サイドシート

この曲の表示回数 8,766
歌手:

葛谷葉子


作詞:

Kuzuya Yoko


作曲:

Kuzuya Yoko


光つもるアスファルトを滑り
つづく白樺追い越す

まだ馴染まないサイドシート
ここが私の場所になる

来年の今ごろも同じようにこの席から
眺める景色がほしい
今この瞬間に似合うとびきりのことばを添えて
どこまでも走ってゆこう

鳴りだす鐘に途切れる声を
つなぐように流れるラジオ

今でも誰か思うのなら
私ナビしてあげない

これから先もずっと同じようにこの席から
感じる空気がいい
今この瞬間をずっと灼きつけて 忘れないように
どこまでも走ってゆこう

来年の今ごろも同じようにこの席から
眺める景色がほしい
今この瞬間に似合うとびきりのことばを添えて
どこまでも走ってゆこう

これから先もずっと同じようにこの席から
感じる空気がいい
今この瞬間をずっと灼きつけて 忘れないように
どこまでも走ってゆこう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:サイドシート 歌手:葛谷葉子

葛谷葉子の新着情報

  • TRUE LIES / ♪やりきれない言葉に怒る気さえ
  • my book / ♪表紙だけの優しさならエピローグ
  • Shinin' Day / ♪Shinin' Day太陽の光浴びて
  • Sweet Rhythm / ♪I love you, forever真冬の
  •  / ♪あなたのこと忘れようとして

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2001-05-23
商品番号:ESCB-2235
エピックレコードジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP