宮脇詩音作詞の歌詞一覧リスト  29曲中 1-29曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
29曲中 1-29曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
小さな手宮脇詩音宮脇詩音宮脇詩音Armyslick・Jam9小さな手 ぎゅっと 包み込む 大きな温もりを ずっと待ってたんだ いつかきっとその背中に届くように  夕焼けに染まる道 初めて手を繋いだ日は ぎこちない優しさも なぜか心温かくて  あの日ママに内緒で教えてくれた二人の思い出も ふと呼ばれた名前だって特別に感じられた  小さな手 ぎゅっと 包み込む 大きな温もりを ずっと待ってたんだ いつかきっとその背中に届くように 少しずつ 少しずつだけど ちゃんと言える気がする もっと甘えたいと どんな時も帰る場所を見つけたから  いつも見てた背中にいつかなれる気がしていて 真似して覚えたこと 褒めてくれて嬉しかったな  時間とともに生まれたわだかまりが解けてゆく瞬間 “大丈夫”と強がる嘘が本当に変わっていく  小さな手 ぎゅっと 包み込む 大きな温もりを ずっと待ってたんだ いつかきっとその背中に届くように 伝えたい やっと気づいたよ 目には見えないものほど大切だった どんな時も帰る場所はここにあるよ  ふいに溢れた涙 大きな手が拭った 不器用に我慢して そんな強がりはもういらない  小さな手 ぎゅっと 包み込む大きな温もりを ずっと待ってたんだ いつかきっとその背中に届くように 少しずつ 少しずつだけど 強くなれた気がする 素直でいい気がする どんな時も帰る場所はここにあるよ
ワッショイ!宮脇詩音宮脇詩音宮脇詩音早川響介繋いでHAPPY!! どんな時でも SMILING!! 能天気くらいがいい (ワッショイ!ワッショイ!手を上げて さぁワッショイ!) 恥ずかしがらずにもっとSAY YEAH!! LUCKY!! 思いがけない NICE DAY!! 楽しんじゃおう (ワッショイ!ワッショイ!手を上げて さぁワッショイ!) だって今しかないから(ワッショイ!ワッショイ!) みんなで一緒にさぁワッショイ!  今日どんな日だった?(GOOD DAY!)じゃあ明日もきっと 手を取り合って(JOIN US!) ただそれだけで何処までも行けそうだよ  立ち止まってちゃもったいない 今となれば結果オーライでしょ!ワッショイ!  繋いでHAPPY!! どんな時でも SMILING!! 能天気くらいがいい (ワッショイ!ワッショイ!手を上げて さぁワッショイ!) 恥ずかしがらずにもっとSAY YEAH!! LUCKY!! 思いがけない NICE DAY!! 楽しんじゃおう (ワッショイ!ワッショイ!手を上げて さぁワッショイ!) だって今しかないから(ワッショイ!ワッショイ!) みんなで一緒にさぁワッショイ!  よし思い切って(ERROR!)あぁ またやっちゃった でも次こそ(MAKE IT!) また何度でもやり直せばいいから  ネガティヴ思考もったいない 今となれば結果オーライでしょ!ワッショイ!  繋いでHAPPY!! どんな時でも SMILING!! 能天気くらいがいい (ワッショイ!ワッショイ!手を上げて さぁワッショイ!) 恥ずかしがらずにもっとSAY YEAH!! LUCKY!! 思いがけない NICE DAY!! 楽しんじゃおう (ワッショイ!ワッショイ!手を上げて さぁワッショイ!) だって今しかないから(ワッショイ!ワッショイ!) みんなで一緒にさぁワッショイ!  1! まずは自分を信じて(ワッショイ!) 2! 次はみんなを信じて(ワッショイ!) 3! 幸せの輪を広げて(ワッショイ!) 唄おう! せーのっ!ワッショイ!  繋いでHAPPY!! どんな時でも SMILING!! 能天気くらいがいい (ワッショイ!ワッショイ!手を上げて さぁワッショイ!) 恥ずかしがらずにもっとSAY YEAH!! LUCKY!! 思いがけない NICE DAY!! 楽しんじゃおう (ワッショイ!ワッショイ!手を上げて さぁワッショイ!) だって今しかないから(ワッショイ!ワッショイ!) みんなで一緒にさぁワッショイ!  ワッショイ!ワッショイ! みんなで一緒にさぁワッショイ!
プチプラ宮脇詩音宮脇詩音宮脇詩音JUNKOO・Mary毎月CheckするあのMagazine 似たようなコーデもプチプラで 見つけられて上がるテンション  なかなか決まらない Shopping Day 悩んで 優柔不断も発揮しちゃうの  このSeasonだけの トレンド見逃せない So HAPPY! Oh! Oh! 定番シンプルも ちょっと飽きたとこだし これも可愛いし これも気になる そんな ファストファッション  スマホでCheckしてあのStyling 似たようなコーデを探してみる ついでにあのヒールも買えちゃう  まだまだ決まらない Shopping Day 悩んで 気づいたらもうこんな時間なの  このSeasonだけの トレンド見逃せない So HAPPY! Oh! Oh! セレブカジュアルにもちょっと憧れちゃうし これも可愛いし これも気になる そんな ファストファッション  このSeasonだけの トレンド見逃せない So HAPPY! Oh! Oh! 定番シンプルも ちょっと飽きたとこだし このSeasonだけの トレンド見逃せない So HAPPY! Oh! Oh! セレブカジュアルにもちょっと憧れちゃうし これも可愛いし これも気になる そんな ファストファッション
きっとその場所に宮脇詩音宮脇詩音宮脇詩音秋田兼幸静かに目を閉じ数える 遠くに聞こえるその声 何処まで行けば抜け出せる? ここならきっと大丈夫  そう簡単には変えられない 自分だけの居場所 見つけたい  もう二度と迷わない うまく逃げてきた いままでの事 目を逸らさずいたい いつかは掴みたい かっこ悪くても いま“弱さ”さえ“強さ”に変えたくて  それでも必死に探して やっぱり見つからないなら  “答えは自分の中にある” そう気づいた時に変われるよ  まだこの場所にいる あきらめたくはない だって後悔もうしたくないから だからそう信じたい 何処にも逃げない ようやく辿りつくまでもう少し  もう二度と迷わない うまく逃げてきた いままでの事 目を逸らさずいたい いつかは掴みたい かっこ悪くても いま変わる時 きっと見つけられる
恋に気づいた日宮脇詩音宮脇詩音宮脇詩音1Take眠りにつく前に浮かぶその顔 さっき送ったMessage まだあなたは読まずにいる  こんな夜は何故か 時間が進まなくて  胸の中疼いてる想い 訳もなく苦しくなる 遠く感じる程 近づきたいと思ってる 優しさに触れるたび またふいに涙が溢れて あぁ気づいたの きっとこれが...  ふとした瞬間に会いたくなるの 綺麗なものを見つけたら まずあなたに見せたくなる  傍にいると何故か 時間が足りなくて  胸の中こみ上げる想い 訳もなく苦しくなる あなたのその表情 仕草も全て愛しさに いつからか“愛されたい”そう願い始めていたみたい あぁ気づいたの これが恋と...  Wanna be your only one, maybe I love you.
結婚記念日宮脇詩音宮脇詩音宮脇詩音伊橋成哉愛の意味を探す日々は あなたと出逢えたことで形を変えていった  こんな私だからいいと 優しく微笑むその顔に 愛しさが溢れて ふいに涙がこぼれた  あなただから 永遠(とわ)に続く 愛を信じ 寄り添い歩んでく そう心に誓い合える今日は 誰よりずっとずっと幸せです  きっとふたり どこか似てる 意地張った日もあったけど “ごめんね”と送った時間も一緒だったね  あなたとなら 信じ合える 重なる想い 今抱きしめていこう ふたりの愛 育てていけるように これからずっとずっと隣にいて  あなたのこと 守っていく どんな時も受け止めていくから 私のこと選んでくれてありがとう 誰よりずっと...  あなただから 永遠(とわ)に続く 愛を信じ 寄り添い歩んでく そう心に誓い合える今日は 誰よりずっとずっと幸せです
始業のベル -movie size-宮脇詩音宮脇詩音宮脇詩音本間昭光めくるページ 懐かしさあふれて 見上げた空 月が微笑んでる  僕らが残した軌跡は今日も 温かい記憶に包まれていく  僕らずっと この教室と君との思い出守るよ 始業のベルは明日も鳴る 過ごした日々に背中押され 365日の時間を心にしまったまま 今日も僕ら 明日へ歩き出すよ  この空の下 また君に会える日まで  忘れないで 忘れないよ いつだって僕らの胸で色褪せることはないから 過ごした日々に背中押され 365日の時間を心にしまったまま 今日も僕ら 明日へ歩き出すよ
明日へのパス宮脇詩音宮脇詩音宮脇詩音ArmySlick・Jam9いつだって毎日は同じサイクルで 少し窮屈に思えたり 昨日ちょっと落ち込んで“もう嫌”って不完全燃焼 そんな日は何も手につかない  だけど人生山あり谷あり どうせなら楽しめた方がいい スタートの合図が響けばほら 今を駆け抜けていこう  KEEP GOING!! ただ真っ直ぐに明日へのパス繋いで ゴールを目指した通過点 GO FOR IT!! もう迷わずに 悩んでも恐れないで 輝く足音響かせて その先へと  そうきっと誰だって夢の最中は 手探りで道を選んでく 今日だって持ち込んだ地図は未完成でしょう それなら自由に書き足して  きっと人生問題山積み できるなら完璧にこなしたい でもまだ自分のペースでいい もっと感じるままに  KEEP GOING!! 今君だけが掴める未来創造して ここから新しいステージ GO FOR IT!! もう振り向かず その強い思い信じて 終わらない夢を描いていこう その先へと  KEEP GOING!! ただ真っ直ぐに明日へのパス繋いで ゴールを目指した通過点 GO FOR IT!! もう迷わずに 悩んでも恐れないで 輝く足音響かせて その先へと
#どこでもシェア ~girlyparty~宮脇詩音宮脇詩音宮脇詩音ArmySlick・Lauren KaoriChu! Chu!  今日も始まるgirls' time そうよ スマホ片手に まずお決まりのselfie  角度決めてSay, Cheese! 自由自在にmaking ねぇ!このアプリtell me  欲張りな女の子 面白さだって欲しいGIRLY PARTY  #selfie #selfie #Always #HAPPY!! #どこでも #OOTD #気付けば #スマホの #storage #over #selfie #selfie #today's #funny!! #思いっきり #笑って #みんなにすぐシェア #makeup #girls #SNOW #like4like  当たり前のgirls' talk 聞いて欲しいだけなの だって答えはI know  どうせ惚気にchanging 彼の愚痴はnonstop でも忘れないselfie  欲張りな女の子 すぐ「いいね!」して欲しいGIRLY PARTY  #selfie #selfie #Always #HAPPY!! #いつでも #follow #me #加工して #更にいい感じ #selfie #selfie #today's #funny!! #思いっきり #笑って #みんなにすぐシェア #makeup #girls #SNOW #like4like  #selfie #selfie #Always #HAPPY!! #どこでも #OOTD #気付けば #スマホの #storage #over #selfie #selfie #today's #funny!! #思いっきり #笑って #みんなにすぐシェア #makeup #girls #SNOW #like4like
泣き止んだ空宮脇詩音宮脇詩音宮脇詩音ArmySlick・YHANAELArmySlickBaby I feel you look up at the sky the rain stopped crying...  予報外れの ナミダを流す空 雨の匂いが あの日を連れてくる  モノクロにして閉じ込めた 胸の雫も...  泣き出した空見上げて 虹の向こう側待つよ いまなら いまなら 信じて待てるから  響く雨音 全て飲み込んだら 心映すよう 広がる水鏡  流したナミダがあるから 見つけた景色  泣き止んだ空見上げて 虹の向こう側待つよ もうすぐ もうすぐ 日差しは届くから  胸に溜まっていた 捨てていいはずの弱さも 全てを 洗い流してくれた uh...  泣き出した空はいつも 寄り添うように包んでくれた やさしく やさしく もう大丈夫だよと  泣き止んだ空見上げて 虹の向こう側待つよ もうすぐ もうすぐ 日差しは届くから
また君に会える日GOLD LYLIC宮脇詩音GOLD LYLIC宮脇詩音宮脇詩音ArmySlick・Lauren KaoriArmySlick木漏れ日が優しく差し込む 大きな窓の中 君と出逢ったあの日を遠くに感じた  少しずつ並べた思い出は僕を温める 小さな部屋 繋ぐ心 そっと教えてくれた  この季節が迎えに来たら 君の姿もう探す事も 出来なくなっちゃうんだね ずっと忘れずにいるよ また君に会える日まで...  桜色広がる見慣れた景色 交わす言葉 明日から“日常”とは変わっていく  いつだって自分より誰かを大切にしてた そんな君の背中を見て 僕らは歩いてきた  この季節が迎えに来たら 君も思い出してくれるかな 過ごした時間が色褪せても 忘れずにいるよ また君に会えるように...  どんな事にも(君は) 意味があるから(そう言って) ひとつずつ拾い集めカタチにしてくれたね...  この季節が迎えに来たら 君の姿もう探す事も 出来なくなっちゃうんだね ずっとこのまま...  この季節が迎えに来たら 君の姿もう探す事も 出来なくなっちゃうんだね だけど僕らは笑うよ また君に会いたいから...
欠けた月宮脇詩音宮脇詩音宮脇詩音ArmySlick・EmyliArmySlick夜空に泳ぐ月だって 手を伸ばせば届くの  そっと触れてみた 温かくて じんわり吸い込まれた  増えてく足跡 窓から見る景色も 無表情に流れながら 両手からこぼれていく  ゆらゆら揺れてた 知らずにいた この手で触れてみるまで 欠けた月の下 散らばったモノ 拾い集めて確かめたい その全てを...  静かに眠る雲だって 手を伸ばせば届くの  冷たかった空 柔らかくて 心地よくなっていく  栞をはずして めくるたび流れてく 時間(とき)の中で増えた傷を 両手で塞いでくれた  ゆらゆら眺めた 掴んでみた 思っていたより綺麗で 誰かに伝えたくなったけれど 三日月が形を変えてく その夜まで...  いつから全てを分かっているつもりで 創り出した想像だけ 信じてきていたんだろう  ゆらゆら揺れてた 知らずにいた この手で触れてみるまで 欠けた月の下 散らばったモノ 拾い集めて確かめたい...  ゆらゆら眺めた 掴んでみた 思っていたより綺麗で 誰かに伝えたくなったけれど 三日月が形を変えてく その夜まで...
お気に入りの靴宮脇詩音宮脇詩音宮脇詩音ArmySlickArmySlick朝日が昇り目覚めた朝に いつも一番に開く画面 スクロールして最新情報 だって遅れちゃう  カーテンを開けて急ぐ準備 メイクにも時間はかけられない あと5分で家を出たらギリギリ間に合う  あぁ 週末の予定 楽しみで待ちきれない あぁ あの靴に似合う 服も用意しなきゃ  明日に繋がる今日が これから始まるから また一日乗り越えよう そして笑っていよう お気に入りの靴を履いて 通い慣れた街へと いつも同じ毎日さえ きっと今日は少し特別に  昨日までに終わるはずだった 仕事もやっと片付けられた だから今日は気になってた 服を見に行こう  あぁ 余裕のある女性(ひと)って素敵だと言うけれど あぁ あれもこれもしたい まだ私には無理みたい…  明日変われたらいいな もしも今日がダメでも 何度だってやり直せる だから笑っていたい お気に入りの靴を履いて 通い慣れた街へと いつも同じ毎日さえ きっと今日は少し特別に  週末までまだ長いし あれもやらなきゃいけないし だけど弱音なんか言ってられないし そう動かなきゃ  明日に繋がる今日が これから始まるから また一日乗り越えよう そして笑っていよう お気に入りの靴を履いて 通い慣れた街へと いつも同じ毎日さえ きっと今日は少し特別に
まるで初恋宮脇詩音宮脇詩音宮脇詩音星野純一Junichi Hoshinoもしも「好き」とその一言 簡単に言えたら こんな風に遠回りもしなくていいのかな?  いつもの長電話で 友達に相談しては悩んで また眠れない  まるで初恋 初めての気持ち まともに視線も合わせられずにいるの どんな恋より甘くて切ない 誰よりも特別なんです  もしも二人結ばれたら 名前で呼び合って 記念日にはあなたと手を繋いでいるのかな?  たまには駆け引きして返信もしないの だけど結局 また続かない  まるで初恋 初めての気持ち 優しくされると期待ばかりしちゃうの どんな恋より甘くて切ない 誰よりも特別なんです  まだ今は気づかないで この想いに あなたの隣が似合う 私になりたいから  まるで初恋 初めての気持ち まともに視線も合わせられずにいるの どんな恋より甘くて切ない 誰よりも特別なんです  まるで初恋 初めての気持ち 優しくされると期待ばかりしちゃうの どんな恋より甘くて切ない 誰よりも大好きなんです
最後のやさしさ宮脇詩音宮脇詩音宮脇詩音大西克巳大西克巳冬を鮮やかに彩る光の中ひとり待つ 少し遅れて来たあなた 隣に寄り添う彼女  戸惑うまま言えない “じゃあ、どうして会いに来てくれたの?”  白く儚い雪が降り注ぐ夜 こんな特別な日なのに 手のひらで壊れて消えてく雪のよう 想い出も溶けたらいいのに…  冬のメロディーが流れるあの頃幸せ溢れ プレゼントを選ぶあなた 隣に寄り添う私  「来年また一緒にいよう」 二人で約束したのにね  今年の冬はきっとあの子の傍に… そっと引き寄せ頬に触れ その腕で優しく抱きしめ眠るの その腕で私を抱いたのに  白く儚い雪が降り注ぐ夜 こんな特別な日なのに 手のひらで壊れて消えてく雪のよう 想い出も溶けたらいいのに…
花開く時宮脇詩音宮脇詩音宮脇詩音菊池一仁久保こーじまた過ぎていくの 季節だけ…  周りに追いつきたくて 急げば急ぐほど 心が間に合わなくて 悔しさ感じてた  自分らしさだって まだ見つからなくて 誰かと同じようにしてれば楽だった だけどそんな日々は もう終わりにしたかった  散った花開くその時は また一つ歳を重ね 夢見てた日々が 鮮やかに彩ると信じ続ける また過ぎていくの季節だけ 繰り返す日々の中で 誰かの手借りて 少しずつ足りないものを埋めてくの  我慢も覚えてきたし 悩みも増えてきて 本当は誰かにそっと気づいてほしかった  あの子は持っていた 自分にはないもの 誰とも違うから輝いて見えてた だからそんな風に 輝けること求めて  散った花開くその時は また一つ歳を重ね 夢見てた日々が 鮮やかに彩ると信じ続ける 必要ないなら置いていこう 塞がった両手広げ 受け止めたモノは 少しずつ大切なモノに変わるよ  自分らしさだって まだ見つからなくて 探そうともせずに逃げてばかりだった だけどそんな日々は もう終わりにしたかった  散った花開くその時は また一つ歳を重ね 夢見てた日々が 鮮やかに彩ると信じ続ける また過ぎていくの季節だけ 繰り返す日々の中で 誰かの手借りて 少しずつ足りないものを埋めてくの
この世界で想うたった一人のひと宮脇詩音宮脇詩音宮脇詩音星野靖彦いつになれば 不安は消えるの? だれといれば 素直になれるの? どこに行けば あなたに会えるの? この広い空の下で 想うのはたった一人 この世界たった一人  気づけば涙がこぼれてしまいそうで 必死に堪えてみたから 余計辛くて  あなたと出逢って初めて知った痛み こんなに辛くて苦しい想いがあるの  上手く息も出来ない…  壊れそうな心のどこかで 消せずにいる愛しい面影 寂しくってどうしようもなくて 感じられない温もり あなたの感触さえも 思い出せなくなってく  無理して笑ってみたってごまかせずに 自分に嘘つけないこと 分かってたのに  本当は一人になるのが嫌なくせに 器用に誰かといれずに一人を選ぶ  そんな強くなれない...  堪えていた涙が溢れて 震える肩もう止まらなくて “別れなんて知りたくなかった” 言葉が声にならない “ごめんね”さえも言えずに 胸の中埋め尽くすの  「もう少し私が大人だったら 今でも変わらず傍にいたの?」 なんてね、今だに言えないけど ずっとずっと想ってる…  いつになれば 不安は消えるの? だれといれば 素直になれるの? どこに行けば あなたに会えるの? この広い空の下で  壊れそうな心のどこかで 消せずにいる愛しい面影 寂しくってどうしようもなくて この広い空の下で 想うのはたった一人 この世界たった一人
夢の続き宮脇詩音宮脇詩音宮脇詩音Big“J”childあの頃描いてた夢の続き 明日を変えるため掴む奇跡 la..la..la..la..la..la.. la..la..la..la..la.. 踏み出そう その場所に答えはそうあるから  昨日までのキミはね なんか自信なさげで うつむいてばかりいて そんなのキミらしくない  今日から新しい日々 変わったキミは眩しい  あの頃描いてた夢の続き 明日を変えるため掴む奇跡 la..la..la..la..la..la.. la..la..la..la..la.. 踏み出そう その場所に答えはそうあるから  上手くいかない日にも いつもの笑顔見せて 決して諦めないで 顔上げて進むんだ  誰かのためではなくて 自分のために変えよう  あの頃描いてた夢の続き 明日を変えるため掴む奇跡 la..la..la..la..la..la.. la..la..la..la..la.. 踏み出そう その場所に答えはそうあるから  今日から新しい日々 変わったキミは眩しい  あの頃描いてた夢の続き 明日を変えるため掴む奇跡 la..la..la..la..la..la.. la..la..la..la..la.. 踏み出そう その場所に答えはそうあるから
最後のわがまま宮脇詩音宮脇詩音宮脇詩音ats-あなたがくれた言葉が 今でも心の中で...  ねぇ わたしの髪撫でて 優しく引き寄せてくれた あの笑顔も全て 今では もう届かないの  どうして大切なものは 失って初めて気づくの? 今になって 伝えたいこと込み上げてくる どうすればいい...  きっとこんな願いはもう叶わないと分かってるけど ひとつだけワガママを言えるのならば もう一度だけ 聞かせてほしい あなたの声 忘れてしまうその前に  ねぇ わたしの手を握り くしゃっと笑うその笑顔も 全てが愛しくて 守っていきたいと思った  どうして大切なものは 失って初めて気づくの? 大事にしてた 大切だった 失くしかけても 気づかずにいた...  きっとこんな願いはもう叶わないと分かってるけど ひとつだけワガママを言えるのならば もう一度だけ 聞かせてほしい あなたの声 忘れてしまうその前に  いつもあなたは優しかったね 私 甘えすぎていたの 大好きだったの “大切な思い出”と“後悔”が消えない...  急に真面目な顔して 抱きしめてくれたあの夜も  あなたと過ごした日々はもう少しずつ過去になるの 分かっていたはずなのにね 今も忘れたくない  夢でもいいから... 夢でもいいから...  もう一度優しい笑顔に 会いたくなる
坂道宮脇詩音宮脇詩音宮脇詩音丸山真由子今日も“ただいま”と言える 私の始まりのこの町 どこか懐かしく感じてる 優しい風に揺られて  形を変えながら白い雲が流れてく 昨日はそれさえも気づかずに過ごした私  もう飽きるほど 歩いた坂道 こんなに短かったかな 振り返れば ほら なにも変わらない 景色がそこにあって 次のトンネルくぐれば あの日の笑顔が待ってる  当たり前に過ごす日々 いつの間にか思い出になり 残るアルバムの写真には 並んだ笑顔があった  小さな手のひらは大きな手に包まれて 優しい温もりに守られて過ごした私  もうあの日ほど 心配かけずに 少しは成長したかな? いつだって ほら 一緒にいたから 今日まで照れくさくて素直に言えなかった “ありがとう”言葉にするよ  時が経てばいつか全て過去に変わるから 当たり前の現在(いま)を大切に 忘れないように...  もう飽きるほど 歩いた坂道 なんだか恋しくなるから 今も変わらずにいれるこの町は 私の帰る場所であり続けてくれるの “おかえり”に包まれていく
逢いたくて...宮脇詩音宮脇詩音宮脇詩音渡辺徹終わりがあると知っていたなら “好きにならなきゃよかった”なんて 嘘でも言えない  傷つけあった あの日々でさえ 無意味だった そうは思いたくない なんてずるいよね…  何度も離れ そのたびいつも 深くなるの二人の愛 だけど今度は 本当の別れ 簡単にはもう戻れない  “忙しい”とか 言い訳にして 自分のことに精一杯で 目を背けてたの  そのたびくれた 不器用な字に 隠されていた想い 気づいた時 涙 溢れてた  「久しぶりだね」「元気してたの?」 そんな言葉 意味なくて なのにあなたは 変わらないままで 余計に心 痛むの  信じたい もし二人が出逢うべき人ならば 戻れるの  初めて会った あの場所も 初めて交わした キスさえ 鮮やかなまま輝くの  ここで待つよ いつまでも 今度は私が たった一人あなたがいれば強くなれる  二度とその手 離さない どこにも行かない 最後の恋するなら 迷わずあなたがいいの  逢いたくて 逢いたくて 逢いたくて 逢えなくて…  逢いたくて 逢いたくて 逢いたくて 逢えなくて…
君といる夏宮脇詩音宮脇詩音宮脇詩音渡辺徹眩しいくらい照らす太陽と 君の笑顔が夏を迎える 寄せては返す波音聴いては 心飛び跳ねる 恋して  「行きたい場所がある!」「ねぇ連れて行ってよ!」 この季節大胆に 君を誘うから  裸足で駆け出した きらめく砂浜を はしゃいでる その姿 夢中になってた  君は恋したように見つめていたね 青く広がる海 その視線がほしいよ  眩しいくらい照らす太陽と 君の笑顔が夏を迎える 寄せては返す波音聴いては 心飛び跳ねる 恋している  la..la..la..la.. 今日だけは la..la..la..la.. 身をまかせ la..la..la..la.. このまま このまま la..la..la..la.. 止まらない  イジワルな顔して 濡れた髪を笑う それすらも嬉しくて 怒ったフリした  君が好きな夏を楽しむ顔も 独り占めしたくて 思いっきり見つめたよ  眩しいくらい照らす太陽と 君の笑顔が夏を迎える 焼けた肌のせい?熱くなる身体(からだ) 止まらない想い 恋している  la..la..la..la.. 今日だけは la..la..la..la.. 特別な la..la..la..la.. 思い出 作ろう la..la..la..la.. さぁ行こうよ  “この瞬間が 私の宝物だよ” そう思うことは 大げさかな?  眩しいくらい照らす太陽と 君の笑顔が夏を迎える 寄せては返す波音聴いては 心飛び跳ねる 恋している  la..la..la..la.. 来年も la..la..la..la.. こうやって la..la..la..la.. 一緒にいようよ la..la..la..la.. 約束ね
今 伝えたくて宮脇詩音宮脇詩音宮脇詩音菊池一仁色を変える空 ふたつ伸びた影見つめ 少し先に歩いて 頭を並べた すると君がほら また少し先行くから 頬を膨らませると 無邪気に笑ってくれた  些細な事でさえも いつも幸せに変わるの 寄り添う肩伝わる 温もりで感じることも そう全て 大切な君がくれたもの  こんなに誰かを想うことで 優しい気持ちになれるなんて きっとね君と出逢わなければ 今こんなこと思えていなかった 例えばどんな明日が来ても ふたりなら大丈夫だよね? 例えば明日が見えなくても 君が傍にいるなら 信じたいよ  ふたつ並んでた 消えてしまいそうな影に 少し寂しくなって 繋いだ手強く握った  優しい笑顔のまま「じゃあまたね」と見送る君 わざと足を止めては 何度も振り返る私 いつまでも手を振った君を見てたくて  永遠というものがあるなら この瞬間を続けたいよ “今日”もね“明日”になればすぐに過去になってしまうこと知ったから 今なら言葉にしてもいいかな? “また今度”なんてもう言わずに あの時伝えればよかったと思うことがないようにしていたいよ  どれだけ傍にいても 伝えきれない事もある “ずっと大好きだよ”って その言葉で繋がるから  聞かせてよ その声で そっと囁いて…  こんなに誰かを想う事で 優しい気持ちになれるなんて きっとね君と出逢わなければ 今こんなこと思えていなかった 例えばどんな明日が来ても ふたりなら大丈夫だよね? 例えば明日が見えなくても 君が傍にいるなら 信じたいよ
宮脇詩音宮脇詩音宮脇詩音夏海あなたが好きなあの子の話ばかり 私にするから 上手く笑って聞いてるけど そのたびに虚しくなる  今だけは不器用に笑いたいのに だけど私 それさえ出来ないみたい  心に嘘をついては ごまかしてきた気持ちが 溢れては寂しくなるの いっそ嫌いになれたら そんなこと思うたびにね 無理だって気づいてしまうの だって好きだから...  私がいなくなったら きっとあなた心配するよね? だけどあの子と同じように怒ってはくれないでしょ?  少しだけ不器用に心配かけて 甘えたいよ それさえ出来ないみたい  あなたが好きなあの曲 “素敵ね”と言ってみたけど 本当は聴けずにいるの だって分かっているから きっとその中に私はいないでしょ? 切なくなるから やっぱり聴けないよ...  私からこの想い伝えていいの? 聞きたいのに それさえ出来ないみたい  心に嘘をついては ごまかしてきた気持ちが 溢れては寂しくなるの いっそ嫌いになれたら そんなこと思うたびにね 無理だって気づいてしまうの  だって好きだから...
心の隙間宮脇詩音宮脇詩音宮脇詩音丸山真由子代わりなんて 何処にもなかった 何度だって 探すけど 似たものだけ いくつも選んでは 手放してしまう  本当は必要なもの それだけここにあればいいの なのに  きっと人は知らないうちに ほんの少しずつ欲張る 空いた隙間を埋める為の なにか求め続けている ずっと...  “失くしたもの”“手にしたもの”とか 両手じゃもう 足りなくて だけどひとつ 忘れてしまってた なにが大切か  本当に必要なもの それだけここにあればいいの なのに  きっと人は知らないうちに 比べながら生きていくの 新しい物が欲しくなり 大事なもの見失って  どうして分かっていても 上手く生きれないの? 自分に問いかけてみても 答え 見つからなくて...  きっと人は知らないうちに ほんの少しずつ欲張る 空いた隙間を埋める為の なにか求め続けている  きっと人は気づきながらも 同じことを繰り返すの そのたびに心を痛めて 時間(とき)が経てば忘れていく  もっと... もっと...  素直に生きていたくて...
違う空宮脇詩音宮脇詩音宮脇詩音菊池一仁なぜ人は自分と同じじゃないだけで 心閉ざすように目を逸らすのだろう あなたと同じ人 いるはずないのにね 受け入れられないって そんなの寂しくて  明日から世界中が全て同じ空では つまらない日々に変わるから  認め合えることで繋がれるなら それは素敵な事でしょう 今からでもいいの 自分次第で変えること出来るから  人は想うことも感じることも きっとそれぞれ違うから いつだって新しい事に出会える だから受け入れていこう  なぜ人はそれでも傷つけ合うのだろう そんなこと必要だとは思えなくて  誰もがそう自分だけが傷つくこと恐れて 誰かを傷つけてしまう  夜を迎えるたび増える孤独に 心失くしそうな時も ほんの少しでいい 言葉にすればきっと何か伝わる  認め合えることで繋がれるなら それは素敵な事でしょう 今からでもいいの 自分次第で変えること出来るから
明日、そして未来へ宮脇詩音宮脇詩音宮脇詩音大西克巳いつだって 信じ続けてきた まだ終われない夢の途中にいる  振り向かず 前だけを見つめて 描いてた明日がキミを照らすよ  何度も転んで間違っても 進んだ一歩は 新しい自分の為 繋がってゆく  走り出したキミ今 誰よりも輝くよ チャンスはきっと訪れる 迷わず進もう どこまでも続く道 見たこともない世界 どんな未来もこれからは自分らしく 力に変えて  誰だって 同じように悩み 立ち止まろうとする日もきっとあって  なんだって一人で出来るのが 一番いいなんて決まりはないよ  挫けそうな日は手を取り合って 一緒に行こうよ いつもと違う日々が 始まってゆく  信じ続けた夢が 真っ白なキャンパスを キミが作った鮮やかな色に染めてゆく 誰にも真似できないキミだけが作るもの どんな未来もこれからは自分らしく 力に変えて  何度も転んで間違っても 進んだ一歩は 新しい自分の為 繋がってゆく  走り出したキミ今 誰よりも輝くよ チャンスはきっと訪れる 迷わず進もう どこまでも続く道 見たこともない世界 どんな未来もこれからは自分らしく 力に変えて
ずっと、君と。宮脇詩音宮脇詩音宮脇詩音菊池一仁最近お互い忙しくなって 君と会えずにいたから 今日は少しだけ会えてよかった “またすぐに会おうね”  大人になったけど あの頃描いてた 自分になれたかな  ねぇ 明日からそれぞれの道へ歩いていかなきゃ たまに落ち込んだり悩んだ時 またここで会えるから ほら 見渡せばそこにはいつでも大事な人達 忘れないでいてね 一人じゃない 変わらずに見守るよ ずっと  “なんでもない”が口癖になって 少し無理してるよね 頑張りすぎてしまう君だから 心配になるんだ  大人になってから “強がり”が増えたね だけど分かってるよ  ねぇ 明日からそれぞれの道へ歩いていかなきゃ たまに投げ出したくなった時は ちゃんと話し聞くから ねぇ 私にも出来ることあれば教えてほしいよ 忘れないでいてね 一人じゃない いつまでも見守るよ ずっと  I will always stay by your side I will always stay by your side  次はいつこうして 笑い話せるかな “またすぐ会えるから”  ねぇ 明日からそれぞれの道へ歩いていかなきゃ たまに落ち込んだり悩んだ時 またここで会えるから ほら 見渡せばそこにはいつでも大事な人達 忘れないでいてね 一人じゃない 変わらずに見守るよ ずっと  I will always stay by your side I will always stay by your side
もう一度 ~restart~宮脇詩音宮脇詩音宮脇詩音丸山真由子遠く見える月の明かりと そっと歩んできた足跡  たったひとつ失くさなかった ずっと真っ直ぐ描いてた夢  いつだって不安定な道は 傷ばかり増やすの  そのたびに臆病になってた “もう逃げたくない”  強いとこも 弱いとこも 全部が私らしくありたいよ 泣いた日々も 今は全て 力に変えていかなくちゃいけない それが今なら もう迷うことはしない ここからが始まり  もう一度 始めよう  他になにが出来るかなんて それは今も分からないけど  もしもここに居場所あるなら いつか残せる“強さ”欲しいよ  逃げ出せば楽になれるのかな 繰り返し思った  だけどそう考えてることが もう苦しかった  向き合ったり 背を向けたり 何回だってやり直してきた 失くしそうで ここにあった 本当の意味を見つけなきゃいけない 少しずつでいい まだ見たことない未来(あす)へ ここからが始まり  強いとこも 弱いとこも 全部が私らしくありたいよ 泣いた日々も 今は全て 力に変えていかなくちゃいけない  私がいるこの世界に 残せるものはなにがあるのかな 少しずつでいい まだ見たことない未来(あす)へ ここからが始まり  もう一度 始めよう
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. さよーならまたいつか!
  2. Masterplan
  3. Bling-Bang-Bang-Born
  4. ライラック
  5. 366日

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Masterplan
  2. 相思相愛
  3. Click
  4. I wonder
  5. ディスコ・クレオパトラ feat. 稲葉貴子・小湊美和・信田美帆 a.k.a. CISCO3

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×