SUMMER EYES

菊池桃子

SUMMER EYES

作詞:秋元康
作曲:林哲司
発売日:1994/12/01
この曲の表示回数:38,335回

SUMMER EYES
コテージの窓から広がる
コバルトのリーフが光れば
陽に灼けた横顔ためらい
少しうつむいて 少年みたいね

私ひとり 街へ帰る
海風 聞かせて

君のせいじゃない
言い出せなかった
私がいけないだけよ
彼女には何も
知らせずにいてね
遠くで見つめていたい

太陽が特別眩しい
息さえもできないくらいに
手の平を翳して見上げた
夏を少しだけ嫌いになりたい

シャツのえりを直しながら
涙をかくした

君のせいじゃない
そんな自分を
責めたら悲しくなるわ
悪いのは私
困らせてばかり
ごめんね好きだったこと

風邪をひいたのと
伝えておいてね
誰かに聞かれた時は
悪いのは私
困らせてばかり
ごめんね好きだったこと

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません