本間昭光作曲の歌詞一覧リスト  133曲中 1-133曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
133曲中 1-133曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
東から西へ降幡愛降幡愛降幡愛本間昭光冬の輪郭が ぼんやりしてきた しじまは消えて かけよる手のひらは 頬をつたうあたたかい涙を すくってくれた  明日がくる、明日がくる 血潮をてらす かなしみにさようなら 前を向いて、前を向いて わたしは動く 昇るきぼうへ かなしみを背負って  過去の感覚が ゆらゆらしてきた こどものえがお 少しはできたかな 風をふかすあたたかい未来を よんでくれた  明日がくる、明日がくる 血潮をてらす かなしみにさようなら 前を向いて、前を向いて わたしは動く 昇るきぼうへ かなしみを背負って  声をきいて、声をきいて 二度とないよう つぐないを忘れない おそれないで、おそれないで 季節をこえて 止まることなく これからを祈って  つよく、つよく、生きるのだから
サンセットに忍ばせて降幡愛降幡愛降幡愛本間昭光心のバランスが崩れ 「これ以上、何も起こらないで」なんて祈って  予想もつかない言葉は 恥ずかしいほど私を苦しめたわ  不意にやってくる悲しみを 溢れる涙は流すだけ ちっとも役には立たない  消し去りたい思い出は サンセットに忍ばせて 振り返ることもなく沈んでゆくわ  Long Long Time… 一番星は笑ってる  殺風景な部屋に佇んで 「さよなら、私は一人で出ていく」なんて言って  不意に冷める怒りを 引き戻す彼の声 さっきは我慢ができたのに  消し去りたい思い出は サンセットに忍ばせて 振り返ることもなく沈んでゆくわ  Long Long Time… 一番星は笑ってる  サンセットに忍ばせて (Who do you think you are?)
ネオ・イルミネーション降幡愛降幡愛降幡愛本間昭光浮かれるSilent Night 大切な人とはじめて過ごすから パパとママには内緒の予定  恋人たちが集まるけやき坂 ショーウインドウでメイクのお直し  最高のプレゼント期待してる (my straight eyes) あなたとイルミネーション閉じ込めて (my sweet memories) 今年の完璧な夜にCheers  二人きりSecret Room 幸せな今を感じ合うから 朝までには元の関係  買ってもらったワンピース脱ぎ捨てた シャワーヘッドをマイクにリサイタル  最高のプレゼント期待してる (my straight eyes) あなたとイルミネーション閉じ込めて (my sweet memories) 今年の完璧な夜にCheers  最高のプレゼント期待してる (my straight eyes) あなたとイルミネーション閉じ込めて (my sweet memories) 今年の完璧な夜にCheers  最高のプレゼント期待してる (my straight eyes) あなたとイルミネーション閉じ込めて (my sweet memories) 今年の完璧な夜にCheers  今年の完璧な夜にCheers
ハネムーン降幡愛降幡愛降幡愛本間昭光お口直しのロマンスな昼下がり 角砂糖 ちょっぴりおイタなことしちゃお 愛を測る天秤座  楽しいほうにおいでよきてよ 睡眠不足なキャッツタイム流れ  浮気なハネムーン ここいらで作戦立てよう 浮気なハネムーン 特別なテクニックお見舞い 浮気なハネムーン そっと君の本音を聴かせて  ブルーオーシャンはウインクして 色気づく人魚姫 欲求不満なサンシャイン 小麦色した素肌  真面目な君にしたいされたい ころがし上手にプライド捨てて  浮気なハネムーン 神様どうかお願い 浮気なハネムーン 私を自由にして  浮気なハネムーン ここいらで作戦立てよう 浮気なハネムーン 特別なテクニックお見舞い 浮気なハネムーン そっと君の本音を聴かせて 浮気なハネムーン 今は思いっきり抱き合いたい
真夜中のフライト~約束の時刻~降幡愛降幡愛降幡愛本間昭光スーツケースに詰めた思い出を滑らせる 数えきれないラブコールを広げて  カッコつかないじゃない? よくあるエスカレーターでの別れみたいな 洒落たシーンもないんだもの  『ATTENTION, PLEASE!』 『ATTENTION, PLEASE!』  しっかり捕まえておいて 息もできないほど 誘われたフライトはもうおしまい フラッパーな私にお手上げみたい アイムソーリー アイムソーリー  ダーリンに恋して物足りないスリルもあったけど 色鮮やかなネオンサインが呼んでいる  危険はつきものじゃない? ようやく気がついた愛しい指先に 何度も夜を重ねた理由(わけ)  『ATTENTION, PLEASE!』 『ATTENTION, PLEASE!』  しっかり抱きしめておいて 声を出せないほど 誘われたフライトはもうおしまい フラッパーな私にお手上げみたい アイムソーリー アイムソーリー  しっかり抱きしめておいて 息もできないほど 誘われたフライトの時刻はもうすぐおしまい フラッパーな私にお手上げみたい アイムソーリー アイムソーリー
シークレット・シュガー降幡愛降幡愛降幡愛本間昭光ベールから覗く淡いチーク わたしだけが知っている 甘い秘密(ナ・イ・ショ)  愛のおまじない シークレット・シュガー  口づけすれば 伝わる幸せ (Romantic Magic) あやなす胸に 広がるドリーム (Romantic Magic)  今日という最高なスペシャル わたしだけが知っている 甘い魔法(か・け・る)  愛のおまじない シークレット・シュガー  口づけすれば 伝わる幸せ (Romantic Magic) あやなす胸に 広がるドリーム (Romantic Magic)  “私(あい)”のおまじない シークレット・シュガー
魔イ魔イティーチャーウァラク一家(朝井彩加)ウァラク一家(朝井彩加)加藤還一本間昭光聞きたいことは山ほどあるのよ マイマイマイマイマイティーチャー! 教えて教えてっ! なんで僕らは歌っているの? 教えて それから踊るのもぉ どうしてなんだか分からない でも聞きたいの 色々と ああマイティーチャーはみんなの先生 何でも聞いてみたくなっちゃう ああマイティーチャーはもっさっりどっさり しるるんむすっちょ めっちゃしっちょ くらっちょむすむす 眉間にしわっちょ
ガヤガヤ森はスーパー魔ーけっとウァラク一家(朝井彩加)ウァラク一家(朝井彩加)大島のぞむ本間昭光ガヤガヤ森はスーパー魔ーケット (郊外型大型スーパー!) (大きすぎるわっ!) 今日のおかずはよりどりみどり お肉に (わっ便利) それからお肉ぅ またきてお肉ぅ 動物タンパクは大事よね  草原はサラダバー つけ合わせならよりどりみどり ブロッコリー (それはカリフラワーよ) (お花ぁ?) でも魔ンドラゴラには気をつけて  ちび池は物産展 特設会場へどうぞ! ぽかすか丘はデパ地下ね デザートならまかせて (試食もおっけー!) プリンぷりりん ごちそうさま  ああガヤガヤ森でメニューは完璧 まっふるもふのパチパチ番長だって ああガヤガヤ森で ぱくぱくどっこい ぬるぽんちゅらぽんで めっちゃまっちょ  べろんちょほげほげ おなかいっぱい
クララの子守唄ウァラク・クララ(朝井彩加)ウァラク・クララ(朝井彩加)大島のぞむ本間昭光枝の上で おやすみ ゆるみみふくろう かわかもめ 草陰で おやすみ うれうれねずみ ちちこらトカゲ 土の下で おやすみ 大もぐら まりくまの子 みずセミの子 月も 目をとじて 星も 目をとじて おやすみ おやすみ
恋する乙女は最強無敵くろむ(東山奈央)くろむ(東山奈央)西修本間昭光恋する乙女は 「最強無敵」 さ、覚悟はできた? 私の虜にしてあげる  大きなキバも 鋭いツメも 全然恐くないわ 舐めないでよ  燃え上がるこの心 私は最強負け知らず  胸のトキメキ100%!!  恋する乙女は 「最強無敵」 恋する私は 可愛いから!  瞳ロックオン!もう離さない 噛みついても 私の虜にしてあげる  笑顔のパンチ 涙でキック どんな壁が来ても ぶち壊すわ!  逃げたって 胸を張る 恋とは生き様 恥知らず  負ける理由は0%!!  恋する乙女は 「鉄壁無欠」 恋する私は 可愛いんだ!  恋のロックンロール! 数秒後には 抱き絞めるわ 私に虜よ そうでしょう?
太陽のロロロロロノウェロノウエ・ロミエール(鈴木達央)ロノウエ・ロミエール(鈴木達央)大島のぞむ・西修本間昭光オーレ! 初めましての子もいるね 両目開けてよく見てね ブーゲンビリアの森深く 愉快の城からやってきた 僕はソーレ 太陽の王子 アモーレ!  どうやら僕の 僕の僕の 高貴な佇まいに 目が奪われてしまったようだ エノラ・ブエナ! 目立つために生まれて来た 輝くために生まれて来た 熱風のキス センセーショナル マタドール ティアーモ!  そう僕の 僕の僕の 名前は ロノウェ ロノウェ そうロノウェ 名前は名前は名前はロノウェ ロノウェ・ロミエールさーーーーー! オーレ!  オーレ! 学生は学びを楽しめ (そうだ当たり前だろ) 目指すは遊園地! (パラダイス!) 夢物語と言われても (ノ、ノ、 言われても) 僕はめげない! この生涯でめげたことがない! (全くない ノノノノノ…‥) ロノウェ・ロミエール  そう僕の 僕の僕の 名前は ロノウェ ロノウェ そうロノウェ 名前は名前は名前はロノウェ ロノウェ・ロミエールさーーーーー! オーレ!
ココロショータイム天月-あまつき-天月-あまつき-天月-あまつき-本間昭光今宵は僕たちが主役 満月が照らしたオンステージ 宴の華には君 ようこそ、さぁ遊ぼう Party in Wonderland!  退屈でありふれた日々で 息も忘れて 何かに期待しては落ち込み 言い訳ばっかりで答え探し ララルララ  鐘の音で 目が覚めたら 教えてあげる 良い子は知らない 秘密の御噺(おはなし)  今宵は僕たちが主役 満月が照らしたオンステージ 宴の華には君 トビラを開けたら Dancing in the Night!  大志を抱け 少年少女 大悪行(かいしんげき)の 夢を Go! Show time  いつからか探し続けてた 価値のある日々 口に出せば叶う気がした インスタントな衝動に揺られて ララルララ♪  君が望むのなら 今すぐにでも 連れ出してあげる 学校じゃ教えられない 秘密の呪文さ  今宵は僕たちが主役 満月が照らしたオンステージ 宴の華には君 予測は不可能 Are you happy with it?  大志を抱け 少年少女 大悪行の 夢へご招待!  嫌なことには隠し味で蓋をして 大丈夫さ ほら信じて 昨日とは違う朝が来る  今宵は僕たちが主役 夢ヲ見ル時間だぜ the babe はじまりの合図で乾杯! 終わらないワンモアタイム  今宵は僕たちが主役 満月が照らしたオンステージ 宴の華には君 トビラを開けたら Dancing in the Night!  大志を抱け 少年少女 大悪行(かいしんげき)の 夢を Go! Show time
あー今日もまたMARiAMARiAjam本間昭光あー、今日もまた私だった なにひとつ 変わんない  明日こそは なんて気持ち そろそろ在庫切れだよ  勝手に生きることは いつまで自由だった? 減価償却だと 気づいたのに 作り笑いばっか  ひとりならなんでも出来た その術も身につけてた 振り向けば 焼け野原です 青春も瓦礫ノ下 仕方ないな 笑っちゃえば いいか  あー、誰か今 必要だと 真顔で伝えてよ  目隠しでも 歩けるから 手の鳴る方へなら ゆく  同情されるのとか 本当に好きじゃないし 泣くことも出来ない 私可愛くない 飲んでやる  さよならは礫のように あの頃の私を打った あらかじめ 喪失者です 質問はそのくらいで 愛と似てる なにかならば ある  おうちはどこなんだろう?  大人なのに 迷子って  どうすればよかったか 教えたがるのやめて 優しげな刃物ほど ぬるく、弱く深く 刺してくる  さよならは礫のように あの頃の私を打った あらかじめ 喪失者です 質問はそのくらいで  ひとりならなんでも出来る その術も身につけてる 何処へでも たどり着けるよ 笑えれば なんでもいいや  愛と似てる なにかならば ある それはいつも ある  欲しいならば どうぞ
MARiAMARiA宇宙まお本間昭光夜空に呼ばれたようで 顔を上げたら静寂 スイッチを入れたままの ケトルが口笛吹く  ひとりで過ごす日々には 大きすぎる冷蔵庫 色揃えたスツールも 誰かを待ってる  いつの間に過ぎてく 前にしか進まない時間(とき)  こわいの あんなに君だけを 君だけを見つめ 愛した私が 変わっていくこと いつかは ふたり別の星で 別の軌道に乗って消えてゆく 燃え尽きれば 時が止まるわ  星座も詳しくないし 思い出してしまうのは 君の誕生日だとか そんなのばっかり  ねえ 最後に触れたね 頬流れる無言の河  くらいの あんなに永遠と  疑わないほどの愛の火種が 残っていないの 見えない ふたり別の星で 別の軌道に乗って消えてゆく どこにいても 眩しい君が  こわいの あんなに君だけを 君だけを見つめ 愛した私が 変わっていくこと このまま ふたり別の星で 別の軌道に乗って消えてゆく 燃え尽きても きっと生きてる
Love or Respect桃瀬成海(伊達朱里紗)&二藤宏嵩(伊東健人)桃瀬成海(伊達朱里紗)&二藤宏嵩(伊東健人)藤林聖子本間昭光とにかく 君が大切で 趣味(それ)も大切で 誰より解っていたいが… Give me some more 両方で!  犠牲もいとわず 打ち込めること 否定なんてしない 尊重するわ  でも時に 不安 恋は 徐々に Noデリカシー わがままに 欲張りになる  友だちのままで いれたらこんなに 切なくなかったかな Love or Respct どっちがファースト? とにかく 君が大切で 趣味(それ)も大切で 誰より解っていたいが… Give me some more 両方で! Fall in love with アンリアルなWORLD Fall in love with リアルな君に  伝えてるつもり 微妙な飛距離 つたない恋ゴコロ 全力ですか?  でももしか 君が 傍に いても 感じてる ロンリネス 隠していたら…  “大好き”の数が 人より多くて 手に負えないだけ Love or Respct どっちがファースト? とにかく 君が大切で 趣味(それ)も大切で 込み込みで愛してたい Give me some more 両方で!  守るよ 絡むよ この恋は全クリ したいから  あの頃も 今も 笑い合える 全人類 誰より 君が特別  友だちのままで いれたらこんなに 切なくなかったかな Love or Respct どっちがファースト? とにかく 君が大切で 趣味(それ)も大切で 誰より解っていたいが… Give me some more 両方で! Fall in love with アンリアルなWORLD Fall in love with リアルな君に
悪魔学校バビルス校歌アニメスタッフ有志一同&ゆかいな悪魔声優の皆さんアニメスタッフ有志一同&ゆかいな悪魔声優の皆さん西修本間昭光人間丸々我らの食い物 魂・血と肉残さず啜(すす)れ 黒き翼のはばたく音に 慄(おのの)け者ども 我らは悪魔 赤き口からこぼれる歌に 叫べよ者ども 我らは悪魔 悪を極めし我らの居城 その名はバビルス 孤高の学び舎 魂・血と肉残さず捧げ 悪魔の頂き 目指せよ我ら
キミの小悪魔黙示録くろむ(東山奈央)・イルミ(村瀬歩)くろむ(東山奈央)・イルミ(村瀬歩)西修本間昭光あくまたるもの 油断は禁物! ある日 とつぜん ハートを うばわれる (ズッキュン!)  あぁ かわいい あの娘(こ)は KOAKUMA 髪先さわってみる? スルリとエスケープしてあげる  話したい? さわりたい? そんなに 言うなら 遊んであげる  好き? どうかしら 見抜いてみてよ 私のためなら 魂だって 捧げるでしょ?  KOAKUMA KOAKUMA キミなんて ふりまわしてあげる KOAKUMA  あくまたるもの 先手必勝! ひと目みた瞬間 いただきます (パックン!)  そう わたしは かわいい KOAKUMA 手をのばせば 届きそう もどかしいでしょ  離さない! にがさない! 私は ワガママ 全部ほしいの  好き? 知っているわよ そんなこと 私のためなら 心臓だって 捧げるでしょ?  KOAKUMA KOAKUMA このワタシを ふりむかせてみて KOAKUMA
クララランド~奇跡のちゅちゅちゅ~仲良し満タン!ウァラク一家(朝井彩加)仲良し満タン!ウァラク一家(朝井彩加)大島のぞむ本間昭光ちゅちゅちゅ 世界で一番かわいいのは? それはクララ! オーイェー! ちゅちゅちゅ 世界で一番イケメンなのは? それはキー坊! コンちーも! キスキスキス コロリ 元気いっぱい! ちゅちゅちゅ 世界で一番いたずらっ子なのは? シンシン! ランラン!  ちゅちゅちゅ 世界で一番美人なのは? もちろんマミー! アラありがと 嵐がよぶよ 奇跡をよぶよ ブルーな気持ちなんてポイ あらピンク~  世界で一番無敵 最強 完璧ステキ! それは ちゅちゅちゅ それは ちゅちゅちゅ それは~ キ~~ス~~~~!
Tokyo HipsterSexy ZoneSexy Zone三浦徳子本間昭光渋谷あたりは谷底で 銀座はまだ海だった 大切なのは Sun, Sun, Sunshine 太陽! 地下鉄などないし 貨幣なんて無かった 大切なのは 愛 KIMI キミ だろう  石器時代に もしも僕ら 出会っていたら 愛してると 君になんて伝えていたの?  Ah, 言葉などいらない世界 なんかそれはそれでイイ感じ!  アルタミラの壁画みたい あんなリアルな線を 渋谷の街に Dance, Dance, Dancing 描きたい 僕らホモ・サピエンス そんなに生きてないさ 大切なのは 愛 KIMI  5分、遅刻 謝る君 どうってことないよ 銀河系の はじっこで 出会った二人  Ah, 目にしてる全ての星 それはそこにはもう無いんだ。  今日もドリルを 3ページ やってはみたけれども 待ち合わせして Dance, Dance, Dancing 君とね 素肌つたう汗に 生きてると思うのさ 大切なのは 愛  流行り廃りあることは わかっててもその先を 目指してく 僕たちは 風を感じる 最後の地球人だからね Tokyo Hipster  渋谷あたりは谷底で 銀座はまだ海だった 大切なのは Sun, Sun, Sunshine 太陽! 僕らホモ・サピエンス そんなに生きてないさ 大切なのは 愛 KIMI キミ だろう
旅立ちのうた和島あみ和島あみ藤林聖子本間昭光風が吹いてる 僕の肩押すよう 嗚呼 進むべき 道は今 せんせー(アナタ)の先へと  自分をあきらめてた 僕に光を灯した せんせー(アナタ)の言葉 生き方を きっと忘れない  さくら さくら さくら、舞い落ちる  僕らの時間 ほんとうに 終えるために 約束果たす 約束を ちゃんと守りたい 別れの時間 新しい道の前で 少し戸惑う 時間ください 旅立ちのうた  風が吹いてる アルバムめくるよう 嗚呼 なにもかも 輝いて 優しかったんだ  誰よりも僕らのこと 理解してくれていた せんせー(アナタ)の教え 今日からも きっと道標(みちしるべ)  さくら さくら さくら、舞い落ちる  僕らの時間 とめどなく想いあふれ わかってるけど 動けずに 空を見ていたんだ 別れの時間 ありがとう 大好きでした せんせー(アナタ)のエール 背中に受けて 旅立ちのうた  僕らの時間 遠ざかるあの学び舎 たいせつな友 人生の師 ぜんぶそこにあった 別れの時間 僕たちは卒業する せんせー(アナタ)に贈る 感謝のかわりに 旅立ちのうた
夢中で走れ!渡辺美里渡辺美里渡辺美里本間昭光新しいスタジアムが 浮かびあがるように にじむ都会の空は  夏草のむせる匂い 遠くあの日へと ほとばしる情熱  少し先の 季節の風が 足元を ふっとさらってく  夢中で走れ! 風を蹴って ココロの隙間に そっと 滑り込むような リズムを刻め! もう一度 感じる全てを 今 抱きしめるように  「臆病にならないで」 終わらない夏の あの歌が 聞こえる  花火のように 夜空を染めて 咲かせたい この願いを  明日へつなげ! 風を受けて 自分のココロに もっと 突き刺さるような 言葉を刻め! もう一度 感じる全てを 今 解き放つように  孤独と引き換えに 手にいれた 自由に 涙が 出るのは 何故…  夢中で走れ! 風を蹴って ココロの隙間に そっと 滑り込むような リズムを刻め! もう一度  真っ赤な炎を その胸に抱いて 積み重ねた日々を 今 解き放つように
オピウム・ラヴァーズ藤木直人藤木直人マキノノゾミ本間昭光あまい煙たちこめる かすむ意識のその先で 夢みるように 笑うひとは 手招きして 闇に呑まれ消える  罪も罰も 忘れてしまう 捨てていい 何もかも 煌めきも ときめきも 今だけは 嘘でいい  恋はいかが? ジャズはいかが? 今宵かりそめの true lovers 夢とうつつ 取りかえれば そこはかりそめの true story 心騒ぐままに踊れ 地獄か天国か SHANGHAI  この世の罪 忘れられたら 捨てていい 命さえ 震えてる くちびるが 投げやりな 嘘をつく  キネマのあと 踊り明かそう 今はかりそめの true angels 心踊る ジャズの調べ このまま天国へ SHANGHAI  恋はいかが? ジャズはいかが? 今宵かりそめの true lovers 夢とうつつ 取りかえれば そこはかりそめの true story 心騒ぐままに踊れ 地獄か天国か SHANGHAI
未来図やなわらばーやなわらばー山下穂尊本間昭光この街に来てから どのくらい経ったのかな いつかの未来はいまどこにあるのだろう 夢見てたあの日の私はまだ幼くて 裸足で駆けてた そう心のまま 広げた未来図  心の中に夢見てた未来はいつから少しずつ変わって行く 涙をこらえ見上げたのは嘘つきをごまかすため  夕日に染まる道 空に消えたため息に 気づいた私はもう 顔を上げて明日(あす)へと駆けよう  やがてふるさと 帰るときが来ても この日々たちを胸に抱いて いつでも悔やむことないように 振り返ることないように  ビルの上 見えたあの空が 確かに繋がってる だからもう一度始めよう  心にいつも夢見てた未来は これから少しずつ探して行く 悲しいこともあるのだけど また一歩踏み出すから いつの日も輝くように
羽ばたきやなわらばーやなわらばー山森大輔本間昭光青い海と手を繋ぎはしゃぐ自由な風 ずっとずっと見守ってくれた 変わらぬ笑顔  空が低い せわしない街をひとり歩く 慣れない靴 かかとが痛んで 消えそうな笑顔  夢叶える場所に来た時から どのくらい時が過ぎたでしょう  「元気にしてますか」 あなたからのいつもの手紙が ふるさとの懐かしい香り運ぶ 胸をあたためる 優しさ恋しくても 今はここでがんばるの  いつの間にか大好きな雨に ため息ついて 幸せって一体なんだろう 手探りだけど  あなたよりも高い背になってる わたしの羽ばたき見せたくて  切なさを月が照らせば 涙呼ぶ夜の隙間 思い出す まーすおにぎり 次はいつ食べられるかな  「元気にしてますか」 あなたぜんぶ分かっているのね 「がんばり過ぎないで」 ふわり言葉胸をあたためる どんなに恋しくても 今はここでがんばるの あなたの子供だから だからきっとだいじょうぶ
君のことLittle Glee MonsterLittle Glee Monsterイワツボコーダイ本間昭光君と行く道に 新しい未来 おもむろに少しずつ 移りゆく日溜り  途方に暮れると 君が側にいて たわいもない話が 挟む栞  性格は反対で 似ていないのに 心の真ん中 思いがけずいる人  君は違う 誰とも どんなことあっても どこ吹く風 晴れた空 見つけだす どうにかなる 君となら 時々は泣いてもいいけど その後 やっぱり笑って  意外な一面 互いの秘密も ほとんど知っているのは 君だけだよ  言い出せなかったことが あったとしても 何か変だと すぐ気づいてくれるね  いつも日々は気まぐれ 良い日もそうじゃないときだって 同じ空 見ていよう 夢が叶うってときは どうか隣にいてね お願い 一緒に頁をめくろう  簡単な言葉ほど 迷って消えた 「ありがとう」 明日は言えるかも  君は違う 誰とも どんなことあっても どこ吹く風 晴れた空 見つけだす どうにかなる 君となら 時々は泣いてもいいけど その後 やっぱり笑って  未来は 続くよ ずっと
ファンタジー家入レオ家入レオ家入レオ本間昭光君は僕を 見下している 僕も君を 見下している 同世代に友達なんていない  NOと言えず笑うあの子は 三歩下がり ナチュラルメイク 清楚可憐なんてファンタジー  恋や愛の脳内再生 それも まぁ楽しいけど やっぱリアルがいい  身勝手な僕を もっと もっと もっと 欲しがってみせて でも でも でも 叶わなくたっていい 好き、と呟く 君が世界で1番嫌い  僕は誰だ? 早く教えて 知らないことはすぐに検索 人格形成 ネットが育ての親  君の荒れたその唇に 赤い赤い血が滲んでた もっと歪んだ顔を見せて  甘い言葉ではじめて 愛のある暴力で 支配してみたい  我儘な僕を もっと もっと もっと 拒絶してみせて でも でも でも 泣きそうな瞳で 僕を見上げる 君が世界で1番好きだ  夢を語る顔よりも 復讐の刃を研ぐ 君っていい感じ  むちゃくちゃな僕を もっと もっと もっと むちゃくちゃな君を もっと もっと もっと むちゃくちゃな今を もっと もっと もっと むちゃくちゃにしたい でも でも でも 可哀相な僕を 愛してしまう 君が世界で1番馬鹿だ
微熱家入レオ家入レオ家入レオ本間昭光それはまだ 言えずにいた あなた誰からも愛されている人だから 少しお酒を飲んで 他愛もないこと話しただけ なんてことない時間だったけど  寒いから気をつけて、とあなた今日も優しく笑って 触れてみたい ふわりと揺れるその前髪に なんで 泣きそうになるんだろう ちょっと わたし酔ってるのかな この気持ちを この時間を 大切にしたいから したいから  泣かないで偉いよね いつもいい子だね、と通り過ぎて行く人たち なんで強がるの?って あくびしながらおどけるあなた 本当だねって 元気になれたんだ  寒いから気をつけて、とあなた今日も優しく笑って 触れてほしい 微熱に浮かれたこの頬に なんで 泣きそうになるんだろう ちょっと わたし酔ってるのかな この気持ちを この時間を 大切にしたいから したいから  心から誰かを想うこと ずっと 忘れずにいたい 誤魔化して 自分を守ったあの日々も なんで 泣きそうになっちゃうの ちゃんと 好きと伝えたいのに この気持ちを この時間を 大切にしたいけど したいけど
Jewel中島愛中島愛加藤哉子本間昭光カーテン越し聴こえて来る 朝を告げる鳥たちの往来 心の空 晴れなくって うまく笑えそうにない日は  右手の小指に 小さなハートのルビー 願い込めキスして 今日も一歩踏み出すの  胸の奥にはJewel 誰にも奪えないのよ そう 傷つくのに慣れた フリなんてしたくないし こぼれた 涙ぜんぶ結晶になって 何度でも 磨かれて輝いてくの  ここで君と出会えたから 遠回りも悪くないねって 思えたなら変わってゆく 自分次第の物語  揺れてる耳元 一粒のダイアモンド 透明な強さで 真っすぐに見つめたいな  私のためのJewel ホンモノが知りたいだけよ もう 見せかけのフェイクじゃ いいかげん満たされないし 永遠に 大切な事を知るために 捨てなくちゃ 進めない時もあるから  red blue green pink... what color are you? silver black gold white... find your own jewel すべてはそう パーフェクトに輝くためのstep  光を集めて いま きらめいてゆくよ 未来の足音 ほら聞こえるでしょう  胸の奥にはJewel 誰にも奪えないのよ そう 幸せの価値観 なんてそれぞれ違うし こぼれた 涙ぜんぶ結晶になって これからも 磨かれて輝いてくの  red blue green pink... what color are you? silver black gold white... find your own jewel orange lime plum... what color are you? 抱きしめて 自分だけのJewel
始業のベル -movie size-宮脇詩音宮脇詩音宮脇詩音本間昭光めくるページ 懐かしさあふれて 見上げた空 月が微笑んでる  僕らが残した軌跡は今日も 温かい記憶に包まれていく  僕らずっと この教室と君との思い出守るよ 始業のベルは明日も鳴る 過ごした日々に背中押され 365日の時間を心にしまったまま 今日も僕ら 明日へ歩き出すよ  この空の下 また君に会える日まで  忘れないで 忘れないよ いつだって僕らの胸で色褪せることはないから 過ごした日々に背中押され 365日の時間を心にしまったまま 今日も僕ら 明日へ歩き出すよ
旅立ちのうた3年E組3年E組藤林聖子本間昭光風が吹いてる 僕の肩押すよう 嗚呼 進むべき 道は今 せんせー(アナタ)の先へと  自分をあきらめてた 僕に光を灯した せんせー(アナタ)の言葉 生き方を きっと忘れない  さくら さくら さくら、舞い落ちる  僕らの時間 ほんとうに 終えるために 約束果たす 約束を ちゃんと守りたい 別れの時間 新しい道の前で 少し戸惑う 時間ください 旅立ちのうた  風が吹いてる アルバムめくるよう 嗚呼 なにもかも 輝いて 優しかったんだ  誰よりも僕らのこと 理解してくれていた せんせー(アナタ)の教え 今日からも きっと道標(みちしるべ)  さくら さくら さくら、舞い落ちる  僕らの時間 とめどなく想いあふれ わかってるけど 動けずに 空を見ていたんだ 別れの時間 ありがとう 大好きでした せんせー(アナタ)のエール 背中に受けて 旅立ちのうた  僕らの時間 遠ざかるあの学び舎 たいせつな友 人生の師ぜんぶそこにあった 別れの時間 僕たちは卒業する せんせー(アナタ)に贈る 感謝のかわりに 旅立ちのうた
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
卒業証書宮脇詩音宮脇詩音藤林聖子本間昭光あの日と同じ 澄み渡る青空 嗚呼 丘の上 この場所に さよならが巡る  希望乗せた飛行機雲 白く高く上(のぼ)って行く さくら さくら さくら、咲き誇れ  僕らの時間 遠ざかるあの学び舎 苦い記憶も 喜びもそう あの教室にあった 別れの時間 僕たちの青い春は 未完成でも まぶしい日々を 卒業証書に  瞳閉じれば 幾つも鮮やかに 嗚呼 よみがえる 大切な痛みや優しさ  夢を描いた机を 何千回も思うだろう さくら さくら さくら、咲き誇れ  僕らの時間 修了のチャイム響く 黒板と胸に 綴るメッセージ 「きっとまた会えるはず」と 別れの時間 僕たちに今あふれる まぶしい光と 切なさをそっと 卒業証書に  僕らは進む それぞれの道を選び 抱いた夢を 灯火(あかり)にして 今ひとり歩き出す 本当はもっと 伝えたいことがあるよ たぶん永遠 終わらぬ手紙 卒業証書に
月光宮脇詩音宮脇詩音藤林聖子本間昭光ねぇずっと 待っていた この日がくること 夢見ていた  あなたの手の 温かさに 包まれて 本当の 気持ち 伝える日を  太陽よりも 穏やかに心照らす 月明かりみたい ささやかで やさしくて まるで恋のようだった 私はずっと あなただけ 見つめていた あなたは三日月 いつの日か 壊された 心満たされますように  いつまでも このままで あなたの話を 聞いていたい  時がすべて 変えていくと 知ってても 消えない 何か 信じたくて  闇を彷徨う 旅人の道を照らす 光があるなら まっすぐに 見つめてる 誰かの瞳でしょう 私にとって あなたこそ 光だった 私 居待月(いまちづき) ためらいの 寂しさを あなたが見つけてくれた  ふいに涙が 瞳からこぼれてく 霞んでく 月の光
QUESTIONGOLD LYLIC3年E組うた担GOLD LYLIC3年E組うた担藤林聖子本間昭光君のことばかり思ってる 他のこと見えなくなってる 必ずその心臓(ハート) 射止める(誓う)  イケてないのは古い話 惜しまぬ努力もしたんだし 難題(ムチャぶり)もクリアしてきた はず(いける)自信(満ちる) 調子づいた その時  いつだって こうやって 突き落とされてしまうのさ 辛辣でシリアスな 君の声が刺さってくる 何千回 何万回 僕の気持ちカタチにして 打ち込んで 投げ込んで だけど君は逃げてくだけ  QUESTION QUESTION 僕は QUESTION QUESTION いったい QUESTION QUESTION 君の 何を知っていたの? QUESTION QUESTION どうして QUESTION QUESTION 君は QUESTION QUESTION こんなに 近くて遠いのだろう?  君だけに認められてたい 君だけの特別でいたい カッコいいとこ磨いて 全力(アピール)  最近増えてきたライバル 不意打ち狙ってるスナイパー 誰かに殺(と)られてしまいそう また(妄想)不安(暴走) 落ち込んでた その時  なぜなんだ!? そうなんだ 君は僕の手を握り 優しい風 「大丈夫?」 なんて微笑んでくれたりさ 何千回 何万回 心折れそうになっても その瞬間 その実感 だけが僕に未来見せる  QUESTION QUESTION もしか QUESTION QUESTION 君も QUESTION QUESTION 僕を 見つめてくれてるの? QUESTION QUESTION 何も QUESTION QUESTION 言わず QUESTION QUESTION 君は 頷いたようにみえた  おしえて  いつだって こうやって 突き落とされてしまうのさ 辛辣でシリアスな 君の声が刺さってくる 何千回 何万回 僕の気持ちカタチにして 打ち込んで 投げ込んで だけど君は逃げてくだけ  QUESTION QUESTION 僕は QUESTION QUESTION いったい QUESTION QUESTION 君の 何を知っていたの? QUESTION QUESTION どうして QUESTION QUESTION 君は QUESTION QUESTION こんなに 近くて遠いのだろう?
NAKED SILVER橋本仁橋本仁くまのきよみ本間昭光剣が躍るたび 空(くう)を切り裂く 重い鎧脱げば 銀色の素肌  正義ならば信じ続けりゃいい 優しい男は騎士道を片手に 面影抱(いだ)く  愛すべき敵(きさまら)に 終局の一撃を それほど痛みはない 想い出に替わる 別離(わかれ)が疼くだけさ  月が綺麗だぜ 夜が切ない チャチな鼻歌でも 泣いてしまいそうだ  感傷は旅路に色を添える 射手座の男はロマンスを背中に 故郷へ還る  愛すべき仲間(きさまら)に 馬鹿野郎の称号を ひとりではない今は 生きるため闘う 疲れたら眠るだけさ  あどけない瞳 駆け寄る可愛いお前を ma cherie(マ・シェリ)愛してるよ…… ずっと忘れない いいだろ?  愛すべき敵(きさまら)に 終局の一撃を それほど痛みはない 想い出に替わる 別離(わかれ)が疼くだけさ
せかいにひとつのフタリdaisuke katayamadaisuke katayamajam本間昭光もう、君のコトを知らない僕 戻れないのさ どうしたってまぶたの裏スクリーンで 君が笑うよ  キラキラするのは 5月のせいだけじゃない 新しいクツはいたみたいに 君が好き。  たぶん、 僕たちしか出来ない恋 僕たちしか出来ないカナシミ ぜんぶぜんぶ抱きしめたら せかいにひとつのフタリになれる きっと、もう始まってるんだ  手に落ちてきたリンゴみたい 予感さえなくて 一瞬で君の瞳、声、髪、スマイル 好きになった  キラキラするのは まぶしい町だけじゃない 僕の瞳に、胸に、ひびく 君が好き。  ほらね? 僕たちしか出来ない未来 僕たちしか出来ないセツナサ 聞こえるかな? 聞こえるよね? せかいにひとつのフタリのメロディー 恋、今日はじめてみました。  キラキラするのは まぶしい町だけじゃない 僕の瞳に、胸に、ひびく 君が好き。  たぶん、 僕たちしか出来ない恋 僕たちしか出来ないカナシミ ぜんぶぜんぶ抱きしめたら せかいにひとつのフタリになーれ!  僕たちしか出来ない未来 僕たちしか出来ないセツナサ 聞こえるかな? 聞こえるよね! せかいにひとつのフタリのメロディー 恋、今日はじめてみました。
Daydreamin'武藤彩未武藤彩未Agsai本間昭光小さな恋のダメージは そっとライ・ラライ 思い出の中 七色の夢を見て今夜は キュッとまぶたを 閉じて眠りたい 白と黒のパノラマ 真ん中はとても居心地がイイ ハイブリッドのズルさに僕らはもう 染められてゆくから  タイムマシーンに乗り込んで 銀のハンドル 握りしめたら アダムとイヴの時代までゆこう 凹凸(デコボコ)の丘 馴らしてゆけたら 飛び交うロジカルは論破して 感じて心とカラダで 不思議なほどに自由になるの ハート震えてしまうから  冷たい風に震えて 1mmも飛べなくっても 泣き言なんてもうエスケープ 走り出せるよもっと  恋に恋する 段々泣きたくなるの 全然もの足りなくって 愛さずにはいられない  だって仕方がないのよ まったく譲れないのよ すべてを打ち明けたい  もうどうにかなりそうな夜 全然笑えなくなって 針と糸で繋いだら  愛を取り戻すより 明日を歩きたくなった いつか また 笑って  まあるい月を覗いたら 真っ赤な嘘が浮かんでは消え 「ホントのことは知らなくていい」って悪魔の知恵 その実をカジッた 五線譜を描いたら 星クズのワルツを踊りましょう 遥か遠くへ 僕のハートは 弾け くしゃくしゃになってく  四角い空を見上げて 泣きたい時は泣いていい 心が生きてる証 華奢な子猫のように  夢見がちに 夢見て揺れるアネモネ もうすぐ溶ける粉雪 答えを探し続けて  何度も生まれ変わって 何度も期待しちゃって 奇跡を起こしてみせる  もうどうにかなりそうな夢 全然イタくもないから 心の紐を解いて  愛を取り戻すより 昨日とお別れするの サヨナラね Daydreamin'  信じることは辛くて 愛することは切ない 忘れたくない感情 そして僕らはまた  恋に恋する 段々泣きたくなるの 全然もの足りなくって 愛さずにはいられない だって仕方がないのよ まったく譲れないのよ すべてを打ち明けたい  もうどうにかなりそうな夜 全然笑えなくなって 針と糸で繋いだら  愛を取り戻すより 明日を歩きたくなった いつか また 笑って
ミラクリエイション武藤彩未武藤彩未Agsai本間昭光きっと君はイリュージョン 世界中に散らばる光と影 ねぇどうしてこんなに愛のないドラマに夢中になるの?  Slowでhighな気分を押し殺して大人になってゆくの 月の丸さも歪む 涙の海を渡って  Like a star 一人ぼっち Shooting star よけながら 嘘つきなウサギと 星 降る夜 アイマイナ 歌うたって フレイバー 身にまとって あぁ バラバラのこのキモチ 繋ぎ止めて  きっとミラクリエイション エメラルドの魔法かけてあげる 僕たちは愛し合うことを忘れていたんだ  Super star あの頃って Twinkle star 空廻って 眠れぬ孤独を そっと 飲み込み  Day by day 手を伸ばして Brand new day 行かなくっちゃ☆ あぁ 彷徨えるこの願い 明日(あす)を照らして  エンドレス・ピリオド・パレード チクタク・タイム・トゥ・セイ・グッバイ 赤い目をしたミューズが何かささやいた  Like a star 一人ぼっち Shooting star よけながら 神様の仕業ね 邪魔しないで  アイマイナ 歌うたって フレイバー 身にまとって あぁ バラバラなこのセカイ ひとつになぁれ
未来へのSign武藤彩未武藤彩未稲葉エミ本間昭光桜の花が胸元こぼれた 知らずに過ぎてく日々のよう ふと 遠くに見える友達 いつもの合図も 思い出に変わるのかな  かけがえのない 日々をともに 過ごした宝物へ 届けたいのは 涙じゃなく サヨナラじゃなく Smile  顔をあげて 希望へ踏み出す この一歩で今始まる Shine 空いっぱいに広げた未来図 歩き出そう 等身大の GOOD BYE MY DAYS  パステル揺れる 街角 夢見た 予期せぬ明日もカラフルがいいな ドミノみたいな階段のぼって転んで 少しだけ大人になる  両手広げておかえりって 言わないで弱いから あなたの声は今も胸に響いてる ずっと…  そう サヨナラの先に明日がある また会う日はみんな笑顔で Smile 顔をあげて 希望へ踏み出す この一歩が 未来行きの GOOD BYE MY DAYS  Shine 風に吹かれ強く根を張って 宙(そら)へ届け 未来からの GOOD BYE MY DAYS
Open Sesame!井口裕香井口裕香市川喜康本間昭光アオゾラの彼方めがけ 駆け出すよ Ready Go 立ちはだかるドアの前 ひるむな Mates  そう、手のひらには 透明な “夢へのカギ(Key)” いざ、ひらけ Go! Girl!  眩しすぎる太陽が 歩道の向日葵 照らす 坂道下る自転車 ハジケ飛んだ キラリ 汗と 昨日の涙  海まで続く かげろうの道 不器用に まっすぐに 傷ついても 挑むだけさ 信じるままに  アオゾラの彼方めがけ 駆け出すよ Ready Go 立ちはだかるドアの前 ひるむな Mates  そう、手のひらには 透明な “夢へのカギ(Key)” いざ、ひらけ Go! Boy!  くすり指のネイルに 描いた 星のTriangle 密かに込めた願い ヒミツのSign 目を閉じれば 広がる未来  水面に揺れる ヒカリの粒が 花火のように泣いた 届く日まで 何回だって 立ち上がるだけ  アスファルトに跳ねまわる スコールのシャワー 真夏の匂いが空へ はばたくよ  そう、心のなか 鮮やかな “七色のMap” いざ、すすめ Dreamer  雨上がり 世界はまるで 鏡のように 煌めきはじめる  アオゾラの彼方めがけ 駆け出すよ Ready Go! 立ちはだかるドアの前 ひるむな Mates  そう、手のひらには 透明な
時間というWonderland武藤彩未武藤彩未森雪之丞本間昭光たぶん… 夢を見る人は 旅人ね 時間というWonderland 旅して未来の私に 逢いに行くんです  春はサクラ ひらひら舞う坂で 目が合うたびあなた 微笑んでいた  夏は花火 夜空見上げながら つなごうとした手 邪魔する 浴衣の袖  つまり… 恋してる人も 旅人ね 内気で大胆な まだまだ知らない自分を 見つけたいんです  秋は落葉 サクサク音がして 思わず抱くハート 壊れやすいの  冬は魔法 息は凍るけれど あなた囁く 言葉は 温かくて  不確かな 地図しかなくて でも二人 彷徨った足跡が 道に見えてくるんです  時はWonderland 四つの季節廻り 冒険は続くのね 未来へ向けて  時はWonderland 春・夏・秋・冬の 想いを胸に あなたと 見果てぬ夢
彩りの夏武藤彩未武藤彩未森雪之丞本間昭光弾け飛ぶ 水飛沫 コバルトの 空を反射して このときめき 彩る夏が来る  微熱があるのと 逃げたのに 無理矢理プールに 落っことす そんな乱暴なところもね …たぶん嫌いじゃない  クラスメイトは 誰も知らない 教室じゃ目を わざと合わさず 二人静かに育てた 恋だから  情熱や 途惑いで 胸の中 張り裂けそうでも このせつなさ 信じてみせたいの  “誰かを 愛してしまう時 心が 旅をしてるんだ”と 詩集(ほん)に書かれていた言葉 …思い出し頷く  ほら太陽が 悪戯してる 笑ってる間に 西へ傾き あなたの影に私は 溶けてゆく  ごめんね…眩しすぎるかな? 真っ白な未来で 真っ白なハートが 輝きながらあなたを 待ってるわ  弾け飛ぶ 水飛沫 コバルトの 空を反射して このときめき 彩る夏が来る  情熱や 途惑いで 胸の中 張り裂けそうでも このせつなさ 信じてみせたいの このときめき 信じてあげたいの
桜 ロマンス武藤彩未武藤彩未三浦徳子本間昭光花びらが ひらひら 舞い散るたびに なぜか 涙が あふれて 景色が ぼやけてゆく 哀しいハート 君だけじゃないよ 今日の すべて、何かを連れて 来るはず 生まれて来るのは自由じゃないけど 未来は 自由に 気ままに生きてゆけるじゃない 恋する自由と 振られる自由と あるのが そうだよ 青春でしょ? 笑っちゃうね!  花びらが はらはら 君の涙を 誘う 小説 みたいに 書き直せたら いいけど ちぎれたハート 君だけじゃないよ 誰も みんな せつなさ 燃やしているの 涙が すべてを 消してくれるから 心のノートは 真っ白しろになってくよ 愛する自由と 傷つく自由が あるのが そうだよ 青春でしょ? 笑っちゃおう! 桜吹雪 舞い散る道 ロマンス 風になってく 願っていようよ 再び 誰かを 好きになる  涙が すべてを 消してくれるから 心のノートは 真っ白しろになってくよ 愛する自由と 傷つく自由が あるのが そうだよ 青春でしょ? 笑っちゃおう! 桜吹雪 舞い散る道 ロマンス 風になってく 願っていようよ 再び 誰かを 好きになる
とうめいしょうじょ武藤彩未武藤彩未三浦徳子本間昭光グラス揺らすレモンジュース 残り少ないかな? それともまだこんなにあるわと思うかな? この世の終わり 今 すぐそこに来てるの? それとも まだまださ これからと言えるの?  君ならどう思うのと とうめいな声聞こえてますか? ライ ライ ライ  未来 かこ、かこ 未来 次第 次第 君次第 かこ 未来、未来 かこ 次第 次第 君次第  月から見た地球 ケイタイに映せば 美し過ぎるから 壊せはしないでしょ、、  君ならどう思うのと とうめいな声見えていますか? ライ ライ ライ  未来 かこ、かこ 未来 次第 次第 君次第 かこ 未来、未来 かこ 次第 次第 君次第  君の窓見える景色が すべてじゃないと知っているでしょう? ライ ライ ライ  未来 かこ、かこ 未来 次第 次第 君次第 かこ 未来、未来 かこ 次第 次第 君次第
女神のサジェスチョン武藤彩未武藤彩未三浦徳子本間昭光あきらめないで 負けちゃだめだよ! すべては くるりと そう 変るの おやすみと おはようの間に何かが起こる  夢の中の出来事 女神の目の前 君は 何 相談? 雲の上 正直 打ち明けて  オーロラ姫のKissだって 白雪姫のりんごだって 女神の サジェスチョン 運命 なんて タイミング  100点満点 じゃなくて いいよ 君の人生は ハーイ、そうです 君だけの 力では 完成しないと いえる  そして女神は きっと ガツンと ひと言 ウインクで 君に 金の杖 一振り チカラ くれる!!! Let's go! go! トライして Let's go! go! チャレンジの Let's go! go! 繰り返し ためらいなんて文字  フィヨルドのほらギザギザで どこか 遠くに 飛ばしちゃって 女神の サジェスチョン 告白 なんて タイミング、、good timing!  明日(あす)の朝 目覚めたら 女神はほほえんでは 未来のドアを 開けてくれる そして 女神は、そして 女神は きっと  ガツンと ひと言 ウィンクで 君に  金の杖 一振り 勇気くれる オーロラ姫のkissだって シンデレラの馬車だって 女神のサジェスチョン 運命 なんて タイミング、、  女神の サジェスチョン 運命 なんて タイミング
永遠と瞬間武藤彩未武藤彩未森雪之丞本間昭光追い越してゆく あなたに 負けず踏み込む 自転車ペダル 河川敷まで 競争 夕焼けめがけて  胸をこぼれた 音符が 風に並んで 気持ちを歌う ♪ソソドドラソファ 素敵ね ときめくメロディー  Day by day 時だけが 過ぎてゆくけど  見逃さないでね 愛でね 微笑みは造られてる ふっとね そっとね 瞳で語りあう 何気ない でも愛しい その瞬間が 大事な 永遠のかけら  空を見上げていたかな? 20世紀の 恋人達も 迷いながらも未来を 夢見ていたかな?  Bye good-bye さよならは 明日(あす)も逢うため  焼き付けたいよね 愛でね 想い出は光を増す 大好きなんです…って声にする前に 背中から 抱かれていた あの瞬間も 大事な 永遠のかけら  言葉はいつだって 足りない だからその隙間 埋(う)めようとしてキスする 不思議な生き物ね 人間 愛しあうための孤独 ひとつずつ  見逃さないでね 愛でね 微笑みは造られてる ふっとね そっとね 瞳で語りあう 何気ない でも愛しい その瞬間が 大事な 永遠のかけら
アオゾラMay'nMay'n真名杏樹本間昭光息をせず眼を伏せた 卑怯なほどキラめくアオゾラが この街の頭上から とめどもなく涙 降らせるから 想い出にはできない 会うだけでうれしかった きみのこと 知らずに傷つけて Nobody knows ゴメンネ 私をもう 許さないで忘れて  あの日から傾いた 時間軸のどこかにきみは居て どこまでも指の先 伸ばしたけど 風しかつかめない 朝も夜も心が責めるのよ なぜ どうして あと少し 自分さえ信じたら Can't go away ダメだな また逃げてる 見つめるんだ真実(リアル)を  楽しければよかった それでも頼り合えてた世界が急に コナゴナに崩れ落ち はじめて感じるなんて その胸の痛み お願いだから 泣かないで  想い出にはできない ふり向いた顔はだれも 夕焼けに隠れた シルエット Nobody knows きっと きみの心も叫んでる なぜ どうして 淋しさの深さが教えるよ Can't go away そうだね 生き続ける  微笑みあえる日まで
StarlightAileeAilee百夏本間昭光月の明かりに照らされて 勇気をもらった気がするの 君は僕にウインクして 魅力的に微笑むだけ  今夜はこのまま 恋に落ちる夢を見させて 誰をも悩ますような 激しいダンスに魅せられ  Hold me now 抱きしめて Feel me 離さないで 熱い口づけを交わしたい 気まぐれでもいい 星降る夜 黄金の舞台で  Come with me 踊りましょう Kiss me 止めないで 回るステップに身をゆだね はかなく 熱い ときめき 忘れない 揺れる鼓動  キャンドルの炎の向こう 君のシルエットが映るよ 秋の空に輝く星 奇蹟のマリアに祈るの  神様 僕らが 恋人同士になれるよに 願いを込めてそっと 肩越しにささやいてみた  Hold me now (tight) 抱きしめて Feel me 離さないで 熱い口づけを交わしたい 気まぐれでもいい 星降る夜 黄金の舞台で  Come with me 踊りましょう Kiss me 止めないで 回るステップに身をゆだね はかなく 熱い ときめき 忘れない 揺れる鼓動  もしも 世界に終わりがきたとしても 君がいれば 怖れも 不安もないわ たとえ明日がこなくても  Hold me 抱きしめて Feel me 離さないで  回るステップに身をゆだね はかなく 熱い ときめき 忘れない 揺れる鼓動
Run Real RunMay'nMay'n井上秋緒本間昭光ねぇ もう 気が付いて この街は アナタの味方じゃない 呑み込む違和感が強くなる 点滅続ける未来  闇の途中呼ばれ 振り向く瞬間(とき) 長い階段 踏み外すような  真夜中 越えてゆける 愛だけが 鼓動ごと信じ 駆け抜ける  走る想いが真実 願いは儚く 残せるのは 煌めき  Ah 誰も止めない 誰も知らない 何処に向かえばいい?  ずっと覚えてた あの歌も アナタの救いじゃない 瞬き 渇く瞳に繰り返す 泣いても変わらぬ世界  ループの日々を裂いて 急げ孤独 汗ばむ手が 希望掠めて  真夜中 越えて掴む 愛だけを 光ごと探し求めても  「戻る場所などもうない」 聞かせる言葉に 足許さえ危うい そう震える胸は 潜む衝動は 何処に辿り着ける?  真夜中 越えてゆける 愛だけが 鼓動ごと信じ 駆け抜ける  走る想いが真実 願いは儚く 残せるのは 煌めき  追われて 追いつく度 振り切れる 光ごと やがて求め出す  「戻る場所などもうない」 聞かせる言葉に 足許さえ危うい  そう 震える胸は 潜む衝動は 何処に辿り着ける?
アウトサイダーMay'nMay'n岩里祐穂本間昭光会いたいよ まだ見ぬ 奇跡の艶姿 今日も道はただ続くだけ  点と線で描いたら そして明日はどうなるの 夢追いの生きざまは未完のままがいい  群れ抜けた水鳥が北の空を翔ぶ がんじがらめ 憂き世なら はみ出し者じゃなきゃ粋なチャンスは掴めない  追いかけろ 仕掛けろ 何度だって立ち上がれ 命 爛漫 乱れ咲き 夢に一途な男ゆえ 今宵 月が果てるまで Yah  誰が蒔いた種でしょうか そんなもの 運命なんて ひと吹きの風のようで 漂う雲のようで  一枚の薄氷 天国と地獄 所詮 哀しき我らなら 獲って獲られて上等 恨みっこなし 悔いはなし  会いたいよ 痛いよ 張りさけてしまいそうさ 命 カラガラ 花吹雪 愛に一途な女ゆえ せめて この身尽きるまで Yah  やられるか生き残るか それさえ自分次第さ さすらいの旅人よ 散り際に情けあれ  会いたいよ まだ見ぬ 奇跡の艶姿 今日も道はただ続くだけ  追いかけろ 仕掛けろ 何度だって立ち上がれ 命 爛漫 乱れ咲き 夢に一途な男ゆえ 今宵 月が果てるまで Yah
楽園の月 feat.中孝介倭-YAMATO倭-YAMATO森雪之丞本間昭光十六夜(いざよい)の浜辺に 咲いてた 凛と白き ユリの花よ 濡らすのは 涙か露  神の島の 伝説(いいつたえ) 愛のために その身投げた 少女の化身だと言う  どこまで行けば 旅は終わるか 仰ぎ見る 慕情の月  潮騒を枕に 眠ろう 楽園と呼ばれる島よ 遠き夢に 微睡(まどろ)みを  追いかけたのか 逃げていたのか ただ胸に 降る綺羅星  潮騒を枕に 眠ろう 楽園と呼ばれる島よ 遠き夢に 微睡(まどろ)みを
命 feat.オルリコ倭-YAMATO倭-YAMATO森雪之丞本間昭光抱いて 抱いて しんしん雪が 積もる夜は 胸を 溶かし 重ねましょう 命の鼓動(おと)  篝火がはじけると どんな悲しみもひとつ 冬空へ 消えます 大地凍えても 微笑んで そっと女は未来を 身ごもって きました  抱いて 抱いて びゅうびゅう風が 騒ぐ夜は 愛を 燃やし 綴りましょう 命の旋律(うた)  木枯らしの厳しさに じっと耐えながら花は 春の陽を 待ってます 夜は朝になり 信じれば きっと夢は叶うよと 言いました あなたが
恋哀 feat.ジェロ倭-YAMATO倭-YAMATO森雪之丞本間昭光浅き夢の淵 はぐれゆく君 醒めて空蝉(うつせみ)の 恋は哀しや  山吹の 止む時もなきこの想い 風に散らせど 夏葛の 蔓絶えぬ切なさ宿し 涙あふるる  愛に抱(いだ)かれぬ 恋は哀しや  黄葉(もみちば)の 過ぎ去りし季節(とき)を嘆いて  君を忘れじ ぬばたまの 闇越えていつか御胸に 抱(いだ)かれるまで
もういいかい?倭-YAMATO倭-YAMATO森雪之丞本間昭光もういいかい? まだだよ! もういいかい? まだよ! もういいかい? そろそろ! 日が暮れちゃうよ もうチョイ!  もういいかい? まだだよ! もういいかい? まだよ! もういいかい? そろそろ! 夜(よ)が明けちゃうよ もうチョイ!  ソレ!祭りだ!よっといで! 神輿担ぎ ワッショイショイ! 太鼓は どんどこどん! 天と地をつなげ どん!どん!どん!  もういいかい? まだだよ! もういいかい? まだよ! もういいかい? そろそろ! 日が暮れちゃうよ もうチョイ!  ソレ!祭りだ!よっといで! 神輿担ぎ ワッショイショイ! 太鼓は どんどこどん! 天と地をつなげ どん!どん!どん!  もういいかい? まだだよ! もういいかい? まだよ! もういいかい? そろそろ! 年越しちゃうよ もうチョイ!
GET TOUGHMay'nMay'n岩里祐穂本間昭光永遠なんてない 経験なんていらない 今日の世界を変えればいい GET TOUGH  理屈じゃないよ男達 感情じゃないわ女達 どうしたってこうしたって 振り出しに戻るんなら  通りすがりのお月様 イチかバチかのきらめきで もう一度もう一度 その接吻(キス)で照らしてよ  愛したい時代にいま 誰もが誰かをきっと守りたいから  絶望なんてない 後悔なんていらない 私は“心”を歌うだけ 永遠なんてない 経験なんていらない 今日の世界を変えればいい GET TOUGH  諸行無常と言いながら 空即是色な欲望で どうしたってこうしたって キリなんてないのなら  淋しがりやは通せんぼ 夢また夢を追いかけて もう二度ともう二度と 命拾いはさせないで  愛したい時代のなか あなたはどれだけの強さが欲しい?  絶望なんてない 後悔なんていらない 私は“明日”を歌うだけ 永遠なんてない 経験なんていらない 今日の世界を変えればいい GET TOUGH  神様は美しい惑星(ホシ)を創った 空も地も光も 咲き誇れ すべての命たちよ 一瞬の見事な花になれ  絶望なんてない 後悔なんていらない 私は“心”を歌うだけ 永遠なんてない 経験なんていらない 今日の世界を変えればいい GET TOUGH
HEAT of the momentMay'nMay'n井上秋緒本間昭光夢よ導け 熱を掴む間に 二度はない瞬間(いま) 掲げて行こう  見切れた明日(あす)が 魅せる夜明けの残像 即物的でシビレる  吹きつける風 冷たくなったピアスが ナイフのように さあ 永遠じゃないままの 君に焦がれにゆこうか  光 幕を上げろ 熱を絡ませて どんな想いも 色褪せない  燃え尽きたいのが 夢中にさせる 二度はない瞬間 掲げて行こう  カンと反射で 駆け抜けてゆく分岐点 後悔 それも又アリ  胸の砂漠で 膝立ちで待つスコール ギリの渇きに  そう 誰もが晒す素顔 それだけは信じられる  光 闇と躍れ 激しさの限り 変わるスベテを 止まらせない  言葉じゃないまま 決めたココロを 惜しげなく「願い」と標して  憧れ背負わされる空 綺麗の重さに崩れる 譲れなさに閉ざさぬ瞳(め)が 真実(ほんとう)の痛みを知ってく  ねぇ 消えてゆく世界でも 君が近くにいるなら  光 幕を上げろ 熱を絡ませて どんな想いも 色褪せない  燃え尽きたいから 夢中になれる ここにある夢 掲げて行こう
たったひとりの君へ…稲垣潤一稲垣潤一稲垣潤一本間昭光君と出逢ったこと 奇跡のようさ 他の誰でもない たったひとりの君と 言葉でうまく言いつくせないけど 限りない愛を与えてくれたよね  ただ ありがとう この一言を あなたに贈る いついつまでも ただ ありふれた この一言が 僕のすべてだよ 他の言葉じゃダメさ  時の流れの中 いつも側で 生きることの喜び 与えてくれたね  ただ ありがとう この一言を あなたに贈る いついつまでも ただ ありのまま この一言が 今のすべてだよ 他の言葉じゃダメさ  ただ あるがまま この一言を あなたに贈る いついつまでも ただ ありふれた この一言が 僕のすべてだよ うまく言えないけれど  ただ ありがとう この一言が 今のすべてだよ 他の言葉じゃダメさ
サヨナラからのメッセージ稲垣潤一稲垣潤一白鳥マイカ本間昭光ため息の街 誰も皆 急ぎ足 僕の目の前を過ぎてゆく 歩き疲れた 体を包む風に 君の声を探しているよ 一人  移ろう季節の中で 変わらない面影が 今でもこの胸によみがえる あの頃のまま  サヨナラ 君が 愛してくれた 時はいつも 優しく想い出を飾るけど サヨナラ 僕は 忘れないだろう この場所から歩いてゆく 明日も知らずに 夢見ていた まぼろし  記憶のかけら 無邪気に笑うその横顔 戻ることもできない 二人  眠れない僕の心 暖めてくれたよね 隣に君はもういないけど 抱きしめたくて  もう一度 君と わかりあえたら ずっとそばで 放さないと約束したのに サヨナラ 僕は 愚か者だよ 今になって気づいた 恋しさも涙も 遠い夢に 消えてく  愛のメッセージ そっと この胸に 刻んで  サヨナラ 君を 愛していたよ いつの日にか 優しく想い出に変わるまで サヨナラ 僕は 忘れないだろう この場所から歩いてゆく 明日も知らずに 夢見ていた まぼろし
ユズレナイ想ヒMay'nMay'nSatomi本間昭光まだまだ終われないんだ 涙がこぼれようと ユズレナイ想ヒが、いつか 天に昇ると 信じて進め  逃げ道をふさがれてもう後戻りはできない 負けちゃうなんて思ったらきっと負ける  この胸のうちを悟られないように、息を呑み込み 運命を委ねてタイミングをはかるよ  積み重ねてきた 力のすべてで 奇跡を信じて立ち上がる  弱さを強さに変え 心であなたを呼ぶ ユズレナイ想ヒ抱え 繋がってゆく 魂は未来へ  優しさがなければそこに絆は、生まれない でも優しさは時として枷になる  戦いの鐘が鳴る戸惑っている暇なんてない 運命の扉がいまゆっくり開くよ  自分の弱さを 知っている人は 強さにカムフラージュして見せる  まだまだ終われないんだ この掌で掴むまでは ユズレナイ想ヒ抱え 祈り捧げた 夜空へ  一瞬のこの閃光は 明日への希望となり 身体の奥、弾けて 高なる鼓動 共鳴かす  まだまだ終われないんだ 涙がこぼれようと ユズレナイ想ヒが、いつか 天に昇ると 信じて進め ひとりで…
Secret SummerSMAPSMAP市川喜康本間昭光カラカラに乾いた喉 甘く潤してよ juicy lips ヒリヒリ焦がれてる my heart カラダで感じたい your love  時計を外したなら 夏の夢は endless 照れ笑いで隠した キミの真相 見せつけて  Divin' Divin' 飛沫を巻き上げ いざ、楽園へ 急go! Baby Baby 錆び付いた恋は 大胆に脱ぎ捨てて 開こう Secret Summer!  キリキリ頭痛のタネが デスクに山積みの friday night さりげないキミのコトバ 心でハジケてる oh my love  思わず抱き寄せれば 聴こえるよ beating fast 揺れるシャイな想いを ハダカのままで打ち明けて  Shinin' Shinin' 太陽のシャワーで 瞳の奥を覗こう Baby Baby 溢れそうな愛 僕の胸にあずけて 綴ろう Secret Summer!  潤んだ目を閉じれば 夏の夢は heat up シャツのボタンをあけて キミの真相 見せつけて  Divin' Divin' 飛沫を巻き上げ いざ、楽園へ 急Go! Baby Baby 錆び付いた恋は 大胆に脱ぎ捨てて Shinin' Shinin' 太陽のシャワーで 瞳の奥を覗こう Baby Baby 溢れそうな愛 僕の胸にあずけて 綴ろう Secret Summer!
Ready Go!May'nMay'n中嶋ユキノ本間昭光マジメ顔 ビミョー顔 いろんな顔見せるね そんなの 言われても どうしていいのかわからないね 誰にでも 隠してるトコとかあるでしょ? あれとか これとか そことか すぐに言葉にできないけど  人前では明るいフリ 弱音を吐かない 君だけれど  100年経っても ありのままでいい 好きなら好きと叫べばいい Ready Go! Fly away! ありのままがいい 泣きたいのなら思い切り泣けばいい あたしがついているよ  裏と表 白と黒 正反対だけれど どちらも こちらも そちらも 間違ってなんかいないから  本当の自分が何なのか 頭抱えて 悩んでるけど  100年経っても ありのままでいい 嫌なら嫌と伝えればいい Ready Go! Fly away! ありのままがいい 笑いたいなら思い切り笑えばいい 答えを焦らないで  シンプルが一番って事 きっと君なら気付けるはず  100年経っても ありのままでいい 好きなら好きと叫べばいい Ready Go! Fly away! ありのままがいい 泣きたいのなら思い切り泣けばいい あたしがついているよ
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
アネモネMay'nMay'n渡邊睦月本間昭光光ある明日へ 悔いの残る今日を 糧にして進もう 信じるんだ 未来だけを  誰にも言えない夢 笑われると知ってる 胸の奥そっとしまっているよ  いつか花は開くよ 今はまだ待ってるの 咲きほこるよ 乱れ散るために  勇気を下さい 一人は怖い 涙が落ちることもあるし miss you  譲れない希望と 抱えたままの夢 失いたくないよ 生きる意味はそこにあるよ  虹が空にかかるよ 行き先はここだよと 駆けて行くんだ 夢のかけらへ  優しい人だと 人に言われる そんなことない 嘘がうまくなっただけ  本当の自分に なりたくてもがいて 叫んでみていても 霞む明日 追いかける  いくら泣いたって 助けは来ない 変えて行くのは 自分しかいない  輝くのよ  光ある明日へ 悔いの残る今日を 糧にして進もう 信じるんだ未来だけを
アカツキHI LOCKATION MARKETSHI LOCKATION MARKETS山本弓彦・大城正志本間昭光失くした昨日を 明日の僕が描くよ  壁にすっと もたれてジッと 空見れば鮮やかな茜色 鬱陶しくて 蹴っ飛ばしたら 大切な物が消えた  諦めて 零して そばにあるのに 手に取れない  決めてた心を 守る強さを掴む 失くした昨日を 明日の僕が描くよ  自由自在、時代の実態 情報は溢れてるけど  僕の持つ言葉で話す 恐れず「手に入れたい」  誰かの答えが 世界の思想じゃなく この目で選んだ物 信じ続けていく心を  ああ 掠れた声でも 叫ぶよ 叶えるため  流した涙は無駄にはならないから 失くした昨日を 明日の僕が描くよ
キミシニタモウコトナカレMay'nMay'n岩里祐穂本間昭光どんな場所で どんな声で どうしたいって 愛は泣いてるんだろう  そうじゃない 世界はとっくに終わってるんだ 始まりなんて見当たらない  わかるよ 君が見せない痛みも全部 この体で感じたいから  自分に何が出来るかどうかなんて 走りだして初めて気づくでしょう  キミシニタモウコトナカレ 闇の果て 目を凝らしたよ 何処で どんな声で どうしたいって 愛は泣いてるんだろう  美しい森と清らかな水を忘れ この都市は踊り始めた  誰一人傷つけないで生きてゆくのは むずかしいことなのですか  正しいことも憎しみや怒りも 弧描くように全て巡るけど  キミシニタモウコトナカレ 君のため 倒れても這い上がる あの日 照らした夕陽が 交わした感情が この胸に在るから  生きてみろ 愛をつなげ とどいてる? この魂が... 何処で どんな声で どうしたいって 愛は泣いてる  キミシニタモウコトナカレ 君のため 倒れても這い上がる あの日 照らした夕陽が 交わした感情が この胸に在るから
M-RevolutionMay'nMay'nMay'n本間昭光キラリ指先 七色ヒカル 行く先は一つ きっと叶う 希望と理想 僕らの未来 Revolution  過ぎてゆく毎日が つまらなく感じ始めたなら今 魔法をかけましょう 目を閉じて数えて  夢の中の幻想が 現実に感じ始めたなら今 魔法をかけましょう 目を閉じて唱えて  M-Revolution 空の果てまで叫びながら M-Revolution スペシャルdreamyな国  Oh!キラリ指先 七色ヒカル 行く先は一つ 出来るわ この自由と愛に 溢れている世界中で Wake It Up! You & Me, Me & You, Heat & Three Let's Go! All Together きっと作る笑顔と希望 僕らの未来 Revolution  時間さえ急かされる時代だから 忘れかけてる愛の輪 ふとした涙に今解かれる真実  M-Revolution この想いが今空を翔る M-Revolution 君との誓い胸に  Oh!キラリ つま先鳴らせば始まる 現実よりリアル 知らぬ世界に踏み出したなら 僕等で変えていくだけ Gotta Do It! Fight & Fight, Step by Step, Try & Try Let's Go! All Together 手と手握り強く願う 僕らの未来 Revolution  M-Revolution 君がいないと始まらないよ M-Revolution ねえぎゅっと抱きしめてよ M-Revolution 独りぼっちじゃ戦えないよ M-Revolution 誰かの為じゃなくて  Oh!キラリ星も 七色ヒカル 僕たちは一つ すぐに走り出そう ゆっくり考えてるヒマはない Wake It Up! You & Me, Me & You, Heat & There Let's Go! All Together きっと作る笑顔と希望 僕らの未来 Revolution  M-Revolution M-Revolution M-Revolution M-Revolution
妄想ジャングルHI LOCKATION MARKETSHI LOCKATION MARKETS大城正志本間昭光メールでわかる 気の無い返事ばかり 辛いことなど 君は分かってないね 夜が来る度 またいつもの嘆きと テレビのドラマ見て想像にふける  せめて期待だけさせる素振りでもいいよ  叫ぶほどに 愛を求め 君に夢中 恋の餌食  例えば僕が姿消してしまえば 君の心がついに動き始める シナリオ書いて 破いて捨てる日々に 嫌気が差して いっそ諦めたいな  明日もその先も 希望の声を待ってる  叫ぶほどに 愛を求め 君に夢中 恋の餌食  天使の顔して 優しく微笑む悪魔  叫ぶほどに 愛を求め 君に夢中 恋の餌食  叫ぶほどに 愛を求め 君に夢中 恋の餌食
三日月と北風HI LOCKATION MARKETSHI LOCKATION MARKETS浅田信一本間昭光沈んでゆく夕日を君と見ていた まぶしくて瞼をかるく閉じた  頼りなげに寄り添う君と僕を三日月が 笑うように守るように見下ろしてたよ  今は届かないけど 未来の続きを探してる  ひび割れた鏡映す背中に ツバサは無いけれど 地図にさえも載らないその場所へ 迷いなんて捨てて 君のこと連れてくから  僕たちの足もとをまた今日も北風が 急かすように試すように吹きぬけてくよ  不意に戸惑いながら 苛立つ気持ちで立ち尽くす  眩しくて消えそうなその夢は カタチを変えるけど いつまでも終わらない詩(うた)を 心の中抱いて 君のもと届けるから  子供のころから 夢中で探し続けてたものを集めてゆくよ  今は届かないけど 未来の続きを探しているよ  ひび割れた鏡映す背中に ツバサは無いけれど 地図にさえも載らないその場所へ 迷いなんて捨てて 君のこと連れてくから
描きかけのランドスケープHI LOCKATION MARKETSHI LOCKATION MARKETS浅田信一本間昭光手先もかじかむ ビル風の吹く街 粉雪せつなく 襟を立て歩こう  白い雪の上 僕らは足跡を 確かに刻んでく  モノクロに輝く 色なき世界で カタチない明日に 手を今伸ばして探してる 描きかけのランドスケープ  遠くで聞こえる 教会の鐘の音 未来の始まりを 街中に告げてる  澄んだ月の下 僕らの吐く息が 揺れては白くなる  モザイクに瞬く 風吹く星空 真冬に咲く花を ココロに飾って見上げてる なくしていたランドスケープ  やがて時が音たてて サヨナラを連れてくるけど 僕らこの空をけして 忘れない…  モノクロに輝く 色なき世界で カタチない明日に 手を今伸ばして探してる 描きかけのランドスケープ
リアルHI LOCKATION MARKETSHI LOCKATION MARKETS浜崎貴司本間昭光未来に自分を預け過ぎてる 最近それが「逃げ」と思える ほんとは現実を生きているだけ どんなに不安が溢れ出しても  歩き出して 挫いた足首の痛みが 現在(いま)の場所を 教える ナビゲーターとなり  いつだってスマイル 求めてクライ なんだっていい この道を進んで行こう 僕達に 降り注ぐ 困難な雨が ほら 迷わぬ強さを 試してる  どこにも楽園は見当たらない それでも 心 満たしてみたい  走り出して 気づいた 動く足の遅さ その瞬間を もがいた 風景の中  いつだってスマイル 求めてクライ どうしようもない この道のあるべき姿 僕達に 降り注ぐ 気まぐれな光 戸惑う弱さを 照らしてる  どんな人も 同じ時代(とき)に立ち 頑張っているだけ この世界  いつだってスマイル 求めてクライ 傷つく事は今 生きてる証 僕達に 降り注ぐ 困難な雨よ ほら 迷わぬ強さに 火をつけろ
ハジメルセカイHI LOCKATION MARKETSHI LOCKATION MARKETS山本弓彦本間昭光窓に映る自分をぼけっとしてただ見ていると 見たくもない色んな現実(こと)が見えてくる わかってる そっぽ向いてても影しか踏めないことを 声を押し殺して泣くのにも飽きただろう  立ち上がって足を踏み込め自分の力で殼を破れ  雨が終ればそこに虹は必ず架かる 雫が光照らされ 全てを映し出してくれる ほどけない 結び目なら 燃やせばいい  空が機嫌を損ねたら 雨が降る日もあるさ 濡れる事だってたまには悪くない  幼い頃に好きだった絵本に描いてあった  雨が終ればそこに虹は必ず架かる 誰かが過去に挟んだしおりに惑わされることなく 忘れてた頁なら破ればいい  描きだせ規制は無いさ ひとつひとつ積み重ねて  喜びも悲しみも創り出すのは自分で 胸を張り前を向いて誇るべき自分の明日を 雨が終ればそこに虹は必ず架かる 雫が光照らされ 全てを映し出してくれる  欲しくない世界なら手放せばいいさ
ドラマティックHI LOCKATION MARKETSHI LOCKATION MARKETS浜崎貴司本間昭光今までに出会い これからも出会う 繋がるこの手は次に誰と結ぶ?  今から始まる ドラマの幕開け いきなり事件が起きる 困難なストーリーさ  行く当ても 見えぬまま 君という光が登場  劇的な瞬間を僕らは生きてる 喜びや悲しみをほら 見つめて 乗り越え 最後に掴むのは 愛の中にある答え それだけ  コメディーもあれば スリルだってある 続きは必ず 謎が待ち受けるから  さあ行こう ひらめいた アイディアを力に変えて  劇的な瞬間をみんなと生きてる ひとりひとりの想い ほら ぶつけて 合わせて 最後に掴むのは 愛に溢れてる心 それだけ  ああ、側にいる 仲間達 守り抜く 最初の衝動  劇的な瞬間を僕らは生きてる 少し頼りないけど必死に生きてる  劇的な瞬間をみんなと生きてる 喜びや悲しみをほら 見つめて 乗り越え 最後に掴むのは 愛の中にある答え それだけ
今 吹く風~イケメンバンドのテーマ~HI LOCKATION MARKETSHI LOCKATION MARKETS浜崎貴司本間昭光今吹く風とらえ 遠い未来へ羽ばたいてゆこう 愛と夢は今日も止まらない  届かない手を 何度も伸ばしてる 走り出していたあの日と同じこの胸  いつかあなたを迎えに行けるように 見つめてた光の先 何度も挑もう  満たされない日々が 明日(あす)の僕ら強くしてくれる 今吹く風とらえ 遠い未来へ羽ばたいてゆこう 愛と夢は今日も止まらない  答えなどは無く あるのは情熱のみ  こんな 話を聞いてくれるあなたが好き 必ずハッピーな所へ 連れて行ってあげる  癒されない日々は 次に進む道しるべとなり また晴れるべき空 目指せ こみ上げた熱のままで 痛みに酔いしれるのは止めて  変わる世界の真ん中で僕ら 握りしめるもの探そう  開かれたドア きっと必ずある 乱された心の目に戸惑わないように  憧れてる日々が 次の誓い映し出している 今吹く風とらえ 遠い未来へ羽ばたいてゆこう 痛みに酔いしれるのは止めて 愛と夢は今日も止まらない
Alice ~潰れたBerry Ver.~北出菜奈北出菜奈北出菜奈本間昭光いつの間にか辺りは暗く 白い霧が包み込んだ 無邪気すぎる足は今更 帰り道を忘れていた  潰れたBerryで 赤黒くドレスを汚して Aliceは何処へ?  「大丈夫怖くないから」と 自分自身言い聞かせて 背伸びをした平気な顔で 深い森行ったり来たり  だけど苦しくて 道のりは余りに険しく 独りきりじゃ歩けなくなった  もっと大人になったなら 何を思うのかな ねぇ ずっと裸足の感触は 消えやしないけれど  ある朝見た木漏れ陽の中 何となくは気付いていた この目を開け 耳を澄ませば こっちだよ、と導く声  凄く寂しくて 本当は素直な気持ちで 「少しだけ傍にいて欲しいよ」  もしも明日が晴れたなら 何処へゆこうかな ねぇ きっと貴方と一緒なら それだけで嬉しくて  もっと大人になれたなら 何か違うかな ねぇ ずっと心の足跡は 消えたりしないの  もしも明日は雨だって 何処か連れてって ねぇ きと貴方が一緒なら それだけで嬉しいから
Distance~君とのキョリSS501SS501北川暁本間昭光JIN JIN Heart is beatin' どうかしてる 遠くから見てるだけで shakin' shakin' 高鳴る胸の鼓動 君しか見えない  君と僕との距離今は 縮まらない 想いまだ届かない チクリ胸が痛む また眠れないよ  揺れてる長い髪も 微笑んだ瞳 も 僕のココロ奪うよ 君に夢中!!  DAN DAN 君への想い募る その声を聞けるだけで happy happy 同じ時間過ごしたい 君しか見えない  君と僕との恋はまだ 始まらない 想い届けるまでは 言葉交わしたけど 上手く言えないよ  ほんの少しだけでも目と目が合ったなら 僕は舞い上がるだろう 君に夢中!!  JIN JIN Heart is beatin' どうかしてる 遠くから見てるだけで shakin' shakin' 高鳴る胸の鼓動 君しか見えない JIN JIN Heart is beatin' どうかしてる 遠くから見てるだけで shakin' shakin' 高鳴る胸の鼓動 君しか見えない  DAN DAN 君への想い募る その声を聞けるだけで happy happy 同じ時間過ごしたい 君しか見えない
KokoroSS501SS501SPIN本間昭光今日は昨日よりもっと 明日は今日よりきっと  一瞬だった 本気になった 一番でっかい夢が Dream comes true 叶うこと信じた時 Boys don't cry 顔あげて 君は一人きりじゃないよ Don't be afraid 肩並べ旅に出よう My Friend! 仲間は信じるためにそこにいる 永遠に止まぬ雨など どこにも無いのさ  とどけ Kokoro 道無き未知が ほら待ってる 光と影 まぶしいほど 近づいた 夢は Kokoro 僕らをぎゅっと 抱いて照らすよ 涙はきっと 自由の合図 今旅立とう  今日は昨日よりもっと 明日は今日よりきっと  Sad but true 眠れない夜には そばにいて そっと Don't be late 胸を張って旅に出よう My Heart! Kokoroは 互いのためにそばにある 永遠に消えない夢が 宇宙に向かうのさ  とどけ Kokoro 道無き未知が ほら待ってる 光と影 まぶしいほど 近づいた 夢は Kokoro 僕らをぎゅっと 抱いて照らすよ 涙はきっと 自由の合図 今旅立とう  とどけ Kokoro 道無き未知が ほら待ってる 光と影 まぶしいほど 近づいた 夢は Kokoro 僕らをぎゅっと 抱いて照らすよ 涙はきっと 自由の合図 今旅立とう  今日は昨日よりもっと 明日は今日よりきっと
君に、風が吹きますようにSHOWTA.SHOWTA.松井五郎本間昭光まわれまわれ どんなときも 君に風が吹きますように 僕の胸に その笑顔は 変わらないままあるから  いつも影を並べて歩いた なつかしい道にも夕闇は降りてくる つないだ手にふたつのかざぐるま 同じ風を受けてあんなに笑いあえたのに  まわれまわれ 時を巡り 君の空が晴れますように 夢の跡に 蒔いた種が 枯れない花になるまで  幸せにいつか めぐり逢えるように 僕の胸に 君の笑顔 大事にしていたいから  いまはひとり見上げる夜空に 思い出もどこかで 別々の流れ星 だけど君が明日に迷うとき 僕の名前 呼べば なにかを思い出せるはず  まわれまわれ どんなときも 君に風が吹きますように 僕の胸に その笑顔は 変わらないままあるから  君とふたり 走りながら 道の向こう 憧れていた 君に見える 僕もずっと 変わらずにいられるかな  まわれまわれ 時を巡り 君の空が晴れますように 夢の跡に 蒔いた種が 枯れない花になるまで  幸せが決して なくならいように 僕の胸に 君の笑顔 失くさないでいたいから
キセキの風前田亘輝前田亘輝前田亘輝本間昭光小さなその胸 無限に広がる空 微熱を抱えた天使が飛ぶ  悩んでも迷ってもありのままのキミが 一番素敵に 羽ばたけるのさ  少し窮屈だね 世の中決め事だらけ 赤信号ばっか なんのための翼  ヒュルーリラ ヒュルーリラ 聞える明日の音 ココロにキセキの風 いつでも歌ってる  涙と笑顔足せば 想い出になる その痛み やさしさに変わるよ 魔法の呪文はいつも胸の中にあるはず キミ次第だよ どんな時でも  どうして僕等は時に傷付け合って 何かを恐れてしまうのだろう  決して綺麗じゃない純じゃない自分自身を 愛せればきっと奇跡は起きるよ  ヒュルーリラ ヒュルーリラ 聞える明日の音 ココロにキセキの風 いつでも歌ってる  ココロに吹けカミカゼ 願うだけがユメじゃない
旅人-over the wave-前田亘輝前田亘輝前田亘輝本間昭光知られたくない想いと気付いて欲しい気持ち 入り混じりながら迷うことが人生さ  勝ち負けとか白黒つけるのも大事だけど 君は知ってるね もっと大切な涙の意味  ゆけゆけ暗闇を 黒い海の向こうには 夢が 愛が 笑ってるはずだよ  追いかけても届くことない悲しみは その胸に咲く たったひとつの真実さ  泣いて泣いて 全部濡らして 今日に流してしまおう 何も足さず何も引かないで 君らしく僕らしく 傷だらけの未来でも たった一度しかない旅だから  強くも弱きものがヒトなんだ すべては僕しだい 君しだい  ゆけゆけ暗闇を 黒い海の向こうには 夢が 愛が 笑ってるはずだよ  君らしく僕らしく 傷だらけの未来でも たった一度しかない旅だから
恋ノウタ前田亘輝前田亘輝前田亘輝本間昭光誰かに恋する それだけで不思議だね 辛いのに ただ過ぎてゆく昨日も 物語に変えてしまう  どんなに泣いても涸れない涙の意味を知って 脆くも強い気持ち そっと君によせて 奏でる音色  聞えてくるよ 懐かしさにも似た痛み 忘れかけてたMelody 胸の真ん中でドンドン 君を好きになる 嫌いになるほどそばにいたいよ 揺るがないものが愛なら 声が嗄れるまでうたうよ  好きとか嫌いとか それさえ解らなくなりそうで 甘くせつない想い 悩み迷いもがく 心の迷路  響いてくるよ 悲しみにも似た痛み 激しさを増すMelody 胸の真上からジンジン 確かなことは君を好きだってことだけだよ 壊れないものが愛だと 信じてやまない 恋ノウタ  聞えてくるよ 懐かしさにも似た痛み 忘れかけてたMelody 胸の真ん中でドンドン 君を好きになる 嫌いになるほどそばにいたいよ 揺るがないものが愛なら 声が嗄れるまでうたうよ
愛の革命戦士桜塚やっくん桜塚やっくん五味一男本間昭光この手に入れろ! いま、手に入れろ!! アグレッシブな恋愛(おも)いは 止めらんない  今、奪わなきゃ すぐ、奪わなきゃ (so)ダイナミックな刺激は 勝ち取れない  「チャラい偽者服(フェイク)は脱いじゃいな 快楽主義の最前線 かっけぇアイテム身に装着(まと)い 異端者ぐれえの勢いで 魔女でも何でも言わしときゃ 変幻自在のラブマジック(呪い) キラキラ光る戦利品 いったん手にすりゃ こっちのモンしょ」  真っ赤な、真っ赤な、真っ赤な、真っ赤な インプレッション(イルミネーション) ホットな、ホットな、ホットな、ホットな バイブレーション(コミュニケーション) バットな、バットな、バットな、バットな シチュエーション(イマジネーション) ビックな、ビックな、ビックな、ビックな インスピレーション(モチベーション)  恋する怪我ならかまわない 痛みが未来を強くする 無限の旗を掲げ 今だ、自由の愛を突き抜けろ  この手に入れろ! いま、手に入れろ! アグレッシブな恋愛(おも)いは 止めらんない  今、奪わなきゃ すぐ、奪わなきゃ (so)ダイナミックな刺激は 勝ち:取れない   注意:歌詞は実際の歌唱と異なりますが、 歌詞カードの表記に合わせています。
僕の頁をめくればパク・ヨンハパク・ヨンハ鳥海雄介本間昭光あの日 君は 木枯らしに ゆれて 指も髪も ほほえみに 染まっていた  真夜中 ひとり 瞳とじて 思うたび 胸の奥が じらされるから すぐに逢いに 行きたい  さよならさえ 感じさせないほど 君のことを抱きしめて はなさない 僕の頁を めくる先には いつも君がいる  君の涙 僕にぬぐわせて 波の中に ひとつぶが まぎれても  かまわない いつも 君の姿 さがしてる どんなときも さがしだせるよ もうこれ以上 泣かないで  さよならまで つながってくような 頁は破り捨てるよ めくらずに そして跡には 未来という名の 言葉を残そう  ねえこんな大きな 世界で そう偶然 君と出逢えて 毎日 君であふれて もう他には見えなくなって ずっとさがしてたもの ねえとうとう君にたどりつけた 永遠を 誓いたい…  さよならへと 落ちて行きそうな 予感でさえ抱きしめて 歩いてく たとえば明日が 見えなくなっても 君を守りたい
クリスマスター桜塚やっくん桜塚やっくん桜塚やっくん本間昭光とどけ 想い ひびけ イブに 力 づくで 無器用 だから  勝負下着はなまぬるい 戦闘下着 はきなおしだ!!  キラキラ 着飾って ハラハラ 待ち焦がれても ベルは鳴らない ふざけてんじゃねー!! 部屋飾り 引きちぎって 泣きじゃくって チキン食っても あなたは来ない  ガリクソンばりに 放り投げた 丸めた写真  さけべ 想い ひびけ イブに 力 づくで うばえ 彼を  付けまつげが とれてる 知らねーよ 走りだしたー!  バタバタ かき分けて あちこち 影さがすけど あなたはいない ふざけてんじゃねー! ボロボロ メイク落ちて ブルブル 震えてるけど あなたしかない  帰り道に 探しだした 丸めた写真  とどけ 想い 叶え イブに 願い 込めて 涙 止めて  ねえ 奇跡を起こして お願い クリスマスター  キャンドル ともして イチゴに たずねる 今日は会えるの? あまえてんじゃねー! へタレ虫 ぶっとばして マスカラ 塗り直したら あなたは くるわ  シワのばして 貼りなおした あなたの写真  自分を信じれば 願いは叶うはずなの ベルが聞こえる うそつくんじゃねー  ぬれたほっぺ つねりあげて 痛いから ないてんじゃない あなたのクシャミ  今夜だけは 特別でしょ  Thank you クリスマスター  Thank you クリスマスター
&YOU桜塚やっくん桜塚やっくんDJ OCHIMA本間昭光ひとりきり 夜 眠れず部屋を 見渡して もっと 胸締め付ける せつなくて いま 想い出してるあなたは いつもなぜか 霞んでる 霞んでく 消えないで  愛してる この言葉だけが 支えてる今 暗闇に光射す 愛してる この言葉だけが 昨日 今日 明日 未来と 連れてってくれるの  月明かり 星 流れ行く雲 見上げては もっと 泣きたくなる テディベア いま 抱きしめながら涙が 今日はなぜか 止まらない 止まらない 叫びたい  愛してる この言葉だけで 支えてる今 夢先を照らすの 愛してる この言葉だけで 果てしない空も宇宙も 飛べるような気がするの  思わず頬濡らす そんな日もあるけど でも今はなんとか 大丈夫 なんとか大丈夫だけど  愛してる この言葉だけが 支えてる今 暗闇に光射す 愛してる この言葉だけが 昨日 今日 明日 未来と 連れてってくれるの  飛べるような気がするの
1000%SOざくね?桜塚やっくん桜塚やっくんDJ OCHIMA本間昭光ざくね? ざくね? SOざくね? 超ざくね? Uhざくね? ざくね? ざくね? SOざくね? 超ざくね? Uhざくね?  やっぱ YAばくね?  月曜日 完全寝坊 飛び起きて着替えて走り 駅で気付けば 今日は祝日  火曜日はスカウトされて 「かわいいね! かわい過ぎるね!」 その気になりついて行けば布団買わされ  ざくね? ざくね? SOざくね? 超ざくね? Uhざくね? ざくね? ざくね? SOざくね? 超ざくね? Uhざくね?  やっぱ YAばくね?  水曜日 完全遅刻 「向かい風、強すぎまして……」 一秒でウソなのがバレてる  木曜日 ひろみのメール 「タスケテ」とあせったメール 飛び出してかけつけてみたら ただの深爪  ざくね? ざくね? SOざくね? 超ざくね? Uhざくね? ざくね? ざくね? SOざくね? 超ざくね? Uhざくね?  やっぱ YAばくね?  金曜日 おかちめんこと 昼休み おたんこなすが しょうゆかソースでもめてる  土曜日の帰りの電車 誰かの手 お尻をさわる 顔見てやめるな! コラ! このエロテロリスト!  ざくね? ざくね? SOざくね? 超ざくね? Uhざくね? ざくね? ざくね? SOざくね? 超ざくね? Uhざくね?  やっぱ YAばくね?  日曜日 仲間とバイク 走らせて全て忘れて ここはどこ? わたしはだれ? マジに忘れた?!  なくね? なくね? SOなくね? 超なくね? ありえなくね? ギンギラギンにざくね? 超ざくね? Uhざくね?  ざくね? ざくね? SOざくね? 超ざくね? Uhざくね? ざくね? ざくね? SOざくね? 超ざくね? Uhざくね?  やっぱ YAばくね? マジ YAばくね? やっぱ YAばくね?
君が最高!パク・ヨンハパク・ヨンハSPIN本間昭光以心伝心 変心バランス 抱き合えば遠くなる 仲間の声気にしてはしゃぐ 君の右側で  友情 人情 現状維持では 二人 思い出刻むだけ 気持ち変えて行かなきゃ ここで何も始まらない  こわれそうな恋 キラリ 名もない愛  LUV LUV LOVE! BABY MAY BE SEE DE-LIGHT! 大切な 二人の未来へ LUV LUV LOVE! BABY MAY BE “X” WHY YOU? 言い訳なんていい 君でなくちゃだめ 君が最高!  道がふたつ分かれて 今はそこで悩んでる 悪いのは君じゃなく 曖昧な俺の態度さ  こんな近くいるのに 大事ないいとこ見逃す 人は無いものばかり 探し歩いて疲れる  君にふれた恋 チラリ 名もない愛  LUV LUV LOVE! BABY MAY BE SEE DE-LIGHT! 抱きしめる あの日の約束 LUV LUV LOVE! BABY MAY BE “X” WHY YOU? もう一度言うよ 君でなくちゃだめ 君が最高!  めぐり来る季節の中で あの時見た 愛を追いかける  LUV LUV LOVE! BABY MAY BE SEE DE-LIGHT! 大切な 二人の未来へ LUV LUV LOVE! BABY MAY BE “X” WHY YOU? 言い訳なんていい 君でなくちゃだめ 君が最高!  永遠に BABY MAY BE SEE DE-LIGHT! 抱きしめる 二人の約束 LUV LUV LOVE! BABY MAY BE “X” WHY YOU? もう一度言うよ 君でなくちゃだめ 君が最高!
GO MY WAYhitomihitomihitomi本間昭光まともなフリをしたって 自分にウソはつけない 君の中の悪魔が また偽善者のフリをする 足もとで絡み合って この世界のブラック・スパイダー 君の中の天使が 微笑むのを待ってるんダ  誰の顔色 伺って 曇り空 眺めてないで 君の中の リアルが 羽広げたがってる  答えを求めて 彷徨ってる いくつもの真実が 僕を迷わせるケド 答えを手にしたら 強くなれる 満たされない想い 輝き握ったまま GO MY WAY  迷路に迷い込んで 今はなんかスランプ状態 こっちは行き止まりだから 別の道を選んでみよう グラスに注いだサンシャイン 夢見がちなチェリー・ガール その場限りとかじゃなくて 永遠を夢見ていたいんダ  情けない自分だって 全部がダメな訳じゃない 少しだけの可能性を 広げるように進め  いつだって もっと自分らしいステージを 築き上げたくて 時に 傷ついてるケド 勝ち目のなさそうに見える賭けに 挑んでいたい いつだって 戦うよ GO MY WAY  夢の中くちびるに ロマンスが揺らめいた 黒いバラ咲く花園に 手をのばしたらみつけた  いつだって 自分らしいステージを 築きあげたくて 時に傷ついてるケド 勝ち目のなさそうに見える賭けを 選んだのなら 戦って 僕たちは  答えを求めて 彷徨ってる いくつもの真実が 僕を迷わせるケド 答えを手にしたら 強くなれる 満たされない想い 輝き握ったまま GO MY WAY
KISS or KISS(Enghsh version)北出菜奈北出菜奈北出菜奈・Amika本間昭光Kiss! Kiss! I really want you to kiss! Hug me more, Feel me more, love me more Than your words can say Stare at me from deep in your heart Am I truly the only one you adore? Let me know with your eyes. And until I melt, KISS or KISS  Now you're gazing at my smile, But you can never read everything what I think Exactly the same holds for me, We have to take it all in uncertainty  No matter how long we've been shared, Two cannot be united into one There's a tall wall stands between us Like our skin, dividing me from you  So Kiss! Kiss! I really want you to kiss! Hug me more, Feel me more, love me more Than your words can say Touch me harder from deep in your heart Am I truly the only one you adore? Let me know with your arms, And give me more KISS or KISS.  I already know, Love that is Just kind of tenderness is never enough It's just spilling over and falling out So it makes me feel that I'm an alone  We did believe in a perfect love 'Cause it seems to be so abiding But there are no dreams last forever Oh Please, don't awake from this  So Kiss! Kiss! I really want you to kiss! Hug me more, Feel me more, love me more Than your words can say Touch me harder from deep in your heart Am I truly the only one you adore? Let me know with your arms, Again, again KISS or KISS.  Though we may never meet someone Who is said to be the right person, It doesn't matter. Now or never, 'Cause you and I have met up here, and so…  Kiss! Kiss! I really want you to kiss! Hug me more, Feel me more, love me more Than your words can say Stare at me from deep in your heart Am I truly the only one you adore? Let me know with your eyes, And give me more KISS or KISS.
BuzyBuzyBuzy渡辺なつみ本間昭光ホントは明日に持ち越したい 荷物がまだほどけない やり直すのは容易くない でもチャンス生まれ変わる  まったく恋して散々 けど泣いたってしょうがない 感謝もやっぱりしてます 写真だけ持って来たの  窓の向こうには新しい景色広がっているよ  そっちもこっちもどうにも Buzy Tonight 星よ To me みつめていて あっちもこっちも子猫も Buzy Tonight 今度はもっと 素顔でいる  雨でも風でも部屋中 Buzy Tonight 今も To you 会いたいけど 晴れてもやんでもとにかく Buzy Tonight まずは自分をイチから始めてみよう  ビーズのピアスがみつからない ソファの位置決まらない 時間だけが過ぎ去って 気がつけば夜が明けてた  だけど少しずつ形になってく My room 胸が踊る  そっちもこっちもどうにも Buzy Tonight 今日もまた戦ってる あっちもこっちもあいつも Buzy Tonight 今頃きっと悔やんでいる  夜でも昼でも朝まで Buzy Tonight いつの日か 会いにゆくよ 眠って目覚めてそれまで Buzy Tonight お互いちょっと自分を磨いて行こう  喧嘩ばかりしてた 懐かしい部屋 離れてわかること それが愛さ Here is love  そっちもこっちもどうにも Buzy Tonight 星よ To me みつめていて あっちもこっちも子猫も Buzy Tonight 今度はもっと 素顔でいる  雨でも風でも部屋中 Buzy Tonight 今も To you 会いたいけど 晴れてもやんでもとにかく Buzy Tonight まずは自分をイチから始めてみよう
Rav & BusinessBuzyBuzy晴一本間昭光ねぇ…そろそろ、もう君だって気づいてきた頃でしょう? 私たちをつけ狙うの BusinessというFactorの話  あの人の声が聞きたくて聞きたくて 手にした その携帯だって通話料金(あまいとき)の分だけニヤつく  純情っていう言葉さえも 流行りの歌の中で何度も繰り返されるだけ  Rav & Business 大切なもの抱いて 生まれてきた気がする近頃 この街のRuleに毒されて 忘れてしまいそうになる 深い森に息づいていて 誰に誇るともなく咲いてる 白い花のようなこの想いを いつの日かあの人が見つけるの  TV Size ぴったり四角 切り取られた RavStory 12週にちりばめられた すれ違いに戸惑うHeroines  何気ない幸せ ゆっくり続いていけばいいのに 手をつないでただ街を歩けるだけでいいのに  感情っていう部分までも 上手になぜられて 心をControlされたくはない  Rav & Business 誰かに出逢う為に 生まれてきた気がする近頃 幸福の平均値を出すから ほらみんなspeedあげる 遠い海の上に落ちていく キラリ瞬いて消えゆくまで 白い雪のようなこの想いを いつまでも愛しいと感じたい  私たちの未来まで 値段つけようとする大人たち 大人と呼べばいいの かなぁ?  Rav & Business 大切なもの抱いて 生まれてきた気がする近頃 この街のRuleに毒されて 忘れてしまいそうになる 深い森に息づいていて 誰に誇るともなく咲いてる 白い花のようなこの想いを いつの日かあの人と育てるの
Keep SilenceBuzyBuzy渡辺なつみ本間昭光誰もひとつ位 秘密抱えて生きてる 口に出せば もろく壊れそう だから言わない (never say ever try) (never say ever cry / keep silence) 家族にでも 全部さらけ出せる訳なんてない  高いビルから吹いてる 強い風に眼をつぶり叫ぶ  君だけを見つめてる 誰にも負けない位 Love 強く 限りなく 移りゆく毎日に挫けそうな僕を ささえる 君は天使  もしも君が恋をしても 傷つきはしない ホント言えば淋しい感情いなめはしないけど (never say ever try) (never say ever cry / keep silence) だめさ たぶん 愛は全て許してしまうもの  Hey girl what's you want? Tell me your dreams tell me your love 見つめてる 愛してる そうさずっと 君だけが Angel だけど never say うまく言えない きっと ever try 僕は言わない 笑っておくれよ 守り続ける never say ever cry oh yeah keep silence…  工事中 青いシート 気づけば はずれて 季節はゆく  未来だけ夢見てる まだ甘い僕だけど smile 想い続けてる この胸に突き刺さる 様々な痛みさえ その微笑みあるのなら  君だけを見つめてる 誰にも負けない位 Love 強く限りなく 移りゆく毎日に挫けそうな僕を ささえる 君は天使
白い自転車BuzyBuzy渡辺なつみ本間昭光髪をなびかせ 陽だまり走る 太陽のにおいが くすぐったい 降り積もる悩みも 今日は部屋に置いて来た  街をすり抜け 白い自転車こぎ 地球一周 心の旅 やれないことなんてないはず 望みを胸に今風になれ  夢は Sha na na na どこにでもあるよ ポスト 街路樹 キスした坂道 瞳 Sha na na na 注ぐその場所に 隠れてるんだ  The sunshine light up on your dreams 世界に愛を! そんな気持ちさえも 音符みたい繰り出してく  へこんだあいつ 寝起きのあのこ みんな誘って さあ走り出そう 小さい頃こんなふうに 無邪気に飛ばした  高く羽たけ 白い自転車こぎ にごった心 吹き飛ばそう どんな自分も 愛せるよう 希望をけして 忘れないよう  涙 Sha na na na こぼれ落ちる夜 光るペガサス サドルに飾って あの日 Sha na na na 最初に夢見た 想いに帰ろう  The star lights always smile on you 幸せになろう いろんな想い乗せて 地球は回り続けてる  街をすり抜け 白い自転車こぎ 地球一周 心の旅 やれないことなんてないはず 望みを胸に今風になれ
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
リメイクBuzyBuzy晴一本間昭光My guys そろそろいきましょうか? だって ここにはもう何もない Right now 本当に大切なものが かすかに見えてきたから  Hi! 大人の皆様 本当にご苦労様でした あなた方の ユートピアは完成しました Fine この街もまるで 本物みたいだね 愛も自由もすべて溢れているように見えるね  空まで削って建てた高いビルも 僕達が壊す時代が来たみたいだ  My guys そろそろ行きましょうか? ねえ 未来と呼ばれる場所へ Just now 本当に大切なものが かすかに見えてきたでしょう?  Hi! 大人の皆様 あなた方がそうしたように 僕達なりのユートピアを創っていきます Style 古いジャンルで語らないでいて 夢も人生もすべて考えてます 真剣なんです  大嫌いだった 自分の欠点さえ この際認めて それでも立ち上がる  そう 与えられたものより きっと 掴み取る方がいい 今 教えられたことを全部 ひととおり疑って  My guys そろそろ行きましょうか? ねえ 未来と呼ばれる場所へ  ただ ひとりきりかもしれないね みんないるかもしれない
泣きたい夜に聞きたい言葉BuzyBuzy新藤晴一本間昭光こんな泣きたい夜に聞きたい言葉はなあに 眠りについた後 夢で思い出せる幸せな言葉あげよう  出逢ったその瞬間から 恋に落ちることもある ずっと前に決まってたことみたいに  芽生えるとか育むとか そんなとこは飛び越して 大きな花 手品みたい 現れたね  自分のことだけど突然すぎ 戸惑うばかりなのはしょうがないから  こんな泣きたい夜に聞きたい言葉はなあに 揺れている気持ちに少しの勇気 『恋に出逢うことがどれほどの奇跡なのか考えてみるといい。 黙って見過ごすことなんてできるわけがない』  メイクを少し変えるくらい 自分も少し変われば 世界も少し変わるでしょう 広がるでしょう  昨日より素敵になりたいよね 昨日より近くで笑っていたい  こんな泣きたい夜に聞きたい言葉はなあに 不安な心まで強く届いて 『彼の左隣に誰が似合うか想像して、そして図々しくも 自分の姿が見えたら、君は負けやしない』  昨日までは町で寂しそうな人を見て 自分一人じゃないと慰めていた こんな泣きたいほどに聞きたい声は誰でしょう 眠りについた後 夢で思い出して幸せになるあの声
パシオンBuzyBuzy新藤晴一本間昭光体ごと引き寄せる乱暴なキスに 身を委ねた背中が鳴らすクラクション 少し込み入った事情の二人の逢瀬には カーステから流れる流行うたは似合わない  恋の炎 消せずにいて 泣いているんだけれど 燃え尽きると知りながらも火に入る羽虫に  ねえもっと愛を聞かせて 口癖のように抱いて 優しく傷つけて 決してあやまらないで  会えない時間を全部あなたのそばにいられる一日に 引き換えても構わない 親密な距離の外に広がる世界に今さら まだ意味が残っているとは思えない  ひとつ身震いをしてエンジンが止まった 言葉探すあなたから逃げるように降りた  悲しくても悲しくても 気付かない振りをして まだひととき あとひととき 夢を見ていましょう  ねえもっと朝を遠ざけて 言い訳の前に触れて さよならから遠い 夏の海の音が聞こえてる  恋心はなぜいつも悲しみを引き寄せるの? そうじゃなきゃ恋とは呼べないのかな? あなたと この恋心に 振り回されている私が馬鹿みたい どこかへあなたが連れ去ってよ
Alice北出菜奈北出菜奈北出菜奈本間昭光いつの間にか辺りは暗く 白い霧が包み込んだ 無邪気すぎる足は今更 帰り道を忘れていた  「大丈夫怖くないから」と 自分自身言い聞かせて 背伸びをした平気な顔で 深い森行ったり来たり  だけど苦しくて 道のりは余りに険しく 独りきりじゃ歩けなくなった  もっと大人になったなら 何を思うかな ねぇ ずっと裸足の感触は 消えやしないけれど  ある朝見た木漏れ陽の中 何となくは気付いていた この目を開け 耳を澄ませば こっちだよ、と導く声  凄く寂しくて 本当は素直な気持ちで 「少しだけ傍にいて欲しいよ」  もしも明日が晴れたなら 何処へゆこうかな ねぇ きっと貴方と一緒なら それだけで嬉しくて  もっと大人になれたなら 何か違うのかな ねぇ ずっと心の足跡は 消えたりしないのかな  もしも明日は雨だって 何処か連れてって ねぇ きっと貴方が一緒なら それだけで嬉しいから
KISS or KISSGOLD LYLIC北出菜奈GOLD LYLIC北出菜奈北出菜奈本間昭光ねぇ 言葉だけじゃずっと 伝わらない想いがあるから 全部空っぽにして こっちを見て 撃ち抜くほど 私だけでしょ 溶けるまで 「KISS or KISS.」  ほら今 見つめてる 私の笑顔の奥も 本当の所なんて 少しも掴めないのよ  どれだけ いっぱいの時を過ごしてきても 二つはひとつになんてなれないでしょ  ねぇ 言葉だけじゃきっと 結ばれない想いがあるから 一瞬も逃さないで もっと抱いて 壊れるほど 私だけでしょ 本気のまま 「KISS or KISS.」  少しは気付いてる 優しいだけの愛情は むやみに注いでも こぼれて冷えてゆくだけ  どんなに 絶対の愛を信じてきても 永遠に覚めない夢は見れないでしょ  ねぇ 言葉だけじゃきっと 満ち足りない想いがあるから 一瞬も離さないで もっと触れて 消せないほど 私だけでしょ 何度でも 「KISS or KISS.」  このまま 運命の人と出逢わなくても 私と貴方はここで出逢ったでしょ  ねぇ 言葉だけじゃずっと 伝わらない想いがあるから 全部空っぽにして こっちを見て 撃ち抜いてよ 私だけでしょ 本気のまま 「KISS or KISS.」
アシタ晴レタラBuzyBuzy渡辺なつみ本間昭光itsumo 思っていたよ docoka 満たされなくて 雲の中歩いてた long long time I never see the way 好きな色は何色? 急に答えられない why…空を睨んだ  君と話した未来図 選び取る場所は どんな色映すんだろう  アシタ晴レタラ あの海に行こう together (アシタ baby we can find the way I know the dream's far away) 見えない光の粒の中に みつかるはず only my switch (見え始めてる shining lights 求め続けよう) あの雲の向こうへ  nazeka 言えない願い dakedo 溢れてる想い 伝わるそんな時間 大切にしていたい ひとつに決められずに no I can't 挫ける夜も smile そばにいるから  遠い星から見下ろした ふたりの魂が 輝いているように  アシタ晴レタラ あの丘に立ち forever (アシタ maybe we can go away there is a happi happiness) 君に誓うよ あきらめずに 探しだそう only my switch (きっと多くの thousand tears 止められなくても) 描き続けてゆく  zutto zutto 憧れていた tomorrow (アシタ maybe we can go away there is a happi happiness) 本当の自分に 近づいてく how (きっと多くの thousand tears 止められなくても) アシタ晴レタラ あの海に行こう together (アシタ baby we can find the way I know the dream's far away) 見えない光の粒の中に みつかるはず only my switch (見え始めてる shining lights 求め続けよう) あの雲の向こうへ
Be SomewhereGOLD LYLICBuzyGOLD LYLICBuzy新藤晴一本間昭光Another Day Tomorrow 闇の中で眠っているだけで こんなに無防備に傷ついたり迷うたび Answer Must Be Somewhere 強く強く言い聞かせるように 君の名前呼び続ける  身動きできない様 細いピアノ線が 世界の隅々まで張り巡らされてる それは冷たく肌に食い込んだ途端に どこかで仕掛けられたトラップを動かす  手を伸ばしたら探してた明日に届きそうなの 指先には触れている  Another Day Tomorrow 昨日へは決して進めないから 瞳を閉じたまま走り出せばそこは未来 Answer Must Be Somewhere 私のこと誰よりも知ってる 私だから信じられる  お願い静かにして ノイズをかき分けて 自分の心の声 耳を澄ませてるから みんなの前じゃいつも姿を隠してる ありのままの私が語りはじめている  さぁ伝えてよ 昴るその感情に任せて この街までもロックして  Another Day Tomorrow 闇の中で眠っているだけで こんなに無防備に傷ついたり迷うたび Answer Must Be Somewhere 強く強く言い聞かせるように 君の名前呼び続ける  まだ誰も行った事のない道に地図はないから 不安に負けそうにもなる  Walk my way, Long and winding 疲れ果てて倒れてしまう日も これから行く先に光など見えなくても Answer Must Be Somewhere 私のこと誰よりも知ってる 私だから信じられる
七色北出菜奈北出菜奈北出菜奈本間昭光雨上がりの広い世界で 唯一つの鼓動揺らして 零れそうな光が差す方へ 七色の夢  大して意味の無い事ばかりしたくて 行き交う人々の波 足を止めた どうして毎日は 体温を変えるの 心の奥に潜んだ 答えが疼いた  雨上がりの広い世界で 唯一つの鼓動揺らして 零れそうな光が差す方へ 七色の夢  いつもの街の上 近くて遠い空 有り触れてた筈の蒼さ 不意に気付く 涙の言い訳に 見上げた淡い虹 本当は傍に在るのに 答えを探して  何処までも続く世界で 唯一つの鼓動鳴らして 終わりのない願いを集めて 七色の夢  僕が居る風景君が居た偶然 瞳の裏に描いた 場面が滲んだ  何処までも続く世界で 唯一つの鼓動鳴らして 終わりのない願いを集めて 七色の夢  雨上がりの広い世界で 唯一つの鼓動揺らして 零れそうな光が差す方へ 七色の夢
pureness北出菜奈北出菜奈北出菜奈本間昭光刻まれた 胸の奥 愛の証  彷徨(さまよ)う迷路 何処まで行けば 扉は開くの 失くした光求めて  螺旋に続く 心の記憶 辿って僕ら 導かれた  重ねた想いなら 何も無駄にならない ねぇ 答えなんて ひとつじゃないから  どうか反らさずに 見つめてよ 自分を 勇気の向こうの  素直さ気が付いて 刻まれた 胸の奥 愛の証  冷たい涙 染み込む度に どれだけ気持ちを 覆い隠すならいいの  「孤独」にじっと 背を向けながら 結んだ絆 信じてきた  壊れた願いでも いつか形を取り戻す 忘れないで 独りじゃないから  どうか反らさずに 答えてよ 自分に 弱さの向こうの 強さを手に入れて 刻まれた 胸の奥 愛の証  真っ赤に揺れる空 静かにうねる海 終らないこの世界で 輝き続ける  どうか反らさずに 見つめてよ 自分を 勇気の向こうの  素直さ気が付いて 刻まれた 胸の奥 愛の証  怖れるものなど もう何も無いのさ 痛みを嘲笑(わら)って ひたすら突き進め  切り裂いて いつまでも 走り抜けて
ある夜 僕は逃げ出したんだ藤井隆藤井隆YOU本間昭光そのくちびるが しゃべらないままで サヨナラを告げてたんだ 青い夜 光る月にさえ みはなされた 僕は逃亡者  あからさまに わがままだから すぐに君に夢中になって 坂を下るボールのようさ 毎日LOVE増えていった  君の為に 君を想って いつか 僕は空っぽになる 夏のはじめ 海も待てずに 三度のKISS 愛しかった  白状するよ もぉ いられないよ 冷めた君の いない場所へ  くちびるが しゃべらないままで サヨナラを告げてたんだ 青い夜 光る月にさえ 何故?なんて聴けやしないのさ まなざしが 否定する夜に 耐えきれず 逃げだすんだ あのKISSを あんな言葉さえ 失くす僕は ただの逃亡者  君のいない部屋に残った ピンク色の歯ブラシまで あなたなんかにわからない と言ってるようでたまらない  好きじゃないなんて 聴くくらいなら 今のうちに 消えるだけさ  ふるえてる君を一度だって 抱かずにいたのは何故さ? それさえも 伝えられないのなら 出会う前にさえゆくのさ まなざしが 否定する僕は あぁ君を愛したんだ あの瞳 あのメールの意味を 信じてる どうせ いつまでも  好きじゃないなんて 聴くくらいなら 今のうちに 消えるだけ  くちびるが しゃべらないままで サヨナラを告げてたんだ 青い夜 光る月にさえ 何故?なんて聴けやしないのさ まなざしが 否定する夜に 耐えきれず 逃げだすんだ あのKISSを あんな言葉さえ 失くすのなら 僕は逃亡者
赤と黒藤井隆藤井隆YOU本間昭光3号線のゆるいカーブ 軽くブレーキ 左に折れたら オレンジ色のタワーを見過ごして もし あした晴れたら むかえにゆこう 細い体を強くハグしたい 会えなかった 今日の分まで 優しい目で あたたかい まつげを ふせて言うのさ 「つないだ手を はなさないで ずっと」 風に咲くような 君の ゆれる まわる スカートがすきさ だめになりそうさ やきつけて もって帰ろう 赤と黒なんて 君と僕を たとえたりした 水玉 そんで 笑うんだ どこへでも ゆけそうさ  汐留のビル 横目でみて 変わった街の景色を色どる 世界中で一番のネオン 忘れたい肩 丸い口 にじんでた 最期に会った あの店の前の坂を登るよ 雨にぬれてた 君の心 ぬすまれた 誰? 泣けない だめになるよって 投げつけた ゆがんだ言葉 赤と黒なんて 君が僕を よろこばせた ほころびた そんで 消えたんだ どこへでも ゆけそうさ  風に咲くような 君の ゆれる まわる スカートがすきさ だめになりそうさ やきつけて もって帰ろう 赤と黒なんて 君と僕を たとえたりした 水玉 そんで 笑うんだ どこへでも ゆけそうさ
Ka-ra-su藤井隆藤井隆シマタケミ本間昭光どんよりとした空 そんな日の午後 自販機の前 缶コーヒーを ka-ra-suの声で 押し間違えた  僕の集めた スリルの数は ゲームの街で ゴミになってる 寂しい時を はきちがえた  愛してる 愛して無い 愛している 愛して無い 愛してる 愛して無い  新品のjeansが 似合わないカフェ 手をつなぐ人 降り出した雨 ka-ra-suの空が 傘に隠れた  僕を掠めた 夢中の恋は 立ち読みのまま 飛ばされてゆく シンメトリーを 信じすぎた  悲しくて 悲しく無い 悲しくて 悲しく無い 悲しくて 悲しく無い  愛してる 愛して無い 愛している 愛して無い 愛してる 愛して無い
Socket藤井隆藤井隆シマタケミ本間昭光髭そりあとの 頬を横切る赤い線 ah! ah! 後ろに立つ 彼女の涼しいその笑顔  踊りに呆きた 夜の天使の細い指 なくしたかもしれないピアスで べつに騒ぎもしない  彼女と いつ・どこかで・意味なく・ついて・きたのかさえ・しらない  こんなふうな朝日が いつも登るはずはないよ パジャマのまま冷蔵庫をチェックされた  タクシーをキャンセル すぐにもシャワー浴びてきなよ テレビのテロップの文字 政治家がなにかしたらしい  どうすれば 会えるかな このままじゃ ハズレくじ  背中の右に 青い天使が飛んでいる 泣いてたかもしれない昔を 想いだせもしないで  彼女は また・どこかへ・くるりと・きえて・みたいとさえ・つぶやく  どんな街の朝にも あまり代わり映えはしない 忠告なら紙に書いて燃やしてみる  寂しさをキャンセル 遅めのランチ 部屋でとろう テレビのリモコンはどこ? 音の無い退屈もいいよ わざとなら 足跡を つけないで 苦しいよ  彼女は また・どこかへ・くるりと・きえて・みたいとさえ・つぶやく  どんな街の夜にも 同じルールで動いてる 忠告なら紙に書いて破り捨てる  寂しさをキャンセル 遅めのランチ 部屋でとろう テレビのリモコンはどこ? 音の無い退屈もいいよ 選ぶなら 媚びないで 苦笑い するまでさ  濡れた手で さわらない 覚えたよ 痺れてる  La La La……
未来 -SEX-藤井隆藤井隆YOU本間昭光強迫に近いよな リアルな夢の 理由なんてなくて ただとまれなくて 4つ目の扉まで 24時間 からませた指に 力を込めるよ  響くよな音たてて 扉開くよ 足りないよ時間 余るのは想い 傷みすら覚えるよ 短い言葉 叩きつけられたい シャンデリヤの部屋  ああ 52階 甘くて あふれそぉ 1人では もぉ いられないよ きっと ここから先には だいそれた未来 素敵な その目で 包み込んでてよ あなたの為なら やり過ぎてもいい  現実が真実に 呑まれてゆくよ 今はモラルさえ 子守り歌のよう 5つ目の鏡には 何が見えるの? いらないよ自由 欲しいだけさ もっと  ああ 52階 囁き こぼれそぉ あなたの指の 温かさがいい ここから先には 大袈裟な未来 優しいその顔 その顔がすきさ あなたの為なら やり過ぎてもいい  ああ 52階 満月 たまらない 離れないよに 夢中にさせるよ ここから先には だいそれた未来 逢えない時間も 無駄じゃないと 知った リズムに乗るよに 委ねてればいい  1人では もぉ いられないよ ずっと ここから先には だいそれた未来 素敵な その目で 包み込んでてよ あなたの為なら やり過ぎてもいい
ヴォイスPLATINA LYLICポルノグラフィティPLATINA LYLICポルノグラフィティ新藤晴一本間昭光僕の名前を呼ぶのは誰? 遠いようで近いようで 耳の奥から聞こえたようで 空からのようで  僕の事を知っているのかい? そうだとしたら教えて 誰かをずっと探しているそんな気がするのだけれど  きっと誰かに逢いたくて逢いたくて逢いたくて 僕は此処にいるんだ ねぇそうだろ? 何処かで待つ人よ 出逢うべき人よ 君は確かにいる 感じる  僕の頬に触れたのは何? 空からこぼれる粉雪 天使の羽は多分これより白くて綺麗なんだろう  元はひとつであるはずの心は離れて 平気なはずがないのさ ねぇそうだろ? 君に触れる以上 大切な事を 思いつかない だから行くのさ  星を数えるよりは容易く 雲の行方を知るより困難で 僕がそれを信じれるかどうかだ 左胸の声を聞け  そうさ誰かに逢いたくて逢いたくて逢いたくて 僕は此処に来たんだ なぁそうだろ? 過去がくれたのはヴォイス 明日に導くヴォイス 君が近くにいる 届くよ 
HOLD HEART北出菜奈北出菜奈北出菜奈本間昭光絶対 絶対 迷わないで 私だけを見つめていて ピアスで塞ぐ心 壊れそうなほどに 抱きしめて…  眠れぬ熱帯夜 溜め息の抜け殻だらけ もう足の踏み場も無い 此(こ)の部屋 TVも携帯も  心の隙間埋めて 泡沫(うたかた)に消え失せる 貴方の胸に咲いていた 青く小さな その花は 私です  揺れるジレンマ  絶対 絶対 迷わないで 私だけを見つめていて ピアスで塞ぐ心 壊れそうなほどに 抱きしめて…  似合わぬ制服で 溢れる人混みに呑まれ 叫びたいほど我慢の限界 教科書開いても  答えは書かれて無い 虚しく光るピアス 貴方の胸を湿らせる 青く小さな 雨粒は 私です 濡れるジレンマ  会いたい 会いたい 何処にいるの? 今すぐ貴方に会いたい Cold Heart, Hold Heart 聞こえるでしょう? ギリギリの鼓動に 気がついて  絶対 絶対 迷わないで 私だけを見つめていて ピアスで塞ぐ心 壊れそうなほどに 抱きしめて…
一人一途BuzyBuzy新藤晴一本間昭光夜にはあなたに優しく解かれる 髪を一人一途に結う朝にまで幸せは満ちていた 遠い記憶の底  私は息のできない魚を真似る様に 短い歌で唇を慰めていた  その音色が柔らかな泡になって やがて空に届けばいい  冬にはあなたの頬の熱を感じた 指を一人一夜ながめるだけの夏は凍える様で ひとつまた溜息  私に世界の終りを選ばせるのなら あの穏やかな絶頂の日々にしたでしょう  ただ瞳に映るもの全部が愛しくて泣けるほどだった  夜にはあなたに優しく解かれる 髪を一人一途に結う朝にまで幸せは満ちていた 遠い記憶の底  一人一途 せめて夢の中で逢いに来て欲しいと願うの  幸福と絶望の明らかな境を いともたやすく跳び越したふたりの過ちは今になって 許されてはいない
パノラマ-Panorama-水樹奈々水樹奈々水樹奈々本間昭光重なり合う 記億の影 空高く 翼は舞い上がる 過ちさえ 許せたなら 永すぎた 夜は明けてく  深い霧の迷路 悪魔の囁きに かき乱れ見失い 強い力に溺れてく 偽りのvisionに 踊らされとまどい 運命に抗う 汚れ知らない黒い羽の天使  儚い この身捧げ 生きている証を 確かめに行く  君の中で 続いている 幻は この手で断ち切って 凍りついた 涙の跡 消えていく 痛み抱きしめ  蝕まれたココロ 解けないパズルみたい 暗闇が広がり 時と共に風化してく 欲望の秤に 繋がれた鎖は 後戻りできない 大きな流れに溶けていくから  白い光射して 裏切りに閉ざした 魂―こえ―解き放つ  僕の中で 響いている 揺るぎない 想いは甦り 「操られた人形―モノ―じゃない」と 手をかざし 明日を掴むよ  甘く誘う 白い天使 舞い降りて 悪戯に微笑む 君の中で 続いている 幻は この手で断ち切って 世界中でただ一人の 君と行く 末来信じて
Venus Say…GOLD LYLICBuzyGOLD LYLICBuzy新藤晴一本間昭光弱き旅人よ 引き返すがいい 倒れてしまう前に それでも お前は行くと言うのか 遠い空の向こうまで  幾千の旅人が 私に祈る時は 無謀にも旅路に倒れた後なの ここじゃないどこかには 今じゃないいつかには お前が探してる愛があるというの  私が与えた運命のもとで おとなしくしてればいいのに Do you know? I'm a Venus  弱き旅人よ 近づいておいで 私のひざもとまで 抱きしめてあげよう 見せてあげよう 遠い空の その先を What you wanna go? I will make it happen
コスモスの咲く頃にBuzyBuzy渡辺なつみ本間昭光「週末に会いに行くね」 長い距離を越えて 僕たちは恋をした 疑う事もなく 雪が降る夜は 冷たい両手僕の頬につけて じゃれ合ってた おんなじ気持ちでいた  どんなすれ違いも怖くはなかった あんなにも同じ未来を信じて歩いていた  コスモスの咲く頃にねぇ 君の次の誕生日がやって来る 薬指飾るリング てのひらで抱いた  もう遠い遠い記憶の中 閉じ込めたら次の季節に行ける 誰かを好きになれる  まだそばにいるよ その笑顔消せないよ 風も街も君を想ってたあの日の色  こんなにもねぇ 悲しいのは 弱い僕を僕が許せないから 白く光るのは 今年初めての雪さ  どんなすれ違いも怖くはなかった あんなにも同じ未来を信じて歩いていた  コスモスの咲く頃にねぇ 君の次の誕生日がやって来る 薬指飾るリング てのひらで抱いた
PLATINA LYLICBuzyPLATINA LYLICBuzy新藤晴一本間昭光生まれ落ちた罪 生き残る罰 私という存在 一瞬のトキメキ 永遠のサヨナラ いつかは許して下さい  止める言葉も聞かずに 陸に上がってしまった 鯨の物語 風が覚えてた 新しい世界へと胸躍らせたのでしょう 口笛を吹きたい気分だったのでしょう  海の果ては空に続くのに 星に一番遠いこの陸から何を見てたの?  大人になる罪 老けていく罰 私という存在 一瞬のキラメキ 永遠の空白 いわれ無き運命ね 身動きもできない  鯨が絶望して 捨てていった この場所で 私は生きている やりきれなくなるわ  優しい記憶に触れようとして 私の指先はひどく切り裂かれるの  出逢ったのも罪? 恋したのも罰? あなたという存在 胸を締めつける狂おしい傷 この私にください 痛いほどいいの  気持ちうらはらで意地悪な私 嫉妬を隠せない惨めな私  隣の恋人 妬んでる私 自分 愛せない私  大きな海に抱かれてみたいのよ 時折 水面に顔覗かせて 月を眺めて歌を唄う 傷ついた鯨と一緒に  覚えておいてね 私のことを 遠い空まで届くの 愛した真実 失くした事実 ささやかなる落日  生まれ落ちた罪 生き残る罰 私という存在 一瞬のトキメキ 永遠のサヨナラ まだ許されないのかなぁ? 伸ばす手はどこへ
ココロランニング浜崎貴司浜崎貴司浜崎貴司本間昭光意味なんてなんにもないのさ ただ気がついたら踊るのさ 別に気取ってるわけじゃなく 大切な事はいつだって 考えるよりもっとより遠く 胸に そう 痛いほど突き刺さってる  明日は予測不可能 感じたままを 迷う事なく ただただ捕まえて  走れ 走れ いつか 僕ら 甘く苦いキスをするだろう ココロをコトバで語り合う暇などないまま そして 祈る 密かに今 甘く苦い時真っ直中で 二人が確かめるはずの現在を コトバじゃ言えないから  出来る事ならいつまでも この熱にうなされていたい 夢と現実を混ぜ合わせよう  冷たい冬の空気で目が覚めても 白く吐き出す息を重ね合わせ  めくるめく季節を越えて 指で触れた頬を温めて ココロをコトバで置き換えるやり方忘れて 君と僕は だけど綴る 結末のないこの物語 次の角を曲がれば 二人に何が待ち受けているの?  走れ 走れ いつか 僕ら 甘く苦いキスをするだろう ココロをコトバで語り合う暇などないまま 走れ 走れ いつか 僕ら 甘く苦いキスをするだろう ココロとコトバの隙間 すりぬけるようすばやく 痛む胸を締めずに 甘く苦いキスをする理由は 二人が確かめるはずの現在を コトバじゃ言えないから  
White Lie水樹奈々水樹奈々NAOKO本間昭光強がって 身をひこう この恋から White Lie 何故 迷うばかり 壊れても 沈んでも 浮かび上がる 孤独な 月夜の ように  降りしきる雨 あなた探しの やり場のない麻痺した感覚は このままどこか消え行くの? 誰も教えてはくれない  幼さ残る心の闇に あなたはどれくらい もう気付いてる? 冷たすぎる朝に 強くきっと 届く  あなたから 届けてよ この胸まで filled with tears 声もかれて はぐれずに 悩まずに 目をそらさず your's field 走ってる はるか  晴れ渡る空 永遠の道 やっと二人進んでゆけるはず この先が たとえ険しくとも 止まない雨は来ないから  切なさ残る心の端を あなたは抱きしめていてくれたのに 弱すぎる両手を 広げられなかった  強がって 身をひこう この恋から White Lie 何故 迷うばかり 恋こがれ 追いすがり 取り乱して 震える 悲しく say good-bye  幼さ残る心の闇に あなたはどれくらい もう気付いてる? 冷たすぎる朝に 強くきっと届く  わたしから 届けたい その胸まで filled with tears 声もかれて はぐれずに 悩まずに 目をそらさず your's field 走り抜ける  戻りたい 身をひけない この恋から White Lie 何故 罪になった 壊れても 沈んでも 浮かび上がる You & I 正直に lovin' you
ひまわり水樹奈々水樹奈々NAOKO本間昭光緑の丘登り 空見上げて照れながらも ひまわりの実「あなたに」と ポケットに詰めたの  ねえ、あれは 恋の告白だったから そう あなた土に植えた 花が咲いた 想い 届いたんだね  あの空が赤く染まる ふいに風が止まった そっと暮れてゆく町並みには 優しい 二つの影が 映り始めた  明日汽車に乗って もう旅立つあなたのこと 次に会える日までずっと 思いながらゆくよ  ねえ、今も この丘に咲くひまわりのよう 二人帰る場所が ココにあると 私 信じているよ  沈みゆく赤い夕日 あなた頬が色づき 「少し 切ないね」って言うけれど 私 隣寄り添い ぬくもり感じた  あの空が赤く染まる ふいに風が止まった そっと暮れてゆく町並みには 優しい 二つの影が 映り始めた
ギラ☆ギラKinKi KidsKinKi KidsSatomi本間昭光ギラ☆ギラ☆ギラ 真夏の愛なんて 太陽のせいにしちゃったら ギラ☆ギラ☆ギラ 流されるままに 何でもできそうな気がして ギラ☆ギラ☆ギラ 心も躰(からだ)も 少し大胆になってもいいんじゃない ギラ☆ギラ きっとこの夏は いつもと違うでしょう  とろけそうな甘い接吻(キス) 触れ合うほどに熱く 境界線(さかい)があるほどにきっと 燃え上がってしまう太陽  でも気付いていないんでしょう 気持ちの裏側に 抱かれて翻弄されたい… ナ・ツ・ダ・カ・ラ  ギラ☆ギラ☆ギラ 真夏の愛なんて 太陽のせいにしちゃったら ギラ☆ギラ☆ギラ 流されるままに 何でもできそうな気がして ギラ☆ギラ☆ギラ 心も躰(からだ)も 少し大胆になってもいいんじゃない ギラ☆ギラ きっとこの夏は いつもと違うでしょう  弾けそうな熱い視線(ビーム) 時々送ってるのに 気付かない素振りを見せる あなたは計算してるの?  チャンスを窺(うかが)ってんでしょう そんなのお見通し お気に召すまま味わって… ゴ・ジ・ユ・ウ・ニ  ギラ☆ギラ☆ギラ 真夏なんだから あなたの前じゃ隠さない ギラ☆ギラ☆ギラ 欲望に秘めてる 態度はいつだって ウラハラ ギラ☆ギラ☆ギラ 心も躰(からだ)も 激しく燃えたいなら In The Night. ギラ☆ギラ まぶしいあなたに 恋する人魚(マーメイド)  ギラ☆ギラ☆ギラ 真夏の愛なんて 太陽のせいにしちゃったら ギラ☆ギラ☆ギラ 理性をだまして 何でもできそうな気がする ギラ☆ギラ☆ギラ 心も躰(からだ)も 少し大胆になってもいいんじゃない ギラ☆ギラ 夏が終わっても この愛はナ・ツ・ダ・カ・ラ
HONEY FLOWER水樹奈々水樹奈々佐藤麗・古澤尚子本間昭光明るい風やさしく髪をすり抜けて あたたかな日差しで もう浮かれちゃうの  それなりの服を着て出かけたはずでも 気になるわたしなの おかしいでしょう?  春の気配感じる公園で あなたに似ている花たちも咲いています  二人でフワフワと 気球に乗りましょう 晴れわたる空のもとへ 涙で終わりにした恋は 遠く青い海へ あなたが流してくれた  好きなLOVE SONGで眠るわたしはこれから あなたの「おやすみ」でいい夢を見るの  お昼間よりなんだか騒がしい夜も しっかりつないだ手 離さないでね  あの哀し気な冬の雪だって あなたのぬくもり感じたから溶けています  とびっきりの笑顔で 二人過ごしましょう 未来はかわいく染まる あなたがくれたクリスタルの指輪が永遠に 虹の輝きを放つ  忘れてた流れ星探して くり返す願いはひとつ  明日もフワフワと 気球に乗りましょう 晴れわたる空のもとへ わたしが想いこめて歌う 蜜のようなこの曲 気づいてくれるのかしら?  …あなたに届けましょう
ココロランニング~僕達がキスをする理由~PaniCrewPaniCrew浜崎貴司・PaniCrew本間昭光Lookin' for the light of the life LieなきLoveなココロrunnin'  気持ちのままに走れ明日へ Keep on loving 走れ未知へ  意味なんてなんにもないのさ ただ気がついたら踊るのさ 別に気取ってるわけじゃなく 大切な事はいつだって 考えるよりもっとより速く 胸に そう 痛いほど突き刺さってる  明日は予測不可能 感じたままを 迷う事なく ただただ捕まえて  走れ 走れ いつか 僕ら 甘く苦いキスをするだろう ココロをコトバで語り合う暇などないまま そして 祈る 密かに今 甘い苦い時真っ直中で 二人が確かめるはずの現在を コトバじゃ言えないから  Lookin' for the light of the life LieなきLoveなココロrunnin'  出来る事ならいつまでも この熱にうなされていたい 夢と現実を混ぜ合わせよう  冷たい冬の空気で目が覚めても 白く吐き出す息を重ね合わせ  めくるめく季節を越えて 指で触れた頬を温めて ココロをコトバで置き換えるやり方忘れて 君と僕は だけど綴る 結末のないこの物語 次の角を曲がれば 二人に何が待ち受けてるの?  愛してるよが枕詞 大事なコトバは誠のコトバ 唱えるrhyme心震え smile missile 響く vibe 伝えるぜ このスタイル こころ込めて君へsay!  走れ 走れ いつか 僕ら 甘く苦いキスをするだろう ココロをコトバで語り合う暇などないまま 走れ 走れ いつか 僕ら 甘く苦いキスをするだろう ココロをコトバの隙間 すりぬけるようすばやく 痛む胸を締めずに 甘い苦いキスをする理由は 二人が確かめるはずの現在 コトバじゃ言えないから  Lookin' for the light of the life LieなきLoveなココロrunnin'  気持ちのままに走れ明日へ Keep on loving 走れ未知へ  
Snow JewelPaniCrewPaniCrew森雪之丞本間昭光触れて 愛に揺れて 光に濡れている Wonderland 闇に 君の髪に 真冬の宝石が降り積もる...  トンネルさえ抜け出せたら そこには楽園がある 恋を選ぶ憂鬱なんて 5秒ありゃ消えてしまうさ 迷子の犬みたいな瞳で「あーあラチされちゃったネ」と 銀世界にさらった君 何だかウレシそうだね  夜の斜面をBoarding 君と キスの薔薇を散らしながら 雪に描くシュプール  燃えて 風を越えて 吹雪に吠えてみる Get it on Highな気分 たぶん Heavenの扉まで飛べるよ 触れて 愛に揺れて 光に濡れている Wonderland 闇に 君の髪に 真冬の宝石が降り降り積もる...  リフトで君 グローヴ脱ぎ 指先絡める意味は 「ア・イ・ツ・ノ・コ・ト ワ・ス・レ・夕・イ」と 囁く信号だから  胸にせつなさをSaving 街で 雪の魔法解けた後も ずっと君を守るため  燃えて 風を越えて 吹雪に吠えてみる Get it on Highな気分 たぶん Heavenの扉まで飛べるよ 触れて 愛に揺れて 光に濡れている Wonderland 闇に 君の髪に 真冬の宝石が降り降り積もる...  燃えて 風を越えて 吹雪に吠えてみる Get it on Highな気分 たぶん Heavenの扉まで飛べるよ 触れて 愛に揺れて 光に濡れている Wonderland 闇に 君の髪に 真冬の宝石が降り降り積もる...
NOW.COM~サガと純情~PaniCrewPaniCrew浜崎貴司本間昭光一切合切を今夜詰め込んで now.com ナニか繋がりあえば 僕達の未来は終わらない 奮い立たせましょう 何度だってさ  胸のラインに目が離せないのは 僕の始まりがそこにあるから 君はまるで個人授業の教師 甘く切ない夢を授ける  身体を反らせば 離れてイキそうで そんな夜だから強く思える 愛する人に見せる姿 心を全部伝えなきゃ  一切合切を今夜詰め込んで now.com ナニか繋がりあえば 僕達の未来は終わらない 奮い立たせましょう 何度だってさ  爪をたてる程抱きしめるのは すぐに消えそうな温もりだから 痛むその度につなぎ止めてる 今より少しだけ先の明日  鏡に映した自分を見るように 触れて感じて我が身を確かめて 同じ時代の空気を吸って 言葉を捨てたらひとまず  一切合切を今夜チャラにして now.com 受け止めるこの時を 僕達のページ真っ白な 隙間埋めましょう 何度だってさ  ナニもつけずに ナマそのままで ナカで感じた ナニが強く 伝えたい言葉が見つからず 心いつまでもくすぶり続け フタリはブラリ 人生の旅 胸の痛み分かち合う度 少しずつここにいる理由を手に入れる  一切合切を今夜詰め込んで now.com ナニか繋がりあえば 僕達の未来は終わらない 奮い立たせましょう 何度だってさ 明日を今夜チャラにして now.com 受け止めるこの時を 僕達のページ真っ白な 隙間埋めましょう 何度だってさ  
KISS×××PaniCrewPaniCrewKATSU本間昭光空に風があるから 鳥が高く舞う朝 いつか飛び立てるからと つかんだその手をも 君と夢のはざまで 落ち着かないと言い訳 二つ形のある喜び 手に入れたくて  一つずつ少しずつと 不器用なりに進むよ 迷い燃やし”エゴイスト” 踊るほど この世界で  恋”上達” 素顔”no doubt” 時”hold out” 求めyou and me いつか強く抱きしめあえると信じて 恋”上達” 素顔”no doubt” 時”hold out” 届け無限に 二度ともう振り返る道はない flyin' high!  星空を眺めてた 遠くで君の声が 傷つけあって 消せない傷を増やしただけ?  ずっと会えない気がして 心に打ち寄せたweekend 逢いたくても”でも行くと”ひとリハラハラむきだし  未知”no way” 最後”証明” 駆け”go ahead” 走れyou and me 君が流した光の粒握りしめ 未知”no way” 最後”証明” 駆け”go ahead” 脚で上に 空を見上げ泣いた理由探して so fine!  貫き通した痛み 背伸びしてたあの時代 心の奥しまい込み 熱き朝待ちわびてた  どこかで見た夢 言葉で伝えきれば 確かな足音が押し寄せてくるはず  恋”上達” 素顔”no doubt” 時”hold out” 求めyou and me いつか強く抱きしめあえると信じて 恋”上達” 素顔”no doubt” 時”hold out” 届け無限に 二度ともう振り返る道はない flyin' high!
フリースタイル水樹奈々水樹奈々岩木真也本間昭光フリースタイルで空を飛ぶの ココロのカギを外して 真っ白なハートの一部が あなたの羽根の色のようで ホント似たもの同志だったね  通りかかったペットショップで どこにでも飛んでいけそうな 羽根を持ってるあなたと出会ったの  最近失恋して出来た 寂しい気持ちと時間は あなたの姿を見てると癒されてく  マスカラよりも近い距離から 見つめ合っていたかった恋 真っ黒なこの涙はあなたが拭ってみせてね  夏の浜辺で終わった恋に 別れを告げきれずまだ 寂しい胸の内 カゴの中のあなたと私は似たもの同志ね  私には羽根がないけれど 飛び込みたい空があるんだよ 自由でかっこいい飛び方教えてよね  笑顔でいつもいたいけど そう上手くは行かないよね だけどそうありたいと思う限り頑張ろう  いつか精一杯の助走をつけて 一緒に空を飛ぼうね おもいきり羽ばたいて カゴの中のあなた随分、待ち切れないようね  そろそろ外の世界へと希望を探す旅に出ましょう 勇気を出して飛び立とう一大決心  そして、、、  海鳥飛び交う空に あなたを放ってあげる 雲に交じり消えた あなたに負けはしないように私も頑張るよ  フリースタイルで空を飛ぶの ココロのカギを外して 真っ白なハートの一部が あなたの羽根の色のようで ホント似たもの同志だったね
モスクワの夜藤井隆藤井隆松本隆本間昭光色のずれてる絵葉書に 名前書いて握りつぶした 言葉にすると愚痴になる それってとてもかっこ悪くて  熱い紅茶に赤いジャム 窓の外は凍てついた河 光の帯に浮かぶのは 氷で出来た君のまぼろし  モスクワの夜 人気ない 赤の広場横切った ああ モスクワの夜 寒すぎて 哀しみさえ麻痺してる  冷たい人ね そう言って 君はぼくを遠ざけたけど 人の肌ほど暖かく 恋しいものはないと知ったよ  モスクワの夜 涙さえ 頬の上で凍り付く ああ モスクワの夜 一人きり 零下の国の異邦人  失くした愛の大きさを 広い空が教えてくれた 明日はパリへ発つ汽車で 雪の原野を眺めるだろう  モスクワの夜 人気ない 赤の広場横切った ああ モスクワの夜 寒すぎて 哀しみさえ麻痺してる  モスクワの夜 涙さえ 頬の上で凍り付く ああ モスクワの夜 一人きり 零下の国の異邦人
素肌にセーター藤井隆藤井隆松本隆本間昭光白いセーターがチクチクと痛いなんて 他愛なく笑ってた2月の午後 魂がリンクをしてた 白いセーターを無造作に脱いだ動作 想い出の8ミリがそこで止まる あとは追憶の日々だけ空回り  噂を聞いたよ 新しい彼が出来て 髪も金色に変えたんだって ぼくは変わらずさ ベッドで目が覚めるたび 手が君を捜すよ  時の河に 溺れないで 流されても  君のセーターが引き出しの奥で眠る 暇なとき取りに来てくれないかと 電話してもつながらない 糸を引っ張ればほどけてく愛のかたち セーターを手に抱いてジルバ踊る ぼくが窓硝子に映る 哀しいね  君の欠点をノートに箇条書きして もう 嫌いになろう  自分勝手 たぶんそれはお互い様  君のセーターをソファーへと広げてみる 抜け殻が座ってるそんな感じ 話しかけてみたりしてね 胸のちっちゃさを気にしては振り向く君 そんなことないよってぼくが言うと 頬を薔薇色に染めたね  白いセーターがチクチクと痛いなんて 他愛なく笑ってた2月の午後 魂がリンクをしてた 白いセーターを無造作に脱いだ動作 想い出の8ミリがそこで止まる あとは追憶の日々だけ空回り
FANTASTIC VOYAGEPaniCrewPaniCrew井手コウジ本間昭光明けない夜の向こうに クローバー探しだして こっからまた歩きだそうよ My Friends Go Big Bastard 独りじゃない そうHands Up 共に進もう 駆け抜けろ時代を FANTASTIC VOYAGE  (ラップ)FAN,FAN,FANTASTIC FAN,FANTASTIC VOYAGE アンダーグランドなDEFなSOUL Don't Forget 胸張ってWay Go FAN,FAN,FANTASTIC FAN,FANTASTIC VOYAGE Cry 暗い海にRide 朝日に向かい 漕ぎだせAlright  純粋に将来はプロSPORTS MANになれると信じてたYouth 実際の状態はNextバイト探して立ち読みの日々  追い越されるのに 慣れるヤツなんているわけないんだよ もう夢なんて半分は諦めてるけれど 飛べない鳥の気分で スニーカー蹴り飛ばして 未知なる道 探しだそうよ My Friends Go Ahead Faster 君の手とり Mix Up 次のレベルへ 僕らだけ昇ろう FANTASTIC VOYAGE  (ラップ)FAN,FAN,FANTASTIC FAN,FANTASTIC VOYAGE Come' On Ya' all, Take An Oar 栄光のゴール 集まれBay Port FAN,FAN,FANTASTIC FAN,FANTASTIC VOYAGE Fly プライド示す態度 Time Up 殺風景を消せ Yes Yo!  反対を押し切ってIt's My Style 新しいことがしたい 絶対に失敗するだろうって 頭ごなしに言われた  うらやましいって 素直に認めるわけにはいかないよ クチにできない夢ばかり持ち続けてるけど  明けない夜の向こうに クローバー探しだして こっからまた歩きだそうよ My Friends Go Big Bastard 独りじゃない そうHands Up 共に進もう 駆け抜けろ時代を FANTASTIC VOYAGE  飛べない鳥の気分で 曇る空 見上げた 淡い炎 まだ胸にたぎる きっときっといつかはって ずっとずっと言い続けるよ 大事な1回きりの人生さ  明けない夜の向こうに クローバー探しだして こっからまた歩きだそうよ My Friends Go Big Bastard 独りじゃない そうHands Up 共に進もう 駆け抜けろ時代を FANTASTIC VOYAGE (ラップ)FAN,FAN,FANTASTIC FAN,FANTASTIC VOYAGE アンダーグランドなDEFなSOUL Don't Forget 胸張ってWay Go FAN,FAN,FANTASTIC FAN,FANTASTIC VOYAGE Cry 暗い海にRide 朝日に向かい 漕ぎだせAlright (ラップ)FAN,FAN,FANTASTIC FAN,FANTASTIC VOYAGE Come' On Ya' all, Take An Oar 栄光のゴール 集まれBay Port FAN,FAN,FANTASTIC FAN,FANTASTIC VOYAGE Fly プライド示す態度 Time Up 殺風景を消せ Yes Yo!
さよなら茂木ミユキ茂木ミユキみゆ本間昭光君の目に映る 全てのものを僕には もう同じように見ることすらできない  ああ あんなに探し求めた 傷跡を癒せる場所に 僕はもう居られない  さよなら 君を最後に抱いてみても 二度とは 愛せないと知るだけ 許さないでよ こんな僕を  君の優しさと 自分勝手な興味と 気分次第の愛を求めた  ああ 君は気付いているはず 帰らぬ夜の真実と僕の残酷さを  さよなら 数え切れぬほど苦しめた これ以上 優しく響く嘘を 言えはしないよ 僕のためにも  何もかも捨ててしまえればいい こんなにも君を傷付けずに済んでたのに  さよなら 愛する人は君だけだと さよなら 言えない僕でも忘れないで 時には 胸を痛める程に 許さないでよ こんな僕を
ひとりごと茂木ミユキ茂木ミユキみゆ本間昭光旅立つときは見送って欲しいと言ったのは君なのに 隣に座りずっと黙り込んで窓の外見つめてる 成田までの道がとても近くに感じられて  飛び立ってゆく飛行機を心で一つずつ数えては 別れの時を遠い未来の出来事のように思いたくて 握りしめた手を一瞬でも離せなかった  きっと忘れることなんて出来ない いつまでも君のこと 二度と会わない 約束したこと 今もう悔やんでいると 言ってしまいそう...  最後本当に引き止めてはくれなかったねと泣く君と 胸の痛みを隠して救いのない返事をする僕を 搭乗時刻がどうしようもなく隔てていた  同じような恋なんて出来ない もし心癒えても 二度と会えない 約束したから でも もう君が恋しい 時間を止めてよ  遠い空に祈るよ 君の幸せを 僕には出来ないから  きっと忘れることなんて出来ない いつまでも君のこと 二度と会わない 約束したこと 今もう悔やんでいると 独りつぶやいた
LOVEfiliaPaniCrewPaniCrew売野雅勇本間昭光愛しかいらない 君しか見えない これが最初で最後の真実の愛さ 愛しかいらない ひとりじゃいられない 何を見ても君しか思い出せない 愛のほかに何もない 僕でいいかい  街には星屑のイルミネーション 切ない気持ちにも風が吹く 僕らはあと何度この風景 二人で見れるかな  必ず幸せにするからね 言葉にならなくて手を握る 心の哀しさや淋しさも みんな僕にくれるかい  いつか少女の頃見てた夢 ひとつずつ叶えるよ 聖夜のたびに  愛しかいらない 君しか見えない 双生児(ふたご)みたいに涙も夢も分けあい 愛しかいらない ひとりじゃ眠れない 運命よりも君に選ばれてたい 生きる意味は他にない 愛しかない  心を傷つける世界から やさしい魂を救いたい 代わりに僕だけが傷を負い 笑顔を曇らせない  虹の抜け殻 肌に触れながら それは魂 哀しい魂 触れた感触 虹の浸食 君の吸う息 気高い聖域  夜に隠れた青空のように どんな日もそばにいる もう泣かないで  愛しかいらない 君しか見えない これが最初で最後の真実の愛さ 愛しかいらない ひとりじゃいられない 何を見ても君しか思い出せない 愛のほかに何もない 僕でいいかい  無垢の運命 僕に鮮明 イノセンスの祈るNoel 星にさらされ 風にさらわれ 愛の聖歌隊 愛はTake a time 愛しか知らない 愛しかいらない 愛しか知らない 愛しかいらない 愛のほかには何もいらない 
あなたを愛す私を愛すCOLOR(Buzy)COLOR(Buzy)浜埼貴司本間昭光分かったふりをしてるだけ 信じているふりをしてる 例え愛が空回りでも こだわらぬふりして 予定だけやったら増えるだけ 毎日すべり流れる 心に引っ掛かる言葉がいつも欲しい  突き動かされて自分らしさなど何処にも無いくらい  あなたを愛す私を愛し 私を愛すあなたを愛す 負けを認めるくらい振り向かせて 割れた月のように刺さり あなたを愛す私を愛し 私を愛すあなたを愛す 星が降るほどときめかせてよ 不安になるほど強い気持ちで  バイトの帰り道の電車の窓 黄昏てた昨日 人生ただ疲れて歳を重ねるの? 違うよ そう興奮出来る瞬間が ごまかしている自分壊す それを引きずり出してくれるのは誰よ  本能が囁いてる 女として生まれてきた理由  あなたを愛す私を愛し 私を愛すあなたを愛す 打ちひしがれるくらい瞳を潤ませて好きと言いたいから 明日を愛す私を愛し 彷徨いながらあなたを愛す 眠る密かな情熱の森に火放つくらい強い気持ちで  絡まり合う愛がほぐれてゆく度に 解き明かされる生命  恋する人の目に映る自分に生きる意味を見つけ  あなたを愛す私を愛し 私を愛すあなたを愛す いつか傷つく事を恐れた 未来が動きだす時間の中 あなたを愛す私を愛し 私を愛すあなたを愛す 星になるほどときめかせてよ 不安になるほど強い気持ちで
Paradise BonniePaniCrewPaniCrew売野雅勇本間昭光Get up get up Paradise Bonnie Tonight tonight ムキ出しのソウルで Get up get up Paradise Bonnie 愛しあおう Get down get down Paradise Bonnie Tonight tonight 今夜は誰もが Get down get down Paradise Bonnie 天国の果実さ  夢見る頃に戻りたいとつぶやく 君が哀しい 汚れた海に堕ちたダイヤモンドの 月がオレたちのようさ  野蛮な世界でつまずきながら失くしてった 愛やあこがれを 取り戻して  Get up get up Paradise Bonnie Tonight tonight あの夏の天使に Get up get up Paradise Bonnie 生まれ変われ Get down get down Paradise Bonnie Tonight tonight 今夜がその夜さ Get down get down Paradise Bonnie 魂に火を放て  自分を守る嘘を覚え過ぎると 孤独になるよ 気楽なふりをしてる笑顔の裏で ブルーにくすぶってる  少年時代の話をすると泣きたくなる ここが天国と知ってたから…  愛で救われる…Believe it believe it どんな淋しい心も その涙も  Get up get up Paradise Bonnie Tonight tonight あの夏の天使に Get up get up Paradise Bonnie 生まれ変われ Get down get down Paradise Bonnie Tonight tonight 今夜がその夜さ Get down get down Paradise Bonnie 魂に火を放て  Get up get up Paradise Bonnie Tonight tonight ムキ出しのソウルで Get up get up Paradise Bonnie 愛しあおう Get down get down Paradise Bonnie Tonight tonight 今夜は誰もが Get down get down Paradise Bonnie 天国の果実さ
All my life亜波根綾乃亜波根綾乃亜波根綾乃本間昭光沈む陽を横にねころんで見た ユラユラと海の影 瞳にうかべて 涙でごまかしてる自分 ただあの日を 懐かしんでるだけなの  All my life あなたに守られたいのに 耐えるだけなんて 届くはずのない想いは 捨てて帰ろうかナ  どのくらい時間が過ぎたのか 青色に変わる町 私をつつんで 大きなウソ 小さなウソ 乾いてる風に すべてをなげかけ  All my life あなたに守られたいのに 耐えられるわけないよ このまま私どんな大人に なって行くのかナ  この世界に迷うたび 愛か夢かえらべずに この人生が終わる時まで 私は私の生き方を All my life  All my life あなたに守られたいのに 耐えるだけなんて 届くはずのない想いは 捨てて帰ろうかナ All my life あなたに守られたいのに 耐えられるわけないよ この空とあの日の空に顔を上げ呼びかける
super duper love love daysグミグミ日向めぐみ本間昭光木曜日の4時間目窓際は 私だけ特等席 授業じゃ習わない科目  どんなに多くの人の中からでも 一瞬だけであなたの姿 ちゃんと見つける  いつかsuper duper love love days はじまる 残さず食べて育てていこう この気持ち あなたに伝える勇気 ほんとはまだないくせに ここで目が合っちゃえば いいな なんて少し願った  いつも見守ってくれるこの空の 青さにやっと気付いたような気がする  はりきりすぎてピントがぼけちゃった写真みたい 近すぎて見えないものがいっぱい  いつかsuper duper love love days はじまる 残さず食べて育てていこう この気持ち 誰にも絶対真似のできないことだと思う 世界で初めての恋をしているよ すごくあなたに  いつかsuper duper love love days はじまる 残さず食べて育てていこう この気持ち あなたに伝える勇気 ほんとはまだないくせに ここで目が合っちゃえば いいな なんて少し願った
happy happy blue森口博子森口博子森口ひろこ本間昭光happy happy blue 月が居眠りする様に  happy happy blue 輝けない時もある  happy happy blue あの太陽踊る様に  happy happy blue 私のリズムわかりだす
ずっと涙の場所を探してる森口博子森口博子白峰美津子本間昭光あなたが 悪いの わたしが 悪いの 答えは どこなの あしたは どこなの  ねぇ あなたを 車から見かけた 優しく笑っていた  ねぇ きれいな 人と一緒だった 旅行の帰り みたいだった  TAIL LAMP 流れてった KLAXON ひびいていた なんか 壊れてった  FREE WAY にじんでいた ACCELE 確かめた あの人 誰なの トモダチ じゃないね あの人 誰なの 昔の 恋人?  ねぇ 電話の 数が減って来たのも 週末会えないのも  ねぇ 仕事が 忙しいせいだと ずっといいふうに 思ってたの  RAIN DROP はじいていた KLAXON あおっていた みんな 許せなかった  MID NIGHT 煙っていた ACCELE 踏み込んだ あの人 誰なの いつごろ あったの あの人 誰なの いつから だったの  ずっと 泣きたかった でも泣けなかった みんな 忘れたかった  HEAD LIGHT しかっていた ACCELE 踏み込んだ あなたが 悪いの わたしが 悪いの 何にも 見えない 何にも 知らない
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. 新時代
  2. 風のゆくえ
  3. ウタカタララバイ
  4. 世界のつづき
  5. Habit

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. BF is...
  2. Scream
  3. Beautiful
  4. Be Free
  5. ベルベットの詩

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照