×

つるの剛士の歌詞一覧リスト  99曲中 1-99曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
99曲中 1-99曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
会いたくて君が言いかけて止めた 言葉の続きは聞き返せない いつもそんな風にして 時間ばかりが流れて過ぎた  君の目が映したその光 あの日の僕は気付けなくて 君の手が握るその誇りを 守りきれなくて  だから あの海も花も君がいた星空も まだみんなここにあるけど 出会えた奇跡と想い出だけじゃ足りなくて まだ会いたくて会いたくて  僕が伝えたくて止めた 言葉の意味を誰も知らない いつもそんな風にして 時間ばかりが追い越していた  君の目が映した悲しみも あの日の僕が気付けなくて 君の手が作る喜びも 守りきれなくて  だから あの風も通りも君もいた草原も まだ みんなここにあるけど 出会えた奇跡と想い出だけじゃ淋しくて まだ会いたくて会いたくて  君の目が映したその光 あの日の僕が気付けなくて 君の手が握るその誇りを 守りきれなくて  あの海も花も君がいた星空も まだみんなここにあるけど 出会えた奇跡と想い出だけじゃ足りなくて また会いたくて会いたくてつるの剛士yokoKEN for 2SOUL MUSIC,Inc君が言いかけて止めた 言葉の続きは聞き返せない いつもそんな風にして 時間ばかりが流れて過ぎた  君の目が映したその光 あの日の僕は気付けなくて 君の手が握るその誇りを 守りきれなくて  だから あの海も花も君がいた星空も まだみんなここにあるけど 出会えた奇跡と想い出だけじゃ足りなくて まだ会いたくて会いたくて  僕が伝えたくて止めた 言葉の意味を誰も知らない いつもそんな風にして 時間ばかりが追い越していた  君の目が映した悲しみも あの日の僕が気付けなくて 君の手が作る喜びも 守りきれなくて  だから あの風も通りも君もいた草原も まだ みんなここにあるけど 出会えた奇跡と想い出だけじゃ淋しくて まだ会いたくて会いたくて  君の目が映したその光 あの日の僕が気付けなくて 君の手が握るその誇りを 守りきれなくて  あの海も花も君がいた星空も まだみんなここにあるけど 出会えた奇跡と想い出だけじゃ足りなくて また会いたくて会いたくて
逢いたくていま初めて出会った日のこと 覚えてますか 過ぎ行く日の思い出を 忘れずにいて あなたが見つめた全てを 感じていたくて 空を見上げた 今はそこで 私を見守っているの? 教えて…  今 逢いたい あなたに 伝えたいことが たくさんある ねえ 逢いたい 逢いたい 気づけば面影 探して 悲しくて どこにいるの? 抱きしめてよ 私は ここにいるよ ずっと  もう二度と逢えないことを 知っていたなら 繋いだ手を いつまでも 離さずにいた 『ここにいて』と そう素直に 泣いていたなら 今も あなたは 変わらぬまま 私の隣りで 笑っているかな  今 逢いたい あなたに 聞いて欲しいこと いっぱいある ねえ 逢いたい 逢いたい 涙があふれて 時は いたずらに過ぎた ねえ 逢いたい 抱きしめてよ あなたを 想っている ずっと  運命が変えられなくても 伝えたいことがある 『戻りたい…』あの日 あの時に 叶うのなら 何もいらない  今 逢いたい あなたに 知って欲しいこと いっぱいある ねえ 逢いたい 逢いたい どうしようもなくて 全て夢と願った この心は まだ泣いてる あなたを 想っている ずっとつるの剛士MISIA佐々木潤初めて出会った日のこと 覚えてますか 過ぎ行く日の思い出を 忘れずにいて あなたが見つめた全てを 感じていたくて 空を見上げた 今はそこで 私を見守っているの? 教えて…  今 逢いたい あなたに 伝えたいことが たくさんある ねえ 逢いたい 逢いたい 気づけば面影 探して 悲しくて どこにいるの? 抱きしめてよ 私は ここにいるよ ずっと  もう二度と逢えないことを 知っていたなら 繋いだ手を いつまでも 離さずにいた 『ここにいて』と そう素直に 泣いていたなら 今も あなたは 変わらぬまま 私の隣りで 笑っているかな  今 逢いたい あなたに 聞いて欲しいこと いっぱいある ねえ 逢いたい 逢いたい 涙があふれて 時は いたずらに過ぎた ねえ 逢いたい 抱きしめてよ あなたを 想っている ずっと  運命が変えられなくても 伝えたいことがある 『戻りたい…』あの日 あの時に 叶うのなら 何もいらない  今 逢いたい あなたに 知って欲しいこと いっぱいある ねえ 逢いたい 逢いたい どうしようもなくて 全て夢と願った この心は まだ泣いてる あなたを 想っている ずっと
愛をくれよさまようように歩いていた 月に照らされたレールの上を だめな奴だと決めつけられた 俺たちの心を抱きしめながら  疑うような なじるような 白い視線には慣れもしたけど もしもこのまま消えてしまえば いったい誰が泣いてくれるのだろう  誰か愛をくれよ 俺たちに愛をくれよ 傷つくだけじゃやり切れないよ 熱い涙だけは まだ捨ててはいないから どんなに壊されても信じてる  蒼い月だけはみててくれた 夢を話してる俺たちの笑顔 がんじがらめの檻の向こうで 「ああなったら終り…」とみおろされても  訳さえ言わず 壊されてた バイク押しながらお前と二人 夜の校舎に叫ぶ Say Good-bye いったいどこに行けばたどり着けるのか  誰か明日をくれよ 俺たちに明日をくれよ いのちを全部ぶつけてみたい 熱い想いだけは まだ捨ててはいないから どんなに崩されても夢をみる  誰か愛をくれよ 俺たちに愛をくれよ 傷つくだけじゃやり切れないよ 熱い涙だけは まだ捨ててはいないから どんなに壊されても信じてるつるの剛士工藤哲雄都志見隆さまようように歩いていた 月に照らされたレールの上を だめな奴だと決めつけられた 俺たちの心を抱きしめながら  疑うような なじるような 白い視線には慣れもしたけど もしもこのまま消えてしまえば いったい誰が泣いてくれるのだろう  誰か愛をくれよ 俺たちに愛をくれよ 傷つくだけじゃやり切れないよ 熱い涙だけは まだ捨ててはいないから どんなに壊されても信じてる  蒼い月だけはみててくれた 夢を話してる俺たちの笑顔 がんじがらめの檻の向こうで 「ああなったら終り…」とみおろされても  訳さえ言わず 壊されてた バイク押しながらお前と二人 夜の校舎に叫ぶ Say Good-bye いったいどこに行けばたどり着けるのか  誰か明日をくれよ 俺たちに明日をくれよ いのちを全部ぶつけてみたい 熱い想いだけは まだ捨ててはいないから どんなに崩されても夢をみる  誰か愛をくれよ 俺たちに愛をくれよ 傷つくだけじゃやり切れないよ 熱い涙だけは まだ捨ててはいないから どんなに壊されても信じてる
愛をとりもどせ!!YouはShock 愛で空が落ちてくる YouはShock 俺の胸に落ちてくる 熱い心 クサリでつないでも 今は無駄だよ 邪魔する奴は 指先ひとつでダウンさ  YouはShock 愛で鼓動早くなる YouはShock 俺の鼓動早くなる お前求め さまよう心 今 熱く燃えてる 全てとかし 無惨に飛び散るはずさ  俺との愛を守るため お前は旅立ち 明日を 見うしなった 微笑み忘れた顔など 見たくはないさ 愛を取り戻せ  YouはShock 愛で闇を切り裂いて YouはShock 俺の闇を切り裂いて 誰も二人の安らぎ 壊すこと出来はしないさ 引き付け合う絆は 離れない二度と  俺との愛を守るため お前は旅立ち 明日を 見うしなった 微笑み忘れた顔など 見たくはないさ 愛を取り戻せつるの剛士中村公晴山下三智夫YouはShock 愛で空が落ちてくる YouはShock 俺の胸に落ちてくる 熱い心 クサリでつないでも 今は無駄だよ 邪魔する奴は 指先ひとつでダウンさ  YouはShock 愛で鼓動早くなる YouはShock 俺の鼓動早くなる お前求め さまよう心 今 熱く燃えてる 全てとかし 無惨に飛び散るはずさ  俺との愛を守るため お前は旅立ち 明日を 見うしなった 微笑み忘れた顔など 見たくはないさ 愛を取り戻せ  YouはShock 愛で闇を切り裂いて YouはShock 俺の闇を切り裂いて 誰も二人の安らぎ 壊すこと出来はしないさ 引き付け合う絆は 離れない二度と  俺との愛を守るため お前は旅立ち 明日を 見うしなった 微笑み忘れた顔など 見たくはないさ 愛を取り戻せ
新しい明日へ悲しみになる前には 愛と呼ばれていたもの 拾い集めたら 空へと飛ばしてみよう 君をまた照らす星になる  すべてのものは形を変えて生き続けている 今ある姿がすべてと思わないで かつての雨は やがては虹に そして明日へ導くよ  世界はまだ君に何か素敵なもの隠し回り続けている 探し出す旅 それが人生ならば 僕もいっしょに歩いてみたい  流れて行く時の川で煌めく光を体に浴びながら 漕いで行くのさ 風はどんな時だって新しい明日に吹いてく  だれかの歌う歌が聴こえてる 駅のホーム 暗い部屋の中 わかっているよ 届いているよ 僕の胸に今確かに……  世界はまだ僕に何か素敵なもの隠し回り続けている 信じてるんだ 大人になっても 君もいっしょに歩いてほしい  やがてだれも辿り着ける眩しく輝く大きな海原へ その時ふたり笑いあえたらいいな 新しい明日に抱かれて  そしてまた続いて行くきっと 新しい明日へ  信じているよ 信じているよ 信じているよつるの剛士遠藤幸三真崎修悲しみになる前には 愛と呼ばれていたもの 拾い集めたら 空へと飛ばしてみよう 君をまた照らす星になる  すべてのものは形を変えて生き続けている 今ある姿がすべてと思わないで かつての雨は やがては虹に そして明日へ導くよ  世界はまだ君に何か素敵なもの隠し回り続けている 探し出す旅 それが人生ならば 僕もいっしょに歩いてみたい  流れて行く時の川で煌めく光を体に浴びながら 漕いで行くのさ 風はどんな時だって新しい明日に吹いてく  だれかの歌う歌が聴こえてる 駅のホーム 暗い部屋の中 わかっているよ 届いているよ 僕の胸に今確かに……  世界はまだ僕に何か素敵なもの隠し回り続けている 信じてるんだ 大人になっても 君もいっしょに歩いてほしい  やがてだれも辿り着ける眩しく輝く大きな海原へ その時ふたり笑いあえたらいいな 新しい明日に抱かれて  そしてまた続いて行くきっと 新しい明日へ  信じているよ 信じているよ 信じているよ
あなたに逢いたくて~Missing You~二人の部屋の 扉を閉めて 思い出たちに“さよなら”告げた  あれから半年の時間(とき)が流れて やっと笑えるのよ 毎日 忙しくしているわ 新しい人生を私なりに歩いてる...  あなたに逢いたくて 逢いたくて 眠れぬ夜は... あなたのぬくもりを そのぬくもりを思い出し... そっと瞳 閉じてみる  あなたの後 歩きたかった 二人で未来 築きたかった  どんなに愛しても 叶うことない 愛もあることなど 気付きもしないほど あなただけ... 見つめてた 愛してた 私のすべてをかけて  あなたに逢いたくて 逢いたくて 眠れぬ夜は... あなたのぬくもりを そのぬくもりを思い出し... そっと瞳 閉じてみる  一緒に 過ごした日々を 忘れないでね 後悔しないでしょう... 二人 愛し合ったこと...  あなたに逢いたくて 逢いたくて 眠れぬ夜は... あなたのぬくもりを そのぬくもりを思い出し... そっと瞳 閉じてみる  愛してると つぶやいて...つるの剛士松田聖子松田聖子・小倉良二人の部屋の 扉を閉めて 思い出たちに“さよなら”告げた  あれから半年の時間(とき)が流れて やっと笑えるのよ 毎日 忙しくしているわ 新しい人生を私なりに歩いてる...  あなたに逢いたくて 逢いたくて 眠れぬ夜は... あなたのぬくもりを そのぬくもりを思い出し... そっと瞳 閉じてみる  あなたの後 歩きたかった 二人で未来 築きたかった  どんなに愛しても 叶うことない 愛もあることなど 気付きもしないほど あなただけ... 見つめてた 愛してた 私のすべてをかけて  あなたに逢いたくて 逢いたくて 眠れぬ夜は... あなたのぬくもりを そのぬくもりを思い出し... そっと瞳 閉じてみる  一緒に 過ごした日々を 忘れないでね 後悔しないでしょう... 二人 愛し合ったこと...  あなたに逢いたくて 逢いたくて 眠れぬ夜は... あなたのぬくもりを そのぬくもりを思い出し... そっと瞳 閉じてみる  愛してると つぶやいて...
あの鐘を鳴らすのはあなたあなたに逢えてよかった あなたには希望の匂いがする つまづいて 傷ついて 泣き叫んでも さわやかな希望の匂いがする 町は今 眠りの中 あの鐘を鳴らすのは あなた 人はみな 悩みの中 あの鐘を鳴らすのは あなた  あなたに逢えてよかった 愛しあう心が戻って来る やさしさや いたわりや ふれあう事を 信じたい心が戻って来る 町は今 砂漠の中 あの鐘を鳴らすのは あなた 人はみな 孤独の中 あの鐘を鳴らすのは あなた  町は今 砂漠の中 あの鐘を鳴らすのは あなた 人はみな 孤独の中 あの鐘を鳴らすのは あなたつるの剛士阿久悠森田公一あなたに逢えてよかった あなたには希望の匂いがする つまづいて 傷ついて 泣き叫んでも さわやかな希望の匂いがする 町は今 眠りの中 あの鐘を鳴らすのは あなた 人はみな 悩みの中 あの鐘を鳴らすのは あなた  あなたに逢えてよかった 愛しあう心が戻って来る やさしさや いたわりや ふれあう事を 信じたい心が戻って来る 町は今 砂漠の中 あの鐘を鳴らすのは あなた 人はみな 孤独の中 あの鐘を鳴らすのは あなた  町は今 砂漠の中 あの鐘を鳴らすのは あなた 人はみな 孤独の中 あの鐘を鳴らすのは あなた
ありのまままっすぐに今を歩くこと 迷わずに明日を描いていくこと 心には弱さも少しだけ 晴れ 時々 雨くらい持てばいい  むずかしい顔して考えても 昨日の自分を悔やんでも仕方ないから  ありのまま 俺のまま 笑いながら行こう かっこわるくてもいい 笑いたきゃ笑え いつまでも雨は続かない きっと晴れるから どうせなら太陽より まぶしく笑おう  つまずいても小さくならずに 転んでもまた立ち上がればいい 大人にも 子供にもなれる 天気雨のような俺でいたいから  生きてれば悩みの1つ2つ 誰にもあるさ だから明日を見上げていこう  ありのまま 俺のまま 飾らないでいこう 誰かの目を気にしちゃ まっすぐ歩けない 空はまた 流れてゆくよ 一秒も止まらず だから 今を何より 抱きしめていこう  太陽が笑って 月が笑う 俺が笑って 君が笑う それだけで 幸せなんだ  ありのまま 俺のまま 笑いながら行こう かっこわるくてもいい 笑いたきゃ笑え いつまでも雨は続かない きっと晴れるから どうせなら太陽より まぶしく笑おうつるの剛士O-liveO-liveまっすぐに今を歩くこと 迷わずに明日を描いていくこと 心には弱さも少しだけ 晴れ 時々 雨くらい持てばいい  むずかしい顔して考えても 昨日の自分を悔やんでも仕方ないから  ありのまま 俺のまま 笑いながら行こう かっこわるくてもいい 笑いたきゃ笑え いつまでも雨は続かない きっと晴れるから どうせなら太陽より まぶしく笑おう  つまずいても小さくならずに 転んでもまた立ち上がればいい 大人にも 子供にもなれる 天気雨のような俺でいたいから  生きてれば悩みの1つ2つ 誰にもあるさ だから明日を見上げていこう  ありのまま 俺のまま 飾らないでいこう 誰かの目を気にしちゃ まっすぐ歩けない 空はまた 流れてゆくよ 一秒も止まらず だから 今を何より 抱きしめていこう  太陽が笑って 月が笑う 俺が笑って 君が笑う それだけで 幸せなんだ  ありのまま 俺のまま 笑いながら行こう かっこわるくてもいい 笑いたきゃ笑え いつまでも雨は続かない きっと晴れるから どうせなら太陽より まぶしく笑おう
歩いて帰ろう走る街を見下ろして のんびり雲が泳いでく 誰にも言えないことは どうすりゃいいの?おしえて  急ぐ人にあやつられ 右も左も同じ顔 寄り道なんかしてたら 置いてかれるよ すぐに  嘘でごまかして 過ごしてしまえば たのみもしないのに 同じ様な朝が来る  走る街を見下ろして のんびり雲が泳いでく だから歩いて帰ろう 今日は歩いて帰ろう  嘘でごまかして 過ごしてしまえば たのみもしないのに 同じ様な風が吹く  急ぐ人にあやつられ 言いたい事は胸の中 寄り道なんかしてたら 置いてかれるよ いつも  走る街を見下ろして のんびり雲が泳いでく 僕は歩いて帰ろう 今日は歩いて帰ろうつるの剛士斉藤和義斉藤和義走る街を見下ろして のんびり雲が泳いでく 誰にも言えないことは どうすりゃいいの?おしえて  急ぐ人にあやつられ 右も左も同じ顔 寄り道なんかしてたら 置いてかれるよ すぐに  嘘でごまかして 過ごしてしまえば たのみもしないのに 同じ様な朝が来る  走る街を見下ろして のんびり雲が泳いでく だから歩いて帰ろう 今日は歩いて帰ろう  嘘でごまかして 過ごしてしまえば たのみもしないのに 同じ様な風が吹く  急ぐ人にあやつられ 言いたい事は胸の中 寄り道なんかしてたら 置いてかれるよ いつも  走る街を見下ろして のんびり雲が泳いでく 僕は歩いて帰ろう 今日は歩いて帰ろう
いい日旅立ち雪解け間近の 北の空に向かい 過ぎ去りし日々の夢を 叫ぶ時 帰らぬ人達 熱い胸をよぎる せめて今日から一人きり 旅に出る ああ 日本のどこかに 私を待ってる 人がいる いい日旅立ち 夕焼けをさがしに 母の背中で聞いた 歌を道連れに‥  岬のはずれに 少年は魚つり 青い芒の小径を 帰るのか 私は今から 想い出を創るため 砂に枯木で書くつもり“さよなら”と ああ 日本のどこかに 私を待ってる 人がいる いい日旅立ち 羊雲をさがしに 父が教えてくれた 歌を道連れに‥  ああ 日本のどこかに 私を待ってる 人がいる いい日旅立ち 幸福をさがしに 子供の頃に歌った 歌を道連れに‥つるの剛士谷村新司谷村新司雪解け間近の 北の空に向かい 過ぎ去りし日々の夢を 叫ぶ時 帰らぬ人達 熱い胸をよぎる せめて今日から一人きり 旅に出る ああ 日本のどこかに 私を待ってる 人がいる いい日旅立ち 夕焼けをさがしに 母の背中で聞いた 歌を道連れに‥  岬のはずれに 少年は魚つり 青い芒の小径を 帰るのか 私は今から 想い出を創るため 砂に枯木で書くつもり“さよなら”と ああ 日本のどこかに 私を待ってる 人がいる いい日旅立ち 羊雲をさがしに 父が教えてくれた 歌を道連れに‥  ああ 日本のどこかに 私を待ってる 人がいる いい日旅立ち 幸福をさがしに 子供の頃に歌った 歌を道連れに‥
なぜ めぐり逢うのかを 私たちは なにも知らない いつ めぐり逢うのかを 私たちは いつも知らない  どこにいたの 生きてきたの 遠い空の下 ふたつの物語  縦の糸はあなた 横の糸は私 織りなす布は いつか誰かを 暖めうるかもしれない  なぜ 生きてゆくのかを 迷った日の跡の ささくれ 夢追いかけ走って ころんだ日の跡の ささくれ  こんな糸が なんになるの 心許なくて ふるえてた風の中  縦の糸はあなた 横の糸は私 織りなす布は いつか誰かの 傷をかばうかもしれない  縦の糸はあなた 横の糸は私 逢うべき糸に 出逢えることを 人は 仕合わせと呼びますつるの剛士中島みゆき中島みゆきなぜ めぐり逢うのかを 私たちは なにも知らない いつ めぐり逢うのかを 私たちは いつも知らない  どこにいたの 生きてきたの 遠い空の下 ふたつの物語  縦の糸はあなた 横の糸は私 織りなす布は いつか誰かを 暖めうるかもしれない  なぜ 生きてゆくのかを 迷った日の跡の ささくれ 夢追いかけ走って ころんだ日の跡の ささくれ  こんな糸が なんになるの 心許なくて ふるえてた風の中  縦の糸はあなた 横の糸は私 織りなす布は いつか誰かの 傷をかばうかもしれない  縦の糸はあなた 横の糸は私 逢うべき糸に 出逢えることを 人は 仕合わせと呼びます
愛し君へいっそ 抱きしめて 抱きしめて 離さないよ このまま 傍にいて欲しい 何も問わずに いっそ 最後まで 最後まで 信じられる力を 僕にください 例えばそれが 偽りでも  朝の光に 君が消えてしまいそうで 僕はまた眠った振りをした 眩(まぶ)し過ぎる思い出たち こっちを向いて 笑っているよ あの日溜りの中で  愛し君よ 愛し君よ 何処(どこ)にいるの 今すぐ逢いに来て欲しい 例えばそれが幻でも いいからつるの剛士森山直太朗・御徒町凧森山直太朗いっそ 抱きしめて 抱きしめて 離さないよ このまま 傍にいて欲しい 何も問わずに いっそ 最後まで 最後まで 信じられる力を 僕にください 例えばそれが 偽りでも  朝の光に 君が消えてしまいそうで 僕はまた眠った振りをした 眩(まぶ)し過ぎる思い出たち こっちを向いて 笑っているよ あの日溜りの中で  愛し君よ 愛し君よ 何処(どこ)にいるの 今すぐ逢いに来て欲しい 例えばそれが幻でも いいから
うたのちから僕が歌ったからって世界の何かが変わる訳じゃない 僕が歌ったからって誰かの人生が変わる訳じゃない だけど僕は信じている目には見えない物を  なぜか分からないけれど心動かすそれは不思議な  うたのちから うたのちから 元気が出たり 涙が出たり うたのちから うたのちから きっと きっとある いまここに  僕が歌ったからって世界が平和になる訳じゃない 僕が歌ったからって誰かを助けられる訳じゃない だけど僕は信じている確かに伝わっていく  なぜか分からないけれど心が震えて熱くなる  うたのちから うたのちから 元気が出たり 涙が出たり うたのちから うたのちから きっと きっとある いまここに  今ぼくの目のまえに 聴いてくれるキミがいるから ラララ このおもい ラララ この気持ち ラララ この願い 声枯れるまで  うたのちから うたのちから 元気が出たり 涙が出たり うたのちから うたのちから きっと きっとある いまここに  うたのちから うたのちから 元気が出たり 涙が出たり うたのちから うたのちから きっと きっとある いまここに きっと きっとある いまここにつるの剛士新沢としひこ・つるの剛士中川ひろたか・中村圭作僕が歌ったからって世界の何かが変わる訳じゃない 僕が歌ったからって誰かの人生が変わる訳じゃない だけど僕は信じている目には見えない物を  なぜか分からないけれど心動かすそれは不思議な  うたのちから うたのちから 元気が出たり 涙が出たり うたのちから うたのちから きっと きっとある いまここに  僕が歌ったからって世界が平和になる訳じゃない 僕が歌ったからって誰かを助けられる訳じゃない だけど僕は信じている確かに伝わっていく  なぜか分からないけれど心が震えて熱くなる  うたのちから うたのちから 元気が出たり 涙が出たり うたのちから うたのちから きっと きっとある いまここに  今ぼくの目のまえに 聴いてくれるキミがいるから ラララ このおもい ラララ この気持ち ラララ この願い 声枯れるまで  うたのちから うたのちから 元気が出たり 涙が出たり うたのちから うたのちから きっと きっとある いまここに  うたのちから うたのちから 元気が出たり 涙が出たり うたのちから うたのちから きっと きっとある いまここに きっと きっとある いまここに
永遠もしぼくが君と出会わなかったら ぼくたちはどんな二人だったでしょうね たとえば君はけっこう幸せな二児の母で ああ ぼくはもっと不安げな理論家で  ああ 愛しき君と 出会えたこと いつも心に永遠に大切だから  もしも恋事に罪をおかしたら その罰はぼくに受けさせて下さい たとえば ぼくがちょっと痛がっていても 少しの間だけむこうをむいてて下さい  ああ 愛しき君よ もう泣かないで いつも隣に永遠にぼくはいるから  ああ 君が笑ってる ああ ぼくに笑ってる いつもそんなことばかりを夢で見ては ああ くる日ゆく日を過ごします  ぼくの表現が大げさすぎても 君は気にせずに歩いてて下さい たとえば ぼくの存在が君の重荷になるなら その荷物もぼくがもちます  ああ 愛しき君よ もう泣かないで いつも隣に永遠にぼくはいるから  とまれ隣に永遠にぼくはいるからつるの剛士KANKANもしぼくが君と出会わなかったら ぼくたちはどんな二人だったでしょうね たとえば君はけっこう幸せな二児の母で ああ ぼくはもっと不安げな理論家で  ああ 愛しき君と 出会えたこと いつも心に永遠に大切だから  もしも恋事に罪をおかしたら その罰はぼくに受けさせて下さい たとえば ぼくがちょっと痛がっていても 少しの間だけむこうをむいてて下さい  ああ 愛しき君よ もう泣かないで いつも隣に永遠にぼくはいるから  ああ 君が笑ってる ああ ぼくに笑ってる いつもそんなことばかりを夢で見ては ああ くる日ゆく日を過ごします  ぼくの表現が大げさすぎても 君は気にせずに歩いてて下さい たとえば ぼくの存在が君の重荷になるなら その荷物もぼくがもちます  ああ 愛しき君よ もう泣かないで いつも隣に永遠にぼくはいるから  とまれ隣に永遠にぼくはいるから
MGOLD LYLICいつも一緒に いたかった となりで 笑ってたかった 季節はまた 変わるのに 心だけ 立ち止まったまま  あなたのいない 右側に 少しは慣れた つもりでいたのに どうしてこんなに 涙が出るの もう叶わない 想いなら あなたを忘れる勇気だけ 欲しいよ  (You are only in my fantasy) 今でも覚えている あなたの言葉 肩の向こうに見えた 景色さえも So once again (Leavin' for the place without your love)  星が森へ帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も はしゃいだあの時の 私も  いつも一緒に いたかった となりで 笑ってたかった 季節はまた 変わるのに 心だけ 立ち止まったまま  出会った秋の 写真には はにかんだ笑顔 ただ嬉しくて こんな日が来ると 思わなかった Ah 瞬きもしないで あなたを胸にやきつけてた 恋しくて  (You are only in my fantasy) あなたの声 聞きたくて 消せないアドレス Mのページを 指でたどってるだけ So once again (Leavin' for the place without your love)  Ah 夢見て目が覚めた 黒いジャケット 後ろ姿が 誰かと見えなくなっていく So once again (You are only in my fantasy)  星が森へ 帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も いつまでも あなたしか見えない 私もGOLD LYLICつるの剛士富田京子奥居香いつも一緒に いたかった となりで 笑ってたかった 季節はまた 変わるのに 心だけ 立ち止まったまま  あなたのいない 右側に 少しは慣れた つもりでいたのに どうしてこんなに 涙が出るの もう叶わない 想いなら あなたを忘れる勇気だけ 欲しいよ  (You are only in my fantasy) 今でも覚えている あなたの言葉 肩の向こうに見えた 景色さえも So once again (Leavin' for the place without your love)  星が森へ帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も はしゃいだあの時の 私も  いつも一緒に いたかった となりで 笑ってたかった 季節はまた 変わるのに 心だけ 立ち止まったまま  出会った秋の 写真には はにかんだ笑顔 ただ嬉しくて こんな日が来ると 思わなかった Ah 瞬きもしないで あなたを胸にやきつけてた 恋しくて  (You are only in my fantasy) あなたの声 聞きたくて 消せないアドレス Mのページを 指でたどってるだけ So once again (Leavin' for the place without your love)  Ah 夢見て目が覚めた 黒いジャケット 後ろ姿が 誰かと見えなくなっていく So once again (You are only in my fantasy)  星が森へ 帰るように 自然に消えて ちいさな仕草も いつまでも あなたしか見えない 私も
大きな夢 小さな声大きな夢 小さな声 きこえるように 言ってみよう 少し遠くに あの空の奥に  大きなクモ 小さな手で つかまえると くいしばった 青い夏の日を ふっと思い出す  ごめんね ごめんね 少し笑ったのは 君の勇気が あまりにかっこよすぎたから  大きな胸 小さな背で 痛いくらいに かみついた ずっとかわらない きっとやわらかい  なんでもないんだよ 涙が出たのは 君の必死が 果てしなくうれしかったから  小さな夢 大きな声 遠くにいても きこえるよ 広い空のように 蒼い月の夜に  なんでもないんだよ ずっとそこにあるつるの剛士KANKAN大きな夢 小さな声 きこえるように 言ってみよう 少し遠くに あの空の奥に  大きなクモ 小さな手で つかまえると くいしばった 青い夏の日を ふっと思い出す  ごめんね ごめんね 少し笑ったのは 君の勇気が あまりにかっこよすぎたから  大きな胸 小さな背で 痛いくらいに かみついた ずっとかわらない きっとやわらかい  なんでもないんだよ 涙が出たのは 君の必死が 果てしなくうれしかったから  小さな夢 大きな声 遠くにいても きこえるよ 広い空のように 蒼い月の夜に  なんでもないんだよ ずっとそこにある
おふろのかぞえうたひとつとせ ひとりお風呂(ふろ)に 入るときゃ 湯加減(ゆかげん)ママに 見てもらおう ふたつとせ 服を脱(ぬ)ぐときゃ かごの中 キチンと一人で たたもうぜ イエイエ イエイエ ワォワォワォワォ イエイエ イエイエ ワォワォワォワォ  みっつとせ 耳を押さえて もぐったら おシリがプカリと せんすいかん よっつとせ よごれたドロンコ ひざこぞう ちょっぴりスリ傷(きず) 湯にしみる イエイエ イエイエ ワォワォワォワォ イエイエ イエイエ ワォワォワォワォ  いつつとせ いつも湯船(ゆぶね)で おならすりゃ お湯がプクリと はなちょうちん むっつとせ ムンムン湯気(ゆげ)の ガラス窓(まど) 似顔絵(にがおえ)かけば 宇宙人(うちゅうじん) イエイエ イエイエ ワォワォワォワォ イエイエ イエイエ ワォワォワォワォ  ななつとせ 七色(なないろ)シャンプーで 洗(あら)ったら あわぶくゴリラの 出来上がり やっつとせ パパといっしょに 入ったら お湯がザンブリ 大洪水(だいこうずい) イエイエ イエイエ ワォワォワォワォ イエイエ イエイエ ワォワォワォワォ  ここのつとせ キュウッとタオルを しぼったら おヘソもニッコリ わらってる とおとせ とうとうきれいに ピッカピカ パジャマを着たなら バイバイバイ バイバイバイバイ 寝てしまお!!つるの剛士高田ひろお茅蔵人ひとつとせ ひとりお風呂(ふろ)に 入るときゃ 湯加減(ゆかげん)ママに 見てもらおう ふたつとせ 服を脱(ぬ)ぐときゃ かごの中 キチンと一人で たたもうぜ イエイエ イエイエ ワォワォワォワォ イエイエ イエイエ ワォワォワォワォ  みっつとせ 耳を押さえて もぐったら おシリがプカリと せんすいかん よっつとせ よごれたドロンコ ひざこぞう ちょっぴりスリ傷(きず) 湯にしみる イエイエ イエイエ ワォワォワォワォ イエイエ イエイエ ワォワォワォワォ  いつつとせ いつも湯船(ゆぶね)で おならすりゃ お湯がプクリと はなちょうちん むっつとせ ムンムン湯気(ゆげ)の ガラス窓(まど) 似顔絵(にがおえ)かけば 宇宙人(うちゅうじん) イエイエ イエイエ ワォワォワォワォ イエイエ イエイエ ワォワォワォワォ  ななつとせ 七色(なないろ)シャンプーで 洗(あら)ったら あわぶくゴリラの 出来上がり やっつとせ パパといっしょに 入ったら お湯がザンブリ 大洪水(だいこうずい) イエイエ イエイエ ワォワォワォワォ イエイエ イエイエ ワォワォワォワォ  ここのつとせ キュウッとタオルを しぼったら おヘソもニッコリ わらってる とおとせ とうとうきれいに ピッカピカ パジャマを着たなら バイバイバイ バイバイバイバイ 寝てしまお!!
オメデトウ feat.KOHEI JAPANオメデトウ今日からまた少し 君は大人になってゆくよ しわくちゃの泣き顔も嫌いじゃない けれど今日の笑顔には敵わない オメデトウ今日からまた少し 君は大人になってゆくよ しわくちゃの泣き顔も嫌いじゃない けれど今日の笑顔には敵わない  君が産まれたあの日は大切な思い出 初めて寝返りした日がマジ懐かしいね めまぐるしくも充ちた毎日が僕らを包んで そんであっという間に消されたロウソクが涙目を隠す  きっといつかはオレを追い越してゆく だからただそれまでは祝ってあげたい  オメデトウ今日からまた少し 君は大人になってゆくよ しわくちゃの泣き顔も嫌いじゃない けれど今日の笑顔には敵わない  ホント月日が経つのは早いモンで オンブにダッコにオッパイ飲んで 泣いてばかりだったオマエが 一丁前にりりしい顔してる キャンドルライトに火を灯すと 浮かびあがるその笑顔に むくわれるんだ今までの苦労 救われるんだそう何もかも トーサンカーサンマジでアリガト 追いかけてるよ2人の足跡 包んでくれた無償の愛 次はオレが子供にそうしたい 口のまわりをケーキで汚した 無邪気な表情も好きさ 喜んでんだオマエ以上に このハッピーな誕生日  オメデトウ今日からまた少し 君は大人になってゆくよ しわくちゃの泣き顔も嫌いじゃない けれど今日の笑顔には敵わない  きっといつかはオレを追い越してゆく だからただそれまでは祝ってあげたい だからただそれまではオメデトウ!!  オメデトウ今日からまた少し 君は大人になってゆくよ しわくちゃの泣き顔も嫌いじゃない けれど今日の笑顔には敵わない ラララララララララララララ ラララララララララララ ララララララララララララララララ ララララララララララララララつるの剛士kohei sakamakohei sakamaオメデトウ今日からまた少し 君は大人になってゆくよ しわくちゃの泣き顔も嫌いじゃない けれど今日の笑顔には敵わない オメデトウ今日からまた少し 君は大人になってゆくよ しわくちゃの泣き顔も嫌いじゃない けれど今日の笑顔には敵わない  君が産まれたあの日は大切な思い出 初めて寝返りした日がマジ懐かしいね めまぐるしくも充ちた毎日が僕らを包んで そんであっという間に消されたロウソクが涙目を隠す  きっといつかはオレを追い越してゆく だからただそれまでは祝ってあげたい  オメデトウ今日からまた少し 君は大人になってゆくよ しわくちゃの泣き顔も嫌いじゃない けれど今日の笑顔には敵わない  ホント月日が経つのは早いモンで オンブにダッコにオッパイ飲んで 泣いてばかりだったオマエが 一丁前にりりしい顔してる キャンドルライトに火を灯すと 浮かびあがるその笑顔に むくわれるんだ今までの苦労 救われるんだそう何もかも トーサンカーサンマジでアリガト 追いかけてるよ2人の足跡 包んでくれた無償の愛 次はオレが子供にそうしたい 口のまわりをケーキで汚した 無邪気な表情も好きさ 喜んでんだオマエ以上に このハッピーな誕生日  オメデトウ今日からまた少し 君は大人になってゆくよ しわくちゃの泣き顔も嫌いじゃない けれど今日の笑顔には敵わない  きっといつかはオレを追い越してゆく だからただそれまでは祝ってあげたい だからただそれまではオメデトウ!!  オメデトウ今日からまた少し 君は大人になってゆくよ しわくちゃの泣き顔も嫌いじゃない けれど今日の笑顔には敵わない ラララララララララララララ ラララララララララララ ララララララララララララララララ ララララララララララララララ
オリビアを聴きながらお気に入りの唄 一人聴いてみるの オリビアは淋しい心 なぐさめてくれるから ジャスミン茶は 眠り誘う薬 私らしく一日を 終えたい こんな夜  出逢った頃は こんな日が 来るとは思わずにいた Making good things better いいえすんだこと 時を重ねただけ 疲れ果てたあなた 私の幻を愛したの  眠れぬ夜は 星を数えてみる 光の糸をたどれば 浮かぶあなたの顔 誕生日には カトレアを忘れない 優しい人だったみたい けれどおしまい  夜更けの電話 あなたでしょ 話すことなど 何もない Making good things better 愛は消えたのよ 二度とかけてこないで 疲れ果てたあなた 私の幻を愛したの  出逢った頃は こんな日が 来るとは思わずにいた Making good things better いいえすんだこと 時を重ねただけ 疲れ果てたあなた 私の幻を愛したのつるの剛士尾崎亜美尾崎亜美お気に入りの唄 一人聴いてみるの オリビアは淋しい心 なぐさめてくれるから ジャスミン茶は 眠り誘う薬 私らしく一日を 終えたい こんな夜  出逢った頃は こんな日が 来るとは思わずにいた Making good things better いいえすんだこと 時を重ねただけ 疲れ果てたあなた 私の幻を愛したの  眠れぬ夜は 星を数えてみる 光の糸をたどれば 浮かぶあなたの顔 誕生日には カトレアを忘れない 優しい人だったみたい けれどおしまい  夜更けの電話 あなたでしょ 話すことなど 何もない Making good things better 愛は消えたのよ 二度とかけてこないで 疲れ果てたあなた 私の幻を愛したの  出逢った頃は こんな日が 来るとは思わずにいた Making good things better いいえすんだこと 時を重ねただけ 疲れ果てたあなた 私の幻を愛したの
オレンジ好きな人はいますか? 好きな人はいません 好きな人がいました 大好きな人が  出逢ったとき遠く 未来の二人が 暮らしが 幸せが 自然に思い描けていたのに  抱きしめた 香り立つ オレンジの香水 君のやさしい香り 今もまだ 甘酸っぱい オレンジを食べれば 泣いてもいいよと言う君が 泣いていたあの日を思うよ 思うよ  元気で暮らせてますか? 頑張れているんだね イメージの中だけの 君との会話  忘れることにした 未来の二人が 暮らしが 幸せが どうして今溢れ出すんだろう  愛してた 夕焼けの オレンジの光に 君の笑顔が浮かぶ 今もまだ 鮮やかな オレンジを浴びれば 泣いてもいいよと言う君が 泣いていたあの日を思うよ 思うよ  好きな人はいますか? 好きな人はいません 好きな人がいました 大好きな人が  抱きしめた 香り立つ オレンジの香水 君のやさしい香り 今もまだ 甘酸っぱい オレンジを食べれば 泣いてもいいよと言う君が 泣いていたあの日を思うよ 思うよつるの剛士杉山勝彦杉山勝彦好きな人はいますか? 好きな人はいません 好きな人がいました 大好きな人が  出逢ったとき遠く 未来の二人が 暮らしが 幸せが 自然に思い描けていたのに  抱きしめた 香り立つ オレンジの香水 君のやさしい香り 今もまだ 甘酸っぱい オレンジを食べれば 泣いてもいいよと言う君が 泣いていたあの日を思うよ 思うよ  元気で暮らせてますか? 頑張れているんだね イメージの中だけの 君との会話  忘れることにした 未来の二人が 暮らしが 幸せが どうして今溢れ出すんだろう  愛してた 夕焼けの オレンジの光に 君の笑顔が浮かぶ 今もまだ 鮮やかな オレンジを浴びれば 泣いてもいいよと言う君が 泣いていたあの日を思うよ 思うよ  好きな人はいますか? 好きな人はいません 好きな人がいました 大好きな人が  抱きしめた 香り立つ オレンジの香水 君のやさしい香り 今もまだ 甘酸っぱい オレンジを食べれば 泣いてもいいよと言う君が 泣いていたあの日を思うよ 思うよ
翳りゆく部屋窓辺に置いた椅子にもたれ あなたは夕陽見てた なげやりな別れの気配を 横顔に漂わせ  二人の言葉はあてもなく 過ぎた日々をさまよう ふりむけばドアの隙間から 宵闇が しのび込む  どんな運命が愛を遠ざけたの 輝きはもどらない わたしが今死んでも  ランプを灯せば街は沈み 窓には部屋が映る 冷たい壁に耳をあてて 靴音を追いかけた  どんな運命が愛を遠ざけたの 輝きはもどらない わたしが今死んでも  どんな運命が愛を遠ざけたの 輝きはもどらない わたしが今死んでもつるの剛士荒井由実荒井由実窓辺に置いた椅子にもたれ あなたは夕陽見てた なげやりな別れの気配を 横顔に漂わせ  二人の言葉はあてもなく 過ぎた日々をさまよう ふりむけばドアの隙間から 宵闇が しのび込む  どんな運命が愛を遠ざけたの 輝きはもどらない わたしが今死んでも  ランプを灯せば街は沈み 窓には部屋が映る 冷たい壁に耳をあてて 靴音を追いかけた  どんな運命が愛を遠ざけたの 輝きはもどらない わたしが今死んでも  どんな運命が愛を遠ざけたの 輝きはもどらない わたしが今死んでも
喝采いつものように幕が開き 恋の歌うたうわたしに 届いた報らせは 黒いふちどりがありました あれは三年前 止めるアナタ駅に残し 動き始めた汽車に ひとり飛び乗った ひなびた町の昼下がり 教会のまえにたたずみ 喪服のわたしは 祈る言葉さえ失くしてた  つたがからまる白い壁 細いかげ長く落として ひとりのわたしは こぼす涙さえ忘れてた 暗い待合室 話すひともないわたしの 耳にわたしのうたが 通りすぎてゆく  いつものように幕が開く 降りそそぐライトのその中 それでもわたしは 今日も恋の歌 うたってるつるの剛士吉田旺中村泰士いつものように幕が開き 恋の歌うたうわたしに 届いた報らせは 黒いふちどりがありました あれは三年前 止めるアナタ駅に残し 動き始めた汽車に ひとり飛び乗った ひなびた町の昼下がり 教会のまえにたたずみ 喪服のわたしは 祈る言葉さえ失くしてた  つたがからまる白い壁 細いかげ長く落として ひとりのわたしは こぼす涙さえ忘れてた 暗い待合室 話すひともないわたしの 耳にわたしのうたが 通りすぎてゆく  いつものように幕が開く 降りそそぐライトのその中 それでもわたしは 今日も恋の歌 うたってる
悲しみがとまらないI Can't Stop The Loneliness こらえ切れず 悲しみがとまらない I Can't Stop The Loneliness どうしてなの 悲しみがとまらない  あなたに彼女 会わせたことを わたし今も悔やんでいる ふたりはシンパシイ 感じてた 昼下がりのキャフェテラス あの日電話が ふいに鳴ったの あの人と 別れてと 彼女から  I Can't Stop The Loneliness どうしてなの 悲しみがとまらない  誤解だよって あなたは笑う だけどkissはウソのにおい 抱きしめられて 気づいたの 愛がここにないことを 恋はちいさな アラシみたいに 友達も 恋人も 奪って  I Can't Stop The Loneliness 彼を返して 悲しみがとまらない  I Can't Stop The Loneliness だれか救けて 悲しみがとまらない I Can't Stop The Loneliness こらえ切れず 悲しみがとまらない I Can't Stop The Loneliness どうしてなの 悲しみがとまらないつるの剛士康珍化林哲司I Can't Stop The Loneliness こらえ切れず 悲しみがとまらない I Can't Stop The Loneliness どうしてなの 悲しみがとまらない  あなたに彼女 会わせたことを わたし今も悔やんでいる ふたりはシンパシイ 感じてた 昼下がりのキャフェテラス あの日電話が ふいに鳴ったの あの人と 別れてと 彼女から  I Can't Stop The Loneliness どうしてなの 悲しみがとまらない  誤解だよって あなたは笑う だけどkissはウソのにおい 抱きしめられて 気づいたの 愛がここにないことを 恋はちいさな アラシみたいに 友達も 恋人も 奪って  I Can't Stop The Loneliness 彼を返して 悲しみがとまらない  I Can't Stop The Loneliness だれか救けて 悲しみがとまらない I Can't Stop The Loneliness こらえ切れず 悲しみがとまらない I Can't Stop The Loneliness どうしてなの 悲しみがとまらない
悲しみにさよなら泣かないでひとりで ほほえんでみつめて あなたのそばにいるから  夢にまで涙があふれるくらい 恋はこわれやすくて 抱きしめる腕のつよさでさえなぜか ゆれる心をとめられない  でも 泣かないでひとりで ほほえんでみつめて あなたのそばにいるから  唇をかさねてたしかめるのに 夢の続き捜すの うつむいてひとつの夜にいることも きっとあなたは忘れている  もう 泣かないでひとりで ほほえんでみつめて あなたのそばにいるから 悲しみにさよなら ほほえんでさよなら 愛をふたりのために  泣かないでひとりで ほほえんでみつめて あなたのそばにいるから 悲しみにさよなら ほほえんでさよなら ひとりじゃないさ  泣かないでひとりで その胸にときめく 愛をかなえられたら 飾らないことばで なくせない心で ひとつになれる  泣かないでひとりで ほほえんでみつめて あなたのそばにいるから  悲しみにさよなら…つるの剛士松井五郎玉置浩二泣かないでひとりで ほほえんでみつめて あなたのそばにいるから  夢にまで涙があふれるくらい 恋はこわれやすくて 抱きしめる腕のつよさでさえなぜか ゆれる心をとめられない  でも 泣かないでひとりで ほほえんでみつめて あなたのそばにいるから  唇をかさねてたしかめるのに 夢の続き捜すの うつむいてひとつの夜にいることも きっとあなたは忘れている  もう 泣かないでひとりで ほほえんでみつめて あなたのそばにいるから 悲しみにさよなら ほほえんでさよなら 愛をふたりのために  泣かないでひとりで ほほえんでみつめて あなたのそばにいるから 悲しみにさよなら ほほえんでさよなら ひとりじゃないさ  泣かないでひとりで その胸にときめく 愛をかなえられたら 飾らないことばで なくせない心で ひとつになれる  泣かないでひとりで ほほえんでみつめて あなたのそばにいるから  悲しみにさよなら…
君だけを守りたい青空がある限り 風は時を運ぶよ 勇気がある限り 夢は必す叶うよ  涙が あふれるまま Hey!Hey! 走り出せ 赤い地平線の彼方 明日があるのさ  誰よりも 何よりも 君だけを守りたい いつまでもどこまでも君だけを守りたい  Wow Wow Wow 叫ぼう 世界は終わらない  哀しみがある限り 人は夜に迷うよ あきらめない限り 夢は側にあるよ  想い出胸に抱いて Hey!Hey! 目を閉じろ 心の中に君の未来があるのさ  誰よりも 何よりも 愛だけを信じたい いつまでもどこまでも愛だけを信じたい  Wow Wow Wow 叫ぼう 世界は一つさ  愛しい人の胸に 誰もが帰ってゆくよ 懐かしく暖かい 光に包まれながら‥いつか  誰よりも 何よりも 君だけを守りたい いつまでもどこまでも君だけを守りたい ラララララ…君だけを守りたい ラララララ…君だけを守りたい  Wow Wow Wow もう一度 Wow Wow Wow 叫ぼう 世界は終わらないつるの剛士高見沢俊彦高見沢俊彦青空がある限り 風は時を運ぶよ 勇気がある限り 夢は必す叶うよ  涙が あふれるまま Hey!Hey! 走り出せ 赤い地平線の彼方 明日があるのさ  誰よりも 何よりも 君だけを守りたい いつまでもどこまでも君だけを守りたい  Wow Wow Wow 叫ぼう 世界は終わらない  哀しみがある限り 人は夜に迷うよ あきらめない限り 夢は側にあるよ  想い出胸に抱いて Hey!Hey! 目を閉じろ 心の中に君の未来があるのさ  誰よりも 何よりも 愛だけを信じたい いつまでもどこまでも愛だけを信じたい  Wow Wow Wow 叫ぼう 世界は一つさ  愛しい人の胸に 誰もが帰ってゆくよ 懐かしく暖かい 光に包まれながら‥いつか  誰よりも 何よりも 君だけを守りたい いつまでもどこまでも君だけを守りたい ラララララ…君だけを守りたい ラララララ…君だけを守りたい  Wow Wow Wow もう一度 Wow Wow Wow 叫ぼう 世界は終わらない
君という名の翼しわくちゃの写真には まぶしかった時間と 寄り添う僕等が痛い程 鮮やかに 焼き付けられていて はぐれたのはきっと どちらのせいでもなくて 気がつけば君は僕の 中に住みはじめた  勝ち負けだけじゃない何かを 教えてくれたレースがある 一緒に走った 冷たい夏の雨 青いしぶきに重なる残像 水際に浮かべた感情 喜びや悲しみの傷さえ 包み込んだ 約束の光  あきれる程 真っ直ぐに 走り抜けた季節を 探してまだ 僕は生きてる 間違いだらけの あの日々に 落とした涙と答えを 胸いっぱいにかき集めて もう一度 あの夏空 あの風の向こう側へ 君という名の翼で  夕凪が水面に 並べた羊雲のように 斑の心じゃ君の 声にも気付かない  秋風がまだ遠く 夏の終わりを 待ちわびている頃 僕等の瞳に 最後の陽が落ちる 追いかけてもすれ違う感情 振り払えはしない残像 選べない道を目の前に 立ち尽くした 青春の影で  諦めても 背を向けても 誤魔化せない心の 舵は今も 君の両手に 叶わぬ夢を浮かべても 沈まない勇気の煌めき この一瞬に賭けてみたい 最後まで 離さずに 握り続けた願いが 導く場所を目指せ  知らず知らずに 背中で聴いてた声が 今もまだ 僕を振り向かせる度 切なくて  あきれる程 真っ直ぐに 走り抜けた 季節を 探してまだ 僕は生きてる 間違いだらけのあの日々に 落とした涙と答えを 胸いっぱいにかき集めて はぐれない様にと抱きしめた もう一度 あの夏空 あの風の向こう側へ 君という名の翼で 僕等がいた あの空へつるの剛士小渕健太郎小渕健太郎しわくちゃの写真には まぶしかった時間と 寄り添う僕等が痛い程 鮮やかに 焼き付けられていて はぐれたのはきっと どちらのせいでもなくて 気がつけば君は僕の 中に住みはじめた  勝ち負けだけじゃない何かを 教えてくれたレースがある 一緒に走った 冷たい夏の雨 青いしぶきに重なる残像 水際に浮かべた感情 喜びや悲しみの傷さえ 包み込んだ 約束の光  あきれる程 真っ直ぐに 走り抜けた季節を 探してまだ 僕は生きてる 間違いだらけの あの日々に 落とした涙と答えを 胸いっぱいにかき集めて もう一度 あの夏空 あの風の向こう側へ 君という名の翼で  夕凪が水面に 並べた羊雲のように 斑の心じゃ君の 声にも気付かない  秋風がまだ遠く 夏の終わりを 待ちわびている頃 僕等の瞳に 最後の陽が落ちる 追いかけてもすれ違う感情 振り払えはしない残像 選べない道を目の前に 立ち尽くした 青春の影で  諦めても 背を向けても 誤魔化せない心の 舵は今も 君の両手に 叶わぬ夢を浮かべても 沈まない勇気の煌めき この一瞬に賭けてみたい 最後まで 離さずに 握り続けた願いが 導く場所を目指せ  知らず知らずに 背中で聴いてた声が 今もまだ 僕を振り向かせる度 切なくて  あきれる程 真っ直ぐに 走り抜けた 季節を 探してまだ 僕は生きてる 間違いだらけのあの日々に 落とした涙と答えを 胸いっぱいにかき集めて はぐれない様にと抱きしめた もう一度 あの夏空 あの風の向こう側へ 君という名の翼で 僕等がいた あの空へ
君となら激しく熱く燃えて 愛しあった日々 時には泣かせたりもしたけど 今日からは  いくつもの夜を越えて 二人は結ばれる 想い出敷きつめて ふみだす涙のvirgin road  同じ夢 同じ痛み 喜びも悲しみも全て 互いに分けあって 歩いて行けると誓う 君となら  仲間も来てくれた 恋の卒業式 笑顔でどんな時も 僕らを見守ってくれたね  肩寄せて 貧しくとも 失くさない この愛だけは どんな苦しみも乗り越えていける 僕と君となら  優しくなりたい 強くなりたい 君を守りたい 愛し続けたい この胸にずっと 君の温もりを 感じていたい いつまでも  同じ夢 同じ痛み 喜びも悲しみも全て 互いに分けあって 歩いて行けると誓う 君となら  肩寄せて 貧しくとも 失くさない この愛だけは どんな苦しみも乗り越えていける 僕と君とならつるの剛士前田亘輝春畑道哉激しく熱く燃えて 愛しあった日々 時には泣かせたりもしたけど 今日からは  いくつもの夜を越えて 二人は結ばれる 想い出敷きつめて ふみだす涙のvirgin road  同じ夢 同じ痛み 喜びも悲しみも全て 互いに分けあって 歩いて行けると誓う 君となら  仲間も来てくれた 恋の卒業式 笑顔でどんな時も 僕らを見守ってくれたね  肩寄せて 貧しくとも 失くさない この愛だけは どんな苦しみも乗り越えていける 僕と君となら  優しくなりたい 強くなりたい 君を守りたい 愛し続けたい この胸にずっと 君の温もりを 感じていたい いつまでも  同じ夢 同じ痛み 喜びも悲しみも全て 互いに分けあって 歩いて行けると誓う 君となら  肩寄せて 貧しくとも 失くさない この愛だけは どんな苦しみも乗り越えていける 僕と君となら
君に会うまでは腕組み歩くよ 夜の町 二人 踊り疲れて 少しだけ お酒も飲んで 最終電車に 遅れないように いつもは もう駅への道を歩いている頃なのに  今夜は そっと時計を君はバッグにしまい 僕も気付かない振りで どこまでも 歩くよ  古い橋の上から 電車が行くのを見ている 少し 震える君の肩先「僕のセーターかけなよ」  君に恋して気付いた 僕はまだ子供だと それとも 初めて自分を 見つけたのかな  またひとつ町の灯り 消えてゆくよ 愛したことなど 一度も無かった こうして君に会うまでは  愛したことなど 一度も無かった こうして君に会うまではつるの剛士浜田省吾浜田省吾腕組み歩くよ 夜の町 二人 踊り疲れて 少しだけ お酒も飲んで 最終電車に 遅れないように いつもは もう駅への道を歩いている頃なのに  今夜は そっと時計を君はバッグにしまい 僕も気付かない振りで どこまでも 歩くよ  古い橋の上から 電車が行くのを見ている 少し 震える君の肩先「僕のセーターかけなよ」  君に恋して気付いた 僕はまだ子供だと それとも 初めて自分を 見つけたのかな  またひとつ町の灯り 消えてゆくよ 愛したことなど 一度も無かった こうして君に会うまでは  愛したことなど 一度も無かった こうして君に会うまでは
君にありがとう君と初めて出会った時 僕の胸は震えてた 君は何とも思わなかった みたいだけど  僕はその時決めた いや、確信した この人とは、ずっと一緒だと‥  走ったり、歩いたり、時々つまずいたり 何とか今日まで二人で来た 君にありがとう 君にありがとう 君に心からありがとう  こう見えても 自分が分かってるつもり でも時々どうすりゃいいのか 迷ってしまう そんな時、君が行く先を教えてくれる 僕は勇気を出して 前に進めたよ  二人で家を持ったとき 親になったとき 僕は不安になって 少し怖かった 後ろを振り返ると そこに君がいた その笑顔にいつも 安心する  僕はもしかして 何度も何度も 成人式を迎えた 赤ん坊 君にありがとう 君にありがとう 君に心からありがとう  時々つらい思いを させたことがある 言われたことも素直には 聞くことができず もっと前から もっと優しくできたのに この頃そのことばかり 考えているのさ  二人でたくさんの桜を見てきたね 暑い夏も 君とすごしたね 今は人生の秋を 一緒に歩む 冬はまだ遠いけど ゆっくり行こうよね‥ ああ、秋の陽ざしが 君にそそいでる ああ、君はなんて 美しいのだろう‥  君にありがとう 君にありがとう 君に心からありがとう 君にありがとう 君にありがとう 君に心からありがとうつるの剛士都倉俊一都倉俊一君と初めて出会った時 僕の胸は震えてた 君は何とも思わなかった みたいだけど  僕はその時決めた いや、確信した この人とは、ずっと一緒だと‥  走ったり、歩いたり、時々つまずいたり 何とか今日まで二人で来た 君にありがとう 君にありがとう 君に心からありがとう  こう見えても 自分が分かってるつもり でも時々どうすりゃいいのか 迷ってしまう そんな時、君が行く先を教えてくれる 僕は勇気を出して 前に進めたよ  二人で家を持ったとき 親になったとき 僕は不安になって 少し怖かった 後ろを振り返ると そこに君がいた その笑顔にいつも 安心する  僕はもしかして 何度も何度も 成人式を迎えた 赤ん坊 君にありがとう 君にありがとう 君に心からありがとう  時々つらい思いを させたことがある 言われたことも素直には 聞くことができず もっと前から もっと優しくできたのに この頃そのことばかり 考えているのさ  二人でたくさんの桜を見てきたね 暑い夏も 君とすごしたね 今は人生の秋を 一緒に歩む 冬はまだ遠いけど ゆっくり行こうよね‥ ああ、秋の陽ざしが 君にそそいでる ああ、君はなんて 美しいのだろう‥  君にありがとう 君にありがとう 君に心からありがとう 君にありがとう 君にありがとう 君に心からありがとう
Graduation忘れない Graduation また逢えるよ たまらず Cry Cry 歩き出す Graduation 君はいつまでも 君だよ  ほんの少しだけ 息が熱い気がした 心の不安を 誰かに気づかれるよ  春の曲がり角で ためらう 君がみえる  手を振れば Graduation 空を滑る鳥になれ Fly Fly つぶやいた Graduation 嬉し淋しさの 真ん中  人混みの中を 君は泳ぎつづけるよ 古い大人たち いつかうなずくまで  夢をつかむ頃に 針を合わせあおう  手を振れば Graduation 空を滑る鳥になれ Fly Fly つぶやいた Graduation 嬉し淋しさの 真ん中  忘れない Graduation また逢えるよ たまらず Cry Cry 歩き出す Graduation 君はいつまでも 君だよつるの剛士飛鳥涼CHAGE忘れない Graduation また逢えるよ たまらず Cry Cry 歩き出す Graduation 君はいつまでも 君だよ  ほんの少しだけ 息が熱い気がした 心の不安を 誰かに気づかれるよ  春の曲がり角で ためらう 君がみえる  手を振れば Graduation 空を滑る鳥になれ Fly Fly つぶやいた Graduation 嬉し淋しさの 真ん中  人混みの中を 君は泳ぎつづけるよ 古い大人たち いつかうなずくまで  夢をつかむ頃に 針を合わせあおう  手を振れば Graduation 空を滑る鳥になれ Fly Fly つぶやいた Graduation 嬉し淋しさの 真ん中  忘れない Graduation また逢えるよ たまらず Cry Cry 歩き出す Graduation 君はいつまでも 君だよ
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
GLORIA歪んだ煙を 見つめながら あてにならない 明日を占えば いつもよりは 少しマシなはず 泣き出しそうな 空の下でも  I WANNA MAKE IT TONIGHT 終わらない 夜に YOU HAVE NO NEED TO CRY 終わらない メロディーを  足早に過ぎてく 時間の中 増えてゆくのは 嘘の数だけ 錆ついた夢に もたれながら いらだちを 隠せずにいたけど  I WANNA MAKE IT TONIGHT 終わらない 夜に YOU HAVE NO NEED TO CRY 終わらない メロディーを  GLORIA, I NEED YOUR LOVE お前の熱い HEART で HOLD ME TIGHT LONELY NIGHT もう二度とみせないで  GLORIA, I NEED YOUR LOVE お前の熱い HEART で HOLD ME TIGHT LONELY NIGHT もう二度と見せないで  WOW WOW WO  GLORIA, I NEED YOUR LOVE お前の熱い HEART で HOLD ME TIGHT LONELY NIGHT もう二度と見せないで  GLORIA, I NEED YOUR LOVE お前の熱い HEART で HOLD ME TIGHT LONELY NIGHT もう二度と見せないで  WOW WOW WOW YEAH OH GLORIA LONELY NIGHT もう二度と見せないで  GLORIA, I NEED YOUR LOVE お前の熱い HEART で HOLD ME TIGHT LONELY NIGHT もう二度と見せないで  GLORIAつるの剛士森重樹一森重樹一歪んだ煙を 見つめながら あてにならない 明日を占えば いつもよりは 少しマシなはず 泣き出しそうな 空の下でも  I WANNA MAKE IT TONIGHT 終わらない 夜に YOU HAVE NO NEED TO CRY 終わらない メロディーを  足早に過ぎてく 時間の中 増えてゆくのは 嘘の数だけ 錆ついた夢に もたれながら いらだちを 隠せずにいたけど  I WANNA MAKE IT TONIGHT 終わらない 夜に YOU HAVE NO NEED TO CRY 終わらない メロディーを  GLORIA, I NEED YOUR LOVE お前の熱い HEART で HOLD ME TIGHT LONELY NIGHT もう二度とみせないで  GLORIA, I NEED YOUR LOVE お前の熱い HEART で HOLD ME TIGHT LONELY NIGHT もう二度と見せないで  WOW WOW WO  GLORIA, I NEED YOUR LOVE お前の熱い HEART で HOLD ME TIGHT LONELY NIGHT もう二度と見せないで  GLORIA, I NEED YOUR LOVE お前の熱い HEART で HOLD ME TIGHT LONELY NIGHT もう二度と見せないで  WOW WOW WOW YEAH OH GLORIA LONELY NIGHT もう二度と見せないで  GLORIA, I NEED YOUR LOVE お前の熱い HEART で HOLD ME TIGHT LONELY NIGHT もう二度と見せないで  GLORIA
ケンカのあとはケンカのあとは悲しいな 涙がいっぱいこぼれちゃう 本当はとっても好きなのに 嫌いだなんて言っちゃって  ほっぺに Chu ケンカのあとは ほっぺに Chu ケンカのあとは ほっぺに Chu でもちょっとはずかしい  ほっぺに Chu お陽さまが見てるから ほっぺに Chu お陽さまが見てるから ほっぺに Chu でもちょっとはずかしい  ケンカのあとは淋しいな なんだか胸がいたくなる ごめんなさいが言えなくて ひとりぼっちって淋しいな  ほっぺに Chu ケンカのあとは ほっぺに Chu ケンカのあとは ほっぺに Chu でもちょっとはずかしい  ほっぺに Chu タンポポが見てるから ほっぺに Chu タンポポが見てるから ほっぺに Chu でもちょっとはずかしい  ほっぺに Chu ケンカのあとは ほっぺに Chu ケンカのあとは ほっぺに Chu でもちょっとはずかしい  ほっぺに Chu 本当は好きだから ほっぺに Chu 本当は好きだから ほっぺに Chu でもちょっとはずかしいつるの剛士荒木とよひさ三木たかしケンカのあとは悲しいな 涙がいっぱいこぼれちゃう 本当はとっても好きなのに 嫌いだなんて言っちゃって  ほっぺに Chu ケンカのあとは ほっぺに Chu ケンカのあとは ほっぺに Chu でもちょっとはずかしい  ほっぺに Chu お陽さまが見てるから ほっぺに Chu お陽さまが見てるから ほっぺに Chu でもちょっとはずかしい  ケンカのあとは淋しいな なんだか胸がいたくなる ごめんなさいが言えなくて ひとりぼっちって淋しいな  ほっぺに Chu ケンカのあとは ほっぺに Chu ケンカのあとは ほっぺに Chu でもちょっとはずかしい  ほっぺに Chu タンポポが見てるから ほっぺに Chu タンポポが見てるから ほっぺに Chu でもちょっとはずかしい  ほっぺに Chu ケンカのあとは ほっぺに Chu ケンカのあとは ほっぺに Chu でもちょっとはずかしい  ほっぺに Chu 本当は好きだから ほっぺに Chu 本当は好きだから ほっぺに Chu でもちょっとはずかしい
Get Along Together想えばただ傷つけ 泣かせた夜もあったね こんな僕ではあるけれど 誰より君を愛している 深夜の君の電話 さみしい声を聞けば 二人遠く離れている 距離がやけに悔しかった  もう二度と放さない君の瞳 僕は君をずっと守ってゆく 同じ時間の中 同じ道を歩き 想い出刻み込んで……  今、君に誓うよ僕を信じていて その瞳をそらさないで その笑顔を忘れないで  いい事ばかりじゃないけど 涙はもういらない だってこれからいつも君は 一人じゃないのだから  冷たい雨の中傘もささずに 二人海まで歩いたあの頃 これからもずっと そばにいて 愛を贈りたいから……  もう二度と放さない君の瞳 僕は君をずっと守ってゆく これからもずっと そばにいて 愛を贈りたいから 愛を贈りたいから……  Forever We can get along togetherつるの剛士山根康広山根康広想えばただ傷つけ 泣かせた夜もあったね こんな僕ではあるけれど 誰より君を愛している 深夜の君の電話 さみしい声を聞けば 二人遠く離れている 距離がやけに悔しかった  もう二度と放さない君の瞳 僕は君をずっと守ってゆく 同じ時間の中 同じ道を歩き 想い出刻み込んで……  今、君に誓うよ僕を信じていて その瞳をそらさないで その笑顔を忘れないで  いい事ばかりじゃないけど 涙はもういらない だってこれからいつも君は 一人じゃないのだから  冷たい雨の中傘もささずに 二人海まで歩いたあの頃 これからもずっと そばにいて 愛を贈りたいから……  もう二度と放さない君の瞳 僕は君をずっと守ってゆく これからもずっと そばにいて 愛を贈りたいから 愛を贈りたいから……  Forever We can get along together
心の瞳心の瞳で 君を見つめれば 愛すること それが どんなことだかわかりかけてきた  言葉で言えない 胸の暖かさ 遠まわりをしてた 人生だけど 君だけが いまでは  愛のすべて 時の歩み いつも そばで わかち合える  たとえ あしたが 少しずつ 見えてきても それは 生きてきた 足あとが あるからさ  いつか 若さを 失くしても 心だけは 決して 変らない 絆で 結ばれてる  夢のまた夢を 人は見てるけど 愛することだけは いつの時代も永遠のものだから  長い年月を 歩き疲れたら 微笑なげかけて 手をさしのべて いたわり合えたら  愛の深さ 時の重さ 何も言わず わかり合える たとえ 過去を 懐しみ ふり向いても それは 歩いてた 人生が あるだけさ  いつか 若さを 失くしても 心だけは 決して 変らない 絆で 結ばれてる  愛すること それが どんなことだかわかりかけてきた  愛のすべて 時の歩み いつも そばで わかち合える  心の瞳で 君を見つめれば……つるの剛士荒木とよひさ三木たかし心の瞳で 君を見つめれば 愛すること それが どんなことだかわかりかけてきた  言葉で言えない 胸の暖かさ 遠まわりをしてた 人生だけど 君だけが いまでは  愛のすべて 時の歩み いつも そばで わかち合える  たとえ あしたが 少しずつ 見えてきても それは 生きてきた 足あとが あるからさ  いつか 若さを 失くしても 心だけは 決して 変らない 絆で 結ばれてる  夢のまた夢を 人は見てるけど 愛することだけは いつの時代も永遠のものだから  長い年月を 歩き疲れたら 微笑なげかけて 手をさしのべて いたわり合えたら  愛の深さ 時の重さ 何も言わず わかり合える たとえ 過去を 懐しみ ふり向いても それは 歩いてた 人生が あるだけさ  いつか 若さを 失くしても 心だけは 決して 変らない 絆で 結ばれてる  愛すること それが どんなことだかわかりかけてきた  愛のすべて 時の歩み いつも そばで わかち合える  心の瞳で 君を見つめれば……
コチョコチョマン参上 -寝ない子はどこだ-コッチョコチョコチョマン!  月明かりの下 みんなのベッド忍び込む 「悪の!夜更かし軍団!」  寝ない子はどこだ 颯爽と部屋にやってくる 「くらえ!こちょこちょキック!」 指先ひとつで爆発  君を夢に送り込む あくびの邪魔するヤツは 容赦なんかはしないぜ  力の限り wowwowwow パパママの味方 wowwowwow 今夜もどこかで呼んでいる コッチョコチョコチョマン  コッチョコチョコチョマン!  静寂の夜に 子供部屋から笑い声がする 「出動!変身!」  早寝をしないと 身長が伸びないぜ 「寝てる間に成長ホルモンってのが分泌されるんだぞ~」 寝る子は育つ  未来を照らす太陽は 明日の朝も昇るぜ キミの早起き助ける  まぶたを閉じろ wowwowwow 枕に沈め wowwowwow みんなの夢を守るため コッチョコチョコチョマン  力の限り wowwowwow パパママの味方 wowwowwow 今夜もどこかで呼んでいる コッチョコチョコチョマン  コッチョコチョコチョマン!つるの剛士つるの剛士no_myコッチョコチョコチョマン!  月明かりの下 みんなのベッド忍び込む 「悪の!夜更かし軍団!」  寝ない子はどこだ 颯爽と部屋にやってくる 「くらえ!こちょこちょキック!」 指先ひとつで爆発  君を夢に送り込む あくびの邪魔するヤツは 容赦なんかはしないぜ  力の限り wowwowwow パパママの味方 wowwowwow 今夜もどこかで呼んでいる コッチョコチョコチョマン  コッチョコチョコチョマン!  静寂の夜に 子供部屋から笑い声がする 「出動!変身!」  早寝をしないと 身長が伸びないぜ 「寝てる間に成長ホルモンってのが分泌されるんだぞ~」 寝る子は育つ  未来を照らす太陽は 明日の朝も昇るぜ キミの早起き助ける  まぶたを閉じろ wowwowwow 枕に沈め wowwowwow みんなの夢を守るため コッチョコチョコチョマン  力の限り wowwowwow パパママの味方 wowwowwow 今夜もどこかで呼んでいる コッチョコチョコチョマン  コッチョコチョコチョマン!
最後の雨さよなら呟く君が 僕の傘 残して 駆けだしてゆく 哀しみ降り出す街中が 銀色に煙って 君だけ 消せない 最後の雨に 濡れないように 追い掛けて ただ抱き寄せ 瞳閉じた 本気で忘れるくらいなら 泣けるほど愛したりしない 誰かに 盗られるくらいなら 強く抱いて 君を壊したい  ほどいた髪を広げて 僕の夜 包んだ優しい人さ… 不安な波にさらわれる 砂の城 怖くて 誰かを求めたの? 強がりだけを 覚えさせたね 微笑みは もう 二人の夢を見ない 本気で忘れるくらいなら 泣けるほど愛したりしない さよならを言った唇も 僕のものさ 君を忘れない  明日の君を 救える愛は 僕じゃない でも このまま 見つめている 言葉に出来ないのが愛さ 言葉では君を繋げない 行き場ない愛がとまらない 傘を捨てて 雨を見上げてた  本気で忘れるくらいなら 泣けるほど愛したりしない 誰かに 盗られるくらいなら 強く抱いて 君を壊したいつるの剛士夏目純都志見隆さよなら呟く君が 僕の傘 残して 駆けだしてゆく 哀しみ降り出す街中が 銀色に煙って 君だけ 消せない 最後の雨に 濡れないように 追い掛けて ただ抱き寄せ 瞳閉じた 本気で忘れるくらいなら 泣けるほど愛したりしない 誰かに 盗られるくらいなら 強く抱いて 君を壊したい  ほどいた髪を広げて 僕の夜 包んだ優しい人さ… 不安な波にさらわれる 砂の城 怖くて 誰かを求めたの? 強がりだけを 覚えさせたね 微笑みは もう 二人の夢を見ない 本気で忘れるくらいなら 泣けるほど愛したりしない さよならを言った唇も 僕のものさ 君を忘れない  明日の君を 救える愛は 僕じゃない でも このまま 見つめている 言葉に出来ないのが愛さ 言葉では君を繋げない 行き場ない愛がとまらない 傘を捨てて 雨を見上げてた  本気で忘れるくらいなら 泣けるほど愛したりしない 誰かに 盗られるくらいなら 強く抱いて 君を壊したい
サイレント・イヴ真白な粉雪 人は立ち止まり 心が求める場所を思い出すの  いくつも愛を 重ねても 引きよせても なぜ大事な夜に あなたはいないの  さようならを決めたことは けしてあなたのためじゃない 不安に揺れるキャンドル 悲しかったから “ともだち”っていうルールは とても難しいゲームね もう二度と 二人のことを 邪魔したりしない  本当は誰れもが やさしくなりたい それでも天使に 人はなれないから  瞳をそらさずに 想い出は うるむけれど 移りゆく季節が ページをめくるわ  さようならを決めたことは けっしてあなたのせいじゃない 飾った花もカードも みんなMerry Chistmas for Me “ともだち”って微笑むより 今は一人で泣かせてね もう一度 私の夢を つかむまで Silent Night  もう一度 私の夢を つかむまで Silent Nightつるの剛士辛島美登里辛島美登里真白な粉雪 人は立ち止まり 心が求める場所を思い出すの  いくつも愛を 重ねても 引きよせても なぜ大事な夜に あなたはいないの  さようならを決めたことは けしてあなたのためじゃない 不安に揺れるキャンドル 悲しかったから “ともだち”っていうルールは とても難しいゲームね もう二度と 二人のことを 邪魔したりしない  本当は誰れもが やさしくなりたい それでも天使に 人はなれないから  瞳をそらさずに 想い出は うるむけれど 移りゆく季節が ページをめくるわ  さようならを決めたことは けっしてあなたのせいじゃない 飾った花もカードも みんなMerry Chistmas for Me “ともだち”って微笑むより 今は一人で泣かせてね もう一度 私の夢を つかむまで Silent Night  もう一度 私の夢を つかむまで Silent Night
さよならの向う側何億光年 輝く星にも 寿命があると 教えてくれたのは あなたでした 季節ごとに咲く 一輪の花に 無限の命 知らせてくれたのも あなたでした Last song for you, Last song for you 約束なしの お別れです Last song for you, Last song for you 今度はいつと言えません  あなたの燃える手 あなたの口づけ あなたのぬくもり あなたのすべてを きっと 私 忘れません 後姿 見ないで下さい  Thank you for your kindness Thank you for your tenderness Thank you for your smile Thank you for your love Thank you for your everything さよならのかわりに  眠れないほどに 思い惑う日々 熱い言葉で 支えてくれたのは あなたでした 時として一人 くじけそうになる 心に夢を 与えてくれたのも あなたでした Last song for you, Last song for you 涙をかくし お別れです Last song for you, Last song for you いつものように さり気なく  あなたの呼びかけ あなたの喝采 あなたのやさしさ あなたのすべてを きっと 私 忘れません 後姿 見ないでゆきます  Thank you for your kindness Thank you for your tenderness Thank you for your smile Thank you for your love Thank you for your everything さよならのかわりに さよならのかわりに さよならのかわりにつるの剛士阿木燿子宇崎竜童何億光年 輝く星にも 寿命があると 教えてくれたのは あなたでした 季節ごとに咲く 一輪の花に 無限の命 知らせてくれたのも あなたでした Last song for you, Last song for you 約束なしの お別れです Last song for you, Last song for you 今度はいつと言えません  あなたの燃える手 あなたの口づけ あなたのぬくもり あなたのすべてを きっと 私 忘れません 後姿 見ないで下さい  Thank you for your kindness Thank you for your tenderness Thank you for your smile Thank you for your love Thank you for your everything さよならのかわりに  眠れないほどに 思い惑う日々 熱い言葉で 支えてくれたのは あなたでした 時として一人 くじけそうになる 心に夢を 与えてくれたのも あなたでした Last song for you, Last song for you 涙をかくし お別れです Last song for you, Last song for you いつものように さり気なく  あなたの呼びかけ あなたの喝采 あなたのやさしさ あなたのすべてを きっと 私 忘れません 後姿 見ないでゆきます  Thank you for your kindness Thank you for your tenderness Thank you for your smile Thank you for your love Thank you for your everything さよならのかわりに さよならのかわりに さよならのかわりに
死ぬまで夢を見る男死ぬまで夢を見る男 死ぬまで夢を見る男 死ぬまで夢を見る男 死ぬまで夢を見る男  飯食えない あたりまえ 眠れない あたりまえ 女いない あたりまえ 不安だけ ついてくる  死ぬまで夢を見る男 死ぬまで夢を見る男 死ぬまで夢を見る男 死ぬまで夢を見る男  はした金 いらないよ せこい土地 いらないよ 安らぎも いらないよ 気がつけば 野垂れ死に  死ぬまで夢を見る男 死ぬまで夢を見る男 死ぬまで夢を見る男 死ぬまで夢を見る男  本当に勝手だな 本当にわがままだ 本当に迷惑だ 死ぬまで夢を見る男  死ぬまで夢を見る男 死ぬまで夢を見る男 死ぬまで夢を見る男 死ぬまで夢を見る男つるの剛士真島昌利真島昌利死ぬまで夢を見る男 死ぬまで夢を見る男 死ぬまで夢を見る男 死ぬまで夢を見る男  飯食えない あたりまえ 眠れない あたりまえ 女いない あたりまえ 不安だけ ついてくる  死ぬまで夢を見る男 死ぬまで夢を見る男 死ぬまで夢を見る男 死ぬまで夢を見る男  はした金 いらないよ せこい土地 いらないよ 安らぎも いらないよ 気がつけば 野垂れ死に  死ぬまで夢を見る男 死ぬまで夢を見る男 死ぬまで夢を見る男 死ぬまで夢を見る男  本当に勝手だな 本当にわがままだ 本当に迷惑だ 死ぬまで夢を見る男  死ぬまで夢を見る男 死ぬまで夢を見る男 死ぬまで夢を見る男 死ぬまで夢を見る男
シュガーバイン息を止めていたい 忘れそうな鼓動の声が Hello! Hello! Hello! Hello! 激しく呼ぶだろう 昨日と今日だけに 気を取られて歩いてたら Come on! Come on! Come on! Come on! 明日に誘われた 闇をめくる音とともに  無限の未来が犇(きし)めいて どれにしよう 誰の力も借りないで 開けたいドア 隙間からそっと 眩しい光を見た 勘違いだって良いさ 触れるかな  舗装されていない 人生の砂埃 Hello! Hello! Hello! Hello! 薄目で足掻(あが)いてたら 夢も燃料切れ 一歩も進めない夜に Come on! Come on! Come on! Come on! 無邪気な風が吹く 背中押してくれるはずさ  遮る迷いを吹き消した 夜明けの歌 声が震えてもやめないで 繰り返した ‘いつの日かきっと' そう願うだけでほら ゼロじゃなくなった夢に 近づいてる  気が済んだフリを続けていたら 本当に心が渇いて枯れそうだ  無限の未来が犇(きし)めいて どこに行こう 誰の力も借りないで 開けたいドア 隙間からそっと 眩しい光を見た 勘違いだって良いさ 触れるかな  ‘いつの日かきっと' そう願うだけでほら ゼロじゃなくなった夢に 近づいてるつるの剛士山中さわお山中さわお息を止めていたい 忘れそうな鼓動の声が Hello! Hello! Hello! Hello! 激しく呼ぶだろう 昨日と今日だけに 気を取られて歩いてたら Come on! Come on! Come on! Come on! 明日に誘われた 闇をめくる音とともに  無限の未来が犇(きし)めいて どれにしよう 誰の力も借りないで 開けたいドア 隙間からそっと 眩しい光を見た 勘違いだって良いさ 触れるかな  舗装されていない 人生の砂埃 Hello! Hello! Hello! Hello! 薄目で足掻(あが)いてたら 夢も燃料切れ 一歩も進めない夜に Come on! Come on! Come on! Come on! 無邪気な風が吹く 背中押してくれるはずさ  遮る迷いを吹き消した 夜明けの歌 声が震えてもやめないで 繰り返した ‘いつの日かきっと' そう願うだけでほら ゼロじゃなくなった夢に 近づいてる  気が済んだフリを続けていたら 本当に心が渇いて枯れそうだ  無限の未来が犇(きし)めいて どこに行こう 誰の力も借りないで 開けたいドア 隙間からそっと 眩しい光を見た 勘違いだって良いさ 触れるかな  ‘いつの日かきっと' そう願うだけでほら ゼロじゃなくなった夢に 近づいてる
将棋のコトバ言ってみた吹けばチキチキ たおれて楽し はさんでとるのは はさみ将棋か まわり将棋や 将棋くずしも だけどキメたきゃ やっぱり本将棋  あひる・あなぐま・かざぐるま てびょうし・ぬるぬる・すがたやき いっていって・いってすき・はこいりむすめ・ゼット! うるさい・あやまる・くいつく・もたれる おてつだい・おまじない・いそがしい てあい・てあつい・あつい・おもい・さいごのおねがい・おうて!  なに言ってんのって 言わないで わけわからなくって あたりまえ なにその世界って おどろいて これぜんぶ 将棋のことば これぜんぶ 将棋のことば これぜんぶ 将棋のことば 聞けば噴くような おもしろい将棋のことば!  ポンポンけい・カニカニぎん・まむしのときん・こしかけぎん けいのふんどし・なりきん・ぼうぎん・りゅうま・りゅうおう・とおみのかく たかびしゃ・ちかてつびしゃ・ごきげんなかびしゃ・マッタ! ゆうびんしょうぎ・にんげんしょうぎ・どうぶつしょうぎ さんにんしょうぎ・よにんしょうぎ・まかだいだいしょうぎ おによりこわい、りょうおうて ふのないしょうぎは、まけしょうぎ いっぷせんきん・ぎんがないてる・かくのあたまは、まるい! ろくろくきん・はちよんふ・ごーろくきん よんななかく・ろくごーひ・ろくにーぎん けいのたかとび、ふのえじき!  なに言ってんのって 言わないで わけわからなくって あたりまえ なにその世界って おどろいて これぜんぶ 将棋のことば これぜんぶ 将棋のことば これぜんぶ 将棋のことば 聞けば噴くような おもしろい将棋のことば!  「四角い世界でたたかうは、五角形の駒たちよ。 ぱちりぱちりで泣き笑い。 ああ通天閣に、夕日がささる」  歩っ!  ハッチをしめる・しあわせになれない・こじあける・ビッグフォー ボナンザがこい・ミレニアムがこい・くしかつがこい・うそやぐら ぽか・へんか・ほんて・うそて・うわて・はめて・ソッポ! 40びょう、50びょう、いち、に、さん、し にらむ・よんよんふパックマン! へぼしょうぎ、おうよりひしゃをかわいがる ダンスのふ・ぼうずみの おさえこみ・じゃまごま・おにごろし パンツをぬぐ・ちょんまげみの まねしょうぎ・せっちんづめ・ちどりぎん ぜいきん・せいさん・おしうり・こまわり にちょうびしゃに、おわれるゆめをみた!  なに言ってんのって 言わないで わけわからなくって あたりまえ なにその世界って おどろいて これぜんぶ 将棋のことば これぜんぶ 将棋のことば これぜんぶ 将棋のことば 聞けば噴くような おもしろい……  なに言ってんのって 言わないで わけわからなくって あたりまえ つるのさんも最初は おどろいた これぜんぶ 将棋のことば マジぜんぶ 将棋のことば これぜんぶ 将棋のことば 聞けば噴くような おもしろい将棋のことば!つるの剛士戸田昭吾たなかひろかず吹けばチキチキ たおれて楽し はさんでとるのは はさみ将棋か まわり将棋や 将棋くずしも だけどキメたきゃ やっぱり本将棋  あひる・あなぐま・かざぐるま てびょうし・ぬるぬる・すがたやき いっていって・いってすき・はこいりむすめ・ゼット! うるさい・あやまる・くいつく・もたれる おてつだい・おまじない・いそがしい てあい・てあつい・あつい・おもい・さいごのおねがい・おうて!  なに言ってんのって 言わないで わけわからなくって あたりまえ なにその世界って おどろいて これぜんぶ 将棋のことば これぜんぶ 将棋のことば これぜんぶ 将棋のことば 聞けば噴くような おもしろい将棋のことば!  ポンポンけい・カニカニぎん・まむしのときん・こしかけぎん けいのふんどし・なりきん・ぼうぎん・りゅうま・りゅうおう・とおみのかく たかびしゃ・ちかてつびしゃ・ごきげんなかびしゃ・マッタ! ゆうびんしょうぎ・にんげんしょうぎ・どうぶつしょうぎ さんにんしょうぎ・よにんしょうぎ・まかだいだいしょうぎ おによりこわい、りょうおうて ふのないしょうぎは、まけしょうぎ いっぷせんきん・ぎんがないてる・かくのあたまは、まるい! ろくろくきん・はちよんふ・ごーろくきん よんななかく・ろくごーひ・ろくにーぎん けいのたかとび、ふのえじき!  なに言ってんのって 言わないで わけわからなくって あたりまえ なにその世界って おどろいて これぜんぶ 将棋のことば これぜんぶ 将棋のことば これぜんぶ 将棋のことば 聞けば噴くような おもしろい将棋のことば!  「四角い世界でたたかうは、五角形の駒たちよ。 ぱちりぱちりで泣き笑い。 ああ通天閣に、夕日がささる」  歩っ!  ハッチをしめる・しあわせになれない・こじあける・ビッグフォー ボナンザがこい・ミレニアムがこい・くしかつがこい・うそやぐら ぽか・へんか・ほんて・うそて・うわて・はめて・ソッポ! 40びょう、50びょう、いち、に、さん、し にらむ・よんよんふパックマン! へぼしょうぎ、おうよりひしゃをかわいがる ダンスのふ・ぼうずみの おさえこみ・じゃまごま・おにごろし パンツをぬぐ・ちょんまげみの まねしょうぎ・せっちんづめ・ちどりぎん ぜいきん・せいさん・おしうり・こまわり にちょうびしゃに、おわれるゆめをみた!  なに言ってんのって 言わないで わけわからなくって あたりまえ なにその世界って おどろいて これぜんぶ 将棋のことば これぜんぶ 将棋のことば これぜんぶ 将棋のことば 聞けば噴くような おもしろい……  なに言ってんのって 言わないで わけわからなくって あたりまえ つるのさんも最初は おどろいた これぜんぶ 将棋のことば マジぜんぶ 将棋のことば これぜんぶ 将棋のことば 聞けば噴くような おもしろい将棋のことば!
正直者カッコつけのアイツみたく 金はない 華もない 彼女なんかできない  でも俺には取り柄がある 諦めない 逃げもしない まっすぐまっすぐ生きてるんだ  イヤなことはズバッと言う 結構、結構、嫌われてでも 曲げられない意地があるのなら それでいいさ  正直者でいいよ 思い立つままでいいよ 煙たくてもこれが男の芯 イェイ 正直者でいいよ 信じれるままでいいよ どうせなら一度きりの人生 胸張って歩いてこう  ラーラララララ  スーツの似合うアイツみたく 給料ない 安定ない 未来の保障できない  でも俺には自信がある 理由ない 根拠もない ただただカラダがウズいてんだ  周りの皆は馬鹿という 結構、結構、何言われても 誰もやらないならこのオレが やるだけさ  正直者でいいよ 思い立つままでいいよ 熱すぎてもこれが男の芯 イェイ 正直者でいいよ ちょっとくらい変でいいよ その素敵な想いを信じて 胸張って歩いてこう  ラーラララララ  チッコイ頃からずっと描いてる 夢大作戦は 無茶かもしれないけど無理じゃない 何にも挑戦しない後悔よりも まず一歩踏み出して 失敗して笑われる方がかっこいい オーイエイ  正直者でいいよ 嫌われ者でいいよ これが勇気それが男の芯 イェイ 正直者でゆこう 超正直者でゆこう どうせならデカイ夢掴んで 最後に笑おう  ラーラララララつるの剛士つるの剛士・松原さらり南田健吾カッコつけのアイツみたく 金はない 華もない 彼女なんかできない  でも俺には取り柄がある 諦めない 逃げもしない まっすぐまっすぐ生きてるんだ  イヤなことはズバッと言う 結構、結構、嫌われてでも 曲げられない意地があるのなら それでいいさ  正直者でいいよ 思い立つままでいいよ 煙たくてもこれが男の芯 イェイ 正直者でいいよ 信じれるままでいいよ どうせなら一度きりの人生 胸張って歩いてこう  ラーラララララ  スーツの似合うアイツみたく 給料ない 安定ない 未来の保障できない  でも俺には自信がある 理由ない 根拠もない ただただカラダがウズいてんだ  周りの皆は馬鹿という 結構、結構、何言われても 誰もやらないならこのオレが やるだけさ  正直者でいいよ 思い立つままでいいよ 熱すぎてもこれが男の芯 イェイ 正直者でいいよ ちょっとくらい変でいいよ その素敵な想いを信じて 胸張って歩いてこう  ラーラララララ  チッコイ頃からずっと描いてる 夢大作戦は 無茶かもしれないけど無理じゃない 何にも挑戦しない後悔よりも まず一歩踏み出して 失敗して笑われる方がかっこいい オーイエイ  正直者でいいよ 嫌われ者でいいよ これが勇気それが男の芯 イェイ 正直者でゆこう 超正直者でゆこう どうせならデカイ夢掴んで 最後に笑おう  ラーラララララ
シルエット・ロマンス恋する女は 夢見たがりの いつもヒロイン つかの間の 鏡に向かって アイペンシルの 色を並べて 迷うだけ 窓辺の憂い顔は 装う女心 茜色のシルエット  あぁ あなたに恋心ぬすまれて もっと ロマンス私に仕掛けてきて あぁ あなたに恋模様染められて もっと ロマンス ときめきを 止めないで  あなたのくちびる 首すじかすめ 私の声も かすれてた 無意識に イヤリング 気づいたら はずしてた 重なり合う シルエット シルエット  あぁ 抱きしめて 身動き出来ないほど もっとロマンス 甘くだましてほしい あぁ 抱きしめて 鼓動がひびくほどに もっとロマンス 激しく感じさせて  あぁ あなたに恋心ぬすまれて もっと ロマンス私に仕掛けてきて あぁ あなたに恋模様染められて もっと ロマンスときめきを 止めないでつるの剛士来生えつこ来生たかお恋する女は 夢見たがりの いつもヒロイン つかの間の 鏡に向かって アイペンシルの 色を並べて 迷うだけ 窓辺の憂い顔は 装う女心 茜色のシルエット  あぁ あなたに恋心ぬすまれて もっと ロマンス私に仕掛けてきて あぁ あなたに恋模様染められて もっと ロマンス ときめきを 止めないで  あなたのくちびる 首すじかすめ 私の声も かすれてた 無意識に イヤリング 気づいたら はずしてた 重なり合う シルエット シルエット  あぁ 抱きしめて 身動き出来ないほど もっとロマンス 甘くだましてほしい あぁ 抱きしめて 鼓動がひびくほどに もっとロマンス 激しく感じさせて  あぁ あなたに恋心ぬすまれて もっと ロマンス私に仕掛けてきて あぁ あなたに恋模様染められて もっと ロマンスときめきを 止めないで
シングルベッド流行の唄も歌えなくて ダサイはずのこの俺 おまえと離れ 一年が過ぎ いい男性(おとこ)になったつもりが それでもこの年齢(とし)まで俺が 育てた裸の心は おシャレをしても 車替えても 結局変化もないまま  早く忘れるはずの ありふれた別れを あの時のメロディーが思い出させる  シングルベッドで夢とお前抱いてた頃 くだらない事だって 二人で笑えたね 今夜の風の香りは あの頃と同じで 次の恋でもしてりゃ 辛くないのに  寄り道みたいな始まりが 二年も続いたあの恋 初めてお前抱いた夜ほら 俺の方が震えてたね  恋は石ころよりも あふれてると思ってた なのにダイヤモンドより 見つけられない  シングルベッドで二人 涙拭いてた頃 どっちから別れ話するか賭けてた  あの頃にもどれるなら お前を離さない  シングルベッドで夢とお前抱いてた頃 くだらない事だって 二人で笑えたね 今夜の風の香りは あの頃と同じで 次の恋でもしてりゃ ああ 辛くないのにつるの剛士つんくはたけ流行の唄も歌えなくて ダサイはずのこの俺 おまえと離れ 一年が過ぎ いい男性(おとこ)になったつもりが それでもこの年齢(とし)まで俺が 育てた裸の心は おシャレをしても 車替えても 結局変化もないまま  早く忘れるはずの ありふれた別れを あの時のメロディーが思い出させる  シングルベッドで夢とお前抱いてた頃 くだらない事だって 二人で笑えたね 今夜の風の香りは あの頃と同じで 次の恋でもしてりゃ 辛くないのに  寄り道みたいな始まりが 二年も続いたあの恋 初めてお前抱いた夜ほら 俺の方が震えてたね  恋は石ころよりも あふれてると思ってた なのにダイヤモンドより 見つけられない  シングルベッドで二人 涙拭いてた頃 どっちから別れ話するか賭けてた  あの頃にもどれるなら お前を離さない  シングルベッドで夢とお前抱いてた頃 くだらない事だって 二人で笑えたね 今夜の風の香りは あの頃と同じで 次の恋でもしてりゃ ああ 辛くないのに
ジャンケントレイングー チョキ パー チョキ グー グー パー チョキ  グー チョキ パー チョキ グー チョキ チョキ パー  おおきな 声だして 勝負してみよう 両手を動かして ジャンケン列車踊ろう  グー チョキ パー チョキ グー グー パー チョキ  グー チョキ パー チョキ グー チョキ チョキ パー  グッ!と 可愛い グートレイン チョっと お茶目な チョキトレイン パーと 陽気な パァトレイン 愉快な仲間  グー チョキ パー チョキ グー グー パー チョキ  グー チョキ パー チョキ グー チョキ チョキ パー  僕と君のまちを 笑顔でつなごう 坂道 くねり道 ジャンケン列車走るよ  グー チョキ パー チョキ グー グー パー チョキ  グー チョキ パー チョキ グー チョキ チョキ パー  グッ!と 元気な グートレイン チョッと 照れやの チョキトレイン パーと 明るい パァトレイン みんなの仲間  グッ!と 可愛い グートレイン チョっと お茶目な チョキトレイン パーと 陽気な パァトレイン 愉快な仲間  グー チョキ パー チョキ グー グー パー チョキ  グー チョキ パー チョキ グー チョキ チョキ パー  ぐるぐるぐるぐる...パー!つるの剛士にしのややにしのややグー チョキ パー チョキ グー グー パー チョキ  グー チョキ パー チョキ グー チョキ チョキ パー  おおきな 声だして 勝負してみよう 両手を動かして ジャンケン列車踊ろう  グー チョキ パー チョキ グー グー パー チョキ  グー チョキ パー チョキ グー チョキ チョキ パー  グッ!と 可愛い グートレイン チョっと お茶目な チョキトレイン パーと 陽気な パァトレイン 愉快な仲間  グー チョキ パー チョキ グー グー パー チョキ  グー チョキ パー チョキ グー チョキ チョキ パー  僕と君のまちを 笑顔でつなごう 坂道 くねり道 ジャンケン列車走るよ  グー チョキ パー チョキ グー グー パー チョキ  グー チョキ パー チョキ グー チョキ チョキ パー  グッ!と 元気な グートレイン チョッと 照れやの チョキトレイン パーと 明るい パァトレイン みんなの仲間  グッ!と 可愛い グートレイン チョっと お茶目な チョキトレイン パーと 陽気な パァトレイン 愉快な仲間  グー チョキ パー チョキ グー グー パー チョキ  グー チョキ パー チョキ グー チョキ チョキ パー  ぐるぐるぐるぐる...パー!
ジョニイへの伝言ジョニイが来たなら伝えてよ 二時間待ってたと  割と元気よく出て行ったよと お酒のついでに話してよ 友だちなら そこのところ うまく伝えて  ジョニイが来たなら伝えてよ わたしは大丈夫  もとの踊り子でまた稼げるわ 根っから陽気に出来てるの 友だちなら そこのところ うまく伝えて  今度のバスで行く 西でも東でも 気がつけばさびしげな町ね この町は  友だちなら そこのところ うまく伝えて  今度のバスで行く 西でも東でも 気がつけばさびしげな町ね この町は  ジョニイが来たなら伝えてよ 二時間待ってたと  サイは投げられた もう出かけるわ わたしはわたしの道を行く  友だちなら そこのところ うまく伝えて  うまく伝えてつるの剛士阿久悠都倉俊一ジョニイが来たなら伝えてよ 二時間待ってたと  割と元気よく出て行ったよと お酒のついでに話してよ 友だちなら そこのところ うまく伝えて  ジョニイが来たなら伝えてよ わたしは大丈夫  もとの踊り子でまた稼げるわ 根っから陽気に出来てるの 友だちなら そこのところ うまく伝えて  今度のバスで行く 西でも東でも 気がつけばさびしげな町ね この町は  友だちなら そこのところ うまく伝えて  今度のバスで行く 西でも東でも 気がつけばさびしげな町ね この町は  ジョニイが来たなら伝えてよ 二時間待ってたと  サイは投げられた もう出かけるわ わたしはわたしの道を行く  友だちなら そこのところ うまく伝えて  うまく伝えて
スローなブギにしてくれ(I want you)Want you 俺の肩を抱きしめてくれ 生き急いだ男の 夢を憐れんで  Want you 焦らずに知り合いたいね マッチひとつ摺って 顔を見せてくれ  人生はゲーム 誰れも自分を 愛しているだけの 悲しいゲームさ  Want you 弱いとこを見せちまったね 強いジンのせいさ おまえが欲しい  人生はゲーム 互いの傷を 慰め合えれば 答えはいらない  Want you I want you 俺の肩を抱きしめてくれ 理由なんかないさ おまえが欲しい おまえが欲しいつるの剛士松本隆南佳孝Want you 俺の肩を抱きしめてくれ 生き急いだ男の 夢を憐れんで  Want you 焦らずに知り合いたいね マッチひとつ摺って 顔を見せてくれ  人生はゲーム 誰れも自分を 愛しているだけの 悲しいゲームさ  Want you 弱いとこを見せちまったね 強いジンのせいさ おまえが欲しい  人生はゲーム 互いの傷を 慰め合えれば 答えはいらない  Want you I want you 俺の肩を抱きしめてくれ 理由なんかないさ おまえが欲しい おまえが欲しい
スローモーション砂の上 刻むステップ ほんのひとり遊び 振り向くと遠く人影 渚を駆けて来る  ふいに背すじを抜けて 恋の予感甘く走った  出逢いは スローモーション 軽いめまい 誘うほどに 出逢いは スローモーション 瞳の中 映るひと  ストライド 長い脚先 ゆっくりよぎってく そのあとを駆けるシェパード 口笛吹くあなた  夏の恋人候補 現われたのこんなに早くに  出逢いは スローモーション 心だけが 先走りね あなたの ラブモーション 交わす言葉に 感じるわ  出逢いは スローモーション 恋の景色 ゆるやかだわ 出逢いは スローモーション 恋の速度 ゆるやかに  砂の上 刻むステップ 今あなたと共につるの剛士来生えつこ来生たかお砂の上 刻むステップ ほんのひとり遊び 振り向くと遠く人影 渚を駆けて来る  ふいに背すじを抜けて 恋の予感甘く走った  出逢いは スローモーション 軽いめまい 誘うほどに 出逢いは スローモーション 瞳の中 映るひと  ストライド 長い脚先 ゆっくりよぎってく そのあとを駆けるシェパード 口笛吹くあなた  夏の恋人候補 現われたのこんなに早くに  出逢いは スローモーション 心だけが 先走りね あなたの ラブモーション 交わす言葉に 感じるわ  出逢いは スローモーション 恋の景色 ゆるやかだわ 出逢いは スローモーション 恋の速度 ゆるやかに  砂の上 刻むステップ 今あなたと共に
千の風になって私のお墓の前で 泣かないでください そこに私はいません 眠ってなんかいません 千の風に 千の風になって あの大きな空を 吹きわたっています 秋には光になって 畑にふりそそぐ 冬はダイヤのように きらめく雪になる 朝は鳥になって あなたを目覚めさせる 夜は星になって あなたを見守る 私のお墓の前で 泣かないでください そこに私はいません 死んでなんかいません 千の風に 千の風になって あの大きな空を 吹きわたっています 千の風に 千の風になって あの大きな空を 吹きわたっています あの大きな空を 吹きわたっていますつるの剛士不詳・日本語詞:新井満新井満私のお墓の前で 泣かないでください そこに私はいません 眠ってなんかいません 千の風に 千の風になって あの大きな空を 吹きわたっています 秋には光になって 畑にふりそそぐ 冬はダイヤのように きらめく雪になる 朝は鳥になって あなたを目覚めさせる 夜は星になって あなたを見守る 私のお墓の前で 泣かないでください そこに私はいません 死んでなんかいません 千の風に 千の風になって あの大きな空を 吹きわたっています 千の風に 千の風になって あの大きな空を 吹きわたっています あの大きな空を 吹きわたっています
全力全開!ゼンカイジャーGOLD LYLIC秘密の銃で 正義の雄叫び マジなスピリッツ キラメく仲間(バディ)と 古代も未来も どんな並行世界(ばしょ)でも 奇跡のキズナ 勇者のチカラ  風の地平線 肩ならべてJUMP! 派手に昇る太陽みたいに 平和 照らしたい  いつでも ゼン・ゼン・全力全開! つながって 感じテクノロジー ワクワク はじめてが止まらない だから ガン・ガン・頑張れ! そうさ 勇気なら NO LIMIT あきらめない 歯車で 心動かせ 機界戦隊ゼンカイジャー 全力全開!  過激なバトル 若さが爆発 前向かないと スクラム組んでさぁ 縦横無尽に 夢がエンジン とりえは逃げない 光の言葉  胸のレインボー 伝説がALIVE! ピンチだって フルアクセルで 地球 救うぜ  見てろよ ゼン・ゼン・全部の戦隊! 想像も パッと超えるキカイ タマシイ 燃やすから楽しい だから ガン・ガン・頑張れ! そうさ 強さだって NO LIMIT その生命(いのち) 明日ごと 熱く守りたい 機界戦隊ゼンカイジャー  荒ぶる気力 使命がフラッシュ 闇をデリート 実力行使だ 電撃イケイケ ドンドンスパーク チェンジ 隠れた本当の姿  銀河のナミダ ほらSAY GOODBYE! おなじ達成感(おもい)分かち合うのさ それが お宝  いつでも ゼン・ゼン・全力全開! つながって 感じテクノロジー ワクワク はじめてが止まらない だから ガン・ガン・頑張れ! そうさ 勇気なら NO LIMIT あきらめない 歯車で 心動かせ 機界戦隊ゼンカイジャー 全力全開!GOLD LYLICつるの剛士マイクスギヤマ園田健太郎秘密の銃で 正義の雄叫び マジなスピリッツ キラメく仲間(バディ)と 古代も未来も どんな並行世界(ばしょ)でも 奇跡のキズナ 勇者のチカラ  風の地平線 肩ならべてJUMP! 派手に昇る太陽みたいに 平和 照らしたい  いつでも ゼン・ゼン・全力全開! つながって 感じテクノロジー ワクワク はじめてが止まらない だから ガン・ガン・頑張れ! そうさ 勇気なら NO LIMIT あきらめない 歯車で 心動かせ 機界戦隊ゼンカイジャー 全力全開!  過激なバトル 若さが爆発 前向かないと スクラム組んでさぁ 縦横無尽に 夢がエンジン とりえは逃げない 光の言葉  胸のレインボー 伝説がALIVE! ピンチだって フルアクセルで 地球 救うぜ  見てろよ ゼン・ゼン・全部の戦隊! 想像も パッと超えるキカイ タマシイ 燃やすから楽しい だから ガン・ガン・頑張れ! そうさ 強さだって NO LIMIT その生命(いのち) 明日ごと 熱く守りたい 機界戦隊ゼンカイジャー  荒ぶる気力 使命がフラッシュ 闇をデリート 実力行使だ 電撃イケイケ ドンドンスパーク チェンジ 隠れた本当の姿  銀河のナミダ ほらSAY GOODBYE! おなじ達成感(おもい)分かち合うのさ それが お宝  いつでも ゼン・ゼン・全力全開! つながって 感じテクノロジー ワクワク はじめてが止まらない だから ガン・ガン・頑張れ! そうさ 勇気なら NO LIMIT あきらめない 歯車で 心動かせ 機界戦隊ゼンカイジャー 全力全開!
そばにいるよ公園できみのうえを 通りすぎてゆく雲のかげ  大切なものや想い出も どうか一緒につれてかないように  風そよぎ 小鳥がなき いつもとおなじ景色とおもってた  ずっと繋いできた小さな手を 離しはしない 握りしめた  it's gonna be alright it's gonna be alright it's gonna be alright.. そばにいるよ  夜空に浮かぶおつきさま きみの寝顔にキスをした  小さな手 温かい手 未来をつくる大きな手  無邪気な笑顔を守るため ボクだからこそできること‥  it's gonna be alright it's gonna be alright it's gonna be alright.. そばにいるよ  泣いてもいいよ いいんだよ また笑うために 泣いてもいいよ  it's gonna be alright it's gonna be alright it's gonna be alright.. そばにいるよ it's gonna be alright it's gonna be alright it's gonna be alright.. そばにいるよ そばにいるよつるの剛士つるの剛士中川ひろたか公園できみのうえを 通りすぎてゆく雲のかげ  大切なものや想い出も どうか一緒につれてかないように  風そよぎ 小鳥がなき いつもとおなじ景色とおもってた  ずっと繋いできた小さな手を 離しはしない 握りしめた  it's gonna be alright it's gonna be alright it's gonna be alright.. そばにいるよ  夜空に浮かぶおつきさま きみの寝顔にキスをした  小さな手 温かい手 未来をつくる大きな手  無邪気な笑顔を守るため ボクだからこそできること‥  it's gonna be alright it's gonna be alright it's gonna be alright.. そばにいるよ  泣いてもいいよ いいんだよ また笑うために 泣いてもいいよ  it's gonna be alright it's gonna be alright it's gonna be alright.. そばにいるよ it's gonna be alright it's gonna be alright it's gonna be alright.. そばにいるよ そばにいるよ
チャギントン絵かき歌にじがかかった まどをあけよう スリッパかたほう ふたをしめよう うえ・した・みぎに まめをなげよう おくちをひらいて おいしくたべましょう さかさのえんとつに モクモクモックモク いりぐち・でぐちに トンネルまど3つ まどからのぞいたら ラッパがみえたよ レッツライド ウィルソン  みんなで かいてみよう チャギントンのなかまを きょうもげんきに おしごと あさからばんまで はしるよ  レッツライド!  ウィルソン!  たまご2つで なにつくろう オムレツつくって まんなか はんぶんこ たまごをわって めだまやきだよ みかづきのよこに ふじさん はえてきた もう1つしたに さかさ ふじさん はこのよこから モクモクモックモク いりぐち1つに おおきなまど1つ すっきりおきたら おおきくバンザイ スピードじまんのココ  みんなで かいてみよう チャギントンのなかまを きょうもげんきに おしごと あさからばんまで はしるよ  トレインタスティック!  ココ!  ブタまん1つに はながはえてきた とってをつけたら かばんみたいだよ くろまめ2つに しろごま3つもね おおきなおくちで もぐもぐ たべちゃおう ふじさん よこから ドカンとはえてきた くもがモクモク 2つ つなげよう  ドアをあけたら はしごをかけよう おめめとラッパで ブルースター  みんなで かいてみよう チャギントンのなかまを きょうもげんきに おしごと あさからばんまで はしるよ  な~んてこった  ブルースター!  さかみちのぼって たいらみち がけがあるから きをつけて バナナが1ぽん まめ3つ じんせい やまあり たにあり おおきなおくちと コップが1つ  モックモクあまぐも かさをさそう メガネのカモメが ビューンビューン  オタマジャクシに かさ さして おへやを かたづけて にんむかんりょう! アクションチャガー  みんなで かいてみよう チャギントンのなかまを きょうもげんきに おしごと あさからばんまで はしるよ  よのため ひとのため ぜんりょくで にんむかんりょう!  アクションチャガー!つるの剛士ヤポンスキー牧戸太郎にじがかかった まどをあけよう スリッパかたほう ふたをしめよう うえ・した・みぎに まめをなげよう おくちをひらいて おいしくたべましょう さかさのえんとつに モクモクモックモク いりぐち・でぐちに トンネルまど3つ まどからのぞいたら ラッパがみえたよ レッツライド ウィルソン  みんなで かいてみよう チャギントンのなかまを きょうもげんきに おしごと あさからばんまで はしるよ  レッツライド!  ウィルソン!  たまご2つで なにつくろう オムレツつくって まんなか はんぶんこ たまごをわって めだまやきだよ みかづきのよこに ふじさん はえてきた もう1つしたに さかさ ふじさん はこのよこから モクモクモックモク いりぐち1つに おおきなまど1つ すっきりおきたら おおきくバンザイ スピードじまんのココ  みんなで かいてみよう チャギントンのなかまを きょうもげんきに おしごと あさからばんまで はしるよ  トレインタスティック!  ココ!  ブタまん1つに はながはえてきた とってをつけたら かばんみたいだよ くろまめ2つに しろごま3つもね おおきなおくちで もぐもぐ たべちゃおう ふじさん よこから ドカンとはえてきた くもがモクモク 2つ つなげよう  ドアをあけたら はしごをかけよう おめめとラッパで ブルースター  みんなで かいてみよう チャギントンのなかまを きょうもげんきに おしごと あさからばんまで はしるよ  な~んてこった  ブルースター!  さかみちのぼって たいらみち がけがあるから きをつけて バナナが1ぽん まめ3つ じんせい やまあり たにあり おおきなおくちと コップが1つ  モックモクあまぐも かさをさそう メガネのカモメが ビューンビューン  オタマジャクシに かさ さして おへやを かたづけて にんむかんりょう! アクションチャガー  みんなで かいてみよう チャギントンのなかまを きょうもげんきに おしごと あさからばんまで はしるよ  よのため ひとのため ぜんりょくで にんむかんりょう!  アクションチャガー!
チャギントン絵かき歌2えだまめもらって ひきかえす おかをおりたら やまでであったよ ワゴンしゃのりこんで おかをこえよう みかづきでてきて ひしゃくでみずくもう でこぼこなくもが モクモクモックモク おかのかいだん ちかみちみつけたよ おきたらまどあけて やまからあさひがみえたよ スピードマスター ハンゾー  みんなで かいてみよう チャギントンのなかまを きょうもげんきに おしごと あさからばんまで はしるよ  まなぶべきことはおおい  ハンゾー!  あながあいてる ちくわかな? ステッキたてかけ やねをつけよう さかみち くるまが おかをのぼって はこからおやこの めがねがでてきたよ まどからのぞいて キョロキョロキョロキョロ 大きなおんぷを ちくわにのせちゃおう さかみちまたいで ベルをならそう  150さいの ピート  みんなで かいてみよう チャギントンのなかまを きょうもげんきに おしごと あさからばんまで はしるよ  ハッハーハッ!  ピート!  おべんとうばこに きのことなにいれよう? たまご2つに おさかな2ひきもね まめ4ついれて おくちをあけて いただきまーす ふじさんのよこに ビルをたてましょう したにはくもが モクモクモックモク いっぽんみちの ふみきりわたろうよ さゆうをよくみて 「ママ」ってかいたら  おきゃくさんのせるよ エメリー  みんなで かいてみよう チャギントンのなかまを きょうもげんきに おしごと あさからばんまで はしるよ  ごじょうしゃくださ~い  エメリー!  おおきなグランド うんどうかい さかをくだって マラソンコース はちまきまいたら めがさめ がんばるぞ あくびをしてたら 8いになっちゃった おかをこえたら モクモクモックモク あめがザーザー あまやどり とびらとアイスを 2つかいたら  にんきもの フロスティーニ  みんなで かいてみよう チャギントンのなかまを きょうもげんきに おしごと あさからばんまで はしるよ  ベリッシモ!  フロスティーニ!つるの剛士ヤポンスキーこばやし画伯牧戸太郎えだまめもらって ひきかえす おかをおりたら やまでであったよ ワゴンしゃのりこんで おかをこえよう みかづきでてきて ひしゃくでみずくもう でこぼこなくもが モクモクモックモク おかのかいだん ちかみちみつけたよ おきたらまどあけて やまからあさひがみえたよ スピードマスター ハンゾー  みんなで かいてみよう チャギントンのなかまを きょうもげんきに おしごと あさからばんまで はしるよ  まなぶべきことはおおい  ハンゾー!  あながあいてる ちくわかな? ステッキたてかけ やねをつけよう さかみち くるまが おかをのぼって はこからおやこの めがねがでてきたよ まどからのぞいて キョロキョロキョロキョロ 大きなおんぷを ちくわにのせちゃおう さかみちまたいで ベルをならそう  150さいの ピート  みんなで かいてみよう チャギントンのなかまを きょうもげんきに おしごと あさからばんまで はしるよ  ハッハーハッ!  ピート!  おべんとうばこに きのことなにいれよう? たまご2つに おさかな2ひきもね まめ4ついれて おくちをあけて いただきまーす ふじさんのよこに ビルをたてましょう したにはくもが モクモクモックモク いっぽんみちの ふみきりわたろうよ さゆうをよくみて 「ママ」ってかいたら  おきゃくさんのせるよ エメリー  みんなで かいてみよう チャギントンのなかまを きょうもげんきに おしごと あさからばんまで はしるよ  ごじょうしゃくださ~い  エメリー!  おおきなグランド うんどうかい さかをくだって マラソンコース はちまきまいたら めがさめ がんばるぞ あくびをしてたら 8いになっちゃった おかをこえたら モクモクモックモク あめがザーザー あまやどり とびらとアイスを 2つかいたら  にんきもの フロスティーニ  みんなで かいてみよう チャギントンのなかまを きょうもげんきに おしごと あさからばんまで はしるよ  ベリッシモ!  フロスティーニ!
チャギントンテーマソングホーンをならして (チュチュー チャギントン) きょうもげんきに レールのうえをカタンコトン じかんどおりさ ワクワクしちゃうよ  レッツライド! トレインタスティック ウー! ホーンをならせ (チュチュー チュチュー)  チャギントン チャガチャガチャガチャガ チャギントン チャギントン チャガチャガチャガ チャガチャガチャガ チャガチャガチャガチャガ チャギントン (チャギントン) (トレインタスティック!)  ホーンをならして (チュチュー チャギントン) おもいにもつも くちぶえふいてカタンコトン らくらくはこんで ニコニコ されちゃう  レッツライド! トレインタスティック ウー! ホーンをならせ (チュチュー チュチュー)  チャギントン チャガチャガチャガチャガ チャギントン チャギントン チャガチャガチャガ チャガチャガチャガ チャガチャガチャガチャガ チャギントン (チャギントン) (なんてこった!)  ホーンをならして (チュチュー チャギントン) がんばる おしごと! まいにちまいにちたのしいな すてきな なかまと いっつも いっしょだよ  レッツライド! トレインタスティック ウー! ホーンをならせ (チュチュー チュチュー)  チャギントン チャガチャガチャガチャガ チャギントン チャギントン チャガチャガチャガ チャガチャガチャガ チャガチャガチャガチャガ チャギントン (チャギントン) (レッツライド!)つるの剛士Chris McHale・Dave Rivera・Sarah Ball・訳詞:三浦徳子Chris McHale・Dave Rivera・Sarah Ballホーンをならして (チュチュー チャギントン) きょうもげんきに レールのうえをカタンコトン じかんどおりさ ワクワクしちゃうよ  レッツライド! トレインタスティック ウー! ホーンをならせ (チュチュー チュチュー)  チャギントン チャガチャガチャガチャガ チャギントン チャギントン チャガチャガチャガ チャガチャガチャガ チャガチャガチャガチャガ チャギントン (チャギントン) (トレインタスティック!)  ホーンをならして (チュチュー チャギントン) おもいにもつも くちぶえふいてカタンコトン らくらくはこんで ニコニコ されちゃう  レッツライド! トレインタスティック ウー! ホーンをならせ (チュチュー チュチュー)  チャギントン チャガチャガチャガチャガ チャギントン チャギントン チャガチャガチャガ チャガチャガチャガ チャガチャガチャガチャガ チャギントン (チャギントン) (なんてこった!)  ホーンをならして (チュチュー チャギントン) がんばる おしごと! まいにちまいにちたのしいな すてきな なかまと いっつも いっしょだよ  レッツライド! トレインタスティック ウー! ホーンをならせ (チュチュー チュチュー)  チャギントン チャガチャガチャガチャガ チャギントン チャギントン チャガチャガチャガ チャガチャガチャガ チャガチャガチャガチャガ チャギントン (チャギントン) (レッツライド!)
つぐない窓に西陽があたる部屋は いつもあなたの匂いがするわ ひとり暮せば想い出すから 壁の傷も残したままおいてゆくわ 愛をつぐなえば別れになるけど こんな女でも忘れないでね 優しすぎたのあなた 子供みたいなあなた あすは他人同志になるけれど  心残りはあなたのこと 少し煙草もひかえめにして 過去に縛られ暮らすことより わたしよりも可愛い人探すことよ 愛をつぐなえば重荷になるから この町を離れ暮らしてみるわ お酒のむのもひとり 夢を見るのもひとり あすは他人同志になるけれど  愛をつぐなえば別れになるけど こんな女でも忘れないでね 優しすぎたのあなた 子供みたいなあなた あすは他人同志になるけれどつるの剛士荒木とよひさ三木たかし窓に西陽があたる部屋は いつもあなたの匂いがするわ ひとり暮せば想い出すから 壁の傷も残したままおいてゆくわ 愛をつぐなえば別れになるけど こんな女でも忘れないでね 優しすぎたのあなた 子供みたいなあなた あすは他人同志になるけれど  心残りはあなたのこと 少し煙草もひかえめにして 過去に縛られ暮らすことより わたしよりも可愛い人探すことよ 愛をつぐなえば重荷になるから この町を離れ暮らしてみるわ お酒のむのもひとり 夢を見るのもひとり あすは他人同志になるけれど  愛をつぐなえば別れになるけど こんな女でも忘れないでね 優しすぎたのあなた 子供みたいなあなた あすは他人同志になるけれど
伝えたいこと伝えたいことがある 伝えたいことが どれだけ声が枯れても ボクの想いを  ああ、こんなにいつも頭の中で わかっているのに ああ、こんなにいつも心の中で 思っているのに  大切なことは言葉にするといつもなぜか出てこない だから歌にのせてみるよ  伝えたいことがある 伝えたいことが どれだけ時間かかっても 君への想いを  ああ、こんなに小さい脳みそで 考えているんだ ああ、そんなに大袈裟に言うほど難しくはないんだ  いつもごめんね 不器用でヘタクソで滅茶苦茶だけど 胸の奥で叫んでいるよ Wow Wow...  叶えたい夢がある 叶えたい夢が あなたを包むすべてを笑顔に変えたい  伝えたいことがあ 伝えたいことは… 声にできない  感じてほしいんだつるの剛士つるの剛士・山田竜平山田竜平伝えたいことがある 伝えたいことが どれだけ声が枯れても ボクの想いを  ああ、こんなにいつも頭の中で わかっているのに ああ、こんなにいつも心の中で 思っているのに  大切なことは言葉にするといつもなぜか出てこない だから歌にのせてみるよ  伝えたいことがある 伝えたいことが どれだけ時間かかっても 君への想いを  ああ、こんなに小さい脳みそで 考えているんだ ああ、そんなに大袈裟に言うほど難しくはないんだ  いつもごめんね 不器用でヘタクソで滅茶苦茶だけど 胸の奥で叫んでいるよ Wow Wow...  叶えたい夢がある 叶えたい夢が あなたを包むすべてを笑顔に変えたい  伝えたいことがあ 伝えたいことは… 声にできない  感じてほしいんだ
Two weeks to deathLet's go!! wake up!! Two weeks to death Let's go!! wake up!! Two weeks to death Let's go!! (Let's go!!) wake up!! (wake up!!) Two weeks to death Let's go!! (Let's go!!) wake up!! (wake up!!) Two weeks to death  I stay underground for my prime I could fly higher  2 weeks alive is rock and roll I'll make it perfect  Let's go!! breaking up!! Two weeks to death Let's go!! breaking up!! Two weeks to death Let's go!! (Let's go!!) breaking up!! (breaking up!!) Two weeks to death Let's go!!(Let's go!!)breaking up!!(breaking up!!) Two weeks to death  I stay underground For your prime Hey, take me higher  2 weeks alive That's more than enough I'd make it perfect  さあ、奮い立て!その時は今!(ツクツクボウシ) ほら溢れ出す 響け愛の歌!(ツクツクボウシ)  Two weeks (Two weeks!!) to death (to death!!) Two weeks to death Two weeks (Two weeks!!) to death (to death!!) Two weeks to death Two weeks to death (no music no life!!) Two weeks to death (no music no life!!) Two weeks to death (no music no life!!) Two weeks to death (no music no life!!)つるの剛士つるの剛士・ELECTRIC EEL SHOCKつるの剛士・ELECTRIC EEL SHOCKLet's go!! wake up!! Two weeks to death Let's go!! wake up!! Two weeks to death Let's go!! (Let's go!!) wake up!! (wake up!!) Two weeks to death Let's go!! (Let's go!!) wake up!! (wake up!!) Two weeks to death  I stay underground for my prime I could fly higher  2 weeks alive is rock and roll I'll make it perfect  Let's go!! breaking up!! Two weeks to death Let's go!! breaking up!! Two weeks to death Let's go!! (Let's go!!) breaking up!! (breaking up!!) Two weeks to death Let's go!!(Let's go!!)breaking up!!(breaking up!!) Two weeks to death  I stay underground For your prime Hey, take me higher  2 weeks alive That's more than enough I'd make it perfect  さあ、奮い立て!その時は今!(ツクツクボウシ) ほら溢れ出す 響け愛の歌!(ツクツクボウシ)  Two weeks (Two weeks!!) to death (to death!!) Two weeks to death Two weeks (Two weeks!!) to death (to death!!) Two weeks to death Two weeks to death (no music no life!!) Two weeks to death (no music no life!!) Two weeks to death (no music no life!!) Two weeks to death (no music no life!!)
時の流れに身をまかせもしもあなたと 逢えずにいたら わたしは何をしてたでしょうか 平凡だけど 誰(だれ)かを愛し 普通の暮らし してたでしょうか  時の流れに 身をまかせ あなたの色に 染められ 一度の人生それさえ 捨てることもかまわない だからお願い そばに置いてね いまはあなたしか 愛せない  もしもあなたに 嫌われたなら 明日という日 失くしてしまうわ 約束なんか いらないけれど 想い出だけじゃ 生きてゆけない  時の流れに 身をまかせ あなたの胸に より添い 綺麗になれたそれだけで いのちさえもいらないわ だからお願い そばに置いてね いまはあなたしか 見えないの  時の流れに 身をまかせ あなたの色に 染められ 一度の人生それさえ 捨てることもかまわない だからお願い そばに置いてね いまはあなたしか 愛せないつるの剛士荒木とよひさ三木たかしもしもあなたと 逢えずにいたら わたしは何をしてたでしょうか 平凡だけど 誰(だれ)かを愛し 普通の暮らし してたでしょうか  時の流れに 身をまかせ あなたの色に 染められ 一度の人生それさえ 捨てることもかまわない だからお願い そばに置いてね いまはあなたしか 愛せない  もしもあなたに 嫌われたなら 明日という日 失くしてしまうわ 約束なんか いらないけれど 想い出だけじゃ 生きてゆけない  時の流れに 身をまかせ あなたの胸に より添い 綺麗になれたそれだけで いのちさえもいらないわ だからお願い そばに置いてね いまはあなたしか 見えないの  時の流れに 身をまかせ あなたの色に 染められ 一度の人生それさえ 捨てることもかまわない だからお願い そばに置いてね いまはあなたしか 愛せない
ともだちになるためにともだちに なるために 人は 出会うんだよ  どこの どんな人とも きっと 分かりあえるさ ともだちに なるために 人は 出会うんだよ  同じような 優しさ もとめあって いるのさ  今まで出会った たくさんの 君と君と 君と 君と君と 君と君と これから出会う たくさんの  君と君と 君と 君と ともだち  ともだちに なるために 人は 出会うんだよ  一人 さみしいことが 誰にでも あるから ともだちに なるために 人は 出会うんだよ  誰かを 傷つけても 幸せには ならない  今まで出会った たくさんの  君と君と 君と 君と君と 君と君と これから出会う たくさんの  君と君と 君と 君と ともだちつるの剛士新沢としひこ中川ひろたかともだちに なるために 人は 出会うんだよ  どこの どんな人とも きっと 分かりあえるさ ともだちに なるために 人は 出会うんだよ  同じような 優しさ もとめあって いるのさ  今まで出会った たくさんの 君と君と 君と 君と君と 君と君と これから出会う たくさんの  君と君と 君と 君と ともだち  ともだちに なるために 人は 出会うんだよ  一人 さみしいことが 誰にでも あるから ともだちに なるために 人は 出会うんだよ  誰かを 傷つけても 幸せには ならない  今まで出会った たくさんの  君と君と 君と 君と君と 君と君と これから出会う たくさんの  君と君と 君と 君と ともだち
どっきんごーこの川のむこうには どんな町が どっきんごー  行ったことないけど どんなとこ? どっきんごー  草むらのなか 森の奥も どきどきごー  この海のむこうには どんな国が どっきんごー  行ったことないけど どんなとこ? どっきんごー  土のなかも 海の底にも どきどきごー  さわりたい かいでみたい きいてみたい たべてみたい  わかってるつもりでも 目にみえないとこだらけ  あの空のむこうには なにがあるのか どっきんごー  行ったことないけど どんなとこ? どっきんごー  月のうらも 宇宙のはても どきどきごー  ようせいも ゆうれいも かみさまも てんごくも  わかってるつもりでも 目に見えないものだらけ  キミのこころのなかに だれがいるのか どっきんごー  かんがえるだけで むねがなる どっきんごー  ボクのきもち キミのこころへ どきどきごー  あったかい いいにおい そばにいて あいしてる  大切なことなのに 目に見えないことだらけ  らららら らららら しんじてる どきどきごー らららら らららら 目に見えないことだらけつるの剛士つるの剛士中川ひろたかこの川のむこうには どんな町が どっきんごー  行ったことないけど どんなとこ? どっきんごー  草むらのなか 森の奥も どきどきごー  この海のむこうには どんな国が どっきんごー  行ったことないけど どんなとこ? どっきんごー  土のなかも 海の底にも どきどきごー  さわりたい かいでみたい きいてみたい たべてみたい  わかってるつもりでも 目にみえないとこだらけ  あの空のむこうには なにがあるのか どっきんごー  行ったことないけど どんなとこ? どっきんごー  月のうらも 宇宙のはても どきどきごー  ようせいも ゆうれいも かみさまも てんごくも  わかってるつもりでも 目に見えないものだらけ  キミのこころのなかに だれがいるのか どっきんごー  かんがえるだけで むねがなる どっきんごー  ボクのきもち キミのこころへ どきどきごー  あったかい いいにおい そばにいて あいしてる  大切なことなのに 目に見えないことだらけ  らららら らららら しんじてる どきどきごー らららら らららら 目に見えないことだらけ
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
泣かないで顔をあげなよ もう泣くなよ 大好きだから  恋の魔法が解けたんだね 切ない恋の 今夜 朝まで付き合うから 笑顔見せてよ 大切な人はいないけど 俺じゃダメかな カッコいい事言えないけど ひとりよりましさ  凍った 心が 解けるまで 好きだと 伝えず ずっとあたためてあげるよ  泣かないで 泣かないで 泣かないで 君の歴史の1ページ 目を閉じて こっち向いて 魔法をかけるよ TE QUIERO(テ キューロ) TE QUIERO TE QUIERO ほら心の季節が少し変わっただろう だから もう恋なんてしないって言うな  涙がこんなに出るなんて 知らなかったね 切ない恋をした分だけ 幸せになるよ 彼と愛し合ってた日々は 宝物だよ 傷ついた女はやさしく なれると言うよ  元気に なるまで ここにいる 君の事 このまま ずっとなぐさめてあげるよつるの剛士カシアス島田高原兄顔をあげなよ もう泣くなよ 大好きだから  恋の魔法が解けたんだね 切ない恋の 今夜 朝まで付き合うから 笑顔見せてよ 大切な人はいないけど 俺じゃダメかな カッコいい事言えないけど ひとりよりましさ  凍った 心が 解けるまで 好きだと 伝えず ずっとあたためてあげるよ  泣かないで 泣かないで 泣かないで 君の歴史の1ページ 目を閉じて こっち向いて 魔法をかけるよ TE QUIERO(テ キューロ) TE QUIERO TE QUIERO ほら心の季節が少し変わっただろう だから もう恋なんてしないって言うな  涙がこんなに出るなんて 知らなかったね 切ない恋をした分だけ 幸せになるよ 彼と愛し合ってた日々は 宝物だよ 傷ついた女はやさしく なれると言うよ  元気に なるまで ここにいる 君の事 このまま ずっとなぐさめてあげるよ
夏のわすれもの feat.東京スカパラダイスオーケストラ突然訳も分からずに 泣きたくなる海のそばで 乾いたリズム聴こえたら 軽くなって歩き出せる  遠くまで響いた賑やかな声 聴いてただけの去年だったけど 次にはきっと変われるかもと 待ちつづけてた夏がやがて来る  遠慮もせずに照らす太陽 素足で走りだす無邪気な人 大切にした思い出だって 砂だらけで笑えてくる筈だから  羨ましいと思っていても 妬んだりで動けなくて  遠回りしてきた過去脱ぎ捨てて 裸になれたらいいと思ってた 寂しい言葉忘れるほどに 自由になれる夏がやがて来る  去年の夏に忘れたものは まだあの海にあると思うけど 波のしぶきに砕けて欲しい 潮風に乾く涙も爽やかに  ざわめく夏の海岸 一人だけ来ない いつも気にしているけど  海を見つめて ただ黙りそう だから無理して笑うようにしてた  泣いてたなんて分からないように ずっと泳いでた君だったから 去年の夏に忘れたものは まだあの海にあると思うけど 波のしずくに融けて欲しいと ずっと待ちつづけてた夏が近づいてるつるの剛士谷中敦沖祐市突然訳も分からずに 泣きたくなる海のそばで 乾いたリズム聴こえたら 軽くなって歩き出せる  遠くまで響いた賑やかな声 聴いてただけの去年だったけど 次にはきっと変われるかもと 待ちつづけてた夏がやがて来る  遠慮もせずに照らす太陽 素足で走りだす無邪気な人 大切にした思い出だって 砂だらけで笑えてくる筈だから  羨ましいと思っていても 妬んだりで動けなくて  遠回りしてきた過去脱ぎ捨てて 裸になれたらいいと思ってた 寂しい言葉忘れるほどに 自由になれる夏がやがて来る  去年の夏に忘れたものは まだあの海にあると思うけど 波のしぶきに砕けて欲しい 潮風に乾く涙も爽やかに  ざわめく夏の海岸 一人だけ来ない いつも気にしているけど  海を見つめて ただ黙りそう だから無理して笑うようにしてた  泣いてたなんて分からないように ずっと泳いでた君だったから 去年の夏に忘れたものは まだあの海にあると思うけど 波のしずくに融けて欲しいと ずっと待ちつづけてた夏が近づいてる
何もかもが君だった(つるの剛士version)夕暮れの中の校庭 淋しさに心震えた 気持ちをうまく伝えられず 思い悩み未送信のラブメール 君が初めての恋人 毎日毎日会ったね 静かな夜のマウンドの上 黙ったままの二人だった 冷えた指先 息吹きかけ「ねぇ好きっ?」て君が聞く 言葉にしないと 心の中の思いは 大好きな君に 届かない あの時 君が全てで 毎日が君だった せまい 世界の中で 何もかもが 何もかも 君だった  一日が長かった頃 どんな風に生きるのかも 知らなかった幼い二人 毎日小さな山のある あの公園で 何時間も 何 話していたんだろう 俺たち二人は 絶対別れないからと 約束したんだ 時がたつ あの時 君が全てで 毎日が 君だった せまい 世界の中で 何もかもが 何もかも 君だった  初めてのキス 二人で行った花火 親にウソをついたクリスマス 将来を誓った指輪 早く大人になりたいと願った日々 あの時 君が全てで 毎日が 君だった せまい 世界の中で 何もかもが 何もかも 君だった 何もかも 君だったつるの剛士カシアス島田高原兄夕暮れの中の校庭 淋しさに心震えた 気持ちをうまく伝えられず 思い悩み未送信のラブメール 君が初めての恋人 毎日毎日会ったね 静かな夜のマウンドの上 黙ったままの二人だった 冷えた指先 息吹きかけ「ねぇ好きっ?」て君が聞く 言葉にしないと 心の中の思いは 大好きな君に 届かない あの時 君が全てで 毎日が君だった せまい 世界の中で 何もかもが 何もかも 君だった  一日が長かった頃 どんな風に生きるのかも 知らなかった幼い二人 毎日小さな山のある あの公園で 何時間も 何 話していたんだろう 俺たち二人は 絶対別れないからと 約束したんだ 時がたつ あの時 君が全てで 毎日が 君だった せまい 世界の中で 何もかもが 何もかも 君だった  初めてのキス 二人で行った花火 親にウソをついたクリスマス 将来を誓った指輪 早く大人になりたいと願った日々 あの時 君が全てで 毎日が 君だった せまい 世界の中で 何もかもが 何もかも 君だった 何もかも 君だった
29Qのうた好きだ 好きだ 29Q 見てたい 触れたい 29Q 29Q 29Q Lovin' U ムキュキュ ムキュキュ I Need U  神様、ちょーサンキュー 可愛(かわい)さ 世界遺産級 ニオイは ちょっとクサイ そこがもう たまんない  ビルも道路もクルマも クツも洋服もおちゃわんも 火星もオリオン座も 29Qになれ!だけど  Ah 僕が触ろうとすると あばれて 逃げちゃうから その度 僕は傷つくんだ Ah おねがい  29Q 29Q Lovin' U ムキュキュ ムキュキュ I Need U  話題のアイドルも キミには 敵(かな)わないんだ キュートで ちょっとクサイ 29Q最強説  クールな顔 キャットウォーク ときどきペロペロお掃除して 熟成はお昼寝で 香(かぐわ)しくなる…アメイジン!  Ah 願いかなうのならば キングになりたいのさ 29Qだけの 夢の国で Ah おねがい  29Q 29Q Lovin' U ムキュキュ ムキュキュ I Need U  タヌキ (○) コブラ (×) ヒグマ (○) チンチラ (○) カワウソ (○) ペンギン (×) ピューマ (○) 象さん (×) 父さん (×) キツネ (○) シマリス (○) ウォンバット (○)  ほんとは反対だ シャンプーなんていらない シャワーの音がする さよなら 僕のスメル  ボールで遊んだ日々 ゴロゴロの喉 撫(な)でてあげた 僕たちの思い出が 流れてしまう…だけど  Ah キミは帰って来たね タオルドライ 逃走して そうだな キミと また一から やり直そう  好きだ 好きだ 29Q 見てたい 触れたい 29Q 29Q 29Q Lovin' U ムキュキュ ムキュキュ I Need U  トイプー チワワ ブルドッグ アメショー ペルシャ 三毛キャット チーター パンダ ビーバー ライオン ラッコ タイガーつるの剛士藤林聖子佐々木章好きだ 好きだ 29Q 見てたい 触れたい 29Q 29Q 29Q Lovin' U ムキュキュ ムキュキュ I Need U  神様、ちょーサンキュー 可愛(かわい)さ 世界遺産級 ニオイは ちょっとクサイ そこがもう たまんない  ビルも道路もクルマも クツも洋服もおちゃわんも 火星もオリオン座も 29Qになれ!だけど  Ah 僕が触ろうとすると あばれて 逃げちゃうから その度 僕は傷つくんだ Ah おねがい  29Q 29Q Lovin' U ムキュキュ ムキュキュ I Need U  話題のアイドルも キミには 敵(かな)わないんだ キュートで ちょっとクサイ 29Q最強説  クールな顔 キャットウォーク ときどきペロペロお掃除して 熟成はお昼寝で 香(かぐわ)しくなる…アメイジン!  Ah 願いかなうのならば キングになりたいのさ 29Qだけの 夢の国で Ah おねがい  29Q 29Q Lovin' U ムキュキュ ムキュキュ I Need U  タヌキ (○) コブラ (×) ヒグマ (○) チンチラ (○) カワウソ (○) ペンギン (×) ピューマ (○) 象さん (×) 父さん (×) キツネ (○) シマリス (○) ウォンバット (○)  ほんとは反対だ シャンプーなんていらない シャワーの音がする さよなら 僕のスメル  ボールで遊んだ日々 ゴロゴロの喉 撫(な)でてあげた 僕たちの思い出が 流れてしまう…だけど  Ah キミは帰って来たね タオルドライ 逃走して そうだな キミと また一から やり直そう  好きだ 好きだ 29Q 見てたい 触れたい 29Q 29Q 29Q Lovin' U ムキュキュ ムキュキュ I Need U  トイプー チワワ ブルドッグ アメショー ペルシャ 三毛キャット チーター パンダ ビーバー ライオン ラッコ タイガー
にじPLATINA LYLICにわのシャベルが 一日ぬれて 雨があがって くしゃみをひとつ くもがながれて 光がさして みあげてみれば  ラララ にじがにじが 空にかかって きみのきみの 気分もはれて きっと明日は いい天気 きっと明日は いい天気  せんたくものが 一日ぬれて 風にふかれて くしゃみをひとつ くもがながれて 光がさして みあげてみれば  ラララ にじがにじが 空にかかって きみのきみの 気分もはれて きっと明日は いい天気 きっと明日は いい天気  あの子のえんそく 一日のびて なみだかわいて くしゃみをひとつ くもがながれて 光がさして みあげてみれば  ラララ にじがにじが 空にかかって きみのきみの 気分もはれて きっと明日は いい天気 きっと明日は いい天気  にじがにじが 空にかかって きみのきみの 気分もはれて きっと明日は いい天気 きっと明日は いい天気  きっと明日は いい天気PLATINA LYLICつるの剛士新沢としひこ中川ひろたかにわのシャベルが 一日ぬれて 雨があがって くしゃみをひとつ くもがながれて 光がさして みあげてみれば  ラララ にじがにじが 空にかかって きみのきみの 気分もはれて きっと明日は いい天気 きっと明日は いい天気  せんたくものが 一日ぬれて 風にふかれて くしゃみをひとつ くもがながれて 光がさして みあげてみれば  ラララ にじがにじが 空にかかって きみのきみの 気分もはれて きっと明日は いい天気 きっと明日は いい天気  あの子のえんそく 一日のびて なみだかわいて くしゃみをひとつ くもがながれて 光がさして みあげてみれば  ラララ にじがにじが 空にかかって きみのきみの 気分もはれて きっと明日は いい天気 きっと明日は いい天気  にじがにじが 空にかかって きみのきみの 気分もはれて きっと明日は いい天気 きっと明日は いい天気  きっと明日は いい天気
NEXT STAGE(HYPER!!...)  平和な街で過ごす人々 今日も笑顔が溢れる 3つに光る ウォーカービークル 見守っているのさ  街に 響くSOSに 行くぜ(行くぜ) アクセル(アクセル)全開!  DASH!駆け抜けろ 人々の安全を守りたい 救助するのさ 勇気のNEXT STAGE (HYPER!!) DASH!突き進め その力合わせてシンクロしよう そういつでも この街の平和を願ってるのさ  (HYPER!!...)  どんな場所にもスピード上げて 最高速で向かうよ 皆のために フォームを変えて 今レスキューするぜ  パワーみなぎる スリー・カラー 行くぜ(行くぜ) サイレン(サイレン)鳴らし  JUMP!飛び越えろ 人々が安心して暮らす為 立ち向かうのさ 希望のNEXT STAGE (HYPER!!) JUMP!困難も 問題も 恐れずに乗り越える その笑顔を 明日も見たいから 助けに行くよ  今日も 誰かが待つ場所へと 行くぜ(行くぜ) アクセル(アクセル)全開!  (HYPER!!)  DASH!駆け抜けろ 人々の安全を守りたい 救助するのさ 勇気のNEXT STAGE (HYPER!!) DASH!突き進め その力合わせてシンクロしよう そういつでも この街の平和を願ってるのさ  (HYPER!!...)つるの剛士遠藤直弥遠藤直弥(HYPER!!...)  平和な街で過ごす人々 今日も笑顔が溢れる 3つに光る ウォーカービークル 見守っているのさ  街に 響くSOSに 行くぜ(行くぜ) アクセル(アクセル)全開!  DASH!駆け抜けろ 人々の安全を守りたい 救助するのさ 勇気のNEXT STAGE (HYPER!!) DASH!突き進め その力合わせてシンクロしよう そういつでも この街の平和を願ってるのさ  (HYPER!!...)  どんな場所にもスピード上げて 最高速で向かうよ 皆のために フォームを変えて 今レスキューするぜ  パワーみなぎる スリー・カラー 行くぜ(行くぜ) サイレン(サイレン)鳴らし  JUMP!飛び越えろ 人々が安心して暮らす為 立ち向かうのさ 希望のNEXT STAGE (HYPER!!) JUMP!困難も 問題も 恐れずに乗り越える その笑顔を 明日も見たいから 助けに行くよ  今日も 誰かが待つ場所へと 行くぜ(行くぜ) アクセル(アクセル)全開!  (HYPER!!)  DASH!駆け抜けろ 人々の安全を守りたい 救助するのさ 勇気のNEXT STAGE (HYPER!!) DASH!突き進め その力合わせてシンクロしよう そういつでも この街の平和を願ってるのさ  (HYPER!!...)
HOWEVERやわらかな風が吹く この場所で 今二人ゆっくりと歩き出す  幾千の出会い別れ全て この地球(ほし)で生まれて すれ違うだけの人もいたね わかり合えないままに 慣れない街の届かぬ夢に 迷いそうな時にも 暗闇を駆けぬける勇気をくれたのはあなたでした  絶え間なく注ぐ愛の名を 永遠と呼ぶ事ができたなら 言葉では伝える事が どうしてもできなかった 愛しさの意味を知る あなたを幸せにしたい… 胸に宿る未来図を 悲しみの涙に濡らさぬ様 紡ぎ合い生きてる  愛の始まりに心戸惑い 背を向けた夏の午後 今思えば頼りなく揺れてた 若すぎた日々の罪 それでもどんなに離れていても あなたを感じてるよ 今度戻ったら一緒に暮らそう やっぱり二人がいいね いつも  Fu…孤独を背負う人々の群れにたたずんでいた Fu…心寄せる場所を探してた 『出会うのが遅すぎたね』と 泣き出した夜もある 二人の遠まわりさえ 一片の人生 傷つけたあなたに 今告げよう 誰よりも 愛してると…  絶え間なく注ぐ愛の名を 永遠と呼ぶ事ができたなら 言葉では伝える事が どうしてもできなかった 優しさの意味を知る 恋した日の胸騒ぎを 何気ない週末を 幼さの残るその声を 気の強いまなざしを あなたを彩る全てを抱きしめて ゆっくりと歩き出す  やわらかな風が吹く この場所でつるの剛士TAKUROTAKUROやわらかな風が吹く この場所で 今二人ゆっくりと歩き出す  幾千の出会い別れ全て この地球(ほし)で生まれて すれ違うだけの人もいたね わかり合えないままに 慣れない街の届かぬ夢に 迷いそうな時にも 暗闇を駆けぬける勇気をくれたのはあなたでした  絶え間なく注ぐ愛の名を 永遠と呼ぶ事ができたなら 言葉では伝える事が どうしてもできなかった 愛しさの意味を知る あなたを幸せにしたい… 胸に宿る未来図を 悲しみの涙に濡らさぬ様 紡ぎ合い生きてる  愛の始まりに心戸惑い 背を向けた夏の午後 今思えば頼りなく揺れてた 若すぎた日々の罪 それでもどんなに離れていても あなたを感じてるよ 今度戻ったら一緒に暮らそう やっぱり二人がいいね いつも  Fu…孤独を背負う人々の群れにたたずんでいた Fu…心寄せる場所を探してた 『出会うのが遅すぎたね』と 泣き出した夜もある 二人の遠まわりさえ 一片の人生 傷つけたあなたに 今告げよう 誰よりも 愛してると…  絶え間なく注ぐ愛の名を 永遠と呼ぶ事ができたなら 言葉では伝える事が どうしてもできなかった 優しさの意味を知る 恋した日の胸騒ぎを 何気ない週末を 幼さの残るその声を 気の強いまなざしを あなたを彩る全てを抱きしめて ゆっくりと歩き出す  やわらかな風が吹く この場所で
はじめてのチュウ ~Kissバージョン~眠れない 夜 君のせいだよ さっき 別れた ばかりなのに 耳たぶが for you 燃えている for you やった やったよ ohh  はじめてに Kiss 君に Kiss I will give you all my love なぜか 優しい 気持ちが いっぱい はじめてに Kiss 君に Kiss I will give you all my love 涙が 出ちゃう 男の くせに Be in love with you  デートコースは もう 決めたんだ 明日の夢が ふくらんでくる この愛を to you いつまでも to you きっと きっとさ ohh  はじめてに Kiss 君に Kiss I will give you all my love なぜか 優しい 気持ちが いっぱい はじめてに Kiss 君に Kiss I will give you all my love 涙が 出ちゃう 男の くせに Be in love with you  はじめてに Kiss 君に Kiss I will give you all my love なぜか 優しい 気持ちが いっぱい はじめてに Kiss 君に Kiss I will give you all my love 涙が 出ちゃう 男の くせに Be in love with youつるの剛士実川俊晴実川俊晴眠れない 夜 君のせいだよ さっき 別れた ばかりなのに 耳たぶが for you 燃えている for you やった やったよ ohh  はじめてに Kiss 君に Kiss I will give you all my love なぜか 優しい 気持ちが いっぱい はじめてに Kiss 君に Kiss I will give you all my love 涙が 出ちゃう 男の くせに Be in love with you  デートコースは もう 決めたんだ 明日の夢が ふくらんでくる この愛を to you いつまでも to you きっと きっとさ ohh  はじめてに Kiss 君に Kiss I will give you all my love なぜか 優しい 気持ちが いっぱい はじめてに Kiss 君に Kiss I will give you all my love 涙が 出ちゃう 男の くせに Be in love with you  はじめてに Kiss 君に Kiss I will give you all my love なぜか 優しい 気持ちが いっぱい はじめてに Kiss 君に Kiss I will give you all my love 涙が 出ちゃう 男の くせに Be in love with you
初恋五月雨は緑色 悲しくさせたよ 一人の午後は 恋をして淋しくて 届かぬ想いを暖めていた  好きだよと言えずに 初恋は ふりこ細工の心 放課後の校庭を走る君がいた 遠くで僕はいつでも君を探してた 浅い夢だから 胸をはなれない  夕映えはあんず色 帰り道一人 口笛吹いて 名前さえ呼べなくて とらわれた心 見つめていたよ  好きだよと言えずに 初恋は ふりこ細工の心 風に舞った花びらが 水面を乱すように 愛という字書いてみては ふるえてた あの頃 浅い夢だから 胸をはなれない  放課後の校庭を走る君がいた 遠くで僕はいつでも君を探してた 浅い夢だから 胸をはなれないつるの剛士村下孝蔵村下孝蔵五月雨は緑色 悲しくさせたよ 一人の午後は 恋をして淋しくて 届かぬ想いを暖めていた  好きだよと言えずに 初恋は ふりこ細工の心 放課後の校庭を走る君がいた 遠くで僕はいつでも君を探してた 浅い夢だから 胸をはなれない  夕映えはあんず色 帰り道一人 口笛吹いて 名前さえ呼べなくて とらわれた心 見つめていたよ  好きだよと言えずに 初恋は ふりこ細工の心 風に舞った花びらが 水面を乱すように 愛という字書いてみては ふるえてた あの頃 浅い夢だから 胸をはなれない  放課後の校庭を走る君がいた 遠くで僕はいつでも君を探してた 浅い夢だから 胸をはなれない
はやぶさ何億キロも離れたって 夢の欠片を届けたい デカイ壁に邪魔されたって 最後まで諦めない  生まれた意味を知りたくて 未知なる場所(ホシ)を探るんだ それがこのボクに与えられた 挑戦を引き受けろ  他の誰もまだしてないよ 怖くて少し震えるけど みんなの思い勇気に変えて 飛び立つぜ大宇宙(おおぞら)へ  オレの唯一の燃料は 未来への希望だけさ 要らない荷物ぜんぶ捨てて 必ず最後まで飛び続けるよ  踏み出す一歩勇気持って ココロの声にまっすぐに どれだけカラダ壊れたって 最後まで諦めない  右も左もわかんなくて 暗闇の中さ迷うけど とりあえず光みつかるまで 運に身を任せりゃいい  予定通りにはいかなくて 少し時間もかかるけど 必ず元気に戻るから 心配はいらないよ  旅立つとき託された この小さなカプセルに 超大きな夢を載せて 使命果たすまで倒れやしない  何億キロも離れたって 夢の欠片を届けるため デカイ壁に邪魔されたって 最後まで諦めない  人間はいつも前ばっか 進み続けるナゼなんだろう ボクがもし星と消えたって この思いは永遠に‥  何億キロも離れたって 夢の欠片を届けるため デカイ壁に邪魔されたって 最後まで諦めない。。つるの剛士つるの剛士山田竜平何億キロも離れたって 夢の欠片を届けたい デカイ壁に邪魔されたって 最後まで諦めない  生まれた意味を知りたくて 未知なる場所(ホシ)を探るんだ それがこのボクに与えられた 挑戦を引き受けろ  他の誰もまだしてないよ 怖くて少し震えるけど みんなの思い勇気に変えて 飛び立つぜ大宇宙(おおぞら)へ  オレの唯一の燃料は 未来への希望だけさ 要らない荷物ぜんぶ捨てて 必ず最後まで飛び続けるよ  踏み出す一歩勇気持って ココロの声にまっすぐに どれだけカラダ壊れたって 最後まで諦めない  右も左もわかんなくて 暗闇の中さ迷うけど とりあえず光みつかるまで 運に身を任せりゃいい  予定通りにはいかなくて 少し時間もかかるけど 必ず元気に戻るから 心配はいらないよ  旅立つとき託された この小さなカプセルに 超大きな夢を載せて 使命果たすまで倒れやしない  何億キロも離れたって 夢の欠片を届けるため デカイ壁に邪魔されたって 最後まで諦めない  人間はいつも前ばっか 進み続けるナゼなんだろう ボクがもし星と消えたって この思いは永遠に‥  何億キロも離れたって 夢の欠片を届けるため デカイ壁に邪魔されたって 最後まで諦めない。。
はやぶさ2誰も行ったことない 遠く離れた星に いま 夢のカケラを探しにいくよ 奇跡持ち帰るのさ  銀河系の彼方で 生命(いのち)の意味求めて いま 果てしない旅始まったのさ 大事な夢抱えて  踏み入れたことのない小さな惑星で 足がかりさえ見つからないけど 誰もいない暗闇の中で 探すぜ 大きな光  飛び続けるよ 走り続けるよ 幾重の壁を乗り越えて ひとりじゃないよ 孤独じゃないんだよ 宙の向こうへ羽をのばせ Fly a way!!  知りたいこと知れない テレビのニュースよりも いま 宇宙の果てで命を賭ける キミの勇姿がみたい  見くびるなよ僕らの人類を これから先も進化し続ける 未来に絵描く真のユートピアを 目指すぜ 永遠に  諦めないよ 逃げださないんだよ キミの約束守るため ひとりじゃないよ 孤独じゃないんだよ 届けメッセージキミのもとへ Fly a way!!  兄が創った伝説は 色褪せずに輝いてる その背中追いかける 揺るがないボクの使命  なんとかなるよ どうにかなるよ 時には運に身を任そう このままゆくよ そのままゆくよ 勇気の一歩踏み出そう  信じているよ 信じ続けるよ キミの帰りを待っているよ ひとりじゃないよ 孤独じゃないんだよ 夢の向こうへ羽を広げ Fly a way!!つるの剛士つるの剛士山田竜平誰も行ったことない 遠く離れた星に いま 夢のカケラを探しにいくよ 奇跡持ち帰るのさ  銀河系の彼方で 生命(いのち)の意味求めて いま 果てしない旅始まったのさ 大事な夢抱えて  踏み入れたことのない小さな惑星で 足がかりさえ見つからないけど 誰もいない暗闇の中で 探すぜ 大きな光  飛び続けるよ 走り続けるよ 幾重の壁を乗り越えて ひとりじゃないよ 孤独じゃないんだよ 宙の向こうへ羽をのばせ Fly a way!!  知りたいこと知れない テレビのニュースよりも いま 宇宙の果てで命を賭ける キミの勇姿がみたい  見くびるなよ僕らの人類を これから先も進化し続ける 未来に絵描く真のユートピアを 目指すぜ 永遠に  諦めないよ 逃げださないんだよ キミの約束守るため ひとりじゃないよ 孤独じゃないんだよ 届けメッセージキミのもとへ Fly a way!!  兄が創った伝説は 色褪せずに輝いてる その背中追いかける 揺るがないボクの使命  なんとかなるよ どうにかなるよ 時には運に身を任そう このままゆくよ そのままゆくよ 勇気の一歩踏み出そう  信じているよ 信じ続けるよ キミの帰りを待っているよ ひとりじゃないよ 孤独じゃないんだよ 夢の向こうへ羽を広げ Fly a way!!
薔薇は美しく散る草むらに 名も知れず 咲いている 花ならば ただ風を 受けながら そよいでいれば いいけれど 私はバラのさだめに生まれた 華やかに激しく生きろと生まれた バラはバラは 気高く咲いて バラはバラは 美しく散る  どの星が めぐる時 散ってゆく 私だろう 平凡な 人生は かなえられない 身だけれど 私はバラの 命をさずかり 情熱を燃やして生きてくいつでも バラはバラは 気高く咲いて バラはバラは 美しく散る  私はバラの 命をさずかり 情熱を燃やして生きてくいつでも バラはバラは 気高く咲いて バラはバラは 美しく散る  「ジュテーム、オスカル!」つるの剛士山上路夫馬飼野康二草むらに 名も知れず 咲いている 花ならば ただ風を 受けながら そよいでいれば いいけれど 私はバラのさだめに生まれた 華やかに激しく生きろと生まれた バラはバラは 気高く咲いて バラはバラは 美しく散る  どの星が めぐる時 散ってゆく 私だろう 平凡な 人生は かなえられない 身だけれど 私はバラの 命をさずかり 情熱を燃やして生きてくいつでも バラはバラは 気高く咲いて バラはバラは 美しく散る  私はバラの 命をさずかり 情熱を燃やして生きてくいつでも バラはバラは 気高く咲いて バラはバラは 美しく散る  「ジュテーム、オスカル!」
パパパパに会わせたい人がいるの とても優しくて 私のこと愛してくれてるの パパもなんとなく気づいてたでしょう どうか怒らずに 最後まで話を聞いて  ずっと隠しててごめんなさい どうしてもきりだせなくて  あのね あの人パパにどこか似てるの 背中も ふとしたしぐさも あのね パパもあの人 気に入るはずよ 私達 愛しあってるの  私が生まれた日の写真には 慣れない手つきで私を抱く パパの笑顔  パパのワイシャツ たばこの香り いつだって思いだすの  あのね 叱られたよね朝帰りして あの時の パパの涙も あのね 今ごろ私わかる気がする パパの子に生まれてよかった  パパの代わりに私のことを あの人が守ってくれるの  あのね 私なんだかママに似てきた 今はもうそれが嬉しいの あのね パパもあの人 気に入るはずよ 私達 愛しあってるのつるの剛士中山加奈子奥居香パパに会わせたい人がいるの とても優しくて 私のこと愛してくれてるの パパもなんとなく気づいてたでしょう どうか怒らずに 最後まで話を聞いて  ずっと隠しててごめんなさい どうしてもきりだせなくて  あのね あの人パパにどこか似てるの 背中も ふとしたしぐさも あのね パパもあの人 気に入るはずよ 私達 愛しあってるの  私が生まれた日の写真には 慣れない手つきで私を抱く パパの笑顔  パパのワイシャツ たばこの香り いつだって思いだすの  あのね 叱られたよね朝帰りして あの時の パパの涙も あのね 今ごろ私わかる気がする パパの子に生まれてよかった  パパの代わりに私のことを あの人が守ってくれるの  あのね 私なんだかママに似てきた 今はもうそれが嬉しいの あのね パパもあの人 気に入るはずよ 私達 愛しあってるの
銃爪 feat.世良公則あいそづかしの言葉が ダメなあんたに似合いサと いつも オマエは笑うのさ 男の心の裏側に つばを吐きかけなじる そんなことのできる女(ヤツ) まるで 素肌をさらしといて 想い出ひとつも残せない 悲しい女になっちまったよ Tonight Tonight Tonight Tonight 今夜こそ オマエを おとしてみせる  萎えた時間の中にだけ あんたとなら寝てあげると いつも オマエはそう言った けだるい愛を背負っては とても生きちゃ行けないと オマエの体は泣いている まるで 素肌をさらしといて 傷跡ひとつも残せない 苦しむ女になっちまったよ  Tonight Tonight Tonight Tonight 今夜こそ オマエを おとしてみせる  Tonight Tonight Tonight Tonight 今夜こそ オマエを おとしてみせる  Tonight Tonight Tonight Tonight 今夜こそ オマエを おとしてみせる  Tonight Tonight Tonight Tonight 今夜こそ オマエを おとしてみせるつるの剛士世良公則世良公則あいそづかしの言葉が ダメなあんたに似合いサと いつも オマエは笑うのさ 男の心の裏側に つばを吐きかけなじる そんなことのできる女(ヤツ) まるで 素肌をさらしといて 想い出ひとつも残せない 悲しい女になっちまったよ Tonight Tonight Tonight Tonight 今夜こそ オマエを おとしてみせる  萎えた時間の中にだけ あんたとなら寝てあげると いつも オマエはそう言った けだるい愛を背負っては とても生きちゃ行けないと オマエの体は泣いている まるで 素肌をさらしといて 傷跡ひとつも残せない 苦しむ女になっちまったよ  Tonight Tonight Tonight Tonight 今夜こそ オマエを おとしてみせる  Tonight Tonight Tonight Tonight 今夜こそ オマエを おとしてみせる  Tonight Tonight Tonight Tonight 今夜こそ オマエを おとしてみせる  Tonight Tonight Tonight Tonight 今夜こそ オマエを おとしてみせる
ビューティフル・ネーム今日も子どもたちは 小さな手をひろげて 光とそよ風と友だちを呼んでる だれかがどこかで答えてる その子の名前を叫ぶ 名前 それは燃える生命(いのち) ひとつの地球にひとりずつひとつ  Every child has a beautiful name A beautiful name, a beautiful name 呼びかけよう名前を すばらしい名前を  今日も子どもたちの歌声が世界を 大きくつつむだろう 大きくまわるだろう ひとりの子どものかなしみも 仲間の名前に溶ける 名前 それは燃える生命(いのち) ひとつの地球にひとりずつひとつ  だれかがどこかで答えてる その子の名前を叫ぶ 名前 それは燃える生命(いのち) ひとつの地球にひとりずつひとつ…  Every child has a beautiful name A beautiful name, a beautiful name 呼びかけよう名前を すばらしい名前を  どの子にもひとつの生命が光ってる 呼びかけよう名前を すばらしい名前を  Every child on earth has a beautiful name A beautiful name, a beautiful name 呼びかけよう名前を すばらしい名前を  どの子にもひとつの生命が光ってる 呼びかけよう名前を すばらしい名前を  Every child has a beautiful name A beautiful name, a beautiful nameつるの剛士伊藤アキラ・奈良橋陽子タケカワユキヒデ今日も子どもたちは 小さな手をひろげて 光とそよ風と友だちを呼んでる だれかがどこかで答えてる その子の名前を叫ぶ 名前 それは燃える生命(いのち) ひとつの地球にひとりずつひとつ  Every child has a beautiful name A beautiful name, a beautiful name 呼びかけよう名前を すばらしい名前を  今日も子どもたちの歌声が世界を 大きくつつむだろう 大きくまわるだろう ひとりの子どものかなしみも 仲間の名前に溶ける 名前 それは燃える生命(いのち) ひとつの地球にひとりずつひとつ  だれかがどこかで答えてる その子の名前を叫ぶ 名前 それは燃える生命(いのち) ひとつの地球にひとりずつひとつ…  Every child has a beautiful name A beautiful name, a beautiful name 呼びかけよう名前を すばらしい名前を  どの子にもひとつの生命が光ってる 呼びかけよう名前を すばらしい名前を  Every child on earth has a beautiful name A beautiful name, a beautiful name 呼びかけよう名前を すばらしい名前を  どの子にもひとつの生命が光ってる 呼びかけよう名前を すばらしい名前を  Every child has a beautiful name A beautiful name, a beautiful name
PIECE OF MY WISH朝が来るまで泣き続けた夜も 歩きだせる力にきっと出来る  太陽は昇り心をつつむでしょう やがて闇はかならず明けてゆくから  どうしてもっと自分に素直に生きれないの そんな思い 問いかけながら あきらめないで すべてが崩れそうになっても 信じていて あなたのことを  本当は誰もが願いを叶えたいの だけどうまくゆかない時もあるわ  希望のかけらを手のひらにあつめて 大きな喜びへと変えてゆこう  愛する人や友達が勇気づけてくれるよ そんな言葉 抱きしめながら だけど最後の答えは一人で見つけるのね めぐり 続く 明日のために  雨に負けない気持ちを炎もくぐりぬける そんな強さ 持ち続けたい それでもいつか すべてが崩れそうになっても 信じていて あなたのことを 信じていて欲しい あなたのことをつるの剛士岩里祐穂上田知華朝が来るまで泣き続けた夜も 歩きだせる力にきっと出来る  太陽は昇り心をつつむでしょう やがて闇はかならず明けてゆくから  どうしてもっと自分に素直に生きれないの そんな思い 問いかけながら あきらめないで すべてが崩れそうになっても 信じていて あなたのことを  本当は誰もが願いを叶えたいの だけどうまくゆかない時もあるわ  希望のかけらを手のひらにあつめて 大きな喜びへと変えてゆこう  愛する人や友達が勇気づけてくれるよ そんな言葉 抱きしめながら だけど最後の答えは一人で見つけるのね めぐり 続く 明日のために  雨に負けない気持ちを炎もくぐりぬける そんな強さ 持ち続けたい それでもいつか すべてが崩れそうになっても 信じていて あなたのことを 信じていて欲しい あなたのことを
5 together!ゼンカイジャー白いブーツは 前だけ向いてる 走り出せ 赤い情熱と 黄色い大地に ピンクの花々 空の青さで 笑顔になれる 心呼び合えば 何も怖くない こじ開けて行け 輝く未来 挑むその腕で さぁ  全開Go together!目指せVictory 生れて来た世界も 勇気のカラーも違うけれど 5 Together 同じ正義 抱きしめて闘う仲間 夢をつなぐ虹となれ 機界戦隊ゼンカイジャー  白いキャンバス 「はじめて」描(えが)けよ 赤裸々に 想いそのままに 黄色いエールで ピンクに頬染め 海の青さを 感じる生命(いのち) そうさ友情は 泣いたときよりも 歯を食いしばり 明日(あした)に笑う ときに強くなるさ  45(よんじゅうご) together!勝つぞFinally 育って来た時代も 武器とかパワーも違うけれど 5 Together 同じ正義 受け取って闘うチカラ 希望叫び銃をとれ 機界戦隊ゼンカイジャー  1人より2人 嗚呼3人4人 5人揃って ゼンカイジャー 進め どこまでも さぁ  全開Go together!目指せVictory 生れて来た世界も 勇気のカラーも違うけれど 5 Together 同じ正義 抱きしめて闘う仲間 夢をつなぐ虹となれ 機界戦隊ゼンカイジャーつるの剛士マイクスギヤマ山田信夫白いブーツは 前だけ向いてる 走り出せ 赤い情熱と 黄色い大地に ピンクの花々 空の青さで 笑顔になれる 心呼び合えば 何も怖くない こじ開けて行け 輝く未来 挑むその腕で さぁ  全開Go together!目指せVictory 生れて来た世界も 勇気のカラーも違うけれど 5 Together 同じ正義 抱きしめて闘う仲間 夢をつなぐ虹となれ 機界戦隊ゼンカイジャー  白いキャンバス 「はじめて」描(えが)けよ 赤裸々に 想いそのままに 黄色いエールで ピンクに頬染め 海の青さを 感じる生命(いのち) そうさ友情は 泣いたときよりも 歯を食いしばり 明日(あした)に笑う ときに強くなるさ  45(よんじゅうご) together!勝つぞFinally 育って来た時代も 武器とかパワーも違うけれど 5 Together 同じ正義 受け取って闘うチカラ 希望叫び銃をとれ 機界戦隊ゼンカイジャー  1人より2人 嗚呼3人4人 5人揃って ゼンカイジャー 進め どこまでも さぁ  全開Go together!目指せVictory 生れて来た世界も 勇気のカラーも違うけれど 5 Together 同じ正義 抱きしめて闘う仲間 夢をつなぐ虹となれ 機界戦隊ゼンカイジャー
for you…涙をふいて あなたの指で 気付いたの はじめて あの頃の私 今日までの日々を 見ててくれたのは あなた  わがままばかりでごめんなさいね 恋人と別れて あなたの部屋で 酔いつぶれてた そんな夜もあった  想い出せば 苦笑いね 淋しさも悲しみも あなたのそばで 溶けていった いつもいつの日も  もしも 逢えずにいたら 歩いてゆけなかったわ 激しくこの愛つかめるなら 離さない 失くさない きっと  あなたが欲しい あなたが欲しい もっと奪って 心を あなたが欲しい あなたが欲しい 愛が すべてが欲しい  もしも 傷つけあって 夜明けに泣き疲れても 激しくこの愛見つけた日は 忘れない 失くさない きっと  あなたが欲しい あなたが欲しい もっと奪って 私を あなたが欲しい あなたが欲しい 愛が すべてが欲しいつるの剛士大津あきら鈴木キサブロー涙をふいて あなたの指で 気付いたの はじめて あの頃の私 今日までの日々を 見ててくれたのは あなた  わがままばかりでごめんなさいね 恋人と別れて あなたの部屋で 酔いつぶれてた そんな夜もあった  想い出せば 苦笑いね 淋しさも悲しみも あなたのそばで 溶けていった いつもいつの日も  もしも 逢えずにいたら 歩いてゆけなかったわ 激しくこの愛つかめるなら 離さない 失くさない きっと  あなたが欲しい あなたが欲しい もっと奪って 心を あなたが欲しい あなたが欲しい 愛が すべてが欲しい  もしも 傷つけあって 夜明けに泣き疲れても 激しくこの愛見つけた日は 忘れない 失くさない きっと  あなたが欲しい あなたが欲しい もっと奪って 私を あなたが欲しい あなたが欲しい 愛が すべてが欲しい
fragileいつもそう 単純で クダラナイことがきっかけで 傷つけてしまうよね 途切れてく会話 虚しいよ  言葉が不器用すぎて 邪魔ばかりする 好きなのに伝わらない こんな想い 切なくて  「愛しい」だなんて 言い慣れてないケド 今なら言えるよ 君のために となりで笑っていてくれるのならば これ以上 他に何も要らないよ 出逢えたことから 全ては始まった 傷つけあう日もあるけれども 「いっしょにいたい」と そう思えることが まだ知らない明日へと つながってゆくよ  精一杯 背伸びして 平然を装っていたけど 余裕などないくせに また 笑顔つくってしまった  会えない夜はきまって 淋しさ おそう 好きだから不安になる こんな想い 悲しくて  「守ってあげる」と あの時言ったこと ためらう気持ちも 嘘じゃないよ それでも 信じてゆこうとする想い コワレテしまわぬように 抱きしめていたい  こんなにこんなに 君を好きになって 本当に本当に ウレシイから たとえば この先くじけてしまっても にぎりしめたその手を もう離さない 出逢えたことから 全ては始まった 傷つけあう日もあるけれども 「いっしょにいたい」と そう思えることが まだ知らない明日へと つながってゆくよつるの剛士持田香織菊池一仁いつもそう 単純で クダラナイことがきっかけで 傷つけてしまうよね 途切れてく会話 虚しいよ  言葉が不器用すぎて 邪魔ばかりする 好きなのに伝わらない こんな想い 切なくて  「愛しい」だなんて 言い慣れてないケド 今なら言えるよ 君のために となりで笑っていてくれるのならば これ以上 他に何も要らないよ 出逢えたことから 全ては始まった 傷つけあう日もあるけれども 「いっしょにいたい」と そう思えることが まだ知らない明日へと つながってゆくよ  精一杯 背伸びして 平然を装っていたけど 余裕などないくせに また 笑顔つくってしまった  会えない夜はきまって 淋しさ おそう 好きだから不安になる こんな想い 悲しくて  「守ってあげる」と あの時言ったこと ためらう気持ちも 嘘じゃないよ それでも 信じてゆこうとする想い コワレテしまわぬように 抱きしめていたい  こんなにこんなに 君を好きになって 本当に本当に ウレシイから たとえば この先くじけてしまっても にぎりしめたその手を もう離さない 出逢えたことから 全ては始まった 傷つけあう日もあるけれども 「いっしょにいたい」と そう思えることが まだ知らない明日へと つながってゆくよ
プライマル夜明け過ぎの 二月の雪 きみの部屋を 見上げつづけた  ときめき 痛み 眠れぬ夜の過ごし方を 初めて知った  きみにいつまでも見とれたい 何もいらないよ きみを愛しているよ 心の底から  愛はいのちよりも前にあるから Woo…  エデンの歌 春に咲く花 抱えきれない 大きな気持ち  瞳を 揺らせて 終わらない愛を知りたいのと きみは言った  きみにいつまでも見とれたい 何もいらないよ きみを愛しているよ 心の底から  愛はふたりのあとにも残るから  きみにいつまでも見とれたい 何もいらないよ きみを愛しているよ 心の底から  愛はいのちよりも前にあるから Woo…つるの剛士田島貴男田島貴男夜明け過ぎの 二月の雪 きみの部屋を 見上げつづけた  ときめき 痛み 眠れぬ夜の過ごし方を 初めて知った  きみにいつまでも見とれたい 何もいらないよ きみを愛しているよ 心の底から  愛はいのちよりも前にあるから Woo…  エデンの歌 春に咲く花 抱えきれない 大きな気持ち  瞳を 揺らせて 終わらない愛を知りたいのと きみは言った  きみにいつまでも見とれたい 何もいらないよ きみを愛しているよ 心の底から  愛はふたりのあとにも残るから  きみにいつまでも見とれたい 何もいらないよ きみを愛しているよ 心の底から  愛はいのちよりも前にあるから Woo…
ペガサス幻想抱きしめた 心の小宇宙 熱く燃やせ 奇跡を起こせ 傷ついたままじゃいないと 誓いあった 遥かな銀河 ペガサス幻想 そうさ夢だけは 誰も奪えない 心の翼だから 聖闘士 星矢 少年はみんな 聖闘士 星矢 明日の勇者 oh yeah 聖闘士 星矢 ペガサスのように 聖闘士 星矢 今こそ はばたけ どこまでも 輝く空に おまえだけの 星座をめざせ その日まで 負けられないさ 命賭けて 挑んだ バトル ペガサス幻想 誰もが夢見る 自由という翼広げ 駆けてゆけ 聖闘士 星矢 少年はみんな 聖闘士 星矢 孤独な戦士 oh yeah 聖闘士 星矢 ペガサスのように 聖闘士 星矢 今こそ はばたけ ペガサス幻想 そうさ夢だけは 誰も奪えない 心の翼だから 聖闘士 星矢 少年はみんな 聖闘士 星矢 明日の勇者 oh yeah 聖闘士 星矢 ペガサスのように 聖闘士 星矢 今こそ はばたけつるの剛士竜真知子松澤浩明・山田信夫抱きしめた 心の小宇宙 熱く燃やせ 奇跡を起こせ 傷ついたままじゃいないと 誓いあった 遥かな銀河 ペガサス幻想 そうさ夢だけは 誰も奪えない 心の翼だから 聖闘士 星矢 少年はみんな 聖闘士 星矢 明日の勇者 oh yeah 聖闘士 星矢 ペガサスのように 聖闘士 星矢 今こそ はばたけ どこまでも 輝く空に おまえだけの 星座をめざせ その日まで 負けられないさ 命賭けて 挑んだ バトル ペガサス幻想 誰もが夢見る 自由という翼広げ 駆けてゆけ 聖闘士 星矢 少年はみんな 聖闘士 星矢 孤独な戦士 oh yeah 聖闘士 星矢 ペガサスのように 聖闘士 星矢 今こそ はばたけ ペガサス幻想 そうさ夢だけは 誰も奪えない 心の翼だから 聖闘士 星矢 少年はみんな 聖闘士 星矢 明日の勇者 oh yeah 聖闘士 星矢 ペガサスのように 聖闘士 星矢 今こそ はばたけ
星のラブレター庭に出て 月あかりで あたたかい夜に 君に書いたラブレターを 読み直してみるよ 我ながら良く書けた文だ 三枚も書いた コオロギが便せんに止まった 失礼なやつだ  君に会いに行くよ 君に会いに行くよ 愛してます 好きにしてよ 君に会いに行くよ  朝日通りは 夕飯時 いつもの野良犬たちが 僕の知らない君の話 時々聞かせてくれた 年をとって生命がつきて 星のかけらになっても 昨日聞かせた僕の歌 町中に流れてる  君に会いに行くよ 君に会いに行くよ 愛してます 好きにしてよ 君に会いに行くよ 「会いに行くよー!」  あんなに楽しかった夏休みだったのに 君のママとも仲良くなったのに  秋になって 冬を越えて サヨナラと言った 何十年 指折りかぞえて自転車に乗って  また君に会いに行くよ 君に会いに行くよ 愛してます 好きにしてよ 君に会いに行くよつるの剛士MIYAMIYA庭に出て 月あかりで あたたかい夜に 君に書いたラブレターを 読み直してみるよ 我ながら良く書けた文だ 三枚も書いた コオロギが便せんに止まった 失礼なやつだ  君に会いに行くよ 君に会いに行くよ 愛してます 好きにしてよ 君に会いに行くよ  朝日通りは 夕飯時 いつもの野良犬たちが 僕の知らない君の話 時々聞かせてくれた 年をとって生命がつきて 星のかけらになっても 昨日聞かせた僕の歌 町中に流れてる  君に会いに行くよ 君に会いに行くよ 愛してます 好きにしてよ 君に会いに行くよ 「会いに行くよー!」  あんなに楽しかった夏休みだったのに 君のママとも仲良くなったのに  秋になって 冬を越えて サヨナラと言った 何十年 指折りかぞえて自転車に乗って  また君に会いに行くよ 君に会いに行くよ 愛してます 好きにしてよ 君に会いに行くよ
本当の恋それはとてもとても 突然 胸に舞い降りて けして 消えないもの 時が流れ 幾つ想い閉じても溢れる  ほんの偶然が かけがえない出逢いだったこと 本当は わかってたの  もしもふたり 今もふたり 同じ気持ちでいるなら 取り戻せる 全部  あなただけをみつめるの 失くした時間さえ愛で埋めるの たとえ傷ついてももう二度と 離れたくない 止められない 人は誰も一度だけ たったひとつ出逢う運命がある どんな時でも私の心が ときめく場所は 目の前の あなたしかないの  いつか長い長い時が過ぎて 何もかも 過去に 変えてしまう 生きる時間なんて きっと短い輝き  愛しい気持ちも 人を憎む淋しささえ やがては 消えてしまうの?  だけどふたり だからふたり 伝え合うこの想いに 嘘をつかずいよう  あなただけがすべてなの どんな未来が来ても泣いたりしない 何を失っても怖くない 微笑み浮かべ 歩くでしょう 間違いでも構わない 確かなものなんて 何もないから 交わす瞳映し合うお互いを 焼き付けながら 悔やまずに 生きてゆきたいの  恋なんてしない いつかそんなふうに思ってた 運命はひとつ 本当に好きな人はこの世で ひとり  あなただけをみつめるの 失くした時間さえ愛で埋めるの たとえ傷ついてももう二度と 離れたくない 止められない 人は誰も一度だけ たったひとつ出逢う 本当の恋 どんな時でも私の心が ときめく場所は 目の前の あなたしかないの  あなただけを…  ときめく場所は 目の前の あなたしかないのつるの剛士渡辺なつみ大島こうすけそれはとてもとても 突然 胸に舞い降りて けして 消えないもの 時が流れ 幾つ想い閉じても溢れる  ほんの偶然が かけがえない出逢いだったこと 本当は わかってたの  もしもふたり 今もふたり 同じ気持ちでいるなら 取り戻せる 全部  あなただけをみつめるの 失くした時間さえ愛で埋めるの たとえ傷ついてももう二度と 離れたくない 止められない 人は誰も一度だけ たったひとつ出逢う運命がある どんな時でも私の心が ときめく場所は 目の前の あなたしかないの  いつか長い長い時が過ぎて 何もかも 過去に 変えてしまう 生きる時間なんて きっと短い輝き  愛しい気持ちも 人を憎む淋しささえ やがては 消えてしまうの?  だけどふたり だからふたり 伝え合うこの想いに 嘘をつかずいよう  あなただけがすべてなの どんな未来が来ても泣いたりしない 何を失っても怖くない 微笑み浮かべ 歩くでしょう 間違いでも構わない 確かなものなんて 何もないから 交わす瞳映し合うお互いを 焼き付けながら 悔やまずに 生きてゆきたいの  恋なんてしない いつかそんなふうに思ってた 運命はひとつ 本当に好きな人はこの世で ひとり  あなただけをみつめるの 失くした時間さえ愛で埋めるの たとえ傷ついてももう二度と 離れたくない 止められない 人は誰も一度だけ たったひとつ出逢う 本当の恋 どんな時でも私の心が ときめく場所は 目の前の あなたしかないの  あなただけを…  ときめく場所は 目の前の あなたしかないの
ポケモン言えるかな?BWGOLD LYLICポケモンのなまえ 言えたなら 言われたポケモンも うれしい! ポケモンのなまえ よんだなら? (ラララ 言えるかな?) ミジュマル・クルミル・ダルマッカ ダブラン・マメパト・エンブオー・ゾロアーク ダンゴロ・ヤナップ・ゼブライカ バオップ・ホイーガ・ヒヤップ・ポカブ! チョロネコ・ツタージャ・マラカッチ ココロモリ・ハハコモリ メグロコ・エモンガ・ママンボウ ミネズミ・コロモリ・テッシード! クマシュン・デンチュラ・ペンドラー・ドッコラー ヤナッキー・ヒヤッキー・バオッキー ゴチム・チュリネ・ドリュウズ・クルマユ・ヒヒダルマ! (ラララ 言えるかな?) チャオブー・ゼクロム・ユニラン・ツンベアー・メブキジカ モグリュー・ワルビル・チラチーノ バチュル・ガントル・ウォーグル モンメン・ドテッコツ・ゴチミル・ジャノビー フタチマル・ボルトロス・トルネロス・バッフロン ムシャーナ・フシデ・ナットレイ!  ポケモンのなまえ 言えたなら 言われたポケモンも うれしい! ポケモンのなまえ よんだなら どこかでポケモン いいへんじ! どこかでポケモン いいへんじ! ズルッグ・チラーミィ・レシラム エルフーン・バルチャイ・ドレディア ジャローダ・シキジカ・ワシボン・タブンネ・ゴチルゼル! ランクルス・ワルビアル・ムーランド・ハーデリア ハトーボー・コアルヒー・ヨーテリー・シンボラー シママ・ナゲキ・ダゲキ・ケンホロウ・ダイケンキ ギアル・ギギアル・ギギギアル!  (ラララ 言えるかな?) オノンド・リグレー・ダストダス コジョフー・ビクティニ・タマゲタケ アギルダー・ギガイアス・キバゴ ズルズキン・カブルモ・モロバレル! シャンデラ・ゴルーグ・チョボマキ・ガマゲロゲ オタマロ・プルリル・ランプラー イワパレス・ジヘッド・アバゴーラ! ガマガル・アーケン・ウルガモス・フリージオ シュバルゴ・オノノクス コマタナ・ゴビット・クイタラン!  ポケモンのなまえ 言えたなら 言われたポケモンも うれしい! ポケモンのなまえ よんだなら どこかでポケモン いいへんじ! どこかでポケモン いいへんじ! デスカーン・オーベム・アーケオス サザンドラ・ランドロス・バニプッチ・バニリッチ・シビビール プロトーガ・メラルバ・ローブシン! デスマス・コジョンド・ブルンゲル シビシラス・キュレム テラキオン・コバルオン・ビリジオン・ヤブクロン ゾロア・バルジーナ シビルドン・クリムガン・キリキザン レパルダス・バスラオ・ミルホッグ スワンナ・ムンナ・バイバニラ! アイアント・ヒトモシ・モノズ・イシズマイ ……マッギョ  ポケモンのなまえ 言えたかな? だいたい言えれば いいかんじ! ポケモンのなまえ 言えたかな? ポケモンたちが ありがとう! おぼえてくれて ありがとう! おぼえてくれて ありがとう! おぼえてくれて ありがとう! ポケモンたちが ありがとう! おぼえてくれて ありがとう! おぼえてくれて ありがとう!GOLD LYLICつるの剛士戸田昭吾たなかひろかずポケモンのなまえ 言えたなら 言われたポケモンも うれしい! ポケモンのなまえ よんだなら? (ラララ 言えるかな?) ミジュマル・クルミル・ダルマッカ ダブラン・マメパト・エンブオー・ゾロアーク ダンゴロ・ヤナップ・ゼブライカ バオップ・ホイーガ・ヒヤップ・ポカブ! チョロネコ・ツタージャ・マラカッチ ココロモリ・ハハコモリ メグロコ・エモンガ・ママンボウ ミネズミ・コロモリ・テッシード! クマシュン・デンチュラ・ペンドラー・ドッコラー ヤナッキー・ヒヤッキー・バオッキー ゴチム・チュリネ・ドリュウズ・クルマユ・ヒヒダルマ! (ラララ 言えるかな?) チャオブー・ゼクロム・ユニラン・ツンベアー・メブキジカ モグリュー・ワルビル・チラチーノ バチュル・ガントル・ウォーグル モンメン・ドテッコツ・ゴチミル・ジャノビー フタチマル・ボルトロス・トルネロス・バッフロン ムシャーナ・フシデ・ナットレイ!  ポケモンのなまえ 言えたなら 言われたポケモンも うれしい! ポケモンのなまえ よんだなら どこかでポケモン いいへんじ! どこかでポケモン いいへんじ! ズルッグ・チラーミィ・レシラム エルフーン・バルチャイ・ドレディア ジャローダ・シキジカ・ワシボン・タブンネ・ゴチルゼル! ランクルス・ワルビアル・ムーランド・ハーデリア ハトーボー・コアルヒー・ヨーテリー・シンボラー シママ・ナゲキ・ダゲキ・ケンホロウ・ダイケンキ ギアル・ギギアル・ギギギアル!  (ラララ 言えるかな?) オノンド・リグレー・ダストダス コジョフー・ビクティニ・タマゲタケ アギルダー・ギガイアス・キバゴ ズルズキン・カブルモ・モロバレル! シャンデラ・ゴルーグ・チョボマキ・ガマゲロゲ オタマロ・プルリル・ランプラー イワパレス・ジヘッド・アバゴーラ! ガマガル・アーケン・ウルガモス・フリージオ シュバルゴ・オノノクス コマタナ・ゴビット・クイタラン!  ポケモンのなまえ 言えたなら 言われたポケモンも うれしい! ポケモンのなまえ よんだなら どこかでポケモン いいへんじ! どこかでポケモン いいへんじ! デスカーン・オーベム・アーケオス サザンドラ・ランドロス・バニプッチ・バニリッチ・シビビール プロトーガ・メラルバ・ローブシン! デスマス・コジョンド・ブルンゲル シビシラス・キュレム テラキオン・コバルオン・ビリジオン・ヤブクロン ゾロア・バルジーナ シビルドン・クリムガン・キリキザン レパルダス・バスラオ・ミルホッグ スワンナ・ムンナ・バイバニラ! アイアント・ヒトモシ・モノズ・イシズマイ ……マッギョ  ポケモンのなまえ 言えたかな? だいたい言えれば いいかんじ! ポケモンのなまえ 言えたかな? ポケモンたちが ありがとう! おぼえてくれて ありがとう! おぼえてくれて ありがとう! おぼえてくれて ありがとう! ポケモンたちが ありがとう! おぼえてくれて ありがとう! おぼえてくれて ありがとう!
MY WAY今 船出が近づく の時に ふとたたずみ私は振りかえる 遠く旅して歩いた若い日よ すべて心の決めたままに  愛と涙とほほえみにあふれ 今 思えば楽しい想い出よ 君に告げよう 迷わずに行くことを 君の心の決めたままに 私には愛する歌があるから 信じたこの道を私は行くだけ すべては心の決めたままに  愛と涙とほほえみにあふれ 今 思えば楽しい想い出よ 君に告げよう 迷わずに行くことを 君の心の決めたままに 私には愛する歌があるから 信じたこの道を私は行くだけ 全ては心の決めたままに  信じたこの道を私は行くだけ すべては心の決めたままにつるの剛士Gilles Thibaut・日本語詞:中島潤・片桐和子Claude Francois・Jacques Revaux今 船出が近づく の時に ふとたたずみ私は振りかえる 遠く旅して歩いた若い日よ すべて心の決めたままに  愛と涙とほほえみにあふれ 今 思えば楽しい想い出よ 君に告げよう 迷わずに行くことを 君の心の決めたままに 私には愛する歌があるから 信じたこの道を私は行くだけ すべては心の決めたままに  愛と涙とほほえみにあふれ 今 思えば楽しい想い出よ 君に告げよう 迷わずに行くことを 君の心の決めたままに 私には愛する歌があるから 信じたこの道を私は行くだけ 全ては心の決めたままに  信じたこの道を私は行くだけ すべては心の決めたままに
未来予想図II卒業してから もう3度目の春 あいかわらず そばにある 同じ笑顔 あの頃バイクで 飛ばした家までの道 今はルーフからの星を 見ながら走ってる  私を降ろした後 角をまがるまで 見送ると いつもブレーキランプ5回点滅 ア・イ・シ・テ・ル のサイン  きっと何年たっても こうしてかわらぬ気持ちで 過ごしてゆけるのね あなたとだから ずっと心に描く 未来予想図は ほら 思ったとうりに かなえられてく  時々2人で 開いてみるアルバム まだやんちゃな 写真達に笑いながら どれくらい同じ時間 2人でいたかしら こんなふうにさりげなく 過ぎてく毎日も  2人でバイクのメット5回ぶつけてたあの合図 サイン変わった今も 同じ気持ちで 素直に 愛してる  きっと何年たっても こうしてかわらぬ思いを 持っていられるのも あなたとだから ずっと心に描く 未来予想図は ほら 思ったとうりに かなえられてく  ほら 思ったとうりに かなえられてく…つるの剛士吉田美和吉田美和卒業してから もう3度目の春 あいかわらず そばにある 同じ笑顔 あの頃バイクで 飛ばした家までの道 今はルーフからの星を 見ながら走ってる  私を降ろした後 角をまがるまで 見送ると いつもブレーキランプ5回点滅 ア・イ・シ・テ・ル のサイン  きっと何年たっても こうしてかわらぬ気持ちで 過ごしてゆけるのね あなたとだから ずっと心に描く 未来予想図は ほら 思ったとうりに かなえられてく  時々2人で 開いてみるアルバム まだやんちゃな 写真達に笑いながら どれくらい同じ時間 2人でいたかしら こんなふうにさりげなく 過ぎてく毎日も  2人でバイクのメット5回ぶつけてたあの合図 サイン変わった今も 同じ気持ちで 素直に 愛してる  きっと何年たっても こうしてかわらぬ思いを 持っていられるのも あなたとだから ずっと心に描く 未来予想図は ほら 思ったとうりに かなえられてく  ほら 思ったとうりに かなえられてく…
みんなともだちみんなともだち ずっとずっとともだち がっこういっても ずっとともだち yeah みんなともだち ずっとずっとともだち おとなになっても ずっとともだち  みんないっしょに うたをうたった みんないっしょに えをかいた みんないっしょに おさんぽをした みんないっしょに おおきくなった  みんなともだち ずっとずっとともだち がっこういっても ずっとともだち yeah みんなともだち ずっとずっとともだち おとなになっても ずっとともだち  みんないっしょに プールであそんだ みんないっしょに ロボットをつくった みんないっしょに かけっこをした みんないっしょに おおきくなった  みんなともだち ずっとずっとともだち がっこういっても ずっとともだち yeah みんなともだち ずっとずっとともだち おとなになっても ずっとともだち  みんなともだち ずっとずっとともだち がっこういっても ずっとともだち yeah みんなともだち ずっとずっとともだち おとなになっても ずっとともだちつるの剛士中川ひろたか中川ひろたかみんなともだち ずっとずっとともだち がっこういっても ずっとともだち yeah みんなともだち ずっとずっとともだち おとなになっても ずっとともだち  みんないっしょに うたをうたった みんないっしょに えをかいた みんないっしょに おさんぽをした みんないっしょに おおきくなった  みんなともだち ずっとずっとともだち がっこういっても ずっとともだち yeah みんなともだち ずっとずっとともだち おとなになっても ずっとともだち  みんないっしょに プールであそんだ みんないっしょに ロボットをつくった みんないっしょに かけっこをした みんないっしょに おおきくなった  みんなともだち ずっとずっとともだち がっこういっても ずっとともだち yeah みんなともだち ずっとずっとともだち おとなになっても ずっとともだち  みんなともだち ずっとずっとともだち がっこういっても ずっとともだち yeah みんなともだち ずっとずっとともだち おとなになっても ずっとともだち
メダリスト前を見る君は 夢を追う君は 未来つくる 真のメダリスト  何も考えてないワケじゃない ただ地団駄踏んでるワケでもない いつか跳ねるその日まで 心のバネを縮めて 唇噛んでガマンしてるんだ  「そんなことできるわけない」なんて 周りの皆はそう言うけれど 誰にもわからないのさ お先なんて真っ暗さ だからこの手で探し掴むんだ  理由なんてないさ 根拠なんかないさ ただ無性に カラダ疼くんだ  生まれたこの地で 育ったこの地で 今ボクが何か残すため…  諦めやしない 流されやしない  あの日の勝負負けたワケじゃない 流した涙と汗は無駄じゃない 大きな夢を見ただけ その夢叶ったときは 今度は人に夢与えられるんだ  向かい風の日も 流れ強い日も 揺るぎのない 自信があるんだ  前を見る君は 夢を追う君は 未来つくる 真のメダリスト  誰の胸にも 輝くヒカリ  ボクの胸の灯りを 燃える情熱を 世界中の夢導火線…  そう 前を見る君は 夢を追う君は 未来つくる 真のメダリスト  誰の胸にも 輝くヒカリ  輝く未来つるの剛士つるの剛士藤本孝則前を見る君は 夢を追う君は 未来つくる 真のメダリスト  何も考えてないワケじゃない ただ地団駄踏んでるワケでもない いつか跳ねるその日まで 心のバネを縮めて 唇噛んでガマンしてるんだ  「そんなことできるわけない」なんて 周りの皆はそう言うけれど 誰にもわからないのさ お先なんて真っ暗さ だからこの手で探し掴むんだ  理由なんてないさ 根拠なんかないさ ただ無性に カラダ疼くんだ  生まれたこの地で 育ったこの地で 今ボクが何か残すため…  諦めやしない 流されやしない  あの日の勝負負けたワケじゃない 流した涙と汗は無駄じゃない 大きな夢を見ただけ その夢叶ったときは 今度は人に夢与えられるんだ  向かい風の日も 流れ強い日も 揺るぎのない 自信があるんだ  前を見る君は 夢を追う君は 未来つくる 真のメダリスト  誰の胸にも 輝くヒカリ  ボクの胸の灯りを 燃える情熱を 世界中の夢導火線…  そう 前を見る君は 夢を追う君は 未来つくる 真のメダリスト  誰の胸にも 輝くヒカリ  輝く未来
メダリスト2020前を見る君は 夢を追う君は 未来つくる真のメダリスト  何も考えてないわけじゃない ただ地団駄踏んでるわけでもない いつか跳ねるその日まで 心のバネを縮めて 唇噛んで我慢してるんだ  そんなことできるわけないなんて 周りのみんなはそう言うけれど 誰にもわからないのさ お先なんて真っ暗さ だからこの手で探し掴むんだ  理由なんてないさ 根拠なんてないさ ただ無性にカラダ疼くんだ  生まれたこの地で 育ったこの地で 今ボクが何か残すため 諦めやしない 流されやしない  あの日の勝負負けたわけじゃない 流した汗と涙も無駄じゃない 大きな夢をみただけその夢叶った時は 今度は人に夢与えれるんだ  向かい風の日も 流れ強い日も 揺るぎのない自信があるんだ 前を見る君は 夢を追う君は 未来つくる真のメダリスト 誰の胸にも輝くヒカリ  金色に煌めく古(いにしえ)の地で 僕らの誇りをはためかそう!  ボクの胸の灯を 燃える情熱を 世界中の夢導火線に  そう 前を見るキミは 夢を追うキミは 未来つくる真のメダリスト 誰の胸にも輝くヒカリ 輝く未来!つるの剛士つるの剛士藤本貴則前を見る君は 夢を追う君は 未来つくる真のメダリスト  何も考えてないわけじゃない ただ地団駄踏んでるわけでもない いつか跳ねるその日まで 心のバネを縮めて 唇噛んで我慢してるんだ  そんなことできるわけないなんて 周りのみんなはそう言うけれど 誰にもわからないのさ お先なんて真っ暗さ だからこの手で探し掴むんだ  理由なんてないさ 根拠なんてないさ ただ無性にカラダ疼くんだ  生まれたこの地で 育ったこの地で 今ボクが何か残すため 諦めやしない 流されやしない  あの日の勝負負けたわけじゃない 流した汗と涙も無駄じゃない 大きな夢をみただけその夢叶った時は 今度は人に夢与えれるんだ  向かい風の日も 流れ強い日も 揺るぎのない自信があるんだ 前を見る君は 夢を追う君は 未来つくる真のメダリスト 誰の胸にも輝くヒカリ  金色に煌めく古(いにしえ)の地で 僕らの誇りをはためかそう!  ボクの胸の灯を 燃える情熱を 世界中の夢導火線に  そう 前を見るキミは 夢を追うキミは 未来つくる真のメダリスト 誰の胸にも輝くヒカリ 輝く未来!
もう少しもう少し ねぇ もう少し あなたの側にいさせてよ 本当はずっとここにこうしていたいから もう少し ねぇ もう少し あなたの夢を見させてよ 終わりのこない二人の世界を  強く抱きしめて 二人の時間 とぎれとぎれ 思い出ばかりが 増えて このまま夢を見させて  あと少し ねぇ あと少し 私を抱きしめていて いつのまにか 深い眠りに入るまで あと少し ねぇ あと少し 長いキスをしよう 体が溶けてしまうまで  カレンダーめくるたび 二人の時間 とぎれとぎれ 思い出ばかりが 増えて このまま夢を見させて  もう少し ねぇ もう少し 私を照らしていて 流れ星のように消えないでね はかない夢のようにつるの剛士玉城千春玉城千春もう少し ねぇ もう少し あなたの側にいさせてよ 本当はずっとここにこうしていたいから もう少し ねぇ もう少し あなたの夢を見させてよ 終わりのこない二人の世界を  強く抱きしめて 二人の時間 とぎれとぎれ 思い出ばかりが 増えて このまま夢を見させて  あと少し ねぇ あと少し 私を抱きしめていて いつのまにか 深い眠りに入るまで あと少し ねぇ あと少し 長いキスをしよう 体が溶けてしまうまで  カレンダーめくるたび 二人の時間 とぎれとぎれ 思い出ばかりが 増えて このまま夢を見させて  もう少し ねぇ もう少し 私を照らしていて 流れ星のように消えないでね はかない夢のように
雪の華のびた人陰を 舗道に並べ 夕闇のなかをキミと歩いてる 手を繋いでいつまでもずっと そばにいれたなら泣けちゃうくらい  風が冷たくなって 冬の匂いがした そろそろこの街に キミと近付ける季節がくる  今年、最初の雪の華を 2人寄り添って 眺めているこの瞬間に シアワセがあふれだす 甘えとか弱さじゃない ただ、キミを愛してる 心からそう思った  キミがいると どんなことでも 乗りきれるような気持ちになってる こんな日々がいつまでもきっと 続いてくことを祈っているよ  風が窓を揺らした 夜は揺り起こして どんな悲しいことも ボクが笑顔へと変えてあげる  舞い落ちてきた雪の華が 窓の外ずっと 降りやむことを知らずに ボクらの街を染める 誰かのために何かを したいと思えるのが 愛ということを知った  もし、キミを失ったとしたなら 星になってキミを照らすだろう 笑顔も 涙に濡れてる夜も いつもいつでもそばにいるよ  今年、最初の雪の華を 2人寄り添って 眺めているこの時間に シアワセがあふれだす 甘えとか弱さじゃない ただ、キミとずっと このまま一緒にいたい 素直にそう思える  この街に降り積もってく 真っ白な雪の華 2人の胸にそっと想い出を描くよ これからもキミとずっと…つるの剛士Satomi松本良喜のびた人陰を 舗道に並べ 夕闇のなかをキミと歩いてる 手を繋いでいつまでもずっと そばにいれたなら泣けちゃうくらい  風が冷たくなって 冬の匂いがした そろそろこの街に キミと近付ける季節がくる  今年、最初の雪の華を 2人寄り添って 眺めているこの瞬間に シアワセがあふれだす 甘えとか弱さじゃない ただ、キミを愛してる 心からそう思った  キミがいると どんなことでも 乗りきれるような気持ちになってる こんな日々がいつまでもきっと 続いてくことを祈っているよ  風が窓を揺らした 夜は揺り起こして どんな悲しいことも ボクが笑顔へと変えてあげる  舞い落ちてきた雪の華が 窓の外ずっと 降りやむことを知らずに ボクらの街を染める 誰かのために何かを したいと思えるのが 愛ということを知った  もし、キミを失ったとしたなら 星になってキミを照らすだろう 笑顔も 涙に濡れてる夜も いつもいつでもそばにいるよ  今年、最初の雪の華を 2人寄り添って 眺めているこの時間に シアワセがあふれだす 甘えとか弱さじゃない ただ、キミとずっと このまま一緒にいたい 素直にそう思える  この街に降り積もってく 真っ白な雪の華 2人の胸にそっと想い出を描くよ これからもキミとずっと…
夢にうなされて そこでお前を待ってる 蒼い夜の底 思い出すだけで  この想い誰にも 打ち明けたくはない そう俺だけのもの  カラダの中の何かが叫び声をあげるよ カラダを燃やしてお前に何もかもあげよう 欲しいものはない お前以外には  傷口を見せる 傷つけられないように 流す涙など わかるはずもない  だけどお前が好きさ Baby 何も云わずに 今夜、抱きしめたくて  カラダの中の何かが叫び声をあげるよ カラダの中からマグマが突き上げてくるように  カラダの中の何かが叫び声をあげるよ 心に空いた隙間を邪魔者が広げる カラダを燃やしてマグマが突き上げてくるように お前を愛してるオレのすべてをあげよう  欲しいものはない お前以外には 欲しいものはない お前以外にはつるの剛士トータス松本トータス松本夢にうなされて そこでお前を待ってる 蒼い夜の底 思い出すだけで  この想い誰にも 打ち明けたくはない そう俺だけのもの  カラダの中の何かが叫び声をあげるよ カラダを燃やしてお前に何もかもあげよう 欲しいものはない お前以外には  傷口を見せる 傷つけられないように 流す涙など わかるはずもない  だけどお前が好きさ Baby 何も云わずに 今夜、抱きしめたくて  カラダの中の何かが叫び声をあげるよ カラダの中からマグマが突き上げてくるように  カラダの中の何かが叫び声をあげるよ 心に空いた隙間を邪魔者が広げる カラダを燃やしてマグマが突き上げてくるように お前を愛してるオレのすべてをあげよう  欲しいものはない お前以外には 欲しいものはない お前以外には
You're My Only Shinin' Star月が波間に浮かぶと あたたかい夜が忍んでくる 沈む夕闇に瞳 わざとそらしたまま打ち明けた  星と同じ数の 巡り合いの中で 気がつけば あなたがいたの  You're My Only Shinin' Star ずっと今まで困らせて ごめんね 大切なもの それはあなたよ いつまでも側にいて I Love You  何故だかわからないけど 理由もなく涙つたってくる こんな時に泣くなんて らしくないよと 肩を抱きよせ  はにかんだ微笑み あいかわらずなのね 月灯り二人照らして  You're My Only Shinin' Star あなたはきっと たえまなく流れる 星の輝き 私を包む 永遠に終わらない Shootin' Star  時が運んでくる 不思議なときめきを 追いかけて ここまできたの  You're My Only Shinin' Star ずっと今まで困らせて ごめんね 大切なもの それはあなたよ いつまでも側にいて I Love Youつるの剛士角松敏生角松敏生月が波間に浮かぶと あたたかい夜が忍んでくる 沈む夕闇に瞳 わざとそらしたまま打ち明けた  星と同じ数の 巡り合いの中で 気がつけば あなたがいたの  You're My Only Shinin' Star ずっと今まで困らせて ごめんね 大切なもの それはあなたよ いつまでも側にいて I Love You  何故だかわからないけど 理由もなく涙つたってくる こんな時に泣くなんて らしくないよと 肩を抱きよせ  はにかんだ微笑み あいかわらずなのね 月灯り二人照らして  You're My Only Shinin' Star あなたはきっと たえまなく流れる 星の輝き 私を包む 永遠に終わらない Shootin' Star  時が運んでくる 不思議なときめきを 追いかけて ここまできたの  You're My Only Shinin' Star ずっと今まで困らせて ごめんね 大切なもの それはあなたよ いつまでも側にいて I Love You
ラブ&ピースSunday 目覚ましじゃなく 僕を起こす Sunshine ママもご機嫌♪ バター溶けて Sunny day  街中がいつもよりも のんびりして まだ起きない パパのパンケーキ チョコで落書きした  どことなくラブ&ピース なんかイイ感じじゃん? ラブもピースの意味も 知らないけど 言っちゃうよ ラブ&ピース ワクワクが止まんない 今日はどこへいくの?あおぞら 走りたい  Sunday 窓を開けて くちぶえ吹く Sunshine パパも今日はTシャツなんだ Sunny day  キラキラの海横目に 走って行く このままさ スピード上げて 空も飛べちゃいそう  これってマジ ラブ&ピース すごくいい感じじゃん? 太陽にダブルピース!はじけてスマイル 言っちゃうよラブ&ピース ドキドキが止まんない 「大好き日曜日」大声でさけびたい 月火水木金土 なくしてまいにち 日曜日にして欲しいのさ Say ラブ&ピース And I wish everyday was SUNDAY ラブ&ピース Feel so free ラブ&ピース Hey!  どことなくラブ&ピース なんかイイ感じじゃん? ラブもピースの意味も 知らないけど 言っちゃうよ ラブ&ピース ワクワクが止まんない 今日はどこへいくの?あおぞら 走りたい  ラブ&ピースつるの剛士藤林聖子佐々木章Sunday 目覚ましじゃなく 僕を起こす Sunshine ママもご機嫌♪ バター溶けて Sunny day  街中がいつもよりも のんびりして まだ起きない パパのパンケーキ チョコで落書きした  どことなくラブ&ピース なんかイイ感じじゃん? ラブもピースの意味も 知らないけど 言っちゃうよ ラブ&ピース ワクワクが止まんない 今日はどこへいくの?あおぞら 走りたい  Sunday 窓を開けて くちぶえ吹く Sunshine パパも今日はTシャツなんだ Sunny day  キラキラの海横目に 走って行く このままさ スピード上げて 空も飛べちゃいそう  これってマジ ラブ&ピース すごくいい感じじゃん? 太陽にダブルピース!はじけてスマイル 言っちゃうよラブ&ピース ドキドキが止まんない 「大好き日曜日」大声でさけびたい 月火水木金土 なくしてまいにち 日曜日にして欲しいのさ Say ラブ&ピース And I wish everyday was SUNDAY ラブ&ピース Feel so free ラブ&ピース Hey!  どことなくラブ&ピース なんかイイ感じじゃん? ラブもピースの意味も 知らないけど 言っちゃうよ ラブ&ピース ワクワクが止まんない 今日はどこへいくの?あおぞら 走りたい  ラブ&ピース
ラヴ・イズ・オーヴァーLove is over 悲しいけれど 終りにしよう きりがないから Love is over ワケなどないよ ただひとつだけ あなたのため  Love is over 若いあやまちと 笑って言える 時が来るから Love is over 泣くな男だろう 私の事は早く忘れて  わたしはあんたを忘れはしない 誰に抱かれても忘れはしない きっと最後の恋だと思うから  Love is over わたしはあんたの お守りでいい そっと心に Love is over 最後にひとつ 自分をだましちゃいけないよ  お酒なんかでごまかさないで 本当の自分をじっと見つめて きっとあんたにお似合いの人がいる  Love is over 悲しいよ 早く出てって ふりむかないで Love is over, uh…… 元気でいてね Love is over……つるの剛士伊藤薫伊藤薫Love is over 悲しいけれど 終りにしよう きりがないから Love is over ワケなどないよ ただひとつだけ あなたのため  Love is over 若いあやまちと 笑って言える 時が来るから Love is over 泣くな男だろう 私の事は早く忘れて  わたしはあんたを忘れはしない 誰に抱かれても忘れはしない きっと最後の恋だと思うから  Love is over わたしはあんたの お守りでいい そっと心に Love is over 最後にひとつ 自分をだましちゃいけないよ  お酒なんかでごまかさないで 本当の自分をじっと見つめて きっとあんたにお似合いの人がいる  Love is over 悲しいよ 早く出てって ふりむかないで Love is over, uh…… 元気でいてね Love is over……
Love LetterAH まぶしく晴れわたる 10年目の夏 どうしてこんな風に色あせた空気に 何も変わってない 終わってもない 確かに 君は今も そばにいるけど  でも 恋は2度とは 戻らない事 君も気付いている そうだろう? 毎晩のように 泣いてた君に 何もしてあげられなかった  喜んだ顔が見たい 驚かせたい 優しく包まれていた 笑顔の君に  あなたがいるから 生まれてきたの 君はよく そう言ってたね 一人じゃないから ここにいるから 何が起こっても一緒だよって  遠くでひびく声 「じゃあ行ってくるね」 あぁまた顔も見ずに今日が始まる  向き合えば ゆがんだ顔で 言葉をなげる ちがうんだ こんなはずじゃ ないんだ  死ぬまで2人で 僕は初めて 永遠があると信じた つまずいた君も 年老いた君も 全部 僕が抱きしめようって  でも恋は2度とは 戻らないこと 君も気付いてる そうだろう? でも今全てを 壊せば僕等は 生きてる意味がなくなるだろう  AH うんと遠い夏 全てを越えて 静かに2人でいる夢を見たよつるの剛士岸谷香岸谷香AH まぶしく晴れわたる 10年目の夏 どうしてこんな風に色あせた空気に 何も変わってない 終わってもない 確かに 君は今も そばにいるけど  でも 恋は2度とは 戻らない事 君も気付いている そうだろう? 毎晩のように 泣いてた君に 何もしてあげられなかった  喜んだ顔が見たい 驚かせたい 優しく包まれていた 笑顔の君に  あなたがいるから 生まれてきたの 君はよく そう言ってたね 一人じゃないから ここにいるから 何が起こっても一緒だよって  遠くでひびく声 「じゃあ行ってくるね」 あぁまた顔も見ずに今日が始まる  向き合えば ゆがんだ顔で 言葉をなげる ちがうんだ こんなはずじゃ ないんだ  死ぬまで2人で 僕は初めて 永遠があると信じた つまずいた君も 年老いた君も 全部 僕が抱きしめようって  でも恋は2度とは 戻らないこと 君も気付いてる そうだろう? でも今全てを 壊せば僕等は 生きてる意味がなくなるだろう  AH うんと遠い夏 全てを越えて 静かに2人でいる夢を見たよ
レイニーブルー人影も見えない 午前0時 電話BOXの 外は雨 かけなれたダイアル 回しかけて ふと指を 止める  冷たい雨に 打たれながら 哀しい物語 想い出した あなたの帰り道 交差点 ふと足を 止める  レイニーブルー もう終わったはずなのに レイニーブルー 何故追いかけるの あなたの幻 消すように 私も今日は そっと雨  行き過ぎる車の ヘッドライトが ひとりぼっちの 影をつくる あなたの白い車 捜しかけて ふと瞳を ふせる  レイニーブルー もう終わったはずなのに レイニーブルー いつまで追いかけるの あなたの幻 消すように 私も今日は そっと雨 レイニーブルー もう終わったはずなのに レイニーブルー 何故追いかけるの あなたの幻 消すように 私も今日は そっと雨  あの頃のやさしさに つつまれてた想い出が 流れてくこの街に It's a rainy blue It's a rainy blue ゆれる心 ぬらす涙 It's a rainy blue, loneliness…………つるの剛士大木誠徳永英明人影も見えない 午前0時 電話BOXの 外は雨 かけなれたダイアル 回しかけて ふと指を 止める  冷たい雨に 打たれながら 哀しい物語 想い出した あなたの帰り道 交差点 ふと足を 止める  レイニーブルー もう終わったはずなのに レイニーブルー 何故追いかけるの あなたの幻 消すように 私も今日は そっと雨  行き過ぎる車の ヘッドライトが ひとりぼっちの 影をつくる あなたの白い車 捜しかけて ふと瞳を ふせる  レイニーブルー もう終わったはずなのに レイニーブルー いつまで追いかけるの あなたの幻 消すように 私も今日は そっと雨 レイニーブルー もう終わったはずなのに レイニーブルー 何故追いかけるの あなたの幻 消すように 私も今日は そっと雨  あの頃のやさしさに つつまれてた想い出が 流れてくこの街に It's a rainy blue It's a rainy blue ゆれる心 ぬらす涙 It's a rainy blue, loneliness…………
WINDING ROAD曲がりくねった道の先に 待っている 幾つもの小さな光 まだ遠くて見えなくても 一歩ずつ ただそれだけを信じてゆこう  全てを愛せなくても ありのままの心で 何かをただ一つだけ 愛し続けてる人 その誇らしげな顔には  何にも負けないほど大きな 優しさが溢れ出してる  曲がりくねった道の先に 待っている 幾つもの小さな光 まだ遠くて見えなくても 一歩ずつ ただそれだけを信じてゆこう  握りしめた手のひらじゃ 何にも掴めやしないと 開いた指の隙間から いつか手にしたままの 夢や憧れの種が  僕にだけ気付いて欲しそうに 明日へと芽を出してる  逃げ出してた昨日よりも ぶつかりあった今日にこぼした涙  立ち止まった自分を連れて 夢見てた あの日の僕に会いに行こうか  曲がりくねった道の先に 待っている 幾つもの小さな光 まだ遠くて見えなくても 一歩ずつ ただそれだけを 正しさという狭い出口を くぐれない想いが僕を奮い立たせる  La La La‥‥  振り返ればただ真っ直ぐに伸びていた 今日までを辿る足跡 曲がりくねった道の先に 夢見てた あの日の僕が待っているからつるの剛士絢香・小渕健太郎・黒田俊介絢香・小渕健太郎・黒田俊介曲がりくねった道の先に 待っている 幾つもの小さな光 まだ遠くて見えなくても 一歩ずつ ただそれだけを信じてゆこう  全てを愛せなくても ありのままの心で 何かをただ一つだけ 愛し続けてる人 その誇らしげな顔には  何にも負けないほど大きな 優しさが溢れ出してる  曲がりくねった道の先に 待っている 幾つもの小さな光 まだ遠くて見えなくても 一歩ずつ ただそれだけを信じてゆこう  握りしめた手のひらじゃ 何にも掴めやしないと 開いた指の隙間から いつか手にしたままの 夢や憧れの種が  僕にだけ気付いて欲しそうに 明日へと芽を出してる  逃げ出してた昨日よりも ぶつかりあった今日にこぼした涙  立ち止まった自分を連れて 夢見てた あの日の僕に会いに行こうか  曲がりくねった道の先に 待っている 幾つもの小さな光 まだ遠くて見えなくても 一歩ずつ ただそれだけを 正しさという狭い出口を くぐれない想いが僕を奮い立たせる  La La La‥‥  振り返ればただ真っ直ぐに伸びていた 今日までを辿る足跡 曲がりくねった道の先に 夢見てた あの日の僕が待っているから
One more time,One more chanceこれ以上何を失えば 心は許されるの どれ程の痛みならば もういちど君に会える One more time 季節よ うつろわないで One more time ふざけあった 時間よ  くいちがう時はいつも 僕が先に折れたね わがままな性格が なおさら愛しくさせた One more chance 記憶に足を取られて One more chance 次の場所を選べない  いつでも捜しているよ どっかに君の姿を 向いのホーム 路地裏の窓 こんなとこにいるはずもないのに 願いがもしも叶うなら 今すぐ君のもとへ できないことは もうなにもない すべてかけて抱きしめてみせるよ  寂しさ紛らすだけなら 誰でもいいはずなのに 星が落ちそうな夜だから 自分をいつわれない One more time 季節よ うつろわないで One more time ふざけあった時間よ  いつでも捜しているよ どっかに君の姿を 交差点でも 夢の中でも こんなとこにいるはずもないのに 奇跡がもしも起こるなら 今すぐ君に見せたい 新しい朝 これからの僕 言えなかった「好き」という言葉も  夏の想い出がまわる ふいに消えた鼓動  いつでも捜しているよ どっかに君の姿を 明け方の街 桜木町で こんなとこに来るはずもないのに 願いがもしも叶うなら 今すぐ君のもとへ できないことは もう何もない すべてかけて抱きしめてみせるよ  いつでも捜しているよ どっかに君の破片を 旅先の店 新聞の隅 こんなとこにあるはずもないのに 奇跡がもしも起こるなら 今すぐ君に見せたい 新しい朝 これからの僕 言えなかった「好き」という言葉も  いつでも捜してしまう どっかに君の笑顔を 急行待ちの 踏切あたり こんなとこにいるはずもないのに 命が繰り返すならば 何度も君のもとへ 欲しいものなど もう何もない 君のほかに大切なものなどつるの剛士山崎将義山崎将義これ以上何を失えば 心は許されるの どれ程の痛みならば もういちど君に会える One more time 季節よ うつろわないで One more time ふざけあった 時間よ  くいちがう時はいつも 僕が先に折れたね わがままな性格が なおさら愛しくさせた One more chance 記憶に足を取られて One more chance 次の場所を選べない  いつでも捜しているよ どっかに君の姿を 向いのホーム 路地裏の窓 こんなとこにいるはずもないのに 願いがもしも叶うなら 今すぐ君のもとへ できないことは もうなにもない すべてかけて抱きしめてみせるよ  寂しさ紛らすだけなら 誰でもいいはずなのに 星が落ちそうな夜だから 自分をいつわれない One more time 季節よ うつろわないで One more time ふざけあった時間よ  いつでも捜しているよ どっかに君の姿を 交差点でも 夢の中でも こんなとこにいるはずもないのに 奇跡がもしも起こるなら 今すぐ君に見せたい 新しい朝 これからの僕 言えなかった「好き」という言葉も  夏の想い出がまわる ふいに消えた鼓動  いつでも捜しているよ どっかに君の姿を 明け方の街 桜木町で こんなとこに来るはずもないのに 願いがもしも叶うなら 今すぐ君のもとへ できないことは もう何もない すべてかけて抱きしめてみせるよ  いつでも捜しているよ どっかに君の破片を 旅先の店 新聞の隅 こんなとこにあるはずもないのに 奇跡がもしも起こるなら 今すぐ君に見せたい 新しい朝 これからの僕 言えなかった「好き」という言葉も  いつでも捜してしまう どっかに君の笑顔を 急行待ちの 踏切あたり こんなとこにいるはずもないのに 命が繰り返すならば 何度も君のもとへ 欲しいものなど もう何もない 君のほかに大切なものなど
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. 祝福
  2. 有心論
  3. Tot Musica
  4. SOUVENIR
  5. ウタカタララバイ

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. SuperCali
  2. Let Go
  3. 445
  4. Only One For Me
  5. 秋桜

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照