岩里祐穂作詞の歌詞一覧リスト  538曲中 1-200曲を表示

全3ページ中 1ページを表示
538曲中 1-200曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
叶える 先行諸星すみれ 先行諸星すみれ岩里祐穂南直博NAOKI-T夜見る夢とおんなじ 名前が付いてる理由は 起きたら忘れちゃうみたいに 大事にしないと消えるからなの?  特別な人だけが見る ものじゃないからだよ  あの日 何度も何度も手をのばし つかみそこねた光る果実でも もう一度手をのばして  私が私を叶えたら 君が笑ってくれるはずだから あきらめたりしないって 言えるんだ  夢のような話ばかり しているよと言われるけど 夢があるって思うだけで 強くいられるよ 心 少しだけ  風は吹いて 空は流れ 日々は続いてく  どんな色した明日が来るだろう どんなふうに変わってゆくだろう それに近づいて行けたら  私は私を叶えたい 君のとなりで 目をそらさずに 誰だって望みを形に できるから  あの日 何度も何度も手をのばし つかみそこねた光る果実でも もう一度手をのばして  私が私を叶えたら 君が笑ってくれるはずだから あきらめたりしないって 言えるんだ
un_mute 新曲坂本真綾 新曲坂本真綾岩里祐穂SIRA河野伸耳澄ませば 風を揺らし夕立が駆けてくる音がする  耳閉じれば 体じゅう絶え間なく脈を打つ音がするよ  何度も何度でもくり返して 疲れたその心をらくにして  動きを止めることない万物の時の中 どれくらい あとどれくらい 待てばいい 聞こえない振りをしてる君のいる隠れ家の 窓を開けてよ 半分でも  手をはなして 塞いでる右耳と左耳の  知らないうちに 春は訪れ 根雪溶かした 遠雷響く空 夏の終わりに 世界は 音や煌めきに 満ちてる  何度も何度もくり返して 疲れたその心まで  動きを止めることない万物の時の中 どれくらい あとどれくらい 泣けばいい 聞こえない振りをしてる君のいる隠れ家の 窓を開けてよ  誰もが皆 聞いたこと聞きたがる 誰もが皆 語られたこと語りたがる 見たこともない海へと 運命への舵を切ろう  動きを止めることない万物の時の中 どれくらい あとどれくらい 行けばいい 聞こえない振りをしてる君のいる隠れ家の 窓が開いたよ 半分だけ  耳澄ませば 風を揺らし夕立が駆けてくる音がする
ミュージカル 新曲鈴木みのり 新曲鈴木みのり岩里祐穂金山秀士椿山日南子どこまで行けるか分からないけど…  大丈夫 一人だっていいけど 本当はね 誰も一人じゃない  幸せや、さみしさや、不安も、 全部 味わうために生まれた  一匙のきらめきで 微笑みに変えてゆく それは秘かに願い込めた 奇跡かも  いちばんだいじな宝物を 見つけてゆくことが 僕らの旅  どこまで行けるか分からないけど 目の前の「今」を 希望で紡ぐよ  星空に咲く岩陰の花 冷たい冬風が吹いてる  迷っては悩んだりするけど 皆んな途中を 生きてるんだから  不等号でできてる この世界の不可思議 当り前だと 思わないでいたいから  最初で最後のこの一瞬に 名前をつけるなら 何がいい?  涙も笑顔も見せ合えるような 心がいっしょに動く君がいい  何が起きるかなんて 約束はないけど でも 自分 信じていたい  最初で最後のこの一瞬に 恋するみたいに 生きてみよう  いちばんだいじな宝物を 見つけてゆくことが 僕らの旅  どこまで行けるか分からないけど 目の前の「今」を 希望で紡ぐよ
Go Your WayOCHA NORMAOCHA NORMA岩里祐穂渡辺泰司渡辺泰司Go Your Way 誰も願いを奪えないよ 離さず 探しつづけているなら Love Yourself 飛び立てない理由なんてない Everything's gonna be all right 今なら  もしかしたら少しの ほんの少しだけ胸に未来を 思い描くことで yeah 今の自分変えられるかもしれない  怯えていない人なんてない 誰一人も信じてくれなくたっていいよ  Go This Way 君がかなえたい ひとつの願い 前を向くしかできなくても Love This Way 君はそんな君のままで Everything's gonna be all right そこから  ほっとくと簡単に 上書きをされてしまう気持ちは その時その時で hah 言葉だって消えてしまうよそれでも  寄り添えない自分がいるとないねって 笑えてない日は君も遠くの空見上げて  Go Your Way 誰も願いを奪えないよ 離さず 探しつづけているなら Love Yourself 飛び立てない理由なんてない Everything's gonna be all right 今なら  気づいてないけど君は もうすべてを持っているから  Go This Way 君がかなえたい ひとつの願い 前を向くしかできなくても Love This Way 君はそんな君のままで Everything's gonna be all right そこから
プラチナ - from CrosSing竹達彩奈竹達彩奈岩里祐穂菅野よう子BASSICKI'm a dreamer ひそむパワー 私の世界 夢と恋と不安で出来てる でも想像もしないもの 隠れてるはず  空に向かう木々のようにあなたを まっすぐ見つめてる  みつけたいなあ かなえたいなあ 信じるそれだけで 越えられないものはない 歌うように奇蹟のように 「思い」が全てを変えてゆくよ きっと きっと 驚くくらい  I'm a dreamer ひそむパワー まだ見ぬ世界 そこで何が待っていても もしも理想とちがっても 恐れはしない  鳥たちは風にのり旅をしてゆく 今日から明日へと  伝えたいなあ さけびたいなあ この世に一つだけの存在である私 祈るように星のように ちいさな光だけど何時かは もっと もっと つよくなりたい  限界のない可能性がここにある この手に It's gonna be your world  みつけたいなあ かなえたいなあ 信じるそれだけで 越えられないものはない  歌うように奇蹟のように 「思い」が全てを変えてゆくよ きっと きっと 驚くくらい
サラバ、愛しき悲しみたちよ島村卯月(大橋彩香)、渋谷凛(福原綾香)、本田未央(原紗友里)島村卯月(大橋彩香)、渋谷凛(福原綾香)、本田未央(原紗友里)岩里祐穂布袋寅泰行くの? 行かないの? 行っちゃえばいーじゃん 言えよ 言いたいよ VS言えない 裏か 表か 底無しのクエスチョン だけどどうしてどうにもこうにもだいたい  Ah-Ha Dig it, Dig it Ah-Ha Dig it, Dig it Ah-Ha Dig it, Dig it Ah-Ha Dig it up  見ざる言わざる聞かざるでござる 君子、危うきに近寄らずデス お願いされたら、やめたくなります だったら、許す だったら、笑え  こころの声が木霊する 涙と希望のカーニバル 生意気なくらいの夜明けに  行かないで… 行かないで… 泣かないで… 泣かないで…  サラバ、昨日をぬぎすてて 勇気の声をふりしぼれ 「じぶん」という名の愛を知るために 眠れない羊の群れよ 迷えるこころの叫びを 振り返るな 我らの世界はまだ始まったばかりだ  さびしい思いさせてんじゃねえよ やるの?サボんの?サボればいーじゃん! 遭難しそうで まさかの号泣 ホメてますから、全力で。  そしてどこまでもつづく夢を見た 天使が舞い降りてきた そしてどこまでもつづく空のもとで 自由になりたい  1, 2 and 3, 4, 5 Get Up, Stand Up Free Your Soul 1, 2 and 3, 4, 5 Get Up, Stand Up Free Your Soul 1, 2 and 3, 4, 5 Stand Up And Make Some Noise!  Oh-Ho Do it, Do it Oh-Ho Do it, Do it Oh-Ho Do it, Do it Oh-Ho Do it now,  こころの声が木霊する 涙と希望のカーニバル 生意気なくらいの夜明けに  揺らすんだ… 揺らすんだ… 進むんだ… 進むんだ…  サラバ、昨日をぬぎすてて 勇気の声をふりしぼれ 「じぶん」という名の愛を知るために 眠れない羊の群れよ 迷えるこころの叫びを 振り返るな 我らの世界はまだ始まったばかりだ  Ah-Ha Dig it, Dig it Ah-Ha Dig it, Dig it Ah-Ha Dig it, Dig it Ah-Ha Dig it up Oh-Ho Do it, Do it Oh-Ho Do it, Do it Oh-Ho Do it, Do it Oh-Ho Do it now, Do it now, Do it now
Something To LoseHinanoHinano岩里祐穂北島美奈小林哲也There's always something to lose 何も見えない 何もかも 失っていくために I'm crying for you  ずっと歩き続けていた 遠く 真夜中 誰もいない信号  終わりってこんな感じなのかな 無限に待てる静けさで still stuck inside 無意味さだけくり返すなら  There's always something to lose 何も見えない 誰もかも 失っていくために 出会うのなら どうして 離れてしまったの? どうして 伝えられなかったの? I'm crying for you  ずっと思っているよ 今になって 言えてなかったことがあまりに多くて  もっと一緒にいれたらよかった 隠すことなんてなかった 知りたかった 知って欲しかった  There's always something to lose 何もいらない 何もかも 失っていくために あるとしても 会いたい 遅すぎるとしても お願い その声を聞かせて I'm crying for you  きっと答えなんかいらない 正しくても きっと意味なんて分からなくていい 荷物を抱えたまま 悲しみは続くけど 目を背けないで 歩いてくだけ ここから  Something to lose 何も消えない 誰もかも 失っていくために 出会うとしても 一つも 失くすことはもうない すべては 心のこの場所に 刻まれてるから  I've gotta free my mind I've gotta free my mind 東の空に少しずつ  I've gotta free my mind I've gotta be me やがて明るさは増してゆく  I've gotta free my mind I've gotta free my mind もうすぐ夜は明けるだろう  I've gotta free my mind I've gotta free my mind I've gotta be me All because life goes on
世紀の祝祭安野希世乃安野希世乃岩里祐穂川崎智哉川崎智哉ようこそゴージャス 複雑なる私という宇宙へ いっそfool 情けない舞踏会  透ける 溶ける 無関係ですなんて 撫でる なぞる 理不尽なこの世界  世紀の祝祭 好きになってあげてもいいわ 傷ついたことなんてなかったように  愛せないないないないないないの 痛いたいたいたいたいたいの したいたいたいたいたいたいの 勝ち目ないじゃない  夢中になると くるしそうな顔見せてしまう貴方 Feel so cool 寄る辺ないグラスに  満たす 揺らす 不透明ですなんて 逸らす 焦らす 明日には消えちゃうかも  命短し 好きに堕ちてしまえばいいわ 切なさのジャンルはまだ判らないけど  泣いてないないないないないないの 止まれないないないないないの キリがないないないないないの 生きてたいじゃない  それは 世紀の祝祭 好きになってあげてもいいわ 傷ついたことなんてなかったように  世紀の祝祭 好きにやってしまえばいいわ 100愛して死んでみろ 最後のように  愛せないないないないないないの 痛いたいたいたいたいたいの 見たいたいたいたいたいたいの それでいいんじゃない  終われないから 歌い、踊れ
glow水瀬いのり水瀬いのり岩里祐穂椿山日南子椿山日南子よくあることだよねって 軽くそれでやめにして そんなつもりじゃないのに また苦しくなっていた  スローモーションで舞う花の季節は雨の色になり おんなじに見えてた日も 早送りで進んでゆくよ  じぶんという謎 持て余しては 明日という場所 手持ち無沙汰で  私が歩いてる毎日 そんな道のその上に 忘れ物とか贈り物や まだ見ぬ出来事があって 笑って失くして悩んで夢見て それでも数えきれない朝に出逢う  仄かな月の明かりが 守るように足元を わずかな輝きだけど気がついたら温かくて  願いというドア どれも似ていて いつかという夢 どれとも違う  心に溢れてる想いを 一つ一つ受け止めてゆくことでしか 今はまだ前にも進めはしないけど  私が歩いてる毎日 そんな(続く)道の(上に)残された 忘れ物とか落とし物もきっとぜんぶ宝物  どこかに隠れてる(呼んでいる)光があるのなら 照らしてゆける(描き出す) 揺れる光あつめて 探して迷って信じて求めて 未来に筋書きなんて何もいらない
HOLY TALE水樹奈々水樹奈々岩里祐穂h-wonderh-wonder宇宙の涯て 命は生まれ 愛という名の奇跡を授かった  姿変えたゼウスの一途 黄金の雨 降り注ぐ  幾度めの喝采と 幾度めの逆境を くり返せば救われるでしょう  時をくぐり 海と河を渡り はなればなれを 乗り越えてゆく  愛を測る道具なんて何もない 信じるものと共に生きたい 誰にも奪われない  今日とおんなじ明日は来ない 別の顔で世界は待っていた  目の前には「0」の入り口 始めればいい 最初から  幾つかの落胆と 幾つもの喜びを 味わえば報われるのでしょう  夜を飾り 星座の道たどり 神話が謎を 解き明かしてく  絶えることない この命の連なり 失いながら間違いながら 愛は滅びはしない  絶望 それは希望のとなりで 影を作り 覆い隠すけど 見えなくても そこにはあるから その手を少しのばして  時をくぐり 海と河を渡り はなればなれを 乗り越えてゆく  愛を測る道具なんて何もない 信じるものと共に生きたい 誰にも奪われない
Stand by you水樹奈々水樹奈々岩里祐穂Toshikazu.K藤間仁(Elements Garden)親愛なる友よ 君の手をこの手にそっと 重ねたらほら 決して一人じゃないって分かるから  親愛なる友よ その胸の声を聞いて 真実(ほんとう)の君が震えながら そこにいるから  飾りなんていらない  君に見える世界が 抜け出せぬ絶望で たとえ塗り潰されてても 明かりは灯るから Oh  失くしたわけじゃないよ 忘れかけているだけ 君のままでもう一度 微笑んでみせて  親愛なる友よ 目隠しをほどくように 見渡せばほら 悲しい事ばかりじゃないさ  秘密なんかいらない  君が願う世界の 空は晴れているはず 雨に覆い尽くされても 朝日は宿るでしょう Oh  身を潜めているのは 怯えてる君じゃない 昨日よりも少しだけ 強くなれたよね  溢れだした感情なら とめどなく惜し気もなく流れればいい 君は逃げずに生きてる 孤独怖れない鳥のように  君に見える世界が 抜け出せない絶望で たとえ塗り潰されてても 明かりは灯るから Oh  失くしたわけじゃないよ 忘れかけているだけ 君のままでもう一度 微笑んでみせて 微笑んでみせて 
Touch of Hope牧野由依牧野由依岩里祐穂椿山日南子そよぐ森は 風の記憶ですか  割れた果実が 運んだものは  旅人は 何を見つけるのでしょう  星はその夢を 満たしますか  おしえて どうして? もしも終わりがあるのなら  こたえて それでいい 一つになれるなら  形ない何かを求めながら 今日まで彷徨いつづけました  廻り移ろうこの世界の中で 変わらないものがありました  ありがとう 原野に響き渡った 木霊のように  ありがとう 何度でも 水の鏡に映る 光の輪のように 今
やじるし→ぽかぽかイオンぽかぽかイオン岩里祐穂山下宏明山下宏明大切な落とし物を 知らない君が拾って 届けてくれたみたいな 思いがけない朝  そういえば大事な物は ちゃんと名前を書かなくちゃ どこかで失くしてしまうと よく言われてたのに  誰かの(せいじゃなくて) 誰かの(ものでもなくて) 変わらず 世界は そこにあるよ  風と(さあ 手と手つないで) 空と(息を合わせて) 行こう(動きだした) ココロのやじるし→ 君と(そう 君とならば) ならば(そう 君とだから) 何が起きるかなんてわからない未来が 走る きらきら 跳ねてる  浸せば足先冷たい 湧き水探してみよう 月のない藍色の森 注ぐ星明かり  眠いなら話半分で 聞いてくれたっていいから まだ胸のリセットボタンが うまく見つからない  自分の(ためじゃなくて) 自分の(ものでもなくて) それでも 明日は 広がってる  春が(ハローと手招き) 夏が(名前呼ぶから) 秋が(あっという間に) ひとめぐりしても 一緒(ほら いっしょだから) だから(いっしょにいるから) 出会えたことってすごいことだと思う ずっと わくわくしたいな  見たことない 触ったことない 何かが隠れているよ 満ちる めぐる  風と(さあ 手と手つないで) 空と(息を合わせて) 行こう(動きだした) ココロのやじるし→ 君と(そう 君とならば) ならば(そう 君とだから) 何が起きるかなんてわからない未来が 走る 走る 走る きらきら 跳ねてる
LOVE IS WONDER花澤香菜花澤香菜岩里祐穂ケンカイヨシケンカイヨシLOVE IS WONDER LOVE IS WONDER そして、君に夢中  眠たすぎるまぶたに お日さまがくれたキッス 通り渡れば 昨夜の失敗も 落書きみたいに消えてるわ  待ち合わせの場所まで エスコートはヘッドフォンの 恋に落ちちゃうプレイリスト 夕暮れに響き合うメロディ  あの日言えなかった告白にリボンをかけたら 魔法にかかった輝く街 やがて目抜き通りを抜けて  君は 何度だって何度だって聞かせてよ 囁くような甘くて特別なアイラヴュー 世界中が二人になる きっときっと  LOVE IS WONDER そして、君に夢中  隠しごとはたぶんバレてしまった方が幸せ 後で会わす顔が泣いてても 答え合わせなんていらないわ  君は 何度だって何度だって聞かせてよ 囁くような甘くて特別なアイラヴュー 世界中が二人になる ずっとずっと  だから 何度だって何度だって話してよ 君だけしか知らない君だけの物語 一晩中 長い時を日々を越えて  君は 何度だって何度だって聞かせてよ 囁くような甘くて特別なアイラヴュー 世界中が二人になる きっときっと  LOVE IS WONDER LOVE IS WONDER そして、君に夢中
草原と宇宙花澤香菜花澤香菜岩里祐穂ミト(クラムボン)ミトJust my imagination 気のせいかもしれないけど Congratulation! 笑顔の私 いつも通りでいいよ 上手くいってもね いかなくたって ほめてあげよう  期待してたリアクションに 振り回されたりしないで 先回りしてちゃ 疲れてしまうわ  誰、誰も、誰、誰も、誰ひとりも ひとりぼっちで 置いてかない世界へ だって誰もが だって誰もが 誰もみんなが じぶんだけの 愛おしい私のこと 温めてあげよう  Wake my motivation 少しだけいい日になれ Inspiration! 思いついたら 口に出してみようよ 魔法みたいにね あたりまえに 叶ったりして  それ以上もそれ以外も つまらないがまんはしないで 楽しめそうなら ごきげんなチャンス  誰、誰も、誰、誰も、誰ひとりも ひとりぼっちで 置いてかない世界へ だって誰もが だって誰もが 誰もみんなが いつもじぶんの いちばんめの友だちで ずっといてあげよう  夜の草原 手をのばせば 星のしっぽに 届いてゆけそう  誰よりも 誰よりも 誰ひとりも ひとりぼっちで 置いてかない世界へ きっといつかは きっといつかは いつの日にか こんな気持ちで 伝えあえたらいいな  誰、誰も、誰、誰も、誰ひとりも ひとりぼっちで 置いてかない世界へ だって誰もが だって誰もが 誰もみんなが いつでもじぶんの いちばんめの友だちで いちばんの味方で ずっといてあげよう
はじまりHinanoHinano岩里祐穂武田将弥(Dream Monster)小林俊太郎窓越しの太陽が 起きぬけの部屋包んでゆくよ 幕開けのサインのように  出会いたくて出会えた「大好き」だけど それよりもっと強く揺さぶられたハート  この気持ち 信じつづけたい こんな感情 ほかにない 歌いたい 限りのない 終わらない拍手のなかで  わたしの声一つ一つ 刻まれたこの喜びが きっと誰かの胸にも届けばいい 生きてくよ 一人称で 追いかけてく大きな夢が 今から これから ここから 輝きだすの  明日を見つけたくて 戸惑う不安 ほんとはわたしの リアルな友達だけど  手放しはしなかったこの夢に守られてきたのは でも 迷わなかった自分  急発進して見てみよう 知らない景色呼びに行こう 平坦でも平和でもなくていい その道をすすめ  この歌をきいて欲しい この思いを受けとめて欲しい もっといろんな気持ち分かる人になって たくさんの笑い顔 たくさんの人の心を動かせる そんな歌がもしいつか歌えたら  はじまりのカウントが今 胸の奥 響いているから  わたしの声一つ一つ 刻まれたこの喜びが きっと誰かの胸にも届けばいい 生きてくよ 一人称で 追いかけてく大きな夢が 今から これから ここから 輝きだすの
Easy To Smile鈴木愛理鈴木愛理岩里祐穂渡辺泰司渡辺泰司Monday Tuesday Wednesday Thursday 毎日は行く いい事ばかり あるわけないけど It's so easy to smile 前を向いて その笑顔を見せてよ いつだって It's getting better now  鏡の前 ぼんやり 髪乾かしながら どんな調子?って今朝も自分に聞くけど 見えてるのはほんの私の一部 右左も反対の顔だ yeah  歩きだすアスファルト 風を跨(マタ)いでく wow 青すぎる空を見て 深呼吸したら a-ha GPSも効かない 誰一人いない 知らない島まで No No No No No 流されそうになる Don't worry  One Two Three Four Five Six Seven Eight いい事だけを 数えてみたら 見つかるはずだよ それで きっと Monday Tuesday Wednesday Thursday 毎日は行く いい事ばかり あるわけないけど It's so easy to smile 前を向いて その笑顔を見せてよ いつだって It's getting better now  先送りしてたあの約束だって 待ちくたびれた分だけドキドキが増えて a-ha もうすぐ会えるから 寂しくないよ 美味しいもの最後に Wow wow wow wow wow とっとくみたいにね It's all right  One Two Three Four Five Six Seven Eight 泣きたい事を 数えてみたら 数えてるうちに 笑っちゃった Monday Tuesday Wednesday Thursday 明日は続く いい事だって きっとあるから It's so easy to smile 上を向いて あの笑顔を見せてよ いつだって It's getting better now  大丈夫だよって笑いながら言えたなら 本当はそれでいいのに  One Two Three Four Five Six Seven Eight いい事だけを 数えてみてよ たくさんあるかも!一人じゃないよ Monday Tuesday Wednesday Thursday 毎日は行く いい事ばかり あるわけないけど It's so easy to smile 前を向いて その笑顔を見せてよ いつだって It's getting better now
きみの鳥は歌える牧野由依牧野由依岩里祐穂大田原侑樹大田原侑樹・川田瑠夏乗り違えたバス降りたあの朝 そこには懐かしい景色がまるで 私を待っていてくれた気がした  めぐり会う人にめぐり会うために 忘れられぬ日を忘れられずに それでも時は風のままに流れて 生きてゆくなら  好きな歌をくちずさむように 小さな蕾 つつみ込むように 誰かが誰かを 私はあなたを 今日も想い ここにいるから  どれほどの意味があるのでしょうか 心奪われた短い出会い 託されたものがもしあるというなら 勇気をください  いつか誰かが教えてくれた 名前さえも知らないメロディ あなたがあなたで 私が私であることが 嬉しかったの  The day will come When the lovers will meet again They say nobody can live without love 新しい始まり 呼び合う場所で かならず出会えるから もう一度  好きな歌をくちずさむように 小さな蕾 つつみ込むように 誰かが誰かを 私はあなたを 想ってるから  いつかあなたにめぐり会えたこと そしてあなただけを愛せたこと 思い出じゃなくて 願いつづけて ありがとう、って 抱きしめるでしょう
You do you伊藤蘭伊藤蘭岩里祐穂IKEZO梅堀淳この右手の上に ほら地球を乗せて 誰もいない街 探してる コンコースのディスプレイ 南へと向かう渡り鳥 Newsくり返し映してた  どれくらい こんなにこんなにこんなに 笑い過ぎるまで わるくない そうかもそうかもそうかも 上手く言えなくて  空想した中身は 打ち明けたりしないで どこか密かな場所 仕舞い込んだら 軽やかに行こうよ 振り返らないで  それはきっと 自由な世界 思うよりも もっともっと 心って不思議な生きものね 一緒に Go around, wow wow いつでも求め続ける 私たち You do you, do  過去、未来と今と 夜空に指先で 星座描くように 繋いだら もし2時間前 起こっていた何かがあっても 何通りも今があるはず  それくらい あんなにあんなにあんなに 悩んでいたのに こわくない どうにかどうにかどうにか なるようになるわ  つかみ損ねたものは 見逃してあげましょう やがてすべて めぐりめぐるのならば これからも こうして 立ち止まらないで  それはきっと 愛ある世界 願うよりも ずっとずっと 孤独っていう不器用な友だち 並んで Go around, wow wow いつでも求め続ける 限りなく You do you, do  行き止まり 遠まわり 振り出しに戻ったり 一回お休みして もう一度 冒険家は言いました 夢想家は泣きました 先のことなんてわからないさ Wow wow  それはきっと 自由な世界 思うよりも もっともっと 心って不思議な生きものね 一緒に Go around, wow wow いつでも求め続ける 私たち  それはきっと 愛ある世界 願うよりも ずっとずっと 孤独っていう不器用な友だち 並んで Go around, wow wow いつでも求め続ける 限りなく You do you, do
HELLO HORIZON水瀬いのり水瀬いのり岩里祐穂白戸佑輔白戸佑輔それより前を向けといま 声嗄らし胸が泣いた 失くしたもの一度きりで 元には戻せないのでしょうか  横並びの雲が目をはなしたすきにどこかへ行ってしまうように 何もかも  世界に求められる僕なんて どこにもいないと思ってたのに 信じること 信じたとき ありのままの自分がいた  ハローイエス 頷けばその一歩が ハローイエス 見たことないあの地平を目指す  それでも毎日は知らない場面で溢れつづけた 不安な日々を解き明かす ありったけの景色を探してる  鳥の鳴き声が運んできた季節はなつかしい香りがした 雨の日も  見ようとしなければ何も見えない そんな簡単なことにも僕は 気づけなくて 傷つけてた あてもなく問いかけるよ  ハローイエス 踏み出したその一歩で ハローイエス 忘れられない物語へ  大きな渦と波動の先に 試され時代が移りゆくなら 懸命に生き抜くひとつひとつの祈りの連なりは やがて輝くから  世界に求められる僕なんて どこにもいないと思ってたのに 信じること 信じたとき ただ ありのままを許せたんだ  この僕に役目があるなら 持てる限りのすべてを賭けて 生きるだろう 守るだろう たいせつな誰かのために  ハローイエス 頷けばその一歩が ハローイエス 見たことないあの地平を目指す
HA-HA-HAPPY田原俊彦田原俊彦岩里祐穂岩田秀聡・永野大輔船山基紀無いものねだりが過ぎる俺たちは だけど 手に入れたもん全てに感謝 要らないもの何もない  邪道 王道 道に名前なんてないぜ 踊りだす心 それが合図 ただ1つだけ  HA-HA-HAPPYで 愛×3な俺らじゃん しぶとく恋せ 乙女ら かっこつけてよろしけりゃ あの世でもよろしく いいだろ? ヤンヤンヤンチャな人生 行くぜ ふたたびの誕生 言わせて 誇らしく そう 君がいるだけで最高  山越え谷を越えてここまで来たんだ 逆に攻めの極みでもっと 荊が俺を呼ぶぜ  野望 絶望 クレイジーなスイッチ入れ 膨れだす煩悩 とめどなく弾け飛ぶまで  モテようぜ キ、キスキスキスな俺らじゃん 青天井の大好きが 連れてきたこのHAPPYです 味わえ 極上 いいとも! 幸幸幸か不幸か そんなんどっちだっていい 楽しめばそれでいい もう 君がいるだけで最強  HA-HA-HAPPYで 愛×3な俺らじゃん しぶとく恋せ 乙女ら かっこつけてよろしけりゃ あの世でもよろしく いいだろ? ヤンヤンヤンチャな人生 行くぜ ふたたびの誕生 言わせて 誇らしく そう 君がいるだけで最高
今日も君でした上野優華上野優華岩里祐穂青葉紘季・角野寿和角野寿和・時乗浩一郎どれくらいの時間が過ぎてゆけばいいんだろう 離れてるのに見つけてしまったものは 恋でした  昔馴染みの街 いつもの風が吹いて もしかしてそう あの日見た空 思い出してる私  君との色んな出来事 1から100までくらい こんなにもたくさん覚えてる理由は  悔しいけど好きっていう2文字の どれとも違うこんな気持ちが 私と世界のあいだを 君だけでいっぱいにしていく 突然何もかも わからない事だらけになってしまったのに 揺さぶられる心 苦しくて想うのは 今日も君でした  こないだまでいつも 皆んなで一緒にいて平気だったの 次に会う時どんなふうにいればいい?  君が言う言葉が 勝手に耳に残ってたり 声聞くと安心して癒されていたよね  私のなかの何パーセントが 君を想っているかなんて 考えてるうちに 季節が笑って隣を追い越してく ルールなんて恋にはないのにな 自分の胸の感情だけが頼りなのにどうして ねえ自分ってこんなにも 頼りないんだね  知らなかった色で溢れ 消そうとしても消せない思いだって気づいて  あらゆる切なさと一緒だ でもあらゆる嬉しさも一緒だ  悔しいけど好きっていう2文字の どれとも違うこんな気持ちが 私と世界のあいだを 君だけでいっぱいにしていく どれくらいの時間が過ぎたって どれだけ離れてたとしても 揺さぶられる心 恋しくて想うのは 今日も君でした
愛と絶望のイデアAKINO from bless4AKINO from bless4岩里祐穂大森俊之大森俊之あぁ それを愛と呼ぶなら もう一度  どうすればいい 明日なんてなければ 僕らは夢だって見ないだろう  暗闇がそれでもまた 夜明けを産み落とすのなら  ……かもしれない だとしたら ただ この世界のイデアと 絶望を終わらせる為に  救え もう一度 愛を 今こそ それが愛なら 泣いて叫んでも声も届かない 激情ダイブ 色のない空の端っこで震えている 未完なる者たちよ 光になれ  どうでもいい 僕らの前には いつだって 裸の未来が待ってるだけ  剥き出しの不安の海 それでも進めと言うなら  ……でも知らない だとしても何故 惜しげもなく太陽が 照らし出すあの日の荒野へ  救え もう一度 愛を 今こそ それが愛なら 誰もが名もなき命だった 妄想チェイス 君が描きだした美しい夢の背中 夕映えに粉々に 抱きしめたい  救え もう一度 愛を 今こそ それが愛なら 泣いて叫んでも声も届かない 激情ダイブ 色のない空の端っこで震えている 未完なる者たちよ 光になれ
でも坂本真綾×原昌和(the band apart)坂本真綾×原昌和(the band apart)岩里祐穂原昌和原昌和糸をちぎり逃げた魚のように 針は胸の淵に刺さったまま 深海のおだやかな日常を泳いでいた  月曜4時の西陽は屈折してる フォルダーさがす最下層のデータ 消し去ったはずなのに染みのように映り込んで 見えないふり  そう言えばあの頃 世界は変わるって思ってた  一度かぎり 綱渡りの人生は 落ちたら終わりさ でも 走りだせばいい 靴を脱いで たどり着けないとしても  穴のあいた袋から零れた 砂を両手で掬うように 心の隙間から溢れでる思いを塞ぎつづけた  愚かなることは決して無意味なんかじゃないでしょう きっと  一度かぎり 綱渡りの人生は 落ちたら終わりさ でも 走りだせばいい 靴を脱いで たどり着けないとしても  曇り空の下 見えなかった自分の影が いま 太陽の下 はっきりと見える 目をつむっていても  一度きり 綱渡りの人生 落ちたら終わりさ でも 走りだせばいい 靴を脱いで たどり着けないとしても でも
PIECE OF MY WISH木山裕策木山裕策岩里祐穂上田知華宇戸俊秀朝が来るまで 泣き続けた夜も 歩きだせる力に きっと出来る  太陽は昇り 心をつつむでしょう やがて闇はかならず 明けてゆくから  どうしてもっと自分に 素直に生きれないの そんな思い 問いかけながら あきらめないですべてが 崩れそうになっても 信じていて あなたのことを  本当は誰もが 願いを叶えたいの だけどうまくゆかない 時もあるわ  希望のかけらを 手のひらにあつめて 大きな喜びへと 変えてゆこう  愛する人や友達が 勇気づけてくれるよ そんな言葉 抱きしめながら だけど最後の答えは 一人で見つけるのね めぐり続く 明日のために  雨に負けない気持ちを 炎もくぐりぬける そんな強さ 持ち続けたい それでもいつかすべてが 崩れそうになっても 信じていて あなたのことを 信じていて欲しい あなたのことを
プラチナ高槻かなこ高槻かなこ岩里祐穂菅野よう子宮崎誠I'm a dreamer ひそむパワー  私の世界 夢と恋と不安で出来てる でも想像もしないもの 隠れてるはず  空に向かう木々のようにあなたを まっすぐ見つめてる  みつけたいなあ かなえたいなあ 信じるそれだけで 越えられないものはない 歌うように 奇蹟のように 「思い」が全てを変えてゆくよ きっと きっと 驚くくらい  I'm a dreamer ひそむパワー  まだ見ぬ世界 そこで何が待っていても もしも理想とちがっても 恐れはしない  鳥たちは風にのり旅をしてゆく 今日から明日へと  伝えたいなあ さけびたいなあ この世に一つだけの存在である私 祈るように 星のように ちいさな光だけど何時かは もっと もっと つよくなりたい  限界のない 可能性がここにある この手に It's gonna be your world  みつけたいなあ かなえたいなあ 信じるそれだけで 越えられないものはない 歌うように 奇蹟のように 「思い」が全てを変えてゆくよ きっと きっと 驚くくらい
覚醒King of Ping PongKing of Ping Pong岩里祐穂布袋寅泰岸利至どれだけ嘆きの渦に抗い 呑まれ 打ち砕かれた落雷の木霊  下を向くしかない愚かさが 亡くした祈りが 何故  這いつくばって 這いつくばって カラになって声嗄らせ 悲しみの底 踏みしめるんだ 天仰ぎ 大地を蹴って その命響かせろ  やがて絶望の数だけ この身を照らす光求めて  孤独の檻の中で目覚めた鳥は 無音の羽ばたきに気づいていた  守られたあの日 確かさで繋がっていたのか ただ  いつの日か いつの日か 揺るぎなき魂で オレたちの絆が時代変えるんだ 信じれば 闘えば 奪えない明日などない  足宛け どん底からの野望 掴め 燃え尽きる程 自由へ  這いつくばって 這いつくばって カラになって声嗄らせ 悲しみの底 踏みしめるんだ 天仰ぎ 大地を蹴って その命響かせろ  やがて絶望の数だけ 共に生きる証求め 探せ 絶望の数だけ この身を照らす光求めて
あばよイエスタデイJUNNAJUNNA岩里祐穂コモリタミノルコモリタミノル昨夜見た誰とかの動画の歌い出しが 寄り添ってあげるって歌ってた  たまには休みたくて晴れ担当の空が 今日は雨を降らせてるんでしょう  あぁ 一秒先にもね 一分前にも 生きられないから 今だけ  あばよイエスタデイ いけずだね イキってちゃだめなんで 今に 振り落とされないように  自信ないんだろう じゃ、ドロー 意味不明でよくて 即興で行けよ エグ味だして  生きて死んでみませんか  後出しできついこと思いついたりもして じぶんでじぶんを空回す  ビルの地平線には 落ちる太陽が今日を 終わらすのいやがってるみたい  あぁ 一瞬先にもね 一拍前にも 動かせはしない黄金比  あばよイエスタデイ イカすじゃない 祈ってもムリなんで わたしはわたしを逃げない  それは YES だろ 交わすフォロー 自信過剰でもよくて 瀬戸際まで行け 震えながら  未来なんてわからない  遠くから 遠くから 鳴り止まない 拍手がつづくような  あばよイエスタデイ いけずだね イキってちゃだめなんで 今に 振り落とされないように  自信ないんだろう じゃ、ドロー 意味不明でよくて 即興で行けよ エグ味だして  生きて死んでみません? 生きて泣いてみません? 生きて死んでみませんか
愛は愛で愛だ田原俊彦田原俊彦岩里祐穂CHOCOLATE MIX保本真吾I can't stop loving you baby ×3 Wanna wanna wanna do Love is a wonder of life  運命はSHOWTIME 宇宙から降り注ぐよ フルスペックなときめきに射抜かれ 緩急自在の距離感がまぶしくて 予測不能な物語へ  一か八か 永遠を始めよう 愛は愛で愛だから 君と僕とで  もっと裸になれ 有頂天で行こうヤ 言い訳できないくらい 狂わせたいよ ぜんぶ裸になれ 燃え尽きてみようヤ 抱いて抱いて抱きしめて 捨て身な明日も 悪くないだろ  I can't stop loving you baby ×3 Wanna wanna wanna do Love is a wonder of life  中途半端な後悔はさせないぜ 2つ目と目は前に付いてる  百も千も 未来しか見てないさ 愛は愛で愛だけが 僕らを救う  もっと裸になれ 逃げ場無しで進めヤ あどけないくらいしどけない 仕草に惚れた ぜんぶ裸になれ 向こう見ずに決めろヤ 生きて生きて生き抜いて 不死身のキズも 悪くないだろ  もっと裸になれ 有頂天で行こうヤ 言い訳できないくらい 狂わせたいよ ぜんぶ裸になれ 燃え尽きてみようヤ 抱いて抱いて抱きしめて 捨て身な明日も 悪くないだろ  I can't stop loving you baby ×3 Wanna wanna wanna do Love is a wonder of life
ラストタンゴ イン TOKYO田原俊彦田原俊彦岩里祐穂CHOCOLATE MIX石崎光ラストタンゴ イン TOKYO 愛を踊れ  泳いでいなきゃ死んでしまう 魚のように僕もきっと 踊り続けていなければ 息も出来なくなってしまう  愛がなければ死んでしまう 生き物だから僕も君も 愛し愛されていなきゃ 一日だって生きてはゆけないだろう  知らず知らず 手をからめ とめどなく 狂おしく  僕らは終わるから美しい 麗しきかな人生 僕らは迷うから愛おしい だから抱きしめてくれ  ラストタンゴ イン TOKYO 愛を踊れ  君がいなけりゃ消えてしまう 幸せだから僕はきっと 奪い奪われていても 一秒だって惜しくはなかったんだよ  かわるがわる 彩られ めくるめく 果てしなく  あの日の情熱は変わらない たとえ最後の夜でも 二人は囁きを 胸に秘め 回り続けるだけさ  ラストタンゴ イン TOKYO 愛を踊れ  僕らは終わるから美しい 麗しきかな人生 僕らは迷うから愛おしい だから抱きしめてくれ  ラストタンゴ イン TOKYO 愛を踊れ ラストタンゴ イン TOKYO 愛を踊れ
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
プラチナ松澤由美 with 岩男潤子松澤由美 with 岩男潤子岩里祐穂菅野よう子I'm a dreamer ひそむパワー 私の世界 夢と恋と不安で出来てる でも想像もしないもの 隠れてるはず  空に向かう木々のようにあなたを まっすぐ見つめてる  みつけたいなあ かなえたいなあ 信じるそれだけで 越えられないものはない 歌うように奇蹟のように 「思い」が全てを変えてゆくよ きっと きっと 驚くくらい  I'm a dreamer ひそむパワー まだ見ぬ世界 そこで何が待っていても もしも理想とちがっても 恐れはしない  鳥たちは風にのり旅をしてゆく 今日から明日へと  伝えたいなあ さけびたいなあ この世に一つだけの存在である私 祈るように星のように ちいさな光だけど何時かは もっと もっと つよくなりたい  限界のない可能性がここにある この手に It's gonna be your world  みつけたいなあ かなえたいなあ 信じるそれだけで 越えられないものはない  歌うように奇蹟のように 「思い」が全てを変えてゆくよ きっと きっと 驚くくらい
未来はオンナのためにあるワルキューレワルキューレ岩里祐穂齋藤大白戸佑輔冗談 やめて とめて マジで ムリで どいて 馬鹿にしないで Wow  どっちの台詞なのよ あんちくしょう こんちくしょう どっか消えておくれよ 夢泥棒 Wow  お嬢さん 羊の仮面かぶったあいつらが 息ひそめ 狙いをさだめ ひょいと近づいてくる かんちがいヤロウは面の皮が分厚いから ハートの傷みもわかんない  あなた(あなた)好みの女(なんて) 笑わせないでよ ほらね(ほらね)うわさ通りのろくでなし  だから 女たちよ 声をあげよう 叫び続けよう たった一つだけしか 真実はないのよ ごらん ハラハラして ふらふらさせて 惚れぼれしちゃう乙女のウブが けしてけして 許しはしないはずだわ  台無しなんて言わせない 狂わせたってかまわない  冗談 やめて とめて マジで ムリで どいて 馬鹿にしないで Wow  お姉さん こんがらがった罠にはまってない? 飴玉のような囁きと むちみたいな洗脳と いくじなしヤロウはやきもち焼きな嘘つきだわ ナミダの意味さえわかんない  おまえ(おまえ)独り占めだね(なんて) 出直してきてよ あのね(あのね)明後日おいでのエゴイスト  だから 女たちよ 自由になあれ 鎖をほどいて たった一度だけしか 人生はないから 見せて ゾクゾクして クラクラさせて 虜にしちゃうシビレる覚悟 きっときっと うねりに変わるはずだわ  どこまでだって感じたい どこまでだって愛したい  冗談 やめて とめて マジで ムリで どいて 馬鹿にしないで Wow  一人では(一人では)小さな声 掻き消されてしまうけど 時代こえ(海をこえ)集まれば 未来は すべて(すべて)私たちのね ためにある  だから 女たちよ 声をあげよう 叫び続けよう たった一つだけしか 真実はないのよ ごらん ごらん ハラハラして ふらふらさせて 惚れぼれしちゃう乙女のウブが けしてけして 許しはしないはずだわ  台無しなんて言わせない 狂わせたってかまわない  冗談 やめて とめて マジで ムリで どいて 馬鹿にしないで Wow  どっちの台詞なのよ あんちくしょう こんちくしょう どっか消えておくれよ 夢泥棒 Wow
つむじかぜ諸星すみれ諸星すみれ岩里祐穂白戸佑輔白戸佑輔もう一つの扉が あるかもねって思えたら どこにもない明日が 生まれるかもしれない  暗がりが怖くって うずくまっていた朝 震えてるのは 君だけなんかじゃない  ありがとうって大空に 言いたいくらいの旋風(つむじかぜ) 巻き起こせ この世界 巻き込むみたいに 理由なんて何にもいらない 想像だってできないくらいの未来だ  もう一人の自分は 正直言うと自信もなくて 何から始めたらいいかも 分からない  こうなってみたいとか これが欲しいんだとか 単純明快に あこがれの鳴る方へ  迷路の外はどんな 見たこともない物語 どしゃ降りもずぶ濡れも 虹に乾かし 瞬きしてるひまもないほど あきらめないの先に 足跡はつづく  すべては 僕らのなかに 夢見てる それだけじゃ始まらない  心の目盛りが 揺れ動く日も さえずる命にただ 包まれる日も  ありがとうって大空に 言いたいくらいの旋風(つむじかぜ) 巻き起こせ この世界 巻き込むみたいに 理由なんて何にもいらない 想像だってできないくらいの未来だ
冬色シルエット上野優華上野優華岩里祐穂aokadoaokadoそれは唐突な始まり方で 私の胸を揺さぶり 恋は ためらいながら 戸惑いながら 季節に終わりを告げた  あてもなく繰り返す毎日のなかで ひとりきり自分だけが取り残されてるの 戻ることさえできないままで  だって君が大好きだったから だって君だけが好きだったから 淋しがりやの似た者どうし 分かりあえていたのに  どうしても伝えたかったことが どうしても叶えたかった夢が 消えることなく続いてくと 朝陽が微笑むように教えてくれる  遠回りしたあの坂道や 下りホームの古いベンチにも コンビニの前 教会の屋根 景色が雪を纏った  あなたとのカレンダー 目を閉じてめくり 出来事の何もかもが 泣きたくなるくらい 美しいものだったと気づく  真っ白な世界へと塗り替える 透明な輝きが降り積もる 街は静かに 冬色シルエット 一夜で生まれ変わる  この空から舞い降りる粉雪 清らかな姿を結ぶように 君と過ごした思い出がいま 心で 溶けることない結晶になるよ  だって君が大好きだったから だって君だけが好きだったから 淋しがりやの似た者どうし 分かりあえていたのに  どうしても伝えたかったことが どうしても叶えたかった夢が 消えることなく続いてくと 朝陽が微笑むように教えてくれる  きらり光るこの想い 雪と空へ飛んでゆけ きらり光るこの想い 雪と空へ飛んでゆけ
僕らは今水瀬いのり水瀬いのり岩里祐穂藤永龍太郎(Elements Garden)藤永龍太郎(Elements Garden)あなたを見てると勇気が湧くんだよ 精いっぱい思いを伝えてくれるから  どうにもならないこと 報われない日々だって どれほど追い駆けても 遠くても  今、今、今、ここにしかない何かを 共に見つけるために 今、今、今、ここでしか できない何か叶えるために   僕らは出会った 別々のちがう道をくぐり抜けて 僕らは誓った それぞれが見た 今日までの景色 胸に  夢を叫べ 約束された栄光なんてないから  誰一人ひとりじゃない 誰一人欠けても決して生まれない 今夜この場所で 未来まで語り継がれる神話を作るよ  ここにいる僕らだけが 心と心で響き合えるもの 信じていいよね ほら数えきれない光がひとつになる  すべて忘れて 声の限りに叫んだことはあるか すべて託して 心の限りこの歌を歌おうよ  今夜 僕らは輝く 今夜 僕たちはこの空に掲げる 高まる気持ちを 刻まれた時の中に神話が宿るよ  希望の虹 引き連れて そして明日をまた迎えにゆくのさ 繋いだ思いに いつまでも終わらない波が打ち寄せてる  Believe in me, believe in you Believe in us, believe in love Believe in me, believe in you Believe in us, believe in love  Believe in me, believe in you Believe in us, believe in love Believe in me, believe in you Wow, Wow, Wow, Dream comes true  誰一人ひとりじゃない 誰一人欠けても決して生まれない 今夜この場所で 未来まで語り継がれる神話を作るよ  ここにいる僕らだけが 心と心で響き合えるもの 信じていいよね ほら数えきれない光が(見える) 今 数えきれない光が ひとつになる 僕らは今
ALL FOR LOVE水樹奈々水樹奈々岩里祐穂吉木絵里子・華原大輔華原大輔・前嶋康明・吉木絵里子夜明け間近に見る夢の 余韻が胸を揺らしてる  めぐり逢えた輝きに包まれ 痛みまでも消えてゆく  空の踊り子が 花びらになって 見渡す限りを埋め尽くす  そばにいて それだけで 他に何もいらないよ あなたがいるから あなたと生きてるから 愛しさも 絶望も そのすべて抱きしめて ただ愛のために ただ愛のためだけに あなただけしか 私にはもういらない 光射す世界へ  二人が持てる何もかも 二人が持たぬ何もかも 同じ祈りを重ねられたなら 奇跡に近づくのでしょう  遠雷が響く 雲は翳りゆく 季節の移ろい告げるけど  ここに来て このままで 答えなんていらないよ いま時を超えて 永遠に届くから 失って 触れあって ひとつに辿り着いた ただ愛のままに ただ愛の向くままに あなただけしか 私にはもう見えない  永久に変わらない二つの心 永久に色褪せない時間が この地上にあるなら 怖れ抱くものなんてないのに  そばにいて それだけで 他に何もいらないよ あなたがいるから あなたと生きてるから 愛しさも 絶望も そのすべて抱きしめて ただ愛のために ただ愛のためだけに あなただけしか 私には見えない あなただけしか 私にはもういらない 光射す世界へ
チラナイハナKinKi KidsKinKi Kids岩里祐穂馬飼野康二船山基紀もしも 戻せない出来事だとしても 消せない悲しみさえ かたち変えてくだろう  日にちぐすりという 往く時の流れが 助けてくれるだろう 彷徨う僕たちのことも  あの花は咲いてるか あなたの胸にも 頼りない言葉で 交わし合った願い  散ることのない花は どこにもないけど やり直せるはずさ 僕たちはきっと 何度でも  自分は自分を 決して棄てられない 自分は自分からは 離れられやしない  二つの手のひらが 掴めるのは一つ 右手か左手の 片方だけの明日  その花は咲いてるか 折れそうな心で それでも倒れずに 空を向いている  どれだけの日々が過ぎ 季節が巡っても 遅すぎることなど 少しもないさ いつだって  希望の泉がもう枯れてしまったとしても 水の湧き出る場所 探しだせばいい  あの花は咲いてるか あなたの胸にも 拭ったその頬を 伝ってた涙  散ることのない花は どこにもないけど 始められるはずさ 僕たちはきっと 何度でも
ディーゼル坂本真綾坂本真綾岩里祐穂古川麦古川麦待ちくたびれた君だから 的外れに ほほ笑んで  遠出のバスは 風と行く ディーゼルの音と匂いが 懐かしい歌になる  忘れてしまえたらなあ はじまりとおわりのまんなかで 忘れてゆくんだよなあ 雲のように  帰る場所を知りたくて 帰り道と呼びたくて  窓をたおして 風を入れ 草の響きが どこにいたって ここは僕の場所  ありがとうとか ごめんねも後に とっておくよ  変わってゆくんだよね 同じ毎日 繰り返しながら 出会ってゆくんだよね どこまでも  忘れてしまえたらなあ はじまりとおわりのまんなかで 忘れてゆくんだよなあ 雲のように  遠出のバスは 風のなか
はじまれ諸星すみれ諸星すみれ岩里祐穂白戸佑輔白戸佑輔あの日空に放り投げた小さな種 庭先に双葉を出した 翌朝目覚めたら 大きな幹は天へと伸びてた  手をかざして どこまで行けるかな 雲の先へ 蔓をつたい 夢中で登り始めた 裸足で繁み 揺らして  きみが連れてきた風が きみを無限に誘いだす 生まれ変わりの細胞が 息するからだ塗り替える 愛してやまない旋律と 願ってやまないあこがれが 夢は夢のままじゃない わたしはわたしのままじゃないから はじまれ  次の日雨はやみ そよぐ梢の上 滴が輝く 太陽に照らされ 地平は浮かび上がる 静かに  目をこらして どこまで続くだろう 雲の海を 突き抜けて まだまだ登ってゆく 群れ飛ぶ鳥 追いかけて  きみが歌うその空に きみは宇宙を描きだす 待ちくたびれたサイレンが 希望の旗なびかせる 怖れを知らない微笑みと 明日を知らない無防備と 運命の明暗はいつだって わたしの両手の中にあるから はばたけ  きみが連れてきた風が きみを無限に誘いだす 生まれ変わりの細胞が 息するからだ塗り替える 愛してやまない旋律と 願ってやまないあこがれが 夢は夢のままじゃない わたしはわたしのままじゃないから はじまれ
真っ白諸星すみれ諸星すみれ岩里祐穂白戸佑輔白戸佑輔どうしても どうしても 叶えたい願いが ここにあるから  どうしたら どうしたら 変えられるだろう 空っぽの季節だけど  吹いてるのは風 降りそそぐ星 どこまでだって行けるよね  世界中でいちばんまぶしいものは 何にもきまってない知らない明日 両手にあるものなら未来だけ 希望がページをいまめくるよ  どうしたら どうしたら 届くでしょう 遠すぎる場所までも  陽だまりの匂い 手触りと音 天使がいつも棲んでいる  世界中のすべて見せてくれる 君だけいつだって一緒にいたい 勇気が不安をほら超えたとき あきらめない自分に会えるの  Believe your dream Dream comes true  その手をのばせば与えられるだろう 信じて求めよう  栞を開けば真っ白なページ 不可能はない 何だってできる証  世界中でいちばんまぶしいものは 何にもきまってない知らない明日 両手にあるものなら未来だけ 希望がページをいまめくるよ
Man And WomanA.B.C-ZA.B.C-Z岩里祐穂林田健司CHOKKAKUOh darling 男ってさ 女ってさ 真逆な回路の I love you あっち向いてさ こっち向いてさ わかりあいたい、からの hug and kiss とめないで、恋を  でもって手をのばしたら即 火傷しちゃうやつですか yeah そもそも論で僕ら 一緒にリンゴかじった仲でしょう  ひとり言が洩れてるよ 振り切るね 想像力(イマジネーション) oh 大好きで 大嫌いで この世の果てまで  Oh darling 男ってさ 女ってさ 真逆な回路の I love you あっち向いてさ こっち向いてさ わかりあいたい、からの hug and kiss とめないで、恋を  神父様は説きました 人生は回るコマです yeah 愛する二人心合わせ一つの円描け ha-ha  ごめんなさいが言えなくて あとずさる 関係性(リレーション) oh 複雑なる 曖昧なる 神秘の向こうへ  Oh darling 女ってさ 男ってさ 間違い迷路の I love you そっち行ってさ どっち行ってさ わかりあえない、からの hide and seek やめないで、愛を  誰もが皆んな 誰かが欲しくて 誰かといたくて 恋しくて What is Love?What is Love?What is Love?  Oh darling 男ってさ 女ってさ 真逆な回路の I love you あっち向いてさ こっち向いてさ わかりあいたい、からの hug and kiss  女ってさ 男ってさ 間違い迷路の I love you そっち行ってさ どっち行ってさ わかりあえない、からの hide and seek とめないで、恋を
魂のたべものももいろクローバーZももいろクローバーZ岩里祐穂横山克横山克何にも言わなくていい だって 何にも聞かなくていい だけど どうして どこにも どこへ行けるだろう ―――ひとり 耳をふさいで 取り替えのきく明日なんてもういらない  私だけなら 魂のたべものは何ですか 何ですか 心がいま叫ぶんだ この声だって この呼吸だって この体温だって この指先だって 使い道も分からないままで  誰にも言わなくていい なのに 誰にも見せなくていい なんて どれほど どんなに どうしたらいいだろう ―――ひとり 泣き疲れたら そんな隠れ家なんてもういらない  私だけかも 魂のたべものは何ですか 何ですか 全部なしにしていいよ この傷だって この震えだって この渇きだって この畏れだって 終わる時を知らないでいるんだ  絶望の空がひび割れて 黒い欠片が世界に落ちて 夜明けむかえるようにいま光が見えた  魂のたべものは何ですか 何ですか 魂のたべものが 愛ならば それが愛なら それが夢なら 希望ならば 私だってもう抱きしめてるよ  この手にいま
創聖のアクエリオンYURiKAYURiKA岩里祐穂菅野よう子世界の始まりの日 生命(いのち)の樹の下で くじらたちの声の遠い残響 二人で聞いた  失くしたものすべて 愛したものすべて この手に抱きしめて 現在(いま)は何処(どこ)を彷徨(さまよ)い行くの  答えの潜む琥珀の太陽 出会わなければ 殺戮の天使でいられた 不死なる瞬き持つ魂 傷つかないで、僕の羽根 この気持ち知るため 生まれてきた  一万年と二千年前から愛してる 八千年過ぎた頃からもっと恋しくなった 一億と二千年あとも愛してる 君を知ったその日から僕の地獄に音楽は絶えない  世界が終わる前に 生命(いのち)が終わる前に 眠る嘆きほどいて 君の薫り抱きしめたいよ  耳すませた海神(わだつみ)の記憶 失意にのまれ立ち尽くす麗しき月 よみがえれ 永遠(とわ)に涸れぬ光 汚されないで 君の夢 祈り宿しながら生まれてきた  一万年と二千年前から愛してる 八千年過ぎた頃からもっと恋しくなった 一億と二千年あとも愛してる 君を知ったその日から僕の地獄に音楽は絶えない  君がくり返し大人になって 何度も何度も遠くへ行って 見守る僕が眠れない僕がくしゃくしゃになったとしても 君の名を歌うために…  一万年と二千年前から愛してる 八千年過ぎた頃からもっと恋しくなった 一億と、二千年あとも愛してる 君を知ったその日から 一万年と二千年前から愛してる 八千年過ぎた頃からもっと恋しくなった 一億と二千年たっても愛してる 君を知ったその日から僕の地獄に音楽は絶えない
UNBROKEN (feat. 布袋寅泰)西川貴教西川貴教岩里祐穂布袋寅泰断崖で上等だ 闇を砕け 翻弄で上出来だ 夢を抱け  人生は一度だけ 捨てたもんじゃない  衝動は饒舌だ 壁を壊せ 天命は挑戦だ 風を起こせ  仰ぎ見りゃ 花嵐  命知らずを笑わば笑え その胸に咲く信義はあるか 馬鹿ばかしい浮世の際で 変わる事のなき道標  最後の最後に最上のタマシイを見せろ 生きざま 死にざま 守るべきもの守るほかに何がある  残照は称讃だ 炎と為れ 慟哭は燃焼だ 我を晒せ  あをによし 花霞  打たれるほど強くなるなら 尚 打たれ続けてみましょうか 浮かぶ刃紋は己れの証 誰にも渡せはしない  最後の最後に最上のタマシイを見せろ 生きざま 死にざま 守るべきもの守るために果てるなら 何度だって何度だって咲き乱れてみろよ  Wow~  Let live and let die Let live and let die Let live and let die Now we've got to keep the faith Let live and let die Let live and let you die 寄せて返すは人の心なり  命知らずを笑わば笑え その胸に咲く信義はあるか 馬鹿ばかしい浮世の際で 変わる事のなき道標  最後の最後に最上のタマシイを見せろ 生きざま 死にざま 守るべきもの守るために果てるなら 何度だって何度だって咲き乱れてみろよ
雨にキッスの花束を中島愛中島愛岩里祐穂KANRASMUS FABER FEAT.IDA突然アイツが言った 「結婚しようよ、すぐに」 街は大雨注意報 みんな急ぎ足  愛してるって言いながら ふたり 大人どうし つかず離れずの仲でいようと 吹いてた  思いがけないプロポーズ! スクランブルの ど真ん中 嘘でしょう 立ち止まったまま ころがってゆく傘の花  クラクションさえ聞こえない ずぶ濡れのまま動けない 世界中 息をひそめて 今私達 見つめてるよ CHU! CHU!  大好きだったの ずっと ほんとは待ってたんだ 精一杯カッコつけては 気のない振りしてた  仕事も恋愛も私大切だけど アイツの笑顔がやっぱり 最高の宝物  夢見てるようなプロポーズ! ルージュも取れてしまった顔 こんなに気の強い女 ねぇ本当に私でいいの?  雨が作ったしずくの輪 今 くすり指に落ちたよ 一生一度の思い出 幸せにして あなたが好き CHU! CHU!  運命がほら手招きしている YESをこめて涙に濡れた口づけの花束を  思いがけないプロポーズ! スクランブルのど真ん中 嘘でしょう 立ち止まったまま ころがってゆく傘の花  クラクションさえ 聞こえない ずぶ濡れのまま動けない 世界中 息をひそめて 今私達 見つめてるよ CHU! CHU!
上野優華上野優華岩里祐穂上田知華時乗浩一郎翌朝 窓を開けて 吸い込んだ青空は 昨夜の雨さえ 忘れたみたいに  こんなふうに少しずつ 慣れていけたらいいな 離れていたって  君のいない初めての週末 がらんとした部屋にいつか影はのびて  好きになってしまったら 途端 不安になるの 幸せなはずの気持ちも 裏返しにしてしまうの  夢の見方がわからない そんな私の特技は あんまり多くを望まないこと  与えられるものは有限で いつも 求めるものは無限で  君がいればそれだけで こんな温かいから いつだって どこにいたって 大丈夫なのに  好きになってしまっても きっと変わらないよね 幸せなはずの気持ちを 怖がったりなんかしないで  翌朝 窓を開けて 吸い込んだ青空は 昨夜の雨さえ 忘れたみたいに 高く
SkyJUNNAJUNNA岩里祐穂白戸佑輔白戸佑輔この世にある全ての美しい色が見たい この世に響く全ての鮮やかな音楽が歌声が聞きたい  “NO”なんて言わないで だって世界でいちばんさみしいそんな言葉だから  何度だって手をのばす 何度だって手をつなぐよ 誰だって自分勝手な生き物でいい 自分愛していい  その目を隠している両手を離したなら その耳を塞いでいる右手と左手のひらを下ろしたなら  “YES”なんて言えなくても うなづくだけでそれが世界動かす言葉だから  何度だって見上げる 何度だって息を吸うよ 誰だって間違える存在がいい 好きに愛せばいい  まだ気づいてはいないけど 私たちの頭上には遠く空だけが続く  何度だって手をのばすよ 何度だって手をつなぐよ 誰だって自分勝手な生き物でいい 自分だって好きに愛していいよ
狂ったカンヴァスJUNNAJUNNA岩里祐穂白戸佑輔白戸佑輔私なら何にも見せない 私なら何にも聞かない、から それよりも何にも要らない 何も欲しくない  空白のこのカンヴァスに 描いた物はないけど 私だけの一部始終 描かれてるよ 全部が全部  出会いがしらに 灼けつくような 恋がしたいの 唐突にいま 抱きしめてよね 破裂しそうな こころとからだ その瞬間に 私の中にある全ての言葉が洪水のように 溢れてくるから  明日とか何にも見えない 明日とか何にも聞こえない、けど それならば何にも知らない 何も持っていない  純白のあのカンヴァスに 絶望を投げつけてみた 色絵の具で浮かびあがる かたちと影は 私でしょうか  それじゃちがうよ ヒリつくような 愛にならない 曖昧にただ 攫って欲しい 裏返しした 好きと嫌いが 騒がしいんだ わかるよだとか ほんといいから 私はそんな 居場所なんかいらない  空白のこのカンヴァスに 描いた物はないけど 私だけの一部始終 描かれてるよ 全部が全部  出会いがしらに 灼けつくような 恋がしたいの 唐突にいま 抱きしめてよね 破裂しそうな こころとからだ その瞬間に 私の中にある全ての言葉が洪水のように 溢れてくるから 溢れてくるから
Here~album version~JUNNAJUNNA岩里祐穂白戸佑輔瓦礫の胸 息もできない 降りだす雨 眠るように暗い  この世界を生き抜くのならば どんな花を飾ればいいの 信じたいくせに 信じられずに  無力で無意味な自分が それでも心で泣くんだ こっちへおいでと声が聞こえる 無限で無謀な明日が それでも何処かで待つから たった一つたった一つの たった一人たった一人の 私は此処  半分しか 許したくない 半分しか 分かり合えない  こんな世界を闘い抜くなら どんな歌を歌えばいいの 見つけたいなら 見つけだすまで  不実で不毛な自由を それでも欲しいと叫んだ 知ってるくせに 知らんぷりをして 無色で無傷な光を それでももう一度探した たった一つたった一つの たった一人たった一人の 私は此処  君だけの場所が必ずある 美しいこの星は全てを隠してるけど  無力で無意味な自分が それでも心で泣くんだ こっちへおいでと声が聞こえる 無限で無謀な明日が それでも何処かで待つから たった一つたった一つの たった一人たった一人の 私は此処
嘆きの華水樹奈々水樹奈々岩里祐穂吉木絵里子・華原大輔華原大輔・前嶋康明・吉木絵里子陰(かげ)と陽(ひ)が交わる夕暮れ遥か 燃えるように西空が血潮に染まる 惑える紅の泪でしょうか すれ違う想いが哭(な)いているのですか  あのとき何を願い あのとき何を望み それでも心はなお君を求めて  孤丘の夢 報われぬ愛の、亡骸でいい まぼろしも現実(うつつ)も瑕(きず)は等しく  果てるが、愛 ひたすらに胸の命ずるままに 守りたい君だけを 唯、守り抜け  暗夜にも仄かな光は洩れて この世は闇で覆い尽くせなどしない 天もまた大地に影絵を落とし そのすべて照らしきることは出来ない  あれから何に出逢い あれから何を背負い それでも真実しか貫けなくて  嘆きの華 語られぬ愛の、届かぬ姿 君のため身体(からだ)ごと尽きて構わず  乱すは、愛 激しい渇きに引き裂かれても 信じてる夢を生き その夢に死す  砂塵は流れ 風を孕(はら)み 木々も水も火も 敗者などいない 正しささえも 忘却のなか 移ろうと云うのなら 孤丘の夢 報われぬ愛の、亡骸でいい まぼろしも現実(うつつ)も瑕(きず)は等しく  果てるが、愛 ひたすらに胸の命ずるままに 守りたい君だけを 唯、守り抜け
TRUST IN ETERNITY水瀬いのり水瀬いのり岩里祐穂加藤裕介加藤裕介Time is eternal, And the bird has flown to the northern sky  黙ったのはね 言葉 足りないせいじゃなくて 伝えたいことが多過ぎたからだよ  からまり合った運命の糸を解き放ち 飛べない鳥は明日へと羽ばたいた  ここにいない君を傍に想うだけで 胸はただ 苦しいけど 熱く 熱く 強くなれるよ  誰のため探し続けるの? 誰もがきっと 誰かを 誰より 焦がれ求め行くのなら  喪失がくれた物語(ストーリー) そして始まる 傷みも 涙も 私が生きる証だから  (Time is eternal) 大いなる空よ(Northern sky)これが愛だと教えて  ほんとは全部 理由なんて分かってるのに 何故ってまた自分に問いかけるの  ひび割れた記憶 選びとるべき未来はどれ? 現実はくり返し突き付けてくる  君に届くために 心 映すために どこまでも 今よりもっと 高く 高く 舞い上がるから  どこかに終わりがあるのなら どこかに祈りの詩があるなら 口移しで歌ってよ 翻弄がみちびくその場所へ たとえ見果てぬ夢でも それでも 新たな夜明けが待ってるから  時のうねりの中で 砂の一粒のような 私たちの命でも この世界でめぐり会い 共鳴し合えるはずなのに  強くなりたい  誰のため探し続けるの? 誰もがきっと 誰かを 誰より 焦がれ求め行くのなら  喪失がくれた物語(ストーリー) そして始まる 傷みも 涙も 私が生きる証だから  (Time is eternal) 大いなる空よ(Northern sky)流れる風の彼方に (Time is eternal) 大いなる空よ(Northern sky)これが愛だと教えて
PIECE OF MY WISH藤田麻衣子藤田麻衣子岩里祐穂上田知華羽毛田丈史朝が来るまで 泣き続けた夜も 歩きだせる力に きっと出来る  太陽は昇り 心をつつむでしょう やがて闇はかならず 明けてゆくから  どうしてもっと自分に 素直に生きれないの そんな思い 問いかけながら あきらめないですべてが 崩れそうになっても 信じていて あなたのことを  本当は誰もが 願いを叶えたいの だけどうまくゆかない 時もあるわ  希望のかけらを 手のひらにあつめて 大きな喜びへと 変えてゆこう  愛する人や友達が 勇気づけてくれるよ そんな言葉 抱きしめながら だけど最後の答えは 一人で見つけるのね めぐり続く 明日のために  雨に負けない気持ちを 炎もくぐりぬける そんな強さ 持ち続けたい それでもいつかすべてが 崩れそうになっても 信じていて あなたのことを 信じていて欲しい あなたのことを
光の雨ELISAELISA岩里祐穂川崎里実前口渉目がさめても 何も見えないなら もう一度 目を閉じて 眠り続けよう  微笑んでも 涙が伝うなら 笑いも泣きもせずに この場所にいよう  どうか 夜露に濡れないで ちいさな呼吸を 信じてほしい  あの空へ あの空へ いつか 一人 飛び立てるまで 私が消えて嘆く人がいるのでしょうか  糸を吐いて作りあげた このベッドは 柔らかな私の祈り  君のいない世界を受け入れるために今 悲しみを悲しみ抜くだけ  すこし 待っていてくれたら 二度と 振り返ることはないだろう  あの空へ あの空へ いつか そして よみがえるなら 光は満ちてこの両手に降りそそぐでしょう  あの空へ あの空へ いつか 一人 飛び立てるまで 私が生きて届く愛がきっとあるから 私が生きて届く愛がきっとあるから
明日もきっとSTARTails☆STARTails☆岩里祐穂北川勝利明日もきっと みんなで会おう  春の風が ふわり吹いた あの朝に わたしたち ふしぎ 出逢えたね  花びら舞う 並木の帰り道 ときめきの 物語 始まったの  何も言わなくてもいいよ (いいよね) 黙っててもわかってくれた あたりまえですよー もおーぅ ごめんね そ、そうかな  どきどきも 泣いちゃうも うれしいも伝わってるから ぜんぶぜんぶ  明日もきっと みんなで会おう 4つの色 アイスクリーム 4つの笑い声 大好きだから となり(ココ)にいるから 思い出たち ひとつふえて またひとつ分 近くなれるね  少しずつ わたしたち このままゆっくりと!  夏の雨が くれたプレゼント お泊まりの サプライズ 部屋が海に  ほんの少し勇気だしたら (だしたら) いいってことですよー おまかせください! 余裕。これくらいは 大丈夫だから  ハラハラも そわそわも たのしいも届いてるから ちゃんとちゃんと  いつもの場所で きっと待ってて 仲良しの テディベア いっしょに並んでる 忘れたくない あの日の空を だいじな時間 こんな気持ち いついつまでも 変わらないでね  ラララ… 「この瞬間が 感動なんですよー」 「いっしょにいるから 一人じゃないから」 「みんなの歌声が どんどん大きくなってく」 「約束なんかなくても 明日もまた会えるよね きっと!」  明日もきっと みんなで会おう どこまでも 続いてゆく いつもの笑い声 大好きだから となり(ココ)にいるから 思い出たち ひとつふえて またひとつ分 近くなれたね  いつだって わたしたち このまま ゆっくりと!  ラララララララ…
天使よ故郷を聞けMay'nMay'n岩里祐穂TOMOYA・KENT (SALTY DOG)CHOKKAKULife is but a walking shadow  運命にルールはない あったって 壊せばいいだけ 饒舌な夕映え 早送りみたい 一思いに暗転  どうにだって どうしたって どっちだっていいんだけど 曖昧なまんまじゃどこにも行けないよ 一緒にこの時代を生きてるのに 寂しすぎるじゃないですか  天使よ故郷を聞け その胸に棲む愛をいま 奥底に眠る貴方の叫びを聞け  声を枯らして泣いているなら 悲劇も超えゆく愛となれ  失ってみなければ 手にしたものさえ分からない 反転する世界 だから最後を拒み続けなくちゃいけない  抗い 悲しみさえも 親愛なる仲間にかえて  天使よ故郷を聞け その胸の真実がただ 永久に宿る唯一の光ならば  悩みもがくことが苦しみでも それこそが生き抜くこと Try to listen to yourself  天使よ故郷を聞け その胸に棲む愛をいま 奥底に眠る貴方の叫びを聞け  声を枯らして泣いているなら 悲劇も超えゆく愛となれ
そんなの僕じゃない。下地紫野下地紫野岩里祐穂白戸佑輔白戸佑輔なりたい自分が ぼんやり見えないなら なれない自分を 抱きしめればいいんだ  僕が支配してるはずの呼吸が まるで別の生き物みたい こんな夜更けに 震え始める  未分化の漂流へ  どこにだって どこへだって 無邪気なまま 行けるのに 少しずつ 変われないなんて そんなの 僕じゃない  知りたい自分に なぜだか会えないから 知らない自分を 抱えてあげたいんだ  いつからこんなにも夜は長くて 壊れやすくなったのかな 明日には消えてしまうかもしれない  極限の証明へ  誰にだって 誰とだって 伝えること 出来たのに もういいさ もういいんだって そんなの 君じゃない  覚醒の境界へ 泳ぐように 近づいてく  どこにだって どこへだって 無邪気なまま 行けるのに 少しずつ 変われないなんて そんなの 僕じゃない  君でもない
いつか下地紫野下地紫野岩里祐穂白戸佑輔川田瑠夏5月7日、月曜 晴れ 今日は嬉しかった 思いがけない君と歩いた 駅までの道  言いたいけど言えないこと 言わなければよかったこと いつも胸の奥の方に 見えない塵(ちり)のように積もってく  そばにいたくて そばにいたくて 何も伝えられなかったあの日 あと少しだけ 踏み出せたなら 今でも まだ間に合うかな 今だって 間に合えるのかな  9月20日、木曜 雨降りの一日でした そうね 変わらず 私ならば元気です  悲しいのに笑ったり 嬉しいのに普通にしてたり もっと自分に素直になれば 楽になれたりするはずなのに  泣きたくなって でも泣けなくて このままただ消えてゆくのですか ほんの少しも残さず 君への想いも消えてしまうのかな  朝まできっと眠らないだろう この目で確かめたいから 明ける空の匂いと音 でもね だから私だって いつか  そばにいたくて そばにいたくて 何も伝えられなかったあの日 あと少しだけ 踏み出せたなら 今でも まだ間に合うかな 今だって 間に合えるのかな
Dear Time下地紫野下地紫野岩里祐穂鈴木裕明白戸佑輔もしも もしも何も見えなくたって 時は動き続けるよ 君のそばにいる  泣きはらしたあの夜も 疲れ果てた窓辺に 朝は訪れていた  生まれ落ちた瞬間に 舞い降りてきた 時間という名のカーペット  今日も明日も明後日も みんなに同じスピードで 過ぎてくって言うけど 本当ですか  もしも もしも何も見えなくたって 時は動き続けるよ しゃがみ込んでいたって ねえ 手に負えない夢だって 手を伸ばしたら そうかも 少しずつ 近づいている  空気の抜けた風船みたいな自分がいて 可笑しいくらい揺れてます  あの頃は時間さえも追い越し走ってた まるで知らなかった風景  春夏秋冬 日々は往き くり返しのはずなのに 全てはどうして変わってゆくの  たとえ たとえ何も掴めなくても 時は目を逸らさないよ 君を置き去りにしない でも明日全部消えてしまうかもしれない 誰も同じじゃいられないんだ  等身大の自分 できること 理想の自分にできること 悩んだ毎日の後 はじめて チャンスに気づくから  たとえ たとえ何も掴めなくても 時は目を逸らさないよ 君を置き去りにしない 忘れさせてくれたはずの痛みや傷も いつか透明な色に変わる  もしも 何も見えなくたって 時は動き続けるよ しゃがみ込んでいたって ねえ 手に負えない夢だって 手を伸ばしたら そうかも 少しずつ 近づいている
悲しみと共に中島愛中島愛岩里祐穂H ZETT MH ZETTRIOどうしても拭えない 傷みがあるなら  決してほどけない 記憶があるなら  Close Your Eyes 何も捨て去ることなく  Feel Your Heart 一人悲しみと共に生きるだけ  いつの日か 忘れゆく時が来ようと  Close Your Eyes 遠いぬくもりは消えない  Feel Your Heart 人は悲しみと共に生きてゆく
そして物語は行くNegiccoNegicco岩里祐穂上田知華CRCK/LCKS・connieどれかと似ていて どれとも違って あなたは やっぱり あなたなのね  何かが似ていて 何とも違って 私もきっと 一人だけの 私なの  You can't win them all but you can try いま 手を遠くのばして  どんな夢を見るの? どんな風が吹くの? どんな朝に出会うの? 花を抱え 物語は行く  誰も見たことない 誰も歩いてない 目印のない道を いっしょに 歩いてこう  We can't win them all but we can try さあ 手をそっとつないで  奇跡は起きている 奇跡は続いてる 私たちの明日が 思いがけない物語になる  変わり続けてゆく 日々と時代の中で けれど色褪せないもの 追い駆けよう そしてずっと  どんな夢を見るの? どんな風が吹くの? どんな朝に出会うの? 花を抱え 物語は どこまでも
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
ロケットビート -TVサイズ-安野希世乃安野希世乃岩里祐穂北川勝利北川勝利それは 誰も見たことない瞬間 私をうごかすハート  「知らない」がいっぱいある私は「初めて」がたくさん待ってる 毎朝ちがう空の色みたいにね 何度も驚いてばかりなの  今も「今」は生まれつづけて 胸にも思いは溢れつづけて そして きっと  それは 誰も見たことない瞬間 私をうごかすハート 輝くものだけでできている 誰にも話せないじぶん 未来を見つけだすパワー いちばん大切なものを いつも 探してる どんなときも
Greatest Moments今井美樹今井美樹岩里祐穂亀田誠治亀田誠治“夢”とラベルを貼れば 出来事は“夢”に “後悔”のラベルなら ほろ苦い思い出  良いことなしの風の日も 言うことなしの星の夜も 待ち人なしの雨降りも 花降る朝にも  人生は立ち止まらない 行く先なんてわからない 誰かと手を繋いで いつか手を離して  パレードは終わらない 歩き始めた日から 笑って笑って 最上の瞬間はまだこれから  何もない場所から来て 何もない場所へ還る 石ころも宝石も 涙も呪縛も何にも持たずに  人生は立ち止まらない 明日は見たことがない 蝶のようにしなやかに 蜜を吸い舞いあがれ  パレードは終わらない 歩き続けるかぎり 笑って笑って 最上の瞬間はまだこれから  笑って笑って 最上の瞬間はほらこれから
未完成ガール鈴木愛理鈴木愛理岩里祐穂井上慎二郎井上慎二郎もしも君が泣けちゃいそうな弱気な朝でも 今日がくれた生まれたての風が吹いてるよ  回り道に咲いてる花 遠回りしなきゃ 見つけられなかったかも きっとね  Goodbye!サラバ!そんな 失敗のない人生 ゴールなんてどこにもないの Ah  未完成な私がいい 不安だらけでそれでいい プライドもバリアもいらない どこへでも行けるよ 未完成な明日がいい 完璧なんてつまらない 大好きな歌があればいい どこまでも歌うから 未完成でいこうよ  カーナビだって 信号だって ガードレールもない 行先だってあやふやなまま走り出せばいい  間違っちゃって 迷子になって でも答えなんて どこにもないかもしれない 本当は  Goodbye!サラバ!そんな 挑戦のない毎日 約束なんて何もいらない Ah  未完成な私がいい 不安だらけでそれでいい プライドもバリアもいらない どこへでも行けるよ 未完成な明日がいい 完璧なんてつまらない 大好きな歌があればいい どこまでも歌うから  Goodbye!サラバ!そんな 失敗のない人生 ゴールなんてどこにもないの Ah  未完成な私がいい 今よりもっと遠くまで 進行形のままでいたい どこまでも行こうよ  未完成な私がいい 不安だらけでそれでいい プライドもバリアもいらない どこへでも行けるよ 未完成な明日がいい 完璧なんてつまらない 大好きな歌があればいい どこまでも歌うから 未完成でいこうよ
Candy Box鈴木愛理鈴木愛理岩里祐穂AKIRASTARAKIRASTARBaby, Open Your Candy Box! 中身は見えないよ Baby, Open Your Candy Box! 食べてみなくちゃね Try It!  私たちの日々は リボン掛かった箱の中 包み紙あけるまでわかんない 泣いて笑って夢見たり忙しいくらい 胸がきゅんと切なくなったり  君はいつも先に後悔してばかりいるけれど 心配しないで  女の子たちの人生は 甘くてホロ苦な蜜の味 誰のせいでもないんだけど 女の子たちは生きてゆく 今日に恋したようにときめいて 何度だってさあチャレンジしてみよう  誰と出会い 何が待っているかなんて 全部がきっと君への贈り物なんだ バラの香り ペパーミントにシナモン 幸せはどんな色してるんだろう  わからないって楽しいんだよね ラッキーチャンスは隠れんぼしているけれど  女の子たちの人生は 淡くてフワフワなナミダ味 不器用すぎてありえないけど 女の子たちは生きてゆく 今日にKissしたように微笑んで 何度だってさあチャレンジしてみよう  女の子たちの人生は 甘くてホロ苦な蜜の味 誰のせいでもないんだけど 女の子たちは生きてゆく 今日に恋したようにときめいて 何度だってさあ  女の子たちの人生は 淡くてフワフワなナミダ味 不器用すぎてありえないけど 女の子たちは生きてゆく 今日にKissしたように微笑んで 何度だってさあチャレンジしてみよう  Baby, Open Your Candy Box! 中身は見えないよ Baby, Open Your Candy Box! 食べてみなくちゃね Try It!
Forget How To ForgetA.B.C-ZA.B.C-Z岩里祐穂山田竜平石塚知生日々は行くのに 昨日にできなくて ただ 積み上げたはずの 君との時間だけが そして  まるで誤作動起こしたようなブロークンハート yeah メモリーいっぱいで身動きできない oh  突然の終わりのあとには 狂い始めてる My helpless days 路上に落ちた影が教えてる 独りだと そっと  Forget how to forget 僕はもう Regret no more regret 君という 愛し続けた人の忘れ方 忘れてしまったのさ  Forget how to forget 僕をいま Regret no more regret 君のいない 世界があるのならば 連れ去ってくれ 砂の嵐のように  足跡ついてない 方角へ歩いたら きっと 君への想いも 消えてゆくのかな そうさ  淡い朝の光で抱きしめた yeah 灯り消した部屋に揺れる影 oh  最初に交わした言葉と 小さく笑った横顔 僕を見つめてくれた 海のような その瞳の色  Forget how to forget 僕はまだ Regret no more regret 君をまた 何度失ったなら 終わるのだろう 切ないこの想いは  Forget how to forget 僕はもう Regret no more regret 君という 愛し続けた人の忘れ方 忘れてしまったのさ  Forget how to forget 僕をいま Regret no more regret 君のいない 世界があるのならば 連れ去ってくれ 砂の嵐のように  Forget how to forget Regret no more regret  I can't stand anymore I can't get anywhere I can't stand anymore I can't get anywhere I can't stand anymore
BLUE COMPASS水瀬いのり水瀬いのり岩里祐穂上松範康(Elements Garden)藤間仁変われるはずないなんて思ってた あの日のうつむく自分に でも手をのばせば変わる明日があるってこと 教えてあげたい  風が吹いてる 少し痛いけど どうすれば心指す方へ 夢のなか走ってるみたいに 思うようには前へと進めなくて  どこまでも白く続く 波の先には陽が昇る場所 まだ遠い遠い水平線に 色が満ちたら 夜が明けるまで どれくらいあるだろう  叶うわけなどないと思ってた あの日の小さな憧れ 捨てずに願い続ければ いつかは きっと近づいてくるのね  自分は自分のことを知らない まだ見ぬ君に会うために 手のひらの羅針が導く彼方へ まだ見ぬ未来へ向かうために  どうしても見たい景色 僕たちの朝を探しに行こう 昨日ばかり振り返ってたけど 前を向いたら そこにはちゃんと 明日があるんだ  We will be together The wind is blowin' hard  海原にたった一人で だけど本当は一人じゃなくて 声が聞こえる 数えきれない 想いと手を繋いで 遥かな時 渡ろう いっしょに  どこまでもきらめく 波の先には陽が昇る場所 まだ遠い遠い水平線に ほら 集まる光 僕らの朝が もうすぐ始まる ここから始まる  So sail away どこまでもいっしょに  We will be together now We will be sailing away
ロケットビート安野希世乃安野希世乃岩里祐穂北川勝利北川勝利それは 誰も見たことない瞬間 私をうごかすハート  「知らない」がいっぱいある私は「初めて」がたくさん待ってる 毎朝ちがう空の色みたいにね 何度も驚いてばかりなの  今も「今」は生まれつづけて 胸にも思いは溢れつづけて そして きっと  それは 誰も見たことない瞬間 私をうごかすハート 輝くものだけでできている 誰にも話せないじぶん 未来を見つけだすパワー いちばん大切なものを いつも 探してる どんなときも  「知りたい」がいっぱいある私は「大好き」をたくさん持ってた ひとつあればいいと気づいたあの夜 窓から 星空へ振りまいた  雲に射しこむ太陽みたいに 君が笑いかけてくれたみたいに いつか きっと  それは まばたきできない瞬間 今すぐ伝えたいハート 二度と消えないように灼きつけて 誰より分からないじぶん 未来に走りだすパワー いちばん大切なひとを いつも 想ってる  ディスプレイから見る景色じゃなくて(You can feel the world) この頬に風と世界を感じたい  誰も見たことない瞬間 誰にも代われない私 誰も追いつけない瞬間 誰にも代われない私 (You are the one)  それは 誰も見たことない瞬間 私をうごかすハート 輝くものだけでできている 誰にも話せないじぶん 未来を見つけだすパワー いちばん大切なものを いつも 探してる どんなときも  私をうごかすハート (You are the one)
ハッピーエンドをちょうだいNao☆Nao☆岩里祐穂長谷泰宏長谷泰宏もしも左へ行けば右に進んだなら 何が待つの?  遊歩道 川岸ぬけて 風が石造りの橋くぐり頬をなでてゆくわ ちょっと遠回り 君のことばかり 考えてたら堂々めぐり  長いこと離れて出会って それでも私達… おしえて  人は言う 縁は生モノ恋は魔モノ でもハッピーエンドをちょうだい  今だけじゃなく 何10年経ったあとの未来の私に  あなたって彗星みたいに 現れた訳じゃない 遅ればせながら気がついたの 今更あなたが運命の人だなんて 吹き出しちゃいそうね  もしも左へ行けば右に進んだなら 何が待つの?  君が今抱えてること もっと大事な案件あるかもですけど  人は言う 縁は生モノ恋は魔モノ でもハッピーエンドをちょうだい  今だけじゃなく 何10年経ったあとの未来の私に 未来の二人に
月のもう半分 [TV-EDIT]AIKI & AKINO from bless4AIKI & AKINO from bless4岩里祐穂白戸佑輔月は見ていた 欠けてる僕ら 互いを呼び合いながら 遠回りで 遠い道を 歩いた  引きよせ合う 赤と黒が 追いかけ合う 闇と光が 二つの対なるもので 創られてるよ この世の総べては  あなたがいるから私はいる 離れてもそばにいる そばにいる 誰もが自分の もう一つの 片割れという 大切なもの 探し続けてるよ
You [TV-EDIT]May'nMay'n岩里祐穂中野領太その傷は胸のどこにありますか この声は心のどこから聞こえてきますか  その傷とこの傷を重ねたなら この声とその声を響かせたなら  激しさ 熱い涙 恥ずかしそうな微笑み あんなにも何にも無いって思ってた私から 溢れだすよ こんなにも止めどない感情がいま  君が君を見つけだす 君が君を救いだす 間違いだらけで誰もが走りだす 君が君を生きてゆく 震えながら 戸惑いながら 一人きりじゃない世界 だけど君はたった一人 君しかいない
THE REAL FOLK BLUES影山ヒロノブ影山ヒロノブ岩里祐穂菅野よう子愛してたと 嘆くには あまりにも 時は過ぎてしまった まだ 心のほころびを 癒せぬまま 風が吹いてる  ひとつの目で 明日を見て ひとつの目で 昨日を見つめてる 君の愛の 揺りかごで もう一度 安らかに眠れたら 乾いた瞳で 誰か泣いてくれ  THE REAL FOLK BLUES 本当の悲しみが 知りたいだけ 泥の河に浸かった 人生も悪くはない 一度きりで 終わるなら  希望に満ちた絶望と 罠が仕掛けられてる このチャンス 何がよくて 悪いのか コインの表と裏みたいだ どれだけ生きれば いやされるのだろう  THE REAL FOLK BLUES 本当の歓びが知りたいだけ 光るものの 全てが 黄金とは限らない THE REAL FOLK BLUES 本当の悲しみが 知りたいだけ 泥の河に浸かった 人生も悪くはない 一度きりで 終わるなら
残像のアヴァロン中島愛中島愛岩里祐穂バグベア千葉"naotyu-"直樹・バグベア手をのばせばそこに (そこには) 絶望が泣いていた (泣いてた) 辿り着くべき最後の場所 残像のアヴァロン (愛を愛を愛を愛を愛を愛を) 愛だけを求めていた 私のこの全てを賭けて 守ってみせるよ  たとえあなたが悲劇に呑み込まれて (そして) 祝福から弾かれても 天使はそこにいるわ (きっと) もしも明日が失意に引き込まれて (そして) 掲げる旗 奪われても 希望は残されてる  湖に住む (みずうみ) 乙女と共に (おとめと) いつか目を覚ます日のため さあ深い霧の中 舟をだしなさい  目を凝らせばそこに (そこには) 永遠が呼んでいた (呼んでた) 私はあなたを包み込む (愛を愛を愛を) 無償の花びら  手をのばせばそこに (そこには) 絶望が泣いていた (泣いてた) 辿り着くべき最後の場所 愛の住み処 愛の在り処 残像のアヴァロン (愛を愛を愛を愛を愛を愛を)  たとえ二人が絆を断ち切られて (そして) 濁流へと流されても 天使は見つけるだろう (きっと) もしも昨日が記憶さえ失って (そして) 空白しか見えなくても 奇跡は微笑むよ  鏡に映る (かがみに) 未来のために (みらいは) 決して明けることのない極夜も越えて それでも歩き続けるなら  耳澄ませばそこに (そこには) 楽園が待っていた (待ってた) 光は嘆きを抱きしめる (愛を愛を愛を) 至上の旋律(メロディ)  手をのばせばそこに (そこには) 絶望が泣いていた (泣いてた) 導かれるべき最後の場所 残像のアヴァロン  ねぇそのままでいいから (Keep on your way) 二人何処まででも行けるんじゃない (Go anywhere) 私の体ごと全部で守ってあげるわ  目を凝らせばそこに (そこには) 永遠が呼んでいた (呼んでた) 私はあなたを包み込む (愛を愛を愛を) 無償の花びら  手をのばせばそこに (そこには) 絶望が泣いていた (泣いてた) 辿り着くべき最後の場所 愛の住み処 愛の在り処 残像のアヴァロン (愛を愛を愛を愛を愛を愛を)
チェンジ!!!!!ワルキューレワルキューレ岩里祐穂Rasmus FaberRasmus Faber幻惑されて 揺らされて 猛烈GIG レボリューション きみに愛 ジェラシーモード→レスキュー  蝶が舌をだす 渦巻きをのばす 一瞬で洪水 闇が落ちてくる前に 素早く  トロリとろけさせちゃうわ チリチリチグハグさせな 泣く泣くナグサメますわ ヒリヒリ火を点けちゃって ハラリ弾けて飛んでけ  ジレったい ジレったい 焦らしたい 焦らされたい 覗いて 私の本心 I-YA I-YA I-YA I-YAよ  幻惑されて 揺らされて 猛烈GIG レボリューション きみに 愛 ジェラシーモード→レスキュー 真っ逆さま×2  翻弄されて ホダされても 燃焼JAB ラブモーション きみと 愛 堕天使衝動→過呼吸 急旋回×2  挑発されて 乱されて 熱狂GIG エボリューション きみが愛 魂モード→Get you  耳鳴りが止まない 感情は見せない 一瞬で覚醒 思惑に飲み込まれちゃ おしまいです  ルンルンピカらせちゃって ウルル奪ってやりたいの 甘々…温めたげる ハラハラハッキングドッキング ホロリ頬よせ合ったら  アイシタイ アイシタイ 暴きたい 暴れたい 壊して 私の本能を  幻惑されて 揺らされて 猛烈GIG レボリューション きみに 愛 ジェラシーモード→レスキュー 真っ暗闇×2  翻弄されて ホダされても 燃焼JAB ラブモーション きみと 愛 堕天使衝動→過呼吸 急上昇×2  挑発されて 乱されて 熱狂GIG エボリューション きみが愛 魂モード→Get you  気づいてしまった 泣いたって駄目さ 終わりなき 騙し絵から 抜け出せ 迷子たち 生まれ変われ  春夏秋冬 どこかに ひそかに その先にある5つ目の季節 探しに出かけよう 時間と空間の世界 パッと飛び超え そして 5次元の愛を知るの  幻惑されて 揺らされて 猛烈GIG レボリューション きみに 愛 ジェラシーモード→レスキュー 真っ逆さま×2  翻弄されて ホダされても 燃焼JAB ラブモーション きみと 愛 堕天使衝動→過呼吸 急旋回×2  挑発されて 乱されて 熱狂GIG エボリューション きみが愛 魂モード→Get you Get you
月のもう半分AIKI & AKINO from bless4AIKI & AKINO from bless4岩里祐穂白戸佑輔白戸佑輔月は見ていた 欠けてる僕ら 互いを呼び合いながら 遠回りで 遠い道を 歩いた  引きよせ合う 赤と黒が 追いかけ合う 闇と光が 二つの対なるもので 創られてるよ この世の総べては  あなたがいるから私はいる 離れてもそばにいる そばにいる 誰もが自分の もう一つの 片割れという 大切なもの 探し続けてるよ  助けられてるだけ そう思ってる 君は気づいてないけど 誰かのこと きっと君も 助けてる  響き合う 命と死が 照らされ合う 水と大地が 二つの対するものが 映しだしてる この世の景色を  あなたが行くから私も行く 躊躇わず 前を向く 前を向く 誰もが自分のありのままを 分らないから 教えてくれる 人にめぐり逢える  この地上から 決して見えない 月の裏側のような 心のもう(心の) 半分 涙や(悲しみ) 悲しみさえいつか 隠さずに見せて欲しい  あなたがいるから私はいる 離れてもそばにいる そばにいる 誰もが自分の もう一つの 片割れという 大切なもの 探し続けてるよ
YouMay'nMay'n岩里祐穂中野領太NAOKI-Tその傷は胸のどこにありますか この声は心のどこから聞こえてきますか  その傷とこの傷を重ねたなら この声とその声を響かせたなら  激しさ 熱い涙 恥ずかしそうな微笑み あんなにも何にも無いって思ってた私から 溢れだすよ こんなにも止めどない感情がいま  君が君を見つけだす 君が君を救いだす 間違いだらけで誰もが走りだす 君が君を生きてゆく 震えながら 戸惑いながら 一人きりじゃない世界 だけど君はたった一人 君しかいない  この傷は胸のどこにありますか その声は心のどこから聞こえるの  見えない虹が架かる 明日の空が見える 遠くてもどこまでもどこまでも追いかけるよ 手をのばして こんなにもちっぽけな私でも  君が君を愛せたら 君が君を信じたら 間違いながら何度だって走りだせる 君が君を探してる もがきながら 問いかけながら 一つだけじゃない世界 だけど答えはたった一つ 君しか知らない  夜明けが君をきっと待ってる 泣きたいだらけの空の果てであっても Only You Can Help, Only You Can Help, Only You Can Help Yourself 自分自身を強く抱きしめて欲しい  君が君を見つけだす 君が君を救いだす 間違いだらけで誰もが走りだす 君が君を生きてゆく 震えながら 戸惑いながら 一人きりじゃない世界 だけど君はたった一人 君しかいない
AnotherMay'nMay'n岩里祐穂Haggy RockHaggy Rock遠い遠いあの日に戻ってめぐり逢えたら もう一度…  海岸線を染め昇る朝陽が見たくて 夜明けの風を歩いてる  寄せ返す波が知らず知らず足もとから 運び去ってく砂  どこへ行くの? 何が待つの? どこまでも 雲は流れて  遠い遠いあの日に戻ってめぐり逢えたら たとえばもう一度始められるのなら でも二人がいた あなたと重ねた季節には あざやかな光が揺れた  いつもその両手に抱きしめられていたから 痛みも悲しみも消えた  きっとその言葉信じさせてくれたのは そばにいてくれたから  どこにあるの? 何を待つの? どこまでも 時は流れて  遥か遥か未来の私にめぐり逢えても もし明日のすべて告げられたとしても 同じ日々がいい あなたと見つけた奇跡には あたたかな歌が聞こえた  今 目の前にある この瞬間(とき)を生きよう もう一つの空 もう一つの夢 たとえ果てしなくても  遠い遠いあの日に戻ってめぐり逢えたら たとえばもう一度始められるのなら でも二人がいた あなたと重ねた季節には あざやかな光が揺れた
失恋フォトグラフLinQLinQ岩里祐穂神谷礼神谷礼思い出なんかいらない 思い出になりたくない 思い出にするために 好きになったんじゃない  夕焼け風が 頬をなでて ホームの端っこ 色を変え 吹き抜けてく 離ればなれになる明日が 私たちに来るなんて信じない  あのとき 魔法にかけられた恋人たちは 折れない羽根をもらったはずなのに 愛の天使に いつかほんとうの気持ちに出会うために私たち 何度でも 何度でも 抱きしめあったね いつかほんとうの気持ちに気づくために私たち 何度でも 何度でも 涙をながした  手のひらの画面が滲んでいる 失恋フォトグラフ  前髪長く下ろした君 まなざしを他の誰にも見られたくない でも私だけ知っているよ その瞳 誰よりやさしいこと  少し目を離した隙に 雲はかたち変え 足もとの影は長く伸びていた あっという間に  いつもほんとうの気持ちを伝えたくて私たち 何度でも 何度でも 手をつないだよね いつもほんとうの気持ちを言いだせずに私たち 何度でも 何度でも 確かめあったね  二度とない輝きを切り取った 失恋フォトグラフ  思い出なんかいらない 思い出になりたくない 思い出にするために 好きになったんじゃない  いつかほんとうの気持ちに出会うために私たち 何度でも 何度でも 抱きしめ合ったね いつかほんとうの気持ちに気づくために私たち 何度でも 何度でも 涙をながした  手のひらの画面が滲んでいる 失恋フォトグラフ
ne! ne! ne!STARTails☆STARTails☆岩里祐穂藤澤慶昌藤澤慶昌ポップコーンみたいに ねえ 目覚めてく細胞 ドキドキもいつのまにかこんな小さく! ぷるるパチパチ  ありがとう!「仲良し」にも水をあげたら パンジーのつぼみみたい 大きくかわいく育つかな  はずかしがりなスタートでも バラバラのスピードでも もう少しだ(もうちょい!) 元気の(わっしょい!) 魔法で追いつけるよ  いいね!ね!ね!わたしたち! あのね!ね!ね!いっしょにね! いるだけで 校庭から地球の先 ひとっ飛び いいね!ね!ね!みんなとね! ほらね!ね!ね!笑えば その手を振って もっともっと わたしたち 近づいてく ゆっくりと!  息したら吸いますよね 好きになったら 好きになってくれなきゃ サビしいよね うるるプキプキ  くよくよもメソメソもいちばんわかってて スポンジみたい弱虫な気持ち全部 吸い取ってくれる  言いたいけど言えないことを ヒミツだなんて言わないで あと少しだ(もうちょい!) 勇気の(わっしょい!) 魔法で打ち明けたい  いいね!ね!ね!わたしたち! あのね!ね!ね!いつでもね! 追いかけて プールから深海まで ひと潜り いいね!ね!ね!ちょっぴりね! もしね!ね!ね!凹んでも この手つないで きっときっと わたしたち 走りだせる どこまでも!  まるで神様に特注したような ずっと大好きなみんな  いいね!ね!ね!わたしたち! あのね!ね!ね!いっしょにね! いるだけで 校庭から地球の先 ひとっ飛び いいね!ね!ね!みんなとね! ほらね!ね!ね!笑えば その手を振って もっともっと わたしたち 近づいてく ゆっくりと!  その手を振って もっともっと わたしたち 近づいてく またあした!!!!
夕焼けといっしょにSTARTails☆STARTails☆岩里祐穂前山田健一三好啓太ほんのちょっとだけ ほんのちょっぴり 今日はあのね 帰り道 遠回りをして あの坂をのぼろ  ほら 見て見て 4つの雲 茜色 浮かんでる まるではしゃいでる私達ね  もうすぐ追いつけるから待っていてね 夕焼けといっしょに いついつまでも どこまでも  みんながいる みんなが笑う みんなが嬉しくなる 陽溜まりみたいこんなに あったかい だから 同じ歌 同じ気持ち 同じ明日がいいな “大好き”が伝えられますように ずっとずっと…  そうねちょっとだけ そうよちょっぴり もしかして いつかねえ 待ち合わせしたら お出かけをしましょ  ほら わくわく 4つの影 くっついてきて かわいいな 影踏みしながら連れてゆこう  もう少しだけこのまま ここにいたい 夕焼けに染まって どこどこまでも いつまでも  みんながいて みんなといて みんなでいっぱい話して 増えてゆくのね 大事な宝物 そして 同じ道 同じ空 同じ思い出作ろう いつもいっしょにいられますように きっときっと…  みんながいる みんなが笑う みんなが嬉しくなる 陽溜まりみたいこんなに あったかい だから 同じ歌 同じ気持ち 同じ明日がいいな “大好き”が伝えられますように ずっとずっと…
はじまりのうた上野優華上野優華岩里祐穂aokadoaokado坂の上の信号の空は今日も高く広がってる 駅舎の屋根にかかった雲が森へ流れていったよ  歩きだせば今朝からのことを もう後悔してたりして 人ごみ離れ 昔よく来た道 遠回りしてる  線路沿いフェンスの向こう 見下ろせば緑の電車が 行き交うよ 追い越すみたいに バイトで凹んだ昨日も 知らないうちに 遠い出来事みたいね  聞こえるでしょ はじまりのうた 私の胸の奥の方から そんな物語も あんなめぐり逢いも どこかにきっと隠れている 歩きだそう 風が吹くなら 風に吹かれて どこまでも うまくいかない日も 一人ぼっちの日も しあわせは待ってる  カタツムリの形した競技場 石段の上から見える夕陽はいつも こんな私を元気にしてくれたよね  煉瓦造りのガレット屋さん 懐かしいドアもそのまま でも今日はお休みなのかな ママから届いたメッセージ いつも同じで 笑ってしまうくらい  聞こえてくる はじまりのうた 私の胸の鼓動に合わせ どんな忘れものも どんな落としものも いつかきっと見つかるでしょう 歩いていこう 風が吹くなら 風が吹くまま いつまでも こぼれ落ちた涙 あふれだした気持ち しあわせは待ってる  街はいつも変わり続けてる 季節は通り過ぎてく 私は大切な思い出を明日へ連れてゆくから  聞こえるでしょ はじまりのうた 私の胸の奥の方から そんな物語も あんなめぐり逢いも どこかにきっと隠れている 歩きだそう 風が吹くなら 風に吹かれて どこまでも うまくいかない日も 一人ぼっちの日も しあわせは待ってる LaLaLa
粋恋水樹奈々水樹奈々岩里祐穂K-WONDER・SAS3藤間仁桜降る 名残りの空 哀れ 無常の夜よ  それが消えぬ宿命(さだめ)でも たとえ虚しい絶望でも 滲む廃墟に射した夕闇のように 辛く孤独であっても  愛しき人よ 見つめて欲しい  愛が咲かせた花を命と云うなら この身 朽ち果ててもいい 燃ゆる想いは 刃となって 狂おしい程に心に突き刺さる  一度限りのこの世を生き抜くなら 捧げて悔いはない 悲しみさえ 愛の化身だと この瞬間(とき)を駆けるだけ  花弁よ 天に舞え 花弁よ 風に散れ  これが解けぬ絆なら 二人 叶わぬ明日でもいい  愛しき人よ 今 抱きしめて欲しい  夢に羽ばたく鳥を祈りと呼ぶなら 傷ついたこの翼で 募る痛みも 炎となって 求め続ける心 照らし出すから  愛は試す 時は嗤(わら)う 真実なのかと問われるけど 信じ貫く愛だけがただ 全ての魂 救うのでしょう  愛が咲かせた花を命と云うなら この身 朽ち果ててもいい 燃ゆる想いは 刃となって 狂おしい程に心に突き刺さる  一度限りのこの世を生き抜くなら 捧げて悔いはない 悲しみさえ 愛の化身だと この瞬間(とき)を駆けるだけ  花弁よ 天に舞え 花弁よ 風に散れ
Here [TV-EDIT]JUNNAJUNNA岩里祐穂白戸佑輔たった一つたった一つの たった一人たった一人の 私は此処  瓦礫の胸 息もできない 降りだす雨 眠るように暗い  この世界を生き抜くのならば どんな花を飾ればいいの 信じたいくせに 信じられずに  無力で無意味な自分が それでも心で泣くんだ こっちへおいでと声が聞こえる 無限で無謀な明日が それでも何処かで待つから たった一つたった一つの たった一人たった一人の 私は此処
THERE IS A REASON鈴木このみ鈴木このみ岩里祐穂ヒゲドライバー宮崎誠どこから話せばいいんだろう 待ちくたびれても 終わりだなんて言わせないから  書きなぐった無意識の衝動をつれて 何かもかも壊したら 不可能を始めればいいんだ  There's a reason that we came across in this world There's a reason that we caught the magnetic wave 傷つけ合う世界はどこへ  So 愛のために泣けるのは 君がそこにいるから 君だけを呼び続けるから 愛のために歌うのは そして共に生き抜く事 ずっと 君と  青色した空と波ひとつない鏡のような海を見てた  どんな場所にいたって どんな形になって どんな時代にいたって 見つけだす じゃあ、やりますか? 宙吊りにした運命に逆らって  There's a reason that we came across in this world There's a reason that we caught the magnetic wave 引きよせ合う二人はどこへ  So 愛のために進むのは 君とここにいるから 僕だけが君を守るから 愛のために願うのは そして誰も傷つけずに ずっと となりで  僕らは超えてゆく すべての憎しみを ニセモノの正義など棄ててしまえ  So 愛のために泣けるのは 君がそこにいるから We will always be together  愛の 愛のために進むのは 君とここにいるから 僕だけが君を守るから 愛のために願うのは そして共に生き抜く事 ずっと We'll always be together
アンノドミニ北條響北條響岩里祐穂南田健吾南田健吾泣けない君が夢見るものは 森を渡る清らな風  泣かない君が焦がれるものは 雲ひとつない空の青  ぼやけた記憶の淵 何度も指で擦り やがて昨日の匂いも 何一つ残さず消し去ってしまえたなら 忘れられるのに  絶望に僕らは導かれて 魂の在りかでめぐり逢えたんだ 絶望が僕らを呼び合うから 始まりの場所へ さあいま手を繋いで 決して尽きることない約束をしよう  泣いてる僕が夢見たものは 朝焼けを映す湖  失くした季節の果て 何度も声をあげて いつか傷つけた想いも 何一つ残らず重ね合わせられたら 越えていけるだろう  絶望が僕らを見棄てるまで 魂のとなりで明日をさがして 絶望が僕らを見放すまで 永遠の丘で 怖れるものは何もない  君の目に映るすべてを 君の耳に届くすべてと共に 寄り添いながら 君を感じて 生きよう  絶望に僕らは導かれて 魂の在りかでめぐり逢えたんだ 絶望が僕らを呼び合うから 始まりの場所へ さあいま手を繋いで 決して尽きることない約束をしよう
雪が降るA.B.C-ZA.B.C-Z岩里祐穂山元祐介sugarbeans当たり前のように傷つけるなら 僕らはどうして出会うのだろう  決められたように終わるのなら 僕らはどうして出会ったんだろう  湖に映った空が静かに 色を変えてく  そばにある横顔は少しも 変わらずあの日のまま  会えなかった悲しみを 消し去っていくように いま 真っ白な雪が降る  失った二人の日々 取り戻したいから 君に もう一度恋をする  ふたたびめぐり会い 許し合えたら ちぎれたはずの 時間など 映画フィルムのように 繋ぎ合わせればいい  離れて気づいたんだよ 君のいない世界なんて 何ひとつ意味がない  会えなかった悲しみを 消し去っていくように いま 真っ白な雪が降る  失った二人の日々 取り戻したいから 君に もう一度恋をする  もう一度恋をする
HereGOLD LYLICJUNNAGOLD LYLICJUNNA岩里祐穂白戸佑輔白戸佑輔たった一つたった一つの たった一人たった一人の 私は此処  瓦礫の胸 息もできない 降りだす雨 眠るように暗い  この世界を生き抜くのならば どんな花を飾ればいいの 信じたいくせに 信じられずに  無力で無意味な自分が それでも心で泣くんだ こっちへおいでと声が聞こえる 無限で無謀な明日が それでも何処かで待つから たった一つたった一つの たった一人たった一人の 私は此処  半分しか 許したくない 半分しか 分かり合えない  こんな世界を闘い抜くなら どんな歌を歌えばいいの 見つけたいなら 見つけだすまで  不実で不毛な自由を それでも欲しいと叫んだ 知ってるくせに 知らんぷりをして 無色で無傷な光を それでももう一度探した たった一つたった一つの たった一人たった一人の 私は此処  君だけの場所が必ずある 美しいこの星は全てを隠してるけど  無力で無意味な自分が それでも心で泣くんだ こっちへおいでと声が聞こえる 無限で無謀な明日が それでも何処かで待つから たった一つたった一つの たった一人たった一人の 私は此処
ジェマイユMay'nMay'n岩里祐穂新田目翔爪先から 水に 指あそばせながら その影は 夢を踊っていた  薄い絹の裾が 白い靄に跳ねて ゆるやかに 空へ 弧を描く  哀しいこと 過ぎ去ること いつか 硝子絵のように色をかさね  どこまでも どこまでも 光あつめて わたし 透き通れ  かろやかに しなやかに 変わりつづけながら 変わらずにいたい  そのトビラを開けて 何が待ってるのか あこがれはいつも悪戯で  大人になるほどに 素直になれるなら 無邪気に笑っていたいよね  大空の望遠鏡  こぼれ落ちた雫をひろい 胸に押しあてて温めてみた たった一つの願いの物語 水のように 風のように 踊りましょう  どこまでも どこまでも 光あつめて わたし 透き通れ  かろやかに しなやかに 変わりつづけながら 変わらずにいたい
プラチナ緒方恵美緒方恵美岩里祐穂菅野よう子I'm a dreamer ひそむパワー  私の世界 夢と恋と不安で出来てる でも想像もしないもの 隠れてるはず  空に向かう木々のようにあなたを まっすぐ見つめてる  みつけたいなあ かなえたいなあ 信じるそれだけで 越えられないものはない 歌うように奇蹟のように 「思い」が全てを変えてゆくよ きっと きっと 驚くくらい  I'm a dreamer ひそむパワー まだ見ぬ世界 そこで何が待っていても もしも理想とちがっても 恐れはしない  鳥たちは風にのり旅をしてゆく 今日から明日へと  伝えたいなあ さけびたいなあ この世に一つだけの存在である私 祈るように星のように ちいさな光だけど何時(いつ)かは もっと もっと つよくなりたい  限界のない可能性がここにある この手に It's gonna be your world  みつけたいなあ かなえたいなあ 信じるそれだけで 越えられないものはない  歌うように奇蹟のように 「思い」が全てを変えてゆくよ きっと きっと 驚くくらい
Red Doors feat. 米良美一TeddyLoidTeddyLoid岩里祐穂TeddyLoidTeddyLoidEnter The Red Doors  眠りの森の空に 2つの月が見てる  ドコカラキテドコヘユクノ? ボクラハイマドコヘユクノ?  Enter The Red Doors  目覚めの風のあとに 最後の鳥が啼いた  ドコカラキテドコヘユクノ? ボクラハマタドコヘユクノ?  もうひとつの今日が見たい もうひとり 自分が待つのなら  このままじゃ だめかな これ以上 どうすれば  そのままで そのままで それでいいから  Enter The Red Doors Beyond The Missed Hours Enter The Red Doors
白鳥は眠る feat. 米良美一TeddyLoidTeddyLoid岩里祐穂TeddyLoidTeddyLoidその御胸に星が降るのなら どんな悲しみが在るというのだろう  この御魂を抱きしめてくれた あなたをもういちど愛していいですか  白鳥は眠る 時のなかで 白鳥は歌う 夜をこえて  何も怖れずに生きるのなら 何も疑わずに ただ  その御胸に花が散るのなら どんな喜びと共に在ればいい  この御空へ飛び立てる春が 嘆きの湖にもやがて来るだろう  白鳥は眠る 時のなかで 白鳥は歌う 夢をあつめ  何も望まずに朽ちるのならば 何も知らぬままで ただ
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Invisible Heat水樹奈々水樹奈々岩里祐穂丸山真由子清水武仁命 使うことが もしも生きることなら 君に命を使い果たしてかまわない  心が触れ合った時は音がするんだ 夕焼けをいっしょに見ていたあの頃のように  誰かを思い 誰かに焦がれ 誰もが泣いてるなら 世界はけして君一人だけ置き去りにしないから  見えない手のひらが君を それでも抱きしめているよ 見えない温もりに僕ら 守られているのさ だから  君とわかり合うことから僕は逃げない その胸に閉ざした全てを叫べばいい Gotta change the world  そして気づくでしょう 少しまばたきをして 見降ろす街は 昨日よりも眩しかった  足元 伸びる影 切り離せないように 君の一部なんだ 傷跡も苦しみだって  強くなりたい 強くなれたら 二度と見失わずに 世界が終わる夜が来たって そばを離れないから  消えない手のひらが君を たしかに抱きしめているよ 消えない温もりに僕ら 導かれてるのさ きっと  君と信じ合う願いを僕は捨てない その声を殺した全てを晒せばいい Gotta change the world  ぶつかって 戦った 痛みだけが 互いの本当の悲しみを教えてくれるだろう  見えない手のひらが君を それでも抱きしめているよ 見えない温もりに僕ら 守られているのさ だから 見えない指先が君の 涙を拭ってくれるよ 見えない温もりに僕ら 守られているのさ ずっと  君とわかり合うことから僕は逃げない その胸に閉ざした全てを叫べばいい Gotta change the world
The Voice of Hope上白石萌音上白石萌音岩里祐穂河野伸夢を追いかけ 夢に追われて 幾度 夜空を見上げた 涙ふけば 風の中に “Yes…” 声が聞こえた  もがき続けて 悩み疲れて あきらめかけた心は 行くべき場所も 戻る道も 失ってしまうけど  星は自分が輝いてると 知らぬまま命を燃やすのね こんなにも遠く離れた私を今 光で導きながら  たったひとつだけの夢 その夢を叶えるため たった一度の人生があるのならば もう一度信じてみよう この夢に出会えた自分を この夢と恋に落ちた日の 胸深く 芽生えた 運命のときめきを  春の嵐 舞い 夏のきらめきは 蜃気楼のように 試すけど 何度でも ああ 立ち向かう 勇気持つならば 奇跡は起きるから  暗いものよ 始まりなら 夜明けのように どんな時も  震えてる不安な私の耳もとで 気づけば そっと希望がささやく  たったひとつだけの夢 その夢を叶えるため たった一度の人生があるのならば もう一度信じてみよう この夢に出会えた自分を この夢と恋に落ちた日の 胸深く 芽生えた 運命のときめきを
Endless Summer MagicA.B.C-ZA.B.C-Z岩里祐穂KEN for 2SOUL MUSIC, Inc.・Kyte・David Amber石塚知生Endless Summer Magic 夏は終わるけれど Hey! 終わりじゃないのさ Endless Summer Magic 夢は消えないから Hey! Love'll find a way 自由を手にしたボクらは そんでもって果てまで  夜空の言い訳が 星屑と Falling down on me どんなに懐かしんでもそれはすぐに過去 So sad when it's all gone  Let's pump it up 今とダンス 思わせぶりな目で助手席ヴィーナス めぐり逢う すれ違う 空回りでごめんなさい  Endless Summer Magic 夏は終わるけれど Hey! 終わりじゃないのさ Endless Summer Magic 夢は消えないから Hey! Love'll find a way “幻”なんて泣かないで どっちみち螺旋描いて 行き着く場所ならこの世の果てまで Stay with you  一瞬の夢のような 感情のローラーコースター ノイズのない世界で目隠しで生きたくはないから  Cheer me up 今を Hug 何も考えなくていいさ It's alright はぐれても 溢れても 君の夢で会いましょう  Endless Summer Magic 夏は終わるけれど Hey! 終わりじゃないのさ Endless Summer Magic 夢は消えないから Hey! Love'll find a way 自由を手にしたボクらは そんでもって螺旋描いて 行き着く場所ならこの世の果てまで Stay with you  Whatcha gonna do 流線型のカーブ 西へ東へ 過去へ未来へ Whatcha gonna say おしえておくれよ 夜明けを駆けて Movin'on, Movin'on, Movin'on through the night  Endless Summer Magic 夏は終わるけれど Hey! 終わりじゃないのさ Endless Summer Magic 夢は消えないから Hey! Love'll find a way 自由を手にしたボクらは そんでもって螺旋描いて 行き着く場所ならこの世の果てまで Stay with you
火遊びJUNNAJUNNA岩里祐穂コモリタミノルコモリタミノル言えない想いが 痛みをつたえて 頬杖 ふいにつく 淋しがりやは誰ですか  瞼を閉じれば 人にも知れずに つかの間 その腕が 甘く包んでくれるのに  嘘と呼べばいいの 明日もこの恋さえも  ああ 抱きよせて 燃えはじめた夕映えの窓辺 ああ 触れないで 強がり装う心に それでもキスをして  行き交う車を ガラスにたどれば うつむく横顔の 恋しがりやはどこですか  身動きできずに 想いをしずめて あの日を消すように 言い訳をただ探してる  わかりきったことが どうしてできなかったの  ああ 好きでいい 好きになれた私がいるなら ああ それでいい 息もできぬほど切なく 最後のキスをして  ああ 抱きよせて 燃えはじめた夕映えの窓辺 ああ 触れないで 強がり装う心に それでもキスをして  おねがい もう一度 最後のキスをして
OWL福山潤福山潤岩里祐穂JUVENILEJUVENILE君には見えた どこまでも果てしなく立ちはだかる壁が 君には見えた その壁を軽々越える鳥たちの群れが 君は知らない その壁に隠された扉があることを 君は知らない その扉の先に光満ちていることを  お先真っ暗で見えないかい? あいにく夜目がきく俺は全部 お見通し 心ん中 読み倒し 言いたいこと 押し通し 俺 a.k.a.森の哲学者 首がぐるっと270度 前しか見えないお前 後ろに回って越えてみろHorizon  We live on the blue planet 夜空から見下ろす世界は  解き放てばいい 解き明かせるならば 気分はどうだい? 揺れ続ける影のように 今すぐ Hey Whatcha Whatcha Gonna Do 感じ取れ Hey Whatcha Whatcha Gonna Get 目覚めろよ Hey Whatcha Whatcha Gonna Do そこがまさに スタートライン  つまり人生はワンカット けして出来ないショートカット 朝は昼に 昼は夜に続く 絶え間ない事に怖じ気付く ここに在る底無しの絶望 でも感じる 踏み出す希望 それさえ在れば扉は開く それさえ在れば光は届く  We live on the blue planet 夜空から見渡す世界に  解き放てばいい 解き明かせるならば 気分はどうだい? 揺れ続ける影のように 今すぐ Hey Whatcha Whatcha Gonna Do 感じ取れ Hey Whatcha Whatcha Gonna Get 目覚めろよ Hey Whatcha Whatcha Gonna Do そこがまさに スタートライン 確かなSign  笑えば、逃げれば、失くせば、無ければ、 ただ祈れば、落ちれば、掴めば、信じれば 笑えば、逃げれば、失くせば、無ければ、 ただ祈れば、落ちれば、掴めば、信じれば  解き放てばいい 解き明かせるならば 気分はどうだい? 揺れ続ける影のように 今すぐ Hey Whatcha Whatcha Gonna Do 目覚めろよ Hey Whatcha Whatcha Gonna Get 走り出せ Hey Whatcha Whatcha Gonna Do そこがまさに スタートライン 今すぐ Hey Whatcha Whatcha Gonna Do 目覚めろよ Hey Whatcha Whatcha Gonna Get 走り出せ Hey Whatcha Whatcha Gonna Do そこがまさに スタートライン 確かなSign  Owl May Say Own Yourself Owl May Say Own Yourself So, Owl May Say Own Yourself Owl May Say Can you Own Yourself  Owl May Say Own Yourself Owl May Say Own Yourself So, Owl May Say Own Yourself Owl May Say Can you Own Yourself Owl May Say
スバラシキセカイLAVILITHLAVILITH岩里祐穂本田正樹本田正樹歌いつづけろ  一人よがりの成りあがり 一丁あがりの泣きたがり 今夜の世界は口下手で 見上げた星もコワがり  歌っていなければ(死んじゃいそうなんだ) 歌っていられたら(シアワセ) なりたいのはどんな自分(行きたいのはどんな場所) 呆れる程つながっていたいくせに  愛しがりやでごめんなさい 大丈夫じゃなくたって WHAT CAN I DO? WHAT CAN I DO? 生きていればいい  会いたがりやでごめんなさい 笑えなくなっちゃっても いつかボロ泣きできる日が来るから きっと きっと  3秒で敬遠しがちな 行く当て無しの意気地なし  踊っていなければ(壊れちゃいそうなんだ) 踊っているだけで(ウレシイ) 知りたいのはどんな自分(飛びたいのはどんな空) 持ってかれてばっかりの夜だって  夢見たがりな乙女らよ 心ならいつだって WHAT CAN I DO? WHAT CAN I DO? 欲しがってます  甘えたがりな乙女らよ そんな絶望ならいらない カッコ悪くても闘う女になってみせろ  あの日 私たちは出会った(あの日に 二人は) 引きよせ合って(引きよせ合って) 似た者どうしね(We are livin' We are) Singing In The Splendid World  夢見たがりな乙女らよ 心ならいつだって WHAT CAN I DO? WHAT CAN I DO? 欲しがってます  愛しがりやでごめんなさい 大丈夫じゃなくたって WHAT CAN I DO? WHAT CAN I DO? 生きていればいい  会いたがりやでごめんなさい 笑えなくなっちゃっても いつかボロ泣きできる日が来るから きっと きっと 私はここ
向い風にファイト!木下綾菜木下綾菜岩里祐穂Tomokazu Nishiumi向い風にファイト! 君が走ってゆく 石ころだらけの道で つまづいても  向い風にファイト! 君なら大丈夫 夢みた日 挑戦はもう始まってるの  涙ふいて見あげた夜空に 何百倍の 何千倍の 星が輝いていた  駆け抜けて つかまえて 見たこともない奇跡を 負けないで 泣かないで 勇気をだして  じぶんが思ってるより君はずっと強いはずだから さあ キミ史上最高の未来へ  向い風にエール! 君の汗が光る また傷だらけになって 日が暮れても  向い風にエール! 君なら大冒険 ジタバタするってあきらめないことだよね  “知らない”で出来ているこの世界 何万倍も 何億倍も 広がってくよ New World  駆け抜けて つかまえて まぶしいほどの明日を 負けないで 泣かないで 勇気をみせて  気づいてないけど誰も仲間がいて強くなれるから きっと キミ史上最強のドラマへ  駆け抜けて つかまえて 見たこともない奇跡を 負けないで 泣かないで 勇気をだして  駆け抜けて つかまえて まぶしいほどの明日を 負けないで 泣かないで 勇気をみせて  じぶんが思ってるより君はずっと強いはずだから さあ キミ史上最高の未来へ
青い空と赤い花今井美樹今井美樹岩里祐穂上田知華そんなつもりじゃないけど あの角を曲がったら 赤い花の蕾がひらいてるかも  だからね ケセラセラ 鏡に向かって  明日から吹く風が 幸せを探してる 風が吹くなら 風に吹かれよう  こんなはずじゃなくたって 坂道を上ったら 会いたかった誰かが待っているかも  だからね ケセラセラ 両手を広げて  明日から吹く風が 悲しみを連れてゆく 昨日も今日も 続くものがたり  だからね ケセラセラ 鏡に向かって  明日から吹く風が 青空を連れてくる 風が吹くなら 風に吹かれようよ 今日も そして明日も ずっと
スウィンギング・ガール花澤香菜花澤香菜岩里祐穂kzkzスウィンギング・ガール この街を彩る 愛と平和 歌いながら スウィンギング・ガール その胸に高鳴る 夢と自由 描きながら  昨夜 泣きはらした君も You can get it now We can make it now 暗がりから飛びだそう 今  花開け 私 虹色ムーヴメント 自分だけが連れてゆくその場所へ  風踊れ 明日 キラキラのドキュメント 巻き起こせ あの時代のように 旗なびかせ 革命前夜  スウィンギング・ガール この髪を短くしたとたん 世界も変わる スウィンギング・ガール その指を鳴らせば 街中が体揺らすよ  暗号は解けないままで You can get it now We can make it now 時計の針は廻る ほら  花開け 私 七色ムーヴメント 想えばみんな好きな色に染まる  風踊れ 明日 キラキラのモニュメント 決別しよう 古い自分に 時はすでに始まっている  もうすぐ君を迎えに来るよ 海の中 黄色い船が マーマレードの空をのぞけば 雲の上 目覚めたら 夢の中  You can get it now We can make it now 暗がりから飛びだそう 今  花開け 私 虹色ムーヴメント 自分だけが連れてゆくその場所へ  風踊れ 明日 キラキラのドキュメント 巻き起こせ あの時代のように 旗なびかせ 革命前夜
Opportunity花澤香菜花澤香菜岩里祐穂北川勝利北川勝利その瞬間 いま目の前にあるよ  羽根があるの ひざかかえてちゃ 逃げてゆくよ  贈り物じゃない 運命に向かい 走りださなきゃ  叶えてみせるわ Opportunity  君だけの Opportunity
雲に歌えば花澤香菜花澤香菜岩里祐穂北川勝利北川勝利思いついたのよ とってもいいこと でも内緒にしようかな  思いついたのよ だけど私ひとりだけの魔法にしておこうかな  思いだしたのよ 見上げて歩けば 何だか美味しそうなの  思いだしたのよ マッシュポテト ブラマンジェ 綿飴と そしてシュー・ア・ラ・クレーム  曇り空に歌えば (Sing a song, sing a song, sing a song) この空も微笑む (Be happy, be happy) 雨になったっていいの (It's all right, it's all right, it's all right) 濡れたら Singin' in the rain  Because I don't mind Because I don't mind  曇り空に歌えば (Sing a song, sing a song, sing a song) この空が手招く (Be happy, be happy) 白い絨毯の上には (It's all right, it's all right, it's all right) いつでも Blue blue blue sky  We are singin' in the cloudy sky We are singin' in the, in the cloudy sky
FLOWER MARKET花澤香菜花澤香菜岩里祐穂片寄明人片寄明人・北川勝利ねえ 今日の君に似合う花は何? クロッカス アーモンドツリー チューリップ 早起きで出かけた日曜の朝 花々 咲き乱れる市場  色とりどりの人生 笑い声 行き交う  Palala Papalala 赤青紫 Palala Papalala 黄色にオレンジ  老婦人は両手に抱えた苗を 自慢の裏庭に植えるの 青年は仲直りの花束ね 私はベランダにハーブを  香るような毎日 後悔も振り出しに  Palala Papalala 花言葉は何? Palala Papalala ラッキー アンラッキー  スズラン モクレン スモモ ローズ ブルーベル 水仙 ラズベリー すみれ スノードロップ  Palala Papalala Palala Papalala Palala Papalala Palala Papalala  ねえ 今日の君に似合う花は何?
Seasons always change花澤香菜花澤香菜岩里祐穂矢野博康矢野博康誰かのために 私にできることは 何があるでしょう あなたのために 私にできたことは 何があるでしょう  春の木々の匂いと 夏雲の陽射し 通り過ぎてゆくけれど  たくさんの気持ちを もらった気がするのよ たくさんの笑顔を あなたにもらったのよ たくさんの言葉を もらった気がするのよ たくさんの記憶を あなたにもらったのよ  でも さよなら  泣かないために 私にできることは 何があったの 負けないために 私にできたことは 何があったの  秋の風のざわめき 冬空の星も 駆け抜けてゆくのならば  一瞬の光に 包まれた気がするの 一瞬の涙が 忘れられなかったの 一瞬の晴れ間に 包まれた気がするの 一瞬の景色が 忘れられなかったの  そして目覚める そして季節はめぐる めぐりめぐる時めぐり逢えた人達 やがて流れる やがて季節は変わる 変わり変わる日々変わり始めた私  一瞬の光に 包まれた気がするの 一瞬の涙が 忘れられなかったの  たくさんの気持ちを もらった気がするのよ たくさんの笑顔を あなたにもらったのよ たくさんの言葉を もらった気がするのよ たくさんの記憶を あなたにもらったのよ  Seasons always change and never stop Seasons always change and never stop
Blue Water花澤香菜花澤香菜岩里祐穂ミトミトあなたに出会ったとき 私はひと滴の雨 緑の森におちて 尾根をくだり泉になる  静かに寄り添えるように 全てを包み込むように  水はながれ 川となり 川はながれ 谷をめぐり 夢をたたえ 愛を知り 豊かなあの青い海になるために  あなたが立ち去った日 私はひと粒の涙 小さな胸におちて 透明な湖になる  渇きを癒やせるのならば 全てをゆるせるのならば  水は生まれ 川となり 川は生まれ 時をめぐり 愛をたたえ 日々を知り 豊かなあの青い海に流れつく  けして濁ることのない澄んだ目で けして枯れることのない心で  水はながれ 川となって 川はながれ 谷をめぐり 夢をたたえて 愛を知ったら 豊かに満ちた あの青い海になりたい 海になりたい
見えない花上野優華上野優華岩里祐穂Masakazu Sugawara・GCHM池田大介そうさ 夢はきっときっと見えない花 君の胸に 君の心に 咲いている そうさ 夢がきっと明日を変えるから 大丈夫 何度だって 追い続けようよ  私はそう泣き虫で ひざを抱えては震えてた 自分が好きになれなくて 言い訳ばかりをしていたの  小さなそのつぼみは 空見上げて 雨を待つ 負けないで 君の夢をどんな日も太陽は見つめてるよ  前を向こう 誰に笑われたっていい 手をのばそう 誰に無理だと言われても 涙をながした分だけ その花は 立ち上がり 君のために咲く きっと  最初はそう真っ暗で 何にも見えないことばかり でも一人の暗がりから 僕らは生まれて来たんだよ  かたちはないけれど 誰も触れないけれど 逃げないで 君の夢はどんな日も変わりなくそこにあるよ  信じてみよう たとえ一人きりでもいい 笑ってみよう もしもダメだと思っても 涙をこぼした数だけ その花は 大きく強くなれるはず きっと  そうさ 夢はきっときっと見えない花 君の胸に 君の心に 咲いている 前を向こう 誰に笑われたっていい 手をのばそう 誰に無理だと言われても 涙をながした分だけ その花は 立ち上がり 君のために咲く その花は 何度でも 君の 君のために咲く きっと
翼をもって生まれた者たち上野優華上野優華岩里祐穂中野ゆう中野ゆうがらくたも宝物も ホンモノもニセモノも 大好きも大嫌いも 綺麗も汚いも 全部がごちゃ混ぜで 私?私じゃないも分からないけれど  何にもない自分から生まれて来る こんな気持ちにめぐり逢えた時に 可愛くて 愛しくて 少しあったかい涙が 胸に 急に あふれてきたんだよ  君と見るこの空が好きだ 聞こえる風が好きだ 君のとなりにいて感じられるものの全て 一人きりじゃ一度も 自分だけじゃ一生 行けないはずのどこか 辿り着けなかった場所へ 君となら二人で 行けるんだ  翼もって生まれた者たちに告げるように 羽ばたくためだけに風は吹いているよ 気づかなかったけど どこまでもあの空は高かった  早く終わればいいと思っていた 一日が今は大切に思えて 話すことなんて何もなかったはずの私から たくさん 言葉 あふれだしてくる  そして時が動きだすんだ 二度と止まらないんだ 君のとなりにいて感じられるものが全て 今まで見たことない 今まで聞いたことない 景色や音楽さえ触れることができるって 世界は昨日よりもまぶしかった  子供の頃はあんなに光って見えてたはずの 心の隅の小石を取り出してまた磨けば夢が輝きだす  君と見るこの空が好きだ 聞こえる風が好きだ 君のとなりにいて感じられるものの全て 一人きりじゃ一度も 自分だけじゃ一生 行けないはずのどこか 辿り着けなかった場所へ 君となら二人で 行けるんだ
はつ恋水樹奈々水樹奈々岩里祐穂吉木絵里子華原大輔・前嶋康明・吉木絵里子黒髪へと触れた 君のその指の名残りが 私の心に跡をつけてゆくよ  運命さと言えば 誰かがわらうでしょうか 想いを逆さに映す水鏡  叶わぬ恋は終わりはしない 終わらぬのならば二人は永遠になる  愛し方はひとつじゃなくて それは自分を生き抜くことさ 夕日さす薄雲の流れるままに  愛は 愛で 愛しかなくて この想いこそ真実ならば たとえ死んでも君にただ貫くでしょう  輝く日の光 美しき藤の香りに 哀れな恋の一途な罪深さ  いるはずのない場所で それでももしやと思った 誰にも言えぬ願いの情けなさ  結ばれぬなら失くしもしない 失くさぬなら愛は何処にも行かない  愛しき人はふたつとなくて その面影に包まれながら 翳りゆく月明かり 照らして欲しい  夢は 夢で 夢さえあれば この涙も煌めくだろう 君のため生きてゆく私はここにいる  生まれ変わっても ふたたび君を必ず見つけだすはず 試された魂は祈りのなかで 時をこえて結ばれるから  愛し方はひとつじゃなくて それは自分を生き抜くことさ 夕日さす薄雲の流れるままに  愛は 愛で 愛しかなくて この想いこそ真実ならば たとえ死んでも君にただ貫くでしょう
クラッシュシンバル花澤香菜花澤香菜岩里祐穂末光篤末光篤Everyone loves the music Everyone loves the music Everyone loves the music now  通り雨 ずぶ濡れになった猫みたい そんな日もあるけど 笑っちゃう じぶんにCha-Cha入れて ピースサイン 無理矢理だってオーライ!  回転ドアから今 流れ込む風が 心細い背中 押すわ  行ったり来たりの 上昇気流ね それでも駆け上がれ 堂々めぐりの どうかしてた日々に ほら投げキッスして そっと蹴り入れて 進め  綿雲 モコモコした夢が胸に 今日も沸いてくる  体育館の隅の調子はずれなピアノ こっそり弾いてたあの日のこと  運命のリズム 気まぐれだから とっておきのペースで WAKUWAKU 夢見るように歌えばきっと 神様からまた素敵なメールが届く  さあビート刻んで さあテンポをあげて 鼓動にのせて さあスティック掲げて さあ心のシンバル 大きく叩け 打ち鳴らせ  行ったり来たりの上昇気流ね それでも駆け上がれ 堂々めぐりの どうかしてた日々に ほら投げキッスして そっと蹴り入れて ほら投げキッスして そっとケリつけて 進め  Everyone loves the music Everyone loves the music Everyone loves the music now Sing a song Sing out loud
IN LOVE AND IN TROUBLE花澤香菜花澤香菜岩里祐穂ナカムラヒロシナカムラヒロシ泣いてる顔も 笑った顔も どれもが私 聞かれたって理由なんてどこにもないわ 今日も明日もそんなものかもしれないの  12月の雨に打たれ駆けだした並木道 白い息吐いて曇る街と歌うショーウィンドウ  IN LOVE AND IN TROUBLE 恋人たちはみな IN LOVE AND IN TROUBLE 確かめたくて IN LOVE AND IN TROUBLE 分かってるくせにね IN LOVE AND IN TROUBLE 手探りばかり  そう 地球は回る 季節だって巡る この世の全て 移ろい続けてくよ だけどねえ 女の子が欲しいものはたった一つだけ  いますぐ 会いたい夜も 会えない朝も 素敵な日々が 待ってるから 手招くから 永遠という 変わらぬ愛を  泣いてる顔も 笑った顔も どれもが私 聞かれたって理由なんてどこにもないわ 今日も明日もそんなものかもしれないの  12時過ぎて消えてゆく星屑のイルミネーション この街のシンデレラたち でも魔法はまだ解けない  IN LOVE AND IN TROUBLE 恋したら誰もが IN LOVE AND IN TROUBLE 夢見るでしょう  時計は回る 人生だって巡る 明日はいつも予測もできないから だからこそ 女の子が求めるものはたった一つだけ  いますぐ 会いたい夜も 会えない朝も 素敵な日々が 待ってるから 手招くから 永遠という 変わらぬ愛を  泣いてる顔も 笑った顔も どれもが私 聞かれたって理由なんてどこにもないわ 今日も明日もそんなものかもしれないの  会いたい夜も 会えない朝も 素敵な日々が 待ってるから 手招くから 永遠という 変わらぬ愛を  泣いてる顔も 笑った顔も どれもが私 聞かれたって理由なんてどこにもないわ 今日も明日もそんなものかもしれないの
光ある場所へMay'nMay'n岩里祐穂藤澤風緒南田健吾無意味な夢などこの世にはない 蕾がもし悲しみに踏みにじられても  命が終わるのに怒りは終わらない ねじれた世界は何処へ向かうの  遠いあの日に巻き戻されたように 暁を見上げた  お泣きなさい 叫んでもいい 不安のない挑戦はない 恐くない人なんていない  その手をのばしたなら Baby, You don't have to be afraid 立ち上がれ まだ体温が残る約束 握りしめて 光ある場所へ  無邪気な歌などもう歌えない 背中で揺れてた髪は切ってしまった  痛みは届くのに祈りは届かない 眠れぬ世界は何を見てるの  碧い湖に漕ぎ出すボートのように 漂い続けてる  お行きなさい 傷つけばいい 二度と誰も愛せないとしたら悲し過ぎる  その目を凝らしたなら Baby, You don't have to be afraid 立ち向かえ いま僕たちを繋ぐ反逆 裸足のまま 光ある場所へ  お泣きなさい 叫んでもいい 不安のない挑戦はない 恐くない人なんていない  その手をのばしたなら Baby, You don't have to be afraid 立ち上がれ まだ体温が残る約束 握りしめて 光ある場所へ
God Save The Girls下地紫野下地紫野岩里祐穂kz(livetune)kz(livetune)見つけよう Make my day ぶきようでありがとう 私 「大好き」だけがつれてく世界があるのさ  そんなんじゃほったらかしで そんなんじゃほっとけなくて イエスorノーはいつも隠れてる  大丈夫さって言えたら 大丈夫だって思えた あっけないくらいで可笑しかった  こんなワクワクを追いかけてる気持ちが 昨日までのじぶんの想像を超えてゆく  こんにちわ Make my day みんなが持ってる魔法 一生でいちばんの何かが見える 出会えるよ Make my day ぶきようでありがとう 私 「大好き」だけがつれてく世界が待ってる  水玉模様の空に まっ白い雲が浮かんでる 横断歩道のストライプ  あっちこっち行ったり来たり そっちこっち登って降りて 今日もふりだしに戻ったりして  前を向きたいのに前が分からない ダメなんて言わないで 生まれたての荒野へ  よろしくね Make my day まわり道してもいいよね 泣きべそも 的はずれも 大目に見てね 見つけよう Make my day ぶきようでありがとう 私 「大好き」だけがつれてく世界があるのさ  誰もみんな星になれるんだ 気づいていないけど輝けるんだ こころの熱 燃やしつづけたなら いつの日か光を放つことができるよ きっと  こんにちわ Make my day みんなが持ってる魔法 一生でいちばんの何かが見える 出会えるよ Make my day ぶきようでありがとう 私 「大好き」だけがつれてく世界が待ってる
君だけFOREVERSexy ZoneSexy Zone岩里祐穂Filip Lindfors・Scott EffmanFilip Lindfors・船山基記Hello この声は君に届いてるかな たったひと言だけ言えたなら  僕はいつだって その苦しみに寄り添ってるのさ  気づいてないけど 一人じゃない  愛はここにあるんだよ 愛しか救えないんだよ 星さえ見えない夜も 月に凍える夜も  君だけを守りたいんだ 君だけに届けるんだ だから笑顔を見せて 君だけ Forever Forever 守るよ Forever 声を聞かせて  もし 君が涙に暮れているなら 代わりに僕がただ泣き続けよう  つないだこの手は 震える君の手を離さないから  傷ついているから 立ち直れる  愛とか分からないけど 愛しか欲しくないけど 僕ら恥ずかしがりやで 僕らは寂しがりやで  だけど出会えて良かった 君を愛せて良かった きっと分かち合えるさ 君だけ Forever Forever 守るよ Forever 僕を信じて So Forever Forever 守るよ Forever 声を聞かせて  愛はここにあるんだよ 愛しか救えないんだよ 星さえ見えない夜も 月に凍える夜も  君だけを守りたいんだ 君だけに届けるんだ だから笑顔を見せて 君だけ Forever Forever 守るよ Forever 僕を信じて So Forever Forever 守るよ Forever 声を聞かせて
ヨロコビノウタイヤホンズイヤホンズ岩里祐穂フレデリック・フランソワ・ショパン(夜想曲)、ヨハン・パッヘルベル(カノン)、ヨハン・ゼバスティアン・バッハ(G線上のアリア)、クリスティアン・ペツォールト(メヌエット)、ジョルジュ・ビゼー(カルメン)、ジョアキーノ・ロッシーニ(ウィリアム・テル)、ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル(ハレルヤ)、ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン(歓喜の歌)エンドウ.遠い涙の果て 今 朝陽が昇ってゆく 傷ついた歌をのせて 風は流れてゆく  そして僕らは帰る いつか確かにいた場所へ 心焦がした夢 今なお 追いかけていますか  あの時生まれ あの時あの空を見上げ あの日あの街をめざして 絶望を抜け出した  誰かと出逢いめぐり逢い 笑って泣いて 辿り着けばいつも 別れだけが待っていたのさ  人は何故争い合うのか 愚かにも幾度 失くし気づくのでしょう  愛はヨロコビ 決して見えないけれど いつだって僕たちを抱きしめてくれてる 愛はパノラマ 大きなその両腕で まんまるごとこの世界を抱きしめるのさ  意味なんて何にもいらない 僕らは走りだせる 雑草は空向かい堂々と花咲かす  欲しがりやの明日へ さあ手を繋いでこう 疾走する反逆の冒険はつづく  もうダメだ もうダメだ もう終わりだ どうしよう どうしよう 奪い去られて 一つも残ってないと君は嘆くけど でも君はまだ息をしてるじゃないか  愛はヨロコビ 決して見えないけれど いつだって僕たちを抱きしめてくれてる 愛はパノラマ 大きなその両腕で まんまるごとこの世界を抱きしめるのさ  I DON'T WANNA I DON'T WANNA I DON'T WANNA GIVE IT UP I DON'T WANNA I DON'T WANNA I DON'T WANNA CRY NO MORE 人生は未知なる哀れな己に 眩しき己に出逢う旅なり  I DON'T WANNA I DON'T WANNA I DON'T WANNA GIVE IT UP I DON'T WANNA I DON'T WANNA I DON'T WANNA CRY NO MORE 人生は未知なる哀れな己に 眩しき己に出逢う旅なり I DON'T WANNA CRY NO MORE I DON'T WANNA CRY NO MORE
Hear The Universeワルキューレワルキューレ岩里祐穂Rasmus Faberラスマス・フェイバー挑戦しちゃえば宇宙に飛びだす系女子です。 きみの知らない音がこの世にはたくさんあるよ あなたの知らないメロディ 暗転起動  役にたたない狂乱の 果てに泣くに泣けない愛を 秘めた愚かなダンサー (5つの祈りを込めて歌うよ今)  聴け! 宇宙を 誰も教えてくれない 物語にはぶっ飛びのきみが住んでる  挑発しちゃえばいいんじゃない 命懸けin the night お気に召すままさあ 私を撃ちぬいて 挑戦しちゃえばいいんじゃない 衝撃なhold me tight 時間切れでこれっきり ならないうちに 早く  きみの知らない事がこの世にはたくさん起きる 誰もが知らないミステリー 回転作動  私は愛の問題児 ジリリ刺激的純情派 朝まで踊り明かすの (5つの祈りを込めて歌うよ Ah~) きみへ (5つの祈りを込めて届けて)  ドッキュン! 少女は 鼓動で生きているの 物語にはカッ飛びの夢が住んでる それはありかも  海賊放送局よ 甘い 甘い 声を聞かせてあげる キスしてあげる ひとつずつ  快感方程式は スゴい スゴい 目眩の嵐 聞けない音楽を鳴らせ 彼方へ  暴発しちゃえばいいんじゃない 板挟みin the night ごめんあそばせさあ 私を駆け抜けて 暴走しちゃえばいいんじゃない 陶酔のhold me tight 時間切れでこれっきり ならないうちに 早く (急いで) (急いで) 急いで (急いで) (急いで)  それはなしかも 天球の音楽には 暗い 暗い 闇切り裂く力が溢れているの 私たち 共鳴しあえるはずよ 深い 深い 谷を越えて一つに なれるはずなの それがいいかも  海賊放送局よ 甘い 甘い 声を聞かせてあげる キスしてあげる ひとつずつ 快感方程式は スゴい スゴい 目眩の嵐 聞けない音楽を鳴らせ 彼方へ  挑発しちゃえばいいんじゃない 命懸けin the night お気に召すまま さあ 私を撃ちぬいて 挑戦しちゃえばいいんじゃない 衝撃なhold me tight 時間切れでこれっきり ならないうちに 早く
PIECE OF MY WISH工藤あやの工藤あやの岩里祐穂上田知華岩本正樹朝が来るまで 泣き続けた夜も 歩きだせる力に きっと出来る 太陽は昇り 心をつつむでしょう やがて闇はかならず 明けてゆくから  どうしてもっと自分に 素直に生きれないの そんな思い 問いかけながら あきらめないで すべてが崩れそうになっても 信じていて あなたのことを  本当は誰もが 願いを叶えたいの だけどうまくゆかない 時もあるわ 希望のかけらを 手のひらにあつめて 大きな喜びへと 変えてゆこう  愛する人や友達が 勇気づけてくれるよ そんな言葉 抱きしめながら だけど最後の答えは 一人で見つけるのね めぐり続く 明日のために  雨に負けない気持ちを 炎もくぐりぬける そんな強さ 持ち続けたい それでもいつか すべてが崩れそうになっても 信じていて あなたのことを 信じていて欲しい あなたのことを
HanabiももいろクローバーZももいろクローバーZ岩里祐穂前山田健一永井ルイたとえ 待ちくたびれ あきらめたとしても でもね 人はどこまででもやり直せるはずさ  見上げた夜空に 黄金(こがね)の花が咲く 遠く川面 揺らす音がして どうしてもどうしても 追いかけてしまうよ  もう一度だけ も一度だけ 君に見せたかったんだ こんなにも美しいこの世界 だってそうさ君はがんばったんだ 逃げなかった強さを 僕は知ってるよ  すぐに絶望することもできたろうに 泣きごと言っては困らせることもできたのに  聞かせて 内なる声を ほどいて その苦しみを  照らした夜空に 何度も花は散り 止まることのない時の中で どうしたらどうしたら 輝いてゆけるの  君が欲しい 君じゃなきゃって抱きしめたんだよ ねえ その肌の温もりが消えぬ間に だけどそうさ君と約束したね 一人でも前向いて 生きていけると  一瞬の光 僕たちの命なんて 火の花のように消えゆく為にあるの 一秒だって構わないのさ 燃え尽きていいから  もう一度だけ も一度だけ 一緒に  もう一度だけ も一度だけ 君に見せたかったんだ こんなにも美しいこの世界 だってそうさ君はがんばったんだ 逃げなかった強さを 僕は知ってるよ
DIVE feat. GONTITI坂本真綾坂本真綾岩里祐穂菅野よう子GONTITIこのまま海の底まで息もつがずに 泳いでゆくようだと あなたを愛しながら私はもがいてた  澄んだ目をした魚や光る泡が 夢のように生きていて でも水は凍るように冷たく 意識も薄れた  どうしても愛されたい どうしてもあなたが… あなたの心が欲しい そのためなら傷ついたってかまわない つらくても泳ぎきるの 深く暗い海底 そこには 美しい景色がきっと待ってるから  砕かれた砂 荒れ果てた世界 あなたの愛の真実をこの目で 確かめた瞬間 不思議にも心は晴れてた  はじめて終わったんだ はじめて自分に向かって嘘をつかず 怖がらずに愛せたことがうれしい もうだいじょうぶ 明るい日が差しこむ水面目指して 昇ってゆけるよ 次の息求めて 二度と振り向かずに
EVERLASTING LOVEA.B.C-ZA.B.C-Z岩里祐穂Gajin岩田雅之ねえ 永遠に続くものなどないのだと 君は呟くけど ねえ 消せない不安を その頬の涙を 今すぐぬぐえたら  Oh 言葉にできない 想いだけありすぎて 余計 言えなくて  君がいい 君だけがいい 眠れないこの夜が 離ればなれを試しても 終わらない時の中で 変わらない想いを 僕たちが証明しよう  I'm in Love  もし 思い通りにすべてゆくとしたら 君は何を願うだろう もし 過去さえもう一度やり直せるのなら 何を望むのかな  Oh 何にもいらない 二人の日々以外 同じ景色がいい  君じゃない 君じゃないんだ 悲しみに暮れるのは 心 そばを離れないから 終わらない夢の中で 今日も笑わせるから あの素敵な笑顔見せて  窓を開けたら 星が遠すぎて また会いたくなるんだ 君に  君がいい 君だけがいい 眠れないこの夜が 離ればなれを試しても 終わらない時の中で 変わらない想いを 僕たちが証明しよう  I'm in Love
十六夜の月に舞え中川翔子中川翔子岩里祐穂後藤康二(ck510)・坂本英城目を醒ました夢なら ただ貫きたいだけ  もう一度見上げた空は 夜になる一歩手前で 夕闇色に滲み始めた 群青がやけに痛かった  どうでもいいことばかりを 思い出してしまうけど 泣き出しそうな笑顔が好きで あの日抱きしめたんだよね  あなたならどうするかな? あなたならどうしたんだろなんて 行ったり来たりで 月がまた嗤うけど  生き残れ 生き抜くために 僕たちは息をしてる 傷ついて 一つ残らず たとえ失くしてもまだ 終わりなんかじゃないのさ  いざ 十六夜の月に舞え いま 気高き愛を見せろ  ねえ 守るべきものは何? けれど守れないものに うらはらなまま 哀しいくらい 誰も縛られてるんだね  もう二度と戻れないなら 朝を待つ遠い丘で 光を浴びたあの日の街を 胸に灼き付けたかった  花はいつも咲いてる 花はいつも咲き誇ってるよ 祈りのように 月にまた歌うなら  立ち上がれ 立ち向かえなきゃ 憎しみも手に入らない きれいごと言うその前に 渡れ イバラの森を 終わりなんかじゃないから  見たことない時代が待ってるから 僕らはいつかそこで何を見つけるだろう  生き残れ 生き抜くために 僕たちは息をしてる 傷ついて 一つ残らず たとえ失くしてもまだ  生き残れ 生き抜くために 僕たちは息をしてる 傷ついて 一つ残らず たとえ失くしてもまだ 終わりなんかじゃないのさ  いざ 十六夜の月に舞え いま 気高き愛を見せろ
バイカラーの恋心Dorothy Little HappyDorothy Little Happy岩里祐穂田中俊亮西岡和哉こんなにも側にいて 少しだけ年下の 君は可愛い妹みたいだよね  あんなにも泣いた夜 何にも言えずに 隣で見守るだけだった  あの日 夏の初めのキャンパスに 眩しい風が吹いてた  そうさ バイカラーのバンダナをなびかせて そっと 君が振り向いた 淡い光 バイカラーの恋心 ときめきは なぜ この胸の切なさを試すんだろう  過ぎゆく季節の中 その笑顔 続くように どんな時も 僕はここにいるから  追いかけるその夢が 必ず 叶うように いつだって 一緒に願ってる  君という名の心のフォルダは 毎日更新されてく  ほら バイカラーのバンダナをほどいたら きっと 君が走り出す 夢の向こう バイカラーの恋心 届かずに 今日も 思い出ばかりがまた増えてゆくのさ  場面ひとつひとつに胸のシャッターを切る 光と影 灼きつけてくように  バイカラーのバンダナをなびかせて そっと 君が振り向いた 淡い光 バイカラーの恋心 ときめきは なぜ この胸の切なさを試すんだろう
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
RELISHNegiccoNegicco岩里祐穂connieconnie・NEGiBANDこんな世界が君を待ってたなんて 素敵だと思わない? そんなこととか あんなことだって 全部 味わいつくすのよ Girls  笑って 歩いて 恋をしてみたり 歌って 迷って よそ見してみたり  もしも一つだけを 探してるというのなら 物語のページはめくられてゆく  白いシャツの裾が5月の風に ほら 膨らんでゆくよ 雨降る日には 雨の音を聞こう 眠りに誘うような こんな世界が君を待ってたなんて 素敵だと思わない? そんなこととか あんなことだって 全部 味わいつくすのよ Girls  思い出 さざ波 甘くないケーキ 泣き虫 退屈 読みかけの手紙  もしも一人だけに 逢わせてくれるのなら 物語の最後は 教えないでね  夢見る夜は きっとどこかの空で 星が流れるでしょう 恋する日には きっと誰かのそばで ほほ笑み合いたいよね うれしいことも 悲しいことだって どれもが贈り物さ そんなこととか あんなことだって 全部 味わいつくすのよ Girls  夢見る夜は きっとどこかの空で 星が流れるでしょう 恋する日には きっと誰かのそばで ほほ笑み合いたいよね こんな世界が君を待ってたなんて 素敵だと思わない? そんなこととか あんなことだって 全部 味わいつくすのよ Girls
愛の太陽シルヴィア・リューネハイム(千菅春香)シルヴィア・リューネハイム(千菅春香)岩里祐穂Rasmus FaberRASMUS FABER恋するために生まれたの? 誰もが誰かに出会えるの? 終わりはいつか始まるの? あなたと私の  どこかにある 愛の太陽 愛の太陽 照らしだしてよ 真っ白な真夜中 迷子の二人  私たちはもう愛し合ってる 私たちもう抱き合ってる 泣きたいくらいに一つになる 未来はここから  恋に落ちたらどうなるの? キズつけるくせに囁くの? 追いかけるのに逃げだすの? あなたも私も  眠ることない 愛の太陽 愛の太陽 映しだしてよ 真っ白な夜空に 舞い上がるきもち  私たちはでも信じ合ってる 私たちでも伝えている 笑えるくらいに一つになる 未来はこれから  ほら沈まない太陽がいま僕らを照らすよ 愛に決して嘘つくことのないように  鳥は美しい歌を歌う 湖は流れる雲を映す 恋人たちはそっと寄り添いあう 世界が見ている  私たちはもう愛し合ってる 私たちもう抱き合ってる 泣きたいくらいに一つになる 未来はここから
プラチナELISAELISA岩里祐穂菅野よう子前口渉I'm a dreamer ひそむパワー  私の世界 夢と恋と不安で出来てる でも想像もしないもの 隠れてるはず  空に向かう木々のようにあなたを まっすぐ見つめてる  みつけたいなあ かなえたいなあ 信じるそれだけで 越えられないものはない 歌うように 奇蹟のように 「思い」が全てを変えてゆくよ きっと きっと 驚くくらい  I'm a dreamer ひそむパワー  まだ見ぬ世界 そこで何が待っていても もしも理想とちがっても 恐れはしない  鳥たちは風にのり旅をしてゆく 今日から明日へと  伝えたいなあ さけびたいなあ この世に一つだけの存在である私 祈るように 星のように ちいさな光だけど何時かは もっと もっと つよくなりたい  限界のない 可能性がここにある この手に It's gonna be your world  みつけたいなあ かなえたいなあ 信じるそれだけで 越えられないものはない 歌うように 奇蹟のように 「思い」が全てを変えてゆくよ きっと きっと 驚くくらい
PIECE OF MY WISH森恵森恵岩里祐穂上田知華朝が来るまで泣き続けた夜も 歩きだせる力にきっと出来る  太陽は昇り心をつつむでしょう やがて闇はかならず明けてゆくから  どうしてもっと自分に素直に生きれないの そんな思い 問いかけながら あきらめないで すべてが崩れそうになっても 信じていて あなたのことを  本当は誰もが願いを叶えたいの だけどうまくゆかない時もあるわ  希望のかけらを手のひらにあつめて 大きな喜びへと変えてゆこう  愛する人や友達が勇気づけてくれるよ そんな言葉 抱きしめながら だけど最後の答えは一人で見つけるのね めぐり 続く 明日のために  雨に負けない気持ちを 炎もくぐりぬける そんな強さ 持ち続けたい それでもいつか すべてが崩れそうになっても 信じていて あなたのことを 信じていて欲しい あなたのことを
ROCK THE BOATももいろクローバーZももいろクローバーZ岩里祐穂Nicole Morier・Greg Kurstinグレッグ・カースティン・Nicole Morier君のイエスはどんなイエス? とりあえずのくり返し 全然足りてないのに ちっとも続かないのに  夢のバカが言うんだよね だいたいで安住すんなよ 不安なんかと仲良くなって そんなつもりじゃないなんて  ROCK THE BOAT 目を覚ませ ROCK ROCK THE BOAT ろくでなしの同じ日々に 波乱起こせ さあ 壊しちゃえよ 良い子のまんまじゃ始まんない 形とかルールなんてもの 破られる日を待ってるのさ  どうかな、揺らしちゃう?  今日も明日も未来も だってぜんぶ地続きで 私なら加速中 ちょっと助走つけすぎで  呼吸が読み取れないんだよね 嘘つきのカラスが笑う 全く世話かけさせやがって 手に入れりゃほったらかしで  ROCK THE BOAT 今すぐに ROCK ROCK THE BOAT ろくすっぽも考えなしで やっちゃえばいい さあ はみ出そうぜ 昨日の自分に穴開けて世界見てみろよ 太陽さえ西の空から昇るかもよ  ねぇ、揺らしちゃう?  海へ出るつもりは これっぽっちもなかったのに 波は荒れ狂って それがとても気持ちいいの  ROCK THE BOAT 目を覚ませ ROCK ROCK THE BOAT ろくでなしの同じ日々に 波乱起こせ さあ 壊しちゃえよ 良い子のまんまじゃ始まんない 形とかルールなんてもの 破られる日を待ってるのさ  You gotta rock the boat
PIECE OF MY WISH上野優華上野優華岩里祐穂上田知華朝が来るまで泣き続けた夜も 歩き出せる力にきっと出来る  太陽は昇り心をつつむでしょう やがて闇はかならず明けてゆくから  どうしてもっと自分に素直に生きれないの そんな思い 問いかけながら あきらめないで すべてが崩れそうになっても 信じていて あなたのことを  本当は誰もが願いを叶えたいの だけどうまくゆかない時もあるわ  希望のかけらを手のひらにあつめて 大きな喜びへと変えてゆこう  愛する人は友達が勇気づけてくれるよ そんな言葉 抱きしめながら だけど最後の答えは一人で見つけるのね めぐり 続く 明日のために  雨に負けない気持ちを 炎をくぐりぬける そんな強さ 持ち続けたい それでもいつか すべてが崩れそうになっても 信じていて あなたのことを 信じていて欲しい あなたのことを
恋するエブリデイSexy ZoneSexy Zone岩里祐穂Andreas Stone Johansson・Kanata Okajima・Yuki Ohnishi生田真心最高で最低な恋するエブリデイ わがままな君は Pretty Girl こっちを向いてよ  カッコつけ過ぎでいつも 本当の事が言えない 「がっかりさせないで」なんて いきなり意味がわかんない  君にモテたくて カラカラ空回りして 好きとダメがくっついて どうにかなりそうなんだ  最高で最低な恋するエブリデイ わがままな君は Pretty Girl こっちを向いてよ 最強で最悪な2人のラブリデイ 世界中が見てる前で 愛を告げるよ  誰にも一人 天使がいる 僕の天使は君なんだ  Oh No 聞こえないフリ でもさ 本当はどうなの? 放ったらかしにしてたら 不機嫌になっちゃうくせに  宇宙の謎より ナゾめく君のこころ 解けない 見えない 永遠に こんがらがったまま  最高で最低な恋するエブリデイ 僕だけの君は Funky Girl 笑ってみせてよ 最強で最悪な2人のラブリデイ 世界中に大きな声で 愛を歌うよ  ハッピーエンドを信じている 君と僕ならつかめるよね  絵の具ばらまいた 冬の夕焼け 虹色 ばら色 僕たちなら何色?  ねえ君の夢の中で 今夜また会おう 一秒だって離れたくない …なんて言いたいよ  最高で最低な恋するエブリデイ わがままな君は Pretty Girl こっちを向いてよ 最強で最悪な2人のラブリデイ 世界中が見てる前で 愛を告げるよ  誰にも一人 天使がいる 僕の天使は君なんだ
PIECE OF MY WISHAldiousAldious岩里祐穂上田知華Aldious・小林信一朝が来るまで 泣き続けた夜も 歩きだせる力に きっと出来る  太陽は昇り 心をつつむでしょう やがて闇は必ず 明けてゆくから  どうしてもっと自分に 素直に生きれないの そんな思い 問いかけながら あきらめないで全てが 崩れそうになっても 信じていて あなたのことを  本当は誰もが 願いを叶えたいの だけどうまくいかない 時もあるわ  希望のかけらを 手のひらに集めて 大きな喜びへと 変えてゆこう  愛する人や友達が 勇気づけてくれるよ そんな言葉 抱きしめながら だけど最後の答えは 一人で見つけるのね めぐり続く 明日のために  雨に負けない気持ちを 炎もくぐりぬける そんな強さ 持ち続けたい それでもいつか全てが 崩れそうになっても 信じていて あなたのことを  信じていて欲しい あなたのことを
みじかくも美しく燃え城南海城南海岩里祐穂ただすけただすけあなたが見てるそのすべてを知りたい 私に見える世界のすべてを見せたい  音のない部屋に響くもの 明かりのない道をやがて照らすもの  雲は流れ 遠い夢を運ぶ 時は流れ 儚い私たちは それでもただ美しい命を燃やすだけ  石積みの丘 傷ついた幻影(まぼろし)が 記憶の森を 今日も彷徨い続けてる  言葉のない声 語るもの 愛のない心をそっと満たすもの  風は叫び 雨は大地を打つ 空に泣けば 冬は永遠のように 春は泡沫(うたかた)のように そして過ぎ去ってゆく  あなたがいるから私は息づく 私は生きてあなたを愛するだけ  雲は流れ 遠い夢を運ぶ 時は流れ 儚い私たちは それでもただ美しい命を燃やすだけ
想いびと城南海城南海岩里祐穂吉俣良ただすけこの手をつないだ 忘れない人がいる もう一度会えたら 伝えたいことがある  雨のあとの紫陽花の路 あの日のままに揺れている  眠れない 君のために ひとり 歌う 愛のうた この胸の 想いびと 君の明日が  いつか 晴れますように  さよならしました 海望む小さな駅で 笑っていました でも空は晴れ晴れと  ひとつだけを 残すとしたら どんな景色が見えるでしょう  泣いている 僕のために 誰が歌う 愛のうた この胸の 想いびと 波の音が 今も 聞こえますか  どれだけの悲しみと 人は共に生きる どれだけの思い出を 人は抱いてゆくのだろう  眠れない 君のために ひとり歌う 愛のうた この胸の 想いびと 君の明日が  いつか 晴れますように
PIECE OF MY WISHNoaNoa岩里祐穂上田知華内野歩・TOSHiYA朝が来るまで泣き続けた夜も 歩きだせる力にきっと出来る  太陽は昇り心をつつむでしょう やがて闇はかならず明けてゆくから  どうしてもっと自分に素直に生きれないの そんな思い 問いかけながら あきらめないで すべてが崩れそうになっても 信じていて あなたのことを  本当は誰もが願いを叶えたいの だけどうまくゆかない時もあるわ  希望のかけらを手のひらにあつめて 大きな喜びへと変えてゆこう  愛する人や友達が勇気づけてくれるよ そんな言葉 抱きしめながら だけど最後の答えは一人で見つけるのね めぐり 続く 明日のために  雨に負けない気持ちを 炎もくぐりぬける そんな強さ 持ち続けたい それでもいつか すべてが崩れそうになっても 信じていて あなたのことを 信じていて欲しい あなたのことを
アルコ坂本真綾坂本真綾岩里祐穂菅野よう子菅野よう子あの日私たちが見た夢を 君はまだ憶えていますか 冷たい風のなかで  鳥たちが飛び去った空に 一条(ひとすじ)の雲が 弧を描いて 東へ どこまでも伸びてゆく  激しく生きずとも強く あなた愛したかった その手をただ ただ静かに守るように 握っていたかった Please never let me go  ありがとう 美しい人よ あなたという明日に 出逢えたこと 信じられたことすべてが 幸せだった  あの日私たちがいた朝を どこまでも灼きつけてゆく 照り返す陽のなかで  雛鳥が呼んでいる空は 見上げている雲は 生命をまた変わらず抱きしめてくれますか  さようなら 美しい人よ あなたという明日は どんなときも 希望へと変わる光を 連れてきました  水は流れ 潤してゆく そしてこの星は今日も青いままで  何もかもが形を失くした世界は 何を私たちに残したのでしょうか  どうしてもっと早く 気づけていたはずなのに 傷つけあい それでもまた赦し合えるのなら  その手をただ ただ静かに守るように握っていたかった Please never let me go  出逢えたこと 信じられたこと すべてが 幸せだった  あなた愛したかった その手をただ ただ静かに守るように  激しく生きずとも強く あなたという明日は どんなときも 希望へと変わる光を 連れてきました
ロードムービー坂本真綾坂本真綾岩里祐穂かの香織渡辺善太郎ねぇ ひとつだけ選ぶなら どんな思い出かしら その場所に私もいる?  旅っていつか終わると思っていた でも終わらない旅もあるのね  朝焼けをくぐり抜けて 流星をつなぐように どこまでも続く道を Cause I love you なんて言いながら めぐり逢えた 君となら  あぁ 行く先は決めないよ 意味のない心配もしない  助手席で眠る君 どんな夢を見てるの?  さようならやおかえりをくり返しながら  愛しさはここにあるよ 悲しみもここにあるよ どこまでも続く明日 Cause I love you なんて笑ってよ どんなときも  いつの日か一人きりで この道を走るとしても どこまでもあの日のまま Cause I love you なんて言いながら めぐり逢えた 君となら めぐり逢えた 二人なら めぐり逢えた 君となら
PIECE OF MY WISH米倉利紀米倉利紀岩里祐穂上田知華湯浅篤朝が来るまで泣き続けた夜も 歩きだせる力にきっと出来る  太陽は昇り心をつつむでしょう やがて闇はかならず明けてゆくから  どうしてもっと自分に素直に生きれないの そんな思い 問いかけながら あきらめないで すべてが崩れそうになっても 信じていて あなたのことを  本当は誰もが願いを叶えたいの だけどうまくゆかない時もあるわ  希望のかけらを手のひらにあつめて 大きな喜びへと変えてゆこう  愛する人や友達が勇気づけてくれるよ そんな言葉 抱きしめながら だけど最後の答えは一人で見つけるのね めぐり 続く 明日のために  雨に負けない気持ちを 炎もくぐりぬける そんな強さ 持ち続けたい それでもいつか すべてが崩れそうになっても 信じていて あなたのことを 信じていて欲しい あなたのことを
PIECE OF MY WISHMs.OOJAMs.OOJA岩里祐穂上田知華福田貴史朝が来るまで泣き続けた夜も 歩きだせる力にきっと出来る  太陽は昇り心をつつむでしょう やがて闇はかならず明けてゆくから  どうしてもっと自分に素直に生きれないの そんな思い 問いかけながら あきらめないで すべてが崩れそうになっても 信じていて あなたのことを  本当は誰もが願いを叶えたいの だけどうまくゆかない時もあるわ  希望のかけらを手のひらにあつめて 大きな喜びへと変えてゆこう  愛する人や友達が勇気づけてくれるよ そんな言葉 抱きしめながら だけど最後の答えは一人で見つけるのね めぐり 続く 明日のために  雨に負けない気持ちを 炎もくぐりぬける そんな強さ 持ち続けたい それでもいつか すべてが崩れそうになっても 信じていて あなたのことを 信じていて欲しい あなたのことを
Cha-Cha-ChaチャンピオンGOLD LYLICSexy ZoneGOLD LYLICSexy Zone岩里祐穂Fredrik“Figge”Bostrom石塚知生Cha-Cha-Cha チャンピオン Cha-Cha-Cha チャンピオン  Stand up! 立ちあがれよ みんな Get up! 大きな声で叫ぼう Stand up! 今すぐ 涙ふいて Get up! Get up! 夢に向かってゆこう  未来をつかむために 僕らは出会った ここから ワン・ツー・スリーで さあ元気出して 波に乗ってこうぜ  So Let's Go Everybody! Come On ガンバレ その笑顔 キラリ Champion Let's Go Everybody! Come On ガンバレ その壁を 超えろ Champion みんながひとつになれば明日が見える So baby Let's Go Everybody! Come On ガンバレ その夢が Cha-Cha-Cha チャンピオン  Stand up! 飛び出せ 青空へ Get up! 目を覚ませ 僕らのパワー Stand up! 負けるな 立ち止まるな Get up!Get up!  夢を叶える日まで  未来を生きるために 僕らは生まれた そうだよ ワン・ツー・スリーで さあ勇気出して 駆け抜けていこうぜ  So Let's Go Everybody! Come On ガンバレ その汗が 光る Champion Let's Go Everybody! Come On ガンバレ その願い つなげ Champion 栄光への果てなき道は続く So baby Let's Go Everybody! Come On ガンバレ その夢が Cha-Cha-Cha チャンピオン  What's going on? Everybody clap your hands Cha-Cha-Cha チャンピオン Hang on Break the wall 今想いを 届けよう missはtossへと繋げよう Movin' on Keep your heads up! 悔しく滲む日々の夕日も 掴み取るまで君の言う希望 胸に抱きただ気張っていこう 意気がっていこう We'll be Champions!  信じること それだけで 扉は開くのさ Woo baby 絆という名の魔法 僕らにはあるから Yeeeah You are the Champion  So Let's Go Everybody! Come On ガンバレ その笑顔 キラリ Champion Let's Go Everybody! Come On ガンバレ その壁を 超えろ Champion みんながひとつになれば 明日が見える So baby Let's Go Everybody! Come On ガンバレ その夢が Cha-Cha-Cha チャンピオン  Cha-Cha-Cha チャンピオン
PIECE OF MY WISHつるの剛士つるの剛士岩里祐穂上田知華中村圭作朝が来るまで泣き続けた夜も 歩きだせる力にきっと出来る  太陽は昇り心をつつむでしょう やがて闇はかならず明けてゆくから  どうしてもっと自分に素直に生きれないの そんな思い 問いかけながら あきらめないで すべてが崩れそうになっても 信じていて あなたのことを  本当は誰もが願いを叶えたいの だけどうまくゆかない時もあるわ  希望のかけらを手のひらにあつめて 大きな喜びへと変えてゆこう  愛する人や友達が勇気づけてくれるよ そんな言葉 抱きしめながら だけど最後の答えは一人で見つけるのね めぐり 続く 明日のために  雨に負けない気持ちを炎もくぐりぬける そんな強さ 持ち続けたい それでもいつか すべてが崩れそうになっても 信じていて あなたのことを 信じていて欲しい あなたのことを
再会今井美樹今井美樹岩里祐穂上田知華サイモン・ヘイルもしも 時さえ戻せても また 変わらない日々 私は選んだでしょう  きっと 今日までのことすべてが 正しかったと振り返れば思えてくるの  海の見える思い出の場所で あの頃のように 彼女は笑った  私たち 曲がりくねった道も 迷ってばかりで 泣き続けた日も  精一杯 強く生きてこれたら 幸せと今は胸をはって言えるわ  そうね どちらともなく離れた そんな季節があったことも懐かしくって  試すように 人生はいつも 答えの見えない出来事ばかりね  どうしてなの あなたといるとなぜか こんなにも優しい気持ちになれるの  二度とない日を悔やまずに生きて 私たち それぞれの明日を歩こう
Roundabout今井美樹今井美樹岩里祐穂布袋寅泰アンドリュー・ヘイルその先に何が待っているかしら 風は流れてく 思い出を揺らしながら  通りの向こう側 行き交う影 今日は一人きりがいいの  ちょっと遠回りしてみたくて 街を歩けば こんな昼下がり 誰もいない la la la Roundabout もっと遠くまで行けるのなら それもいいよね そっと寄り添えば 陽射しのため息  そんなこと わからないままがいいの まちがえた出口 知らない景色があった  ゆっくり立ち止まり 呼吸をして 何も話さないで  ちょっと遠回りしてみたくて 坂をのぼれば こんな雨上がり 輝きだす la la la Roundabout もっと遠くまで行けるのなら それもいいよね 夕暮れまでには 時間があるから
ひまわり今井美樹今井美樹岩里祐穂布袋寅泰サイモン・ヘイル偶然に迷いこんだ向日葵畑 遠い遠い思い出が揺れていました  あなたを求めて 私は追いかけ続けた 陽射しに向かって 咲き誇る花たちのように  瞬きもせず 夢を見るように  誰もが名前も知らぬ列車に乗って 遠い遠い明日へと旅してゆくの  記憶の扉があけた 忘れられぬ季節 流れる月日も 消し去ることできなかった  あの日のすがた 輝いたままで  あなたを求めて 私は追いかけ続けた 陽射しに向かって 咲き誇る花たちのように  瞬きもせず 夢を見るように  私はひととき風になっていました
窓辺今井美樹今井美樹岩里祐穂熊谷幸子サイモン・ヘイルたとえば 生きることが 愛する旅だとして 私はねえ 誰を愛し どこまで来たのでしょう  あなたを想えば 恋しさは 日ごとに つのるばかりね  会えない夜はどうして 二人の心をためすように 隠していた 胸の涙 あふれさせるから 今すぐに抱きしめて  それでも 願うことが 明日を探すのなら 私はただ あなただけを まっすぐ 愛するでしょう  静かに交わした眼差しは 秘められた愛の言葉  何もいらないけれど あなたのその胸に飛びこめる 勇気がほしい ひとり 心揺れる 切なさを あなたは知ってますか  窓に 映った影は 消えてしまいそうなほど 弱いけれど…  たとえ 道は果てなく 心細く 思えたとしても 導くままに 行けば きっと 辿り着けるはず 確かにいま 芽生えている あなたへの愛を 私はつらぬきたい
Lullaby Song ~一日の終わりに~今井美樹今井美樹岩里祐穂Simon Haleサイモン・ヘイルたった一度の 限りある日のなかで めぐり逢えるでしょう どれだけの人と  いま 目の前にいるあなた その微笑みを見るために ねえ 何ができるの  さあ 目を閉じたら 今日一日を思い出して 季節の風が少し変わり始めたわ  たった一度の 限りある日のなかで 伝えられるでしょう どれだけの想い  いつも あたりまえの気持ちを 言葉にしたいのに なぜ すれちがってしまう  ねえ こっち向いて 今日はどんな一日だった? 楽しかったこと 悔しかったこと  太陽は消えて それでも月が輝きだし すべての幸せを照らしてくれるはず  さあ 目を閉じたら 今日一日を思い出して おやすみを言うまえに 抱きしめて  明日は そうよ まだ何も始まっていないわ 新しい朝はいつだって素晴らしい
メクルメクA.B.C-ZA.B.C-Z岩里祐穂Samuel Waermo・川口進・Shu KanematsuShu KanematsuOh Step Step  今夜この世に降りた女神が 僕を戸惑わす 甘過ぎる罠(トラップ) 前触れもなく 言い訳もなく どうにも出来ないなんて  そんなわけない ほっとけない もし 今君に近づき過ぎたら 太陽に溶かされたイカロスみたい 真っ逆さま  恋のドアあけたら そこは天国か まさか奈落の底でしょうか どっち転んでもかまわない Take a step step step step 続けラインダンス  メクルメク 月より狂おしく 抱きしめたい She's so cool 恋 それは夢の入口 Take a step step 愛を奏でよう Woo baby 君と愛を奏でよう  今夜ハートを射抜かれたせいで 僕は痛みを知ったのです 後くされなく 良いわけもなく どうにもならないなんて  そんなことない 情けない もし 今君に遠回りしたら 泡のようにこの手離れ消えてしまう あっと言う間に  恋のドアあけても それは運命か ただの偶然なのでしょうか どっち進んでも変わらない Take a step step step step 揺らせラインダンス  メクルメク 星より悩ましく 夜空飾れ She's so cool 恋してる誰もがスーパースター Take a step step 愛を信じよう Woo baby 君と愛を信じよう  古いドレス脱いで 臆病にならないで いつも怖がってばかりだから 結局なぜか誰も愛せないんだぜ  恋のドアあけたら そこは天国か (Like a heaven. Dance with me.) まさか奈落の底でしょうか (Good! Good! Alright!) どっち転んでもかまわない Take a step step step step 続けラインダンス (Fu!)  メクルメク 月より狂おしく 抱きしめたい She's so cool 恋 それは夢の入口 (Oh Yeah! Hold you tight) Take a step step 愛を奏でよう Woo baby (Do it now) 君と愛を奏でよう(That's my style)
I'M GOING DOWNジェダイト(岸尾だいすけ)&ネフライト(鳥海浩輔)&ゾイサイト(松風雅也)&クンツァイト(竹本英史)ジェダイト(岸尾だいすけ)&ネフライト(鳥海浩輔)&ゾイサイト(松風雅也)&クンツァイト(竹本英史)岩里祐穂TeddyLoid何故 背負ってしまっただろう これほどに悲しい定めなら  何故 出逢ってしまったのか 結ばれない愛しき人よ  生まれた日から 刻み続けるカウントダウン 誰もが命の終焉(おわり)に向かって Don't stop 闘うだけ  堕ちてゆけばそこに在るのは安らぎか 絶望という名の苦しみですか あの日(あの日) 触れた(触れた) 優しい(その)痛みを 時の果てで 抱きしめるよ  嘆きの森は闇に 閉ざされたまま静かに眠る  愛した日から 憎しみも覚えてく 命を削って 命を燃やして Don't cry 失うなら  四つの輝きが放つこの光は それでも愛のために生きて 汚れ(汚れ) 惑い(惑い) 秘めた(その)祈りは やがて明日を照らすだろう I'm going down  運命を最後までつらぬいて  堕ちてゆけばそこに在るのは安らぎか 絶望という名の苦しみですか あの日(あの日) 触れた(触れた) 優しい(その)痛みを 時の果てで 抱きしめるよ I'm going down
LUCKY DIP中川翔子中川翔子岩里祐穂中村泰輔齋藤真也その先で待ってる瞬間が 最高のチャンスさ LUCKY DIP 行方不明でも ないものねだりでも 君だけをめざして いますぐ  こんなにわがままな 好奇心はほっとけないよ あと5センチの勇気をだして 高い窓開けたら  どこにあるの?どこかにあるわ こっそり泣いてたらバレちゃうよ  その先で待ってる瞬間が 最高のチャンスさ LUCKY DIP 行方不明でも ないものねだりでも 君だけをめざして いますぐ  不安そうな顔して 朝陽がのぼりはじめた コロンブスの皆さん 熟したトマトは森の奥  どこでもない どこにもなくて あんまり可笑しくて笑いだした  乗り捨てたあの日の自転車が 雨あがりの虹を渡る 僕らはハンター 裸足で駆けだす 君だけをめざして いますぐ  生まれたときから 待ち続けてたように 夢見がちな旅人が 本物の夢を見た  靴音も小鳥のさえずりも 音符に変わるのさ LUCKY DIP 行くあてなしでも ひとりよがりでも 気まぐれ冒険は続く  その先で待ってる瞬間が 最高のチャンスさ LUCKY DIP 行方不明でも ないものねだりでも 君だけをめざして いますぐ
奇跡の海新居昭乃新居昭乃岩里祐穂菅野よう子保刈久明闇の夜空が 二人分かつのは 呼び合う心 裸にするため  飾り脱ぎ捨て すべて失くす時 何かが見える  風よ 私は立ち向かう 行こう 苦しみの海へと  絆 この胸に刻んで 砕ける 波は果てなくとも  何を求めて 誰も争うの? 流した血潮 花を咲かせるの?  尊き明日 この手にするまで 出会える日まで  風よ 私は立ち向かう 行こう 輝きを目指して  祈り この胸に抱きしめ 彷徨う 闇のような未来  風よ 私はおそれない 愛こそ見つけだした奇蹟よ  君を 信じてる歓び 嵐は 愛に気づくために吹いてる
バイクSUGIZO feat. IASUGIZO feat. IA岩里祐穂菅野よう子SUGIZO風が走る ふたりを乗せてく 空と水がつながる場所へ道はつづく 世界じゅうが息を殺している 点滅する光  腕まわしたあなたの背中は こうしてるとなんだか大きくて 無言のまま 胸はただ熱くなることだけ 探しているから  どこまで どこでも どこへも ゆける 私たちのかたちが見えなくなるくらい 遠く  時が走る ふたりを乗せてく 愛と愛がつながる場所へ夜はつづく 世界じゅうが星を降らせている 反射しあう心  どこまで どこでも どこへも ゆける 私たちのかたちが見えなくなるくらい  私たちってねえ恋人 それとも? あのきらめく波間は楽園への入口? 私たちってねえ恋人 それとも? あのきらめく波間は楽園への入口? 私たちってねえ恋人 それとも?  地球の果て どこかにあるから 遠く
プラチナNegiccoNegicco岩里祐穂菅野よう子長谷泰宏I'm a dreamer ひそむパワー  私の世界 夢と恋と不安で出来てる でも想像も しないもの 隠れてるはず  空に向かう木々の ようにあなたを まっすぐ見つめてる  みつけたいなあ かなえたいなあ 信じるそれだけで 越えられないものはない 歌うように 奇蹟のように 「思い」が 全てを変えてゆくよ きっと きっと 驚くくらい  I'm a dreamer ひそむパワー  まだ見ぬ世界 そこで何が待っていても もしも理想とちがっても 恐れはしない  鳥たちは風にのり 旅をしてゆく 今日から明日へと  伝えたいなあ さけびたいなあ この世に一つだけの 存在である私 祈るように 星のように ちいさな 光だけど何時かは もっと もっと つよくなりたい  限界のない 可能性がここにある この手に It's gonna be your world  みつけたいなあ かなえたいなあ 信じるそれだけで 越えられないものはない 歌うように 奇蹟のように 「思い」が 全てを変えてゆくよ きっと きっと 驚くくらい
I LOVE NEW DAY!花澤香菜花澤香菜岩里祐穂北川勝利北川勝利・村田陽一これから始まる 新しい日々は何色? 夢だけあったら この街に住む理由になる  朝露の向こう岸 少し眠たげな摩天楼がやがて浮かびあがる  ねぇ 教えて どんな物語が待っているかしら わからないけど 私なら平気よ  横断歩道で踊りだしたくなる火曜日 片手にベーグル 今日も花屋さん忙しそう  地下鉄は動かない そんな毎日だけど いつも私 楽しすぎるくらい  ねぇ 教えて どんな物語が始まるかしら Yes, I Love a New Day!  そう いつかは 頼りない私だって 大きな世界で 知らない自分に出会えたらいいよね  ねぇ 教えて… そう いつかは…  なりたい自分になるための期限に 遅すぎることなんてないから  ねぇ 聞こえる? どんな物語が待っているかしら Yes, I Love a New Day!  そう いつかは 頼りない私だって 大きな世界で 知らない自分に 知らない誰かに 知らない何かに出会えたらいいよね
Nobody Knows花澤香菜花澤香菜岩里祐穂北川勝利北川勝利・北園みなみ誰も知らない この街を歩く 少し不安だけど 気分はいい  誰も知らない この街の夜は 無口な彼女にも優しい  誰も知らない 忘れてたメロディ いつのまにかまた口ずさんでる  誰も知らない 忘れてた名前 なぜか思い出して笑う  何が起きたって 誰も助けてくれない でも私 それでいいの  もしも淋しさのなかで 泣きそうになった時は この街に 恋をするように暮らしてみるから  誰も知らない 彼女の心は 企みと愛を隠している  誰も知らない 彼女の明日は いつでも憧れの向こう  なかなか簡単に 上手くはいかないけど でも私 強くなるの  煉瓦の倉庫街には クラクション 夜明け間近 笑い声 自由と呼べるすべてに出会える  もしも一人疲れ果て 泣きそうになった時は この街に そう 恋するように暮らしてみよう  昨日の私と今日の私が そしてすれちがう 思い出とほろ苦い後悔をかかえて  もしも淋しさのなかで 泣きそうになった時は この街に そう 恋をするように暮らしてみよう
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Trace花澤香菜花澤香菜岩里祐穂mitomitoもしあなたがいなければ 私はここにたぶんいないでしょう もし私がいないなら 明日の君もそこにはいない  目を閉じて 浮かび上がる残像 その指で なぞるような愛しさに 守られているのね  一瞬の光のような あなたの生命がのこしてくものは 終わりのない祈りのように その想いを伝えてゆくから  この星を繋いでゆく者たち  窓開ければ 潮風が 今日の名残りを運んでくるの ばらまかれた悲しみを それでも強く生きてゆくなら  一瞬の光のような 私の生命がのこしてくものは 終わりのない祈りのように その願いは続いてゆくから  終わりのない祈りのように その願いは続いてゆくから
Dream A Dream花澤香菜花澤香菜岩里祐穂Andy Connell・Corinne Drewery(Swing Out Sister)アンディ・コーネルそういうことならそのままでいいの 遠く離れてるあなたにねえ逢えるなら  ロマンティックな天使が囁く 甘くウィスパーなヴォイス 瑠璃色の夜風に乗り世界じゅう二人だけ  踊りましょう 躍らせて あなたと いま 夢の中で 目を閉じて 手招いて どこまでも 逢いにゆくわ  もうすぐ心は引きよせられてく ブラックホールに捉えられてしまう光のよう  プラトニックな言葉つなげて それはフレイバーなバイブ 頬ずりしたいくらい奇麗な月が降りてきて  眠りましょう 眠らせて 私は いま 夢の中へ わがままな いたずらな 運命が回りだすよ  踊りましょう 躍らせて あなたと いま 夢の中で 目を閉じて 手招いて どこまでも 逢いにゆくわ
約束はいらないthe band apartthe band apart岩里祐穂菅野よう子the band apart約束はいらない  ねえ 愛したら誰もが こんな孤独になるの? ねえ 暗闇よりも深い苦しみ 抱きしめてるの?  なにもかもが二人輝くため きっと  君を君を愛してる 心で見つめている 君を君を信じてる 寒い夜も  ねえ 恋しても誰にもいつか 終わりが来るの? ねえ 青空よりも澄んだ ときめき捨ててしまうの?  季節変わりの風 道を走る ずっと  君を君を愛してる 心で見つめている 君を君を信じてる 寒い夜も  たとえ明日亡くしても あなたを失っても 出来る限りの笑顔で輝きたい  涙で今 呼びかける 約束などいらない 君がくれた大切な強さだから  瞳で今 呼びかける 約束などいらない 瞳で今 手をのばす 寒い夜も
ポケットを空にして真心ブラザーズ真心ブラザーズ岩里祐穂菅野よう子Low Down Roulettes風が変われば僕の道さえ少しは ましになるだろ 「豊かさが君たちをダメにする」なんて 知ったこっちゃない  夢の法則など何処にもないはずさ  ポケットを空にしてさあ旅に出ようよ 目当ても何もないけれど すぐ、ポケットを空にしてさあ旅に出ようよ みだらな気持ち ぶらさげて  草むらに寝ころんで 逆さの星くず目を凝らしてた 流れ星見つけたよ でも願い事がわからない  人を愛すること 生きてくこと 死ぬこと  ポケットを空にしてさあ旅に出ようよ 目当ても何もないけれど すぐ、ポケットを空にしてさあ旅に出ようよ みだらな気持ち ぶらさげて  ポケットを空にしてさあ旅に出ようよ 目当ても何もないけれど すぐ、ポケットを空にしてさあ旅に出ようよ みだらな気持ち ぶらさげて  こんな架空の運命… 壊して明日へ旅立つ僕ら ブリキの街をあとに 高くその旗を振りかざせ 振りかざせ
創聖のアクエリオンANIMETAL THE SECONDANIMETAL THE SECOND岩里祐穂菅野よう子世界の始まりの日 生命(いのち)の樹の下で くじらたちの声の遠い残響 二人で聞いた  失くしたものすべて 愛したものすべて この手に抱きしめて 現在(いま)は何処(どこ)を彷徨(さまよ)い行くの  答えの潜む琥珀の太陽 出会わなければ 殺戮の天使でいられた 不死なる瞬き持つ魂 傷つかないで 僕の羽根 この気持ち知るため生まれてきた  一万年と二千年前から愛してる 八千年過ぎた頃からもっと恋しくなった 一億と二千年あとも愛してる 君を知ったその日から僕の地獄に音楽は絶えない  世界が終わる前に 生命(いのち)が終わる前に 眠る嘆きほどいて 君の薫り抱きしめたいよ  耳すませた海神(わだつみ)の記憶 失意にのまれ立ち尽くす麗しき月 よみがえれ 永遠(とわ)に涸れぬ光 汚されないで 君の夢 祈り宿しながら生まれてきた  一万年と二千年前から愛してる 八千年過ぎた頃からもっと恋しくなった 一億と二千年あとも愛してる 君を知ったその日から僕の地獄に音楽は絶えない  君がくり返し大人になって 何度も何度も遠くへ行って 見守る僕が眠れない僕がくしゃくしゃになったとしても 君の名を歌うために…  一万年と二千年前から愛してる 八千年過ぎた頃からもっと恋しくなった 一億と二千年あとも愛してる 君を知ったその日から 一万年と二千年前から愛してる 八千年過ぎた頃からもっと恋しくなった 一億と二千年たっても愛してる 君を知ったその日から僕の地獄に音楽は絶えない
プラチナ佐咲紗花佐咲紗花岩里祐穂菅野よう子寺田志保I'm a dreamer ひそむパワー  私の世界 夢と恋と不安で出来てる でも想像もしないもの 隠れてるはず  空に向かう木々のようにあなたを まっすぐ見つめてる  みつけたいなあ かなえたいなあ 信じるそれだけで 越えられないものはない 歌うように奇蹟のように 「思い」が全てを変えてゆくよ きっと きっと 驚くくらい  I'm a dreamer ひそむパワー  まだ見ぬ世界 そこで何が待っていても もしも理想とちがっても 恐れはしない  鳥たちは風にのり旅をしてゆく 今日から明日へと  伝えたいなあ さけびたいなあ この世に一つだけの存在である私 祈るように星のように ちいさな光だけど何時(いつ)かは もっと もっと つよくなりたい  限界のない可能性がここにある この手に It's gonna be your world  みつけたいなあ かなえたいなあ 信じるそれだけで 越えられないものはない  歌うように奇蹟のように 「思い」が全てを変えてゆくよ きっと きっと 驚くくらい
PIECE OF MY WISHkevinkevin岩里祐穂上田知華朝が来るまで泣き続けた夜も 歩きだせる力にきっと出来る  太陽は昇り心をつつむでしょう やがて闇はかならず明けてゆくから  どうしてもっと自分に素直に生きれないの そんな思い 問いかけながら あきらめないで すべてが崩れそうになっても 信じていて あなたのことを  本当は誰もが願いを叶えたいの だけどうまくゆかない時もあるわ  希望のかけらを手のひらにあつめて 大きな喜びへと変えてゆこう  愛する人や友達が勇気づけてくれるよ そんな言葉 抱きしめながら だけど最後の答えは一人で見つけるのね めぐり 続く 明日のために 雨に負けない気持ちを 炎もくぐりぬける そんな強さ 持ち続けたい それでもいつか すべてが崩れそうになっても 信じていて あなたのことを 信じていて欲しい あなたのことを
一歩ずつ ~Walk On The Wild Side~佐藤勝利・中島健人・菊池風磨(Sexy Zone)佐藤勝利・中島健人・菊池風磨(Sexy Zone)岩里祐穂Susumu Kawaguchi・Joakim Bjor nberg・Christofer Erixon立山秋航どれだけ どんなに 離れていても 僕たちはいつも一緒だよ  見えない 止まない 風の中でも 心で手を繋いでる Oh  思いもしない毎日の出来事に 見失う日もあったけれど  一歩ずつ 一歩ずつ さあ歩いて行こう まだ確かなものは 何もないけど  僕らが今より強くなるために We're walkin' on the wild side 険しい道を行こう  夢に向かい 夢を信じ 本気で生きれば きっとこだまのように何かが返る  誰にも言えない弱い自分を 消してしまいたい夜もあるんだ  涙をこらえて見上げた空は 限りなく未来へ広がってた Oh  誰かのために出来ることがあるなら それが僕らを導くだろう  もう一度 もう一度 さあ歩いて行こう この道は果てなく ただ続くけど  僕らが一緒に歩いてく日々が We're walkin' on the wild side 輝きに変わるなら  夢と泣いて 夢と生きて 辿り着いたら きっと奇跡のように明日は答える  約束の丘であの日 僕らは誓ったんだ 決して逃げない 諦めないことを  ここから始めよう 誰もが一人じゃない  一歩ずつ 一歩ずつ さあ歩いて行こう まだ確かなものは 何もないけど 僕らが 今より 強くなるために We're walkin' on the wild side 険しい道を行こう  夢に向かい 夢を信じ 本気で生きれば きっとこだまのように何かが返る  きっと奇跡のように明日は答える
君がいなくちゃだめなんだ花澤香菜花澤香菜岩里祐穂北川勝利北川勝利明日逢えたら あの日のように 君は笑うかな 君が笑ったら うれしくなる  明日逢えたら 誰もいない あの海へ行こう 少し遠いけど 空の色を映した波が寄せる  何も何にも話さなくたっていいさ 僕らは待ちくたびれただけ  君がいなくちゃだめなんだ 君がいなけりゃこの世界は 呼吸さえも止めてしまうんだよ  明日逢えたら バスを待って あの丘に登ろう 風が吹くなら 風に吹かれ どこまでも行けばいい  なくしたものや 失いたくなかった事を 僕らは思い出と呼ぶみたい  君がそこにいるだけで 少し笑っているだけで 泣きたかった昨日が薄れてく  君がいなくちゃだめなんだ 君がいなけりゃこの世界は 時間にまた取り残されそうで  僕がここにいていいなら ずっとそばにいられるのなら その温もり忘れはしないのに  君がいなくちゃだめなんだ 君がいなけりゃこの世界は 呼吸さえも 言葉さえも 時間さえも 止めてしまうんだよ  明日逢えたら あの日のように 君は笑ってよ...
Blessing Bell花澤香菜花澤香菜岩里祐穂北川勝利北川勝利おめでとう あなたの その可愛い微笑みが 世界中に 鐘を鳴らすよ  誰かの幸せが こんなにうれしいなんて 可笑しいよね あなたより 私が先に泣いてるの  ハッピーエンドが待ってた 恋の物語 今日までのこと ちょっぴり思い出して しまっただけ  おめでとう Blessing Bell 空へと 響き渡れ 誓い合った 愛は永遠の宝物 笑顔もそして 涙も ふたり分け合って ずっとずっと 幸せになあれ  花びらのシャワーが 降る祝福のアーチを 笑顔で今 くぐりぬけるの  広いこの世界で 彼にめぐり逢えたこと 好きになった その人に 心から愛されたこと  いくつもの奇跡が ここに舞い降りて 今日のあなたは どんな宝石より 輝いている  響くよ Blessing Bell 空から 聞こえるでしょう ほら運命の 扉が開いた音よ 明日もそして 未来も ふたり手をつなぎ きっときっと 幸せになあれ  彼と共に 叶える 二人だけの 夢に向かい 今日から 歩きだすのね  おめでとう Blessing Bell 空へと 響き渡れ 誓い合った愛は永遠の宝物 笑顔もそして 涙も ふたりで分け合って ずっとずっとずっと 幸せでいてね  Blessing Bell 響くよ Blessing Bell Blessing Bell 空へと Blessing Bell Blessing Bell 響くよ Blessing Bell
運命の女神花澤香菜花澤香菜岩里祐穂Sound AroundSound Aroundそのとき私は気づくのでしょう 運命の女神が微笑んで  大きな空を雲は流れ Now I'm walkin' in the sunshine park 芝生の上を  この世界のどこかにいる まだ見ぬあなたへ めぐり逢える日までどうぞ待っててね  人は出会い いつか別れ 季節を重ねて たくさんの愛しさと喜びを知るのです  屋根裏の小さなベッドルーム 壁に並べたポートレイト  思いがけない出来事や 忘れられない人の優しい笑顔  この世界のどこかにいる まだ見ぬ人たち 私はここです ここにいるからね  夢を見たり つまづいたり 思い出増やして 私たち誰だって一人じゃ生きられない  小枝を駆け回るあの2匹のリスは 恋人同士かしら  この世界のどこかにいる まだみぬあなたへ めぐり逢えるひまでどうぞ待っててね  人は出会い いつか別れ 季節を重ねて たくさんの愛しさと喜びを知るのです
プラチナ吉岡亜衣加吉岡亜衣加岩里祐穂菅野よう子嘉多山信I'm a dreamer ひそむパワー 私の世界 夢と恋と不安で出来てる でも想像もしないもの 隠れてるはず  空に向かう木々のようにあなたを まっすぐ見つめてる  みつけたいなあ かなえたいなあ 信じるそれだけで 越えられないものはない 歌うように奇蹟のように 「思い」が全てを変えてゆくよ きっと きっと 驚くくらい  I'm a dreamer ひそむパワー まだ見ぬ世界 そこで何が待っていても もしも理想とちがっても 恐れはしない  鳥たちは風にのり旅をしてゆく 今日から明日へと  伝えたいなあ さけびたいなあ この世に一つだけの存在である私 祈るように星のように ちいさな光だけど何時かは もっと もっと つよくなりたい  限界のない可能性がここにある この手に It's gonna be your world  みつけたいなあ かなえたいなあ 信じるそれだけで 越えられないものはない  歌うように奇蹟のように 「思い」が全てを変えてゆくよ きっと きっと 驚くくらい
ルシファーと言う名の翼原田ひとみ原田ひとみ岩里祐穂とくとくその翼に私を乗せて いま 悲しみの向こうへ  Save me, save me You're Lucifer Never, never let me be alone Save me, save me You're Lucifer Get me, get me out  茨の枝に足を囚われて 闇に塗られた千年の森へ  そして私は泣き続けるでしょう 耳をふさいで声も出せぬまま  ああ 愛し過ぎた私はすべてを 夢見るように失いました  その翼に私を乗せて 遥かなるあの空へ舞い上がれ あなただけが私をいま この絶望から 連れだしてくれる天使なんだ  Save me, save me You're Lucifer Never, never let me be alone Save me, save me You're Lucifer Get me, get me out  永遠のように果てぬ苦しみと 一瞬のように消えてしまう希望  けれど嘆きの底に堕ちたとき 初めて人は光を見るはず  ああ もがき抜けば 最後に必ず 真実(ほんと)の胸の叫びを知るの  東の空 明けゆく頃に 煌めき放つ金星(ほし)こそがルシファー さあ明日へ 私はいま 甦るから 何度でも 生まれ変わるから  光のない場所でこそ 輝くだろう どんな光も 愛のない場所で 愛だけがきっと 心 抱きしめてくれるよ 時を越えて そして  その翼に私を乗せて 遥かなるあの空へ舞い上がれ あなただけが私をいま この絶望から 連れだしてくれる天使なんだ  Save me, save me You're Lucifer Never, never let me be alone Save me, save me You're Lucifer Get me, get me out
幸せについて私が知っている5つの方法坂本真綾坂本真綾岩里祐穂Rasmus FaberRasmus Faber“幸せ”という気持ちに最初に気づいた人が 名前をつけたのかな それは 誰かに伝えたいほど不思議でとても愛しい そんな感情だから 成層圏の彼方まで舞い上がってしまうくらいに  目に見えない“幸せ”は 心のどこかからやって来るの 少し恥ずかしがりやな そのしっぽ 離さないでね  “淋しい”という気持ちに最初に気づいた人は 恋をしていたのかな きっと 誰か大切な人にとなりにいて欲しくて 大好きになったから エメラルドグリーンの海に飛び込んでしまいたいほど  手にとれない“幸せ”は 誰かと一緒にいると分かるの こぼれそうなその笑顔 うれしくて 触れたいくらい  会いたい日は 会いたいって言おうよ 泣きたい夜は 声あげて泣こう 美味しい時は 美味しいって言おうよ 大好きな君に  そしていつか たくさんのハッピーを クッキーみたいに バラまいて 誰かのこと もっと幸せにできたなら 私も幸せになれる もっと きっと もっと  目に見えない“幸せ”は 心のどこかからやって来るの 少し恥ずかしがりやな そのしっぽ 離さずいてね  会いたい日は 会いたいって言おうよ 泣きたい夜は 声あげて泣こう 美味しい時は 美味しいって言おうよ 大好きな君に もっと素直になれたなら 幸せな日は“幸せ”って言おうよ 大好きな君に
鎮恋歌石井里佳石井里佳岩里祐穂渡辺和紀渡辺和紀百年の湖(うみ)の底 錆びた錨(いかり)は藻にからまって 叫んでも喘(あえ)いでも 声は砂に吸い込まれてく  空回りのカラ返事など 沖のあぶくとなって でも 愛し方なんて 教わっちゃいないのよ  あばよ ぽろりぽろぽろとこぼれる 息も出来ぬ恋に 波よ 引き裂かれてしまいそうな この身を 沈めて 沈めて  哀しみのペンダント 赤い髪の少女が見てる お願いよ その手を、ね 入れてみてよ 私の心に  冷たいのがお宝で そう 温かいのが なぜか 厄介モノなのよね 笑える話でしょ  あばよ ふらりふらふらと彷徨う 目隠しした恋に 波よ 引き裂かれてしまいそうな この身を 沈めて  愛してくれますか?  夜よ 泣いてぽろぽろとこぼれる 息も出来ぬ恋に 波よ 引き裂かれてしまいそうな この身を  あばよ ふらりふらふらと彷徨う 目隠しした恋に 波よ 引き裂かれてしまいそうな この身を 沈めて 沈めて  Leave me alone, Deep in the sea
君にHITOMEBOREGOLD LYLIC佐藤勝利・中島健人・菊池風磨(Sexy Zone)GOLD LYLIC佐藤勝利・中島健人・菊池風磨(Sexy Zone)岩里祐穂井手コウジ鈴木雅也マジデヒトメボレ マジニヒトメボレ  だって手をのばしても届かないアナタは 眩しすぎる完璧なるヴィーナス No No No No  まさかの優しさで迷い込んだ夜は 涙のように星屑がながれて No No No No  想いも告げられずに 誰のせいでもない Love Story 最初で最後の恋 生まれてはじめて知った  君にHITOMEBORE その横顔 触れることはできないけど スキさ マボロシや夢じゃなくて それが、人生 変えることだってあるんだ  マジデヒトメボレ マジニヒトメボレ  運命にくちづけて危険なこの恋に 焦がれる僕 黒猫が笑うよ No No No No  見知らぬ世界はなぜ これほど悩ましく誘う? 氷が溶ける前に アナタは魔法を解いて  君にHITOMEBORE その名前を 僕は胸で何度も呼ぶ スキさ この恋を信じるなら いつかアナタと 永遠だって見れるさ  想いも告げられずに 誰のせいでもない Love Story 最初で最後の恋 生まれてはじめて知った  君にHITOMEBORE その横顔 触れることはできないけど スキさ マボロシや夢じゃなくて それが、人生 変えることだって キメることだって あるんだ  マジデヒトメボレ マジニヒトメボレ
Snow & StarsSexy ZoneSexy Zone岩里祐穂Samuel Waermo・Fredrik Samsson鈴木Daichi秀行星空に願いを(Winter Light) 目を閉じ(Kiss in the night) 降る雪に祈りを(Shooting Star Light) 君にほほ笑みを  見上げれば星屑たち舞い降りて baby 街中のすべてを輝かせる 冬は 特別な季節さ 冷たさに寄り添えば 心まで ほら透き通る  「ずっと一緒にいられるかな?」なんて(No No) 君はつぶやくけど…泣かないで  僕だけを見つめて(One) 僕だけを信じて(Two) 真実(ほんとう)の気持ちにめぐり逢えたのさ(Three) 君は僕の天使(Love) 君は僕の夢さ(Snow) もう二度とこの胸に離さない(Stars)  はじめて出逢った頃を覚えてる? baby 君の髪はいまよりも短かった 二人 それぞれの物語 綴ってきたけど いま こうしてほら見つめ合えたね  すれ違ったり喧嘩もしたり(No No) 遠回りしたけど…だいじょうぶ  何年が過ぎても(One) 景色が変わっても(Two) いつも僕は君のとなりにいるよ(Three) 君のために泣いて(Love) 君のために強くなりたい(Snow) 心から、そう思うよ(Stars)  手のひらに降る雪は儚く溶けてしまうけど 愛は消えない  僕だけを見つめて(One) 僕だけを信じて(Two) 真実(ほんとう)の気持ちにめぐり逢えたのさ(Three) 君は僕の天使(Love) 君は僕の夢さ(Snow) もう二度とこの胸に離さない(Stars)  星空に願いを(Winter Light) 目を閉じ(Kiss in the night) 降る雪に祈りを(Shooting Star Light) 君にほほ笑みを
創聖のアクエリオン彩音彩音岩里祐穂菅野よう子佐久間薫世界の始まりの日 生命(いのち)の樹の下で くじらたちの声の遠い残響 二人で聞いた  失くしたものすべて 愛したものすべて この手に抱きしめて 現在(いま)は何処(どこ)を彷徨(さまよ)い行くの  答えの潜む琥珀の太陽 出会わなければ 殺戮の天使でいられた 不死なる瞬き持つ魂 傷つかないで 僕の羽根 この気持ち知るため生まれてきた  一万年と二千年前から愛してる 八千年過ぎた頃からもっと恋しくなった 一億と二千年あとも愛してる 君を知ったその日から僕の地獄に音楽は絶えない  世界が終わる前に 生命(いのち)が終わる前に 眠る嘆きほどいて 君の薫り抱きしめたいよ  耳すませた海神(わだつみ)の記憶 失意にのまれ立ち尽くす麗しき月 よみがえれ 永遠(とわ)に涸れぬ光 汚されないで 君の夢 祈り宿しながら生まれてきた  一万年と二千年前から愛してる 八千年過ぎた頃からもっと恋しくなった 一億と二千年あとも愛してる 君を知ったその日から僕の地獄に音楽は絶えない  君がくり返し大人になって 何度も何度も遠くへ行って 見守る僕が眠れない僕がくしゃくしゃになったとしても 君の名を歌うために…  一万年と二千年前から愛してる 八千年過ぎた頃からもっと恋しくなった 一億と二千年あとも愛してる 君を知ったその日から 一万年と二千年前から愛してる 八千年過ぎた頃からもっと恋しくなった 一億と二千年たっても愛してる 君を知ったその日から僕の地獄に音楽は絶えない
明日に向かって撃て!Sexy ZoneSexy Zone岩里祐穂馬飼野康二生田真心Let's荒野へ rolling×rolling 沈む夕陽に 果てない つぎはぎオンザロード rolling×rolling 旅人の血が ボクらに流れてる  銃を取れ ココロに アイスルキミノタメ 名もなき花摘んで 女神に明日を誓う  信じたいのさ それが希望だというなら 信じてみようよ 夢を  生き残れ rolling×rolling 胸の導火線 火をつけ 決闘(たたかえ) CRY! CRY! CRY! rolling×rolling 旅人の血が ボクらに流れてる rolling×rolling さまよう夜も darling×darling 陽はまた昇る rolling×rolling 真っ赤な大地 明日に向かって撃て!  蜂の巣にされても あの歌がきこえた 風の中 たてがみ とどまるな その場所に  星はキミの声 雨はキミのTears 旅の終わりは Love with you  Let's荒野へ rolling×rolling 沈む夕陽に 果てない つぎはぎオンザロード rolling×rolling 旅人の血が ボクらに流れてる rolling×rolling 二つの道が darling×darling 問いかけてるよ rolling×rolling 自由の砦 明日に向かって撃て!  ためらうな rolling×rolling 夢みる限り darling×darling 明日へとつづく rolling×rolling 旅人の血が ボクらに流れてる  生き残れ rolling×rolling 胸の導火線 火をつけ 決闘(たたかえ) CRY! CRY! CRY! rolling×rolling 旅人の血が ボクらに流れてる rolling×rolling さまよう夜も darling×darling 陽はまた昇る rolling×rolling 真っ赤な大地 明日に向かって撃て! Wind on the road! Fire on the road!
僕は君のすべてになりたいSexy ZoneSexy Zone岩里祐穂Takuya Harada・Fredrik SamssonTakuya Haradaどうしたら君のすべてになれるだろう 会えない夜を越えて もう少し話し足りない切なさに 夜空まで輝く  強がっているくせに泣きそうな君のことを ほんとは今すぐこの手で抱きしめたいのに oh kimiga-ireba  ダレモカモ ああ ナニモカモ いつか 出会って 生まれ変わるよ ダレヨリモ ああ キミダケヲ 僕は 君の すべてになりたい  うれしい時はとなりにいるだけで僕も幸せになれる さびしい時はその痛みを拭ってあげたいって思うよ  正しいだけじゃない そんな世界のどこかで 君にめぐり会えたことだけが真実なら oh  kimino-tameni  ダレモカモ ああ ナニモカモ いつか 出会って 奇跡をおこす 泣き顔も 笑い顔も 僕は 君の すべてになりたい  前髪 風に触れたら 春夏秋、季節はながれ そしてこれ以上 僕は何を望むでしょう  kimiga-ireba  ダレモカモ ああ ナニモカモ いつか 出会って 生まれ変わるよ ダレヨリモ ああ キミダケヲ 僕は 君の すべてになりたい  ダレモカモ ああ ナニモカモ いつか 出会って 奇跡をおこす 泣き顔も 笑い顔も 僕は 君の すべてになりたい
ほほ笑みモード花澤香菜花澤香菜岩里祐穂Studio ApartmentSTUDIO APARTMENT気持ちは、YESで始まる 優しさと「愛」でできてる 二人が見つけたものは 青空のようにきらめいて  「ありがとう」や「ごめんね」や「だいじょうぶ」や「おはよう」や そんな言葉こえて もっと近くへ  どんな日もどんな時もどんな夜もほほ笑んで 君となら歩いてゆく ほほ笑みモードで  孤独な夜はどうして こんなにも長いのかしら 時々淋しい目をする君のその力になりたい  うれしくって笑ったり すれちがって黙ったり 切なさの日々が廻りだしても  めぐり逢い包まれあい伝えあい信じあって 二人ならば越えてゆく 時には涙もふいて  どんな日もどんな時もどんな夜もほほ笑んで 君となら歩いてゆく ほほ笑みモードで  私たちが住む世界にはいつだって 出会うための理由がある  どんな日もどんな時もどんな夜もほほ笑んで 君となら歩いてゆく ほほ笑みモードで  風の日も 雨の朝も ゆれる陽射し 夏の夜明けも 笑いながら 二人なら 光つづく この坂道を
Timeless花澤香菜花澤香菜岩里祐穂Studio ApartmentSTUDIO APARTMENTきみと出逢い 不思議な夢を見るわたし 昨日・今日・明日… 過ぎてゆくものたち なんて素敵  愛はタイムレス そうかしら? わたしときみは コイシテル  途切れ途切れの コトバとためらいと温度 次々にページめくりたくなるような こんな気持ち  愛はタイムレス そうかしら? 恋人たちは 時を超えるよ 愛はタイムレス 信じているの わたしときみは コイシテル  永遠をさがして 永遠に抱かれて 街はいま奇跡を起こすよ  海に浮かぶ観覧車 夜空に二人 近づいてゆく つなぐ光 無数の祈り 今日も日々は続いてく  愛はタイムレス そうかしら? 恋人たちは 時を超えるよ 愛はタイムレス 信じているの わたしときみは コイシテル
MOMENT花澤香菜花澤香菜岩里祐穂Studio ApartmentSTUDIO APARTMENTまばたきも忘れて 私たち 呼吸をとめた  まわりにあるはずの 全てのものがいま 消えた  箱庭みたいな 昨日の世界から いつのまにか 連れだしてくれたよね  かなしみのなかに 私はいたのね  LOVE… それはマジック 終わらせたくない瞬間 LOVE… それはマジック 忘れられない輝きなの  エンジェルフォールの谷 水しぶきに虹が架かる  ヨシュアトゥリーの丘を 沈みゆく夕陽が照らす  気づけば美しいそんな瞬間で この地球(ほし)はどこまでも満ちている  思い出のように 抱きしめあえたら  LOVE… それはマジック 終わらせたくない瞬間 LOVE… それはマジック 忘れられない輝きなの  もし、 時間が止まって 世界が終わって 明日が消えたとしても あなたといたひとつひとつの出来事の何もかもが 生き続けるでしょう  LOVE… それはマジック 終わらせたくない瞬間 LOVE… それはマジック 忘れられない輝きなの
オアシス~There's a Place中川翔子中川翔子岩里祐穂田中公平AKI Oxford・田中公平Wow wow wow どこかにある Wow wow wow オアシス探して  もしかしたらその風が 君の心を導いてゆくなら ためらうなんてつまらない 行こう 道は無限大  どこまでも高く雲を切り裂いて いつのまにか標高5000メートル 何度でも始まるストーリー  さあ レベルを上げよう 夢を食べてこう 僕らはいつだってお腹を減らしてる 砂漠の彼方 朝焼けの向こう あの輝く星をつかもう  過去は超えてゆけるさ もっと高くもっと深く 知らない自分に必ず会えるから  もしかしたらその夢が 君の明日を変えてゆくのなら 君だけに歌える歌 あの日 君だけが見つけた場所  どこまでも深く闇を掻き分けて いつのまにか深海5000メートル 絶望から始まるストーリー  さあ レベルを上げよう 夢を食べてこう 複雑にからまりあったこの世界 最果ての先 永遠の向こう あの羽ばたく風をつかもう  未来は変えてゆける もっと遠くもっと強く 名もない世界が僕らを待っている  ゴールがスタートだとやっと気づいたのさ 空と海はメビウスみたいにつながってるのさ  レベルを上げよう 夢を食べてこう 僕らはいつだってお腹を減らしてる 砂漠の彼方 朝焼けの向こう あの輝く星をつかもう  過去は超えてゆけるさ もっと高くもっと深く 知らない自分に必ず会えるから  レベルを上げよう 夢を食べてこう 複雑にからまりあったこの世界 最果ての先 永遠の向こう あの羽ばたく風をつかもう  最後の砂嵐をくぐり抜ける時まで そして僕らは歩き続ける 唯一つのオアシス探して  Wow wow wow どこかにある Wow wow wow オアシス探して Wow wow wow 自分だけの Wow wow wow オアシス探して Wow wow wow どこかにある Wow wow wow オアシス探して Wow wow wow 自分だけの Wow wow wow オアシス探して
初戀さんみゅ~さんみゅ~岩里祐穂Gajin佐久間誠あなたがくれたもの 笑った後に 少し困った顔をして ぎこちないことを言った  あなたがくれたもの 屋上から見た 晴れたあの日の空はなぜ あんなにきれいだったの  泣き出してしまったのは 思い出のせいじゃなく 初めてこんなに誰か 好きになった気持ちを ちゃんと 一度も 伝えられないまま 離れてしまうなんて  あなたがくれたもの 夏の終わりの あの流れ星 消えぬままに3回願いを込めた  あなたがくれたもの 長い坂道 何も言わずに ゆっくりと歩幅合わせてくれたね  叶えられなかったのは 待ち続けてたからで 始まらなかった恋は いちばんずるいと思う 風はながれ どんなに伝えても 今は 届かないんだ  泣き出してしまったのは 思い出のせいじゃなく 初めてこんなに誰か 好きになった気持ちを だけど 一度も 伝えられないまま 離れてしまうなんて
それでも夢が続くなら高垣彩陽高垣彩陽岩里祐穂Tatta Works陶山準どこにいるの 何を待つの  この手のばして見上げたら どこまでいっても果てしなくて  さよならは夢 誰かが誰かを想い 温めるから この星に、春が来る  さよならは愛 誰かが誰かのために 涙流すから この空に、雨が降る  君と出会い 君を願い  まだ温もり残ってる思い出 両手で抱きしめてた  めくるめく時 誰かが誰かを求め 名前呼ぶから この星に、風が吹く  めくるめく歌 誰かが誰かを信じ 祈りつづけるから この空に、朝が来る  ああ 一瞬も 永遠の年月も 何も変わりのない 輝きを持ってるとしたら  さよならは夢 誰かが誰かを想い 温めるから この星に、春が来る  さよならは愛 誰かが誰かのために 涙流すから この空に、雨が降る
DARAKENA野水伊織野水伊織岩里祐穂manzomanzoがんじがらめの自由なんて僕たちはいらない つぎはぎだらけな中で  今日みたいな日があるから生きていけるんだよね って、思う。 って、思う。  君って人がいるから越えていけるんだよね って、思う。 って、思う。  愛の馬鹿 視界不良 どうしろって言うんだ この夜に 行き止まり、で指切り 自分の鏡に映し出せよ  がんじがらめの自由なんて僕たちはいらない つぎはぎだらけな中で さよならだけしか見つけられない答えなんて つまらない 会えるまで探すから  もう少しで届いたのに手を離してしまったの は、何故? は、何故?  もう少しで聞こえたのに声を潜めてしまったの は、何故? は、何故?  愛は馬鹿 理解不能 どこまでいっても 一人ぼっちで 知らんぷり、で振り切り 自分の限界 思い知れよ  その先の運命なんて僕たちは知らない つじつま合わせはいらない どこから手をつければいい こんな悲しみの地下道 会えるまで探すから  がんじがらめの自由なんて僕たちはいらない つぎはぎだらけな中で さよならだけしか見つけられない答えなんて つまらない 夢はいまどこにあるの  その先の運命なんて僕たちは知らない つじつま合わせはいらない どこから手をつければいい こんな悲しみの地下道 会えるまで探せ いま 会えるまで 探すよ
Miracle a Go! Go!中川翔子中川翔子岩里祐穂黒須克彦黒須克彦I say Yeah, Yeah, Yeah Get Down You say Wow, Wow, Wow Get Down  大好きな君に言いました だって、大好きな歌がありました いつも、大好きな仲間がいました  胸いっぱい夢がありました 空にいっぱいの星が降りました だから大好きなこの街に来ました  ミラクルゴー! 声あげてこう! ダイヤモンドなハーモニーで 線路なんてない 素敵じゃない? 行きたいとこはどこ???  走れ Hi (Hi) Hi (Hi) Hi (Hi) 発車のベル Yeah(Yeah) Yeah(Yeah) Yeah(Yeah) いじわるはしないでよ 連れてくよ ワンダートレインなパラダイスへ Hi (Hi) Hi (Hi) Hi (Hi) ハグしたら Yeah(Yeah) Yeah(Yeah) Yeah(Yeah) 言えないことだって言えるんだ ようこそ 会いたかったんだ  みんなの声が聞きたいよ もっとみんなの顔を見せてよ もっと高くジャンプしてくれよ  今日もキメてきた 元気ジュース どんくらいまで行けるかな みんなで 私だって 凸凹 day after day  カラフルゴー! 最近どう? 車掌さん ちょっと聞いてるの? 戸惑って 暗い 少しぐらい まちがっちゃいたいかもね  行くぜ Hi (Hi) Hi (Hi) Hi (Hi) 始まりは Yeah(Yeah) Yeah(Yeah) Yeah(Yeah) 悪戯メロディ 五線紙に ワンダートレインとパラダイスへ Hi (Hi) Hi (Hi) Hi (Hi) はみ出して Yeah(Yeah) Yeah(Yeah) Yeah(Yeah) 一緒なら 誰も置いてきぼりなんてしない 乗り遅れないで  走れ Hi (Hi) Hi (Hi) Hi (Hi) 発車のベル Yeah(Yeah) Yeah(Yeah) Yeah(Yeah) いじわるはしないでよ 連れてくよ ワンダートレインなパラダイスへ Hi (Hi) Hi (Hi) Hi (Hi) ハグしたら Yeah(Yeah) Yeah(Yeah) Yeah(Yeah) 言えないことだって言えるんだ ようこそ 会いたかったんだ  I say Yeah, Yeah, Yeah Get Down You say Wow, Wow, Wow Get Down
9lives中川翔子中川翔子岩里祐穂重永亮介重永亮介27歳伝説があるという ジャニス、エイミー、ジミヘン、カート、ブライアン 夢追い続けた 凄い奴らがいた 輝き 燃え尽きて 星になった  そうさ 伝説の彼らには勝てません でも 私たち 伝説越えで  生きる、っていうことと格闘してる自分がここにいるんだぜ 夢見て 転んで 谷底見て 生き恥さらして生き抜いてやりたい 一生モノの一生なら 一度生きたくらいじゃ足りないだろう 美しいものや悲しみや この世は 私が知らないことだらけで溢れてるから  9回 猫は生きると言います 9つの命を持ってるらしい もしかして 夢に破れたとしても 何度だって人も生き直せるはずさ  陰日向に咲け 明日の風よ 吹け 勝ち負けじゃない、なんて 綺麗過ぎ?  愛す、っていうことで漂流してる自分がここにいるけれど 夢見て 壊して また出会って 意味が分かるまでそれを探すでしょう 一生分の一生なら 一生かけて追いかけ続けようぜ こんな強さや弱さや愛しさや 一番私が知らないのは“私”かもしれない  根っこを生やすのさ 土の中でシブトク 強く 見えているものは ほんの一部さ 笑顔 泣き顔  生きる、っていうことと格闘してる自分がここにいるんだぜ 夢見て 転んで 谷底見て 生き恥さらして生き抜いてやりたい 一生モノの一生なら 一度生きたくらいじゃ足りないだろう 美しいものや悲しみや この世は 私が知らないことだらけで溢れてるから
インパクト岡谷章子岡谷章子岩里祐穂クニ河内クニ河内胸に眠るテレパシーが あなただけを愛するため呼んでるの 目覚めた場所はとても不思議な 青い夜明けの波の上よ 高層都市が浮かぶスチール わたしは何故かひとりぼっち  キミのもとへ ゆきたいのに 片方しかオールがない あの日キミの指に触れた インパクトがこころにまた、輪を描(えが)く  どんな資格が恋にはいるの? キミの全部を手に入れたい ほほ笑むキミの瞳(ひとみ)の色や ハートの鼓動(おと)を聞いていたい  二人ならば未来はそう 永遠へと続いてるの 胸に眠るテレパシーが あなただけを愛するため呼んでるの  今もキミの指に触れた インパクトがこころに輪を描くから 描くから……
大好きだ 何度でも~夢のしっぽ~さんみゅ~さんみゅ~岩里祐穂井上トモノリ立山秋航何にも教わらないのに 僕等は知らないうちに 誰か好きになる  誰にも教わらないのに 僕等は意味も分からずに みんな夢を見る  いつも君に会いたい 会いたい だって思い叶えたい 叶えたい いますぐ言葉で 伝えたいのに  夢のしっぽ 追いかけて 走れ 輝きに届くまで つまづいても 泣き出しても だいじょぶ!立ち上がれ カッコ悪くていいから 自分の声で叫ぶんだ きっとそれが 最初の勇気 大好きだ 大好きだ 大好きだ 大好きだ 何度でも 何度でも 君に 伝えよう  眠るとき見る夢と 胸に描く夢は なぜ 同じ名前なの?  いつか君と行きたい 行きたい もっと先を見てみたい 見てみたい いつでも未来も 信じたいから  夢のしっぽ つかまえて スリル 手を逃げてしまうから どんなときも 前を向いて 笑顔でいたいよね くじけないって気持ちが 見えない扉を開けてゆく 今日ダメでも 明日はきっと 大好きだ 大好きだ 大好きだ 大好きだ 何度でも 何度でも ココロ 伝えよう  夢のしっぽ 追いかけて 走れ 輝きに届くまで つまづいても 泣き出しても だいじょぶ!立ち上がれ  夢のしっぽ つかまえて スリル 手を逃げてしまうから どんなときも 前を向いて 笑顔でいたいよね カッコ悪くてもいいから 自分の声で叫ぶんだ きっとそれが 最初の勇気 大好きだ 大好きだ 大好きだ 大好きだ 何度でも 何度でも 君に 伝えよう
PIECE OF MY WISH華原朋美華原朋美岩里祐穂上田知華Satoshi Takebe朝が来るまで 泣き続けた夜も 歩きだせる力に きっと出来る  太陽は昇り 心をつつむでしょう やがて闇はかならず 明けてゆくから  どうしてもっと自分に 素直に生きれないの そんな思い 問いかけながら あきらめないですべてが 崩れそうになっても 信じていて あなたのことを  本当は誰もが 願いを叶えたいの だけどうまくゆかない 時もあるわ  希望のかけらを 手のひらにあつめて 大きな喜びへと 変えてゆこう  愛する人や友達が 勇気づけてくれるよ そんな言葉 抱きしめながら だけど最後の答えは 一人で見つけるのね めぐり続く 明日のために  雨に負けない気持ちを 炎もくぐりぬける そんな強さ 持ち続けたい それでもいつかすべてが 崩れそうになっても 信じていて あなたのことを 信じていて欲しい あなたのことを
25 Hours a Day花澤香菜花澤香菜岩里祐穂北川勝利北川勝利Mr.シャーロックみたいなクラスメイトがいれば こんな毎日 謎解きみたいに解決してくれるけど  ライオンと100m走 火星に乗ってタップダンス 砂漠でフィッシング ありえない Big マジックも 信じればいけるかも  春の風がやがて ひと吹きごと 街を暖めてく そんなふうに 君のこと愛せたらいいな  25 Hours a Day 24時間じゃ足りないくらい 素晴らしい Music all around the world 春が明日きたら 幸せを連れてくるのは 君の smile  神さまがくれたギフト 探してほどいてみようよ 赤いリボン きっと誰の胸の引き出しにも眠ってる  春の雨がもうすぐ ひと降りごと 街を輝かせる そんなふうに もっと優しくなれたらいいな  25 Hours a Day 24時間じゃ足りないくらい 七色な Music all around the world 音楽は止まらない 悲しみを溶かしてくのは 君の smile  暁の空がほほ笑んだら 臆病な私の好奇心も 待ちきれなくなって  25 Hours a Day Music all around the world  25 Hours a Day 24時間じゃ足りないくらい 素晴らしい Music all around the world 春が明日きたら 幸せを連れてくるのは 君の smile
Make a Difference花澤香菜花澤香菜岩里祐穂mitomitoちょっと目をそらしたら 見たことない ほかの風景が広がってた  ちょっと手を伸ばしたら いつもよりも ちがう感触に包まれたの  今 もう一人の私がここで もう一人の私を見てる もう一人のあなたが 別のあなたに問いかけてる  古くて新しい何かをして 昨日までのアタリマエを壊せ  小さくても大きな行動(コト)がいつか 未来をたくましく変えてくのさ  今 もう一人の私がここで もう一人の私を見てる もう一人のあなたが 別のあなたに問いかけてる  もう一つの世界が やがて もう一つの時間のなかで もう一つの世界が 別の行く先 照らしている  Together with you We can make a difference Together with you We can make a difference Together with you We can make a difference Together with you We can make a difference  誰かが食べた果実 種になって 双葉をつける せせらぎは雨を集め 海に向かう すべてを映す青空  もう一人の私が 今日も もう一人の私を見てる もう一人のあなたが 別のあなたに問いかけてる  もう一つの世界が やがて もう一つの時間のなかで もう一つの世界が 別の行く先 照らしているよ 照らしてくれるよ  Together with you We can make a difference Together with you We can make a difference Together with you We can make a difference Together with you We can make a difference
Summer Sunset花澤香菜花澤香菜岩里祐穂北川勝利北川勝利海風が 東から 潮の香りをはこぶ タ映えが 草の上 影をのばした  行く夏を歌う スタジアムの空に 終わらない夢を 今日も映し出して  いつかは 消え去るために一瞬があるのならば 過ぎてゆく この時が愛しい  いますぐ 柔らかなまま そのすべてたぐり寄せて 君の横顔 見ていたい  口癖は「だいじょうぶ?」 優しい君が不機嫌 切り取った残像は 二度と消えないで  サヨナラを告げる 夏空の花火が 夜の向こうまで 響き渡るリフレイン  いつかは 忘れられない思い出に変わるならば もう少し この場所にいたい  いますぐ あざやかなまま 煌めきを纏いながら 君と夜空 見上げている
ダエンケイ花澤香菜花澤香菜岩里祐穂北川勝利北川勝利本当の気持ちほどうまく言葉になんてできない 笑わせるからついでのように なんだか涙でたりしておかしい  小さな噴水 君と投げた小石が水面に波紋を描くよ  ちゃんと前を向いて ちゃんと手をつないで 同じ景色 見てたいな 何も言わないけど 何も聞かないけど 今日も明日も 変わることなく ねえ  2つの水の輪がひとつにつながって“楕円”に見えた チグバグな私たちみたいね 下手なマルでいい でも一緒にいたいんだ  不器用なとこが 似たものどうし 宝物なのに まだ輝いていない  君と私ならば 君と私だから どんなときも 自由だよ もしも遠くたって もしも離れたって 今日も明日も 終わることなく ねえ  ちゃんと前を向いて ちゃんと手をつないで 同じ景色 見てたいな 何も言わないけど 何も聞かないけど 今日も明日も変わることなく ずっと二人
曖昧な世界花澤香菜花澤香菜岩里祐穂北川勝利北川勝利シャンプーした髪を乾かしながら ぼんやり 鏡見てたら 涙がまた溢れてきた  寝返り打つみたいに こんなにあっけなく 終わりが来るなんて 知らなかったんだ  曖昧な世界が 私を抱きしめてくれるけれど そうじゃなくて ここから抜け出したい  リンゴの皮を 最後まできれいに剥けたなら 今日一日は きっとすごく良い日になる  くるくるくる廻る 季節の隅っこで ねえ 追いつけない心だけ うずくまっている  曖昧な世界に さよならが言えたら 遠回りだったけれど やっと自分に戻って 「思い出」って言える  大好きな君の 大好きな笑顔 お守りにしていたかった  くるくるくる廻る 季節の隅っこで ねえ 追いつけない心だけ うずくまっている  曖昧な世界に さよならが言えたら 遠回りだったけれど やっと自分に戻って 「思い出」って言える  君はもういない
Merry Go Round花澤香菜花澤香菜岩里祐穂北川勝利宮川弾話しかけないで 探し始めている途中 笑いださないで 変わり始めているところ  ロリーポップにコットンキャンディ 甘すぎは苦手なの デンマーク映画みたいな 辛口な人生を  まわりだす メリーゴーラウンド 行く先は誰も知らない まだ見たことない 世界を駆け巡る  あわてだす日々は ノーバウンド 永遠に終わりのない夢が この世に もしもあるのなら  不思議なことって真夜中と土曜の朝起きる うれしいことってかなしいことのすぐそばにある  水溜りをよけたら よけいハネが上がって 笑いだしてしまったの 水玉模様の空  まわりだす メリーゴーラウンド 青いたてがみを揺らして ねえ 君はどこから来た使者なのですか?  泣きだした日々は ノーサウンド 始まりも終わりもなくて 知らないうちにみんな続いてる  まわりだす メリーゴーラウンド 行く先は誰も知らない まだ見たことない 世界を駆け巡る  あわてだす日々は ノーバウンド 永遠に終わりのない夢が この世に もしもあるのなら
花びら花澤香菜花澤香菜岩里祐穂北川勝利北川勝利問い掛ける言葉だけ この胸に降り積もってく  流れ去るあの雲のように 何もかもかたちを変えるね  駅まで続く道を 歩幅を合わせ歩く  はなればなれで生きてく意味を いつか分かる日が来るよと 枝を離れた花びらが今 私たちの肩にとまる  くり返す約束は 何を願っているのでしょうか  壊さなきゃ見えなかったのは 失くしたくないって事だったんだ  正直すぎる君が 少しだけ悲しくて  季節がくるたび咲く花の下で 来年また逢おう 思い出なんていらないくらい 私たちは続いていくよ  はなればなれで生きてく意味を いつか分かる日が来るなら 大好きなまま 君の背中に 微笑みながら 手を振るから
Good Conversation花澤香菜花澤香菜岩里祐穂北川勝利IEDAGood Conversation 幸せを追いかけるあなたへ Good Conversation あなたは何を手にしたのでしょう  もしも 時を戻り 自分に会えたなら 聞きたい あの日をもう のりこえたかな  もしも 未来へ行き 話ができたなら おしえて 今日のわたしを 誇れますか  Good Conversation 幸せを追いかけるあなたへ Good Conversation あなたは何を手にしたのでしょう  いつも 自分の声と 語り合ってきたね 頼れる 友達なら 胸(ココ)にいるよ  Good Conversation 幸せを追いかけるあなたへ Good Conversation あなたは何を手にしたのでしょう  Good Conversation あふれ出した言葉を紡いで Good Conversation 一緒に答えを探して  Good Conversation 幸せを追いかけるあなたへ Good Conversation あなたは何を手にしたのでしょう
dis-ハクア starring 早見沙織ハクア starring 早見沙織岩里祐穂M Rie終わりのない悲しみから何処かへ  歩くならここでいいよ さびしさも時々はやり切れないけど 傷つけてしまうことも 傷ついてさらけだすこともないから  凍りついてる海の裏側で いつか見た現実と幻想(ゆめ)が交差する  閉じ込めてしまえ 誰にも伝わらないなら それでらくになれるなら この世界は果てなく閉ざされた闇 このままただ瞳を閉じていよう  FEELIN' THE MELODY OF ETERNITY IT HAS THE POWER TO SET US FREE TRAVELIN' THROUGH THE GALAXY WITH ONLY SPACE AROUND FOLLOW THE SUNS PEACEFUL SOUND IT'S TIME FOR US TO END THIS ILLUSION FIGHTIN' OURSELVES WILL ONLY CAUSE CONFUSION SHININ' LIGHT IS THE KEY OF LIFE THIS ALL GET TOGETHER AND MAKE THIS BETTER  この空に流れている やさしげなその声を聞いていたいだけ 手のひらをのばしたなら この指に降りつもるものはなんだろう  限りのない未来に届くように 数えきれないあきらめから旅立つ  光をあたえて やり方はわからないけど 違う場所へ行くために 欲しいもののかたちは何もないけど 最後の宇宙壊していま明日へ  光をあたえて やり方はわからないけど 出会う時を知るために つないでゆく見えないものの在りかへ 最後の宇宙壊していま明日へ
Soliste~ソリストMay'nMay'n岩里祐穂松下昇平・高橋陽一松下昇平知らなかった こんなにも 虚ろな景色 わたし以外 呼吸まで 何にもないから  目を閉じる 不ぞろいな感情が この胸に列をつくり 不規則にスピードあげて わたしを揺さぶり続ける  それだけでいいのに あなたがいれば それだけであんなに うれしかったのに あたりまえだったから 想像もしないで ああ それでも どうして  わたしを離さないで からだを合わせ わたしを離さないで 朝になるまでは  無音の世界でたった一人で 誰にも頼らず 寄り添える肩は どこにもなくて だけどまた 生きてゆくなら  奏でる音色には わたしの心 あなたへの思いを響かせるでしょう 歌いだす調べは わたしの涙 ああ いまでも なぜなの  目を閉じる 不ぞろいな感情が この胸に列をつくり 不規則にスピードあげて わたしを揺さぶり続ける  それだけでいいのに あなたがいれば それだけであんなに うれしかったのに あたりまえだったから 想像もしないで ああ それでも  奏でる音色には わたしの心 あなたへの思いを響かせるでしょう 歌いだす調べは わたしの涙 ああ あなたに 会いたい
恋する惑星花澤香菜花澤香菜岩里祐穂北川勝利北川勝利・長谷泰宏そんなこと考えている私が今ここにいることを 知らない もしかして 誰もまだ  あんなこと考えていた私があの日いたってことも 知らない もしかしたら 自分だけが 気づいてないのかも  どうしてなんて 聞かないでね この胸が この声が 呼んでるのは 「夢」って当たり前の名前じゃなくて 目には見えない 手には取れない でも体中でほら 感じられる そんな不思議な何かを 探しに来た  森のざわめきを辿って 見つけた主のいない洞穴 季節はまためぐり春を待つ  生まれたあの小さな街は あの頃あんなに大きかった なぜだろ 物語はどこまでも続くと思ってた  どうにもならないことばかりで 落ち込んでしまうけど 気にしないで 憧れは思うほどヤワじゃない きっとね もしもこの手滑らせても 壊せない 壊れない 私たちの 宝石は輝くこと 忘れないよ  大事な願いは たやすく口にしちゃダメさ 言葉にした途端に かたちを変えてしまうから こっそり 育てようよ  どうしてなんて聞かないでね この胸が この声が 呼んでるのは 「夢」って当たリ前の名前じゃなくて 目には見えない 手には取れない でも体中でほら感じられる そんな不思議な何かを 探しに来た
スパニッシュ・アパートメント花澤香菜花澤香菜岩里祐穂沖井礼二沖井礼二ごちゃまぜ Yeah Yeah Yeah そんな毎日に Good-bye 南の窓開けて さあ模様替え 風が吹くのなら 風の吹くまま 夢を見るなら 夢のまま  そうよ 友達が言った 前向きな人生 キホンは捨てることだよ なんて おじゃまな忘れ物 散らかったリビング 一つ残らず 集めて そして  本日、泣いたり笑ったリ 調子はどうでしょう 文庫本の山 ダンボール うっとりするような夕焼け  そう言えば 思い出す 生徒会ルーム 放課後 みんなで 盛り上がったよね  ハロウィンも クリスマスも 100円グッズで 突然 出現ワンダーランド 知恵とパワーで飾り付け  泣きべそ Yeah Yeah Yeeh そんな昨日 にGood-bye 空気を入れ替えて さあ お片づけ 風が吹くのなら 風の吹くまま 夢を見るなら 夢のまま、がいい  そんなことないです、私。しっかりしてます 泡でできてるモノを 人は幸せと言います  ごちゃまぜ Yeah Yeah Yeah そんな毎日に Good-bye 南の窓開けて さあ 模様替え 風が吹くのなら 風の吹くまま 夢を見るなら 夢のまま、がいい  I will remember yesterday Yeah Yeah Yeah With my love, woo! Thank you for every single day Yeah Yeah Yeah Get happy! lucky!
星のフェアリー石田ひかり石田ひかり岩里祐穂山崎稔海辺の ドライブ終われば 車の窓から 投げKiss  あなた 家のまえまで送ればもう それでサヨナラなの?  今日だけはとくべつ 門限をやぶってもいいわ  Hurry up ハートのエンジンに ときめきがスピードあげるわ  星も二人を見つめてる 抱きあげて 恋するフェアリー  真夜中 テレフォン・コールは 明日の約束 それだけ  もっと大事な言葉 今 二人に必要なのに…なぜ?  あなたって気持ちを さかさに読む性格かもネ  Change up 魔法をかけたのよ 誰よりも素敵になりたい  どんな奇跡もかなえるわ まっ白な つばさのフェアリー  もう あなた以外の何もかも見えなくなりそう  Hurry up ハートのエンジンに ときめきがスピードあげるわ  そうよ あなたと生きたいの 抱きあげて 恋するフェアリー
金色のネックレス石田ひかり石田ひかり岩里祐穂Frankie.Tペパーミントの風が 髪に音符をはねる ずるいわ 瞳で こころの距離を はかっているのね  歩道橋の上から 午後の街見下ろせば 不思議 友だちでいた頃よりも ずっと輝いていた  愛したら もう世界中が宝石箱なの ざわめきも 木々も 言葉たちも みんな生きてるのね  あなたがそっとくれた 金色のネックレス 今日から始まる きらめきなのね 青春の贈り物  愛する人に出逢うために 生まれて来たのよ さみしさや 時の流れにさえ 私 負けたくない  あなたがそっとくれた 金色のネックレス ちょっぴり照れ屋な 微笑み添えた 青春の贈り物
さかさま世界中川翔子中川翔子岩里祐穂伊藤賢治シライシ紗トリきっと誰かが こんな風に呟くだろう どうして失くしながら 歩き続けるの? きっと僕らは こんな風に言い放つのさ 理由なんてないし 知りたいとも思わない  問いかけじゃなくて 答えを出してくなら この世界の全てを 映しだした夜露の 滴のようなパズル いま解き明かせ  さかさま世界 たった一つじゃない 僕らはいつも 泣いてばかりじゃない 目に見えないものだけ 信じてみるよ 何度でも つぎの奇跡へ  そして誰もが もう一度夢見るだろう どうして出会えたのに 探し続けるの? そして僕らは 何度だって笑い飛ばす 何もかもがきっと この路の上にある  見せかけじゃなくて 生き抜いてやりたいなら あの夜空の果てまで 彩られた花火の 一瞬のように 最後まで燃え尽くせ  さかさま世界 たった一人じゃない 僕らはみんな 変わり続けたいのさ 手に負えないものほど 欲しくなるんだ どこまでも  僕らの辞書に「終わり」はいらない 毎日は加速する こんがらがったまま 旅立ちの向こうに 自由の旗ひるがえる その目で見て その手で掴め  さかさま世界 たった一つじゃない 僕らはいつも 泣いてばかりじゃない さかさま世界 たった一人じゃない 僕らはみんな 変わり続けたいのさ 目に見えないものだけ 信じてみるよ 何度でも つぎの奇跡へ
Once Upon a Time -キボウノウタ-中川翔子中川翔子岩里祐穂シライシ紗トリシライシ紗トリ会いたくて、会えなくて、あの夜 どこまでも、どこまでも、歩いた 夢を見て、夢を捨て、それでも もう一度、もう一度、信じた rururu… rururu…  「愛してる」 この想いが心をきっと繋いでゆく  でも僕らは知らない 自分が誰か どんな役目があって生まれて来たのか どこでいつめぐり逢えるんだろう 時をこえて 希望の歌がきこえる  憶えていますか 日が暮れ始めて 急いだ川沿いの帰り道は遠かった  誰も心に たった一本のろうそくを持ってるのさ それは「命」という名前持つ美しい炎なんだ ささやかな光だけど 足元照らしてくれるよ 風に消えそうな夜は その手かざそう  「愛してる」 この想いが明日をきっと繋いでゆく  でも僕らは知らない 誰かのために 自分が道標になっていること 星のように 輝けること 時をこえて 希望の歌がきこえる  会いたくて、会えなくて、あの夜 どこまでも、どこまでも、歩いた 夢を見て、夢を捨て、それでも もう一度、もう一度、信じた rururu… rururu…
WE LIVE,WE LOVEMEGMEG岩里祐穂末光篤We live 彼女が言うのよ どこにもない何かが見たい Yeah We love あいつの脳ミソは 百光年の果てに Keep on searching  すべてを欲しがる奴らにこうして出会った  We live 無口なあの娘の 世界は語りだす Yeah We love 笑っている大男 本当は泣きたいんだ Can't stop crying  色んな感覚 それぞれの考え 僕等は行く  人生=るつぼ On the road 知らないこと知りたいの 無意味なものほどいいの Wow wow 誰かと出会い 一緒に夢追いかけんの 一緒だから夢が見れるの 一人じゃ物足りないの Wow wow  それでもみな 生まれて死ぬまで 生きてくだけさ  We live, we love... 息は吐いたら 吸いますよね 笑ったら 笑い返せ  野望と失望 現実と幻想 僕等は行く  人生=るつぼ On the road 知らないこと知りたいの 無意味なものほどいいの Wow wow 誰かと出会い 一緒に夢追いかけんの 一緒だから夢が見れるの 一人じゃ物足りないの Wow wow それでも行く 人生=るつぼ On the road 知らないこと知りたいの 誰かを愛してみたいの Wow wow それでもみな 生まれて死ぬまで 生きてくだけさ  We live, we love...
PIECE OF MY WISH上田知華上田知華岩里祐穂上田知華朝が来るまで泣き続けた夜も 歩きだせる力にきっと出来る  太陽は昇り心をつつむでしょう やがて闇はかならず明けてゆくから  どうしてもっと自分に素直に生きれないの そんな思い 問いかけながら あきらめないで すべてが崩れそうになっても 信じていて あなたのことを  本当は誰もが願いを叶えたいの だけどうまくゆかない時もあるわ  希望のかけらを手のひらにあつめて 大きな喜びへと変えてゆこう  愛する人や友達が勇気づけてくれるよ そんな言葉 抱きしめながら だけど最後の答えは一人で見つけるのね めぐり 続く 明日のために  雨に負けない気持ちを 炎もくぐりぬける そんな強さ 持ち続けたい それでもいつか すべてが崩れそうになっても 信じていて あなたのことを 信じていて欲しい あなたのことを
全3ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Subtitle
  2. 可愛くてごめん feat. ちゅーたん(早見沙織)
  3. アイラブユー
  4. 嘲笑
  5. Boom Boom Back

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Boom Boom Back
  2. 女のはじまり
  3. New Day
  4. アイデン貞貞メルトダウン
  5. 恋

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照