丸山真由子作曲の歌詞一覧リスト  99曲中 1-99曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
99曲中 1-99曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
忘れてもいいよ 新曲ClariS 新曲ClariS丸山真由子丸山真由子丸山真由子波の音 静かに響いて 黄昏の空 淡く光りだした星たち 砂浜に並んだ足跡 白い波の隙間に溶けてく  夏の匂い かすかにまだ 残ってた気持ちをくすぐってる この手の温もりも 優しい言葉も 確かなもの  もう 忘れてもいいよ  一緒にかざしてた 線香花火のように 消えないでと願ってても あの日々は 二度と戻らないの  ねぇ 忘れられないよ キミがくれた季節が 何よりも鮮やかに 煌めいてる 「じゃあね」と手を振ってた 声も笑顔も 焼き付いて 離れないよ  潮風が 少し冷たくて 深まる夜空 強く光りだした星たち ひとりきりのプラネタリウム キミもどこかで見上げてるよね…  いつだって 強くなれた その優しさで 満たされてたから 想えば想うほど どうして? こんなにも愛おしくて  もう 忘れたくないよ  一緒にかざしてた 線香花火のように 消えないでと願えるなら あの日々は 二度と色褪せない  ねぇ 離れたくないよ いつもそばにいたいよ キミと過ごした夏が 煌めいてる ありがとうとさよならを 抱きしめながら 今日も歩こう きっといつまでも 繋がってる
スター宣言 新曲Liella! 新曲Liella!宮嶋淳子丸山真由子家原正樹なんでもかんでもやるしかないぜ 選択の余地はそもそもないぜ 汗かいてまた立ち向かうしかないぜ ないぜ ないの? あーもうっ あっちもこっちもトラブルだらけ にっちもさっちもいかないじゃないの 予定時刻もだいぶすぎてるし帰る 帰る 帰るんだっ  なんで 僕はこんなに頑張ってるんだっけ きっと いまと違う未来描いてた もっと!思いっきりね笑いたいよ  目を覚ませ 次は僕がスーパースター あきらめんな 一番になりたいんでしょ? 転んだってただじゃ起きない 全部 なにくそってパワーに変えてみせる 負けるもんか!  しっちゃかめっちゃかアタマん中 リセットできないまま朝だ ゆっくりトーストかじるヒマすらないぜ ないぜ ないか? ないなぁ… 街のガラス映ってる僕 ぼろぼろすぎ笑えるけど ちいさなプライドぎゅっと握りしめダッシュ ダッシュ ダッシュ ぅおー!  どうせ 誰も褒めてくれやしないけど いいや やりきったって思えるまでやるよ そうさ!僕は僕を信じたいんだよ  追いかけんだ 自分なりのスーパースター もがきたいや 後悔したくないじゃない 息切らして走った後はきっと すりキズも勲章に変わるんだよ  すぐそこに来てるチャンス 僕の番だ 行くんだ 輝くんだよ  目を覚ませ 次は僕がスーパースター あきらめんな 一番になりたいんでしょ? 転んだってただじゃ起きない 全部 なにくそってパワーに変えてみせる 負けるもんか! Wake up!Stand up!Fight now!
FELICEイルミネーションスターズイルミネーションスターズ渡邊亜希子丸山真由子凛と澄んだ 心に幾千の星 あなたへ 贈るソナーレ 聞こえますか? この胸が瞬いて 溢れるように 生まれるメロディア  綻びに見えた過去も いつの日か芽吹くのなら とめどなく 愛おしく 抱きしめていよう  すべての想いは 風に乗って 五線譜にそっと舞い降りる 緩やかに 密やかに 絆は色づいてく 耳を澄ませたら 会えるように 小さな幸せの粒を 吹き込んで 散りばめて 届けている あなたの元へ…  星それぞれ 見える月の形を 分け合いながら広がるソナーレ  始まりと気付かないで 追い掛けていたヒカリが 揺るぎなく 曇りなく ここで輝くの  あなたがいるから どんな時も 想いは光る 音になる 穏やかに しなやかに 証を刻んでいる 私がいるから いつの日にも 小さな幸せの粒を 詰め込んで 願い込め 届けている あなたのそばへ  すべての想いは 風に乗って 五線譜にそっと舞い降りる 緩やかに 密やかに 絆は色づいてく 耳を澄ませたら 会えるように 小さな幸せの粒を 吹き込んで 散りばめて 届けている あなたの元へ… あなたのそばへ…
missing youClariSClariS丸山真由子丸山真由子まだ雨の匂いがする 傘を閉じ 顔を上げた 七色に走る 光のシルエット もう一度 導いて  ずぶ濡れの靴 もつれた足元 どうして? 触れたいのに  missing you… 空はこんなにも 澄み渡ってるから すぐに逢える気がするの 「明日も晴れるね」ってキミの声 ずっと ずっと響いてた you and me 2人だけの永遠  まだちょっと風が強い 枝葉の陰 揺れる小鳥 飛び立てる瞬間(とき)を 待ちわびてるの? もう一度 羽ばたいて  振り返らずに もっと遠くまで どうして? 願ったのに  missing you… 空はいつだって 見上げれば繋がる たとえ離れ離れでも 「またね」と笑顔で手を振るキミを ずっと ずっと覚えてる you and me 2人だけの約束  ひとり佇む世界は 彩りを忘れて 何もかもが霞んでいく それでも 見せたい景色があるの 遠回りしたけど 迎えに行こう  missing you… 空はこんなにも 澄み渡ってるから すぐに逢える日が来るの 「明日も晴れるね」ってキミの声 ずっと ずっと響いてた you and me 2人だけの永遠
Pave EtoilesCafe ParadeCafe Parade松井洋平丸山真由子When do you feel? Love and happiness for you. When do you feel? Your Love! Twinkle Time.  パッと目を引いた ショーウィンドウに 飾ってるような 運命かも (I mean it) リングにのって 見つめてる (Pupil) 一粒だって愛じゃない? (Twinkle Time)  小さいものでも 君が大事なもの 小さいことじゃない 価値は君のもの 0.1カラット そんな想い出(Story)の一瞬一瞬 それがダイヤモンド  キラキラした時間を飾りつけ 星たちのひとかけらを敷き詰め 綺麗な眩しい Paveを通って 未来への Parade始まる たったひとつだけしかないジェムストーン 抱きしめて生まれた君がいないと 世界は知らない色があるままなのさ こんなに、待っていたって 気づかせてあげなくちゃ!  隠し持っている その後悔は 君の胸のインクルージョン (You need it) 純粋じゃないって言わないでよ (No more) フェイクのないクラリティ (Twinkle Time)  幸福の色は 誰だって違って 十人十色さ 透明じゃなくたって スペシャルなカット 光が弾ける一瞬一瞬 それがハピネス  キラキラしてることを感じるのは 心が輝いてる証拠だから 宝石箱を開いてごらん 煌めく想いが溢れる たったひとつだけしかないジェムストーン 抱きしめて生まれた君じゃないと 見つけられないよ だから探してほしい 愛を感じる瞬間 幸せ感じる瞬間を  黄色の、赤の、緑の、青のタイムス 虹の様に重なった色と光 素敵にちりばめよう!  キラキラした時間を飾りつけ 星たちのひとかけらを敷き詰め 綺麗な眩しい Paveを通って 未来へのParade始めよう ひとりひとりが持っているジェムストーン リングのように抱きしめていよう 君ってルースの居場所はきっとここさ 愛を感じる瞬間 幸せ感じる瞬間 こんなに、待っていたって 今すぐ教えてあげる!  When do you feel? Love and happiness for you. When do you feel? Love and happiness for you. それはきっと 出会った刹那 胸の奥…キュン! When do you feel? Love and happiness for you. When do you feel? Your Love!
Teatime ClicheCafe ParadeCafe Parade松井洋平丸山真由子It's time for tea. Dabada… How amazing. Dabada… 'Cause we met you, Dabada… met you here.  すこしぼんやりしたい それくらいっていうけど 君にとってはきっと 大切な時間 予定表の合間に 木漏れ陽って目隠し したっていいんじゃない  たまたま立ち寄った そんな場所かもしれないね ありきたりのシーンを 切り取っただけの だけどそんな瞬間、ピンナップにしたいんだ 君の表情で  「お茶をどうぞ」(Teatime Cliche) 「ごゆっくりと」(Teatime Cliche) 「甘いものはいかがですか?」 繰り返しの(Teatime Cliche)決まり文句(Teatime Cliche) さりげなくても愛を込めて  It's time for tea. Dabada… How amazing. Dabada… 'Cause we met you, Dabada… met you here.  いつもは 気にも留めないで 過ぎてく 街の風景を ゆっくり 見渡して見つけた 偶然に 感謝してるよ  ほっと息をついて ただメニューを眺めてる ありきたりのシーンに 一輪の花を 景色が色づいてくれたなら嬉しいと思って飾ってる  明日はカフェの前を (Tommorow) 駆け足で通り過ぎてくかも (Walk down the pass) けれども、これからの毎日の(For your everyday) 君にとって大事な 時間にしたいんだ  もいちど立ち寄って 気持ちほどきたくなるような ありきたりのシーンに 想い込めるんだ ふとこぼれた笑顔 ピンナップにしたくって ここにいるから  「お茶をどうぞ」(Teatime Cliche) 「ごゆっくりと」(Teatime Cliche) 「シェフの自慢の料理はいかが?」 おもてなしの(Teatime Cliche)決まり文句(Teatime Cliche) 込めた想いが届いてほしくて  It's time for tea. Dabada… How amazing. Dabada… 'Cause we met you, Dabada… met you here.
A Tiny Winter Story南條愛乃南條愛乃南條愛乃丸山真由子見上げた夜空 白い吐息に混ざる 君の笑う明るい声 この街に溶けていく  今年の冬も 同じ景色を 二人見られること 些細だけど幸せに感じるんだ  ヒラヒラヒラと舞う 粉雪に手を伸ばして はしゃぐ君が笑っている この時間が何より愛しい  瞳に映る雪たちが 星のカケラのように光って 僕らの明日を照らしているような気持ちになった 同じ時を感じ合って 共に過ごしていける事が 特別な事だと 僕はそう知ったよ  あの日の君が 教えてくれた気持ち 白い季節の約束を 僕はずっと覚えてる  キラキラキラ光る 無邪気に笑う横顔 次の冬もこうしてまた 隣で見守っていたいんだよ  瞳に映る雪たちが 星のカケラのように光って 僕らの明日を照らしているような気持ちになった 同じ時を感じ合って 共に過ごしていける事が 特別な事だと 僕はそう知ったよ  A Tiny winter story
ONE LAST SONGlol-エルオーエル-lol-エルオーエル-BOUNCEBACK・leonn・Mio Aoyama・小松レナ丸山真由子同じ景色 どれだけ僕ら見ただろう 同じ道を 同じ歩幅で歩いてきたけど  言いかけては 躊躇う言葉選んで 君の唇が今 別れを告げそうで  いつからだろう 違う夢を 追いかけて 戻れなくなっていた 気づいてた それぞれはもう 違う道を歩きだしている  この手離しても 君を忘れない… もう二度と もうずっと 会えないなら 強く抱きしめて ぬくもりと笑顔で 涙は見せないで さよなら  好きな映画も癖や仕草も知ってる あしたからも 同じ道を 歩いていたいけど  でもなぜだろう 立ち尽くしてる一人で 愛おしいあの日々を 思い出にできないまま  この想いはどこに向かうの 問いかけて 言葉飲み込んでいた 気づいてた それぞれはもう 違う道を歩きだしている  その手離しても 君を忘れない… もう二度と もう君と 会えないなら どんな結末でも笑ってたいから 愛してるのかわりに さよなら  どんなに 最後に 好きだと 言っても 旅立ってゆくんだね… どんなに 今日まで 幸せ もらった 心からありがとう  この手離しても 君を忘れない… もう二度と もうずっと 会えないなら 強く抱きしめて ぬくもりと笑顔で 涙は見せないで さよなら
あっけない粉雪HKT48HKT48秋元康丸山真由子風が急に冷たくなって どんよりした雲行きは 天気予報通り パーカーのフード 被った辺りで 向こうからやって来た君と誰か  さりげなく 腕を組んでるのは Maybe 友達じゃないだろう 天を仰ぎ呟(つぶや)く 白い息が舞ってる  粉雪があっけなく 掌(てのひら)で溶けるように 僕の片想いも一瞬だった 愛しさが胸の底に降り積もってしまうより ドキドキできただけでよかったかもね  笑い声が遠ざかってく 一方的な声なんて伝わるわけない もしも気持ちが届いたとしても 雲間(くもま)から太陽は見えないだろう  肩先に静かに留(とど)まる そう この恋の破片(かけら)たち 人を想う感情 何を語るつもりだ?  粉雪はしんしんと 地上まで落ちてくけど 君の足跡さえ消してくれない 思い出ができる前に ただの水になれた分 これから先は一人歩いて行ける  何もなかったかのように それは雨に変わった  粉雪があっけなく 掌(てのひら)で溶けるように 僕の片想いも一瞬だった 愛しさが胸の底に降り積もってしまうより ドキドキできただけでよかったかもね
酸っぱい自己嫌悪日向坂46日向坂46秋元康丸山真由子海岸線の錆びたガードレール 潮風にさらされてた月日を思い知る 何度もここを自転車 押して歩いた 制服を着てた君が今も待ってるようで…  東京の大学 受けるって言われて どうしてあの時 僕は不機嫌に 背中向けたまま 帰ったのだろう  君が見てた夢を一緒に 応援すればよかった 離れるのが寂しくて 反対したんだ 僕は思い出すよ今でも がっかりさせた自分を… 誰にもきっとあるのだろう 青春時代の 酸っぱい自己嫌悪  君からLINE何度かもらったけれど 謝りたいことばかり 未送信のまま…  新しい彼氏は 理解ある人がいい 素直に思うよ 君の幸せを 遠い空の下 祈り続けてる  僕もやっと夢を見つけた まだ手に届かないけれど 決心する大切さと 勇気がわかった 君が聞きたかった言葉は 引き留める愛じゃなくて 待ってるって言葉だった 今さら ごめんね ほろ苦い自己嫌悪  君が見てた夢を一緒に 応援すればよかった 離れるのが寂しくて 反対したんだ 僕は思い出すよ今でも がっかりさせた自分を… 誰にもきっとあるのだろう 青春時代の 酸っぱい自己嫌悪
StarryClariSClariS丸山真由子丸山真由子Starry Sky 眠れない夜 ねぇ 会いたいよ 会いたいよ 空に掛かる 星のベール こぼれ落ちそうな この想いを  連なった光の粒 星座の物語 「悲しい神話の主人公にはなれないね」と笑った  一瞬のトキメキより そっと広がる愛しさ 何度も傷ついてやっと君に たどり着いたから  Starry Night 星降る夜 ねぇ 会いたいよ 会いたいよ 寄り添った六等星 静かに募る この想いを  ぬくもりで全部 伝えられたら… 「愛してる」だけが まだ言葉に出来ない  すれ違い迷いながら 見つけた道標 街の明かりに紛れ見失う そんなの嫌だよ  Starry Light 瞬く夜 ねぇ 会いたいよ 会いたいよ 指差した北極星 変わることのない この想いを  どうしたら全部 証明できる? 「愛してる」だけが きっと 2人を繋ぐの  永遠なんて 信じられない それでも同じ瞬間に同じ景色見られるように  Starry Sky 眠れない夜 ねぇ 会いたいよ 会いたいよ きらめいた一等星 抑えきれない 君への想いを  ぎゅっと抱きしめて もう離さないで 「愛してる」だけが ずっと 輝き続ける
1.2.3!Liella!Liella!宮嶋淳子丸山真由子忘れ物はないかな? でかけるよすぐに 挑戦する心はね 両手に抱いていこうよ 描きたいのはなんだろ? ひろがるキャンバス お互いのパレットにひかる 絵の具すきなように塗るのさ  私が知らない色 いつもキミが教えてくれる かさねよう キレイだね (キラリ キララ) ラクガキに浮かびあがる地図 いまだ!  いこうぜ!1.2.3!夢へとジャンプ! (ジャンプ!) 1.2.3!飛びこもう ほらどきどきするよね みんなで未来描くよ! 1.2.3!いくんだよジャンプ! (ジャンプ!) 1.2.3!想いのせて 奇跡をおこす合言葉は いつも 1.2.3!  なくしたと思ってた カラフルな気持ち 探したらポケットの中で ずっと出番待ちわびてたんだ  キミと出会ってから 気づいたことたくさんあるよ ときめきで塗りかえた (キラリ キララ) この世界を一緒にかけぬけたいの!  やばいぜ!1.2.3!はじけてジャンプ! (ジャンプ!) 1.2.3!全力さ ほらわくわくするよね みんなでピースサインさ! 1.2.3!まだまだジャンプ! (ジャンプ!) 1.2.3!イメージして 大好きなこと叶えたいなら つなげ 1.2.3!  1.2.3!声出して さあ 1.2.3!飛びこもう 夢中になってみんなで描く いま! いこうぜ!1.2.3!夢へとジャンプ! (ジャンプ!) 1.2.3!想いのせて 奇跡をおこす合言葉は いつも 1.2.3!  (みんなで描くよ) いこう! (イチバン大好きなこと) いまだ! (みんなの想いが) キラリ! (かさなる START!)
WINWIN体操第一WINWINWINWIN森月キャス丸山真由子WINWIN体操第一  良い子のみんな 体操の時間だよ 疲れた体をリフレッシュ WINWIN体操 はじまるよ  丸まった猫背伸ばして スマホ首ボキボキ鳴らして グルグルと肩を回して お疲れちゃん  いいよ、みんな 最高の笑顔だね ちょっとほぐれてきたんじゃない? でも、まだまだいくよ  しっかりマッスルびんびん 刺激して(WINWIN) ちゃっかりアンクルじんじん 動かして(WINWIN) やっぱりじっくりがんがん 疲れたココロまでシェイプアップしよう  びっくりダンベルどんどん 持ち上げて(WINWIN) ばっちり贅肉ばんばん 燃えあがれ(WINWIN) ストレスからバイバイ ビタミンをリチャージするよ  四六時中いつでも(ぼくら) 元気でいる秘訣は(きみの) とびきりの笑顔と(ただの) ありふれたハッピー(かもね)  四捨五入したらもう(みんな) 若くないんだからさ(だよね) ときどきはちゃんとね(じぶん) メンテナンスしましょう(ぼくら)  資本はいつも カラダからだから  高く高くジャンプ (ジャンプジャンプ) 踊れ踊れ回れ (Fu-Fu-) 地球を蹴り飛ばせ (ズキューン!) やっぱダメダメ (チョメチョメチョメ)  思い出した使命 (そうそう) みんなを救わなきゃ (救出?) 地球がマジやばい (ヤバヤバ) もうダメダメ  我らWINWIN星人(WINWIN)  あれあれ?悪い子がいるね 全然踊ってないじゃない? 恥ずかしいのはみんな一緒だよ WINWIN体操 2番 やるよ  サボらずにカラダ動かせ 照れないで僕らを見つめて 隠れても君のココロは 丸見えさ  何となく体動かしてたら それっぽくなるからさ 決まりとかルールなんて忘れて ビタミン感じてよ  しっかり体幹びんびん 意識して(WINWIN) やっぱり最初は新人 誰だって(WINWIN) へったくそでもオッケー 楽しむ気持ちさえあればイッツオーライ  びっくりばっかりどんどん 起きる日々(WINWIN) 全力全開ばんばん ぶつかって(WINWIN) ネガティブ思考 ポジティブにリフレッシュしよう  地球の裏側や(ぼくら) 裏の裏に居ても(いつも) 思い出す笑顔は(ひとつ) かけがえないメモリー(だよね)  近づけないときでも(みんな) 近くに感じたいな(だよね) 触れ合えないときこそ(そうさ) 呼吸を合わせましょう(ぼくら)  基本は誰も 淋しがりだから  跳んで跳んでジャンプ (ジャンプジャンプ) 揺れて揺れて遊べ (Fu-Fu-) 自由を解き放て (ズキューン!) やばい止まらない (チョメチョメチョメ)  忘れちゃダメ使命 (そうそう) みんなが大好きさ (救出?) 世界のピンチこそ (ヤバヤバ) ほら踊るよ  我らWINWIN星人(WINWIN)  お疲れ様 みんな最高だったよ 一日一回 WINWIN体操 約束だよ
月影哀歌WINWINWINWINBOUNCEBACK丸山真由子夜空見上げ 想い出すよ 月影の星よ 我がふるさと  涙拭う 母さんのこと 忘れたことなど 嗚呼 なかった  父さん 母さん 僕なら元気です  いつかは帰るからね 地球に笑顔溢れ 素敵な星になったら 戻りたい故郷(こきょう) WINWIN  平和を取り戻すよ 母さん見ていて ねぇ あなたが誇れるような 息子になる 誰かの笑顔のためなら 全身全霊  旅立ちの日 想い出すよ 太陽が輝く 我がふるさと  名前叫ぶ 弟の声 忘れたことなど 嗚呼 なかった  兄弟 友達 みんなは元気かな  いつかは会えるからね お土産持っていくよ 朝まで語り合おう 懐かしい故郷(こきょう) WINWIN  平和を取り戻すよ 僕らを見ていて ねぇ 太陽系を救うと 決めたからは 老若男女を笑顔に 有言実行  春、夏、秋、冬と 季節が巡るたび あの月影の星 僕を呼ぶよ
EASY LOVE上坂すみれ上坂すみれ上坂すみれ・森月キャス丸山真由子イジけてないで (Easy) イジイジEveryday (Easy)  だんだん近づくもんじゃない? どういう反応?書いてない 気になっちゃってさ しょうがない エネルギー  「女の子はああだこうだ」 妄想 願望 ただの空想 ほら 絞りだせ  何度だって負かしたい だってきみはカワイイ 反撃はしないでよ? 押し切って完全勝利!!  好きだから 好きなだけ 台無しにしたいの Easy Love (Easy Love) Easy Love (Night Date) ねえ、きみにだけ  まだ知らない 青い春 目覚める気持ちは Easy Love (Easy Love) Easy Love (Night Date) Easy Love (Easy Love) アイのかたち  イジけてないで (Easy) 意地はらないで (Easy) イジイジEveryday (Easy) 騒ぎまくりましょう  その気になったら恋なの? 何でもいいよ教えてよ 共通言語もない以上 ちょうゴーインね  一か八か出たとこ勝負! 期待してる? 反省してる? my heart…ユラユラリ  白いノート開いたら ふいに顔がうかぶような きみにとって特別な 女の子になりたい  正解も 間違いも 食べごろ 人見頃 Easy Love (Easy Love) Easy Love (Night Date) 本気になれ  楽しくて ずっとこれで 終わらせたくないよ Easy Love (Easy Love) Easy Love (Night Date) Easy Love (Easy Love) 無敵のアイ  イジけてないで (Easy) 意地はらないで (Easy) イジイジEveryday (Easy) 踊りまくりましょう  Easy Love…  一対一真っ向勝負になりゃさてどうする? (どうしよ防御はガラ空き) ドキドキしちゃって勝算ないような展開に息切らし ふたりの心に住んでる怪物 (ダメダメ欲望ギラギラ) ああついに解き放たれたら爆発的ラブ総力戦  裏返し 愛情を 全力ぶつけて Easy Love (Easy Love) Easy Love (Night Date) やりすぎちゃえ!  好きだから 好きなだけ 台無しにしたいの Easy Love (Easy Love) Easy Love (Night Date) Easy Love (Easy Love) Easy Love (Night Date) Easy Love (Easy Love) Easy Love (Night Date) Easy Love (Easy Love) もっと熱く  スピードあげて (Easy) 最高潮で (Easy) きみの心を (Easy) つかみたいから (Easy) 何回だって (Easy) 突き進むから (Easy) イジけてないで (Easy) 意地はらないで (Easy) イジイジEveryday (Easy) ラブは簡単じゃない
BRAND NEW WAY神谷浩史神谷浩史渡邊亜希子丸山真由子BRAND NEW WAY wow wow… BRAND NEW WAY wow wow…  変わらないで 変わらないよ そんな約束しないで 変わっていいよ 変わって行こうよ 僕達は笑い合った  咲かない花は散らないけど 散らない花は咲けないから 傷付いて(辛くて) 繰り返して(繰り返して) ここでまた会いましょう  (君は)君だけの明日へ (僕は)僕は僕の明日へ (それぞれの)思い出を分け合って (そっと)一歩ずつ離れた  BRAND NEW WAY 桜舞い散るこの道を歩けば 遥か遠く見えていた未来があるだろう BRAND NEW WAY 今日の笑顔はひとかけらの勇気 不安の雲振り払い 手に入れた光 握りしめて進もう  BRAND NEW WAY wow wow…  忘れないと 誓いたくて 少しだけ立ち止まった 夕焼け空 背負う僕の 影は僕を追い越した  嵐が海を掻き回して 無数の奇跡が起きる 躓いて(泣いたって) 乗り越えて(乗り越えて) きっとまた会いましょう  (君と)繋いでいたこの手 (僕が)大きく振り返せば (それぞれの)語り合った夢へと (そうさ)踏み出す時が来る…  BRAND NEW WAY 大切なのは強い事じゃなくて 君に恥じない生き方を諦めない事 BRAND NEW WAY 歩んだ日々は積み重ねた奇跡 大丈夫さ僕達は 何処へ行こうとも 一人じゃない そうだろう?  BRAND NEW WAY 桜舞い散るこの道を歩けば 遥か遠く見えていた未来があるだろう BRAND NEW WAY 大切なのは強い事じゃなくて 君に恥じない生き方を諦めない事 BRAND NEW WAY 大丈夫さ僕達は 何処へ行こうとも 一人じゃない いつでも  BRAND NEW WAY wow wow… BRAND NEW WAY wow wow…
ダブル・イフェクトアルストロメリアアルストロメリア鈴木静那丸山真由子マージナル・マン 待ちうけて ふたりで乗り越えたい 例えば二度と飛べなくても キミのために ずっと 笑っていよう  白い羽と 白い肌で もっと触れて もっと知って  プリマファキエ 満たしたあとで 生まれる 何気ないこと 大切にするココロ (パラダイム)  ねえ教えて いつの日か きっと (サンクチュアリ) 永遠を 誓い合えるかな  ダブル・イフェクト 纏わせて なんてコトない瞬間(とき)も 例えば翼失っても キミのもとへ そっと 舞い降りるから 舞い降りるから  嫌な過去と 満ちた未来 やり直して くり返して  アンチテーゼ 電気信号 とらえて 刺激的でしょ ビリビリしてくるでしょ (マーベラス)  ねえもう一度 生まれ変わっても (サクラメント) 絶対に 巡り逢えるはず  マージナル・マン 待ちうけて ふたりで乗り越えたい 例えば二度と飛べなくても キミのために ずっと 笑っていよう 笑っていよう  ねえ教えて いつの日かきっと (サンクチュアリ) 永遠を 誓い合えるかな  ダブル・イフェクト 纏わせて なんてコトない瞬間(とき)も 例えば翼失っても キミのもとへ そっと 舞い降りるから  マージナル・マン 待ちうけて ふたりで乗り越えたい 例えば二度と飛べなくても キミのために ずっと 笑っていよう 笑っていよう
PRECIOUSClariSClariS丸山真由子丸山真由子気付けば随分 遠くまで来たみたい かけがえのないメロディー 紡いで 辿り着いた  青空の向こうに 架けてくれた虹の橋 忘れられない光景(プレゼント) 焼き付いてる  キミと出逢えて 見つけた誇り 抱きしめたら 弱い自分も 好きになれた ひとりじゃないから…  さぁ!特別な今日は みんなと 笑顔でいたい 「大好き」 シアワセのオト 届けに行くから いつでも いつまでも  はじまりの日を みんなで お祝いしよう 「おめでとう」 これから先も そばにいてね 大切なぬくもりを ありがとう。  ベールを少しずつ外して 拓けた世界 色とりどりの惑星(プラネット) 眩しすぎて  キミと寄り添い 見つけたハーモニー 育てながら 守りたいもの たくさん知って 強くなれたんだ…  さぁ!特別な今日は みんなと 素顔のままで 逢いたい シアワセなミライ 描き足して行こう 明日も 明後日も  二度とない日を みんなで お祝いしよう 「おめでとう」 響いたエール 通じ合う想い 大切なつながりを ありがとう。  優しく導く光 明るく輝きを増す光 キミがいる キミだったから 迷わずにここまで来れたの  失いたくない全てが 今この場所に生きてる  さぁ!特別な今日は みんなに 大好きだって 叫びたい シアワセのオト 届けに行くから いつでも いつまでも  はじまりの日を みんなで お祝いしよう 「おめでとう」 これから先も そばにいるよ 心から伝えたい ありがとう。  夢の続きを 一緒に
last momentM!LKM!LK丸山真由子丸山真由子いつだって そばにいるのが 当たり前だった 触れる度に感じた ぬくもり 消えなくて  あの日から 泣き顔ばかり 浮かんでくるんだ キミと過ごす時間を 後回しにしたせいだね  ぶつかり合っても また分かり合えたし 広がったままの距離と 僕らの結末を 認めたくなくて  「ありがとう」 言い出せずに 飲み込んだ思い出が溢れ出す もう二度と 戻れないと 分かってる 分かってたはずなのになんで この手をまだ 離したくないんだろう?  この部屋の どこにいたって 感じてた気配 キミの声が聞きたい ホント諦め悪いね  突然じゃなくて 必然でもなくて 僕が守れなかった 笑顔も幸せも ここにあったのに  「ありがとう」 伝えたくて 呼び止めた その肩は 震えてた もう二度と 戻れないと 分かってる 分かってたはずなのになんで その優しさ 忘れられないんだろう?  失くして初めて気付く どれだけ大事だったのか 何もかも遅すぎた 忘れない 僕らのlast moment  「ありがとう」 ただ素直に 重なり合う思い出を抱きしめて もう二度と 戻れないと 分かってる 分かってたはずだから そっと キミの背中 見送って願った Ah キミにずっと 幸せでいて欲しい
幸せのカタチ川上大輔川上大輔及川眠子丸山真由子こぼれ落ちた一粒の涙 もどかしさに君はまた揺れる その気持ち 大事なほど うまく伝えられない  少しずつで構わないよ 愛することを覚えるのは  歩いてゆく 暗い人生(みち)で 迷うたびに僕をみちびく ぽつんと灯る窓明かり そのドアをそっと開けたとき 迎えてくれる君の笑顔が 幸せのカタチ  抱きしめあう想いの強さを ためすように与えられる日々 寂しさもつらい過去も 越えるためにあるんだ  ゆっくりと確かめあおう 君と僕とが出逢った意味  旅してゆく 長い人生を 希望という星をたよりに 大きな雲に隠れても 輝きをいつかつかめると 信じてくれる人がいること 幸せのカタチ  少しずつで構わないよ 愛することを覚えるのは  歩いてゆく 暗い人生で 迷うたびに僕をみちびく ぽつんと灯る窓明かり そのドアをそっと開けたとき 迎えてくれる君の笑顔が 幸せのカタチ
幻じゃない世界TIKi(諸星すみれ)TIKi(諸星すみれ)丸山真由子丸山真由子遠い空を見上げ泣いていた あの季節は 何を求め彷徨うのかも 分からなくて  はじめて知る涙は あたたかくて優しい ここじゃないどこかでも ずっと覚えているから  探していたぬくもり キミがくれた欠片 ひとりきりで凍えた心 溶かしてゆく 幻じゃない世界 キミが私に 示してくれたの  届かない距離さえ 飛び越えたその笑顔は 止まったままの時計の針を 進めたんだ  また会おうと誓って 結んだ絆がほら ここじゃないどこかまで きっと照らしてくれるね  さよならさえ言えずに キミの手を離した 信じている 離れていても そばにいると 幻じゃない未来 キミがいるから また歩き出せる  この掌 広げて キミに触れたあの日 色褪せない 記憶の雫 こぼれ落ちた  探していたぬくもり キミがくれた欠片 ひとりきりで凍えた心 溶かしてゆく 幻じゃない世界 キミと一緒に どこまでも行こう
higher and higher!ライフリング4ライフリング4宮崎まゆ丸山真由子わたし達が立ってる ここはあの日描いた未来…  ふと振り返る 今までの道 楽しいことばかりだったわけじゃなくて 乗り越えてきた 壁があるからこそ ここまで来れたんだ 胸を張れるよ  プレッシャー 押し潰されそうな心 目を閉じて思い出す あの日の言葉 不安があるからこそ強くなれるって そう教えてくれた  「わたし達が出会えたことはきっと偶然じゃない」 その意味を 噛み締めてる さあ見せてあげるから  わたし達ならできる 通じ合う想い 背中を押す 根拠のない自信じゃない、確信に変わってく  ヒーローになるんだ いざ higher and higher!  ここにいるのは 選ばれたから 4人で歩き続けて 辿り着いた 誰か一人が かけたらなし得ない わたし達 奇跡を起こしたんだね  嘘じゃない 遊びじゃない 誰よりもずっと 本気なの わたし達 こんなもんじゃない まだいける、もっといける 立ち止まれない 昇り詰めてみせる  わたし達のすべてをかけた戦いが今始まる 気分なら最高潮 ただ前だけを見て  わたし達が創るの 新しい時代を この手で 引き金にかけた指がその瞬間を待ってる  夢を叶えるんだ さあ higher and higher!  「わたし達が出会えたことはきっと偶然じゃない」 その意味を 噛み締めてる さあ見せてあげるから  わたし達ならできる 通じ合う想い 背中を押す 根拠のない自信じゃない、確信に変わってく  ヒーローになるんだ いざ higher and higher!
青春キラリSUPER☆GiRLSSUPER☆GiRLS丸山真由子・BOUNCEBACK丸山真由子ボクら 出会う シナリオは決まってた 同じステージ 目指して 辿り着いたから  涙 笑顔 散らばった カケラ集めたら分かるよ でもね 今は 知らなくて良いの 前に進め  青春なんて (青春なんて) 感じることも (感じることも) 味わうことも きっとできないね 気がつくと キラキラ胸ん中 そっと輝くモノ  青春ってのは (青春ってのは) 振り向いた時 (振り向いた時) 積み重なった「今」の集合体 ガムシャラだけが取り柄だった あの頃のボクらを 絶対誇れるから  ボクら 走る 未来への坂道 空はオレンジ 心は夢見てオーロラ  仲間 絆 形ない タカラモノだけは分かるよ ほかの 事は 知らなくて良いの 夢を掴め  青春なんて (青春なんて) 手に取ることも (手に取ることも) 眺めることも きっとできないね 気がつくと ピカピカ胸ん中 そっと輝くモノ  青春ってのは (青春ってのは) 答えがないの? (答えがないの?) 迷いながらも「今」を更新中 ガムシャラに追いかける夢が 振り返るボクらの いつか誇りになる  ララララ ラララ 青春キラリ ララララ ラララ 光れ ララララ ラララ 青春キラリ ギュッと (ギュッと) 夢を (強く) 抱きしめて 離さない  青春なんて 感じることも 味わうことも きっとできないね 気がつくと キラキラ胸ん中 そっと輝くモノ  青春ってのは (青春ってのは) 振り向いた時 (振り向いた時) 積み重なった「今」の集合体 ガムシャラだけが取り柄だった あの頃のボクらを 絶対誇れるから
PI・PI PIANO管野直枝(村川梨衣)管野直枝(村川梨衣)只野菜摘丸山真由子真夜中に 響いてる、 チャイコスフキーは 空耳か なんかきみが 弾いてるような ちょっとまってまずいよ 高まる!  白い指が なぞってるのは 愛のメロディ きれいな謎 抱きしめたら 溶けそうだな まもりぬけるのは オレだけなんだぜ  強く捧ぐキモチ、まるで 白夜を翔ぶ光 きらきら包んで 照らしてゆきたい ずっと待ってたんだ 眠り姫  傷つけさせないよ けして 未来はそこにある 誰よりも早く 感じてみせるよ ほら PI・PI PIANO  ちいさな時が 妖精が 森にいるって 信じてた サンタクロースは フルサトノ星 信じ続けてくって きめた  なにかきみに贈りたいな やさしい椅子 永遠の楽譜 ベッドの前に ミルクのもう 歯みがきのことも 忘れたらだめだぞ  たたかう旅の果て もしも 疑問符、ながれたら 夢みるチカラの毛布をあげよう 還っておいでよ 眠り姫  あまくよせるハーモニー いつも ひとりぼっちじゃないよ そばに オレとか、オレとか それに ほら ピ、ピ ピアノ  強く捧ぐキモチ、まるで 白夜を翔ぶ光 きらきら包んで 照らしてゆきたい ずっと待ってたんだ 眠り姫  傷つけさせないよ けして 未来はそこにある 誰よりも早く 感じてみせるよ しあわせの音 ほら PI・PI PIANO
cheering×cheering巴山萌菜巴山萌菜安藤紗々丸山真由子めくるめくサービス精神 需要供給カタカタのカタ Aの次はBってテンプレがある  めくるめくあれやこれやに 薔薇の花そえてみたりする ふしぎな気持ち根詰めすぎたかな  あれれ?なんで ここでうまく進まない? あれれ、あれれ?どうして? 物語はわたしだけのヒミツ  がんばって!がんばって! 最初は戸惑うよ もうちょっと確かめてみたら? がんばって!がんばって! あきらめないことが いちばんダイジ 変なことじゃない 君にならできるよ ようこそ!  お困りは恋のお悩み? 考えはモヤモヤのモヤ 恋愛には右左がある  お困りは三角関係? まかせてよ得意分野なの 支点力点作用点の恋  あれれ?まただ ここでペンが止まるの あれれ、あれれ?変ね 次のセリフはわかっているはず  がんばって!がんばって! なかなか慣れないけど もういっそ受け止めてみたら がんばって!がんばって! 前を向くってことが 実はむずかしい 楽なことじゃない 君にしかできない  あれれ?なんで わたし胸が痛いの? あれれ、あれれ?どうして 予定通りに展開してよね  がんばって!がんばって! もしやわたしのこと? もうちょっと踏み出してみたり がんばって!がんばって! 勇気を出さなくちゃ なにもおこらない 育つばかりだよ 行き場のないドキドキ ひとまず、ようこそ!
君との音色南條愛乃南條愛乃南條愛乃丸山真由子はしゃいでる自分に 少し驚いてる いつまででも続けられる 君とするおしゃべり コロコロ変わってく 見飽きない表情を 残したくて まぶたの裏に 焼き付けていく  同じような毎日に 楽しさが隠れてた 新しい感動ぜんぶ 君と見たいな  不思議ね ひとつひとつが大切になる そのすべてを覚えてたい 止まらない大好きの気持ち 日ごとに大きくなるの らしくないよね でもほんとなの 今日も明日も感じたい 世界が広がる音色が きこえてくる 君のとなり  自信なんて少しも 持てないままなんだけど 褒めてくれる言葉が なんかなんか…嬉しい  もっと素敵になりたいそっと鏡を見つめて 自分と向き合える勇気 君がくれたね  いつでも なにもなくても輝いてるよ 毎秒ごとキラキラと 世界がまぶしいものだと 君と出会って知れたんだ たくさんの 夢あふれてくるの 君の横で叶えたい 今はまだ 秘密にしてる いつかきっと…君に言うね  ずっとね 暖かい日も冷たい夜も 君の横で笑いたい こんなに…大事な気持ちを わたしにくれてありがとう  らしくないけど素直な想い 何年先も伝えたい 一緒に歩いていこうね この先ずっと 君といたい
Ace of SwordsMinamiMinamiMinami丸山真由子光の粒子が弾け 舞い散る 小さな戸惑い すべて消すように 大空に向かい 振りかざした剣 彼方へ突き抜けてゆくから  そう、自分の弱さを知っても負けずに戦う 楽しい時間がくるわ  さぁ始めましょう 煌めく軌道が行き先示すの 想いが重なる 雑音が消える 鼓動の速さに包まれて 限界を試すの  未来のわたしはもっといける 確かめたいだけ  答えを求めて 張り詰めた日々 前だけ見つめて 風を切ってゆく 飾らない言葉とまっすぐな笑顔 心が反応して、止まる  ah… 刻んだ変化は経験 鋭い痛みも大事なピースになるの  星が眠る夜 孤独にとらわれ 消えそうな覚悟を抱きしめ、祈った イメージが導く 新しい希望はもうすぐね 何度でも 出逢うの…  そう、自分の弱さを知っても輝き続ける 何かを失いながら…  さぁ始めましょう 煌めく軌道が行き先示すの 想いが重なる 雑音が消える 鼓動の速さに包まれて 限界をこえたら  未来のわたしはもっといける 信じた力で  高鳴る予感 願い貫いて 誰より強く…!
Dear AngelMACOMACOMACO丸山真由子愛しい君の帰りを今日も待ってる 寒い部屋暖め 少しだけ髪を巻く もうすぐつくよ 早く会いたいよって 30秒後会えるのに 電話してくる君  会えない時も 隣にいるときも いつもちゃんと言えない 勇気がほしい  君だけに伝えたい こんなピュアな気持ち初めて ありがとう この先も その笑顔を守りたい 真っ白な雪が舞う これからも君と見たいよ  こないだまでは一人きりだった日々 またこうして二人で 過ごせるなんて  君の言葉 溢れ出した涙 やっと素直になれた 12月の夜  幸せも寂しさも 君が全部教えてくれた ありがとう この先も 君のそばで眠りたい 真っ白な雪が舞う サヨナラはもう言わないよ  君の言葉 溢れ出した涙 やっと素直になれた 12月の夜  君だけに伝えたい こんなピュアな気持ち初めて ありがとう この先も その笑顔を守りたい 真っ白な雪が舞う これからも君と見たいよ  こんなにも君が好きだよ
after the rain飯田里穂飯田里穂丸山真由子丸山真由子ときめきは一瞬で 過ごした日々を越えた 何度でも思い出せる 雨上がりの虹の下  差してた傘をしまい 目が合う君と私 同じ空を見上げ 綺麗だねと言えるなら  きっと明日晴れるよって 無邪気に笑うから 胸の奥に広がってく 静かなぬくもり感じた  きっと君と出逢うために 重ねてきた道のり 曖昧じゃない確信だけが育つこの恋の果てまで  花びらを伝う雫 水たまりを跨いで つないだ手 優しい声2人だけの虹の色  知らない街みたいに 全てが輝き出す 同じ風の中で このまま一緒にいたい  きっとあの日 雨の後の太陽を探して こんな風に誰かを想う 自分を見つけられたの  きっと君と出逢えたから 進んできた道のり 偶然じゃない必然だって気付くこの恋の先まで  涙色の空はやがて 金色に輝いて 虹の橋を架けるように 彩り変える未来へ  きっと君と出逢うために 重ねてきた道のり 曖昧じゃない確信だけが育つこの恋は愛へと変わった
Re:start飯田里穂飯田里穂飯田里穂丸山真由子見上げた空 雲一つもない青空で 木漏れ日さえも キラキラして見えるの さあ行こう  止まっていた時間 あったけれど そこには「ただいま」言える場所があるよ  やっと今 手に入れた 温もりを離さない 悲しい 嬉しい 全部胸に刻み 進んで行く 未来へ  言えない一番近くにいる キミだから いつもワガママ 待たせてばかりいたの 悔しいよ  「何があっても味方」その言葉 聞こえて だから私“restart”できる  もう今 ひとみに 映る 笑顔 大切に 寂しい 楽しい 全部 胸に込めて 駆け抜ける 未来へ  少し遠く 知らない世界 一人迷い込んでいた キミの手が そっとふれたの 溢れた涙 輝ける道につづく ここから  そう今 手に入れた温もりを 離さない 「おかえり」って 言える場所があるから 進んで行く一緒に
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Thin Moon貴水博之貴水博之貴水博之丸山真由子拒んでたのに追い求めてる この胸隠せないstory 夜空染めてく儚い三日月 今夜そっとこの胸照らすの  揺らめきのbig town 眠らないrevolution 解き放つpure heart 重ね合う無数のloneliness 求め合うtreasure love  呼べば来てくれる相手いるんだけど call押せずに アナタのmessage何度もscrollする blue light  拒んでるのはキライじゃなくて アナタを失くせないstory 触れた指先想い出す度に この胸熱くなるのに 消えないでThin Moon  お互いにきっと変われないスタンス 気づいてたから 引き止める愛を解いて背を向けた rainy night  寂しそうな瞳で見つめないで ズルすぎるわ 壊れてゆくワタシを感じたいの? bad love  傷つくよりもただ怖すぎるの アナタと離れゆくstory それでもギュッと抱き締められたら きっともう拒みきれない 教えてもうanswer way  アナタの胸に今飛び込めたら 全てを愛せるわhold me うつむくだけの日々にサヨナラを告げるの  拒んでるのはキライじゃなくて 満ちてく満月のstory アナタの言葉信じていいなら 覚悟はもう出来てるから 蘇れThin Moon
ねがいClariSClariS丸山真由子丸山真由子忘れられない 初めての恋 髪を揺らしたそよ風に 夕立の気配  あの日も君と 2人並んで 雨宿りした帰り道 まだ止まないで  ah-雨音が小さく消えてく ah-言いかけて飲み込んだ言葉  もし君に好きだよと言えてたら 今もまだ 思い出じゃない場所で その心 触れられたのかな? I wish… ねがいごと ひとつだけ  高鳴る鼓動 隠すみたいに 強くなってく蝉しぐれ まだ焼き付いて  ah-夢のような 時間(とき)は一瞬で ah-この手には 届かない幻  ただそばにいられれば良かったの 今はもう 思い出に出来なくて あの夏に 取り残されてる I wish… ねがいごと 零れてく  綺麗なままの恋で終わるのなら 傷付いても良いから 未来、見たかった  もし君に好きだよと言えてたら 今もまだ 思い出じゃない場所で その心 触れられたのかな? I wish… ねがいごと叶うなら  もう二度と 帰れない あの夏まで もう一度 帰りたい
鏡花水月姫神CRISIS姫神CRISIS森月キャス丸山真由子ひとつふたつ 願い込めて 千切る花に 何を占う  ゆらりゆらり 風に踊る木漏れ日 いつもの夢 いつかの記憶  ココロを ゆるして 無邪気なまま 居られた場所 大事なものは何故壊れやすいの  あなたに あなたに 逢いたい 逢えない 想いが 天(そら)に満ちる星のよう 瞬いてる  あなたに あなたに 逢えない  逢いたい 涙は 水に浮かぶ月のよう 揺らめいて零れる 儚い幻  くるりくるり 指と指を絡めて 契る声は 約束の唄  カラダを あずけて 夢路(ゆめ)に落ちた 背中(せ)の温もり 忘れたはずなのにまだ憶えてる  あなたに あなたに 告げたい 言えない 言葉は 雨上がりの虹のよう 淡く消える  あなたに あなたに 訊きたい 訊けない 返答(こたえ)は 鏡の中 映る花 手を伸ばすみたいに 決して届かない  叶わない夢でもいい 最後まで咲き誇ろう さくら さくら 舞い散るように美しく  あなたに あなたに 逢いたい 逢えない 想いが 天(そら)に満ちる星のよう 瞬いてる  あなたに あなたに 逢えない 逢いたい 涙は 水に浮かぶ月のよう 揺らめいて零れる 儚い幻
THE COUNTDOWN奥井雅美奥井雅美奥井雅美丸山真由子荒れ狂う空に激しい雷雨の槍 この地球(ほし)に放つ 神の裁きのように 世界中響く“終末の音”たち 変われない人間(私たち)の振る舞いを嘆いた  間に合わない 炎がすべて焼き尽くす…Never can stop  愛する誰かを笑顔で見送る そんな優しい気持ちになれる時間を 大切に生きて 今在るすべて消えてしまう前もう一度 開かなきゃ 私も心の扉を  日常飛び交う 哀しいニュースに潜む 悪魔の囁き 呪文のように奪う 光が導く明日への希望は 無機質で脆い廃墟ばかり描いて行く  争うこと 小さな火種は波紋を広げて  絶望の渦の連鎖を生み出し 囚われた世界 燃やし灰色にする 「失う命の尊厳はもう 忘れ去られた過去となる」 散り逝く先人(人々)は涙を流した  何処へ何処へ向うのだろう 何を何をすればいいの? 私たちはちっぽけだと気づいたよ だから今日も  愛する誰かを笑顔で見送る そんな優しい気持ちになれる時間を 大切に生きて 今在るすべて消えてしまう前もう一度 伝えなきゃ 私も心の想いを  “明日”が消える前に
はじまりのうたXAIXAIPA-NON丸山真由子嘘は やめよう ほんとはもう 分かってる 消せない 過去を並べて 止まってちゃ ダメだと 冷えた 涙を ゆっくりと 拭ったら そこは まばゆい世界 見たことない 白いキャンバス  Story ここから きっと 始まるんだ I feel 新しい 私のUp beat 歩き出そう 思うまま Don't be afraid  Don't be afraid any more  かじかむ 指先 ゆっくりと 描く未来 少し ぎこちないけど この手じゃなきゃ 意味がないの  Story これから もっと 私らしく I feel 弱気な 昨日にSay good-bye どこまでも 願うまま Don't be afraid  Don't be afraid 進もう  風は 踊り 季節 めぐるよ 出会い 別れ ゆく Merry-go-round 二度と 来ない この瞬間を 胸に刻んで 振り返らずに  My Story ここから きっと 始まるんだ I feel 新しい 私のUp beat 歩き出そう 思うまま Don't be afraid  Don't be afraid any more 明日へ Don't be afraid  Don't be afraid 進もう
僕はこの世界に恋をしたから黒崎真音黒崎真音黒崎真音丸山真由子歩いてきた この道には 後悔なんてなかった 歩いていく この未来を キミと見たいって思ったから  ――夢は続く “好き”に理由はいらない ――あの日の夢 僕はこの世界に恋をしたんだ  今 並んだ 選んだ言葉のカケラが 虹の架け橋みたいに 手つなぐよ ほら…飛んでいくよ 音の波に乗せ どこでも 一人の夜も離れないように 歌うよ  この気持ちに 名前はない キミに笑ってて欲しかった  ――夢の中へ 羽ばたく翼がある ――自由をくれた 僕はこの世界が愛しいんだ  そう悩んだ 叫んだ涙の数だけ 大切にしていたいから ね?光るよ ほら…風が行くよ 次のステージへ向かって 見ていてくれる?始まる軌跡 歌うよ  そう…迷いながら歩いていきたい 全て抱きしめたいから ね?歌うよ ほら…飛んでいくよ 音の波に乗せ どこでも キミがいたから 僕がいるんだ  ありがとう ありがとう 歌うよ
Invisible Heat水樹奈々水樹奈々岩里祐穂丸山真由子命 使うことが もしも生きることなら 君に命を使い果たしてかまわない  心が触れ合った時は音がするんだ 夕焼けをいっしょに見ていたあの頃のように  誰かを思い 誰かに焦がれ 誰もが泣いてるなら 世界はけして君一人だけ置き去りにしないから  見えない手のひらが君を それでも抱きしめているよ 見えない温もりに僕ら 守られているのさ だから  君とわかり合うことから僕は逃げない その胸に閉ざした全てを叫べばいい Gotta change the world  そして気づくでしょう 少しまばたきをして 見降ろす街は 昨日よりも眩しかった  足元 伸びる影 切り離せないように 君の一部なんだ 傷跡も苦しみだって  強くなりたい 強くなれたら 二度と見失わずに 世界が終わる夜が来たって そばを離れないから  消えない手のひらが君を たしかに抱きしめているよ 消えない温もりに僕ら 導かれてるのさ きっと  君と信じ合う願いを僕は捨てない その声を殺した全てを晒せばいい Gotta change the world  ぶつかって 戦った 痛みだけが 互いの本当の悲しみを教えてくれるだろう  見えない手のひらが君を それでも抱きしめているよ 見えない温もりに僕ら 守られているのさ だから 見えない指先が君の 涙を拭ってくれるよ 見えない温もりに僕ら 守られているのさ ずっと  君とわかり合うことから僕は逃げない その胸に閉ざした全てを叫べばいい Gotta change the world
誇ノ花南條愛乃南條愛乃南條愛乃丸山真由子誰かの為じゃなくていい 命を燃やすように咲く 花になりたい  過去から続く 今のこの現実は おとぎ話なんかじゃない 紡いできた軌跡  遠く離れた あなたがいない場所に いつか帰る大事な場所が出来たんだよ  子供から大人の狭間 絡まった 因果のように巻きつく蔦が 解けそう  涙の数かぞえても 強い私なれなかった 零れ落ちたあの雫も いつか糧になるなら あなたのように自然に 美しく咲いてみたい 私だけの彩りで 強く凛とした素顔で 咲き誇るの  ずっと探してた 夢への道標は 覚悟の奥 私の掌が握ってた いつか言えなかった 約束の言葉 誓いのように 何度も胸に 繰り返す  あなたの背を追うように 似てるところが増えていく 幼い私にくれた 眼差しを忘れない いつか焦がれた世界に 飲み込まれそうになっても 光る心なくさない あの日一緒に見上げてた 星のように  涙の数かぞえても 強い私なれなかった 零れ落ちたあの雫も いつか糧になるなら あなたのように自然に 美しく咲いてみたい 私だけの彩りで 強く凛とした素顔で 花のように 咲き誇るの 明日へと
・R・i・n・g・南條愛乃南條愛乃南條愛乃丸山真由子ねえ ほら見て 緑に降り注いだ 光が綺麗 あの日から 夢は今もまだ 輝いてるよ  なくしてたわけなんかじゃないんだよ ちょっと走るスピード 落としてさ ゆっくり景色を見たりね それもいいかな  キラリ 光るものは 宝石のようでしょ 輝きを私たちへと ずっと見せてくれる だから 信じてみてね 一人じゃないんだと たしかにそう感じたから 笑い合えば繋がる En no Ring  覚えてる? 繋いだ手の熱さが 忘れられない ポケットから たくさん溢れた夢の話  闇のなか 握りしめた地図に 書き込んでいた行き先は 一緒に巡った足跡 たくさんだね  隣にいなくても きっと大丈夫だよ 辛い時こそ笑おうよ ちょっとはしゃいでみて 鼓動 伝わるかな? 今も高鳴るんだよ この想い 多分褪せないね 未来にまで繋がれ KizunaRing  まだ知らない行き先もあるんだろうな 絶対楽しい思い出ができる もっと  感じてみたい  いつか振り返れば 私たちの軌跡 なんでもない毎日がほら 少し輝くでしょう 見上げた青空や 続く雨の日だって たしかにそう刻まれてる 私たちの大きな Ai no Ring
真実urata naoya (AAA)urata naoya (AAA)urata naoya丸山真由子同じ風のにおい 感じるとあの時の君が まるで時計が止まっているかのように  苦しむ事なく優しい僕がいるような気がして 長い年月の嘘を吐き出して うまく笑えるように  愛しているだとか 恋しているだとか 君を好きでいた事 偽りはない 嫌いになる事が楽にできるのなら この場から今すぐ もう消えるから  目を閉じて思う 無邪気な君の横顔を 変わらぬままで微笑んでいてほしい  傷つけ合うのが怖くて見えた終わりに背を向けた 過ごしてきた日々後悔はないと 君に伝えるから  許し合う事とか 誤解を解く事が できるなら今すぐに取り戻したい 真実を知る事 答えがでるのなら 逃げ出したりしない まだ離さない  あの日の僕たちが信じていた事を 手探りでも心に感じていたい 思い出す記憶が違った方向に転がらぬようにと  許し合う事とか 誤解を解く事が できるなら今すぐに取り戻したい 真実を知る事 答えがでるのなら 逃げ出したりしない まだ離さない
Shining Stari☆Risi☆Ris丸山真由子・森月キャス丸山真由子キミがいればどんな夢も掴めるから 誰にも真似出来ないただ1つ キラめく Shining Star  悔しさにまた涙した夜も がむしゃらに進んだ 雨の日も風の日も ひとりぼっちじゃきっと見つからない 誰かの優しさで今ここにいる  ずっと消えないの 熱い気持ちがまた そっと照らすのは 私とキミの未来の地図だよ  キミがいればどんな夢も掴めるから 諦めないで この手繋ぎ目指そうよ  キミだけしか出来ない事 たくさんある 誰にも真似出来ないただ1つ キラめく Shining Star  全速力で 走り続けたら 壁に衝突したり 転んだりしちゃうよね しりもちついて 泣きたい時でも ちゃんと周りをみて みんながいるよ  きっと始まりは 憧れと好奇心 きっとエンディングは 神様にもわからないストーリー  果てなき夢 遥かな道のまだ途中 ためらわないで 笑いながら進もうよ  キミの夢と みんなの夢 重なる時 ステキな奇跡がきっと 世界に起きるよ Shining Star  きっと誰だって ひとりきりは淋しい きっと友達は 世界にひとりきりのアイドル  キミがいればどんな夢も掴めるから 諦めないで この手繋ぎ目指そうよ  キミの夢と みんなの夢 重なる時 ステキな奇跡がきっと 世界に起きるよ Shining Star  Forever Dreamer Forever プリパラ Forever Dreamer
CallingGOLD LYLICAAAGOLD LYLICAAA小松レナ・ラップ詞:日高光啓丸山真由子傾いた夕焼けに街の色がにじむ さよならを躊躇うように  光と影をつれて僕たちは生きてく 終わらない旅路 夢の彼方  交わした言葉の意味 この世界を繋いでゆく 愛しさも切なさも 胸の奥に優しく抱えながら  黄昏に染まる空 君とまた見れるかな 2人をつなぐ想い出を辿って ありふれた日常を鮮やかに彩るあのメロディー 声が枯れるまで君の事 呼び続ける  無常に流れる時 消えては灯るように輝きを残してゆく  懐かしい歌声を忘れはしないから 色褪せぬ記憶 日々は刹那  重ねた未来の音 この夜空に響き渡り 喜びも戸惑いも いつか全て運命に変えてゆく  幾千の星が降る 君と見た永遠を何時いつまでもこの夜に飾って 長い闇の向こうに見果てぬ明日が僕らを待って 続く道の先 きっとまた出逢えるから  あの日の満月が顔を背けて三日月 君が言いかけた最後の言葉も聞かずに 嬉しい哀しい愛しい気持ちを全て飲み込んだら 「ありがとう」も「また会おう」も足りなくてさ ただただその名前を呼んだ  黄昏に染まる空 君とまた見れるかな 2人をつなぐ想い出を辿って ありふれた日常を鮮やかに彩るあのメロディー 声が枯れるまで君の事 呼び続ける  ねぇ聞こえる?
ウソツキClariSClariS丸山真由子丸山真由子会いたいよと 震える想い 凍えそうな 夜空の果て  街は白く染まって 冷たい風が頬を刺すよ 痛みで思い出すの 届かない場所にいるんだね  今も耳をすましたら その言葉 溶けないで積もってる 巡る季節の向こうに もう君はいないから  変わりたい 変われない あの日のまま 少しの傷跡 広がってく バラバラに壊れちゃう前に 早く迎えに来て  戻りたい 戻れない あの頃には 笑顔も 涙も どこにもない ひとりきり 今日も探してる ずっとここにいると誓った 君はウソツキ  肩を竦め歩いた 思い出ばかりリフレインだよ 2人の輪郭そっと 遠ざかるのは どうして?  いつか曖昧になって 消えてゆく 真っ白な足跡 誰も覚えてなくても 私は忘れない  触りたい 触れない あのぬくもり 繋いだ絆が 凍りついて バラバラに砕けちゃう前に 元に戻せたなら  守りたい 守れない あの約束 同じ未来を 夢見たはず ひとりでは 辿り着けなくて ずっとここで立ち止まってる 私ヨワムシ  無数の星たち(輝いて) 泣いてるみたいな(月に今) 願いをかけるの(もう一度君に) 会いたい  変わりたい 変われない あの日のまま 少しの傷跡 広がってく バラバラに壊れちゃう前に 早く迎えに来て  戻りたい 戻れない あの頃には 笑顔も 涙も どこにもない ひとりきり 今日も探してる ずっとここにいると誓った 君はウソツキ
Moment内田真礼内田真礼丸山真由子丸山真由子永遠より この一瞬を 尊いと思う日まで…  淡く色付く街並み 空は青さを増してく 木漏れ日の中佇む あなたが焼き付いた  少女みたいに走り出した恋心 まだ衝動に 素直なままの自分でいたいよ  桜並木 舞う花びら 私の頬を掠めて あなたの元 飛んでゆくわ この想い 全部乗せて  ゆらり 夢とうつつ 揺れる 境界線で ふわり もう少しだけ ワガママな「恋」して良い?  鼻先くすぐる薫り 春の優しさに触れて ふとこぼれた微笑みに 胸がキュッとなった  瞬間(とき)を重ねて膨らんでく恋心 弾ける前に 言葉に変えて届けに行くから  桜色に 染まる瞳 まばたきも忘れるくらい あなただけを 追いかけてる この想い 確かめたい  ひらり 現在(いま)と未来 惑う 分岐点で はらり 明日には散る 大人気ない「恋」だとしても  伸ばした指先に触れる体温で気付く いつかじゃない 今を大切にしたい  桜並木 舞う花びら 私の頬を掠めて あなたの元 飛んでゆくわ この想い 全部乗せて  ゆらり 夢とうつつ 揺れる 境界線で ふわり もう少しだけ ワガママな「恋」して良い?
Dear. Darlin'X21X21Mio Aoyama丸山真由子髪を切ったコト ちゃんと気づいてよね ホントそういうトコ 鈍感! 呆れちゃう マニュアル通りのデートじゃつまらない きっとハプニング起きる瞬間 チャンスだよ!?  人ごみでキミが急に ギュッと手 つないできた イイ感じ! そう この感じ!  もっとドキドキ☆させてよ 愛しいBoy Friend 優しいだけじゃ 刺激が足りないの 心 ズキズキ☆させてよ マジメなBoy Friend 次は 甘い 不意打ちのキス 待ってるよ ダーリン♪  ちょっかいを出すのは かまってほしいから 拗ねるのは寂しい合図 分かってね 油断はしちゃダメ ちゃんと見つめていて OK? じゃなきゃふわふわと どこか いっちゃうよ?  歩道橋でキミが急に 振り向き ハグしてきた イイ感じ! ドキドキしたよ  もっとクラクラ☆させてよ 恋するBoy Friend 純情だけじゃ 辿りつけない場所へ 心 ヒリヒリ☆させてよ 未熟なBoy Friend 次も甘い 不意打ちのハグ 待ってるよ ダーリン♪  恋はきっと 胸がキュンとしたぶんだけ育つの 明日も たくさん ときめこう!  もっとドキドキ☆させてよ 愛しいBoy Friend 優しいだけじゃ 刺激が足りないの 心 ズキズキ☆させてよ マジメなBoy Friend 次は 甘い 不意打ちのキス 待ってるよ ダーリン♪ 大好き♪
againClariSClariS丸山真由子丸山真由子キミと出逢う前の 私にもう戻れないね やり直してもきっと ここに辿り着くの  朝日が昇る 繋いだ手と手離して 私たちはまるで 影と同じ幻 願うだけでは 叶わないことばかり 諦められるなら ラクなのに  何かを選び 何かを捨てて みんな生きてる 微笑み合える日をずっと 夢見てたから  何度も何度も 呟いて確かめる 夜に飲まれそうな この気持ち 間違いなの? 泣かないで 今は遠くても 変えられる どんな明日が2人を 待っていたとしても キミと…  あの日のように 地平線から染まってく トワイライトの空が あまりにも綺麗で 不意に零れた その涙の理由は 言葉にしなくても 分かってる  壊されないように 仕舞い込んでた 大事なモノを 大事と言える世界で 一緒にいたい  何度も何度も 繰り返す夢の中 目覚めた瞬間に その笑顔 見失って 逢えない時間も 挫けそうなこの距離も 分け合ったぬくもりは 誰にも消せないって 知った  果てない闇を切り裂いた 希望の声を もう1度 聞かせてよ 見せたい 景色があるの  キミと出逢うために 生まれてきたから  何度も何度も 呟いて確かめる 夜に飲まれそうな この気持ち 間違いなの? 泣かないで 今は遠くても 変えられる どんな明日が2人を 待っていたとしても キミと…  ヒカリ迎えに行こう 叶える未来まで
love letterPLATINA LYLICMACOPLATINA LYLICMACOMACO丸山真由子恋しいよりも愛おしいの こんな風に 思ったことなかったけど あなたの言葉や 仕草とか態度で 今日のテンションがきまるの  趣味も 映画の好みも 聴く音楽も 違うけれど なぜだろう?一緒にいると 落ちてゆくの あなたの魅力に  見つめ合えた日から 始まったふたりのストーリー 触れたくちびる、あなたのものよ いつだって 離さないでね 愛してるよなんて、 口に出して言えないから 胸の奥で 書き続けてる 臆病な love letter  ぎこちない会話懐かしいね 沈黙のあいだ 必死に探した言葉 照れながら つけてくれた ブレスレットは 今日も私といるよ  ひとり落ち込んでたとき バレないようにしてたのに すぐに電話かけてきてくれた 優しい声に 涙が出たんだ。  上手くいかない日も あなたを思い出すと何故か、 どんなことも頑張れたんだよ 不思議な魔法みたいでしょ あなたとこれからも ずっと一緒にいたいから 胸の奥で 書き続けてる 不器用な love letter  治らない風邪みたいだな これはひどい恋わずらいなんだなぁ 出会ってから、今日この日まで あなたのこと 忘れた日なんてない ずっと...  見つめ合えた日から 始まったふたりのストーリー 触れたくちびる、あなたのものよ いつだって 忘れないでね 愛してるよなんて、 口に出して言えないから 胸の奥で 書き続けてる 臆病な love letter  大切な love letter
鏡のLabyrinthi☆Risi☆Risleonn丸山真由子それでも僕らは 歩いていくんだ  どうしてそんなに自分ばかり責めるの ため息だけが響く部屋で (あの日) 誰かのせいにはもうしたくないと 鏡の迷路に逃げ込んだ  まるで迷子のように 繋いでたはずの手の 温もり追いかけて 振り向きもせずに 明日を目指した  どうすればいいの? どうしたいの? 何が正解で 間違いなの? たとえこの先が 行き止まりでもね 選んだ道に 自分に後悔したくないんだ  どうしてそんなに自分が嫌いなの 誰と何を比べているの (きっと) 誰かを嫌いになるよりもずっと 簡単だったからかもしれない  まるで子供のように ありのままの世界で 素直に泣きじゃくって 聞き分け良いだけの 昨日を壊した  このままでいいの? それでいいの? 何を信じるの? 信じたいの? たとえこの先は 一人きりでもね みんな同じ想いで ゴールを目指してるんだ  運命と言えば大げさで 偶然と言えば嘘になる ほんの小さな必然重ねて 今は 未来は創られていくから  どうすればいいの? どうしたいの? 何が正解で 間違いなの? たとえこの先が 行き止まりでもね 選んだ道に 自分に後悔したくないんだ
真夏の花火と秘密基地i☆Risi☆RisMio Aoyama丸山真由子果てしない 未来を描いて 何だって 叶う気がしてた あの頃の 気持ちたち みつけたら 何度でも さあ! 夢に走り出そう!  青い空 蝉しぐれがミンミンと響いて 故郷(まち)は ドタバタ てんやわんやで お祖母ちゃんが着せてくれた ボタンの浴衣 懐かしくて 思わずあふれだした 涙  “忙しい”が口癖で 連絡もしなかったのにね 変わらない みんながいる Ah...嬉しいね さあ 夏を始めよう!  果てしない 夢を描いてた 幼い日の ぼくらが笑って 手をひっぱり 連れ出した 秘密基地 今だって ドキドキするね 眩しいくらい 輝いていたよ 何だって 叶う気がしてた よみがえる 気持ちたち 抱く胸に 咲いたのは そう ピュアで無垢な笑顔  満天の 星空をわたる流れ星 響く 祭りばやしの調べ 1つの綿菓子 みんなで取り合って 大笑いして なぜかこみ上げてきた 涙  “どうしてた?”“元気だった?” ウケるくらい 大人になったね 甘酸っぱくなった瞬間 ドンとはじけた 大きな 夢花火  果てしない未来が見たくて みんなして 覗く望遠鏡 それぞれが 手に入れた 宝物 キラキラ 輝いてた もう一度 チャレンジしてみよう 何度でもやり直せるよね? よみがえる 気持ちたち 抱く胸に 咲いたのはそう ピュアで無垢な勇気  “来年も来ようね”なんて 最高の笑顔で云うから “負けないよ!”なんて叫んだ みんな ありがとう また走り出すから!  果てしない 夢を描いてた 幼い日の ぼくらが笑って 手をひっぱり 連れ出した 秘密基地 今だって ドキドキするね もう一度 チャレンジしてみよう 何度でもやり直せるよね? よみがえる 気持ちたち 抱く胸に 咲いたのはそう ピュアで無垢な笑顔
YuRuYuRuハッピーデイズi☆Risi☆RisMio Aoyama丸山真由子待ち合わせのいつもの席 キミを待つ午後のカフェ ラテアートに浮かぶハート キュートな時間 寝グセつきで5分遅刻 また二度寝してたんでしょ!? 怒ったフリ あやまるキミ ふたりで笑う  超自然に 手をつないで 歩き出す 晴れたSunday 楽しそうに ざわめく街 今日はどこに行こう? ほのぼのハッピー  心から 好きだよキミが 呆れちゃうくらい似た者同士 パフェを半分こするみたいな日々 ぽかぽかしちゃう 特別じゃない毎日も キミとなら スペシャルになる 小さな幸せ ふたりで咲かせて これからもずっと ゆるっと歩いてこう  違う歩幅なのにふたり なぜはぐれないのかな? 息ぴったり 二人三脚 なにげにスゴイ 同じコトで 同時に笑う これはもうテレパシー!? 些細なコトでも楽しい にやけちゃうよ  嬉しそうに 話してくれる 夢はきっと叶う Someday 背伸びしてる その未来を 応援してるから つかもうハッピー  心から 好きだよダーリン いつだって そばにいるから 悲しいコトだって 半分こしよう ひとりじゃないよ 特別じゃない一日も キミとなら 記念日に変わる 小さなキセキを ふたりで集めて のんびり明日へ ゆるっと歩いてこう  相合傘して歩く道 ほら空に 虹のトンネル どうしてこんなに 輝いちゃうんだろう キミとのハッピーデイズ  心から 好きだよキミが 呆れちゃうくらい似た者同士 パフェを半分こするみたいな日々 ぽかぽかしちゃう 特別じゃない毎日も キミとなら スペシャルになる 小さな幸せ ふたりで咲かせて これからもずっと ゆるっと歩いてこう
GLORYSUPER☆GiRLSSUPER☆GiRLSBOUNCEBACK丸山真由子この手を伸ばした 光る空と風 まっすぐな瞳で 追いかける未来に きっと描(えが)き続けてゆく  まだ解(ほど)けないよ 憧れと焦りは ひた向きなキミを見るたび 心の奥で絡まる  同じ 夢を追いかけ ふたり 走り続けた 今も 始まりの誓いはここに在るから 同じ 涙を知って ときに 励まし合った 競い合うこと忘れたりしないで  この手を伸ばした 光る空と風 移ろう季節に 流されぬように 夢と繋ぐ手なら 離したりしない まっすぐな瞳で 追いかける未来に きっと描(えが)き続けてゆく Glory way  なぜ? 問いかけても 時間は戻らない 負けず嫌いのプライドが 心の奥で暴れる  同じ 明日(あした)を信じ ふたり 試されてきた 今も あの日の悔しさはここに在るから 同じ 痛み知るたび いつか わかり合えてた キミは仲間でありライバルだから  この手で掴んだ 願いと軌跡は 消えたりはしない 誰にも消せない 夢の右手はキミ 左手はボクが きっと離さないで ずっと離さないで 走り続ける道だけが Glory way  同じ 涙を知って ときに 励まし合った 競い合うこと忘れたりしないで  この手を伸ばした 光る空と風 移ろう季節に 流されぬように 夢と繋ぐ手なら 離したりしない まっすぐな瞳で 追いかける未来に きっと描(えが)き続けてゆく Glory way
リスタートHoney L DaysHoney L DaysKYOHEI丸山真由子晴れない気持ちを時間が追い越してゆくよ 誤魔化せないタメ息 別にヒトリで抱えていても構わない そんな意地も捨てられない  今より前へ進んでいかなきゃ 考えたって始まらない きっと  どんな明日も笑ってゆけるさ 自分(こころ)とキミに正直でいれば さぁ、リスタート!ここから叫ぶよ いくつの涙だって越えてゆける 何度でも  何が正しいかなんて分からなくていい 答えはもう知ってるから  そうやって前へ進んでゆくんだ 見慣れた景色も変わってゆく だから  どんな明日も信じてゆけるさ 駆け抜けた後に笑えばいい さぁ、リスタート!ここから叫ぶよ あの虹はいつだって涙空の先のヒカリ  今より前へ進んでいかなきゃ その瞬間に始まってる きっと  どんな明日も笑ってゆけるさ 自分(こころ)とキミに正直でいれば さぁ、リスタート!ここから叫ぶよ いくつの涙だって越えてゆける 何度でも
Winter MelodyHoney L DaysHoney L DaysKYOHEI丸山真由子長いマフラー 顔うずめて 「予報では雪なのに」いじけてたね  重なり合う指と指が 手袋に邪魔されただけで笑えたね  凍えた息が寒空に消えた たったそれだけの事で君を思い出した  愛しさが何気ない時間を埋めた 君となら小さな愛に気付けた white snow 何もかも全部包んでよ 戻らない日々 ずっと 届けたいmelody  飲む気のない 缶コーヒー 冷めるまで君のもの 後は僕のもの  あの公園の冷えたベンチで 君と描いた明日を 今も夢にみてる  街路樹がデートの理由になる冬に ふたりなら幸せばかりあふれた bright star あのベンチで君を想って 口ずさんでる もう 届かないmelody  愛しさが何気ない時間を埋めた 君となら小さな愛に気付けた white snow ねぇ予報外れの雪だよ 君といた冬 ずっと 届けたmelody
SECRETClariSClariS丸山真由子丸山真由子キミのことが好きと 気付いたあの日から 出口のない森の中に たった1人 迷い込んだの  まるで抜け出せない ラビリンスみたいで どっちに進めば良い? 分からずに戸惑っていた  今でも 鮮明な キミとの会話の空に 浮かんだ裏腹なフレーズ 閉じ込めた 気持ちが痛い  どうしても どうしても 近づきたいのに ねぇ SECRET その先へ 踏み出せないよ 「このままで良いの」と 鏡の中の私がまた邪魔をするから  泣きたくて 泣けなくて 胸が苦しくて ねぇ SECRET この感情 どうすればいい? 本当の声さえ 見つからないの きっと明日も今日と同じね…  グルグルとこの場所 行き来して悩んでる 友達じゃ嫌だよ キミのこともっと知りたいよ  名前を 呼ばれた 瞬間をリピートすれば 2人だけで分け合った空間(せかい) 今すぐに 飛んで行けるのに  どうしても どうしても 壊さなきゃいけない ねぇ SECRET この関係 失っても 動かないつもりの 背中合わせの私にちゃんと 向き合わなくちゃ  迷っても 逃げたくても 目を反らさないで ねぇ SECRET 心なら 決まってるでしょ? 臆病に慣れてた 自分自身に さよならしたら さぁ進もう  右も左も どっちも正解で 不可能なことは きっとどこにもなくて そんなユートピア 捨てたら もう分かるはず たったひとつだけの願い  会いたくて 会いたくて キミに会いたくて 星の地図 辿って夜を越えるの 傷ついたって良い 叶わなくても 昨日よりもっと 輝けるなら  どうしても どうしても 伝えたい気持ち 閉じ込めて 隠してた 私の SECRET あの日ついた嘘を ほどいたら さぁ 今日までとは違う明日へ  本当の声を 届けよう
NEXTAGEi☆Risi☆RisMio Aoyama丸山真由子明日を まだ信じてるから 心 つなぎ“今”を生きる  かすかな光に 希望と名づけて 大事にギュッと抱きしめたんだ 僕らは 限界なんて 認めちゃいないよ 心が動けば 未来は変わる  想い つなぎ 願う 明日の デジャヴ 追いかけ さあ 踏み出せ  覚めない夢の 火照った微熱の中 僕ら 呆れるくらい 全力で今日をあがく “一人じゃないよ” その声が導く方へ走れ NEXTEP NEXTAGE(ネクステップ・ネクステージ) 僕らを待つ 次の場所まで 心 かさねて 運命 越えて “今”を生き抜け  いつから当然だって 思ってたのかな 大事なコトほど視えないね 僕らこうやって出逢い 一緒にいる今日は 幾つの奇跡から生まれたんだろう?  心 結び 願う 明日を 信じて“今”をつなげ 未来へ  覚めない夢に 鳴り響く胸騒ぎの中 不器用なまま 必死に想いを叫ぶ “諦めないで” その声が聴こえた方へ走れ NEXTEP NEXTAGE 恋い焦がれた あの高みまで  指の隙間から こぼれるたび 拾い集めて 抱きしめる 希望の光 今“プライド”という涙に 輝き増してゆく  覚めない夢の 火照った微熱の中 僕ら 不格好でも 全力で今日をあがく “一人じゃないよ”その声が導く方へ走れ NEXTEP NEXTAGE 僕らを待つ 次の場所まで 心 かさねて 運命 越えて “今”を生き抜け
嫉妬の権利GOLD LYLIC乃木坂46GOLD LYLIC乃木坂46秋元康丸山真由子日向の楕円の外には出ないように アスファルトに立って考え事をしてた 悲しいことなど思い当たらないけど 心が晴れないのはどうしてなんだろう  あなたが気になって 落ち着かない毎日 どこで何してるかなんて 誰と一緒にいるのか 知りたくなる  今の私はウザい 自分が好きじゃない 知り合ってから 一方的な想い 恋はまだまだ  始まっていないのに… 何の権利があって 嫉妬してるのか? 妄想 膨らませてるだけ 切なさが別人に変えるよ  みんなでいる時あなたが話していた 「House of cards」のDVD すぐに借りて来た シーズン2まで一気に観終わって その感想とか語り合いたかったけど…  心に寄り添えば 何も話さなくていい 同じ世界にいることを 一緒にいない今こそ 確かめたい  こんな私はだめね 最低だと想う その他大勢 独り相撲している ただの友達 それ以下かもしれない どんな権利があって 嫉妬できるのか? 一番 面倒くさいでしょう 愛しさは後悔させるだけ  あなたが好き過ぎて 何も見えなくなるの だって 冷静になれずに 勝手な恋の幻 追いかけてる  今の私はウザい 自分が好きじゃない 知り合ってから 一方的な想い 恋はまだまだ  始まっていないのに… 何の権利があって 嫉妬してるのか? 妄想 膨らませてるだけ 切なさが別人に変えるよ
坂道宮脇詩音宮脇詩音宮脇詩音丸山真由子今日も“ただいま”と言える 私の始まりのこの町 どこか懐かしく感じてる 優しい風に揺られて  形を変えながら白い雲が流れてく 昨日はそれさえも気づかずに過ごした私  もう飽きるほど 歩いた坂道 こんなに短かったかな 振り返れば ほら なにも変わらない 景色がそこにあって 次のトンネルくぐれば あの日の笑顔が待ってる  当たり前に過ごす日々 いつの間にか思い出になり 残るアルバムの写真には 並んだ笑顔があった  小さな手のひらは大きな手に包まれて 優しい温もりに守られて過ごした私  もうあの日ほど 心配かけずに 少しは成長したかな? いつだって ほら 一緒にいたから 今日まで照れくさくて素直に言えなかった “ありがとう”言葉にするよ  時が経てばいつか全て過去に変わるから 当たり前の現在(いま)を大切に 忘れないように...  もう飽きるほど 歩いた坂道 なんだか恋しくなるから 今も変わらずにいれるこの町は 私の帰る場所であり続けてくれるの “おかえり”に包まれていく
心の隙間宮脇詩音宮脇詩音宮脇詩音丸山真由子代わりなんて 何処にもなかった 何度だって 探すけど 似たものだけ いくつも選んでは 手放してしまう  本当は必要なもの それだけここにあればいいの なのに  きっと人は知らないうちに ほんの少しずつ欲張る 空いた隙間を埋める為の なにか求め続けている ずっと...  “失くしたもの”“手にしたもの”とか 両手じゃもう 足りなくて だけどひとつ 忘れてしまってた なにが大切か  本当に必要なもの それだけここにあればいいの なのに  きっと人は知らないうちに 比べながら生きていくの 新しい物が欲しくなり 大事なもの見失って  どうして分かっていても 上手く生きれないの? 自分に問いかけてみても 答え 見つからなくて...  きっと人は知らないうちに ほんの少しずつ欲張る 空いた隙間を埋める為の なにか求め続けている  きっと人は気づきながらも 同じことを繰り返すの そのたびに心を痛めて 時間(とき)が経てば忘れていく  もっと... もっと...  素直に生きていたくて...
もう一度 ~restart~宮脇詩音宮脇詩音宮脇詩音丸山真由子遠く見える月の明かりと そっと歩んできた足跡  たったひとつ失くさなかった ずっと真っ直ぐ描いてた夢  いつだって不安定な道は 傷ばかり増やすの  そのたびに臆病になってた “もう逃げたくない”  強いとこも 弱いとこも 全部が私らしくありたいよ 泣いた日々も 今は全て 力に変えていかなくちゃいけない それが今なら もう迷うことはしない ここからが始まり  もう一度 始めよう  他になにが出来るかなんて それは今も分からないけど  もしもここに居場所あるなら いつか残せる“強さ”欲しいよ  逃げ出せば楽になれるのかな 繰り返し思った  だけどそう考えてることが もう苦しかった  向き合ったり 背を向けたり 何回だってやり直してきた 失くしそうで ここにあった 本当の意味を見つけなきゃいけない 少しずつでいい まだ見たことない未来(あす)へ ここからが始まり  強いとこも 弱いとこも 全部が私らしくありたいよ 泣いた日々も 今は全て 力に変えていかなくちゃいけない  私がいるこの世界に 残せるものはなにがあるのかな 少しずつでいい まだ見たことない未来(あす)へ ここからが始まり  もう一度 始めよう
Summer Vacation Lovei☆Risi☆Ris森月キャス丸山真由子待ち焦がれた 季節が来る どこに出掛けよう 夏のダイアリー  海に行こう!山がいいの? かみ合わない二人 マジ問題あり  想像してみて 夏はやっぱり海でしょ 水着に着替えた私 一人じめにしたいでしょ  夏の君とMake Love×2[メラメラ] 刺激的な恋模様 海より深い愛情に 溺れてみたい夏休み  夏の君とHot Love×2[ハラハラ] とろけそうな恋心 一度限りの夏だから 二人で飛び込んでみよっか Summer Vacation Love  僕の気持ち キミは知らない 夜空に一番近い場所から  次の夏も 次の次も 変わらぬ想いを誓いたいのに  想像してみな 夏の山もいいから 満天の星の下で 二人きりになれるんだ  夏のキミとCool Love×2[クラクラ] 魅惑的な恋煩い やりたいことが多すぎて 短すぎるね夏休み  夏のキミとBad Love×2[バラバラ] もどかしいね恋心 それでも熱い情熱は 真夏の太陽よりずっと Summer Vacation Love  想像以上の 夏がやってきそうだね ホントは二人一緒なら どこにいても最高さ  夏の君とMake Love×2[メラメラ] 刺激的な恋模様 海より深い愛情に 溺れてみたい夏休み  夏の君とHot Love×2[ハラハラ] とろけそうな恋心 一度限りの夏だから 二人で飛び込んでみよっか Summer Vacation Love
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
アシタノヒカリPLATINA LYLICAAAPLATINA LYLICAAA溝口貴紀・Rap詞:Mitsuhiro Hidaka丸山真由子「ナンノタメ」生きているの? 出ない答え 今日もL∞Pしてる 「ダレノタメ」響く声が 世界の戸を叩くよ  夢は夢のままでいられずに 青い僕らはただ駆け出した そこに未来があると信じてた  いくつ願いを犠牲にしても 護るべきものが見つかるなら きっと ここからスベテ そう はじまるさ A Reason for My Life... A Reason for Your Life... 逃げない 2度と  つまらない嘘で歪む現実(リアル) それでも自分を捜し歩き出す 君の右の手を固く握り闘おう 全ての生きる意味を探す日々が宝物  泣きながら 産まれたのは 出逢えた意味 わかっていたから 笑いかた 覚えたのは 「ありがとう」を言うため  名前 呼び合うたび 記憶のランプが灯されてく 本当は誰も弱くは決してないのだと  たとえ明日が終わりとしても 後悔のない瞬間(とき)を今 生きてたい 停まった時計 ほら 廻り出す A Reason for My Days... A Reason for Your Days... ヒカリのほうへ  夢から醒めてまた夢 現実(リアル)に届かなくて 明日を睨む視界が 涙で滲み出した つまづいて転ぶのも何回目? 報われるかもわからないね それでも痛みも辛さも試練だと言うならばまだ足んないぜ いつかじゃなく今がMy Day  いくつ願いを犠牲にしても 護るべきものが見つかるから きっと ここからスベテ そう はじまるさ A Reason for My Life... A Reason for Your Life...  たとえ明日が終わりとしても 後悔のない瞬間(とき)を今 生きてたい 停まった時計 ほら 廻り出す A Reason for My Days... A Reason for Your Days... ヒカリのほうへ
Clear SkyClariSClariS丸山真由子丸山真由子発車のベルが 響いたホームで 行き先の同じ キミに出逢ったの  不安はまるで 魔法のように消えて あの瞬問から 何かが変わつた  ねぇ 聞こえる? ハートのリズム 強くなる 新しいトビラ開く 準備はもう出来てる  シンクロしてる 夢のパズル キラキラ輝きを増してく 緊がり合って 溢れ出したフレーズ もっと 信じてみよう 明日の行方 フワフワ雲が途切れて奏でる 太陽は背中を押すの はじまるこのメロディー  窓の向こうで うつろう街並 知らない景色に 胸が高鳴るの  さあ 昨日を ハートにぎゅっと 抱きしめて 長いトンネルの先で 待ってる人がいる  シンクロしてる 夢のキャンバス ドキドキ重ねては色付く 描いてゆこう 私たちのカラーで きっと 迎えに行くよ その笑顔を トキメキ一緒に感じて進もう 太陽はそばにいるから 終わらないこのメロディー  前が見えなくても 自分に負けそうでも かすかに覗いた あの青空は やがて広がリ 果てしなく続く  シンクロしてる 夢のパズル キラキラ輝きを増してく 繋がり合って 溢れ出したフレーズ もっと 信じてみよう 明日の行方 フワフワ雲が途切れて奏でる 太陽は背中を押すの はじまるこのメロディー
Defy the fatei☆Risi☆Ris丸山真由子・Mio Aoyama丸山真由子明日さえ分からないなら 未来も変えてゆけるよ あなたと二人ここから  はじまりはいつだって 突然訪れる 偶然に見せかけた 必然に弄ばれ  運命は頑なに 二人を拒むけど 目に見えない 敵に 背を 向けずに 共に挑みたい  確かなものなど 何にもなかったよね? それでも 一度だって後悔 したくないから  結ばれない二人の恋 引き裂かれる この手と手 離さないように 抱きしめた 強く  いつだって 不安なんか 破り捨てて 生きてゆきたい あなたと二人ここから  穏やかな日々きえも 心は知っているよ 永遠に見せかけた 一瞬(ひととき)は夢まぼろし  運命は高らかに 現実を嘲笑(わら)うけど “負けない”と顔 上げて 二人は 全力で あらがってく  確かな 鼓動が 響き合う その向こうに 出逢えた あの日に見た世界 感じてるから  千切られて 結びなおす 赤い糸は 強くなる 結び目にそっと沁みてゆく涙  いつだって 何度だって 越えてゆくよ 辿り着きたい あなたと見た未来まで  立ちはだかる運命に逆らい 繋ぐ二人の今日をリロードしてゆく めぐり逢って 惹かれ合って 生まれた燈火(ともしび)が 重ねた手の中で 今 夢を見てる  結ばれない二人の恋 引き裂かれる この手と手 離さないように 抱きしめた 強く  いつだって 不安なんか 破り捨てて 生きてゆきたい あなたと二人ここから
ぼくの憂鬱と不機嫌な彼女PLATINA LYLICAAAPLATINA LYLICAAAKenn Kato・Rap詞:Mitsuhiro Hidaka丸山真由子ありふれてゆく時間がただ、 ふたりを乗せて運んでいく 写真の中のあの笑顔は、 こんな日が来ると知らなかったね  いつからだろう、 些細なことでケンカばかりしてきたね 思い遣りや、優しさや、 体温(ぬくもり)を置き去りにして  ぼくの憂鬱と不機嫌な彼女 どちらのせいでもなく、 そばにいすぎただけのことで 戻れない...とわかっているのに、 もどかしいくらい弱気で 身勝手なぼくは、 君をまだ離せない  話しかけても上の空で、 慌てて咲かす作り笑顔 背中を向けたその瞬間、 またひとつ君が溜め息をつく  ぼくが君にあげられるもの それはきっとただひとつ しあわせとか、 約束じゃないなにか、 答えは自由  大好き、とか、愛してる、だとか いとしいあの響きが 色褪せた言の葉に変わる その代わりに隠してた言葉 声には出せないさよなら 明日(あす)の朝目覚めた時、 残してくから  まだ暖かいベッドと裏腹に 体温のない冷え切った胸騒ぎがぼくの心からぶら下がり あの日あの時ほらもしもあぁしてたらとか 思い出は後悔に姿変えるジョーカー 君のキーケースと心のスペースから出てくから You go your way  ぼくの憂鬱と不機嫌な彼女 その心の中には、 ぼくの知らない誰かがいる 仕方ない...とあきらめてみても、 込み上げる悔し涙が 止まらない  ぼくの憂鬱と不機嫌な彼女 もうすぐなにもかもが 想い出の花びらに変わり、 開けたドアに流れ込む風が、 すべてを連れ去り舞い散る 鮮やかに... これがぼくの アイノカタチだ
ミライノナマエi☆Risi☆RisMio Aoyama丸山真由子探しにゆこう (Don't look back, follow your dream) 見果てぬ未来 (Just hang on, go with us)  何度 傷つけられても その痛みの分だけ 昨日より 強くなってる  僕たちは 一人なんかじゃない 感じてくれるなら もう一度 笑ってほしい  “今、できること” 必死にやるしかないんだよ それが“生きる”っていうこと  探しにゆこう(Go there) どんなに果てなくても 信じてゆこう(Go there) 育ててきた 想い 限界 越えて 走り抜いて やっと その先に 視える “未来”を“夢”と呼ぶんだ  凍てつく言葉に撃たれ 動けない姿を 嘲笑(わら)われたこともある  僕たちは だから 分かるんだ 他人(ひと)の痛みや想い あの日の君の悔しさ  もし 涙で 声がつまって 震えたって 今なら 叫べるはずだ  一緒にゆこう(Go there) 誰も知らない世界へ 足跡から(Go there) 道は生まれてく 名前もない 見向きもされない 僕たちの “明日”を “夢”と呼んでくれるのなら  踏まれて 折られて 傷つけられ それでも離さなかった 夢でしょう? 強いまなざしで 今 前を向く 君と一緒に さあ 駆け出そう  見つけにゆこう (Don't look back, follow your dream) 見果てぬ未来 (Just hang on, go with us)  探しにゆこう(Go there) どんなに果てなくても 信じてゆこう(Go there) 育ててきた 想い 限界 越えて 走り抜いて やっと その先に 視える “夢”という名の“未来”まで 振り向かず 進め Go there
GENESIS藍井エイル藍井エイル唐沢美帆丸山真由子僕たちは 彷徨える未来 窮屈な空に ヒカリを探している  朝焼けに 時が過ぎてゆく 戻れない日々は 切ないほど輝いてる  震える手は無力で 叫びはまだ遠くて だけど飛ぶことを 恐れてはいられない  永遠じゃなくても 完璧じゃなくても 背中合わせの世界を 真っ直ぐ生きてゆく 何度 傷ついても 何度 間違えても 運命さえ飛び超えていこう この宙(そら)の果てまで  静けさに 咲く花のように 凛とした姿に 何を背負うのだろう  この声が響くなら この手が届くのなら いつか伝えたい 本当のしあわせを  翼をはためかせ 自由を呼び覚ませ 決して離しはしない 絆という誇り もう何も 迷わない もう何も 失くさない 繋がること恐れずに進もう 汚れなき魂(こころ)で  空と風と海に抱かれ ひとは夢をみてる ナミダの要らない さよならのさきへ  永遠じゃなくても 完璧じゃなくても 背中合わせの世界を 真っ直ぐ生きてゆく 何度 傷ついても 何度 間違えても 運命さえ飛び超えていこう この宙(そら)の果てまで 創造(はじまり)を信じて
Starlightウルトラ超特急ウルトラ超特急丸山真由子丸山真由子どんなに時が過ぎて行っても 変わらないものはここに 僕らの星はあの夜空で 今も輝いてる  思うように進めない日々をまた繰り返して こぼれ落ちた悔しさが 目の前 曇らせてた  憧れが夢に 変わった瞬間 僕らは星降る丘の上に立って 手を伸ばしたね  どんなに時が過ぎて行っても 変わらないものはここに 見失いそうになった時は きっと思い出して  掴めなくても 届かなくても 昨日より近づきたい 走り続けて叶えるまで あの日のヒカリが 今も背中を押す  沈んでく夕陽さえ 気付かずに走り抜けた どこにだって行けるはず 信じてた僕らがいた  あの頃の気持ち 忘れたくないよ 願うだけじゃ足りなくても そう一緒に 踏み出せるから  どんなに遠く離れていても 大切なものはここに ひとり不安になった時は きっと思い出して  とまどいながら 傷つきながら まだ見えない 明日(あす)を探す 一歩ずつでもその軌跡が 夢のその先へ 今も導いてる  涙 隠せない日々も ひとりじゃない みんながいた 同じ季節を越え僕らは 同じヒカリを目指す  どんなに時が過ぎて行っても 変わらないものはここに 見失いそうになった時は きっと思い出して  掴めなくても 届かなくても 昨日より近づきたい 走り続けて叶えるまで あの日のヒカリが 今も背中を押す
ココロノヲトi☆Risi☆RisMio Aoyama丸山真由子握りしめる プライドの熱が ジリジリと手のひら 焦がしてゆくから  諦めない まだ終わりたくない 枯れるまで泣いたら さあ 前を向くんだ  闇を彷徨い やっと見つけた気持ち 本音という名のホンモノの心 抱きしめて 踏み出せ 明日へ  雑音(ノイズ)だらけの街に 響け この鼓動 見栄や 虚勢(かざり) 全部 捨てて 駆け抜けろ 困難ばっかの日々を 越えなきゃ 届かない みっともない自分でもいいじゃん 走れ がむしゃらに 走れ あの夢へ  負け続けて 砕け散った自信(こころ) バラバラの欠片(かけら)を 集めて 悩んでた  ホントに怖いコトはいったい何だろう? 傷つくことじゃなくて 逃げることだね  辛いときこそ 空を見て 笑おう 今いる場所が どん底なら もう 何やっても 上昇(あが)るだけでしょ  雑音(ノイズ)だらけの街に 響け この想い 誰も理解(わか)ってくれなくたっていい 叫ぶんだ 希望とか 奇跡は そう 絶対 諦めない 人だけを照らす光だ 走れ がむしゃらに 掴め あの夢を  目覚める朝は 昨日の未来 誰も知らない世界の夜明けだ さあ 走り出せ  あるがままに生きれば 傷は増えるけど 一番 大切なものは 輝き出す  雑音(ノイズ)だらけの街に 響け この鼓動 見栄や 虚勢(かざり) 全部 捨てて 駆け抜けろ 困難ばっかの日々を 越えなきゃ 届かない みっともない自分でもいいじゃん 走れ がむしゃらに 走れ あの夢へ
さよならの前にMILLION LYLICAAAMILLION LYLICAAA森月キャス・Rap詞:Mitsuhiro Hidaka丸山真由子最後のページに結末があるように 二人の日々も終わる時がくるのかな 揺れる気持ちを胸の奥に秘めたまま ごまかすように抱きしめたりキスをしたね  震える指先で誓い合った未来も 確かなあの温もりも 別れの日が嘘に変えてゆく  君にさよなら 告げるため僕ら あんなに愛し合ったのかな これが二人の結末と知っても 好きだよって君に伝えられたかな  もう遅かったかな 言葉もこの手も届かなかった 笑い声も胸のトゲも 思い出がこの目から零れそう ちょっと遅すぎたかな 素直になれないこの口だから 上手に言葉が繋げない ただ「好きだよ」だけ伝えたい  同じ映画を何度も観るみたいに 共に過ごした今日までの刻(とき)を想う 君の台詞や流した涙の意味を 受け止めてたら違う風景(けしき)たどれたかな  終わりが怖いなら始めなければいいと 出逢う前の僕らなら信じてたね 疑いもせずに  君にさよなら 告げるまででいい 誰より傍(そば)にいて欲しい そんな二人の結末を知っても 出逢えてよかったと想い合えるまで  君にさよなら 告げるため僕ら あんなに愛し合ったのかな これが二人の結末と知っても 好きだよって君に伝えたい  君にさよなら 告げるまででいい 誰より傍(そば)にいて欲しい そんな二人の結末を知っても 出逢えてよかったと想い合えるまで  好きだよ 今更だけど 言わせて さよならの前に
ユメノツバサi☆Risi☆RisMio Aoyama丸山真由子今 始まりの風の中を 夢に向かって 飛ぼう どんな雨や嵐にも折れやしない ツバサを広げて  ぽろぽろ 泣けちゃうのは 本当の 心と向き合ってる証拠なんだ 鏡の中のキミが 隠してる その気持ちも 分かってるから  “諦めたくない” まっすぐな意志(おもい)が 誰にも秘密の 未来のDoor 今日もKnockしてる  さあ 始まりの風の中で 嘘の自分 脱ぎ捨て 自由な空の果て 夢に向かって Take off 迷い悩んで 落ち込んだ 日々が 明日を 切り拓く どんな雨や嵐にも折れやしない ツバサで羽ばたけ  ニコニコ 笑ってるのは 本当の 夢を嘲笑(わら)われたくないからだよね 鏡の中のキミが 見つめる遠い憧れ 輝いている  “負けたくないんだ” どんな悲しみにも 顔 あげれば ほら 未来でSmile 待ってくれてるから  さあ 始まりの鐘が響く 過去の自分を連れて 笑顔になれるあの夢に向かって Take off 云えなかった言葉 全部 明日のチカラに変わる 向い風や逆境にも折れやしない ツバサで羽ばたけ  恋い焦がれてた 未来は目の前だよ ユメノツバサを広げて 力強く 飛ぼう  今 移ろう季節の中で 信じ抜いた想いが 熱いほど 心を焦がしてゆく  さあ 始まりの風の中で 嘘の自分 脱ぎ捨て 自由な空の果て 夢に向かって Take off 迷い悩んで 落ち込んだ 日々が 明日を 切り拓く どんな雨や風にも折れやしない ツバサで羽ばたけ
Secret Pure Lovei☆Risi☆RisMio Aoyama丸山真由子“キミが好き”それだけで強くなる あふれるこの想い 思い切り 届け! Secret Pure Love  キミとふざけ合うだけで今日1日 ずっとゴキゲンになっちゃう 単純なHeart ホントはトモダチから踏み出したいけど 慌てちゃダメ 自分らしくゆこう  落ち込んじゃって ひとり残る放課後 走るキミの姿 眺めるよ  “キミが好き”その気持ちだけで 魔法のように元気になる 不思議だね 今日より明日はもっと好きになる あふれるこの想い いつの日か 届け! Secret Pure Love  キミと一緒にお出かけする夢を見て ウレシハズカシで笑う CuteなMorning 週末のキミは何をしているのかなあ 想像して 胸がキュッと鳴る  休日ショッピング 普段着のキミと遭遇 ヤバイ奇跡 神様ありがとう!  “キミが好き”この気持ち すぐに 伝えたくなるけど まだガマン お楽しみ 今日もいっぱいの恋を積み立ててく 秘密の 片想い いつの日か 届け! Secret Pure Love  キミと出逢って 日々が輝きだした 夢はキミの 特別になること!  “キミが好き”その気持ちだけで 魔法のように元気になる 不思議だね  「キミが好き」と呟くだけで どんな時でも笑顔になる 嬉しいね 今日より明日はもっと好きになる あふれる この想い 秘密の 片想い 夢見る あの未来 いつの日か 届け! Secret Pure Love
RESTARTClariSClariS丸山真由子丸山真由子頭の中 無限ループしてる 昨日の私 ちょっと間違った  やり直して 今度は上手くいく? キミが振り向いた その瞬間から  ひとつひとつ シュミレーションして 成功する イメージ描いてる 本当はね 凄く怖いけど こんなに真っ直ぐな自分を私 今まで知らなかった  ドキドキさせたい キミのこといつも 教室とは違う 素顔も見て欲しいの 言いたい言えない 閉じ込めたいのに 気付いて走り出した この気持ちは ちゃんとキミに響くかな?  後ろ姿 見つけて俯く シナリオ通り行くワケないよね  ほんの少し 勇気が足りないよ 放課後のチャイム 動き出す合図  ひとつひとつ 積み重なってた 2人だけの切り取った時間が 胸の奥の 真ん中を押して どんなに不安でもゆずれない願い 初めて知ったみたい  ドキドキしてたい キミにいつまでも 友達とは違う 高鳴り隠せないの 言いたい言わなきゃ 伝わらないから 傷付くと分かってても 一欠片の 可能性を信じてる  Yes No 答えよりもきっと そのドアの向こう側へ Start up 踏み出せるなら 失敗を恐れてちゃ何もはじまんない  ドキドキさせたい キミのこといつも 教室とは違う 素顔も見て欲しいの 深呼吸したら 新しい私 止めないで溢れ出した この気持ちを ちゃんとここで伝えるの 誰よりも キミのこと…
OrangeClariSClariS丸山真由子丸山真由子少し遠回りしよう いつもの帰り道 おそろいの制服も 今日が最後だから  あなたがいて 私がいたね 時が過ぎても 忘れない 忘れられない  辿り着いた オレンジの空が ナミダ 優しく包んで 変わって行くことが辛くても いつか 笑顔でまた会えるように 明日きっと晴れるね あなたらしく 私らしく 輝くの  分かり合えなかった日も 素直になれた日も どの瞬間もずっと 私の宝物  自分の事 信じる勇気 教えてくれた 忘れない 忘れたくない  思い出して オレンジの空を 何度 一緒に見上げた? 並んだ影 霞んで消えても あの日 それぞれ描いた未来は 明日きっと照らすよ 1人だって もう迷わずに進める  手を伸ばしたら 掴めそうだね カタチを変えてく雲が きらめいて滲んだ  「ありがとう」じゃ想いの全てを 伝えきれないの たくさん泣いて たくさん笑った 同じ風の中  辿り着いた オレンジの空が ナミダ 優しく包んで 変わって行くことが辛くても いつか 笑顔でまた会えるように 明日 きっと 晴れるね あなたらしく 私らしく 輝くの  眩しい季節越えて 今2人ここから 歩き出す
Catch The DreamSUPER☆GiRLSSUPER☆GiRLSBOUNCEBACK丸山真由子ワクワクするとき 誰もが最強! ナミダ乗り越えて 壁を突き破れ 誇らしく夢をつかもうよ  正直に言って 笑わないって すぐに叶う夢だけ 選んじゃNo No キミの目には 何が映るの? 輝きだした 世界はある?  生きている証 傷つくことも たった一つでいいよ 夢みつけて 走りだそう  ワクワクするとき 未来を目指そう So 超絶アガる ‘自分’アップデート  Catch The Dream 信じて 誰もが最強! ナミダ乗り越えて 壁を突き破れ とまんないっ「衝動」抱きしめて ゼッタイに! 誇らしく夢をつかもうよ  ヘッドホンして 自分の世界 守るだけじゃダメだね 焦っちゃ No No イイとこがある 肯定しようよ キミの味方に ボクらがなる  泣きたくなるのは 本気のシルシ 今はちょっとでいいよ 笑顔みせて ひとりじゃない  ウキウキするから 凹んだ気分も So 超絶光る 希望はダイヤモンド  Catch The Dream 叫んで 誰もが最高! キミが刻んでく 感動のダイアリー たまんないっ「情熱」抱きしめて ゼッタイに! 譲れない夢をつかもうよ  誰かのモノじゃない 自分の夢でしょ? 叶うモノじゃない 叶えるモノだよ  ワクワクするとき 未来を目指そう So 超絶アガる ‘自分’アップデート  Catch The Dream 信じて 誰もが最強! ナミダ乗り越えて 壁を突き破れ とまんないっ「衝動」抱きしめて ゼッタイに! 誇らしく夢をつかもうよ  Go! Go! Catch The Dream! Go! Go! Catch The Dream! Go! Go! Catch The Dream! Go! Go! Catch The Dream!
PiecesClariSClariS丸山真由子丸山真由子ねぇいつか大人になったら 忘れてしまうのかな? 交わした想いのカケラを ぎゅっと握りしめた  繋がり合う この手と手が ぬくもりを灯してる 終わりのない時間なんてどこにもないの?  変わっていくセカイで たったひとつ その笑顔だけ 守りたいよ 2人ならどんな空も飛べるね キミが隣で 信じてくれた だから同じ夢を見られるの  ねぇとても脆くて小さい パズルのピースのように 無くしちゃいけないカケラは きっと近くにある  繋がり合う 点と点が 結んだこの絆で ひとりきりじゃ見えなかった 未来を知るの  変わっていくセカイで たったひとつ この涙さえ 乗り越えたら 私たちどんな夜も照らせる キミが光を 与えてくれた だから明日も夢を見られるの  大切な大切な 想い分け合いながら まだ遠い彼方のあの星を掴みに行こうよ  伝えたいコトバは たったひとつ キミがいたから 強くなれた 2人ならどんな空も飛べるね キミをいつでも 信じてるから ずっとずっと夢を見ていよう
願い ~I believe~ゲルトルート・バルクホルン(園崎未恵)ゲルトルート・バルクホルン(園崎未恵)BOUNCEBACK丸山真由子誰にもきっとあるよ 変わりたいと思う瞬間が  素直に(素直に)なってもいい? ハジケそうな気持ちはジェリービーンズ  仲間とこの空駆け抜けてゆく日々に 探していた希望 みつけられたんだ  この願い強い翼になる 信じて 近づいてゆくよ 輝きだす道しるべ いつか夢にたどりついて みせるよ スピード上げてゆく願い 光になれ! 夢に届け!  ポジティブ(ポジティブ) 悪くないな めぐり会えた すべてに感謝  笑顔に触れても 消えない傷跡でも ナミダ知って深く 愛を感じたよ  この願い 虹になって光る 信じて 秘めたプライドが迷いを捨て立ち向かう どんな嵐の中だって 進もう スピード上げてゆく願い 光になれ! 夢に届け!  絆だったんだ I believe ひとりじゃないことあの日、気づいたよ 守るべきものがあるから 強くなれる運命も変える この手で  この願い 強い翼になる 信じて 近づいてゆくよ 輝きだす道しるべ  この願い 虹になって光る 信じて 秘めたプライドが 迷いを捨て立ち向かう どんな嵐の中だって 進もう スピード上げてゆく 願い 光になれ! 夢に届け!
HANABIClariSClariS丸山真由子丸山真由子夏の香り そっとかすめた 揺れる向日葵 染まるオレンジ  川沿いの歩道 遠く手を振った 浴衣姿に照れてたね 慣れない足元 ゆっくりと歩いた 手を繋いで  君と見上げた あの花火は今年も 夜空いっぱい 咲いてる 忘れないよ 輝きはまだ この胸でキラキラと 変わらない想いを 照らして 消えてゆく 恋模様  通り過ぎる 風鈴の音 終わりの合図 せつなく響く  「帰りたくない」と 言えない私に 気付いてくれた 優しさも 「もう少しだけ」と はにかんだ横顔も 覚えてるよ  君とこのまま ずっと一緒にいたい 願いはまるで あの日の花火のように 思い出の中 刻まれた一瞬が 変わらない想いを 照らして 映し出す 影法師  ただ君の隣で 笑っていたかった すれ違うたび こぼれてゆくの 本当の気持ちさえ  ねぇこんなにも鮮やかに焼き付いた 君とふたりで 過ごしたあの夏の日 どうしてもっと 大切にしなかった? ―雫 伝った 涙が今  君と見上げた あの花火は今年も 夜空いっぱい 咲いてる 忘れないよ 輝きはまだ この胸でキラキラと 変わらない想いを 照らして 消えてゆく 恋模様
with youClariSClariS丸山真由子丸山真由子溢れ出した ナミダはそっと 澄み切った 夜空の向こう こぼれ落ちて 願いになる また会えると信じて  色を変えた 10月の街並 少しずつ 冷たさを纏う 秋風  ひらひら舞う 落ち葉を手に取って あの日を思い出した 夕暮れ時  遠ざかる二人のシルエット 震えてた君に叫んだ さよなら  溢れ出した ナミダはそっと 澄み切った 夜空の向こう こぼれ落ちて 願いになる また会えると信じて  どうか君は 笑っていて その夢を 忘れないで 同じ空で 繋がってる いつだって そばにいるよ Be with you  君のいない景色に慣れなくて 一人でたたずむ 坂道の途中  月明かり 見透かす心 寂しさは この季節のせいかな  向かい風の中で今も 消えないで 煌めいてる その笑顔が その言葉が 背中を押してくれた  どうか君は 輝いていて そのままで 変わらないで 傷つくこと 恐れないよ 途切れない 絆がここにある  孤独も不安も 両手で抱きしめて 二人のストーリー ここからまたはじまる それぞれの場所で  溢れ出した ナミダはそっと 澄み切った 夜空の向こう こぼれ落ちて 願いになる また会えると信じて  どうか君は 笑っていて その夢を 忘れないで 同じ空で 繋がってる いつだって そばにいるよ Be with you  ひとりじゃない Be with you
eternallyClariSClariS丸山真由子丸山真由子手のひらから 伝わってる キミの体温 あったかい 大好き  「いつもよりも 大人しいね?」 困らせたくないのに… ドキドキしてる  空からふわり 舞い降りた粉雪 キミの無邪気な 笑顔にふれたの  Baby Baby love 二人だけの世界 優しくて 心がホッとするね  Baby Baby love 二人だけの時間 止まってよ いつまでも このままでいたい  知らなかった こんな風に キミといると どうして泣きたくなるの?  白い吐息を 遠くへと逃がして 抑えきれない「好き」をごまかした  Baby Baby love 一人ぼっちの夜 寂しくて キミの声が間きたい  Baby Baby love 一人目を瞑って その笑顔 思い出すの 早く会いたい  降り積もった雪 重ねた想いの欠片 果てしなく広がって  ねぇキミと… いつまでも…  Baby Baby love 二人だけの世界 優しくて 心がホッとするね  Baby Baby love 二人だけの時間 止まってよ 変わらずに このままでいたい
PI・PI・PIANOエイラ・イルマタル・ユーティライネン(大橋歩夕)エイラ・イルマタル・ユーティライネン(大橋歩夕)只野菜摘丸山真由子真夜中に 響いてる、 チャイコスフキーは空耳か なんかきみが 弾いてるような ちょっとまってまずいよ 高まる!  白い指が なぞってるのは 愛のメロディ きれいな謎 抱きしめたら 溶けそうだな まもりぬけるのは わたしだけなんだな  強く捧ぐキモチ、まるで 白夜を翔ぶ光 きらきら包んで 照らしてゆきたい ずっと待ってたんだ 眠り姫  傷つけさせないよ けして 未来はそこにある 誰よりも早く感じてみせるよ ほら PI・PI PIANO  ちいさな時が 妖精が 森にいるって 信じてた サンタクロースは フルサトノ星 信じ続けてくって きめた  なにかきみに贈りたいな やさしい椅子 永遠の楽譜 ベッドの前に ミルクのもう 歯みがきのことも 忘れたらだめだぞ  たたかう旅の果て もしも 疑問符、ながれたら 夢みるチカラの毛布をあげよう 還っておいでよ 眠り姫  あまくよせるハーモニーいつも ひとりぼっちじゃないよ そばに わたしとか、わたしとか それに ほら ピ、ピ ピアノ  強く捧ぐキモチ、まるで 白夜を翔ぶ光 きらきら包んで 照らしてゆきたい ずっと待ってたんだ 眠り姫  傷つけさせないよ けして 未来はそこにある 誰よりも早く感じてみせるよ しあわせの音 ほら PI・PI PIANO
SPEEDSTERシャーロット・E・イェーガー(小清水亜美)シャーロット・E・イェーガー(小清水亜美)yura丸山真由子速く…速く…速く…速く…速く…速く…  果てしない空 追いかけてくのさ 何処へまで続いているのかを 知りたくないか? 真直ぐな風 追い越してくのさ 雲を突き抜けて 目指す先へROCK ON!!  雨に打たれても 嵐が来ても 心止まれないから 夢に向かってLET'S GO!!  突っ走れSPEEDSTER 駆け抜けろSPEED START 誰にだって何にだって 負けないENGINE 舞い上がれSPEEDSTER 解き放てSPEED START いつまででもどこまででも 昨日より速く明日へ行くのさ  速く…速く…速く…速く…速く…速く…  もしもお前がひとり泣いた時 必ずや私が一瞬で傍に行こう…  信じる力は 今日になるのさ だからお前は私 信じていろよきっとずっと  輝けよSPEEDSTER 天高くSPEED STYLE 光よりも気持ちよりも 全開POWER 立ち向かえSPEEDSTER 今強くSPEED STYLE 二人ならば一緒ならば さあ夢が早く今日になるだろう…  傷つく事 迷う事 夜が来るようみんなある でも朝日が昇るよう みんな乗り越えられるのさ  3・2・1・LET'S GO!!  突っ走れSPEEDSTER 駆け抜けろSPEED START 誰にだって何にだって 負けないENGINE 舞い上がれSPEEDSTER 解き放てSPEED START いつまででもどこまででも 昨日より速く明日へ行くのさ  速く…速く…速く…速く…速く…速く… 速く…速く…速く…速く…速く…速く…
約束の空へ~私のいた場所~シャーロット・E・イェーガー(小清水亜美)、フランチェスカ・ルッキーニ(斉藤千和)&フェルナンディア・マルヴェッツィ(森永理科)シャーロット・E・イェーガー(小清水亜美)、フランチェスカ・ルッキーニ(斉藤千和)&フェルナンディア・マルヴェッツィ(森永理科)yura丸山真由子髪を撫でる陽射し 思い切り吸い込んだら 忘れてた気持ちが 体中を駆け巡る 待ちきれずに両手広げて待ってる君が ほらここまでおいでと誘う  夢見る気持ちを真っ直ぐ描いた 果てない 空へと  還りたい場所 びゅんと 背中押す風 私の背に はためく翼 護りたい場所 高く 高く かざした この手で つなぐ明日を 信じて  きらり瞬く星 憂鬱 吹き飛ばしたら 無くしてた思いが 体中から溢れ出す 君がいる所(とこ)まで もう迷わず行けるから 思い切り「ただいま」って言うよ  小さな両手に 結んだ約束 飛びたつ 空へと  叶えたい夢 きゅんと 胸を打つ風 私の手に 溢れるチカラ 守りたい夢 強く 強く 願った 光り輝く 素敵な未来を  押し寄せる暗闇が 運命(さだめ)だとしても 負けはしない 立ち向かうよ 私だけが使える魔法で  帰れる場所 吹いた風は追い風 広い空に 見つけた翼 護りたい場所 そして そして再び 私達の大空へ  還りたい場所 びゅんと 背中押す風 私の背に はためく翼 護りたい場所 高く 高く かざした この手で つなぐ明日を 信じて
BUST UP DREAMフランチェスカ・ルッキーニ(斎藤千和)&シャーロット・E・イェーガー(小清水亜美)フランチェスカ・ルッキーニ(斎藤千和)&シャーロット・E・イェーガー(小清水亜美)yura丸山真由子はやくなりたい!!神様 シャーリーよりもっともっと 急にどうした?… あ、そうか解った!! 私一番はやいもんな  成長したい!! もう子供じゃない じゃあスピード勝負するか? なんか違うけど 絶対負けたくないんだもん いっせーのよーいどーん!!  胸いっぱいの願い 叶えてゆこう 不可能なんて壊せBUST UP 胸いっぱいの願い 大きくなーれ!!(なーれ!!) なれるまでさぁBUST UP DREAM まっすぐ…  理想の自分触れたい ルッキーニよりもっと 今だってすごいじゃん!! …って自分で触れたいの?! 大丈夫…?  力の限り 手伸ばして えぇーっ?いいのいいの?!行くよ!! なんか違うような… でも本気は良い事だな 進めドンドン!!  胸膨らむ思い 抱きしめてゆこう 限界なんて超えろBUST UP 胸膨らむ思い 小さくなるな!!(なるな!!) できるまでさぁBUST UP DREAM  私はなれる(絶対なれる) 私はできる(今できる) なんか私達 合ってるかもね!! なら力合わせて行ってみようさぁ よーいどーん!!  胸いっぱいの願い 叶えてゆこう 不可能なんて壊せBUST UP 胸いっぱいの願い 大きくなーれ!!(なーれ!!) なれるまでさぁBUST UP DREAM (BUST UP DREAM) エイエイオー エイエイオー エイエイオー エイエイオー エイエイオー エイエイオー できるまでさぁBUST UP DREAM ファイト!!
脳内ONLY ~ゆりあver.~叶ゆりあ(三上枝織)叶ゆりあ(三上枝織)加藤碧丸山真由子妄想BomB! 妄想BomB! 妄想BomB! wktk(ワ・ク・テ・カ) ×2  28時の足跡 愛のアカシ(the proof of love) どうか引かないで  腐りかけの少女と呼ばれるたび(胸アツなの…) 伝説に一歩近づく  「ソースドコヨ?」と投げて 「ググレヨ」と返すの 愛しく香ばしい流れに身をまかせ  貴方はワタシのワン・アンド・オンリー 臆病で冷え症な魂のアーク リア充するヒト この指とまれと 言われるとツンとなる生き物なの ウソブク指先 涙腺崩壊 アンヴィバレントな脳内ONLY  妄想BomB! 妄想BomB! 妄想BomB! wktk(ワ・ク・テ・カ)  ゴスロリは冬仕様 夏は蒸レル(マジ滝汗) でも負けたくない プライド  「ドコズミ?」と訊かれて 「惑星」と答える 沸いた頭の中 風が吹き抜けてく  貴方はワタシのワン・アンド・オンリー 限定の抱き枕 ビニール味のキス ドライブデートも二次元ならおk ウラギリもゲンメツもない世界で 愛し愛されて 末永く爆発っ! 切ないばかりの脳内ONLY  お願いよ ヒロイン降臨(Calling) 今夜こそ勇気 出せるように  貴方はワタシのワン・アンド・オンリー 臆病で冷え症な魂のアーク リア充するヒト この指とまれと 言われるとツンとなる生き物なの ウソブク指先 涙腺崩壊 アンヴィバレントな脳内ONLYホントはLONELY  妄想BomB! 妄想BomB! 妄想BomB! wktk(ワ・ク・テ・カ)×2
うさみみ・の・そらみみ ~ゆりあver.~叶ゆりあ(三上枝織)叶ゆりあ(三上枝織)加藤碧丸山真由子眠れなくて空を見た 紺色の夜のキャンバス 光る丸いお月さま 思い出す あの笑顔を  I miss you 帰りたい…メール送れないまま 跳ねるのをやめた ひとりぼっちのウサギみたい  ビル風のささやきが 耳の奥をくすぐる 「ガンバレ」と ララバイ ムーンライトララバイ 優しい空耳に包まれて ありがとう 明日また 元気に笑えるよ  数えすぎてあふれてる マジパンの羊たちも 心配そうに 見つめてる ごめんネ もう大丈夫よ  Shooting Star 懐かしい街に流れて消えた そうよ ひとりじゃない この空の下にみんながいる  街路樹が揺れながら ココロをなでてくれる 「泣くなよ」と ララバイ ムーンライトララバイ 優しい空耳に包まれて 甘い夢にログイン おやすみのキスをして  空耳のムーンライトララバイ 耳を澄ませてごらん 聞こえるよ……  ビル風のささやきが 耳の奥をくすぐる 「ガンバレ」と ララバイ ムーンライトララバイ 優しい空耳に包まれて ありがとう 明日また 元気に笑えるよ おやすみのキスをして
脳内ONLY ~凛々子ver.~坂田凛々子(松井桃子)坂田凛々子(松井桃子)加藤碧丸山真由子妄想BomB! 妄想BomB! 妄想BomB! wktk(ワ・ク・テ・カ) ×2  28時の足跡 愛のアカシ(the proof of love) どうか引かないで  腐りかけの少女と呼ばれるたび(胸アツなの…) 伝説に一歩近づく  「ソースドコヨ?」と投げて 「ググレヨ」と返すの 愛しく香ばしい流れに身をまかせ  貴方はワタシのワン・アンド・オンリー 臆病で冷え症な魂のアーク リア充するヒト この指とまれと 言われるとツンとなる生き物なの ウソブク指先 涙腺崩壊 アンヴィバレントな脳内ONLY  妄想BomB! 妄想BomB! 妄想BomB! wktk(ワ・ク・テ・カ)  ゴスロリは冬仕様 夏は蒸レル(マジ滝汗) でも負けたくない プライド  「ドコズミ?」と訊かれて 「惑星」と答える 沸いた頭の中 風が吹き抜けてく  貴方はワタシのワン・アンド・オンリー 限定の抱き枕 ビニール味のキス ドライブデートも二次元ならおk ウラギリもゲンメツもない世界で 愛し愛されて 末永く爆発っ! 切ないばかりの脳内ONLY  お願いよ ヒロイン降臨(Calling) 今夜こそ勇気 出せるように  貴方はワタシのワン・アンド・オンリー 臆病で冷え症な魂のアーク リア充するヒト この指とまれと 言われるとツンとなる生き物なの ウソブク指先 涙腺崩壊 アンヴィバレントな脳内ONLYホントはLONELY  妄想BomB! 妄想BomB! 妄想BomB! wktk(ワ・ク・テ・カ)×2
うさみみ・の・そらみみ ~凛々子ver.~坂田凛々子(松井桃子)坂田凛々子(松井桃子)加藤碧丸山真由子眠れなくて空を見た 紺色の夜のキャンバス 光る丸いお月さま 思い出す あの笑顔を  I miss you 帰りたい…メール送れないまま 跳ねるのをやめた ひとりぼっちのウサギみたい  ビル風のささやきが 耳の奥をくすぐる 「ガンバレ」と ララバイ ムーンライトララバイ 優しい空耳に包まれて ありがとう 明日また 元気に笑えるよ  数えすぎてあふれてる マジパンの羊たちも 心配そうに 見つめてる ごめんネ もう大丈夫よ  Shooting Star 懐かしい街に流れて消えた そうよ ひとりじゃない この空の下にみんながいる  街路樹が揺れながら ココロをなでてくれる 「泣くなよ」と ララバイ ムーンライトララバイ 優しい空耳に包まれて 甘い夢にログイン おやすみのキスをして  空耳のムーンライトララバイ 耳を澄ませてごらん 聞こえるよ……  ビル風のささやきが 耳の奥をくすぐる 「ガンバレ」と ララバイ ムーンライトララバイ 優しい空耳に包まれて ありがとう 明日また 元気に笑えるよ おやすみのキスをして
脳内ONLY ~真夜ver.~篠之森真夜(本多真梨子)篠之森真夜(本多真梨子)加藤碧丸山真由子妄想BomB! 妄想BomB! 妄想BomB! wktk(ワ・ク・テ・カ) ×2  28時の足跡 愛のアカシ(the proof of love) どうか引かないで  腐りかけの少女と呼ばれるたび(胸アツなの…) 伝説に一歩近づく  「ソースドコヨ?」と投げて 「ググレヨ」と返すの 愛しく香ばしい流れに身をまかせ  貴方はワタシのワン・アンド・オンリー 臆病で冷え症な魂のアーク リア充するヒト この指とまれと 言われるとツンとなる生き物なの ウソブク指先 涙腺崩壊 アンヴィバレントな脳内ONLY  妄想BomB! 妄想BomB! 妄想BomB! wktk(ワ・ク・テ・カ)  ゴスロリは冬仕様 夏は蒸レル(マジ滝汗) でも負けたくない プライド  「ドコズミ?」と訊かれて 「惑星」と答える 沸いた頭の中 風が吹き抜けてく  貴方はワタシのワン・アンド・オンリー 限定の抱き枕 ビニール味のキス ドライブデートも二次元ならおk ウラギリもゲンメツもない世界で 愛し愛されて 末永く爆発っ! 切ないばかりの脳内ONLY  お願いよ ヒロイン降臨(Calling) 今夜こそ勇気 出せるように  貴方はワタシのワン・アンド・オンリー 臆病で冷え症な魂のアーク リア充するヒト この指とまれと 言われるとツンとなる生き物なの ウソブク指先 涙腺崩壊 アンヴィバレントな脳内ONLYホントはLONELY  妄想BomB! 妄想BomB! 妄想BomB! wktk(ワ・ク・テ・カ)×2
うさみみ・の・そらみみ ~真夜ver.~篠之森真夜(本多真梨子)篠之森真夜(本多真梨子)加藤碧丸山真由子眠れなくて空を見た 紺色の夜のキャンバス 光る丸いお月さま 思い出す あの笑顔を  I miss you 帰りたい…メール送れないまま 跳ねるのをやめた ひとりぼっちのウサギみたい  ビル風のささやきが 耳の奥をくすぐる 「ガンバレ」と ララバイ ムーンライトララバイ 優しい空耳に包まれて ありがとう 明日また 元気に笑えるよ  数えすぎてあふれてる マジパンの羊たちも 心配そうに 見つめてる ごめんネ もう大丈夫よ  Shooting Star 懐かしい街に流れて消えた そうよ ひとりじゃない この空の下にみんながいる  街路樹が揺れながら ココロをなでてくれる 「泣くなよ」と ララバイ ムーンライトララバイ 優しい空耳に包まれて 甘い夢にログイン おやすみのキスをして  空耳のムーンライトララバイ 耳を澄ませてごらん 聞こえるよ……  ビル風のささやきが 耳の奥をくすぐる 「ガンバレ」と ララバイ ムーンライトララバイ 優しい空耳に包まれて ありがとう 明日また 元気に笑えるよ おやすみのキスをして
脳内ONLYスタプラ!星華学院芸能部 team.アルタイルスタプラ!星華学院芸能部 team.アルタイル加藤碧丸山真由子妄想BomB! 妄想BomB! 妄想BomB! wktk(ワ・ク・テ・カ) ×2  28時の足跡 愛のアカシ(the proof of love) どうか引かないで  腐りかけの少女と呼ばれるたび(胸アツなの…) 伝説に一歩近づく  「ソースドコヨ?」と投げて 「ググレヨ」と返すの 愛しく香ばしい流れに身をまかせ  貴方はワタシのワン・アンド・オンリー 臆病で冷え症な魂のアーク リア充するヒト この指とまれと 言われるとツンとなる生き物なの ウソブク指先 涙腺崩壊 アンヴィバレントな脳内ONLY  妄想BomB! 妄想BomB! 妄想BomB! wktk(ワ・ク・テ・カ)  ゴスロリは冬仕様 夏は蒸レル(マジ滝汗) でも負けたくない プライド  「ドコズミ?」と訊かれて 「惑星」と答える 沸いた頭の中 風が吹き抜けてく  貴方はワタシのワン・アンド・オンリー 限定の抱き枕 ビニール味のキス ドライブデートも二次元ならおk ウラギリもゲンメツもない世界で 愛し愛されて 末永く爆発っ! 切ないばかりの脳内ONLY  お願いよ ヒロイン降臨(Calling) 今夜こそ勇気 出せるように  貴方はワタシのワン・アンド・オンリー 臆病で冷え症な魂のアーク リア充するヒト この指とまれと 言われるとツンとなる生き物なの ウソブク指先 涙腺崩壊 アンヴィバレントな脳内ONLYホントはLONELY  妄想BomB! 妄想BomB! 妄想BomB! wktk(ワ・ク・テ・カ)×2
うさみみ・の・そらみみスタプラ!星華学院芸能部 team.アルタイルスタプラ!星華学院芸能部 team.アルタイル加藤碧丸山真由子眠れなくて空を見た 紺色の夜のキャンバス 光る丸いお月さま 思い出す あの笑顔を  I miss you 帰りたい…メール送れないまま 跳ねるのをやめた ひとりぼっちのウサギみたい  ビル風のささやきが 耳の奥をくすぐる 「ガンバレ」と ララバイ ムーンライトララバイ 優しい空耳に包まれて ありがとう 明日また 元気に笑えるよ  数えすぎてあふれてる マジパンの羊たちも 心配そうに 見つめてる ごめんネ もう大丈夫よ  Shooting Star 懐かしい街に流れて消えた そうよ ひとりじゃない この空の下にみんながいる  街路樹が揺れながら ココロをなでてくれる 「泣くなよ」と ララバイ ムーンライトララバイ 優しい空耳に包まれて 甘い夢にログイン おやすみのキスをして  空耳のムーンライトララバイ 耳を澄ませてごらん 聞こえるよ……  ビル風のささやきが 耳の奥をくすぐる 「ガンバレ」と ララバイ ムーンライトララバイ 優しい空耳に包まれて ありがとう 明日また 元気に笑えるよ おやすみのキスをして
Wake UpClariSClariS丸山真由子丸山真由子目覚ましのベル響く はじまりの朝まぶしい 最近はなぜだろう? ワクワクするの 早く会いたい  新しい生活も 少しずつ慣れてきたし あの日芽生えたキモチ 気がつけば大きくなってた  広がってる青空 雲は一つもない ありのままの私を 全部伝えたい  きっと誰よりキミを笑顔にできるはず 駆け引きなんていらない 素直な言葉で  いつかキミが誰かの特別になるなら 変えたい 変わりたい もっと 今 輝かせるために  目と目が合った瞬間 はずんだ心が刻む ドキドキってリズムは もう誰にも止められないね  茜色染まる空「さよなら」が寂しい 明日までの距離さえ 少しじれったい  きっとキミに出会って 色づいた世界が はじめてのキモチを 教えてくれたの  いつも感じているよ 強さもやさしさも あの日から変わらない思い まだ 私の胸の中  抑えきれずに走り出した ねがいは加速してゆく 声が枯れるまで 伝わるまで歌うよ キミへのメロディー  きっと誰よりキミを笑顔にできるはず 駆け引きなんていらない 素直な言葉で  いつかキミが誰かの特別になるなら 変えたい 変わりたい 新しい二人 見つけようよ  もっと 今 輝かせるために
プリプリSUMMERキッスSUPER☆GiRLSSUPER☆GiRLSLitz丸山真由子絶好調っ! 天気予報 集合っ! おNEWビキニ 男子禁制のビーチパーティー  太陽はサンサン ソーダがぶ飲み 浮き輪でユラユラ 気分爽快  ちょっぴり 窮屈になった水着 「きっと成長期のせいっ。」 気にしないっ! 踊ろう♪  プリプリ めっちゃ ビバSUMMER!! ノリノリ もっと お日サマ 極上のスマイルで みんなで騒ごうっ  キラキラ ココ夏っ POWER!! ベリベリ キュート! CHU ってフラワー 今日だけは、ハシャイじゃって この夏限定だよ! みんなに 投げキッス  日焼けは勲章 SPF ゲキ下げね↓↓ ビーチサンダルでフラフラダンス  白い砂の上 青い海で誓う ウエディングで「ちゅ~ぅ」想像しちゃうぅ~  ちょっぴり おセンチ↓ホロホロきちゃう... 「けど、みんながいるもんっ。」 とびっきり踊ろう♪  プリプリ めっちゃ ビバSUMMER!! ノリノリ もっと お日サマ 最高潮のテンション みんなでハジけよっ  ピカピカ 常夏フィーバー!! メロメロ GOOD! 波サーファー 今日だけは 特別って この夏限定だよ! みんなに ウィンクね  笑顔、泣き顔、また ユメみたり スネたり いつも記念日 今日も記念日 もっと明日は 晴れのち晴れ そうだよね!  プリプリ めっちゃ ビバっSUMMER!! ノリノリ もっと お日サマ 極上のスマイルで みんなで騒ごうっ  キラキラ ココ夏っ POWER!! ベリベリ キュート! CHU ってフラワー 今日だけは、ハシャイじゃって この夏限定だよ! みんなに 投げキッス
treasure of the heart ~キミとボクの奇跡~ZONEZONEMIYU丸山真由子桜の花びら 舞い散る午後に 1人ただ うつむく僕に 微笑みくれた あの日 見上げた空には 飛行機雲が 「ありがとう」心で そっとつぶやいていた  もしも あの日 君と出逢えてなかったとしたら 僕はどんな今日を 生きていただろう 「さよなら」は言えない  夏の星座 秋の風も 真っ白な結晶達も 出逢えた奇跡が輝き与え ずっと宝物だから…僕は歩いてゆく  夕日を背にして歩く帰り道 明日への希望や不安 語り合ったね  時にケンカもした だけどすぐに解りあえた 僕の心の中 君に伝えたい想いで あふれている  あの公園で語った夜 見つけた流れ星が今 信じる気持ちを教えてくれる ずっと宝物だから… 僕は歩いてゆく  僕らが出逢った季節が また巡りくるその日まで 暖かな日差しを浴びた花が きっと咲き誇るよ 夏の星座 秋の風も 真っ白な結晶達も 出逢えた奇跡が輝き与え ずっと宝物だから… 僕は歩いてゆく
メモリーClariSClariS丸山真由子丸山真由子突き刺さる棘はまだ 胸の奥にあるんだ 夕陽の校庭 重なる影 どこにもないね  一緒に笑った日も 一緒に泣いた日々も 二度と掴めない 欠片たちが 街を染めているよ  言葉にできなくて もどかしかった 伝えきれない想い 飲み込んで すれ違い始めた私たち 大事なもの 守れず傷つけ合った さよなら  ふとついたため息が 白く空に溶けていく 季節が過ぎても いつも側に いてくれたよね  待ち合わせたバス停 かけ上がったあの丘 二人を映した 景色たちが 色褪せて行くよ  「ごめんね」と一言 言えばよかった 遠ざかる背中を 追いかけて 君がくれた 優しい言葉も その笑顔も 忘れて傷つけ合った さよなら  あの日から埋められない 痛みが今も 失って 初めて知った 君が大切だったと  「いつまでも二人は変わらないよね…」 見上げた星空が滲んでる 同じ明日が来ると 信じてた あの頃には もう戻れないね二度と さよなら  言葉にできなくて もどかしかった 伝えきれない想い 飲み込んで すれ違い始めた私たち 大事なもの 守れず傷つけ合った さよなら
graduationClariSClariS丸山真由子丸山真由子淡いピンクが 春を教えてるよ 優しい風が 髪をかすめていた  寂しい色をしてる ブルー一色の空に 眩しい思い出たちが 映って胸締め付ける  今それぞれの道 歩き出す 新しい世界を築くために ねぇ私たち 笑えているかな? 辿り着く未来の場所で  当たり前にみえた教室も 重なりあっていた笑い声も 全てがとても大事に思える 二人ここから 旅立ちの瞬間  辛い時には そばにいてくれたね その優しさで 前に進めたんだ  弱さを隠すように 強がっていた自分を そのまま包んでくれた 君に会えた それだけで  傷つけ合った日もあったよね 溢れ出した想い 止まらなくて それでも二人 信じあえたんだ 強くなる 絆感じて  肩並べ歩いた 帰り道 語り合った夢は 今もここに かけがえのない時を過ごせたの きっとここから はじまる未来  この場所で出会えた奇跡を 大切にしたい ずっと さよならの涙 忘れない 離れていても 繋がっている 今それぞれの道 歩き出す  不安や寂しさを 抱えながら 明日の光 信じているんだ 負けないよ 君がいるから 当たり前にみえた教室も  重なりあっていた笑い声も 全てがとても大事に思える 二人ここから 旅立ちの瞬間 きっと見つける 輝く未来
zuttoClariSClariSClariS丸山真由子遠く澄み渡った空 一緒に見上げた 真っ白な世界 キラキラ 毎日2人 歩いたよね  きっと幼すぎて 分からなかった気持ち 冷たい風に 負けないように ぎゅっと繋いだ手のぬくもりで知った  雪が降る度 今は1人あなたを想うよ 素直に言葉にできたら 離れる事はなかったの?  何度強さをもらえたかな あなたの笑顔に 今も心の中積もっていく 「大好き」伝えたい  夢を語り合って 微笑み返したけど いつか遠くへ行ってしまうの? そっと握ってくれた手 離せなかった  雪がひろがる 2人がいた世界を包んで あなたのそばにいたかった まだ少し戸惑っている  どんな時でも守ってくれた 支えてくれたね 切なくて見上げたあの空から 「頑張れ」聞こえてる  雪が溶けても 色褪せない想いがあるから  それぞれ 夢が叶うまで 私もっと強くなるよ  何度勇気をもらえたかな 励まされたかな 「ありがとう」 あなたと出会えたこと 私の宝物  いつの日かきっと…
I'm in loveClariSClariS丸山真由子丸山真由子今の二人の距離は どれくらいだろう? 知りたいよ... どうすればキミの一番になれる? 教えてよ  近づきたい 心は 止められそうになくて 伝えたい言葉はもう ちゃんと決まってるから  Please stay with me そばにいてよ 私だけのキミでいて ずっと言えずにいたの 大切なこの気持ち  Every time 考えてる こんなにもキミのことを ずっと繋がっていたい 欲張りなこの想いを 受け止めて so I'm in love with you.  いつも二人の時は ぎこちないよね? 切ないよ... どうすれば素直な自分で キミと過ごせるの?  近づかない 心は それでも惹かれていく 伝えたい言葉はまだ 少しだけ臆病で  Please take on me ふれてほしい 特別な人になりたい きっと抑えきれない 弾けそうなこの気持ち  One more time 感じたいよ ありのままキミのことを そっと積み重なって 溢れ出すこの想いに 気付いてよ I'll give you all my love.  Please stay with me そばにいてよ 私だけのキミでいて ずっと言えずにいたの 大切なこの気持ち  Every time 考えてる こんなにもキミのことを ずっと繋がっていたい 欲張りなこの想いを 受け止めて so I'm in love with you.
結晶白組(NMB48)白組(NMB48)秋元康丸山真由子Uh~Yeah ! Yeah ! Uh~Yeah ! Yeah ! Uh~Yeah ! Yeah !  ベンチで寄り添う カップルたち 陽射しが輪のように 大事なもの包んでる 秋風(秋風) 並木道を過ぎたら(過ぎたら) 黄色い枯葉が数枚 その足下 渦になる  君といつかは 恋人のように そばにいる それだけで すべてわかり合えるのかな  まるで 愛の結晶さ 長い時間かけながら もっと好きになって かたちができて行く 意識しないまま 思いやりが育まれ 寒そうな季節が来たって 気にならない  Uh~Yeah ! Yeah ! Uh~Yeah ! Yeah ! Uh~Yeah ! Yeah ! Uh~Yeah ! Yeah ! Uh~Yeah ! Yeah ! Uh~Yeah ! Yeah !  誰かの名を呼ぶ テニスコート ボールを打ち合う音 会話のように聴こえるよ まわりは(まわりは) 何も関係ないんだ(ないんだ) 今の2人の世界は 見つめ合うのがしあわせ  僕もどこかで 告白をして 特別な 微笑みで 言葉いらなくなるのかな  それが 愛の結晶さ 何本も線を描きながら お互い 信じ合って 輪郭 生まれてく 思い 少しずつ 惹かれるようにくっついて 愛しさがキラキラ輝き 絆になる  まるで 愛の結晶さ 長い時間かけながら もっと好きになって かたちができて行く 意識しないまま 思いやりが育まれ 寒そうな季節が来たって 気にならない  Uh~Yeah ! Yeah ! Uh~Yeah ! Yeah ! Uh~Yeah ! Yeah ! Uh~Yeah ! Yeah ! Uh~Yeah ! Yeah ! Uh~Yeah ! Yeah !
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. 新時代
  2. ウタカタララバイ
  3. 逆光
  4. 風のゆくえ
  5. 私は最強

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. BF is...
  2. Scream
  3. ベルベットの詩
  4. Beautiful
  5. Be Free

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照