菊池桃子の歌詞一覧リスト  44曲中 1-44曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
44曲中 1-44曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
アイドルを探せ銀河の片隅(すみ)で息をひそめて 名もない星を探してるあなた 街を見降ろす天文台は 夢にいちばん近い駅なのね… 横顔まぶしい  空巡る神秘が描(えが)く レヴュー祈るように見とれる 夏の日の少年のまま ねえずっと生きていってね  夢映す瞳(め)が翳(かげ)らないよう 代わりになり傷つきたく思う…  最後に出逢うひとだといいな 後ろ姿にささやいてみたの  いちばん小さな星をあげるよ 探し出してね 運命が伏せた奇跡のカードよ  夜があけてく空を見ると なぜ懐(なつか)かしくなるのかな… もう記憶から消えた日に この生命棲んでたからね  長い眠りを解いたのは誰 風のようなあなたに逢うためね  最後に出逢うひとだといいな あたたかな瞳で微笑ってるひとが  いちばん小さな星を見つけて… あなたの夢で呼吸(いき)をしていたい 時間が消えても…菊池桃子売野雅勇林哲司銀河の片隅(すみ)で息をひそめて 名もない星を探してるあなた 街を見降ろす天文台は 夢にいちばん近い駅なのね… 横顔まぶしい  空巡る神秘が描(えが)く レヴュー祈るように見とれる 夏の日の少年のまま ねえずっと生きていってね  夢映す瞳(め)が翳(かげ)らないよう 代わりになり傷つきたく思う…  最後に出逢うひとだといいな 後ろ姿にささやいてみたの  いちばん小さな星をあげるよ 探し出してね 運命が伏せた奇跡のカードよ  夜があけてく空を見ると なぜ懐(なつか)かしくなるのかな… もう記憶から消えた日に この生命棲んでたからね  長い眠りを解いたのは誰 風のようなあなたに逢うためね  最後に出逢うひとだといいな あたたかな瞳で微笑ってるひとが  いちばん小さな星を見つけて… あなたの夢で呼吸(いき)をしていたい 時間が消えても…
愛は心の仕事です愛は心の仕事よ……she got it 孤独(ロンリネス)救える力ね 生きることの 人は天才よ 恋した時気づくの 愛がいちばん! いつでも…… Bang Bang Bang 何をおいても Ichi-Bang-Bang 青春のね取り柄って言えば 人を好きになること…… I-My-Me-Mine, My Boy 憧れや優しさが この地球(ほし)きらめかせるエナジーよ I tell you now…… My mind game You, Your, Yours…… Answer is Love 'Cause baby…… I know I've got it  愛は元気の素(もと)だね……get it on Broken heart 励ます Healthy Music 夢見がちな優しい眼差しに 触れてごらん……熱いわ I-My-Me-Mine, My Boy ビルの谷間の空に 口笛吹いて君は虹を呼ぶ Boy, My Boy ポケットに手を入れて この街…… 愛をきっと探してね I-My-Me-Mine, My Boy 憧れや優しさが 君たちきらめかせるエナジーよ So What is Love? My Love 淋しさが答えるわ It's love, Your love 愛さずにはいられない…… I-My-Me-Mine, My Boy 決してあきらめないで…… My Boy, My Girl 愛は君の聖職(しごと)だわ菊池桃子売野雅勇和泉常寛愛は心の仕事よ……she got it 孤独(ロンリネス)救える力ね 生きることの 人は天才よ 恋した時気づくの 愛がいちばん! いつでも…… Bang Bang Bang 何をおいても Ichi-Bang-Bang 青春のね取り柄って言えば 人を好きになること…… I-My-Me-Mine, My Boy 憧れや優しさが この地球(ほし)きらめかせるエナジーよ I tell you now…… My mind game You, Your, Yours…… Answer is Love 'Cause baby…… I know I've got it  愛は元気の素(もと)だね……get it on Broken heart 励ます Healthy Music 夢見がちな優しい眼差しに 触れてごらん……熱いわ I-My-Me-Mine, My Boy ビルの谷間の空に 口笛吹いて君は虹を呼ぶ Boy, My Boy ポケットに手を入れて この街…… 愛をきっと探してね I-My-Me-Mine, My Boy 憧れや優しさが 君たちきらめかせるエナジーよ So What is Love? My Love 淋しさが答えるわ It's love, Your love 愛さずにはいられない…… I-My-Me-Mine, My Boy 決してあきらめないで…… My Boy, My Girl 愛は君の聖職(しごと)だわ
青山Killer物語青山通りの黄昏時は 切れた会話に影を落とす  舗道で見上げた風のビルボード 人も街角も変わってくね  愛は不確かな優しさ 信じ続けてく勇気なのかな…  Twilight 一度だけ好きだよとささやいて 私を泣かせてよ Again 出逢った頃のように肩を抱き 青山KILLER物語(ストーリー)  嘘つくことよりもっと哀しい 黙り込んでるねぇあなたは  メトロの明かりが消えるみたいに 恋も気づいたら終ってるの  何がまちがっていたのと 翳る横顔に胸でたずねた  Tonight 冷たくしていいのよ 愛してる…あなたの弱ささえ Again 愛が終わると何が始まるの…? 青山KILLER物語(ストーリー)  Twilight 一度だけ好きだよとささやいて 私を泣かせてよ Again 出逢った頃に愛を 連れてって… 青山KILLER物語(ストーリー)菊池桃子売野雅勇和泉常寛青山通りの黄昏時は 切れた会話に影を落とす  舗道で見上げた風のビルボード 人も街角も変わってくね  愛は不確かな優しさ 信じ続けてく勇気なのかな…  Twilight 一度だけ好きだよとささやいて 私を泣かせてよ Again 出逢った頃のように肩を抱き 青山KILLER物語(ストーリー)  嘘つくことよりもっと哀しい 黙り込んでるねぇあなたは  メトロの明かりが消えるみたいに 恋も気づいたら終ってるの  何がまちがっていたのと 翳る横顔に胸でたずねた  Tonight 冷たくしていいのよ 愛してる…あなたの弱ささえ Again 愛が終わると何が始まるの…? 青山KILLER物語(ストーリー)  Twilight 一度だけ好きだよとささやいて 私を泣かせてよ Again 出逢った頃に愛を 連れてって… 青山KILLER物語(ストーリー)
赤い稲妻空へと舞い上がる 紙吹雪とテープ 秋のリーグは終わりを告げた 陽に灼けた手足が 閃めく風になる 彼の呼び名は コートの稲妻  最後の シュート届かずに はじめて負けた背番号 スローにうつむいた  ゴールめざす その目が好きだけど 私の胸 ただ かすめてゆくの 席を 立たず いつまでも 見つめてた  光を散りばめて 赤く燃えるボディ 春の並木を すりぬけ走る 磨かれたマシンが 今では彼のスパイクシューズ 彼はロードの 赤い稲妻  あの時 のぞかせた涙 こころのエナジーに変えて 誰にも気付かれず  次の夢を 必ず探すのね チャレンジャーの あなたは素敵だわ でもね ジェラシー 感じてる 少しだけ  明日に賭ける あなたを見守るわ 澄んだ笑顔 私の夢になる いつも そばに いることを 憶えてて菊池桃子有川正沙子林哲司林哲司空へと舞い上がる 紙吹雪とテープ 秋のリーグは終わりを告げた 陽に灼けた手足が 閃めく風になる 彼の呼び名は コートの稲妻  最後の シュート届かずに はじめて負けた背番号 スローにうつむいた  ゴールめざす その目が好きだけど 私の胸 ただ かすめてゆくの 席を 立たず いつまでも 見つめてた  光を散りばめて 赤く燃えるボディ 春の並木を すりぬけ走る 磨かれたマシンが 今では彼のスパイクシューズ 彼はロードの 赤い稲妻  あの時 のぞかせた涙 こころのエナジーに変えて 誰にも気付かれず  次の夢を 必ず探すのね チャレンジャーの あなたは素敵だわ でもね ジェラシー 感じてる 少しだけ  明日に賭ける あなたを見守るわ 澄んだ笑顔 私の夢になる いつも そばに いることを 憶えてて
Again涙いくつ落とせば 悲しい夜が終わるの 生きる意味が霞んで 見えない夜の果てには  嵐が過ぎた空に 虹が 輝くよ 誰にも  Again 心が折れても 吹く風に立ち上がれ  Again 逃げ出したくても もう夢を裏切らない  この歌を捧げたい この愛を捧げたい 心に誓う Again  胸の大切なもの 守りたくても守れず 誇りさえ見失いかけた日だって あるけど  奇蹟待つより 一歩だけでも 前に進めばいい  Again 泣き出したい日々も ただひたむきに生きて  Again その愛は弱さ もし 言われても 愛して  流した涙だけが 私たちの本当の 味方だからAgain  Again 心が折れても 吹く風に立ち上がれ  この歌を捧げたい この愛を捧げたい 心に誓うAgain菊池桃子売野雅勇林哲司林哲司涙いくつ落とせば 悲しい夜が終わるの 生きる意味が霞んで 見えない夜の果てには  嵐が過ぎた空に 虹が 輝くよ 誰にも  Again 心が折れても 吹く風に立ち上がれ  Again 逃げ出したくても もう夢を裏切らない  この歌を捧げたい この愛を捧げたい 心に誓う Again  胸の大切なもの 守りたくても守れず 誇りさえ見失いかけた日だって あるけど  奇蹟待つより 一歩だけでも 前に進めばいい  Again 泣き出したい日々も ただひたむきに生きて  Again その愛は弱さ もし 言われても 愛して  流した涙だけが 私たちの本当の 味方だからAgain  Again 心が折れても 吹く風に立ち上がれ  この歌を捧げたい この愛を捧げたい 心に誓うAgain
AdventureSunny Days will come 雲の切れ間に セスナの影が大地をすべる Sunny Days will come 遥かに地平 かすむ未来を あなたは見てる Adventure  砂煙上げるジープ サバンナの風は魔力  忘れてた野生を求めて ただひとり飛び立つのね  見えない誘惑が あなたに囁いて たどりつく オアシスの水は 生命  Feeling should be fine 自然の声に時間の川の 深さをのぞく Feeling should be fine 信じているのね すべてが生きる 不思議な力 Adventure  蜃気楼招く果てに 灼熱の息吹き追って  遠い過去欠くしかけていた 輝きをとり戻すの  砂嵐すぎれば 胸のおそれ消えて 降るような 星空に 神秘を知る Adventure  Searchin' for the wings あなたのことを 守るつばさは 探せるかしら Searchin' for the wings こころ決めたの 今日から私 あなたの愛に Adventure菊池桃子有川正沙子林哲司林哲司Sunny Days will come 雲の切れ間に セスナの影が大地をすべる Sunny Days will come 遥かに地平 かすむ未来を あなたは見てる Adventure  砂煙上げるジープ サバンナの風は魔力  忘れてた野生を求めて ただひとり飛び立つのね  見えない誘惑が あなたに囁いて たどりつく オアシスの水は 生命  Feeling should be fine 自然の声に時間の川の 深さをのぞく Feeling should be fine 信じているのね すべてが生きる 不思議な力 Adventure  蜃気楼招く果てに 灼熱の息吹き追って  遠い過去欠くしかけていた 輝きをとり戻すの  砂嵐すぎれば 胸のおそれ消えて 降るような 星空に 神秘を知る Adventure  Searchin' for the wings あなたのことを 守るつばさは 探せるかしら Searchin' for the wings こころ決めたの 今日から私 あなたの愛に Adventure
雨のRealize雨に煙る駅 呼びだされて 渡る シグナルの 青が滲む  傘はネェ… 1つしかいらないでしょう ケンカして 出来た距離 寄りそって 埋めたいの今は  Walk in the Rain 無口なあなたから Walk in the Rain こぼれる 優しさに… もたれて  悩む友達を 見過せずに あの日 約束を破ったのね  多分ネェ… この私 信じたから 裏切れた ことなのね 今ならば 解る気がするの  Walk in the Rain あなたにはぐれたら Walk in the Rain 私の 右肩が震える  Walk in the Rain 1つの傘の中 Walk in the Rain しずくも虹色に… キラメク菊池桃子青木久美子林哲司林哲司雨に煙る駅 呼びだされて 渡る シグナルの 青が滲む  傘はネェ… 1つしかいらないでしょう ケンカして 出来た距離 寄りそって 埋めたいの今は  Walk in the Rain 無口なあなたから Walk in the Rain こぼれる 優しさに… もたれて  悩む友達を 見過せずに あの日 約束を破ったのね  多分ネェ… この私 信じたから 裏切れた ことなのね 今ならば 解る気がするの  Walk in the Rain あなたにはぐれたら Walk in the Rain 私の 右肩が震える  Walk in the Rain 1つの傘の中 Walk in the Rain しずくも虹色に… キラメク
Ocean Side銀色に 光る翼が ガラス越し 胸の中 Reflex 本にはさんだチケット 南風を誘う Have a nice 口笛 Your mind ときめくメロディ  去年よく 夕闇の中 Twilight time 「Aqua City」 聴きながら Driving Feel so eyes 友達と週末 海へ行くあなたを A few to the time 淋しく All the time ひとりでみてた  Fly me to the blue 夏のフレーム 心まで Ocean Side 今 雲の上 そう歩いている気分 So anymore  ホライズン 創るすき間に Shining eyes 姿消す あなたはSunset Still believe 引いてゆく波さえ また入江に帰る All the time 渚で Your Mind 静かに待つわ  白いChair 引き寄せた時 私まで Ocean Side 今 気づいたの 言葉じゃなくて 愛のemotion菊池桃子青木久美子林哲司銀色に 光る翼が ガラス越し 胸の中 Reflex 本にはさんだチケット 南風を誘う Have a nice 口笛 Your mind ときめくメロディ  去年よく 夕闇の中 Twilight time 「Aqua City」 聴きながら Driving Feel so eyes 友達と週末 海へ行くあなたを A few to the time 淋しく All the time ひとりでみてた  Fly me to the blue 夏のフレーム 心まで Ocean Side 今 雲の上 そう歩いている気分 So anymore  ホライズン 創るすき間に Shining eyes 姿消す あなたはSunset Still believe 引いてゆく波さえ また入江に帰る All the time 渚で Your Mind 静かに待つわ  白いChair 引き寄せた時 私まで Ocean Side 今 気づいたの 言葉じゃなくて 愛のemotion
やっと涙が止まった午後 一番好きな ドレス着て 街に…出た。 軽い…スキップ始めて 笑って…みた。 私、ほら元気でしょ?  でもあの店の 大きな鏡 のぞけば心 写ってしまう 過去も未来も今日の涙も 隠せない。  子供だった遠い日よ パパに小さな ウソついて 黙って…いた 誰も…気づかずいたけど 鏡には 憂い顔 写ったの。  そう あの日から見つけ出したの 鏡が魔法 持っていること 鏡よ鏡 今の自分を 確かめて―。  何 愛するか? 何 求めるか? 何 秘めてるか? すべてが写る。 鏡よ鏡 今の私が そのままに菊池桃子菊池桃子菊池桃子やっと涙が止まった午後 一番好きな ドレス着て 街に…出た。 軽い…スキップ始めて 笑って…みた。 私、ほら元気でしょ?  でもあの店の 大きな鏡 のぞけば心 写ってしまう 過去も未来も今日の涙も 隠せない。  子供だった遠い日よ パパに小さな ウソついて 黙って…いた 誰も…気づかずいたけど 鏡には 憂い顔 写ったの。  そう あの日から見つけ出したの 鏡が魔法 持っていること 鏡よ鏡 今の自分を 確かめて―。  何 愛するか? 何 求めるか? 何 秘めてるか? すべてが写る。 鏡よ鏡 今の私が そのままに
片想い同盟Enjoy the game, onesided-love 悩みはすてましょ Enjoy the game, onesided-love あなたは自由よ  So 気ままに少女みたいにはしゃいで ねぇ話そう 無邪気な恋愛論 Everyday せつない夜に 来ない彼を待つより Everyday 夢にときめく 片想いがおススめ! So 気楽にウーロン茶とビスケット ねぇ見あきたファッション雑誌とじて Everyday かけひきばかり 心すりへらすより Everyday 胸がときめく 片想いがおススめ! そうよ終わった恋などもう忘れて 涙をそっとふいてよ  Enjoy the game, onesided-love あなたは自由よ So こんなに美人が二人いるのに ねぇ見る目がないのよ男の子は Everyday あてにできない 約束信じるより Everyday いつもときめく 片想いがおススめ! 恋は気まぐれなものよ ねぇ笑って いつものジョークきかせて  そうよ終わった恋などもう忘れて Enjoy the game, onesided-love 恋は気まぐれなものよ ねぇ笑って Enjoy the game, onesided-love菊池桃子田口俊新川博Enjoy the game, onesided-love 悩みはすてましょ Enjoy the game, onesided-love あなたは自由よ  So 気ままに少女みたいにはしゃいで ねぇ話そう 無邪気な恋愛論 Everyday せつない夜に 来ない彼を待つより Everyday 夢にときめく 片想いがおススめ! So 気楽にウーロン茶とビスケット ねぇ見あきたファッション雑誌とじて Everyday かけひきばかり 心すりへらすより Everyday 胸がときめく 片想いがおススめ! そうよ終わった恋などもう忘れて 涙をそっとふいてよ  Enjoy the game, onesided-love あなたは自由よ So こんなに美人が二人いるのに ねぇ見る目がないのよ男の子は Everyday あてにできない 約束信じるより Everyday いつもときめく 片想いがおススめ! 恋は気まぐれなものよ ねぇ笑って いつものジョークきかせて  そうよ終わった恋などもう忘れて Enjoy the game, onesided-love 恋は気まぐれなものよ ねぇ笑って Enjoy the game, onesided-love
Carnaval砂けむりの道をスコールが駆けぬけ 異国の街角を叩きつける テントの市場(マーケット)ふりむく少年も 瞳(ひとみ)は気高さをたたえていた  たった一度だけめぐりあう運命(さだめ) 見つめあうだけの奇跡 大地(つち)に遷る雨 時間(とき)の旅人(エトランゼ) 交す微笑みは祈り  国境の砂漠へスコールは駆けぬけ 照りかえす陽射しがまぶた焦がす ざわめく人波にまぎれた少年は ゆらめく陽炎に消えていった  神の気まぐれに人はあやつられ 重ねる邂逅(であい)と永訣(わかれ) 空に昇る風 永遠を信じ 求めあう愛は祈り  CARNAVAL あふれる光 CARNAVAL まばゆい辰気楼 CARNAVAL こぼれる収穫(みのり) CARNAVAL きらめく幻想(イリュージョン)  たった一度だけめぐりあう運命(さだめ) 見つめあうだけの奇跡 大地(つち)に遷る雨 時間(とき)の旅人(エトランゼ) 交す微笑みは祈り  神の気まぐれに人はあやつられ 重ねる邂逅(であい)と永訣(わかれ) 空に昇る風 永遠を信じ 求めあう愛は祈り菊池桃子田口俊松浦義和砂けむりの道をスコールが駆けぬけ 異国の街角を叩きつける テントの市場(マーケット)ふりむく少年も 瞳(ひとみ)は気高さをたたえていた  たった一度だけめぐりあう運命(さだめ) 見つめあうだけの奇跡 大地(つち)に遷る雨 時間(とき)の旅人(エトランゼ) 交す微笑みは祈り  国境の砂漠へスコールは駆けぬけ 照りかえす陽射しがまぶた焦がす ざわめく人波にまぎれた少年は ゆらめく陽炎に消えていった  神の気まぐれに人はあやつられ 重ねる邂逅(であい)と永訣(わかれ) 空に昇る風 永遠を信じ 求めあう愛は祈り  CARNAVAL あふれる光 CARNAVAL まばゆい辰気楼 CARNAVAL こぼれる収穫(みのり) CARNAVAL きらめく幻想(イリュージョン)  たった一度だけめぐりあう運命(さだめ) 見つめあうだけの奇跡 大地(つち)に遷る雨 時間(とき)の旅人(エトランゼ) 交す微笑みは祈り  神の気まぐれに人はあやつられ 重ねる邂逅(であい)と永訣(わかれ) 空に昇る風 永遠を信じ 求めあう愛は祈り
カレンダーにイニシャル白い開き窓 テーブルを滑る 太陽の光  指でたどってた 腕時計の針 あともう少しね  遠い街に住んでいるあの人 逢いたくても週に1度だけ  カレンダーに細いペンで イニシャル書き込んで この約束愛をこめて ロマンス待ち伏せた  チャイムひとつだけ あの人の合図 ときめきの中で  腕にいっぱいの 微笑みを抱え やさしい眼差し  見つめ合えば ただそれだけでも 言葉よりも愛がわかるのよ  今日1日久しぶりに 2人だけのために 時も忘れそばにいたい ディナーもご一緒に  そんな夢をいつも見てる サリンジャーのように 1人きりの時は過ぎて 太陽傾いた  そんな夢をいつも見てる サリンジャーのように 1人きりの時は過ぎて 太陽傾いた菊池桃子秋元康林哲司林哲司白い開き窓 テーブルを滑る 太陽の光  指でたどってた 腕時計の針 あともう少しね  遠い街に住んでいるあの人 逢いたくても週に1度だけ  カレンダーに細いペンで イニシャル書き込んで この約束愛をこめて ロマンス待ち伏せた  チャイムひとつだけ あの人の合図 ときめきの中で  腕にいっぱいの 微笑みを抱え やさしい眼差し  見つめ合えば ただそれだけでも 言葉よりも愛がわかるのよ  今日1日久しぶりに 2人だけのために 時も忘れそばにいたい ディナーもご一緒に  そんな夢をいつも見てる サリンジャーのように 1人きりの時は過ぎて 太陽傾いた  そんな夢をいつも見てる サリンジャーのように 1人きりの時は過ぎて 太陽傾いた
ガラスの草原陽炎(かげろう)の線路に耳あてた 少年のあなたが振り返える  街角のプラタナスを染めてく風が 故郷の草原からたどり着く頃  あなたの写真に触れた指先が 想い出にそっとあたたまる  何も言えなくてうなずいたあの日 青春さえ時間は連れ去る  夏草の輝き思う時 あなたが遠くからささやくの  未来から届く青い手紙のように 優しさで私のこと導いてくの  あなたは私の心の勇気よ 夢を生きること教えたね  明日にはぐれた涙の破片(かけら)を 手を差しのべ笑顔で 希望に変えるひと…  何より素敵な贈り物なのね 遠くを見つめる眼差しが  あなたがその夢あきらめることは 淋しさよりつらいな… 私は  草原がいつか雪に隠れても 真夏の輝き消えないわ  あなたが描いたまぶしい未来が 瞳(め)を閉じると心に映るの…菊池桃子売野雅勇林哲司陽炎(かげろう)の線路に耳あてた 少年のあなたが振り返える  街角のプラタナスを染めてく風が 故郷の草原からたどり着く頃  あなたの写真に触れた指先が 想い出にそっとあたたまる  何も言えなくてうなずいたあの日 青春さえ時間は連れ去る  夏草の輝き思う時 あなたが遠くからささやくの  未来から届く青い手紙のように 優しさで私のこと導いてくの  あなたは私の心の勇気よ 夢を生きること教えたね  明日にはぐれた涙の破片(かけら)を 手を差しのべ笑顔で 希望に変えるひと…  何より素敵な贈り物なのね 遠くを見つめる眼差しが  あなたがその夢あきらめることは 淋しさよりつらいな… 私は  草原がいつか雪に隠れても 真夏の輝き消えないわ  あなたが描いたまぶしい未来が 瞳(め)を閉じると心に映るの…
ガール・フレンド澄んだ瞳(め)をして ピアスゆらしながら 私の涙 のぞく人  胸につかえた ためらいを笑顔で そっと溶かしてくれる女性(ひと)  泣き虫が 今でも 住みついているのよ カサコソと夢など 食べながら  そんなんじゃないのよ このままが怖くて 醒めたのは 突然 私なの  胸のボタンを ひとつ外したなら 違う世界に 行けそうで  幼なじみが 何よりも楽しい 今夜は少し しゃべらせて  親友と呼ばれて いいかげん経つけど 叱られてばかりね いつまでも  泣き虫が 今でも 住みついているのよ カサコソと夢など 食べながら  泣き虫が 今でも 住みついているのよ カサコソと夢など 食べながら  そんなんじゃないのよ このままが怖くて 醒めたのは 突然 私なの菊池桃子湯川れい子日野皓正澄んだ瞳(め)をして ピアスゆらしながら 私の涙 のぞく人  胸につかえた ためらいを笑顔で そっと溶かしてくれる女性(ひと)  泣き虫が 今でも 住みついているのよ カサコソと夢など 食べながら  そんなんじゃないのよ このままが怖くて 醒めたのは 突然 私なの  胸のボタンを ひとつ外したなら 違う世界に 行けそうで  幼なじみが 何よりも楽しい 今夜は少し しゃべらせて  親友と呼ばれて いいかげん経つけど 叱られてばかりね いつまでも  泣き虫が 今でも 住みついているのよ カサコソと夢など 食べながら  泣き虫が 今でも 住みついているのよ カサコソと夢など 食べながら  そんなんじゃないのよ このままが怖くて 醒めたのは 突然 私なの
奇跡のうたたったひとつ 奇跡をいま 抱きしめてごらん ずっとずっと つながってる いのちのぬくもり  この宇宙の片隅 小さなこの人生 なんて愛しい  淋しいとき どうか 思い出してほしい 生きてゆく 強ささえ 与えられてるもの  忘れないで 誰も かけがえのない人 目を閉じて 見えてくる 愛に抱かれてる  迷いながら 歩いてきた 振り向けばいつも 帰る場所は 胸の奥の いのちのふるさと  過ぎてゆく瞬間に ありがとうを重ねて 生きていこうね  生まれてきた不思議 喜びあえたとき やわらかな風が吹く あなたの心へも  分ちあえることを 許しあえることを 選んでね あるがまま あなたの望むまま  愛しあえることを いたわりあうことを ひとつぶの涙にも 希望があることを  信じてね 私たち 奇跡を生きてるの菊池桃子吉元由美林哲司林哲司たったひとつ 奇跡をいま 抱きしめてごらん ずっとずっと つながってる いのちのぬくもり  この宇宙の片隅 小さなこの人生 なんて愛しい  淋しいとき どうか 思い出してほしい 生きてゆく 強ささえ 与えられてるもの  忘れないで 誰も かけがえのない人 目を閉じて 見えてくる 愛に抱かれてる  迷いながら 歩いてきた 振り向けばいつも 帰る場所は 胸の奥の いのちのふるさと  過ぎてゆく瞬間に ありがとうを重ねて 生きていこうね  生まれてきた不思議 喜びあえたとき やわらかな風が吹く あなたの心へも  分ちあえることを 許しあえることを 選んでね あるがまま あなたの望むまま  愛しあえることを いたわりあうことを ひとつぶの涙にも 希望があることを  信じてね 私たち 奇跡を生きてるの
今日は100度目のケンカSTOP! どうしてこんな時に ケンカなど始めるの? Please やめてよ! 楽しみだった 海を見に行くはずのSunday Driving そう、あなたがふくれたままなら 私だって 車、飛び出すわ…。  今日も許してしまうのかな 日記たどれば ナント! オメデタイ 私達100度目のケンカ  仲直り、電話のコール パターンね 3年も いつもなら すこしじらして 15回鳴ったら出るけど… イジワルして 20回まで待つ 今日は私 ちょっと恐いわよ!  だけど許してしまうのかな それじゃダメかな 彼に伝えたい記念日よ 100度目のケンカ  今日も許してしまうのかな それじゃダメかな 好きでいる限り二人には 事件が絶えない。  今日も許してしまうのかな 日記たどれば ナント! オメデタイ 私達100度目のケンカ  だけど許してしまうのかな それじゃダメかな 彼に伝えたい記念日よ 100度目のケンカ菊池桃子菊池桃子神山純一STOP! どうしてこんな時に ケンカなど始めるの? Please やめてよ! 楽しみだった 海を見に行くはずのSunday Driving そう、あなたがふくれたままなら 私だって 車、飛び出すわ…。  今日も許してしまうのかな 日記たどれば ナント! オメデタイ 私達100度目のケンカ  仲直り、電話のコール パターンね 3年も いつもなら すこしじらして 15回鳴ったら出るけど… イジワルして 20回まで待つ 今日は私 ちょっと恐いわよ!  だけど許してしまうのかな それじゃダメかな 彼に伝えたい記念日よ 100度目のケンカ  今日も許してしまうのかな それじゃダメかな 好きでいる限り二人には 事件が絶えない。  今日も許してしまうのかな 日記たどれば ナント! オメデタイ 私達100度目のケンカ  だけど許してしまうのかな それじゃダメかな 彼に伝えたい記念日よ 100度目のケンカ
Good Friend新しいアドレスを 手渡す彼女が今 涙のヴェール越しに 小さくなるステーション  Ah 同じバスに乗り レポート見せ合い スキな彼のお話 もうきけないのね  Fine, you are good Friend 悲しくなるから Never forget 笑顔のまま So fine, you are good Friend 見送る約束 Never forget 守れずゴメンネ  去年のバレンタイン 初めて彼女 broken heart 放課後の教室で 2人で泣いたあの日  いつも長電話して よく叱られたね 今も前のダイアル 回しそうになる  Fine, you are good Friend 新たな出来事 Never forget 手紙にして So fine, you are good Friend 元気なしるしを Never forget どうか伝えてね  青空 広がる 雲さえ いつかは ちぎれてゆくけど  心にリボンを 結んで このまま 変らず いようね  Fine, you are good Friend もし素敵な恋 Never forget 出逢えた時 So fine, you are good Friend 一番最初に Never forget 知らせるから  Fine, you are good Friend もし素敵な恋 Never forget 出逢えた時 So fine, you are good Friend 一番最初に Never forget 知らせるから菊池桃子青木久美子林哲司林哲司新しいアドレスを 手渡す彼女が今 涙のヴェール越しに 小さくなるステーション  Ah 同じバスに乗り レポート見せ合い スキな彼のお話 もうきけないのね  Fine, you are good Friend 悲しくなるから Never forget 笑顔のまま So fine, you are good Friend 見送る約束 Never forget 守れずゴメンネ  去年のバレンタイン 初めて彼女 broken heart 放課後の教室で 2人で泣いたあの日  いつも長電話して よく叱られたね 今も前のダイアル 回しそうになる  Fine, you are good Friend 新たな出来事 Never forget 手紙にして So fine, you are good Friend 元気なしるしを Never forget どうか伝えてね  青空 広がる 雲さえ いつかは ちぎれてゆくけど  心にリボンを 結んで このまま 変らず いようね  Fine, you are good Friend もし素敵な恋 Never forget 出逢えた時 So fine, you are good Friend 一番最初に Never forget 知らせるから  Fine, you are good Friend もし素敵な恋 Never forget 出逢えた時 So fine, you are good Friend 一番最初に Never forget 知らせるから
恋のProjectionオレンジのトンネルを抜けて マリーナへ続く道路 走る 彼女はテープに入れた Love Song 想いをメドレーにして “For you!”  彼女の恋が One Way Traffic Zone ぬけだして 彼のもとへ 私はいつか その気持ち伝わると 信じてたの 今 友達だけど ゆるいカーブで ロマンスへかたむくの  みんなには 突然のハプニング パーティーは 蜂の巣の騒ぎ 照れてる 彼をひやかす Good-Friends 彼女を大事にしてと I Say!  走る想いに ブレーキをかけていた 去年の夏 恋を失くした 彼のこと遠くから 見つめていた 今 そんな彼女の 一途な想い ロマンスを 叶えたの  彼の心と Love Safety Zone つかんだら 離さないで 素敵な2人 いつまでも微笑んで みてみたいの 今 サイドシートに 倖せ乗せて ロマンスに 向かうのね菊池桃子青木久美子林哲司林哲司オレンジのトンネルを抜けて マリーナへ続く道路 走る 彼女はテープに入れた Love Song 想いをメドレーにして “For you!”  彼女の恋が One Way Traffic Zone ぬけだして 彼のもとへ 私はいつか その気持ち伝わると 信じてたの 今 友達だけど ゆるいカーブで ロマンスへかたむくの  みんなには 突然のハプニング パーティーは 蜂の巣の騒ぎ 照れてる 彼をひやかす Good-Friends 彼女を大事にしてと I Say!  走る想いに ブレーキをかけていた 去年の夏 恋を失くした 彼のこと遠くから 見つめていた 今 そんな彼女の 一途な想い ロマンスを 叶えたの  彼の心と Love Safety Zone つかんだら 離さないで 素敵な2人 いつまでも微笑んで みてみたいの 今 サイドシートに 倖せ乗せて ロマンスに 向かうのね
SUMMER EYESコテージの窓から広がる コバルトのリーフが光れば 陽に灼けた横顔ためらい 少しうつむいて 少年みたいね  私ひとり 街へ帰る 海風 聞かせて  君のせいじゃない 言い出せなかった 私がいけないだけよ 彼女には何も 知らせずにいてね 遠くで見つめていたい  太陽が特別眩しい 息さえもできないくらいに 手の平を翳して見上げた 夏を少しだけ嫌いになりたい  シャツのえりを直しながら 涙をかくした  君のせいじゃない そんな自分を 責めたら悲しくなるわ 悪いのは私 困らせてばかり ごめんね好きだったこと  風邪をひいたのと 伝えておいてね 誰かに聞かれた時は 悪いのは私 困らせてばかり ごめんね好きだったこと菊池桃子秋元康林哲司コテージの窓から広がる コバルトのリーフが光れば 陽に灼けた横顔ためらい 少しうつむいて 少年みたいね  私ひとり 街へ帰る 海風 聞かせて  君のせいじゃない 言い出せなかった 私がいけないだけよ 彼女には何も 知らせずにいてね 遠くで見つめていたい  太陽が特別眩しい 息さえもできないくらいに 手の平を翳して見上げた 夏を少しだけ嫌いになりたい  シャツのえりを直しながら 涙をかくした  君のせいじゃない そんな自分を 責めたら悲しくなるわ 悪いのは私 困らせてばかり ごめんね好きだったこと  風邪をひいたのと 伝えておいてね 誰かに聞かれた時は 悪いのは私 困らせてばかり ごめんね好きだったこと
少年は天使を殺す少年たちは毎日天使を殺す 天使たちはスリルで瞳濡らす お疲れ…お疲れ  少女たちは小さな砂糖(シュガー)の結晶(ダイヤモンド) 溶けてくのが上手(じょうず)ね…いつもあなた  いつわりは次に逢う恋人のために いつまでもそのままで 未来の扉(ドア)に閉じ込める  だから Cry Cry 彼のために泣いてあげよう もっと Cry Cry 涙だけで宝石は傷つかないわ  少年たちは夜更けに天使を逃す よかったよね…さよならされてあなた  声のない 受話器へと“愛していたの…”と ささやいたあなたって 今が綺麗よ誰よりも  だから Cry Cry ひとりきりで泣いたらいいわ もっと Cry Cry 涙だけで宝石は傷つかないわ  だから Cry Cry ひとりきりで泣いたらいいわ もっと Cry Cry 悲しいのが私ならいいのに…  だから Cry Cry 少女たちが美しいのは もっと Cry Cry 涙だけでつくられた結晶(ダイヤ)だからよ菊池桃子売野雅勇和泉常寛少年たちは毎日天使を殺す 天使たちはスリルで瞳濡らす お疲れ…お疲れ  少女たちは小さな砂糖(シュガー)の結晶(ダイヤモンド) 溶けてくのが上手(じょうず)ね…いつもあなた  いつわりは次に逢う恋人のために いつまでもそのままで 未来の扉(ドア)に閉じ込める  だから Cry Cry 彼のために泣いてあげよう もっと Cry Cry 涙だけで宝石は傷つかないわ  少年たちは夜更けに天使を逃す よかったよね…さよならされてあなた  声のない 受話器へと“愛していたの…”と ささやいたあなたって 今が綺麗よ誰よりも  だから Cry Cry ひとりきりで泣いたらいいわ もっと Cry Cry 涙だけで宝石は傷つかないわ  だから Cry Cry ひとりきりで泣いたらいいわ もっと Cry Cry 悲しいのが私ならいいのに…  だから Cry Cry 少女たちが美しいのは もっと Cry Cry 涙だけでつくられた結晶(ダイヤ)だからよ
Starlight Movement夜空の月がナイフみたいね ためらう気持切り裂いてゆく 「送るよ…」と言うあなたが眩しい風のテラス そうね思う気持が深いほど今の私 幸わせなのに もどかしい  You don't know, Broken heart 甘い痛みを含んで You don't know, Broken heart 恋が甦 Class party!  夜空を滑る一条のStarlight 心の声を導く様ね 2人帰るコースが逆なのに走る高速 初めてみせたあなたの素直さ胸の奥に 受け止めたまま俯いた  You don't know, Burning heart 不意にただの友達を You don't know, Burning heart 恋に誘いこむ Out curve  Ah― 愛したひとがあなたで良かった 遠回りしたけど  You don't know, Burning heart 多分どんな言葉より You don't know, Burning heart 愛を伝えたの Shining eyes  ロードサインの通りに右へと光るウインカーランプ 心の行先は見えないけど迷わないわ ルーフをよぎる流れ星  Let me go, Burning heart 風を振り切った Steering Let me go, Burning heart 明日へ伸びてゆく head light Let me go, Burning heart 不意にただの友達を Let me go, Burning heart 恋に誘いこむ Out curve  Let me go, Burning heart 風を振り切った Steering Let me go, Burning heart 明日へ伸びてゆく head light Let me go, Burning heart 不意にただの友達を Let me go, Burning heart 恋に誘いこむ Out curve菊池桃子青木久美子林哲司林哲司夜空の月がナイフみたいね ためらう気持切り裂いてゆく 「送るよ…」と言うあなたが眩しい風のテラス そうね思う気持が深いほど今の私 幸わせなのに もどかしい  You don't know, Broken heart 甘い痛みを含んで You don't know, Broken heart 恋が甦 Class party!  夜空を滑る一条のStarlight 心の声を導く様ね 2人帰るコースが逆なのに走る高速 初めてみせたあなたの素直さ胸の奥に 受け止めたまま俯いた  You don't know, Burning heart 不意にただの友達を You don't know, Burning heart 恋に誘いこむ Out curve  Ah― 愛したひとがあなたで良かった 遠回りしたけど  You don't know, Burning heart 多分どんな言葉より You don't know, Burning heart 愛を伝えたの Shining eyes  ロードサインの通りに右へと光るウインカーランプ 心の行先は見えないけど迷わないわ ルーフをよぎる流れ星  Let me go, Burning heart 風を振り切った Steering Let me go, Burning heart 明日へ伸びてゆく head light Let me go, Burning heart 不意にただの友達を Let me go, Burning heart 恋に誘いこむ Out curve  Let me go, Burning heart 風を振り切った Steering Let me go, Burning heart 明日へ伸びてゆく head light Let me go, Burning heart 不意にただの友達を Let me go, Burning heart 恋に誘いこむ Out curve
Say Yes!空にSay Yes! 悲しいことがあっても いつもSay Yes! 君を信じていてね  愛にはぐれたり 淋しさが涙に負けそうな時は 思い出して みんなひとりきりじゃないと  夕陽が舗道に落す影のように そっと首傾げ 誰かがキミのこと 優しく見つめている  勇気を出して翔んでね 怖がらなくて平気よ 夢の重さ支えあえば走れるわ  空にSay Yes! Vのサインを挙げて OK. Say Yes! 涙を吹き飛ばして  もっとSay Yes! 力の限り遠く それはSay Yes! 青春へのメッセージ…生きるのがとても好き… 世界中がキミを待ってる  悩みを話して ひとりで泣かないで 心を閉じたら明日が見えなくて 夢も道に迷うわ  大事な気持伝える 言葉は探せなくても 泣き止むまで背中に手を触れてるわ  空にSay Yes! 悲しいことがあっても いつもSay Yes! 君を信じていてね  空にSay Yes! Vのサインを挙げて OK. Say Yes! 自分宛てのメッセージ…青春がとても好き… 世界中がみんな待ってる菊池桃子売野雅勇林哲司空にSay Yes! 悲しいことがあっても いつもSay Yes! 君を信じていてね  愛にはぐれたり 淋しさが涙に負けそうな時は 思い出して みんなひとりきりじゃないと  夕陽が舗道に落す影のように そっと首傾げ 誰かがキミのこと 優しく見つめている  勇気を出して翔んでね 怖がらなくて平気よ 夢の重さ支えあえば走れるわ  空にSay Yes! Vのサインを挙げて OK. Say Yes! 涙を吹き飛ばして  もっとSay Yes! 力の限り遠く それはSay Yes! 青春へのメッセージ…生きるのがとても好き… 世界中がキミを待ってる  悩みを話して ひとりで泣かないで 心を閉じたら明日が見えなくて 夢も道に迷うわ  大事な気持伝える 言葉は探せなくても 泣き止むまで背中に手を触れてるわ  空にSay Yes! 悲しいことがあっても いつもSay Yes! 君を信じていてね  空にSay Yes! Vのサインを挙げて OK. Say Yes! 自分宛てのメッセージ…青春がとても好き… 世界中がみんな待ってる
青春のいじわる緩い坂道 錆たバス停 遠い街が黄昏てく 君は僕から 少し離れてガードレール腰掛けてた 君は怒っているみたい 何も話してくれないね 青春の躊躇いの中で僕達は動けずにいたね 君からもらった心の涙が重いよ  嫌いになったわけじゃないよと 細い肩に つぶやいても 僕の方から君へと吹いた風の色は変られない 違う誰かを愛したらいつかわかってくれるだろう 青春という言葉なんて僕達に似合わないけれど 素直になれない二人の若さが痛いね  違う誰かを愛したらいつかわかってくれるだろう さよならは ためされた誓い 僕達が又会える日までうつむく君だけ瞳にとじこめたいから 青春という季節の中 僕達に残された窓は いっしょに歩いた陽ざしのまぶしさだけだね菊池桃子秋元康林哲司緩い坂道 錆たバス停 遠い街が黄昏てく 君は僕から 少し離れてガードレール腰掛けてた 君は怒っているみたい 何も話してくれないね 青春の躊躇いの中で僕達は動けずにいたね 君からもらった心の涙が重いよ  嫌いになったわけじゃないよと 細い肩に つぶやいても 僕の方から君へと吹いた風の色は変られない 違う誰かを愛したらいつかわかってくれるだろう 青春という言葉なんて僕達に似合わないけれど 素直になれない二人の若さが痛いね  違う誰かを愛したらいつかわかってくれるだろう さよならは ためされた誓い 僕達が又会える日までうつむく君だけ瞳にとじこめたいから 青春という季節の中 僕達に残された窓は いっしょに歩いた陽ざしのまぶしさだけだね
青春ラブレター都会に旅立ってから もう 何度目の春 迎えたのだろう  笑ったままさよなら出来たと 怖かったから 決めつけていたの  卒業アルバム開いたら 春の日射しこぼれた  だから  青春ラブレター 書きました ときめきが戻る 今度は雪の上じゃなくって  錆たバス停 遠くで見ていた あのためらいからの続き 愛していました ずっと  あなたは今どこでなにを してるのかなと 思いながら  寄せ書きに書いた 言葉見て 恥ずかしさより 勇気貰えてね  久しぶりに空を見上げて Say Yesと呟いて  あのね  青春ラブレター 届きました ときめきが騒ぐ 青いペンで書かれた名前見て  少し離れていたから気づけた 愛していたんです そっと 愛しているんです ずっと  あのね  青春ラブレター 届きました ときめきが騒ぐ 青いペンで書かれた名前見て  少し離れていたから気づけた 愛していたんです そっと 愛しているんです ずっと菊池桃子鈴木おさむつんく平田祥一郎都会に旅立ってから もう 何度目の春 迎えたのだろう  笑ったままさよなら出来たと 怖かったから 決めつけていたの  卒業アルバム開いたら 春の日射しこぼれた  だから  青春ラブレター 書きました ときめきが戻る 今度は雪の上じゃなくって  錆たバス停 遠くで見ていた あのためらいからの続き 愛していました ずっと  あなたは今どこでなにを してるのかなと 思いながら  寄せ書きに書いた 言葉見て 恥ずかしさより 勇気貰えてね  久しぶりに空を見上げて Say Yesと呟いて  あのね  青春ラブレター 届きました ときめきが騒ぐ 青いペンで書かれた名前見て  少し離れていたから気づけた 愛していたんです そっと 愛しているんです ずっと  あのね  青春ラブレター 届きました ときめきが騒ぐ 青いペンで書かれた名前見て  少し離れていたから気づけた 愛していたんです そっと 愛しているんです ずっと
卒業-GRADUATION-GOLD LYLIC緑の木々のすき間から 春の陽射しこぼれて 少し眩しい並木道 手を翳して歩いた  あの人と私は 帰る時はいつでも 遠廻りしながら ポプラを数えた  4月になるとここへ来て 卒業写真めくるのよ あれほど誰かを 愛せやしないと  誕生日にはサンテグジュペリ ふいに贈ってくれた 一行おきに好きだよと 青いペンで書いてた  あの頃の二人は 話しさえ出来ずに そばにいるだけでも 何かを感じた  4月になるとここへ来て 卒業写真めくるのよ あれほど誰かを 愛せやしないと  4月が過ぎて都会へと 旅立ってゆくあの人の 素敵な生き方 うなずいた私GOLD LYLIC菊池桃子秋元康林哲司緑の木々のすき間から 春の陽射しこぼれて 少し眩しい並木道 手を翳して歩いた  あの人と私は 帰る時はいつでも 遠廻りしながら ポプラを数えた  4月になるとここへ来て 卒業写真めくるのよ あれほど誰かを 愛せやしないと  誕生日にはサンテグジュペリ ふいに贈ってくれた 一行おきに好きだよと 青いペンで書いてた  あの頃の二人は 話しさえ出来ずに そばにいるだけでも 何かを感じた  4月になるとここへ来て 卒業写真めくるのよ あれほど誰かを 愛せやしないと  4月が過ぎて都会へと 旅立ってゆくあの人の 素敵な生き方 うなずいた私
So Many Dreams雨降りの日曜 銀の糸窓打つ けむった街はあなたの心 かすんで見える  駆け足で見た夢 多すぎた今まで 又逢えるでしょう?すこし離れて 見つめ合えば わかるはずね  Smoky rain 水たまりを飛びこえる Smoky rain 私に手を差し出した Lonely heart 心細いタぐれに Lonely heart 沈みそうよ この胸も  通りのむこう もしも行けたら 駆けてくるのね あの頃  はにかんだあなたは 背をむけて歩いた すこしあとからついていく私 追いつくまで 待っていてね  Passing time ひとりきりのこんな日は Passing time はやくすぎてお願いよ Begining love 夢を見たいふたりして Begining love 流れるままゆるやかに  言葉にできず 彼のくちびる 君がスキだと 動いた  Smoky rain 冷たそうにみえるけど Smoky rain 照れ屋なだけほんとうは Passing time 急がないでゆっくりと Passing time 歩きましょうこれからは Begining love くり返してやって来る Begining love 時の中をおそれずに菊池桃子佐藤純子林哲司林哲司雨降りの日曜 銀の糸窓打つ けむった街はあなたの心 かすんで見える  駆け足で見た夢 多すぎた今まで 又逢えるでしょう?すこし離れて 見つめ合えば わかるはずね  Smoky rain 水たまりを飛びこえる Smoky rain 私に手を差し出した Lonely heart 心細いタぐれに Lonely heart 沈みそうよ この胸も  通りのむこう もしも行けたら 駆けてくるのね あの頃  はにかんだあなたは 背をむけて歩いた すこしあとからついていく私 追いつくまで 待っていてね  Passing time ひとりきりのこんな日は Passing time はやくすぎてお願いよ Begining love 夢を見たいふたりして Begining love 流れるままゆるやかに  言葉にできず 彼のくちびる 君がスキだと 動いた  Smoky rain 冷たそうにみえるけど Smoky rain 照れ屋なだけほんとうは Passing time 急がないでゆっくりと Passing time 歩きましょうこれからは Begining love くり返してやって来る Begining love 時の中をおそれずに
Two Years Afterいつもはラッシュの地下鉄も 週末は淋しい 乗り換えの駅で名を呼ばれ 振り向いた夕暮れ  胸が痛いほど 懐かしいひとだから あなた 時間(とき)が閉じ込めた切なさが 涙へと変わってく 過ぎた日の片想いね  ラグビーのジャージ今はもう 着ないの?とたずねた あなたのゼッケン指先で テーブルになぞって  そっとグラスからあふれたね 隠してた 愛が ひとりカレッジのリーグ戦 観に行ったこともねえあったの…と 打ち明けたの  競技場の時計も 止まってる…あの日で菊池桃子売野雅勇和泉常寛いつもはラッシュの地下鉄も 週末は淋しい 乗り換えの駅で名を呼ばれ 振り向いた夕暮れ  胸が痛いほど 懐かしいひとだから あなた 時間(とき)が閉じ込めた切なさが 涙へと変わってく 過ぎた日の片想いね  ラグビーのジャージ今はもう 着ないの?とたずねた あなたのゼッケン指先で テーブルになぞって  そっとグラスからあふれたね 隠してた 愛が ひとりカレッジのリーグ戦 観に行ったこともねえあったの…と 打ち明けたの  競技場の時計も 止まってる…あの日で
Tokyo野蛮人おやすみでも おはようでも どうでもいいネ エチケットで キスした子に ナナメな気持ち 僕は泣くね 鏡の中 夜更けのディスコティック 愛せないね だからみんな 愛したいのね 小羊を抱いて オオカミたちは 月にほえるのよ ほら ハートがキュッキュッ ダンスはキュッキュッ Tokyo野蛮人 さびしさが 光るキバになる 足首もキュッキュッ くびれてキュッキュッ おしゃれな野蛮人 愛し方しか 知らないね  あの子いいね この子いいね ついでにいいネ でき心に ウインクして 夢に飛び込む ひとつの愛だけ 信じたいよと 月にほえるけど  でも シューズがキュッキュッ 踊ればキュッキュッ Tokyo野蛮人 隠しても ツメがのびてくる カクテルでキュッキュッ 涙もキュッキュッ いけない野蛮人 ひとりぼっちが きらいだね  ほら ハートがキュッキュッ ダンスはキュッキュッ Tokyo野蛮人 退屈が 光るキバになる 足首もキュッキュッ くびれてキュッキュッ おしゃれな野蛮人 やさしいだけじゃ 眠らない菊池桃子康珍化和泉常寛おやすみでも おはようでも どうでもいいネ エチケットで キスした子に ナナメな気持ち 僕は泣くね 鏡の中 夜更けのディスコティック 愛せないね だからみんな 愛したいのね 小羊を抱いて オオカミたちは 月にほえるのよ ほら ハートがキュッキュッ ダンスはキュッキュッ Tokyo野蛮人 さびしさが 光るキバになる 足首もキュッキュッ くびれてキュッキュッ おしゃれな野蛮人 愛し方しか 知らないね  あの子いいね この子いいね ついでにいいネ でき心に ウインクして 夢に飛び込む ひとつの愛だけ 信じたいよと 月にほえるけど  でも シューズがキュッキュッ 踊ればキュッキュッ Tokyo野蛮人 隠しても ツメがのびてくる カクテルでキュッキュッ 涙もキュッキュッ いけない野蛮人 ひとりぼっちが きらいだね  ほら ハートがキュッキュッ ダンスはキュッキュッ Tokyo野蛮人 退屈が 光るキバになる 足首もキュッキュッ くびれてキュッキュッ おしゃれな野蛮人 やさしいだけじゃ 眠らない
Dreamin' Riderサイド・ショア 待ちきれなくて 彼は今 波間ヘセイリング Blue 海をすべるボード wave 指をかざし見れば 傾くセイル 宙に舞う  Dreamin' Rider 風のベクトル Seawind Rider すべてを賭けて 走る 彼は走る  都会ではいつも無口で まなざしが少し寂しい Breeze ひとり沖に向い Smile 振りむくその時は 風の言葉を使うひと  Dreamin' Rider 彼の強さは Seawind Rider 誰も知らない He is free  波打際で マストをはずす 灼けた背中に 指先だけで 囁いた  Dreamin' Rider 舵も持たずに Seawind Rider 波のフェンスを すべる 彼はすべる  Secret Feeling シャイな西風 Secret Feeling 彼に感じる  Dreamin' Rider 胸のベクトル Seawind Rider 自由に決める Dreamin' Rider菊池桃子有川正沙子林哲司鷺巣詩郎サイド・ショア 待ちきれなくて 彼は今 波間ヘセイリング Blue 海をすべるボード wave 指をかざし見れば 傾くセイル 宙に舞う  Dreamin' Rider 風のベクトル Seawind Rider すべてを賭けて 走る 彼は走る  都会ではいつも無口で まなざしが少し寂しい Breeze ひとり沖に向い Smile 振りむくその時は 風の言葉を使うひと  Dreamin' Rider 彼の強さは Seawind Rider 誰も知らない He is free  波打際で マストをはずす 灼けた背中に 指先だけで 囁いた  Dreamin' Rider 舵も持たずに Seawind Rider 波のフェンスを すべる 彼はすべる  Secret Feeling シャイな西風 Secret Feeling 彼に感じる  Dreamin' Rider 胸のベクトル Seawind Rider 自由に決める Dreamin' Rider
Nile in Blue手のひらに落ちた雨の粒 神秘が連鎖(つな)ぐ銀の環(わ)に見えた…  何千マイルを超えてきた 青いナイルの水のようだねと  哀しみやすれ違いに傷つくと 美しい瞳(め)をした人たちと 静かに祈るの  Let me fly to you 未来にまで飛びたいな 星のように  I believe your love 生きる意味は 愛だけが知っているね きっと…  オアシスのような瞳(ひとみ)からあふれた涙 あなたは泣いてた  さよならの時に聴いたのは 忘れかけてた懐しいララバイ  優しさは裏切ることを知らない あたたかい人の誇りなのね 生まれてうれしい…  I believe your love 微笑(ほほえみ)だけ届けたい 風に乗せて  Love is why we are 愛は生きる証(あかし)だと 信じさせた Nile in blue  Let me fly to you 心の中 見つめれば あなたがいる  I believe your love 逢えなくても同じ環で 結ばれてる きっと菊池桃子売野雅勇林哲司手のひらに落ちた雨の粒 神秘が連鎖(つな)ぐ銀の環(わ)に見えた…  何千マイルを超えてきた 青いナイルの水のようだねと  哀しみやすれ違いに傷つくと 美しい瞳(め)をした人たちと 静かに祈るの  Let me fly to you 未来にまで飛びたいな 星のように  I believe your love 生きる意味は 愛だけが知っているね きっと…  オアシスのような瞳(ひとみ)からあふれた涙 あなたは泣いてた  さよならの時に聴いたのは 忘れかけてた懐しいララバイ  優しさは裏切ることを知らない あたたかい人の誇りなのね 生まれてうれしい…  I believe your love 微笑(ほほえみ)だけ届けたい 風に乗せて  Love is why we are 愛は生きる証(あかし)だと 信じさせた Nile in blue  Let me fly to you 心の中 見つめれば あなたがいる  I believe your love 逢えなくても同じ環で 結ばれてる きっと
夏色片想い木洩(こも)れ陽が眩(まぶ)しい 微風(そよかぜ)の坂道 偶然に逢えたと あなたは思っている  片想いずっと 続くつもりで 立ち止まる春を そっと見つめた  ありがとう さり気ない 明るい陽射し 今目ざめた  聞いて un deux trois 恋のリ・ズ・ム あなたの胸まで 届けたい そして Avec Toi 耳を澄まし ふたりの メロディー 気付いてね  夕焼けのため息 はずかしさふき消し 気まぐれな天使は 白い羽根たたんだ  片思い同志 微笑んだ時 大切な愛の奇蹟がおきる  不思議だわ ためらいも あなたのそばで 透き通るの  それは un deux trois 恋のま・ほ・う あなたの願いに 答えたい そして Avec Toi まぶた閉じて やさしい勇気を信じるわ  きっと un deux trois 恋のリ・ズ・ム あなたの胸まで 届けたい そして Avec Toi 耳を澄まし ふたりの メロディーきかせてね菊池桃子有川正沙子林哲司木洩(こも)れ陽が眩(まぶ)しい 微風(そよかぜ)の坂道 偶然に逢えたと あなたは思っている  片想いずっと 続くつもりで 立ち止まる春を そっと見つめた  ありがとう さり気ない 明るい陽射し 今目ざめた  聞いて un deux trois 恋のリ・ズ・ム あなたの胸まで 届けたい そして Avec Toi 耳を澄まし ふたりの メロディー 気付いてね  夕焼けのため息 はずかしさふき消し 気まぐれな天使は 白い羽根たたんだ  片思い同志 微笑んだ時 大切な愛の奇蹟がおきる  不思議だわ ためらいも あなたのそばで 透き通るの  それは un deux trois 恋のま・ほ・う あなたの願いに 答えたい そして Avec Toi まぶた閉じて やさしい勇気を信じるわ  きっと un deux trois 恋のリ・ズ・ム あなたの胸まで 届けたい そして Avec Toi 耳を澄まし ふたりの メロディーきかせてね
夏と秋のGood Luck腕をくむあなたとあの娘 見かけたのよ 知らずに手を振る私が フラれたのね  海岸に並んだヴィラで 過ごした夏 そう言えばあの頃からよ すれ違いは  青いリーフ見つめて 一人無口になる 真夏の日ざしが 二人の影を離す  八月が終わる頃 私からさよならした 誰よりも大好きで ずうっとこのままでいたいの Good-bye Darling Good-luck Summer Still love you  海岸のテラスで逢った あの日からね あの娘ならあなたのタイプ 今は思う  汐風は私の心に さざ波を ガラスのボートで あなたと海に出たの  八月が終わる頃 私からさよならした 誰より好きなのに 傷つけあうばかりだね Good-bye Darling Good-luck Summer Remember me  街角で出会った 秋のブランドニューLOVE 彼女の肩を抱いて手が まぶしかった 海岸のテラスで逢った あの日からね あの娘ならあなたのタイプ 今も思う Bye my Darling菊池桃子麻生圭子新川博腕をくむあなたとあの娘 見かけたのよ 知らずに手を振る私が フラれたのね  海岸に並んだヴィラで 過ごした夏 そう言えばあの頃からよ すれ違いは  青いリーフ見つめて 一人無口になる 真夏の日ざしが 二人の影を離す  八月が終わる頃 私からさよならした 誰よりも大好きで ずうっとこのままでいたいの Good-bye Darling Good-luck Summer Still love you  海岸のテラスで逢った あの日からね あの娘ならあなたのタイプ 今は思う  汐風は私の心に さざ波を ガラスのボートで あなたと海に出たの  八月が終わる頃 私からさよならした 誰より好きなのに 傷つけあうばかりだね Good-bye Darling Good-luck Summer Remember me  街角で出会った 秋のブランドニューLOVE 彼女の肩を抱いて手が まぶしかった 海岸のテラスで逢った あの日からね あの娘ならあなたのタイプ 今も思う Bye my Darling
Blind Curveまた明日の夜逢いたなんて 無理な事ばかり言ってる人ね Friday night 白いBMW止めて Free way 見つめ合った二人  右の窓を開ければ 海が近く聞こえて あなたのシガレット 灰が落ちる  そして I'll teach you 急に言いだす I'll need you それが手なのねあなた だけど Don't judge me 嫌いじゃないわ Don't touch me 器用じゃないの私 そうよ愛は少し苦手よ  僕のアドレスを書いておくよと 小さなノ一トに走り書きした Midnight 橋を渡る時に Moon light 錆びた月が写る  次のカーブ曲がれば 遠い街が近づく 私はリップスティックで ルージュひいた  そして I'll kiss you 本気になれば I'll take you 見えなくなるわあなた だけど Don't blame me ここまでにして Don't miss me 自信がないの私 そうよ愛は少し苦手よ  そして I'll teach you ちがう誰かを I'll need you 愛してあげてあなた  だけど Don't judge me 見込みちがいよ Don't touch me うまく行かない私菊池桃子秋元康林哲司林哲司また明日の夜逢いたなんて 無理な事ばかり言ってる人ね Friday night 白いBMW止めて Free way 見つめ合った二人  右の窓を開ければ 海が近く聞こえて あなたのシガレット 灰が落ちる  そして I'll teach you 急に言いだす I'll need you それが手なのねあなた だけど Don't judge me 嫌いじゃないわ Don't touch me 器用じゃないの私 そうよ愛は少し苦手よ  僕のアドレスを書いておくよと 小さなノ一トに走り書きした Midnight 橋を渡る時に Moon light 錆びた月が写る  次のカーブ曲がれば 遠い街が近づく 私はリップスティックで ルージュひいた  そして I'll kiss you 本気になれば I'll take you 見えなくなるわあなた だけど Don't blame me ここまでにして Don't miss me 自信がないの私 そうよ愛は少し苦手よ  そして I'll teach you ちがう誰かを I'll need you 愛してあげてあなた  だけど Don't judge me 見込みちがいよ Don't touch me うまく行かない私
Broken Sunset潮風の バイパスを 染める夕陽 突然に カーラジオ 止めてあなた  他に好きな娘が できたと告げたの 瞳 翳(かげ)らせて  私いま 何を言えば いいのでしょう 黄昏は 足早に 胸に降りて  渚で手を振る あの日の幻 想い出が走る  ふたりは やがて並んで 歩くと 信じていたの 時間(とき)の岸に佇み あなたを待った季節 泣かないように 目を閉じた  潮騒が 引いてゆく サイド・シート アクセルと 横顔に よぎる痛み  君をさらえない 僕がもどかしい 静かにつぶやく  はじめて あなたの嘆き ごめんね 気が付かなくて 壊れやすい愛こそ 受け止められなかった あなたのために 目を伏せた  どうして 愛はゆらめき 答えを 謎に隠すの どんな哀しみよりも あなたを失う今 せつなさの海 広がるの菊池桃子有川正沙子林哲司潮風の バイパスを 染める夕陽 突然に カーラジオ 止めてあなた  他に好きな娘が できたと告げたの 瞳 翳(かげ)らせて  私いま 何を言えば いいのでしょう 黄昏は 足早に 胸に降りて  渚で手を振る あの日の幻 想い出が走る  ふたりは やがて並んで 歩くと 信じていたの 時間(とき)の岸に佇み あなたを待った季節 泣かないように 目を閉じた  潮騒が 引いてゆく サイド・シート アクセルと 横顔に よぎる痛み  君をさらえない 僕がもどかしい 静かにつぶやく  はじめて あなたの嘆き ごめんね 気が付かなくて 壊れやすい愛こそ 受け止められなかった あなたのために 目を伏せた  どうして 愛はゆらめき 答えを 謎に隠すの どんな哀しみよりも あなたを失う今 せつなさの海 広がるの
BOYのテーマLonely Romancer 出逢いはミステリー Lonely Romancer あなたをそう呼ぶわ  Boy いつの日からか まだ見ぬ人に ときめいていた  Boy 心に深く 伝える愛は 不思議な力  瞳(め)と瞳(め)が合った瞬間(とき) 感じたのよ 初めて会ったのに やっと めぐり逢えた気持ち  Lonely Romancer 願いが届くまで Lonely Romancer あなたを待っていた  Boy 幾千年の 時の向うに 何が見えるの?  Boy 悲しいことも 愛の光で 希望に変えて  嵐に出逢っても 恐れないわ 心ひとつにして 抱きしめ合うでしょう 2人  Lonely Romancer 想いはひとつだけ Lonely Romancer 愛の光の国  遠い宇宙の彼方(かなた) 続く銀河の世界 Stay with me Stay with me  Lonely Romancer 出逢いはミステリー Lonely Romancer あなたをそう呼ぶわ  Lonely Romancer 願いが届くまで Lonely Romancer あなたを待っていた菊池桃子秋元康林哲司Lonely Romancer 出逢いはミステリー Lonely Romancer あなたをそう呼ぶわ  Boy いつの日からか まだ見ぬ人に ときめいていた  Boy 心に深く 伝える愛は 不思議な力  瞳(め)と瞳(め)が合った瞬間(とき) 感じたのよ 初めて会ったのに やっと めぐり逢えた気持ち  Lonely Romancer 願いが届くまで Lonely Romancer あなたを待っていた  Boy 幾千年の 時の向うに 何が見えるの?  Boy 悲しいことも 愛の光で 希望に変えて  嵐に出逢っても 恐れないわ 心ひとつにして 抱きしめ合うでしょう 2人  Lonely Romancer 想いはひとつだけ Lonely Romancer 愛の光の国  遠い宇宙の彼方(かなた) 続く銀河の世界 Stay with me Stay with me  Lonely Romancer 出逢いはミステリー Lonely Romancer あなたをそう呼ぶわ  Lonely Romancer 願いが届くまで Lonely Romancer あなたを待っていた
Boy Friend夏の光が差し込んで 避暑地のテラス 1人きり 風に耳を傾け 時の流れ 感じた  Boy friend この週末 Boy friend 待ってて欲しいと 言ってたはずね どうしてるの? Lonely 誰もいない Lonely 青い木立さえ あなたの言葉 覚えているわ  部屋の向こうで鳴っている 電話のベルに胸騒ぎ “急に用事ができて 都会に残る”と言った  Boy friend そんな風に Boy friend 言い訳する時 心に何か隠している Lonely こわれそうな Lonely この私の愛 つなぎ止めてる 理由を教えて  あなたは Good-bye 一言 Good-bye 言えないのはやさしいから 悲しいけどわかりすぎる  Boy friend 出逢ったのは Boy friend 去年の8月 灼けた素肌にときめいたの Lonely 大人なのね Lonely 甘い囁きが 遠い真夏の夢になりそう  Boy friend 出逢ったのは Boy friend 去年の8月 灼けた素肌にときめいたの Lonely 大人なのね Lonely 甘い囁きが 遠い真夏の夢になりそう菊池桃子秋元康林哲司林哲司夏の光が差し込んで 避暑地のテラス 1人きり 風に耳を傾け 時の流れ 感じた  Boy friend この週末 Boy friend 待ってて欲しいと 言ってたはずね どうしてるの? Lonely 誰もいない Lonely 青い木立さえ あなたの言葉 覚えているわ  部屋の向こうで鳴っている 電話のベルに胸騒ぎ “急に用事ができて 都会に残る”と言った  Boy friend そんな風に Boy friend 言い訳する時 心に何か隠している Lonely こわれそうな Lonely この私の愛 つなぎ止めてる 理由を教えて  あなたは Good-bye 一言 Good-bye 言えないのはやさしいから 悲しいけどわかりすぎる  Boy friend 出逢ったのは Boy friend 去年の8月 灼けた素肌にときめいたの Lonely 大人なのね Lonely 甘い囁きが 遠い真夏の夢になりそう  Boy friend 出逢ったのは Boy friend 去年の8月 灼けた素肌にときめいたの Lonely 大人なのね Lonely 甘い囁きが 遠い真夏の夢になりそう
南回帰線まぶたを閉じるとすぐ戻れるのよ あなたが眩しかった夏の季節  ひとりの部屋には 白い雲 ちぎれて あの日の言葉が 風になり 流れる  ああ こころは今でもあなたと旅を続ける 横顔見つめながら  深く愛してる私がとてもせつない あなたにこのことだけ届けたい  冷たいひとだなんて信じないわ 素敵なVacationをくれたあなた  宛名を書けない エアメール たたむの 夢追うあなたは 他の海 旅立つ  そう 愛に出逢うまで気ままな空を自由に 駈けてく私がいた  南回帰線 あなたを知った今では きらめく Sea Line もう越せないの  ああ こころは今でもふたりで旅を続ける やさしいあなたを知る  南回帰線 憧れよりもはるかに あなたを近くに そう 感じるの菊池桃子有川正沙子林哲司林哲司まぶたを閉じるとすぐ戻れるのよ あなたが眩しかった夏の季節  ひとりの部屋には 白い雲 ちぎれて あの日の言葉が 風になり 流れる  ああ こころは今でもあなたと旅を続ける 横顔見つめながら  深く愛してる私がとてもせつない あなたにこのことだけ届けたい  冷たいひとだなんて信じないわ 素敵なVacationをくれたあなた  宛名を書けない エアメール たたむの 夢追うあなたは 他の海 旅立つ  そう 愛に出逢うまで気ままな空を自由に 駈けてく私がいた  南回帰線 あなたを知った今では きらめく Sea Line もう越せないの  ああ こころは今でもふたりで旅を続ける やさしいあなたを知る  南回帰線 憧れよりもはるかに あなたを近くに そう 感じるの
もう逢えないかもしれない日差しがひとつ弱まるたびに ふたりの心も もろくなるね  草原ぬけてミモザの駅へ あなたを送りに急ぐ 風と夕陽をつれて  そんな怒った顔を はじめて見たわ 手も握れない 私 責めてるみたい  もう逢えないかもしれない 秋は旅人 あなたに枯れ葉の音がした  もう逢えないかもしれない 一度も好きと 言えずにごめんね いま 風は走る あなたの影をふまないように 離れて電車が来るの待った 胸が一杯  クルミの枝にそっと 小さく彫った あなたの名前 冬に 埋れてゆくね  もう逢えないかもしれない 風も旅人 ホームにゆれてるかすみ草  もう逢えないかもしれない 思い出だけが 心に重くて ねえ 折れそうです  もう逢えないかもしれない 夢も旅人 木の葉が涙の海になる  もう逢えないかもしれない 一度も好きと 言えずにごめんね ほら 風が止まる菊池桃子康珍化林哲司日差しがひとつ弱まるたびに ふたりの心も もろくなるね  草原ぬけてミモザの駅へ あなたを送りに急ぐ 風と夕陽をつれて  そんな怒った顔を はじめて見たわ 手も握れない 私 責めてるみたい  もう逢えないかもしれない 秋は旅人 あなたに枯れ葉の音がした  もう逢えないかもしれない 一度も好きと 言えずにごめんね いま 風は走る あなたの影をふまないように 離れて電車が来るの待った 胸が一杯  クルミの枝にそっと 小さく彫った あなたの名前 冬に 埋れてゆくね  もう逢えないかもしれない 風も旅人 ホームにゆれてるかすみ草  もう逢えないかもしれない 思い出だけが 心に重くて ねえ 折れそうです  もう逢えないかもしれない 夢も旅人 木の葉が涙の海になる  もう逢えないかもしれない 一度も好きと 言えずにごめんね ほら 風が止まる
雪にかいたLOVE LETTERあなたに伝えたいの この胸のときめき 雪の上にそっと書いた レター  遠い教会の鐘の音(ね) 古いオルガンが聞こえる  白いクリスマスイヴ 私 1人ぽっちよ  誰にも言えないほど 小さな物語 叶わぬ夢  あなたを愛してから 初めて来た冬は 北の風が冷たい  こんなクリスマスイヴには 人はロマンスを信じる  街の灯りがともる 恋が生まれる夜ね  あなたがいつも通る secret love レンガの石畳 雪の上に  せつない想いだけを no body know 指で書いておくの もし消えても 泣かない  気づいてくれるかしら secret love 私のメッセージ ONE WAY だけど  夜空の星が雪に no body know 変わってしまう夜 あなた だけに ………メリー クリスマス菊池桃子秋元康林哲司あなたに伝えたいの この胸のときめき 雪の上にそっと書いた レター  遠い教会の鐘の音(ね) 古いオルガンが聞こえる  白いクリスマスイヴ 私 1人ぽっちよ  誰にも言えないほど 小さな物語 叶わぬ夢  あなたを愛してから 初めて来た冬は 北の風が冷たい  こんなクリスマスイヴには 人はロマンスを信じる  街の灯りがともる 恋が生まれる夜ね  あなたがいつも通る secret love レンガの石畳 雪の上に  せつない想いだけを no body know 指で書いておくの もし消えても 泣かない  気づいてくれるかしら secret love 私のメッセージ ONE WAY だけど  夜空の星が雪に no body know 変わってしまう夜 あなた だけに ………メリー クリスマス
夜明けのバスターミナル夜明けのバスターミナル 気ままな風が冷たい あなたが着く前までに ときめく胸を鎮める  明日の朝帰るよと 遠いあの電話 ふいに切れたから心配したけど  Miss You 言いかけたことは まだ 訊ねない今は Miss You 梢のざわめき 耳澄ませたら空がもう眩しい  見慣れた グレイの靴が まっすぐ近づいて来る はにかむ その微笑に ふたりの時間が戻る  ただいまの一言がとても嬉しくて 少しやせたねって瞳で伝えた  Miss You こころのページがいまペンを探してる Miss You あなたは変わらず この陽射しが似合うとふと思うの  Miss You あなたの家までいま遠まわりするの Miss You 次のVacationきっと私が訪ねる Miss You 約束残してまた戻ってゆくのね Miss You 離れてる時はそうひとりで遊ぶわ  Miss You あなたの家までいま遠まわりするの Miss You 次のVacationきっと私が訪ねる Miss You 約束残してまた戻ってゆくのね Miss You 離れてる時はそうひとりで遊ぶわ菊池桃子有川正沙子林哲司林哲司夜明けのバスターミナル 気ままな風が冷たい あなたが着く前までに ときめく胸を鎮める  明日の朝帰るよと 遠いあの電話 ふいに切れたから心配したけど  Miss You 言いかけたことは まだ 訊ねない今は Miss You 梢のざわめき 耳澄ませたら空がもう眩しい  見慣れた グレイの靴が まっすぐ近づいて来る はにかむ その微笑に ふたりの時間が戻る  ただいまの一言がとても嬉しくて 少しやせたねって瞳で伝えた  Miss You こころのページがいまペンを探してる Miss You あなたは変わらず この陽射しが似合うとふと思うの  Miss You あなたの家までいま遠まわりするの Miss You 次のVacationきっと私が訪ねる Miss You 約束残してまた戻ってゆくのね Miss You 離れてる時はそうひとりで遊ぶわ  Miss You あなたの家までいま遠まわりするの Miss You 次のVacationきっと私が訪ねる Miss You 約束残してまた戻ってゆくのね Miss You 離れてる時はそうひとりで遊ぶわ
Love Talk入江の波は ライトに輝く 外国船の長い旅に出て行った 私の 何を積めるのかしら  一つの椅子に 一緒に坐れば 二人の瞳(め)には やがて愛がこぼれたね あの時 名前も知らず  女の娘(こ)の願いは 一人の恋人(ひと)から 好きと言われたいの 嵐のように  大きく育ち こわれたシャボン玉 小さく飛べば 愛も空に届いたね 二人で 生きる青春  生命が愛に溶けて 生まれた色だけ 私の口唇に 少し塗りたい  女の娘(こ)の願いは 時計の針さえ そっと重ねてゆく ひとりの恋人(ひと)に菊池桃子菊池桃子・藤田浩一和泉常寛入江の波は ライトに輝く 外国船の長い旅に出て行った 私の 何を積めるのかしら  一つの椅子に 一緒に坐れば 二人の瞳(め)には やがて愛がこぼれたね あの時 名前も知らず  女の娘(こ)の願いは 一人の恋人(ひと)から 好きと言われたいの 嵐のように  大きく育ち こわれたシャボン玉 小さく飛べば 愛も空に届いたね 二人で 生きる青春  生命が愛に溶けて 生まれた色だけ 私の口唇に 少し塗りたい  女の娘(こ)の願いは 時計の針さえ そっと重ねてゆく ひとりの恋人(ひと)に
Late Night Heartache震えるエンジンフードに 降りてくる夜空も 不思議な街のシンフォニー 淋しさも溶けてゆくわ  悲しみより深い銀河にも似てるね あなたの優しさって  Feel my dream, I need you Please let me be your heartache 幕が閉じて初めて出逢えた人  Won't you come, Close to me Till the end 涙で傷つくため 誰でも愛を知るの  孤独を抱いた星たち すれ違う街角 フリーウェイ乗ると見えるわ 帰れないあなたの部屋  さよならよりもっと辛いのは あの時 気づかずいた優しさ  I miss you, Late at night You fill my heart with sorrow 悲しい日は あなたにたどり着くの  Let it be starry night with my tears ひとつじゃ輝かない 星座があるのね 心に…  Feel my dream, I need you Please let me be your heartache 幕が閉じて初めて出逢えた人  Let it be starry night with my tears 涙でできているの… 呼び合う星座たちは菊池桃子売野雅勇和泉常寛震えるエンジンフードに 降りてくる夜空も 不思議な街のシンフォニー 淋しさも溶けてゆくわ  悲しみより深い銀河にも似てるね あなたの優しさって  Feel my dream, I need you Please let me be your heartache 幕が閉じて初めて出逢えた人  Won't you come, Close to me Till the end 涙で傷つくため 誰でも愛を知るの  孤独を抱いた星たち すれ違う街角 フリーウェイ乗ると見えるわ 帰れないあなたの部屋  さよならよりもっと辛いのは あの時 気づかずいた優しさ  I miss you, Late at night You fill my heart with sorrow 悲しい日は あなたにたどり着くの  Let it be starry night with my tears ひとつじゃ輝かない 星座があるのね 心に…  Feel my dream, I need you Please let me be your heartache 幕が閉じて初めて出逢えた人  Let it be starry night with my tears 涙でできているの… 呼び合う星座たちは
Rainy Night Ladyタイトスカート アクセルを踏みこんで 一人ジープを走らせる雨の街 夜がにじむ車道の端 横づけて Friday night ざわめきを歩きだす 遊びなれてる友達のいる店で 気安いジョーク挨拶に受けとめて 去年の夏思い出せば 陽に灼けた Oh! smilin' face 二人目の彼はいない The rainy night lady 鏡の中にたたずみ Lonely midnight The rainy night lady そっとルージュをすべらす Tell me who you are そうあなたは見知らぬ私  愛に流されもう涙ふかないわ クールな恋がいつだって似合ってる 去年ならば迷っていた 仕事さえ for myself 続けるわ 夢をめざし The rainy night lady 幾つの恋が過ぎても Lonely daybreak The rainy night lady 自分自身のシナリオ Tell me who I am 演じるの そうよ明日も  The rainy night lady 軽いステップきざんで Lonely dancin' The rainy night lady ふとふりむけば聞こえた Shiny summer day あぁあの日の遠い潮騒 まぶしい Season菊池桃子田口俊和泉常寛タイトスカート アクセルを踏みこんで 一人ジープを走らせる雨の街 夜がにじむ車道の端 横づけて Friday night ざわめきを歩きだす 遊びなれてる友達のいる店で 気安いジョーク挨拶に受けとめて 去年の夏思い出せば 陽に灼けた Oh! smilin' face 二人目の彼はいない The rainy night lady 鏡の中にたたずみ Lonely midnight The rainy night lady そっとルージュをすべらす Tell me who you are そうあなたは見知らぬ私  愛に流されもう涙ふかないわ クールな恋がいつだって似合ってる 去年ならば迷っていた 仕事さえ for myself 続けるわ 夢をめざし The rainy night lady 幾つの恋が過ぎても Lonely daybreak The rainy night lady 自分自身のシナリオ Tell me who I am 演じるの そうよ明日も  The rainy night lady 軽いステップきざんで Lonely dancin' The rainy night lady ふとふりむけば聞こえた Shiny summer day あぁあの日の遠い潮騒 まぶしい Season
One And Onlyキミまであの都会(まち)へと 出て行ってしまったと 友達は嘆いたけど それでいいと思った  笑顔もいつか消えて 町の外れの店で 朝まで飲んでいたよね 頬づえ深くついて  夢が見えなくては 人も愛せない  都会(まち)へ行けば誰もが 輝いていくよ 虹はすぐに消えると 気づかないで  星をよく見ていたね 防波堤にたたずみ きっと少年のままで 大人になれる人  夢と思い出だけ 空に描いたね  都会(まち)は疑うことを 人に教えるよ 孤独が削っていく 夢のかたち  One and Only キミは違う One and Only 他の人と ゼロからやり直せる 終わらない夏  You can see キミは帰って I don't move きっと来る I love you その日をここで You're my dream 待つの  You can see キミは帰って I don't move きっと来る I love you その日をここで You're my dream 待つの菊池桃子麻生圭子杉山清貴キミまであの都会(まち)へと 出て行ってしまったと 友達は嘆いたけど それでいいと思った  笑顔もいつか消えて 町の外れの店で 朝まで飲んでいたよね 頬づえ深くついて  夢が見えなくては 人も愛せない  都会(まち)へ行けば誰もが 輝いていくよ 虹はすぐに消えると 気づかないで  星をよく見ていたね 防波堤にたたずみ きっと少年のままで 大人になれる人  夢と思い出だけ 空に描いたね  都会(まち)は疑うことを 人に教えるよ 孤独が削っていく 夢のかたち  One and Only キミは違う One and Only 他の人と ゼロからやり直せる 終わらない夏  You can see キミは帰って I don't move きっと来る I love you その日をここで You're my dream 待つの  You can see キミは帰って I don't move きっと来る I love you その日をここで You're my dream 待つの
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Subtitle
  2. Newton
  3. 可愛くてごめん feat. ちゅーたん(早見沙織)
  4. FIRST LOVE~草刈りの唄~
  5. Damn Good Day

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Boom Boom Back
  2. 女のはじまり
  3. New Day
  4. アイデン貞貞メルトダウン
  5. 恋

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照