夏川椎菜の歌詞一覧リスト  35曲中 1-35曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
35曲中 1-35曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
アンチテーゼ早々サレンダーもう泣いてばっかで 問題以外生まれない人生って何だろう バンバンザイしたいのに 堂々立っていたいのに 想像ばっかしてんじゃねえ 何年経つんだ パッセージ誰もが羨んでんだろう 実際そうなれない経験値積んでも 盲目的な感情に 本能的な反動に 細胞的なバイアスに踊らされて  絡まった生命線、到来大ピンチ当然 逃げるんだろ? 視界とんでハラハラグッバイ脳は揺れ  いつだって 感情制限解けるまで僕は一人ぼっちでただ恨んでいた その人生さえも喰らう程強く強く足掻いてる あぁ劣等感のジレンマだ僕を救済していや、殺してくれ その感情制限解けるまで無駄に無駄に吠えるんだろ  とうとう生まれない正義感とか今日日ねえ 存在自体バレない透過してるんだろう 弾丸なんてないのに ガンガン撃ってないのに 妄想ばっかしてんじゃねえ 頭を垂れんだ 落下したって誰もが見ないフリなんだろう 憂いを帯びた放物線描いて 暴力的な感情に 経験的な反動に 愛情的なバイアスに囚われるんだ  ほら光った警報灯、想定外モードどうせ 逃げるんだろ? 信頼とんでバラバラドンマイ脳は揺れ  そうやって 代償性の世の中を僕ら疑いも無く息をしてんだよ その現実さえも霞むほど街は今を照らしてる あぁ平等なんて辛いだろ?僕が解放してまた羽ばたいて その代償性の世の中をどこかどこか望んでる  窓から見たこの世界はどうでもよく見えてくもんです その感覚すら無駄なんです ただ倦怠感が脈を打って 僕らが悪者だあいつらは偽物なんだ その感覚すら失って まだ倦怠感は健在で  耳塞いでも聴こえていた 本当の声が聴こえていた  いつだって 感情制限解けるまで僕は一人ぼっちでただ泣いていた その人生さえも喰らう程強く強く足掻いてる あぁ劣等感のジレンマだ僕を救済して、目を覚まさして その感情制限解けるまで無駄に無駄に吠えるんだろ ここで今も吠えるんだろう  Wow..夏川椎菜すりぃすりぃすりぃ早々サレンダーもう泣いてばっかで 問題以外生まれない人生って何だろう バンバンザイしたいのに 堂々立っていたいのに 想像ばっかしてんじゃねえ 何年経つんだ パッセージ誰もが羨んでんだろう 実際そうなれない経験値積んでも 盲目的な感情に 本能的な反動に 細胞的なバイアスに踊らされて  絡まった生命線、到来大ピンチ当然 逃げるんだろ? 視界とんでハラハラグッバイ脳は揺れ  いつだって 感情制限解けるまで僕は一人ぼっちでただ恨んでいた その人生さえも喰らう程強く強く足掻いてる あぁ劣等感のジレンマだ僕を救済していや、殺してくれ その感情制限解けるまで無駄に無駄に吠えるんだろ  とうとう生まれない正義感とか今日日ねえ 存在自体バレない透過してるんだろう 弾丸なんてないのに ガンガン撃ってないのに 妄想ばっかしてんじゃねえ 頭を垂れんだ 落下したって誰もが見ないフリなんだろう 憂いを帯びた放物線描いて 暴力的な感情に 経験的な反動に 愛情的なバイアスに囚われるんだ  ほら光った警報灯、想定外モードどうせ 逃げるんだろ? 信頼とんでバラバラドンマイ脳は揺れ  そうやって 代償性の世の中を僕ら疑いも無く息をしてんだよ その現実さえも霞むほど街は今を照らしてる あぁ平等なんて辛いだろ?僕が解放してまた羽ばたいて その代償性の世の中をどこかどこか望んでる  窓から見たこの世界はどうでもよく見えてくもんです その感覚すら無駄なんです ただ倦怠感が脈を打って 僕らが悪者だあいつらは偽物なんだ その感覚すら失って まだ倦怠感は健在で  耳塞いでも聴こえていた 本当の声が聴こえていた  いつだって 感情制限解けるまで僕は一人ぼっちでただ泣いていた その人生さえも喰らう程強く強く足掻いてる あぁ劣等感のジレンマだ僕を救済して、目を覚まさして その感情制限解けるまで無駄に無駄に吠えるんだろ ここで今も吠えるんだろう  Wow..
イエローフラッグ「それのどこがいいの?」って なかなか理解されないんです もう傷つくのは十分なんで ひとりネゴシエーション 飲み込んで 嘘ついて 毎日密かにコツコツ防衛戦 分けるの大好き そんな現世 正解わからないよ 先生 世界は危険 あふれあふれて 嗚呼 いらない盾 増えていくんです もお  それは無駄 これも無駄だって 教育論かざした採点 創痍の装備と どうにか頓智で 一般論と本日も総力戦  さあ行きましょ ついてきて 準備よけりゃ声出して ほらどうぞ向かい風 吹いておいで 前髪が崩れたって 好きなものは好きだって 旗を掲げ歩き出せ 一人じゃない 高くもっと 掲げろ 掲げろ 君のフラッグ  部屋の中でまるまって 助けを呼んでるのはだあれ 地図広げ描く救出作戦 あれこれシミュレーション 創造性 フル回転 頼りの仲間を呼ぼうか回復系 ここぞというとき みんな集結 総員 知恵を持ち寄って 誰かのため 僕らのすべて そんな気がするんです 追い風よ 吹け ゴオ  傷ついて けど前を向いて 毎日なんだかんだ善戦 ちっさな勇気とでっかい本気で 大公開だ 今日までの集大成  さあ生きましょ 胸張って 嘆いてちゃつまんないです また生まれる波風 乗りこなして その夢が破れたって 縫い直しちゃえばオーケー 旗を掲げ歩き出せ 終わりじゃない ありのまま 見せてよ 見せてよ 君の色  隠してないで 黙ってないで 声を挙げろ オーオーオーオー 塗り潰された主体性 取り返すために進んでゆけ 世界を彩れ 消せない君の色で  さあ行きましょ ついてきて 準備よけりゃ声出して ほらどうぞ向かい風 吹いておいで 前髪が崩れたって 好きなものは好きだって 旗を掲げ歩き出せ 一人じゃない  さあ生きましょ 胸張って 嘆いてちゃつまんないです また生まれる波風 乗りこなして その夢が破れたって 縫い直しちゃえばオーケー 旗を掲げ歩き出せ 終わりじゃない 高くもっと 掲げろ 掲げろ 君のフラッグ夏川椎菜ワタナベハジメHAMA-kgnHAMA-kgn「それのどこがいいの?」って なかなか理解されないんです もう傷つくのは十分なんで ひとりネゴシエーション 飲み込んで 嘘ついて 毎日密かにコツコツ防衛戦 分けるの大好き そんな現世 正解わからないよ 先生 世界は危険 あふれあふれて 嗚呼 いらない盾 増えていくんです もお  それは無駄 これも無駄だって 教育論かざした採点 創痍の装備と どうにか頓智で 一般論と本日も総力戦  さあ行きましょ ついてきて 準備よけりゃ声出して ほらどうぞ向かい風 吹いておいで 前髪が崩れたって 好きなものは好きだって 旗を掲げ歩き出せ 一人じゃない 高くもっと 掲げろ 掲げろ 君のフラッグ  部屋の中でまるまって 助けを呼んでるのはだあれ 地図広げ描く救出作戦 あれこれシミュレーション 創造性 フル回転 頼りの仲間を呼ぼうか回復系 ここぞというとき みんな集結 総員 知恵を持ち寄って 誰かのため 僕らのすべて そんな気がするんです 追い風よ 吹け ゴオ  傷ついて けど前を向いて 毎日なんだかんだ善戦 ちっさな勇気とでっかい本気で 大公開だ 今日までの集大成  さあ生きましょ 胸張って 嘆いてちゃつまんないです また生まれる波風 乗りこなして その夢が破れたって 縫い直しちゃえばオーケー 旗を掲げ歩き出せ 終わりじゃない ありのまま 見せてよ 見せてよ 君の色  隠してないで 黙ってないで 声を挙げろ オーオーオーオー 塗り潰された主体性 取り返すために進んでゆけ 世界を彩れ 消せない君の色で  さあ行きましょ ついてきて 準備よけりゃ声出して ほらどうぞ向かい風 吹いておいで 前髪が崩れたって 好きなものは好きだって 旗を掲げ歩き出せ 一人じゃない  さあ生きましょ 胸張って 嘆いてちゃつまんないです また生まれる波風 乗りこなして その夢が破れたって 縫い直しちゃえばオーケー 旗を掲げ歩き出せ 終わりじゃない 高くもっと 掲げろ 掲げろ 君のフラッグ
烏合讃歌そんな単調に頷いてたって 棒読みと大差ないわ 吐いた感情は のっぺらぼうじゃん 要らん礼儀、どこで覚えたん?  簡単な態度で 難解でいたいようね それともなに、エコかしら? 見せないなら 魅せられないの 謳うだけの勇者サマ  それじゃあ 群れ立っていこうか あげたい声 羽を使って イエスマンじゃないって 抗ってみたいだろう?  「グれた?」の「擦れた?」のなんて ただの防衛反応 グーでだって攻める ハート全部出せる 僕ら 開放群  反旗翻し、いざ進め! 負け損ないの挑戦者 「どうせ」なんて溜め込んでいた そのレッテルを砕いて 転機来たし、いざ喜怒哀楽 躊躇いなく曝そうじゃん なあなあでできた場所なら要らないや 高らかに宣誓しよう!  そんな論調で偉ぶってたって セオリーだけじゃ響かないわ 「前はこれでうまくいってた」って それじゃ まるで信者のよう  問題がないように 慎重なムーブで 護りたいのは、エゴみたいね? 止まってんなら ついてけないの アナログ好きの賢者サマ  それじゃあ 群れ立っていこうか 冷たい声 数ではじいて かわい子じゃないって 掻き乱してみたいだろう?  「ダメ」だの「ヤメ」だのなんて ただのヤジウマ根性 他の誰かがこれを クーデターって呼んでも 進め 開放群!  断固、大乱! さあ今つづけ! しっぺ返しの開拓者 「だよな」って空気に染められた その定石を砕いて 転機来たし、いざ喜怒哀楽 躊躇いなく曝そうじゃん まあまあに慣れるくらいなら要らないや 高らかに宣誓しよう!  難点は 僕ら全員が 弱いパンチしか 持たないこと 判定を 待つまでもなく 一発KOも されちゃうこと  どうやら、単独行動で 乗り切れっほど タフじゃないようで けど戦ってはみたいから 烏合になったのだ!!  反旗翻し、いざ進め! 負け損ないの挑戦者 「どうせ」なんて溜め込んでいた そのレッテルを砕いて 転機来たし、いざ喜怒哀楽 躊躇いなく曝せるじゃん 我ら 天下一ヤワな羽毛の群 高らかに宣誓しよう!!夏川椎菜夏川椎菜HAMA-kgnHAMA-kgnそんな単調に頷いてたって 棒読みと大差ないわ 吐いた感情は のっぺらぼうじゃん 要らん礼儀、どこで覚えたん?  簡単な態度で 難解でいたいようね それともなに、エコかしら? 見せないなら 魅せられないの 謳うだけの勇者サマ  それじゃあ 群れ立っていこうか あげたい声 羽を使って イエスマンじゃないって 抗ってみたいだろう?  「グれた?」の「擦れた?」のなんて ただの防衛反応 グーでだって攻める ハート全部出せる 僕ら 開放群  反旗翻し、いざ進め! 負け損ないの挑戦者 「どうせ」なんて溜め込んでいた そのレッテルを砕いて 転機来たし、いざ喜怒哀楽 躊躇いなく曝そうじゃん なあなあでできた場所なら要らないや 高らかに宣誓しよう!  そんな論調で偉ぶってたって セオリーだけじゃ響かないわ 「前はこれでうまくいってた」って それじゃ まるで信者のよう  問題がないように 慎重なムーブで 護りたいのは、エゴみたいね? 止まってんなら ついてけないの アナログ好きの賢者サマ  それじゃあ 群れ立っていこうか 冷たい声 数ではじいて かわい子じゃないって 掻き乱してみたいだろう?  「ダメ」だの「ヤメ」だのなんて ただのヤジウマ根性 他の誰かがこれを クーデターって呼んでも 進め 開放群!  断固、大乱! さあ今つづけ! しっぺ返しの開拓者 「だよな」って空気に染められた その定石を砕いて 転機来たし、いざ喜怒哀楽 躊躇いなく曝そうじゃん まあまあに慣れるくらいなら要らないや 高らかに宣誓しよう!  難点は 僕ら全員が 弱いパンチしか 持たないこと 判定を 待つまでもなく 一発KOも されちゃうこと  どうやら、単独行動で 乗り切れっほど タフじゃないようで けど戦ってはみたいから 烏合になったのだ!!  反旗翻し、いざ進め! 負け損ないの挑戦者 「どうせ」なんて溜め込んでいた そのレッテルを砕いて 転機来たし、いざ喜怒哀楽 躊躇いなく曝せるじゃん 我ら 天下一ヤワな羽毛の群 高らかに宣誓しよう!!
キタイダイ変わり映えのない午後 雲でさえも少し動くだけ このあと何をしよう ひとりごとも時間稼ぎさ  くじけそうで むずかった日さえ 何もない明日より マシなのかな  つまんない今日を1日 ボヤけたまま過ごして 退屈な日だって 言えるの? 期待大 両手を溢れた 行き場の無い感傷から ブツけ始めりゃいいんだよ  掴みきれない理想 焦りだけで不確かな自分 このまま何をしても そんなことを思ってしまうよ  立つことも ムズかった日すら やる気のない今日より マジなのかな  くだんない今日を1日 フザけてやり過ごして 完璧な日だって 言えるの? 期待大 恥を忘れた タガ外れの感情から ブちかましてけばいいんだよ  止まらない涙はどんな味? 複雑じゃない衝動なんかないからさ 自分だけが 理解できりゃいい 答えはいつも 用意されてんだ  今日を1日ボヤけたまま過ごして 退屈な日だって言えるの? 期待大 両手を溢れた 行き場の無い感傷から ブツけ始めりゃいいんだよ  ウザいくらい今日を1日 フザけてやり過ごして 完璧な日だって 言えたら 期待大 恥を忘れた タガ外れの感情から ブちかまして 少しスッとして 繰り返していて いいだろう?夏川椎菜夏川椎菜Tendo Yasuhiro川口圭太変わり映えのない午後 雲でさえも少し動くだけ このあと何をしよう ひとりごとも時間稼ぎさ  くじけそうで むずかった日さえ 何もない明日より マシなのかな  つまんない今日を1日 ボヤけたまま過ごして 退屈な日だって 言えるの? 期待大 両手を溢れた 行き場の無い感傷から ブツけ始めりゃいいんだよ  掴みきれない理想 焦りだけで不確かな自分 このまま何をしても そんなことを思ってしまうよ  立つことも ムズかった日すら やる気のない今日より マジなのかな  くだんない今日を1日 フザけてやり過ごして 完璧な日だって 言えるの? 期待大 恥を忘れた タガ外れの感情から ブちかましてけばいいんだよ  止まらない涙はどんな味? 複雑じゃない衝動なんかないからさ 自分だけが 理解できりゃいい 答えはいつも 用意されてんだ  今日を1日ボヤけたまま過ごして 退屈な日だって言えるの? 期待大 両手を溢れた 行き場の無い感傷から ブツけ始めりゃいいんだよ  ウザいくらい今日を1日 フザけてやり過ごして 完璧な日だって 言えたら 期待大 恥を忘れた タガ外れの感情から ブちかまして 少しスッとして 繰り返していて いいだろう?
キミトグライド君とまだ 坂の途中 風見鶏 知らんぷり 揺れる白い綿毛は 途切れた春のよう  誰もいない場所へ出かけましょう はなればなれ 会えなくなるのなら 吹きつける風を越えて  遠く遠くを目指して走った どこも行けやしないのに 確かなものはほんの少しだけ 僕らは夢見てた  自分さえも守れやしないのに 握りしめた君の手を 守りたいと願えば願うほど 花びら散ってくよ それは春の模様  痛いくらい青いな 渡り鳥 渡る空 美しき逃避行 明日は雨模様  全て捨てて同じ夢を見よう のぼりくだり けんかもしながら さよならできない 今は  遠く遠くへ行ける気がしてた どこへも届かないのに 確かめられたものは少しだけ 生きてる気がしてた  僕ら間違いだらけで進んだ ついた嘘は誰のため 叶うはずない素敵な願いは 道に咲いていくよ  怖くないって 嘘をついてて ソーリー 無茶ばかりは してられないね ベイビー 君を守るなら  遠く遠くを目指して走った そばに君はいないのに 手のひら残るものは少しだけ 風が盗んでくよ  白い綿毛は僕を追い越して 次の季節夢見てる あの日ふっと吹き消した光は せめて覚えとくよ 春が過ぎていくよ夏川椎菜ワタナベハジメ高阪昌至清水哲平君とまだ 坂の途中 風見鶏 知らんぷり 揺れる白い綿毛は 途切れた春のよう  誰もいない場所へ出かけましょう はなればなれ 会えなくなるのなら 吹きつける風を越えて  遠く遠くを目指して走った どこも行けやしないのに 確かなものはほんの少しだけ 僕らは夢見てた  自分さえも守れやしないのに 握りしめた君の手を 守りたいと願えば願うほど 花びら散ってくよ それは春の模様  痛いくらい青いな 渡り鳥 渡る空 美しき逃避行 明日は雨模様  全て捨てて同じ夢を見よう のぼりくだり けんかもしながら さよならできない 今は  遠く遠くへ行ける気がしてた どこへも届かないのに 確かめられたものは少しだけ 生きてる気がしてた  僕ら間違いだらけで進んだ ついた嘘は誰のため 叶うはずない素敵な願いは 道に咲いていくよ  怖くないって 嘘をついてて ソーリー 無茶ばかりは してられないね ベイビー 君を守るなら  遠く遠くを目指して走った そばに君はいないのに 手のひら残るものは少しだけ 風が盗んでくよ  白い綿毛は僕を追い越して 次の季節夢見てる あの日ふっと吹き消した光は せめて覚えとくよ 春が過ぎていくよ
クラクトリトルプライドどんなに道が選べたって 遠回りする癖だもん 悔しいのは 悔しいのは 全部、多分、自分 性分のせい  なんでもかんでもできるって 信じるだけは得意です 派手なのと 飛び道具は 目立ちそうだし採用  どんな無茶振りも、さぁ行こうって 飛び込んじゃえば課題です 足りないのと できないのを ジェラシって全部覚えとこ  はったりで、ぶっただけ、くっだらね だったらさ全然 すっとぼけ・どっちらけ・食ったら寝 だってほら満点 ヒットすりゃ、グッドなら、バットはもう ばったもの同然じゃん わかってる もう一生 顔が赤くても 汗だくになっても 停まれないまらない それが“らしい”探して  ここにだけ居たいからさ ここにしか居れんからさ 空ぶった答えも 背伸びした答えも 反発だらけのプライドで 刻まれてくんだ  どんなに道が選べたって 遠回りする癖だもん 悔しいのは 悔しいのは 性分ってほんとツライぜ。  断言だりぃ鍛錬たりぃ ブーイングさえ秒でパリィ できりゃそれほど 目も浮腫まないんだもん 嫌だしもう裸足も楽しもうよ そうだ それが楽でしょ わかってる もう一生 消せないように 忘れないように こびりつけ 火ぃつけ 言わせて  次はわかんないし またねとか言えんからさ 繊細なところも 臆病なところも 感じられる所まで 投げといて  ここに今、居れんならさ どこにでも、居れんだろさ 折られたところで 砕かれたとこで 一度掴んだポイントで 顔あげんだ  「どこにいっても僕は、裸一貫」キラリ そんな真っ直ぐな奴に、勝てるわけないだろ どこまで無理しても 結構な裏表を 使わなきゃなどうせ そんなのわかっているから諦めて  こればっかは消えんからさ ほら馬鹿って言っていいさ 繊細なところも 臆病なところも 隠せないから投げるね 受けてみて  ここにだけ居たいからさ ここにしか居れんからさ 空ぶった答えも 背伸びした答えも 反発だらけのプライドで 刻まれてくんだ  なんでもかんでもできるって 信じるだけだ「得意です!」 悔しいのが 楽しいのは 全部、僕のせいだ  どんな無茶振りも「最高」って 飛び込んじゃえば、過程です! 悔しいのも 楽しいのも ほら目を見て話すように それじゃ、受け取って夏川椎菜夏川椎菜田淵智也HAMA-kgnどんなに道が選べたって 遠回りする癖だもん 悔しいのは 悔しいのは 全部、多分、自分 性分のせい  なんでもかんでもできるって 信じるだけは得意です 派手なのと 飛び道具は 目立ちそうだし採用  どんな無茶振りも、さぁ行こうって 飛び込んじゃえば課題です 足りないのと できないのを ジェラシって全部覚えとこ  はったりで、ぶっただけ、くっだらね だったらさ全然 すっとぼけ・どっちらけ・食ったら寝 だってほら満点 ヒットすりゃ、グッドなら、バットはもう ばったもの同然じゃん わかってる もう一生 顔が赤くても 汗だくになっても 停まれないまらない それが“らしい”探して  ここにだけ居たいからさ ここにしか居れんからさ 空ぶった答えも 背伸びした答えも 反発だらけのプライドで 刻まれてくんだ  どんなに道が選べたって 遠回りする癖だもん 悔しいのは 悔しいのは 性分ってほんとツライぜ。  断言だりぃ鍛錬たりぃ ブーイングさえ秒でパリィ できりゃそれほど 目も浮腫まないんだもん 嫌だしもう裸足も楽しもうよ そうだ それが楽でしょ わかってる もう一生 消せないように 忘れないように こびりつけ 火ぃつけ 言わせて  次はわかんないし またねとか言えんからさ 繊細なところも 臆病なところも 感じられる所まで 投げといて  ここに今、居れんならさ どこにでも、居れんだろさ 折られたところで 砕かれたとこで 一度掴んだポイントで 顔あげんだ  「どこにいっても僕は、裸一貫」キラリ そんな真っ直ぐな奴に、勝てるわけないだろ どこまで無理しても 結構な裏表を 使わなきゃなどうせ そんなのわかっているから諦めて  こればっかは消えんからさ ほら馬鹿って言っていいさ 繊細なところも 臆病なところも 隠せないから投げるね 受けてみて  ここにだけ居たいからさ ここにしか居れんからさ 空ぶった答えも 背伸びした答えも 反発だらけのプライドで 刻まれてくんだ  なんでもかんでもできるって 信じるだけだ「得意です!」 悔しいのが 楽しいのは 全部、僕のせいだ  どんな無茶振りも「最高」って 飛び込んじゃえば、過程です! 悔しいのも 楽しいのも ほら目を見て話すように それじゃ、受け取って
gravity疲れすぎてバグる脳みそ だけどちょっぴり遊びたいかも… 言わなくても 目は口ほどに 君はいつもわかってくれる  これってつまり テレパシーじゃない? いいね!その呆れ顔 僕ら同じ銀河でうまれた  ねえもっと 引き寄せて! 気持ちいー!ピタゴラス 永遠のはじめから 決まってた プログラム YEAH! ミクロマクロ もっと知りたい エクボの穴 君というグラビテーション  吸う空気を読みすぎるとね 眉間のしわ ぎゅっと集まるよ こりゃ事件だ 僕ならわかる 君のしぐさ ちいさな変化  もはやこれは ミステリーじゃない? どうしよう!頭脳も大人 僕と君で完成 パズルピース☆  ねえずっと 抱きしめて! この世 摩訶不思議 永遠のかなたまで 離れない ふたつぼし  君は僕の ストーリーテラー 傍で見てほしいから 今後ともお付き合い よろしく  ねえもっと 引き寄せて! 気持ちいー!ピタゴラス 永遠のはじめから 決まってた プログラム YEAH!  トニモカクモ もっと頼って 君専用 僕というグラビテーション  ほら ミクロマクロ もっと知りたい エクボの穴 君というグラビテーション夏川椎菜深川琴美Kon-KKon-K疲れすぎてバグる脳みそ だけどちょっぴり遊びたいかも… 言わなくても 目は口ほどに 君はいつもわかってくれる  これってつまり テレパシーじゃない? いいね!その呆れ顔 僕ら同じ銀河でうまれた  ねえもっと 引き寄せて! 気持ちいー!ピタゴラス 永遠のはじめから 決まってた プログラム YEAH! ミクロマクロ もっと知りたい エクボの穴 君というグラビテーション  吸う空気を読みすぎるとね 眉間のしわ ぎゅっと集まるよ こりゃ事件だ 僕ならわかる 君のしぐさ ちいさな変化  もはやこれは ミステリーじゃない? どうしよう!頭脳も大人 僕と君で完成 パズルピース☆  ねえずっと 抱きしめて! この世 摩訶不思議 永遠のかなたまで 離れない ふたつぼし  君は僕の ストーリーテラー 傍で見てほしいから 今後ともお付き合い よろしく  ねえもっと 引き寄せて! 気持ちいー!ピタゴラス 永遠のはじめから 決まってた プログラム YEAH!  トニモカクモ もっと頼って 君専用 僕というグラビテーション  ほら ミクロマクロ もっと知りたい エクボの穴 君というグラビテーション
グルグルオブラートはんぶんこの大きい方を選ぶ 微笑ましい譲り合いもエンジョイ でもいつかは取り合いになるの 「こちらでいいですから」なんて  カラカラ笑いながら吐くの 不思議な Lie やぁね  ああ、子供のまんま 大きくなれたなら 単純なけいさんで 答えが出せたかな 大人が今 ちいさくなったなら だんじょんも最短で 抜け出してしまうかな  かくれんぼはどこにいるのかが わからないように息も止めてエンジョイ でもいつかは声あげてアピるの 「ここにいるかもしれない」なんて  キラキラ光らせて晒すの 不気味な Day やぁね  ああ、子供のまんま 大きくなれたなら 単純なけいさんで 答えが出せたかな 大人が今 ちいさくなったなら だんじょんも最短で 抜け出してしまうかな  チグハグ論争を いい歳してトンチンカン 繰り返すだけ  ああ、子供のまんま 大きくなれたなら 単純なけいさんで 答えが出せたかな 大人が今 ちいさくなったなら だんじょんも最短で 抜け出してしまうかな  このまま ちょっと 足んないまんまがいい グルグルオブラート 嫌気がさしてきたわ いまだけ ちょっと 足んないまんまがいい グルグルオブラート 嫌気がさしてきたわ  嫌ね、目が覚めたわ 嫌気がさしてきたわ夏川椎菜夏川椎菜山崎真吾山崎真吾はんぶんこの大きい方を選ぶ 微笑ましい譲り合いもエンジョイ でもいつかは取り合いになるの 「こちらでいいですから」なんて  カラカラ笑いながら吐くの 不思議な Lie やぁね  ああ、子供のまんま 大きくなれたなら 単純なけいさんで 答えが出せたかな 大人が今 ちいさくなったなら だんじょんも最短で 抜け出してしまうかな  かくれんぼはどこにいるのかが わからないように息も止めてエンジョイ でもいつかは声あげてアピるの 「ここにいるかもしれない」なんて  キラキラ光らせて晒すの 不気味な Day やぁね  ああ、子供のまんま 大きくなれたなら 単純なけいさんで 答えが出せたかな 大人が今 ちいさくなったなら だんじょんも最短で 抜け出してしまうかな  チグハグ論争を いい歳してトンチンカン 繰り返すだけ  ああ、子供のまんま 大きくなれたなら 単純なけいさんで 答えが出せたかな 大人が今 ちいさくなったなら だんじょんも最短で 抜け出してしまうかな  このまま ちょっと 足んないまんまがいい グルグルオブラート 嫌気がさしてきたわ いまだけ ちょっと 足んないまんまがいい グルグルオブラート 嫌気がさしてきたわ  嫌ね、目が覚めたわ 嫌気がさしてきたわ
グレープフルーツムーンキミの空 ボクの空 星の樹に実った グレープフルーツムーン 覚えてるかな? 青い日の 黄金色 切ない記憶は グレープフルーツムーン 輝いたまま  「パパとママが 眠ったら こっそり出ておいでよ」 二人乗りして 月明かりの坂道を ゆっくり登ってく お願いだよ グレープフルーツムーン わかってるけど わかりたくない さよならなんて 嘘って言ってよ  キミの空 ボクの空 星の樹に実った グレープフルーツムーン 覚えてるかな? 青い日の 黄金色 切ない記憶は グレープフルーツムーン 輝いたまま  「最後だから ひとつだけ言うことを聞いてあげる」 それなら月が 明日に溶けてしまうまで そばにいてほしい 時を止めて グレープフルーツムーン 一秒でも 一瞬でも ふたりの影(ねがい) 長引かせて  きみの今 ぼくの今 ふたつにわかれた グレープフルーツムーン ナミダこぼれた 甘いのに ほろ苦い 恋の味がした グレープフルーツムーン 見上げているよ  いつも通りに 目覚め始める 世界 胸に刻む 負けない気持ち 強くなると 決めたから  坂道を下りきったら 別々の道  君の未来 僕の未来 照らし続けてよ グレープフルーツムーン 迷わないように いつの日か いつの日か 大人になった 僕らのことを よろしく  キミの空 ボクの空 星の樹に実った グレープフルーツムーン 覚えてるかな? 青い日の 黄金色 切ない記憶は グレープフルーツムーン 輝いたまま 約束するよ 忘れないよ夏川椎菜坂井竜二ミト(クラムボン)ミトキミの空 ボクの空 星の樹に実った グレープフルーツムーン 覚えてるかな? 青い日の 黄金色 切ない記憶は グレープフルーツムーン 輝いたまま  「パパとママが 眠ったら こっそり出ておいでよ」 二人乗りして 月明かりの坂道を ゆっくり登ってく お願いだよ グレープフルーツムーン わかってるけど わかりたくない さよならなんて 嘘って言ってよ  キミの空 ボクの空 星の樹に実った グレープフルーツムーン 覚えてるかな? 青い日の 黄金色 切ない記憶は グレープフルーツムーン 輝いたまま  「最後だから ひとつだけ言うことを聞いてあげる」 それなら月が 明日に溶けてしまうまで そばにいてほしい 時を止めて グレープフルーツムーン 一秒でも 一瞬でも ふたりの影(ねがい) 長引かせて  きみの今 ぼくの今 ふたつにわかれた グレープフルーツムーン ナミダこぼれた 甘いのに ほろ苦い 恋の味がした グレープフルーツムーン 見上げているよ  いつも通りに 目覚め始める 世界 胸に刻む 負けない気持ち 強くなると 決めたから  坂道を下りきったら 別々の道  君の未来 僕の未来 照らし続けてよ グレープフルーツムーン 迷わないように いつの日か いつの日か 大人になった 僕らのことを よろしく  キミの空 ボクの空 星の樹に実った グレープフルーツムーン 覚えてるかな? 青い日の 黄金色 切ない記憶は グレープフルーツムーン 輝いたまま 約束するよ 忘れないよ
Silent Sword加速してる物語 自分の居場所探して 貫いてるスタンス 笑われてもかまわないよ  心の底に隠した あの日の誓いは今もまだ この胸を揺さぶる 迫る未来に嘘はつけない  がむしゃらなハート 掴めプライド 駆け巡れ この舞台 邪魔するもの許さない 吹き飛ばせ out of my way 鋒の向こう描く軌跡が 嘘じゃないと信じてる 振り回してる情熱の先 誰にも言えない誇りがある Silent Sword  閉じたドアの裏側 真実のカギあるなら 掻き集めた刹那は 犠牲にしてかまわない  荒野を濡らす雫の 力を私にください この世界包んで 青い涙で照らしてみせる  明日からのチャート no place to hide 地平線の彼方は 眩いほど誘うよ 希望の種が踊る 鋒の向こう描く軌跡に 祈り届くその日まで 騒ぐ心を流れゆく血は 誰にも見せない翼になる Silent Sword  指の先を流れる 生命(いのち)の脈動は 震えるほど騒めく 未だ見ぬ雲目指し 明日からのチャート no place to hide 地平線の彼方は 眩いほど誘うよ 希望の種が踊る  がむしゃらなハート 掴めプライド 駆け巡れ この舞台 邪魔するもの許さない 吹き飛ばせ out of my way 鋒の向こう描く軌跡が 嘘じゃないと信じてる 振り回してる情熱の先 誰にも言えない誇りがある Silent Sword夏川椎菜谷口尚久谷口尚久谷口尚久加速してる物語 自分の居場所探して 貫いてるスタンス 笑われてもかまわないよ  心の底に隠した あの日の誓いは今もまだ この胸を揺さぶる 迫る未来に嘘はつけない  がむしゃらなハート 掴めプライド 駆け巡れ この舞台 邪魔するもの許さない 吹き飛ばせ out of my way 鋒の向こう描く軌跡が 嘘じゃないと信じてる 振り回してる情熱の先 誰にも言えない誇りがある Silent Sword  閉じたドアの裏側 真実のカギあるなら 掻き集めた刹那は 犠牲にしてかまわない  荒野を濡らす雫の 力を私にください この世界包んで 青い涙で照らしてみせる  明日からのチャート no place to hide 地平線の彼方は 眩いほど誘うよ 希望の種が踊る 鋒の向こう描く軌跡に 祈り届くその日まで 騒ぐ心を流れゆく血は 誰にも見せない翼になる Silent Sword  指の先を流れる 生命(いのち)の脈動は 震えるほど騒めく 未だ見ぬ雲目指し 明日からのチャート no place to hide 地平線の彼方は 眩いほど誘うよ 希望の種が踊る  がむしゃらなハート 掴めプライド 駆け巡れ この舞台 邪魔するもの許さない 吹き飛ばせ out of my way 鋒の向こう描く軌跡が 嘘じゃないと信じてる 振り回してる情熱の先 誰にも言えない誇りがある Silent Sword
ササクレ側にあるもの 手探りながら 馴染むとこにだけ なんとなく染まった 見えるものだけ 羨ましくて ぐずった心は やるせないままで バカみたい  咲いたのかわかんないまま 実落として 出来たって言えっこないんだよ  こうやって芯に触れたフリすれば 昨日より 退屈な存在を逃げ出していれるのだろう? 何モンだって言えなくて、ただボクなんて違うんだ そりゃもうムチャクチャな言い分だろ 笑うよ  型になるもの 手放したなら 弛んだことすら 顔あげるための 糧みたい  蒔いたのは わかんないまま見落として 出来ないってしたくはないから  ダサくたって全部捨てて駆け出せば ただ白い未確定な残像も、確かな一歩だろう? 鼻かんだって弱くって つまずいた声のまんま ただもうムシャクシャじゃいれないから 話すよ  広く包むようだったり ただキラキラは似合わない 誰もいらないなら そのササクレだけは ボクのもの  そうなんだ 芯に触れたフリじゃなく ただ一人こうやって存在を投げかけていたいんだ ああ、もう 何モンだって良くなって ただボクだっていいかって そりゃもうムチャクチャな言い分だろ 笑うよ夏川椎菜夏川椎菜山田竜平山田竜平側にあるもの 手探りながら 馴染むとこにだけ なんとなく染まった 見えるものだけ 羨ましくて ぐずった心は やるせないままで バカみたい  咲いたのかわかんないまま 実落として 出来たって言えっこないんだよ  こうやって芯に触れたフリすれば 昨日より 退屈な存在を逃げ出していれるのだろう? 何モンだって言えなくて、ただボクなんて違うんだ そりゃもうムチャクチャな言い分だろ 笑うよ  型になるもの 手放したなら 弛んだことすら 顔あげるための 糧みたい  蒔いたのは わかんないまま見落として 出来ないってしたくはないから  ダサくたって全部捨てて駆け出せば ただ白い未確定な残像も、確かな一歩だろう? 鼻かんだって弱くって つまずいた声のまんま ただもうムシャクシャじゃいれないから 話すよ  広く包むようだったり ただキラキラは似合わない 誰もいらないなら そのササクレだけは ボクのもの  そうなんだ 芯に触れたフリじゃなく ただ一人こうやって存在を投げかけていたいんだ ああ、もう 何モンだって良くなって ただボクだっていいかって そりゃもうムチャクチャな言い分だろ 笑うよ
サメルマデだって 飽きるくらい同じ果実ばっか 退屈はずっと更新中で 巻き戻す安心安全と 宙に浮かぶのは三角形  もう溶けるくらい 水玉が溢れて 微熱は下がらないまんま 繰り返す諸行無常に 眠れない夜重なっていく  明日に消えていくだけの言葉でしか 武装できないなら もう 色なんていらないから 愛想笑いで過ぎていく関係なら 嗚呼 単純な答えを導いてみてよ 醒めるまで  シロクロつけるまで あとちょっとだけ待って サレンダーだけは論外 on time ハイになった対人性能に 踊り踊らされて  ロクでもない想像・妄想ばっか 無意識 脳裏 書きなぐって 持て余す深層心理に 飲み込まれ渦になっていく  揺れた視界の端っこで 群れた文字列 逃避行 擦れた跡から広がって 透けた本音たち隠して ズレた不文律無視して 触れた理想は後遺症 熟れた思考崩れそうで 冷たい日差し逃れて  明日に消えていくだけの言葉でしか 武装できないなら もう 色なんていらないから 愛想笑いで過ぎていく関係なら 嗚呼 単純な答えを導いてみてよ 醒めるまで夏川椎菜やぎぬまかなやぎぬまかなめんまだって 飽きるくらい同じ果実ばっか 退屈はずっと更新中で 巻き戻す安心安全と 宙に浮かぶのは三角形  もう溶けるくらい 水玉が溢れて 微熱は下がらないまんま 繰り返す諸行無常に 眠れない夜重なっていく  明日に消えていくだけの言葉でしか 武装できないなら もう 色なんていらないから 愛想笑いで過ぎていく関係なら 嗚呼 単純な答えを導いてみてよ 醒めるまで  シロクロつけるまで あとちょっとだけ待って サレンダーだけは論外 on time ハイになった対人性能に 踊り踊らされて  ロクでもない想像・妄想ばっか 無意識 脳裏 書きなぐって 持て余す深層心理に 飲み込まれ渦になっていく  揺れた視界の端っこで 群れた文字列 逃避行 擦れた跡から広がって 透けた本音たち隠して ズレた不文律無視して 触れた理想は後遺症 熟れた思考崩れそうで 冷たい日差し逃れて  明日に消えていくだけの言葉でしか 武装できないなら もう 色なんていらないから 愛想笑いで過ぎていく関係なら 嗚呼 単純な答えを導いてみてよ 醒めるまで
That's All Right!That's All Right That's All Right Hey, Lovely anytime All Right That's All Right That's All Right Hey, Smily-Smily All Right That's All Right That's All Right Hey, Lovely anytime All Right That's All Right That's All Right  歩くよ ココロ弾むくらい つまづいて なんかちょっとCry そんな今日も Step & Fry! Oh↓ 人生って アトラクション 上げてくか モチベーション 前向いてれば良いや  押してダメなら 引いてみるしかないし 後悔したくないし とりあえず何事も チャレンジ精神 失敗したら全部ハグ Hey  That's All Right! (All Right!) That's All Right! (All Right!) ちょっと待ってよ?! ただならぬ自信…って まぁいっかっ That's All Right! (All Right!) That's All Right! (All Right!) 当たって砕けてイッツショータイム!(All Right!)  That's All Right That's All Right Hey, Lovely anytime All Right That's All Right That's All Right Hey, Smily-Smily All Right That's All Right That's All Right Hey, Lovely anytime All Right That's All Right That's All Right  HPゼロになったら ラフな服に着替えてさ 全力で脱力 Oh↓ 運命の行き先が コンパスの針だったら 磁石で変えちゃえばいいや  360度の笑顔たちとの Freedom 探し合いに メガサイズの期待感 ほら口癖になれば 多分幸せ Hey  That's All Right! That's All Right! (All Right!) That's All Right! (All Right!) ちょっと待ってよ?! ただならぬ自信…って まぁいっかっ That's All Right! (All Right!) That's All Right! (All Right!) 当たって砕けてイッツショータイム!(All Right!)  成功採用 失敗も必要 めんどいかもけど この世界にもっと向き合ってみYO  That's All Right! (All Right!) That's All Right! (All Right!) ちょっと待ってよ?! ただならぬ自信…って まぁいっかっ That's All Right! (All Right!) That's All Right! (All Right!) 当たって砕けてイッツショータイム!(All Right!)  ポジティブ思考で頑張るか 雨もいつか止む時くるし コンプレックスも勢いで武器に変えちゃうわ あ~その時その瞬間がターニングポイントになるのか? 危機感が足りないでしょ…って まぁいっかっ  That's All Right! (All Right!) That's All Right! (All Right!) ちょっと待ってよ?! なんか晴れてきた…って まぁいっかっ That's All Right! (All Right!) That's All Right! (All Right!) 当たって砕けてイッツショータイム!(All Right!)  That's All Right That's All Right Hey, Lovely anytime All Right That's All Right That's All Right Hey, Smily-Smily All Right That's All Right That's All Right Hey, Lovely anytime All Right That's All Right That's All Right夏川椎菜山崎真吾山崎真吾山崎真吾That's All Right That's All Right Hey, Lovely anytime All Right That's All Right That's All Right Hey, Smily-Smily All Right That's All Right That's All Right Hey, Lovely anytime All Right That's All Right That's All Right  歩くよ ココロ弾むくらい つまづいて なんかちょっとCry そんな今日も Step & Fry! Oh↓ 人生って アトラクション 上げてくか モチベーション 前向いてれば良いや  押してダメなら 引いてみるしかないし 後悔したくないし とりあえず何事も チャレンジ精神 失敗したら全部ハグ Hey  That's All Right! (All Right!) That's All Right! (All Right!) ちょっと待ってよ?! ただならぬ自信…って まぁいっかっ That's All Right! (All Right!) That's All Right! (All Right!) 当たって砕けてイッツショータイム!(All Right!)  That's All Right That's All Right Hey, Lovely anytime All Right That's All Right That's All Right Hey, Smily-Smily All Right That's All Right That's All Right Hey, Lovely anytime All Right That's All Right That's All Right  HPゼロになったら ラフな服に着替えてさ 全力で脱力 Oh↓ 運命の行き先が コンパスの針だったら 磁石で変えちゃえばいいや  360度の笑顔たちとの Freedom 探し合いに メガサイズの期待感 ほら口癖になれば 多分幸せ Hey  That's All Right! That's All Right! (All Right!) That's All Right! (All Right!) ちょっと待ってよ?! ただならぬ自信…って まぁいっかっ That's All Right! (All Right!) That's All Right! (All Right!) 当たって砕けてイッツショータイム!(All Right!)  成功採用 失敗も必要 めんどいかもけど この世界にもっと向き合ってみYO  That's All Right! (All Right!) That's All Right! (All Right!) ちょっと待ってよ?! ただならぬ自信…って まぁいっかっ That's All Right! (All Right!) That's All Right! (All Right!) 当たって砕けてイッツショータイム!(All Right!)  ポジティブ思考で頑張るか 雨もいつか止む時くるし コンプレックスも勢いで武器に変えちゃうわ あ~その時その瞬間がターニングポイントになるのか? 危機感が足りないでしょ…って まぁいっかっ  That's All Right! (All Right!) That's All Right! (All Right!) ちょっと待ってよ?! なんか晴れてきた…って まぁいっかっ That's All Right! (All Right!) That's All Right! (All Right!) 当たって砕けてイッツショータイム!(All Right!)  That's All Right That's All Right Hey, Lovely anytime All Right That's All Right That's All Right Hey, Smily-Smily All Right That's All Right That's All Right Hey, Lovely anytime All Right That's All Right That's All Right
シマエバイイため息と二人きり 会話する日々 何もかも パッと消えたら ハイになるのかな  夢の中じゃ 僕は誰にも負けないはずなんだけど なのになぜ この世界は 僕の上で笑うの?  忘れたい過去なんて 紙くずのように 燃やしてシマエバイイ  クダラナイ未来なんて 上下左右全部逆にして 消し去ってシマエバイイ  いっそ××シマエバイイ タダタダ××シマエバイイ  夕暮れの足音に 怯えてる日々 一日がずっとこのまま 続いていかないかな  ウワベだけの 優しい言葉をかけて慰めないで どうせまた この世界は 僕を一人にするの  惨めな後悔なんて 汗水のように 流してシマエバイイ  薄ペらい希望なんて 正体不明ブッタイのようにして ばら撒いてシマエバイイ  いっそ××シマエバイイ タダタダ××シマエバイイ  張り巡らされた螺旋階段を ひたすら上るだけなんて 夢がないよ もういらないよ 「僕」でいたいだけ  忘れたい過去なんて 紙くずのように 燃やしてシマエバイイ  クダラナイ未来なんて 上下左右全部逆にして 消し去ってシマエバイイ  いっそ××シマエバイイ タダタダ××シマエバイイ夏川椎菜SHIBUSHIBUSHIBUため息と二人きり 会話する日々 何もかも パッと消えたら ハイになるのかな  夢の中じゃ 僕は誰にも負けないはずなんだけど なのになぜ この世界は 僕の上で笑うの?  忘れたい過去なんて 紙くずのように 燃やしてシマエバイイ  クダラナイ未来なんて 上下左右全部逆にして 消し去ってシマエバイイ  いっそ××シマエバイイ タダタダ××シマエバイイ  夕暮れの足音に 怯えてる日々 一日がずっとこのまま 続いていかないかな  ウワベだけの 優しい言葉をかけて慰めないで どうせまた この世界は 僕を一人にするの  惨めな後悔なんて 汗水のように 流してシマエバイイ  薄ペらい希望なんて 正体不明ブッタイのようにして ばら撒いてシマエバイイ  いっそ××シマエバイイ タダタダ××シマエバイイ  張り巡らされた螺旋階段を ひたすら上るだけなんて 夢がないよ もういらないよ 「僕」でいたいだけ  忘れたい過去なんて 紙くずのように 燃やしてシマエバイイ  クダラナイ未来なんて 上下左右全部逆にして 消し去ってシマエバイイ  いっそ××シマエバイイ タダタダ××シマエバイイ
ステテクレバー妄想力ジャック 脳 居座る憂鬱 指先でブチまいて 衝動的ジェラシーを偏見で煮詰めては 「聞いて」アタシが見る世界  情熱がハック 気力ダメージ受けて 「口先でズルイな」って 純粋なエネルギーで全力になれないから なにかが欠けるの  右に倣えを抜け出して それでも尾を引く現代病 荒げた声が聞こえるなぁ それ、集団心理?  下書きした夢と理想に 飽きたから破いて捨てちゃって 塞いでいたココロと共に 歩き出すためのパッセージ  どんなことも恐れやしないよ 他のこと全てを忘れて 建てただけの壁の向こうへ 別のルートで over take  想像力バースト NO 言えない理屈 ローテンションで便乗 前衛的アイディアも先駆者が呟けば 「聞いて」ワタシが先見る世界  主導権を奪取 上目遣いでリード 「ほら ぷちゃへんずあっぷ?」 語感のいい単語に #をつけたら 何かが変わるの?  逃げ出したくなる問題も 自然にライン引き 限界もう! 映えりゃ 自虐的だっていい? ほら集団セルフィー  溢れ出した心の声を 抑えないで全てを晒して 歪んでいたキズナと共に 歩き出すためのパッセージ  どんなことも恐れやしないよ 他のこと全てを忘れて 勝ち目が逃げ出しそうな時も 同じルールじゃ up to you  聞いて デジタルの中じゃ見せない気持ち 今もこの胸の中 閃いている  下書きした夢と理想に 飽きたから破いて捨てちゃって 塞いでいたココロと共に 歩き出すためのパッセージ  どんなことも恐れやしないよ 他のこと全てを忘れて 建てただけの壁の向こうへ 別のルートで over take夏川椎菜夏川椎菜HAMA-kgnHAMA-kgn妄想力ジャック 脳 居座る憂鬱 指先でブチまいて 衝動的ジェラシーを偏見で煮詰めては 「聞いて」アタシが見る世界  情熱がハック 気力ダメージ受けて 「口先でズルイな」って 純粋なエネルギーで全力になれないから なにかが欠けるの  右に倣えを抜け出して それでも尾を引く現代病 荒げた声が聞こえるなぁ それ、集団心理?  下書きした夢と理想に 飽きたから破いて捨てちゃって 塞いでいたココロと共に 歩き出すためのパッセージ  どんなことも恐れやしないよ 他のこと全てを忘れて 建てただけの壁の向こうへ 別のルートで over take  想像力バースト NO 言えない理屈 ローテンションで便乗 前衛的アイディアも先駆者が呟けば 「聞いて」ワタシが先見る世界  主導権を奪取 上目遣いでリード 「ほら ぷちゃへんずあっぷ?」 語感のいい単語に #をつけたら 何かが変わるの?  逃げ出したくなる問題も 自然にライン引き 限界もう! 映えりゃ 自虐的だっていい? ほら集団セルフィー  溢れ出した心の声を 抑えないで全てを晒して 歪んでいたキズナと共に 歩き出すためのパッセージ  どんなことも恐れやしないよ 他のこと全てを忘れて 勝ち目が逃げ出しそうな時も 同じルールじゃ up to you  聞いて デジタルの中じゃ見せない気持ち 今もこの胸の中 閃いている  下書きした夢と理想に 飽きたから破いて捨てちゃって 塞いでいたココロと共に 歩き出すためのパッセージ  どんなことも恐れやしないよ 他のこと全てを忘れて 建てただけの壁の向こうへ 別のルートで over take
すーぱーだーりー答えは ないのがスキなの ちゃちゃは イヤ 妄想の ハシくれくらい みさせてよ  理論とかでも わかるけど それはイヤ 創造の 余白くらい ほっといてよ  言葉だけで わかろうとしてないよね?  この彩度に この明度に ほんのちょっと 甘えていたいから らしいんじゃない?って 思ってほしいの 季節よりも うつろうけど ねぇ、ダメかな? こんな 私じゃ  シロもクロもスキだよ それなりに 落ち着くかと いわれれば ちがうけど  にあうから だけじゃないんだよ わかってよ それじゃきいて、ねぇ……  ……?  だからね? 全部 説明してちゃ キリないでしょ?  このさい どの角度からも ほんのちょっと ゆらいでいたいかも 「スナオじゃなくて、ごめん」ウソだけど 笑 天気よりも あたらんけど さあ、ドレでしょう? 今は  笑ったら それでいいかなんて 思わないでよ オモテだけが ほしいってことかしらね もういい  私は すーぱーだりぃ 求むは すーぱーはにぃ?  はっ 笑  この彩度に この明度に ほんのちょっと 甘えていたいから らしいんじゃない?って 思ってほしいの 季節よりも うつろうけど はぁ……ダメか こんな 私じゃ それでも、このままでいいかなぁ?夏川椎菜夏川椎菜笹川真生笹川真生答えは ないのがスキなの ちゃちゃは イヤ 妄想の ハシくれくらい みさせてよ  理論とかでも わかるけど それはイヤ 創造の 余白くらい ほっといてよ  言葉だけで わかろうとしてないよね?  この彩度に この明度に ほんのちょっと 甘えていたいから らしいんじゃない?って 思ってほしいの 季節よりも うつろうけど ねぇ、ダメかな? こんな 私じゃ  シロもクロもスキだよ それなりに 落ち着くかと いわれれば ちがうけど  にあうから だけじゃないんだよ わかってよ それじゃきいて、ねぇ……  ……?  だからね? 全部 説明してちゃ キリないでしょ?  このさい どの角度からも ほんのちょっと ゆらいでいたいかも 「スナオじゃなくて、ごめん」ウソだけど 笑 天気よりも あたらんけど さあ、ドレでしょう? 今は  笑ったら それでいいかなんて 思わないでよ オモテだけが ほしいってことかしらね もういい  私は すーぱーだりぃ 求むは すーぱーはにぃ?  はっ 笑  この彩度に この明度に ほんのちょっと 甘えていたいから らしいんじゃない?って 思ってほしいの 季節よりも うつろうけど はぁ……ダメか こんな 私じゃ それでも、このままでいいかなぁ?
チアミーチアユー今ならハデハデに cheer! きっと伝わる ひたむきな your life 今ならハデハデに cheer! 本気で追いかけて?  らしさだけで決めたくはないんだ キブンノらなきゃやらない わがまま?  恥を恐れてるだけの シンプルさならいらない トガった方がオモテに出てなきゃ  くれいじぃ?ふぁにぃ? いっそもう 褒め言葉にしない? ムチャできないほど ダイジなジジョウもないでしょ?  今こそギリギリの jump! ハンパものなんて 言わせないチェケラ 今こそギリギリの jump! オモイもの全部置いてってどーぞ まあまあじゃない そこそこじゃない 全力で 今ならハデハデに cheer! 本気で追いかけて?  スゴさなんて測りたくないんだ ミチとソウグウできなきゃ まだまだ  デカく装えるだけの カキワリなんて作らない ホンネの色はウラに隠さなきゃ  ジョウゲン?カゲン? いい加減 ベタすぎなギダイ 決め切らないなら キタイがジジョウなんじゃない?  今さらアタフタの search? 遅れてんなって言わせちゃえ ビッグマウス 今さらアタフタの search? オモイ キモチ も文字におこそーか ぼくだけじゃない きみだけじゃない 全員で 今ならハデハデに cheer! 本気で追いついて?  ムダはぶくなんて 必要ない そこじゃないでしょ? cheer up! そう ひかえめなだけの 君のベースに  今ならハデハデに cheer! どうか伝われ がむしゃらな my life 今ならハデハデに cheer! 越えてみせようよ キタイとか全部  今ならハデハデに cheer! まあまあじゃなくて そこそこじゃなくて 今ならハデハデに cheer! ぼくだけじゃなくて きみだけじゃなくて らしくないなんて ノリすぎだなんて 気にせずに 今ならハデハデに cheer? 本気で付いてきて!夏川椎菜夏川椎菜浅利進吾川崎智哉今ならハデハデに cheer! きっと伝わる ひたむきな your life 今ならハデハデに cheer! 本気で追いかけて?  らしさだけで決めたくはないんだ キブンノらなきゃやらない わがまま?  恥を恐れてるだけの シンプルさならいらない トガった方がオモテに出てなきゃ  くれいじぃ?ふぁにぃ? いっそもう 褒め言葉にしない? ムチャできないほど ダイジなジジョウもないでしょ?  今こそギリギリの jump! ハンパものなんて 言わせないチェケラ 今こそギリギリの jump! オモイもの全部置いてってどーぞ まあまあじゃない そこそこじゃない 全力で 今ならハデハデに cheer! 本気で追いかけて?  スゴさなんて測りたくないんだ ミチとソウグウできなきゃ まだまだ  デカく装えるだけの カキワリなんて作らない ホンネの色はウラに隠さなきゃ  ジョウゲン?カゲン? いい加減 ベタすぎなギダイ 決め切らないなら キタイがジジョウなんじゃない?  今さらアタフタの search? 遅れてんなって言わせちゃえ ビッグマウス 今さらアタフタの search? オモイ キモチ も文字におこそーか ぼくだけじゃない きみだけじゃない 全員で 今ならハデハデに cheer! 本気で追いついて?  ムダはぶくなんて 必要ない そこじゃないでしょ? cheer up! そう ひかえめなだけの 君のベースに  今ならハデハデに cheer! どうか伝われ がむしゃらな my life 今ならハデハデに cheer! 越えてみせようよ キタイとか全部  今ならハデハデに cheer! まあまあじゃなくて そこそこじゃなくて 今ならハデハデに cheer! ぼくだけじゃなくて きみだけじゃなくて らしくないなんて ノリすぎだなんて 気にせずに 今ならハデハデに cheer? 本気で付いてきて!
Daisy Days白黒つける毎日は 嫌いじゃないけれど あとから悩んじゃうね どれが正解だったかな  強気だけど弱気 そんなとこは変わんないなぁ もつれた感情は サニーデイズ レイニーデイズ 両方必要だから  デイジーデイズ 乙女の無邪気 ヒナギクとも呼ばれます でもねほんとはいつも 大人になりたいマイデイズ そっとグッバイデイズ 昨日のワタシ 青竹は割れないよー デイバイデイ 変わるワタシを 見ていて デイジーデイズ  広いとこは好きだけど 狭いとこも落ちつく 矛盾だらけのワタシ 人ってそんなものなのかね  風が吹いています 優しく強く吹いてます 答えはそこかしこ 揺れて 迷って 結局 一期一会  デイジーデイズ 噂の小町 清く正しく…、なんだっけ? まあねどんなときでも 笑ってたいだけ マイデイズ おっとセイハロー 明日のワタシ ワクワクが待ってます デイバイデイ 変わるワタシの 変わらない デイジーデイズ  どうしよう こうしよう 詳しいことならブログに書こう!  ああ デイジーデイズ 平和がいいな デイジーデイズ 普通が一番です☆  ランラン デイジーデイズ 乙女の無邪気 ヒナギクとも呼ばれます でもねほんとはいつも 大人になりたいマイデイズ そっとグッバイデイズ 昨日のワタシ 青竹は割れないよー デイバイデイ 変わるワタシを 見ていて デイジーデイズ夏川椎菜谷口尚久白戸佑輔白戸佑輔白黒つける毎日は 嫌いじゃないけれど あとから悩んじゃうね どれが正解だったかな  強気だけど弱気 そんなとこは変わんないなぁ もつれた感情は サニーデイズ レイニーデイズ 両方必要だから  デイジーデイズ 乙女の無邪気 ヒナギクとも呼ばれます でもねほんとはいつも 大人になりたいマイデイズ そっとグッバイデイズ 昨日のワタシ 青竹は割れないよー デイバイデイ 変わるワタシを 見ていて デイジーデイズ  広いとこは好きだけど 狭いとこも落ちつく 矛盾だらけのワタシ 人ってそんなものなのかね  風が吹いています 優しく強く吹いてます 答えはそこかしこ 揺れて 迷って 結局 一期一会  デイジーデイズ 噂の小町 清く正しく…、なんだっけ? まあねどんなときでも 笑ってたいだけ マイデイズ おっとセイハロー 明日のワタシ ワクワクが待ってます デイバイデイ 変わるワタシの 変わらない デイジーデイズ  どうしよう こうしよう 詳しいことならブログに書こう!  ああ デイジーデイズ 平和がいいな デイジーデイズ 普通が一番です☆  ランラン デイジーデイズ 乙女の無邪気 ヒナギクとも呼ばれます でもねほんとはいつも 大人になりたいマイデイズ そっとグッバイデイズ 昨日のワタシ 青竹は割れないよー デイバイデイ 変わるワタシを 見ていて デイジーデイズ
トオボエだんだん カラの状態も まあ こんなものかなんて 妙に素直な感覚で 日に日に 溶けこませてる  痛いかも 知らないや そそくさ 逃げ出しちゃって やりすごすのが 楽だと 思ってたんだな  無理した気配 見えない靴痕に 一体、なに誓うっての?  大胆に転んで つくアザは 歪でも 証だってわかんだろ 情けない脱走 出来ないし 縋ったもん 手放したのは 嘘じゃないから  いつから 見せなくなったっけ 踏み出すところで その前を 拓いてくヤツが 目立ってて 拗ねてたんだな  正しさや 努力じゃ頼りないけど それでもいい、誓うっての  大立ち回りの 結果なら 多少の故障だってしたいだろ 全身全霊の助走 見せながら 隠した 歩みの意味を叫んでたいよ  唯一の勇気が 弱虫な遠吠えなら どこかで 指をさされていても 構わないから  散々でも 最期って思えたら 少しは ハズしたくもなんだろ 全身全霊の助走 見せながら ほら、誓うから  自ら歩んだ 結果なら 歪でも 証だってわかんだろ 情けない脱走 出来ないし 縋ったもん 手放したのは 嘘じゃないから夏川椎菜夏川椎菜岩瀬晃二郎川崎智哉だんだん カラの状態も まあ こんなものかなんて 妙に素直な感覚で 日に日に 溶けこませてる  痛いかも 知らないや そそくさ 逃げ出しちゃって やりすごすのが 楽だと 思ってたんだな  無理した気配 見えない靴痕に 一体、なに誓うっての?  大胆に転んで つくアザは 歪でも 証だってわかんだろ 情けない脱走 出来ないし 縋ったもん 手放したのは 嘘じゃないから  いつから 見せなくなったっけ 踏み出すところで その前を 拓いてくヤツが 目立ってて 拗ねてたんだな  正しさや 努力じゃ頼りないけど それでもいい、誓うっての  大立ち回りの 結果なら 多少の故障だってしたいだろ 全身全霊の助走 見せながら 隠した 歩みの意味を叫んでたいよ  唯一の勇気が 弱虫な遠吠えなら どこかで 指をさされていても 構わないから  散々でも 最期って思えたら 少しは ハズしたくもなんだろ 全身全霊の助走 見せながら ほら、誓うから  自ら歩んだ 結果なら 歪でも 証だってわかんだろ 情けない脱走 出来ないし 縋ったもん 手放したのは 嘘じゃないから
ナイトフライトライト風が止まない夜 途切れ途切れ 渦の中で 君を思った 多くを越えたからかな その笑顔に会えるだけで 泣けちゃうな  集え物語 誰一人 置いてかないよ  両手思い切り広げたって 飛べやしないけど 君の少しを 受け止めるくらい できるから 閉じたまぶたに何回も描いた 羽ばたきかたで 砂の海も嵐も 飛び越えて さあ行こうか 夜の終わりまで  ひとりは充分だ 水たまりに映る星も そう言って笑った 合図は いつだっていいよ どこへだって行く準備はもう できてるさ  ふがいない過去に 足せるのは未来だけだ  ありもしないことばっか起きそうな 世界だからさ ありもしないような眩い瞬間 君と見たい 数えきれない 何回も願った また会えること 長い坂も 雲だって 飛び越えて さあ行こうか 夜の向こうまで  新しい景色 添えましょう 光 見渡せばそこに 続いてる 物語が  両手思い切り広げたって 飛べやしないけど 君の少しを 受け止めるくらい できるから 閉じたまぶたに何回も描いた 羽ばたきかたで 砂の海も嵐も 飛び越えて さあ行こうか どこまでも 描いてた 夜の先まで夏川椎菜ワタナベハジメ川口圭太川口圭太風が止まない夜 途切れ途切れ 渦の中で 君を思った 多くを越えたからかな その笑顔に会えるだけで 泣けちゃうな  集え物語 誰一人 置いてかないよ  両手思い切り広げたって 飛べやしないけど 君の少しを 受け止めるくらい できるから 閉じたまぶたに何回も描いた 羽ばたきかたで 砂の海も嵐も 飛び越えて さあ行こうか 夜の終わりまで  ひとりは充分だ 水たまりに映る星も そう言って笑った 合図は いつだっていいよ どこへだって行く準備はもう できてるさ  ふがいない過去に 足せるのは未来だけだ  ありもしないことばっか起きそうな 世界だからさ ありもしないような眩い瞬間 君と見たい 数えきれない 何回も願った また会えること 長い坂も 雲だって 飛び越えて さあ行こうか 夜の向こうまで  新しい景色 添えましょう 光 見渡せばそこに 続いてる 物語が  両手思い切り広げたって 飛べやしないけど 君の少しを 受け止めるくらい できるから 閉じたまぶたに何回も描いた 羽ばたきかたで 砂の海も嵐も 飛び越えて さあ行こうか どこまでも 描いてた 夜の先まで
ナイモノバカリあれもいいな これもいいな 頭の中 夢の色 無理だよって 言われたって まだ始まってもいない! どんどん高鳴ってく ドキドキと反対論 欲しがる分だけ 進めるって 噂です  できない理由 挙げればキリが無い 騒ぐ胸が 熱く直談判 行きましょ ここにないもの 見つけにさ  ないものねだりから始まるよ あたらしい物語 どこだって行けそうじゃない? ワクワクの燃料で かっくいいジャンプのスキルも にじむほどのやさしさも まだまだ どうにも足りない だから今日を生きてる 永遠の未完成 ドキドキふえていく  暗い顔するよりも 君に笑顔見せたいわ 笑い合って 語り合って 仲間が増えたらいいなぁ どんどん増えていくよ 大切なたからもの 探した分だけ 見つかるって 噂です  走る はやく 昨日の自分より 過去も明日も ここにはないから 行きましょ 目の前のもの 見つめてさ  ここにあるものから生まれたの 今日までの物語 何にだってなれそうじゃない? 熱々の熱量で かっくいいダンスのスキルも 服選びのセンスとかも まだまだ どうにも足りない だからまだ夢見てる この場所で あの場所を キラキラ 見上げてる  ないものねだりから始まるよ あたらしい物語 どこだって行けそうじゃない? ワクワクの燃料で かっくいいジャンプのスキルも にじむほどのやさしさも まだまだ どうにも足りない だから今日も生きてく ナイモノバカリだから ドキドキしてばかり夏川椎菜ワタナベハジメHaggy RockHaggy Rockあれもいいな これもいいな 頭の中 夢の色 無理だよって 言われたって まだ始まってもいない! どんどん高鳴ってく ドキドキと反対論 欲しがる分だけ 進めるって 噂です  できない理由 挙げればキリが無い 騒ぐ胸が 熱く直談判 行きましょ ここにないもの 見つけにさ  ないものねだりから始まるよ あたらしい物語 どこだって行けそうじゃない? ワクワクの燃料で かっくいいジャンプのスキルも にじむほどのやさしさも まだまだ どうにも足りない だから今日を生きてる 永遠の未完成 ドキドキふえていく  暗い顔するよりも 君に笑顔見せたいわ 笑い合って 語り合って 仲間が増えたらいいなぁ どんどん増えていくよ 大切なたからもの 探した分だけ 見つかるって 噂です  走る はやく 昨日の自分より 過去も明日も ここにはないから 行きましょ 目の前のもの 見つめてさ  ここにあるものから生まれたの 今日までの物語 何にだってなれそうじゃない? 熱々の熱量で かっくいいダンスのスキルも 服選びのセンスとかも まだまだ どうにも足りない だからまだ夢見てる この場所で あの場所を キラキラ 見上げてる  ないものねだりから始まるよ あたらしい物語 どこだって行けそうじゃない? ワクワクの燃料で かっくいいジャンプのスキルも にじむほどのやさしさも まだまだ どうにも足りない だから今日も生きてく ナイモノバカリだから ドキドキしてばかり
ハレノバテイクオーバーどうしようか?七転び八起きってのも飽きちゃった もういっそ さながらシームレスに汚れてみようか デコボコすぎロードマップ じゃあ作戦を立てよう ようこそ、僕のアイデア  複雑すぎる世界のはずなのに 感情を4つに分けろって雑が過ぎないか? まあ怒っても無駄 哀しみも最小がいい 楽しいはずっと探してる  どこにある? どこにある? 僕が思い描く筋書きの出口 まだ足りない まだ足りないよ 当たり前だ 時間をかけなくちゃ届きやしない運命だろ!  誰のものでもない晴天を手に入れろ 喜びの声を張れ! 掲げた拳にちゃんと意志はあるか? つまり情熱は振り切り ってな感じ 宇宙も羨むようなこのスケールで膨らむ高揚感へと 君を連れていくBig Bang!  凡庸な褒めそやかし合いがニュートラルなのか? 安直なカリスマ礼賛がユートピアなのか?  ごめんそれじゃ嫌だよ 第一希望が良い ようこそ、僕のテリトリー  飽きるまで バテるまで 考え続けて疲れりゃ寝りゃいいんだし どっち見てんだよ こっち向いてよ 見たことの無いドア 開けようよ  “今まで”じゃなく“これから” そうだよな 喜びに果てはないよ 掲げた拳を後悔なんかはさせない! けど 君にも覚悟をして欲しいんだ  最前線はいつだってここだ 僕らに革命を!  ぼーっとしてんならテイクオーバー 僕らに舵を貸せ 太陽に向かってく いいことがちゃんと待ってるから 返事できたら 僕に続け!  誰のものでもない人生を生きてくれ 君に言ってんだよ 聞いてんの? 喜びの声をどんどん重ねていけ こんなでっかけりゃ誰も止められない  誰のものでもない晴天を手に入れろ 喜びの声を張れ! 掲げた拳にちゃんと意志はあるか? つまり情熱は振り切り ってな感じ 宇宙も羨むようなこのスケールで膨らむ高揚感へと 君を連れていくBig Bang! 始まるんだ夏川椎菜田淵智也田淵智也どうしようか?七転び八起きってのも飽きちゃった もういっそ さながらシームレスに汚れてみようか デコボコすぎロードマップ じゃあ作戦を立てよう ようこそ、僕のアイデア  複雑すぎる世界のはずなのに 感情を4つに分けろって雑が過ぎないか? まあ怒っても無駄 哀しみも最小がいい 楽しいはずっと探してる  どこにある? どこにある? 僕が思い描く筋書きの出口 まだ足りない まだ足りないよ 当たり前だ 時間をかけなくちゃ届きやしない運命だろ!  誰のものでもない晴天を手に入れろ 喜びの声を張れ! 掲げた拳にちゃんと意志はあるか? つまり情熱は振り切り ってな感じ 宇宙も羨むようなこのスケールで膨らむ高揚感へと 君を連れていくBig Bang!  凡庸な褒めそやかし合いがニュートラルなのか? 安直なカリスマ礼賛がユートピアなのか?  ごめんそれじゃ嫌だよ 第一希望が良い ようこそ、僕のテリトリー  飽きるまで バテるまで 考え続けて疲れりゃ寝りゃいいんだし どっち見てんだよ こっち向いてよ 見たことの無いドア 開けようよ  “今まで”じゃなく“これから” そうだよな 喜びに果てはないよ 掲げた拳を後悔なんかはさせない! けど 君にも覚悟をして欲しいんだ  最前線はいつだってここだ 僕らに革命を!  ぼーっとしてんならテイクオーバー 僕らに舵を貸せ 太陽に向かってく いいことがちゃんと待ってるから 返事できたら 僕に続け!  誰のものでもない人生を生きてくれ 君に言ってんだよ 聞いてんの? 喜びの声をどんどん重ねていけ こんなでっかけりゃ誰も止められない  誰のものでもない晴天を手に入れろ 喜びの声を張れ! 掲げた拳にちゃんと意志はあるか? つまり情熱は振り切り ってな感じ 宇宙も羨むようなこのスケールで膨らむ高揚感へと 君を連れていくBig Bang! 始まるんだ
passable :(内容に問題はない じゃあなんで成長もない? 内容に問題はない 肌感で“可”なの カラカラになったままで平衡 つまりそれまで、と。 I know I know  まだ食べないやい。 maybe チラついてるんじゃない? 辛いうえに容赦のない塩加減  まだ飲みたんない! tell me 口当りのいい甘さの その場で楽しいだけの伝言  待てないくらい 子供じゃないけど 足りないな……more  内容に問題はない じゃあなんで成長もない? 内容に問題はない “適当”ってこういうもんだ 内容に問題はない 肌感で“可”なの カラカラになったままで平衡 つまりそれまで、と。 I know I know  まだ出られんわい take me 縛られてるんじゃない ぬるいクセにクラっときちゃうお湯加減  できれば浸ってたいなあ ただ肌ざわりのいい柔さも このまま楽しいだけよ、懊悩。  歯向かうくらい 子供じゃなくても できないか?……more  内容に問題はない じゃあなんで成長もない? 内容に問題はない “適当”ってこういうもんだ 内容に問題はない 肌感で“可”なの カラカラになったままで平衡 つまりそれまで、と。 I know I know  おてて繋げて輪になって 富士山へ行こうよハイキング おにぎりなんかも食べよう どうだろう?したいだろう? あの頃歌ったよりちょっと 頭数は足んないが 行き先は……more  最良に順当はない そうじゃなきゃ成長 もうない 最良に順当はない “平等”ってそういうもんだ 最良に順当はない 諦めなよ、そうだろ? ハラハラが嫌んになれば終了 つまりそれまで、と。 I know I know夏川椎菜夏川椎菜川口圭太川口圭太内容に問題はない じゃあなんで成長もない? 内容に問題はない 肌感で“可”なの カラカラになったままで平衡 つまりそれまで、と。 I know I know  まだ食べないやい。 maybe チラついてるんじゃない? 辛いうえに容赦のない塩加減  まだ飲みたんない! tell me 口当りのいい甘さの その場で楽しいだけの伝言  待てないくらい 子供じゃないけど 足りないな……more  内容に問題はない じゃあなんで成長もない? 内容に問題はない “適当”ってこういうもんだ 内容に問題はない 肌感で“可”なの カラカラになったままで平衡 つまりそれまで、と。 I know I know  まだ出られんわい take me 縛られてるんじゃない ぬるいクセにクラっときちゃうお湯加減  できれば浸ってたいなあ ただ肌ざわりのいい柔さも このまま楽しいだけよ、懊悩。  歯向かうくらい 子供じゃなくても できないか?……more  内容に問題はない じゃあなんで成長もない? 内容に問題はない “適当”ってこういうもんだ 内容に問題はない 肌感で“可”なの カラカラになったままで平衡 つまりそれまで、と。 I know I know  おてて繋げて輪になって 富士山へ行こうよハイキング おにぎりなんかも食べよう どうだろう?したいだろう? あの頃歌ったよりちょっと 頭数は足んないが 行き先は……more  最良に順当はない そうじゃなきゃ成長 もうない 最良に順当はない “平等”ってそういうもんだ 最良に順当はない 諦めなよ、そうだろ? ハラハラが嫌んになれば終了 つまりそれまで、と。 I know I know
パレイドゆらゆら 空は沈む 真っ白な雲はどこへ行く ふわふわ 過去を越えて 僕はどこまで行けるかな  きらきら 見つめていた 背伸びで届いた夢の世界 嘘にも傷つかない 器用さを僕に求める  イヤと言えるほど強くなくて なくしていくよ 大事なもの 素敵なものを手に入れるけど 描いてた自分は もう どこにもいない  ああ うまく笑えてたら 今の僕は こんなじゃない だから 身の丈に合わない きれいごとを くちずさむのかな ああ ああ ああ ああ あー  チクチク いばらの道 いつかの傷口 開いてく ぐるぐる 響くハウリング 歌声上げても消せない  弱くて暗くて いやになるな いちいち壁にぶつかってたり 覚えたいことは 忘れるのに 忘れたいことはまだ 消せないまま  ああ きれいな言葉とか 言えるほどの 自分じゃない だけど この夜の孤独を 越えるために 手放せないんだ  答え探し メリーゴーランド 見ないふりをする方が 前に進んで行けるのかな 不釣り合いの言葉をつれてパレイドは つづいてく  ああ うまく笑えてたら 今の僕は こんなじゃない だから 身の丈に合わない きれいごとを くりかえしてる  ああ 誰かのためになら 歩けるかな その先へも 今は自分しか救えない きれいなうた くちずさみながら ああ ああ ああ ああ あー夏川椎菜ワタナベハジメ山田竜平山田竜平ゆらゆら 空は沈む 真っ白な雲はどこへ行く ふわふわ 過去を越えて 僕はどこまで行けるかな  きらきら 見つめていた 背伸びで届いた夢の世界 嘘にも傷つかない 器用さを僕に求める  イヤと言えるほど強くなくて なくしていくよ 大事なもの 素敵なものを手に入れるけど 描いてた自分は もう どこにもいない  ああ うまく笑えてたら 今の僕は こんなじゃない だから 身の丈に合わない きれいごとを くちずさむのかな ああ ああ ああ ああ あー  チクチク いばらの道 いつかの傷口 開いてく ぐるぐる 響くハウリング 歌声上げても消せない  弱くて暗くて いやになるな いちいち壁にぶつかってたり 覚えたいことは 忘れるのに 忘れたいことはまだ 消せないまま  ああ きれいな言葉とか 言えるほどの 自分じゃない だけど この夜の孤独を 越えるために 手放せないんだ  答え探し メリーゴーランド 見ないふりをする方が 前に進んで行けるのかな 不釣り合いの言葉をつれてパレイドは つづいてく  ああ うまく笑えてたら 今の僕は こんなじゃない だから 身の丈に合わない きれいごとを くりかえしてる  ああ 誰かのためになら 歩けるかな その先へも 今は自分しか救えない きれいなうた くちずさみながら ああ ああ ああ ああ あー
HIRAETHNow it's time to say good bye Thank you for the wonderful time I remember and wonder 遠ざかるトロイメライ  Rain 夏の雨宿りと 乗れるはずだった雲 夢は うつつの影  何をなくしてきたのかさえ 見過ごすみたいに 僕はまた行かなきゃ まだまだ遠くへ  Now it's time to say good bye あのころ見た空は もう届かない場所さ  I hear song of the hummingbird It's a pleasure to see you again やわらかな Slumber 聞こえるよ 君の声  Shine 虹の橋を渡り 雲の上 Wonder trip 僕らは夢の中  大丈夫 僕ならもう泣かないさ 昔と違う ほんの少し 強くもなれたよ さよなら もう行かなきゃ またね  Now it's time to say good bye Thank you for the wonderful time I remember and wonder 遠ざかるトロイメライ  I hear song of the hummingbird 美しい世界さ 眠りが覚めるまで  また会えたらいいね さよなら夏川椎菜ワタナベハジメkidlitkidlitNow it's time to say good bye Thank you for the wonderful time I remember and wonder 遠ざかるトロイメライ  Rain 夏の雨宿りと 乗れるはずだった雲 夢は うつつの影  何をなくしてきたのかさえ 見過ごすみたいに 僕はまた行かなきゃ まだまだ遠くへ  Now it's time to say good bye あのころ見た空は もう届かない場所さ  I hear song of the hummingbird It's a pleasure to see you again やわらかな Slumber 聞こえるよ 君の声  Shine 虹の橋を渡り 雲の上 Wonder trip 僕らは夢の中  大丈夫 僕ならもう泣かないさ 昔と違う ほんの少し 強くもなれたよ さよなら もう行かなきゃ またね  Now it's time to say good bye Thank you for the wonderful time I remember and wonder 遠ざかるトロイメライ  I hear song of the hummingbird 美しい世界さ 眠りが覚めるまで  また会えたらいいね さよなら
Fanfare!!今日も全力で行く 全然向かい風なんて気にしない あの日 君に出会って 僕の 毎日は変わってった  なんたって トキメキが こんなにも止まらないんだ 君だ 君なんだ  叫ぼう 君が好きだと叫ぼう もう二度とない こんな気持ち  浮かれすぎちゃって ドジを踏んだって 伝えよう (大好き) いつかきっと 奏でたいの 祝福のファンファーレ  毎日 鏡の前で 一人 ファッションショー開いてるよ ああでも こうでもないって でもね それさえも楽しくて  なんたって きらめきが こんなにも溢れ出してく 君だ 君だから  叫ぼう 君が好きだと叫ぼう 想いはいつでも 口にしよう  よそ見されちゃって しょんぼりしても 本当の (大好き) 失わず 抱きしめよう ドドドドレミ ファンファーレ  M O M O M O M O Let's go!! Everyone! Let's go!! Everyone! M O M O M O M O Let's go!! Everyone! Let's go!! Fanfare!!  くしゃっと笑う その笑顔も 真剣な目も 全部 愛しさ止まらない 願い叶うなら どうかどうか 一番近くで 見つめていたい  叫ぼう 君が好きだと叫ぼう もう二度とない こんな気持ち  浮かれすぎちゃって ドジを踏んだって 伝えよう (大好き) いつかきっと 奏でたいの 祝福のファンファーレ夏川椎菜TOMO野村勇輔野村勇輔今日も全力で行く 全然向かい風なんて気にしない あの日 君に出会って 僕の 毎日は変わってった  なんたって トキメキが こんなにも止まらないんだ 君だ 君なんだ  叫ぼう 君が好きだと叫ぼう もう二度とない こんな気持ち  浮かれすぎちゃって ドジを踏んだって 伝えよう (大好き) いつかきっと 奏でたいの 祝福のファンファーレ  毎日 鏡の前で 一人 ファッションショー開いてるよ ああでも こうでもないって でもね それさえも楽しくて  なんたって きらめきが こんなにも溢れ出してく 君だ 君だから  叫ぼう 君が好きだと叫ぼう 想いはいつでも 口にしよう  よそ見されちゃって しょんぼりしても 本当の (大好き) 失わず 抱きしめよう ドドドドレミ ファンファーレ  M O M O M O M O Let's go!! Everyone! Let's go!! Everyone! M O M O M O M O Let's go!! Everyone! Let's go!! Fanfare!!  くしゃっと笑う その笑顔も 真剣な目も 全部 愛しさ止まらない 願い叶うなら どうかどうか 一番近くで 見つめていたい  叫ぼう 君が好きだと叫ぼう もう二度とない こんな気持ち  浮かれすぎちゃって ドジを踏んだって 伝えよう (大好き) いつかきっと 奏でたいの 祝福のファンファーレ
ファーストプロットいっぱいつまづいて歌になった デコボコな僕のストーリー 聞いた君がどうか笑ってますように  何度も通う道を ワケもなく遠回り 見上げた暗い空に なじんでく吐息  イヤフォンごしの歌詞は まだ少し遠くって 胸の奥の小さな キズに届かない  もう帰ろうかな マフラーキツく結んだ 声が震えるのは 風のせいにした  いっぱい傷付いて声になった 涙が出ないならきっと そんなもんだろって言いきかせた あてもなく寄り道  やっと胸張って伝えるんだ これが僕のヒストリー 目を見て話すように歌ってみるから  ブランコ揺らしながら 「あそこなら あったかいな」 ちゃんとわかってたけど 強がり続けた  まぶしすぎるメッセージ 口笛で吹きとばして 僕ならこのメロディで なにを話すかな  散らかってた言葉に 音をみつけて 声で飾って飛ばそう いっせーのせで空に  いっぱいつまづいて歌になった まっすぐ進んでるようで 本当はいつだって不安なんだ 気付かず回り道  ずっと怖がって隠してた 大丈夫だって ひとり まぶたの裏側に居場所見つけて  隠れたままのきっとキレイな星も 歩幅に合わせたリズム ひとつひとつかぞえ 走れば 見えてくるかな  やっと 胸張って伝えるんだ これが僕のヒストリー ほんとはいつだって泣けちゃうんだ まだ強くないんだ  いっぱいつまづいて歌になった デコボコな僕のストーリー 聞いた君がどうか笑ってますように  君の歌もいつか歌えますように夏川椎菜夏川椎菜田中秀典川口圭太いっぱいつまづいて歌になった デコボコな僕のストーリー 聞いた君がどうか笑ってますように  何度も通う道を ワケもなく遠回り 見上げた暗い空に なじんでく吐息  イヤフォンごしの歌詞は まだ少し遠くって 胸の奥の小さな キズに届かない  もう帰ろうかな マフラーキツく結んだ 声が震えるのは 風のせいにした  いっぱい傷付いて声になった 涙が出ないならきっと そんなもんだろって言いきかせた あてもなく寄り道  やっと胸張って伝えるんだ これが僕のヒストリー 目を見て話すように歌ってみるから  ブランコ揺らしながら 「あそこなら あったかいな」 ちゃんとわかってたけど 強がり続けた  まぶしすぎるメッセージ 口笛で吹きとばして 僕ならこのメロディで なにを話すかな  散らかってた言葉に 音をみつけて 声で飾って飛ばそう いっせーのせで空に  いっぱいつまづいて歌になった まっすぐ進んでるようで 本当はいつだって不安なんだ 気付かず回り道  ずっと怖がって隠してた 大丈夫だって ひとり まぶたの裏側に居場所見つけて  隠れたままのきっとキレイな星も 歩幅に合わせたリズム ひとつひとつかぞえ 走れば 見えてくるかな  やっと 胸張って伝えるんだ これが僕のヒストリー ほんとはいつだって泣けちゃうんだ まだ強くないんだ  いっぱいつまづいて歌になった デコボコな僕のストーリー 聞いた君がどうか笑ってますように  君の歌もいつか歌えますように
フワリ、コロリ、カラン、コロンフワリ、コロリ、カラン、コロン 胸の中の音符が弾けだす  ドリーム、ビリーブ胸にヒカリ マジカル、ミラクル魔法がヒカル カラフル、トロピカルな気分は 夢が胸の中、踊っているから  (シンプルなモード) ワン、ツー、ステップで夢へハードル、ジャンピン  フワリ、コロリ、カラン、コロン 次はどんな音符が鳴る? フワリ、コロリ、カラン、コロン ワクワク、ドキドキ胸が鳴る フワリ、コロリ、カラン、コロン シュワっとソーダが美味しい フワリ、コロリ、カラン、コロン 日向ぼっこは必要不可欠でしょ!  ヒント、ピンと来ない時もある ためらう、たゆたう不安の中 モノクロ、涙色の音符は 空模様に虹を架けていくから  (シンプルなコード) ワン、ツー、ステップで風に乗ってく、ジャンピン  フワリ、コロリ、カラン、コロン 大空の譜面にそっと フワリ、コロリ、カラン、コロン ワクワク、ドキドキを描いて フワリ、コロリ、カラン、コロン 忘れちゃいけない笑顔で フワリ、コロリ、カラン、コロン 夢見る心は無限大でしょ!  跳ねる雨粒とダンス 泣き虫も笑う 地上に咲いた傘 虹色  フワリ、コロリ、カラン、コロン 次の音符が浮かんでる フワリ、コロリ、カラン、コロン それは、晴れた時の音符で フワリ、コロリ、カラン、コロン 夢中で飛んでく音符は フワリ、コロリ、カラン、コロン 悩んだ分だけの可能性でしょ!  音符たち(胸の中) 弾けだす(夢の歌)夏川椎菜雪沢実花植松芳裕植松芳裕フワリ、コロリ、カラン、コロン 胸の中の音符が弾けだす  ドリーム、ビリーブ胸にヒカリ マジカル、ミラクル魔法がヒカル カラフル、トロピカルな気分は 夢が胸の中、踊っているから  (シンプルなモード) ワン、ツー、ステップで夢へハードル、ジャンピン  フワリ、コロリ、カラン、コロン 次はどんな音符が鳴る? フワリ、コロリ、カラン、コロン ワクワク、ドキドキ胸が鳴る フワリ、コロリ、カラン、コロン シュワっとソーダが美味しい フワリ、コロリ、カラン、コロン 日向ぼっこは必要不可欠でしょ!  ヒント、ピンと来ない時もある ためらう、たゆたう不安の中 モノクロ、涙色の音符は 空模様に虹を架けていくから  (シンプルなコード) ワン、ツー、ステップで風に乗ってく、ジャンピン  フワリ、コロリ、カラン、コロン 大空の譜面にそっと フワリ、コロリ、カラン、コロン ワクワク、ドキドキを描いて フワリ、コロリ、カラン、コロン 忘れちゃいけない笑顔で フワリ、コロリ、カラン、コロン 夢見る心は無限大でしょ!  跳ねる雨粒とダンス 泣き虫も笑う 地上に咲いた傘 虹色  フワリ、コロリ、カラン、コロン 次の音符が浮かんでる フワリ、コロリ、カラン、コロン それは、晴れた時の音符で フワリ、コロリ、カラン、コロン 夢中で飛んでく音符は フワリ、コロリ、カラン、コロン 悩んだ分だけの可能性でしょ!  音符たち(胸の中) 弾けだす(夢の歌)
奔放ストラテジー痛い 痛い 痛い 長い物に巻かれるだけの日々を望んじゃいない 崖っぷち歩いていることもザラで 退廃的な心も見ないフリして過ごそうか 残像に促されて足は止まらないのです 止まれないのです  したい したい したいことが 山の様に積み重なるほど霞んでいく ありったけの後悔の端くれに問う 重大な欠陥が見つかりました回収です なんて今更だって  明瞭になっていく感情に 取り残されてしまう しまうけど 平静だ何だって言っちゃって 取り繕うなら いっそこのままでいさせてよね  甘い 甘い 甘い蜜を吸っているだけで終わるような 未開拓の現実を受け入れるなんて御免で 大々的に打ち鳴らす愛憎に惑いながら 少しずつ 少しずつ  深い 深い 深い眠りにありつけるのはいつだろうか 段々と崩れ落ちる従来の淡い幻想 窮屈な循環の裏側でやり過ごそうか だって私は私だ  一切の後悔も実装で 打ちひしがれてしまう しまうけど 定型の文章謳っちゃって 意味を成さないなら どうか本当の声聞かせて  単純明快な人生を 一長一短の同調で 堅実に描いた風景は 虚しく連なる  明瞭になっていく感情に 取り残されてしまう しまうけど 平静だ何だって言っちゃって 取り繕うなら いっそこのままでいさせて ねえ?  正解不正解の臨界で まだ駆け抜けていたい いたいから 偶然も運命も一体で転がり続ける 奔放な私を許してよね夏川椎菜ノイノイノイ痛い 痛い 痛い 長い物に巻かれるだけの日々を望んじゃいない 崖っぷち歩いていることもザラで 退廃的な心も見ないフリして過ごそうか 残像に促されて足は止まらないのです 止まれないのです  したい したい したいことが 山の様に積み重なるほど霞んでいく ありったけの後悔の端くれに問う 重大な欠陥が見つかりました回収です なんて今更だって  明瞭になっていく感情に 取り残されてしまう しまうけど 平静だ何だって言っちゃって 取り繕うなら いっそこのままでいさせてよね  甘い 甘い 甘い蜜を吸っているだけで終わるような 未開拓の現実を受け入れるなんて御免で 大々的に打ち鳴らす愛憎に惑いながら 少しずつ 少しずつ  深い 深い 深い眠りにありつけるのはいつだろうか 段々と崩れ落ちる従来の淡い幻想 窮屈な循環の裏側でやり過ごそうか だって私は私だ  一切の後悔も実装で 打ちひしがれてしまう しまうけど 定型の文章謳っちゃって 意味を成さないなら どうか本当の声聞かせて  単純明快な人生を 一長一短の同調で 堅実に描いた風景は 虚しく連なる  明瞭になっていく感情に 取り残されてしまう しまうけど 平静だ何だって言っちゃって 取り繕うなら いっそこのままでいさせて ねえ?  正解不正解の臨界で まだ駆け抜けていたい いたいから 偶然も運命も一体で転がり続ける 奔放な私を許してよね
ボクはゾンビ過ぎたことばかり 思い出して キツくなったって なんも得になんないね 多分、トークも弾まないよね  難攻不落の 本能のようだ 矛盾してるなぁ 知らないでいてほしい やっぱ手は伸びてほしい 絶対、絶対、掴めないけど  滲むもんは 落ちない程度なら 誰にも見してあげる 立ち上がって、転んで、顔上げて たまに一歩進むよ 滑稽だろうな、笑えよ 生きてるうちから ゾンビだ ボロくない おべべは要らない、脱! どーせなら、噛み付いて理解者(なかま) 増やすか?  待っていたとばかり 溜めた文句を 顔に出したって コントロール効かないね それは、ロックじゃ片付かないね  得手や不得手が 足枷のようだ 矛盾してれば 「あっちは得意そうなのに、 こっちはできないのね? 了解、了解」 離れないで  落ちたもんが 滲む前までなら ボクは甦(もど)ってこれる 立ち上がって、転んで、顔上げて たまに一歩進むよ ダッセェだろうが、笑うよ 生きてるうちから ゾンビだ 純粋な心じゃ 駆動(うご)けない、罰! どーせなら、噛み付いて被害者(なかま) 増やすか?  霞んで 見えなくたって 震えて 小さくたって 「ちょっとだから、ちょっとだから」 虚勢を張る 何を 抱きしめたって 誰が 寄り添ったって 嫌んなんだな こんなボクが  溜まるもんが 揺らして 見えていた 景色がブレていく ピント 合わないけど キレイだなぁ……  落ちたもんが 滲む前までなら ボクは甦(もど)ってこれる 立ち上がって、転んで、顔上げて たまに一歩進むよ ダッセェだろうが、笑うよ 生きてるうちから ゾンビだ  伸ばした手は カビてんだ 見つめた眼は 取れてんだ 純粋な心じゃ 駆動(うご)けない、罰! どーせなら、噛み付いて被害者(なかま)増やすか?  とすれば、なんだって 怖くはないな とすれば、大胆も 悪くはないな とすれば、こんなんも 嫌いじゃないな こーなれば、噛み付いて共犯者(なかま) 増やすか夏川椎菜夏川椎菜山崎真吾山崎真吾過ぎたことばかり 思い出して キツくなったって なんも得になんないね 多分、トークも弾まないよね  難攻不落の 本能のようだ 矛盾してるなぁ 知らないでいてほしい やっぱ手は伸びてほしい 絶対、絶対、掴めないけど  滲むもんは 落ちない程度なら 誰にも見してあげる 立ち上がって、転んで、顔上げて たまに一歩進むよ 滑稽だろうな、笑えよ 生きてるうちから ゾンビだ ボロくない おべべは要らない、脱! どーせなら、噛み付いて理解者(なかま) 増やすか?  待っていたとばかり 溜めた文句を 顔に出したって コントロール効かないね それは、ロックじゃ片付かないね  得手や不得手が 足枷のようだ 矛盾してれば 「あっちは得意そうなのに、 こっちはできないのね? 了解、了解」 離れないで  落ちたもんが 滲む前までなら ボクは甦(もど)ってこれる 立ち上がって、転んで、顔上げて たまに一歩進むよ ダッセェだろうが、笑うよ 生きてるうちから ゾンビだ 純粋な心じゃ 駆動(うご)けない、罰! どーせなら、噛み付いて被害者(なかま) 増やすか?  霞んで 見えなくたって 震えて 小さくたって 「ちょっとだから、ちょっとだから」 虚勢を張る 何を 抱きしめたって 誰が 寄り添ったって 嫌んなんだな こんなボクが  溜まるもんが 揺らして 見えていた 景色がブレていく ピント 合わないけど キレイだなぁ……  落ちたもんが 滲む前までなら ボクは甦(もど)ってこれる 立ち上がって、転んで、顔上げて たまに一歩進むよ ダッセェだろうが、笑うよ 生きてるうちから ゾンビだ  伸ばした手は カビてんだ 見つめた眼は 取れてんだ 純粋な心じゃ 駆動(うご)けない、罰! どーせなら、噛み付いて被害者(なかま)増やすか?  とすれば、なんだって 怖くはないな とすれば、大胆も 悪くはないな とすれば、こんなんも 嫌いじゃないな こーなれば、噛み付いて共犯者(なかま) 増やすか
ミザントロープまだ眠りたくないみたいだ きらびやかに灯る街 ビルの隅っこ 僕は空っぽ よそよそしい迷子  甘い綿菓子に浮気して 手放した白い風船 くれた人の笑顔ばかり やたら思い出すなぁ  誰かの希望になれなくて ごめんなさい 与えるだけのものなんて なにもない  夢まぼろしの寓話(はなし) 言い聞かせて信じてきたけど これ以上 騙せない きらきらの中身 宛もなく虚しい 僕の声が届くはずないのに 夜明けの裂け目に 願いが零れる  「今なら少し眠れそうだ」 口に出して目を閉じた 白々しくて 心細くて 矛盾が交差する  見つかりたいだけの ヌルい孤独がイタイ 期待させて 忘れられるのが怖い  着飾るほどに疾しい 嘘の数で塗りたくった空 学びも悟りも ぐらぐら揺れてる たったひとり正しい 君の声に引き裂かれたまま 懐かしい魔法を ひたすら繰り返す  いつのまにか心が 疑って疑ってしまうよ 謎だらけのこの世界が 好きだった好きだったはずだよ 僕は君を忘れない  夢まぼろしの寓話(はなし) 言い聞かせて信じてきたけど これ以上 騙せない きらきらの中身 宛もなく虚しい 僕の声に熱が込み上げる 夜明けの光に 涙が零れる夏川椎菜田中秀典ebaebaまだ眠りたくないみたいだ きらびやかに灯る街 ビルの隅っこ 僕は空っぽ よそよそしい迷子  甘い綿菓子に浮気して 手放した白い風船 くれた人の笑顔ばかり やたら思い出すなぁ  誰かの希望になれなくて ごめんなさい 与えるだけのものなんて なにもない  夢まぼろしの寓話(はなし) 言い聞かせて信じてきたけど これ以上 騙せない きらきらの中身 宛もなく虚しい 僕の声が届くはずないのに 夜明けの裂け目に 願いが零れる  「今なら少し眠れそうだ」 口に出して目を閉じた 白々しくて 心細くて 矛盾が交差する  見つかりたいだけの ヌルい孤独がイタイ 期待させて 忘れられるのが怖い  着飾るほどに疾しい 嘘の数で塗りたくった空 学びも悟りも ぐらぐら揺れてる たったひとり正しい 君の声に引き裂かれたまま 懐かしい魔法を ひたすら繰り返す  いつのまにか心が 疑って疑ってしまうよ 謎だらけのこの世界が 好きだった好きだったはずだよ 僕は君を忘れない  夢まぼろしの寓話(はなし) 言い聞かせて信じてきたけど これ以上 騙せない きらきらの中身 宛もなく虚しい 僕の声に熱が込み上げる 夜明けの光に 涙が零れる
RUNNYNOSEもう隠すため覆う両手じゃない 掘り出しまくれ新たなルート  試すなら Who じゃなくI だろ 悪ノれもっと(follow me!) 我で自で素でえでんれでぃ(go!!!) 手探りも悪くない  見映えなんてどうせマジック  はみ出したい笑いたい 飾らないで様にしたい 曝したいまだ痛い かさぶた剥いで がむしゃらな言い分を  平凡→ ロック者 メーデー、ここじゃだめ、見もしねぇ。 全方位ロックオン さぁもっと、そんで  そのまま 見せるRUNNY NOSE  ただ立ち上がるだけの両手じゃない そこから掴め転機のムード  返すなら 風じゃない態度を 示してけもっと(not fair!) 枷 否定 癖 愛で らぶ(me!!!) 目隠しなんて意味はない  メーデー、 (don't you know? not yet?!) はしたないからとずっと しおらしくいたけど 待って? 今しかない うつろぎ 理解されたい。 もっといっぱい! by 欲張りなmy mind ねぇ、ぶらさがってたい  痛い まだ痛い かさぶた まだ 痛い まだ痛い そのまま  乱していたい 笑いたい 飾らないを 様にしたい 語りたい まだ痛い かさぶた 剥いで さらけ出した自分を  平凡→ ロック者 メーデー、ここじゃだめ、見もしねぇ。 全方位ロックオン さぁもっと、そんで  そのままを 見せろ RUNNY NOSE 曝せ RUNNY NOSE 僕らの RUNNY NOSE夏川椎菜夏川椎菜森宗秀隆もう隠すため覆う両手じゃない 掘り出しまくれ新たなルート  試すなら Who じゃなくI だろ 悪ノれもっと(follow me!) 我で自で素でえでんれでぃ(go!!!) 手探りも悪くない  見映えなんてどうせマジック  はみ出したい笑いたい 飾らないで様にしたい 曝したいまだ痛い かさぶた剥いで がむしゃらな言い分を  平凡→ ロック者 メーデー、ここじゃだめ、見もしねぇ。 全方位ロックオン さぁもっと、そんで  そのまま 見せるRUNNY NOSE  ただ立ち上がるだけの両手じゃない そこから掴め転機のムード  返すなら 風じゃない態度を 示してけもっと(not fair!) 枷 否定 癖 愛で らぶ(me!!!) 目隠しなんて意味はない  メーデー、 (don't you know? not yet?!) はしたないからとずっと しおらしくいたけど 待って? 今しかない うつろぎ 理解されたい。 もっといっぱい! by 欲張りなmy mind ねぇ、ぶらさがってたい  痛い まだ痛い かさぶた まだ 痛い まだ痛い そのまま  乱していたい 笑いたい 飾らないを 様にしたい 語りたい まだ痛い かさぶた 剥いで さらけ出した自分を  平凡→ ロック者 メーデー、ここじゃだめ、見もしねぇ。 全方位ロックオン さぁもっと、そんで  そのままを 見せろ RUNNY NOSE 曝せ RUNNY NOSE 僕らの RUNNY NOSE
ラブリルブラここは旅のはじまり 秘密の入り口 虹色のドレスに着替えて 息を切らし バタバタ weekend  時計の針が並び 鳴り響くファンファーレ 今宵 憂いは部屋の隅 片付けておいて  石畳の路地(みち) 続いてく長いパレード どこか懐かしい 鐘の音が聞こえるよ  Labli-Lubla 幕が上がり 闇を溶かす ファンタジア きらり ほろり 雫となる 悲しみにサヨナラ  Labli-Lubla 星降る町 夜明けまでの ユーフォリア ゆらり ひらり 夢は踊る このトキメキは 終わらない  夜が深くなるほど 賑わう人波 謎のキラキラ 追いかけて 屋根伝いに 猫が走る  特別な時間(とき)は 今しか味わえないから 眠りの森の番人たち 連れて行かないで  ブリキの箱から 埃かぶったダイアリー 幼い約束が 胸の奥に響くよ  Labli-Lubla 扉の先 揺れる無数の シャンデリア 永久(とわ)に メロディ 風にのって 誰のもとに届く  Labli-Lubla 願いこめて 月に隠した スーベニア 灯る光 吹き消したら また巡る その日まで  Labli-Lubla 魔法がいま 解ける前の ファンタジア きらり ほろり 雫となる 悲しみにサヨナラ  Labli-Lubla 星降る町 夜明けまでの ユーフォリア ゆらり ひらり 夢は踊る このトキメキは 終わらない夏川椎菜田中秀典田中秀典川口圭太ここは旅のはじまり 秘密の入り口 虹色のドレスに着替えて 息を切らし バタバタ weekend  時計の針が並び 鳴り響くファンファーレ 今宵 憂いは部屋の隅 片付けておいて  石畳の路地(みち) 続いてく長いパレード どこか懐かしい 鐘の音が聞こえるよ  Labli-Lubla 幕が上がり 闇を溶かす ファンタジア きらり ほろり 雫となる 悲しみにサヨナラ  Labli-Lubla 星降る町 夜明けまでの ユーフォリア ゆらり ひらり 夢は踊る このトキメキは 終わらない  夜が深くなるほど 賑わう人波 謎のキラキラ 追いかけて 屋根伝いに 猫が走る  特別な時間(とき)は 今しか味わえないから 眠りの森の番人たち 連れて行かないで  ブリキの箱から 埃かぶったダイアリー 幼い約束が 胸の奥に響くよ  Labli-Lubla 扉の先 揺れる無数の シャンデリア 永久(とわ)に メロディ 風にのって 誰のもとに届く  Labli-Lubla 願いこめて 月に隠した スーベニア 灯る光 吹き消したら また巡る その日まで  Labli-Lubla 魔法がいま 解ける前の ファンタジア きらり ほろり 雫となる 悲しみにサヨナラ  Labli-Lubla 星降る町 夜明けまでの ユーフォリア ゆらり ひらり 夢は踊る このトキメキは 終わらない
ロジックルーパーなんだって頑張ってやってみたって 悩んで嫌んなってばっかの Everyday あぁ いつだってそう 明日のことに 不安で立ち止まって日が暮れてゆくんだ 本能と煩悩と論理の間で 難解な問題は空回り もうその全て 放り投げてさぁ 夢の中に飛び込もう  風をまとい 開け Cosmo 歌い慣れたメロディー乗せて 心に潜む言葉 放とう  生まれ変わる僕たちの光は 溢れかえる幻の中 臆病風に埋もれたまま その声を望んでる 目眩くような毎日の中で 何気なく映る微笑みが いつの日も君を照らしてる その奇跡 忘れないで  現状は厄介なモンに追われて 頑丈な感情に振り回されて あぁ願わくば時間よ止まれ なんて言ったって仕方ないけど 脳内は膨大な処理を重ねて もう何度目の災難シミュレーション? 心配性な頭の中がすぐに騒ぎ出すのです  振り返ればいつの間にかこなしてきた全てのこと 思い出して 未来を信じよう  受け売りの「正しさ」に囲まれて 迷い込む終わらない旅に 本当に大事な物さえ 分からなくなるけれど ありのままの自分を抱きしめて 今ここに生きて行けたなら 喜びの軌跡をなぞって 幸せは描かれてく  精一杯に足掻いてもう何回も迷って 追いかけてきた理想の形は すぐそばで君のことを いつも呼んでいるから  生まれ変わる僕たちの光は 溢れかえる幻の中 変わらずに輝き続ける その声を聞かせてよ 完璧になんてならなくていい 何気なく見える幸せは いつの日もここに溢れてる その奇跡忘れないで夏川椎菜HAMA-kgnHAMA-kgnHAMA-kgnなんだって頑張ってやってみたって 悩んで嫌んなってばっかの Everyday あぁ いつだってそう 明日のことに 不安で立ち止まって日が暮れてゆくんだ 本能と煩悩と論理の間で 難解な問題は空回り もうその全て 放り投げてさぁ 夢の中に飛び込もう  風をまとい 開け Cosmo 歌い慣れたメロディー乗せて 心に潜む言葉 放とう  生まれ変わる僕たちの光は 溢れかえる幻の中 臆病風に埋もれたまま その声を望んでる 目眩くような毎日の中で 何気なく映る微笑みが いつの日も君を照らしてる その奇跡 忘れないで  現状は厄介なモンに追われて 頑丈な感情に振り回されて あぁ願わくば時間よ止まれ なんて言ったって仕方ないけど 脳内は膨大な処理を重ねて もう何度目の災難シミュレーション? 心配性な頭の中がすぐに騒ぎ出すのです  振り返ればいつの間にかこなしてきた全てのこと 思い出して 未来を信じよう  受け売りの「正しさ」に囲まれて 迷い込む終わらない旅に 本当に大事な物さえ 分からなくなるけれど ありのままの自分を抱きしめて 今ここに生きて行けたなら 喜びの軌跡をなぞって 幸せは描かれてく  精一杯に足掻いてもう何回も迷って 追いかけてきた理想の形は すぐそばで君のことを いつも呼んでいるから  生まれ変わる僕たちの光は 溢れかえる幻の中 変わらずに輝き続ける その声を聞かせてよ 完璧になんてならなくていい 何気なく見える幸せは いつの日もここに溢れてる その奇跡忘れないで
ワルモノウィル無邪気な顔で装って 騙る自分に白けちゃう 好きでつけていた仮面も砕いちゃいそう  呪いみたいな言葉さえ お菓子ひとつで許せたら 自分のせいにしちゃえるし 楽かな  このままでって そのままでって なにがすごいの じゃあ 一長一短? え、超雑感。 想いを汲んでって  無邪気な声で笑っていりゃ いつまでいい子だった? 答えて もうわるい子なの?  まっさらなあの時みたいに なんだってサラッて流せれば 面倒な子だって思われなくていいのかな ああ 謙虚でいい子 遠慮がちな子って都合いいの? 褒められすぎちゃうと不安なの どうしても ねぇ聞いて  無邪気な声で笑っていりゃ いつまでいい子だった? いいんだもう わるい子でも  イケてるフリはよそうって わかる自分を嘆いちゃう 不意に渡されたドレスも破いちゃいそう  鎧みたいな縛りさえ 返事ふたつで纏えたら 自分の為だと言えるし 楽かな  まだまだねって これからねって どうならいいの じゃあ 一朝一夕? え、超明晰。 もう 放っておいて  無邪気な声で笑っていりゃ いつまでいい子だった? 答えて もうわるい子なの?  まっしろなあの時みたいに なんだってフラっと話せれば 複雑な子だって思われたっていいのかな ああ 変な笑顔は真の泣き顔ってわかんないの? 頼られたくらいじゃ満ちないの どうしましょう ねぇ聞いて  無邪気な声で笑っていりゃ いつまでいい子だった? いいんだもう わるい子でも  このままでって そのままでって なにがすごいの じゃあ まだまだねって これからねって どうならいいの じゃあ このままだって これからだって なにが悪いの さあ 一進一退 あ、もう限界 思いを放て  かじかんだあの時のまんま いつまでこのまんま 気がついて ずっと変わらないって思われたくて笑ってる ねえ 謙虚でいい子 遠慮がちな子って都合いいの? 褒められすぎちゃうと不安なの どうしても バカね  あの時みたいに なんだってフラっと話せれば 複雑な子だって思われたっていいのかな ああ 変な笑顔は真の泣き顔ってわかんないの? 頼られたくらいじゃ満ちないの どうしましょう ねぇ聞いて  無邪気な声で笑っていりゃ いつまでいい子だった? 答えてもう わるい子なの?夏川椎菜夏川椎菜HAMA-kgnHAMA-kgn無邪気な顔で装って 騙る自分に白けちゃう 好きでつけていた仮面も砕いちゃいそう  呪いみたいな言葉さえ お菓子ひとつで許せたら 自分のせいにしちゃえるし 楽かな  このままでって そのままでって なにがすごいの じゃあ 一長一短? え、超雑感。 想いを汲んでって  無邪気な声で笑っていりゃ いつまでいい子だった? 答えて もうわるい子なの?  まっさらなあの時みたいに なんだってサラッて流せれば 面倒な子だって思われなくていいのかな ああ 謙虚でいい子 遠慮がちな子って都合いいの? 褒められすぎちゃうと不安なの どうしても ねぇ聞いて  無邪気な声で笑っていりゃ いつまでいい子だった? いいんだもう わるい子でも  イケてるフリはよそうって わかる自分を嘆いちゃう 不意に渡されたドレスも破いちゃいそう  鎧みたいな縛りさえ 返事ふたつで纏えたら 自分の為だと言えるし 楽かな  まだまだねって これからねって どうならいいの じゃあ 一朝一夕? え、超明晰。 もう 放っておいて  無邪気な声で笑っていりゃ いつまでいい子だった? 答えて もうわるい子なの?  まっしろなあの時みたいに なんだってフラっと話せれば 複雑な子だって思われたっていいのかな ああ 変な笑顔は真の泣き顔ってわかんないの? 頼られたくらいじゃ満ちないの どうしましょう ねぇ聞いて  無邪気な声で笑っていりゃ いつまでいい子だった? いいんだもう わるい子でも  このままでって そのままでって なにがすごいの じゃあ まだまだねって これからねって どうならいいの じゃあ このままだって これからだって なにが悪いの さあ 一進一退 あ、もう限界 思いを放て  かじかんだあの時のまんま いつまでこのまんま 気がついて ずっと変わらないって思われたくて笑ってる ねえ 謙虚でいい子 遠慮がちな子って都合いいの? 褒められすぎちゃうと不安なの どうしても バカね  あの時みたいに なんだってフラっと話せれば 複雑な子だって思われたっていいのかな ああ 変な笑顔は真の泣き顔ってわかんないの? 頼られたくらいじゃ満ちないの どうしましょう ねぇ聞いて  無邪気な声で笑っていりゃ いつまでいい子だった? 答えてもう わるい子なの?
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Subtitle
  2. 可愛くてごめん feat. ちゅーたん(早見沙織)
  3. アルジャーノン
  4. うれしいひなまつり
  5. 星月夜

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Boom Boom Back
  2. Romance
  3. リンジュー・ラヴ
  4. この空がトリガー
  5. NO GRAVITY

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照