑えよ!踊れよ! 辺りはこうして輝く  俺達ゃ祭りの汗掻き男さ 俺達ゃ祭りで夢を見る 俺達ゃ祭りの汗掻き男さ 俺達ゃ祭りで夢を食う つまらぬ愚知など今夜はよそうぜ陽気にやろうや 俺達ゃ祭りの汗掻き男さ 俺達ゃ祭りで夢を食う 笑えよ!踊れよ! 辺りは街の謡(うたい)だぜ 笑えよ!踊れよ! 辺りはそうして輝く  俺達ゃ祭りの汗掻き男さ 俺達ゃ祭りで夢を見る 俺達ゃ祭りの汗掻き男さ 俺達ゃ祭りで夢を食う くだらぬ愚知など今夜はよそうぜ陽気にやろうや 俺達ゃ祭りの汗掻き男さ 俺達ゃ祭りで夢を食う 笑えよ!踊れよ! 辺りは街の宴だぜ 笑えよ!踊れよ! 辺りはこうして輝く  俺達ゃ祭りの汗掻き男さ 俺達ゃ祭りで夢を見る 俺達ゃ祭りの汗掻き男さ 俺達ゃ祭りで夢を食う
月姫と右京太夫(うきょうだゆう)の恋煩い一世風靡セピア一世風靡セピア道乃上夢麿後藤次利月影 朧(おぼろ) 草木も沈まり 忍び寄る影が二つ流れてく 涙がきらりん 闇夜中(やみよなか)浮ぶ あれこそ愛おしや 閨間(ねやま)の月姫 軒端に近づく 右京太夫 影は寄り添おって いつしか一つに  一夜(ひとよ)限りの戯れ言 楽し 見守っているは月夜と星の瞬(またた)き 一夜限りの戯れ 嬉し まるでこの世は ああ 二人の為にある様に――  やがて白々と 朝は明けて来た 忍び寄る影が二つ別離(わかれ)てく お陽様が覗き 二人は再び 日中(ひなか)に出食わしたが、あらま感違い 太夫は姫を 姫は太夫を お互い正面(まとも)に もう一度見やる  こんな相手と一夜の夢をみるぞ けむ けり けれ けるの変格活用なり。 ああ それを想うだけで辛くなる。 こんな相手と語らうなんぞ まるでこの世は……地獄絵巻――  そないな事を 繰り返すうち やっぱり闇夜は独りじゃあれこれ淋しい そないな事を 繰り返すうち やっぱりお陽様は二人を夢から覚ました――  閨間(ねやま)の月姫 軒に太夫 愛しく果無い ああ恋煩い  寄っては離れ 離れて 寄って~ それの繰り返し それの繰り返し!
夢色一つ飛び!一世風靡セピア一世風靡セピアSEPIA後藤次利男と生まれりゃ 道へ一つ飛びよ!わっしょい! 女と生まれりゃ 恋へ一つ飛びよ!わっしょい!  赤、黄、青、朱、紫までいろんな色に塗された  生きる証とやらを忘れたけれどこのまま くたばりたくない! 浮世水の甘いや酸いを知らされたとして くたばりたくない!  男と生まれりゃ 未来へ一つ飛びよ!わっしょい! 女と生まれりゃ 夢へ一つ飛びよ!わっしょい!  黒、白、水、緑、紺までいろんな色に出食わした  俺の拳が闇に覆われるだけどこのまま くたばりたくない! 清い風と濁った風が吹き抜けようが くたばりたくない!  男と生まれりゃ 粋で一つ飛びよ!わっしょい! 女と生まれりゃ 情で一つ飛びよ!わっしょい!  金、銀、紅、緋、藍、灰までいろんな色に塗された  男と生まれりゃ 道へ一つ飛びよ!わっしょい! 女と生まれりゃ 恋へ一つ飛びよ!わっしょい! 男と生まれりゃ 未来へ一つ飛びよ!わっしょい! 女と生まれりゃ 夢へ一つ飛びよ!わっしょい!  赤、黄、青、朱、紫までいろんな色を呑み込んだ
花鳥風月一世風靡セピア一世風靡セピアSEPIA後藤次利目の前を過(よ)ぎった 総てに背を向けて 睨みつけながら 辺りを見渡したら 叩きつけられ 彼方(あちら)に此方(こちら)に力知らされ 此れ程脆いと― 漸(ようや)く気付いた!ああ  KA・CHO・FU・GETSU 花の舞 KA・CHO・FU・GETSU 鳥の舞  時間(とき)に流されれば 見えた様な気分で 総て悟った 幻想(まぼろし)に酔わされて 軟(やわ)になってく 彼方に此方にそれじゃ遅くて 体は老いぼれ― そんなものなのか? ああ  KA・CHO・FU・GETSU 風の舞 KA・CHO・FU・GETSU 月の舞  無色(むいろ)の儘(まま)で良い 生きてると信じた それが現在(いま)では 泡沫(うたかた)の生業(なりわい)で 体の総て 彼方に此方に色を塗けられ どれが俺なのか― 分からなくなって! ああ  KA・CHO・FU・GETSU 花の舞 KA・CHO・FU・GETSU 鳥の舞 憤(いきどお)る憂(う)さを辺りに散撒(ばらまけ) KA・CHO・FU・GETSU 風の舞 KA・CHO・FU・GETSU 月の舞
ごめんねカウボーイ後藤邑子後藤邑子秋元康後藤次利河合英嗣あの人は転校生 すこし変わってるけど 少年みたい 澄んだ瞳 魅力的 大人たちのルールに 縛られたりしないで 野生的な その生き方 素敵だわ みんなが忘れた夢の在りか いつでも探しているのね ごめんねカウボーイ私は味方 みんなはわかってくれなくても ごめんねカウボーイ私は味方 この手で守ってあげるわ あなたを…あなたを…  コンクリートジャングル 夕陽がないこの街 汗をかいた その表情 素敵だわ 心の向こうの地平線に 大事な何かを持つ人 お願いカウボーイ 自由なままで あなたは変わってほしくはない お願いカウボーイ 自由なままで 遠くのどこかで見ていて 私を…私を…  ごめんねカウボーイ私は味方 この手で守ってあげるわ あなたを…あなたを…
お泣きなさい森光子森光子秋元康後藤次利もしも どこかで 悲しみに 逢った その時は 涙 そんなに こらえずに 泣けばいいじゃない?  男だって 女だって 誰も みんな 弱いもの 心が揺れるから 人間なのでしょう  今は お泣きなさい 涙 涸れるくらい なつかしい 母のように 抱いてあげるから 今は お泣きなさい 涙 涸れるくらい もう 何も 心配せずに さぁ~ 胸でお泣きなさい  どんなにつらい今日だって やがて 日は暮れる 星が出てても 出なくても 明日は やって来る  大人だって 子供だって 時に弱音 吐くものよ いろいろ 乗り越えて 人生は続く  少し 眠りなさい すべて そこに置いて すぐ そばで 見ているから ゆっくり 休んで…… 少し 眠りなさい すべて そこに置いて 悲しみを 忘れるまで さあ~ ここで眠りなさい  今は お泣きなさい 涙 涸れるくらい その頬に 流れるのは 夢のかけらたち 今は お泣きなさい 涙 涸れるくらい その瞳 閉じたままで さあ~ もっと お泣きなさい
薔薇門倉有希門倉有希荒木とよひさ後藤次利あなたの望む女性には 近づくことが出来ない 隣にいても 憧れだけで 心が遠すぎる  生き方も 物の価値観も… そして生活(くらし)てた 場所もちがうから  めぐり逢えた偶然に 運命なんかいらない 未来を変えてゆくのは 自分の手のひらそれだけ  少しのさよならと 少しの想い出を わたしは薔薇には なれない  あなたは多分平凡な 家庭なんかはいらない わたしはわたし 身丈(みたけ)に合った 明日がきっとある  悲しみも 胸の喜びも… そして優しさの 場所もちがうから  愛することそれだけは 証明なんかいらない 今日のむこう側いつか 自分で見つけるそれだけ  少しの人生と 少しの過去の日を わたしは薔薇には なれない  めぐり逢えた偶然に 運命なんかいらない 未来を変えてゆくのは 自分の手のひらそれだけ  少しのさよならと 少しの想い出を わたしは薔薇には なれない
輪廻門倉有希門倉有希荒木とよひさ後藤次利生れた前世(まえ)を 憶えています あなたと過去(むかし)に 千年前に  二度も三度も 出逢っていたから  あゝ夜桜よ この恋 この愛 この情念(なさけ) 散って散って 散り積もれ  接吻(くちづけ)にあなた 赤い血が滲(にじ)む 死んでも継(つ)ぎの 命を宿すから  蜘蛛(くも)の糸から 昇ってきます あなたが宇宙へ 逃げたとしても  五度も六度も 息吹き返して  あゝ三日月よ この髪 この爪 この乳房 泣いて泣いて 泣き眠れ  抱きかかえあなた 痛い乳(ちち)をやる 死んでも継(つ)ぎの 命を宿すから  あゝ夜桜よ この恋 この愛 この情念(なさけ) 散って散って 散り積もれ  接吻(くちづけ)にあなた 赤い血が滲(にじ)む 死んでも継(つ)ぎの 命を宿すから
煌き日野あずき日野あずき原哲夫後藤次利後藤次利流れ星のように 煌き光る あなたの胸の その傷跡が なぜか美しい  月夜に浮かぶ あなたの横顔 心静かに 戦の時を 目を閉じて待つ  舞い踊れ 風のように 舞い踊れ 雲のように 闇を斬れ 乱れ散る 数多(あまた)の漢(おとこ)よ  美しき人 空に向かって 飛龍の如く 駆ける 戦いこそが 命の証し 阿修羅の如く 叫ぶ  嗚呼 風流に盃かかげつつ 漢たちの花 今 咲き誇る  我に続けと 疾走(はし)る姿は 悲しいほどに 美しすぎて 泪こぼれる  舞い踊れ 光のように 舞い踊れ 虹のように 魂の 火花散る 昂ぶる想いよ  美しき人 空に向かって 飛龍の如く 駆ける 戦いこそが 命の証し 阿修羅の如く 叫ぶ  嗚呼 風流に扇をかざしつつ 漢たちの夢 今 咲き誇る  美しき人 空に向かって 飛龍の如く 駆ける 戦いこそが 命の証し 阿修羅の如く 叫ぶ  嗚呼 風流に盃かかげつつ 漢たちの花 今 咲き誇る
ひとひらの花日野あずき日野あずき原哲夫・森由里子後藤次利後藤次利はらはら桜花 流れる川面 闘いの果て 舞い落ちてゆく もののふの如く  この手を差し伸べて 花びら掬(すく)い 天(そら)を仰いで 両手合わせた あなた守るように  約束を交わした日は 瞼きつく閉じても いとおしく 蘇る 涙がひとひら  花は桜よ 漢(おとこ)の詩よ 想いよ 果てしなく 花は桜よ 女の涙 千里を越えてゆけ  もう あでやかに儚く散る夢よ 帰りを待ちわび 祈っています  ひらひら泪花 水にたゆたう 運命(さだめ)の川に 流されてゆく 哀しみの雫(しずく)  最後に交わした あの日の盃 水鏡 揺れている 見守る この愛  花は桜よ 漢(おとこ)の心 この世を 駆け抜けて 花は桜よ 女の恋よ 刹那に燃えてゆけ  そう のちの世に再び生まれたら もう一度逢いたい 桜の下で  花は桜よ 漢(おとこ)の詩よ 想いよ 果てしなく 花は桜よ 女の涙 千里を越えてゆけ  もう あでやかに儚く散る夢よ 帰りを待ちわび 祈っています
甘い股関節大堀めしべ大堀めしべ秋元康後藤次利後藤次利AHー CHACHA 少し酔ったみたい 体 寄せて歩く 汐留辺り  AHー CHACHA 夜風が気持ちいい どこかへ連れてって 帰りたくない  そんなわがままを やさしく叱る人 お持ち帰りしてちょうだい  もっと 来て来て キスをしてして 私の甘い股関節  AHー CHACHA そうよ 女だって 下心はあるわ 口説きたくなる  AHー CHACHA タクシーに乗っても 左肩に凭(もた)れ 眠っちゃったふり  「家(いえ)はどこだっけ?」 送ろうとする人 今は家(うち)が 思い出せない  膝をスリスリ 肘でツンツン 緩くて 甘い股関節 もっと 来て来て キスをしてして 私の 勝負股関節  AHー CHACHA バレエやってたから 体は柔らかいの 股割もできる  AHー CHACHA そうよ 一度くらい 究極に愛して 股関節脱臼
しあわせさんよ ありがとう!鳥羽一郎&山本譲二鳥羽一郎&山本譲二後藤次利後藤次利風の吹くまま 俺たちは やって未たのさこの町へ 見知らぬ人の やさしさに 笑顔がこぼれてくる いつでも 心に 温もり感じて どこまでも歩くのさ 空の向こうまで 「しあわせさんよ ありがとう!」 胸にしみるよ その言葉 あー 時には 涙も流すこともあるけど 「しあわせさんよ ありがとう!」 忘れはしない この出会い あー いつか きっとまた 会えたらいいね  春の陽気に ひと眠り 夏の浜辺で ひと泳ぎ 秋の恵みに 感謝して 冬の夜空 見上げる 寂しさ抱えた 不安な夜でも 明日はやって来るのさ 泣いても笑っても 「しあわせさんよ ありがとう!」 胸に刻むよ この言葉 あー 手を振る 姿に 声に出して叫ぶよ 「しあわせさんよ ありがとう!」 忘れはしない その笑顔 あー 思い出すたびに やさしくなれる  「しあわせさんよ ありがとう!」 胸にしみるよ その言葉 あー 時には 涙も流すこともあるけど 「しあわせさんよ ありがとう!」(ありがとう) 忘れはしない この出会い あー いつか きっとまた 会えたらいいね 会えたらいいね(ありがとう)
サイケなハートPureBOYSPureBOYS秋元康後藤次利もしも この世に 神がいるなら 僕の願いを叶えて… 青い薔薇より 奇跡に近い 愛を届けて欲しい  夜明けの教会で 祈った イエスと言ってくれ その唇で  君に 君に WOWOW ビリビリ来てる 君に 君に WOWOW サイケなハート  もしも この世が 終わるとしても 最後の夢を叶えて… 愛の剣を 刺されたように 君のためなら死ねる  ステンドグラスから 差し込む 永遠の光を 今 信じるよ  君に 君に WOWOW テケテケ来てる 君に 君に WOWOW サイケなハート  「動けないんだ。君に痺れて動けないんだ。 だから僕はここから叫ぼう…愛してるぅ!」  君に 君に WOWOW ビリビリ来てる 君に 君に WOWOW サイケなハート
サイケなハートザ・レインドロップスザ・レインドロップス秋元康後藤次利後藤次利もしも この世に 神がいるなら 僕の願を叶えて… 青い薔薇より 奇跡に近い 愛を届けて欲しい  夜明けの 教会で 祈った イエスと言ってくれ その唇で  君に 君に ビリビリ来てる 君に 君に サイケなハート  もしも この世が 終わるとしても 最後の夢を叶えて… 愛の剣(つるぎ)を 刺されたように 君のためなら死ねる  ステンドグラスから 差し込む 永遠の光を 今 信じるよ  君に 君に テケテケ来てる 君に 君に サイケなハート  「動けないんだ。 君に痺れて、動けないんだ。 だから、僕は、ここから叫ぼう。 …愛してるぅ!」  君に 君に ビリビリ来てる 君に 君に サイケなハート
時の河を越えてザ・かぷっちゅ:赤夜萌香(水樹奈々)、黒乃胡夢(福圓美里)、仙童紫(こやまきみこ)、白雪みぞれ(釘宮理恵)、橙条瑠妃(千葉紗子)ザ・かぷっちゅ:赤夜萌香(水樹奈々)、黒乃胡夢(福圓美里)、仙童紫(こやまきみこ)、白雪みぞれ(釘宮理恵)、橙条瑠妃(千葉紗子)秋元康後藤次利藤田淳平時の河を越え 遥か遠い大陸めざして 夢を見るたびに 人は旅の途中  教室の窓 (眩しくて) 陽射しの毛布 (やさしくて) 左肩にかけながら (あたたかいね)  あなたのことを (あの日から) せつないくらい (苦しくて) 考えてた片想い  愛はいつも海を渡る 1人きりの舟のようね 瞳の中の地図を信じていたい  時の河を越え 誰もいない心のしじまで 波に運ばれて 青い水面ゆれる 時の河を越え 遥か遠い大陸めざして 夢を見るたびに 人は旅の途中  中庭の花 (ひそやかに) 小さな言葉 (こっそりと) 咲いていても目立たない  愛はいつも季節を追って 海を巡る 風のようね 自分で決めた道を 信じていたい  時の河を越え 誰もいない心のしじまで 波に運ばれて 青い水面ゆれる 時の河を越え 遥か遠い大陸めざして 夢を見るたびに 人は旅の途中  時の河を越え 誰もいない心のしじまで 波に運ばれて 青い水面ゆれる 時の河を越え 遥か遠い大陸めざして 夢を見るたびに 人は旅の途中  時の河を越え 誰もいない心のしじまで 波に運ばれて 青い水面ゆれる 時の河を越え 遥か遠い大陸めざして 夢を見るたびに 人は旅の途中
目を覚ませ、男なら椎名へきる椎名へきる中山加奈子後藤次利たとえばデートの途中で サイレンが鳴り響き 街じゅうはパニック あなたならどうする? ある朝突然わたしが もしひとりさらわれて ぎりぎりのピンチで 助けだせるかしら?  強いふりをしてても しょせんは女の子よ 言葉以外じゃ勝てない わたしのくちびるを 誰かが狙ってるかもよ  目を覚ませ、男なら わたしを守らなくちゃ いざというその時に 度胸が試されるわ 世の中は世紀末よ 覚悟を決めておいて ほら You are the HERO 信じてるわ 逃げないでね  泣きごと言ったりスネたり ガキのように甘えたり そんなとこも少しは カワイイんだけれど  威張ってばっかいるけど なにしろ女の子よ 心の奥じゃいつでも 大きな手のひらに 抱かれ眠る夢を見てる  目を覚ませ、男なら すべてを決められるわ もしものヤバイ時に 頭脳が求められる 決断が肝心だわ ぼやぼやしてられない ほら You are the HERO 忘れないで どんなときも  目を覚ませ、男なら 身体を鍛えなくちゃ いざというその時に 女はホレ直すの カッコイイとこを見せて わたしをときめかせて ほら You are the HERO 優しさなら 言葉じゃない
ちょっとしたGUILTY工藤静香工藤静香松井五郎後藤次利つよく蹴飛ばす DOOR 紅く砕けたHEEL 愛まで いまいましい 頬をぶたれた跡 ちょっとくやしい痛み 半分 いじけてやる 嫌いになれたらいい ほかを捜せたらいい こじれてくあげくに さみしさに負けちゃう 女なんかやめたい GUILTY あなたを責めて なにがいけない GUILTY 言いなりだけじゃ なにもできない だって だって いつだって あなただけ ただ見つめてきた  ひどく汚れた街 みんな冷たい他人 嘘だけ ぎらぎらして 若い男の瞳が いかがですか?と誘う どうにもけじめがない 遊んでみせましょうか わりきってみましょうか いたずらに傷つき 慰められたがる 心だけでいいなら GUILTY あなたの愛が なにか知りたい GUILTY ふたりは何処へ行くか教えて だって だって いつだって あなただけ ただ信じてきた  追っかけてみせてよ たまにはすがってよ それまでじっとしてる GUILTY あなたを責めて なにがいけない GUILTY 言いなりだけじゃ なにもできない だって だって いつだって あなただけ ただ愛している
20才のシナリオ工藤静香工藤静香愛絵理後藤次利私も今 20才を越え 少女から女性に 階段をゆっくり 登り始めた 好きですから 愛してると 言葉も変わったの 何もかも ときめく日々も過ごしたわ あなたから さよならだと言われた時 ドラマじゃないけど 泣いて泣いて立ち尽くした シナリオなら 直せるのにネ ふられる事 書き直したい できるなら 泣いてばかりではダメと 笑顔見せるわ 明日のため  嫌な事や 悲しい事 たくさんあるけれど 何もかも 未来に ステップ踏んで あきらめずに頑張れとか 言ってはくれるけど 重くて仕方ない 勇気が欲しいヨ あなたから さよならだと言われてから 何年何日 一人きりのままなんて 春の風が 迎えに来たヨ 花の香り 贈って来るヨ とびきりの 今度 逢う日には きっと笑顔見せるわ 明日のため  シナリオなら 直せるのにネ ふられる事 書き直したい できるなら 泣いてばかりではダメと 笑顔見せるわ 明日のため
流星工藤静香工藤静香愛絵理後藤次利寒い日の星空は 何よりきれいだと 肩抱いてあなたが話してた 年上のあなたに 少し距離をおいて 目を細め 真実さがしてた 流星が一つだけ 願い叶くなら 彼の心の中 少しでも見せて 何を考えてるのよ ねぇ 近くもなく 遠くもないの どうすれば いいのか言ってよ 不安な胸がさけんでるわ 一言よ 愛してると言って …言って  気が付けば あなたの事 心に焼きついた 愛の魔力が 今 怖いだけ 夜の空 きれいな日 星座が交わった その場だけ いい気にさせないで 教えて どこまで 許したのなら  恋人になれるの? もうそらさないで つかみきれない あなたのこと 愛されてないのかな なんて 落ち着きなくす 私だけが 年の差を感じてるみたい 一言よ 愛してると言って …言って  流星が今 目の前を流れた 願いをきいてよ ねぇ 何を考えてるのあなた 近くもなく 遠くもないの どうすれば いいのか言ってョ 不安な胸がさけんでるわ 一言よ 愛してると言って …言って
Ri・a・ru工藤静香工藤静香愛絵理後藤次利昨日より愛して 明日より愛して 口ぐせになる位 願う私はリアル  うねる波に 両手を 静かにしずめて 落ちてゆく 太陽を見てた 不幸じゃない 貴方を嫌いになったと 言い切れる勇気などないから 冬の冷たさ 来る前に あの子の話 聞かせてヨ けんかごしで ひどく嫉妬した恋だから 貴方を責めてない 責めたくもないのに あせる気持ちばかり 逆の方へと走る 考えすぎだヨと 言ってほしかったわ 君が好きなんて 軽く言わないで 貴方のハート リアルじゃない  ふるえてるわ 貴方を愛した証明 痛まない傷跡は 強がり さびついてゆく カーレディオ 聞かぬふりして だまってた あと5分で今日も沈黙の日が終わる 嘘も嘘じゃなくて 夢も夢じゃなくて もどかしさより先に サヨナラ言えればいい 傷付き 付け合って 恋人同志だと まちがいだらけの答え 解けないの  昨日より愛して 明日より愛して 口ぐせになる位 願う私はリアル 貴方を責めてない あの子も責めてない 君が好きなんて 軽く言わないで 貴方のハート リアルじゃない 私のハート……
真夏の蜃気楼工藤静香工藤静香愛絵理後藤次利胸の鼓動が 波おこすから 貴方のそばには 二度ともう戻らない 真夏の恋 蜃気楼  カンビール飲みほし 彼女 まぶい なんて ほら また言ってる ちょっと聞く うわさじゃ 渚の風 誰の事 風も泣くわ you, 私だけ you, 見ていて そんな事 無理だよね 誰も 彼も みんな 浮かれて 小麦色素肌 さめた頃は よそ見しないで 背中 抱きしめてよ 浮気な 風に吹かれて  去年の今日 バースデイ まちがえてた 誰のため 花 買ったの? よく聞く インフォメーション 約束の日 ほっとけない 彼の週末 hey 好きだよと why 一言 これだもの まいるよね こんな私までが 浮かれて 照り返す 日ざし まどわせないで 髪の重たさが いつか失くなりそう 弱気な 風に吹かれて  胸の鼓動が 波 おこすから 貴方の思い出 二度と もう語らない 渚の風 蜃気楼
あの坂道工藤静香工藤静香愛絵理後藤次利往きかう 車 眺めながら 一人ふらり 指先 とても冷たいから ポケットの中 Who ちょっと 大きめの シャツ似合う 貴方が 急に 気になる 季節で 今 粉雪 舞う 坂道に 一人 たたずんで まだ とけきれない 気持ちだけ この 白い中へ……  往きかう 車 眺めながら 窓にもたれ 静かな 静かすぎる夜ね ベルの音もなく ちょっと うつむきかげん いかすあなたを 困らせすぎて ごめんね あの きれいだった 粉雪が頬に 冷たくて まだ とけきれない 気持ちだけ 凍らせた ままで……  今 粉雪 舞う 坂道に 一人 たたずんで ただ 願い事は 一つだけ 愛されていてね……
TEL・・ME工藤静香工藤静香中島みゆき後藤次利あぶない あぶない このままふと どこまでも なりゆき なりゆきに身をまかせそうになる  TEL‥ME あとで話して TEL‥ME 電話してみて 今は二人 どうかしてるわ TEL‥ME そらしてるとか TEL‥ME じらしてるとか あなた 怒りださないでよ 街は冬にせかされて 次の頁(ページ)へ 急ぎすぎる 急ぎすぎる 思いがけず早く あぶない あぶない このままふと どこまでも なりゆき なりゆきに身をまかせそうになる さからえない  TEL‥ME 雰囲気のない 電話で聞かせてよ その場かぎりじゃないよと 人は寒さしのぎでも 肌を寄せ合える そしてもっと淋しくなる よくあることだから せつない せつない頼みごとよ こんなこと どうにでも どうにでもなってしまう 今だから  せつない せつない頼みごとよ こんなこと どうにでも どうにでもなってしまう 今だから あぶない あぶない このままふと どこまでも なりゆき なりゆきに身をまかせそうになる さからえない‥‥ さからえない‥‥
Beautiful Word工藤静香工藤静香三浦徳子後藤次利表通りを歩けば 思いきり 肩がぶつかるよ 歩く速さを忘れて Beautiful Word ごめん そんなことばも忘れている… 瞳にはジャングルが映る いつの間に危険すぎる そうイメージね easy easy easy So, Take it easy 気を楽にね ほほえんで I'm on your side  ビルボードに描かれた 誘ってる 遠い島のSunset けれど 素敵な何かが こわされてゆく 急な速さで 消えているよ…  アンテナが多すぎて いつか 本当に大事なもの 見えなくなった easy easy easy So, Take it easy やさしさへと気づいたら I'm on your side  どこへ行くつもりなの?と 夏の風 聞いている…  アンテナが多すぎて いつか 本当に大事なもの 見えなくなった easy easy easy So, Take it easy やさしさへと気づいたら I'm on your side
永遠の防波堤工藤静香工藤静香麻生圭子後藤次利思わず振り向いた 夜明けの 海岸線 あなたに そっくりな少年がいたの あの日 セメント埠頭で 遠い朝焼けを前に 同じ涙 流せた 夢だって 恋だって 哀しい時ほど 遠くの愛が 見える だから あの日を忘れない  あの日の防波堤 今では 腰の高さ 少年が忘れた 白い地図飛んだ 夢を話してくれたね そばで聞いているだけで 大人になった気がした  夢だから 恋だから わかった気がする 自分らしさのままで 変わっていける きっと 夢だから 恋だから 大事にしたいの 人の目は気にせずに いつか笑って 振り返る  夢だって 恋だって 迷った時には あなたなら どうすると ひとり訊くのよ 胸に 夢だって 恋だって あなたいた場所が 永遠の防波堤 ずっと 私を守ってる
Non-Stop工藤静香工藤静香松井五郎後藤次利こ・わ・く・な・い 涙なんか 痛みなんか こ・わ・く・な・い 傷ついても 逃げないわ ふれてみて わたしが変わる Woo Tonight 星屑Non-Stop  時速180kmの夜のHighway 小さな猫のように瞳がふるえた きゅっと握りしめた あなたのその膝 好きだと言うくらいじゃ 馬鹿馬鹿しい とめられない なにも邪魔できない 月の灯りが ふたりを誘いだす だけど こ・わ・く・な・い どんな嘘も どんな罠も こ・わ・く・な・い あなただけが みえるから ささやきは 風が奪ってく Woo Tonight 心はNon-Stop  危険すぎるCurve 叫びかけた 思わず指を噛んで 声殺した ずっとブレーキなんて踏まないでほしい 誰にもつかまらない ふたりがいい ふりむかずに どこまでも行けるわ 瞬きだけで 夢まで消せるもの だから こ・わ・く・な・い 涙なんか 痛みなんか こ・わ・く・な・い 傷ついても 逃げないわ ふれてみて わたしが変わる Woo Tonight 星屑Non-Stop もうすぐ すべてがNon-Stop
コール工藤静香工藤静香中島みゆき後藤次利従順だったはずのあの娘がどうして 町を捨てたのか誰もわからない 寂しがりなはずのあの娘がどうして 町を捨てたのか誰もわからない 噂ひとしきり過ぎた頃に 昼と夜が逆の国からコール 「わかりあって別れあって 涙だけわかちあって 今はひとりきりになりました 求めあってもつれあって 他人へと戻りあって それでも恋をしないよりは ましだったと言いたかったの  いろいろあったけれど あの人のことを 涙につられて悪く言いそうで 私はおそらく戻りません 何がいけないのか謎にします わかりあって別れあって 涙だけわかちあって 今はひとりきりになりました 求めあってもつれあって 他人へと戻りあって 誰か伝えてくれませんか あの人へと ありがとう、と  謎にします わかりあって別れあって 涙だけわかちあって 今はひとりきりになりました 求めあってもつれあって 他人へと戻りあって それでも恋をしないよりは ましだったと言いたかったの」
恋一夜Acid Black CherryAcid Black Cherry松井五郎後藤次利Noriyoshi Matsushita濡れた髪を はじめて見せた夜 心が泣いた 抱かれていながら さみしくて かさねてゆく 唇でさえ たぶん 答えだせない 熱くなる肌を 信じるのに  瞳を閉じて 願いが かなえられたと 感じた その瞬間(とき)に… まだ深い愛がかならずある  わからない わからない どうなるのか きりがない きりがない ふるえる胸 あなたの腕に狂いながら こわれてしまいたくなる どこまで好きになればいいの 涙に終わりはないの なぜ  爪のさきが シャツの背中堕ちて めまいの嵐 譫言みたいに あなたを呼ぶ  求めあうまま つかんで 確かめあった ぬくもり そのさきに… 燃えつきる愛がかならずある 苦しくて 苦しくて かすれる声  せつなくて せつなくて 消えない夜 ふたりであたえあえる夢を 嘘になんかしたくない どこまで強くなればいいの 痛みをふりきれるまで  わからない わからない どうなるのか きりがない きりがない ふるえる胸 あなたの腕に狂いながら こわれてしまいたくなる どこまで好きになればいいの 涙に終わりはないの なぜ
哀しみのStill西城秀樹西城秀樹森田由美後藤次利ガラスで作られた 街はなにもかもが 透けてみえる おまえのその腕でかくす 胸のうちさえ ひとつずつ消えてく ビルの窓はまるで 泣きだすのを見せまいと まつ毛ふせるようさ 細すぎるヒールだけ 心をささえて 誰にまたよりかかる Lady  眼だけで伝えたいのか 言葉にしないさよなら Ah また会いたいと言えよ おまえの心にかけた 呼びだし音(ベル)がひびいて Ah やがて受話器を落とす 答えのない迷い You still love me  ふたりで楽しんだ 街はジグソーパズル 今 最後のかけら 空に投げるおまえ 出来合いの悲しみか 見えすいてしまう 誰にまた笑うのか Lady  その肌が息苦しい 上着を着てくれないか Ah 人目もかまわず抱ける おまえのすべてに賭けた 愛の重みを逃れて Ah 古びた翼をちぎり 飛びだたせはしない I still love you  眼だけで伝えたいのか 言葉にしないさよなら Ah また会いたいと言えよ おまえの心にかけた 呼びだし音(ベル)がひびいて Ah やがて受話器を落とす 答えのない迷い You still love me その肌が息苦しい 上着を着てくれないか Ah 人目もかまわず抱ける おまえのすべてに賭けた 愛の重みを逃れて Ah 古びた翼をちぎり 飛びだたせはしない I still love you
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
背中からI love you西城秀樹西城秀樹売野雅勇後藤次利唇で乾いてく 夏のシェリーのようさ 西風が吹くまでの 束の間の恋でいいと ささやきで口づけて 切なさを教えたね  髪を右手で束ね 白いうなじの細さ 真夏が忘れかけた 愛にどこか似てるね 振り向かないでくれよ このままが好きだから  生命まで酔わせてよ もう一度抱きしめて 走り過ぎる時間を 肌に止めてくれないか  Oh baby baby baby 深入りなら危険よと そっと眼差し交(から)めて 妖し気な罠張るよ  Oh baby baby baby 火傷(やけど)しそうな恋だけが 夏の生きてる証しと 耳を噛んでささやく  夜の闇 まぎれて 背中から抱きしめ I love you  胸にその頬当てて 遠い幻(ゆめ)をみたまま 潮騒に消えそうな 俺を煽るつぶやき 月の蒼い雫が 君の髪染めてるよ  淋しさで酔わせるね ときめきに擦り替わり 愛してると聴いても 風が答えるだけだよ  Oh baby baby baby 赤く光る指先で君は グラスを弾いて サヨナラを告げるのか  Oh baby baby baby 聞き訳ない男だよ俺は 素敵な悪魔(エロス)の 虜になりたいのさ  夜の闇 まぎれて 背中から愛してやるさ  Oh baby baby baby 深入りなら危険よと そっと眼差し交(から)めて 妖し気な罠張るよ
つよくなーれ神楽坂明日菜(若月さら)・近衛木乃香(松永裕子)・桜咲刹那(市川春樹)神楽坂明日菜(若月さら)・近衛木乃香(松永裕子)・桜咲刹那(市川春樹)森浩美後藤次利後藤次利どうしちゃったの? ゲンキないよね ちょっと 水臭いなぁ 話してよ  面倒なこと サクッと解決してさ 一緒ならね できるかも  疲れて 傷ついて 何かに 迷ったら そんなときは こうつぶやく  ほら つよくなーれ つよくなーれ 100回唱えて ねぇ 負けないで ヘコまない 自分を信じて あなたの胸の奥 チカラを注ぐから まだ これからさ 今からさ 明日の風は まっすぐに吹いてる  完璧なんて 求めたら辛いだけ ダメなとこも 愛しいよ  ムカつく 出来事や 悲しい 言葉とか 街に溢れているけど  ほら つよくなーれ つよくなーれ 100回唱えて ねぇ 夢はきっと 愛もきっと 裏切らないから プラスのイメージを 無限に広げよう もう だいじょうぶ だいじょうぶ 見上げた空に 日差しが眩しい  ほら… ほら つよくなーれ つよくなーれ 100回唱えて ねぇ 夢はきっと 愛もきっと 裏切らないから プラスのイメージを 無限に広げよう もう だいじょうぶ だいじょうぶ 見上げた空に 日差しが眩しい
めちゃくちゃに泣いてしまいたい工藤静香工藤静香松井五郎後藤次利逢いたくて しかたなくて なのに言えない気持ちがつらい 情けない恋をしたと そんな言いかた せつないじゃない どうせ つよがりでも HEARTBEAT 電話なんかだけで なにが わかるもんか HEARTBREAK 元気そうなふりで おやすみだけ告げたけれど  もう なにもない めちゃくちゃに泣いてしまえたら こころは 眠れますか 我慢して こらえてるさみしさじゃ 気づいてくれませんか ねぇ 教えて  好きだから しょうがないよ だけど 放っておくのはずるい こんな夜にひとり HEARTBEAT ことばなんかだけで 痛み 治るもんか HEARTBREAK 燃えるようにつよく 愛されれば 欲しいものは もう なにもない めちゃくちゃに泣いてしまったら わがままに見えますか 我慢して ぎりぎりのさみしさに 気づいているでしょうか  ねぇ 教えて  めちゃくちゃに泣いてしまいたい ほんとうは泣いてしまいたい あなたの腕のなかで 我慢して こらえてるさみしさを みんな涙にして ねぇ いますぐ
声を聴かせて工藤静香工藤静香松井五郎後藤次利声を聴かせて もう心を閉ざさないで 愛を聴かせて 昨日が遠い風に変わるまで  いくじがないだけじゃない そう乾いた胸がつぶやいた 失うことだけ ただ怖くて誰か  待ってた夜更け  ひとりぼっちで生まれたのに あゝ どうしてさみしくなる みんなこんな つらい気持ち ねぇ どんな夢みて 乗り越えてるの  AH つらいけど 声を聴かせて いま 傷つくよりもつよく 愛を聴かせて 明日がそばにあると信じたい  ごまかしきれないじゃない そう想い出ばかり 抱いてても なくすものもないあの心の広さ 忘れていたね  しがみつく幸せなんてあゝ  涙までつまらない うまく思い切れる勇気 ねぇ 誰にもきっと あるはずだから  AH つらくても  声を聴かせて もう心を閉ざさないで 愛を聴かせて 昨日が遠い風に変わるまで  AH つらくても 声を聴かせて いまなにも怖がらないで 愛を聴かせて 明日は そばにあるから  声を聴かせて もう心を閉ざさないで 愛を聴かせて 昨日が遠い風に変わるまで  声を聴かせて もう心を閉ざさないで 愛を聴かせて 昨日が遠い風に変わるまで
あなたしかいないでしょ工藤静香工藤静香松井五郎後藤次利You're the only one,so don't you cry my love You're the only one 哀しみなんていらない  「俺はもう だめだね」  逃げこんだ ためいき 涙 ごまかし そらした瞳が  なんだか くやしい ボロボロの姿を  隠さないでいいよ 慰めになれるまでずっと  あなたの腕 はなれない 放っとけと そっぽ向かれても 誰れよりもそばにいると 約束をしたよね あなたしか いないでしょ こんな わたしを 幸せにするのは あなたしか いないもの  こんな わたしを抱きしめてくれるのは You're the only one,so don't you cry my love You're the only one 哀しみなんていらない  くだらない夢でも  見ないよりましだわ いつも遠く見つめてる気持ち  そう 信じて 薄情でいられるならいい いじらしく ついてくなんて馬鹿だけど だけどね あなたしか いないでしょ  こんな わたしを  幸せにするのは あなたしか いないもの  こんな わたしに夢見せてくれるのは You're the only one,so don't you cry my love You're the only one 哀しみなんていらない  Don't you worry 'bout a thing…my love Every day,every night I'll be standing by your side Don't you worry 'bout a thing…my love Always,forever, I'll be standing by your side  You're the only one,so don't you cry my love You're the only one 哀しみなんていらない  Don't you worry 'bout a thing…my love Every day,every night I'll be standing by your side Don't you worry 'bout a thing…my love Always,forever, I'll be standing by your side
夢に逢いたい生稲晃子生稲晃子秋元康後藤次利眠れない 今夜は眠れない  月の雫のプールサイド 星の数だけ 青いラメ  パジャマのままで ここまで来た 私の影は流星  あの人を想うと なぜか 夢のその途中で 心が心が 躰を離れてく  逢いたい 逢いたい その言葉だけを ずっと信じて 1人きり 逢いたい 逢いたい くり返しながら 愛の誓いを 胸に  裸のままで 泳ぐように 魚になったハート  あの人に抱かれて きっと 夢の行き止まりで 瞳を瞳を 静かに開かせて  愛して 愛して 本当の気持ちを そっと伝えて 今すぐに 愛して 愛して 接吻しながら 永遠に祈りを 込めて  逢いたい 逢いたい その言葉だけを ずっと信じて 1人きり 逢いたい 逢いたい くり返しながら 愛の誓いを 胸に  眠れない 今夜は眠れない
Virgin少年に接吻を生稲晃子生稲晃子売野雅勇後藤次利ごめんなさい… 眼を伏せ Ziri Ziri-Izi Iziして 純情でしょ… 心が Doki Doki-Odo Odoする  「少し 寒い…」 夕闇に隠れ スタジアムの芝生で 時間を忘れてたね  横目でにらんで スカートについてる 枯草を払ったの マニキュアは赤  Va Va Va Virgin 少年 恥らうみたいに 小指の形に 波打つ胸元 でもね Virgin 少年  キスも知らなくて 淋しく ねぇ ないの? 不良させて あげたいな  (純情が) Zkki Zkkiする (くちびるで) Zkki Zkkiする 勇気 出しなさい… あぁ ふたつのVirgin Heart  可愛いひと… 噂に 尾ヒレとメシベをつけ 触れるだけの 優しく悲しくいけないキス  切なくなる 君を見ていると 学園祭に招待だ ふたつ年下の子  誘惑してたの 胸のラインが出る 小さめのセーターを 故意と 選んで  Va Va Va Virgin 少年 他人が陰口を叩いているけど 君は素敵だわ 好きよ Virgin 少年 キャンドルの数の 接吻あげたいな 次の君の バースデイ  星空が(Zin Zinする) ブラウスで(Zin Zinする) 今日の出来事 思い出さないでね  Va Va Va Virgin 少年 心の蒼さは いちばん素敵な 君の誇りだわ でもね Virgin 少年 夢を見るだけで 淋しく ねぇ ないの? 不良させて あげたいな  純情が (Zkki Zkkiする) くちびるで (Zkki Zkkiする) (星空が) Zkki Zkkiする (ブラウスで) Zkki Zkkiする いざとなったら あぁダメな子でしょう
Shadow of Palm Tree生稲晃子生稲晃子売野雅勇後藤次利(Sweet Twilight time) 西風吹く (Still I'm in love) 海岸線 止めたクーペの屋根に 掠れた 夏が 揺れた… (Shadow of Palm tree)  (Sweet lonely days) 通り過ぎた (Still you are here) 光と影 閉じ込めてるね 鍵がかかった 夏の名画座  硬い椅子に 愛がぽつんと 座ってるね 夢を見て 今も  (Forgive me, boy) 勇気がなかった (Nothin' but love) 私のこと まだ恨んでる…? (Forgive me, boy) 親友の恋人に (So sad my love) 密かに恋をしてた罰だね All alone  (Cry in the wind) はがれかけた (Still I'm in love) ポスターへと 想い出たちが 影を落とす 日時計 見てた… (Shadow of Palm tree)  (Just memories) 青く煙る (Still you are there) 防波堤で 肩車して“好き…”と ささやいてるわ あなたが  愛さずには いられなかった 叶わないと 知っていたけれど  (Remember you) 陽に灼けた 横顔が (It makes me cry) 泣きたいほど まぶしかったわ (Remember you)  親友の恋人じゃ (Dreamin' of you) ねえ なかったらよかったのにね All alone  (Forgive me, boy) 三人が背を向けて (Around the love) 座っている 夏の名画座 (Forgive me, boy) パーム トゥリーの影が (So sad my love) いま 私だけ 静かに 消してゆく…  (Sweet Twilight time) (Still I'm in love)
ファンファーレが聴こえる生稲晃子生稲晃子高柳恋後藤次利ファンファーレが響く中で さよならのキスをしたいね 涙なら胸の奥 ダムのよにせき止めて  ボン・ジョヴィでも歌いながら 力まかせ握手をして ヤケだっていいじゃない 泣くなんて似合わない  春が苦しいのはいろんな別れを 恋人達のもと ah 風が運ぶせいね  まるで卒業式だね気がつけば 桜が舞う季節が訪れる 人は誰もみな旅立つ時 笑顔つくる寂しさ知るの  帽子を空に放り投げ 馬鹿騒ぎもいいと思う いつかしらキミと観た 映画など真似してさ  乾杯のマルガリータが なんとなく塩からいのは 駆け込んだレストルーム 少しだけ泣いたせい  もうしばらく腕を組んでもいいかな? キミの暖かさを ah 覚えておくために  まるで卒業式だね明日から 同じ道を並んで歩けない 出逢いと別れは同じ数よ 片方ばかりじゃないねきっと  まるで卒業式だね明日から 同じ道を並んで歩けない 人は誰もみな旅立つ時 笑顔つくる寂しさ知るの  ファンファーレが響く中で さよならのキスをしたい Graduation ceremony tonight
わたしだけのリバティー生稲晃子生稲晃子森本抄夜子後藤次利仲間達とスキーなんて 気楽なものね Ah 電話ひとつも かかってこない 浮気なんて 出来ない娘と安心しても Ah 思い通りに いかないかもね ほら 高いヒールを履けば いつもの視界まで 生まれ変わる  ひとりきり 街を歩けば 気になる 誰か見てる 意識してる 爪先まで ときめきで 確かめたいの自分を 危険なほど 素敵なはず わたしだけのリバティー  交差点で男の子に 声かけられて Ah 軽い態度に 傷つくばかり ねぇ あなたが今も好きよ ただ慣れ合うことが いやだったの  近すぎて 見えないことに気づいた 人の波に 肩を押され よろけるたび さりげなく 守られてたね あなたに なぜか少し せつなくなる わたしだけのリバティー  ひとりきり いつものカフェで 頬づえ 縛られない 自由なんて 楽しくない ときめきで 確かめたいの あなたを 心配して つなぎ止めて わたしだけのリバティー
Japanese Girl生稲晃子生稲晃子売野雅勇後藤次利すだれ越しに 祭り囃 夕涼みの 人の影が ガラスの風鈴 鳴るたび 増えますね  長い梅雨が 明けた夜に 浴衣に袖 通したなら 日本のああ夏が 始まりますね  (Japanese Girl Japanese Dream) 風流でしょう… 白いうなじも (Japanese Girl Japanese Dream) 螢狩りに出かけませんか 夏祭り  流れ星を素肌に集め 天の川を 渡りましょう 花火 夜店 七夕飾り 日本夏紀行  青い麻の蚊帳の中に 金と銀の 螢放し あなたの声する方へと歩く  (Japanese Girl Japanese Dream) 月を雲が横切る隙に (Japanese Girl Japanese Dream) 静かなキス指にください 涼風に  夢の岸を離れた船が 橋をひとつくぐるたび もっと好きになってゆきます 切なさを曳いて…  夏祭り  笹の舟に想いを預け 天の川を渡りましょう 花火 夜店 七夕飾り 日本夏紀行  水芭蕉にああ蝉時雨 夏が橋をくぐるたび もっと 好きになってゆきます 日本夏紀行
夕映えの橋生稲晃子生稲晃子売野雅勇後藤次利家路急ぐ人が 私鉄電車に乗り換える ラッシュアワーの駅で 心が 懐しい痛みに凍った  俯いて歩く癖も昔と あなたは少しも変わらないね  声にならない切なさだけが ホームを走り 人波を分けて あなたの後をついてく  同じ川に架かる 二つの夕映えの橋を やがて二人を乗せた列車が 渡るわ 違った街へと  あの部屋で今も暮しているの? どんな子に夢を話しているの?  知らない事が増えてくことが さよならなのね… 泣き出さぬように 本の頁を開いた  同じホームで別の列車を 待っていたのね 運命にそっと目隠しされ  今も二つの影が並んで 腕を組んでる… 夕闇に煙る 青春っていうホームで
ピンクのリボン新田恵利新田恵利秋元康後藤次利だから ピンクのリボン ピンクのリボン 午後のカフェテラスに きっと ありますように ありますように 神様 お願い だから ピンクのリボン ピンクのリボン それは恋のサイン 誰も知らないけれど それは2人の合図 AH- ラヴレターメッセージ  朝の駅で人の波に紛れて さりげなく彼のカバン 落とした封筒 “急にこんな手紙書いてごめんね” 初めての恋の文字がこぼれた便箋 切なくて  ねえ あなた 私のこと どんな風に思ってるか 気持ちを教えて欲しいの  だから あなたのハート あなたのハート 私にわかるように きっと 約束通り 約束通り  返事を聞かせてね だから あなたのハート あなたのハート そっと私だけに まるで秘密のように そっと合図送って  久しぶりに全力で走った 弾む息 切らしながら 待ち合わせのカフェ 窓に近い席でこっちを見てる その視線YESかNOか微妙なところ 不安だわ  もし あなた 私のこと ちょっぴりでも好きだったら 言葉の代わりに見せてね  だから ピンクのリボン ピンクのリボン 午後のカフェテラスに きっと ありますように ありますように 神様 お願い だから ピンクのリボン ピンクのリボン それは恋のサイン 誰も知らないけれど それは2人の合図  さりげなく ポケットから くしゃくしゃの I LOVE YOU!  それは ピンクのリボン ピンクのリボン 少し違うけれど きっと 誰かに借りた 誰かに借りた 真っ赤なハンカチね それは ピンクのリボン ピンクのリボン もっと うれしかった 照れたあなたの顔は まるで恋のサインね AH- シークレットメッセージ
月のかたちAKB48AKB48秋元康後藤次利「アイツはやめとけ!」 誰もが言うでしょう? 悪い噂 Bad girl!  派手めのルージュと 開いた胸元 私の嘘は 見抜けない  少女は (少女は) 恋した分だけ 傷つき (傷つき) 臆病になる Stay with me !  月のかたちのように 欠けるけれど 闇に隠れた自分は そう 変わらない 月のかたちのように 見せかけだけ 心うらはら 拗ねてる この眼差し 誰か 私にかまって!  どうでもいいよな ニセモノ堕天使 信じることが できなくて  大人は (大人は) 汚れた分だけ 気軽に (気軽に) 生きられるのね I can't do it.  月に騙されないで その真実 あの太陽が射さない ああ 片側に 月に騙されないで 独り言 みんな知らない 私のノーメイク 別人 誰か 弱さをわかって!  月のかたちのように 欠けるけれど 闇に隠れた自分は そう 変わらない 月のかたちのように 見せかけだけ 心うらはら 拗ねてる この眼差し 誰か 私にかまって!
月見草AKB48AKB48秋元康後藤次利通りすがりの道の上 俯くようなその蕾 どこのどなたを待つのやら 空を見上げて…  やがて 辺りは暮れなずみ 都の色が溶けて行く 胸の思いは影法師 手を伸ばしてる  花鳥風月よ 移り行く自然 悠久の風は 何処(いずこ)から  人目を忍んで 逢瀬(おうせ)重ね いつかは花咲く 恋心 上弦の月に 見守られ 一途な夢を見る 女は月見草  恋しいお方の足音は どれだけ待てば近くなる? 数多(あまた)の星が煌いて 愛を誘(いざな)う  今日より長い夏の夜 忘れ去られたこの場所に 忘れられない純情の 白い花が咲く  美しき姿 気高くて… はかなすぎるのは 宿命(さだめ)かな  静かに佇む 思いの丈 このまま抱かれて 散ってくより 朝まで咲いたら 萎みましょう 一夜(ひとよ)の人生よ 女は月見草  あきらめきれない 蜩(ひぐらし)が ふいに 梢から 鳴き出した  人目を忍んで 逢瀬(おうせ)重ね いつかは花咲く 恋心 上弦の月に 見守られ 一途な夢を見る 女は月見草  静かに佇む 思いの丈 このまま抱かれて 散ってくより 朝まで咲いたら 萎みましょう 一夜(ひとよ)の人生よ 女は月見草  一夜の夢を見る 女は月見草
リオの革命AKB48AKB48秋元康後藤次利後藤次利夏の嵐は リオのカーニバル あのリズム 体も揺れる 刻む打楽器 響くホイッスル もう 誰も止められないわ  踊る 踊る 人の群れと 金・銀・紙吹雪 踊る 踊る 長い行列 道は続く 朝が来るまで まるで 恋の始まり  あなた どこにいるの? 見えなくなって I need you! 置いて行かないで 一人 淋しすぎるわ I want you! 異国の街角 はぐれてしまった 迷子みたい 消え入りそうな声で つぶやいたの I love you! ここまで戻って 愛の振り出しに  右手を振り上げて Hey! Hey! Hey! 心が叫んでる Yoo! Yoo! Yoo!  抱いて 抱かれて キスは火の酒 そのノリで 乱れるパーティー  踊れ 踊れ 道の上は 自由のパラダイス 踊れ 踊れ すべて忘れて 嫌なことは 汗で流そう 暑い夜の幻  あなた 追いかけるわ 後姿 I need you! 欲しいものは欲しい 単純なことね I want you! 自分の夢が やっと見えて来たわ あきらめない未来に 気づいたのよ I love you! いつかは会えるわ 愛の真実に  右手を振り上げて Hey! Hey! Hey! 心が叫んでる Yoo! Yoo! Yoo!  あなた どこにいるの? 見えなくなって I need you! 置いて行かないで 一人 淋しすぎるわ I want you! 異国の街角 はぐれてしまった 迷子みたい 消え入りそうな声で つぶやいたの I love you! ここまで戻って 愛の振り出しに  右手を振り上げて Hey! Hey! Hey! 心が叫んでる Yoo! Yoo! Yoo!
Be cool!AAAAAA秋元康後藤次利後藤次利Be cool! Everybody be cool! Be cool! Everybody be cool!  右から左へ流れるように 安手のニュースが賑わってるよ 真実をニーズに脚色されて Everybody! Hey! Hey! Hey! Hey! Hey! Hey! Hey! Hey! Hey!  すべてのものには値札が貼られて ささいなプライド切り売りすれば 愛でも夢でも何でも買える Everybody! Hey! Hey! Hey! Hey! Hey! Hey! Hey! Hey! Hey!  偽物のあの予言者が 指を差すのさ 明るい未来 もしもそこにいたら 神よ 何か言ってくれ  例えば俺たち生まれなければ 生きてる意味など迷わなかった 開けてはいけない扉もあるよ Everybody! Hey! Hey! Hey! Hey! Hey! Hey! Hey! Hey! Hey!  充たされぬ 胸の隙間に 罪の意識と 答えが眠る もしも そこにいたら 誰か俺を抱いてくれ  ずっとずっと 時は過ちに気づいてるのさ いつでもどこでも 愚かな時代 こんなに憂鬱な 明日がやって来るなら 群衆の中に紛れていたい WOW WOW WOW WOW Just be! Just be cool!  光が届かないハーレムの壁は 白でも黒でも どっちでもないのさ そう 目印必要なのかい? Be cool!  偽者のあの予言者が 指を差すのさ 明るい未来 もしも そこに いたら 神よ 何か 言ってくれ  ずっと ずっと 時は過ちに気づいてるのさ いつでも どこでも 愚かな時代 こんなに憂鬱な 明日がやって来るなら 群衆の中に紛れていたい WOW WOW WOW WOW Just be! Just be cool!  ハーレムの中で 出口を探して どっちへ行ったら Happyになるのか? そう どっちも入口なんだろう Be cool!  あいつもこいつも 目撃者なのに 社会の欺瞞に足を止めない 通りすがりだと 言うのだろうか? Everybody! 例えば 俺たち 生まれなければ 生きてる意味など迷わなかった 開いてはいけない扉もあるよ Everybody!  Be cool! Everybody be cool! Be cool! Everybody be cool!
女の子とLOVE SONG中居正広(SMAP)中居正広(SMAP)後藤次利後藤次利後藤次利言葉に出来ないの あなたへの この想いは 胸の奥にそっと しまい込んだ涙 押さえきれず あふれだす 忘れていいんだよ 過去にしばられちゃダメさ もう キミは自由さ 明日への扉が開く その手を伸ばしてごらん  この街をあとに 約束の地に 旅立つ I'll be there I'll be there I'll be there I'll be there 振り返らないで  星に祈ろう どんな時も 離れないと 誓う さあ あの空に 翼ひろげ はばたけ 星に祈ろう どんな時も 離れないと 誓う もう 迷わない 肩を寄せて 眠りにつく everytime 寂しくはないよ forever いつまでもずっと  キミの残した言葉の意味も キミの流した涙の意味も わからないまま 気づかないまま dancin' in the street 真夏の日射しが照りつけるよ アスファルトも溶け出してくよ 重ねる呼吸 微妙にズレる このdaydream 夢を見ていた 二人の愛も 夢から醒めた二人の愛も わがままだらけ 間違いだらけ dancin' in the street わかりあえてた 性格の違い ゆずりあえてた プライドの違い ささいな会話 微妙にハズす このdaydream  欲望の果てに残る 愛のかたちが見えない 渇いている のどの奥で 闇に向かって 叫んでるよ  Love 焼けてる 肌にツメをたてて I want you Love くちびる 肌にそっとはわせ I want you  WOW WOW WOW WOW WOW WOW  何かが生まれ 何かが絶え 何か失い 何かを手に 何もない 何もない  I wanna be wanna be wanna wanna be  何かが生まれ 何かが絶え 何か失い 何かを手に 何もない 何もない  I wanna be wanna be wanna wanna be  もう 終わりだよね もう 逢えなくなる  今も残る 待ち受けのキミの その笑顔が 胸を しめつける 悔やみきれず 自分を責めることしか もう できない オレなのさ  雨に打たれながら oh yes この場所に たたずむ 愛してるのに
嵐の素顔北出菜奈北出菜奈三浦徳子後藤次利嵐を起こして すべてを壊すの…  「君は素敵だから一人で平気さ 明日になれば また新しい 恋に 出逢えるだろ…」  強い女 気取る くせがついたのは みんな そう あなたのせいよ 少し背伸びしてた  冷たいピリオド 笑っちゃうね 人さし指 空にむけ 銃爪を引きたい… 空が落ちればいいの  嵐を起こして すべてを壊すの  空車の赤いサイン 流れる街角 どこをどう歩いていたのか 海が見えてきたわ  見知らぬ人でも かまわないから ふるえるこの肩どうぞ 抱きしめて欲しいの  ふいに頭上かすめ ジェットが飛ぶ 心細さを集めて 波にほうり投げた 海が割れればいいの  子供の素顔で 泣きたい夜なの 心細さを集めて 空にほうり投げた 明日などいらないわ…  嵐を起こして すべてを壊すの 嵐を起こして 素顔を見せるわ
夢のふち中森明菜中森明菜飛鳥涼後藤次利螺旋(らせん)の階段 墜(お)ちるように あなたの心に のまれてく どこまで本気か わからない どうしてあなたに抱かれたか  ぎりぎりのせつなさ 抱きしめて ゆうるりと ほどかれつづけてる あやとり  仕掛けられた恋に あせりの音色も底をつく 困らない 困らない あなたなら  見知らぬ痛みが 躯(からだ)を歩き始めた 戻れない 戻れない つま先で夢のふち うす紅の空を 渡る鳥のよう  いけないことだと 知りながら 返れぬ自分を 見つけてる  ぎりぎりの吐息(といき)で かぞえてる ゆうるりと 時間の片隅で うなずく  夢の篭(かご)編(あ)んで 大事に運んでゆきましょう 迷わない 迷わない あなたなら  見知らぬ痛みが 躯(からだ)を歩き始めた 戻れない 戻れない つま先で夢のふち  夢の篭(かご)編(あ)んで 大事に運んでゆきましょう 迷わない 迷わない あなたなら  見知らぬ痛みが 躯(からだ)を歩き始めた 戻れない 戻れない つま先で夢のふち うす紅の空を 渡る鳥のよう ただ あなたの羽根にゆられていたい
アレグロ・ビヴァーチェ中森明菜中森明菜三浦徳子後藤次利切り出していいのよ あの娘のことを 少し前から 知ってた  黒いドレス着た今日は大人 今がチャンスよ さよならするの………  ガラス越しに街が濡れてゆく 頬ずり グラスに Good-bye………  Dance again 今だけは Dance again アレグロ・ビヴァーチェ 別れへと軽いステップ Dance again ほほえんで Dance again アレグロ・ビヴァーチェ 涙なら あなたにあげる 渇きたい………  左手のブレスレット はずしてくわ あなたがくれた 甘いくちづけ  降りしきる雨がジェラシー 流してゆくのよ Good-bye…  Dance again あの頃に Dance again アレグロ・ビヴァーチェ 戻りそう………弱い私ね Dance again 泣き虫ね Dance again アレグロ・ビヴァーチェ 似合わない 今の私は 渇きたい……… Dance again 今だけは Dance again アレグロ・ビヴァーチェ 軽やかに甘いステップ Dance again ほほえんで Dance again アレグロ・ビヴァーチェ もう二度と恋はしないわ 渇きたい………
土俵の鬼森進一森進一秋元康後藤次利男の器 は 背中の広さ もう後には引けない 意地の湯気が昇る  おまえは 土俵の鬼 ここで 押し出されるな 踏んばれ 土俵の鬼 夢に しがみついてろ  小さなこの丸い輪がおまえの人生さ 男の涙は 不覚の涙 握りしめた 拳 に次の神が宿る  おまえは 土俵の鬼 ここで 弱音を吐くな もいちど 土俵の鬼 今日から 稽古をつけろ  勝っても負けたとしても 明日は 鬼になれ おまえは 土俵の鬼 ここで 押し出されるな 踏んばれ 土俵の鬼 夢に しがみついてろ  勝っても負けたとしても 明日は 鬼になれ
VIRGIN FAAAAAAMOTSU後藤次利Tsugutoshi GotoI gotta dance, you gotta dance, we gotta dance, woh… (Move it, let's shake it, come on now…) (fly to the sky, oh baby…)  楽しんでいるようで not so fun どこかで感じてる焦燥感 Everybody in this party なにか足りない今(hey!) 悩めるヒマなどない fall in love いますぐ欲しがろう kiss kiss, sweet love Time is so fast すぐに go past 駆け足の季節(hey!)  何が怖くて飛べない? 言い訳ほら探してるだけさ 誰もカッコわるいスタートきって そのうちなんとかなってくようなlife (Yes, it's so brand new brand new wind)  To the faraway, キラキラの未来 風つかまえたら旅立ちたい To the faraway, キラキラの未来 空の彼方まで響かして 行き先だって題名だって FLIGHTしてから決めればいいじゃん 行き先だって題名だって FLIGHTしてから決めればいいじゃん Now baby 行こうぜ 高く VIRGIN FLIGHT  I gotta dance, you gotta dance, we gotta dance, woh… (Move it, let's shake it, come on now…) (fly to the sky, oh baby)  馴れ合ったままじゃすぐ game over タイミングみつけ1, 2, get down Comin' at ya'll ピュアの熱情 さらけ出してフリースタイル(hey!)  いつも自分でいるなら そうさ視線ブレないで跳べる ここで振り切ってダイヴすれば 翼も一気に生えだすようなflight (Yes, it's so brand new brand new wind)  To the faraway, キラキラの未来 夢が叶うまで止めないで To the faraway, キラキラの未来 いま繋がったココロが謳う 行き先だって題名だって FLIGHTしてから決めればいいじゃん 行き先だって題名だって FLIGHTしてから決めればいいじゃん Now baby 行こうぜ 高く VIRGIN FLIGHT  La-la-la, virgin fright, la-la-la, to the sky… To the faraway, キラキラの未来 羽ばたきだしたユメと踊ろう  To the faraway, キラキラの未来 風つかまえたら旅立ちたい To the faraway, キラキラの未来 空の彼方まで響かして 行き先だって題名だって FLIGHTしてから決めればいいじゃん 行き先だって題名だって FLIGHTしてから決めればいいじゃん Now baby 行こうぜ 高く VIRGIN FLIGHT  I gotta dance, you gotta dance, we gotta dance woh… (Move it, let's shake it, come on now…)
小さな決心中山忍中山忍森雪之丞後藤次利積木の坂道 くずれ落ちたら 塗絵の景色が ブルーに染まる  坂を登った 落葉のカフェで きっとあなたは 待ってます 廊下で手紙 渡された時 驚いて 断れなかった  明日は逢いたくて 昨日へ逃げたくて 今はまだ 好きな人に好きと言われたら 泣きそう…  私 ぶきっちょだから 微笑み返せないし ただうつむいて あなた困らせる 私 初めてだから 恋ってわからないし 積木の坂でゆらゆらと めまいに揺れるだけ  胸のリボンが 赤くなるのは とまどいが にじむせいですか?  夢なら目を閉じて 夢ならくちづけた でもこれは 朝が来ても覚めない出来事 酷です…  私 臆病だから あまり優しすぎると あなたの言葉 疑ってしまう 私 初めてだから 恋ってわからないし 塗絵の坂でまごころの 色彩(いろ)も決められない  私 ぶきっちょだから 微笑み返せないし ただうつむいて あなた困らせる 私 初めてだから 恋ってわからないし 積木の坂でゆらゆらと めまいに揺れるだけ  積木の坂道 くずれ落ちたら 塗絵の景色が ブルーに染まる
負けないで、勇気中山忍中山忍森雪之丞後藤次利Loneliness 空一杯のLoneliness 勇気 プリズムになれ あああ…  どんな言葉も映せないときめき 心の鈴で響かせてたのに せめて教えて さよならの自由を 無邪気な恋に疲れてたなんて 夢見るだけじゃ夢は蜃気楼 この手で掴まないと消えてしまう  空一杯のLoneliness プリズムになれ勇気 胸に差し込む悲しみを折り曲げて ひとつ素敵な自分 見つけるための未来 諦めたら そこで負けだから 泣いた顔のままで笑う  キスを逃げても「ごめんね」と言えたら 途切れた糸が結ばれたでしょう 恋しただけじゃ恋は未完成 あなたの寂しい眼に教えられた  降り注ぐのはLoneliness プリズムになれ勇気 壊れた後もガラスはきらめくから 明日に恋する自分 積み重ねれば未来 傷つく度 夢を憎んだら ダメよ 悲しい娘になるわ  朝のきらめきに溶けた涙を そっと七色の虹に変えればいいの  空一杯のLoneliness プリズムになれ勇気 胸に差し込む悲しみを折り曲げて ひとつ素敵な自分 見つけるための未来 諦めたら そこで負けだから 泣いた顔のままで笑う  Loneliness 空一杯のLoneliness 勇気 プリズムになれ ああああ…
ミュータント沢田研二沢田研二門谷憲二後藤次利後藤次利都会の夜にうごめいて 女を求める男たち その赤い血にとりついた アア アア…ミュータント  愛すべき女たちよ 吸われているのさ その魔力で 吸われているのさ 夢のように  どんなに愛を探しても 体を重ねる夜ばかり ただひたすらにしがみつく アア アア…ミュータント  あどけない女たちよ 吸われているのさ その魔力で 吸われているのさ 蜜のように  月夜の晩にいつの日か 男を抜け出るミュータント ああその時は 真実に アア アア…愛される  気づかない女たちよ 吸われているのさ その魔力で 吸われているのさ 赤い口で
シルエット八神純子八神純子八神純子・補作詞:三浦徳子後藤次利後藤次利雨にぬれた夜明け前の車道 遠くひびくように聞こえるわ 仲間たちと はしゃぐ あなた 楽しそうに 笑ってる 窓に揺れる あなたのシルエット 何度も振り返って遠ざかる 送るよ と言ったあなたの 顔も見ないで歩き出す  初めて愛した人でもいつかは 心と心 すれ違う もう あなたに帰れないの 冷たい風が私を通り過ぎる  夜明けの街 潮騒のように ゆらゆら遠く 輝いてきれい あなたはもう 眠ってる頃 明りを消して 夢の中  初めて愛した人でもいつかは 思い出の中に消えてゆく もう あなたに帰れないの 白い朝が私をつつむ  初めて愛した人でもいつかは 心と心 すれ違う もう あなたに帰らないわ 白い朝にそっとささやく
夜間飛行八神純子八神純子八神純子後藤次利後藤次利幸せに なるために たそがれの 街を 心あふれ出す 想い出 抱いて 離れて行くのよ いつだって 一緒に居て うかれた 感じで 話してくれた あなたの 胸から 今は ひとり はばたく  夜間飛行 今になって 初めて 優しい気持ちで 会えそうで 遠くにゆれる 街のあかり 見つめて 窓ごしに あなたを 呼んでみる  幸せに なるために 今頃 あなたは 冬の街の中 車 走らせる 何も知らないで 夜間飛行の 闇に 居る筈の私 探す あなたの姿が うかんで そして にじんで 行くの  夜間飛行 あなたに たった ひとこと 言いたかった ことばが あるのよ 会えて 良かった それだけが 一番 私の すなおな 気持ちなの  夜間飛行 今になって 初めて 優しい気持ちで 会えそうで 遠くにゆれる 街のあかり 見つめて 窓ごしに あなたを 呼んでみる  夜間飛行 あなたに たった ひとこと 言いたかった ことばが あるのよ 会えて 良かった それだけが 一番 私の すなおな 気持ちなの
失われた夏石野陽子石野陽子吉本由美後藤次利回転ドアから飛び出せば目眩(めまい) 陽炎の街角 手首をつかんで微笑(わら)いかける人 思わず瞳そらしたわ  砂のあと消えないほど 愛しあった去年の恋  言えない 言えないあなた 熱い想い忘れられないこと 振り返る高層ビルに 失われた夏の背中が…  どこへ行こうかと瞳のぞく人 あなたの好きなようにして 離れられず夜明けの海 見つめていた去年の夏  夢中にさせてよあなた 立ちどまれば切なさが重いから  西風が素肌に吹けば 失われた夏も消えてく…  嘘をつける自分が 少し悲しいだけ…  言えない 言えないあなた 熱い想い忘れられないこと 振り返る高層ビルに 失われた夏の背中が…
さよならの関係石野陽子石野陽子吉本由美後藤次利あなたにわかりますか フラれるために来たの かなわない恋の海 「このまま連れ去ってよ」 カーブをまわる頃にはもう困っている 勝手な人  loveため息を数えながら love横顔であなた見てた 大事なことを言い忘れてるね love私だけじゃないでしょう?  ラジオの時報が日付を変えて 淋しいふたりにさよならだけが残る  強がる私だけが ほんとの私じゃない あなたへと伝えたい  波間にゆれる星に 見えない涙おちたこと気づいたなら 抱きしめてね  love真夜中に電話待って loveベルは3回鳴らして あなたが求めてるタイプには love私は切なすぎたね  渚で砕けた波の白さが 淋しく心じゃきれいに残っている  あなたにわかりますか フラれるために来たの かなわない恋の海 「このまま連れ去ってよ」 カーブをまわる頃にはもう困っている 勝手な人
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
ポケベルが鳴らなくて国武万里国武万里秋元康後藤次利後藤次利黄昏の街を 急ぐ人の群れ 愛が待つ場所へ 誰も帰るのね  そんな風景を カフェの窓際で 1人 見ていたら 悲しくなった  宛てのない恋をしても きっと 傷つくだけと 友達に叱られたけれど それでもいい それでもいい 逢いたい  ポケベルが鳴らなくて 恋が待ちぼうけしてる ねえ あなたは 今 どこで 何をしてるの? ポケベルが鳴らなくて 恋が待ちぼうけしてる 私の方から 電話できない 現実より 愛している  約束をしない あなたのずるさが 今日の一日を 独(ひと)り占めしてる  高層ビルとか 地下鉄の中は 愛を呼ぶ声が 届かないから  聞きわけがよすぎるのね いつも 受け身の方が あなたには 都合いいのでしょう それでもいい それでもいい 逢いたい  気まぐれで構わない 早く 私 呼び出して…… そう 未来の不安より 今が 淋しい 気まぐれで構わない 早く 私 呼び出して…… あなたの一部が 私のすべて 2番目でも 愛されたい  ポケベルが鳴らなくて 恋が待ちぼうけしてる ねえ あなたは 今 どこで 何をしてるの? ポケベルが鳴らなくて 恋が待ちぼうけしてる 私の方から 電話できない 現実より 愛している
ノーコメント和田アキ子和田アキ子吉元由美後藤次利後藤次利・小林信吾この歌あの人思い出す ラジオが泣いてる mm…… 無性に会いたくなるけれど 電話をかける真似ばかり  あぁ もうすぐ名前が変わるの あなたの知らない場所で  どうやら私も涙もろいね 帰りたいわ あなたをいちばん愛したことは ねぇ 死ぬまでの秘密なの  ケンカをするたびさよならの 予感を感じた mm…… 今ならあなたのわがままも 静かに抱いてあげられる  あぁ アルバムを閉じたら ほんとにふたりが思い出になる  どうやら私も大人になれた 気が長いね 元気でいたならそれでいいわと ねぇ あの人に伝えてよ  あぁ もうすぐ名前が変わるの あなたの知らない場所で  どうやら私も涙もろいね あきれちゃうわ あなたをいちばん愛したことは ねぇ 死ぬまでの秘密なの
渚の『……』W(ダブルユー)W(ダブルユー)秋元康後藤次利湯浅公一やってくれますね やってくれますね あなたって…  突然 こんな所に 呼び出した KONTAN (MIE MIE) 半分わかっていたけど 期待裏切れない  きれいね 夕陽の絵の具に塗り変えられた 油絵みたいな 波打ち際に 足跡が…  渚の『……』(かぎかっこ) パッとひらいたら アッと驚いて 渚の『……』(かぎかっこ) パッとひらいたら 顔が近づいた  やってくれました やってくれました たった今  あまりに パターン通りで ひょうし抜けしたけど それより 唇離れた 後は どんな気分かしら  不思議ね たいしたことない私達まで すてきなムードに酔ってしまった いきおいで…  視線で『……』(かぎかっこ) そっと閉じれば 2人は うっとり 視線で『……』(かぎかっこ) そっと 閉じれば 恋の 出来上がり  やってくれたのね やってくれたのね あなたって…  秘密の言葉 教えてあげる 秘密の言葉 教えてあげる ナイショ ナイショ  渚の『……』(かぎかっこ) パッとひらいたら アッと驚いて 渚の『……』(かぎかっこ) パッとひらいたら 顔が近づいた  やってられないわ やってられないわ もう 私
ピタゴラスをぶっとばせうしろゆびさされ組うしろゆびさされ組沢ちひろ後藤次利ちか頃はワタシもやるもんで ボーイフレンドいたりするけど キチンと線を引くとこは おんなゴコロの幾何学  ところがウィンクを投げかける アイツったら誰にでもネ いい加減だかマジなのか おとこの奇可怪  ( )つけちゃ駄目ね 本音みせようよ ワタシの事情+アナタの事情=ふたりの事情よ  ピタゴラスに逆らっちゃえ 決めないで愛の面積を 直角の意地たてもするけど 悔やしい はがゆい 事情の定理 ぶっとばそうぜ  お互いをはさんでいる角度 分度器で計ってみてよ だけど答えはださないで 杓子定規はイヤ  いつか思い込んだ かたちも変わる日に ふたりの事情+世間の事情=未来の事情ね  ピタゴラスにミソつけちゃえ 絶対だとなんで決めちゃうの 方程式は何もいらない いらない いらない 事情の定理 けっとばそうぜ  ピタゴラスに逆らっちゃえ 決めないで愛の面積を 直角の意地たてもするけど 悔やしい はがゆい 事情の定理 ぶっとばそうぜ
πの悲劇うしろゆびさされ組うしろゆびさされ組沢ちひろ後藤次利3.1415926535897……  まさか、私をおいてきぼりにして 見も知らぬ国の風選ぶなんて おまけになんで そんなに明るく サヨナラ言えるの 信じらんないわ  サーね、イーヨ イコクニムかう ゴサンだらけの人生の船 ゴーを決めたらヤクにたたないナミダがクーッとミニ‥シム  割っても、割っても、割りきれない あのとき、あのコト、なんなの?(なの) 何でも、かんでも、捨てきれない 四捨五入なんて安易ね  のってけ、のってけ、のってけジェット わたしの平手も飛びます(でも) とんでも、とんでも、とびきれない 愛しているから πの悲劇  3.14のある晴れた日に 彼は旅立つとcoolに決めたの ホワイト・デーのプレゼントにしちゃ しゃれがききすぎて もう、笑えないの  サーね、イーヨ イコクニムかう ゴサンだらけの人生の船 ゴーを決めたらヤクにたたないナミダがクーッとミニ‥シム  ふっても、ふっても、ふりきれない ついて、ついて、行きたい(たい) こんなに、こんなに、想い出を つくってしまったあなたに  待っても、待っても、帰らない きって捨てたら それまで(まで) 恋の数字をあやつれない わたしの心は πの悲劇  サーね、イーヨ イコクニムかう ゴサンだらけの人生の船 ゴーを決めたらヤクにたたないナミダがクーッとミニ‥シム  割っても、割っても、割りきれない あのとき、あのコト、なんなの?(なの) 何でも、かんでも、捨てきれない 四捨五入なんて安易ね  のってけ、のってけ、のってけジェット わたしの平手も飛びます(でも) とんでも、とんでも、とびきれない 愛しているから πの悲劇  3.1415926535897…
ハナイチモンメうしろゆびさされ組うしろゆびさされ組沢ちひろ後藤次利ふたりとふたりがバッタリコ まあ!昔の彼が彼女連れ そういう、わたしも彼連れ  ココロ、ときめいてドッキンコ おや となりも何やらソワソワと 対角線の視線  わたしの気をひくYour Boy 彼女が見つめるMy Boy それなら  アノコガホシイ(アノコジャワカラン) コノコガホシイ(コノコジャワカラン) ハナイチモンメで決まり  相談しましょう(そう…しましょ) 交換しましょう(そう…しましょ) 女って アララ  きっと、アノコとばっちりね でも、未練もちょっぴりありまして 複雑なのよ 揺れてる  どうして気持ちっていつも こんなに欲ばりしちゃうのかしら  アノコガホシイ(アノコジャワカラン) コノコガホシイ(コノコジャワカラン) じゃんけんぽんで決まり  勝ってうれしいな(…しいかな) 負けてくやしいな(…しいかな) おかしいね ヘンね  ハナイチモンメで 恋も桜いろ 勝っても負けてもいいの  ハナイチモンメで また、逢いましょうね こころ 春一番
・OR×うしろゆびさされ組うしろゆびさされ組沢ちひろ後藤次利時計台 パッパパラパパ 人形たち まわる街で 突然、思いだした 彼は私を好きなのかなって ・  来たぞ来た 恋の気分が 走る しる アナタ向きで 他の誰かじゃ口が 耳が眉毛がバッテンになる ×  ねぇ おしよせるよに 会いたくなるの そぅ いきなりだけど ワケはあるのよ  こっち向いたら この恋・ ほらほら、目が点になります あっち向いたら このまま× ふられ模様 避けたいものね どうなるの どうなるの  所詮むり ドラマチックは 性格だと わかっちゃいるけど 方向性メチャクチャ そんなアナタにちょっと疲れる ・  ねぇ 嫌いじゃ仕方ないけど あのね そぅせめて、はっきり教えてほしい  アナタは・ それとも× それ以外は認めてあげない ふたつにひとつ あとさきナシよ ほら、決めちゃえ 気持ちが楽よ どうするの どうするの  ねぇ おしよせるよに 会いたくなるの そぅ いきなりだけど ワケはあるのよ  こっち向いたら この恋・ ほらほら、目が点になります あっち向いたら このまま× ふられ模様 避けたいものね どうなるの どうなるの  こっちこい・ あっちいけ× 願いはただ それだけのこと ふたりで・ したいな・ これしかない はずなんだけど どうなのよ どうなのよ
ジャンケンポンのヒロインうしろゆびさされ組うしろゆびさされ組秋元康後藤次利赤や黄色や緑の シグナルみたいな服着た熱帯魚が 群れなす公園通りの午後  何かどこかにいいこと 落っこちてないか探して 泳ぎ続ける冒険者  ちょっと素敵な彼に 声かける勇気を友達と競った  ジャンケンポンで恋を決めて! ロマンスの配役 誰だって今なら ヒロインになれるわ  真剣勝負チャンスは1回! グーチョキパー“ATODASHI”なしよ!  いつも大人のフリして 経験あるようなそぶりで 見栄を張ってた私達  そうよ知らない人に モーションかけるなんて 初めての快挙!  ジャンケンポンで恋を決めて! 臆病なハートに ときめきの花火を 打ち上げて欲しいの  仕方がないと言い訳しながら グーチョキパー“URAMIKKO”なしよ!  ジャンケンポンで恋を決めて! ロマンスの配役 誰だって今なら ヒロインになれるわ  真剣勝負チャンスは1回! グーチョキパー“ATODASHI”なしよ! グーチョキパー“URAMIKKO”なしよ!
行け! ヘラクレス!!うしろゆびさされ組うしろゆびさされ組吉元由美後藤次利デイトは静かなギャラリー 満点のムードね つないだ指ほどけずに 瞳伏せた  神話の前で立ちすくむ 彫刻 裸んぼ ダメよダメこんなトコじゃ キッスはおあずけ  恐がりが女の子の闇よ 助けてね 早く来て やさしくね またあとで  ガンバレ ヘラクレス 行け行け ヘラクレス 恋するリンゴが 胸元にイタイ  ステキよ ヘラクレス 私のヘラクレス 難問、奇問に 泣かないでね あぁ スキよ!  黄昏に頬を寄せれば マンジリともしない 薬が効きすぎたかな それともCool?  うまくゆく恋のすれ違いね 負けないで 負けないわ これからよ お楽しみ  ガンバレ ヘラクレス 行け行け ヘラクレス 愛する火の矢を 唇へどうぞ  ナイーブ ヘラクレス 涙の ヘラクレス 体力・気力で 守られたら あぁ Happy!  ガンバレ ヘラクレス 行け行け ヘラクレス 恋するリンゴが 胸元にイタイ  ステキよ ヘラクレス 私の ヘラクレス 難問、奇問に 泣かないでね あぁ スキよ!
うしろゆびさされ組うしろゆびさされ組沢ちひろ後藤次利My Love 逢いに行くわ 物思いしてしまいそうな夜に ホラ、星が降るよ 心のなかのすべてがキラキラ  何だかとても遠くまで 行けそうな気がするな 手のひらであなたの声が透きとうる  わたしのそばにおいでよ 時の力に少し疲れたら ふたりの瞳に そう 愛という名をつけて 呼びつづけよう  My Dream 浮かんでるよ 限りない宇宙 漂ってきたの  ふたりの願い、つないで 星座を創りたいのよ たとえば幾千年ひかる絵の具で  すべてがまどろむよな 明日がもしもあれば素敵だね わたしを見つめ返す あなたがいればきっと ありそうね  MY LOVE ∞ MY DREAM ∞ MY LOVE ∞ MY DREAM ∞…
わたしは知恵の輪(puzzling)うしろゆびさされ組うしろゆびさされ組沢ちひろ後藤次利わたしは 知恵の輪(puzzling) 不思議に 知恵の輪(puzzling) こんがらりんと恋をする 期待はずれも時々するわ こんなわたしですけど please love please  とり出しました “知恵の輪” さぁさぁ どなたか 我こそはと思われん方は そんじょそこらの輪とは ちょっと違います 愛の形がこんがらがってる  タネも仕掛けもないko-ko-ro ほどいてみせたら拍手ね  あなたへ 知恵の輪(puzzling) 不思議を 知恵の輪(puzzling) こんがらりんと恋からむ やさしくすると外れるかもネ 組み合わせの基本は ki-mo-chi  人だかり見つけたらネ のぞいてごらんよ きっとわたし あなたを待ってる  思わずからみたくなるコ ホントは探しているのよ  わたしは 知恵の輪(puzzling) 不思議に 知恵の輪(puzzling) こんがらりんと恋をする ダレもわたしも とけないくらい くっついていたいのです please love please  わたしは 知恵の輪(puzzling) 不思議に 知恵の輪(puzzling) こんがらりんと恋をする ダレもわたしも とけないくらい くっついていたいのです
技ありっ!うしろゆびさされ組うしろゆびさされ組秋元康後藤次利近頃 私 変なの オヤヤ 技ありっ!  出会った時からずっと 手ごわい相手と思った あなたに本気になったらヤバイわ いわゆるいわゆるタイプ 彼女に不自由してない あぶないくらいに フンイキな瞳  お茶を飲もうと誘われたって ダメ またネ 映画に行こうと誘われたって ダメ またネ またネで通して10ヶ月 またネ 今度  それなのに それなのに 無視した分だけ気になるのよ それなのに それなのに 後悔してるの ネェ ネェ ネェ ネェ ネェ  ハートぬすまれ ピンチね オョョ 技ありっ!  初めて初めてだから 手段が何もわからない 恋する気持ちも 練習不足よ  寒くはないかと くどかれたって ダメ またネ 送って行こうかと くどかれたって ダメ またネ 首を振るだけで延長線 きっと 今度  どうしよう どうしよう あなたを思って24時間 どうしよう どうしよう もどれやしないわ ソレッ!ソレッ!ソレッ!ソレッ!ソレッ!  あなたの愛が決まって オロロ 技ありっ!  ビシッ!ビシッ!ビシッ!ビシッ!ビシッ!  あなたの愛が決まって そこで技ありっ! そこで技ありっ!  あなたの愛が決まって ラララ 技ありっ! ジャジャジャ 技ありっ!
渚の『・・・・・』うしろゆびさされ組うしろゆびさされ組秋元康後藤次利やってくれますね やってくれますね あなたって…  突然こんな所に 呼び出した KONTAN (MIE MIE) 半分わかっていたけど 期待 裏切れない  きれいね 夕陽の絵の具に塗り変えられた 油絵みたいな波打ち際に 足跡が…  渚の『・・・・・』 パッとひらいたら アッと驚いて 渚の『・・・・・』 パッとひらいたら 顔が近づいた  やってくれました やってくれました たった今  あまりにパターン通りで ひょうし抜けしたけど それより 唇離れた後は どんな気分かしら  不思議ね  たいしたことない私達まで すてきなムードに酔ってしまった いきおいで…  視線で『・・・・・』 そっと閉じれば 2人はうっとり 視線で『・・・・・』 そっと閉じれば 恋の出来上がり  やってくれたのね やってくれたのね あなたって…  秘密の言葉 教えてあげる 秘密の言葉 教えてあげる ナイショ ナイショ  渚の『・・・・・』 パッとひらいたら アッと驚いて 渚の『・・・・・』 パッとひらいたら 顔が近づいた  やってられないわ やってられないわ もう私
禁断のテレパシー片瀬那奈片瀬那奈秋元康後藤次利Shoichiro Hirata(Tell me why… Tell me why… チュッ チュッ Tell me why…) (Tell me why… Tell me why…) 夜明けに抱かれて  急に呼び出された 夜のプールバーで もう (もう) だめ (だめ) 1人きり私  青いグラスの前 肘をついた向きで もう (もう) だめ (だめ) すれ違う心  (LOVE…) 指のすき間をこぼれ落ちてゆく 砂たちの叫び声 瞳の窓  (テレパシー) サヨナラを感じてても (テレパシー) 悲しみを感じてても あなたを愛してるから ちょっと待って 次の言葉 (テレパシー) サヨナラを感じてても (テレパシー) 悲しみを感じてても 今だけ気づかせないで ちょっと 何も何も変わらないフリをして  ドアの開け方でも 機嫌くらいわかるわ I know (I know) You know (You know) 見つめ合う言葉  (Please…) お願いだから何も言わないで バラバラのやさしさは 小さな刺  (シンパシー) 接吻 受け止めても (シンパシー) 思い出 受け止めても あなたを忘れられない ちょっと待って 広い背中 (シンパシー) 接吻 受け止めても (シンパシー) 思いで 受け止めても 今夜は恋人でいて 時はいつもいつも 禁断のテレパシー  (テレパシー) サヨナラを感じてても (テレパシー) 悲しみを感じてても あなたを愛してるから ちょっと待って 次の言葉 (テレパシー) サヨナラを感じてても (テレパシー) 悲しみを感じてても 今だけ気づかせないで ちょっと 何も何も変わらないフリをして
夢幻飛行REBECCAREBECCANOKKO・有川正沙子後藤次利It's a Day Dream, I'm a Dreamer 生まれ変わって Just a Day Dream, I'm a Dreamer 旅に出る  うすいむらさき色に東の空が染まってゆくよ なんて悲しい朝をむかえているの 嵐の彼方で  アラブの街は 古い宝石の国 恋の痛手も 風に乾いてく シルクのベール脱いだ踊り子たちは ナイフをかざした  It's a Day Dream, I'm a Dreamer 生まれ変わって Just a Day Dream, I'm a Dreamer 旅に出る  ほそいグラスにそそぐ炎の酒がのどをうるおすよ 白い巡礼たちは ふり返らずに聖地を目ざして  砂漠に消えた熱い物語りには 千とひとつの愛がえがかれて 顔をかくした 謎の商人たちは 過去まで買い取る  It's a Day Dream, I'm a Dreamer 生まれ変わって Just a Day Dream, I'm a Dreamer 旅に出る It's a Day Dream, I'm a Dreamer 生まれ変わって Just a Day Dream, I'm a Dreamer 旅に出る
お好み焼ファンキーソウルSoul PowersSoul Powers秋元康後藤次利愛があふれた大阪の街は 今日も喧しい  そこのおっちゃん! 何か 暗いな! ため息つくと 運も逃げるで!  あんた1人が 不景気やない ボケをかまして 明るく 行こや!  そこの姉ちゃん! 泣いたらあかん!  星の数ほど 男はおるで! 女の恋は 武者修行  あんじょうやりや! なんとかなるで!  (セリフ)「考え過ぎは損やで Time is money やがな」  人生は まるで お好み焼や あんたの手で 焼かなあかん! 喜びとか悲しみとか ごちゃまぜにして あんたの味 大阪のファンキーソウル お好みファンキーソウル  楽しく生きな もったいないで! 下を向いても 何も落ちてへん  そこのおかん! 愚痴はやめや!  あんた1人が 大変やない ツッコミ入れて しぶとく 行こや! 元気だけしか とりえがないねん!  (セリフ)「立ち止まったら、あかんわ。 ほら、見てみぃ 虫かて歩いてんで!」  しあわせは いつも お好み焼や かたちなんて 問題ないで 鉄板の上 焼き上がった その満足こそが あんたの味 大阪のファンキーソウル お好みファンキーソウル  (ラップ)「Hey! Yo! Yo! Let's get together Asakan language」 「儲かりまっか?」「ぼちぼちでんな」 「正味な話」「怒るでしかし」  「むちゃくちゃやがな」 「どないすんねん」「かんにんしてや」 「Everybody ちゃうちゃう!」 「Everybody かまへん!」 「Everybody Peace! Yeah―!」  人生は まるで お好み焼や あんたの手で 焼かなあかん! 喜びとか悲しみとか ごちゃまぜにして あんたの味  それが お好み焼や かたちなんて 問題ないで 鉄板の上 焼き上がった その満足こそが あんたの味  大阪のファンキーソウル お好みファンキーソウル 大阪のファンキーソウル お好みファンキーソウル  何やかんや 言うてみたけど うちら 大阪 まだまだ 行くで  大阪のファンキーソウル お好みファンキーソウル 大阪のファンキーソウル お好みファンキーソウル
プロローグ -いいだせなくて-新田恵利新田恵利絵梨後藤次利夕暮れの窓にもたれて 鏡ごし あなた見てる もう二度と 逢えない予感 話さえ 途切れる  ぬくもり感じる距離にいるけど 心は はなれてゆくわ  あなたを愛してた だけど いいだせなくて 瞳の中 切なさ つのる ごめんね わかってる だけど いいだせなくて 思い出が ふれあう指から こぼれてく  抱きあう 腕のすきまに もう一人の 私がいる 素直になれないままに 季節だけ 変わった  はじめて交した口づけだけは 今でも 信じているの  あなたを愛してた だけど いいだせなくて 微笑さえ 悲しく揺れる 2人は わかってる だけど いいだせなくて せめて今 優しさと 嘘は かくさないで  お願い いつの日か 街で 出逢ったのなら 知らん顔で 通りすぎてね あなたも わかるでしょ  だけど 忘れないでね 新しいプロローグが きっと 待っている
恋のロープをほどかないで新田恵利新田恵利秋元康後藤次利恋のロープをほどいちゃ だめだめ あなたのその微笑に きっと私流されてしまうわ 恋のロープをほどいちゃ だめだめ 今抱きすくめられたら 何も言えず 瞳閉じてしまうわ コットンのシャツを少しまくって 海の雫をそっとすくえば まだ冷たいねと 肩をすぼめた あなたはまるで年下のようね 砂浜の小さな舟 縁に腰かけて 右手をかざしながら 夏を待っていた  恋のロープをほどいちゃ だめだめ あなたのその微笑に きっと私流されてしまうわ 恋のロープをほどいちゃ だめだめ 今抱きすくめられたら 何も言えず 瞳閉じてしまうわ 太陽がじれている  波が寄せるたび あなたのことを 好きになってく そんな気がするの 黄昏に傾く影 あなたから伸びて ハートに届くくらい 愛を囁くわ 甘い唇 ほどいちゃ だめだめ あなたの両手の中で きっと私溺れてしまいそう 甘い唇 ほどいちゃだめだめ 今あなたと二人きり 誰も知らない海に流されるのね 潮風が誘ってる いつの日かこんな時が 私に来ることわかっていたはずなのに  恋のロープをほどいちゃ だめだめ あなたのその微笑に きっと私流されてしまうわ 恋のロープをほどいちゃ だめだめ 今抱きすくめられたら 何も言えず 瞳閉じてしまうわ 太陽がじれている
不思議な手品のように新田恵利新田恵利秋元康後藤次利ふいに名前を呼ばれて 振り向いたら 変わってない昔の彼 去年17回目の 誕生日に キスした瞳で見つめてた これからどこへ行くの? 2人の声は偶然 重なった  まるで 不思議な手品のように 時は戻って あの頃の恋が ときめく まるで 不思議な手品のように 時は戻って 初めて会ったみたい 今  バスを降りる人達に 紛れそうな 互いのハートを引き止めて… ゛恋人できた″なんて 聞きたいくせに聞けない 2人なの だから 不思議な手品のように 何も言わずに あきらめた夢を もういちど だから 不思議な手品のように 何も言わずに つないで 赤い糸を…  まるで 不思議な手品のように 時は戻って あの頃の恋が ときめく まるで 不思議な手品のように 時は戻って 初めて会ったみたい 今  思い出を 銀のスプーンで 恋のロマンスに そっと 変えさせて
GroovyISSAISSAGross後藤次利うんざりの連続さ ニュースのheadline ポケットの煙草も 切れちまった 無関心を着込んだ無感動なeveryday エセ臭いルールが 溢れてるぜ 騙されるなよ hey hey 黙ってる場合じゃない  心も身体もup up テンぱって 渇いた喉にwater しみ込ませ 嘘っぽいmovement 金のニオイがするぜ そんなモノ 俺には必要ないのさ 踊らされるなよ hey hey 笑ってる奴がいる  偽善のface身にまとい ステイタス求める men & women 建て前 and きれい事だけじゃ 生きられないのさ life & dream  headlight ハイビームにして こじ開けるぜ groovy way 明日の風を感じながら 開けていくぜスロットル 半端な夢なら dust box 行きさ  baby what's the truth baby what's the duty baby what's the life I don't know yaeh! baby what's the truth baby what's the duty baby what's the life I don't know yaeh!  possible impossible やらなきゃ始まらない −も+も紙一重さ 日常の狭間で 身動き出来ないfreezin' 何がタブー 何がalright わからないぜ 目を醒ますのさ hey hey 俺のDNAが  自分のサイズを決めつけちまって 欲望にフタする men & women 勧善懲悪 基準はあるのかい? 解き放つのさ life & dream  tail slide 恐れずに 飛び込むのさ clipping point 世渡り上手く行かなくても 構いやしない rock my heart 流れるsweat and tears 俺のプライドさ  no war no murder no deal no tric no war no murder no deal no tric trust me baby you love me more touch me baby I love you more  tail slide 恐れずに 飛び込むのさ clipping point 世渡り上手く行かなくても 構いやしない rock my heart headlight ハイビームにして こじ開けるぜ groovy way 明日の風を感じながら 開けていくぜスロットル 半端な夢なら dust box 行きさ  baby what's the truth baby what's the duty baby what's the life I don't know yaeh! baby what's the truth baby what's the duty baby what's the life I don't know yaeh! baby what's the truth baby what's the duty baby what's the life I don't know yaeh! baby what's the truth baby what's the duty baby what's the life I don't know yaeh!
プラトニックつらぬいて坂上香織坂上香織松本隆後藤次利誰もいない海辺に あなたと二人 はしゃぎすぎた時が 静まる 無口になった瞳が なぜかこわいわ 空も海も波も遠のくの Ah 小指が触れても ショートしそうよ 愛が育つまで少し待って くちびるの砂粒 そっとはらって あなたの目の中の 私を見る  プラトニックをつらぬいてね 約束よ プラトニックでつらぬいてね あなたが好き  不意に降りだした雨 あわてて二人 道の車めがけ 走るの Ah そんな乱暴に 腕をひいたら 折れてしまいそう 優しくして 心が決めること その答えは 無限の波だけが 知ってるのかも  プラトニックをつらぬいてね 今はまだ プラトニックでつらぬいてね 痛いくらい  ほんとのこと言えば キスぐらいなら 許してもいいって 感じていた  プラトニックをつらぬいてね 約束よ プラトニックでつらぬいてね あなたが好き
神の摂理を知らされたまふ一世風靡セピア一世風靡セピアSEPIA後藤次利この世界中の女の涙は いつでも量(かさ)など同じさだろう? 泣いてる奴達がいるかと思えば 何処かで笑った声が聞こえる 神が決めちまった摂理に ああだこうだと慌てふためく All God knows なる様になっちまえカタはつくさ なる様になっちまえカタはつくさ  惚れたばっかりに悩みも尽きない 一山当てても同じさだろう? キレる奴達ほど体が動かぬ 体が動けば頭が動かぬ 神が決めちまったルールに ああだこうだと憂い続ける All God loves 神の摂理を此処に知らされたまふ 神の摂理を此処に知らされたまふ  神が決めちまったゲームに ああだこうだと上り続ける All God knows なる様になっちまえカタはつくさ なる様になっちまえカタはつくさ 神の摂理を此処に知らされたまふ 神の摂理を此処に知らされたまふ
輝きの描写河田純子河田純子森雪之丞後藤次利何にも描けない スケッチ・ブックに 夕陽が絵の具 こぼした 気づくと心は グランドを見てる まぶしい君に 魅かれて  I Can See… 顔はわからないけど 君の夢が 見えるの  恋とか青春とか 大人達の言葉 使うと何かが 壊れるから このままみつめたいの 尖った風の中 勇気をふれあう ボク達の言葉は ただ 輝きだけ  便箋に書けば 二文字で終わる 告白なんて 悲しい 無理して心に ヒールを履いたら 駆け出す君を 追えない  Day By Day… 私 今よりずっと 明日の君が 好きなの  夜とか接吻とか 恋を飾る事件 急ぐと何かが 傷つくから 優しくみつめたいの 唇を閉ざして 未来を信じる ボク達の言葉は ただ 瞳の中  恋とか青春とか 大人達の言葉 使うと何かが 壊れるから このままみつめたいの 尖った風の中 勇気をふれあう ボク達の言葉は ただ 輝きだけ
夜のどこかで ~night shift~中森明菜中森明菜夏野芹子後藤次利背中あわせの ウソに気づくなんて 見ないふりして 無口になる毎日 誰のことも傷つけずに 生きてゆけるならいいけど やさしさも 嘘に似てる いつも自分がわからなくて独り 心をさらけだせたなら 星座に私なれないかな 見上げたら 風強くて いまなら素顔に戻れるはず 夜の翼の中で 弱い気持ちすべてを いまは頬にこぼせるわ いまだけ素顔に戻れたなら 逢いたい人に気づく 鼓動の高鳴り 安らぐまま 愛しいまま信じて  愛を覚えた最初の日はたしか どんな迷いも 喜びだと感じた…  夜の広さに戸惑えば 星座が時を照らしてたの 見上げたら 風強くて あなたの涙がこぼれたなら 残らず受け止めよう 熱い悲しみがいま 語る夢が聞こえるわ あなたの涙が乾くまでは 弱い人のままでいい 明日になるまで その痛みもその願いも眠って  背中あわせの 嘘に気づくなんて 
ジョバンニのささやき河合その子河合その子島武実後藤次利あの日の夢なら 海に沈めた…  踊りましょうね 素足からめ 疲れて眠る 夜明けまで ふるえる程 ヒミツだから 耳の近くで ささやいて  滑り堕ちる シルクの恋 サイレンス 夢中です 月夜の 素肌は 危ういもので メロディー “サヨナラ”したのは 鏡の割れた あの日  私だけの 未来でした 目の前に棲む この愛が  フンワリ・フワ・シフォンの風 辿りつく 砂丘です 波間を 漂う 月のかけらはロマンス たわわな 果実は いつか消えるわ 私  愛していたから あのままでいた クレイジー
やさしさなんていらない河合その子河合その子秋元康後藤次利冬の海辺に打ち寄せる 真赤な夕陽の花束 砂に消えて まるで群にはぐれかけた かもめみたいに 私はひとりきり  昨日の電話 受話器の中 子供を叱る 声がした  やさしくなんて してくれなくてもいい もういちど ああ 今すぐに会いたい あなたを好きになっては いけないこと わかっていても 波は寄せる  わざとわがまま言うたび 叱ってくれないあなたの 距離を知った  待ってるだけの 切ない恋 胸の痛みが 深くなる  やさしくなんて してくれなくてもいい お願い もう 私を傷つけて あなたと次の約束 できないこと わかっていても 波は寄せる  やさしくなんて してくれなくてもいい もういちど ああ 今すぐに会いたい あなたを好きになっては いけないこと わかっていても 波は寄せる  まるで群にはぐれかけた かもめみたいに 私はひとりきり
シャングリラの夏 (Long Version)河合その子河合その子秋元康後藤次利シャングリラが 見えなかった 幼い頃の私は サントロペの 青い海で いとこに恋をしていた あの夏  小さなヨット 沖に出て 冒険者を気取ったね 光と影の 離島 触れるだけのキスせがんだ  困っていた その理由が わからなくて泣き出した  シャングリラが 見えなかった 幼い頃の私は 愛の意味も 知らないのに 不思議な気持ち感じた あの夏  セイルを下ろす 灼けた背に 海の雫かけてあげた  そばにいると いつまででも 今のままでいたかった  シャングリラが 見えた日から 素直になれなくなった サントロペの 青い海で いとこに恋もできない あの夏 サヨナラ 夏
恋のカレッジリング河合その子河合その子秋元康後藤次利恋のカレッジリング 誰も知らない 恋のカレッジリング 2人の秘密 クリスマスの夜に 初めての接吻 誓い合ったの  恋のカレッジリング クラスメイトも 恋のカレッジリング 気づいてないの あの人と私の お揃いの指輪を 自慢したいわ  いつもそばにいたい そんな夢 指先に叶えたの  だから 授業中でも休み時間も 私達のハートだけは一緒なの 遠くにいても 近くにいても 左の指そっと見れば I LOVE YOU 聞こえるわ  恋のカレッジリング 誰も知らない 恋のカレッジリング 2人の秘密 ちょっぴり緩いけど あの人にもらって うれしかったの  ずっと そばにいたい 約束を指輪に結んだの  だから 楽しい時も悲しい時も 私のこと 見守っててくれるのよ みんなといても 1人でいても 左の指そっと見ては I LOVE YOU つぶやくわ  だから 授業中でも休み時間も 私達のハートだけは一緒なの 遠くにいても 近くにいても 左の指そっと見れば I LOVE YOU 聞こえるわ
ロマンスの行方河合その子河合その子秋元康後藤次利鳶色の丘を越え 草なびく 草原に一人きり いつの日か聞かされた 永遠の楽園を探して  愛に傷つき 胸を痛めて 生きる事に 淋しくなったら  ロマンス 教えてあげて 忘れそうな 風の 道を追いかけて ロマンス 教えてあげて 7つの海 渡る アー 夢の未来  Hello きっと あの街で 伝説の恋人が待ってる  泣いていたって 仕方ないから 沈む夕陽 肩に羽織らせて  ロマンス 守ってあげて こわれそうな ハート そっと抱きしめて ロマンス 守ってあげて 眩しすぎる 陽射し アー 夢の行方  ロマンス 教えてあげて 忘れそうな 風の 道を追いかけて ロマンス 教えてあげて 7つの海 渡る アー 夢の未来
赤道を越えたサマセットモーム河合その子河合その子秋元康後藤次利遥か彼方の (遥か彼方の) 水平線 (ホライズン) 夕暮れの海 (夕暮れの海) 静かすぎて (サンセットシー)  甲板の (甲板の) チェアーに寝そべって ぼんやり (1人) 見つめてた  天気予報は (天気予報は) 台風だと (ハリケーン) 聞いているけど (聞いているけど) 信じないわ (私)  船旅は (船旅は) 退屈すぎるけど 時間を (きっと) 忘れるわ  そっと 本をめくりながら サマセットモーム 知らないうちに まぶたが重くなって (変ね 変ね 変ね) そっと 本を顔に乗せて サマセットモーム 赤道越えて 不思議な夢を見てた  遠い国のおとぎ話  いつか見た (いつか見た) 風景に似ている デジャブを (今日も) くり返し  ふいに波が寄せた時に サマセットモーム ゆりかごみたい 優しい揺れの中で (ゆらり ゆらり ゆらり) ふいに本が床に落ちて サマセットモーム 夢から覚めて 素敵な旅の終わり  遠い国のおとぎ話  誰も知らない (誰も知らない) 大海原 (世界) 小さな船は (小さな船は) 進んでゆく (ゆっくり)  人の心と (人の心と) 同じくらい (広い) 夢が見れるの (夢が見れるの) 長い時間 (永遠に)
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
ラヴェンダーが目印河合その子河合その子森田由美後藤次利ガラス張りの夏空 ちがう街のTea Room 聞こえなかったサヨナラ 心細くなるの  髪を切ったあなたが すぐにわかるかしら 逢えばなつかしく照れて ふたりは困るね  すれちがいのロマンス 追いかけてきたのよ キャンパスをでてゆく 彼を困らせて わざとちぎったアドレス 悔やんでいるメモリー  あの日くれたラヴェンダー 抱きしめたわ リボン そうよ 消える背中 ただ見送ったの  通り雨の街角 佇んでる少女 濡れた視線がつらいわ わたしに似ていて…  すれちがいのロマンス 追わせてたワガママ つまらないジェラシー 黙りこむ電話  あきらめたような微笑み 胸が痛いメモリー  Don't go away 立ちどまって ラヴェンダーが目印 早く迎えに来て… わたしはここよ…  So far away ふりかえって ラヴェンダーが目印 もう一度 強く抱きすくめて…  ガラス張りの夏空 ちがう街のTea Room とぎれていない夢なら 続きをかなえて…
雨の木河合その子河合その子秋元康後藤次利溜息をついたみたいに 霧雨が白く煙った 夜明けの森のコテージ こごえそうな指先 暖炉の火に翳しても 配達されない伝言  レイニーツリー ガラス窓の向こう ポツンとひとり 佇んでる  愛はあの日 忘れられたように 悲しい雨に打たれたままで 今はただ 目を閉じて  ひと夏の淡い緑が すれ違う二人のように 時のインクに 消されて 郵便受け震わす つめた過ぎる風の音 心のすき間のざわめき  レイニーツリー 誰もいない パティオ 空の涙に 濡れたままで 愛はいつも 通り過ぎる季節 一瞬だけの I can't say good-bye to you  レイニーツリー 沈んだ雨音は 今の私に 似ているみたい ここにいて眠りたい
さよなら Back Stage Kiss河合その子河合その子森田由美後藤次利彼を乗せたバスが消えてゆく “遠い町で待ってるよ” 夜において去った 耳打ちに うなずいたわ あいまいに…  ちっぽけなギグのヒーローから メジャーになるチャンス  最後の Number Back Stage Kiss 涙の花束 もうすぐ Yesterday あなたの歌は 愛を生き方を 強さを教えた 青春だった 今日まで…  そっとしのばせたの さようなら ポケットから捨てていい いつもメンバーたちと争った 夜明けの夢 捨てないで  贈られたガラスのリングより 輝いてね いつか…  最後の Number 魔法がとけてく 密やかな恋は もうすぐ Yesterday あなたがのぞむ ちがう世界では かなえられないの 青春だけの ヒロイン  最後の Number Back Stage Kiss 涙の花束 もうすぐ Yesterday あなたの歌は 愛を生き方を 強さを教えた 青春だった 今日まで…
星のピリオド河合その子河合その子秋元康後藤次利夜の空に星がひとつ まるで蒼い涙みたいね あなたのやさしい腕の中 今 恋が終わるの  誰もいない渚に2人 時の波が満ちて行くだけ 素敵な思い出閉じこめて 今 恋が終わるの  こんな別れが 来ることなんて 思わなかった いつものように 接吻をして ずっと離さないで  夢の中に星がひとつ 私達のロマンス もうピリオド  肩にそっと 頬をのせて 遠い空を見上げていると 私の瞳に流れ星 今 涙こぼれた  いつもあなたが 一緒にいると 素直じゃなかった 子供のように わがまま言って 本当にごめんなさい  夢の中に星がひとつ 私達のロマンス もう さよなら
悲しみのトリスターナ河合その子河合その子秋元康後藤次利窓に集めた夜明けが ブルーのインクみたいさ 君はソファーに 凭れて 淋しそうな人魚  トリスターナ その長い髪をほどかないで トリスターナ 僕の好きだった あの日 出逢った君でいて  2人過ごした時は 何も気がつかなくて 少し離れた後で 愛がわかった  青春のフォトグラフはいつだって 不器用すぎて 傷だらけだよ 僕達のこわれかけたこのハートを 君の笑顔でそっと直して もう一度  雨にずぶ濡れの君を 夜中の駅で見つけた 何も言わずに 2人は 強く抱き合ったね  トリスターナ その指のリング外さないで トリスターナ 君らしくないよ ふいに ごめんなさいなんて  誰が悪いわけでも ないと わかっていても 僕は なくした後で 愛を責めてた  思い出のフォトグラフを伸ばしても 届かない距離 埋められないの? 僕達の通り過ぎた あの頃には 戻れないのと 君はつぶやく その瞳  青春のフォトグラフはいつだって 不器用すぎて 傷だらけだよ 僕達のこわれかけたこのハートを 君の笑顔でそっと直して トリスターナ
さよならは言わないで河合その子 with おニャン子クラブ河合その子 with おニャン子クラブ秋元康後藤次利夕陽がこぼれた坂道 緑の木々が風に揺れる AH- 錆びた停留所 バス待っていたの あんなに楽しかったのに どうして先に 行ってしまうの AH- みんなを残して なぜ 1人きり  ああ悲しい瞳伏せながら 俯いた胸の痛み 時が過ぎれば別れは来るものよ ねえわかって!  さよならは言わないで 涙顔似合わない もういちど微笑んで ありがとうと…  そんなに小さなカバンじゃ 思い出なんてしまえないわ AH- 時刻表通りに バス 近づいた  ああ違う街へと旅立って 思い出をまた作るの だからやさしく見守って欲しいの ねえわかって!  さよならは言わないで 涙顔似合わない もういちど微笑んで ありがとうと…  もうバスが来ました さよならは言いません だから さよならを言わないで  両手に抱えきれないくらいの 思い出に …ありがとう  夕陽もいつしか沈んで 遠くの街が星になった どんなに離れていたって いついつまでも忘れはしないわ
もう一度走って恋人よ国生さゆり国生さゆり秋元康後藤次利もう一度 走って 恋人よ 夏の終わりの 風のように 今 もう一度 走って 恋人よ 砂浜に残る 微熱  街に帰って 大人になった 君はまるで 違うレディーみたい ポニーテールも ほどいたんだね シルクのジャケットに 黒いピアス Don't Change! 変わらないでよ Don't Change! ジーンズとTシャツの 君が好きさ  もう一度 走って 恋人よ 高いヒールを そっと脱いで 今 もう一度 走って 恋人よ 寄せる波 雫弾ねて  ふたりの恋は 永遠なんて 見つめ合って 堅く誓い合った だけど季節は 止まらないのさ 僕から飛び立った 愛の天使 Let's Run! あの日のままで Let's Run! 僕達は何よりも 自由だった もう一度 走って 恋人よ 負けず嫌いの 夏の君で 今 もう一度 走って 恋人よ 変わらない キスをしたい  もう一度 走って 恋人よ 夏の終わりの 風のように 今 もう一度 走って 恋人よ 砂浜に残る 微熱
星屑の狙撃手国生さゆり国生さゆり秋元康後藤次利Because I love you Baby, I want you Because I love you Baby, I want you  銀河系の高層ビル 誰もいない都会の砂漠 アスファルトはシルクロード 長い夜に孤独なランナー 愛したい愛せない あなただけ追いかけて 愛したい愛せない ひとりきり  星屑のスナイパー 愛の銃弾 闇の中 引き裂いて あなたのハートを狙い撃ちよ 星屑のスナイパー 愛を信じて この胸の切なさに 瞳を閉じたまま 引き金引くわ 流れ星  Because I love you Baby, I want you Because I love you Baby, I want you  夜の空のディスコティック 夢の中にあなたを見つけた 踊りたい踊れない 遠くから見ていても 踊りたい踊れない 淋しくて  今夜だけスナイパー 誰も知らない ムーンライト すき間から 私の視線に振り向いてね 今夜だけスナイパー 運命的な ロマンスのスコープに 情熱の恋 小さな火花 流れ星  星屑のスナイパー 愛の銃弾 星屑のスナイパー あなたのハートを狙い撃ちよ 今夜だけスナイパー 愛を信じて 今夜だけスナイパー ためらわないで 引き金引くわ 流れ星  Because I love you Baby, I want you Because I love you Baby, I want you
ノーブルレッドの瞬間国生さゆり国生さゆり秋元康後藤次利ジュータンのような 夕陽を空に敷きつめて 少しずつ 秋が遠くの街を 色づける 振り向いてよ あの頃の 友達みたく 戻れないと知っている 恋なのに  ノーブルレッド 今は消えないで あなたの腕に 抱かれたままで 吐息で囁いた ノーブルレッド 今は消えないで ふたりの心 染めるみたいに 黄昏て 沈むの 瞳は陽射しの湖  やさしさは時に 誰かを傷つけるものね ときめいて燃えたあなたの愛が 痛かった 振り向いたら その広い胸の中に 甘えそうで わざと背中向けたの  ノーブルレッド 今はこのままで 心の空に ふたりの色を残してみたかった ノーブルレッド 今はこのままで 想い出よりも そう 鮮やかに 接吻して 最後に  ノーブルレッド 今は消えないで あなたの腕に 抱かれたままで 吐息で囁いた ノーブルレッド 今は消えないで ふたりの心 染めるみたいに 黄昏て 沈むの 瞳は陽射しの湖
夏を待てない国生さゆり国生さゆり秋元康後藤次利ノックミー私のハート ノックミーあなたの愛で ノックミーたたいてごらんよ ハンパな恋など苦手 おもいきり決めてほしい 胸のあたりヘビー級のパンチ 遊びじゃないのよ恋は マザコン坊やお帰り もっと強い誰かに奪われたい 真っ白なTシャツのすそ つかまっていきたいの Follow You!  夏を待てない夏を待てない まっ赤な太陽があせらせるのよジリジリと 夏を待てない夏を待てない いじわるをしないで いきなり抱きしめて  やさしいキスならやめて 強引なぐらいがいい 腕の中に私 押し倒して 映画に出てくるような フンイキなんて嫌いよ 甘いだけじゃやってられないから コンバーチブルの幌開けて この気持ちさらってよ Take Me!  愛を待てない愛を待てない まっ青な空の下元気な恋をしたいだけ 愛を待てない愛を待てない じらしたりしないで不意ふちも素敵よ  夏を待てない夏を待てない まっ赤な太陽があせらせるのよジリジリと 夏を待てない夏を待てない いじわるをしないで いきなり抱きしめて  ノックミー私のハート ノックミーあなたの愛で ノックミーたたいてごらんよ ノックミー扉ひらくわ
あの夏のバイク国生さゆり国生さゆり秋元康後藤次利古いガレージに ほこりかぶったまま ずっと忘れてた 遠い風の記憶  夕陽が続く赤いフリーウエイ 長い影を振り切るように あなたの背中しがみついたら この腕から愛がこぼれた 次のインター・チェンジ 降りてしまえば 知らない街へと あなた行くのね  そう、あの夏のバイクを せがんだのは 受けとめた さよならが 息苦しくて そう、あの夏のバイクを せがんだのは もう一度 思い出を 走りたかった ふたりきりで…  地図に載らない小さな岬 海岸線愛をたどった 淡い陽差しの中を曲がる瞬間 ピリオドのように 鳴らしたクラクション ああ、8月のバイクを 飛ばしながら 高速のチケットを 破り捨てて ああ、8月のバイクを 飛ばしながら もう二度とこの道は 走らないでしょう ひとりきりじゃ… ああ、エンジン そっと止めれば 波の音に 変る  そう、あの夏のバイクを せがんだのは 受けとめた さよならが 息苦しくて そう、あの夏のバイクを せがんだのは もう一度 思い出を 走りたかった ふたりきりで…  古いガレージに ほこりかぶったまま ずっと忘れてた 遠い風の記憶
とべないアヒル城之内早苗城之内早苗荒木とよひさ後藤次利愛がふたつにこわれたから 半分あいつに返してやるよ いままで生きてきた中で 一番悲しい出来ごと  私 とべないきっとアヒル 鏡の青空 恋しがっても 失した昨日に傷ついて 少しは大人になるけど  暮れなずむ 窓辺に 夕やけのバカヤロー 想い出なんかもういらないのに でも逢いたいね 嫌いだよ いくら泣いても 涙が止まらない  私 純情すぎるからと 友だちなんかに言われるけれど 遊びで恋をするなんて 器用な生き方 出来ない  この都会のどこかに 置きざりのあの野郎 追いかけたりはもうしないつもり でも未練だね 嫌いだよ いくら泣いても 涙が止まらない  暮れなずむ 窓辺に 夕やけのバカヤロー 想い出なんかもういらないのに でも逢いたいね 嫌いだよ いくら泣いても 涙が止まらない
流氷の手紙城之内早苗城之内早苗秋元康後藤次利あの日と同じ 便箋に 右上りの文字が 立ち上りながら 思い出を 登るように並ぶ 障子越しに 聞こえる 雪が風に流れて 忘れられぬ思いが この胸に積る  遠い北のはずれで 手紙を書けば ああ 涙で乾かない 北のはずれで 手紙を書けば 愛が…愛が凍える  あの日の心に封をして 忘却に流せば 瞳の岸辺に流氷が 軋むように泣いた 地図にさえも載らない  錆びた駅のホームに 道案内残して この胸を辿る  白い北の岬に一人佇み  ああ 海鳴り聞きながら 北の岬に一人佇み 涙…涙 凍える  そして消印のない旅に あの日から戻れない 恋の行方  遠い北のはずれで 手紙を書けば ああ 涙で乾かない 北のはずれで 手紙を書けば 愛が…愛が凍える
Can't Stop My HeartMcKeeMcKee南々見一也後藤次利Get On My Heart! 輝くために明日を信じて 私のHeartに悲しみはいらないGet On My Dream! 他人が言うほどCoolじゃないから 抱きしめている夢はきっと叶うよ Don't Cry  背のびした恋だとまわりはうるさいけど くじけない性格ママに似てると言われた  いい子じゃ何もつかめない恋に恋したくない ドラマと違う現実 分かってる だけど 誰も私 止められない  Get On My Heart! 寂しいよって心が叫ぶよ 一人の午後は電話だけ気にしてGet On My Dream! 他人が言うほどLooseじゃないから 感じるBeatで踊りたいのこのまま Don't Cry  傷ついた分だけやさしくなれるはずさ 不器用な性格パパに似てると言われた  いい子じゃ愛はつかめない誰にも負けたくない ルージュもピアスも未来も 決めるのは自分 誰も私 止められない  Get On My Heart! 輝くために明日を信じて 私のHeartに悲しみはいらないGet On My Dream! 他人が言うほどCoolじゃないから 抱きしめている夢はきっと叶うよ Don't Cry  Can't Stop My Heart
裸爪のライオン中島みゆき中島みゆき中島みゆき後藤次利裸爪のライオン 飛べないカモメ まだ あきらめを覚えていない者  今日 僕は古い教科書を焼いた 涙をぬぐいながら 校庭の隅で いつもひとりだった あの頃の日々を焼いた 凍りついた街を捨てて 旅に出る一日前だった  ハートが数える高度計 押さえても 押さえても つのってゆく めげそうな めげそうな炎を 眠るなと 眠るなと 風が殴る 誰も知らない 明日はじまる伝説  もう あの場所には縛りつけられない 少しは振り向くけど なつかしさは 愛と違う もっと好きな場所ができる きっと  ハートが数える高度計 押さえても 押さえても つのってゆく めげそうな めげそうな炎を 眠るなと 眠るなと 風が殴る 誰も知らない 明日はじまる伝説  閉ざしたドアをこぼれて 光の帯が導く スタートライン  裸爪のライオン 飛べないカモメ まだ あきらめを覚えていない 裸爪のライオン 飛べないカモメ まだ あきらめを覚えていない
サプライズ!早坂好恵早坂好恵秋元康後藤次利キリンの長い首が どんどん 伸び続けて 夜空を抜けて 満月まで届いた  うさぎがもちをついて 歓迎してくれたよ ようこそ 摩訶不思議な世界へ  宇宙は広いのさ いろいろ あるんだよ 学校の勉強じゃ 教えてくれない 何か  驚いたね 驚かされたね あれして これして サプライズ! 驚いたね 驚かされたね あいつも こいつも サプライズ!  探してみよう 知らないことを…  キリンの長い首が あんまり 伸び過ぎちゃって 地球へ帰れないと泣きべそ  正しいことなんて ひとつじゃ ないんだよ もしかして その方が いいかもしれない きっと  驚いたね 驚かされたね ああして こうして サプライズ! 驚いたね 驚かされたね あんなに こんなに サプライズ!  何も知らずに 生きてたなんて…  驚いたね 驚かされたね ああして こうして サプライズ! 驚いたね 驚かされたね あいつも こいつも サプライズ!  探してみよう 知らないことを…
カモン! カラオケ早坂好恵早坂好恵秋元康後藤次利おっと 出てきたのは 目立ち 目立ちたがり屋 みんなの視線を 集めりゃ 御機嫌だね  たった 1度きりの 人生が祭りなら 地味じゃいられない 打ち上げ花火よ  イヤなこと もう 忘れましょ イントロが ほら 流れたら この頭 もう 空になる ドレミファ 脳ミソラシド  カモン! カラオケ ウィズ・ミー カモン! カラオケ ウィズ・ユー 元気がない時は カラオケに行こう!  カモン! カラオケ ウィズ・ミー カモン! カラオケ ウィズ・ユー マイクを放さないまま 100曲 歌ったら 勘弁してやる  ちょいと おあにいさん 野暮は言いっこなしよ わちきの気持ちは わかっているやないの  目と目が合った時に 心臓がキュンとして これが恋ならば 歌わにゃしょうがない  “好きです” ああ 言えないわ メロディーに 今 乗ったとたん なんだって ああ 声になる ドレミファ 愛シテラシド  カモン! カラオケ ウィズ・ミー カモン! カラオケ ウィズ・ユー 1人が淋しけりゃ カラオケが一番!  カモン! カラオケ ウィズ・ミー カモン! カラオケ ウィズ・ユー ボリューム最大にすりゃ… ずっと溜まってた ウサまで 晴れるわ  カモン! カラオケ ウィズ・ミー カモン! カラオケ ウィズ・ユー 元気がない時は カラオケに行こう!  カモン! カラオケ ウィズ・ミー カモン! カラオケ ウィズ・ユー マイクを放さないまま 100曲歌ったら 勘弁してやる
遅いサンタクロース牧瀬里穂牧瀬里穂秋元康後藤次利後藤次利夜空の星が 今 雪に変われば 街のざわめきは 白い ジングルベル  ワン・ワン・ワン 家に帰ろう うしろ 向いたままで ワン・ワン・ワン 待ってられない 遅いサンタクロース  時計の針がほら 両手 合わせて 恋が上手く行く イブを祈ってるのに…  ワン・ワン・ワン 家に帰ろう 心 裏腹でも… ワン・ワン・ワン 間が 悪すぎる… だめなサンタクロース  ワン・ワン・ワン 家に帰ろう 犬になぐさめられ ワン・ワン・ワン 一緒に 吠えた 遅いサンタクロース  タクシーのトナカイ 降りる誰かを 無視する私に エントツはないのよ
BLUE WIND小高恵美小高恵美許瑛子後藤次利Eureka泣いていても 笑っていても 一日が過ぎる 時はnonstop 悔しいけど 悲しいけど 頑張らなくちゃね 心にBlue wind  羊を数えても 眠れない 浅い夢のはざま 悩みの出口だけ わからない メビウスの輪まわるMy heart  いくら泣いても 涙が溢れ すべり堕ちてく 気持ちが痛い  だれか救ってよ Eurekaこわれそうな 自分のこと 助けられるのは 自分なの 傷つくのは みんな怖い 弱虫でいいの だれもがBlue wind  ママから贈られた 指輪なくし みつからなかったねTreasure  流れる星に 祈った涙 年齢(とし)はいくつか 思い出せない  そして懐かしい Eureka泣いていても 笑っていても 一日が過ぎる 太陽(ひ)はまた昇る 悔しいけど 悲しいけど 頑張らなくちゃね 心にBlue wind だれもがBlue wind
春風メモリー小高恵美小高恵美許瑛子後藤次利卒業証書を抱えた 中学生にすれちがうの 私も去年はみんなと なごり惜しくてたたずんだの もうじきあなたと待ち合わせの場所 時間が逆さに流れだす 春風吹きあれてるMemory 何度か別離れの嵐が吹いたね 花びら吹きあれてるMemory ネェ卒業式から一年  卒業まぢかの放課後 渡廊下で泣き出したの 違う高校に離れて 寂しくないのと聞いた時 首を振りながら見つめられたのね 今ならわかるのそのわけが 春風吹きあれてるMemory 制服かわると涙もかわくの 花びら吹きあれてるMemory ネェ心の絆は強いね  春風吹きあれてるMemory ネェ卒業式から一年
スタンス小高恵美小高恵美許瑛子後藤次利月あかりはじけ かがやく夜 Tell me 不機嫌じゃ 悲しい るり色のドレス めかしこんで With you ハイスクール 出かけよう  他のこの 誘いは はねつけたのに どうしたの? Darlin'  友だちより Boy 近くで Dance tonight 恋人より Boy 感じて Dance tonight まだせつなくなるスタンス もう少し待って You're the best  星空が揺れて 汗が光る Party 誰よりも 素敵よ 寂しさも夢も あなたになら My heart 何もかも 話せるの  大切な 涙を いつかあずける 気がするの Darlin'  まだ束縛 Please しないで Just tonight せかさないで Please 楽しく Just tonight まだ決めたくないスタンス でも憧れなら You're the best  熱い想い Aha-n 燃やして Dance tonight 迷う気持ち Aha-n ぶつけて Dance tonight 友だちより Boy 近くで Dance tonight 恋人より Boy 感じて Dance tonight まだふみこめないスタンス でも心の距離 You're the best
麦わらでダンス生稲晃子生稲晃子秋元康後藤次利麦わらでダンスダンス 夏の陽射し 弾ねながら 麦わらでダンスダンス 浜辺のバレリーナ  (ウインク) 貸しボートの小さな赤いテント 眠そうな顔で 逃げ込んだ彼(バカ!) せっかく2人でここまで来たのに 遊んでくれなきゃ 拗ねちゃうからね  (ホラホラ)誰かが(誘うけど) 私(ダメダメ) 見てるわ! 恋のアトリエ  麦わらのぼうしぼうし 風にそっと飛ばされて 麦わらのぼうしぼうし 手持ち無沙汰の夏 ねえ つかまえて 早く…(ネェ!)  (なぜ!) 1年たっても指さえ触れずに 何んにもしないで どういうつもり?  (もうすぐ)瞳を(腕の中) 閉じて(抱かれて) このまま 夢のバカンス  麦わらでダンスダンス 揺れる影に気がついて 麦わらでダンスダンス 淋しくさせないで  陽が沈んだら 私はきっと もう踊れない さァ 早く さァ 急いで  麦わらでダンスダンス 彼の視線 届くまで 麦わらでダンスダンス ハートはバレリーナ キスをもいちど アンコール!!
吐息まじりに恋をして井森美幸井森美幸松井五郎後藤次利夕暮れの イリュージョン オレンジ色の風 あなたとみるものは 不思議です 突然の接吻 とまどう間もなしに ふたりのまわりが 聴こえなくなる  心でみつけてきた やさしさだけじゃ あなたを知るのに ものたりなくなりそう  吐息まじりに 恋をしたいの 1ミリもはなれずに ほんもののわたしだけ 愛を全部つたえて 吐息まじりの ランデブー ジレンマを忘れたい 子供だと言いたげな 噂もおそれてないから  ささやく I Want You とどいて I Miss You  不自然に握った ゆびさきが 跳ねたわ 瞳で言うこと よくわかるのに  ふれてはいけないもの あるかもしれない それでもときめき せかすのはなぜでしょう  吐息まじりに 恋をしたいの 1秒もはなれずに 少しずつ変ってく わたしはなさないでね 吐息まじりの ランデブー バランスがくずれそう 似あわないことばでも なんだか冒険したいわ  本気で I Want You あなたに I Miss You  吐息まじりに 恋をしたいの 1秒もはなれずに 少しずつ変ってく わたしはなさないでね 吐息まじりの ランデブー バランスがくずれそう 似あわないことばでも なんだか冒険したいわ  本気で I Want You あなたに I Miss You
孤独のディープ井森美幸井森美幸松井五郎後藤次利わるい夢で めざめると 唇から おもくなる あなたと ゆうべみつめた 星座の意味 覚えてないほど ひとり  いつも いい娘だなんて 言われているけど 誰にも みせない顔が あるのよ  いけないとこまで わたしを愛せますか ずっと泣いたり すねたりしても やさしいですか 孤独のディープを 抱きしめていてほしい なぜか心は 勝手に こわれるものだから…愛して  どんなふうな つきあいか ふたりのこと 大人はみはっているわ  ちょっと 無口でいれば 深読みされるし ときどき すべてが 嫌になるのよ  悲しいときでも わたしを守れますか きっと わがまま 気まぐればかりで 手におえなくて 孤独のディープを 抱きしめていてほしい あなただけには 嘘など ついたりしたくない…愛して  悲しいときでも わたしを守れますか きっと わがまま 気まぐればかりで 手におえなくて 孤独のディープを 抱きしめていてほしい あなただけには 嘘など ついたりしたくない…愛して
Tradition新田恵利新田恵利絵梨後藤次利ガラス窓 あければ 星座が輝くわ 19の誕生日に 夢はかなうさと  銀のリング…あなたの気持ちを そっと贈ってほしい私に  Tradition 二人だけの伝説 小指に結んだら 永遠の幸せに包まれ 大人になれるはずね  小さい頃の夢は 失くしたくないから オルゴールの中に しまっておくでしょう  もし愛がこわれそうなときは きっと二人のメロディ 聞くでしょう  Tradition それは恋の伝説 心に結んだら 遠い街に住むあなたの声 聞こえそうな気がして  少しだけ瞳を閉じたら 素直な心の中 見えたの  Tradition 二人だけの伝説 小指に結んだら 永遠の恋人になれると 星座もささやいてる 星座もささやいてる
真夏の滑走路新田恵利新田恵利秋元康後藤次利真夏の滑走路 二人は飛び立つの  海沿いの高速 走るクーペ フロントに広がる 風の記憶 あきらめの恋まであと何キロと 標識が教える 胸の痛み  もっと上手な嘘で 傷つけられたら “それでも好きよ”と はっきり言えたわ  真夏の滑走路 涙の羽根広げ あの日に誓い合った愛を信じて 真夏の滑走路 二人は飛び立つの 思い出の渚が小さくなるよ  インターチェンジ降りたら 黙り込んだ 横顔を見るには 切なすぎて 助手席のシートを 倒しながら 傾けたミラーで あなたを見た  きっと今ここで 私が泣けたら 恋のウィンカーは 行き先 変えるわ  真夏の滑走路 涙の羽根広げ あの日に誓い合った愛を信じて 真夏の滑走路 二人は飛び立つの 思い出の渚が小さくなるよ  真夏の滑走路 セスナが鳥になり 遠くであなたのこと 見守るように 真夏の滑走路 二人は旅立つの もう二度と会えない 知らない街へ
Hold my soul島谷ひとみ島谷ひとみ渡瀬マキ後藤次利後藤次利Wanna be loved 黙ってる君の肩 All of you 真夜中の橋の上 すれ違う気持ち 夜空にため息 Wanna be loved 優しさが足りないね All of you 街あかりぼやけてく 弾んでた気持ち バカみたいだよね  それぞれの描く夢 隙間を時間で埋め でもやっぱ声聞きたい らしくないよね きっと  隠した言葉 見抜いてみて 「さみしい」なんて 口に出せない そっぽ向いた背中 思いきって抱きしめたら Feel my soul, wow wow love me ココロにからみついていた 黒い鎖ほどけてくよ もっと君の事を タシカメタイ Hold my soul  Wanna be loved 毎日がねじれてて All of you 痛いのも慣れっこで ウソつくことなんて 瞬きみたいで  たぶん君にしかもう 癒せない傷なんだ 高い壁越えてゆくよ 泣いてなんかいないよ  失くした勇気 さわってみて 涙なんてみせられない 信じていたいのは つながっている時の温度 Feel my soul, wow wow love me ホントは君じゃなきゃダメ 暗い闇にかくれながら ずっと君の胸で眠りたいよ Hold my soul  隠した言葉 見抜いてみて 「さみしい」なんて 口に出せない そっぽ向いた背中 思いきって抱きしめたら Feel my soul, wow wow love me ココロにからみついていた 黒い鎖ほどけてくよ もっと君の事を タシカメタイ Hold my soul
クライマックスY.M.F.シブがき隊シブがき隊森雪之丞後藤次利火花が飛ぶほど 手を打ち鳴らせ テープがなくなりゃ ハートを投げろ どっちが熱く燃えるか 勝負だぜ Just like Non-Stop Rider 最後まで ぶっとばすぜ  もっと腕をのばせよ あと 2cmで hold you! kiss you! love you!  おまえが命さ(おまえが命さ) 燃えつきちまうぜ(燃えつきちまうぜ) 朝も夜も一緒さ(朝も夜も一緒さ) 抱きしめあおうぜ(抱きしめあおうぜ) Hey! (Hey!) Hey! (Hey!) Hey! Hey! Hey! Love you tonight  おまえが命さ(おまえが命さ) 燃えつきちまうぜ(燃えつきちまうぜ) 朝も夜も一緒さ(朝も夜も一緒さ) 抱きしめあおうぜ(抱きしめあおうぜ) Hey! (Hey!) Hey! (Hey!) Hey! Hey! Hey! Love you tonight  いい子を気取って涙ぐむのさ ライト割れる程叫んでみろよ この瞬間に死んでもかまわない Just like Non-Stop Rider どこまでも ついて来いよ  息する暇はないぜ あと3秒で hold you! kiss you! love you!  おまえが命さ(Hirohide 命さ) 本気で惚れたぜ(Masahiro 惚れたぜ) 夢の中も一緒さ(いつも Toshikazu 一緒さ) 覚悟をしてろよ(OK! Love me shibugaki) Hey! (Hey!) Hey! (Hey!) Hey! Hey! Hey! Love you tonight
ラストコールは押忍!シブがき隊シブがき隊売野雅勇後藤次利切なくて胸が張り裂けそうさ 愛していたから抱けずにいたのに 誤解だよお前達のいちばん 大事な女さ…結ばれ Ah Ah なくても Last Call  雨の街角ひとりずぶ濡れのまま お前の名前叫びバイク飛ばすぜ 誰の胸で初めて蒼(あお)い雷ひらくの Hey Stop! Don't Stop!  抱きたい気持ちずっと殺していたよ 皮ジャンに隠してた俺の優しさ 察っしてくれるはずと信じてたよ馬鹿だね Hey Stop! Don't Stop!  キッスまでで止(や)めろよ Wow Wowたのむぜ その先許せば Mon wow 二人は 昔にはもどれないよ  泣かせろよせめて今夜ぐらい 哀しいもんだね男の純情 愛しさ錆(さ)びたジャックナイフ 涙をこらえてラストの Ah Ah コールは Wowた 押忍!  愛してる愛してる愛してるぜ 好きなんだ好きなんだ好きなんだよ  灯りの消えた部屋のドアを叩くよ 表面(うわべ)の優しさより大切なもの 教えたいのにお前は手後れだと言うのか Hey Stop! Don't Stop!  口唇(くちびる)しか知らない Wow Wow 二人さ その髪あいつに Mon wow ほどけば とりかえしがつかないぜ  切なくて胸が張り裂けそうさ 愛していたから抱けずにいたのに 誤解だよ俺を解ってくれよ 涙をこらえてラストのAh Ahコールは Wow 押忍!  愛してる愛してる愛してるぜ 好きなんだ好きなんだ好きなんだよ
Oh! SUSHI(スシ食いねェ!英語ヴァージョン)シブがき隊シブがき隊S.I.S・岡田冨美子後藤次利TORO is Medium toro, AJI is the taste ANAGO, Sweet EBI, Shaco is a garage Bird Shell, Red Shell, Look Shell,BAKA Shell, KATSUO is a SAZAE's Brother, How much? IKURA This Sushi Bar is the Best of ALL JAPAN Sushi Kuinei, Sushi Kuinei「○×△◎□、!!」 Ah green tea 〃 A ginger 〃 〃 Ah green tea 〃 A ginger 〃 〃  TACO's head is Round & Round & Round Triangle Guy is IKA's Ear WAKAME is loving TAI, but she has a husband HIRAME's Veranda, God of marriage Sushi is Wonderful, MENTAMA Byooon! Sushi Kuinei, Sushi Kuinei「○×△◎□、!!」 Ah green tea 〃 A ginger 〃 〃 Ah green tea 〃 A ginger 〃 〃  Oh! My lover likes a child of number But it's so high price I'm down, because no money, Love is Norimaki KOBASHIRA like a tear in my honey's eye Don't cry, Please stop crying I'll give you many Kiss  RAMEN? CHAHAN? WANTAN? Nothing! NIBOSHI, It has Fighting Calcium SUZUKI is a my friend's name, BURI is the「HE」! I have no money, CREDIT  You get through the curtain of NOREN There is PARADISE Oh! Cheers, SUSHI is the pride of ALL JAPAN I don't know the cheek is down, so delicious SUSHI KANPAI! By & by Stomach fill the tank  If you eat TAKUAN, It catch your back teeth WASABI is hot......DA!! If you eat UMEMAKI, your teeth is Black Finally, Let's drink Simple ASARI Soup Sushi is Wonderful, MENTAMA pololin! Sushi Kuinei, Sushi Kuinei「凸凹S?、!!」  A Check 〃 〃 〃 〃 A Check 〃 〃 〃 〃 〃  「Do you know me?」
ヘッドフォン・ララバイシブがき隊シブがき隊森雪之丞後藤次利俺とおまえとあいつが 乱れて絡んで 燃える太陽の下で 妬けつくジェラシー ちょっと逢わない間に キスがうまくなる 小指に光るリングも 気がつきゃヤバイ  形勢不利に あせる心グッとおさえて 危険なほど 強気でいくぜ! Com'on Honey Com'on シロクロつけるまえに 二人の運命決める賭けをしよう Com'on Honey Com'on 二人のヘッドフォンに 流れる曲は なぜか同じメロディ これで決まりじゃないか 俺達  おまえ Atto 言わせ Gutto 抱けば Kitto Good Good 飛び切り Crazy Love  おまえ Atto 言わせ Gutto 抱けば Kitto Good Good 飛び切り Crazy Love  あいつやさしさあやつる ウワキな魔術師 二人会ってる店にも 電話がかかる 言葉にならない あいつ
Glorious Day島谷ひとみ島谷ひとみ島谷ひとみ・後藤次利後藤次利もう迷わない二度と 不安など吹き飛ばせ shout!  明日からはもう 自由になれる そんな気がするよ 束縛も絶望も 過去へと消えてゆく  振り返ること もうやめにしようよ 歩きだすのさ 悲しみも苦しみも 解き放たれてゆく  確かなものなんか 何も わからないけど 夢を探して 愛を求め 現在(いま)を生きるのさ  見上げてごらん 雨上がりの この空を 虹がかかった 未来が今 広がる 誰かに伝えたいよ こんな気持ちを 扉を開けて yeah 変わらぬ 想いなら ここにあるから  もう迷わない二度と 不安など吹き飛ばせ shout!  あの日のことが 信じられなくて 泣いたりしたけど 悔しさと せつなさが 強くさせてくれた  確かなものなんか 何も わからないけど 風に吹かれて 答えを探し 現在(いま)を生きるのさ  歩いて行こう 空に続く この道を ビルが映った 水たまりを 飛び越えて はねた泥なんか 乾けば 落ちるよ 気にしちゃダメさ yeah 変わらぬ自分なら ここにいるから  もう迷わない二度と 不安など吹き飛ばせ shout!  耳をすませば 聴こえてくる あのmelody 幼い頃に 口ずさんだ あのmelody  見上げてごらん 雨上がりの この空を 虹がかかった 未来が今 広がる 誰かに伝えたいよ こんな気持ちを 扉を開けて yeah 変わらぬ 想いなら ここにあるから  もう迷わない二度と 不安など吹き飛ばせ shout!
出島物語shakeshake秋元康後藤次利後藤次利いくつ 坂道を 登ればいいの? あなたを追いかけて 雨の長崎  あれは 眼鏡橋 水面に映る 心の風景が 滲んで揺れてる 世間が許さない(事情に) 涙も思い出も (置き去りに) あなたは故郷へ (帰った) 愛しきちゃんぽん  恋を鎖国されても 此処だけは 誰に邪魔をされても 会える場所 まるで異国のように 人目を気にしないで 忘れさせて すべて 愛の出島物語  あれは グラバー邸 雨に濡れてる 私の身代わりに 待ちぼうけかな? もう一度 抱きしめて (両手で) しっかりつかまえて (離さずに) 気持ちを唇に (伝えて) キスはカステラ  恋を鎖国されても 私だけ 誰に止められたって 愛してよ 指をさしてる人も いつかわかってくれる 信じてるわ 未来 夢の出島物語  恋を鎖国されても 此処だけは 誰に邪魔をされても 会える場所 まるで異国のように 人目を気にしないで 忘れさせて すべて 愛の出島物語
終電 何時?田川寿美・山川豊田川寿美・山川豊秋元康後藤次利竜崎孝路そんなに強くないから お酒ばかり 勧めないで そろそろ 私 家に帰らなきゃ 無理には 引き止めないけど 野暮なことは 言いっこなしさ 今はただ なりゆきに まかせればいい  1度目の乾杯で 十時 2度目の乾杯で 十一時 3度目の乾杯で 十二時 終電 何時?  あんまり 遅くなったら タクシー 呼んで 送ってゆくよ 飲ませ過ぎた 俺のせいだから グラスを重ねてゆくたびに 素直になってゆくみたい 最終のベルが鳴る 男と女  1度目の乾杯で 十時 2度目の乾杯で 十一時 3度目の乾杯で 十二時 終電 何時?  まだ 平気だろう もう こんな時間よ ごめん いいの ごめん いいよ どうするつもり?  1度目の乾杯で 十時 2度目の乾杯で 十一時 3度目の乾杯で 十二時 終電 何時? 1度目の乾杯で 十時 2度目の乾杯で 十一時 3度目の乾杯で 十二時 終電 過ぎた
東京不倫倶楽部とんねるず・篠ひろ子とんねるず・篠ひろ子秋元康後藤次利門倉聡そんなに飲んでたら 私のことを きっと今夜もくどけない  思わせぶりばかり 言ってるだけじゃ 誰も本気にできない  どうするの?(まかせるよ) どうするの?(まかせるよ) 遠慮いらないのに…  帰るなら それでもいいけれど 帰らない 帰さない AH 東京不倫倶楽部  男は何人も 愛せることを 知らぬわけではないだろう  あなたを待っている 女(ひと)がいること わたし気になどしていない  どうしたい?(まかせるわ) どうしたい?(まかせるわ) わがまま言えばいい  一緒には なれない2人でも 今夜だけ 今夜だけ AH 東京不倫倶楽部  どうするの?(まかせるよ) どうするの?(まかせるよ) 遠慮いらないのに…  帰るなら それでもいいけれど すぐそこよ すぐそこさ AH 東京不倫 AH 東京不倫倶楽部
いい人でいられないMASARINAMASARINA秋元康後藤次利後藤次利おまえの瞳は ハートの導火線 キスで火をつけて 特別なこの夜 ドレスに隠れた 素肌はデンジャラス 朝が来るまで まるでマスカレード  GET READY! GET READY! もうこれ以上 GET READY! GET READY! 情熱を待てやしない LOVE IS A BOHB  いい人でいられない 危ない指先 いい人でいられない 止まらない SEXY  飾りを捨てて 裸になって 愛に身をまかせたい オネスティ I LOVE YOU, OK?  言葉は要らない 2人は ロンリネス 嘘をついてた 罪なマリオネット  GET READY! GET READY! もうこれ以上 GET READY! GET READY! 情熱を待てやしない LOVE IS A BOHB  折れるほど 抱き合って 重ねた唇 折れるほど 抱き合って お互いに ジェラシー  モラルを捨てて 素顔のままで 愛に溺れてみたい いつだって I LOVE YOU, OK?  LOVE IS A BOHB  いい人でいられない 危ない指先 いい人でいられない 止まらない SEXY  折れるほど 抱き合って 重ねた唇 折れるほど 抱き合って お互いに ジェラシー  飾りを捨てて 裸になって 愛に身をまかせたい オネスティ I LOVE YOU, OK?
A.S.A.P.Little KissLittle Kiss秋元康後藤次利後藤次利ナイフのような 月のかたち 時間(とき)が過ぎれば 心変わりするの?  夜はいつでも 影を作る どんな言葉で 囁いたとしても…  見えないものは 信じにくいけど 真実なんてひとつさ 腕の中に 答えがある  今すぐ さあキスをしよう あなたを知ったその日に 恋は始まる 偶然に身を焦がして 今すぐ さあキスをしよう 引き寄せられた 愛しさに この唇は止められない  近づく朝は 知ってるだろう 月は消えても なくならないことを…  確かなものは どこにもないけど 覚めない夢もあるのさ 目の前には あなたがいる  溶けるようなキスをしよう 気持ちのままに動いて 恋は待てない 欲望に素直になれ 溶けるようなキスをしよう 甘い吐息は 導火線 灰になるまで 燃えてくだけ  今すぐ さあキスをしよう あなたを知ったその日に 恋は始まる 偶然に身を焦がして 今すぐ さあキスをしよう 引き寄せられた 愛しさに この唇は止められない
-3℃ゆうゆゆうゆ及川眠子後藤次利一度目なら 知らないふりしてあげる あなた移り気 そっと横目を使って ポニーテールのほかの子ばかり 気にして悪いくせだわ 肩においた手 チョッピリつねるのよ  二度目とくりゃ そろそろ釘をさしましょ 帰ろうかなんて 背中にささやくの あなたこっちを 向いた瞬間に 愛の平手を お見舞い 好きさあまって いじわる100倍  過激すぎても へいちゃら Hey! へいちゃら Hey! へいちゃら 反省するまで許さない へいちゃら Hey! へいちゃら 女の子はちょっと冷たいのが チャーミングだわ 気にしてほしい マイナス3℃  限界だわ マイナスこれで3度目 プイと隠れる バスのボディーの影に 一途すぎても ミットモナイけど ふまじめなのは 苦手よ 困るあなたを いじめてあげたい  めげないでね ウラハラ ほら! ウラハラ ほら! ウラハラ 優しいだけじゃバツじるし ウラハラ ほら! ウラハラ あなただけに 見抜いてほしいのよ 私の本音 ごめんね 今はマイナス3℃  守ってください 私だけを抱きしめてね  気持ちこらえて へいちゃら Hey! へいちゃら Hey! へいちゃら 反省するまで許さない へいちゃら Hey! へいちゃら 女の子はちょっと冷たいのが チャーミングだわ 気にしてほしい マイナス3℃ ごめんね だけどマイナス3℃
メビウスの恋人うしろ髪ひかれ隊うしろ髪ひかれ隊秋元康後藤次利少しずつ遅れた 夕焼けの秒針 舗道の上に 二人の影 (愛は廻るよ) 話しても足りない この胸のすべてを 唇越しに 伝えたくて  両手の中 ヒラリ空から降りた そう 君は天使 白い羽根が折れるほど 抱きしめた  メビウスみたいに (クルクル) 何度も愛して (クルクル) “出会い”くり返したね メビウスみたいに (クルクル) 何度も愛して (クルクル) 巡り 巡った夢さ いつでも恋は (不思議ね) いつでも恋は (不思議ね)  接吻の途中で ときめきに魅かれて 昔の君を 思い出した  生まれる前 きっと結ばれていた あぁ 二人の運命 同じ肌のぬくもりが なつかしい  DE・JA・VUの恋人 (ユラユラ) 2度目の恋人 (ユラユラ) どこかで 逢ったみたい DE・JA・VUの恋人 (ユラユラ) 2度目の恋人 (ユラユラ) いつか見ていた夢さ ふたりの恋は (永遠さ) ふたりの恋は (永遠さ)  メビウスみたいに (クルクル) 何度も愛して (クルクル) “出会い”くり返したね メビウスみたいに (クルクル) 何度も愛して (クルクル) 巡り 巡った夢さ いつでも恋は (不思議ね) いつでも恋は (不思議ね)  ふたりの恋は (永遠さ) ふたりの恋は (永遠さ)
ほらね、春が来たうしろ髪ひかれ隊うしろ髪ひかれ隊秋元康後藤次利Come on Come on Come on Come on Hu!  春が来た ほらね春が来た ちょっと派手なペンキを塗りながら 3!4! 春が来た ほらね春が来た 私達の町も 衣がえね  chu ru chu ru chu ru chu chu ru chu ru chu ru chu  (ハイ!) 待ってましたの その声に ブルーの空から 陽射の合図 (ハイ!) 私 元気に手を振れば 野原で花たちも手を振る  ねぇ 風のにおいにおなかをすかせてた このからっぽの胸 満たして欲しい  Come on Come on Come on Come on  春っぽい いいね春っぽい ちょっとへたなスキップしたくなる 3!4! 春っぽい いいね春っぽい 久しぶりの恋に 期待しちゃう  (ハイ!) 耳をすましてみてごらん 小川のせせらぎ 誰かの I love you (ハイ!) 私なんだかひとりごと 両手ですくった おたまじゃくし  ねぇ 何かいいこと これからあるかもね そう うかれたままで ビックリさせて  Come on Come on Come on Come on  春が来た ほらね春が来た ちょっと派手なペンキを塗りながら 3!4! 春が来た ほらね春が来た 私達の町も 衣がえね  chu ru chu ru chu ru chu chu ru chu ru chu ru chu  Come on
Honeyうしろ髪ひかれ隊うしろ髪ひかれ隊三浦徳子後藤次利(FuFuFuFu Uh... Uh...) (FuFuFuFu Uh... Uh...)  グラスの中 光る青ざめてくバリーライト 一瞬に 飛び散った バランスをくずして 倒れたっていいのに この瞳 凍りつくビデオね  ミラーに映った2人の うわべは 心通うわ 肩を抱きしめる腕が いつも同じあなた…  何か違うわ Watch me honey! (I want you I want you) Fly me honey! (I need you so) 深い胸の横顔を見せて 1秒でも Watch me honey! (I want you I want you) Fly me honey! (I need you so) 回る回る この時を止めて… Watch me, Watch me 抱きしめてよ…  (FuFuFuFu Uh... Uh...) (FuFuFuFu Uh... Uh...)  Chanceをいつまでも棒にふるのあなた 特別な夜だから 変われる…  生きてることはdanceね 今夜は新しいステップ 踏める気がするの2人 黒いドアを開けて…  愛してるなら Watch me honey! (I want you I want you) Fly me honey! (I need you so) 素敵な日々 散りばめて欲しい 1世紀を Watch me honey! (I want you I want you) Fly me honey! (I need you so) 踊り続け この時を止めて Watch me, Watch me 抱きしめてよ  飛びたいの 何か違うわ Watch me honey! (I want you I want you) Fly me honey! (I need you so) 深い胸の横顔を見せて… 1秒でも Watch me honey! (I want you I want you) Fly me honey! (I need you so) 回る回る この時を止めて Watch me, Watch me 抱きしめてよ…  (FuFuFuFu Uh... Uh...) (FuFuFuFu Uh... Uh...)  (Honey)
Nice!うしろ髪ひかれ隊うしろ髪ひかれ隊三浦徳子後藤次利Say good-bye! 言えないよ まだ 笑顔見せて 割り切り Say good-bye! 無理をしないで そんな君が feel so nice!  8月の陽が落ちれば ふいに大人びてく 変われそうだけど…違う あの娘からサヨナラだと言われたばかりだね 泣きそうな君と…出逢う  2、3 恋すれば フラレ方知っていそうよ 見た目だけ大人 そこがつらいよね  Say good-bye! 言えないよ まだ 笑顔見せて 割り切り Say good-bye! 無理をしないで そんな君が feel so nice!  海に行くと言う君につき合ってあげる 夜明けまでいても…いいよ うわさ話されるってどんな感じなのか 自分試したい…今日は  きっと私達 いつか恋人になるかも 涙 隠さない 君が好きだから…  Say good-bye! 言えないよ まだ 笑顔見せて 割り切り Say good-bye! 無理をしないで そんな君が feel so nice!  Say good-bye! 心の中で 言える時に言えばいい Say good-bye! 弱い時ほど 素顔見える feel so nice!  Say good-bye! 言えないよ まだ 笑顔見せて 割り切り Say good-bye! 無理をしないで そんな君が feel so nice! Say good-bye! 心の中で 言える時に言えばいい Say good-bye! 弱い時ほど 素顔見える feel so nice!
誰も知らないブルーエンジェルうしろ髪ひかれ隊うしろ髪ひかれ隊秋元康後藤次利Don't cry Don't cry Don't cry まかせて…  誰も知らないブルーエンジェル 君の中に住んでいる 誰も知らないブルーエンジェル 夢を守る勇気よ  星座のブローチ 夜空に留めた 青いビロードの窓 1人きりのこの部屋 何かを傷つけ 傷つけられて 時のイバラの道で迷わないで  息が苦しいほど淋しいなら そっと瞳 閉じて思い出すのよ  誰も知らないブルーエンジェル 君がきっと忘れてる 誰も知らないブルーエンジェル とても大事な力を… だから自分の 生き方を信じて  心の弱さはやさしさになる 君の胸の痛みは愛に変えて  涙 止まらなくてつらい時は そっと瞳 閉じて 思い出すのよ  君は知ってるブルーエンジェル いつもそばにいてくれる 君は知ってるブルーエンジェル 羽根の生えた微笑  Don't change Don't change Don't change 平気さ…  誰も知らないブルーエンジェル 君の中に住んでいる 誰も知らないブルーエンジェル 夢を守る勇気よ 誰も知らないブルーエンジェル 君がきっと忘れてる 誰も知らないブルーエンジェル とても大事な力を… だから自分の 生き方を信じて
立つ鳥跡を濁さずうしろ髪ひかれ隊うしろ髪ひかれ隊秋元康後藤次利窓の向こうの空が ゆっくりと目を開けて 蒼い朝が近づく頃 誰もいない教室 あの人のロッカーの そのすき間に手紙入れた  サヨナラなんて書けなかった 白い空白 それがせいいっぱい  立つ鳥 その跡 濁しはしない 小さな片想いは 水面のさざ波 立つ鳥 その跡 濁しはしない 心のこの湖 きれいなまんまでいさせて  始業のベルが響いて 下駄箱の隣から そうあの人 待っていたの  いつものように“おはよう”ってね 言いたいけれど ちょっと無理かもね  きれいな翼をそっと広げて 自由なあの空へと 羽ばたきたいから きれいな翼を そっと広げて 微笑 返すだけ 素敵な思い出 残して  立つ鳥 その跡 濁さないで 別れは また会う日の 心の微笑 立つ鳥 その跡 濁さないで 眩しい空のように 澄んでる瞳でいさせて
ごめんねカウボーイうしろ髪ひかれ隊うしろ髪ひかれ隊秋元康後藤次利あの人は転校生 少し変わってるけど 少年みたい(少年みたい) 澄んだ瞳 魅力的 大人たちのルールに 縛られたりしないで 野生的な(野生的な) その生き方 素敵だわ  みんなが忘れた夢の在りか いつでも探しているのね  ごめんねカウボーイ 私は味方 みんなは わかってくれなくても ごめんねカウボーイ 私は味方 この手で守ってあげるわ あなたを… あなたを…  コンクリートジャングル 夕陽がないこの街 汗をかいた(汗をかいた) その表情 素敵だわ  心の向こうの地平線に 大事な何かを持つ人  お願いカウボーイ 自由なままで あなたは 変わってほしくはない お願いカウボーイ 自由なままで 遠くのどこかで見ていて 私を…私を…  ごめんねカウボーイ 私は味方 この手で守ってあげるわ あなたを… あなたを…
ご期待下さい!うしろ髪ひかれ隊うしろ髪ひかれ隊秋元康後藤次利ある日 突然 朝のベッドの中で 僕は人生って奴を うん 考えた そんなに いつまでも 子供のまんまで 甘えてばかりいられない  お母様 僕はもう目が覚めた 生まれ変わって 目からウロコがポロポロ  まかせて 子供の (HEY) 将来 AH ご期待 (HEY) 下さい! いつか日本の星になって まかせて 子供の (HEY) 将来 AH ご期待 (HEY) 下さい! お母様を楽させたいな!  朝の公園 1人散歩しながら 僕はしあわせって奴を うん 考えた 今日というこの日を後悔しないで 生きてくことが大切さ  お父様 これから長いつきあい いろいろあるけど どうか どうか ひとつ!  ハイハイ! 子供の (HEY) 将来 AH ご期待 (HEY) 下さい! こんな自覚がバネになって ハイハイ! 子供の (HEY) 将来 AH ご期待 (HEY) 下さい! お父様を追い抜きたいな!  まかせて 子供の (HEY) 将来 AH ご期待 (HEY) 下さい! 何も言わずに信じなさい まかせて 子供の (HEY) 将来 AH ご期待 (HEY) 下さい! あなた方の子供のため
今日はサイコー!うしろ髪ひかれ隊うしろ髪ひかれ隊秋元康後藤次利今日はサイコーさ! お陽様も ほらね ちゃんと昇ってるよ 今日はサイコーさ! 青空の下へ さあさ 飛び出そう!  朝のごはんを何も残さないで食べてごらん 不思議なくらいモリモリと力がわいてくるよ 白い運動靴履いた瞬間から 君の辞書には不可能がないよ  今日はサイコーさ! 何かいいことが きっと待ってるから 今日はサイコーさ! 今すぐに 外へ さあさ 飛び出そう!  自分のことは自分で早くして 元気集めて お気に入りの服にさっと着がえたら 君は誰よりカッコいいかもね  今日はサイコーさ! お陽様も ほらね ちゃんと 昇ってるよ 今日はサイコーさ! 大きめの声で せーの“がんばりまーす!!”
あなたを知りたいうしろ髪ひかれ隊うしろ髪ひかれ隊秋元康後藤次利すべてを知りたい もっと もっと知りたい すべてを知りたい あなたのことだけ すべて  黄昏の埠頭は 陽射しのグラデーション そのすき間に残されて…… 心の赤い靴 あなたに連れられて そうどこかに行っちゃった 胸の奥は ため息嵐 愛はいつも夢の中の異国の船 あなたを知らない 何も 何も知らない あなたを知らない こんなに近くにいても 知らないない (知らないない) 知りたいたい (知りたいたい)  打ち寄せる さざ波 船のオルゴールは 広い海のつぶやきね あなた 何を考えてるの? 愛はいつも 胸の奥の望遠鏡 私は知らない 何も 何も知らない 私は知らない 悲しいくらいに何も 私は知らない ハッとするほど知らない 私は知らない 初めてそれに気づいた  すべてを知りたい もっと もっと知りたい すべてを知りたい 言葉にならない何か すべてを知りたい もっと もっと知りたい すべてを知りたい あなたのことだけ すべて 知らないない (知らないない) 知りたいたい (知りたいたい)  知らないない 知りたいたい
時の河を越えてうしろ髪ひかれ隊うしろ髪ひかれ隊秋元康後藤次利時の河を越え 遙か遠い大陸めざして 夢を見るたびに 人は旅の途中  教室の窓 (眩しくて) 陽射しの毛布 (やさしくて) 左肩にかけながら (あたたかいね)  あなたのことを (あの日から) 切ないくらい (苦しくて) 考えてた片想い  愛はいつも 海を渡る 1人きりの舟のようね 瞳の中の地図を信じていたい  時の河を越え 誰もいない心のしじまで 波に運ばれて 青い水面揺れる 時の河を越え 遙か遠い大陸めざして 夢を見るたびに 人は旅の途中  中庭の花 (ひそやかに) 小さな言葉 (こっそりと) 咲いていても目立たない  愛はいつも 季節を追って 海を巡る 風のようね 自分で決めた道を 信じていたい  時の河を越え 誰もいない心のしじまで 波に運ばれて 青い水面揺れる 時の河を越え 遙か遠い大陸めざして 夢を見るたびに 人は旅の途中  時の河を越え 誰もいない心のしじまで 波に運ばれて 青い水面揺れる 時の河を越え 遙か遠い大陸めざして 夢を見るたびに 人は旅の途中
うしろ髪ひかれたいうしろ髪ひかれ隊うしろ髪ひかれ隊秋元康後藤次利青春はいつだって 1度きりだから あなたの愛にそっと うしろ髪ひかれたい 初めてのときめきに 光り輝いた 通りすぎる時間に うしろ髪ひかれたい  AH AH 午後の図書館で 頬を ついて 遠いあなたを見てた  黄昏のグランドは 風のスタジアム 熱い夢を追いかけてる 憧れの影 帰らなきゃいけないと わかっているのに あともう少し このままいたい だから だから だから…  瞳を閉じてゆっくりと 振り向いたけれど 忘れられやしなくて うしろ髪ひかれたい  AH AH 窓のアルバムの 空の ページ 急にめくれたみたい  放課後の教室の あなたのロッカー 開けたままでクラブの部屋 着がえているわ 帰ってはいないこと わかっているから せめて5分 待ってはみたい 今は 今は 今は…  そうよ 美しいこの時間を 離してくれない 思い出などできないから 切なさの糸 帰らなきゃいけないと わかっているのに あともう少し このままいたい だから だから だから…  だから だから だから…
全3ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Subtitle
  2. 可愛くてごめん feat. ちゅーたん(早見沙織)
  3. アイラブユー
  4. KICK BACK
  5. 第ゼロ感

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Boom Boom Back
  2. 女のはじまり
  3. New Day
  4. アイデン貞貞メルトダウン
  5. 恋

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照