tasuku編曲の歌詞一覧リスト  80曲中 1-80曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
80曲中 1-80曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
VIBEES 新曲浜崎あゆみ 新曲浜崎あゆみayumi hamasakiHajime KatotasukuWow ohoh wow wow Wow ohoh wow wow Wow ohoh wow wow Wow ohoh wow wow  Wow ohoh wow wow Wow ohoh wow wow Wow ohoh wow wow Wow ohoh wow wow  「オンナって集団行動好きだよね」って そんなに一匹狼だったっけ?  どっちかってゆーと仲間で集まって 幼稚な夢見てるイメージそっちだけど  Wow ohoh wow wow Wow ohoh wow wow Wow ohoh wow wow 言っちゃいな Vibees  口ばっかりで hell yeah その場しのぎで hell yeah 反省してないけど言う「ごめんね」の意味  見栄っ張りで hell yeah メンツ気にして hell yeah よく分かんないとこプライド高いから 一度ふてくされたらめんどい  Wow ohoh wow wow Wow ohoh wow wow Wow ohoh wow wow 声あげて Vibees  女々しくて hell yeah 甘ったれで hell yeah そのつまんない話いつ終わるの  上から目線 hell yeah 誇張ストーリー hell yeah 武勇伝ってやつこっちが気ィ遣う 喜ばせたらやたらしつこい  Hey hey! Hey hey! Hey hey! Hey hey!  Fight fight for yourself Move move if you needed  Fight fight for yourself Move move if you needed  Fight fight for yourself Move move if you needed  Fight fight for yourself Move move if you need  口ばっかりで hell yeah その場しのぎで hell yeah 反省してないけど言う「ごめんね」の意味  見栄っ張りで hell yeah メンツ気にして hell yeah よく分かんないとこプライド高いから 一度ふてくされたらめんどい  C'mon boys C'mon boys C'mon boys C'mon boys 無神経なのいい加減にして  Listen boys, Listen boys Listen boys, Listen boys 飾りじゃないって何回言わせるの Listen boys, Listen boys 鯉のぼりって天才  Wow ohoh wow wow Wow ohoh wow wow Wow ohoh wow wow 立ち上がれ Vibees
Summer Again浜崎あゆみ浜崎あゆみayumi hamasakiHajime Katotasukuあの夏を取り戻す ためにココに集まって 踊り明かす私達 正直もうNOはこっちがNO  このままいって 自由を返して 止まらないで みんな願ってる  じっとずっと待っていた (Aren't I?) これ以上なんてない  Summer Again Summer Again 思い出している 失くしかけてた  Summer Again Summer Again 本気になってく 君の隣で  Boy boy, don't be shy Boy boy, don't be shy Girl girl, like a sunshine Girl girl, like a sunshine We're all ready yeah 始まって行く  Clap your hands  いい感じ Put your hands in air 大袈裟に 急かすように繰り返し 恋に恋し直すみたいに  やめないでいて 見惚れさせていて 涙を拭いて 僕がいるから  強く早く抱きしめる (I do) 未来を誓うよ  Summer Again Summer Again もう一度信じて いまの全てを  Summer Again Summer Again 笑顔におちてく どんな時でも  Boy boy, don't be shy Boy boy, don't be shy Girl girl, like a sunshine Girl girl, like a sunshine We're all ready yeah 始まって行く  じっとずっと待っていた (Aren't I?) これ以上なんてない  Summer Again Summer Again 思い出している 失くしかけてた  Summer Again Summer Again 本気になってく 君の隣で  Boy boy, don't be shy Boy boy, don't be shy Girl girl, like a sunshine Girl girl, like a sunshine We're all ready yeah 始まって行く  Summer Again Summer Again  Summer Again 始まって行く
止まらないで斉藤朱夏斉藤朱夏ハヤシケイ(LIVE LAB.)ハヤシケイ(LIVE LAB.)tasuku刻一刻と変わってく現状に 焦るほどにもつれる脚 倒れて見上げた大空は 高くて青くて笑えるぜ  逃したぶどうが酸っぱいとか 丁寧に敷いた予防線から つま先がちょっとはみ出してる 誤魔化さないでよ ねえ  欲しがらなきゃ失くすことなどないよ 歩き出さなきゃ迷いもしないよ それが上手く生きるってことだとしても しても しても  止まらないで 止まらないで 自分で閉じた扉から 分かるでしょ 聴こえるでしょ 高鳴りのノック ノック ノック 隠さないで 隠さないで 自分で鍵を開けたなら 少しだけ 少しだけ 何か変わるかも 止まらないで!  「どうせ」が決まり文句の理論武装 重そうな仮面のその向こう 視線はまだ前を向けるでしょ 逸らさないでよ ねえ  望まなければ裏切られもしないよ 始めなきゃ終わることもないよ それも間違いじゃないけど その向こうへ 向こうへ 向こうへ  止まらないで 止まらないで 自分で閉じたまぶたなら 開くのは簡単だよ 眼差しは遠く 遠く 遠く まだ暗くて 不安だって 一寸先の闇を抜けて 少しだけ 少しだけ 何か変わるかも  遠回って 空回って くだらないって思えても 悪くは無いって 悪足掻いていこう  止まらないで 止まらないで 自分で閉じた扉から 分かるでしょ 聴こえるでしょ 高鳴りのノック ノック ノック 隠さないで 隠さないで 自分で鍵を開けたなら 少しだけ 少しだけ 何か変わるかも 止まらないで!
DIVE!優木せつ菜(楠木ともり)優木せつ菜(楠木ともり)Ayaka MiyakeMOMIKENtasukuそう高く 果てなく 明日へと導くよ 私だけの光放ちたい DIVE!  自信なくして ただ 心に鍵かけて 響く自分の声に 耳塞いでた  ホントはいつだって わかっていたんだよ 一番大切なもの ここにあること  無限に広がる宇宙(そら) 迷わず進もう Go! Fly! Yes! So High! 目を閉じて 言い聞かせてみたって もうカラダ中騒いでる 止まらない Heart 強く熱く…!!  そう高く 果てなく 抱きしめた未来が 軌跡になる 生まれた思いが 明日へと導くよ 私だけの光放ちたい DIVE!  誰のものでもない 心に問いかけて 選んだ道の先へと まっすぐに  どんな時だって 見失わないよ 一番大切な場所を 見つけたから  遠回りでもいい 胸張って進もう Louder! Sing! Louder! 不器用かな でも 傷ついたって構わないよ 曇りない気持ちで 生きたい Pride 私らしく…!!  両手を広げて 解き放した昨日が 翼になる 重ねた出会いが この瞬間(とき)彩るよ 私だけの光信じて DIVE!  そう高く 果てなく 抱きしめた未来が 軌跡になる 生まれた思いが 明日へと導くよ 私だけの光放ちたい DIVE!
冬はフェスティバル広瀬香美広瀬香美広瀬香美広瀬香美tasukuスキーに行こう! その一言で決まり 温泉や沖縄もいいけれど 友達づきあいにはノリってのが大事  渋滞もないしね 身軽だしね 昔は徹夜でドライブしてた 生きて来た場所は それぞれなのに 同じワードで無限に盛り上がる  サビ始まりのあの歌は ゲレンデで流れてるかな 昔の恋 フラッシュバック ロッジでハグ ゴンドラでキッス 好きだった  冬はフェスティバル 恋のカーニバル エピソードを塗り重ね 私が久々に登場 恋愛アプリを起動せよ  踊るシュプール 追いかけテール 恋が芽生えそうなシチュエーション 全員ターゲットに見えるのは 私だけじゃないはず あなただけじゃないはず さぁ Winter Love Land へ Welcome back  パウダースノーにハジけるスマイル ゴーグル越しの人なつっこい眼差しに ズキュン バランス崩しかなり派手に転倒 まるで映画の1シーンみたいに  星降る夜はベランダで トーチの灯りがロマンティック ホットレモンで乾杯! あれ 一人足りない まさか 彼女が? 冬はフェスティバル  これぞフェスティバル これぞカーニバル 妄想の枠 軽々超えてくリアル みんな この調子で 冬<春<夏<秋 制覇せよ  失恋の Reason も 無気力な Season も 無駄な出来事など1ミリもない 今日、今、この運命に たどり着くため 始まっていた 遥かなストーリーだったんだ Winter Love Land で 待ってるわ  トナカイ眠る 深雪の森 足跡もない まっさらな雪道 二人だけの約束 あの瞬間瞬間は 甘酸っぱい ヒミツ  冬はフェスティバル 恋のカーニバル エピソードを塗り重ね 私がバージョンアップで登場 恋愛アプリ確認済み  踊るシュプール 追いかけテール 恋が芽生えそうなシチュエーション 全員パーフェクトに見えるのは 私だけじゃないはず あなただけじゃないはず さぁ Winter Love Land へ Welcome back
Brilliant Ways島谷ひとみ島谷ひとみjam黒須克彦tasuku夢を 叶えてここへ yeah 還る約束 oh, babe  消えない 絆がきっと 導いた 此処まで  そう、戸惑って、つまずいて 続く Brilliant ways Hello Hello Hello ようこそ 私へと  悲しんで、喜んで すべて連れてゆこう Hello Hello Hello 一緒に  愛ゆえ 負った痛みを yeah 愛で許しあえた oh, babe  弱さじゃなくて優しさ 頬伝う 涙は  そう、抱きあって、旅立って 続く Brilliant days Hello Hello Hello ようこそ 私へと  誰だって 間違って きっと覚えてく 幼い頃と 一緒ね  振り返れば モザイクのような 物語  そう、戸惑って、つまずいて 続く Brilliant ways Hello Hello Hello ようこそ 私へと  悲しんで、喜んで すべて連れてゆこう Hello Hello Hello このまま  そう、手を取って、連れてって 続け Brilliant ways
Hands up!Sexy ZoneSexy Zone白井裕紀.・新美香SiZK・Stephen McNairtasukuCome on! Let's go! Oh Higher Oh Here we go Oh Higher Oh  待っていたって何も始まらない 最初の1歩それも君次第  Don't be shy 怖くない Just get ready 俺ら準備OK Jumping! Oh Smiling! ためらわず ほら火を付けて  Put your hands up in the air! 君らしく それでいいんだ Put your hands up in the air! その想いを掲げて Come on! Let's go! Oh Higher Oh Here we go Put your hands up in the air! So もっと君を燃えさせたい  「やらない方がいい」なんてずっと 思い込んでないで そのくすぶる感情に今こそ風を送れ  You can't stop it 消せやしない Don't you bear it 抑えきれないぜ Break it! Oh Burn it! 飛ばしたい なら火を付けて  Put your hands up in the air! 感じるまま やればいいんだ Put your hands up in the air! 思い切り熱くなれ Come on! Let's go! Oh Higher Oh Here we go Put your hands up in the air!  誰の目も気にしなくていいんだ 本当の君を見せても この場所は俺らのもの 一緒に行こう  Put your hands up in the air! 君はもう ひとりじゃないさ Put your hands up in the air! 感じるまま やればいいんだ Put your hands up in the air! 君らしく それでいいんだ Put your hands up in the air! その想いを掲げて Come on! Let's go! Oh Higher Oh Here we go Oh Higher Oh Here we go Jump up! Hands up! In the air!
ダイアモンド中須かすみ(相良茉優)中須かすみ(相良茉優)鈴木エレカ・JOE鈴木エレカ・JOEtasuku最上級レベルの笑顔で今日もレッツゴー! 磨くよダイアモンド 一番可愛いでしょ?だって最強! 努力してるんだもんね  宿敵!ライバル!完璧な対策。 困る顔が目に浮かんでにやける‥ってああ!!  いっけない私っっ、、これは内緒だから とにかく応援よろしくね☆  ああ、きらり輝く未来にきゅんとしたなあ (大切な場所)なんだかんだね たくさんの願いと思いを込めた歌を歌おう このダイアモンド光って‥  ときめき止まらないの 今日も最高! 好きなことなんだもん  悲しい時もみんな一緒だから 頑張れるよ!楽しくね☆  ああ、ヒカリ瞬く笑顔にきゅんときたら (特別な場所)連れてくからね たくさんの希望とキラメキ乗せた歌を歌おう このダイアモンド光って‥  ねえ、少しばかり 可愛すぎちゃったかな? みんなのこと困らせてるよね‥ 手を取って今始まるストーリー 遅れないように付いてきて!  ああ、きらり輝く未来にきゅんとしたなあ (大切な場所)なんだかんだね たくさんの願いと思いを込めた歌を歌おう このダイアモンド  ああ、ヒカリ瞬く笑顔にきゅんときたら (特別な場所)連れてくからね たくさんの希望とキラメキ乗せた歌を歌おう  このダイアモンド このダイアモンド 光って‥
CHASE!GOLD LYLIC優木せつ菜(楠木ともり)GOLD LYLIC優木せつ菜(楠木ともり)鈴木エレカ・JOE鈴木エレカ・JOEtasuku走り出した!思いは強くするよ 悩んだら君の手を握ろう  大事な気持ち まるで裏切るように過ごした 昨日にはもうバイバイして 繰り返した リスクと後悔 言い訳ばかり探して決めつけた 振り回すのはやめて  足を踏み出す 最初はこわいかも でも「進みたい」その心があれば!  走り出した!思いは強くするよ 悩んだら君の手を握ろう なりたい自分を我慢しないでいいよ 夢はいつか ほら輝き出すんだ!  はんぱな気持ちで挑みたくはないから ステージには一つも悔いは残さない 比べてみた 理想とリアル まだ届かないけど感じるから 道の先のゴールを  努力と継続 眠れない夜だって 「笑顔が見たい」そう、みんながいれば!  弾み出した!思いは嘘じゃないよ 涙から生まれる希望も 目には見えない力で繋がる 夢はいつか ほら輝きだすんだ!  まぶたを閉じれば 何度だって出会える 高鳴る鼓動 信じる未来を ここに宿す 世界が色づいて光りだす瞬間を 君と見たい その心がアンサー  走り出した!思いは強くするよ 悩んだら君の手を握ろう なりたい自分を我慢しないでいいよ 夢はいつか ほら輝き出すんだ!  弾み出した!思いは嘘じゃないよ 涙から生まれる希望も 目には見えない力で繋がる 夢はいつか ほら輝きだすんだ!
WGOLD LYLIC浜崎あゆみGOLD LYLIC浜崎あゆみayumi hamasakiKazuhiro HaratasukuLalalalalala wow wow wow Lalalalalala wow wow wow  念入りにブローして 巻いた髪をなびかせて 仕上げにはリップを オーバーライン気味に引いて  武装は完璧 あとは控えめに にっこり笑って“ready”  気持ち良くさせてあげてるだけよ? uh- wow uh- wow 本気にしたのは自分のせいよ? uh- wow uh- wow  可愛いあなた  Lalalalalala wow wow wow  意思を持って意思のない オンナ演じるのも駆け引き  守ってあげるとか言わせたら 勝負はついたわ“Winner”  これが全てだと思ってるの? uh- wow uh- wow 悪いけどこんなのほんの一面よ? uh- wow uh- wow  可愛いあなた  武装は完璧 あとは控えめに にっこり笑って“ready”  気持ち良くさせてあげてるだけよ? uh- wow uh- wow 本気にしたのは自分のせいよ? uh- wow uh- wow  可愛いあなた  Lalalalalala wow wow wow Lalalalalala wow wow wow
Brighten Up小野大輔小野大輔草川瞬tasukutasuku握ったハンドルが 導くんだ Highway 止まらない 想いが今 俺を突き動かす  (breathing in this quiet night) 響く鼓動早まっていく (So right now) 光るネオンやけに綺麗で (Ride on time) 流れる景色横目に (Baby girl) 待っていて すぐに行くから  君とならBrighter 夜空にはStar light 二人を演出して いつまでもShine on 繋がる心 距離なんて超えて  (Only one I love) 迎えに行くよ (To see all of your smiles) 何があっても (Please wait until then) 辿り着くさ (You are so special) 愛の為に  奇跡は信じない質な筈なのに つまらない日々が今 彩り帯びていく  (First time I was meeting you) 今日のような星空の下 (Breathtaking) 運命に手繰り寄せられ (Ride on time) 助手席は君の特等席 (Baby girl)今宵も駆け抜けていこう  君とならBrighter 何もかもLight up 都会の喧騒さえ 輝くよShine on 横顔が一層 綺麗になっていく  (Only one I love) 数えきれない (To see all of your smiles) 夜を超えて (Please wait until then) 辿り着くさ (You are so special) 愛の元に  もしも君が寂しさ 抱えてるなら 暗闇切り裂き 光を求めて さぁ 明日を迎えに行こう  君とならBrighter 夜空にはStar light 二人を演出して いつまでもShine on 繋がる心 距離なんて超えて  君とならBrighter 何もかもLight up 都会の喧騒さえ 輝くよShine on 横顔が一層 綺麗になっていく  (Only one I love) 迎えに行くよ (To see all of your smiles) 何があっても (Please wait until then) 辿り着くさ (You are so special) 愛の為に
サヨナラ柴咲コウ柴咲コウGAO階一喜tasuku流れる季節に 君だけ足りない はぐれた心の 足跡を探す カバンにつめた 悲しい幸せ 遠くへ行くほど 君を思い出す  星だけが時を数えて 戻れない夜を飛び越え 逢いたい  窓辺に集めた 銀色のコイン 会うたび重ねて 約束したのさ 忘れかけてゆく 優しいぬくもり とても悲しいね 光りをなくして  約束もカギも手紙も 思い出の空に放そう さよなら  手のひらから伝わる愛 心をとかした 名前のない時間(とき)の中で 二人夢を抱きしめてた 何も失くさないと 信じていた あの頃に  ~遠くへ~ ~もっと遠くへ~ ~もっと遠くへ~  [かえりたい] くちびるからこぼれる愛 心を満たした [かえりたい] 名前のない時間(とき)の中で 二人夢を抱きしめてた 何も変わらないと 誓った日々が 胸の奥に 今も はなれない 輝いて
3月9日柴咲コウ柴咲コウ藤巻亮太藤巻亮太tasuku流れる季節の真ん中で ふと日の長さを感じます せわしく過ぎる日々の中に 私とあなたで夢を描く  3月の風に想いをのせて 桜のつぼみは春へとつづきます  溢れ出す光の粒が 少しずつ朝を暖めます 大きなあくびをした後に 少し照れてるあなたの横で  新たな世界の入口に立ち 気づいたことは 1人じゃないってこと  瞳を閉じれば あなたが まぶたのうらに いることで どれほど強くなれたでしょう あなたにとって私も そうでありたい  砂ぼこり運ぶ つむじ風 洗濯物に絡まりますが 昼前の空の白い月は なんだかきれいで 見とれました  上手くはいかぬこともあるけれど 天を仰げば それさえ小さくて  青い空は凛と澄んで 羊雲は静かに揺れる 花咲くを待つ喜びを 分かち合えるのであれば それは幸せ  この先も 隣で そっと微笑んで  瞳を閉じれば あなたが まぶたのうらに いることで どれほど強くなれたでしょう あなたにとって私も そうでありたい
永遠柴咲コウ柴咲コウ坂井泉水徳永暁人tasuku朱(あか)い果実を見たら 私のことを思い出してください あなたの決心が固まったら… きらきらとガラスの紛(かけら)になって このまま 消えてしまいましょう 誰も知らない楽園(くに)へ  今の二人の間に 永遠は見えるのかな すべてを 手に入れることが 愛ならば もう失うものなんて 何も怖くない  口のきき方も知らない 生意気な女性(やつ)だと思った? 偶然 街で見かけたけど 声をかけようかどうか迷った 守るべきものは 何なのか この頃 それが分からなくなる…  「君と僕との間に 永遠は見えるのかな」 どこまでも続く坂道 あの日から淋しかった 想像以上に… Just fallin' of the Rain  君と僕との間に 永遠は見えるのかな この門をくぐり抜けると 安らかなその腕にたどりつける また夢を見る日まで
FLOWERGOLD LYLIC浜崎あゆみGOLD LYLIC浜崎あゆみayumi hamasakiTetsuya Yukumitasuku目を閉じて浮かんだのは これまでの歩んだ道 もう直ぐで花咲く頃 あの頃は楽しみだった  優しく笑ってた君は 何処へ消えたのでしょう  花になって棘をもって枯れて散って朽ち果てたい 拾わないで離れてって 忘れてって  雨になって霧になってそのままで濡れていたい 横になって眠くなって 独りにして  指絡め歩いたのは 置いてきたあの故郷 今思えば幸せだと 言える日も過ごしました  手を引いてくれた君の 温もりが残ってる  躊躇わないでどうせならトドメ刺して終わらせて 笑わないで冷たい目で 嘘が下手ね  鳥になって風に乗ってあの場所を目指したい 痛みもない愛もない 向こう側へ  優しく笑ってた君は 何処へ消えたのでしょう  花になって棘をもって枯れて散って朽ち果てたい 拾わないで離れてって 忘れてって  躊躇わないでどうせならトドメ刺して終わらせて 笑わないで冷たい目で 嘘が下手ね
Mad WorldGOLD LYLIC浜崎あゆみGOLD LYLIC浜崎あゆみayumi hamasakitasukutasukuもし樹々が話せたら 何を訴えるだろう 無残に切り倒され 横たわる死の淵で  終わりなき愚かさに ツケの神が笑ってる  教えてよねぇあなたなら こんな時何を想う 教えてよねぇ私なら こんな時何を想い涙して いるのかなんて 本当を誰に吐けばいい  もし風が話せたら 何を訴えるだろう 色だとか匂いとか 原型なく汚染され  肥大する傲慢さ ツケの神が笑ってる  教えてよねぇあなたなら この時代をどう生きる 教えてよねぇ私はもう この時代に心から吐き気が してるだとかって 本音はどこにやればいい  たった自分ひとりだけが 立ち上がったとこで 意味はない そうやって知らぬ誰かが 先に立つのを待つの?  教えてよねぇあなたなら こんな時何を想う 教えてよねぇ私なら こんな時何を想い涙して いるのかなんて 本当を誰に吐けばいい  教えてよねぇあなたなら この時代をどう生きる 教えてよねぇ私はもう この時代に心から吐き気が してるだとかって 本音はどこにやればいい
Mr.Darling浜崎あゆみ浜崎あゆみayumi hamasakiTetsuya Yukumitasuku何の取り柄もない私でも あなたのためとなると何故か 不思議な力湧くのよ  特別趣味もない私だけど あなたといると何もかもが 愛おしく輝くのよ  だからもっと側にいて もっと側にいて 私らしい私を見て もっと側にいて もっと側にいて ありのままの私を見て  いつも居場所がない世界でも あなたの隣だけはどんな 窮屈でも構わないの  だからずっと側にいて ずっと側にいて あなたらしいあなたを見せて ずっと側にいて ずっと側にいて ありのままのあなたでいて  明日とか明後日とかあなたは言うけど 私いつでも今日を1番キラキラにしていたい  もっと側にいて もっと側にいて 私らしい私を見て もっと側にいて もっと側にいて ありのままの私を見て  だからずっと側にいて ずっと側にいて あなたらしいあなたを見せて ずっと側にいて ずっと側にいて ありのままの2人でいたい
Summer Love浜崎あゆみ浜崎あゆみayumi hamasakiMayuko Maruyamatasukuそうこの感じ Remember? ワクワクが止まらない 聴こえてるこの Feeling? それが待ちわびた合図  いつもより大胆になる それがいわゆる夏の魔法 どうして好きになったの なんて今は忘れよう  知っているよ君が思うより (それはお互い様かもね) だけど言わずにいる言葉たち (壊したくはないから)  So I LOVE YOU 太陽めがけて 僕らの夏始めよう So I LOVE YOU 難しい事は 抜きにして飛び出そう  Oh oh oh oh oh ねぇなんでかな Oh oh oh oh oh いつも以上に Oh oh oh oh oh 君の瞳に Oh oh oh oh oh 恋してたい  時々切ない Your smile 守りたくてたまらない 誰想ってるの Tell me どうして僕じゃだめなの  “泣きたくなる日もあるよね こんな肩でもよければ” なんて言ってみたけれど うまく笑えてたかな  惹かれてくよ時が経つほどに (それもお互い様かもね) だけど言えずにいる言葉たち (壊したくはないから)  More I LOVE YOU 何度言ったって 足りない気がするんだ More I LOVE YOU 夏のせいにして 毎日伝えたいよ  Oh oh oh oh oh ねぇなんでかな Oh oh oh oh oh いつも以上に Oh oh oh oh oh 君の瞳に Oh oh oh oh oh 恋してたい  So I LOVE YOU 太陽めがけて 僕らの夏始めよう So I LOVE YOU 難しい事は 抜きにして飛び出そう  More I LOVE YOU 何度言ったって 足りない気がするんだ More I LOVE YOU 夏が終わっても 毎日伝えさせて  Oh oh oh oh oh Oh oh oh oh oh Oh oh oh oh oh Oh oh oh oh oh oh yeah yeah!
Someday, SomewhereSPYAIRSPYAIRMOMIKENUZtasuku愛 未来 プライド ライムライト したいスマイル あと何マイル? 倍、辛い 期待 不安 Night つまりはナイフと似てるライフ  電波ないトンネル 繋がれない午前5時 たたずむ凛と 街角の花に優しいサンライズ  何を求め 何を叫んで ここまで?  Someday Somewhere  愛 未来 プライド ライムライト したいスマイル あと何マイル? 倍、辛い 期待 不安 Night つまりはナイフと似てるライフ  ちぎれた雲 重なった 寂しい人の影 ドアを開いて 飛び出した 街 明日はどっち?  夢を求め 愛を叫んで ここまで  Someday Somewhere  超高層 見上げたハイウェイ 新鮮だった淀んだ空気 駆け出しの遅咲きのルーキー ふところ寒いが夢は膨らむ 成功ってやつはなんだ? 走れば走るほど喉は渇いてく Today 少しでも前へ 繋がると信じ歩く My way  Someday Somewhere
WARNINGGOLD LYLIC浜崎あゆみGOLD LYLIC浜崎あゆみayumi hamasakiKazuhiro HaratasukuLalalalalalalai Lalalalalalalai  これやりゃあれがよかった あれやりゃこれがよかった とりあえずいつも何かしら 不満があるのね  “出会った頃の君を たまには思い出して”って 笑えるわ だってそれって こっちのセリフ  はけ口係は ごめんだわ  そうあなたにはわからない あなたには見せてない 本当のアタシをあなたは知らない 分け合う気なんてない 伝えるつもりもない アタシはアタシだけのものなの  Lalalalalalalai Lalalalalalalai  当たり前が増えてって 求めすぎるようになって えぐられたこの心臓 もう戻らない  近付きすぎたわ さよならね  もう変化なんて恐れない 進化に必要じゃない 失くすのを怯えたりなんかしない 黙ってなんかない お人形さんじゃない アタシはアタシの為に叫ぶわ  Lalalalalalalai Lalalalalalalai  そうあなたにはわからない あなたには見せてない 本当のアタシをあなたは知らない 分け合う気なんてない 伝えるつもりもない アタシはアタシだけのものなの  もう変化なんて恐れない 進化に必要じゃない 失くすのを怯えたりなんかしない 黙ってなんかない お人形さんじゃない アタシはアタシの為に叫ぶわ  Lalalalalalalai Lalalalalalalai
Out of controlGOLD LYLIC浜崎あゆみGOLD LYLIC浜崎あゆみayumi hamasakiTetsuya Yukumitasukuひとりきり泣いていた 行く宛もないまま わからずに泣いていた 何が悲しいのかも  あの頃は泣けていたね 涙流せていたね この頃じゃ泣けないよ 泣き方を忘れたよ  笑っても笑っても心 満たされない気がしてしまってるよ 笑えば笑う程に胸が 締めつけられていくのは何故なんだろう  涙も出ないくらいに無情に孤独が僕を 支配する夜は君にしか会いたくないんだよ 君だけにしか 君じゃなきゃだめなんだよ なんてかってそんなの理由なんてないよ  陽はのぼり暮れていく ひたすら繰り返し その中に幾つの 物語交差する  この広い地球の彼方で ひとつの命が失われるころ 誰かの命は始まって 誰かは全てを終わらせているんだろう  生きて行くってなんだろう頑張ってってなんだろう わかんなくなってもう君にしか会いたくないんだよ 君だけにしか 君じゃなきゃだめなんだよ 今夜だけでいいから僕の人で居てよ  涙も出ないくらいに無情に孤独が僕を 支配する夜は君にしか会いたくないんだよ 君だけにしか 君じゃなきゃだめなんだよ なんてかってそんなの理由なんてないよ  生きて行くってなんだろう頑張ってってなんだろう わかんなくなってもう君にしか会いたくないんだよ 君だけにしか 君じゃなきゃだめなんだよ 今夜だけでいいから僕の人で居てよ  嘘でいいから頷いてよ
Last minuteGOLD LYLIC浜崎あゆみGOLD LYLIC浜崎あゆみayumi hamasakiTetsuya Yukumitasukuあなたのパーツがひとつひとつと 順に離れてく冷たさ感じてる それはまるでこの身体のどこか 一部をもがれたような痛みだわ  人を求め 人を憎み 人を信じた 結局は傷つけた傷と一緒に生きていく  最後の言葉だとか考えているんでしょう そんなの1秒も聞きたくないわ あなたは思い出になる事で永遠になる それって何よりもズルい事だわ あたしを返して  可愛く微笑み合ってたふたり まだ明日のこと見えていた頃ね 永遠がないのはわかっていても 終わりも近くに感じてなかったわ  夜に紛れ 朝に溶けて 心なくした さよならも言えないほど全て忘れてしまいたい  最後の笑顔なんて覚えていたくないわ 眠ってるフリをしてるうちに消えて 愛されたいと願うあたしが誰のことも 愛せないことにあなたはきっと  最後の言葉だとか考えているんでしょう そんなの1秒も聞きたくないわ あなたは思い出になる事で永遠になる それって何よりもズルい事だわ  最後の笑顔なんて覚えていたくないわ 眠ってるフリをしてるうちに消えて 愛されたいと願うあたしが誰のことも 愛せないことにあなたはきっと 気付いたのね
Snow Fall広瀬香美広瀬香美広瀬香美広瀬香美TASUKUあなたの笑顔はまぶしく どんなスピード時代でも輝く (I'll take you there, You'll be all right)  冬の訪れは 彼なしの私には こたえるわカウントダウンしてる街 凍えてる心 携帯であっためて 見上げれば ハラハラと 恋のSnow Fall 愛のSnow Tears 夢のSnow Love  1日は早々と一瞬で過ぎ去り 起きたと思ったら またすぐ夜 1年も年々と猛烈に消え失せ 花見も花火も一緒だったよな あ~~あなたの笑顔はまぶしく どんなスピード時代でも輝く 今夜こそ勇気出してみるかな あなたについて行くけどいいかな Yeah say yes to me Yeah kiss me baby  滑って転ぶと 心 沁みるけど 人生は挑戦あるのみだBaby 自由の気楽さより 恋の偉大さを選ぼう 叶ったら極上の 恋のSnow Fall 愛のSnow Tears 夢のSnow Love  今夜は長々と Listen to my story Baby 起きたら隣で眠っててwith me 春夏はもっと瞬息だろうけれど 遠心力でくっついてくからOK Baby あ~~恋は女を煌めかせ こんなスピード時代こそ輝く 笑顔と意地らしさとこの美貌に あなたが惚れすぎたならどうしよう Yeah say yes to me Yeah kiss me baby  綿雪舞う夜空に浮かぶ金の羅針盤 幾億の恋を成就させた叡智で  今宵こそ 恋の行方を教えて  まぶしい微笑みに照れっぱなし さらにぐっと抱き寄せられノックダウン ジーーンと身も心も痺れちゃって 娘は恋に溺れて行きましたとさ あ~~あなたの笑顔はまぶしく どんなスピード時代でも輝く 今夜こそ勇気出してみるかな あなたについて行くけどいいかな Yeah say yes to me Yeah kiss me baby Yeah say yes to me Yeah kiss me baby
フライパンN.O.B.U!!!N.O.B.U!!!N.O.B.U!!!N.O.B.U!!!tasukuいつもあっけなく過ぎて行く毎日で 何かもをやめたくなって 突っ張って走ってた あの頃のオレはどこへ行った? 先が見えず でも自信あって 仲間と毎日 繰り出して あの日あの時騒いだ記憶 熱く残って  まるで踊り出すフライパンからチャーハン 全てが一つになって 熱く燃え上がるあの瞬間 今を楽しむ事が明日へのヒント 黙り込んでちゃ焦げ付く さぁ コブシ掲げて今飛び出すんだ!  フライパン この瞬間を この仲間と このバックオン(爆音)で 熱く燃え上がろう そこの君との距離も いつかは縮まるだろう たとえ明日はなくとも 今は一つになろう  あ~アチィ こんなのダリィ 周り遊んでるのにオレは仕事 オレの夏は一体今どこ? 太陽さえもここから見えない ア゛~って何もかも忘れて ワ゛~って皆で騒ぎてぇ 常にそんな事 オレは妄想 シャンパンコルクのように暴走  ここで2人が 出会えた事は運命 僕と君が見つめ合って このまま朝まで踊り明かして この恋はやがて愛へと変わるさ んな事考えても始まらない コブシ掲げて今飛び出すんだ!  フライパン この瞬間を この仲間と このバックオン(爆音)で 熱く燃え上がろう そこの君との距離も いつかは縮まるだろう たとえ明日はなくとも 今は一つになろう  La La La...ワィニワィニ燃え上がれ La La La...パティパティ朝まで La La La...シェキバディ弾け飛べ La La La...エビバディぶちかませ  La La La...  空にコブシ掲げろ この場所で輝こう 明日じゃなくこの瞬間を はしゃぎ楽しみ飛ぶぞ  フライパン この瞬間を この仲間と このバックオン(爆音)で 熱く燃え上がろう そこの君との距離も いつかは縮まるだろう たとえ明日はなくとも 今は一つになろう  Oh...
アウトサイダーMay'nMay'n岩里祐穂本間昭光tasuku会いたいよ まだ見ぬ 奇跡の艶姿 今日も道はただ続くだけ  点と線で描いたら そして明日はどうなるの 夢追いの生きざまは未完のままがいい  群れ抜けた水鳥が北の空を翔ぶ がんじがらめ 憂き世なら はみ出し者じゃなきゃ粋なチャンスは掴めない  追いかけろ 仕掛けろ 何度だって立ち上がれ 命 爛漫 乱れ咲き 夢に一途な男ゆえ 今宵 月が果てるまで Yah  誰が蒔いた種でしょうか そんなもの 運命なんて ひと吹きの風のようで 漂う雲のようで  一枚の薄氷 天国と地獄 所詮 哀しき我らなら 獲って獲られて上等 恨みっこなし 悔いはなし  会いたいよ 痛いよ 張りさけてしまいそうさ 命 カラガラ 花吹雪 愛に一途な女ゆえ せめて この身尽きるまで Yah  やられるか生き残るか それさえ自分次第さ さすらいの旅人よ 散り際に情けあれ  会いたいよ まだ見ぬ 奇跡の艶姿 今日も道はただ続くだけ  追いかけろ 仕掛けろ 何度だって立ち上がれ 命 爛漫 乱れ咲き 夢に一途な男ゆえ 今宵 月が果てるまで Yah
小さな恋のうたN.O.B.U!!!N.O.B.U!!!上江洌清作MONGOL800tasuku広い宇宙の数ある一つ 青い地球の広い世界で 小さな恋の思いは届く 小さな島のあなたのもとへ あなたと出会い 時は流れる 思いを込めた手紙もふえる いつしか二人互いに響く 時に激しく 時に切なく 響くは遠く 遥か彼方へ やさしい歌は世界を変える  ほら あなたにとって大事な人ほど すぐそばにいるの ただ あなたにだけ届いて欲しい 響け恋の歌 ほら ほら ほら 響け恋の歌  あなたは気づく 二人は歩く暗い道でも 日々照らす月 握りしめた手 離すことなく 思いは強く 永遠誓う 永遠の淵 きっと僕は言う 思い変わらず同じ言葉を それでも足りず 涙にかわり 喜びになり 言葉にできず ただ抱きしめる ただ抱きしめる  ほら あなたにとって大事な人ほど すぐそばにいるの ただ あなたにだけ届いて欲しい 響け恋の歌 ほら ほら ほら 響け恋の歌  夢ならば覚めないで 夢ならば覚めないで あなたと過ごした時 永遠の星となる  ほら あなたにとって大事な人ほど すぐそばにいるの ただ あなたにだけ届いて欲しい 響け恋の歌 ほら あなたにとって大事な人ほど すぐそばにいるの ただ あなたにだけ届いて欲しい 響け恋の歌 ほら ほら ほら 響け恋の歌
Bye-bye darlingGOLD LYLIC浜崎あゆみGOLD LYLIC浜崎あゆみayumi hamasakiYasuhiko HoshinoTASUKUこの気持ちって何だろう 君を遠くに感じるよ どんどんぼやけちゃって 触れられないよ  ゆっくりと目を閉じて またゆっくりと開いて って繰り返してったら 消えちゃいそうだよ  言い訳なんてない 綺麗事も並べない 間違いでも良いと選んだのは 他の誰でもない自分だから  僕はまた手を離したよ 心の底から信じてたモノを この地球でたったひとり 君が僕の永遠だと思ってた  僕はなぜ手を離したの 心の底から信じたいモノを この地球にたったひとつの 光だったのに  心から笑えてるかい まだ帰っては来ないかい そこへ迎えに行こうかって 声が聞こえる  もう帰る場所はない 眠りたい場所もない 出口を見失ったあの日から 今いる場所さえわからない  僕はもう戻らないよ 心がいくら助け求めても 世界中どこにいても それが独りきりだったとしても  僕はもう悔やまないよ 心がいくら悲鳴をあげても 世界中どこにいても 僕の終わりでも  太陽はもう昇らない この長い夜は明ける事はない  僕はまた手を離したよ 心の底から信じてたモノを この地球でたったひとり 君が僕の永遠だと思ってた  僕はなぜ手を離したの 心の底から信じたいモノを この地球にたったひとつの 光だったのに  痛い位わかってるよ 月だけ残った事
You & MePLATINA LYLIC浜崎あゆみPLATINA LYLIC浜崎あゆみayumi hamasakiTetsuya KomuroTASUKUあの夏の想い出は 今もまだ鮮やかなまま いつだって思い出すなら あなたと2人がいい  あの夏の想い出は 今もまだ鮮やかなまま いつだって思い出すなら あなたと2人がいい  on friday nite 目と目が合って on saturday 近付いたね on tuesday 確かになって on friday nite 巡った  あの夏の想い出は 今もまだ鮮やかなまま いつだって思い出すなら あなたと2人がいい  夢中になって恋して そのうちに愛して それが運命なんだって信じていたかった  uh morning ちょっと照れたね uh lunch time 可愛くって uh sunset 切なすぎて uh midnite uh- lalala  あの夏は思いきり 日焼けした肌寄せ合って 叫んだり泣いたりしても それでも 伝えたかった  苦しくて眠れなくて そんな夜もあったけれど それだって あなたとだったから それでよかった  この夏は少しずつ 何かを忘れてみよう そして 少しずつ新しい何かに期待していこう  lalalalala.....  あの夏は思いきり 日焼けした肌寄せ合って 叫んだり泣いたりしても それでも 伝えたかった
Party queen浜崎あゆみ浜崎あゆみayumi hamasakiTimothy WellardTASUKUParty queen! Party queen!  Party queen! Party queen! Party queen! Party queen!  Saturday night☆ いつもより少し早い「乾杯」 テンションは急ピッチで上がってく  まるで魔法みたい 目の前がバラ色 このままここでゴールドの泡に見惚れたい  思い込みでもいいのよ 思いきり思い込むのよ ここが世界の中心でアタシがお姫様  世界はキラキラ光って 都合の良い事とか 楽しい事だけが この視界に入るわ  I am the party queen! I am the party queen!  We need a drink☆ 仲間が揃ったら「乾杯」 それを朝までひたすら繰り返す  そこに居る人達とか あそこに居る人達も 何だかもうみんな友達か兄妹みたい  世界はぐるぐる回って あなたが誰だったか あたしが誰なのかさえも 解らなくなるわ  世界は上下も左右も 関係なくなったわ あたし達が望むのなら どこへでも行けるわ  I am the party queen! I am the party queen! I am the party queen! I am the party queen!  明日の頭痛と反省は 今は忘れておくわ 'こんなツライ思いするなら二度と飲まない'  世界はキラキラ光って 都合の良い事とか 楽しい事だけが この視界に入るわ  世界はぐるぐる回って あたし達は繰り返す 何度痛い目にあっても 負けたりしないわ  I am the party queen! I am the party queen! I am the party queen! I am the party queen!
callGOLD LYLIC浜崎あゆみGOLD LYLIC浜崎あゆみayumi hamasakiKatsumi OhnishiTASUKU君は覚えてなんかいないんだろう あの日見た朝陽を 始まりのような終わりだったから 何も言えなかった  ただ精一杯精一杯 笑っていた  声が聴こえた ひとりにはしないよって 隣に居るから大丈夫だよって その時僕は ずっと探し続けてた 何かを見つけたそんな気がしてた  ねぇ一体 あれを何と呼ぶの?  全て幻だったんだよって 夢見てたんだろうって 誰かこの目を真っ直ぐ見つめて どうか言い聞かせて  忘れたふりなら 今でも上手にできるけど  温もりがあった 涙を拭ってくれた その手でぎゅっと抱き締めてくれた 僕は生まれて初めて感じていた 感情に また泣きそうになってた  ねぇ一体 あれを何と呼ぶの?  声が聴こえた ひとりにはしないよって 隣に居るから大丈夫だよって その時僕は ずっと探し続けてた 何かを見つけたそんな気がしてた  温もりがあった 涙を拭ってくれた その手でぎゅっと抱き締めてくれた 僕は生まれて初めて感じていた 感情に また泣きそうになってた  ねぇ一体 あれを何と  ねぇ一体 あれを何と呼ぶの?
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
LetterGOLD LYLIC浜崎あゆみGOLD LYLIC浜崎あゆみayumi hamasakiKatsumi OhnishiTASUKUそっちはどうだい?まだ今でも 生きるのは難しいままかな?  本音をぶつけ合えるような 友は居てくれるかな?  今日あの場所の目の前を通ったよ そしたら あの夜いた僕達の 声がした気がしたんだ  まっすぐでまっすぐで 誤解ばかりで なかなか理解はされなくて がんばってがんばって かっこ悪くてもいい そんな君が好き  もしかしたらさ シアワセなんて ほんのひと握りしかなくて  そのほとんどはツライとかって 感じる事ばかりかも  だけどねそのひと握りの あったかいやつのために 鼻水とか垂らしてさ 這いつくばってるんだよ  寂しくて寂しくて 飲み明かして 反省したすぐその後で 楽しくて楽しくて 飲み過ぎちゃうような そんな君が好き  まっすぐでまっすぐで 誤解ばかりで なかなか理解はされなくて がんばってがんばって かっこ悪くてもいい  寂しくて寂しくて 飲み明かして 反省したすぐその後で 楽しくて楽しくて 飲み過ぎちゃうような そんな君が好き  そんな君が好き
reminds me浜崎あゆみ浜崎あゆみayumi hamasakiYuta NakanoTASUKU疲れた身体と一緒に 暗い部屋に辿り着き 灯りをつけなくちゃって あの瞬間が大キライ  その時にいつも決まって めくる思い出のページは 葬ったはずの遠い過去の 消したい出来事だから  人は誰でもひとつやふたつ 忘れてしまいたい事があるね だけど忘れてしまえないのは 忘れちゃいけない痛みだから  だってまだ終わってない 道はまだ続いているから  lalala.....  いつかは全て受け入れられる そんな日がやって来るんだろうか その時僕はあなたの全てを 許してあげられるといいな  人は誰でもひとつやふたつ 忘れてしまいたい事があるね だけど忘れてしまえないのは 忘れちゃいけない痛みだから  だってまだ終わってない 道はまだ続いているから  lalala.....  疲れた身体と一緒に 暗い部屋に辿り着き 灯りをつけなくちゃって あの瞬間が大キライ
It's All Right北乃きい北乃きいBOUNCEBACKMiki Watanabetasuku夢がひとつ 消えたくらいで 動きとれない わたしがいた あのとき君に救われたんだ  泣いたって少し 腫れるくらいね 君の涙 みてられない 今度は 君の味方になるから ここにいるよ  誰もが「I」を知って 歩き始めるんだ 元気だけが とりえでしょ!? 笑えたら It's All Right 青い 地球の笑顔かな 空って 見上げると 元気もらうよ 一歩ずつだって いいんじゃない?  何ができる? 何がしたいの? 自分に嘘 つけないよね あきらめきれないことばかりで  間違いでも 正しい道も 確かめなきゃ みえてこない もう一度 ここから始めてみよう 遅くないよ  誰もが 愛をみつめ 変わり始めるんだ 元気な日も そうじゃない日も 意味がある It's All Right 広い 世界の片隅で 出会う ときめくこと だいじにしよう ちっぽけな希望 いいんじゃない?  誰もが「I」を知って 歩き始めるんだ 元気だけが とりえでしょ!? 笑えたら It's All Right 青い 地球の笑顔かな 空って 見上げると 元気もらうよ 一歩ずつだって いいんじゃない?  誰もが 愛をみつめ 変わり始めるんだ 元気な日も そうじゃない日も 意味がある It's All Right 広い 世界の片隅で 出会う ときめくこと だいじにしよう ちっぽけな希望 いいんじゃない?
Lyra feat.369観月ありさ観月ありさ369tasukutasukuライラ 空を越えて 君の事を見つけに行く どんな光だって ずっとずっと 絶やさないで  始まりはトワイライト 浮かび上がるそれぞれの想い 夜の色広がる 町の灯が全てを溶かす 月を目印に探しにいくシンクロニシティ 幾千の光の中にあるたった一つのスターライト 一際明るくて何より美しい存在 なのに気付いていない 今はまだ淡く小さなサイン 聞えてくるカウントダウン 君が輝きを放つ番 それはまるで流星 一瞬で変わるもの U R THE 1  いつも光ってる この胸の中で 今も光ってる 誰かが気付く時が来ると信じて  ライラ 空を越えて 君の事を見つけに行く どんな光だって ずっとずっと 絶やさないで こんな狭い星でどうして見つけてくれないの もうすぐ辿り着く もっともっと 近い未来で  打ち勝てるような 笑い飛ばせるような 本当の強さを 連れ添う痛みを 踏み出せるような 今も繋がってるような 備わった勇気を 味わう安らぎを 前を見る眼が 差し出す手のひらが  始まってキラキラ 交わってキラキラ 素敵な夢が 世界中の夢が 抱き合ってキラキラ 輪になってキラキラ  いつも思ってる ささやかな愛を 今は願ってる あなたに届けたいとこの心から  ライラ 君のそばへ 長い夜を照らしに行く どんな時もその手 きっときっと離さないで こんな広い星でこうして見つけてくれたから 何も怖くない もっともっと 遠い未来へ  たまった涙で 積もった想いが いつまでも消えないまま足を止めている 変わった心で さわった心が 温もりを湛えたまま 遠く星になる  ライラ 君のそばへ 長い夜を照らしに行く どんな時もその手 きっときっと離さないで こんな広い星でこうして見つけてくれたから 何も怖くない もっともっと 遠い未来へ
北乃きい北乃きいKyasu MorizukiBOUNCEBACKtasuku黄昏に響いた 懐かしいキミの声は 元気だよって言いながら 淋しさが溢れてた  想いどおりの夢 描けない明日もある 立ちはだかる壁はいつも 景色を奪うけど  遥かな未来の途中だよ きっと今はまだ あの日の言葉をもう一度贈るから  約束した指のぬくもりで 繋がり合う絆感じたね どんなに遠くに居ても傍に居る 味方だよ 忘れないで  悲しい出来事も隠さず話して欲しい ダメな所も愛せなきゃ 信頼と呼べないわ  小さな感動も一番に聞かせてよね 離れてても同じ気持ち 感じていたいから  一人でも強くなりたいと きっと強がってた 弱さ見せられる強さに気づいたよ  約束した夢をつかむため 歩き出したあの日からずっと どんなに季節が過ぎても変わらず 仲間だよ わたしたちは  別々の道 未来の果てに それぞれの夢を抱えて あの日と同じ笑顔並べ 再会喜ぶ二人が居る  約束した指のぬくもりで 繋がり合う絆感じたね どんなに遠くに居ても傍に居る 味方だよ 忘れないで  約束した夢をつかむため 歩き出したあの日からずっと どんなに季節が過ぎても変わらず 仲間だよ わたしたちは
Endless FightersAAAAAAKenn Kato・rap詞:Mitsuhiro HidakaTetsuya_Komurotasukuぼくらがいま 目指す場所は、 遥かなる彼方にある  折れそうなぼくの となりにキミがいて いつもひたむきに 支えてくれる  壁に当たって そっと涙流して 悩んで乗り越えて 強くなれる Endless fighters  ぼくらが戦う理由は 傷つけ、奪うためじゃない なにより戦う相手は 誰でもなくこの自分だと 一人一人がそんな風にいえたら 世界はひとつになる  Let's...go! 終わりなきロード 前に行こう もっともっと 昨日の敵も今日の敵も味方になれば常に“無敵” それでも傷を深く負うなら 君の手にも足にもなろう でも前を向くのは君…だろう?  選ぶ道は いくつもある でも行く先はおなじ未来  永遠不滅の 物語り、繋いで でもそこに近道なんてないさ Endless fighters  すべてが一期一会なら 出会いを力に換えてく 必ず想いは伝わる その時、夢は無敵になる 一人一人がそう信じあえたら 世界はひとつになる 誰も愛を心に抱いて 果てなき道をゆく
バウムクーヘン巧(小出恵介) with シュアリー・スターズ巧(小出恵介) with シュアリー・スターズ小出恵介浅井健一TASUKUStrawberry たとえれば お前 Why? 白んだ夜明け ふたつ 滑稽なdolls You, you're just a lonely stranger.  右目に映る 見果てぬ夢 宙(そら)のままで 止まってる For stranger, winter long more...  Wild Berry 腐るほど 甘美(あま)く Pain つぶした火種 ふたり 完璧なroll You, you're just a lovely soldier.  左目に見た お前の物語(ゆめ) 求めるほどに 全ては For soldier, still dreaming...  着古した年月 とぐろ巻いて 跡を濁して 俺のLeft Eye 取り残されて 見据え続けて  こぼれた酒と こぼした夢 空のままで 置き去りの real berry, Real Berry  忘れる傷み かなう未来(あした) a lot of fake お前のRight Eye 迷うなbraver, You are Rudy 張りつめたまま 揺れる水面 どこまでもcruel boy  右目に映る 見果てぬ夢 左目に見た お前の物語(ゆめ) 溢れたまま 踊ってる 目指したもの すべて wondering why...
シュアリー・サムデイ巧(小出恵介) with シュアリー・スターズ巧(小出恵介) with シュアリー・スターズトータス松本トータス松本TASUKUどれだけの朝を どれだけの夜を 蹴飛ばせばいいのだろう どれだけの嘘を どれだけの涙を 忘れれば気がすむのだろう 明日は風の中 あの虹の彼方に  どれほどの馬鹿と どれほどの間違いを くり返してもまだ終わらない どれくらい先まで どれくらい走れる 転んでも 滑り落ちても 明日は風の中 あの虹の彼方に  声を嗄らしながら 君の名を呼びながら ぼくは大きく手を伸ばすよ  声を嗄らしながら 君の名を呼びながら ぼくは大きく手を伸ばすよ  どれだけの人を どれだけ自分を 愛することができるだろう 明日は風の中 明日は風の中 あの虹の彼方に あの虹の彼方に
バラード369369369369・tasukuTASUKU二人ずっと笑って 寄り添って 年を取ってもそうやって側にいたい 見上げた空に月明かり ただ 光ってた  やがて太陽が沈むと街は光り出し 気付くと 二人だけそこに浮かんでて それが何だか落ち着くよ 伝えたい事はいくつもあるけど なるべくなら喋りたくなくて 黙ったままで目が合うと 何故だかいつも伝わるの 一人の夜が身にしみるのも見る物全て愛しいのも 君が居なければ気付きもしなかった そもそもここに居なかった 穏やかな想いを抱いて「このまま君の側にいるよ」そう 心の中で呟いたら 解ったみたいに君は笑った  こんなに側にいる時も ぼやける程に もっと近くに 居たいと思う  求め合って欲張って傷付いて 寂しがってまた戻ってやり直して 何処にでもある様な平凡な繰り返しも  二人ずっと重なって 寄り添って 年を取ってもそうやって側にいたい 見上げた空に月明かり ただ 光ってた  たまに遠くへ出掛けたり 平日に昼過ぎまで寝たり いつまでも同じリズムで夢は膨らむ 胸熱くなる 全部が全部上手くいかなくても くっついたり離れたりして 少しずつ 育てる愛を ずっと側で眺めていたいよ  すれ違う時はケンカしても 飾らぬように 隠さぬように 全て分け合って  横に座って黙っているだけで 胸が詰まって気になって情けなくて 見上げた空に星明かり ただ ひたってた  時が経って変わっていく事が もし不安で悩んで苦しくても 根拠の無い自信が有るんだ いつまでも ずっと  求め合って欲張って傷付いて 寂しがってまた戻ってやり直して 何処にでもある様な平凡な繰り返しも  二人ずっと笑って 寄り添って 年を取ってもそうやって側にいたい 見上げた空に月明かり ただ 光ってた  やがて太陽が沈むと街は光り出し 気付くと 二人だけそこに浮かんでて それが何だか落ち着くよ 伝えたい事はいくつもあるけど なるべくなら喋りたくなくて 黙ったままで目が合うと 何故だかいつも伝わるの 一人の夜が身にしみるのも見る物全て愛しいのも 君が居なければ気付きもしなかった そもそもここに居なかった 穏やかな想いを抱いて「このまま君の側にいるよ」そう 心の中で呟いたら 解ったみたいに君は笑った  こんなに側にいる時も ぼやける程に もっと近くに 居たいと思う  ただ 光ってた
I LOVE YOU369+加賀美セイラ369+加賀美セイラ369+加賀美セイラtasuku・369TASUKU心から溢れ出す I Love You  二人出会った頃は お互いに子供で 僕はただ夢中で 私はdid not realize 二人で夢を見て 二人で傷付いて 大人になった今は Together, We laugh 今では  浮ついてた僕のよそ見も 愛おしくて甘えた、いつも 今では笑って話せるよ 今もたまに甘えたいけど 雨の後 虹が出るみたいに I can be strong 乗り越えよう、一緒に 強くなるばかりの想いを 形にする合言葉  たくさん想いが増えた 君がいてくれたから 増えるよ Our Happy Memories そばにいて欲しいから  心から溢れ出す I Love You 「ありがとう」の代わりに I Love You  二人過ごしてきた日々は 晴れ、曇り、雨の日も 僕は我慢をして 私は許していた それでもまたそばにいて always 離れたくなくて 乗り越えたからこそ 今2人がいるんだよ 意味もなくイラついた夜も 何もかも許せる朝も 二人願う未来の為の 2人のNew Journey to the life 痛みならいくらでも良いよ 強い絆で結ばれるよ 言葉より凄く強いけど 伝えるならI love you, that's all  たくさん傷をつけて また増えた胸の中 癒すよ Our Happy Memories だから今、言いたいよ  心から溢れ出す I Love You 「大丈夫」の代わりに I Love You  愛が足りないなら すぐにあげるから 愛ならこの胸に 余るほどあるから  これから先の二人に起こる良い事も悪い事も彩る 喧嘩して ムカついて それでも懲りずにそばにいる 謝ったり 重なったり けなし合ったり 励ましあったり 忙しくって 楽しくって そんな風に愛が結ぶ 今まで過ごした2人の時間が想いをもっと強くする 隣に居たって 離れていたって 繋がってる気が凄くする 2人笑ったり 一人で泣いたり それぞれ夢を描いたり 僕にはやっぱり 君にはやっぱり 当たり前だけど I Love You  「ゴメンね」って言うよりも I Love You 「頑張れ」って言うよりも I Love You 心から溢れ出す I Love You 「ありがとう」の代わりに I Love You
Hide & SeekAAAAAA松井五郎・Rap詞:日高光啓五十嵐充tasukuI'll take you to the higher stage Anyway ride me baby It's just like Hide & Seek  Junk があふれる Club の非常階段 誰とも違う Kiss きりがなくできるかい 嘘つきな Ring つながりたい好奇心 今夜どんな君が隠れてるの  誰にも教えていない素顔 ココロが Gate 閉ざすその前に さぁ  Face to Face Yes 愛をいま 探しあててみせようか Hide & Seek Yes 君はまだ まだ渇いちゃいない  Chrome の肌を 痕が残るほど抱いて くだらない世界に 吐き捨てる Objection 光射す場所で 傷つき過ぎたオレたち 孤独さえもまるで深い Shelter  逃げても追いかけてくる Real 潰れた mosquito になりたくない So  Face to Face Yes 最後まで したいことをしてみようか Hide & Seek Yes 君をもっと 壊してしまいたい  Oh yes,I just want you only 悪魔の言う通り カラダで繋ぐストーリー 気持ちならもうとっくのとうに 解ってるはずでしょう? 長めのマツ毛も 隠せない Heart & Soul “また今度”じゃなくて今日 ココロの厚化粧 とっぱらって乗っかって行こう このまま明日へと 続く隠れんぼ  見えない未来に なにが隠れてる その先に なにを信じてる  Face to Face Yes 愛をいま 探しあててみせようか Hide & Seek Yes 君はまだ まだ終わらない Face to Face Yes 最後まで したいことをしてみようか Hide & Seek Yes 君をもっと 壊してしまいたい
翳りゆく部屋つるの剛士つるの剛士荒井由実荒井由実TASUKU窓辺に置いた椅子にもたれ あなたは夕陽見てた なげやりな別れの気配を 横顔に漂わせ  二人の言葉はあてもなく 過ぎた日々をさまよう ふりむけばドアの隙間から 宵闇が しのび込む  どんな運命が愛を遠ざけたの 輝きはもどらない わたしが今死んでも  ランプを灯せば街は沈み 窓には部屋が映る 冷たい壁に耳をあてて 靴音を追いかけた  どんな運命が愛を遠ざけたの 輝きはもどらない わたしが今死んでも  どんな運命が愛を遠ざけたの 輝きはもどらない わたしが今死んでも
幸せの鐘(2009 ver.)alanalan御徒町凧菊池一仁tasuku雨が降り 大地はそれを 受け入れる 喜びや 悲しみなどと 色を付けずに 色を付けずに  夜がきて 朝はどこかで 待ちぼうけ 命という 約束ごとは その中にある その中にある  幸せの鐘が 聴こえる 出会いの数だけ 出会いがあるの さよならなんて しなくていいよと しなくていいよと  幸せの鐘が 聴こえる 誰かがどこかで 手と手を繋ぐ 幸せの鐘を 届けるために 届けるために  幸せの鐘が 聴こえる 私はここから 祈りを捧げ まだ見ぬ君の 笑顔のために 笑顔のために  幸せの鐘が 聴こえる 朝日は必ず 必ず昇る 幸せの鐘を 届けるために 届けるために
Break your nameAAAAAAleonn・Rap詞:日高光啓BOUNCEBACKtasukuBreak your name もっと強く激しく Break my name 明日(あす)を塗り替えて行く  謎めきたがる daydream of life 虚勢と偽りの中 守り続けた frame of my heart 自由は時に孤独で  Boys & Girls, get workin' now to be real warrior shawty, it's your birthday you know you can win the game.  果てしない世界はまだ輝きを秘めてる そう change your way 動き始める時代  Break your name もっと強く激しく ぶつかり合う現実(リアル) Exit your maze Break my name 明日(あす)を塗り替えて行く 目眩(めくる)めく瞬間に I will find myself  点滅してる warning of life 時計の針に追われて 錆び付いてきた blood in my heart 無意味な喧騒の中  I gotcha, ready…go! さあ前向こう ココロの衝動に任せて行動 未来つかむまで手を伸ばすだけ 邪魔な壁なら砕け Break your name!  止め処無い情熱は可能性求めて そう change my way 変わり始める未来  Break your name もっと熱く儚く 共鳴する現実(リアル) Exit your maze Break my name 今を追い駆けて行く 溢れ出す衝動に I will find myself  例え今ここに証など無くても 信じるもの一つこの手にして走り出せたら  Break your name もっと強く激しく ぶつかり合う現実(リアル) Exit your maze Break my name 明日(あす)を塗り替えて行く 目眩(めくる)めく瞬間に …find myself  Break your name もっと熱く儚く 共鳴する現実(リアル) Exit your maze Break my name 今を追い駆けて行く 溢れ出す衝動に I will find myself  Break your name Break your life Break your name Break your days
群青の谷alanalanCoccoCoccotasuku留まることなかれ 青い水面に湛えよ 永遠に歌え 花の色 白い山鳴り 降り積む  嵐の後 眩い光を見た 薙ぎ倒されたはずの 子守唄  愛しき星がひとつ ため息に似た声を 上げる  行かないで 仰ぎ見て もがいても足りない この腕は 守りたい 覚えてる あなたがくれたもの 全て  山が泣いた 上手にあやせなかった りんごの花 桃の香(か) 牡丹雪  険しき道をひらり 踊るように駆けてく だけど  届かない 帰りたい 渦巻いて震える ここに来て 抱きしめて 覚えてて その目で見たもの 全て  守りたい  悲しむことなかれ 手をつなごう ひとつになろう 永遠に唄え 君の夢 雨色の矢は降り止む
Hurry Up!倖田來未倖田來未Kumi KodaRyuichiro YamakiTASUKUHey, what's my name? Baby girl, hurry up! Let me give it 2 U all night Get up, partyへご招待 Let me make ya feel all right Come on, party people all night  私の知ってるあなたは そんなに多くはないけど 君には全て見せて来たつもりだったけど こんな風に裏切られるなんて 思ってもいなかった  近くで感じたいって あのとき言ったでしょ? Da battle is on 伝えたい言葉を 何百回叫べば 君に届くの?!  Get away boy, get away boy フォーカスは君だけに Not any more, not any more ピントがずれないように Get away boy, get away boy 努力なんて水の泡 Not any more, not any more 耳をふさいでも声が響く tell me  Tell me tell me baby what U like, Let me get U what U want So tell me Hey boy Get your dance on  押したり引いたり考えるよりも 素直な君がいいと言ったじゃない?嘘? 幸せを包む腕から 冷たい腕に 変わったのはいつだったの?役者?  あれだけ鳴っていた 携帯ベル 今じゃもう Da battle is on 音沙汰もなくなって そんなもんだったの ふたりの仲って!ねえ!?  Get away boy, get away boy フォーカスは君だけに Not any more, not any more ピントがずれないように Get away boy, get away boy 努力なんて水の泡 Not any more, not any more 耳をふさいでも声が響く tell me Tell me tell me baby what U like, Let me get U what U want So tell me Hey boy Get your dance on  Tell me 我慢なんてもうできない  あなたはそうきっと 別の世界の人で… 少しでも近づきたくて たくって 境界線を渡ったのに この人に映る世界って 私なんかに映る世界と ほど遠いって認めるよ だけどそうだよ そうだけど  結局似た人を探して しまう自分がいる…  Get away boy, get away boy フォーカスは君だけに Not any more, not any more ピントがずれないように Get away boy, get away boy 努力なんて水の泡 Not any more, not any more 耳をふさいでも声が響く tell me  Get away boy, get away boy フォーカスは君だけに Not any more, not any more ピントがずれないように Get away boy, get away boy 努力なんて水の泡 Not any more, not any more 耳をふさいでも声が響く tell me  tell me  So tell me
マイクマン369369369369・tasukuTASUKUまるで息を吸うみたいに言葉に求めるリアリティ やり場の無い衝動の避雷針 日々 地道に進化する未来人 音にはとにかくストイック プロイズム振り回すロジック 腹まで響かす重低音 急成長 そこのけ 言葉が通る  散らかしっぱなしのアイデア 大器晩成タイプのマイプラン 閃きと響きの大図艦 アイアム ナチュラルボーン マイクマン ひらがなカタカナ漢字数字外来語流行語 万事グルーヴィン ボキャブラリーとリズムのセッション 喉かき嗚らす言葉の演奏家  尽き果てる事無く 飛び跳ねる言葉 その場その場コロコロ姿を変えてみせるワーズはリズミカル 尽き果てる事無く 押し寄せる音楽 その場その場コロコロ姿を変えてみせるワーズはリズミカル  滑らかな舌はテクニシャン 言葉はハイリスクハイリターン とろかす口先のマジシャン 鼓膜を騒がすフーリガン やわらかな耳のエヴリワン 眼鏡外さないスーパーマン 世間を揺るがす空気感 我こそは 369 ミュージシャン  ある時は社会ローキック ある時は自分にハイキック 自分語 造語 対処しつつ 最後に締めていくバイオリズム まるで打楽器みたいな単語 乱打乱打するタンテクニック 粋な語り口 導く出口 つかみからオチまで超MC  余裕を感じる呼吸法 駄洒落はここまでレボリューション 「伝えたい」や「表現したい」が分厚く 熱く 迫る登竜門 ありがちありきたり恐怖症 気持ちだけはいつまでも少年のまま わがままな言葉こねくり回し心をかき乱す表現者  天高く高く ペンは舞う 笑う 言葉音がポロポロこぼれだして化かしてまたもやリズミカル 天高く高く イメージを放つ 言葉音がポロポロこぼれだして化かしてまたもやリズミカル  貴方に新たにプラスワン 自由な創造のガーディアン 意味をねじ伏せる腕自慢 連続ランニングホームラン やわらかな耳のエヴリワン 眼鏡外さないスーパーマン 世間を揺るがす空気感 我こそは 369 ミュージシャン  不敵な笑み浮かべ舌なめずる 非のないトラックに意味が煙る 耳に馴染んだ退屈は死んだ ビート羅針盤 言葉マシンガン 大なり小なりひたすら力説 捻りひしめく お喋りビジネス 呟き 囁き 後 叫び 心に挑む言霊の挑戦者  滑らかな舌はテクニシャン 言葉はハイリスクハイリターン とろかす口先のマジシャン 鼓膜を騒がすフーリガン やわらかな耳のエヴリワン 眼鏡外さないスーパーマン 世間を揺るがす空気感 我こそは 369 ミュージシャン 貴方に新たにプラスワン 自由な創造のガーディアン 意味をねじ伏せる腕自慢 連続ランニングホームラン やわらかな耳のエヴリワン 眼鏡外さないスーパーマン 世間を揺るがす空気感 我こそは 369 ミュージシャン
GREENGOLD LYLIC浜崎あゆみGOLD LYLIC浜崎あゆみayurni hamasakiTetsuya Yukumitasuku光り輝いて凛とした樹々達が 身を隠すように色を消して行く  希望へ繋がる何もかもを遠ざけて 温もりを怖がる私の様に  あの人の笑顔がもう 眩しくて優しすぎて 弱さ見せてしまいそうで 泣き出してしまいそうで  触れた指の先から想いが溢れ出しそうに なったあの瞬間からこの恋に気付きました  どうして人間は心のままに従い 歩いて行くのが難しいのだろう  本当はきっとずっと 解ってたはずなのにね 現実に目を背けてた 真実を否定してた  見つめるその先には愛しきあの人の姿 風が変わる頃にはこの想い伝えようか  触れた指の先から想いが溢れ出しそうに なったあの瞬間からこの恋に気付きました  見つめるその先には愛しきあの人の姿 風が変わる頃にはこの想い伝えようか  再び芽吹いた樹々達が色付いたら 今より素直な笑顔見せたい
ジャパニーズコンパクトガール148little by littlelittle by littletetsuhikotetsuhikotasuku大型犬の背中に乗って 行ってみたいの素敵な街へ 子供サイズの服じゃ嫌よ あたしに似合う服が欲しいの  さあ 続けよう My Life さあ 牛乳 飲もう  セールスマンは親が留守だと思い込んで 帰ってくれるけど 近所の子供が今日もまた 友達になりたくて来るよ さあ 続けよう My Life いいことだってあるわ  Kissをするのにも努力がmustよ つま先で踊るプリマドンナ その分つかんだ幸せは大きいの あなたは知らないTall Boy  高い場所からものが落ちれば 確実にあたしあなたより 2倍痛いの加速度ついて すぐに綺麗な星もでるわ  さあ 続けよう My Life さあ 牛乳 飲もう  満員電車は大キライよ 扉の前は人の山脈 しまいにはここがどこなのか わからないまま遠くへ行った  さあ 続けよう My Life いいことだってあるわ  Kissをするのにも努力がmustよ 小さな声じゃ届かないからs 素直に叫ぶの 好きだと叫ぶの あなたは気づいて笑う  さあ 続けよう My Life いいことだってあるわ  冬が来たらそっとあなたの襟元 必死で長いマフラー巻くから 夏が来たら行こうおぶって連れてって あなたがクジラになって  Kissをするのにも努力がmustよ つま先で踊るプリマドンナ その分つかんだ幸せは大きいの あなたは知らないTall Boy
美しい世界369369369369TASUKU気がついたらあたたかく 外は小春日和 ニヒル気取り 笑いとばし 息吸い 吐く緑 新しい命が 新しい気持ちが 大きくなっていたり 小さくなっていたり 退屈とか寂しいとか感じるより早く  嬉しいとか楽しいとか滲み出る喜び 見ているだけで心がほだされていく様な感覚 大地と 空と 小さな僕が描く三角  凄く小さな願いの粒が 降り積もり かたまり出し 姿を変え 光放ち 繰り返し 繰り返し夢をみる 世界はやがてとても素敵な 色に変わり 音を奏で 姿を変え 光放ち いつまでも 優しさをくれる  どうか この穏やかな日々がいつまでも続いたら どうか あと少しだけ 幸せな世界 夢見させてくれよ  近すぎて 小さすぎて眼に見えないものや 本当は誰もが解ってる筈の合言葉 真ん中に穴が開いた 傷だらけの愛が 大きくなっていたり 小さくなっていたり 窓の灯の一つ一つに映ってる希望と ささやかでもあざやかなそれぞれの理想像 終わったらすぐに始まる終わらない物語 世界は見渡す程に美しいものばかり  凄く小さな希望の種が 風に乗り 土にもぐり 姿を変え 光放ち 何もかも知ってる根はめぐる 世界はやがてとても素敵な 色に変わり 音を奏で 姿を変え 光放ち いつまでも 温もりをくれる  どうか この穏やかな日々がいつまでも続くなら どうか 狂おしいほど美しい世界 感じさせてくれよ  空はこんなに澄み渡り 僕は君に夢を語り 当たり前に日々を重ね 貰う倍人に与え 時代は移り変わり 僕が生きる意味が解り 変わりばえの無い景色に愛が溢れ始めたなら 他には何もいらない  どうか この穏やかな日々がいつまでも続いたら どうか あと少しだけ 幸せな世界 夢見させて どうか この穏やかな日々がいつまでも続くなら どうか 狂おしいほど美しい世界 感じさせてくれよ
欲望369369369369TASUKU内側から聞こえてくる 自分に良く似てる誰かの声 とても刺激的で新鮮で どこか懐かしい響きで囁く  意識はそこへ近づく 行ったら戻れない様な気がする でももういてもたってもいられない 身も心もアナタにイカれたい  遠ざかって行くのは 自分の面影 気にかかってるのは アナタのことだけ  さらって さらって ここから出して 何度も名前を叫ぶ 可能性 迷って 出会ったモンスター アナタは一体誰?  徐々に解り始めてる それは自分自身の中いる 欲望にとりつかれた私はなりふり構わずただ求める  サイレン 赤い回転灯 際限の無い怪現象 右か左か 一人か二人か 考えるほどに混乱する 頭の中では怪物が毒舌まじりに這いずり回って もうどうしようもないくらいに まともな自分をあざけ笑う  忘れてしまうから 自分の事まで 溶けてしまいそうな アナタの言葉で  うばって うばって 声を枯らして いくつも名前を呼ぶ 降下線 なぞって 逃げ行くモンスター 私は知りたいだけ  さわって まざって 重なり合って このまま溶けてしまう私を  さらって さらって ここから出して 何度も名前を叫ぶ 可能性 迷って 出会ったモンスター アナタは私の影 淡い夢
369369369・リョージ369・TASUKUTASUKU朝になれば光がさして 当たり前のように眼を覚ます 君が居たはずの部屋の中 見渡して慌てて起きる 突然君が変わったのは 僕が 君の涙を見なかったから 夜の暗闇(やみ)包む部屋の中で すすり泣く日を 知りながら  きっと通り雨 泣き止んで 迎えに来てって言う 電話待ち続け  いつもと同じ夜空に 輝いた君が 眠るにも 側に居なくて いくつもの夜を越え 輝いていたから いつまでも 君を探して  今日も陽は沈み夜が来て いつもの様に切なさが増す 忘れるはずの無い過去がほら 君を一瞬だけ連れ戻すよ 突然君が居なくなった 受け入れたつもりで眼を閉じた 夜の暗闇が包む部屋の中で いつの間にか時だけ過ぎた  すぐに強がって 飛び出して 暗闇が怖くなって 戻る君を待って  いつもと同じ星空は 何故か滲んで 叫んでも 君は居なくて いくつもの夜を越え 輝いていたから いつまでも 君を探して  思い出は優しいふりをして 君を連れて行く もう何も見えなくなるよ  不機嫌な返事で構わないのに 君は眼を閉じたまま
桜モダンalanalan渡辺なつみ菊池一仁tasuku高い空に伸びた白い雲 街は一日毎冬の色 ビルとビルの隙間流れゆく 川面に揺れてる桜の枝  ゆらりゆらり 硬き蕾は 君を想う 乙女心  春が来る頃 この恋はどんな花を咲かせて 君に舞い降りる 花咲くことは 似合いそうもない私だけれど 儚き夢見る 瞳の中風に咲き誇る 恋という名の桜よ  初めてめぐり逢う切なさは 満ちては欠けてゆく月のよう 会うたびに近づく唇を 結べば壊れてしまいそうで  ゆらりゆらり 君もおんなじ 想い抱いて 歩いてるの  やがて空から祝福の雪が 恋人たちを包み込むでしょう 華やかな街 輝きの中で この恋はまだ蕾のままなの 桜咲け冬の夜に  人はどうして愛を知るたびに はらはら涙 こぼれ落ちてゆく…?  春が来る頃 この恋はどんな花を咲かせて 君に舞い降りる 花咲くことは 似合いそうもない私だけれど 儚き夢見る 瞳の中風に咲き誇る 恋という名の桜よ
Sweet but Empty安良城紅安良城紅Shoko Fujibayashitasukutasukuステキな上目遣い その服 誰かみたい 隠したその正体Thats her style Sweet but Empty Pie  頭から 足の先まで 雑誌通り 飾って 24hours 笑ってるだけ クチグセはWho's my fate?  So sweet like sugar sugar No one can eat up eat up Sweet but Empty Pie いったい 欲しいのは どんなドラマなの? Sweet but Empty Pie  (uh…She's looks so pretty uh…but has no filling)  Monday to Sunday 出掛けていくの 「誘って」って 顔して バレてるって 空っぽなこと だからみんな Fade away  So sweet like sugar sugar No one can eat up eat up Sweet but Empty Pie 今日も ご機嫌に 愛を探してる Sweet but Empty Pie  So sweet like sugar sugar No one can eat up eat up Sweet but Empty Pie ちゃんと 考えて ホント 欲しいもの Sweet but Empty Pie
渚のバルコニーCoccoCocco松本隆呉田軽穂tasuku渚のバルコニーで 待ってて ラベンダーの 夜明けの海が見たいの そして秘密  右手に缶コーラ 左手には白いサンダル ジーンズを濡らして泳ぐあなた あきれて見てる  馬鹿ね 呼んでも無駄よ 水着持ってない  渚のバルコニーで 待ってて やがて朝が 霧のヴェールで二人を 包みこむわ I love you so love you もう離さないで あなたを愛してる  海沿いのカーヴで 走り過ぎる車数えた キスしてもいいのよ 黙ってるとこわれそうなの  砂の浮いた道路は 夏に続いてる  渚のバルコニーで 待ってて ラベンダーの 夜明けの海が好きなの そして秘密 I love you so love you ほら愛のベル 心に響いてる  I love you so love you もう離さないで あなたを愛してる  きっときっとよ 独りで来てね 指切りしてね そして秘密
It was浜崎あゆみ浜崎あゆみayumi hamasakiNaruya Ihashitasuku君の声が聞こえたような気がして 僕はふと立ち止まったんだ 居る訳がない事はわかっているのに それでも探し続けたんだ  君がいたあの季節は 何よりも眩しくて 瞳に写るものすべてが 輝きに満ちていた 僕達はいつの日から 求めすぎてしまったの ただ側にいるだけで それだけでよかったはずなのにね  君に似た横顔を遠く道の向こう 見付けたような気がしたけど 僕はもう立ち止まる事をせずに 前を向いて歩き続けた  君といたあの季節は 何よりも短くて 瞳に写るもの全てが 愛おしく感じていた 僕達は何を残し 何を失ったのかな そしてそれはあとどれ程 時が経てば受け止められるのかな  君がいたあの季節は 何よりも眩しくて 瞳に写るもの全てが 輝きに満ちていた 僕はまだここでひとり これで良かったのかな なんてとてもあきらめの悪い 考え事をしているんだ
I'll be thereGOLD LYLIC倖田來未GOLD LYLIC倖田來未Kumi KodaShintaro Hagiwaratasuku焼け付くような この太陽に 何かがそう 起こる気がしてるんだ この瞬間に I'll be there for you  風が私に 教えてくれる 愛の言葉 期待を胸に 抱いて流れる 愛のmelody  I'll be there for you, only for you 抱きしめて I'll be there for you, only for you そばで笑ってよ そばで笑いたい  焼け付くような この太陽に わけも無く はやる気持ち 感じているよ 君と 眩しい光の中に 何かがそう 起こる気がしてるんだ この瞬間に I'll be there for you  海に映った 月の上を 裸足で渡ろう きっと どこかに 導いてくれるから sing a song  I'll be there for you, so forever この道が I'll be there for you, so forever 君の未来も 果てなく 広がるだろう  星がまばたきしているんだ 光が海に溶けて このままkissをしよう 裸足のまま かけてゆこう 砂浜に 足跡を一歩ずつ感じながら I'll be there for you  そばで笑ってよ そばで笑いたい  焼け付くような この太陽に わけも無く はやる気持ち 感じているよ 君と 眩しい光の中に 何かがそう 起こる気がしてるんだ この瞬間に  青い空の彼方に見える 描かれた 未来の地図 開いていけば きっと 眩しい光が見えるはずなんだ 君とそう 奏でて歩いていこう I'll be there for you
question玉木宏玉木宏森元康介森元康介tasuku駆け足で15分 逃げるように辿り着いた 隠しきれぬ足跡 今はもう動かない  探し物はずいぶん遠くでまだ生きていた 切れなかったスタート 今はただ眠れない  こんな夜が こんな季節が いつまで続くのでしょう? こんな形に当てはまるのは いったい何なのでしょう?  気がつけば15分 何をしたって訳じゃない 止まらぬ時間の中 記憶が増えるばかり  エネルギーは充分 他に使い道もない 早くなんとかしなきゃ 想いは募るばかり  こんな夜が こんな季節が どうして憎いのでしょう? こんな涙で濡らしたいのは いったい誰なのでしょう?
SomedayGOLD LYLIC倖田來未GOLD LYLIC倖田來未Kumi KodaKotaro Egamitasukuまた出会ったら一緒に笑いあいたい そんな日が来るのを 待っているからね 宝物だから  巡り巡る日々の意味は ちゃんとあるんだね あなたとの出会いも そしてこれからもそう どうなるかはきっと 誰かが決めるんじゃない 自分で未来に向かって歩いていく  何気ないあなたからの一言で そんなことでふたりは 離れてしまったけれども お互い今も強く想う  赤く染まる私の鼻を可愛いと言う あなたに出会えて本当に嬉しく思う たくさんのあなたとのアルバム達もメールも 大切な私の宝物だから  過ごした時間はそんなに長くはない けれどふたりの深さは計りきれない ただ過ぎ行く思い出 そんな風に出来ない あなたとの時間は何にも変えられない  いつかまたどこかで 出会ったとしたならば 笑顔で話せるように いい恋をして またいつか 新しい私をみてほしい  髪型を変えても気づいてくれなかったけど あなたに出会えて本当に嬉しく思う 嫉妬しても怒らないで 抱きしめてくれてた そんな優しかった あなたでした  あなたと聴いた曲 あなたの香りも癖も あなたと見た空も あなたと歩いた道も  また出会ったら一緒に笑いあいたい そんな日が来るのを 待っているからね  赤く染まる私の鼻を可愛いと言う あなたに出会えて本当に嬉しく思う たくさんのあなたとのアルバム達もメールも 大切な私の宝物だから
Beautiful Day浜崎あゆみ浜崎あゆみayumi hamasakiGEO of SWEETBOXtasuku私達はわかれ道に出会う度に どちらかを 選び進むのだけれど 選ばなかったもう一方が いつも やけに輝いて 見えてしまうのは どうして?  What's a Beautiful Day? What's a Beautiful Day? 迷った時はきっと(You know) What's a Beautiful Day? What's a Beautiful Day? 君はもう知っている 選びたいその答えを 選ぶのに躊躇しているだけ  It's a Beautiful Day It's a Beautiful Day 恐れる事などない  私達が 明日に怯えるのは まだ見ぬものが 不安で仕方ないから でももしも わかりきった明日が やって来たなら つまらなすぎる そうでしょ?  What's a Beautiful Day? What's a Beautiful Day? 一瞬ならたやすい (You know) What's a Beautiful Day? What's a Beautiful Day? 君はもう知っている 美しいことだけでは 美しいものは手に出来ない  It's a Beautiful Day It's a Beautiful Day 恐れる事などない  限られた時のなかで 君はどんな旅をして行くだろう  What's a Beautiful Day? What's a Beautiful Day? 迷った時はきっと(You know) What's a Beautiful Day? What's a Beautiful Day? 君はもう知っている 選びたいその答えを 選ぶのに躊躇しているだけ  What's a Beautiful Day? What's a Beautiful Day? 一瞬ならたやすい (You know) What's a Beautiful Day? What's a Beautiful Day? 君はもう知っている 美しいことだけでは 美しいものは手に出来ない  It's a Beautiful Day It's a Beautiful Day 恐れる事などない
In The Corner浜崎あゆみ浜崎あゆみayumi hamasakiGEO of SWEETBOXtasukuこわがらないで あなたをひとり 置き去りにして 消えたりしない  だけど私の愛してるとか 信じてるとか永遠だとかって 言葉を一番疑ってるのは 他の誰でもなく私なの  あなたがあまりに 綺麗すぎるから 時々ひどく 恐ろしくなる  だから私の笑顔だったり 涙だったり怒りだったりって いう感情は心の奥底と 繋がっているとは限らない  覚悟ならもう既に決めたわ  だけど私の愛してるとか 信じてるとか永遠だとかって 言葉を一番疑ってるのは 他の誰でもなく私だから  そう私の笑顔だったり 涙だったり怒りだったりって いう感情は心の奥底と 繋がっているとは限らない
(miss)understood浜崎あゆみ浜崎あゆみayumi hamasakiTetsuya Yukumitasuku大丈夫だって言い聞かせて 得意の笑顔に切り替える 投げやりだっていうんじゃなくて 開き直ったっていう感覚  震える手を隠したのは 同情がさむすぎるから  中途半端で見せかけだけの 温もりなんかじゃ暖まらない それならいっそ見ないフリして 跡形もなく砕け散るまで  今更きれい事だなんて 聞くつもりも言うつもりもない 痛みは増える一方だろう ならば受け止めて行くまでさ  こわいくらい澄んだ空気は 嵐が来る前の静けさ  親切そうなあの人々は 本当は何を知りたいのだろう 優しげな目の奥に鋭い 好奇という名のナイフ隠して  君は一体何が欲しいの 君は一体何を願うの 君は一体どこを目指すの そしてそこへは誰と向かうの  君が君で生きられるのは 最初で最後この一度だけ 大きな地図を広げた後は 君だけの道を描けばいい
ハミングバードlittle by littlelittle by littletetsuhikotetsuhikotasukuいつかわかるさ 傷ついたり悩んだ日々 輝きに変わる だからつかまえてて 今は苦しいキミを 逃げないで 叶うまで  卵を暖めるように いつもほら誰か見てる 孤独を抱え込むときも キミはまだ ひとりじゃないんだ  自分さえ信じられない 不器用なキミでも  何度も殻を 叩きながら 飛び出す日は 自分だけの力さ たとえキミだけに 翼がなくてもきっと 歌う鳥になって  天気予報にない雨が キミの頬つたうとき 眠れない夜はやって来て その胸で暴れるけど  抜け道も近道も どこにもないだろ?  白い翼がもしあっても 誰かのように 飛べなくていいんだよ キミはキミのまま 行きたい場所目指して 歌う鳥になって  不器用なキミでも  いつかわかるさ 傷ついたり悩んだ日々 輝きに変わる だからつかまえてて 今は苦しいキミを 逃げないでほしい  何度も殻を 叩きながら 飛び出す日は 自分だけの力さ You Know たとえキミだけに 翼がなくてもきっと 歌う鳥になって 焦らず生きていて
シンクロlittle by littlelittle by littletetsuhikotetsuhikotasuku壁の落書きみたいな言葉 そこらじゅうに並べて苛立っていた 夜明けまえ  暗がりを照らすのは いつだって 根拠もない魂のいたずらさ あきれても  稲妻よ走れ まぼろしを越えて ai yai yai ya… いいだろ? ロック☆スター  僕らガンバッテ 見えぬ何かさがして 永遠に螺旋の中を Yes or No Yes or No 背伸びしてた  君は大胆で 本当の答え知ってて あの日笑ったままで Let's go Let's go 時を止めてゆくだけ yeah yeah…  丘の上まで走らせるのさ 君があくびしながら待ってるから どうしても  駆け上がった時 君はいない きっと ai yai yai ya… 次の場所へ  さあ 向かい風 振り返れば追い風 どっちでも綿毛は飛んだ Yes or No Yes or No いつか行くさ  君は大胆で 本当の答え知ってて あの日笑ったままで Let's go Let's go 時を止めてゆく  僕らガンバッテ 見えぬ何かさがして 永遠に螺旋の中を Yes or No Yes or No 背伸びしてた  君は大胆で 本当の答え知ってて あの日笑ったままで Let's go Let's go 時を止めてゆくだけ yeah yeah…
over...GOLD LYLICKGOLD LYLICKshungo.tetsuhikotasukuあの日見た夢の影が 夕焼けに伸びてる ふと君がいるような気がして 僕は振り返るよ  いくつもの季節(とき)が すべてを虚(うつ)ろにしてくけど 記憶の中の君は 現在(いま)も 優しく微笑(わら)ってる  諦めるよりも辛いよ “失くすこと”に慣れちゃ 何もしない後悔より …いっそ 打たれてたい 明日は強くなれるかな 今日の僕よりも 君も 何処かで微笑ってる 泣きたい時でも …きっと  傘を忘れたフリした 雨の帰り道は やけに二人 無口だったね 肩が濡れていたね  何度も触れた君の手を 握れなかったように 未来に君をさらわれてた サヨナラさえ云えず  “変わること”を恐れながら 変わってゆく僕ら 忘れ去ってしまうのなら …痛み 抱きしめたい 永遠より もっと永く 瞬いていた日々 君に いつかまた逢うため あの夢追うから …もっと  諦めるよりも辛いよ “失くすこと”に 慣れちゃ 何もしない後悔より …いっそ打たれてたい 明日は強くなれるかな 今日の僕よりも 君を いつでも想ってる 誰かのものでも …ずっと
カナリヤSAYAKASAYAKASAYAKAMasato KitanoTASUKUあなたと会って もう2ヶ月よ そろそろ何か行動してよ 明日は両親も遠出の予定 自宅デートの約束した マシュマロ キッスのシミュレーション あなたとするみたいに あたしは悪い子よ、ママ I kmow I know もう二重人格 一睡もできずに夜が明けていく 腫れたまぶたに ベソかいて それでも衝動 コントロール不能 もたもたしてちゃ 乗り遅れそう 赤いマニキュア 色どった 大人な指先で 清純な仮面脱ぎ捨てろ! I kmow I know もう 最終計画 まもなく あなたが家に着く時間 溢れちゃいそう 不純な妄想が… あなたはどんな声してたっけ? あなたはどんな顔するの? あなたは何がいちばん欲しい? あたしがあげる、全部あげるわ マシュマロ キッスのシミュレーション インターホンが鳴り響く あたしは悪い子よ、ママ I kmow I know もう終電ないよ… あなたがもしもあたしに 勇気出して 触れたなら 可愛く鳴いてあげるわ カナリヤみたいな声で…
La La SundaySAYAKASAYAKASAYAKAMasato KitanoTASUKU体育館での全体朝礼 誰かがまた 倒れてる 視線は突如奪われた ロックオン済み very pretty face 瞬間KO あの教育実習生、僕のハート奪った 期間2週間good luck good luck Let's go! Mondy Tuesdayは 理由なく居残って Wednesday Thursday 廊下でぶつかって Friday Saturday 名前呼ばれ昇天 初めて いらないLa La Sunday 待ち伏せして 話しかけた 「カカカ 彼氏とかいるんですか?」 単刀直入… でも情報手にした どうやらフリーらしい 捨て身の結晶good job good job Let's go! Mondy Tuesdayに お昼を共にして Wednesday Thursdayにいろいろ話して 話して Friday Saturday冗談抜きでやっぱ 切ない 最後のLa La Sunday リミットが迫るよ もうすぐさよなら 想いは募る good bye good bye そして Last Day教室で 2人きりになった 「ありがとう」彼女は笑った… そして明日が当たり前に来て 退屈した授業が始まって 禁断した授業始まって 禁断症状に悩まされるeveryday 新しい出会い待つLa La Sunday
four hoursSAYAKASAYAKASAYAKAMasato KitanoTASUKUMay I love? 髪にふれたい あの日、出会った時から Remember you どこか懐かしい香り 心ほどけてく どうして?涙こぼれてる 何か終わり、始まってく そんな気がしたよ… ぎゅっと 手を握りしめ 伝えた あいたくて震えていたと この切なさよ 今届け 君の胸の内に May I kiss? 愛してもいい? 君が溢れ とまらない I'm all yours 腕をのばして 抱きしめたら 戻れない  どうして? 言葉にならない 声を聞けばあいたくなる そう、単純なこと  君の、見つめる「くせ」に困って そっと見つめかえすけど… やさしく笑うから、なぜか 泣き出しそうそうになるの May I walk with you? いっしょなら。 時間はとてもおだやかで always you 忘れすぎてた優しささえ、思い出す la la la 髪をなでたら ふわり ふれる キスをして? at last ねえ? やっと、あえたね。 きっと、君をさがしてた… promise me 約束してね。 ふたり、夢をかなでよう promise you 歌っていくよ。 君がいつもとなりなら
水色SAYAKASAYAKASAYAKAMasato KitanoTASUKUねぇまだ… 今でもひとりここにいるよ かかげた夢の跡 絶えずひきずっていても あれから。 全てを見たよ、君の側で 絶望も希望も、時にはかない夢さえ… 凍りつく夏の風 晴れすぎた朝 深い霧が包んでく 君に想いが届くまで、きっと… 果てしない海を泳ぐだろう  容赦なく傷つけられて、傷つけてく こんな繰り返しが、あとどれくらい続くの? 誰かに笑ってほしくて、この心は 傷も消せないまま、あたたかな場所探した… 遠ざかるあの空に、手が届かない どんなに飛びたくても… 永久(とわ)に、羽なんて生えないと ずっと 何度となく思い知る  あの涙、誰が拭うの? 誰が君を抱きしめる? どうして? 守れない? いつも… いちばんに大事なものだけ 心、蹴りたおしたら「すべて壊すの?」 どうか叩き壊して 二度と戻りはしないもの そっと、割れていく硝子のように 最終章のページ 憧れたその、君の優しい手の中 すべて、すべてがそこにある きっと… いつの日も忘れずに笑って
上弦の月SAYAKASAYAKASAYAKAMasato Kitanotasuku「出会えたよね?」 ココロで思った 月が満ちてくように 溢れていく… 恋になって すべてを変えてく 何も出来なくなって 座り込む  背中あわせ 届いた指を離せなかった 怖がるくちびるが 近付く奇跡を信じたい  あの時、世界が廻っていて ボクの涙がこぼれ落ちる このまま 時を 感じている… oh… 君に会えて 君と始まって 君と共に愛される日を… 願うの このまま 側にいて 上弦の月  夢見てた いつかは誰かを 愛したいと思った このすべてで 答えなんて 見つからないでしょう? 離れられなくなった フタリニハ  気付きますか? この涙が暖かいことを… 見つけてくれたよね 光射す窓を開けるように  溢れた涙が愛になって 少し心が癒せるから… 笑って 笑って? お願い ねぇ 君と泣いて 君と傷付いて 君の側で愛されるなら… いらない 何をもう失くしても 怖くない  遥か遠く昔のことの様 ヒトリキリだと 思っていた 切ない心は水色  疲れた足跡辿りながら 見えない壁でふさいでいた… 今はもう景色が溢れてる  あの時、世界が廻っていて ボクの涙がこぼれ落ちる このまま 時を 感じている… oh… 少しの優しさ 少しの恋 愛しく思う日があるから サヨナラ 昔のボクにある 上弦の月
About YouGOLD LYLIC浜崎あゆみGOLD LYLIC浜崎あゆみayumi hamasakiKazuhito KikuchiTASUKU誰もがきっと心の どこかに隠された 闇を持っているもの それが時々邪魔して 思う様に生きれない 自分を創るの  人の痛みは計り知れないからね 分け合う事もなかなか難しいね  だけどねもしもちゃんと 向き合いたいと思える 人に出会えたなら怯えたくない  激しい音立てて 閉ざした心の扉 開く鍵なんてもうずっと遠い日に 見失ったのなら ありきたりな言葉とか ありふれた表現でいい 何にも包まれていないそのままを あなたから聞かせて 私へ響かせて  決して目には映らない 形のないものを 信じてみる事は とても恐くもあるけど それが出来るのなら 素晴らしい事ね  正気保っていられなくなりそうな こんな灰色の街の真ん中でも  そんなもんなんだって 何か諦めたように 力なく笑ったりしないで  何も犠牲にせず欲しいものだけを全て 手に入れる事が出来た人だなんて どこにいるって言うの ねぇどんなに望んでも 二度とは手に入らない 私が失った憧れのものを あなたは持っている  激しい音立てて閉ざした心の扉 開く鍵なんてもうずっと遠い日に 見失ったのなら ありきたりな言葉とか ありふれた表現でいい 何にも包まれていないそのままを あなたから聞かせて  何ひとつ犠牲にせず欲しいものだけを全て 手に入れる事が出来た人だなんて どこにいるって言うの ねぇどんなに望んでも 二度とは手に入らない 私が失った憧れのものを あなたは持っている それがとても眩しい
愛する他に…宮地真緒宮地真緒秋元康北野正人tasuku終わりなき世界では 銃声とか涙が連鎖してる テレビジョン 伝えるニュースより 僕は君を見ていたい  対岸の火事を知った この部屋の正義は憐れむこと 軽蔑されたって 僕は君が生きていればいい  愛する他に何もできない 愚かな僕がいるよ 自分に嘘なんてつけないんだ 愛する他に何もできない 無力さを言い訳に 誰かの叫びを無視して 君を抱きしめたい  果てしない国境は 人々の心に引かれたもの 見上げるこの空は ひとつ 同じ空が続いてる  愛するだけで何もいらない ちっぽけな願いでも 声なき声として届くだろう 愛するだけで何もいらない 過去さえも放棄して 大事な誰かを守って 僕には君がいれば……  愛する他に何もできない 戦うことを拒み そろそろ寝ようかと思う 君の夢を見よう  愛する他に何もできない 愚かな僕がいるよ 自分に嘘なんてつけないんだ 愛する他に何もできない 無力さを言い訳に 誰かの叫びを無視して 君を抱きしめたい
LOVE&PEACElittle by littlelittle by littletetsuhikotetsuhiko&Tomoji SogawatasukuLove & Peace & Smile & Joy それは ヒト ヒト なんてスバらしい? 発明する 捨ててゆく それは ヒト ヒト 愛はそこにあるかい?  たとえば 名前だけで姿のない 誰かと競り合ったり  Whatever 「何してる人?どこから?いくつ?」 暇つぶしの 会話を繰り返したり  電波やケーブルは どこでも 届くけど 大事なぬくもりが 伝えられないのなら もう 僕には何にもいらない君だけ  Love & Peace & Smile & Joy それは ヒト ヒト なんてスバらしい? 君がいる 僕がいる それは ヒト ヒト 愛はそこにあるかい?  たとえば うまくいかない おそらく明日すぐにぶちまけて きっと誰かを責めることで保っている  Whatever 僕は僕って逃げ込むシェルター厚い扉の 中で一人朝が来るまで眠ってる  Ivory & Ebony それでも時々は “世界が幸せに” なんて漠然と願う そんな調子の良すぎる 優しさぶらさげ  Love & Peace & Smile & Joy それは ヒト ヒト なんてムズかしい 傷ついてく 傷つけてく それは ヒト ヒト 愛はそこにあるかい?  Love & Peace & Smile & Joy それは ヒト ヒト なんてスバらしい? 君がいる 僕がいる それは ヒト ヒト 愛はそこにあるかい?  さぁ 手を繋いで笑おう 抱き合って また明日。。。  So Love & Peace
卒業写真浜崎あゆみ浜崎あゆみYumi AraiYumi AraiTASUKU悲しいことがあると 開く皮の表紙 卒業写真のあの人は やさしい目をしてる  町でみかけたとき 何も言えなかった 卒業写真の面影が そのままだったから  人ごみに流されて 変わってゆく私を あなたはときどき 遠くでしかって  話しかけるように ゆれる柳の下を 通った道さえ今はもう 電車から見るだけ  あの頃の生き方を あなたは忘れないで あなたは私の 青春そのもの  人ごみに流されて 変わってゆく私を あなたはときどき 遠くでしかって あなたは私の 青春そのもの
HeartplaceGOLD LYLIC浜崎あゆみGOLD LYLIC浜崎あゆみayumi hamasakiCREAtasuku自由を求めキズつき 罪おかしたりもした 幼く不器用すぎた 愛すべき同志達よ  歳をとっただけの子供も 大人と呼ぶべきなのかな まだうまくは生きれないでいるよ  We're free to go anywhere we want We're free to do anything we want 一体僕は何といつまで戦うんだろう  息をすることさえ 窮屈なこの場所で  楽しいワケでもないのにね 笑えたりするようになった 僕は変わってしまったのかな  We're free to go anywhere we want We're free to do anything we want きっと自由との戦いは続いてくんだろう  We're free to go anywhere we want We're free to do anything we want きっと自由との戦いは続いてくんだろう  すれ違う人の温もりに 不意に涙溢れ出したよ もしかしたら君やアイツや あのコだったかも知れない
July 1stGOLD LYLIC浜崎あゆみGOLD LYLIC浜崎あゆみayumi hamasakiCREA+D・A・Itasuku青い空が少しずつ オレンジ色に傾いて やがてそれが混ざり合い 街を深く染めていく  君は泣いていたの? ボクは振り向かずにいた  明日晴れたら あの海へ行こう 昨日流した涙の痛みを 優しさに変えて  頭上にはただ風が吹き 雲の切れ間光射し 寄せて返す波音に 全て洗い流される  永く永い探し物を 見付けた気分さ  明日晴れたら 君に会いに行こう そうさ明日も明後日もずっと ずっと一緒にいよう  明日がもしも 雨だったとしても 君に会いに行こう そしてこの歌を 君にあげる  明日晴れたら あの海へ行こう 昨日流した涙の痛みは 優しさへと  明日晴れたら 君に会いに行こう そうさ明日も明後日も ずっと一緒にいよう  lalalalalalala…
independentGOLD LYLIC浜崎あゆみGOLD LYLIC浜崎あゆみayumi hamasakiCREA+D・A・Itasuku何て事ないささいな出来事に また僕は 怯えてる それを隠そうとしては 強がるクセ発揮する  君はとなりに寄り添い ワケのわからぬ事を話してる 不器用にでも何とか 励まそうとしてる  きっと僕らこうして やってくんだろう  ぐっと顔上げて少し笑って ちょっと空とか仰いだりして 走り疲れて歩いたりとかして そんな感じで 準備はいいかい?  ひとつずつ少しずつほら 確かに足跡を残してる その全てがひとつの 道となり今となる  決していい事ばかり なんかじゃないけれど  僕には君が必要みたいで 君にも僕が必要なら そこに特に理由はいらないみたいね 悪くないかもね こんな毎日  ぐっと顔上げて少し笑って ちょっと空とか仰いだりして 走り疲れて歩いたりとかして そんな感じで 準備はいいかい?  僕には君が必要みたいで 君にも僕が必要なら そこに特に理由はいらないみたいね 悪くないかもね こんな毎日
PrimaryhitomihitomihitomiDai Nagaotasukuプラトニックデイズ 足を止めたよ ピンときた感じだったんだ クラクラしてる 夜なら walk a way 口づけしてた わからなかった 記憶なんてもんは けちらして ふざけあいましょ 僕達の midnight dream  繊細なプリズムで キラキラ風に舞ってく  どうなの? 僕達のdays 平和ボケした世界 どうだろう? 僕達の夢 国境線を越えよう  愛がチグハグ くだらないんでしょ やるせないなら take out で オリジナルでいこう どうなんだい? I'll be there 安心材料かき集めて 大人なフリしたってネ 見透かされるゾ 僕達の Love & Peace  止まらないテンションで 躓いてないで行こう!  そうだよ 君らしくネ 僕は僕で行くよ 上手にネ 笑えなくてイイ 真実がきらめくさ  つまらないコネクションです 踊らされぬよに行こう  どうなの? 僕達のdays 平和ボケした世界 どうだろう? 僕達の夢 国境線を越えよう
7(SEVEN)hitomihitomihitomiDai NagaoTASUKUhello! なんて軽く mellowに優しく 君に逢いたい 今 7 days 7つの気持ちに いつも確信持てずにいるヨ どんなリアルもどんな偶然も 何気なく過ぎて行く ドリーミング今が  夢の続きをネ 見てたいんだヨ 1. 2 . 3 . 4 every day 3. 4 . 5 . 6 seven days ごめんね子供だったかもしれない また愛を探してる  明日は sadness 切り抜けたくて help me! だなんて言わない サイケデリックで グレイな現実 宙に舞ってるから 君がタバコに火をつけるたび 何となく切なくて 満たされない  言葉じゃ 伝えきれない事も 1. 2 . 3 . 4 every day 3. 4 . 5 . 6 every night 胸の鼓動とネ 輝く目が まだ忘れられないから  愛の尊さが 手招きする 1. 2 . 3 . 4 every day 3. 4 . 5 . 6 lover's day どこからどこまでが本当なの? きっと答えなんてないから  夢の続きをネ 見てたいんだヨ 1. 2 . 3 . 4 every day 3. 4 . 5 . 6 seven days ごめんね子供だったかもしれない また愛を探してる
DaybreakGOLD LYLIC浜崎あゆみGOLD LYLIC浜崎あゆみayumi hamasakiCREA + D・A・I + junichi matsudatasukuこんな時代のせいにして 顔を失くしたまま ずっと生まれて来た事に すがりつき生きてた  さぁ今こそ共に立ち上がろうよ 君は君を勝ち取るんだ  どんなに遠く離れていても 僕らは同じ空の下で いつかのあの日夢見た場所へと 旅している同志だって事を 忘れないで  きっと光と影なんて 同じようなもので 少し目を閉じればほらね おのずと見えるさ  喜びのうらにある悲しみも 苦しみの果てにある希望も  どんなに遠く離れていても 僕らはいつでもそばにいる 例えば君がくじけそうな日には 愛してくれる人がいる事を 思い出して  全ては偶然なんかじゃなく 全ては必然なコトばかり かも知れない  どんなに遠く離れていても 僕らは同じ空の下で いつかのあの日夢見た場所へと 旅している同志だって事を 忘れないで
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Subtitle
  2. アルジャーノン
  3. 可愛くてごめん feat. ちゅーたん(早見沙織)
  4. Boom Boom Back
  5. Romance

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Boom Boom Back
  2. Romance
  3. アルジャーノン
  4. この空がトリガー
  5. 女のはじまり

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照