ミト編曲の歌詞一覧リスト  62曲中 1-62曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
62曲中 1-62曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Summer Tears Diary ~夜空 ver.~みほみほこだまさおりミトミトキラリ夜空 飛ばす涙 秋の星空まで辿り着く前に もっと…  Don't cry 笑いあって ぎゅっと焼きつける Don't cry この夏を  あの時、時間が止まって ふたりは確かにお互いを見つけた 今まで誰よりもトクベツな関係だよね  9月になれば 遠くはなれて 違う制服を着てるの ココロだけ何故 先回りして もう、切なさが溢れだす  キラリ夜空 飛ばす涙 秋の星座まで辿り着く前に Ah, ふたり夜空 見送る夏 新しい場所でもキミはキミらしく どうか…  Don't cry 笑いあって ちゃんと言えるように Don't cry サヨナラって  いつかは思い出のなかで キミを探しても気づけない日が来て すれ違う人の顔に少しずつぼやけちゃうのかな  オトナになれば 時間も距離も カンタンに越えられるのに きっとそれには間に合わないの なんて…、のみ込むオモイが痛い  チクリ胸に 刺さったまま 癒えないでほしい 行かないでほしい ねえ 終わりかける 夏の傍で 言葉にならない願いが揺れてる どうか…  いくつも流れ星を 追いかけてはキミの名を つぶやいてみるけど 最後まで言えないね  キラリ夜空 飛ばす涙 秋の星座まで辿り着く前に Ah, ふたり夜空 見送る夏 新しい場所でもキミはキミらしく…いて  チクリ胸に 刺さったまま 癒えないで欲しい 行かないで欲しい ねえ 終わりかける 夏の傍で 言葉にならない願いが揺れるの どうか…  Don't cry 笑いあって ぎゅっと焼きつける きっとこの夏を ずっと忘れない Don't cry 笑いあって ちゃんと言えるように Good-bye Dear my best friend
ライフツチヤカレンツチヤカレンツチヤカレンツチヤカレンミト冷たいはずの鍋の味噌汁 少しあったかい 待ってくれてたんだね 君の言葉はいちいち刺さる あの日した喧嘩もくだらない事  そういえば、当たり前になってたかな 君が側にいること  何もなくていいと思えた平凡な生活 君が隣に居てくれたから ただの海も紅葉も綺麗に見えたのか 二人生きた日々は夕暮れの様にぼやけている  冷たくなった君を見てた日 目が合わなくなった君を見てた日 言いたかった事 言えなかった日 君と来た街角が視界を奪う瞬間に  いっぱいの嬉しい陽だまりだけが 溢れ、帰って静かになった 部屋で君の影を抱いた  何もないまま動き始めた平穏な生活 君が隣に居なくても、もう ただの海も紅葉も綺麗に見えるのが 一人生きる日々の為の薦めになるなら  私、生きてゆける まだ
草原と宇宙花澤香菜花澤香菜岩里祐穂ミト(クラムボン)ミトJust my imagination 気のせいかもしれないけど Congratulation! 笑顔の私 いつも通りでいいよ 上手くいってもね いかなくたって ほめてあげよう  期待してたリアクションに 振り回されたりしないで 先回りしてちゃ 疲れてしまうわ  誰、誰も、誰、誰も、誰ひとりも ひとりぼっちで 置いてかない世界へ だって誰もが だって誰もが 誰もみんなが じぶんだけの 愛おしい私のこと 温めてあげよう  Wake my motivation 少しだけいい日になれ Inspiration! 思いついたら 口に出してみようよ 魔法みたいにね あたりまえに 叶ったりして  それ以上もそれ以外も つまらないがまんはしないで 楽しめそうなら ごきげんなチャンス  誰、誰も、誰、誰も、誰ひとりも ひとりぼっちで 置いてかない世界へ だって誰もが だって誰もが 誰もみんなが いつもじぶんの いちばんめの友だちで ずっといてあげよう  夜の草原 手をのばせば 星のしっぽに 届いてゆけそう  誰よりも 誰よりも 誰ひとりも ひとりぼっちで 置いてかない世界へ きっといつかは きっといつかは いつの日にか こんな気持ちで 伝えあえたらいいな  誰、誰も、誰、誰も、誰ひとりも ひとりぼっちで 置いてかない世界へ だって誰もが だって誰もが 誰もみんなが いつでもじぶんの いちばんめの友だちで いちばんの味方で ずっといてあげよう
お別れの時間つじあやのつじあやのつじあやのつじあやのミト口紅を塗って出かけることも しなくなってた今日この頃に 冷たい風が頬を撫ぜるよ 淋しい瞳隠せない  誰かを愛して誰かを憎み 日々は流れゆくの 疲れたよもう いらないよバイバイ さよなら さよならするの  ありがとうって言えるかな 心の棘は抜けるかな 綺麗な花になれずごめんね 目を閉じて お別れの時間  唇を噛んで眠れないまま 朝を迎えた時は流れて 今はただただ優しい闇に まどろみながら甘えてる  誰かを愛して傷付け合って 日々は壊れゆくの これ以上もう 知らないよバイバイ さよなら さよならするの  大丈夫って言えるかな 心の傷は消えるかな 輝く星が眩しすぎるよ 手を振ってまた会いましょう  叶えられた夢を数えることも もう終わり  ありがとうって言えるかな 心の棘は抜けるかな 綺麗な花になれずごめんね 目を閉じて お別れの時間
朝が来るまでつじあやのつじあやのつじあやのつじあやのミト冷たい雨が降り注ぐだけ 優しいあなたを塗り変えるだけ  店を出たのはそう 5分前 愛しいあなたにさよならをして  誰も知らない街へ行くの 何も知らないフリをするの  愛してる 愛してる それだけじゃ足りないの分かるでしょ? 愛してる 愛してる それなりに でもきっと嘘になる  これ以上 これ以上続けても 気の抜けたシャンパーニュ 唇と唇を重ねても ため息が移るだけ  濡れた私は美しいだけ 道行く人が振り返るだけ  酸いも甘いも知りたくないの ただ燃えるような恋がしたいの  抱きしめて 抱きしめて それだけで満たされる腕が欲しい 抱きしめて 抱きしめて もう何も聞こえない夜が欲しい  これ以上 これ以上ないくらい 鮮やかな夢を見せて 唇と唇を重ねたら さあすぐに始めましょう 朝が来るまで  愛してる 愛してる それだけじゃ足りないの分かるでしょ? 愛してる 愛してる それなりに でもきっと嘘になる  これ以上 これ以上続けても 気の抜けたシャンパーニュ 唇と唇を重ねても ため息が移るだけ
真心に奏土岐隼一土岐隼一RUCCA森本練ミト孤独に滲む夜空 いくつ眺めてきただろう 今日も答えは迷子だ  だけど見上げていれば 箒星(ほうきぼし)にも遭(あ)うんだよなぁ このまま一所(ひとところ)にいれもしない  想いも寄らない 歪(いびつ)な運命でこそ 巡り逢えたことばかりなんだ 「どうしろって謂(い)うんだ?」 もう一度 この胸 夢を懐(いだ)いてしまったんだ  月明かり灯した午後九時  不器用な手と手 さらり触れて 真心に奏 現在(いま)までの涙の色彩(いろ)さえ 変えてしまいそうさ その笑顔の輝きに 敵(かな)いそうもない  想い合うすべてで 今日も天体は廻る 耳を澄ましたなら 夜明けが聞こえそう  もしも過去にも意味が 有るとすれば それはきっと 今日に 感謝できること  曇天(どんてん)でも憂(うれ)えず 足許(あしもと)に咲く花 愛(め)でて ちいさな幸せ 引き連れて行こう  綺麗なものを 眼にした瞬間(とき)はいつでも 一番に君へ見せたくなるよ 「理屈じゃないんだよ」 照れ隠し...でも きちんと言葉にしたいよ  月の陰(かげ)で歌う午後九時 誰かの微笑み 希(こいねが)えば 真心に奏 何が起きようとも明日を 信じていく勇気 ぎゅっと悉(つぶさ)にくれたのは そう君でした  「花はもし散っても また甦(よみがえ)り咲くから」 そんな風に想いを 贈り続けたいよ 百年先も 変わらないもの 君へずっと  想いも寄らない 歪(いびつ)な運命でこそ 巡り逢えたひとが傍(そば)に居る 「抱きしめたいんだ」 もう一度 ここから 夢を始めてみたいんだ  月明かり灯した午後九時 不器用な手と手 さらり触れて 真心に奏 現在(いま)までの涙の色彩(いろ)さえ 変えてしまいそうさ その笑顔の輝きに 敵(かな)いそうもない  想い合うすべてで 今日も天体は廻る やさしさはまた巡っていく 大切なひとと歩む それだけで十分さ 夜明けが聞こえだす 新しい僕らに また逢うため 出掛けよう
ポケットに宇宙Ra*bits × Double FaceRa*bits × Double Faceこだまさおりミト(クラムボン)ミト緑のアーチくぐる 裸足に夏草 息を切らした君と 通り雨を待って  小さな永遠みたいな 日曜の宇宙 ポケットの中に たくさんしまいこんだ  そうさ今でも目を閉じれば いつだって変わらない笑顔が 太陽に続く あの丘を目指した日のまま  暗くなる前にもっと 聞いておけばよかった 次の日はいつも別の 話しになるから  すっかり忘れてたって おかしくないのに 記憶の森で 僕らは今日もおしゃべり  そうさ踊ろう手をつないで 輪になった懐かしい歌声 木漏れ日満ちる 賑やかな思い出たち  遠い未来やって来た僕ら 心細い帰り道は ポケットをそっとノックしたら 5秒数えてさ  小さな永遠わけて 駆けまわってたね 記憶の森に 優しい虹が架かる  そうさ今でも目を閉じれば いつだって変わらない笑顔が 太陽に続くあの丘を目指したまま  そうさ踊ろう手をつないで こんなに心は自由だ 木漏れ日色の賑やかな僕らがいる宇宙
それでも願ってしまうんだ豊崎愛生豊崎愛生田淵智也ミト(クラムボン)ミトそれでもさ 願ってしまうんだよ 僕の声が大切な誰かのもとへ そしてもしも もしもだよ? ためらわずに笑う声がこぼれるなら それでもさ 願ってしまうんだよ 僕の声が大切な誰かのそばへ そしてまさか まさかでも その心をできる限り抱きしめれるなら  部屋の隅でのんびりしたって 夜の雲を数えてみたって 明日が楽しみじゃなくちゃパッとしないから  手を繋ぎたいよ 目を合わせたいよ どこまでもこの世界が愛せるように 小さなチャンス今始まるんだ だから聞いて、僕の話  それでもさ 願ってしまうんだよ 君の好きな君のままいて欲しいと その素直さが誰かに伝わるなら 優しい連鎖が繋がっていくよ  ダメだダメだなんて言っちゃって 考える事をやめちゃっても 今日は今日のまんま終わって 僕のページをめくってくんだ だけどそこにペンを挟もう 書き足せることはあるんだ 明日が楽しみになる答えはわかった  手を繋ぎたいよ 目を合わせたいよ 単純な気持ちも声に出していこう 今こそチャンス到来ってことじゃないか 届けるために、唇を  柔らかくて優しい そんな日々を続けよう 暖かくて愛しい 話そう 話そうよ どこかで君は聞いてくれてるかな  手を繋ぎたいよ 目を合わせたいよ 単純な気持ちも声に出していこう 今こそチャンス到来ってことじゃないか 届けるための小さな話  手を繋ぎたいよ 目を合わせたいよ どこまでもこの世界を愛せるように 幸せを証明してみたいんだ 大切なみんなとの話
14才ZOCZOC大森靖子大森靖子ミトクサいんだよ 家族だとか青春だとか 不真面目な奴等 息巻いて目障りだ クサいんだよ 煙草だって大丈夫とか 合わせて生きても 馴染めない 仲間になれない  溶かした夏 許さない タトゥーの花 許さない 許さない 許さないまま忘れてあげるよ ディストラクション・シーズン  HAZE お前はいらない子だって HAZE いつから当たり前だった 抗って 抗って 抗っても意味はないトラウマ HAZE おかげで正しい思い出 HAZE ひとつもわからなくなった 絡まって 絡まって 絡まってもう投げたい トランス  返せ 返せ 僕の機能 返せ 返せ 僕の希望 返せ 返せ 僕の機能 返せ 返せ 僕の希望 謝って 謝って 謝って 謝って 謝って 謝っても許さないよだって 覚えてないから  音が汚い こういう街まじで嫌いだ 地下鉄階段 僕を撒いて笑ってた  坂道でもう 疲れたな 何も言えない 疲れたな 僕を陥れてまで手に入れたかっものはそんなんなの? せめて笑えよ  HAZE お前を好きなやつなんか HAZE ここには居ないって言った 喫茶店何回も呼び出して 飲めやしないコーヒー HAZE 匂いが黒いワンピース HAZE こびりついた嘘の正体 壊すって 壊すって 壊すって 壊さないで正義欲 返せ 返せ 過去の仮定 返せ 返せ 消えた唄 返せ 返せ 過去の仮定 返せ 返せ 消えた唄 誤って 誤って 誤って 誤って 誤って どう正してっても 多分こうなった  ブチアゲがぶち壊す けむり もう吸いたくない ブチアゲがぶち壊す けむりで目が イタクナイ  HAZE お前はいらない子だって HAZE いつから当たり前だった 抗って 抗って 抗っても意味はないトラウマ HAZE おかげで正しい思い出 HAZE ひとつもわからなくなった 絡まって 絡まって 絡まってもう投げたい トランス HAZE お前を好きなやつなんか HAZE ここには居ないって言った 喫茶店何回も呼び出して飲めやしないコーヒー HAZE 匂いが黒いワンピース HAZE こびりついた嘘の正体 壊すって 壊すって 壊すって 壊さないで正義欲 返せ 返せ 僕の機能 返せ 返せ 僕の希望 返せ 返せ 僕の機能 返せ 返せ 僕の希望 返せ 返せ 僕の機能 返せ 返せ 僕の希望 返せ 返せ 僕の機能 返せ 返せ 僕の希望 謝って 謝って 謝って 謝って 謝って 謝っても許さないよだって  捨てたのはおまえじゃん
CUTTING EDGEZOCZOC大森靖子大森靖子ミト自殺サイトも見飽きたし 君に会えたらこれからは 私がこんな人間って  誰にもバレずに生きてやる 乗るはずだった電車のドアに 挟まった鞄のベルト  そうだね 大事なものはない ちぎっちゃってくれていいよ 過ぎ去ってくれていいよ そっちが行き先じゃないからさ 天井へ堕ちろ  見晴らしの良い地獄這いつくばって 凡庸以下の私だからこそ 肌荒れた青春を 剥がされた清純を 愛すよ 生き様なんて大層なもんじゃないかもけど  GIRL AT THE EDGE 端っこで生きてきた だから最先端も私なんだ 永遠少女時代 時代を作るのは 流行の顔面じゃない 見たことない女の子 女の子女の子女の子女の子 女の子女の子女の子女の子 NO NO NO NO NO  やれば出来る私が嫌い 君に好かれてムカつく こんなんじゃないのに  そうだねうん こんなもんじゃない 成長って残酷なの そうだってお金払って 見守りたいのは成長過程という 自分殺戮ショー  見晴らしの良い地獄でくたばって 死んでしまってもキスしてね 肌荒れた青春を 剥がされた清純を 愛せよ 死人と脳内伝達 私満足できないや BABY  GIRL AT THE EDGE 真ん中立ってみて 生きてるうちに愛されたい 永遠少女時代 一生成長しない 私の中の少女をひとりも 殺させない  見晴らしの良い地獄這いつくばって 凡庸以下の私だからこそ 肌荒れた青春を 剥がされた清純を 愛すよ 生き様なんて大層なもんじゃないかもけど  GIRL AT THE EDGE 端っこで生きてきた だから最先端も私なんだ 永遠少女時代 時代を作るのは 流行の顔面じゃない 見たことない女の子 女の子女の子女の子女の子 女の子女の子女の子女の子  NO NO NO NO NO
ドラゴンライダーズCYaRon!CYaRon!畑亜貴TAKUYA・ミト(クラムボン)ミトぴょんぴょんと乗ったらどっち行こうかなって ドラゴンの背中ってば なんて気持ちいいんだろう ゼンシンだ! ゼンシンだ! ソラはハレだ! セカイの果てまで飛んじゃおう  もっと見てみたい この目で確かめたい 聞いてみたいんだ みんなの願いを ココロよりそって チカラになりたいっていつも思ってるよ  にっちもさっちも よっちもごっちも ろっちもなっちもいかない? おっけ~待ってろ おっけ~きっとね なんとかなっちゃう なにができる? なにかできる! ナカマだボクら なんどもなんども なんどもなんども なんどもなんども遊ぼうっ だいじょぶ待ってろ だいじょぶきっとね なんとかなっちゃう なにができる? なにかできる! さあ、みんなに会いに 会いに行くよ!!  ひょいひょいと降りてみたらここはどこって ドラゴンウィンクしてる 青い地球の上は タイヘンだ! タイヘンだ! みんなでガンバレ! セカイを楽しくしちゃおう  おおきい街でも ちっちゃな島でも 夢そだつんだ みんな笑顔なら ココロふれあって チカラがわいちゃって元気になるんだね  うんともすんとも らんともるんとも にゃんともわんともいわない? おっけ~待ってろ おっけ~きっとね なんとかなっちゃう ボクの声に キミの声を かさねてみてよ なんどもなんども なんどもなんども なんどもなんども踊ろうっ だいじょぶ待ってろ だいじょぶきっとね なんとかなっちゃう ボクの声と キミの声で歌うよ 世界中の夢を!  にっちもさっちも よっちもごっちも ろっちもなっちもいかない? おっけ~待ってろ おっけ~きっとね なんとかなっちゃう なにができる? なにかできる! ナカマだボクら なんどもなんども なんどもなんども なんどもなんども遊ぼうっ だいじょぶ待ってろ だいじょぶきっとね なんとかなっちゃう なにができる? なにかできる! さあ、みんなに会いに 会いに行くよ!!
えちえちDELETE大森靖子大森靖子大森靖子大森靖子ミトねえ いつものあれ しないの? ねえ やめたいだらけ してるの いつまでも 好きを うまくできなくて 好きじゃない 好きじゃない 好きじゃないみたく好きをする  ねえ いまも彼女 いないの? ねえ いても 関係ないよ 何者で 何を していても好きよ 恋愛も 結婚も 違う次元でキスをする  女扱いされないよりも ジェラピケ着こなせないほうが ショックでかかったな 寝ても忘れない  rainy rainy 添い寝して maybe lady えちえちな 妄想違う男でしてる 酷くないわ みんな幸せ rainy rainy 気圧のせい maybe lady だるだるな 生活違う自分でしてる 嘘をつこう あたし幸せ  LOVE, DREAM, HOPE, SPECIAL, LOVE, DELETE, DELETE 消してしまいたい LOVE  ねえ 一緒に住むひととは ねえ 愛しているうちだけ 料理して キスで 見送って キスで 隙がない 隙がない 好きじゃない時間つくれない  ねえ 空気入れ替えたいの ねえ 何も 捨てたくないの 連絡もしない 駆け引きもしない 好きじゃない 好きじゃない 好きじゃないみたく好きをする  女扱い慣れてるなんて 最初は印象悪いけど クラッときちゃったら なんでもしちゃうな  rainy rainy 触れたいの maybe lady えすえふな 恋愛魔法夜な夜なしてる 秘密の窓 まつ毛の行方 rainy rainy 気まぐれに maybe lady 手をとって 今の全部壊してもいいな なんてことは 性格的にない DREAM, HOPE, SPECIAL, LOVE, DELETE, DELETE 消してしまえない  rainy rainy 添い寝して maybe lady えちえちな 妄想違う男でしてる 酷くないわ みんな幸せ rainy rainy 気圧のせい maybe lady だるだるな 生活違う自分でしてる 嘘をつこう あたし幸せ  LOVE, DREAM, HOPE, SPECIAL, LOVE, DELETE, DELETE 消してしまえない LOVE
デートに誘うの尾崎由香尾崎由香コレサワコレサワミトいつだって 言いたいことが言えなくて 聞きたいことも聞けなくて どれだけの恋を逃してきたんだろ だからあたし 今変わりたいの 君をデートに誘うの  こんなこと言うの 恥ずかしいんですけど 『一度デートに行きましょう』 あたしから君に なんか突然に 誘ってはみたけど  いつもこんな風に 誰にでもすぐに 誘ってるだなんて思われていたら嫌だな 君だからなんだよ 君だけになんだよ 知らなくていいけど  絶体絶命 寝れない いったいどんな返事がくるかな  いつだって 言いたいことが言えなくて 聞きたいことも聞けなくて どれだけの恋を逃してきたんだろ だからあたし 今変わりたいの 君をデートに誘うの  真夜中のテンションを少し借りちゃった もしも返事が来なくても きっと寝てるんだと 気づいてないんだと おもえるからです  絶対絶景 君越しの街は いったいどんな色に染まるかな  一生分の勇気を ここで使うわ 神様 一生分の勇気を  いつだって 傷つくのがこわくって ただ待っているだけで どれだけの恋に背中をむけただろ だけどあたし だからあたし もし君とデートできるなら  言いたいことも言います 聞きたいことも聞きます いまはこの恋に正直でいたいの だからあたし 今変わりたいの 君をデートに誘うの
I Am A Punk!NegiccoNegiccoミト(クラムボン)ミト(クラムボン)ミトきっかけはいつも ふとした話題の端で 「きみはいつでもそう」 なんて 軽くあしらわれちゃって これはいつものパターンかな? フラグ立っちゃったな 大人げないって知っていても 思わず出てしまう癖  月影そぞろ歩きで チクチク痛いリレーション もう何度も繰り返しているけど きっと  I Am A Punk! あなたの前じゃ 何でもかんでもぶつけてしまうの I Am A Punk! ドキドキしてる ホントはそんな顔して欲しくないけれど 口に出ちゃうの  言い分はまるで口上 わたしの体温上昇 見透かされちゃってる本性? 開き直りでも上等! わたしだけ一方通行 道筋はあてずっぽう 誕生日の花言葉は 「移り気、無情」って言うのよ 絡んだ糸ほどくように なだめてるあなたに ダメダメと思いながらも ついつい突き放しちゃう  ふてくされてるふりして あなたの機嫌うかがっている さあお次はどんな言葉くるかな? なんて  I Am A Punk! 優しさだけじゃ なんだかちょっと不安になってしまうの I Am A Punk! 心の中じゃ ホントはそんな怒ってなんかないけれど  ハプニングはノイズ? それが”いい恋人”特有のイズム? って言うのスノビズム? 愛の形はもっとインディビジブル 平穏では満たされないわたしのこの バイオリズム やっぱちょっとおかしいのかな?  もう ネガティブからのグラジュエーション 気持ち的にはいつもそうだよ ポジティブ繋ぐイニシエーション 重ね合わせたい あなたともっと  I Am A Punk! あなたの前じゃ 何でもかんでもぶつけてしまうの I Am A Punk! あともう少し ホントはもうすぐにでも手を繋ぎたいの 見せないけれど  My Turn 次は Your Turn 絡み合う言葉のすき間潜んだ Your Heart 届け My Heart お互いの「好き」と「好き」を確かめて My Turn 次は Your Turn 絡み合う言葉のすき間潜んだ Your Heart 届け My Heart 好きだよいつでもあなたのことが
元恋人よ結城萌子結城萌子川谷絵音川谷絵音ミト切な痛いこの気持ち 抱きしめたいようなそうじゃないような 気持ちに嘘をついた時から私 孤独の虫に刺された あーあ、あーあ 嫌なこった あーあ、あーあ  もう一度感じてみたい もう一度伝えてみたい あなたに もう一度ぶつかれたら もう一度やり直せそうな気がする  恋人よ 元恋人よ 甘くてズルい私はここ 遠くない 離れ小島に私はいるわ  止まらない今日の気持ち 吐き出したいのに心閉じちゃう 居た堪れなくなる午後の顔が すぐに想像できてしまう そーだ、そーだ こんな時は そーだ、そーだ  恋人よ 元恋人よ 甘くてズルい私はここ 遠くない 離れ小島に私はいるわ 悲しみに耽る夜に 限ってあなたが灰になる 夢ばかり見ちゃうから 涙で目が覚めるの  もう一度感じてみたい もう一度伝えてみたい あなたに もう一度ぶつかれたら もう一度やり直せそうな気がする  恋人よ 元恋人よ 甘くてズルい私はここ すれ違い それだけのことなのに何でこんなに辛いの 悲しみに耽る夜に 私を迎えに来てよ さよならはしないつもり まだ願って離さない
(you gave me…) My Brave Story尾崎由香尾崎由香ミト(クラムボン)ミト(クラムボン)ミト最終電車飛び乗って がらんどうの車両座って このまま眠ったら どっか遠くへ行けるかな?  世界はいつだって 僕を追い越してゆく 街の明かりが 顔かすめる  カケラでしかない 夢を一つずつ 拾い上げて 強く抱きしめて ふいに君の笑顔思い出す  きっとここから始まり重ねて 未来へと繋ぐ 答えはまだカタチもなくて ずっと描いてた景色見るため 僕はまだ進むんだ 君の言葉に導かれて  日々に揉まれては うやむやにしていた 向かうべき場所なら 地図さえもうあった  手に余るって言って 目を背けたあの頃 見るもの全て 眩しすぎて  今のままでいい…言い聞かせただけ 飛び込むのが怖かっただけと 君が背中そっと押してくれた  きっとあの日踏み出せた一歩で 全てが変わった 目的地はまだ遠いけど ずっと回り道していた僕を 君が救い出した この手に伝わる温もりで  がむしゃらになって 前を向けるのは 君が言ってくれた「大丈夫」の一言 きっとここから始まり重ねて 未来へと繋ぐ 答えはまだカタチもなくて ずっと描いてた景色見るため 僕はまた進むんだ いつでも思い出すよ 君の笑顔その手の温もりを 繋ぐよ次へのストーリー
mathemagics老倉育(井上麻里奈)老倉育(井上麻里奈)meg rockミト(クラムボン)ミト2621202015 230111012020052001 111520150201 = 211915020111011809 11011420011414092301192118051821 06212001190809110104050109130109140113151415  1908091410092019211315140510090621190520051121 13010815211409140907051115140405  200109251521131511090520011401201921 11809110918090405 230120011908090701 13090308090209110904011908092001 1115200105  = 110913090401202001 1309201921110520011415  04011805251518091315 2001040119080909080126211415 11152001052315  1109200109190809200102211404011105 2301180911091805140111211401202005 0215112118011409 012005080113011821 11152119080911092315190107011908092005092001 110913090701 140505 2301180109110111051821040111050405 131521 21180519080911212005  200109251521131511090520011401201921 11809110918090405 230120011908090701 13090308090209110904011908092001 1115200105  = 110913090401202001 1309201921110520011415  04011805251518091315 2001040119080909080126211415 11152001052315  10090221140405 030801142015 1301030809070123011401092015 09201921130104050401202005 230111011801140111212005 2001202001 080920152019211415211915040525151101202001 1109130914152119151409 151908092001151901180520011101202001  130108152107012015110518211301051409 131521 1041504011105 23011801202005  200109251521131511090520011401201921 11809110918090405 230120011908090701 13090308090209110904011908092001 1115200105  = 110913090401202001 1309201921110520011415  1309201921110520012015 1513152020011415  04011805251518091315 2001040119080909080126211415 11152001052315   ※製作者の意図により、歌詞を数字で表現しております。
夕立方程式老倉育(井上麻里奈)老倉育(井上麻里奈)meg rockミト(クラムボン)ミト全て 失った先に なにが あるの? 全部 とっくに あきらめてた はずなのに だけど 何度でも 君に期待しては ほんの わずかな 確率の海に飛び込む  私が なにで できてるのか 永遠に ねぇ 君は気付きそうにない  無邪気に笑いかける君に振り回されて 私の知らない未来がはじまる 僕らを証明する 僕らの方程式は きっと 僕たちにしか解けないから  何度でも また 間違いながら  君は きっと すぐ また 忘れちゃうのに しあわせ だって うらがえしになるのにね 急な土砂降り ただの雨宿りで 滲む世界は いま 私と君だけのもの  君が どう 思ってくれてるのか このきもちには ねぇ 関係ないけど  無邪気に笑いかける君に振り回されて 私の知らない未来がはじまる 僕らを証明する 僕らの方程式は きっと 僕たちにしか解けないから  何度でも また 間違いながら  無邪気に笑いかける君に振り回されて 私の知らない未来がはじまる 僕らを証明する 僕らの方程式は きっと 僕たちにしか解けないから  雨上がりの世界へ 踏み出す 何度でも また 間違いながら
dark cherry mystery忍野扇(水橋かおり)忍野扇(水橋かおり)meg rockミト(クラムボン)ミト本当は はじめから すべて わかっていたと すべてが終わってから やっと わかる いつも  謎を解き明かす鍵は 今も その手の中  きみのこと 僕のこと それは 私のこと きみのもの 僕のもの それは 私のもの  そう 何かを ひとつ 叶えるためには ほら ひとつ 諦めなきゃいけないこと もう ひとつ また ひとつ  いくつもの もしもの先に あったかもしれない未来 拾い集めながら きみを 追いかける  ね? きみのこと 僕のこと それは 私のこと きみのもの 僕のもの それは 私のもの  他の誰も知らない あなたが知っている 僕らの物語 知らないきみのこと  枝分かれしたままで 誰より隣り合う きみと僕と私の 正しい物語  ね? きみのこと 僕のこと それは 私のこと きみのため 僕のため それは 私のため  他の誰も知らない あなたが知っている 僕らの物語 知らないきみのこと
ちえのわ大森靖子大森靖子谷中敦川上つよしミト東京はずっと 工事中だね 迷惑お掛けしますとか 謝ってばかり  俺たちいつも 退屈してた よく行く店の隅っこに 知恵の輪があったね  頭のいい友だちには 別れろってすぐ言われる 離れた方が楽だって 分かってはいるんだ  壊したいくらい いらついて 投げ出したいときもあるよ ふたり繋がれた知恵の輪 ばらばらにしたくない  YEAH 指切りしたまま YEAH YEAH×6  自分にとっての宝物も がらくたみたいな部屋の中 知恵の輪はずして 虚しくてまた元に戻した  壊したいくらい いらついて 投げ出したいときもあるよ 家族みたいに面倒でも ばらばらにしたくない  くっついたままで いちゃついて バカでいたい×2 もっとバカをしたい めんどくさいのが愛だろっ? 離れたくないんだ
絶対彼女 feat. 道重さゆみGOLD LYLIC大森靖子GOLD LYLIC大森靖子大森靖子大森靖子ミトディズニーランドに住もうとおもうの ふつうの幸せにケチつけるのが仕事 まずずっと愛してるなんて嘘じゃない 若い子のとこに行くのを見てたよ ミッキーマウスは 笑っているけど これは夢?  スーパー帰りの電撃ニュース もうお母さんになるんだね 捨てるか迷ってとっておいた絶望も役立ちそうだね ナチュラルに生きて好かれたい そんなの あたりまえ前提 ファビュラスマットなガチ赤リップも これが私 きらめくの  絶対女の子絶対女の子がいいな 絶対女の子絶対絶対絶対絶対彼女  やっぱ郊外に住もうと思うの 誰にも2人見つからないように  ディズニーランドに行ったって 幸せなんてただの非日常よ 一週間楽しい持続できない イライラに負けちゃう 新しい気持ちをあげるよ 何度も幸せつくるの ディスったやつの家に薔薇の花束を毎日贈るの  絶対女の子絶対女の子がいいな 絶対女の子絶対絶対絶対絶対彼女  昨日ちょっと泣いちゃったから 今日は誰にも会いたくないなぁ パンのジャムも服についちゃって あーあ 女の子ってむずかしい いっつも元気なんて無理だもん でも新しいワンピでテンションあげて 一生無双モードでがんばるよ 君もかわいく生きててね  絶対女の子絶対女の子がいいな 絶対女の子絶対絶対絶対絶対彼女
I Give U My…羽多野渉羽多野渉ミトミトミト目と目があえば 分かり合えるなんて そんな簡単に 上手くいかないよね  日差しに包まれた ソファーと影ふたつ 手を伸ばせば すぐに触れられる距離だけど  I Say “No” ぬくもりの 先はいつだって 正解だけじゃないよ U Sya “Yes” これからもずっと あなたのそばに いるなら 振り返らない やさしさが二人の絆 深めていく  散りばめられた パズルの欠片たち 揃うのはきっと まだまだ先だから  I Know? You Know?の境界線 探っているあなたが 困った顔をするのは 実はちょっと嬉しくて  I Say “Yes” 離れてる ことがいつだって 間違いだけじゃないよ U Say “No” 空回りしても そっぽむいて いるようでみてる 秘めた気持ちは すぐみせたらあっという間に ほころぶから  I Say “No” ぬくもりの先はいつだって 正解だけじゃないよ U Say “Yes” これからも ずっと あなたがそばにいるなら  I Say “Yes” 離れてることが いつだって 間違いだけじゃないよ  U Say “No” 空回りしても そっぽむいているようでみてる  この気持ちが 届いたら I Give U My heart なんて 言えるのかな
ハピガ!輿水幸子(竹達彩奈)輿水幸子(竹達彩奈)ミト(クラムボン)ミト(クラムボン)ミト(Call My Name! My Darling! Please Tell Me You're So Cute!)  顔上げてさあ扉開いて 昨日を超える今日へ飛びこむ! いつだってボクは光り輝いてる アナタがボクを見ていてくれるから  少しはにかむアナタはもっと この輝きのトリコになる そうすれば世界は今よりも 加速して全てが塗りかわる!  カワイイが止まらないっ 誰よりも止まらないっ 言葉じゃ追いつかないくらい! カワイイがとめどないっ 何よりもゆずれないっ いっそ走り出したいくらい! でもね それはアナタといるからだって 気づいてね 言わないけど!  (Call My Name! My Darling! Please Tell Me You're So Cute!)  アナタの右側のポジションは 左利きのボクだけ専用! 遠慮しないでしっかり握ってね 最高の場所へ連れて行ってあげる  見上げたアナタの顔はちょっと 日差しに隠れてまぶしくって どんな笑顔してるのかなって そっと背伸びをしてみたくなる  カワイイが絶え間ないっ 全振りでかまわないっ 永遠でも足りないくらい! カワイイに嘘はないっ 何よりも揺るぎないっ このまま空を飛べるくらい! でもね それはアナタと一緒だから 信じれる どんな時も  H・A・P・P・Y! この手に Right Now! H・A・P・P・Y! 掴んで Let's Go!  まっすぐなこの思い いつまでも途切れない 何にも替えられないくらい どこにいても醒めない ドキドキを抱きしめて 新しい景色まだ観たい!  カワイイが止まらないっ 誰よりも止まらないっ 言葉じゃ追いつかないくらい! カワイイがとめどないっ 何よりもゆずれないっ いっそ走り出したいくらい! でもね それはアナタといるからだって 気づいてね 言わないけど! 気づいてる? 聞かないけど!  (Call My Name! My Darling! Please Tell Me You're So Cute!)  H・A・P・P・Y! この手に Right Now! H・A・P・P・Y! 掴んで Let's Go!
硝子色の夏NegiccoNegicco中島愛ミト(クラムボン)ミト遠ざかる雨の香り 風がほどいてく髪 こわいくらい透き通る青に 眩暈さえ覚えた  季節の裾を掴んで 離せないまま 静かに溶けてゆく 一秒前の私  いびつな砂時計を そっと逆さにして 新しい明日へと ひとり 旅に行く  I love you 淡く光る記憶の欠片を ひとつ ひとつ 空に翳せば 甘く愛しい笑顔 胸よぎるけど 褪せた昨日に戻れないの あの日のふたり 硝子色ね  「あのね、心配しないで ずっとわかってたの でも…ごめんね 愛してる 愛してる 愛してる」  振り返るたび こぼれる宝石たち 数えていたらきっと もう帰れなくなるね  揺れる瞳閉じれば 醒めない夢の中へ 幻でもいいの いまはこのままで まだいたいから  I love you 掠れた声 少し震えても 時を重ね 強くなれたら いつか涙は遠い雨になって 離れた影 包み込むわ 幾つの夏を抱きしめても あの日のふたり 忘れないで  I love you I love you
エンドReolReolReolReolミトあれそれとなくし続けて 僕は一人で此処に突っ立っている 世辞と罵声が背中をおす 交ざる風を身に受け惑わされぬよう  気丈な演技を磨きます 竦む足に鞭をうって睨む 僕がいないかもしれない明日に 痕を残すため今爪を研ぐ  綴る言葉全て遺言です 君に伝わるように喋ります 守りたい 選べない 君以外  もしも愛なんてものに縋らなくても 僕らが幸せになれたなら 楽になれるだろうか 誰も知り得ぬいつかこの先がどんなでも 君がいればそれだけでいい  君がいればそれだけでいいのに  何が大切であるかを これだけ生きてもまだ言い淀む 見極めようと凝視して 他の何かを見失いそうになる  恐れを知らなすぎたあの時みたいに 怖がらずに愛したい 世間知らずと言われても構わないから 疑わずに信じたい 約束破りも裏切りも 祈ってニルヴァーナ すべて許したい  僕を好きだと言う君が大嫌い  もしも愛なんてものが 存在し得ないまやかしだとしたら 君を今求めていることの説明がつかない 孤独で不確かな此処でも 君といればそれだけで  終わりのない終わりを 果てのない果てを見たい 美しい地獄から 君にもう一度だけ  もしも愛なんてものに縋らなくても 僕らが幸せになれたなら 楽になれるだろうか 誰も知り得ぬいつかこの先が どんなだとしても  守りたいものから失ってしまう それでも諦められないのは 面倒な世界に僕は未だ絶望していないから 触って 叱って 愛して
あ可よろしReolReolReolReolミト流行りもなくなる有象無象この世は超レガート 快速遅延して港埋め立ててファーストセカンド 不甲斐ない自分ごとまとめて不用品回収どうぞ 早足で帰ったら急いで電源を落とせ  長く生きれば生きるほど不条理なことも知ってしまうね あなたを悩ませる事情とか全部平らげてしまいたい 科学調味料食らう現代はまるっきりインスタント 幸不幸を取り違った結果万全とはいえない  下らないあたしならいらない あと一度期待したい しょうのない未来であるほど  泣かないでほら顔を上げてよ 絶望と同じ分だけ 愉しいニュースが飛び交う あなたが向いてる方角こそ 前だと信じて踏みしめるだけ  可視化したい此の先 幸せの座標がわかってりゃ堂々 他人の親切や悪意に右往左往していても上等 頼りない綺麗ごとに身を委ねてうまくやれんならもっと 痛くない深くない誰かのようになんてなれない  ぬるい手合いじゃやり甲斐がない まだ知らないそれが見たい 五臓も六腑もまるごと  間違って赤字を出しても どうせ死ぬまでの埋め合わせ 派手な賭け事に乗り出せ あたしが生きてる時代でこそ やれると信じて疑わないだけ  あなたが生きる365日が 思い通りいかないような時も 番狂わせ回り回る今 公転と同じく摂理である ただ歪な愛と愛に見舞われて 息絶え絶えにそれでもひたすら 重力のはたらきみたく 引かれ合うことを愛情だと呼びたい  拙いメソッドでまあ構わない すべからく愛したい 優しさも弱さも覚悟も  泣かないでほら顔を上げてよ 絶望と同じ分だけ 愉しいニュースが飛び交う あなたが向いてる方角こそ 前だと言い切ってよろしい 躊躇いなどは煩わしい あ可よろしく笑う あなたが正しい
SILENT BIRDXAIXAIPA-NONミトミト欲しいものねだって泣く 果てしなく 無垢な子供ではなく 本音さえも飲み込む 予定調和を好む 物わかり良い大人でもなく  無数のわかれ道 先はいつも未知 籠のなか指示待ち なんてMazy  伝えたいことがあるの 鳴かない鳥じゃないの 自分の声を 言葉を 響かせるよ 真っ暗な空でも  これって我儘なの? ねえ素直? まだ判別不可能 正解のない世界 誰かのついたLie 惑わされる私は嫌い  脳裏よぎる常識 破るのが公式 もがくほどに遠い Glory  探したい場所があるの いいよね飛び立つよ 自分の羽を ひらこう はばたくよ 真っすぐに空へと  ため息だけ 詰めてた 心に 新しい 風を入れて  I believe… ウタウヨ ウタウヨ believe… ウタウヨ ウタウヨ ウタウヨ ウタウヨ  伝えたいことがあるの 鳴かない鳥じゃないの 自分の声を 言葉を 響かせるよ 真っ暗な空でも 真っすぐに空へと
c.o.s.m.o.s内田真礼内田真礼渡辺翔渡辺翔ミトさして変わらない さして動けない 街の喧騒 より深く影溶けだしてく  ビル風を待って 風に乗って 風に舞って 重たいプライドは脱ぎ捨てた  flower 今 いっそう開いてく flower 今 居場所さえ超え 進んで 君の元へ.. 夢に乗って たどり着いて 夢の外へ 声探しに  決して求めない 決して教えない 先の私には そんな感情はきっと無意味で  咲いた花を知って 花が舞って 花を追って 新しい私を受け取った  明けだす朝に夜はなくて 最初から側には 君が  flower 今 いっそう開いてく flower 今 居場所さえ超え 進んで  flower まだ小さい想い その掌 溢れだして flower ほら空一面光出し 全部繋がる flower もう感じる想い どんな時もこの粒子の中 follower 優しさに包まれ より美しく進んで 君の元へ.. 夢に乗って たどり着いて 夢の外へ 声探しに
サイレントマジョリティー大森靖子大森靖子秋元康バグベアミト人が溢れた交差点を どこへ行く?(押し流され) 似たような服を着て 似たような表情で…  群れの中に紛れるように 歩いてる(疑わずに) 誰かと違うことに 何をためらうのだろう  先行く人が振り返り 列を乱すなと ルールを説くけど その目は死んでいる  君は君らしく生きて行く自由があるんだ 大人たちに支配されるな 初めから そうあきらめてしまったら 僕らは何のために生まれたのか? 夢を見ることは時には孤独にもなるよ 誰もいない道を進むんだ この世界は群れていても始まらない Yesでいいのか? サイレントマジョリティー  どこかの国の大統領が 言っていた(曲解して) 声を上げない者たちは 賛成していると…  選べることが大事なんだ 人に任せるな 行動しなければ Noと伝わらない  君は君らしくやりたいことをやるだけさ One of themに成り下がるな ここにいる人の数だけ道はある 自分の夢の方に歩けばいい 見栄やプライドの鎖に繋がれたような つまらない大人は置いて行け さあ未来は君たちのためにある No!と言いなよ! サイレントマジョリティー  誰かの後 ついて行けば 傷つかないけど その群れが 総意だと ひとまとめにされる  君は君らしく生きて行く自由があるんだ 大人たちに支配されるな 初めから そうあきらめてしまったら 僕らは何のために生まれたのか? 夢を見ることは時には孤独にもなるよ 誰もいない道を進むんだ この世界は群れていても始まらない Yesでいいのか? サイレントマジョリティー
一切は物語南條愛乃feat.やなぎなぎ南條愛乃feat.やなぎなぎやなぎなぎミト(クラムボン)ミト鮮明な赤の緞帳を引く 歓声の中 舞台へ上がる  全て予定調和の戯曲 狂いは無い 絵画の様に  たった一字が欠けた時に結末は変わる 呆気無い程に  それが 物語  夜に隠したambition greed 朝が来る前に放て 無邪気に散り降る羽 染まるべき色は白か黒か 知らない 知りたい 木霊するostinato 誰か聴いて 誰か応えて 仮初の日々はもう要らない  曖昧な空に境界を引く 木々が眠る 火点し頃に 風が攫う次のシナリオ 主役を探す  終演後も歓声は絶えず 鳴り止まないアンコール 命続く限りに  一世はゆるやかな螺旋状 悲劇?喜劇? さあ選んで  ほんの一秒の瞬きで空合いが変わる 闇は星の海 それも物語  朝に生まれるcling to life dream 夜を翻し穿て 身を焼くスポットライト浴び 迎えるべきフィナーレは白か黒か 演って見せて 明日へ注ぐobbligato 過去は噤む 未来は騒ぐ 使い古された脚本は要らない  結わえられた運命の緖をひとすじ緩め 他糸を重ね取る それはまるで二重のらせんを描く様に この魂に炎を灯した  隠したambition 生まれるcling to life  幕を裂いて はじまるbel canto dawn 舞台踏み鳴らして高らかに謳えばいい いずれ来る終曲は 白と黒と朝と夜と 響き合うcapriccioso 誰もいない客席 独りお辞儀して それでお仕舞い  bid farewell to me “さよなら” 炎を絶やして bid farewell to me “さよなら” 炎を灯して bid farewell to me “さよなら” 演じきるcycle of reincarnation bid farewell to me “さよなら” 深々とbow and scrape もうお仕舞い
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Capture You!久保ユリカ久保ユリカミトミトミト今日も見つけた あなたのこと もう無意識にスタイラス走り出す タブレット滑る 輪郭線一つ一つ ぜんぶ愛おしくて!  多分あなたは知らない わたしのこの胸の高鳴りを その存在も…  Every Sunday Morning Time ときめきを描いてる 顔に出ないように Secret In My Heart この気持ち どうしたら あなたへと伝わるかな?かな?かな?  レジの隣の 特等席で コーヒーを買うあなたをSketchする お金落として 少し慌てた顔も すべからく魅力的!  「偶然に目と目が合って、We Fall In Love」 なんて夢 真剣に期待しちゃってる…  Every Sunday Morning Time ときめきを描いてる あなたのことばかり Secret In My Heart わたしには それだけが たったひとつのアプローチ  フォルダに溜まる Sketchたち 語りかけてる 「このままそっと 心の奥にその気持ちを 閉じ込めちゃうの? ねえいいの?」  Every Sunday Morning Time ときめきを伝えたい ちょっとでもあなたに Secret In My Heart ドキドキが加速する 今だったらできるかな? 声かけれるかな?
Flip Flop日野茜(赤崎千夏)、高森藍子(金子有希)、及川雫(のぐちゆり)、脇山珠美(嘉山未紗)、道明寺歌鈴(新田ひより)日野茜(赤崎千夏)、高森藍子(金子有希)、及川雫(のぐちゆり)、脇山珠美(嘉山未紗)、道明寺歌鈴(新田ひより)ミトミトミトFlip Flop 心がふわっと天に届く みたいなドラマがわたしたちを待っている Woh Yeah!  キラキラがわたしを包む まるでそう! カーニバルみたい 目に写るもの ぜんぶ宝物 ファインダーにこぼれそうなの  走り続けて見えるもの すべていまを乗り越えてゆく 待つだけじゃもう 手に入れられない ドキドキを知っているの!!  “新しい”が目白押し ちょっとびっくりするけど あなたとわたしがいる このステージが一番素敵!!  同じようで 同じじゃない時が ぎゅっとわたしたち繋いで離さない  Flip Flop 心がふわっと天に届く みたいなドラマがわたしたちを待っている Woh Yeah!  進め!もっとスピード上げて 誰も追いつけないくらいに 気になったらすぐ 飛び込んでゆくの いつもワクワクしたいから!  ふわふわと舞う綿帽子 そっとわたしのティアラになった! ふいに訪れた ラッキーはわたしと あなたを笑顔にするよ  “優しさ”があふれてる こだましてるコールから 生まれてくる「大好き」を 心込めて 唄にのせて  同じようで 同じじゃない世界が ビートに合わせてそっと輪になった  Flip Flop 心がふわっと天に届く みたいなドラマがわたしたちを待っている  Yeah Oh! みんなのハッピーここに集めて!! Yeah Oh! ワン、ツー、スリー!で広げて見せて!! Yeah Oh! みんなのハッピーここに集めて!! Yeah Oh! 何から何まで アップ・トゥ・デートしよう!!  同じようで 同じじゃない時が ぎゅっとわたしたち繋いで離さない  Flip Flop 交わした わたしたちの声と あなたの声が空に舞い上がった  Flip Flop 心がふわっと天に届く みたいなドラマがわたしたちをいつでも そう待っている!! Woh Yeah! Woh Yeah!
グレープフルーツムーン夏川椎菜夏川椎菜坂井竜二ミト(クラムボン)ミトキミの空 ボクの空 星の樹に実った グレープフルーツムーン 覚えてるかな? 青い日の 黄金色 切ない記憶は グレープフルーツムーン 輝いたまま  「パパとママが 眠ったら こっそり出ておいでよ」 二人乗りして 月明かりの坂道を ゆっくり登ってく お願いだよ グレープフルーツムーン わかってるけど わかりたくない さよならなんて 嘘って言ってよ  キミの空 ボクの空 星の樹に実った グレープフルーツムーン 覚えてるかな? 青い日の 黄金色 切ない記憶は グレープフルーツムーン 輝いたまま  「最後だから ひとつだけ言うことを聞いてあげる」 それなら月が 明日に溶けてしまうまで そばにいてほしい 時を止めて グレープフルーツムーン 一秒でも 一瞬でも ふたりの影(ねがい) 長引かせて  きみの今 ぼくの今 ふたつにわかれた グレープフルーツムーン ナミダこぼれた 甘いのに ほろ苦い 恋の味がした グレープフルーツムーン 見上げているよ  いつも通りに 目覚め始める 世界 胸に刻む 負けない気持ち 強くなると 決めたから  坂道を下りきったら 別々の道  君の未来 僕の未来 照らし続けてよ グレープフルーツムーン 迷わないように いつの日か いつの日か 大人になった 僕らのことを よろしく  キミの空 ボクの空 星の樹に実った グレープフルーツムーン 覚えてるかな? 青い日の 黄金色 切ない記憶は グレープフルーツムーン 輝いたまま 約束するよ 忘れないよ
Blue Water花澤香菜花澤香菜岩里祐穂ミトミトあなたに出会ったとき 私はひと滴の雨 緑の森におちて 尾根をくだり泉になる  静かに寄り添えるように 全てを包み込むように  水はながれ 川となり 川はながれ 谷をめぐり 夢をたたえ 愛を知り 豊かなあの青い海になるために  あなたが立ち去った日 私はひと粒の涙 小さな胸におちて 透明な湖になる  渇きを癒やせるのならば 全てをゆるせるのならば  水は生まれ 川となり 川は生まれ 時をめぐり 愛をたたえ 日々を知り 豊かなあの青い海に流れつく  けして濁ることのない澄んだ目で けして枯れることのない心で  水はながれ 川となって 川はながれ 谷をめぐり 夢をたたえて 愛を知ったら 豊かに満ちた あの青い海になりたい 海になりたい
オリジナル。TrySailTrySail岡田麿里ミト(クラムボン)ミト語りたいよ君の素敵オリジナル  ざわめいた教室 浮きたくないみんな愛想笑い 負けん気な瞳の君だけが 唇強く噛みしめていた  君は言ったね 「誰かの目気にして 別の誰かを傷つけたくないよ」  鳴り響く雨あがりのチャイム いっせーのせで校舎飛び出す 水たまり跳ねて光散らす 笑顔の軌道まぶしくて  語りたいよ君の素敵オリジナル  同じ空眺めて別の星見つける私達は おかしなタイミングで 「やっぱ、そうだよね!」って 指さしあって笑うよ  いつも前向きな君が呟いた 「ほんとの自分 ほんとはわかんないよ......」  鳴り響く雨あがりのチャイム 校庭でキャッチボールしよう お互いの迷いを受けとめて 違う軌道でかえせたら  はしゃぐ声が陽射しうけて反射する  嘘つけない大きな瞳 靴紐いつも縦結び よく笑ってこっそり泣いて ぜんぶ君だけの宝物  いつか君も語ってくれたね 私だけがもつオリジナル ふるえてたあの日あの言葉に 背中を押されたんだ  鳴り響く未来告げるチャイム 進む道この先違っても 迷う時は別の空眺め 同じ星を見つけようよ  明日のこと思えば鼓動はやくなる 語りたいよ君の素敵オリジナル
Be My LADY緒方恵美緒方恵美ミトミトミトからっぽな夜に 君のメッセージ 気付いたんだねきっと 誰が必要って もうこれからは 僕が全部受け止めるよ  触れ合う指と指 温もり確かめて 甘い夜が導いてる 横たわった二人にノクターン 「2度と離さない」  裸のままLADY 僕の胸に飛び込んで さあ 吐息重ね合って 伝わるだろ 激しい鼓動 Ride on!  Let me take you  Higher! Higher! Let me take you  Higher! LADY!! Let me take you  Higher! Higher! Love you all night! Be My LADY!!  今宵君こそがプリンシパル 生まれ変わる夜星が光る 退屈な日々は今日で終わる 君が望むだけそばにいよう 敬虔な君のカラダには まだまだ足りないこの感覚 がむしゃらに欲しがっていいんだ そうさ朝まで  伸ばした手のひらで 全てを知るから 瞳閉じて カラダ預け この刺激を味わい尽くせ 「ときめきを君に」  思いのままLADY 声をあげて僕に教えて 君のことをもっと 知りたいんだ 誰よりも一番  Let me take you  Higher! Higher! Let me take you  Higher! LADY!! Let me take you  Higher! Higher! Love you all night! Be My LADY!!  例え全てを敵に回したって この手は僕のもの これから始まる めくるめく新しい世界へ 「君を連れて行ってあげるよ」  裸のままLADY 僕の胸に飛び込んで さあ 吐息重ね合って 伝わるだろ 激しい鼓動 Ride on!  Let me take you  Higher! Higher! Let me take you  Higher! LADY!! Let me take you  Higher! Higher! Love you all night! Be My LADY!!  Let me take you  Higher! Higher! Let me take you  Higher! LADY!! Let me take you  Higher! Higher! Love you all night! Be My LADY!!
AWARENESS竹達彩奈竹達彩奈松井洋平ミトミト胸の奥で響く声は誰のものだろう? 私だけが向かいあう答え  自分が今、立っている場所でさえも 疑うほど脆くて儚い世界 「君を君にする境界線は誰が引いたの」 と、鏡に問う  肌が触れ合うよりも近くで 突きつけあうKnife 記憶より深く 意識を貫く  現在と未来を繋ぐIdentityの糸さえ 断ち切るくらい確かな想いを 胸の奥で叫び、心に響かせよう 私だけが向かいあう答え  運命という計画に抗うんだね 誰でもないたった一人になるため 「君が君である意味を教えて」 命の果てには何があるの?  刻み込まれたProgramより 確かなことは、魂の色が描く筈だから  最初の罪を嘆くイデアの写本ではなく オリジナルの言葉を紡いで 胸の奥で叫び、心に響かせよう 私だけが向かいあう答え  重ねた時間も、選んだ理想も 感情の中で一つになるまで…  現在と未来を分かつIdentityの意図さえ 結びあえる確かな想いを 胸の奥で叫び、心に響かせよう 私という、一つだけの答え…届け
Summer Tears Diaryみほ・かな from AIKATSU☆STARS!みほ・かな from AIKATSU☆STARS!こだまさおりミトミトキラリ夜空 飛ばす涙 秋の星空まで辿り着く前に もっと…  Don't cry 笑いあって ぎゅっと焼きつける Don't cry この夏を  あの時、時間が止まって ふたりは確かにお互いを見つけた 今まで誰よりもトクベツな関係だよね  9月になれば 遠くはなれて 違う制服を着てるの ココロだけ何故 先回りして もう、切なさが溢れだす  キラリ夜空 飛ばす涙 秋の星座まで辿り着く前に Ah, ふたり夜空 見送る夏 新しい場所でもキミはキミらしく どうか…  Don't cry 笑いあって ちゃんと言えるように Don't cry サヨナラって  いつかは思い出のなかで キミを探しても気づけない日が来て すれ違う人の顔に少しずつぼやけちゃうのかな  オトナになれば 時間も距離も カンタンに越えられるのに きっとそれには間に合わないの なんて…、のみ込むオモイが痛い  チクリ胸に 刺さったまま 癒えないでほしい 行かないでほしい ねえ 終わりかける 夏の傍で 言葉にならない願いが揺れてる どうか…  いくつも流れ星を 追いかけてはキミの名を つぶやいてみるけど 最後まで言えないね  キラリ夜空 飛ばす涙 秋の星座まで辿り着く前に Ah, ふたり夜空 見送る夏 新しい場所でもキミはキミらしく…いて  チクリ胸に 刺さったまま 癒えないで欲しい 行かないで欲しい ねえ 終わりかける 夏の傍で 言葉にならない願いが揺れるの どうか…  Don't cry 笑いあって ぎゅっと焼きつける きっとこの夏を ずっと忘れない Don't cry 笑いあって ちゃんと言えるように Good-bye Dear my best friend
ニャンと☆スペクタクル前川みく(高森奈津美)前川みく(高森奈津美)ミトミトミトどんでん返し 私のターン みんなのハート 独り占めニャン!!  両手をちょいと前出して 何でも招いちゃうの よそ見なんてしていたら 軽くパンチ!お見舞いしちゃうわ  可愛くなくちゃ 許せないんだもん それこそが 何よりもわたしの一番  ニャ~にがニャンでもニャきごと言わニャい ニャンびとたりとも変えられニャい! わたしの心のニャイデンティティが あニャたのニャやみをニャくしちゃう! ニャン月ニャン日ニャ~ン時ニャン秒 地球がニャン回廻っても ど~んニャニャン題ニャン個も来ようと わたしはいつでもBy Your Side!  さあさあ始まるミラクルタイム!  ニャン! ドゥ! トロワ! (ニャンと☆) 飛び上がって (せーの☆) 舞い上がってキ☆ラ☆キ☆ラ 乗り遅れないで すぐにおいていっちゃうよ (レッツゴー☆)  ニャンだって (ぜんぶ☆) 飛び越えて (よいしょ☆) まるで今日はボーナスステージ こぼれそうな 笑顔がここにあるから  ねこみみちょんと付けたなら 冒険の幕開け ジョブチェンジは御法度です スタンスは初志貫徹!  負けず嫌いも チャームポイントに いつだって まっすぐがポリシーだもの  ニャイスIdea ニャイスTo Meet You どんニャ時でも逃さニャイ! ニャ~バスニャ~ンか全然ニャイです 一緒にいるニャら無問題! ニャみ大抵じゃニャかニャか歌えぬ このニャガマフィンが歌えたら あニャたもニャかニャか見込みがあります さあこの世界へニャかまいり!  まだまだ続くよミラクルタイム!  ニャン! ドゥ! トロワ! (ニャンと☆) 大好きな (ゴロニャン☆) あなたのその声を ちゃんと聞かせてね 移り気なんだから (もうっ☆)  ニャンだって (ぜんぶ☆) 楽しいね (サイコー☆) まさに今日はボーナスステージ こぼれそうな この気持ちが宝物  ニャン! ドゥ! トロワ! 飛び上がって 舞い上がってキ☆ラ☆キ☆ラ 乗り遅れないで すぐにおいていっちゃうよ ニャンだって 飛び越えて まるで今日はボーナスステージ こぼれそうな 笑顔がここにあるから  ニャン! ドゥ! トロワ! (ニャンと☆) 大好きな (ゴロニャン☆) あなたのその声を ちゃんと聞かせてね 移り気なんだから (もうっ☆)  ニャン!だって (ぜんぶ☆) 楽しいね (サイコー☆) まさに今日はボーナスステージ こぼれそうな この気持ちが宝物  いつだってそう前のめりニャン!!
TOKYO BLACK HOLE大森靖子大森靖子大森靖子大森靖子ミトZERO SONGS 駅前開発で駄菓子屋が潰れた 水風船の爆弾で 僕がこの街を壊すはずだった ビル風 スカートが浮かぶ 赤い染みのパンティと目があった  目があった  ZERO SENCE 体育倉庫で 僕の裸が君を想って捩れる動画が あいつから届いたんだってね 痛みがわかるよだなんて弱い正義で今宵射精  やるせなさ  街灯 はたらくおっさんで ぼくの世界がキラキラ 人が生きてるって ほら ちゃんと綺麗だったよね  夜の海 水面をうつろう光に飛び込め この街は僕のもの  時がきた今 捉えてよ今 捉えてよ 今すぐに消えちゃう全てを歌っていくのさ 地獄 地獄 見晴らしの良い地獄  HELLO HATE 僕が死ねばいいと願った奴は 一人残らずいつか必ず死ぬだろう 忘れるさ  最初から希望とか歌っておけばよかったわ  忘れたわ  愛さない認めない変わらないほうが失くさない 輝きは特別は青春は剥がれていく ボロボロになっていく 神様になっていく君が 透明な銃 放つ自由  時がきた今  朝には朝の 夜には夜の 挨拶を 愛し方を 繰り返すだけ  街灯 はたらくおっさんで ぼくの世界がキラキラ 人が生きてるって ほら ちゃんと綺麗だったよね  君と僕手を繋ぎ たった1秒生きのばす 同じ朝を重ねていく  時がきた今 捉えてよ今 捉えてよ 今すぐに消えちゃう全てを歌っていくのさ 地獄 地獄 見晴らしの良い地獄
Poppin' Bubbles ~ひなき&珠璃 Ver.~みき・みほ from AIKATSU☆STARS!みき・みほ from AIKATSU☆STARS!AM42ミトミトPo-Pop Poppin' Bubbles 弾けて Po-Pop Poppin' Bubbles 思いを Po-Pop Poppin' Bubbles 伝えて Po-Pop Poppin' Bubbles Ah Ah  伝わるといいななんて 思うだけじゃきっと 気持ちの欠片さえも あなたには届かない 一番言いたい言葉 簡単なふた文字 なぜか出るのは憎まれ口なんだ  海の底から 見上げたらお日様が 波に合わせて 揺れてる 照らしてよ  輝いて のぼる泡に思いを込めた あなたにね 届く頃には弾けるんだよ 輝いて のぼる泡を見送る私は あなたにね あなたに会えるときを待っているから  全部教えてあげる 特別なあなたに 知っていてほしいから わたしの秘密まで 誰かを好きになる 初めての気持ちが 胸をチクチクって痛くさせるんだ  海の底から 見上げたらお星さま 波に合わせて キラキラ 笑ってる  輝いて のぼる泡に思いを込めた あなたにね 届く頃には弾けるんだよ 輝いて のぼる泡を見送る私は あなたにね あなたに会えるときを待っているから  ドキドキがあなたに聞こえちゃうかな ねえいつか手をつないで歩きたいの  輝いて のぼる泡に思いを込めた あなたにね 届く頃には弾けるんだよ 輝いて のぼる泡を見送る私は あなたにね あなたに会えるときを今。。。  輝いて のぼる泡に思いを込めた あなたにね 届く頃には弾けるんだよ 輝いて のぼる泡を見送る私は あなたにね あなたに会えるときを待っているから!
燃えあがれ相沢基紀(大山鎬則)・岩木寿則(古川慎)・石川朱美(諏訪彩花)・北村よし子(加隅亜衣)・渋谷昭久(天崎滉平)相沢基紀(大山鎬則)・岩木寿則(古川慎)・石川朱美(諏訪彩花)・北村よし子(加隅亜衣)・渋谷昭久(天崎滉平)岡田麿里FOMIN BORIS IVANOVICHミトポケットに手をつっこみゃ マッチの箱ひとつ そんな寒かないのに おまえは火をつけた  ゆれる炎 浮かびあがる 遠く甘い生活 ダンスお喋りドレスのフリル 明け方の恋遊び 燃えあがれよ燃きつくせよ ボボボボーボ ボボボボボー ボボボボーボボ ボボボボーボボ ボボボボーボボボボボボー  必要なのは罪 それもでかい罪だ いっそ着火しちゃえ 怒りおもむくままに  ためらうなよ恐れるなよ その火放ってみろよ 瞳のなか 炎のあか おまえとっくにイカれてる 燃えあがれよ燃きつくせよ ボボボボーボ ボボボボボー ボボボボーボボ ボボボボーボボ ボボボボーボボボボボボー
Over The Rainbow清浦夏実清浦夏実HARBURG E YARLEN HAROLDミトSomewhere over the rainbow Way up high There's a land that I heard of Once in a lullaby Somewhere over the rainbow Skies are blue And the dreams that you dare to dream Really do come true  Someday I'll wish upon a star And wake up where the clouds are far behind me Where troubles melt like lemondrops Away above the chimney tops That's where you'll find me  Somewhere over the rainbow Bluebirds fly Birds fly over the rainbow Why then, oh why can't I? If happy little bluebirds fly Beyond the rainbow Why oh why can't I?
Harmoniaコトリンゴコトリンゴコトリンゴミト(クラムボン)ミトMy older self as 100 is talking to me Multiply the tiny things which I like doing  It will Make sky bluer and bluer More than ever before It will make me smile a little more  My older self as 100 is telling to me link together the notes I love It'll become a harmony  The sounds are sweeter and sweeter Echoing nicely around me  The sky is bluer and bluer More than ever before It will make me smile a little more  What will I talk to younger self If I were 100 years old.
玉子の中にはなにがある坂上拓実(内山昂輝)坂上拓実(内山昂輝)岡田麿里YOUNG VICTOR POPULARミト玉子にささげよう beautiful words 言葉をささげよう  玉子のなかには しらけた白身と ぶきみな黄身 ダメダメそうじゃない 割ってしまったらすべてがおじゃん 手のひらにのせて そっと語りかけてごらんよ 胸のなかひめていた 気持ちを言葉に  楽しい嬉しい可笑しい愛おしいちょい恥ずかしい 悲しい憎らしいねたましい狂おしい苦々しい すべての言葉が 響きあい求めあいまざりあって 産声をあげるから 君だけの世界
わたしの声成瀬順(水瀬いのり)成瀬順(水瀬いのり)岡田麿里イングランド民謡ミトわたしの声 さようなら あの山の先の 深くねむる湖に 行ってしまった  ひとのこころ傷つける 悲しい言葉を 口にしたくないと泣き 行ってしまった  おはよう こんにちは ごきげんはいかが ありふれたやりとりが いまは恋しい  わたしの声 消えたこと みんな喜んだ みんなわたしの言葉を 嫌ってるから  おいおいと泣きながら 去って行った声 残されたわたしは もう 泣くことできず
光のない部屋仁藤菜月(雨宮天)仁藤菜月(雨宮天)岡田麿里GERSHWIN GEORGEミトくらい なにも見えない 電気とまったの くらい 人生はくらい つまずくばかりの日々 くらい ならちょっとくらい 夢をみるくらい くらい まやかしだって いいから踊ってみたい
あこがれの舞踏会仁藤菜月(雨宮天)・福島竜二(石谷春貴)仁藤菜月(雨宮天)・福島竜二(石谷春貴)岡田麿里GERSHWIN GEORGEミトきんぴかのお城で 夜ごとくりかえす 紳士と淑女つどう あの舞踏会 ひるがえるドレスは 赤いサカナみたい ホールを泳いでく 尾びれゆらして  「君 ここで何をしているんだい?」 王子様があらわれて わたしにいうのよ 「おや なんて美しい人なんだ 覗き見なんてやめて 僕と踊りましょう」  ……いけない つい妄想モードに そんなの あるはずない奇跡  ああ それでもやっぱり踊りたい 薄汚れたボロ靴をガラスのヒールに ねえ ターンはちょっと苦手だけど ステップは得意よ 夢に見ている 目覚めてしょげる あこがれの舞踏会
初めてガールズ!一年藤組一年藤組畑亜貴ミトミトPing-Pong 鳴らして Ping-Pong-Pong 体験しよっ Ping-Pong 鳴らして Ping-Pong-Pong がんばれっ Ping-Pong 鳴らして Ping-Pong-Pong 体験しよっ Ping-Pong 鳴らして Ping-Pong-Pong がんばれっ  偶然ってばこわい! こころ Ping-Pong Ping-Pong どうしてさっ こんなにとまらない合図 新鮮だよいつも おんなじ星の生物なのかい? 聞きたくなるけど  わーいわーいって腕を組んで もっと仲良くなっちゃえ 今日から恋のレッスン…じゃなくて 一歩ずつ友だちからスタート  初めてがいっぱいあるからね (おっけ?) いっしょに体験しようよ 初めては何回でもいいね (いいよ?) いっしょに笑いだして さあこれで合格だ! ガールズがんばって!  騒然などいかが? おおきな Ding-Dong Ding-Dong どうすんのっ みんながあばれだす合図 当然だねここは ふつうという名のミステリ満載 知りたくなるよね  えーいえーいっの次は“おー”かな? たぶん拳で“おー”です 挑戦と勝利…ちょっとちがうか なんとなく楽しくなるチーム  あーピンポンダッシュを もっと進化させたらディンドンダッシュ だめですだめです! じゃあおあずけ待ってろって 礼儀正しくそっとピンポンだ はーい除夜抜きそっとディンドンで だめですだめです! じゃあいいよ静かにGo!!  えいえい えいえいおー! えいえい えいえいおー! えいえい えいえいおー! えいえい えいえいおー!  初めてがいっぱいあるからね (おっけ?) いっしょに体験しようよ 初めては何回でもいいね (いいよ?) いっしょに笑いだして 初めてがいっぱいあることは (おっけ?) とっても気持ちがいいね 初めては何回目までだろ? (おいおい) そんなの一回目だけです さあこれで合格だ! ガールズはりきって…ガールズがんばって!  Ping-Pong 鳴らして Ping-Pong-Pong 体験しよっ Ping-Pong 鳴らして Ping-Pong-Pong ガールズがんばれ Ping-Pong 鳴らして Ping-Pong-Pong 体験しよっ Ping-Pong 鳴らして Ping-Pong-Pong ガールズがんばれ  Ding-Dong 初めて Ding-Dong-Dong 緊張するっ Ding-Dong 初めて Ding-Dong-Dong ガールズがんばれ Ding-Dong 初めて Ding-Dong-Dong 緊張するっ Ding-Dong 初めて Ding-Dong-Dong ガールズがんばれ
初めてガールズ!RayRay畑亜貴ミトミトPing-Pong 鳴らして Ping-Pong-Pong 体験しよっ Ping-Pong 鳴らして Ping-Pong-Pong がんばれっ Ping-Pong 鳴らして Ping-Pong-Pong 体験しよっ Ping-Pong 鳴らして Ping-Pong-Pong がんばれっ  偶然ってばこわい! こころ Ping-Pong Ping-Pong どうしてさっ こんなにとまらない合図 新鮮だよいつも おんなじ星の生物なのかい? 聞きたくなるけど  わーいわーいって腕を組んで もっと仲良くなっちゃえ 今日から恋のレッスン…じゃなくて 一歩ずつ友だちからスタート  初めてがいっぱいあるからね (おっけ~) いっしょに体験しようよ 初めては何回でもいいね (いいよ~) いっしょに笑いだして さあこれで合格だ! ガールズがんばって!  騒然などいかが? おおきな Ding-Dong Ding-Dong どうすんのっ みんながあばれだす合図 当然だねここは ふつうという名のミステリ満載 知りたくなるよね  えーいえーいっの次は“おー”かな? たぶん拳で“おー”です 挑戦と勝利…ちょっとちがうか なんとなく楽しくなるチーム  あーピンポンダッシュを もっと進化させたらディンドンダッシュ だめですだめです! じゃあおあずけ待ってろって 礼儀正しくそっとピンポンだ はーい除夜抜きそっとディンドンで だめですだめです! じゃあいいよ静かにGo!!  えいえい えいえいおー! えいえい えいえいおー! えいえい えいえいおー! えいえい えいえいおー!  初めてがいっぱいあるからね (おっけ~) いっしょに体験しようよ 初めては何回でもいいね (いいよ~) いっしょに笑いだして 初めてがいっぱいあることは (おっけ~) とっても気持ちがいいね 初めては何回目までだろ? (おいおい) そんなの一回目だけです さあこれで合格だ! ガールズはりきって…ガールズがんばって!  Ping-Pong 鳴らして Ping-Pong-Pong 体験しよっ Ping-Pong 鳴らして Ping-Pong-Pong ガールズがんばれ Ping-Pong 鳴らして Ping-Pong-Pong 体験しよっ Ping-Pong 鳴らして Ping-Pong-Pong ガールズがんばれ  Ding-Dong 初めて Ding-Dong-Dong 緊張するっ Ding-Dong 初めて Ding-Dong-Dong ガールズがんばれ Ding-Dong 初めて Ding-Dong-Dong 緊張するっ Ding-Dong 初めて Ding-Dong-Dong ガールズがんばれ
サマーヌード・アドレセンス夢みるアドレセンス夢みるアドレセンス桜井秀俊・YO-KING・meg rock桜井秀俊・ミトミト真夜中 抜け出して 急に 逢いたくなる こんな きもち なんて ずっと わすれてた 灯台の明かりに 照らされた心が出した その答を 波がさらってく  きっかけなんて 些細なこと みつめられて 瞳をそらして 加速してく 勘違い 止まらなくなる  僕ら 今 はしゃぎすぎてる そんなふりして あたらしい 誰かと 手と手をつないで 夏がはじまる 大好きだった 君のことさえ わすれちゃうんだ もう 二度と 戻れない あの日の 僕らのすべてを 全部 君のせいにして  三日月にひっぱられて 揺れる海のように 恋は 落ちちゃうもの 理由なんて ない  いつかの君も こんな風に 指をからめ ドキドキして 僕らを 上書きしたの? あとかたもなく?  僕ら 今 はしゃぎすぎてる そんなふりして あたらしい 誰かと 手と手をつないで 夏がはじまる 大好きだった 君のことさえ わすれちゃうんだ もう 二度と 戻れない あの日の 僕らのすべてを 全部 君のせいにして  例えば あの時 僕が もう少しだけ.. 後悔は 永遠に 僕らがいた証 きっと きっと きっと ずっと ずっと ずっと  はしゃぎすぎてる そんなふりして あたらしい 誰かと 手と手をつないで 夏がはじまる 僕の名を呼ぶ やさしい声も 照れた顔も もう 二度と 戻れない あの日の 僕らのすべてを 全部 わすれちゃうんだ  はしゃぎすぎてる そんなふりして あたらしい 誰かと 手と手をつないで 夏がはじまる 大好きだった 君のことさえ わすれちゃうんだ もう 二度と 戻れない あの日の 僕らのすべてを 全部 君のせいにして
Poppin' Bubblesみき・もな from AIKATSU☆STARS!みき・もな from AIKATSU☆STARS!AM42ミトミトPo-Pop Poppin' Bubbles 弾けて Po-Pop Poppin' Bubbles 思いを Po-Pop Poppin' Bubbles 伝えて Po-Pop Poppin' Bubbles Ah Ah  伝わるといいななんて 思うだけじゃきっと 気持ちの欠片さえも あなたには届かない 一番言いたい言葉 簡単なふた文字 なぜか出るのは憎まれ口なんだ  海の底から 見上げたらお日様が 波に合わせて 揺れてる 照らしてよ  輝いて のぼる泡に思いを込めた あなたにね 届く頃には弾けるんだよ 輝いて のぼる泡を見送る私は あなたにね あなたに会えるときを待っているから  全部教えてあげる 特別なあなたに 知っていてほしいから わたしの秘密まで 誰かを好きになる 初めての気持ちが 胸をチクチクって痛くさせるんだ  海の底から 見上げたらお星さま 波に合わせて キラキラ 笑ってる  輝いて のぼる泡に思いを込めた あなたにね 届く頃には弾けるんだよ 輝いて のぼる泡を見送る私は あなたにね あなたに会えるときを待っているから  ドキドキがあなたに聞こえちゃうからな ねえいつか手をつないで歩きたいの  輝いて のぼる泡に思いを込めた あなたにね 届く頃には弾けるんだよ 輝いて のぼる泡に見送る私は あなたにね あなたに会えるときを今。。。  輝いて のぼる泡に思いを込めた あなたにね 届く頃には弾けるんだよ 輝いて のぼる泡を見送る私は あなたにね あなたに会えるときを待っているから
こたえあわせnano.RIPEnano.RIPEきみコ佐々木淳ミト点と点繋いで線になり輪になり交わったことで 想像を越えたハナシになったよ 掃いて捨てるほどか ありふれたコトバか そんなのはきっとあたしが決めることではないから  遠くまで行けるように要らないモノを置いてきたけど 忘れたことなんてなにもない 細胞が言うんだ  泣いて 笑って 今よりもうちょっと 光が当たらないときもあたしにちゃんと見えるように 泣いて 笑った あたしをもうちょっと見ていて 鼻で笑うようなたとえ話をきみとした  終わりが来ることは今も怖いけれど それまではずっと続いてくってことでもあるでしょ?  そうして見つけた 足りないモノを補うように 本当の傷なんてそうはない 細胞が言うんだ  咲いて開いた花びら舞い散った 深く優しく色づいて愛しき日々に溶けるように 嘆いて憂えて涙の雨を頬に受け 目を疑うようなキレイなものをきみと見たい  鏡の国ふっと降り立つあたしとあたしが出会えば きみになる 答えにもなれる こんな風に  泣いて 笑って 今よりもうちょっと 隣りに居られないときもあたしがちゃんと気付くように 泣いて 笑った きみをいつまでも見ていたい 耳を洗うような恋の続きをきみと歌う
雨に笑えば寺島拓篤寺島拓篤寺島拓篤ミトミト穏やかな朝の爽やかな風も ほんの一粒 It began to rain, I feel blue. 「今日の予定はキレイに流れました。」なんてうなだれる僕に 君は微笑う  薄暗い部屋の真ん中 得意げな顔で深呼吸ひとつ 世界が ほら 生まれ変わる  雨音のメロディ へたくそに合わせて 大声でハーモニー 二人だけのコンサート アンコール もう一度歌ってよ  退屈な午後の重苦しい空に呼びかけるように 君は踊る  ボヤけた頭 ユラユラ 無敵のスマイルで 飛び出す まだ 世界が泣いてる内に  雨足のリズム でたらめなグルーヴで ドタバタの1,2, ステップ 二人きりのダンスフロア シャルウィダンス? もう一度踊ろうか  昨日の悲しいことも 今日の楽しいことも 素敵な思い出になるから 笑っていこう  We're singing in the rainy day. We're dancing in the rainy road. We're laughing in the rainy night. lalala dandadada ahaha  明日も二人で笑い合ってさ 虹色のソファで昼寝しよう  It rains day after day. We have delightful days. It rains day after day. It rains...
Monsterdaisuke katayamadaisuke katayamaダイスケダイスケミト喜怒哀楽様々な感情をひとつに閉じ込めた 自慢の仮面をかぶってぼくは今日もほら笑ってる 言うなれば自動表情装置 画期的メカニズム 仮面の下から聞こえる声には ノイズキャンセル機能です  拍手喝采の I love me 笑ってるようで 奥底じゃ泣いてるの  プライドはいっそ 捨てさってしまうんだ 見栄はって 見えなくなって 本当の君が泣いている カッコなんてつけなくて つかなくて もう いいの 守ろうとしてるもんは 君の邪魔をするだけの Monster  「あなたは天才 才能もあるし 尊敬しております」 言われたいことをそのまま他人に口にしてるぼくです 嫌われたくない 人に好かれたい 生み出したペルソナ 傷がつくこと恐れて笑ってる ぼくは偽りのMonster  止むに止まれぬ I love me 何をそんなにも 怖がって生きてるの?  プライドは永劫 捨て去ってしまうんだ 見栄はって 見えなくなって 本当の君が泣いている カッコなんてつけなくて つかなくて もう いいの 守ってるもんは案外 君の邪魔をするだけのもんさ  もっと素直になれたなら もっと楽しく生きられるかな 弱さだって さらけだして 本当の自分を愛せるのかな ねぇ 君と話したいことがあるんだ 遅くないかなぁ  プライドはいっそ 捨て去ってしまうんだ 見栄はって 見えなくなって 本当の君が泣いている カッコなんてつけなくて つかなくて もう いいの なんにも守ろうとしないでいいから  笑って 笑って 自分勝手にもういっそ 自由だって 今からだって 本当の君が待っている カッコなんてつけなくたって そのまんまでいいの 不安なんて 孤独なんて もう想像の遥か彼方 プライドは永劫 消し去ってしまうんだ 自由だって 今からだって 本当の君が待っている Go ahead 
どう考えても私は悪くない黒木智子(橘田いずみ)黒木智子(橘田いずみ)畑亜貴福本公四郎ミト会話が続かないな 何故だどうしてだ? アホか?  ソロで帰る道すがら 挨拶さえもできないさ 待っても去っても変わらない そうだ! これからだぜ?  ネットで全部が完結で 声を出すの久しぶり 雨も晴れも変わらない そうか! 悪いの自分じゃない  ヒマだよなんだよ 出会いがなんだよ 本気を出したら モテまくるよ  鏡よ鏡 正直割れたいか? 「いらないお前いらない」 鏡よ鏡 正直過ぎるだろう! 「聞こえないふり」 映らないのは心の美しさ 「妄想それは妄想」 映ってるのは冴えない自分だけ 「現実を知れ!」  明日もおんなじ昨日 何故だどうしてだ? アホだ!  独り言が独り言が独り言がとまらん 誰か誰か誰か誰か話そうぜ 独りぼっちで独りぼっちで独り笑う なんか…眠くなるな  独り遊び独り遊び独り遊び上等 誰が誰が誰が誰が悪いんだ? 独りぼっちで独りぼっちで独り笑う なんだ…悪いの自分じゃない  サナギは目覚めて 美蝶々になるぞ 本気はそこから モテまくるな  お空よお空 私はいけてるか? 「知らないそんなん知らない」 お空よお空 私を照らすんだ! 「照らしても無駄」  明日はちがう自分 きっとそうなんだ 夢か?  会話が続かないな(だーれも聞いちゃいない) 鏡と会話するか(鏡よ鏡よ聞け) 明日は明日の自分(サナギはきっとサナギ) 明日はステキな自分 夢か?  鏡よ鏡 正直割れたいか? 「いらないお前いらない」 鏡よ鏡 正直過ぎるだろう! 「聞こえないふり」 映らないのは心の美しさ 「妄想それは妄想」 映ってるのは冴えない自分だけ 「現実を知れ!」  明日もおんなじ昨日 何故だどうしてだ? アホだ!
Rough & Laughクラムボンクラムボン原田郁子ミトミトからふる ぱられる みらくる みてみる? おなじ☆にすむ ぼくら わになって わになって おっきな わっかになって  ね ときどき 遊びにおいでよ ここはね 時間をわすれちゃうから ねがいごと ひとりごと しんじてること ポケットにおまじない  まっしろい わたげ ふわふわ 手にマグカップ 子供のこえ  まわる Rough & Laugh For You まわる Loop & Loop Do You? あつまって ほどけて わらって 花になる  からふる ぱられる みらくる みてみる? おなじ☆にすむ ぼくら わになって わになって おっきな わっかになって  ね みえないサインをおくるよ どこにいっても ほら キャッチできるから 空のいろ 風のいろ 距離のいろいろ きかせて キミのこと  まっしろい シャツ たいよう にっこり つかまえて はしるメロディ  ららら Rough & Laugh For You るるる Loop & Loop Do You? あつまって ほどけて わらって 花になる  からふる ぱられる みらくる みてみる? おなじ☆にすむ ぼくら わになって わになって おっきな わっかになって  あたらしいことばで すべてのおもい 描きだして 遠くから 近くから あぁ 見守ってるからね いつも  まわる Rough & Laugh For You まわる Loop & Loop Do You Do You Do? だきしめて そっと うたになる  ららら Rough & Laugh For You るるる Loop & Loop Do You? あつまって ほどけて わらって 花になる  からふる ぱられる みらくる みてみる? おなじ☆にすむ ぼくら わになって わになって わになって わになって おっきな わっかになって
Sun shower木村カエラ木村カエラkaelaミトミトこの辺りで心を休めようか 真っ白な雲の 色に染めて どこからともなく聞こえるメロディー 広がる世界 こぼれる雨  きっと 忘れないこと ずっと 変わらないもの でも 気づきたいこと すぐ側で感じるもの  この辺りで体を揺らそうか 風吹くままに 身をまかせて 雲の向こう側にまだ見ぬ未来 羽を広げて飛んでゆける  やっと みえてきたもの ずっと 探してきたこと でも 届かないもの すぐ側で信じた人  もっと強く抱きしめたいから 守りたいものがあるから この思いが届くのなら 転んでもたちあがらなくちゃ  この辺りで空に手をかざそうか 指の隙間でつかむ光 日溜まりの中で豊かな鼓動は 自由に踊り 歌を歌う  きっと なくしたものや きっと 失ったものは ずっと 君の近くで 形を変えて側にある  きれいに  この辺りで心を休めようか 何も間違いじゃないって染まるまで どこからともなく流れるメロディー 広がる世界 こぼれる雨
かみつれを手にChouChoChouChoミトミトミトこの先に何が待っているんだろう 時報の音に混じってつぶやいた きみの横顔まぶしい夕陽に溶けていった  ほおずき色の空と黒い影 過去と今と未来を染めてゆく 切り絵みたいな景色をぼんやり眺めていた  はじまりはきっと 優しさから おしまいもきっと 優しさから このままふたり この場所から 手を重ね そっと手を離す おたがいの想い 変わらないまま  きみの乗ったバスが通り過ぎる 乾いた音でクラクション響く  出逢った頃から同じはずだった 夕暮れがもう違って見える  はじまりはきっと 優しさから おしまいもきっと 優しさから ただ真っ直ぐな いとしさから こぼれてく いつわりが一つ ふたりを遠ざけてる  あれから ぼくらは 何かをなくしてしまったの? いつから ああどこから ねえきみは気付いていたの?  はじまりはきっと 優しさから おしまいもきっと 優しさから このままふたり この場所から 手を重ね そっと手を離す おたがいの想い 変わらないまま それぞれの道を 進んでゆく きっと もう一度はじまり 見つけるため  この先に何が待っているんだろう ほおずき色が藍色に変わる
めぐみ持田香織持田香織持田香織持田香織ミト青い空の愛しさに 心を映して さあ ゆこう いつの日も どんな時も 心の旅をゆく 旅人さ  大事なもの 愛しいもの 抱えきれない程 沢山 ゆっくりと息をして 目を閉じれば 君が見えるよ  悲しみに泣いていた その涙は やがて雨となり 恵みとなる  キラキラになって 上向いて 明日へ繋いだら 優しさになって 強くなって 本当の心に逢える  青い風の優しさに 時に強く心打たれ 弱いこと知ったとき 強くなれること 気付けたよ  泥に咲く花のように 力強く空へ向かって 懸命に今をゆく その姿はとても美しい  宇宙の中 生まれてきた ひとつひとつは輝きをまして 生きている  みんな輪になって 愛になって 心を繋いだら ほら 綺麗になって 笑顔になって どんどん輝いてゆく  小さな この息吹きは あの空を超えて いつまでも 満ちるから  キラキラになって 上向いて 明日へ繋いだら 優しさになって 強くなって 本当の心に逢える  愛になって 心を繋いだら ほら 綺麗になって 笑顔になって どんどん輝いてゆく
Circle木村カエラ木村カエラ木村カエラmitoミトWhat can I do for you? What can I do for you? What can I do for you? What can I do for you?  That's for me That's for me  I'm singing a roundlay to you I'm singing a roundlay to you  It's like a circle Round and round It's like a circle Round and round  Meeting-laughing-parting-crying-life Meeting-laughing-parting-crying-life Meeting-laughing-parting-crying-life Meeting-laughing-parting-crying-life  Life always has its ups and down Life always has its ups and down Life always has its ups and down Life always has its ups and down  It's like a circle Round and round It's like a circle Round and round  Meeting-laughing-parting-crying-life Meeting-laughing-parting-crying-life Meeting-laughing-parting-crying-life Meeting-laughing-parting-crying-life  スギル トキノナカニ イキル 過ぎる 時の中に 生きる グルグル マワル ぐるぐるまわる デアイ ワカレ クリカエシ 出会い 別れ くり返し キット カギヲアケル きっと 鍵を 開ける
惑星に乗れYUKIYUKIYUKI太田朝子ミト屋上に 持ちだした望遠鏡 触れた手は 冷たいね 温めよう 北へと 向けたレンズで 新しい生命が はじけるのを見よう  ああ、2人で見上げたお月様 うさぎは 跳ねなかった いつの日か、2つの目で 青い地球を見よう 猿のように ひとつぶの惑星に乗れ!  冬の夜を照らすように 除夜の鐘 来年も、その次も、いじめてね。 間違いや 後悔はすぐ 恥ずかしい想い出になる もっと、そばに おいでよ  あなたへと 続く天の川を 消えないうちに 渡ろう 土星の輪 触るぐらい 浮かんだ2人 猿のように ひとつぶの惑星に乗れ!  ああ、2人で見上げたお月様 うさぎは 跳ねなかった いつの日か、2つの目で 青い地球を見よう お願いよ 死ぬ前に ただ一度  あなたへと 続く天の川を 消えないうちに 渡ろう 土星の輪 触るぐらい 浮かんだ2人 猿のように ひとつぶの惑星に 乗れ!乗れ! 乗れ!乗れ! 乗れ!乗れ!
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. この空がトリガー
  2. 男が惚れなきゃ女じゃないよ
  3. Still feel loneliness
  4. 明日を信じて
  5. やじろべえ

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Boom Boom Back
  2. Romance
  3. アルジャーノン
  4. この空がトリガー
  5. 女のはじまり

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照