試聴する

I MISS YOU

この曲の表示回数 21,997
歌手:

LINDBERG


作詞:

渡瀬マキ


作曲:

平川達也


春休みも終りの図書館
君が言葉はじめてかけてくれた
制服をきていない君の
たった一言のあいさつになぜかときめいた

始業式 クラスがえ
君はとなりの席よ

I MISS YOU
運命の女神は 微笑みかける
だから いつも君に笑っていたい
I MISS YOU
全てがやさしく変っていくの
だから ふりむいて欲しい LOVING YOU

夏休み 街角で偶然
君と会って初めてコーヒー飲んだよね

そっと見上げた空 一枚目の秋落ちた

I MISS YOU
運命の女神は まだ微笑んでる
いつか きっと言える この気持ちを
I MISS YOU
今よりも もっと強くなりたい
いつか わかってもらえる LOVING YOU

明日から冬休み
二人 もう卒業ね

I MISS YOU
運命の女神がうつむきかける
だけど いつも君に笑っていたい
I MISS YOU
残された時間はあと少しだけ
胸はって伝えたいよ 好きよと
I MISS YOU
もしあの図書館で 君に会えたら
精一杯息を吸って 勇気の扉開け I LOVE YOU
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:I MISS YOU 歌手:LINDBERG

LINDBERGの新着情報

  • Fresh / ♪暗闇でもがいていたら
  • Mother / ♪くらべられてるのはずっと
  • Wild life / ♪小学生の頃は水泳の選手でさ
  • you were there / ♪君の瞳にこぼれている涙
  • 16 / ♪9月に高校辞めた次の日には

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1991-11-01
商品番号:TKCP-30395
iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP