試聴する

十七の夏

この曲の表示回数 25,817
歌手:

桜田淳子


作詞:

阿久悠


作曲:

森田公一


特別に愛してよ 十七の夏だから
私を変えていいのよ 泣いたりしない
まぶしさが好きなのよ 正直になれるから
心のうちのすべてを 打ち明けられる

こっちへおいでと あなたが言うから
裸足で駈けてとんで行く
広げた腕のその中へ
好きよ好きよ好きよ こんなにも
誰もみな見ないふり してくれる恋人に
こうして二人なれたわ
十七の夏

特別に愛してよ 十七の夏だから
いじめるくらいはげしく 求めてみてよ
今はみな大胆に なっていい季節なの
裸の胸にイニシャル 落書きしてよ
遠くへ行こうと あなたが言うから
疑わないでついて行く
大きな背中見つめつつ
いいわいいわいいわ どこへでも
誰もみな見ないふり してくれる恋人に
こうして二人なれたわ
十七の夏

こっちへおいでと あなたが言うから
裸足で駈けてとんで行く
広げた腕のその中へ
好きよ好きよ好きよ こんなにも
誰もみな見ないふり してくれる恋人に
こうして二人なれたわ
十七の夏
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:十七の夏 歌手:桜田淳子

桜田淳子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998-11-06
商品番号:VICL-41019
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP