島谷ひとみの歌詞一覧リスト  195曲中 1-195曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
195曲中 1-195曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
I will握りしめ 汗ばんだ手の平を 気が付くと 少しずつ開いてた  ずっと信じなかった 心 傷付かぬように  何もかも焼き尽くす太陽の光さえ 木漏れ陽に変ってく  ずっと信じたかった 小さな過去に独り捕らわれてた  いつも素直になれずにいた こんなに... 泣きたくて ただ 側にいたくて ここを抜けたら 光浴びて まっすぐ ただ前を見て明日へ向かう ...I will  ため息の代わり 大きく息を吸い込んで 抱えてた足 伸ばそう  ずっと傷付けてたね 小さな自分の殻 守るために  きっと誰もが叫びたくて 本当は 遠い日の夢 かすんでくから だけど いつでも見守られていたよね ただ前を見て 明日へ行こう!  いつも素直になれずにいた こんなに 泣きたくて ただ 側にいたくて ここを抜けたら 光浴びて まっすぐ ただ前を見て明日へ向かう ...I will  I never lose my mind, everything will be alright.島谷ひとみYurika・中野雄太中野雄太中野雄太握りしめ 汗ばんだ手の平を 気が付くと 少しずつ開いてた  ずっと信じなかった 心 傷付かぬように  何もかも焼き尽くす太陽の光さえ 木漏れ陽に変ってく  ずっと信じたかった 小さな過去に独り捕らわれてた  いつも素直になれずにいた こんなに... 泣きたくて ただ 側にいたくて ここを抜けたら 光浴びて まっすぐ ただ前を見て明日へ向かう ...I will  ため息の代わり 大きく息を吸い込んで 抱えてた足 伸ばそう  ずっと傷付けてたね 小さな自分の殻 守るために  きっと誰もが叫びたくて 本当は 遠い日の夢 かすんでくから だけど いつでも見守られていたよね ただ前を見て 明日へ行こう!  いつも素直になれずにいた こんなに 泣きたくて ただ 側にいたくて ここを抜けたら 光浴びて まっすぐ ただ前を見て明日へ向かう ...I will  I never lose my mind, everything will be alright.
愛歌君よ わたしの水面(みなも)に 浮かべし小舟で 喜びを運べ  望み 叶わないときも 波を静め 星を捧げよう  尊き 夢みる人に 祈りし人に 今、光りを 信じるが故に 嘆きを知って 近づくだろう 愛の丘に  ひとり 恐れることなく この愛尽きぬと 詠(うた)うものたちよ  時間(とき)が その身奪っても 紡ぐ詩(うた)は 我が胸に残る  いとしき わたしの花に 詠(うた)いし花に 今、恵みを 揺るぎなき故に 雨に打たれて やがて愛は 君の虹に  生きとし生けるもの すべての命よ 輝き放つ魂 高鳴れ  いとしき わたしの花に 詠(うた)いし花に 今、恵みを 揺るぎなき故に 雨に打たれて やがて愛は 君の虹に  尊き 夢みる人に 祈りし人に 今、光りを 信じるが故に 嘆きを知って 近づくだろう 愛の丘に  生きる悩み 愛の歌に…島谷ひとみBOUNCEBACK中野雄太中野雄太君よ わたしの水面(みなも)に 浮かべし小舟で 喜びを運べ  望み 叶わないときも 波を静め 星を捧げよう  尊き 夢みる人に 祈りし人に 今、光りを 信じるが故に 嘆きを知って 近づくだろう 愛の丘に  ひとり 恐れることなく この愛尽きぬと 詠(うた)うものたちよ  時間(とき)が その身奪っても 紡ぐ詩(うた)は 我が胸に残る  いとしき わたしの花に 詠(うた)いし花に 今、恵みを 揺るぎなき故に 雨に打たれて やがて愛は 君の虹に  生きとし生けるもの すべての命よ 輝き放つ魂 高鳴れ  いとしき わたしの花に 詠(うた)いし花に 今、恵みを 揺るぎなき故に 雨に打たれて やがて愛は 君の虹に  尊き 夢みる人に 祈りし人に 今、光りを 信じるが故に 嘆きを知って 近づくだろう 愛の丘に  生きる悩み 愛の歌に…
愛の詩碧い大地に清き水たたえ 抱く生命の母なる地球(ほし)に願う  どれほどの哀しみにも挫けぬように それでも愛することを止めぬように  ほんの小さなありふれた僕で 誰かの為に何ができるのだろう  失くした昨日の夢に怯えるよりも 星降る今日の夜空に愛を謳う  愛ゆえに 人は誰も 痛みを負うなら 愛ゆえに 人はいつか 許し合えるはず  瞳とじれば 浮かぶあの笑顔 耳をすませば 名前呼ぶ声がする  どんなに遠くにいても 君を想えば 遙かな時空を超えて また出逢える  碧い大地に清き水たたえ 抱く生命の母なる地球(ほし)に願う島谷ひとみBULGEBULGEBULGE碧い大地に清き水たたえ 抱く生命の母なる地球(ほし)に願う  どれほどの哀しみにも挫けぬように それでも愛することを止めぬように  ほんの小さなありふれた僕で 誰かの為に何ができるのだろう  失くした昨日の夢に怯えるよりも 星降る今日の夜空に愛を謳う  愛ゆえに 人は誰も 痛みを負うなら 愛ゆえに 人はいつか 許し合えるはず  瞳とじれば 浮かぶあの笑顔 耳をすませば 名前呼ぶ声がする  どんなに遠くにいても 君を想えば 遙かな時空を超えて また出逢える  碧い大地に清き水たたえ 抱く生命の母なる地球(ほし)に願う
愛のカタチ夜明けはきっとくるの この空の向こうには 時がめぐりやがて 希望の赤に染まる  小さなこの星のすみっこで 何を想い憂う 遠く浮かぶあの雲は 何も教えてくれないけど  でも少しずつ変わり始めてる あなたが放つ光に 一歩ギュっと近づいて この世界の意味 問いかけてみる  ああ 包み込まれる そのあたたかな声が 愛のカタチと 信じる強さを この手に与えてくれた  今あなたに伝えたい想いが、、あふれる ありがとう 確かな未来を ありのままのわたしでいよう そう心に決めたから  雨に濡れたこの大地は 何を想い憂う 一歩そっと近づいて 耳を澄ましてこの運命(とき)を尋ねる  ああ 包み込んであげる もしも今あなたが 愛のカタチと 信じる強さを その手にもとめているなら  受け止めてあげるよ あなたのすべてを すべてを 悲しみや痛みは 分かち合える 本当の愛が 今ここにあるのだから  ねえ もしも道しるべが 涙で滲んで見えなくなっても わたしがワタシでいられる強さがあるの  だから 、、  今 あなたに伝えたい想いが、、あふれる ありがとう あるがまま自分 を 信じられる 大事なものは わたしの中にあるから島谷ひとみ栗原暁(Jazzin'park)栗原暁(Jazzin'park)夜明けはきっとくるの この空の向こうには 時がめぐりやがて 希望の赤に染まる  小さなこの星のすみっこで 何を想い憂う 遠く浮かぶあの雲は 何も教えてくれないけど  でも少しずつ変わり始めてる あなたが放つ光に 一歩ギュっと近づいて この世界の意味 問いかけてみる  ああ 包み込まれる そのあたたかな声が 愛のカタチと 信じる強さを この手に与えてくれた  今あなたに伝えたい想いが、、あふれる ありがとう 確かな未来を ありのままのわたしでいよう そう心に決めたから  雨に濡れたこの大地は 何を想い憂う 一歩そっと近づいて 耳を澄ましてこの運命(とき)を尋ねる  ああ 包み込んであげる もしも今あなたが 愛のカタチと 信じる強さを その手にもとめているなら  受け止めてあげるよ あなたのすべてを すべてを 悲しみや痛みは 分かち合える 本当の愛が 今ここにあるのだから  ねえ もしも道しるべが 涙で滲んで見えなくなっても わたしがワタシでいられる強さがあるの  だから 、、  今 あなたに伝えたい想いが、、あふれる ありがとう あるがまま自分 を 信じられる 大事なものは わたしの中にあるから
I LOVE YOUI love you 今だけは悲しい歌 聞きたくないよ I love you 逃れ逃れ 辿り着いたこの部屋 何もかも許された 恋じゃないから 二人はまるで 捨て猫みたい この部屋は 落葉に埋もれた空き箱みたい だからおまえは 小猫の様な泣き声で きしむベッドの上で 優しさを持ちより きつく躰 抱きしめあえば それからまた二人は 目を閉じるよ 悲しい歌に 愛がしらけてしまわぬ様に  I love you 若すぎる二人の愛には 触れられぬ秘密がある I love you 今の暮しの中では 辿り着けない ひとつに重なり 生きてゆく恋を 夢見て 傷つくだけの二人だよ 何度も 愛してるって聞くおまえは この愛なしでは 生きてさえゆけないと きしむベッドの上で 優しさを持ちより きつく躰 抱きしめあえば それからまた二人は 目を閉じるよ 悲しい歌に 愛がしらけてしまわぬ様に島谷ひとみ尾崎豊尾崎豊I love you 今だけは悲しい歌 聞きたくないよ I love you 逃れ逃れ 辿り着いたこの部屋 何もかも許された 恋じゃないから 二人はまるで 捨て猫みたい この部屋は 落葉に埋もれた空き箱みたい だからおまえは 小猫の様な泣き声で きしむベッドの上で 優しさを持ちより きつく躰 抱きしめあえば それからまた二人は 目を閉じるよ 悲しい歌に 愛がしらけてしまわぬ様に  I love you 若すぎる二人の愛には 触れられぬ秘密がある I love you 今の暮しの中では 辿り着けない ひとつに重なり 生きてゆく恋を 夢見て 傷つくだけの二人だよ 何度も 愛してるって聞くおまえは この愛なしでは 生きてさえゆけないと きしむベッドの上で 優しさを持ちより きつく躰 抱きしめあえば それからまた二人は 目を閉じるよ 悲しい歌に 愛がしらけてしまわぬ様に
青い月歩道橋にかかる 満月を見上げてたら いつもの帰り道が なぜかしら遠くて  ショーウィンドウに映る 疲れた背中しゃんとして たどり着いたこの部屋にも 月の明かり灯るよ  上手くなったメイク 素顔に戻れる場所  誰よりもBlue こんな夜は泣きたくなるの 大胆にBlue 淋しい…なんてがらじゃないけど  「忙しいふたりには これくらいの距離がいいね それぞれに自分を生きて 週に一度会えたら」  強い女? No つよがりが楽なだけ  誰よりもBlue 時にひとり泣きたくなったら 最高にBlue 青い月に寄り添う星  長く深い夜に 沈む街が 鮮やかな朝に染まる前に  こんなにもBlue 止めどなくて呆れるくらい 大胆にBlue 会いたい…なんてがらじゃないから  誰よりもBlue 時にひとり泣きたくなったら 最高にBlue 青い月に寄り添う星島谷ひとみ岩城由美久保田真悟(Jazzin' park)・栗原暁(Jazzin' park)久保田真悟(Jazzin'park)・栗原暁(Jazzin'park)歩道橋にかかる 満月を見上げてたら いつもの帰り道が なぜかしら遠くて  ショーウィンドウに映る 疲れた背中しゃんとして たどり着いたこの部屋にも 月の明かり灯るよ  上手くなったメイク 素顔に戻れる場所  誰よりもBlue こんな夜は泣きたくなるの 大胆にBlue 淋しい…なんてがらじゃないけど  「忙しいふたりには これくらいの距離がいいね それぞれに自分を生きて 週に一度会えたら」  強い女? No つよがりが楽なだけ  誰よりもBlue 時にひとり泣きたくなったら 最高にBlue 青い月に寄り添う星  長く深い夜に 沈む街が 鮮やかな朝に染まる前に  こんなにもBlue 止めどなくて呆れるくらい 大胆にBlue 会いたい…なんてがらじゃないから  誰よりもBlue 時にひとり泣きたくなったら 最高にBlue 青い月に寄り添う星
赤い砂漠の伝説今夜もし 千の星 異国の砂漠赤く染めたなら 恋を叶え はるか呼び覚ませ 伝説を...  結ばれぬ運命(さだめ) あなたは旅人 心駆けめぐる あなたのもとへと パレスから見える パレードの 自由が憧れ  寄る辺なくまるで 夜に泣く鳥で 嗚呼あなた恋し 唄うセレナーデ デラム・タング・ショデ、アズィザム、ジャエタン・ハリ 張り裂くこの胸を  涙隠した絹のチャドル 囚われの身の娘には 流沙(りゅうさ)に浮かべた 小舟で旅する 夢など蜃気楼  そっと 銀の櫛(くし) 月に挿し ムスクの魅惑甘く梳(と)かしたら スークの蔭の 接吻(キス)が甦る Oh, ビ・ターネム 今夜もし 千の星 異国の砂漠赤く染めたなら 恋の炎 空へ解き放て 情熱を...  言い寄る殿方(おとこ)は 星の数いれど 心には触れぬ 虚ろなバラッド デラム・タング・ショデ、アズィザム、ジャエタン・ハリ 嘆きの歌がいい  忘れるための葡萄酒でも 忘れられないあなたなら 葉陰にひそんだ 野薔薇の気持ちを 何時かは知るのでしょう  あなた 想い出し 胸焦がし 琥珀の記憶甘く辿(たど)ってく 石の壁に 刻む恋心 Oh, ビ・ターネム 今夜もし 千の星 異国の砂漠赤く染めたなら 恋を叶え はるか呼び覚ませ 伝説を...  そっと 銀の櫛 月に挿し ムスクの魅惑甘く梳かしたら スークの蔭の 接吻(キス)が甦る Oh, ビ・ターネム 今夜もし 千の星 異国の砂漠赤く染めたなら 恋の炎 空へ解き放て 情熱を...島谷ひとみ小幡英之広瀬香美田辺恵二今夜もし 千の星 異国の砂漠赤く染めたなら 恋を叶え はるか呼び覚ませ 伝説を...  結ばれぬ運命(さだめ) あなたは旅人 心駆けめぐる あなたのもとへと パレスから見える パレードの 自由が憧れ  寄る辺なくまるで 夜に泣く鳥で 嗚呼あなた恋し 唄うセレナーデ デラム・タング・ショデ、アズィザム、ジャエタン・ハリ 張り裂くこの胸を  涙隠した絹のチャドル 囚われの身の娘には 流沙(りゅうさ)に浮かべた 小舟で旅する 夢など蜃気楼  そっと 銀の櫛(くし) 月に挿し ムスクの魅惑甘く梳(と)かしたら スークの蔭の 接吻(キス)が甦る Oh, ビ・ターネム 今夜もし 千の星 異国の砂漠赤く染めたなら 恋の炎 空へ解き放て 情熱を...  言い寄る殿方(おとこ)は 星の数いれど 心には触れぬ 虚ろなバラッド デラム・タング・ショデ、アズィザム、ジャエタン・ハリ 嘆きの歌がいい  忘れるための葡萄酒でも 忘れられないあなたなら 葉陰にひそんだ 野薔薇の気持ちを 何時かは知るのでしょう  あなた 想い出し 胸焦がし 琥珀の記憶甘く辿(たど)ってく 石の壁に 刻む恋心 Oh, ビ・ターネム 今夜もし 千の星 異国の砂漠赤く染めたなら 恋を叶え はるか呼び覚ませ 伝説を...  そっと 銀の櫛 月に挿し ムスクの魅惑甘く梳かしたら スークの蔭の 接吻(キス)が甦る Oh, ビ・ターネム 今夜もし 千の星 異国の砂漠赤く染めたなら 恋の炎 空へ解き放て 情熱を...
赤とんぼ夕焼け小焼けの 赤とんぼ 負われて見たのは いつの日か  山の畑の 桑の実を 小かごに摘んだは まぼろしか  十五でねえやは 嫁に行き お里の便りも 絶え果てた  夕焼け小焼けの 赤とんぼ とまっているよ 竿の先島谷ひとみ三木露風山田耕筰夕焼け小焼けの 赤とんぼ 負われて見たのは いつの日か  山の畑の 桑の実を 小かごに摘んだは まぼろしか  十五でねえやは 嫁に行き お里の便りも 絶え果てた  夕焼け小焼けの 赤とんぼ とまっているよ 竿の先
朝露のメロディーMelodies 時が奏でる調べ 響き合う 花の雫  嵐が過ぎるまでは 私がそばにいる 眠らぬ夜は 朝のはじまり  晴れたらいつも通り それぞれの空へと 旅立つ強さ秘めたひととき  雨音も 涙も 微笑みも きっと忘れない また会える日まで  Melodies 時が奏でる調べ あたたかく 誇らしく Memories 心 貴女と重ね 響き合う 花の雫  寄せては帰るふたり 素顔の絆なら 出逢いと別れ超えて繋がる  ひとひらの言葉のぬくもりを ずっと覚えてる  あの頃も今も  Melodies 耳を澄ませば届く 懐かしく あたらしく Memories 描く ふたつの願い 朝露に集う希望(ひかり)  Melodies 時が奏でる調べ あたたかく 誇らしく Memories 心 貴女と重ね 響き合う 花の雫  Melodies 耳を澄ませば届く 懐かしく あたらしく Memories 描く ふたつの願い 朝露に集う希望(ひかり)  Melodies島谷ひとみMIZUE原一博家原正樹Melodies 時が奏でる調べ 響き合う 花の雫  嵐が過ぎるまでは 私がそばにいる 眠らぬ夜は 朝のはじまり  晴れたらいつも通り それぞれの空へと 旅立つ強さ秘めたひととき  雨音も 涙も 微笑みも きっと忘れない また会える日まで  Melodies 時が奏でる調べ あたたかく 誇らしく Memories 心 貴女と重ね 響き合う 花の雫  寄せては帰るふたり 素顔の絆なら 出逢いと別れ超えて繋がる  ひとひらの言葉のぬくもりを ずっと覚えてる  あの頃も今も  Melodies 耳を澄ませば届く 懐かしく あたらしく Memories 描く ふたつの願い 朝露に集う希望(ひかり)  Melodies 時が奏でる調べ あたたかく 誇らしく Memories 心 貴女と重ね 響き合う 花の雫  Melodies 耳を澄ませば届く 懐かしく あたらしく Memories 描く ふたつの願い 朝露に集う希望(ひかり)  Melodies
嘲笑星を見るのが好きだ 夜空を見て 考えるのが 何より楽しい 百年前の人 千年前の人 一万年前の人 百万年前の人 いろんな人が見た星と ぼくらが今見る星と ほとんど変わりがない それがうれしい  君といるのが好きだ 星について 考えるのが 何より楽しい 星も笑ったあの時 悲しくって星がにじんだ あの日 あの頃 ぼくらが昔見た星と ぼくらが今見る星と なんにも変わりがない それがうれしい島谷ひとみ北野武玉置浩二星を見るのが好きだ 夜空を見て 考えるのが 何より楽しい 百年前の人 千年前の人 一万年前の人 百万年前の人 いろんな人が見た星と ぼくらが今見る星と ほとんど変わりがない それがうれしい  君といるのが好きだ 星について 考えるのが 何より楽しい 星も笑ったあの時 悲しくって星がにじんだ あの日 あの頃 ぼくらが昔見た星と ぼくらが今見る星と なんにも変わりがない それがうれしい
明日と今日のあいだこの頃のあなた 気掛かりだった 言葉も少なに どこか沈んでた  星空へと昇るエレベーターに映る街 やさしさ悪意もすべて のみこんでしまうね  明日と今日のあいだ 悲しみ溶かして こんな暗闇にさえ だけど愛は息づくから…  疲れたカラダと 削れたココロ 黙って眠って 胸に抱くから  このゆびさき重ねたら 痛みを拭うように 背負った何かの重さ 忘れてほしいから  ときには傷ついて 季節は過ぎても 一日もムダにせず ずっと歩いてゆきましょう  果てない海原で 迷子になる日は たとえ小さな光 せめて行方照らしたくて…  明日と今日のあいだ 愛しさ注いで たったひとりの人の 笑顔大切にしたくて あなたを愛している 誰より愛している…島谷ひとみ森浩美Face 2 fAKEFace 2 fAKEこの頃のあなた 気掛かりだった 言葉も少なに どこか沈んでた  星空へと昇るエレベーターに映る街 やさしさ悪意もすべて のみこんでしまうね  明日と今日のあいだ 悲しみ溶かして こんな暗闇にさえ だけど愛は息づくから…  疲れたカラダと 削れたココロ 黙って眠って 胸に抱くから  このゆびさき重ねたら 痛みを拭うように 背負った何かの重さ 忘れてほしいから  ときには傷ついて 季節は過ぎても 一日もムダにせず ずっと歩いてゆきましょう  果てない海原で 迷子になる日は たとえ小さな光 せめて行方照らしたくて…  明日と今日のあいだ 愛しさ注いで たったひとりの人の 笑顔大切にしたくて あなたを愛している 誰より愛している…
Another Orion夜空が 夕焼けを 包む オリオンを見つけたよ ごらん さあ 立ち上がり 繋いだ手を離そう ここからは ひとりでも 帰れるだろう 君と君の涙に教えておくよ 別れじゃなくて これが出会いさ 君のために僕は強くなる たとえどんなに離れていても あの星を見上げてる いつでも  夜風が ふたりを 寄せ合う オリオンが消えてゆく 雲へ さあ もう行こう 振り向かずに走ろう 一度だけ あの場所で 手を振るから 君と君の涙が教えてくれた 人をこんなに愛せることを 君のために僕は強くなる 運命ならば 巡り会えるさ あの星に願おう once more again 君の涙に約束しよう 別れじゃなくて これが出会いさ 君のために僕は強くなる たとえどんなに離れていても あの星を見上げてる いつでも島谷ひとみ藤井フミヤ増本直樹中野雄太夜空が 夕焼けを 包む オリオンを見つけたよ ごらん さあ 立ち上がり 繋いだ手を離そう ここからは ひとりでも 帰れるだろう 君と君の涙に教えておくよ 別れじゃなくて これが出会いさ 君のために僕は強くなる たとえどんなに離れていても あの星を見上げてる いつでも  夜風が ふたりを 寄せ合う オリオンが消えてゆく 雲へ さあ もう行こう 振り向かずに走ろう 一度だけ あの場所で 手を振るから 君と君の涙が教えてくれた 人をこんなに愛せることを 君のために僕は強くなる 運命ならば 巡り会えるさ あの星に願おう once more again 君の涙に約束しよう 別れじゃなくて これが出会いさ 君のために僕は強くなる たとえどんなに離れていても あの星を見上げてる いつでも
あなたといた時あなたが遠くに はなれて行く 私は一人で 見つめるだけ  奇跡は起こると 信じていたの こらえた涙 あふれそうよ  あなたはわたしの おとぎ話 夢を叶える星 それが幻と気づかないほど わたし幸せだった  あなたが口ずさむ すてきなメロディ 二人で奏でた やさしいハーモニー  あの時の歌が色あせてく 残されたものは 思い出だけ  おとぎ話のようにはいかないものね 願いかけた 星はどこへ  あなたとの日々はわたしにとって 今でも宝物 忘れない  二人で夢見つめた あの時間が 何よりも好きだった  一緒にいると 輝いてた あなたとわたし島谷ひとみJamie Houston・日本語詞:Chikae TakahashiJamie HoustonKENJI SUZUKIあなたが遠くに はなれて行く 私は一人で 見つめるだけ  奇跡は起こると 信じていたの こらえた涙 あふれそうよ  あなたはわたしの おとぎ話 夢を叶える星 それが幻と気づかないほど わたし幸せだった  あなたが口ずさむ すてきなメロディ 二人で奏でた やさしいハーモニー  あの時の歌が色あせてく 残されたものは 思い出だけ  おとぎ話のようにはいかないものね 願いかけた 星はどこへ  あなたとの日々はわたしにとって 今でも宝物 忘れない  二人で夢見つめた あの時間が 何よりも好きだった  一緒にいると 輝いてた あなたとわたし
あなたを胸に生きてゆく少し格好つけて うまくいってるふりをして 久しぶりに帰って来た 空の色さえも 私とつながりあっている この場所から飛び出してから  どれくらい泣いて笑ってを 繰り返してきただろう…  離れれば離れるほど 近くに感じられた 大切な想い出はいつも 遠い空の下の 私を支えた Always on my mind. You are always in my thoughts.  1人で答えを出すことに いつしか慣れてしまっていた 普通になってた みんなそうなんだろう どこかに寂しさ隠して 笑ってるんだろう 頑張ってるんだろう  たくさんの物を手にしても 最後に残るものは…  想い出の中で笑うあなた あの日見送ってくれた 優しさを背中に感じ この胸に誓ったの いつか必ず戻る時には 私らしい笑顔を見せたい  Always on my mind. You are always in my thoughts.  離れれば離れるほど 近くに感じられた 大切な想い出はいつも 遠い空の下の 私を支えた Always on my mind あなたを胸に生きてる Always on my mind あなたを胸に生きてく島谷ひとみKOKIAKOKIA少し格好つけて うまくいってるふりをして 久しぶりに帰って来た 空の色さえも 私とつながりあっている この場所から飛び出してから  どれくらい泣いて笑ってを 繰り返してきただろう…  離れれば離れるほど 近くに感じられた 大切な想い出はいつも 遠い空の下の 私を支えた Always on my mind. You are always in my thoughts.  1人で答えを出すことに いつしか慣れてしまっていた 普通になってた みんなそうなんだろう どこかに寂しさ隠して 笑ってるんだろう 頑張ってるんだろう  たくさんの物を手にしても 最後に残るものは…  想い出の中で笑うあなた あの日見送ってくれた 優しさを背中に感じ この胸に誓ったの いつか必ず戻る時には 私らしい笑顔を見せたい  Always on my mind. You are always in my thoughts.  離れれば離れるほど 近くに感じられた 大切な想い出はいつも 遠い空の下の 私を支えた Always on my mind あなたを胸に生きてる Always on my mind あなたを胸に生きてく
亜麻色の髪の乙女PLATINA LYLIC亜麻色の長い髪を 風がやさしくつつむ 乙女は胸に白い花束を 羽のように 丘をくだり やさしい彼のもとへ 明るい歌声は恋をしてるから  亜麻色の長い髪を 風がやさしくつつむ 乙女は胸に白い花束を 羽のように 丘をくだり やさしい彼のもとへ 明るい歌声は恋をしてるから  バラ色のほほえみ 青い空 幸せな二人はよりそう 亜麻色の長い髪を 風がやさしくつつむ 乙女は羽のように 丘をくだる 彼のもとへ  バラ色のほほえみ 青い空 幸せな二人はよりそう 亜麻色の長い髪を 風がやさしくつつむ  乙女は羽のように 丘をくだる 亜麻色の長い髪を 風がやさしくつつむ 乙女は羽のように 丘をくだる 彼のもとへ 彼のもとへPLATINA LYLIC島谷ひとみ橋本淳すぎやまこういち大槻"KALTA"英宣亜麻色の長い髪を 風がやさしくつつむ 乙女は胸に白い花束を 羽のように 丘をくだり やさしい彼のもとへ 明るい歌声は恋をしてるから  亜麻色の長い髪を 風がやさしくつつむ 乙女は胸に白い花束を 羽のように 丘をくだり やさしい彼のもとへ 明るい歌声は恋をしてるから  バラ色のほほえみ 青い空 幸せな二人はよりそう 亜麻色の長い髪を 風がやさしくつつむ 乙女は羽のように 丘をくだる 彼のもとへ  バラ色のほほえみ 青い空 幸せな二人はよりそう 亜麻色の長い髪を 風がやさしくつつむ  乙女は羽のように 丘をくだる 亜麻色の長い髪を 風がやさしくつつむ 乙女は羽のように 丘をくだる 彼のもとへ 彼のもとへ
亜麻色の髪の乙女(男歌 version)亜麻色の長い髪を 風がやさしくつつむ 乙女は胸に白い花束を 羽のように 丘をくだり やさしい彼のもとへ 明るい歌声は恋をしてるから  亜麻色の長い髪を 風がやさしくつつむ 乙女は胸に白い花束を 羽のように 丘をくだり やさしい彼のもとへ 明るい歌声は恋をしてるから  バラ色のほほえみ 青い空 幸せな二人はよりそう 亜麻色の長い髪を 風がやさしくつつむ 乙女は羽のように 丘をくだる 彼のもとへ  バラ色のほほえみ 青い空 幸せな二人はよりそう  バラ色のほほえみ 青い空 幸せな二人はよりそう  亜麻色の長い髪を 風がやさしくつつむ 乙女は胸に白い花束を 羽のように 丘をくだり やさしい彼のもとへ 明るい歌声は恋をしてるから  亜麻色の長い髪を 風がやさしくつつむ 乙女は胸に白い花束を 亜麻色の長い髪を 風がやさしくつつむ 乙女は羽のように 丘をくだる  彼のもとへ 彼のもとへ島谷ひとみ橋本淳すぎやまこういち亜麻色の長い髪を 風がやさしくつつむ 乙女は胸に白い花束を 羽のように 丘をくだり やさしい彼のもとへ 明るい歌声は恋をしてるから  亜麻色の長い髪を 風がやさしくつつむ 乙女は胸に白い花束を 羽のように 丘をくだり やさしい彼のもとへ 明るい歌声は恋をしてるから  バラ色のほほえみ 青い空 幸せな二人はよりそう 亜麻色の長い髪を 風がやさしくつつむ 乙女は羽のように 丘をくだる 彼のもとへ  バラ色のほほえみ 青い空 幸せな二人はよりそう  バラ色のほほえみ 青い空 幸せな二人はよりそう  亜麻色の長い髪を 風がやさしくつつむ 乙女は胸に白い花束を 羽のように 丘をくだり やさしい彼のもとへ 明るい歌声は恋をしてるから  亜麻色の長い髪を 風がやさしくつつむ 乙女は胸に白い花束を 亜麻色の長い髪を 風がやさしくつつむ 乙女は羽のように 丘をくだる  彼のもとへ 彼のもとへ
雨の日には 雨の中を 風の日には 風の中を自分で決めた道だもの この道を行くしかないでしょう そんな調子のいいときばかりじゃないさ 暖かい春の日差しをポカポカと背中に受けて歩けたら どんなにいいだろう  失敗ばっかりの日々さ 泣いてばっかりの日々だ だけど 「こんちくしょう」と奥歯咬んで自分の道を行こう  雨の日には 雨の中を 風の日には 風の中を 行けばいいさ 顔上げてみんながほら 笑って応援してるよ「一人じゃないさ」行こう!  愚痴や弁解なんていくら言ったところで 何の役にも立たないものなんだよ そんなときにこそ黙々と自分の道を ただ黙って歩き続けよう  いつかヒカリの中でくるくる回り 笑顔の絶えない自分がいる そして 元気出そうって、みんなの肩を今度は私が叩こう  雨の日には 雨の中を 風の日には 風の中を 行けばいいさ 顔上げてみんながほら 笑って応援してるよ「一人じゃないさ」行こう!  雨の日には 雨の中を 風の日には 風の中を 行けばいいさ 顔上げてみんながほら 笑って応援してるよ「一人じゃないさ」行こう!島谷ひとみ相田みつをAKIHITO自分で決めた道だもの この道を行くしかないでしょう そんな調子のいいときばかりじゃないさ 暖かい春の日差しをポカポカと背中に受けて歩けたら どんなにいいだろう  失敗ばっかりの日々さ 泣いてばっかりの日々だ だけど 「こんちくしょう」と奥歯咬んで自分の道を行こう  雨の日には 雨の中を 風の日には 風の中を 行けばいいさ 顔上げてみんながほら 笑って応援してるよ「一人じゃないさ」行こう!  愚痴や弁解なんていくら言ったところで 何の役にも立たないものなんだよ そんなときにこそ黙々と自分の道を ただ黙って歩き続けよう  いつかヒカリの中でくるくる回り 笑顔の絶えない自分がいる そして 元気出そうって、みんなの肩を今度は私が叩こう  雨の日には 雨の中を 風の日には 風の中を 行けばいいさ 顔上げてみんながほら 笑って応援してるよ「一人じゃないさ」行こう!  雨の日には 雨の中を 風の日には 風の中を 行けばいいさ 顔上げてみんながほら 笑って応援してるよ「一人じゃないさ」行こう!
ALICEこれが私のラブストーリー 悲しい結末の もう時計の針は2度と戻らない  今すぐこの場所で 壊れるほど泣いたって 嫌いにさえなれないけれど 砕け散ったマイハート 集めたってもうthe end 甘い嘘なんてもういらない (It's a sad story. Cause you are breakin' my heart)  君の左手 独占権は私 確認したくて繋いでた だけどいつからだっけ 心許なくなって 互いに気付かないふりしてた  伏し目がちに視線を外す ぎこちない仕草 どうしようもなく 冷たい予感を飲み込んだ  今すぐこの場所で 壊れるほど泣いたって 君は振り返らないよ きっと 砕けそうなマイハート 独り抱きしめた ギュッと 甘い嘘で眠らせて欲しい (It's a sad story. Cause you are breakin' my heart)  君の笑顔の理由になりたくって なんだって頑張れたのに いつからだっけ手応えもなくって 思うようにいかないの 全てが  二人はまだ繋がってるの? 分からなくなる 時を重ねるほどに伝えられないなんて  I'd say that I love you 無邪気なままで君を追いかけてたかった But I'd say that it's too late 独りで迷子のアリス もう 帰らなきゃ  今すぐこの場所で 壊れるほど泣いたって 嫌いにさえなれないけれど 砕け散ったマイハート 集めたってもうthe end 甘い嘘なんてもういらない (It's a sad story. Cause you are breakin' my heart)島谷ひとみ長栖慧YANAGIMANYANAGIMANこれが私のラブストーリー 悲しい結末の もう時計の針は2度と戻らない  今すぐこの場所で 壊れるほど泣いたって 嫌いにさえなれないけれど 砕け散ったマイハート 集めたってもうthe end 甘い嘘なんてもういらない (It's a sad story. Cause you are breakin' my heart)  君の左手 独占権は私 確認したくて繋いでた だけどいつからだっけ 心許なくなって 互いに気付かないふりしてた  伏し目がちに視線を外す ぎこちない仕草 どうしようもなく 冷たい予感を飲み込んだ  今すぐこの場所で 壊れるほど泣いたって 君は振り返らないよ きっと 砕けそうなマイハート 独り抱きしめた ギュッと 甘い嘘で眠らせて欲しい (It's a sad story. Cause you are breakin' my heart)  君の笑顔の理由になりたくって なんだって頑張れたのに いつからだっけ手応えもなくって 思うようにいかないの 全てが  二人はまだ繋がってるの? 分からなくなる 時を重ねるほどに伝えられないなんて  I'd say that I love you 無邪気なままで君を追いかけてたかった But I'd say that it's too late 独りで迷子のアリス もう 帰らなきゃ  今すぐこの場所で 壊れるほど泣いたって 嫌いにさえなれないけれど 砕け散ったマイハート 集めたってもうthe end 甘い嘘なんてもういらない (It's a sad story. Cause you are breakin' my heart)
ANGELUS -アンジェラス-GOLD LYLIC誰かのため流すナミダ 祈りのように頬につたう それを“弱さ”と隠さないで “やさしさ”と受け入れて  呼吸さえも忘れさせる 瞳の中にみつけた空 太陽だけが輝いてる 何を探しつづける?  鏡をみつめ 誓ったあの日 あなたにはきっと見えてた 自分の背中にも 翼があると  あなたが変わり 世界が変わる 夢に届け 愛の炎 ゆらゆら蜃気楼 越えて 空にはヒカリ 大地に水を その心に強さを 未来へたどりつく ANGELUS  望みがもし叶うのなら 風になること選ぶでしょう 迷いを捨てたあなたの羽根 私の風をつかむ  高鳴る胸と 恐れる気持ち 痛みが混ざりあう過去を 振り切れたらそこに 原色の虹  一秒ごとに 世界を変える 刻みだした 愛の鼓動 ジリジリ燃え上がる 願い 海より深い 見果てぬ夢を 追い求める 強さが 闇を照らしてゆく ANGELUS  「走りつづけるなら、飛び立てるはず…」  あなたが変わり 世界が変わる 夢に届け 愛の炎 ゆらゆら蜃気楼 越えて 空にはヒカリ 大地に水を その心に強さを 未来へたどりつく ANGELUS  情熱の破片(かけら)を手にしてGOLD LYLIC島谷ひとみBOUNCEBACKBULGE前嶋康明誰かのため流すナミダ 祈りのように頬につたう それを“弱さ”と隠さないで “やさしさ”と受け入れて  呼吸さえも忘れさせる 瞳の中にみつけた空 太陽だけが輝いてる 何を探しつづける?  鏡をみつめ 誓ったあの日 あなたにはきっと見えてた 自分の背中にも 翼があると  あなたが変わり 世界が変わる 夢に届け 愛の炎 ゆらゆら蜃気楼 越えて 空にはヒカリ 大地に水を その心に強さを 未来へたどりつく ANGELUS  望みがもし叶うのなら 風になること選ぶでしょう 迷いを捨てたあなたの羽根 私の風をつかむ  高鳴る胸と 恐れる気持ち 痛みが混ざりあう過去を 振り切れたらそこに 原色の虹  一秒ごとに 世界を変える 刻みだした 愛の鼓動 ジリジリ燃え上がる 願い 海より深い 見果てぬ夢を 追い求める 強さが 闇を照らしてゆく ANGELUS  「走りつづけるなら、飛び立てるはず…」  あなたが変わり 世界が変わる 夢に届け 愛の炎 ゆらゆら蜃気楼 越えて 空にはヒカリ 大地に水を その心に強さを 未来へたどりつく ANGELUS  情熱の破片(かけら)を手にして
市場に行こうきみの食べものをさがして ぼくは市場へと 出かけよう きみは夕焼けのクロスを ひろげておくれ ボナセーラ  ぼくは森の木で ちいさな家を建てるだろう 丘のうえ きみは その窓に 木の葉の寝床を しいておくれ  きみの好きな花は いつも儚い香り イル・ティーモ サルビア ロズマリーノ  ぼくには ねぇ なんにもいらないよ きみの美しさや ホントの愛を知るために ねぇ 一緒に暮らそうよ 明日も次の日も 未来を全部 きみといたいから きみの想い出をかじって 泣かせる音色は ヴィオリーノ 涙 こぼれたら集めて 路傍の花に注ごう  いつか悩みの種は 夢の花になるから イル・ティーモ サルビア ロズマリーノ  だれでも そう 自然に知っている 生まれたその日から 探してたのは 愛のうた ねぇ 一緒に暮らそうよ なんにもないけれど 未来を全部 きみにあげるから  ねぇ 荷馬車にきみを乗せ パタータの籠 乗せ ふたりの家に 帰ろうよ ねぇ 傷ついて壊れた きみのそのココロを 必ずぼくが 治してあげるよ  そう 誰でも知っている 生まれたその日から 歌ってたのは 愛のうた ねぇ 家族になりたいよ なんにもないけれど 未来を全部 きみにあげるから  もう なんにもいらないよ きみの美しさや ホントの愛を知るために ねぇ 一緒に暮らそうよ 明日も次の日も 未来を全部 きみといたいから島谷ひとみ康珍化迫茂樹迫茂樹きみの食べものをさがして ぼくは市場へと 出かけよう きみは夕焼けのクロスを ひろげておくれ ボナセーラ  ぼくは森の木で ちいさな家を建てるだろう 丘のうえ きみは その窓に 木の葉の寝床を しいておくれ  きみの好きな花は いつも儚い香り イル・ティーモ サルビア ロズマリーノ  ぼくには ねぇ なんにもいらないよ きみの美しさや ホントの愛を知るために ねぇ 一緒に暮らそうよ 明日も次の日も 未来を全部 きみといたいから きみの想い出をかじって 泣かせる音色は ヴィオリーノ 涙 こぼれたら集めて 路傍の花に注ごう  いつか悩みの種は 夢の花になるから イル・ティーモ サルビア ロズマリーノ  だれでも そう 自然に知っている 生まれたその日から 探してたのは 愛のうた ねぇ 一緒に暮らそうよ なんにもないけれど 未来を全部 きみにあげるから  ねぇ 荷馬車にきみを乗せ パタータの籠 乗せ ふたりの家に 帰ろうよ ねぇ 傷ついて壊れた きみのそのココロを 必ずぼくが 治してあげるよ  そう 誰でも知っている 生まれたその日から 歌ってたのは 愛のうた ねぇ 家族になりたいよ なんにもないけれど 未来を全部 きみにあげるから  もう なんにもいらないよ きみの美しさや ホントの愛を知るために ねぇ 一緒に暮らそうよ 明日も次の日も 未来を全部 きみといたいから
一気満開風を扇ぐ 祭り囃子 神輿 担ぐ 腕に見惚れて  ねじりはちまき ギュッと締めてる 鯔背な背中に 血も騒ぐ  セイヤ!! セイヤ!! 声上げて みんなの汗はひとつ 嫌なことも蹴散らして 笑い飛ばそうか  セイヤ!! セイヤ!! 叫ぶんだ 人生は お祭りなんだ 楽しみは逃がさない そんな女です  皐月 晴れの 通り埋める 男たちの 顔がまぶしい  大鳥 空に 差してみれば 胸の支え すぐに消えるさ  うまくいかない こともあるけど ひとりじゃないんだ そうなんだ  セイヤ!! セイヤ!! 声上げて 跳ねる馬のようになれ 嫌なことも蹴散らして 進め どこまでも  セイヤ!! セイヤ!! 叫ぶんだ 人生は お祭りなんだ どこまでも行く道に 花を咲かそうか  思いきり 声上げて 思うまますればいいよ いつものためいきなんか 今日は忘れよう  セイヤ!! セイヤ!! 叫ぶんだ 人生は お祭りなんだ 楽しみは逃がさない そんな女です  LaLaLa… LaLaLa…島谷ひとみ松井五郎五戸力風を扇ぐ 祭り囃子 神輿 担ぐ 腕に見惚れて  ねじりはちまき ギュッと締めてる 鯔背な背中に 血も騒ぐ  セイヤ!! セイヤ!! 声上げて みんなの汗はひとつ 嫌なことも蹴散らして 笑い飛ばそうか  セイヤ!! セイヤ!! 叫ぶんだ 人生は お祭りなんだ 楽しみは逃がさない そんな女です  皐月 晴れの 通り埋める 男たちの 顔がまぶしい  大鳥 空に 差してみれば 胸の支え すぐに消えるさ  うまくいかない こともあるけど ひとりじゃないんだ そうなんだ  セイヤ!! セイヤ!! 声上げて 跳ねる馬のようになれ 嫌なことも蹴散らして 進め どこまでも  セイヤ!! セイヤ!! 叫ぶんだ 人生は お祭りなんだ どこまでも行く道に 花を咲かそうか  思いきり 声上げて 思うまますればいいよ いつものためいきなんか 今日は忘れよう  セイヤ!! セイヤ!! 叫ぶんだ 人生は お祭りなんだ 楽しみは逃がさない そんな女です  LaLaLa… LaLaLa…
いつの日にか…朝が来ればいつもあなたに 咲かせてた恋の花 想いは届くと信じてた いつの…いつの日にか…  懐かしい風が吹いていた 揺れ動く恋の花 旅立つように散りゆくまま そして…いつの日にか…  淡い記憶の中 粉雪が舞う 木枯らしに抱かれた あなたの長い髪  ああ 夢から目覚めるたび 切ない気持ちになる そんなことをくり返す 少年の日を思う  朝が来ればいつもあなたに 咲かせてた恋の花 想いは届くと信じてた いつの…いつの日にか… 手のひらに消えゆく 粉雪のように 微笑みを残して 記憶は永遠(とわ)になる… Mm 今この胸に宿る ぬくもりを感じてる とまどいの涙を抜け 僕は大人になった  懐かしい風が吹いていた 揺れ動く恋の花 旅立つように散りゆくまま そして…いつの日にか…  朝が来ればいつもあなたに 咲かせてた恋の花 想いは届くと信じてた いつの…いつの日にか… いつの…いつの日にか  lalala...島谷ひとみ酒井ミキオ酒井ミキオ上野圭市・酒井ミキオ朝が来ればいつもあなたに 咲かせてた恋の花 想いは届くと信じてた いつの…いつの日にか…  懐かしい風が吹いていた 揺れ動く恋の花 旅立つように散りゆくまま そして…いつの日にか…  淡い記憶の中 粉雪が舞う 木枯らしに抱かれた あなたの長い髪  ああ 夢から目覚めるたび 切ない気持ちになる そんなことをくり返す 少年の日を思う  朝が来ればいつもあなたに 咲かせてた恋の花 想いは届くと信じてた いつの…いつの日にか… 手のひらに消えゆく 粉雪のように 微笑みを残して 記憶は永遠(とわ)になる… Mm 今この胸に宿る ぬくもりを感じてる とまどいの涙を抜け 僕は大人になった  懐かしい風が吹いていた 揺れ動く恋の花 旅立つように散りゆくまま そして…いつの日にか…  朝が来ればいつもあなたに 咲かせてた恋の花 想いは届くと信じてた いつの…いつの日にか… いつの…いつの日にか  lalala...
祈り見上げた夜空には優しく光る月が いつの日もふたりを導き照らしていた  青い地球(ホシ)の愛を受けて 生まれ来て出逢ったこと 同じメロディーくちずさんで 変わらない未来(あす)願った  いま羽根をひろげ 雲を越えてゆくよ 傷ついても見えなくても あなたの言葉信じて 大きく手を振って 紅い夕陽の中 消えていった幼い影 想い眠る  移りゆく季節に離れた月日感じ ぬくもり砂のように崩れてこぼれ落ちた  サヨナラで泣きじゃくる 頬をつたう涙を拭いて 夢を叶え きっとここへ還ろうと約束した  いま羽根をひろげ 雲を越えてゆくよ どんなときも誇れるように 強くなろうと決めたから 光が照らし出す そこにあなたがいなくても 受け止めたい すべての愛 貰えたから  ふたりが歩いた足跡 刻み込み 動き出した時の針の響き感じて進むから 誰にも譲れない夢があれば きっと また出逢える 別れた日と同じ場所で  遠い空に 祈り込めて 歌うメロディー島谷ひとみBULGE・solaBULGE・solaBULGE見上げた夜空には優しく光る月が いつの日もふたりを導き照らしていた  青い地球(ホシ)の愛を受けて 生まれ来て出逢ったこと 同じメロディーくちずさんで 変わらない未来(あす)願った  いま羽根をひろげ 雲を越えてゆくよ 傷ついても見えなくても あなたの言葉信じて 大きく手を振って 紅い夕陽の中 消えていった幼い影 想い眠る  移りゆく季節に離れた月日感じ ぬくもり砂のように崩れてこぼれ落ちた  サヨナラで泣きじゃくる 頬をつたう涙を拭いて 夢を叶え きっとここへ還ろうと約束した  いま羽根をひろげ 雲を越えてゆくよ どんなときも誇れるように 強くなろうと決めたから 光が照らし出す そこにあなたがいなくても 受け止めたい すべての愛 貰えたから  ふたりが歩いた足跡 刻み込み 動き出した時の針の響き感じて進むから 誰にも譲れない夢があれば きっと また出逢える 別れた日と同じ場所で  遠い空に 祈り込めて 歌うメロディー
ilusion ~イルシオン~そよぐviento 髪をゆらし 気付かせてくれた ほほえみのbell鳴らすのは 生まれ変わるわたしだから  笑顔ばかりを 包み込んで 思い出に変える 雨が降り やがてあがったら 光たちは虹になれる  粉々のカケラ 壊れたcorazon ひとみ閉じれば残像 かなしみはきっと 優しい風 遠くヘココロを運ぶから  ir de flor en flor en flor 舞うborboleta you-lie-may-key-loveめいて 風呼ぶilusion  あなたが見せた 最後の勇気 受け止めてみせる さよならは 次の誰かへ 出逢うための誓いだから  夕焼けが まぶた焦がしてしまう ひとみ閉じれば残像 失ったものを 求めるより 未知なる光を追いかけよう  ir de flor en flor en flor 今、導かれて... you-lie-may-key-loveめいて 謎めくilusion  粉々のカケラ 壊れたcorazon ひとみ閉じれば残像 かなしみはきっと 優しい風 あなたに似てる 夕焼けが まぶた焦がしてしまう ひとみ閉じれば残像 失くすものなんて 何もないけど なぜだろう? 涙はちがうのに...  ir de flor en flor en flor 舞うborboleta you-lie-may-key-loveめいて 風呼ぶilusion...島谷ひとみkenko-p原一博田辺恵二そよぐviento 髪をゆらし 気付かせてくれた ほほえみのbell鳴らすのは 生まれ変わるわたしだから  笑顔ばかりを 包み込んで 思い出に変える 雨が降り やがてあがったら 光たちは虹になれる  粉々のカケラ 壊れたcorazon ひとみ閉じれば残像 かなしみはきっと 優しい風 遠くヘココロを運ぶから  ir de flor en flor en flor 舞うborboleta you-lie-may-key-loveめいて 風呼ぶilusion  あなたが見せた 最後の勇気 受け止めてみせる さよならは 次の誰かへ 出逢うための誓いだから  夕焼けが まぶた焦がしてしまう ひとみ閉じれば残像 失ったものを 求めるより 未知なる光を追いかけよう  ir de flor en flor en flor 今、導かれて... you-lie-may-key-loveめいて 謎めくilusion  粉々のカケラ 壊れたcorazon ひとみ閉じれば残像 かなしみはきっと 優しい風 あなたに似てる 夕焼けが まぶた焦がしてしまう ひとみ閉じれば残像 失くすものなんて 何もないけど なぜだろう? 涙はちがうのに...  ir de flor en flor en flor 舞うborboleta you-lie-may-key-loveめいて 風呼ぶilusion...
Will you marry me?あとどれほど進めば この愛は実るの? 話しかけてもあいまいなまま 答えはベールに隠されたまま 迷いながら今日も眠る  世界中であなただけなの 大切な人よ誰よりも  Will you marry me? 私から伝えたい 言葉じゃ足りないから Song for yau この歌で Will you marry me? 支えたい寂しさも 包んであげたいから Ilove you 今ここに誓うよ  運命なんて 信じないあなたが 今こうして感じている 時が二人の絆紡いで 確信に変わってゆく  雨の日も 嵐の夜も 守ってあげる これからも  Will you marry me? 私から伝えたい 言葉じゃ足りないから Song for you この歌で Will you marry me? 支えたい優しさで 包んであげたいから I love you 永遠に誓うよ  Will you marry me? 私から伝えたい 言葉じゃ足りないから Song for you この歌で Will you marry me? 支えたい優しさで 包んであげたいから I love you 永遠に誓うよ  永遠に誓うよ島谷ひとみ島谷ひとみ鶴久政治YANAGIMANあとどれほど進めば この愛は実るの? 話しかけてもあいまいなまま 答えはベールに隠されたまま 迷いながら今日も眠る  世界中であなただけなの 大切な人よ誰よりも  Will you marry me? 私から伝えたい 言葉じゃ足りないから Song for yau この歌で Will you marry me? 支えたい寂しさも 包んであげたいから Ilove you 今ここに誓うよ  運命なんて 信じないあなたが 今こうして感じている 時が二人の絆紡いで 確信に変わってゆく  雨の日も 嵐の夜も 守ってあげる これからも  Will you marry me? 私から伝えたい 言葉じゃ足りないから Song for you この歌で Will you marry me? 支えたい優しさで 包んであげたいから I love you 永遠に誓うよ  Will you marry me? 私から伝えたい 言葉じゃ足りないから Song for you この歌で Will you marry me? 支えたい優しさで 包んであげたいから I love you 永遠に誓うよ  永遠に誓うよ
WAKE YOU UP心つながる 瞬間があるよ 不思議な感じ 見えない時でも 非常ドア越し せえので駆け出そう 闇を抜けて 光の出口ヘ  臆病風 吹き付ける 明日への通路 平気さ僕は ひとりじゃない  もしも君が挫そうな時も 大丈夫 僕が勇気を送るよ 悲しみも トラブルも 分かち合えると信じてる ひとりじゃいつでも待ってた奇跡 君となら起こせるって気付いた 同じ夢 追いかけて ふたり走り抜けよう  他人(ひと)と冷たく すれ違うばかり 膝を抱えた あの日の夕闇 スキマだらけの 僕達が出会って 潤んだ瞳 一緒に笑ったね  涙の雨 うつむかず 今は進めるよ 雨のち晴れを見ていたい  やさしい理想の世界じゃなくても まっすぐ夢見る翼をくれた 戸惑いもはがゆさも 手を取り合って 消して 行こう いつか離れて道が途切れても 消えない絆がきっと導く 思い出も未来図も 光る追い風になれ  そうさWAKE YOU UP!  もしも君が挫そうな時も 大丈夫 僕が勇気を送るよ 悲しみも トラブルも 分かち合えると信じてる ひとりじゃいつでも待ってた奇跡 君となら起こせるって気付いた 同じ夢 追いかけて ふたり走り抜けよう島谷ひとみ古屋真笹本安詞笹本安詞心つながる 瞬間があるよ 不思議な感じ 見えない時でも 非常ドア越し せえので駆け出そう 闇を抜けて 光の出口ヘ  臆病風 吹き付ける 明日への通路 平気さ僕は ひとりじゃない  もしも君が挫そうな時も 大丈夫 僕が勇気を送るよ 悲しみも トラブルも 分かち合えると信じてる ひとりじゃいつでも待ってた奇跡 君となら起こせるって気付いた 同じ夢 追いかけて ふたり走り抜けよう  他人(ひと)と冷たく すれ違うばかり 膝を抱えた あの日の夕闇 スキマだらけの 僕達が出会って 潤んだ瞳 一緒に笑ったね  涙の雨 うつむかず 今は進めるよ 雨のち晴れを見ていたい  やさしい理想の世界じゃなくても まっすぐ夢見る翼をくれた 戸惑いもはがゆさも 手を取り合って 消して 行こう いつか離れて道が途切れても 消えない絆がきっと導く 思い出も未来図も 光る追い風になれ  そうさWAKE YOU UP!  もしも君が挫そうな時も 大丈夫 僕が勇気を送るよ 悲しみも トラブルも 分かち合えると信じてる ひとりじゃいつでも待ってた奇跡 君となら起こせるって気付いた 同じ夢 追いかけて ふたり走り抜けよう
ESCAPE綱渡りのevery day 過ぎゆく日々の背に 唾吐きすり抜けてrunaway  傷付き疲れ果てた 心の暗闇を 脱ぎすて今君抱きしめに行くのさ  もう誰も癒せない 傷跡に降りそそぐ雨 そう君と秘密を分けあうように ずっと孤独を抱いてくれ  裸の太陽この胸に熱く輝きながら 今目覚め始めるこの想い君に届くまで I love you_4 走るだけ  行き交う人の流れ とまどい隠しながら 自由を気どってる誰もが 隠された闇を 盗まれた今を 必ず取り戻しに行かなければ  そう誰も知らない 瓦礫の街に咲いた花 そう君と痛みを許しあうように ずっと永遠を抱いてくれ  響く銃声行き場のない明日を占うような 今目覚め始める想いだけ辿り着きたくない I love you_4 走るだけ  もう誰も癒せない 傷跡に降りそそぐ雨 そう君と秘密を分けあうように ずっと孤独を抱いてくれ  裸の太陽この胸に熱く輝きながら 今目覚め始めるこの愛が君を抱きしめて I love you_4 I love you_4 離さない  Screaming out an SOS... I love you...島谷ひとみ佐々木収佐々木収安部潤綱渡りのevery day 過ぎゆく日々の背に 唾吐きすり抜けてrunaway  傷付き疲れ果てた 心の暗闇を 脱ぎすて今君抱きしめに行くのさ  もう誰も癒せない 傷跡に降りそそぐ雨 そう君と秘密を分けあうように ずっと孤独を抱いてくれ  裸の太陽この胸に熱く輝きながら 今目覚め始めるこの想い君に届くまで I love you_4 走るだけ  行き交う人の流れ とまどい隠しながら 自由を気どってる誰もが 隠された闇を 盗まれた今を 必ず取り戻しに行かなければ  そう誰も知らない 瓦礫の街に咲いた花 そう君と痛みを許しあうように ずっと永遠を抱いてくれ  響く銃声行き場のない明日を占うような 今目覚め始める想いだけ辿り着きたくない I love you_4 走るだけ  もう誰も癒せない 傷跡に降りそそぐ雨 そう君と秘密を分けあうように ずっと孤独を抱いてくれ  裸の太陽この胸に熱く輝きながら 今目覚め始めるこの愛が君を抱きしめて I love you_4 I love you_4 離さない  Screaming out an SOS... I love you...
El Doradoこれ以上は もう待てない 明日此処を きっと発とう 砂漠にさえ咲く インカのユリの凛々しい淡赤(あか)、纏い  出逢った瞬間から“愛”が違ってた ―アナタ、刹那。ワタシ、永遠。― いなくなって気が付いた“サヨナラ”  逢いたい…夜も眠れない もう一度抱き合えるなら 未来、夢、帰れた場所も 捨てていい …あなた以外は愛せない  「三ヶ月(みつき)前に出たっきりよ」と 訝しげなクスコの女 酔うあなたが付けたという 地図の印が次の行方(あて)  探す物は何? 目指す場所は何処? ―アナタハ、夢。私ハ、貴方。― それぞれに目指してる エル・ドラード  流離(さすら)う あなたへの旅 山脈(やま)越えて、砂漠渡り あなたを探しあてるわ必ず …どんな結末も受け容れる  エル・ドラード…うたかたの郷 一夜にして消えたという 百年、それより一秒選ぶわ …あなたに愛されるのなら島谷ひとみshungo.中野雄太中野雄太これ以上は もう待てない 明日此処を きっと発とう 砂漠にさえ咲く インカのユリの凛々しい淡赤(あか)、纏い  出逢った瞬間から“愛”が違ってた ―アナタ、刹那。ワタシ、永遠。― いなくなって気が付いた“サヨナラ”  逢いたい…夜も眠れない もう一度抱き合えるなら 未来、夢、帰れた場所も 捨てていい …あなた以外は愛せない  「三ヶ月(みつき)前に出たっきりよ」と 訝しげなクスコの女 酔うあなたが付けたという 地図の印が次の行方(あて)  探す物は何? 目指す場所は何処? ―アナタハ、夢。私ハ、貴方。― それぞれに目指してる エル・ドラード  流離(さすら)う あなたへの旅 山脈(やま)越えて、砂漠渡り あなたを探しあてるわ必ず …どんな結末も受け容れる  エル・ドラード…うたかたの郷 一夜にして消えたという 百年、それより一秒選ぶわ …あなたに愛されるのなら
エンドロールまで日々の喧騒に消えてしまうような 些細な幸せでもあなたと過ごすことで それは特別な思い出に変わっていく  あなたがくれたものは 優しさだったり勇気だったり 伝えきれない「ありがとう」が今 この胸の中 溢れ出してくる  あなたと二人でエンドロールまで 私はあなたを愛し続けるよ 笑い合ってみたり 時には泣いたり そんな日々の全てを抱きしめながら ずっと ずっと いつまでだって あなたの隣にいたいよ  涙がこぼれる切ない夜には あなたの声が聞きたい 臆病な私が 少し強くなれるような気持ちになれるから  わがままや強がりを いつも優しく包んでくれる あなたの隣で笑っていたいの これから先 何年も 何十年も  例えばあなたの光でありたい 私はあなたを愛し続けるよ 幸せな日々を花束に代えて 二人の間に飾り付けるように ずっと ずっと どんなときも あなたの隣にいさせて  生まれ変わっても どんな時代でも 私はあなたと生きてゆきたい 花が舞う春も 眩しい夏の日も 切なくなる秋も 凍える冬も いつまでも いつまでも ねえ  あなたと出会えたこの広い世界で いつか訪れる最後の日まで どれだけ言葉を交わせるのだろう? どれだけ「愛」を伝えられるだろう?  あなたと二人でエンドロールまで 私はあなたを愛し続けるよ 笑い合ってみたり 時には泣いたり そんな日々の全てを抱きしめながら ずっと ずっと いつまでだって 繋いだ手をこのままに あなたの隣にいたいよ島谷ひとみ小倉しんこう小倉しんこうYANAGIMAN日々の喧騒に消えてしまうような 些細な幸せでもあなたと過ごすことで それは特別な思い出に変わっていく  あなたがくれたものは 優しさだったり勇気だったり 伝えきれない「ありがとう」が今 この胸の中 溢れ出してくる  あなたと二人でエンドロールまで 私はあなたを愛し続けるよ 笑い合ってみたり 時には泣いたり そんな日々の全てを抱きしめながら ずっと ずっと いつまでだって あなたの隣にいたいよ  涙がこぼれる切ない夜には あなたの声が聞きたい 臆病な私が 少し強くなれるような気持ちになれるから  わがままや強がりを いつも優しく包んでくれる あなたの隣で笑っていたいの これから先 何年も 何十年も  例えばあなたの光でありたい 私はあなたを愛し続けるよ 幸せな日々を花束に代えて 二人の間に飾り付けるように ずっと ずっと どんなときも あなたの隣にいさせて  生まれ変わっても どんな時代でも 私はあなたと生きてゆきたい 花が舞う春も 眩しい夏の日も 切なくなる秋も 凍える冬も いつまでも いつまでも ねえ  あなたと出会えたこの広い世界で いつか訪れる最後の日まで どれだけ言葉を交わせるのだろう? どれだけ「愛」を伝えられるだろう?  あなたと二人でエンドロールまで 私はあなたを愛し続けるよ 笑い合ってみたり 時には泣いたり そんな日々の全てを抱きしめながら ずっと ずっと いつまでだって 繋いだ手をこのままに あなたの隣にいたいよ
A.S.A.P~as soon as possible~ふさぎこんだまま どんなに泣き続けても なにも変わらないと そうみんないうけれど そんなにたやすく 割り切れるものじゃないね だけどそれは決して間違いでもないよ  なぜ素直になれない? こころからうなずけないけれど でもわかってるよね?  なにもかもイヤになり なげだしたくなるような そんな時もあるけれど じっとしてるだけじゃ ただ時間だけが過ぎていく けれどそんなキミに 無関係な顔して 世界は回り続ける 新しい自分を探して 街に出よう! ドアを開けて  そっと部屋を出る なんとなく憂鬱になる やっぱりこの胸は 傷ついてるのかな?  すぐ弱気になるけど 陽射しにも 風にも慣れるまで 負けたりしちゃいけない  そんな顔しないで もう少し胸を張り 表通りを歩けば さりげない優しさや 笑顔にきっと会えるはず ずっと抱きしめてた 悔しさやカナシミを 空高くかざしたなら きっと違うキミがいるから 街に出よう! ドアを開けて  きっと 忘れないけれど いつまでもここにはいられない いますぐ飛び出そう!!  なにもかもイヤになり なげだしたくなるような そんな時もあるけれど じっとしてるだけじゃ ただ時間だけが過ぎていく けれどそんなキミに 無関係な顔して 世界は回り続ける 新しい自分を探して 街に出よう! ドアを開けて島谷ひとみrom∧ntic high佐々木収ふさぎこんだまま どんなに泣き続けても なにも変わらないと そうみんないうけれど そんなにたやすく 割り切れるものじゃないね だけどそれは決して間違いでもないよ  なぜ素直になれない? こころからうなずけないけれど でもわかってるよね?  なにもかもイヤになり なげだしたくなるような そんな時もあるけれど じっとしてるだけじゃ ただ時間だけが過ぎていく けれどそんなキミに 無関係な顔して 世界は回り続ける 新しい自分を探して 街に出よう! ドアを開けて  そっと部屋を出る なんとなく憂鬱になる やっぱりこの胸は 傷ついてるのかな?  すぐ弱気になるけど 陽射しにも 風にも慣れるまで 負けたりしちゃいけない  そんな顔しないで もう少し胸を張り 表通りを歩けば さりげない優しさや 笑顔にきっと会えるはず ずっと抱きしめてた 悔しさやカナシミを 空高くかざしたなら きっと違うキミがいるから 街に出よう! ドアを開けて  きっと 忘れないけれど いつまでもここにはいられない いますぐ飛び出そう!!  なにもかもイヤになり なげだしたくなるような そんな時もあるけれど じっとしてるだけじゃ ただ時間だけが過ぎていく けれどそんなキミに 無関係な顔して 世界は回り続ける 新しい自分を探して 街に出よう! ドアを開けて
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
大阪の女部屋の鍵は送りますね 貰った指輪はどうしよう 未練がましい私に 道頓堀は今日も流れない 雨の周防町で 泣かせて下さい やさしさの数だけ 夢を見てたわ 若い私に演歌は似合いませんか  車からかもめ橋をみつめ FMから流れるメロディー お気に入りのラップが 別れの歌にしか聞こえてこない 冬の南港で 泣かせて下さい 沖の白い船は この街出て行く 若い私に演歌は似合いませんか  梅田で頬寄せ合いながら あなたと撮ったプリクラ 色あせたまま笑う 爪の先でこすってもとれない 夜の御堂筋で 泣かせて下さい 大阪の女 負けたらあかん 若い私に演歌は似合いませんか 若い私に演歌は似合いませんか島谷ひとみ島田紳助高原兄宮崎慎二部屋の鍵は送りますね 貰った指輪はどうしよう 未練がましい私に 道頓堀は今日も流れない 雨の周防町で 泣かせて下さい やさしさの数だけ 夢を見てたわ 若い私に演歌は似合いませんか  車からかもめ橋をみつめ FMから流れるメロディー お気に入りのラップが 別れの歌にしか聞こえてこない 冬の南港で 泣かせて下さい 沖の白い船は この街出て行く 若い私に演歌は似合いませんか  梅田で頬寄せ合いながら あなたと撮ったプリクラ 色あせたまま笑う 爪の先でこすってもとれない 夜の御堂筋で 泣かせて下さい 大阪の女 負けたらあかん 若い私に演歌は似合いませんか 若い私に演歌は似合いませんか
おかあさんおかあさん なあに おかあさんて いいにおい せんたくしていた においでしょ シャボンのあわの においでしょ  おかあさん なあに おかあさんて いいにおい おりょうりしていた においでしょ たまごやきの においでしょ  おかあさん なあに おかあさんて いいにおい せんたくしていた においでしょ シャボンのあわの においでしょ島谷ひとみ田中ナナ中田喜直おかあさん なあに おかあさんて いいにおい せんたくしていた においでしょ シャボンのあわの においでしょ  おかあさん なあに おかあさんて いいにおい おりょうりしていた においでしょ たまごやきの においでしょ  おかあさん なあに おかあさんて いいにおい せんたくしていた においでしょ シャボンのあわの においでしょ
Oss Mess Kiss Killaly!!だってしょうがないじゃないって言い続けてるEveryday トランクいっぱいんなっちゃうExcuse  逃げちゃうよ 逃げちゃえ そうよExodus 今夜Exodus 今夜Exodus  ユメユメユメ ジャナイヨナイヨ Exodus Oh, yah (コノママ 縦横無尽に Yeah) ダメダメダメ ジャナイヨナイヨ Exodus Yay-yeah (コノママ 縦横無尽に Yeah)  Oss Mess Kiss Killaly!! ガマンなんかないよ Let it go, Let it go, oh Oss Hikku Oss So free 当たっちゃっていいよ Let it go, Let it go, Let it go!!  Oss Mess Kiss So free (コノママ 縦横無尽に Yeah) Oss Hikku Oss So free 止まらないで Let it go, Let it go, Let it go!!  もっとくれないのならアゲないよもうAnything 高ぶったまんまのEmotion  脱いじゃうよ 脱いじゃえ そうよExodus 今夜Exodus 今夜Exodus  ユメユメユメ ジャナイヨナイヨ Exodus Oh, yah (コノママ 縦横無尽に Yeah) ダメダメダメ ジャナイヨナイヨ Exodus Yay-yeah (コノママ 縦横無尽に Yeah)  Oss Mess Kiss Killaly!! アゲアゲチャッテ Let it go, Let it go, oh Oss Hikku Oss So free 壊しちゃっていいよ Let it go, Let it go, Let it go!!  Oss Mess Kiss So free (コノママ 縦横無尽に Yeah) Oss Hikku Oss So free 止まらないで Let it go, Let it go, Let it go!!  ダメダメダメ ジャナイヨナイヨ Exodus Yay-yeah (コノママ 縦横無尽に Yeah)  Oss Mess Kiss Killaly!! ガマンなんかないよ Let it go, Let it go, oh Oss Hikku Oss So free 当たっちゃっていいよ Let it go, Let it go, Let it go!!  Oss Mess Kiss So free (コノママ 縦横無尽に Yeah) Oss Hikku Oss So free 止まらないで Let it go, Let it go, Let it go!!島谷ひとみ山田ひろしMiss-art・WolfJunkだってしょうがないじゃないって言い続けてるEveryday トランクいっぱいんなっちゃうExcuse  逃げちゃうよ 逃げちゃえ そうよExodus 今夜Exodus 今夜Exodus  ユメユメユメ ジャナイヨナイヨ Exodus Oh, yah (コノママ 縦横無尽に Yeah) ダメダメダメ ジャナイヨナイヨ Exodus Yay-yeah (コノママ 縦横無尽に Yeah)  Oss Mess Kiss Killaly!! ガマンなんかないよ Let it go, Let it go, oh Oss Hikku Oss So free 当たっちゃっていいよ Let it go, Let it go, Let it go!!  Oss Mess Kiss So free (コノママ 縦横無尽に Yeah) Oss Hikku Oss So free 止まらないで Let it go, Let it go, Let it go!!  もっとくれないのならアゲないよもうAnything 高ぶったまんまのEmotion  脱いじゃうよ 脱いじゃえ そうよExodus 今夜Exodus 今夜Exodus  ユメユメユメ ジャナイヨナイヨ Exodus Oh, yah (コノママ 縦横無尽に Yeah) ダメダメダメ ジャナイヨナイヨ Exodus Yay-yeah (コノママ 縦横無尽に Yeah)  Oss Mess Kiss Killaly!! アゲアゲチャッテ Let it go, Let it go, oh Oss Hikku Oss So free 壊しちゃっていいよ Let it go, Let it go, Let it go!!  Oss Mess Kiss So free (コノママ 縦横無尽に Yeah) Oss Hikku Oss So free 止まらないで Let it go, Let it go, Let it go!!  ダメダメダメ ジャナイヨナイヨ Exodus Yay-yeah (コノママ 縦横無尽に Yeah)  Oss Mess Kiss Killaly!! ガマンなんかないよ Let it go, Let it go, oh Oss Hikku Oss So free 当たっちゃっていいよ Let it go, Let it go, Let it go!!  Oss Mess Kiss So free (コノママ 縦横無尽に Yeah) Oss Hikku Oss So free 止まらないで Let it go, Let it go, Let it go!!
朧月夜菜の花畠に 入り日薄れ 見わたす山の端 霞ふかし 春風そよふく 空を見れば 夕月かかりて におい淡し  里わの火影も 森の色も 田中の小路を たどる人も 蛙のなくねも かねの音も さながら霞める 朧月夜  菜の花畠に 入り日薄れ....島谷ひとみ高野辰之岡野貞一菜の花畠に 入り日薄れ 見わたす山の端 霞ふかし 春風そよふく 空を見れば 夕月かかりて におい淡し  里わの火影も 森の色も 田中の小路を たどる人も 蛙のなくねも かねの音も さながら霞める 朧月夜  菜の花畠に 入り日薄れ....
想い出がいっぱい古いアルバムの中に 隠れて 想い出がいっぱい 無邪気な笑顔の下の 日付けは遥かなメモリー  時は無限のつながりで 終りを思いもしないね 手に届く宇宙は 限りなく澄んで 君を包んでいた  大人の階段上る 君はまだシンデレラさ 幸福(しあわせ)は誰かがきっと 運んでくれると信じてるね 少女だったといつの日か 想う時がくるのさ  キラリ木曳れ陽のような 眩しい想い出がいっぱい 一人だけ横向く 記念写真だね 恋を夢見る頃  硝子の階段降りる硝子の靴 シンデレラさ 踊り場で足を止めて 時計の音 気にしている 少女だったと懐かしく 振り向く日があるのさ  大人の階段上る 君はまだシンデレラさ 幸福(しあわせ)は誰かがきっと 運んでくれると信じてるね 少女だったといつの日か 想う時がくるのさ  少女だったと懐かしく 振り向く日があるのさ島谷ひとみ阿木燿子鈴木キサブロー古いアルバムの中に 隠れて 想い出がいっぱい 無邪気な笑顔の下の 日付けは遥かなメモリー  時は無限のつながりで 終りを思いもしないね 手に届く宇宙は 限りなく澄んで 君を包んでいた  大人の階段上る 君はまだシンデレラさ 幸福(しあわせ)は誰かがきっと 運んでくれると信じてるね 少女だったといつの日か 想う時がくるのさ  キラリ木曳れ陽のような 眩しい想い出がいっぱい 一人だけ横向く 記念写真だね 恋を夢見る頃  硝子の階段降りる硝子の靴 シンデレラさ 踊り場で足を止めて 時計の音 気にしている 少女だったと懐かしく 振り向く日があるのさ  大人の階段上る 君はまだシンデレラさ 幸福(しあわせ)は誰かがきっと 運んでくれると信じてるね 少女だったといつの日か 想う時がくるのさ  少女だったと懐かしく 振り向く日があるのさ
解放区なにもほかに欲しくない どんな未来が来ても あなたを思う輝き 心に咲いていれば 自由に咲いていれば  渇いた花が 散るように 街がたそがれてゆく 自分のことを 知ってくれてる あなたが近くなる きりがない このさみしさ 許さない ときめきから はじめて  なにもほかに欲しくない もっと信じたいから 世界でひとりしかいない わたしにきっとなれる  あなたのためになれる  携帯だけで 結ばれる せつない人の群れ 愛なんて 言い方より 熱くなる くちびるから はじめて  なにもほかに欲しくない どんな未来が来ても あなたを思う輝き 心に咲いていれば 自由に咲いていれば  つよく思う気持ちから なにか変わりはじめる 世界でひとりしかいない わたしにきっとなれる あなたのためになれる島谷ひとみ松井五郎織田哲郎明石昌夫なにもほかに欲しくない どんな未来が来ても あなたを思う輝き 心に咲いていれば 自由に咲いていれば  渇いた花が 散るように 街がたそがれてゆく 自分のことを 知ってくれてる あなたが近くなる きりがない このさみしさ 許さない ときめきから はじめて  なにもほかに欲しくない もっと信じたいから 世界でひとりしかいない わたしにきっとなれる  あなたのためになれる  携帯だけで 結ばれる せつない人の群れ 愛なんて 言い方より 熱くなる くちびるから はじめて  なにもほかに欲しくない どんな未来が来ても あなたを思う輝き 心に咲いていれば 自由に咲いていれば  つよく思う気持ちから なにか変わりはじめる 世界でひとりしかいない わたしにきっとなれる あなたのためになれる
花鳥諷詠 -Song for Every body-Sing a song for...Everybody... 元気出して Everybody (Everybody, Everybody) 花のように Everybody (Everybody, Everybody) 愛のように Everybody (Everybody, Everybody) すべてを解き放て  心はTrip 太陽の 向こうには 何が見えるの? いつの日か 風の歌が聞こえるわ 羽ばたくパピヨン  乙女は囁くの 亜麻色の髪 揺れるまま よりそいましょう みんなで羽のように  元気出して Everybody (Everybody, Everybody) やさしいキスなら繋がるわ 心から Everybody (Everyboys & Everygirls) 素直になりましょう  歌ってLove 響いてる 旋律は 甘いシャンティ 心でRead いま夢を放つ星よペルセウス  眩(まばゆ)い幸せを探しに市場に行こう そう まぶたの奥には みんながいる  元気出して Everybody (Everybody, Everybody) 勇気出して 羽ばたける日は来るわ Everybody Free! So 信じてる すべてを解き放て  元気出して Everybody (Everybody, Everybody) やさしいキスなら繋がるわ 心から Everybody (Everyboys & Everygirls) 素直になりましょう  Everybody's in dream 愛のようにShine 花のようにBright ここに残しましょう 伝説を…  YUMEの日々に感じたEverybody, Everybody need so 私たちは地球(ここ)から生まれたの  元気出して Everybody (Everybody, Everybody) 勇気出して 羽ばたける日は来るわ Everybody Free! So 信じてる すべてを解き放て  Sing a song for...Everybody (Everybody, Everybody)  元気出して Everybody (Everybody, Everybody) やさしいキスなら繋がるわ 心から Everybody (Everyboys & Everygirls) 素直になりましょう  Sing a song for...Everybody島谷ひとみHICKS ANTHONY JOHN & HOLDEN MARK & INGRAM JAMES ROY・日本語詞:阿閉真琴HICKS ANTHONY JOHN & HOLDEN MARK & INGRAM JAMES ROYSing a song for...Everybody... 元気出して Everybody (Everybody, Everybody) 花のように Everybody (Everybody, Everybody) 愛のように Everybody (Everybody, Everybody) すべてを解き放て  心はTrip 太陽の 向こうには 何が見えるの? いつの日か 風の歌が聞こえるわ 羽ばたくパピヨン  乙女は囁くの 亜麻色の髪 揺れるまま よりそいましょう みんなで羽のように  元気出して Everybody (Everybody, Everybody) やさしいキスなら繋がるわ 心から Everybody (Everyboys & Everygirls) 素直になりましょう  歌ってLove 響いてる 旋律は 甘いシャンティ 心でRead いま夢を放つ星よペルセウス  眩(まばゆ)い幸せを探しに市場に行こう そう まぶたの奥には みんながいる  元気出して Everybody (Everybody, Everybody) 勇気出して 羽ばたける日は来るわ Everybody Free! So 信じてる すべてを解き放て  元気出して Everybody (Everybody, Everybody) やさしいキスなら繋がるわ 心から Everybody (Everyboys & Everygirls) 素直になりましょう  Everybody's in dream 愛のようにShine 花のようにBright ここに残しましょう 伝説を…  YUMEの日々に感じたEverybody, Everybody need so 私たちは地球(ここ)から生まれたの  元気出して Everybody (Everybody, Everybody) 勇気出して 羽ばたける日は来るわ Everybody Free! So 信じてる すべてを解き放て  Sing a song for...Everybody (Everybody, Everybody)  元気出して Everybody (Everybody, Everybody) やさしいキスなら繋がるわ 心から Everybody (Everyboys & Everygirls) 素直になりましょう  Sing a song for...Everybody
悲しみにさよなら泣かないでひとりで ほゝえんでみつめて あなたのそばにいるから  夢にまで涙があふれるくらい 恋はこわれやすくて 抱きしめる腕のつよさでさえなぜか ゆれる心をとめられない  でも 泣かないでひとりで ほゝえんでみつめて あなたのそばにいるから  唇をかさねてたしかめるのに 夢の続きさがすの うつむいてひとつの夜にいることも きっとあなたは忘れている  もう 泣かないでひとりで ほゝえんでみつめて あなたのそばにいるから 悲しみにさよなら ほゝえんでさよなら 愛をふたりのために  泣かないでひとりで ほゝえんでみつめて あなたのそばにいるから 悲しみにさよなら ほゝえんでさよなら ひとりじゃないさ  泣かないでひとりで その胸にときめく 愛をかなえられたら 飾らない言葉で なくせない心で ひとつになれる  泣かないでひとりで ほゝえんでみつめて あなたのそばにいるから 悲しみにさよなら…島谷ひとみ松井五郎玉置浩二中野雄太泣かないでひとりで ほゝえんでみつめて あなたのそばにいるから  夢にまで涙があふれるくらい 恋はこわれやすくて 抱きしめる腕のつよさでさえなぜか ゆれる心をとめられない  でも 泣かないでひとりで ほゝえんでみつめて あなたのそばにいるから  唇をかさねてたしかめるのに 夢の続きさがすの うつむいてひとつの夜にいることも きっとあなたは忘れている  もう 泣かないでひとりで ほゝえんでみつめて あなたのそばにいるから 悲しみにさよなら ほゝえんでさよなら 愛をふたりのために  泣かないでひとりで ほゝえんでみつめて あなたのそばにいるから 悲しみにさよなら ほゝえんでさよなら ひとりじゃないさ  泣かないでひとりで その胸にときめく 愛をかなえられたら 飾らない言葉で なくせない心で ひとつになれる  泣かないでひとりで ほゝえんでみつめて あなたのそばにいるから 悲しみにさよなら…
改札の前つなぐ手と手 いつものざわめき、新しい風 明るく見送るはずだったのに うまく笑えずに君を見ていた  君が大人になってくその季節が 悲しい歌で溢れないように 最後に何か君に伝えたくて 「さよなら」に代わる言葉を僕は探してた  君の手を引くその役目が僕の使命だなんて そう思ってた だけど今わかったんだ 僕らならもう 重ねた日々がほら、 導いてくれる  君が大人になってくその時間が 降り積もる間に僕も変わってく たとえばそこにこんな歌があれば ふたりはいつもどんな時もつながっていける  突然ふいに鳴り響くベルの音 焦る僕 解ける手 離れてく君 夢中で呼び止めて 抱き締めたんだ 君がどこに行ったって僕の声で守るよ  君が僕の前に現れた日から 何もかもが違くみえたんだ 朝も光も涙も、歌う声も 君が輝きをくれたんだ  抑えきれない思いをこの声に乗せて 遠く君の街へ届けよう たとえばそれがこんな歌だったら ぼくらは何処にいたとしてもつながっていける島谷ひとみ大橋卓弥・常田真太郎大橋卓弥・常田真太郎中野雄太改札の前つなぐ手と手 いつものざわめき、新しい風 明るく見送るはずだったのに うまく笑えずに君を見ていた  君が大人になってくその季節が 悲しい歌で溢れないように 最後に何か君に伝えたくて 「さよなら」に代わる言葉を僕は探してた  君の手を引くその役目が僕の使命だなんて そう思ってた だけど今わかったんだ 僕らならもう 重ねた日々がほら、 導いてくれる  君が大人になってくその時間が 降り積もる間に僕も変わってく たとえばそこにこんな歌があれば ふたりはいつもどんな時もつながっていける  突然ふいに鳴り響くベルの音 焦る僕 解ける手 離れてく君 夢中で呼び止めて 抱き締めたんだ 君がどこに行ったって僕の声で守るよ  君が僕の前に現れた日から 何もかもが違くみえたんだ 朝も光も涙も、歌う声も 君が輝きをくれたんだ  抑えきれない思いをこの声に乗せて 遠く君の街へ届けよう たとえばそれがこんな歌だったら ぼくらは何処にいたとしてもつながっていける
Camellia -カメリア-風がつつむ涙 顔を上げて 虹がみえるわ 恋が残した 癒せぬ痛み 空に放とう  どうか忘れないで 出会い、別れ、繰り返しても あなたはとても美しい花 哀しみも 優しさを運ぶ蝶になる  愛を捧げる あなたこそがCamellia そっと幸せを描き 夢に咲く 胸に 消えない傷跡を残しても 願う 愛する人に めぐり逢える  世界でひとつの 恋を紡ぐ物語 明日はきっと 誰かが待ってる  語りかけてくるわ 冬を越えた花が咲いてる 拭いきれない寂しさだって 新しい自分へと続く道になる  愛を信じて ひらく花よCamellia いつかあなたの笑顔は 恋に咲く 涙 溢れて煌めきに変わるから こころ 閉ざすトビラをあけて行こう  世界でひとつの 永遠を誓う物語 出会いの奇跡 あなたを待ってる  千切れた雲が 光りを届け 照らす 頬笑みだけが輝く その両手はいつか いとしい人を抱きしめ 歓び奏でる  愛を捧げる あなたこそがCamellia そっと幸せを描き 夢に咲く 胸に 消えない傷跡を残しても 願う 愛する人に めぐり逢える  世界でひとつの 恋を紡ぐ物語 明日はきっと 誰かが待ってる島谷ひとみBOUNCEBACK中野雄太中野雄太風がつつむ涙 顔を上げて 虹がみえるわ 恋が残した 癒せぬ痛み 空に放とう  どうか忘れないで 出会い、別れ、繰り返しても あなたはとても美しい花 哀しみも 優しさを運ぶ蝶になる  愛を捧げる あなたこそがCamellia そっと幸せを描き 夢に咲く 胸に 消えない傷跡を残しても 願う 愛する人に めぐり逢える  世界でひとつの 恋を紡ぐ物語 明日はきっと 誰かが待ってる  語りかけてくるわ 冬を越えた花が咲いてる 拭いきれない寂しさだって 新しい自分へと続く道になる  愛を信じて ひらく花よCamellia いつかあなたの笑顔は 恋に咲く 涙 溢れて煌めきに変わるから こころ 閉ざすトビラをあけて行こう  世界でひとつの 永遠を誓う物語 出会いの奇跡 あなたを待ってる  千切れた雲が 光りを届け 照らす 頬笑みだけが輝く その両手はいつか いとしい人を抱きしめ 歓び奏でる  愛を捧げる あなたこそがCamellia そっと幸せを描き 夢に咲く 胸に 消えない傷跡を残しても 願う 愛する人に めぐり逢える  世界でひとつの 恋を紡ぐ物語 明日はきっと 誰かが待ってる
Camellia -カメリア-(PRIMA ROSA Version)風がつつむ涙 顔を上げて 虹がみえるわ 恋が残した 癒せぬ痛み 空に放とう  どうか忘れないで 出会い、別れ、繰り返しても あなたはとても美しい花 哀しみも 優しさを運ぶ蝶になる  愛を捧げる あなたこそがCamellia そっと幸せを描き 夢に咲く 胸に消えない傷跡を残しても 願う 愛する人に めぐり逢える  語りかけてくるわ 冬を越えた花が咲いてる 拭いきれない寂しさだって 新しい自分へと続く道になる  愛を信じて ひらく花よCamellia いつかあなたの笑顔は 恋に咲く 涙 溢れて煌めきに変わるから こころ 閉ざすトビラをあけて行こう  千切れた雲が 光りを届け 照らす 頬笑みだけが輝く その両手はいつか いとしい人を抱きしめ 歓び奏でる  世界でひとつの 恋を紡ぐ物語 明日はきっと 誰かが待ってる  世界でひとつの 永遠を誓う物語 出会いの奇跡 あなたを待ってる  愛を捧げる あなたこそがCamellia そっと幸せを描き 夢に咲く 胸に消えない傷跡を残しても 願う 愛する人に めぐり逢える島谷ひとみBOUNCEBACK中野雄太風がつつむ涙 顔を上げて 虹がみえるわ 恋が残した 癒せぬ痛み 空に放とう  どうか忘れないで 出会い、別れ、繰り返しても あなたはとても美しい花 哀しみも 優しさを運ぶ蝶になる  愛を捧げる あなたこそがCamellia そっと幸せを描き 夢に咲く 胸に消えない傷跡を残しても 願う 愛する人に めぐり逢える  語りかけてくるわ 冬を越えた花が咲いてる 拭いきれない寂しさだって 新しい自分へと続く道になる  愛を信じて ひらく花よCamellia いつかあなたの笑顔は 恋に咲く 涙 溢れて煌めきに変わるから こころ 閉ざすトビラをあけて行こう  千切れた雲が 光りを届け 照らす 頬笑みだけが輝く その両手はいつか いとしい人を抱きしめ 歓び奏でる  世界でひとつの 恋を紡ぐ物語 明日はきっと 誰かが待ってる  世界でひとつの 永遠を誓う物語 出会いの奇跡 あなたを待ってる  愛を捧げる あなたこそがCamellia そっと幸せを描き 夢に咲く 胸に消えない傷跡を残しても 願う 愛する人に めぐり逢える
Colors色とりどりのこの吐息が いま空を染めていく 息をのむようなヒカリの中 そっと瞳をとじてその腕に  たったひとつ その願いは しあわせを感じたいの…  Don't be afraid don't be afraid こわくないといえば嘘になるけれど 誰もそれを止められない Fallin' in シュールなリズムの中へ シュールなリズムの中へ  You got me, I'm your own  そのひとことが そのしぐさが 時間を忘れさせる ためらいがちな この心を いつのまにか連れ去っていく  たったひとり この想いを もう一度 信じたいの…  Don't be afraid don't be afraid 揺れる想い けれど二度と迷わない 強く強く 抱きしめて Fallin' in シュールなリズムの中へ  I got you, you're my own  Let me love you,let me love you Let me love you,hold me Let me love you,let me love you Never gonna let you go Let me love you,let me love you Let me love you,kiss me Let me love you,let me love you Let me,don't stop  なにもかもがほどかれてく 夜が明けていくように ずっとずっと 見つめていて Fallin' in わたしだけ Don't be afraid don't be afraid こわくないといえば 嘘になるけれど 誰もそれを止められない Fallin' in シュールなリズムの中へ シュールなリズムの中へ  You got me, I'm your own島谷ひとみrom∧ntic high上野圭市色とりどりのこの吐息が いま空を染めていく 息をのむようなヒカリの中 そっと瞳をとじてその腕に  たったひとつ その願いは しあわせを感じたいの…  Don't be afraid don't be afraid こわくないといえば嘘になるけれど 誰もそれを止められない Fallin' in シュールなリズムの中へ シュールなリズムの中へ  You got me, I'm your own  そのひとことが そのしぐさが 時間を忘れさせる ためらいがちな この心を いつのまにか連れ去っていく  たったひとり この想いを もう一度 信じたいの…  Don't be afraid don't be afraid 揺れる想い けれど二度と迷わない 強く強く 抱きしめて Fallin' in シュールなリズムの中へ  I got you, you're my own  Let me love you,let me love you Let me love you,hold me Let me love you,let me love you Never gonna let you go Let me love you,let me love you Let me love you,kiss me Let me love you,let me love you Let me,don't stop  なにもかもがほどかれてく 夜が明けていくように ずっとずっと 見つめていて Fallin' in わたしだけ Don't be afraid don't be afraid こわくないといえば 嘘になるけれど 誰もそれを止められない Fallin' in シュールなリズムの中へ シュールなリズムの中へ  You got me, I'm your own
Cali≒Cata≒Luca ~カリカタルカ 仮初めの呪文~凍る 月の雫浴びれば Cali≒Cata≒Luca 廻る 廻る 仮初めの呪文 幻想 饒舌に語りだす 遥か彼方 恋も忘れて  いろはに染めて 懐疑の予感 運命の綱渡り  騙されて騙して 今夜だけのIllusion 頬に描いた涙はCali≒Cata≒Luca 我慢してもしなくても 吹き上げるConfusion 仮面つけて知らんぷりして Cali≒Cata≒Luca... カリソメノジュモン  遠く 聞こえた影の声は Cali≒Cata≒Luca 響く 響く 仮初めの呪文 幻像 火の輪くぐる羞恥心 賭るか反るか 心忘れて  逆さに光れ 最後の美貌 宿命の絵画劇  操られ操って 試して爆ぜた夢 名も知らない貴方に Cali≒Cata≒Luca 後悔してもしなくても 染め上げる白昼夢 ガラスの靴で踊らせて Cali≒Cata≒Luca... 目隠しのままでいい  紫の陽炎 帳揺らめいて  騙されて騙して 今夜だけのIllusion 貼り付けた笑顔にCali≒Cata≒Luca カーテンコールが見たいなら 進化してくConfusion 目が醒めてしまう前に Cali≒Cata≒Luca... カリソメノジュモン島谷ひとみ宮原康平宮原康平凍る 月の雫浴びれば Cali≒Cata≒Luca 廻る 廻る 仮初めの呪文 幻想 饒舌に語りだす 遥か彼方 恋も忘れて  いろはに染めて 懐疑の予感 運命の綱渡り  騙されて騙して 今夜だけのIllusion 頬に描いた涙はCali≒Cata≒Luca 我慢してもしなくても 吹き上げるConfusion 仮面つけて知らんぷりして Cali≒Cata≒Luca... カリソメノジュモン  遠く 聞こえた影の声は Cali≒Cata≒Luca 響く 響く 仮初めの呪文 幻像 火の輪くぐる羞恥心 賭るか反るか 心忘れて  逆さに光れ 最後の美貌 宿命の絵画劇  操られ操って 試して爆ぜた夢 名も知らない貴方に Cali≒Cata≒Luca 後悔してもしなくても 染め上げる白昼夢 ガラスの靴で踊らせて Cali≒Cata≒Luca... 目隠しのままでいい  紫の陽炎 帳揺らめいて  騙されて騙して 今夜だけのIllusion 貼り付けた笑顔にCali≒Cata≒Luca カーテンコールが見たいなら 進化してくConfusion 目が醒めてしまう前に Cali≒Cata≒Luca... カリソメノジュモン
簡単に言えたなら光る道路は雨上がりのサイン 忘れていかないで、その青い傘 あなたの背中今夜も見送って 玄関の扉は別れの扉 ひとり部屋で思うの やっぱりあなたのすべて欲しいなんて 簡単に言えたならば 涙こぼしたりなんてしない ただもう一度、もう一度だけ そうして今日まで来てしまった、来てしまった  恋をしたのはきっと自然なこと だってあなただけが輝いて見えた せめて寂しい夜には やっぱりあなたのそばにいたいなんて 簡単に言えたならば 涙こぼしたりなんてしない ただ会いたくて、会いたくなって そうして今日まで来てしまった  簡単に嫌えるなら こんな風に苦しくならない ほんの一瞬でも、一瞬だけでも あなたの手に触れていたいのに  明日電話くれたなら きっとまた嬉しくなってしまう 溢れるような気持ちは ねえどれくらい届いてる? 届いてる?  簡単に言えたならば 涙こぼしたなんてしない ただもう一度、もう一度だけ そうして今日まで来てしまった  簡単に嫌えるなら こんな風に苦しくならない ほんの一瞬でも、一瞬だけでも そうして今日まで来てしまった、来てしまった島谷ひとみ古内東子古内東子河野圭光る道路は雨上がりのサイン 忘れていかないで、その青い傘 あなたの背中今夜も見送って 玄関の扉は別れの扉 ひとり部屋で思うの やっぱりあなたのすべて欲しいなんて 簡単に言えたならば 涙こぼしたりなんてしない ただもう一度、もう一度だけ そうして今日まで来てしまった、来てしまった  恋をしたのはきっと自然なこと だってあなただけが輝いて見えた せめて寂しい夜には やっぱりあなたのそばにいたいなんて 簡単に言えたならば 涙こぼしたりなんてしない ただ会いたくて、会いたくなって そうして今日まで来てしまった  簡単に嫌えるなら こんな風に苦しくならない ほんの一瞬でも、一瞬だけでも あなたの手に触れていたいのに  明日電話くれたなら きっとまた嬉しくなってしまう 溢れるような気持ちは ねえどれくらい届いてる? 届いてる?  簡単に言えたならば 涙こぼしたなんてしない ただもう一度、もう一度だけ そうして今日まで来てしまった  簡単に嫌えるなら こんな風に苦しくならない ほんの一瞬でも、一瞬だけでも そうして今日まで来てしまった、来てしまった
がんばろ、ね。ねえ えらかったね お互いよくやって来たよね 時にはこうして ホメ合わなきゃね わたしたち  とはいうものの やたらとヘビーな世の中で この先一体 どうやって 乗り切ってこうか  「落ち着いたらね」が 口グセになって そんなのいつだか 全然見えないけど 声を聞いてたら 今日もなんだか元気が溢れて来たよ  がんばろ、ね。がんばろ、ね。って いつでも励ましあえる人 あなたが大好きよ 大切な友達 大丈夫だよ 大丈夫だよ って いつでもひとりじゃないからねって 思い出させてくれるから また泣きたくなる  卒業写真 ふたり並んでピースサイン それでも心は 未来の野望でギラギラしてた  あれから何年 それぞれの道で 転んでもがいて 歩いてく中 あなたを思うたび 忘れかけた夢のカケラが蘇るよ  がんばろ、ね。がんばろ、ね。って いつでもあの頃の憧れを 忘れちゃダメだよって 叱ってくれるひと 大丈夫だよ 大丈夫だよ って 今度はわたしにも言わせてね 誰にも見せない涙ごと 抱きしめたいから  今さら思うよ 同じ時代に同じ年で 同じ町で 出会えて良かった  がんばろ、ね。がんばろ、ね。って いつでも励ましあえる人 あなたが大好きよ 大切な友達 ありがとう ありがとう って 歌なら照れずに伝えれるよ これからもずっと一緒に ねえ がんばろ、ね。島谷ひとみ川村結花川村結花YANAGIMANねえ えらかったね お互いよくやって来たよね 時にはこうして ホメ合わなきゃね わたしたち  とはいうものの やたらとヘビーな世の中で この先一体 どうやって 乗り切ってこうか  「落ち着いたらね」が 口グセになって そんなのいつだか 全然見えないけど 声を聞いてたら 今日もなんだか元気が溢れて来たよ  がんばろ、ね。がんばろ、ね。って いつでも励ましあえる人 あなたが大好きよ 大切な友達 大丈夫だよ 大丈夫だよ って いつでもひとりじゃないからねって 思い出させてくれるから また泣きたくなる  卒業写真 ふたり並んでピースサイン それでも心は 未来の野望でギラギラしてた  あれから何年 それぞれの道で 転んでもがいて 歩いてく中 あなたを思うたび 忘れかけた夢のカケラが蘇るよ  がんばろ、ね。がんばろ、ね。って いつでもあの頃の憧れを 忘れちゃダメだよって 叱ってくれるひと 大丈夫だよ 大丈夫だよ って 今度はわたしにも言わせてね 誰にも見せない涙ごと 抱きしめたいから  今さら思うよ 同じ時代に同じ年で 同じ町で 出会えて良かった  がんばろ、ね。がんばろ、ね。って いつでも励ましあえる人 あなたが大好きよ 大切な友達 ありがとう ありがとう って 歌なら照れずに伝えれるよ これからもずっと一緒に ねえ がんばろ、ね。
Garnet MoonGOLD LYLIC髪にさした紅い薔薇は情熱の色 私を見た貴方まるで熱いマタドール  きらびやかに舞い踊れば高鳴る胸 二度と来ない刻(とき)の色を染めるエピソード  燃える想い奏でるギター 愛しさを紡ぐでしょう  旅人よ 傷あと痛むのなら 私の胸で眠りなさい 慈しみながら包んで あなただけ照らすの 今宵の月のように  夢を探すあなたは往く荒野の果て 夢を見てる私は今、孤独の海  黒い靴でステップ踏んで 悲しみを癒しましょう  旅人よ 明日に迷う夜は 私の胸に還りなさい 悲しみ知る程潤う 月は今日も輝く ひらひら揺れながら  燃える想い奏でるギター 愛しさを紡ぐでしょう  旅人よ 明日に迷う夜は 私の胸に還りなさい 悲しみ知る程潤う 月は今日も輝く ひらひら揺れながら  旅人よ 傷あと痛むのなら 私の胸で眠りなさい 慈しみながら包んで あなただけ照らすの 今宵の月のようにGOLD LYLIC島谷ひとみ六ツ見純代迫茂樹前嶋康明髪にさした紅い薔薇は情熱の色 私を見た貴方まるで熱いマタドール  きらびやかに舞い踊れば高鳴る胸 二度と来ない刻(とき)の色を染めるエピソード  燃える想い奏でるギター 愛しさを紡ぐでしょう  旅人よ 傷あと痛むのなら 私の胸で眠りなさい 慈しみながら包んで あなただけ照らすの 今宵の月のように  夢を探すあなたは往く荒野の果て 夢を見てる私は今、孤独の海  黒い靴でステップ踏んで 悲しみを癒しましょう  旅人よ 明日に迷う夜は 私の胸に還りなさい 悲しみ知る程潤う 月は今日も輝く ひらひら揺れながら  燃える想い奏でるギター 愛しさを紡ぐでしょう  旅人よ 明日に迷う夜は 私の胸に還りなさい 悲しみ知る程潤う 月は今日も輝く ひらひら揺れながら  旅人よ 傷あと痛むのなら 私の胸で眠りなさい 慈しみながら包んで あなただけ照らすの 今宵の月のように
kiss & hugJust now kiss & hug again 確かめていたい いまきみがここにいること ふたりの距離が決して離れないように まっすぐに 見つめていたい I want to keep love  最近ふたりはなぜかすれ違ってるようで 慣れあっただけなの 気になって 疑うことはしたくない だけどすぐ不安になる 長くつき合って初めて見るよ そんな横顔…  Just now kiss & hug again 確かめていたい ぬくもりがここにあること 心の距離が 決して離れないように きみだけを見つめてるから I want to keep love  Shampoo 変えただけで 気づいてくれたきみなのに 泣きそうな気持ちに気づかない きみが一番 大事だから 辛い顔させたくないよ もしも予感が当たってるなら どうすればいい…  Once more kiss & hug again 確かめてほしい わたしがね、ここにいること ふたりの気持ち ずっと離れないように いますぐに見つめてほしい I want to return  Just now kiss & hug again この想いだけを ただきみに伝え続けよう ふたりの距離が決して離れないように まっすぐに 見つめていたい I want to keep love  kiss & hug again 確かめていたい ぬくもりがここにあること 心の距離が決して離れないように きみだけを見つめてるから I want to keep love島谷ひとみ村野直球岡田実音大槻"KALTA"英宣Just now kiss & hug again 確かめていたい いまきみがここにいること ふたりの距離が決して離れないように まっすぐに 見つめていたい I want to keep love  最近ふたりはなぜかすれ違ってるようで 慣れあっただけなの 気になって 疑うことはしたくない だけどすぐ不安になる 長くつき合って初めて見るよ そんな横顔…  Just now kiss & hug again 確かめていたい ぬくもりがここにあること 心の距離が 決して離れないように きみだけを見つめてるから I want to keep love  Shampoo 変えただけで 気づいてくれたきみなのに 泣きそうな気持ちに気づかない きみが一番 大事だから 辛い顔させたくないよ もしも予感が当たってるなら どうすればいい…  Once more kiss & hug again 確かめてほしい わたしがね、ここにいること ふたりの気持ち ずっと離れないように いますぐに見つめてほしい I want to return  Just now kiss & hug again この想いだけを ただきみに伝え続けよう ふたりの距離が決して離れないように まっすぐに 見つめていたい I want to keep love  kiss & hug again 確かめていたい ぬくもりがここにあること 心の距離が決して離れないように きみだけを見つめてるから I want to keep love
君がいるだけでたとえば 君がいるだけで 心が強くなれること 何より大切なものを 気付かせてくれたね  ありがちな罠に つい引き込まれ 思いもよらない くやしい涙よ 自分の弱さも 知らないくせに 強がりの汽車を 走らせていた  めぐり逢った時のように いつまでも変わらず いられたら wow wow True Heart  たとえば 君がいるだけで 心が強くなれること 何より大切なものを 気付かせてくれたね  裏切りの鏡に 映しだされた 笑顔につられて 流された日々 はかないものへの 憧れだけで すぐ目の前にあることを 忘れてた  なぜにもっと 素直になれなかったのだろう 君にまで wow wow True Heart  たとえば 君がいるだけで 心が強くなれること 何より大切なものを 気付かせてくれたね  True Heart 伝えられない True Heart わかって True Heart 見えないものを True Heart 見つめてる  たとえば 君がいるだけで 心が強くなれること いつでも いつの時も 二人は お互いを見つめてる  たとえば 君がいるだけで 心が強くなれること いつでも いつの時も 二人は お互いを見つめてる島谷ひとみ米米CLUB米米CLUBたとえば 君がいるだけで 心が強くなれること 何より大切なものを 気付かせてくれたね  ありがちな罠に つい引き込まれ 思いもよらない くやしい涙よ 自分の弱さも 知らないくせに 強がりの汽車を 走らせていた  めぐり逢った時のように いつまでも変わらず いられたら wow wow True Heart  たとえば 君がいるだけで 心が強くなれること 何より大切なものを 気付かせてくれたね  裏切りの鏡に 映しだされた 笑顔につられて 流された日々 はかないものへの 憧れだけで すぐ目の前にあることを 忘れてた  なぜにもっと 素直になれなかったのだろう 君にまで wow wow True Heart  たとえば 君がいるだけで 心が強くなれること 何より大切なものを 気付かせてくれたね  True Heart 伝えられない True Heart わかって True Heart 見えないものを True Heart 見つめてる  たとえば 君がいるだけで 心が強くなれること いつでも いつの時も 二人は お互いを見つめてる  たとえば 君がいるだけで 心が強くなれること いつでも いつの時も 二人は お互いを見つめてる
君が思い出になる前にあの日もここで はみ出しそうな 君の笑顔を見た 水の色も風のにおいも 変わったね 明日の朝 僕は船に乗り 離ればなれになる 夢に見た君との旅路は かなわない  きっと僕ら 導かれるままには歩き続けられない 二度と これからは  君が思い出になる前に もう一度笑ってみせて 優しいふりだっていいから 子供の目で僕を困らせて  ふれあう度に嘘も言えず けんかばかりしてた かたまりになって坂道をころげてく 追い求めた影も光も 消え去り今はただ 君の耳と鼻の形が 愛しい  忘れないで 二人重ねた日々は この世に生きた意味を 越えていたことを  君が思い出になる前に もう一度笑ってみせて 冷たい風に吹かれながら 虹のように今日は逃げないで  君が思い出になる前に もう一度笑ってみせて 優しいふりだっていいから 子供の目で僕を困らせて 君が思い出になる前に もう一度笑ってみせて 冷たい風に吹かれながら 虹のように今日は逃げないで島谷ひとみ草野正宗草野正宗あの日もここで はみ出しそうな 君の笑顔を見た 水の色も風のにおいも 変わったね 明日の朝 僕は船に乗り 離ればなれになる 夢に見た君との旅路は かなわない  きっと僕ら 導かれるままには歩き続けられない 二度と これからは  君が思い出になる前に もう一度笑ってみせて 優しいふりだっていいから 子供の目で僕を困らせて  ふれあう度に嘘も言えず けんかばかりしてた かたまりになって坂道をころげてく 追い求めた影も光も 消え去り今はただ 君の耳と鼻の形が 愛しい  忘れないで 二人重ねた日々は この世に生きた意味を 越えていたことを  君が思い出になる前に もう一度笑ってみせて 冷たい風に吹かれながら 虹のように今日は逃げないで  君が思い出になる前に もう一度笑ってみせて 優しいふりだっていいから 子供の目で僕を困らせて 君が思い出になる前に もう一度笑ってみせて 冷たい風に吹かれながら 虹のように今日は逃げないで
君の声やさしい風が吹く 生まれたこの街で 幼い頃のように 真っ直ぐに続く道  あの角を曲がれば 見えてくる景色は なつかしい思い出たち 鮮やかによみがえる  きっとこの場所は何も変わらずに 消えない想いは心の中で輝いてゆくわ  うん、そうね 愛の声 君の声 そっと耳すませば 迷うときはきっと教えてくれるの 愛の声 いつかは空にキラリ 見上げた未来 またここから歩き出せるよ  どんなに離れても 寂しがりの君が 心に笑顔でいる それだけでがんばれる  たったひとつの命が繋がって 君に出逢えた奇蹟が胸で光り出すように  うん、そうね 愛の声 君の声 ずっと響いてるよ あの風にそっと想いを乗せるの ありのまま 君のまま行けばいいと まだ見ぬ明日 恐れないで今を生きよう  きっとこの場所は何も変わらずに 消えない想いは心の中で輝いてゆくわ  うん、そうね うん、そうね 愛の声 君の声 そっと耳すませば 迷うときはきっと教えてくれるの 愛の声 いつかは空にキラリ 見上げた未来 またここから歩き出せるよ島谷ひとみBULGE・菊地達也菊地達也菊池達也やさしい風が吹く 生まれたこの街で 幼い頃のように 真っ直ぐに続く道  あの角を曲がれば 見えてくる景色は なつかしい思い出たち 鮮やかによみがえる  きっとこの場所は何も変わらずに 消えない想いは心の中で輝いてゆくわ  うん、そうね 愛の声 君の声 そっと耳すませば 迷うときはきっと教えてくれるの 愛の声 いつかは空にキラリ 見上げた未来 またここから歩き出せるよ  どんなに離れても 寂しがりの君が 心に笑顔でいる それだけでがんばれる  たったひとつの命が繋がって 君に出逢えた奇蹟が胸で光り出すように  うん、そうね 愛の声 君の声 ずっと響いてるよ あの風にそっと想いを乗せるの ありのまま 君のまま行けばいいと まだ見ぬ明日 恐れないで今を生きよう  きっとこの場所は何も変わらずに 消えない想いは心の中で輝いてゆくわ  うん、そうね うん、そうね 愛の声 君の声 そっと耳すませば 迷うときはきっと教えてくれるの 愛の声 いつかは空にキラリ 見上げた未来 またここから歩き出せるよ
君は無敵さ 僕も無敵さ君は無敵さ 僕も無敵さ この地球(ほし)が明日終わっても 僕が守るよ 君を守るよ 大丈夫 一人じゃないよ  携帯の向こうでいつも不安そうで 涙をこらえてる  君が好きだよ 何度でも言うよ 今は未完成な言葉だけれど 一緒に泣こう 一緒に生きてゆこう そして君が僕に笑ってくれるのなら どんなときでも  たとえ話でも 夢を語ろう 明日はまだ誰も知らない 当たり前かもしれないけれど 大丈夫 いい日になるよ  カーテンの向こうで 夜明けを待っている もうすぐ朝が来る  君が好きだよ 何度でも言うよ 今は未完成な蕾だけれど 花を咲かそう そして名前をつけよう ちっぽけな希望が未来に 変わってゆく闇を照らして  君が好きだよ 何度でも言うよ ありきたりな同じ空を眺めて 一緒に笑おう 一緒に歩いてゆこう 電話越しの声は未来に繋がってる どんなときでも  君は無敵さ  僕も無敵さ島谷ひとみ大柴広己コモリタミノルYANAGIMAN君は無敵さ 僕も無敵さ この地球(ほし)が明日終わっても 僕が守るよ 君を守るよ 大丈夫 一人じゃないよ  携帯の向こうでいつも不安そうで 涙をこらえてる  君が好きだよ 何度でも言うよ 今は未完成な言葉だけれど 一緒に泣こう 一緒に生きてゆこう そして君が僕に笑ってくれるのなら どんなときでも  たとえ話でも 夢を語ろう 明日はまだ誰も知らない 当たり前かもしれないけれど 大丈夫 いい日になるよ  カーテンの向こうで 夜明けを待っている もうすぐ朝が来る  君が好きだよ 何度でも言うよ 今は未完成な蕾だけれど 花を咲かそう そして名前をつけよう ちっぽけな希望が未来に 変わってゆく闇を照らして  君が好きだよ 何度でも言うよ ありきたりな同じ空を眺めて 一緒に笑おう 一緒に歩いてゆこう 電話越しの声は未来に繋がってる どんなときでも  君は無敵さ  僕も無敵さ
キャンディCandy, I love you 目覚めてよ 窓を越えて ぼくは来た イバラに囲まれ眠る横顔を 揺り起こすのは風さ  Candy, I love you 許してよ ダイヤモンドは持ってないけど 草の葉に光る朝のきらめきを 素肌にかけてあげる  ぼくは君の中溶けてゆく 寒い心 そのやさしい手で包んで… Umm Candy  君はぼくの中ひとつだね 夢の渦に巻きこまれて舞い上がるよ I love you  Candy, I love you 泣かないで 君が泣けば空も泣いちまう 誰も君の髪さわらせたくない 死ぬまでぼくのものさ  寒い心 そのやさしい手で包んで… Umm Candy島谷ひとみ松本隆原田真二中野雄太Candy, I love you 目覚めてよ 窓を越えて ぼくは来た イバラに囲まれ眠る横顔を 揺り起こすのは風さ  Candy, I love you 許してよ ダイヤモンドは持ってないけど 草の葉に光る朝のきらめきを 素肌にかけてあげる  ぼくは君の中溶けてゆく 寒い心 そのやさしい手で包んで… Umm Candy  君はぼくの中ひとつだね 夢の渦に巻きこまれて舞い上がるよ I love you  Candy, I love you 泣かないで 君が泣けば空も泣いちまう 誰も君の髪さわらせたくない 死ぬまでぼくのものさ  寒い心 そのやさしい手で包んで… Umm Candy
綺羅星僕等は皆 風を探す 進むべきか 止(とど)まるべきか  誰のため 明日は 扉を開く その先に 今日は どんな景色を 求めていますか  綺羅星になれ 無数の魅力(ちから) 代わりのいない自分信じて  綺羅星になれ ひとつ残らず さぁ 胸に残る想いよ 輝け  そう 涙で照らしてゆく 閉じた瞼に描く道を  暁へ向かう孤独は深く 永すぎる闇に 人は出口を見失うけれど  綺羅星になれ どんな夜空にも 希望の光 放つように  綺羅星になれ 熱く 瞬け そっと願いかけた未来に 幸あれ  綺羅星になれ 無限の勇気 昨日と違う自分感じて  綺羅星になれ 高く 気高く ずっと愛をこめて歌うよ 「彼方へ...」  出逢えた瞬間(とき)から 貴方は「憧れ」島谷ひとみMIZUE田辺恵二田辺恵二僕等は皆 風を探す 進むべきか 止(とど)まるべきか  誰のため 明日は 扉を開く その先に 今日は どんな景色を 求めていますか  綺羅星になれ 無数の魅力(ちから) 代わりのいない自分信じて  綺羅星になれ ひとつ残らず さぁ 胸に残る想いよ 輝け  そう 涙で照らしてゆく 閉じた瞼に描く道を  暁へ向かう孤独は深く 永すぎる闇に 人は出口を見失うけれど  綺羅星になれ どんな夜空にも 希望の光 放つように  綺羅星になれ 熱く 瞬け そっと願いかけた未来に 幸あれ  綺羅星になれ 無限の勇気 昨日と違う自分感じて  綺羅星になれ 高く 気高く ずっと愛をこめて歌うよ 「彼方へ...」  出逢えた瞬間(とき)から 貴方は「憧れ」
久遠-kuon-人前で 泣き顔なんて あなたらしくないよね 昨日の朝 途切れた会話 こんな別れの場面 思いもせず モノクロの 写真の私 いつまでもこのままで 私だけが 変わらないの 少しだけずるいかも知れないね 瞳(め)を見れば わかったの? 言いかけた言葉が  もっともっと伝えたかった 心から愛してる事 もっともっと話したかった 変わらずに愛してる事 永遠に愛してる事  さよならも 言えないままで もう会えなくなるのね 同じ夢を見ていた人 最期は寂しい顔をしないで あなたには いつだって 笑顔が似合うから  遠く遠く離れていても 心から愛されたから めぐるめぐるこの空の下 心から愛されたから You can let me go. I will be with you  生きるその喜びを 教えてくれた人 (生きることの喜びを) 遠く遠く離れていても 心から愛されたから もっともっと伝えたかった 心から愛してた事 永遠に愛してる事島谷ひとみ鈴木智MAYUYANAGIMAN人前で 泣き顔なんて あなたらしくないよね 昨日の朝 途切れた会話 こんな別れの場面 思いもせず モノクロの 写真の私 いつまでもこのままで 私だけが 変わらないの 少しだけずるいかも知れないね 瞳(め)を見れば わかったの? 言いかけた言葉が  もっともっと伝えたかった 心から愛してる事 もっともっと話したかった 変わらずに愛してる事 永遠に愛してる事  さよならも 言えないままで もう会えなくなるのね 同じ夢を見ていた人 最期は寂しい顔をしないで あなたには いつだって 笑顔が似合うから  遠く遠く離れていても 心から愛されたから めぐるめぐるこの空の下 心から愛されたから You can let me go. I will be with you  生きるその喜びを 教えてくれた人 (生きることの喜びを) 遠く遠く離れていても 心から愛されたから もっともっと伝えたかった 心から愛してた事 永遠に愛してる事
口づけしようそっと 口づけしよう 空に 星に 夜に  叶わない 夢なんて 小さく見える 夜空の下  幸せが 降りてくる 君に あなたに そしてここに  そっと 口づけしよう 風に 街に 今日に  そっと 口づけしよう 空に 星に 夜に  微笑みが 灯るころ 優しい 願いは 永遠に  そっと 口づけしよう 風に 街に 今日に  そっと 口づけしよう 空に 星に 君に島谷ひとみ葛谷葉子葛谷葉子阿部尚徳そっと 口づけしよう 空に 星に 夜に  叶わない 夢なんて 小さく見える 夜空の下  幸せが 降りてくる 君に あなたに そしてここに  そっと 口づけしよう 風に 街に 今日に  そっと 口づけしよう 空に 星に 夜に  微笑みが 灯るころ 優しい 願いは 永遠に  そっと 口づけしよう 風に 街に 今日に  そっと 口づけしよう 空に 星に 君に
Glorious Dayもう迷わない二度と 不安など吹き飛ばせ shout!  明日からはもう 自由になれる そんな気がするよ 束縛も絶望も 過去へと消えてゆく  振り返ること もうやめにしようよ 歩きだすのさ 悲しみも苦しみも 解き放たれてゆく  確かなものなんか 何も わからないけど 夢を探して 愛を求め 現在(いま)を生きるのさ  見上げてごらん 雨上がりの この空を 虹がかかった 未来が今 広がる 誰かに伝えたいよ こんな気持ちを 扉を開けて yeah 変わらぬ 想いなら ここにあるから  もう迷わない二度と 不安など吹き飛ばせ shout!  あの日のことが 信じられなくて 泣いたりしたけど 悔しさと せつなさが 強くさせてくれた  確かなものなんか 何も わからないけど 風に吹かれて 答えを探し 現在(いま)を生きるのさ  歩いて行こう 空に続く この道を ビルが映った 水たまりを 飛び越えて はねた泥なんか 乾けば 落ちるよ 気にしちゃダメさ yeah 変わらぬ自分なら ここにいるから  もう迷わない二度と 不安など吹き飛ばせ shout!  耳をすませば 聴こえてくる あのmelody 幼い頃に 口ずさんだ あのmelody  見上げてごらん 雨上がりの この空を 虹がかかった 未来が今 広がる 誰かに伝えたいよ こんな気持ちを 扉を開けて yeah 変わらぬ 想いなら ここにあるから  もう迷わない二度と 不安など吹き飛ばせ shout!島谷ひとみ島谷ひとみ・後藤次利後藤次利もう迷わない二度と 不安など吹き飛ばせ shout!  明日からはもう 自由になれる そんな気がするよ 束縛も絶望も 過去へと消えてゆく  振り返ること もうやめにしようよ 歩きだすのさ 悲しみも苦しみも 解き放たれてゆく  確かなものなんか 何も わからないけど 夢を探して 愛を求め 現在(いま)を生きるのさ  見上げてごらん 雨上がりの この空を 虹がかかった 未来が今 広がる 誰かに伝えたいよ こんな気持ちを 扉を開けて yeah 変わらぬ 想いなら ここにあるから  もう迷わない二度と 不安など吹き飛ばせ shout!  あの日のことが 信じられなくて 泣いたりしたけど 悔しさと せつなさが 強くさせてくれた  確かなものなんか 何も わからないけど 風に吹かれて 答えを探し 現在(いま)を生きるのさ  歩いて行こう 空に続く この道を ビルが映った 水たまりを 飛び越えて はねた泥なんか 乾けば 落ちるよ 気にしちゃダメさ yeah 変わらぬ自分なら ここにいるから  もう迷わない二度と 不安など吹き飛ばせ shout!  耳をすませば 聴こえてくる あのmelody 幼い頃に 口ずさんだ あのmelody  見上げてごらん 雨上がりの この空を 虹がかかった 未来が今 広がる 誰かに伝えたいよ こんな気持ちを 扉を開けて yeah 変わらぬ 想いなら ここにあるから  もう迷わない二度と 不安など吹き飛ばせ shout!
GET BACK IN LOVE誰もいない風の道を 見つめていた朝の事を 思い出して 僕等は又ここで出会った  薄明りのガラス窓に いつか落ちた雨のひとすじが 浮かんでいる 全てが皆 移り変わって行っても  GET BACK IN LOVE AGAIN もう一度僕を信じて 想い出にしたくない あなたを…  止まらないで 過ぎた日々に 残して来た悲しみの数を 数えないで あなたはまだ ひとりきりじゃないから  GET BACK IN LOVE AGAIN もう一度僕を愛して 想い出は欲しくない あなたを取り戻したい  遠ざかる記憶でさえ 奪えないものがある  GET BACK IN LOVE AGAIN もう一度僕を信じて 想い出にしたくない あなたを取戻したい  GET BACK IN LOVE AGAIN もう一度僕を愛して 想い出は欲しくない あなたを取り戻したい島谷ひとみ山下達郎山下達郎誰もいない風の道を 見つめていた朝の事を 思い出して 僕等は又ここで出会った  薄明りのガラス窓に いつか落ちた雨のひとすじが 浮かんでいる 全てが皆 移り変わって行っても  GET BACK IN LOVE AGAIN もう一度僕を信じて 想い出にしたくない あなたを…  止まらないで 過ぎた日々に 残して来た悲しみの数を 数えないで あなたはまだ ひとりきりじゃないから  GET BACK IN LOVE AGAIN もう一度僕を愛して 想い出は欲しくない あなたを取り戻したい  遠ざかる記憶でさえ 奪えないものがある  GET BACK IN LOVE AGAIN もう一度僕を信じて 想い出にしたくない あなたを取戻したい  GET BACK IN LOVE AGAIN もう一度僕を愛して 想い出は欲しくない あなたを取り戻したい
元気を出してGOLD LYLIC涙など見せない 強気なあなたを そんなに悲しませた人は誰なの? 終わりを告げた恋に すがるのはやめにして ふりだしから また始めればいい 幸せになりたい気持ちがあるなら 明日を見つけることは とても簡単  少しやせたそのからだに似合う服を探して 街へ飛び出せばほら みんな振り返る チャンスは何度でも 訪れてくれるはず 彼だけが 男じゃないことに気付いて  あなたの小さなmistake いつか想い出に変わる 大人への階段をひとつ上がったの 人生はあなたが思うほど悪くない 早く元気出して あの笑顔を見せてGOLD LYLIC島谷ひとみ竹内まりや竹内まりや大野宏明涙など見せない 強気なあなたを そんなに悲しませた人は誰なの? 終わりを告げた恋に すがるのはやめにして ふりだしから また始めればいい 幸せになりたい気持ちがあるなら 明日を見つけることは とても簡単  少しやせたそのからだに似合う服を探して 街へ飛び出せばほら みんな振り返る チャンスは何度でも 訪れてくれるはず 彼だけが 男じゃないことに気付いて  あなたの小さなmistake いつか想い出に変わる 大人への階段をひとつ上がったの 人生はあなたが思うほど悪くない 早く元気出して あの笑顔を見せて
恋しくて恋しくて泣き出した 日々などもう 忘れたの 今さらは もどれない キズつけあった日々が長すぎたの もどる気は ないなんて ウソをついて 笑ってても 信じてた もう一度 もう一度 あの頃の 夢の中  かわす言葉 ゆきづまりのウソ 好きなら好きと Say Again 言えばよかった  I Remember Do You Remember? わけもなくて笑った頃 I Remember Wow Wow  かわす言葉 ゆきづまりのウソ 好きなら好きと Say Again 言えばよかった  せつなくて 悲しくて 恋しくて 泣きたくなる そんな夜は OH ブルース OH ブルース島谷ひとみBEGINBEGIN安部潤恋しくて泣き出した 日々などもう 忘れたの 今さらは もどれない キズつけあった日々が長すぎたの もどる気は ないなんて ウソをついて 笑ってても 信じてた もう一度 もう一度 あの頃の 夢の中  かわす言葉 ゆきづまりのウソ 好きなら好きと Say Again 言えばよかった  I Remember Do You Remember? わけもなくて笑った頃 I Remember Wow Wow  かわす言葉 ゆきづまりのウソ 好きなら好きと Say Again 言えばよかった  せつなくて 悲しくて 恋しくて 泣きたくなる そんな夜は OH ブルース OH ブルース
恋の雫木漏れ日のヒカリ 導くように あなたとこの街で出逢った もうすぐあの日と同じ季節 2人を春がつつむ  信じる強さを覚えた わたしは綺麗になれた あなたが教えてくれたの 愛されるより愛する 素晴しさを  抱きしめて強く ひとひら見つけた 恋の雫 光る しあわせでナミダ 流れてゆきます 胸の奥が溶ける  小さな花さえ甘く香り 誰かを癒してゆくように わたしもあなたの髪を撫でて 淋しさ癒せますか  この手に伝わるぬくもり わたしを素直に変えた 見えないからこそだいじで 守りたいものがあると 気づきました  輝いた空を あなたと見つめる 恋の雫 光る いとしくてナミダ 流れてゆきます そっと愛を誓う  信じる強さを覚えた わたしは綺麗になれた あなたが教えてくれたの 愛されるより愛する 素晴しさを  抱きしめて強く ひとひら見つけた 恋の雫 光る しあわせでナミダ 流れてゆきます 胸の奥が溶ける島谷ひとみBOUNCEBACK迫茂樹迫茂樹木漏れ日のヒカリ 導くように あなたとこの街で出逢った もうすぐあの日と同じ季節 2人を春がつつむ  信じる強さを覚えた わたしは綺麗になれた あなたが教えてくれたの 愛されるより愛する 素晴しさを  抱きしめて強く ひとひら見つけた 恋の雫 光る しあわせでナミダ 流れてゆきます 胸の奥が溶ける  小さな花さえ甘く香り 誰かを癒してゆくように わたしもあなたの髪を撫でて 淋しさ癒せますか  この手に伝わるぬくもり わたしを素直に変えた 見えないからこそだいじで 守りたいものがあると 気づきました  輝いた空を あなたと見つめる 恋の雫 光る いとしくてナミダ 流れてゆきます そっと愛を誓う  信じる強さを覚えた わたしは綺麗になれた あなたが教えてくれたの 愛されるより愛する 素晴しさを  抱きしめて強く ひとひら見つけた 恋の雫 光る しあわせでナミダ 流れてゆきます 胸の奥が溶ける
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
恋人がサンタクロース昔 となりのおしゃれなおねえさんは クリスマスの日 私に云った 今夜 8時になれば サンタが家にやって来る  ちがうよ それは絵本だけのおはなし そういう私に ウインクして でもね 大人になれば あなたもわかる そのうちに  恋人がサンタクロース 本当はサンタクロース つむじ風追い越して 恋人がサンタクロース 背の高いサンタクロース 雪の街から来た  あれから いくつ冬がめぐり来たでしよう 今も彼女を 思い出すけど ある日遠い街へと サンタがつれて行ったきり  そうよ 明日になれば 私も きっとわかるはず  恋人がサンタクロース 本当はサンタクロース プレゼントをかかえて 恋人がサンタクロース 寒そうにサンタクロース 雪の街から来る 恋人がサンタクロース 本当はサンタクロース つむじ風追い越して 恋人がサンタクロース 背の高いサンタクロース 私の家に来る  恋人がサンタクロース 本当はサンタクロース プレゼントをかかえて 恋人がサンタクロース 寒そうにサンタクロース 雪の街から来る島谷ひとみ松任谷由実松任谷由実昔 となりのおしゃれなおねえさんは クリスマスの日 私に云った 今夜 8時になれば サンタが家にやって来る  ちがうよ それは絵本だけのおはなし そういう私に ウインクして でもね 大人になれば あなたもわかる そのうちに  恋人がサンタクロース 本当はサンタクロース つむじ風追い越して 恋人がサンタクロース 背の高いサンタクロース 雪の街から来た  あれから いくつ冬がめぐり来たでしよう 今も彼女を 思い出すけど ある日遠い街へと サンタがつれて行ったきり  そうよ 明日になれば 私も きっとわかるはず  恋人がサンタクロース 本当はサンタクロース プレゼントをかかえて 恋人がサンタクロース 寒そうにサンタクロース 雪の街から来る 恋人がサンタクロース 本当はサンタクロース つむじ風追い越して 恋人がサンタクロース 背の高いサンタクロース 私の家に来る  恋人がサンタクロース 本当はサンタクロース プレゼントをかかえて 恋人がサンタクロース 寒そうにサンタクロース 雪の街から来る
恋水 -tears of love-果てなく 遠くへ消えていた想いが今 やさしく 悲しく 頬をなで 語りかけるの  足早に通り過ぎた 夢の後をなぞって  信じ合えた喜びも 温め合えた過去も 想い出に変えるまで 隠し続けていたい 時間だけは止めないで 過ぎ去った恋なのに 流した涙はまだ 今も心に滲むの  心の傷跡 都合のいい恋に預けて 遠くで重なる 想いがまだ 切なく痛い  形なきこの思いは 胸の奥にしまうよ  誓い合ったあの日々も 確かめ合った夜も 叶わない夢ならば 消し去ってしまいたい 誰よりも愛しすぎて 眠れない夜を数え 想い出にできなくて 儚き日々を辿る  信じ合えた喜びも 温め合えた過去も 想い出に変えるまで 隠し続けていたい 時間だけは止めないで 過ぎ去った恋なのに 流した涙はまだ 今も心に  誓い合ったあの日々も 確かめ合った夜も 暖かい風になり 涙も乾かすはず 愛を知った今だから 特別な恋だから 乗り越えて行けるから 歩き続けて行きたい島谷ひとみ島谷ひとみ・宮崎歩宮崎歩宮崎歩・宮崎道果てなく 遠くへ消えていた想いが今 やさしく 悲しく 頬をなで 語りかけるの  足早に通り過ぎた 夢の後をなぞって  信じ合えた喜びも 温め合えた過去も 想い出に変えるまで 隠し続けていたい 時間だけは止めないで 過ぎ去った恋なのに 流した涙はまだ 今も心に滲むの  心の傷跡 都合のいい恋に預けて 遠くで重なる 想いがまだ 切なく痛い  形なきこの思いは 胸の奥にしまうよ  誓い合ったあの日々も 確かめ合った夜も 叶わない夢ならば 消し去ってしまいたい 誰よりも愛しすぎて 眠れない夜を数え 想い出にできなくて 儚き日々を辿る  信じ合えた喜びも 温め合えた過去も 想い出に変えるまで 隠し続けていたい 時間だけは止めないで 過ぎ去った恋なのに 流した涙はまだ 今も心に  誓い合ったあの日々も 確かめ合った夜も 暖かい風になり 涙も乾かすはず 愛を知った今だから 特別な恋だから 乗り越えて行けるから 歩き続けて行きたい
kokoroこれ以上 歩けない 泣いている 心が 感情を隠して 消えてく 気持ち  いいのよ もういいから がんばってきたよね 「勇気」「夢」「プライド」も 忘れていいの 今だけは  心の叫びに 私は ワタシを 安らぎで 受け止める 胸に 眠ってる 希望  振り返る記憶に 溢れ出す涙は 止まってた時間を 優しく 溶かす  いいのよ いつだって がんばっていたから 「後悔」「戸惑い」「強がり」も 甘えていいの 今だけは  心の嘆きに 私は ワタシを あるがまま 受け入れる 自由へ 目覚めてく 願い  心の叫びに 私は ワタシと 行く先を 見つけるの 希望に 架かる虹 渡ろう島谷ひとみMIZUE炭田慎也中野雄太これ以上 歩けない 泣いている 心が 感情を隠して 消えてく 気持ち  いいのよ もういいから がんばってきたよね 「勇気」「夢」「プライド」も 忘れていいの 今だけは  心の叫びに 私は ワタシを 安らぎで 受け止める 胸に 眠ってる 希望  振り返る記憶に 溢れ出す涙は 止まってた時間を 優しく 溶かす  いいのよ いつだって がんばっていたから 「後悔」「戸惑い」「強がり」も 甘えていいの 今だけは  心の嘆きに 私は ワタシを あるがまま 受け入れる 自由へ 目覚めてく 願い  心の叫びに 私は ワタシと 行く先を 見つけるの 希望に 架かる虹 渡ろう
心のままにまた今日も繰り返す 悲しみが溢れないように  いつの日か何もかも 心から許せるのかな  泣きながら見上げた夜空に流れ星 願い事はひとつ 祈るよ 叶う時まで  愛し方さえ忘れてた私達だけど  不器用な恋なんだと 笑われてもかまわないから  信じてみよう 心のままに  少しずつ ほどけてく 強がりで零れた笑顔  夢の中で会える あなたは優しくて 月の舟に揺られ ふたりは遠く 遠くへ  募る想いは胸の中で弾けて踊る  ほんの少しの勇気で 変われるはずの物語を  信じてみたい 心のままに  触れあえたら きっと 腕の中で ずっと ぬくもりだけ そっと 感じたい  愛し方さえ忘れてた私達だけど  惹かれ合う この気持ちは もう誰にも止められなくて  不器用な恋なんだと 笑われてもかまわないから  ほんの少しの勇気で 変われるはずの物語を  信じてみよう 心のままに島谷ひとみ井出泰彰また今日も繰り返す 悲しみが溢れないように  いつの日か何もかも 心から許せるのかな  泣きながら見上げた夜空に流れ星 願い事はひとつ 祈るよ 叶う時まで  愛し方さえ忘れてた私達だけど  不器用な恋なんだと 笑われてもかまわないから  信じてみよう 心のままに  少しずつ ほどけてく 強がりで零れた笑顔  夢の中で会える あなたは優しくて 月の舟に揺られ ふたりは遠く 遠くへ  募る想いは胸の中で弾けて踊る  ほんの少しの勇気で 変われるはずの物語を  信じてみたい 心のままに  触れあえたら きっと 腕の中で ずっと ぬくもりだけ そっと 感じたい  愛し方さえ忘れてた私達だけど  惹かれ合う この気持ちは もう誰にも止められなくて  不器用な恋なんだと 笑われてもかまわないから  ほんの少しの勇気で 変われるはずの物語を  信じてみよう 心のままに
言葉にできない終わる筈のない愛が途絶えた いのち尽きてゆくように ちがう きっとちがう 心が叫んでる  ひとりでは生きてゆけなくて また 誰れかを愛している こころ 哀しくて 言葉にできない lalala・・・・言葉にできない  せつない嘘をついては いいわけをのみこんで 果たせぬ あの頃の夢は もう消えた  誰れのせいでもない 自分がちいさすぎるから それが くやしくて 言葉にできない lalala・・・・言葉にできない  あなたに会えて ほんとうによかった 嬉しくて 嬉しくて 言葉にできない lalala・・・・言葉にできない あなたに会えて 言葉にできない 今あなたに会えて島谷ひとみ小田和正小田和正中野雄太終わる筈のない愛が途絶えた いのち尽きてゆくように ちがう きっとちがう 心が叫んでる  ひとりでは生きてゆけなくて また 誰れかを愛している こころ 哀しくて 言葉にできない lalala・・・・言葉にできない  せつない嘘をついては いいわけをのみこんで 果たせぬ あの頃の夢は もう消えた  誰れのせいでもない 自分がちいさすぎるから それが くやしくて 言葉にできない lalala・・・・言葉にできない  あなたに会えて ほんとうによかった 嬉しくて 嬉しくて 言葉にできない lalala・・・・言葉にできない あなたに会えて 言葉にできない 今あなたに会えて
こなゆきふわり粉雪 心に 触れて溶けるまで このまま 時を止めていて  冬の星座から 恋がこぼれ落ちて 見慣れた街 銀色に 輝き出すよ  愛しさが ただ 雪のように 積もれば 「そばにいて…」止まらない気持ち  ふわり粉雪 心に 触れて溶けるまで ずっとあなたの 胸で 暖められてたい 吹くよ木枯らし 凍える 夜の片隅で 静かに祈るよ この想い 冷めないように  息を吹きかけた 指で魔法かける 冬のままで 永遠の ふたりでいたい  小さくて まだ おびえている 愛でも 少しずつ 重ねてく強さ  ふわり粉雪 心に 触れて溶けてゆく 人の気配も 消えた 白い世界の中 ふたりこの先 このまま 夢を見るように すべてを忘れて 温もりに 包まれたい  ふわり粉雪 心に 触れて溶けるまで ずっとあなたの 胸で 暖められてたい 吹くよ木枯らし 凍える 夜の片隅で 静かに祈るよ この想い 冷めないように島谷ひとみ小幡英之吉川慶ふわり粉雪 心に 触れて溶けるまで このまま 時を止めていて  冬の星座から 恋がこぼれ落ちて 見慣れた街 銀色に 輝き出すよ  愛しさが ただ 雪のように 積もれば 「そばにいて…」止まらない気持ち  ふわり粉雪 心に 触れて溶けるまで ずっとあなたの 胸で 暖められてたい 吹くよ木枯らし 凍える 夜の片隅で 静かに祈るよ この想い 冷めないように  息を吹きかけた 指で魔法かける 冬のままで 永遠の ふたりでいたい  小さくて まだ おびえている 愛でも 少しずつ 重ねてく強さ  ふわり粉雪 心に 触れて溶けてゆく 人の気配も 消えた 白い世界の中 ふたりこの先 このまま 夢を見るように すべてを忘れて 温もりに 包まれたい  ふわり粉雪 心に 触れて溶けるまで ずっとあなたの 胸で 暖められてたい 吹くよ木枯らし 凍える 夜の片隅で 静かに祈るよ この想い 冷めないように
このまま君だけを奪い去りたい静かに 佇(たたず)む 街並み はしゃぎ疲れ ただ優しく 忘れたはずの このさみしさ ムネの扉 たたいた  君の瞳には ボクが にじんで 消えゆく 愛を しった  このまま君だけを 奪い去りたい やがて朝の光 訪れる前に そしてまたあの日見た 夢を叶えよう 二人素直なままの瞳で  いつまでも信じていたいよ 心震えるほど 愛しいから  懐かしいブルーの雨傘 ざわめく街で 君に会った うつむき 歩く そのくせは 今も あの日のままだね  ふいに呼び止めて 笑いあえたら 言葉さえもいらない  このまま君だけを 奪い去りたい 胸の奥でそう 叫んでいるようだ 誰一人 わからない 遠い世界で君を守ろう 心燃やして  いつまでも抱きしめ合いたい 永遠(とわ)に戻ることのない 時の中で  このまま君だけを 奪い去りたい やがて朝の光 訪れる前に そしてまたあの日見た 夢を叶えよう 二人素直なままの瞳で  いつまでも信じていたいよ 心震えるほど 愛しいから島谷ひとみ上杉昇織田哲郎静かに 佇(たたず)む 街並み はしゃぎ疲れ ただ優しく 忘れたはずの このさみしさ ムネの扉 たたいた  君の瞳には ボクが にじんで 消えゆく 愛を しった  このまま君だけを 奪い去りたい やがて朝の光 訪れる前に そしてまたあの日見た 夢を叶えよう 二人素直なままの瞳で  いつまでも信じていたいよ 心震えるほど 愛しいから  懐かしいブルーの雨傘 ざわめく街で 君に会った うつむき 歩く そのくせは 今も あの日のままだね  ふいに呼び止めて 笑いあえたら 言葉さえもいらない  このまま君だけを 奪い去りたい 胸の奥でそう 叫んでいるようだ 誰一人 わからない 遠い世界で君を守ろう 心燃やして  いつまでも抱きしめ合いたい 永遠(とわ)に戻ることのない 時の中で  このまま君だけを 奪い去りたい やがて朝の光 訪れる前に そしてまたあの日見た 夢を叶えよう 二人素直なままの瞳で  いつまでも信じていたいよ 心震えるほど 愛しいから
この道この道はいつか来た道 ああ そうだよ あかしやの花が咲いてる  あの丘はいつか見た丘 ああ そうだよ ほら白い時計台だよ  この道はいつか来た道 ああ そうだよ お母さまと馬車で行ったよ  あの雲もいつか見た雲 ああ そうだよ 山査子の枝も垂れてる島谷ひとみ北原白秋山田耕筰この道はいつか来た道 ああ そうだよ あかしやの花が咲いてる  あの丘はいつか見た丘 ああ そうだよ ほら白い時計台だよ  この道はいつか来た道 ああ そうだよ お母さまと馬車で行ったよ  あの雲もいつか見た雲 ああ そうだよ 山査子の枝も垂れてる
Golden Lady最後に見た夢を 忘れられないまま 麻痺してく心沈め 気づいてまた見ないふりして  孤独な夜には消せない思いが今も 私を試すの 生まれ変わって  強く強く駆けぬけて 今を最高に生きる 私のままで 言葉にすれば近づく未来立ち止まらないで 強く強くたぎらせて 昨日より輝くため 私を壊して 誰かの為じゃなくても泣いていいのよGolden lady  落ちてゆく時間を 両手で救うように 懐かしさに痛む胸 さらってほらもっと遠くへ  涙も別れも刻んだ過去があるから 傷さえ愛せる 生まれ変わって  強く強く抱きしめて 弱さも着こなしてゆく 私のままで 目もくらむような光を放って磨き上げるのよ 高く高く昇らせて 今を煌めかせるため 私のままで リスキーなほどに高ぶる心感じてるままに  強く強く駆けぬけて 今を最高に生きる あなたのままで 言葉にすれば近づく未来立ち止まらないで 強く強くたぎらせて 昨日より輝く為 私を壊して 誰かの為じゃなくても泣いていいのよGolden lady島谷ひとみ木村友威藤谷一郎藤谷一郎最後に見た夢を 忘れられないまま 麻痺してく心沈め 気づいてまた見ないふりして  孤独な夜には消せない思いが今も 私を試すの 生まれ変わって  強く強く駆けぬけて 今を最高に生きる 私のままで 言葉にすれば近づく未来立ち止まらないで 強く強くたぎらせて 昨日より輝くため 私を壊して 誰かの為じゃなくても泣いていいのよGolden lady  落ちてゆく時間を 両手で救うように 懐かしさに痛む胸 さらってほらもっと遠くへ  涙も別れも刻んだ過去があるから 傷さえ愛せる 生まれ変わって  強く強く抱きしめて 弱さも着こなしてゆく 私のままで 目もくらむような光を放って磨き上げるのよ 高く高く昇らせて 今を煌めかせるため 私のままで リスキーなほどに高ぶる心感じてるままに  強く強く駆けぬけて 今を最高に生きる あなたのままで 言葉にすれば近づく未来立ち止まらないで 強く強くたぎらせて 昨日より輝く為 私を壊して 誰かの為じゃなくても泣いていいのよGolden lady
CYCLE~サイクル~水の雫が集まって やがて大きな力になるように 一人一人が集まって 大きな力になれるといいなぁ  小さな連鎖が重なって 生かされてる互いに 弛まなく永遠の時を刻み 太陽の光浴びて 青く輝く星よ  The Planet Earth 水の星地球 生きるもの全て 奇跡のバランスで サイクルを刻む 雲は雨になって 雨は川になって 水は姿を変え 命を育む Save Water Save The Earth Save Water Save The Earth Save Water Save The Earth Save Water Save The Earth  その時々で姿を変え 自由自在な水のように もっとしなやかな感性で 世界が1つになれるといいなぁ  僕らの未来の世代にも ちゃんとひきつげるように もっとその先の未来の世代にも 素敵な環境を 受け渡せるように  The Planet Earth 水の星地球 しなやかなリズムで 互いに調和し サイクルを刻む 雲は嵐を呼び 雨は雪に変わり 水は姿を変え 命を育む  日は沈みまた登って 永遠の一瞬を繰り返す 誰も皆 知らない自分を 探す旅の途中  The Planet Earth 水の星地球 生きるもの全て 奇跡のバランスで サイクルを刻む 雲は雨になって 雨は川になって 水は姿を変え 命を育む Save Water Save The Earth Save Water Save The Earth Save Water Save The Earth Save Water Save The Earth島谷ひとみYANAGIMANYANAGIMANYANAGIMAN水の雫が集まって やがて大きな力になるように 一人一人が集まって 大きな力になれるといいなぁ  小さな連鎖が重なって 生かされてる互いに 弛まなく永遠の時を刻み 太陽の光浴びて 青く輝く星よ  The Planet Earth 水の星地球 生きるもの全て 奇跡のバランスで サイクルを刻む 雲は雨になって 雨は川になって 水は姿を変え 命を育む Save Water Save The Earth Save Water Save The Earth Save Water Save The Earth Save Water Save The Earth  その時々で姿を変え 自由自在な水のように もっとしなやかな感性で 世界が1つになれるといいなぁ  僕らの未来の世代にも ちゃんとひきつげるように もっとその先の未来の世代にも 素敵な環境を 受け渡せるように  The Planet Earth 水の星地球 しなやかなリズムで 互いに調和し サイクルを刻む 雲は嵐を呼び 雨は雪に変わり 水は姿を変え 命を育む  日は沈みまた登って 永遠の一瞬を繰り返す 誰も皆 知らない自分を 探す旅の途中  The Planet Earth 水の星地球 生きるもの全て 奇跡のバランスで サイクルを刻む 雲は雨になって 雨は川になって 水は姿を変え 命を育む Save Water Save The Earth Save Water Save The Earth Save Water Save The Earth Save Water Save The Earth
サイケデリック*フューチャーどうにも眠れない夜ハレルヤ ダイヤルはいつものNumber探して  そろそろWarp 大音量Keep このアンテナCheap でもFeel so Good! チグハグな毎日でも ほら今すぐ Let it go!  サイケデリック*フューチャーへ ボリューム上げたら Everybody Go! Shake your body! Now エキサイティングなエモーションで 誘うから Sing a song 盛り上がれ みんなアレイキャッツ yeah!  モノクロの夢うなされウヤムヤ 落ち込む前に周波数を合わせて  ナイのがRule モア・アテンションPlease ありきたりのStyle でもIt's OK! ポジティブ・シンクでもっとスウィング ほら始まる Dreaming days!  サイケデリック*フューチャーへ スピード上げたら Everybody Go! Shake your body! Now テイスティーなイリュージョンに 連れてって Fly away 盛り上がれ みんなアレイキャッツ yeah!  (タテに)Rock! Rock! (ヨコには)Shake! Shake! What Cha' Gonna Do (ウエに)Up! Up! (歌えば)Yeah! Yeah!  1人よりも2人でゆけるほうがいい 満たされない思いを強さにして Do it to me! Now  サイケデリック*フューチャーへ ステージ上がってく バラ色の人生を  サイケデリック*フューチャーへ ボリューム上げたら Everybody Go! Shake your body! Now エキサイティングなエモーションで 誘うから Sing a song 盛り上がれ みんなアレイキャッツ yeah!島谷ひとみBULGETANATONOTE丸本修どうにも眠れない夜ハレルヤ ダイヤルはいつものNumber探して  そろそろWarp 大音量Keep このアンテナCheap でもFeel so Good! チグハグな毎日でも ほら今すぐ Let it go!  サイケデリック*フューチャーへ ボリューム上げたら Everybody Go! Shake your body! Now エキサイティングなエモーションで 誘うから Sing a song 盛り上がれ みんなアレイキャッツ yeah!  モノクロの夢うなされウヤムヤ 落ち込む前に周波数を合わせて  ナイのがRule モア・アテンションPlease ありきたりのStyle でもIt's OK! ポジティブ・シンクでもっとスウィング ほら始まる Dreaming days!  サイケデリック*フューチャーへ スピード上げたら Everybody Go! Shake your body! Now テイスティーなイリュージョンに 連れてって Fly away 盛り上がれ みんなアレイキャッツ yeah!  (タテに)Rock! Rock! (ヨコには)Shake! Shake! What Cha' Gonna Do (ウエに)Up! Up! (歌えば)Yeah! Yeah!  1人よりも2人でゆけるほうがいい 満たされない思いを強さにして Do it to me! Now  サイケデリック*フューチャーへ ステージ上がってく バラ色の人生を  サイケデリック*フューチャーへ ボリューム上げたら Everybody Go! Shake your body! Now エキサイティングなエモーションで 誘うから Sing a song 盛り上がれ みんなアレイキャッツ yeah!
さすらい孤独を知っている女は 簡単に心許さない 誰のことも信じないままに 一人で夜の街へ消え 寂しさに慣れてる男は 本当の愛を求めて ネオン街を流離ってゆくの いつしか気付く愛を求めて  水割りにぽつり涙を浮かべては 明けない朝を待ち続ける…  ありきたりのお世辞並べて 上辺だけの笑顔見せる そんな日々に疲れているのね あなたの背中は嘘をつかない  幼い頃夢に見た、自分の姿は眩しかった 現実(ほんと)はそんなに甘いものじゃない…  華もない愛でる人もない はらはらと咲き乱れいつか枯れるなら 彩もない愛嬌もない 私はどこへ辿り着くの…  孤独を知っている女は 簡単に心許さない 誰のことも信じないままに 一人で夜の街へ消え 寂しさに慣れてる男は 本当の愛を求めて ネオン街を流離ってゆくの いつしか気付く愛を求めて島谷ひとみNoda AkikoNoda Akiko孤独を知っている女は 簡単に心許さない 誰のことも信じないままに 一人で夜の街へ消え 寂しさに慣れてる男は 本当の愛を求めて ネオン街を流離ってゆくの いつしか気付く愛を求めて  水割りにぽつり涙を浮かべては 明けない朝を待ち続ける…  ありきたりのお世辞並べて 上辺だけの笑顔見せる そんな日々に疲れているのね あなたの背中は嘘をつかない  幼い頃夢に見た、自分の姿は眩しかった 現実(ほんと)はそんなに甘いものじゃない…  華もない愛でる人もない はらはらと咲き乱れいつか枯れるなら 彩もない愛嬌もない 私はどこへ辿り着くの…  孤独を知っている女は 簡単に心許さない 誰のことも信じないままに 一人で夜の街へ消え 寂しさに慣れてる男は 本当の愛を求めて ネオン街を流離ってゆくの いつしか気付く愛を求めて
Sabao泣きはらし俯いて ささくれた私の胸 枯れ果てた涙には心地よい疲れの波  あきらめと後悔が渦巻いている  何故いつも繰り返す 悪いのは私じゃない 言い訳も聞き飽きた もしかして? 自問自答  勘違い? 想い込み? あたふたしてる 好きなのに 好きなのに 信じたいのに  恋は跳ねて浮かんでは消え 通り過ぎるけれど 好きだよ 「君と僕は鏡なのかも。」 誰かのせいにして 隠して  本気なら仕方ない 惚れている私の負け つぶやいて首かしげ 友達は笑うけれど  不器用で人見知り かばってみては 見ないふり 見ないふり 気づかないふり  急ぎ足で逃げた恋なら シャボンの泡の様に消えてよ  罪と罰は永遠のループ どこかで断ち切らなきゃダメだと 気づいてほしくて  恋は跳ねて浮かんでは消え 通り過ぎるけれど 好きだよ 「君と僕は鏡なのかも。」 誰かのせいにして 隠して島谷ひとみ井出泰彰井出泰彰泣きはらし俯いて ささくれた私の胸 枯れ果てた涙には心地よい疲れの波  あきらめと後悔が渦巻いている  何故いつも繰り返す 悪いのは私じゃない 言い訳も聞き飽きた もしかして? 自問自答  勘違い? 想い込み? あたふたしてる 好きなのに 好きなのに 信じたいのに  恋は跳ねて浮かんでは消え 通り過ぎるけれど 好きだよ 「君と僕は鏡なのかも。」 誰かのせいにして 隠して  本気なら仕方ない 惚れている私の負け つぶやいて首かしげ 友達は笑うけれど  不器用で人見知り かばってみては 見ないふり 見ないふり 気づかないふり  急ぎ足で逃げた恋なら シャボンの泡の様に消えてよ  罪と罰は永遠のループ どこかで断ち切らなきゃダメだと 気づいてほしくて  恋は跳ねて浮かんでは消え 通り過ぎるけれど 好きだよ 「君と僕は鏡なのかも。」 誰かのせいにして 隠して
沙羅双樹心捧げ この身焦がし 恋の痛み 咲いた花は 朝に咲き散りゆく夕べ 露と消えて果てる日まで  どうかせめて 愛しいあなたに 白く白く咲いた沙羅双樹 恋い焦がれて 結んだ絆は 儚いと知る運命  あなたに出逢ったあの日から 眠れぬ想いは息もできぬほど 心のすべてで愛しても 叶わぬ恋だとわかっていた  なぜ ここでふたり出逢い 悲しい恋に堕ちたのでしょう なぜ 星もささやく月も 共に見ると苦しいのでしょう  うつろう恋路に 儚き願いよ  どうかせめて 愛しいあなたに そっとそっと咲いた沙羅双樹 愛してると 一言云えない 恋ならば散る私  あなたに出逢えて良かったと それでも想うのは愚かでしょうか 恋に泣き暮れて今宵こそ 忘れると心に誓うのに  なぜ ひと目会えるだけで ふたり心交わすのでしょう なぜ 声を聞くたび胸は 帰る場所を無くすのでしょう  うつろう恋路に 儚き願いよ  うつろう恋路に 儚き願いよ  どうかせめて 愛しいあなたに 白く白く咲いた沙羅双樹島谷ひとみBULGE柳沢英樹柳沢英樹心捧げ この身焦がし 恋の痛み 咲いた花は 朝に咲き散りゆく夕べ 露と消えて果てる日まで  どうかせめて 愛しいあなたに 白く白く咲いた沙羅双樹 恋い焦がれて 結んだ絆は 儚いと知る運命  あなたに出逢ったあの日から 眠れぬ想いは息もできぬほど 心のすべてで愛しても 叶わぬ恋だとわかっていた  なぜ ここでふたり出逢い 悲しい恋に堕ちたのでしょう なぜ 星もささやく月も 共に見ると苦しいのでしょう  うつろう恋路に 儚き願いよ  どうかせめて 愛しいあなたに そっとそっと咲いた沙羅双樹 愛してると 一言云えない 恋ならば散る私  あなたに出逢えて良かったと それでも想うのは愚かでしょうか 恋に泣き暮れて今宵こそ 忘れると心に誓うのに  なぜ ひと目会えるだけで ふたり心交わすのでしょう なぜ 声を聞くたび胸は 帰る場所を無くすのでしょう  うつろう恋路に 儚き願いよ  うつろう恋路に 儚き願いよ  どうかせめて 愛しいあなたに 白く白く咲いた沙羅双樹
Salvia街を濡らす 冷たい雨は 傘の花に 彩られる 踊るような 足取りなのは あの日君に 出会えたから?  ずっと探していた こんな強い気持ち どんな風の中も咲き誇る花のように…  愛しい君の胸に咲きたい 枯れることなく ただ永遠に 悲しいほどに可憐に舞う花びらが 君の心に届くように…  白い息を はずませながら 君の元へ 駆けていこう かじかむ指 冷えた体 腕の中で 溶かされてく  通り過ぎた愛を 胸に抱えながら やっとめぐり逢えた運命と信じたい  もしも世界に終わりがきても 君の記憶に咲き続けたい 燃える思いはサルビアの花になって 赤く色づく 炎のように…  愛しい君の胸に咲きたい 枯れることなく 悲しいほどに…悲しいほどに… 舞い散る花は赤く色づく  愛しい君の胸に咲きたい 枯れることなく ただ永遠に 悲しいほどに可憐に舞う花びらが 君の心に届くように…  届くように…島谷ひとみ陽花中野雄太中野雄太街を濡らす 冷たい雨は 傘の花に 彩られる 踊るような 足取りなのは あの日君に 出会えたから?  ずっと探していた こんな強い気持ち どんな風の中も咲き誇る花のように…  愛しい君の胸に咲きたい 枯れることなく ただ永遠に 悲しいほどに可憐に舞う花びらが 君の心に届くように…  白い息を はずませながら 君の元へ 駆けていこう かじかむ指 冷えた体 腕の中で 溶かされてく  通り過ぎた愛を 胸に抱えながら やっとめぐり逢えた運命と信じたい  もしも世界に終わりがきても 君の記憶に咲き続けたい 燃える思いはサルビアの花になって 赤く色づく 炎のように…  愛しい君の胸に咲きたい 枯れることなく 悲しいほどに…悲しいほどに… 舞い散る花は赤く色づく  愛しい君の胸に咲きたい 枯れることなく ただ永遠に 悲しいほどに可憐に舞う花びらが 君の心に届くように…  届くように…
thanksfulどうか神様お願いよ この優しい時間が ずっと…限りなく続きますように 私の中にある愛という愛をただ 全部あの人のために捧げます  送信したmailの返事がまだ 返ってこないから落ち着かないよ 会えなくて でもあなたを想う それはきっと素敵なロンリネス  人は傷つくことがないと なぜ幸せに気付かないの いま近くに いま素直に I feel  どうか神様お願いよ この切ない気持ちが もっと…限りなく届きますように あなたの中にある愛という愛をただ 全部ひとり占めにしたいよ All of you  10年後 自分がどこにいて 何をしているのか想像できる? 太陽がもし そこになくても この愛は在ると信じたい  何度でも 好きと囁いて いつか天に召される日まで その瞳で その両手で Touch me  どんな困難な未来が 待ち受けていようとも いつもあなたがいれば生きて行ける こんなにも愛しい人に出会えたことを ずっと忘れずに感謝しよう thanksful  どうか神様お願いよ この切ない気持ちが もっと…限りなく届きますように あなたの中にある愛という愛をただ 全部ひとり占めにしたいよ All of you島谷ひとみ山本成美shungo.大槻"KALTA"英宣どうか神様お願いよ この優しい時間が ずっと…限りなく続きますように 私の中にある愛という愛をただ 全部あの人のために捧げます  送信したmailの返事がまだ 返ってこないから落ち着かないよ 会えなくて でもあなたを想う それはきっと素敵なロンリネス  人は傷つくことがないと なぜ幸せに気付かないの いま近くに いま素直に I feel  どうか神様お願いよ この切ない気持ちが もっと…限りなく届きますように あなたの中にある愛という愛をただ 全部ひとり占めにしたいよ All of you  10年後 自分がどこにいて 何をしているのか想像できる? 太陽がもし そこになくても この愛は在ると信じたい  何度でも 好きと囁いて いつか天に召される日まで その瞳で その両手で Touch me  どんな困難な未来が 待ち受けていようとも いつもあなたがいれば生きて行ける こんなにも愛しい人に出会えたことを ずっと忘れずに感謝しよう thanksful  どうか神様お願いよ この切ない気持ちが もっと…限りなく届きますように あなたの中にある愛という愛をただ 全部ひとり占めにしたいよ All of you
The Bright Side書きかけの To Doリストなら 破られて 部屋から消えた 出かけない コトも決めたし 好きな曲 かけて過ごそう  モノクロに感じた 思い込みのフィルター はずしたら そこにEvergreen  One sunny day 優しさにくるまれて 遅くに起きる朝 I find a way 彩りは探せると 信じて見つめたの The Bright Side wow… The Bright Side wow…  パーティーは もう十分よmy friends ささやかな Birthday cake嬉しい キャンドルの 数、気にするより 柔らかな あかり数えよう  ありあわせのdinner 仲間がいるから 笑い合って 時間も忘れ  One cozy night あしたはきっと楽しい今日の積み重ね I see the light 指先に乗るほどの 幸せみつけたの  グラスに水 そそいだ 半分なら 充分?それじゃ足りない?ha, ha  One sunny day 優しさにくるまれて 遅くに起きる朝 I find a way グラスは半分満たされ 私もみつけたの The Bright Side wow… The Bright Side wow…島谷ひとみTatina Zagorac・Naohiko Tsuta・soranoTatina Zagorac・Naohiko Tsuta・sorano書きかけの To Doリストなら 破られて 部屋から消えた 出かけない コトも決めたし 好きな曲 かけて過ごそう  モノクロに感じた 思い込みのフィルター はずしたら そこにEvergreen  One sunny day 優しさにくるまれて 遅くに起きる朝 I find a way 彩りは探せると 信じて見つめたの The Bright Side wow… The Bright Side wow…  パーティーは もう十分よmy friends ささやかな Birthday cake嬉しい キャンドルの 数、気にするより 柔らかな あかり数えよう  ありあわせのdinner 仲間がいるから 笑い合って 時間も忘れ  One cozy night あしたはきっと楽しい今日の積み重ね I see the light 指先に乗るほどの 幸せみつけたの  グラスに水 そそいだ 半分なら 充分?それじゃ足りない?ha, ha  One sunny day 優しさにくるまれて 遅くに起きる朝 I find a way グラスは半分満たされ 私もみつけたの The Bright Side wow… The Bright Side wow…
幸せな結末髪をほどいた 君の仕草が 泣いているようで 胸が騒ぐよ 振り返るのは 終わりにしよう 他の誰でもなく 今夜君は僕のもの  さみしい気持ち 隠して微笑う 強がる君から目が離せない 昨日じゃなくて 明日じゃなくて 帰したくないから 今夜君は僕のもの  踊り出す街に 二人の今を 探し続けて はしゃいだあの日  さよなら言うよ 虚ろな恋に いつまでも離さない 今夜君は僕のもの  走り出す街で 二人の明日 夢に描いて 見つけた夜明け  あふれる思い 押えきれない 幸せな結末 きっと見つける 今なら言える 素直になれる いつまでも 愛してる 今夜君は僕のもの 今夜君は僕のもの 今夜君は僕のもの  Baby you're mine Baby you're mine Baby you're mine島谷ひとみ多幸福大瀧詠一前嶋康明髪をほどいた 君の仕草が 泣いているようで 胸が騒ぐよ 振り返るのは 終わりにしよう 他の誰でもなく 今夜君は僕のもの  さみしい気持ち 隠して微笑う 強がる君から目が離せない 昨日じゃなくて 明日じゃなくて 帰したくないから 今夜君は僕のもの  踊り出す街に 二人の今を 探し続けて はしゃいだあの日  さよなら言うよ 虚ろな恋に いつまでも離さない 今夜君は僕のもの  走り出す街で 二人の明日 夢に描いて 見つけた夜明け  あふれる思い 押えきれない 幸せな結末 きっと見つける 今なら言える 素直になれる いつまでも 愛してる 今夜君は僕のもの 今夜君は僕のもの 今夜君は僕のもの  Baby you're mine Baby you're mine Baby you're mine
しあわせ運べるように地震にも 負けない 強い心をもって 亡くなった方々のぶんも 毎日を 大切に 生きてゆこう 傷ついた「ふるさと」を もとの姿にもどそう 支えあう心と 明日への 希望を胸に 響きわたれ ぼくたちの歌 生まれ変わる「ふるさと」のまちに 届けたい わたしたちの歌 しあわせ 運べるように  地震にも 負けない 強い絆をつくり 亡くなった方々のぶんも 毎日を 大切に 生きてゆこう 傷ついた「ふるさと」を もとの姿にもどそう やさしい春の光のような 未来を夢み 響きわたれ ぼくたちの歌 生まれ変わる 「ふるさと」のまちに 届けたい わたしたちの歌 しあわせ 運べるように 響きわたれ ぼくたちの歌 生まれ変わる 「ふるさと」のまちに 届けたい わたしたちの歌 しあわせ 運べるように 届けたい わたしたちの歌 しあわせ 運べるように島谷ひとみ臼井真臼井真川上昌裕地震にも 負けない 強い心をもって 亡くなった方々のぶんも 毎日を 大切に 生きてゆこう 傷ついた「ふるさと」を もとの姿にもどそう 支えあう心と 明日への 希望を胸に 響きわたれ ぼくたちの歌 生まれ変わる「ふるさと」のまちに 届けたい わたしたちの歌 しあわせ 運べるように  地震にも 負けない 強い絆をつくり 亡くなった方々のぶんも 毎日を 大切に 生きてゆこう 傷ついた「ふるさと」を もとの姿にもどそう やさしい春の光のような 未来を夢み 響きわたれ ぼくたちの歌 生まれ変わる 「ふるさと」のまちに 届けたい わたしたちの歌 しあわせ 運べるように 響きわたれ ぼくたちの歌 生まれ変わる 「ふるさと」のまちに 届けたい わたしたちの歌 しあわせ 運べるように 届けたい わたしたちの歌 しあわせ 運べるように
Shake it up!Shake it Up その手をかざして キラメキ弾ける Brand New Sky Moving out 舞い降りた奇跡抱いて  ドラマチックな雨を越えたら 肌で感じる風の幕開け  ずっと待ってた 胸を焦がす陽射しを  Shake it Up 虹の向こうまで 遠く響き合う Melody Moving out 君にならすべて この愛を見せたいから  Shake it Up その手をかざして キラメキ弾ける Brand New Sky Moving out 舞い降りた奇跡抱いて  想いの温度が伝わるだけ どこかやさしい気持ちになれる  抑え切れない 心揺らす未来を  Shake it Up 目と目の合図で ふいに笑い合うIn Your Eyes Moving out 願いならすべて 君のそばで叶うから  Shake it Up その羽を広げ 飛び込んでいこう Brightly Love Moving out 明日の強さに変えて  Shake it Up 虹の向こうまで 遠く響き合う Melody Moving out 君にならすべて この愛を見せたいから  Shake it Up その手をかざして キラメキ弾ける Brand New Sky Moving out 舞い降りた奇跡抱いて  Shake it Up 目と目の合図で ふいに笑い合うIn Your Eyes Moving out 願いならすべて 君のそばで叶うから  Shake it Up その羽を広げ 飛び込んでいこう Brightly Love Moving out 明日の強さに変えて島谷ひとみFLAT5th RicoFLAT5th 岡本弥紀上杉洋史Shake it Up その手をかざして キラメキ弾ける Brand New Sky Moving out 舞い降りた奇跡抱いて  ドラマチックな雨を越えたら 肌で感じる風の幕開け  ずっと待ってた 胸を焦がす陽射しを  Shake it Up 虹の向こうまで 遠く響き合う Melody Moving out 君にならすべて この愛を見せたいから  Shake it Up その手をかざして キラメキ弾ける Brand New Sky Moving out 舞い降りた奇跡抱いて  想いの温度が伝わるだけ どこかやさしい気持ちになれる  抑え切れない 心揺らす未来を  Shake it Up 目と目の合図で ふいに笑い合うIn Your Eyes Moving out 願いならすべて 君のそばで叶うから  Shake it Up その羽を広げ 飛び込んでいこう Brightly Love Moving out 明日の強さに変えて  Shake it Up 虹の向こうまで 遠く響き合う Melody Moving out 君にならすべて この愛を見せたいから  Shake it Up その手をかざして キラメキ弾ける Brand New Sky Moving out 舞い降りた奇跡抱いて  Shake it Up 目と目の合図で ふいに笑い合うIn Your Eyes Moving out 願いならすべて 君のそばで叶うから  Shake it Up その羽を広げ 飛び込んでいこう Brightly Love Moving out 明日の強さに変えて
sabao泣きはらし俯いて ささくれた私の胸 枯れ果てた涙には心地よい疲れの波  あきらめと後悔が渦巻いている  何故いつも繰り返す 悪いのは私じゃない 言い訳も聞き飽きた もしかして?自問自答  勘違い? 想い込み? あたふたしてる 好きなのに 好きなのに 信じたいのに  恋は跳ねて浮かんでは消え 通り過ぎるけれど 好きだよ 「君と僕は鏡なのかも。」 誰かのせいにして 隠して  本気なら仕方ない 惚れている私の負け つぶやいて首かしげ 友達は笑うけれど  不器用で人見知り かばってみては 見ないふり 見ないふり 気づかないふり  急ぎ足で逃げた恋なら シャボンの泡の様に消えてよ  罪と罰は永遠のループ どこかで断ち切らなきゃダメだと 気づいてほしくて  恋は跳ねて浮かんでは消え 通り過ぎるけれど 好きだよ 「君と僕は鏡なのかも。」 誰かのせいにして 隠して島谷ひとみ井出泰彰井出泰彰泣きはらし俯いて ささくれた私の胸 枯れ果てた涙には心地よい疲れの波  あきらめと後悔が渦巻いている  何故いつも繰り返す 悪いのは私じゃない 言い訳も聞き飽きた もしかして?自問自答  勘違い? 想い込み? あたふたしてる 好きなのに 好きなのに 信じたいのに  恋は跳ねて浮かんでは消え 通り過ぎるけれど 好きだよ 「君と僕は鏡なのかも。」 誰かのせいにして 隠して  本気なら仕方ない 惚れている私の負け つぶやいて首かしげ 友達は笑うけれど  不器用で人見知り かばってみては 見ないふり 見ないふり 気づかないふり  急ぎ足で逃げた恋なら シャボンの泡の様に消えてよ  罪と罰は永遠のループ どこかで断ち切らなきゃダメだと 気づいてほしくて  恋は跳ねて浮かんでは消え 通り過ぎるけれど 好きだよ 「君と僕は鏡なのかも。」 誰かのせいにして 隠して
シャボン玉シャボン玉とんだ 屋根までとんだ 屋根までとんで こわれて消えた 風々吹くな シャボン玉飛ばそ  シャボン玉消えた とばずに消えた 生まれてすぐに こわれて消えた 風々吹くな シャボン玉飛ばそ島谷ひとみ野口雨情中山晋平シャボン玉とんだ 屋根までとんだ 屋根までとんで こわれて消えた 風々吹くな シャボン玉飛ばそ  シャボン玉消えた とばずに消えた 生まれてすぐに こわれて消えた 風々吹くな シャボン玉飛ばそ
シャンティGOLD LYLICあの星の光 地球に届くとき その星はもう宇宙にないという 生まれていく願い 消えてゆく想い すべてのココロに降る シューティン・スター  ずっと あなたを見てた どんなときも すごく不器用だった ずっと苦しかった でも あきらめたことはないの  Oh, baby Shake it to me, Shake it to me あなたのいない 世界なんて いらない エンドレス・ラヴ Oh, baby Put it to me, Pat it to me 見抜いて シャンティ 果てない 胸の痛みの テリトリー  せつない魔法でも 恋よ さめないで  悦びに咲く花 悲しみに咲く花 ふたつの蕾 愛にあるという 本当の涙で 育った花だけ 開かない胸のドアをあける  逢えた ただそれだけで うれしかった まぶしく大っきい存在 目をそらしてても 胸を埋めて光りが溢れた  Oh, baby Never to me, Never to me 抱きしめてよ 短いキスも 知らない エンドレス・ラヴ Oh, baby Put it to me, Pat it to me 気づいて シャンティ 素直に ずっとなれない ヒストリー  いつも ココロの中で 話しかけた すごく不器用だった ずっと苦しかった でも あきらめたことはないの  Oh, baby Shake it to me, Shake it to me 抱きしめてよ 近づくたびに 離れる エンドレス・ラヴ Oh, baby Put it to me, Pat it to me 誰より シャンティ あなたのことを 知ってる ミステリー  すべてが魔法でも 夢よ 覚めないで  Oh, baby Shake it to me, Shake it to me あなたのいない 世界なんて いらない エンドレス・ラヴ Oh, baby Put it to me, Pat it to me ふたりは シャンティ 奇跡の 虹を越えてく ファイナリーGOLD LYLIC島谷ひとみ康珍化上野圭市上野圭市あの星の光 地球に届くとき その星はもう宇宙にないという 生まれていく願い 消えてゆく想い すべてのココロに降る シューティン・スター  ずっと あなたを見てた どんなときも すごく不器用だった ずっと苦しかった でも あきらめたことはないの  Oh, baby Shake it to me, Shake it to me あなたのいない 世界なんて いらない エンドレス・ラヴ Oh, baby Put it to me, Pat it to me 見抜いて シャンティ 果てない 胸の痛みの テリトリー  せつない魔法でも 恋よ さめないで  悦びに咲く花 悲しみに咲く花 ふたつの蕾 愛にあるという 本当の涙で 育った花だけ 開かない胸のドアをあける  逢えた ただそれだけで うれしかった まぶしく大っきい存在 目をそらしてても 胸を埋めて光りが溢れた  Oh, baby Never to me, Never to me 抱きしめてよ 短いキスも 知らない エンドレス・ラヴ Oh, baby Put it to me, Pat it to me 気づいて シャンティ 素直に ずっとなれない ヒストリー  いつも ココロの中で 話しかけた すごく不器用だった ずっと苦しかった でも あきらめたことはないの  Oh, baby Shake it to me, Shake it to me 抱きしめてよ 近づくたびに 離れる エンドレス・ラヴ Oh, baby Put it to me, Pat it to me 誰より シャンティ あなたのことを 知ってる ミステリー  すべてが魔法でも 夢よ 覚めないで  Oh, baby Shake it to me, Shake it to me あなたのいない 世界なんて いらない エンドレス・ラヴ Oh, baby Put it to me, Pat it to me ふたりは シャンティ 奇跡の 虹を越えてく ファイナリー
sugaryもう 二度と会わないよ 淡いため息 はやく気づいて いま ならね 間に合うよ 追いかけてきて 腕をつかんで  「君だけ欲しくて」 本気で言ってるの? ダメだね そんなんじゃ あたしは手に入らない  ねえ はやく 甘いその腕 背中にまわし 苦しくさせて そう 君が 欲しがるのなら あげるよすべて 甘い海に溺れたい  ねえ 見てよ 足元が ぐらぐらしてる チャンスじゃないの? さあ はやく 渇いてる 唇すぐに 湿らせてみて  「君だけ欲しくて」 本気で言ってるなら その手で 強引に 力づくで奪ってよ  ねえ はやく 甘いくちづけ その気にさせて 溺れさせてよ そう 君が 欲しがるものは 手に入るから 甘い海に飛び込んで  夜の海岸 遠い花火 見てる背中に 手を翳(かざ)してゆく  ねえ はやく 甘い言葉で ジリジリさせて 溺れさせてよ そう 君が 欲しがるものは きらきらひかる 甘い海で捜せるよ  ねえ はやく 甘いその腕 背中にまわし 苦しくさせて そう 君が 欲しがるのなら あげるよすべて 甘い海に溺れたい島谷ひとみ野宮ユリエ山本“ジョージ”委千夫山本"ジョージ"委千夫もう 二度と会わないよ 淡いため息 はやく気づいて いま ならね 間に合うよ 追いかけてきて 腕をつかんで  「君だけ欲しくて」 本気で言ってるの? ダメだね そんなんじゃ あたしは手に入らない  ねえ はやく 甘いその腕 背中にまわし 苦しくさせて そう 君が 欲しがるのなら あげるよすべて 甘い海に溺れたい  ねえ 見てよ 足元が ぐらぐらしてる チャンスじゃないの? さあ はやく 渇いてる 唇すぐに 湿らせてみて  「君だけ欲しくて」 本気で言ってるなら その手で 強引に 力づくで奪ってよ  ねえ はやく 甘いくちづけ その気にさせて 溺れさせてよ そう 君が 欲しがるものは 手に入るから 甘い海に飛び込んで  夜の海岸 遠い花火 見てる背中に 手を翳(かざ)してゆく  ねえ はやく 甘い言葉で ジリジリさせて 溺れさせてよ そう 君が 欲しがるものは きらきらひかる 甘い海で捜せるよ  ねえ はやく 甘いその腕 背中にまわし 苦しくさせて そう 君が 欲しがるのなら あげるよすべて 甘い海に溺れたい
少年時代夏が過ぎ 風あざみ 誰のあこがれに さまよう 青空に残された 私の心は夏模様  夢が覚め 夜の中 永い冬が 窓を閉じて 呼びかけたままで 夢はつまり 想い出のあとさき  夏まつり 宵かがり 胸のたかなりに あわせて 八月は夢花火 私の心は夏模様  目が覚めて 夢のあと 長い影が 夜にのびて 星屑の空へ 夢はつまり 想い出のあとさき  夏が過ぎ 風あざみ 誰のあこがれに さまよう 八月は夢花火 私の心は夏模様島谷ひとみ井上陽水井上陽水・平井夏美夏が過ぎ 風あざみ 誰のあこがれに さまよう 青空に残された 私の心は夏模様  夢が覚め 夜の中 永い冬が 窓を閉じて 呼びかけたままで 夢はつまり 想い出のあとさき  夏まつり 宵かがり 胸のたかなりに あわせて 八月は夢花火 私の心は夏模様  目が覚めて 夢のあと 長い影が 夜にのびて 星屑の空へ 夢はつまり 想い出のあとさき  夏が過ぎ 風あざみ 誰のあこがれに さまよう 八月は夢花火 私の心は夏模様
白い雲のように遠ざかる雲を見つめて まるで僕たちのようだねと君がつぶやく 見えない未来を夢見て  ポケットのコインを集めて 行けるところまで行こうかと君がつぶやく 見えない地図を広げて  くやしくて こぼれ落ちたあの涙も 瞳の奥へ沈んでいった夕日も 目を閉じると輝く宝物だよ  風に吹かれて消えてゆくのさ 僕らの足跡 風に吹かれて歩いてゆくのさ 白い雲のように  風に吹かれて消えてゆくのさ 僕らの足跡 風に吹かれて歩いてゆくのさ 白い雲のように  白い雲のように 白い雲のように  遠ざかる雲を見つめて まるで僕たちのようだねと君がつぶやく 見えない未来を夢みて  見えない未来を夢みて 白い雲のように島谷ひとみ藤井フミヤ藤井尚之遠ざかる雲を見つめて まるで僕たちのようだねと君がつぶやく 見えない未来を夢見て  ポケットのコインを集めて 行けるところまで行こうかと君がつぶやく 見えない地図を広げて  くやしくて こぼれ落ちたあの涙も 瞳の奥へ沈んでいった夕日も 目を閉じると輝く宝物だよ  風に吹かれて消えてゆくのさ 僕らの足跡 風に吹かれて歩いてゆくのさ 白い雲のように  風に吹かれて消えてゆくのさ 僕らの足跡 風に吹かれて歩いてゆくのさ 白い雲のように  白い雲のように 白い雲のように  遠ざかる雲を見つめて まるで僕たちのようだねと君がつぶやく 見えない未来を夢みて  見えない未来を夢みて 白い雲のように
白い蝶のサンバあなたに 抱かれて わたしは 蝶になる あなたの胸 あやしい くもの糸 はかないいのち さだめなの  あなたに 抱かれて わたしは 蝶になる 涙をため くちづけ 受けるのよ あふれる蜜に 酔いながらおぼれるの  恋は心も いのちもしばり 死んで行くのよ 蝶々のままで  あなたに 抱かれて わたしは 蝶になる 気ままな夢 忘れて 苦しむの はかないいのち 恋のため散らせるの  あなたに 抱かれて わたしは 蝶になる あなたの胸 あやしい くもの糸 はかないいのち さだめなの  あなたに 抱かれて わたしは 蝶になる ふるえる羽 はげしい 恋に灼く 二度とは空に 帰れない 夜に泣く  恋は心も いのちもしばり 死んで行くのよ 蝶々のままで  あなたに 抱かれて わたしは 蝶になる 朝日の中 うつろな 蝶は死ぬ はかないいのち 恋の火を抱きしめて島谷ひとみ阿久悠井上かつおCHOKKAKUあなたに 抱かれて わたしは 蝶になる あなたの胸 あやしい くもの糸 はかないいのち さだめなの  あなたに 抱かれて わたしは 蝶になる 涙をため くちづけ 受けるのよ あふれる蜜に 酔いながらおぼれるの  恋は心も いのちもしばり 死んで行くのよ 蝶々のままで  あなたに 抱かれて わたしは 蝶になる 気ままな夢 忘れて 苦しむの はかないいのち 恋のため散らせるの  あなたに 抱かれて わたしは 蝶になる あなたの胸 あやしい くもの糸 はかないいのち さだめなの  あなたに 抱かれて わたしは 蝶になる ふるえる羽 はげしい 恋に灼く 二度とは空に 帰れない 夜に泣く  恋は心も いのちもしばり 死んで行くのよ 蝶々のままで  あなたに 抱かれて わたしは 蝶になる 朝日の中 うつろな 蝶は死ぬ はかないいのち 恋の火を抱きしめて
Thinking of youIt's been a long time baby But I'll keep on waiting whole the night Still I can't way to let you go Cause you'll always be my baby luv luv luv  (It's only luv) Just thinking of you, Well,Well,Well, Everytime (Losing control) もぅ、thinking of you, 痛いくらい辛い Oh (why don't you cry) Just thinking of you, Pain, Pain, Pain, I want to cry もぅ、気がついてよ きみ以外 考えられない…  このままじゃへこむよ このままLosing you 私は親友で かたづけるの  その彼女の話 聞かされそうで 逃げ出したくなるよ Don't let me down  冷静にはなれない かかえている想い どうやって伝えれば まだ間に合うの?  (It's only luv) Just thinking of you,Only you, Everything (Losing control) もぅ、thinking of you, Love, Love, Love, Oh (why don't you cry) Just thinking of you, Only you, I want to cry ねぇ、近くにいて こんなにも 想ってるのに…  ずっと見てる夢も 微妙な癖も きみの優しささえ知りすぎてる  友達が長いと 無理なのFall in love 勝手に恋心 育ててた  この胸あふれだす ギリギリの気持ち どんな魔法かければ きみに届くの?  (It's only luv) Just thinking of you, Well,Well,Well, Everytime (Losing control) もぅ、 thinking of you, 痛いくらい辛い Oh (why don't you cry) Just thinking of you, Pain,Pain,Pain, I want to cry もぅ、気づいてほしい いますぐ I wish,I miss you  It's been a long time baby But I'll keep on waiting whole the night Still I can't way to let you go Cause you'll always be my baby luv luv luv  (It's only luv) Just thinking of you, Only you, Everything (Losing control) もう、thinking of you, Love,Love,Love, Oh (why don't you cry) Just thinking of you, Only you, I want to cry ねぇ、近くにいて こんなにも 想って  (It's only luv) Just thinking of you, Well,Well,Well, Everytime (Losing control) もぅ、thinking of you, 痛いくらい辛い Oh (why don't you cry) Just thinking of you, Pain,Pain,Pain, I want to cry もぅ、気づいてほしい いますぐ  ねぇ、近くにいて こんなにも 想ってるのに…  Just thinking of you, Only you, Everything Only you, Everything  Just thinking of you…島谷ひとみ村野直球Face 2 fAKEFace 2 fAKEIt's been a long time baby But I'll keep on waiting whole the night Still I can't way to let you go Cause you'll always be my baby luv luv luv  (It's only luv) Just thinking of you, Well,Well,Well, Everytime (Losing control) もぅ、thinking of you, 痛いくらい辛い Oh (why don't you cry) Just thinking of you, Pain, Pain, Pain, I want to cry もぅ、気がついてよ きみ以外 考えられない…  このままじゃへこむよ このままLosing you 私は親友で かたづけるの  その彼女の話 聞かされそうで 逃げ出したくなるよ Don't let me down  冷静にはなれない かかえている想い どうやって伝えれば まだ間に合うの?  (It's only luv) Just thinking of you,Only you, Everything (Losing control) もぅ、thinking of you, Love, Love, Love, Oh (why don't you cry) Just thinking of you, Only you, I want to cry ねぇ、近くにいて こんなにも 想ってるのに…  ずっと見てる夢も 微妙な癖も きみの優しささえ知りすぎてる  友達が長いと 無理なのFall in love 勝手に恋心 育ててた  この胸あふれだす ギリギリの気持ち どんな魔法かければ きみに届くの?  (It's only luv) Just thinking of you, Well,Well,Well, Everytime (Losing control) もぅ、 thinking of you, 痛いくらい辛い Oh (why don't you cry) Just thinking of you, Pain,Pain,Pain, I want to cry もぅ、気づいてほしい いますぐ I wish,I miss you  It's been a long time baby But I'll keep on waiting whole the night Still I can't way to let you go Cause you'll always be my baby luv luv luv  (It's only luv) Just thinking of you, Only you, Everything (Losing control) もう、thinking of you, Love,Love,Love, Oh (why don't you cry) Just thinking of you, Only you, I want to cry ねぇ、近くにいて こんなにも 想って  (It's only luv) Just thinking of you, Well,Well,Well, Everytime (Losing control) もぅ、thinking of you, 痛いくらい辛い Oh (why don't you cry) Just thinking of you, Pain,Pain,Pain, I want to cry もぅ、気づいてほしい いますぐ  ねぇ、近くにいて こんなにも 想ってるのに…  Just thinking of you, Only you, Everything Only you, Everything  Just thinking of you…
深紅祈るように瞳を閉じた この想いが届くようにと 何のために弱さかくして 誰のために涙流すの  愛しさは哀しい詩(うた) あなた想う誓い そのはかない調べが 私を揺らしてく 切なさより深く 痛みより焦がれて 溢れ出す願いを この胸に捧げるの  深紅の空 燃え立つように 信じる強さ 求めてく 二つの鼓動 溶け合うとき 生きる意味がそっと変わる  この世界が終わりを告げようとも あなたの声 私に未来を燈すから  出会いは奇跡 握るその手に ささやく風 時間を止めた  明日という暗闇 進んでく光は あなたという真実 すぐそばに 感じるから  深紅の炎 目覚める空 私がここにいるシルシ あなたに今 刻むように 無垢な花になって歌う  確かなもの何も見えなくても ぬくもりが あなたの言葉をつむぐから  深紅の空 燃え立つように 信じる強さ 求めてく 二つの鼓動 溶け合うとき 生きる意味がそっと変わる  深紅の炎 目覚める空 私がここにいるシルシ あなたに今 刻むように 無垢な花になって歌う  この世界が闇に包まれても あなたの声 私の未来を繋ぐから島谷ひとみ長瀬弘樹柳沢英樹中野雄太祈るように瞳を閉じた この想いが届くようにと 何のために弱さかくして 誰のために涙流すの  愛しさは哀しい詩(うた) あなた想う誓い そのはかない調べが 私を揺らしてく 切なさより深く 痛みより焦がれて 溢れ出す願いを この胸に捧げるの  深紅の空 燃え立つように 信じる強さ 求めてく 二つの鼓動 溶け合うとき 生きる意味がそっと変わる  この世界が終わりを告げようとも あなたの声 私に未来を燈すから  出会いは奇跡 握るその手に ささやく風 時間を止めた  明日という暗闇 進んでく光は あなたという真実 すぐそばに 感じるから  深紅の炎 目覚める空 私がここにいるシルシ あなたに今 刻むように 無垢な花になって歌う  確かなもの何も見えなくても ぬくもりが あなたの言葉をつむぐから  深紅の空 燃え立つように 信じる強さ 求めてく 二つの鼓動 溶け合うとき 生きる意味がそっと変わる  深紅の炎 目覚める空 私がここにいるシルシ あなたに今 刻むように 無垢な花になって歌う  この世界が闇に包まれても あなたの声 私の未来を繋ぐから
CinderellaSnowy day 冬の香り 少し 戸惑ってる 曖昧な距離に 白いため息  遠ざけてきた想い なのに膨らむ気持ち しまい込んでた 臆病な私  不思議ね 君がいると 優しいヒカリが 触れた指先からあふれて 弾けた  オリオン見つめ 君の隣 夜空飾るシャンデリア 行ったり来たり 揺れる気持ち Wow 抱きしめて シグナルよりも確かなもの感じさせて 初めて 素直な私 やっと見つけたの そばに来て  星座をめぐり Shall we love?二人だけのDance このまま時が 続けばいいのに  掛け違えたボタンに 戻らない時間 まだ消えない不安も その手で溶かして  繋いだ手と手 結ぶ未来 奇跡起こせシンデレラ ドレスも靴もないおとぎ話 奏でよう 瞬きさえも惜しいくらい 包み込んで 全てを 呆れるほどに走り出す想い I feel my love  あぁ “大丈夫”言い聞かせる夜にサヨナラ 君が笑えば 信じられるから どうしようもなく 嬉しくて I wish your love  オリオン見つめ 君の隣 夜空飾るシャンデリア 行ったり来たり 揺れる気持ち Wow 抱きしめて シグナルよりも確かなもの感じさせて 初めて 素直を私 やっと見つけたの そばにいてね  So I'm in love baby, fall, fall, falling... So I'm in love... そばにいて  So I'm in love baby, fall, fall, falling... So I'm in love... 守るから島谷ひとみ木村友威佐々木章佐々木章Snowy day 冬の香り 少し 戸惑ってる 曖昧な距離に 白いため息  遠ざけてきた想い なのに膨らむ気持ち しまい込んでた 臆病な私  不思議ね 君がいると 優しいヒカリが 触れた指先からあふれて 弾けた  オリオン見つめ 君の隣 夜空飾るシャンデリア 行ったり来たり 揺れる気持ち Wow 抱きしめて シグナルよりも確かなもの感じさせて 初めて 素直な私 やっと見つけたの そばに来て  星座をめぐり Shall we love?二人だけのDance このまま時が 続けばいいのに  掛け違えたボタンに 戻らない時間 まだ消えない不安も その手で溶かして  繋いだ手と手 結ぶ未来 奇跡起こせシンデレラ ドレスも靴もないおとぎ話 奏でよう 瞬きさえも惜しいくらい 包み込んで 全てを 呆れるほどに走り出す想い I feel my love  あぁ “大丈夫”言い聞かせる夜にサヨナラ 君が笑えば 信じられるから どうしようもなく 嬉しくて I wish your love  オリオン見つめ 君の隣 夜空飾るシャンデリア 行ったり来たり 揺れる気持ち Wow 抱きしめて シグナルよりも確かなもの感じさせて 初めて 素直を私 やっと見つけたの そばにいてね  So I'm in love baby, fall, fall, falling... So I'm in love... そばにいて  So I'm in love baby, fall, fall, falling... So I'm in love... 守るから
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
She is…その時彼女は 心に決めたの メールを残して この部屋をでよう 誰かに彼女は つぶやいていたの 理由はメールと 自分に聞いて  夕べはずっと 女の子の友達だけ (maybe, I want you, I want you, I want you) 久しぶりにね 集まって話してたの (maybe, I need I need, I need you) あなたを抜きにして 欠席裁判よ (wow ho) 議題はそう 浮気な恋 あなたが止めないのを みんなで議論(せめ)てたの (wow ho) このままじゃ いけないでしょ  ゆっくり彼女は 動きはじめたの 振り向かないで この部屋をでよう 確かに彼女は 少し変わったの 昔のままじゃ いないよ私  どちらと言えば 情緒に流されてたね (maybe, I want you, I want you, I want you) 今日までふたり たどりついた恋だけど (maybe, I need I need, I need you) しばらく帰らない 行く先は圏外 (wow ho) 心から あなた変わるまで 周りからはきっと 責められることでしょう (wow ho) それとも もう終わりにする?  その時 彼女は 先を読んでたの あなたは きっと あわてるはずよ 何処かで彼女は 信じたかったの 愛ならこれを 越えられるはず  昔のことがFlash Back あの日 二人はずっと 見つめ合えてたはずよ 束縛じゃなかったわ 誓いあえた言葉も 傷ついた優しさも 泣いていた微笑みも  鏡に映る Face Face Face Face…  その時彼女は 心に決めたの メールを残して この部屋をでよう 誰かに彼女は つぶやいていたの 理由はメールと 自分に聞いて島谷ひとみAnnelie・日本語詞:相田毅RNTその時彼女は 心に決めたの メールを残して この部屋をでよう 誰かに彼女は つぶやいていたの 理由はメールと 自分に聞いて  夕べはずっと 女の子の友達だけ (maybe, I want you, I want you, I want you) 久しぶりにね 集まって話してたの (maybe, I need I need, I need you) あなたを抜きにして 欠席裁判よ (wow ho) 議題はそう 浮気な恋 あなたが止めないのを みんなで議論(せめ)てたの (wow ho) このままじゃ いけないでしょ  ゆっくり彼女は 動きはじめたの 振り向かないで この部屋をでよう 確かに彼女は 少し変わったの 昔のままじゃ いないよ私  どちらと言えば 情緒に流されてたね (maybe, I want you, I want you, I want you) 今日までふたり たどりついた恋だけど (maybe, I need I need, I need you) しばらく帰らない 行く先は圏外 (wow ho) 心から あなた変わるまで 周りからはきっと 責められることでしょう (wow ho) それとも もう終わりにする?  その時 彼女は 先を読んでたの あなたは きっと あわてるはずよ 何処かで彼女は 信じたかったの 愛ならこれを 越えられるはず  昔のことがFlash Back あの日 二人はずっと 見つめ合えてたはずよ 束縛じゃなかったわ 誓いあえた言葉も 傷ついた優しさも 泣いていた微笑みも  鏡に映る Face Face Face Face…  その時彼女は 心に決めたの メールを残して この部屋をでよう 誰かに彼女は つぶやいていたの 理由はメールと 自分に聞いて
SEASIDE ROMANCE潮風の土曜日 ヤシの木がそよいで サングラスを外したらもう 夏の海のフェアリー  シーサイドの Cafe で レモネードひとくち 偶然となりに座った彼と話す 小さな時間  いつの間に晴れた 疲れてた心 何気ない時だけど 楽しかったの...  波打ち際のロマンス やけにドキドキしている 喧騒を忘れ去って いつの間にかトキめいてた  密かな恋のひととき お願い もう少しだけ いたずらな波のように 打ち寄せる気持ち 止められないの  ちょっとだけ冷たい砂浜を歩いて 溶けてく空のグラデーション 気持ちいい風 感じながら  いつの間にかほら 時が経っていた 楽しい時間ほど 短すぎるよ...  黄昏色のロケーション キラキラ波を照らして 濡れたヒール乾くまで 夕陽よ まだ沈まないで  風に揺れてるパラソル ふいに目と目があったら Ah 夢を見てるみたい どうかもう少し このままでいて  I'm in love Falling love  I wonder if I'm in love? Falling love...  I'm in love Falling love  I wonder if I'm in love? Falling love...  少し臆病になってた 心を開くことに 腐法にかかったみたい 夏のせいかしら...  波打ち際のロマンス やけにドキドキしている 喧騒を忘れ去って いつの間にかトキめいてた  密かな恋のひととき お願い もう少しだけ いたずらな太陽に 焦がされる気持ち 止められないの  I'm in love Falling love  I wonder if I'm in love? Falling love...  I'm in love Falling love  I wonder if I'm in love? Falling love...島谷ひとみ佐原陽・七海佐原陽・七海井上薫潮風の土曜日 ヤシの木がそよいで サングラスを外したらもう 夏の海のフェアリー  シーサイドの Cafe で レモネードひとくち 偶然となりに座った彼と話す 小さな時間  いつの間に晴れた 疲れてた心 何気ない時だけど 楽しかったの...  波打ち際のロマンス やけにドキドキしている 喧騒を忘れ去って いつの間にかトキめいてた  密かな恋のひととき お願い もう少しだけ いたずらな波のように 打ち寄せる気持ち 止められないの  ちょっとだけ冷たい砂浜を歩いて 溶けてく空のグラデーション 気持ちいい風 感じながら  いつの間にかほら 時が経っていた 楽しい時間ほど 短すぎるよ...  黄昏色のロケーション キラキラ波を照らして 濡れたヒール乾くまで 夕陽よ まだ沈まないで  風に揺れてるパラソル ふいに目と目があったら Ah 夢を見てるみたい どうかもう少し このままでいて  I'm in love Falling love  I wonder if I'm in love? Falling love...  I'm in love Falling love  I wonder if I'm in love? Falling love...  少し臆病になってた 心を開くことに 腐法にかかったみたい 夏のせいかしら...  波打ち際のロマンス やけにドキドキしている 喧騒を忘れ去って いつの間にかトキめいてた  密かな恋のひととき お願い もう少しだけ いたずらな太陽に 焦がされる気持ち 止められないの  I'm in love Falling love  I wonder if I'm in love? Falling love...  I'm in love Falling love  I wonder if I'm in love? Falling love...
Z!Z!Z!-Zip!Zap!Zipangu!-それは 分かちあえる 歓喜の歌 Zip to Zipangu! Zap to Zipangu! 響け  たとえば すべて命に あふれる美しさがあるように 流れる 汗と涙のかがやきには 数えきれぬ想いが宿っている  あこがれを叶えるために 僕らは生まれた ともに行く約束の地で ほほえみ交わそう  それは 分かちあえる 歓喜の歌 Zip to Zipangu! Zap to Zipangu! 響け きっと たどり着ける 夢の先へ Zip to Zipangu! Zap to Zipangu! 進め  見果てぬ 遥かな旅路に ひとり戸惑うことがあっても ちいさな 希望を胸に走り出せば かけがえない自分に逢えるから  追い風を集めるように 翼をひろげて 伸びて行く虹の彼方に 今すぐ旅立て  それは 時を越える 神話の果て Zip to Zipangu! Zap to Zipangu! 届け 永遠を 刻みながら 燃える太陽 Zip to Zipangu! Zap to Zipangu! 掴め  それは 分かちあえる 歓喜の歌 Zip to Zipangu! Zap to Zipangu! 響け  きっと たどり着ける 夢の先へ Zip to Zipangu! Zap to Zipangu! 進め 永遠を 刻みながら 燃える太陽 Zip to Zipangu! Zap to Zipangu! 掴め島谷ひとみ上田起士コモリタミノルコモリタミノルそれは 分かちあえる 歓喜の歌 Zip to Zipangu! Zap to Zipangu! 響け  たとえば すべて命に あふれる美しさがあるように 流れる 汗と涙のかがやきには 数えきれぬ想いが宿っている  あこがれを叶えるために 僕らは生まれた ともに行く約束の地で ほほえみ交わそう  それは 分かちあえる 歓喜の歌 Zip to Zipangu! Zap to Zipangu! 響け きっと たどり着ける 夢の先へ Zip to Zipangu! Zap to Zipangu! 進め  見果てぬ 遥かな旅路に ひとり戸惑うことがあっても ちいさな 希望を胸に走り出せば かけがえない自分に逢えるから  追い風を集めるように 翼をひろげて 伸びて行く虹の彼方に 今すぐ旅立て  それは 時を越える 神話の果て Zip to Zipangu! Zap to Zipangu! 届け 永遠を 刻みながら 燃える太陽 Zip to Zipangu! Zap to Zipangu! 掴め  それは 分かちあえる 歓喜の歌 Zip to Zipangu! Zap to Zipangu! 響け  きっと たどり着ける 夢の先へ Zip to Zipangu! Zap to Zipangu! 進め 永遠を 刻みながら 燃える太陽 Zip to Zipangu! Zap to Zipangu! 掴め
gentle rain降り出した通り雨に 街角はざわめいてる 一人きりなの weekend サヨナラの言葉だけが 胸の奥締め付けてる 涙も出ないくらいに  指先があなたを探す“you are the only one” 愛しくて名前を呼んだ“i wanna be with you” もう一度 この肩を抱いて 「強がるな」と(強がるなと) 微笑んでよ  聴かせて 雨音のメロディー いつから途切れたの?destiny 好きだったの この痛みは あなたが最後にくれたものだから  泣けないわたしの代わりに この雨 世界を濡らしてよ 好きだったの その幻 本気で恋したgentle rain  傘を分け合うように 寄り添って歩いた街 出逢った頃の二人 このまま時間よ止まれ 何度も祈っていたの あなたの鼓動 感じて  優しさに触れるその度“i wanna touch you” 臆病に変わっていった“feel like losing you” 今なら 迷わずに言えるよ そばにいたい(ずっとずっと) そばにいたい  誰より大切な人と あの時 感じてたsympathy 気づいてたの その眼差し いつでも あなたに愛されてたのに  失くした未来の変わりに 小さな勇気ひとつください あなたがいた この季節の 終わりを告げるよgentle rain  そうね 時間は流れてゆくもの いつか誰かと恋に落ちたり そんなこともあったよね なんて 思い出に変わってゆくのかな きっと生涯忘れられない だってこんなに切ないnow and forever  聴かせて 雨音のメロディー いつから途切れたの?destiny 好きだったの この痛みは あなたが最後にくれたものだから  泣けないわたしの代わりに この雨 世界を濡らしてよ 好きだったの その幻 本気で恋したgentle rain 本気で恋したgentle rain島谷ひとみ斉門斉門春川仁志降り出した通り雨に 街角はざわめいてる 一人きりなの weekend サヨナラの言葉だけが 胸の奥締め付けてる 涙も出ないくらいに  指先があなたを探す“you are the only one” 愛しくて名前を呼んだ“i wanna be with you” もう一度 この肩を抱いて 「強がるな」と(強がるなと) 微笑んでよ  聴かせて 雨音のメロディー いつから途切れたの?destiny 好きだったの この痛みは あなたが最後にくれたものだから  泣けないわたしの代わりに この雨 世界を濡らしてよ 好きだったの その幻 本気で恋したgentle rain  傘を分け合うように 寄り添って歩いた街 出逢った頃の二人 このまま時間よ止まれ 何度も祈っていたの あなたの鼓動 感じて  優しさに触れるその度“i wanna touch you” 臆病に変わっていった“feel like losing you” 今なら 迷わずに言えるよ そばにいたい(ずっとずっと) そばにいたい  誰より大切な人と あの時 感じてたsympathy 気づいてたの その眼差し いつでも あなたに愛されてたのに  失くした未来の変わりに 小さな勇気ひとつください あなたがいた この季節の 終わりを告げるよgentle rain  そうね 時間は流れてゆくもの いつか誰かと恋に落ちたり そんなこともあったよね なんて 思い出に変わってゆくのかな きっと生涯忘れられない だってこんなに切ないnow and forever  聴かせて 雨音のメロディー いつから途切れたの?destiny 好きだったの この痛みは あなたが最後にくれたものだから  泣けないわたしの代わりに この雨 世界を濡らしてよ 好きだったの その幻 本気で恋したgentle rain 本気で恋したgentle rain
J.U.M.P太陽を浴びて集まって あきれるくらいにRock&Roll 光る汗 飛び散らせてGO! GO! つまずくような毎日は 「希望」でペイントMake me free! はじければ みんな Good feeling. Yea!  つまらない意地から抜け出して 極上、いいよ 未来(あした)へ飛び出そう!  まだ(JUMP!) まだ(JUMP!) 高い空にゆけJump with me! 焦っちゃうを日々もあるけど全部自分次第 さあ(JUMP!) さあ(JUMP!) すべて見せあえばShine to shine! ココロの地図を駆け抜け 夢を見よう もっと もっと もっと ずっと先へ…  テストのような日常は 捨てちゃえ そのままDance&Shake からみつく退屈にはNO! NO! 頭ん中のストレスは ひとりで溜めずにGet over! 輝いた君とLove&Peace! Yea!  抱き合えば孤独にサヨナラね 最高 行こう!ここから始めよう!  まだ(JUMP!) まだ(JUMP!) 空は果てしないJump for joy! 流れる雲を追いかけ 高く蹴ってゆこう! さあ(JUMP!) さあ(JUMP!) 自由に気ままにSmile and smile! 踊ればみんな気持ちいい それが大事 飛んで 飛んで 飛んで 宇宙までも…  つまらない意地から抜け出して 極上、いいよ 未来(あした)へ飛び出そう!  まだ(JUMP!) まだ(JUMP!) 高い空にゆけJump with me! 焦っちゃうを日々もあるけど全部自分次第 さあ(JUMP!) さあ(JUMP!) すべて見せあえばShine to shine! ココロの地図を駆け抜け 夢を見よう もっと もっと もっと ずっと もっと もっと もっと ずっと 飛んで 飛んで 飛んで 宇宙までも…島谷ひとみ阿閉真琴宮崎歩宮崎歩太陽を浴びて集まって あきれるくらいにRock&Roll 光る汗 飛び散らせてGO! GO! つまずくような毎日は 「希望」でペイントMake me free! はじければ みんな Good feeling. Yea!  つまらない意地から抜け出して 極上、いいよ 未来(あした)へ飛び出そう!  まだ(JUMP!) まだ(JUMP!) 高い空にゆけJump with me! 焦っちゃうを日々もあるけど全部自分次第 さあ(JUMP!) さあ(JUMP!) すべて見せあえばShine to shine! ココロの地図を駆け抜け 夢を見よう もっと もっと もっと ずっと先へ…  テストのような日常は 捨てちゃえ そのままDance&Shake からみつく退屈にはNO! NO! 頭ん中のストレスは ひとりで溜めずにGet over! 輝いた君とLove&Peace! Yea!  抱き合えば孤独にサヨナラね 最高 行こう!ここから始めよう!  まだ(JUMP!) まだ(JUMP!) 空は果てしないJump for joy! 流れる雲を追いかけ 高く蹴ってゆこう! さあ(JUMP!) さあ(JUMP!) 自由に気ままにSmile and smile! 踊ればみんな気持ちいい それが大事 飛んで 飛んで 飛んで 宇宙までも…  つまらない意地から抜け出して 極上、いいよ 未来(あした)へ飛び出そう!  まだ(JUMP!) まだ(JUMP!) 高い空にゆけJump with me! 焦っちゃうを日々もあるけど全部自分次第 さあ(JUMP!) さあ(JUMP!) すべて見せあえばShine to shine! ココロの地図を駆け抜け 夢を見よう もっと もっと もっと ずっと もっと もっと もっと ずっと 飛んで 飛んで 飛んで 宇宙までも…
Jewel of Kiss秘密のKiss 特別な 目覚めのKiss 輝きを エナメルKiss あなたと見つけたの 秘密のKiss いとしさが 導くKiss この胸を ときめかせる Jewel of Kiss  あなたのことを想うだけで 笑顔になれる ほんとなの すれ違う日は不安になる? アイシテルから Baby Baby My Precious...  独り迷うときは 思いだして  会いたくて みつめてる 切なくて 強くなる 「この胸の輝きは、本物です。」 離れてる時間だって 煌めくと信じてる 2人なら  La La La La La もう一度 La La La La La 触れさせて La La La La La やさしさに So close to me La La La La La もう一度 La La La La La 触れさせて La La La La La やさしさに Oh, Jewel of Kiss  生まれ変わって恋をしても あなたにめぐり逢いたいの 言葉にすると消えるのなら 歌いつづける Baby bBaby My Treasure...  運命の人だと 気づきました  抱きしめて 伝えたい 恋しくて 隠せない 愛という輝きが 溢れてゆく この指に光ってる 一粒のシアワセが 包み込む  La La La La La もう一度 La La La La La 触れさせて La La La La La やさしさに Oh, Jewel of Kiss  あなたの存在が 奇蹟だから...  会いたくて みつめてる 切なくて 強くなる 「この胸の輝きは、本物です。」 離れてる時間だって 煌めくと信じてる 2人なら  La La La La La もう一度 La La La La La 触れさせて La La La La La やさしさに So close to me La La La La La もう一度 La La La La La 触れさせて La La La La La やさしさに Oh, Jewel of Kiss  秘密のKiss 特別な 目覚めのKiss 輝きを エナメルKiss あなたと見つけたの 秘密のKiss いとしさが 導くKiss この胸を ときめかせる Jewel of Kiss島谷ひとみBOUNCEBACK吉山隆之田辺恵二秘密のKiss 特別な 目覚めのKiss 輝きを エナメルKiss あなたと見つけたの 秘密のKiss いとしさが 導くKiss この胸を ときめかせる Jewel of Kiss  あなたのことを想うだけで 笑顔になれる ほんとなの すれ違う日は不安になる? アイシテルから Baby Baby My Precious...  独り迷うときは 思いだして  会いたくて みつめてる 切なくて 強くなる 「この胸の輝きは、本物です。」 離れてる時間だって 煌めくと信じてる 2人なら  La La La La La もう一度 La La La La La 触れさせて La La La La La やさしさに So close to me La La La La La もう一度 La La La La La 触れさせて La La La La La やさしさに Oh, Jewel of Kiss  生まれ変わって恋をしても あなたにめぐり逢いたいの 言葉にすると消えるのなら 歌いつづける Baby bBaby My Treasure...  運命の人だと 気づきました  抱きしめて 伝えたい 恋しくて 隠せない 愛という輝きが 溢れてゆく この指に光ってる 一粒のシアワセが 包み込む  La La La La La もう一度 La La La La La 触れさせて La La La La La やさしさに Oh, Jewel of Kiss  あなたの存在が 奇蹟だから...  会いたくて みつめてる 切なくて 強くなる 「この胸の輝きは、本物です。」 離れてる時間だって 煌めくと信じてる 2人なら  La La La La La もう一度 La La La La La 触れさせて La La La La La やさしさに So close to me La La La La La もう一度 La La La La La 触れさせて La La La La La やさしさに Oh, Jewel of Kiss  秘密のKiss 特別な 目覚めのKiss 輝きを エナメルKiss あなたと見つけたの 秘密のKiss いとしさが 導くKiss この胸を ときめかせる Jewel of Kiss
順子離れない 離さない 離したくない君 いろんな言葉で 君に愛を告げてきたけれども 終りさ みんな終りさ 僕のひとりよがり 君へつないだ心の糸は 今プツリと切れた  順子 君の名を呼べば 僕はせつないよ やさしさはいつも僕の前で カラカラから回り 順子 君の名を呼べば 僕はかなしいよ だから心のドアを ノックしないで  嫌いかい 嫌いなんだね こんな僕の事 あと2年待つことが そんなにいやだったとはね ずるいよ 君はずるいよ 内緒であんな奴と 僕と比べていたとは 冗談のひとつにもなりゃしない  順子 君の名を呼べば 僕はせつないよ やさしさはいつも僕の前で カラカラから回り 順子 君の名を呼べば 僕はかなしいよ だから心のドアを ノックしないで島谷ひとみ長渕剛長渕剛離れない 離さない 離したくない君 いろんな言葉で 君に愛を告げてきたけれども 終りさ みんな終りさ 僕のひとりよがり 君へつないだ心の糸は 今プツリと切れた  順子 君の名を呼べば 僕はせつないよ やさしさはいつも僕の前で カラカラから回り 順子 君の名を呼べば 僕はかなしいよ だから心のドアを ノックしないで  嫌いかい 嫌いなんだね こんな僕の事 あと2年待つことが そんなにいやだったとはね ずるいよ 君はずるいよ 内緒であんな奴と 僕と比べていたとは 冗談のひとつにもなりゃしない  順子 君の名を呼べば 僕はせつないよ やさしさはいつも僕の前で カラカラから回り 順子 君の名を呼べば 僕はかなしいよ だから心のドアを ノックしないで
Sky HighI'm in your side 悲しみ癒えぬ日も 目を閉じ 夢みて やがて朝は来るの  Ah あなたの こころの空に いつか描(えが)いた 翼が羽ばたく Ah 願いよ 変わらぬ愛よ 絶えず、生まれし喜び みちびけ  Deep in my heart あなたを想うとき わたしの胸にも 青い空が溶ける  声の限りに讃える 風の歌が 聞こえる  Ah ヒカリよ 眩く高く 迷うときにも 大空 いざなえ Ah 気高き あなたの空に 共に、わたしの翼は 飛び立つ  声の限りに讃える 風の歌が 聞こえる  Ah ヒカリよ 眩く高く 迷うときにも 大空 いざなえ Ah 願いよ 変わらぬ愛よ 永遠に ふたりの翼を みちびけ  High and Higher Fly To Sky High島谷ひとみBOUNCEBACKBOUNCEBACKBOUNCEBACKI'm in your side 悲しみ癒えぬ日も 目を閉じ 夢みて やがて朝は来るの  Ah あなたの こころの空に いつか描(えが)いた 翼が羽ばたく Ah 願いよ 変わらぬ愛よ 絶えず、生まれし喜び みちびけ  Deep in my heart あなたを想うとき わたしの胸にも 青い空が溶ける  声の限りに讃える 風の歌が 聞こえる  Ah ヒカリよ 眩く高く 迷うときにも 大空 いざなえ Ah 気高き あなたの空に 共に、わたしの翼は 飛び立つ  声の限りに讃える 風の歌が 聞こえる  Ah ヒカリよ 眩く高く 迷うときにも 大空 いざなえ Ah 願いよ 変わらぬ愛よ 永遠に ふたりの翼を みちびけ  High and Higher Fly To Sky High
Start自分だけのstyle 譲れない未来があるのなら 顔上げてMake your start Let's start 今がタイミングじゃない? Never too late 遅くないよ 踏み出せるわyour start  お決まりのcourse保守的なprice 至って普通 でもそれじゃ スリルが無い 味気無い equalいつでも自由に生きてたい 曖昧な自分にSay good bye  Every night明けない夜は無い Everyday躓いたっていい 完璧な昨日なんて無い さあ準備ができたらTry to Start  生まれたてのstyle 翼にして走り出せば 飛び発てるBrand new world a new world いつか描いた 夢を信じてるなら 羽ばたけるわyour sky  記憶の底 仕舞い込んでた トラウマだらけのcollection クリアしましょう 忘れましょう 人差し指がなぞる リセットキー 持ちきれない過去にSay good bye  Every night終わりがあるから Everyday始まる物語 痛みの無い明日(あした)なんて無い 迷ってるくらいならTry to Start  生まれ変わるstyle 新しい未来 輝く世界 何度でもChange your life a new life 心シェイプアップして ワガママに大胆に 塗り変えるのyour life  「理想と現実」 今は果てしなく遠い存在に感じるけど 願いの数だけ可能性はもう手にしてる  自分だけのstyle 譲れない未来があるのなら 顔上げてMake your start Let's start 今がタイミングじゃない? Never too late 遅くないよ 踏み出せるわyour start  (Now you can make your start)  生まれたてのstyle 翼にして走り出せば 飛び発てるBrand new world a new world いつか描いた 夢を信じてるなら 羽ばたけるわyour sky島谷ひとみleonnCOLDFEET華原大輔自分だけのstyle 譲れない未来があるのなら 顔上げてMake your start Let's start 今がタイミングじゃない? Never too late 遅くないよ 踏み出せるわyour start  お決まりのcourse保守的なprice 至って普通 でもそれじゃ スリルが無い 味気無い equalいつでも自由に生きてたい 曖昧な自分にSay good bye  Every night明けない夜は無い Everyday躓いたっていい 完璧な昨日なんて無い さあ準備ができたらTry to Start  生まれたてのstyle 翼にして走り出せば 飛び発てるBrand new world a new world いつか描いた 夢を信じてるなら 羽ばたけるわyour sky  記憶の底 仕舞い込んでた トラウマだらけのcollection クリアしましょう 忘れましょう 人差し指がなぞる リセットキー 持ちきれない過去にSay good bye  Every night終わりがあるから Everyday始まる物語 痛みの無い明日(あした)なんて無い 迷ってるくらいならTry to Start  生まれ変わるstyle 新しい未来 輝く世界 何度でもChange your life a new life 心シェイプアップして ワガママに大胆に 塗り変えるのyour life  「理想と現実」 今は果てしなく遠い存在に感じるけど 願いの数だけ可能性はもう手にしてる  自分だけのstyle 譲れない未来があるのなら 顔上げてMake your start Let's start 今がタイミングじゃない? Never too late 遅くないよ 踏み出せるわyour start  (Now you can make your start)  生まれたてのstyle 翼にして走り出せば 飛び発てるBrand new world a new world いつか描いた 夢を信じてるなら 羽ばたけるわyour sky
Stay with mec'est la de pas du du fa sot (セ・ラ・ディ・パ デュ・デュ・ファ・ソ) c'est la de pas du du fa sot (セ・ラ・ディ・パ デュ・デュ・ファ・ソ) Funny to love one. Are you ready for…  今日だけは わがままな僕のそばで 笑ってよ 何もいらない 君がいるだけでいいさ 言葉もキスも僕を癒せない きっと きっと あしたは大丈夫さ hold my heart stay with me このまま true love  時間に追われるほど 逃げ出したくなる気持ち 少し弱気になってた 自分らしさもなくて  どんな楽しい場所だって 曇りがかってるんだ どうしようもないから 本当に 会いたくて 君だけに それだけが 今 僕の願いさ  今日だけは わがままな僕のそばで 笑ってよ 何もいらない 君がいるだけでいいさ 言葉もキスも僕を癒せない きっと きっと あしたは大丈夫さ hold my heart stay with me このまま true love  c'est la de pas du du fa sot (セ・ラ・ディ・パ デュ・デュ・ファ・ソ) c'est la de pas du du fa sot (セ・ラ・ディ・パ デュ・デュ・ファ・ソ) Funny to love one. Are you ready for my love? c'est la de pas du du fa sot (セ・ラ・ディ・パ デュ・デュ・ファ・ソ) c'est la de pas du du fa sot (セ・ラ・ディ・パ デュ・デュ・ファ・ソ) Funny to love one. Are you ready for…  そばにいれば いるほど 心地よく 響いてくる 君の言葉は いつでも やわらかく 届くから  いつか 君のやさしさに 慣れてく気がして 何か答えたくて… 今は ただ 伝えたい 「ありがとう」 見守っていて 僕の未来を  いつまでも 終らない君の 愛情を感じて 何もかもが 煌きはじめる そっと 僕が 君を いつも 抱きしめよう ずっと ずっと 果てなく続くよぅに hold my heart stay with me  c'est la de pas du du fa sot (セ・ラ・ディ・パ デュ・デュ・ファ・ソ) c'est la de pas du du fa sot (セ・ラ・ディ・パ デュ・デュ・ファ・ソ) Funny to love one. Are you ready for…  それだけが 今 僕の願いさ  今日だけは わがままな僕のそばで 笑ってよ 何もいらない 君がいるだけでいいさ 言葉もキスも僕を癒せない きっと きっと あしたは大丈夫さ  終わらない君の 愛情を感じて 何もかもが 煌きはじめる そっと 僕が 君を いつも 抱きしめよう ずっと ずっと 果てなく続くよぅに hold my heart stay with me このまま true love  c'est la de pas du du fa sot (セ・ラ・ディ・パ デュ・デュ・ファ・ソ) c'est la de pas du du fa sot (セ・ラ・ディ・パ デュ・デュ・ファ・ソ) Funny to love one. Are you ready for my love? c'est la de pas du du fa sot (セ・ラ・ディ・パ デュ・デュ・ファ・ソ) c'est la de pas du du fa sot (セ・ラ・ディ・パ デュ・デュ・ファ・ソ) Funny to love one. Are you ready for my love?  c'est la de pas du du fa sot (セ・ラ・ディ・パ デュ・デュ・ファ・ソ) c'est la de pas du du fa sot (セ・ラ・ディ・パ デュ・デュ・ファ・ソ) Funny to love one. Are you ready for my love?島谷ひとみムラマツテツヤムラマツテツヤ川端良征c'est la de pas du du fa sot (セ・ラ・ディ・パ デュ・デュ・ファ・ソ) c'est la de pas du du fa sot (セ・ラ・ディ・パ デュ・デュ・ファ・ソ) Funny to love one. Are you ready for…  今日だけは わがままな僕のそばで 笑ってよ 何もいらない 君がいるだけでいいさ 言葉もキスも僕を癒せない きっと きっと あしたは大丈夫さ hold my heart stay with me このまま true love  時間に追われるほど 逃げ出したくなる気持ち 少し弱気になってた 自分らしさもなくて  どんな楽しい場所だって 曇りがかってるんだ どうしようもないから 本当に 会いたくて 君だけに それだけが 今 僕の願いさ  今日だけは わがままな僕のそばで 笑ってよ 何もいらない 君がいるだけでいいさ 言葉もキスも僕を癒せない きっと きっと あしたは大丈夫さ hold my heart stay with me このまま true love  c'est la de pas du du fa sot (セ・ラ・ディ・パ デュ・デュ・ファ・ソ) c'est la de pas du du fa sot (セ・ラ・ディ・パ デュ・デュ・ファ・ソ) Funny to love one. Are you ready for my love? c'est la de pas du du fa sot (セ・ラ・ディ・パ デュ・デュ・ファ・ソ) c'est la de pas du du fa sot (セ・ラ・ディ・パ デュ・デュ・ファ・ソ) Funny to love one. Are you ready for…  そばにいれば いるほど 心地よく 響いてくる 君の言葉は いつでも やわらかく 届くから  いつか 君のやさしさに 慣れてく気がして 何か答えたくて… 今は ただ 伝えたい 「ありがとう」 見守っていて 僕の未来を  いつまでも 終らない君の 愛情を感じて 何もかもが 煌きはじめる そっと 僕が 君を いつも 抱きしめよう ずっと ずっと 果てなく続くよぅに hold my heart stay with me  c'est la de pas du du fa sot (セ・ラ・ディ・パ デュ・デュ・ファ・ソ) c'est la de pas du du fa sot (セ・ラ・ディ・パ デュ・デュ・ファ・ソ) Funny to love one. Are you ready for…  それだけが 今 僕の願いさ  今日だけは わがままな僕のそばで 笑ってよ 何もいらない 君がいるだけでいいさ 言葉もキスも僕を癒せない きっと きっと あしたは大丈夫さ  終わらない君の 愛情を感じて 何もかもが 煌きはじめる そっと 僕が 君を いつも 抱きしめよう ずっと ずっと 果てなく続くよぅに hold my heart stay with me このまま true love  c'est la de pas du du fa sot (セ・ラ・ディ・パ デュ・デュ・ファ・ソ) c'est la de pas du du fa sot (セ・ラ・ディ・パ デュ・デュ・ファ・ソ) Funny to love one. Are you ready for my love? c'est la de pas du du fa sot (セ・ラ・ディ・パ デュ・デュ・ファ・ソ) c'est la de pas du du fa sot (セ・ラ・ディ・パ デュ・デュ・ファ・ソ) Funny to love one. Are you ready for my love?  c'est la de pas du du fa sot (セ・ラ・ディ・パ デュ・デュ・ファ・ソ) c'est la de pas du du fa sot (セ・ラ・ディ・パ デュ・デュ・ファ・ソ) Funny to love one. Are you ready for my love?
スナップショット今日はオシャレをして 駅まで行こうかな 今じゃお気に入りのカフェ 時間が止まった場所  この席に着けば 全部上手くいく いつか頼むようになっていた 苦めのコーヒー飲み干して  窓の向こうには 見慣れたはずのけやき通り 風が思い出を連れてきた  きっとあの人も 誰かのために頑張ってる そう考えたら嬉しくて  幸せを切り取ったこの街に 明日が続いてる  小さな陽だまりで 猫があくびしてる 知らない道を歩くそのたび 子供みたいに心弾む  軽い足取り ファインダーから見た風景 時計の針まで早めてた  懐かしいような カレーを作るにおいがする もうすぐうちまで帰ろうか  ほのかに灯がともったこの街が 私を待ってる  窓から見てた 見慣れたはずのけやき通り 風が思い出を連れてきた  きっとあの人も 誰かのために頑張ってる そう考えたら嬉しくて  幸せを切り取ったこの街に 明日が続いてる 私を待ってる島谷ひとみ鈴木健太朗鈴木健太朗今日はオシャレをして 駅まで行こうかな 今じゃお気に入りのカフェ 時間が止まった場所  この席に着けば 全部上手くいく いつか頼むようになっていた 苦めのコーヒー飲み干して  窓の向こうには 見慣れたはずのけやき通り 風が思い出を連れてきた  きっとあの人も 誰かのために頑張ってる そう考えたら嬉しくて  幸せを切り取ったこの街に 明日が続いてる  小さな陽だまりで 猫があくびしてる 知らない道を歩くそのたび 子供みたいに心弾む  軽い足取り ファインダーから見た風景 時計の針まで早めてた  懐かしいような カレーを作るにおいがする もうすぐうちまで帰ろうか  ほのかに灯がともったこの街が 私を待ってる  窓から見てた 見慣れたはずのけやき通り 風が思い出を連れてきた  きっとあの人も 誰かのために頑張ってる そう考えたら嬉しくて  幸せを切り取ったこの街に 明日が続いてる 私を待ってる
SPLASHBaby, It's too late to stop  真顔で あなたが盗んだ キスの意味が わからない もう ズルイよ ヒドイよ 彼女のことはどうするのよ  Woo 真夏の罠 危険な渦に Diveしてゆく ふたり  Baby, What you see's what you want 拒めないって 見抜いてたでしょ Don't break my heart もう Can't you see 波も 膝も崩れて あなたに浚われる Such a mermaid  乱れた呼吸を数えた 濡れた砂に もがく指 もう あばれる光のパズルで 判断もできない  ねぇ うまくやれる そう思うなら あなたは 読みが甘い  Baby, What you see's what you want つきあいたいよ あなたとチャンと Don't break my heart でも Can't you see 胸に寄せては返す 迷いに遊ばれる such a mermaid  Maybe, It's too late to stop 彼女のメールが着信して来る on the beach  So baby What you see's what you want 惹かれてるって 見抜いてたでしょ Don't break my heart もう Can't you see どんな 愛の波にも あなたを返さない I'm a mermaid Such a mermaid Such a mermaid島谷ひとみ康珍化上野圭市上野圭市Baby, It's too late to stop  真顔で あなたが盗んだ キスの意味が わからない もう ズルイよ ヒドイよ 彼女のことはどうするのよ  Woo 真夏の罠 危険な渦に Diveしてゆく ふたり  Baby, What you see's what you want 拒めないって 見抜いてたでしょ Don't break my heart もう Can't you see 波も 膝も崩れて あなたに浚われる Such a mermaid  乱れた呼吸を数えた 濡れた砂に もがく指 もう あばれる光のパズルで 判断もできない  ねぇ うまくやれる そう思うなら あなたは 読みが甘い  Baby, What you see's what you want つきあいたいよ あなたとチャンと Don't break my heart でも Can't you see 胸に寄せては返す 迷いに遊ばれる such a mermaid  Maybe, It's too late to stop 彼女のメールが着信して来る on the beach  So baby What you see's what you want 惹かれてるって 見抜いてたでしょ Don't break my heart もう Can't you see どんな 愛の波にも あなたを返さない I'm a mermaid Such a mermaid Such a mermaid
SMILES止まり樹のような やすらぎくれた そっと触れ合えばいつも頑張れた 背中を抱いて頬を重ねた 同じ景色を見つけるため  言葉よりも仕草だけで 君がわかるよ この頃 傍に居ると決めたあの日より 幸せは増えてるよね  遥かなるPromised Land こらえきれず泣いていた私 泣きたいはずなのに笑った君のTenderness  陽だまりのような ぬくもりくれた 寄り添う未来だけを信じれた 限りなき愛 終わりなき夢 かけがえない君と出逢えた  羽ばたくその姿だけを 見つめるつもりじゃないよ 疲れ果てた君の寝顔にも 喜びは溢れるから  雪になるRainy day 震えながら凍えた夜も 吐息を重ねて同じ夢を見るの  止まり樹のような やすらぎくれた そっと触れ合えばいつも頑張れた 背中を抱いて頬を重ねた 同じ景色を見つけるため きっと二人の笑顔のため  笑った君のTenderness  陽だまりのような ぬくもりくれた 寄り添う未来だけを信じれた 誓いの指を きつく絡めた 永久(とわ)に君を離さないように  止まり樹のような やすらぎくれた そっと触れ合えばいつも頑張れた 背中を抱いて頬を重ねた 同じ景色を見つけるため きっと二人の笑顔のため島谷ひとみ森月キャス大西克巳大西克巳止まり樹のような やすらぎくれた そっと触れ合えばいつも頑張れた 背中を抱いて頬を重ねた 同じ景色を見つけるため  言葉よりも仕草だけで 君がわかるよ この頃 傍に居ると決めたあの日より 幸せは増えてるよね  遥かなるPromised Land こらえきれず泣いていた私 泣きたいはずなのに笑った君のTenderness  陽だまりのような ぬくもりくれた 寄り添う未来だけを信じれた 限りなき愛 終わりなき夢 かけがえない君と出逢えた  羽ばたくその姿だけを 見つめるつもりじゃないよ 疲れ果てた君の寝顔にも 喜びは溢れるから  雪になるRainy day 震えながら凍えた夜も 吐息を重ねて同じ夢を見るの  止まり樹のような やすらぎくれた そっと触れ合えばいつも頑張れた 背中を抱いて頬を重ねた 同じ景色を見つけるため きっと二人の笑顔のため  笑った君のTenderness  陽だまりのような ぬくもりくれた 寄り添う未来だけを信じれた 誓いの指を きつく絡めた 永久(とわ)に君を離さないように  止まり樹のような やすらぎくれた そっと触れ合えばいつも頑張れた 背中を抱いて頬を重ねた 同じ景色を見つけるため きっと二人の笑顔のため
世界中の誰よりきっとまぶしい季節が 黄金色に街を染めて 君の横顔 そっと包んでた  まためぐり逢えたのも きっと偶然じゃないよ 心のどこかで 待ってた  世界中の誰よりきっと 熱い夢見てたから 目覚めてはじめて気づく つのる想いに Oh 世界中の誰よりきっと 果てしないその笑顔 ずっと抱きしめていたい 季節を越えていつでも  言葉の終わりを いつまでも探している 君の眼差し 遠く見つめてた  そう本気の数だけ 涙見せたけど 許してあげたい 輝きを  世界中の誰よりきっと 熱い夢見てたから 目覚めてはじめて気づく つのる想いに Oh 世界中の誰よりきっと 果てしないその笑顔 ずっと抱きしめていたい 季節を越えていつでも  世界中の誰よりきっと 優しい気持ちになる 目覚めてはじめて気づく はかない愛(ひかり)に Oh 世界中の誰よりきっと 胸に響く鼓動を ずっと抱きしめていたい 季節を越えていつでも ずっと抱きしめていたい 季節を越えていつでも島谷ひとみ上杉昇・中山美穂織田哲郎中野雄太まぶしい季節が 黄金色に街を染めて 君の横顔 そっと包んでた  まためぐり逢えたのも きっと偶然じゃないよ 心のどこかで 待ってた  世界中の誰よりきっと 熱い夢見てたから 目覚めてはじめて気づく つのる想いに Oh 世界中の誰よりきっと 果てしないその笑顔 ずっと抱きしめていたい 季節を越えていつでも  言葉の終わりを いつまでも探している 君の眼差し 遠く見つめてた  そう本気の数だけ 涙見せたけど 許してあげたい 輝きを  世界中の誰よりきっと 熱い夢見てたから 目覚めてはじめて気づく つのる想いに Oh 世界中の誰よりきっと 果てしないその笑顔 ずっと抱きしめていたい 季節を越えていつでも  世界中の誰よりきっと 優しい気持ちになる 目覚めてはじめて気づく はかない愛(ひかり)に Oh 世界中の誰よりきっと 胸に響く鼓動を ずっと抱きしめていたい 季節を越えていつでも ずっと抱きしめていたい 季節を越えていつでも
C'est la vie!カーテンを揺らす朝の太陽 草原に降りた夏の残像 騒ぎ出すパッション 楽しげなシャンソン 歌うホリディ  海岸を渡る雲のシルエット ハッピーを探す旅に出よう 何気ない今日を記念日のように 悩みさえも感謝に変えて  C'est la vie! 自転車に乗って 広いコバルトブルーの下 どこまでも走ろう 地図にない丘を越えて 虹の始まりを見つけたら ステキな明日に逢える  芳醇な季節を祝うような シェルブールの雨すれ違った 透き通る空気 懐かしい風景 軽いステップ  公園に続く坂の頂上 噴水に映る空の表情 バラの咲くストリート それぞれのストーリー いつも夢があふれてる街  C'est la vie! ペダルを踏みしめ ブドウ畑をすり抜けてく 風を追いかけよう 何かいいコトありそうな そんな予感に胸躍らせ 口笛を響かせて  C'est la vie! 自転車に乗って 広いコバルトブルーの下 どこまでも走ろう 地図にない丘を越えて 虹の始まりを見つけたら ステキな明日に逢える島谷ひとみ上田起士森本康介久米康隆カーテンを揺らす朝の太陽 草原に降りた夏の残像 騒ぎ出すパッション 楽しげなシャンソン 歌うホリディ  海岸を渡る雲のシルエット ハッピーを探す旅に出よう 何気ない今日を記念日のように 悩みさえも感謝に変えて  C'est la vie! 自転車に乗って 広いコバルトブルーの下 どこまでも走ろう 地図にない丘を越えて 虹の始まりを見つけたら ステキな明日に逢える  芳醇な季節を祝うような シェルブールの雨すれ違った 透き通る空気 懐かしい風景 軽いステップ  公園に続く坂の頂上 噴水に映る空の表情 バラの咲くストリート それぞれのストーリー いつも夢があふれてる街  C'est la vie! ペダルを踏みしめ ブドウ畑をすり抜けてく 風を追いかけよう 何かいいコトありそうな そんな予感に胸躍らせ 口笛を響かせて  C'est la vie! 自転車に乗って 広いコバルトブルーの下 どこまでも走ろう 地図にない丘を越えて 虹の始まりを見つけたら ステキな明日に逢える
絶対温度頭はナゼ またきみの記憶だけを消そうとして無理をしたがるの 体はナゼ きみのぬくもりだけすぐに消そうとして誰か求めるの  きみへの想いはまだ生きている この胸の中に鮮やか ただ楽しくてただ過ごしてた それだけじゃ それだけじゃなかった日々  どんな痛みも抱きしめられたら この愛を誇れると信じてるから だからひとりで 今はつらくても 逃げたくない 見つめてたい いま ひどい孤独を きみと別れたことを きっと かかえられるようになるまで…  きみはどこでいまなにしてるの ひとり凍える夜 電話したくなる きみの笑顔いつか忘れてくの ずっと大事にしたぬいぐるみのように  もうこれ以上の悲しみはない いちばん大切だったよ ただまっすぐに見つめたことを いまはまだ過去になど出来ないけど  どんな痛みも抱きしめられたら ひとりでも歩けると信じたいから この太陽のあたらない宇宙を 彷徨って 彷徨って いま ひどい寒さを きみと生きてたことを ひとり かかえられるようになるまで…  よろこびだって 震える 涙だって いつもふたりそばにいたから分け合えた  いまも想いはまだ生きている この胸の中に鮮やか ただ楽しくてただ過ごしてた それだけじゃ それだけじゃなかった日々  どんな痛みも抱きしめられたら この愛を誇れると信じてるから だからひとりで 今はつらくても 逃げたくない 見つめてたい いま ひどい孤独を きみと別れたことを ちゃんと かかえてゆく強さがほしい…  痛みさえ抱きしめられたら ひとりでも歩けると信じたいから この太陽のあたらない宇宙を 彷徨って 彷徨って いま 過ぎた季節を きみと生きてたことを ひとり 見つめられるようになるまで… かかえられるようになるまで…島谷ひとみ村野直球大槻“KALTA”英宣大槻"KALTA"英宣頭はナゼ またきみの記憶だけを消そうとして無理をしたがるの 体はナゼ きみのぬくもりだけすぐに消そうとして誰か求めるの  きみへの想いはまだ生きている この胸の中に鮮やか ただ楽しくてただ過ごしてた それだけじゃ それだけじゃなかった日々  どんな痛みも抱きしめられたら この愛を誇れると信じてるから だからひとりで 今はつらくても 逃げたくない 見つめてたい いま ひどい孤独を きみと別れたことを きっと かかえられるようになるまで…  きみはどこでいまなにしてるの ひとり凍える夜 電話したくなる きみの笑顔いつか忘れてくの ずっと大事にしたぬいぐるみのように  もうこれ以上の悲しみはない いちばん大切だったよ ただまっすぐに見つめたことを いまはまだ過去になど出来ないけど  どんな痛みも抱きしめられたら ひとりでも歩けると信じたいから この太陽のあたらない宇宙を 彷徨って 彷徨って いま ひどい寒さを きみと生きてたことを ひとり かかえられるようになるまで…  よろこびだって 震える 涙だって いつもふたりそばにいたから分け合えた  いまも想いはまだ生きている この胸の中に鮮やか ただ楽しくてただ過ごしてた それだけじゃ それだけじゃなかった日々  どんな痛みも抱きしめられたら この愛を誇れると信じてるから だからひとりで 今はつらくても 逃げたくない 見つめてたい いま ひどい孤独を きみと別れたことを ちゃんと かかえてゆく強さがほしい…  痛みさえ抱きしめられたら ひとりでも歩けると信じたいから この太陽のあたらない宇宙を 彷徨って 彷徨って いま 過ぎた季節を きみと生きてたことを ひとり 見つめられるようになるまで… かかえられるようになるまで…
早春あの日流した涙 その理由(わけ)が今 やっと理解(わか)った 君は瞳(め)を伏せたまま 疲れた羽を休められずに  淡き光立つ 浅き春の故郷(まち) 君だけがいなくて 雪解けの雫 頬(ほほ)つたい 何度も 何度も こぼれ落ちる  降り積もる想いがある 誰にも 春にも 溶かせないのなら もう閉ざされてく…閉ざしてゆく 君のための心  大空(そら)を渡りゆく 行方告げぬ鳥 夢追う君のよう 約束もなくて…さよならも 許して 許して 詰(なじ)ったこと  流れてく季節の中 昨日も 明日も 君を待っている でも帰れないね…かえらないね 夢が叶うまでは  あの日流した涙 その理由(わけ)が今 やっと理解(わか)った 君は瞳(め)を伏せたまま 疲れた羽を休められずに …休められずに島谷ひとみshungo.・中野雄太中野雄太中野雄太あの日流した涙 その理由(わけ)が今 やっと理解(わか)った 君は瞳(め)を伏せたまま 疲れた羽を休められずに  淡き光立つ 浅き春の故郷(まち) 君だけがいなくて 雪解けの雫 頬(ほほ)つたい 何度も 何度も こぼれ落ちる  降り積もる想いがある 誰にも 春にも 溶かせないのなら もう閉ざされてく…閉ざしてゆく 君のための心  大空(そら)を渡りゆく 行方告げぬ鳥 夢追う君のよう 約束もなくて…さよならも 許して 許して 詰(なじ)ったこと  流れてく季節の中 昨日も 明日も 君を待っている でも帰れないね…かえらないね 夢が叶うまでは  あの日流した涙 その理由(わけ)が今 やっと理解(わか)った 君は瞳(め)を伏せたまま 疲れた羽を休められずに …休められずに
早春賦春は名のみの 風の寒さや 谷のうぐいす 歌は思えど 時にあらずと 声も立てず 時にあらずと 声も立てず  氷融け去り 葦はつのぐむ さては時ぞと 思うあやにく 今日も昨日も 雪の空 今日も昨日も 雪の空  春と聞かねば 知らでありしを 聞けばせかるる 胸の思いを いかにせよとの この頃か いかにせよとの この頃か島谷ひとみ吉丸一昌中田章春は名のみの 風の寒さや 谷のうぐいす 歌は思えど 時にあらずと 声も立てず 時にあらずと 声も立てず  氷融け去り 葦はつのぐむ さては時ぞと 思うあやにく 今日も昨日も 雪の空 今日も昨日も 雪の空  春と聞かねば 知らでありしを 聞けばせかるる 胸の思いを いかにせよとの この頃か いかにせよとの この頃か
蘇州夜曲君がみ胸に 抱かれて聞くは 夢の船唄 鳥の歌 水の蘇州の 花散る春を 惜しむか柳が すすり泣く  花をうかべて 流れる水の 明日のゆくえは 知らねども こよい映した ふたりの姿 消えてくれるな いつまでも  髪に飾ろか 接吻しよか 君が手折りし 桃の花 涙ぐむよな おぼろの月に 鐘が鳴ります 寒山寺島谷ひとみ西條八十服部良一君がみ胸に 抱かれて聞くは 夢の船唄 鳥の歌 水の蘇州の 花散る春を 惜しむか柳が すすり泣く  花をうかべて 流れる水の 明日のゆくえは 知らねども こよい映した ふたりの姿 消えてくれるな いつまでも  髪に飾ろか 接吻しよか 君が手折りし 桃の花 涙ぐむよな おぼろの月に 鐘が鳴ります 寒山寺
ソルジャー!ソルジャー!私の名前を呼んで 今すぐ助けにゆくわ あなたを苦しめる者  残業、セクハラ、理不尽  今こそ女の怒りを ヤツらの頭に雷落とせ!!  ソルジャー!ソルジャー! 叫んで!!  あなたの鎖を断つわ ソルジャー!ソルジャー! 叫んで!!  この手を強く握って 私たちの時が来たのよ 孤独な闘いは終わりよ  あなたの名前を呼ぶわ 手を取り戦うために  おひとり様ではいけないの? 寿、プレッシャー、適齢期  身体も心も減るのよ ヤツらの言葉を叩き返して!!  ソルジャー!ソルジャー! 叫んで!!  あなたは自由になるの ソルジャー!ソルジャー! 今すぐ  あなたの声を聞かせて 愛は女から生まれるの 男たちはひざまずくだけ  ソルジャー!ソルジャー! 叫んで!! あなたの鎖を断つわ ソルジャー!ソルジャー! 叫んで!!  この手を強く握って この旗の元に集うのよ 孤独な闘いは終わりよ島谷ひとみ山田ひろしTSUKASA私の名前を呼んで 今すぐ助けにゆくわ あなたを苦しめる者  残業、セクハラ、理不尽  今こそ女の怒りを ヤツらの頭に雷落とせ!!  ソルジャー!ソルジャー! 叫んで!!  あなたの鎖を断つわ ソルジャー!ソルジャー! 叫んで!!  この手を強く握って 私たちの時が来たのよ 孤独な闘いは終わりよ  あなたの名前を呼ぶわ 手を取り戦うために  おひとり様ではいけないの? 寿、プレッシャー、適齢期  身体も心も減るのよ ヤツらの言葉を叩き返して!!  ソルジャー!ソルジャー! 叫んで!!  あなたは自由になるの ソルジャー!ソルジャー! 今すぐ  あなたの声を聞かせて 愛は女から生まれるの 男たちはひざまずくだけ  ソルジャー!ソルジャー! 叫んで!! あなたの鎖を断つわ ソルジャー!ソルジャー! 叫んで!!  この手を強く握って この旗の元に集うのよ 孤独な闘いは終わりよ
太陽神問いかけた 空の彼方 遠ざかる 雲がひかる  何度でも 教えている 輝きつづけること  光が溢れて 虹が目覚めてゆく 今、涙は 明日へと走りだす  金色の陽射し浴びて ここから立ち上がろう 太陽がのぼる限り 果てなき 夢はのぼる  迷いの世界 見守る女神 この胸の中 みつめてる  愛しあい別れを知り 追いかけてきた哀しみ  振り払うように 輝いた太陽 あぁ、信じる 勇気さえあたえてた  金色の時間は強く この瞳に刻まれてる 太陽がのぼる限り まぶしき 愛はのぼる  涙の跡を 照らした女神 みえない強さ 感じてる  金色の陽射し浴びて ここから立ち上がろう 太陽がのぼる限り 果てなき 夢はのぼる  迷いの世界 見守る女神 この胸の中 みつめてる島谷ひとみBOUNCEBACK酒井ミキオ酒井ミキオ・中野雄太問いかけた 空の彼方 遠ざかる 雲がひかる  何度でも 教えている 輝きつづけること  光が溢れて 虹が目覚めてゆく 今、涙は 明日へと走りだす  金色の陽射し浴びて ここから立ち上がろう 太陽がのぼる限り 果てなき 夢はのぼる  迷いの世界 見守る女神 この胸の中 みつめてる  愛しあい別れを知り 追いかけてきた哀しみ  振り払うように 輝いた太陽 あぁ、信じる 勇気さえあたえてた  金色の時間は強く この瞳に刻まれてる 太陽がのぼる限り まぶしき 愛はのぼる  涙の跡を 照らした女神 みえない強さ 感じてる  金色の陽射し浴びて ここから立ち上がろう 太陽がのぼる限り 果てなき 夢はのぼる  迷いの世界 見守る女神 この胸の中 みつめてる
太陽のFlare走り出そう ためらわないで 誰も知らない 明日がある 夢の日差し 感じて欲しいんだ 君の知らない 熱くなれる事を 教えてあげる  高く昇って喜びを 夢は自由なはず その涙拭いたら忘れよう 元気出して翼広げ飛ぼうよ  心から もっと燃えて 今 熱くなれ 太陽のFlare 本当の自分 胸の奥深く眠る その炎を呼び起こせ 太陽のFlare  確かめよう その可能性を 誰も知らない 勇気みせて くじけそうでも 負けないで欲しいんだ 君の知らない 無限の力が 目を覚ます時  大きな Yellが 聞こえたら 叫べ鼓動の音 立ち向かう気持ちを消さないで 今を越えて喜び抱きしめよう  両手広げ感じて 体中に広がる 太陽のFlare 命を響かせ 溢れ出す情熱のEnergy 降り注ぐよ そこに 太陽のFlare  その涙拭いたら忘れよう 元気出して翼広げ飛ぼうよ  心から もっと燃えて 今 熱くなれ 太陽のFlare 本当の自分 胸の奥深く眠る その炎を呼び起こせ 太陽のFlare島谷ひとみ田中靖康加藤裕介家原正樹走り出そう ためらわないで 誰も知らない 明日がある 夢の日差し 感じて欲しいんだ 君の知らない 熱くなれる事を 教えてあげる  高く昇って喜びを 夢は自由なはず その涙拭いたら忘れよう 元気出して翼広げ飛ぼうよ  心から もっと燃えて 今 熱くなれ 太陽のFlare 本当の自分 胸の奥深く眠る その炎を呼び起こせ 太陽のFlare  確かめよう その可能性を 誰も知らない 勇気みせて くじけそうでも 負けないで欲しいんだ 君の知らない 無限の力が 目を覚ます時  大きな Yellが 聞こえたら 叫べ鼓動の音 立ち向かう気持ちを消さないで 今を越えて喜び抱きしめよう  両手広げ感じて 体中に広がる 太陽のFlare 命を響かせ 溢れ出す情熱のEnergy 降り注ぐよ そこに 太陽のFlare  その涙拭いたら忘れよう 元気出して翼広げ飛ぼうよ  心から もっと燃えて 今 熱くなれ 太陽のFlare 本当の自分 胸の奥深く眠る その炎を呼び起こせ 太陽のFlare
太陽のワナuno… ヒトミトジテ dos… ココロキメテ tres… コキュウアワセテ 3つ数えて 眩しすぎて やけどしそう 太陽の甘いwanna be with you  ジリジリ胸を焦がす熱い視線 強い陽射しを浴びるよりも痛い 涼しい顔で軽く誘惑されても 燃え上がるロマンスは 鮮やかな真夏のトリック  シェリー酒の波 エキゾチックな出逢い 迷いこんだら樹海よりも深い 冷たい素振り 肩すかしのシグナル ジェラシーに火をつけるエスコート 微熱のマジック  原色の恋に溺れたい バカンスの謎は 薬 ウソデモイイ… ユメデモイイ… 二人だけのヒメゴト  uno… ヒトミトジテ dos… ココロキメテ tres… コキュウアワセテ 3つ数えて 眩しすぎて やけどしそう 太陽の甘いwanna be with you  危険な香り よぎる影の予言 引き寄せられてハレーションの魔法 アングル変えて焼きつけてくひととき 始まりは終わりへと向かうのが 普遍のロジック  ため息の海に沈んでく マーメイドみたいな運命(さだめ) 初めから砂の城 二人で見る幻想(まぼろし)  AH 胸に刻むの クールなHANABIね ほほにくちづけ 情熱の風 切なすぎて めまいしそう 刹那の罪と罰 hold me tight  uno… ヒトミトジテ dos… ココロキメテ tres… コキュウアワセテ 3つ数えて 眩しすぎて やけどしそう  胸に刻むの クールなHANABIね ほほにくちづけ 情熱の風 切なすぎて めまいしそう 太陽の甘いwanna be with you島谷ひとみMIZUE浅田直渡辺和紀uno… ヒトミトジテ dos… ココロキメテ tres… コキュウアワセテ 3つ数えて 眩しすぎて やけどしそう 太陽の甘いwanna be with you  ジリジリ胸を焦がす熱い視線 強い陽射しを浴びるよりも痛い 涼しい顔で軽く誘惑されても 燃え上がるロマンスは 鮮やかな真夏のトリック  シェリー酒の波 エキゾチックな出逢い 迷いこんだら樹海よりも深い 冷たい素振り 肩すかしのシグナル ジェラシーに火をつけるエスコート 微熱のマジック  原色の恋に溺れたい バカンスの謎は 薬 ウソデモイイ… ユメデモイイ… 二人だけのヒメゴト  uno… ヒトミトジテ dos… ココロキメテ tres… コキュウアワセテ 3つ数えて 眩しすぎて やけどしそう 太陽の甘いwanna be with you  危険な香り よぎる影の予言 引き寄せられてハレーションの魔法 アングル変えて焼きつけてくひととき 始まりは終わりへと向かうのが 普遍のロジック  ため息の海に沈んでく マーメイドみたいな運命(さだめ) 初めから砂の城 二人で見る幻想(まぼろし)  AH 胸に刻むの クールなHANABIね ほほにくちづけ 情熱の風 切なすぎて めまいしそう 刹那の罪と罰 hold me tight  uno… ヒトミトジテ dos… ココロキメテ tres… コキュウアワセテ 3つ数えて 眩しすぎて やけどしそう  胸に刻むの クールなHANABIね ほほにくちづけ 情熱の風 切なすぎて めまいしそう 太陽の甘いwanna be with you
追憶+LOVE LETTEReverything everything 儚い僕の fantasy  僕が夢みる世界へ 君を連れていってあげる もっとちかくそばにおいで ひとみ閉じてすべてをゆだねて  独占できたらいいのに… もっと出逢いが早ければ… 運命だけが味方しない 握りしめたこの手は離さない  わらって わらって 勇気をだして 夢の 続き 二人で紡ごう きっと きっと 幻じゃない 儚い僕のfantasy  無理して笑った その横顔 迷いがココロを 締め付けてる 優しすぎる声が ふるえているよ 気持ちは わかってるのに…  ためらいなんてなければ 変えてゆける明日がある 何も知らない子供ならば 思うままにこの道駈けてゆく  everything eveything 愛しています 心 すべて 君を守りたい 想う ほどに 胸がいたむよ 壊れそうなfantasy  最終列車のドアが開いた 僕らを未来へ連れていって 二人きりの世界 描いていこう せつない恋のゆくえ  わらって わらって… 夢の 続き… きっときっと幻じゃない 儚い僕のfantasy  『一年過ぎた同じ季節に 夢の世界に独り残されて 不安だった…愛してました Forever, I pray your happiness…』島谷ひとみkenko-p中野雄太中野雄太everything everything 儚い僕の fantasy  僕が夢みる世界へ 君を連れていってあげる もっとちかくそばにおいで ひとみ閉じてすべてをゆだねて  独占できたらいいのに… もっと出逢いが早ければ… 運命だけが味方しない 握りしめたこの手は離さない  わらって わらって 勇気をだして 夢の 続き 二人で紡ごう きっと きっと 幻じゃない 儚い僕のfantasy  無理して笑った その横顔 迷いがココロを 締め付けてる 優しすぎる声が ふるえているよ 気持ちは わかってるのに…  ためらいなんてなければ 変えてゆける明日がある 何も知らない子供ならば 思うままにこの道駈けてゆく  everything eveything 愛しています 心 すべて 君を守りたい 想う ほどに 胸がいたむよ 壊れそうなfantasy  最終列車のドアが開いた 僕らを未来へ連れていって 二人きりの世界 描いていこう せつない恋のゆくえ  わらって わらって… 夢の 続き… きっときっと幻じゃない 儚い僕のfantasy  『一年過ぎた同じ季節に 夢の世界に独り残されて 不安だった…愛してました Forever, I pray your happiness…』
追憶+LOVE LETTER~crossover version~無理して笑った その横顔 迷いがココロを 締め付けてる 優しすぎる声が ふるえているよ 気持ちは わかってるのに....  everything everything 儚い僕のfantasy  僕が夢みる世界へ 君を連れていってあげる もっとちかくそばにおいで ひとみ閉じてすべてをゆだねて  独占できたらいいのに... もっと出逢いが早ければ.... 運命だけが味方しない 握りしめたこの手は離さない  わらって わらって 勇気をだして 夢の 続き 二人で紡ごう きっと きっと 幻じゃない 儚い僕のfantasy  ためらいなんてなければ 変えてゆける明日がある 何も知らない子供ならば 思うままにこの道駈けてゆく  everything everything 愛しています 心 すべて 君を守りたい 想う ほどに 胸がいたむよ 壊れそうなfantasy  最終列車のドアが開いた 僕らを未来へ連れていって 二人きりの世界 描いていこう せつない恋のゆくえ  わらって わらって 勇気をだして 夢の 続き 二人で紡ごう きっと きっと 幻じゃない 儚い僕のfantasy  「一年過ぎた同じ季節に 夢の世界に独り残されて 不安だった...愛してました Forever, I pray your happiness...」島谷ひとみkenko-p中野雄太中野雄太無理して笑った その横顔 迷いがココロを 締め付けてる 優しすぎる声が ふるえているよ 気持ちは わかってるのに....  everything everything 儚い僕のfantasy  僕が夢みる世界へ 君を連れていってあげる もっとちかくそばにおいで ひとみ閉じてすべてをゆだねて  独占できたらいいのに... もっと出逢いが早ければ.... 運命だけが味方しない 握りしめたこの手は離さない  わらって わらって 勇気をだして 夢の 続き 二人で紡ごう きっと きっと 幻じゃない 儚い僕のfantasy  ためらいなんてなければ 変えてゆける明日がある 何も知らない子供ならば 思うままにこの道駈けてゆく  everything everything 愛しています 心 すべて 君を守りたい 想う ほどに 胸がいたむよ 壊れそうなfantasy  最終列車のドアが開いた 僕らを未来へ連れていって 二人きりの世界 描いていこう せつない恋のゆくえ  わらって わらって 勇気をだして 夢の 続き 二人で紡ごう きっと きっと 幻じゃない 儚い僕のfantasy  「一年過ぎた同じ季節に 夢の世界に独り残されて 不安だった...愛してました Forever, I pray your happiness...」
月影のエデンへキャラバンは 宵の帷(とばり)にまぎれて あなたとの 恋の果実を運ぶ  禁断の デイツの味ほろ苦く 祈りましょう ああ幸(さち)あれと月に  人の世は 皮肉だわ 無常の響き まだペトラ もうサハラ 愛は砂の河を流れ流れて  ゆらゆら揺れる 駱駝のサドル 二人を乗せる 運命の舟よ あなたに惹かれ ついてゆきましょう カミルレ香る遥かな 月影のエデンへ  愛しさを 奏でよ心のリュート もう二度と 離れない指先で  籠を抜け 空を翔け 一つになって 手に入れた 契りなら 愛は満ちる時の雫々(しずくしずく)に  月夜に光る サテンのチャドル 二人が生きる 甘い刹那のよう 千夜の夢を 一夜に集め 幾星霜(いくとしつき)も瞬く 雲母(きら)の星にしましょう  すべてを捨てて 砂漠の果てで それでも遂げた 強き恋ならば 想いの丈(たけ)を 信じてみましょう 逃れ逃れてあなたと  ゆらゆら揺れる 駱駝のサドル 二人を乗せる 運命の舟よ あなたに惹かれ ついてゆきましょう カミルレ香る遥かな 月影のエデンへ島谷ひとみ小幡英之酒井ミキオ田辺恵二キャラバンは 宵の帷(とばり)にまぎれて あなたとの 恋の果実を運ぶ  禁断の デイツの味ほろ苦く 祈りましょう ああ幸(さち)あれと月に  人の世は 皮肉だわ 無常の響き まだペトラ もうサハラ 愛は砂の河を流れ流れて  ゆらゆら揺れる 駱駝のサドル 二人を乗せる 運命の舟よ あなたに惹かれ ついてゆきましょう カミルレ香る遥かな 月影のエデンへ  愛しさを 奏でよ心のリュート もう二度と 離れない指先で  籠を抜け 空を翔け 一つになって 手に入れた 契りなら 愛は満ちる時の雫々(しずくしずく)に  月夜に光る サテンのチャドル 二人が生きる 甘い刹那のよう 千夜の夢を 一夜に集め 幾星霜(いくとしつき)も瞬く 雲母(きら)の星にしましょう  すべてを捨てて 砂漠の果てで それでも遂げた 強き恋ならば 想いの丈(たけ)を 信じてみましょう 逃れ逃れてあなたと  ゆらゆら揺れる 駱駝のサドル 二人を乗せる 運命の舟よ あなたに惹かれ ついてゆきましょう カミルレ香る遥かな 月影のエデンへ
ツキノイノリWaiting for a full moon おんなじ空を見上げて See you later soon そっと祈るよ 会えない夜も 会いたいキモチ 届くように  miss you 満ちてゆくlove 欠けてゆくwords 疑うのは哀しい  need you 追いかければ 離れてゆく月のmemories 淋しい  その胸を射抜く恋の矢がもしあれば 迷わず放つでしょう この胸の痛み 恋の病というのなら どんなクスリも効かない  Waiting for a full moon おんなじ空を見上げて See you later soon そっと祈るよ 会えない夜も 会いたいキモチ 届くように  だって 私は月 貴方は星 思い出して follow me  きっと… 長い長い 時の河を渡り 千代にめぐる  永遠の契りが暗闇を照らすように 貴方を包みましょう 「もうすぐ会えるから…」呪文は孤独なheartに 夢をみさせてくれるよ  Crying for the moon “運命”と呼ぶdistance I'll be back so soon ずっと願うよ 涙で光る 二人の神話 消えぬように  Waiting for a full moon おんなじ空を見上げて See you later soon そっと祈るよ 会えない夜も 会いたいキモチ 届くように  Crying for the moon “運命”と呼ぶdistance I'll be back so soon ずっと願うよ 涙で光る 二人の神話 消えぬように島谷ひとみMIZUE川端正美田辺恵二Waiting for a full moon おんなじ空を見上げて See you later soon そっと祈るよ 会えない夜も 会いたいキモチ 届くように  miss you 満ちてゆくlove 欠けてゆくwords 疑うのは哀しい  need you 追いかければ 離れてゆく月のmemories 淋しい  その胸を射抜く恋の矢がもしあれば 迷わず放つでしょう この胸の痛み 恋の病というのなら どんなクスリも効かない  Waiting for a full moon おんなじ空を見上げて See you later soon そっと祈るよ 会えない夜も 会いたいキモチ 届くように  だって 私は月 貴方は星 思い出して follow me  きっと… 長い長い 時の河を渡り 千代にめぐる  永遠の契りが暗闇を照らすように 貴方を包みましょう 「もうすぐ会えるから…」呪文は孤独なheartに 夢をみさせてくれるよ  Crying for the moon “運命”と呼ぶdistance I'll be back so soon ずっと願うよ 涙で光る 二人の神話 消えぬように  Waiting for a full moon おんなじ空を見上げて See you later soon そっと祈るよ 会えない夜も 会いたいキモチ 届くように  Crying for the moon “運命”と呼ぶdistance I'll be back so soon ずっと願うよ 涙で光る 二人の神話 消えぬように
月の裏で会いましょう~LET'S GO TO THE DARKSIDE OF THE MOON不思議なちからで 吸い込まれてく 白いLineを 辿ってみれば 遥かなCosmosの彼方へ 遠く自分をさがして Sending to you  街の奇跡を あなたにあげたい 星が光る 夜の向うから  愛の奇跡を あなたにあげたい 青く光る 月の裏側で Let's get away島谷ひとみ木原龍太郎田島貴男中野雄太不思議なちからで 吸い込まれてく 白いLineを 辿ってみれば 遥かなCosmosの彼方へ 遠く自分をさがして Sending to you  街の奇跡を あなたにあげたい 星が光る 夜の向うから  愛の奇跡を あなたにあげたい 青く光る 月の裏側で Let's get away
月のワルツAh 月が満ちてゆくよ 街を見守るようにそっと照らす 明かりは道標 胸を張って歩こう  I found my way. 時には迷って悩んで それでも此処まで 辿り着いた Don't be afraid. どんなに辛くても  Dancin' with the moon. 手を繋いで 月のワルツを 踊ろう  (I'll be there. Dance with the moon.) I found my way. (Still, I believe. Dancin' in the moonlight.) I found my way. (I'll be there. Dance with the moon.) I found my way. (Still, I believe. Dancin' in the moonlight.)  Ah 夜空に浮かぶ月よ なぜ私を照らすの?いつも 光の射す方へ 導いてくれているの?  I found my way. 時には躓き転んで それでも あなたと歩いてゆく Don't be afraid. どんなに遠くても Dancin' with the moon. 手を繋いで 月のワルツを 踊ろう  (I'll be there. Dance with the moon.) I found my way. (Still, I believe. Dancin' in the moonlight.) I found my way. (I'll be there. Dance with the moon.) I found my way. (Still, I believe. Dancin' in the moonlight.)  Love will find a way島谷ひとみ福岡良太山下和彰・福岡良太YANAGIMANAh 月が満ちてゆくよ 街を見守るようにそっと照らす 明かりは道標 胸を張って歩こう  I found my way. 時には迷って悩んで それでも此処まで 辿り着いた Don't be afraid. どんなに辛くても  Dancin' with the moon. 手を繋いで 月のワルツを 踊ろう  (I'll be there. Dance with the moon.) I found my way. (Still, I believe. Dancin' in the moonlight.) I found my way. (I'll be there. Dance with the moon.) I found my way. (Still, I believe. Dancin' in the moonlight.)  Ah 夜空に浮かぶ月よ なぜ私を照らすの?いつも 光の射す方へ 導いてくれているの?  I found my way. 時には躓き転んで それでも あなたと歩いてゆく Don't be afraid. どんなに遠くても Dancin' with the moon. 手を繋いで 月のワルツを 踊ろう  (I'll be there. Dance with the moon.) I found my way. (Still, I believe. Dancin' in the moonlight.) I found my way. (I'll be there. Dance with the moon.) I found my way. (Still, I believe. Dancin' in the moonlight.)  Love will find a way
つづれ織り哀しみの人に、憂いの人に 灯り点しましょう ここは止まり木  ゆく宛てもなくて 彷徨う人を 少しだけ 暖める場所  つづれ織りね 人は糸のよう ゆき過ぎて重なり合い 知らず知らず 綺麗な模様を 描(えが)くのよ 不思議だけど  鮮やかな色ほど 哀しい 美しい色ほど 苦しい 皮肉だわ 人の想いは 痛いほど 目映い 今夜また 糸を織る  幸せの糸に、別れの糸を 撚り合わせて紡ぐ 人の不器用  でもそれでいいの 仕方がないの 何度でも 結び直すの  つづれ織りね 時が経つ様に 離れれば 綺麗になる  穏やかな色ほど 切ない 目立たない色ほど 愛しい 皮肉だわ 人の心は 弱いほど 絡まる それもまた 愛の綾  男も女にも時折 止り木が欲しい日があります ただそれは所詮止り木 戻ったら駄目です  鮮やかな色ほど 哀しい 美しい色ほど 苦しい 皮肉だわ 人の想いは 痛いほど 目映い 今夜また 糸を織る島谷ひとみ山田ひろし菊池一仁哀しみの人に、憂いの人に 灯り点しましょう ここは止まり木  ゆく宛てもなくて 彷徨う人を 少しだけ 暖める場所  つづれ織りね 人は糸のよう ゆき過ぎて重なり合い 知らず知らず 綺麗な模様を 描(えが)くのよ 不思議だけど  鮮やかな色ほど 哀しい 美しい色ほど 苦しい 皮肉だわ 人の想いは 痛いほど 目映い 今夜また 糸を織る  幸せの糸に、別れの糸を 撚り合わせて紡ぐ 人の不器用  でもそれでいいの 仕方がないの 何度でも 結び直すの  つづれ織りね 時が経つ様に 離れれば 綺麗になる  穏やかな色ほど 切ない 目立たない色ほど 愛しい 皮肉だわ 人の心は 弱いほど 絡まる それもまた 愛の綾  男も女にも時折 止り木が欲しい日があります ただそれは所詮止り木 戻ったら駄目です  鮮やかな色ほど 哀しい 美しい色ほど 苦しい 皮肉だわ 人の想いは 痛いほど 目映い 今夜また 糸を織る
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Take me homeいくつも電車を乗り継いで降りた 懐かしい景色 待っていてくれる 海の匂い 山の葵さも ずっと変わらない ここだけ…  流るる川面に足を浸したら 幼かった日の夏を思い出す 蝉の声と無邪気な笑顔 今も忘れない あの頃…  Take me home Take me home どんなに時代が早足で歩いても私が戻れる場所 Take me home Take me home 遠く離れてもココロは変わらないでいるから 待っていてね  町を離れてから ずっと逢わずにいた 懐かしい友達 集まってくれる 言葉交わす その瞬間で昔に戻るの すべてが…  丘に登ったら 光る流れ星に 私の願いを そっとうちあけた どんなときも笑顔でいれる 少しの強さを ください  Take me home Take me home 優しい微笑みで包みこんでくれる人がいるどんなときも Take me home Take me home もしも悲しくて涙あふれる夜があったら 思い出すよ  Take me home Take me home どんなに時代が早足で歩いても私が戻れる場所 Take me home Take me home 遠く離れてもココロは変わらないでいるから 待っていてね 待っていてね島谷ひとみ六ツ見純代浅田直宮永治郎いくつも電車を乗り継いで降りた 懐かしい景色 待っていてくれる 海の匂い 山の葵さも ずっと変わらない ここだけ…  流るる川面に足を浸したら 幼かった日の夏を思い出す 蝉の声と無邪気な笑顔 今も忘れない あの頃…  Take me home Take me home どんなに時代が早足で歩いても私が戻れる場所 Take me home Take me home 遠く離れてもココロは変わらないでいるから 待っていてね  町を離れてから ずっと逢わずにいた 懐かしい友達 集まってくれる 言葉交わす その瞬間で昔に戻るの すべてが…  丘に登ったら 光る流れ星に 私の願いを そっとうちあけた どんなときも笑顔でいれる 少しの強さを ください  Take me home Take me home 優しい微笑みで包みこんでくれる人がいるどんなときも Take me home Take me home もしも悲しくて涙あふれる夜があったら 思い出すよ  Take me home Take me home どんなに時代が早足で歩いても私が戻れる場所 Take me home Take me home 遠く離れてもココロは変わらないでいるから 待っていてね 待っていてね
Dear...潮風 なびくフレアスカート 足元をすり抜けていく アナタと歩いた海岸で 思い出が甦る  懐かしい風の匂いに 誘われながら 素足で歩く  ここはもうすぐ夏が訪れるようです アナタの街にももうすぐ来るでしょう あれからいくつ時が過ぎてったのかしら この街と同じ風を感じてますか 淡い昔に ちょっと 戻ったような 微笑みが溢れます…  日差しが 陰る午後のオレンジ 見つめあう恋のシルエット キラキラ輝く笑顔に イタズラなkissしたり  穏やかな夕暮れの帰り道 二人の陰が重なる  あんな眩し過ぎた きらめく笑顔にも 私は何度も 勇気づけられたわ 真夏の太陽も 雨上がりの虹も 輝き絶やさず 空を見つめていた そんなアナタが ちょっと 羨ましくって あの頃の二人が…  二人遠く離れた今という 運命に エール送るよ  ここはもうすぐ夏が訪れるようです アナタの街にももうすぐ来るでしょう あれからいくつ時が過ぎてったのかしら この街と同じ風を感じてますか 淡い昔に ちょっと 戻ったような  微笑みが溢れます… ずっと元気でいてね。島谷ひとみ島谷ひとみFLAT5th 岡本弥紀上杉洋史潮風 なびくフレアスカート 足元をすり抜けていく アナタと歩いた海岸で 思い出が甦る  懐かしい風の匂いに 誘われながら 素足で歩く  ここはもうすぐ夏が訪れるようです アナタの街にももうすぐ来るでしょう あれからいくつ時が過ぎてったのかしら この街と同じ風を感じてますか 淡い昔に ちょっと 戻ったような 微笑みが溢れます…  日差しが 陰る午後のオレンジ 見つめあう恋のシルエット キラキラ輝く笑顔に イタズラなkissしたり  穏やかな夕暮れの帰り道 二人の陰が重なる  あんな眩し過ぎた きらめく笑顔にも 私は何度も 勇気づけられたわ 真夏の太陽も 雨上がりの虹も 輝き絶やさず 空を見つめていた そんなアナタが ちょっと 羨ましくって あの頃の二人が…  二人遠く離れた今という 運命に エール送るよ  ここはもうすぐ夏が訪れるようです アナタの街にももうすぐ来るでしょう あれからいくつ時が過ぎてったのかしら この街と同じ風を感じてますか 淡い昔に ちょっと 戻ったような  微笑みが溢れます… ずっと元気でいてね。
Destiny -太陽の花-Mind… いつだって Find… 求めてた Shine… 愛こそが Believe… 真実と  哀しいことが降り続いても 誰も孤独(ひとり)になりはしない 祈るように 空を仰げば 愛しい笑顔 抱きしめられる  ジレンマの森を抜け 立ち向かう その想い 永遠も超えるでしょう  幾千の愛の言葉より あなたがそこにいるだけでいい 誰も代わりは出来ないから 微笑みが明日へのヒカリになる あの空の太陽のほうへ…  Love… 離れても Pride… 信じてる  限りのある出逢いの中で 引き寄せ合う 繋いでた糸 暗い夜も 嵐の朝も あなただけが 真実だった  トラウマのドアを今 開いてく この瞳 希望さえ映すでしょう  幾千の愛の詩よりも たったひとりの 温もりがいい 痛み知る度に受け止めた 優しさをまた愛に代えてゆける 輝いたこの胸の誓い…  太陽の花が咲く 心なら いつの日か 願いへと届くでしょう  幾千の愛の言葉より あなたがそこにいるだけでいい 誰も代わりは出来ないから 微笑みが明日へのヒカリになる あの空の太陽のほうへ…島谷ひとみ六ツ見純代柳沢英樹柳沢英樹Mind… いつだって Find… 求めてた Shine… 愛こそが Believe… 真実と  哀しいことが降り続いても 誰も孤独(ひとり)になりはしない 祈るように 空を仰げば 愛しい笑顔 抱きしめられる  ジレンマの森を抜け 立ち向かう その想い 永遠も超えるでしょう  幾千の愛の言葉より あなたがそこにいるだけでいい 誰も代わりは出来ないから 微笑みが明日へのヒカリになる あの空の太陽のほうへ…  Love… 離れても Pride… 信じてる  限りのある出逢いの中で 引き寄せ合う 繋いでた糸 暗い夜も 嵐の朝も あなただけが 真実だった  トラウマのドアを今 開いてく この瞳 希望さえ映すでしょう  幾千の愛の詩よりも たったひとりの 温もりがいい 痛み知る度に受け止めた 優しさをまた愛に代えてゆける 輝いたこの胸の誓い…  太陽の花が咲く 心なら いつの日か 願いへと届くでしょう  幾千の愛の言葉より あなたがそこにいるだけでいい 誰も代わりは出来ないから 微笑みが明日へのヒカリになる あの空の太陽のほうへ…
Dita幾重にも 折り重なる 夜の帳 擦り抜ける時間(とき)  何を感じるか それは自由 何も感じない それも自由 謎めく香りだけが手がかり something cool  甘い虚構(うそ)を混ぜて 湿度の高い退屈に 身を沈める 空ろな戯れでも  心 奪われたら 恋の終わりの始まり Dite said“C'est la vie.” 楽園に幻想(ゆめ)の足跡(あと) la la la la la...  しどけない ざわめきから 散り散り咲く 熱い囁き  密かに火をつけて 燃え上がり ひとりでに消えてしまうような 架空の“運命”こそが過ち feel so deep  肩に流星(ほし)の雫 乾かぬうちにさめてゆく情熱(ねつ)溶かして 夜明けを待たせたまま  幻影(かげ)を振りほどけば 恋の終わりは始まり Dite said“C'est la vie.” 余熱(ほとぼり)が溢れ出す la la la la la...  何を感じるか それは自由 何も感じない それも自由 謎めく香りだけが手がかり something cool  甘い虚構(うそ)を混ぜて 湿度の高い退屈に 身を沈める 空ろな戯れでも  心 奪われたら 恋の終わりの始まり Dite said“C'est la vie.” 楽園に幻想(ゆめ)の足跡(あと) la la la la la...島谷ひとみMIZUE川端良征川端良征幾重にも 折り重なる 夜の帳 擦り抜ける時間(とき)  何を感じるか それは自由 何も感じない それも自由 謎めく香りだけが手がかり something cool  甘い虚構(うそ)を混ぜて 湿度の高い退屈に 身を沈める 空ろな戯れでも  心 奪われたら 恋の終わりの始まり Dite said“C'est la vie.” 楽園に幻想(ゆめ)の足跡(あと) la la la la la...  しどけない ざわめきから 散り散り咲く 熱い囁き  密かに火をつけて 燃え上がり ひとりでに消えてしまうような 架空の“運命”こそが過ち feel so deep  肩に流星(ほし)の雫 乾かぬうちにさめてゆく情熱(ねつ)溶かして 夜明けを待たせたまま  幻影(かげ)を振りほどけば 恋の終わりは始まり Dite said“C'est la vie.” 余熱(ほとぼり)が溢れ出す la la la la la...  何を感じるか それは自由 何も感じない それも自由 謎めく香りだけが手がかり something cool  甘い虚構(うそ)を混ぜて 湿度の高い退屈に 身を沈める 空ろな戯れでも  心 奪われたら 恋の終わりの始まり Dite said“C'est la vie.” 楽園に幻想(ゆめ)の足跡(あと) la la la la la...
True Blue風の音が なだめるように 記憶の鍵 緩めた 遠い昔 眩(まばゆ)く見た あたたかくて 良い場所(とこ)  道の先には ほら 両手いっぱいの 空が青く光る 大きく 息を吸い込むだけ…  必ず また逢える あなたと未来の扉 開くから 離れてた時間(とき) 信じてられた 胸の奥に輝く… あの青を  大事なのは 変われる事 変わらないで居る事  道の先には ほら 両手いっぱいの 海が青く光る 心に 笑顔 溢れるから…  必ず また逢える あなたと未来の扉 開くから 離れてた時間(とき) 信じてられた 胸の奥に輝く… あの青を  道の先には ほら 両手いっぱいの 空が青く光る 大きく 息を吸い込むだけ…  必ず また逢える あなたと未来の扉 開くから 離れてた時間(とき) 信じてられた 胸の奥に輝く… あの青を島谷ひとみ鈴木美穂柳沢英樹柳沢英樹風の音が なだめるように 記憶の鍵 緩めた 遠い昔 眩(まばゆ)く見た あたたかくて 良い場所(とこ)  道の先には ほら 両手いっぱいの 空が青く光る 大きく 息を吸い込むだけ…  必ず また逢える あなたと未来の扉 開くから 離れてた時間(とき) 信じてられた 胸の奥に輝く… あの青を  大事なのは 変われる事 変わらないで居る事  道の先には ほら 両手いっぱいの 海が青く光る 心に 笑顔 溢れるから…  必ず また逢える あなたと未来の扉 開くから 離れてた時間(とき) 信じてられた 胸の奥に輝く… あの青を  道の先には ほら 両手いっぱいの 空が青く光る 大きく 息を吸い込むだけ…  必ず また逢える あなたと未来の扉 開くから 離れてた時間(とき) 信じてられた 胸の奥に輝く… あの青を
トラキアの女海を渡る 薄紅色の 春の風に 頬染めて 旅立ち行く 君を見ていた 涙 ひとひら  鈴の音が響きわたり 町はもう祭の夜 指を絡ませ踊った おぼろの月の下で  夜露に濡れた黒髪に ひとひらの花をさし 忘れないでと微笑む 君と玉響(たまゆら)の…  ずっとずっと 心に深く 秘めた想い 追いかけて 朝がくれば ふり返らずに 君は行くだろう  遠く遠く 離れた今も 熱く胸に 甦る 君の頬に ひとすじ落ちた 涙 ひとひら  口笛を吹き歌えば どこまでも いつもふたり 恋に恋したあの日も シプカの丘の上も  サルビアの花 揺れる道 さよならを繰り返し また明日 会えるはずの 君はうたかたに…  ずっとずっと 綺麗になって 君は輝いてるだろう いつかいつか めぐり逢うなら 心 捧げよう  遠く遠く 離れた今も 熱く胸に 甦る 君の頬に ひとすじ落ちた 涙 ひとひら  空と海を 距てた場所へ 祈り 届く その日まで 移ろいゆく月日は いつか 君と重なる  海を渡る 薄紅色の 春の風に 頬染めて 旅立ち行く 君を見ていた 涙 ひとひら島谷ひとみBULGEBULGEBULGE海を渡る 薄紅色の 春の風に 頬染めて 旅立ち行く 君を見ていた 涙 ひとひら  鈴の音が響きわたり 町はもう祭の夜 指を絡ませ踊った おぼろの月の下で  夜露に濡れた黒髪に ひとひらの花をさし 忘れないでと微笑む 君と玉響(たまゆら)の…  ずっとずっと 心に深く 秘めた想い 追いかけて 朝がくれば ふり返らずに 君は行くだろう  遠く遠く 離れた今も 熱く胸に 甦る 君の頬に ひとすじ落ちた 涙 ひとひら  口笛を吹き歌えば どこまでも いつもふたり 恋に恋したあの日も シプカの丘の上も  サルビアの花 揺れる道 さよならを繰り返し また明日 会えるはずの 君はうたかたに…  ずっとずっと 綺麗になって 君は輝いてるだろう いつかいつか めぐり逢うなら 心 捧げよう  遠く遠く 離れた今も 熱く胸に 甦る 君の頬に ひとすじ落ちた 涙 ひとひら  空と海を 距てた場所へ 祈り 届く その日まで 移ろいゆく月日は いつか 君と重なる  海を渡る 薄紅色の 春の風に 頬染めて 旅立ち行く 君を見ていた 涙 ひとひら
Domenicaねぇ こんな雨に濡れて どこから来たの? 子猫のあなたは じっと見つめてる 1人が寂しかったの?  恋をして 傷ついて こころまで 涙を流した その水で この雨で 新しい花を咲かそう  私には あなたがいる Domenica おいでよ 急に怒ったり 寂しくて 甘えたり あの日から 似てる瞳(め)した あなたと私は いつも寄りそって夢をみる  ねぇ あなたはなぜ まるで陽だまり 部屋は日曜日みたい そっとおだやかな 時間を私にくれる  出逢ったり 擦れ違う 人は皆、迷える子羊 覗き込む万華鏡 銀色に色を変えた  抱きしめた 私だけのDomenica あなたも いつか恋をして その胸を焦がすでしょう 見上げたら 真昼の月 やさしく囁く 2人、シアワセになれるよと…0  稲妻が光るときはDomenica お願い ずっとそばにいて 夕立が過ぎるまで あの日から 似てる瞳(め)した あなたと私は いつも寄りそって夢をみる島谷ひとみBOUNCEBACKBOUNCEBACKBOUNCEBACKねぇ こんな雨に濡れて どこから来たの? 子猫のあなたは じっと見つめてる 1人が寂しかったの?  恋をして 傷ついて こころまで 涙を流した その水で この雨で 新しい花を咲かそう  私には あなたがいる Domenica おいでよ 急に怒ったり 寂しくて 甘えたり あの日から 似てる瞳(め)した あなたと私は いつも寄りそって夢をみる  ねぇ あなたはなぜ まるで陽だまり 部屋は日曜日みたい そっとおだやかな 時間を私にくれる  出逢ったり 擦れ違う 人は皆、迷える子羊 覗き込む万華鏡 銀色に色を変えた  抱きしめた 私だけのDomenica あなたも いつか恋をして その胸を焦がすでしょう 見上げたら 真昼の月 やさしく囁く 2人、シアワセになれるよと…0  稲妻が光るときはDomenica お願い ずっとそばにいて 夕立が過ぎるまで あの日から 似てる瞳(め)した あなたと私は いつも寄りそって夢をみる
Dragonfly張り裂けそうな この想い あなたにはまだ通じない? 夜に紛れて壊した もどかしい距離  すごく近づいて その手に触れたら 胸が震えて怖くなる 月が見てる 今宵 Dragonfly Dragonfly  その甘い声も 潤んだ瞳も 胸の高鳴り 隠したい 隠せない 見つめないで  もうこれ以上 一秒も待てない 痛いほどに目覚めのくちづけを  あなたを愛した罪と罰 身体中 焦がしてゆくから わたしをその手で抱きしめて この指とまれ 今だけ Dragonfly  にじんだ意識の向こうで ループしてる甘い罠 孤独な夜の長さを 呪うしかない 傷ついた羽根を 休める場所なら 他の誰かに渡せない 譲れない 比べないで  もうこれ以上 秘密を守れない 痛いほどに絡みつくジェラシー  あなたを愛した罪と罰 微熱に冒されてくから 天使も悪魔も引き連れて その愛 盗み出したい Dragonfly Dragonfly  もうこれ以上 言葉なんかいらない 痛いほどに生命のくちづけを  あなたを愛した罪と罰 夜明けが来なくてかまわない 重なりあうたび確かめたい この指とまれ 傷ついたって とまれ 傷つけたって とまれ 今だけの Dragonfly島谷ひとみBULGEyamazoyamazo張り裂けそうな この想い あなたにはまだ通じない? 夜に紛れて壊した もどかしい距離  すごく近づいて その手に触れたら 胸が震えて怖くなる 月が見てる 今宵 Dragonfly Dragonfly  その甘い声も 潤んだ瞳も 胸の高鳴り 隠したい 隠せない 見つめないで  もうこれ以上 一秒も待てない 痛いほどに目覚めのくちづけを  あなたを愛した罪と罰 身体中 焦がしてゆくから わたしをその手で抱きしめて この指とまれ 今だけ Dragonfly  にじんだ意識の向こうで ループしてる甘い罠 孤独な夜の長さを 呪うしかない 傷ついた羽根を 休める場所なら 他の誰かに渡せない 譲れない 比べないで  もうこれ以上 秘密を守れない 痛いほどに絡みつくジェラシー  あなたを愛した罪と罰 微熱に冒されてくから 天使も悪魔も引き連れて その愛 盗み出したい Dragonfly Dragonfly  もうこれ以上 言葉なんかいらない 痛いほどに生命のくちづけを  あなたを愛した罪と罰 夜明けが来なくてかまわない 重なりあうたび確かめたい この指とまれ 傷ついたって とまれ 傷つけたって とまれ 今だけの Dragonfly
長い間長い間 待たせてごめん また急に仕事が入った いつも一緒にいられなくて 淋しい思いをさせたね  逢えないとき 受話器からきこえる 君の声がかすれてる 久しぶりに逢った時の 君の笑顔が胸をさらっていく  気づいたのあなたがこんなに 胸の中にいること 愛してる まさかねそんな事言えない  あなたのその言葉だけを信じて 今日まで待っていた私 笑顔だけは 忘れないように あなたの側にいたいから  笑ってるあなたの側では 素直になれるの 愛してる でもまさかねそんな事言えない  気づいたのあなたがこんなに 胸の中にいること 愛してる まさかねそんな事言えない  笑ってるあなたの側では 素直になれるの 愛してる でもまさかねそんな事言えない  気づいたのあなたがこんなに 胸の中にいること 愛してる まさかねそんな事言えない  笑ってるあなたの側では 素直になれるの 愛してる でもまさかねそんな事言えない島谷ひとみ玉城千春玉城千春中野雄太長い間 待たせてごめん また急に仕事が入った いつも一緒にいられなくて 淋しい思いをさせたね  逢えないとき 受話器からきこえる 君の声がかすれてる 久しぶりに逢った時の 君の笑顔が胸をさらっていく  気づいたのあなたがこんなに 胸の中にいること 愛してる まさかねそんな事言えない  あなたのその言葉だけを信じて 今日まで待っていた私 笑顔だけは 忘れないように あなたの側にいたいから  笑ってるあなたの側では 素直になれるの 愛してる でもまさかねそんな事言えない  気づいたのあなたがこんなに 胸の中にいること 愛してる まさかねそんな事言えない  笑ってるあなたの側では 素直になれるの 愛してる でもまさかねそんな事言えない  気づいたのあなたがこんなに 胸の中にいること 愛してる まさかねそんな事言えない  笑ってるあなたの側では 素直になれるの 愛してる でもまさかねそんな事言えない
泣きたいならだめになるのは 咲くよりも旱くて 夢の終わりは 花が散るようだね  さみしさが 幸せのどこかで 無理をしてた 抱きしめて欲しいのに なぜ背を向けたのだろう  泣きたいなら かまわずに 泣いてしまいなさい 心なんか 壊れても どうにでもなるから 涙こぼれるほど 二度とはない恋だから  誰を責めても なんにも変わらない 好きになるより ほかになかっただけ  逢いたくて しかたがない夜も あるのでしょう あたたかいぬくもりが まだ体を締めつける  泣きたいなら かまわずに 泣いてしまいなさい 思い出なら 変わらずに どこにでもあるから 遠い空が明けて 月が深く眠るまで  泣きたいなら かまわずに 泣いてしまいなさい 悲しくても さよならを 少しずつ許して 涙こぼれるほど 二度とはない恋だから めぐり逢えた人だから島谷ひとみ松井五郎根本要中野雄太だめになるのは 咲くよりも旱くて 夢の終わりは 花が散るようだね  さみしさが 幸せのどこかで 無理をしてた 抱きしめて欲しいのに なぜ背を向けたのだろう  泣きたいなら かまわずに 泣いてしまいなさい 心なんか 壊れても どうにでもなるから 涙こぼれるほど 二度とはない恋だから  誰を責めても なんにも変わらない 好きになるより ほかになかっただけ  逢いたくて しかたがない夜も あるのでしょう あたたかいぬくもりが まだ体を締めつける  泣きたいなら かまわずに 泣いてしまいなさい 思い出なら 変わらずに どこにでもあるから 遠い空が明けて 月が深く眠るまで  泣きたいなら かまわずに 泣いてしまいなさい 悲しくても さよならを 少しずつ許して 涙こぼれるほど 二度とはない恋だから めぐり逢えた人だから
夏の思い出夏がくれば 思い出す はるかな尾瀬 遠い空 霧のなかに うかびくる やさしい影 野の小径 水芭蕉の花が 咲いている 夢見て咲いている 水のほとり 石楠花色に たそがれる はるかな尾瀬 遠い空  夏がくれば 思い出す はるかな尾瀬 野の旅よ 花のなかに そよそよと ゆれゆれる 浮き島よ 水芭蕉の花が 匂っている 夢みて匂っている 水のほとり まなこつぶれば なつかしい はるかな尾瀬 遠い空島谷ひとみ江間章子中田喜直夏がくれば 思い出す はるかな尾瀬 遠い空 霧のなかに うかびくる やさしい影 野の小径 水芭蕉の花が 咲いている 夢見て咲いている 水のほとり 石楠花色に たそがれる はるかな尾瀬 遠い空  夏がくれば 思い出す はるかな尾瀬 野の旅よ 花のなかに そよそよと ゆれゆれる 浮き島よ 水芭蕉の花が 匂っている 夢みて匂っている 水のほとり まなこつぶれば なつかしい はるかな尾瀬 遠い空
名も無い花あなたに焦がれる程に 私の全て 崩れそうで 捕えられた月の様に 今日も一人 夜に咲いたまま  あなたは何も言わず 私にただ口づけた 微かに迷いながら 行き場の無い 想い抱えて そっと瞼閉じるの…  抱きしめて胸の奥 心が求めている いつか散りゆく運命(さだめ)なら あなたの側で これが恋とか愛とか 知りたいんじゃなくて 確かな景色の中見つけたの 名も無い花  二人を繋ぎ止めてる 確かなものが あるとしても 誰にも知られないままで 巡り巡る物語でしょうか  あなたは何も言わず 私の頬に手を触れた 静かに見つめながら 言葉のない 淡い世界で 今日もあなたを知るの…  抱きしめて胸の奥 心が求めている いつか散りゆく運命(さだめ)なら あなたの側で これが恋とか愛とか 知りたいんじゃなくて 確かな景色の中見つけたの 名も無い花  言い訳じゃない きっと嘘じゃない この想いが焦がす胸 痛い 熱を奪う雨の中 咲いていた花はいま 涙こぼれています  言葉には出来なくて 夢をみるしかなくて ひとつふたつ散りゆくの あなたの側で これが恋とか愛とか 知る由もなくて ただあなたを想っていたの...  抱きしめて胸の奥 心が求めている いつか散りゆく運命(さだめ)なら あなたの側で これが恋とか愛とか 知りたいんじゃなくて 確かな景色の中見つけたの 名も無い花島谷ひとみ田中亮介田中亮介YANAGIMANあなたに焦がれる程に 私の全て 崩れそうで 捕えられた月の様に 今日も一人 夜に咲いたまま  あなたは何も言わず 私にただ口づけた 微かに迷いながら 行き場の無い 想い抱えて そっと瞼閉じるの…  抱きしめて胸の奥 心が求めている いつか散りゆく運命(さだめ)なら あなたの側で これが恋とか愛とか 知りたいんじゃなくて 確かな景色の中見つけたの 名も無い花  二人を繋ぎ止めてる 確かなものが あるとしても 誰にも知られないままで 巡り巡る物語でしょうか  あなたは何も言わず 私の頬に手を触れた 静かに見つめながら 言葉のない 淡い世界で 今日もあなたを知るの…  抱きしめて胸の奥 心が求めている いつか散りゆく運命(さだめ)なら あなたの側で これが恋とか愛とか 知りたいんじゃなくて 確かな景色の中見つけたの 名も無い花  言い訳じゃない きっと嘘じゃない この想いが焦がす胸 痛い 熱を奪う雨の中 咲いていた花はいま 涙こぼれています  言葉には出来なくて 夢をみるしかなくて ひとつふたつ散りゆくの あなたの側で これが恋とか愛とか 知る由もなくて ただあなたを想っていたの...  抱きしめて胸の奥 心が求めている いつか散りゆく運命(さだめ)なら あなたの側で これが恋とか愛とか 知りたいんじゃなくて 確かな景色の中見つけたの 名も無い花
Neva Eva寝覚めの悪い朝ね 鏡の中 くもりガラスの目には眩しくて ポケットにしまいこんだ 秘めた願い そっとこの手のひらで 確かめる  恋は足踏みして 仕事も空回り 少しくらいの勇気で 進めるわ 信じて  夢はリスクとリアル それがあるから頑張れるはず 何度でも起き上がってみせる 転んだ擦り傷なら 大丈夫だって言い聞かせるの 笑顔で振り向くから  太陽が照らし出す 熱い背中 歩くべき道筋を確かめる  鼓動が早くてもあせらず前向いて 自分の言葉で 伝えたい 今すぐ  決められたレールじゃない わたしらしく羽ばたける道を 見つけたら 自由があるはず 明日への鍵鳴らして ドアを開けたら未来へ続く 私が輝く時  本当に大切な希望を知ってたら 少しくらいの傷だって 癒せるわ 必ず  夢はリスクとリアル それがあるから頑張れるはず 何度でも起き上がってみせる 転んだ擦り傷なら 大丈夫だって言い聞かせるの 笑顔で振り向くから  決められたレールじゃない わたしらしく羽ばたける道を 見つけたら 自由があるはず 明日への鍵鳴らして ドアを開けたら未来へ続く 私が輝く時島谷ひとみ松本理恵迫茂樹迫茂樹・茶谷将彦寝覚めの悪い朝ね 鏡の中 くもりガラスの目には眩しくて ポケットにしまいこんだ 秘めた願い そっとこの手のひらで 確かめる  恋は足踏みして 仕事も空回り 少しくらいの勇気で 進めるわ 信じて  夢はリスクとリアル それがあるから頑張れるはず 何度でも起き上がってみせる 転んだ擦り傷なら 大丈夫だって言い聞かせるの 笑顔で振り向くから  太陽が照らし出す 熱い背中 歩くべき道筋を確かめる  鼓動が早くてもあせらず前向いて 自分の言葉で 伝えたい 今すぐ  決められたレールじゃない わたしらしく羽ばたける道を 見つけたら 自由があるはず 明日への鍵鳴らして ドアを開けたら未来へ続く 私が輝く時  本当に大切な希望を知ってたら 少しくらいの傷だって 癒せるわ 必ず  夢はリスクとリアル それがあるから頑張れるはず 何度でも起き上がってみせる 転んだ擦り傷なら 大丈夫だって言い聞かせるの 笑顔で振り向くから  決められたレールじゃない わたしらしく羽ばたける道を 見つけたら 自由があるはず 明日への鍵鳴らして ドアを開けたら未来へ続く 私が輝く時
白昼夢まぶたの裏 霞む陽炎 消えたはずの甘い記憶 ゆらゆらさまよい映した 見覚えのある景色は何故?  光の中にただずんだ遠い日の私が今 手招きしてる 虚ろな目差しで  心に差し込む 焼けついたdaydream そっと胸を 突き刺したあの日 「come back together…」 囁く誘惑 悪魔に惑わされそうなMessage  恋に焦がれた遠い昔に 迷い惑わされてた過去 メラメラと燃やし続けた それはただの夢想だったのに  やっと辿り着いた先の 裏側に見えるものは あの日のままの弱い私だった  どうしてこんなに 切ないのdaydream そっと記憶消し去ったまぶたに 涙流れたらほら 目の前に眩しすぎる現実  夢なのか現実なの? そうよこのまま薄明かりのままで  心に差し込む 焼けついたdaydream そっと胸を 突き刺したあの日 「come back together…」 囁く誘惑 悪魔に惑わされそうなMessage島谷ひとみ島谷ひとみ吉山隆之川端良征・佐野聡まぶたの裏 霞む陽炎 消えたはずの甘い記憶 ゆらゆらさまよい映した 見覚えのある景色は何故?  光の中にただずんだ遠い日の私が今 手招きしてる 虚ろな目差しで  心に差し込む 焼けついたdaydream そっと胸を 突き刺したあの日 「come back together…」 囁く誘惑 悪魔に惑わされそうなMessage  恋に焦がれた遠い昔に 迷い惑わされてた過去 メラメラと燃やし続けた それはただの夢想だったのに  やっと辿り着いた先の 裏側に見えるものは あの日のままの弱い私だった  どうしてこんなに 切ないのdaydream そっと記憶消し去ったまぶたに 涙流れたらほら 目の前に眩しすぎる現実  夢なのか現実なの? そうよこのまま薄明かりのままで  心に差し込む 焼けついたdaydream そっと胸を 突き刺したあの日 「come back together…」 囁く誘惑 悪魔に惑わされそうなMessage
はつこいはるかな 空は あおく はなびら 胸に おちてきた いとしいひとよ 恋の花よ まつげに ひかるキスをした  こころに 咲いた 花は いつ(し)か あかい 恋の実に いとしいひとよ わたしを見て てのひら ひかるキスをした  あいたくて あいたくて ゆうぐれの道 なみだで こころを さわる こわれそうで くちびる ひかるキスをした  こいしい 声を おもうと 胸の あかい実が いたい  あいたくて あいたくて ゆめの なかでも さようならがくることを しらないでいた とおい日 ひかるキスをした島谷ひとみおーなり由子TANATONOTETANATONOTEはるかな 空は あおく はなびら 胸に おちてきた いとしいひとよ 恋の花よ まつげに ひかるキスをした  こころに 咲いた 花は いつ(し)か あかい 恋の実に いとしいひとよ わたしを見て てのひら ひかるキスをした  あいたくて あいたくて ゆうぐれの道 なみだで こころを さわる こわれそうで くちびる ひかるキスをした  こいしい 声を おもうと 胸の あかい実が いたい  あいたくて あいたくて ゆめの なかでも さようならがくることを しらないでいた とおい日 ひかるキスをした
初恋五月雨は緑色 悲しくさせたよ一人の午後は 恋をして淋しくて 届かぬ想いを暖めていた 好きだよと言えずに 初恋は ふりこ細工の心 放課後の校庭を走る君がいた 遠くで僕はいつでも君を探してた 浅い夢だから 胸をはなれない  夕映えはあんず色 帰り道一人口笛吹いて 名前さえ呼べなくて とらわれた心見つめていたよ 好きだよと言えずに 初恋は ふりこ細工の心 風に舞った花びらが 水面を乱すように 愛という字書いてみては ふるえてた あの頃 浅い夢だから 胸をはなれない  放課後の校庭を走る君がいた 遠くで僕はいつでも君を探がしてた 浅い夢だから 胸をはなれない島谷ひとみ村下孝蔵村下孝蔵前嶋康明五月雨は緑色 悲しくさせたよ一人の午後は 恋をして淋しくて 届かぬ想いを暖めていた 好きだよと言えずに 初恋は ふりこ細工の心 放課後の校庭を走る君がいた 遠くで僕はいつでも君を探してた 浅い夢だから 胸をはなれない  夕映えはあんず色 帰り道一人口笛吹いて 名前さえ呼べなくて とらわれた心見つめていたよ 好きだよと言えずに 初恋は ふりこ細工の心 風に舞った花びらが 水面を乱すように 愛という字書いてみては ふるえてた あの頃 浅い夢だから 胸をはなれない  放課後の校庭を走る君がいた 遠くで僕はいつでも君を探がしてた 浅い夢だから 胸をはなれない
ハナムケノ言葉ハナムケノ言葉 君ヘアリガトウ さあ出発(たびだち)の時 今日の良き日に 今何想う ハナムケノ言葉 いつまた逢おう ただ振り返る日々 霞む月日に 我君想う  いま空を仰げば 背中押す青空 咲き誇るさくらが 胸にせつない 笑顔と涙が交差する日々を越え 一瞬が永遠になる事に気付く  ハナムケノ言葉 いつも信じてる いざ走り出す勇気 あの日見ていた 星またたいて まばゆい瞳は きっと変わらない また繰り返してる 強く刻んだ その微笑みを  この道を歩けば 蘇る想い出 かげろうが揺れてた 夏のグランド 何かを失い手に入れた強さ覚え 欠点が愛しさになる事を知った  ハナムケノ言葉 君ヘアリガトウ その淀みなき瞳(め)に 映る世界が シアワセであれ 風薫る今日に 僕も志す そういつまでもまた 笑顔で会える 我で或る事島谷ひとみ六ツ見純代浅田直久米康隆ハナムケノ言葉 君ヘアリガトウ さあ出発(たびだち)の時 今日の良き日に 今何想う ハナムケノ言葉 いつまた逢おう ただ振り返る日々 霞む月日に 我君想う  いま空を仰げば 背中押す青空 咲き誇るさくらが 胸にせつない 笑顔と涙が交差する日々を越え 一瞬が永遠になる事に気付く  ハナムケノ言葉 いつも信じてる いざ走り出す勇気 あの日見ていた 星またたいて まばゆい瞳は きっと変わらない また繰り返してる 強く刻んだ その微笑みを  この道を歩けば 蘇る想い出 かげろうが揺れてた 夏のグランド 何かを失い手に入れた強さ覚え 欠点が愛しさになる事を知った  ハナムケノ言葉 君ヘアリガトウ その淀みなき瞳(め)に 映る世界が シアワセであれ 風薫る今日に 僕も志す そういつまでもまた 笑顔で会える 我で或る事
春待人春待チワビテ 君想ウ 誰ヨリ アイシテル ずっと…  「愛」求め彩る世界 二人なら 切なさも絆 遠くに離れても声で 抱きしめて 強さをくれた  冷たく澄み渡る空 ほのかなヒカリが射せば わたしの胸に積もった いとしい気持ち 白く輝く  春待チワビテ 君想イ はらはら舞い散る花を数える 夢ミルホドニ溶ケル雪 会いたい君だけに光る  ねぇ 君が孤独の中で 震えてる夜があるのなら もう 二度と隠さないでね わたしならそばにいるから  刹那を嘆く春風 こころを揺さぶるときも 信じて待ちつづけるの 紅色に染まる約束  夢叶ウナラ 君ハ来ル ひらひら淡き想いとめどなく 嗚呼 恋イ焦レ花ト咲ク 遥かな君だけに薫る  春 ふたりにも きっと来る めぐるは シアワセの調べ  春待チワビテ 君想イ はらはら舞い散る花を数える 夢ミルホドニ溶ケル雪 会いたい君だけに光る島谷ひとみBOUNCEBACKBOUNCEBACK中村康就春待チワビテ 君想ウ 誰ヨリ アイシテル ずっと…  「愛」求め彩る世界 二人なら 切なさも絆 遠くに離れても声で 抱きしめて 強さをくれた  冷たく澄み渡る空 ほのかなヒカリが射せば わたしの胸に積もった いとしい気持ち 白く輝く  春待チワビテ 君想イ はらはら舞い散る花を数える 夢ミルホドニ溶ケル雪 会いたい君だけに光る  ねぇ 君が孤独の中で 震えてる夜があるのなら もう 二度と隠さないでね わたしならそばにいるから  刹那を嘆く春風 こころを揺さぶるときも 信じて待ちつづけるの 紅色に染まる約束  夢叶ウナラ 君ハ来ル ひらひら淡き想いとめどなく 嗚呼 恋イ焦レ花ト咲ク 遥かな君だけに薫る  春 ふたりにも きっと来る めぐるは シアワセの調べ  春待チワビテ 君想イ はらはら舞い散る花を数える 夢ミルホドニ溶ケル雪 会いたい君だけに光る
晴れた日は…手を振る君に 浮かぶ笑顔 近づく気持ち 弾んだ足取り 寂しさに 揺れた昨日 手と手が触れた瞬間 溶けて消えた  あれは出逢いの季節 そよぐ春の風に ゆらり舞い降りて来た 空があなたを照らす 2人掛けのベンチに 独り座るあなた 揺れる髪を束ねて はやる気持ち押さえきれず  去年までの私 こんな虹色の空が あるなんて思わず 空を見上げて微笑む  いつもの場所で 話す声と 笑顔が素敵 それだけでいいの 少しだけ悩ましげな 仕草や横顔を見てたい  『目覚めの時に いてくれたら…』 朝が嫌いな 私だったけど 明日また もし晴れなら この場所で待っていてね 駆けてゆくわ  枯れる程涙して 恋を諦めた日 雨が止めば必ず 青い空が待ってるなんて  深く長い冬に 「さよなら」を告げた日から こんなにも近くに 風が幸せを運び  時間は共に 通り過ぎる 全てを癒し 幸せを運ぶ 悲しみに 戸惑っても ゆっくりと前に進めばいい  信じる気持ち 胸に誓う 心の中に 雲がかかっても 明日には 昇る太陽 2人で見つめていたい I fall in love with you.  あなた想うことが こんなに幸せなんて  いつもの場所で 話す声と 笑顔が素敵 それだけでいいの 少しだけ悩ましげな 仕草や横顔を見てたい  手を振る君に 浮かぶ笑顔 近づく気持ち 弾んだ足取り 寂しさに 揺れた昨日 手と手が触れた瞬間 溶けて消えた島谷ひとみ島谷ひとみ市川淳市川淳手を振る君に 浮かぶ笑顔 近づく気持ち 弾んだ足取り 寂しさに 揺れた昨日 手と手が触れた瞬間 溶けて消えた  あれは出逢いの季節 そよぐ春の風に ゆらり舞い降りて来た 空があなたを照らす 2人掛けのベンチに 独り座るあなた 揺れる髪を束ねて はやる気持ち押さえきれず  去年までの私 こんな虹色の空が あるなんて思わず 空を見上げて微笑む  いつもの場所で 話す声と 笑顔が素敵 それだけでいいの 少しだけ悩ましげな 仕草や横顔を見てたい  『目覚めの時に いてくれたら…』 朝が嫌いな 私だったけど 明日また もし晴れなら この場所で待っていてね 駆けてゆくわ  枯れる程涙して 恋を諦めた日 雨が止めば必ず 青い空が待ってるなんて  深く長い冬に 「さよなら」を告げた日から こんなにも近くに 風が幸せを運び  時間は共に 通り過ぎる 全てを癒し 幸せを運ぶ 悲しみに 戸惑っても ゆっくりと前に進めばいい  信じる気持ち 胸に誓う 心の中に 雲がかかっても 明日には 昇る太陽 2人で見つめていたい I fall in love with you.  あなた想うことが こんなに幸せなんて  いつもの場所で 話す声と 笑顔が素敵 それだけでいいの 少しだけ悩ましげな 仕草や横顔を見てたい  手を振る君に 浮かぶ笑顔 近づく気持ち 弾んだ足取り 寂しさに 揺れた昨日 手と手が触れた瞬間 溶けて消えた
Hello!揺れて落ちるタペストリー 思い出にタッチ I Miss U Much レースごと乱暴なそよ風 心乱されて  「何してる?」って 君の声 胸スクラッチ I Miss U Much かかるわけないってTelephone call 変えたんだ番号 次の日  Everybody wants Somebody きっと見つかるその日まで Keepしてるやな deep過ぎる恋にサヨナラ Everybody meet Somebody 見過ごしてる毎日に ヒントくれるよな 未知のあなたに Just Say! Hello!  綺麗ごとと極上KISS 夢見がち心にタッチ ずるい ひどい 人でなし でもたぶんお互い様  Everybody wants Somebody きっと見つかるその日まで Keepしてるやな deep過ぎる恋にサヨナラ Everybody meet Somebody 恋にDrop Outした私 よそ見するなと 未知のあなたが きっとSay! Hello!  記憶はいつもせつないばかりね 普通すぎた私が抵抗した未来  (May I Help you, Baby? Ha,ha I've Dirty Trick) I Know, I Know, I know, I'll Kick Your Ass! (Don't worry, My Babe, I went lookin' for you) Darlin', Darlin', Darlin', I lookin' for you, too  Everybody wants Somebody きっと見つかるその日まで Keepしてるやな deep過ぎる恋にサヨナラ Everybody wants Somebody ずっと待ってたような そんなあなたが 未知のあなたがいるから きっと Everybody meet Somebody 見過ごしてる毎日に ヒントくれるよな 未知のあなたに Just Say! Hello!  Darlin', Darlin', I'm lookin' for you島谷ひとみAKIO TOGASHIAKIO TOGASHI揺れて落ちるタペストリー 思い出にタッチ I Miss U Much レースごと乱暴なそよ風 心乱されて  「何してる?」って 君の声 胸スクラッチ I Miss U Much かかるわけないってTelephone call 変えたんだ番号 次の日  Everybody wants Somebody きっと見つかるその日まで Keepしてるやな deep過ぎる恋にサヨナラ Everybody meet Somebody 見過ごしてる毎日に ヒントくれるよな 未知のあなたに Just Say! Hello!  綺麗ごとと極上KISS 夢見がち心にタッチ ずるい ひどい 人でなし でもたぶんお互い様  Everybody wants Somebody きっと見つかるその日まで Keepしてるやな deep過ぎる恋にサヨナラ Everybody meet Somebody 恋にDrop Outした私 よそ見するなと 未知のあなたが きっとSay! Hello!  記憶はいつもせつないばかりね 普通すぎた私が抵抗した未来  (May I Help you, Baby? Ha,ha I've Dirty Trick) I Know, I Know, I know, I'll Kick Your Ass! (Don't worry, My Babe, I went lookin' for you) Darlin', Darlin', Darlin', I lookin' for you, too  Everybody wants Somebody きっと見つかるその日まで Keepしてるやな deep過ぎる恋にサヨナラ Everybody wants Somebody ずっと待ってたような そんなあなたが 未知のあなたがいるから きっと Everybody meet Somebody 見過ごしてる毎日に ヒントくれるよな 未知のあなたに Just Say! Hello!  Darlin', Darlin', I'm lookin' for you
HARVEST MOONWHATCHA GONNA DO A CRAZY NIGHT WHATCHA GONNA DO A DANCING NIGHT WHATCHA GONNA DO A DREAMY NIGHT OH, HOLD ME TIGHT WHATCHA GONNA DO A CRAZY NIGHT WHATCHA GONNA DO A DANCING NIGHT WHATCHA GONNA DO A DREAMY NIGHT OH, LET ME TRY  震えるこの手を やさしく包んで 乱れた鼓動は 魂のこのリズム  今 二人だけの 甘く深い世界探そう 見つめ合う 喜びをずっと 愛を今感じながら  今宵は二人だけの HARVEST MOON 愛してる 夢見てる 求め合う気持ちに答えて 情熱の証見せて 今 すべてを 受け止めて  WHATCHA GONNA DO A CRAZY NIGHT WHATCHA GONNA DO A DANCING NIGHT WHATCHA GONNA DO A DREAMY NIGHT OH, HOLD ME TIGHT  限りある瞬間(とき)を わたしに託して 切ないイタミを この胸に刻みこんで  眠らない夜が 長く永く続けばいいと めぐり会う いとしさをずっと 愛を今感じながら  今宵は二人だけの HARVEST MOON 戸惑って 夢ごこち 快楽の時間を叶えて 魅惑のステップ見せて 今 キスして 抱きしめて  月夜にまぎれて 強い強いあなたを見せて 運命と永遠を ずっと 愛を今感じながら  今宵は二人だけの HARVEST MOON 愛してる 夢見てる 求め合う気持ちを素直に 情熱のダンス見せて 今 二人は 輝いて島谷ひとみ田村信二田村信二田村信二WHATCHA GONNA DO A CRAZY NIGHT WHATCHA GONNA DO A DANCING NIGHT WHATCHA GONNA DO A DREAMY NIGHT OH, HOLD ME TIGHT WHATCHA GONNA DO A CRAZY NIGHT WHATCHA GONNA DO A DANCING NIGHT WHATCHA GONNA DO A DREAMY NIGHT OH, LET ME TRY  震えるこの手を やさしく包んで 乱れた鼓動は 魂のこのリズム  今 二人だけの 甘く深い世界探そう 見つめ合う 喜びをずっと 愛を今感じながら  今宵は二人だけの HARVEST MOON 愛してる 夢見てる 求め合う気持ちに答えて 情熱の証見せて 今 すべてを 受け止めて  WHATCHA GONNA DO A CRAZY NIGHT WHATCHA GONNA DO A DANCING NIGHT WHATCHA GONNA DO A DREAMY NIGHT OH, HOLD ME TIGHT  限りある瞬間(とき)を わたしに託して 切ないイタミを この胸に刻みこんで  眠らない夜が 長く永く続けばいいと めぐり会う いとしさをずっと 愛を今感じながら  今宵は二人だけの HARVEST MOON 戸惑って 夢ごこち 快楽の時間を叶えて 魅惑のステップ見せて 今 キスして 抱きしめて  月夜にまぎれて 強い強いあなたを見せて 運命と永遠を ずっと 愛を今感じながら  今宵は二人だけの HARVEST MOON 愛してる 夢見てる 求め合う気持ちを素直に 情熱のダンス見せて 今 二人は 輝いて
Bye-Byeテーブルの上は 冷めたミルクティー おはよう!はいつもの60's 目覚めの悪い 変わりない朝 昨日の記憶も曖昧ね  ベランダには置き去りの 麗しい「オトメギキョウ」 変わらない景色の中で 置いてけぼりな私 タイクツな日々には  もう Bye-Bye 決意だけしてみる 慣れなくてもいい 独りは Bye-Bye 窓を開けてみる 揺れる髪束ねてみた タイクツよBye-Bye  いつものマグカップ いつもの60's 夢までいつものリフレイン 寂しさ癒すのは オトメの笑顔 そう言って もう一度おやすみね  甘い言葉に目が覚め またフッと消えてゆく そんな夢物語じゃ こんな景色も今も 何も変えられない  もう Bye-Bye 窓から差し込む 虹色の光 輝け Bye-Bye まぶたをそらしては 引き込まれ滲んでゆく タイクツよBye-Bye  ベランダには穏やかに ごきげんな「オトメギキョウ」 光に笑顔照らされ 虹色に輝いた 夢見るオトメ達  もう Bye-Bye 今度こそ必ず 心から誓う たぶんね Bye-Bye 変われるのは私 そう言って立ち上がるわ タイクツよBye-Bye島谷ひとみ島谷ひとみ崎谷健次郎崎谷健次郎テーブルの上は 冷めたミルクティー おはよう!はいつもの60's 目覚めの悪い 変わりない朝 昨日の記憶も曖昧ね  ベランダには置き去りの 麗しい「オトメギキョウ」 変わらない景色の中で 置いてけぼりな私 タイクツな日々には  もう Bye-Bye 決意だけしてみる 慣れなくてもいい 独りは Bye-Bye 窓を開けてみる 揺れる髪束ねてみた タイクツよBye-Bye  いつものマグカップ いつもの60's 夢までいつものリフレイン 寂しさ癒すのは オトメの笑顔 そう言って もう一度おやすみね  甘い言葉に目が覚め またフッと消えてゆく そんな夢物語じゃ こんな景色も今も 何も変えられない  もう Bye-Bye 窓から差し込む 虹色の光 輝け Bye-Bye まぶたをそらしては 引き込まれ滲んでゆく タイクツよBye-Bye  ベランダには穏やかに ごきげんな「オトメギキョウ」 光に笑顔照らされ 虹色に輝いた 夢見るオトメ達  もう Bye-Bye 今度こそ必ず 心から誓う たぶんね Bye-Bye 変われるのは私 そう言って立ち上がるわ タイクツよBye-Bye
PASIO~パッシオ生きてることの意味も 願いさえも変わった きみに会えた日から Lai Lai Lai Lai ~ I wanna be tight to you  無精ヒゲの頬も 滑るような頬も 素敵だったわ でも警戒したの まだ ためらってたの ぎりぎりまで  きみの裸を見るまでは ぼくは死ねないんだよって ねぇ 見つめる瞳の奥 一途すぎる光 見たから  地上の恋の歌を すべて集めたって こんなにせつない 歌にならない きみのキスを受け止めて 飛び込む まばゆい物語  On Fire スゴいや 火をつけて 生まれ変わる ココロに火を Lai Lai Lai Lai ~ I wanna be tight to you  自分らしさという スタイルを気にして 臆病だったわ 翼を火に変えて 小鳥は身をよじる 愛の空へ  耳の奥への迷宮へ 甘い言葉を落とせば ねぇ わたしを変えたきみに スゴく感謝してる really so nice  地上に落ちる星を すべて集めたって こんなにゴーカな 星にならない 自分探し それはきっと 知らないわたしに逢うことね  On Fire ヤバいや きみとなら 愛の旅を 地の果てまで  なにげない悩みや 驚きまで きみと呼吸したい 全部呼吸したい really so nice  好きなら好きと言うの なにひとつ恐れず 理由はあとから ついてくるから 胸に 湧いて消える この気持ちの 主役でいたいもの  どんな花の種を 育てたって こんなに大事な 花は咲かない きみのキスを受け止めて 輝く 命の物語  On Fire スゴいや 火をつけて 生まれ変わる ココロに火を Lai Lai Lai Lai ~ I wanna be tight to you島谷ひとみ康珍化酒井ミキオ酒井ミキオ生きてることの意味も 願いさえも変わった きみに会えた日から Lai Lai Lai Lai ~ I wanna be tight to you  無精ヒゲの頬も 滑るような頬も 素敵だったわ でも警戒したの まだ ためらってたの ぎりぎりまで  きみの裸を見るまでは ぼくは死ねないんだよって ねぇ 見つめる瞳の奥 一途すぎる光 見たから  地上の恋の歌を すべて集めたって こんなにせつない 歌にならない きみのキスを受け止めて 飛び込む まばゆい物語  On Fire スゴいや 火をつけて 生まれ変わる ココロに火を Lai Lai Lai Lai ~ I wanna be tight to you  自分らしさという スタイルを気にして 臆病だったわ 翼を火に変えて 小鳥は身をよじる 愛の空へ  耳の奥への迷宮へ 甘い言葉を落とせば ねぇ わたしを変えたきみに スゴく感謝してる really so nice  地上に落ちる星を すべて集めたって こんなにゴーカな 星にならない 自分探し それはきっと 知らないわたしに逢うことね  On Fire ヤバいや きみとなら 愛の旅を 地の果てまで  なにげない悩みや 驚きまで きみと呼吸したい 全部呼吸したい really so nice  好きなら好きと言うの なにひとつ恐れず 理由はあとから ついてくるから 胸に 湧いて消える この気持ちの 主役でいたいもの  どんな花の種を 育てたって こんなに大事な 花は咲かない きみのキスを受け止めて 輝く 命の物語  On Fire スゴいや 火をつけて 生まれ変わる ココロに火を Lai Lai Lai Lai ~ I wanna be tight to you
パピヨン~papillon~GOLD LYLIC自由が欲しいのなら 風のうたを聞いてみて そよいでる木の枝も 道の花も知っている あなたを苦しめて 悲しませているものを 自然の風に 預けてと Bebe Bebe  この次 会える時には やさしい笑顔を おみやげにしてね  願いはこころで いつか そう 蓮の花になる 信じて あきらめないでね 追いかけた 夢を あなたはアジアのパピヨン きれいな水を飲む マラミン タマラッ ダンニャバード トゥリマカーシー シャオホア ニイハオ  (いつも) ねぇ わたしはいつもあなたの (いつでも) 近くにいます  てのひらにこぼれてく 涙は苦いけれど なんの意味さえもない 悲しみはないと思う あなたが淋しさの 峠を越える朝を プパヤの丘で 待ってるわ Bebe Bebe  あなたに恋して わたし きれいになれたと 感じてる とても  「偶然世界」で出逢い 絆は森になり すべての命は歌うの 悦びの歌を あなたはアジアのパピヨン 不思議な夢を観る マラミン タマラッ ダンニャバード トゥリマカーシー シャオホア ニイハオ  (いつも) ねぇ わたしはいつもあなたの (近くに) 近くにいます  神様 他に なにも望んだりしません 愛をください 命のように大事にします  この次 会える時には やさしい笑顔を おみやげにしてね あなたが好きです あなたがわたしを変えて 私も変化して 隔てあってた世界が ひとつに溶けあう あなたはアジアのパピヨン 果てない夢を観る マラミン タマラッ ダンニャバード トゥリマカーシー シャオホア ニイハオ  「偶然世界」で出逢い 絆は森になり すべての命は歌うの 悦びの歌を あなたはアジアのパピヨン 不思議な夢を観る マラミン タマラッ ダンニャバード トゥリマカーシー シャオホア ニイハオ  Woo  あなたがわたしを変えて 私も変化して 隔てあってた世界が ひとつに溶けあう あなたはアジアのパピヨン 果てない夢を観る マラミン タマラッ ダンニャバード トゥリマカーシー シャオホア ニイハオGOLD LYLIC島谷ひとみJanet Jackson・James Harris III・Terry Lewis・日本語詞:康珍化Janet Jackson・James Harris III・Terry Lewis上野圭市・大槻"KALTA"英宣自由が欲しいのなら 風のうたを聞いてみて そよいでる木の枝も 道の花も知っている あなたを苦しめて 悲しませているものを 自然の風に 預けてと Bebe Bebe  この次 会える時には やさしい笑顔を おみやげにしてね  願いはこころで いつか そう 蓮の花になる 信じて あきらめないでね 追いかけた 夢を あなたはアジアのパピヨン きれいな水を飲む マラミン タマラッ ダンニャバード トゥリマカーシー シャオホア ニイハオ  (いつも) ねぇ わたしはいつもあなたの (いつでも) 近くにいます  てのひらにこぼれてく 涙は苦いけれど なんの意味さえもない 悲しみはないと思う あなたが淋しさの 峠を越える朝を プパヤの丘で 待ってるわ Bebe Bebe  あなたに恋して わたし きれいになれたと 感じてる とても  「偶然世界」で出逢い 絆は森になり すべての命は歌うの 悦びの歌を あなたはアジアのパピヨン 不思議な夢を観る マラミン タマラッ ダンニャバード トゥリマカーシー シャオホア ニイハオ  (いつも) ねぇ わたしはいつもあなたの (近くに) 近くにいます  神様 他に なにも望んだりしません 愛をください 命のように大事にします  この次 会える時には やさしい笑顔を おみやげにしてね あなたが好きです あなたがわたしを変えて 私も変化して 隔てあってた世界が ひとつに溶けあう あなたはアジアのパピヨン 果てない夢を観る マラミン タマラッ ダンニャバード トゥリマカーシー シャオホア ニイハオ  「偶然世界」で出逢い 絆は森になり すべての命は歌うの 悦びの歌を あなたはアジアのパピヨン 不思議な夢を観る マラミン タマラッ ダンニャバード トゥリマカーシー シャオホア ニイハオ  Woo  あなたがわたしを変えて 私も変化して 隔てあってた世界が ひとつに溶けあう あなたはアジアのパピヨン 果てない夢を観る マラミン タマラッ ダンニャバード トゥリマカーシー シャオホア ニイハオ
Pearl & Snow独り大きな花束を抱え 信号待ちしたら目立つよね  “Yes, I do” もう迷わないその姿を 見てる瞬間から決めてたコタエ  Pearl & Snow 手のひらの上で 白い願いが輝く Shine & Snow 眩しい想いをつなぐ  Pearl & Snow 光のティアラは きっと天使の祝福 永遠の誓い照らすように  何故かあなたのペースで全てが 進んでく気がして悔しいの  “YES, YOU CAN” でも少しは困らせたい いつもココロにKISSして欲しい…  Pearl & Snow 一粒の愛を ずっと大切にしたい Shine & Snow 涙と笑顔抱きしめ  Pearl & Snow 二人のデジャヴは きっと奇跡のはじまり 光る橋を渡るように  いつもココロにKISSして欲しい…  Pearl & Snow 一粒の愛を ずっと大切にしたい Shine & Snow 涙と笑顔抱きしめ  Pearl & Snow 二人のデジャヴは きっと奇跡のはじまり 光る橋を渡るように島谷ひとみMIZUE吉川慶独り大きな花束を抱え 信号待ちしたら目立つよね  “Yes, I do” もう迷わないその姿を 見てる瞬間から決めてたコタエ  Pearl & Snow 手のひらの上で 白い願いが輝く Shine & Snow 眩しい想いをつなぐ  Pearl & Snow 光のティアラは きっと天使の祝福 永遠の誓い照らすように  何故かあなたのペースで全てが 進んでく気がして悔しいの  “YES, YOU CAN” でも少しは困らせたい いつもココロにKISSして欲しい…  Pearl & Snow 一粒の愛を ずっと大切にしたい Shine & Snow 涙と笑顔抱きしめ  Pearl & Snow 二人のデジャヴは きっと奇跡のはじまり 光る橋を渡るように  いつもココロにKISSして欲しい…  Pearl & Snow 一粒の愛を ずっと大切にしたい Shine & Snow 涙と笑顔抱きしめ  Pearl & Snow 二人のデジャヴは きっと奇跡のはじまり 光る橋を渡るように
his rhythm鍵は窓辺の陽のあたる場所にあるから ふたりで暮らそう 弱くてもいい そのままのあなたでいいよ あたしの前では  いつでも少しだけ せつないあなたを いつかは優しくつつみたくて  Baby come on, make me feel your heart ふたりで確かめ合う そのリズムは 不揃いでいまはいいから Baby come on, taste my kiss over again いつか重なり合える そのリズムは 消えないよ always and forever  むせかえるほど真夏の匂いで目覚めて また抱きしめあう 弱くてもいい そのままのあなたでいいよ あたしがいるから  いつでも途切れがち かすれるその声 あたしのベースコードになる  Baby come on, make me feel your heart ふたりで確かめ合うそのリズムは 乱れてもいまはいいから Baby come on, taste my kiss over again いつかひとつになれるそのリズムを 離さない always and forever  Baby come on, make me feel your heart ふたりで確かめ合う そのリズムは 不揃いでいまはいいから Baby come on, taste my kiss over again いつか重なり合える そのリズムは 消えないよ always and forever島谷ひとみ野宮ユリエ羽場仁志大槻"KALTA"英宣鍵は窓辺の陽のあたる場所にあるから ふたりで暮らそう 弱くてもいい そのままのあなたでいいよ あたしの前では  いつでも少しだけ せつないあなたを いつかは優しくつつみたくて  Baby come on, make me feel your heart ふたりで確かめ合う そのリズムは 不揃いでいまはいいから Baby come on, taste my kiss over again いつか重なり合える そのリズムは 消えないよ always and forever  むせかえるほど真夏の匂いで目覚めて また抱きしめあう 弱くてもいい そのままのあなたでいいよ あたしがいるから  いつでも途切れがち かすれるその声 あたしのベースコードになる  Baby come on, make me feel your heart ふたりで確かめ合うそのリズムは 乱れてもいまはいいから Baby come on, taste my kiss over again いつかひとつになれるそのリズムを 離さない always and forever  Baby come on, make me feel your heart ふたりで確かめ合う そのリズムは 不揃いでいまはいいから Baby come on, taste my kiss over again いつか重なり合える そのリズムは 消えないよ always and forever
秘密私の夢を叶えてくれるなら 同じ夜空を このまま見つめていたい  誰よりも あなたが好きなこと キラキラ光る この星空に誓ったの  もう一度…ただ素直に 寄り添って 月に祈りましょう  今日という日の終わりに この星空に願いながら そっと くちづけしましょう そしてギュッと抱きよせて 夢が現実になる日は 何もかも 明日さえも怖くない そして夢の先は… 私だけの秘密  夜明けの前にわがまま言えるなら 目を閉じるのは 私が眠った後ね  そう…同じ夢の国で逢えるなら あなたを迎えたい  こんなにも愛しい思い あなたの胸に届けたくて 一人 月を探すの 星屑も見えない程 涙があふれるときには 言葉より そばでなでていてね 光る 胸の中は 温まるばかりよ  もう離さないで この手を握りしめて 金色に輝いた 星屑を一粒ください。  今日という日の終わりに この星空に願いながら そっと くちづけしましょう そしてギュッと抱きよせて 夢が現実になる日は 何もかも 明日さえも怖くない そして夢の先は… 私だけの秘密  そして夢の先は… 私だけの秘密島谷ひとみ島谷ひとみ前嶋康明華原大輔・前嶋康明私の夢を叶えてくれるなら 同じ夜空を このまま見つめていたい  誰よりも あなたが好きなこと キラキラ光る この星空に誓ったの  もう一度…ただ素直に 寄り添って 月に祈りましょう  今日という日の終わりに この星空に願いながら そっと くちづけしましょう そしてギュッと抱きよせて 夢が現実になる日は 何もかも 明日さえも怖くない そして夢の先は… 私だけの秘密  夜明けの前にわがまま言えるなら 目を閉じるのは 私が眠った後ね  そう…同じ夢の国で逢えるなら あなたを迎えたい  こんなにも愛しい思い あなたの胸に届けたくて 一人 月を探すの 星屑も見えない程 涙があふれるときには 言葉より そばでなでていてね 光る 胸の中は 温まるばかりよ  もう離さないで この手を握りしめて 金色に輝いた 星屑を一粒ください。  今日という日の終わりに この星空に願いながら そっと くちづけしましょう そしてギュッと抱きよせて 夢が現実になる日は 何もかも 明日さえも怖くない そして夢の先は… 私だけの秘密  そして夢の先は… 私だけの秘密
Violaあぁ 美しき人よ ねぇ なぜに泣くのでしょう? もう 哀しみの花は そっと摘み取りましょう  強く 焦がれた愛の後に めぐるヒカリの季節 薄紅の蕾 信じる限り赤く 愛する人だけに 彩ってゆく  夢みし春に 恋せよ乙女 ひとひらの接吻(くちづけ)を 咲かせましょう 桃色の風 あなたを包む その胸に香りゆく ビオラの花 まとって  あぁ 恋ゆえの証 そう こころの痛みも…  今は 願いに凛とひらく 白い花びらとなれ 清きいとしさは 野に咲く花のままに 可憐に揺れながら 刹那を歌う  咲き誇る様に 恋せよ乙女 頬笑みでその髪を 飾りましょう 泡沫の夢 切ないときも 空を仰ぐあなたは ビオラの花 麗しい  愛する人だけに 彩ってゆく  夢みし春に 恋せよ乙女 ひとひらの接吻(くちづけ)を 咲かせましょう 桃色の風 あなたを包む その胸に香りゆく ビオラの花 まとって島谷ひとみBOUNCEBACK柳沢英樹家原正樹・丸山和範あぁ 美しき人よ ねぇ なぜに泣くのでしょう? もう 哀しみの花は そっと摘み取りましょう  強く 焦がれた愛の後に めぐるヒカリの季節 薄紅の蕾 信じる限り赤く 愛する人だけに 彩ってゆく  夢みし春に 恋せよ乙女 ひとひらの接吻(くちづけ)を 咲かせましょう 桃色の風 あなたを包む その胸に香りゆく ビオラの花 まとって  あぁ 恋ゆえの証 そう こころの痛みも…  今は 願いに凛とひらく 白い花びらとなれ 清きいとしさは 野に咲く花のままに 可憐に揺れながら 刹那を歌う  咲き誇る様に 恋せよ乙女 頬笑みでその髪を 飾りましょう 泡沫の夢 切ないときも 空を仰ぐあなたは ビオラの花 麗しい  愛する人だけに 彩ってゆく  夢みし春に 恋せよ乙女 ひとひらの接吻(くちづけ)を 咲かせましょう 桃色の風 あなたを包む その胸に香りゆく ビオラの花 まとって
Vivace!夜空より光る 街はFriday night 眉根しわ寄せて 歩く彼女 Oh, Darling もっとほほ笑んでHave a time of life  見かけの派手さで 誤解されて 恋に奥手なの 悩んでいる Oh, Darling 視線気にせずにJust a way you are  誰かのシナリオなら演じる 価値もない 心の 想うまま アドリブでいいわ 生きてみて  Vivace!Vivace!ヒロインはあなたよ 歌えばLa, La, Ride on time! Vivace!Vivace!楽しめばいいんじゃない どこでも たどり着ける、いつも I say, Come on!Come on!Come on!Shake it up!  煌く街角 はしゃぐ彼は 落ち込んでるのに 盛り上げ役 Oh, Darling キャラに寄せすぎよSuch a pretender  ごめんね、君以外の役なら キャスト済み これから 君はもう 君にしかなれない 覚悟して  Vivace!Vivace!ヒーローは君でしょ リズムにDa, Da, Dance all night! Vivace!Vivace!間違ってもいいんじゃない あしたは 違う風が吹くわ I say, Come on!Come on!Come on!Shake it up!  Vivace!Vivace! 主役ならあなたよ 歌えばLa, La, Ride on time! Vivace!Vivace!楽しめばいいんじゃない どこでも たどり着ける、いつも I say, Come on!Come on!Come on!Shake it up! Come on!Come on!Come on!Shake it up!島谷ひとみsorano斉門Yamachi夜空より光る 街はFriday night 眉根しわ寄せて 歩く彼女 Oh, Darling もっとほほ笑んでHave a time of life  見かけの派手さで 誤解されて 恋に奥手なの 悩んでいる Oh, Darling 視線気にせずにJust a way you are  誰かのシナリオなら演じる 価値もない 心の 想うまま アドリブでいいわ 生きてみて  Vivace!Vivace!ヒロインはあなたよ 歌えばLa, La, Ride on time! Vivace!Vivace!楽しめばいいんじゃない どこでも たどり着ける、いつも I say, Come on!Come on!Come on!Shake it up!  煌く街角 はしゃぐ彼は 落ち込んでるのに 盛り上げ役 Oh, Darling キャラに寄せすぎよSuch a pretender  ごめんね、君以外の役なら キャスト済み これから 君はもう 君にしかなれない 覚悟して  Vivace!Vivace!ヒーローは君でしょ リズムにDa, Da, Dance all night! Vivace!Vivace!間違ってもいいんじゃない あしたは 違う風が吹くわ I say, Come on!Come on!Come on!Shake it up!  Vivace!Vivace! 主役ならあなたよ 歌えばLa, La, Ride on time! Vivace!Vivace!楽しめばいいんじゃない どこでも たどり着ける、いつも I say, Come on!Come on!Come on!Shake it up! Come on!Come on!Come on!Shake it up!
belovedあなたの胸にただ 耳をおしあて 穏やかな夜を 感じる  あたり前のような 星のきらめき すべて奇跡だと 思える  宇宙の片隅 生まれた 強い輝きを 抱きしめてる  願いが叶うのなら ひとつ祈りつづける この愛しさが 消えぬようにと… 扉を閉ざしていた心ひらいた声が 今も私の名前を呼ぶ  ひとり立ち止まった 過去の傷口 深い愛を知る 入り口  誰も信じないの… そんな響きは あなたに出逢えて 消えてく  深い海の底 1粒 愛が眠るなら 探しにゆく  あなたが迷う時も 涙かくす時にも その暗闇を 歩いて行こう… 離れて眠る夜も 愛を強く変えてる あなたのために 私はいる  願いが叶うのなら ひとつ祈りつづける この愛しさが 消えぬようにと… 離れて眠る夜も 愛を強く変えてる 今、私には あなたがいる島谷ひとみBOUNCEBACKD・A・Iあなたの胸にただ 耳をおしあて 穏やかな夜を 感じる  あたり前のような 星のきらめき すべて奇跡だと 思える  宇宙の片隅 生まれた 強い輝きを 抱きしめてる  願いが叶うのなら ひとつ祈りつづける この愛しさが 消えぬようにと… 扉を閉ざしていた心ひらいた声が 今も私の名前を呼ぶ  ひとり立ち止まった 過去の傷口 深い愛を知る 入り口  誰も信じないの… そんな響きは あなたに出逢えて 消えてく  深い海の底 1粒 愛が眠るなら 探しにゆく  あなたが迷う時も 涙かくす時にも その暗闇を 歩いて行こう… 離れて眠る夜も 愛を強く変えてる あなたのために 私はいる  願いが叶うのなら ひとつ祈りつづける この愛しさが 消えぬようにと… 離れて眠る夜も 愛を強く変えてる 今、私には あなたがいる
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Falco-ファルコ-キミは何を望むの? 誰のために傷つき 夢は浮かぶ空白 瞳を閉じた  サフラン咲いた心に 砂嵐が止まない 砂漠よりも果てなき 時を彷徨(さまよ)う  歓びや悲しみから今 受け取ったチカラ 情熱に変わる  未来その手に 飛び立つFalco 翔(かけ)るキミよ 夢をつかめ 誓い響かす 汚れなき空 越えるサハラ 太陽が導く  影のような孤独が 寄り添うとき誓った 信じること恐れず 羽根を広げる  大地から熱い風が吹く 幻をさらい 高鳴り続ける  命を燃やし 飛び立つFalco それはキミの 強い願い ナイルの流れ とどまらぬ夢 生きる意味を きっと見つけられる  歓びや悲しみから今 受け取ったチカラ 情熱に変わる  未来その手に 飛び立つFalco 翔(かけ)るキミよ 夢をつかめ 誓い響かす 汚れなき空 越えるサハラ 太陽が導く  命を燃やし 飛び立つFalco それはキミの 強い願い ナイルの流れ とどまらぬ夢 生きる意味を きっと見つけられる島谷ひとみBOUNCEBACK渡辺和紀前嶋康明キミは何を望むの? 誰のために傷つき 夢は浮かぶ空白 瞳を閉じた  サフラン咲いた心に 砂嵐が止まない 砂漠よりも果てなき 時を彷徨(さまよ)う  歓びや悲しみから今 受け取ったチカラ 情熱に変わる  未来その手に 飛び立つFalco 翔(かけ)るキミよ 夢をつかめ 誓い響かす 汚れなき空 越えるサハラ 太陽が導く  影のような孤独が 寄り添うとき誓った 信じること恐れず 羽根を広げる  大地から熱い風が吹く 幻をさらい 高鳴り続ける  命を燃やし 飛び立つFalco それはキミの 強い願い ナイルの流れ とどまらぬ夢 生きる意味を きっと見つけられる  歓びや悲しみから今 受け取ったチカラ 情熱に変わる  未来その手に 飛び立つFalco 翔(かけ)るキミよ 夢をつかめ 誓い響かす 汚れなき空 越えるサハラ 太陽が導く  命を燃やし 飛び立つFalco それはキミの 強い願い ナイルの流れ とどまらぬ夢 生きる意味を きっと見つけられる
Fantasista胸に雨が降る日は キスですすってあげる いつも抜ける空を見上げてくように  闇におびえてた目は キスでふさいであげる 二度と汚れた世界見つめないように  そばにあなたがいるから わたしはわたしでいられるよ 守りたい わたしのすべて賭けて  Fantasista 真夏の夜夢を見て 汗がからみ合うまで Fantasista なんどでも夢見せて 楽園で眠れるまで Ole  どんな現実さえも 包む未来ならある それは幻想なんかじゃないと思う  誰も生きてく間に 迷い道入り込むけれど 出口なら必ずあると信じて  Fantasista 灼熱の夢を見て 星の色が濃くなる Fantasista わたしには夢見せて 永遠を感じるまで Ole  いつもわたしがいるから あなたはあなたでいてほしい 愛したい わたしのすべて賭けて  Fantasista 真夏の夜夢を見て 汗がからみ合うまで Fantasista なんどでも夢見せて 楽園で眠れるまで Fantasista 灼熱の夢を見て 星の色が濃くなる Fantasista わたしには夢見せて 永遠を感じるまで Ole Ole島谷ひとみ村野直球迫茂樹迫茂樹胸に雨が降る日は キスですすってあげる いつも抜ける空を見上げてくように  闇におびえてた目は キスでふさいであげる 二度と汚れた世界見つめないように  そばにあなたがいるから わたしはわたしでいられるよ 守りたい わたしのすべて賭けて  Fantasista 真夏の夜夢を見て 汗がからみ合うまで Fantasista なんどでも夢見せて 楽園で眠れるまで Ole  どんな現実さえも 包む未来ならある それは幻想なんかじゃないと思う  誰も生きてく間に 迷い道入り込むけれど 出口なら必ずあると信じて  Fantasista 灼熱の夢を見て 星の色が濃くなる Fantasista わたしには夢見せて 永遠を感じるまで Ole  いつもわたしがいるから あなたはあなたでいてほしい 愛したい わたしのすべて賭けて  Fantasista 真夏の夜夢を見て 汗がからみ合うまで Fantasista なんどでも夢見せて 楽園で眠れるまで Fantasista 灼熱の夢を見て 星の色が濃くなる Fantasista わたしには夢見せて 永遠を感じるまで Ole Ole
farewell見え透いた嘘や悲しげな顔は 私の胸を締めつける あなたのその目に写し出すものが そのすべてを物語る  これほどまでに人を愛すること 教えてくれたのは あなたでしょ  only 2人の夜をやさしく照らすのは ひとつの月の光と星達だけ farewell 9月の夜に凍りついた恋は 私がこぼした涙で溶かしてみせる  暗闇に1人膝をかかえては 消えそうな月見つめる 戻ろうともしない2人の時間と 寂しさに耐えきれず  あなたがただ残してくれたものは 想い出と悲しみだけでした  only 2人の夜の明かりを消したのは 悲しいたった一つのあなたの言葉 farewell 9月の夜に凍りついた恋は この世で一番つらく切ない記憶  何億光年輝き続けた 星の光だけが知っている  only あなたとともに消されていくものは 2人で過ごした夜と楽しい記憶 farewell 9月の夜に凍りついた恋は 私がこぼした涙で溶かしてみせる  only 2人の夜の明かりを消したのは 悲しいたった一つのあなたの言葉 farewell 9月の夜に凍りついた恋は この世で一番つらく切ない記憶島谷ひとみ島谷ひとみ酒井ミキオ酒井ミキオ・鈴木"Daichi"秀行見え透いた嘘や悲しげな顔は 私の胸を締めつける あなたのその目に写し出すものが そのすべてを物語る  これほどまでに人を愛すること 教えてくれたのは あなたでしょ  only 2人の夜をやさしく照らすのは ひとつの月の光と星達だけ farewell 9月の夜に凍りついた恋は 私がこぼした涙で溶かしてみせる  暗闇に1人膝をかかえては 消えそうな月見つめる 戻ろうともしない2人の時間と 寂しさに耐えきれず  あなたがただ残してくれたものは 想い出と悲しみだけでした  only 2人の夜の明かりを消したのは 悲しいたった一つのあなたの言葉 farewell 9月の夜に凍りついた恋は この世で一番つらく切ない記憶  何億光年輝き続けた 星の光だけが知っている  only あなたとともに消されていくものは 2人で過ごした夜と楽しい記憶 farewell 9月の夜に凍りついた恋は 私がこぼした涙で溶かしてみせる  only 2人の夜の明かりを消したのは 悲しいたった一つのあなたの言葉 farewell 9月の夜に凍りついた恋は この世で一番つらく切ない記憶
ふたりの空あなたの左側 ここにいるのが 幸せすぎて 怖くなるの  二度と会えなくなる わけじゃないのに 止まらない涙で 揺れてる your smile  この空が 色を変え 青く赤く染まるように 切なさや いとしさが この恋を染める 抱きしめて ただ伝えたいの 「あなたが好き…」  約束はなくても ここにいるから 同じ想いを 守りたいの  離れているときも 未来の先に のびる道 あなたと歩いてる bright days  この空が 色を変え 闇が星を光らせる 寂しさも この愛を 輝かせてゆく 会いたくて そっと瞳をとじれば そばにいるの  この空を 見上げれば ふたりの空になるから いつだって 繋がるの 心と心は  この空が 色を変え 青く赤く染まるように 切なさや いとしさが この恋を染める 抱きしめて ただ伝えたいの 「あなたが好き…」島谷ひとみBOUNCEBACKHIKARIHIKARIあなたの左側 ここにいるのが 幸せすぎて 怖くなるの  二度と会えなくなる わけじゃないのに 止まらない涙で 揺れてる your smile  この空が 色を変え 青く赤く染まるように 切なさや いとしさが この恋を染める 抱きしめて ただ伝えたいの 「あなたが好き…」  約束はなくても ここにいるから 同じ想いを 守りたいの  離れているときも 未来の先に のびる道 あなたと歩いてる bright days  この空が 色を変え 闇が星を光らせる 寂しさも この愛を 輝かせてゆく 会いたくて そっと瞳をとじれば そばにいるの  この空を 見上げれば ふたりの空になるから いつだって 繋がるの 心と心は  この空が 色を変え 青く赤く染まるように 切なさや いとしさが この恋を染める 抱きしめて ただ伝えたいの 「あなたが好き…」
Fragileウィンドーに映ったのは 先を急ぐ私 everydayギリギリ乗り切るだけ あなたの瞳には どんな私が映る? 聞きだせない歯がゆいこの想い  いつも強くいなくちゃね 心の中で言い聞かせてた 傷つくたび  ほんとはいつでも臆病な心隠し すぐに裏腹な言葉を探し逃げていたの あなたの前では飾らない私がいい いつかなれるかな生まれ変わって 本当の私を見せたい  それじゃまた明日see you あてがあるよなふり 話したいことがあるくせに どんな時だってそう素直でいられたなら ため息も少し減るのかな  いつもそばにいてほしい その一言が胸の奥の ドアを叩く  壊れてしまうくらいならばこのままでいい もしも言い出せば二度と元には戻れそうにない 不安の迷路を抜けだした私がいい いつかなれるかなあなたのために 本当の私を見せたい  聞き慣れたその声 残されたメッセージ あと少しだけ聞いていたい 会えなくても  ほんとはいつでも臆病な心隠し すぐに裏腹な言葉を探し逃げていたの あなたの前では飾らない私がいい いつかなれるかな生まれ変わって 本当の私を  壊れてしまうくらいならばこのままでいい もしも言い出せば二度と元には戻れそうにない 不安の迷路を抜けだした私がいい いつかなれるかなあなたのために 本当の私を見せたい島谷ひとみ安部純安部純安部純ウィンドーに映ったのは 先を急ぐ私 everydayギリギリ乗り切るだけ あなたの瞳には どんな私が映る? 聞きだせない歯がゆいこの想い  いつも強くいなくちゃね 心の中で言い聞かせてた 傷つくたび  ほんとはいつでも臆病な心隠し すぐに裏腹な言葉を探し逃げていたの あなたの前では飾らない私がいい いつかなれるかな生まれ変わって 本当の私を見せたい  それじゃまた明日see you あてがあるよなふり 話したいことがあるくせに どんな時だってそう素直でいられたなら ため息も少し減るのかな  いつもそばにいてほしい その一言が胸の奥の ドアを叩く  壊れてしまうくらいならばこのままでいい もしも言い出せば二度と元には戻れそうにない 不安の迷路を抜けだした私がいい いつかなれるかなあなたのために 本当の私を見せたい  聞き慣れたその声 残されたメッセージ あと少しだけ聞いていたい 会えなくても  ほんとはいつでも臆病な心隠し すぐに裏腹な言葉を探し逃げていたの あなたの前では飾らない私がいい いつかなれるかな生まれ変わって 本当の私を  壊れてしまうくらいならばこのままでいい もしも言い出せば二度と元には戻れそうにない 不安の迷路を抜けだした私がいい いつかなれるかなあなたのために 本当の私を見せたい
freeze~失われた夏の日~あなたは一体どこに? ねぇ 私のことなどもう カラダのなかに跡形さえなく そう消えてしまったかしら?  照り返しの夏 眩しくてもね 愛した記憶だけじゃ 胸の奥は震えるばかり  get you freezing freezing check, check, check my love 突然に 愛は終わったの get you freezing freezing check, check, check my life あの日から ずっと彷徨(さまよ)って lost my lover…  失われた季節が ねぇ こんなに苦しめてる あなたの匂いあふれるそのまま そう昨夜(ゆうべ)も今夜もきっと  偽るような愛 この都会(まち)中に 幾つも転がってる だけどどれも物足りなくて  get you freezing freezing check, check, check my time あなただけ 探し続けてる get you freezing freezing check, check, check my eyes もう一度 めぐり逢いたくて freeze…  凍りついたこの私を 解凍(とか)してくれる日差し それはあなただけ…  get you freezing freezing check, check, check my love 突然に 愛は終わったの get you freezing freezing check, check, check my life あの日から ずっと彷徨(さまよ)って get you freezing freezing check, check, check my time あなただけ get you freezing freezing check, check, check my eyes もう一度 めぐり逢いたくて lost my lover…島谷ひとみ森浩美上野圭市あなたは一体どこに? ねぇ 私のことなどもう カラダのなかに跡形さえなく そう消えてしまったかしら?  照り返しの夏 眩しくてもね 愛した記憶だけじゃ 胸の奥は震えるばかり  get you freezing freezing check, check, check my love 突然に 愛は終わったの get you freezing freezing check, check, check my life あの日から ずっと彷徨(さまよ)って lost my lover…  失われた季節が ねぇ こんなに苦しめてる あなたの匂いあふれるそのまま そう昨夜(ゆうべ)も今夜もきっと  偽るような愛 この都会(まち)中に 幾つも転がってる だけどどれも物足りなくて  get you freezing freezing check, check, check my time あなただけ 探し続けてる get you freezing freezing check, check, check my eyes もう一度 めぐり逢いたくて freeze…  凍りついたこの私を 解凍(とか)してくれる日差し それはあなただけ…  get you freezing freezing check, check, check my love 突然に 愛は終わったの get you freezing freezing check, check, check my life あの日から ずっと彷徨(さまよ)って get you freezing freezing check, check, check my time あなただけ get you freezing freezing check, check, check my eyes もう一度 めぐり逢いたくて lost my lover…
故郷兎追いし かの山 小鮒釣りし かの川 夢は今も めぐりて 忘れがたき 故郷  如何に在ます 父母 恙なしや 友がき 雨に風に つけても 思い出ずる 故郷  志を はたして いつの日にか 帰らん 山は青き 故郷 水は清き 故郷  兎追いし かの山 小鮒釣りし かの川 夢は今も めぐりて 忘れがたき 故郷島谷ひとみ高野辰之岡野貞一兎追いし かの山 小鮒釣りし かの川 夢は今も めぐりて 忘れがたき 故郷  如何に在ます 父母 恙なしや 友がき 雨に風に つけても 思い出ずる 故郷  志を はたして いつの日にか 帰らん 山は青き 故郷 水は清き 故郷  兎追いし かの山 小鮒釣りし かの川 夢は今も めぐりて 忘れがたき 故郷
フレーム僕は夢の途中で キミに出逢った 何となくだけど新しい 夢を描いた  モノクロのフレームは そっと色付き 降りしきる雨の後には 虹を写した  悲しみの中でも 愛が生まれて 喜びを歌えば 激しく揺れ 涙溢れた  そう 切ない時 素直に 『ありがとう。』と… ねえ 愛しい時 笑顔で 『ありがとう。』と… キミの優しさをずっと…  もしも歩き疲れて 立ち止まるなら 恵みの雨でも二人で 待てばいいから  夢を飾るフレームは 今も輝き 迷いや苦しみでさえも 勇気に変える  この愛を信じて 誓えることは 守り続けること 決して一人じゃ 歩めないこと  そう 嬉しい時 素直に 『ありがとう。』と… ああ もう一度 『ありがとう。』『ありがとう。』と… この気持ちよ永遠に…  oh この愛を歌えよ oh まばゆい未来を 共に奏でよう  そう 切ない時 素直に 『ありがとう。』と… ねえ 愛しい時 笑顔で 『ありがとう。』と… キミの優しさをずっと…  キミの優しさをずっと…島谷ひとみ島谷ひとみコモリタミノル前嶋康明僕は夢の途中で キミに出逢った 何となくだけど新しい 夢を描いた  モノクロのフレームは そっと色付き 降りしきる雨の後には 虹を写した  悲しみの中でも 愛が生まれて 喜びを歌えば 激しく揺れ 涙溢れた  そう 切ない時 素直に 『ありがとう。』と… ねえ 愛しい時 笑顔で 『ありがとう。』と… キミの優しさをずっと…  もしも歩き疲れて 立ち止まるなら 恵みの雨でも二人で 待てばいいから  夢を飾るフレームは 今も輝き 迷いや苦しみでさえも 勇気に変える  この愛を信じて 誓えることは 守り続けること 決して一人じゃ 歩めないこと  そう 嬉しい時 素直に 『ありがとう。』と… ああ もう一度 『ありがとう。』『ありがとう。』と… この気持ちよ永遠に…  oh この愛を歌えよ oh まばゆい未来を 共に奏でよう  そう 切ない時 素直に 『ありがとう。』と… ねえ 愛しい時 笑顔で 『ありがとう。』と… キミの優しさをずっと…  キミの優しさをずっと…
fu・wa・ri(こころのままにSESSION)何度 泣いても 泣いても なぜ恋をしてしまうの?  きらきらきらと 煌めきが揺れている春の街よ  ふわふわふわと 浮かんでは消えてゆく淡い気持ち  そして ふたり 巡り逢える それは きっと運命だと  何度 泣いても 泣いても なぜ恋をしてしまうの? いつかは傷ついて 切なくなっても  瞳みつめて 逸らさず 唇から読み取って  出会いは突然に 始まってしまうものだから  くらくらくらと 心地よい目眩は そう 君のせいよ  つらつらつらと 書き綴る言の葉を指で探す  ほんの少し 惑わせたい これが きっと運命だと  やがて終わりは来るけど 誰にも止められないの  こんなに愛しくて 壊れてしまうほど抱きしめて  何度 泣いても 泣いても なぜ恋をしてしまうの?  いつかは傷ついて 切なくなっても  瞳みつめて 逸らさず 唇から読み取って  出会いは突然に 始まってしまうものだから島谷ひとみ井出泰彰何度 泣いても 泣いても なぜ恋をしてしまうの?  きらきらきらと 煌めきが揺れている春の街よ  ふわふわふわと 浮かんでは消えてゆく淡い気持ち  そして ふたり 巡り逢える それは きっと運命だと  何度 泣いても 泣いても なぜ恋をしてしまうの? いつかは傷ついて 切なくなっても  瞳みつめて 逸らさず 唇から読み取って  出会いは突然に 始まってしまうものだから  くらくらくらと 心地よい目眩は そう 君のせいよ  つらつらつらと 書き綴る言の葉を指で探す  ほんの少し 惑わせたい これが きっと運命だと  やがて終わりは来るけど 誰にも止められないの  こんなに愛しくて 壊れてしまうほど抱きしめて  何度 泣いても 泣いても なぜ恋をしてしまうの?  いつかは傷ついて 切なくなっても  瞳みつめて 逸らさず 唇から読み取って  出会いは突然に 始まってしまうものだから
Brand new Dream優しく流れるメロディー 口ずさむわ 目覚めのような新しい 未来が待ってるから 行き交う出逢いと別れ 笑顔と涙 切ない想いを胸に 人は愛を知るのね  Everyday 四角い空見て Everynight 果てしない想いを ずっと 描いてきた それが... Brand new Dream  たとえどんな 冷たい風でも 涙乾くはず もう迷わないで 歩いてく 未来へと  いつか 旅立つ日が来て もっと 広い空が見えて 道を辿った時 それが... Brand new Dream  たった 一粒の光を 求め 追い続けている今日 ずっと 信じてきた それが... Brand new Dream島谷ひとみ島谷ひとみkankeカンケ優しく流れるメロディー 口ずさむわ 目覚めのような新しい 未来が待ってるから 行き交う出逢いと別れ 笑顔と涙 切ない想いを胸に 人は愛を知るのね  Everyday 四角い空見て Everynight 果てしない想いを ずっと 描いてきた それが... Brand new Dream  たとえどんな 冷たい風でも 涙乾くはず もう迷わないで 歩いてく 未来へと  いつか 旅立つ日が来て もっと 広い空が見えて 道を辿った時 それが... Brand new Dream  たった 一粒の光を 求め 追い続けている今日 ずっと 信じてきた それが... Brand new Dream
Brilliant Ways夢を 叶えてここへ yeah 還る約束 oh, babe  消えない 絆がきっと 導いた 此処まで  そう、戸惑って、つまずいて 続く Brilliant ways Hello Hello Hello ようこそ 私へと  悲しんで、喜んで すべて連れてゆこう Hello Hello Hello 一緒に  愛ゆえ 負った痛みを yeah 愛で許しあえた oh, babe  弱さじゃなくて優しさ 頬伝う 涙は  そう、抱きあって、旅立って 続く Brilliant days Hello Hello Hello ようこそ 私へと  誰だって 間違って きっと覚えてく 幼い頃と 一緒ね  振り返れば モザイクのような 物語  そう、戸惑って、つまずいて 続く Brilliant ways Hello Hello Hello ようこそ 私へと  悲しんで、喜んで すべて連れてゆこう Hello Hello Hello このまま  そう、手を取って、連れてって 続け Brilliant ways島谷ひとみjam黒須克彦tasuku夢を 叶えてここへ yeah 還る約束 oh, babe  消えない 絆がきっと 導いた 此処まで  そう、戸惑って、つまずいて 続く Brilliant ways Hello Hello Hello ようこそ 私へと  悲しんで、喜んで すべて連れてゆこう Hello Hello Hello 一緒に  愛ゆえ 負った痛みを yeah 愛で許しあえた oh, babe  弱さじゃなくて優しさ 頬伝う 涙は  そう、抱きあって、旅立って 続く Brilliant days Hello Hello Hello ようこそ 私へと  誰だって 間違って きっと覚えてく 幼い頃と 一緒ね  振り返れば モザイクのような 物語  そう、戸惑って、つまずいて 続く Brilliant ways Hello Hello Hello ようこそ 私へと  悲しんで、喜んで すべて連れてゆこう Hello Hello Hello このまま  そう、手を取って、連れてって 続け Brilliant ways
Blue mermaid奏でましょう 二人だけの調べを 心 跳ねる 波しぶきみたいね  くすぐったい関係 この夏 どこまで進める?  青空 潮風 無敵なマーメイド あなたの瞳で泳がせて  ドキドキしてきた?  ひとしきりに ふざけ合えば ふいに 沈黙から優しい口づけを  抑えていた気持ちは この夏 弾けさせていい?  日焼けした肌の 小悪魔マーメイド 人目も気にせず抱きしめて  青空 潮風 無敵なマーメイド あなたの瞳で泳がせて  日焼けした肌の 小悪魔マーメイド 人目も気にせず抱きしめて島谷ひとみ井出泰彰井上薫奏でましょう 二人だけの調べを 心 跳ねる 波しぶきみたいね  くすぐったい関係 この夏 どこまで進める?  青空 潮風 無敵なマーメイド あなたの瞳で泳がせて  ドキドキしてきた?  ひとしきりに ふざけ合えば ふいに 沈黙から優しい口づけを  抑えていた気持ちは この夏 弾けさせていい?  日焼けした肌の 小悪魔マーメイド 人目も気にせず抱きしめて  青空 潮風 無敵なマーメイド あなたの瞳で泳がせて  日焼けした肌の 小悪魔マーメイド 人目も気にせず抱きしめて
プラハの女回(めぐ)る歴史 運命の人よ 時代を超えて また出逢いましょう かつて 此処は 黄金の都 光り輝く 別離(わかれ)さえ  落陽に 怖いほど 真っ赤に染まったプラハ 刹那ほど美しい ...たった一秒でも  さよならは 逢った瞬間に知ってた 心だけで告げてた愛を そっと呟いた ...去って往く背中に  たった一度 振り向いた あなた カレル橋を渡りきる前に すべて捨てて駆け寄りたかった ...だけど、私は手を振った  街にまた 遅い春 やって来て知った “無常” 雪は溶け 草花はそっと芽吹くのに  あなたへの降って止まない想い 私だけが積もらせ、凍え、立ち止まっている ...待ってたの、あなたを  宿命(さだめ)さえも 引き裂けないもの “心”だけは 添い遂げていくわ 対の夢は 灯籠のように 流し、還そう モルダウへ  さよならは 逢った瞬間に知ってた 心だけで告げてた愛を そっと呟いた ...去って往く背中に たった一度 振り向いた あなた カレル橋を渡りきる前に すべて捨てて駆け寄りたかった ...だけど、私は手を振った 回(めぐ)る歴史 運命の人よ 時代を超えて また出逢いましょう かつて 此処は 黄金の都 光り輝く 別離(わかれ)さえ島谷ひとみshungo.川端良征川端良征回(めぐ)る歴史 運命の人よ 時代を超えて また出逢いましょう かつて 此処は 黄金の都 光り輝く 別離(わかれ)さえ  落陽に 怖いほど 真っ赤に染まったプラハ 刹那ほど美しい ...たった一秒でも  さよならは 逢った瞬間に知ってた 心だけで告げてた愛を そっと呟いた ...去って往く背中に  たった一度 振り向いた あなた カレル橋を渡りきる前に すべて捨てて駆け寄りたかった ...だけど、私は手を振った  街にまた 遅い春 やって来て知った “無常” 雪は溶け 草花はそっと芽吹くのに  あなたへの降って止まない想い 私だけが積もらせ、凍え、立ち止まっている ...待ってたの、あなたを  宿命(さだめ)さえも 引き裂けないもの “心”だけは 添い遂げていくわ 対の夢は 灯籠のように 流し、還そう モルダウへ  さよならは 逢った瞬間に知ってた 心だけで告げてた愛を そっと呟いた ...去って往く背中に たった一度 振り向いた あなた カレル橋を渡りきる前に すべて捨てて駆け寄りたかった ...だけど、私は手を振った 回(めぐ)る歴史 運命の人よ 時代を超えて また出逢いましょう かつて 此処は 黄金の都 光り輝く 別離(わかれ)さえ
prayer眠るふたりをみつけて みつけて 百年の月  百年たてば赤い月 ふたりを包む その夜に 生まれ変われる 永遠に 夢みる愛は結ばれる  信じてみるわ からめた指と 静かに浮かぶ 赤い月  いくつ時代を越えたら 越えれば 願いが届くの? 愛は時間を越えるの 越えるの めぐり逢えるの…  いとしさだけで満たされた わたしの胸の泉には ゆれる月影 映しだす あなたはどこにいるのでしょう  夜露に咲いた寄り添う花に 祈りのような夢をみる  あなたの声が聞こえる 呼んでる わたしはここなの… つたう涙がみてるの みてるの 百年の夢  信じてみるわ からめた指と 静かに浮かぶ 赤い月  いくつ時代を越えたら 越えれば 願いが届くの? 愛は時間を越えるの 越えるの めぐり逢えるの…  あなたの名前 ちぎれた こころが 今も叫んでる 愛は時間を越えるの 越えるの めぐり逢えるの…  眠るふたりをみつけて みつけて 百年の月島谷ひとみBOUNCEBACKBOUNCEBACKBOUNCEBACK眠るふたりをみつけて みつけて 百年の月  百年たてば赤い月 ふたりを包む その夜に 生まれ変われる 永遠に 夢みる愛は結ばれる  信じてみるわ からめた指と 静かに浮かぶ 赤い月  いくつ時代を越えたら 越えれば 願いが届くの? 愛は時間を越えるの 越えるの めぐり逢えるの…  いとしさだけで満たされた わたしの胸の泉には ゆれる月影 映しだす あなたはどこにいるのでしょう  夜露に咲いた寄り添う花に 祈りのような夢をみる  あなたの声が聞こえる 呼んでる わたしはここなの… つたう涙がみてるの みてるの 百年の夢  信じてみるわ からめた指と 静かに浮かぶ 赤い月  いくつ時代を越えたら 越えれば 願いが届くの? 愛は時間を越えるの 越えるの めぐり逢えるの…  あなたの名前 ちぎれた こころが 今も叫んでる 愛は時間を越えるの 越えるの めぐり逢えるの…  眠るふたりをみつけて みつけて 百年の月
Heavenly鏡に映る気持ちを着替えたら 雑踏でさえも ごまかさない鼓動  スピードをあげて 二人の距離は近づいてゆく  出会えた日から 予想以上に変わる世界も恐くはないの  I need to be in love もっとsweet in love 甘い夢を見させて この胸の奥 深い場所まで 溢れる温もりで満たされてゆく  愛のままに もっとsweet in love 苦い痛みは捨てて その微笑みが そばにあること 瞳を閉じたままで感じさせて  ありふれている物語でもいい こんな時間を永遠に変えたい  君だけだなんて誰と比べて言葉にするの?  優しさだって 臆病になる 同じ想いで見つめ返して  Fly with your everything もっとheavenly まだ知らない世界へ 頬をくすぐる 優しい吐息 すべてを包み込む風になるから  ふたつの影 もっとheavenly 寄り添えば輝いて 肩越し揺れる 眩しい朝の 光がいつまでも照らし出すように  I need to be in love もっとsweet in love 甘い夢を見させて この胸の奥 深い場所まで 溢れる温もりで満たされてゆく  愛のままに もっとsweet in love 苦い痛みは捨てて その微笑みが そばにあること 瞳を閉じたままで感じさせて  Fly with your everything もっとheavenly まだ知らない世界へ 頬をくすぐる 優しい吐息 すべてを包み込む風になるから  ふたつの影 もっとheavenly 寄り添えば輝いて 肩越し揺れる 眩しい朝の 光がいつまでも照らし出すように島谷ひとみFLAT5th RicoFLAT5th 岡本弥紀上杉洋史鏡に映る気持ちを着替えたら 雑踏でさえも ごまかさない鼓動  スピードをあげて 二人の距離は近づいてゆく  出会えた日から 予想以上に変わる世界も恐くはないの  I need to be in love もっとsweet in love 甘い夢を見させて この胸の奥 深い場所まで 溢れる温もりで満たされてゆく  愛のままに もっとsweet in love 苦い痛みは捨てて その微笑みが そばにあること 瞳を閉じたままで感じさせて  ありふれている物語でもいい こんな時間を永遠に変えたい  君だけだなんて誰と比べて言葉にするの?  優しさだって 臆病になる 同じ想いで見つめ返して  Fly with your everything もっとheavenly まだ知らない世界へ 頬をくすぐる 優しい吐息 すべてを包み込む風になるから  ふたつの影 もっとheavenly 寄り添えば輝いて 肩越し揺れる 眩しい朝の 光がいつまでも照らし出すように  I need to be in love もっとsweet in love 甘い夢を見させて この胸の奥 深い場所まで 溢れる温もりで満たされてゆく  愛のままに もっとsweet in love 苦い痛みは捨てて その微笑みが そばにあること 瞳を閉じたままで感じさせて  Fly with your everything もっとheavenly まだ知らない世界へ 頬をくすぐる 優しい吐息 すべてを包み込む風になるから  ふたつの影 もっとheavenly 寄り添えば輝いて 肩越し揺れる 眩しい朝の 光がいつまでも照らし出すように
bella flor最後のキスを憶えてますか? 夕立が通り過ぎた午後 シルクの風が吹き そっと涙撫でたこと  多分あなたは覚えてない 初めて触れあった瞬間 とまどいを投げ捨て 永遠を願いました  あの夏に残した約束という花は 今もどこかで咲いてるでしょうか…  恋心ゆらゆら 陽炎の中に揺れて 彷徨える私は セピアの夢を見る bella flor  心の距離が近づくほど 孤独 感じた私なのに あなたに似た姿 ふと探してしまいます  優しさの意味をはき違えてたふたり 許されること そして許すこと…  恋心ひらひら 風に空に夢に舞う 遠い日の笑顔に いつか届くのでしょうか? あなただけ見つめてた あなただけを感じてた この躰すべてで 甘い痛み抱いた bella flor  あの夏に残した約束という花は 今もどこかで咲いてるでしょうか…  哀しみ眠らせて 迷い子のような心を 明日へ続く路 少しづつ歩き出すため 恋心ゆらゆら 陽炎の中に揺れて 彷徨える私は セピアの夢を見る旅人 oh bella flor島谷ひとみ酒井ミキオ酒井ミキオ酒井ミキオ最後のキスを憶えてますか? 夕立が通り過ぎた午後 シルクの風が吹き そっと涙撫でたこと  多分あなたは覚えてない 初めて触れあった瞬間 とまどいを投げ捨て 永遠を願いました  あの夏に残した約束という花は 今もどこかで咲いてるでしょうか…  恋心ゆらゆら 陽炎の中に揺れて 彷徨える私は セピアの夢を見る bella flor  心の距離が近づくほど 孤独 感じた私なのに あなたに似た姿 ふと探してしまいます  優しさの意味をはき違えてたふたり 許されること そして許すこと…  恋心ひらひら 風に空に夢に舞う 遠い日の笑顔に いつか届くのでしょうか? あなただけ見つめてた あなただけを感じてた この躰すべてで 甘い痛み抱いた bella flor  あの夏に残した約束という花は 今もどこかで咲いてるでしょうか…  哀しみ眠らせて 迷い子のような心を 明日へ続く路 少しづつ歩き出すため 恋心ゆらゆら 陽炎の中に揺れて 彷徨える私は セピアの夢を見る旅人 oh bella flor
ペチカ雪の降る夜は 楽しいペチカ ペチカ燃えろよ お話しましょ むかしむかしよ 燃えろよペチカ  雪の降る夜は 楽しいペチカ ペチカ燃えろよ おもては寒い 栗や栗やと 呼びますペチカ  雪の降る夜は 楽しいペチカ ペチカ燃えろよ じき春きます いまに柳も 燃えましょペチカ  雪の降る夜は 楽しいペチカ ペチカ燃えろよ 誰だか来ます お客さまでしょ うれしいペチカ  雪の降る夜は 楽しいペチカ ペチカ燃えろよ お話しましょ 火の粉ぱちぱち はねろよペチカ島谷ひとみ十河陽一山田耕筰雪の降る夜は 楽しいペチカ ペチカ燃えろよ お話しましょ むかしむかしよ 燃えろよペチカ  雪の降る夜は 楽しいペチカ ペチカ燃えろよ おもては寒い 栗や栗やと 呼びますペチカ  雪の降る夜は 楽しいペチカ ペチカ燃えろよ じき春きます いまに柳も 燃えましょペチカ  雪の降る夜は 楽しいペチカ ペチカ燃えろよ 誰だか来ます お客さまでしょ うれしいペチカ  雪の降る夜は 楽しいペチカ ペチカ燃えろよ お話しましょ 火の粉ぱちぱち はねろよペチカ
Perseus -ペルセウス-PLATINA LYLICRise 空には太陽が Force あなたには強さが 似合う Days 涙は夢をみて Stage 未来を描いては 掴む  世界中 風さえ在るのなら どこまでも ぼくらは飛べると誓い合う 絆が見えた  ダイアモンドから 夢を放つ ペルセウス まだ見ぬチカラを その瞳に秘めて 光の翼が 虹をかけてゆく Field of dreams 輝く あなたを信じてる  Voice 孤独をつつみこむ Stay 声の波の中で 祈る Grace あなたの悦びが Stars 私の悦びに 変わる  鮮やかな 目映い矢のように 走りだす あなたは嵐をくぐり抜け 扉をひらく  サザンクロスさえ 越えてゆけるペルセウス かざした右手に 願いを込めて 震える想いが 呼び覚ます奇蹟 Dreams come true 見つめる彼方に辿りつく  世界中 風さえ在るのなら どこまでも ぼくらは飛べると誓い合う 絆が見えた  ダイアモンドから 夢を放つ ペルセウス まだ見ぬチカラを その瞳に秘めて 光の翼が 虹をかけてゆく Field of dreams 輝く あなたを信じてる 輝く あなたを信じてるPLATINA LYLIC島谷ひとみBOUNCEBACK迫茂樹h-wonderRise 空には太陽が Force あなたには強さが 似合う Days 涙は夢をみて Stage 未来を描いては 掴む  世界中 風さえ在るのなら どこまでも ぼくらは飛べると誓い合う 絆が見えた  ダイアモンドから 夢を放つ ペルセウス まだ見ぬチカラを その瞳に秘めて 光の翼が 虹をかけてゆく Field of dreams 輝く あなたを信じてる  Voice 孤独をつつみこむ Stay 声の波の中で 祈る Grace あなたの悦びが Stars 私の悦びに 変わる  鮮やかな 目映い矢のように 走りだす あなたは嵐をくぐり抜け 扉をひらく  サザンクロスさえ 越えてゆけるペルセウス かざした右手に 願いを込めて 震える想いが 呼び覚ます奇蹟 Dreams come true 見つめる彼方に辿りつく  世界中 風さえ在るのなら どこまでも ぼくらは飛べると誓い合う 絆が見えた  ダイアモンドから 夢を放つ ペルセウス まだ見ぬチカラを その瞳に秘めて 光の翼が 虹をかけてゆく Field of dreams 輝く あなたを信じてる 輝く あなたを信じてる
ホーム・スイート・ホームあなたの頬にそっとキスをして いつも通り今日が始まる 寝ぼけ眼の天使たちは ねえ どんな夢見ていたのかな?  テーブルを囲んで トーストを頬張って 当たり前の事が本当に嬉しい  窓の景色 朝の匂い 交わす言葉 送る背中 季節、変わってもずっと この場所で ほら おはようだって おやすみだって 私たちの 宝物 何より大切に思う 小さな ホーム・スイート・ホーム  家族で居ればどんな時だって パパとママ 変わらないけど 時には名前呼んで欲しいから いつだって綺麗でいなきゃね  ひとりでいる時は 少し寂しいけれど 幸せは必ずそばにあるの  優しい風 テラスの花 注ぐ日差し 並んだシャツ 明日、明後日もずっと この場所で ほら ただいまだって おかえりだって かけがえない 宝物 世界中に唯ひとつ 愛しい ホーム・スイート・ホーム  喜びに笑って 悲しみには泣いて 時には怒って そして みんな抱きしめて Uh...  優しい風 テラスの花 注ぐ日差し 並んだシャツ 明日、明後日もずっと この場所で ほら ただいまだって おかえりだって かけがえない 宝物 世界中に唯ひとつ 愛しい ホーム・スイート・ホーム島谷ひとみケリー・井上慎二郎井上慎二郎あなたの頬にそっとキスをして いつも通り今日が始まる 寝ぼけ眼の天使たちは ねえ どんな夢見ていたのかな?  テーブルを囲んで トーストを頬張って 当たり前の事が本当に嬉しい  窓の景色 朝の匂い 交わす言葉 送る背中 季節、変わってもずっと この場所で ほら おはようだって おやすみだって 私たちの 宝物 何より大切に思う 小さな ホーム・スイート・ホーム  家族で居ればどんな時だって パパとママ 変わらないけど 時には名前呼んで欲しいから いつだって綺麗でいなきゃね  ひとりでいる時は 少し寂しいけれど 幸せは必ずそばにあるの  優しい風 テラスの花 注ぐ日差し 並んだシャツ 明日、明後日もずっと この場所で ほら ただいまだって おかえりだって かけがえない 宝物 世界中に唯ひとつ 愛しい ホーム・スイート・ホーム  喜びに笑って 悲しみには泣いて 時には怒って そして みんな抱きしめて Uh...  優しい風 テラスの花 注ぐ日差し 並んだシャツ 明日、明後日もずっと この場所で ほら ただいまだって おかえりだって かけがえない 宝物 世界中に唯ひとつ 愛しい ホーム・スイート・ホーム
Hold my soulWanna be loved 黙ってる君の肩 All of you 真夜中の橋の上 すれ違う気持ち 夜空にため息 Wanna be loved 優しさが足りないね All of you 街あかりぼやけてく 弾んでた気持ち バカみたいだよね  それぞれの描く夢 隙間を時間で埋め でもやっぱ声聞きたい らしくないよね きっと  隠した言葉 見抜いてみて 「さみしい」なんて 口に出せない そっぽ向いた背中 思いきって抱きしめたら Feel my soul, wow wow love me ココロにからみついていた 黒い鎖ほどけてくよ もっと君の事を タシカメタイ Hold my soul  Wanna be loved 毎日がねじれてて All of you 痛いのも慣れっこで ウソつくことなんて 瞬きみたいで  たぶん君にしかもう 癒せない傷なんだ 高い壁越えてゆくよ 泣いてなんかいないよ  失くした勇気 さわってみて 涙なんてみせられない 信じていたいのは つながっている時の温度 Feel my soul, wow wow love me ホントは君じゃなきゃダメ 暗い闇にかくれながら ずっと君の胸で眠りたいよ Hold my soul  隠した言葉 見抜いてみて 「さみしい」なんて 口に出せない そっぽ向いた背中 思いきって抱きしめたら Feel my soul, wow wow love me ココロにからみついていた 黒い鎖ほどけてくよ もっと君の事を タシカメタイ Hold my soul島谷ひとみ渡瀬マキ後藤次利後藤次利Wanna be loved 黙ってる君の肩 All of you 真夜中の橋の上 すれ違う気持ち 夜空にため息 Wanna be loved 優しさが足りないね All of you 街あかりぼやけてく 弾んでた気持ち バカみたいだよね  それぞれの描く夢 隙間を時間で埋め でもやっぱ声聞きたい らしくないよね きっと  隠した言葉 見抜いてみて 「さみしい」なんて 口に出せない そっぽ向いた背中 思いきって抱きしめたら Feel my soul, wow wow love me ココロにからみついていた 黒い鎖ほどけてくよ もっと君の事を タシカメタイ Hold my soul  Wanna be loved 毎日がねじれてて All of you 痛いのも慣れっこで ウソつくことなんて 瞬きみたいで  たぶん君にしかもう 癒せない傷なんだ 高い壁越えてゆくよ 泣いてなんかいないよ  失くした勇気 さわってみて 涙なんてみせられない 信じていたいのは つながっている時の温度 Feel my soul, wow wow love me ホントは君じゃなきゃダメ 暗い闇にかくれながら ずっと君の胸で眠りたいよ Hold my soul  隠した言葉 見抜いてみて 「さみしい」なんて 口に出せない そっぽ向いた背中 思いきって抱きしめたら Feel my soul, wow wow love me ココロにからみついていた 黒い鎖ほどけてくよ もっと君の事を タシカメタイ Hold my soul
voice注げ雨よ 私の哀しみに  Lulala 胸の想いは 届かぬと知りながら 遥か希望目指せと 優しく歌う声がきこえる  恋 それは痛み 薔薇の棘と同じ 愛 それは光 互いを映す鏡  虹の刹那に似た 時の中で人は 愛す事の意味と 出逢うのでしょう  注げ雨よ 私の哀しみに  Lulala すべて捧げた 季節が残したのは 結びあえぬ心と 消せないぬくもり Lulala いつか願いは 叶うと信じながら つぎの道を進めと 切なく響く声がきこえる  罪 それは独り 途方に暮れる未来 日々 それは共に この世に刻む誓い  空の彼方をゆく 鳥のように今夜 遠き夢の淵へ 忍び込めたら  眠れ過去よ 涙の傍らに  Lulala 濡れた蕾が 花を咲かせるように この祈りもやがては 星になるのでしょう Lulala 胸の想いは 届かぬと知りながら 遥か希望目指せと 優しく歌う声がきこえる  Lulala いつか願いは 叶うと信じながら 愛を探し続けよう 貴方がくれた声を頼りに島谷ひとみ上田起士柳沢英樹前嶋康明・柳沢英樹注げ雨よ 私の哀しみに  Lulala 胸の想いは 届かぬと知りながら 遥か希望目指せと 優しく歌う声がきこえる  恋 それは痛み 薔薇の棘と同じ 愛 それは光 互いを映す鏡  虹の刹那に似た 時の中で人は 愛す事の意味と 出逢うのでしょう  注げ雨よ 私の哀しみに  Lulala すべて捧げた 季節が残したのは 結びあえぬ心と 消せないぬくもり Lulala いつか願いは 叶うと信じながら つぎの道を進めと 切なく響く声がきこえる  罪 それは独り 途方に暮れる未来 日々 それは共に この世に刻む誓い  空の彼方をゆく 鳥のように今夜 遠き夢の淵へ 忍び込めたら  眠れ過去よ 涙の傍らに  Lulala 濡れた蕾が 花を咲かせるように この祈りもやがては 星になるのでしょう Lulala 胸の想いは 届かぬと知りながら 遥か希望目指せと 優しく歌う声がきこえる  Lulala いつか願いは 叶うと信じながら 愛を探し続けよう 貴方がくれた声を頼りに
Poinsettia光の花が溢れる街 特別な日に変えてゆく 誰かの為に急ぐ人が 行きかう窓の外  彼女と話すときのあなた 初めてみせる甘い顔 カンパイしよう 出逢えたこと プレゼントないけど  知らず 知らず あたためた気持ち こんな時に見つけても 隠す場所がないからそのまま 気づかぬふりをした  かけがえのない友達だよ 誰より私 祈るから 恥ずかしすぎて言えないけど 二人の幸せを  だけど だけど あなたと私の 昔ばなし おおげさに 彼女の知らない頃のあなた 得意気に話した  恋の花よ その蕾のまま 深く 深く 眠れ 恋の花よ その蕾のまま 深く 深く 眠れ 恋の花よ その蕾のまま 深く 深く 眠れ 恋の花よ 目覚める頃には 春が 春が 訪れる  優しく 帰り道を照らす 月は何かを言いたげで おまえも独り泣いているの? 強がりじゃないよね 強がりじゃないよね 輝いているのは...島谷ひとみBOUNCEBACKBOUNCEBACK光の花が溢れる街 特別な日に変えてゆく 誰かの為に急ぐ人が 行きかう窓の外  彼女と話すときのあなた 初めてみせる甘い顔 カンパイしよう 出逢えたこと プレゼントないけど  知らず 知らず あたためた気持ち こんな時に見つけても 隠す場所がないからそのまま 気づかぬふりをした  かけがえのない友達だよ 誰より私 祈るから 恥ずかしすぎて言えないけど 二人の幸せを  だけど だけど あなたと私の 昔ばなし おおげさに 彼女の知らない頃のあなた 得意気に話した  恋の花よ その蕾のまま 深く 深く 眠れ 恋の花よ その蕾のまま 深く 深く 眠れ 恋の花よ その蕾のまま 深く 深く 眠れ 恋の花よ 目覚める頃には 春が 春が 訪れる  優しく 帰り道を照らす 月は何かを言いたげで おまえも独り泣いているの? 強がりじゃないよね 強がりじゃないよね 輝いているのは...
マシュマロすいた電車に揺られ 土曜の街を離れ 少し早すぎたかしら 落ち葉舞う小さなホーム  Give me a sweet sweet heart 片手には彼宅(かれんち)の地図 にぎりしめ 慣れない景色 ちょっと戸惑うけど Love is a piece of Sun 木漏れ日の先 太陽はマシュマロみたい 淡い 甘い口づけの味 早く会いたい ダーリン  好きと言ってたケーキと 駅前で見つけたポインセチアと 歩道橋から見える窓 「もうすぐだよ (^O^)」とメールした  Give me a sweet sweet heart ご近所のおば様の視線に ふと 一緒に暮らしてるみたい…かもね Love is a piece of Sun 大空いっぱい 浮かぶ雲 クリームみたい 柔らかい 愛しい 胸にくるまれ 溶けてしまいたい ダーリン  Fall' in love with you おいしい恋をしよう Flyin' to your heart 秘密分け合って もっと知りたい  Give me a sweet sweet heart ドアの前 どんな顔で会えばいいの 冷たい頬を あっためてくれるかな Love is a piece of Sun トキメキの先 恋人はマシュマロみたい 淡い 甘い口づけの味 早く会いたい ダーリン島谷ひとみ広瀬香美広瀬香美すいた電車に揺られ 土曜の街を離れ 少し早すぎたかしら 落ち葉舞う小さなホーム  Give me a sweet sweet heart 片手には彼宅(かれんち)の地図 にぎりしめ 慣れない景色 ちょっと戸惑うけど Love is a piece of Sun 木漏れ日の先 太陽はマシュマロみたい 淡い 甘い口づけの味 早く会いたい ダーリン  好きと言ってたケーキと 駅前で見つけたポインセチアと 歩道橋から見える窓 「もうすぐだよ (^O^)」とメールした  Give me a sweet sweet heart ご近所のおば様の視線に ふと 一緒に暮らしてるみたい…かもね Love is a piece of Sun 大空いっぱい 浮かぶ雲 クリームみたい 柔らかい 愛しい 胸にくるまれ 溶けてしまいたい ダーリン  Fall' in love with you おいしい恋をしよう Flyin' to your heart 秘密分け合って もっと知りたい  Give me a sweet sweet heart ドアの前 どんな顔で会えばいいの 冷たい頬を あっためてくれるかな Love is a piece of Sun トキメキの先 恋人はマシュマロみたい 淡い 甘い口づけの味 早く会いたい ダーリン
「またね。」夕焼けが 頬を染める頃 懐かしい気持ちになった 「またね。」と 手を振ってお別れ 家路へと急いだあの日  夕波に 背中向けてふたりで それぞれの 夢を語ったね 離ればなれになった 今も あの海で 会えますように…  懐かしい 波の音 明日また会える気がする きっと またね 果てしない それぞれの人生(みち)を歩いた  夜中まで はしゃぎ笑ってた せんこう花火が消えるまで 少しだけ ドキドキしながら 家路へと急いだあの日  部屋の窓ごしに見える明かりに 「またね。」と 手を振って消えたね 星空に輝いた夢が いつか叶いますように…  変わらない 忘れない 壊れそうな時があっても また会える その日まで 大丈夫ここにいるから  夕波に 背中向けてふたりで それぞれの 夢を語ったね 離ればなれになった 今も あの海で 会えますように…  懐かしい 波の音 明日また会える気がする きっと またね 果てしない それぞれの人生(みち)を歩いた島谷ひとみ島谷ひとみBULGEBULGE夕焼けが 頬を染める頃 懐かしい気持ちになった 「またね。」と 手を振ってお別れ 家路へと急いだあの日  夕波に 背中向けてふたりで それぞれの 夢を語ったね 離ればなれになった 今も あの海で 会えますように…  懐かしい 波の音 明日また会える気がする きっと またね 果てしない それぞれの人生(みち)を歩いた  夜中まで はしゃぎ笑ってた せんこう花火が消えるまで 少しだけ ドキドキしながら 家路へと急いだあの日  部屋の窓ごしに見える明かりに 「またね。」と 手を振って消えたね 星空に輝いた夢が いつか叶いますように…  変わらない 忘れない 壊れそうな時があっても また会える その日まで 大丈夫ここにいるから  夕波に 背中向けてふたりで それぞれの 夢を語ったね 離ればなれになった 今も あの海で 会えますように…  懐かしい 波の音 明日また会える気がする きっと またね 果てしない それぞれの人生(みち)を歩いた
真昼の月運命は偶然 永遠は刹那 夢は泡沫と 嘆いていた日々  「ごめん」と「ありがとう」云えずにきた …それでも隣に居てくれた人よ  どんな夢も見れた頃 涙の温もりも知らずに  寂しい夜には光くれた 月は真昼も白く輝いてる 強さは優しさ どんな時も 小さな奇跡見つけられる あなたに 伝えたい …今日も月が綺麗と  些細なことでも 微笑んでる 何気ない瞬間に感じる幸福  “もしも…”なんていう今に 日付も翌日も夢もなくて  愛しい想いは ありふれてる言ノ葉でしか 告げられないなら 私があなたにできることを模索し続ける この命ある限り この胸に …いつも月は満ちてる  どんな夢も見れた頃 涙の温もりも知らずに  寂しい夜には光くれた 月は真昼も白く輝いてる 強さは優しさ どんな時も 小さな奇跡見つけられる あなたに 伝えたい …今日も月が綺麗と  …今日も月が綺麗と島谷ひとみshungo.AKIKO NODA中野雄太運命は偶然 永遠は刹那 夢は泡沫と 嘆いていた日々  「ごめん」と「ありがとう」云えずにきた …それでも隣に居てくれた人よ  どんな夢も見れた頃 涙の温もりも知らずに  寂しい夜には光くれた 月は真昼も白く輝いてる 強さは優しさ どんな時も 小さな奇跡見つけられる あなたに 伝えたい …今日も月が綺麗と  些細なことでも 微笑んでる 何気ない瞬間に感じる幸福  “もしも…”なんていう今に 日付も翌日も夢もなくて  愛しい想いは ありふれてる言ノ葉でしか 告げられないなら 私があなたにできることを模索し続ける この命ある限り この胸に …いつも月は満ちてる  どんな夢も見れた頃 涙の温もりも知らずに  寂しい夜には光くれた 月は真昼も白く輝いてる 強さは優しさ どんな時も 小さな奇跡見つけられる あなたに 伝えたい …今日も月が綺麗と  …今日も月が綺麗と
真夜中のギター街のどこかに 淋しがり屋がひとり いまにも泣きそうに ギターを奏いている 愛を失くして なにかを求めて さまよう 似たもの同士なのね 此処へおいでよ 夜はつめたく永い 黙って夜明けまで ギターを奏こうよ  空をごらんよ 淋しがり屋の星が なみだの尾をひいて どこかへ旅に立つ 愛を失くして なにかを求めて さまよう 似たもの同士なのね そっとしときよ みんな孤独でつらい 黙って夜明けまで ギターを奏こうよ  愛を失くして なにかを求めて さまよう 似たもの同士なのね そっとしときよ みんな孤独でつらい 黙って夜明けまで ギターを奏こうよ ギターを奏こうよ ギターを奏こうよ島谷ひとみ吉岡治河村利夫岩本正樹街のどこかに 淋しがり屋がひとり いまにも泣きそうに ギターを奏いている 愛を失くして なにかを求めて さまよう 似たもの同士なのね 此処へおいでよ 夜はつめたく永い 黙って夜明けまで ギターを奏こうよ  空をごらんよ 淋しがり屋の星が なみだの尾をひいて どこかへ旅に立つ 愛を失くして なにかを求めて さまよう 似たもの同士なのね そっとしときよ みんな孤独でつらい 黙って夜明けまで ギターを奏こうよ  愛を失くして なにかを求めて さまよう 似たもの同士なのね そっとしときよ みんな孤独でつらい 黙って夜明けまで ギターを奏こうよ ギターを奏こうよ ギターを奏こうよ
真夜中のドア ~STAY WITH ME~私は私 貴方は貴方と 昨夜言ってたそんな気もするわ  グレイのジャケットに見覚えがあるコーヒーのしみ 相変らずなのね ショーウィンドウに二人映れば  stay with me…真夜中のドアをたたき 帰らないでと泣いたあの季節が 今 目の前  stay with me…口ぐせを言いながら 二人の瞬間(とき)を抱いてまだ忘れず 大事にしていた  恋と愛とは違うものだよと 昨夜言われたそんな気もするわ  二度目の冬が来て離れていった貴方の心 ふり返ればいつもそこに貴方を感じていたの  stay with me…真夜中のドアをたたき 心に穴があいたあの季節が 今 目の前  stay with me…淋しさまぎらわして 置いたレコードの針 同じメロディ繰り返していた……  stay with me…真夜中のドアをたたき 帰らないでと泣いたあの季節が 今 目の前  stay with me…口ぐせを言いながら 二人の瞬間を抱いてまだ忘れず暖めてた  stay with me…真夜中のドアをたたき 帰らないでと泣いたあの季節が 今 目の前  stay with me…口ぐせを言いながら 二人の瞬間を抱いてまだ忘れず暖めてた  stay with me…島谷ひとみ三浦徳子林哲司YANAGIMAN私は私 貴方は貴方と 昨夜言ってたそんな気もするわ  グレイのジャケットに見覚えがあるコーヒーのしみ 相変らずなのね ショーウィンドウに二人映れば  stay with me…真夜中のドアをたたき 帰らないでと泣いたあの季節が 今 目の前  stay with me…口ぐせを言いながら 二人の瞬間(とき)を抱いてまだ忘れず 大事にしていた  恋と愛とは違うものだよと 昨夜言われたそんな気もするわ  二度目の冬が来て離れていった貴方の心 ふり返ればいつもそこに貴方を感じていたの  stay with me…真夜中のドアをたたき 心に穴があいたあの季節が 今 目の前  stay with me…淋しさまぎらわして 置いたレコードの針 同じメロディ繰り返していた……  stay with me…真夜中のドアをたたき 帰らないでと泣いたあの季節が 今 目の前  stay with me…口ぐせを言いながら 二人の瞬間を抱いてまだ忘れず暖めてた  stay with me…真夜中のドアをたたき 帰らないでと泣いたあの季節が 今 目の前  stay with me…口ぐせを言いながら 二人の瞬間を抱いてまだ忘れず暖めてた  stay with me…
Marvelousずっと君だけを見ていたから 涙の意味もわかる そっと立ち上がった背中には 希望の翼がある  痛みを知った 心の灯(ひ)が 明日へ導く 地図になる  君はMarvelous 新しい場所を目指し 羽ばたいてゆく あの鳥のように 抱くAmbitious この広い世界の中 輝きながら 超えてゆこう 昨日 今日 明日 そして 未来まで  たったひとつ願い 追いかける 誇り高き眼差し  いつか届くと信じている どんなに光が遠くても  夢はMarvelous 鮮やかな色を放ち 咲き誇ってく あの花のように 強くGlorious 讃えてる 遥かな風 分かち合いたい 微笑みを 春夏秋冬 そして 永遠(えいえん)に  一緒に見上げた青空へ  君はMarvelous 新しい場所を目指し 羽ばたいてゆく あの鳥のように 抱くAmbitious この広い世界の中 輝きながら 超えてゆこう 昨日 今日 明日 そして 未来まで島谷ひとみ六ツ見純代コモリタミノルコモリタミノルずっと君だけを見ていたから 涙の意味もわかる そっと立ち上がった背中には 希望の翼がある  痛みを知った 心の灯(ひ)が 明日へ導く 地図になる  君はMarvelous 新しい場所を目指し 羽ばたいてゆく あの鳥のように 抱くAmbitious この広い世界の中 輝きながら 超えてゆこう 昨日 今日 明日 そして 未来まで  たったひとつ願い 追いかける 誇り高き眼差し  いつか届くと信じている どんなに光が遠くても  夢はMarvelous 鮮やかな色を放ち 咲き誇ってく あの花のように 強くGlorious 讃えてる 遥かな風 分かち合いたい 微笑みを 春夏秋冬 そして 永遠(えいえん)に  一緒に見上げた青空へ  君はMarvelous 新しい場所を目指し 羽ばたいてゆく あの鳥のように 抱くAmbitious この広い世界の中 輝きながら 超えてゆこう 昨日 今日 明日 そして 未来まで
~Mermaid~あなたに出会えた奇蹟 あなたと過ごした軌跡 あなたを愛して知った 胸の深い痛み よせてはひいてく波に 還した真珠の涙 私は空へと愛しさ 歌い届けるの Miss you… Need you… Love you… Blue Mermaid  眠れぬ夜を重ねては 頬つたう悲しみに咲いた花 帰りをそっと待ちわびて 色あせて人知れず散った  「あと少し綺麗なら…」 永遠に愛されてたの? 愚かだと言われても ずっと捧げていたい愛情  想いは海より深く 祈りは空より高く 胸の切なさに降りつもる 星のかけらよ くちびる触れあう度に 愛しさ辿った旅路 あなたじゃないなら そっと泡のように消えるわ Kiss me… Hold me… Feel me… Blue Mermaid  呼び合うように 惹かれあい 見つめあい ぬくもり暖めあい 嵐が去って行くように 心だけ 取り残されていた  誰よりもあなたが… 好きだから気づいてしまう あの日の約束は 叶えられずに砕けてゆくと  あなたに出会えた奇蹟 あなたと過ごした軌跡 あなたを愛して知った 胸の深い痛み よせてはひいてく波に 還した真珠の涙 私は空へと愛しさ 歌い届けるの Miss you… Need you… Love you… Blue Mermaid  あなたは誰かを愛し 私はあなたを許し 青い海の底 いつか眠りにつく日まで  想いは海より深く 祈りは空より高く 胸の切なさに降りつもる 星のかけらよ くちびる触れあう度に 愛しさ辿った旅路 あなたじゃないなら そっと泡のように消えるわ So long… Good bye… Over… Blue Mermaid島谷ひとみ六ツ見純代中野雄太中野雄太あなたに出会えた奇蹟 あなたと過ごした軌跡 あなたを愛して知った 胸の深い痛み よせてはひいてく波に 還した真珠の涙 私は空へと愛しさ 歌い届けるの Miss you… Need you… Love you… Blue Mermaid  眠れぬ夜を重ねては 頬つたう悲しみに咲いた花 帰りをそっと待ちわびて 色あせて人知れず散った  「あと少し綺麗なら…」 永遠に愛されてたの? 愚かだと言われても ずっと捧げていたい愛情  想いは海より深く 祈りは空より高く 胸の切なさに降りつもる 星のかけらよ くちびる触れあう度に 愛しさ辿った旅路 あなたじゃないなら そっと泡のように消えるわ Kiss me… Hold me… Feel me… Blue Mermaid  呼び合うように 惹かれあい 見つめあい ぬくもり暖めあい 嵐が去って行くように 心だけ 取り残されていた  誰よりもあなたが… 好きだから気づいてしまう あの日の約束は 叶えられずに砕けてゆくと  あなたに出会えた奇蹟 あなたと過ごした軌跡 あなたを愛して知った 胸の深い痛み よせてはひいてく波に 還した真珠の涙 私は空へと愛しさ 歌い届けるの Miss you… Need you… Love you… Blue Mermaid  あなたは誰かを愛し 私はあなたを許し 青い海の底 いつか眠りにつく日まで  想いは海より深く 祈りは空より高く 胸の切なさに降りつもる 星のかけらよ くちびる触れあう度に 愛しさ辿った旅路 あなたじゃないなら そっと泡のように消えるわ So long… Good bye… Over… Blue Mermaid
魅せられて南に向いてる窓をあけ 一人で見ている 海の色 美しすぎると 怖くなる 若さによく似た真昼の蜃気楼  Wind is blowing from the Aegean 女は海 好きな男の腕の中でも 違う男の夢をみる Uh-Ah-Uh-Ah- 私の中でお眠りなさい Wind is blowing from the Aegean 女は恋  昨夜(ゆうべ)の余韻が隅々に 気怠い甘さを 残してる レースのカーテン ひきちぎり 体に巻きつけ 踊ってみたくなる  Wind is blowing from the Aegean 女は海 やさしい人に抱かれながらも 強い男にひかれてく Uh-Ah-Uh-Ah- 私の中でお眠りなさい  Wind is blowing from the Aegean 女は海 好きな男の腕の中でも 違う男の夢をみる Uh-Ah-Uh-Ah- 私の中でお眠りなさい Wind is blowing from the Aegean 女は恋島谷ひとみ阿木燿子筒美京平中野雄太南に向いてる窓をあけ 一人で見ている 海の色 美しすぎると 怖くなる 若さによく似た真昼の蜃気楼  Wind is blowing from the Aegean 女は海 好きな男の腕の中でも 違う男の夢をみる Uh-Ah-Uh-Ah- 私の中でお眠りなさい Wind is blowing from the Aegean 女は恋  昨夜(ゆうべ)の余韻が隅々に 気怠い甘さを 残してる レースのカーテン ひきちぎり 体に巻きつけ 踊ってみたくなる  Wind is blowing from the Aegean 女は海 やさしい人に抱かれながらも 強い男にひかれてく Uh-Ah-Uh-Ah- 私の中でお眠りなさい  Wind is blowing from the Aegean 女は海 好きな男の腕の中でも 違う男の夢をみる Uh-Ah-Uh-Ah- 私の中でお眠りなさい Wind is blowing from the Aegean 女は恋
Missing言葉にできるなら 少しはましさ 互いの胸の中は 手に取れるほどなのに 震える瞳が語りかけてた 出会いがもっと早ければと  I love you 叶わないものならば いっそ忘れたいのに 忘れられない全てが I miss you 許されることならば 抱きしめていたいのさ 光の午後も星の夜も Baby  ときめくだけの恋は 何度もあるけれど こんなに切ないのは きっと初めてなのさ 染まりゆく空に包まれて 永遠に語らう夢をみた  I love you 届かないものならば 見つめかえさないのに 瞳奪われて動けない I miss you 許されることならば 抱きしめていたいのさ 光の午後も星の夜も Baby  黄昏に精一杯の息を吸って 目を閉じるだけ Oh  I love you 僕だけの君ならば この道をかけだして 逢いに行きたい 今すぐに I miss you 許されることならば 抱きしめていたいのさ 光の午後も星の夜も Baby  Missing you... Missing you...島谷ひとみ久保田利伸久保田利伸言葉にできるなら 少しはましさ 互いの胸の中は 手に取れるほどなのに 震える瞳が語りかけてた 出会いがもっと早ければと  I love you 叶わないものならば いっそ忘れたいのに 忘れられない全てが I miss you 許されることならば 抱きしめていたいのさ 光の午後も星の夜も Baby  ときめくだけの恋は 何度もあるけれど こんなに切ないのは きっと初めてなのさ 染まりゆく空に包まれて 永遠に語らう夢をみた  I love you 届かないものならば 見つめかえさないのに 瞳奪われて動けない I miss you 許されることならば 抱きしめていたいのさ 光の午後も星の夜も Baby  黄昏に精一杯の息を吸って 目を閉じるだけ Oh  I love you 僕だけの君ならば この道をかけだして 逢いに行きたい 今すぐに I miss you 許されることならば 抱きしめていたいのさ 光の午後も星の夜も Baby  Missing you... Missing you...
ミラージュ~BOY I AM A GIRL~「会いたい」って言葉に また期待する押さえきれないmy heart  落ちこんだ表情(かお)見て 慰めるけど 安心してるmy side  あの頃と変わらないの あなたからの関係(きょり) 恋をするたびに相談相手なの?  独り… waiting, praying 「真実(ほんと)」を隠すmy mind 一番近くにいてもwhy? まるで 蜃気楼みたい BOY I am a girl  「大切」って想いに ただ邪魔されて切りフダ出せないwill  後には引けないwish 行き詰まるreason 無言のメッセージ  あの日から戻れないの 私からの関係(きょり) 恋をしてても報告できないの?  誰を… waiting.calling 平行線のmy love どんなに分かり合えてもfriends 摩天楼が 滲んでゆく BOY I am a girl  無邪気にはしゃいだ 二人の季節が 遠くに見える time has gone For you 見守るだけのdays 腕をのばせば ゆらゆらゆれるmirage  独り… waiting, praying 「真実(ほんと)」を隠すmy mind 一番近くにいてもwhy? まるで 蜃気楼みたい BOY I am a girl maybe you know my love... 摩天楼が 滲んでゆく BOY I am a girl  I am a girl I am a girl 島谷ひとみMIZUEDREAMFIELDDREAMFIELD「会いたい」って言葉に また期待する押さえきれないmy heart  落ちこんだ表情(かお)見て 慰めるけど 安心してるmy side  あの頃と変わらないの あなたからの関係(きょり) 恋をするたびに相談相手なの?  独り… waiting, praying 「真実(ほんと)」を隠すmy mind 一番近くにいてもwhy? まるで 蜃気楼みたい BOY I am a girl  「大切」って想いに ただ邪魔されて切りフダ出せないwill  後には引けないwish 行き詰まるreason 無言のメッセージ  あの日から戻れないの 私からの関係(きょり) 恋をしてても報告できないの?  誰を… waiting.calling 平行線のmy love どんなに分かり合えてもfriends 摩天楼が 滲んでゆく BOY I am a girl  無邪気にはしゃいだ 二人の季節が 遠くに見える time has gone For you 見守るだけのdays 腕をのばせば ゆらゆらゆれるmirage  独り… waiting, praying 「真実(ほんと)」を隠すmy mind 一番近くにいてもwhy? まるで 蜃気楼みたい BOY I am a girl maybe you know my love... 摩天楼が 滲んでゆく BOY I am a girl  I am a girl I am a girl 
motto…夕映えせまる 砂に揺らぐ影が 焦げてゆくこの胸に 出会えた今 運命の誓い 何も見せない sunlight  今すぐここで 抱きしめてほしいから  この灼けるような evning glowを 忘れないでね もうずっと 赤く染まった evning wavesに のまれようよ 2人で  流れるメロディー 2人で踊ろう 汗ばむ彼の胸で 髪をほどき ショールに身を包み 風に心も揺れる  瞳をそらすのは 心を見られそうで  込み上げるような 心の中に kissしてもっと とても愛されて とても愛している熱い2人は…  そしてもっと もっと… そしてもっと もっと…  この夏が終わろうとしても ずっと 離さないでよね 灼けあと残して  この灼けるような 陽射しの中で出会った2人は とても愛されて とても愛している熱い2人は  この灼けるような evning glowを 忘れないでね もうずっと 赤く染まった evning wavesに のまれようよ 2人で  そしてもっと もっと… 心の中に kissしてもっと そしてもっと もっと… とても愛している 熱い2人は島谷ひとみM.BENITO・J.GRECO・R.CENTERAS・日本語詞:島谷ひとみM.BENITO・J.GRECO・R.CENTERAS大槻"KALTA"英宣夕映えせまる 砂に揺らぐ影が 焦げてゆくこの胸に 出会えた今 運命の誓い 何も見せない sunlight  今すぐここで 抱きしめてほしいから  この灼けるような evning glowを 忘れないでね もうずっと 赤く染まった evning wavesに のまれようよ 2人で  流れるメロディー 2人で踊ろう 汗ばむ彼の胸で 髪をほどき ショールに身を包み 風に心も揺れる  瞳をそらすのは 心を見られそうで  込み上げるような 心の中に kissしてもっと とても愛されて とても愛している熱い2人は…  そしてもっと もっと… そしてもっと もっと…  この夏が終わろうとしても ずっと 離さないでよね 灼けあと残して  この灼けるような 陽射しの中で出会った2人は とても愛されて とても愛している熱い2人は  この灼けるような evning glowを 忘れないでね もうずっと 赤く染まった evning wavesに のまれようよ 2人で  そしてもっと もっと… 心の中に kissしてもっと そしてもっと もっと… とても愛している 熱い2人は
Mona Lisa立ち尽くした過去…月さえ見えずに 薄色の永遠は 儚く散った  変わらない想いを誓い 抱き合った 唯一つだけの運命を失くした  嗚呼… 人は何故 出逢って別れ ずっと 同じ夢 紡ぐことができない…? 待ってた いつまでも また会える日を 愛に映った肖像 …哀しく微笑う Mona Lisa  疾走り出す 未来へ …太陽が昇る 凛とした刹那 幾度も咲かせ  変わりゆく想いを ひとり 抱きしめた 無限に行き交う 偶然を探して  嗚呼… 人はまた 誰かと出逢い きっと 違う夢 許し合ってゆくから さよなら 往(ゆ)く人よ また会う日まで 愛を知るべく象徴 …孤高に憂う Mona Lisa  嗚呼… 人はまた 誰かと出逢い きっと 違う夢 許し合ってゆくから さよなら 往(ゆ)く人よ また会う日まで 愛を知るべく象徴 …孤高に憂う Mona Lisa島谷ひとみshungo.中野雄太中野雄太立ち尽くした過去…月さえ見えずに 薄色の永遠は 儚く散った  変わらない想いを誓い 抱き合った 唯一つだけの運命を失くした  嗚呼… 人は何故 出逢って別れ ずっと 同じ夢 紡ぐことができない…? 待ってた いつまでも また会える日を 愛に映った肖像 …哀しく微笑う Mona Lisa  疾走り出す 未来へ …太陽が昇る 凛とした刹那 幾度も咲かせ  変わりゆく想いを ひとり 抱きしめた 無限に行き交う 偶然を探して  嗚呼… 人はまた 誰かと出逢い きっと 違う夢 許し合ってゆくから さよなら 往(ゆ)く人よ また会う日まで 愛を知るべく象徴 …孤高に憂う Mona Lisa  嗚呼… 人はまた 誰かと出逢い きっと 違う夢 許し合ってゆくから さよなら 往(ゆ)く人よ また会う日まで 愛を知るべく象徴 …孤高に憂う Mona Lisa
moment電話のボタン押しかけてやめたの 深い意味はない 今夜はひとりただ寝転んで 美味しい夢のつづき見よう  恋した二人は似てくると言うけど それは迷信で 無理矢理つないだ首飾り ニセモノならば輝かない  心は縛り合ったら壊れてしまうの 羽根を生やし飛び回る そんな瞬間の中に永遠はあるの だから閉じこめないでね  時には寂しがってみたり 傷つく自分も気持ちいい 誰もが違っていることを 思い出したら目が覚めたわ  世界は人の数だけワガママでいいの かさなり合って愛になる そんな瞬間の中に永遠はあるの だから見逃さないでね  明日は走ってあなたに会いに行くかも 理由なんてきかないで そんな瞬間の中に永遠はあるの だから驚かないでね  世界は人の数だけワガママでいいの かさなり合って愛になる そんな瞬間の中に永遠はあるの だから閉じこめないでね島谷ひとみ川江美奈子川江美奈子阿部潤電話のボタン押しかけてやめたの 深い意味はない 今夜はひとりただ寝転んで 美味しい夢のつづき見よう  恋した二人は似てくると言うけど それは迷信で 無理矢理つないだ首飾り ニセモノならば輝かない  心は縛り合ったら壊れてしまうの 羽根を生やし飛び回る そんな瞬間の中に永遠はあるの だから閉じこめないでね  時には寂しがってみたり 傷つく自分も気持ちいい 誰もが違っていることを 思い出したら目が覚めたわ  世界は人の数だけワガママでいいの かさなり合って愛になる そんな瞬間の中に永遠はあるの だから見逃さないでね  明日は走ってあなたに会いに行くかも 理由なんてきかないで そんな瞬間の中に永遠はあるの だから驚かないでね  世界は人の数だけワガママでいいの かさなり合って愛になる そんな瞬間の中に永遠はあるの だから閉じこめないでね
やさしいキスの見つけ方すぐそばに あなたがいるから 頑張れることがある 励まされ やり遂げたことが 見えない自信になったよ  ねぇ これからも あなたの腕に つかまっていいかな? いつも近くにいてくれること とても感謝してるの  やさしいキスの見つけ方を 覚えていきたい ずっとそばにいて Cantcha Feel It, Dontcha Wannit, Kiss Again  抱きしめてくれるたび わたしも あなたを抱きしめてるよ 悩んだり 迷う日のあなたを 包めるようになりたい  こんな小さな Sサイズに キミは入っちゃうのかい? 不思議な顔で あきれてた いいヒトだと思った  信じるキスの守り方を 覚えていきたい もっとそばにきて Cantcha Feel It, Dontcha Wannit, Kiss Again  おなじ気持ちになれること たくさん 積み重ねて  あなたと 愛の歩き方を 覚えていきたい もっと愛してる 明日は 今日よりずっと  やさしいキスの見つけ方を 覚えていきたい ずっとそばにいて Cantcha Feel It, Dontcha Wannit, Kiss Again  キスで教えて欲しいよ島谷ひとみ島谷ひとみ・康珍化Face 2 fAKE上野圭市すぐそばに あなたがいるから 頑張れることがある 励まされ やり遂げたことが 見えない自信になったよ  ねぇ これからも あなたの腕に つかまっていいかな? いつも近くにいてくれること とても感謝してるの  やさしいキスの見つけ方を 覚えていきたい ずっとそばにいて Cantcha Feel It, Dontcha Wannit, Kiss Again  抱きしめてくれるたび わたしも あなたを抱きしめてるよ 悩んだり 迷う日のあなたを 包めるようになりたい  こんな小さな Sサイズに キミは入っちゃうのかい? 不思議な顔で あきれてた いいヒトだと思った  信じるキスの守り方を 覚えていきたい もっとそばにきて Cantcha Feel It, Dontcha Wannit, Kiss Again  おなじ気持ちになれること たくさん 積み重ねて  あなたと 愛の歩き方を 覚えていきたい もっと愛してる 明日は 今日よりずっと  やさしいキスの見つけ方を 覚えていきたい ずっとそばにいて Cantcha Feel It, Dontcha Wannit, Kiss Again  キスで教えて欲しいよ
やぶれかぶれあら、また駄目なの? だらしないわ みなさん  やるときゃやるのに 尻尾巻いちゃう 今夜も  仕方 ないわね ちょいと待って頂戴 駄目な者同士 手に手を取ってレッツゴー  やぶれかぶれでいいじゃない 生き損なっていいじゃない 世の中は煮えたぎった 闇鍋みたいなもんだもん (シュラバー)  あぶれ者でもいいじゃない (シュラバー) 油ものだともったれちゃうの 愛はゆーっくり噛んで (シュラバー)  やぶれかぶれでいいじゃない (シュラバー) かわりばんこにおんぶに抱っこ そんな愛なら上等 やぶれかぶれでゴー  ほら、大風呂敷 広げなくちゃ みなさん  張るときゃ張らなきゃ 大博打は 打てない  意気地 ないわね シャンとして頂戴 ここが正念場 もーつれあってレッツゴー  やぶれかぶれでいいじゃない 世間体とかいいじゃない 世の中を渡るって 飛んで火に入る蝶だもん (シュラバー)  どさくさまぎれいいじゃない (シュラバー) 惚れた腫れたで掻っさらってよ 恋に薬は要らない (シュラバー)  やぶれかぶれでいいじゃない (シュラバー) ねじれ釜にはねじれ蓋よ そんな愛なら上々 やぶれかぶれでゴー  やぶれかぶれでいいじゃない 生き損なっていいじゃない 世の中は煮えたぎった 闇鍋みたいなもんだもん (シュラバー)  あぶれ者でもいいじゃない (シュラバー) 油ものだともったれちゃうの 愛はゆーっくり噛んで (シュラバー)  やぶれかぶれでいいじゃない (シュラバー) かわりばんこにおんぶに抱っこ そんな愛なら上等 やぶれかぶれでゴー島谷ひとみ山田ひろし古屋美和・松田純一林真史あら、また駄目なの? だらしないわ みなさん  やるときゃやるのに 尻尾巻いちゃう 今夜も  仕方 ないわね ちょいと待って頂戴 駄目な者同士 手に手を取ってレッツゴー  やぶれかぶれでいいじゃない 生き損なっていいじゃない 世の中は煮えたぎった 闇鍋みたいなもんだもん (シュラバー)  あぶれ者でもいいじゃない (シュラバー) 油ものだともったれちゃうの 愛はゆーっくり噛んで (シュラバー)  やぶれかぶれでいいじゃない (シュラバー) かわりばんこにおんぶに抱っこ そんな愛なら上等 やぶれかぶれでゴー  ほら、大風呂敷 広げなくちゃ みなさん  張るときゃ張らなきゃ 大博打は 打てない  意気地 ないわね シャンとして頂戴 ここが正念場 もーつれあってレッツゴー  やぶれかぶれでいいじゃない 世間体とかいいじゃない 世の中を渡るって 飛んで火に入る蝶だもん (シュラバー)  どさくさまぎれいいじゃない (シュラバー) 惚れた腫れたで掻っさらってよ 恋に薬は要らない (シュラバー)  やぶれかぶれでいいじゃない (シュラバー) ねじれ釜にはねじれ蓋よ そんな愛なら上々 やぶれかぶれでゴー  やぶれかぶれでいいじゃない 生き損なっていいじゃない 世の中は煮えたぎった 闇鍋みたいなもんだもん (シュラバー)  あぶれ者でもいいじゃない (シュラバー) 油ものだともったれちゃうの 愛はゆーっくり噛んで (シュラバー)  やぶれかぶれでいいじゃない (シュラバー) かわりばんこにおんぶに抱っこ そんな愛なら上等 やぶれかぶれでゴー
YUME日和GOLD LYLIC黄金(きん)のシンバル鳴らすように 囁くのはお日様 「一緒においで 木々の宴に」 耳を澄ましましょう  シャボンの雲で顔を洗い そよそよ風と散歩 「大丈夫きっと…」羽根になるココロ ヒカリへと放してごらん  虹を結んで空のリボン 君の笑顔へ贈り物よ 願いをかけましょう夢日和 明日また しあわせで あるように  雲の綿菓子つまんでは ひと休みの草原 「風はどこへ 帰ってゆくの?」 鳥に 尋ねましょう  夕日のレース肩にかけて 伸びてく影と駆けっこ 「見守ってるずっと…」光る宵月の 優しさに 抱かれてごらん  星を列(なら)べて空のボタン 夜のカーテンを留めてあげる 明日も逢えるよ夢日和 その笑顔 忘れずに いるなら  「大丈夫きっと…」羽根になるココロ ヒカリへと放してごらん  虹を結んで空のリボン 君の笑顔へ贈り物よ 願いをかけましょう夢日和 明日また しあわせで あるように…  明日また しあわせで あるように…GOLD LYLIC島谷ひとみ小幡英之宮崎歩宗像仁志黄金(きん)のシンバル鳴らすように 囁くのはお日様 「一緒においで 木々の宴に」 耳を澄ましましょう  シャボンの雲で顔を洗い そよそよ風と散歩 「大丈夫きっと…」羽根になるココロ ヒカリへと放してごらん  虹を結んで空のリボン 君の笑顔へ贈り物よ 願いをかけましょう夢日和 明日また しあわせで あるように  雲の綿菓子つまんでは ひと休みの草原 「風はどこへ 帰ってゆくの?」 鳥に 尋ねましょう  夕日のレース肩にかけて 伸びてく影と駆けっこ 「見守ってるずっと…」光る宵月の 優しさに 抱かれてごらん  星を列(なら)べて空のボタン 夜のカーテンを留めてあげる 明日も逢えるよ夢日和 その笑顔 忘れずに いるなら  「大丈夫きっと…」羽根になるココロ ヒカリへと放してごらん  虹を結んで空のリボン 君の笑顔へ贈り物よ 願いをかけましょう夢日和 明日また しあわせで あるように…  明日また しあわせで あるように…
You're the Only…真夜中君と二人 砂浜波の調べ 見上げた空にはほら 星のシャンデリアさ I love you tonight 時が止まればいいね 流れ星きらめく 想いを伝えたい すぐに  いつまでも二人このまま 強く抱きしめてFly away 輝いてる君の瞳 僕のすべて映してよ My song for you. Just only you 君だけを 愛しているのさ  季節はずれの海は 思い出だけ残して よりそう二人はほら 揺れるダイヤモンド I love you tonight 君だけいればいいよ 今心きらめく 願いをかなえたい すぐに  いつまでも君は僕のAngel 同じ夢追いかけよう 輝いてる僕の瞳 君のすべて映すから My song for you. Just only you 君だけを 見つめているのさ  いつまでも二人このまま 強く抱きしめてFly away 輝いてる君の瞳 僕のすべて映してよ My song for you. Just only you 君だけを 愛しているのさ島谷ひとみ小野正利柘植由秀真夜中君と二人 砂浜波の調べ 見上げた空にはほら 星のシャンデリアさ I love you tonight 時が止まればいいね 流れ星きらめく 想いを伝えたい すぐに  いつまでも二人このまま 強く抱きしめてFly away 輝いてる君の瞳 僕のすべて映してよ My song for you. Just only you 君だけを 愛しているのさ  季節はずれの海は 思い出だけ残して よりそう二人はほら 揺れるダイヤモンド I love you tonight 君だけいればいいよ 今心きらめく 願いをかなえたい すぐに  いつまでも君は僕のAngel 同じ夢追いかけよう 輝いてる僕の瞳 君のすべて映すから My song for you. Just only you 君だけを 見つめているのさ  いつまでも二人このまま 強く抱きしめてFly away 輝いてる君の瞳 僕のすべて映してよ My song for you. Just only you 君だけを 愛しているのさ
Last Shooting Star夜の優しさに抱かれながら 眩暈(めまい)するほどのときめきを隠して いとおしいその背中に 視線を這わせて歩く  もうこれ以上 かまわないでよ かたくなな言葉たち ふさがれてゆく 唇がいま 雨とともに濡れてゆく  一秒毎に そう あなたに惹かれてゆく キラリと光る流れ星みつけたら そこにはきっと もう 恋の天使 降り立つ あなたの気持ち いますぐに訊かせてほしい  狂おしい恋始まる あなたとならば 最高じゃない?  黄昏が優しく降る ばら色に染まる横顔をみつめて 夕闇が落ちる前に あなたにも火をつけたい  もうこれ以上 じらさないでよ そろそろね 限界よ 優しく背中 抱きしめられて 肩ごしに見える夜空  一秒毎に そう あなたに惹かれてゆく キラリと光る流れ星みえたなら 世界はきっと そう あたし達に恋した 星降る夜に 微笑むよ 恋の天使が  狂おしい恋始まる 誰もふたりを止められないよ  眠れないの 出かけようよ きらめく星 見つけに行こう ちっぽけな綻びは消えてしまうよ  いつか 夢にまで見た 街角を歩いてる すれ違う人 恋人達を まぶしそうに眺めてる  いつの日よりも そう いまのあなたが素敵 ふたりの空に 流れ星ながれたら 失ったもの もう 数える必要ない いくつもの夜 こえてくよ あなたとふたり  握った手離さないで どんな明日が来ても  一秒毎に そう あなたに惹かれてゆく キラリと光る流れ星みえたなら 世界はきっと そう あたし達に恋した 星降る夜に 微笑むよ 恋の天使が  何もかも あなたのために  いつの日よりも そう いまのあなたが素敵 ふたりの空に 流れ星ながれたら 失ったもの もう 数える必要ない いくつもの夜 こえてくよ あなたとふたり  狂おしく恋焦がれて 誰もふたりを止められないよ島谷ひとみ野宮ユリエ大槻“KALTA”英宣大槻"KALTA"英宣夜の優しさに抱かれながら 眩暈(めまい)するほどのときめきを隠して いとおしいその背中に 視線を這わせて歩く  もうこれ以上 かまわないでよ かたくなな言葉たち ふさがれてゆく 唇がいま 雨とともに濡れてゆく  一秒毎に そう あなたに惹かれてゆく キラリと光る流れ星みつけたら そこにはきっと もう 恋の天使 降り立つ あなたの気持ち いますぐに訊かせてほしい  狂おしい恋始まる あなたとならば 最高じゃない?  黄昏が優しく降る ばら色に染まる横顔をみつめて 夕闇が落ちる前に あなたにも火をつけたい  もうこれ以上 じらさないでよ そろそろね 限界よ 優しく背中 抱きしめられて 肩ごしに見える夜空  一秒毎に そう あなたに惹かれてゆく キラリと光る流れ星みえたなら 世界はきっと そう あたし達に恋した 星降る夜に 微笑むよ 恋の天使が  狂おしい恋始まる 誰もふたりを止められないよ  眠れないの 出かけようよ きらめく星 見つけに行こう ちっぽけな綻びは消えてしまうよ  いつか 夢にまで見た 街角を歩いてる すれ違う人 恋人達を まぶしそうに眺めてる  いつの日よりも そう いまのあなたが素敵 ふたりの空に 流れ星ながれたら 失ったもの もう 数える必要ない いくつもの夜 こえてくよ あなたとふたり  握った手離さないで どんな明日が来ても  一秒毎に そう あなたに惹かれてゆく キラリと光る流れ星みえたなら 世界はきっと そう あたし達に恋した 星降る夜に 微笑むよ 恋の天使が  何もかも あなたのために  いつの日よりも そう いまのあなたが素敵 ふたりの空に 流れ星ながれたら 失ったもの もう 数える必要ない いくつもの夜 こえてくよ あなたとふたり  狂おしく恋焦がれて 誰もふたりを止められないよ
LOVE何もない こんな1日が 透明な気持ちで 目覚めたら 幸せ  深呼吸して 吸い込んだ green & yellow 目を閉じて hu hu hu 花に水をあげよう  I feel so Love, Love, Love, Love, Love 満たされてゆく I feel so Love, Love, Love, Love, Love 小さな愛に I'm feeling sun light, sun shine 杖を伸ばして 自由なスピードで wo...wo...wo...wo...wo...wo...wo...wo...  どんな日も 忘れないでいよう いつだって 誰かが待っている 私を  深呼吸して 吐き出した words & feelings 伝えたい I love you やわらかい手のひらで  I feel so Love, Love, Love, Love, Love 大切にしよう I know my Dream, Dream, Dream, Dream, Dream 秘密の夢を I'm feeling sun light, sun shine 葉を揺らす風 優しい力で wo...wo...wo...wo...wo...wo...wo...wo...島谷ひとみSafari Natsukawa春川仁志春川仁志何もない こんな1日が 透明な気持ちで 目覚めたら 幸せ  深呼吸して 吸い込んだ green & yellow 目を閉じて hu hu hu 花に水をあげよう  I feel so Love, Love, Love, Love, Love 満たされてゆく I feel so Love, Love, Love, Love, Love 小さな愛に I'm feeling sun light, sun shine 杖を伸ばして 自由なスピードで wo...wo...wo...wo...wo...wo...wo...wo...  どんな日も 忘れないでいよう いつだって 誰かが待っている 私を  深呼吸して 吐き出した words & feelings 伝えたい I love you やわらかい手のひらで  I feel so Love, Love, Love, Love, Love 大切にしよう I know my Dream, Dream, Dream, Dream, Dream 秘密の夢を I'm feeling sun light, sun shine 葉を揺らす風 優しい力で wo...wo...wo...wo...wo...wo...wo...wo...
Ramblin'One day 僕らは皆 Two hearts 結ばれて 無垢な愛に抱かれ 泣いてうまれた Three times つまずいても Four leaves 目指す旅 強く生きてやがて 笑顔咲かせよう  自由な空に未来を描く どんな時もその運命を 愛せるように  Truly love 光まぶしい うつくしい世界で 奏でよう命を ささやかな願いを Truly life そして出逢う すべてのものがたり 誇れるよう歩いて行く Ramblin' road  One way 朝が来ても To hearts 消えぬ過去 共に連れていつか 夢を叶えよう  心の声に耳を澄ませる 震え泣いたあの感情を 忘れぬように  Truly love 胸の痛み 置き去りにするより 変わらない絆を あたたかな瞳を Truly live 誓い守り 闘う僕らこそ 風に揺れ雨に耐える Ramblin' rose  自由な空に未来を描く どんな時もその運命を 愛せるように  Truly love 光まぶしい うつくしい世界で 奏でよう命を ささやかな願いを Truly life そして出逢う すべてのものがたり 誇れるよう歩いて行く Ramblin' road島谷ひとみ上田起士吉川慶吉川慶One day 僕らは皆 Two hearts 結ばれて 無垢な愛に抱かれ 泣いてうまれた Three times つまずいても Four leaves 目指す旅 強く生きてやがて 笑顔咲かせよう  自由な空に未来を描く どんな時もその運命を 愛せるように  Truly love 光まぶしい うつくしい世界で 奏でよう命を ささやかな願いを Truly life そして出逢う すべてのものがたり 誇れるよう歩いて行く Ramblin' road  One way 朝が来ても To hearts 消えぬ過去 共に連れていつか 夢を叶えよう  心の声に耳を澄ませる 震え泣いたあの感情を 忘れぬように  Truly love 胸の痛み 置き去りにするより 変わらない絆を あたたかな瞳を Truly live 誓い守り 闘う僕らこそ 風に揺れ雨に耐える Ramblin' rose  自由な空に未来を描く どんな時もその運命を 愛せるように  Truly love 光まぶしい うつくしい世界で 奏でよう命を ささやかな願いを Truly life そして出逢う すべてのものがたり 誇れるよう歩いて行く Ramblin' road
Remember of you窮屈なビルの隙間 沈む夕日はパープル 退屈な雑踏を 気分は今日も超ブルー  微妙な人付き合い 曖昧な馴れ合い 風に肩を押され 空を見上げる  I remember of you 胸にキュンと 懐かしい愛のメロディー キミと同じメモリー You remember my heart ぎゅっと抱かれ 星空に願いかけた あの日々よ 甘く切ないラプソディ  街角のカフェテラス 私以外はカップル シェアしあった 二人で一つのsweet 続く未来まで 分け合えなかった  ひどい人間不信 かなりひ弱な自信 だけど 時が心癒す 涙も枯れる  I remember of you 歩き出せば 新しい恋のメロディー 誰かと奏でるでしょう You remember my heart そっと別れ それぞれの道選んだ あの日々よ 甘く切ないラプソディ  I remember of you たまにキミも 懐かしい愛のメロディー 口ずさんでいますか You remember my heart ぎゅっと抱かれ 星空に願いかけた あの日々よ 甘く切ないラプソディ島谷ひとみ広瀬香美広瀬香美窮屈なビルの隙間 沈む夕日はパープル 退屈な雑踏を 気分は今日も超ブルー  微妙な人付き合い 曖昧な馴れ合い 風に肩を押され 空を見上げる  I remember of you 胸にキュンと 懐かしい愛のメロディー キミと同じメモリー You remember my heart ぎゅっと抱かれ 星空に願いかけた あの日々よ 甘く切ないラプソディ  街角のカフェテラス 私以外はカップル シェアしあった 二人で一つのsweet 続く未来まで 分け合えなかった  ひどい人間不信 かなりひ弱な自信 だけど 時が心癒す 涙も枯れる  I remember of you 歩き出せば 新しい恋のメロディー 誰かと奏でるでしょう You remember my heart そっと別れ それぞれの道選んだ あの日々よ 甘く切ないラプソディ  I remember of you たまにキミも 懐かしい愛のメロディー 口ずさんでいますか You remember my heart ぎゅっと抱かれ 星空に願いかけた あの日々よ 甘く切ないラプソディ
レイニー ブルー人影も見えない 午前0時 電話BOXの 外は雨 かけなれたダイアル 回しかけて ふと指を 止める  冷たい雨に 打たれながら 哀しい物語 想い出した あなたの帰り道 交差点 ふと足を 止める  レイニー ブルー もう終わったはずなのに レイニー ブルー 何故追いかけるの あなたの幻 消すように 私も今日は そっと雨  行き過ぎる車の ヘッドライトが ひとりぼっちの 影をつくる あなたの白い車 捜しかけて ふと瞳を ふせる  レイニー ブルー もう終わったはずなのに レイニー ブルー 何時まで追いかけるの あなたの幻 消すように 私も今日は そっと雨 レイニー ブルー もう終わったはずなのに レイニー ブルー 何故追いかけるの あなたの幻 消すように 私も今日は そっと雨  あの頃のやさしさに つつまれてた想い出が 流れてく この街に It's a rainy blue It's a rainy blue 揺れる心 ぬらす涙 It's a rainy blue Loneliness………島谷ひとみ大木誠徳永英明中野雄太人影も見えない 午前0時 電話BOXの 外は雨 かけなれたダイアル 回しかけて ふと指を 止める  冷たい雨に 打たれながら 哀しい物語 想い出した あなたの帰り道 交差点 ふと足を 止める  レイニー ブルー もう終わったはずなのに レイニー ブルー 何故追いかけるの あなたの幻 消すように 私も今日は そっと雨  行き過ぎる車の ヘッドライトが ひとりぼっちの 影をつくる あなたの白い車 捜しかけて ふと瞳を ふせる  レイニー ブルー もう終わったはずなのに レイニー ブルー 何時まで追いかけるの あなたの幻 消すように 私も今日は そっと雨 レイニー ブルー もう終わったはずなのに レイニー ブルー 何故追いかけるの あなたの幻 消すように 私も今日は そっと雨  あの頃のやさしさに つつまれてた想い出が 流れてく この街に It's a rainy blue It's a rainy blue 揺れる心 ぬらす涙 It's a rainy blue Loneliness………
One more time,One more chanceこれ以上何を失えば 心は許されるの どれ程の痛みならば もういちど君に会える One more time 季節よ うつろわないで One more time ふざけあった 時間よ  くいちがう時はいつも 僕が先に折れたね わがままな性格が なおさら愛しくさせた One more chance 記憶に足を取られて One more chance 次の場所を選べない  いつでも捜しているよ どっかに君の姿を 向いのホーム 路地裏の窓 こんなとこにいるはずもないのに 願いがもしも叶うなら 今すぐ君のもとへ できないことは もうなにもない すべてかけて抱きしめてみせるよ  寂しさ紛らすだけなら 誰でもいいはずなのに 星が落ちそうな夜だから 自分をいつわれない One more time 季節よ うつろわないで One more time ふざけあった 時間よ  いつでも捜しているよ どっかに君の姿を 交差点でも 夢の中でも こんなとこにいるはずもないのに 奇跡がもしも起こるなら 今すぐ君に見せたい 新しい朝 これからの僕 言えなかった「好き」という言葉も  夏の想い出がまわる ふいに消えた鼓動  いつでも捜しているよ どっかに君の姿を 明け方の街 桜木町で こんなとこに来るはずもないのに 願いがもしも叶うなら 今すぐ君のもとへ できないことは もう何もない すべてかけて抱きしめてみせるよ  いつでも捜しているよ どっかに君の破片を 旅先の店 新聞の隅 こんなとこにあるはずもないのに 奇跡がもしも起こるなら 今すぐ君に見せたい 新しい朝 これからの僕 言えなかった「好き」という言葉も  いつでも捜してしまう どっかに君の笑顔を 急行待ちの 踏切あたり こんなとこにいるはずもないのに 命が繰り返すならば 何度も君のもとへ 欲しいものなど もう何もない 君のほかに大切なものなど島谷ひとみ山崎将義山崎将義弦一徹これ以上何を失えば 心は許されるの どれ程の痛みならば もういちど君に会える One more time 季節よ うつろわないで One more time ふざけあった 時間よ  くいちがう時はいつも 僕が先に折れたね わがままな性格が なおさら愛しくさせた One more chance 記憶に足を取られて One more chance 次の場所を選べない  いつでも捜しているよ どっかに君の姿を 向いのホーム 路地裏の窓 こんなとこにいるはずもないのに 願いがもしも叶うなら 今すぐ君のもとへ できないことは もうなにもない すべてかけて抱きしめてみせるよ  寂しさ紛らすだけなら 誰でもいいはずなのに 星が落ちそうな夜だから 自分をいつわれない One more time 季節よ うつろわないで One more time ふざけあった 時間よ  いつでも捜しているよ どっかに君の姿を 交差点でも 夢の中でも こんなとこにいるはずもないのに 奇跡がもしも起こるなら 今すぐ君に見せたい 新しい朝 これからの僕 言えなかった「好き」という言葉も  夏の想い出がまわる ふいに消えた鼓動  いつでも捜しているよ どっかに君の姿を 明け方の街 桜木町で こんなとこに来るはずもないのに 願いがもしも叶うなら 今すぐ君のもとへ できないことは もう何もない すべてかけて抱きしめてみせるよ  いつでも捜しているよ どっかに君の破片を 旅先の店 新聞の隅 こんなとこにあるはずもないのに 奇跡がもしも起こるなら 今すぐ君に見せたい 新しい朝 これからの僕 言えなかった「好き」という言葉も  いつでも捜してしまう どっかに君の笑顔を 急行待ちの 踏切あたり こんなとこにいるはずもないのに 命が繰り返すならば 何度も君のもとへ 欲しいものなど もう何もない 君のほかに大切なものなど
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Subtitle
  2. 可愛くてごめん feat. ちゅーたん(早見沙織)
  3. KICK BACK
  4. 第ゼロ感
  5. アルジャーノン

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Boom Boom Back
  2. Romance
  3. アルジャーノン
  4. この空がトリガー
  5. 女のはじまり

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照