雨のプラネタリウム

この曲の表示回数 3,185
歌手:

EnGene.


作詞:

秋元康


作曲:

後藤次利


高層ビルの隙間 シルクの糸が踊る
都会の空の星を 落としたみたいに…

“もう僕達は 会わない方がいい”
ふいに 車のルーフ 開けた

雨のプラネタリウム 街が泣いてる
胸の悲しみを 映すように
雨のプラネタリウム 街が泣いてる
何も言えなくて 濡れたままの2人

高速道路走る ライトの帯は銀河
私の頬の涙 流星みたいね

“ねえ Car radio は このまま消さないで”
せめて 思い出の曲 聞くわ

長い接吻(くちづけ)なんて 似合わないから
そっと腕の中 包むように
長い接吻なんて 似合わないから
瞳の向こうに 忘れないで愛を…

やさしくするのは
やさしくするのは やめて もう これ以上
今の一言は 光るナイフ
雨のプラネタリウム 街が泣いてる
愛の悲しみが 夜の空に落ちる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:雨のプラネタリウム 歌手:EnGene.

EnGene.の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2020-12-01

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP