竜真知子作詞の歌詞一覧リスト  222曲中 1-222曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
222曲中 1-222曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
ペガサス幻想Mary's BloodMary's Blood竜真知子松澤浩明・山田信夫抱きしめた 心の小宇宙 熱く燃やせ 奇跡を起こせ 傷ついたままじゃいないと 誓いあった 遥かな銀河  ペガサス幻想 そうさ夢だけは 誰も奪えない 心の翼だから 聖闘士 星矢 少年はみんな 聖闘士 星矢 明日の勇者 聖闘士 星矢 ペガサスのように 聖闘士 星矢 今こそ はばたけ  どこまでも 輝く空に おまえだけの 星座をめざせ その日まで 負けられないさ 命賭けて 挑んだ バトル  ペガサス幻想 誰もが夢見る 自由という翼広げ 駆けてゆけ 聖闘士 星矢 少年はみんな 聖闘士 星矢 孤独な戦士 聖闘士 星矢 ペガサスのように 聖闘士 星矢 今こそ はばたけ  ペガサス幻想 そうさ夢だけは 誰も奪えない 心の翼だから 聖闘士 星矢 少年はみんな 聖闘士 星矢 明日の勇者 聖闘士 星矢 ペガサスのように 聖闘士 星矢 今こそ はばたけ
冬のバレリーナ渡辺真知子渡辺真知子竜真知子渡辺真知子息が白いわ 冬のバレリーナ 指先もまだ冷たいけれど 彼女は踊る 踊り続ける事で きっと明日に近づけるから (アン・ドゥ・トロワ) そうよ胸に抱いた 熱い夢に向かって いつか辿り着けるその日まで  少しづつだけど 今の私を越えてゆきたい しなやかに踊る 冬のバレリーナのように  淡い陽射しが 注ぐ青空に こずえ達 ほら腕を伸ばして 見えない何かを 掴もうとしているわ そんな姿が愛しくなるの (アン・ドゥ・トロワ) 風がすぎる町を 踊る様に歩こう 今日も私らしいステップで  そうよ昨日より 夢が近くに見えてくるから しなやかに踊る 冬のバレリーナのように  少しづつだけど 今の私を越えてゆきたい しなやかに踊る 冬のバレリーナのように
あずさ2号柴田淳柴田淳竜真知子都倉俊一明日私は旅に出ます あなたの知らないひとと二人で いつかあなたと行くはずだった 春まだ浅い信濃路へ  行く先々で想い出すのは あなたのことだとわかっています そのさびしさがきっと私を 変えてくれると思いたいのです  さよならはいつまでたっても とても言えそうにありません 私にとってあなたは今も まぶしいひとつの青春なんです 8時ちょうどのあずさ2号で 私は私はあなたから旅立ちます  都会のすみであなたを待って 私は季節にとり残された そんな気持ちの中のあせりが 私を旅に誘うのでしょうか  さよならはいつまでたっても とても言えそうにありません こんなかたちで終わることしか できない私を許してください 8時ちょうどのあずさ2号で 私は私はあなたから旅立ちます  さよならはいつまでたっても とても言えそうにありません こんなかたちで終わることしか できない私を許してください 8時ちょうどのあずさ2号で 私は私はあなたから旅立ちます
あずさ2号はやぶさはやぶさ竜真知子都倉俊一明日私は旅に出ます あなたの知らないひとと二人で いつかあなたと行くはずだった 春まだ浅い信濃路へ  行く先々で想い出すのは あなたのことだとわかっています そのさびしさがきっと私を 変えてくれると思いたいのです  さよならはいつまでたっても とても言えそうにありません 私にとってあなたは今も まぶしいひとつの青春なんです 8時ちょうどのあずさ2号で 私は 私は あなたから旅立ちます  都会のすみであなたを待って 私は季節にとり残された そんな気持ちの中のあせりが 私を旅に誘うのでしょうか  さよならはいつまでたっても とても言えそうにありません こんなかたちで終わることしか できない私を許してください 8時ちょうどのあずさ2号で 私は 私は あなたから旅立ちます  さよならはいつまでたっても とても言えそうにありません こんなかたちで終わることしか できない私を許してください 8時ちょうどのあずさ2号で 私は 私は あなたから旅立ちます
永遠ブルー -BLUE FOREVER-松澤由美 with NoB松澤由美 with NoB竜真知子松澤浩明・山田信夫・河野陽吾きらめく星座が おまえを呼んでる それは選ばれた 戦士の証 ギリシャ神話のように まぶしい聖衣(クロス)まとって  ああ 未来(あした)の空はブルー どんな夢も 信じれば叶うよ ああ 心にしみるブルー 永遠の輝き  傷つき疲れた夜には 会いたい 愛の腕の中 眠れるように つらい戦いだけが すべてと思いたくない  ああ 見上げる空はブルー 熱い希望(のぞみ) 捨てるなと誓った ああ 忘れはしないブルー 永遠の輝き  ああ 未来(あした)の空はブルー どんな夢も 信じれば叶うよ ああ 心にしみるブルー 永遠の輝き  ああ 見上げる空はブルー 熱い希望(のぞみ) 捨てるなと誓った ああ 忘れはしないブルー 永遠の輝き
さよならの理由石川ひとみ石川ひとみ竜真知子林哲司夕やみのブルーは ひとはけのアイ・シャドー 今までで 一番きれいに見えるように  あのひとの浮気な あの恋 後悔させるの  Mon amour 彼女のことは たずねないわ さよならの理由 ほかになくても Mon amour 隣の席を 立つときまでは ただひとりだけの 恋人でいるわ  さよならの場面は 何度も夢で見たわ 少しずつ心を 慣らしていたみたいね  あのひとのどんな言葉にも 微笑かえせる  Mon amour 彼女のことで 泣いたりしない さよならの理由 ほかになくても Mon amour 隣の席を 立つときまでは ただひとりだけの 恋人でいるわ  Mon amour 彼女のことは たずねないわ さよならの理由 ほかになくても Mon amour 隣の席を 立つときまでは ただひとりだけの 恋人でいるわ
ひとりごと石川ひとみ石川ひとみ竜真知子穂口雄右あなたの声 聴こえたとき 何も言えなかった あの頃は毎晩のように 電話してたのに 逢えなくなって 7ヶ月 はりつめた意地さえ失くして 情けない ひとりごと  冷たくされた 痛手さえ 何もないよりは 懐かしい  あなた あなた あなた あなた 今も あの日も 私には あなた あなた あなた あなた あなただけが目の前 あなただけが目の前  ひとりの夜 この心はもろくなるものなの なげやりと言われるような 恋もしたあの日 あの恋だけは 失くしたら 立ち直れないと思ってた その通り ひとりごと  あれから 誰に出逢っても なぜか この心 かたくなに  あなた あなた あなた あなた 今も 明日も 私には あなた あなた あなた あなた あなただけが目の前 あなただけが目の前  冷たくされた 痛手さえ 何もないよりは 懐かしい  あなた あなた あなた あなた 今も あの日も 私には あなた あなた あなた あなた あなただけが目の前 あなただけが目の前
ミスティ・トワイライトFujikochansFujikochans竜真知子大野雄二熱いシャワーのあとで あなたに電話したわ 懐かしいその声は そうよ留守番電話  さよならとだけ告げて 降ろす受話器の重さ 立ち去るのは私と 認めたくなかったの  あなたがいて 彼女がいて 何が起きたの 今は何も知りたくない 少し眠るわ  A gentle breeze and misty twilight blue The endless song it's just my yesterday Someone to love and someone to be loved A little laughter in the afternoon  明日からは ひとりだって歩き出せるわ だけど今は そうよ今は 少し眠るわ  A gentle breeze and misty twilight blue The endless song it's just my yesterday Someone to love and someone to be loved A little laughter in the afternoon
ペガサス幻想遠藤正明遠藤正明竜真知子松澤浩明・山田信夫抱きしめた 心の小宇宙(コスモ) 熱く燃やせ 奇跡を起こせ 傷ついたままじゃいないと 誓いあった 遥かな銀河 ペガサス幻想(ファンタジー) そうさ夢だけは 誰も奪えない 心の翼だから 聖闘士(セイント) 星矢(セイヤ) 少年はみんな 聖闘士(セイント) 星矢(セイヤ) 明日の勇者 聖闘士(セイント) 星矢(セイヤ) ペガサスのように 聖闘士(セイント) 星矢(セイヤ) 今こそ はばたけ  どこまでも 輝く空に おまえだけの 星座をめざせ その日まで 負けられないさ 命賭けて 挑んだ バトル ペガサス幻想(ファンタジー) 誰もが夢見る 自由という翼広げ 駆けてゆけ 聖闘士(セイント) 星矢(セイヤ) 少年はみんな 聖闘士(セイント) 星矢(セイヤ) 孤独な戦士 聖闘士(セイント) 星矢(セイヤ) ペガサスのように 聖闘士(セイント) 星矢(セイヤ) 今こそ はばたけ  ペガサス幻想(ファンタジー) そうさ夢だけは 誰も奪えない 心の翼だから 聖闘士(セイント) 星矢(セイヤ) 少年はみんな 聖闘士(セイント) 星矢(セイヤ) 明日の勇者 聖闘士(セイント) 星矢(セイヤ) ペガサスのように 聖闘士 星矢聖闘士(セイント) 星矢(セイヤ) 今こそ はばたけ
YOU'RE SO FAR AWAY高橋真梨子高橋真梨子竜真知子ヘンリー広瀬ベランダに日は落ちて トパーズに染まる街 もう あなたいいのよ 気にしないで私なら  コーヒーはコロンビア ゆらゆらと琥珀色 そう幸せだった日々が見える  もっとあなたのことを わかってあげれば こんな苦いさよなら 知らずにいたのに You're so far away  一度だけ屋上で ダンスした夏の夜 ねえ あなた 今ごろ どんな暮らししているの  いたわりを忘れたの 枯れそうなゼラニウム ねえ はかないものね幸せなんて  ひとり残されてから はじめて知ったの そうよ誰より深く 愛していたのに You're so far away
風の中のセレモニー石田ひかり石田ひかり竜真知子中田尚子Sky 見上げれば 雲ひとつないね かなしいほど空が青くて 何も言えない  今 校庭の 記念樹の 枝に そっと 誰か セーラー服の スカーフ結んだ  ねぇ笑って Please say good-bye  もう 行かなくちゃ ひとりひとり でも 忘れない 水色の風に See you again  Friends 聴きなれた チャイムにふりむく 覚えていて どこにいたって きっと友達  ねぇ握手で Smile in the wind  今 歩き出す 季節の中 ねぇ いつまでも 輝いていてね See you again  もう 行かなくちゃ ひとりひとり でも 忘れない きらめいたあの日 See you again
昨日に乾杯庄野真代庄野真代竜真知子筒美京平冷えたシャンペン・グラスに ちりばめた 街あかり まわるルーレットのように ただ 踊りたいの  見つめあえば このまま 昔に 戻れそうね 二人 つかみそこねた恋 ゆらゆら  ねぇ あなたを愛して 幸せだったわ だから お願い 乾杯させてね もいちど 二人の ラスト・シーンに  ガラス越しの 夜空は 深い サファイア・ブルー 今は 何も 言わないでね ただ 踊りましょう  一度 手を放したら 恋は 帰らないのね 胸のすきまをすりぬけて ゆらゆら  ねぇ 泣いたりしないわ 約束 したでしょう だけど お願い 乾杯させてね もいちど 二人の ラスト・シーンに  ねぇ あなたを愛して 幸せだったわ だから お願い 乾杯させてね もいちど 二人の ラスト・シーンに
ガールフレンド上田知華上田知華竜真知子樋口康雄彼女は21のとき フィアンセがいて 22さいで結婚したの そして2年がすぎたあと そのひとと別れたの  昔は同じひとのこと 好きになったわ 彼女と私 ライバルだった おかしなものね それなのに 2人ともふられたの  今夜は彼女がここへ来るわ ワインとサラダと思い出話 男のひとも悪くないけど 静かな夜は女同士 静かな夜は女同士  彼女の好きなフリージアこぼれる窓で 今までのこと ふりかえってみた 幸せかしら私たち なんとなく…  もうすぐ彼女がここへ来るわ ワインとサラダと思い出話 男のひとも悪くないけど 静かな夜は女同士 静かな夜は女同士  静かな夜は女同士 静かな夜は女同士
ステンドグラス上田知華上田知華竜真知子樋口康雄季節にたとえれば あなたは夏 私は秋 すれ違う心に 戸惑う愛 迷いの午後 あやなす 心模様は いつか見た ステンドグラス 光と影 罪と罰 悲しいほど あざやかな 愛の幻  くるくる回ってる あなたは黒 私は赤 めまいに似ていた 出逢いがしら 走る予感 あやしい夢のはざまに 描き出す ステンドグラス 光と影 罪と罰 悲しいほど あざやかな 愛の幻
TODAY上田知華上田知華竜真知子樋口康雄Today あなたは今 コバルト色の風の中 Today 歩き出せば それが あなたの道になる あざやかに陽ざしは弧を描いて この胸の憧れ 映し出す Today 昨日よりも まぶしいひとにめぐりあう Today きっといつか まぶしい愛にめぐりあう Today Today  Today ふりかえれば ジグザグしている 足跡 Today だけどそれは きっと若さの証しなの 夢は今 見えない翼広げ 碧空へ飛びたつ 朝を待つ Today 昨日よりも まぶしいひとにめぐりあう Today きっと いつか まぶしい愛にめぐりあう Today Today
あなただけDreaming小幡洋子小幡洋子竜真知子山川恵津子夕暮れの窓でひとり ほおづえをついている ため息が多いね 好きですと 言えないまま  あの人の心 そっと 盗めたら いいのに この胸の ポケット 大切に抱いているわ  いつか澄んだその瞳で 私だけ映して笑いかけて そうよ Dreaming 私は Dreaming 待ってるわ いつまでも 夢の途中で 少しづつ 心が近づく日まで あなただけが好き  イニシャルを書いて消した 水色のびんせん あのひとは知らない もどかしい この恋を  やがて空にきらめく星 願い届くように 見つめていて  だから Dreaming 気付いて Dreaming 明日こそ ときめきが 逃げないように 少しずつ心が 近づく日まで あなただけが好き  いつか澄んだその瞳で 私だけ映して笑いかけて そうよ Dreaming 私は Dreaming 待ってるわ いつまでも 夢の途中で 少しづつ 心が近づく日まで あなただけが好き
Play Map渡辺真知子渡辺真知子竜真知子渡辺真知子雲の切れ間から 光がこぼれて 果てしなく続く空 碧い夜が明ける さあ急げ 出遅れるな きらめく 星が消える前に  別れも孤独も涙も忘れて 永遠(とわ)に続く愛捜しに 勇気と希望と燃えてる心があればそれが 若者達のPlay Map  生まれて来たことが 奇蹟だとすれば かけがえのない今を 大切に生きよう 全てが 目覚め出した 生命(いのち)の鼓動が聞こえる  誰かが呼んでる どこかで待ってる 進め自分の壁をぬけて 勇気と希望と燃えてる心があればそれが 若者達のPlay Map  誰かが呼んでる どこかで待ってる 進め自分の壁をぬけて 勇気と希望と燃えてる心があればそれが 若者達のPlay Map
さよならファンキー・ボーイ秋ひとみ秋ひとみ竜真知子加瀬邦彦さよならファンキー・ボーイ わかっていたわ 私よりもあの娘に 魅かれてたのね さよならファンキー・ボーイ もう言わないで いつもからかったけど 好きだったのよ 背中につかまり バイクを飛ばした 海辺の夜明けは まぶしかったわ だから Give me one more kiss 今だけは 私を見て だから Give me one more chance 誰よりも そうよ 好きだから  いいのよファンキー・ボーイ 心配なんか あの娘が待ってるのに 無理はしないで いいのよファンキー・ボーイ 逢えてよかった いつも涙でるほど 笑ったものね 寂しくなったら あの日を想うわ キラキラしていた 二人をたどるの だから Give me one more kiss もう一度 私を見て だから Give me one more chance 今だって そうよ 好きだから  だから Give me one more kiss もう一度 私を見て だから Give me one more chance 今だって そうよ 好きだから
20才のリクエスト秋ひとみ秋ひとみ竜真知子加瀬邦彦背中を向けたのは あなたの方だった 突然のさよなら 信じられなかったの いつでも言ったわね 別れましょうかなんて あなたを困らせた わがままな20才前 やっと気づいたのよ かけがえのないあなたを 傷つけたあの頃を つぐなわせて欲しいの 20才のリクエスト もう他には のぞまないわ 20才のリクエスト もう一度 あなた あなたに逢いたいの  叱って欲しかった 本当は思いきり あなたにふさわしい 恋人になれるなら 夕暮れの賑わい 色褪せる目の前 消えたうしろ姿 追いかけるすべもない 18そして19 優しさに甘えた日々 わがままなあの頃を つぐなわせて欲しいの 20才のリクエスト ただひとつの のぞみなのよ 20才のリクエスト もう一度 あなた あなたに逢いたいの  20才のリクエスト ただひとつの のぞみなのよ 20才のリクエスト もう一度 あなた あなたに逢いたいの
クレッセント・ナイト南佳孝南佳孝竜真知子南佳孝Close your eyes かげりゆく 月も 今夜はクレッセント・ナイト  身勝手なのは 美しさの罪か 君を抱き 思わず苦笑い 100マイルでも 駆けつけさせるほど 君の前じゃ やるせない心  Day by day めぐり逢うたびに Day by day あなたは新しい 風が染めた くちびる 心のままに 今 Stop the night  首にまわした その腕の細さに 見えかくれしている 恋の影 甘い罠なら 陥ちてみるものさと 灯り消せば しなやかなめまい  Day by day めぐり逢うたびに Day by day あなたは悩ましい それは消えたシナリオ 心のままに 今 Stop the night  Close your eyes かげりゆく 月も 今夜はクレッセント・ナイト  Day by day めぐり逢うたびに Day by day あなたは新しい 風が染めた くちびる 心のままに 今 Stop the night
ブルー・ネイビー・ブルー石川秀美石川秀美竜真知子小田裕一郎ネイビー・ブルー 恋の予感は ネイビー・ブルー 知らないうちに ダメ ダメ 染まりそう  スニーカーをぬぎすてた あなた 誰もいない 海辺は 午後2時 風と遊ぶ ミニスカート 困るわ ふりむいて みないで  裸足のまま 駆け出したあとで 急に私を 抱きあげたひと “降ろしてよ”と笑えば キラキラ ときめきの色  ネイビー・ブルー 恋の予感は ネイビー・ブルー 私のハート ダメ ダメ 染まりそう  去年までの 私ならきっと 誘われても こなかったわ no, no だけど今は 恋がわかる あなたの まぶしさがわかるの  海の季節 あなたとの季節 16の この胸に 今 波のように 広がる 不思議な 憧れの色  ネイビー・ブルー あなたと二人 ネイビー・ブルー 見つめられたら ダメ ダメ 染まりそう ネイビー・ブルー 恋の予感は ネイビー・ブルー 知らないうちに ダメ ダメ 染まりそう ダメ ダメ ダメ 染まりそう
フィジカル・ダンシング石川秀美石川秀美竜真知子井上大輔そうよ フィジカル・ダンシング フィジカル・ダンシング 踊れば ハートまで フィジカル・ダンシング フィジカル・ダンシング キラキラ してくるよ  ステップなど 知らなくても おいでよ Young boy 部屋にこもってないで 早く 失くした恋 ふりむくより 今日こそ Young love 恋が見つかる 気分  かじかんだ 心とからだに さわやかな 風が吹きこむように 1・2・3 1・2・3 1・2・3 若いから 思いきり  そうよ フィジカル・ダンシング フィジカル・ダンシング 踊れば ハートまで フィジカル・ダンシング フィジカル・ダンシング キラキラ してくるよ  フィジカル・ダンシング フィジカル・ダンシング ときめきの リズムで 現在を つかまえて  ひとつふたつ つまずいても 平気よ Young boy きっと明日があるわ だから あの娘のこと さがさないで めざめて Young love 新しい 出会いに  微笑んで 両手をつないで あざやかな 風に向かって 今 1・2・3 1・2・3 1・2・3 若いから 思いきり  そうよ フィジカル・ダンシング フィジカル・ダンシング 踊れば ハートまで フィジカル・ダンシング フィジカル・ダンシング キラキラ してくるよ  フィジカル・ダンシング フィジカル・ダンシング 踊れば ハートまで フィジカル・ダンシング フィジカル・ダンシング ときめきの リズムで 現在(いま)を つかまえて
プールサイド・シネマ石川秀美石川秀美竜真知子小田裕一郎しのび足で 私はプールサイド テラスチェアの 彼に近づく ホラッ サングラスで ホラッ かくしたって 眠ってるの わかるわ  水しぶきで 目をさました あなた 笑って今 ひらりとダイビング キラッ 夏の陽ざし キラッ 虹を作る あなたから 目が離せない  まぶしすぎて こわいくらい プールサイド 17才 一度だけの 夏の光 ずっとずっと きらめいていて  ストライプの ビキニに変えたのよ 去年よりも 大人っぽくね チラッ あなたの目が チラッ 迷ってるわ 似あってると 言いそう  ぬれた髪の しずくを光らせて はしゃぐ二人 風が包むわ キラッ 水面には キラッ 恋が踊る 銀色の 人魚のように  とぎれないで こんな場面 夢のような 17才 一度だけの 夏の光 ずっとずっと きらめいていて  まぶしすぎて こわいくらい プールサイド 17才 一度だけの 夏の光 ずっとずっと きらめいていて
あなたとタイトロープ石川秀美石川秀美竜真知子滝沢洋一ダンシング 肩越しに ずっと見てるわ One boy あなただけ 瞳はレーザー ふっと 目をそらす タイミング 憎いわ Bad boy 恋のタイトロープ 渡り慣れてる  ずっと 魅かれてた 冷たくしたけれど ただ素直なだけでは いやよ Hold me tight!  ダンシング・ドール 本当の私をつかまえてよ ダンシング・ドール 踊りたい ひととだけ I can dance  ハイヒール 脱ぎすてて そっとkissした きっと こうなると 予感はスリリング My heart 盗まれて やっと気づいた My boy しゃくだけど あなたが上手  どこか 似てるのね あなたと 私って 熱い心 かくしていたの Hold me tight!  ダンシング・ドール 星空へ私を抱き上げてよ ダンシング・ドール 踊りたい ダンスだけ I can dance  ダンシング・ドール 本当の私をつかまえてよ ダンシング・ドール 踊りたい ひととだけ I can dance
ペガサス幻想SadieSadie竜真知子松澤浩明・山田信夫抱きしめた 心の小宇宙(コスモ) 熱く燃やせ 奇跡を起こせ 傷ついたままじゃいないと 誓いあった 遥かな銀河  ペガサス幻想(ファンタジー) そうさ夢だけは 誰も奪えない 心の翼だから 聖闘士(セイント) 星矢(セイヤ) 少年はみんな 聖闘士(セイント) 星矢(セイヤ) 明日の勇者 聖闘士(セイント) 星矢(セイヤ) ペガサスのように 聖闘士(セイント) 星矢(セイヤ) 今こそ はばたけ  どこまでも 輝く空に おまえだけの 星座をめざせ その日まで 負けられないさ 命賭けて 挑んだ バトル  ペガサス幻想(ファンタジー) 誰もが夢見る 自由という翼広げ 駆けてゆけ 聖闘士(セイント) 星矢(セイヤ) 少年はみんな 聖闘士(セイント) 星矢(セイヤ) 孤独な戦士 聖闘士(セイント) 星矢(セイヤ) ペガサスのように 聖闘士(セイント) 星矢(セイヤ) 今こそ はばたけ  ペガサス幻想(ファンタジー) そうさ夢だけは 誰も奪えない 心の翼だから 聖闘士(セイント) 星矢(セイヤ) 少年はみんな 聖闘士(セイント) 星矢(セイヤ) 明日の勇者 聖闘士(セイント) 星矢(セイヤ) ペガサスのように 聖闘士 星矢聖闘士(セイント) 星矢(セイヤ) 今こそ はばたけ
ペガサス幻想 ver.ΩMAKE-UP feat.中川翔子MAKE-UP feat.中川翔子竜真知子松澤浩明・山田信夫抱きしめた 心の小宇宙(コスモ) 熱く燃やせ 奇跡を起こせ 傷ついたままじゃいないと 誓いあった 遥かな銀河  ペガサス幻想(ファンタジー) そうさ夢だけは 誰も奪えない 心の翼だから 聖闘士 星矢 少年はみんな 聖闘士 星矢 明日の勇者 聖闘士 星矢 ペガサスのように 聖闘士 星矢 今こそ はばたけ  どこまでも 輝く空に おまえだけの 星座をめざせ その日まで 負けられないさ 命賭けて 挑んだ バトル  ペガサス幻想(ファンタジー) 誰もが夢見る 自由という翼広げ 駆けてゆけ 聖闘士 星矢 少年はみんな 聖闘士 星矢 孤独な戦士 聖闘士 星矢 ペガサスのように 聖闘士 星矢 今こそ はばたけ  ペガサス幻想(ファンタジー) そうさ夢だけは 誰も奪えない 心の翼だから 聖闘士 星矢 少年はみんな 聖闘士 星矢 明日の勇者 聖闘士 星矢 ペガサスのように 聖闘士 星矢 今こそ はばたけ
君はパワフルジューシィ・フルーツジューシィ・フルーツ竜真知子NOBODYWake up! 起きなよ Baby 夜だよ Ai, yai, yai, yai,……… Wake up! 街中君を 呼んでる Ai, yai, yai, yai,………  今どき都会じゃ 珍らしいほど たくましいハートが 好きさ  落ち込む 僕を きっと 立ち直らせる 君のパワー まぶしいね それも ひとつの恋さ  Baby, 気弱になっちゃ だめだね Ai, yai, yai, yai, Yes, loving you  Wake up! めざめりゃ いつも はつらつ Ai, yai, yai, yai,……… Wake up! 踊れば朝は 近いね Ai, yai, yai, yai,………  からみついてた 心の鎖 笑ってほどくのは 君さ  明日になれば きっと 立ち直れるよ だから 僕のそばにいて これも ひとつの恋さ  Baby, 見習わなくちゃ だめだね Ai, yai, yai, yai, Yes, loving you  Baby, 気弱になっちゃ だめだね Ai, yai, yai, yai, Yes, loving you Ai, yai, yai, yai, Yes, loving you
CHANGIN' MY HEARTジューシィ・フルーツジューシィ・フルーツ竜真知子柴矢俊彦なんて言ったの ききとれなかった 夜の空港 風に消されて  帰らないなら ついでに想い出 持って行ってよ 邪魔になるから  風向 CHANGIN' MY HEART 気楽に忘れて  勝てるはずない ひよわな愛じゃ うなりを上げて 飛び立つ翼  二度といやだわ こんな想いして 地上で一人 空を見るのは  星くず CRYIN' MY HEART 涙もちぎれて
恋は確率51%石田ひかり石田ひかり竜真知子竜真知子恋は確率51% あきらめないで Pure my heart 負けないわ 誰より好きだから とまどい51% 気づいて もっと Pure my love いつだって 見つめてるわ あなただけ  あの娘があなたを好きと 言い出した頃から 私たち 昔ほど 気やすく会えないね 男の子同士みたいに 笑いあったあの日 本当は 胸の中 好きと 叫んでた  そうよ確率51% うつむかないで Pure my heart 気まぐれな噂が邪魔しても 二人は51% わかって どうぞ Pure my love 変わらずに 好きでいるわ あなただけ  二人シャツをなびかせて 駈けおりた川原に あの娘とは 行かないと 私 信じてるの 今は少しまわり道してる あなただけど 夕暮れに 懐かしく 呼んで 私だけを  恋は確率51% あきらめないで Pure my heart 負けないわ 誰より好きだから とまどい51% 気づいて もっと Pure my love いつだって 見つめてるわ あなただけ
ハートのエースが出てこないC-androidC-android竜真知子森田公一ハートのエースが出てこない ハートのエースが出てこない やめられないこのままじゃ  あいつの気持ちがわかるまで デートのチャンスはおあずけなのよ 気まぐれそれとも本気なの 決め手がないのよ注意信号  願いを込めあいつとのことを 恋占いしてるのに  ハートのエースが出てこない ハートのエースが出てこない やめられないこのままじゃ  電話が鳴っても出ないのは 優しい誘いに弱いせいなの あいつに会ったら今度こそ  小さなキッスをうばわれそうで とぼけた顔憎めないあいつ 恋占いしてるのに  ハートのエースが出てこない ハートのエースが出てこない やめられないこのままじゃ  ハートのエースが出てこない ハートのエースが出てこない やめられないこのままじゃ
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
朝7時、空港にて小柳ルミ子小柳ルミ子竜真知子西島三重子このままあなたと暮らしたら 今までの私をぬけ出せない  いやなんですそれだけは わかってください  今日からひとりで歩きます まっすぐに足もと見つめながら 突然すぎたさよならを 許してください  午前7時の朝の空港は 哀しいくらい碧い空 抱きしめられて何も見えなかった そんな昨日が今は懐しい  何もなかった顔をして ひき返すことだってできるけれど こんな別れ選ぶのは ぜいたくでしょうか  あなたのぬくもり想うたび ふりかえる心を叱る私 白く光る滑走路 まぶしく呼んでいる  午前7時の始発便に乗る 私をどうかさがさないで それぞれの道 そうよ明日からは さよならあなた ひとり旅立つの  何かが待っている碧い空 私は自分に賭けてみたいの こんな別れ選ぶのは ぜいたくでしょうか
すみれSeptember LoveT-POCKET feat.ゴムT-POCKET feat.ゴム竜真知子土屋昌巳それは 九月だった あやしい 季節だった 夕やみを ドレスに変えて 君が踊れば 都会も踊る  まるで マンハッタン・ストーリー 君さえいれば パラダイス 昔見た シネマのように 恋に人生 賭けてみようか  You・You・You・ 誘惑の摩天楼 You・You・You・ 夢が花咲く  すみれ September Love 踊ろう September dancing 明日は明日 ラィララィラ… 君は 夢か幻 すみれ September Love again 今夜は September dreamimg ゆら ゆら ゆられて ラィラィラィラィ  君は 奇跡だった 優しい 天使だった あきらめを 覚えかけてた 僕の心に 触れた微笑  You・You・You・ 許されるものならば You・You・You・ 夢の続きを  すみれ September Love 踊ろう September dancing 明日は明日 ラィララィラ… 君は 君の幻 すみれ September Love again 今夜は September dreaming ゆら ゆら ゆられて ラィラィラィラィ
すみれSeptember Love(feat. IZAM)メガマソメガマソ竜真知子土屋昌巳それは 九月だった あやしい 季節だった 夕やみを ドレスに変えて 君が踊れば 都会も踊る  まるで マンハッタン・ストーリー 君さえいれば パラダイス 昔見た シネマのように 恋に人生 賭けてみようか  You・You・You・誘惑の摩天楼 You・You・You・夢が花咲く  すみれSeptember Love 踊ろうSeptember dancing 明日は明日 ラィララィラ…… 君は 夢か幻 すみれSeptember Love again 今夜はSeptember dreamimg ゆら ゆら ゆられて ラィラィラィラィ  君は 奇跡だった 優しい 天使だった あきらめを 覚えかけてた 僕の心に ふれた微笑  You・You・You・許されるものならば You・You・You・夢の続きを  すみれSeptember Love 踊ろうSeptember dancing 明日は明日 ラィララィラ…… 君は 君の幻 すみれSeptember Love again 今夜はSeptember dreaming ゆら ゆら ゆられて ラィラィラィラィ
ミラクル・ガイアストレア(福原香織)アストレア(福原香織)竜真知子林哲司ゆけ今こそ ゆけはるかに 風の行方は 誰も知らない 大地を蹴って 追いかけるのさ コバルトの地平線 燃え尽きるまで  You've God The Miracle You've God The Miracle 奇跡をおこせ 今その腕で You've God The Miracle You've God The Miracle 嵐をおこせ 今その胸に  ゆけ今こそ ゆけ自由に あの日の涙 捨てた時から 走り続けた ひとすじの道 ただ一度 抱いた夢 よみがえるまで  You've God The Miracle You've God The Miracle 奇跡をおこせ 今その腕で You've God The Miracle You've God The Miracle 嵐をおこせ 今その胸に You've God The Miracle You've God The Miracle 奇跡をおこせ...
トワイライト・アヴェニューK・STARDUST REVUE・D.W.ニコルズ・RAG FAIR・寺岡呼人K・STARDUST REVUE・D.W.ニコルズ・RAG FAIR・寺岡呼人竜真知子根本要ああ あなたに ときめく心のまま 人知れず よりそいたい 夕やみの ブルーにまぎれて今 さまよう トワイライト・アヴェニュー  会わないで いられるよな恋なら 半分も気楽に暮せるね 友達と呼びあう仲がいつか 知らぬまに それ以上のぞんでた  So you will be, be my love 恋は 逃げちゃだめね たとえ 痛手がふえる日がこようと  ああ あなたにときめく心のまま 人知れず よりそいたい 夕やみのブルーにまぎれて今 さまよう トワイライト・アヴェニュー  お互いに恋人になれるよな ドラマティックな きめ手があれば 今ごろは 優しい腕の中で 黄昏を見つめていたはずね  So you will be, be my love 誰と出会うときも あなたと比べた あなたを見つめてた  ああ 恋する想いは なぜかいつも 少しだけ まわり道ね ああ このまま この手を離さないで さまよう トワイライト・アヴェニュー  ああ あなたにときめく心のまま 人知れず よりそいたい 夕やみのブルーにまぎれて今 さまよう トワイライト・アヴェニュー
あずさ2号 featuring 布施明野口五郎野口五郎竜真知子都倉俊一明日 私は旅に出ます あなたの知らないひとと二人で いつか あなたと行くはずだった 春まだ浅い 信濃路へ  行く先々で 想い出すのは あなたのことだとわかっています そのさびしさが きっと私を 変えてくれると思いたいのです  さよならは いつまでたっても とても言えそうにありません 私にとって あなたは今も まぶしいひとつの青春なんです 8時ちょうどの あずさ2号で 私は 私は あなたから旅立ちます  都会のすみで あなたを待って 私は季節にとり残された そんな気持ちの中のあせりが 私を旅に誘うのでしょうか  さよならは いつまでたっても とても言えそうにありません こんなかたちで 終わることしか できない私を許してください 8時ちょうどのあずさ2号で 私は 私は あなたから旅立ちます  さよならは いつまでたっても とても言えそうにありません こんなかたちで 終わることしか できない私を許してください 8時ちょうどのあずさ2号で 私は 私は あなたから旅立ちます
孤独の戦士 ロンリーハンター麻倉未稀麻倉未稀竜真知子渡辺博也Blue 広がる夜明けは Blue それははてしない 孤独の色なの いつだって あなたは優しいわ 遠いあやまちを つぐなうみたいに  たとえ望まなくても 生きてゆく限り 傷つけあう世界があるのね  Never say long good-bye 疲れたら 思い出してあなた この胸で 眠らせてあげたい Never say long good-bye 傷ついた あなたを受け入れる やすらぎが 私の歓びよ  Sky イカロスの翼も 届かない空を 見つめていたひと 横顔に さびしさがにじんだ 苦しいときこそ 心打ち明けて  戦うことなどなく 生きてゆけるなら もっと優しい瞳になれたね  Never say long good-bye もう一度 抱きしめたいあなた 今だけは 戦いを忘れて Never say long good-bye いつかまた あなたが帰る日を いつまでも 私は待ってるわ  たとえ望まなくても 生きてゆく限り 傷つけあう世界があるのね  Never say long good-bye 疲れたら 思い出してあなた この胸で 眠らせてあげたい Never say long good-bye 傷ついた あなたを受け入れる やすらぎが 私の歓びよ
いとしのサマーボーイ三原じゅん子三原じゅん子竜真知子川口真夏の日を 駆けぬける あなたは すてきな サマーボーイ 誰よりも きらめいて あなたは 私のサマーボーイ  そうよ 急にピッチを上げた あなた ゴールまで あと1フィート 光るしぶきが はじける目の前 あなたのまぶしさに 賭けたのよ  風になれ 水平線飛びこえて 渚の果て あざやかに今こそ Sail away, sail away 金色のあの波間に見つけるの 二人だけの 伝説のアイランド  夏の日を 駆けぬける あなたは すてきな サマーボーイ 誰よりも きらめいて あなたは 私のサマーボーイ  出逢いがしら はずんだ予感 あなた はじめから 見抜いてたのね 走る ブルーの風よりすばやく 私の このハート 夏にする  風になれ 水平線飛びこえて 渚の果て あざやかに今こそ Sail away, sail away 金色のあの波間に見つけるの 二人だけの 伝説のアイランド  夏の日を 駆けぬける あなたは すてきな サマーボーイ 誰よりも きらめいて あなたは 私のサマーボーイ  ………
サニーサイド・コネクション三原じゅん子三原じゅん子竜真知子網倉一也気がきくあなたは 彼女にタオル投げる 私のグラスは 氷だけになっている 灼けた肌 プールサイド 浮気なあなたは どっちサイド  そうよ あなたはスタンバイOK 次の恋へ 走り出している そうよ 相手が違ってるじゃない 二人出来過ぎた 幕切れね シカト顔キメて こっち向いても Don't touch me! ばかげているわ  ブルーの水面 あなたは軽くダイビング 彼女の歓声 なんて無邪気な仕打ち 涙さえ 渇いてるわ 心はとっくに ゲームセット  そうよ 私も スタンバイOK 過ぎた昨日なんか いらないわ ちょっと放して なれなれしいよ 思い通りには ならないわ 今更隠して ふり向いたって Don't touch me! ばかげているわ  そうよ あなたはスタンバイOK 次の恋へ 走り出している そうよ 相手が違ってるじゃない 二人出来過ぎた 幕切れね シカト顔キメて こっち向いても Don't touch me! ばかげているわ
スロータッチ水谷圭水谷圭竜真知子筒美京平待って 待って 少しだけ待って あなた すべるような その指先(誘われるまま) 胸の奥の ためらいのボタン 今は はずさないで 最後までは(恋はせつなく)  Slow touch ふれて 優しく 甘く スリリングにゆれてる シルエット 成り行きは ミステリィ  Slow touch 心 微妙にじれて 踏みはずしそうになる いけない 気分は ミステリィ  ほどけそうで ほどけない指のように 魅かれあうの 同じ罪ね(見つめあう今) 噂なんて そうよ こわくない 今は ゆれる 私だけが こわい(だからせつなく)  Slow touch どうぞ 急いじゃいやよ 少しずつ ベールを ぬぎすてる ときめきは ミステリィ Slow touch 心 微妙にじれて 踏みはずしそうになる 危ない 気分は ミステリィ  Slow touch 心 微妙にじれて 踏みはずしそうになる いけない 気分は ミステリィ
不思議色ハピネスバニラビーンズバニラビーンズ竜真知子山川恵津子つかまえて マイ・ハピネス 恋は不思議色 マイ・ハピネス  パラシュートみたい 突然に ときめき見つけた あなたの空 風に流されて 行かないで 私の心に 舞い降りてね  バラ色ですか ブルーですか 明日 見る夢は  つかまえて マイ・ハピネス 恋は不思議色 マイ・ハピネス いつか 二人の胸に 咲かせたい Fantasy  七色のカード 広げたら 迷わず選んで 赤いハート 優しいあなたの まなざしに 二人の未来が 見える日まで  誰かを 好きになることで みんな 変わるのね  つかまえて マイ・ハピネス 恋は不思議色 マイ・ハピネス きっと あなただけに 届けたい Fantasy  つかまえて マイ・ハピネス 恋は不思議色 マイ・ハピネス  つかまえて マイ・ハピネス 恋は不思議色 マイ・ハピネス
夏色のギャルソン松本明子松本明子竜真知子国安わたる水しぶきのプール ひとりはなれて あなたにTelephone したくなるの のどに冷たい ジンジャエールも 渇いた心 うるおせない  会いたい あなたの焼けた胸 ふれたい 抱きしめてくれるまで Do it, do it, do it 今すぐ  あなたはギャルソン 夏色のギャルソン とりとめなくなるの 恋は いけないギャルソン 夏色のギャルソン 南風 危ないから 早く来て  ファッション雑誌なんか 開いていても 心はまるで うわの空よ あなたがいない こんな休日 もてあますのも 情けないけど  ゆれたい いつかみたいにくちづけ 知りたい 恋のもっと先まで Do it, do it, do it 今すぐ  あなたはギャルソン 夏色のギャルソン つかみきれないのね 恋は まぶしいギャルソン 夏色のギャルソン 南風あやしいから 早く来て 早く来て
不思議色ハピネス -short ver.-中川翔子中川翔子竜真知子山川恵津子つかまえて マイハピネス 恋は不思議色 マイハピネス  パラシュートみたい 突然に ときめき見つけた あなたの空 風に流されて いかないで 私の心に 舞い降りてね  バラ色ですか ブルーですか 明日 見る夢は  つかまえて マイハピネス 恋は不思議色 マイハピネス いつか二人の胸に 咲かせたい Fantasy  つかまえて マイハピネス 恋は不思議色 マイハピネス
スマイル・フォー・ミー河合奈保子河合奈保子竜真知子馬飼野康二止まらないの はずむ心は ポップコーンみたいに踊る そうよ そっと二人つなぐ指先に 恋が芽ばえているの  あなただけよ ほかには何も見えないの もっとそばにいさせて 肩がふれあうくらい めぐりあって 見つめあって 光にとけて Smile for me, Smile for you あなたが あなたが まぶしいわ  レモン色の風に抱かれて おとずれたの はじめての恋 軽くふれただけの淡いくちづけに 心ふるえていたの 両手ひろげ 私を抱いて抱きしめて もっと愛を教えて そうよ ときめく胸に めぐりあって 求めあって 今日から二人 Smile for me, Smile for you あなたが あなたが まぶしいわ  あなただけよ ほかには何も見えないの もっとそばにいさせて 肩がふれあうくらい めぐりあって 見つめあって 光にとけて Smile for me, Smile for you あなたが あなたが まぶしいわ  Smile for me, Smile for you あなたが あなたが まぶしいわ
東京バレエ土屋昌巳土屋昌巳竜真知子土屋昌巳一日立ちっぱなしの つま先 夕陽が ウインドー越しにのぞいた 幸福(しあわせ) つかみそこねた 指先を どうしてなのかと君は 見つめてる  さがしてるのは 何? この都会(まち)に とまどう Lady  Tokyo Ballet 君が主役(マドンナ)さ ささやかな 毎日を 踊りながら Tokyo Ballet 煌(きらめ)き始めた 星屑は 君だけのIllumination Shinin' on you  夜じゅう 明かりをつけた店先 かかえた 紙袋には プライド  明日の プログラム 決めるのは 君だよ Lady  Tokyo Ballet みんな演じてる それぞれの夜と朝 踊りながら Tokyo Ballet 都会(まち)は見つめてる 物語 描き出す ひとりひとり Shinin' on you  Tokyo Ballet 君が主役(マドンナ)さ ささやかな 毎日を 踊りながら Tokyo Ballet 煌(きらめ)き始めた 星屑は 君だけのIllumination Shinin' on you
STAND UP, BOYMAGICMAGIC竜真知子NOBODY朝焼けが迫る頃 バイト明け 店を出る 街はまだ眠ってる 地下鉄を待ちながら 取り出したハガキには 生まれた町の匂い  Everyday ただ 過ぎてく 今のままじゃ いられないさ  Stand up, boy! 負けるな 好きで選んだ この都会に潰されるな Stand up, boy! 抱えた 夢の重さは 始めから知ってたはずさ (Just)Stand up, boy! Don't give up, boy!  立ち通しで痛む脚 地下鉄が吠えている 俺の叫びのように  Tell me why なぜ こんなに あきらめだけ 上手くなって  Stand up, boy! 明日へ 走り続けろ この都会で生き抜くなら Stand up, boy! 急げよ 次は終点 駆け昇る地上は 朝 (Just)Stand up, boy! Don't give up, boy!
フィエスタの終わり叶正子 feat. アルベルト城間(DIAMANTES)叶正子 feat. アルベルト城間(DIAMANTES)竜真知子南佳孝八月の光 消えた波間に 目を伏せて 言葉を探す二人  私にはたぶん これが最後よ こんなにも 誰かを想うなんて  引き潮にさらわれる 八月は まばゆいフィエスタ 短過ぎる 若さに似ているわ  夏服を揺らす 風の指先 忍び寄る ためらいが悲しいね  強くなれなくて ひとは願うの 終わるなら 跡形もなく消えて  切なさに振り向けば つかのまの すべてはフィエスタ 探さないわ 引き潮にさよなら  切なさに振り向けば つかのまの すべてはフィエスタ 探さないわ 引き潮にさよなら  さらわれてく 痛みも愛しさも
ラスト・シーンアン・ルイスアン・ルイス竜真知子穂口雄右あなたの冷たいその手を あたためていたいだけなのよ だからどうぞ そんな目で 私を見ないで 舞い散る雪の白ささえ 目の前がにじんで見えない だからどうぞ さよならは言葉にしないで あたたかなその手が 今は悲しい やさしさは変らぬ あなただから さりげなくふられる つもりよ 私にはわかってた どうぞあなた 私を見ないで  コートの襟が曲ってる この指で直してあげたい そんなしぐさ 明日からできない 私ね あたたかなその目にあうと つらいの やさしさを忘れぬ あなただから さりげなくふられる つもりよ 私にはわかってた どうぞあなた 私を見ないで
アイム・ア・ロンリー・レディアン・ルイスアン・ルイス竜真知子加瀬邦彦チャイナタウンあたりじゃ あたしもちょっと顔よ あいつとも別れて 身軽なものよ イヤリングはずすように 見飽きた恋は捨てて 今日は今日のスタイル それがあたしよ 浮気な女と 噂をされて あいつの耳まで 届けばいい  I'm a lonely lady I'm a lonely lady 涙じゃないよ I'm a lonely lady I'm a lonely lady 本気じゃないよ  チャイナドレスはブルー あの日から同じ色 相手だけが変る 罪なあたしね 死ぬ程好きだったわ だけどあいつは消えた この街も私も 見捨てて消えた 港に吹く風 あいつのにおい 少しはあたしを 想い出して  I'm a lonely lady I'm a lonely lady 寂しくないよ I'm a lonely lady I'm a lonely lady 信じちゃだめよ  I'm a lonely lady I'm a lonely lady 涙じゃないよ I'm a lonely lady I'm a lonely lady 本気じゃないよ
めざめてキス・ミー甲斐智枝美甲斐智枝美竜真知子加藤邦彦どうぞ咲かせて あなたの胸で 恋する私 そうよ娘ざかり そっと唇 触れたときから めざめたつぼみ どうぞ咲かせてその胸で ずっと憧れてたの そうよ誰よりあなた 亜麻色の髪ほどき みつめあうシルエット ひとつになるの Oh! Kiss Me, Oh! Kiss Me 朝露こぼれて Oh! Kiss Me, Oh! Kiss Me 私は小さな花になる  どうぞ教えて 甘い秘密なら ときめく季節 そうよ娘ざかり こんなやさしい 仕草はじめて 幸せ涙 どうぞ教えてその胸で そっと指をからませ ふたり寄り添う窓辺 例え さよなら来ても この朝は忘れない あなただけなの Oh! Kiss Me, Oh! Kiss Me 朝露こぼれて Oh! Kiss Me, Oh! Kiss Me 私は小さな花になる  ずっと憧れてたの そうよ誰よりあなた 亜麻色の髪ほどき みつめあうシルエット ひとつになるの Oh! Kiss Me, Oh! Kiss Me 朝露こぼれて Oh! Kiss Me, Oh! Kiss Me 私は小さな花になる
レモンの恋甲斐智枝美甲斐智枝美竜真知子古本鉄也くちづけのあとは 何も言えないの 二人の鼓動が 聞こえるだけ ふるえてる肩を 熱く抱かれたの あなたの強さが 素敵だった  恋は 青いままのフルーツ 先に 見つけたのはどっち 教えて あなたの優しい胸でゆれる ときめき レモンの恋 もう はなさないでね このハート受けとめて その腕の中 レモンの恋 ねえ! 甘く酸っぱい この気持ち あなたがマイ・ラブ  妹みたいと いつも からかった 昨日とは違う あなたがいる その瞳に映った 私も変るの くちびるも髪も きらめくはず  恋はいたずら好き フルーツ なぜか 心までフワフワ お願い しっかりつかまえていて こんな私を レモンの恋 もう ひとりじゃないの 憧れのあなただけ 見つめていたい レモンの恋 ねえ! 夢じゃないのね 好きなのよ あなたがマイ・ラブ  レモンの恋 もう はなさないでね このハート受けとめて その腕の中 レモンの恋 ねえ! 甘く酸っぱい この気持ち あなたがマイ・ラブ
ハートのエースが出てこない茉奈佳奈茉奈佳奈竜真知子森田公一ハートのエースが出てこない ハートのエースが出てこない やめられないこのままじゃ  あいつの気持ちがわかるまで デートのチャンスはおあずけなのよ 気まぐれそれとも本気なの 決め手がないのよ注意信号 願いをこめ あいつとのことを 恋占いしてるのに  ハートのエースが出てこない ハートのエースが出てこない やめられないこのままじゃ  電話が鳴っても出ないのは 優しい誘いに弱いせいなの あいつに会ったら今度こそ 小さなキッスをうばわれそうで とぼけた顔憎めないあいつ 恋占いしてるのに  ハートのエースが出てこない ハートのエースが出てこない やめられないこのままじゃ  ハートのエースが出てこない ハートのエースが出てこない やめられないこのままじゃ
コスモス街道狩人狩人竜真知子都倉俊一バスを降りれば からまつ林 日除けのおりた 白いレストラン 秋の避暑地で 出会うひとはみな なぜか 目を 目を伏せて なぜか 目を 伏せ歩きます  コスモスの花は 今でも咲いていますか あの日の二人をまだあなたは覚えてますか 愛されなくても 最後まで のぞみを捨てずに いたかった  右は越後へ行く 北の道 左は木曽まで行く 中仙道 続いてる コスモスの道が  あなたに賭けた ひとつの季節 優しい日々は 帰らないけれど 愛の想い出 そっととり出して この胸に 暖めて 暖めなおす 私です  コスモスの花は 今でも咲いていますか 心の支えを 今ひとりでたずねてきたの 愛されなくても 最後まで のぞみを捨てずに いたかった  右は越後へ行く 北の道 左は木曽まで行く 中仙道 続いてる コスモスの道が
あずさ2号GOLD LYLIC狩人GOLD LYLIC狩人竜真知子都倉俊一明日 私は旅に出ます あなたの知らないひとと二人で いつか あなたと行くはずだった 春まだ浅い 信濃路へ  行く先々で 想い出すのは あなたのことだとわかっています そのさびしさが きっと私を 変えてくれると思いたいのです  さよならは いつまでたっても とても言えそうにありません 私にとって あなたは今も まぶしいひとつの青春なんです 8時ちょうどの あずさ2号で 私は 私は あなたから旅立ちます  都会のすみで あなたを待って 私は季節にとり残された そんな気持ちの中のあせりが 私を旅に誘うのでしょうか  さよならは いつまでたっても とても言えそうにありません こんなかたちで 終わることしか できない私を許してください 8時ちょうどのあずさ2号で 私は 私は あなたから旅立ちます  さよならは いつまでたっても とても言えそうにありません こんなかたちで 終わることしか できない私を許してください 8時ちょうどのあずさ2号で 私は 私は あなたから旅立ちます
危険な標的(げーむ)荒木由美子荒木由美子竜真知子佐瀬寿一かきあげた髪の 手ざわりで わたしは わかってたの ほかに 好きな人 できたのね あなた そうでしょう  タクシーひろって 行先つげて 心は勝手に 飛びたつ人ね いつでも危険と 背中あわせね だけど あなたが好き  だめよ だめよ いつも いつも こんなふうに 負けてしまう いつか いつか きっと あなた つかまえてみせるわ  わたしを送った その後で あなた誰に会う気なの 車のライトが照らしだす 横顔がにじむ  心のとびらを閉ざした時は 呼んでも泣いても こたえぬあなた いつでもスリルが 標的なのね それがあなたの恋  だめよ だめよ いつも いつも こんなふうに 負けてしまう いつか いつか きっと あなた つかまえてみせるわ  タクシーひろって 行先つげて 心は勝手に 飛びたつ人ね いつでも危険と 背中あわせね だけど あなたが好き  だめよ だめよ いつも いつも こんなふうに 負けてしまう いつか いつか きっと あなた つかまえてみせるわ  いつか いつか きっと あなた つかまえてみせるわ
横須賀レイニー・ブルー荒木由美子荒木由美子竜真知子佐瀬寿一外はブルー ブルー横須賀 雨のしずく 数えて 恋はブルー ブルー今日こそ あなた あきらめさせて  濡れた髪を早くふけよと 白いタオル 投げてよこした人 アアー つめたいわ  にわか雨に 一人ふられて 彼の部屋に小猫みたいに 逃げ込んだ 私の片想い  ねえ ください その心を ねえ お願い 私にだけふり向いて  外はブルー ブルー横須賀 ここはいつも 小雨ね 恋はブルー ブルー今日こそ あなた あきらめさせて  電話すれば 忙しいよと 話しかけた言葉さえぎる人 でも好きだった  氷一つ入れたグラスで コーラ飲めば 涙が一つ こぼれたわ ベージュのカーペット  ねえ ください その心を ねえ お願い 私にだけふり向いて  外はブルー ブルー横須賀 ここはいつも 小雨ね 恋はブルー ブルー今日こそ あなた あきらめさせて
忘れない荒木由美子荒木由美子竜真知子佐瀬寿一知っていました あの人のことは だからもう いいのよ あなた 今日は煙草に火をつけないのね テーブル越しの遠い人  こんな秋の終わりにしては 陽ざしがまぶしいガラス窓 夏の間は忘れていた 寒さを思って身ぶるいしてる  アー 私 あなたを忘れない 別れても 別れても あなた忘れない  こんな時こそ 涙があるのに 笑顔見せてれてるなんて あの人じゃなく 私だったのね あなたのそばをたち去るのは  こんな秋の前の私が ちらちら心に見え隠れ 今日までずっと忘れていた 寒さを思って身ぶるいしてる  アー 私 あなたを忘れない 別れても 別れても あなた忘れない  こんな秋の終わりにしては 陽ざしがまぶしいガラス窓 夏の間は忘れていた 寒さを思って身ぶるいしてる  アー 私 あなたを忘れない 別れても 別れても あなた忘れない
ふるさとは春です浦部雅美浦部雅美竜真知子森田公一思い出してあなたの好きな 故郷の春を――  雪がとけて垣根の上に 雀がやってきます ひざをかかえ すわる縁側 うたたねしそうですね  冬のあいだにかじかんだ心暖めたら 遠い街で暮らすあなたに 私は会いに行きたい  草の匂い空の青さも みんなあの日のまま 思い出してあなたの好きな 故郷の春を  こよみめくるたびに陽ざしは 暖かさを増します 福寿草が花を咲かせて 春はこれからですね  あなたのいないさびしさに書いた手紙だけど できるならばそばにすわって あなたに話しかけたい  風の流れ雲のかたちも みんなあの日のまま 思い出してあなたの好きな 故郷の春を  風の流れ雲のかたちも みんなあの日のまま 思い出してあなたの好きな 故郷の春を
葉桜の季節浦部雅美浦部雅美竜真知子マイケル・K・中村名もない駅に ふと降りたら 季節の風が迎えに来た 石だたみの続く坂道に 八重桜咲いてた  あなたともしも一緒ならば 立ち寄るような喫茶店の ちいさなガラス窓 映るのは ひとり旅 ひとつの影  あなたのことを忘れるために たどる旅の先々で 想い出ばかりがまちぶせしてる 私をとりまくように  眩しい春の絵葉書には 私の気持書ききれずに とり残されたまま 散ってゆく 葉桜を見つめていた  二人のあしあと今ふりかえれば 忘れものばかりだった すぎゆく季節を惜しむ心に 冷たく雨がしみる
速達ばんばひろふみばんばひろふみ竜真知子馬場章幸一度会って欲しいひとがいますと 父に手紙書いた あれは先週 迷う訳じゃないの ただ少しだけ 思いつめて返事待つ日々  親の元を離れ 暮して二年 そしてめぐりあった あなたのことを 軽い気持じゃ 言えなかった今まで 父はどんなふうに 思ったでしょう  急に無口になった父に はらはらしてる母が浮ぶ そうよあなたを愛してから いつかはくると 覚悟してた日  だけど 私 戻れない 何があっても 戻れない  郵便物は来ないはずの日曜 思いがけず着いた赤い速達 陽ざしうすい窓で 読んだ文字が なぜか なぜかにじむ 冬の黄昏  一度二人でおいでとだけ 書かれた手紙 握りしめて すぐにあなたに 会いにゆこう 心の中で くり返してる  父が 許して くれました 父が 許して くれました
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
今日から恋人森尾由美森尾由美竜真知子小田裕一郎熱いシャワーをあびて 時計を見れば2時半 待ち合わせの約束は3時ジャスト 急がなきゃ遅れそう 髪のカールもとれそう とっておきのブラウスは似合うかしら  変わりたいの 分かってMY LOVING あなただけが こんなに好き  NOT MY BOYFRIEND NOT MY BOYFRIEND 今日からあなた 呼ばせてほしいの 私の私の恋人として  すきなSF映画の 話をしてくれるけど 甘い気分になれそな気配もない そんな あなただけれど 私にはまぶしい人 だからずっと まってたの こんなチャンス  ほんの少し 気づいて MY LOVING 戻れないの あなたが好き  NOT MY BOYFRIEND NOT MY BOYFRIEND 今日からあなた 呼ばせてほしいの 私の私の恋人として]  NOT MY BOYFRIEND NOT MY BOYFRIEND 今日からあなた 呼ばせてほしいの 私の私の恋人として
時のバザール大橋純子大橋純子竜真知子佐藤健金色の夕陽に 振り向けば バザールの異邦人 目を伏せた  過去から届く 風の歌に ベールが 揺れた  Time has come to go 幻ならば Time to say“adieu” 早く めざめて  かなしみは 乱れたアルペジオ 癒すのは 流れ去る時間だけ  あなたと同じ夢を見たと 信じた あの日  Time has come to go あなたを越えて Time to say“adieu” 先へ 行かせて  Time has come to go 幻ならば Time to say“adieu” 早く めざめて
Tokyo Calling大橋純子大橋純子竜真知子佐藤健一日ワープロ叩いた 手を休めて ぼんやり見ている オフィスのガラス窓 夕暮れに 並んだビルが ため息をついた  Yes,it's foolish dream あなたはもういないのに あてもなく奇跡を待ってる I know it's foolish dream わかってるの だけどまだ さよならが 信じられない This is Tokyo calling Can you hear me?  グレイの机で調べる 書類の束 電話の応対 長びく打合せ 手放した 小さな愛が 瞬いて消えた  Yes,it's daily life そして何も起こらない ありふれた 一日が終わる I know it's daily life 肩をすくめ 忘れたい さよならに つまづくなんて This is Tokyo calling Can you hear me?  Yes,it's only life なんでもある都会(まち)なのに ささやかな愛が 望めない I know it's only life 明かりつけた タワーさえ 独りでは 孤独な時間 This is Tokyo calling Can you hear me?
微笑みの向こう側大橋純子大橋純子竜真知子佐藤健車のライト 流れる交差点 見つめあった なつかしいひと 元気ですかと おだやかな笑顔に 言葉さがす とまどいの舗道  In the twilight blue 微笑みの向こうに 忘れたはずの あの日なのに In the twilight blue 夕闇がにじんで よみがえらせる 遠い想い In your eyes  不器用だけど ひたむきだった頃 そんな時代 分けあったひと あなたの瞳 変わらない光が 今も心 連れ戻すけれど  In the twilight blue 微笑みがつらいわ あの日の私 さがさないで In the twilight blue 振り向いた街角 同じ場所には 帰れないの Far away  時は過ぎて In the twilight blue 微笑みの向こうに とぎれた想い 隠しながら In the twilight blue 夕闇にまぎれて 思い出させて 今も あなた Still my heart
朝焼けに消えて大橋純子大橋純子竜真知子佐藤健緩いカーブ描いて 流れる高速 朝焼けのグラデーション ビル街 ふちどる もう言わないで 彼女のことは 不思議ね 今は 憎む気になれない  そうよ こだわり・プライド・ジェラシー 執着さえも あなたが戸惑うくらいに 忘れてみせる やるせないのは 消え残った 星がきれい過ぎるせいなの  謝らないで あなた 同情はいらない どうにもならないこと知ってる 二人よ 朝焼けが今 オレンジになる せめて心を 暖めて 照らして  そうよ 誘惑・ささやき・情熱 終わったすべて あなたが後悔するほど きれいに見せて 恐れてるのは目覚めた時 夢の続きがないことだけ  そうよ こだわり・プライド・ジェラシー 執着さえも あなたが戸惑うくらいに 忘れてみせる やるせないのは 消え残った 星がきれい過ぎるせいなの  Star light, star light 覚えておくわ Star light, star light 瞳を閉じて
Snow Fall大橋純子大橋純子竜真知子佐藤健二人で待っていた ゲイト入りの 時間気にして 遅れるようだねと つぶやいた あなた  空港のガラス越し 雪が降ってた 積もらずに消えるから ひとり 目を伏せた  言えばよかった 言えばよかったね ためらいの心 ふるわせた Snow fall  いつしか 見分けてた かなう夢と かなわぬ願い あなたと生きる日は 遠い気がしたの  春先の気まぐれな 雪が降るたび あのときのさよならが 空に舞い散るの  愛してたのに 愛しきれなくて 手放した想い 許してね Snow fall  遥かな空に 飛び立ったあなた 届かない愛を 伝えてよ Snow fall
バラードにして大橋純子大橋純子竜真知子佐藤健遠くの岬を眺めて ひとり歩く入り江 渚に止めた車には 出せなかった手紙  どうしてなの Um…いつも さよならは苦手よ  輝いた日々 バラードにして 風がさらう午後 今もあなたを呼んでる心 なだめながら叱りながら 見つめてる In The Wind  あなたを愛した分だけ 憎んだ日もあった 心は勝手な生きもの かなしいけど真実(ほんとう)ね  風の色が Um…変わる もう次の季節ね  帰らない日々 バラードにして 空へ還す午後 いつかすべてを許しあいたい 会えたことを感謝したい その日まで In The Wind  帰らない日々 バラードにして 空へ還す午後 いつかすべてを許しあいたい 会えたことを感謝したい その日まで In The Wind
彼女のApril Morning大橋純子大橋純子竜真知子佐藤健街じゅうで 跳ねてる陽射し ブラインド越し 待ちかねている 少しだけ 寝起きの悪い 恋人たち 目覚める 時間  そっと 片目開けて ふっと 腕を伸ばし ふれてみるの あなたがいる 朝  Don't be so shy, Don't be so cool ねぇ 少しずつ 近づいた 心に今 ふれたい It's not so bad, It's not so sad ねぇ この街も 悪くない そんな気分 抱きしめて  開け放つ 窓から見てる 動き出した 一日が好き  きっと 生きることは もっと 素朴なこと 迷わないで 始めてみる 今  Don't be so shy, Don't be so cool ねぇ 何度でもやり直す そんな勇気 欲しいね It's not so bad, It's not so sad まだ寒いけど 透明な 風の中へ 出かけるの  Don't be so shy, Don't be so cool ねぇ 少しずつ 近づいた 心に今 ふれたい It's not so bad, It's not so sad ねぇ この街も 悪くない そんな気分 抱きしめて
YOU CAN LOVE SOMEONE大橋純子大橋純子竜真知子佐藤健家路をたどる 道の途中 気づけば 雲が輝く 夕暮れ あなたはふっと 空を見上げ 何かを 思い出そうとしている  そう 心に眠らせずに めざめて あなた自身の力に そう 誰かを愛した日のきらめき もう一度 You Can Love Someone  涙の中で学んだこと いつかは きっと光に変わるの 同じ思いで 同じ空を見つめる そんな出会いを信じて  そう あなたが恐れている すべては あなた自身の とまどい ねぇ 自由にめざす場所へ 歩いて 求めれば You Can Love Someone  今 優しくあふれてくる想いは あなた自身の輝き そう 愛する力を信じて もう一度 Yes, You Can Love Someone
ペガサス幻想つるの剛士つるの剛士竜真知子松澤浩明・山田信夫抱きしめた 心の小宇宙 熱く燃やせ 奇跡を起こせ 傷ついたままじゃいないと 誓いあった 遥かな銀河 ペガサス幻想 そうさ夢だけは 誰も奪えない 心の翼だから 聖闘士 星矢 少年はみんな 聖闘士 星矢 明日の勇者 oh yeah 聖闘士 星矢 ペガサスのように 聖闘士 星矢 今こそ はばたけ どこまでも 輝く空に おまえだけの 星座をめざせ その日まで 負けられないさ 命賭けて 挑んだ バトル ペガサス幻想 誰もが夢見る 自由という翼広げ 駆けてゆけ 聖闘士 星矢 少年はみんな 聖闘士 星矢 孤独な戦士 oh yeah 聖闘士 星矢 ペガサスのように 聖闘士 星矢 今こそ はばたけ ペガサス幻想 そうさ夢だけは 誰も奪えない 心の翼だから 聖闘士 星矢 少年はみんな 聖闘士 星矢 明日の勇者 oh yeah 聖闘士 星矢 ペガサスのように 聖闘士 星矢 今こそ はばたけ
ブルーブルーアイランド桑江知子桑江知子竜真知子都倉俊一さよなら さよなら はるかな ブルーアイランド  碧空に シュプール描いて 飛び立つよ 銀色のセスナ すべてを捧げ すべてを奪う それが真夏の 愛のかたちよ  ふり向けば エメラルドの海 こころからあなたを愛した いつわりじゃない 幻じゃない 光る波間に誓った日々は  さよなら ブルーブルーアイランド 都会に戻れば 都会の顔で さよなら ブルーブルーアイランド あなたを忘れる 私を許して  横たわる ぬれた素肌を かけぬけた あなたのくちづけ 別れの影に おびえる心 それが二人の 愛を高めた  さよなら ブルーブルーアイランド 守れるはずない 約束なのよ さよなら ブルーブルーアイランド あなたを忘れる 私を許して  さよなら さよなら はるかな ブルーアイランド
つぶやき石川ひとみ石川ひとみ竜真知子佐瀬寿一ぼんやり タバコをふかし あてもなく 窓の外ばかり 見つめるなんて あなた 変ったわ  今ごろ きっとどこかで ショートカットの 似合う人が あなたのことを 待っているせいね  帰してあげたくないわ 誰かさんのもとへは 私だって 負けないほど 好きよ 好きよ とっても  だから もう一度 こっちを向いて あの人のこと 今だけは 忘れてほしい お願いよ あなた  このまま言いださないで 別れの言葉だけは 私だって 知ってたけど 好きよ 好きよ 今も  だから 私を どうぞ見つめて ショートカットの あゝ あの人を 忘れてほしい お願いよ あなた ふり向いて あなた お願いよ あなた
すみれSeptember LoveSeptemberSeptember竜真知子土屋昌巳それは九月だった あやしい季節だった 夕やみをドレスに変えて 君が踊れば都会も踊る まるでマンハッタン・ストーリー 君さえいればパラダイス 昔見たシネマのように 恋に人生賭けてみようか You-You-You 誘惑の摩天楼 You-You-You 夢が花咲く  すみれSeptember Love 踊ろうSeptember dancing 明日は明日 ライラライラ…  君は夢か幻  すみれSeptember Love again 今夜はSeptember dreaming ゆらゆらゆられてライライライライ  君は奇跡だった 優しい天使だった あきらめを覚えかけてた 僕の心にふれた微笑 You-You-You 許されるものならば You-You-You 夢の続きを  すみれSeptember Love 踊ろうSeptember dancing 明日は明日 ライラライラ…  君は君の幻  すみれSeptember Love again 今夜はSeptember dreaming ゆらゆらゆられてライライライライ
SMILE AGAIN大橋純子大橋純子竜真知子佐藤健空は かげりおびた ブルーね ふりむけば あなたの瞳 あの日のように 優しく 私の肩を 抱いて  そして いつのまにか二人は ささやかな 嘘をついた それは愛を続ける かなしい 心づかい  Smile again, Smile again 愛しているなら Smile again, Smile again 心を見せて  さびしさを 分けて欲しいの 今もあなたは 私のすべて  たとえ 心痛い メモリィ 私たち 遠去けても 愛の絆 信じて のり越えて ゆけるはずよ  Smile again, Smile again 悲しいときこそ Smile again, Smile again 心を見せて  めぐりあい 時はすぎても そうよ あなたは 私のすべて
リトル ガール西城秀樹西城秀樹竜真知子水谷公生Love me tender はなさないさ 夜明けまで 抱きしめて  Sunday 迎えにゆくよ君の部屋 車で Sunshine あふれる街へくり出そう My girl 逢うたび君は 美しい謎だよ My heart その気にさせて知らん顔  Wow wow wow いたずら南風が 君を狙って 危ない 危ない季節さ 両手を広げ 駆けておいで 熱い胸に 恋のチャンス そうさ あこがれの君に夢中  好きなんだ 君のすべてが好きなんだ もう二度と 二度と君を離さないよ  Highway たそがれ迫る 海辺の道を High speed 飛ばせば二人 流れ星 My girl 肩にもたれて眠った君に Sweet kiss そっとくちづけ秘密だよ  Wow wow wow 気まぐれ青い月が 君に恋して 危ない 危ない季節さ  両手を広げ 駆けておいで 熱い胸に 恋のチャンス そうさ あこがれの君に夢中
恋はSEE-SAW桜田淳子桜田淳子竜真知子林哲司あなたにグッド・モーニング 横顔でわかるのよ 夕べのけんか まだ少しおこってるの ンー オムレツに ンー ケチャップで ごめんねと書いてみるの Up down 恋はSEE-SAW いつもゆれてゆられて Up down 恋はSEE-SAW だけどあなたが好きよ 少しおもたい私のハート 気ずいて  歯みがきのチューブ またふたがあけっぱなし 片ずけてると うしろから抱きしめる ンー 悪いひと ンー でもすてき さりげない仲直りね Up down 恋はSEE-SAW いつもかたむきかげん Up down 恋はSEE-SAW だけどあなたが好きよ 愛しすぎてる私のハート 気ずいて  入れたてのコーヒー ベランダで飲みましょう 陽だまり色の風の中 包まれて ンー こんな日は ンー 少しずつ 幸せに近ずいてる Up down 恋はSEE-SAW いつもゆれてゆられて Up down 恋はSEE-SAW 感じますあなたの視線 二人よりそう心があれば 平気ね
夕なぎ桜田淳子桜田淳子竜真知子林哲司岬まわる 白いヨット はるか沖に 沈む太陽(ゆうひ) よせる波も いつかひくと なぜ知らずにいたのかしら 去りゆく すべてのものに 乾杯するのよ ひとり 静かな入江 見降ろすホテル 夕なぎの中で さよならあなた 今日からは ひとり歩けるわ  広い庭は 芝生続き 窓あければ 潮の香り 別れた今 だけど言える めぐりあえて よかったわと 愛したすべてのものに 乾杯させてね そっと 嘆いたことも うらんだことも 夕なぎに消えて さよならあなた 今日からは ひとり歩けるわ
地球へ…Coming Home To Terra斎賀みつき斎賀みつき竜真知子小田裕一郎ただひとつの 夢のために ただ一度の 生命賭けた それは 果てしない 憧れ 輝け みどりの故郷  ああ 孤独な 胸を包む ああ まぶしい 愛の記憶 今は もう遠い あなたに 見せたい はるかな故郷  Coming home to Terra Coming home to Terra 愛の星 その名は 地球 Coming home to Terra Coming home to Terra 美しいその名は 地球 地球  もう 誰にも 止められない もう 誰にも さえぎれない 深い悲しみの 淵から めざそう 心の故郷  Coming home to Terra Coming home to Terra 愛の星 その名は 地球 Coming home to Terra Coming home to Terra 美しいその名は 地球 地球
金の夜と銀の夜サーカスサーカス竜真知子村井邦彦金色は沈む夕陽 銀色は昇る月 黄昏は Blueのドレス 窓際のテーブル 選んだの 久しぶりね おなた  グラス越し 20代の思い出も 今ならば 笑えるの 若かったねと こんな日が 二人に来るなんて 大人っていいものね  恋人に なれなかった だからこそ 会えるのね 今になって 友達って なんて 贅沢な夜  哀しいことは 誰にもあるわ だけど二人 ここでは 忘れましょう  金色は若いあの日 銀色は遠い夢 黄昏は 二人のシネマ 私たち 不器用だったけど それも悪くないね  悩んだり 迷ったり それなりに 生きてきた ささやかな人生が なぜか いとおしい夜
エンゲージリング桜田淳子桜田淳子竜真知子馬飼野康二あなたは彼女を忘れていない 忘れたように思いたかったのでしょう その空白(くうはく)をうずめたくて 私に贈(おく)った このエンゲージリング あの頃私はあなたに出逢い そうと知らずに愛し始めていた こばんでくれればよかったのに なぜあなたうけいれたの 無理なんかして ほしくなかった あなた自身の 人生だもの エンゲージリング こぼれるきらめき エンゲージリング 悲しい悲しい指輪です  小さな封筒(ふうとう) 指輪を入れる 丸くうきでた形をなぞってみる 短い間に起きたあれこれ 目をとじて別れをつげる 愛してるのに 愛してるのに たちきる事も あるのでしょうか エンゲージリング こぼれるきらめき エンゲージリング 悲しい悲しい指輪です  愛してるのに 愛してるのに たちきる事も あるのでしょうか エンゲージリング こぼれるきらめき エンゲージリング 悲しい悲しい指輪です
マスカレード庄野真代庄野真代竜真知子筒美京平恋人に捨てられた あの娘はサロメの衣裳 悪い女に見られたくって裸足で踊るジルバ 近づく俺は今日も あわれなドン・キホーテ 真面目なのさと言えば言う程 笑い者なんだね  手持ちのカード 取り換えるように 別な誰かに なりすまし うまくかわしなよ うまくかわしなよ 悲しみってやつは めざといからね  ああ南へ行こうよ 夢に見たエルパソ 国境越えれば 太陽のエルパソ アディオス・アミーゴ・アディオス・お別れさ 男と女の マスカレード マスカレード  別れまぎわにあの娘が くれた魔よけの指輪 馬鹿だよこれを ひとにやるほど幸せじゃないくせに 涙で少し落ちた 心のメークアップ 泣けばいいのさ 俺の前なら 遠慮などいらない  悪い星の下 生まれた同士 別な誰かに なれるなら うまくかわしなよ うまくかわしなよ 悲しみってやつは しぶといからね  ああ南へ行こうよ 憧れのエルパソ 涙も乾くさ 太陽のエルパソ アディオス・アミーゴ・アディオス・お別れさ 男と女の マスカレード
アモーレ石川ひとみ石川ひとみ竜真知子佐藤隆アモーレ アモーレ アモーレ・ミオ 背中にくちづけて アモーレ アモーレ アモーレ・ミオ この夏 ちょっと遊 ing  白くかわいた砂の上 風に髪をほどかせ 光る海を見つめてる 午後の秘め事 冷えたシェリーなど 飲みながら 私のひざで眠る ひと夏だけのカサノヴァが とても好きよ あなた  めぐり会うたびに はかなさを知るわ それなのに 今日も 誰かをやっぱり愛してる  アモーレ アモーレ アモーレ・ミオ 背中にくちづけて アモーレ アモーレ アモーレ・ミオ この夏 ちょっと遊 ing  夢の途中でめざめると いつも悲しくなるの たどりつけない恋人に 見捨てられたようで 限りある夏の短さのせいね 惜しみなくうばう 切ない恋ほど きらめくの  アモーレ アモーレ アモーレ・ミオ 夢なら 夢らしく アモーレ アモーレ アモーレ・ミオ この夏 ちょっと遊 ing  アモーレ アモーレ アモーレ・ミオ 背中にくちづけて アモーレ アモーレ アモーレ・ミオ この夏 ちょっと遊 ing…
つぶやけば愛岩崎宏美岩崎宏美竜真知子あすなろあなたと過ごした数々の想い出が 文字となって日記をうずめています 忘れるつもりで見つめる日々が 春の陽ざしにとけて私変えてくれるでしょうか 涙はどうか 気にしないでください 想い出の上にも 春はくるのですね まわれよ まわれよ 季節の中で そしていつかあなたにたどりつけるように まわれよ まわれよ 季節の中で めぐり逢う日がくるように  あとからあとから想い出すつれづれに 雨の中でこごえる雀を見てる 飛び立ちなさいとつぶやく窓辺 まるで私に今の私に言い聞かせてるように あなたはどこで この雨見ていますか はるかな空の下 声が聴こえますか まわれよ まわれよ 季節の中で そしていつかあなたにたどりつけるように まわれよ まわれよ 季節の中で めぐり逢う日がくるように  まわれよ まわれよ 季節の中で そしていつかあなたにたどりつけるように まわれよ まわれよ 季節の中で めぐり逢う日がくるように
ひまわり岩崎宏美岩崎宏美竜真知子松任谷正隆ひまわりが咲いているだけの 小さな駅から 汽車がゆく ああ 窓の日除けも降ろさずに あのひとは私を 見つめてた 約束のひとつ ある訳じゃなし さりとて忘れる 意地もなし こんな夏の陽ざかりに ひるむことなく空を仰ぐ ひまわりの一途さが なぜか今は憎らしい  つかのまの帰省客たち 戻ればさみしい もとの町 ああ 口数へった娘には 語れない想いが つのるだけ いっそ雨でも 降らせておくれ 心もからだも 洗うほど 人も避ける陽ざかりに 背すじのばして天を仰ぐ ひまわりの一途さが なぜか今は憎らしい  こんな夏の陽ざかりに ひるむことなく空を仰ぐ ひまわりの一途さが なぜか今は憎らしい
れんげ草の恋岩崎宏美岩崎宏美竜真知子水谷公生わかってました そうよ私は 忘れられた訳じゃありません はじめから あなたの目には とまらなかっただけです  薄紫の れんげ草が 夕やみに まぎれるように ちいさな恋の 涙になど 気ずかずにいてほしい 帰り道 ひとり道 れんげのような恋でした  こぼれて落ちた 白い夜霧に 足をとめて あなたはふりむいた いつだって そばにいたのに はじめて私をみつめた  せめて野におけ れんげ草の 花言葉 片想いです めだたないのが 今はただ せめてもの なぐさめね 別れ道 ひとり道 れんげのような恋でした  薄紫の れんげ草が 夕やみに まぎれるように ちいさな恋の 涙になど 気ずかずにいてほしい 帰り道 ひとり道 れんげのような恋でした
夕映えになれ徳垣とも子徳垣とも子竜真知子川崎真弘Boy めぐり会えて 良かった Boy こんな広い世界で 君と生きる 一日は きっと明日も きらめくはずなの  今 オレンジ色の陽が 沈むから 二人のシルエット 夕映えになれ ルルル……まぶしい夕映えになれ  Boy 風の中で 笑った Boy 君の熱い まなざし いつも何か 追いかけて 走る姿 信じているから 今 この空の輝き 薄れても 誓った心 忘れないわ ルルル……遥かな夕映えの中  今 オレンジ色の陽が 沈むから 二人のシルエット 夕映えになれ ルルル……まぶしい夕映えになれ
サンライズ・サンセット高橋真梨子高橋真梨子竜真知子佐藤健夕陽を背にして ふりむくまなざし 変わらない あなたなのね  両手を広げて 私を迎えて 待ってたの ずっとこの日を  そう 若すぎたのね あの日ふたり もう どこへも 行かないで  サンライズ・サンセット 時は過ぎても サンライズ・サンセット よみがえるの 愛は あなただけに um From my heart  悲しい昨日も 忘れてみせるわ その胸に 帰るのなら そう 傷ついただけ 優しくなれる もう どこへも 行かないで  サンライズ・サンセット はじまるのね サンライズ・サンセット まぶしい日々 愛は あなただけに um From my heart  サンライズ・サンセット 時は過ぎても サンライズ・サンセット よみがえるの 愛は あなただけに um From my heart  From my heart From my heart
夜明けのララバイ高橋真梨子高橋真梨子竜真知子ヘンリー広瀬夢のように想い出した 彼女の声 あなたの瞳 Ha まだ夜明け前ね 眠るのよ My heart  寝返り打つ にじむピローケース 思い当たる 場面がよぎる Ha うかつな私ね 今気づいた bye bye bye good-bye  眠る 街に なんて静かな雨  先に席を 立った私 追いかけない あなたを見たの Ha 今とぎれとぎれの 夢の中で bye bye bye good-bye  いつかあなた 言ったでしょう 君はひとり やってゆけると Ha その意味も知らずに うかれてたの bye bye bye good-bye  ほほをすべる なんて静かな雨 Pa Pa Pa …… Ha まだ夜明け前ね 瞳とじて bye bye bye good-bye Ha 今とぎれとぎれの 夢の中で bye bye bye good-bye
もいちどロマンス~街角物語高橋真梨子高橋真梨子竜真知子岡本朗後ろ姿でわかるのは 広いこの街 あなただけよ そんな瞳をして見つめないで 愛がまた騒ぐわ  傷つけた日もあったけど 懐かしいね 今になれば レンガ通りのあの部屋で若かった私たち  何もないけど充ちたりてた 二人はじめての頃のように もいちど Romance tonight 忘れかけてた愛がめざめる夜に  寂しくなると今もひとり レンガ通りを歩いてみる あなたとめざめ 生きた場所は 今だってまぶしいの  こんなかたちで会えるなんて それは季節の粋なはからい もいちど Romance tonight 渇いた胸も夜霧にぬれて もいちど Romance tonight あなたと二人 街角の夢をさがしたいの
シャイニング・ラブ榊原郁恵榊原郁恵竜真知子小田裕一郎風はコバルト・ブルー 私呼んでるSky high あなたどうぞ待ってて 今こそ 翼を広げ飛んでゆくのよ  はなればなれの昨日に Say Good-bye あなただけ見つめ旅立つラブ・ストーリー  めぐりめぐる季節の中で 誓ったまぶしさは あの日のまま かがやきながら 少しずつあなたへの愛に近づくの Shining Love  空に描いたシュプール それはときめくMy heart 二度と迷わないのよ その胸 まっすぐ飛んでたどりつきたい  まわり道してやっと気づいた この愛に賭けてはじまるラブ・ストーリー  めぐりめぐる季節の中で 見つけたきらめきは 夢のようにかがやきながら 少しずつあなたへの愛に近づくの Shining Love  はなればなれの昨日に Say Good-bye あなただけ見つめ旅立つラブ・ストーリー  めぐりめぐる季節の中で 誓ったまぶしさは あの日のままかがやきながら 少しずつあなたへの愛に近づくの Shining Love Shining Love
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
愛のシルエット榊原郁恵榊原郁恵竜真知子Richard Freeze南の窓あければ 昨日が見える たわむれる恋人の シルエットに  陽だまり 駆けてゆくのは あの日の私 幸せも疑いも しなかった頃  Sunrise, Sunset ひとは 時の迷(まよ)い子 Sunrise, Sunset 愛は今 めぐるよ  あなたと同じ季節 見つめたあの頃 忘れない それだけは きっと フォー・エバー  想い出は いつの日も 楽しいことだけを この胸に残すのよ どうしてなの  Sunrise, Sunset 遠く 時は過ぎても Sunrise, Sunset いつかまた 会えるよ  庭先に 今朝咲いた コスモスの様に ささやかな 愛だけど きっと フォー・エバー
夏のヒロイン河合奈保子河合奈保子竜真知子馬飼野康二青い渚 急に駆け出しながら 突然言うのね 君が好きだなんて 裸足のまま あなたに追いついたら もいちど聞かせて 甘いささやき  夢じゃないのね 本当ね ときめいて トロピカル フィーリング 甘いですか 酸っぱいですか ちょっと青い フルーツみたい これが恋ね あなた  夏のヒロインに (チャンス チャンス……きっとなれる) 熱いその胸で (チャンス チャンス……きっとなれる) 光の中の恋人 誘惑してね  風の中で 急にふりむくあなた ひろげた両手に 抱きしめられた午後 ずっとずっと ずっと待っていたのよ こんなにまぶしい 素肌の微笑み  幸せすぎて こわいの あこがれて トロピカル フィーリング 甘いですか 酸っぱいですか 恋の予感 そっと教えて 私だけに あなた  夏のヒロインに (チャンス チャンス……きっとなれる) 熱いその胸で (チャンス チャンス……きっとなれる) 光の中の恋人 誘惑してね  チャンス チャンス チャンス チャンス チャンス チャンス きっとなれる チャンス チャンス チャンス チャンス チャンス チャンス きっとなれる  夏のヒロインに (チャンス チャンス……きっとなれる) 熱いその胸で (チャンス チャンス……きっとなれる) 光の中の恋人 誘惑してね  光の中の恋人 誘惑してね
17才河合奈保子河合奈保子竜真知子水谷公生大人でもない 子供でもない だから愛も ゆれるんです 友達じゃない 妹じゃない 恋人への階段 のぼり始めたら  ちょっぴり幸せ ちょっぴりブルー ひとつのぼって ひとつ迷ってときめく  感じてマイハート この胸は もうあなたで いっぱい 息が止まるくらい 抱きしめて ああ 17才の私  眠ってもだめ 起きててもだめ あなたあなた 呼んでる胸 会っていたいの そばにいたいの めぐり逢った日から あなただけなのよ  ちょっぴりとまどい ちょっぴり涙 そうよこわいくらい あなた好きなの  感じてマイハート この胸は もうあなたで いっぱい 息が止まるくらい 抱きしめて ああ 17才の私  感じてマイハート この胸は もうあなたで いっぱい 息が止まるくらい 抱きしめて ああ 17才の私
ラブレター河合奈保子河合奈保子竜真知子馬飼野康二好きです 言えないけど 好きです 言えないけど  あなたと 目があわないように 横顔だけいつも 見てるの ひと目で 気づかれてしまう この想いかくせない 私だから ためらい ライライ ラブレター なぜかふるえる 指先 ためらい ライライ ラブレター 秘密がふえてゆく 年頃 好きです 言えないけど 好きです 言えないけど  このごろ 変わったみたいって 言われるたび なぜかせつない 鏡に映った 私は この髪もくちびるも 恋してるの ためらい ライライ ラブレター 指でなぞった イニシャル ためらい ライライ ラブレター ちいさなため息を わかって 好きです 言えないけど 好きです 言えないけど 好きです 言えないけど 好きです 言えないけど
ひと足遅れの春とんぼちゃんとんぼちゃん竜真知子市川善光ひとつめくり忘れた暦が 寒そうにふるえ 柱にはりついている 冬の間君からの 手紙が何故か来ないままで 季節はめぐるよ  去年までの二人は 今頃 同じこたつを囲んで話したものさ 二年たったら二人で暮らそうなんて そんな事を夜更けになるまで  ひと足遅れの春の匂いが いつかこの街にも届いたけれど 君との暮らしを失くした僕は 凍るような風の中  君と離れて暮らす月日が いつか二人の心をへだててしまう 手紙一つ書き終える その度毎に 君は遠くなっていたのです  ひと足遅れの春の匂いが いつかこの街にも届いたけれど 君との暮らしを失くした僕は 凍るような風の中  ひと足遅れの春の匂いが いつかこの街にも届いたけれど 君との暮らしを失くした僕は 凍るような風の中  ひと足遅れの春の匂いが いつかこの街にも届いたけれど 君との暮らしを失くした僕は 凍るような風の中  ひと足遅れの春の匂いが いつかこの街にも届いたけれど…
異次元ストーリーポプラポプラ竜真知子林哲司きまりきらない ポーズでも 異次元だったら それでOK 無理は承知の相談も やればできるねと 笑うあいつ  Come on! Come on! Come on! 異次元ストーリー おそれないで人はみんな異次元の天使 Come on! Come on! Come on! 誰かが呼んでる 熱い信号その胸で今キャッチしたら 何かが変わる 君の目の前 ああ 不思議なストーリー  背のびしていた はずなのに たくましくなって ゆくんだね なぜかちょっぴり 見直して ときめきなんか 感じてる  Come on! Come on! Come on! 異次元ストーリー まよわないで人はみんな異次元の天使 Come on! Come on! Come on! おいでよ今すぐ 熱い信号燃える瞳でキャッチしたら 何かが変わる 君の目の前 ああ 不思議なストーリー  Come on! Come on! Come on! 異次元ストーリー おそれないで人はみんな異次元の天使 Come on! Come on! Come on! 誰かが呼んでる 熱い信号その胸で今キャッチしたら 何かが変わる 君の目の前 ああ 不思議なストーリー
Wing Love山中のりまさ山中のりまさ竜真知子林哲司100パーセントのヒーローなんて いるわけないよと わかってるのに 君の前だと はりきりすぎて ついついハートはオーバーヒート!  Wing Love 飛べない空も Wing Love あきらめないさ Wing Love まぶしい翼 君が心にくれたから I wanna take you to the sky high ほとんど夢でも I wanna take you to the sky high 今日こそなりたい 君だけのヒーロー  イメージ通りに 行かなくたって わかってくれる 君ならきっと “信じてるわ”と ほほえむ瞳 思わずクラクラみなぎるパワー  Wing Love この手を広げ Wing Love 守っていたい Wing Love まぶしい翼 君が心にくれたから  I wanna take you to the sky high ほとんど夢でも I wanna take you to the sky high いつかはなりたい 君だけのヒーロー  Wing Love 飛べない空も Wing Love あきらめないさ Wing Love まぶしい翼 君が心にくれたから I wanna take you to the sky high ほとんど夢でも I wanna take you to the sky high 今日こそなりたい 君だけのヒーロー  I wanna take you to the sky high ほとんど夢でも I wanna take you to the sky high いつかはなりたい 君だけのヒーロー
トワイライト・アヴェニューつんく♂つんく♂竜真知子根本要ああ あなたにときめく心のまま 人知れず よりそいたい 夕やみのブルーにまぎれて今 さまよう トワイライト・アヴェニュー  会わないで いられるよな恋なら 半分も気楽に暮せるね 友達と呼びあう仲がいつか 知らぬまに それ以上のぞんでた  So you will be, be my love 恋は逃げちゃだめね たとえ 痛手がふえる日がこようと  ああ あなたにときめく心のまま 人知れず よりそいたい 夕やみのブルーにまぎれて今 さまよう トワイライト・アヴェニュー  お互いに恋人になれるよな ドラマティックな きめ手があれば 今ごろは 優しい腕の中で 黄昏を見つめていたはずね  So you will be, be my love 誰と出会うときも あなたと比べた あなたを見つめてた  ああ 恋する想いは なぜかいつも 少しだけ まわり道ね ああ このまま この手を離さないで さまよう トワイライト・アヴェニュー Wow  ああ あなたにときめく心のまま 人知れず よりそいたい 夕やみのブルーにまぎれて今 さまよう トワイライト・アヴェニュー
ペガサス幻想-Pegasus Fantasy-古谷徹古谷徹竜真知子松澤浩明・山田信夫抱きしめた 心の小宇宙(コスモ) 熱く燃やせ 奇跡を起こせ 傷ついたままじゃいないと 誓いあった 遥かな銀河  ペガサス幻想(ファンタジー) そうさ夢だけは 誰も奪えない 心の翼だから 聖闘士 星矢 少年はみんな 聖闘士 星矢 明日の勇者 聖闘士 星矢 ペガサスのように 聖闘士 星矢 今こそ はばたけ  どこまでも 輝く空に おまえだけの 星座をめざせ その日まで 負けられないさ 命賭けて 挑んだ バトル  ペガサス幻想(ファンタジー) 誰もが夢見る 自由という翼広げ 駆けてゆけ 聖闘士 星矢 少年はみんな 聖闘士 星矢 孤独な戦士 聖闘士 星矢 ペガサスのように 聖闘士 星矢 今こそ はばたけ  ペガサス幻想(ファンタジー) そうさ夢だけは 誰も奪えない 心の翼だから 聖闘士 星矢 少年はみんな 聖闘士 星矢 明日の勇者 聖闘士 星矢 ペガサスのように 聖闘士 星矢 今こそ はばたけ
カルフォルニア・ドリーミング橋本潮・こおろぎ'73橋本潮・こおろぎ'73竜真知子根岸孝旨Say hello ドアをあければ Hello 手をふる あなた Hello チェックのシャツが 似合ってる My boy friend 駆け出すよ 今 Boy friend 素顔のままで Boy friend 白いスニーカー 弾ませて はしゃいだ午後も 落ちこんだ夜も ひとりじゃないって 素敵なことね だから カリフォルニア・ドリーミング もう迷わない あなたのそばが 世界一 好き カリフォルニア・ドリーミング 青空の下 あなたのそばが 世界一 好き  Oh sunshine さびしさだって Sunshine 笑顔に変える Sunshine あなたはまるで 陽だまりね Just walkin' 海辺へ続く Walkin' 午後のアベニュー Walkin' そっとハピネス抱きしめて 言葉にすると ちょっと照れるから あなたのシャツの すそをつかんだ だから カリフォルニア・ドリーミング もう迷わない あなたのそばが 世界一 好き カリフォルニア・ドリーミング 青空の下 あなたのそばが 世界一 好き
ラスト・シーンテレサ・テンテレサ・テン竜真知子穂口雄右あなたの冷たい その手を 暖めていたい だけなのよ だから どうぞ そんな目で見ないで 舞い散る雪の白ささえ 目の前がにじんで見えない だから どうぞさよならは言葉にしないで 暖かなその手が 今は悲しい やさしさは変わらぬあなただから さりげなくふられるつもりよ 私にはわかってた どうぞ あなた 私を見ないで  コートの襟が 曲ってる この指で直してあげたい そんなしぐさ 明日から出来ない私ね 暖かなその目に 会うとつらいの やさしさを忘れぬあなただから さりげなくふられるつもりよ 私には わかってた どうぞ あなた 私を見ないで
恋ごころ小柳ルミ子小柳ルミ子竜真知子井上堯之せせらぐ流れに ひと足早い秋 気持ちはうれしいけれど 私は残ります 生まれたこの街 見捨ててゆけないの 愛したあなたは旅人 ここが別れ道  ああ それでも 待っています 川面にゆらいだ 宵待草 この橋は 戻り橋 流れゆく ああ 恋心  川面に消えゆく 夕日は茜色 ついてはゆけないせつなさ ひとりかみしめる 季節がめぐれば もいちど逢えるさと あなたの その手のぬくもり きっと忘れない  ああ あなたは きっと帰る まぶしい季節の 恋の名残り いとしさも せつなさも ひとすじに ああ 恋心  ああ それでも 待っています 川面にゆらいだ 宵待草 この橋は 戻り橋 流れゆく ああ 恋心
夏のフォトグラフ石川秀美石川秀美竜真知子小田裕一郎夏のフォトグラフ 私は迷わない 心のページに あなたを焼きつけて  ストライプのTシャツは 偶然なの 同じだなんて 気があうね私たち スニーカーのつま先の砂を払って 歩く海岸通り 逆光線で まぶしいあなた  ルーララルラ 胸の中のフィルムに ルーララルラ 映しているのよあなたを  夏のフォトグラフ 青い風の中で めぐりあえた ときめきはあなた 夏のフォトグラフ 私は迷わない 心のページに あなたを焼きつけて  わざと冷めたふりをする 悪い癖も あなたの前じゃ消えて 素直になれる 不思議な夏よ  ルーララルラ ひと休みする入江 ルーララルラ 一秒もはなれたくない  夏のフォトグラフ 青い風の中で めぐりあえた ときめきはあなた 夏のフォトグラフ 私は迷わない 心のページを あなたでうずめたい  夏のフォトグラフ 青い風の中で めぐりあえた ときめきはあなた 夏のフォトグラフ 私は迷わない 心のページに あなたを焼きつけて 心のページに あなたを焼きつけて
バイ・バイ・サマー石川秀美石川秀美竜真知子小田裕一郎あの日あなたに 海で会わなければ 金のピアスなんか知らずにいたはずよ 大人に見られたいと 思うほど 幼い証拠 か・も・ね  Summer time, Summer memories ああ 忘れたはずなのに また 私を呼び戻す もう あなたなんか きらい  Bye-bye Summer 夏に恋をしたら きっと 九月にきれいになる Bye-bye Summer だから海を見ても もう泣いたりしない ひとりだって  恋は楽しいだけの ドラマだと 去年までは信じてた無邪気な私 胸のボタンを ひとつはずしても 別に意味など な・い・わ  Summer night, Summer loneliness ああ 少しは傷ついて 今 時間が欲しいだけ ねえ 優しく呼ばないで  Bye-bye Summer 夏に恋をしたら きっと 九月にきれいになる Bye-bye Summer だから海を見ても もう泣いたりしない ひとりだって  Bye-bye Summer 夏に恋をしたら きっと 九月にきれいになる Bye-bye Summer だから海を見ても もう泣いたりしない ひとりだって
スターダスト・トレイン石川秀美石川秀美竜真知子井上大輔止まらないで このまま 夜空を走る スターダスト・トレイン 私の恋 星になるまで  両手でこの目をふさぎたかった Tonight あなたがあの娘を 抱きしめていた Tonight ガラスのように 恋がくだけた そして気づけば 今 汽車にひとり乗って  見上げる星くず 宝石箱のよう なんて きれいすぎる  連れて行って 遠くへ 私を乗せて スターダスト・トレイン この涙が 星になるまで 止まらないで このまま 夜空を走る スターダスト・トレイン 私の恋 星になるまで  オリオン星座が私を見てる Tonight 笑って窓からこの手ふるの Tonight ゆられてひとり はしゃいでみるの 街のあかりも もう 見えなくなってゆく  あなたの想い出 空に返すだけよ 私は 泣いていない  連れて行って 遠くへ 私を乗せて スターダスト・トレイン この涙が 星になるまで 止まらないで このまま 夜空を走る スターダスト・トレイン 私の恋 星になるまで
ペガサス幻想-Pegasus Fantasy-MAKE-UPMAKE-UP竜真知子松澤浩明・山田信夫抱きしめた 心の小宇宙(コスモ) 熱く燃やせ 奇跡を起こせ 傷ついたままじゃいないと 誓いあった 遥かな銀河  ペガサス幻想(ファンタジー) そうさ夢だけは 誰も奪えない 心の翼だから 聖闘士 星矢 少年はみんな 聖闘士 星矢 明日の勇者 聖闘士 星矢 ペガサスのように 聖闘士 星矢 今こそ はばたけ  どこまでも 輝く空に おまえだけの 星座をめざせ その日まで 負けられないさ 命賭けて 挑んだ バトル  ペガサス幻想(ファンタジー) 誰もが夢見る 自由という翼広げ 駆けてゆけ 聖闘士 星矢 少年はみんな 聖闘士 星矢 孤独な戦士 聖闘士 星矢 ペガサスのように 聖闘士 星矢 今こそ はばたけ  ペガサス幻想(ファンタジー) そうさ夢だけは 誰も奪えない 心の翼だから 聖闘士 星矢 少年はみんな 聖闘士 星矢 明日の勇者 聖闘士 星矢 ペガサスのように 聖闘士 星矢 今こそ はばたけ
Secret Lipsとみたゆう子とみたゆう子竜真知子富田裕子そうよSecret Lips 理由(わけ)はヒ・ミ・ツ Secret Lips きれいになるの Secret Lips 春の予感 Secret Lips 恋は唇から  春先のお天気は まだ微妙だけど 暖めたこの想い 日ごとに深まる あのひとの行きつけの この店で会えたら 偶然を装って 今日こそ Say“Good evening”  恋はいつも 甘い謎ね きれいになっても 驚かないでね  そうよSecret Lips 理由(わけ)はヒ・ミ・ツ Secret Lips きれいになるの Secret Lips 春の予感 Secret Lips 恋は唇から  街角の噂に なっていいのよ 本当はこんな場面 ずっと待ってたの まぶしそうに私を 見つめるあなたに さりげない アプローチ わかってね I'm in love  どんなドラマ 起こるかしら あなたのために 私変わりたい  そうよSecret Lips 理由(わけ)はヒ・ミ・ツ Secret Lips あなたのせいよ Secret Lips 誘われそう Secret Lips 恋は唇から  そうよSecret Lips 理由(わけ)はヒ・ミ・ツ Secret Lips きれいになるの Secret Lips 春の予感 Secret Lips 恋は唇から
裏がえし堺正章堺正章竜真知子大野克夫みじめな立場は 見たくない そんな心の 裏がえし 裏がえし 君を誰にも とられたくない 恋心 裏がえし 裏がえし 君があいつに かたむくのは しごく 当然なことに思えて あの日君を ひき止めるどころか 二人をとりもつ 真似までした こんな俺より お似合いさと 君の涙に 背中を向けた 同情なんて まっぴらごめんさと 皮肉あびせた 狭いアパート みじめな立場は 見たくない そんな心の 裏がえし 裏がえし 君を誰にも とられたくない 恋心 裏がえし 裏がえし とり戻すすべもないままに あの日のすべてに 心痛い  君がこの街 去ったあとで 馬鹿げた誤解に 気づいたけれど このさびしさに つける薬もなく わずかな想い出 つくろうばかり みじめな立場は 見たくない そんな心の 裏がえし 裏がえし 君を誰にも とられたくない 恋心 裏がえし 裏がえし とり戻すすべもないままに あの日のすべてに 心痛い
おやすみ東京堺正章堺正章竜真知子佐瀬寿一男の心には ひとつ椅子がある ひとりの女の ための席がある 都会の波間に さらわれた人 そっとおやすみ 遠いあなた 女の心には ひとつ部屋がある 失くした昔に 逢える部屋がある 都会の流れを 追いかけるひと おやすみなさい 遠いあなた 夜空に飛びかう イルミネーション きらめく星くず 数えながら ああ おやすみ おやすみ東京 眠りたいのに 眠れない ああ おやすみ おやすみ東京 眠れないのに 眠りたい  二人の心には いつも橋がない 都会の片隅 さがす忘れもの 恋としらずに 去った男と 恋と言えずに 消えた女 夜空に舞い散る 恋物語 乾杯グラスに ゆらりゆれて ああ おやすみ おやすみ東京 眠りたいのに 眠れない ああ おやすみ おやすみ東京 眠れないのに 眠りたい
くちづけのあとキャンディーズキャンディーズ竜真知子穂口雄右午後のお茶の苦さが 今はなぜかわかるの あなたの愛のために 大人になるつもりよ まだ早過ぎると 囁く声がする でもひとりじゃない 私になりたいの このくちびるに残る くちづけのあと  昨日までの私と どこか違う気がする あなたの愛を知って 揺れているのこの胸 あのあなたの腕 かすかな匂いさえ また想い出せば 心がふるえるの このくちびるに残る くちづけのあと
さよならを越えて青木愛青木愛竜真知子三木たかし海ぞいの 南の窓で 金色の波を見ていた もう あなたと会わないと それだけを決めた午後  夢だといいね 愛した夜も 千夜一夜 幻に変えて  いつも 愛しすぎる女たち なのに 心すれ違うばかり 求めあって 生きていたかった さよならを越えて  きらめきを忘れられずに 流された とまどいの日々 呼び続けたひとの名は あなただけと わかって  真昼の月が 空を飾れば 夢の続き あとかたもないね  いつも 愛しすぎる女たち いつも 優しすぎる男たち 素肌すべる瞬間(とき)は 残酷な ひき潮に似てた  夢だといいね 愛した夜も 千夜一夜 幻に変えて  いつも 愛しすぎる女たち なのに 心すれ違うばかり 求めあって 生きていたかった さよならを越えて  さよならを越えて
いつか見た青い空青木愛青木愛竜真知子渡邉正浩少し目を細めて あなたは陽だまりを見てる テーブル越しに 裸の梢を飛び立つのは 冬の雀たちの群れ  いつも思ってたわ あなた以上の人なんて どこにもいない あなたの心に誰がいても ずっと待つ気でいたの  飛べ飛べ 羽ばたく雀たち もう一度 忘れてた自由な翼で そうよ 明日のない恋を 飛び越えたら 本当の 青空に会えるの  小春日和の空 こんな日に限ってあなた とても優しい 一日延ばしの別れ話 きっと覚悟してるの  ゆらゆら 頼りない陽ざしに迷っても 私たち 似ている雀ね そうよ こごえながら二人 探してるの いつか見た 本当の青空  飛べ飛べ 羽ばたく雀たち もう一度 忘れてた自由な翼で そうよ 明日のない恋を 飛び越えたら 本当の 青空に会えるの
ミスティー・ブルー高見知佳高見知佳竜真知子馬飼野康二ミスティー・ブルー 恋人がいます ミスティー・ブルー だけど愛が見えない ひとりの心に しのびこむ たそがれは ミスティー・ブルー  帰ろうかと 言い出すあなた いつ逢えるの たずねる私 足の早い あなたのあとを 追うのもなぜか 今日は疲れてしまった 街がゆれる 心がゆれる あなたがゆれる 見えなくなる ミスティー・ブルー 恋人がいます ミスティー・ブルー だけど愛が見えない ひとりの心に しのびこむ 哀しみは ミスティー・ブルー  私だって 心があるの ねェわかって このままじゃいやよ 愛してるの だからお願い さよならなんて どうか言わせないでね 空がゆれる 灯りがゆれる 私がゆれる ひとりになる ミスティー・ブルー 恋人がいます ミスティー・ブルー だけど愛が見えない 冷たい心に しのびこむ たそがれは ミスティー・ブルー ミスティー・ブルー ミスティー・ブルー ミスティー・ブルー
イエスタデイズ・メロディー高見知佳高見知佳竜真知子馬飼野康二だから 忘れさせて イエスタデイ そうよ まぶしすぎる イエスタデイ さがさないわ そうよあの日の メロディー  あなたは大人よ 顔も変えずに いつもの場所で 車を止めた 私泣かないわ そうよ今日までの ふたりの愛を 悔やみたくないの ラジオからは あの頃のメロディー 曲名が 想い出せない 好きだった 歌なのに 好きだった ひとなのに ああ  だから 忘れさせて イエスタデイ そうよ まぶしすぎる イエスタデイ さがさないわ そうよあの日の メロディー  あなたはこのごろ 無口になった わかっていたの 哀しい予感 だからもういいの 私は今日から 愛したすべてに さよなら言えるわ そうよあの日の 懐かしいメロディー 曲名が 想い出せない 好きだった 歌なのよ 好きだった ひとなのよ ああ  だから 忘れさせて イエスタデイ そうよ まぶしすぎる イエスタデイ さがさないわ そうよあの日の メロディー  だから 忘れさせて イエスタデイ そうよ まぶしすぎる イエスタデイ さがさないわ そうよあの日の メロディー
誘惑の熱い砂高見知佳高見知佳竜真知子馬飼野康二声かけたのは あなたが先よ 灼けつく渚は 危険がいっぱい 水着の跡に くちづけされて 思わずふるえた 18の夏よ  あなたなら いいわ あなたなら いいわ 教えて欲しいのよ 私だけにどうぞ 恋が似あう女に なりたいの だから アモーレ もう一度アモーレ ああ 誘惑の熱い砂 熱い砂  瞳を閉じて 感じていたい 愛する歓び 太陽の下で ひとりぼっちの せつない胸に あなたが刻んだ 灼熱の恋よ  あなたしか いない あなたしか いない 濡れた髪のままで 重なるシルエット どんな女にだって なれるのよ だから アモーレ もう一度アモーレ ああ ひと夏の甘い罠 甘い罠  あなたなら いいわ あなたなら いいわ 教えて欲しいのよ 私だけにどうぞ 恋が似あう女に なりたいの だから アモーレ もう一度アモーレ ああ 誘惑の熱い砂 熱い砂
ビコーズ・ビコーズ高見知佳高見知佳竜真知子馬飼野康二なぜ せつないのは なぜ なぜ やるせないのは なぜ Because, because なんて罪なあなた  遊び足りない 恋人達で 土曜の夜は 今がピークね 帰さないって 言わせてみたい 何が起きても かまわないから 愛しすぎて しまったみたい こんなはずじゃ なかったのに 恋と不安が 心でクロス わたしこわれそう  なぜ せつないのは なぜ なぜ やるせないのは なぜ Because, because なんて罪なあなた  このままじゃいや 知ってるくせに 優しいだけじゃ なおさらつらい テーブル越しに あなたがいるのに つかめない心 からまわりなの そうよもしも 終わりがきたら 立ち直れない 今度だけは 恋とさびしさ 心でクロス やめて甘いうそ  なぜ せつないのは なぜ なぜ やるせないのは なぜ Because, because なんて罪なあなた  Because, because なんて罪なあなた
失恋ばなれ高見知佳高見知佳竜真知子馬飼野康二両手を広げた あなたの胸へ なぜか素直に 飛びこめない 別れたひとに どこか似ている 優しいまなざしが まぶしくて 忘れたつもりの あの日の恋に 泣いた自分が にくらしいの 帰らぬ日々と わかってるのに 心の切り替えが できないなんて  うつむいた 私の肩を 何も言わずに 抱きよせたあなた そうよ今日から そうよ今日から 生まれ変わるわ そうよ今日から そうよ今日から あなたの胸で 失恋ばなれ  まわり道ばかり してきたみたい ごめんなさいね 今気づいた あなたの愛に 包まれながら 心はなぜかしら とまどうばかり もう二度と ふりむかないわ そんな予感に 涙ぐむ私 そうよ今日から そうよ今日から すべてが変わるわ そうよ今日から そうよ今日から あなたの愛で 失恋ばなれ
心のシャイニング・スター高見知佳高見知佳竜真知子馬飼野康二曲り角で 迷ったとき 遠い歌が 耳をかすめた ふりむいたら あなたの愛 ひとりじゃないって はじめて知った  愛は シャイニング・スター 心の シャイニング・スター 私を導いて このまま 愛は シャイニング・スター 心の シャイニング・スター まぶしい ときめきの世界へ  一度だけの 若い日々を 賭けてみたい 心のままに あなたがいて 私がいて ひとつの想いが 通いあう今 愛は シャイニング・スター 心の シャイニング・スター さびしいこの胸を 照らして 愛は シャイニング・スター 心の シャイニング・スター はるかな ときめきの世界へ  愛は シャイニング・スター 心の シャイニング・スター 私を導いて このまま 愛は シャイニング・スター 心の シャイニング・スター まぶしい ときめきの世界へ
さよならギャルソン高見知佳高見知佳竜真知子馬飼野康二覚えているのよ あなたの部屋を はじめてたずねた 雨の土曜日 私を見るなり 風をひくぞと 大きなタオルで 抱きしめてくれたでしょう そして今 同じ部屋で 同じ窓で 同じ雨を見つめてるのに 幸せは続かなかった あのひとが 現れてから ねえ やめて 抱きしめないで もう私 迷いたくない さよなら ギャルソン 愛していたわ さよなら ギャルソン 哀しいくらい あなたの知らない 私にだって なれるの グッバイ・ギャルソン グッバイ・ギャルソン  不思議な話ね そうよ昨日まで あなたに賭けてた 私なのに 冷たく優しい 雨のベールが 私の心を ぬり変えてしまったの そうよもう 同じ顔で 同じ胸で 同じ夢を見ることはない 何もかも わかっていたの あのひとと 暮らせばいいわ ねえ やめて くちづけなんて もう私 迷いたくない さよなら ギャルソン 愛していたわ さよなら ギャルソン 哀しいくらい 優しいだけで 何もできない あなたに グッバイ・ギャルソン グッバイ・ギャルソン グッバイ・ギャルソン
ロマンティック・アドベンチャー高見知佳高見知佳竜真知子小杉保夫教えて 地球の男の子 この星で 一番大切なもの 宇宙の果てから 飛んできた 私のきまぐれ アドベンチャー  陽気で シャイでロマンティック 地球はあこがれ My My Star だけど  キラキラキッス ノンノンノン キラキラキッス ノンノンノン 待ち伏せしてるよ ハプニング キラキラキッス ノンノンノン キラキラキッス ノンノンノン ちょっと危ない 危ない ちょっと危ない 冒険者  わかるわ 地球の女の子 この星は複雑 恋も切ない それでも私は めげないわ 元気がとりえの アドベンチャー  不思議で キュートでちょっぴり苦い 出会いを探すわ My My Heart  だけどキラキラキッス ノンノンノン キラキラキッス ノンノンノン あちこちドキドキ ハプニング キラキラキッス ノンノンノン キラキラキッス ノンノンノン ちょっと危ない 危ない ちょっと危ない 冒険者  キラキラキッス ノンノンノン キラキラキッス ノンノンノン 待ち伏せしてるよ ハプニング キラキラキッス ノンノンノン キラキラキッス ノンノンノン ちょっと危ない 危ない ちょっと危ない 冒険者
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
エトセトラ高見知佳高見知佳竜真知子鈴木茂あなたが私に 会いにくるのは 他に行く場所が ないときだけね 愛してることを かくせない 不器用な私を 思い出すときだけ  仕事の続きや 飲み友達 あなたを取り巻く 忙しい日々 ほんの少しの 息ぬきと つかのまのスリル さがしているのね  ねえあなた 今夜だけはそばにいて 明日になったら また忘れてもいいから 恋と不安と エトセトラ なるようになるわ なるようになるわ さびしさときめき エトセトラ なるようにしか ならない  あなたのオフィスに 電話をしたら とてもそっけなく 返事したわね 二人の時の 優しさを 男のひとって どこにかくすのよ  ねえあなた 今夜だけはそばにいて 明日になったら また忘れてもいいから 昨日 今日 明日エトセトラ なるようになるわ なるようになるわ よろこびかなしみ エトセトラ なるようにしか ならない
恋のラッキー・ストライクフィンガー5フィンガー5竜真知子井上忠夫My pretty darling I'm always loving you My little darling, pleasa, pleasa, pleasa kiss me! Play ball!!………wow!!  あの娘が来てるスタジアム もう緊張しちゃうよドキドキ 相手は最強チームで とても勝てっこないのに困るよ  負けないで I love you 見てるわよ I need you ホームラン I want you 飛ばしてね My darling これじゃキビシイよ  あの娘の見てる目の前で とても三振なーんかできない いつもはサエない僕でも きっとヒットを飛ばすぞ今日は!  My pretty darling I always need you My little darling Please, please please kiss me!! Strike!!………wow!!  相手のピッチャー横目で なぜかあの娘を見ているチラチラ チャンスだボールが甘いぞ ここで一発大きくねらった  しびれるわ I love you 大好きよ I need you その調子 I want tyou やっつけて My darling まるで嘘みたい  あの娘の魅力のせいだよ 今日の相手のチームはメロメロ エラーでからぶりトンネル そしてバンザイ僕らの勝ちさ  素敵だわ I love you 最高よ I need you ストライク I want you とれるわよ My darling まるで嘘みたい  あの娘の魅力のせいだよ 今日の相手のチームはメロメロ エラーでからぶりトンネル そしてバンザイ僕らの勝ちさ
EVERYTIME I FEEL YOUR HEART~君と生きたい~高橋真梨子高橋真梨子竜真知子岡本朗夕やみが 都会(まち)をふちどる 人波は流れる 仕事帰り こんなとき 君に会いたい  地下鉄の 窓に映った 名前のない人達 ぼくは一人 目をそらす ガラスの向こう 遠い日々  But my love, everytime I feel your heart 君の声でめざめた ささやかな毎日 Everytime I feel your heart 何もなくても 充たされてた 今も心は 呼んでいる 君と生きた あの頃  新しい部屋に移って 忙しく暮らした カレンダーが変わるたび 忘れたはずさ それなのに  Oh my love, everytime I feel your heart なにげない微笑みが 急によみがえる Everytime I feel your heart もっと君のこと 知りたかった できるものなら もう一度 君と生きてゆきたい  Everytime I feel your heart 君の声でめざめた ささやかな毎日 Everytime I feel your heart もっと君のこと 知りたかった できるものなら もう一度 君と生きてゆきたい  君と生きてゆきたい
超神マスターフォースのテーマ五十嵐寿也五十嵐寿也竜真知子川崎真弘もう 誰にも 止められない いのち 賭けた トランスフォーム 傷ついても やるしかない 青い地球 守るのは誰だ 少年は今 戦士に変わる Go and fight 立ち上がるんだ  マスターフォース! 戦うたびに マスターフォース! 強くなるのさ マスターフォース! 今こそ 進め Get on, God on, Head on 超神マスターフォース  あの 輝く 地平線に 描く夢は トランスフォーム デストロンの 野望だけは 許さないさ この腕できっと 生まれ変わった まぶしい姿 Go and fight 見せてやるんだ  マスターフォース! 戦いながら マスターフォース! 夢を知るのさ マスターフォース! 今こそ 進め Get on, God on, Head on 超神マスターフォース
あずさ2号テツandトモテツandトモ竜真知子都倉俊一明日 私は旅に出ます あなたの知らないひとと二人で いつか あなたと行くはずだった 春まだ浅い 信濃路へ  行く先々で 思い出すのは あなたのことだとわかっています そのさびしさが きっと私を 変えてくれると思いたいのです  さよならは いつまでたっても とても言えそうにありません 私にとって あなたは今も まぶしいひとつの青春なんです 8時ちょうどの あずさ2号で 私は 私は あなたから 旅立ちます  都会のすみで あなたを待って 私は季節にとり残された そんな気持ちの中のあせりが 私を旅に誘うのでしょうか  さよならは いつまでたっても とても言えそうにありません こんなかたちで 終わることしか できない私を許してください 8時ちょうどの あずさ2号で 私は 私は あなたから 旅立ちます  さよならは いつまでたっても とても言えそうにありません こんなかたちで 終わることしか できない私を許してください 8時ちょうどの あずさ2号で 私は 私は あなたから 旅立ちます
永遠ブルー-BLUE FOREVER-MAKE-UPMAKE-UP竜真知子松澤浩明・山田信夫・河野陽吾きらめく星座が おまえを呼んでる それは選ばれた 戦士の証 ギリシャ神話のように まぶしい聖衣(クロス) まとって  ああ 未来(あした)の空は ブルー どんな夢も 信じれば叶うよ ああ 心にしみる ブルー 永遠の輝き  傷つき疲れた夜には 会いたい 愛の腕の中 眠れるように つらい戦いだけが すべてと思いたくない  ああ 見上げる空は ブルー 熱い希望(のぞみ) 捨てるなと誓った ああ 忘れはしない ブルー 永遠の輝き  ああ 未来(あした)の空は ブルー どんな夢も 信じれば叶うよ ああ 心にしみる ブルー 永遠の輝き  ああ 見上げる空は ブルー 熱い希望(のぞみ) 捨てるなと誓った ああ 忘れはしない ブルー 永遠の輝き
アムールサーカスサーカス竜真知子滝沢洋一みんな知ってるわ そうよ彼女のことは だから話さないで 聴いて何になるの 私ゆずらない 誰が傷ついたって 愛は奪うものよ ねえそうでしょうあなた なんて男と女 哀しいの くちづけに ゆらめきながら なんて男と女 哀しいの 愛しあう みんな罪びと  灯り消したまま ひとりぼんやり聴いてる ドアを閉めるあなた 遠ざかる靴音 部屋を出た足で 彼女に逢いにゆくの 愛はむごいものね ああ 行かないであなた なんて男と女 哀しいの だけど今日も 別れられない なんて男と女 哀しいの 愛しあう みんな罪びと  そうよ過去も未来もいらないわ 欲しいのは 今のあなたよ なんて男と女 哀しいの 愛しあう みんな罪びと
アメリカン・フィーリングGOLD LYLICサーカスGOLD LYLICサーカス竜真知子小田裕一郎あなたからの エアメール 空の上で 読みかえすの 窓の外は スカイ・ブルー かげりひとつない 愛の色 心洗う 旅の日々 自由な空に 誓ったのよ 愛するひとは あなただけ 今日から もう何も迷わない  今私は コバルトの風 Feeling in America, in America ああ きらめく季節の中で 抱きしめるから It's America  ひとり旅の 先々で いつもあなたを 想っていた そうよ 初めて気づいたの あなたの胸は 愛のエアポート  今私は コバルトの風 Feeling in America, in America ああ きらめく季節の中で 抱きしめるから It's America  今私は コバルトの風 Feeling in America, in America ああ きらめく季節の中で Feeling in America,It's America
別世界河合奈保子河合奈保子竜真知子佐藤準ああ キラキラ 渚は別世界 私のぬれた 髪も胸も ああ キラキラ 恋は別世界 あなたの愛できらめくまぶしい夏  金色の波間から ジャンプして 手まねきしている あなた フフフ あのひとが 私の好きなひと 誰にでも打ちあけて みたくなる恋 待ってて 待ってて 今ゆくわ まっすぐ まっすぐ その胸へ 太陽のくちづけを 受けながら ああ キラキラ 恋は別世界 あなたの愛できらめく まぶしい夏…夏…夏…夏  日に灼けたその胸で 抱きあげて 青空にとどくくらい フフフ こんなにも自由な 恋の中で 追いかける風は今 ときめくブルー 光って 光って 今走る まっすぐ まっすぐ その胸へ 太陽のくちづけに 瞳をとじて ああ キラキラ 渚は別世界 私のぬれた 髪も胸も ああ キラキラ 恋は別世界 あなたの愛できらめく まぶしい夏…夏…夏…夏
あ・し・た何色つちやかおりつちやかおり竜真知子木森敏之明日は何色 生れたての季節 追いかけて走る 青い風の色  昨日は何色 涙をふいた 夕焼けの色ね  さよならなんて こわくない 信じていれば こわくない 虹色の空 飛びこえて きっと会いにゆこう 一番会いたいひとに  心は何色 つなぐ指の先が 暖かいときは 陽だまりの色よ  大人になっても 忘れはしない ぬくもりの色ね  さびしさなんて こわくない 愛してるから こわくない 見上げれば今 流れ星 きっと願いごとが叶うよ 明日になれば  さよならなんて こわくない 信じていれば こわくない 虹色の空 飛びこえて きっと会いにゆこう 一番会いたいひとに
サンセット・メモリーGOLD LYLIC杉村尚美GOLD LYLIC杉村尚美竜真知子大森敏之はるかな夕日 それは 悲しい季節 つらぬいた 愛のシルエット  忘れたはずの ララバイ しあわせすぎた あの頃が 心にじませる  ブロンズの風の中 見つけたメモリー 悩みなき遠い日の 私になって あの人の胸の中 駆けて行きたい あの日のまま  ブロンズの風の中 きらめくメモリー しあわせを手離した 人は迷い子 なにげなく 見送ったうしろ姿が ただ一度だけの愛と気づいた あの日  歩きつかれて Faraway うつむく心 いやすのは 今も あなただけ 離れ離れの 時が きっとこの愛 強くする ひとり 信じてる  ブロンズの風の中 見つけたメモリー 悩みなき遠い日の 私になって あの人の胸の中 駆けて行きたい あの日のまま  ブロンズの風の中 きらめくメモリー しあわせを手離した 人は迷い子 なにげなく 見送ったうしろ姿が ただ一度だけの愛と気づいた あの日  愛と気づいた あの日
ファイナル・ソルジャー-FINAL SOLDIER-堀江美都子堀江美都子竜真知子藤田大土走り出したら もう止められない 君の瞳に 燃えてるファイティング・スピリッツ どこへ行くのか 答えられないまま 目の前の敵をただ 倒してゆくだけ 少年の日は いつも 迷路の真ん中 夢を求めて さまよう それでも Don't give up 明日も Don't give up  覚えておこう 君のまなざしを そのひたむきさ 心に刻んで いつもまっすぐ 生きてゆく気持ちは いつまでも忘れない 胸のモニュメント 少年の日は いつも 短かいメモリー すぎる月日が 悔しい それでも Don't give up 明日も Don't give up  いつもまっすぐ 生きてゆく気持ちは いつまでも忘れない 胸のモニュメント 少年の日は いつも 短かいメモリー すぎる月日が 悔しい それでも Don't give up 明日も Don't give up
さよならのかわりに-CAN'T SAY GOOD-BYE-MAKE-UPMAKE-UP竜真知子池田育義Try to remember once again 眼を閉じて 想い出すのさ 空高く 駆けた日々 哀しみのベールを脱いで 見つめあえた 仲間たち この命 果てるときも 静かに 笑える Can't say good-bye, my friend Can't say you any more Try to remember Try to remember once again  望まない 戦いさえも 乗り越えた 俺達さ たとえ今 離れていても きっといつか 会えるから その胸で 祈ってくれ 別れのかわりに  Can't say good-bye, my friend Can't say you any more Try to remember Try to remember once again  Can't say good-bye, my friend Can't say you any more Try to remember Try to remember Can't say good-bye, my friend Can't say you any more Try to remember Can't say good-bye, my friend any more
あずさ2号360゜360゜竜真知子都倉俊一明日 私は旅に出ます あなたの知らないひとと二人で いつか あなたと行くはずだった 春まだ浅い 信濃路へ 行く先々で 想い出すのは あなたのことだとわかっています そのさびしさが きっと私を 変えてくれると思いたいのです  さよならは いつまでたっても とても言えそうにありません 私にとって あなたは今も まぶしいひとつの 青春なんです 8時ちょうどの あずさ2号で 私は 私は あなたから旅立ちます  都会のすみで あなたを待って 私は季節に とり残された そんな気持ちの中のあせりが 私を旅に誘うのでしょうか  さよならは いつまでたっても とても言えそうにありません こんなかたちで 終わることしか できない私を 許してください 8時ちょうどの あずさ2号で 私は 私は あなたから旅立ちます  さよならは いつまでたっても とても言えそうにありません こんなかたちで 終わることしか できない私を 許してください 8時ちょうどの あずさ2号で 私は 私は あなたから旅立ちます  
ガラスの恋人石川ひとみ石川ひとみ竜真知子服部清ほら あの人が こっち見てるよと からかう声を にらみ返した やっと めぐりあえた あの人と私 苦しいくらい ふるえるくらい 真剣なのよ  大切な大切な あなた うわさなんかで こわさせない 歩き出したばかりの二人 ガラスの恋人  傷つかないで あなただけなの  そっと肩を抱いて ちょっと紅くなる あなたのしぐさ 何もかも好き ずっと悩んだけど 今は何がきても この人だけを この恋だけを かばっていたい  大切な大切な あなた ほかの誰にも じゃまさせない まだすこしぎこちない二人 ガラスの恋人  愛しいあなた 私がいるわ  大切な大切な あなた ほかの誰にも じゃまさせない まだすこしぎこちない二人 ガラスの恋人  愛しいあなた 私がいるわ
私のハートはストップモーション桑江知子桑江知子竜真知子都倉俊一ああ 私のハートは ストップモーション あなたに出逢った まぶしさに ああ 私のハートは ストップモーション 通りすぎるなんて できないわ ノックもなしに飛びこんできた恋 私 あなたを はなさないわ  マンションのエレベーター降りたとたん 出逢いがしら はじけた熱い視線 春先によくある アクシデントなのに 感じたときめき ああ せつなすぎる  ああ 私のハートは ストップモーション あなたに出逢った ときめきに ああ 私のハートは ストップモーション こんな熱いショック はじめてよ 春と一緒に 舞いこんできた恋 私 あなたをはなさないわ  あなたのその燃える胸に 飛び込むまで 冬のコート着ていた 私の心 暖かな陽ざしに ブラインド降ろして 恋するやさしさ ああ 忘れていた  ああ 私のハートは ストップモーション あなたに出逢った まぶしさに ああ 私のハートは ストップモーション 通りすぎるなんて できないわ ノックもなしに飛びこんできた恋 私 あなたを はなさないわ
裸足でダンス石川ひとみ石川ひとみ竜真知子鈴木キサブロー足もとに黒いドレス脱ぎすて 忘れるわ あなたの香り 今日までの 夜毎のたわむれさえ めざめれば 夢のうたたか  彼女と何があったのなんて 今はもう 知りたくないのよ  そうよ 裸足でダンス 今宵はひとり トワイライト・ダンス 哀しい場面は みんないくつも 知りすぎているから  裸足でダンス 灯りは消して トワイライト・ダンス もいちど誰かを 愛せる日まで 踊り続けて アン・ドゥ・トロア  あのひとと 幸せになれなくて 許してと 誰か伝えて  すぎたあの日は いつでもノスタルジィー でも今はふりむきたくない  そうよ 裸足でダンス 今宵はひとり トワイライト・ダンス 哀しい場面は みんないくつも 知りすぎているから  裸足でダンス このままゆれて トワイライト・ダンス 想い出なんかにつまずかないで 踊り続けて アン・ドゥ・トロア アン・ドゥ・トロア  そうよ 裸足でダンス 今宵はひとり トワイライト・ダンス 哀しい場面は みんないくつも 知りすぎているから  裸足でダンス 灯りは消して トワイライト・ダンス もいちど誰かを 愛せる日まで 踊り続けて アン・ドゥ・トロア アン・ドゥ・トロア アン・ドゥ・トロア
地球へ…Coming Home To Terraダ・カーポダ・カーポ竜真知子小田裕一郎ただひとつの 夢のために ただ一度の 生命賭けた それは 果てしない 憧れ 輝け みどりの故郷  ああ 孤独な 胸を包む ああ まぶしい 愛の記憶 今は もう遠い あなたに 見せたい はるかな故郷  Coming home to Terra Coming home to Terra 愛の星 その名は 地球(テラ) Coming home to Terra Coming home to Terra 美しい その名は 地球(テラ) 地球(テラ)  もう 誰にも 止められない もう 誰にも さえぎれない 深い悲しみの 淵から めざそう 心の故郷  Coming home to Terra Coming home to Terra 愛の星 その名は 地球(テラ) Coming home to Terra Coming home to Terra 美しい その名は 地球(テラ) 地球(テラ)
もう一度逢えますか伊藤つかさ伊藤つかさ竜真知子南こうせつひとつふたつ 雨のしずく あなたを ぬらしてた ガラス越しに 重ねあった 手のひら 忘れない  優しさが こわくって 思わず瞳をそらしてごめんね もう一度 逢えますか ああ 15才 雨の出来事  無口だけど 優しかった あなたが 好きでした 傘もささず消えていった うしろ姿の恋  さびしさが いつの日か 私を私を 大人にするのね もう一度 逢えますか ああ 15才 雨の出来事  (セリフ)通り過ぎて気づいたの あなたがあなたが大好きでした  さびしさが いつの日か 私を私を 大人にするのね もう一度 逢えますか ああ 15才 雨の出来事
不思議色ハピネス小幡洋子小幡洋子竜真知子山川恵津子つかまえて マイ・ハピネス 恋は不思議色 マイ・ハピネス  パラシュートみたい 突然に ときめき見つけた あなたの空 風に流されて 行かないで 私の心に 舞い降りてね  バラ色ですか ブルーですか 明日 見る夢は  つかまえて マイ・ハピネス 恋は不思議色 マイ・ハピネス いつか 二人の胸に 咲かせたい Fantasy  七色のカード 広げたら 迷わず選んで 赤いハート 優しいあなたの まなざしに 二人の未来が 見える日まで  誰かを 好きになることで みんな 変わるのね  つかまえて マイ・ハピネス 恋は不思議色 マイ・ハピネス きっと あなただけに 届けたい Fantasy  つかまえて マイ・ハピネス 恋は不思議色 マイ・ハピネス  つかまえて マイ・ハピネス 恋は不思議色 マイ・ハピネス
コーラス・ガール和田アキ子和田アキ子竜真知子川口真同じ仕事仲間のあんたが抜けると さびしくなるってみんな思ってるわ だけど好きなひとと ひとつの街で 落ち着けるならそれが一番じゃない 待たせると悪いからそろそろバスに乗るわね コーラスガールの旅だもの きっとまたにぎやかになるわ 旅先でいつか手紙を書くけど 幸せだったら返事はいらない 幸せだったら返事はいらない  他にとりえもないし仕事をしてれば さびしい想いもしなくてすむから 私歌えるうちは続けるつもり くびになったらきっと遊びにくるわ あなたにはいつだっていろいろよくしてもらった コーラスガールの気まぐれに つきあって苦労したでしょう 旅先でいつか手紙を書くけど 幸せだったら返事はいらない 幸せだったら返事はいらない
九月のエピソード南沙織南沙織竜真知子馬飼野康二愛を育てるために 私は 何をしたのかしら 優しい あなたのために あの頃 何をしたかしら  くもる窓を ぬぐって見つめた 雨ににじむ うしろ姿 夏のざわめきを 忘れた避暑地に とり残されて くちびるかむの  去りゆく心 嘆くよりも もっとできることは あったのに もう帰らない もう届かない 9月のエピソード  痛いくらい 抱きしめられたわ 湖ぎわ 歩いたとき 笑ってほどいた 腕の暖かさ 想い出せば かえってつらい  心うつりを うらむよりも もっとできることは あったのに もう帰らない もう届かない 9月のエピソード  心うつりを うらむよりも もっとできることは あったのに もう帰らない もう届かない 9月のエピソード
黄昏物語アグネス・チャンアグネス・チャン竜真知子岡本朗都会(まち)中の 人の肩に 舞いおりる黄昏は ミスティ・ブルー 昼と夜 そのすきまで 心が素直になれる時間ね  そうよ夕暮れに 会いたくなったのは誰? それが私の一番好きなひとです  Someone needs your love 気づいてあなた Someone needs your love 愛してるの Someone needs your love 素顔のままで Someone needs your love 言わせてね Someone is “Me”  昨日まで 見えなかった お互いに近すぎた Friendly love いくつかの恋のあとで 気づいた 誰よりまぶしいあなた  そうよ夕やみに優しくよりそいたいの 今の気持ちを このまま忘れないから  Someone needs your love こんな出会いを Someone needs your love さがしてたの Someone needs your love 心のままに Someone needs your love 言わせてね Someone is “Me”  Someone needs your love こんな出会いを Someone needs your love さがしてたの Someone needs your love 心のままに Someone needs your love 言わせてね Someone is “Me”
ミスティ・トワイライト麻倉未稀麻倉未稀竜真知子大野雄二熱いシャワーのあとで あなたに電話したわ 懐かしいその声は そうよ留守番電話  “さよなら”とだけ告げて 降ろす受話器の重さ 立ち去るのは私と 認めたくなかったの  あなたがいて 彼女がいて 何が起きたの 今は何も知りたくない 少し眠るわ A gentle breeze and misty twilight blue The endless song it's just my yesterday Someone to love and someone to be loved A little laughter in the afternoon Woo…  明日からはひとりだって 歩き出せるわ だけど今は そうよ今は 少し眠るわ A gentle breeze and misty twilight blue The endless song it's just my yesterday Someone to love and someone to be loved A little laughter in the afternoon Woo…
DANCE WITH LOVE麻倉未稀麻倉未稀竜真知子関口敏行恋する女は Dancer ふりむく男は Chaser 同じ空を見ていても 同じ国には 住めない 私たち違ってた 求める何かが さよならをした理由も 今ならよく見える 自由な風になりたい 昨日よりも遠くへ  Try to dance with love 女は美しい 踊り子 Try to dance with love ヒールを脱ぎすてて Dance in the love  憧れをつめた Suit case 身軽に旅立つ Funny face 覚えたてのステップで 私は生まれ変わるの あの頃のかなしみも おだやかに許せる 元気でと言わせてね 愛したひとだから まぶしい風になりたい 本当の愛さがして  Try to dance with love 女はあざやかな旅人 Try to dance with love 心を踊らせて Dance in the love  Try to dance with love 女は美しい 踊り子 Try to dance with love ヒールを脱ぎすてて Dance in the love  Try to dance with love 女はあざやかな旅人 Try to dance with love 心を踊らせて Dance in the love
黄昏ダンシング麻倉未稀麻倉未稀竜真知子渡辺博也Dancin in the memories Like a puppet in the dark さがさないで あの日の私  Someone's knocking on my door Who once was the love of mine みんな 時を 変えてゆくのよ  Won't you hold me once again Won't you love me once again  踊れば 都会(まち)は つかのま 優しく 包んでくれる 乱れた 呼吸を整えたら さよなら するときね  Won't you hold me once again Won't you love me once again  Dancin in the memories Like a puppet in the dark 忘れかけた あの頃なのに  Someone's knocking on my door Who once was the love of mine 今も 心 乱すのはなぜ  Won't you hold me once again Won't you love me once again  愛した 深さは いつも 傷つく 深さと 同じ あなたじゃ なければ そうこんなに つらくは ないけれど  Won't you hold me once again Won't you love me once again
イリュージョンをさがして鮎川麻弥鮎川麻弥竜真知子馬飼野康二遠い風の声に 心 騒ぐのはなぜ それは 遙かな呼び声  見たことは なくても どこかには あるはず 自分らしく 生きる世界が  ただのイリュージョンと 人は言うけど 望みを捨てるのは まだ早いよ 信じる事から 始めよう 君は 夢の 旅人  凍りつく胸にも 光 差す日が来るよ 冬の オーロラのように  哀しみを 越すたび 少しずつ 近づく 夜明けのない 夜はないから  今日もイリュージョンを さがしにゆこう あきらめ生きるのは まだ早いよ まぶしい何かを 追いかけて 君は 夢の 旅人  ただのイリュージョンと 人は言うけど 望みを捨てるのは まだ早いよ 信じる事から 始めよう 君は 夢の 旅人
星空のBelieve鮎川麻弥鮎川麻弥竜真知子ニール・セダカOh, I can't help believing you 必ず会えると あの日から信じていた きっと呼び会う 心があれば 宇宙(そら)に ああ シュプール それは何より 強い祈りの言葉(サイン)なの 無限の energy(エナジー) 呼びさます ああ 傷つけあう前に できることさがして Please  Oh, I can't help believing you 瞳をとじれば 誰にでも胸の奥に あたたかな 記憶があるはず 投げ出さないで 苦しい時代(とき)こそ いつか見た青い空を きっとあなたと見上げる日まで  Oh, I can't help believing you ひとつになりたい いくつもの季節越えて あなたの胸に たどり着きたい 風の ああ 方舟(はこぶね) どこへ向うの 優しさを失くしたままで  答は見えない 地平線 ああ 心がきしむくらい 愛したひとのため Please  Oh, I can't help believing you 求めてるものは 同じかも知れないって 見つめあえれば わかるはずよ あきらめないで 悲しい時代(とき)こそ いつか見た青い空を きっとあなたと見上げる日まで  I can't help believing you 瞳をとじれば 誰にでも胸の奥に あたたかな 記憶があるはず 投げ出さないで 苦しい時代(とき)こそ いつか見た青い空を きっとあなたと見上げる日まで
夢色チェイサー鮎川麻弥鮎川麻弥竜真知子筒美京平気をつけて 誰かが Watching you 背中から 君を追いつめてる ふりむいたら 負けさ  決められた道を ただ歩くよりも 選んだ自由に 傷つく方がいい 倒れるまで 走るくらい 熱く生きて みたいから  Burning heart,Burning heart 夢だけは Flying high, flying high 渡せない 熱く燃える 地平線 君に賭けた デッド・ヒートの I love you  夜明け前 空から Calling you 感じあえる 愛はテレパシー 会えなくても わかる  戦いもせずに あきらめるよりも 何かを求めて 傷つく方がいい  たとえ今は めざすゴール 見えなくても 負けないで  Burning heart,Burning heart はばたけば Flying high, flying high 近い空 たどり着ける その日まで 風の中を デッド・ヒートの I love you  Burning heart,Burning heart 夢だけは Flying high, flying high 渡せない 熱く燃える 地平線 君に賭けた デッド・ヒートの I love you
春の冒険三田寛子三田寛子竜真知子林哲司まるでビデオの ストップモーションを はずした様に 街中が動き出す あなたとだったら どこへでも行ける このまま ふたり エスケープ  思いがけない あなたの誘いだけど こんな場面を 本当は待っていたの 突然私を 大胆にさせた いけない関係 あなたに夢中よ  だから今 この恋を 止めないで 気まぐれで あやうくて あてなどないけど 追いかけて 追いかけて 戻れない こわいほど 先へ行く イマジネーション  机の前であれこれ 考えてた どんな恋とも ちがっていたのあなた なにが起きたって 今なら平気よ かばってあげるわ まぶしいあなたを  だから今 この恋を 止めないで いたずらで あぶなくて あてなどないけど ゆれながら ゆれながら たどるのよ こわいほど めくるめく イマジネーション  だから今 この恋を 止めないで 気まぐれで あやうくて あてなどないけど 追いかけて 追いかけて 戻れない こわいほど 先へ行く イマジネーション
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
ガラス窓三田寛子三田寛子竜真知子林哲司短編集のように 季節は過ぎてゆく とじこまれた 想い出たち あんなにあったのに  白いしおり一枚 はさみ忘れたまま 素通りして 大人になど とてもなれない  セピア色した 街角で さよならしても おぼえてて あなた愛した 少女がひとり いたことを…  ガラス窓 頬づえつけば 昨日の私 映るけど ガラス窓 すぐにくもって 明日の私 見えないの  あなたの 写真だけは いつまでも のこそう 胸の傷も 愛せるほど すきだったひと  すこし疲れた 夕暮れに ひとりとり出し ながめるわ ひたむきだった あの日の心 忘れない  ガラス窓 頬づえつけば 昨日の私 映るけど ガラス窓 すぐにくもって 明日の私 見えないの
海の見える窓から~おもいでの夏~倉橋ルイ子倉橋ルイ子竜真知子林哲司扉にはさんだ あの手紙に気づいたら きっと私を 探さないって 約束して欲しい  海辺を見おろす バスの窓に 秋の陽差し 波の色さえ 今は違うと 思い知らされたの  あんな まぶしい夏には もう逢えないこと 知っているから 胸に焼きつけておこう あなたの すべてを 色あせない 写真にして  愛してる 今だって それは同じ  濡れた髪のまま 折れるくらい 抱いてくれた とても一途で こわれやすくて 愛は夏そのもの  もしも さよならを避けて 通れたらいいね どんな恋も 沈む夕陽と最後の ひまわりの花が ゆれる窓で にじんでゆく  愛してる 今だって それは同じ 愛してる 今だって あなただけを
遥かなる恋人へ西城秀樹西城秀樹竜真知子馬飼野康二南の風が 雪をとかす頃 あなたの街へと 帰ってゆきたい 遠い故郷(ふるさと)に 残した恋人 あなたは 待っててくれるだろうか  こごえた胸に 今よみがえる イン・マイ・ハート まぶしいあなたの愛 忘れた日はなかった 春の窓辺の 陽だまりのような 柔らかな 微笑みを もう一度  長くきびしい 冬をのり越えて あなたをこの手で 倖わせにしたい  都会に向けて 旅立ったあの日 あなたは目を伏せ 涙かくした つらい気持ちを わかっていながら 優しい言葉も 言えずに別れた  瞳とじれば 今よみがえる イン・マイ・ハート あなたの笑顔だけが 支えと気づいたのさ めざめる朝の ぬくもりのような さわやかな まなざしを もう一度  長くきびしい 冬をのり越えて あなたをこの手で 倖わせにしたい あなたをこの手で 倖わせにしたい
ワンダフル・ミュージックサーカスサーカス竜真知子滝沢洋一今 見つけたよ Wonderful music 心にあふれる リズム&メロディー そして ハーモニー あなたのために素敵な歌を歌っていたいの It's wonderful  そうよ 私を見て 心をこめて 歌うから あなたの胸に いつまでも きらめくような そんな歌を  いつも そばにいるわ あなたが呼んでくれるなら まぶしいライト 消えたあと 心をつなぐ 歌がのこる  今 呼んでるよ Wonderful music ときめくすべては リズム&メロディー そして ハーモニー 心ふれあう素敵な歌を歌っていたいの It's wonderful  一度 聴いただけで 忘れられない そんな歌が さびしい胸を ぬり変える それは すてきな奇蹟なのよ  そうよ ひとりじゃない 私は 今日も歌い踊る 愛にあふれたこの世界 いつも あなたと分けあいたい  今 見つけたよ Wonderful music 心にあふれる リズム&メロディー そして ハーモニー あなたのために素敵な歌を歌っていたいの It's wonderful, so wonderful  今 呼んでるよ Wonderful music ときめくすべては リズム&メロディー そして ハーモニー 心ふれあう素敵な歌を歌っていたいの It's wonderful So wonderful, Wonderful
モン・シェリーサーカスサーカス竜真知子滝沢洋一シェリー・モン・シェリー 困らせないで お願い シェリー・モン・シェリー もうあわないって ジョークね ああ ふるえる指 気がつけば なんて 寒い夜 シェリー その黒い瞳に 私はもう 住めないの シェリー 愛しあう幸せ くれたのは あなたなのよ  シェリー・モン・シェリー あなたは行ってしまうの シェリー・モン・シェリー 雨のベールの 向うに ああ ひとりの部屋 今日からは 忘れるだけの恋 シェリー 心配はしないで ひとりはもう 慣れてるわ シェリー ひとときの夢でも めぐりあえて よかったわ  シェリー その黒い瞳に 私はもう 住めないの シェリー かけがえのない愛 くれたのは あなたなのよ
愛はイエスタデイサーカスサーカス竜真知子滝沢洋一忘れたはずのあなた 急にたずねてくるなんて 死ぬ程逢いたいとき 私を捨てたくせに ふれないでこの指に 騒ぐ心つらい さびしさに泣きながら やっと 立ち直ったのよ  今さら戻れないわ 忘れさせてよ Yesterday 燃える暖炉のそばで 愛の腕に抱かれた日々 暖かなくちづけで めざめるあの幸せ 呼ばないで恋心 みんな過去のことよ 懐しいまなざしで 心 迷わせないで せつなすぎる あの頃 忘れさせてよ Yesterday  気ままな今の暮らし 朝はカフェ・オーレの朝食 誰も待つこともなく すごす夜にも慣れた ふれないでこの髪に 愛のしぐさだから さびしさに泣きながら やっと 立ち直ったのよ 愛しすぎた あの頃 忘れさせてよ Yesterday
夏の恋人サーカスサーカス竜真知子小川よしあきLoving You, You, You Loving You, You  Loving You 夏は今 入江を 遠く離れ 想い出は 都会(まち)には 戻れない 肩を出した リゾート・ドレス あなたのくちづけの 跡が残る  白い砂 素足で ふりかえれば ついてくる 真夏の物語 忘れさせて 明日からは 一人で生きていく 私なのよ  さよなら さよなら 夏の恋人 ブロンズ色の まなざし さよなら さよなら 夏の恋人 心から 愛してた  素肌の上を 哀しみ連れて 通り過ぎた 愛のサマー・ホリデー You, You, You Loving You  Loving You コバルトの 波間を 泳いだ午後 沖合いに 見つけた サンゴ礁 ぬれた髪で 横たわれば 二人を待ち受けた 甘い出来事  さよなら さよなら 夏の恋人 光っていた あの胸 さよなら さよなら 夏の恋人 心から 愛してた  青い渚を 哀しみ連れて 通り過ぎた 愛のサマー・ホリデー You, You, You Loving You You, You, You Loving You, You, You Loving You, You, You
サルバドール紀行サーカスサーカス竜真知子滝沢洋一潮風のデッキ 沈む夕陽 真夏のサングラスを はずせば 耳をかすめる 遠いサンバ さよなら 心しばる すべて  サルバドールの 港から バナナを積んだ 船がゆく まぶしい空 碧い空 憧れだけが 道しるべなの  自由な心 乾いた風 私は行きたい あの空へ  裸足の少女 黒い瞳 見知らぬ旅人に はにかむ 絵葉書よりも 不思議な街 私は覚えている すべて  イパネマ行き バスが出る 陽気にゆれる パナマ帽子 はるかな道 白い道 黒いオルフェが 待ってるかしら  自由な心 乾いた風 私は行きたい あの空へ 空へ 自由へ
デイ・ドリーミングサーカスサーカス竜真知子広谷順子恋の行方を 占うカード 午後のお茶 なんて苦いの 夏の陽ざしを 逃れてひとり 追いかける それは レイジーアフタヌーン  わかっていたのよ なにもかも おねがい このまま消えてよ あなた  Day Dreamin' Day Dreamin' ああ わたしの恋は Day Dreamin' Day Dreamin' ああ 悲しい夢ね  風は夕なぎ ひき潮 見つめ あの夏の ざわめき たどる ふりむくことも 知らずに生きた 若い日が なぜか いとおしいの  想い出 ぬぎすてた はずなのに さがしてしまうの あの日の あなた  Day Dreamin' Day Dreamin' ああ わたしの恋は Day Dreamin' Day Dreamin' ああ 悲しい夢ね
マイ・シンプル・ライフサーカスサーカス竜真知子滝沢洋一卵のゆで加減を まちがえるから 途中で呼ばないで good-morning uh babe  コーヒーの入れ方と シャワーの温度 あなたの好み 覚えてゆく uh babe  Why Why Why 別れ方なら Why Why Why 100もあるけど Why Why Why 続いてるのは なぜかしら  めざめる朝に あなたがいて ただそれだけで 優しくなる I love my simple life Uh Babe I love my simple life Uh Babe  ふざけてシーツの上 抱きよせるひと だめよあなた トースト焦げるわ uh babe  Why Why Why おかしなひとね Why Why Why ときどき急に Why Why Why 子供のように困らせる  レコード針の上がる音 優しい日々が 流れてゆく I love my simple life Uh Babe I love my simple life Uh Babe
Our Winter Vacationサーカスサーカス竜真知子滝沢洋一ルールールールールー  さあ 君の家はもうすぐ 車とめて話そう 喧嘩したままなんて 辛すぎる  そうさ 君に逢いに帰った 束の間の冬休み なのに君を泣かせた こんな夜 離れていると 誰よりも愛しいのに 逢うとなぜか 恋人らしいこと言えなくなるのさ だけど だけど 愛しているんだ  さあ 涙ふいてあげよう もうひと回りしよう 君の家に着くのは まだ早い  いつでも傍にいたいと思っているのに 逢うとなぜか 優しいことば言えなくなるのさ だけど だけど 愛しているんだ  そう 冬休みが終われば また離れ離れだけど 大切な人は今 ここにいる 君だけさ 君だけさ 君だけさ
Good-bye My Yesterday南沙織南沙織竜真知子林哲司タラップを昇る前に もう一度笑って この街を旅立つ日の ささやかな記念に あなたが 止めてくれるのを 本当は 待っていたけど 夕暮れのエア・ポート Good-bye my yesterday 想い出はぬぎすてて 飛び立つわ 愛されてた日々が眩(まぶ)しい はるかな 旅の空へ  住み慣れた街が 遠く消えていくように 今までの私たちの足跡もとぎれた あなたの愛を とり戻す 私には なれなかったわ 今はただ つぶやくの Good-bye my yesterday 何もかも明日から はじまるわ 愛されてた日々が眩しい はるかな旅のかなた  夕暮れのエア・ポート Good-bye my yesterday 想い出はぬぎすてて 飛び立つわ 愛されてた日々が眩(まぶ)しい はるかな 旅の空へ
悲しみのラブ・ソング松崎しげる松崎しげる竜真知子木戸やすひろそうさ出逢いはめまいに似ていた 突然すぎて激しすぎて若かった それが俺達の愛の形と 気づくのが遅すぎたんだよ 次々と過ぎゆく窓の外に 想い出ばかりなぜか重なる 地平線青くにじむ光 今日も心は愛のたずねびと I'll sing you love song My gentle love song おまえに届けたい I'll sing you love song My gentle love song ただひとつの 愛のために  小さなあやまち許せなくて 別れた日々が胸の中に息づく 見知らぬ町で一人ふりむけば にがくせつない愛のまわり道 I'll sing you love song My gentle love song おまえに届けたい I'll sing you love song My gentle love song ただひとつの 愛のために  I'll sing you love song My gentle love song But I'll never come back When you said good-bye
銀河空港キャンディーズキャンディーズ竜真知子馬飼野康二3番ゲートに入る前に もいちどあなた 抱きしめて ロビーに流れるアナウンスが 追い立てるように 時を告げ 二人を 引き裂くの  ねぇ あなただけを愛しているのに 暗いエアポート 白い滑走路 もう 遅いわ  シルバー・グレイの翼 オリオン座を見上げてる お願いよ ひとこと 行くなと言って あなた こんな さよならは つらすぎるわ  タラップのぼれば もう逢えない 思わず私 ふりむくの あんなに愛した あなたなのに これが私たち 二人には 最終便なのね  ねぇ 何が二人を変えてしまったの 離陸するジェット 遠い街灯り もう 遅いわ  シルバー・グレイの翼 オリオン座をめざしてる 星くずになりたい このまま空のかなたに 私はどこにも 帰れないの
すみれSeptember LoveGOLD LYLIC一風堂GOLD LYLIC一風堂竜真知子土屋昌巳それは九月だった あやしい季節だった 夕やみをドレスに変えて 君が踊れば都会も踊る まるでマンハッタン・ストーリー 君さえいればパラダイス 昔見たシネマのように 恋に人生賭けてみようか You-You-You誘惑の摩天楼 You-You-You夢が花咲く  すみれ September Love 踊ろう September dancing 明日は明日ライラライラ…  君は夢か幻  すみれ September Love again 今夜は September dreaming ゆらゆらゆられてラィラィラィラィ  君は奇跡だった 優しい天使だった あきらめを覚えかけてた 僕の心にふれた微笑 You-You-You許されるものならば You-You-You夢の続きを  すみれ September Love 踊ろう September dancing 明日は明日ライラライラ…  君は君の幻  すみれ September Love again 今夜は September dreaming ゆらゆらゆられてラィラィラィラィ
WhyLe CoupleLe Couple竜真知子桐ヶ谷仁Why なぜだろう 飲み過ぎた夜でも Why 電車に 飛び乗った朝でも Why どこかに 君がいる 今でも近くに しっかりと生きてと言おうとしてる  一人でコーヒー飲む時 TVをプツンと消す時 間違い電話を切る時 もう一度会いたい  Why 不思議さ ありふれた日々でも Why 時には 難しく思える Why 見上げる空だけが あんなに青くて 悲しみが濃くなる 君を返して  にじんだ夕暮れ見る時 遅れたバスを待つ時 愛って言葉を聞く時 君だけ会いたい  切れてたビールを買う時 映画の話をする時 僕なら平気と言う時 やっぱり会いたい  海辺の匂いがする時 静かに小雨が降る時 僕なら平気と言う時 誰より会いたい  Why なぜだろう Um…… Why どこかに Um…… Why なぜだろう……
二人だけの夜明けキャンディーズキャンディーズ竜真知子宮本光雄まわり道をしてまで そばにいたい気持を きっとあなた知らずに さよなら言うのね できるならばもう一度 心こめて言わせて 一言では言いきれない だけど好きなのよ  おもいきり抱きしめてよあなた 幸福がにげられないように なぜかこわいの こんなに好きだから  そっと時計見るのは 悪い癖よおねがい 今は私一人を 見つめてほしいの できるならばこのまま 二人きりで夜明けを 見つめたいの今夜だけは ずっとねむらずに  その腕をはなさないであなた 幸福がにげられないように なぜかこわいの こんなに好きだから
冬の窓キャンディーズキャンディーズ竜真知子森田公一暮れ急ぐ あの空が 屋根の上に 届いたら くもる窓に 顔をよせて 今日は何を捜しましょうか  想い出はぬぎすてて 大人になるつもりです だからどうぞ捜さないで あの頃の私を  レコード針の上がる音にふっと 気付いてしまった寂しさひとつ  もうすぐ19になります 私髪を切りました もうすぐ19になります 忘れたはずです  指先の 冷たさが からだ中に 広がって 部屋の中の 暖かさが 嘘のように消えてゆきます  降りだしたこの雪を あなたも見てるでしょうか 胸の中を白く染めて 私は忘れたい  ガラスの窓の片隅にふっと 見付けてしまった寂しさひとつ  もうすぐ19になります 私髪を切りました もうすぐ19になります 忘れたはずです
すみれSeptember LoveSHAZNASHAZNA竜真知子土屋昌巳それは九月だった あやしい季節だった 夕やみをドレスに変えて 君が踊れば都会も踊る  まるでマンハッタン・ストーリー 君さえいればパラダイス 昔見たシネマのように 恋に人生賭けてみようか  You・You・You・誘惑の摩天楼 You・You・You・夢が花咲く  すみれ September Love 踊ろうSeptember dancing 明日は明日 ライラライラ 君は夢か幻 すみれ September Love again 今夜は September dreamimg ゆら ゆら ゆられて ライライライライ  君は奇跡だった 優しい天使だった あきらめを覚えかけてた 僕の心にふれた微笑  You・You・You・許されるものならば You・You・You・夢の続きを  すみれ September Love 踊ろうSeptember dancing 明日は明日 ライラライラ 君は君の幻 すみれ September Love again 今夜は September dreaming ゆらゆらゆられて ライライライライ
エピローグサーカスサーカス竜真知子桐ヶ谷仁冬の日の街路に 舞い降りる雪が好き 新しいこの部屋 あなたは知らない  さよならも言わずに あの街を離れたの 許してね 私の 最後のわがまま  初めてのときめきに すべて燃えつきたあの日 だからお願いよ 捜さないで  くすりゆび はずした プラチナのこの指輪 黄昏にかざせば 悲しいきらめき  めくるめく幸せに すべて燃えつきたあの日 だからこのままで 捜さないで
南十字星真矢真矢竜真知子水谷公生もしもあなたが ここにいたら 夕陽の色も 違うだろう 季節はずれの 潮騒きいて 思い知らされた 帰らぬ愛 Remember 南十字星 この岬で くちづけたら Remember 永遠の愛が かなうと 信じたあの日  ああ あなただけが あなただけが欲しい この胸に この腕の中に ああ あなただけが あなただけが欲しい 恋人よ この腕の中に  あなたを抱いて 見つめた窓を 染めた朝焼けは まぶしかった  Remember 南十字星 たとえ時が ひきさいても Remember かぎりない愛で あなたを 包んでいたい  ああ あの日のまま あの日のままの夢 もう一度 この腕の中に ああ あの日のまま あの日のままの夢 恋人よ この腕の中に  ああ あなただけが あなただけが欲しい この胸に この腕の中に ああ あなただけが あなただけが欲しい 恋人よ この腕の中に
想い出のサマーデイズ竹内まりや竹内まりや竜真知子林哲司夏の日のフォトグラフ もう誰も いない海 Summer days ブロンズのあなたの胸は Summer days いつだって眩しかったわ もう一度あいたいの ああ 真夏の恋人  夏の日のフィナーレは わけもなく つらすぎて Summer days 別れぎわあなたの気持 Summer days 知りながらはしゃいでいたの 遠くから投げKiss ああ 冷い仕打ちを許してね だけど他にできなかった そんなあの日のさようなら  夏の日のフォトグラフ 夕暮れに にじんでる Summer days アンコール待っていたのに Summer days あの日から帰らぬあなた この胸をかけぬけた ああ 眩しい恋人 もう一度あいたいの ああ 真夏の恋人
ドリーム・オブ・ユー ~レモンライムの青い風~竹内まりや竹内まりや竜真知子加藤和彦瞳とじれば あなたが見える 陽だまりの匂いと 優しいまなざし 逢いにゆきたい 裸足のままで あなた 両手広げて きっと迎えて  Dream a little dream of you 澄んだ目をした あなたが好き It's a dream a little of you なんて不思議なハーモニー  レモン・ライムの青い風 伝えて愛の Dream of you 瞳とじて 私の Dream of you Dream a little dream of you  はなれていても ときめく心 雨上がりの空に 広がるよ Rainbow 誰も知らない 初めての恋 めぐる季節の中 芽ばえていたのね  Dream a little dream of you いつもまぶしい あなたが好き It's a dream a little dream of you なんて素敵なファンタジー  レモン・ライムの青い風 伝えて愛の Dream of you 瞳とじて 私の Dream of you Dream a little dream of you
私のNO.1 ~You're the only one~西田ひかる西田ひかる竜真知子加藤和彦思いっきり NO.1 抱きしめたい You're the only one 気がついてよ あなたが私の NO.1  みんな私を 誤解してるわ 恋に泣いたりしないタイプって 本当は あなたに夢中なのよ シャイなポーズで 近づくあの娘 なんてしたたか 強力なライバル 恋する女の戦いね  神様お願い 私に微笑んで この恋に賭けてるの  思いっきり NO.1 抱きしめたい You're the only one 気がついてよ あなたが私の NO.1  ちょっとつらいね あの娘との Two shot Darling あなたって無防備すぎる 女のコワさを知りなさい 99% たとえダメでも きっと負けない ときめきがパワー 恋して私はツヨくなる  神様お願い 私に味方して 最初で 最後だから Ah Ha Ha 神様お願い 私に微笑んで この恋に賭けてるの  思いっきり NO.1 抱きしめたい You're the only one 気がついてよ あなたが私の NO.1 思いっきり NO.1 抱きしめたい You're the only one 気がついてよ あなたが私の NO.1
南十字星西城秀樹西城秀樹竜真知子水谷公生もしもあなたが ここにいたら 夕陽の色も 違うだろう 季節はずれの 潮騒きいて 思い知らされた 帰らぬ愛  Remember 南十字星 この岬で くちづけたら Remember 永遠の愛が かなうと 信じたあの日  ああ あなただけが あなただけが欲しい この胸に この腕の中に ああ あなただけが あなただけが欲しい 恋人よ この腕の中に  熱い目をした あなたのすべて 髪の香りも 忘れないさ あなたを抱いて 見つめた窓を 染めた朝焼けは まぶしかった  Remember 南十字星 たとえ時が ひきさいても Remember かぎりない愛で あなたを 包んでいたい  ああ あの日のまま あの日のままの夢 もう一度 この腕の中に ああ あの日のまま あの日のままの夢 恋人よ この腕の中に  ああ あなただけが あなただけが欲しい この胸に この腕の中に ああ あなただけが あなただけが欲しい 恋人よ この腕の中に
I'M ALRIGHT~優しくなりたい~西田ひかる西田ひかる竜真知子加藤和彦Free way まっすぐに 行こう One way 新しい地図で 海辺の道 南へ 100マイル ミラーに映る昨日 今 追い越して  不思議な程 遠くなる あなたと彼女のことも 風が 変わる  Blue blue sky I'm alright アクセル踏めば 1マイルごと 自由になる私 Blue blue sky  Someday いつか 恋したら Fine day そのひとと 来よう 日差しの中 カーブを切るたびに こんな まぶしい空 ずっと 忘れてた  もっと 優しくなりたい 心が痛い時こそ それが Yes, it's love  Blue blue sky I'm alright サングラスを 外してみる 本当の夏の色 Blue blue sky  みんな 心で生きている だから 優しくなりたい もっと もっと  Blue blue sky I'm alright アクセル踏めば 1マイルごと 自由になる私 Blue blue sky
楽園伝説西田ひかる西田ひかる竜真知子佐藤準南の風は カリビアン・ブルー あっという間に 夏 色とりどりの 娘があふれ パッと華やぐ 夏 だけど あなたがいなけりゃ 心は モノクロ どんな誘いもデートも ただの から騒ぎ  そうよ アダムとイヴの頃から 女は 知ってるわ 100の言葉も 色褪せるような それが 真実の恋 世界中の誰よりも あなたが欲しいの 今すぐ 両手広げて 私を さらって  あなたとなら どこでも 素敵な パラダイス もう 離さないでいて 愛しあえば いつでも そこが楽園 そんな恋の 伝説を信じるわ あなたとなら 幸せ  昔むかしの 恋も悩みも 笑い話にする 時はいつでも 二人の味方 だから kissして my love  世界でたった一人の あなたを見つけた どんな奇跡より 不思議 出会いに 乾杯  あなたとなら どこでも 素敵な パラダイス ねぇ しみじみ思うの 愛しあえば いつでも そこが楽園 二人だけの 伝説が始まるの あなたとなら 幸せ  あなたとなら どこでも 素敵な パラダイス もう 離さないでいて 愛しあえば いつでも そこが楽園 そんな恋の 伝説を信じるわ あなたとなら 幸せ
WAITING岩崎宏美岩崎宏美竜真知子平井夏美ここはいつも 黄昏 あなたが 去ってから 晴れやかな 朝の陽ざしも 私には 夕やみと同じ  あなたの着慣れた 白いシャツ 袖をまくって 着るの 肩のあたり 残る匂い 気づかぬ 顔をして  I'm waiting, I'm waiting どんなに 離れても Forever, forever あなたを 想い出になんかにしないわ I'm waiting for you  ふたつグラス 並べて あなたと 踊ったら しのびよる さよならの気配 さりげなく よけながらあの日  斜めにあけた ブラインドが つくる 光と影 そうね 愛と別れだって わずかな 裏表  I'm waiting, I'm waiting あきらめたりしない Forever, forever あなたを 想い出なんかにしないわ I'm waiting for you  I'm waiting, I'm waiting どんなに 離れても Forever, forever あなたを 想い出になんかしないわ I'm waiting for you
ふりむけばDanger!堀江美都子堀江美都子竜真知子小杉保夫傷つくことは 決して こわくない だから Never cry だから Never stop 走れ 奪われたもの 奪い返すまで 迷わないと 誓いあった日から 戦いは Lonely game 果てしないけど 立ち上がれ Soldier boy 負けないで  Danger!Danger!Danger! 撃ちおとせ 熱いパワーこめて Danger!Danger!Danger! 明日こそ You gonna be free in the sky  哀しみだって きっと 越えられる だから Never lose だから Never stop 走れ 強く 引き金 引いた 手ごたえは 熱い絆 育てるのさ My heart 燃え上がれ Burning shot 狙いをつけて 君はもう Soldier boy 戻れない  Danger!Danger!Danger! 撃ちおとせ ふりむけば 負けさ Danger!Danger!Danger! いつの日か You gonna be free in the sky  いつだって Endless Love 覚えておいて 愛してる Soldier boy 君だけを  Danger!Danger!Danger! 撃ちおとせ 熱いパワーこめて Danger!Danger!Danger! 明日こそ You gonna be free in the sky  You gonna be free in the sky Danger!
サバンナを越えて水木一郎水木一郎竜真知子川崎真弘走れもっと 風の向こうへ 地平線は 君を呼んでる 果てしない大地に 生まれた日から 生きることは そうさ 冒険 旅立て レオ サバンナ越えて 戦うたび きっと強くなれる さぁ レオ 心を燃やせ 今 探していた自分に 出会う日まで ゆくんだ  砂けむりが 舞い上がる空 夢はいつも 君を試すよ 苦しみに負けない 力求めて 駆けてゆこう そうさ 明日も はばたけ レオ サバンナ越えて 少年はいつか 勇者になる さぁ レオ 命を燃やせ 今 遙か遠くめざして 振り向かずに ゆくんだ 旅立て レオ サバンナ越えて 戦うたびきっと 強くなれる さぁ レオ 心を燃やせ 今 探していた自分に 出会う日まで ゆくんだ
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
明日に向かって走れ西城秀樹西城秀樹竜真知子馬飼野康二ハイウェイを 飛ばせば すぐに ほら あなたの涙も 乾く 熱いくちづけかわし 二人旅立つ夜明けさ この腕で さらってきたよ もう あなたをはなしはしない 今日から 二人のハネムーン アクセル 踏みしめて 悲しい昨日は 飛び越えてゆこう めぐりあえた Baby, I love you 幸せに Baby, I love you まっしぐら Woo... 明日に向かって走れ  左手に 抱きしめている このあなたの 肩のぬくもり まわり道を させたね だけど 今日から 二人さ はてしない センターライン もう迷いも 嘆きもないさ 愛する 二人のハネムーン うしろは ふりむくな さびしい街には 笑ってGood-bye, 求めあって Baby, I love you 恋心
酔待草岸田敏志岸田敏志竜真知子岸田智史そんなこともあったわねって 笑いながらワインをもう一杯 赤と白のあいだのロゼのものたりなさは いくじなしすぎた あの日のあなたと私  愛を確かめきれずに 愛に踏みきれずに 失くしてしまった 一番いい時代  もっと冷やして グラス もっと酔わせて ワイン 失くしてしまった 一番いい時代  若すぎたと言い訳しても 胸に居座る ひと雫の若さ ひとりひとり選んだ それぞれの幸せが 滲んでかすれて 二人を無口にさせる  いつも迷ってばかり いつもくやんでばかり 失くしてしまった 一番いい時代  どこにいたの あなた どこにいたの 私 失くしてしまった 一番いい時代  愛を確かめきれずに 愛に踏みきれずに 失くしてしまった 一番いい時代  もっと冷やして グラス もっと酔わせて ワイン 失くしてしまった 一番いい時代
夢伝説~ペルシャン・ブルー~高田みづえ高田みづえ竜真知子馬飼野康二耳もと すべる涙で めざめた 夢の余韻が あなたの 腕の中でも 私を おびえさせる それは 乾いた 砂漠に 置き去りにされた 私 あなたを たずねて 仰ぐ 空は ペルシャのブルー 幾千年も 同じ心で 幾千年も 同じ命で 時の魔術に かかったように 愛したい 愛したい あなたひとりを  せつなく とじたまぶたに そっと くちづけするひと こんな 優しいしぐさ 忘れられなく なるわ そうよ 愛したときから 別れは しのびこんでる だけど 今はこのまま 奇跡を 信じたいの  幾千年も 同じ心で 幾千年も 同じ命で 時の魔術に かかったように 愛したい 愛したい あなたひとりを  幾千年も 同じ心で 幾千年も 同じ命で 時の魔術に かかったように 愛したい 愛したい あなたひとりを  幾千年も 同じ心で 幾千年も 同じ命で 時の魔術に かかったように 愛したい 愛したい あなたひとりを
遠くから見ていて森口博子森口博子竜真知子芹澤廣明坂の途中で ひとりふりむく 誰もいないのに 陽だまりの中 悩みも知らず 生きていたあの日  ねぇ ひとはいつも何か 失くした時に ありのままの自分に 気づくの ねぇ 今はいないあなた 聴こえるかしら 私らしく生きてゆくと 約束するから あなたはいつまでも 見ていてね 遠くから 見ていてね  耐えきれなくて 泣いた窓にも 次の春が来る 裸の枝に 見つけた若葉 風に負けないで ねぇ くじけそうな時は 昔のように 少し強く叱ってよ あなた ねぇ 道の向う何が 待ちうけてても 駆けてゆけた頃のように 元気な私に 戻ってみせるから 見ていてね 遠くから 見ていてね  ねぇ ひとはいつも何か 失くした時に ありのままの自分に 気づくの ねぇ 今はいないあなた 聴こえるかしら 私らしく生きてゆくと 約束するから あなたはいつまでも 見ていてね 遠くから 見ていてね
ハートのエースが出てこないキャンディーズキャンディーズ竜真知子森田公一ハートのエースが出てこない ハートのエースが出てこない やめられないこのままじゃ  あいつの気持ちがわかるまで デートのチャンスはおあずけなのよ 気まぐれそれとも本気なの 決め手がないのよ注意信号 願いをこめあいつとのことを 恋占いしてるのに  ハートのエースが出てこない ハートのエースが出てこない やめられないこのままじゃ  電話が鳴っても出ないのは 優しい誘いに弱いせいなの あいつに会ったら今度こそ 小さなキッスをうばわれそうで とぼけた顔憎めないあいつ 恋占いしてるのに  ハートのエースが出てこない ハートのエースが出てこない やめられないこのままじゃ
サファリ・ナイト大橋純子大橋純子竜真知子佐藤健熱い砂けむり上げて 走るジープを見たよ それは恋に憑かれた 悲しいハンター 渇いた都会はまるで 草も生えないサバンナ 失くした何かが めざめる午前0時  サファリ・ナイト 男と女は サファリ・ナイト さびしいめぐりあわせね 追われる方も 追う方も 傷つけあわずに 生きてゆけないなんて  アスファルトに 降る雨は すぐに 乾く 都会の涙  光るライフル向けて 強くひきがね引けば ビルのすきま 狙った あのひとはいない 痛み出してから知った 傷の深さがせつない 夜空の星ひとつ 撃ちおとせないまま  サファリ・ナイト 男と女は サファリ・ナイト さまよう悲しいけもの 追われる方も 追う方も 愛しあい方を なぜか知らないなんて  アスファルトに 降る雨は すぐに 消える 私の涙  サファリ・ナイト 男と女は サファリ・ナイト さまよう悲しいけもの 追われる方も 追う方も 愛しあい方を なぜか知らないなんて  アスファルトに 降る雨は すぐに 消える 私の涙
クリスタル シティー大橋純子大橋純子竜真知子佐藤健ブルーグレイの空に消える星座は 夜明けを告げるイルミネーション インクの匂い 新しい新聞に 並んだニュース まだ眠たそう Take a little shine  数えきれない顔を持っている 街はブリリアンカット そのひとつひとつがキラキラと やがて きらめくの  52階のスカイ・レストランにも 暗いあの地下鉄の駅にも 同じひとつの朝がめぐってくるの そして街は今日も新しい いつでも探してる 見えない何かを Let me fly, Let me fly  さまざまな人生 知りながら  街は何も言わない すべてそのままに受け止めて 今日も暮れてゆく  走る高速道路は光の帯ね このまま行けばマンハッタン 軽いリズムで すぎてゆく日々の中 このきらめき ひとつあればいい  ここはいつでも不思議な街クリスタル・シティー そうよ 今日もあなたを待ってる  ここはいつでも不思議な街クリスタル・シティー そうよ 今日もあなたを待ってる
チャイナ・レストランジューシィ・フルーツジューシィ・フルーツ竜真知子大村憲司もしも あなたに会うのなら もっと お洒落してきたのに ちょうど ワードローブには 去年 流行った服ばかり  別れて一年 微妙な夜  チャイナ・レストランでは 冷めたスープのような 恋が リバイバル  明日(あした) 髪を切るつもりで 今日は メイクも手抜きなの だから 長く見つめないで 今は 想い出と遊んで  弱気な夜には ウーロン・ティー  チャイナ・レストランでは 二人忘れられない 歌が リバイバル  チャイナ・レストランでは 冷めたスープのような 恋が リバイバル  チャイナ・レストランでは 二人忘れられない 歌に 目をふせるの
未来の君へ水木一郎水木一郎竜真知子根岸孝旨いくつも つらい夜を越えた 戦いの空 見上げながら 何度も あきらめかけたけど 信じてた まぶしい朝を  Today,tomorrow 一人じゃないさ 誓いあった心はひとつ Today,tomorrow きっと作ろう きらめく未来は いつも ぼくらのもの  遥かな この空のどこかに 傷つく君が いるのならば いつでも すぐに飛んでゆくよ 遠くても きっとゆくから  Today,tomorrow 苦しい時は 思い出して 心の絆 Today,tomorrow 追いかけようよ きらめく未来は いつも ぼくらのもの  Today,tomorrow 一人じゃないさ 誓いあった心はひとつ Today,tomorrow きっと作ろう きらめく未来は いつも ぼくらのもの
おいでサマー・ホリディ高橋真梨子高橋真梨子竜真知子木戸やすひろおいでサマー・ホリディ それは甘い夏と私のハネムーン おいでサマー・ホリディ 光る波間 しぶき上げてこぎ出すよ  軽くひと飛び ジャマイカ ちょっと明日は ハバナ おいでサマー・ホリディ 風は南向き  片手にテキーラ 私を待つセニョール 見飽きた哀しみもここまではさがせない 君はクィーンマリー 名付けたのはあなた そうよ 灼熱の恋 燃える胸に残して 夏がすぎてゆくまえに  おいでサマー・ホリディ やってきたよ夏と私のハネムーン おいでサマー・ホリディ 洒落たメロディ 椰子の葉かげで踊るよ  胸に飛び込む レゲエ くるり回って タヒチ おいでサマー・ホリディ 風は南向き  潮風チャチャチャ サンゴ礁わたるよ 見慣れたさびしさもここまでは届かない 君はクィーンマリー 名付けたのはあなた そうよ 灼熱の恋 燃える胸に残して 夏がすぎてゆく まえに
Shining Dream堀江美都子堀江美都子竜真知子小杉保夫In the night 見上げれば 夜の彼方 遥かな銀河 きらめくように In my heart いつの日か この地上に 光が戻る日を 信じてる今も  Shinging sky 負けないで 生きていたなら いつかまた会えるから Shinging dream あのときの熱い瞳を きっと 忘れないで  Flying high 旅立とう 翼ひろげ 遠い明日に 近づくために Don't give up いつだってひとりじゃない 同じ心を持つ 仲間がいるから  Shining sky 輝いた空の青さに いつかまた会えるから Shining dream 抱きしめた まぶしい夢を きっと忘れないで  Shinging sky 負けないで 生きていたなら いつかまた会えるから Shinging dream あのときの熱い瞳を きっと 忘れないで  Shinging dream あのときの熱い瞳を きっと 忘れないで
入江にて郷ひろみ郷ひろみ竜真知子林哲司君は知らないだけさ あどけない その瞳 ごらん風が 君の美しさに 騒いでる  僕は怖れてるのさ 季節を変えるたびに きれいになって 君がどこかへ消えてしまうのを  今 静かな入江にたたずめば 光の中 君がゆれる もう ひき返せない僕なんだよ 君のいない あの頃へは かけがえのない愛を見つけた 今  波打際を歩く 君の白いつま先 長いその髪 かき上げる指さえも 愛してる  まだ寒い潮風も 君には微笑むのさ トパーズ色の夕陽にふちどられた シルエット  今 優しい季節に包まれて 光の中 君がゆれる もう ひき返せない 僕なんだよ 君を知ったあのときから かけがえのない 愛を見つけた今  もう ひき返せない 僕なんだよ 君を知ったあのときから かけがえのない 愛を見つけた今
ラッキーチャンスを逃がさないでキャンディーズキャンディーズ竜真知子宮本光雄のっぽのあいつ 太めのあいつ 恥ずかしがりやの あいつにあいつ  誘ってみようよ One Two Three 気取っていないで One Two Three いつもは言えない ひとことだけど 今ならあの子に わかってもらえそう 恋のチャンスを 逃がさないで ラッキーチャンスを 逃がさないで  おませなあいつ まじめなあいつ やっぱり気になる あいつにあいつ 誘ってみようよ One Two Three ふられてもともと One Two Three うかうかしてたら 他の誰かに 大事なあの子を とられちゃうだけよ  恋のチャンスを 逃がさないで ラッキーチャンスを 逃がさないで  てれやのあいつ とぼけたあいつ つかまえたいのよ あいつにあいつ 誘ってみようよ One Two Three 素直になろうよ One Two Three いつもは言えない ひとことだけど 今ならあの子に わかってもらえそう  恋のチャンスを 逃がさないで ラッキーチャンスを 逃がさないで  One Two Three One Two Three
恋のあやつり人形キャンディーズキャンディーズ竜真知子馬飼野康二気づいているくせに あなたは知らん顔 話をそらすつもりね 逃げないでよ 私からこんな言葉を 言わせるの ひどいひとね 好きなのよ わかってるでしょう これ以上 待たせないで 女の子の 気持ちなんか あなたにはわかってないの だけど 好きよ あなたの指先で あやつられてしまう 私は人形みたいね 動けないの  気づいているくせに あなたは知らん顔 答えを出して お願い 逃げないでよ 打ち明けてしまった私 どうするの 悪いひとね 好きなのよ 感じてるでしょう いつまでも 待たせないで 女の子の 胸の中に 波を立て それきりなのね だけど 好きよ あなたのひとことで あやつられてしまう 私は人形みたいね 動けないの
Be My Ladyスターダスト☆レビュースターダスト☆レビュー竜真知子根本要Be My Lady 君しかいない Be My Sweet Heart ときめき ゆれてブルー Wow Wow Wow  いつもふたしかな 心抱え 傷つくことだけ おそれたあの日 だけどこうして 抱きしめあえば あきれるくらいに いとしい My Love  ときには さよなら 口にしたり つれなくしたのも恋の仕業さ だから笑って もっとまぶしく もう迷わない 今日から  Be My Lady 君しかいない Be My Sweet Heart よりそう 街角 Wow Wow Wow  瞬き始めた 街の灯り 優しくなりたい もっといつでも 君と見ている この空の下 ささやかな日々 きらめく  君と生きたい 歩いてゆきたい 瞳に映る夕やみ きれいさ  Be My Lady 君しかいない Be My Sweet Heart 黄昏 ゆれてブルー Wow Wow Wow
トワイライト・アヴェニュースターダスト☆レビュースターダスト☆レビュー竜真知子根本要ああ あなたにときめく心のまま 人知れず よりそいたい 夕やみのブルーにまぎれて今 さまよう トワイライト・アヴェニュー  会わないで いられるよな恋なら 半分も気楽に暮せるね 友達と呼びあう仲がいつか 知らぬまに それ以上のぞんでた  So you will be, be my love 恋は逃げちゃだめね たとえ 痛手がふえる日がこようと  ああ あなたにときめく心のまま 人知れず よりそいたい 夕やみのブルーにまぎれて今 さまよう トワイライト・アヴェニュー  お互いに恋人になれるよな ドラマティックな きめ手があれば 今ごろは 優しい腕の中で 黄昏を見つめていたはずね  So you will be, be my love 誰と出会うときも あなたと比べた あなたを見つめてた  ああ 恋する想いは なぜかいつも 少しだけ まわり道ね ああ このまま この手を離さないで さまよう トワイライト・アヴェニュー  ああ あなたにときめく心のまま 人知れず よりそいたい 夕やみのブルーにまぎれて今 さまよう トワイライト・アヴェニュー
優しいだけじゃいやキャンディーズキャンディーズ竜真知子加瀬邦彦いつも 優しいだけじゃいや 男の子ならば もっともっと強くなってよ あなたを試してみたいだけよ どんな顔するかしら ほかのひととデートしたら 私のこと叱るかしら いつも 優しいだけじゃいや 男の子ならば もっともっと強くなってよ  あなたはなんだか 物足りない それはわがままかしら 強く強く私だけを あなたの手でつかまえてよ いつも 優しいだけじゃいや 男の子ならば もっともっと強くなってよ いつも いつも いつも……
いけない三角関係(トライアングル)山野さと子山野さと子竜真知子林哲司お願い 誘惑させないで あなたは今日も目が離せない ホントは彼女とどんな仲なの 気になる気になる関係よ  誰よりあなたが好きなのに いつでも彼女が現れるのよ はっきりさせたい でもこわいのよ あなたと 彼女と 私のバランス  いけない 三角関係(トライアングル) だけど 私にはあなただけ 危ない 三角関係(トライアングル) 信じているの あなただけ  いつでも ハラハラしどおしよ せつない想いをわかってあなた 期待と不安が クロスしてるの あなたと 彼女と 私はどうなる?  いけない 三角関係(トライアングル) だけど 私にはあなただけ 危ない 三角関係(トライアングル) 信じているの あなただけ  いけない 三角関係(トライアングル) だけど 私にはあなただけ 危ない 三角関係(トライアングル) 信じているの あなただけ
ヤング・ボーイ河合奈保子河合奈保子竜真知子水谷公生好きな人 今はまだ秘密 耳もとで ささやいてかけ出すの 光のステップ あなたと二人 息をきらして 風の中  そばにいると 胸がキュンとなるの 逢えなければ もっとつらいくせ  ヤング・ボーイ あなたのすべてを ヤング・ボーイ この胸に受けとめて 今 憧れの人に めぐり逢えた 青い季節  はじめての ことばかりなのよ あなたから 誘われた日曜日 小さなテーブル 手と手を重ねて 何も言わずに 見つめあうの  そばにいると 胸がキュンとなるの はなさないで あなただけの私  ヤング・ボーイ あなたのすべてを ヤング・ボーイ この胸に受けとめて 今 憧れの人に めぐり逢えた 青い季節  ヤング・ボーイ あなたのすべてを ヤング・ボーイ この胸に受けとめて 今 憧れの人に めぐり逢えた 青い季節
ダンシングレディ浜田省吾浜田省吾竜真知子浜田省吾Dancing Lady Dancing Lady Lonely Tonight Dancing Lady  なぜか胸さわぎ 誘惑の夜 君は瞳ふせて ワイン飲みほす  さびしい心はかくしてもわかるよ 無理はいらないさ 素顔のまま だから  今夜は はなさない めぐり逢って 求めあって 陽気に このまま どこまでも 踊りながら きれいになる 君だよ 哀しい過去はすてて 世界中の夜に乾杯  月に投げKiss 涙もジョーク 街は忘れ上手 気楽なものさ  危ない足元 気まぐれなステップ 腕に飛び込んでおいで 早く そうさ  今夜は 二人だけ 酔ったふりで 泣いてもいい このまま この手を はなさない ロゼのグラス 君の心 映すよ 夜空に夢を描いて 世界中の恋に乾杯
インディアンサマー浜田省吾浜田省吾竜真知子浜田省吾真夏のメモリィ 波にちぎれ にぎわいすてた渚よ ぬれて光った あなたの素肌 瞳の奥に よみがえる  インディアン サマー 季節のいたずら 忘れた頃また よみがえる インディアン サマー はかないゆらめき ああ 帰らぬ夏よ  いつわりだけの暮しをすてて あの日の愛に戻れたら  乾いた砂に 横たわれば あなたの瞳 うるんで コバルト色の 潮風の中 すべてを忘れ くちづけた  インディアン サマー かなしい幻 忘れた頃また 想い出す インディアン サマー はかないきらめき ああ 帰らぬあなた  まぶしく燃えた心のままに あの日の愛に戻れたら
ボーイフレンド堀江美都子堀江美都子竜真知子小林克己教えてよ あなたは誰? 気になるの あなたは誰? いつのまに 私のハート しのびこんでいたの 気がつくと フワフワ気分 夢の中 ユラユラ気分 ときめきは赤い風船 その手 離さないで  まだ 恋と呼べない 憧れ色の空 目と目でわかる想いは あなただけ あなただけ 心に決めた ボーイフレンド  いたずらも 憎めないほど はじめから あなたのペース 会うたびに ドキドキさせる そこが とても魅力 急がなくていいの 私は待ってるわ 瞳に映る笑顔は あなただけ あなただけ 心に決めた ボーイフレンド  まだ 恋と呼べない 憧れ色の空 目と目でわかる想いは あなただけ あなただけ 心に決めた ボーイフレンド
バイバイ・ララバイ岡田奈々岡田奈々竜真知子佐藤健忘れたはずでも 思い出してしまう 交差点で バスの中で あなたを そして くちびる かむの  待ち合わせした 駅の改札口 シャツの色は クリーム色 あなたはいつも ちょっと遅れた  バイバイ・ララバイ 誰でも一度は そこを通るのに 気づかないの バイバイ・ララバイ ふりむいてあなた あの頃のように 笑いながら 駆けてゆきたい もいちどだけ  出かける場所など どこでもよかったの 公園でも 図書館でも あなたと もっと 話したかった  バイバイ・ララバイ 誰でも一度は きらめく日がある そうよ みんな  バイバイ・ララバイ ふりむけばひとり 風が散ってゆく みんなどこへ 消えてしまうの あの頃から  バイバイ・ララバイ ふりむけばひとり 風が散ってゆく みんなどこへ 消えてしまうの あの頃から あの頃から
それだけの旅麻倉未稀麻倉未稀竜真知子大野雄二予約などいらないほど 空いてた 海辺のホテル 一通のエア・メールを あなたに送る それだけの旅  幸せを疑わずに 暮した 昨日がにじむ あなたは私の中に 誰を重ねてたの  There is no one but my shadow もう迷わないわ かげりゆく愛に 今 さよなら There is no one but my shadow そして 長い午後 自由なあの日の私に 帰るわ  傷つけまいと するほど 深まる 痛手もあるわ 本当のこと もっと早く 話して 欲しかった  There is no one but my shadow 冬空の下で 潮騒の激しさを 聴きたい There is no one but my shadow 悩みなどしない 自由なあの日の私に 帰るわ
Softly And Tenderly麻倉未稀麻倉未稀竜真知子大谷和夫思ったよりも 元気だったと あのひとに逢ったら 伝えておいてね ひとりスケッチ描いて 少し陽灼けも していたよと  思いのままに ならないことが いくつもあるって やっと気づいた  Softly, uh… mu… And tenderly, uh… mu… 長すぎた 夏のあとは ひき潮の 午後が好き  風のベランダ 椅子など出して 少しだけぜいたくに ひとりの夕食 光に またばきしてる 秋の予感が いとおしいの  冷めてしまった あのひとのこと 今なら 笑って許せる気がして  Softly, uh… mu… And tenderly, uh… mu… 長すぎた 恋のあとは ひき潮の 午後が好き
遠い微笑麻倉未稀麻倉未稀竜真知子高瀬政彦黒いドレスに 合わせたの 耳元の真珠(パール)は 懐かしいプレゼント 3年前の プロポーズ あなたの真面目さを 笑ったりした私  ずっと そばにいてくれると思ってた あなただけは いつでも  そして今あなたは 指輪(リング)をした指で グラスを傾ける 遠いテーブル越しに おだやかな微笑(ほほえみ) あの日のままだけど あなたと暮らすのは 私じゃなかったのね I was too young 思い出しているの I was too young 愛がすれ違ったあの頃  淋しいときは気まぐれに あなたを呼び出して わがままも 言えたのに 港のそばのレストラン 会話が途切れると ふっと 泣きそうになる  貴方だって 傷ついていたはずなのに 見えなかった 私ね  想い出に甘えて 電話をかけたけど グラスの向う側 同じ二人はいない あなたのまなざしに 過ぎた時が映る 隣にすわるのは もう私じゃないのね  I was too young 思い出しているの I was too young 若すぎたあの日の I was too young 思い出しているの I was too young 愛がすれ違ったあの頃
再会-After Five Years-やしきたかじんやしきたかじん竜真知子林哲司少しネクタイゆるめて ドアのあたりを気にする 早く来すぎたテーブル越しに  君が部屋を変えたこと いい仕事していること 僕は知ってた 別れたあとも  5年経って思う どんな恋も 僕を 変えることはできなかったよ  表通りを 君が渡ってやってくれば 行き過ぎる風さえも 道をあける 君の姿を 昔のように見つめられる 充ち足りた こんな日を待ってたんだ  傷つけあった痛みを 懐しさにすり変える いつでも時は 優しい味方  頼んでおいたワインが ほどよく冷える頃には きっと打ちとけあえるさ ふたり  君と生きた あの日よりも 深い愛に 出逢うことはできなかったよ  僕を見つけて 右手を上げる君の瞳 哀しみもためらいも 消してくれる 君の笑顔を 昔のように見つめられる 充ち足りた こんな日を待ってたんだ  表通りを 君が渡ってやってくれば 行き過ぎる風さえも 道をあける 君の姿を 昔のように見つめられる 充ち足りた こんな日を待ってたんだ
僕たちのRun away桑田靖子桑田靖子竜真知子NOBODYポケットで夢だけが はねる古着のジャケットで アスファルト踊るように 君と走り出す  忘れない路地裏の ドアにもたれ泣いてあの日 この都会(まち)にくじけそうな 愛を抱きしめて  さびしい大人には判らないよ 誰も奪えない夢だけは  だから Run away, run away おいでよ早くつかまらないで そうさ Run away, run away きっと明日(あした)にたどり着く日まで  真夜中に転がった 薄いcoffeeの紙コップ ふりむけばつぶされる 僕たちの抵抗(レジスタンス)  つないだ指先凍る夜も きっと離さない情熱は  だから Run away, run away つらい時代に流されないで そうさ Run away, run away 1マイル毎(ごと)近づくよTo be free  だから Run away, run away 走り続けてあきらめないで そうさ Run away, run away きっと明日にたどり着く日まで
Call Me桑田靖子桑田靖子竜真知子馬飼野康二あなた もいちどCall Me はなさないで ふたり 呼びあう 恋なの 優しくCall Me 夜を越えて 心が ひとつになれるように  明日になれば 会えるよと 肩を抱きしめ あなたは言うけど だめなの私 ひとりでは 迷子のように 夜におびえる  ああ できるものなら そばにいたいの ああ 二人朝まで 公園の彫刻のように  あなた もいちどCall Me はなさないで ふたり 呼びあう 恋なの 優しくCall Me 夜を越えて 心が ひとつになれるように  あなたに出会う 前のこと 不思議ね今は 思い出せないの 初めてふれた くちびるに 小鳥のように ふるえた日から  ああ 愛してます いとしいあなた ああ 両手広げて まっすぐに受けとめて どうぞ  あなた もいちどCall Me はなさないで ふたり 呼びあう 恋なの 優しくCall Me 夜を越えて 心が ひとつになれるように  あなた もいちどCall Me はなさないで ふたり 呼びあう 恋なの 優しくCall Me 夜を越えて 心が ひとつになれるように  あなた もいちどCall Me はなさないで ふたり 呼びあう 恋なの 優しくCall Me 夜を越えて 心が ひとつになれるように  あなた もいちどCall Me はなさないで
微熱が平熱松原みき松原みき竜真知子岡本一生少し髪を 切りすぎて 耳のあたり 寒かった そんな夜よ あなたがほら 熱いココア 入れてくれたのは ひとつ恋に つまづいて とても元気 出せなくて ふと見つめた テーブル越し 昔のままの あなたがいたの  いつもふりむけば そばにいてくれた そんな優しさに やっと気づいたの  あなたといれば 微熱が平熱 あなたといれば 微熱が平熱 あなたといれば 微熱が平熱  風の音に めざめても すぐにまぶた 閉じられる 帰る胸が あるってこと こんな素敵な ことだったのね  何も言わないで こうしていようね 窓の外は雨 ここは別世界 あなたといれば 微熱が平熱 あなたといれば 微熱が平熱 あなたといれば 微熱が平熱
夢以上・恋以上柏原芳恵柏原芳恵竜真知子国安わたるそっと肩に すべらせた あなたの指のように ためらいと情熱に 心ゆれる夜 ふともらすため息は もう戻れない私 少しずつ 少しずつ 許している かすかなタバコの匂い あかりはつけないで 誘惑されたのは 私かしら あなたかしら  惑わせて 燃えさせて ささやいて 抱きしめて ああ 一番きれいな 私を見せて まばゆさは 夢以上 せつなさは 恋以上 ああ 素肌にまとった このあやうさが 好き  もっと前に出会っても もっと先で会っても 私たち魅かれあう 運命だったわ そっとふれるくちびるで あなたをたどりながら めざめてく めざめてく 夜の淵で  あなたの腕にもたれて 朝まで眠りたい ぬくもりがこのまま 薄れないで 残るように  酔いしれて ときめいて 美しく咲く日々は ああ 短かいものだと 誰かが言った はかなさは 夢以上 つれなさは 恋以上 ああ それでも心を 重ねたいのは なぜ  惑わえて 燃えさせて ささやいて 抱きしめて ああ 一番きれいな 私を見せて まばゆさは 夢以上 せつなさは 恋以上 ああ 素肌にまとった このあやうさが 好き
グッドバイ・セレモニー ―ロンリーハート達の街角―柏原芳恵柏原芳恵竜真知子国安わたるあなたが来るまで あと15分 早目に来たのよ 窓際の席 グラスの跡が ついたテーブル さよならは ありふれた場所から  あなたを疑うなんて いやなの 知りたくないのよ 彼女のことも 突然だから きっとあなたは 驚くわ でもすぐに忘れる  みんなかかえてる Lonely heart Lonely heart, It's lonely heart 黄昏ブルーの街を 見てると わかるわ  ああ ガラスに映る さびしさ あなたも私も Lonely one, Lonely one, Just lonely one すれ違う心のまま 抱きしめあったの ああ つかのま  あなたが私を 見つけたときの 瞳の動きで わかるとまどい そうねあなたも 悩んでたのね 幸せでいた頃を 想って  みんなかくせない Lonely heart Lonely heart, It's lonely heart 愛してなければ 何もつらくはないのに ああ テーブル越しの 哀しみ あなたも私も Lonely one, Lonely one, Just lonely one 優しくなれずに いつか言葉もなくして グッバイ・セレモニー
都会のマーメイド柏原芳恵柏原芳恵竜真知子国安わたるあなたは優しく “元気?”とたずねたわ 私も笑って うなずいた 違うの 本当は こんな日を待ってた あなたにふりむく 交差点  嘘みたいね 一年経って 想い出にも できないなんて  あの日から そう 私は 都会のマーメイド 見知らぬ人波 ひとり泳いで あなたをさがし続けた 都会のマーメイド さよならしたって 愛していたの  あれから今日まで 落ちこんだ様子は 誰にも見せずに 暮らしたわ あなただけが 私を抱いて そんな思い 胸にかくして  気がつけば そう 私は 都会のマーメイド さびしい季節を さまよいながら あなたをさがし続けた 都会のマーメイド 今でも誰より 愛しているの  あなたをさがし続けた 都会のマーメイド さよならしたって 愛していたの
約束柏原芳恵柏原芳恵竜真知子南こうせつく・る・り ふりむいた 思い出の扉越し 今日も あなただけ さがしてしまう私  誰かに聴かれたら昔のことなのと 遠くでも 見るように答えてきたのに  だめね だめね 守れないわ そうよ 愛を忘れる約束  ぽ・つ・り 降り出したサフラン色の雨 傘をひらいても 胸をぬらしているの  会えなくなったって 好きではいられるわ ききわけのない心 許して欲しいの  いやよ いやよ 守れないわ そうよあの日 忘れる約束  いやよ いやよ 守れないわ そうよあの日 忘れる約束
黄昏通り柏原芳恵柏原芳恵竜真知子南こうせつすみれ色の夕暮れ あなたは帰り道ね 足が早い あの日よりも 遅れてしまう 私  次はいつ会えるのと 聴きたい 確めたい はなれがちな 心ふたつ 物語る シルエット  夕やみに まぎれて よりそいたいけれど  迷子のような 恋の行方です 明日が見えないまま 黄昏通り
愛なき世代小泉今日子小泉今日子竜真知子鈴木キサブロー水色の受話器を 握りしめ迷ってる あの人につながる ダイヤルが廻せない 逢いたくて指が熱くなる こんな気持ちのままじゃ 歩けないわ  私をさらいに来て このまま連れていって どこかまぶしい 海辺へどうぞ 何が起きてもかまわない 愛のない日々よりいい 17才は一度だけ 鮮やかに咲いてみせる あの人しか見えないの 愛に傷つきたい  恋人の写真を 嬉しげに見せ合って 少女達はやがて 約束に散ってゆく あの人の広い肩幅を 思い出す私は 信号待ち  大きなその両手で 私を抱き上げてよ 胸のしんまで ときめくように つまずいたってかまわない もう私迷わないわ 17才は一度だけ 鮮やかに咲いてみせる あの人しか見えないの 愛に傷つきたい
傷心飛行大橋純子大橋純子竜真知子佐藤健見知らぬ街を 見つけたら 気ままにひとり 着陸姿勢 私は 銀のセスナよ 自由な空に 翼を広げて  昨日は さびれた地中海 明日は 遠くモロッコあたり もう私が どこへゆこうと かまわないのね あなた  そうよ 私は 銀のセスナ ただよう碧空 ここはどこなの そうよ 私は 銀のセスナ コースはずれた 哀しいセスナ  あなたの愛を 知りながら 気まぐれついでに そむいた私 軌道修正するには 遅すぎるのね あなたのさよなら  港をさがして バルセロナ 明日は 暗い海峡越えて もう私が どこで泣こうと 気にもとめない あなた  そうよ 私は 銀のセスナ 気流に流され ここはどこなの そうよ 私は 銀のセスナ コースをはずれた 哀しいセスナ
マイ・ソング大橋純子大橋純子竜真知子佐藤健白いライトの中 私は 今 歩き出す 待ちうける あのメロディー くちびるには 愛の詩  いくつかの 出逢いと 別れを くぐりぬけた今 もう ふりむきはしないわ  窓辺にともる 灯りのように この歌を 抱きしめ 歩いてゆきたい 心のままに 今日も My song  低い空を 見上げ 訳もなく 涙する日々 もしも 想い出したなら 私の名前を 呼んで  暖かなぬくもり ほんの ひとかけらでもいい 歌にのせて 届けたい  まぶしい愛を 教えてくれた この歌を 抱きしめ 歩いてゆきたい 心のままに 今日も My song for you
冬の眠り大橋純子大橋純子竜真知子小田健二郎あのひとを 忘れてないのね あなたらしい 話だわ 心のすきまをうずめたくて 私の ドアを 叩いたのね  でも あなたが好きよ ねえ それだけでいいじゃない 心もからだも 寒い夜は ひとりよりふたり  眠りましょうか 冬は長いわ 眠りましょうか ゆら ゆら ゆらり  木枯らしは とてもめざといわ だから もっと 抱きしめて さがし疲れた 幸せにも 夢の 中なら 逢えるはずよ  ああ あなたが好き ねえ その先は いいじゃない さみしい同士の こんな夜は 心を 見ないで  眠りましょうか 冬はつらいわ 眠りましょうか ゆら ゆら ゆらり
グッドバイ・サマーブリーズ竹内まりや竹内まりや竜真知子林哲司あなたは忘れたでしょうか 避暑地のめぐりあいを テニスコートや あの湖 古びたボートを揺らして 木立を風がわたる あの夏の日を 知らぬように  グッドバイ・サマーブリーズ 私は忘れない 幸福の涙に目ざめたあの朝 グッドバイ・サマーブリーズ 失って気づいた 誰よりもあなたを深く愛していた  グッドバイ・サマーブリーズ 私は忘れない 幸福の涙に目ざめたあの朝 グッドバイ・サマーブリーズ 失って気づいた 誰よりもあなたを深く愛していた  何もいわずにあなたは消えた 何も出来ずに夏を失くした  グッドバイ・サマーブリーズ 許されるものなら もう一度会いたい愛を告げるために グッドバイ・サマーブリーズ 許されるものなら もう一度会いたい愛を告げるために
わかって~Deep In My Heart~久野かおり久野かおり竜真知子久野かおり少し遅目に 目覚めたベッドで 雨の音だけを ひとり聴いている 熱いCoffee 沸かしたあとは アジァンタムに 水をやるのよ  Rainy Saturday こんな休日は 心で 想い出 暖めなおすの  わかって あなたしかいない あの日から どんな恋をしても わかって 雨につぶやくの あなただけが そうよ今も Deep in my heart  あなたのコートに くるまれるように 雨の街を 歩いたあの午後 生きることなど こわくなかった かなしいことも 遠くに見えた  So sweet memories 雨もきらめいた 微笑みあえたわ 悩みも知らずに  わかって にじむ街角に 探してるの 今もあなたを わかって ぬれたガラス窓 あなただけが そうよ今も Deep in my heart  わかって あなたしかいない あの日から どんな恋をしても わかって 雨につぶやくの あなただけが そうよ今も Deep in my heart
青春にかけろ!VIPVIP竜真知子馬飼野康二泣きたいときは コートで泣けと あのひとは あのひとは 教えてくれた つまずいても 打ちのめされても 私には見える ひとすじの光が  サービス・エース この一球に賭けた レシーブ・エース 私の青春 スマッシュ・エース 誰にも負けはしない Ah 熱い熱い 情熱だけは 熱い熱い 情熱だけは  いつか大きく はばたいてゆけと あのひとは あのひとは 希望をくれた 思えばいつも ひとりじゃなかった 厳しくて優しい まなざしがあった  サービス・エース この一球に知った レシーブ・エース まぶしい世界よ スマッシュ・エース 私は負けはしない Ah 遠く高く 飛び立つ日まで 遠く高く 飛び立つ日まで  サービス・エース この一球に賭けた レシーブ・エース 私の青春 スマッシュ・エース 誰にも負けはしない Ah 熱い熱い 情熱だけは 熱い熱い 情熱だけは
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. 風のゆくえ
  2. 世界のつづき
  3. 新時代
  4. ウタカタララバイ
  5. Tot Musica

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 新時代
  2. ウタカタララバイ
  3. Scream
  4. 逆光
  5. 私は最強

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照