林原めぐみの歌詞一覧リスト  304曲中 1-200曲を表示

並び順: []
全2ページ中 1ページを表示
304曲中 1-200曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
アイアイアイアイ アイアイ おさるさんだよ アイアイ アイアイ みなみのしまの アイアイ アイアイ しっぽのながい アイアイ アイアイ おさるさんだよ  アイアイ アイアイ おさるさんだね アイアイ アイアイ きのはのおうち アイアイ アイアイ おめめのまるい アイアイ アイアイ おさるさんだね林原めぐみ相田裕美宇野誠一郎アイアイ アイアイ おさるさんだよ アイアイ アイアイ みなみのしまの アイアイ アイアイ しっぽのながい アイアイ アイアイ おさるさんだよ  アイアイ アイアイ おさるさんだね アイアイ アイアイ きのはのおうち アイアイ アイアイ おめめのまるい アイアイ アイアイ おさるさんだね
I & Myself破裂しそうな 鼓動の音が 速鐘のように 響いた 微熱続きの 日々、 歩いてる  怖くはないよ でも泣きたいよ 心を煽る スピードも 急ブレーキで スピンに変わる  この体中の 強さと弱さ迷えば 明日の自分を信じ 捜しに出よう  会いたい君に Tomorrow World 勇気を そして愛を いっぱい詰めた Tomorrow Heart 振り向いて 呼びかけて  転んだ後の 痛みは何時か 消えるけど 臆病になる だけど恥じたり する事はない  高いハードル 超えられなくて でも諦めない 情熱が 何よりずっと 大切だから  この体中の 光と影の間に 明日を見つけて夢を 捜しに出よう  見せたい君に Tomorrow World 希望が ここにはある 疑わないで Tomorrow Heart 追いかけて がんばって  会いたい君に Tomorrow World 勇気を そして愛を いっぱい詰めた Tomorrow Heart 振り向いて 呼びかけて  そんな君に Tomorrow World 希望が ここにはある 疑わないで Tomorrow Heart 追いかけて がんばって林原めぐみ有森聡美HARRY KARKLAND五島翔破裂しそうな 鼓動の音が 速鐘のように 響いた 微熱続きの 日々、 歩いてる  怖くはないよ でも泣きたいよ 心を煽る スピードも 急ブレーキで スピンに変わる  この体中の 強さと弱さ迷えば 明日の自分を信じ 捜しに出よう  会いたい君に Tomorrow World 勇気を そして愛を いっぱい詰めた Tomorrow Heart 振り向いて 呼びかけて  転んだ後の 痛みは何時か 消えるけど 臆病になる だけど恥じたり する事はない  高いハードル 超えられなくて でも諦めない 情熱が 何よりずっと 大切だから  この体中の 光と影の間に 明日を見つけて夢を 捜しに出よう  見せたい君に Tomorrow World 希望が ここにはある 疑わないで Tomorrow Heart 追いかけて がんばって  会いたい君に Tomorrow World 勇気を そして愛を いっぱい詰めた Tomorrow Heart 振り向いて 呼びかけて  そんな君に Tomorrow World 希望が ここにはある 疑わないで Tomorrow Heart 追いかけて がんばって
愛すべき明日見あげた木々のあいだに きらきら 木漏れ日 揺れている  この先 もう いいことなんて 何ひとつないように思えて  それでも心が求めてる 愛されたいと願ってる  愛してた 愛してるよ あの日も 今も  愁いをおぼえ きれいになる 昨日よりも ひとつ知るから  なにかを抱えこんでいたって なんでもないように笑うのね  あなたの気を晴らすものは何? 私には ああ 力もなく  気にしてた 気にしてる あの日も 今も  風の向こうに見えかくれしてる まだ見ぬ愛や 希望の手ごたえ 見に行かなくちゃ この手でさわって  続いてる 続いてく あの日も 今も  愛すべき 明日がある あの日も 今も林原めぐみ岡崎律子岡崎律子長谷川智樹見あげた木々のあいだに きらきら 木漏れ日 揺れている  この先 もう いいことなんて 何ひとつないように思えて  それでも心が求めてる 愛されたいと願ってる  愛してた 愛してるよ あの日も 今も  愁いをおぼえ きれいになる 昨日よりも ひとつ知るから  なにかを抱えこんでいたって なんでもないように笑うのね  あなたの気を晴らすものは何? 私には ああ 力もなく  気にしてた 気にしてる あの日も 今も  風の向こうに見えかくれしてる まだ見ぬ愛や 希望の手ごたえ 見に行かなくちゃ この手でさわって  続いてる 続いてく あの日も 今も  愛すべき 明日がある あの日も 今も
I'll be thereうれしいこと 楽しいこと たくさん一緒にしよう つないだ手と手に 交わされてる 約束  淋しいとき せつないとき 一人で落ち込まないで 君のそばに僕 必ずいる 感じて  強いことは大切だね だけど涙も必要さ カラカラ乾いた心じゃ 何もできないよ 何も感じられない  人はなぜどうして 本当の気持ちを閉じ込めるの 出来ること やりたいこと 一歩ずつ歩けばいい プログラムされた生き方に 流されない君がすき どこまでも付いて行くよ この手 ずっと ずっと 離さない  ワクワクする素敵なこと どんどん増やして行こう 引き合う力を 信じられる 素直に  キスをしよう 抱きしめよう ぬくもりを感じあおう 言葉はいらない 熱い思い 感じる  出会うために生まれたんだ とても永い時を越えて ドキドキ廻りはじめた 回路(こころ)をいまさら誰も 止められないよ  人はなぜどうして 本当の気持ちに気付かないの 好きなことや好きな人 ただそれだけのことなのに ごまかしても 見ないふりしても 何も変わらないから まっすぐに生きて行こう その目 遠く 前を 見ているね林原めぐみMEGUMI佐藤英敏大平勉うれしいこと 楽しいこと たくさん一緒にしよう つないだ手と手に 交わされてる 約束  淋しいとき せつないとき 一人で落ち込まないで 君のそばに僕 必ずいる 感じて  強いことは大切だね だけど涙も必要さ カラカラ乾いた心じゃ 何もできないよ 何も感じられない  人はなぜどうして 本当の気持ちを閉じ込めるの 出来ること やりたいこと 一歩ずつ歩けばいい プログラムされた生き方に 流されない君がすき どこまでも付いて行くよ この手 ずっと ずっと 離さない  ワクワクする素敵なこと どんどん増やして行こう 引き合う力を 信じられる 素直に  キスをしよう 抱きしめよう ぬくもりを感じあおう 言葉はいらない 熱い思い 感じる  出会うために生まれたんだ とても永い時を越えて ドキドキ廻りはじめた 回路(こころ)をいまさら誰も 止められないよ  人はなぜどうして 本当の気持ちに気付かないの 好きなことや好きな人 ただそれだけのことなのに ごまかしても 見ないふりしても 何も変わらないから まっすぐに生きて行こう その目 遠く 前を 見ているね
青写真思い出は いつだって セピアなんかじゃない  久し振りに なつかしい友達(ヒト)と 深夜まで長電話はしゃいで じゃあまたねと あてない約束 飛び出した思い出が しまえない  別れて正解だったアイツは 今頃どうしてるかな 好きと言えず眺めてた あの人 幸せかな  もうさわれない 思い出は鮮やかに あの場所で生きてる  他の誰にも見せられないケド 心の奥浮んだ景色を 同じように 感じる人とは この先も時をずっと 重ねたい  アルバムに残っている写真 ゆっくり薄れてくけど デジタルさえ かなわない 色使い眩しいほど  時に切なく 思い出は それだけで 何か伝えてくる  忘れかけてた あの頃 不思議ね なんだか手が届きそう 忘れたかった日々さえ どこかで眠っていた  時に切なく 思い出は鮮やかに あの場所で生きてる  思い出は いつだって セピアなんかじゃない林原めぐみMEGUMIたかはしごう思い出は いつだって セピアなんかじゃない  久し振りに なつかしい友達(ヒト)と 深夜まで長電話はしゃいで じゃあまたねと あてない約束 飛び出した思い出が しまえない  別れて正解だったアイツは 今頃どうしてるかな 好きと言えず眺めてた あの人 幸せかな  もうさわれない 思い出は鮮やかに あの場所で生きてる  他の誰にも見せられないケド 心の奥浮んだ景色を 同じように 感じる人とは この先も時をずっと 重ねたい  アルバムに残っている写真 ゆっくり薄れてくけど デジタルさえ かなわない 色使い眩しいほど  時に切なく 思い出は それだけで 何か伝えてくる  忘れかけてた あの頃 不思議ね なんだか手が届きそう 忘れたかった日々さえ どこかで眠っていた  時に切なく 思い出は鮮やかに あの場所で生きてる  思い出は いつだって セピアなんかじゃない
青空ひまわりの花が終わり 長い影を落として 夏は行く 大きな決めごと 抱えきれなくて 涙がこぼれた  時を時をやりすごして じっと ここに立ちつくしてたの やがてやがて閃くだろう いちるの望みに 賭けた  途方に暮れて歩いた あんなまわり道さえ 今になれば 無駄ではなかった うらんでいないよ あの何もかもを  とてもとてもうれしくなる 長い雨に青空が見えた どんなことも変わっていく 悩みを もう 育てないわ  心はね いつも思うよりも弱く そして強いものだから  時は時は動いている 笑っていても 嘆き続けても そして いつも甦ると信じて生きていいのね 信じて生きていいのね林原めぐみ岡崎律子岡崎律子長谷川智樹ひまわりの花が終わり 長い影を落として 夏は行く 大きな決めごと 抱えきれなくて 涙がこぼれた  時を時をやりすごして じっと ここに立ちつくしてたの やがてやがて閃くだろう いちるの望みに 賭けた  途方に暮れて歩いた あんなまわり道さえ 今になれば 無駄ではなかった うらんでいないよ あの何もかもを  とてもとてもうれしくなる 長い雨に青空が見えた どんなことも変わっていく 悩みを もう 育てないわ  心はね いつも思うよりも弱く そして強いものだから  時は時は動いている 笑っていても 嘆き続けても そして いつも甦ると信じて生きていいのね 信じて生きていいのね
あかとんぼゆうやけこやけの あかとんぼ おわれてみたのは いつのひか  やまのはたけの くわのみを こかごにつんだは まぼろしか  十五(じゅうご)でねえやは よめにゆき おさとのたよりも たえはてた  ゆうやけこやけの あかとんぼ とまっているよ さおのさき林原めぐみ三木露風山田耕筰ゆうやけこやけの あかとんぼ おわれてみたのは いつのひか  やまのはたけの くわのみを こかごにつんだは まぼろしか  十五(じゅうご)でねえやは よめにゆき おさとのたよりも たえはてた  ゆうやけこやけの あかとんぼ とまっているよ さおのさき
あかはなのトナカイまっかな おはなの トナカイさんは いつも みんなの わらいもの でも その としの クリスマスの ひ サンタの おじさん いいました  くらい よみちは ぴかぴかの おまえの はなが やくに たつのさ  いつも ないてた トナカイさんは こよいこそはと よろこびました  いつも ないてた トナカイさんは こよいこそはと よろこびました  まっかな おはなの トナカイさんは いつも みんなの わらいもの でも その としの クリスマスの ひ サンタの おじさん いいました  くらい よみちは ぴかぴかの おまえの はなが やくに たつのさ  いつも ないてた トナカイさんは こよいこそはと よろこびました  いつも ないてた トナカイさんは こよいこそはと よろこびました林原めぐみMARKS JOHN DMARKS JOHN Dまっかな おはなの トナカイさんは いつも みんなの わらいもの でも その としの クリスマスの ひ サンタの おじさん いいました  くらい よみちは ぴかぴかの おまえの はなが やくに たつのさ  いつも ないてた トナカイさんは こよいこそはと よろこびました  いつも ないてた トナカイさんは こよいこそはと よろこびました  まっかな おはなの トナカイさんは いつも みんなの わらいもの でも その としの クリスマスの ひ サンタの おじさん いいました  くらい よみちは ぴかぴかの おまえの はなが やくに たつのさ  いつも ないてた トナカイさんは こよいこそはと よろこびました  いつも ないてた トナカイさんは こよいこそはと よろこびました
あさいはひ東(あゆ)の風 吹かば 雨の匂いたつ 茜色の 淡(あは)にもろく 草木 ことごとに 愛(め)ぐし 朝まだき  Hallelujah! Hallelujah! I am a Plece. I am a part of the One.  木末(こぬれ)、時つ風 まして匂やかに 精霊(すだま)たちと 袖連ねて 今は 時の程 今は 千五百秋(ちいほあき)  東(あゆ)の風 吹かば 雨の匂いたつ 茜色の 淡(あは)にもろく 草木 ことごとに 愛(め)ぐし 朝まだき林原めぐみ李醒獅・english words・Mamie D Lee大森俊之東(あゆ)の風 吹かば 雨の匂いたつ 茜色の 淡(あは)にもろく 草木 ことごとに 愛(め)ぐし 朝まだき  Hallelujah! Hallelujah! I am a Plece. I am a part of the One.  木末(こぬれ)、時つ風 まして匂やかに 精霊(すだま)たちと 袖連ねて 今は 時の程 今は 千五百秋(ちいほあき)  東(あゆ)の風 吹かば 雨の匂いたつ 茜色の 淡(あは)にもろく 草木 ことごとに 愛(め)ぐし 朝まだき
朝未き・夜渡り朝の雫の先で しらじらと うすぐもが消えてく 深い深い夜が 今別れを告げる  かかえ込んだ涙がゆっくりと 天へと返ってく 新しい鼓動が静かに息付く  君に出会う度に 君を想う度に ゆれる水面のように 音もなく波うって 清らかに澄んでゆく  遠く丘を越え 風を呼び 今ここで目覚めよう 君に伝えたい 大好きだよと 声にならなくても 波にただよって さ迷って 辿りつく愛しさ 今日に生まれよう 朝日を浴びて 今 霧が 晴れる  夕闇がつれてくる 朱色に 心が染まってく  淋しさと不安が 隙間に忍び込む  きっと人はいつも きっとくり返して ゆれる切ない日々 優しさとぬくもりを 求めては焦がれてる  遠いふるさとの 月の元 さあ眠りにつこう  君に伝えたい 大丈夫だよと 少し無理はしても 夢よりも深い 深い場所 魂が返る場所 つながっている 感じているよ この 霧の 向こう林原めぐみMEGUMIたかはしごうたかはしごう朝の雫の先で しらじらと うすぐもが消えてく 深い深い夜が 今別れを告げる  かかえ込んだ涙がゆっくりと 天へと返ってく 新しい鼓動が静かに息付く  君に出会う度に 君を想う度に ゆれる水面のように 音もなく波うって 清らかに澄んでゆく  遠く丘を越え 風を呼び 今ここで目覚めよう 君に伝えたい 大好きだよと 声にならなくても 波にただよって さ迷って 辿りつく愛しさ 今日に生まれよう 朝日を浴びて 今 霧が 晴れる  夕闇がつれてくる 朱色に 心が染まってく  淋しさと不安が 隙間に忍び込む  きっと人はいつも きっとくり返して ゆれる切ない日々 優しさとぬくもりを 求めては焦がれてる  遠いふるさとの 月の元 さあ眠りにつこう  君に伝えたい 大丈夫だよと 少し無理はしても 夢よりも深い 深い場所 魂が返る場所 つながっている 感じているよ この 霧の 向こう
明日Smile一番の友達と いつもふざけあってた  お互いの過去未来 一晩中語り合った  好きな子ができたよと 得意気に笑顔見せて  ほんの少しゆらめき 心にため息漏れた  気がつくといつも となりにいてくれた それだけのこと  あやふやにピリオドをうたなきゃ  軽くstep step step もう大丈夫 少し無理はしてるけれど 明日smile smile smile とっておきの笑顔で 心からありがとうあなたに  キャンパスで待ち合わせ 遅刻ばかりしてたね  待ってるのは私と 決まってはいたけれど  いつの日か二人して 垣根を飛び越える日  ほんの少し勝手に 期待をしていたみたい  微妙に揺れ動く 気持ち押さえて このままでいい  あやふやにしてたのは私ね  ちょっと blue blue blue でも大丈夫 少しバランスをもどせば 明日light light light ちょっと皮肉った目で いじめよう覚悟して待っててね  ちょっと blue blue blue でも大丈夫 少しバランスをもどせば 明日light light light ちょっと皮肉った目で いじめよう覚悟して待っててね 軽くstep step step もう大丈夫 少し無理はしてるけれど 明日smile smile smile とっておきの笑顔で 心からありがとうあなたに林原めぐみMEGUMI松浦有希一番の友達と いつもふざけあってた  お互いの過去未来 一晩中語り合った  好きな子ができたよと 得意気に笑顔見せて  ほんの少しゆらめき 心にため息漏れた  気がつくといつも となりにいてくれた それだけのこと  あやふやにピリオドをうたなきゃ  軽くstep step step もう大丈夫 少し無理はしてるけれど 明日smile smile smile とっておきの笑顔で 心からありがとうあなたに  キャンパスで待ち合わせ 遅刻ばかりしてたね  待ってるのは私と 決まってはいたけれど  いつの日か二人して 垣根を飛び越える日  ほんの少し勝手に 期待をしていたみたい  微妙に揺れ動く 気持ち押さえて このままでいい  あやふやにしてたのは私ね  ちょっと blue blue blue でも大丈夫 少しバランスをもどせば 明日light light light ちょっと皮肉った目で いじめよう覚悟して待っててね  ちょっと blue blue blue でも大丈夫 少しバランスをもどせば 明日light light light ちょっと皮肉った目で いじめよう覚悟して待っててね 軽くstep step step もう大丈夫 少し無理はしてるけれど 明日smile smile smile とっておきの笑顔で 心からありがとうあなたに
明日になれ帰りたい帰れない 戻りたい戻れない あなたの腕にはもう二度と  夢なら覚めてと つぶやいてみても 変わらない現実 痛すぎる  部屋に飾ったプレゼント 二人で笑ってる写真 思い出につぶされて 苦しくて涙もでない  明日になれ 少しは何か変わる 呪文のように繰り返す こんな弱い私初めてなのよ 神様なんて見えないわ  本当は少しは 気付いていたけど 一人になるのが恐かった  認めたくなくて なんとかなるって 無理をしてたのよ 知ってたわ  あなたと私違ったね 求める理想と現実 突きつけられたようで 身動きが出来ない駄目ね  あなたに会えて 良かったってまだ言えない でもいつかは言えるかな もっと楽に呼吸の出来る人に 会えたらきっとその時ね  明日になれ はやく思い出になれ 時が癒すとみんな言う 悲劇のヒロインいつかはサヨウナラよ でもまだちょっとかかりそう林原めぐみMEGUMI光宗信吉光宗信吉帰りたい帰れない 戻りたい戻れない あなたの腕にはもう二度と  夢なら覚めてと つぶやいてみても 変わらない現実 痛すぎる  部屋に飾ったプレゼント 二人で笑ってる写真 思い出につぶされて 苦しくて涙もでない  明日になれ 少しは何か変わる 呪文のように繰り返す こんな弱い私初めてなのよ 神様なんて見えないわ  本当は少しは 気付いていたけど 一人になるのが恐かった  認めたくなくて なんとかなるって 無理をしてたのよ 知ってたわ  あなたと私違ったね 求める理想と現実 突きつけられたようで 身動きが出来ない駄目ね  あなたに会えて 良かったってまだ言えない でもいつかは言えるかな もっと楽に呼吸の出来る人に 会えたらきっとその時ね  明日になれ はやく思い出になれ 時が癒すとみんな言う 悲劇のヒロインいつかはサヨウナラよ でもまだちょっとかかりそう
あなたの風になりたい人かげ少ない浜辺を 夕闇が包みだすと ジョーク並べてはしゃいでた ふたりはなぜか無口になるの  海を見つめる ああ マジな横顔に そっと素直な愛を打ち明けた  あなたのすべてが好きよ 何かに向かい走り続けてる ちょっぴり危なげな生き方にひかれてるの  あなたの風になりたい どこまでだってついていく いつでも同じ夢を追いかけたい…  くちづけを拒んだワケは 単なる気まぐれじゃない こぼれそうなこの想いを 本当は強く抱いて欲しかった  上手く言えない ああ 微妙な気持ちが そっと悔し涙に変わるけど  あなたを守ってあげる 悲しみさえもわけあいたいのよ 心は一歩ずつ一歩ずつ近づいてる  あなたの風になりたい いつかひとつにきらめくの 感じて ふたりめぐり逢えた意味を…  あなたのすべてが好きよ 何かに向かい走り続けてる ちょっぴり危なげな生き方にひかれてるの林原めぐみ帆苅伸子多々納好夫人かげ少ない浜辺を 夕闇が包みだすと ジョーク並べてはしゃいでた ふたりはなぜか無口になるの  海を見つめる ああ マジな横顔に そっと素直な愛を打ち明けた  あなたのすべてが好きよ 何かに向かい走り続けてる ちょっぴり危なげな生き方にひかれてるの  あなたの風になりたい どこまでだってついていく いつでも同じ夢を追いかけたい…  くちづけを拒んだワケは 単なる気まぐれじゃない こぼれそうなこの想いを 本当は強く抱いて欲しかった  上手く言えない ああ 微妙な気持ちが そっと悔し涙に変わるけど  あなたを守ってあげる 悲しみさえもわけあいたいのよ 心は一歩ずつ一歩ずつ近づいてる  あなたの風になりたい いつかひとつにきらめくの 感じて ふたりめぐり逢えた意味を…  あなたのすべてが好きよ 何かに向かい走り続けてる ちょっぴり危なげな生き方にひかれてるの
あなたの心にあなたの心に 風があるなら そしてそれが 春の風なら 私ひとりで ふかれてみたいな いつまでも いつまでも  あなたの心に 空があるなら そしてそれが 青い空なら 私ひとりで のぼってみたいな どこまでも どこまでも  だっていつもあなたは 笑っているだけ そして私を 抱きしめるだけ  あなたの心に 海があるなら そしてそれが 涙の海なら 私ひとりで およいでみたいな いつまでも いつまでも  だっていつもあなたは 笑っているだけ そして私を 抱きしめるだけ林原めぐみ中山千夏都倉俊一鷺巣詩郎あなたの心に 風があるなら そしてそれが 春の風なら 私ひとりで ふかれてみたいな いつまでも いつまでも  あなたの心に 空があるなら そしてそれが 青い空なら 私ひとりで のぼってみたいな どこまでも どこまでも  だっていつもあなたは 笑っているだけ そして私を 抱きしめるだけ  あなたの心に 海があるなら そしてそれが 涙の海なら 私ひとりで およいでみたいな いつまでも いつまでも  だっていつもあなたは 笑っているだけ そして私を 抱きしめるだけ
あの頃とてもとても久しぶりに この駅に降り立ってみた あの頃よく通っていた あの店にちょっと立ち寄ってみよう  特別おいしいわけでもなく せまい店だけど なぜかいつもみんな集まってた バカみたいに飲んでた  あの時の僕は 日焼けして部活に励んでた 今はスーツにネクタイ マスター覚えてるかな  今時流行らない昔ながらの 蝶ネクタイ 無口にふるえた手で あれこれ ゆっくりつくってた  はやる心押さえながら あの頃の僕が重なる 5年ぶりにドアを開けると この店はちょっと様変わりしてた  若い夫婦がやけに明るく 僕を出迎える まるで違う空気にのまれて 立ちすくんでしまった  察した二人が 淋しげに微笑み会釈する 僕はネクタイゆるめて 店の面影を探す  時が過ぎるってこういうことかな 何も言えずに ここに来たくなった理由(わけ) あれこれ ゆっくり考える  今時流行らない昔ながらの 蝶ネクタイ 無口にふるえた手から あれこれ ゆっくり教わってた林原めぐみMEGUMI岡崎律子岡崎律子・光宗信吉とてもとても久しぶりに この駅に降り立ってみた あの頃よく通っていた あの店にちょっと立ち寄ってみよう  特別おいしいわけでもなく せまい店だけど なぜかいつもみんな集まってた バカみたいに飲んでた  あの時の僕は 日焼けして部活に励んでた 今はスーツにネクタイ マスター覚えてるかな  今時流行らない昔ながらの 蝶ネクタイ 無口にふるえた手で あれこれ ゆっくりつくってた  はやる心押さえながら あの頃の僕が重なる 5年ぶりにドアを開けると この店はちょっと様変わりしてた  若い夫婦がやけに明るく 僕を出迎える まるで違う空気にのまれて 立ちすくんでしまった  察した二人が 淋しげに微笑み会釈する 僕はネクタイゆるめて 店の面影を探す  時が過ぎるってこういうことかな 何も言えずに ここに来たくなった理由(わけ) あれこれ ゆっくり考える  今時流行らない昔ながらの 蝶ネクタイ 無口にふるえた手から あれこれ ゆっくり教わってた
A HOUSE CATじゃれて甘えて 拗ねて見せても そ知らぬそぶり you're just so cool  いなくなったら 騒ぎ出すのに 平凡な日々 あたりまえ  愛してるとか恋してるとか 言葉にするのは簡単  そんなものより もっと大切 ココにいること  君に愛される 私になるために 今何をすればいいんだろう 頭使って 心使って 少し戸惑って ゆっくりあなたに 近付く  満月の夜 喉をならして あなたを待つの I feel so hot  ちょっと疲れた あなたのまぶた 優しくキスを してあげる  眠る横顔 もう大丈夫 頭をそっと抱きしめて  目が覚めたとき 少しでもいい 元気になって  君を大好きな 私はここにいる 耳を立ててチャンスを待つの 言葉使って 体使って タフにしなやかに さらわれたい 心ごと  君に愛される 私になるために 今何をすればいいんだろう 頭使って 心使って 少し戸惑って ゆっくりあなたに 近付く 君を大好きな 私はここにいる 耳を立ててチャンスを待つの 言葉使って 体使って タフにしなやかに さらわれたい 心ごと林原めぐみ林原めぐみ佐藤英敏じゃれて甘えて 拗ねて見せても そ知らぬそぶり you're just so cool  いなくなったら 騒ぎ出すのに 平凡な日々 あたりまえ  愛してるとか恋してるとか 言葉にするのは簡単  そんなものより もっと大切 ココにいること  君に愛される 私になるために 今何をすればいいんだろう 頭使って 心使って 少し戸惑って ゆっくりあなたに 近付く  満月の夜 喉をならして あなたを待つの I feel so hot  ちょっと疲れた あなたのまぶた 優しくキスを してあげる  眠る横顔 もう大丈夫 頭をそっと抱きしめて  目が覚めたとき 少しでもいい 元気になって  君を大好きな 私はここにいる 耳を立ててチャンスを待つの 言葉使って 体使って タフにしなやかに さらわれたい 心ごと  君に愛される 私になるために 今何をすればいいんだろう 頭使って 心使って 少し戸惑って ゆっくりあなたに 近付く 君を大好きな 私はここにいる 耳を立ててチャンスを待つの 言葉使って 体使って タフにしなやかに さらわれたい 心ごと
A Happy Lifeほら 振り向いても もういないよ チャンスなんてね そんなものだと あおられても 動けない時だってあるの  そう これも全て 君のために言うことだよ でもゴメンネ 納得しないこと 簡単にはうなずけない  嘘でその場をうまくやりすごしても きっとくやむから 過去も未来ももちろん今も 全て背負うのは自分だもの 悩もう  もう出ておいでよ 閉じ込もってるその背中に 声かけても すぐは無理だね 私にもおぼえはある  やさしさの意味はむずかしい いいと思い かけた言葉 思いがけず 傷つけることがあるかも  でも あきらめないで話しかけたい 言葉にもがいても だって何度も思い知ってる 誰も一人では生きてないよ いつも  なぜ 大事なことは一度に来る 選ばなくちゃ どちらがいい どちらもいい あなたなら さあどうする  あとでわかるよ 全ての意味が 今はわからなくても 苦しみも幸せも秘密も だから なげないで抱きしめていこう ずっと It's My Life だから林原めぐみ岡崎律子岡崎律子ほら 振り向いても もういないよ チャンスなんてね そんなものだと あおられても 動けない時だってあるの  そう これも全て 君のために言うことだよ でもゴメンネ 納得しないこと 簡単にはうなずけない  嘘でその場をうまくやりすごしても きっとくやむから 過去も未来ももちろん今も 全て背負うのは自分だもの 悩もう  もう出ておいでよ 閉じ込もってるその背中に 声かけても すぐは無理だね 私にもおぼえはある  やさしさの意味はむずかしい いいと思い かけた言葉 思いがけず 傷つけることがあるかも  でも あきらめないで話しかけたい 言葉にもがいても だって何度も思い知ってる 誰も一人では生きてないよ いつも  なぜ 大事なことは一度に来る 選ばなくちゃ どちらがいい どちらもいい あなたなら さあどうする  あとでわかるよ 全ての意味が 今はわからなくても 苦しみも幸せも秘密も だから なげないで抱きしめていこう ずっと It's My Life だから
雨の小犬雨の舗道で小さくうずくまってる ひとりぼっち 私と帰ろうか  順調に忙しくって 笑いあう仲間もいるし 悩みはないはず でもひとり部屋に帰ると 私ちっとも楽しくない あなたに会いたい  5分だけでもいいから 話を聞かせてよ ねえ あなたは今しあわせでいるの? いるの?  雨の舗道で小さくうずくまってる 駆けよって抱きあげても まだふるえてる 冷たかったね はぐれてしまったんだね ひとりぼっち 私とおんなじね  外側からは見えなくて みんな悩んでいるんだろうな いろいろあるよね あなたを支えるのは何? 大きな夢 好きな仕事 今日はどうだった?  5分だけでもいいから 話を聞きたいな ねえ あなたは今しあわせでいてね いてね  人ごみの中足を止める人はない それぞれの人生を ただ急いでる じっと見上げてた瞳は純でまっすぐで たまらないよ 腕の中においで  信じきってる君の小さなぬくもり 励まされてる気がして思わず笑った もう寒くないよ ひとりぼっちではないね 今日は少し弱気だっただけね  平気だよね 明日は晴れるよね林原めぐみ岡崎律子岡崎律子雨の舗道で小さくうずくまってる ひとりぼっち 私と帰ろうか  順調に忙しくって 笑いあう仲間もいるし 悩みはないはず でもひとり部屋に帰ると 私ちっとも楽しくない あなたに会いたい  5分だけでもいいから 話を聞かせてよ ねえ あなたは今しあわせでいるの? いるの?  雨の舗道で小さくうずくまってる 駆けよって抱きあげても まだふるえてる 冷たかったね はぐれてしまったんだね ひとりぼっち 私とおんなじね  外側からは見えなくて みんな悩んでいるんだろうな いろいろあるよね あなたを支えるのは何? 大きな夢 好きな仕事 今日はどうだった?  5分だけでもいいから 話を聞きたいな ねえ あなたは今しあわせでいてね いてね  人ごみの中足を止める人はない それぞれの人生を ただ急いでる じっと見上げてた瞳は純でまっすぐで たまらないよ 腕の中においで  信じきってる君の小さなぬくもり 励まされてる気がして思わず笑った もう寒くないよ ひとりぼっちではないね 今日は少し弱気だっただけね  平気だよね 明日は晴れるよね
雨のち曇りのち晴れ…いつの頃から2人の 心はかたむいたの あの日交わした約束 過去にかすんでゆく ただわかってほしかったの 私の心の奥 思いが強すぎたみたい それは ただのわがまま…?  今さよなら 告げるくちびる まきもどす術 どこにもなくて  雨の日は泣いても いいよと神様が やさしく太陽を かくしてくれてる 差し込む日差しさえ 今はまぶしすぎて もう少しこのまま 私をぬらして  気がつけばなぜかいつも あなたを責めていたね 同じくらいの思いで 自分も責めてしまう あなたをわかりたかったの 心にふれたくって 思いが強すぎたみたい それは ただの束縛…?  街のノイズ すり抜けて行く 思い出だけが ここに置き去り  降りやまない雨は ないよと神様は 灰色のカーテン ゆっくりひらいた 晴れわたる青空 今はまだ見えない もう少しこのまま わたしをつつんで  雨の日は泣いても いいよと神様が やさしく太陽を かくしてくれてる 差し込む日差しさえ 今はまぶしすぎて もう少しこのまま 私をぬらして  降りやまない雨は ないよと神様は 灰色のカーテン ゆっくりひらいた 晴れわたる青空 今はまだ見えない もう少しこのまま わたしをつつんで林原めぐみMEGUMI佐藤英敏いつの頃から2人の 心はかたむいたの あの日交わした約束 過去にかすんでゆく ただわかってほしかったの 私の心の奥 思いが強すぎたみたい それは ただのわがまま…?  今さよなら 告げるくちびる まきもどす術 どこにもなくて  雨の日は泣いても いいよと神様が やさしく太陽を かくしてくれてる 差し込む日差しさえ 今はまぶしすぎて もう少しこのまま 私をぬらして  気がつけばなぜかいつも あなたを責めていたね 同じくらいの思いで 自分も責めてしまう あなたをわかりたかったの 心にふれたくって 思いが強すぎたみたい それは ただの束縛…?  街のノイズ すり抜けて行く 思い出だけが ここに置き去り  降りやまない雨は ないよと神様は 灰色のカーテン ゆっくりひらいた 晴れわたる青空 今はまだ見えない もう少しこのまま わたしをつつんで  雨の日は泣いても いいよと神様が やさしく太陽を かくしてくれてる 差し込む日差しさえ 今はまぶしすぎて もう少しこのまま 私をぬらして  降りやまない雨は ないよと神様は 灰色のカーテン ゆっくりひらいた 晴れわたる青空 今はまだ見えない もう少しこのまま わたしをつつんで
雨の日のシェイクスピア -TO FLY AWAY-雨音だけが優しくて 遠く景色も夢のよう 白く煙った窓ガラス 指で書く文字流れ  それは TO BE OR NOT TO BE ローマ字で To fly or don't to fly なんて double meaning 迷いを Roply me now  頬杖ついた指先の 気だるいリズム 聞いて 浅い眠りの心から 飛びたてるのは 遠い  そして TO BE OR NOT TO BE 見つめる To fly or don't to fly いいえ I've to fly だから TO BE OR NOT TO BE We have to be To fly high for away even a cloudy sky I lost my way, but I found my way To fly away  部屋はいつもと変わらずに ココアの香り ただよってる 素知らぬ顔の物語に 頬杖はもう つかないわ 白く煙った窓ガラス 指で書く文字流れてる 雨音だけが優しくて 遠く景色も夢のよう林原めぐみ松葉みほ岡田徹雨音だけが優しくて 遠く景色も夢のよう 白く煙った窓ガラス 指で書く文字流れ  それは TO BE OR NOT TO BE ローマ字で To fly or don't to fly なんて double meaning 迷いを Roply me now  頬杖ついた指先の 気だるいリズム 聞いて 浅い眠りの心から 飛びたてるのは 遠い  そして TO BE OR NOT TO BE 見つめる To fly or don't to fly いいえ I've to fly だから TO BE OR NOT TO BE We have to be To fly high for away even a cloudy sky I lost my way, but I found my way To fly away  部屋はいつもと変わらずに ココアの香り ただよってる 素知らぬ顔の物語に 頬杖はもう つかないわ 白く煙った窓ガラス 指で書く文字流れてる 雨音だけが優しくて 遠く景色も夢のよう
雨の日の過ごし方今日は朝から雨がシトシト ユーツなお天気 こっちまで フキゲン 誰のせいかしら  水族館にパンダイルカを 見に行きたいけど こんな日は 混んでるって わかってるから だから イタズラして お化粧して ヒラヒラ ドレスも着て 君のおどろく顔 見てみたくて そうしようよ キメタ  やりつけないと うまくいかない はみでた くちべに どうしたらいいのよ ちょっと 教えてよ  笑いころげる 君はズイブン 失礼じゃないの はじめから 無理だよって とりあげられて それよりも楽しい 傘もささず 二人で 散歩しよう レインコートを着て 外に出たら 虹が光る 夕ぐれ  だから イタズラして お化粧して ヒラヒラ ドレスも着て 君のおどろく顔 見てみたくて そうしようよ キメタ林原めぐみ木本慶子丸尾めぐみ今日は朝から雨がシトシト ユーツなお天気 こっちまで フキゲン 誰のせいかしら  水族館にパンダイルカを 見に行きたいけど こんな日は 混んでるって わかってるから だから イタズラして お化粧して ヒラヒラ ドレスも着て 君のおどろく顔 見てみたくて そうしようよ キメタ  やりつけないと うまくいかない はみでた くちべに どうしたらいいのよ ちょっと 教えてよ  笑いころげる 君はズイブン 失礼じゃないの はじめから 無理だよって とりあげられて それよりも楽しい 傘もささず 二人で 散歩しよう レインコートを着て 外に出たら 虹が光る 夕ぐれ  だから イタズラして お化粧して ヒラヒラ ドレスも着て 君のおどろく顔 見てみたくて そうしようよ キメタ
あめふりあめ あめ ふれ ふれ かあさんが じゃのめで おむかえ うれしいな ぴっち ぴっち ちゃっぷ ちゃっぷ らん らん らん  かけましょ かばんを かあさんの あとから ゆこ ゆこ かねが なる ぴっち ぴっち ちゃっぷ ちゃっぷ らん らん らん  あらあら あの こは ずぶぬれだ やなぎの ねかたで ないて いる ぴっち ぴっち ちゃっぷ ちゃっぷ らん らん らん  かあさん ぼくのを かしましょか きみ きみ この かさ さしたまえ ぴっち ぴっち ちゃっぷ ちゃっぷ らん らん らん  ぼくなら いいんだ かあさんの おおきな じゃのめに はいってく ぴっち ぴっち ちゃっぷ ちゃっぷ らん らん らん林原めぐみ北原白秋中山晋平あめ あめ ふれ ふれ かあさんが じゃのめで おむかえ うれしいな ぴっち ぴっち ちゃっぷ ちゃっぷ らん らん らん  かけましょ かばんを かあさんの あとから ゆこ ゆこ かねが なる ぴっち ぴっち ちゃっぷ ちゃっぷ らん らん らん  あらあら あの こは ずぶぬれだ やなぎの ねかたで ないて いる ぴっち ぴっち ちゃっぷ ちゃっぷ らん らん らん  かあさん ぼくのを かしましょか きみ きみ この かさ さしたまえ ぴっち ぴっち ちゃっぷ ちゃっぷ らん らん らん  ぼくなら いいんだ かあさんの おおきな じゃのめに はいってく ぴっち ぴっち ちゃっぷ ちゃっぷ らん らん らん
あめふりくまのこおやまに あめが ふりました あとから あとから ふってきて ちょろちょろ おがわが できました  いたずら くまのこ かけてきて そうっと のぞいて みてました さかなが いるかと みてました  なんにも いないと くまのこは おみずを ひとくち のみました おててで すくって のみました  それでも どこかに いるようで もいちど のぞいて みてました さかなを まちまち みてました  なかなか やまない あめでした かさでも かぶって いましょうと あたまに はっぱを のせました林原めぐみ鶴見正夫湯山昭おやまに あめが ふりました あとから あとから ふってきて ちょろちょろ おがわが できました  いたずら くまのこ かけてきて そうっと のぞいて みてました さかなが いるかと みてました  なんにも いないと くまのこは おみずを ひとくち のみました おててで すくって のみました  それでも どこかに いるようで もいちど のぞいて みてました さかなを まちまち みてました  なかなか やまない あめでした かさでも かぶって いましょうと あたまに はっぱを のせました
ALCHEMY OF LOVE~愛の錬金術~あなたを思えば 何処へでも行ける ときめく思いを 大事にして はるか大地が続いても 行くわ きっと 金色に輝き あなたを守りたい  そのとき二人感じるの  かけがえのないものを 気まぐれな愛の駆け引きを つづる術は Hm… ALCHEMY OF LOVE  愛の光に導かれて 目に映るものは あなただけよ 永遠さえ 二人のもの  夜が闇を連れ 明かり閉ざしても あなたへの思い 迷わないわ 冷たい波に打たれても いるわ そばに 金色の光 二人を包むまで  そのとき二人感じるの かけがえのないものを 気まぐれな愛の駆け引きを つづる術は Hm… ALCHEMY OF LOVE  愛の光に導かれて 目に映るものは あなただけよ 永遠さえ 二人のもの  冷たい波に打たれても いるわ そばに 金色に輝き あなたを守りたい  そのとき二人感じるの  そのとき二人感じるの林原めぐみFRANK CHRISTOPHER GEORG・訳詞:室生あゆみFRANK CHRISTOPHER GEORGあなたを思えば 何処へでも行ける ときめく思いを 大事にして はるか大地が続いても 行くわ きっと 金色に輝き あなたを守りたい  そのとき二人感じるの  かけがえのないものを 気まぐれな愛の駆け引きを つづる術は Hm… ALCHEMY OF LOVE  愛の光に導かれて 目に映るものは あなただけよ 永遠さえ 二人のもの  夜が闇を連れ 明かり閉ざしても あなたへの思い 迷わないわ 冷たい波に打たれても いるわ そばに 金色の光 二人を包むまで  そのとき二人感じるの かけがえのないものを 気まぐれな愛の駆け引きを つづる術は Hm… ALCHEMY OF LOVE  愛の光に導かれて 目に映るものは あなただけよ 永遠さえ 二人のもの  冷たい波に打たれても いるわ そばに 金色に輝き あなたを守りたい  そのとき二人感じるの  そのとき二人感じるの
a Late Comer日曜の朝に Ring Ring アラーム もう少しねかせて あと3分 ところで目覚まし なぜかけたの そうよ そうよ 大変よ!  まだ乾かない Long Hair まだ決まらない ルージュ ごめんなさい 許してね あやまる Timing  やめられないの 深夜のテレビ ついつい見ちゃうのよ おわりまで 言い訳は たくさんあるけれど 反省してるのよ いつだって  でも… (何故なの) ほら… (時間は) もう… (Wow Wow) 過ぎてく (I'm Sorry, Late) ねえ… (少しは) もっと… (ゆっくり) ああ… (Wow Wow) 流れて (I'm Sorry, Late)  こ、こ、こんな時に Ring Ring Telephone 久し振り最近 何してんの? 悪いわね私 でかけるのよ? じゃあね またね ハイ Bye bye ね  ああ 片方のピアス ああ 止め金がないわ 捜さなくちゃ 急がなきゃ パニック 寸前  真夜中の電話は 楽しくて どんどん高くなる 通話料 そういえば あの子は元気かな そんな事どうでも いいんだわ  でも… (何故なの) ほら… (時間は) もう… (Wow Wow) 過ぎてく (I'm Sorry, Late) ねえ… (少しは) もっと… (ゆっくり) ああ… (Wow Wow) 流れて (I'm Sorry, Late) やめられないの 深夜のテレビ ついつい見ちゃうのよ おわりまで 言い訳は たくさんあるけれど 反省してるのよ いつだって でも… (何故なの) ほら… (時間は) もう… (Wow Wow) 過ぎてく (I'm Sorry, Late) ねえ… (少しは) もっと… (ゆっくり) ああ… (Wow Wow) 流れて (I'm Sorry, Late)林原めぐみ木本慶子尾関昌也日曜の朝に Ring Ring アラーム もう少しねかせて あと3分 ところで目覚まし なぜかけたの そうよ そうよ 大変よ!  まだ乾かない Long Hair まだ決まらない ルージュ ごめんなさい 許してね あやまる Timing  やめられないの 深夜のテレビ ついつい見ちゃうのよ おわりまで 言い訳は たくさんあるけれど 反省してるのよ いつだって  でも… (何故なの) ほら… (時間は) もう… (Wow Wow) 過ぎてく (I'm Sorry, Late) ねえ… (少しは) もっと… (ゆっくり) ああ… (Wow Wow) 流れて (I'm Sorry, Late)  こ、こ、こんな時に Ring Ring Telephone 久し振り最近 何してんの? 悪いわね私 でかけるのよ? じゃあね またね ハイ Bye bye ね  ああ 片方のピアス ああ 止め金がないわ 捜さなくちゃ 急がなきゃ パニック 寸前  真夜中の電話は 楽しくて どんどん高くなる 通話料 そういえば あの子は元気かな そんな事どうでも いいんだわ  でも… (何故なの) ほら… (時間は) もう… (Wow Wow) 過ぎてく (I'm Sorry, Late) ねえ… (少しは) もっと… (ゆっくり) ああ… (Wow Wow) 流れて (I'm Sorry, Late) やめられないの 深夜のテレビ ついつい見ちゃうのよ おわりまで 言い訳は たくさんあるけれど 反省してるのよ いつだって でも… (何故なの) ほら… (時間は) もう… (Wow Wow) 過ぎてく (I'm Sorry, Late) ねえ… (少しは) もっと… (ゆっくり) ああ… (Wow Wow) 流れて (I'm Sorry, Late)
OUR GOOD DAY...僕らのGOOD DAY気にしない 迷わない 好きなことだけ 何もかも 思いどおりに 出来るはず  自転車で 風の中 走り抜けてく 勉強のことより 大切な promised time!  Everything すべてが for you  Dan! Dan! 輝く瞳 Good day! 映して まばたきしてる時も Dan! Dan! 時間はゆくよ New day! つかんで 大人には分からない ことなのさ  つまずいて ころんでも 気にしないのさ 白いシャツ どろんこにして 遊びたい  ラクガキで 伝えたい メッセージなら Vサインをしたら 分かるだろ All right!  Everything つかんで for you  Dan! Dan! 口笛 吹いて Good news! 聞いたら いつでも 飛び出すのさ Dan! Dan! 心の針が Get on! ゆれたら 誰もとめられないさ どこまでも  Dan! Dan! 輝く瞳 Good day! 映して まばたきしてる時も Dan! Dan! 時間はゆくよ New day! つかんで 大人には分からない ことなのさ林原めぐみ島エリナ工藤崇気にしない 迷わない 好きなことだけ 何もかも 思いどおりに 出来るはず  自転車で 風の中 走り抜けてく 勉強のことより 大切な promised time!  Everything すべてが for you  Dan! Dan! 輝く瞳 Good day! 映して まばたきしてる時も Dan! Dan! 時間はゆくよ New day! つかんで 大人には分からない ことなのさ  つまずいて ころんでも 気にしないのさ 白いシャツ どろんこにして 遊びたい  ラクガキで 伝えたい メッセージなら Vサインをしたら 分かるだろ All right!  Everything つかんで for you  Dan! Dan! 口笛 吹いて Good news! 聞いたら いつでも 飛び出すのさ Dan! Dan! 心の針が Get on! ゆれたら 誰もとめられないさ どこまでも  Dan! Dan! 輝く瞳 Good day! 映して まばたきしてる時も Dan! Dan! 時間はゆくよ New day! つかんで 大人には分からない ことなのさ
OUR GOOD DAY…僕らのGOOD DAY気にしない 迷わない 好きなことだけ 何もかも 思いどおりに 出来るはず  自転車で 風の中 走り抜けてく 勉強のことより 大切な promised time!  Everything すべてが for you  Dan! Dan! 輝く瞳 Good day! 映して まばたきしてる時も Dan! Dan! 時間はゆくよ New day! つかんで 大人には分からない ことなのさ  つまずいて ころんでも 気にしないのさ 白いシャツ どろんこにして 遊びたい  ラクガキで 伝えたい メッセージなら Vサインをしたら 分かるだろ All right!  Everything つかんで for you  Dan! Dan! 口笛吹いて Good news! 聞いたら いつでも 飛び出すのさ Dan! Dan! 心の針が Get on! ゆれたら 誰れもとめられないさ どこまでも  Dan! Dan! 輝く瞳 Good day! 映して まばたきしてる時も Dan! Dan! 時間はゆくよ New day! つかんで 大人には分からない ことなのさ林原めぐみ島エリナ工藤崇気にしない 迷わない 好きなことだけ 何もかも 思いどおりに 出来るはず  自転車で 風の中 走り抜けてく 勉強のことより 大切な promised time!  Everything すべてが for you  Dan! Dan! 輝く瞳 Good day! 映して まばたきしてる時も Dan! Dan! 時間はゆくよ New day! つかんで 大人には分からない ことなのさ  つまずいて ころんでも 気にしないのさ 白いシャツ どろんこにして 遊びたい  ラクガキで 伝えたい メッセージなら Vサインをしたら 分かるだろ All right!  Everything つかんで for you  Dan! Dan! 口笛吹いて Good news! 聞いたら いつでも 飛び出すのさ Dan! Dan! 心の針が Get on! ゆれたら 誰れもとめられないさ どこまでも  Dan! Dan! 輝く瞳 Good day! 映して まばたきしてる時も Dan! Dan! 時間はゆくよ New day! つかんで 大人には分からない ことなのさ
unsteadyよせ集められている 人の群れの中 無機質なその表情 自分を重ねた  触れあえる人求めて どこかで拒否して かたくなに閉ざしていた 扉を開けよう  あたりまえな日々に 忘れかけてた答えがある  昨日より弱くて でも今日より強くて ゆれてる決意 定められなくても 今あきらめないで 向かい合って歩こう 踏み出した瞬間 I will show you I will be my start  白々と明けていく 朝もやの中で 見えない境界線を 指でなぞってく  てのひらからこぼれてく 光の洗礼 無防備な心の奥 しみわたってゆく  想い描くだけじゃ 夢も出会いも近付けない  昨日より強くて でも今日より弱くて ゆれてた決意 何度もくりかえし 目の前にひろがる 今を受けとめ切れず 止めてた時間 take it back from now on Do my best  昨日より弱くて でも今日より強くて ゆれてる決意 定められなくても 今あきらめないで 向かい合って歩こう 踏み出した瞬間 I will show you I will be my start 林原めぐみMEGUMI佐藤英敏よせ集められている 人の群れの中 無機質なその表情 自分を重ねた  触れあえる人求めて どこかで拒否して かたくなに閉ざしていた 扉を開けよう  あたりまえな日々に 忘れかけてた答えがある  昨日より弱くて でも今日より強くて ゆれてる決意 定められなくても 今あきらめないで 向かい合って歩こう 踏み出した瞬間 I will show you I will be my start  白々と明けていく 朝もやの中で 見えない境界線を 指でなぞってく  てのひらからこぼれてく 光の洗礼 無防備な心の奥 しみわたってゆく  想い描くだけじゃ 夢も出会いも近付けない  昨日より強くて でも今日より弱くて ゆれてた決意 何度もくりかえし 目の前にひろがる 今を受けとめ切れず 止めてた時間 take it back from now on Do my best  昨日より弱くて でも今日より強くて ゆれてる決意 定められなくても 今あきらめないで 向かい合って歩こう 踏み出した瞬間 I will show you I will be my start 
Until Strawberry SherbetI'll have sherbet.  I gotta tell you this again today. It's just too hard for me to keep in. Every momen' just flyin' away When I am with you.  (rap) Today must be my day, you know, we got together. そうね あたしも会いたかったの、 こんなキラキラ眩しい日だもの You gotta special gift that makin' me feel so special. そうなの、ホントに? それはあなたよ あなたに会うの嬉しくって We, busy bees have must do's and have to go's. 今日は夜まで一緒でしょ? きいて、話したいこと一杯なのよ  Tell me about it and wish me not to be lost. 最近なんだか落ち着かないし、 自分の居場所が不安になるの I can see what you're sayin' it happened to me, too. だったらわかる? なんとなく憂鬱、雨を待ったり、風を聴いたり any say “So that's that” before you go to bed, right? (ウン)やっぱり、あなたも? それで羊を数えるの?  Even I can enjoy your sensuous lies. Maybe we are playin' hide-and-seek. I love lookin' in your curious eyes. You may be makin' a tongue-in-cheek, I never can count you out from my life. 'Cause you are my fatal music.  Remember (I) got a super impression When I saw you were runnin' to me. I scented only your sweet expression. All over me there.  (rap) Look, stick to your own road. You are you, though. あたし自身、どうしたいのか 全然見えなくなっちゃって You know, you are blessed whether you know it or not. ウワァ! あなたがそう言うと ホントみたいに聞こえるわ Life's passin' in a mad flurry. We can't waste our time. しらけてなんてらんないし、 落ち込んでるのは勿体ないし  When I'm with you time goes by awfully fast. あなた知ってた? 時間はね加速してるの、少しずつ So many things we don't know in this whole wide world. なんでも大事なことはみんな、 かなり知ってるつもりなのにね we may never know what even we do not know. 解んないこと一杯あるって、 知っていなくちゃいけないのかなァ  Even I can enjoy your sensuous lies. Maybe we are playin' hide-and-seek. I love lookin' in your curious eyes. You may be makin' a tongue-in-cheek, I never can count you out from my life. 'Cause you are my fatal music.  (rap) Don't you think that you have to change your ways huh? あたしは自分を変えらんない 別に変える気もないし you should have pride to be yourself, surely. あたし自信を持ちたいな あたしはあたしなのってね Yap, you gonna get off with your bad self later. 自分をもっと好きになりたい あなたのこと好きなくらいに  You can make it though. Everythin' has a reason to be. こうして心が彷徨ってるのは、 運命みたいな理由があるの? As you can't change your fate you can change your attitude. あなたの言うことが見えてきた あたしを思っていてくれるのね? Why you think I wear GQ? I give you my best shot. ほんと、ありがと! いつでもあなたはあたしのスノードロップね  Remember (I) got a super impression When I saw you were runnin' to me. I scented only your sweet expression. All over me there.林原めぐみMamie D.Lee・李醒獅大森俊之I'll have sherbet.  I gotta tell you this again today. It's just too hard for me to keep in. Every momen' just flyin' away When I am with you.  (rap) Today must be my day, you know, we got together. そうね あたしも会いたかったの、 こんなキラキラ眩しい日だもの You gotta special gift that makin' me feel so special. そうなの、ホントに? それはあなたよ あなたに会うの嬉しくって We, busy bees have must do's and have to go's. 今日は夜まで一緒でしょ? きいて、話したいこと一杯なのよ  Tell me about it and wish me not to be lost. 最近なんだか落ち着かないし、 自分の居場所が不安になるの I can see what you're sayin' it happened to me, too. だったらわかる? なんとなく憂鬱、雨を待ったり、風を聴いたり any say “So that's that” before you go to bed, right? (ウン)やっぱり、あなたも? それで羊を数えるの?  Even I can enjoy your sensuous lies. Maybe we are playin' hide-and-seek. I love lookin' in your curious eyes. You may be makin' a tongue-in-cheek, I never can count you out from my life. 'Cause you are my fatal music.  Remember (I) got a super impression When I saw you were runnin' to me. I scented only your sweet expression. All over me there.  (rap) Look, stick to your own road. You are you, though. あたし自身、どうしたいのか 全然見えなくなっちゃって You know, you are blessed whether you know it or not. ウワァ! あなたがそう言うと ホントみたいに聞こえるわ Life's passin' in a mad flurry. We can't waste our time. しらけてなんてらんないし、 落ち込んでるのは勿体ないし  When I'm with you time goes by awfully fast. あなた知ってた? 時間はね加速してるの、少しずつ So many things we don't know in this whole wide world. なんでも大事なことはみんな、 かなり知ってるつもりなのにね we may never know what even we do not know. 解んないこと一杯あるって、 知っていなくちゃいけないのかなァ  Even I can enjoy your sensuous lies. Maybe we are playin' hide-and-seek. I love lookin' in your curious eyes. You may be makin' a tongue-in-cheek, I never can count you out from my life. 'Cause you are my fatal music.  (rap) Don't you think that you have to change your ways huh? あたしは自分を変えらんない 別に変える気もないし you should have pride to be yourself, surely. あたし自信を持ちたいな あたしはあたしなのってね Yap, you gonna get off with your bad self later. 自分をもっと好きになりたい あなたのこと好きなくらいに  You can make it though. Everythin' has a reason to be. こうして心が彷徨ってるのは、 運命みたいな理由があるの? As you can't change your fate you can change your attitude. あなたの言うことが見えてきた あたしを思っていてくれるのね? Why you think I wear GQ? I give you my best shot. ほんと、ありがと! いつでもあなたはあたしのスノードロップね  Remember (I) got a super impression When I saw you were runnin' to me. I scented only your sweet expression. All over me there.
EXIT→RUNNING疑問だらけの雨降らせて 傘も差しかけてはくれない こんな世の中、埋もれてたら 何もかも流されてゆくよ スモーキーな日々に何を見つけ 夢を描けと言うのか 黒いキャンバス 目の前にして 頭を抱えてる  このままじゃ呼吸するだけの オブジェみたいになってしまう 焦る心に足をとられ 転んでも一人で立たなきゃ… 誰も知らん顔してる中で 存在を叫びたいよ 傷つく事も 汚れる事も 避けたりは出来ない  HEY HEY EXIT RUNNING 自分だけが見つけ出せる 鼓動求め EXIT RUNNING 暗い闇を 今、抜け出そう HEY HEY EXIT RUNNING 立ち尽くして迷っていちゃ 始まらない EXIT RUNNING 信じた道 走り続け、TRY!  強がりばかりじゃ壊れてく 心を時にはさらけ出す 素顔を恥じたりはしないで それは強さへのプロローグ 涙の数だけ見えてくるよ 迷宮からの出口が… 勇気を持って 誇りを持って 今日を終わらせたい  HEY HEY EXIT RUNNING 自分のため笑える日が 幾つあるか EXIT RUNNING 数える間に 時間は過ぎてく HEY HEY EXIT RUNNING 生まれて来た意味は誰も くれやしない EXIT RUNNING この手でしか 掴めないよ TRY!林原めぐみ有森聡美佐藤英敏五島翔疑問だらけの雨降らせて 傘も差しかけてはくれない こんな世の中、埋もれてたら 何もかも流されてゆくよ スモーキーな日々に何を見つけ 夢を描けと言うのか 黒いキャンバス 目の前にして 頭を抱えてる  このままじゃ呼吸するだけの オブジェみたいになってしまう 焦る心に足をとられ 転んでも一人で立たなきゃ… 誰も知らん顔してる中で 存在を叫びたいよ 傷つく事も 汚れる事も 避けたりは出来ない  HEY HEY EXIT RUNNING 自分だけが見つけ出せる 鼓動求め EXIT RUNNING 暗い闇を 今、抜け出そう HEY HEY EXIT RUNNING 立ち尽くして迷っていちゃ 始まらない EXIT RUNNING 信じた道 走り続け、TRY!  強がりばかりじゃ壊れてく 心を時にはさらけ出す 素顔を恥じたりはしないで それは強さへのプロローグ 涙の数だけ見えてくるよ 迷宮からの出口が… 勇気を持って 誇りを持って 今日を終わらせたい  HEY HEY EXIT RUNNING 自分のため笑える日が 幾つあるか EXIT RUNNING 数える間に 時間は過ぎてく HEY HEY EXIT RUNNING 生まれて来た意味は誰も くれやしない EXIT RUNNING この手でしか 掴めないよ TRY!
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
十六夜月明かり 満ち欠けてく 刹那さ抱いて 星屑が瞬いてる 募らぬ想い  愛しく優しく 包まれ 今 夢見る 悲しい人形  十六夜 明日が来ない いつまで待てばいいの 十六夜 あなたに届け この心のすべて そっと  潮騒が遠く近く 刹那さ歌うよ 黄昏に瞬いてる 小さな光  出逢いが始まり 大きな愛 叶わぬ願いの人形  十六夜 霧が晴れたら 明日は来るのかしら 十六夜 夢を見させて ただ一夜の祈り そっと  十六夜 明日が来ない いつまで待てばいいの 十六夜 あなたに届け この心のすべて そっと林原めぐみ松葉美保岩本正樹月明かり 満ち欠けてく 刹那さ抱いて 星屑が瞬いてる 募らぬ想い  愛しく優しく 包まれ 今 夢見る 悲しい人形  十六夜 明日が来ない いつまで待てばいいの 十六夜 あなたに届け この心のすべて そっと  潮騒が遠く近く 刹那さ歌うよ 黄昏に瞬いてる 小さな光  出逢いが始まり 大きな愛 叶わぬ願いの人形  十六夜 霧が晴れたら 明日は来るのかしら 十六夜 夢を見させて ただ一夜の祈り そっと  十六夜 明日が来ない いつまで待てばいいの 十六夜 あなたに届け この心のすべて そっと
いちがついちじつとしのはじめの ためしとて おわりなきよの めでたさを まつたけたてて かどごとに いおうきょうこそ たのしけれ  はつひのひかり さしいでて よもにかがやく けさのそら きみがみかげに たぐえつつ あおぎみるこそ とおとけれ林原めぐみ千家尊福上真行としのはじめの ためしとて おわりなきよの めでたさを まつたけたてて かどごとに いおうきょうこそ たのしけれ  はつひのひかり さしいでて よもにかがやく けさのそら きみがみかげに たぐえつつ あおぎみるこそ とおとけれ
いちねんせいになったらいちねんせいになったら いちねんせいになったら ともだちひゃくにん できるかな ひゃくにんで たべたいな ふじさんのうえで おにぎりを ぱっくん ぱっくん ぱっくんと  いちねんせいになったら いちねんせいになったら ともだちひゃくにん できるかな ひゃくにんで かけたいな にっぽんじゅうを ひとまわり どっしん どっしん どっしんと  いちねんせいに なったら いちねんせいに なったら ともだちひゃくにん できるかな ひゃくにんで わらいたい せかいじゅうを ふるわせて わっはは わっはは わっはっは林原めぐみまど・みちお山本直純いちねんせいになったら いちねんせいになったら ともだちひゃくにん できるかな ひゃくにんで たべたいな ふじさんのうえで おにぎりを ぱっくん ぱっくん ぱっくんと  いちねんせいになったら いちねんせいになったら ともだちひゃくにん できるかな ひゃくにんで かけたいな にっぽんじゅうを ひとまわり どっしん どっしん どっしんと  いちねんせいに なったら いちねんせいに なったら ともだちひゃくにん できるかな ひゃくにんで わらいたい せかいじゅうを ふるわせて わっはは わっはは わっはっは
It's DESTINY‐やっと巡り会えた‐よどんでる空気に 都会はそびえて この街の目まぐるしさ 恋も夢も 明日さえも 見下ろしている 人ぶつかり合う 交差点の中 すれ違う二人 あなたに会った 振り返るあなたに…  Hey! Hey! Lay to heart DESTINY 巡り会えた恋人 二人だけが街から 速度変えて向かい合う Hey! Hey! Lay to heart DESTINY 私の手を掴んで クラクションを横切り 連れ去ってみて永遠に…  平凡な生活 傷つく事さえ ないような 毎日から 恋が夢が 明日さえも 抜け出せたから 二人に生まれた どんな悲しみも 越えられるすべを 心に抱いて あなたと生きて行く  Hey! Hey! Lay to heart DESTINY 巡り会えた恋人 眼差しに懐かしさ… そうよ、あなたを待っていた Hey! Hey! Lay to heart DESTINY 一人じゃない都会は 景色すら変わってく そして二人は永遠に…  二人に生まれた どんな悲しみも 越えられるすべを 心に抱いて あなたと生きて行く  Hey! Hey! Lay to heart DESTINY 巡り会えた恋人 眼差しに懐かしさ… そうよ、あなたを待っていた Hey! Hey! Lay to heart DESTINY 一人じゃない都会は 景色すら変わってく そして二人は永遠に… そして二人は永遠に…林原めぐみ有森聡美工藤崇よどんでる空気に 都会はそびえて この街の目まぐるしさ 恋も夢も 明日さえも 見下ろしている 人ぶつかり合う 交差点の中 すれ違う二人 あなたに会った 振り返るあなたに…  Hey! Hey! Lay to heart DESTINY 巡り会えた恋人 二人だけが街から 速度変えて向かい合う Hey! Hey! Lay to heart DESTINY 私の手を掴んで クラクションを横切り 連れ去ってみて永遠に…  平凡な生活 傷つく事さえ ないような 毎日から 恋が夢が 明日さえも 抜け出せたから 二人に生まれた どんな悲しみも 越えられるすべを 心に抱いて あなたと生きて行く  Hey! Hey! Lay to heart DESTINY 巡り会えた恋人 眼差しに懐かしさ… そうよ、あなたを待っていた Hey! Hey! Lay to heart DESTINY 一人じゃない都会は 景色すら変わってく そして二人は永遠に…  二人に生まれた どんな悲しみも 越えられるすべを 心に抱いて あなたと生きて行く  Hey! Hey! Lay to heart DESTINY 巡り会えた恋人 眼差しに懐かしさ… そうよ、あなたを待っていた Hey! Hey! Lay to heart DESTINY 一人じゃない都会は 景色すら変わってく そして二人は永遠に… そして二人は永遠に…
いつまでもwith you君の笑顔が好き お陽様みたいで キラリ 微笑むたび 光がこぼれる どんなできごと 起こっても 大丈夫さ 君の笑顔 ずっと守るから  いつまでもWith you 大事な友達 空と海と君とみんな 一つになるのさ いつまでも With you 素敵な友達 めぐり逢えて よかったよ 君と  君の笑い声が 波間にはじける ジャンプ そうさ軽く おどけて応える いろんな事があったけど 胸に届く 君のエール 元気をくれたよ  いつまでもWith you 楽しい友達 空と海も 待っているよ 水平線でね いつまでもWith you 気の合う友達 世界中で 誰よりも 好きさ  いつまでもWith you 大事な友達 空と海と君とみんな 一つになるのさ いつまでも With you 素敵な友達 めぐり逢えて よかったよ 君と林原めぐみ佐藤ありす清岡千穂君の笑顔が好き お陽様みたいで キラリ 微笑むたび 光がこぼれる どんなできごと 起こっても 大丈夫さ 君の笑顔 ずっと守るから  いつまでもWith you 大事な友達 空と海と君とみんな 一つになるのさ いつまでも With you 素敵な友達 めぐり逢えて よかったよ 君と  君の笑い声が 波間にはじける ジャンプ そうさ軽く おどけて応える いろんな事があったけど 胸に届く 君のエール 元気をくれたよ  いつまでもWith you 楽しい友達 空と海も 待っているよ 水平線でね いつまでもWith you 気の合う友達 世界中で 誰よりも 好きさ  いつまでもWith you 大事な友達 空と海と君とみんな 一つになるのさ いつまでも With you 素敵な友達 めぐり逢えて よかったよ 君と
いとまきのうたいと まきまき いと まきまき ひいて ひいて トントントン  いと まきまき いと まきまき ひいて ひいて トントントン  できた できた かわいい おくつ  いと まきまき いと まきまき ひいて ひいて トントントン  できた できた じょうずにできた林原めぐみ外国曲外国曲いと まきまき いと まきまき ひいて ひいて トントントン  いと まきまき いと まきまき ひいて ひいて トントントン  できた できた かわいい おくつ  いと まきまき いと まきまき ひいて ひいて トントントン  できた できた じょうずにできた
命の息吹き浮いては沈み漂ひ流されてゐるけれど 過去は未来と出会ふの こゝへお出で  潮のかをり 春のきざし 期待通り小さいいざなひ 尊いものはいつも素性を明かしてゐる ちやうどこの蝶のやうに 渇いた貴方の為に私は花になる さあ 蜜をば召しませだうぞ羽搏(はばた)いて行つて  遠い空が溶けて 夜明け 祝つてくれ大きい目覚め 尊いものはいつも無言でかまへてゐる ちやうどあの雲のやうに 潤んだ貴方の為に私は山になる さあ 雨も涙もさうぜんぶ飲み干しちやふわ  明日や昨日なんて 如何だつて良いぢやないか 誰よりも何よりも今日生きてゐるもの  ねえ、貴方の為に私なんだつてするわ 仕合はせか不仕合はせか知れなくとも 頭より心より 野生の命が動いたとき 貴方は私と出会ふの まちがへないで ‥こゝがいま 林原めぐみ椎名林檎椎名林檎椎名林檎・林正樹浮いては沈み漂ひ流されてゐるけれど 過去は未来と出会ふの こゝへお出で  潮のかをり 春のきざし 期待通り小さいいざなひ 尊いものはいつも素性を明かしてゐる ちやうどこの蝶のやうに 渇いた貴方の為に私は花になる さあ 蜜をば召しませだうぞ羽搏(はばた)いて行つて  遠い空が溶けて 夜明け 祝つてくれ大きい目覚め 尊いものはいつも無言でかまへてゐる ちやうどあの雲のやうに 潤んだ貴方の為に私は山になる さあ 雨も涙もさうぜんぶ飲み干しちやふわ  明日や昨日なんて 如何だつて良いぢやないか 誰よりも何よりも今日生きてゐるもの  ねえ、貴方の為に私なんだつてするわ 仕合はせか不仕合はせか知れなくとも 頭より心より 野生の命が動いたとき 貴方は私と出会ふの まちがへないで ‥こゝがいま 
今際の死神さあ悲しみの亡者は湿(しめ)やかに啜り泣き ご覧喜びの亡者が逆さまにほころぶぞ 人生はいつも一人きり分(わか)ち合へないの 一世一代の恋のお相手も行違つたまゝ さあ憎しみの亡者が苟且(かりそめ)に摩耶化(まやか)して ご覧愛(いと)しみの亡者は永久(とこしへ)に騙されるぞ 人生はいつも一度きり取り返せないの 最初が最期どんな刻も行当りばつたり ぶつつけ本番の大博打、伸(の)るか反(そ)るか 人生はいつも揺らいでゐる不確かな炎 燃え尽きてしまふぞ、消えてしまふぞ 愛した貴方は誰だつけ思ひ出せないの 縋つた袂は確かにかう憶えてゐるのに さあ何も彼もがいま有耶無耶に闇の中林原めぐみ椎名林檎椎名林檎斎藤ネコさあ悲しみの亡者は湿(しめ)やかに啜り泣き ご覧喜びの亡者が逆さまにほころぶぞ 人生はいつも一人きり分(わか)ち合へないの 一世一代の恋のお相手も行違つたまゝ さあ憎しみの亡者が苟且(かりそめ)に摩耶化(まやか)して ご覧愛(いと)しみの亡者は永久(とこしへ)に騙されるぞ 人生はいつも一度きり取り返せないの 最初が最期どんな刻も行当りばつたり ぶつつけ本番の大博打、伸(の)るか反(そ)るか 人生はいつも揺らいでゐる不確かな炎 燃え尽きてしまふぞ、消えてしまふぞ 愛した貴方は誰だつけ思ひ出せないの 縋つた袂は確かにかう憶えてゐるのに さあ何も彼もがいま有耶無耶に闇の中
In The Fluffy MOON NiteTo be in your lap, I'm staking behind. To be pawed all over me Water color lights are pursuing after my shadow. I stay in your wrap,I'm purring gently To be in my space of you. In my mind I can see me with your smile. I will be happy the rest of my life.  Meow! Can you hear me in your dream? I have so much to tell you. Believe me, with you I won't miss out. Meow! Can you take me to your days? I was born with nine lives Somewhere in the night, Some are just meant to be.  You can show me how to hold The life came my way, night opened nights for me. How is that so?  To be in your lap, I'm staking behind. To be pawed all over me Water color lights are pursuing after my shadow. I stay in your wrap,I'm purring gently To be in my space of you. In my mind I can see me with your smile. I will be happy the rest of my life.  Meow! Miracle you made for me. The life came between us Sometime in the spring, Some are just meant to be.  Now I know I had looked for Aim came my way, night opened gates for me. How is that so?  To get in your lap, I'm pretending to remembering all of you. Water color moon is wondering over you and me. To get in your arms I'm purring softly To let you know I am already close to you You can feel me, I always love to be in your arms.林原めぐみMamie D.Lee・原詞:松宮恭子河内淳一To be in your lap, I'm staking behind. To be pawed all over me Water color lights are pursuing after my shadow. I stay in your wrap,I'm purring gently To be in my space of you. In my mind I can see me with your smile. I will be happy the rest of my life.  Meow! Can you hear me in your dream? I have so much to tell you. Believe me, with you I won't miss out. Meow! Can you take me to your days? I was born with nine lives Somewhere in the night, Some are just meant to be.  You can show me how to hold The life came my way, night opened nights for me. How is that so?  To be in your lap, I'm staking behind. To be pawed all over me Water color lights are pursuing after my shadow. I stay in your wrap,I'm purring gently To be in my space of you. In my mind I can see me with your smile. I will be happy the rest of my life.  Meow! Miracle you made for me. The life came between us Sometime in the spring, Some are just meant to be.  Now I know I had looked for Aim came my way, night opened gates for me. How is that so?  To get in your lap, I'm pretending to remembering all of you. Water color moon is wondering over you and me. To get in your arms I'm purring softly To let you know I am already close to you You can feel me, I always love to be in your arms.
inner heart空の向こうに 明日が待っている そよぐ風の中 記憶たどってく  思い出してみよう まぶたの奥にある 忘れてた 眠っている小さな元気  少し疲れただけ ねえ もう大丈夫  月の光に 淋しさおぼえて 星の輝きに 夢を託してる  一人で歩いて 来たつもりでいても 振り向けば 沢山の願いに支えられ  今ここにいること ねえ わすれないで  眠っている小さな元気 そろそろ目覚めよう ゆっくり待ってる林原めぐみMEGUMI添田啓ニ空の向こうに 明日が待っている そよぐ風の中 記憶たどってく  思い出してみよう まぶたの奥にある 忘れてた 眠っている小さな元気  少し疲れただけ ねえ もう大丈夫  月の光に 淋しさおぼえて 星の輝きに 夢を託してる  一人で歩いて 来たつもりでいても 振り向けば 沢山の願いに支えられ  今ここにいること ねえ わすれないで  眠っている小さな元気 そろそろ目覚めよう ゆっくり待ってる
~infinity~ ∞瞬く流星 願いを託して 3度つぶやいた 幼い思い出 おとぎ話さと 冷めた瞳で あきらめていたら 一生つかめない  Get back もう一度 心の奥で眠ってる あの日の 願いを 時空に解き放て  めちゃくちゃにがむしゃらに 空っぽに 歩いたその先に 透明な道標浮かぶよ 君だけの心に 限界の向こうは無限大 繰り返す伝説 越えて行こう 塗り変えて行こう Do your best for your sake anytime  はじけたコインに 運命託して 迷いを断切る それも悪くない 見えない偶然 確かな必然 生きてくコツなど 誰も持っていない  Get lost 急いでる 時代の波に流されて 心を 失う 時もあるけれど  先回りの後悔は いらない 進んだその先に 新しい道が創られてく 君にしか見えない 潔く負けを認めるのは 明日を勝ち取るため かっこ悪く かっこ良く行こう You can have your way in everything  めちゃくちゃにがむしゃらに 空っぽに 歩いたその先に 透明な道標浮かぶよ 君だけの心に 限界の向こうは無限大 繰り返す伝説 越えて行こう 塗り変えて行こう Do your best for your sake anytime  先回りの後悔は いらない 進んだその先に 新しい道が創られてく 君にしか見えない 潔く負けを認めるのは 明日を勝ち取るため かっこ悪く かっこ良く行こう You can have your way in everything林原めぐみMEGUMI佐藤英敏瞬く流星 願いを託して 3度つぶやいた 幼い思い出 おとぎ話さと 冷めた瞳で あきらめていたら 一生つかめない  Get back もう一度 心の奥で眠ってる あの日の 願いを 時空に解き放て  めちゃくちゃにがむしゃらに 空っぽに 歩いたその先に 透明な道標浮かぶよ 君だけの心に 限界の向こうは無限大 繰り返す伝説 越えて行こう 塗り変えて行こう Do your best for your sake anytime  はじけたコインに 運命託して 迷いを断切る それも悪くない 見えない偶然 確かな必然 生きてくコツなど 誰も持っていない  Get lost 急いでる 時代の波に流されて 心を 失う 時もあるけれど  先回りの後悔は いらない 進んだその先に 新しい道が創られてく 君にしか見えない 潔く負けを認めるのは 明日を勝ち取るため かっこ悪く かっこ良く行こう You can have your way in everything  めちゃくちゃにがむしゃらに 空っぽに 歩いたその先に 透明な道標浮かぶよ 君だけの心に 限界の向こうは無限大 繰り返す伝説 越えて行こう 塗り変えて行こう Do your best for your sake anytime  先回りの後悔は いらない 進んだその先に 新しい道が創られてく 君にしか見えない 潔く負けを認めるのは 明日を勝ち取るため かっこ悪く かっこ良く行こう You can have your way in everything
うさぎのダンスソソラ ソラソラ うさぎの ダンス タラッタ ラッタ ラッタ ラッタ ラッタ ラッタラ あしで けりけり ピョッコ ピョッコ おどる みみに はちまき ラッタ ラッタ ラッタラ  ソソラ ソラソラ かわいい ダンス タラッタ ラッタ ラッタ ラッタ ラッタ ラッタラ とんで はねはね ピョッコ ピョッコ おどる あしに あかぐつ ラッタ ラッタ ラッタラ林原めぐみ野口雨情中山晋平ソソラ ソラソラ うさぎの ダンス タラッタ ラッタ ラッタ ラッタ ラッタ ラッタラ あしで けりけり ピョッコ ピョッコ おどる みみに はちまき ラッタ ラッタ ラッタラ  ソソラ ソラソラ かわいい ダンス タラッタ ラッタ ラッタ ラッタ ラッタ ラッタラ とんで はねはね ピョッコ ピョッコ おどる あしに あかぐつ ラッタ ラッタ ラッタラ
薄ら氷心中ねえ、如何して目を合わさうともしないの。何故。屹度 「直視に耐へない。」とでも云ふのでせう。だうせ。ぢやあ 一体誰よ。こんな女にしたのは誰。 ねえ、待つてゐたんだよ追つて来てくれるのをずつと。 やつと会へたつてのに抱いてもくれないのか。一寸。あゝ 人生ご破算。お前さんあんたの所為だつて。 分かんないの。仕合せつて何。何れが其れだつてのよ。 面倒臭いわ。脳味噌も腸もばら撒いて見せやうか。骨の髄 まで染め抜かれた女をご覧なさい。 好きよ大好き、皆あんたに上げる。いゝえ。嫌ひ大嫌ひ よ、矢つ張り返して今直ぐ。なんて。まう遅いわ南無三。 お前さんで出来てんだ、全部。 分かつてんの。仕合せも、不幸も、刻一刻消え失せる。 冷やこいやうで温かいこの手が、味わひ尽くしたわ。これ 以上は何にも無いと思ふの。憎く可愛い人よ。痛いやうで 気持ち良いお別れよ。過ぎ去つたあの日々。留めてゐるまゝ の生命ごと終はらせて仕舞ひたい。 薄らいで行くわ。私は独り法師。林原めぐみ椎名林檎椎名林檎椎名林檎・村田陽一ねえ、如何して目を合わさうともしないの。何故。屹度 「直視に耐へない。」とでも云ふのでせう。だうせ。ぢやあ 一体誰よ。こんな女にしたのは誰。 ねえ、待つてゐたんだよ追つて来てくれるのをずつと。 やつと会へたつてのに抱いてもくれないのか。一寸。あゝ 人生ご破算。お前さんあんたの所為だつて。 分かんないの。仕合せつて何。何れが其れだつてのよ。 面倒臭いわ。脳味噌も腸もばら撒いて見せやうか。骨の髄 まで染め抜かれた女をご覧なさい。 好きよ大好き、皆あんたに上げる。いゝえ。嫌ひ大嫌ひ よ、矢つ張り返して今直ぐ。なんて。まう遅いわ南無三。 お前さんで出来てんだ、全部。 分かつてんの。仕合せも、不幸も、刻一刻消え失せる。 冷やこいやうで温かいこの手が、味わひ尽くしたわ。これ 以上は何にも無いと思ふの。憎く可愛い人よ。痛いやうで 気持ち良いお別れよ。過ぎ去つたあの日々。留めてゐるまゝ の生命ごと終はらせて仕舞ひたい。 薄らいで行くわ。私は独り法師。
うみうみは ひろいな おおきいな つきが のぼるし ひがしずむ  うみは おおなみ あおい なみ ゆれて どこまで つづくやら  うみに おふねを うかばせて いって みたいな よそのくに林原めぐみ林柳波井上武士うみは ひろいな おおきいな つきが のぼるし ひがしずむ  うみは おおなみ あおい なみ ゆれて どこまで つづくやら  うみに おふねを うかばせて いって みたいな よそのくに
うれしいひなまつりあかりをつけましょ ぼんぼりに おはなをあげましょ もものはな ごにんばやしの ふえ たいこ きょうはたのしい ひなまつり  おだいりさまと おひなさま ふたりならんで すましがお およめにいらした ねえさまに よくにたかんじょの しろいかお  きんのびょうぶに うつるひを かすかにゆする はるのかぜ すこししろざけ めされたか あかいおかおの うだいじん  きものをきかえて おびしめて きょうはわたしも はれすがた はるのやよいの このよきひ なによりうれしい ひなまつり林原めぐみサトウハチロー河村光陽あかりをつけましょ ぼんぼりに おはなをあげましょ もものはな ごにんばやしの ふえ たいこ きょうはたのしい ひなまつり  おだいりさまと おひなさま ふたりならんで すましがお およめにいらした ねえさまに よくにたかんじょの しろいかお  きんのびょうぶに うつるひを かすかにゆする はるのかぜ すこししろざけ めされたか あかいおかおの うだいじん  きものをきかえて おびしめて きょうはわたしも はれすがた はるのやよいの このよきひ なによりうれしい ひなまつり
EXTRICATIONこの生命がまだ 生まれて来る ずっと ずっと 昔に 拭えない 運命のバイブルが 定めた明日を 踏み外す その愚かさが 愛しい力強さ 生きる事って 自分を貫く わがままかもね  目に目に映った I wish born 夢 ユメ にまで見てたなら And many many そこまでどンくらい、もう かかるのか…狙って 手に手にするのが Dreams come true 夢 ユメ じゃ終わらせたくない And many many まだ And many many 熱いヴィジョン 追い続けたい  心の痛みを 感じた時 流れるのは涙か 激しくて でも自由のきかない 血が身体巡る このままじゃ 死んでしまうと 危険信号を出す 心に勇気を 渡せるのは 自分しかない  目に目に入った I wish born 夢 ユメ なんて言われても And many many 絶対 Don't cry more 諦めない…狙って 手に手にするから Dreams come true 夢 ユメ は見るものじゃない And many many もっと And many many 熱いヴィジョン 感じていたい  そして掴むの  目に目に映った I wish born 夢 ユメ にまで見てたなら And many many そこまでどンくらい、もう かかるのか…狙って 手に手にするのが Dreams come true 夢 ユメ じゃ終わらせたくない And many many まだ And many many 熱いヴィジョン 追い続けたい林原めぐみ有森聡美大森俊之大森俊之この生命がまだ 生まれて来る ずっと ずっと 昔に 拭えない 運命のバイブルが 定めた明日を 踏み外す その愚かさが 愛しい力強さ 生きる事って 自分を貫く わがままかもね  目に目に映った I wish born 夢 ユメ にまで見てたなら And many many そこまでどンくらい、もう かかるのか…狙って 手に手にするのが Dreams come true 夢 ユメ じゃ終わらせたくない And many many まだ And many many 熱いヴィジョン 追い続けたい  心の痛みを 感じた時 流れるのは涙か 激しくて でも自由のきかない 血が身体巡る このままじゃ 死んでしまうと 危険信号を出す 心に勇気を 渡せるのは 自分しかない  目に目に入った I wish born 夢 ユメ なんて言われても And many many 絶対 Don't cry more 諦めない…狙って 手に手にするから Dreams come true 夢 ユメ は見るものじゃない And many many もっと And many many 熱いヴィジョン 感じていたい  そして掴むの  目に目に映った I wish born 夢 ユメ にまで見てたなら And many many そこまでどンくらい、もう かかるのか…狙って 手に手にするのが Dreams come true 夢 ユメ じゃ終わらせたくない And many many まだ And many many 熱いヴィジョン 追い続けたい
EL WAKTah この胸に残る 愛を伝えて…  砂の町からとどいた 色あせた絵葉書たち 忘れてゆく心をせめるように 窓越しの風にひらりと落ちてく  長い時間に けずられてく 熱い涙 せめて星に 姿かえて EL WAKT どうぞ あの人を守って 悲しみが胸を 壊さぬように  はてない荒野を越えて はるかな声が聞こえる 愛する気持ちは海を渡れるのよ 寂しい人はまぼろしと笑うけれど  沈黙だけが ふえた部屋で さまよってる 迷いの森 遠く深く EL WAKT どうか あの人を救って やさしい眠りに つけるように そっと……  長い時間に けずられてく 熱い涙 せめて星に 姿かえて EL WAKT どうぞ あの人を守って 悲しみが胸を 壊さぬように そっと……林原めぐみ西脇唯山浦克己ah この胸に残る 愛を伝えて…  砂の町からとどいた 色あせた絵葉書たち 忘れてゆく心をせめるように 窓越しの風にひらりと落ちてく  長い時間に けずられてく 熱い涙 せめて星に 姿かえて EL WAKT どうぞ あの人を守って 悲しみが胸を 壊さぬように  はてない荒野を越えて はるかな声が聞こえる 愛する気持ちは海を渡れるのよ 寂しい人はまぼろしと笑うけれど  沈黙だけが ふえた部屋で さまよってる 迷いの森 遠く深く EL WAKT どうか あの人を救って やさしい眠りに つけるように そっと……  長い時間に けずられてく 熱い涙 せめて星に 姿かえて EL WAKT どうぞ あの人を守って 悲しみが胸を 壊さぬように そっと……
おおきなくりのきのしたでおおきな くりの きの したで あなたと わたし なかよく あそびましょう おおきな くりの きの したで  おおきな くりの きの したで あなたと わたし なかよく あそびましょう おおきな くりの きの したで林原めぐみ外国曲外国曲おおきな くりの きの したで あなたと わたし なかよく あそびましょう おおきな くりの きの したで  おおきな くりの きの したで あなたと わたし なかよく あそびましょう おおきな くりの きの したで
おおきなふるどけいおおきな のっぽの ふるどけい おじいさんの とけい ひゃくねん いつも うごいていた ごじまんの とけいさ おじいさんの うまれた あさに かって きた とけいさ いまは もう うごかない その とけい  ひゃくねん やすまずに チク タク チク タク おじいさんと いっしょに チク タク チク タク いまは もう うごかない その とけい  なんでも しってる ふるどけい おじいさんの とけい きれいな はなよめ やって きた その ひも うごいてた うれしい ことも かなしい ことも みな しってる とけいさ いまは もう うごかない その とけい  ひゃくねん やすまずに チク タク チク タク おじいさんと いっしょに チク タク チク タク いまは もう うごかない その とけい  まよなかに ベルが なった おじいさんの とけい おわかれの ときが きたのを みなに おしえたのさ てんごくへ のぼる おじいさん とけいとも おわかれ いまは もう うごかない その とけい  ひゃくねん やすまずに チク タク チク タク おじいさんと いっしょに チク タク チク タク いまは もう うごかない その とけい林原めぐみ伊富康午ワークおおきな のっぽの ふるどけい おじいさんの とけい ひゃくねん いつも うごいていた ごじまんの とけいさ おじいさんの うまれた あさに かって きた とけいさ いまは もう うごかない その とけい  ひゃくねん やすまずに チク タク チク タク おじいさんと いっしょに チク タク チク タク いまは もう うごかない その とけい  なんでも しってる ふるどけい おじいさんの とけい きれいな はなよめ やって きた その ひも うごいてた うれしい ことも かなしい ことも みな しってる とけいさ いまは もう うごかない その とけい  ひゃくねん やすまずに チク タク チク タク おじいさんと いっしょに チク タク チク タク いまは もう うごかない その とけい  まよなかに ベルが なった おじいさんの とけい おわかれの ときが きたのを みなに おしえたのさ てんごくへ のぼる おじいさん とけいとも おわかれ いまは もう うごかない その とけい  ひゃくねん やすまずに チク タク チク タク おじいさんと いっしょに チク タク チク タク いまは もう うごかない その とけい
おかあさんおかあさん なあに おかあさんて いい におい せんたくして いた においでしょ シャボンの あわの においでしょ  おかあさん なあに おかあさんて いい におい おりょうりして いた においでしょ たまごやきの においでしょ林原めぐみ田中ナナ中田喜直おかあさん なあに おかあさんて いい におい せんたくして いた においでしょ シャボンの あわの においでしょ  おかあさん なあに おかあさんて いい におい おりょうりして いた においでしょ たまごやきの においでしょ
おカネがいちばんプレゼントなら 光りモノが好きよ まごころよりも 値札が勝負だわ 気合いを入れて 貢いでみて 象牙にダイヤ ルビーにパール、サファイア  愛が大事と みんなはいうけれど 花よりダンゴ おカネがいちばん 鉄の斧を 池に落として 金と銀の斧を 失敬しちゃうわ  アララと驚くことがいつも起こっちゃう キララときらめく夢の橋を駆けてゆくジェット機 わたし、レミーナ  夢見る頃は サクサク過ぎていく 無駄に生きてちゃ 神様に悪いわ たぐいまれな この美貌で 運がよけりゃ 一攫千金ラッキー  パンパカと魔法のロッドで虹を描けば ラララと王子や富豪が追いかけてくるわ、ロケットで わたし、レミーナ  本当は、レディなの 内気で、さみしがり屋で、おまけが大好き  ハレホレとあきれることもいっぱいあるけど キラリと流し目すれば全部OKよ  パンパカと魔法のロッドをグルグル回して ドキドキあなたのハートをとりこにしちゃうわミサイル  わたし、レミーナ林原めぐみドン・マッコウ岩垂徳行岩垂徳行プレゼントなら 光りモノが好きよ まごころよりも 値札が勝負だわ 気合いを入れて 貢いでみて 象牙にダイヤ ルビーにパール、サファイア  愛が大事と みんなはいうけれど 花よりダンゴ おカネがいちばん 鉄の斧を 池に落として 金と銀の斧を 失敬しちゃうわ  アララと驚くことがいつも起こっちゃう キララときらめく夢の橋を駆けてゆくジェット機 わたし、レミーナ  夢見る頃は サクサク過ぎていく 無駄に生きてちゃ 神様に悪いわ たぐいまれな この美貌で 運がよけりゃ 一攫千金ラッキー  パンパカと魔法のロッドで虹を描けば ラララと王子や富豪が追いかけてくるわ、ロケットで わたし、レミーナ  本当は、レディなの 内気で、さみしがり屋で、おまけが大好き  ハレホレとあきれることもいっぱいあるけど キラリと流し目すれば全部OKよ  パンパカと魔法のロッドをグルグル回して ドキドキあなたのハートをとりこにしちゃうわミサイル  わたし、レミーナ
おしょうがつもう いくつ ねると おしょうがつ おしょうがつには たこ あげて こまを まわして あそびましょう はやく こい こい おしょうがつ  もう いくつ ねると おしょうがつ おしょうがつには まり ついて おいばね ついて あそびましょう はやく こい こい おしょうがつ林原めぐみ東くめ瀧廉太郎もう いくつ ねると おしょうがつ おしょうがつには たこ あげて こまを まわして あそびましょう はやく こい こい おしょうがつ  もう いくつ ねると おしょうがつ おしょうがつには まり ついて おいばね ついて あそびましょう はやく こい こい おしょうがつ
恐山ル・ヴォワールおまえさんを待つ その人はきっと 寂しい思いなぞ させはしない 少なくとも 少なくとも  おまえさんの会う その人はきっと 寂しい思いなぞ させはしない 少なくとも 少なくとも  路上に捨てくされ やるせなさ 途上にふてくされ やる気なし  愛は出会い・別れ・透けた布キレ 恐山ル・ヴォワール  黒い千羽鶴 その人はじっと さびしい重い謎 かかえ夜 折れなくとも 折れなくとも  黒い千羽鶴 その人はじっと さびしい重い謎 かかえ昼 折れなくとも 折れなくとも  気丈にふるまえど ほころんで 無性にブロマイド 欲しくなり  愛は出会い・別れ・透けた布キレ 恐山ル・ヴォワール  齢千余年 小生はやっと さびしい思いから はなれます はかなくとも はかなくとも  弱いこの心 小生はやっと さびしい重い殻 はがれます 墓なくとも 墓なくとも  衆生に長らえど せつなくて 賀正に出会えたら うれしくて  愛は出会い・別れ・透けた布キレ 恐山ル・ヴォワール  不肖の身なれども この度は 至上の喜びと ちりぬるを 非情に思われど 気にはせぬ 微笑のひとつでも くりゃりゃんせ  慕情にもならぬ この詩も 以上もちまして 終ります  頭上に輝くは どの国ぞ 地蔵さまおわす あそこかな  愛は出会い・別れ・透けた布キレ 恐山ル・ヴォワール  恐山オー ル・ヴォワール林原めぐみ武井宏之かぴたろうかぴたろうおまえさんを待つ その人はきっと 寂しい思いなぞ させはしない 少なくとも 少なくとも  おまえさんの会う その人はきっと 寂しい思いなぞ させはしない 少なくとも 少なくとも  路上に捨てくされ やるせなさ 途上にふてくされ やる気なし  愛は出会い・別れ・透けた布キレ 恐山ル・ヴォワール  黒い千羽鶴 その人はじっと さびしい重い謎 かかえ夜 折れなくとも 折れなくとも  黒い千羽鶴 その人はじっと さびしい重い謎 かかえ昼 折れなくとも 折れなくとも  気丈にふるまえど ほころんで 無性にブロマイド 欲しくなり  愛は出会い・別れ・透けた布キレ 恐山ル・ヴォワール  齢千余年 小生はやっと さびしい思いから はなれます はかなくとも はかなくとも  弱いこの心 小生はやっと さびしい重い殻 はがれます 墓なくとも 墓なくとも  衆生に長らえど せつなくて 賀正に出会えたら うれしくて  愛は出会い・別れ・透けた布キレ 恐山ル・ヴォワール  不肖の身なれども この度は 至上の喜びと ちりぬるを 非情に思われど 気にはせぬ 微笑のひとつでも くりゃりゃんせ  慕情にもならぬ この詩も 以上もちまして 終ります  頭上に輝くは どの国ぞ 地蔵さまおわす あそこかな  愛は出会い・別れ・透けた布キレ 恐山ル・ヴォワール  恐山オー ル・ヴォワール
おつかいありさんあんまり いそいで こっつんこ ありさんと ありさんと こっつんこ あっち いって ちょん ちょん こっち きて ちょん  あいたた ごめんよ その ひょうし わすれた わすれた おつかいを あっち いって ちょん ちょん こっちきて ちょん林原めぐみ関根栄一團伊玖磨あんまり いそいで こっつんこ ありさんと ありさんと こっつんこ あっち いって ちょん ちょん こっち きて ちょん  あいたた ごめんよ その ひょうし わすれた わすれた おつかいを あっち いって ちょん ちょん こっちきて ちょん
おにのパンツおにの パンツは いい パンツ つよいぞ つよいぞ とらの けがわで できて いる つよいぞ つよいぞ 五(ご)ねん はいても やぶれない つよいぞ つよいぞ 十(じゅう)ねん はいても やぶれない つよいぞ つよいぞ はこう はこう おにの パンツ はこう はこう おにの パンツ あなたも わたしも あなたも わたしも みんなで はこう おにの パンツ  おにの パンツは いい パンツ つよいぞ つよいぞ とらの けがわで できて いる つよいぞ つよいぞ 五(ご)ねん はいても やぶれない つよいぞ つよいぞ 十(じゅう)ねん はいても やぶれない つよいぞ つよいぞ はこう はこう おにの パンツ はこう はこう おにの パンツ あなたも わたしも あなたも わたしも みんなで はこう おにの パンツ林原めぐみTURCO GIUSEPPEルウィジ・デンツァおにの パンツは いい パンツ つよいぞ つよいぞ とらの けがわで できて いる つよいぞ つよいぞ 五(ご)ねん はいても やぶれない つよいぞ つよいぞ 十(じゅう)ねん はいても やぶれない つよいぞ つよいぞ はこう はこう おにの パンツ はこう はこう おにの パンツ あなたも わたしも あなたも わたしも みんなで はこう おにの パンツ  おにの パンツは いい パンツ つよいぞ つよいぞ とらの けがわで できて いる つよいぞ つよいぞ 五(ご)ねん はいても やぶれない つよいぞ つよいぞ 十(じゅう)ねん はいても やぶれない つよいぞ つよいぞ はこう はこう おにの パンツ はこう はこう おにの パンツ あなたも わたしも あなたも わたしも みんなで はこう おにの パンツ
おひるねしましょうおひるねしましょう こねこになって ひざのうえで おやすみなさい こねこのゆめは どんなゆめかな しっぽがはえてる おひさまのゆめ  おひるねしましょう ちょうちょになって はねをたたんで おやすみなさい ちょうちょのゆめは どんなゆめかな ひらひらそらとぶ たんぽぽのゆめ  おひるねしましょう さかなになって うみのそこで おやすみなさい さかなのゆめは どんなゆめかな おしゃべりがすきな かいがらのゆめ  おひるねしましょう ちきゅうになって まわりながら おやすみなさい ちきゅうのゆめは どんなゆめかな かみさまがたべた みかづきのゆめ林原めぐみ谷山浩子谷山浩子おひるねしましょう こねこになって ひざのうえで おやすみなさい こねこのゆめは どんなゆめかな しっぽがはえてる おひさまのゆめ  おひるねしましょう ちょうちょになって はねをたたんで おやすみなさい ちょうちょのゆめは どんなゆめかな ひらひらそらとぶ たんぽぽのゆめ  おひるねしましょう さかなになって うみのそこで おやすみなさい さかなのゆめは どんなゆめかな おしゃべりがすきな かいがらのゆめ  おひるねしましょう ちきゅうになって まわりながら おやすみなさい ちきゅうのゆめは どんなゆめかな かみさまがたべた みかづきのゆめ
おべんとうばこのうたこれ くらいの おべんとばこに おにぎり おにぎり ちょいと つめて きざみしょうがに ごましお ふって にんじんさん さんしょうさん しいたけさん ごぼうさん あなの あいた れんこんさん すじの とおった ふき  これ くらいの おべんとばこに おにぎり おにぎり ちょいと つめて きざみしょうがに ごましお ふって にんじんさん さんしょうさん しいたけさん ごぼうさん あなの あいた れんこんさん すじの とおった ふき林原めぐみわらべうたわらべうたこれ くらいの おべんとばこに おにぎり おにぎり ちょいと つめて きざみしょうがに ごましお ふって にんじんさん さんしょうさん しいたけさん ごぼうさん あなの あいた れんこんさん すじの とおった ふき  これ くらいの おべんとばこに おにぎり おにぎり ちょいと つめて きざみしょうがに ごましお ふって にんじんさん さんしょうさん しいたけさん ごぼうさん あなの あいた れんこんさん すじの とおった ふき
おもかげ鏡に映る横顔に 面影(きみ)を重ねて My heart is breaking. すりぬけてゆく風のように つかみきれない Why is it you?  届くことのない指先 一人にぎりしめてる 交わすことのない言葉を 夜空の星に流し  もう振り向かない Ah 悲しみさえ 刹那ささえ 君と生まれた証 Ah 漂っている 心の霧の果て I made up my mind.  何も言わないくちびるの 奥で感じる You are my true north. 君の声を刻んでいる 言葉以上に I know enough.  愛してるとつぶやくより きっと心が揺れる 恋してると伝えるより 絆が深くなって  今一人じゃない Ah 悲しみさえ 刹那ささえ 乗り越えて行けそうで Ah 胸に抱いた 君の面影いま I will take it there.  もう振り向かない Ah 悲しみさえ 刹那ささえ 君と生まれた証 Ah 漂っている 心の霧の果て Ah 悲しみさえ 刹那ささえ 乗り越えて行けそうで Ah 胸に抱いた 君の面影いま I will take it there.林原めぐみMEGUMIたかはしごうたかはしごう鏡に映る横顔に 面影(きみ)を重ねて My heart is breaking. すりぬけてゆく風のように つかみきれない Why is it you?  届くことのない指先 一人にぎりしめてる 交わすことのない言葉を 夜空の星に流し  もう振り向かない Ah 悲しみさえ 刹那ささえ 君と生まれた証 Ah 漂っている 心の霧の果て I made up my mind.  何も言わないくちびるの 奥で感じる You are my true north. 君の声を刻んでいる 言葉以上に I know enough.  愛してるとつぶやくより きっと心が揺れる 恋してると伝えるより 絆が深くなって  今一人じゃない Ah 悲しみさえ 刹那ささえ 乗り越えて行けそうで Ah 胸に抱いた 君の面影いま I will take it there.  もう振り向かない Ah 悲しみさえ 刹那ささえ 君と生まれた証 Ah 漂っている 心の霧の果て Ah 悲しみさえ 刹那ささえ 乗り越えて行けそうで Ah 胸に抱いた 君の面影いま I will take it there.
おもちゃのチャチャチャそらに きらきら おほしさま みんな すやすや ねむる ころ おもちゃは はこを とびだして おどる おもちゃの チャ チャ チャ  おもちゃの チャチャチャ おもちゃの チャチャチャ チャチャチャ おもちゃの チャ チャ チャ  なまりのへいたい トテチテタ らっぱ ならして こんばんは フランスにんぎょう すてきでしょ はなの ドレスで チャ チャ チャ  おもちゃの チャチャチャ おもちゃの チャチャチャ チャチャチャ おもちゃの チャ チャ チャ  とんぼみたいな ヘリコプター ぐんと はやいな ジェットきは サイレン なれば はっしゃです うちゅうロケット チャ チャ チャ  おもちゃの チャチャチャ おもちゃの チャチャチャ チャチャチャ おもちゃの チャ チャ チャ  きょうは おもちゃの おまつりだ みんな たのしく うたいましょ こひつじ メーメー こねこは ニャー こぶた ブースカ チャ チャ チャ  おもちゃの チャチャチャ おもちゃの チャチャチャ チャチャチャ おもちゃの チャ チャ チャ  そらに さよなら おほしさま まどに おひさま てらす ころ おもちゃは かえる おもちゃばこ そして ねむるよ チャ チャ チャ  おもちゃの チャチャチャ おもちゃの チャチャチャ チャチャチャ おもちゃの チャ チャ チャ林原めぐみ野坂昭如・補作詞:吉岡治越部信義そらに きらきら おほしさま みんな すやすや ねむる ころ おもちゃは はこを とびだして おどる おもちゃの チャ チャ チャ  おもちゃの チャチャチャ おもちゃの チャチャチャ チャチャチャ おもちゃの チャ チャ チャ  なまりのへいたい トテチテタ らっぱ ならして こんばんは フランスにんぎょう すてきでしょ はなの ドレスで チャ チャ チャ  おもちゃの チャチャチャ おもちゃの チャチャチャ チャチャチャ おもちゃの チャ チャ チャ  とんぼみたいな ヘリコプター ぐんと はやいな ジェットきは サイレン なれば はっしゃです うちゅうロケット チャ チャ チャ  おもちゃの チャチャチャ おもちゃの チャチャチャ チャチャチャ おもちゃの チャ チャ チャ  きょうは おもちゃの おまつりだ みんな たのしく うたいましょ こひつじ メーメー こねこは ニャー こぶた ブースカ チャ チャ チャ  おもちゃの チャチャチャ おもちゃの チャチャチャ チャチャチャ おもちゃの チャ チャ チャ  そらに さよなら おほしさま まどに おひさま てらす ころ おもちゃは かえる おもちゃばこ そして ねむるよ チャ チャ チャ  おもちゃの チャチャチャ おもちゃの チャチャチャ チャチャチャ おもちゃの チャ チャ チャ
おやすみおやすみ おやすみ 今日は何があったの 瞼を閉じたら 出かけましょう  心は どこまでも どこまでも 自由だってことを 思い出してね  大きな空を鳥のように飛んで やわらかな雲に寝転んで 気づけば大きな夕焼けが 優しくこの星を包んでる  おやすみ おやすみ 明日は良い日 瞼閉じたまま 願いましょう  心は いつだって いつだって 自由だってことを 忘れないでね  悲しい別れがあったことも 溢れる涙を我慢したことも あなたがあなたである証拠(しるし) 知っているよ 頑張ったね  あなたの歩くこれからに ほんの少しだけ勇気の粉を 振りまいておいたわ また夢で何があったかを 聞かせてね おやすみなさい おやすみなさい林原めぐみMEGUMIMEGUMI村中俊之おやすみ おやすみ 今日は何があったの 瞼を閉じたら 出かけましょう  心は どこまでも どこまでも 自由だってことを 思い出してね  大きな空を鳥のように飛んで やわらかな雲に寝転んで 気づけば大きな夕焼けが 優しくこの星を包んでる  おやすみ おやすみ 明日は良い日 瞼閉じたまま 願いましょう  心は いつだって いつだって 自由だってことを 忘れないでね  悲しい別れがあったことも 溢れる涙を我慢したことも あなたがあなたである証拠(しるし) 知っているよ 頑張ったね  あなたの歩くこれからに ほんの少しだけ勇気の粉を 振りまいておいたわ また夢で何があったかを 聞かせてね おやすみなさい おやすみなさい
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Only One駆け出そうよ あの海へ ぼんやりしてると 先に行っちゃうよ 煌(キラ)めく波 誘われて Tシャツのままで 二人 魚になる  ネェ じゃれつくように Kissして 空色の 風よりも 透き通った Heartで  Only One Only One 世界中で たった一つの 優しいまなざしが 好きだよ Only You Only You 世界中で たった一人の 大事な男性(ひと)だよ この胸の Only One  波の上で つかまって ふいに手渡された シェルの指輪 水平線の彼方まで 指からませて 漂ってゆきたい  ソウ 寄り添うように Fitして やわらかな 波よりも しなやかな Waveで  Only Heart Only Heart 世界中で きっと誰より ぬくもり伝えて あげられる Only Love Only Love 世界中の きっと何より 一緒に 守っていたいよね Only Heart  Only One Only One 世界中で たった一つの 優しいまなざしが 好きだよ Only You Only You 世界中で たった一人の 大事な男性(ひと)だよ この胸の Only One林原めぐみ小坂恭子大友博輝駆け出そうよ あの海へ ぼんやりしてると 先に行っちゃうよ 煌(キラ)めく波 誘われて Tシャツのままで 二人 魚になる  ネェ じゃれつくように Kissして 空色の 風よりも 透き通った Heartで  Only One Only One 世界中で たった一つの 優しいまなざしが 好きだよ Only You Only You 世界中で たった一人の 大事な男性(ひと)だよ この胸の Only One  波の上で つかまって ふいに手渡された シェルの指輪 水平線の彼方まで 指からませて 漂ってゆきたい  ソウ 寄り添うように Fitして やわらかな 波よりも しなやかな Waveで  Only Heart Only Heart 世界中で きっと誰より ぬくもり伝えて あげられる Only Love Only Love 世界中の きっと何より 一緒に 守っていたいよね Only Heart  Only One Only One 世界中で たった一つの 優しいまなざしが 好きだよ Only You Only You 世界中で たった一人の 大事な男性(ひと)だよ この胸の Only One
Over soulGOLD LYLICよみがえれ  空と大地が 交差している 今たたずんでるこの世界で 命がうまれ また沈んでく 繰り返される 営みの中  こんなもんとよぎった瞬間(とき) 夢は力をなくす もう一度生まれよう この場所で  正義のその奥で夢が息づいてる 重なる力を信じて 正義のその奥に闇が潜んでいる 見極めろ全てを 振り上げた剣(ゆうき)は切り裂くためじゃない 引き合う絆で 呼び覚ませ 鮮やかに  傷ついて行き場をなくし さ迷っているその魂を 癒す力は、心の奥で 静かに鼓動を刻んでいる  持てる力全てぶつけ 涙を流すのなら 選ぶべき道は 君を待ってる  見失った今と通り過ぎた過去の 狭間であきらめるよりも 今目をそらさずにここからはじめよう 見極めろ明日を 誰かに見せつける勇気は脱ぎ捨てて 素顔にもどろう 呼び覚ませ 鮮やかに  正義のその奥で夢が息づいてる 重なる力を信じて 正義のその奥に闇が潜んでいる 見極めろ全てを 振り上げた剣(ゆうき)は切り裂くためじゃない 引き合う絆で 呼び覚ませ 鮮やかに  let there be light revive a soulGOLD LYLIC林原めぐみMEGUMIたかはしごうたかはしごうよみがえれ  空と大地が 交差している 今たたずんでるこの世界で 命がうまれ また沈んでく 繰り返される 営みの中  こんなもんとよぎった瞬間(とき) 夢は力をなくす もう一度生まれよう この場所で  正義のその奥で夢が息づいてる 重なる力を信じて 正義のその奥に闇が潜んでいる 見極めろ全てを 振り上げた剣(ゆうき)は切り裂くためじゃない 引き合う絆で 呼び覚ませ 鮮やかに  傷ついて行き場をなくし さ迷っているその魂を 癒す力は、心の奥で 静かに鼓動を刻んでいる  持てる力全てぶつけ 涙を流すのなら 選ぶべき道は 君を待ってる  見失った今と通り過ぎた過去の 狭間であきらめるよりも 今目をそらさずにここからはじめよう 見極めろ明日を 誰かに見せつける勇気は脱ぎ捨てて 素顔にもどろう 呼び覚ませ 鮮やかに  正義のその奥で夢が息づいてる 重なる力を信じて 正義のその奥に闇が潜んでいる 見極めろ全てを 振り上げた剣(ゆうき)は切り裂くためじゃない 引き合う絆で 呼び覚ませ 鮮やかに  let there be light revive a soul
限りない欲望の中になぜ 争うの なぜ 傷つくの… この胸に 託されている 夢が時に 重くなるのよ 幸せって 誰もが欲しがる Ecstasy むさぼって手にして それでも求める  限りない欲望の中に 言えぬ 犠牲もあるけど 情熱と勇気あるなら 歩き続けるしかない  なぜ 笑えるの なぜ はしゃげるの… 悲しみを 乗り越えるため 人は それをよじ登ってく 辛い事 薄れて行くから To be continued この胸の傷さえ プラスに変えるわ  限りない欲望があれば 立ち直る事も出来る 幸せを知りたいのなら 歩き続けるしかない  限りない欲望の中に 言えぬ 犠牲もあるけど 情熱と勇気あるなら 歩き続けるしかない林原めぐみ有森聡美佐藤英敏五島翔なぜ 争うの なぜ 傷つくの… この胸に 託されている 夢が時に 重くなるのよ 幸せって 誰もが欲しがる Ecstasy むさぼって手にして それでも求める  限りない欲望の中に 言えぬ 犠牲もあるけど 情熱と勇気あるなら 歩き続けるしかない  なぜ 笑えるの なぜ はしゃげるの… 悲しみを 乗り越えるため 人は それをよじ登ってく 辛い事 薄れて行くから To be continued この胸の傷さえ プラスに変えるわ  限りない欲望があれば 立ち直る事も出来る 幸せを知りたいのなら 歩き続けるしかない  限りない欲望の中に 言えぬ 犠牲もあるけど 情熱と勇気あるなら 歩き続けるしかない
かたつむりでんでんむしむし かたつむり おまえのあたまは どこにある つのだせ やりだせ あたまだせ  でんでんむしむし かたつむり おまえのめだまは どこにある つのだせ やりだせ めだまだせ林原めぐみ文部省唱歌文部省唱歌でんでんむしむし かたつむり おまえのあたまは どこにある つのだせ やりだせ あたまだせ  でんでんむしむし かたつむり おまえのめだまは どこにある つのだせ やりだせ めだまだせ
Come sweet death,second impact全てわかっていた 愚かな日々を生き続けてしまうこと  でもこの痛みは 君へつながる だだ一つの道しるべ  深い悲しみを消し去らないで 感じて ここにいる  喜びが苦しみへと姿を変えて たとえ 世界が消えても  時は戻らない 全ての罪は 生まれるべき場所に堕ちる  過去もプライドも手放せなくて 課せられてしまった大罪(つみ)  さあ 帰りましょう ソコへ tumbling down…  もう 何もいらない だって letting me down…  今私の 心の奥の奥 何もない 全て まっさらな世界へと続く  時は戻らない 全ての罪は 生まれるべき場所に堕ちた  愛も信頼も執着し(てばなせなく)て 課せられてしまった哀  もう 帰りましょう ソコへ tumbling down…  そう 何もいらない だって letting me down…  そう 帰りましょう ソコへ tumbling down…  もう 何もいらない だって letting me down…林原めぐみMEGUMI鷺巣詩郎鷺巣詩郎全てわかっていた 愚かな日々を生き続けてしまうこと  でもこの痛みは 君へつながる だだ一つの道しるべ  深い悲しみを消し去らないで 感じて ここにいる  喜びが苦しみへと姿を変えて たとえ 世界が消えても  時は戻らない 全ての罪は 生まれるべき場所に堕ちる  過去もプライドも手放せなくて 課せられてしまった大罪(つみ)  さあ 帰りましょう ソコへ tumbling down…  もう 何もいらない だって letting me down…  今私の 心の奥の奥 何もない 全て まっさらな世界へと続く  時は戻らない 全ての罪は 生まれるべき場所に堕ちた  愛も信頼も執着し(てばなせなく)て 課せられてしまった哀  もう 帰りましょう ソコへ tumbling down…  そう 何もいらない だって letting me down…  そう 帰りましょう ソコへ tumbling down…  もう 何もいらない だって letting me down…
COME TRUE…ブラインドからMORNING CALL 生れたばかりの朝がやさしい… 手を伸ばし窓を開けたら 心に風を集めて SAIL UP SAIL UP!  二人の恋はまだ 予感しか見えないけど 今日こそはきっと君に伝えるよ 胸の鼓動を確かめて…  天使達そっと 素敵に舞い降りて来る瞬間を 感じたいよいつもいつも… 大切な夢と光の花束 抱きしめたら君の街届けに行こう!  恋はいつかとける魔法だと 恋をなくした誰かの言葉が 耳をかすめてゆくけれど 君へと急ぐ気持ちは NON STOP NON STOP!  夢を見てる時は 鏡の中にいつでも まぶしい自分を見つけてゆくから 明日だけを信じたいよ…  君はまだずっと 昨日の眠りの中にいるのなら 今日のドアをノックノック… 眠たげな君の瞳にうつった 自分見つけきらめいてゆくよ大好き  天使達そっと 素敵に舞い降りて来る瞬間を 感じたいよいつもいつも… 大切な夢と光の花束 抱きしめたら君の街届けに行こう!林原めぐみ永野椎菜辛島美登里多田彰文ブラインドからMORNING CALL 生れたばかりの朝がやさしい… 手を伸ばし窓を開けたら 心に風を集めて SAIL UP SAIL UP!  二人の恋はまだ 予感しか見えないけど 今日こそはきっと君に伝えるよ 胸の鼓動を確かめて…  天使達そっと 素敵に舞い降りて来る瞬間を 感じたいよいつもいつも… 大切な夢と光の花束 抱きしめたら君の街届けに行こう!  恋はいつかとける魔法だと 恋をなくした誰かの言葉が 耳をかすめてゆくけれど 君へと急ぐ気持ちは NON STOP NON STOP!  夢を見てる時は 鏡の中にいつでも まぶしい自分を見つけてゆくから 明日だけを信じたいよ…  君はまだずっと 昨日の眠りの中にいるのなら 今日のドアをノックノック… 眠たげな君の瞳にうつった 自分見つけきらめいてゆくよ大好き  天使達そっと 素敵に舞い降りて来る瞬間を 感じたいよいつもいつも… 大切な夢と光の花束 抱きしめたら君の街届けに行こう!
Kaleido scopeデートするなら 真夏がいいわ 暑い砂浜 灼熱ダンス  恋をするなら スリルがいいわ ジェットコースター 落ちるみたいに  いつでも 嬉しくなくちゃつまんない じっとなんかできない タイクツなんて知らない  おもちゃ箱 世界中が まるでおもちゃ箱 七色に飛び出す マホウ 楽しんで 楽しむほど 楽しくなるから きまぐれな子猫は こうしていられない  真夜中すぎに 抜け出した窓 遊びに行こう 誘いにきたの  あしたが つらいなんて言わせない また今度なんてない 後悔なんかさせない  先の事 考えたら なんにもできない あしたより何より 今よ こんな日は 二度と来ない カレードスコープ 回したらおんなじ 私はもういない  おもちゃ箱 世界中が まるでおもちゃ箱 七色に飛び出す マホウ この時は 二度と来ない カレードスコープ のぞいたらそのたび 素敵なハプニング林原めぐみ木本慶子岩崎元是デートするなら 真夏がいいわ 暑い砂浜 灼熱ダンス  恋をするなら スリルがいいわ ジェットコースター 落ちるみたいに  いつでも 嬉しくなくちゃつまんない じっとなんかできない タイクツなんて知らない  おもちゃ箱 世界中が まるでおもちゃ箱 七色に飛び出す マホウ 楽しんで 楽しむほど 楽しくなるから きまぐれな子猫は こうしていられない  真夜中すぎに 抜け出した窓 遊びに行こう 誘いにきたの  あしたが つらいなんて言わせない また今度なんてない 後悔なんかさせない  先の事 考えたら なんにもできない あしたより何より 今よ こんな日は 二度と来ない カレードスコープ 回したらおんなじ 私はもういない  おもちゃ箱 世界中が まるでおもちゃ箱 七色に飛び出す マホウ この時は 二度と来ない カレードスコープ のぞいたらそのたび 素敵なハプニング
カレッジリングを買いにゆこうなんて つまらないの フランス語も うわのそらだわ チャイムが鳴ればパラダイス ほらランチタイムよ  君は選手だから テニスコート くぎづけ 私のことなんか 見えないみたい 夢中よ  陽に焼けた横顔 待ちぼうけね わがままなさみしさ ふと こみあげてくる…… ギャラリーの拍手に デレデレしないで 私の“彼”でしょ 君は!!!  誰とあそんでても タイクツ 君の顔がチラリ そろそろ買ってほしいな そう カレッジリング!  どんな約束より しあわせに なりそう みんながおどろくね みせびらかして歩こう!  二度とない季節の「たからもの」に 大好きなイニシャル ねぇ きざみたいのよ 誰よりも素敵な 笑顔のスマッシュ 僕のものだよと 決めて!  夏風が背中を ふきぬけてく あいまいな気持ちの もう“ボレー”は いやよ 二度とない季節を カタチにして 僕のものだよと 決めて!林原めぐみ西脇唯丸尾めぐみなんて つまらないの フランス語も うわのそらだわ チャイムが鳴ればパラダイス ほらランチタイムよ  君は選手だから テニスコート くぎづけ 私のことなんか 見えないみたい 夢中よ  陽に焼けた横顔 待ちぼうけね わがままなさみしさ ふと こみあげてくる…… ギャラリーの拍手に デレデレしないで 私の“彼”でしょ 君は!!!  誰とあそんでても タイクツ 君の顔がチラリ そろそろ買ってほしいな そう カレッジリング!  どんな約束より しあわせに なりそう みんながおどろくね みせびらかして歩こう!  二度とない季節の「たからもの」に 大好きなイニシャル ねぇ きざみたいのよ 誰よりも素敵な 笑顔のスマッシュ 僕のものだよと 決めて!  夏風が背中を ふきぬけてく あいまいな気持ちの もう“ボレー”は いやよ 二度とない季節を カタチにして 僕のものだよと 決めて!
かわいいかくれんぼひよこがね おにわで ぴょこぴょこ かくれんぼ どんなに じょうずに かくれても きいろい あんよが みえてるよ だんだん だあれが めっかった  すずめがね おやねで ちょんちょん かくれんぼ どんなに じょうずに かくれても ちゃいろの ぼうしが みえてるよ だんだん だあれが めっかった  こいぬがね のはらで よちよち かくれんぼ どんなに じょうずに かくれても かわいい しっぽが みえてるよ だんだん だあれが めっかった林原めぐみサトウハチロー中田喜直ひよこがね おにわで ぴょこぴょこ かくれんぼ どんなに じょうずに かくれても きいろい あんよが みえてるよ だんだん だあれが めっかった  すずめがね おやねで ちょんちょん かくれんぼ どんなに じょうずに かくれても ちゃいろの ぼうしが みえてるよ だんだん だあれが めっかった  こいぬがね のはらで よちよち かくれんぼ どんなに じょうずに かくれても かわいい しっぽが みえてるよ だんだん だあれが めっかった
がんばって!「ひとりじゃない」とか ハートに送るエールなら Endless たくさん抱きしめてる  未来はいつでも 私の味方と信じて Get up 挫けたりしないわ  だけど 寒い夜は なんとなく 寝つけなくて 不安になるの  がんばって! 明日(あした)の朝は がんばって! ベッドを抜けて 大きく窓を開いたら ハートのMy Voice がんばって! 昨日よりもっと がんばって! 大きな声が 私の背中を押すから 負けられない気がするの  夢みる瞳は どんなジュエルよりキレイに Shinning 輝き続けられる  ただの石ころと 目を伏せる そんな弱気じゃ 掴(つか)めないよ  がんばって! ほしい何かを がんばって! その手の中に 確かに感じるその日まで 歩き出そう がんばって! 進み続けて がんばって! 見えてくるもの それは夢へのパスワード その瞳で獲得(とら)えてね  がんばって! 明日(あした)の朝は がんばって! ベッドを抜けて 大きく窓を開いたら ハートのMy Voice がんばって! 昨日よりもっと がんばって! 大きな声が 私の背中を押すから 負けられない気がするの林原めぐみ有森聡美石川kanji「ひとりじゃない」とか ハートに送るエールなら Endless たくさん抱きしめてる  未来はいつでも 私の味方と信じて Get up 挫けたりしないわ  だけど 寒い夜は なんとなく 寝つけなくて 不安になるの  がんばって! 明日(あした)の朝は がんばって! ベッドを抜けて 大きく窓を開いたら ハートのMy Voice がんばって! 昨日よりもっと がんばって! 大きな声が 私の背中を押すから 負けられない気がするの  夢みる瞳は どんなジュエルよりキレイに Shinning 輝き続けられる  ただの石ころと 目を伏せる そんな弱気じゃ 掴(つか)めないよ  がんばって! ほしい何かを がんばって! その手の中に 確かに感じるその日まで 歩き出そう がんばって! 進み続けて がんばって! 見えてくるもの それは夢へのパスワード その瞳で獲得(とら)えてね  がんばって! 明日(あした)の朝は がんばって! ベッドを抜けて 大きく窓を開いたら ハートのMy Voice がんばって! 昨日よりもっと がんばって! 大きな声が 私の背中を押すから 負けられない気がするの
頑張って、頑張って…瞳を閉じて想像して この先10年後の二人はどんなだろう? 微笑ったけど ふりむいたら キミは壁(フェンス)にもたれてまたふさぎ込んでる  夢や道に迷う、どんな時も 投げ出さない不器用さも 好きだけれど  頑張って、頑張って、頑張らなくてもいいよ ね、時には並んで 深呼吸 ゆっくりと、ゆっくりと、ゆっくり思いだそう 幸せは見えにくいもの そばにあるのに気づかないもの  覚えてる? ケンカしても会っていたよね 賑わうカフェ 黙ったまま どんな時もここにいるよ… それが愛だって気づく日がいつか来るかな?  キミの頬に スーッと流れ星 弱いところ見せてくれた 嬉しかった  頑張って、頑張って、頑張らなくてもいいよ ね、まっすぐで 勝手な人だから 放っといて、放っといて、放っとけないのキミを 独りきりじゃ生きてゆけない だから気づいて、私はいる  握りこぶしをそっと緩めて やさしく手をつないでね…  頑張って、頑張って、頑張らなくてもいいよ ね、時には並んで 深呼吸 ゆっくりと、ゆっくりと、ゆっくり思いだそう 独りきりじゃ生きてゆけない だから気づいて、私はいる林原めぐみ辛島美登里辛島美登里瞳を閉じて想像して この先10年後の二人はどんなだろう? 微笑ったけど ふりむいたら キミは壁(フェンス)にもたれてまたふさぎ込んでる  夢や道に迷う、どんな時も 投げ出さない不器用さも 好きだけれど  頑張って、頑張って、頑張らなくてもいいよ ね、時には並んで 深呼吸 ゆっくりと、ゆっくりと、ゆっくり思いだそう 幸せは見えにくいもの そばにあるのに気づかないもの  覚えてる? ケンカしても会っていたよね 賑わうカフェ 黙ったまま どんな時もここにいるよ… それが愛だって気づく日がいつか来るかな?  キミの頬に スーッと流れ星 弱いところ見せてくれた 嬉しかった  頑張って、頑張って、頑張らなくてもいいよ ね、まっすぐで 勝手な人だから 放っといて、放っといて、放っとけないのキミを 独りきりじゃ生きてゆけない だから気づいて、私はいる  握りこぶしをそっと緩めて やさしく手をつないでね…  頑張って、頑張って、頑張らなくてもいいよ ね、時には並んで 深呼吸 ゆっくりと、ゆっくりと、ゆっくり思いだそう 独りきりじゃ生きてゆけない だから気づいて、私はいる
君さえいればI'm a dreamer 夜明けの光そそぐ彼の地はどこ?  I'm a dreamer ほの白いその微笑み どうか触らせて  ここは陽の当たらない場所 ひとりきりで泣く時の秘密の場所 叫ぶように名前呼ぶんだ 君がいなけりゃ 君さえいれば  きっと行くよ 陽の当たる場所 このままじゃ終われない 約束がある 遠い道 ひとすじの道 君がいなけりゃ 君さえいれば  きっと行くよ 陽の当たる場所 このままじゃ終われない 約束がある 遠い道 ひとすじの光 君がいるから 君さえいれば林原めぐみ岡崎律子岡崎律子十川知司I'm a dreamer 夜明けの光そそぐ彼の地はどこ?  I'm a dreamer ほの白いその微笑み どうか触らせて  ここは陽の当たらない場所 ひとりきりで泣く時の秘密の場所 叫ぶように名前呼ぶんだ 君がいなけりゃ 君さえいれば  きっと行くよ 陽の当たる場所 このままじゃ終われない 約束がある 遠い道 ひとすじの道 君がいなけりゃ 君さえいれば  きっと行くよ 陽の当たる場所 このままじゃ終われない 約束がある 遠い道 ひとすじの光 君がいるから 君さえいれば
君に逢えてよかった君に逢えて良かった うまくはいえないけれど ありがとうの言葉さえ 大切すぎて言えないよ  いろんな人たちすれ違ってきた 触れあう事をどこかで避けてきてた 誰にも言わずに抱え込んでいた 想いをなぜだろう 君には話してた  きっとね 人は誰か必ず たぶんね 運命の人がいる その人といつどこで 出逢うかはわからないけど  いつもそばにいなくても どこかで君を感じる 久しぶりに会ったって 二人の距離は変わらない  上手に振る舞うコツだけ覚えて これが大人になることとあきらめて 友達の数を競い合いながら 心のどこかが いつもうまらなくて  本当はね そんなに上手じゃない どこかにね 何か置いてきちゃって 自分の中を変えたくてウズウズしていたんだ  何も変わらなくても 今のままいいところモット 増やしてゆけばいいと 当たり前に君は笑う  君に逢えて良かった うまくはいえないけれど ありがとうの言葉さえ 大切すぎて言えないよ  いつもそばにいなくても どこかで君を感じる 久しぶりに会ったって 二人の距離は変わらない林原めぐみMEGUMI遠山淳君に逢えて良かった うまくはいえないけれど ありがとうの言葉さえ 大切すぎて言えないよ  いろんな人たちすれ違ってきた 触れあう事をどこかで避けてきてた 誰にも言わずに抱え込んでいた 想いをなぜだろう 君には話してた  きっとね 人は誰か必ず たぶんね 運命の人がいる その人といつどこで 出逢うかはわからないけど  いつもそばにいなくても どこかで君を感じる 久しぶりに会ったって 二人の距離は変わらない  上手に振る舞うコツだけ覚えて これが大人になることとあきらめて 友達の数を競い合いながら 心のどこかが いつもうまらなくて  本当はね そんなに上手じゃない どこかにね 何か置いてきちゃって 自分の中を変えたくてウズウズしていたんだ  何も変わらなくても 今のままいいところモット 増やしてゆけばいいと 当たり前に君は笑う  君に逢えて良かった うまくはいえないけれど ありがとうの言葉さえ 大切すぎて言えないよ  いつもそばにいなくても どこかで君を感じる 久しぶりに会ったって 二人の距離は変わらない
君のAnswerいつでも夢見たいのに 淋しい時があるね 世界の隅にひとりで 取り残された気持ち  瞳ねぇ閉じたら聞こえてくるはず 暗い海に夜明けが来るわ ほら  愛が君のAnswer 生まれおちたその理由が きっとやさしさだといいね 時も距離も越えてる 同じ空のどこからか 君を誰かが呼んでる  何かを伝えたいのに 言葉にならない時 心で祈ってみるの いつかわかりあえるよ  そうよ ねぇ嵐が過ぎて見つかる 虹はいつも輝いている ほら  夢が君のAnswer 追いかけてくその背中 見守ってあげたい ずっと もしもつまづいたなら そして立ち上がればいい 君は信じているから  愛が君のAnswer 生まれおちたその理由が きっとやさしさだといいね 時も距離も越えてる 同じ空のどこからか 君を誰かが呼んでる林原めぐみ吉本由美西岡治彦いつでも夢見たいのに 淋しい時があるね 世界の隅にひとりで 取り残された気持ち  瞳ねぇ閉じたら聞こえてくるはず 暗い海に夜明けが来るわ ほら  愛が君のAnswer 生まれおちたその理由が きっとやさしさだといいね 時も距離も越えてる 同じ空のどこからか 君を誰かが呼んでる  何かを伝えたいのに 言葉にならない時 心で祈ってみるの いつかわかりあえるよ  そうよ ねぇ嵐が過ぎて見つかる 虹はいつも輝いている ほら  夢が君のAnswer 追いかけてくその背中 見守ってあげたい ずっと もしもつまづいたなら そして立ち上がればいい 君は信じているから  愛が君のAnswer 生まれおちたその理由が きっとやさしさだといいね 時も距離も越えてる 同じ空のどこからか 君を誰かが呼んでる
キャリア Girl NOT Woman好きね 好きかな 好きかも 今さらだけど  バリバリのリクルートスーツ しめなれてないネクタイ 七五三も顔負け 君のママどこかしら  あれから時もたって 意外と根性あったのね  ふとこの頃 君の敬語が淋しい  アレコレ スキル積んでも 恋心は マニュアルの範疇外 さてと どーしようかな 食事に誘ってみても ミーティングと 勘違いしてるんでしょ 商談持ち越し  いわゆる おー様 そう呼ばれるのも慣れて 流行(はやり)のランチフルコース 書類片手にすませ  わずらわしくなるなら 気ままに自由でいたい  でもこの頃 一人に飽きて来たかな  アレコレごまかしたって 恋心は 勝手に膨らむばかり ファイル閉じられない 壁際に追い込まれて 突然の kiss 有り得なすぎる展開 妄想(ゆめ)見ているの  アレコレ スキル積んでも 恋心は マニュアルの範疇外 さてと どうしようかな 意外と広い背中に キュンとしてる 少女マンガはとっくに 卒業したのに林原めぐみMEGUMIたかはしごう好きね 好きかな 好きかも 今さらだけど  バリバリのリクルートスーツ しめなれてないネクタイ 七五三も顔負け 君のママどこかしら  あれから時もたって 意外と根性あったのね  ふとこの頃 君の敬語が淋しい  アレコレ スキル積んでも 恋心は マニュアルの範疇外 さてと どーしようかな 食事に誘ってみても ミーティングと 勘違いしてるんでしょ 商談持ち越し  いわゆる おー様 そう呼ばれるのも慣れて 流行(はやり)のランチフルコース 書類片手にすませ  わずらわしくなるなら 気ままに自由でいたい  でもこの頃 一人に飽きて来たかな  アレコレごまかしたって 恋心は 勝手に膨らむばかり ファイル閉じられない 壁際に追い込まれて 突然の kiss 有り得なすぎる展開 妄想(ゆめ)見ているの  アレコレ スキル積んでも 恋心は マニュアルの範疇外 さてと どうしようかな 意外と広い背中に キュンとしてる 少女マンガはとっくに 卒業したのに
今日の日はさようなら ~Maternal Version~いつまでも 絶えることなく 友だちで いよう 明日の日を 夢みて 希望の道を  空を飛ぶ 鳥のように 自由に 生きる 今日の日は さようなら またあう日まで  ラララララ ラララ ラララ ラララララ ラララ 今日の日は さようなら またあう日まで  信じあう よろこびを 大切にしよう 今日の日は さようなら またあう日まで  またあう日まで林原めぐみ金子詔一金子詔一いつまでも 絶えることなく 友だちで いよう 明日の日を 夢みて 希望の道を  空を飛ぶ 鳥のように 自由に 生きる 今日の日は さようなら またあう日まで  ラララララ ラララ ラララ ラララララ ラララ 今日の日は さようなら またあう日まで  信じあう よろこびを 大切にしよう 今日の日は さようなら またあう日まで  またあう日まで
きらきらぼしきらきらひかる おそらのほしよ まばたきしては みんなをみてる きらきらひかる おそらのほしよ  きらきらひかる おそらのほしよ みんなのゆめが とどくといいな きらきらひかる おそらのほしよ  きらきらひかる おそらのほしよ まばたきしては みんなをみてる きらきらひかる おそらのほしよ林原めぐみフランス民謡フランス民謡きらきらひかる おそらのほしよ まばたきしては みんなをみてる きらきらひかる おそらのほしよ  きらきらひかる おそらのほしよ みんなのゆめが とどくといいな きらきらひかる おそらのほしよ  きらきらひかる おそらのほしよ まばたきしては みんなをみてる きらきらひかる おそらのほしよ
きらめくかけら2人 夢中で駆け出した 朝焼けの街を 偽りを全部脱ぎ捨て そっと 隠れてきらめくかけらを 心に ギュッと 集めながら・・  1人で見てた景色たちは 白黒のささやきだったけど  あなたといると 体中が透き通るようで 本当の「私」に気づくよ  2人 夢中で駆け出した アスファルトの上 飾りを全部脱ぎ捨て そっと 隠れて輝くかけらを 心に ギュッと 詰めこんで・・  1人でいた時間はいつも 少しノイズまじりだったけど  あなたといると 体中が波打つようで 本当の「私」を感じるよ  2人 夢中で駆け出した 朝焼けの街を 偽りを全部脱ぎ捨て そっと 隠れてきらめくかけらを 心に ギュッと 集めながら・・  2人 夢中で駆け出した 朝焼けの街を 偽りを全部脱ぎ捨て そっと 隠れてきらめくかけらを 心に ギュッと 集めながら・・  心に ギュッと 抱きしめて…林原めぐみ泉川そら泉川そら十川知司2人 夢中で駆け出した 朝焼けの街を 偽りを全部脱ぎ捨て そっと 隠れてきらめくかけらを 心に ギュッと 集めながら・・  1人で見てた景色たちは 白黒のささやきだったけど  あなたといると 体中が透き通るようで 本当の「私」に気づくよ  2人 夢中で駆け出した アスファルトの上 飾りを全部脱ぎ捨て そっと 隠れて輝くかけらを 心に ギュッと 詰めこんで・・  1人でいた時間はいつも 少しノイズまじりだったけど  あなたといると 体中が波打つようで 本当の「私」を感じるよ  2人 夢中で駆け出した 朝焼けの街を 偽りを全部脱ぎ捨て そっと 隠れてきらめくかけらを 心に ギュッと 集めながら・・  2人 夢中で駆け出した 朝焼けの街を 偽りを全部脱ぎ捨て そっと 隠れてきらめくかけらを 心に ギュッと 集めながら・・  心に ギュッと 抱きしめて…
Give a reasonGOLD LYLIC目まぐるしい 時間の群れが 走り抜ける 都市はサバンナ かわるがわる シュールなニュース 明日になれば 誰も忘れてる 生きている 今 生きている そんな中で 何かを求め もがくように 抜け出すように この力を 試してみたくて  きっとどこかに「答」ある 生まれてきた答が 人は皆 それを求め やるせない のがせない 夢に向かうの  傷つく事は恐くない だけどけして強くない ただ、何もしないままで 悔やんだりはしたくない Here we go! go! 走り続ける 誰にも止められはしない 未来の自分へと Give a reason for life 届けたい  計り知れない 大きな闇が 音を立てて 向かって来ても 朝が来れば 誰かが居れば 心にある 絶望は消せる  もっと強くイメージして 微笑んでる自分を… 信じてる思い それが 何よりも 誰よりも 夢に近づく  ゴールにもたれたりしない たとえ、辿り着いたって 新しい夢がきっと 私の背中押すから Here we go! go! 走り続ける 誰にも止められはしない 未来の自分へと Give a reason for life 届けたい  きっとどこかに「答」ある 生まれてきた答が 人は皆 それを求め やるせない のがせない 夢に向かうの  傷つく事は恐くない だけどけして強くない ただ、何もしないままで 悔やんだりはしたくない Here we go! go! 走り続ける 誰にも止められはしない 未来の自分へと Give a reason for life 届けたいGOLD LYLIC林原めぐみ有森聡美佐藤英敏目まぐるしい 時間の群れが 走り抜ける 都市はサバンナ かわるがわる シュールなニュース 明日になれば 誰も忘れてる 生きている 今 生きている そんな中で 何かを求め もがくように 抜け出すように この力を 試してみたくて  きっとどこかに「答」ある 生まれてきた答が 人は皆 それを求め やるせない のがせない 夢に向かうの  傷つく事は恐くない だけどけして強くない ただ、何もしないままで 悔やんだりはしたくない Here we go! go! 走り続ける 誰にも止められはしない 未来の自分へと Give a reason for life 届けたい  計り知れない 大きな闇が 音を立てて 向かって来ても 朝が来れば 誰かが居れば 心にある 絶望は消せる  もっと強くイメージして 微笑んでる自分を… 信じてる思い それが 何よりも 誰よりも 夢に近づく  ゴールにもたれたりしない たとえ、辿り着いたって 新しい夢がきっと 私の背中押すから Here we go! go! 走り続ける 誰にも止められはしない 未来の自分へと Give a reason for life 届けたい  きっとどこかに「答」ある 生まれてきた答が 人は皆 それを求め やるせない のがせない 夢に向かうの  傷つく事は恐くない だけどけして強くない ただ、何もしないままで 悔やんだりはしたくない Here we go! go! 走り続ける 誰にも止められはしない 未来の自分へと Give a reason for life 届けたい
Give a reason~Ballade version~目まぐるしい 時間の群れが 走り抜ける 都市はサバンナ かわるがわる シュールなニュース 明日になれば 誰も忘れてる 生きている 今 生きている そんな中で 何かを求め もがくように 抜け出すように この力を 試してみたくて  きっとどこかに「答」ある 生まれてきた答が 人は皆 それを求め やるせない のがせない 夢に向かうの  傷つく事は恐くない だけどけして強くない ただ 何もしないままで 悔やんだりはしたくない Here we go! go! 走り続ける 誰にも止められはしない 未来の自分へと Give a reason for life 届けたい  計り知れない 大きな闇が 音を立てて 向かって来ても 朝が来れば 誰かが居れば 心にある 絶望は消せる  もっと強くイメージして 微笑んでる自分を 信じてる思い それが 何よりも 誰よりも 夢に近づく  ゴールにもたれたりしない たとえ 辿り着いたって 新しい夢がきっと 私の背中押すから Here we go! go! 走り続ける 誰にも止められはしない 未来の自分へと Give a reason for life 届けたい  傷つく事は恐くない だけどけして強くない ただ 何もしないままで 悔やんだりはしたくない Here we go! go! 走り続ける 誰にも止められはしない 未来の自分へと Give a reason for life 届けたい林原めぐみ有森聡美佐藤英敏目まぐるしい 時間の群れが 走り抜ける 都市はサバンナ かわるがわる シュールなニュース 明日になれば 誰も忘れてる 生きている 今 生きている そんな中で 何かを求め もがくように 抜け出すように この力を 試してみたくて  きっとどこかに「答」ある 生まれてきた答が 人は皆 それを求め やるせない のがせない 夢に向かうの  傷つく事は恐くない だけどけして強くない ただ 何もしないままで 悔やんだりはしたくない Here we go! go! 走り続ける 誰にも止められはしない 未来の自分へと Give a reason for life 届けたい  計り知れない 大きな闇が 音を立てて 向かって来ても 朝が来れば 誰かが居れば 心にある 絶望は消せる  もっと強くイメージして 微笑んでる自分を 信じてる思い それが 何よりも 誰よりも 夢に近づく  ゴールにもたれたりしない たとえ 辿り着いたって 新しい夢がきっと 私の背中押すから Here we go! go! 走り続ける 誰にも止められはしない 未来の自分へと Give a reason for life 届けたい  傷つく事は恐くない だけどけして強くない ただ 何もしないままで 悔やんだりはしたくない Here we go! go! 走り続ける 誰にも止められはしない 未来の自分へと Give a reason for life 届けたい
question at me大きく翼広げた 天使が微笑んでる どこか淋しげな瞳 あの日の私似ている  世紀末をかかげて あきらめていられない 淋しい時笑う癖 もう昨日に捨てたから  戦いの果て 生まれる絆もあって 平和の果てに 生まれるむなしさもある  本当は何が正しいの 間違ってるの 人は裁けない 誰もが迷っている (ヴァニーナイツ) 天使はいつでも 問いかけている 風に舞い散った 白い羽の行方を  デジタルな毎日に 薄れてゆくぬくもり 武装した言葉よりも 暖かい手に触れたい  世紀末の向こうで もう何か目覚めてる 過去を悔やみすぎないで これからに目を向けよう  戦いの中 生まれる傷は深くて 平和な日々に 癒される心もある  あの時勇気が持てずに 歩けなくって 同じ痛みを 繰り返していたけど (ヴァニーナイツ) 天使は静かに 問いかけていた 私の背中の 羽をいつ開くかと  本当は何が正しいの 間違ってるの 人は裁けない 誰もが迷っている (ヴァニーナイツ) 天使はいつでも 問いかけている 風に舞い散った 白い羽の行方を林原めぐみMEGUMI佐藤英敏大きく翼広げた 天使が微笑んでる どこか淋しげな瞳 あの日の私似ている  世紀末をかかげて あきらめていられない 淋しい時笑う癖 もう昨日に捨てたから  戦いの果て 生まれる絆もあって 平和の果てに 生まれるむなしさもある  本当は何が正しいの 間違ってるの 人は裁けない 誰もが迷っている (ヴァニーナイツ) 天使はいつでも 問いかけている 風に舞い散った 白い羽の行方を  デジタルな毎日に 薄れてゆくぬくもり 武装した言葉よりも 暖かい手に触れたい  世紀末の向こうで もう何か目覚めてる 過去を悔やみすぎないで これからに目を向けよう  戦いの中 生まれる傷は深くて 平和な日々に 癒される心もある  あの時勇気が持てずに 歩けなくって 同じ痛みを 繰り返していたけど (ヴァニーナイツ) 天使は静かに 問いかけていた 私の背中の 羽をいつ開くかと  本当は何が正しいの 間違ってるの 人は裁けない 誰もが迷っている (ヴァニーナイツ) 天使はいつでも 問いかけている 風に舞い散った 白い羽の行方を
9月の扉人混みを いま 抜け出して 誰よりも早く 見つけた季節に はしゃいでる君 窓をあけ まきこんだ風は 光にあふれて  今年も波しぶきたてながら 太陽と白い砂と2人占め  かけぬけるウィングで 夏へ Take off 潮風にのって So Ride on Summer  南から連れてくる あのサザンクロス つかまえに行こう 青いSailで  コバルトの空 Surf Line 髪をなびかせて 夕暮れの Beach  すました横顔から Wink 星くずも白い月も2人占め  流線を描くように 君と Take off まばたくあいだに So Ride on Summer  僕達を連れて行く すべり出した Starry! 見ていてごらんよ 僕のとなりで  秋風に流れ出す 雲が横切れば そこまで来ている So Good by Summer  思い出をつめこんで 街へ帰るけど 次のSeasonも 僕のとなりで  かけぬけるウィングで 夏を Take off 君は手を振って So Good by Summer  聴こえ出す この歌は もう9月の声 扉をひらこう ふりかえらずに林原めぐみ木本慶子石川kanji人混みを いま 抜け出して 誰よりも早く 見つけた季節に はしゃいでる君 窓をあけ まきこんだ風は 光にあふれて  今年も波しぶきたてながら 太陽と白い砂と2人占め  かけぬけるウィングで 夏へ Take off 潮風にのって So Ride on Summer  南から連れてくる あのサザンクロス つかまえに行こう 青いSailで  コバルトの空 Surf Line 髪をなびかせて 夕暮れの Beach  すました横顔から Wink 星くずも白い月も2人占め  流線を描くように 君と Take off まばたくあいだに So Ride on Summer  僕達を連れて行く すべり出した Starry! 見ていてごらんよ 僕のとなりで  秋風に流れ出す 雲が横切れば そこまで来ている So Good by Summer  思い出をつめこんで 街へ帰るけど 次のSeasonも 僕のとなりで  かけぬけるウィングで 夏を Take off 君は手を振って So Good by Summer  聴こえ出す この歌は もう9月の声 扉をひらこう ふりかえらずに
Cream Puff Shuffle (MEGUMIX version)Do you see things as they are? No, I don't I see them as I am! No answer is also an answer, This cream is so rich! Can be the best one.  Go for it!Go for the Gold!Go for it! Go for it!Go for the Gold!Go for it! (We play for keeps.)  そうは言っても 独りだけでは(We can see what you say.) とてもきつい日が交ざってしまう 思いきり棄てていく(You gotta change your attitude.) わたしを捕らえるもの  リスクのない明日 そんなつまらなすぎるよね 怖くなんかない えらんだのは 偶然かな? 真っ直ぐに どこまでも 延びている 風だけが駆けぬける道 向かい風 時折追い風 風を食べ、露を飲む?  Good for you!Ready to deal!Good for you!  誰にも 躓きはあるもの(You gotta pay for it.) 許してあげたら? 忘れなくても うしろに残していく(There can be more than you may know.) ガレのランプみたいに  終わりのないパラドクス いつも おもしろがるように 風をきって行こう とどきそうな望みなんかいらない 葉露にも波間にも 月は光をなげるから  You know. I found out we are all alone. Growing up is realizing it. Still to be alive is grand!  For someday we will become commanders of our fates. Up and try, never say die, to keep our dignity. We never stop, we never out!  リスクのない明日 そんなつまらなすぎるよね 怖くなんかない えらんだのは 自分の意志 真っ直ぐに どこまでも 延びている 風だけが駆けぬける道 向かい風 時折追い風 風を食べ、露を飲む?  Go for it!Go for the Gold!Go for it!Go for the Gold!林原めぐみ李醒獅・英語詞:Mamie D. Lee光宗信吉Do you see things as they are? No, I don't I see them as I am! No answer is also an answer, This cream is so rich! Can be the best one.  Go for it!Go for the Gold!Go for it! Go for it!Go for the Gold!Go for it! (We play for keeps.)  そうは言っても 独りだけでは(We can see what you say.) とてもきつい日が交ざってしまう 思いきり棄てていく(You gotta change your attitude.) わたしを捕らえるもの  リスクのない明日 そんなつまらなすぎるよね 怖くなんかない えらんだのは 偶然かな? 真っ直ぐに どこまでも 延びている 風だけが駆けぬける道 向かい風 時折追い風 風を食べ、露を飲む?  Good for you!Ready to deal!Good for you!  誰にも 躓きはあるもの(You gotta pay for it.) 許してあげたら? 忘れなくても うしろに残していく(There can be more than you may know.) ガレのランプみたいに  終わりのないパラドクス いつも おもしろがるように 風をきって行こう とどきそうな望みなんかいらない 葉露にも波間にも 月は光をなげるから  You know. I found out we are all alone. Growing up is realizing it. Still to be alive is grand!  For someday we will become commanders of our fates. Up and try, never say die, to keep our dignity. We never stop, we never out!  リスクのない明日 そんなつまらなすぎるよね 怖くなんかない えらんだのは 自分の意志 真っ直ぐに どこまでも 延びている 風だけが駆けぬける道 向かい風 時折追い風 風を食べ、露を飲む?  Go for it!Go for the Gold!Go for it!Go for the Gold!
クローバーイノセンス~ディアライナスクローバー色のハートを映した 真実のまなざし オトギの国からあなたは来たのね おはなしが上手ね 花の名前を教えて わたしに ずっと 元気になれる その声で 夢降る森 見つめていたい(見つめられたい) 「幸せ」ってあなたが言った(きゅんとしたわ) Woo きっと そうよ  悲しい昨日があなたにもあって それは触れられない だけど もう一度生まれてきたって あなたに恋をする すべてがふたりのことを 遠くさせても いつか目覚めたら ふたり 夢降る森 夢でもいいの(夢のリアル) 「幸せ」って天使の言葉(呪文みたい) Woo きっと そうよ  花の名前を教えて わたしに ずっと 元気になれる それだけで  夢降る森 見つめていたい(見つめられたい) 「幸せ」ってあなたが言った(きゅんとしたわ) 夢降る森 見つめた人に(見つめられたい) 「幸せ」ってはじめてだけど(今のことね) Woo きっと そうよ林原めぐみあさくらせいら平井光一クローバー色のハートを映した 真実のまなざし オトギの国からあなたは来たのね おはなしが上手ね 花の名前を教えて わたしに ずっと 元気になれる その声で 夢降る森 見つめていたい(見つめられたい) 「幸せ」ってあなたが言った(きゅんとしたわ) Woo きっと そうよ  悲しい昨日があなたにもあって それは触れられない だけど もう一度生まれてきたって あなたに恋をする すべてがふたりのことを 遠くさせても いつか目覚めたら ふたり 夢降る森 夢でもいいの(夢のリアル) 「幸せ」って天使の言葉(呪文みたい) Woo きっと そうよ  花の名前を教えて わたしに ずっと 元気になれる それだけで  夢降る森 見つめていたい(見つめられたい) 「幸せ」ってあなたが言った(きゅんとしたわ) 夢降る森 見つめた人に(見つめられたい) 「幸せ」ってはじめてだけど(今のことね) Woo きっと そうよ
Good Luck!Good Luck! 旅立って 一番輝く場所へ  夢がある 今日より明日は近づいていたい 思いが先走る 何から始めたらいいだろう  気を落ち着けて あせることない “今”を生きること  誰にだって用意されている 一番輝ける場所 でも待ってちゃ来ないから 自分で動き出して  雑踏さえ上手(うま)くすりぬける人を横目に ういてる気がして ふと孤独に打ちのめされる  いいえ違うよ スピードじゃない “今”を生きること  つらい時も耳を澄ましてね その目を閉じないで 全てを見届けよう それはきっと力になる  誰にだって用意されている 一番輝ける場所 でも待ってちゃ来ないから 自分を旅立たせて  (Good Luck!) どんな時も その目を閉じないで 全てを見届けよう それはきっと力になる林原めぐみ岡崎律子岡崎律子光宗信吉Good Luck! 旅立って 一番輝く場所へ  夢がある 今日より明日は近づいていたい 思いが先走る 何から始めたらいいだろう  気を落ち着けて あせることない “今”を生きること  誰にだって用意されている 一番輝ける場所 でも待ってちゃ来ないから 自分で動き出して  雑踏さえ上手(うま)くすりぬける人を横目に ういてる気がして ふと孤独に打ちのめされる  いいえ違うよ スピードじゃない “今”を生きること  つらい時も耳を澄ましてね その目を閉じないで 全てを見届けよう それはきっと力になる  誰にだって用意されている 一番輝ける場所 でも待ってちゃ来ないから 自分を旅立たせて  (Good Luck!) どんな時も その目を閉じないで 全てを見届けよう それはきっと力になる
Grow up!~明日があるぴょ~ぴよこはしょんぼりしてるぴょ いつも作戦が失敗ぴょ なんでそうなるぴょ なんで叶わないぴょ そろそろ泣きそうぴょ  いい作戦を思いついたぴょ これでお姉ちゃん 捕まるぴょ ブロッコリーを まき餌(え)にするぴょ それでおびき出すぴょ  お店の前で ムンクの叫び 10円だけ足りないぴょ 夕日を背にしてがっくり でもね 涙見せない あきらめない ぴょ  明日があるぴょ 明日があるぴょ 朝日はまた登るぴょ いつかりっぱな いつかおっきな 強い悪になるぴょ Grow up!  気分変えてさあ練習 本家本元 口からバズーカ いつも普通に 発射するけど 結構たいへんぴょ  お腹すいても お金なくても ハートは燃えているぴょ 地球だって 宇宙だって ゼンブ ぴよこから見れば 小さすぎだ ぴょ  みんながいるぴょ みんながいるぴょ 一人っきりじゃないぴょ だからがんばる だから笑える 強い悪になるぴょ Grow up!  若さゆえの 過ちだぴょ 次は大丈夫だぴょ 光る未来と 勇気を信じて くじけはしない 突き進もう ぴょ  明日があるぴょ 明日があるぴょ どこかの歌みたいぴょ いつかりっぱな いつかおっきな 強い悪になるぴょ Grow up!林原めぐみ上松範康藤田淳平藤間仁ぴよこはしょんぼりしてるぴょ いつも作戦が失敗ぴょ なんでそうなるぴょ なんで叶わないぴょ そろそろ泣きそうぴょ  いい作戦を思いついたぴょ これでお姉ちゃん 捕まるぴょ ブロッコリーを まき餌(え)にするぴょ それでおびき出すぴょ  お店の前で ムンクの叫び 10円だけ足りないぴょ 夕日を背にしてがっくり でもね 涙見せない あきらめない ぴょ  明日があるぴょ 明日があるぴょ 朝日はまた登るぴょ いつかりっぱな いつかおっきな 強い悪になるぴょ Grow up!  気分変えてさあ練習 本家本元 口からバズーカ いつも普通に 発射するけど 結構たいへんぴょ  お腹すいても お金なくても ハートは燃えているぴょ 地球だって 宇宙だって ゼンブ ぴよこから見れば 小さすぎだ ぴょ  みんながいるぴょ みんながいるぴょ 一人っきりじゃないぴょ だからがんばる だから笑える 強い悪になるぴょ Grow up!  若さゆえの 過ちだぴょ 次は大丈夫だぴょ 光る未来と 勇気を信じて くじけはしない 突き進もう ぴょ  明日があるぴょ 明日があるぴょ どこかの歌みたいぴょ いつかりっぱな いつかおっきな 強い悪になるぴょ Grow up!
GLORIA ~君に届けたい~欠けた夢、戸惑う胸… 傷つく度もたれた 君の心に この愛を重ね 聞かせたいよGLORIA  Speed上げて 二人を乗せた地球(ほし)が 回り続ける でも追いついて見せるよ 一人ぼっちじゃ めくれない ページも君と 一緒なら 早くその先、知りたい Days 過ぎ去った  悔しくて せつな過ぎて 切れない電話をして 君の瞳に 映った自分が 安らぐまで話してた キュンとなる程 何も聞かず 抱きしめてくれた日に 「Thank you」(きもち)の代わり 心に誓った 届けたいよGLORIA  ボロボロの夜 明日(あした)への鍵も無く 震える肩に そっと声掛けてくれた 一人ぼっちじゃ 重すぎる 扉も君と 一緒なら 軽く開いてしまうよ Days 不思議だね  優しくて 愛(いと)し過ぎて 帰れず朝になって 君の瞳に 映った自分が 一番スキでいられた 「希望」は決して 死にはしない 永遠のエンブレム 照り返す陽に 翳(かざ)して歩けば 遠くないよGLORIA  悔しくて せつな過ぎて 切れない電話をして 君の瞳に 映った自分が 安らぐまで話してた 零れてく夢 戸惑う胸… 傷つく度もたれた 君の心に この愛を重ね 聞かせたいよGLORIA林原めぐみ有森聡美松永和彦欠けた夢、戸惑う胸… 傷つく度もたれた 君の心に この愛を重ね 聞かせたいよGLORIA  Speed上げて 二人を乗せた地球(ほし)が 回り続ける でも追いついて見せるよ 一人ぼっちじゃ めくれない ページも君と 一緒なら 早くその先、知りたい Days 過ぎ去った  悔しくて せつな過ぎて 切れない電話をして 君の瞳に 映った自分が 安らぐまで話してた キュンとなる程 何も聞かず 抱きしめてくれた日に 「Thank you」(きもち)の代わり 心に誓った 届けたいよGLORIA  ボロボロの夜 明日(あした)への鍵も無く 震える肩に そっと声掛けてくれた 一人ぼっちじゃ 重すぎる 扉も君と 一緒なら 軽く開いてしまうよ Days 不思議だね  優しくて 愛(いと)し過ぎて 帰れず朝になって 君の瞳に 映った自分が 一番スキでいられた 「希望」は決して 死にはしない 永遠のエンブレム 照り返す陽に 翳(かざ)して歩けば 遠くないよGLORIA  悔しくて せつな過ぎて 切れない電話をして 君の瞳に 映った自分が 安らぐまで話してた 零れてく夢 戸惑う胸… 傷つく度もたれた 君の心に この愛を重ね 聞かせたいよGLORIA
Growing Upいつでも いとおしい笑顔で君は 大空を はばたいて 夢を振りまくけれど  いつから さみしげな瞳で君は 一人きり 旅をして 何を見つめているの  大人になっても忘れずにいられる世界あるわ  いつもと 違う風を感じたなら 思い出はファイルして 耳をすましてみよう  大人にならなきゃ 見付け出せないことだってあるわ  Twinkle Star ひろう涙 宝石箱へ ティンカーベルが 笑顔でサヨナラしているわ Changing Heart 変わっていく 時間の中で つま先で Step Up  大人になったら初めて見えてくることもあるわ  Shining Star ひろい空を 見上げてみれば 星座の騎士達が流れ星に変わっていくわ Never Forget 過ぎ去ってく 時間の中で 少しだけ Growing Up  Twinkle Star ひろう涙 宝石箱へ ティンカーベルが 笑顔でサヨナラしているわ Changing Heart 変わっていく 時間の中で つま先で Step Up林原めぐみMEGUMI原一博いつでも いとおしい笑顔で君は 大空を はばたいて 夢を振りまくけれど  いつから さみしげな瞳で君は 一人きり 旅をして 何を見つめているの  大人になっても忘れずにいられる世界あるわ  いつもと 違う風を感じたなら 思い出はファイルして 耳をすましてみよう  大人にならなきゃ 見付け出せないことだってあるわ  Twinkle Star ひろう涙 宝石箱へ ティンカーベルが 笑顔でサヨナラしているわ Changing Heart 変わっていく 時間の中で つま先で Step Up  大人になったら初めて見えてくることもあるわ  Shining Star ひろい空を 見上げてみれば 星座の騎士達が流れ星に変わっていくわ Never Forget 過ぎ去ってく 時間の中で 少しだけ Growing Up  Twinkle Star ひろう涙 宝石箱へ ティンカーベルが 笑顔でサヨナラしているわ Changing Heart 変わっていく 時間の中で つま先で Step Up
恋のScramble Race車好きの君に誘われ みんなでくりだすサーキット 白いサマーシューズ ぎゅっと履き 元気のヴォルテージを ためた  ふりそそぐ太陽みたいに 君をずっと守り続けたい だけど運命はいじわるね ライバルを 送りこんでくる  恋は スクランブルレース 見えない花火が散っているの いつだって 高鳴る胸の中には 止まらないエンジン どこまでも走れるわ  ちょっとぬけがけがしたくって 熱いコーヒーを運ぶけど 椅子につまずいて 大あわて みんなも君もあきれ顔ね  となりでよく気がつく彼女 ハンカチ汚れても 平気なの てきぱき片づける姿は 敵ながら みあげたもんだわ  恋の スクランブルレース 苦しい風向き ハートだけが知っている 素敵な奇跡をつくる ひたむきなエナジー 最後まで つらぬいて  恋は スクランブルレース 歓声にまぎれてささやいた I Love You 高鳴る胸の中には 止まらないエンジン 負けないわ スクランブルレース林原めぐみ西脇唯辛島美登里車好きの君に誘われ みんなでくりだすサーキット 白いサマーシューズ ぎゅっと履き 元気のヴォルテージを ためた  ふりそそぐ太陽みたいに 君をずっと守り続けたい だけど運命はいじわるね ライバルを 送りこんでくる  恋は スクランブルレース 見えない花火が散っているの いつだって 高鳴る胸の中には 止まらないエンジン どこまでも走れるわ  ちょっとぬけがけがしたくって 熱いコーヒーを運ぶけど 椅子につまずいて 大あわて みんなも君もあきれ顔ね  となりでよく気がつく彼女 ハンカチ汚れても 平気なの てきぱき片づける姿は 敵ながら みあげたもんだわ  恋の スクランブルレース 苦しい風向き ハートだけが知っている 素敵な奇跡をつくる ひたむきなエナジー 最後まで つらぬいて  恋は スクランブルレース 歓声にまぎれてささやいた I Love You 高鳴る胸の中には 止まらないエンジン 負けないわ スクランブルレース
こいのぼりやねより たかい こいのぼり おおきい まごいは おとうさん ちいさい ひごいは こどもたち おもしろそうに およいでる  やねより たかい こいのぼり おおきい まごいは おとうさん ちいさい ひごいは こどもたち おもしろそうに およいでる林原めぐみ近藤宮子不詳やねより たかい こいのぼり おおきい まごいは おとうさん ちいさい ひごいは こどもたち おもしろそうに およいでる  やねより たかい こいのぼり おおきい まごいは おとうさん ちいさい ひごいは こどもたち おもしろそうに およいでる
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
KOIBUMI~朝霧の巫女~Ah From long long long time ago Anyone always thought about(what?)only love Love is blind I love, I love, I, I love you  朝月(あさつき)の Ah Ah 日向黄楊櫛(ひむかつげぐし) 古りぬれど fall in down 何しか君がI forget oh my god Let's get みれど飽かざらむ you can run いにしえの oh NO! 神の時 NOW より 会ひけらし in Love 今のこころも spare me More you love me More? Anytime会えず 常忘らえず  I don't wait. I want shout 愛・哀・I miss you 天地(あめつち)と いふ名の絶えて あらばこそ so so 汝(いまし)とわれと 逢ふこと 止まめ 春雨()はるさめの 止まず 降る 降る heart降る わが恋ふる wonderful. call my name 人の目すらを 現世(うつしよ) 相みせなくに 霊世(かくりょ)な世界(くに)  素直になれない もてあます emotion 読み人知らずの唄 時を越えてヒメゴト伝える  I got lost  やんなっちゃうくらい好きよ やんなっちゃう気になる 忘れても 忘れられないよ 痛いね 触れ合った指先 交わされた約束  月に溶けてゆく I can't forget the day  More-Ah More 前日(おとつひ)も 昨日(きのう)も今日も見つれども I want your heart more 明日さへ見まく 欲しき君かも get your mind 物思ふと 人に見えじと top secret なまじひに 常に思へり you are smart and lovely ありそかねつる  Ah 雷神(なるかみ)の Ah coming coming 少し響(とよ)みで さし曇り feel sorry 雨も降らぬか stay here pick up get up set up 君を留めむ 雷神の Ah coming coming 少しとよみて 降らずとも keep back come on! われは留(とま)らむ I can't run in to the earth wake up 妹(いも)し留(とど)めば  そ知らぬ振りして 微笑んでる I fill down 心はグラグラして 気が付くと君を目で追ってる  Forget it!  何もできないけど 何もいらないから 二人の時間をただ感じていたい あなたの一言で へこんでいる私  なさけないほど You're the love of my life  やんなっちゃうくらい好きよ やんなっちゃう気になる 忘れても 忘れられないよ痛いね 触れ合った指先 交わされた約束 忘れない 忘れたくないよ 痛いね  何もできないけど 何もいらないから 二人の時間をただ感じていたい あなたの一言で へこんでいる私  なさけないほど You're the love of my life林原めぐみMEGUMIたかはしごうAh From long long long time ago Anyone always thought about(what?)only love Love is blind I love, I love, I, I love you  朝月(あさつき)の Ah Ah 日向黄楊櫛(ひむかつげぐし) 古りぬれど fall in down 何しか君がI forget oh my god Let's get みれど飽かざらむ you can run いにしえの oh NO! 神の時 NOW より 会ひけらし in Love 今のこころも spare me More you love me More? Anytime会えず 常忘らえず  I don't wait. I want shout 愛・哀・I miss you 天地(あめつち)と いふ名の絶えて あらばこそ so so 汝(いまし)とわれと 逢ふこと 止まめ 春雨()はるさめの 止まず 降る 降る heart降る わが恋ふる wonderful. call my name 人の目すらを 現世(うつしよ) 相みせなくに 霊世(かくりょ)な世界(くに)  素直になれない もてあます emotion 読み人知らずの唄 時を越えてヒメゴト伝える  I got lost  やんなっちゃうくらい好きよ やんなっちゃう気になる 忘れても 忘れられないよ 痛いね 触れ合った指先 交わされた約束  月に溶けてゆく I can't forget the day  More-Ah More 前日(おとつひ)も 昨日(きのう)も今日も見つれども I want your heart more 明日さへ見まく 欲しき君かも get your mind 物思ふと 人に見えじと top secret なまじひに 常に思へり you are smart and lovely ありそかねつる  Ah 雷神(なるかみ)の Ah coming coming 少し響(とよ)みで さし曇り feel sorry 雨も降らぬか stay here pick up get up set up 君を留めむ 雷神の Ah coming coming 少しとよみて 降らずとも keep back come on! われは留(とま)らむ I can't run in to the earth wake up 妹(いも)し留(とど)めば  そ知らぬ振りして 微笑んでる I fill down 心はグラグラして 気が付くと君を目で追ってる  Forget it!  何もできないけど 何もいらないから 二人の時間をただ感じていたい あなたの一言で へこんでいる私  なさけないほど You're the love of my life  やんなっちゃうくらい好きよ やんなっちゃう気になる 忘れても 忘れられないよ痛いね 触れ合った指先 交わされた約束 忘れない 忘れたくないよ 痛いね  何もできないけど 何もいらないから 二人の時間をただ感じていたい あなたの一言で へこんでいる私  なさけないほど You're the love of my life
恋・無双華愛ゆえに 瞳閉ざして 花は咲き乱れ 想うほど この身焦がして 花吹雪が舞う  ほのか薄紅色に 心を染めながら やがて 狂おしいほど ひとひらの想い  吹き荒れる嵐に 香ることも知らず 叶わない愛に震えて 散る無双華  愛ゆえに 血潮の紅で 花は咲き乱れ 迷うほど 一途な風に 花吹雪が舞う  あなた 望みのままに 鬼にも悪魔にも そばで 咲いてみせたい ひとひらの想い  ひび割れた大地に 枯れ果てるよりも あでやかな姿そのまま 散る無双華  ほのか薄紅色に 心を染めながら やがて 狂おしいほど ひとひらの想い  吹き荒れる嵐に 香ることも知らず 叶わない愛に震えて 散る無双華林原めぐみ水谷啓二工藤崇愛ゆえに 瞳閉ざして 花は咲き乱れ 想うほど この身焦がして 花吹雪が舞う  ほのか薄紅色に 心を染めながら やがて 狂おしいほど ひとひらの想い  吹き荒れる嵐に 香ることも知らず 叶わない愛に震えて 散る無双華  愛ゆえに 血潮の紅で 花は咲き乱れ 迷うほど 一途な風に 花吹雪が舞う  あなた 望みのままに 鬼にも悪魔にも そばで 咲いてみせたい ひとひらの想い  ひび割れた大地に 枯れ果てるよりも あでやかな姿そのまま 散る無双華  ほのか薄紅色に 心を染めながら やがて 狂おしいほど ひとひらの想い  吹き荒れる嵐に 香ることも知らず 叶わない愛に震えて 散る無双華
こぎつねこぎつね コンコン やまの なか やまの なか くさの み つぶして  おけしょうしたり もみじの かんざし つげの くし  こぎつね コンコン ふゆの やま ふゆの やま かれはの きものじゃ ぬうにも ぬえず きれいな もようの はなも なし  こぎつね コンコン あなの なか あなの なか おおきな しっぽは じゃまには なるし こくびを かしげて かんがえる林原めぐみ勝承夫ドイツ民謡こぎつね コンコン やまの なか やまの なか くさの み つぶして  おけしょうしたり もみじの かんざし つげの くし  こぎつね コンコン ふゆの やま ふゆの やま かれはの きものじゃ ぬうにも ぬえず きれいな もようの はなも なし  こぎつね コンコン あなの なか あなの なか おおきな しっぽは じゃまには なるし こくびを かしげて かんがえる
心のプラネット幾千万の星を越えて 君にめぐり逢えたから Thank You For You  Mist 昨日まで 胸に霧がかかってた Mist 夢さえも もたず 流されていた そんな時だった 胸の奥に 一すじの光さし込んだよ そうだよ君こそ 夜も昼も 光り照らしてるプラネット  幾千万の星を越えて 君にめぐり逢えたから Bright My Bright Stars 君を見てるだけで とても 明るくなれるよ Thank You For You  Most 不思議だね 生まれ変わったみたいな Most ねじれてた 心(ハート)弾けたような こんなにまでも 人の言葉 自分も素直に受け止めてる そうだよ君こそ 過去未来も 息づかせられる プラネット  幾千万の時を数え 君をずっと待っていた Sweet My Sweet Heart 君を想うだけで なぜか やさしくなれるよ Thank You For You  幾千万の星を越えて 君にめぐり逢えたから Bright My Bright Stars 君を見てるだけで とても 明るくなれるよ Thank You For You林原めぐみ小坂恭子松田弘幾千万の星を越えて 君にめぐり逢えたから Thank You For You  Mist 昨日まで 胸に霧がかかってた Mist 夢さえも もたず 流されていた そんな時だった 胸の奥に 一すじの光さし込んだよ そうだよ君こそ 夜も昼も 光り照らしてるプラネット  幾千万の星を越えて 君にめぐり逢えたから Bright My Bright Stars 君を見てるだけで とても 明るくなれるよ Thank You For You  Most 不思議だね 生まれ変わったみたいな Most ねじれてた 心(ハート)弾けたような こんなにまでも 人の言葉 自分も素直に受け止めてる そうだよ君こそ 過去未来も 息づかせられる プラネット  幾千万の時を数え 君をずっと待っていた Sweet My Sweet Heart 君を想うだけで なぜか やさしくなれるよ Thank You For You  幾千万の星を越えて 君にめぐり逢えたから Bright My Bright Stars 君を見てるだけで とても 明るくなれるよ Thank You For You
心よ原始に戻れ(Naked Flower VERSION)悲しい記憶(ひび)が化石に変わるよ もうすぐ あなたのその痛みを 眠りの森へと ひそやかにみちびいてあげる おやすみ すべてに一途すぎた迷い子たち はがゆさが希望(ゆめ)に 進化する日まで  涙の岸でずっとたたずんだ気持ちを 優しくつつむように 秘密のくすりが 思い出の沖へとはこぶよ おやすみ モラルに汚れていた指も耳も この腕のなかで もう眠りなさい  生命(いのち)はまぶしい朝を待っている 破れた聖書を抱きしめるより いつか時代の夜が明ける あなたよ 祈りを捨てて 生命(いのち)は目覚めて 時を紡ぎだす 自然の法則(ルール)にその身をまかせ そして光が胸に届く 心よ 原始に戻れ  生命(いのち)はまぶしい朝を待っている 最後の懺悔もかなわないなら いつか時代の夜が明ける 世界よ まぶたを閉じて 生命(いのち)は目覚めて 時を紡ぎだす あなたの証拠をさかのぼるように そして光が胸に届く 心よ 原始に戻れ林原めぐみ及川眠子佐藤英敏大森俊之悲しい記憶(ひび)が化石に変わるよ もうすぐ あなたのその痛みを 眠りの森へと ひそやかにみちびいてあげる おやすみ すべてに一途すぎた迷い子たち はがゆさが希望(ゆめ)に 進化する日まで  涙の岸でずっとたたずんだ気持ちを 優しくつつむように 秘密のくすりが 思い出の沖へとはこぶよ おやすみ モラルに汚れていた指も耳も この腕のなかで もう眠りなさい  生命(いのち)はまぶしい朝を待っている 破れた聖書を抱きしめるより いつか時代の夜が明ける あなたよ 祈りを捨てて 生命(いのち)は目覚めて 時を紡ぎだす 自然の法則(ルール)にその身をまかせ そして光が胸に届く 心よ 原始に戻れ  生命(いのち)はまぶしい朝を待っている 最後の懺悔もかなわないなら いつか時代の夜が明ける 世界よ まぶたを閉じて 生命(いのち)は目覚めて 時を紡ぎだす あなたの証拠をさかのぼるように そして光が胸に届く 心よ 原始に戻れ
この世界のどこかで -MEGUMIX VERSION-安らかに 清らかに 今は眠りなさい 傷ついたその羽を 私に預けて  暗闇に ざわめきに 流されないように この祈りを 捧げましょう あなたの枕辺に  人は誰も一人きり 愛を探しているの 両手を広げて 空を舞う 小鳥のように  巡り来る悲しみに 迷いそうな時も 忘れないで いつだって 心は側にいる  あなたを導くように 星は輝くでしょう 涙の数だけ 憧れは 果てないけれど  朝焼けの 眩しさに 転生(めざめ)る その日まで 忘れないで いつだって 心は側にいる  どんな遠く 離れても あなたの側にいる林原めぐみ田辺智沙田辺智沙安らかに 清らかに 今は眠りなさい 傷ついたその羽を 私に預けて  暗闇に ざわめきに 流されないように この祈りを 捧げましょう あなたの枕辺に  人は誰も一人きり 愛を探しているの 両手を広げて 空を舞う 小鳥のように  巡り来る悲しみに 迷いそうな時も 忘れないで いつだって 心は側にいる  あなたを導くように 星は輝くでしょう 涙の数だけ 憧れは 果てないけれど  朝焼けの 眩しさに 転生(めざめ)る その日まで 忘れないで いつだって 心は側にいる  どんな遠く 離れても あなたの側にいる
こぶたぬきつねここぶた(こぶた) たぬき(たぬき) きつね(きつね) ねこ(ねこ)  ぶぶぶー(ぶぶぶー) ぽんぽこぽん(ぽんぽこぽん) こんこん(こんこん) にゃーお(にゃーお)林原めぐみ山本直純山本直純こぶた(こぶた) たぬき(たぬき) きつね(きつね) ねこ(ねこ)  ぶぶぶー(ぶぶぶー) ぽんぽこぽん(ぽんぽこぽん) こんこん(こんこん) にゃーお(にゃーお)
こむすびまん元気旅サンショは小粒(こつぶ) ひりひりさ おいらも小粒(こつぶ) こむすびまん 見(み)た眼(め)かわいい 旅(たび)すがた それでも なめちゃ いけねえよ 風(かぜ)にとばすぜ 三度笠(さんどかさ)  「オイラ コムスビマンデゴザンシュ ハジメテ オメニ カカリヤシュ」  にぎってかためた ごはんつぶ ほんのちいさな こむすびまん ごま塩(しお)ぱらり ふりまして ほんのり 匂(にお)う 焼(や)きのりさ イキでござんす 流(なが)れ旅(たび)  どうして涙(なみだ)を こぼすのか おいらがいるぜ こむすびまん どんな敵(てき)でも おそれない なんでも わけを 話(はな)しなせえ 小粒(こつぶ)で強(つよ)い おいらだよ林原めぐみやなせたかしいずみたくサンショは小粒(こつぶ) ひりひりさ おいらも小粒(こつぶ) こむすびまん 見(み)た眼(め)かわいい 旅(たび)すがた それでも なめちゃ いけねえよ 風(かぜ)にとばすぜ 三度笠(さんどかさ)  「オイラ コムスビマンデゴザンシュ ハジメテ オメニ カカリヤシュ」  にぎってかためた ごはんつぶ ほんのちいさな こむすびまん ごま塩(しお)ぱらり ふりまして ほんのり 匂(にお)う 焼(や)きのりさ イキでござんす 流(なが)れ旅(たび)  どうして涙(なみだ)を こぼすのか おいらがいるぜ こむすびまん どんな敵(てき)でも おそれない なんでも わけを 話(はな)しなせえ 小粒(こつぶ)で強(つよ)い おいらだよ
COMET rendez-vous三日月 みんな眠った 真夜中 屋根の上 百年一度 きらめく彗星持っている  銀河をかけぬけて行く 金星をかすめてとぶ 早くむかえに来て COMET  真夏の空の神話を 横切る 流星群 一年一度 Dateは七夕ロマンスね  どこを 旅してるのよ 約束の時間は もう とっくに 過ぎているのに COMET  Milky wayに浮かぶ マシュマロみたいな星 キラキラすれ違う星くずが 音をたてるわ ねぇ私を連れていって すぐに  見上げる遠い彼方に かすかに見えてきた 流れる白いしっぽに すばやくとび乗るわ  夜空をかけぬけて行く 流線を描いてとぶ 秘密だよ 2人だけの COMET  銀色星のしずく コンペイ糖みたいね 手のひら ガラス細工の宇宙 静かに回る 今度はいつ めぐりあえる? 2人  Milky wayに浮かぶ マシュマロみたいな星 キラキラすれ違う星くずが 音をたてるわ  銀色星のしずく コンペイ糖みたいね 手のひら ガラス細工の宇宙 静かに回る 今度はいつ めぐりあえる? 2人林原めぐみ木本慶子日詰昭一郎三日月 みんな眠った 真夜中 屋根の上 百年一度 きらめく彗星持っている  銀河をかけぬけて行く 金星をかすめてとぶ 早くむかえに来て COMET  真夏の空の神話を 横切る 流星群 一年一度 Dateは七夕ロマンスね  どこを 旅してるのよ 約束の時間は もう とっくに 過ぎているのに COMET  Milky wayに浮かぶ マシュマロみたいな星 キラキラすれ違う星くずが 音をたてるわ ねぇ私を連れていって すぐに  見上げる遠い彼方に かすかに見えてきた 流れる白いしっぽに すばやくとび乗るわ  夜空をかけぬけて行く 流線を描いてとぶ 秘密だよ 2人だけの COMET  銀色星のしずく コンペイ糖みたいね 手のひら ガラス細工の宇宙 静かに回る 今度はいつ めぐりあえる? 2人  Milky wayに浮かぶ マシュマロみたいな星 キラキラすれ違う星くずが 音をたてるわ  銀色星のしずく コンペイ糖みたいね 手のひら ガラス細工の宇宙 静かに回る 今度はいつ めぐりあえる? 2人
Go ALONG! GO AROUND!!裸足の心のままで 夜に踏み出そう ため息つく孤独は壊して…  なくした物を数え 昨日を責めてる そんな君もう見たくない  閉じないで心のドア その手が無力に見えても うちあけて手にする勇気を 忘れないでね  思うまま駆けぬけて行く夜に 同じ夢を探して走る誰か感じて 胸の中増えてゆくアドレスは 輝き連れて鳴りひびくエール!  重い上着は全部 昨日に投げ捨て 身軽なまま明日へ飛び込む  不可能さえもすぐに 消してしまえるよ 運命は引きよせるもの  遠すぎるゴールを見て ひざを抱えてしまうけど 近すぎて見えない階段 早く気づいて  動きだす朝と踊るそよ風 体中で抱きしめたなら今日が始まる まっ白なハートに鮮かな空 うつし出したら生れ変わる…今!  思うまま駆けぬけて行く夜に 同じ夢を探して走る誰か感じて 胸の中増えてゆくアドレスは 輝き連れて鳴りひびくエール!林原めぐみ永野椎菜辛島美登里多田彰文裸足の心のままで 夜に踏み出そう ため息つく孤独は壊して…  なくした物を数え 昨日を責めてる そんな君もう見たくない  閉じないで心のドア その手が無力に見えても うちあけて手にする勇気を 忘れないでね  思うまま駆けぬけて行く夜に 同じ夢を探して走る誰か感じて 胸の中増えてゆくアドレスは 輝き連れて鳴りひびくエール!  重い上着は全部 昨日に投げ捨て 身軽なまま明日へ飛び込む  不可能さえもすぐに 消してしまえるよ 運命は引きよせるもの  遠すぎるゴールを見て ひざを抱えてしまうけど 近すぎて見えない階段 早く気づいて  動きだす朝と踊るそよ風 体中で抱きしめたなら今日が始まる まっ白なハートに鮮かな空 うつし出したら生れ変わる…今!  思うまま駆けぬけて行く夜に 同じ夢を探して走る誰か感じて 胸の中増えてゆくアドレスは 輝き連れて鳴りひびくエール!
GO IT ALONE走り出す 窓を探し 思い切り腕を振った 私には気づかないで 横顔は明日を見てる  あなたの確かなぬくもり 思い出の中で静かにうずくまる  私は 今 歩き出す あなたは 今 旅立つ 私は もう 泣かないの 悲しみにも負けない  そう… かけら一つも忘れないわ あなたが教えてくれたことは みんな  最後まで 迷い続け どうしても言えなかった 困らせる言葉なんて この胸に閉じ込めよう  あなたの本当の想いが ここにないことは とっくに知っていた  私は もう 怖くない 向かい風が吹いても どんな時も あきらめず 精一杯 生きるわ  そう 一人きりでも 大丈夫よ あなたが教えてくれた強さだから  見送るのは 蜃気楼 遠くなって行くけど 心は でも ここにある 変わらない優しさで  そう… かけら一つも忘れないわ あなたが教えてくれたことは みんな  私は もう 怖くない 向かい風が吹いても どんな時も あきらめず 精一杯 生きるわ  見送るのは 蜃気楼 遠くなって行くけど 心は でも ここにある 変わらない優しさで林原めぐみ木本慶子西岡治彦走り出す 窓を探し 思い切り腕を振った 私には気づかないで 横顔は明日を見てる  あなたの確かなぬくもり 思い出の中で静かにうずくまる  私は 今 歩き出す あなたは 今 旅立つ 私は もう 泣かないの 悲しみにも負けない  そう… かけら一つも忘れないわ あなたが教えてくれたことは みんな  最後まで 迷い続け どうしても言えなかった 困らせる言葉なんて この胸に閉じ込めよう  あなたの本当の想いが ここにないことは とっくに知っていた  私は もう 怖くない 向かい風が吹いても どんな時も あきらめず 精一杯 生きるわ  そう 一人きりでも 大丈夫よ あなたが教えてくれた強さだから  見送るのは 蜃気楼 遠くなって行くけど 心は でも ここにある 変わらない優しさで  そう… かけら一つも忘れないわ あなたが教えてくれたことは みんな  私は もう 怖くない 向かい風が吹いても どんな時も あきらめず 精一杯 生きるわ  見送るのは 蜃気楼 遠くなって行くけど 心は でも ここにある 変わらない優しさで
Going History誰かを傷つけて 奪った恋なのに 半年もたたないうちに 愛の破片も消えた 落ち込んだ束の間 また、恋をしたけど 愛じゃない、寂しさをうめる 恋人というロザリオ 人はどうして KISSをしたがるの 人はどうして 二人で眠るの We can We can any time 本気か分からない 心、何も言わない  苦しいほど 切ないほど 好きなヒトに会いたい 街が生まれ変わるくらい 愛しいヒトに会いたい そして何時か 振り返れば 懐かしい想い出を 熱く語る 自分になるため 歩くよ History  電話さえ鳴らない 休日の部屋には やり過ごした夢がただ 横に寄り添っている 孤独を感じてる 心を打ち消して ベッドに潜り込んでは 朝が来るのを待った 夢はどうして 遠くへ逃げるの 夢はどうして 他人のものなの We can We can any time 本気に泣けてくる 明日も何も見えない  眩しいほど 貫くほど 夢中な夢 見つけたい 時が早く過ぎるくらい 楽しい夢 見つけたい そして何時か 振り返れば 懐かしい想い出を 熱く語る 自分になるため 歩くよ History  苦しいほど 切ないほど 好きなヒトに会いたい 街が生まれ 変わるくらい 愛しいヒトに会いたい 眩しいほど 貫くほど 夢中な夢見つけたい 時が早く 過ぎるくらい 楽しい夢見つけたい そして何時か 振り返れば 懐かしい想い出を 熱く語る 自分になるため 歩くよ History林原めぐみ有森聡美佐藤英敏誰かを傷つけて 奪った恋なのに 半年もたたないうちに 愛の破片も消えた 落ち込んだ束の間 また、恋をしたけど 愛じゃない、寂しさをうめる 恋人というロザリオ 人はどうして KISSをしたがるの 人はどうして 二人で眠るの We can We can any time 本気か分からない 心、何も言わない  苦しいほど 切ないほど 好きなヒトに会いたい 街が生まれ変わるくらい 愛しいヒトに会いたい そして何時か 振り返れば 懐かしい想い出を 熱く語る 自分になるため 歩くよ History  電話さえ鳴らない 休日の部屋には やり過ごした夢がただ 横に寄り添っている 孤独を感じてる 心を打ち消して ベッドに潜り込んでは 朝が来るのを待った 夢はどうして 遠くへ逃げるの 夢はどうして 他人のものなの We can We can any time 本気に泣けてくる 明日も何も見えない  眩しいほど 貫くほど 夢中な夢 見つけたい 時が早く過ぎるくらい 楽しい夢 見つけたい そして何時か 振り返れば 懐かしい想い出を 熱く語る 自分になるため 歩くよ History  苦しいほど 切ないほど 好きなヒトに会いたい 街が生まれ 変わるくらい 愛しいヒトに会いたい 眩しいほど 貫くほど 夢中な夢見つけたい 時が早く 過ぎるくらい 楽しい夢見つけたい そして何時か 振り返れば 懐かしい想い出を 熱く語る 自分になるため 歩くよ History
Successful Mission君を守るためこの地に 君と出会うため生まれた 目覚めた瞬間 廻りはじめるプリズム  君を愛するために今 君を抱くため生まれた 嘘も真実も 全て自分の中にある  心 置き去りにしている日々に 負けない やさしさ 愛しさ もう一度取りもどそう  操り人形な毎日の中で ゼロと無限の狭間を迷っている 絡まった糸を断切る力は 君の心の中にまだ眠っている  ぬくもりを感じるために 涙を忘れず生きてく 遠い記憶にも 刻み込まれてるシステム  微笑み取り戻すために 君と共に歩いていく 愛も裏切りも 同じ数だけ潜んでる  人間を信じることに臆病に ならない まっすぐ 見つめて 明日を変えていこう  からくり人形の瞳のその奥 仕組まれた夢に心が揺れてる 錆びついたネジを捨て去る勇気は 僕の心でもう目覚めはじめている  操り人形な毎日の中で ゼロと無限の狭間を迷っている 絡まった糸を断切る力は 君の心の中にまだ眠っている  からくり人形の瞳のその奥 仕組まれた夢に心が揺れてる 錆びついたネジを捨て去る勇気は 僕の心でもう目覚めはじめている林原めぐみMEGUMI佐藤英敏矢吹俊郎君を守るためこの地に 君と出会うため生まれた 目覚めた瞬間 廻りはじめるプリズム  君を愛するために今 君を抱くため生まれた 嘘も真実も 全て自分の中にある  心 置き去りにしている日々に 負けない やさしさ 愛しさ もう一度取りもどそう  操り人形な毎日の中で ゼロと無限の狭間を迷っている 絡まった糸を断切る力は 君の心の中にまだ眠っている  ぬくもりを感じるために 涙を忘れず生きてく 遠い記憶にも 刻み込まれてるシステム  微笑み取り戻すために 君と共に歩いていく 愛も裏切りも 同じ数だけ潜んでる  人間を信じることに臆病に ならない まっすぐ 見つめて 明日を変えていこう  からくり人形の瞳のその奥 仕組まれた夢に心が揺れてる 錆びついたネジを捨て去る勇気は 僕の心でもう目覚めはじめている  操り人形な毎日の中で ゼロと無限の狭間を迷っている 絡まった糸を断切る力は 君の心の中にまだ眠っている  からくり人形の瞳のその奥 仕組まれた夢に心が揺れてる 錆びついたネジを捨て去る勇気は 僕の心でもう目覚めはじめている
さくらさくら さくら のやまもさとも みわたすかぎり かすみかくもか あさひににおう さくら さくら はなかざり  さくら さくら のやまもさとも みわたすかぎり かすみかくもか あさひににおう さくら さくら はなかざり林原めぐみ日本古謡日本古謡さくら さくら のやまもさとも みわたすかぎり かすみかくもか あさひににおう さくら さくら はなかざり  さくら さくら のやまもさとも みわたすかぎり かすみかくもか あさひににおう さくら さくら はなかざり
サクラサク屋根の上で空を仰ぐ 日射しはうららか 見上げる空 体じゅう元気がみなぎってく  That's so wonderful! 生きてるんだ! やめられない あきらめるだなんて  途方に暮れた昨日にさよなら ふつふつと湧きあがるこの気持ち 何度でも甦る 花を咲かせよう 思い出はいつも甘い逃げ場所 だけど断ち切れ 明日を生きるため 祝福の時は来る 手をのばして  うるわしの柔らかな肌 未だ手は届かず 目を閉じればふくらむイメージ 魅惑の果実 That's so wonderful! 生きてるんだ! やめられない その先を見たい  怒涛の日々は続く どこまでも 天国と地獄 行きつ戻りつ 何度でも甦る 花を咲かせよう 走れ走れ 愛を手にするまで それで苦しむなら望むところ 祝福の時は来る 手をのばして  途方に暮れた昨日にさよなら ふつふつと湧きあがるこの気持ち 何度でも甦る 花を咲かせよう 思い出はいつも甘い逃げ場所 だけど断ち切れ 明日を生きるため 祝福の時は来る 手をのばして  手をのばして 両手あげて林原めぐみ岡崎律子岡崎律子十川知司屋根の上で空を仰ぐ 日射しはうららか 見上げる空 体じゅう元気がみなぎってく  That's so wonderful! 生きてるんだ! やめられない あきらめるだなんて  途方に暮れた昨日にさよなら ふつふつと湧きあがるこの気持ち 何度でも甦る 花を咲かせよう 思い出はいつも甘い逃げ場所 だけど断ち切れ 明日を生きるため 祝福の時は来る 手をのばして  うるわしの柔らかな肌 未だ手は届かず 目を閉じればふくらむイメージ 魅惑の果実 That's so wonderful! 生きてるんだ! やめられない その先を見たい  怒涛の日々は続く どこまでも 天国と地獄 行きつ戻りつ 何度でも甦る 花を咲かせよう 走れ走れ 愛を手にするまで それで苦しむなら望むところ 祝福の時は来る 手をのばして  途方に暮れた昨日にさよなら ふつふつと湧きあがるこの気持ち 何度でも甦る 花を咲かせよう 思い出はいつも甘い逃げ場所 だけど断ち切れ 明日を生きるため 祝福の時は来る 手をのばして  手をのばして 両手あげて
Sad Manただ一人 風に吹かれ 歩いている 遠くから 声かけても 気がつかない 人なみに 消えてゆく 後姿 届かない この想いは so blue…  孤独なその瞳 笑顔もどるように せつなさを優しさに 変えて愛したい  Sad man 貴方は淋しい人 憂いのある その横顔好きだけど Sad man 悲しみに目を伏せ その愛を 信じて欲しい  想い出は 昨日のように 覚えている 1度だけ 振りかえって 見つめ合った あの日から 忘れないわ 熱い想い 時間さえ 止めたままで so blue…  夢のかけら いつも2人 拾いましょう 諦めを微笑みに 変えて生きてゆく  Sad man 貴方は傷ついて 痛みならば 時が流れ消してゆく Sad man だから今 抱きしめ その心 広げて欲しい  孤独なその瞳 笑顔もどるように せつなさを優しさに 変えて愛したい  Sad man 貴方は淋しい人 憂いのある その横顔好きだけど Sad man 悲しみに目を伏せ その愛を 信じて欲しい林原めぐみ島エリナ飯塚昌明ただ一人 風に吹かれ 歩いている 遠くから 声かけても 気がつかない 人なみに 消えてゆく 後姿 届かない この想いは so blue…  孤独なその瞳 笑顔もどるように せつなさを優しさに 変えて愛したい  Sad man 貴方は淋しい人 憂いのある その横顔好きだけど Sad man 悲しみに目を伏せ その愛を 信じて欲しい  想い出は 昨日のように 覚えている 1度だけ 振りかえって 見つめ合った あの日から 忘れないわ 熱い想い 時間さえ 止めたままで so blue…  夢のかけら いつも2人 拾いましょう 諦めを微笑みに 変えて生きてゆく  Sad man 貴方は傷ついて 痛みならば 時が流れ消してゆく Sad man だから今 抱きしめ その心 広げて欲しい  孤独なその瞳 笑顔もどるように せつなさを優しさに 変えて愛したい  Sad man 貴方は淋しい人 憂いのある その横顔好きだけど Sad man 悲しみに目を伏せ その愛を 信じて欲しい
Summer Vacation早すぎる夏休みに 一人訪れたの 違う風 見つけたくて ビーチ 歩いてる  青く輝く 水平線に ひくくカモメが 飛んだ  手をかざした 麦わら帽子と 白いワンピース 日射しを集める 昼下がりの おだやかな海 そして HEART も 夏を深呼吸  デッキチェアー 腰かけたら 瞳とじてみる  遠くセスナの音が聞こえる 空がまぶしい午後に  知らない国だけど 優しい こんな私に 微笑んでくれる 気づかないで うたたねしたら 少し HEART も陽に焼けたかもね  サンダルを両手で持って 波をよけながら 素足で歩くの あこがれてた映画のように 風を追いかけて ひとり夏休み  手をかざした 麦わら帽子と 白いワンピース 日射しを集める 昼下がりの おだやかな海 そして HEART も 夏を深呼吸林原めぐみ木本慶子原一博早すぎる夏休みに 一人訪れたの 違う風 見つけたくて ビーチ 歩いてる  青く輝く 水平線に ひくくカモメが 飛んだ  手をかざした 麦わら帽子と 白いワンピース 日射しを集める 昼下がりの おだやかな海 そして HEART も 夏を深呼吸  デッキチェアー 腰かけたら 瞳とじてみる  遠くセスナの音が聞こえる 空がまぶしい午後に  知らない国だけど 優しい こんな私に 微笑んでくれる 気づかないで うたたねしたら 少し HEART も陽に焼けたかもね  サンダルを両手で持って 波をよけながら 素足で歩くの あこがれてた映画のように 風を追いかけて ひとり夏休み  手をかざした 麦わら帽子と 白いワンピース 日射しを集める 昼下がりの おだやかな海 そして HEART も 夏を深呼吸
Sunday Afternoonふんわり雲から 光がさし込み Get up 今日はいい天気 飛び起きたら  遅めの朝食 一人分だけど Ready シリアル・フルーツ ミルクたっぷり  にがめの紅茶を入れたら ミント浮かべて アールグレー アイスティー飲みほそう  しぼりたての朝には 気持ちにビタミンCを 補給しなくちゃね たっぷりと 太陽から贈り物 まぶしい陽射し浴びたら 心遊ばせよう Sunday Afternoon  起き抜けの顔にシャワーを浴びたら Finish 背筋を伸ばして でかけようか  昨日とは違う 今日をみつけに Get out のんびりOff day プランたてて  自転車こいで駅まで 緑の風が くすぐるよ 夏に触れたくて  いそぐ足並み見つめ ひとりぼっちを楽しんで 透明に透けて行くみたい 自分磨きの時間 こんなまどろみに見つけて 草に寝転んで ちょっとお昼ね  しぼりたての朝には 気持ちにビタミンCを 補給しなくちゃね たっぷりと 太陽から贈り物 まぶしい陽射し浴びたら 心遊ばせよう Sunday Afternoon林原めぐみ林原めぐみ石川Kanjiふんわり雲から 光がさし込み Get up 今日はいい天気 飛び起きたら  遅めの朝食 一人分だけど Ready シリアル・フルーツ ミルクたっぷり  にがめの紅茶を入れたら ミント浮かべて アールグレー アイスティー飲みほそう  しぼりたての朝には 気持ちにビタミンCを 補給しなくちゃね たっぷりと 太陽から贈り物 まぶしい陽射し浴びたら 心遊ばせよう Sunday Afternoon  起き抜けの顔にシャワーを浴びたら Finish 背筋を伸ばして でかけようか  昨日とは違う 今日をみつけに Get out のんびりOff day プランたてて  自転車こいで駅まで 緑の風が くすぐるよ 夏に触れたくて  いそぐ足並み見つめ ひとりぼっちを楽しんで 透明に透けて行くみたい 自分磨きの時間 こんなまどろみに見つけて 草に寝転んで ちょっとお昼ね  しぼりたての朝には 気持ちにビタミンCを 補給しなくちゃね たっぷりと 太陽から贈り物 まぶしい陽射し浴びたら 心遊ばせよう Sunday Afternoon
サンハーラ~聖なる力~ただ一人 さ迷った 遠い日々 今終わる  心に強く 誓った決意 ふみ出した先で 風にさらわれる  流れる景色 流されるまま 行きつく先など 誰にもわからない  それでも 生まれ落ちて 生き抜く力がソコにあるなら  信じよう 何度でも つながる 心を  強くはないとしても 共にあれば 強くありたいとただ 願うだけと もろく崩れゆく夢 あきらめない 崩れ落ちた先で まだ輝っている  強さの裏側へと 閉じ込めてた 涙枯れ果てるほど 孤独な日々 生真面目なぬくもりが 全て包み この瞳の奥へ 真実を告げる 聖なる力を  戦いはただ 戦いを生む くり返す歴史に なぞらえている  わかっていても 他人事(ひとごと)のように おんなじ過ちを 歩み続けてる  それでも 生まれ落ちた 生き抜く場所がココだと言うなら  感じよう 思い重ね 合える 仲間(だれか)を  心に負った傷を 数えるより 集いあった儀礼(いのり)に 交わるなら 涙の向こう側に 必ずある 出会うべき未来が 切り開かれゆく  大きな闇がソラに 渦巻いても 一筋の光だけ にぎりしめて 集めた灯 今 1つにして この瞳に賭けて 命ある限り 理想(おもい)を止めない  強くはないとしても 共にあれば 強くありたいとただ 願うだけと もろく崩れゆく夢 あきらめない 崩れ落ちた先で まだ輝っている  聖なる力で林原めぐみMEGUMIたかはしごうたかはしごうただ一人 さ迷った 遠い日々 今終わる  心に強く 誓った決意 ふみ出した先で 風にさらわれる  流れる景色 流されるまま 行きつく先など 誰にもわからない  それでも 生まれ落ちて 生き抜く力がソコにあるなら  信じよう 何度でも つながる 心を  強くはないとしても 共にあれば 強くありたいとただ 願うだけと もろく崩れゆく夢 あきらめない 崩れ落ちた先で まだ輝っている  強さの裏側へと 閉じ込めてた 涙枯れ果てるほど 孤独な日々 生真面目なぬくもりが 全て包み この瞳の奥へ 真実を告げる 聖なる力を  戦いはただ 戦いを生む くり返す歴史に なぞらえている  わかっていても 他人事(ひとごと)のように おんなじ過ちを 歩み続けてる  それでも 生まれ落ちた 生き抜く場所がココだと言うなら  感じよう 思い重ね 合える 仲間(だれか)を  心に負った傷を 数えるより 集いあった儀礼(いのり)に 交わるなら 涙の向こう側に 必ずある 出会うべき未来が 切り開かれゆく  大きな闇がソラに 渦巻いても 一筋の光だけ にぎりしめて 集めた灯 今 1つにして この瞳に賭けて 命ある限り 理想(おもい)を止めない  強くはないとしても 共にあれば 強くありたいとただ 願うだけと もろく崩れゆく夢 あきらめない 崩れ落ちた先で まだ輝っている  聖なる力で
さんぽあるこう あるこう わたしはげんき あるくのだいすき どんどんいこう  さかみち トンネル くさっぱら いっぽんばしに でこぼこじゃりみち くものすくぐって くだりみち  あるこう あるこう わたしはげんき あるくのだいすき どんどんいこう  みつばち ぶんぶん はなばたけ ひなたに とかげ へびはひるね バッタがとんで まがりみち  あるこう あるこう わたしはげんき あるくのだいすき どんどんいこう  きつねも たぬきも でておいで たんけんしよう はやしのおくまで ともだちたくさん うれしいな ともだちたくさん うれしいな林原めぐみ中川李枝子久石譲あるこう あるこう わたしはげんき あるくのだいすき どんどんいこう  さかみち トンネル くさっぱら いっぽんばしに でこぼこじゃりみち くものすくぐって くだりみち  あるこう あるこう わたしはげんき あるくのだいすき どんどんいこう  みつばち ぶんぶん はなばたけ ひなたに とかげ へびはひるね バッタがとんで まがりみち  あるこう あるこう わたしはげんき あるくのだいすき どんどんいこう  きつねも たぬきも でておいで たんけんしよう はやしのおくまで ともだちたくさん うれしいな ともだちたくさん うれしいな
Thirty気がつけば後ろに道が しっかりとできていて  迷ったり つまずいたり 色々あったけど  それぞれがとても大切 私だけのダイアリー いつのまにか思い出ね あの日 あの時 あの声  誰一人私のことを わかってはくれないと 笑顔の裏に悲しみを 抱いてた日もあった  10年前の私に 思い切り無理をしなさい がむしゃらにぶつかって しっかり傷ついてと  10年後の私には あんまり無理をしないで ゆっくりとあなたらしく 歳(とき)を重ねていてと 伝えたい  平気な振りが出来たって 心は埋まらないね  思いだけ膨らんで 言葉はからまわり  あの子の笑顔羨んで 微笑みを忘れてた 比べても変わらない 私らしく生きていこう  深く呼吸をしてみたら 決して一人じゃなくて 勝手に淋しくなってた 弱い私見つけた  10年前の私は 激しく泣いたり、 怒ったり 自分が好きになれずに 落ち込んでいたけれど  10年後の私は 少し優しくなれていて 自分以外の誰かを 大切にしてたら すてきね  10年前の私に 思い切り無理をしなさい がむしゃらにぶつかって しっかり傷ついてと  10年後の私には あんまり無理をしないで ゆっくりとあなたらしく 歳(とき)を重ねていてと 伝えたい林原めぐみMEGUMIMEGUMI岩本正樹気がつけば後ろに道が しっかりとできていて  迷ったり つまずいたり 色々あったけど  それぞれがとても大切 私だけのダイアリー いつのまにか思い出ね あの日 あの時 あの声  誰一人私のことを わかってはくれないと 笑顔の裏に悲しみを 抱いてた日もあった  10年前の私に 思い切り無理をしなさい がむしゃらにぶつかって しっかり傷ついてと  10年後の私には あんまり無理をしないで ゆっくりとあなたらしく 歳(とき)を重ねていてと 伝えたい  平気な振りが出来たって 心は埋まらないね  思いだけ膨らんで 言葉はからまわり  あの子の笑顔羨んで 微笑みを忘れてた 比べても変わらない 私らしく生きていこう  深く呼吸をしてみたら 決して一人じゃなくて 勝手に淋しくなってた 弱い私見つけた  10年前の私は 激しく泣いたり、 怒ったり 自分が好きになれずに 落ち込んでいたけれど  10年後の私は 少し優しくなれていて 自分以外の誰かを 大切にしてたら すてきね  10年前の私に 思い切り無理をしなさい がむしゃらにぶつかって しっかり傷ついてと  10年後の私には あんまり無理をしないで ゆっくりとあなたらしく 歳(とき)を重ねていてと 伝えたい
The Image of black meLook at me what do you see? Am I real or just a dream? Am I something that you need? Or just an image of me?  ゆれる炎の先に何を見る? ゆれる心の先に誰がいる? もしも あなたの愛がココにあるなら ゆれて ゆらぐ 真実 それでいいのよ…  Look at me what do you see? Am I real or just a dream? Am I something that you need? Or just an image of me?  雨が降らないだけで 世界は終わる? 太陽を挿げ替えて 何を始める?  包み隠さず見せて 自由も愛も 怖がらなくてもいい 全てさじ加減 ひとつ  Look at me what do you see? Am I real or just a dream? Am I something that you need? Or just an image of me?林原めぐみMEGUMI鷺巣詩郎Look at me what do you see? Am I real or just a dream? Am I something that you need? Or just an image of me?  ゆれる炎の先に何を見る? ゆれる心の先に誰がいる? もしも あなたの愛がココにあるなら ゆれて ゆらぐ 真実 それでいいのよ…  Look at me what do you see? Am I real or just a dream? Am I something that you need? Or just an image of me?  雨が降らないだけで 世界は終わる? 太陽を挿げ替えて 何を始める?  包み隠さず見せて 自由も愛も 怖がらなくてもいい 全てさじ加減 ひとつ  Look at me what do you see? Am I real or just a dream? Am I something that you need? Or just an image of me?
The GIFTビルにきりとられた空に 朝がくる ドアをあけた部屋の中で 風がうごく カモミールの葉にかくれているけれど サイドボードにおいたシナモンボックス 優しい香り放ってる  朝早く逢おうと 彼のアイディア ありがと! 乾いたこんな日曜日 セージでリンスして タオルドライで 出掛けよう もう 裸足(はだし)にモカシン 腕をふって 歩いて  I care everything around myself. Raindrops, taste it. Let me make a trail for the sunshine. Cirrus, smell it. I care all that remains to be seen. Treedrops, touch it. Let me create a rail for the moonlight. Citrus, watch it.  トーンのたかい小さな鳥の声がする ボーダーのシャツに風をからませ 彼がくる かたむいた朝の月は空に溶け 駆けだした先に 街が目覚め 活(うご)きだす  生きることはすべてがメッセージ 心澄ませて 見つけよう トマトソースの枸杞(クコ)の実を 誰にも似ていない 誰とも違う 彼は好き でしょ? 向かい風の中 顔あげて 歩いて林原めぐみ李醒獅・英語詞:Mamie D. Lee大森俊之ビルにきりとられた空に 朝がくる ドアをあけた部屋の中で 風がうごく カモミールの葉にかくれているけれど サイドボードにおいたシナモンボックス 優しい香り放ってる  朝早く逢おうと 彼のアイディア ありがと! 乾いたこんな日曜日 セージでリンスして タオルドライで 出掛けよう もう 裸足(はだし)にモカシン 腕をふって 歩いて  I care everything around myself. Raindrops, taste it. Let me make a trail for the sunshine. Cirrus, smell it. I care all that remains to be seen. Treedrops, touch it. Let me create a rail for the moonlight. Citrus, watch it.  トーンのたかい小さな鳥の声がする ボーダーのシャツに風をからませ 彼がくる かたむいた朝の月は空に溶け 駆けだした先に 街が目覚め 活(うご)きだす  生きることはすべてがメッセージ 心澄ませて 見つけよう トマトソースの枸杞(クコ)の実を 誰にも似ていない 誰とも違う 彼は好き でしょ? 向かい風の中 顔あげて 歩いて
残酷な天使のテーゼ【A.D.2001】残酷な天使のように 少年よ 神話になれ  蒼い風がいま 胸のドアを叩いても 私だけをただ見つめて 微笑んでるあなた そっとふれるもの もとめることに夢中で 運命さえまだ知らない いたいけな瞳  だけどいつか気付くでしょう その背中には 遥か未来 めざすための 羽根があること  残酷な天使のテーゼ 窓辺からやがて飛び立つ ほとばしる熱いパトスで 思い出を裏切るなら この宇宙(そら)を抱いて輝く 少年よ 神話になれ  ずっと眠ってる 私の愛の揺りかご あなただけが 夢の使者に 呼ばれる朝がくる 細い首筋を 月あかりが映してる 世界中の時を止めて 閉じこめたいけど  もしもふたり逢えたことに 意味があるなら 私はそう 自由を知るためのバイブル  残酷な天使のテーゼ 悲しみがそしてはじまる 抱きしめた命のかたち その夢に目覚めたとき 誰よりも光を放つ 少年よ 神話になれ  人は愛をつむぎながら 歴史をつくる 女神なんてなれないまま 私は生きる  残酷な天使のテーゼ 窓辺からやがて飛び立つ ほとばしる熱いパトスで 思い出を裏切るなら この宇宙(そら)を抱いて輝く 少年よ 神話になれ林原めぐみ及川眠子佐藤英敏大森俊之残酷な天使のように 少年よ 神話になれ  蒼い風がいま 胸のドアを叩いても 私だけをただ見つめて 微笑んでるあなた そっとふれるもの もとめることに夢中で 運命さえまだ知らない いたいけな瞳  だけどいつか気付くでしょう その背中には 遥か未来 めざすための 羽根があること  残酷な天使のテーゼ 窓辺からやがて飛び立つ ほとばしる熱いパトスで 思い出を裏切るなら この宇宙(そら)を抱いて輝く 少年よ 神話になれ  ずっと眠ってる 私の愛の揺りかご あなただけが 夢の使者に 呼ばれる朝がくる 細い首筋を 月あかりが映してる 世界中の時を止めて 閉じこめたいけど  もしもふたり逢えたことに 意味があるなら 私はそう 自由を知るためのバイブル  残酷な天使のテーゼ 悲しみがそしてはじまる 抱きしめた命のかたち その夢に目覚めたとき 誰よりも光を放つ 少年よ 神話になれ  人は愛をつむぎながら 歴史をつくる 女神なんてなれないまま 私は生きる  残酷な天使のテーゼ 窓辺からやがて飛び立つ ほとばしる熱いパトスで 思い出を裏切るなら この宇宙(そら)を抱いて輝く 少年よ 神話になれ
幸せは小さなつみかさね幸せは小さなつみかさね ダイヤやルビー サファイヤはないけど 糸の切れかけた ビーズの指輪には 思い出がたくさんつまってる  ぬくぬくおふとん気持ち良い ジュージューお魚が焼けました 毎日の中  見過ごさないでいてね あたりまえはとっても大切  神様幸せ貯金  どこかにありませんか 淋しくなった時少し 引き出したいんです  女の子はとっても単純 浮いたり沈んだりあなたしだいよ だからやさしくね だから時に厳しく かまってくれれば幸せ  幸せは小さなつみかさね 狙ってたスーツ バーゲンでゲットした 100円ショップ 袋いっぱい買っちゃった 得した気持ちは何より最高  ホームに電車がすぐに来た 定期の期限あなたの誕生日  忙しい日々 見逃さないでいてね あちこちにかくれてる幸せ  神様幸せ貯金  満期はいつなのかな 淋しい人を見かけたら  すすめてあげたいの  女の子は時々複雑 すねたりはしゃいだり気分次第ね だけどめげないで 嫌いにならないで 一緒に幸せみつけたい  女の子はとっても単純 浮いたり沈んだりあなたしだいよ だからやさしくね だから時に厳しく かまってくれれば幸せ林原めぐみMEGUMIMEGUMI岩本正樹幸せは小さなつみかさね ダイヤやルビー サファイヤはないけど 糸の切れかけた ビーズの指輪には 思い出がたくさんつまってる  ぬくぬくおふとん気持ち良い ジュージューお魚が焼けました 毎日の中  見過ごさないでいてね あたりまえはとっても大切  神様幸せ貯金  どこかにありませんか 淋しくなった時少し 引き出したいんです  女の子はとっても単純 浮いたり沈んだりあなたしだいよ だからやさしくね だから時に厳しく かまってくれれば幸せ  幸せは小さなつみかさね 狙ってたスーツ バーゲンでゲットした 100円ショップ 袋いっぱい買っちゃった 得した気持ちは何より最高  ホームに電車がすぐに来た 定期の期限あなたの誕生日  忙しい日々 見逃さないでいてね あちこちにかくれてる幸せ  神様幸せ貯金  満期はいつなのかな 淋しい人を見かけたら  すすめてあげたいの  女の子は時々複雑 すねたりはしゃいだり気分次第ね だけどめげないで 嫌いにならないで 一緒に幸せみつけたい  女の子はとっても単純 浮いたり沈んだりあなたしだいよ だからやさしくね だから時に厳しく かまってくれれば幸せ
4月の雪ちらちらと 白い雪が レンガの路に降る 落ちては ほら、溶けて消えるよ  息で曇るガラスに 指先で引く 遠い空 ひとり見上げている  4月の遅い雪に 春の気配も じらされて ため息がひとつ  楽しいばかりじゃないよ 時には そう、自分が とてもとても小さく思える ねぇ、誰もそうだよ 涙や いたみ それぞれの胸 うけとめて 迷っている  ひらひらと 舞う花びら 白い雪と踊る にぎわう街 今日から春のフェスタ もうすぐだよ 出ておいでよ うつむいていないで 寒くないよ 春はすぐそこ  歩道の脇の花壇 咲きかけた花 あたたかな陽射し 待ちぼうけね  行き交う人の笑顔 しあわせの数 私だけ さみしいのはなぜ  つらくなることもあるね だけどそんな時にも 微笑むこと忘れちゃいけない そうよ、思い出してね 誰にもきっと 味方がいるの あなただけ 見ていてくれる  知っていたよ ずっと見てたよ 涙かくす場面(とき)も いつも大変さ 生きてくってことは… 寒い夜も 遠い道も なげださずにきたね 時はめぐる 春はすぐそこ  ちらちらと 白い雪が レンガの路に降る 落ちては ほら、溶けて消えるよ 出ておいでよ 寒くないよ 4月はじめの雪 もう春だよ 冬にさよなら林原めぐみ岡崎律子岡崎律子ちらちらと 白い雪が レンガの路に降る 落ちては ほら、溶けて消えるよ  息で曇るガラスに 指先で引く 遠い空 ひとり見上げている  4月の遅い雪に 春の気配も じらされて ため息がひとつ  楽しいばかりじゃないよ 時には そう、自分が とてもとても小さく思える ねぇ、誰もそうだよ 涙や いたみ それぞれの胸 うけとめて 迷っている  ひらひらと 舞う花びら 白い雪と踊る にぎわう街 今日から春のフェスタ もうすぐだよ 出ておいでよ うつむいていないで 寒くないよ 春はすぐそこ  歩道の脇の花壇 咲きかけた花 あたたかな陽射し 待ちぼうけね  行き交う人の笑顔 しあわせの数 私だけ さみしいのはなぜ  つらくなることもあるね だけどそんな時にも 微笑むこと忘れちゃいけない そうよ、思い出してね 誰にもきっと 味方がいるの あなただけ 見ていてくれる  知っていたよ ずっと見てたよ 涙かくす場面(とき)も いつも大変さ 生きてくってことは… 寒い夜も 遠い道も なげださずにきたね 時はめぐる 春はすぐそこ  ちらちらと 白い雪が レンガの路に降る 落ちては ほら、溶けて消えるよ 出ておいでよ 寒くないよ 4月はじめの雪 もう春だよ 冬にさよなら
Shining Girlいつも夢をこの胸に溢れさせて どんな時も両手広げ ワクワクしてる 辛い事や哀しい事にもめげず “天性の明るさ”それが私の自慢 落ち込んだ夜も 友達捕まえて 夜明けまで騒いじゃう  I'm JUST Shining Shining Shining Girl 振り向いたりはしない 自分を信じて、羽ばたきたい I'm JUST Shining Shining Shining Girl 笑顔を忘れないで 輝く予感に出会いたいの All the way  たまにはドジる事もあるわ……それでも 立ち直りの早さに みんな呆れてるの そんな私が涙を流す時は やっぱり嬉しくて ジンとしちゃう時かな ハートの天気は 晴れ時々晴れよ 曇り空吹き飛ばそう  I'm JUST Shining Shining Shining Girl 諦めたりはしない 明日を信じて、トライしたい I'm JUST Shining Shining Shining Girl 元気を忘れないで ときめく瞬間、感じてたい All the way  I'm JUST Shining Shining Shining Girl 振り向いたりはしない 自分を信じて、羽ばたきたい I'm JUST Shining Shining Shining Girl 笑顔を忘れないで 輝く予感に出会いたいの All the way林原めぐみ有森聡美佐藤英敏五島翔いつも夢をこの胸に溢れさせて どんな時も両手広げ ワクワクしてる 辛い事や哀しい事にもめげず “天性の明るさ”それが私の自慢 落ち込んだ夜も 友達捕まえて 夜明けまで騒いじゃう  I'm JUST Shining Shining Shining Girl 振り向いたりはしない 自分を信じて、羽ばたきたい I'm JUST Shining Shining Shining Girl 笑顔を忘れないで 輝く予感に出会いたいの All the way  たまにはドジる事もあるわ……それでも 立ち直りの早さに みんな呆れてるの そんな私が涙を流す時は やっぱり嬉しくて ジンとしちゃう時かな ハートの天気は 晴れ時々晴れよ 曇り空吹き飛ばそう  I'm JUST Shining Shining Shining Girl 諦めたりはしない 明日を信じて、トライしたい I'm JUST Shining Shining Shining Girl 元気を忘れないで ときめく瞬間、感じてたい All the way  I'm JUST Shining Shining Shining Girl 振り向いたりはしない 自分を信じて、羽ばたきたい I'm JUST Shining Shining Shining Girl 笑顔を忘れないで 輝く予感に出会いたいの All the way
灼熱の恋クラクラ やられそうだわ その瞳のウェーブに 初めて女豹になる 狩りを楽しむあなたへと ジンジン つま先までが 騒がしい夜は 眠らせたりしないで 踊り続けましょう  Ole 熱く熱くなるそのリズムに 私の腰を引き寄せてみて Ah~ha 二人解けて波に揺れながら 灼熱色のカリブの砂になる  アモーレ・ミオ 永遠なんて無い 恋だから燃えたい 出会いから何秒で落ちた 恋だって命がけ Ah~ もしあなたが別の女を 見つめたとしたって 振り向かずにいられないほど 夢中にさせるから  ソロソロ はまりそうだわ その手のウェーブに 今夜も女豹になり 炎の輪へと飛び込むの ジリジリ 火傷しそうに のめり込むもいい 死んでも離れぬほど あなたと絡みたい  Ole 強く強く願う想いほど はかなく消えて逃げて行きそう Ah~ha 二人刹那の風に吹かれて 灼熱色のカリブの砂になる  アモーレ・ミオ 永遠なんて無い 恋だから燃えたい 出会いから何年もたった 恋だって命がけ Ah~ もしあなたが私の名を 忘れる日 来るまで 心の一番深い場所 誰にも渡さない林原めぐみ有森聡美佐藤英敏クラクラ やられそうだわ その瞳のウェーブに 初めて女豹になる 狩りを楽しむあなたへと ジンジン つま先までが 騒がしい夜は 眠らせたりしないで 踊り続けましょう  Ole 熱く熱くなるそのリズムに 私の腰を引き寄せてみて Ah~ha 二人解けて波に揺れながら 灼熱色のカリブの砂になる  アモーレ・ミオ 永遠なんて無い 恋だから燃えたい 出会いから何秒で落ちた 恋だって命がけ Ah~ もしあなたが別の女を 見つめたとしたって 振り向かずにいられないほど 夢中にさせるから  ソロソロ はまりそうだわ その手のウェーブに 今夜も女豹になり 炎の輪へと飛び込むの ジリジリ 火傷しそうに のめり込むもいい 死んでも離れぬほど あなたと絡みたい  Ole 強く強く願う想いほど はかなく消えて逃げて行きそう Ah~ha 二人刹那の風に吹かれて 灼熱色のカリブの砂になる  アモーレ・ミオ 永遠なんて無い 恋だから燃えたい 出会いから何年もたった 恋だって命がけ Ah~ もしあなたが私の名を 忘れる日 来るまで 心の一番深い場所 誰にも渡さない
しゃぼんだましゃぼんだま とんだ やねまで とんだ やねまで とんで こわれて きえた  しゃぼんだま きえた とばずに きえた うまれて すぐに こわれて きえた  かぜ かぜ ふくな しゃぼんだま とばそ林原めぐみ野口雨情中山晋平しゃぼんだま とんだ やねまで とんだ やねまで とんで こわれて きえた  しゃぼんだま きえた とばずに きえた うまれて すぐに こわれて きえた  かぜ かぜ ふくな しゃぼんだま とばそ
集結の運命(さだめ)GOLD LYLIC真実を求め淋しさにゆれてる 明日(あす)からの旅立ちは遠く果てなくて くり返す 過ちがあると つげているその声が  そして 冷酷なまでに惹かれあうぬくもり 怪しくかおる微笑みはいつも同じ くり返す 投じられた謎 光と壁の間  何があるの 愛があるの 夢があるの 何もないの  舵を失ったまま箱舟が 生命(いのち)の螺旋構造へと沈む  生まれたての息吹 青葉くわえた鳥達が 闇を抜けた 真(まこと)の知らせ告げて飛ぶ  誰も 見ない 啓示が下る  全て 託された遺言に導かれてる 今なおここから見届けるため捨てた いつだって 求めすぎた時 指をすり抜けていく  何がほしい 愛がほしい 夢がほしい 君がほしい  怒りにまみれ泣きはらした日々 希望に変えるため心を塞ぐ  祈りの歌声が響く ミサと共に目覚め 旋律こそ 懺悔に導く術(すべ)だと  誰も 知らぬ 予言が開く  すでに きまりごとは自由をはらんで動き 止められない運命に選ばれたとき くりかえし さかのぼる未来 源すら忘れて どこへ行くの  天(そら)へ返そう 海へ帰ろう 残されてる 言葉たちは 欲望の生贄となる  誰も 真実を求め淋しさにゆれてる 明日からの旅立ちは遠く果てなくて くり返す 過ちがあると つげているその声が  そして 冷酷なまでに惹かれあうぬくもり 怪しくかおる微笑みはいつも同じ くり返す 投じられた謎 光と壁の間  何があるの 愛があるの 夢があるの 何もないの  何がほしい 愛がほしい 夢がほしい 君がほしいGOLD LYLIC林原めぐみMEGUMI鷺巣詩郎鷺巣詩郎真実を求め淋しさにゆれてる 明日(あす)からの旅立ちは遠く果てなくて くり返す 過ちがあると つげているその声が  そして 冷酷なまでに惹かれあうぬくもり 怪しくかおる微笑みはいつも同じ くり返す 投じられた謎 光と壁の間  何があるの 愛があるの 夢があるの 何もないの  舵を失ったまま箱舟が 生命(いのち)の螺旋構造へと沈む  生まれたての息吹 青葉くわえた鳥達が 闇を抜けた 真(まこと)の知らせ告げて飛ぶ  誰も 見ない 啓示が下る  全て 託された遺言に導かれてる 今なおここから見届けるため捨てた いつだって 求めすぎた時 指をすり抜けていく  何がほしい 愛がほしい 夢がほしい 君がほしい  怒りにまみれ泣きはらした日々 希望に変えるため心を塞ぐ  祈りの歌声が響く ミサと共に目覚め 旋律こそ 懺悔に導く術(すべ)だと  誰も 知らぬ 予言が開く  すでに きまりごとは自由をはらんで動き 止められない運命に選ばれたとき くりかえし さかのぼる未来 源すら忘れて どこへ行くの  天(そら)へ返そう 海へ帰ろう 残されてる 言葉たちは 欲望の生贄となる  誰も 真実を求め淋しさにゆれてる 明日からの旅立ちは遠く果てなくて くり返す 過ちがあると つげているその声が  そして 冷酷なまでに惹かれあうぬくもり 怪しくかおる微笑みはいつも同じ くり返す 投じられた謎 光と壁の間  何があるの 愛があるの 夢があるの 何もないの  何がほしい 愛がほしい 夢がほしい 君がほしい
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
集結の園へGOLD LYLIC花なら 散りゆく 夢なら 果てなく それなら 魂(なみだ)は 何処へと 還らん  仕組まれている 終結さえも 求め過ぎてた 答えならば 記号の中で 泳ぎ疲れて 行き着く先は ただの「カリソメ」  永い とき はなれても 知っている 必ず呼び合う 絆を 運命と呼ぶ事  抱いて 抱きしめても抜け出せない 定められた境から 溶けて なくなるほどの進化へと おかえりなさい  白い結晶(やさしさ)が ふりそそぐ 都市(まち) 全ては包まれるだけ 誰が 決めた訳でもない夢へ おかえりなさい 心ノままに  君の瞳に 映るその自分(かげ) 何を想って 何を見てる 感じる事に 信じる事に ゆだねる事に 臆病になる  永い とき 待っていた 微笑んで 支えになりましょう 孤独(ひとり)で 天(そら)に願うのなら  いつか くり返す輪廻(いのち)の出口 さらにその先のみちも きっと 出会えると信じて 泣こう おやすみなさい  赤い血潮(かなしみ)が 渦巻く波間 寄せては返すいとなみ 愛し 愛され一つになるまで おやすみなさい 時は満ちるから  永い とき はなれても 知っている 必ず呼び合う 絆を 運命と呼ぶ事 抱いて 抱きしめても抜け出せない 定められた境から 溶けて なくなるほどの進化へと おかえりなさい 白い結晶(やさしさ)が ふりそそぐ 都市(まち) 全ては包まれるだけ 誰が 決めた訳でもない夢へ おかえりなさい 心ノままにGOLD LYLIC林原めぐみMEGUMIたかはしごうたかはしごう花なら 散りゆく 夢なら 果てなく それなら 魂(なみだ)は 何処へと 還らん  仕組まれている 終結さえも 求め過ぎてた 答えならば 記号の中で 泳ぎ疲れて 行き着く先は ただの「カリソメ」  永い とき はなれても 知っている 必ず呼び合う 絆を 運命と呼ぶ事  抱いて 抱きしめても抜け出せない 定められた境から 溶けて なくなるほどの進化へと おかえりなさい  白い結晶(やさしさ)が ふりそそぐ 都市(まち) 全ては包まれるだけ 誰が 決めた訳でもない夢へ おかえりなさい 心ノままに  君の瞳に 映るその自分(かげ) 何を想って 何を見てる 感じる事に 信じる事に ゆだねる事に 臆病になる  永い とき 待っていた 微笑んで 支えになりましょう 孤独(ひとり)で 天(そら)に願うのなら  いつか くり返す輪廻(いのち)の出口 さらにその先のみちも きっと 出会えると信じて 泣こう おやすみなさい  赤い血潮(かなしみ)が 渦巻く波間 寄せては返すいとなみ 愛し 愛され一つになるまで おやすみなさい 時は満ちるから  永い とき はなれても 知っている 必ず呼び合う 絆を 運命と呼ぶ事 抱いて 抱きしめても抜け出せない 定められた境から 溶けて なくなるほどの進化へと おかえりなさい 白い結晶(やさしさ)が ふりそそぐ 都市(まち) 全ては包まれるだけ 誰が 決めた訳でもない夢へ おかえりなさい 心ノままに
集結の園へ~セカンドインパクト~花なら 散りゆく 夢なら 果てなく それなら 魂(なみだ)は 何処へと 還らん  仕組まれている 終結さえも 求め過ぎてた 答えならば 記号の中で 泳ぎ疲れて 行き着く先は ただの「カリソメ」  永い とき はなれても 知っている 必ず呼び合う 絆を 運命と呼ぶ事  抱いて 抱きしめても抜け出せない 定められた境から 溶けて なくなるほどの進化へと おかえりなさい  白い結晶(やさしさ)が ふりそそぐ 都市(まち) 全ては包まれるだけ 誰が 決めた訳でもない夢へ おかえりなさい 心ノままに  君の瞳に 映るその自分(かげ) 何を想って 何を見てる 感じる事に 信じる事に ゆだねる事に 臆病になる  永い とき 待っていた 微笑んで 支えになりましょう 孤独(ひとり)で 天(そら)に願うのなら  いつか くり返す輪廻(いのち)の出口 さらにその先のみちも きっと 出会えると信じて 泣こう おやすみなさい  赤い血潮(かなしみ)が 渦巻く波間 寄せては返すいとなみ 愛し 愛され一つになるまで おやすみなさい 時は満ちるから  仕組まれていた 終結の果て 行き着く先は 飲み込まれてく  仕組まれていた 終結の果て 真の自由に 身をゆだねれば  永い とき はなれても 知っている 必ず呼び合う 絆を 運命と呼ぶ事  抱いて 抱きしめても抜け出せない 定められた境から 溶けて なくなるほどの進化へと おかえりなさい  白い結晶(やさしさ)が ふりそそぐ 都市(まち) 全ては包まれるだけ 誰が 決めた訳でもない夢へ おかえりなさい 心ノままに林原めぐみMEGUMIたかはしごうたかはしごう花なら 散りゆく 夢なら 果てなく それなら 魂(なみだ)は 何処へと 還らん  仕組まれている 終結さえも 求め過ぎてた 答えならば 記号の中で 泳ぎ疲れて 行き着く先は ただの「カリソメ」  永い とき はなれても 知っている 必ず呼び合う 絆を 運命と呼ぶ事  抱いて 抱きしめても抜け出せない 定められた境から 溶けて なくなるほどの進化へと おかえりなさい  白い結晶(やさしさ)が ふりそそぐ 都市(まち) 全ては包まれるだけ 誰が 決めた訳でもない夢へ おかえりなさい 心ノままに  君の瞳に 映るその自分(かげ) 何を想って 何を見てる 感じる事に 信じる事に ゆだねる事に 臆病になる  永い とき 待っていた 微笑んで 支えになりましょう 孤独(ひとり)で 天(そら)に願うのなら  いつか くり返す輪廻(いのち)の出口 さらにその先のみちも きっと 出会えると信じて 泣こう おやすみなさい  赤い血潮(かなしみ)が 渦巻く波間 寄せては返すいとなみ 愛し 愛され一つになるまで おやすみなさい 時は満ちるから  仕組まれていた 終結の果て 行き着く先は 飲み込まれてく  仕組まれていた 終結の果て 真の自由に 身をゆだねれば  永い とき はなれても 知っている 必ず呼び合う 絆を 運命と呼ぶ事  抱いて 抱きしめても抜け出せない 定められた境から 溶けて なくなるほどの進化へと おかえりなさい  白い結晶(やさしさ)が ふりそそぐ 都市(まち) 全ては包まれるだけ 誰が 決めた訳でもない夢へ おかえりなさい 心ノままに
集結の時 ~Territory~夜明けが はじまる  人間(ひと)の作りし 命の化身 今ここで重なり合う 遥かに超えた力の先に 待つものなど無いのか  融合(交わった)先 手放さない 守り抜く魂(こころ)溶けているなら 今一度だけでいい 故郷(この星)の為 目を覚まし 轟かせ  行き場を探す激しい3つの魂よ 何人をも拒絶し今舞い上がる高く 交わるべきは ただ目の前にある衝動か さあ壊せ、放て、救え  破壊は 祈りか  繰り返される 冷めた強欲 腐り切った私利私欲 無に帰すことも一つの道か 対峙した虚構に問う  さ迷いながら 取りこぼせない生粋の光 あるというなら また立ち上がれるさ まだ見ぬ先に再生が舞っている  友でもなく愛でもなく 一途な闘争心(本能)で 倒れこんだ先に見えた景色は希望 まだ進むか まだ生きるか 痛み抱えても そう 行ける 立てる そして  進め 友でもなく愛でもなく 一途な闘争心(本能)で 倒れこんだ先に見えた景色は希望 まだ進むか まだ生きるか 痛み抱えても そう 行ける 立てる そして  夜明けが はじまる林原めぐみMEGUMIたかはしごうたかはしごう夜明けが はじまる  人間(ひと)の作りし 命の化身 今ここで重なり合う 遥かに超えた力の先に 待つものなど無いのか  融合(交わった)先 手放さない 守り抜く魂(こころ)溶けているなら 今一度だけでいい 故郷(この星)の為 目を覚まし 轟かせ  行き場を探す激しい3つの魂よ 何人をも拒絶し今舞い上がる高く 交わるべきは ただ目の前にある衝動か さあ壊せ、放て、救え  破壊は 祈りか  繰り返される 冷めた強欲 腐り切った私利私欲 無に帰すことも一つの道か 対峙した虚構に問う  さ迷いながら 取りこぼせない生粋の光 あるというなら また立ち上がれるさ まだ見ぬ先に再生が舞っている  友でもなく愛でもなく 一途な闘争心(本能)で 倒れこんだ先に見えた景色は希望 まだ進むか まだ生きるか 痛み抱えても そう 行ける 立てる そして  進め 友でもなく愛でもなく 一途な闘争心(本能)で 倒れこんだ先に見えた景色は希望 まだ進むか まだ生きるか 痛み抱えても そう 行ける 立てる そして  夜明けが はじまる
集結の果てに聳(そび)える 裁きよ  終止符の果て 呼び戻されたのか 重なる命 考察が渦巻いた世界へ  無垢な祈りがそこに あると誓えるのなら 焼き払った園から 息を吹き返すがいい  夢も希望もかたどられて 自由の振りをした服従に 問いかけることすら忘れた日々 放つべきは 清(あお)き咆哮  心失ったふりをして 涙 飲み込んだ日を思う 孤独な使徒よ 今在るべき場所 ここに 示せ  この手を 伸ばして 離さない 君だけ  読み捨てられた 乾いたマニュアル(バイブル)が 意味を探せず 破られたまま空虚(ソラ)を漂う  忘れ去りたい昨日 築きたい明日さえ 何度でも何度でも 繰り返し探してる  人は見失ったその先 星の命の限りを知る 当たり前にある日々の裏側 問われるべき 清(あか)き衝動  心閉ざしたふりをしても 全てあきらめた訳じゃない 救いと嘆きと 決別と愛 高く 響け  夢も希望もかたどられて 自由の振りをした服従に 問いかけることすら忘れた日々 放つべきは  重なる 咆哮 確かな 衝動林原めぐみMEGUMIたかはしごうたかはしごう聳(そび)える 裁きよ  終止符の果て 呼び戻されたのか 重なる命 考察が渦巻いた世界へ  無垢な祈りがそこに あると誓えるのなら 焼き払った園から 息を吹き返すがいい  夢も希望もかたどられて 自由の振りをした服従に 問いかけることすら忘れた日々 放つべきは 清(あお)き咆哮  心失ったふりをして 涙 飲み込んだ日を思う 孤独な使徒よ 今在るべき場所 ここに 示せ  この手を 伸ばして 離さない 君だけ  読み捨てられた 乾いたマニュアル(バイブル)が 意味を探せず 破られたまま空虚(ソラ)を漂う  忘れ去りたい昨日 築きたい明日さえ 何度でも何度でも 繰り返し探してる  人は見失ったその先 星の命の限りを知る 当たり前にある日々の裏側 問われるべき 清(あか)き衝動  心閉ざしたふりをしても 全てあきらめた訳じゃない 救いと嘆きと 決別と愛 高く 響け  夢も希望もかたどられて 自由の振りをした服従に 問いかけることすら忘れた日々 放つべきは  重なる 咆哮 確かな 衝動
しょうじょうじのたぬきばやししょう しょう しょうじょうじ しょうじょうじの にわは つ つ つきよだ みんな でて こい こい こい おいらの ともだちゃ ぽんぽこぽんの ぽん  まけるな まけるな おしょうさんに まけるな こい こい こい こい こい こい みんな でて こい こい こい  しょう しょう しょうじょうじ しょうじょうじの はぎは つ つ つきよに はなざかり おいらも うかれて ぽんぽこぽんの ぽん林原めぐみ野口雨情中山晋平しょう しょう しょうじょうじ しょうじょうじの にわは つ つ つきよだ みんな でて こい こい こい おいらの ともだちゃ ぽんぽこぽんの ぽん  まけるな まけるな おしょうさんに まけるな こい こい こい こい こい こい みんな でて こい こい こい  しょう しょう しょうじょうじ しょうじょうじの はぎは つ つ つきよに はなざかり おいらも うかれて ぽんぽこぽんの ぽん
シンシア・愛する人[Dear つばめversion]うるわしのシンシア 僕の話を 笑わないで 今は聞いて 返事はいいから  世界中がもし 揺らいだとしても 君のために それは僕のため 必ず守るよ  君になにひとつも 心配がないように 祈ってる 邪魔するもの それにやられないように  君は汚れないで 陽だまりの道を行け まっすぐに こうと決めたら迷ってはだめだよ  よろこびかなしみ ときどき話して 輝く朝 雨の夜も 嵐もあるだろう  君がどんなことも 怖れずに行くように 願ってる あやまちさえ 無駄ではないからね  君がやさしくても 力強くあるように まっすぐに 顔を上げて 君の道を行け  人は誰もそうだよ 愛する人を どこまでも守りぬきたい その笑顔がなによりの幸せだから林原めぐみ岡崎律子岡崎律子うるわしのシンシア 僕の話を 笑わないで 今は聞いて 返事はいいから  世界中がもし 揺らいだとしても 君のために それは僕のため 必ず守るよ  君になにひとつも 心配がないように 祈ってる 邪魔するもの それにやられないように  君は汚れないで 陽だまりの道を行け まっすぐに こうと決めたら迷ってはだめだよ  よろこびかなしみ ときどき話して 輝く朝 雨の夜も 嵐もあるだろう  君がどんなことも 怖れずに行くように 願ってる あやまちさえ 無駄ではないからね  君がやさしくても 力強くあるように まっすぐに 顔を上げて 君の道を行け  人は誰もそうだよ 愛する人を どこまでも守りぬきたい その笑顔がなによりの幸せだから
JUSTICE ダンガン×ヒーロー今日も街のどこかで 涙まじりのSOS ききつけて救いだせ さあ! はやいうちに 弱い者いじめなんてゆるせない いつでもどこまでも僕ら現れる Justis! 鍛えぬかれたパンチを見せれば Justis! なにもこわいものなし Justis! 弱い自分になりたくないだろ Justis! だから今立ち上がれ! Wake up!  そんなおちこまないで メソメソしてたらだめさ どんな素敵なことも すぐに逃げだすよ さあ 自分ひとりだけ悩まずに どんなことも僕らがひきうける Justis! 何がなんでも守ってあげるよ Justis! 同じ瞳の君 Justis! そうさ力をいっしょにあわせて Justis! いやなあいつにキック! Wake up!  さあ 自分ひとりだけ悩まずに どんなことを僕らがひきうける Justis! すごい秘密を教えてあげるよ Justis! だれもかなわないほど Justis! 強い力を呼び出す方法 Justis! だから今立ち上がれ! Wake up!林原めぐみADUSA平井光一今日も街のどこかで 涙まじりのSOS ききつけて救いだせ さあ! はやいうちに 弱い者いじめなんてゆるせない いつでもどこまでも僕ら現れる Justis! 鍛えぬかれたパンチを見せれば Justis! なにもこわいものなし Justis! 弱い自分になりたくないだろ Justis! だから今立ち上がれ! Wake up!  そんなおちこまないで メソメソしてたらだめさ どんな素敵なことも すぐに逃げだすよ さあ 自分ひとりだけ悩まずに どんなことも僕らがひきうける Justis! 何がなんでも守ってあげるよ Justis! 同じ瞳の君 Justis! そうさ力をいっしょにあわせて Justis! いやなあいつにキック! Wake up!  さあ 自分ひとりだけ悩まずに どんなことを僕らがひきうける Justis! すごい秘密を教えてあげるよ Justis! だれもかなわないほど Justis! 強い力を呼び出す方法 Justis! だから今立ち上がれ! Wake up!
JUST BEGUN長い長い旅の終わりに 伝えたいことがあふれている うまく言葉にできなくたって 大丈夫 伝わるよね  迷わずただ信じ抜くこと 自分の弱さに打ち勝つこと 出来そうで出来なくてやりのけて そのくり返しが道になる  いつか大人になったその日に 今日をどう思うのだろう 楽しい事も つらかった事も きっと輝いてるだろう  今日に負けない自分でいよう 人生(たび)はまだ途中だから 楽しい事も ちょっとつらい事も これからも続くのだろう そうずっと続いてく  一生懸命からまわり 何が駄目なのかもわからない それでも出口はどこかにあると あがいては抱え込んで  一人じゃ何も出来ないって 認めたくはなかったんだけど 頼ること そして 頼られること そこから力は生まれる  どんな大人も遠回りして きっと答探してる 自分のために 誰かのために 時には背伸びさえして  ただ勝つために 進むわけじゃない 負け越した傷跡さえ 次の課題(チャンス)に向き合うための 運だめし 力だめし そうただそれだけのこと  いつか大人になったその日に 今日をどう思うのだろう 楽しい事も つらかった事も きっと輝いてるだろう  今日に負けない自分でいよう 人生(たび)はまだ途中だから 楽しい事も ちょっとつらい事も これからも続くのだろう そうずっとずっと続いてく林原めぐみMEGUMIたかはしごう長い長い旅の終わりに 伝えたいことがあふれている うまく言葉にできなくたって 大丈夫 伝わるよね  迷わずただ信じ抜くこと 自分の弱さに打ち勝つこと 出来そうで出来なくてやりのけて そのくり返しが道になる  いつか大人になったその日に 今日をどう思うのだろう 楽しい事も つらかった事も きっと輝いてるだろう  今日に負けない自分でいよう 人生(たび)はまだ途中だから 楽しい事も ちょっとつらい事も これからも続くのだろう そうずっと続いてく  一生懸命からまわり 何が駄目なのかもわからない それでも出口はどこかにあると あがいては抱え込んで  一人じゃ何も出来ないって 認めたくはなかったんだけど 頼ること そして 頼られること そこから力は生まれる  どんな大人も遠回りして きっと答探してる 自分のために 誰かのために 時には背伸びさえして  ただ勝つために 進むわけじゃない 負け越した傷跡さえ 次の課題(チャンス)に向き合うための 運だめし 力だめし そうただそれだけのこと  いつか大人になったその日に 今日をどう思うのだろう 楽しい事も つらかった事も きっと輝いてるだろう  今日に負けない自分でいよう 人生(たび)はまだ途中だから 楽しい事も ちょっとつらい事も これからも続くのだろう そうずっとずっと続いてく
Just be conscious広がる思い彼方へ続く 今思い出すソラの果て 選び生まれ落ちたこの地で 出会いと別れ 束の間に過ぎる 夢  響け 思いよ力の限り 届け 心の奥深く 走れ 後ろは振り向かないで 時は プロローグを刻む  抑圧の中塞き止められて 他人を責めても変わらない 運とチャンスと偶然とタイミング 心磨ぎ澄まし感じる  人は傷を知る度に 強く優しくなれる 涙のあとの真実 かけがえない今を生きてる  明日の自分を好きになりたいから 今日の自分をギュッと抱きしめる 自分が主役の人生(ドラマ)ぐらいは 楽しまなくちゃもったいないわ ハッピーエンドだけじゃ物足りない 時には涙もエッセンスなの 泣いて傷ついてそして立ち直って 演じてみせるわフィナーレまで  祈れ 言葉は姿を変える 進め 信じてこの道を 掴め 両手に今その夢を 余計なプライド脱ぎ捨て  同じ苦しみ繰り返してる 気付くまでずっとラビリンス 抜け出す術(すべ)は必ずあると 耳を澄まして見つけ出す  人は孤独を知る度 ぬくもり捜し求め 傷を癒して眠るの かけがえない未来(あす)に向かって  幸せのかたちそれぞれ違うのよ 他人の言葉に惑わされない 信じるものが私の現実 恩着せがましい偽善(あい)なんていらない せっかく今を生きているのだから 好きなこと楽しいことしなくちゃ 次の人生(アンコ−ル)なんて待っていられない 精一杯の今に乾杯!  明日の自分を好きになりたいから 今日の自分をギュッと抱きしめる 自分が主役の人生ぐらいは 楽しまなくちゃもったいないわ ハッピーエンドだけじゃ物足りない 時には涙もエッセンスなの 泣いて傷ついてそして立ち直って 演じてみせるわフィナーレまで林原めぐみMEGUMI佐藤英敏添田啓二広がる思い彼方へ続く 今思い出すソラの果て 選び生まれ落ちたこの地で 出会いと別れ 束の間に過ぎる 夢  響け 思いよ力の限り 届け 心の奥深く 走れ 後ろは振り向かないで 時は プロローグを刻む  抑圧の中塞き止められて 他人を責めても変わらない 運とチャンスと偶然とタイミング 心磨ぎ澄まし感じる  人は傷を知る度に 強く優しくなれる 涙のあとの真実 かけがえない今を生きてる  明日の自分を好きになりたいから 今日の自分をギュッと抱きしめる 自分が主役の人生(ドラマ)ぐらいは 楽しまなくちゃもったいないわ ハッピーエンドだけじゃ物足りない 時には涙もエッセンスなの 泣いて傷ついてそして立ち直って 演じてみせるわフィナーレまで  祈れ 言葉は姿を変える 進め 信じてこの道を 掴め 両手に今その夢を 余計なプライド脱ぎ捨て  同じ苦しみ繰り返してる 気付くまでずっとラビリンス 抜け出す術(すべ)は必ずあると 耳を澄まして見つけ出す  人は孤独を知る度 ぬくもり捜し求め 傷を癒して眠るの かけがえない未来(あす)に向かって  幸せのかたちそれぞれ違うのよ 他人の言葉に惑わされない 信じるものが私の現実 恩着せがましい偽善(あい)なんていらない せっかく今を生きているのだから 好きなこと楽しいことしなくちゃ 次の人生(アンコ−ル)なんて待っていられない 精一杯の今に乾杯!  明日の自分を好きになりたいから 今日の自分をギュッと抱きしめる 自分が主役の人生ぐらいは 楽しまなくちゃもったいないわ ハッピーエンドだけじゃ物足りない 時には涙もエッセンスなの 泣いて傷ついてそして立ち直って 演じてみせるわフィナーレまで
Dilemmatic triangle opera AYANAMI VersionSometimes love gets too much you can't make your heart beat faster In the end, you befriend the one that you've lusted after  触れて 欲しい 細い指先で そっと そっと 溶けて 行くの 深い源(みず)の中  when you're feelings get in the way of making someone happier they say (that sometimes) (y'have) to be cruel to be kind  move on and leave the past behind you  月の裏側 光もなく 削れた 地肌が続く  似ているわね 心の傷 誰にも気づかれぬま  ま触れた先で夢が泡と消え ゆらり ゆらり 蘇(かえ)る場所は今は探せない  when you're feelings get in the way of making someone happier they say (at sometimes) (y'have) to be cruel to be kind move on and leave the past behind you  星の輝き(ひかり) 届いている たとえ もう 存在(そこに)なくても  忘れないわ あなたのこと たとえ もう 出逢えなくても  触れて 欲しい ただ心にだけ そっと そっと 溶けて 行くの 深い源(みず)の中林原めぐみMike Wyzgowski・MEGUMI鷺巣詩郎Sometimes love gets too much you can't make your heart beat faster In the end, you befriend the one that you've lusted after  触れて 欲しい 細い指先で そっと そっと 溶けて 行くの 深い源(みず)の中  when you're feelings get in the way of making someone happier they say (that sometimes) (y'have) to be cruel to be kind  move on and leave the past behind you  月の裏側 光もなく 削れた 地肌が続く  似ているわね 心の傷 誰にも気づかれぬま  ま触れた先で夢が泡と消え ゆらり ゆらり 蘇(かえ)る場所は今は探せない  when you're feelings get in the way of making someone happier they say (at sometimes) (y'have) to be cruel to be kind move on and leave the past behind you  星の輝き(ひかり) 届いている たとえ もう 存在(そこに)なくても  忘れないわ あなたのこと たとえ もう 出逢えなくても  触れて 欲しい ただ心にだけ そっと そっと 溶けて 行くの 深い源(みず)の中
ジングルベルはしれそりよ かぜのように ゆきのなかを かるく はやく わらいごえを ゆきにまけば あかるいひかりの はなになるよ  ジングル・ベル ジングル・ベル すずがなる すずのリズムに ひかりのわが まう ジングル・ベル ジングル・ベル すずがなる もしにはやしに ひびきながら  はしれそりよ おかのうえは ゆきもしろく かぜもしろく うたうこえは とんでゆくよ かがやきはじめた ほしのそらへ  ジングル・ベル ジングル・ベル すずがなる すずのリズムに ひかりのわが まう ジングル・ベル ジングル・ベル すずがなる もしにはやしに ひびきながら林原めぐみJAMES PIERPONTJAMES PIERPONTはしれそりよ かぜのように ゆきのなかを かるく はやく わらいごえを ゆきにまけば あかるいひかりの はなになるよ  ジングル・ベル ジングル・ベル すずがなる すずのリズムに ひかりのわが まう ジングル・ベル ジングル・ベル すずがなる もしにはやしに ひびきながら  はしれそりよ おかのうえは ゆきもしろく かぜもしろく うたうこえは とんでゆくよ かがやきはじめた ほしのそらへ  ジングル・ベル ジングル・ベル すずがなる すずのリズムに ひかりのわが まう ジングル・ベル ジングル・ベル すずがなる もしにはやしに ひびきながら
SKY5感じなくなっていた 風が運ぶ音 それは未知数の 可能性の息吹 曲がりくねった道 どこまでも行けば 星が輝く 丘に辿り着いた  狭い部屋収まりきらない 果てない想い 膨らませた 息が切れても 立ち止まりもせずに  今夜 遠い夜空 手を伸ばしてみる 無数に輝く光 距離は果てしない 誰もがその先を 描く自由を手にしている 空へ空へ  見えなくなっていた 世界の広さを それは未知数の 自分との出会い 曲がりくねった道 どこまでも行けば 星に一番 近い場所に着いた  繰り返す日々 溺れそうで そのループから 逃れられず 助けを求める 言葉など知らない  今夜 遠い夜空手を伸ばしてみる 無数に輝く光 距離は果てしない 僕らはその先へ 進む自由を手にしている 空へ空へ  助走をつけて 下り坂を一気に 駆け抜けてより一層高く飛べる  今夜遠い夜空 手を伸ばしてみる 無数に輝く光 時に見失い それでもその先を 描く自由を 手にしてゆく 空へ空へ  誰もがその先へ進む翼を 背にしている 空へ空へ 空へ空へ林原めぐみ宇治田愛松村裕ニAvaivartika感じなくなっていた 風が運ぶ音 それは未知数の 可能性の息吹 曲がりくねった道 どこまでも行けば 星が輝く 丘に辿り着いた  狭い部屋収まりきらない 果てない想い 膨らませた 息が切れても 立ち止まりもせずに  今夜 遠い夜空 手を伸ばしてみる 無数に輝く光 距離は果てしない 誰もがその先を 描く自由を手にしている 空へ空へ  見えなくなっていた 世界の広さを それは未知数の 自分との出会い 曲がりくねった道 どこまでも行けば 星に一番 近い場所に着いた  繰り返す日々 溺れそうで そのループから 逃れられず 助けを求める 言葉など知らない  今夜 遠い夜空手を伸ばしてみる 無数に輝く光 距離は果てしない 僕らはその先へ 進む自由を手にしている 空へ空へ  助走をつけて 下り坂を一気に 駆け抜けてより一層高く飛べる  今夜遠い夜空 手を伸ばしてみる 無数に輝く光 時に見失い それでもその先を 描く自由を 手にしてゆく 空へ空へ  誰もがその先へ進む翼を 背にしている 空へ空へ 空へ空へ
好きと言いなさいレモンのキャンディ シュワシュワと口の中で 溶けてくように悩みも消えるはずよ  ポップコーンみたい はじけるの雲の上で 跳ねてるように元気になれるはずよ  最初は ちょっと不思議 今度は もっと大胆に 何度も 逢っていたい と感じてるでしょ?  あなたは私の夢の世界を さ迷い続けるの もう逃げられないわ 助けてほしいならホントのことを 告白するだけよ 「好き……」と言いなさい  ペパーミントが さわやかに喉の中で 広がるように悲しみ晴れるけれど  ホントは ちょっと不安 ホンキに なっていいかしら ホンネを そっと見たい と感じてるのよ  元気がいいのは生まれつきでも 二人きりになると うまく言えないから あなたの心に伝わるように 魔法かけているの 「好き……」と言いなさい林原めぐみ藤井青銅長岡成貢レモンのキャンディ シュワシュワと口の中で 溶けてくように悩みも消えるはずよ  ポップコーンみたい はじけるの雲の上で 跳ねてるように元気になれるはずよ  最初は ちょっと不思議 今度は もっと大胆に 何度も 逢っていたい と感じてるでしょ?  あなたは私の夢の世界を さ迷い続けるの もう逃げられないわ 助けてほしいならホントのことを 告白するだけよ 「好き……」と言いなさい  ペパーミントが さわやかに喉の中で 広がるように悲しみ晴れるけれど  ホントは ちょっと不安 ホンキに なっていいかしら ホンネを そっと見たい と感じてるのよ  元気がいいのは生まれつきでも 二人きりになると うまく言えないから あなたの心に伝わるように 魔法かけているの 「好き……」と言いなさい
好きより大好きミンキースマイル!夢より 夢見て 夢に近づきたい 誰より すてきに なれる日まで  好きより 大好き 大大好きな夢 指おり 数えて 叶えちゃいましょう  パラリル パラリル ドリリンパ! ティアラン ティアナン マリリンパ! ダバダバハートでミンキースマイル!  恋より 恋して 恋人に出逢って 誰より かわいく 愛されたい  好きより 大好き 大大好きなひと こっそり みつけて きれいになりましょ  パラリル パラリル ドリリンパ! ティアラン ティアナン マリリンパ! ダバダバハートでミンキースマイル!  瞳に 瞳を ひとつずつ重ねて 誰より ダバダバ 輝きたい  好きより 大好き 大大好きなこと きらきら みつめて 大人になりましょ  パラリル パラリル ドリリンパ! ティアラン ティアナン マリリンパ! ダバダバハートでミンキースマイル!  パラリル パラリル ドリリンパ! ティアラン ティアナン マリリンパ! ダバダバハートでミンキースマイル!林原めぐみ渡辺なつみ岡崎律子夢より 夢見て 夢に近づきたい 誰より すてきに なれる日まで  好きより 大好き 大大好きな夢 指おり 数えて 叶えちゃいましょう  パラリル パラリル ドリリンパ! ティアラン ティアナン マリリンパ! ダバダバハートでミンキースマイル!  恋より 恋して 恋人に出逢って 誰より かわいく 愛されたい  好きより 大好き 大大好きなひと こっそり みつけて きれいになりましょ  パラリル パラリル ドリリンパ! ティアラン ティアナン マリリンパ! ダバダバハートでミンキースマイル!  瞳に 瞳を ひとつずつ重ねて 誰より ダバダバ 輝きたい  好きより 大好き 大大好きなこと きらきら みつめて 大人になりましょ  パラリル パラリル ドリリンパ! ティアラン ティアナン マリリンパ! ダバダバハートでミンキースマイル!  パラリル パラリル ドリリンパ! ティアラン ティアナン マリリンパ! ダバダバハートでミンキースマイル!
すずめのがっこうちいちい ぱっぱ ちい ぱっぱ すずめの がっこうの せんせいは むちを ふりふり ちいぱっぱ せいとの すずめは わに なって おくちを そろえて ちいぱっぱ まだまだ いけない ちいぱっぱ もいちど いっしょに ちいぱっぱ ちいちい ぱっぱ ちいぱっぱ  ちいちい ぱっぱ ちい ぱっぱ すずめの がっこうの せんせいは むちを ふりふり ちいぱっぱ せいとの すずめは わに なって おくちを そろえて ちいぱっぱ まだまだ いけない ちいぱっぱ もいちど いっしょに ちいぱっぱ ちいちい ぱっぱ ちいぱっぱ林原めぐみ清水かつら弘田龍太郎ちいちい ぱっぱ ちい ぱっぱ すずめの がっこうの せんせいは むちを ふりふり ちいぱっぱ せいとの すずめは わに なって おくちを そろえて ちいぱっぱ まだまだ いけない ちいぱっぱ もいちど いっしょに ちいぱっぱ ちいちい ぱっぱ ちいぱっぱ  ちいちい ぱっぱ ちい ぱっぱ すずめの がっこうの せんせいは むちを ふりふり ちいぱっぱ せいとの すずめは わに なって おくちを そろえて ちいぱっぱ まだまだ いけない ちいぱっぱ もいちど いっしょに ちいぱっぱ ちいちい ぱっぱ ちいぱっぱ
Still WaitingCounting the hours Time goes by nothing matters Sitting alone in the night Music is playing Life goes on, but I'm dying My heart is longing for my lover  The same old table, and the same old dress I come here everyday and hope that you'll be there I'm waiting, I'm making conversation to you all by myself And you'll promise that you'll never leave me  Drowning in memories, too much bourbon and whisky I am still waiting for my lover  See my reflection As I stare out the window Wishing that you were here tonight Lost in your shadow In the arms of another My body is yeaming for my lover  They say I'm crazy, heve I lost my mind Oh no, I won't deny that I still love you so I'm waiting, heart's breaking I am searching but you're not anywhere I am praying won't you come back and free me  No one can seve me, only you make me happy I am still waiting for my lover  I still remember all the things you said How your heart was set to never let me go I'm waiting, am I fading Dissappearing each time close my eyes Did you love me at least once or was I dreaming? Walking the streets I don't know where or what I'm doing. I am still waiting for my lover  Counting the hours Time goes by, nothing matters I am still waiting for my lover  Drowning in memories Too much bourbon and whisky I am still waiting for my lover  I am still waiting for my lover林原めぐみ北代桃子竹沢好貴Counting the hours Time goes by nothing matters Sitting alone in the night Music is playing Life goes on, but I'm dying My heart is longing for my lover  The same old table, and the same old dress I come here everyday and hope that you'll be there I'm waiting, I'm making conversation to you all by myself And you'll promise that you'll never leave me  Drowning in memories, too much bourbon and whisky I am still waiting for my lover  See my reflection As I stare out the window Wishing that you were here tonight Lost in your shadow In the arms of another My body is yeaming for my lover  They say I'm crazy, heve I lost my mind Oh no, I won't deny that I still love you so I'm waiting, heart's breaking I am searching but you're not anywhere I am praying won't you come back and free me  No one can seve me, only you make me happy I am still waiting for my lover  I still remember all the things you said How your heart was set to never let me go I'm waiting, am I fading Dissappearing each time close my eyes Did you love me at least once or was I dreaming? Walking the streets I don't know where or what I'm doing. I am still waiting for my lover  Counting the hours Time goes by, nothing matters I am still waiting for my lover  Drowning in memories Too much bourbon and whisky I am still waiting for my lover  I am still waiting for my lover
STRAY CAT愛の言葉並べたてて まぶたに Kiss me please うるんだ瞳で 見上げながら 夢見ごこちだわ 優しく だまして 今夜 私 STRAY CAT 逃げられないから 抱きしめられ Moon Light Stop Motion  小猫のように 脅えてみせる 得意の タイミング うぶなふりを してあげるから ほほ寄せるのよ 指先でなぞる Making Love Game With Me So Tonight  ワイングラス 重なる影 吐息で Catch Me Please 危険な瞳で 見つめながら 夢に落ちてゆく うつむく しぐさで 誘う私 STRAY CAT 逃げ出せないなら 溶けてゆくわ Moon Light Stop Motion  映画のように 誘惑ひとつ 慣れてる タイミング 夜明けまでは 飛びたてないの 罠にはまって スローモーションで Making Love Game With Me So Tonight  強がってる 淋しがりやね 焦れてる タイミング 濡れた髪が 乾くまでには すべて変わるわ 秘密めいている Making Love Game With Me So Tonight  小猫のように 脅えてみせる 得意の タイミング うぶなふりを してあげるから ほほ寄せるのよ 指先でなぞる Making Love Game With Me So Tonight Making Love Game Over...林原めぐみMEGUMI原一博愛の言葉並べたてて まぶたに Kiss me please うるんだ瞳で 見上げながら 夢見ごこちだわ 優しく だまして 今夜 私 STRAY CAT 逃げられないから 抱きしめられ Moon Light Stop Motion  小猫のように 脅えてみせる 得意の タイミング うぶなふりを してあげるから ほほ寄せるのよ 指先でなぞる Making Love Game With Me So Tonight  ワイングラス 重なる影 吐息で Catch Me Please 危険な瞳で 見つめながら 夢に落ちてゆく うつむく しぐさで 誘う私 STRAY CAT 逃げ出せないなら 溶けてゆくわ Moon Light Stop Motion  映画のように 誘惑ひとつ 慣れてる タイミング 夜明けまでは 飛びたてないの 罠にはまって スローモーションで Making Love Game With Me So Tonight  強がってる 淋しがりやね 焦れてる タイミング 濡れた髪が 乾くまでには すべて変わるわ 秘密めいている Making Love Game With Me So Tonight  小猫のように 脅えてみせる 得意の タイミング うぶなふりを してあげるから ほほ寄せるのよ 指先でなぞる Making Love Game With Me So Tonight Making Love Game Over...
素直な気持ち春に舞う花びらを 両手にうけて なぜだろう さみしいきもち 光に 透かしてみる  素直が 素敵なこと 知っているのに 言えない 言葉たちが 胸の奥 閉じこもってる  ならんで歩く道 やさしく叱られた日 偶然 会えた日暮れ いれてくれた 傘の中  いつも言えなかったことが 一番 言いたかったこと 好きな人と 素直に ふざけあったりしてみたい  “さよなら”のそのあとで いつも くやむの 背中に つぶやいても もう 届かないのにね  手をとって連れ出して ドアを あけたい… 木漏れ日 春のように 胸のうち ほどけたらいい  やさしくしたい もっと あなたを 喜ばせたい 素直に なりたいの 微笑み かわしたいのに  ばかね 思うこと半分も うまく 言葉にできない ごめんね ありがとう 心いっぱい 想ってる林原めぐみ岡崎律子岡崎律子春に舞う花びらを 両手にうけて なぜだろう さみしいきもち 光に 透かしてみる  素直が 素敵なこと 知っているのに 言えない 言葉たちが 胸の奥 閉じこもってる  ならんで歩く道 やさしく叱られた日 偶然 会えた日暮れ いれてくれた 傘の中  いつも言えなかったことが 一番 言いたかったこと 好きな人と 素直に ふざけあったりしてみたい  “さよなら”のそのあとで いつも くやむの 背中に つぶやいても もう 届かないのにね  手をとって連れ出して ドアを あけたい… 木漏れ日 春のように 胸のうち ほどけたらいい  やさしくしたい もっと あなたを 喜ばせたい 素直に なりたいの 微笑み かわしたいのに  ばかね 思うこと半分も うまく 言葉にできない ごめんね ありがとう 心いっぱい 想ってる
砂時計悲しみにくれる 魂(こころ)を 救えるものは なに 自分で自分 追い込んで 砕けた涙に 染まっている  あきらめないことを 知ってる 自分で決めた道 信じてる それでもぬぐえない 痛みに もしも出会ったなら どうするの  強くありたい どんな時も 君の悲しみ受け止められるように  ただ生き続けることさえ 意味を問われている… 正解(こたえ)なんてありはしない ただ顔を上げて歩いてゆく  あきらめ手放した 思い出 くやんで泣いたなら それでいい それでも生まれ来る 明日は 容赦のない愛であふれてる  嘘の笑顔を並べるより 君の本当の悲しみを教えて  生れ落ちたその瞬間 誰もが背負うもの 運命と呼ぶのなら 見届けるために歩いてゆく  砂のように流れる 全ての命は  いつまでも嘆かずに ただ生き抜いてゆけ みごとに生き抜いた先で 砕けた涙が 力になる林原めぐみMEGUMI矢吹俊郎矢吹俊郎悲しみにくれる 魂(こころ)を 救えるものは なに 自分で自分 追い込んで 砕けた涙に 染まっている  あきらめないことを 知ってる 自分で決めた道 信じてる それでもぬぐえない 痛みに もしも出会ったなら どうするの  強くありたい どんな時も 君の悲しみ受け止められるように  ただ生き続けることさえ 意味を問われている… 正解(こたえ)なんてありはしない ただ顔を上げて歩いてゆく  あきらめ手放した 思い出 くやんで泣いたなら それでいい それでも生まれ来る 明日は 容赦のない愛であふれてる  嘘の笑顔を並べるより 君の本当の悲しみを教えて  生れ落ちたその瞬間 誰もが背負うもの 運命と呼ぶのなら 見届けるために歩いてゆく  砂のように流れる 全ての命は  いつまでも嘆かずに ただ生き抜いてゆけ みごとに生き抜いた先で 砕けた涙が 力になる
SPACE LONELY SOLDIER傷ついた瞳 誰のため 閉ざされた心 開くまで 荒れ狂う風に 囲まれて 今日もひとり 町を行く  君の笑顔 戻るその日まで 胸の中へそっとしまう 想い出は  Promise you not to lose my heart Whatever gets on me 強い絆 感じているよ Leave my destination in your hands 'Cause I believe in you 真の勇気 信じているよ  Don't you never never ever give up  憎みあう二人 同じ血が 限られた時間 臭う罠 悲しみの予感 何が待つ 明日なんて来ないかも  夜に光る 星の瞬きは 夢の中で君と出会う ひとときを  Promise you not to lose my heart Whatever gets on me 流す涙 無駄にはしない Feeling your warm heart Coming back behind the ice-cold mind 光に乗せ 祈り大地に届け  Don't you never never ever give up  いつの日にか 心開いてほしいのさ  Promise you not to lose my heart Whatever gets on me 強い絆 感じているよ Leave my destination in your hands 'Cause I believe in you 真の勇気 信じているよ  Don't you never never ever give up  Promise you not to lose my heart Whatever gets on me 流す涙 無駄にはしない Feeling your warm heart Coming back behind the ice-cold mind 光に乗せ 祈り大地に届け Promise you not to lose my heart Whatever gets on me 強い絆 感じているよ Leave my destination in your hands 'Cause I believe in you 真の勇気 信じているよ林原めぐみ伊嶋薫西岡治彦傷ついた瞳 誰のため 閉ざされた心 開くまで 荒れ狂う風に 囲まれて 今日もひとり 町を行く  君の笑顔 戻るその日まで 胸の中へそっとしまう 想い出は  Promise you not to lose my heart Whatever gets on me 強い絆 感じているよ Leave my destination in your hands 'Cause I believe in you 真の勇気 信じているよ  Don't you never never ever give up  憎みあう二人 同じ血が 限られた時間 臭う罠 悲しみの予感 何が待つ 明日なんて来ないかも  夜に光る 星の瞬きは 夢の中で君と出会う ひとときを  Promise you not to lose my heart Whatever gets on me 流す涙 無駄にはしない Feeling your warm heart Coming back behind the ice-cold mind 光に乗せ 祈り大地に届け  Don't you never never ever give up  いつの日にか 心開いてほしいのさ  Promise you not to lose my heart Whatever gets on me 強い絆 感じているよ Leave my destination in your hands 'Cause I believe in you 真の勇気 信じているよ  Don't you never never ever give up  Promise you not to lose my heart Whatever gets on me 流す涙 無駄にはしない Feeling your warm heart Coming back behind the ice-cold mind 光に乗せ 祈り大地に届け Promise you not to lose my heart Whatever gets on me 強い絆 感じているよ Leave my destination in your hands 'Cause I believe in you 真の勇気 信じているよ
SUPER FEELINGみんなスキ えぶりばーでいスキ みんなスキ えぶりばーでいスキ  星屑流れて 時刻(とき)は嘘を告げるよボンボンボン 年をとるのもノンノンノン あなたと一緒ならばウイウイウイ 明日は今日 ゼロとイチの差でできる Crazy miss you 寂しいのはイヤ  気が付くそんな夜 レオパードプリントのパ、ジャ、マ じゃまな奴なんてノンノンノン いつもおそばにいるわウイウイウイ 昨日は今日 30度の差でできる Groovy with you 歴史は始まる 回転木馬なら追いかけて 朝日が昇るまで トキメクの  クレセントムーン呼んでる シャボンの泡からめてボンボンボン 恋をするのもノンノンノン あなたのハートでするウイウイウイ 未来は今 ワクワクする時が好き Easy to go 夢を見ていたい  シャドーダンサー 交差して 地球も踊ってるよダンダンダン 違うステップ踏んでノンノンノン 花の宴(えん)に酔ってるウイウイウイ 昔は今 占いの星光って Groovy with you 歴史は始まる  陽気なダイニングスペース ステージね 夜はみんなのもの キラメクよ  未来は今 ワクワクする時が好き Easy to go 夢を見ていたい  回転木馬なら追いかけて 朝日が昇るまで トキメクの  陽気なダイニングスペース ステージね 夜はみんなのもの キラメクよ林原めぐみ松葉美保日詰昭一郎みんなスキ えぶりばーでいスキ みんなスキ えぶりばーでいスキ  星屑流れて 時刻(とき)は嘘を告げるよボンボンボン 年をとるのもノンノンノン あなたと一緒ならばウイウイウイ 明日は今日 ゼロとイチの差でできる Crazy miss you 寂しいのはイヤ  気が付くそんな夜 レオパードプリントのパ、ジャ、マ じゃまな奴なんてノンノンノン いつもおそばにいるわウイウイウイ 昨日は今日 30度の差でできる Groovy with you 歴史は始まる 回転木馬なら追いかけて 朝日が昇るまで トキメクの  クレセントムーン呼んでる シャボンの泡からめてボンボンボン 恋をするのもノンノンノン あなたのハートでするウイウイウイ 未来は今 ワクワクする時が好き Easy to go 夢を見ていたい  シャドーダンサー 交差して 地球も踊ってるよダンダンダン 違うステップ踏んでノンノンノン 花の宴(えん)に酔ってるウイウイウイ 昔は今 占いの星光って Groovy with you 歴史は始まる  陽気なダイニングスペース ステージね 夜はみんなのもの キラメクよ  未来は今 ワクワクする時が好き Easy to go 夢を見ていたい  回転木馬なら追いかけて 朝日が昇るまで トキメクの  陽気なダイニングスペース ステージね 夜はみんなのもの キラメクよ
ずいずいずっころばしずいずい ずっころばし ごまみそずい ちゃつぼにおわれて とっぴんしゃん ぬけたらどんどこしょ たわらのねずみが こめくってチュウ チュウ チュウ チュウ おとっさんがよんでも おかっさんがよんでも いきっこなしよ いどのまわりで おちゃわんかいたの だあれ  ずいずい ずっころばし ごまみそずい なんべんやっても とっぴんしゃん やめたらどんどこしょ こたつのこねこが ころんでニャア ニャア ニャア ニャア とだなのねずみが それきいてたまげて こしぬかしーたよ いどのまわりで おちゃわんかいたの だあれ林原めぐみわらべうたわらべうたずいずい ずっころばし ごまみそずい ちゃつぼにおわれて とっぴんしゃん ぬけたらどんどこしょ たわらのねずみが こめくってチュウ チュウ チュウ チュウ おとっさんがよんでも おかっさんがよんでも いきっこなしよ いどのまわりで おちゃわんかいたの だあれ  ずいずい ずっころばし ごまみそずい なんべんやっても とっぴんしゃん やめたらどんどこしょ こたつのこねこが ころんでニャア ニャア ニャア ニャア とだなのねずみが それきいてたまげて こしぬかしーたよ いどのまわりで おちゃわんかいたの だあれ
旋律あれから どれくらいの時が 過ぎたのでしょうか 今でも あなたを 思っては深く ため息をついてしまうの  あなたがくれた包むような 乗り越える術を 今でも支えに 思っていること それは小さな誇りです  人は出会っては別れて くり返し泣いてしまう それでも涙は いつかは かわくものだよと もう一度ささやいて  生きてく事は 時々険しくて ふっと一人きり さ迷ってしまう それでも今を やめない事 あなたに教わったね こんなにも こんなにも 愛して止まない人なんて ずるいわ  今あなたは幸せですか どこでどうしていますか 届かないメール つながらない電話 ただ声が聞きたくなるの  人はどんなに 焦がれても 進めない事もあるね それでも消せない 気持ちが 心を焦がすの どうしたら いいのでしょう  沈み込むように 座っていたソファ すっとまっすぐに見つめる眼差し どれだけあなたを思っても 今はもう届かない 元気でね 元気でね 愛して止まない人だから どうか  それでも 今を やめないでと あなたは 微笑むでしょう 大丈夫 大丈夫と 愛して止まないあなたに(ありがとう)林原めぐみMEGUMIMEGUMIあれから どれくらいの時が 過ぎたのでしょうか 今でも あなたを 思っては深く ため息をついてしまうの  あなたがくれた包むような 乗り越える術を 今でも支えに 思っていること それは小さな誇りです  人は出会っては別れて くり返し泣いてしまう それでも涙は いつかは かわくものだよと もう一度ささやいて  生きてく事は 時々険しくて ふっと一人きり さ迷ってしまう それでも今を やめない事 あなたに教わったね こんなにも こんなにも 愛して止まない人なんて ずるいわ  今あなたは幸せですか どこでどうしていますか 届かないメール つながらない電話 ただ声が聞きたくなるの  人はどんなに 焦がれても 進めない事もあるね それでも消せない 気持ちが 心を焦がすの どうしたら いいのでしょう  沈み込むように 座っていたソファ すっとまっすぐに見つめる眼差し どれだけあなたを思っても 今はもう届かない 元気でね 元気でね 愛して止まない人だから どうか  それでも 今を やめないでと あなたは 微笑むでしょう 大丈夫 大丈夫と 愛して止まないあなたに(ありがとう)
Soul salvation越えて行こう 君と  欺瞞(きぼう)にあふれた未来 押し付けられている 用意された夢たちに 心が動けない  それでも前へ進めという 衝動(おもい)に導かれて 踏み出したその先世界が 変わる  凍てつく氷を溶かせるものは 熱く燃えさかる魂 眠らせていた まだ見ぬ巫力(ちから) 呼び起せ  大丈夫さ 繰り返しつぶやく 言霊(ことば)は力を生みだす 底力には、まだ底(さき)がある 突き抜けろ  心の全力は笑顔のため 涙の向こう側 越えて生ける 君と  正しさをまといながら 言霊(ことば)の群れたちが 行き交い傷を拡散(ひろ)げる 意識のないままに  それでもそこに 見えない愛見つけられたとしたら 一粒の光が世界を 変える  深い愛も一瞬で姿を 変えて恨みの牙を剥く 裏切りが生む さまよう心 抱きしめて  つちかった友情さえ些細な 誤解で亀裂を生み出す でも乗り越えて 絆となれば 揺らがない  後悔があるから また歩ける 雑音切り裂いて 越えて逝こう 君と  凍てつく氷を溶かせるものは 熱く燃えさかる魂 眠らせていた まだ見ぬ巫力(ちから) 呼び起せ  大丈夫さ 繰り返しつぶやく 言霊(ことば)は力を生みだす 底力には、まだ底(さき)がある 突き抜けろ  心の全力は笑顔のため 涙の向こう側 越えて生ける 君と林原めぐみMEGUMIたかはしごうたかはしごう越えて行こう 君と  欺瞞(きぼう)にあふれた未来 押し付けられている 用意された夢たちに 心が動けない  それでも前へ進めという 衝動(おもい)に導かれて 踏み出したその先世界が 変わる  凍てつく氷を溶かせるものは 熱く燃えさかる魂 眠らせていた まだ見ぬ巫力(ちから) 呼び起せ  大丈夫さ 繰り返しつぶやく 言霊(ことば)は力を生みだす 底力には、まだ底(さき)がある 突き抜けろ  心の全力は笑顔のため 涙の向こう側 越えて生ける 君と  正しさをまといながら 言霊(ことば)の群れたちが 行き交い傷を拡散(ひろ)げる 意識のないままに  それでもそこに 見えない愛見つけられたとしたら 一粒の光が世界を 変える  深い愛も一瞬で姿を 変えて恨みの牙を剥く 裏切りが生む さまよう心 抱きしめて  つちかった友情さえ些細な 誤解で亀裂を生み出す でも乗り越えて 絆となれば 揺らがない  後悔があるから また歩ける 雑音切り裂いて 越えて逝こう 君と  凍てつく氷を溶かせるものは 熱く燃えさかる魂 眠らせていた まだ見ぬ巫力(ちから) 呼び起せ  大丈夫さ 繰り返しつぶやく 言霊(ことば)は力を生みだす 底力には、まだ底(さき)がある 突き抜けろ  心の全力は笑顔のため 涙の向こう側 越えて生ける 君と
~それから~卒業式からは随分たって またねと手を振った 君の顔 浮かんでは消える 新しい生活も慣れてきたけど まだまだどこか期待と不安 入り混じっている  はしゃいで駆け回った 教室や下駄箱 今はもう誰か違う子が 使っているんだね  今君の声が聞きたいよ 毎日会っていたのに これからはわざわざ会わなくちゃ もう逢えないんだね ちょっと電話してみようかな 何の用?って言わないで ポケベルやメールじゃ足りないの もう一度 笑おう 騒ごう  そっちの生活はどんな感じなの 私は私で相変わらず 変わらない日々よ  環境が変わったし 少し大人になって もっと目まぐるしく何かが 変わると思ってた  好きだとか付き合いたいとか そんなんじゃないんだけど この心のモヤモヤは何? なんからしくないね… 友達以上恋人未満 どこでもよくある話 でもいざ自分にふりかかると ちょっと 苦しくって 困るな  今君の声が聞きたいよ 毎日会っていたのに これからはわざわざ会わなくちゃ もう逢えないんだね ちょっと電話してみようかな 何の用?って言わないで ポケベルやメールじゃ足りないの もう一度 笑おう 騒ごう林原めぐみMEGUMI佐藤英敏卒業式からは随分たって またねと手を振った 君の顔 浮かんでは消える 新しい生活も慣れてきたけど まだまだどこか期待と不安 入り混じっている  はしゃいで駆け回った 教室や下駄箱 今はもう誰か違う子が 使っているんだね  今君の声が聞きたいよ 毎日会っていたのに これからはわざわざ会わなくちゃ もう逢えないんだね ちょっと電話してみようかな 何の用?って言わないで ポケベルやメールじゃ足りないの もう一度 笑おう 騒ごう  そっちの生活はどんな感じなの 私は私で相変わらず 変わらない日々よ  環境が変わったし 少し大人になって もっと目まぐるしく何かが 変わると思ってた  好きだとか付き合いたいとか そんなんじゃないんだけど この心のモヤモヤは何? なんからしくないね… 友達以上恋人未満 どこでもよくある話 でもいざ自分にふりかかると ちょっと 苦しくって 困るな  今君の声が聞きたいよ 毎日会っていたのに これからはわざわざ会わなくちゃ もう逢えないんだね ちょっと電話してみようかな 何の用?って言わないで ポケベルやメールじゃ足りないの もう一度 笑おう 騒ごう
ぞうさんぞうさん ぞうさん おはなが ながいのね そうよ かあさんも ながいのよ  ぞうさん ぞうさん だれが すきなの あのね かあさんが すきなのよ林原めぐみまど・みちお團伊玖磨ぞうさん ぞうさん おはなが ながいのね そうよ かあさんも ながいのよ  ぞうさん ぞうさん だれが すきなの あのね かあさんが すきなのよ
たきびかきねの かきねの まがりかど たきびだ たきびだ おちばたき あたろうか あたろうよ きたかぜ ピープー ふいて いる  さざんか さざんか さいた みち たきびだ たきびだ おちばたき あたろうか あたろうよ しもやけ おててが もう かゆい  こがらし こがらし さむい みち たきびだ たきびだ おちばたき あたろうか あたろうよ そうだんしながら あるいてく林原めぐみ巽聖歌渡辺茂かきねの かきねの まがりかど たきびだ たきびだ おちばたき あたろうか あたろうよ きたかぜ ピープー ふいて いる  さざんか さざんか さいた みち たきびだ たきびだ おちばたき あたろうか あたろうよ しもやけ おててが もう かゆい  こがらし こがらし さむい みち たきびだ たきびだ おちばたき あたろうか あたろうよ そうだんしながら あるいてく
たこやきのうたコロコロたこやき ホカホカたこやき  そとがわカリっと なかみはトロっと  おおきなおくちで パックン  コロコロたこやき ホカホカたこやき  ソースはたっぷり マヨネーズもつけて  おおきなタコだよ バンザイ林原めぐみ林原めぐみ林原めぐみコロコロたこやき ホカホカたこやき  そとがわカリっと なかみはトロっと  おおきなおくちで パックン  コロコロたこやき ホカホカたこやき  ソースはたっぷり マヨネーズもつけて  おおきなタコだよ バンザイ
Touch and Go!!いつのまにか 夢の中でふたり キスをしていたの みつめあって ずっと前から ここにいたように  どうかしてるね ヘンな気持ち 朝焼けが目にしみる 青いリアル 胸の奥に 生まれて……  カンちがいしないでと ふりはらった温もりに ひかれてく自分が少しコワかったから 恋じゃなくていいなんて 迷わせてごめんね きっとその分 私もせつなくなるのに  このままでいられるのなら ふたりイイ友達よね だけど心は 呼吸のたび かたちを変えてく  鏡の前で 映してみる ためらいやとまどいを 何のために 違う私 捜すの……  別れぎわ 肩越しに かわした視線の意味は ひとことですべてを失うかもしれない 恋じゃなくていいなんて 勝手な言い訳ね 明日会ったら どんな顔すればいいのよ  カンちがいしないでと ふりはらった温もりに ひかれてく自分が少しコワかったから 恋じゃなくていいなんて 迷わせてごめんね きっとその分 私もせつなくなるのに林原めぐみ松浦有希松浦有希いつのまにか 夢の中でふたり キスをしていたの みつめあって ずっと前から ここにいたように  どうかしてるね ヘンな気持ち 朝焼けが目にしみる 青いリアル 胸の奥に 生まれて……  カンちがいしないでと ふりはらった温もりに ひかれてく自分が少しコワかったから 恋じゃなくていいなんて 迷わせてごめんね きっとその分 私もせつなくなるのに  このままでいられるのなら ふたりイイ友達よね だけど心は 呼吸のたび かたちを変えてく  鏡の前で 映してみる ためらいやとまどいを 何のために 違う私 捜すの……  別れぎわ 肩越しに かわした視線の意味は ひとことですべてを失うかもしれない 恋じゃなくていいなんて 勝手な言い訳ね 明日会ったら どんな顔すればいいのよ  カンちがいしないでと ふりはらった温もりに ひかれてく自分が少しコワかったから 恋じゃなくていいなんて 迷わせてごめんね きっとその分 私もせつなくなるのに
Touch me softly夜空を 見上げながら 流れ星に 願いかけるの 何にも いらないから 今がずっと 続くようにと  あたたかな ほほ笑みや なにげない その しぐさが好きよ  Yes, my wish is to be here あなたのそばで そのぬくもりを 感じたいだけ  目をとじて 待ってるの Oh darling そっと髪にふれて Touch me softly…  足音 しのばせて 眠る あなた見つめてるの 寝息を 聞いていると なぜか胸が あたたかくなる  たいせつな 人達や ささやかな この毎日だけが  Yes, my wish is only one いつでも そばで まどろむように 眠りたいだけ  夢の中 まぎれこむ Oh darling 愛を感じたなら Touch me softly…  どうしてなの? さみしそうな 瞳 遠く見ていると 不思議  'Cause my wish is to be here あなたのそばで そのぬくもりを  感じたいだけ  その胸に抱きよせて Oh darling 涙 あふれるから  Yes, my wish is to be here あなたのそばで そのぬくもりを  感じたいだけ  目をとじて 待ってるの Oh darling そっと髪にふれて  Yes, my wish is to be here As time and days go by (Yes,) my wish is to be here And always feeling you  その胸に抱きよせて Oh darling… 愛が あふれるから林原めぐみ松宮恭子河内淳一夜空を 見上げながら 流れ星に 願いかけるの 何にも いらないから 今がずっと 続くようにと  あたたかな ほほ笑みや なにげない その しぐさが好きよ  Yes, my wish is to be here あなたのそばで そのぬくもりを 感じたいだけ  目をとじて 待ってるの Oh darling そっと髪にふれて Touch me softly…  足音 しのばせて 眠る あなた見つめてるの 寝息を 聞いていると なぜか胸が あたたかくなる  たいせつな 人達や ささやかな この毎日だけが  Yes, my wish is only one いつでも そばで まどろむように 眠りたいだけ  夢の中 まぎれこむ Oh darling 愛を感じたなら Touch me softly…  どうしてなの? さみしそうな 瞳 遠く見ていると 不思議  'Cause my wish is to be here あなたのそばで そのぬくもりを  感じたいだけ  その胸に抱きよせて Oh darling 涙 あふれるから  Yes, my wish is to be here あなたのそばで そのぬくもりを  感じたいだけ  目をとじて 待ってるの Oh darling そっと髪にふれて  Yes, my wish is to be here As time and days go by (Yes,) my wish is to be here And always feeling you  その胸に抱きよせて Oh darling… 愛が あふれるから
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Touch Yourself渦巻く闇の中 輝る未来(あした)に向かい 自由をのぞみながら 束縛を求めてる 人を愛すること 人に愛されること 求めることに慣れて 寂しさに迷っている  人は人に出会い 初めて人間(ヒト)になる 今会えたことは 偶然じゃないから  強くなりたいなら 優しくなりたいのなら もっと もっと 自分を大切にして 生まれたわけを知りたいなら やさしくしてほしいなら もっと もっと 自分から愛せばいい  魂の叫びに 気付かず歩いていく 認められぬ自分に 戸惑うことなどない  沢山の言い訳(りゆう)と 沢山の思い出に 遠回りしたけれど 何も無駄などないから  自分で選んで ココに来た日のこと 信じられたなら 笑える日来るから  傷ついたときこそ 自分が嫌なときこそ きっと きっと 人は明日を見つける 立ち止まって休むのもいい また歩き出せる日まで きっと きっと その時はもうすぐそこ  強くなりたいなら 優しくなりたいのなら もっと もっと 自分を大切にして 生まれたわけを知りたいなら やさしくしてほしいなら もっと もっと 自分から愛せばいい  傷ついたときこそ 自分が嫌なときこそ きっと きっと 人は明日を見つける 立ち止まって休むのもいい また歩き出せる日まで きっと きっと その時はもうすぐそこ林原めぐみMEGUMI佐藤英敏渦巻く闇の中 輝る未来(あした)に向かい 自由をのぞみながら 束縛を求めてる 人を愛すること 人に愛されること 求めることに慣れて 寂しさに迷っている  人は人に出会い 初めて人間(ヒト)になる 今会えたことは 偶然じゃないから  強くなりたいなら 優しくなりたいのなら もっと もっと 自分を大切にして 生まれたわけを知りたいなら やさしくしてほしいなら もっと もっと 自分から愛せばいい  魂の叫びに 気付かず歩いていく 認められぬ自分に 戸惑うことなどない  沢山の言い訳(りゆう)と 沢山の思い出に 遠回りしたけれど 何も無駄などないから  自分で選んで ココに来た日のこと 信じられたなら 笑える日来るから  傷ついたときこそ 自分が嫌なときこそ きっと きっと 人は明日を見つける 立ち止まって休むのもいい また歩き出せる日まで きっと きっと その時はもうすぐそこ  強くなりたいなら 優しくなりたいのなら もっと もっと 自分を大切にして 生まれたわけを知りたいなら やさしくしてほしいなら もっと もっと 自分から愛せばいい  傷ついたときこそ 自分が嫌なときこそ きっと きっと 人は明日を見つける 立ち止まって休むのもいい また歩き出せる日まで きっと きっと その時はもうすぐそこ
たなばたさまささのは さらさら のきばに ゆれる おほしさま きらきら きんぎん すなご  ごしきの たんざく わたしが かいた おほしさま きらきら そらから みてる林原めぐみ林柳波・補作詞:権藤はなよ下総皖一ささのは さらさら のきばに ゆれる おほしさま きらきら きんぎん すなご  ごしきの たんざく わたしが かいた おほしさま きらきら そらから みてる
魂のルフラン(Aqua Groove Mix)蒼い影につつまれた素肌が 時のなかで 静かにふるえてる 命の行方を問いかけるように 指先は私をもとめる  た・ま・し・い  抱きしめてた運命のあなたは 季節に咲く まるではかない花 希望のにおいを胸に残して 散り急ぐ あざやかな姿で  私に還りなさい 生まれる前に あなたが過ごした大地へと この腕(て)に還りなさい めぐり逢うため 奇跡は起こるよ 何度でも 魂のルフラン  祈るように まぶた閉じたときに 世界はただ闇の底に消える それでも鼓動はまた動きだす 限りある永遠を捜して  私に還りなさい 記憶をたどり 優しさと夢の水源へ あなたも還りなさい 愛しあうため 心も体もくりかえす 魂のルフラン林原めぐみ及川眠子大森俊之大森俊之蒼い影につつまれた素肌が 時のなかで 静かにふるえてる 命の行方を問いかけるように 指先は私をもとめる  た・ま・し・い  抱きしめてた運命のあなたは 季節に咲く まるではかない花 希望のにおいを胸に残して 散り急ぐ あざやかな姿で  私に還りなさい 生まれる前に あなたが過ごした大地へと この腕(て)に還りなさい めぐり逢うため 奇跡は起こるよ 何度でも 魂のルフラン  祈るように まぶた閉じたときに 世界はただ闇の底に消える それでも鼓動はまた動きだす 限りある永遠を捜して  私に還りなさい 記憶をたどり 優しさと夢の水源へ あなたも還りなさい 愛しあうため 心も体もくりかえす 魂のルフラン
だ・い・き・ら・い大嫌い 大嫌い でも 大好き  どんなときでも あなたの ことばかり考えてる そんな訳ではないけれど 心の扉の奥で  キュンとするのよ 突然 相変わらず あれから もう 随分たっているのにね I still love you  もしも あなたに今 もう一度 ここで会えたとしても きっと 同じ事のくり返しね うまくはいかない わかってる しっているの ホントは  自分から変えたアドレス あなたには伝えてない 行く宛てのないメールが 指先で消されてゆく  素直に「スキ」とたくさん言っていたら 二人の選ぶ人生(みち)は違ってたの? Why are you here now?  せめて 夢の中で もう一度 あなたに触れたい そして 目が覚めたら 淋しすぎて あなたを忘れる 大嫌い 大嫌い まだ 大好き  せめて夢の中で もう一度あなたに触れたい そして 目が覚めたら 淋しすぎて 全てを忘れる 大嫌い 大嫌い まだ大好き  もしも あなたに今 もう一度 ここで会えたとしても きっと 同じ事のくり返しね うまくはいかない わかってる しっているの ホントは  大嫌い 大嫌い でも 大好き  大嫌い だいきらい ダイキライ DAIKIRAI…‥  でも 大好き まだ 大好き林原めぐみMEGUMI梶浦由記梶浦由記大嫌い 大嫌い でも 大好き  どんなときでも あなたの ことばかり考えてる そんな訳ではないけれど 心の扉の奥で  キュンとするのよ 突然 相変わらず あれから もう 随分たっているのにね I still love you  もしも あなたに今 もう一度 ここで会えたとしても きっと 同じ事のくり返しね うまくはいかない わかってる しっているの ホントは  自分から変えたアドレス あなたには伝えてない 行く宛てのないメールが 指先で消されてゆく  素直に「スキ」とたくさん言っていたら 二人の選ぶ人生(みち)は違ってたの? Why are you here now?  せめて 夢の中で もう一度 あなたに触れたい そして 目が覚めたら 淋しすぎて あなたを忘れる 大嫌い 大嫌い まだ 大好き  せめて夢の中で もう一度あなたに触れたい そして 目が覚めたら 淋しすぎて 全てを忘れる 大嫌い 大嫌い まだ大好き  もしも あなたに今 もう一度 ここで会えたとしても きっと 同じ事のくり返しね うまくはいかない わかってる しっているの ホントは  大嫌い 大嫌い でも 大好き  大嫌い だいきらい ダイキライ DAIKIRAI…‥  でも 大好き まだ 大好き
www.co.jp言いたかった言葉 言えなかった言葉 伝えられないままに  ふれた指先を 今も忘れない とても あたたかかった  沢山迷って 迷ってばかりで 少しも変わらなくて 何が返せるか 今もわからない それでも 一緒に歩いて ゆきたい  君を想う事しか出来なくて はがゆい気持ちを 今 胸に抱いて 言葉以上の 愛を叫んでる 君に出会えた 小さな偶然 本当は近くに 奇跡がある事 信じられる I don't know how to say I love you  いつでも近くに 君を感じてる それでも とても遠い  かわす微笑みに 悲しいくらいに 無理に笑ってしまう  唇にふれて 強く抱きしめて 名前を呼びたくって そんな夢ばかり 見続けているよ それでも 変わった現実(めのまえ)の景色  君を想う事で強くなれる 過去の傷さえも 力に変えよう 一歩ずつでも近付けるように 君に出会えた事で動き出した あふれる感情(きもち)に 気付いて良かった 愛している You won't know how much I love you  それでも一緒に それでも一緒に それでも一緒に 歩いてゆきたい  君を想う事しか出来なくて はがゆい気持ちを 今 胸に抱いて 言葉以上の 愛を叫んでる 君に出会えた 小さな偶然 本当は近くに 奇跡がある事 信じられる I don't know how to say I love you林原めぐみMEGUMIたかはしごう言いたかった言葉 言えなかった言葉 伝えられないままに  ふれた指先を 今も忘れない とても あたたかかった  沢山迷って 迷ってばかりで 少しも変わらなくて 何が返せるか 今もわからない それでも 一緒に歩いて ゆきたい  君を想う事しか出来なくて はがゆい気持ちを 今 胸に抱いて 言葉以上の 愛を叫んでる 君に出会えた 小さな偶然 本当は近くに 奇跡がある事 信じられる I don't know how to say I love you  いつでも近くに 君を感じてる それでも とても遠い  かわす微笑みに 悲しいくらいに 無理に笑ってしまう  唇にふれて 強く抱きしめて 名前を呼びたくって そんな夢ばかり 見続けているよ それでも 変わった現実(めのまえ)の景色  君を想う事で強くなれる 過去の傷さえも 力に変えよう 一歩ずつでも近付けるように 君に出会えた事で動き出した あふれる感情(きもち)に 気付いて良かった 愛している You won't know how much I love you  それでも一緒に それでも一緒に それでも一緒に 歩いてゆきたい  君を想う事しか出来なくて はがゆい気持ちを 今 胸に抱いて 言葉以上の 愛を叫んでる 君に出会えた 小さな偶然 本当は近くに 奇跡がある事 信じられる I don't know how to say I love you
誰も知らない未来を抱きしめて月の砂漠を飛び越え 嵐を横切り 誰も知らない世界へ 今すぐに 駆け出そうよ  銀色に 輝いてる ミサイルに腰掛けて 遠い街 あなたと見てた午後  さりげなく 笑ってても ぎこちないその瞳 あなたって 正直なのね MY FRIEND  好きだなんて 今は まだ 打ち明けないでネ 恋より眩しい風と たわむれたい  青い地形を飛び越え 気圧を横切り 誰も知らない世界へ 今すぐに 駆け出そう  時間を飛び越え 光を追い越し 誰も知らない未来を この胸に 抱きしめたい  見つめたら 目をそらして うつむいたその笑顔 友達で ふざけていてよ MY FRIEND  ゴメンなんて 急に ねぇ 謝らないでネ 気ままな子猫のように 夢見ようよ  月の砂漠を飛び越え 嵐を横切り 誰も知らない世界へ 今すぐに 駆け出そう  時間を飛び越え 光を追い越し 誰も知らない未来を この胸に 抱きしめて  急がなきゃ 追いつけないわ あこがれは 流れ星みたいなの  青い地形を飛び越え 気圧を横切り 誰も知らない世界へ 今すぐに 駆け出そう  時間を飛び越え 光を追い越し 誰も知らない未来を この胸に 抱きしめて  月の砂漠を飛び越え 嵐を横切り 誰も知らない世界へ 今すぐに 駆け出そう  時間を飛び越え 光を追い越し 誰も知らない未来を この胸に 抱きしめたい林原めぐみ白峰美津子ヤギハシカンベー月の砂漠を飛び越え 嵐を横切り 誰も知らない世界へ 今すぐに 駆け出そうよ  銀色に 輝いてる ミサイルに腰掛けて 遠い街 あなたと見てた午後  さりげなく 笑ってても ぎこちないその瞳 あなたって 正直なのね MY FRIEND  好きだなんて 今は まだ 打ち明けないでネ 恋より眩しい風と たわむれたい  青い地形を飛び越え 気圧を横切り 誰も知らない世界へ 今すぐに 駆け出そう  時間を飛び越え 光を追い越し 誰も知らない未来を この胸に 抱きしめたい  見つめたら 目をそらして うつむいたその笑顔 友達で ふざけていてよ MY FRIEND  ゴメンなんて 急に ねぇ 謝らないでネ 気ままな子猫のように 夢見ようよ  月の砂漠を飛び越え 嵐を横切り 誰も知らない世界へ 今すぐに 駆け出そう  時間を飛び越え 光を追い越し 誰も知らない未来を この胸に 抱きしめて  急がなきゃ 追いつけないわ あこがれは 流れ星みたいなの  青い地形を飛び越え 気圧を横切り 誰も知らない世界へ 今すぐに 駆け出そう  時間を飛び越え 光を追い越し 誰も知らない未来を この胸に 抱きしめて  月の砂漠を飛び越え 嵐を横切り 誰も知らない世界へ 今すぐに 駆け出そう  時間を飛び越え 光を追い越し 誰も知らない未来を この胸に 抱きしめたい
Dance with me…最後の楽園(パラダイス)青い海に抱かれ 波間にゆれて 輝く光と踊ろう dance with me  風が運ぶリズム ときめくサンバ 白い砂 素足で踊ろう dance with me  踊りつかれ ヤシの木陰で 笑顔 かわすの すべて忘れ 現在(いま)を生きるの ここは カリオカサマー  踊ろう! 熱いまなざし 誘われたら 黒い瞳に 愛 映して 燃える太陽に心うばわれて 強く 抱きしめ 踊りたいの  赤く海を染めて 夕陽が沈む 優しくひきよせ 踊ろう dance with me  願い はるか 空に届いて星に 長い夜 降りたら踊ろう dance with me  耳にソッと 貝をあてたら 甘いメロディー 近く遠く 波のささやき 夢の カリオカサマー  踊ろう! 強いビンガで乾杯して 焼けた素肌に風吹かれて 冴えた月灯 影が重なれば 夜が微笑んで すべり出す  踊ろう! ダイヤモンドの星空まで いつかとどきそうな気がする そうよ くりかえす波の あのリズム 熱い 夏の夜 パラダイス  踊ろう! 熱いまなざし 誘われたら 黒い瞳に 愛 映して 燃える太陽に心うばわれて 強く 抱きしめ 踊りたいの  踊ろう! 強いビンガで乾杯して 焼けた素肌に風吹かれて 冴えた月灯 影が重なれば 夜が微笑んで すべり出す林原めぐみ島エリナ西岡治彦青い海に抱かれ 波間にゆれて 輝く光と踊ろう dance with me  風が運ぶリズム ときめくサンバ 白い砂 素足で踊ろう dance with me  踊りつかれ ヤシの木陰で 笑顔 かわすの すべて忘れ 現在(いま)を生きるの ここは カリオカサマー  踊ろう! 熱いまなざし 誘われたら 黒い瞳に 愛 映して 燃える太陽に心うばわれて 強く 抱きしめ 踊りたいの  赤く海を染めて 夕陽が沈む 優しくひきよせ 踊ろう dance with me  願い はるか 空に届いて星に 長い夜 降りたら踊ろう dance with me  耳にソッと 貝をあてたら 甘いメロディー 近く遠く 波のささやき 夢の カリオカサマー  踊ろう! 強いビンガで乾杯して 焼けた素肌に風吹かれて 冴えた月灯 影が重なれば 夜が微笑んで すべり出す  踊ろう! ダイヤモンドの星空まで いつかとどきそうな気がする そうよ くりかえす波の あのリズム 熱い 夏の夜 パラダイス  踊ろう! 熱いまなざし 誘われたら 黒い瞳に 愛 映して 燃える太陽に心うばわれて 強く 抱きしめ 踊りたいの  踊ろう! 強いビンガで乾杯して 焼けた素肌に風吹かれて 冴えた月灯 影が重なれば 夜が微笑んで すべり出す
Cherish Christmas一人きりのX'mas 淋しくなんてないと 強がってはみせたけど ため息白くこぼれる  仲良しの友達も 今夜は予約済みね 神様って不公平 街中お祝いなのに  ベルの音を横目に 背伸びして歩く おしゃれもお化粧も さえないわくやしいな  一人きり過ごすイブの夜は 誰かに会うための準備 Ah Merry Merry X'mas for me  去年までは一人きり それなりに過ごしてた 今年は そう あなたがいる それだけでもう充分  淋しい日々吹き飛ばし やっとめぐり会えたの 神様って意地悪ね ずいぶん待たされちゃった  てのひらを返して はしゃいでしまうよ 見えない贈り物 本当のプレゼント  二人きり過ごすイブの夜は これからを生きてく準備 Ah Merry Merry X'mas for you  心の奥 静かにベルがなる ゆっくりとお祝いしよう Ah Merry Merry X'mas forever  一人きり過ごすイブの夜は 誰かに会うための準備 Ah Merry Merry X'mas for me  二人きり過ごすイブの夜は これからを生きてく準備 Ah Merry Merry X'mas for you林原めぐみMEGUMI光宗信吉一人きりのX'mas 淋しくなんてないと 強がってはみせたけど ため息白くこぼれる  仲良しの友達も 今夜は予約済みね 神様って不公平 街中お祝いなのに  ベルの音を横目に 背伸びして歩く おしゃれもお化粧も さえないわくやしいな  一人きり過ごすイブの夜は 誰かに会うための準備 Ah Merry Merry X'mas for me  去年までは一人きり それなりに過ごしてた 今年は そう あなたがいる それだけでもう充分  淋しい日々吹き飛ばし やっとめぐり会えたの 神様って意地悪ね ずいぶん待たされちゃった  てのひらを返して はしゃいでしまうよ 見えない贈り物 本当のプレゼント  二人きり過ごすイブの夜は これからを生きてく準備 Ah Merry Merry X'mas for you  心の奥 静かにベルがなる ゆっくりとお祝いしよう Ah Merry Merry X'mas forever  一人きり過ごすイブの夜は 誰かに会うための準備 Ah Merry Merry X'mas for me  二人きり過ごすイブの夜は これからを生きてく準備 Ah Merry Merry X'mas for you
tuning love ~林原 Only Version~雑音だらけだね 余計なお世話も含めて あふれかえってる ウソとホント  見極める術さえ UPしたての情報に 飲み込まれてゆく  普通の毎日をただ普通に送りたい ってそれさえ 何だろう わからない  手をのばせ つかみそこね 転んだって 大丈夫と 流してもう1度 お月様に 手をあわせて 願い事を したけど 微みょうに かけてるかな  サイコロの目のように 何が出るのかわからない 恋の方程式 今何問目!?  2つ進んだ先 3つ戻って後がない メモリー OVER  2人の気持ち今 同じトコにあるのかな ってそんなの お互いに わからない  手をのばす その先には何かはある そう信じて あれこれ からまわり 中味のない言葉なんて いらないから まっすぐ見つめて 抱きしめたい ♂ 抱きしめてよ ♀  普通の毎日をただ普通に送りたい ってそれさえ 何だろう わからない  手をのばせ つかみそこね 転んだって 大丈夫と 流して もう一度 中味のない言葉なんて いらないから まっすぐ見つめて 抱きしめよう林原めぐみMEGUMIたかはしごうたかはしごう雑音だらけだね 余計なお世話も含めて あふれかえってる ウソとホント  見極める術さえ UPしたての情報に 飲み込まれてゆく  普通の毎日をただ普通に送りたい ってそれさえ 何だろう わからない  手をのばせ つかみそこね 転んだって 大丈夫と 流してもう1度 お月様に 手をあわせて 願い事を したけど 微みょうに かけてるかな  サイコロの目のように 何が出るのかわからない 恋の方程式 今何問目!?  2つ進んだ先 3つ戻って後がない メモリー OVER  2人の気持ち今 同じトコにあるのかな ってそんなの お互いに わからない  手をのばす その先には何かはある そう信じて あれこれ からまわり 中味のない言葉なんて いらないから まっすぐ見つめて 抱きしめたい ♂ 抱きしめてよ ♀  普通の毎日をただ普通に送りたい ってそれさえ 何だろう わからない  手をのばせ つかみそこね 転んだって 大丈夫と 流して もう一度 中味のない言葉なんて いらないから まっすぐ見つめて 抱きしめよう
チューリップさいた さいた チューリップのはなが ならんだ ならんだ あかしろきいろ どのはなみても きれいだな  さいた さいた チューリップのはなが ならんだ ならんだ あかしろきいろ どのはなみても きれいだな林原めぐみ近藤宮子井上武士さいた さいた チューリップのはなが ならんだ ならんだ あかしろきいろ どのはなみても きれいだな  さいた さいた チューリップのはなが ならんだ ならんだ あかしろきいろ どのはなみても きれいだな
CHILDREN PARTY眠らない都会を飛びましょ 銀の糸つけて飛びましょ BGMは真夜中のklaxon 昼にも負けない渦巻くillumination 眠らない人々の群れ流れて 何をしているのこんな夜更けに 混ざって踊ろう きらびやかに 大人の顔で 蒼い時を彩る香辛料(スパイラル) aquarium  危ない事をしてみて 当たり前はやめてよ 魔法なんか信じない 夢の中が真実  奏でる曲はdancing music 光るアルミホイールの月がでしゃばって歌を歌えば 空に映写機で映すmovie 永遠が素敵続くといいのにchildren party 夜の世界にブラボー  眠らない光の帯を走るよ どこに行きたいのこんな夜更けに きわどいセリフがキマらないの 大人の顔で 薄紫のhigh-way foggy, starlight, bayside  イケないことをしてみて モラルっぽいのはやめてよ 魔法なんか信じない 夢の中が真実  三角二つ重ねて丸で囲めば あなたが来る 言わずと知れた魔法陣 夢を見せてくれるから好きよ ずっとそばにて おもしろおかしくchildren party 夜の世界にブラボー  奏でる曲はdancing music 光るアルミホイールの月がでしゃばって歌を歌えば 空に映写機で映すmovie 永遠が素敵続くといいのにchildren party 夜の世界にブラボー林原めぐみ松葉美保久保浩二眠らない都会を飛びましょ 銀の糸つけて飛びましょ BGMは真夜中のklaxon 昼にも負けない渦巻くillumination 眠らない人々の群れ流れて 何をしているのこんな夜更けに 混ざって踊ろう きらびやかに 大人の顔で 蒼い時を彩る香辛料(スパイラル) aquarium  危ない事をしてみて 当たり前はやめてよ 魔法なんか信じない 夢の中が真実  奏でる曲はdancing music 光るアルミホイールの月がでしゃばって歌を歌えば 空に映写機で映すmovie 永遠が素敵続くといいのにchildren party 夜の世界にブラボー  眠らない光の帯を走るよ どこに行きたいのこんな夜更けに きわどいセリフがキマらないの 大人の顔で 薄紫のhigh-way foggy, starlight, bayside  イケないことをしてみて モラルっぽいのはやめてよ 魔法なんか信じない 夢の中が真実  三角二つ重ねて丸で囲めば あなたが来る 言わずと知れた魔法陣 夢を見せてくれるから好きよ ずっとそばにて おもしろおかしくchildren party 夜の世界にブラボー  奏でる曲はdancing music 光るアルミホイールの月がでしゃばって歌を歌えば 空に映写機で映すmovie 永遠が素敵続くといいのにchildren party 夜の世界にブラボー
つきでた でた つきが まるい まるい まんまるい ぼんのような つきが  かくれた くもに くろい くろい まっくろい すみのような くもに  また でた つきが まるい まるい まんまるい ぼんのような つきが林原めぐみ文部省唱歌文部省唱歌でた でた つきが まるい まるい まんまるい ぼんのような つきが  かくれた くもに くろい くろい まっくろい すみのような くもに  また でた つきが まるい まるい まんまるい ぼんのような つきが
つばさ私つばさがあるの 太陽にきらめいて はばたきながら 夢追いながら はるかな旅を つづける  私希望があるの 心からかがやいて 夜明けの色 夕日の色に つばさを染めて 飛ぶのよ  自由が私には 勇気と光をくれたわ  あなたもある つばさがある 飛び立つのよ 空へと 美しいわ 幸せでしょう 風にのり 虹を渡ろう  みんなつばさがあるの 未来(あした)へと華やかに 月日を越えて 悩みを越えて あなたの道を たどるの  つばさが大空の 蒼さと優しさ教える  あなたもある つばさがある 飛んでいるわ ひとりで 誇り高く そのつばさで なないろの 虹を抱こうよ  広い宇宙だわ あなたきれいだわ 雲のなかで私と つばさを重ねよう……  あなたもある つばさがある 飛び立つのよ 空へと 美しいわ 幸せでしょう 風にのり 虹を渡ろう  あなたもある つばさがある 飛び立つのよ 空へと 美しいわ 幸せでしょう 風にのり 虹を渡ろう林原めぐみ岩谷時子太田美知彦Conish(コーニッシュ)私つばさがあるの 太陽にきらめいて はばたきながら 夢追いながら はるかな旅を つづける  私希望があるの 心からかがやいて 夜明けの色 夕日の色に つばさを染めて 飛ぶのよ  自由が私には 勇気と光をくれたわ  あなたもある つばさがある 飛び立つのよ 空へと 美しいわ 幸せでしょう 風にのり 虹を渡ろう  みんなつばさがあるの 未来(あした)へと華やかに 月日を越えて 悩みを越えて あなたの道を たどるの  つばさが大空の 蒼さと優しさ教える  あなたもある つばさがある 飛んでいるわ ひとりで 誇り高く そのつばさで なないろの 虹を抱こうよ  広い宇宙だわ あなたきれいだわ 雲のなかで私と つばさを重ねよう……  あなたもある つばさがある 飛び立つのよ 空へと 美しいわ 幸せでしょう 風にのり 虹を渡ろう  あなたもある つばさがある 飛び立つのよ 空へと 美しいわ 幸せでしょう 風にのり 虹を渡ろう
てをたたきましょうてをたたきましょう たんたんたん たんたんたん あしぶみしましょう たんたんたんたん たんたんたん わらいましょう あっはっは わらいましょう あっはっは あっはっはっ あっはっは ああ おもしろい  てをたたきましょう たんたんたん たんたんたん あしぶみしましょう たんたんたんたん たんたんたん おこりましょう うんうんうん おこりましょう うんうんうん うんうんうん うんうんうん ああ おもしろい  てをたたきましょう たんたんたん たんたんたん あしぶみしましょう たんたんたんたん たんたんたん なきましょう えんえんえん なきましょう えんえんえん えんえんえん えんえんえん ああ おもしろい林原めぐみ外国曲・補作詞:小林純一外国曲てをたたきましょう たんたんたん たんたんたん あしぶみしましょう たんたんたんたん たんたんたん わらいましょう あっはっは わらいましょう あっはっは あっはっはっ あっはっは ああ おもしろい  てをたたきましょう たんたんたん たんたんたん あしぶみしましょう たんたんたんたん たんたんたん おこりましょう うんうんうん おこりましょう うんうんうん うんうんうん うんうんうん ああ おもしろい  てをたたきましょう たんたんたん たんたんたん あしぶみしましょう たんたんたんたん たんたんたん なきましょう えんえんえん なきましょう えんえんえん えんえんえん えんえんえん ああ おもしろい
Dear Friends行く手 迷わす 雨も 立ちふさがる 風も あなたの夢には かなわないわ  そうよ果てしない 道で 何が 待っていても 乙女の勇気は 筋金入りなのよ  ねえ ホンキ出して 勝てるはずだわ あなたの心のとなりに 私はいるわ  七つの色の 虹も 空で光る 星も あなたの夢ほど 輝かないわ  そうよ手持ちの 切札 全部 使いはたしても 最後の 最後は 死んだふりしちゃうわ?  ねえ 勇気だして 出来るはずだわ あなたのたよれる味方に 私なるから  瞳とじれば あなたが見える 遠くてもきっと わかちあえる 私の 言うことを 信じてほしい…  ねえ ホンキ出して 勝てるはずだわ あなたの心のとなりに 私はいるわ  霧が晴れたなら UH…すべてのせかいが 輝く林原めぐみ中沢ふみえFalcom Sound Team J.D.K.行く手 迷わす 雨も 立ちふさがる 風も あなたの夢には かなわないわ  そうよ果てしない 道で 何が 待っていても 乙女の勇気は 筋金入りなのよ  ねえ ホンキ出して 勝てるはずだわ あなたの心のとなりに 私はいるわ  七つの色の 虹も 空で光る 星も あなたの夢ほど 輝かないわ  そうよ手持ちの 切札 全部 使いはたしても 最後の 最後は 死んだふりしちゃうわ?  ねえ 勇気だして 出来るはずだわ あなたのたよれる味方に 私なるから  瞳とじれば あなたが見える 遠くてもきっと わかちあえる 私の 言うことを 信じてほしい…  ねえ ホンキ出して 勝てるはずだわ あなたの心のとなりに 私はいるわ  霧が晴れたなら UH…すべてのせかいが 輝く
Distance今 彼方に夜明けが見える かすかに 光る大地 そう 私を呼んでる声が 確かに 聞こえている  ただ一人 永い時をくぐりぬけ また 二人 逢えるわ  さあ 走りなさい 走りなさいと 胸が叫ぶ 何より大切な あなたへ さあ 答えなさい 答えなさいと 瞳 とじて 私は ここにいる ここにいる  まだ見えない何かを信じ 歩いた二人だから ああ 体ははぐれていても 心は 結ばれてる  また一つ孤独にむかえる朝に 旅立つわ再び……  さあ 目覚めなさい 目覚めなさいと 胸が叫ぶ 勇気と真実と心を さあ 急ぎなさい 急ぎなさいと 振り向かずに あなたに 逢えるまで 逢えるまで  さあ 走りなさい 走りなさいと 胸が叫ぶ 何より大切な あなたへ さあ 答えなさい 答えなさいと 瞳 とじて 私は ここにいる ここにいる林原めぐみ木本慶子西岡治彦今 彼方に夜明けが見える かすかに 光る大地 そう 私を呼んでる声が 確かに 聞こえている  ただ一人 永い時をくぐりぬけ また 二人 逢えるわ  さあ 走りなさい 走りなさいと 胸が叫ぶ 何より大切な あなたへ さあ 答えなさい 答えなさいと 瞳 とじて 私は ここにいる ここにいる  まだ見えない何かを信じ 歩いた二人だから ああ 体ははぐれていても 心は 結ばれてる  また一つ孤独にむかえる朝に 旅立つわ再び……  さあ 目覚めなさい 目覚めなさいと 胸が叫ぶ 勇気と真実と心を さあ 急ぎなさい 急ぎなさいと 振り向かずに あなたに 逢えるまで 逢えるまで  さあ 走りなさい 走りなさいと 胸が叫ぶ 何より大切な あなたへ さあ 答えなさい 答えなさいと 瞳 とじて 私は ここにいる ここにいる
Daybreak Impression夜明けの星が 傾いて行く空に 明日を感じてる daybreak  この先にある いくつもの夢 信じていれば走って行ける  銀河を見上げれば 無限は確かにある 飛び出す力 この胸を 照らし続ける光  どこかで待っている私の未来 いつかつかまえてみせる 哀しみや痛みに出会うとしても この気持ち忘れないで  今はまだ なんにも見えないけれど 私には 私だけの 宇宙が必ずある  規則ばかりを 教えこまれて いつか 当たり前に思えてた  心のすみで 何故?と聞きたい 思いもそっと隠したままで  赤く青く染まる 広いこの空の下 誰にでもある自由への ドアが見えた気がした  できるはずもないと決めつけられて 自分でも分かっていた 縛られてる事を言い訳にして 全てに目をそらしてた  突然のひらめき 目覚めるために 私から私だけの 夜明けを見つけなくちゃ  できるはずもないと決めつけられて 自分でも分かっていた 縛られてる事を言い訳にして 全てに目をそらしてた どこかで待っている私の未来 いつかつかまえてみせる 哀しみや痛みに出会うとしても この気持ち忘れないで 今はまだ なんにも見えないけれど 私には 私だけの 宇宙が必ずある林原めぐみ木本慶子堀隆夜明けの星が 傾いて行く空に 明日を感じてる daybreak  この先にある いくつもの夢 信じていれば走って行ける  銀河を見上げれば 無限は確かにある 飛び出す力 この胸を 照らし続ける光  どこかで待っている私の未来 いつかつかまえてみせる 哀しみや痛みに出会うとしても この気持ち忘れないで  今はまだ なんにも見えないけれど 私には 私だけの 宇宙が必ずある  規則ばかりを 教えこまれて いつか 当たり前に思えてた  心のすみで 何故?と聞きたい 思いもそっと隠したままで  赤く青く染まる 広いこの空の下 誰にでもある自由への ドアが見えた気がした  できるはずもないと決めつけられて 自分でも分かっていた 縛られてる事を言い訳にして 全てに目をそらしてた  突然のひらめき 目覚めるために 私から私だけの 夜明けを見つけなくちゃ  できるはずもないと決めつけられて 自分でも分かっていた 縛られてる事を言い訳にして 全てに目をそらしてた どこかで待っている私の未来 いつかつかまえてみせる 哀しみや痛みに出会うとしても この気持ち忘れないで 今はまだ なんにも見えないけれど 私には 私だけの 宇宙が必ずある
Deja vuいつか見た夢の再現フィルム 見ているみたいな偶然 笑っちゃう こんなことってあるのね  見知らぬ街角 優しげな瞳 似ても似つかない面影なのに 覚えてる 初めてじゃない 私あなた知ってる!  おまじない 手相 占星術に 頼るのはもうサヨウナラ ふるえちゃう こんな日が来るなんて  ながい指先にHな唇 私の好みのタイプじゃないわ そんなこと問題じゃない あなた私知ってる? 愛の言葉いくら並べ立てても 効き目がないこともある めんどーなプランもういらないの 抱きしめて Kissをして  SUKI になってみて 誰よりも愛しやすいよ この先どうなるかなんてどうでもいいから SUKI になったなら 思い出すこのぬくもりを ずっとずっと待ってた人が ここにいた事に気付いた  コンプレックスなら両手たしても たりない位あるけれど 戻ってく 私らしい私に 泣いた日のことも 傷ついた日々も 流れ流れて思い出になった 今だから インスピレーション 誰よりもさえてる  愛の努力いくら積み重ねても 伝わらないこともある いたずらな天使(エンジェル) 笑っているわ 待たせたねゴメンナサイ  SUKI になったのは 運命と信じたいから 不安や心配な事も沢山あるけど SUKI になったでしょ あせらず一緒に歩こう ずっとずっと求めてた人 今 会えたことにありがとう  SUKI になってみて 誰よりも愛しやすいよ この先どうなるかなんてどうでもいいから SUKI になったなら 思い出すこのぬくもりを ずっとずっと待ってた人が ここにいた事に気付いた林原めぐみMEGUMI佐藤英敏五島翔いつか見た夢の再現フィルム 見ているみたいな偶然 笑っちゃう こんなことってあるのね  見知らぬ街角 優しげな瞳 似ても似つかない面影なのに 覚えてる 初めてじゃない 私あなた知ってる!  おまじない 手相 占星術に 頼るのはもうサヨウナラ ふるえちゃう こんな日が来るなんて  ながい指先にHな唇 私の好みのタイプじゃないわ そんなこと問題じゃない あなた私知ってる? 愛の言葉いくら並べ立てても 効き目がないこともある めんどーなプランもういらないの 抱きしめて Kissをして  SUKI になってみて 誰よりも愛しやすいよ この先どうなるかなんてどうでもいいから SUKI になったなら 思い出すこのぬくもりを ずっとずっと待ってた人が ここにいた事に気付いた  コンプレックスなら両手たしても たりない位あるけれど 戻ってく 私らしい私に 泣いた日のことも 傷ついた日々も 流れ流れて思い出になった 今だから インスピレーション 誰よりもさえてる  愛の努力いくら積み重ねても 伝わらないこともある いたずらな天使(エンジェル) 笑っているわ 待たせたねゴメンナサイ  SUKI になったのは 運命と信じたいから 不安や心配な事も沢山あるけど SUKI になったでしょ あせらず一緒に歩こう ずっとずっと求めてた人 今 会えたことにありがとう  SUKI になってみて 誰よりも愛しやすいよ この先どうなるかなんてどうでもいいから SUKI になったなら 思い出すこのぬくもりを ずっとずっと待ってた人が ここにいた事に気付いた
DENIMスマホの中に溢れる毎日 どーってことのない写真さえ どれも消せないの 大切な思い出 笑ったね 泣いたよね 喧嘩もしたね 2度と着ない制服眺めて 大人になるんだろうな…って あの頃は、みんなと思ってた  ゆっくりと時は流れる 変わらないものは変わらない だけどそれだけじゃない 別れはちゃんと始まり 新しい場所へ出かけよう  バキバキの新品デニム クタクタの履き古したデニム 固さと柔らかさを行き来して ずっとずっと 「心」を育てるみたいに 大切にしていきたい 穴が開いても愛してる  人生うまくいかないことだって 沢山経験してきたけど それでもなんとか 乗り越えてきたかな どうしよう どうすれば 行くしかないと 新しい環境(ばしょ)に足がすくんで 大人のはずなのにな…って あの頃は、一人で落ち込んだ  足早に時は流れる 変わっていくものもある それは悪いことじゃない 終わりなんて決めつけず 繰り返すことをいつくしもう  洗いたてのスキニーデニム ゆったりボーイフレンドデニム 体に馴染むまでを楽しむの きっときっと 「心」は知っているから いいことも悪いことも 擦り切れたって味と呼ぶの林原めぐみMEGUMIMEGUMIたかはしごうスマホの中に溢れる毎日 どーってことのない写真さえ どれも消せないの 大切な思い出 笑ったね 泣いたよね 喧嘩もしたね 2度と着ない制服眺めて 大人になるんだろうな…って あの頃は、みんなと思ってた  ゆっくりと時は流れる 変わらないものは変わらない だけどそれだけじゃない 別れはちゃんと始まり 新しい場所へ出かけよう  バキバキの新品デニム クタクタの履き古したデニム 固さと柔らかさを行き来して ずっとずっと 「心」を育てるみたいに 大切にしていきたい 穴が開いても愛してる  人生うまくいかないことだって 沢山経験してきたけど それでもなんとか 乗り越えてきたかな どうしよう どうすれば 行くしかないと 新しい環境(ばしょ)に足がすくんで 大人のはずなのにな…って あの頃は、一人で落ち込んだ  足早に時は流れる 変わっていくものもある それは悪いことじゃない 終わりなんて決めつけず 繰り返すことをいつくしもう  洗いたてのスキニーデニム ゆったりボーイフレンドデニム 体に馴染むまでを楽しむの きっときっと 「心」は知っているから いいことも悪いことも 擦り切れたって味と呼ぶの
two thumbs up!目覚めるまで30秒 指先にみなぎる 力を確かめて 跳ね起き、見据えた先 まだほの暗い霧の 奥に今日が息づきはじめる 一筋の朝日(ヒカリ)が闇を散らす  寝落ちまでも30秒 頭を悩ませる 無理難題なんて 今は深層心理(ゆめ)に任せて 答えは決まっている 伸るか、反るか やり方次第と なすべきことに 的をしぼるだけ  手放した物あれこれ全部 数え上げたらきりがない 悔やむことより 今できる事 まずはソコから  再び重なった運命 めくりあげてシャッフル どれを選んだとこで きっとたどり着ける 流した涙だって 迷い選んだ道だって ちゃんと続いてるから Make a stand with your head high  ざっくり30日 繰り返し12回 時は流れていく 人間の命(いのち)は無限じゃない 「いつかきっと」夢みて 待っていたって来やしないから 有言実行をしかけなくちゃ  手に入れたものあれこれ全部 本当に必要なの? 飛び立つ時に ただの荷物(プライド)は 邪魔になるだけ  大嫌いだったあいつも 大好きな貴方も 人生を彩る最高の出演者(パフォーマー) 知らなかった気持ちも 無駄に見える経験も 心をまるごと 使うためのトレーニング  人生は一度きり 燃やし尽くせ華麗に 言い訳は後まわし まずは目の前にフォーカス 猪突猛進上等 食い込んでる足かせ 今とりはずしたなら YOLO!Let's make the most of today!  再び重なった運命 めくりあげてシャッフル どれを選んだとこで きっとたどり着ける 流した涙だって 迷い選んだ道だって ちゃんと続いてるから Make a stand with your head high林原めぐみMEGUMI佐藤英敏たかはしごう目覚めるまで30秒 指先にみなぎる 力を確かめて 跳ね起き、見据えた先 まだほの暗い霧の 奥に今日が息づきはじめる 一筋の朝日(ヒカリ)が闇を散らす  寝落ちまでも30秒 頭を悩ませる 無理難題なんて 今は深層心理(ゆめ)に任せて 答えは決まっている 伸るか、反るか やり方次第と なすべきことに 的をしぼるだけ  手放した物あれこれ全部 数え上げたらきりがない 悔やむことより 今できる事 まずはソコから  再び重なった運命 めくりあげてシャッフル どれを選んだとこで きっとたどり着ける 流した涙だって 迷い選んだ道だって ちゃんと続いてるから Make a stand with your head high  ざっくり30日 繰り返し12回 時は流れていく 人間の命(いのち)は無限じゃない 「いつかきっと」夢みて 待っていたって来やしないから 有言実行をしかけなくちゃ  手に入れたものあれこれ全部 本当に必要なの? 飛び立つ時に ただの荷物(プライド)は 邪魔になるだけ  大嫌いだったあいつも 大好きな貴方も 人生を彩る最高の出演者(パフォーマー) 知らなかった気持ちも 無駄に見える経験も 心をまるごと 使うためのトレーニング  人生は一度きり 燃やし尽くせ華麗に 言い訳は後まわし まずは目の前にフォーカス 猪突猛進上等 食い込んでる足かせ 今とりはずしたなら YOLO!Let's make the most of today!  再び重なった運命 めくりあげてシャッフル どれを選んだとこで きっとたどり着ける 流した涙だって 迷い選んだ道だって ちゃんと続いてるから Make a stand with your head high
TOO LATE石畳 鐘の音響く 東風乾いて 行き過ぎる異国の香り 寂しさが戸惑う 夢を探して ひとり彷徨う 謎めいていたい 今は 想い出なんていらない 全て忘れ去るまで歩くのよ サヨナラなんて 危険な誘い文句だわ (It's) TOO LATE! 戻れない  迷い道 螺旋階段 遠ざかる雑踏 切り捨てた愛しさの数 切なさを纏って クール気取って 黄昏を行く 心に呪文抱いて 幻なんて消えてよ 色あせた夢に そうよ流されて サヨナラなんて呟き 唇の嘘よ (It's) TOO LATE! 戻せない  運命なんていらない 舞い散る タロットカード破り捨て サヨナラなんて ジョークで笑い飛ばしてよ (It's) TOO LATE! 帰れない林原めぐみ松葉美保大平勉石畳 鐘の音響く 東風乾いて 行き過ぎる異国の香り 寂しさが戸惑う 夢を探して ひとり彷徨う 謎めいていたい 今は 想い出なんていらない 全て忘れ去るまで歩くのよ サヨナラなんて 危険な誘い文句だわ (It's) TOO LATE! 戻れない  迷い道 螺旋階段 遠ざかる雑踏 切り捨てた愛しさの数 切なさを纏って クール気取って 黄昏を行く 心に呪文抱いて 幻なんて消えてよ 色あせた夢に そうよ流されて サヨナラなんて呟き 唇の嘘よ (It's) TOO LATE! 戻せない  運命なんていらない 舞い散る タロットカード破り捨て サヨナラなんて ジョークで笑い飛ばしてよ (It's) TOO LATE! 帰れない
Tokyo Boogie Night窓に置いた 加湿器を 強くしてる 午前2時 コードレスで Midnight call 一秒ごと 逢いたくて スリルな夜 飛び出した Hey! Hey! Taxi! 連・れ・て・っ・て  逢えない Scene 早送りして キスで止めたいの My heart  幾千粒輝く 都会は眠らない ドラマチック キメたい 今宵 TOKYO Boogie Night  非常口で 合図して ヒールを そっと隠したら バスルームで Midnight kiss  恋の Energy 運命的ね 情熱伝えて Your Heart  逢えない Scene 早送りして キスで止めたいの My heart  深夜映画みたいに どこかやるせない 言葉よりもせつない気持ち 捜したい 二人だけの時間を もっと感じたい プライベート キメたい 今宵 TOKYO Boogie Night TOKYO Boogie Night 林原めぐみ渡辺なつみ原一博窓に置いた 加湿器を 強くしてる 午前2時 コードレスで Midnight call 一秒ごと 逢いたくて スリルな夜 飛び出した Hey! Hey! Taxi! 連・れ・て・っ・て  逢えない Scene 早送りして キスで止めたいの My heart  幾千粒輝く 都会は眠らない ドラマチック キメたい 今宵 TOKYO Boogie Night  非常口で 合図して ヒールを そっと隠したら バスルームで Midnight kiss  恋の Energy 運命的ね 情熱伝えて Your Heart  逢えない Scene 早送りして キスで止めたいの My heart  深夜映画みたいに どこかやるせない 言葉よりもせつない気持ち 捜したい 二人だけの時間を もっと感じたい プライベート キメたい 今宵 TOKYO Boogie Night TOKYO Boogie Night 
ときを越えて夢を見ていたの くり返し 私の少し前 微笑みを返すあなたを  空を駆け抜ける 鳥のように 自由にはばたいて 星の海に溶けてゆく  閉ざされた扉は 呪文だけでは決して開かない 静かに時を待つ あなたの鍵を見つけてね  ねえ聞いて 悲しみを知ったとき 少しだけ近付いた 誰より大事な人に  夢は美しく せつないね 自由と引き換えに 淋しさと孤独を知るの  辛い横顔も 見てきたわ なんにも出来なくて はがゆい思いもしたの  信じる事だけが ただ今の私に出来ること 忘れないでいてね ここで待ってる いつまでも  ねえいつか 悲しみを乗り越えて 私に逢いに来て 誰より大事なあなた林原めぐみMEGUMI田辺智沙夢を見ていたの くり返し 私の少し前 微笑みを返すあなたを  空を駆け抜ける 鳥のように 自由にはばたいて 星の海に溶けてゆく  閉ざされた扉は 呪文だけでは決して開かない 静かに時を待つ あなたの鍵を見つけてね  ねえ聞いて 悲しみを知ったとき 少しだけ近付いた 誰より大事な人に  夢は美しく せつないね 自由と引き換えに 淋しさと孤独を知るの  辛い横顔も 見てきたわ なんにも出来なくて はがゆい思いもしたの  信じる事だけが ただ今の私に出来ること 忘れないでいてね ここで待ってる いつまでも  ねえいつか 悲しみを乗り越えて 私に逢いに来て 誰より大事なあなた
Treat or Goblins(Shall we?)  鬼縛りの実が 紅くなった かなりな気分を 差し挟んでみる 生まれたくてきた 身じゃないから 死にたくなくても死ぬんだろう とか  悟りきった ふりで 生きてみる いいじゃない ひとの世は いつも線引きがきついから まともに行けば 傷だらけ 傷をなめなめ行こうかな 鬼を酢にして食うさ  (Fu) Patch, patch with something red, like a maraschino cherry, and frozen cranberry. Chut, chut, with someone hot, like an equalitarian, and Yam-yngdourian. Fad, fad with something cool, like a hidden luminary, and will-o-the-wisp, too.  姑息な手段で 時を稼いで 気散じしな 花を待つ間は  人も獣でも天地の虫 些か謙虚さ 差し挟んでみる 遅れては梅も劣るなんて 梅も言われたくないんだろう とか  悟りきった ふりで 生きてみる いいじゃない ひとの世は いつも線引きがきついから まともに行けば 傷だらけ 傷をなめなめ行こうかな 鬼を酢にして食うさ  (Fu) 無視されても 別にかまわないね ただあるだけ 水みたいに どんなに変わろうが 水は水で  (ラップ)悪事千里を行くか走るか 針の穴から天をのぞけば 星が見えたり月が見えたり 曖昧さの薄闇纏って 向い風を歩いて行くさ にっちもさっちも どっちもこっちも どうにもならない そんなことありあり 果たして然らば起き上がる かも  (Fu) Patch, patch with something red, like a maraschino cherry, and frozen cranberry. Chut, chut, with someone hot, like an equalitarian, and Yam-yngdourian. Fad, fad with something cool, like a hidden luminary, and will-o-the-wisp, too.  姑息な手段で 時を稼いで 気散じしな 花を待つ間は林原めぐみ李醒獅・Mamie D. Lee鷺巣詩郎鷺巣詩郎(Shall we?)  鬼縛りの実が 紅くなった かなりな気分を 差し挟んでみる 生まれたくてきた 身じゃないから 死にたくなくても死ぬんだろう とか  悟りきった ふりで 生きてみる いいじゃない ひとの世は いつも線引きがきついから まともに行けば 傷だらけ 傷をなめなめ行こうかな 鬼を酢にして食うさ  (Fu) Patch, patch with something red, like a maraschino cherry, and frozen cranberry. Chut, chut, with someone hot, like an equalitarian, and Yam-yngdourian. Fad, fad with something cool, like a hidden luminary, and will-o-the-wisp, too.  姑息な手段で 時を稼いで 気散じしな 花を待つ間は  人も獣でも天地の虫 些か謙虚さ 差し挟んでみる 遅れては梅も劣るなんて 梅も言われたくないんだろう とか  悟りきった ふりで 生きてみる いいじゃない ひとの世は いつも線引きがきついから まともに行けば 傷だらけ 傷をなめなめ行こうかな 鬼を酢にして食うさ  (Fu) 無視されても 別にかまわないね ただあるだけ 水みたいに どんなに変わろうが 水は水で  (ラップ)悪事千里を行くか走るか 針の穴から天をのぞけば 星が見えたり月が見えたり 曖昧さの薄闇纏って 向い風を歩いて行くさ にっちもさっちも どっちもこっちも どうにもならない そんなことありあり 果たして然らば起き上がる かも  (Fu) Patch, patch with something red, like a maraschino cherry, and frozen cranberry. Chut, chut, with someone hot, like an equalitarian, and Yam-yngdourian. Fad, fad with something cool, like a hidden luminary, and will-o-the-wisp, too.  姑息な手段で 時を稼いで 気散じしな 花を待つ間は
trust you(why are more and more people dreaming of the other world laugh all the way)  そよ風やさしく 私の髪をすりぬける (there's no place like you for me) 昨日と変わらぬ 静かな夕暮れに 一人何を見てるの  遠いまなざし 見つめている未来(さき) ふり返らずに進んで  時々は切なくって 時々は苦しくって かけよって 抱きしめて 伝えたい でも今は言わないの あなたが自分の夢 つかみとる その日だけ 信じてる  (why are more and more people dreaming of the other world laugh all the way)  傷つき疲れた 羽を休めたい時には (there's no place like me for you) 自分の心に 静かに聞いてみればいい 答えはそこに  うらんでみても 責め立ててみても 決して光はささない  時々は見失って 時々は立ち止まって くじけても 迷っても いいから 巡り合えた奇跡で 新しい風が吹く 重なった 運命を 信じてる  この時 生きている  なぐさめはしないけど  時々は切なくって 時々は苦しくって かけよって 抱きしめて 伝えたい でも今は 言わないの あなたが自分の夢 つかみとる その姿 見えるから林原めぐみMEGUMIたかはしごう(why are more and more people dreaming of the other world laugh all the way)  そよ風やさしく 私の髪をすりぬける (there's no place like you for me) 昨日と変わらぬ 静かな夕暮れに 一人何を見てるの  遠いまなざし 見つめている未来(さき) ふり返らずに進んで  時々は切なくって 時々は苦しくって かけよって 抱きしめて 伝えたい でも今は言わないの あなたが自分の夢 つかみとる その日だけ 信じてる  (why are more and more people dreaming of the other world laugh all the way)  傷つき疲れた 羽を休めたい時には (there's no place like me for you) 自分の心に 静かに聞いてみればいい 答えはそこに  うらんでみても 責め立ててみても 決して光はささない  時々は見失って 時々は立ち止まって くじけても 迷っても いいから 巡り合えた奇跡で 新しい風が吹く 重なった 運命を 信じてる  この時 生きている  なぐさめはしないけど  時々は切なくって 時々は苦しくって かけよって 抱きしめて 伝えたい でも今は 言わないの あなたが自分の夢 つかみとる その姿 見えるから
とんぼのめがねとんぼの めがねは みずいろ めがね あおい おそらを とんだから とんだから  とんぼの めがねは ぴかぴか めがね おてんとさまを みてたから みてたから  とんぼの めがねは あかいろ めがね ゆうやけぐもを とんだから とんだから林原めぐみ額賀誠志平井康三郎とんぼの めがねは みずいろ めがね あおい おそらを とんだから とんだから  とんぼの めがねは ぴかぴか めがね おてんとさまを みてたから みてたから  とんぼの めがねは あかいろ めがね ゆうやけぐもを とんだから とんだから
ドレミのうたさあ、おけいこをはじめましょう やさしいところから えいごのはじめは ABC(エイビーシー) うたのはじめは ドレミ ドレミ ドレミ はじまりのみっつのおとです ドレミ ドレミ ドレミファソラシ さあみなさん ドレミのうたをうたいましょう  ドは ドーナツの ド レは レモンの レ ミは みんなの ミ ファは ファイトの ファ ソは あおい そら ラは らっぱの ラ シは しあわせよ さあ うたいましょう  ドレミファソラシド ドシラソファミレド  ドミミ ミソソ レファファ ラシシ ドミミ ミソソ レファファ ラシシ ドミミ ミソソ レファファ ラシシ (ソドラファ) ドミミ ミソソ レファファ ラシシ (ミドレ) ドミミ ミソソ レファファ ラシシ (ソドラシドレド)  どんなときにも れつをくんで みんなたのしく ファイトをもって そらをあおいで ランラ ラララララ しあわせの うた さあ うたいましょう ドレミファソラシド林原めぐみHAMMERSTEIN OSCAR IIリチャード=ロジャースさあ、おけいこをはじめましょう やさしいところから えいごのはじめは ABC(エイビーシー) うたのはじめは ドレミ ドレミ ドレミ はじまりのみっつのおとです ドレミ ドレミ ドレミファソラシ さあみなさん ドレミのうたをうたいましょう  ドは ドーナツの ド レは レモンの レ ミは みんなの ミ ファは ファイトの ファ ソは あおい そら ラは らっぱの ラ シは しあわせよ さあ うたいましょう  ドレミファソラシド ドシラソファミレド  ドミミ ミソソ レファファ ラシシ ドミミ ミソソ レファファ ラシシ ドミミ ミソソ レファファ ラシシ (ソドラファ) ドミミ ミソソ レファファ ラシシ (ミドレ) ドミミ ミソソ レファファ ラシシ (ソドラシドレド)  どんなときにも れつをくんで みんなたのしく ファイトをもって そらをあおいで ランラ ラララララ しあわせの うた さあ うたいましょう ドレミファソラシド
どんぐりころころどんぐりころころ どんぶりこ おいけに はまって さあ たいへん どじょうが でてきて こんにちは ぼっちゃん いっしょに あそびましょう  どんぐりころころ よろこんで しばらく いっしょに あそんだが やっぱり おやまが こいしいと ないては どじょうを こまらせた林原めぐみ青木存義粱田貞どんぐりころころ どんぶりこ おいけに はまって さあ たいへん どじょうが でてきて こんにちは ぼっちゃん いっしょに あそびましょう  どんぐりころころ よろこんで しばらく いっしょに あそんだが やっぱり おやまが こいしいと ないては どじょうを こまらせた
DON'T SIGH屋根の鱗が光りだす 歪んだ月が青く染める 時計の針が逆回り 子供達は目を覚ますよ 銀色の糸を引いて 星は降る途中で止まったよ 闇の国へ扉が開く 子供達は目を覚ますよ  繰り返す退屈な平和が 大切な何かを目隠し 手探りで歩けはしない さあ 壁をぶち破れ  Don't sigh a deep sigh, so groovy night 輝くのは今だけさ Don't lose your real roost when a lonely night いつもそばにいてあげる  都会は覚めた情熱で 来ない誰かを待っているよ 光の宴が始まる 子供達は目を覚ますよ  忘れかけてたきらめきだけが 本物を取戻せるのさ 手探りで歩けはしない さあ 壁をぶち破れ  Don't sigh a deep sigh, so groovy night 明日に怯えちゃだめ Don't lose your real roost when a lonely night 君だけに贈るよ愛  お前を導いてくれるだろう たった一つのキーワードが 一人で生きてゆけないね さあ みんな目を覚ませ  Don't sigh a deep sigh, so groovy night 輝くのは今だけさ Don't lose your real roost when a lonely night いつもそばにいてあげる  Don't sigh a deep sigh, so groovy night 明日に怯えちゃだめ Don't lose your real roost when a lonely night 君だけに贈るよ愛林原めぐみ松葉美保原一博屋根の鱗が光りだす 歪んだ月が青く染める 時計の針が逆回り 子供達は目を覚ますよ 銀色の糸を引いて 星は降る途中で止まったよ 闇の国へ扉が開く 子供達は目を覚ますよ  繰り返す退屈な平和が 大切な何かを目隠し 手探りで歩けはしない さあ 壁をぶち破れ  Don't sigh a deep sigh, so groovy night 輝くのは今だけさ Don't lose your real roost when a lonely night いつもそばにいてあげる  都会は覚めた情熱で 来ない誰かを待っているよ 光の宴が始まる 子供達は目を覚ますよ  忘れかけてたきらめきだけが 本物を取戻せるのさ 手探りで歩けはしない さあ 壁をぶち破れ  Don't sigh a deep sigh, so groovy night 明日に怯えちゃだめ Don't lose your real roost when a lonely night 君だけに贈るよ愛  お前を導いてくれるだろう たった一つのキーワードが 一人で生きてゆけないね さあ みんな目を覚ませ  Don't sigh a deep sigh, so groovy night 輝くのは今だけさ Don't lose your real roost when a lonely night いつもそばにいてあげる  Don't sigh a deep sigh, so groovy night 明日に怯えちゃだめ Don't lose your real roost when a lonely night 君だけに贈るよ愛
Don't Say “Wake up Baby”夢の続き 見てるみたい 瞳を閉じれば ほんの少し 身体が透きとおるの 誰も知らない ところへ 飛んで 行っちゃおうかな 願いが かなうなら MaMa, Don't Say “Wake up Baby”  もうすぐなの 雲がとぎれたならば 大空に 無人のお城が見える 一声毎に 遠ざかる Keep dreamy Keep flying そのままで  誰でも 大人になんて なりたくないのに トーストとミルクで MaMa, Don't Say “Wake up Baby”  いいとこなの 黄金の粉まき散らし 少しだけすねた ティンカーベルが 私に秘密を 教えてくれる 空を飛ぶ 魔法かけてくれるの 一声毎に 遠ざかる Keep dreamy Keep flying お願いよ  夢の続き 見てみたいな だからねぇ Don't Say “Wake up” 幼い頃 思い出して だからねぇ Don't Say “Wake up”林原めぐみ松葉みほ岡田徹夢の続き 見てるみたい 瞳を閉じれば ほんの少し 身体が透きとおるの 誰も知らない ところへ 飛んで 行っちゃおうかな 願いが かなうなら MaMa, Don't Say “Wake up Baby”  もうすぐなの 雲がとぎれたならば 大空に 無人のお城が見える 一声毎に 遠ざかる Keep dreamy Keep flying そのままで  誰でも 大人になんて なりたくないのに トーストとミルクで MaMa, Don't Say “Wake up Baby”  いいとこなの 黄金の粉まき散らし 少しだけすねた ティンカーベルが 私に秘密を 教えてくれる 空を飛ぶ 魔法かけてくれるの 一声毎に 遠ざかる Keep dreamy Keep flying お願いよ  夢の続き 見てみたいな だからねぇ Don't Say “Wake up” 幼い頃 思い出して だからねぇ Don't Say “Wake up”
don't be discouragedときめく胸 見えない明日に心震わせ きらめく夢 掴むために進むの 挫けた時 気付くの人間は一人じゃないって どんな時も 自分をあきらめない  選んだこの道 たとえ荒れ果てていても さらにその先は めざしていた瞬間  don't you forget 私がいること 失敗も愛矯と笑って I don't forget あなたがいること 無器用な愛で強くなれるよ  さまよう風 ふと不安になる夜もあるけど 流れる時間 変わらず明日は来る 落とした涙 いつかきっと力になるから 一度きりの自分に負けられない  膨らむイメージ なりたい私になるの マニュアルどおりの 未来なんていらない  don't be afraid 大丈夫人生 そんなに捨てたもんじゃない I'm not afraid たかが100年よ 流されてるだけじゃもったいない  選んだこの道 たとえ荒れ果てていても さらにその先は めざしていた瞬間  don't be afraid 大丈夫人生 そんなに捨てたもんじゃない I'm not afraid たかが100年よ 流されてるだけじゃもったいない  don't you forget 私がいること 失敗も愛矯と笑って I don't forget あなたがいること 無器用な愛で強くなれるよ林原めぐみMEGUMI佐藤英敏ときめく胸 見えない明日に心震わせ きらめく夢 掴むために進むの 挫けた時 気付くの人間は一人じゃないって どんな時も 自分をあきらめない  選んだこの道 たとえ荒れ果てていても さらにその先は めざしていた瞬間  don't you forget 私がいること 失敗も愛矯と笑って I don't forget あなたがいること 無器用な愛で強くなれるよ  さまよう風 ふと不安になる夜もあるけど 流れる時間 変わらず明日は来る 落とした涙 いつかきっと力になるから 一度きりの自分に負けられない  膨らむイメージ なりたい私になるの マニュアルどおりの 未来なんていらない  don't be afraid 大丈夫人生 そんなに捨てたもんじゃない I'm not afraid たかが100年よ 流されてるだけじゃもったいない  選んだこの道 たとえ荒れ果てていても さらにその先は めざしていた瞬間  don't be afraid 大丈夫人生 そんなに捨てたもんじゃない I'm not afraid たかが100年よ 流されてるだけじゃもったいない  don't you forget 私がいること 失敗も愛矯と笑って I don't forget あなたがいること 無器用な愛で強くなれるよ
ドーナツのうたドドドドーナツ ドドドドーナツ あなからなにがみえる?  ドドドドーナツ ドドドドーナツ あなからママがみえる  ドドドドーナツ ドドドドーナツ あなからパパがみえる  ドドドドーナツ ドドドドーナツ あなからいろいろみえる  ドドドドーナツ ドドドドーナツ あなから○○がみえる  ドドドドーナツ ドドドドーナツ しあわせ林原めぐみ林原めぐみ林原めぐみドドドドーナツ ドドドドーナツ あなからなにがみえる?  ドドドドーナツ ドドドドーナツ あなからママがみえる  ドドドドーナツ ドドドドーナツ あなからパパがみえる  ドドドドーナツ ドドドドーナツ あなからいろいろみえる  ドドドドーナツ ドドドドーナツ あなから○○がみえる  ドドドドーナツ ドドドドーナツ しあわせ
ないしょばなしないしょ ないしょ ないしょの はなしは あのねのね にこにこ にっこり ね かあちゃん おみみへ こっそり あのねのね ぼうやの おねがい きいてよね  ないしょ ないしょ ないしょの はなしは あのねのね あしたの にちよう ね かあちゃん ほんとに いいでしょ あのねのね ぼうやの おねがい きいてよね  ないしょ ないしょ ないしょの はなしは あのねのね おみみへ こっそり あのねのね しって いるのは あのねのね ぼうやと かあちゃん ふたりだけ林原めぐみ結城よしを山口保治ないしょ ないしょ ないしょの はなしは あのねのね にこにこ にっこり ね かあちゃん おみみへ こっそり あのねのね ぼうやの おねがい きいてよね  ないしょ ないしょ ないしょの はなしは あのねのね あしたの にちよう ね かあちゃん ほんとに いいでしょ あのねのね ぼうやの おねがい きいてよね  ないしょ ないしょ ないしょの はなしは あのねのね おみみへ こっそり あのねのね しって いるのは あのねのね ぼうやと かあちゃん ふたりだけ
翔星~NAGARE BOSHI闇を焦がす篝火 海からは潮風 赤と黒に映える あなたを見ていた  (Remember me)どうして (Remember you)なぜ 出逢ったのか 愛したのか 求めるのか 知りたくて I can't say good-by  もしも淋しさに負けそな夜なら 抱いてて 悲しみに打たれた朝には キスして せつなさにふるえる時には 泣かせて 闇の空流れる 星座になりたい (Deja vous) (Hold me tight)  砂に足を投げ出し 子供に帰る頃 ひざを抱えあなた 星空見上げる  (Close my eyes)今なら (Close your eyes)そう 悔やまないと 愛してると 離れないと 誓えるわ You can't say good-by  もし強がりで通した夜なら 叱って 待ちわびて目覚めた朝には 笑って 戸惑いに弱気な時なら 助けて 星たちのささやき 永遠つげるよ (Deja vous) (Starry night)  (Remember me)どうして (Remember you)なぜ 出逢ったのか 愛したのか 求めるのか 知りたくて I can't say good-by  もしも淋しさに負けそな夜なら 抱いてて 悲しみに打たれた朝には キスして せつなさにふるえる時には 泣かせて 闇の空流れる 星座になりたい (Deja vous) (Hold me tight)林原めぐみ渡辺なつみ神林早人闇を焦がす篝火 海からは潮風 赤と黒に映える あなたを見ていた  (Remember me)どうして (Remember you)なぜ 出逢ったのか 愛したのか 求めるのか 知りたくて I can't say good-by  もしも淋しさに負けそな夜なら 抱いてて 悲しみに打たれた朝には キスして せつなさにふるえる時には 泣かせて 闇の空流れる 星座になりたい (Deja vous) (Hold me tight)  砂に足を投げ出し 子供に帰る頃 ひざを抱えあなた 星空見上げる  (Close my eyes)今なら (Close your eyes)そう 悔やまないと 愛してると 離れないと 誓えるわ You can't say good-by  もし強がりで通した夜なら 叱って 待ちわびて目覚めた朝には 笑って 戸惑いに弱気な時なら 助けて 星たちのささやき 永遠つげるよ (Deja vous) (Starry night)  (Remember me)どうして (Remember you)なぜ 出逢ったのか 愛したのか 求めるのか 知りたくて I can't say good-by  もしも淋しさに負けそな夜なら 抱いてて 悲しみに打たれた朝には キスして せつなさにふるえる時には 泣かせて 闇の空流れる 星座になりたい (Deja vous) (Hold me tight)
泣けばいいの「風の中は 雨の香りがする」 グレイの空 見上げながら くりかえして あなたはつぶやく  思い切り泣けないのは いつも通りの強がり 大好きなカーディガン 切ない肩にかけ 季節前の海を見てる  限りなく寄せて返す 哀しみはそこらじゅうに そのたびに逃げたり そのたびに傷つく 平気なふりをしてみせる  黙りこんだら つらくなるだけ 誰も一人きりじゃ 生きて行けない そうでしょ?  泣けばいいの 今は泣けばいいの 胸の奥の曇り空を みんな洗い流して  泣けばいいの 今は泣けばいいの つらかったね 頑張ったね 笑顔のために涙はあるから  霧雨が降り出したら 海岸に降りていこう あなた一人だけが さみしいわけじゃない 誰にでも私にもある  溜息だけが上手になって 暗い海の底で眠るばかりじゃ いやでしょ?  嬉しいこと 心痛めること 困るぐらいたくさんある これからも出逢うけど  泣けばいいの そして笑えばいい 泣いたあとの笑顔のこと 忘れなければいいと思うよ林原めぐみ木本慶子三留研介「風の中は 雨の香りがする」 グレイの空 見上げながら くりかえして あなたはつぶやく  思い切り泣けないのは いつも通りの強がり 大好きなカーディガン 切ない肩にかけ 季節前の海を見てる  限りなく寄せて返す 哀しみはそこらじゅうに そのたびに逃げたり そのたびに傷つく 平気なふりをしてみせる  黙りこんだら つらくなるだけ 誰も一人きりじゃ 生きて行けない そうでしょ?  泣けばいいの 今は泣けばいいの 胸の奥の曇り空を みんな洗い流して  泣けばいいの 今は泣けばいいの つらかったね 頑張ったね 笑顔のために涙はあるから  霧雨が降り出したら 海岸に降りていこう あなた一人だけが さみしいわけじゃない 誰にでも私にもある  溜息だけが上手になって 暗い海の底で眠るばかりじゃ いやでしょ?  嬉しいこと 心痛めること 困るぐらいたくさんある これからも出逢うけど  泣けばいいの そして笑えばいい 泣いたあとの笑顔のこと 忘れなければいいと思うよ
夏のうねり見えない 言えない 心をほどいて 会えない 消えない あの胸に抱かれたい  二人が 出会った 眩しい 季節を ほてった 素肌に 永遠に焼き付けて  海の青さが 眩しい光に包まれ 黙りこんだら 何か言いたい事だけ 隠した心を 波が攫う  騒ぎ出した渚の 波しぶき 心の中まで 濡れ落ちる 追いかけたい気持ちと うらはらに 私 波を見つめてる  燃えない 飛べない あの日を返して 知らない 酔えない うたかたの夏の夢  白い砂丘に 描いた砂絵の恋でも 忘れられずに 軽い言葉に 乱れる浮気な潮風 夏のうねり  暮はじめた空には 海鳥が 仲間とはぐれて 飛んで行く 抱きしめたい気持ちと うらはらに 私 空を見つめてる  lai lai lai lai lai…… 心の中まで濡れ落ちて lai lai lai lai lai…… 私 波を見つめてる林原めぐみ安藤芳彦瀬井広明見えない 言えない 心をほどいて 会えない 消えない あの胸に抱かれたい  二人が 出会った 眩しい 季節を ほてった 素肌に 永遠に焼き付けて  海の青さが 眩しい光に包まれ 黙りこんだら 何か言いたい事だけ 隠した心を 波が攫う  騒ぎ出した渚の 波しぶき 心の中まで 濡れ落ちる 追いかけたい気持ちと うらはらに 私 波を見つめてる  燃えない 飛べない あの日を返して 知らない 酔えない うたかたの夏の夢  白い砂丘に 描いた砂絵の恋でも 忘れられずに 軽い言葉に 乱れる浮気な潮風 夏のうねり  暮はじめた空には 海鳥が 仲間とはぐれて 飛んで行く 抱きしめたい気持ちと うらはらに 私 空を見つめてる  lai lai lai lai lai…… 心の中まで濡れ落ちて lai lai lai lai lai…… 私 波を見つめてる
7センチの距離駆け込みのロードショー リザーブなしのレストラン わかりやすいデートコースの 行き着く先はどこになるんだろう  それじゃあまたねって さわやかに手を振るなんて 予定外、肩透かしだわ もう少し一緒にいたいのにな  気の合う女友達 卒業出来るのはいつ? 笑いあうことさえ これじゃむなしい  お互いの距離はまだ 微妙なの7センチ 縮めてはくれないの じれったくなるわ 付かず離れずもいい 思ってた時もある でもそろそろ限界 ハッキリしたい  どこがいいのかって 友達に聞かれるけれど うまく説明できなくて あれこれと理由を探してみる  理想の条件を たとえいくつ満たしてても 好きになれない事もある 今素直に一緒にいたいだけ  鈍感なの奥手なの そんな対象じゃないの 結果は恐いけど 結論出したい  私から行かなくちゃ この距離は変わらない 手くらいはつなぎたい 近くて遠いね 7センチ越えた時 もっと楽しいはずよ 色んなとこ出かけよう ついて行きたい  気の合う女友達 卒業出来るのはいつ? 笑いあうことさえ これじゃむなしい  お互いの距離はまだ 微妙なの7センチ 縮めてはくれないの じれったくなるわ 付かず離れずもいい 思ってた時もある でもそろそろ限界 ハッキリしたい林原めぐみMEGUMI佐藤英敏駆け込みのロードショー リザーブなしのレストラン わかりやすいデートコースの 行き着く先はどこになるんだろう  それじゃあまたねって さわやかに手を振るなんて 予定外、肩透かしだわ もう少し一緒にいたいのにな  気の合う女友達 卒業出来るのはいつ? 笑いあうことさえ これじゃむなしい  お互いの距離はまだ 微妙なの7センチ 縮めてはくれないの じれったくなるわ 付かず離れずもいい 思ってた時もある でもそろそろ限界 ハッキリしたい  どこがいいのかって 友達に聞かれるけれど うまく説明できなくて あれこれと理由を探してみる  理想の条件を たとえいくつ満たしてても 好きになれない事もある 今素直に一緒にいたいだけ  鈍感なの奥手なの そんな対象じゃないの 結果は恐いけど 結論出したい  私から行かなくちゃ この距離は変わらない 手くらいはつなぎたい 近くて遠いね 7センチ越えた時 もっと楽しいはずよ 色んなとこ出かけよう ついて行きたい  気の合う女友達 卒業出来るのはいつ? 笑いあうことさえ これじゃむなしい  お互いの距離はまだ 微妙なの7センチ 縮めてはくれないの じれったくなるわ 付かず離れずもいい 思ってた時もある でもそろそろ限界 ハッキリしたい
ななつのこからす なぜなくの からすは やまに かわいい ななつの こがあるからよ  かわい かわいと からすは なくの かわい かわいと なくんだよ  やまの ふるすへ いってみてごらん まるいめをした いいこだよ  やまの ふるすへ いって みてごらん まるい めをした いいこだよ林原めぐみ野口雨情本居長世からす なぜなくの からすは やまに かわいい ななつの こがあるからよ  かわい かわいと からすは なくの かわい かわいと なくんだよ  やまの ふるすへ いってみてごらん まるいめをした いいこだよ  やまの ふるすへ いって みてごらん まるい めをした いいこだよ
虹色のSneakerラッシュアワー 寄せる人波 すり抜けて 自転車を こぎだそう 半袖シャツ 変わる季節を 一足早い心で 着がえたい  プラチナの街 胸のキズには 冷たいくらいが 気持ちいいね  晴れた朝とスニーカー 虹を架ける 青空のスカーフ なびかせて 切ない夜をこえて 目覚めた分だけ ステキな私が 増えてゆく  ころげるほど 笑ったことや その胸に 飛びこんで 泣いたこと 心の中 閉じこめないで 楽しい記憶が元気を つれてくる  みちがえるような 私になって あなたにも一度 会いにゆこう  晴れた朝とスニーカー 虹を架ける 夢のペダル踏んで 風になる 昨日までの私にも 今日からの私にも 両手でエールを 送りたい  晴れた朝とスニーカー 虹を架ける 青空のスカーフ なびかせて 切ない夜をこえて 目覚めた分だけ ステキな私が 増えてゆく林原めぐみ辛島美登里辛島美登里ラッシュアワー 寄せる人波 すり抜けて 自転車を こぎだそう 半袖シャツ 変わる季節を 一足早い心で 着がえたい  プラチナの街 胸のキズには 冷たいくらいが 気持ちいいね  晴れた朝とスニーカー 虹を架ける 青空のスカーフ なびかせて 切ない夜をこえて 目覚めた分だけ ステキな私が 増えてゆく  ころげるほど 笑ったことや その胸に 飛びこんで 泣いたこと 心の中 閉じこめないで 楽しい記憶が元気を つれてくる  みちがえるような 私になって あなたにも一度 会いにゆこう  晴れた朝とスニーカー 虹を架ける 夢のペダル踏んで 風になる 昨日までの私にも 今日からの私にも 両手でエールを 送りたい  晴れた朝とスニーカー 虹を架ける 青空のスカーフ なびかせて 切ない夜をこえて 目覚めた分だけ ステキな私が 増えてゆく
虹色れんあいRemember 渡せなかった 虹色のラブレター Don't forget 三度で切った 初めての あなたへのコールなのに  灰色の空 泣きだしそうで 傘も無くて ひとりの私 待ちつづけてる Rainbow feeling  恋って 虹で 出来ているのと 雨上りが あなただけが 答えてくれると ずっと 信じて みつめてきたの 明日(あした)からの 二人だけが 空をかけてゆく In my heart  Remember あなたが描く 七色のクレパスで Don't forget 私のキャンバス 白い心 染めてほしいのステキに  戸惑わないで 愛のカラーを 選んだなら 瞳を閉じて 二人みつけた Rainbow feeling  恋って 虹で 出来ているのと 雨上りが あなただけが 答えてくれると ずっと 信じて みつめてきたの 明日からの 二人だけが 空をかけてゆく  この胸の中 ときめきは 色あせないで このままに  恋って きっと 壊れやすくて だけどいつか 振り返えれば 虹がかかってる 青く素直な 気持ちを 抱いて 昨日までを 忘れないで 歩きつづけたい  恋って 虹で 出来ているのと 雨上りが あなただけが 答えてくれると ずっと 信じて みつめてきたの 明日からの 二人だけが 空をかけてゆく林原めぐみ克・亜樹茂村泰彦Remember 渡せなかった 虹色のラブレター Don't forget 三度で切った 初めての あなたへのコールなのに  灰色の空 泣きだしそうで 傘も無くて ひとりの私 待ちつづけてる Rainbow feeling  恋って 虹で 出来ているのと 雨上りが あなただけが 答えてくれると ずっと 信じて みつめてきたの 明日(あした)からの 二人だけが 空をかけてゆく In my heart  Remember あなたが描く 七色のクレパスで Don't forget 私のキャンバス 白い心 染めてほしいのステキに  戸惑わないで 愛のカラーを 選んだなら 瞳を閉じて 二人みつけた Rainbow feeling  恋って 虹で 出来ているのと 雨上りが あなただけが 答えてくれると ずっと 信じて みつめてきたの 明日からの 二人だけが 空をかけてゆく  この胸の中 ときめきは 色あせないで このままに  恋って きっと 壊れやすくて だけどいつか 振り返えれば 虹がかかってる 青く素直な 気持ちを 抱いて 昨日までを 忘れないで 歩きつづけたい  恋って 虹で 出来ているのと 雨上りが あなただけが 答えてくれると ずっと 信じて みつめてきたの 明日からの 二人だけが 空をかけてゆく
にんじんとグリグリにんじんさん にんじんさん だまっててもピン! ウサギ耳にピン! ピン! “食べて 食べて 食べて”キャワ~ン グリグリ かじる グリ 幸せあふれグリ なぜって聞かれても なぜだか かじるグリ にんじんさん にんじんさん あなただけ 食べてたら どんなボクが 育つグリ?  かんしゃくラビ なだめるガス 喧嘩したの プン! 大地の顔 プン! プン! “きらい きらい うそさ”キャワ~ン グリグリ わかるグリ 仲良しなんだグリ まだ 慣れてないから 照れてるだけだグリ かんしゃくラビ なだめるガス 大地もね じゃれあって どんな友だち なるのグリ?  にんじんさん にんじんさん 呼んでるよ ピン! ウサギ耳にピン! ピン! “好きさ 好きさ 好きさ”キャワ~ン グリグリ 好きだグリ 幸せあふれグリ もう満腹だけど まだ食べちゃうよグリ にんじんさん にんじんさん あなたはね 知ってるの? どんなボクに 育てるグリ?林原めぐみ藤田詩織タケカワユキヒデにんじんさん にんじんさん だまっててもピン! ウサギ耳にピン! ピン! “食べて 食べて 食べて”キャワ~ン グリグリ かじる グリ 幸せあふれグリ なぜって聞かれても なぜだか かじるグリ にんじんさん にんじんさん あなただけ 食べてたら どんなボクが 育つグリ?  かんしゃくラビ なだめるガス 喧嘩したの プン! 大地の顔 プン! プン! “きらい きらい うそさ”キャワ~ン グリグリ わかるグリ 仲良しなんだグリ まだ 慣れてないから 照れてるだけだグリ かんしゃくラビ なだめるガス 大地もね じゃれあって どんな友だち なるのグリ?  にんじんさん にんじんさん 呼んでるよ ピン! ウサギ耳にピン! ピン! “好きさ 好きさ 好きさ”キャワ~ン グリグリ 好きだグリ 幸せあふれグリ もう満腹だけど まだ食べちゃうよグリ にんじんさん にんじんさん あなたはね 知ってるの? どんなボクに 育てるグリ?
眠れない街で鏡の中嘘だらけの夢は語れない 絵画の中笑っている貴族みたいに come on, magic 罪な奴 no, no, logic 趣味じゃない panic 頭の中は夜明け前  君たちの plastic night 星屑が降り注ぐ街 模型の様な oasis night 南の島へ飛び立とうよ 時間だけ走り去ってく Hey, boy 何してるの Hey, girl 眠れない街で  ゼロより多いゼロの中で踊ってみたい ありったけの無意味集め意味を持たせる come on, tragic 気付かない no, no, holic お気に入リ manic 頭の上で鳥が飛ぶ  君に贈る silent night 薔薇色の夢一夜どうぞ 支配された magazine night エナメルシューズで飛び立つ 使い捨てグラビアページ Hey, boy 飽きもせずに Hey, girl 眠れない街で  君たちの plastic night 星屑が降り注ぐ街 模型の様な oasis night 南の島へ飛び立とうよ 時間だけ走り去ってく Hey, boy 何してるの Hey, girl 眠れない街で林原めぐみ松葉美保原一博鏡の中嘘だらけの夢は語れない 絵画の中笑っている貴族みたいに come on, magic 罪な奴 no, no, logic 趣味じゃない panic 頭の中は夜明け前  君たちの plastic night 星屑が降り注ぐ街 模型の様な oasis night 南の島へ飛び立とうよ 時間だけ走り去ってく Hey, boy 何してるの Hey, girl 眠れない街で  ゼロより多いゼロの中で踊ってみたい ありったけの無意味集め意味を持たせる come on, tragic 気付かない no, no, holic お気に入リ manic 頭の上で鳥が飛ぶ  君に贈る silent night 薔薇色の夢一夜どうぞ 支配された magazine night エナメルシューズで飛び立つ 使い捨てグラビアページ Hey, boy 飽きもせずに Hey, girl 眠れない街で  君たちの plastic night 星屑が降り注ぐ街 模型の様な oasis night 南の島へ飛び立とうよ 時間だけ走り去ってく Hey, boy 何してるの Hey, girl 眠れない街で
Nostalgic Lover疲れはてた戦士のように 眠るあなた 愛しい どんなに器用に生きる人だって 泣きたい夜もあるわ Out of love全ての痛みを Out of love取り除いてあげるわ きっと  Nostalgic Lover帰りたいときは 私のこの胸で 安らぎあげる Nostalgic Lover何も知らなかった 子供の日のように 甘えていいの  人を傷つける事もある 優しさだけじゃ行けない 道を誰だって 歩いて行くのよ でも一人にはしない Out of love全ての痛みを Out of love取り除いてあげるわ きっと  Nostalgic Lover 大人になる度 失していったもの 戻してあげる Nostalgic Lover素顔のあなたを いつでも分かってる 私がいるわ  Nostalgic Lover帰りたいときは 私のこの胸で 安らぎあげる Nostalgic Lover何も知らなかった 子供の日のように 甘えていいの  (Nostalgic Lover woo…)林原めぐみ有森聡美光宗信吉疲れはてた戦士のように 眠るあなた 愛しい どんなに器用に生きる人だって 泣きたい夜もあるわ Out of love全ての痛みを Out of love取り除いてあげるわ きっと  Nostalgic Lover帰りたいときは 私のこの胸で 安らぎあげる Nostalgic Lover何も知らなかった 子供の日のように 甘えていいの  人を傷つける事もある 優しさだけじゃ行けない 道を誰だって 歩いて行くのよ でも一人にはしない Out of love全ての痛みを Out of love取り除いてあげるわ きっと  Nostalgic Lover 大人になる度 失していったもの 戻してあげる Nostalgic Lover素顔のあなたを いつでも分かってる 私がいるわ  Nostalgic Lover帰りたいときは 私のこの胸で 安らぎあげる Nostalgic Lover何も知らなかった 子供の日のように 甘えていいの  (Nostalgic Lover woo…)
Northern lightsGOLD LYLIC君に届け Northern lights  引き裂かれた二つの魂(こころ) 行き場のない想いが胸をしめつけ なぜこの時代(とき)に 出逢ったのかと 問い掛ける術は 冴えた影に散る  揺らぐ事ない 強さなどなく 進んだ先に 求める答えがある  愛も罪も夢も闇も 今すべて身にまとって 君の力 僕の心 重なりあった瞬間 何が生まれる… Do you believe in destiny?  緑白(うすみどり)色の幻が この星の悲しみを優しく包む 同じ運命をたどるかと 遥か彼方から 唄声がひびく  あきらめるには まだ早すぎる 折り重なった 光に希望のせて  そしていつか届く夢を 今静かに感じよう 君の決意 僕の迷い めぐり逢いが指し示す  道標(みち)を信じて I live with facing my destiny.  そしていつか届く夢を 今静かに感じよう 君の決意 僕の迷い めぐり逢いが指し示す  愛も罪も夢も闇も 今すべて身にまとって 君の力 僕の心 重なりあった瞬間 何が生まれる… Do you believe in destiny?GOLD LYLIC林原めぐみMEGUMIたかはしごうたかはしごう君に届け Northern lights  引き裂かれた二つの魂(こころ) 行き場のない想いが胸をしめつけ なぜこの時代(とき)に 出逢ったのかと 問い掛ける術は 冴えた影に散る  揺らぐ事ない 強さなどなく 進んだ先に 求める答えがある  愛も罪も夢も闇も 今すべて身にまとって 君の力 僕の心 重なりあった瞬間 何が生まれる… Do you believe in destiny?  緑白(うすみどり)色の幻が この星の悲しみを優しく包む 同じ運命をたどるかと 遥か彼方から 唄声がひびく  あきらめるには まだ早すぎる 折り重なった 光に希望のせて  そしていつか届く夢を 今静かに感じよう 君の決意 僕の迷い めぐり逢いが指し示す  道標(みち)を信じて I live with facing my destiny.  そしていつか届く夢を 今静かに感じよう 君の決意 僕の迷い めぐり逢いが指し示す  愛も罪も夢も闇も 今すべて身にまとって 君の力 僕の心 重なりあった瞬間 何が生まれる… Do you believe in destiny?
Northern lights (ballade version)引き裂かれた二つの魂(こころ) 行き場のない想いが胸をしめつけ なぜこの時代(とき)に出逢ったのかと 問い掛ける術(すべ)は 冴えた影に散る  揺らぐ事ない 強さなどなく 進んだ先に 求める答えがある  愛も罪も夢も闇も 今すべて身にまとって 君の力 僕の心 重なりあった瞬間 何が生まれる… Do you believe in destiny?  緑白色(うすみどりいろ)の幻が この星の悲しみを優しく包む 同じ運命をたどるかと 遥か彼方から 唄声がひびく  あきらめるには まだ早すぎる 折り重なった 光に希望のせて  そしていつか届く夢を 今静かに感じよう 君の決意 僕の迷い めぐり逢いが指し示す 道標(みち)を信じて I live with facing my destiny  愛も罪も夢も闇も 今すべて身にまとって 君の力 僕の心 重なりあった瞬間 何が生まれる… Do you believe in destiny?  君に届け Northern lights林原めぐみMEGUMIたかはしごう引き裂かれた二つの魂(こころ) 行き場のない想いが胸をしめつけ なぜこの時代(とき)に出逢ったのかと 問い掛ける術(すべ)は 冴えた影に散る  揺らぐ事ない 強さなどなく 進んだ先に 求める答えがある  愛も罪も夢も闇も 今すべて身にまとって 君の力 僕の心 重なりあった瞬間 何が生まれる… Do you believe in destiny?  緑白色(うすみどりいろ)の幻が この星の悲しみを優しく包む 同じ運命をたどるかと 遥か彼方から 唄声がひびく  あきらめるには まだ早すぎる 折り重なった 光に希望のせて  そしていつか届く夢を 今静かに感じよう 君の決意 僕の迷い めぐり逢いが指し示す 道標(みち)を信じて I live with facing my destiny  愛も罪も夢も闇も 今すべて身にまとって 君の力 僕の心 重なりあった瞬間 何が生まれる… Do you believe in destiny?  君に届け Northern lights
HOW HOW BEARつぎあてだらけの HOW HOW BEAR カーニバルの落し物 思い出したわ幼い頃 眠りの番人の 縫いぐるみ  埃だらけの HOW HOW BEAR おどけた顔つき大好き 置き忘れられてしまったのね 眠りの番人の 縫いぐるみ  手を差し伸べても 帰ってこないあの日の瞳 取り戻しに行こう  HOW HOW BEAR was only my friend. That was only wonderful dream. My hope is to catch it getting on my timemachine. Getting on my timemachine. Getting on my timemachine.  色あせた服の HOW HOW BEAR 抱っこのぬくもり忘れて 人の時を刻む河の流れを 見つめ続ける縫いぐるみ  手を差し伸べても 帰ってこないあの日の心 取り戻しに行こう  HOW HOW BEAR was only my friend. That was only wonderful dream. My hope is to catch it getting on my timemachine. Getting on my timemachine. Getting on my timemachine.林原めぐみ松葉美保松葉美保つぎあてだらけの HOW HOW BEAR カーニバルの落し物 思い出したわ幼い頃 眠りの番人の 縫いぐるみ  埃だらけの HOW HOW BEAR おどけた顔つき大好き 置き忘れられてしまったのね 眠りの番人の 縫いぐるみ  手を差し伸べても 帰ってこないあの日の瞳 取り戻しに行こう  HOW HOW BEAR was only my friend. That was only wonderful dream. My hope is to catch it getting on my timemachine. Getting on my timemachine. Getting on my timemachine.  色あせた服の HOW HOW BEAR 抱っこのぬくもり忘れて 人の時を刻む河の流れを 見つめ続ける縫いぐるみ  手を差し伸べても 帰ってこないあの日の心 取り戻しに行こう  HOW HOW BEAR was only my friend. That was only wonderful dream. My hope is to catch it getting on my timemachine. Getting on my timemachine. Getting on my timemachine.
はじまりはここから新しい朝だ また始まるGood Day 笑顔みせてハイホー! 青空によろしく  生きるってことは実験と冒険 まだまだまだだよ ひた走る毎日  甘く優しく 強く激しく さあ もっと素敵な明日をめざそう  本当のはじまりはこれから 笑って 転んで Night & Day  夜な夜な夢みる 終わりのないLovesick 頭の中ハイホー! 永遠の迷路だ  探して求めて 傷ついても再生 心ははばたく 何度も何度でも  流した涙 無駄ではないさ ほら もっと素敵な明日を描こう  本当のはじまりはこれから 笑って 転んで Night & Day  本当のはじまりはこれから 笑って 転んで Night & Day うれし たのし Everyday 笑って 転んで I love you林原めぐみ岡崎律子岡崎律子新しい朝だ また始まるGood Day 笑顔みせてハイホー! 青空によろしく  生きるってことは実験と冒険 まだまだまだだよ ひた走る毎日  甘く優しく 強く激しく さあ もっと素敵な明日をめざそう  本当のはじまりはこれから 笑って 転んで Night & Day  夜な夜な夢みる 終わりのないLovesick 頭の中ハイホー! 永遠の迷路だ  探して求めて 傷ついても再生 心ははばたく 何度も何度でも  流した涙 無駄ではないさ ほら もっと素敵な明日を描こう  本当のはじまりはこれから 笑って 転んで Night & Day  本当のはじまりはこれから 笑って 転んで Night & Day うれし たのし Everyday 笑って 転んで I love you
はたらくくるまのりもの あつまれ いろんな くるま どんどん でてこい はたらく くるま  はがきや おてがみ あつめる ゆうびんしゃ まちじゅう きれいに おそうじ せいそうしゃ けがにん びょういん いそいで きゅうきゅうしゃ ビルの かじには はしごしょうぼうしゃ  いろんな くるまが あるんだなあ いろんな おしごと あるんだなあ はしる! はしる! はたらく くるま!  じどうしゃ いっぱい はこべる カーキャリア ひっこしにもつは おまかせ パネルバン こわれた くるまを うごかす レッカーしゃ ガソリン まんたん はいたつ タンクローリー  いろんな くるまが あるんだなあ いろんな おしごと あるんだなあ はしる! はしる! はたらく くるま!  のりもの あつまれ いろんな くるま どんどん でてこい はたらく くるま  おもたい にもつを あげさげ フォークリフト じめんの でこぼこ たいらに ブルドーザ おおきな いしでも らくらく ショベルカー ジャリを いっぱい つみこむ ダンプカー  いろんな くるまが あるんだなあ いろんな おしごと あるんだなあ はしる! はしる! はたらく くるま!林原めぐみ伊藤アキラ越部信義のりもの あつまれ いろんな くるま どんどん でてこい はたらく くるま  はがきや おてがみ あつめる ゆうびんしゃ まちじゅう きれいに おそうじ せいそうしゃ けがにん びょういん いそいで きゅうきゅうしゃ ビルの かじには はしごしょうぼうしゃ  いろんな くるまが あるんだなあ いろんな おしごと あるんだなあ はしる! はしる! はたらく くるま!  じどうしゃ いっぱい はこべる カーキャリア ひっこしにもつは おまかせ パネルバン こわれた くるまを うごかす レッカーしゃ ガソリン まんたん はいたつ タンクローリー  いろんな くるまが あるんだなあ いろんな おしごと あるんだなあ はしる! はしる! はたらく くるま!  のりもの あつまれ いろんな くるま どんどん でてこい はたらく くるま  おもたい にもつを あげさげ フォークリフト じめんの でこぼこ たいらに ブルドーザ おおきな いしでも らくらく ショベルカー ジャリを いっぱい つみこむ ダンプカー  いろんな くるまが あるんだなあ いろんな おしごと あるんだなあ はしる! はしる! はたらく くるま!
ハッピー・ハッピー東の空 グッド・モーニング ハッピー 生まれたてのお陽さまだね 白い羽であくび ハッピー 今日はどんな1日かな  風の歌に ハロー ハッピー 気持ちいいよ 水浴びだね くちばしを鳴らし ハッピー 今日は誰と逢えるのかな  流れ星に グッド・ナイト ハッピー 仲間たちもおやすみだね 疲れたって平気 ハッピー 今日はどんな夢見るかな  心の中 ハッピー ハッピー 元気出せばごきげんだね 立ち止まっちゃダメさ ハッピー いつもいつも冒険だよ林原めぐみHerman Van Veen・訳詩:さかたかずこHerman Van Veen加藤みちあき東の空 グッド・モーニング ハッピー 生まれたてのお陽さまだね 白い羽であくび ハッピー 今日はどんな1日かな  風の歌に ハロー ハッピー 気持ちいいよ 水浴びだね くちばしを鳴らし ハッピー 今日は誰と逢えるのかな  流れ星に グッド・ナイト ハッピー 仲間たちもおやすみだね 疲れたって平気 ハッピー 今日はどんな夢見るかな  心の中 ハッピー ハッピー 元気出せばごきげんだね 立ち止まっちゃダメさ ハッピー いつもいつも冒険だよ
ハッピーバースデートゥーユーハッピー バースデートゥーユー ハッピー バースデイ トゥ ユー ハッピー バースデイ ディア ○○, ハッピー バースデイ トゥ ユー  ハッピー バースデートゥーユー ハッピー バースデイ トゥ ユー ハッピー バースデイ ディア ○○, ハッピー バースデイ トゥ ユー  (○○のところには、たんじょうびのひとの なまえをいれてうたいましょう。)林原めぐみMildred J.Hill & Patty S.HillMildred J.Hill & Patty S.Hillハッピー バースデートゥーユー ハッピー バースデイ トゥ ユー ハッピー バースデイ ディア ○○, ハッピー バースデイ トゥ ユー  ハッピー バースデートゥーユー ハッピー バースデイ トゥ ユー ハッピー バースデイ ディア ○○, ハッピー バースデイ トゥ ユー  (○○のところには、たんじょうびのひとの なまえをいれてうたいましょう。)
全2ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Subtitle
  2. マイハートハードピンチ
  3. 可愛くてごめん feat. ちゅーたん(早見沙織)
  4. 第ゼロ感
  5. アイラブユー

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Boom Boom Back
  2. Romance
  3. アルジャーノン
  4. この空がトリガー
  5. 女のはじまり

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照