渡瀬マキ作詞の歌詞一覧リスト  183曲中 1-183曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
183曲中 1-183曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Good Luck DarlingTrySailTrySail渡瀬マキ川崎智哉川崎智哉ナミダこぼれちゃう時もあるけど 鏡に向かって 今日もアイラインひいて 乙女達は戦う Good Luck Darling  ママの言う事なんて きいてられなかったわ 早く大人になりたかったけど 門限のない日常 自由なんて こんなものなのね  仕事帰りの電車 あちこちに落ちてる ため息たちを 靴で踏んづける 携帯をひらいてみても 本当は誰とも繋がれない  みんなと同じモノが欲しかった でも みんなと違うたったひとつのモノも欲しかった  孤独な夜を その手で壊せ! 明日はそこにある 転がり続けてる 地球の真ん中で ナミダこぼれちゃう時もあるけど 無意味なんてない 今日もあなたを想って 乙女達は戦うGood Luck Darling  帰る度に 少しずつ重くなるドアのカギを開け 明かりをつけて 飲みかけのペットボトルに わざとBag放りなげた  「まあいいや」とつぶやく事が最近多くなっちゃって情けないけど 自分を誤魔化す事も 自分を守る方法なの  窓の外を見ても月は見えない 何処にあるの?私を照らしてくれる光  孤独な夜を その手で壊せ! 明日はそこにある 転がり続けてる 地球の真ん中で ナミダこぼれちゃう時もあるけど 腐らずに生きたい 今日もあなたを想って 乙女達は眠るのGood Luck Darling  何を選ぶのか じゃないんだねきっと 選んだ道を どうやって 生きるか なんだ  孤独な夜を その手で壊せ! 希望はそこにある 転がり続けてる 地球の真ん中で ナミダこぼれちゃう時もあるけど 無意味なんてない 今日もアイラインひいて 乙女達は戦う Good Luck Darling  YAH!乙女達はあきらめない Good Luck Darling
~種~LINDBERGLINDBERG渡瀬マキ平川達也悪い魔法にかけられて 埋もれてる種みたいだ 空に憧れるだけで 土の外出られないNO!  壊れた心は 泣いてばかりいるの 愛の言葉でさえもナイフのように刺さる 痛いな…  花のように真っ直ぐ上を向いて いつの日か咲けるかな もう一度あなたに会いたいよ それだけ信じてた  太陽も見たくないし 雨音も聞きたくないNO!  弱くて嘘つき それが私だった 声にならないメロディー 誰にも届かない  花のように真っ直ぐ上を向いて いつの日か咲けるかな もう二度と明日を捨てないよ 死ぬまで生きるの 大地に還るまで  探してた光はどこにもなかった 私の中にあった もう一度あなたに会いたいよ それだけ信じてた  花のように真っ直ぐ上を向いて いつの日か咲きたいな もう二度と明日を捨てないよ 死ぬまで生きるの  LaLaLa…  魔法は解けたんだ
every little thing every precious thing河野万里奈河野万里奈渡瀬マキ川添智久Abbey震えるつま先 高なる鼓動 何度も何度も胸に手をあててみた  見えないハードルにつまづいた時 あなたの気持が少しでもわかりたくて  スタジアムに響き渡る歓声を吸いこんであなたはゆっくり立ちあがる  every little thing あなたがずっと追いかけた夢を一緒に見たい every precious thing 奇跡のゴール信じて今大地を踏み出した  風より自由にかけ抜けていった 何度も何度もあなたの名前叫んだ  ためらいも限界も孤独も消えてゆく 永遠をあなたにとき放つ  every little thing きっと忘れない 土をける音 うでに光る汗 every precious thing いつか記憶がその涙をかわかしていっても  every little thing かけがえのないあなたのことをここで見ていたい every precious thing 止まらない時の中の 1秒にきざみつづけて いつまでも  every little thing あなたがずっと追いかけた夢を一緒に見たい every precious thing 奇跡のゴール信じて今大地を踏み出した  every little thing かけがえのないあなたのことをここで見ていたい every precious thing 止まらない時の中の 1秒にきざみつづけて いつまでも
LITTLE WING ~Spirit of LINDBERG~石田燿子石田燿子渡瀬マキ川添智久小さな翼は びくともしない 夜の向こうにある 未来探すよ  きっかけは夢の中 大空飛んでいる 大きくなったとき 翼広げ 海を越えるよ  誰もがみんな口を揃えて 無駄なことだと 白い目で僕を見るけど  小さな翼は びくともしない 夜の向こうにある 未来探すよ 強い風の日も びくともしない 雲をつきぬけて 見たことのない 世界目ざす  夢を追えばいつも 傷つくことばかり 置き去りにしたまま どこか遠く 逃げてしまえば  だけど君が信じてくれた きっと出来ると だからもう僕は迷わない  小さな翼が 僕を呼んでる 涙の向こうに 未来探すよ 強い雨の日も びくともしない 明日を信じて 飛び続けるよ  夢見る重さに 負けちゃいけない 傷つく勇気を 忘れちゃだめさ 小さな翼は びくともしない 夜の向こうにある 未来探すよ  強い風の日も びくともしない 明日を信じて 飛び続けるよ 小さな翼が 僕を呼んでる 涙の向こうに 未来探すよ 強い雨の日も びくともしない 明日を信じて 飛び続けるよ
もっと愛しあいましょ大原ゆい子大原ゆい子渡瀬マキ川添智久もっと愛しあいましょ  もっと愛しあいましょ みんな自分で精一杯 でもステキなことでしょ キズつくのも 仕方ない かなわないもの たくさんあるけど あなたのそばに  彼は将来小説家を目指す27歳のエディター 旅行会社で働く私は 今日もまた成田までお見送り  たしかイチローが 満塁ホームラン打ったあの日以来 会ってないわよね そのうちあなたの顔も思いだせなくなるよ  もっと愛しあいましょ みんな自分で精一杯 でもステキなことでしょ キズつくのも 仕方ない かなわないもの たくさんあるけど あなたのそばにいたいの  締め切りに追われてるあなたの右手はペンだこだらけ 二人だけの旅はスペシャルプラン いつになったらたてられるの  あなたが書いてるページはちょっとエッチすぎるから 立ち読みできない ふつう一年目のカップルなら ルンルンバラ色よ  もっと愛しあいましょ そんな自分も精一杯 でも大事なことでしょ 悩みごとは 果てしない 泣いちゃうことも たまにはあるけど あなたのことを 信じてる  もっと愛しあいましょ みんな自分で精一杯 でもステキなことでしょ キズつくのも 仕方ない  もっと もっと  もっと愛しあいましょ みんな自分で精一杯 でもステキなことでしょ キズつくのも 仕方ない かなわないもの たくさんあるけど あなたのそばにいたいの
FreshLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ平川達也暗闇でもがいていたら 「こっちだよ」って声がしたの 乱暴にアタシの腕 引っぱって走り出した  なぜだろう?この懐かしさ そしてその人はこう呟いた 「君は特別な人だ」  Why don't you get? Why don't you get? 愛を告げられたら 臆病な心に羽がはえた Why don't you get? Why don't you get? カッコ悪い時も アタシはアタシを真っ直ぐ生きてゆくんだ  正直に生きることは Simple で そしてDifficult  二十代の頃のような 情熱とはまた違う 込み上げる想いは確かにある  Why don't you get? Why don't you get? 愛を告げられたら トンネルの向こうに光みつけた Why don't you get? Why don't you get? 涙こぼれても 心にあなたがずっといてくれるから いてくれるから… いてくれるから…  Why don't you get? Why don't you get? 愛を告げられたら 臆病な心に羽がはえた Why don't you get? Why don't you get? カッコ悪い時も アタシはアタシを 真っ直ぐ生きてゆくんだ 生きてゆくんだ… 生きてゆくんだ… My way with my love
LITTLE WING ~Spirit of LINDBERG~アレクサンドラ・I・ポクルイーシキン(原由実)アレクサンドラ・I・ポクルイーシキン(原由実)渡瀬マキ川添智久岡野裕次郎小さな翼は びくともしない 夜の向こうにある 未来探すよ  きっかけは夢の中 大空飛んでいる 大きくなったとき 翼広げ 海を越えるよ  誰もがみんな口を揃えて 無駄なことだと 白い目で僕を見るけど  小さな翼は びくともしない 夜の向こうにある 未来探すよ 強い風の日も びくともしない 雲をつきぬけて 見たことのない 世界目ざす  夢を追えばいつも 傷つくことばかり 置き去りにしたまま どこか遠く 逃げてしまえば  だけど君が信じてくれた きっと出来ると だからもう僕は迷わない  小さな翼が 僕を呼んでる 涙の向こうに 未来探すよ 強い雨の日も びくともしない 明日を信じて 飛び続けるよ  夢見る重さに 負けちゃいけない 傷つく勇気を 忘れちゃだめさ 小さな翼は びくともしない 夜の向こうにある 未来探すよ  強い風の日も びくともしない 明日を信じて 飛び続けるよ 小さな翼が 僕を呼んでる 涙の向こうに 未来探すよ 強い雨の日も びくともしない 明日を信じて 飛び続けるよ
LITTLE WING ~Spirit of LINDBERG~エディータ・ロスマン(五十嵐裕美)エディータ・ロスマン(五十嵐裕美)渡瀬マキ川添智久岡野裕次郎小さな翼は びくともしない 夜の向こうにある 未来探すよ  きっかけは夢の中 大空飛んでいる 大きくなったとき 翼広げ 海を越えるよ  誰もがみんな口を揃えて 無駄なことだと 白い目で僕を見るけど  小さな翼は びくともしない 夜の向こうにある 未来探すよ 強い風の日も びくともしない 雲をつきぬけて 見たことのない 世界目ざす  夢を追えばいつも 傷つくことばかり 置き去りにしたまま どこか遠く 逃げてしまえば  だけど君が信じてくれた きっと出来ると だからもう僕は迷わない  小さな翼が 僕を呼んでる 涙の向こうに 未来探すよ 強い雨の日も びくともしない 明日を信じて 飛び続けるよ  夢見る重さに 負けちゃいけない 傷つく勇気を 忘れちゃだめさ 小さな翼は びくともしない 夜の向こうにある 未来探すよ  強い風の日も びくともしない 明日を信じて 飛び続けるよ 小さな翼が 僕を呼んでる 涙の向こうに 未来探すよ 強い雨の日も びくともしない 明日を信じて 飛び続けるよ
LITTLE WING ~Spirit of LINDBERG~グンドュラ・ラル(佐藤利奈)グンドュラ・ラル(佐藤利奈)渡瀬マキ川添智久岡野裕次郎小さな翼は びくともしない 夜の向こうにある 未来探すよ  きっかけは夢の中 大空飛んでいる 大きくなったとき 翼広げ 海を越えるよ  誰もがみんな口を揃えて 無駄なことだと 白い目で僕を見るけど  小さな翼は びくともしない 夜の向こうにある 未来探すよ 強い風の日も びくともしない 雲をつきぬけて 見たことのない 世界目ざす  夢を追えばいつも 傷つくことばかり 置き去りにしたまま どこか遠く 逃げてしまえば  だけど君が信じてくれた きっと出来ると だからもう僕は迷わない  小さな翼が 僕を呼んでる 涙の向こうに 未来探すよ 強い雨の日も びくともしない 明日を信じて 飛び続けるよ  夢見る重さに 負けちゃいけない 傷つく勇気を 忘れちゃだめさ 小さな翼は びくともしない 夜の向こうにある 未来探すよ  強い風の日も びくともしない 明日を信じて 飛び続けるよ 小さな翼が 僕を呼んでる 涙の向こうに 未来探すよ 強い雨の日も びくともしない 明日を信じて 飛び続けるよ
LITTLE WING ~Spirit of LINDBERG~下原定子(水谷麻鈴)下原定子(水谷麻鈴)渡瀬マキ川添智久岡野裕次郎小さな翼は びくともしない 夜の向こうにある 未来探すよ  きっかけは夢の中 大空飛んでいる 大きくなったとき 翼広げ 海を越えるよ  誰もがみんな口を揃えて 無駄なことだと 白い目で僕を見るけど  小さな翼は びくともしない 夜の向こうにある 未来探すよ 強い風の日も びくともしない 雲をつきぬけて 見たことのない 世界目ざす  夢を追えばいつも 傷つくことばかり 置き去りにしたまま どこか遠く 逃げてしまえば  だけど君が信じてくれた きっと出来ると だからもう僕は迷わない  小さな翼が 僕を呼んでる 涙の向こうに 未来探すよ 強い雨の日も びくともしない 明日を信じて 飛び続けるよ  夢見る重さに 負けちゃいけない 傷つく勇気を 忘れちゃだめさ 小さな翼は びくともしない 夜の向こうにある 未来探すよ  強い風の日も びくともしない 明日を信じて 飛び続けるよ 小さな翼が 僕を呼んでる 涙の向こうに 未来探すよ 強い雨の日も びくともしない 明日を信じて 飛び続けるよ
LITTLE WING ~Spirit of LINDBERG~ジョーゼット・ルマール(照井春佳)ジョーゼット・ルマール(照井春佳)渡瀬マキ川添智久岡野裕次郎小さな翼は びくともしない 夜の向こうにある 未来探すよ  きっかけは夢の中 大空飛んでいる 大きくなったとき 翼広げ 海を越えるよ  誰もがみんな口を揃えて 無駄なことだと 白い目で僕を見るけど  小さな翼は びくともしない 夜の向こうにある 未来探すよ 強い風の日も びくともしない 雲をつきぬけて 見たことのない 世界目ざす  夢を追えばいつも 傷つくことばかり 置き去りにしたまま どこか遠く 逃げてしまえば  だけど君が信じてくれた きっと出来ると だからもう僕は迷わない  小さな翼が 僕を呼んでる 涙の向こうに 未来探すよ 強い雨の日も びくともしない 明日を信じて 飛び続けるよ  夢見る重さに 負けちゃいけない 傷つく勇気を 忘れちゃだめさ 小さな翼は びくともしない 夜の向こうにある 未来探すよ  強い風の日も びくともしない 明日を信じて 飛び続けるよ 小さな翼が 僕を呼んでる 涙の向こうに 未来探すよ 強い雨の日も びくともしない 明日を信じて 飛び続けるよ
LITTLE WING ~Spirit of LINDBERG~雁淵孝美(末柄里恵)雁淵孝美(末柄里恵)渡瀬マキ川添智久岡野裕次郎小さな翼は びくともしない 夜の向こうにある 未来探すよ  きっかけは夢の中 大空飛んでいる 大きくなったとき 翼広げ 海を越えるよ  誰もがみんな口を揃えて 無駄なことだと 白い目で僕を見るけど  小さな翼は びくともしない 夜の向こうにある 未来探すよ 強い風の日も びくともしない 雲をつきぬけて 見たことのない 世界目ざす  夢を追えばいつも 傷つくことばかり 置き去りにしたまま どこか遠く 逃げてしまえば  だけど君が信じてくれた きっと出来ると だからもう僕は迷わない  小さな翼が 僕を呼んでる 涙の向こうに 未来探すよ 強い雨の日も びくともしない 明日を信じて 飛び続けるよ  夢見る重さに 負けちゃいけない 傷つく勇気を 忘れちゃだめさ 小さな翼は びくともしない 夜の向こうにある 未来探すよ  強い風の日も びくともしない 明日を信じて 飛び続けるよ 小さな翼が 僕を呼んでる 涙の向こうに 未来探すよ 強い雨の日も びくともしない 明日を信じて 飛び続けるよ
LITTLE WING ~Spirit of LINDBERG~雁淵ひかり(加隈亜衣)雁淵ひかり(加隈亜衣)渡瀬マキ川添智久岡野裕次郎小さな翼は びくともしない 夜の向こうにある 未来探すよ  きっかけは夢の中 大空飛んでいる 大きくなったとき 翼広げ 海を越えるよ  誰もがみんな口を揃えて 無駄なことだと 白い目で僕を見るけど  小さな翼は びくともしない 夜の向こうにある 未来探すよ 強い風の日も びくともしない 雲をつきぬけて 見たことのない 世界目ざす  夢を追えばいつも 傷つくことばかり 置き去りにしたまま どこか遠く 逃げてしまえば  だけど君が信じてくれた きっと出来ると だからもう僕は迷わない  小さな翼が 僕を呼んでる 涙の向こうに 未来探すよ 強い雨の日も びくともしない 明日を信じて 飛び続けるよ  夢見る重さに 負けちゃいけない 傷つく勇気を 忘れちゃだめさ 小さな翼は びくともしない 夜の向こうにある 未来探すよ  強い風の日も びくともしない 明日を信じて 飛び続けるよ 小さな翼が 僕を呼んでる 涙の向こうに 未来探すよ 強い雨の日も びくともしない 明日を信じて 飛び続けるよ
LITTLE WING ~Spirit of LINDBERG~管野直枝(村川梨衣)管野直枝(村川梨衣)渡瀬マキ川添智久岡野裕次郎小さな翼は びくともしない 夜の向こうにある 未来探すよ  きっかけは夢の中 大空飛んでいる 大きくなったとき 翼広げ 海を越えるよ  誰もがみんな口を揃えて 無駄なことだと 白い目で僕を見るけど  小さな翼は びくともしない 夜の向こうにある 未来探すよ 強い風の日も びくともしない 雲をつきぬけて 見たことのない 世界目ざす  夢を追えばいつも 傷つくことばかり 置き去りにしたまま どこか遠く 逃げてしまえば  だけど君が信じてくれた きっと出来ると だからもう僕は迷わない  小さな翼が 僕を呼んでる 涙の向こうに 未来探すよ 強い雨の日も びくともしない 明日を信じて 飛び続けるよ  夢見る重さに 負けちゃいけない 傷つく勇気を 忘れちゃだめさ 小さな翼は びくともしない 夜の向こうにある 未来探すよ  強い風の日も びくともしない 明日を信じて 飛び続けるよ 小さな翼が 僕を呼んでる 涙の向こうに 未来探すよ 強い雨の日も びくともしない 明日を信じて 飛び続けるよ
LITTLE WING ~Spirit of LINDBERG~ニッカ・エドワーディン・カタヤイネン(高森奈津美)ニッカ・エドワーディン・カタヤイネン(高森奈津美)渡瀬マキ川添智久岡野裕次郎小さな翼は びくともしない 夜の向こうにある 未来探すよ  きっかけは夢の中 大空飛んでいる 大きくなったとき 翼広げ 海を越えるよ  誰もがみんな口を揃えて 無駄なことだと 白い目で僕を見るけど  小さな翼は びくともしない 夜の向こうにある 未来探すよ 強い風の日も びくともしない 雲をつきぬけて 見たことのない 世界目ざす  夢を追えばいつも 傷つくことばかり 置き去りにしたまま どこか遠く 逃げてしまえば  だけど君が信じてくれた きっと出来ると だからもう僕は迷わない  小さな翼が 僕を呼んでる 涙の向こうに 未来探すよ 強い雨の日も びくともしない 明日を信じて 飛び続けるよ  夢見る重さに 負けちゃいけない 傷つく勇気を 忘れちゃだめさ 小さな翼は びくともしない 夜の向こうにある 未来探すよ  強い風の日も びくともしない 明日を信じて 飛び続けるよ 小さな翼が 僕を呼んでる 涙の向こうに 未来探すよ 強い雨の日も びくともしない 明日を信じて 飛び続けるよ
LITTLE WING ~Spirit of LINDBERG~ヴァルトルート・クルピンスキー(石田嘉代)ヴァルトルート・クルピンスキー(石田嘉代)渡瀬マキ川添智久岡野裕次郎小さな翼は びくともしない 夜の向こうにある 未来探すよ  きっかけは夢の中 大空飛んでいる 大きくなったとき 翼広げ 海を越えるよ  誰もがみんな口を揃えて 無駄なことだと 白い目で僕を見るけど  小さな翼は びくともしない 夜の向こうにある 未来探すよ 強い風の日も びくともしない 雲をつきぬけて 見たことのない 世界目ざす  夢を追えばいつも 傷つくことばかり 置き去りにしたまま どこか遠く 逃げてしまえば  だけど君が信じてくれた きっと出来ると だからもう僕は迷わない  小さな翼が 僕を呼んでる 涙の向こうに 未来探すよ 強い雨の日も びくともしない 明日を信じて 飛び続けるよ  夢見る重さに 負けちゃいけない 傷つく勇気を 忘れちゃだめさ 小さな翼は びくともしない 夜の向こうにある 未来探すよ  強い風の日も びくともしない 明日を信じて 飛び続けるよ 小さな翼が 僕を呼んでる 涙の向こうに 未来探すよ 強い雨の日も びくともしない 明日を信じて 飛び続けるよ
恋桜paletpalet渡瀬マキ平川達也清水信之川を見下ろす橋の上 夜に浮かぶ白い桜 人並みにおされながら 君の腕をつかんだ  少しまだ冷たい風が 君のシャツを揺らしている 昨年(きょねん)は2人揃って 風邪をひいちゃったよね  ヒラヒラ花ビラが散るように 愛の形も変わってくのかな?  君と歩いて行く未来はきっと輝いてる 夢を見るほど明日がとても怖くなるけど Ah100年たっても君のそばにいたい こぼれる涙いつも ふいてあげたいから スキだよ  最近君がふと見せる少し大人びた横顔 無理して履いたヒールが 痛いなんて言えない  君が笑うと勇気がわくの 私ももっと強くなりたいよ  君と作っていく未来はきっと輝いてる 幸せを知るほど心が苦しくなるけど Ah100年たっても君のそばにいたい 誇れる想い胸に抱きしめているから スキだよ  君と歩いて行く未来はきっと輝いてる 夢を見るほど明日がとても怖くなるけど Ah100年たっても君のそばにいたい 誇れる想い胸に抱きしめているから ララララ ララララ スキだよ
大キライ!ガガガSPガガガSP渡瀬マキ川添智久ガガガSPアイツなんか大キライ 大キライ もう絶対顔も見たくない もう知らない  街で見かけるたびに 違う子連れてる 嬉しそうに 呼び止めないで 怒る私に「君って案外コンサバだ」なんて リベラルなつもりなの 無神経すぎるわ  アイツなんか大キライ 大キライ もう絶対電話かけたりしてあげない 覚悟してね イヤな目つき ウソつき ヤミつき 開き直るその性格 いただけない  いいかげん 誰かとまじめに付き合ったらどう 仏の顔も 100回までだよ けなげな私に「ボクは誰にも 優しいんだ」なんて フェミニスト気取ってる ドンカンすぎるよ  アイツなんか大キライ 大キライ もう絶対顔も見たくない もう知らない 本気だから いくじなしで ろくでなし なしくずし このままじゃ後悔先に立たずだぞ  今何してるんだろう 今誰とどこにいるの? 電話くらいしなさいよ  アイツなんか大キライ 大キライ もう絶対笑いかけたりしてあげない お調子者 傍若無人 八方美人 それ以上自信過剰 むかうところは 敵ばかり  アイツなんか大キライ 大キライ もう絶対顔も見たくない もう知らない 本気だから いくじなしで ろくでなし なしくずし このままじゃ後悔先に立たずだぞ  Not in love Can't you see No No I'm not in love Can't you see Don't get me wrong  大キライ!
GAMBAらなくちゃね近藤夏子近藤夏子渡瀬マキ小柳昌法行き先さえ 知らないまま 今日もとびのる 白いエクスプレス 毎日ちがう 風に吹かれ 私は季節 やりすごす  ざわめくホームで 耳をおしあて きいた留守電の君の声 肩にくいこんだ 重いカバンも 少しは軽く思えた  さがしてたダイアモンド 見つけたけれど 時々淋しくもなるよ 1人きりじゃない 特別じゃない がんばらなくちゃね  気になる明日のホロスコープ 歯ブラシ買ったついでにチェック コンビニのレジ お姉さんの笑顔も買って帰りたいよ  1人分のミルク のせてまわるレンジ 静かすぎる部屋ひびいてる 冷たくなった 二人のハートも あたためられたらいいのに  とびきりの笑顔 見せていたいけど 時々泣きたくもなるよ 戻りたいんじゃない 後悔じゃない がんばらなくちゃね  消えかかった 心の地図 もう一度開いて  何もかも忘れ ただおだやかに 夜よりも深く眠りたい 新しい光 新しい風 新しい私のために  さがしてたダイアモンド 見つけたけれど 時々淋しくもなるよ 1人きりじゃない 特別じゃない がんばらなくちゃね  とびきりの笑顔 見せていたいけど 時々泣きたくもなるよ 戻りたいんじゃない 後悔じゃない がんばらなくちゃね
Over The Topシシド・カフカシシド・カフカ渡瀬マキ小柳昌法大島賢治・森本ユウジ止まった時計さえ 一日2回だけ めぐってくるその時間 きざむことできる  目の前のドアの向こうに 君が夢見た未来 金色のカギを 誰だって 持ってること気づいて  やさしさだけじゃ Over The Top 生きてゆけない 強がりだけじゃ Over The Top 乗り越えられない  小さな体に 秘めてる勇気 きっと負けはしないね くちびるかみしめ  あたたかいものありますか? 君の心の中に キズついて 流す涙なら 輝いて見えるね  あせるだけじゃ Over The Top 心見えない 待ってるだけじゃ Over The Top 何も動かせない  ひたむきにただ Over The Top 生きてゆきたい どんな時も Over The Top 輝いていたい  その手につかめ Over The Top 金色のカギ どんな時も Over The Top あきらめないでね  ひたむきにただ Over The Top 生きてゆきたい どんな時も Over The Top 輝いていたい  やさしさだけじゃ Over The Top 生きてゆけない 強がりだけじゃ Over The Top 乗り越えられない  あせるだけじゃ Over The Top 心見えない 待ってるだけじゃ Over The Top 何も動かせない  その手につかめ Over The Top 金色のカギ どんな時も Over The Top あきらめないでね  ひたむきにただ Over The Top 生きてゆきたい どんな時も Over The Top 輝いていたい
LITTLE WING10-FEET10-FEET渡瀬マキ川添智久きっかけは夢の中 大空飛んでいる 大きくなったとき 翼広げ 海を越えるよ  誰もがみんな 口を揃えて 無駄なことだと 白い目で僕を見るけど  小さな翼は びくともしない 夜の向こうにある 未来探すよ 強い風の日も びくともしない 雲をつきぬけて 見たことのない世界目ざす  夢を追えば いつも 傷つくことばかり 置き去りにしたまま どこか遠く逃げてしまえば  だけど君が信じてくれた きっと出来ると だからもう僕は迷わない  小さな翼が 僕を呼んでる 涙の向こうに 未来探すよ 強い雨の日も びくともしない 明日を信じて 飛び続けるよ  夢見る重さに 負けちゃいけない 傷つく勇気を 忘れちゃだめさ  小さな翼は びくともしない 夜の向こうにある 未来探すよ 強い風の日も びくともしない 明日を信じて 飛び続けるよ  小さな翼が 僕を呼んでる 涙の向こうに 未来探すよ 強い雨の日も びくともしない 明日を信じて 飛び続けるよ
LOOKING FOR A RAINBOW花*花花*花渡瀬マキ川添智久朝もやのかかるバス停の椅子腰かけて あなたはくすんだ髪かきあげて 目を閉じた 空をみるように  先生も友達のママも あの子には近寄らないでと (She's Just a Rainbow chaser)  Looking for a Rainbow 幼い頃手をつなぎ二人で見つけた 虹がおりる丘 あの時のままあなたの目は変わっていないのに  学校にあなた来なくなって5日後に あなたの机が教室からなくなった 二度と戻らない  嘘つくのが何よりも嫌だった だからいつも誰よりも傷ついた (She's Just a Rainbow chaser)  Looking for a Rainbow 今日もあなたはあの日見た虹をさがしている 虹がおりる丘 誰にも壊せないプライドをたったひとつ抱いて  Looking for a Rainbow 幼い頃手をつなぎ二人で見つけた 虹がおりる丘 あの時のままあなたの目は変わっていないのに  Looking for a Rainbow 今日もあなたはあの日見た虹をさがしている 虹がおりる丘 誰にも壊せないプライドをたったひとつ抱いて  Looking for a Rainbow あなたがくれたまっすぐに今を生きる勇気 虹がおりる丘 明日へつなぐかけ橋だとあなたは気づいてた
もっと愛しあいましょバンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHIバンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHI渡瀬マキ川添智久ONIGAWARA・ミナミトモヤもっと愛しあいましょ みんな自分で精一杯 でもステキなことでしょ キズつくのも 仕方ない かなわないもの たくさんあるけど あなたのそばに  彼は将来小説家をめざす 27歳のエディター 旅行会社で働く私は 今日もまた成田までお見送り  たしかイチローが満塁ホームラン打った あの日以来会ってないわよね そのうちあなたの顔も思いだせなくなるよ  もっと愛しあいましょ みんな自分で精一杯 でもステキなことでしょ キズつくのも 仕方ない かなわないもの たくさんあるけど あなたのそばにいたいの  締切に追われてるあなたの右手はペンだこだらけ ふたりだけの旅はスペシャルプラン いつになったらたてられるの  あなたが書いてるページはちょっと エッチすぎるから立ち読みできない ふつう一年目のカップルなら ルンルンバラ色よ  もっと愛しあいましょ そんな自分も精一杯 でも大事なことでしょ 悩みごとは 果てしない 泣いちゃうことも たまにはあるけど あなたのことを 信じてる  もっと愛しあいましょ みんな自分で精一杯 でもステキなことでしょ キズつくのも 仕方ない  もっともっと  もっと愛しあいましょ みんな自分で精一杯 でもステキなことでしょ キズつくのも 仕方ない かなわないもの たくさんあるけど あなたのそばにいたいの
君に吹く風渡瀬マキ平川達也蜜・宮田岳季節の変わり目と 満月の次の日は ふたりで過ごした夏の 匂が吹いてくる  借りたままの Let it be まだ聴くことは できないけど 毎日 君の夢 見ることはなくなったよ  君に吹く風に なれたらいいのに やさしくどこまでも 越えられなかった 2人の距離を越え 流れる雲のように  君が遠い街へ 行くことが決まっても 押さえきれない不安を 言葉にしたくなかった  息が白く なる頃に 電話の数 少なくなった クリスマス それでも 出かける気になれなかった  君に吹く風に なれたらいいのに やさしくどこまでも 越えられなかった 2人の想いだけを そっと重ねてみたい  君に吹く風に なれたらいいのに やさしくどこまでも 越えられなかった 2人の距離を越え 流れる雲のように  君に吹く風に なれたらいいのに やさしくどこまでも もらった時計は 引き出しの片隅で まだ時を刻んでる  君に吹く風に なれたらいいのに やさしくどこまでも 越えられなかった 2人の距離を越え 流れる雲のように  君に吹く風に なれたらいいのに やさしくどこまでも 越えられなかった 2人の想いだけを そっと重ねてみたい
BELIEVE IN LOVE森高千里森高千里渡瀬マキ川添智久高橋論一Believe in Love きっとだれもが悲しみの夜をのりこえて  真夜中に泣きながらドアたたく My friend 大丈夫 涙止まるまで待ってる Your broken heart  あつい Um Milk Tea さめてゆく 恋がまたひとつ消えてしまうよ  Believe in Love きっとだれもが悲しみの夜をかかえてる (だけど Don't Stop) Believe in Love 夜はかならず新しい朝をつれてくる (Ah through the night)  ありふれた言葉じゃ いやせないね My friend あの時は あなたが支えてくれたよ My broken heart  街は Um 春の光が踊る いつか思い出に変わってゆくよ  Believe in Love きっとだれもが悲しみの夜をのりこえて (だから Don't Stop) Believe in Love 涙の数だけきれいになれると信じてる (Ah through the night)  何度夢にやぶれたら女の子はほんとに強くなるの?  Believe in Love きっとだれもが悲しみの夜をかかえてる (だけど Don't Stop) Believe in Love 夜はかならず新しい朝をつれてくる (だから Don't Stop) Believe in Love 涙の数だけ強くなれると信じたい (Ah through the night together)
GLORY DAYS矢野顕子矢野顕子渡瀬マキ平川達也四月雨の降る朝 混み合う駅の中 ホームで手をふる あなたがぼやける  ごめんね夢すてられない たとえもどれなくても  電車の窓はまるで 映画のスクリーン 過去へ私を まきもどしていく  ひとつひとつの シーンの中の あなたにありがとう  OH GLORY DAYS 失うものがあるから 手に 入れるものがある そう言って笑ってくれた あなたのこと きっと忘れないよ  卒業証書と引きかえにした 想い出にさよなら  OH GLORY DAYS 失うものがあるから 手に 入れるものがある そう言って笑ってくれた あなただけが すべてだったのに  OH GLORY DAYS 失うものがあるから 手に 入れるものがある そう言って笑ってくれた あなたのこと ずっと忘れないよ
every little thing every precious thingRicoRico渡瀬マキ川添智久澤近泰輔震えるつま先 高なる鼓動 何度も何度も胸に手をあててみた  見えないハードルにつまずいた時 あなたの気持ちが少しでもわかりたくて  スタジアムに響き渡る歓声を吸いこんであなたはゆっくり立ちあがる  every little thing あなたがずっと追いかけた夢を一緒に見たい every precious thing 奇跡のゴール信じて今大地を踏み出した  風より自由にかけ抜けていった 何度も何度もあなたの名前叫んだ  ためらいも限界も孤独も消えてゆく 永遠をあなたにとき放つ  every little thing きっと忘れない 土をける音 うでに光る汗 every precious thing いつか記憶がその涙をかわかしていっても  every little thing かけがえのないあなたのことをここで見ていたい every precious thing 止まらない時の中の1秒にきざみつづけて いつまでも  every little thing あなたがずっと追いかけた夢を一緒に見たい every precious thing 奇跡のゴール信じて今大地を踏み出した  every little thing かけがえのないあなたのことをここで見ていたい every precious thing 止まらない時の中の1秒にきざみつづけて いつまでも
恋をしようよ Yeah! Yeah!LIFriendsLIFriends渡瀬マキ川添智久タナカアキヒサ・LIFriendsHello! I Love You 恋をしようよ Yeah! Yeah! Hello! I Love You 恋をしようよ Yeah! Yeah!  夕暮れの線路沿い歩く 二人の距離は 10cmのまま 右手がドキドキしている かくしているけど きっと もうバレてる  空を見たら 時間が止まった ずっとここにいたい  Hello! I Love You 恋をしようよ Yeah! Yeah! Hello! I Love You 恋をしようよ Yeah! Yeah! ねぇ会うたび 見つめるたびに もっともっと 会いたくなるよ  「じゃあまたね」小さく手を振る あなたの笑顔 何度も思い出す  抱きしめてよ 夢の中で ずっとそばにいたい  Hello! I Love You 恋をしようよ Yeah! Yeah! Hello! I Love You 恋をしようよ Yeah! Yeah! ねぇときどき 切なくなるけど ひとつずつ 全部恋だから  Hello! I Love You 恋をしようよ Yeah! Yeah! Hello! I Love You 恋をしようよ Yeah! Yeah! Hello! I Love You 恋をしようよ Yeah! Yeah! きっと あなたを想う気持ちは すべてを 乗り越えていく  Hello! I Love You 恋をしようよ Yeah! Yeah! Hello! I Love You 恋をしようよ Yeah! Yeah! Hello! I Love You Hello! I Love You Hello! I Love You Hello! I Love You
DESTINATIONN'夙川BOYSN'夙川BOYS渡瀬マキJOEY CARBONE・DENNIS BELFIELD街から街へ 今日も行く (You are my DESTINATION) 君だけの夢に 会いたくて (You are my DESTINATION)  夕陽追いかけ 飛ぶつばさ ひきつめた雲 見下ろして 熱い おもいこみあげるよ  いつだって 君がいるから DESTINATION 二度とないのさ このときは 追いかけるのさ DESTINATION 転んでも立ち上がるよ 君がいるから DESTINATION どんなスリルにであっても 星の数だけ DESTINATION いつかは見つけ出せるはずよ  みんながおもっているほど (You are my DESTINATION) 本当はそんなに強くない (You are my DESTINATION)  明日がくるのがとても こわくなる時もあるけど 君のこと思い出すよ  いつだって 君がいるから DESTINATION ふりむいてばかりいられない 約束しよう DESTINATION 遠まわりしてもいいよ 君がいるから DESTINATION 降りつづける雨はないよ 信じていてね DESTINATION 光が君をつつむときを  素直な自分をつらぬくことは 傷つく数も増えるけど everything everything  君がいるから DESTINATION 二度とないのさ このときは 追いかけるのさ DESTINATION 転んでも立ち上がるよ 君がいるから DESTINATION どんなスリルにであっても 星の数だけ DESTINATION いつかは見つけだせる  君がいるから DESTINATION ふりむいてばかりいられない 約束しよう DESTINATION 遠まわりしてもいいよ 君がいるから DESTINATION 降りつづける雨はないよ 信じていてね DESTINATION 光が君をつつむ  君がいるから DESTINATION 二度とないのさ このときは 追いかけるのさ DESTINATION 転んでも立ち上がるよ 君がいるから DESTINATION どんなスリルにであっても 星の数だけ DESTINATION いつかは見つけだせる  君がいるから DESTINATION ふりむいてばかりいられない 約束しよう DESTINATION 遠まわりしてもいいよ 君がいるから DESTINATION 降りつづける雨はないよ 信じていてね DESTINATION 光が君をつつむ  DESTINATION…
BELIEVE IN LOVESUPER☆GiRLSSUPER☆GiRLS渡瀬マキ川添智久真夜中に泣きながらドアたたくMy friend 大丈夫 涙止まるまで待ってるYour broken heart  あついUm Milk tea さめてゆく 恋がまたひとつ消えてしまうよ Wow…  Believe in Love きっと誰もが悲しみの夜をかかえてる (だけどDon't Stop) Believe in Love 夜はかならず新しい朝を連れてくる (Ah through the night)  ありふれた言葉じゃ いやせないねMy friend あの時は あなたが支えてくれたよMy broken heart  街はUm 春の光が踊る いつか思い出に変わってゆくよ Wow…  Believe in Love きっと誰もが悲しみの夜をのりこえて (だからDon't Stop) Believe in Love 涙の数だけきれいになれると信じてる (Ah through the night)  何度夢にやぶれたら女の子は本当に強くなるの  Believe in Love きっと誰もが悲しみの夜をかかえてる (だけどDon't Stop) Believe in Love 夜はかならず新しい朝を連れてくる (だからDon't Stop) Believe in Love 涙の数だけ強くなれると信じたい (Ah through the night together)
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
サクラ舞う -合唱Version-川上ジュリア川上ジュリア渡瀬マキSOTARO@ZZアタシ置いてきぼり? 君が急に遠くみえる ねえ寂しくないの? 君は笑って卒業していった  グランドを走る影 渡り廊下吹き抜ける風も 愛しくて 特別で 本気で時を止めたいと思った  サクラ舞うバス停から 君のこと見送った日 あきれちゃうくらい今も アイタクテ アイタクテ アイタクテ  手のひらに包んでた 花びらそっと空にはなす もう少し あと少し 君のこと好きでいてもいいかな  サクラ舞うバス停から 君のこと見送った日 あきれちゃうくらい今も アイタクテ アイタクテ アイタクテ  サクラ舞うバス停から いつまでも動けなかった 君だけを思っている アイタクテ アイタクテ アイタクテ  アイタクテ アイタクテ アイタクテ
さよなら -in the rain-川上ジュリア川上ジュリア渡瀬マキSOTARO@ZZRain ずぶ濡れのスニーカー脱ぎ捨てて 部屋のドア強く閉め しゃがみこんで 思い切り泣いた  さよなら 最後の言葉 うつむいたまま聞いていた どうして あなたをもっと 抱きしめなかったのだろう 遅いね  Rain 窓の外 雨粒が落ちていく あの日空の虹を見つけたのは あなただったね  さよなら あなたの傘が 消えていくのを見ていた どうして あなたをもっと 信じられなかったのだろう ごめんね  さよなら 最後の言葉 うつむいたまま聞いていた どうして あなたをもっと 抱きしめなかったのだろう 好きだよ  no rain,no rainbow
もっと愛しあいましょ野水伊織野水伊織渡瀬マキ川添智久もっと愛しあいましょ みんな自分で精一杯 でもステキなことでしょ キズつくのも仕方ない かなわないもの たくさんあるけど あなたのそばに  彼は将来小説家を目指す27歳のエディター 旅行会社で働く私は 今日もまた成田までお見送り  たしかイチローが満塁ホームラン 打ったあの日以来会ってないわよね そのうちあなたの顔も思いだせなくなるよ  もっと愛しあいましょ みんな自分で精一杯 でもステキなことでしょ キズつくのも仕方ない かなわないもの たくさんあるけど あなたのそばにいたいの  締め切りに追われてるあなたの右手はペンだこだらけ 二人だけの旅はスペシャルプラン いつになったらたてられるの  あなたが書いてるページはちょっとエッチすぎるから 立ち読みできない ふつう一年目のカップルなら ルンルンバラ色よ  もっと愛しあいましょ そんな自分も精一杯 でも大事なことでしょ 悩みごとは 果てしない 泣いちゃうことも たまにはあるけど あなたのことを信じてる  もっと愛しあいましょ みんな自分で精一杯 でもステキなことでしょ キズつくのも仕方ない  もっともっと  もっと愛しあいましょ みんな自分で精一杯 でもステキなことでしょ キズつくのも仕方ない かなわないもの たくさんあるけど あなたのそばにいたいの
I believeJURIAN BEAT CRISISJURIAN BEAT CRISIS渡瀬マキSOTARO@ZZ黒板を見てるふりをして あなたのこと目で追って またため息つく  近くて遠すぎるこの距離は テストの答えみたいには埋められない  ねえ ママは憶えてる? 初めての恋を... ヒミツの想いを...  真っすぐ進め I believe 誰にも止められない もっと強くなって ちゃんと胸はって アタシの中 芽生えた夢 叶えたいの!  こっそりノートの隅っこに あなたの名前落書き またすぐに消して  「好きだ」っていうキモチのカタチは ○も×もつけられない! もっと自由なの!  ねえ あなた気づいてる? 眠れない夜を... 切ない想いを...  真っすぐ進め I believe 止まない雨なんてない 時々泣いたって プライドを持って いつの日にか 奇跡だって 起こしたいの!  真っすぐ進め I believe 誰にも止められない もっと強くなって ちゃんと胸はって アタシの中 芽生えた夢 叶えたいの!  真っすぐ進め I believe 止まない雨なんてない 時々泣いたって プライドを持って いつの日にか 奇跡だって 起こしたいの!  真っすぐ進め I believe 誰にも止められない もっと強くなって ちゃんと胸はって アタシの中 芽生えた夢 叶えたいの!
ハートの爆弾JURIAN BEAT CRISISJURIAN BEAT CRISIS渡瀬マキ平川達也胸と胸くっつけて 君のぬくもり確かめる 制服の下には ママにも内緒のハートの爆弾  どんな教科書にだって あてはめられない気持ち 君とだったら例えば 1+1だって0になる  (heart shaped bomber)  BABY MY LOVE BABY MY LOVE こんなの初めて 君にふれていると 胸が熱いよ BABY MY LOVE BABY MY LOVE 君に逢えたこと 奇跡より奇跡よ アタシを連れていって 君のスピードで  ねえもっとギュッとして 時々不安になるんだ 幼い恋だって パパが言うようなチープなものじゃない  いつでもこの心に 芽生えた花にはちゃんと 自分で水をあげたい 優しさ分け合えるキスがしたい  (heart shaped bomber)  BABY MY LOVE BABY MY LOVE こんなの初めて 君の笑顔みると 泣けてきちゃうの BABY MY LOVE BABY MY LOVE 愛の意味なんて 頭じゃわかんない でも今感じている 君のすべてを  どんな教科書にだって あてはめられない気持ち 君とだったら例えば 1+1だって0になる  (heart shaped bomber)  BABY MY LOVE BABY MY LOVE こんなの初めて 君にふれていると 胸が熱いよ BABY MY LOVE BABY MY LOVE 君に逢えたこと 奇跡より奇跡よ アタシを連れていって 君のスピードで
ナミダの中キミをみつけたJURIAN BEAT CRISISJURIAN BEAT CRISIS渡瀬マキSOTARO@ZZたった一歩前に進むことはキセキなのかも でかい壁がいつも目の前立ちふさぐ  きらきら汗が床の上こぼれた 白いシューズが 音をならし思い切り踏んづけていく  時間切れの笛が鳴った 君のシュートGOALをそれた  ナミダの中キミをみつけた 頑張る事知らなきゃ 感動なんてできない ちっちゃいプライドだけは ぜったい捨てたくない さあ手を伸ばせ 何度でも行けるさ 大丈夫  両手ぎゅっと握りしめたままで叫び続けた 君に届け 叶わない夢なんてないよね?  誰かと比べてみてもしょうがない 意味だってない 走る背中見てたら勇気がわいてきた  あきらめないって約束した 倒されても立ち上がるんだ  ナミダの中ヒカリみつけた 飛び出してみなくちゃ 青空は見えない 実際辛いことには いっぱいヒントがあるの どう考えるか? どっちに進むか? 君次第  あきらめないって約束した 君のシュートGOALとらえた  ナミダの中キミをみつけた 頑張る事知らなきゃ 感動なんてできない ちっちゃいプライドだけは ぜったい捨てたくない さあ手を伸ばせ 何度でも行けるさ 大丈夫  ナミダの中ヒカリみつけた 飛び出してみなくちゃ 青空は見えない 実際辛いことには いっぱいヒントがあるの どう考えるか? どっちに進むか? 君次第  Jump into a new world, make a step in your life...
ソーダ味のKissJURIAN BEAT CRISISJURIAN BEAT CRISIS渡瀬マキ土橋安騎夫ソーダ味の唇が熱くて 君の顔を真っすぐ見れない  非常階段で 隠れてキスした 少しだけ足が震えてた 食べてたキャンディー 落ちそうになって ほっぺが赤くなるのがわかった  ホントはみんなみたいに アタシそんなに軽くない  ソーダ味の唇が熱くて 君の顔を真っすぐ見れない  無口な空気を 君は壊すように アタシの手引いて歩き出す 体育館の窓 反射した夕陽 ねえ君がすごくすごく好きだよ  言葉は嘘っぽいから この手は離さないでね  ソーダ味の唇が熱くて 君の顔を真っすぐ見れない 初めてだよ泣きそうなくらいに 誰かのこと愛しいと思ったの  君とだったら何も怖くないよ 暮れてく空ずっと一緒にいたい 知らなかったよ想いが溢れると 胸の奥が苦しくなるんだね  ソーダ味の唇が熱くて 君の顔を真っすぐ見れない 初めてだよ泣きそうなくらいに 誰かのこと愛しいと思ったの
BRIGHTEST WAYJURIAN BEAT CRISISJURIAN BEAT CRISIS渡瀬マキ内池秀和あの彼(こ)に渡すはずだった ストラップ揺らして まつ毛の先にくっついた ナミダギュッと拭いた  もう本当にダメだって まだ決まったわけじゃない  BRIGHTEST WAY もっと上 高く飛びたいなら 低く屈んでみなくちゃ 胸はって突っ走れ 最高の恋にしたいじゃん  あの彼(こ)がどんなに好きか もう100回は聞いたよ ハッピーな未来だけを いつも目指してたい  今日はアタシに任せてね イチゴ・オレおごるよ  BRIGHTEST WAY もっと胸 トキメキたいなら タフなハート持たなきゃ そのまんまでガンバんなよ 最強の味方がいるじゃん  悩みまくり凹みまくり 大丈夫つきあうよ  BRIGHTEST WAY もっと上 高く飛びたいなら 低く屈んでみなくちゃ 胸はって突っ走れ 最高の恋にしたいじゃん  BRIGHTEST WAY もっと胸 トキメキたいなら タフなハート持たなきゃ BRIGHTEST WAY 立ち向かえ あきらめたら 恋は手に入らない
もう一度...JURIAN BEAT CRISISJURIAN BEAT CRISIS渡瀬マキ佐藤利樹二人でもう一度...  雨があがったホームから見つけたのは 空に消えそうに架かってる小さな虹  ラッシュの電車の中 君の名前 久しぶりの着信 次の駅急いで降りて聞いたの 留守電から流れる声  君が卒業して ちゃんと笑えなくて きっと私だけが止まったまま 二人でもう一度 見たい景色がある ため息でくもった窓ガラス 壊してしまいたい  何度ぬぐっても涙が止まらなくて こんな弱虫なアタシを叱ってほしい  少しずつ未来が いつの間にか 輝かなくなっていた カバンに詰め込んでいたのは 教科書だけじゃなくて 夢だったはず  君が卒業して すべてが色あせて ただ繰り返すだけの毎日で 二人でもう一度 見たい明日がある 閉じ込めてしまったトキメキを 取り戻したいのに  君が卒業して ちゃんと笑えなくて きっと私だけが止まったまま 二人でもう一度 見たい景色がある ため息でくもった窓ガラス 壊してしまいたい  雨があがったホームから見つけたのは 空に消えそうに架かってる小さな虹
サクラ舞うJURIAN BEAT CRISISJURIAN BEAT CRISIS渡瀬マキSOTARO@ZZアタシ置いてきぼり? 君が急に遠く見える ねえ寂しくないの? 君は笑って卒業していった  グランドを走る影 渡り廊下吹き抜ける風も 愛しくて特別で 本気で時を止めたいと思った  サクラ舞うバス停から 君のこと見送った日 あきれちゃうくらい今も アイタクテ アイタクテ アイタクテ  教室の窓から まだ君を探してしまう 切り過ぎた前髪 なんだか余計にカッコ悪いな  ちょっとだけ感じてた 期間限定の恋かもって 信じるって悪くない 初めてこんな気持ちを知ったよ  サクラ舞うバス停から いつまでも動けなかった 君だけを思っていた アイタイヨ アイタイヨ アイタイヨ  手のひらに包んでた 花びらそっと空にはなす もう少しあと少し 君のこと好きでいてもいいかな  サクラ舞うバス停から 君のこと見送った日 あきれちゃうくらい今も アイタクテ アイタクテ アイタクテ  サクラ舞うバス停から いつまでも動けなかった 君だけを思っている アイタクテ アイタクテ アイタクテ
フライング・ラビットJURIAN BEAT CRISISJURIAN BEAT CRISIS渡瀬マキSOTARO@ZZGo! Flying rabbit 寝不足の赤い目を隠して 思い切って地面を蹴って 飛び越えたい 3! 2! 1!  とにかくチョコも渡したいしな 「がんばって」って顔みて伝えたいしな あぁどうしよう  とは言えここはまずは作戦 まぜてまぜてうまい口実作ろう 甘過ぎてもいいよね  セーターについたチョコかまわず 君にめがけて猛ダッシュ  Go! Flying rabbit 石ころにつまずいて転んでも 目指すのは君の笑顔だけ 立ち上がるよ 3! 2! 1!  時々すごく切なくなって 「大丈夫」って思っても泣けてきちゃう あぁどうして  どれだけ君に好きと言っても きっときっと全部は伝えられない でも止まってられない  みんなが見ていてもかまわず ギュッとしてくれたら超いいな  Go! Flying rabbit 寝不足の赤い目を隠して 思い切って地面を蹴って 飛び越えたい 3! 2! 1!  おでこのニキビが痛いけど 君にめがけて猛ダッシュ  Go! Flying rabbit 石ころにつまずいて転んでも 目指すのは君の笑顔だけ もう一度  Go! Flying rabbit 寝不足の赤い目を隠して 思い切って地面を蹴って 飛び越えたい 3! 2! 1!
逢いたいよ、、、love youJURIAN BEAT CRISISJURIAN BEAT CRISIS渡瀬マキSOTARO@ZZ白いマフラーに顔うずめて駅へ歩く 携帯待ち受けの君の笑顔 何度見ただろう  今日くらいは一緒に過ごしたかったよ キャンドルみたいな街のイルミネーション  もしも メモリー押せば今すぐつながるけれど でも君の邪魔したくない もっともっと アタシも強くなりたい だけど苦しくて苦しくて、、、 love you  甘いミルクティーあったかくて切なくなる 「勉強がんばってる?」まだ送れないままのメール  アタシの1秒と君の1秒はきっと遠すぎて 追いつけないのかな  いつも 小さな月の端にぶらさがっている 頼りないアタシの夢よ 届け届け 君の心の真ん中へ だけど逢いたいよ逢いたいよ、、、 love you  かじかんだ手の平に吐いた白い息 アタシを残して電車は出てゆく  もしも メモリー押せば今すぐつながるけれど でも君の邪魔したくない 小さな月の端にぶらさがっている 頼りないアタシの夢よ 届け届け 君の心の真ん中へ だけど逢いたいよ逢いたいよ、、、 love you
Lonely FlightJURIAN BEAT CRISISJURIAN BEAT CRISIS渡瀬マキアキラ強い風吹く丘に立って 灰色の校舎見下ろす 着くずした制服のリボン ヒラヒラ流れる  きつくしばった髪をほどいても 吐き出しきれない感情  どこへ行けばいい? 何を見つければいいの? cry アタシはアタシの空を飛びたいんだ  わかってもらいたい訳じゃない ただちょっと逢いたいだけ メールでホントの気持ちなんて 送ったことなんてない  ちぎった花 押し寄せる痛み 狭間に落ちている感情  どこへ行けばいい? 何を信じればいいの? cry アタシはアタシの歌を歌いたいんだ  放課後だけつける赤いピアス 空にむかって投げる  どこへ行けばいい? 何を見つければいいの? cry アタシはアタシの空を飛びたいんだ  どこへ行けばいい? 何を追いかければいいの? cry アタシは確かにここにいるよ Lonely Flight
ハリケーン☆ラブJURIAN BEAT CRISISJURIAN BEAT CRISIS渡瀬マキSOTARO@ZZ隣のクラスのライバルは 健気な上目遣いちゃん あいつメアド交換してる Ah~  アタシ確かに敵わないな あの完璧なスタイル スタートの段階で 強すぎる逆風かも  でもやっぱり女の子はユーモアでしょ! ちょっとくらい胸が小さくてもいいのよ! it's all right!  嵐のような 恋だとしても 立ち止まれない 進むしかない びしょ濡れになっても ピンクのプライド持って  叶わない 恋だとしても 夢みていたい 捨てたりしない いつだって恋は 傘役立たずハリケーン☆ラブ  ふざけたメールはできるのに 何故かハートの絵文字 どうしても使えないのよ Ah~  こんなんじゃ困難乗り切れない あの完璧なスマイル 雲行きもあやしくて かなり不利な状況ね  でもやっぱり女の子は可愛げでしょ! ちょっとくらい鼻が低くても大丈夫! it's all right!  嵐のような 恋だとしても 夢みていたい スネたりしない 受け止めてほしい 風邪ひいちゃいそうなハリケーン☆ラブ  涙のあとは きっとキレイな 七色の虹の橋 かかると 信じて  嵐のような 恋だとしても 立ち止まれない 進むしかない びしょ濡れになっても ピンクのプライド持って  叶わない 恋だとしても 夢みていたい 捨てたりしない いつだって恋は 傘役立たずハリケーン☆ラブ
Go! Let's Go!JURIAN BEAT CRISISJURIAN BEAT CRISIS渡瀬マキJUNTAボール追いかける君を遠くから ああ 見つめちゃう 今なら太陽さえもつかめそうよ ちょっと照れながら君が笑ってる ああ それだけで キュンとなる胸の感じ 大事だな  なんでもみんなと一緒じゃなきゃ不安なアタシたち でも本当は思ってる  Go! Let's go! just do it! スーパーオリジナルな今日を生きましょう Go! Let's go! just do it! 時々凹んじゃうけど  走り続けてる 君がいる限り ああ いつまでも アタシは この場所から 叫ぶから  大人になってもココロの一番奥 静かに光る太陽を持ってたい  Go! Let's go! just do it! スーパーオリジナルな愛を育てましょう Go! Let's go! just do it! 時々泣けちゃうけど  Go! Let's go! just do it! スーパーオリジナルな今日を生きましょう Go! Let's go! just do it! 時々凹んじゃうけど  Go! Let's go! just do it! スーパーオリジナルな愛を育てましょう Go! Let's go! just do it! 時々泣けちゃうけど
GAMBAらなくちゃねFriendsFriends渡瀬マキ小柳昌法行き先さえ 知らないまま 今日もとびのる 白いエクスプレス 毎日ちがう 風に吹かれ 私は季節 やりすごす  ざわめくホームで 耳をおしあて きいた留守電の君の声 肩にくいこんだ 重いカバンも 少しは 軽く思えた  さがしてたダイヤモンド 見つけたけれど 時々淋しくもなるよ 1人きりじゃない 特別じゃない がんばらなくちゃね  気になる明日のホロスコープ 歯ブラシ買ったついでにチェック コンビニのレジ おねえさんの 笑顔も買って帰りたいよ  1人分のミルクのせてまわるレンジ 静かすぎる部屋ひびいてる 冷たくなった二人のハートも あたためられたらいいのに  とびきりの笑顔 見せていたいけど 時々泣きたくもなるよ 戻りたいんじゃない 後悔じゃない がんばらなくちゃね  消えかかった 心の地図 もう一度開いて  何もかも忘れ ただおだやかに 夜よりも深く眠りたい 新しい光 新しい風 新しい私のために  さがしてたダイヤモンド 見つけたけれど 時々淋しくもなるよ 1人きりじゃない 特別じゃない がんばらなくちゃね  とびきりの笑顔 見せていたいけど 時々泣きたくもなるよ 戻りたいんじゃない 後悔じゃない がんばらなくちゃね
time~僕らがまだ知らないチカラ~宮崎羽衣宮崎羽衣渡瀬マキ平川達也平川達也・渡辺壮祐落ち込んでいる君の向こうに 夕闇が近づく 大切な物守るためには 傷ついたりもする  後ろに君を乗せて 遠回りをしよう 小さな自転車でも 風を追い越せる?  happy time 僕らがもしここで 今日を諦めてしまったとしても 時は流れてゆく 今もきっとどこかでキセキがおきてる  遠くばっかり見てばっかりじゃ のどが渇くんだよ ムリやりだって今を感じて 胸をふるわせたい  うごめく夢の波に 足をさらわれても 得意の平泳ぎで 泳ぎきりたいよ  happy day 僕らがまだ知らない チカラどこかに眠っているはずで 壊すことでじゃなく たった一つだけの笑顔からうまれる  坂道スピードあげ 空も飛べるかもね ハンドルジグザグして 君を笑わせたい  happy time 僕らがもしここで 今日をあきらめてしまったとしても 時は流れてゆく だったらやっぱり行くしかない 僕らがまだ知らない チカラどこかに眠っているはずで 壊すことでじゃなく たった一つだけの笑顔からうまれる
BELIEVE IN LOVEデーモン閣下デーモン閣下渡瀬マキ川添智久真夜中に泣きながらドアたたく My friend 大丈夫 涙止まるまで待ってる Your broken heart あつい Um Milk Tea さめてゆく 恋がまたひとつ消えてしまうよ Wow… Believe in Love きっと誰もが悲しみの夜をかかえてる (だけどDon't Stop) Believe in Love 夜はかならず新しい朝を連れてくる (Ah through the night)  ありふれた言葉じゃ いやせないね My friend あの時は あなたが支えてくれたよ My broken heart 街は Um 春の光が踊る いつか思い出に変わってゆくよ Wow… Believe in Love きっと誰もが悲しみの夜をのりこえて (だからDon't Stop) Believe in Love 涙の数だけきれいになれると信じてる (Ah through the night)  何度夢にやぶれたら女の子は本当に強くなるの  Believe in Love きっと誰もが悲しみの夜をかかえてる (だけどDon't Stop) Believe in Love 夜はかならず新しい朝を連れてくる (だからDon't Stop) Believe in Love 涙の数だけ強くなれると信じたい (Ah through the night together)
RUSH LIFELINDBERGLINDBERG渡瀬マキ川添智久6時に起こして ニュースキャスター 使い捨ての話題 つめ込んで 3日前借りた ホラービデオ また見れないまま 返さなきゃ  この恋も期限切れね 今のうち 次の子探すわ  Rush Life, Rush Life, Rush Life はやく Rush Life, Rush Life, Rush Life おくれちゃう Rush Life, Rush Life, Rush Life はやく Rush Life, Rush Life, Rush Life  次のキャッチフォン 入るまで あなたがわたしの恋人よ 疲れを知らない Midnight TV かけっぱなしにした FM Station  目が回りそう だけど 退屈は死ぬほど嫌い  Rush Life, Rush Life, Rush Life 今を Rush Life, Rush Life, Rush Life たのしまなきゃ Rush Life, Rush Life, Rush Life 今は Rush Life, Rush Life, Rush Life  このままじゃ わたしも使い捨てね All right, Don't Mind  Rush Life, Rush Life, Rush Life 今を Rush Life, Rush Life, Rush Life たのしまなきゃ Rush Life, Rush Life, Rush Life 今は Rush Life, Rush Life, Rush Life たのしまなきゃ  Rush Life, Rush Life, Rush Life はやく Rush Life, Rush Life, Rush Life おくれちゃう Rush Life, Rush Life, Rush Life はやく Rush Life, Rush Life, Rush Life
GAMBARAなくちゃね ~Prits.Emotion~PritsPrits渡瀬マキ小柳昌法行き先さえ 知らないまま 今日もとびのる 白いエクスプレス 毎日 ちがう風に 吹かれ 私は季節 やりすごす  ざわめくホームで 耳をおしあて きいた留守電の君の声 肩にくいこんだ 重いカバンも 少しは軽く思えた  さがしてたダイアモンド 見つけたけれど 時々淋しくもなるよ 1人きりじゃない 特別じゃない がんばらなくちゃね  気になる明日の ホロスコープ 歯ブラシ買った ついでにチェック コンビニのレジ お姉さんの 笑顔も買って 帰りたいよ  1人分のミルクのせてまわるレンジ 静かすぎる部屋ひびいてる 冷たくなった二人のハートも あたためられたらいいのに  とびきりの笑顔 見せていたいけど 時々 泣きたくもなるよ 戻りたいんじゃない 後悔じゃない がんばらなくちゃね  消えかかった 心の地図 もう一度 開いて  何もかも忘れ ただおだやかに 夜よりも深く眠りたい 新しい光 新しい風 新しい私のために  さがしてたダイアモンド 見つけたけれど 時々淋しくもなるよ 1人きりじゃない 特別じゃない がんばらなくちゃね  とびきりの笑顔 見せていたいけど 時々 泣きたくもなるよ 戻りたいんじゃない 後悔じゃない がんばらなくちゃね
Hold my soul島谷ひとみ島谷ひとみ渡瀬マキ後藤次利後藤次利Wanna be loved 黙ってる君の肩 All of you 真夜中の橋の上 すれ違う気持ち 夜空にため息 Wanna be loved 優しさが足りないね All of you 街あかりぼやけてく 弾んでた気持ち バカみたいだよね  それぞれの描く夢 隙間を時間で埋め でもやっぱ声聞きたい らしくないよね きっと  隠した言葉 見抜いてみて 「さみしい」なんて 口に出せない そっぽ向いた背中 思いきって抱きしめたら Feel my soul, wow wow love me ココロにからみついていた 黒い鎖ほどけてくよ もっと君の事を タシカメタイ Hold my soul  Wanna be loved 毎日がねじれてて All of you 痛いのも慣れっこで ウソつくことなんて 瞬きみたいで  たぶん君にしかもう 癒せない傷なんだ 高い壁越えてゆくよ 泣いてなんかいないよ  失くした勇気 さわってみて 涙なんてみせられない 信じていたいのは つながっている時の温度 Feel my soul, wow wow love me ホントは君じゃなきゃダメ 暗い闇にかくれながら ずっと君の胸で眠りたいよ Hold my soul  隠した言葉 見抜いてみて 「さみしい」なんて 口に出せない そっぽ向いた背中 思いきって抱きしめたら Feel my soul, wow wow love me ココロにからみついていた 黒い鎖ほどけてくよ もっと君の事を タシカメタイ Hold my soul
MotherLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ平川達也LINDBERGくらべられてるのは ずっとわかってた 頑張ってみたのも 見てほしかったからなんだ  憧れとか夢とか それなりにちゃんとあるのに 裸のままぶつかっていったことは一度もないの  行くあてもなくて 意味もなくても そこからぬけだしたかった なぜなの Mother why didn't you love me?  お金や自由なら 目の前にあるのに 心がカラッポで 笑うこともできないよ  紙の上でしかずっと吐きだせない ホントの気持ち 誰かのこと 心から 信じたことは 一度もないの  居場所がほしくて 愛してほしくて だけど知ることも恐くて 逃げてばかり 私は誰なの 探しているの どうすれば幸せになれるの教えて Mother why didn't you love me?  かたちのない不安が いつでも占領している ねぇ あなたにただ強く抱きしめてほしいだけなのに  居場所がほしくて 愛してほしくて だけど知ることもこわくて 逃げてばかり 私は誰なの 探しているの どうすれば幸せになれるの教えて Mother why didn't you love me?
Wild lifeLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ川添智久LINDBERG小学生の頃は 水泳の選手でさ 中学でバスケ部に入ったら 不良のたまり場だった  Have a good time 楽しきゃいい Get a wild life 欲しいものはとにかく手に入れろ  エアロのライブを見て やっぱりバンドでしょ!!って思ったよ でもホントはギターより CB750 が欲しかった  Have a good time 今がよきゃいい Get a wild life 風の音だけを聴け Walk this way  モットーなんてないし すぐになんでもあきてしまうけど やって出来なかったことはない Get your wings, Rats in the cellar, Dream on  Have a good time 楽しきゃいい Get a wild life 欲しいものはとにかく手に入れろ  Have a good time 今がよきゃいい Get a wild life 風の音だけをきけ Walk this way  母親と並んであの日歩いた歩道橋で 小さな影が切なくてさ ちょっと胸が痛かった  Have a good time 楽しきゃいい Get a wild life 欲しいものはとにかく手に入れろ  Have a good time 今がよきゃいい Get a wild life 風の音だけをきかせて Walk this way
you were thereLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ平川達也LINDBERG君の瞳にこぼれている 涙みたいなしずく 近すぎて見えなかった 青いTシャツの文字  立ち止まった空に鳥がゆく カタチを変えてくボクのメロディー あの水槽はもう捨てたんだ こんな心なら全部あげるよ  君の肩をぬらす冷たい雨 ボクの傘は役に立たない 君の名前そっとつぶやいてみる 今も笑顔に揺れる風の音が響く  すりむいたひじのキズが やっと治りそうだよ 笑ったり乗り越えたり ずっとはがれないイタミ  なんてウソばかりの日々だろう きれいな絵の具じゃ塗りつぶせない  ボクがもしも虹を見つけたって もう君に教えられない 君がそこに生きていてくれてる ふらつく足元照らして歩いているよ  ボクがもしも虹を見つけたって もう君に教えられない 小さな肩ぬらす冷たい雨 ボクの傘は役に立たないけれど 君の名前そっとつぶやいてみる 今も笑顔に揺れる風の音が響くよ  ボクの瞳に こぼれている涙
16LINDBERGLINDBERG渡瀬マキ川添智久LINDBERG9月に高校辞めた 次の日には就職した バイトしてたペンキ屋 プー太朗はイヤだった だらしないような気がした 夏場はキツイけどさ  壁は退屈で 天井はツライ 屋根を塗るのがなんかすごく好き  Go your way 行こうよ上へ いつか東京に行くんだ Make me cry ねえこれくらい 明るく軽く考えちゃっていいのか?  友達と集まっても何する?何する?って 言ってるうちに終わる  告白されることはたまにある でもねやっぱりね自分が好きじゃなきゃ  Take me now 手を組みな 前へとにかく進もう Can't you see 悲しいことはとりあえず忘れとこうよ  Go your way 行こうよ上へ いつか東京に行くんだ Make me cry ねえこれくらい 明るく軽く考えちゃって  Take me now 手を組みな 前へとにかく進もう Can't you see 悲しいことはとりあえず忘れとこうよ
our loveLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ小柳昌法LINDBERGくずれ落ちてく ふたつの大きなビル どこまでも広がる 自由の空の下で  「愛してる」って言葉がこんなにキレイで悲しい 失うことは怖いことでしょ?誰だって  隣で眠る小さな手の温もり 愛を教えてくれるこの小さな奇跡  愛する人に出逢って 大切なものを見つける ただそれだけをただそれだけを 繰り返してゆこうね  love to the place to be take our love to the place to be 届かない願いなんてないはずだよ  love to the place to be take our love to the place to be 何度でも迷っても平気だよ  離れていてもいつでも 心は君のそばにある 怖がらないでごまかさないで その道をゆけばいいよ  love to the place to be take our love to the place to be その声は届くからどこにいても  love to the place to be take our love to the place to be 何度でも転んだって平気だよ  place to be…
Life Time 4pmLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ小柳昌法LINDBERG例えば○が△になる キモチとか愛はね 欲ばりで 溶けだしたアイスクリームみたい 指先からみつくんだ  “マイポルシェ”なんてつけたね 君の自転車の名前  いつもなにかに追われていて 寂しいとかは感じてないよ 君は元気でいるかな? ボクはたぶん考えすぎて とてもとても大事なものを どこかに置いてきたのかも  見落としてきた きれいな景色 くつの下ふんでない? 白い花 今 風が割りこんだ 口笛ふいたせいかな  ただの1日さ ボクにはX'mas eveも今日も  夢が1つかなうたびに それを誰かに言いたかった 思いついたのは2人くらい 今や未来は大事だけど どんな愛しい想い出が あるかどうかも大切で…  いつもなにかに追われていて 寂しいとかは感じてないよ 君は元気でいるかな? ボクはたぶん考えすぎて とてもとても大事なものを どこかに置いてきたのかも  ボクはたぶん心のすみで もう一度君に逢えると ずっと信じてゆくのかも…
loving youLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ川添智久LINDBERGずっと家事はしてた だからかなりできるけど 今はしない しない キレイなラインにしてあげます 矯正下着はいかがですか? ナミダ ナミダ  おばあちゃんのくれたお小遣いで イケナイものばかり買った 制服ぬいじゃえば簡単に大胆にオトナになれた ナミダ・ナミダ・ナミダ・ナミダ loving you…  可愛がってたルームメイトは あたしの彼と寝テタ 信じる気持ちはテディーベアーと一緒に 置いて街をでた バイバイ・バイバイ・バイバイ・バイバイ loving you…  いつもべったりまとわりつくエゴ それをほどいてゆめへGO loving you…  あたしを愛した大学生は 崖のむこう心を投げた 遠くには喜びがみえている 心はそこに行きたがっている ナミダ ナミダ…
CapLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ小柳昌法LINDBERG紙キャップを かぶりなおして片づける 床の上のパンくずと 散らかってるココロ  誰もいない店にひびく 掃除機の低い音 疲れた体の中溶けてく  ホントの自分と ウソの自分いったりきたり レジの前でつくる笑顔の下隠す  ハンバーガー売るだけなら あたしじゃなくてもいい? さがしてる たぶんみんなある 「キミじゃなきゃダメ」なもの  こわしてしまいたいものは あふれるほどあるのに ひとりじゃなんか痛そうで 何ひとつ捨てられない  こわしてしまいたいものは あふれるほどあるのに ひとりじゃなんか痛そうで 何ひとつ捨てられない  欲しくてたまらないものが まちがいなくあるから ここには止まっていられない そろそろいかなくっちゃ
Miss UnderstandLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ川添智久LINDBERGTake My Hand Stop Make Misunderstand Touch me, Back of the Mirror I don't wanna lose Control Want you see my soul One and Only love  大学出てすぐ会社に入って まじめに社長の秘書をやってます 昔からわりと努力家で妥協できない そんな損な性格  Take My Hand Stop Make Misunderstand Touch me, Back of the Mirror ホントは弱音吐きたい夜もある  あの彼のセリフきっと忘れない “君は1人でも平気だから”って 泣きそうな気持ち我慢して笑顔見せちゃう そんな損な性格  Take My Hand Stop Make Misunderstand Reach your Hand through the Mirror ホントは弱い私を見つけてよ  Take My Hand Stop Make Misunderstand Touch me, Back of the Mirror I don't wanna lose Control Want you see my soul One and Only love  英会話スクールに留学計画 どうみてもやっぱ私強い女かな  Take My Hand Stop Make Misunderstand Touch me, Back of the Mirror ホントは弱音吐きたい夜もある  Take My Hand Stop Make Misunderstand Reach your Hand through the Mirror ホントは弱い私を見つけてよ  見つけてよ見つけてよ
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Blue BeatleLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ平川達也LINDBERGこの河をわたってくる風の音を あなたの腕の中でただ聞いていた  あの温もりのなか見た未来には 悲しみのほんのかけらもなかったわ  あなたを写すシャッターの音 指先にまで伝わってくる想い  Be true 暮れてゆく空の下 強く抱き合う心を重ねるように 時間を永遠に止めたいと何度願っただろう 叶わない夢なんてない気がした  この河をわたってくる次の季節 リングの箱につめた夢 かわしたkiss  あなたが消えてしまったことを 忘れなけれな生きてゆけなかったあの日  Be true アトリエに残ってるあなたの匂い 散らかしたままの絵の具 時間を永遠に止めたいと何度願っただろう 二度ともうあなたには会えないんだ  Be ture 暮れてゆく空の下 強く抱き合う心を重ねるように 時間を永遠に止めたいと何度願っただろう 叶わない夢なんて  Be true いつまでも忘れずに生きてゆきたい 幸せだった自分を もしも もう一度人生を全部やり直しても きっとあなたのことを愛したでしょう
Happy-Go-roundLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ平川達也神長弘一・LINDBERG右手しっかり ねぇ つないでてね 夜に浮かぶジェットコースター 子供の頃見たプラネタリウムみたい 星にすい込まれそう  頂上の空をタッチしたら 猛スピード 君と急降下  すごいキレイだね 観覧車見上げる 君の横顔みてたら  胸がキュンと鳴った音がした うれしすぎて 涙が出ちゃいそう  恋は Happy Happy Happy Happy-Go-round いつも ハートがクルクル まわってる そっと Happy Happy Happy Happy-Go-round 胸に 手をあててみてごらん 鼓動が伝わるでしょう?  いつかギュっと 抱きしめられたなら うれしすぎて 涙が出ちゃいそう  黙ったままでいいよ 今は 君のすべてを感じてるよ  恋はHappy Happy Happy Happy-Go-round いつも ハートがニコニコ 笑ってる そっとHappy Happy Happy Happy-Go-round 愛に 手をふれてみてごらん 孤独が消えていくでしょう?  君とだったら Happy Happy-Go-round Yeah…
The first kiss in this centuryLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ小柳昌法the first kiss in this century 君としたい あたしを全部知ってほしい  臆病な恋なんてしたくないの キズつくことだって もうどうでもいい 受けとめてくれる?  living loving you 風が吹いて種(はな)を運ぶように 心が動いて涙こぼれるように living loving you 雨が空に虹をかけるように たぶんそんなふうに 君をアイシテイル  lasting love through 100 Years 君となら 宇宙の果ても見れるかも  いつかあとかたもなく消えるんだから 持ってる愛を全部あげたいの もらってくれる?  living loving you 鳥が空を飛んでいくように 満月が海をひきよせるように living loving you あたしが今 呼吸してるように たぶんそんなふうに 君をアイシテイル  確かなものは 君の手のぬくもり まるでココロに羽が生えたみたい 何も怖くはない  living loving you 風が吹いて種(はな)を運ぶように 心が動いて涙こぼれるように living loving you 雨が空に虹をかけるように たぶんそんなふうに 君をアイシテイル  the last love in this century…
LINDBERGLINDBERG渡瀬マキ平川達也神長弘一・LINDBERGまた季節が変わってく もう3度目の春が来る  ただ静かに燃えている この想いをなんて呼べばいいの?  痛みだけ全部消えて 愛しさが残った  あなたのユメが いつかかなうように この街で祈ってるよ どんな時も  はじめて こんな愛し方も知ったから ひたむきだった あの恋を悔やんでない  あなたが いつも笑ってるように この街で祈ってるよ これからも
Love is with youLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ平川達也神長弘一・LINDBERGいくら走ってもかなわない夢に 君がもし立ち止まっても 何もせめないで何もこわくないよ 愛はいつもそばにあるって忘れないで  君の頬を流れるその涙で 頑張ってた心をほめてあげよう  チャンスなら星の数 今だけがすべてじゃない  ここにいるよ なんにもできないけれど  少しは昔より 頼りがいあるはずよ  いくら想っても届かない恋に 君がもしキズついても 心閉じないで誰も悪くないよ 愛はいつも味方だって信じたいよ  星をさがしたり 家族の声を聴いたり こわれた気持ちだんだん消えてく  いくら想っても届かない恋に 君がもしキズついても いくら走ってもかなわない夢に 君がもし立ち止まっても 何もせめないで何もこわくないよ 愛はいつもそばにあるから Love is with you
SoupLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ川添智久神長弘一・LINDBERG急に来たから驚いたって とても嬉しそうに笑ってる  キッチンに立つ後ろ姿 子供の頃から見るのがスキだった  あとで川へ散歩にいこう 桜草が咲いてるはず 東京の部屋からは見えない やさしい景色が見たいな 今日はあなたの作ったスープがのみたい  本当はとても苦しくて 何かを取り戻しに来たんだ だけど元気になれそうよ 心配しないでね  「つらい時は休めばいいよ」 あなたの声があったかいから  張りつめてた心が溶けて ごめんね涙が止まらない  どうしてもうまくいかなくて あきらめてしまいそうになったんだ ここに来ればあなたがいる 1人きりじゃない  今度逢う時は今より 少し夢に近づいていたい 遠くはなれているけれど 心配しないでね 心配しないでね
悲しい胸さわぎLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ平川達也神長弘一・LINDBERGはれた瞼に そっと手をふれてみた 「そうか…やっぱり…夢じゃない…」  ずっと あなたの心の中にいる人を 私は越えられなかったね  床に散らばった 昨夜 破った写真 1つずつ集め ふたりを そっと つなぎ合わせてみた  もう一度 逢いたくて 逢いたくて 逢いたくて 逢えなくて 抱え込んだ膝の上に また涙こぼれ落ちる 逢いたくて 逢いたくて 逢いたくて 逢えなくて 星の数ほどいる人の中で なぜ あなたのこと愛したんだろう  最後まで 最後まで  悲しい胸さわぎが どうかあたらないようにと ただ祈るように ひたすら祈るように過ごしてた  もう一度 逢いたくて 逢いたくて 逢いたくて 逢えなくて テープで直した写真を 胸にあてて抱きしめた 逢いたくて 逢いたくて 逢いたくて 逢えなくて 星の数ほどいる人の中で なぜ あなたじゃなきゃダメなんだろう
カワイイココロLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ川添智久神長弘一・LINDBERGI will give this song to mylife I will keep it always on my mind  70歳のあたしのBirthdayには 愛する人から 口紅をもらいたい  その時にちゃんと 間にあうようにね しっかり女をみがかなきゃ ダメね  When I'm seventy ウワサ話や 流行(はやり)の服もいいけど 最後に大事なのは“可愛いココロ”だから  近頃なんだか グチッてばかりだ 今日は自分に 花を買っていこう  駅前の店で ひまわり選んだ 1本サービスしてくれた ラッキー  When I'm seventy 小さな胸や地味な顔はしょうがない あたしが欲しいのは“可愛いココロ”だから  When I'm seventy ウワサ話や 流行(はやり)の服もいいけど 最後に大事なのは“可愛いココロ”だから  When I'm seventy 小さな胸や地味な顔はしょうがない あたしが欲しいのは“可愛いココロ”だから  I will give this song to mylife I will keep it always on my mind I will give this song to mylife 夢はきっとかなうでしょう
ジャングルブギーLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ小柳昌法神長弘一・LINDBERG気になって 夜も眠れない 気になって お昼も食べられない  ケンカしたままのあの人 よく考えたらこっちが悪い  言わなきゃ「ごめんなさい」ってちゃんと言わなくちゃ  ステキな笑顔のあの人 大事に育てた この想いを  言わなきゃ「愛してる」ってちゃんと言わなくちゃ すぐに  さぁ 思い切って伝えてみましょう 今すぐ 明日も また この場所にいるとは 限らないから  いつも そばにいる あの人 当たり前のように 思ってたけど  言わなきゃ「ありがとう」って ちゃんと言わなくちゃ すぐに  そんな心あたりある人 きっとあなたは幸せな人  でしょ!?
あの夏の日LINDBERGLINDBERG渡瀬マキ小柳昌法神長弘一・LINDBERG君を想っていました 夢の入り口で どんな声をしてたかな? どんな顔してたかな?  2人はたぶん もう二度と 逢うこともない 愛しあうこともない  君を想っていました キラキラキラ… なぜ想い出は まぶしいの?  Rainy days Sunny days 忘れない永遠に You've gone with summer days あの夏の日 空の色 砂のかけら 心にまだ うちよせているの  わたしはたぶん もう少し ここにいるでしょう 止まったままでしょう  君を呼んでみました キラキラキラ… なぜ涙が止まらないの?  Shiny days Holidays 忘れてね 君はもう You've gone with summer days あの夏の日 海の色 虹のかけら 心にまだ うちよせている 君の波
星の見える丘の上LINDBERGLINDBERG渡瀬マキ小柳昌法神長弘一・LINDBERGそんなやさしい笑顔に きっとその人がしたんだね 横を通り過ぎる 見慣れた白い車  気付かなかったでしょう ほんの一瞬だったから 私の瞳には 強くやきついたけれど  何度その助手席から 横顔見つめたんだろう 手をつないだ 初めてのドライブ 最後のさよなら  星の見える丘の上 こぼれそうな桜並木 誰もいない雨の海 連れていくの? その人も  バックミラーにまだ映ってる あなたの車から そっと視線はずした  まだ胸がさわいでる ハンドルにぎる手が少しふるえてる すべてふりきるように アクセル踏みこむ  夜明け前の飛行場 ビルの谷間 沈む夕陽 ドアにもたれ見た花火 いつも流れてたあの曲  星の見える丘の上 こぼれそうな桜並木 誰もいない雨の海 これで やっと 歩き出せる
Have fun tonight?LINDBERGLINDBERG渡瀬マキ平川達也神長弘一・LINDBERG久しぶりね元気だった? あたしたちは元気だよ!  いよいよ来たね! 21世紀!  初めて来てくれた君 毎度来てくれてる君  ツライ人間関係 悩んでる恋愛 イヤなことは全部 今だけは忘れましょう  Oh yeah! Let's sing with me この瞬間は Oh yeah! Let's dance tonight もう二度と戻らないから  私が唄ったら すぐ あとからついて来てね いい?(Are you ready?)  ヤヤヤヤ… (ヤヤヤヤ…) ヤヤヤヤ… (ヤヤヤヤ…)  Oh yeah! Let's shout with me かたいこと言わず Oh yeah! Let's dream tonight とりあえず 笑って行こう!!  今日はホントにthank you 君の笑顔が見れてso happy  Oh yeah! Let's sing with me 君あってこその Oh yeah! Let's dance tonight あたしたちです Oh yeah! Let's shout with me また明日から Oh yeah! Have fun tonight お互いに頑張りましょう
ボクの未来TOKIOTOKIO渡瀬マキBANANA ICE小柳昌典どうなってんだ!? ボクの未来 ふり返らずに 行ってみるよ So! ガンバってんだ 転んでも だって人生 冒険じゃん  今日も流れてる 悲しいニュースを コーヒー飲みながら ながめている  大切だと思う 人達の顔を 一人ずつ頭に 浮かべてみた  ボクは一体 何ができるのだろう もっと今より 前に進みたい  どうなってんだ!? ボクの未来 夢はまだまだ 遠いけど 超! ガンバったんだ 胸張って いつか言えるように 生きたいじゃん  「努力 根性 」結局笑えないし いざという時 みんな使ってる  たった一つだけ 胸にかかげて 生きてくとしたら“愛”ってやつかな  どうなってんだ!? ボクの未来 夢はまだまだ 遠いけど 超! ガンバったんだ 胸張って いつか言えるように 生きたいじゃん  どうなってんだ!? ボクの未来 ふり返らずに 行ってみるよ So! ガンバってんだ 転んでも だって人生 冒険じゃん
frosty loveLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ小柳昌法神長弘一・LINDBERGどこまでも どこまでも 降りつづく白い雪は 胸の中に積もってくかなわない あなたへの想い  立ち止まって見上げた頬に落ちた 雪の花 溶けてしずくになった  せっかくこらえていた涙があふれて止まらない  きっと今日がサヨナラだってことも 離れてく気持ちも気付いていた  マフラーに顔をうずめたまま動くことできないよ  いつまでも いつまでも 降りつづく白い雪は 春夏秋 ふたりが残した 足跡消していく  あなたのいない通りの向こう側を 一度だけふり返る  どこまでも どこまでも 降りつづく 白い雪は 胸の中で 凍ってく かなわない 私の恋 こんなに好きなのに どうして 追いかけていけないよ
Anyway you wantLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ川添智久前野知常・LINDBERG彼女は短く切った髪を 指先でとかした 鳥の群れを見上げた瞳は 迷いのかけらもない  腕に巻いた赤いビーズ 太陽うつして光ってる 誰もいない丘の上で 彼女は笑って そっとほどいた  Anyway you want あきらめはいつも あっけなく輝き消してゆくけど Anyway you wish ボクたちはきっと もう一度走る強さを抱いてる  過ぎた日にしばられるのは苦しいとつぶやいた どんな景色を描いてきたの 真っ白な心に  大切だと思えることに キズついたなら明日はくるよね  Anyway you want ゆがんでる影が まだ見えない夢をかくしてしまうけど Anyway you wish 終わらない痛み 追い越してやさしい唄に変えよう  Anyway you want あきらめはいつもあっけなく 輝き消してゆくけど Anyway you want ゆがんでる影がまだ見えない夢を かくしてしまうけど Anyway you wish ボクたちはきっともう一度走る強さ抱いて ここにいる自分を信じていたい
自転車に初めて乗れた日LINDBERGLINDBERG渡瀬マキ平川達也前野知常・LINDBERG自転車に初めて乗れた日の あの風の匂いがする ペダル踏めばどこへでも飛んでいけるよ そんな気持ち  川ぞいの道君は草を蹴って歩いてる 嬉しそうに 時々北風がボクのセーターのすきまにもぐりこむ  今日は手をつないで帰ろう もう何も迷わないでよ ずっとボクのポケットの中 冷たい手あたためてあげるよ  いつでも頑張ってる自分がいて それはきっと君がいるから ぼんやりそんなこと考えてたら 勇気が湧いてきたよ  遠く光って浮かんでる グランドの白いあかりみたいに いつかは君の中の闇を少しずつ溶かしていきたい  だから手をつないで帰ろう いつもと同じ夕暮れも ふたりがずっと忘れないように ちょっとだけ遠まわりしていこう  自転車に初めて乗れた日の あの風の匂いがする 何度ころんでもキズついても あきらめなかったよね  今日は手をつないで帰ろう もう何も迷わないでよ ずっとボクのポケットの中 冷たい手あたためてあげる  手をつないで帰ろう いつもと同じ夕暮れも ふたりがずっと忘れないように ちょっとだけ遠まわりしていこう  手をつないで帰ろう
アタシは磨けば光るダイアモンドなのにLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ平川達也すごく寒いけどガンバル 誰かにスカウトされるまでは 行ったり来たりしてネバル この街はチャンスがいっぱい  テレビの中のあの娘にも ぜんぜん負けてない 手をのばせばそこはバラ色 アタシだって  歌って 踊って ドラマにでて 有名になって ファンに囲まれて そして 恋して キレイになって スクープされたい 相手はカッコいい売れっ子ミュージシャンがいいわ  お風呂でパックしてガンバル 顔は小さい方がいいな  雑誌の中のあの娘より ぜんぜんいけてるよ 細くなってすぐ追いつくわ いつか絶対  Cuteだって Coolだって ふりむかれて 世界のショーにでて フラッシュをあびて そして 恋して 遊んで ウワサされたい 相手はやさしいハーフのモデルがいいわ  すごく寒いけどガンバル 行ったり来たりしてネバル 希望は高いほどいいわ 燃えちゃうな  歌って 踊って ドラマにでて 有名になって ファンに囲まれて そして 恋して キレイになって スクープされたい 相手はカッコいい売れっ子ミュージシャンがいいわ  気づいて 見つけて 声をかけて アタシは磨けば光るダイアモンドなのに
Brand new dayLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ平川達也前野知常・LINDBERG箱の中増えてく写真は 全部笑ってて いつもひとりじゃなかったことを そっと心に教えてくれる  着る服も住所も変わったけれど ここで頑張ってるよ 不器用な性格が時々 邪魔をするけど  Brand new day 不安で臆病になる夜を越えて Brand new way 明日へ続くドアを探している  服のままベッドに倒れこんで 目を閉じる いつか今日の日を おもう時 ちゃんと誇れる自分でいれたかな  足元をふみはずしただけで 壊れてしまうような そんなチープでかよわい関係なら もういらないよ  Brand new day 涙で濡れた頬をあらい流し Brand new way よろこびへ続く夢を信じている  そしてまた箱の中に1枚 笑顔の写真が増えるように  Brand new day 不安で臆病になる夜を越えて Brand new way 明日へ続くドアを探している  Brand new day 涙で濡れた頬をあらい流し Brand new way よろこびへ続く夢を信じている  そしてまた箱の中に1枚 笑顔の写真が増えるように いつか痛みも消せるように
いちばん大事なものLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ川添智久前野知常・LINDBERG君の言葉を信じながら 今日も目の前の道をゆく 静かに降りつづいてる雨は まだやみそうもないけど  軽薄な感情は黒くぬりつぶして yeah! 白く輝くたった1つの光をさがそう  ゆずれない夢ありますか? いちばん大事なものはなんですか? 誰も皆 手のなる方へ走ってくこの世界で うもれないように  おもりのついた足をひきずり どんな壁も越えたいよ 自分のことを知れば知るほど 心は痛むけど  少しくらい はみだしてもかまわないさ yeah! やがて砂漠に赤いきれいな花が咲くだろう  守りたい人はいますか? いちばん怖いことはなんですか? いつまでも決して消えない「よろこび」に触れてみたくて ボクはころがり続ける  やがて冷えた心にあたたかい風が吹くだろう  ゆずれない夢ありますか? いちばん大事なものはなんですか? 誰も皆 手のなる方へ走ってくこの世界で うもれないように  守りたい人はいますか? いちばん怖いことはなんですか? いつまでも決して消えない「よろこび」に触れてみたくて ボクはころがり続ける
青い時計LINDBERGLINDBERG渡瀬マキ川添智久前野知常・LINDBERG小さなあの街を出てきた時持っていた 青い時計は止まったまま  ホームで見送る細いふたつの影が ぼやけてかすんでしまいそうだね  キズつくことよりもこわいのは 踏みだせない自分と むき合った時 ほんとはずっと  消えないように枯れないように もがいて流れた涙なら どの空より キレイだって 信じていたいよ  耳をすませばボクの鼓動響くよ それはまるで時を刻むように  過ぎた過去を全部脱ぎ捨てて 前だけをみつめて走りたいよ ほんとはいつも  負けないように逃げないように もがいてひびわれた君の夢も 星みたいに輝くって 信じているよね  止まったままなのは 時計じゃなく ボクかもしれない  消えないように枯れないように もがいて流れた涙なら どの空より キレイだって 信じていたいよ  負けないように逃げないように もがいてひびわれた君の夢も 星みたいに輝くって 信じているよね  消えないように 枯れないように もがいて流れた その涙 君だけじゃないボクだって 震えているよ
君は知らないLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ平川達也前野知常・LINDBERG雨は街に小さな虹を残した 巨大な交差点の空は写真みたい  信号が青に変わったら忘れたふりして 閉じた記憶の上を歩く  ずっと風邪をひいてたことも 英会話はじめたことも この交差点に立つたび あの日を悔やむことも 後ろむきにした写真たて 海で笑っているふたり こみあげる涙のこと 全部 全部 君は知らない  水たまりにわざと入って歩いた 流したいのは泥じゃなくて弱い気持ち  もう二度と恋をしなければこの“想い”ずっと 永遠に凍らしてしまえるの?  髪を短く切ったことも メガネの色かえたことも 12月がくるたびに 誕生日思い出すことも 騒ぎ疲れて眠った夜 夢で君に叱られた こんなに君を好きなこと 全部 全部 君は知らない  すごいスピードでちぎれた雲が消えてゆく  ずっと風邪をひいてたことも 英会話はじめたことも この交差点に立つたび あの日を悔やむことも 後ろむきにした写真たて 海で笑っているふたり こみあげる涙のこと 全部 全部 君は知らない  雨が残した虹のように 心の奥に残った あたたかい宝物は 全部 全部 君がくれた
東京ライフLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ小柳昌法前野知常・LINDBERGたしか今日みたいに雪が降りそうな夜だった 東京タワーから初めて見た街  何度も季節が過ぎて景色が変わっても ここに立つと胸があつくなるよ いつも  感情がかわいてるから 幸せをはきちがえる 手ごたえがないんじゃなくて 心のパズルがかけているのかも  歩いても走っても 前が見えなくて でもちょっと角度変えたら 光がみえた そんなふうにくもったり晴れたりするから 明日を夢見て 1人空を見上げちゃう Tokyo life  他人(ひと)とくらべてもなんにも意味はないのにね 君は君でボクはボクなんだから ずっと  ウワサなんてどうでもいい あふれるウソのなかで 残るのは本物だけ 最後は自分の気持ち信じたい  歩いても走っても 何も見えなくて あせって からまわりする ボクの現実 悩んでもスーパーマンが来てくれるわけじゃない それなら痛みも 全部持って行くだけさ Tokyo life  帰り道 偶然に 流れ星みつけて ビックリしてたら いつのまにか 消えちゃった  歩いても走っても 前が見えなくて でもちょっと角度変えたら 光がみえた そんなふうにくもったり晴れたりするから 明日を夢見て 1人空を見上げちゃう Tokyo life
この街でLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ小柳昌法前野知常・LINDBERGどこまで行ってもきっと答えや終わりはなくて 明日を怖がっているよりも 今を生きたい  指先でそっと押したら 地球儀は廻りだした 繰り返しなんてどこにもないのに おぼれたふりして  つけられた順番をやぶって捨てたけれど いつもどこかで願っている 誰かにわかってほしいと  止まれないこの街で“すべてに立ち向かう強さ” 消えてしまいそうになるよ 自分信じる力を下さい Ah 輝きたいこの街で どんなにキズついてもいい 矛盾の波にのまれても 夢だけは枯れないように  ほんとに空がきれいで ちょっと涙がにじんだ どんな瞬間も特別だから 心が動く  ここまで歩いてきた道に あかり灯して 想いだしてなつかしんで でも何も生まれない  止まれないこの街で“すべてに立ち向かう強さ” 消えてしまいそうになるよ 自分信じる力を下さい Ah 輝きたいこの街で 形がいつかなくなって みんなきれいに忘れても 夢だけは残るように
LINDBERGLINDBERG渡瀬マキ小柳昌法前野知常・LINDBERGうまくいかない時は なぜか悪いことが続く わかってる だからそんなに自分を責めないで  あなたが流してる 悔しい涙は 精一杯輝いて 暗やみてらすよ  あせって転んでも 誰かに裏切られても 大事なもの失くしても 前に進めるかどうかでしょ 雨に濡れたって笑ってる そう向日葵(はな)のように  次の階段を昇れば そこにはきっと とても新しい自分がいるような気がして  置いていかれないように 必死で走るけど ゴールなんかはない ボクらがゆく道に  あたってくだけても 夢にふりまわされても 悪い噂流れても 前をむけるかどうかでしょ いつか晴れるって信じてる あの紫陽花(はな)のように  あせって転んでも 誰かに裏切られても 大事なもの失くしても 前に進めるかどうかでしょ 雨に濡れたって笑ってる そう蒲公英(はな)のように  あたってくだけても 夢にふりまわされても 悪い噂流れても 前をむけるかどうかでしょ いつか晴れるって信じてる あの菫(はな)のように
願いがかなうようにLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ川添智久前野知常・LINDBERGもう少し落ちこんだら次に進もう 涙はそこにおいて  手をふって別れたみんなも今 それぞれのレールの上を歩く バランスとって風によろめきながら  願いがかなうように たまにカッコ悪くても あきらめないで今日も生きている 願いがかなうように ユメを抱きしめている あなたもきっとどこかで笑っていてね  もうそこに新しい季節が待っている 背中をそっと押すように  約束はこれからもしないけど 大切な言葉は捨てないから 息をきらしてステップふんでいるよ  願いがかなうように 歌えるだけ歌おう そのうち誰かの胸 届くかな 願いがかなうように けわしい道もゆこう あなたもきっとどこかで輝いててね  ふみだせる勇気がいつも足りない 石のようにかたい殻を破って もっと自由にもっと遠くへ行きたい  願いがかなうように たまにカッコ悪くても あきらめないで今日も生きている 願いがかなうように ユメを抱きしめている あなたもきっとどこかで笑っていてね
every little thing every precious thingGOLD LYLICLINDBERGGOLD LYLICLINDBERG渡瀬マキ川添智久井上龍仁・神長弘一・LINDBERG震えるつま先 高なる鼓動 何度も何度も胸に手をあててみた  見えないハードルにつまづいた時 あなたの気持が少しでもわかりたくて  スタジアムに響き渡る歓声を吸いこんであなたはゆっくり立ちあがる  every little thing あなたがずっと追いかけた夢を一緒に見たい every precious thing 奇跡のゴール信じて今大地を踏み出した  風より自由にかけ抜けていった 何度も何度もあなたの名前叫んだ  ためらいも限界も孤独も消えてゆく 永遠をあなたにとき放つ  every little thing きっと忘れない 土をける音 うでに光る汗 every precious thing いつか記憶がその涙をかわかしていっても  every little thing かけがえのないあなたのことをここで見ていたい every precious thing 止まらない時の中の1秒にきざみつづけて いつまでも  every little thing あなたがずっと追いかけた夢を一緒に見たい every precious thing 奇跡のゴール信じて今大地を踏み出した  every little thing かけがえのないあなたのことをここで見ていたい every precious thing 止まらない時の中の1秒にきざみつづけて いつまでも
夕焼けLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ小柳昌法月光恵亮・デビッド・キャンベル・LINDBERG私 黙ってうなづいた あなたからのサヨナラに ごめんね 疲れさせて でもほんと大好きだったんだ  今はあなたと同じ名前の犬と暮らしてます 友だちは呆れ果てて 「しょうがないな」って言ってます  でも時々 時間はクールに胸を揺らす どうしようもないくらい あなたに逢いたくなる  こんなにキレイな夕焼けなのに どうして一緒に見れないんだろう そんなこと 今でもまだ 考えちゃったりして どんなにあなたのことを思っても 気持ちはもう戻ってこないよね 独り言の私を見て 犬が首をかしげるから なんだか笑っちゃった  引っ越したり 電話バンゴー変えたり ずっと隠れていたかったけど 久しぶりに電話しました あなたと共通の友だちに  もう平気なんだよって きっと思いたかった だけどダメだね 何も話せなかった  こんなにキレイな星空なのに どうして一緒に見れないんだろう そんなこと 本気でまだ 悩んじゃったりして どんなにあなたのことを好きでも 気持ちはもう届かないよね 落ちこんでる私を見て 犬がしっぽをふってるから なんだか笑っちゃった  こんなふうに私の毎日は 少しずつ動きだしました 迷ったり ころんだり 頼りないけど  こんなにキレイな夕焼けなのに どうして一緒に見れないんだろう そんなこと 今でもまだ 考えちゃったりして どんなにあなたのことを思っても 気持ちはもう戻ってこないよね 独り言の私を見て 犬が首をかしげるから なんだか泣けちゃった
バイバイねLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ川添智久月光恵亮・LINDBERG向かいのホーム 小さく手を振る あなたをさえぎるように ゆっくりと電車がすべりこむ  フェンス越しに 反射している すみれ色した夕暮れ あふれる涙を上手にかくしてね  もっと恋しい気持ち ぶつければ良かった あなたを乗せて 静かに電車は動きだす  バイバイね 大きな背中も 私の名前を呼ぶ声も みんなみんな ほんとに 離れてゆくんだね  風に揺れる カーディガンの裾 ギュッとにぎりしめたまま 精一杯息をすって 目を閉じた  もっと見ていたい あなたといた景色を 私を残し 静かに電車は動きだす  バイバイね 大きな背中も 私の名前を呼ぶ声も みんなみんな ほんとに 離れてゆくんだね  バイバイね きれいな瞳(め)も 私の肩をだく右手も みんなみんな ほんとに 思い出に変わるんだね  バイバイね 大きな背中も 私の名前を呼ぶ声も みんなみんな ほんとに 離れていったんだね  バイバイね きれいな瞳(め)も 私の肩をだく右手も みんなみんな ほんとは 思い出にしたくないよ
あなたのもとへ帰ろうLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ平川達也月光恵亮・LINDBERG水たまりにうつっている お月さまが綺麗 少し疲れてる顔に 手をあててみる  こごえそうな時も 前が見えなくても 大丈夫  置き忘れた言葉たちを つなぎ合わせ いつも内緒ばなしするみたいに Ah 抱きしめあう  道ばたの石ころ 転がしながら歩けば ちゃんと心が 導いてくれる 幸せの場所へ  もう何も 何もこわくない もう何も 何もいらない  さぁ あたたかい やわらかい あなたのもとへ帰ろう あぁ 変わらない 嘘のない あなたの愛の上で眠ろう  いつか時間(とき)が ふたりを別々に遠く離したって  もう何も 何もこわくない もう何も 何もいらない  さぁ あたたかい やわらかい あなたのもとへ帰ろう あぁ 変わらない 嘘のない あなたの愛の上で眠ろう
ブギウギ Sunshine '98LINDBERGLINDBERG渡瀬マキ小柳昌法オレンジドライブで 恋は花咲く 未来はいつでも まるで Jack in the box  急降下しましょ 一緒にローリングコースター ゆらゆら揺れてるハートで シャランラン  下手なジョークは スペースランチ シナモントーストで 召し上がれ  ブギウギ Sunshine 軽いHugと熱いKiss Ah-ha セスナに乗って逃避行 ブギウギ Sunshine カリフォルニア仕立ての Ah-ha ねじれた空に溶けたい Let's Go! Go! Go!  ご機嫌ななめの 愛を蹴飛ばして 覚悟を決めたら シュールにシャランラン  さぁ手をとって ステップふんで スペシャルなダンスを見せてね  ブギウギ Sunshine 太陽にウィンクして Ah-ha 夢の扉を開けましょう ブギウギ Sunshine カリフォルニア仕立ての Ah-ha 乾いた空に溶けたい Let's Go! Go! Go!  ブギウギ Sunshine 軽いHugと熱いKiss Ah-ha セスナに乗って逃避行 ブギウギ Sunshine 太陽にウィンクして Ah-ha 夢の扉を開けましょう Let's Go! Go! Go!
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Are you my friend?LINDBERGLINDBERG渡瀬マキ川添智久月光恵亮・LINDBERGその胸でねむりたい Are you my friend? その髪にふれていたい Am I your friend? どこまでも連れていって  真夜中の高速走るあなたの車 なぜ誘ったの? 助手席に馴染めないのは 彼女の香り感じてるせい  胸がしびれていて 何もわからなくて 何も言いだせなくて ただ黙ってる ふたり  その胸でねむりたい Are you my friend? その髪にふれていたい Am I your friend? 闇にかき消される その声をきいていたい You're just my friend その想いを抱きしめたい I'm just your friend どこまでも道は続く  窓の外 増えてゆく星 空気でさえも特別になる からまった糸をほどけば きっと誰かにをキズつけてしまう  叶わない恋なら 何もなかったように 何も変わらないまま 友だちでいれるのに  その胸でねむりたい Are you my friend? その頬にふれていたい Am I your friend? 約束はいらない その夢をきいていたい You're just my friend その笑顔を守りたい I'm just your friend どこまでも連れていって  離れれば離れるほど 目をそらせはそらすほど  その胸でねむりたい Are you my friend? その髪にふれていたい Am I your friend? 闇にかき消される その声をきいていたい Are you my friend? その想いを抱きしめたい Am I your friend? もうすぐ夜が明ける
moonlightLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ小柳昌法SUZIE KATAYAMA・月光恵亮・LINDBERG雲ちぎれて 鳥たちが騒ぎだす 闇をさいて 目をさました満月は 青く光り森を照らす  臆病な牙で 鎖 噛み切って 誰もいない 終わりのない 丘の上に立つ  悲しみなら ボクが全部食べるよ 残さないで 嘘がつくる幻に のみ込まれないように  雨になった涙が 君の花をそっと咲かせたら 迷わずに 言葉を捨てよう  Oh! moonlight 届かない Woh 君を呼ぶ声 やけつく砂漠も 深いジャングルも 走り抜けられるのに  Oh! moonlight 怖くない Woh 君を描けば 染みついた後悔から ボクはいつも自由になれるから  石になった星屑は 大地へと降りそそいで 眠っているボクの気持ちを 強く揺らすだろう  キズついた両手で 永遠を包んだら 君の声 時を越え 胸に突き刺さる  Oh! moonlight side by side Woh すべてをあげる 美しい夜 こわれない夢 ボクのこの願いを  Oh! moonlight 届かない Woh 君を呼ぶ声 やけつく砂漠も 深いジャングルも 走り抜けられるのに  Oh! moonlight 怖くない Woh 君を描けば 染みついた後悔から ボクはいつも自由になれるから
Let me go Let me loveLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ川添智久月光恵亮・LINDBERGLet me go Let me love Let me go Let me love  Let me go Let me love トキメキがさわいだら 恋に口づけしましょう  素直が一番大事って言うから かなり前向きに努力してるけど 目指すハードルが高すぎちゃって もうバースト寸前 クラクラするよ  あなたのことは まだちょっとしか知らないけど 目に見えないフィーリング ピンときてる  Let me go Let me love あやふやな未来燃やして いつかあなたをつかまえるの Let me go Let me love トキメキがさわいだら 過去に口づけしましょう  きびしい現実 今のところはふたりの磁石 +(プラス)と+(プラス) 落ちこんでても仕方ないよね 始まってないから 終わりもないよ  スキだよ スキだよ 心にひろがってゆく涙 ふれてみてよダーリン ピントずれてる  Let me go Let me love こわれそうなくらい夢みて きっとあなたに届いてゆくの Let me go Let me love 三日月が浮かんだら 奇跡が起こせるように 夜に口づけしましょう  ピント合わせて  Let me go Let me love こわれそうなくらい夢みて きっとあなたに届いてゆくの Let me go Let me love 三日月が浮かんだら 夜に口づけしましょう  Let me go Let me love あやふやな未来燃やして いつかあなたをつかまえるの  Let me go Let me love  Let me go Let me love たおれそうなくらい見つめて もっとあなたを刻んでゆくの Let me go Let me love トキメキがさわいだら 恋に口づけしましょう
星に願いをLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ小柳昌法月光恵亮・LINDBERGヒラヒラ風に揺れて 花びら舞うように ふたりは静かに 恋におちた  まるで鳥のように 羽をつけて 高く飛んでるみたい 頬を濡らす 青い波は 君の胸で透明になる  星に願いを 君にやさしい唄を いつまでもこの想いが 愛をこわしてしまわないように  キラキラ光っている 季節はまた過ぎて 緑は 少しずつ 色褪せる  やがて雨は土に帰り 痛む心 きれいに消すよ 君の呼吸 耳に残し 見つめ合おう 朝がくるまで  星に願いを 君にやさしい夢を どこにいても離さないから 重ねた手と手  星に願いを 君にやさしい唄を いつまでもこの想いが 愛を忘れてしまわないように  星に願いを 君を信じていたい 悲しみはとめどなく まわり続けるけれど  星に願いを 君にやさしい唄を いつまでもこの想いが 愛をこわしてまわないように  星に願いを
シャンプーLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ川添智久月光恵亮・LINDBERG憧れのアイドルの写真 ちゃんと切り抜いて持っていったのに 全然違う髪型にされちゃったのよ どうしてなのよ  確かに顔のタイプは どう見ても似ても似つかないけど 「お似合いですよ」って言われても 笑顔がひきつってる  なんだかんだ言ったって 切られた髪は戻らない なんかへんだ ヘルメットかぶってるみたいだよ サイテー  シャンプー!! さぁ洗い流そう 怒りもくやしさも全部 シャンプー!! もう水に流そう 10回洗ったら気がすんだわ  憧れの彼に せっかく飲みにやっと誘われちゃったのに お店についたら できあがったみんなが待っていた  なんだかんだうるさい 先パイの横に座らされ なんでこんなイジワルされてるの ついてない サイテー  シャンプー!! さっぱりしましょう 大好きなバラの香りで シャンプー!! たっぷり泡立て 手に力こめて  シャンプー!! さぁ洗い流そう 怒りもくやしさも全部 シャンプー!! もう水に流そう 10回洗ったら気がすんだわ  気分爽快  シャンプー!! さっぱりしましょう 大好きなバラの香りで シャンプー!! たっぷり泡立て 手に力こめて  シャンプー!! さぁ洗い流そう 怒りもくやしさも全部 シャンプー!! もう水に流そう 10回洗ったら気がすんだわ  リンスもしておこう
太陽のかけらLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ平川達也月光恵亮・LINDBERGOne in a Million Rainbow もうすぐ雨はやむよ 何度も立ち上がり歩こう 遠くてもそばにいる 同じ空を見上げてるから  ねぇ届いた? ポストにBirthday Card 逢えないこの距離がやっぱり切ないね  昨夜(ゆうべ) 久しぶりに開いた 卒業アルバム 時間はきっと戻らないから 愛しいね  One in a Million Rainbow まっすぐな瞳に 何度も明日をもらったよ 遠くても君がいる 同じ空がつづいてるから  ねぇ知ってる? 君を見送った朝に 線路のむこうに虹がでていたこと  七色の光は かさなる幸せの色 ゆっくりと私だけ残し 消えていった  One in a Million Rainbow どこまでも手をのばそう たったひとつのカギにふれたら 涙さえ風になり 悲しみの闇を越えてゆく  Million Rainbow もうすぐ雨はやむよ 何度も立ち上がり歩こう 遠くてもそばにいる 同じ空を見上げてるから  君がその街で夢を叶えるって 決めたあの日から探している この街で私だけの虹を  One in a Million Rainbow どこまでも手をのばそう たったひとつのカギにふれたら 涙さえ風になり 悲しみの闇を越えてゆく  Million Rainbow もうすぐ雨はやむよ 何度も立ち上がり歩こう 遠くてもそばにいる 同じ空を見上げてるから  ほら見えるよ 太陽のかけら
LINDBERGLINDBERG渡瀬マキ平川達也月光恵亮・LINDBERG風を味方にして 夢の中泳げたらいいな そうHAPPYの波に乗ったなら 石ころはダイアになれる  忘れたいこと 忘れちゃいけないこと やさしさに続いているの? 抱きあっていたい もうほんのちょっとだけ時間をちょうだい  涙はもってって下さい ヒラメキがにぶくなるから さえない言葉は きっと嵐を運んじゃう  風を味方にして 夢の中泳げたらいいな そうHAPPYの波に乗ったなら 石ころはダイアになれる  STEP UPしたいね かしこく大胆に ためいきのあわを吐き出して 目がまわりそう 流されてるだけじゃ おぼれそうだよ  思い出を浮かべたら キレイな砂になったから 背中のプレッシャー捨てて こぼした勇気集めた  風を味方にして ためらいを溶かしてしまおう そうLUCKYの波はしたたかに 色を変えて消えてゆくけど  風を味方にして 夢の中泳げたらいいな そうHAPPYの波に乗ったなら 石ころはダイアになれる  乾いた心ぬらすのは 前にすすむ時の深呼吸  風を味方にして ためらいを溶かしてしまおう そうLUCKYの波はしたたかに 色を変えて消えてゆくけど  風を味方にして 夢の中泳げたらいいな そうHAPPYの波に乗ったなら 石ころはダイアになれる  どこまでも行けるはずさ
girlLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ平川達也月光恵亮・LINDBERGSunday ベランダで子猫があくびした Monday 銀色のなくした時計 見つけた  Tuesday 返事をだしていない 同窓会のお知らせ Wednesday 駅からの帰り道で 流れ星をみた  Oh girl... 夢をなぞっても 泣きくずれそうな孤独は消えなくて girl... だけど信じてみる この手がきっと 愛だけにはつながってること  Thursday 目覚ましが鳴る前に目が覚めた Friday 友だちの部屋からみた 東京タワー  Saturday 欠席にマルした 同窓会のお知らせ Sunday 昨夜から降りつづいた 雨は上がってた  Oh girl... 平凡な今日のすきまに うずくまったまま飛べなくて girl... だけど信じてみる この手がきっと 君だけにはつながってること  Oh girl... 夢をなぞっても 泣きくずれそうな孤独は消えなくて girl... だけど信じてみる この手がきっと 愛だけにはつながってる  Oh girl... 平凡な今日のすきまに うずくまったまま飛べなくて girl... だけど信じてみる この手がきっと 君だけにはつながってること
Sugar freeLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ平川達也神長弘一・月光恵亮・LINDBERG去年のクリスマスイヴにふられ まるでぬけがら 毎日泣いては食べてのくり返し  なにもかも さぼってた冬の間 スクスクと育ったこの体 Oh yeah  試着室で戦う あがらない銀のファスナー 今にもパンクしそうな花がらのワンピース どうして どうして  おねえさん そんな目で見ないでよ 誤解しないで これは全部筋肉なの Oh yeah  キラキラ光る夏は もうそこまで来ているのに 鏡の中には しらけてるあたし  ほんとはわかっちゃっている かわいそがられたがりAh 失恋にうずくまってる 自分に酔ってるの  恋もしあわせも むこうからやってこない だからみんな 前を向いて歩くのかな なかなかむずかしい  たまにはよくやったねって 自分をほめてあげたい Ah 素直になれる瞬間が一番気持ちいい  ほんとは逃げてばっかりって どうしようもなく胸がいたい Ah 涙は悲しい時のためだけじゃないはずなのに  ほんとはわかっちゃっている かわいそがられたがりAh 失恋にうずくまってる 自分が一番キライ Fight!
YAH! YAH! YAH!LINDBERGLINDBERG渡瀬マキ平川達也Maybe Baby YAH!YAH!YAH!…Happy Baby SHA LA LA… Maybe Baby YAH!YAH!YAH!…Happy Baby SHA LA LA…  洗濯機のスタートボタン押して  昨夜買ってきたインスタントコーヒーのむ  すっかりあたりまえになっちゃってるな “1人分”っていう響き  燃えるなあつい感じじゃなくて 真冬の湯たんぽみたいに じわじわずっとあったかい恋がしたいです  なんだか仕事で失敗したり 終電に乗りそこねたり 1人じゃ どうしようもなく  やってられない時があるよね  Maybe Baby YAH!YAH!YAH!…Happy Baby SHALALA… 小指の赤い見えない糸は Maybe Baby YAH!YAH!YAH!…Happy Baby SHALALA… 切っても切れない御縁です どこかでくしゃみしてる 運命の人 ねぇ my darlin'  WHEN I'M SIXTY-FOURのうたみたいに ずっと想い想われ生きるのは 努力とガマンも必要でしょう そりゃ覚悟してます  やっぱり「キモチ」って 缶ジュースみたいに すぐに手に入るものじゃないから 自分の「キモチ」だって ピカピカにみがいとかなきゃ  Maybe Baby YAH!YAH!YAH!…Happy Baby SHALALA… 花も嵐も荒波も越えて Maybe Baby YAH!YAH!YAH!…Happy Baby SHALALA… 私を見つけだして下さい  Maybe Baby YAH!YAH!YAH!…Happy Baby SHALALA… 小指の赤い見えない糸は Maybe Baby YAH!YAH!YAH!…Happy Baby SHALALA… 切っても切れない御縁です どこかでくしゃみしてる 運命の人 ねぇ my darlin'  yeah! 洗濯終了のブザー響いた さぁがんばるぞ 今日も Maybe Baby YAH!YAH!YAH!…Happy Baby SHALALA…  Maybe Baby YAH!YAH!YAH!…Happy Baby SHA LA LA Maybe Baby YAH!YAH!YAH!…Happy Baby SHA LA LA…  Maybe Baby YAH!YAH!YAH!…Happy Baby SHALALA… 花も嵐も荒波も越えて Maybe Baby YAH!YAH!YAH!…Happy Baby SHALALA… ここで元気に暮らしてます  Maybe Baby YAH!YAH!YAH!…Happy Baby SHALALA… 小指の赤い見えない糸は Maybe Baby YAH!YAH!YAH!…Happy Baby SHALALA… 切っても切れない御縁です どこかでくしゃみしてる 運命の人 Oh! My darlin'
明日は明日の風が吹くLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ川添智久R.A.M.・神長弘一・月光恵亮・LINDBERG仕方ない でもさみしい あなたと離ればなれに なるなんて まいったな  遠距離と戦ってる 全国の皆様方は どうやって 夜を過ごすの? あぁ教えて  ダンボールにつめこまれてく さみしそうなサボテンたち 私も明日一緒に連れてってよ  TOMORROW is another day 明日は明日の風が吹く ついでに悪いウワサも吹きとばす TOMORROW hadn't come 覚悟していきましょう ガマンの数と月々の電話代  カッコいいあなたのことだから あんな誘惑やこんな誘惑が まっている あぁ ねむれない  飛行機だったら45分 地図で見たらほんの1? たいしたことない 笑って見送らなきゃ  TOMORROW is another day 明日は明日の風が吹く ついでに悪い想像吹きとばす TOMORROW hadn't come 大切にしていきましょう 今の気持ちと伝えなきゃいけない気持ち  3年後 あなたが帰ってきた時 私 たくましくなってるね  TOMORROW is another day 明日は明日の風が吹く ついでに悪いウワサも吹きとばす TOMORROW hadn't come 覚悟していきましょう ガマンの数と月々の電話代 石の上にも3年
いいなLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ平川達也井上龍仁・神長弘一・LINDBERGあれもいいな いいな これもいいな いいな  自慢気にカヨちゃんが見せびらかしてた キラキラ光るビー玉欲しかった  ママが同じビー玉買ってくれたけど カヨちゃんがいない時ぬすんだの  手に入ったらキラキラしなくなった あきちゃった もういらない  となりでねてる彼はキョウコの彼氏だった でもどうしても彼が欲しかった  手に入ったらドキドキしなくなった あきちゃった もういらない  ねえ もっと チヤホヤして して かなわないものなんてない ない 追いかけてる自分がたまらない  ねえ ほんと スリルだいすき すき すき だけどそんはしたくない ない でも簡単にふりむいちゃつまらない  あれもいいな いいな これもいいな いいな あっちもいいな いいな こっちもいいな いいな 彼もいいな いいな カッコいいな いいな  手のひらの上 コロコロころがしたい 楽しんだらもういらない  ねえ もっと チヤホヤして して かなわないものなんてない ない 追いかけてる自分がたまらない  ねえ ほんと スリルだいすき すき すき だけどそんはしたくない ない 信じるとか友情なんてくだらない  ねえ もっと チヤホヤして して かなわないものなんてない ない 追いかけてる自分がたまらない  あれもいいな いいな これもいいな いいな 彼もいいな いいな カッコいいな いいな  いいな いいな いいな いいな いいな いいな
風ぐるまLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ小柳昌法井上龍仁・神長弘一・LINDBERGせっかくだから歩いてゆこうと 私の手をひくあなた 川ぞいの道  草のにおいが心のひだをくすぐってく はじめてなのに なぜかなつかしくて  工事中の橋の下はもうすぐ 新しい道が通るとうつむいた  いつかアルバムで見た古い神社の階段 虫カゴさげて笑っている少年  丘の上に建つ 小さな白い家 竹でできた風ぐるま カタカタ音をたててまわる  あなたに逢えてほんとによかった オレンジに染まった空 明日も晴れそうだね  あなたの生まれた街  また来たいな
かなしそうな顔LINDBERGLINDBERG渡瀬マキ小柳昌法井上龍仁・神長弘一・LINDBERGきらわれたくないと思えば思うほどはなれてゆく KISSをされなくなって どれくらいたっただろう  テレビのノイズだけが あなたと私をつないでいる ここにいない心は今どこにあるの  あなたのこと全部が欲しくてだきしめすぎて 気がついたらあなたは氷のようにとけていった  Ah かなしそうな顔なんてしないでね この部屋でてく時は さよならと手をふって笑って見送ってあげる  あなたみたいな人になりたいといつも思っていた ウソをつくその瞳 これ以上見たくない  あなたのこと全部が知りたくて求めすぎて 気がついたらあなたは花のように枯れていった  Ah かなしそうに言い訳はしないでね カッコ悪くなるから ふりむかないで行って 私を想い出さないように  Ah かなしそうな顔なんてしないでね お別れの時がきたら 悩まなくていいように笑って見送ってあげる  あなたのこと全部が欲しくてだきしめすぎて 気がついたらあなたは氷のようにとけていった  Ah かなしそうな顔なんてしないでね この部屋でてく時は さよならと手をふって笑って見送ってあげる  Ah かなしそうな顔なんてしないでね お別れの時がきたら 苦しまなくていいように笑って見送ってあげる
ねむりたいLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ平川達也井上龍仁・神長弘一・LINDBERG90年代の日本人に春眠をむさぼるゆとりはない!? 残業つづきの頭と体は無気力状態  ケンカ別れした彼女の捨てゼリフときたらさ 「仕事と結婚すれば」なんてあんまりだと思いませんか?  がんばってるんだよ 不景気なこの世の中で ふんばってるんだよ キズつけてキズつけられて  WA Oh oh WA Oh oh ボクはねむりたいよ ワンルームマンションのベッドでただひたすら  煮つまった会議は出口のないまま もんもんとつづき ストレスとたばこのけむりがもくもくじゅうまんしている  めんどうな仕事はすぐ人にふる先パイのアイツ こっそりちゃっかり楽してるけど人生そんなんでいいの?  どうなってるんだよ 正直者がバカをみてる 何やってるんだよ フレッシュマンたちの現実  WA Oh oh WA Oh oh ボクはねむりたいよ コンビーフとカンビールあれば ああ幸せ WA Oh oh WA Oh oh ずっとねむらせてよ 熱帯魚にえさをやって プロレスみて そのまま夢の中へ  WA Oh oh WA Oh oh ボクはねむりたいよ ワンルームマンションのベッドでただひたすら WA Oh oh WA Oh oh ずっとねむらせてよ 新宿のさゆりちゃんと抱き合う夢 ああ見たいな  WA Oh oh WA Oh oh ボクはねむりたいよ コンビーフとカンビールあれば ああ幸せ WA Oh oh WA Oh oh ずっとねむらせてよ 熱帯魚にえさをやって プロレスみて そのまま夢の中へ
Like a Rollin' StoneLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ平川達也井上龍仁・神長弘一・LINDBERG踊れ! 踊れ! あやつられたまま まわれ! まわれ! 軽薄な時代を 踊れ! 踊れ! 大げさな服を着て まわれ! まわれ! 太陽が消えてしまうまで  踊れ! 踊れ! 同じ顔つけて まわれ! まわれ! 列を乱さないように  Hey!Hey!Boys & Girls 何が叫びたい? Hey!Hey!Boys & Girls 何を手に入れたい?  Like a Rollin' Stone どこまでも熱く熱く… すべてが灰になるくらい しびれる一瞬をさがしだせ!  踊れ! 踊れ! 目隠しされたまま まわれ! まわれ! 機械仕掛けのピエロ  Hey!Hey!Boys & Girls 何を壊したい? Hey!Hey!Boys & Girls 何を愛したい?  Like a Rollin' Stone どこまでも熱く熱く… あふれるウソの中から たったひとつの真実をさがしだせ!  Hey!Hey!Boys & Girls 何が叫びたい? Hey!Hey!Boys & Girls 何を手に入れたい?  Like a Rollin' Stone どこまでも熱く熱く… すべてが灰になるくらい しびれる一瞬をさがしだせ!  Like a Rollin' Stone どこまでも熱く熱く… あふれるウソの中から たったひとつの真実を見つけだせ!
アジサイLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ平川達也井上龍仁・須貝幸生・LINDBERGねえたとえばあなたが小さな映画館をでて 歩道橋歩いてた時  よく行った遊園地の青い観覧車思い出して ちょっと切なくなればいいのに  衣替えした白いシャツの学生たちみつめ そんなことぼんやり考えてたの  アジサイの咲く坂道 バス停まで今日も急ぐ 短く切った髪の毛が 耳たぶのあたりでまだ少しくすぐったい  海からの帰り道 鼻だけやけた私のことを おなか かかえて笑ってたね  季節が変わるように色を変えていく花びら 自然にあなたの想い出になりたい  アジサイの咲く坂道 太陽の光に輝く せっかくあなたがたくさんほめてくれた笑顔だから あなたのことで泣くのはもうやめよう  くやんでばかりじゃダメ 自分許してあげなきゃ きっと私 前にすすめないね  アジサイの咲く坂道 バス停まで今日も急ぐ アジサイの咲く坂道 太陽の光に輝く あなたを好きになって何度も一緒に歩いた この道 これからも自分でゆっくりと 歩いていこう
もっと愛しあいましょLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ川添智久井上龍仁・LINDBERGもっと愛しあいましょ みんな自分で精一杯 でもステキなことでしょ キズつくのも 仕方ない かなわないもの たくさんあるけど あなたのそばに  彼は将来小説家をめざす 27歳のエディター 旅行会社で働く私は 今日もまた成田までお見送り  たしかイチローが満塁ホームラン打った あの日以来会ってないわよね そのうちあなたの顔も思いだせなくなるよ  もっと愛しあいましょ みんな自分で精一杯 でもステキなことでしょ キズつくのも 仕方ない かなわないもの たくさんあるけど あなたのそばにいたいの  締め切りに追われてるあなたの右手はペンだこだらけ ふたりだけの旅はスペシャルプラン いつになったらたてられるの あなたが書いてるページはちょっと エッチすぎるから立ち読みできない ふつう一年目のカップルなら ルンルンバラ色よ  もっと愛しあいましょ そんな自分も精一杯 でも大事なことでしょ 悩みごとは 果てしない 泣いちゃうことも たまにはあるけど あなたのことを 信じてる  もっと愛しあいましょ みんな自分で精一杯 でもステキなことでしょ キズつくのも 仕方ない  もっと もっと  もっと愛しあいましょ みんな自分で精一杯 でもステキなことでしょ キズつくのも 仕方ない かなわないもの たくさんあるけど あなたのそばにいたいの
Party PartyLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ川添智久井上龍仁・神長弘一・LINDBERG愛読書はやっぱり通販のカタログ ランジェリーのページひらいて 「パットポケットつきで抜群の谷間」 つぶやいた彼女のあだ名はハニーパイ  失恋のショックから立ち直れない 彼女をかこんでみんな集まった すぐにいい人みつかるよなんて 人の心配してる場合じゃないけど  まあっ いいかっ!  Party Party 今夜は Party Party 楽しもう Party Party イヤなこと 全部忘れて  Party Party たまには Party Party さわいで Party Party ぐちろう 酔っぱらって泣いても今日は許す  2次会はいよいよ カラオケタイム どっぷりたっぷりつかってください 待ってました 彼女の18番 やすゆきちゃんの名曲「カルアミルク」  アウトドアーずきの 彼と一緒に カヌーはじめて はりきっていたのにね 1番最初にかたづくのも みんな彼女だと思っていたけど  まあっ いいかっ!  Party Party 今夜は Party Party はじけよう Party Party かわいく 女だけで  Party Party お互い Party Party 自分を Party Party 大切にしながら仕事も恋にもえましょう  Party Party 人生 Party Party いろいろ Party Party あります 失恋したらお電話ください  Party Party 今夜は Party Party 楽しもう Party Party イヤなこと 全部忘れて  Party Party たまには Party Party さわいで Party Party ぐちろう 酔っぱらって泣いて  Party Party 人生 Party Party いろいろ Party Party あります 失恋したらお電話ください Partyやろうね!  Ya,ya,ya… 1・2 Let's get party Ya,ya,ya… Girls bravo party
Green eyed MonsterLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ小柳昌法井上龍仁・神長弘一・LINDBERG目を光らせながら狙っているアイツは  Green eyed Monster 誰も逃げられない HOTなカルチャー 時間が追いかけてくる かざらない素顔の私でいたい  貧血の体とたたかう月曜日 雨のせいかな頭ガンガン割れそうだよ ビタミン剤入れた アンジェロのBAG 今日が地下鉄に乗ってやってくる  アレコレ着飾ってくたびれてしまった心 電話でもしようかな田舎の友達に  この街でみんなを狙ってるアイツは Green eyed Monster お腹すかせてる リアルなスリル 現実は待ってくれない 想い出さえ すい込まれそうになる  指先でクリックするだけの毎日 仕事は期待も責任もない  ランチにデザートはいつでもウワサ話 適当に相づちうって適当に笑ってる  目を光らせながら狙ってるアイツは Green eyed Monster 誰も逃げられない クールなフィーリング ウソついても見栄はっても この胸には トキメキ隠してる  別にいい加減に生きてるわけじゃないけど そっと目を閉じても答えが見えないよ  この街でみんなを狙ってるアイツは Green eyed Monster お腹すかせてる 目を光らせながら狙ってるアイツは Green eyed Monster 誰も逃げられない HOTなカルチャー 時間が追いかけてくる かざらない素顔の私でいたい
君のいちばんに…LINDBERGLINDBERG渡瀬マキ川添智久井上龍仁・LINDBERG胸にささったままの小さな赤いトゲがとれなくて 風の色が変わるたび しくしくいたみだすよ  何かが消えて何かが生まれるように さよならも愛のひとつだから いつかきっと めぐり合う未来の出逢いを 今は信じてる  もう少し もう少しだけ 明日こそ今度こそ強くなりたい 大丈夫 大丈夫だよ 自分に言いきかせながら  1つため息つくと 1つ幸せが逃げるらしい 見上げた空青すぎて 泣きたくなるときもある  誰かが誰かを いつも支えてるように あの月でさえ 太陽の光で輝いている 宇宙の法則の中では みんなひとりじゃない  もう少し もう少しだけ 明日こそ今度こそ強くなりたい ゆっくりゆっくりと歩いていくから  もう少し もう少しだけ このままでここにいて 感じていたい 大丈夫 大丈夫だよ 自分に言いきかせながら  涙 あふれて とまらないのは べつに 君の せいじゃないよ  君のいちばんにほんとはなりたかった  もう少し もう少しだけ 明日こそ今度こそ強くなりたい ゆっくりゆっくりと歩いていくから  もう少し もう少しだけ このままでここにいて 感じていたい 大丈夫 大丈夫だよ 自分に言いきかせながら 大丈夫 大丈夫だよ 自分に言いきかせながら
えがおのためだけにLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ平川達也ジョニー・フィンガーズ・LINDBERGわがままなふりをして あなたの想いを はかろうとしてる ずるい私が大キライ いつだって 愛してると言いながら ほんとは ただ 愛して ほしがってばかりいる 大切なこと きっと私 どこかで 見失ってる  たったひとつの 笑顔のためだけに すべてをなげだすほど まっすぐに人を 愛せたらいいのに コンビニで買えない物たちの ことなんて 私たち 忘れてしまうのかな たとえば 昔 育てた ヒヤシンスとか憧れとか  小さな花を育てるように かけがえのないものを 心に育てよう たったひとつの 笑顔のためだけに すべてをなげだすほど まっすぐに人を 愛せたらいいのに  たったひとつの 笑顔のためだけに すべてをなげだせる 強さがほしいよ 小さな花を育てるように  かけがえのないものを ゆっくり育てよう たったひとつの 笑顔のためだけに すべてをなげだすほど まっすぐに 何も求めずに 人を愛せたらいいのに
She's a womanLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ川添智久ジョニー・フィンガーズ・LINDBERG彼女はいたって行動派で 好奇心旺盛 グラマーなボディー 頭はシャープ 英語もできちゃう だけどね彼女も She's a woman 恋の話と Hな話には She's so shy やめてよね なんて大声だしちゃう  Hey Hey Hey 東京で Hey Hey Hey ニューヨークで 胸はって 風切って 彼女は スーパー Girl  彼女の好みは やせっぽちの 歯ならび悪い子 どうやらキュンと母性本能 くすぐられるらしい 強気な彼女も She's a woman お酒を飲めば ピンクのほっぺた She's so cute 夢見てる いつか誰かと ウェディングベル Hey Hey Hey シドニーで Hey Hey Hey ロンドンで いつだって どこだって 彼女は スーパー Girl  Hey Hey Hey 東京で Hey Hey Hey ニューヨークで 胸はって 風切って 彼女は スーパー Girl いつだって どこだって 彼女は スーパー Girl  ねぇ あなたと会うたびに 少しうらやましくなる がんばらなくちゃと思う どんな美人がいたって 誰がなんといったって がんばっている女性が 一番キレイ  Hey Hey Hey 東京で Hey Hey Hey ニューヨークで 胸はって 風切って 彼女は スーパー Girl Hey Hey Hey シドニーで Hey Hey Hey ロンドンで いつだって どこだって 彼女は スーパー Girl 彼女は スーパー Girl
泣きたくなっちゃうくらい大好きLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ平川達也ジョニー・フィンガーズ・LINDBERG出逢いは いつも 突然で そしてかなり必然 砂漠の心に 激しすぎるスコール  とまどいと ときめきが クラッシュした クロスロード 全部みすかしてほしい  だってもう ちょっといやに なっちゃうくらい マジメになっちゃうくらい大すき ねぇもうちょっとだけ ギュッとして じゃっかん かんじてる せっかく愛してる こんな状況 ちょっとやそっとじゃないでしょ  あなたは いつでも COOLで そしてかなりラジカル 冷たいしぐさで やさしくしちゃ ズルイ  かけひきをかさねても 迷うだけの MAZY ROAD 行き先は決まってるのに  だってもう ちょっといやになっちゃうくらい 泣きたくなっちゃうくらい大すき ねぇもうちょっとだって待てない こんなに恋しちゃってる 実際 信じてる だからもっと親密になろうよ ちょっといやになっちゃうくらい マジメになっちゃうくらい大すき ねぇもうちょっとだけ ギュッとして じゃっかん かんじてる せっかく愛してる こんな状況 ちょっとやそっとじゃないでしょ  宝石みたいな雨ね…  だってもう ちょっといやになっちゃうくらい 泣きたくなっちゃうくらい大すき ねぇもうちょっとだって待てない こんなに恋しちゃってる 実際 信じてる だからもっと親密になろうよ ちょっといやになっちゃうくらい マジメになっちゃうくらい大すき ねぇもうちょっとだけ ギュッとして じゃっかん かんじてる せっかく愛してる こんな状況 ちょっとやそっとじゃないでしょ  大すき
Ring My BellLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ川添智久井上龍仁・ジョニー・フィンガーズ・LINDBERGねぇ そんなに 怒らなくても 良かったんじゃない!? セーターと ジーンズ いっしょに 洗ったくらいで  日曜日にわざわざ 掃除に行ってあげたのに 縮んだセーターを 投げつけるなんて  You Can Ring Ring My Bell もう3日も何も言ってこない You Can Ring Ring My Bell この週末 どうするつもりなの  ねぇ 私も飛び出して帰って悪かったけど あなたは3つも 年上なわけだから  柔軟剤買って 早速洗濯してみた まわってるセーター見てたら 泣けちゃった  You Can Ring Ring My Bell もう3日も何も言ってこない You Can Ring Ring My Bell この週末 どうするつもりなの You Can Ring Ring My Bell 知ってるでしょ スナオじゃないこと You Can Ring Ring My Bell この結末 どうするつもりなの  You Can Ring Ring My Bell 知ってるでしょ スナオじゃないこと You Can Ring Ring My Bell この結末 どうするつもりなの You Can Ring Ring My Bell ちくちくする ちっぽけなプライド You Can Ring Ring My Bell このまんまじゃ 恋もちぢんじゃう  
きっと銀の針のような雨がLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ小柳昌法ジョニー・ファインガーズ・LINDBERG降りだした雨 たそがれに 急ぐ人たち こみ合う 道の向こう側  信号待っているあなた見つけた  久しぶりだね 変わらない 静かな瞳 少し疲れた横顔に 切なさだけが よみがえる  遠くを見つめる視線を もうつかめない あなたは今 何を見つめ 何を夢見ているの  きっと銀の針のような雨が  この街に夏をつれてくるように いつか胸をさす痛みも  優しい想い出に変わって行くの  どうか私に気づかないで 困らせたくない バッグかざして  雨をよけるふりをしながらうつむいた  大切そうに 抱えてる小さな箱 この街のどこかに あなたを待つ人がいるのね  きっと銀の針のような雨が また夏を街につれてくるように いつか こんなふうにあなたと出会ったこと 笑顔で話せるの  きっと銀の針のような雨が  この街に夏をつれてくるように いつか胸をさす痛みも  優しい想い出に変わって行くの  ずっと心にかけていた カギをはずし 夏をむかえに行こう
水着とBeachとBoysLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ平川達也ジョニー・フィンガーズ・LINDBERG7月の日曜日 夏が来る ためしにビーチボーイズ かけてみた  うちよせる白い波 広がる青い空 やっぱり夏は苦手  去年の私なら 寝転がって クーラーガンガンときいた部屋で 古い映画見たり キースの本を読んだり でもね青春 これじゃマズイみたい  迷っちゃダメ ひいてちゃダメ はずかしいじゃ はじけない さそわれたい さそってみたい 浜辺でKissをしてみたい  水着とスタイル試着室 ハデすぎない? 地味すぎない?けっこういける  注がれる熱い視線 小麦色の私 海と恋が私を待ってる  かるくちゃダメ かたくちゃダメ じらさなくちゃ 火がつかない ときめきたい ときめかせたい なりゆきしだい キュンとしたい  迷っちゃダメ ひいてちゃダメ はずかしいじゃ はじけない さそわれたい さそってみたい 浜辺でKissをしてみたい  8月の日曜日 夏が来た 今頃 ようこは小麦色 水着はとりあえずかえしてネ もう一度ビーチボーイズ God only knows かけてみる do it again  迷っちゃダメ ひいてちゃダメ はずかしいじゃ はじけない さそわれたい さそってみたい 浜辺でKissをしてみたい  かるくちゃダメ かたくちゃダメ じらさなくちゃ 火がつかない ときめきたい ときめかせたい なりゆきしだい キュンとしてみたい  (セリフ)追悼:本当に本当に 来年こそは 素敵な恋をするぞと 心にちかう私です。  
さよならをあげるLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ川添智久井上龍仁・ジョニー・フィンガーズ・LINDBERGそして今日も あなたに肩を抱かれて歩く レンガ色した並木道 無理しないでいいよ わかっているの 大好きなあなたのことだから  変わってゆこうとする気持ちを かくしてるあなたの やさしさがつらい  さよならをあげる あなたの心が 疲れてしまうその前に 大丈夫だから  まるで子供みたいに いつも靴を ぶつけて ふざけ合ってた 並木道 遠い季節 いつか 怒ってくれなくなって かけ引きも 悲しくなる  たぶん渡せないプレゼントが 二度と来ない 記念日を 待っている  *さよならをあげる あなたの心から 私が消えるその前に 泣いたりしないから お願い心が愛しさに 負けてしまうから 冷たすぎるくらい 思いきりふって そして 憶えていて*  こんな想いを 愛と呼ぶのなら どうして人は 繰り返して行くの?  (*くり返し)  お願い心に 笑顔だけを 刻むから 冷たすぎるくらい 思いきりふって そして 憶えていて 
八月の鯨LINDBERGLINDBERG渡瀬マキ平川達也須貝幸生・LINDBERG誕生日が来ても 最近は複雑 笑顔の目尻ちょっと 気になっている  退屈な毎日に きっとひそんでいる 希望の差し込む 窓がある  やがて髪は白く 階段きつくなっても 情熱の中で いつも生きていたい  八月になれば 鯨が入江にやってくる 彼女は待ってる 海辺の小さな家で 永遠の夏を  公園のベンチ 語り合う老夫婦 それぞれの季節 何を見てきたの?  月日重ねることが 孤独に向かうことじゃない 真実の中で いつも 生きていたい  八月になれば 鯨が入江にやってくる 彼女は待ってる 窓辺に花を飾って 永遠の愛を  明日を思い悩まない 昨日にとらわれない  今を生きていたい  八月になれば 鯨が入江にやってくる 心に生きてる 色あせないままの記念日 彼女は待ってる 海辺の小さな家で 永遠の夏を
白い桜の雨LINDBERGLINDBERG渡瀬マキ小柳昌法須貝幸生・LINDBERG「さよなら 君に出会えて 楽しかったよ」 あなたは そう言ったまま 心を閉じた  いつものCafe この窓から見える景色が 好きだった  白い桜の雨が 見慣れた 歩道白くぬらしてく 流れないでね涙 あなた これ以上 引きとめる言い訳にしたくない  好きだと言ってくれたのも この席だった  いつも二人 この窓から 通りすぎる季節見てた  白い桜の雨を 撒き散らして あなたは走り去る 流れないでね涙 あなたのクーペ 街並みに消えてしまうまで  今でも まだ あの窓から ほほえむ あなたが見える  白い桜の雨が 私の肩を白くぬらしてく 流れおちてく涙 思いだすのは ウソのない二人の笑顔だけ  白い桜の雨と あたたかい風 すんだ青い空 流れないでね涙 私だけを 季節が置き去りにしていく
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
きっと素晴らしい部屋にするんだLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ平川達也須貝幸生・LINDBERG手伝ってくれた 友達みんな 帰った後 一人きり ダンボールだらけの部屋の片隅 腕を組んでながめてる  かけるあてがあるわけじゃないけど つながらない電話なんだか淋しい  “さあ 片付けようかな”つぶやくけど思うように進まない 二人でえらんだ 銀のフライパン新聞紙のはじから顔出してる  今頃はあなたのことだから 気持ちも荷物も片づけ終わってる  きっと素晴らしい部屋にするんだ 今は四角いだけで何もないけど きっと素晴らしい恋をするんだ 終わって始まって 信じて MY LIFE  新しいあなたの住所のメモを さがしてる ああ なんていくじなし  きっと素晴らしい部屋にするんだ からっぽの心をうめてくみたいに きっと素晴らしい恋をするんだ 走ってふり返って 悩んで  きっと素晴らしい部屋にするんだ 今は四角いだけで何もないけど きっと素晴らしい恋をするんだ 終わって始まって 信じて MY LIFE
6月の太陽LINDBERGLINDBERG渡瀬マキ平川達也須貝幸生・LINDBERG信じていない訳じゃないのに 横向いて さっきから うるさそうにしてるから つまらないことも ききたくなるの そんなに おこらないで  一言も しゃべらず 食事をするつもり?  6月の太陽 夏にいそがないで 求めすぎてしまうから 悲しくなるのかな 6月の太陽 木洩れ日のやさしさ ゆっくり 少しずつ 2人になれたらいいね  今までは 2人でいる時間が すべてだと思ってたけど  1人の時間が 思いを育てるのね  6月の太陽 雨から逃げないで 見つめ合ってしまうから 見えなくなるのかな 6月の太陽 そよ風のやさしさ 同じ将来2人で 見つめていられたらいいね  6月の太陽 夏にいそがないで 求めすぎてしまうから 悲しくなるのかな 6月の太陽 木洩れ日のやさしさ ゆっくり 少しずつ 2人になれたらいいね  6月の太陽 雨から逃げないで 見つめ合ってしまうから 見えなくなるのかな 6月の太陽 そよ風のやさしさ 同じ将来2人で 見つめていられたらいいね
おやすみLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ平川達也須貝幸生・LINDBERGおやすみ 明かりを消したら そっと 瞳を閉じて ねえ 心をすましてごらん おやすみ 心配しなくていいよ すてきな夢だけが きっと待ってるから  ああ 今はただ 全て忘れ ねむろう ああ 海の底 砂のうたが きこえる?  ゆっくりと ゆっくりと 静けさに 今日をとかして どこにいても誰にでも 夜はいつも優しいから  おやすみ 大丈夫 ここにいるよ あなたが思いだしてくれる時はいつも  ああ 争わず みんな生きてゆけたらいいね ああ 森を流れる せせらぎが きこえる?  ゆっくりと ゆっくりと 幸せになってゆこうね いつの日か大切な 想いかなうとき来るから  ゆっくりと ゆっくりと 静けさに 今日をとかして どこにいても誰にでも 夜はいつも優しいから  おやすみ 今日にキズついた あなたへ 誰かを キズつけてしまった あなたへ  おやすみ… おやすみ… おやすみ
最後の冬LINDBERGLINDBERG渡瀬マキ小柳昌法須貝幸生・LINDBERGこの冬最後のバーゲンセール 女の子たちで賑わうブティック 不意に視界さえぎる 背の高いシルエット ゆっくり見上げた瞳の中に  あの日のままのあなたがいた 想い出より遠く 誰よりも近く やっとのおもいで言えた言葉は“こんにちは”のたった一言だけ  なぜ二人はここで また出会ってしまったの? ねぇ あなたは 今何を思っているの?  すれ違った後で 彼女の背を優しく押しながら 店を出てく 後ろ姿に  あたりまえだけど もうあなたはあなたの 時間を生きてることが 不思議だったの  振り返らないのは 彼女のため? それとも まだ戸惑い隠せない 私のためなの?  本当はあの日から ずっと心のどこかで 私はこの日を 待っていたのかもしれない  あなたとのあいだを 人の波が埋めてく やがて二人の想い出も 時に埋もれてゆく
My half broken RADIOLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ小柳昌法須貝幸生・LINDBERG10日降り続いた雨も上がった 今日は1人きりで1日過ごそう  めざせ輝く海 ちゃんと電波をキャッチしてね つれてくよ サイドシート  My half broken RADIO 本日快晴 光浴びて 風を切って 太陽とドライブ My half broken daysを かき消すメロディーを 開け放した 窓から空に響かせて  とりあえず仕事も恋も3年目 今日は彼のことも時間も忘れたい  片方だけしかならない スピーカーから 流れだす LOVE SONG  My half broken RADIO 気分は快晴 街をぬけて 丘を越えて 青空のドライブ My half broken daysを 変えてくメロディーを くもりかけた 心の中に響かせて  淋しかった時も うれしかった時も ずっと一緒だったね  My half broken RADIO 本日快晴 光浴びて 風を切って 太陽とドライブ My half broken daysを かき消すメロディーを 開け放した 窓から空に響かせて  My half broken RADIO 気分は快晴 街をぬけて 丘を越えて 青空のドライブ My half broken daysを 変えてくメロディーを くもりかけた 心の中に響かせて  My old friend RADIO
love on the borderLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ小柳昌法須貝幸生・LINDBERG素早く乗り込む 黒いセダン いつもの交差点  見えないルールをうけとめて アクセルふみこむ  友達の来ないレストラン さがし あてもなく車走らせる 夜  love on the border line 二人気づいてる 悲しみしか残せないこと love on the border line あなたは奪えない 私は失えない  あなたの姿しか 知らない 綺麗な 腕時計  あなたとKiss 交わすたびに 彼の笑顔がせつなく 消えてく 夜  love on the border line 二人かくしてる 求めあうほど キズつけること love on the border line 早くであえてたら すべてがちがったの?  love on the border line 二人気づいてる 悲しみしか残せないこと love on the border line あなたは奪えない 私は失えない  love on the border line 二人重ねてく 守れるはずのない約束 love on the border line 走り去るセダン 私は時計はずす
TAXILINDBERGLINDBERG渡瀬マキ川添智久須貝幸生・LINDBERGいつまでたっても つかまらない頭にくる もうここで10分 タクシー待っている 取るものとらずに まるきりスッピン 飛び出した 気持ちは走るよ ファミレスめざして一直線  BADなニュース キャッチした アイツが他の子と 今デート中  TAXI イライラしているのに Jay, love she? ドキドキするのはなぜ? Wow Woo TAXI ウキウキしてる顔が Queen yah she 目に浮かぶ 今のうちせいぜい楽しんでおきなさい 今日こそ動かせない 証拠見つけてやる  まずいよ暗いよ雨まで降ってきた もう ここで53分立っている  残業なんてウソついて 私との約束キャンセルしたのに  TAXI キリキリ胃が痛いよ Jay, love she? ハラハラするのはなぜ? Wow Woo TAXI ゼンゼンこりないのは Can earth see? 生まれつき 性格の問題 今日は問答無用 私を見てどんな 言い訳するかしら  なんだか急にむなしくて どうしてこんなことしてるんだろう  Wow Wow Wow TAXI バカバカしくなったわ Jay, love she? ムカムカしてる私 Wow Woo TAXI トボトボ家に帰る Savvy sea つかれたわ 今日は あなたのこと 信じることにする ビールでも 一杯飲んで 早く寝よう Good night…
Cute or BeautyLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ川添智久須貝幸生・LINDBERG私の愛しの あの人に およいだ視線 なげないでよ  そうね器量じゃ 負けてるかも だけど女は 愛嬌とね 度胸だよ  COOLじゃいれない 受けてたつわ Good Luck 勝負は時の運 いつも気が多い私が 久びさに 燃え上がってる まじめに なやんだ方が 恋のヒロインよ  全然 態度違うじゃない 猫なで声を ださないでよ  かき上げる長い髪は ないわ だけど最後は アイディアとね ユーモアよ  COOLにならなきゃ あせっちゃダメ Good Luck 堰かれて募る恋よ BeautyよりCuteの方が ドラマでも不思議と勝つでしょ みじめなおもい 恐れない 恋のヒロインよ  三度目だけど 一生のお願い 彼の心を どうかください 私だけに  Coolじゃいれない 受けてたつわ Good Luck 勝負は時の運 いつも気が多い私が 久々に燃え上がってる まじめに なやんだ方が 恋のヒロインよ  Coolにならなきゃ あせっちゃダメ Good Luck 堰かれて募る恋よ BeautyよりCuteの方が ドラマでも不思議と勝つでしょ みじめなおもい 恐れない 恋のヒロインよ
清く正しく行こうLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ川添智久須貝幸生・LINDBERG色あせてる地球儀をぐるぐると回すたびに なつかしくて 意味もなく 涙こぼれそうになる  自分で思ってるよりも 本当はずっと 私たち自由なのかもしれない  昨日より今日よりも明日こそ もっと 素敵になるために あわてずに さわがずに 気取らずに そう 清く正しく行こう  さよならをあなたから言われた あの日の横顔 うらんではみたけれど そんな自分いやになった  きっとせめて 自分のこと愛せなければ 誰も愛せないのかもしれない  昨日より今日よりも明日こそ もっと 素直になるために 合わせずに しばらずに 求めずに そう 想い続けていたい  昨日より今日よりも明日こそ もっと 綺麗になるために 水のように 月のように 空のように そう 清く正しく行こう  今週の日曜日は 朝一番に 自慢だった髪を切りに行こう  昨日より今日よりも明日こそ もっと 素敵になるために あわてずに さわがずに 気取らずに そう 清く正しく行こう  昨日より今日よりも明日こそ もっと 素直になるために 合わせずに しばらずに 求めずに そう 想い続けていたい  昨日より今日よりも明日こそ もっと 綺麗になるために 水のように 月のように 空のように そう 清く正しく行こう
GAMBAらなくちゃねLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ小柳昌法須貝幸生・LINDBERG行き先さえ 知らないまま 今日もとびのる 白いエクスプレス 毎日ちがう 風に吹かれ 私は季節 やりすごす  ざわめくホームで 耳をおしあて きいた留守電の君の声 肩にくいこんだ 重いカバンも 少しは軽く思えた  さがしてた ダイヤモンド 見つけたけれど 時々淋しくもなるよ 1人きりじゃない 特別じゃない がんばらなくちゃね  気になる明日のホロスコープ 歯ブラシ買ったついでにチェック コンビニのレジ お姉さんの笑顔も買って帰りたいよ  1人分のミルクのせてまわるレンジ 静かすぎる部屋ひびいてる 冷たくなった二人のハートも あたためられたらいいのに  とびきりの笑顔 見せていたいけど 時々泣きたくもなるよ 戻りたいんじゃない 後悔じゃない がんばらなくちゃね  消えかかった 心の地図 もう一度開いて  何もかも忘れ ただおだやかに 夜よりも深く眠りたい 新しい光 新しい風 新しい私のために  さがしてたダイヤモンド見つけたけれど 時々淋しくもなるよ 1人きりじゃない 特別じゃない がんばらなくちゃね  とびきりの 笑顔見せていたいけど 時々泣きたくもなるよ 戻りたいんじゃない 後悔じゃない がんばらなくちゃね
とびきりの夜 ~Holy Night is Lonely Night~LINDBERGLINDBERG渡瀬マキ小柳昌法わがままを いつも言って 困らせていた彼とスウィートウエディングベル 「気が楽ね、一人ものは」 彼女いつも電話でぐちってるけど  今ごろは笑顔で きっと彼を待ってる  Ding Dong Holy night 今日のところは Snow is white 祝ってあげる 少しだけくやしいけど Ding Dong Holy night 二人のために Snow is white 二人分の甘い夜とケーキを cheers to you!  ねえところで私は今  あんなに自慢していた彼と別れて しばらくは無気力の日々 気がつけば街中は ハッピークリスマスカラー  こんな夜に ランドリー のぞきこんでる  Ding Dong Holy night 来年こそは Snow is white とびきりの夜 だけど あせっちゃいけない Ding Dong Holy night 私のために Snow is white 一人分の甘い夢とワインを cheers to me!  Holy night 今日のところは Snow is white 祝ってあげる 少しだけくやしいけど Ding Dong Holy night 来年こそは Snow is white とびきりの夜 少し あせっちゃうけど Ding Dong Holy night 私のために Snow is white あなたのために甘い夢とワインを cheers to you!!
月~YellowBalloon~LINDBERGLINDBERG渡瀬マキ小柳昌法連れてって Yellow Balloon 時の流れ越えて 一番幸せな 笑顔だけを見せてね  濡れた髪をとかしながら 窓の外眺めてた 星の降る夜に “明日会社休もうかな” コンタクトはずしたら 遠くなる現実  カゴをつけた 丸い月が 夜空から降りてきた  連れてって Yellow Balloon エアーズロックまで 沈む夕陽見てる 私がいるはずだから  楽しいこと 悲しいこと 季節の風が空から 想い出連れてくる  カゴをつけた 丸い月は 私だけのタイムマシーン  連れてって Yellow Balloon 真珠島の夏へ 虫カゴさげてる 私がいるはずだから  過去と未来つなぐ夜は 夢を映すスクリーン  連れてって Yellow Balloon 10年後の未来へ キッチンで誰の メニュー考えているのだろう  連れてって Yellow Balloon 時の流れ越えて 一番幸せな 笑顔だけを見せてね
大きくなったなら ~Red String~LINDBERGLINDBERG渡瀬マキ平川達也走って 走って 白い息まるで機関車 笑って 笑って おなか かかえてる  あの大きな 山の向こうには  きっと不思議の国があるんだよ でもだれにも内緒だよ  大きくなったなら 空飛ぶパイロット 大きくなったなら ホームランバッターになるんだ  あそんで あそんで ジャングルジムは 秘密の基地 ころんで ころんで 子供は風の子  かくれんぼをする子は この指とまれ ここにいるから 早く私を 見つけにきてねぇ  大きくなったなら 小さなお花屋さん 大きくなったなら 世界一のバレリーナになるよ  どんなことが 未来で待ってるのかな まだ知らない ステキなことがきっとあるよねぇ  大きくなったなら 夢を造るエンジニア 大きくなったなら 世界一早いF1レーサー 大きくなったなら おいしいパン屋さん 大きくなったなら 世界中を旅するピアニスト 大きくなったなら 赤い糸をたどって 大きくなったなら ただ一人の あなたとめぐり会った
二人きりで行こうよLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ小柳昌法日曜のデート 急にキャンセル どうせいつもの 友達のせいね  男どうし 修学旅行みたいだね やけるくらい 楽しそうな あなた  二人きりで行こうよ たまには 早起きして 行き先も決めずに 手をつないで ピクニックに行こうよ お弁当持って ありふれた夕陽に 感激しようよ 車の話 野球の話じゃ 入れるすきが 全然ないよ  私とどっちが 大切なのなんて きけなくなっちゃうよ くやしいけど 憎めない  二人きりで行こうよ たまには オシャレして いくつになっても うれしいの 観覧車に乗ろうよ 寒さに負けないで 流れ星待とうよ ロマンティックに  これで15回目よ デートのキャンセル 知らないわよ 誘われても 誰かに  二人きりで行こうよ たまには 早起きして 行き先も決めずに 手をつないで ピクニックに行こうよ お弁当持って ありふれた夕陽に 感激しようよ 観覧車に乗ろうよ 寒さに負けないで 流れ星待とうよ ロマンティックに
夢であえたら Do you love me ?LINDBERGLINDBERG渡瀬マキ平川達也センチメンタルになるよ 黄昏に 一方通行の日々は じれったい  ならない電話を ただ見つめ 待つことしかできないなんて  夢であえたなら ただ それだけで うれしい はっぴいえんどがすき はいからな現実 いつも かわきすぎてる シリアスだね  彼女がいると知ってて 好きになった 誰にも秘密のデート うしろめたい  街を一緒に歩くとき まわりを気にしてるあなた  夢であえたなら ただ それだけで うれしい はっぴいえんどがすき はいからな恋心 もう少し待ってみる ロマンスだね  夢であえたなら ただ それだけで うれしい はっぴいえんどがすき だけど Do you love me?  夢であえたなら ただ それだけで うれしい はっぴいえんどがすき はいからな恋心 もう少し待ってみる ロマンスだね
だってそうじゃない!?LINDBERGLINDBERG渡瀬マキ川添智久Don't Break away どんなときも Burning Love 風を切ってゆこう Break through the night だってそうじゃない Burning Love 自由だったはずさ  ピンナップされた君の笑顔は 4年たっても変わらない だけど心を写真の中に 閉じこめることできない  無邪気さを引きかえにして 作り笑いを手に入れて チープな言葉たちと引きかえに 君はウソを手に入れるの  Don't Break away どんなときも Burning Love 確かめていたい Break through the night だってそうじゃない Burning Love 3分でできるインスタントな愛なんて どこにもあるわけない  髪をのばした君が伝えたいこと 口にしなくても分かるよ 君が立ち止ることは この星を止めることかもしれない  ボクのキズは誰のものでもない だから 君のキズも誰のものでもない 君は君だけのもの  Don't Break away どんなときも Burning Love 同じじゃつまらない Break through the night だってそうじゃない Burning Love システムに組み込まれてしまう前に ここから飛び出せ  Don't Break away どんなときも Burning Love 風を切ってゆこう Break through the night だってそうじゃない Burning Love 自由だったはずさ  Don't Break away どんなときも Burning Love 確かめていたい Break through the night だってそうじゃない Burning Love 3分でできるインスタントな愛なんて どこにもあるわけない  Don't Break away どんなときも Burning Love Break through the night だってそうじゃない Burning Love  Don't Break away どんなときも Burning Love これじゃなきゃダメさ Break through the night だってそうじゃない Burning Love 君とボクのためさ
大キライ!LINDBERGLINDBERG渡瀬マキ川添智久アイツなんか大キライ 大キライ もう絶対顔も見たくない もう知らない  街で見かけるたびに 違う子連れてる 嬉しそうに 呼び止めないで 怒る私に「君って案外コンサバだ」なんて リベラルなつもりなの 無神経すぎるわ  アイツなんか大キライ 大キライ もう絶対電話かけたりしてあげない 覚悟してね イヤな目つき ウソつき ヤミつき 開き直るその性格 いただけない  いいかげん 誰かとまじめに付き合ったらどう 仏の顔も 100回までだよ けなげな私に「ボクは誰にも 優しいんだ」なんて フェミニスト気取ってる ドンカンすぎるよ  アイツなんか大キライ 大キライ もう絶対顔も見たくない もう知らない 本気だから いくじなしで ろくでなし なしくずし このままじゃ後悔先に立たずだぞ  今何してるんだろう 今誰とどこにいるの? 電話くらいしなさいよ  アイツなんか大キライ 大キライ もう絶対笑いかけたりしてあげない お調子者 傍若無人 八方美人 それ以上自信過剰 むかうところは 敵ばかり  アイツなんか大キライ 大キライ もう絶対顔も見たくない もう知らない 本気だから いくじなしで ろくでなし なしくずし このままじゃ後悔先に立たずだぞ
念ずれば花開くLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ平川達也(ワタセ マキ) なによギターのたっちゃん (オジョウサマ) なによベースのともちゃん (オヒメサマ) なによドラムのチェリー  おいしいお酒は 飲んでも 飲まれるな 3年のツアーで 身にしみた 教訓ね  私 いつになったら 取れるの せめて 仮免許 (ムリ ムリ ムリ)  (ワタセ マキ) ねえ きいてるのたっちゃん (オジョウサマ) ねえ きいてるのともちゃん (オヒメサマ) ねえ きいてるのチェリー  チェリーがバイクを みがくと 雨が降るの ともちゃんもう少し ゆっくり ごはん食べて  My Way 銀だら大好き たっちゃん 男だけの 温泉ツアー (サビシィ~)  もう急いでたっちゃん ネコのパパともちゃん チャーハン命 チェリー  わぁい おりゅうが買ってくれた さぁ おいしい アンパン食べよう (ウン そうしよう)  あぁ みなさん ありがとう これからも どうぞよろしく  (ワタセ マキ) なによギターのたっちゃん (オジョウサマ) なによベースのともちゃん (オヒメサマ) なによドラムのチェリー  (ワタセ マキ) 飲みにいこうたっちゃん (オジョウサマ) 遊びにいこうともちゃん (オヒメサマ) 食べにいこうチェリー  (ワタセ マキ) ねえ きいてるのたっちゃん (念ずれば) ねえ きいてるのともちゃん (花開く)  ねえ きいてるのチェリー  ねえ きいてるのたっちゃん (エェ?) ねえ きいてるのともちゃん (うちのネコは日本一!!) ねえ きいてるのチェリー (なんだよぅ)
TIMELINDBERGLINDBERG渡瀬マキ小柳昌法四角い迷路の街には 季節の風さえ吹かない マニュアルじかけのマリオネット プラスティックの瞳で  カードで未来 見えるなら 明日を生きるのも 簡単ね  流されてく はなされてく 校庭の隅にうめた未来 流されない はなされない Nothing Changes My Blue  TIME 時はどこへ 私をつれていくの TIME 心だけを 置き去りのままで  四角い画面の向うに 私の心のリアリティー 小さなリモコンひとつで 夢を選んでる  本当に深く キズついたなら 何も怖くは ないはずなのに  流されてく はなされてく 心の奥に忘れた未来 流されない はなされない Nothing Changes My Blue  TIME 時はどこへ あなたをつれていくの TIME 心だけを 置き去りのままで  TIME 時はどこへ 私をつれていくの TIME 心だけを 置き去りにしたままで  TIME 時はどこへ すべてをつれていくの TIME 心だけを 置き去りのままで  
I can't live your lifeLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ平川達也最後の荷物を持ち ふり返る からっぽの 小さな部屋 窓からさし込む陽ざし 見慣れてた はずなのに  床につけた 小さなキズ跡 他になにを 二人残せたのだろう  髪を切った私に 気づかない あなたと眠った夜 向けられた背中さえ 心から 大切だった  知らずにいれば 幸せだった 真実よりも あなたが欲しかった  I can't live your life 誰も心にカギ かけられない I can't live your life 誰にもサヨナラは 止められない  約束は なぜ やぶられてゆくのだろう 気まぐれな 風の ように  部屋の扉を きつく閉めても 想い出たちを 閉じ込められなかった  I can't live your life 時の流れにカギ かけられない I can't live your life 誰もいつわりを 抱いて 眠れない  I can't live your life 誰も心にカギ かけられない I can't live your life 誰にもサヨナラは 止められない  I can't live your life こんなに想いは あふれてるのに I can't live your life あなたのサヨナラを 止められない
July Blue RainLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ小柳昌法July Blue Rain 雨が街を 静かに洗ってゆく July Blue Rain アスファルトの 匂いが せつないね  雨が降るたびに あなたはいつも 屋上で街を ながめてた  Please tell me 教えて Angel どこにいるの カサも 持たずに 虹をさがしにでたまま 帰ってこなくなった あの人  今日も どこかで 雨を見ているの  July Blue Rain 子供の頃 雨はキレイな ダイアだった July Blue Rain あれは 100年前のことじゃないんだね  あなたの心の カサの中には 入れなかったね ずっと私  Please tell him 伝えて Angel どこにいても 思いだしてる 虹をさがしだせたなら 帰ってきて 教えてほしい  明日はあなたの 笑顔みれるかな  Please tell me 教えて Angel どこにいるの 何も 持たずに 夢をさがしにでたまま 帰ってこなくなった Rainy Daydream  Please tell him 伝えて Angel どこにいても 思いだしてる 夢をさがせなかったら 屋上でまた 雨を見ようよ  7月の雨 ダイアになるから…
SIDE By SIDELINDBERGLINDBERG渡瀬マキ川添智久この偶然は作り物なの 本当は待ちぶせてたの いつもの改札口で 3両目の後ろのドアに 毎朝立ってるあなた見つめる 覚悟してね ダーリン  アタッシュケースにわざとぶつかって ふりむくあなたに 一番素敵な笑顔見せる wow wow  SIDE By SIDE ねぇ もっと そばに来て早く DAY By DAY ねぇ きっと あなた 私好きになるはずよ  もうそろそろ 私のことが気になりはじめたはずよ なんだかそわそわしているよ  あなたの口から好きと言わせたい 私をおとして 誰かにとられてしまう前に  SIDE By SIDE ねぇ もっと 知り合いたい深く DAY By DAY ねぇ きっと 二人ならね 未来バラ色よ  SIDE By SIDE ほんとうは眠れないくらい DAY By DAY 不安なの 胸が痛い早くつれだして  SIDE By SIDE ねぇ もっと そばに来て早く DAY By DAY ねぇ きっと あなた 私好きになるはずよ  SIDE By SIDE ねぇ もっと 知り合いたい深く DAY By DAY ねぇ きっと 二人ならね 未来バラ色よ
Be My ValentineLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ小柳昌法車のキャリアつけるあなたのこと 今年もガレージのすみにすわって見ている  はじめての冬にあげたマフラー 少しほつれてしまったけど あなたをあたためた数だけ 私の心をあたためてくれた  Be My Valentine 好きなんて言葉は言わなくなったけど Be My Valentine 見つめ合いつづけてあなたがとなりにいる  ケンカするたびあなたの沈黙が 許せなかったそれぞれの週末  あなたを知ることは私を知ること 重ねる季節が二人のものなら  Be My Valentine 増えていく二人の笑顔と涙の記念日 Be My Valentine 見つめ合いつづけて私がここにいる  Be My Valentine 好きなんて言葉は言わなくなったけど Be My Valentine 見つめ合いつづけてあなたがとなりにいる  Be My Valentine 増えていく二人の笑顔と涙の記念日 Be My Valentine 見つめ合いつづけて私がここにいる
お願い神様Dream Come TrueLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ川添智久あわてて 乗り込むタクシー ドアにはさんだ ドレスのすそを おもいきり 強くPull Out ちょっと かぎ裂き 今さら手おくれ  やっとのおもいで たどりついたParty おめあての彼 Check In Wow!  お願い神様 Dream Come True 今夜は 壁ぎわの 花にしないで お願い神様 Dream Come True 誰にも あの人 ふれさせないで Take Me Out Tonight  遠くから あなたにモーション 壁にもたれて クールなポーズ もしも あなたLove Beam 送ってきたら 軽くかわさなきゃ  グラス片手に そばにきた あなた 私の前を Pass By Wow!  お願い神様 Dream Come True 魅惑の 微笑みを どうか下さい お願い神様 Dream Come True 大好きな ケーキも 我慢するから Take Me Out Tonight  お願い神様 Dream Come True 今夜は 壁ぎわの 花にしないで お願い神様 Dream Come True 誰にも あの人 ふれさせないで お願い神様 Dream Come True 伝えて あの人に 切ない My Heart My Dream My Love Take Me Out Tonight
君に吹く風LINDBERGLINDBERG渡瀬マキ平川達也季節の変わり目と 満月の次の日は ふたりで過ごした夏の 匂が吹いてくる  借りたままの Let it be まだ聴くことは できないけど 毎日 君の夢 見ることはなくなったよ  君に吹く風に なれたらいいのに やさしくどこまでも 越えられなかった 2人の距離を越え 流れる雲のように  君が遠い街へ 行くことが決まっても 押さえきれない不安を 言葉にしたくなかった  息が白く なる頃に 電話の数 少なくなった クリスマス それでも 出かける気になれなかった  君に吹く風に なれたらいいのに やさしくどこまでも 越えられなかった 2人の想いだけを そっと重ねてみたい  君に吹く風に なれたらいいのに やさしくどこまでも 越えられなかった 2人の距離を越え 流れる雲のように  君に吹く風に なれたらいいのに やさしくどこまでも もらった時計は 引き出しの片隅で まだ時を刻んでる  君に吹く風に なれたらいいのに やさしくどこまでも 越えられなかった 2人の距離を越え 流れる雲のように  君に吹く風に なれたらいいのに やさしくどこまでも 越えられなかった 2人の想いだけを そっと重ねてみたい
I Love YouLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ川添智久涙こらえきれない私 そっと両手で だきしめていて下さい もっとあなたわかりたいと思うほど 心見えなくなってしまうの  あなたの 過去も涙も 受けとめたい 私の 夢と未来を 信じてほしい  どんな悪いニュースが二人 つつみこんでも振り返らないで下さい 時を越えてさまよいながら あなたもとめここに今 たどりついたの  あなたの ウソも憂鬱も 受けとめたい 私の 夢と勇気を 信じてほしい  求める心がきっと 傷つけ合うだろう I Love You… 傷つけたくない 永遠の時間の中の  一瞬の想いだから I Love You… 永遠を信じたい  胸の痛みわけあいながら ずっと同じ時を歩いて下さい ここにあなた生きてる今を 確かめながら私のすべてで生きたい  あなたの 過去も涙も 受けとめたい 私の 夢と未来を 信じてほしい  求める心がきっと 傷つけ合うだろう I Love You… 傷つけたくない 永遠の時間の中の 一瞬の想いだから I Love You… 永遠を信じたい  I Love You… 傷つけたくない I Love You… 傷つけたくない I Love You… 永遠を信じたい
想い出の Water MoonLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ小柳昌法両手ですくった夏の砂 指のすきまからこぼれてく あなたと過ごしたふたつの夏 心のすきまからこぼれてく  月の光り ただ優しく 一つの影を写しだす  想い出のWater Moon たそがれの空 ゆっくりと白い姿を見せる まぼろしのWater Moon 暮れていく海 波にゆれる月 この手届かない  ほてった体をよせ合った 人影の消えた月の下  またここに来ることを 約束したね あの夜  想い出のWater Moon 同じスニーカー 声を出して白い波を数えた 消えないでWater Moon 2回目の夏 すぎても終らない恋と信じてた  二人の恋は まるで水にうつってる月みたいだね  想い出のWater Moon たそがれの空 ゆっくりと白い姿を見せる まぼろしのWater Moon 暮れていく海 波にゆれる恋想い届かない 消えないでWater Moon 2回目の夏 すぎても終らない恋と信じてた
会いたくて ~Lover Soul~LINDBERGLINDBERG渡瀬マキ川添智久ほどけてるくつひもを結びなおし いつもよりも胸はって歩きだす 交差点待ちきれず気持ちだけが 赤のシグナル ライン越え走り出す  電話するだけの 長い2週間 ガラスにうつる姿を 何度もチェックして  会いたくて 会いたくて あなたに いつも笑顔だけ 見せてあげられないけど きこえるよ きこえるよ たしかに 言葉にできない HeartBeat空を 越えるよ Lover Soul  土曜日の中央線 昨日までのあの憂鬱なラッシュがウソのよう 流れてく景色は同じなのに 晴れた空がほほえみを探してる  あなたを 待つことが とてもうれしくて 早目に着いた 大きな 時計の下で  会いたくて 会いたくて あなたに 素直な自分で いつも いられないけど きこえるよ きこえるよ たしかに 言葉にできない HeartBeat空を 越えるよ  Lover Soul  人混みの中 すこし背伸びして 私を見つけ 手を振る笑顔が見えた  会いたくて 会いたくて あなたに いつも笑顔だけ 見せてあげられないけど 会いたくて 会いたくて あなたに 素直な自分で いつも いられないけど きこえるよ きこえるよ たしかに 言葉にできない HeartBeat空を 越えるよ Lover Soul
忘れないでLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ平川達也はじめて目が合ったとき 息ができなかった ずっと君の瞳が 宝物だったよ  校舎にかいた夢はもう 塗り消されたけど (I can't forget)  うすむらさきの夜空 数えきれる星たち ここでは昔のままじゃ 生きてはゆけないよ  どこかの街の空の下 君は同じ夢見てるよね?  忘れないで授業ぬけだし 二人で見た限りない空 忘れないで負けそうなとき 臆病にならないで  忘れないで空いっぱいの 数えきれない星を数えた 忘れないで泣きたいときも 一人じゃないよ (I do remember)  忘れないよ授業ぬけだし 二人で見た限りない空 忘れないよ負けそうなとき 大好きだった君の瞳  忘れないよ空いっぱいの 数えきれない星を数えた 忘れないよ泣きたいときも 君の笑顔を (I remember million of stars)
SILVER MOONLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ平川達也ゆるやかな坂道に 消える君を見つめていた さけべない 苦しくて ただ瞳を閉じた  黄昏に沈む街がまるで 見知らぬ冷たい景色に見えるよ  少しずつ感じてた 離れてゆく君の心 知らないふりするだけが 精一杯だった  小さく浮かんだ 白いクレセント ビルの隙間から のぞいている  時がまきもどせたら Silver Moon とりもどせるの? 明日目が覚めるまでに Silver Moon 夢になったら  街の輪郭が 崩れてゆく  どこに帰ればいいの? Silver Moon 思い出せない 何を信じればいいの Silver Moon 破れた胸で  時がまきもどせても Silver Moon とりもどせない 覚えていてね ずっと Silver Moon ひたむきだった……
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
LITTLE WING ~Spirit of LINDBERG~LINDBERGLINDBERG渡瀬マキ川添智久きっかけは夢の中 大空飛んでいる 大きくなったとき 翼広げ 海を越えるよ  誰もがみんな 口を揃えて 無駄なことだと 白い目で僕を見るけど  小さな翼は びくともしない 夜の向こうにある 未来探すよ 強い風の日も びくともしない 雲をつきぬけて 見たことのない世界目ざす  夢を追えば いつも 傷つくことばかり 置き去りにしたまま どこか遠く逃げてしまえば  だけど君が信じてくれた きっと出来ると だからもう僕は迷わない  小さな翼が 僕を呼んでる 涙の向こうに 未来探すよ 強い雨の日も びくともしない 明日を信じて 飛び続けるよ  夢見る重さに 負けちゃいけない 傷つく勇気を 忘れちゃだめさ  小さな翼は びくともしない 夜の向こうにある 未来探すよ 強い風の日も びくともしない 明日を信じて 飛び続けるよ  小さな翼が 僕を呼んでる 涙の向こうに 未来探すよ 強い雨の日も びくともしない 明日を信じて 飛び続けるよ
RAINY DAYLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ小柳昌法小さな傘じゃ すべてを守りきれない日もある ずぶぬれの靴 心まで冷たくなる気がするよ  It's A Rainy Day 明日こそは 笑って見せるから 天気になれ まぶしすぎるほど 天気になれ 予報をはずして 天気になれ  急なさよなら 濡れてく舗道見つめて聞いてた 新しい靴 わざと水たまりの中歩いた  It's A Rainy Day 虹を見せて 泣いたりしないで 天気になれ 雲が逃げるほど 天気になれ 青くどこまでも 天気になれ  6月の雨さえ いつかあがるから  ユウウツはみんな ずぶぬれの服と一緒に 脱ぎ捨てて  It's A Rainy Day 夢を見たい 笑って見せるから 元気になれ まぶしすぎるほど 元気になれ 予報をはずして 元気になれ  It's A Rainy Day 明日こそは 靴音はずませ 天気になる あの子の心も 天気になる 私の瞳も 天気になる
忘れないで(New Version)LINDBERGLINDBERG渡瀬マキ平川達也はじめて目が合ったとき 息ができなかった ずっと君の瞳が 宝物だったよ  校舎にかいた夢はもう 塗り消されたけど (I can't forget)  うすむらさきの夜空 数えきれる星たち ここでは昔のままじゃ 生きてはゆけないよ  どこかの街の空の下 君は同じ夢見てるよね?  忘れないで授業ぬけだし 二人で見た限りない空 忘れないで負けそうなとき 臆病にならないで  どこかの街の空の下 君は同じ夢見てるよね?  忘れないよ授業ぬけだし 二人で見た限りない空 忘れないよ負けそうなとき 大好きだった君の瞳  忘れないよ空いっぱいの 数えきれない星を数えた 忘れないよ泣きたいときも 君の笑顔を
YOU BELONG TO MELINDBERGLINDBERG渡瀬マキ川添智久You belong to me tonight 愛だけじゃとどかない  真夜中の電話も気紛れな呼出しでも 毎日君のため朝も昼も夜もないよ  愛なんて気紛れと君はいつもつぶやく  You belong to me tonight 眠ったふりの君は You belong to me tonight ぼくをためしているの? (Please tell me what is love?) 君を失くすことがこわくていつも迷っている  愛情をはかるのはダイアの数だけなの?  You belong to me tonight 愛だけじゃ不安なの? You belong to me tonight 何が欲しいの Modern girl? (What is the worth of love?) 限界さ このままじゃ 耐えられない  You belong to me tonight 愛情じゃ負けないよ You belong to me tonight 君だけが欲しいのに  You belong to me tonight 愛だけじゃとどかない
胸さわぎのAfter SchoolLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ平川達也井上龍仁・LINDBERGデスクに山積みのコピーにうもれてる Every Dayおさえきれない あの頃あんなにも あこがれたWorking Girl 何かが足りない Week End Blue 金曜日むきになって はしゃいでも 終電の窓にうつる ゆううつな瞳 Wow  胸さわぎのAfter School あふれる好奇心 すべては輝いていた 胸さわぎのAfter School 忘れたくない 卒業アルバムの笑顔  誰もがふり返る 自慢の彼 ハンサムboy だけど ときめかない Don't Kiss Me 見つめ合うだけで胸が 痛むほどせつない想い知ってる  胸さわぎのAfter School 小さな勇気で 今を輝かせたいから 胸さわぎのAfter School 宝物になる きっと痛みも涙も  胸さわぎのAfter School あふれる好奇心 すべては輝いていた 胸さわぎのAfter School 忘れたくない 卒業アルバムの笑顔  胸さわぎのAfter School 小さな勇気で 今を輝かせたいから 胸さわぎのAfter School 宝物になる きっと痛みも涙も  Live On Today
さよなら Beautiful DaysLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ小柳昌法I need your Love(I'm walkin' this way) ありがとうbeautiful day I need your Love(I'm walkin' this way) さよなら beautiful day  これからはそれぞれの 季節の中で新しい風に乗る 二人の出逢いが輝きつづけるように  12月の雨 街灯の下で キラキラ光って二人包んでた さよならあなたがどこに生きてても あなたはあなたの笑顔で笑っていてね  I need your Love(I'm walkin' this way) ありがとうbeautiful day I need your Love(I'm walkin' this way) さよなら beautiful day  たくさんのやさしさと信じることと 恋してる人にしか見えない力を私に見せてくれたね  今まであなたに甘えてきたけど これから自分で歩いていかなきゃ 今ふり返らず前を向くことが きっと精一杯のあなたへのありがとう  I need your Love(I'm walkin' this way) ありがとうbeautiful day I need your Love(I'm walkin' this way) さよなら beautiful day…
この空にちかってLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ小柳昌法2年ぶりに 帰った街は変わらず 穏やかな時としめった風のにおい 話すことはたくさんあったはずなのに どうして言葉がでてこないのだろう  あなたはすごく 大人に見えた 私だけが あの日のままで 止まっている  この空にちかった どんなに遠くいても この空にちかった ずっとあなた見ているから My Dear Friend  あなたには 夢ばかり話していた いつでも やさしく 笑ってきいてくれた  あの頃に 戻ったような気がした そして もう 戻れないと気づいた  ほほえむ 瞳の奥にいつも 隠している あなたの痛み 聞かせてほしい  この空にちかうよ それぞれの道いても この空にちかうよ ずっとあなた見ているから My Dear Friend  この空にちかって どんなに遠くいても この空にちかって ずっとあなた見ているから My Dear Friend  この空にちかって それぞれの道いても この空にちかって ずっとあなた見ているから My Dear Friend
LINDBERGLINDBERG渡瀬マキ平川達也風が朝をつれて 重い窓たたく 静かな地球の 鼓動がひびいてくる 七色の光り 大地をつつむ 新しい今日が はじまる
気まぐれ Young LoversLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ小柳昌法“10時までに必ず家にいて”“ミニスカートで足を組むのはダメだよNo!” “どこの誰といるのか毎日かかさず電話して”  あなたは私の顔を見るたびにそう言うけど イヤになるわ そんなこと どうだっていいじゃない もっと自由にさせてよね  Wow わがまま Young Lovers 恋におちた瞬間から ハートにからみつく 愛という名のジェラシー Oh Yeah! Oh Yeah!  最近 ずっと留守ばかりなのね 電話の数もあやしいくらい減ってる No! どこの誰といたのか 少しくらいは何かきいて  金曜日の6時の電車にゆられて帰るのよ このままじゃ7時には家についちゃう もっと私を愛してよ  Wow 気まぐれ Young Lovers 恋をひいたり たしたり ハートいつもアンバランス 愛という名のジェラシー Oh Yeah!  Wow わがまま Young Lovers 恋におちた瞬間から ハートにからみつく 愛という名のジェラシー  Wow 気まぐれ Young Lovers 恋をひいたり たしたり ハートいつもアンバランス 愛という名のジェラシー Oh Yeah!
青いかけらLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ平川達也さがしものしてる 夢からさめた ステレオの時計は 午前3時  ねむれない夜のジグソーパズル 青空のかけら 1つ足りない  コーヒーカップの下にも 読みかけの雑誌の下にもない Woo Woo Woo  どこにあるの青いかけら 永遠と感じられる一瞬  ねむらない心のジグソーパズル ぬくもりのかけら1つ足りない  公園のベンチにも 地下鉄おりる 階段にもない Woo Woo Woo  どこにあるの青いかけら 永遠と感じられる一瞬 どこにあるの夢のかけら 永遠を感じられる一瞬  どこにあるの青いかけら 永遠と感じられる一瞬 どこにあるの夢のかけら 永遠を感じられる一瞬  どこにあるの愛のかけら 永遠を感じられる人 Woo Woo
赤い自転車LINDBERGLINDBERG渡瀬マキ平川達也トレードマークは大きな澄んだ瞳 赤い自転車で坂道走ったね  昨日 ポストに届いた招待状 今年一番のBig News Woo  力一杯ペダルをふんで 彼と一緒に走りつづけてね  二人でふられて 泣いた日もあるけど 閉じられたダイアリー 今ならひらいてみたい  あなたをつつむ白いウエディングドレス ひたむきな心の色ね Woo  力一杯ペダルをふんで 二人の季節を さがしだしてね 目覚める春も輝く夏も 静かな秋も 白い雪 まい降りる冬も  少しだけ 淋しかったのは あなたが遠く見えたから ずっと今までも そしてこれからも いつもあなたは 私の Best Friend  力一杯ペダルをふんで 二人の季節を さがしだしてね 目覚める春も輝く夏も 静かな秋も 白い雪 まい降りる冬も
フォトグラフLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ平川達也いつものように 二人またふざけ合ってる 雨のあがった街をみんなで笑いながら  あの頃と変わらない仲間 駅までの帰り道  3年前のフォトグラフ 卒業式(そつぎょうしき) 君のとなりにいたかった  君があの子の話する度 唇かむ私に 気づかないの ふざけて抱きしめる  神様はどうして君と会わせたりしたのだろう  3年前のフォトグラフ勇気があれば 変わっていたかもしれない Wow ooh  君のことが好き すべてこわしても 声にならない想い Oh No  神様はどうして 二人友達にしたのだろう  3年前のフォトグラフ 卒業式(そつぎょうしき) 君のとなりにいたかった (Lovers in this photograph)  3年前のフォトグラフ 勇気があれば 私は私になれたの Ooh wo ho ho ho ho ho…  (フォトグラフ ho oh…)  
風のない春の午後LINDBERGLINDBERG渡瀬マキ川添智久風のない春の午後は  いつもより時がゆっくりすぎる気がする  ふと気づいたの  木もれ陽の中の あなたのあたたかいまなざし  歩いてる 笑ってる 今あなたと  信じてる 想ってる このままここにいたい  ずっと 今日まで 生きてきたのは あなたに会うためと 今は思える たとえ明日が見えなくても  つないだ指のやさしさ はなせない  歩いてる 笑ってる 今あなたと  信じてる 想ってる このまま二人でいたい 夢見てる さがしてる 今あなたと  ここにいる 生きている くりかえされる日々の中の ほんの一瞬でも  時があなたを つれさっても 終わらない未来 二人分けあった  歩いてる 笑ってる 今あなたと 信じてる 想ってる このまま二人でいたい 夢見てる さがしてる 今あなたと  ここにいる 生きている ほんの一瞬でも 見つめてる 感じてる 今あなたを 信じてる 愛してる 大きな世界の中で出逢えた 小さな二人の奇跡  (la la la la la…) 
Magical DreamerLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ平川達也子供の ころにはよく夢を見た 海への 近道見える ベランダで 今でも 私は夢を見つづける 四角い 空しか見えないこのベランダで  アスファルトには花も咲かないけれど  心の中にはどんな花も咲かせられる   Magical Dreamer苦しい時には私の 心にあらわれてくれた Magical Dreamer君が いるから夢を 信じていられるいつも   あの子は 小さな部屋のベランダで ひとりで どんな夢をみてるのだろう 曇った空も必ずその向こうに 太陽が いつもまぶしいほど 輝いてる  Magical Dreamerどうか 守ってこわれて しまいそうな夢たちを Magical Dreamerきっと 負けない夢を 見つめる勇気 あたえて  もしも 今 君が歩けないでいるなら思い出してみて 目を閉じれば見えるはずよ  Magical Dreamerどうか 守ってこわれて しまいそうな夢たちを Magical Dreamerきっと 負けない夢を 見つめる勇気あたえて Get Dream wow… Get Dream wow…(Tu tu ru tu ru…)
Over The TopLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ小柳昌法止まった時計さえ 一日2回だけ めぐってくるその時間(とき) きざむことできる  目の前のドアの向こうに 君が夢見た未来 金色のカギを 誰だって 持ってること気づいて  やさしさだけじゃ Over The Top 生きてゆけない 強がりだけじゃ Over The Top 乗り越えられない  小さな体に 秘めてる勇気 きっと負けはしないね くちびるかみしめ  あたたかいもの ありますか? 君の心の中に キズついて 流す涙なら 輝いて見えるね  あせるだけじゃ Over The Top 心見えない 待ってるだけじゃ Over The Top 何も動かせない  ひたむきにただ Over The Top 生きてゆきたい どんな時も Over The Top 輝いていたい  その手につかめ Over The Top 金色のカギ どんな時も Over The Top あきらめないでね  やさしさだけじゃ Over The Top 生きてゆけない 強がりだけじゃ Over The Top 乗り越えられない  あせるだけじゃ Over The Top 心見えない 待ってるだけじゃ Over The Top 何も動かせない  ひたむきにただ Over The Top 生きてゆきたい どんな時も Over The Top 輝いていたい
INNOCENT SKYLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ小柳昌法信号待ちの車の中 無口な時間だけが こわくて泣きそうな私  あなたをつつんでる 白いシャツ えりを直す ふりをして そっと ふれてみても  青すぎる この空と あなたの瞳は まるで何か 切りすてるみたいに  ただどこまでも冷たいままで凍りつくINNOCENT SKY  あなたがしゃべりだす  最後の言葉なんてききたくないから ジョーク言ってみる  見つめあった日々が消えていく  赤いシグナル 青に変わる前に 時をとめて  青すぎる この空と あなたの瞳が嘘のように 見たことのない 知らない世界に変わっていくだけ 凍りつく INNOCENT SKY  見つめあった日々が消えていく  信号機の向こうに あなたはもういないの  青すぎる この空と あなたの瞳は まるで何か 切りすてるみたいに  ただどこまでも冷たいままで凍りつく INNOCENT SKY  青すぎる この空と あなたが嘘のように 見たことのない 知らない世界に変わっていくだけ 凍りつく INNOCENT SKY
日曜日はドライブ日和りLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ川添智久ずっとずっと楽しみにしてた日曜 やってきたのね すごく晴れた こんな日は風が呼んでる ドライブ日和り  やっとめぐりあえた ステキなハンサムボーイ 今日は2人だけで 泳ぎにいこう  高速とばしたらときなりオーバーヒート  I feel so blue 汗にまみれた Boy,I feel so blue あなたを見つめながら I feel so blue 3時間かけた Boy, I feel so blue メイクのくずれが気になるわ  やっとついた海には もう誰もいない 夕陽見つめ 少し ドキドキしてた  ふとあなたを見たら いきなり ねてる  I feel so blue 私一人 Boy,I feel so blue 海を見つめながら I feel so blue 無理して買った Boy, I feel so blue 水着も今日も着れないのね  On Sunday 気にしないで楽しかったよ きっと また来ようね I don't feel blue for you  星空帰り道 ここはどこなの  I feel so blue 3時間かかって Boy,I feel so blue 家につきました I feel so blue ちょっと拒んだら Boy, I feel so blue 素直にあきらめて帰る  On Sunday キスもできない あなたが好きよ  I feel so,I feel so,I feel so blue La La La La La ,I feel so blue・・・・
Bye Bye WILD JET BOYLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ川添智久しまいこんだ ジーンズで街にでる It's all right I don't care いつもチェックしていたけど 留守番電話はいらない今日からは  ずっとつき合い悪いと有名だった私 これからは毎晩でも Let's go out!!  Bye Bye WILD JET BOY 本当はきらいだった あなたがくれたハイヒール Bye Bye WILD JET BOY 悲しくなんかない 新しい恋をさがすわ  大好きなはずのスニーカー  スキップもできない So Bad!! どこにいて何してても  忘れものしたような気がしているのはなぜ?  気にしてなんかいないわ なぐさめなんていらない ただ少し退屈なだけ Let's go out!!  Bye Bye WILD JET BOY 本当は嫌いだった きれいすぎる横顔も Bye Bye WILD JET BOY 淋しくなんかない 明日になれば忘れるわ  泣きたいのは 朝がまぶしいから  そう あなたのせいじゃない  Bye Bye WILD JET BOY 本当は好きだった あなたのくれたすべてが Bye Bye WILD JET BOY 写真たてのあなたが 見るたびに想いだすのよ Bye Bye WILD JET BOY・・・・・
恋をしようよ Yeah! Yeah!LINDBERGLINDBERG渡瀬マキ川添智久Hello! I Love You 恋をしようよ Yeah! Yeah! Hello! I Love You 恋をしようよ Yeah! Yeah!  夕暮れの線路沿い歩く 二人の距離は10cmのまま 右手がドキドキしている かくしているけど きっと もうバレてる 空を見たら 時間(とき)が止まった ずっとここにいたい  Hello! I Love You 恋をしようよ Yeah! Yeah! Hello! I Love You 恋をしようよ Yeah! Yeah! ねぇ会うたび 見つめるたびに もっともっと 会いたくなるよ  「じゃあまたね」小さく手を振る あなたの笑顔 何度も思い出す 抱きしめてよ 夢の中で ずっとそばにいたい  Hello! I Love You 恋をしようよ Yeah! Yeah! Hello! I Love You 恋をしようよ Yeah! Yeah! ねぇときどき 切なくなるけど ひとつずつ 全部恋だから  Hello! I Love You 恋をしようよ Yeah! Yeah! Hello! I Love You 恋をしようよ Yeah! Yeah! Hello! I Love You 恋をしようよ Yeah! Yeah! きっと あなたを想う気持ちは すべてを 乗り越えていく  Hello! I Love You 恋をしようよ Yeah! Yeah! Hello! I Love You 恋をしようよ Yeah! Yeah! Hello! I Love You ...
DESTINATIONLINDBERGLINDBERG渡瀬マキJOEY CARBONE AND DENNIS BELFIELD街から街へ 今日も行く (You are my DESTINATION) 君だけの夢に 会いたくて (You are my DESTINATION)  夕陽追いかけ 飛ぶつばさ ひきつめた雲 見下ろして 熱い おもいこみあげるよ  いつだって 君がいるから DESTINATION 二度とないのさ このときは 追いかけるのさ DESTINATION 転んでも立ち上がるよ 君がいるから DESTINATION どんなスリルにであっても 星の数だけ DESTINATION いつかは見つけだせるはずよ  みんながおもっているほど (You are my DESTINATION) 本当はそんなに強くない (You are my DESTINATION)  明日がくるのがとても こわくなる時もあるけど 君のこと思い出すよ  いつだって 君がいるから DESTINATION ふりむいてばかりいられない 約束しよう DESTINATION 遠まわりしてもいいよ 君がいるから DESTINATION 降りつづける雨はないよ 信じていてね DESTINATION 光が君をつつむときを  素直な自分をつらぬくことは 傷つく数も増えるけど everything everything  君がいるから DESTINATION 二度とないのさ このときは 追いかけるのさ DESTINATION 転んでも立ち上がるよ 君がいるから DESTINATION どんなスリルにであっても 星の数だけ DESTINATION いつかは見つけだせる  君がいるから DESTINATION ふりむいてばかりいられない 約束しよう DESTINATION 遠まわりしてもいいよ 君がいるから DESTINATION 降りつづける雨はないよ 信じていてね DESTINATION 光が君をつつむ  君がいるから DESTINATION 二度とないのさ このときは 追いかけるのさ DESTINATION 転んでも立ち上がるよ 君がいるから DESTINATION どんなスリルにであっても 星の数だけ DESTINATION いつかは見つけだせる  君がいるから DESTINATION ふりむいてばかりいられない 約束しよう DESTINATION 遠まわりしてもいいよ 君がいるから DESTINATION 降りつづける雨はないよ 信じていてね DESTINATION 光が君をつつむ DESTINATION…
I MISS YOULINDBERGLINDBERG渡瀬マキ平川達也春休みも終りの図書館 君が言葉はじめてかけてくれた 制服をきていない君の たった一言のあいさつになぜかときめいた  始業式 クラスがえ 君はとなりの席よ  I MISS YOU 運命の女神は 微笑みかける だから いつも君に笑っていたい I MISS YOU 全てがやさしく変っていくの だから ふりむいて欲しい LOVING YOU  夏休み 街角で偶然 君と会って初めてコーヒー飲んだよね  そっと見上げた空 一枚目の秋落ちた  I MISS YOU 運命の女神は まだ微笑んでる いつか きっと言える この気持ちを I MISS YOU 今よりも もっと強くなりたい いつか わかってもらえる LOVING YOU  明日から冬休み 二人 もう卒業ね  I MISS YOU 運命の女神がうつむきかける だけど いつも君に笑っていたい I MISS YOU 残された時間はあと少しだけ 胸はって伝えたいよ 好きよと I MISS YOU もしあの図書館で 君に会えたら 精一杯息を吸って 勇気の扉開け I LOVE YOU
BLIND SOLDIERLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ平川達也一人の兵士が言った 空から見た 小さな町はまるで クリスマスツリーのようだ  ママの香り残るその手で心のないボタンを押した  誰のために Soldier 傷つくの Blind Soldier 戦うその意味さえ知らず  一人の兵士が言った 子供の頃 夢中で遊んでいたテレビゲームのようだ  胸に光る星が増えてくたびに何かが消えて行く  誰のために Soldier 傷つくの Blind Soldier 戦うその意味さえ知らず  誰のために Soldier 生まれてきたの Blind Soldier 本当は何を夢に見ていたの  誰のために Soldier 傷つくの Blind Soldier 戦うその意味さえ知らず  誰のために Soldier 生まれてきたの Blind Soldier 本当は何を夢に見ていたの  誰のために Soldier 泣いているの Blind Soldier 天使の声はかき消されて行く
LUCKY GIRLLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ小柳昌法はじめてのデート あれこれ服選んでたら wowwow いつの間にかもう 朝が来てる はれたまぶた wowwow Sunday  1時間遅れて現れた彼の横にはきれいな人それに彼の友達  I'm a lucky girl 信じたい いつかは私だって I'm a lucky girl 大丈夫 明日はきっと Happy Day  ベッドから落ちて目を覚ました 二日酔い wowwow あわてて飛び込む改札口定期がない wowwow Monday  片想いの彼のとなりに乗り込むエレベーター ブザー鳴り響いた  I'm a lucky girl 信じてる 雨降りの日もあるさ I'm a lucky girl 大丈夫 明日はきっと Sunny Day  Working for money 急いでも Working for money しかたないマイペースよ  満員電車にゆられてもなぜか痴漢に会わないのよ あくびばかり金曜  I'm a lucky girl 信じたい いつかは私だって I'm a lucky girl 大丈夫 明日はきっと Happy Day  I'm a lucky girl 信じてる 雨降りの日もあるさ I'm a lucky girl 大丈夫 明日はきっと Sunny Day  本当かな  I'm a lucky girl
NOBODY KNOWSLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ川添智久嘘を積み重ねたビルの群れ しらけるよね コンクリートに咲く花 風の においを知ってる  君は 地下鉄へと 歩く人の ため息さえ 気づかない  「街が人を変えるのさ」君は つぶやくけど 悲しい色のこの街 人が 作ったのよ  遠くに そびえ立つ ah 煙突の 向こう側に 見えるBlue Sky  答は いつでも AH! Nobody Knows 目の前にあるのに 知っているのさ AH! Nobody Knows 君の中の少年だけは  変わりつづける AH! Nobody Knows 嘘だらけの街 さがしだすのさ AH! Nobody Knows 君の中の少年だけを  君を変えたのは AH! Nobody Knows 君自身なんだ 知っているのさ AH! Nobody Knows 君の中の少年だけは  答は いつでも AH! Nobody Knows 目の前にあるのに 知っているのさ AH! Nobody Knows 君の中の少年だけは
POWERLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ平川達也季節はずれの嵐は 窓の外強くたたき きっと僕たちに 何かを 教えようとしている  緑をそがれた大地は 海の中 崩れて行く どれだけ山を越えれば 鳥は羽休められる  ちっぽけな ガラス玉で 胸張って騒いでる 予言者に 僕たちの未来 渡しはしない  We've got power Love is power We can do We've got power Love is power Oh! yeah!  恋人たちは 愛さえも 欲望のオモチャにして きっと僕たちは 何かを 思い出さなきゃいけない  若い命と 引き換えに 壊すためだけの道具を 貧しさと 引き換えにして 作りつづけるのは誰  夜明けまで 答えのない話し合い 続けている 誰からも 僕たちの未来 決められたくない  We've got power Love is power We can do We've got power Love is power Oh! yeah!  夜明けのない朝がくるよ 早く目を覚まさなくちゃ 誰からも 僕たちの未来 決められたくない  We've got power Love is power We can do We've got power Love is power You can do  We've got power Love is power I can do We've got power Love is power Oh! yeah!  We've got power Love is power I can do We've got power Love is power Oh! yeah!
LOOKING FOR A RAINBOWLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ川添智久朝もやのかかるバス停の椅子腰かけて あなたはくすんだ髪かきあげて 目を閉じた 空をみるように  先生も友達のママも あの子には近寄らないでと(She's Just a Rainbow chaser)  Looking for a Rainbow 幼い頃手をつなぎ二人で見つけた 虹がおりる丘 あの時のままあなたの目は変わっていないのに  学校にあなた来なくなって5日後に あなたの机が教室からなくなった 二度と戻らない  嘘つくのが何よりも嫌だった だからいつも誰よりも傷ついた(She's Just a Rainbow chaser)  Looking for a Rainbow 今日もあなたはあの日見た虹をさがしている 虹がおりる丘 誰にも壊せないプライドをたったひとつ抱いて  Looking for a Rainbow 幼い頃手をつなぎ二人で見つけた 虹がおりる丘 あの時のままあなたの目は変わっていないのに  Looking for a Rainbow 今日もあなたはあの日見た虹をさがしている 虹がおりる丘 誰にも壊せないプライドをたったひとつ抱いて  Looking for a Rainbow あなたがくれたまっすぐに今を生きる勇気 虹がおりる丘 明日へつなぐかけ橋だとあなたは気づいてた
SUNSET BLUELINDBERGLINDBERG渡瀬マキ川添智久夕暮まで二人で遊んだ空き地に 去年の秋きれいな白いビルが立った  夜の街が好きな振りをしてたあなただけど 本当はただ誰もいない家が嫌いだっただけ  門限やぶれない私とあなたを人込みがさえぎる  Sunset Blue さみしいのに無理して強がってる Sunset Blue ずっと一緒にいてあげたかったよ  嫌いだってあの頃言ってたネクタイしめ 髪も切って大人になったあなたを見た  かすんでく背中にさよならつぶやきながら振り返る  Sunset Blue 強がってた昨日に戻れないけど Sunset Blue 今ならずっと居てあげられるのに  二人で未来夢見た空き地はもうないけど あの時と同じ夕陽白いビルを染める  Sunset Blue さみしいのに無理して強がってた Sunset Blue ずっと一緒にいてあげたかったよ  Sunset Blue 強がってた昨日に戻れないけど Sunset Blue 今ならずっと居てあげられるのに
GLORY DAYSLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ平川達也四月雨の降る朝 混み合う駅の中 ホームで手をふる あなたがぼやける  ごめんね夢すてられない たとえもどれなくても  電車の窓はまるで 映画のスクリーン 過去へ私を まきもどしていく  ひとつひとつのシーンの中の あなたにありがとう  OH GLORY DAYS 失うものがあるから手に入れるものがある そう言って笑ってくれた あなたのこと きっと忘れないよ  卒業証書と引きかえにした 想い出にさよなら  OH GLORY DAYS 失うものがあるから手に入れるものがある そう言って笑ってくれた あなただけが すべてだったのに  OH GLORY DAYS 失うものがあるから手に入れるものがある そう言って笑ってくれた あなたのこと ずっと忘れないよ
HAPPY BIRTHDAYLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ小柳昌法夏休みよりも Ah クリスマスよりも どんな記念日より 待ちどおしかったよ  君がひとつローソク 消すたび 悲しみは思い出にかわる  いつもとかわらない 太陽が昇って 時刻表通りに 地下鉄うごいても  こんな広い地球に生まれて そしてここで出会えた 奇跡だよ  HAPPY BIRTHDAY 今年こそ夢がかなうといいね HAPPY BIRTHDAY 君は世界でたった一人しかいないよ 「ありがとう」 君が生まれたこの日に 心こめて  HAPPY BIRTHDAY 今年こそ夢がかなうといいね HAPPY BIRTHDAY だけど君は君のままでいてね  HAPPY BIRTHDAY 今年こそ夢がかなうといいね HAPPY BIRTHDAY 君は世界でたった一人しかいないよ 「ありがとう」 君が生まれたこの日に 心こめて
ROUGH DIAMONDLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ川添智久教室のすみに 置き去りにしてきた未来 教科書だけもって君は どこへゆくの  街へとびだしてみようよ 忘れてた空の広さに気づくよ きっと  ROUGH DIAMOND 眠ってるけど 君の力でどんな色にも輝く ROUGH DIAMOND つまづきさえも君の大事な一歩なんだよ 負けないで  机のキズも いつか想い出にかわる 方程式じゃ 夢はわりきれないよ  狭いフェンスの向こう側 すわりこみひざをかかえてる君が見える  ROUGH DIAMOND 今は見えない明日だけど くじけないで 信じて ROUGH DIAMOND カバンの中のものさしじゃ はかりきれない夢だから  D・I・A・M・O・N・D  ROUGH DIAMOND 眠ってるけど 君の力でどんな色にも輝く ROUGH DIAMOND つまづきさえも君の大事な一歩なんだよ 負けないで ROUGH DIAMOND 眠ってるけど 君の力でどんな色にも輝く ROUGH DIAMOND だれもがみんな持っている たったひとつの勇気だよ
BELIEVE IN LOVELINDBERGLINDBERG渡瀬マキ川添智久真夜中に泣きながらドアたたく My friend 大丈夫 涙止まるまで待ってる Your broken heart  あつい Um Milk Tea さめてゆく 恋がまたひとつ消えてしまうよ  Believe in Love きっとだれもが悲しみの夜をかかえてる (だけどDon't Stop) Believe in Love 夜はかならず新しい朝をつれてくる (Ah through the night)  ありふれた言葉じゃ いやせないね My friend あの時は あなたが支えてくれたよ My broken heart  街は Um 春の光が踊る いつか思い出に変わってゆくよ  Believe in Love きっとだれもが悲しみの夜をのりこえて (だからDon't Stop) Believe in Love 涙の数だけきれいになれると信じてる (Ah through the night)  何度夢にやぶれたら女の子は本当に強くなるの?  Believe in Love きっとだれもが悲しみの夜をかかえてる (だけどDon't Stop) Believe in Love 夜はかならず新しい朝をつれてくる (だからDon't Stop) Believe in Love 涙の数だけ強くなれると信じたい (Ah through the night together)
VOICE OF ANGELLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ小柳昌法いつか天使たちが舞い降りてきた 心引き裂かれた人たちの上 舞い降りてきた  壁の向こうの炎の街 崩れ落ちる広場の自由  どこに子供たちは逃げればいいの? いつになればママと笑い合えるの? 笑い合えるの?  倒されてゆく人がみんな 炎の中人形に見えた  きっと同じ 夢見てるのに どうして人は傷つけ合うの  きっと私も 何もできずに 忘れてしまうだけだろう  いつか天使たちが舞い降りて来る 涙までかれそうな人たちの上 舞い降りて来る 舞い降りて来る きっと 舞い降りて来る
MODERN GIRLLINDBERGLINDBERG渡瀬マキ川添智久She knows彼女は知っているの 鏡に映る魅力の価値に  君に買えるほど たぶん私安くない  She sasy彼女は決めているの 手に入れるはきっとHigh Life  恋に迷うほど Baby私バカじゃない  愛してるなら I'm just a lonly modern girl あなたの愛の証(あかし)を目の前に積み上げてみて I'm just a lonly modern girl 愛を安く切り売りするほど愚かじゃないわ  寂しさに負けるほど Baby私弱くない  迷わせないで I'm just a lonly modern girl 髪をとかすたび こぼれ落ちてく何かがあるね You're just a lonly modern boy 本当に私欲しいなら奪ってしまえばいいのに All we are livin' in the modern world 目に映るものしか信じられない This is the modern world I'm just a modern girl You're just a modern boy This is the modern love
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Subtitle
  2. 可愛くてごめん feat. ちゅーたん(早見沙織)
  3. アルジャーノン
  4. KICK BACK
  5. 第ゼロ感

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Boom Boom Back
  2. Romance
  3. NO GRAVITY
  4. この空がトリガー
  5. 女のはじまり

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照