試聴する

夕なぎ

この曲の表示回数 5,609
歌手:

桜田淳子


作詞:

竜真知子


作曲:

林哲司


岬まわる 白いヨット
はるか沖に 沈む太陽(ゆうひ)
よせる波も いつかひくと
なぜ知らずにいたのかしら
去りゆく すべてのものに
乾杯するのよ ひとり
静かな入江 見降ろすホテル
夕なぎの中で
さよならあなた 今日からは
ひとり歩けるわ

広い庭は 芝生続き
窓あければ 潮の香り
別れた今 だけど言える
めぐりあえて よかったわと
愛したすべてのものに
乾杯させてね そっと
嘆いたことも うらんだことも
夕なぎに消えて
さよならあなた 今日からは
ひとり歩けるわ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夕なぎ 歌手:桜田淳子

桜田淳子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-11-14
商品番号:VICL-62525
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP