林哲司作曲の歌詞一覧リスト  380曲中 1-200曲を表示

全2ページ中 1ページを表示
380曲中 1-200曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
真夜中のドア~stay with meさかいゆう feat. Shingo Suzukiさかいゆう feat. Shingo Suzuki三浦徳子林哲司(To you…yes, my love to you, yes my love to you you,to you) 私は私 貴方は貴方と 昨夜言ってた そんな気もするわ グレイのジャケットに 見覚えがある コーヒーのしみ 相変わらずなのね ショーウィンドウに 二人映れば  stay with me… 真夜中のドアをたたき 帰らないでと泣いた あの季節が 今 目の前 stay with me… 口ぐせを言いながら 二人の瞬間を抱いて まだ忘れず 大事にしていた  恋と愛とは 違うものだよと 昨夜言われた そんな気もするわ 二度目の冬が来て 離れていった貴方の心 ふり返ればいつも そこに 貴方を感じていたの  stay with me… 真夜中のドアをたたき 心に穴があいた あの季節が 今 目の前 stay with me… 淋しさまぎらわして 置いたレコードの針 同じメロディ繰り返していた……  stay with me… 真夜中のドアをたたき 帰らないでと泣いた あの季節が 今 目の前 stay with me… 口ぐせを言いながら 二人の瞬間を抱いて まだ忘れず 暖めてた
入り江にてparis matchparis match竜真知子林哲司杉山洋介・堀秀彰君は知らないだけさ あどけない その瞳 ごらん風が 君の美しさに 騒いでる  僕は怖れてるのさ 季節を変えるたびに きれいになって 君がどこかへ消えてしまうのを  今 静かな入り江にたたずめば 光の中 君がゆれる もう ひき返せない僕なんだよ 君のいない あの頃へは かけがえのない愛を見つけた 今  波打際を歩く 君の白いつま先 長いその髪 かき上げる指さえも 愛してる  まだ寒い潮風も 君には微笑むのさ トパーズ色の夕陽にふちどられた シルエット  今 優しい季節に包まれて 光の中 君がゆれる もう ひき返せない 僕なんだよ 君を知ったあのときから かけがえのない 愛を見つけた今
天国にいちばん近い島土岐麻子土岐麻子康珍化林哲司いつも私の事だけずっと 思っててくれなくて いいの 自分の夢にすぐムキになる そんなとこ好きだから とても I Know You 恋した時 みんな出会う 自分だけの神様 Love 平凡な Love ささやきが あなたのくちびる 宝石に変える Love, Let's Stay Together Love だれよりも 天国にあなた いちばん近い島  離れていても心配しない ふたりには目印しが光る オペラグラスをのぞく私を 見つけたらそっと手を 振って I Know You 心の海 渡る船が 迷わないようにと Love 星が降る Love その場所に 甘いテレパシイ あなた導いて Love, Let's Stay Together Love だれよりも 天国にあなた いちばん近い島  Love 単純な Love ほほえみが あなたの瞳に 虹の輪を描(か)くの Love, Let's Stay Together Love だれよりも 天国にあなた いちばん近い島
海風のモノローグ上坂すみれ上坂すみれ上坂すみれ林哲司林哲司輝きだした季節の 小さな予感  白いパラソルが波を抱き寄せて 熱い海風 頬(ほお)を撫でた 舞い上がりきらめくmemories ため息のペーパーバック 宙(そら)へ放りだした 待ち合わせに遅れないでね Tシャツに着替えて  夢 追いかける物語(ストーリー) 夕暮れ時プレリュード 会いたい あなたに  どこまでも続いてゆく ブルーの軌跡へ エモーション届けたい まっすぐに 輝きだした季節の 小さな予感 don't stop loving you 今すぐ  愛はそこにある だけど変わってく ハートの形は いつまでも同じではないから  青く澄んだ空高く 鳥たちは時を渡る 傷つくときにも  心揺れてるマリーナ 夜は蜃気楼 二人見るオフショアに夢のせて 他の誰も触れない 夏のシナリオ 忘れずにいてね  どこまでも続いてゆく ブルーの軌跡へ エモーション届けたい まっすぐに 輝きだした季節の 小さな予感 don't stop loving you 今すぐ
Again菊池桃子菊池桃子売野雅勇林哲司林哲司涙いくつ落とせば 悲しい夜が終わるの 生きる意味が霞んで 見えない夜の果てには  嵐が過ぎた空に 虹が 輝くよ 誰にも  Again 心が折れても 吹く風に立ち上がれ  Again 逃げ出したくても もう夢を裏切らない  この歌を捧げたい この愛を捧げたい 心に誓う Again  胸の大切なもの 守りたくても守れず 誇りさえ見失いかけた日だって あるけど  奇蹟待つより 一歩だけでも 前に進めばいい  Again 泣き出したい日々も ただひたむきに生きて  Again その愛は弱さ もし 言われても 愛して  流した涙だけが 私たちの本当の 味方だからAgain  Again 心が折れても 吹く風に立ち上がれ  この歌を捧げたい この愛を捧げたい 心に誓うAgain
奇跡のうた菊池桃子菊池桃子吉元由美林哲司林哲司たったひとつ 奇跡をいま 抱きしめてごらん ずっとずっと つながってる いのちのぬくもり  この宇宙の片隅 小さなこの人生 なんて愛しい  淋しいとき どうか 思い出してほしい 生きてゆく 強ささえ 与えられてるもの  忘れないで 誰も かけがえのない人 目を閉じて 見えてくる 愛に抱かれてる  迷いながら 歩いてきた 振り向けばいつも 帰る場所は 胸の奥の いのちのふるさと  過ぎてゆく瞬間に ありがとうを重ねて 生きていこうね  生まれてきた不思議 喜びあえたとき やわらかな風が吹く あなたの心へも  分ちあえることを 許しあえることを 選んでね あるがまま あなたの望むまま  愛しあえることを いたわりあうことを ひとつぶの涙にも 希望があることを  信じてね 私たち 奇跡を生きてるの
真夜中のドア~Stay With Me辰巳ゆうと辰巳ゆうと三浦徳子林哲司鈴木豪私は私 貴方は貴方と 昨夜(ゆうべ)言ってたそんな気もするわ グレイのジャケットに見覚えがあるコーヒーのしみ 相変らずなのね ショーウィンドウに二人映れば  stay with me...真夜中のドアをたたき 帰らないでと泣いたあの季節が 今 目の前 stay with me...口ぐせを言いながら 二人の瞬間(とき)を抱いてまだ忘れず 大事にしていた  恋と愛とは違うものだよと 昨夜言われたそんな気もするわ 二度目の冬が来て離れていった貴方の心 ふり返ればいつもそこに貴方を感じていたの  stay with me...真夜中のドアをたたき 心に穴があいたあの季節が 今 目の前 stay with me...淋しさまぎらわして 置いたレコードの針同じメロディ繰り返していた......  stay with me...真夜中のドアをたたき 帰らないでと泣いたあの季節が 今 目の前 stay with me...口ぐせを言いながら 二人の瞬間を抱いてまだ忘れず 暖めてた  stay with me...真夜中のドアをたたき 帰らないでと泣いたあの季節が 今 目の前 stay with me...口ぐせを言いながら 二人の瞬間を抱いてまだ忘れず 大事にしていた
逆転のレジーナリトルブラックドレスリトルブラックドレス及川眠子林哲司暗闇に浮かぶその影は 星をひとかけらまとうように 誇り高く微笑みながら ひたすらに空を見上げてる  悲しみが変えた世界 強欲な魂で手に入れる 孤独さえ武器にしたら 誰にも似てない夢を 未来を  優しさに支配されたような 物言わぬ人の群(むれ)を出て 生きる証し ただ求めてる はがゆさにその身凍えても  悲しみが変えた世界 慟哭の記憶から背を向ける 希望だけ抱きしめたら 運命(さだめ)に負けない強い心で  君がいま盗んでくれたね 諦めに穢(けが)れた日々  悲しみが変えた世界 強欲な魂で手に入れる 孤独さえ武器にしたら 誰にも似てない夢を 未来を
哀しみのディスタンス稲垣潤一稲垣潤一松井五郎林哲司船山基紀電話の向こうで 急に泣きだした 君がいる部屋は 遠い  近くにいるほど 失くしかけた距離 取り戻したくて 声を抱きしめたよ  それが 幸せと 気づくため 孤独が あるなら  哀しみのディスタンス 抱きしめれば 僕らは きっと強くなれる  涙はもう あきらめない さよならは答えじゃない いまでも  ひとりで目覚めた 冷たいベッドで 君の幻に ふれた  犠牲にしたもの 時は忘れない だけど思い出は 愛も憶えている  めぐる夜明けには また別の 続きがあるはず  哀しみのディスタンス 大丈夫さ 僕らは もっと先へ行ける  涙はもう あきらめない 報われない痛みなんか ないから  哀しみのディスタンス 抱きしめれば 僕らは きっと強くなれる  涙はもう あきらめない さよならは答えじゃない いまでも
My Destiny稲垣潤一稲垣潤一売野雅勇林哲司林哲司黄昏の街で 不意に足を止めたよ 帰らぬ真夏の 輝き想い  出逢いと別れを 繰り返す人生で 狂おしい恋して 溺れた日もある  Lonely Days Lonely Nights 愛を見送るたび Lonely Days Lonely Nights 生きる意味も知った  想い出の中に天使は棲む 傷跡に触れ 優しく微笑む  いつしかこの星 去る日が来ても 悔やむことなど ひとつもないよ My Destiny  ささやか過ぎて 想い出とも呼べない 仕草や眼差し すべてが愛しい  ひたむきに生きた あの頃がささやくよ 夢見る時間が 命なのだと  Holy Days Holy Nights 人の貴さにも Holy Days Holy Nights 気づき 涙もした  星の片隅に刻まれてる 僕らが生きて愛した証しが  なんて素晴らしい人生だろう 誇りに思う 愛したことを My Destiny
真夜中のドア/Stay With MeUNCHAINUNCHAIN三浦徳子林哲司Takeshi NamuraTo you…yes my love to you, yes my love to you you, to you 私は私 貴方は貴方と 昨夜言ってた そんな気もするわ グレイのジャケットに 見覚えがある コーヒーのしみ 相変らずなのね ショーウィンドウに 二人映れば  stay with me… 真夜中のドアをたたき 帰らないでと泣いた あの季節が 今 目の前 stay with me… 口ぐせを言いながら 二人の瞬間を抱いて まだ忘れず 大事にしていた (暖めてた)  恋と愛とは 違うものだよと 昨夜言われた そんな気もするわ 二度目の冬が来て 離れていった貴方の心 ふり返ればいつも そこに 貴方を感じていたの  stay with me… 真夜中のドアをたたき 心に穴があいた あの季節が 今 目の前 stay with me… 淋しさまぎらわして 置いたレコードの針 同じメロディ 繰り返していた……  stay with me… 真夜中のドアをたたき 帰らないでと泣いた あの季節が 今 目の前 stay with me… 口ぐせを言いながら 二人の瞬間を抱いて まだ忘れず 大事にしていた (暖めてた)
アラッ!でんわぶんけかなぶんけかな伊藤アキラ林哲司大谷和夫アラッ!でんわ!リンリン! アラッ!でんわ!リンリン! わたしはひとりで おるすばん こまったこまった どうしよう わたしでんわは まだかけられない しらんぷりして にげよゥかな ちょっとまごまごしていたら<プツン> アラ!アラ!アララ! アラ!アラ!アララ! でんわのベルが おわっちゃった  アラッ!でんわ!リンリン! また!でんわ!リンリン! こんどはじゅわきを すぐとろう もしもし もしもし あのあのあのゥ わたし もしもし はい あのあのあのゥ なにをしゃべれば いいのかな あのゥあのしかいえません<プチン> アラ!アラ!アララ! アラ!アラ!アララ! とちゅうででんわ きられちゃった  アラッ!でんわ!リンリン! また!でんわ!リンリン! こんどはきちんと こたえよう もしもしわたしョ わたしです ママはあのその いま でられません あとでかけます こちらから それじゃ しつれいいたします<ガチャン> アラ!アラ!アララ! アラ!アラ!アララ! おなまえきくの わすれちゃった  アラッ!でんわ!リンリン! ハイ!でんわ!リンリン! こんどは おなまえ きいとこう
真夜中のドア ~stay with me小片リサ小片リサ三浦徳子林哲司荒幡亮平To you…yes, my love to you yes my love to you you, to you  私は私 貴方は貴方と 昨夜(ゆうべ)言ってたそんな気もするわ  グレイのジャケットに見覚えがあるコーヒーのしみ 相変らずなのね ショーウィンドウに二人映れば  stay with me… 真夜中のドアをたたき 帰らないでと泣いた あの季節が 今 目の前 stay with me… 口ぐせを言いながら 二人の瞬間(とき)を抱いて まだ忘れず 大事にしていた  恋と愛とは 違うものだよと 昨夜(ゆうべ)言われたそんな気もするわ  二度目の冬が来て離れていった貴方の心 ふり返ればいつも そこに貴方を感じていたの  stay with me… 真夜中のドアをたたき 心に穴があいた あの季節が 今 目の前 stay with me… 淋しさまぎらわして 置いたレコードの針 同じメロディ 繰り返していた……  stay with me… 真夜中のドアをたたき 帰らないでと泣いた あの季節が 今 目の前 stay with me… 口ぐせを言いながら 二人の瞬間(とき)を抱いて まだ忘れず 暖めてた
北ウイング雨宮天雨宮天康珍化林哲司宮永治郎Love Is The Mystery わたしを呼ぶの 愛はミステリィ 不思議な力で  映画のシーンのように すべてを捨ててく Airplane 北ウイング 彼のもとへ 今夜ひとり 旅立つ  いちどはあきらめた人 心の区切りの Teardrops 都会の灯り ちいさくなる 空の上で 見降ろす  夢の中を さまようように 夜をよぎり 追いかけて 夜間飛行 Love Is The Mystery 翼ひろげて 光る海を 越えるわ すこし不安よ  日付けが塗りかえてゆく 苦しいだけのきのうを あなたが住む 霧の街が 雲の下に 待つのね  恋の眠り 目覚めさせてく 見知らぬ空 夢色の 夜間飛行 Love Is The Mystery 言葉をためて ふいに 胸に飛びこむ それが返事よ  Love Is The Mystery あなたは呼ぶの 愛はミステリィ 不思議な力で Love Is The Mystery (We Are In The Heart Magic) Forever Mystery (I Can Hold You, Deep In My Heart
悲しみがとまらない雨宮天雨宮天康珍化林哲司宮永治郎I Can't Stop The Loneliness こらえ切れず 悲しみがとまらない I Can't Stop The Loneliness どうしてなの 悲しみがとまらない  あなたに彼女 会わせたことを わたし今も悔やんでいる ふたりはシンパシイ 感じてた 昼下がりのキャフェテラス あの日電話が ふいに鳴ったの あの人と別れてと 彼女から  I Can't Stop The Loneliness どうしてなの 悲しみがとまらない  誤解だよって あなたは笑う だけどKissはウソのにおい 抱きしめられて 気づいたの 愛がここにないことを 恋はちいさな アラシみたいに 友だちも 恋人も 奪って  I Can't Stop The Loneliness 彼を返して 悲しみがとまらない  I Can't Stop The Loneliness だれか救けて 悲しみがとまらない I Can't Stop The Loneliness こらえ切れず 悲しみがとまらない I Can't Stop The Loneliness どうしてなの 悲しみがとまらない
真夜中のドア ~STAY WITH ME~島谷ひとみ島谷ひとみ三浦徳子林哲司YANAGIMAN私は私 貴方は貴方と 昨夜言ってたそんな気もするわ  グレイのジャケットに見覚えがあるコーヒーのしみ 相変らずなのね ショーウィンドウに二人映れば  stay with me…真夜中のドアをたたき 帰らないでと泣いたあの季節が 今 目の前  stay with me…口ぐせを言いながら 二人の瞬間(とき)を抱いてまだ忘れず 大事にしていた  恋と愛とは違うものだよと 昨夜言われたそんな気もするわ  二度目の冬が来て離れていった貴方の心 ふり返ればいつもそこに貴方を感じていたの  stay with me…真夜中のドアをたたき 心に穴があいたあの季節が 今 目の前  stay with me…淋しさまぎらわして 置いたレコードの針 同じメロディ繰り返していた……  stay with me…真夜中のドアをたたき 帰らないでと泣いたあの季節が 今 目の前  stay with me…口ぐせを言いながら 二人の瞬間を抱いてまだ忘れず暖めてた  stay with me…真夜中のドアをたたき 帰らないでと泣いたあの季節が 今 目の前  stay with me…口ぐせを言いながら 二人の瞬間を抱いてまだ忘れず暖めてた  stay with me…
September宮本浩次宮本浩次松本隆林哲司亀田誠治辛子色のシャツ追いながら 飛び乗った電車のドア いけないと知りながら 振り向けば隠れた  街は色づいたクレヨン画 涙まで染めて走る 年上の人に会う 約束と知ってて  September そしてあなたは September 秋に変わった 夏の陽射しが弱まるように心に翳(かげ)がさした September そして九月は September さよならの国 解(ほど)きかけてる愛の結び目 涙が木の葉になる  会ってその人に頼みたい 彼のこと返してねと でもだめね気の弱さ くちびるも凍える  September そしてあなたは September 秋に変わった 話す事さえなくなるなんて私に飽きた証拠 September そして九月は September さよならの国 めぐる季節の彩りの中一番淋しい月  借りていた Dictionary 明日返すわ “LOVE” という言葉だけ切り抜いた後 それが good-bye, good-bye  September そしてあなたは September 秋に変わった 私ひとりが傷つくことが残されたやさしさね September そして九月は September さよならの国 トリコロールの海辺の服も二度と着る事はない
真夜中のドア~Stay With Me~(English Cover)ネルソン・バビンコイネルソン・バビンコイ三浦徳子・英詞:Nelson Babin-Coy林哲司To you, yes my love to you Yes my love to you, to you, to you…  This is just who I am, and you are just who you are, too I think that's what I said, but last night's still a daze in my head  Your gray jacket catches my eye The coffee stain shows what we still have yet to know I guess you could say nothing changes What else am I to think, reflections of you and me  “Stay with me…” At the midnight door of destiny I cried out “Please don't leave me now” Seasons from long ago come back to let me know  “Stay with me…” It's like these words are on repeat As I hold onto all these memories I still can't let them go, they're worth more than you know  Love and lust aren't the same, and sometimes nobody's to blame I think that's what you said, but last night's still a daze in my head  Another winter to get over When your heart drifted apart surviving got so hard But every single time I looked back I could feel you in the air, why is love so unfair?  “Stay with me…” At the midnight door of destiny I felt the hole in my heart fall out Seasons from long ago come back to let me know  “Stay with me…” I try to ease these lonely seas But the record plays the same melody A needle singing the sounds, turning me round and round  “Stay with me…” At the midnight door of destiny I cried out “Please don't leave me now” Seasons from long ago come back to let me know  “Stay with me…” It's like these words are on repeat As I hold onto all these memories I still can't let them go, instead I just help them grow
真夜中のドア/Stay With MeDEENDEEN三浦徳子林哲司大平勉・山根公路To you…yes, my love to you yes my love to you you, to you 私は私 貴方は貴方と 昨夜(ゆうべ)言ってた そんな気もするわ グレイのジャケットに 見覚えがある コーヒーのしみ 相変らずなのね ショーウィンドウに 二人映れば  stay with me… 真夜中のドアをたたき 帰らないでと泣いた あの季節が 今 目の前 stay with me… 口ぐせを言いながら 二人の瞬間(とき)を抱いて まだ忘れず 大事にしていた (暖めてた)  恋と愛とは 違うものだよと 昨夜(ゆうべ)言われた そんな気もするわ 二度目の冬が来て 離れていった貴方の心 ふり返ればいつも そこに 貴方を感じていたの  stay with me… 真夜中のドアをたたき 心に穴があいた あの季節が 今 目の前 stay with me… 淋しさまぎらわして 置いたレコードの針 同じメロディ 繰り返していた……  stay with me… 真夜中のドアをたたき 帰らないでと泣いた あの季節が 今 目の前 stay with me… 口ぐせを言いながら 二人の瞬間(とき)を抱いて まだ忘れず 大事にしていた (暖めてた)
悲しみがとまらないDEENDEEN康珍化林哲司大平勉・山根公路I Can't Stop The Loneliness こらえ切れず 悲しみがとまらない I Can't Stop The Loneliness どうしてなの 悲しみがとまらない あなたに彼女 会わせたことを わたし今も悔やんでいる ふたりはシンパシイ 感じてた 昼下がりのキャフェテラス あの日電話が ふいに鳴ったの あの人と別れてと 彼女から I Can't Stop The Loneliness どうしてなの 悲しみがとまらない 誤解だよって あなたは笑う だけどKissはウソのにおい 抱きしめられて 気づいたの 愛がここにないことを 恋はちいさな アラシみたいに 友だちも 恋人も 奪って I Can't Stop The Loneliness 彼を返して 悲しみがとまらない I Can't Stop The Loneliness だれか救けて 悲しみがとまらない I Can't Stop The Loneliness こらえ切れず 悲しみがとまらない I Can't Stop The Loneliness どうしてなの 悲しみがとまらない
失くさないで、忘れないで唐橋ユミ唐橋ユミ売野雅勇林哲司最後まで好きだと言えなかった 純粋すぎて まぶしかったの  何もない自分が恥ずかしくて よくからかったね その生き方  あゝ夢のように あゝ電車の窓 風に散ってく花びら  失くさないで 忘れないで 名画座の隅で 流した涙を  失くさないで 忘れないで あの日の綺麗な 気持ちのまま 生きてね  哀しさにつぶされそうな夜は あなたのことを想い出すんだ  少年のような歩き方や 照れくさそうにしゃべる癖を  あゝ夏空から あゝ野球場の 遠い歓声も聴こえる  失くさないで 忘れないで 黄金みたいに輝くこころを  失くさないで 忘れないで 誰にも似てない 気高い人 わたしの  あなたが好き いまでも好き 秘かに恋する こころは痛いね  失くさないで 忘れないで あの日の綺麗な 気持ちのまま 生きてね
真夜中のドア/Stay With MeMs.OOJAMs.OOJA三浦徳子林哲司Futoshi Kawashima・JiNTo you…yes, my love to you Yes my love to you you, to you  私は私 貴方は貴方と 昨夜(ゆうべ)言ってた そんな気もするわ グレイのジャケットに 見覚えがある コーヒーのしみ 相変らずなのね ショーウィンドウに 二人映れば  stay with me… 真夜中のドアをたたき 帰らないでと泣いた あの季節が 今 目の前 stay with me… 口ぐせを言いながら 二人の瞬間(とき)を抱いて まだ忘れず 大事にしていた (暖めてた)  恋と愛とは 違うものだよと 昨夜(ゆうべ)言われた そんな気もするわ 二度目の冬が来て 離れていった貴方の心 ふり返ればいつも そこに 貴方を感じていたの  stay with me… 真夜中のドアをたたき 心に穴があいた あの季節が 今 目の前 stay with me... 淋しさまぎらわして 置いたレコードの針 同じメロディ 繰り返していた……  stay with me… 真夜中のドアをたたき 帰らないでと泣いた あの季節が 今 目の前 stay with me… 口ぐせを言いながら 二人の瞬間(とき)を抱いて まだ忘れず 大事にしていた (暖めてた)
悲しい色やねジェジュンジェジュン康珍化林哲司DAISUKE KATOにじむ街の灯を ふたり見ていた 桟橋に止めた 車にもたれて  泣いたらあかん 泣いたら せつなくなるだけ  HOLD ME TIGHT 大阪ベイブルース おれのこと好きか あんた聞くけど HOLD ME TIGHT そんなことさえ わからんようになったんか  大阪の海は 悲しい色やね さよならをみんな ここに捨てに来るから  夢しかないよな 男やけれど 一度だってあんた 憎めなかった  逃げたらあかん 逃げたら くちびるかんだけど  HOLD ME TIGHT 大阪ベイブルース 河はいくつも この街流れ 恋や夢のかけら みんな海に流してく  HOLD ME TIGHT 大阪ベイブルース 今日でふたりは終りやけれど HOLD ME TIGHT あんたあたしの たったひとつの青春やった  HOLD ME TIGHT 大阪ベイブルース 今日でふたりは終りやけれど HOLD ME TIGHT あんたあたしの たったひとつの青春やった
My Story西田あい西田あい松井五郎林哲司萩田光雄流れる車窓から 見える いつもの街 もう明日は違う 生活がはじまる  お世話になりました そう書いた付箋を カラにした引き出し 残した朝  広がる空には なにがいま聴こえる  新しい私に エールがあるなら いつかの涙も 力にしたい  心が決めたら 怖じけずに行こう 誰とも似てない そこにはmy story あるはず  ふと立ち止まる舗道(みち) いろんな人がいる いま追いかける夢 ちゃんと見えてますか  彼から来るメール でもこの幸せは まだ次の未来に 少し遠い  時々時間は 答えだけ訊くけど  新しい私に ルールがあるなら さみしい気持ちも 抱きしめながら  心に決めたら 前向いてみよう 選んだすべてが かならずmy story そうでしょう  新しい私に エールがあるなら いつかの涙も 力にしたい  心が決めたら この先へ行こう 誰とも似てない そこにはmy story あるはず
帰郷~いまでもクスノキの下で西田あい西田あい松井五郎林哲司萩田光雄10年ぶりの駅には いまも花の匂い 面影がまだ 残った仲間 迎えに来てくれた  訃報(しらせ)を聞いた街角 君の声がしたよ 帰れる場所を 遠ざけていた 心の片隅で  その道は 帰り道 あの日へ 続く  忘れたふりをしてたんだ 仕舞っておいた たからもの いまでも クスノキの下で 風の音を 見つめていた 私たちがいる  かすんだ写真そのまま そこで止まる時間 君と歩いた 夕暮れの土手 夢だけ覚めていた  連絡くらいできたね 仕事のせいにしてた すぐに逢えると 思ってたけど 季節は早く行く  どの空も 同じ空 あの日へ 続く  都会のどこか捨てたんだ ひとつきりの 思い出も いまなら 自転車のペダル 漕げるような 気がしてるよ 坂道の向こう  ありがとう 君に言いたくて 見送る雲 手を振りました いまでも クスノキの下で 風の音は 見えるでしょう 君と見たように
雨のしずくと青い空西田あい西田あい松井五郎林哲司林哲司雨のしずくを 傘が弾いて 懐かしい横顔が 時を巻き戻す いまは景色も 違う街角 思い出にふれるのも ほんのわずか  すれ違う私には気づかず 改札を抜けてゆく 背中見ていた 元気ならそれだけで 嬉しい あなたの青空が心に あるなら あるなら  いつもおんなじ 駅のどこかで それぞれの人生を きっと生きていた 虹を探して 空を見上げて 私なら昔より強くなったわ  ありがとう あの頃の涙も 振り向けば 無駄じゃない そんな気がする もしいつか私だと 気づいたら そこにも青空は確かに あるから あるから  微笑みはあの頃の二人を あたたかく見送れる 時をくれたね 未来へと吹きぬける風向きに 私の足音は応えて 行くから 行くから
悲しみがとまらない島津亜矢島津亜矢康珍化林哲司田代修二I Can't Stop The Loneliness こらえきれず 悲しみがとまらない I Can't Stop The Loneliness どうしてなの 悲しみがとまらない  あなたに彼女 会わせたことを わたし今もくやんでいる ふたりはシンパシイ 感じてた 昼下りのキャフェテラス あの日電話が ふいに鳴ったの あの人と別れてと 彼女から I Can't Stop The Loneliness どうしてなの 悲しみがとまらない  誤解だよって あなたは笑う だけどキッスは嘘のにおい 抱きしめられて 気づいたの 愛がここにないことを 恋はちいさな 嵐みたいに 友だちも恋人も うばって I Can't Stop The Loneliness 彼を返して 悲しみがとまらない  I Can't Stop The Loneliness だれか救けて 悲しみがとまらない  I Can't Stop The Loneliness こらえきれず 悲しみがとまらない I Can't Stop The Loneliness どうしてなの 悲しみがとまらない
真夜中のドア中島愛中島愛三浦徳子林哲司tofubeatsTo you…yes my love to you, yes my love to you you, to you  私は私 貴方は貴方と 昨夜言ってたそんな気もするわ グレイのジャケットに見覚えがあるコーヒーのしみ 相変らずなのね ショーウィンドウに二人映れば  stay with me…真夜中のドアをたたき 帰らないでと泣いたあの季節が 今 目の前 stay with me…口ぐせを言いながら 二人の瞬間(とき)を抱いてまだ忘れず 大事にしていた  恋と愛とは違うものだよと 昨夜言われたそんな気もするわ 二度目の冬が来て離れていった貴方の心 ふり返ればいつもそこに貴方を感じていたの  stay with me…真夜中のドアをたたき 心に穴があいたあの季節が 今 目の前 stay with me…淋しさまぎらわして 置いたレコードの針同じメロディ繰り返していた……  stay with me…真夜中のドアをたたき 帰らないでと泣いたあの季節が 今 目の前 stay with me…口ぐせを言いながら 二人の瞬間(とき)を抱いてまだ忘れず 暖めてた  stay with me…
September今陽子今陽子松本隆林哲司Naoki Itai辛子色のシャツ追いながら 飛び乗った電車のドア いけないと知りながら 振り向けば隠れた  街は色づいたクレヨン画 涙まで染めて走る 年上の人に会う 約束と知ってて  September そしてあなたは September 秋に変わった 夏の陽射しが弱まるように心に影がさした September そして九月は September さよならの国 解きかけてる愛の結び目涙が木の葉になる  会ってその人に頼みたい 彼のこと返してねと でもだめね気の弱さ くちびるも凍える  September そしてあなたは September 秋に変わった 話す事さえなくなるなんて私に飽きた証拠 September そして九月は September さよならの国 めぐる季節の彩りの中一番淋しい月  借りていたDictionary 明日返すわ “Love”という言葉だけ切り抜いた後 それが Good- bye, good-bye September そしてあなたは September 秋に変わった 私ひとりが傷つくことが残されたやさしさね September そして九月は September さよならの国 トリコロールの海辺の服も二度と着る事はない
愛が足りなくて西田あい西田あい岡田冨美子林哲司林哲司せつなさ募(つの)るほどに 心がすれ違って 運命感じていても 素直に飛び込めないの あなたの破片(かけら)を集め 作った首飾り きれい 素敵 みんな言うけど…… 愛が足りなくて結ばれないなら 命 夜空で燃やします 熱い亡骸(なきがら)を抱いてくれますか? 私のすべてとあなたのすべてが 溶けあうまで……  眠れぬ夜のつらさ この目に見えるように 両手にいっぱい乗せて 今すぐ届けてあげる ちぎれた涙を編んで 作ったバラの花 胸に挿せば赤く咲くけど…… 愛が足りなくて結ばれないなら 憎むくらいに好きになれ もしかしてあなた待ってくれてるの? 私の未来とあなたの未来が 溶けあう日を……  愛が足りなくて結ばれないなら 命 夜空で燃やします 熱い亡骸を抱いてくれますか? 私のすべてとあなたのすべてが 溶けあうまで……
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
翔べない踊り子西田あい西田あい岡田冨美子林哲司林哲司あなた想うとくちびるがしびれて ためいき以上 言葉が見つからない 別れ芝居をもう一幕だけ 一緒にやれたら忘れられるのに…… 踊らせて 踊らせて くるくる回って 今夜人生を白紙に戻したいの 踊らせて 踊らせて 虹色ステージ ねえ 紙吹雪もっと散らしてよ……  大人の恋はそうよ喜劇なのよ 本気がいつか遊びに変わっていく 夜明けの前にもう一幕だけ あなたのあの日の夢を聞きながら…… 踊らせて 踊らせて 翔べない踊り子 シルクのシューズを涙が濡らしていく 踊らせて 踊らせて 聞きわけない私(こ)を ねえ もう一度ぎゅっと抱きしめて……  踊らせて 踊らせて くるくる回って 今夜人生を白紙に戻したいの 踊らせて 踊らせて 虹色ステージ ねえ 紙吹雪もっと散らしてよ……
さよならの理由石川ひとみ石川ひとみ竜真知子林哲司林哲司・山下正夕やみのブルーは ひとはけのアイ・シャドー 今までで 一番きれいに見えるように  あのひとの浮気な あの恋 後悔させるの  Mon amour 彼女のことは たずねないわ さよならの理由 ほかになくても Mon amour 隣の席を 立つときまでは ただひとりだけの 恋人でいるわ  さよならの場面は 何度も夢で見たわ 少しずつ心を 慣らしていたみたいね  あのひとのどんな言葉にも 微笑かえせる  Mon amour 彼女のことで 泣いたりしない さよならの理由 ほかになくても Mon amour 隣の席を 立つときまでは ただひとりだけの 恋人でいるわ  Mon amour 彼女のことは たずねないわ さよならの理由 ほかになくても Mon amour 隣の席を 立つときまでは ただひとりだけの 恋人でいるわ
哀愁のブエノスアイレスKinKi KidsKinKi Kids売野雅勇林哲司船山基紀カテドラルの鐘が鳴る 夕映えの街角 聖歌隊の少年の声も風になる  もう二度と帰らぬ 宝石の日々から 君の影が石畳を駆けてくるよ  時の河を流されてゆく まぶしすぎる心たちさ 愛に生きる怖さ知らぬ まぶしい青いダイヤモンド  もうあんなに人を切なく 想って泣くこともないよ あれがたったひとつきりの 愛さ 最初で最後の 哀愁ブエノスアイレス  夏が見せる夢も消え ありふれた男に 変わり果てるこの頬を そこから打ちなよ  街の灯(ひ)って 涙 燃やしてるみたいさ 悲しさとか くやしさとか 集めながら  叶わぬ夢ばかり見てたよね いまもあの日の声がする 星の下の窓明かりの 哀しい色が瞳(め)にしみるよ  君の名前そっと呼ぶのさ 天使たちに訊くみたいに 汚れ知らぬ頃の恋が 僕に生き方を問う 哀愁ブエノスアイレス  時の河を流されてゆく まぶしすぎる心たちさ 愛に生きる怖さ知らぬ まぶしい青いダイヤモンド  もうあんなに人を切なく 想って泣くこともないよ あれがたったひとつきりの 愛さ 最初で最後の 哀愁ブエノスアイレス
Never say good-bye小野正利小野正利渡辺なつみ林哲司満月の夜 風が舞い込む 僕は 瞳を閉じる 君じゃないかと そんな気がして この手伸ばしてしまう  いつもそばにいて ここで息をして さよならが 来るなんて 思いもせずに  会いたくて 会えなくて 幻でもいいから 降りて来てよ Never say good-bye  頬伝う 涙の中で 微笑む君を 抱いて 眠ろう  空は何処まで 空というのか 愛は 何処へ行くのか 幾つの冬と 何度の夏が 君を 連れて来るだろう  悲しくてもいい 時が流れても こみ上げる 愛しさは 変わりはしない  会いたくて 会えなくて その声も温もりも 離れないよ Never say good-bye いつの日か 君と並んで この街に吹く 風に なるんだ
SEPTEMBERISEKIISEKI松本隆林哲司Shunsuke Suzuki辛子色のシャツ追いながら 飛び乗った電車のドア いけないと知りながら 振り向けば隠れた  街は色づいたクレヨンが 涙まで染めて走る 年上の人に会う 約束と知ってて  September そしてあなたは September 秋に変わった 夏の陽射しが弱まるように心に翳がさした September そして九月は September さよならの国 解きかけてる愛の結び目涙が木の葉になる  会ってその人に頼みたい 彼のこと返してねと でもだめね気の弱さ くちびるも凍える  September そしてあなたは September 秋に変わった 話す事さえなくなるなんて私に飽きた証拠 September そして九月は September さよならの国 めぐる季節の彩りの中一番淋しい月  借りていたDictionary 明日返すわ “Love”と言う言葉だけ切り抜いた後 それがGood-bye, good-bye  September そしてあなたは September 秋に変わった 私ひとりが傷つくことが残されたやさしさね September そして九月は September さよならの国 トリコロールの海辺の服も二度と着る事はない
悲しみがとまらないチョン・テフチョン・テフ康珍化林哲司中島慶久I Can't Stop The Loneliness こらえ切れず 悲しみがとまらない I Can't Stop The Loneliness どうしてなの 悲しみがとまらない あなたに彼女 会わせたことを わたし今も 悔やんでいる ふたりはシンパシィ 感じてた 昼下がりの カフェテラス あの日電話が ふいに鳴ったの あの人と 別れてと 彼女から I Can't Stop The Loneliness どうしてなの 悲しみがとまらない  誤解だよって あなたは笑う だけどkissは ウソのにおい 抱きしめられて 気づいたの 愛がここにないことを 恋はちいさな アラシみたいに 友だちも 恋人も 奪って I Can't Stop The Loneliness 彼を返して 悲しみがとまらない  I Can't Stop The Loneliness だれか救けて 悲しみがとまらない  I Can't Stop The Loneliness こらえ切れず 悲しみがとまらない I Can't Stop The Loneliness どうしてなの 悲しみがとまらない
ふたりの夏物語ISEKIISEKI康珍化林哲司Shunsuke Suzuki流星にみちびかれ 出会いは夜のマリーナ ルームナンバー砂に 書いて誘いをかけた キールのグラスを ほほに当てて ホンキ?と笑った人魚(マーメイド) オンリー・ユー 君にささやく ふたりの夏物語 オンリー・ユー 銀のビーチで 濡れた素肌抱きしめ 涙を海に返すのさ Just Only You  波に傾くホワイト・デインギー 渚の恋に似てる すれちがいがくれたよ 君を見つめる時間 別れの言葉を 胸にためて 最後のつもりで抱いた  オンリー・ユー 君にささやく ふたりの夏物語 オンリー・ユー 海はなぎ風 離さないでひと言 君が告げたくちびるに Just Only You  エリなしのシャツに 10月が来ても 夏は終わらない  オンリー・ユー 君にささやく ふたりの夏物語 オンリー・ユー 銀のビーチで 焼けた素肌 映した 瞳を海に返すのさ Just Only You
悲しい色やねティーナ・カリーナティーナ・カリーナ康珍化林哲司Eiji Kawaiにじむ街の灯を ふたり見ていた 桟橋に止めた 車にもたれて  泣いたらあかん 泣いたら せつなくなるだけ  Hold me tight 大阪ベイブルース おれのこと好きか あんた聞くけど Hold me tight そんなことさえ わからんようになったんか  大阪の海は 悲しい色やね さよならをみんな ここに捨てに来るから  夢しかないよな 男やけれど 一度だってあんた 憎めなかった 逃げたらあかん 逃げたら くちびるかんだけど  Hold me tight 大阪ベイブルース 河はいくつも この街流れ 恋や夢のかけら みんな海に流してく  Hold me tight 大阪ベイブルース 今日でふたりは 終わりやけれど Hold me tight あんたあたしの たったひとつの青春やった  Hold me tight 大阪ベイブルース 今日でふたりは 終わりやけれど Hold me tight あんたあたしの たったひとつの青春やった
悲しい色やねパク・ジュニョンパク・ジュニョン康珍化林哲司伊戸のりおにじむ街の灯(ひ)を ふたり見ていた 桟橋に止めた 車にもたれて 泣いたらあかん 泣いたら せつなくなるだけ  HOLD ME TIGHT 大阪ベイブルース おれのこと好きか あんた聞くけど HOLD ME TIGHT そんなことさえ わからんようになったんか  大阪の海は 悲しい色やね さよならをみんな ここに捨てに来るから  夢しかないよな 男やけれど 一度だってあんた 憎めなかった 逃げたらあかん 逃げたら くちびるかんだけど  HOLD ME TIGHT 大阪ベイブルース 河はいくつも この街流れ 恋や夢のかけら みんな海に流してく  HOLD ME TIGHT 大阪ベイブルース 今日でふたりは終りやけれど HOLD ME TIGHT あんたあたしの たったひとつの青春やった  HOLD ME TIGHT 大阪ベイブルース 今日でふたりは終りやけれど HOLD ME TIGHT あんたあたしの たったひとつの青春やった
真夏のイノセンス杉山清貴杉山清貴売野雅勇林哲司新川博夏の影が通り過ぎた 波打ち際から 叶わなかった夢たちが 騒ぐようさ  風にシャツがなびくたびに あなたがいないと 生きられないとささやいた 声がするよ  二度とは逢えない人になった 夏の妖精  偽りだらけの街で 生きる術(すべ)も覚えて あんなに怖がっていた 普通の男になってく心にも 消えないイノセンス  夏はずっと終わらないと 泣いた横顔に 愛したわけも 愛された意味も眠る  誰かに呼び止められたように 足を止めて  真夏の少年たちが 見上げている青空 あの日の青いかけらが 心に刺さっているのさ いまでも 真夏のイノセンス  あこがれがいちばん 美しい気持ちと もういちどささやいてくれよ  真夏の少年たちが 見上げている青空 あの日の青いかけらが 心に刺さっているのさ いまでも 真夏のイノセンス
Say Yes!ナツ・サマーナツ・サマー売野雅勇林哲司林有三空にSay Yes! 悲しいことがあっても いつもSay Yes! 君を信じていてね  愛にはぐれたり 淋しさが涙に負けそうな時は 思い出してみんな ひとりきりじゃないと  夕陽が舗道に落とす影のように そっと首傾げ誰かがキミのこと 優しく見つめている  勇気を出して翔んでね 怖がらなくて平気よ 夢の重さ支えあえば走れるわ  空にSay Yes! Vのサインを挙げて OK Say Yes! 涙を吹き飛ばして  もっとSay Yes! 力の限り遠く それはSay Yes! 青春へのメッセージ… 生きるのがとても好き 世界中がキミを待ってる  悩みを話して ひとりで泣かないで 心を閉じたら 明日が見えなくて 夢も道に迷うわ  大事な気持ち伝える 言葉は探せなくても 泣き止むまで背中に手を触れてるわ  空にSay Yes! 悲しいことがあっても いつもSay Yes! 君を信じていてね  空にSay Yes! Vのサインを挙げて OK Say Yes! 自分宛のメッセージ… 青春がとても好き 世界中がみんな待ってる
ハート全僕宣言! 世界イチver.ZEN THE HOLLYWOODZEN THE HOLLYWOOD橋口いくよ林哲司(ハイ! High! Hiii!!)(ハイ! High! Hiii!!) ハート跳ねて バクバク 駆けだす ドキドキ コントロール不能 深呼吸焼け石に水 右手を上げろ 真っすぐに 君へ 全ての僕かけて 今こそさあ! 誓うよ  宣誓! 僕たちは ZEN THE HOLLYWOODシップにのっとり 笑顔を忘れず 清く美しく 夢と 強さと 愛と愛と愛を胸に 宇宙より大きな心で 正々堂々と 全僕をかけて 宣言することを誓います!  ある朝の日に 僕は生まれた その名も「恋心」 君がつけた名前さ (How do you do!) 右も左も (Nice to meet you!) わからなくって 自然にできなくて 自分をあきらめてた  僕は僕さ 意地を張った 君は言った 世界を見て 夢の海は今ここだよ  ハート跳ねて バクバク 駆けだす ドキドキ 涙 痛み 笑顔 混ぜこぜも悪くないから 両手叩いて 天仰ぎ 歌え 眩しすぎる だけど その微笑み エネルギー  (Yes! Yes! Yes!) 前に進めば (No! No! No!) 愛にぶつかる かっこつけることが 自分を忘れさせた  もしも僕が この世界に ふられたなら? でも折れない 限界さえ Ah 味方さ  ハート砕け散っても 星空にかわる キラキラきらめいて 地図にない道ができてく 右手伸ばして そのかけら掴め 胸に宿る光 永遠だよ 輝け  愛の先を走って(走れ走れ) この恋心が(ずっとずっと) 君を守るように 辛いこと吹き飛ばすよに  右手差し出し この気持ち 届け 全ての僕かけて 今こそ言う! 「大好き」
September原田知世原田知世松本隆林哲司からし色のシャツ追いながら 飛び乗った電車のドア いけないと知りながら ふりむけばかくれた 街は色づいたクレヨンが 涙まで染めて走る 年上の人に逢う約束と知ってて セプテンバー そしてあなたは セプテンバー 秋に変った 夏の陽ざしが弱まるように 心に影がさした セプテンバー そして九月は セプテンバー さよならの国 ほどけかけてる 愛のむすび目 涙が木の葉になる  逢ってその人に頼みたい 彼のこと返してねと でもだめね気の弱さ 唇もこごえる セプテンバー そしてあなたは セプテンバー 秋に変った 話すことさえなくなるなんて 私にあきた証拠 セプテンバー そして九月は セプテンバー さよならの国 めぐる季節の色どりの中 一番さみしい月  借りていたディクショナリー 明日返すわ ラブという言葉だけ 切り抜いた跡 それがグッド・バイ グッド・バイ セプテンバー そしてあなたは セプテンバー 秋に変った 私一人が傷つくことが 残されたやさしさね セプテンバー そして九月は セプテンバー さよならの国 トリコロールの海辺の服も 二度と着ることはない
真夜中のドア~Stay With Me~森恵森恵三浦徳子林哲司To you…yes my love to you, yes my love to you you, to you 私は私 貴方は貴方と 昨夜言ってた そんな気もするわ グレイのジャケットに 見覚えがある コーヒーのしみ 相変らずなのね ショーウィンドウに 二人映れば stay with me… 真夜中のドアをたたき 帰らないでと泣いた あの季節が 今 目の前 stay with me… 口ぐせを言いながら 二人の瞬間を抱いて まだ忘れず 大事にしていた  恋と愛とは 違うものだよと 昨夜言われた そんな気もするわ 二度目の冬が来て 離れていった貴方の心 ふり返ればいつも そこに 貴方を感じていたの  stay with me… 真夜中のドアをたたき 心に穴があいた あの季節が 今 目の前 stay with me… 淋しさまぎらわして 置いたレコードの針 同じメロディ 繰り返していた……  stay with me… 真夜中のドアをたたき 帰らないでと泣いた あの季節が 今 目の前 stay with me… 口ぐせを言いながら 二人の瞬間を抱いて まだ忘れず 暖めてた
悲しみがとまらないつるの剛士つるの剛士康珍化林哲司若菜拓馬I Can't Stop The Loneliness こらえ切れず 悲しみがとまらない I Can't Stop The Loneliness どうしてなの 悲しみがとまらない  あなたに彼女 会わせたことを わたし今も悔やんでいる ふたりはシンパシイ 感じてた 昼下がりのキャフェテラス あの日電話が ふいに鳴ったの あの人と 別れてと 彼女から  I Can't Stop The Loneliness どうしてなの 悲しみがとまらない  誤解だよって あなたは笑う だけどkissはウソのにおい 抱きしめられて 気づいたの 愛がここにないことを 恋はちいさな アラシみたいに 友達も 恋人も 奪って  I Can't Stop The Loneliness 彼を返して 悲しみがとまらない  I Can't Stop The Loneliness だれか救けて 悲しみがとまらない I Can't Stop The Loneliness こらえ切れず 悲しみがとまらない I Can't Stop The Loneliness どうしてなの 悲しみがとまらない
悲しい色やね高汐巴高汐巴康珍化林哲司多田三洋にじむ街の灯(ひ)を ふたり見ていた 桟橋に止めた 車にもたれて 泣いたらあかん 泣いたら せつなくなるだけ  Hold me tight 大阪ベイブルース おれのこと好きか あんた聞くけど Hold me tight そんなことさえ わからんようになったんか  大阪の海は 悲しい色やね さよならをみんな ここに捨てに来るから  夢しかないような 男やけれど 一度だってあんた 憎めなかった 逃げたらあかん 逃げたら くちびるかんだけど  Hold me tight 大阪ベイブルース 河はいくつも この街 流れ 恋や夢のかけら みんな海に流してく  Hold me tight 大阪ベイブルース 今日でふたりは 終わりやけれど Hold me tight あんたあたしの たったひとつの青春やった  Hold me tight 大阪ベイブルース 今日でふたりは 終わりやけれど Hold me tight あんたあたしの たったひとつの青春やった Hold me tight
真夜中のドア~Stay With Me Duet with GILLE稲垣潤一稲垣潤一三浦徳子林哲司To you… yes, my love to you Yes, my love to you, you, to you 私は私 貴方は貴方と 昨夜言ってた そんな気もするわ グレイのジャケットに 見覚えがある コーヒーのしみ 相変らずなのね ショーウィンドウに 二人映れば  stay with me… 真夜中のドアをたたき 帰らないでと泣いた あの季節が 今 目の前 stay with me… 口ぐせを言いながら 二人の瞬間(とき)を抱いて まだ忘れず 大事にしていた  恋と愛とは違うものだよと 昨夜言われた そんな気もするわ 二度目の冬が来て 離れていった貴方の心 ふり返ればいつも そこに 貴方を感じていたの  stay with me… 真夜中のドアをたたき 心に穴があいた あの季節が 今 目の前 stay with me… 淋しさまぎらわして 置いたレコードの針 同じメロディ 繰り返していた  stay with me… 真夜中のドアをたたき 帰らないでと泣いた あの季節が 今 目の前 stay with me… 口ぐせを言いながら 二人の瞬間を抱いて まだ忘れず 暖めてた
赤い箱のクラッカー ~Let's party~佐伯希星(山下大輝)・富井大樹(蒼井翔太)・舞山春(小野賢章)佐伯希星(山下大輝)・富井大樹(蒼井翔太)・舞山春(小野賢章)橋口いくよ林哲司Kohei最高のHoliday 準備万端? Are you ready? 今すぐ 出かけよう 夜を待てないさ  君の好きなもの探せば 胸の鐘が鳴る キラリ 光る世界 にぎわう街の音 ハッピーミュージック Thank you!  (Let's party) 君がやってくる ロマンティック 照れくさい (Let's party) 君がやってくる 奇跡直前 急がなきゃ  沢山のパーティーグッズ 電車で抱え「すみません」 注目を浴びたら 笑顔でウィンク  君の大好きなクラッカーに何をのっけよう? イチゴ トマト チェリー 昨日までの不安 手放して バイバイ  (Let's party) 君がやってくる 僕の部屋にやってくる (Let's party) 君がやってくる サプライズもしかけよう  永遠にこの日が続いて欲しいけど 明日は来る だから素敵 Let's party tonight  (Let's party) 君がやってくる ロマンティック 照れくさい (Let's party) 君がやってくる 奇跡直前 急がなきゃ  いつか遠い未来 一緒に開けたいな 赤い箱に詰めこまれた 宝物  約束だよ きっときっと Let's party tonight
ロンリーPASSIONZEN THE HOLLYWOODZEN THE HOLLYWOOD橋口いくよ林哲司Kohei by SIMONSAYZ僕がここにいるのは 君がここにいるから 他になんにもなくて 命に戸惑ってる (Why not?)街じゃいつもみんなが (Why not?)隠し事の共犯 (Why not?)熱い熱いワイン 気づけばグレープジュース (Time's up)時はきた (Love is Love)伝えなきゃ 確かめたい 君と僕を 終わりまで 暴きたい  PASSION 出会った罰が PASSION 痛みにかわる 儚い光 重なる Night and day 目覚めてく PASSION うらはらすぎて PASSION 嘘も輝く 君のエッジすべて ああ 消えないで  その瞳追いかけて 人ごみをかき分けた 罰を甘く笑う 女神のコーヒーショップ (Why not?)ビルの上は寒くて (Why not?)すべてを羨むほど (Why not?)遠い遠い明かり 君にも見せたくなる (Time's up)限界さ (Love is Love)溢れ出る 悲しみなら 先に僕が 味わうさ フレーバー  PASSION 鼓動の奥で PASSION 証明してる 信じる希望 隠して Lonely day 捧げよう PASSION 胸に刻んだ PASSION ふたりの傷を 僕はきっとなぞる ああ エゴの愛  止まらない 止めないで PASSION 息を飲むよな PASSION リアルな懺悔 できないのなら 生まれかわるさ 壊したい PASSION 心を探る PASSION 誘惑の先 ふたりそっと深く ああ 眠らせて
バージンマジックZEN THE HOLLYWOODZEN THE HOLLYWOOD橋口いくよ林哲司Kohei by SIMONSAYZ突然の「Lover boy!」 声をかけられて くらり 君ほどのCutie pie 何かの間違い No! No! No! (窓の外) 太陽 (影だって) 輝く PIZZA HOUSE Ah… いつもの午後が Change the world  (Bang!)バージンマジック (Bang!)はじまる ときめきさえ 追いつけないスピード (Bang!)バージンマジック (Bang!)出かけよう 扉開く 音がきこえる (おい!)彼氏は (おい!)いないよ 君は言った 今までずっと (「ホントよホント」) 信じる僕は 魔法にかかる 夏だね  冷静になれよ チーズピザ見つめ ゆらぐ 「冷めちゃうよちょうだい」 君に奪われたカケラ (その手首) つかんで (引き寄せて) 見つめる 守り続けたプライド消えて パラダイス  (Yum!)バージンマジック (Yum!)デリシャス あっという間 魅惑のメインディッシュ (Yum!)バージンマジック (Yum!)見せてよ 君の手品 種がチラチラ (Cheese!)とろけろ (Cheese!)とろけろ 境界線 見えないくらい (さらけ出してよ) 焦げちゃう前に 二人の恋を ほおばれ  純愛は もう待てないよ 臆病に さよならするSummer  (Bang!)バージンマジック (Bang!)逃すな 運命なら かかってこいよ (Bang!)バージンマジック (Bang!)撃ち抜け 狙い定め 迷いを捨てろ (Please!)彼氏に (Please!)なりたい そんな順序 汗で飛ばして (キスをしようよ) 「ちょっと待ってよ」 「好きなの?」 好きさ Don't stop movin'  (Bang!)バージンマジック (Bang!)広がる イリュージョンを 君と演じて (Bang!)バージンマジック (Bang!)ひとつになった瞬間 種をあかそう (Bang!)バージンマジック (Bang!)はじまる ときめきさえ 追いつけないスピード (Bang!)バージンマジック (Bang!)出かけよう 扉開く 音がきこえる
BUY or DIEZEN THE HOLLYWOODZEN THE HOLLYWOOD橋口いくよ林哲司欲しいものならあげるよ 何が大事か Say together  買えば済むのかって それでいいの? How much love 生きとし生けるもの 腹をくくれ OH! MY GOD  (殻を割るバイ ジンときたイガい) (心むきだし コントロールすべし)  BUY or DIE きゃないHELLぴゅう BUY or DIE 負けない マロン! Come on! マロン! Come on! クリアし続けたい BUY or DIE 今選べよ BUY or DIE 待てない マロン! Come on! マロン! Come on! 時代のせいじゃない You got a problem? 君しだい 急遽Kiss you 愛したい  どこまでいくの欲望 だれか教えて Dead End  バイバイしたくない 可能性は 大!大!大! 俺たち惑わせる タダの紙に OH! MY GOD  (有機栽培 旬がきたみたい) (甘み増量 本気倍増)  BUY or DIE きゃないHELLぴゅう BUY or DIE ください ハロー! Alone ハロー! Alone 繰り返す毎日 BUY or DIE ドキドキする BUY or DIE 嘘はない ハロー! Alone ハロー! Alone 本物見つけたい モンブラン My brain Excuse me 冷やして  夢に見た毎日 いつになれば True! True! True! 信じ続けたって 来ないのなら 叫べ  (未来は踊る 健闘を祈る) (俺たちのfight! 天とSUN right?)  BUY or DIE きゃないHELLぴゅう BUY or DIE 負けない マロン! Come on! マロン! Come on! クリアし続けたい BUY or DIE 今選べよ BUY or DIE 待てない マロン! Come on! マロン! Come on! 時代のせいじゃない You got a problem? 君しだい 急遽Kiss you 愛したい
永遠 never everZEN THE HOLLYWOODZEN THE HOLLYWOOD橋口いくよ林哲司KOHEI by SIMONSAYZ限りない夢 抱け 限りある時が 味方さ 暗闇は光 証明するから 永遠に始め続けよう  (never ever yes! forever) (never ever yes! forever)  新しい風に 目印つけたら 切手のかわりさ どこまでも届け (keep your mind) 君にはたくさんの (keep your mind) まだ見ぬストーリー 完全装備の未来は いらない  限りない夢 光れ 限りある季節 駆け抜け 憧れ集めて 汗を輝かせ 君だけのトキメキ 光れ 光れ その先に何があっても 君がそこにいる 今が強いんだ 永遠に never ever forever  (never ever forever) (never ever forever)  階段の向こう 踊り場にぽつり 奇跡を忘れた 水色の背中 (keep your mind) 強風に負けても (keep your mind) その頬拭うのは 次の風なんだと知った 進め!  駆け上がってゆく 高く高く 生まれたんだ 本気なんだ 太陽  立ち止まっても いいよ 大丈夫 景色眺めて 寂しくなったら また進めばいい それだけのことだよ 晴れて 降って その心生きているから 全部味わって すべて抱きしめて 世界にひとつのキラキラ  その物語は 君のものさ 覚えていて いつか読んで 聞かせて  限りない夢 抱け 限りある時が 味方さ 暗闇は光 証明するから 胸を張れ いつでも 光れ 光れ その先に何があっても 君がそこにいる 今が強いんだ 永遠に never ever forever  never ever forever never ever forever never ever forever never ever forever
三嶋限界線ZEN THE HOLLYWOODZEN THE HOLLYWOOD橋口いくよ林哲司岩本正樹俺がいなけりゃ花が咲く 都人生 別れ告げ 男 男 男の覚悟 命ひとつにしまい ああ 純白の富士眩し 途中下車した 箱根背にして 三嶋限界線  たった一度の旅ならば 道を極める 勝たずとも 男 男 男の渡世 渡りきれぬ恋路が ああ 柿田川せせらいで おまえの涙 忘れぬよにと 三嶋限界線  無事でいるよと知らせれば ひらく蕾に 影落ちる 男 男 男の意地を 水の街が浄めりゃ ああ 見えぬ川になりたい こんな俺でも ひとひらの夢 三嶋限界線
青春 HAS COMEZEN THE HOLLYWOODZEN THE HOLLYWOOD橋口いくよ林哲司Kohei by SIMONSAYZ涙は枯れない 悲しみ洗って 24時間 瞳守るんだ 笑顔消える日は 君が決められる だから今日だって ぎゅっとスマイル 未来は待たない 会いにいくよ Go! Go! 何を怖がってる? Hey! Hey! 失敗なんてイベント Ladies and… (Gentlemen) Boys and Girls!  青春 HAS COME (All Right!) 青春 HAS COME (All Right!) バカにされて笑われても その願いを守れ 何があっても (All Right!) 手を振ってほら (All Right!) 送り出すよ 今の自分 そして僕は走る 止まらない (呼吸を) 感じて (叫ぼう) 今が青春だ (Jump!) 今が青春だ (Jump!)  あきらめられない 夢があるのなら 答えあわせの時間などない 誰かと比べて なで下ろす胸は ガスが抜けるよに ひゅっと閉じてく 僕は僕へと たどりつくんだ Go! Go! バスには乗らないよ Hey! Hey! 行き先はこの手に エンジン (かけろ) 出発!  青春 HAS COME (Stand up!) 青春 HAS COME (Stand up!) その心を立てて注げ ありったけの希望 夜空眠らせ (Stand up!) 夢を起こそう (Stand up!) 終わりのあるその命に 気づいた僕たちは 過ぎ行く (時間を) 光に (かえてく) これが青春だ (Jump!) これが青春だ (Jump!)  鼓動 (跳ねてる) 息が (切れてく) Give up? (ダメダメ) 僕らはまだまだ生きる!  青春 HAS COME (All Right!) 青春 HAS COME (All Right!) バカにされて笑われても その願いを守れ 何があっても (All Right!) 手を振ってほら (All Right!) 送り出すよ 今の自分 そして僕は走る 止まらない (呼吸を) 感じて (叫ぼう) 今が青春だ (Jump!) 今が青春だ (Jump!) 君の青春だ (Jump!) 君の青春だ (Jump!)
三嶋限界線柿田川大介(浅沼晋太郎)柿田川大介(浅沼晋太郎)橋口いくよ林哲司俺がいなけりゃ花が咲く 都人生 別れ告げ 男 男 男の覚悟 命ひとつにしまい ああ 純白の富士眩し 途中下車した 箱根背にして 三嶋限界線  たった一度の旅ならば 道を極める 勝たずとも 男 男 男の渡世 渡りきれぬ恋路が ああ 柿田川せせらいで おまえの涙 忘れぬよにと 三嶋限界線  無事でいるよと知らせれば ひらく蕾に 影落ちる 男 男 男の意地を 水の街が浄めりゃ ああ 見えぬ川になりたい こんな俺でも ひとひらの夢 三嶋限界線
HOLLY TRIP少年ハリウッド少年ハリウッド橋口いくよ林哲司KOHEI by SIMONSAYZ明日 そんなもの不確かで だけど 僕たちは信じてる 見えないチケットは ちぎられることなく 君だけのフリーパスさ (涙が) 世界をリセット (笑顔が) この地に降り立つ 始まりの鐘が鳴る いつだって間に合うよ Ding! Dong! Dang! Ding! Dong! Dang!  HOLLY TRIP 幾千もの HOLLY TRIP 時が過ぎて 何もかもを忘れる日が来ても HOLLY TRIP 確かにあった HOLLY TRIP 僕らの日々 楽しむんだ 真っただなかの君 笑ってよ  強く 太陽が差し込めば 瞳閉じて吸い込まれそう 僕らを記録する アカシックレコードは いつだってここにあるさ (季節を) 越えてく宇宙が (静かに) 僕らを待ってる 君が好き それだけで果てしない旅になる Ding! Dong! Dang! Ding! Dong! Dang!  HOLLY TRIP この瞬間 HOLLY TRIP 繋いでいる 夜明けのような願い 胸でうずく HOLLY TRIP かわる景色 HOLLY TRIP 怖がらずに 行き止まりのない道を選んだ 冒険者 (さあ進め) 選ばれし (光たち) 導かれて 導くStarlight  HOLLY TRIP 幾千もの HOLLY TRIP 時が過ぎて また出会える 約束はなくても HOLLY TRIP 目印なら HOLLY TRIP ハートにある 時計の針 痛み連れてきても 大丈夫 (大丈夫) 運命は (君にある) 美しくて 眩しいだけさ  (Go for it! Good luck!) HOLLY TRIP Ding! Dong! Dang! Coming through!  (Go for it! Good luck!) HOLLY TRIP Ding! Dong! Dang! Coming through!  (Go for it! Good luck!) HOLLY TRIP Ding! Dong! Dang! Coming through!
ロンリーPASSION少年ハリウッド少年ハリウッド橋口いくよ林哲司KOHEI by SIMONSAYZ僕がここにいるのは 君がここにいるから 他になんにもなくて 命に戸惑ってる (Why not?) 街じゃいつもみんなが (Why not?) 隠し事の共犯 (Why not?) 熱い熱いワイン 気づけばグレープジュース (Time's up) 時はきた (Love is Love) 伝えなきゃ 確かめたい 君と僕を 終わりまで 暴きたい  PASSION 出会った罰が PASSION 痛みにかわる 儚い光 重なる Night and day 目覚めてく PASSION うらはらすぎて PASSION 嘘も輝く 君のエッジすべて ああ 消えないで  その瞳追いかけて 人ごみをかき分けた 罰を甘く笑う 女神のコーヒーショップ (Why not?) ビルの上は寒くて (Why not?) すべてを羨むほど (Why not?) 遠い遠い明かり 君にも見せたくなる (Time's up) 限界さ (Love is Love) 溢れ出る 悲しみなら 先に僕が 味わうさ フレーバー  PASSION 鼓動の奥で PASSION 証明してる 信じる希望 隠して Lonely day 捧げよう PASSION 胸に刻んだ PASSION ふたりの傷を 僕はきっとなぞる ああ エゴの愛  止まらない 止めないで PASSION 息を飲むよな PASSION リアルな懺悔 できないのなら 生まれかわるさ 壊したい PASSION 心を探る PASSION 誘惑の先 ふたりそっと深く ああ 眠らせて
ハート全僕宣言!ZEN THE HOLLYWOODZEN THE HOLLYWOOD橋口いくよ林哲司KOHEI by SIMONSAYZ(ハイ! High! Hiii!!)(ハイ! High! Hiii!!) ハート跳ねて バクバク 駆けだす ドキドキ コントロール不能 深呼吸焼け石に水 右手を上げろ 真っすぐに 君へ 全ての僕かけて 今こそさあ! 誓うよ  宣誓! 僕たちは ZEN THE HOLLYWOODシップにのっとり 笑顔を忘れず 清く美しく 夢と 強さと 愛と愛と愛を胸に 宇宙より大きな心で 正々堂々と 全僕をかけて 宣言することを誓います!  まっさらな朝 今日を選んだ だから君に会えた 歴史的瞬間さ (Smile! Smile! Smile!) 微笑んだ君 (Fresh! Fresh! Fresh!) 振り返ったら 目があった気がした 自意識過剰な僕  もしも君が いなかったら 弱虫だった だけど今は 夢の海に飛び込めるよ  ハート跳ねて バクバク 駆けだす ドキドキ 涙 痛み 笑顔  混ぜこぜも悪くないから 両手叩いて 天仰ぎ 歌え 眩しすぎる だけど その微笑み エネルギー  (Go! Go! Go!) 切ない気持ちは (Right? Right? Right?) 旅に出たんだ 答えみつけるため 幸せより遠くへ  負けたくない 勝ちたいんだ 今の僕を 追い越したい 限界さえ Ah味方さ  ハート砕け散っても 星空にかわる キラキラきらめいて 地図にない道ができてく 右手伸ばして そのかけら掴め 胸に宿る光 永遠だよ 輝け  愛の先を走って (ずっとずっと) この恋心が (そっとそっと) 君を守るように 辛いこと吹き飛ばすよに  右手差し出し この気持ち 届け 全ての僕かけて 今こそ言う! 「大好き」
赤い箱のクラッカー ~Let's party~ZEN THE HOLLYWOODZEN THE HOLLYWOOD橋口いくよ林哲司KOHEI by SIMONSAYZ最高のHoliday 準備万端? Are you ready? 今すぐ 出かけよう 夜を待てないさ  君の好きなもの探せば 胸の鐘が鳴る キラリ 光る世界 にぎわう街の音 ハッピーミュージック Thank you!  (Let's party) 君がやってくる ロマンティック 照れくさい (Let's party) 君がやってくる 奇跡直前 急がなきゃ  沢山のパーティーグッズ 電車で抱え「すみません」 注目を浴びたら 笑顔でウィンク  君の大好きなクラッカーに何をのっけよう? イチゴ トマト チェリー 昨日までの不安 手放して バイバイ  (Let's party) 君がやってくる 僕の部屋にやってくる (Let's party) 君がやってくる サプライズもしかけよう  永遠にこの日が続いて欲しいけど 明日は来る だから素敵 Let's party tonight  (Let's party) 君がやってくる ロマンティック 照れくさい (Let's party) 君がやってくる 奇跡直前 急がなきゃ  いつか遠い未来 一緒に開けたいな 赤い箱に詰めこまれた 宝物  約束だよ きっときっと Let's party tonight
チェリーチャンス高杉ちえり高杉ちえり橋口いくよ林哲司まっ赤なキャンドル 君を照らしながら 短くなってく 早く吹き消さなきゃ ケーキの時計に ナイフが時刻む パーティータイムが ぺろりと消えてゆく リン! リン! リン! 合図が聞こえる half & half 半端は嫌いよ 一世一代 花と散れ 覚悟  チェリーチャンス! チェリーチャンス! 午前0時前 カウント忘れて チェリーチャンス! チェリーチャンス! 閉じ込めた夢が 種になったなら 秘密ひとつ 時間を越えて さくらんぼ  努力と根性 可愛くない言葉 だけどこのままじゃ 君には届かない 背伸びに飽きたら ベッドで丸くなる 眠れない夜は 月ほど遠い朝 リン! リン! リン! 目を閉じていても run & run ハートは越えてく 追いかけなくっちゃ このままじゃ Time's up  チェリーチャンス! チェリーチャンス! 弾ける果汁は 赤くないんです チェリーチャンス! チェリーチャンス! 青春のカラー 見えた瞬間に 世界中が桜吹雪よ Graduation!  チェリーチャンス! チェリーチャンス! 憧れたセーラー スカーフほどいて チェリーチャンス! チェリーチャンス! 遠くの花びら ジャンプで掴んで 私は咲く 白い季節にハッピーバースデー
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
真夜中のドア ~stay with me中森明菜中森明菜三浦徳子林哲司森村献To you…yes my love to you yes my love to you you…to you 私は私 貴方は貴方と 昨夜(ゆうべ) 言ってた そんな気もするわ グレイのジャケットに 見覚えがある コーヒーのしみ 相変らずなのねショーウィンドウに 二人映れば  stay with me… 真夜中のドアをたたき 帰らないでと泣いた あの季節が 今 目の前 stay with me… 口ぐせを言いながら二人の瞬間(とき)を抱いて まだ忘れず 大事にしていた (暖めてた)  恋と愛とは 違うものだよと 昨夜(ゆうべ)言われた そんな気もするわ 二度目の冬が来て 離れていった貴方の心 ふり返ればいつも そこに 貴方を感じていたの  stay with me… 真夜中のドアをたたき 心に穴があいた あの季節が 今 目の前 stay with me… 淋しさまぎらわして 置いたレコードの針 同じメロディ 繰り返していた……  stay with me… 真夜中のドアをたたき 帰らないでと泣いた あの季節が 今 目の前 stay with me… 口ぐせを言いながら二人の瞬間(とき)を抱いて まだ忘れず 大事にしていた (暖めてた)
ふたりの夏物語 NEVER ENDING SUMMER青木隆治青木隆治康珍化林哲司古池孝浩流星にみちびかれ 出会いは夜のマリーナ ルームナンバー砂に 書いて誘いをかけた キールのグラスを ほほに当てて ホンキ?と笑った人魚(マーメイド) オンリー・ユー 君にささやく ふたりの夏物語 オンリー・ユー 銀のビーチで 濡れた素肌抱きしめ 涙を海に返すのさ Just only you  波に傾くホワイト・ディンギー 渚の恋に似てる すれちがいがくれたよ 君を見つめる時間 別れの言葉を 胸にためて 最後のつもりで抱いた オンリー・ユー 君にささやく ふたりの夏物語 オンリー・ユー 海はなぎ風 離さないで ひと言 君が告げたくちびるに Just only you  エリなしのシャツに 10月が来ても 夏は終わらない  オンリー・ユー 君にささやく ふたりの夏物語 オンリー・ユー 銀のビーチで 焼けた素肌 映した 瞳を海に返すのさ Just only you
恋のRing舞山春(小野賢章)舞山春(小野賢章)橋口いくよ林哲司林哲司鳥が鳴いてるね 君は言った 遅れて目覚まし ピピピと僕ら笑ってる 朝は苦手だと 君は言った ほんとは僕もさ だけど窓を開けよう 君と僕の夢がもしも 違う色してても 彩るのは同じ未来 迷わずに走ろう  輝いてるね 恋のRingは だけど 真ん中にぽっかり空がうつる 君が曇れば 雨を呼ぶから せめて僕だけは いつでも晴れわたっていよう  君が他の人 好きになって 幸せな笑顔 今より増えてゆくのなら 僕も幸せさ そんな嘘は つきたくもないよ 僕が一緒にいたい わがままかな わがままだね だけどかまわないさ 無償の愛 そんなものは 誰かの罠かもね  がらじゃないけど 恋のRingを 指にくぐらせて 誇らしく進みたい つなぎ目のない僕らの日々は ちゃんとくっきりと 確かな輪っかになってくよ  いつかほんとの指輪を君に 贈るその時は 一生かけて誓う 磨きつづけた 僕らのRing 伝説にしない ふたりはどこまでも行くから
真っ赤なプライド風見颯(逢坂良太)風見颯(逢坂良太)橋口いくよ林哲司清水哲平カレンダーに並ぶ 新しい数字 風が揺さぶる僕の未来 さらさらと過ぎて 子供じゃいられず 大人の服は似合わない 青春なんて 春じゃないんだ ゴールもスタートも今 無防備さ  Get fresh 生意気な季節むかえて きっと 僕たちは戸惑ってる Get fresh できたてのわがまま見せて 叫び出したい気持ち 君には隠した 真っ赤なプライド  花屋は苦手さ だけど覚えたよ 君の大好きなラナンキュラス 朝からうろうろ 勇気がなくてさ だけど必ず届けたい 恥ずかしいことが 増える毎日 ハードル見ないまま 飛べ 無責任  Get fresh なれなれしい恋に憧れ 一瞬 見失う君の姿 Get fresh 強がりは涙のかわり はじめての花束は 君にあげたくて 真っ赤なプライド 止まらない  Get fresh 生意気な季節むかえて きっと 僕たちは戸惑ってる Get fresh できたてのわがまま見せて 僕ら飛び乗ってゆく 時間のじゅうたん 行き先告げずに
太陽ポエム風見颯(逢坂良太)風見颯(逢坂良太)橋口いくよ林哲司R・O・N軽やかなステップで まきあがる夢を この手でキャッチしたら Non stop踊ろう リズムなんだ ビートなんだ 悩みだって ときめきたい ときめきたい 素直になれ ぎゅっと言葉 ハートに詰め込むのは もう止めよう からっぽになりたい  High! 太陽の色 ほんとは知らない だけど確かに空にある そう 君みたいだね 瞳の奥じゃ いつだって会えるのに 果てしない  踊り疲れた夢が 熱を帯びたなら だれかが叫ぶ「Be happy!」ちょっぴりずっしりさ 幸せなら 知ってるんだ 君も僕も だけど不思議 いつの間にか レアアイテム なぜ人は 涙隠して歩く ギリギリで 美しくいたくて  Hi!!!!! ジャンプしたいよ 君への思い 止められずに胸が詰まる ねえ だけどどうして 優しくなれる どんな一日だって 終われる  さよなら言わない背中Sunset 休まずのぼり続けてSunshine 焼ける痛み 許す強さ どこまでも教えてくれる そんな君がいる世界で  Rise! 朝日がのぼる バカな僕らが 眠っている時に眩しく さあ 今日も進もう 一人のこらず 置いてくことはないさ 生きよう  君と生きよう
青いきゅんきゅんマフラー佐伯希星(山下大輝)佐伯希星(山下大輝)橋口いくよ林哲司大川茂伸やさしい日差し 僕ら包んで あっというま 影が消えて早足になる ひゅるひゅるり 雪になるかな つもるといいね 黙る君を のぞきこんだ かじかむ心 僕にください あたためたい 今すぐに  青いきゅんきゅんマフラー タータンチェック 鼻まですっぽり 愛しい 北風が通るよ どうか君を守って 待ってきゅんきゅんマフラー 背中で揺れて 追いかけなくちゃ 遠くなる 抱きしめちゃダメかな 答えなんていらない  女の子って よくわからない そんなことは百も承知 まかせて僕に なんちゃって イルミネーション 色をかえてく 君は言った「写真撮ろう」 機嫌直した瞳にうつる 僕の緊張 ハイチーズ  君のきゅんきゅんマフラー 嫉妬しちゃうよ 世界で一番近くて 冬が染める頬も 髪も肩も包んで ずるいきゅんきゅんマフラー 自由な君を ひとりじめして 逃がさない へなちょこなため息 雪に触れてはじけた  勝負きゅんきゅんマフラー タータンチェック 鼻まですっぽり 愛しい 北風は味方さ 手と手繋ぐスイッチ 内緒きゅんきゅんマフラー 僕のライバル ひらりほどいて 抱きしめる 驚いた唇 僕のものさ負けない
キラキラDREAMER佐伯希星(山下大輝)佐伯希星(山下大輝)橋口いくよ林哲司KOHEI by SIMONSAYZ届けキラキラパウダー 僕の国においでよ 夢がなくても Welcome 大歓迎 ここで抱けばいいさ 遅いことなんかない 誰もがみんな 夢果実DREAMER  悩み相談をしたいな 放課後君に 通り過ぎる 制服たち たくらむ背中 寄り道がダメなら 教室 僕らのカフェタイム 揺れるカーテン 窓を跳ねて 君を撫でる  そんな時が いつかは 僕にくるのかなんて ああ 考えてる 歩き出した 足音まだ ひとりきり  君にキラキラパウダー 目に見えないときめき 夢のサイズは 自分でもわからない ふわりキラキラパウダー この手を 離れてゆく 切ない気持ち はじめてのDREAMER  グランドは誰かのステージ 憧れの土 上がる歓声 横目に見て 立ち止まれずに 出会いたいもの探すには 足が遅くて 早く走る乗り物なら 知ってるのに  何か 足りないけれど 考えてもわからない そう その隙間に すべりこんだ このざわざわ 踊りだす  飛んでキラキラパウダー 虹になって君へと 伸びていくんだ ハートに橋をかけて いつかキラキラエナジー パワフルに走り出す これが夢なら 醒めないでDREAMER  届けキラキラパウダー 僕の国はここだよ 夢の初心者 Welcome 大歓迎 燃えつき方を知らない 僕らは本物だよ 誰もがみんな 夢果実DREAMER
永遠 never ever初代少年ハリウッド初代少年ハリウッド橋口いくよ林哲司限りない夢 抱け 限りある時が 味方さ 暗闇は光 証明するから 永遠に始め続けよう  (never ever yes! forever) (never ever yes! forever)  新しい風に 目印つけたら 切手のかわりさ どこまでも届け  (keep your mind) 君にはたくさんの (keep your mind) まだ見ぬストーリー 完全装備の未来は いらない  限りない夢 光れ 限りある季節 駆け抜け 憧れ集めて 汗を輝かせ 君だけのトキメキ 光れ 光れ その先に何があっても 君がそこにいる 今が強いんだ 永遠にnever ever forever  階段の向こう 踊り場にぽつり 奇跡を忘れた 水色の背中  (keep your mind) 強風に負けても (keep your mind) その頬拭うのは 次の風なんだと知った 進め!  駆け上がってゆく 高く高く 生まれたんだ 本気なんだ 太陽  立ち止まっても いいよ 大丈夫 景色眺めて 寂しくなったら また進めばいい それだけのことだよ 晴れて 降って その心生きているから 全部味わって すべて抱きしめて 世界にひとつのキラキラ  その物語は 君のものさ 覚えていて いつか読んで 聞かせて  限りない夢 抱け 限りある時が 味方さ 暗闇は光 証明するから 胸を張れ いつでも 光れ 光れ その先に何があっても 君がそこにいる 今が強いんだ 永遠に never ever forever  never ever forever never ever forever never ever forever never ever forever
僕たちのRevolution富井大樹(蒼井翔太)富井大樹(蒼井翔太)橋口いくよ林哲司Kohei肩を叩いて 君追い越して 振り返りながら アッカンベー ね! ほらほら笑って 急げ 遅刻しちゃう  頬にキャンディ 隠しておこう しょっぱい気持ち 甘くして 負けないお守りを ひとつぶ飲み込む  Sunday 夕方ため息 Monday それでもおはよう Tuesday Wednesday Thursday Friday 週末きました またMonday  毎日がRevolution 気づいてよ くりかえす空 ささやかなRevolution 地図もない時間を越えて 迷っても なぜか出会えた 僕にとってそれは Just like Heaven!  見えすぎる今日 見えない明日 その真ん中に君がいる 主役に大抜擢 応援してるよ  認められたい気持ち ジャンクフードみたいに やめられないけど 時々にしよう 君は君  僕たちのRevolution 誰もかれもどこかでセンター 憧れはRevolution どこまでも君を連れてく たどりつく場所を知らない 今は 遠く 遠く ドラマティック  毎日がRevolution 気づいてよ くりかえす空 ささやかなRevolution 地図もない時間を越えて 迷っても なぜか出会えた 君の笑顔それは Just like Heaven!
北ウイング -PENICILLIN ver.-PENICILLINPENICILLIN康珍化林哲司Love Is The Mystery わたしを呼ぶの 愛はミステリー 不思議な力で  映画のシーンのように すべてを捨ててく Airplane 北ウィング 彼のもとへ 今夜ひとり 旅立つ いちどはあきらめた人 心の区切りの Teardrops 都会の灯り ちいさくなる 空の上で 見下ろす  夢の中を さまようように 夜をよぎり 追いかけて 夜間飛行 Love Is The Mystery 翼ひろげて 光る海を 越えるわ すこし不安よ  日付が塗りかえてゆく 苦しいだけの きのうを あなたが住む 霧の街が 雲の下に 待つのね  恋の眠り 目覚めさせてく 見知らぬ空 夢色の 夜間飛行 Love Is The Mystery 言葉をためて ふいに 胸に飛びこむ それが返事よ  Love Is The Mystery あなたは呼ぶの 愛はミステリー 不思議な力で Love Is The Mystery (We Are In The Heart Magic) Forever Mystery (I Can Hold You, Deep In My Heart)  壊れる程 抱き合えば あふれる Memories 君は僕を 僕は君を 愛してる 雨に打たれても 咲いていても 僕を信じて Ah… いつまでも いつまでも 君を離さないから そしてこの歌を君だけに
悲しみがとまらないジェニファージェニファー康珍化林哲司TATOOI Can't Stop The Loneliness こらえ切れず 悲しみがとまらない I Can't Stop The Loneliness どうしてなの 悲しみがとまらない  あなたに彼女 会わせたことを わたし今も悔やんでいる ふたりはシンパシィ 感じてた 昼下がりのカフェテラス  あの日電話がふいに鳴ったの あの人と別れてと彼女から  I Can't Stop The Loneliness どうしてなの 悲しみがとまらない  誤解だよって あなたは笑う だけど kiss はウソのにおい 抱きしめられて 気づいたの 愛がここにないことを  恋はちいさな アラシみたいに 友だちも 恋人も 奪って  I Can't Stop The Loneliness 彼を返して 悲しみがとまらない I Can't Stop The Loneliness だれか助けて 悲しみがとまらない  I Can't Stop The Loneliness こらえ切れず 悲しみがとまらない I Can't Stop The Loneliness どうしてなの 悲しみがとまらない
ハロー世界少年ハリウッド少年ハリウッド橋口いくよ林哲司KOHEI by SIMONSAYZハロー! ハロー世界! 僕らのスタート  憧れ 初めて知った気持ち 透明すぎて 夢なのかどうか 自信がなかった テレビの前で見つけた景色 遠い記憶 君のいる場所は 輝いて見えた  余計な言葉が 僕らかすめても 笑顔が無限に待機さ  リアルなワンダーランド It's Show Time  ハロー! ハロー世界! ねえ僕には見えるよ 君の胸の奥 君も知らない音がある ハロー! ハロー世界! 真実にたどりつけ 好きさ 嫌いさえ 好きの背中押すんだ 行こう さあ行こう  情熱 その温度をわからず 触れて泣いた 突然の雨が 痛みを流した  やすらぎの底に 説教されたら 未来のドアの向こう側 素敵なサプライズ Shining star  世界の果てには まだ見ぬ何かがある コンプリートできない 希望と呼べば美しい あの光の先 出口だと思ってた 夢の入り口さ 声がするよ 耳をすませて 進むんだ  晴れてゆく空に 拍手が贈られ 君は微笑む よく来たねって お待たせ! Song for you  ハロー! ハロー世界! さあ 僕らのスタート 君の名前呼ぶ あたたかな血が流れだす ハロー! ハロー世界! 真実を見つけたよ 君が描くもの そのすべてが命さ ハロー! SEY! ハロー!
永遠 never ever少年ハリウッド少年ハリウッド橋口いくよ林哲司KOHEI by SIMONSAYZ限りない夢 抱け 限りある時が 味方さ 暗闇は光 証明するから 永遠に始め続けよう  (never ever yes! forever) (never ever yes! forever)  新しい風に 目印つけたら 切手のかわりさ どこまでも届け  (keep your mind) 君にはたくさんの (keep your mind) まだ見ぬストーリー 完全装備の未来は いらない  限りない夢 光れ 限りある季節 駆け抜け 憧れ集めて 汗を輝かせ 君だけのトキメキ 光れ 光れ その先に何があっても 君がそこにいる 今が強いんだ 永遠にnever ever forever  階段の向こう 踊り場にぽつり 奇跡を忘れた 水色の背中  (keep your mind) 強風に負けても (keep your mind) その頬拭うのは 次の風なんだと知った 進め!  駆け上がってゆく 高く高く 生まれたんだ 本気なんだ 太陽  立ち止まっても いいよ 大丈夫 景色眺めて 寂しくなったら また進めばいい それだけのことだよ 晴れて 降って その心生きているから 全部味わって すべて抱きしめて 世界にひとつのキラキラ  その物語は 君のものさ 覚えていて いつか読んで 聞かせて  限りない夢 抱け 限りある時が 味方さ 暗闇は光 証明するから 胸を張れ いつでも 光れ 光れ その先に何があっても 君がそこにいる 今が強いんだ 永遠に never ever forever  never ever forever never ever forever never ever forever never ever forever
悲しみがとまらない鮎川麻弥鮎川麻弥康珍化林哲司I Can't Stop The Loneliness こらえ切れず 悲しみがとまらない I Can't Stop The Loneliness どうしてなの 悲しみがとまらない  あなたに彼女 会わせたことを わたし今も悔やんでいる ふたりはシンパシイ 感じてた 昼下がりのカフェテラス  あの日電話が ふいに鳴ったの あの人と 別れてと 彼女から  I Can't Stop The Loneliness どうしてなの 悲しみがとまらない  誤解だよって あなたは笑う だけどkissはウソのにおい 抱きしめられて 気づいたの 愛がここにないことを  恋はちいさな アラシみたいに 友だちも 恋人も 奪って  I Can't Stop The Loneliness 彼を返して 悲しみがとまらない  I Can't Stop The Loneliness だれか助けて 悲しみがとまらない  I Can't Stop The Loneliness こらえ切れず 悲しみがとまらない I Can't Stop The Loneliness どうしてなの 悲しみがとまらない
北ウィング鮎川麻弥鮎川麻弥康珍化林哲司Love Is The Mystery わたしを呼ぶの 愛はミステリィ 不思議な力で  映画のシーンのように すべてを捨ててく Airplane 北ウイング 彼のもとへ 今夜ひとり 旅立つ  いちどはあきらめた人 心の区切りの Teardrops 都会(まち)の灯り ちいさくなる 空の上で 見降ろす  夢の中を さまようように 夜をよぎり 追いかけて 夜間飛行(ミッドナイトフライト) Love Is The Mystery 翼ひろげて 光る海を 越えるわ すこし不安よ  日付が塗りかえてゆく 苦しいだけのきのうを あなたが住む 霧の街が 雲の下に 待つのね  恋の眠り 目覚めさせてく 見知らぬ空 夢色の 夜間飛行 Love Is The Mystery 言葉をためて ふいに 胸に飛びこむ それが返事よ  Love Is The Mystery あなたは呼ぶの 愛はミステリィ 不思議な力で Love Is The Mystery Forever Mystery Love Is The Mystery
タイムカプセルCRaNECRaNEsanae林哲司清水信之小さくたたんで 飛んできた手紙 内容なんてもう 覚えてないけど…  好き同士 確かめない 小さな恋 短い髪と日焼け 迷いはなかった  タイムカプセル あの頃と似ている 夏の匂いに 蘇る どうして? 苦しいよ タイムカプセル あの時に「うん」と うなづいていたら 変わってた未来も 知りたくはない 今を生きるから  香る足跡 辿り疲れたわ 余計な気持ちが あふれてくるから  幸せに生きるのが 当たり前だと 思ってたあの日の 私に言わせて  タイムカプセル カーテンの隙間を 星が踊って なぜかまた今日 泣いている タイムカプセル 人生の長さが わかる人いるの 教えて神様 波風強く すんなりいかない  タイムカプセル あの頃と似ている 夏の匂いに 蘇る どうして? 苦しいよ タイムカプセル あの時の日焼けに 愚痴をこぼして 辛い分大きな 幸せ感じる 今を生きてゆく
Dang Dang 気になる小阪ちひろ starring 阿澄佳奈小阪ちひろ starring 阿澄佳奈売野雅勇林哲司街角を行く 人波が途切れると 月明かりさえ まぶしいねこんな日は  Ah…気持ちの先がときめきの 境界線からちょっとはみ出しそう そばにいると  Dang Dang 気になる! 気のない振りしてるのが Dang Dang 涙が 心を隠しきれずに Dang Dang 切なく Dang Dang 淋しく 好きなの?って訊けたら いいのにね…  ワープロをほら 叩いてた指先が 愛というキーに 触れたまま止まってる  Ah…去年写したグループの写真(フォトグラフ)のキミ 気づかずいたけど 淋しそうね  Dang Dang 気になる! 優しくしないところが Dang Dang 知らない想いを 隠してたでしょ… Dang Dang 涙が Dang Dang あふれる ねえキミから好きだと 言いなさい  Dang Dang 気になる! 気のない振りしてるのが Dang Dang 涙が 心を隠しきれずに Dang Dang 切なく Dang Dang 淋しく 好きなの?って訊けたら いいのにね…
September Duet with EPO稲垣潤一稲垣潤一松本隆林哲司辛子色のシャツ追いながら 飛び乗った電車のドア いけないと知りながら 振り向けば隠れた  街は色づいたクレヨン画 涙まで染めて走る 年上の人に会う 約束と知ってて  September そしてあなたは September 秋に変わった 夏の陽射しが弱まるように心に翳がさした September そして九月は September さよならの国 解きかけてる愛の結び目涙が木の葉になる  会ってその人に頼みたい 彼のこと返してねと でもだめね気の弱さ くちびるも凍える  September そしてあなたは September 秋に変わった 話す事さえなくなるなんて私に飽きた証拠 September そして九月は September さよならの国 めぐる季節の彩りの中一番淋しい月  借りていたDictionary 明日返すわ “Love”と言う言葉だけ切り抜いた後 それがGood-bye, good bye  September そしてあなたは September 秋に変わった 私ひとりが傷つくことが残されたやさしさね September そして九月は September さよならの国 トリコロールの海辺の服も二度と着る事はない
1ダースの言い訳 Duet with 伊集院幸希稲垣潤一稲垣潤一秋元康林哲司いつもより長い喧嘩をした夜 君は接吻(くちづけ)もしないで帰った 僕は1人きり 残されたようで きっと見ないのにテレビジョンつけた  AH- 1ダースの AH- 言い訳が さっきは言えなくて AH- 強情な AH- 僕達は 急には口さえもきかない  煙草を吸ったり消したりしながら 君からの電話待っては みたけど こらえきれなくてダイヤル回せば ONE CALL で出たのに 待ってないふりさ  AH- 1ダースの AH- 言い訳で 微笑(ほほえみ) 戻るなら AH- 君のその AH- 気の強さ 両手で受け止めてあげるよ  愛のバランスで いつも負けるのは 決まって僕だね AH- 1ダースの AH- 僕の愛 ハートに届いたら AH- 1ダースの AH- 君の愛 返してくれるかい
LINE中村由真中村由真売野雅勇林哲司プラットホームに滑り込んだ 流れる窓辺に見つけたひと…  夕闇が降りる乗り換え駅 影でもあなたはすぐに分る  声掛けずにただ見送るわ 昨日と同じよう…  Love is Pain 人波に Love is Pain まぎれてく 一瞬のまぼろしに 心が痛かった Just One Line ひとつだけ Just One Line あなたには 永遠に聴こえない言葉がある 「好きよあなたが…」  夕映えの橋にこの電車が さしかかる頃にあなたもまた  都会(まち)を流れてる別の川を なんにも知らずに渡ってゆく  幸せにいつか出逢えても それはあなたじゃない…  Love is Pain 終着の Love is Pain 駅の灯(ひ)が 文字の書かれていない 伝言板を照らす Just One Line あらかじめ Just One Line 未来から 切り取られた言葉をそっと読んだ 「好きよあなたが…」  Love is Pain 人波に Love is Pain まぎれてく 一瞬のまぼろしに 心が痛かった Just One Line ひとつだけ Just One Line あなたには 永遠に聴こえない言葉がある 「好きよあなたが…」
CharlotteThe Eastern GangThe Eastern GangPETER SHUEY林哲司林哲司The girl is just a dream The one that's known as Charlotte  Everybody's seen And everyone knows Charlotte  New York women smile But no one touches Charlotte  That's the lady's style And she's my lady Charlotte  A world of colored fame That no one knows like Charlotte  Her secret is her game The secret world of Charlotte  Such a foxy lady But she's just a baby Why she'll drive you crazy Eyes of hers that daze me
悲しい色やねJAY'EDJAY'ED康珍化林哲司にじむ街の灯を ふたり見ていた 桟橋に止めた 車にもたれて 泣いたらあかん 泣いたら せつなくなるだけ Hold me tight 大阪ベイブルース おれのこと好きか あんた聞くけど Hold me tight そんなことさえ わからんようになったんか  大阪の海は 悲しい色やね さよならをみんな ここに捨てに来るから  夢しかないよな 男やけれど 一度だってあんた 憎めなかった 逃げたらあかん 逃げたら くちびるかんだけど Hold me tight 大阪ベイブルース 河はいくつも この街流れ 恋や夢のかけら みんな海に流してく  Hold me tight 大阪ベイブルース 今日でふたりは 終りやけれど Hold me tight あんたあたしの たったひとつの青春やった  Hold me tight 大阪ベイブルース 今日でふたりは 終りやけれど Hold me tight あんたあたしの たったひとつの青春やった Hold me tight 大阪ベイブルース…
セクシー・ダイナマイト寺島まゆみ寺島まゆみとべあきよ林哲司雨よ頬を たたけ たたけ 濡れた髪よ 燃えろ 燃えろ 海に花束 投げすて ここであきらめ 帰れと 男帰した ロンリー・ベイ  ついて来れば きけん きけん 薔薇の棘が ささる ささる 傷を承知の 深追い 命かけても ムダだわ 恋に酔わない ハード・ガール  アイ・ウォナ・ロック 誰も私を 変えたり出来ない アイ・ウォナ・ロック 誰もボタンを はずしは出来ない 3・2・1・0 セクシー・ダイナマイト  旋風よ胸を 開けろ 開けろ 熱いコロン 焼ける 焼ける 夜の海岸通り ジミー気どった 男を 軽くいなして クレイジー・ナイト  本気みせて 迫る 迫る ふれた指が 切れる 切れる くやしまぎれの 深追い ねらいつけても ムダだわ 心見せない ファイアー・ガール  アイ・ウォナ・ロック 誰も私を おとしは出来ない アイ・ウォナ・ロック 誰も激しさ 消したり出来ない 3・2・1・0 セクシー・ダイナマイト  アイ・ウォナ・ロック 誰も私を 変えたり出来ない アイ・ウォナ・ロック 誰もボタンを はずしは出来ない 3・2・1・0 セクシー・ダイナマイト
きわどくロック寺島まゆみ寺島まゆみ松田侑利子林哲司金色に光るのよ気まぐれな瞳 誰よりもしなやかに自由に生きてる Ah・Ah・Ah 素肌にブラックタイツ Ah・Ah・Ah 素足に赤いパンプス  Wow Ah - ハードなRock Wow Ah - Sexy Rock 心の扉大きく開く  Wow Ah - ハードなRock Wow Ah - Sexy Rock 心の扉大きく開く  体の芯をゆさぶっているわ ゆさぶってるわ  十二時をまわったらあたしはクィーンよ 何もかも脱ぎ捨てて踊りあかしたい Ah・Ah・Ah 素肌に黒い誘惑 Ah・Ah・Ah 素足にゆらめく灯り  Wow Ah - ハードなRock Wow Ah - Sexy Rock 深い闇夜にひきづり込んで  Wow Ah - ハードなRock Wow Ah - Sexy Rock 深い闇夜にひきづり込んで  体の芯をゆさぶっているわ ゆさぶってるわ
悲しい色やね今陽子今陽子康珍化林哲司にじむ街の灯を ふたり見ていた 棧橋に止めた 車にもたれて  泣いたらあかん 泣いたら せつなくなるだけ HOLD ME TIGHT 大阪ベイブルース おれのこと好きか あんた聞くけど HOLD ME TIGHT そんなことさえ わからんようになったんか  大阪の海は 悲しい色やね さよならをみんな ここに捨てに来るから  夢しかないよな 男やけれど 一度だってあんた 憎めなかった  逃げたらあかん 逃げたら くちびるかんだけど  HOLD ME TIGHT 大阪ベイブルース 河はいくつも この街流れ 恋や夢のかけら みんな海に流してく  HOLD ME TIGHT 大阪ベイブルース 今日でふたりは 終りやけれど Hold me tight あんたあたしの たったひとつの青春やった  HOLD ME TIGHT 大阪ベイブルース 今日でふたりは 終りやけれど Hold me tight あんたあたしの たったひとつの青春やった
悲しい色やね五木ひろし五木ひろし康珍化林哲司田代修二にじむ街の灯を ふたり見ていた 桟橋に止めた 車にもたれて 泣いたらあかん 泣いたら せつなくなるだけ  HOLD ME TIGHT 大阪ベイブルース おれのこと好きか あんた聞くけど HOLD ME TIGHT そんなことさえ わからんようになったんか  大阪の海は 悲しい色やね さよならをみんな ここに捨てに来るから  夢しかないよな 男やけれど 一度だってあんた 憎めなかった 逃げたらあかん 逃げたら くちびるかんだけど  HOLD ME TIGHT 大阪ベイブルース 河はいくつも この街流れ 恋や夢のかけら みんな海に流してく  HOLD ME TIGHT 大阪ベイブルース 今日でふたりは終りやけれど HOLD ME TIGHT あんたあたしの たったひとつの青春やった  HOLD ME TIGHT 大阪ベイブルース 今日でふたりは終りやけれど HOLD ME TIGHT あんたあたしの たったひとつの青春やった
永遠に好きと言えない酒井美紀酒井美紀売野雅勇林哲司十川知司夕日が射す渡り廊下 楠の影ゆらし風が吹く ひとりきりの音楽室 あの人が帰るまで帰れない  ブラスバンドの列から あなたの音 聴き分けた…  切なくて切なくて あなたの書いた五線紙抱くの 親友の恋人に 片想いした罪を悔やんで  「がんばってね…」彼女に告げ Vサイン出したあと駆け出した あなただけは幸福にね 友情って涙より重いから  正直に生きることが いちばん難しいのね  つらくてもつらくても もう永遠に好きと言えない 青春って嫌いだな 大切な時嘘をつくから  土手をふたつ走ってく 自転車の影に泣いた  切なくて切なくて あなたの書いた五線紙抱くの つらくてもつらくても もう永遠に好きと言えない
青春の予感酒井美紀酒井美紀及川眠子林哲司十川知司(突然)心 不思議にゆらめいて きみの存在 誰よりも だんだん 特別になるの (偶然)思いがけなく ゆらめいて 何が変わり始めてる そんな青春の予感  帰り道の坂途中 足をくじいたまま しゃがみこんで 泣きそうな私 ぶっきらぼうに「乗れよ」と言って 自転車の後ろを 私にただ そっと指さした  見慣れたはずの背中 なぜか大きく見えて 急に 校舎を染める そうね 夕焼けみたい 頬が燃えてゆく  (突然)心 不思議にせつなくて 同じ景色も昨日とは ぜんぜん違って映るの (偶然)思いがけなく せつなくて どうしていいかわからない そんな青春の予感  揺れるたびに そっとつかむ 洗いたてのシャツが 痛いくらい 瞳にまぶしい  ふたり いつものように 話すこともできずに 急に 夏へとむかう そうね 光に抱かれ 胸が熱くなる  (突然)心 不思議にゆらめいて きみの存在 誰よりも だんだん 特別になるの (偶然)思いがけなく ゆらめいて 何が変わり始めてる そんな青春の予感
想い出だけじゃ悲しい酒井美紀酒井美紀及川眠子林哲司十川知司川面を揺らしてる 銀色の陽差しが 私の胸に 深い影つくる 卒業してからも ときどきバス停で きみの姿見かけるの…でもね 声をかけれない  季節のアーチぬけ すこしずつきみは 大人の横顔 眩しくてせつなくて  想い出だけじゃ悲しい 何かを伝えたい おさない気持ちが もどかしくて 想い出だけじゃないよね きみの生き方なら いつでもまっすぐだと 信じてるよ…  道端でトンボを そっと見せてくれた 手のぬくもりを おぼえているのに 違う制服着て 誰かとふざけてる きみがどんどん 遠い人になる そんな気がしたよ  机を並べてた 時間よりずっと 未来が長いこと わかってはいるけど  想い出だけじゃ悲しい 何かを誓いたい 心は そのまま見えないから 想い出だけじゃないよね きみへの気持ちなら いまでも日記の中 踊ってるの…  想い出だけじゃ悲しい 何かを伝えたい おさない気持ちが もどかしくて 想い出だけじゃないよね きみの生き方なら いつでもまっすぐだと 信じてるよ…
文化祭に誰を呼んだの酒井美紀酒井美紀売野雅勇林哲司西脇辰弥文化祭のポスターにらんでたら 泣きたい気持ちになった  体育館から響くホイッスルで 振り向く空も高くて  どうしているの? 夏の絵葉書 今年なかったけど  誰を呼んだの? もうすぐやって来る 初めての文化祭に  誰と歩くの? 制服が私と おんなじ人だといちばん悲しいな  夕焼け空の下の野球場が 見えるよ 土手の上から  汚れたユニフォームの選手たちが あなたにみんな思える  何があったの? つぶやくたびに 夕闇が近づく  誰を呼んだの? その時迷ったの? はにかむ笑顔の言葉  誰が聴いたの? 運命の受話器で 少年らしさが残るその声を  誰を呼んだの? もうすぐやって来る 初めての文化祭に  誰が聴いたの? 運命の受話器で 少年らしさが残るその声を
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
哀しみはひとつ年上酒井美紀酒井美紀亜伊林林哲司林哲司突然 彼と彼女が ほほえみあうシーン 呼び止めようとしたけど 夢の途中なの……  テストやなんかで 疲れが出たの うたた寝をしていたわ 弱い午後の陽ざし 真夜中の電話 自由になれた 2日もベルの音が 鳴らないのどうして?  誰と逢ってる? 誰と逢ってる? 心の中 ジェラシィの文字 揺れてる……  突然 君と彼女が ほほえみあうシーン 呼び止めようとしたけど 夢の途中なの……  哀しみはそうよ 夕暮れの影 どんどん長くなって 夜にふくらんでく ボウリング場へ 遊びに行った 去年の写真ふいに 破りたくなるのよ  バカげているわ バカげているわ 彼に 好きと 言われたことも ないのに……  突然 涙こぼれて ちょっと傷ついた 哀しみはそう愛より ひとつ年上ね  突然 君と彼女が ほほえみあうシーン 呼び止めようとしたけど 夢の途中なの…… 突然 涙こぼれて ちょっと傷ついた 哀しみはそう愛より ひとつ年上ね
感じてPIPI石川秀美石川秀美SHOW林哲司夏の気配が 消えてゆく陽ざし 一度もキスを してくれないのね あなた 早く背中のあいだドレス 着こなしたいの 私 You can say 好きと叫んで  感じて ピッ!ピッ! 愛されてみたいの くちびる ピッ!ピッ! 指先でやさしく 夢を見るの ふたり素顔で 朝やけを歩いている  金木犀が そろそろ微笑む あやしげな香り あなたにもとどく はずよ ずっと待っているのよ私 特別な恋だから You can try そっと奪って  あなたに ピッ!ピッ! ひとりごとつぶやく ハートに ピッ!ピッ! きずつけてほしいの 白い丘を ふたり裸足で おもいきり駆け抜けたい  感じて ピッ!ピッ! 愛されてみたいの くちびる ピッ!ピッ! 指先でやさしく 夢を見るの ふたり素顔で 朝やけを歩いている
RAIN GLASS石川秀美石川秀美売野雅勇林哲司ビルの街角(まち)に並んだ街路樹が 雨上りにきらめく夕暮れね  傘たたむ人波に 聞き憶えのある声が 振り向けば懐かしい笑顔に 涙が あふれそうになった  あれは学生時代の恋 ずっと片想いしてた 昔の話をする あなたがつらいわ  初めて飲むカクテルの名前を どんな時も忘れはしないでしょう  紺色のスーツの横顔が 疲れて見える まぶしくて近寄りがたかった頃より 悩んでるみたいね  声にならない つのる想い 切なく 瞳(め)を伏せ 友だちの名を借りて告げる 恋に気づいてね  夢で輝いたひとでいて つらいことがもしあれば いつでも呼び出してね 心で祈った  遠くあなたが描く夢の いちばん近くに そっと 寄りそって生きてたい 夢の影に似て
ボディーだけレディーバンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHIバンドじゃないもん!MAXX NAKAYOSHI森雪之丞林哲司『アブラカタブラ』夢に出てきた 未来の使者が とぼけた呪文をかけた…  クシャミして目覚めたら まあ大変! ニョキニョキと 手足が伸びて 胸なんかママよりも グラマーで パンダのパジャマ 破いてた  お化粧して 街に出たの 覗きたいナ 大人の秘密  Dreaming 素敵な男性(ひと)と Dreaming 行ったディスコで ラジオ体操 踊っちゃったの Dreaming 顔色変えて Dreaming なぜ逃げ出すの? なんか大人って 思ったほど楽しくない 私 ボディーだけレディー  ドライブで立ち寄った レストラン 好きなのよ お子様ランチ デートって 憧れていたけれど オママゴトみたいなものね  あなたの後 追いかけるの ハイヒールに よろめきながら  Dreaming 月の浜辺で Dreaming キスされたから 「結婚してもいい」と言ったら Dreaming 目から火を出し Dreaming なぜ逃げ出すの? なんか大人って むずかしくて頭イタイ 私 ボディーだけレディー  Dreaming 素敵な男性(ひと)と Dreaming 行ったディスコで ラジオ体操 踊っちゃったの Dreaming 顔色変えて Dreaming なぜ逃げ出すの? なんか大人って 思ったほど楽しくない 私 ボディーだけレディー
眠れない夜の窓辺で戸田恵子戸田恵子松井五郎林哲司眠れない夜の窓辺で そっと月が息をする さみしさが消えない理由(わけ)を いつもごまかしてきた 心にあなたが いてくれたこと 気づいてたのに  逢いたい…こんな気持ちを どうすればいいのか わからない あなたに 抱きしめられて その時見える明日が知りたい  ただ指がふれあうだけで 時が止まった季節(ころ)もある  幸せを続けるために たぶん傷つきもした  終わりを怖れて はじめられない 恋もあるもの  逢いたい…こんな気持ちで 変わってく二人がいるのなら あなたに 抱きしめられる 私を信じたいから  流れる時のせいにして 褪めたふりしてる 熱い涙も 甘い言葉も いまもほんとは 胸にあふれていても  逢いたい…こんな気持ちを どうすればいいのか わからない あなたに 抱きしめられて その時見える二人が知りたい
Go! Go! Rock'n'Roll戸田恵子戸田恵子売野雅勇林哲司恋をするなら Hot Rod ウィスキーなら Rock 刺激がなけりゃ No No Life 人生じゃない アンモナイト  波乱をはらんだ My Way 眠れぬヘヴィな日々も くぐり抜けました Pipeline 波乗りジョニーみたいに  ロックンロールで行こうぜ 女の血を騒がせて 止まらない Go! Go! Rock'n'Roll  目覚めるたびに Brand-new Day 人は想うままに 生まれ変われる Rolling Stone 運命なんか Don't Be Afraid  清く正しくて ちょっと 不良なくらいが最高 可愛い女の それが レシピっていうやつ Com'on  ロックンロールで恋して ロマンチックにキスして 生きてゆく Go! Go! Rock'n'Roll  だけど恋は謎のまま 何度人を愛しても 夢の隅で花開く 夜桜のせつなさ  清く正しくて ちょっと 不良なくらいが最高 可愛い女の それが レシピっていうやつ Com'on  ロックンロールで行こうぜ 女の血を騒がせて 止まらない Go! Go! Rock'n'Roll  だけど恋は謎のまま 何度人を愛しても 夢の隅で花開く 夜桜のせつなさ  ロックンロールで恋して ロマンチックにキスして 生きてゆく Go! Go! Rock'n'Roll  ロックンロールで行こうぜ 女の血を騒がせて 止まらない Go! Go! Rock'n'Roll
悲しい色やねダイアモンド☆ユカイダイアモンド☆ユカイ康珍化林哲司にじむ街の灯を ふたり見ていた 桟橋に止めた 車にもたれて 泣いたらあかん 泣いたら せつなくなるだけ  Hold me tight 大阪ベイブルース 俺のこと好きか あんた聞くけど Hold me tight そんなことさえ わからんようになったんか  大阪の海は 悲しい色やね さよならをみんな ここに捨てに来るから  夢しかないよな 男やけれど 一度だってあんた 憎めなかった 逃げたらあかん 逃げたら くちびるかんだけど  Hold me tight 大阪ベイブルース 河はいくつも この街流れ 恋や夢のかけら みんな海に流してく  Hold me tight 大阪ベイブルース 今日でふたりは 終りやけれど Hold me tight あんたあたしの たったひとつの青春やった  Hold me tight 大阪ベイブルース 今日でふたりは 終りやけれど Hold me tight あんたあたしの たったひとつの青春やった  Hold me tight 大阪ベイブルース
涙目のアリス玉井詩織(ももいろクローバーZ)玉井詩織(ももいろクローバーZ)松井五郎林哲司星も閉じ込める 深いビルの影 まるで出口の ない森だね  ともだちはいても なぜかさみしくて いつも笑顔が 嘘をつくわ  心のどこかに あなたがいること もう無視できないけど  ガラスの雨が降る 夢を奪うくらいに 思い出まで鍵をかけて  誰にもわからない 痛み抱きしめる街 ひとりだけで 壊れてゆくよ 涙目のままで  ざわめきで埋まる cafeに逃げ込めば 声も失くして しまいそうだ  なんでもない距離 他人のまなざし いつか自分も 忘れさせる  逢いたいくせして 逢わないあなたに また無理ばかりしてる  ガラスの雨が降る すべて幻のよう 空しさだけそばに置いて  見えない ときめきを 強く抱きしめるほど ひとりだけで 震えているよ 涙目のままで  ガラスの雨が降る 夢を奪うくらいに 思い出まで鍵をかけて  誰にもわからない 痛み抱きしめる街 ひとりだけで 壊れてゆくよ 涙目のままで
卒業-GRADUATION-川嶋あい川嶋あい秋元康林哲司緑の木々のすき間から春の陽射しこぼれて 少し眩しい並木道手を翳して歩いた  あの人と私は帰る時はいつでも 遠廻りしながらポプラを数えた  4月になるとここへ来て 卒業写真めくるのよ あれほど誰かを愛せやしないと  誕生日にサンテクジュペリふいに贈ってくれた 一行おきに好きだよと青いペンで書いてた  あの頃の二人は話さえ出来ずに そばにいるだけでも何かを感じた  4月になるとここへ来て 卒業写真めくるのよ あれほど誰かを愛せやしないと  4月が過ぎて都会へと 旅立っていくあの人の素敵な生き方 うなづいた私
SEPTEMBERTiATiA松本隆林哲司辛子色のシャツ追いながら 飛び乗った電車のドア いけないと知りながら 振り向けば隠れた  街は色づいたクレヨン画 涙まで染めて走る 年上の人に会う 約束と知ってて  September そしてあなたは September 秋に変わった 夏の陽射しが弱まるように心に翳がさした September そして九月は September さよならの国 解きかけてる愛の結び目 涙が木の葉になる  会ってその人に頼みたい 彼のこと返してねと でもだめね気の弱さ くちびるも凍える September そしてあなたは September 秋に変わった 話す事さえなくなるなんて私に飽きた証拠 September そして九月は September さよならの国 めぐる季節の彩りの中一番淋しい月  借りていた Dictionary 明日返すわ “Love”と言う言葉だけ切り抜いた後 それが Good-bye,good-bye  September そしてあなたは September 秋に変わった 私ひとりが傷つくことが残されたやさしさね September そして九月は September さよならの国 トリコロールの海辺の服も二度と着る事はない
胸に手をあてましょう秋元順子秋元順子いしわたり淳治林哲司話も上の空で 胸に手をあてていた いまさら言い訳を本気にしてもない  グラスを混ぜる指が ちょっぴりいそがしいのは あなたがつまらない嘘をつく合図  窓の外は 闇にあいた 木漏れ陽のように 星が光る夜  胸に手あてましょう そっと 穴のあいた 胸に手あてましょう 愛しい思い出 ぽろりぽろぽろ 止まれ  安心させる恋でも 心配させる恋でも あなたを振り向かす理由にはならない  やさしいふりするのは 冷たい人だからと ひとりで昨日観た映画が言ってた  心のなか 見透かすように けがれを知らない 星が光る夜  胸に手あてましょう かなしい嘘はやめて 胸に手あてましょう 冷たいあなたの やさしい言葉 止まれ  胸に手あてましょう そっと 穴のあいた 胸に手あてましょう 愛しい思い出 ぽろりぽろぽろ 止まれ
悲しみがとまらないAcid Black CherryAcid Black Cherry康珍化林哲司Noriyoshi MatsushitaI Can't Stop The Loneliness こらえ切れず 悲しみがとまらない I Can't Stop The Loneliness どうしてなの 悲しみがとまらない  あなたに彼女 会わせたことを わたし今も悔んでいる ふたりはシンパシイ 感じてた 昼下がりのカフェテラス  あの日電話が ふいに鳴ったの あの人と 別れてと 彼女から  I Can't Stop The Loneliness どうしてなの 悲しみがとまらない  誤解だよって あなたは笑う だけどkissはウソのにおい 抱きしめられて 気づいたの 愛がここにないことを  恋はちいさな アラシみたいに 友だちも 恋人も 奪って  I Can't Stop The Loneliness 彼を返して 悲しみがとまらない  I Can't Stop The Loneliness だれか救けて 悲しみがとまらない  I Can't Stop The Loneliness こらえ切れず 悲しみがとまらない I Can't Stop The Loneliness どうしてなの 悲しみがとまらない
すべては君を愛するために宮内タカユキ宮内タカユキ康珍化林哲司この広い世界中で たったひとりだけ めぐり合う約束の 人がいる いつの日かその人に 出逢うために 心は果てしない 旅を続けてる きっといつか 君を抱きしめて ささやくだろう よろこびも悲しみも 涙のつぶも すべては君を愛するために  この広い世界中で たったひとりだけ 僕のさびしさを消す 人がいる その人がどこにいるか 知らないけれど 逢える日を信じて 明日へと歩く くじけそうな時には心に 言いきかせるよ さまよいも つまずきも 心の傷も すべては君にめぐり逢うために  涙のつぶも すべては君を愛するために
運命の戦士宮内タカユキ宮内タカユキ康珍化林哲司もしも心が 二つに割れて ひとつをだれかに あずけられたら 僕は迷わず その半分を 君にあずけて 旅立とう 愛は勇気を 抱きしめて はじめて不思議な パワーに変わる 見えるか 聞こえるか 危険なワナが 誘う声 BREAK UP 見えるか 聞こえるか ここまできたら 戦いだ 仮面ライダーBLACK RX  何が正義で 何が悪かと わからない時 瞳を閉じろ 愛の光が 見えたらそれが 命をかけて 守るべきもの 傷つく時も あるだろう たったひとりの戦いだから 逃げるな 恐れるな 危険なワナが 飛びかかる BREAK UP 逃げるな 恐れるな ここまできたら 戦いだ 仮面ライダーBLACK RX  見えるか 聞こえるか だれかが君を求めてる BREAK UP 見えるか 聞こえるか ここまできたら 戦いだ 仮面ライダーBLACK RX
悲しい色やね庄野真代庄野真代康珍化林哲司Yuichiro Odaにじむ街の灯を ふたり見ていた 桟橋に止めた 車にもたれて  泣いたらあかん 泣いたら せつなくなるだけ  HOLD ME TIGHT 大阪ベイブルース おれのこと好きか あんた聞くけど HOLD ME TIGHT そんなことさえ わからんようになったんか  大阪の海は 悲しい色やね さよならをみんな ここに捨てに来るから  夢しかないよな 男やけれど 一度だってあんた 憎めなかった  逃げたらあかん 逃げたら くちびるかんだけど  HOLD ME TIGHT 大阪ベイブルース 河はいくつも この街流れ 恋や夢のかけら みんな海に流してく  HOLD ME TIGHT 大阪ベイブルース 今日でふたりは終りやけれど HOLD ME TIGHT あんたあたしの たったひとつの青春やった  HOLD ME TIGHT 大阪ベイブルース 今日でふたりは終りやけれど HOLD ME TIGHT あんたあたしの たったひとつの青春やった
Dang Dang 気になる中村由真中村由真売野雅勇林哲司街角を行く 人波が跡切れると 月明かりさえ まぶしいねこんな日は  Ah…気持ちの先がときめきの 境界線からちょっとはみ出しそう そばにいると  Dang Dang 気になる! 気のない振りしてるのが Dang Dang 涙が 心に隠しきれずに Dang Dang 切なく Dang Dang 淋しく 好きなの?って訊けたら いいのにね…  ワープロをほら 叩いてた指先が 愛というキーに 触れたまま止まってる  Ah…去年写したグループの写真のキミ 気づかずいたけど 淋しそうね  Dang Dang 気になる! 優しくしないところが Dang Dang 知らない想いを 隠してたでしょ… Dang Dang 涙が Dang Dang あふれる ねえキミから好きだと 言いなさい  Dang Dang 気になる! 気のない振りしてるのが Dang Dang 涙が 心に隠しきれずに Dang Dang 切なく Dang Dang 淋しく 好きなの?って訊けたら いいのにね…
Paradise杉山清貴杉山清貴増田俊郎林哲司雨上がりに黄昏は 水溜まりの青空に 楽園へ続く道を映す そう云うから どんなに急いでいても 立ち止まって覗き込む 子供の頃からの癖 そうさ可笑しいだろ  虹を追い掛けて 独り彷徨(さまよ)ってた 君と出会うまで Looking for Paradise Looking for Paradise  がむしゃらに働いたし あてのない旅もしたし 南の島に暮らして 星も数えたけど  それは場所でなく 胸の奥にあると 君に教えられ Looking for Paradise Looking for Paradise  探し続けていた 雨上がりの空 見つけたよ 君の瞳(め)に  約束しよう すべての瞬間(とき)を 君のために 生きてゆくこと 長い旅をして やっと辿り着いた 君に愛されて  You are my Paradise You are my Paradise もう迷いはしない 何処へも行かない 楽園は君だから  I'd been wandering long time, I can see your answer I'd been wandering long time, I have finally found it
Tears for Shining Star杉山清貴杉山清貴青木久美子林哲司空を旅する流星 ビルの入り江に還る 「ごめん」と泣き出す キミの声 着信に残る キミの愛  灯り点る橋(ブリッジ) 走り抜ける街 今すぐ逢いたい キミに逢いたい  ひとり答えを出して 勝手に身を引くつもり? 不安を切り裂くこの Head light 真実へともう向かってる  ココロに嘘つく それが大人じゃない キミよりキミを もう許してる (Oh my loving) ガード抜けて、ライン越えて キミの元へ走る Tears for shining star(Fall in love again) シンジテル(I believe your heart)  100年後の未来 ボクたちはもういない 1分先もすぐ過去になる (Always changing)  振り向かない ためらわない キミを迎えに行く Tears for shining star(Fall in love again) アイシテル(I believe true heart)
I Write A Song For You杉山清貴杉山清貴林哲司林哲司君のために書いたメロディー 遠い記憶 よみがえる日々 覚えたてのコード進行ギターで鳴らし 高ぶる気持ち音符にのせた  ボクの歌に声を重ねて 君はハーモニーはずしてすねた 明日もまた同じ君でいられますよう 不安な心キスでうめてた  あれからたくさんの愛のストーリー 作って歌ってきたけれど 素直な自分がいたよ 誰も知らない君へのラブソング  時はそんな想い出さえも せつない胸のときめきさえも 穏やかな愛しさにすり替え ひとり 見つめる譜面 I Write A Song For You  知らないどこかの町で 君は誰と歌ってるんだろう 眼差しのゆくえはきっと 君を見上げるあどけない笑顔  もしも人を愛することを もっと深く知っていたなら この歌はボクたちの未来になったね 哀しく響く I Sing A Song For You  懐かしいメロディー I Write A Song For You
夏の光 ~永遠の少年たちへ~杉山清貴杉山清貴青木久美子林哲司Cerulean(セルリアン) blue 空と海が みつめあう 青い世界 サングラスに映る 景色が夏を まぶしくさせる Inside proof わかってたさ 他愛ない やりとりでも 時の壁を超えて 少年たちが ここに居ること。  ハメをはずして 何度も傷ついた 花火みたいな夏を 忘れないでいる 「社会に出ても 大人にはならない!」 そんなあいつが1番 大人だったよな  風と波があれば 満たされていた 羽根の生えたボードで 羽ばたけたから  Cerulean blue 恋と夢が 惹かれあう 青い場所で Tシャツに指で 翼を書いた あのこからのsign Inside proof わかってたさ つまらない 意地を張って スキだとも告げず 別れたあのこ どうしてるのかな!?  言葉じゃなくて 伝わることもある 失くしたものがあるから 人は豊かなんだ  時を経てもずっと 変わらずにいる 「夏の光」胸で 生きているから  Cerulean(セルリアン) blue 空と海が みつめあう 青い世界 サングラスに映る 景色が夏を まぶしくさせる Inside proof わかってたさ 他愛ない やりとりでも 時の壁を超えて 少年たちが ここに居ること。
Rainy Day In New York杉山清貴杉山清貴Satomi林哲司甘い傷み負っても そっと此処はやさしく 包み込んでくれる 見えない力でいつでも  ひとり摩天楼見おろす Park Avenueはまるで 金色(こんじき)の川のよう 光が流れてゆく  Rainy Day In New York City. 想い出はここに置いてこう Rainy Day In My Memories. 明日へと歩き出すため さよならのひとかけら 抜けなくても…  きみを忘れるために 此処へ来たはずなのに 気づけば雨のなか 橋のたもとにひとり  Rainy Day In New York City. 悲しみは川に流そう Rainy Day So My Loneliness. もう二度と戻ることはない ゆっくりと消えてゆく 夜の闇へ…  Rainy Day In New York City. 想い出はここに置いてこう Rainy Day In My Memories. 明日へと歩き出すため さよならのひとかけら 抱えながら…
永遠杉山清貴杉山清貴渡辺なつみ林哲司何から話せばいいだろう 心は溢れるのに うまくは言えない代わりに この歌を贈ろう  その胸映る今日までの日々 舞い降りた全てのことが ふたり結び 愛をくれた  一番好きなひとの 一番そばにいたい みつけたそんな永遠を 離さずしあわせになれ  これから踏み出す未来は 月日に何を描く? 歩みに迷った時には そっと足を止めて  肌を寄せ合い打明け合って それでも進めない時は いつでも会いにゆく きっと  幾つの春と夏と 何度の秋と冬が ふたりに見せる永遠は その指に輝いてる  Every Heart Every Song 愛は惜しみなく Every Smile Every Tears 伝え合う絆  一番好きなひとの 一番そばにいたい みつけたそんな永遠を 離さずしあわせになれ Love song for you…
ミラクル・ガイアストレア(福原香織)アストレア(福原香織)竜真知子林哲司ゆけ今こそ ゆけはるかに 風の行方は 誰も知らない 大地を蹴って 追いかけるのさ コバルトの地平線 燃え尽きるまで  You've God The Miracle You've God The Miracle 奇跡をおこせ 今その腕で You've God The Miracle You've God The Miracle 嵐をおこせ 今その胸に  ゆけ今こそ ゆけ自由に あの日の涙 捨てた時から 走り続けた ひとすじの道 ただ一度 抱いた夢 よみがえるまで  You've God The Miracle You've God The Miracle 奇跡をおこせ 今その腕で You've God The Miracle You've God The Miracle 嵐をおこせ 今その胸に You've God The Miracle You've God The Miracle 奇跡をおこせ...
雪にかいたLOVE LETTER野川さくら野川さくら秋元康林哲司あなたに伝えたいの この胸のときめき 雪の上にそっと書いた レター  遠い教会の鐘の音 古いオルガンが聞こえる  自いクリスマスイヴ 私1人ぽっちよ  誰にも言えないほど 小さな物語 叶わぬ夢 あなたを愛してから 初めて来た冬は 北の風が冷たい  こんなクリスマスイヴには 人はロマンスを信じる  街の灯りがともる 恋が生まれる夜ね  あなたが いつも通る レンガの石畳 雪の上に  せつない想いだけを 指で書いておくの もし消えても 泣かない  気づいてくれるかしら 私のメッセージ ONE WAY だけど 夜空の星が雪に 変わってしまう夜 あなただけに (…メリークリスマス)
真夜中のドア with 八神純子、花田千草(松千) and DA BUBBLE GUM BROTHERS BAND岩崎宏美岩崎宏美三浦徳子林哲司stay with me... 真夜中のドアをたたき 帰らないでと泣いた あの季節が 今 目の前…  私は私 貴方は貴方と 昨日(ゆうべ)言ってた そんな気もするわ グレイのジャケットに 見覚えがある コーヒーのしみ 相変わらずなのね ショーウィンドウに 二人映れば  stay with me... 真夜中のドアをたたき 帰らないでと泣いた あの季節が 今 目の前… stay with me... 口ぐせを言いながら 二人の瞬間(とき)を抱いて まだ忘れず 大事にしていた  To you…yes, my love to you yes my love to you you, to you  恋と愛とは 違うものだよと 昨夜(ゆうべ)言われた そんな気もするわ 二度目の冬が来て 離れていった貴方の心 ふり返ればいつも そこに貴方を感じていたの  stay with me... 真夜中のドアをたたき 心に穴があいた あの季節が 今 目の前 stay with me... 淋しさまぎらわして 置いたレコードの針 同じメロディ 繰り返していた……  stay with me... 真夜中のドアをたたき 帰らないでと泣いた あの季節が 今 目の前 stay with me… 口ぐせを言いながら 二人の瞬間(とき)を抱いて まだ忘れず 暖めてた  stay with me... 真夜中のドアをたたき 帰らないでと泣いた あの季節が 今 目の前 stay with me… 口ぐせを言いながら 二人の瞬間(とき)を抱いて まだ忘れず 暖めてた  stay with me...
VIVA! サンシャイン石野真子石野真子伊藤アキラ林哲司ワイドレンズ 入りきらない 真夏の渚は無限大 砂の上 寝そべる私 あなたのカメラが狙っているけど 踏みこむ勇気が あなたにないから 大胆なポーズ I am your sunshine Only your sunshine あなただけの光になるわ I am your sunshine Only your sunshine まぶしくても 目を伏せないで 少し もうちょっと あなたが迫れば 私の胸 私の愛 見えるのに  サマーローション 肌にすりこみ 真夏の香りは南風 昼下り けだるい心 あなたはレンズを取りかえてるけど きのうのまんまの素直な横顔 わかってないのね I am your sunshine Only your sunshine 生まれたての光をあげる I am your sunshine Only your sunshine あなたの胸 まっかに染める 少し もうちょっと 気づいてほしいの この空より この夏より 燃える愛  I am your sunshine Only your sunshine 生まれたての光をあげる 少し もうちょっと 気づいてほしいの この空より この夏より 燃える愛
恋はおしゃれに石野真子石野真子真樹のり子林哲司素肌にシャツを着てみたら あなたの気をひくかしら それともラメの靴下が 一番気に入るかしら あなたの前で誰よりも 輝いていたい私 One More Kiss ときめく胸 One More Kiss 聞こえるでしょう ほのかに漂う あなたの香りが 悲しいくらい せつなくさせる One More Kiss 恋の音が One More Kiss 聞こえてくる 恋愛経験 わざと話しては 困る私見て 楽しんでいるのね  口紅直すその時も あなたの視線気になる 束ねた髪をほどいたら チョッピリ セクシーかしら あなたの為に誰よりも きれいになりたい私 One More Kiss 高鳴る胸 One More Kiss 感じるでしょう 耳元近くで ささやかれたなら 息をするのも 苦しくなるわ One More Kiss 愛の重さ One More Kiss 感じてくる 恋愛経験 わざと聞くなんて 意地悪な人 こんなに好きなのに  One More Kiss 愛の重さ One More Kiss 感じてくる 恋愛経験 わざと聞くなんて 意地悪な人 こんなに好きなのに
海色のパセティック石野真子石野真子原真弓林哲司フェンダーに寄りかかる 海向きの横顔を 助手席から見つめている  8月の寒い朝 引き潮の白い砂 熱い夢が終る予感  まだ まだ まだ 好きよ  これ以上愛せないほど かかえた想い痛くて 陽気な歌を捜して 車のラジオつけたの 不安げな指で  「都会(まち)へもう帰りましょう」 つぶやきは聴こえない 白いシャツに日焼けの腕  もう もう もう 誰か…  冷たいフロントグラス あなたが気付くようにと I LOVE YOU 小さな横文字 逆さにそっと書いたの さよならがわりに
UMIKAZE TSUSHIN杉山清貴&オメガトライブ杉山清貴&オメガトライブ康珍化林哲司林哲司トンネルを抜け切ると 材木座の波が見えた アクセルを踏み込むよ 茅ヶ崎まで国道づたい  ああ潮の香り Wind 風がのせて 君の陽やけ顔 つれてくるよ  ああ踊る髪を Tight 抱きしめたね 焼けつく夏の日 My Love Summertime  湘南海風通信 つたえておくれ サーフボード君を待つと On The Beach  肩ごしの入江にサンセット 君が泣いた貝がらテラス 白く波割れるように 9月の海別れたのさ  ああ去年ふたり Blue そろいのTシャツ 今は色あせて沈む バックシート  ああ恋も夢も Why 失さないまま だれも夏の日を 通れないね  君に海風通信 光の中から ロンリー・ウィンド 吹いてくるよ On The Beach  湘南海風通信 つたえておくれ サーフボード君を待つと On The Beach  君に海風通信 光の中から ロンリー・ウィンド 吹いてくるよ On The Beach
MIDNIGHT DOWN TOWN杉山清貴&オメガトライブ杉山清貴&オメガトライブ秋元康林哲司林哲司引き潮みたいに人影引いたのは 午前0時のマジック 遠くクラクション聞いて 乾いた舗道に1人  ネオンも消えたのに心は眩しいよ 視線はあなたを追って よく似た背中数え 辿ったあの日の地図  真夜中ダウンタウン 理由知り顔で佇む 都会のロケーション 真夜中ダウンタウン 新しい恋誘うよ 無口なままで  シャッター閉まってる 馴染みのCHA CHA HOUSE あなたが忘れて行った 銀色のアンクレット 今でもどこかにあるさ  突然訪れた別れも知らないで 愛し合ってたことを 今さら気づくなんて 近くにいすぎたから  真夜中ダウンタウン 理由知り顔で佇む 都会のロケーション 真夜中ダウンタウン なくした恋のかけらが きらめく時間  Waiting Morning Wind is Blowing  Waiting Morning Wind is Blowing
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
瞳のラビリンス浅香唯浅香唯平井森太郎林哲司引かれてくまま... おちてゆくまま...  どしゃ降りの雨の中 最終のバスを待つ あなたの街の灯り 写(うつ)る眼(め)ににじんでた  なぜ聞けないの 胸の奥 言えないの この気持ち 電話口 幾度目の テープの声 応答(アンサー)  悲しみのことや ため息のことも ただ 愛してゆくのね 引かれてくままに おちてゆくままに もう ここから 逃げられない miss you 瞳のラビリンス  ひとりが寂しいから くちづけしたんじゃない ちがう夢を見ている 夜がせつなかったの  なぜときめくの 胸の奥 ふるえるの 痛いほど 見つめられ迷い込む 瞳のなか 迷宮(ラビリンス)  燃えつきるように 奪われるように ただ愛してゆくのね 引かれてくままに おちてゆくままに もう ここから 逃げられない miss you 瞳のラビリンス  悲しみのことや ため息のことも ただ 愛してゆくのね 引かれてくままに おちてゆくままに もう ここから 逃げられない miss you 瞳のラビリンス
悲しい色やね(2010 Version)上田正樹上田正樹康珍化林哲司にじむ街の灯を二人見ていた 桟橋に止めた車にもたれて 泣いたらあかん泣いたら 切なくなるだけ Hold me tight Osaka Bay Blues 俺のこと好きか あんたきくけど Hold me tight そんなことさえわからんようになったんか  大阪の海は悲しい色やね さよならをみんなここに捨てに来るから  夢しかないよな男やけれど 一度だってあんた憎めなかった 逃げたらあかん逃げたら 唇かんだけど Hold me tight Osaka Bay Blues 河はいくつもこの街流れ 恋や夢のかけら みんな海に流してく Hold me tight Osaka Bay Blues 今日で二人は終わりやけれど Hold me tight あんたあたしのたった一つの青春やった
Walk Onindigo blueindigo blueindigo blue林哲司Kou・林哲司歩こう 歩こう 寂しさ振り払うため 見慣れた昨日から少し 離れてみたくて walk on walk on 今は立ち止まること 怖いだけなのかもしれない それならそれでいい  時には 涙で足もとが 滲むけど 足りない 欠片を探しに 旅をしよう 偶然起きる どんなことにも 意味を見出せるように  歩こう 歩こう 誰かの肩を借りて 弱音吐いて 愚痴こぼして 泣くわけにもいかず walk on walk on 人のせいにするのは 一番嫌いな事だから 自分を責めてしまう  むやみに扱えなくて 胸の奥へ押し込んだ 本音が今頃 痛むよ  時には 心を開いて 風を呼ぼう 答えは 一つとは 限らない 旅をしよう 新しい 景色や出会いこそが 私を映す鏡  黄昏れた踏切も 家路へ向かう足音も 孤独な私も 溶け合う  時には 涙で夕焼けが 滲むけど 顔上げて 自分を好きになる 旅をしよう どこかで 明日へと この道が 繋がると信じて  Keep on walking and I make my own way Keep on walking till the sun comes up Keep on walking and I dig out my pain Keep on walking till my heart cleaned up
それから松本伊代松本伊代川村真澄林哲司船山基紀厚手のセーター 並ぶ店で あなたと偶然 逢った土曜 とてもおしゃれな女性(ひと)に 袖をつかまれながら 「元気?」とお互い尋(き)いた  すてきね 短く切った髪も 笑顔も 彼女の白いドレスと 似合うって思った それから あなたと同じシャツを 見つけて 大きな声で「プレゼントに…」と言った  真っ赤なリボンを かける間 開いたドアから 街の音が そっと 手を振ったあと ガラスの向こう側で 彼女の頭を 撫でた  あの頃 わがまま言うと いつも叱った あなたも 大人になったみたいって思った それから 飾りのついた箱をかかえて だけど 誰にも あげる人などいない  バカだな 忘れた頃に……  真夏の雨が上がった 黄昏のように 息苦しくて 空を見上げていたの すてきね 短く切った髪も 笑顔も 彼女の白いドレスと 似合うって思った それから あなたと同じシャツをひろげて ひとりの部屋で 鏡に向い 泣いた もう一度
硝子のカラス松本伊代松本伊代川村真澄林哲司大事にしてるレコードを たやすく譲れないように 自分さえも 差し出すには こんなにも迷うものかしら  恋だけ あたらしくなるけど イヤだな 先ばかり気になる  愛したくて 愛せなくて 泣ける程 似てるけど 違うの 無くしたくて 無くせなくて ぎこちない言葉には出来ない 真実  ごめんね 別々のCABで あなたも 同じおとこでしょ 後で電話 かけてねって まなざしで 気持ちつないでた  いいのは 始まりだけなんて 確かに分かるから 苦しい  愛したくて 愛せなくて 少しずつ なげやりになりたい 別れたくて 抱かれたくて 寂しさを言葉より信じてた あの頃  愛したくて 愛せなくて 泣ける程 似てるけど 違うの 無くしたくて 無くせなくて ぎこちない言葉には出来ない 真実
SILENT ROMANCE杉山清貴杉山清貴康珍化林哲司林哲司テーブルの上に 投げ出したKeyを ぼんやりと見つめ あなた動かない パーティの渦 脱け出してきた 霧にかくれる夜へと  Whispering Night 聞かせてほしいよ 心で決めた事を Whispering Night 無茶ばかり言うと あなたは眉を寄せる  友達の恋を奪う罪ならば どんな傷だって 僕は背負うだろう 人目をさけて 触れる指先 もどかしさだけ つのるさ  Whispering Night ためらうあなたの 返事を キスでふさぐ Whispering Night ガラスよりもろい二人が 寄りそう ミッドナイト・モーテル  Please Baby Don't You Cry 息をひそめ 彼女が泣いた ソファーにもたれ (Whispering Night) My Baby Don't You Cry 夜のRadio 噛んだ口びる 消えてく Head light (Whispering Night) My Baby Don't You Cry スローなリズム 彼女が泣いた ブルーのMoonlight (Whispering Night) Please Baby Don't You Cry 息をひそめ 彼女が泣いた ソファーにもたれ
真夜中のドア/Stay With MePLATINA LYLIC松原みきPLATINA LYLIC松原みき三浦徳子林哲司(To you…yes my love to you yes my love to you you…to you) 私は私 貴方は貴方と 昨夜言ってたそんな気もするわ グレイのジャケットに見覚えがあるコーヒーのしみ 相変らずなのね ショーウィンドウに二人映れば  stay with me…真夜中のドアをたたき 帰らないでと泣いたあの季節が 今 目の前 stay with me…口ぐせを言いながら 二人の瞬間を抱いてまだ忘れず 大事にしていた  恋と愛とは違うものだよと 昨夜言われたそんな気もするわ 二度目の冬が来て離れていった貴方の心 ふり返ればいつもそこに貴方を感じていたの  stay with me…真夜中のドアをたたき 心に穴があいたあの季節が 今 目の前 stay with me…淋しさまぎらわして 置いたレコードの針同じメロディ繰り返していた…… stay with me…真夜中のドアをたたき 帰らないでと泣いたあの季節が 今 目の前 stay with me…口ぐせを言いながら 二人の瞬間を抱いてまだ忘れず 暖めてた
悲しみがとまらない稲垣潤一&小柳ゆき稲垣潤一&小柳ゆき康珍化林哲司佐藤準I Can't Stop The Loneliness こらえ切れず 悲しみがとまらない I Can't Stop The Loneliness どうしてなの 悲しみがとまらない  あなたに彼女 会わせたことを わたし今も悔やんでいる ふたりはシンパシイ 感じてた 昼下がりのカフェテラス  あの日電話が ふいに鳴ったの あの人と 別れてと 彼女から  I Can't Stop The Loneliness どうしてなの 悲しみがとまらない  誤解だよって あなたは笑う だけどKissはウソのにおい 抱きしめられて 気づいたの 愛がここにないことを  恋はちいさな アラシみたいに 友だちも 恋人も 奪って  I Can't Stop The Loneliness 彼を返して 悲しみがとまらない  I Can't Stop The Loneliness だれか助けて 悲しみがとまらない  I Can't Stop The Loneliness こらえ切れず 悲しみがとまらない I Can't Stop The Loneliness どうしてなの 悲しみがとまらない
冷たくされたい薬師丸ひろ子薬師丸ひろ子売野雅勇林哲司一度ぐらいキッスをされただけで馬鹿ね 信じやすい性格だから 冷たくされたい  ずっとひとりぼっちで心閉じてたから 馴れてないの愛されること 優しさが怖い  冗談だよと笑って言って 今なら多分泣かずに済むわ  悲しいね素直になれなくてごめんね 他の誰かを好きだと言うわ 冷たくされたい  恋も上手(うま)くないし涙似合う方よ あきらめなら上手(じょうず)なつもり 想い出で済むから  受話器持つ指震えてたこと あなたはきっと知らないでしょう  悲しいね素直になれなくていちばん 好きなあなたに今はいちばん 冷たくされたい  悲しいね素直になれなくていちばん 好きなあなたに今はいちばん 冷たくされたい
夢までの時間増田惠子増田惠子岡田ふみ子林哲司願いごとが夜空をつき抜け 星屑の中で光る 何千年生きれば二人に 贈り物が来るのかしら  夢までの時間 もう少しだねと いつも急いでたけれど…  あなたの指が時計の針を 止めたあの日世界が変わったの 迷いは愛の深さのせいと 逢えない日の涙に教わった my life, my life どんな占いより あなたの眼差しだけが 私の最後の運命  失恋なら何度もしたさと 笑いながら言っていた 私は今あなたの孤独に 篤く深く抱かれている  夢までの時間 眠るのが惜しい 笑いながら言っていた 私は今あなたの孤独に 篤く深く抱かれている  夢までの時間 眠るのが惜しい ずっと話し続けよう…  二人の旅は永遠だから ダイヤもない 終着駅もない 揺られていると心の奥で 恋と愛が素敵に混ざり合う  あなたの指が時計の針を 止めたあの日世界が変わったの 迷いは愛の深さのせいと 逢えない日の涙に教わった my life, my life どんな占いより あなたの眼差しだけが 私の最後の運命
水に落ちたヴァイオレット中村由真中村由真吉元由美林哲司あー夢みるこの想い コワさ半分 三度目のデイト あーつないだ指先を 握りかえせば どんな横顔になるの?  帰らない 帰りたいなんて fu fu fu わがままも誘惑のひとつ 心を読んでね どうぞ  True 連れてって私をさらうよう 唇も心も Blue ため息がこぼれて咲いた花 すくえば 指をくぐる 水に落ちたヴァイオレット  あーあなたの眼差しに 瞳を伏せて 肩先の力抜いて  大好きよ 大嫌いなんて fu fu fu 強がりは臆病の証拠 やさしく守ってどうぞ  True 少しずつ開いてゆきたいの 心の花園を Blue 人知れず 時の岸辺に咲く 水に落ちたヴァイオレット  True 連れてって私をさらうよう 唇も心も Blue ため息がこぼれて咲いた花 すくえば 指をくぐる 水に落ちたヴァイオレット
してみたい中川勝彦中川勝彦嶋崎政樹・松尾由紀夫林哲司ネオンサインがものうい Downtown くるまながしてナンパな Midnight  Hey Girl おめかしだね どこへ行くのかな Hey Girl みじかい夜 いいことしようよ  してみたい 悪い遊び …… たい おちていきたい してみたい かるく酔って …… たい きみに逢いたい  うわさ話がとびかう Back Street バラの花束 抱きしめ Party Night  Hey Girl 誰を待つの ひとりぼっちだね Hey Girl 見つめないで やさしくできない  してみたい 罪な遊び …… たい 痕(あと)をつけたい してみたい かるいJoke …… たい きみを抱きたい  してみたい 悪い遊び …… たい おちていきたい してみたい かるく酔って …… たい きみに逢いたい  してみたい 罪な遊び …… たい 痕(あと)をつけたい してみたい かるいJoke …… たい きみを抱きたい  してみたい 悪い遊び …… たい おちていきたい してみたい かるく酔って …… たい きみに逢いたい
WEDDING MONTH須藤薫須藤薫石川あゆ子林哲司wedding bell リハーサルなのに 涙がこぼれてしまうの ハンカチを忘れたわ  どうして 結婚という字に 幸せとるびを振るのに 時間(とき)がかかった  温かい手袋に手を入れるみたいな さりげない優しさに 出合うまで… 出合うまで…  今心の祭壇に 一歩ずつ近づく ステンドグラスも はりつめてる 冬のセレモニー  wedding day 生まれて初めて 家族が喜ぶ姿に 気がついた気がするの  ばかね 自分の事しか 考えられない女に なりそうだった  生きてゆくスピードを 少しだけ落として 変わらない横顔を 見つめたい… 見つめたい…  ただ心の祭壇に あなたとひざまずく 今この瞬間(とき)に感謝をして 愛はセレモニー  温かい手袋に手を入れるみたいな さりげない優しさに 出合うまで… 出合うまで…  ただ心の祭壇に あなたとひざまずく 今この瞬間(とき)に感謝をして 愛はセレモニー
卒業茉奈佳奈茉奈佳奈秋元康林哲司新屋豊緑の木々のすき間から 春の陽射しこぼれて 少し眩しい並木道 手を翳して歩いた  あの人と私は 帰る時はいつでも 遠回りしながら ポプラを数えた  4月になるとここへ来て 卒業写真めくるのよ あれほど誰かを 愛せやしないと  誕生日にサンテクジュペリ ふいに贈ってくれた 一行おきに好きだよと 青いペンで書いてた  あの頃の二人は 話しさえ出来ずに そばにいるだけでも 何かを感じた  4月になるとここへ来て 卒業写真めくるのよ あれほど誰かを 愛せやしないと  4月が過ぎて都会へと 旅立っていくあの人の 素敵な生き方 うなづいた私  4月になるとここへ来て 卒業写真めくるのよ あれほど誰かを 愛せやしないと
サザンクロス稲垣潤一稲垣潤一秋元康林哲司青い海にとけてゆく たそがれの空 ヤシのかげにデッキチェアー 時間をとめた 書きかけのエアメール  世界一近い楽園 二人が出会った浜辺 潮が引くように 君はもういない ホリデイ  涙のジュエルとあの夏を ひとみの中に 涙のジュエルとあの夏を とじ込めながら 遠くの君を思えば あんなに愛した日々が 輝くよ サザンクロス  だれもいない砂浜に ガラスのボトル ぼくと君のその気持ち 伝えられずに さざ波がよせるだけ  世界一近い楽園 二人がすごした季節 夜にのこされた ぼくは一人きりホリデイ  記憶のジュエルと想い出を 心の中に 記憶のジュエルと想い出を やきつけながら 別れた君を想えば あんなにきれいな星も 永遠にサザンクロス  涙のジュエルとあの夏を ひとみの中に 涙のジュエルとあの夏を とじ込めながら 遠くの君を思えば あんなに愛した日々が 輝くよ サザンクロス
All For LoveSeptemberSeptember吉元由美林哲司斉藤仁はるか遠い道が あなたへ続いてた 春の雨のように静かに 恋ははじまっていたの (All for love) この両手で (All for love) 抱きしめたい  胸の鼓動を重ね合わせたら  愛は命を感じあうこと  (Because of you) Yes, you're the light of my life ひとりじゃなかった (Because of you) 終わりの来ない旅がないように  涙をかみしめながら 自分を抱きしめた夜 この恋を離さない 最後だと信じてる  長い冬が過ぎて 春はめぐってくる いつか出会う日を夢みた 春を待つ花のように  (All for love) ゆるがないで (All for love) 伝えられる  生まれて来た意味があるのだと 愛は心の強さなのだと  (Because of you) Yes, you're the light of my life あなたがいるから (Because of you) もっと自分を信じていけるわ  見つめあう瞬間から 永遠がはじまるとき この恋を生きていく 心まで抱きしめて  (Because of you) Yes, you're the light of my life あなたがいるから (Because of you) もっと自分を信じていけるわ  見つめあう瞬間から 永遠がはじまるとき この恋を生きていく 心まで抱きしめて
SINGLE GIRL角松敏生角松敏生康珍化林哲司遅い電車の ドアにもたれて 逃げる街の灯り見つめてた がんばりすぎよ 仕事仲間の 心配顔 平気と笑って 毎日降りる駅を出て ヒールの音がついてくる ただなんでもないあの曲り角で 急に涙がこぼれた Single Girl わたし 淋しかったんだ 自分でも気づかなかった Single Girl わたし 泣きたかったんだ 正直にあなたの胸で 逢わないでいたら終わるって 信じてもないくせに  あんなにいつも近くにいても あなたのことなんにも知らない そんな気がして 付き合ってから 通り過ぎた季節を数えた 片づいていく友達は あとはタイミングだけよと そんな冷やかしに苦笑いしてたけど 心が沈んだ  Single Girl わたし 淋しかったんだ 答えさえ見えない恋が Single Girl だから ムキになったんだ ちっぽけなすれ違いにも 流れていく時間の速さが 本当は怖かった  なんにも聞かずにわたしを抱きしめて 両腕で包んで 黙って抱きしめて この次 ねぇ 逢えたとき Single Girl わたし 淋しかったんだ 自分でも気づかなかった Single Girl わたし 泣きたかったんだ 正直にあなたの胸で  もういちど自分の気持ちを 確かめて電話しよう
恋はSEE-SAW桜田淳子桜田淳子竜真知子林哲司あなたにグッド・モーニング 横顔でわかるのよ 夕べのけんか まだ少しおこってるの ンー オムレツに ンー ケチャップで ごめんねと書いてみるの Up down 恋はSEE-SAW いつもゆれてゆられて Up down 恋はSEE-SAW だけどあなたが好きよ 少しおもたい私のハート 気ずいて  歯みがきのチューブ またふたがあけっぱなし 片ずけてると うしろから抱きしめる ンー 悪いひと ンー でもすてき さりげない仲直りね Up down 恋はSEE-SAW いつもかたむきかげん Up down 恋はSEE-SAW だけどあなたが好きよ 愛しすぎてる私のハート 気ずいて  入れたてのコーヒー ベランダで飲みましょう 陽だまり色の風の中 包まれて ンー こんな日は ンー 少しずつ 幸せに近ずいてる Up down 恋はSEE-SAW いつもゆれてゆられて Up down 恋はSEE-SAW 感じますあなたの視線 二人よりそう心があれば 平気ね
夕なぎ桜田淳子桜田淳子竜真知子林哲司岬まわる 白いヨット はるか沖に 沈む太陽(ゆうひ) よせる波も いつかひくと なぜ知らずにいたのかしら 去りゆく すべてのものに 乾杯するのよ ひとり 静かな入江 見降ろすホテル 夕なぎの中で さよならあなた 今日からは ひとり歩けるわ  広い庭は 芝生続き 窓あければ 潮の香り 別れた今 だけど言える めぐりあえて よかったわと 愛したすべてのものに 乾杯させてね そっと 嘆いたことも うらんだことも 夕なぎに消えて さよならあなた 今日からは ひとり歩けるわ
くちびるからサスペンス岩崎良美岩崎良美康珍化林哲司意思表示したらダメよ 苦しむの最後に自分だわ 友だちの彼と知ってて 誘われたシネマにうなずいた かくしていたの 自分の気持ち 同じサと言われたら 息が止まる くちびるにロマンス ハートにはサスペンス 急なキス指で そっとふさいだ くちびるにロマンス ハートにはサスペンス あの子の笑顔が 心横切る街角  なにげない人の視線 呼び声にドキリと立ち止まる もしだれか見ていたなら 言い訳もできない この場面 友だちの彼 愛したつらさ どうやって ねぇみんな なぐさめるの くちびるにロマンス ハートにはサスペンス 最初はちいさな ただのジェラシィ くちびるにロマンス ハートにはサスペンス 気づかない うちに 忘れられない あなたを  くちびるにロマンス ハートにはサスペンス いつかあの娘に 泣いてあやまる くちびるにロマンス ハートにはサスペンス 気絶しそうなの キスが近づく街角
フィフティーン西田ひかる西田ひかる麻生圭子林哲司Fifteen 気持ちは止まらない あなたが好きよ  僕は女の子は苦手だと それが 口グセなの知ってるわ  そのあなたが夢中になり 風の中を走る スタンドで息を止め見てる  もっと好きに なりそうなの あきらめようとしたけれど I keep on Dream  Fifteen 南風に変わる 芝生の上で Fruity Love 弾けていく ハートのゴール目指して Fifteen 瞳が痛いほど 午後の太陽 あなただけ狙っている 負けられないわ  ひとり早起きしてここへ来た もっと あなたのこと知りたくて  ライバルたち振り切ってく 歓声がわき上がる 立ち上がり手を組んで祈る  片想いで 終わったって わたしは後悔しない I keep on Love  Fifteen 南風味方に あなたのそばへ Fruity Love 走っていく 頬だけが熱くなるの Fifteen 心が痛いほど 誰かを好きに なったのは初めてなの 見つめてほしい  Fifteen 南風に変わる 芝生の上で Fruity Love 弾けていく ハートのゴール目指して Fifteen 瞳が痛いほど 午後の太陽 あなただけ狙っている 負けられないわ
One Moon小泉今日子小泉今日子川村真澄林哲司One Moon 涙を流してごらん One Moon 願いを 星に伝える 孤独なエージェント  約束を待ちわびる窓辺 悲しい恋の歌や 夢を見る少年のつぶやき 聞いてくれる  One Moon 今夜は誰の頬に 真珠の光 落とすの?  One Moon 時には忘れてごらん One Moon 夜空を守る微笑 寡黙なロンド  Melodies of tear drops when I'm in blue Dear moon, come down and sing You can hear the whispers of all dreamy boys To the end of the night  One Moon 今夜は誰のために 銀の絵の具を 降(お)とすの?  One Moon One Moon
夢見るように愛したい岩崎宏美岩崎宏美売野雅勇林哲司夢見る頃を過ぎても 変わらぬものが ひとつあるね 初めて恋をした日の 震える空の 青さに似て  愛って 祈りをささやくように 人を想うこと  夢見るようにあなたを愛したい その微笑みが愛しくて  夢見るようにあなたを愛したい この命が尽きる時も  青春そんな綺麗な 名前で呼んだ 淋しさって 心の弱さだけが やがて出逢える 愛だったのね  不揃いの夢が 求め合うたび ひとつになってゆく  愛は優しさと淋しの振子を 二つ揺らして深くなる  夢見るようにあなたを愛したい 夢見る頃が遠く過ぎても  夢見るようにあなたを愛したい その微笑みが愛しくて  夢見るようにあなたを愛したい あなたに逢えてとてもよかった
A PEACE OF MIND 夢見るように愛したい~English Version岩崎宏美岩崎宏美売野雅勇・英詞:R.Wright林哲司When I wake up Very thing I want to say Good morning everyday Good morning to you all  When you ask me If I need another day Good morning everyday Good morning to you all  The sweetest breeze is here for me It's every morning you bring something to bless abrand new day  I celebrate with you today I celebrate it every way I begin a brand new day Let me be with you  I see the sky I see the wind I see the sun A peace of mind I begin a brand new day Good morning to my day  Know you make me  How I always want to be Good moment once again Good moment everyone  Now you know how I begin a brand new day Good morning everyone Good homes we all belong  You smile at me to brighten up It's every moment you bring Everywhere you bless a brand new day  I reallze so much today I realize it every way I begin a brand new day Let me share with you  I feel the wind I feel the air I'm here to find It's all around I begin to feel so fine Good morning to my day  I celebrate with you today I celebrate it every way I begin a brand new day Let me be with you I see the sky I see the wind I see the sun A peace of mind I begin a brand new day Good morning to my day
ラヴェンダー・リップス河合奈保子河合奈保子売野雅勇林哲司優しく steal my lips 抱きしめて steal my heart  霧が流れて 秋 薄紫に濡れた前髪 触れた吐息に瞳閉じたの うつむいて揺れるコスモス  キッスしてもいいのよ ボート漕ぐ手を止めて ときめきが苦しいの  優しく steal my lips ささやいて steal my heart あなたをずっと待ってたの  綺麗に steal my lips 咲きたいの steal my heart 秋風に震えてる ラヴェンダー・リップス  雲の切れ間に moon light 金のさざ波 湖埋めて 窓にもたれた蒼い影から こぼれたね銀の雫(しずく)が  他の誰より好きよ 私ひとりと言って 美しい女(ひと)にして  奇蹟の steal my lips 星屑に steal my heart 二人引かれて出逢ったの  綺麗に steal my lips 咲きたいの steal my heart ひそかに燃える秋 ラヴェンダー・リップス  優しく steal my lips 抱きしめて steal my heart
デビュー ~Fly Me To Love~河合奈保子河合奈保子売野雅勇林哲司Fly me to love 珊瑚礁まで 波の銀河を滑り Fly me to you 燃える想いが 南の島へ飛ぶわ  八月の飛行機(つばさ)から 窓の下のぞくたび海が その碧(あお)さ変えてゆく…… もうすぐよ待っててね 心だけあなたの もう腕の中  あなたなしじゃいられないと 気づいた愛が 夏へいま帰る  Fly me to love 珊瑚礁まで 波の銀河を滑り Fly me to you 愛をもういちど 夏空のステージで  淋しさに肩抱かれ 西風を見ていたわ去年 また逢える約束の 口づけも忘れたね 陽に灼けた背中に 夕陽痛くて  離れるほど好きになる あなたのことを もう放さないで  Fly me to love 珊瑚礁まで 波の銀河を滑り Fly me to you 燃える想いが あなたの海へ帰る
幸せの種野中藍野中藍及川眠子林哲司林哲司窓から射し込む やわらかな光 かじかんだ時間(とき)をいま静かに溶かして こっちへおいでと 手まねく未来は 胸の奥刺さってたトゲを抜いてゆく  頑張りすぎて 夢ばかりこだわるうちに 自分の気持ちをどこかへなくしていたね  ありふれていても ささやかでもいい もいちど私らしさ 取り戻すために ベランダに植えた花を待つように 心の隣にある 幸せの種を育てたい  うつむいてた日々 振りはらうように 伸びすぎた前髪をかき上げてみるの  悲しみばかり数えてた日記のペイジ 今日からまぶしい景色を綴ってゆこう  じょうずじゃなくても 不器用でもいい いつでも私のまま 生きてゆきたいの 誰かに笑顔をあげられるくらい 心で一粒ずつ 幸せの種を増やしてく  ありふれていても ささやかでもいい もいちど私らしさ 取り戻すために ベランダに植えた花を待つように 心の隣にある 幸せの種を育てたい
トキメキの言葉野中藍野中藍及川眠子林哲司林哲司あなたの前じゃ わざと子供みたいに わがままな瞳ではしゃいでるの 心の奥に秘めた素直な気持ち 唇をこぼれる瞬間(とき)を待って  友だちから恋人への いま 距離は遠いけど  トキメキの言葉 あなたの腕に 赤いリボンをかけて贈る トキメキ ひととき 勇気があれば 恋はせつなさを越えて きっと何かが変わるはずだから 明日から  あなたの笑顔 まるで蒼空のように 痛みさえ優しくつつんでゆく 大事にしたい そんな人がいること 何よりも誇りに感じてるの  思い出より輝くため もう 迷うのはやめて  トキメキの言葉 あなたの愛に 近い場所にたどり着きたい トキメキ ゆらめき 伝えられたら 恋は微笑みをつれて もっと自分を好きになれるから 信じてる  トキメキの言葉 あなたの腕に 赤いリボンをかけて贈る トキメキ ひととき 勇気があれば 恋はせつなさを越えて きっと何かが変わるはずだから 明日から
Ocean Side菊池桃子菊池桃子青木久美子林哲司銀色に 光る翼が ガラス越し 胸の中 Reflex 本にはさんだチケット 南風を誘う Have a nice 口笛 Your mind ときめくメロディ  去年よく 夕闇の中 Twilight time 「Aqua City」 聴きながら Driving Feel so eyes 友達と週末 海へ行くあなたを A few to the time 淋しく All the time ひとりでみてた  Fly me to the blue 夏のフレーム 心まで Ocean Side 今 雲の上 そう歩いている気分 So anymore  ホライズン 創るすき間に Shining eyes 姿消す あなたはSunset Still believe 引いてゆく波さえ また入江に帰る All the time 渚で Your Mind 静かに待つわ  白いChair 引き寄せた時 私まで Ocean Side 今 気づいたの 言葉じゃなくて 愛のemotion
異次元ストーリーポプラポプラ竜真知子林哲司きまりきらない ポーズでも 異次元だったら それでOK 無理は承知の相談も やればできるねと 笑うあいつ  Come on! Come on! Come on! 異次元ストーリー おそれないで人はみんな異次元の天使 Come on! Come on! Come on! 誰かが呼んでる 熱い信号その胸で今キャッチしたら 何かが変わる 君の目の前 ああ 不思議なストーリー  背のびしていた はずなのに たくましくなって ゆくんだね なぜかちょっぴり 見直して ときめきなんか 感じてる  Come on! Come on! Come on! 異次元ストーリー まよわないで人はみんな異次元の天使 Come on! Come on! Come on! おいでよ今すぐ 熱い信号燃える瞳でキャッチしたら 何かが変わる 君の目の前 ああ 不思議なストーリー  Come on! Come on! Come on! 異次元ストーリー おそれないで人はみんな異次元の天使 Come on! Come on! Come on! 誰かが呼んでる 熱い信号その胸で今キャッチしたら 何かが変わる 君の目の前 ああ 不思議なストーリー
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Wing Love山中のりまさ山中のりまさ竜真知子林哲司100パーセントのヒーローなんて いるわけないよと わかってるのに 君の前だと はりきりすぎて ついついハートはオーバーヒート!  Wing Love 飛べない空も Wing Love あきらめないさ Wing Love まぶしい翼 君が心にくれたから I wanna take you to the sky high ほとんど夢でも I wanna take you to the sky high 今日こそなりたい 君だけのヒーロー  イメージ通りに 行かなくたって わかってくれる 君ならきっと “信じてるわ”と ほほえむ瞳 思わずクラクラみなぎるパワー  Wing Love この手を広げ Wing Love 守っていたい Wing Love まぶしい翼 君が心にくれたから  I wanna take you to the sky high ほとんど夢でも I wanna take you to the sky high いつかはなりたい 君だけのヒーロー  Wing Love 飛べない空も Wing Love あきらめないさ Wing Love まぶしい翼 君が心にくれたから I wanna take you to the sky high ほとんど夢でも I wanna take you to the sky high 今日こそなりたい 君だけのヒーロー  I wanna take you to the sky high ほとんど夢でも I wanna take you to the sky high いつかはなりたい 君だけのヒーロー
悲しい色やねつんく♂つんく♂康珍化林哲司高橋諭一にじむ街の灯を ふたり見ていた 桟橋に止めた 車にもたれて 泣いたらあかん 泣いたら せつなくなるだけ Hold me tight 大阪ベイブルース おれのこと好きか あんた聞くけど Hold me tight そんなことさえ わからんようになったんか  大阪の海は 悲しい色やね さよならをみんな ここに捨てに来るから  夢しかないよな 男やけれど 一度だってあんた 憎めなかった 逃げたらあかん 逃げたら くちびるかんだけど Hold me tight 大阪ベイブルース 河はいくつも この街流れ 恋や夢のかけら みんな海に流してく  Hold me tight 大阪ベイブルース 今日でふたりは終りやけれど Hold me tight あんたあたしの たったひとつの青春やった  Hold me tight 大阪ベイブルース 今日でふたりは終りやけれど Hold me tight あんたあたしの たったひとつの青春やった Hold me tight 大阪ベイブルース…
コロ助ROCK内田順子内田順子森雪之丞林哲司ブタが空飛びゃ あせるナリ 犬が喋れば?(ハテナ)ナリ 不思議な事 起きるとホラ 愉快ナリ  TV(テレビ)の中に 入るナリ 主役押し退け 踊るナリ 願った事 叶うとアリャ 元気ナリ  Hey You! めげないで Hey You! さぁ君も 夢を信じるナリ 唐倶利武者や 蜃気楼鏡… 発明が見たいなら 頼んであげるよ ワガハイこそが キテレツ様の 助手兼掃除番の チョンマゲ・ロボット… コロ助ナリ!  雨が飴だと なめるナリ 鼻が花だと 綺麗ナリ ダジャレがもし マジになれば うけるナリ  恐竜ビデオに 撮るナリ 宇宙の人に あげるナリ  過去と未来 自由自在 NICEナリ  Hey You! ブッとんだ Hey You! 空想で 明日へ乗り込むナリ  亀甲船や 航時機乗って 冒険がしたいなら 一緒においでよ ワガハイこそが キテレツ様の 発明第一号の輝くロボット…コロ助ナリ!  Hey You! めげないで Hey You! さぁ君も 夢を信じるナリ 唐倶利武者や 蜃気楼鏡… 発明が見たいなら 頼んであげるよ ワガハイこそが キテレツ様の 助手兼掃除番の チョンマゲ・ロボット… コロ助ナリ!
ドラマティック・エアポート ~北ウイング PartII~中森明菜中森明菜康珍化林哲司静かに翼は傾き あなたは夜を降りてくる ドラマティック・エアポ-ト  ハンドル持つ手を のぞいて時計 たしかめた あなたを迎えに 心は急ぐ 空港へ なつかしい文字 届いたエアメ-ル 君のそばに すぐ帰ると  霧雨 ぬれていたエアポ-ト フロントガラスの彼方に あなたを連れてくる翼 ぼんやりと にじんでいた 雨のせいなの?  離れた時から すべて終りと 言われたわ そうねとうなずき 眠れなかった日もあるの 運ばれて行く 白いタラップ 開くドアを 見つめている  霧雨 めぐり会うエアポ-ト あなたの横顔見つける 人ごみかきわけて走る 抱きしめて わたし他に なにもいらない  静かに翼は傾く わたしはアクセル踏み込む 離れて生きてきた愛が そう今夜 ひとつになる ドラマティック・エアポ-ト
October Storm −十月の嵐−中森明菜中森明菜康珍化林哲司冷えたエンジン 暖める間も 惜しむくらいに 踏むわアクセル あなたのそばにすぐ 行かなきゃ ダメになる 忘れないよと 途切れたテレフォン だれがあなたに 何を言ったの? 短い沈黙 僕がこのまま 身を引くよって 思いつめた声 Night 悲しい Fate ウワサが 引き裂くの ふたりを October Stormy Night October Stormy Night あらしの夜 踊るワイパー 肩を抱いてあげたい 誤解よと  ふたりに起る 出来事いつも すべて隠さず 話して来たわ どうしてひと言も 言わずに 自分だけ つらい心 痛めていたの? 切り込むように 割れるカーブに タイヤが泣いてる 愛のきずなは そんなにもろく 崩れるものなの? Night 心の Light 迷路に 行く道を教えて October Stormy Night October Stormy Night ボンネットを 雨がたたく いつも強く信じて 愛してる  October Stormy Night October Stormy Night この私の 心の中 全部見せてあげたい 今すぐに
北ウイングPLATINA LYLIC中森明菜PLATINA LYLIC中森明菜康珍化林哲司Love Is The Mystery わたしを呼ぶの 愛はミステリィ 不思議な力で  映画のシーンのように すべてを捨ててく Airplane 北ウイング 彼のもとへ 今夜ひとり 旅立つ  いちどはあきらめた人 心の区切りの Teardrops 都会(まち)の灯り ちいさくなる 空の上で 見降ろす  夢の中を さまようように 夜をよぎり 追いかけて 夜間飛行(ミッドナイトフライト) Love Is The Mystery 翼ひろげて 光る海を 越えるわ すこし不安よ  日付けが塗りかえてゆく 苦しいだけのきのうを あなたが住む 霧の街が 雲の下に 待つのね  恋の眠り 目覚めさせてく 見知らぬ空 夢色の 夜間飛行(ミッドナイトフライト) Love Is The Mystery 言葉をためて ふいに 胸に飛びこむ それが返事よ Love Is The Mystery あなたは呼ぶの 愛はミステリィ 不思議な力で Love Is The Mystery (We Are In The Heart Magic) Forever Mystery (I Can Hold You, Deep In My Heart)
もう海には帰れないイルカイルカ秋元康林哲司林哲司夏には早いけれど 1人バスで来てみた 地図にも載らないくらい 小さな海岸 防波堤のすぐ隣が 二人の指定席  この海を忘れられるほど 愛した日は遠くない 思い出に変えてしまうほど 今の私 強くない  夕陽が沈むように 静かに恋は終わり あなたと そう友達も 失くしてしまった 人の心 歩きにくい 波打ち際みたい  この海に連れて来ないでね 彼女だけは お願いよ “サヨナラ”の最後の言葉を 今だって 恨めない  引き潮が 思い出を連れ去って あの頃が波音に変わってく  この海を忘れられるほど 愛した日は遠くない “サヨナラ”の最後の言葉を 今だって 恨めない
スピード・ウェイ中山美穂中山美穂松本隆林哲司スピード・ウェイ 夏を切り裂いて スピード・ウェイ 走るのよ 瞬間(とき)だけを抱いて  銀のバイク もっと飛ばして あなたの背中しがみつくから 揺れるカーブ うなるエンジン いま地球ごと傾くみたい  危険なことに魅せられるのは 若いからなのね  風になりたい スピード・ウェイ あなたとだったら 死んでもたぶん悔やまない スピード・ウェイ 花火みたいにね 命燃やしきる それも素敵だわ  ヘルメットごしに何か言ってる 風の響きで聞こえないのに 君が好きと叫んでいるの? ちょっぴり照れてギュッと抱きつく  地平線までたどり着くまで 止めないで心  風になりたい スピード・ウェイ 過去から未来へ 景色 塗り替えてゆくの スピード・ウェイ シールドに映る 光まぶしくて 涙がでそうよ
俺がやらなきゃ誰がやる影山ヒロノブ影山ヒロノブ森雪之丞林哲司戸塚修この 青い星は 今 愛に抱かれ…光る  嘘じゃないぜ 夢が踊る地球を 壊すヤツは 俺がだまっちゃいない カッ飛びのパッション ドラゴンボール  パンチ飛ばせば 煙の様に消える 今度の敵にゃ びっくり仰天しちゃうぜ  (GO!)油断するな (JUMP!)悟飯ビーテル (GO!)もし仲間が (KICK!)ダウンしても 最後には この俺がやらなくちゃ誰がやる  嘘じゃないぜ お遊びはここまでだ 見せてやるよ 超サイヤ人パワー スッ飛びのファイト ドラゴンボール  パワー比べりゃ 負けそうな時だって 熱いハートが 奇蹟の力を呼ぶんだ  (GO!)無理をするな (JUMP!)超ゴテンクス (GO!)次は俺が (KICK!)決める番さ 最後には この俺がやらなくちゃ誰がやる  嘘じゃないぜ 夢が踊る地球を 壊すヤツは 俺がだまっちゃいない カッ飛びのパッション ドラゴンボール  嘘じゃないぜ お遊びはここまでだ 見せてやるよ 超サイヤ人パワー スッ飛びのファイト ドラゴンボール
最強のフュージョン影山ヒロノブ影山ヒロノブ森雪之丞林哲司林有三ドラゴンボール ドラゴンボール 戦いの歴史を変えろ…最強のフュージョン  Yes! 魂の底に Yes! 鎮めてた炎 静けさを 引き裂いて 揺り起こすのは どいつだ?  Yes! 時が流れても Yes! 夢があふれても 悲しみが あるかぎり また俺達の 出番さ  強敵に 出逢うほど ヒーローは 強くなる (いくぜ)覚悟してろよ (今だ)愛を叫べば 嵐が吹く  ドラゴンボール(俺は太陽) ドラゴンボール(おまえは月) 溶けあえば 奇蹟のパワー ドラゴンボール(指をあわせ) ドラゴンボール(心重ね) 戦いの歴史を変えろ…最強のフュージョン  Yes! 嫌いあいながら Yes! 認めあいながら 俺達の 友情は 熱い閃光(ひかり)に 変わった  Yes! サイヤの力に Yes! 夢が宿る時 誰もまだ 信じない 凄い戦士に なるのさ  ゴジータの 名を呼べば 伝説の 始まりさ (急げ)容赦しないぜ (唸れ)神秘のエナジー 悪を砕け  ドラゴンボール(怒りを抱き) ドラゴンボール(痛みを知り) 胸に咲く 優しさの薔薇 ドラゴンボール(限りのない) ドラゴンボール(そのパワーに) 神々も驚くだろう…復活のフュージョン  ドラゴンボール(俺は太陽) ドラゴンボール(おまえは月) 溶けあえば 奇蹟のパワー ドラゴンボール(指をあわせ) ドラゴンボール(心重ね) 戦いの歴史を変えろ…最強のフュージョン
ドラゴンパワー∞影山ヒロノブ影山ヒロノブ森雪之丞林哲司戸塚修D!R!A! G!O!N! ドラゴンパワー! D!R!A! G!O!N! ドラゴンパワー! パワー! パワー! パワー! ドラゴンパワー!  暗黒の 彼方から ヤツラはやって来る 遺伝子を 組み換えた バイオの戦士達 ひとりぼっちじゃ勝てない あいつにだって 二人の心 ひとつに溶かせば 勝利が 微笑む D! ど(DO) んな時でも R! 歩(R) き続けろ A! 永(A) 遠の愛を信じて GO! 戦え GO! GO! GO! N! 遠(N) 慮はいらない 二人の未来は 無限大  D!R!A! G!O!N! ドラゴンパワー! D!R!A! G!O!N! ドラゴンパワー! パワー! パワー! パワー! ドラゴンパワー!  悲しみを 引き連れて 何度もやって来る この地球(ほし)に 牙を剥く 宇宙の殺し屋が 今は知らない秘密が 怒りの中で 二人の身体(からだ) ひとつに燃やして 勇者を 導く  D! ど(DO) こに行っても R! ある(R) 日突然 A! 英(A) 雄は夢を抱くのさ GO! 負けるな GO! GO! GO! N! 延(N) 長ラウンド 二人は逆転 決めるだろう  D!R!A! G!O!N! ドラゴンパワー! D!R!A! G!O!N! ドラゴンパワー! パワー! パワー! パワー! ドラゴンパワー!  ひとりぼっちじゃ勝てない あいつにだって 二人の心 ひとつに溶かせば 勝利が 微笑む D! ど(DO) んな時でも R! 歩(R) き続けろ A! 永(A) 遠の愛を信じて GO! 戦え GO! GO! GO! N! 遠(N) 慮はいらない 二人の未来は 無限大  D!R!A! G!O!N! ドラゴンパワー! D!R!A! G!O!N! ドラゴンパワー! パワー! パワー! パワー! ドラゴンパワー!
奇蹟のビッグ・ファイト影山ヒロノブ影山ヒロノブ森雪之丞林哲司戸塚修空を宇宙を突き抜け 燃える炎 過去も未来もごちゃ混ぜ 続くバトル  [Hey Girl] 果てない夢が 僕らのパワー [Hey Boy] 勇気をちょいと 貸してくれたら はちゃめちゃ イカした めちゃくちゃ 素敵な 奇蹟の技を 見せるぜ  すげえ Big Fight! 大地を焦がして Big Fight! 火を吐く鉄拳 命は2個じゃ 足りない そうさ Big Fight! 身体(からだ)はミサイル Big Fight! ハートは宝石 無限の愛に輝く……ドラゴンボール  何が突然起きても 不思議じゃない 砂漠に薔薇が咲いても 魔法じゃない  [Hey Girl] 心に眠る 秘密のパワー [Hey Boy] 信じていれば いつかは君も むちゃくちゃ イカれた めちゃめちゃ でっかい ファイターにきっと なれるさ すげえ Big Fight! パワーは全開 Big Fight! 負けたら後悔 しゃれてる 場合じゃないね そうさ Big Fight! 邪悪な相手に Big Fight! 光を突き刺し いつかは愛で包もう……ドラゴンボール  [Hey Girl] 果てない夢が 僕らのパワー [Hey Boy] 勇気をちょいと 貸してくれたら はちゃめちゃ イカした めちゃくちゃ 素敵な 奇蹟の技を 見せるぜ  すげえ Big Fight! 大地を焦がして Big Fight! 火を吐く鉄拳 命は2個じゃ 足りない そうさ Big Fight! 身体(からだ)はミサイル Big Fight! ハートは宝石 無限の愛に輝く……ドラゴンボール
季節は回転木馬のようにビリー・バンバンビリー・バンバン大津あきら林哲司思い出に恋をして 皆んな季節(とき)を越えてく 白い牡丹のように ひたむきな恋人(ひと)だった  なぜ別れたのそんな想いが 涙を連れて呼び戻る 回転木馬のように愛は 廻り続けて 二度とは追いつけないあなたに 手を振るだけ  明日又逢えるのに 離れられず歩いた あなたの微笑みだけ 信じてれば良かった  ありふれた日が大切だとは 気付かなかったあの若さ 回転木馬に乗って皆んな 戯(はしゃ)ぎ続けて 優しささえ置き忘れてゆく あの時代に  なぜ別れたのそんな想いが 涙を連れて呼び戻る 回転木馬のように愛は 廻り続けて 二度とは追いつけないあなたに 手を振るだけ
ガラスの観覧車石野真子石野真子売野雅勇林哲司想い出しか住めない 硝子の街があるね 誰の胸にも  日付のない愛の物語 未来だけが 空白(しろ)いページさ  逢えてよかったと 君のささやきが 時を止めたままだよ  Remember You さよならで始まる 切ない愛があると教えたひと  誰かを愛さずには生きて ゆけない哀しい生き物さ 人の心は…  淋しさしか見えない 硝子の観覧車が 心で回る  終りのない愛の物語  過ぎた日々に 未来が眠る  何を言いかけて 君は黙ったの… 幸福って聞いたの  Remember You さよならが試した 哀しい絆を愛と呼ぶんだね  誰でも傷つきやすいから 優しさ探し続けるのさ 躓(つまづ)きがちな街角で  Remember You さよならが試した 哀しい絆を愛と呼ぶんだね  硝子の観覧車の上で 手を振り僕を待っているよ 君が  誰かを愛さずには生きて ゆけない哀しい生き物さ 人の心は…
誰かが君を愛してる宮内タカユキ宮内タカユキ康珍化林哲司川村栄二たったひとりの 戦いに 疲れ果てて 沈む時 瞳をとじて 顔あげて 耳をすませて みればいい ロンリー ロンリー ハート 風がささやいてゆくだろう ロンリー ロンリー ハート ひとりぼっちじゃないのさ 誰かが君を愛してる 誰かが君を信じてる 誰かが君を求めてる どこかで どこかで  胸は傷つき 膝は折れ はるかな夢を 悔やむ時 振り向かないで 顔あげて 明日の道を 見ればいい ロンリー ロンリー ハート 地球は愛が棲まう星 ロンリー ロンリー ハート ひとりぼっちじゃないのさ 誰かが君を愛してる 誰かが君を探してる 誰かが君を見つめてる いつでも いつでも  誰かが君を愛してる 誰かが君を信じてる 誰かが君を求めてる どこかで どこかで いつでも どこかで
A・r・i・e・s柏原芳恵柏原芳恵阿久悠林哲司アリエス運命の星に身を灼いて アリエス滅びることも恐くない  心を掌で転がすようにして もてあそぶ喜びは魔性の魅惑 私に言わせれば表面の顔なんか 偽りのよそおいで魔性の仮面 生意気ぶりや怪しさを 見破る人は誰でしょう 誰が誰が誰が誰が  アリエス運命の星に身を灼いて アリエス滅びることも恐くない  奪えば悲しくて 捨てれば淋しくて いたずらな情熱は魔性の遊戯 素直な言葉こそ一番近道と 知りながら遠ざかる魔性の涙 ルージュが燃える激しさを 鎮める人は誰でしょう 誰が誰が誰が誰が  アリエス運命の星に身を灼いて アリエス滅びることも恐くない  アリエス運命の星に身を灼いて アリエス滅びることも恐くない
1001曲のLove Song伊東ゆかり伊東ゆかり山川啓介林哲司松本峰明日だまりみたいな その胸に抱かれると めまいの中で 歌い出すの生命が……  二度と恋は しないなんて 閉ざした心に さりげなく 忍び込んだ やさしさ 幸せには 臆病なの 時間をかけて 寄りそわせて あなたの 人生に 数えきれないほど 歌ってきた愛の歌 だけどそれは 名も知らない 誰かをあたためる歌 幕が下りて 時のバスに ゆられながら つづけた旅は あなたに 出会うため  数えきれないほど 歌ってきた愛の歌 心をこめ ほほえんでも ライトが消えれば ひとり はじめて今 あなただけに はにかむ素顔で 歌わせて 誰も知らない  LOVE SONG
このままで このままで伊東ゆかり伊東ゆかり山川啓介林哲司松本峰明肩を並べて ふれあうグラス ほほえみ合えば 青春に戻れる やわらかな瞳の 男ともだち ごめんねいつも わがままに誘って 今のカレと ダメになったの “こりないやつだ”と 笑ってよねまた このままで このままでいいのよ 恋にならずに 時を重ねたふたりの愛 流れてる 出会った日のオールディーズ おたがい 誰を好きになっても そうよ 変わらなかった ちょっとときめく 心の距離  “今でもあなた ひとり暮らしは 私のせい?”と 聞きたいのに聞けない タクシー待たせ 扉の前で 抱き合うだけの お決まりのさよなら 胸に頬を 埋めるたび パパと兄貴と 少年のにおい このままで このままでいいのよ ワインのように まろやかになるふたりの愛 朝焼けの さよならのかわりに ふたりで眠り ふたりめざめる 日々を とっておきましょう 人生という 旅の最後に
熱風石川秀美石川秀美鈴木博文林哲司大谷和夫風 風を抱きしめて 胸 胸は熱くなる  あなたの背中 潮のにおいね 耳を寄せたら 波が聞こえる こわくないから 海岸線を どこまでも いつまでも 私を さらって  夢の入り口 光る信号 赤の点滅 あなたは止まる ふりむかないで あなたは風よ 追いかけて 幸せをつかむの ふたりのため  風 風を抱きしめて 胸 胸は熱くなる 夢じゃない こんなにリアル 感じる あなたに めまい 熱風 SEXY SEXY  何か言ったの 良く聞こえない 海に向かって 大声 出して “バイクの次に 君が好きだよ” いじわるね でもいいわ あなたは 私の夏  風 風を抱きしめて 胸 胸は熱くなる 夢じゃない こんなにリアル 感じる あなたに めまい 熱風 SEXY SEXY
ロックンロール・タイフーン寺島まゆみ寺島まゆみ遠藤幸三林哲司しゅるるる… Rock'n Roll-Typhoon ギラリと光る あなたの目が好きさ  イントロ無用の Rock'n Roll それがあなたよ 一息に 愛にとびこみ よわせるリズム  くちびるは とうにふさがれ 何も言えない 飛び散る ハートは空へ 燃える流星  カーネギーから ハリウッド・ボール 世界中まで狂わす Ah-  しゅるるる… Rock'n Roll-Typhoon 熱い炎で やきつくして しゅるるる… Rock'n Roll-Typhoon ギラリと光る あなたの目が好きさ  ドレスの下に 隠した 愛のナイフで 胸の鼓動に 突き刺し 時を止めたい  もしも 幸せの数が 決まってるなら 使い果たしても いいわ 今夜限りで  ジミー・ペイジに ミック・ジャガー ドアをたたくよ チャック・ベリー Ah-  しゅるるる… Rock'n Roll-Typhoon 熱い炎で やきつくして しゅるるる… Rock'n Roll-Typhoon ギラリと光る あなたの目が好きさ  しゅるるる… Rock'n Roll-Typhoon 熱い炎で やきつくして しゅるるる… Rock'n Roll-Typhoon ギラリと光る あなたの目が好きさ
サイレンスがいっぱい杉山清貴&オメガトライブ杉山清貴&オメガトライブ康珍化林哲司林哲司夕暮れの背中から 星ふる夜が降りてきて 細い肩に つもれば 涙の意味を かみしめよう すべて話さなくていいよ 言い出せない苦しさを わかってるつもり だから  Listen To The Silence 肩に回した 僕の腕ほどけば Listen To The Silence それで終るよ 君の勇気に ここから僕の愛はもう ついてゆけなくて  月の灯りを逃げて プールサイドのテーブルに 君を守れた事が 今でも僕の誇りだから 好きな人を愛せばいい 君が決めた事だから 最後まで 信じつづけて  Listen To The Silence 口に出せない 声に耳をすませ Listen To The Silence はりさけそうな せつなさ胸に 閉じ込めるのさ 君送る夜だから せめて  Listen To The Silence 口に出せない 声に耳をすませ Listen To The Silence どんなに君を 愛していたか かくしとうすよ 想い出が息を止める 日まで 
アスファルト・レディ杉山清貴&オメガトライブ杉山清貴&オメガトライブ康珍化林哲司林哲司街角のテレフォン 流し目の彼女 Aah グラビアみたいな 長い脚 めまいさ 金色のブレス きらめいたピアス Aah ブローした髪を くびすじに 跳ねた 誘いの言葉にはウインク つれなく 返すだけ シャクだね  shock! 君はアスファルト・レディ きわどさが素敵な 絵になる shock! 秋はイメージの魔術 軽くひねった 腰のラインが 視線を集めて あせるよ  口説き落としたよ たそがれのワイン Aah 振りまわす恋を 楽しんで罪さ 素肌を離したら クールに 二幕目はないわと シャクだね  shock! 君はアスファルト・レディ 夜の雨 ヒールを脱ぎすて shock! 君はアスファルト・レディ まるでミラノの女のようさ あざやかすぎるよ すべてが Make Me High  shock! 君はアスファルト・レディ きわどさが素敵な 絵になる shock! 秋はイメージの魔術 恋を一枚 重ね着したね あざやか あざやか すべてが Make Me High
ボディーだけレディー内田順子内田順子森雪之丞林哲司山本健司『‥アブラカタブラ‥』夢に出てきた 未来の使者が とぼけた呪文をかけた…  クシャミして目覚めたら まあ大変! ニョキニョキと 手足が伸びて 胸なんかママよりも グラマーで パンダのパジャマ 破いてた  お化粧して 街に出たの 覗きたいナ 大人の秘密  Dreaming 素敵な男性(ひと)と Dreaming 行ったディスコで ラジオ体操 踊っちゃたの Dreaming 顔色変えて Dreaming なぜ逃げ出すの? なんか大人って 思ったほど楽しくない 私 ボディーだけレディー  ドライブで立ち寄った レストラン 好きなのよ お子様ランチ デートって 憧れていたけれど オママゴトみたいなものね  あなたの後 追いかけるの ハイヒールに よろめきながら  Dreaming 月の浜辺で Dreaming キスされたから 「結婚してもいい」と言ったら Dreaming 目から火を出し Dreaming なぜ逃げ出すの? なんか大人って むずかしくて頭イタイ 私 ボディーだけレディー  Dreaming 素敵な男性(ひと)と Dreaming 行ったディスコで ラジオ体操 踊っちゃたの Dreaming 顔色変えて Dreaming なぜ逃げ出すの? なんか大人って 思ったほど楽しくない 私 ボディーだけレディー
夢みる時間森恵森恵吉元由美林哲司山本健司頭が Sha・ba・doo 時計より 急がなくっちゃ 走らなきゃ 追いつけ追いこせ いま何時? のんびりしてたら びりっけつ  宿題片手に 朝ごはん テレビを見ながら 辞書をひき 満員電車で ねむりこけ いくつも過ぎてる ステイション  やめちゃえば? やめちゃえばったら やめちゃえば? 誰かが心でささやくよ  夢みる時間は友だちなのさ なんでもなれる どこへもいける 明日がなくなるわけじゃないもの ハートに針を 合わせてみては? いかが?  心が ピピピピ 時間デス アイドルみたいな スケジュール 青空 そよ風 雲の上 だんだん遠くになってくね  あそぼうよ! あそぼうよったら あそぼうよ お願い自由をくれないか  夢みる時間はどこへ行ったの? なんだかヘンだ みんなもヘンだ 心がギリギリ やな音たてて ガリガリ今日をけずってゆくよ ゆくよ  夢みる時間は 友だちなのさ みんなと仲よく やさしくなれる 明日がなくなるわけじゃないもの ハートに針を 合わせてみては? いかが?
Yes, I will.チェリッシュチェリッシュ荒木とよひさ林哲司Yes, I will. 二人で 手をとりあって 幸せのキャンドルに 明かりを灯しましょう Yes, I will. 未来へ心を誓い 愛という大空へいま輝きながら旅立つの  この地球(ほし)で一番の花嫁になる きっと生まれる前から約束してた  Yes, I will. 二人で ほほえみ合えば 若いけど大丈夫 愛がいつもそばで見てるから  この地球(ほし)で一番の幸せになる きっと生まれる前から約束してた  この地球(ほし)で一番の花嫁になる きっと生まれる前から約束してた
真夜中のドア~Stay With Meメロン記念日メロン記念日三浦徳子林哲司矢野博康To you...yes, my love to you. yes my love to you, to you  私は私 貴方は貴方と 昨夜(ゆうべ)言ってた そんな気もするわ グレイのジャケットに 見覚えがある コーヒーのしみ 相変らずなのね ショーウィンドウに 二人映れば  Stay with me... 真夜中のドアをたたき 帰らないでと泣いた あの季節が 今 目の前 Stay with me... 口ぐせを言いながら 二人の瞬間(とき)を抱いて まだ忘れず 大事にしていた  恋と愛とは 違うものだよと 昨夜(ゆうべ)言われた そんな気もするわ 二度目の冬が来て 離れていった貴方の心 ふり返ればいつも そこに 貴方を感じていたの  Stay with me... 真夜中のドアをたたき 心に穴があいた あの季節が 今 目の前 Stay with me... 淋しさまぎらわして 置いたレコードの針 同じメロディ 繰り返していた……  Stay with me... 真夜中のドアをたたき 帰らないでと泣いた あの季節が 今 目の前 Stay with me... 口ぐせを言いながら 二人の瞬間(とき)を抱いて まだ忘れず 暖めてた  Stay with me... 真夜中のドアをたたき 心に穴があいた あの季節が 今 目の前 Stay with me... 淋しさまぎらわして 置いたレコードの針 同じメロディ 繰り返していた……
悲しい色やね石井竜也石井竜也康珍化林哲司今井裕にじむ街の灯をふたり見ていた 桟橋に止めた 車にもたれて 泣いたらあかん 泣いたら せつなくなるだけ  HOLD ME TIGHT 大阪ベイブルース おれのこと好きか あんた聞くけど HOLD ME TIGHT そんなことさえ わからんようになったんか  大阪の海は 悲しい色やね さよならをみんな ここに捨てに来るから  夢しかないよな 男やけれど 一度だってあんた 憎めなかった 逃げたらあかん 逃げたら くちびるかんだけど  HOLD ME TIGHT 大阪ベイブルース 河はいくつも この街流れ 恋や夢のかけら みんな海に流してく  HOLD ME TIGHT 大阪ベイブルース 今日でふたりは 終わりやけれど HOLD ME TIGHT あんたあたしの たったひとつの青春やった
愛はバラードのように~ベジータのテーマ~大矢晋大矢晋森雪之丞林哲司こんな小さな 惑星を 命を懸けて 守り抜く おまえの姿 見るたびに 馬鹿なヤツだと 思ってた  なぜ? 無理を承知で なぜ? 傷つきながら 今日も悪に 立ち向かうのか  風の中で 雨の中で おまえの声が胸の奥 鳴り響く バラードのように 愛のために 夢のために プライドさえも投げ捨てて 俺もまた 戦うのだろう 迷いながら  鋼の壁を 破いても 巨大な山を 壊せても ほんとの強さじゃないこと 知っているのは おまえだけ  なぜ? 鍛えた技も なぜ? 熱い戦闘(バトル)も 過ぎた後は 虚しいのだろう  風の朝も 雨の夜も おまえがくれる微笑みは 暖かい バラードのように 愛のために 夢のために そして芽生えた友情に 俺はただ すべて捧げよう おまえとなら  風の中で 雨の中で おまえの声が胸の奥 鳴り響く バラードのように 愛のために 夢のために プライドさえも投げ捨てて 俺もまた 戦うのだろう 迷いながら
マイペースKUKOKUKO佐藤大林哲司僕には君がいる 逢えなくても心の中に  マイペース 歩いて行くよ マイペース いつもバカ笑い 君と離れてても マイペース 雨風負けず マイペース いつも脳天気 太陽みたいでしょ  泣きたくなる日もある 人間は フクザツ 楽しい事考えてみたら 僕には君がいる…んだね 気付いた だから大丈夫サ いい感じサ 逢えなくても心の中に…いる わかるよ だから平気な顔してられるサ そう ひとりの時でも  マイペース 笑顔で行こう マイペース それがとりえだよ 君と離れてても マイペース 気楽に行こう マイペース テクテク進もう 振り返らないでね  寂しくなる事ある 人間は それぞれ 自分で歩いていくよ 君には僕がいる…んだよ 気付いて だから大丈夫サ いい感じサ 逢えなくても心の中に…いる わかって だから平気な顔してられるよ そう ふたり逢えるまで  僕には君がいる…んだね 気付いた だから大丈夫サ いい感じサ 君には僕がいる…んだよ 気付いて だから大丈夫サ いい感じサ…
砂の傷あと河合奈保子河合奈保子竹内まりや林哲司どんな夢も かなうと 信じたあの日は もう帰らないのね  お世辞にも 上手とはいえない あなたの driving 冷汗を ふきながら たどり着いたあの浜辺よ 季節はずれのビーチボーイズ鳴らして ひとりでたたずむ 遊び慣れた人とは 知らずに恋してた はしゃぎすぎた 私を待っていたものは 眠れない毎日  残された 想い出は 砂のついた ポラロイド 空の青 知らぬまに 涙の色に変わってたの 風の冷たさ あなたに似てる気がして I'm crying 髪を切るわ 昨日の私にさようなら 街のどこか 今頃あなたは知らない 誰かと歩いてる 二度とは 無邪気な心に戻れない どんな夢も かなうと 信じたあの日は もう帰らないのね
タンポポの宇宙河合奈保子河合奈保子林哲司林哲司ふいてごらん そっと 見ててごらん じっと タンポポの種のゆくえを 風にのって とんでゆくよ  青空に光ってる ねえ、見つけたの 新しいお家はどこ?  フライ・アウェイ フライ・アウェイ ボクもとびたいな一緒に 空の上から地球を見たい  パラシュート パラシュート 知らない町のどこか たどりついたら友だちきっと できるよネ  ふいてごらん そっと 見ててごらん じっと タンポポの種のダンスを 風にリズム合わせてるよ  青空に踊ってる ほら 楽しそう 赤ちゃんみたいに可愛いな  フライ・アウェイ フライ・アウェイ ワタシも飛びたい一緒に 人も車もアリさんみたい  パラシュート パラシュート 広い地球でみんな 暮してるんでしょ手をとり合って 今日もまた  フライ・アウェイ フライ・アウェイ ぼくらもとびたい一緒に 自然にあふれた青い惑星  パラシュート パラシュート 夢をのせてどこまでも 新しい生命の種いっぱい とんでいけ!
愛のオーロラ荻野目慶子荻野目慶子岩谷時子林哲司生きよう 私たちはまだ若い また会えるわ 生きていて 二人が遠く遠く離れても この想いは かようでしょう 寒さに凍るとき あなたを抱くことが 出来たら 光さえも 忘れた 地の果て いつか春が来るわ 夢みて生きて 白い大地 いろどるオーロラ 愛しあう日の幻よ きっとあなたに愛されてオーロラよ  生きよう 私たちは別れても 信じてるわ 生きていて 二人の長い長い夜だけど この祈りを ともし火に 淋しいその頬に 優しいくちづけが出来たら 胸にしみる 孤独に耐えてね いつか春が来るわ 夢みて生きて 白い大地 いろどるオーロラ 愛しあう日の幻よ きっとあなたに愛されてオーロラよ
JOANNA~2002 Version~杉山清貴杉山清貴秋元康林哲司ブラインド下すには まだ早い黄昏に 週末にいなかった その理由(わけ)を聞かれたね 海沿いのビストロを 予約してあったのに…… 君はふと つぶやいて 指先を重ねたね  JOANNA こわれそうな自分を 支えて JOANNA 悪い予感 打ち消すみたいに……  ロゼ色のベランダに 10月のシルエット 言い訳を言うよりも 折れるほど抱きしめた  JOANNA 違う夜を過ごしただけだよ JOANNA 胸の痛み無口にさせるよ  薄手のラムのセーター 僕よりも暖かい  JOANNA もっとうまく 嘘でもつければ JOANNA こんな風に 悲しくなかった
Summer Dimension杉山清貴杉山清貴有川正沙子林哲司林哲司茅ヶ崎へ抜ける 海沿いの道 9月の波が眩しい カーブを切るたび 胸に刺さった 夏の破片(かけら)が痛くて  ためらう気持ちを 振り切るアクセル もう すべてが 君へと走り出す  愛は今 よみがえるよ 君だけのために 運命は ミラー越しに 僕を追い越す  セーターの下で ふるえてた肩を 忘れはしない Sharing the night  友達になんて戻れないわと サイドシートを降りた日 振り向く瞳に 溢れた海は ふたりの夏にかえそう  いくつかの恋と 別れのむこうで ただ想いは 君へと流れてく  愛は今 目ざめてゆく 長い眠りから 哀しみは 僕の手で 砂に埋(うず)めよう  失くしてた夢は まだここにあると 信じればいい Show me the way  愛は今 よみがえるよ 君だけのために 運命は ミラー越しに 僕を追い越す  言葉を黙らせ ただ抱きしめたい 夜明けの中で Show me the way
Wishing your love杉山清貴杉山清貴吉田朋代・大森祥子林哲司林哲司見慣れた街を今日も 足早に行く 信号の向こうでは ニュースが流れてく 涼しい顔でうまく まぎれてみても なぜ素直に心は 傷をなぞるんだろう  one more time 遠くなれない 不思議だね 今も君のその笑顔で 僕は息をする  wishing your love 誓いたい サヨナラに はぐれた手 しっかりつないで 同じ未来 信じてゆくよ 一度は その胸に言い聞かせ 眠らせた 想いがあること 願わない日はなかった just fall in love again  君の記憶の中の 僕はやっぱり かたくなに夢ばかり 追い続けているの? そばにいた 大切な人の気持ちも つかみ切れずに何を 求めていたんだろう  one more night 凍える夜に 寄り添えば 今すぐにも どこからでも 明日が見えるよね  wishing your love 止まらない 毎日に 君だけが 一人足りないと わかってて ずっとそのままで あの頃 何気なく 分け合った ときめきが この胸の奥で 消えたことなどなかった  もう君を離さない もう君を泣かさない わがままでもいいから ちゃんと告げよう  wishing your love 誓いたい サヨナラに はぐれた手 しっかりつないで 同じ未来 信じてゆくよ 一度は その胸に言い聞かせ 眠らせた 想いがあること 願わない日はなかった just fall in love again
瞳の誓い井森美幸井森美幸康珍化林哲司あこがれてる 気持ちを ためておくの 胸の奥の いちばん 深い場所に 風がながれても 青空にひとつ 動かない雲があるように  わたしずっと 今の自分を 忘れないから 約束する 泣かないけど 瞳の誓い あなたにだけは 届くように 胸で祈るの  また入江にサンセット ほら 渚のバス 待ち疲れてふたりを 呼んでいるの 意地っぱりだから あなたのTシャツ 少しだけつまんでね 歩く  好きな人が 愛するものを わたしも好きに なりたいから その時まで 瞳の誓い いつも近くで わたしの事 守っていてね  はじめて 歩き出す あやふやな心を みちびいてね 支えててね まっすぐに  ふたりきりの 瞳の誓い 離れてかわす やさしさなの その時まで 瞳の誓い きっとあなたの 腕の中に たどり着くか
恋人になる100の方法井森美幸井森美幸康珍化林哲司恋人になる100の方法 そっと教えてあげる 大事な人の すぐそばにいて 振り向いた時 ほほえんであげて  あのね すこし ぶきっちょで テレヤでもいいの  いつか Ring My Bell ハートに Ring My Bell 素敵 I Need You ときめく I Love you  真剣な気持ちなら だれにでも とどくと思うの  ピンチの時はたすけてあげて どんな強い風でも 両手ひろげて 抱いててあげて さびしい心 あたたまるまでね  だれも 恋を 他のものと とりかえられない  ほらね Ring Your Heart あなたも Ring Your Heart 聴いて I Say Love 聴かせて You Say Love  本当の気持ちなら だれだって わかると思うの  いつか Ring My Bell ハートに Ring My Bell 素敵 I Need You 不思議な I Love you  ねえみんなの ねえ気持ちは いたずらな 天使が知ってる 恋してる 気持ちを知ってる
99粒の涙井森美幸井森美幸康珍化林哲司不思議なんです どうしてあなた わたしのこと 選んだのですか? もっと素敵な 女の子たち すぐね そばに たくさんいるのに  つき合いたいと 言われたのです 陽気なあなた 真面目な顔で  うれしかった うつむいたけど 私何も できないけれど 99粒の涙をもってます 最初の一粒を あなたのために あなたのために  教室中が シンとしました だってあなた あこがれの的よ  女の子にね きかれたなら もてなくなるわ 平気ですか?  うれしかった 涙がでそう 私何も できないけれど 99粒の涙をもってます 大事な一粒を あなたのために あなたのために  99粒の涙をもってます 最初の一粒を あなたのために あなたのために
天使のハンカチーフ井森美幸井森美幸康珍化林哲司額に汗かいたら そっとぬぐってあげる 心が急に怪我した時は さびしさがこぼれないように 傷口をきつく結んでね あげるわ  わたしはあなたの 天使のハンカチーフ ポケットの中で眠る いつだって わたしはあなたの 天使のハンカチーフ すぐそばに いられるから しあわせよ My Boy  冷たい雨降ったら 頭にのせてほしい あなたの髪が濡れないように 涙でネひどく汚れたら まっ白になるまで洗って あげるわ  あなたのためにね もしもなれるなら シワクチャに シワクチャにね なってもいい わたしはあなたの 天使のハンカチーフ ねがい事 思う事は ひとつだけ I Love You  わたしはあなたの 天使のハンカチーフ ねがい事 思う事は ひとつだけ ただ忘れないで 天使のハンカチーフ すぐそばに いられるから しあわせよ My Boy
乙女心ウラハラ井森美幸井森美幸神沢礼江林哲司Chance 今ならきっと Chance 恋に落ちるわ 午後の公園 壁うちしてる あなたの影 今度止まったら はやく!!  Chance 偶然そうに Chance 声をかけるの 腕を休めて 振りむくあなた たじろぐほど 見つめてみせるわ  こんな日のための 殺し文句まで 考えてきたのに  乙女心ウラハラ 恋こがれて 複雑 テレる弱味で 冗談ばかり いつも 悔やんでます  Chance 心配ごとを Chance 相談すれば 男の子なら 気にしてくれる いつかそんな話を聞いたの  試してみたけど トモダチどまりね わたしたちの場合  乙女心ウラハラ 期待はずれ 屈折 素直になれず 強がりばかり ダメな性格です  乙女心ウラハラ 恋こがれて 複雑 テレる弱みで 冗談ばかり いつも 悔やんでます
奇跡のクレッセント井森美幸井森美幸康珍化林哲司雲が月に 細い目隠しをしたら 急におしゃべり途切れたの 奇跡のCrescent Night  回り道しようよって 決めたわけじゃないけれど ジャスミンの風 誘われるまま ふたりで来た公園  噴水の音もほらね てのひらですくえそうよ さっき観て来た 映画のように 素敵な恋がいつか かなえばいいな  恋ってねえ 細い三ヶ月 胸のおく刺さるような気持ち?  いちどだって好きと 打ち明けたことはないの なのに不思議なの ずっとずっと前に あなたが好きですと言った そんな気がするの 奇跡のCrescent Night  ブルーとピンクのシューズ 並んで座ったベンチ 星座のような 白いアネモネ 黙って見つめていた  もしもだれにも しかられなきゃ 肩を寄せてね もう少しこのままでいたい  いちどだって好きと 打ち明けたことはないの なのに不思議なの ずっとずっと前に あなたが好きですと言った そんな気がするの 奇跡のCrescent Night
負けない愛がきっとある仲間由紀恵仲間由紀恵松井五郎林哲司田代隆廣WHY 好きな気持ちは 鋭い棘 WHY 迷いすぎると 自分に刺さる だんだんと 花びらを咲かせる 薔薇のようでも ほんとうは 心に震えてる愛が怖い 壊れそうで… (壊れそうで…)  抱きしめてくれるより もっとわかってほしい 優しさをくれるより さみしさを越えてゆく力 欲しい  負けない愛だって この胸に かならずあるはずよ たしかな愛だって 求めれば いつかは見えるから いま どうなってゆこうと いま運命に逆らう 強さを信じさせて  WHY あどけなさから 生まれる罪 WHY 知らないことで 誰かを責める 感情が なにげない 不安を複雑にする 関係ない ことばを 選んでは言い訳して 逃げてばかり… (逃げてばかり…)  慰めてくれるなら もっと叱ってほしい まちがいを許すなら 傷さえも包み込む夢が欲しい  負けない愛だって この胸に かならずあるはずよ たしかな愛だって 求めれば いつかは見えるから いま どうなってゆこうと いま愛情に従う 強さを信じさせて  負けない愛だって この胸に かならずあるはずよ たしかな愛だって 求めれば いつかは見えるから いま どうなってゆこうと いま運命に逆らう 強さを信じさせて
心に私がふたりいる仲間由紀恵仲間由紀恵松井五郎林哲司田代隆廣さみしかっただけです 泣いた理由はそれだけ でもよくあることです 他人(ひと)に気にされたくない  心のバランスを 恋のせいで崩してる あなたを思うのは わたしだけの夢ですか  好きよ 好きだから怖い いまもうひとりのわがまま言う 自分がいるから  もっと逢いたいよ逢ってほしいよ でもだめでもいいのよ ずっとそばにいてほしいのに でも冷たくしちゃうよ もっと逢いたいよだけどね 私がふたりここにいる  せがまれたら嫌でしょ たとえどんなに好きでも 甘えるのが下手でしょ つよがりばかりごめんね  見えない優しさを いつもいつも気にしてる ことばで言えるのは 愛と呼べるものじゃない  いいよ放っといてもいいよ また傷つくことしちゃいそうな この胸が痛い  だけど逢いたいよ逢ってほしいよ こんな私でいいなら つよく抱いていてほしいけど また我慢をしちゃうよ もっと逢いたいよだけどね ふたりの私が泣いている  もっと逢いたいよ逢ってほしいよ でもだめでもいいのよ ずっとそばにいてほしいのに でも冷たくしちゃうよ もっと逢いたいよだけどね 私がふたりここにいる
トレモロ仲間由紀恵仲間由紀恵松井五郎林哲司田代隆廣もう一度 あの夏の風を 追いかけて 思いだしてみたい 大好きな少年が 手をふる青空  ずっとひとりの坂道で 誰かを待ってた きっと咲いてたひまわりを 信じてたせい  太陽はときめきをせかすけど 半分は迷っていたくて 片方の靴だけを脱いだ  もう二度と 戻れない道も ふりむいて 思い出にできたら 少しだけあたたかい 気持になりたい  もう一度 あの夏の風を 追いかけて 思いだしてみたい 大好きな少年が 手をふる青空  そっと見送る季節から こぼれた涙 もっと優しくできたこと あった気がした  心には閉じ込めた鳥がいる あの空に逃がす誰かを 探してた 探してた いつも  もう二度と 作れないものを いつだって 信じていたいだけ ときめきの言うことは まちがいじゃないね  もう一度 あの夏の風を 追いかけて 思いだしてみたい 大好きな少年が 手をふる青空  もう二度と 戻れない道も ふりむいて 思い出にできたら 少しだけあたたかい 気持になりたい
ビリージョエルは似合わない清水宏次朗清水宏次朗秋元康林哲司椎名和夫シャンパンあけた おまえの瞳 涙のグラスみたいさ 街の灯りを見下ろしながら 最後の夜にスコール  そんな心のためらいさえ 今の二人止めることなど できなくて  ビリー・ジョエル似合わないね やさしい歌が息苦しくて ビリー・ジョエル似合わないね 昔のことなどもう 忘れよう  古いレコード 針先飛んで 静かな仲に戻った 悲しい位だまってるから 最後のくちづけアゲイン  あいつとならばうまくいくよ 僕の肩で泣いているより いいはずさ  ビリー・ジョエル聞こえないよ あの日の歌を想い出しても ビリー・ジョエル聞こえないよ 愛してしまいそうさ もう一度  いつか僕を想い出したら ラジオにでもリクエストして アップタウン・ガール  ビリー・ジョエル似合わないね この部屋出ていく僕の背中に ビリー・ジョエル似合わないね 今でも愛している おまえだけ
熱海あたりで八代亜紀・桂三枝八代亜紀・桂三枝秋元康林哲司服部隆之どうするつもり? この後は? 夜はまだ 長いでしょう? どうして欲しい? この後で? ご期待に 添いましょう  ああ 女の数だけ 恋をするのが男 その中で君だけが 特別な女さ  熱海あたりで メイキング・ラブ 車飛ばして このまま 熱海あたりで メイキング・ラブ もうー 止まらない  愛していいの? 今すぐに 唇で火をつけて 愛していいわ 今すぐに めらめらと燃えたい  ああ 男の数だけ 夢を見るのが女 その中であなただけ 特別になりそう  熱海あたりで フォールインラブ 大人同志の成り行き 熱海あたりで フォールインラブ もう ー戻れない  熱海あたりで メイキング・ラブ 車 飛ばして このまま 熱海あたりで メイキング・ラブ もうー 止まらない
MARIA稲垣潤一稲垣潤一売野雅勇林哲司Busを待つ影ふたつ 色あせたシネマだね ちぎれそうなハートを君は 抱きしめてくれたね この都会で ポケットの手が出せないままの lonely girl  Hold my hand マリア 哀しいひとだね Hold my hand マリア 出て行くオレだよ Hold my hand マリア もう一度 抱いてくれ  我ままを言い過ぎたね これきりさ 皮肉だね 壁にもたれコイン数える まるで二人失くした愛さ アスファルトの影見つめたままの lonely girl  Hold my hand マリア 背中向けてよ Hold my hand マリア 心にぶるから Hold my hand マリア 忘れない…  優しい時代の終わり… 君は片手あげた 手を振る君が点になってく lonely heart  Hold my hand マリア 「迎えに来るよ」と Hold my hand マリア 最後の嘘さえ Hold my hand マリア 見抜いてた ホホエミさ…  Hold my hand マリア 哀しいひとだね Hold my hand マリア 出て行くオレだよ Hold my hand マリア もう一度 抱いてくれ
言い出せなくて稲垣潤一稲垣潤一秋元康林哲司誰のために こんな夜更けに 雨の中を一人行くのか 背中を向けたまま 荷物をまとめ 言葉さえつめ込んで 泣いているね  どこかで傷ついたなら まるで何も なかったように どこかで傷ついたなら そっと ここに戻っておいで  わかってるよ セリフの裏に そんな男 いないってことも 心を偽るように 繕うなんて 本当にさよならにするつもりか  お前を愛しているさ だから何も聞かないよ お前を愛しているさ 涙なんか流さないで いいよ  どこかで傷ついたなら まるで何も なかったように どこかで傷ついたなら そっと ここに戻っておいで  ひとり
君は知らない稲垣潤一稲垣潤一秋元康林哲司夏の服を選んでる 心かくした長い髪 開けっぱなしのクローゼット 空のハンガー残して もっと上手に やさしくできたら 愛は続いていたのに  君は知らない 僕の瞳には 何も変わらない この部屋 君があふれる そっと見渡せば ごめんと言えずに 隠れてそうで  バスルームのシヤンプーが 半分だけしか減らなくて 2人でいたその長さ もてあましてるみたいに きっと普通に 言葉を探せば 愛を引き止められたね  君は知らない 僕の腕の中 今も覚えてるすべてを 君があぬれる 少し華奢な肩 小さな重みを 忘れはしない  君は知らない 僕の毎日は 何も変わらない この恋 君があふれる 胸のすき間から こぼれるくらいに Memories Memories
稲妻パラダイス堀ちえみ堀ちえみ康珍化林哲司青空に稲妻 run run run run run away しがみついた きつく hold on hold on hold on me 恐がりだねと あなた笑うの 渚ぬらしてく スコール!  雨やどりはボートハウス run run run run run away ドキドキが伝わる hold on hold on hold on me ちっちゃなビキニが すけて見えてた 椰子のシャツの下  グングン 魅かれてく あなたに 魅かれてく 恋のイナズマね  ぬれたTシャツ 空に抱きあげ くちづけしてね スキよ ぬれたTシャツ 素肌にピッタリ 消えない陽焼け 残してあげる  雨あがりのビーチサイド pa pa pa pa craction だれかがひやかすの pa pa pa pa craction 抱き合うふたり あなたの腕が ゆれるハンモック  ダメなの 魅かれてく ナゼなの こわいほど わたし無防備よ  ぬれたTシャツ 光のパラダイス 髪にキラキラ はねて ぬれたTシャツ 真夏の恋は 心が先に 焼けてゆくのね 急に息をとめて 瞳のぞかないでね  グングン魅かれてく あなたに魅かれてく 恋のイナズマね  ぬれたTシャツ 空に抱きあげ くちづけしてね スキよ ぬれたTシャツ 素肌にピッタリ 消えない陽焼け 残してあげる
全2ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Subtitle
  2. 可愛くてごめん feat. ちゅーたん(早見沙織)
  3. アルジャーノン
  4. 星月夜
  5. KICK BACK

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Boom Boom Back
  2. Romance
  3. リンジュー・ラヴ
  4. この空がトリガー
  5. NO GRAVITY

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照