鷺巣詩郎編曲の歌詞一覧リスト  61曲中 1-61曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
61曲中 1-61曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
what if?高橋洋子高橋洋子Mike Wyzgowski鷺巣詩郎鷺巣詩郎What if we just hadn't said goodbye? Would your love now have been as good as mine? Would I still think love is impossible to find?  I'm not one to live in the past But memories come flooding back When I think of you It's hard for me to just deny That you could have changed my life There's still this mystery That's hanging over me looks like I'll never find out  What if we just hadn't said goodbye? Would your love now have been as good as mine? Would I still think love is impossible to find?  Now you say your life has changed And seeing you this time is strange But I wonder how We'd be second time around But we'll never know cos You've found a lover to Do things I wish I could And I'm left wondering why  What if we just hadn't said goodbye? Would your love now have been as good as mine? Would I still think love is impossible to find?  What if we just hadn't said goodbye? Would your love now have been as good as mine? Would I still think love is impossible to find?  I used to promise myself that everything I wished for Would have the chance, of coming to me But if you let it go Maybe you'll never know, That it may be the one thing that could change your life There's still this mystery That's hanging over me looks like I'll never find out  I thought I'd lived my life with no regrets Would never look back and yet One thing I will never know  What if we just hadn't said goodbye? Would your love now have been as good as mine? Would I still think love is impossible to find?  What if we just hadn't said goodbye? Would your love now have been as good as mine? Would I still think love is impossible to find?
THE ENDJUNNAJUNNA藤林聖子鷺巣詩郎鷺巣詩郎愛だ恋だ騒いで どーかしてる 所詮脳内 加工済み 幻覚(psychedelics)  君がウカツに確かについた嘘だって Champagne グラスのバブルで包(くる)んで飲み干そう  そんなことは気にもしない 不確かさ 依存しない 君はざわつく心を知りもしない 理性を麻痺させてくアドレナリン  Dancin' Dancin' Dancin' all night きっと逃れられない カルマに飛び乗り 愛に笑われてく Dancin' Dancin' Dancin' all life みんな逃れられない 劇場型 Tragedy 踊らされ Go till the, till the end  まるで Spotlight 浴びる女優みたいに 痛みひとつも匂わせず 泳がす Criminal  赤いハイヒール鳴らして オトナぶってみて 滲みてなにコレ?靴ズレ 深夜のシャワーで  こんなことで傷つかない 既読すらつきもしない 君は本当の私 捜す気もない 闘争(Fight) 逃走(Flight) 選べアドレナリン  Dancin' Dancin' Dancin' all night きっと抑えられない Ego 持て余して 愛に嫌われてく Dancin' Dancin' Dancin' all life みんな抑えられない 迷走気味 Rhapsody 踊らされ Go till the, till the end  Dancin' Dancin' Dancin' all night きっと逃れられない カルマに飛び乗り 愛に笑われてく Dancin' Dancin' Dancin' all life みんな逃れられない  恋なんか捨てれば 傷つかないのに 孤独はどうする? Chaos…The end
Mirage with Shiro SAGISU中島美嘉中島美嘉中島美嘉鷺巣詩郎鷺巣詩郎幾千の願い 幾千の誓い 貴方に届け  幾千の傷 幾千の血よ それは勲章  時を超えて妨げ 喜び秘めたまま  爪痕残し 声は殺し 心に生きる  真実などは 見えないもの 感じてくだけ  眠れ眠れ世界よ 空も風も獣も 眠れ眠れ孤独よ 重なり合う時間も  永久に続く夢それは まるで貴方を語る蜃気楼  幾千の願い 幾千の誓い 貴方に届け  幾千の傷 幾千の血よ それは勲章  眠れ眠れ世界よ 空も風も獣も 眠れ眠れ孤独よ 重なり合う時間も 踊れ踊れ心よ 叫ぶ星が彷徨う  永久に続く夢それは まるで貴方を語る蜃気楼
Gloria -glorious evolution-MISIAMISIAMISIAPublic Domain鷺巣詩郎明かり灯る窓辺に 天使たちが集っている あなたが この世界に 生まれた喜び歌い  Gloria 幸せを祈る Gloria 聖なる夜に Silent Night  あなたの その微笑みに 喜び満ち溢れていく 優しく手を そっと包んで 幸せを共に歌うよ  Gloria 祈るよ Holy Night Gloria 聖なる夜に Silent Night Gloria 歌うよ Holy Night Gloria 聖なる夜に Silent Night
輝きのエチュード諸星すみれ諸星すみれこだまさおり石濱翔鷺巣詩郎月明かり浮かぶスロープに 並んだ足あとがふたつ うなずいた恋に見つめあう わたし達がいるね  はじまりの予感は 少しだけ 臆病 手をつないでほしい あなたが好きだから世界は こんなに今日も優しい色をくれるよ  輝きに包まれながら あなたの温もりを感じているの 同じ光のなかこれからも 迷わないでわたし歩いていける 心に集めるたくさんの 永遠を抱きしめて  大切な想いはいつでも あなたが気づかせてくれた 不器用な今日の愛しさに 名前をつけるように  喜びの余韻が 少しだけ未来の わたし達に変わる つながっていくこと、わかる だから明日も信じられるよ  輝きのエチュードを今 確かな足取りで歩いているね あなたが好きでいてくれるから わたしはいつだって強くなれるの  その眼差しの彼方まで 届きたい夢の結末まで この手をはなさないでいて ずっとずっと、ずっと 約束しよう  輝きに包まれながら あなたの温もりを感じているの 同じ光のなかこれからも 迷わないでわたし歩いていける 心に集めるたくさんの 永遠を抱きしめて 一歩ずつこれからも
Come sweet death,second impact林原めぐみ林原めぐみMEGUMI鷺巣詩郎鷺巣詩郎全てわかっていた 愚かな日々を生き続けてしまうこと  でもこの痛みは 君へつながる だだ一つの道しるべ  深い悲しみを消し去らないで 感じて ここにいる  喜びが苦しみへと姿を変えて たとえ 世界が消えても  時は戻らない 全ての罪は 生まれるべき場所に堕ちる  過去もプライドも手放せなくて 課せられてしまった大罪(つみ)  さあ 帰りましょう ソコへ tumbling down…  もう 何もいらない だって letting me down…  今私の 心の奥の奥 何もない 全て まっさらな世界へと続く  時は戻らない 全ての罪は 生まれるべき場所に堕ちた  愛も信頼も執着し(てばなせなく)て 課せられてしまった哀  もう 帰りましょう ソコへ tumbling down…  そう 何もいらない だって letting me down…  そう 帰りましょう ソコへ tumbling down…  もう 何もいらない だって letting me down…
何も言わないで石川ひとみ石川ひとみ石川ひとみ田中真美鷺巣詩郎何も言わなくてもいいの! もうそれ以上 今は私だけを見つめて ふたりだけの夜  前の彼女のこと 尋き出してみる わりと平気な素振りで つくり笑顔見せて  しゃくにさわるのは わかってるけど あなたのことは 誰よりも知っておきたいから  あなたのそばにいて 優しく見守っていたい  何も言わなくてもいいの! もうそれ以上 今は私だけを見つめて ふたりだけの夜  ごめん! あやまらなきゃ 私が悪い ひとりきりでもいいのなんて いつもの強がりなの  私のそばに来て 優しく叱って欲しい  星屑で結び合わせた 星座のように ふたり めぐり逢えたこの恋 忘れはしない  星屑で結び合わせた 星座のように ふたり めぐり逢えたこの恋 忘れはしない  忘れはしない… 忘れはしない…
置き忘れたメモリー石川ひとみ石川ひとみ宮原芽映玉置浩二鷺巣詩郎通り過ぎる制服に あなたを見つけて 立ち止まれば違う横顔 不思議ね今もあなたは 胸のアルバムに 色褪せることなく 微笑む  置き忘れたメモリー 街角で見つけたら 言えなかった言葉を 綴りたいけど……  ひたむき過ぎるあなたが 恐かったあの頃 私はまだ髪を結んでた 時間(とき)は優しい手品師 あの日の涙も さりげなく笑顔に変えるの  口づけもまだ知らずに うつむいてた私を 今でもずっと その胸に 輝かせて  置き忘れたメモリー 愛おしく想うのは きっと今の私が 倖せだから  置き忘れたメモリー 街角で見つけたら 返せなかった優しさで 包みたいけど…
Dance in the RainBeverlyBeverlyBeverly鈴木雄大鷺巣詩郎Dance in the rain Can someone tell me how? Can't let go of the pain right now  Sunshine, blue sky But then you said goodbye Now rain is pouring down  Like a storm you wind up everything So fast, so dark My heart so weak felt broken and alone  Someone was telling me he'll keep me all safe But I couldn't trust again Without thinking rain could fall  Dance in the rain Can someone tell me how? Can't let go of the pain right now  Is it me or not? I need to solve the knot To break the misery  I believed the words you said to me, “I'll never change, I love you” Sky felt brighter on those days  I gave the chance you want so fast like a wind But also like what the wind do You come and then go away  Dance in the rain Can someone tell me how? Can't let go of the pain right now  Now it's so hard Can't go out in the rain To face another day  Nobody beg for you to come in my life You're the one who come and ask me for love Now I'm filled with dark clouds that you left that day Can someone help the sun to bright my days  Dance in the rain I wanna live again I wanna let go of the pain  Just with myself Accept I'm all alone Forget I miss your touch  Dance in the rain I wanna live again I wanna let go of the pain  No cries, just smiles I'll try to make a change Be bold and free again
Lethe - May'n ver. -May'nMay'nPeter Dal Woo KimPeter Dal Woo Kim鷺巣詩郎Swept away, by a rolling wind, Drained away, like a lost river. All my tears falling down till the end. Now the sun hides from me every day And the moonlight is just a memory.  Roaming around through an endless dream, Floating down, through a petal rain. All my sorrows painted right there to see. If I go back another day, I'll see all the endless pain, I've made.  Let it flow. Let it flow. My soul was shattered in vain. Memories fade, but the feelings stay. Time has forgotten to mend the truth. Let it blow. Oh, let it blow. (Let it blow) Crying until I see the Wind. “Take my song to the one I love. Say all that I can't say.”  Bright-lit skies, shining on my soul.  Moon-lit nights, washing over me Memories, broken down piece by piece, Each one a shard of another day A journey I only pray will last.  Let it flow. Let it flow. My soul was shattered in vain. Memories fade, but the feelings stay. Time has forgotten to mend the truth. Let it blow. Oh, let it blow. (Let it blow) Crying until I see the Wind. “Take my song to the one I love. Say all that I can't say.”  Love will stay, love will stay Come what may, my love remains. Dreaming forever, frozen forever. Without you, my world has just stopped.  Let it blow. Oh, let it blow. (Let it blow) Crying until I see the Wind. “Take my song to the one I love. Say all that I can't say..”  To you
冗談じゃない朝平山みき平山みき秋元康筒美京平鷺巣詩郎眠ってるフリをして そっと薄目を開けたら おどけた KISS 残して  今 あなたは一人 出て行く  テーブルに飾ってた 写真の前で止まって 角度を直すなんて もう ここには 帰らないのね  ちょっと どうでもいいけど どうでもよくない サヨナラくらいは ねえ 言ってよ どうでもいいけど どうでもよくない 男なんて いつでも勝手ね ものわかりがよすぎる恋は 損よね 冗談じゃないわ  気づかないフリをして そっと あなたを見送り 足音 消えた後で 今 枕をドアにぶつけた  やさしさもぬくもりも 何も欲しくはないけど 別れの朝くらいは もう 背中を見たくなかった  ちょっと どうでもいいけど どうでもよくない ごめんね くらいは ねえ 言ってよ どうでもいいけど どうでもよくない 泣きたいほど 悲しいくせに 涙さえも出せない女 馬鹿よね 冗談じゃないわ  ちょっと どうでもいいけど どうでもよくない サヨナラくらいは ねえ 言ってよ どうでもいいけど どうでもよくない 男なんて いつでも勝手ね ものわかりがよすぎる恋は 損よね 冗談じゃないわ
You & ISerenaSerenaLOVERSSOULGarrison Davis鷺巣詩郎Love 毎日のように耳にするでしょう 痛い音を Love それぞれの胸抱える傷は 深く苦しい  Cry こんな時代が当たり前なんて 言わないでいて  誰もがみんな弱さを持ってる 別れや争い不安などに 押されそうな夜もある  Why 小さなことに耳を傾け 見つめないと Heart 誰かのために自分のために  誰もがみんな強さを持ってる どんなに愛しくつらい夜も 空は繋がっている  You & I ひとつ足りないとすれば You & I お互いの思いやり You & I 強く愛することで 何かが変わってく Fly  誰もがみんな ひとりじゃないから 別れや争い不安などに 押されそうな夜もある  誰もがみんな 強さを持ってる どんなに愛しくつらい夜も 空は繋がっている  空は繋がっている
ありがとう おかげさん都はるみ都はるみきたやまおさむ筒美京平鷺巣詩郎何度も喪失があったから 忘れることにしてきたけれど ふとした拍子に見え隠れしてる 亡き人たちの面影よ  おかげさんの おかげなんです 光浴び 歩けます おかげさんの おかげなんです 影の力 いただいております  抱きしめあった あの夏の夜も 色褪せ 思い出になったけど この手に感じるあなたの吐息は まるでさっきまで いたみたい  おかげさんの おかげなんです 光浴び 歩けます おかげさんの おかげなんです 影の力 いただいております  私がここに生きているのは 草葉の陰で見守っている あなたが背中を押してくれるから ありがとうね おかげさん また会おうね おかげさん
夢が本当になる舟都はるみ都はるみきたやまおさむ筒美京平鷺巣詩郎六月六日 私は六歳 バレエと日本舞踊のお稽古 あんたは学校なんか行かんでもええでと母に言われ 市電にのり ひばりさんの歌を口ずさみながら 先生のところへ毎日毎日通いました  娘は揺られて夢の中 晴れの舞台に立つことが夢で 夢が本当になる舟に乗り 揺られて揺れて花になる 揺られて揺れて花になる  待ちに待った京都を出発する日が来ました 歌のコンクールに出場することが決まったのです 十五歳の時の京都発、東京行きの夜行列車に揺られ 母の配慮で私は一等車大きな希望を抱いて眠りました  娘は揺られて夢の中 晴れの舞台に立つことが夢で 夢が本当になる舟に乗り 揺られて揺れて花になる 揺られて揺れて花になる  何十年も経ちました。街から街へ、ステージからステージへ まるで飛ぶように走る車の中、寂しくて私は尋ねるのです お母さんどうしたらええの? そしたら答えは次の朝生まれているんです  娘は揺られて夢の中 晴れの舞台に立つことが夢で 夢が本当になる舟に乗り 揺られて揺れて花になる 揺られて揺れて花になる
My Lovely ThingMay'nMay'n松尾潔鷺巣詩郎鷺巣詩郎My lovely thing is everything  いつの頃から 君といるだろう わからないほど ずっといるから もう 自然なままで 空気みたいで  いつまでふたり ここにいるだろう このまま君の そばにいたくて もし 許されるなら お願いだから  ああ 夜が眠りかけて 闇が降りてきても 私の想い 眠らない 眠れない  One… 今は すこし 戸惑ってる Two… たぶん きっと そんな季節ね だけど Three… いつも 君を 感じてたい It's you それだけでいいの My lovely thing is everything  昨日 今日 明日 変わらないもの 確かめたくて 瞳を閉じる ほら それは心の中にあるから  ああ この星では誰も 寂しがりやだから 涙を隠す場所もない 術(すべ)もない  One… ゆれる 君の 長いまつ毛 Two… すこし 高い かすれた声も 好きよ Three… 前を 見てる 強い心 It's you 宝物だから My lovely thing is everything  One… 今は すこし 戸惑ってる Two… たぶん きっと そんな季節ね だけど Three… いつも 君を 感じてたい It's you それだけは確か My lovely thing is everything  My lovely thing is everything  My lovely thing is everything
集結の運命(さだめ)GOLD LYLIC林原めぐみGOLD LYLIC林原めぐみMEGUMI鷺巣詩郎鷺巣詩郎真実を求め淋しさにゆれてる 明日(あす)からの旅立ちは遠く果てなくて くり返す 過ちがあると つげているその声が  そして 冷酷なまでに惹かれあうぬくもり 怪しくかおる微笑みはいつも同じ くり返す 投じられた謎 光と壁の間  何があるの 愛があるの 夢があるの 何もないの  舵を失ったまま箱舟が 生命(いのち)の螺旋構造へと沈む  生まれたての息吹 青葉くわえた鳥達が 闇を抜けた 真(まこと)の知らせ告げて飛ぶ  誰も 見ない 啓示が下る  全て 託された遺言に導かれてる 今なおここから見届けるため捨てた いつだって 求めすぎた時 指をすり抜けていく  何がほしい 愛がほしい 夢がほしい 君がほしい  怒りにまみれ泣きはらした日々 希望に変えるため心を塞ぐ  祈りの歌声が響く ミサと共に目覚め 旋律こそ 懺悔に導く術(すべ)だと  誰も 知らぬ 予言が開く  すでに きまりごとは自由をはらんで動き 止められない運命に選ばれたとき くりかえし さかのぼる未来 源すら忘れて どこへ行くの  天(そら)へ返そう 海へ帰ろう 残されてる 言葉たちは 欲望の生贄となる  誰も 真実を求め淋しさにゆれてる 明日からの旅立ちは遠く果てなくて くり返す 過ちがあると つげているその声が  そして 冷酷なまでに惹かれあうぬくもり 怪しくかおる微笑みはいつも同じ くり返す 投じられた謎 光と壁の間  何があるの 愛があるの 夢があるの 何もないの  何がほしい 愛がほしい 夢がほしい 君がほしい
AveMaria_2010高橋洋子高橋洋子高橋洋子Charles Gounod鷺巣詩郎アヴェマリア 祈りに宿る永遠(とわ)の光で 私達をずっと照らして下さい 平和のために 手をつなぎ 許しあうために サンクタ マリア サンクタ マリア マリア…  “愛しています”∞ “愛しています”∞ この思い あなたにいつか届くその日まで… アーメン アーメン
気分はモノクローム岩崎良美岩崎良美売野雅勇Nobody鷺巣詩郎伏せ眼がちな気分はモノクローム 色づいた街並うらはらに あなたのことまだ好きだから 微笑みの翳りに気づかないで 別の人と 過ごしたヴァケーション あれは夏のセンチメンタルね  mm…Secret Love 背中の白い影に mm…Secret Love 秋風が切ない 口づけね  ドレスの紐 指先重ね おたがいに視線を読みあってる  黄昏れがち気分はモノクローム いたずらな季節の忘れ物ね 悪い人ね 誘わないからよ あなた忘れ恋に落ちたのも……  mm…I'm in Love 白い影に隠れた mm…I'm in Love いけない想い出ごと抱きしめて  悪い人ね 誘わないからよ あなた忘れ恋に落ちたのも……  mm…I'm in Love 白い影に隠れた mm…I'm in Love いけない想い出ごと抱きしめて mm…Secret Love 短い夏の恋と mm…Secret Love あなたの口づけを比べてる…… 
ヒリヒリ大野靖之大野靖之コモリタミノルコモリタミノル鷺巣詩郎そんなことないさ 君のせいじゃない そんなに自分自身 責めないで ほんの少しだけ 不器用なだけ 人と違うこと 恥じないで  軋む世界と ずれた歯車 その涙 僕の涙  涙の果てから戻っておいで 胸のひりひり僕がもらう 優しさ重ねて未来を探そう 君と僕だけの  みんな同じ顔して 息を潜めて 指さされないように 生きているね 壊れたハートは 君の勲章 君らしく生きる 勇気のしるし  それでいいんだよ ずれた歯車 僕の胸で 泣いていいんだよ  涙の向こうに明日が来る 潰れそうなら抱きしめてるよ 涙の向こうの君の笑顔 そっと待ってるよ  寄り添えば辛いことさえ 僕たちは超えてゆける 涙拭いて  涙の果てから戻っておいで 胸のひりひり僕がもらう 優しさ重ねて未来を探そう 君と僕だけの  夢のその先へ
笑顔の残像JUJUJUJUJUJU・JUN.TKOICHI TSUTAYA鷺巣詩郎星がキレイな夜だねと 窓をのぞく君をみてたのは まるで昨日のことのようで 少し切なくなった 残酷なほど正確に現在(いま)は過去へと変わっていく 君と過ごしたあの日々も アルバムの中眠ったまま  もしも君にもう一度会えるなら 質問してみたいことがあるんだ 二人でいた時間の中で 僕は君に何か残せたのかな?  君がくれた笑顔の残像(カケラ)が 今もこの胸の中で微笑み続ける 離れた時でさえも 想うことが愛と知った  腕を伸ばせばいつだって 触れる距離にいた頃はきっと 抱きしめあう そのことだけで君を確かめようとしてた  もしももう一度あの日に帰れるなら 素直になれず言えなかったことも 一つ一つの想いも言葉にして 君に今なら伝えられるのに  君がくれた笑顔の残像(カケラ)が 色褪せるその時まで どれだけの日々を 夢でさえも会えない君を想い続けるんだろう  本当のやさしさの意味が何かを教えてくれたから 忘れない…  君がくれた笑顔の残像(カケラ)が 今もこの胸の中で微笑み続ける めぐる季節の中でずっと ただあの頃に 戻りたくて ただ会いたくて 涙がこぼれそうでも 微笑んでみるよ 君が残してくれた全てを抱きしめてくから
my candle light伊沢麻未伊沢麻未Asami IZAWAAsami IZAWA・Shiro SAGISU鷺巣詩郎ずっと探していた その一言の響きを 肩を落とした僕にそっと 手を差し伸べてくれた 君の言葉 やっと見つけられた 天使のような笑顔を 冷たくなった涙の跡を優しく温めてくれた  君が笑うと僕の心の中に キャンドルのような 光が灯るんだ 君が触れると 僕の体は 粉雪のように 空に舞い上がる  この雪が溶けてしまわぬように どうか勇気を下さい  きっと見つけられる ただ一つの輝きを 迷い続けていたあの頃の僕を導いてくれた  君の鼓動が僕の心の中の 小さくてもろい 強さに響くんだ 君の言葉で 僕の体は 流星のように 空を駆け巡る  あの星が闇に溶ける前に 強く願うこの想い  凍てついた寒空に両手かざしては 星を仰ぐ二人 言葉を失うほど光り輝いた今を忘れないで  君が笑うと僕の心の中に キャンドルのような 光が灯るんだ 君が触れると 僕の体は 粉雪のように 空に舞い上がる  この雪が溶けてしまわぬように どうか永遠を下さい
雪にのせて伊沢麻未伊沢麻未Asami IZAWAAsami IZAWA鷺巣詩郎陽が沈んだ後の改札口に一人 ぼんやりと立ち止まる 帰りを急ぐ人混みの中で独り 時が止まっているようで  ふと見上げた高い高い空に瞳を奪われる やわらかい風と光に包まれて 真っ白な雪が舞い降りたから  白く広がる小さなため息 かじかむ指先に吹きかけながら あなたを思う それだけで 胸が熱くなるような気がして たとえ今はどんなに離れていても 決して変わらぬこの想い  一年ぶりのコート ポケットの中に 半分に折れた紙切れ 二人で出かけた映画のチケット 蘇る記憶のかけら  遅れてきたあなた連れて 一番前に座った 隣の席で眠そうにしてたけど それでもすごく嬉しかった  どこまでも続くアスファルトの上に 降り積もる雪をじっと見つめながら あなたを思う それだけで 強くなれるような気がしたから 今は上手く言葉にできないけれど 誰よりも強いこの想い  瞬き何度も何度も繰り返した 溢れる涙 零さぬように 滲んだ街の光に 浮かんだあなたの面影 あの日と同じ雪にのせて  白く広がる小さなため息 かじかむ指先に吹きかけながら あなたを思う それだけで 胸が熱くなるような気がして  あなたの好きな冬のこの街は 今年も綺麗に輝いているわ 会えない寂しさに負けそうな日は こうしてこの歌を歌ってみるの あなたに捧ぐ どんなに離れていても 決して変わらぬこの想い
愛のシルエット榊原郁恵榊原郁恵竜真知子Richard Freeze鷺巣詩郎南の窓あければ 昨日が見える たわむれる恋人の シルエットに  陽だまり 駆けてゆくのは あの日の私 幸せも疑いも しなかった頃  Sunrise, Sunset ひとは 時の迷(まよ)い子 Sunrise, Sunset 愛は今 めぐるよ  あなたと同じ季節 見つめたあの頃 忘れない それだけは きっと フォー・エバー  想い出は いつの日も 楽しいことだけを この胸に残すのよ どうしてなの  Sunrise, Sunset 遠く 時は過ぎても Sunrise, Sunset いつかまた 会えるよ  庭先に 今朝咲いた コスモスの様に ささやかな 愛だけど きっと フォー・エバー
一筋の軌跡ゴスペラーズゴスペラーズゴスペラーズ酒井雄二鷺巣詩郎一つになるのさ LALALALALA… 一つになるのさ LALALALALA…  遮る壁など無い 心が呼びかける 聞こえたならすぐその声で 繋がれ繋がる言葉を ソロエ チラセ ズラセ ハモレ 駆け抜けるスピードで カーブを描いて 吸い込まれてゆくように 一つになるのさ 一筋の軌跡を追って 見届けたいのさ 一人の力では成し得ない奇蹟を  歌え 今ここが永遠 明日が始まるくらい 吐き出せ思うままに 重なれ重なる舞台と 1.2.で口ずさむ 3.4.で入れ替わる そうだろう 溢れる音が 光を集めて 世界を照らす日まで  一つになるのさ 人つなぐ鼓動に乗って 聞こえてくるのさ 一人ひとりの歌が 一つになるのさ 一筋の軌跡を追って 見届けたいのさ 一人の力では成し得ない  LALALALALA… LALALALALA… LALALALALA… LALALALALA…  一つになるのさ 人つなぐ鼓動に乗って 聞こえてくるのさ 一人ひとりの歌が 一つになるのさ 一筋の軌跡を追って 見届けたいのさ 一人の力では成し得ない  奇蹟を 一つになるのさ…
CINDERELLA LIBERTY柴田恭兵柴田恭兵田久保真見百石元鷺巣詩郎My love 君の静かな寝顔を もうどれくらい見つめてるだろう My girl 夢の中にいてもぬくもりさがす 指先がいとしい  君を泣かせたことを 何故か思いだしてる やすらぎの中で  My life 自分らしく生きてきた もうどれくらい傷ついただろう My heart 失くしてきたものと手にいれたもの くらべられやしない  どんな疲れも傷も ふたり見つめあう時 心から消える  行き先をまちがえても そばにいておくれ 微笑んでおくれ 同じ時を感じていたい いつも  遠くここまで来たよ 遠くまた歩くだろう 君の肩抱いて  今 青く明けてゆく空 かすかに甘い寝息に包まれ あぁ 心まで眠ろう
DIAMONDMISIAMISIAMISIA・MASHShiro Sagisu鷺巣詩郎乗り込んだ馬車を 嘆いているのならば 探しにいけばいい 失くしたはずのダイヤ  ある朝思い立って ここから飛び出したって かばんに詰めるものは 未来への希望だけ どんな遠いとこに たどり着いて行くにも 結局問われるのは きっと明日のことで  乗り込んだ馬車を 嘆いているのならば 探しにいけばいい 失くしたはずのダイヤ  I believe in something. I'm gonna leave them with nothing. リアルな気持ちを高めて I will fight for the cause, I-I'm willing to make a loss and 誰かの後なんてたどらないで I believe in something. I'm gonna leave them with nothing. 地図などない道を歩こう I will fight for the cause, I-I'm willing to make a loss and 失くしたダイヤを探して  また誰かのせいだと 言い出している君と そんなに変わりのない 自分だと気がついて こんなに傷だらけの 人はないと思った だけど言い訳なんて 意味不明の言葉で  乗り込んだ馬車を 嘆いているのならば 探しにいけばいい 失くしたはずのダイヤ  I believe in something. I'm gonna leave them with nothing. 旅路の途中には何かがある I will fight for the cause, I-I'm willing to make a loss and 重なるレンガは迷路のよう I believe in something. I'm gonna leave them with nothing. 信じている宝のありか I will fight for the cause, I-I'm willing to make a loss and 失くしたダイヤを探して  I believe in something. I'm gonna leave them with nothing. リアルな気持ちを高めて I will fight for the cause, I-I'm willing to make a loss and 誰かの後なんてたどらないで I believe in something. I'm gonna leave them with nothing. 地図などない道を歩こう I will fight for the cause, I-I'm willing to make a loss and 輝くダイヤを探して
Eyes on meMISIAMISIAMISIAShiro Sagisu鷺巣詩郎空があまりにも深くて体投げ出してみた 遥か遠い雲が今の私 見つめる全て  あぁ 伸ばした腕と空の境界線 滲んで分からなくなる あぁ 二つの心と体も こんなふうに溶ければいい  あなたの腕の中に 私を探してみた 閉じられた 瞳のその奥で 何を見つめてたの? あなたの世界で  もしも 明日この世界が 終わり告げるとしても 何にも変わらずに愛を探しているのでしょうか?  早足で 風は雲を連れて行く 時代をここに残し あぁ 人差しの指をあげては空と違う風を知った  あなたの温もりに 私を重ねてみた 教えてよ 瞼のその世界 何を映してたの? あなたの世界で 何を見つめてたの? 雨が戸を叩いた
もういちどLove You笠原弘子笠原弘子松宮恭子柿原朱美鷺巣詩郎もう戻ってこないの? 温かなあの思い出は 夢のかけら 指の隙間 こぼれ落ちてゆくわ だけど今 だけどどこか遠く 愛を感じる 遠い夢 かすかな愛 だけど もういちどLove You  崩れ落ちた幻 きらめいたあの面影も 風の歌に 振り向くけど 過ぎた日々は消えて だけど今 だけど胸の奥に 愛は流れる 遠い空 遥かな時 きっと もういちどLove You  Don't say never again 繰り返すメロディの祈りは どんな遠くに離れていても届くから いつの日か いつか遠い場所で 愛を交わすの 遠い夢 かすかな愛 だけど もういちどLove You いつの日か いつか遠い場所で 愛を交わすの 遠い空 遥かな時 越えて もういちどDream again
あなたの心に林原めぐみ林原めぐみ中山千夏都倉俊一鷺巣詩郎あなたの心に 風があるなら そしてそれが 春の風なら 私ひとりで ふかれてみたいな いつまでも いつまでも  あなたの心に 空があるなら そしてそれが 青い空なら 私ひとりで のぼってみたいな どこまでも どこまでも  だっていつもあなたは 笑っているだけ そして私を 抱きしめるだけ  あなたの心に 海があるなら そしてそれが 涙の海なら 私ひとりで およいでみたいな いつまでも いつまでも  だっていつもあなたは 笑っているだけ そして私を 抱きしめるだけ
Treat or Goblins林原めぐみ林原めぐみ李醒獅・Mamie D. Lee鷺巣詩郎鷺巣詩郎(Shall we?)  鬼縛りの実が 紅くなった かなりな気分を 差し挟んでみる 生まれたくてきた 身じゃないから 死にたくなくても死ぬんだろう とか  悟りきった ふりで 生きてみる いいじゃない ひとの世は いつも線引きがきついから まともに行けば 傷だらけ 傷をなめなめ行こうかな 鬼を酢にして食うさ  (Fu) Patch, patch with something red, like a maraschino cherry, and frozen cranberry. Chut, chut, with someone hot, like an equalitarian, and Yam-yngdourian. Fad, fad with something cool, like a hidden luminary, and will-o-the-wisp, too.  姑息な手段で 時を稼いで 気散じしな 花を待つ間は  人も獣でも天地の虫 些か謙虚さ 差し挟んでみる 遅れては梅も劣るなんて 梅も言われたくないんだろう とか  悟りきった ふりで 生きてみる いいじゃない ひとの世は いつも線引きがきついから まともに行けば 傷だらけ 傷をなめなめ行こうかな 鬼を酢にして食うさ  (Fu) 無視されても 別にかまわないね ただあるだけ 水みたいに どんなに変わろうが 水は水で  (ラップ)悪事千里を行くか走るか 針の穴から天をのぞけば 星が見えたり月が見えたり 曖昧さの薄闇纏って 向い風を歩いて行くさ にっちもさっちも どっちもこっちも どうにもならない そんなことありあり 果たして然らば起き上がる かも  (Fu) Patch, patch with something red, like a maraschino cherry, and frozen cranberry. Chut, chut, with someone hot, like an equalitarian, and Yam-yngdourian. Fad, fad with something cool, like a hidden luminary, and will-o-the-wisp, too.  姑息な手段で 時を稼いで 気散じしな 花を待つ間は
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
STILL RAIN相川七瀬相川七瀬相川七瀬川村結花鷺巣詩郎子供達の傘の群れ 金木犀の秋の匂い 淡いそのシャツに隠れた 私の知らない世界がある  好きになるほど 苦しくなってく どういうつもりで このまま2人 逢い続けるの?  私独りだけ淋しがりで この恋をしているみたいで 子猫抱き上げる瞳で こんな時は子供扱い 感情的に熱く痛く焦げて 内側の声聞かせて 2人の事が嘘じゃないと 刻んで 私に教えて今  ドアを閉めた左手に 胸の痛みを止められない 別れて5分もしないのに もう私逢いたくて  「すべてを捨てて 君を愛したい」 約束はいつも 雨に消されて 雨に打たれて  あなたの方がもしかしたら 苦しんでいるのかもしれない 抱きしめる強さが 何も出来ない事を叫んでいる 不安の海に身を投げた2人 凍える心で抱き合って 互いのぬくもりだけ光に 灯して 信じてるの  好きになるほど 苦しくなってく どういうつもりで このまま2人 逢い続けるの?  私独りだけ淋しがりで この恋をしているみたいで 子猫抱き上げる瞳で こんな時は子供扱い 感情的に熱く痛く焦げた 内側の声聞かせて 2人の事が嘘じゃないと 刻んで 私に教えて今
even ifPLATINA LYLIC平井堅PLATINA LYLIC平井堅平井堅平井堅鷺巣詩郎“たまたま見つけたんだ”ってさっき言ったけど ほんとはずっと前から君を連れて来たかったんだ  キャンドルが優しく揺れる この店のカウンターで 君はうれしそうに 彼にもらった指輪を眺めてる  君の心に 僕の雫は落ちないけど このバーボンとカシスソーダがなくなるまでは 君は 君は 僕のものだよね  鍵をかけて 時間を止めて 君がここから離れないように 少しだけ酔い始めてるのかな 本当の気持ちだけど 君も少し酔った方がいい そして僕の肩に寄りかかればいい だけど全ての言葉をまた飲み干して 君から目をそらした  会話が途切れて 二人の時間がさまようたび きまって君は彼の話ばかりを繰り返す  君のことはどんな事でも 知りたいはずなのに 言葉をさえぎるためだけに 煙草に火をつけた  君のグラスは 他の誰かで満たされてる このバーボンとカシスソーダを飲み干したら 君は 君は 彼の胸に戻るの?  鍵をかけて 終電を越えて 君がこの店から帰れないように 今はただ独りよがりだけど 本当の気持ちなんだ 君もいっそ酔ってしまえばいい そして彼のことを忘れちゃえばいい だけど残りのバーボンをいま飲み干して 時計の針を気にした  そりゃかなり酔っ払っているけど その責任は君なんだから 鍵をかけて 終電を越えて 時間を止めて
サイドシート葛谷葉子葛谷葉子Kuzuya YokoKuzuya Yoko鷺巣詩郎光つもるアスファルトを滑り つづく白樺追い越す  まだ馴染まないサイドシート ここが私の場所になる  来年の今ごろも同じようにこの席から 眺める景色がほしい 今この瞬間に似合うとびきりのことばを添えて どこまでも走ってゆこう  鳴りだす鐘に途切れる声を つなぐように流れるラジオ  今でも誰か思うのなら 私ナビしてあげない  これから先もずっと同じようにこの席から 感じる空気がいい 今この瞬間をずっと灼きつけて 忘れないように どこまでも走ってゆこう  来年の今ごろも同じようにこの席から 眺める景色がほしい 今この瞬間に似合うとびきりのことばを添えて どこまでも走ってゆこう  これから先もずっと同じようにこの席から 感じる空気がいい 今この瞬間をずっと灼きつけて 忘れないように どこまでも走ってゆこう
bring me joy葛谷葉子葛谷葉子Kuzuya YokoKuzuya Yoko鷺巣詩郎You bring me joy and paradise 緑光らせて こぼれる朝に You bring me joy and happiness さんざめく星に 祈りを捧げてたい  鉄の匂い 指に残し ふたり並び すわるブランコ 「少し休もう。」息を切らして あなたが飲むコーヒーの香り 赤く染まり低くなる空 見とれる私 不意にふさがる口唇 きっとそんなことが…  You bring me joy and paradise ありふれた時が 何より愛しい You bring me joy and happiness 恋人よ 今が 願い叶える季節  帰り道は短すぎて 改札口 動けなくなる 「電話するよ。」右手あげて そっと見送る ブルーのキャップ ゆっくり歩き 階段の前 ふりむく私 いつも見なれた微笑み きっとそんなことも…  You bring me joy and paradise 緑光らせて こぼれる朝に You bring me joy and happiness さんざめく星に 祈りを捧げてたい  夕日背負い 降りる坂道 重なった影 なにげない時間こそがきっと宝になる…  You bring me joy and paradise ありふれた時が 何より愛しい You bring me joy and happiness 恋人よ 今が 願い叶える季節  You bring me joy and paradise 緑光らせて こぼれる朝に You bring me joy and happiness さんざめく星に 祈りを捧げてたい
NocturneMISIAMISIAMisiaShiro Sagisu鷺巣詩郎つないだ手を握りしめて 二人の時は流れてた こんな夜は思い出す こぼれ落ちそうな月の光  知らず知らず君を傷つけて 知らず知らず二人傷ついた いつもいつも君がそばにいて いつもいつも二人笑ってた  つないだ手が触れた頬は やさしい夜に包まれて 今、眠りに落ちていく こぼれそうな夢の中へ  Love is a fantasy あの月も 腕の中で輝く 目を閉じれば 私だけの世界があるから  胸の奥に秘めたもの 歩いてゆけるそんな強さ あの出会いがくれたもの 見上げた星にかけた願い  知らず知らず夜はやってきて 知らず知らず心寂しくなっても いつもいつも君がそばにいて いつもいつも二人笑ってた  つないだ手が離れても 二人の時は流れてく 今、眠りに落ちていく こぼれそうな夢の中へ  Love is a loneliness あの月も 腕の中で輝く 目を閉じれば 私だけの世界があるから  胸の奥に秘めたもの 歩いてゆけるそんな強さ あの出会いがくれたもの 見上げた星にかけた願い
もしも空を飛べたら小幡洋子小幡洋子松本隆筒美京平鷺巣詩郎水晶の花園に立ち 指先で風向きを見た しっかりと手をつないでね 助走して飛びあがるから  悪戯な風をつかんで わたしたち天使の化身  もしも空を飛べたら 雲の斜面を駆けのぼり もしも空を飛べたら あなたの腕に宙返り 空を飛ぶ少女  湖の水面かすめて 二人して水平飛行 ワルツでも踊るようにね 弧を描く鳩と遊ぶの  愛してる ただそれだけで 心って もう無重力  もしも空を飛べたら 風にはためくブラウスは もしも空を飛べたら 熱い想いで一杯よ 空を飛ぶ少女  もしも空を飛べたら 雲の斜面を駆けのぼり もしも空を飛べたら あなたの腕に宙返り 空を飛ぶ少女
Go my way!JAYE`S MASS CHOIRJAYE`S MASS CHOIR園田凌士鷺巣詩朗鷺巣詩郎微笑みや涙で 僕等は 生きてる喜びを 感じてる  何処までも続く空に両手広げて 果てしない夢 描いてみよう  step by step この道を行こう (finding my way 二度とない瞬間を駆け抜けろ) step by step 大地を踏みしめ (starting over 何も恐れずsoul『たましい』燃やせ) 光を目指し step by step この道を行こう (finding my way 二度とない瞬間を駆け抜けろ) step by step 自由な翼で (starting over 何も恐れずsoul『たましい』燃やせ) 光を目指し  迷ったり 悩んだりしながら 孤独と 長い夜 戦っても  眩しい朝焼けが窓から差し込めば 僕らの夢を 照らし始める  *step by step この道を行こう (finding my way 二度とない瞬間を駆け抜けろ) step by step 大地を踏みしめ (starting over 何も恐れずsoul『たましい』燃やせ) 光を目指し step by step この道を行こう (finding my way 二度とない瞬間を駆け抜けろ) step by step 自由な翼で (starting over 何も恐れずsoul『たましい』燃やせ) 光を目指し  step by step この道を行こう (finding my way 二度とない瞬間を駆け抜けろ) step by step 大地を踏みしめ (starting over 何も恐れずsoul『たましい』燃やせ) 光を目指し step by step この道を行こう (finding my way 二度とない瞬間を駆け抜けろ) step by step 自由な翼で (starting over 何も恐れずsoul『たましい』燃やせ) 光を目指し
なおちゃん谷山浩子谷山浩子谷山浩子谷山浩子鷺巣詩郎なおちゃん 雨はやみましたか あなたの心に降る雨は なおちゃん ユーツはなおりましたか 口をとがらす いつもの癖も 弟みたいなものだって いつもあなたに言ってたけど 一度 一度だけ言いたかった カギをかけたこの胸の想い  なおちゃん 彼女とどうですか 噂も少しは きいたけど なおちゃん やっぱり笑わなくちゃね しあわせにねと 言わなくちゃね 泣きたい場面で泣けないで 笑って見守る役なんて いやね 大声で言いたかった 好きよ どこへも行かないでよと  なおちゃん 今は静かです 淋しい夜も 慣れました なおちゃん いつか言ってたでしょ 誰でも ほんとはひとりだと ことばが心にしみこんで あなたの影が笑っている 指に残る髪のやわらかさ ほほをなでるあの日の口笛  指に残る髪のやわらかさ これが これだけがわたしのもの
DESERT MOON谷山浩子谷山浩子Dennis De Young・日本語詞:谷山浩子Dennis De Young鷺巣詩郎その時 光がはじけた ほほえんで あなたがいた まわりの景色も 友達も あなたの陰で 見えなくなった なんて不思議なこと  かわいた都会で あなたは 少年の目をしている 幼いあの頃 あこがれた 砂漠の月の 光の青さ 今でも忘れない  あなたとわたしは おんなじ夢をみてる Dreamers only Dreamers わかるの 死ぬまであなたとなら 歩いて行ける Dreamers only Dreamers on Desert Moon on Desert Moon on Desert Moon Desert Moon  ことばのうえでは 愛など わかっているつもりでいた 好きだと思った人もいたけど 今ならわかる これが初めて たった一度の恋  あなたとわたしは おんなじ夢をみてる Dreamers only Dreamers わかるの 死ぬまであなたとなら 歩いて行ける Dreamers only Dreamers on Desert Moon on Desert Moon on Desert Moon Desert Moon  今夜のふたりは 月にも手がとどくわ Dreamers only Dreamers こんなに輝く すべてがあの頃のままね Dreamers only Dreamers on Desert Moon on Desert Moon on Desert Moon Desert Moon
明日へのメロディーCHAKACHAKACHAKA鷺巣詩郎鷺巣詩郎届けて この声を 伝えて 今すぐに いそいで ここに来て 感じて まだ見ぬ力 信じて欲しいの 夢のつづきが ほら 歌ってる 明日へのメロディー  届けて この声を 伝えて 今すぐに いそいで ここに来て 不思議な 懐かしい鼓動 聞こえているでしょう? 遠い記憶を今 つないでく 物語が始まる  言えなかった 言葉 両手にあふれてる 心のダイアリー めくればいつでも あなたがそばに いたの  見えない 約束で 出会った わたしたち 教えて そのわけを あの日の 誓いを今も 覚えているでしょう? 見上げた この空に どこまでも 希望の虹をかけよう  届けて この声を 伝えて 今すぐに いそいで ここに来て 感じて 胸の微熱を わかっていたでしょう? 夢のつづきが ほら 歌ってる 明日へのメロディー  恋する奇蹟 秘密をほどいて あなたのもとへ 走る  届けて その声を 伝えて 今すぐに 初めて 見た様な 知らない 輝く未来 探しに行きましょう 何も 恐れないで 一緒なら くじけずに行けるから  届けて この声を 伝えて 今すぐに いそいで ここに来て 感じて 胸の微熱を わかっていたでしょう? 夢のつづきが ほら 歌ってる 明日へのメロディー
春の嵐倉田まり子倉田まり子門谷憲二松宮恭子鷺巣詩郎もつれ合う風は 嵐のように 野に咲く花びら 揺らしてゆく あなたの目には みえないでしょう ふたりの春がゆくわ  髪を切ったのは あなたの指の やさしい仕草を 忘れたくて キャンパスごしの モデルのように 私 じっとしてはいない  もう好きな色に私を染めないで 愛のためのひとり歩き おしえて 春の嵐 お願い‥‥  いつだって私 想っていたわ あなたに摘まれる 花でいたい 色とりどりの言葉じゃなくて もっと 熱い想いなのに  もう好きな色に私を染めないで 愛のための ひとり歩き おしえて 春の嵐  もう好きな色に私を染めないで 春はめぐり 私は今 指の先から 色づいてゆく
千夜一夜キッス倶楽部シブがき隊シブがき隊森雪之丞井上大輔鷺巣詩郎Welcome! Welcome! ARABIAN KISS CLUB This is Magical kiss, Ummm…Miracle! Welcome! Welcome! ARABIAN KISS CLUB AHADO ISNAMI SALASA Hey!  昔アラブにいたアリババ やっつけた盗賊の 剣に印された呪文さ キッスでGO! GO! GO!(Cha! Cha!) それは王家だけに伝わる 秘密のキスの仕方 せつなさに女神もイカれて キッスでYeah! Yeah! Yeah!  ツンときどる美少女も ゴロニャン甘える クラブじゃ今研究中 おまえも試さないか コイツ決めりゃ街もディスコも いきなりハーレム  アブラカダブラ アラビアン・キッス お鼻とお鼻でするのさ タッチ あーら不思議! アラビアン・キッス なんだかウズウズ 三段タッチ アーン チュッチュッチュッ!…とろける 千一夜のSexy Dance!  アラジンもランプをこすって 絶世の美女出して こっそり試したよ 朝までキッスでCha! Cha! Cha!  だけどあまりしすぎると 体に良くない 一度したら女の子 離れなくなっちまうぜ 抱いて抱かれ眠り忘れ 気がつきゃ骸骨  アブラカダブラ アラビアン・キツス 目と目が異常に接近 タッチ マーカ不思議! アラビアン・キッス 炎がメラメラ 魔法のタッチ せーの チュッチュッチュッ!  アラビアン・キッス お鼻とお鼻でするのさ タッチ あーら不思議! アラビアン・キッス なんだかウズウズ 三段タッチ アーン チュッチュッチュッ!…とろける 千一夜のSexy Dance! 倍ヤバイヤバイ Sexy Dance!
トラ! トラ! トラ!シブがき隊シブがき隊森雪之丞後藤次利鷺巣詩郎愛人Sexy Love 燃えりゃ極楽 愛人Sexy Love もつれりゃ地獄  映画帰りの三人 ひとつのテーブル ちゃんとおまえは 彼のフィアンセ演じる 当然 昨夜重ねた 不倫の接吻(くちづけ)は内緒  「そんなに強く抱いちゃ 傷が残るわ…」 「俺といても1/2(はんぶん) 彼のモノだね…」 猛然 火を吐くジェラシー 背中に爪立てる  Love me do わかっておくれ もう少し早く出逢えたら 優しくなれた  暗号トラ!トラ!トラ! 俺達トラ! 暗闇で スパイの様にささやく 二人の暗号 トラ!トラ!トラ! 危険なトラ! 叫んでる ふとためらうおまえに 出撃だぜ 降伏しな  愛人Sexy Love 燃えりゃ極楽 愛人Sexy Love もつれりゃ地獄  ハートかすめるスリル 彼の目の前 ふっとシュガーのカップで 触れた指先 偶然 じゃないってことを おまえは知ってるね  Love me do 悲しまないで 傷つけるために おまえを愛したんじゃないさ  暗号トラ!トラ!トラ! 俺達トラ! 気づかれず 激しい愛を伝える 二人の暗号 トラ!トラ!トラ! 嵐のトラ! からみあう 罪に濡れた秘密が せつない  暗号トラ!トラ!トラ! 俺達トラ! 暗闇で スパイの様にささやく 二人の暗号 トラ!トラ!トラ! 危険なトラ! 叫んでる ふとためらうおまえに 出撃だぜ 降伏しな  愛人Sexy Love 燃えりゃ極楽 愛人Sexy Love もつれりゃ地獄
月光淑女!シブがき隊シブがき隊森雪之丞FrankyT鷺巣詩郎Moon Venus! I love you I'm in the crazy love, so hot crazy love Moon Venus! Are you ready? Com'on dance! Dance! Dance! Dance! All right!!  接吻(キス)の途中で「お・あ・ず・け」と笑い ドレスのままで夜のプール飛び込む… 手強いね サンバでよろめく おまえを抱いたら スーツの胸に口紅(ルージュ)のバラが咲いたぜ… 似合うかい?  俺の夏を恋に染める ちょっと過激な淑女 ウィンクして部屋の鍵を 杯(グラス)に沈める 誘われて… 乱されて… ハート 火の海さ  踊り明かそうか月光淑女(ムーン・ビーナス) 原始(アフロ)のビートで 恋した男はアイヤ-ヤイ-ヤ 紳士な野獣さ Woo! Woo! 夜毎(よごと)に危険(スリル)な月光淑女(ムーン・ビーナス) 甘い共犯者 抱きあいたいのにアイヤ-ヤイ-ヤ じらされたいのさ Woo! Woo!  「続きは明日」と ステップ止めたら 「誰かと結婚しちゃうかも」と脅(おど)かす… うわ手だね  俺が愛を突き刺すまで 悪魔演じる女神 バラに添えたハート・エース 微笑んで破る 燃やされて… 落とされて… ピーク寸前さ  愛し明かそうか月光淑女(ムーン・ビーナス) 神妙なリズムで 月の滴ならアイヤ-ヤイ-ヤ 素肌が光るぜ Woo! Woo! 素敵な事件は月光淑女(ムーン・ビーナス) 二人共犯者 他人じゃないのにアイヤ-ヤイ-ヤ 明日もじらしあう Woo! Woo!  踊り明かそうか月光淑女(ムーン・ビーナス) 原始(アフロ)のビートで 恋した男はアイヤ-ヤイ-ヤ 紳士な野獣さ Woo! Woo! 夜毎(よごと)に危険(スリル)な月光淑女(ムーン・ビーナス) 甘い共犯者 抱きあいたいのにアイヤ-ヤイ-ヤ じらされたいのさ Woo! Woo!
GROWING UP光GENJI光GENJI三井拓松本俊明鷺巣詩郎Growing up! Forever ココロ跳んで 空に近づくよ Flying! Flying! こんなにも… Growing up! Forever 高く跳んで チカラのかぎりに Catch your dream  枯れた芝生 素足で蹴る どこか遠く 走りだしたいよ 温かいね 夕陽の坂道 みんな包むから…  さぁ な に か 夢中になれるもの You can try! 自信持って (前を) 向いて (そうさ) チャレンジ… しようよ…  Growing up! Forever ココロ跳んで 夢が近づくよ Flying! Flying! すぐそこに… Growing up! Forever 高く跳んで チカラのかぎりに Catch your dream  言葉じゃなく 行動いてみる 熱く生きる 僕等の証明に… 汗まみれの 笑顔が素敵さ ジンとさせるよね  そう い つ も ライバルは自分さ One more try! きっと誰か (君を) 見てる (そうさ) ひとりじゃ…ないから…  Growing up! Forever ココロ跳んで 夢が近づくよ Flying! Flying! すぐそこに… Growing up! Forever 高く跳んで チカラのかぎりに Catch your dream  涙がこぼれても 望みは棄てられない 背筋を… 延ばして…  高く (跳ぶのさ) 遠く (どこまで) 強く (跳ぶのさ) 速く 君も 同じ 僕も 勇気をだして…  Growing up! Forever ココロ跳んで 空に近づくよ Flying! Flying! こんなにも… Growing up! Forever 高く跳んで チカラのかぎりに Catch your dream
二人のBirthday広瀬香美広瀬香美広瀬香美広瀬香美鷺巣詩郎出会った瞬間 恋をした 理想のタイプと 決めていた 強引なのは あなたにだけよ いつものジョークと笑ってよ  あなたの誕生日 過ぎたばかり クリスマス・イヴにも まだ遠いし 未来のために 記念日作ろう 二人の秘密にしよう  Oh Baby 心をさらってしまいたい 全てを奪ってしまいたい 嬉しいことも苦しいことも 同じ心で  Oh Baby 今夜が二人のBirthday 今日から始まるTrue Day 地球に沈む太陽 頬染めて 一生忘れない  生まれ変わっても 二人なら 運命の絆 結ばれてる 神様だって 微笑んでるよ 魔法をかけてくれる  Oh Baby 自然にあなたと巡り合い 自然に心が通じ合い 永遠の時 約束しよう 明日を夢見て  Oh Baby どんなに夕日まぶしくても あなたをちゃんと見つめてたい 地球に沈む太陽 頬染めて 一生忘れない  Oh Baby 今夜が二人のBirthday 今日から始まるTrue Day 地球に沈む太陽 頬染めて 一生忘れない  一生忘れない
SHAKE MY DAY西城秀樹西城秀樹S.POTAWRS・F.Zafset・D.Sion・松本一起S.POTAWRS・F.Zafset・D.Sion鷺巣詩郎時間はいらない おまえしか愛さない 俺一人について来ればいい  渇いたグラスに 映る過去を飲み干して おまえの中をゆく  たてがみを立てる Body & Soul 今は俺にまかせて Woh woh  Oh,Baby Will You SHAKE MY DAY 舞い上がれ西風 Oh,Baby Won't You Come on Down 抱きあえば激しく SHAKE,SHAKE,Baby SHAKE MY DAY 見つめれば妖しく Oh,Baby Won't You Come on Down 燃え上がれ Woman Shake My Soul  優しさで愛を語るほど弱くない 言葉だけがいつも古くなる  素肌かくしても その気だけは見せてくれ 漂う波のまま  からみあう愛は Body & Soul おまえだけが欲しくて Woh woh  Oh,Baby Will You SHAKE MY DAY 振り向くな太陽 Oh,Baby Won't You Come on Down はてるまで輝き SHAKE,SHAKE,Baby SHAKE MY DAY 目覚めればきらめき Oh,Baby Won't You Come on Down 燃え尽きろ Woman Shake My Soul  たてがみを立てる Body & Soul 今は俺にまかせて Woh woh  Oh,Baby Will You SHAKE MY DAY 舞い上がれ西風 Oh,Baby Won't You Come on Down 抱きあえば激しく SHAKE,SHAKE,Baby SHAKE MY DAY 見つめれば妖しく Oh,Baby Won't You Come on Down 燃え上がれ Woman Shake My Soul
愛をさがしているKANAKOKANAKO高橋研高橋研鷺巣詩郎今でもまだ忘れてない さよならの傷みさえも 時がたてば消えてしまう やっと今思えるよ 何故うつむいて 歩いていたんだろう ショウウィンドウの 自分にそっと うなづいて見る I've been lookin' for a lover 愛をさがしてる 身体じゅうの優しさを 全部あげたい I've been lookin' for a lover 君をさがしてる 胸につのるこの想い 愛にかえたい  夜の長さ 時の遅さ のりこえて行ける強さ 独りきりがくれたものは 無駄にしたくないから 何故気づかずに すごしていたんだろう 恋するために必要なこと こんなにあると I've been lookin' for a lover 愛をさがしてる ひとりきりじゃ歓びも 声にできない I've been lookin' for a lover 君をさがしてる 胸につのるこの想い 愛にかえたい  I've been lookin' for a lover 愛をさがしてる 身体じゅうの優しさを 全部あげたい I've been lookin' for a lover 君をさがしてる 胸につのるこの想い 愛にかえたい
Sugar Baby LoveWinkWinkWAYNE BICKERTON・TONY WADDINGTON・JOE LEMONWAYNE BICKERTON・TONY WADDINGTON鷺巣詩郎Sugar Baby Love 愛なんて 知りたくないわ Sugar Baby Love 唇に 涙のルージュ  木曜に 薔薇を買い 手紙を 添えて Lonely Sunday 部屋の隅 枯れてた花束  Sugar Baby Love 片想い せつない夜も Sugar Baby Love 夢で逢う あなたは優しい  (セリフ)「夢で何度も言えた言葉なのに あなたの瞳をみると唇が凍ります…好きです」  密やかな 恋の火を 消さないで… 消さないで…
ドンパチ早坂好恵早坂好恵及川眠子松本俊明鷺巣詩郎ドドド ドドド ドドドドンパチ  恋はドンパチ ハートの花火 命燃やして目立つが勝ちよ いまはあの娘と イチャイチャいても 風が変われば立場も変わる  キミが好きだと 決めたときから 胸に火薬をしのばせたのよ 当たって砕けて 最後には 幸せになれりゃもうけもん  ドンドンドンパチ ドンパチ チャンス狙って ドンドンドンパチ ドンパチ 突撃開始 ドンドンドンパチ ドンパチ ドドドドンパチ ドンドンドンパチ ドンパチ ドドド ドドド ドドドドンパチ Yah!  恋はドンパチ 戦いなのよ キミの心を射止めるまでは どっちが先に好きになったか そんなリクツはお呼びじゃないわ  いざとなったら 私にだって 秘密兵器のナミダがあるの 押してもダメなら 引いてみな 一生つきあうわけじゃなし  ドンドンドンパチ ドンパチ ファイト抱(いだ)いて ドンドンドンパチ ドンパチ 用意周到 ドンドンドンパチ ドンパチ ドドドドンパチ ドンドンドンパチ ドンパチ ドドド ドドド ドドドドンパチ Hey!  ドンドンドンパチ ドンパチ チャンス狙って ドンドンドンパチ ドンパチ 突撃開始 ドンドンドンパチ ドンパチ ドドドドンパチ ドンドンドンパチ ドンパチ ドドド ドドド ドドドドンパチ  ドドドドンパチ
ガンバロウ早坂好恵早坂好恵及川眠子・里見征武松本俊明・はやしこば鷺巣詩郎空のかけらを 抱きしめるみたいに ゆっくりといま 深呼吸した 冷たい風は 素肌に痛いけど 私の夢は こんなに熱い  泣きたいこと 悔しいこと たくさんあった 明日からもあると思う でも負けないよ  がんばらなくっちゃ がんばらなくっちゃ 前向いて生きてゆく 見ていてね 振り向かないで 振り向かないよ こころいきまぶしいね 日本晴れ さぁガンバロウ  灰色(グレイ)の雲が 瞳横切っても 口笛吹いて 歩いてゆこう  曲がったひと きらいなひと たくさんいたよ 涙ひとつこぼしたなら 忘れてみせる  がんばらなくっちゃ がんばらなくっちゃ 愛という宝物あるかぎり へこたれないで へこたれないよ 胸のなか あざやかに日本晴れ ねッ!ガンバロウ  がんばらなくっちゃ がんばらなくっちゃ 前向いて生きてゆく 見ていてね  がんばらなくっちゃ がんばらなくっちゃ 愛という宝物あるかぎり へこたれないで へこたれないよ 胸のなか あざやかに日本晴れ ねッ! ガンバロウ
風のセレナーデ石川優子石川優子石川優子樋口康雄鷺巣詩郎女はいつでも 風になれるわ 思いを託した その人次第で すべてを壊せる 激しい風でも すべてを許せる 夕凪にさえも  信じた時代が 真実(ほんとう)ならば 何も要らない 一瞬(ひととき)があれば  いつまでも セレナーデ for you 私の愛が 歌い続ける いつまでも セレナーデ for you あなたの扉を 叩き続ける  男はいつでも 風を夢見る 気ままな心で 流れていたいと たとえばどんなに 街が優しくて たとえば誰かが ひざまずいたって  それでも あなたが愛してくれて 哀しみ少し 分けてくれるなら  いつまでも セレナーデ for you 私の愛が 歌い続ける いつまでも セレナーデ for you あなたの背中に 送り続ける  いつまでも セレナーデ for you 私の愛が 歌い続ける いつまでも セレナーデ for you あなたの扉を 叩き続ける
ラ・ラ・ルウ谷山浩子谷山浩子谷山浩子谷山浩子鷺巣詩郎ラ・ラ・ルウ ラ・ラ・ルウ つばさひろげて 飛んで行きたい あなたのもとへ ラ・ラ・ルウ ラ・ラ・ルウ 時をこえて すべてをこえて あなたのもとへ  わたしが少し遅れたのは 道端の花をつんでいたから 花束かかえてドアをたたけば わたしより先に着いた人がいて あなたとその人笑っていた 遅すぎたんだねと笑っていた  ラ・ラ・ルウ ラ・ラ・ルウ 花束投げる 空には小鳥 わたしはひとり  かすかにふれた指の先が 熱くほってて眠れない これはわたしのものじゃないと いくら言いきかせても信じない 夜ごとの夢にはあなたがいる 夢からさめれば涙のあと  ラ・ラ・ルウ ラ・ラ・ルウ 涙を投げる 窓には光 わたしはひとり  ラ・ラ・ルウ ラ・ラ・ルウ つばさひろげて 飛んで行きたい あなたのもとへ ラ・ラ・ルウ ラ・ラ・ルウ 時をこえて すべてをこえて あなたのもとへ  ラ・ラ・ルウ ラ・ラ・ルウ つばさひろげて 飛んで行きたい あなたのもとへ ラ・ラ・ルウ ラ・ラ・ルウ 時をこえて あなたの青い まつげが光る
GirlFriend中村由真中村由真中村由真川上明彦鷺巣詩郎ずっとGirl friend Girl friend 優しすぎて見えなかった 私のことをいつも守ってくれたね そうよGirl friend Girl friend 一緒に歩いていきたい だってふたりが大好きだから  彼とさよならした日 泣いてくれたね がんばろうねって なぐさめられた 淋しい時はいつも元気をくれる 甘えてばかりでどうか許してほしい  ずっとDancing Dancing 最高のプレゼントなの 肩組みながらおどけて 撮ったフォトグラフ そうよDancing Dancing ときどき涙が出るのは ふたりがとてもひたむきだから  好きな人できたこと 内緒にしてた ひとりの私を 傷つけないように、と  だけどGirl friend Girl friend いつか旅立っていくのよ 涙をみんな想い出にほら変えてく そうよGirl friend Girl friend あなたに勇気返したい 幸せをねぇこわがらないで  ずっとDancing Dancing どんな時も一緒だった 時は過ぎてく 大人になってゆくより そうよDancing Dancing いつまでも変わらないでね ふたりの笑顔 忘れないから  ずっとGirl friend Girl friend 優しすぎて見えなかった 私のことをいつも守ってくれたね そうよGirl friend Girl friend 一緒に歩いていきたい だってふたりが大好きだから
デスティニー石川優子石川優子石川優子石川優子鷺巣詩郎今 命重ね 見えない糸に あやつられても 求め合う心 もう どこにいても 魂 ひとつになる  幼い頃に 信じてた 宇宙の力と 神の愛を 忘れかけてた その時を あなたが私に 教えたの  今 命重ね 出逢いの前の 2つの線を ひと息に結ぶ もう どこにいても 心は ひとつになる  愛するために 生きること ひとつの哀しみ 分け合うこと 運命という 約束も 素直な気持ちで 受け止める  今 命重ね 出逢いの前の 2つの線を ひと息に結ぶ もう どこにいても 心は ひとつになる  今 命重ね 魂 ひとつになる
過ぎ去る季節は美しく石川優子石川優子石川優子石川優子鷺巣詩郎あの人は 私のことなんか もう忘れたかしら あれから2年 さよならのかわりに 抱きしめられた ぬくもりが 今も優しい  私から 投げつけた 最後のわがままを 背中にかかえて消えた 一言も 責めない 横顔だけが 秋の日の 別れの場面  Ah- 哀しいくらいに 時は鮮やか ふるえる傷跡も揉み消して Ah- 過ぎ去る季節は 遠くなるほど 美しくて  古ぼけた 手帳を取り出して 電話番号だけ 塗りつぶしても 繰り返す 心はレコードのように かけなれた 速さのままで  Ah- 想い出に染まる 人は鮮やか 心の片隅に焼きついて Ah- 過ぎ去る季節は 遠くなるほど 美しくて  Ah- 哀しいくらいに 時は鮮やか ふるえる傷跡も揉み消して Ah- 過ぎ去る季節は 遠くなるほど 美しくて
薔薇時間柏原芳恵柏原芳恵及川眠子安藤直弘鷺巣詩郎あなたへの伝言(メモ)書いたあとで 花瓶の薔薇は 捨ててゆきましょう その腕のなかで咲いた日々 せめてきれいに終わりたいから  幸せに慣れた指先が 思い出をくりかえすけれども  これ以上 これ以上 もとめたら 優しさに爪立ててしまいそう どうぞ 輝いた時間(とき)のまま この愛を あなたの胸で 咲かせておいてね  決心(こころ)が乱れてしまうから 逢わずに去(ゆ)くわ そっと許してね 愛しすぎたせつない気持ち もうジェラシーに変えたくないの  ぬくもりに素肌つつまれて 本当は微笑んでたいけど  これ以上 これ以上 抱かれたら あなたへのわがままが止まらない どうか 哀しみになる前に この涙 秘密の箱に しまっておきたい  これ以上 これ以上 もとめたら 優しさに爪立ててしまいそう どうぞ 輝いた時間のまま この愛を あなたの胸で 咲かせておいてね
あきらかに愛になってた長山洋子長山洋子麻生圭子安部恭弘鷺巣詩郎やっと判ってくれたね 私が悩んでたこと 長距離バスで南へ ゆっくり渡る September Wind  だって都会の真夏と 忙しい恋に疲れてた 私のリズムに戻って 時間忘れて愛したい  秋へ続く 風が見える 肩が触れる Freeway Coast 見つめあうだけで 笑顔がこぼれる それぞれの夢を 話したなら 立ち止まって One more kiss 愛がおたがいを 大人にしたね  海が見えたら起こして しあわせだと眠くなる 夏の終わりの喧嘩も 今は笑って話せるね  秋へ続く 雲が揺れる 息が触れ Freeway Coast 見つめあえるなら 言葉はいらない これからの夢に シルシつけて 目を閉じたら One more kiss ずっとトキメキを 感じていたい  海が見えた 風が見えた 見つめあって One more kiss あきらかに恋が 愛になってた 秋へ続く 風が見える 肩が触れる Freeway Coast 見つめあうだけで 笑顔がこぼれる それぞれの夢を 話したなら 立ち止まって One more kiss 愛がおたがいを 大人にしたね
風の前奏曲(プレリュード)WinkWinkJoe Lemon見岳章鷺巣詩郎幾千の銀の蝶々が 跳ねてるみたいね 木漏れ陽達ざわめきあう 雨上がりの並木道 三歩だけわざと遅れて 踏んだ影法師 捕まえると逃げ出しそうな…あなたに似てるわ  週末が来るたび 重ねあう時間が 硝子色の舟になり 二人をさらうの 恋のWonder Land  騒がしいターミナルでも ほら聴こえるでしょう 二人だけにそっと流れる…風の前奏曲  言葉には出来ない 心の波模様 みつめあえばいつの日か 優しく透けるわ 恋のWonder Land  降りそそぐ 白い光が ほらきらめくでしょう 夢の絵具 染み込んでゆく 風の前奏曲  週末が来るたび 重ねあう時間が 硝子色の舟になり 二人をさらうの 恋のWonder Land  喧嘩して背中向けても ほら聴こえるでしょう 二人だけにそっと流れる…風の前奏曲
Dreamin' Rider菊池桃子菊池桃子有川正沙子林哲司鷺巣詩郎サイド・ショア 待ちきれなくて 彼は今 波間ヘセイリング Blue 海をすべるボード wave 指をかざし見れば 傾くセイル 宙に舞う  Dreamin' Rider 風のベクトル Seawind Rider すべてを賭けて 走る 彼は走る  都会ではいつも無口で まなざしが少し寂しい Breeze ひとり沖に向い Smile 振りむくその時は 風の言葉を使うひと  Dreamin' Rider 彼の強さは Seawind Rider 誰も知らない He is free  波打際で マストをはずす 灼けた背中に 指先だけで 囁いた  Dreamin' Rider 舵も持たずに Seawind Rider 波のフェンスを すべる 彼はすべる  Secret Feeling シャイな西風 Secret Feeling 彼に感じる  Dreamin' Rider 胸のベクトル Seawind Rider 自由に決める Dreamin' Rider
僕たちのRun away桑田靖子桑田靖子竜真知子NOBODY鷺巣詩郎ポケットで夢だけが はねる古着のジャケットで アスファルト踊るように 君と走り出す  忘れない路地裏の ドアにもたれ泣いてあの日 この都会(まち)にくじけそうな 愛を抱きしめて  さびしい大人には判らないよ 誰も奪えない夢だけは  だから Run away, run away おいでよ早くつかまらないで そうさ Run away, run away きっと明日(あした)にたどり着く日まで  真夜中に転がった 薄いcoffeeの紙コップ ふりむけばつぶされる 僕たちの抵抗(レジスタンス)  つないだ指先凍る夜も きっと離さない情熱は  だから Run away, run away つらい時代に流されないで そうさ Run away, run away 1マイル毎(ごと)近づくよTo be free  だから Run away, run away 走り続けてあきらめないで そうさ Run away, run away きっと明日にたどり着く日まで
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Bling-Bang-Bang-Born
  2. ライラック
  3. さよーならまたいつか!
  4. 366日
  5. 相思相愛

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×