椎名林檎作曲の歌詞一覧リスト  210曲中 1-210曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
210曲中 1-210曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
仏だけ徒歩東京事変東京事変椎名林檎椎名林檎ああ煙ったい世論読んで飽きた達したい今夜あたり涅槃へと 仏陀再来?悲願を叶えて結果煩悩だと揶揄されたとて構わぬ 「氷河期世代ならまだ早いだろう」とか言われたくはないね 何十年もよく無事堪え続けたじゃんねえどっこい生きている 笑って自由を誇ってくれダルマ/カルマ/ノルマ暮れるまい その調子だわいい感じほらもうすぐよ好きなのは断然永平寺 輪廻転生まあ遠慮するものの滅したい現世の毒気を須く葬る 「氷河期世代なら飢えている筈だ」とか言われたくはないね むしろ向き不向きで言うならば当方じゃん敬虔に祈っている 叱ってもらって育ってやれゆとり/さとり/ばぶりの人より 逞しく作られているほらやっぱりよアクセスじゃ断然深大寺 どんな評判を得たって関係ないの南無…幻よ苦楽も自作自演 開いて自在に変わってゆけいつのどこの何者でもない誰もが 独りぼっちネットなど見ている隙ありだ断然チャンス完全に 悟って至って普通に解脱ローパ/ドーサ/モーハ従えようか 落ち着いて考えているほら目を閉じてまさか現在の静けさが もうニルヴァーナか!
青のID東京事変東京事変椎名林檎椎名林檎果てしのない自由その中で張り詰める人は誰 今日の自分をそう明日の自分が睨んでいるぞ つい先芽生えた好意こそお前の主立った要素 考え込む前に大いに受け入れるのが正解早う だっていつどんな限界に出遭うか分からない ぎりぎり迄行こう 何か充ち満ちて零しそうだ焦れったくて困る 一層突き破りたい壊し足りない思い知りたい 生きている負い目 今日の自分はそう昨日の自分が拵えているぞ 絶えず育んで来た敵意もお前のお負けの要素 肯定やら否定曖昧に誤魔化すのは不正解早う 釣られるまじ評価したい当ては僅かしかない ありの侭で居よう 何か染み出して浸しそうだ抑えようにも困る 一層際立たせたい暴き足りない嗅ぎ分けたい 生きている値打ち 形姿(なりかたち)が只の容器なら己たらしめる材料はどれ 根拠もないくせ余しているよ破滅寸前不可避 噫もっと食み出したいこの命を放り出したい 今ここへ今ここで全部打ち撒けて晒したいよ 堪えたくない何も屹度これが他の誰でもない 自分が自分たる裏付け…生きている証明
一服東京事変東京事変椎名林檎椎名林檎勤勉なあなたいとおしいねそっと讃えたいし安らいで欲しい 東京都渋谷区南平台の角の整形地二百坪お店出したいですね 固定資産税に相続税お勘定しようぜ人件費はアップしたいね 当然よだってパーティーは永遠夢ならタックスフリー我らは 実現をしたいですね遠い両極端の丁度間には中道があるって 思い込んで人生半分を終えた今遂に把握したセンターライン 引けば出来ていくんだまあそう難しく考えないでイージーに 真相は表層大体書いてある自分の勘こそ信じていいじゃない 正解ですおめでとうOTK勇気要りますのヒールを演るには (技術と歴史も)沈黙は偉大なり(古今東西)いいんじゃん やっぱずっと律儀なまんまで行こうシャイな老若男女そんな あなたへお耳の恋人をいつかは必ず書きたい頑張ったんなら 許したいね時には自分を休ませとくれ東京都新宿区矢来町の 駐車場大きい何百坪お店にしましょうよ嗚呼もうじっとして 居らんないよ大胸筋/広背筋はおろか大臀筋全身がビートを 欲しがってしまうなんて景気いい我らのわがままボディーめ 危険な合法MUSIC
人生は夢だらけ三浦あずさ(たかはし智秋)三浦あずさ(たかはし智秋)椎名林檎椎名林檎大人になってまで胸を焦がして時めいたり傷付いたり慌ててばっかり  この世にあって欲しい物を作るよ 小さくて慎ましくて無くなる瞬間 こんな時代じゃあ手間暇掛けようが掛けなかろうが終いには一緒くた きっと違いの分かる人は居ます そう信じて丁寧に拵えて居ましょう あの人に愛して貰えない今日を正面切って進もうにも難しいがしかし 実感したいです 喉元過ぎればほら酸いも甘いもどっちもおいしいと これが人生 私の人生 鱈腹味わいたい 誰かを愛したい 私の自由 この人生は夢だらけ  この世にあって欲しい物があるよ 大きくて勇ましくて動かない永遠 こんな時代じゃあそりゃあ新しかろう良かろうだろうが古い物は尊い ずっと自然に年を取りたいです そう貴方のように居たいです富士山 二度と会えない人の幸せなんて遠くから願おうにも洒落臭いがしかし 痛感したいです 近寄れば悲しく離れれば楽しく見えてくるでしょう それは人生 私の人生 誰の物でもない 奪われるものか 私は自由 この人生は夢だらけ
ギブス森内寛樹森内寛樹椎名林檎椎名林檎あなたはすぐに写真を撮りたがる あたしは何時も其れを厭がるの だって写真になっちゃえば あたしが古くなるじゃない  あなたはすぐに絶対などと云う あたしは何時も其れを厭がるの だって冷めてしまっちゃえば 其れすら嘘になるじゃない  don't U θink? i 罠 B wiθ U  此処に居て ずっとずっとずっと 明日のことは判らない だからぎゅっとしていてね ぎゅっとしていてねダーリン  あなたはすぐにいじけて見せたがる あたしは何時も其れを喜ぶの だってカートみたいだから あたしがコートニーじゃない  don't U θink? i 罠 B wiθ U  傍に来て もっともっともっと 昨日のことは忘れちゃおう そしてぎゅっとしていてね ぎゅっとしていてねダーリン  また四月が来たよ 同じ日のことを思い出して  don't U θink? i 罠 B wiθ U  此処に居て ずっとずっとずっと 明日のことは判らない だからぎゅっとしていてね  i 罠 B wiθ U  傍に来て もっともっともっと 昨日のことは忘れちゃおう そしてぎゅっとしていてね ぎゅっとしていてねダーリン
本能加藤ミリヤ加藤ミリヤ椎名林檎椎名林檎どうして 歴史の上に 言葉が生まれたのか 太陽 酸素 海 風 もう充分だった筈でしょう  淋しいのはお互い様で 正しく舐め合う傷は誰も何も 咎められない 紐 解いて 生命に 擬う  気紛れを 許して 今更なんて思わずに急かしてよ もっと中迄入って あたしの衝動を 突き動かしてよ  全部どうでもいいと云っていたい様な月の灯 劣等感 カテゴライズ そういうの 忘れてみましょう  終わりにはどうせ独りだし 此の際虚の真実を押し通して絶えてゆくのが良い 鋭い其の目線が 好き  約束は 要らないわ 果たされないことなど 大嫌いなの ずっと繋がれて 居たいわ 朝が来ない窓辺を 求めているの
ギブス小西真奈美小西真奈美椎名林檎椎名林檎あなたはすぐに写真を撮りたがる あたしは何時も其れを厭がるの だって写真になっちゃえば あたしが古くなるじゃない  あなたはすぐに絶対などと云う あたしは何時も其れを厭がるの だって冷めてしまっちゃえば 其れすら嘘になるじゃない  don't U θink? i 罠 wiθ U  此処に居て ずっと 明日のことは判らない だからきゅっとしていてね ダーリン  あなたはすぐに いじけて見せたがる あたしは何時も其れを喜ぶの だってカートみたいだから あたしがコートニーじゃない  don't U θink? i 罠 wiθ U  傍に来て もっと 昨日のことは忘れちゃおう そしてぎゅっとしていてね ダーリン  また四月が 来たよ 同じ日のことを思い出して  don't U θink? i 罠 wiθ U  此処に居て ずっと 明日のことは判らない だからきゅっとしていてね  i 罠 wiθ U  傍に来て もっと 昨日のことは忘れちゃおう そしてぎゅっとしていてね ダーリン
永遠の不在証明GOLD LYLIC東京事変GOLD LYLIC東京事変椎名林檎椎名林檎引き金を引いた途端立ち現わる白く空虚な時よ 掻き乱せ目眩ませ煙に巻け 果て無き闇の洗礼 重たい敵意込められた弾がほら緋く通ずる前に 掻い潜れ飛び違う弾を避(よ)け 道無き道を駆けて 追い付きたい突き止めたい その真相最高機密(トップシークレット) さあ隠し通せよ一層実は全部真っ黒だろうけど 嘘を吐く方選び台本書き続けるか釈明しようか 加害者にはいつでも誰でもなれる仮令考えず共 御座形な言葉も凶器となる 果敢無き人の尊厳 追い越したい食い止めたい この手で急転直下 ああ仮初めの人生を愛し合うのも啀み合うのも 詰まり各自選ぶ相棒次第どうして間違えるのか 味方の自分が最後まで奇々怪々なる存在 そう 世界平和をきっと皆願っている待ち望んでいる 白か黒か謎か宇宙の仕組みは未だ解明されない 今沢山の生命が又出会っては活かし合っている せめて誰かひとり死守出来るとしたら万々歳か 喜びとは怒りとは悲しみとは灰色に悩んでいる 元々の本当の僕はどこへ
幸福論輝夜月輝夜月椎名林檎椎名林檎本当のしあわせを探したときに 愛し愛されたいと考えるようになりました そしてあたしは君の強さも隠しがちな弱さも汲んで  時の流れと空の色に 何も望みはしない様に 素顔で泣いて笑う君にエナジイを燃やすだけなのです  本当のしあわせは目に映らずに 案外傍にあって気付かずにいたのですが かじかむ指の求めるものが見慣れたその手だったと知って  あたしは君のメロディーやその 哲学や言葉全てを 守る為なら少し位する苦労もいとわないのです  時の流れと空の色に 何も望みはしない様に 素顔で泣いて笑う君のそのままを愛してる故に  あたしは君のメロディーやその 哲学や言葉全てを守り通します 君が其処に生きてるという真実だけで幸福なのです
公然の秘密PLATINA LYLIC椎名林檎PLATINA LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎どこからか漂う 美味しそうな匂い 逃れらんないの一旦嗅いだら最後よ くらくら蹌踉けちゃう 拐かす匂い 秘密という名で評判のフレーバーよ 秘すれば花ね本当噂通りで堪んない 自分を誑し込んだ本体突き止めたい ほらご覧隠したってみえみえ…嘘を 乗せたトップノートああ近いようね 初々しいバニラ そう甘やかでしょ とろとろ蕩けちゃう 抱え切れぬ恋 秘密といういま流行のフレーバーの 主に成り果てて噂立ったら堪んない 自分を化かし通し首尾よく諦めたい 眼は逸らしたってばればれ…悔いを 残すラストノートああスパイシーね もどかしいシナモン ほろ苦いのよ 騙し騙され未来はどうなっちゃうの 罰は受けるハッピーエンドをお願い 頭まで微熱持ってめろめろ…ジゴロ 憖そそらないで存在さえもう罪深い チョコレート 芳しいのよ厭だ厭だ 見付かんないで誰にも…フェロモン 遍く振り撒いて皆を誘き寄せないで いつも見張り続けて独り占めしたい
浪漫と算盤 LDN ver.椎名林檎と宇多田ヒカル椎名林檎と宇多田ヒカル椎名林檎椎名林檎主義を以って利益を成した場合は 商いが食い扶持以上の意味を宿す 義務と権利双方重んじつつ飽く迄 両者割合は有耶無耶にしていたい 玄人衆素人衆皆の衆賛否両論頂戴 置きに行こうなんぞ野暮新しい技 毎度繰り出したいです苦しくとも 僕には判っている貴方も同じ様に ひとり生きている 宇宙を因数分解したとこで自由と 孤独だけが待っているんでしょう 玄人で素人で労働者で生活者の侭 面白可笑しく居させて煩わしい役 毎度請け負いたいです虚しくとも 貴方を思うたび僕は赦されていく 夢と現を結わえて 屹度そう浪漫抱えたら算盤弾いて 両極のど真ん中狙い撃ってお願い 勇気をおくれ・・ 疑わしい相手ならいつだって自分 ずっと進化したいよね答え合わせ 貴方を知るほど僕は正されていく 捨てた物じゃないただ生きようと
ギブスBLUE ENCOUNTBLUE ENCOUNT椎名林檎椎名林檎あなたはすぐに写真を撮りたがる あたしは何時も其れを厭がるの だって写真になっちゃえば あたしが古くなるじゃない  あなたはすぐに絶対などと云う あたしは何時も其れを厭がるの だって冷めてしまっちゃえば 其れすら嘘になるじゃない  don't U θink? i 罠B wiθU  此処に居て ずっと 明日のことは判らない だからぎゅっとしていてね ダーリン  あなたはすぐにいじけて見せたがる あたしは何時も其れを喜ぶの だってカートみたいだから あたしがコートニーじゃない  don't U θink? i 罠B wiθU  傍に来て もっと 昨日のことは忘れちゃおう そしてぎゅっとしていてね ダーリン  また四月が 来たよ 同じ日のことを思い出して
宇宙の記憶坂本真綾坂本真綾椎名林檎椎名林檎潮汐(うしお)が留め処なく満ちては引いているの 太陽と太陰(つき)は最古の役目を背負っている 草木が噤んだまま萎えては萌えているの そう、人間も宇宙にただ肖っている事態 年若く傲慢なものほど体はいやに旺盛で 愚かしいなりにも飽きては飢えているの 損しては得したりまた冴えては鈍ったり 山岳(やま)が遠のく雲を乞うては去(いな)しているの 女性(おんな)と男性(おとこ)は太古の掟を請け負っている 果実が潜んだまま朽ちては熟しているの そう、人間も宇宙をまだ全然ご存じない 年老いて謙虚なものほど体は草臥れ儲け 結局賢いなりにも凪いでは時化しているの 害しては益したりまた恥じては誇ったり あなたのまなこが なみだを堪えている それは? うれしくて? かなしくて? 何てかわいらしくて何てかわいそうなの もう全部くださいな 瞬間を永遠にして 光と影の応酬はいつも体へ丁度同期(シンク)して 酸いも甘いも同じだけ交互に味わうのよ そう、人間は今原初の閃きを残している だれもが話すたび覚えては忘れているの 愛しては怨んだりまた病んでは癒えたり あなたは生きている
鶏と蛇と豚椎名林檎椎名林檎椎名林檎椎名林檎Thinking of sweetness, stuffed myself even more Afraid it'd run out, had to get even more Dripping with honey, ran to store even more Gorging, got nauseous, vomited everywhere  I thought that full was something better Detestable is how it feels Why must this be?  The honey used to taste delightful Was it a poison actually There to trap me?  Am I cursed? I've slighted no one And I'm sure I know myself The best so something's not right  This self is the only thing I love To hear, to smell, to see, to touch To taste is irreplaceable, no less
マ・シェリ椎名林檎椎名林檎椎名林檎椎名林檎(かわいいかわいいかわいい人。 ねえ教えて私はだれ私はだれ? だってあなたは私の鏡だもの。 とびきり美しい美しい美しい。 ねえ教えて愛してる愛してる? おお、私はあなたの鏡だった。 かわいい人。)  泣き虫で笑い虫。おまけに性急なあなた。お帰りなさい。大丈夫、 ちゃんと事実ばかり見ている。 穏やかで理性的。目利きで平等なあなた。おつかれさま。大丈夫、 今日も人はそう評価したから。 ああ、わかさっていやに敏感。恥すべき過去を枚挙して 一(un)・二(deux)・三(trois) いとまがない。うらら。 素顔をそっと拝ませて。私には、どこも隠さないで。ほら、脱いで 剥いで見せて。裏表、すべてさらけ出しあそばせ。  求めては諦めて大人になって来たあなた。お忘れなさい。大丈夫、 ちゃんと時は過ぎていくから。 ああ、老いていくって何て快感。持っていた手段を順に一・二・三 捨てればいい。うらら。 素顔を知って諾って。あるがままの欲に気が付いて。ほら、脱いで 剥いで見せて差上げる。いつも答合せしましょう。  (鏡よ鏡、この世で最も完璧に美しいのはだれ?)  自らが最大級の謎。はあ面倒臭い。要らない。取り替えてよ。自我を 交換して。そう私はあなたの、あなたは私の‥自己を形成して。 もうお互いを鮮明に映すだけ。ほら、脱いで剥いだらさあどちらが どちらかを見紛うほどにまで、似通って来ている。
TOKYOGOLD LYLIC椎名林檎GOLD LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎同じ夢で目覚めた。なぜ今また昔の男など現れる。 眉や目でさえ憶えていない相手じゃ遥か朧の月。 曖昧模糊。そんな顔を見て過ごしていた、妙な場面。 夢は十中八九晴れ模様清々しく。精々願望を映し出しているようで、 莫迦に幸せそうに燥いでいたっけ。 ああしんどいわ。頭のみ冴えている。 どことも誰とも繋がらないこの命。ああ重いわ。 持て余した自我。急いで夢の途中に戻して。起きていたくない。  微熱を帯びた瞼が居直ると、現の世界は荒れ模様忌々しく。 傘も携え用意周到だった。だのに濡れている自分。不幸なんだって。 まあしんどいよ。しとどに泣く足。どこへも誰へも続いていないこの道。 まあ酷いよ。踏み外した過去。行けども帰れども責められて 失せてしまいたい。そう当座凌ぎに必死の人生。 悲しくてもう耐えられない。ねえせめて愛されてみたかった。ひと度でも。  どんな最期を迎えて死ぬんだろう。変わらず誰にも甘えず、 ずっとひとりなら長いわ。高が知れた未来。 短く切上げて消え去りたい。飲み込んで東京。
ジユーダム椎名林檎椎名林檎椎名林檎椎名林檎お早う 下ろし立てのときをどうしようか 一切合財全部からきし未定わーい 遊ぼう思い切り寝て食べて飲んで たのしいおいしい頓知  太く長く行こう人生まあ生きていりゃ いろいろあるけれど幸せにならなきゃ 落込んだら次回はみんな順番に笑おう  楽して得しよう人生まあ生きていりゃ いろいろあるけれど正直にならなきゃ そう最後にはきっと一つしか選べない  支点力点作用点合点お金よりも頓知を  敵か味方か勝ちか負けかを決めた瞬間 急に世界があーあ暗く狭まっていくの 見ていたでしょ?さあ還ろう自由へと  有難う 果てしのないこの世に宙ぶらりん 醜いも甘いも全部知り尽くしたい 愛そう愛し愛されて食べて飲んで きもちいいおいしい頓知 生きていりゃもう御の字
あの世の門椎名林檎椎名林檎椎名林檎椎名林檎It is neither dark here nor light I see a faint soft white, white, white Lacking all gradation Could such a source of light even exist? I'm alone, this I know No time flows, smell iron everywhere  May be close or far from A crawling mass jagged and black, black, black Qualities are unclear So will it be tangible when it's here? I'm alone, there's no doubt No body, smell iron everywhere  (There's no water or wind no fire or earth no water or fire no)  With no light, no shadow falls Still the two don't touch at all Both conjoin in harmony, a perfect balance  (And no hatred or greed no deluded mind no remedy there's no)  Seeing broadly without eyes Independently comprised Yet conjoined in harmony, a perfect balance  I take in all of time, endless space, eternal embrace Ideation unbounded is all, there's nothing beyond I myself am the spring and have roughly everything Eternity endlessly is one, its boundaries are none  Knowing neither hunger nor thirst Omnipotent in perfect ease
駆け落ち者椎名林檎と櫻井敦司椎名林檎と櫻井敦司椎名林檎椎名林檎ああ透明になる 追っ手を撒いて さあいよいよ突破口通過しようか 正反対の番同士ついに実体を匿い合っている お前は深い緑色して 確か私は荒い紫色して 自由は欲しくない ずっと奪っていて欲しい そう元来完成しているの  ああ鮮明になる 暫定ターゲット さあいよいよ大気圏脱出しようか 正反対の番同士とうに特性を失い切っている お前の深い海底へ ±私の荒い山頂を埋めて 余裕は欲しくない もっと塞いでいて欲しい ね丁度いいだろう 全然余っていないだろう そう本来完成しているの  酸性と塩基性らしい PHは7の侭結び付く侭  迷ってほしくない ずっと選んでいて欲しい 依存し合っていて やっと補完し合っていて もう生涯完成しているの 宣言したい  ハロー真空地帯!グッバイ世界!
急がば回れ椎名林檎とヒイズミマサユ機椎名林檎とヒイズミマサユ機椎名林檎椎名林檎自称・クリエイターの唐突なじぶん語り ああ気温差やばい業務内容ともう関係ないじゃんよ 皆が大好きな現場・密着のドキュメント ああいう最後の場面再現して酔払ってんじゃないの どんな顔して何て云やいいんだっけ当方しらふです キャラ迷子  エトピリカ映えとプログレス映えは万全 やっぱ胡散臭い声ばっか大きいひとダサくて大嫌い 直視していらんないよ恥ずかしくて先方はへべれけ ワナビー迷子  もー山気外連味ハッタリ じゃ当然相手してくれんの 素人(とうしろ)しかいないわいな 玄人が苦労した上やっと繰り出した名言まで失敬すんな 云いたきゃ手汚せ  全部顔に書いてら嘘吐いている口は下品 持っていない物をさも持っているかのように云うな 急いちゃことを為損じるんだってちゃんとはたらけ プライド迷子  え!洒落気に品性・知性 欲しけりゃ相手を最優先に 生きるしかないわいな 玄人らしくあくまで黙して丁寧迅速品質を叶えて ね!色気才能カリスマ性 そんなふあっとした物じゃ 誰一人救えないわいな プロフェッショナルとは何 仕事内容だけで能弁に述べよ 愛だろ云うなれば
獣ゆく細道GOLD LYLIC椎名林檎と宮本浩次GOLD LYLIC椎名林檎と宮本浩次椎名林檎椎名林檎この世は無常 皆んな分つてゐるのさ 誰もが移ろふ さう絶え間ない流れに ただ右往左往してゐる いつも通り お決まりの道に潜むでゐるあきのよる 着膨れして生き乍ら死んぢやあゐまいかとふと訝る 飼慣らしてゐるやうで飼殺してゐるんぢやあないか 自分自身の才能を あたまとからだ、丸で食ひ違ふ 人間たる前の単に率直な感度を頼つてゐたいと思ふ さう本性は獣 丸腰の命をいま野放しに突走らうぜ 行く先はこと切れる場所 大自然としていざ行かう そつと立ち入るはじめての道に震へてふゆを覚える 紛れたくて足並揃へて安心してゐた昨日に恥ぢ入る 気遣つてゐるやうで気遣わせてゐるんぢやあ 厭だ 自己犠牲の振りして 御為倒しか、とんだかまとゝ 謙遜する前の単に率直な態度で誇つてゐたいと思ふ さう正体は獣 悴むだ命でこそ成遂げた結果が全て 孤独とは言い換へりやあ自由 黙つて遠くへ行かう 本物(モノホン)か贋物(テンプラ)かなんて無意味(ナンセンス) 能書きはまう結構です 幸か不幸かさへも勝敗さへも当人だけに意味が有る 無けなしの命がひとつ だうせなら使ひ果たさうぜ かなしみが覆ひ被さらうと抱きかゝへて行くまでさ 借りものゝ命がひとつ 厚かましく使ひ込むで返せ さあ貪れ笑ひ飛ばすのさ誰も通れぬ程狭き道をゆけ
NIPPON富士葵富士葵椎名林檎椎名林檎万歳!万歳!日本晴れ 列島草いきれ 天晴 乾杯!乾杯!いざ出陣 我ら 時代の風雲児  さいはて目指して持って来たものは唯一つ この地球上で いちばん 混じり気の無い気高い青 何よりも熱く静かな炎さ  鬨の声が聴こえている 気忙しく祝福している 今日までハレとケの往来に 蓄えた財産をさあ使うとき  爽快な気分だれも奪えないよ 広大な宇宙繋がって行くんだ 勝敗は多分そこで待っている そう 生命が裸になる場所で  ほんのつい先考えて居たことがもう古くて 少しも抑えて居らんないの 身体まかせ 時を追い越せ 何よりも速く確かに今を蹴って  噫また不意に接近している淡い死の匂いで この瞬間がなお一層 鮮明に映えている 刻み込んでいる あの世へ持って行くさ 至上の人生 至上の絶景  追い風が吹いている もっと煽って唯今は この地球上で いちばん 混じり気の無い我らの炎 何よりもただ青く燃え盛るのさ
人生は夢だらけ井上芳雄井上芳雄椎名林檎椎名林檎大人になってまで胸を焦がして 時めいたり傷付いたり慌ててばっかり  この世にあって欲しい物を作るよ 小さくて慎ましくて無くなる瞬間 こんな時代じゃあ 手間暇掛けようが掛けなかろうが終いには一緒くた きっと違いの分かる人は居ます そう信じて丁寧に拵えて居ましょう  あの人に愛して貰えない今日を 正面切って進もうにも難しいがしかし  実感したいです 喉元過ぎればほら酸いも甘いもどっちもおいしいと これが人生 私の人生 鱈腹味わいたい 誰かを愛したい 私の自由 この人生は夢だらけ  この世にあって欲しい物があるよ 大きくて勇ましくて動かない永遠 こんな時代じゃあ そりゃあ新しかろう良かろうだろうが古い物は尊い ずっと自然に年を取りたいです そう貴方のように居たいです富士山  二度と会えない人の幸せなんて 遠くから願おうにも洒落臭いがしかし  痛感したいです 近寄れば悲しく離れれば楽しく見えてくるでしょう それは人生 私の人生 誰の物でもない 奪われるものか 私は自由 この人生は夢だらけ
NIPPON鶫真衣鶫真衣椎名林檎椎名林檎万歳!万歳!日本晴れ 列島草いきれ 天晴 乾杯!乾杯!いざ出陣 我ら 時代の風雲児  さいはて目指して持って来たものは唯一つ この地球上で いちばん 混じり気の無い気高い青 何よりも熱く静かな炎さ  鬨の声が聴こえている 気忙しく祝福している 今日までハレとケの往来に 蓄えた財産をさあ使うとき  爽快な気分だれも奪えないよ 広大な宇宙繋がって行くんだ 勝敗は多分そこで待っている そう 生命が裸になる場所で  ほんのつい先考えて居たことがもう古くて 少しも抑えて居らんないの 身体まかせ 時を追い越せ 何よりも速く確かに今を蹴って  噫また不意に接近している淡い死の匂いで この瞬間がなお一層 鮮明に映えている 刻み込んでいる あの世へ持って行くさ 至上の人生 至上の絶景  追い風が吹いている もっと煽って唯今は この地球上で いちばん 混じり気の無い我らの炎 何よりもただ青く燃え盛るのさ
罪と罰AIAI椎名林檎椎名林檎頬を刺す朝の山手通り 煙草の空き箱を捨てる 今日も又足の踏場は無い 小部屋が孤独を甘やかす  「不穏な悲鳴を愛さないで未来など見ないで 確信出来る現在だけ重ねて」 「あたしの名前をちゃんと呼んで体を触って 必要なのはこれだけ認めて」  愛している 独り泣き喚いて 夜道を弄れど虚しい 改札の安蛍光灯は 貴方の影すら落とさない  歪んだ無常の遠き日もセヴンスターの香り 味わう如く季節を呼び起こす あたしが望んだこと自体矛盾を優に越えて 一番愛しいあなたの声迄 掠れさせていたのだろう  静寂を破るドイツ車とパトカー サイレン爆音現実界 或る浮遊
カーネーション井上陽水井上陽水椎名林檎椎名林檎小さく丸めた躯は今 かなしみ隠し震えて 命を表しているのね 重く濡らした瞼は今 よろこび映す日の為 心を育てているのね かじかむ指ひろげて 風に揺れ雨に晒され 遥か空へ身を預けて ‥生きよう‥ 何も要らない私が今 本当に欲しいもの等 唯一つ、唯一つだけ
丸ノ内サディスティック宇多田ヒカル&小袋成彬宇多田ヒカル&小袋成彬椎名林檎椎名林檎報酬は入社後 並行線で 東京は愛せど何にも無い  リッケン620頂戴 19万も持って居ない 御茶の水  マーシャルの匂いで飛んじゃって大変さ 毎晩絶頂に達して居るだけ ラット1つを商売道具にしているさ そしたらベンジーが肺に映ってトリップ  最近は銀座で警官ごっこ 国境は越えても盛者必衰  領収書を書いて頂戴 税理士なんて就いて居ない 後楽園  将来僧に成って結婚して欲しい 毎晩寝具で遊戯するだけ ピザ屋の彼女になってみたい そしたらベンジー、あたしをグレッチで殴って  青噛んで熟って頂戴 終電で帰るってば 池袋
正しい街theウラシマ'Stheウラシマ'S椎名林檎椎名林檎あの日飛び出した此の街と君が正しかったのにね  不愉快な笑みを向け長い沈黙の後態度を更に悪くしたら冷たい アスファルトに額を擦らせて期待はずれのあたしを攻めた 君が周りを無くしたあたしはそれを無視した さよならを告げたあの日の唇が一年後 どういう気持ちでいまあたしにキスをしてくれたのかな  短い嘘を繋げ赤いものに替えて疎外されゆく本音を伏せた 足らない言葉よりも近い距離を好み理解出来ていた様に思うが 君に涙を教えたあたしはそれも無視した 可愛いひとなら捨てる程居るなんて云うくせに どうして未だに君の横には誰一人居ないのかな  何て大それたことを夢見てしまったんだろう あんな傲慢な類の愛を押し付けたり 都会では冬の匂いも正しくない 百道浜も君も室見川もない  もう我が儘など云えないことは分かっているから 明日の空港に最後でも来てなんてとても云えない 忠告は全ていま罰として現実になった あの日飛び出した此の街と君が正しかったのにね
ここでキスして。木村カエラ木村カエラ椎名林檎椎名林檎あたしは絶対あなたの前じゃさめざめ泣いたりしないでしょ これはつまりつねに自分がアナーキーなあなたに似合うため 現代のシド・ヴィシャスに手錠かけられるのは只あたしだけ  行かないでね何処にだってあたしと一緒じゃなきゃ厭よ あなたしか見ていないのよ いますぐに此処でキスして  違う制服の女子高生を眼で追っているの、知ってるのよ 斜め後ろ頭ら辺に痛いほど視線感じないかしら?そりゃあ あたしは綺麗とか美人なタイプではないけれど此方向いて  行かないでねどんなときもあたしの思想を見抜いてよ あなたの長いまつ毛もそのきゃしゃで大きな手も全部 大好きなの何処にだってあなた程のひとなんて居ないよ あなたしか見ていないのよ いますぐに此処でキスして  行かないでね何処にだってあたしと一緒じゃなきゃ厭よ あなたしか見て無いのよ今すぐに此処でキスして ねえ  I feel so nice 'cause you are with me now It is certain I love you so much baby I'll never be able to give up on you So never say good bye and kiss me once again
自由へ道連れ私立恵比寿中学私立恵比寿中学椎名林檎椎名林檎超弩級(ちょうドきゅう)のミサイル 逸(はや)る命 この現し身は驀地(まっしぐら) 世界のまん中が視たい Take me there, won't you? 混沌(カオス)と秩序(コスモス)の間で待って居るよ  最高級(トップバリュー)のドライブ 君の命 そのDNAは驀地 世界のまん中に触れて Raise me up, won't you? 破壊と建設の間で立って居てよ  待ち切れない 今ならば子供にも大人にもなれる 試されたい 近付いている 確かめてほら 自由へ秒読み  初期化中の未来図 朧(おぼ)ろ命 ふと省みて驀地 世界のまん中が遠退く Wake me up, won't you? 気分と合理の両方で迷って居るよ  断ち切りたい 今だけは男にも女にもならない 裁かれたい 悴(かじか)んでいる 誰ひとりとて 損ねない様に  雨が止んで風が吹いて 絡み付いた縄解(ほど)くとき  生きている証は執着そのものだろうけど 放たれたい 相反する二つを結べ 自由はここさ 本当の世界のまん中
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
都合のいい身体田島貴男田島貴男椎名林檎椎名林檎終にやって参りました勝負の時 天気は微笑み 役者が揃う  唯一足りて居ない物はそう体調(CONDITION) 仕様がないだろう? 現状を直視しないと  しかし堪え難い 「こんなもんぢゃありません」 「本当はずっとスゴいんです」 なんて言訳しそうになった刹那 相手の微笑み 役者が違う  しかし優れたい 「今後、摂生いたします」 「どうぞ完全をください」 不養生をちゃらにして!  振り返れば人生晴天乱気流 何でもない日は元気 なんだよ いいけど  It is a mystery I want a good story Now I'm in misery I like big histories It's not a mystery It's a selfish story But I'm in misery Give me a perfect...  つらい帰りたい こんな重要なときに限って 今日に限って (わたしに限って) レンジでチンして 都合のいい身体を
茜さす帰路照らされど‥藤原さくら藤原さくら椎名林檎椎名林檎何時もの交差点で彼は頬にキスする また約束も無く今日が海の彼方に沈む  ヘッドフォンを耳に充てる アイルランドの少女が歌う 夕暮れには切な過ぎる 涙を誘い出しているの?  振り返る通りを渡るひとに見蕩れる また約束も無く彼がビルの彼方に消える  ヘッドフォンを耳に充てる ファズの利いたベースが走る 夕焼けには切な過ぎる 涙を誘い出しているの?  今のふたりには確かなものなど何も無い 偶には怖がらず明日を迎えてみたいのに  I place the headphones on my ears and listen Someone sings a song, I feel so blue Now darlin' promise me and please tell me something Words to soothe, Don't wanna cry, I don't wanna cry
ありきたりな女松たか子松たか子椎名林檎椎名林檎幼い頃から耳を澄ませば、ほんとうに小さな音も聴こえて来た。遠い雲 が雨を手放す間に、木々の笑う声。時と言う時はそう音楽になり、欲しい ものなどなかった。 どれほど強く望もうとも、どれほど深く祈ろうとも、もう聴こえない。 あなたの命を聴き取るため、代わりに失ったわたしのあの素晴らしき世界。 GOODBYE。 唯一の母親に、娘は漏れなく取って置きの魔法をかけられているのだ。 青い海が陽射しを抱擁する様に、それは護られていく。出会すシーンはす べてハイライトで、みな、掛け替えのないキャストだった。 どれほど強く悔やもうとも、どれほど深く嘆こうとも、帰れやしない。 わたしは今やただの女。さよなら、あなた不在のかつての素晴らしき世界。 GOODBYE。
すべりだい三浦大知三浦大知椎名林檎椎名林檎あなたが八度七分の声を使うときは 必ずあたしに後ろめたいことがあるとき  汗ばんだって恥じらったって 訳もなく触れたがったりした 凍えたって甘えたって ただの刹那に変わったふたり  そのときすべて流れ落ちた 冷たい秋はたった二度目でも 砂場の砂も気持ちもぜんぶ ふたりの手で滑り落とした  あなたが脈略も無くキスをくれるときは 必ずあたしの機嫌を損ねた様なとき   そのときすべて壊れ落ちた 激しい雨には慣れていたけど お得意の嘘や詮索ごっこが 最後のあそびへ導いていた  この所悔やんでばかり居る 口には決して出せないけど 今のあたしだったらあなたと 退らずに済む様な気がする 許されるなら本当はせめて すぐにでも泣き喚きたいけど 拘っていると思われない様に 右眼で滑り台を見送って 記憶が薄れるのを待っている
シドと白昼夢MIKAMIKA椎名林檎・フランス語詞:MIKA・Doriand椎名林檎Qu'est ce que j'ai fait pour meriter ca Du bonheur en veux-tu, en voila Des oiseaux qui chantent Qui ne font que ca, me parler de toi Des etoiles filantes Et dire qu'avant toi, j'aimais pas, j'aimais pas  Qu'est ce que j'ai fait pour meriter ca Tant d'amour, ca ne se refuse pas On s'habitue a tout A ce coeur qui bat, qui fait Pa Pa Pa! Meme a des mots tout doux Et dire qu'avant toi j'aimais pas...  C'est quoi ce bonheur qui s'acharne sur nous C'est quoi ce soleil sur nos joues Ah si on m'avait dit Que ca valait le coup L'amour, toi et moi  C'est quoi ce bonheur qui s'acharne sur nous C'est quoi cette envie d'etre fous C'est pas complique Pas plus complique Qu'un bisou comme ca  Qu'est c'que j'ai fait pour meriter ca J'en sais rien, mais j'veux bien qu'ca change pas J'oublierai les coup bas J'oublierai les soirs ou J'etais si seul Anjourd'hui c'est bizarre Je ne sais meme plus faire la gueule  C'est quoi ce bonheur qui s'acharne sur nous C'est quoi ce soleil sur nos joues Ah si on m'avait dit Que ca valait le coup L'amour, toi et moi  C'est quoi ce bonheur qui s'acharne sur nous C'est quoi cette envie d'etre fous C'est pas complique Pas plus complique Qu'un bisou comme ca
本能RHYMESTERRHYMESTER椎名林檎・補作詞:Mummy-D・宇多丸椎名林檎あたしの衝動を突き動かしてよ  どうして歴史の上に コトバが産まれたのか こうしてリズムの上で 強欲(Greedy)な淑女(Lady)誑かすためさ キミのお望みは割とジェントル よりもサディスティック ならばダーティーにダーティーにダーティーにダーティーに行こう このダーティーなビートにダーティーなワードも添えて 夜にまとわりつく薄皮を 徐々に丁寧にそこから剥がそう I know your sweet spot すべてお見通し 惹かれ合うのさ似た者同士 忘れかけてた獣の匂いが譜面(Sheets)と譜面(Sheets)の間満たすとき もう キミの心はそこにはないんだ そうでしょう? My 禁断の果実 You say  気紛れを 許して 今更なんて思わずに急かしてよ もっと中迄入って あたしの衝動を突き動かしてよ  全部どうでも良さげなキミの顔に射す月の満ち欠け 規則正しい命の湯加減 司る影 まさに時計じかけ さながら神の下手な自画像 絵の具じゃなく肉で描くピカソ みたいに我等を創り給うた 生き物たちに組み込まれたモーター ただしヒトはとかく遠回り アタマから落とし穴に嵌り やり残したことばっかり気がかり この出会いも行きがかり だから今すべてを吐き出す 溜めに溜めたマグマが噴き出す 刺すような歌が部屋を満たす まるであの日ガラス叩き割ったナース  約束は 要らないわ 果たされないことなど 大嫌いなの ずっと繋がれて 居たいわ 朝が来ない窓辺を 求めているの  その気ならまだお望みの通り 続けよう この甘い不条理 時を止めて求め合う病理 突き詰めようぜ 科学者のように 守れやしない杓子定規な行儀 危険領域に高まる動悸 熱帯びた臓器 ほとんどビョーキ 正気などとっくに放棄 Slow down... 熱くなりすぎ 高ぶりつつも装いな落ち着き 深い部分に手ぇ出しちゃリスキー わかってたってとうに病みつき そうさオレ達はすでに依存症 彼女に見抜かれちまった本性 もう隠しはしないさ これが本能 Like this, Like that, Like...
NIPPONLiSALiSA椎名林檎椎名林檎万歳(Hurray)!万歳(Hurray)!日本晴れ 列島草いきれ 天晴 乾杯(Cheers)!乾杯(Cheers)!いざ出陣 我ら 時代の風雲児  さいはて目指して持って来たものは唯(たった)一つ この地球上で いちばん 混じり気の無い気高い青 何よりも熱く静かな炎さ  鬨の声が聴こえている 気忙しく祝福している 今日までハレとケの往来に 蓄えた財産をさあ使うとき  爽快な気分だれも奪えないよ 広大な宇宙繋がって行くんだ 勝敗は多分そこで待っている そう 生命が裸になる場所で  ほんのつい先(さっき)考えて居たことがもう古くて 少しも抑えて居らんないの 身体まかせ 時を追い越せ 何よりも速く確かに今を蹴って  噫また不意に接近している淡い死の匂いで この瞬間がなお一層 鮮明に映えている 刻み込んでいる あの世へ持って行くさ 至上の人生至上の絶景  追い風が吹いている もっと煽って唯(たった)今は この地球上で いちばん 混じり気の無い我らの炎 何よりもただ青く燃え盛るのさ
幸福論レキシレキシ椎名林檎椎名林檎本当のしあわせを探したときに 愛し愛されたいと考えるようになりました。 そしてあたしは君の強さも隠しがちな弱さも汲んで 時の流れと空の色に何も望みはしないように 素顔で泣いて笑う君にエナジイを燃やすだけなのです  本当のしあわせは目に映らずに 案外傍にあって気付かずにいたのですが 悴む指の求めるものが見慣れたその手だったと知って あたしは君のメロディーやその哲学や言葉すべてを 守るためなら少しくらいする苦労もいとわないのです  時の流れと空の色に何も望みはしないように 素顔で泣いて笑う君のそのままを愛している故に あたしは君のメロディーやその哲学や言葉すべてを 守り通します君が其処に生きているという真実だけで 幸福なのです
歌舞伎町の女王DaokoDaoko椎名林檎椎名林檎蝉の声を聞く度に 目に浮かぶ九十九里浜 皺々の祖母の手を離れ 独りで訪れた歓楽街  ママは此処の女王様 生き写しの様なあたし 誰しもが手を伸べて 子供ながらに魅せられた歓楽街  十五に成ったあたしを 置いて女王は消えた 毎週金曜日に来ていた男と暮らすのだろう  誰に誘われるでもなく 辿り着いたのこの町 育ってないのに懐かしいの 記憶よりも胸焦がすコロニー  覚えているのは香水のかおり 残り香を吸って育った過去に サヨナラを言えずに彷徨うひとり 真っ赤な口紅 ぎこちなく 見えてた唇 非行に走る 望んでなんかない顔はママの痕 所詮あたしも快楽主義 改札過ぎたら待っていた この街が  “一度栄えし者でも必ずや衰えゆく” その意味を知る時を迎え足を踏み入れたは歓楽街  消えて行った女を憎めど夏は今 女王と云う肩書きを誇らしげに掲げる  ネオンと街灯 朧気な光 あたし以外大人しか居ない 切っても切れぬ血を辿って来たり 生臭い雄と雌のかほりが 今日もこの街を動かす 明日も知らなかった少女も今 女王と成り いとをかし 求められる悦びも 吸い尽くす浮世の愛しい汚れよ  女に成ったあたしが売るのは自分だけで 同情を欲した時に全てを失うだろう  JR新宿駅の東口を出たら 其処はあたしの庭 大遊技場歌舞伎町  今夜からはこの街で娘のあたしが女王
人生は夢だらけPLATINA LYLIC椎名林檎PLATINA LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎大人になってまで胸を焦がして時めいたり傷付いたり慌ててばっかり  この世にあって欲しい物を作るよ 小さくて慎ましくて無くなる瞬間 こんな時代じゃあ手間暇掛けようが掛けなかろうが終いには一緒くた きっと違いの分かる人は居ます そう信じて丁寧に拵えて居ましょう あの人に愛して貰えない今日を正面切って進もうにも難しいがしかし 実感したいです 喉元過ぎればほら酸いも甘いもどっちもおいしいと これが人生 私の人生 鱈腹味わいたい 誰かを愛したい 私の自由 この人生は夢だらけ  この世にあって欲しい物があるよ 大きくて勇ましくて動かない永遠 こんな時代じゃあそりゃあ新しかろう良かろうだろうが古い物は尊い ずっと自然に年を取りたいです そう貴方のように居たいです富士山 二度と会えない人の幸せなんて遠くから願おうにも洒落臭いがしかし 痛感したいです 近寄れば悲しく離れれば楽しく見えてくるでしょう それは人生 私の人生 誰の物でもない 奪われるものか 私は自由 この人生は夢だらけ
おいしい季節椎名林檎椎名林檎椎名林檎椎名林檎おいでここへ急いで 時間が溶けて無くなるよ  些細なこと褒めたり Your words wash over me 電波の向こう忙しい It's really funny 話題が継ぎ接ぎ 自然じゃないデザイン 早いとこ核心ついて  I SCREAM 君は判っている 旬は流離う悪者 おいでここへ急いで 時間は食べるべきものさ  いざ会っても隔たり You are slipping away 電話のおと騒がしい I'm feeling lonely 腑甲斐無い遣り取り 自然こそリファイン 硬い言葉よりそっと  1 TOUCH 君を誘っている SHORT CUT 冷たい素肌に 1 SCRATCH やさしい裏技 SHORT CUT… いけない? DON'T MIND I SCREAM 君は黙っている 旬は恥じらう生物(なまもの) おいでここへ急いで 時間が溶けて消えるなら  延長してこの賞味期限(best before) 美味しい侭 永遠を望んだ瞬間世界は滅亡あーあ 如何して君はひとりしかいないの?  ICE, ICE, ICECREAM 楽園にようこそ 旬は正に今でしょ おいでここへ急いで 時間が溶けて無くなるよ
少女ロボット椎名林檎椎名林檎椎名林檎椎名林檎つまらない 今日は眼を使わないで欲しい くだらない こんなあたしはだいっきらい 振り返ればいつも恥ずかしいくらい淋しくて ざわめいた街路樹が涙を誘うまで 気付かなかったのです  わすれたい 今日は帰らないでいて欲しい かまわない こんなあたしはどうなっても 寄添って愛と呼び壊れないと信じていても 錆付いた快楽はどこから期待したって 亡きものなのです  佞言は忠に似たり  儚い記号のようなこの身を犠牲と知ったら 融け合って絶える夢 あなたと見たくて… 間違いがあったならふたりが出会った真実 ただどうしてヒトはこれほど頭脳を 発達させたのでしょう
暗夜の心中立て椎名林檎椎名林檎椎名林檎椎名林檎好きと云はれりや誰にでも からだをひらくをんなだと 世間(ひと)がわちきを嘲笑(わら)ふのを 知らぬわけではありんせん だけどこの命 一思ひに投げ出した相手は唯(たった)一人だけ 噫こんな奥底を突き止めて置きながら 知らぬ存ぜぬぢや余り然(そ)で無いわいな 月に叢雲(むらくも)花に風酔わせておくんなんし 惚れて候  好いたお人にや何処までも 莫迦(ばか)になる様なをんなだと 世間がわちきを嘲笑へども 自棄(やけ)や勢(はず)みぢやありんせん だからこの心 破いて千切れる迄(まで)抱いてよ唯(たった)一度だけ 噫こんな痛みなんぞ明日の望みなんぞ 見えぬ聞こえぬ本当も嘘も無いわいな 指切拳万針千本呑ませておくんなんし 暗(く)れて候  無無(なけな)しの命の証を点(とぼ)しておくんなんし 判るざんせう
薄ら氷心中椎名林檎椎名林檎椎名林檎椎名林檎ねえ、如何して目を合わさうともしないの。何故。屹度 「直視に耐へない。」とでも云ふのでせう。だうせ。ぢやあ 一体誰よ。こんな女にしたのは誰。 ねえ、待つてゐたんだよ追つて来てくれるのをずつと。 やつと会へたつてのに抱いてもくれないのか。一寸。あゝ 人生ご破算。お前さんあんたの所為だつて。 分かんないの。仕合せつて何。何れが其れだつてのよ。 面倒臭いわ。脳味噌も腸もばら撒いて見せやうか。 骨の髄まで染め抜かれた女をご覧なさい。 好きよ大好き、皆あんたに上げる。いゝえ。嫌ひ大嫌ひよ、 矢つ張り返して今直ぐ。なんて。まう遅いわ南無三。 お前さんで出来てんだ、全部。 分かつてんの。仕合せも、不幸も、刻一刻消え失せる。 冷やこいやうで温かいこの手が、味わひ尽くしたわ。 これ以上は何にも無いと思ふの。憎く可愛い人よ。痛いやうで 気持ち良いお別れよ。過ぎ去つたあの日々。 留めてゐるまゝの生命ごと終はらせて仕舞ひたい。 薄らいで行くわ。私は独り法師。
重金属製の女椎名林檎椎名林檎椎名林檎・原詞:野田秀樹椎名林檎Moonlight in the deep of night silences the truth inside Moist as my lips get tonight they don't move, they don't move Sunlight on the open day takes away all honesty Dry as my eyes get again they don't see, they don't see Nobody says a thing that would mean a thing Reach out your hand and touch my skin I think you'll find that I'm cold No matter what light you shine on me You know I have a poor concept of time Heavy metallic am I, built of natural toxic entities  Living things are recognized only after they have died Everything gets simplified when your blood has gone cold Nobody knows anything that could mean a thing Do what you will you won't deceive someone whose mind can't forget No way you can fool this memory See how I yawn and yawn, the time goes by Heavy metallic am I, built of thick, enduring substances I won't break down though you can try I'll just replace my disguise I throw off the shots you send at me See how my words come few and far between Heavy metallic am I, and about to spill out toxicity I don't want to harm anyone, so please kill me
おとなの掟GOLD LYLIC椎名林檎GOLD LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎Sighs in the blackest black abiding, as soon as one dies, one is rising with the night so dark and cold, the wishes I make are swallowed up and hidden away Breath of the whitest white is what I most with to say down deep now inside Can a voice so numb and cold have some song to sing? It could be false, or reality The things I like, or hate, or things I want to gain Whatever's feeling good is what my lines would say For setting off the black from white, it'd work perfectly Though like a chant of ruination it'd be  Why did I think that since I'd studied the latest schoolbook I'd know clearly What's right from what's wrong, and which is which one, that I could choose, I could really know? I live according to stage-right, stage-left, exit Improvisation's not been in my bag of tricks So much of what I want to say pours out noisily But never when you're not here alone with me  What I know that I hold in my hands I want to set free, think of how much lighter you and I would feel then Every word, every wall, every curse and sparing nothing, strip it, take it all away to once again see eye to eye  The things I like, or hate, or things I want, expect, Though if I let them out, I think, what happens next? Well, setting off the white from black is fearful indeed It's even more so when you live honestly  This life is long, so long, the world is wide, I say, And when we've freedom won, it all becomes one gray Yes, happiness, unhappiness, it's only the heart That knows no quietude that makes itself known While an adult can keep a secret alone
名うての泥棒猫椎名林檎椎名林檎椎名林檎椎名林檎泥棒猫呼ばわりか 人聞きの悪い事を 云うじゃあないか 箆棒(べらぼう)め言い掛りよ あのひとは春猫さ 甘え上手  勝手に舞い込んで来たものを 不意に返せだなんて 陽炎や蜃気楼(かいやぐら)の様に 追えば のがすもの  泥棒猫呼ばわりも この頃は好(い)い加減 馴れちまいんした 一通り言い掛りよ あたしなら秋猫さ 寒がり屋  勝手に擦り寄って来たものは 無理に追返せないわ 不知火(しらぬい)や宵月に同じ 何時も さむいもの  「全てを手に入れる女」 と、云われちゃあ 流石に白々しくなる なんてったって女と男の縁は 切ったって切れないたぐいか どう足掻(あが)こうと切れる手合よ  あのひとが隠し事するなら それが罪業(ざいごう)じゃあないか なにが不幸か幸せかは だれもわかりんせん  勝手に立ち去って行くものを なにも引き留めないわ 連れてって焼いたり煮たり さあ、お気に召すまま
華麗なる逆襲椎名林檎椎名林檎椎名林檎椎名林檎Who, where, are all the enemies around us I look and yet I never seem to know Tonight I say that fate is in the moment Right here among us  So before you go hating on another Why don't you try and love the way I do Something is telling me that we're all human We want the same thing  Don't you go and worry so much 'Bout your manners, it's not nice, no Go on, life it never moves too slow So don't spend it waiting  Thanks to all of you, we'll dazzle even brighter now Let the diamond thrill our hearts tonight Brighter than the stars, oh radiant, the only one Take me back to wild delight Most unusually, defenseless are we We'll offer a reply, unknown, out of sight  No, not a single enemy is hiding Too true no matter if you take it off Wall everybody wants to tremble some yeah Before the war starts  Don't you go and worry so much 'Bout what happens, it's not fun, no Go on, life is not so big you know No time like the moment  Thanks to all of you, we'll push it even further now Let the diamond sear our hearts tonight Stay right here with me, we'll find the fuse and blow it up Test me now, my manic delight Universally defenseless are we We'll make it on our own and start a new world  Don't think much of this, hey, go ahead make fun of it Oh, I haven't yet begun to fight All that I have said still hasn't been the best of it So much more is coming to you  Thank you everyone and welcome to the diamond light Shimmer with me hey now here tonight Nothing can come up that ever keeps us down again We'll just simply laugh at our plight I'll get out of here while I've got the chance
野性の同盟椎名林檎椎名林檎椎名林檎椎名林檎挨拶のない手紙を書き損じたまま大事にしたい折目が嵩張っていく 綯い交ぜの念僕は埋め尽くしたものの相変わらず君へ送れず仕舞い ふしだらな世界を縫って引き合うようにふたりは野性を有している ねえ如何して今会えないでいるかを教えて欲しいよ声が聴きたいよ 知っていたんだ前に云っていたね君にとっては沈黙だけが正しいと 最初の出会い遥か秋空を思い返せば内緒の願いもじき片付いていく 分かたれた未来の今日が割り出す過去ひとりじゃ野性を無くしそう ねえ如何して今会いたくなったかを考えて欲しいよ顔が拝みたいよ 憶えているちょっと泣いていたね僕にとっても沈黙だけは正しくて 真相なんて何時だって物音一つしないしじま一点に宿っているんだ そう「生きている」と言う絶望こそが君と僕とを結わえている野性 さあかつての少年少女等は分厚い諂いを着込んでいるころでしょう ああ冷えて来た思い出してしまうのは君の無言の吐息の白さ/潔さ
最果てが見たい椎名林檎椎名林檎椎名林檎椎名林檎I will cross that mountain high and reach the side that is not clear here What is waiting who can know and I don't know, I've got to find out there  You take your steps, you stop and look but you can't seem to move much ahead So why don't you give in to wild instinct to begin running free Maybe start running free  I will cross another wave and reach a shore I can't be sure of All alone, what can it mean, I can't resist and must learn what it seems  You swim and swim, float on your back but still never can quite catch your breath So why don't you toss all this sentiment immersed in memory Maybe start sailing free  I do not think there was ever a single thing to lose  I will cross over this life and reach the side that no one knows here Oh, a heart with no more tears is like an end, an end without an end I must find it there
目抜き通りGOLD LYLIC椎名林檎とトータス松本GOLD LYLIC椎名林檎とトータス松本椎名林檎椎名林檎D'ou venons-nous? Que sommes-nous? Ou allons-nous? Lorsque nous mourrons, aurons-nous les reponses? Where did we come from? Who are we? where'll we go? We die finally answering in the dark The world waits in my heart...  誰も知らない わたしが何なのか 当てにならない 肩書きも苗字も 今日までどこをどう歩いて来たか わかっちゃあいない 誰でもない それなら上等 出るとこへ出るわ 当てにされたい 閃きもとんちも もっと迷いたいもっと色めきたい 広い往来で 本番さショータイム終らない ああ 生きている間ずっと 愛し愛され歩いて行こうよ 銀座は、春 最新のネオンサイン探したい ああ まだ見ぬ仲間達が まばゆく光り誘っている 日本の夏よ そう、結果オーライ認めたい ああ いのちの使い道は すれ違いざま笑って返す ほんの一瞬 つらい仕事にご褒美のないときも 惚れた人が選んでくれないときも 不幸だった訳がわかっている今は 損しただなんてまるでおもわない あの世でもらう批評が本当なのさ デートの夢は永い眠りで観ようか 最期の日から数えてみてほらご覧 飛び出しておいで目抜き通りへ!
今際の死神林原めぐみ林原めぐみ椎名林檎椎名林檎さあ悲しみの亡者は湿(しめ)やかに啜り泣き ご覧喜びの亡者が逆さまにほころぶぞ 人生はいつも一人きり分(わか)ち合へないの 一世一代の恋のお相手も行違つたまゝ さあ憎しみの亡者が苟且(かりそめ)に摩耶化(まやか)して ご覧愛(いと)しみの亡者は永久(とこしへ)に騙されるぞ 人生はいつも一度きり取り返せないの 最初が最期どんな刻も行当りばつたり ぶつつけ本番の大博打、伸(の)るか反(そ)るか 人生はいつも揺らいでゐる不確かな炎 燃え尽きてしまふぞ、消えてしまふぞ 愛した貴方は誰だつけ思ひ出せないの 縋つた袂は確かにかう憶えてゐるのに さあ何も彼もがいま有耶無耶に闇の中
命の息吹き林原めぐみ林原めぐみ椎名林檎椎名林檎浮いては沈み漂ひ流されてゐるけれど 過去は未来と出会ふの こゝへお出で  潮のかをり 春のきざし 期待通り小さいいざなひ 尊いものはいつも素性を明かしてゐる ちやうどこの蝶のやうに 渇いた貴方の為に私は花になる さあ 蜜をば召しませだうぞ羽搏(はばた)いて行つて  遠い空が溶けて 夜明け 祝つてくれ大きい目覚め 尊いものはいつも無言でかまへてゐる ちやうどあの雲のやうに 潤んだ貴方の為に私は山になる さあ 雨も涙もさうぜんぶ飲み干しちやふわ  明日や昨日なんて 如何だつて良いぢやないか 誰よりも何よりも今日生きてゐるもの  ねえ、貴方の為に私なんだつてするわ 仕合はせか不仕合はせか知れなくとも 頭より心より 野生の命が動いたとき 貴方は私と出会ふの まちがへないで ‥こゝがいま 
能動的三分間Little Glee MonsterLittle Glee Monster椎名林檎椎名林檎You're all alone You're fixing ramen You pour hot water in  Where are your thoughts wandering as you wait there?  Come back to life and be high  遣る瀬ない沙汰止みを 溜息にして無常 嘆いても時は男女平等  精神崩壊前夜 待ってよサンデードライバー 泣いてんだったら聴きな 才能開花した君は ヒッチハイクの巧いベテランペーパードライバー  三分間でさようならはじめまして See, yes I really am movin' on 骸骨を狙えシンセサイザー Hit! 格付(ランキング)のイノチは短い  Come back to life and be high  寄る辺ない現し身を 使い古して無常 喚いても時は怨親平等  列島崩壊前夜 待ってよダイナマイター タイマー切ったら効きな 愛憎大破した君は ロックアイコン顔負けのナチュラルハイタイム  三分間でさようならはじめまして See, yes U really are movin' on 脳天を浸せイコライザー Rock! 音楽(ミュージック)のキキメは長い  I'm your record, I keep spinning round But now my groove is running down Don't look back brother get it on That first bite is but a moment away When I'm gone, take your generator, shock! Raise the dead on your turntable Up, up and away!
女の子は誰でも一ノ瀬志希(藍原ことみ)一ノ瀬志希(藍原ことみ)椎名林檎椎名林檎女の子は誰でも魔法使いに向いている 言葉を介さずとも肌で感じているから 淋しさへ立ち向かうにはぜんぶ脱いで 最初に覚えた呪(まじな)い一つだけ思い出して 女の子は何時でも現在(いま)が初恋でしょう 惚れた貴方だけには魔法使いも形無し やりかたを忘れたときはぜんぶ解いて 贋物(まやかし)を見抜く占い一つだけ思い出して 女の子はお砂糖と薬味(スパイス)とで出来ている 気休め喰らわずとも時めきを嗅ぐから この胸は甘く満ちてはち切れるほどに 願い事を焦がされて何処までも苦いの 唱えてみて一度だけライクアバージン  And when you talk to me it's paradise All words seem to turn into love songs And if I could be the one in your heart Just two people till death do us part If I am with you it's no consequence That blood flows through my veins I'm begging you Give your kiss to me now Would you fly me to heaven?
薄ら氷心中林原めぐみ林原めぐみ椎名林檎椎名林檎ねえ、如何して目を合わさうともしないの。何故。屹度 「直視に耐へない。」とでも云ふのでせう。だうせ。ぢやあ 一体誰よ。こんな女にしたのは誰。 ねえ、待つてゐたんだよ追つて来てくれるのをずつと。 やつと会へたつてのに抱いてもくれないのか。一寸。あゝ 人生ご破算。お前さんあんたの所為だつて。 分かんないの。仕合せつて何。何れが其れだつてのよ。 面倒臭いわ。脳味噌も腸もばら撒いて見せやうか。骨の髄 まで染め抜かれた女をご覧なさい。 好きよ大好き、皆あんたに上げる。いゝえ。嫌ひ大嫌ひ よ、矢つ張り返して今直ぐ。なんて。まう遅いわ南無三。 お前さんで出来てんだ、全部。 分かつてんの。仕合せも、不幸も、刻一刻消え失せる。 冷やこいやうで温かいこの手が、味わひ尽くしたわ。これ 以上は何にも無いと思ふの。憎く可愛い人よ。痛いやうで 気持ち良いお別れよ。過ぎ去つたあの日々。留めてゐるまゝ の生命ごと終はらせて仕舞ひたい。 薄らいで行くわ。私は独り法師。
我れは梔子林原めぐみ林原めぐみ椎名林檎椎名林檎聽け この聲を 胸を騷がす音を 見よ この眼を 溢れ出づる涕を  身も心も浮かれてゐるの 眞夏の夜の帷に二人切り 何にも無くて凡てが有る 一片の言の葉も落とさじ …我れは梔子…  然らばこの世界は ひときは美しき哉  聽け この聲を 胸を震はす唄を  見よ この肌を 抱へ切れぬ若さを  命がいま目覺めて行くの 二人には虞等少しも無い 生まれた罪つぐなふとき 一片の花びらも散らさじ …我れは梔子…  初めて身に染みてゐる 生きてゐると言ふこと 我れは口、無しで良い 何も彼も持つてゐるから  然らばこの世界は 凡そ二人のものぞ
野性の同盟柴咲コウ柴咲コウ椎名林檎椎名林檎挨拶のない手紙を書き損じたまま大事にしたい折目が嵩張っていく 綯い交ぜの念僕は埋め尽くしたものの相変わらず君へ送れず仕舞い ふしだらな世界を縫って引き合うようにふたりは野性を有している ねえ如何して今会えないでいるかを教えて欲しいよ声が聴きたいよ 知っていたんだ前に云っていたね君にとっては沈黙だけが正しいと 最初の出会い遥か秋空を思い返せば内緒の願いもじき片付いていく 分かたれた未来の今日が割り出す過去ひとりじゃ野性を無くしそう ねえ如何して今会いたくなったかを考えて欲しいよ顔が拝みたいよ 憶えているちょっと泣いていたね僕にとっても沈黙だけは正しくて 真相なんて何時だって物音一つしないしじま一点に宿っているんだ そう「生きている」と言う絶望こそが君と僕とを結わえている野性 さあかつての少年少女等は分厚い諂いを着込んでいるころでしょう ああ冷えて来た思い出してしまうのは君の無言の吐息の白さ/潔さ
長く短い祭PLATINA LYLIC椎名林檎PLATINA LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎天上天下繋ぐ花火哉 万代と刹那の出会ひ 忘るまじ我らの夏を  場違ひに冷え切つた体を 人熱に放つて流し流され 思へば遠くへ来たものだ  人生なんて飽く気ないね まして若さはあつちう間 今宵全員が魁、一枚目よ  皆銘々取りゞの衣裳 奔放な命を被ふ化粧 隠すまじ我らは夏よ  何か知ら落ち込むだ心は 人熱彷徨つて流し流され 思へば遠くへ来たものだ  永遠なんて素気ないね ほんの仮初めが好いね 愈々宴も酣、本番です  皆銘々選り取り全方位 獰猛な命燃やす匂ひ 臆すまじ我らは夏よ  一寸女盛りを如何しやう この侭ぢや行き場がない 花盛り色盛り真盛りまだ  丁度大輪の枝垂れ柳 蘇るひと世の走馬灯 逃すまじ我らの夏を  一寸女盛りを如何しやう この侭ぢやまだ終れない 花盛り色盛り真盛りまだ
神様、仏様PLATINA LYLIC椎名林檎PLATINA LYLIC椎名林檎椎名林檎・向井秀徳椎名林檎充たしたいのよ五臓六腑まで沁みわたつてよ 留度ないのう酔へる物なら皆呑ませておくれ もの足りないのう 眠りたいのよ生きてゐることも忘れたいのよ 忙しないのう狸寝入りを照らさないでおくれ…うらめしや  さうだよ幽霊の正体見たり 人間様のお通りよ 塩ツ辛いナマ臭い生き血がかしましい 南無阿弥陀仏!神様、仏様 這ひつくばつて煙幕を張れば小火騒ぎ  交互に人生の上前ハネ合う 世間様おたがひ様 狡ツ辛いキナ臭い浮き世はかしましい 南無阿弥陀仏!神様、仏様 色めき立つた奴等面白可笑しく空騒ぎ ところが此方人等一等恐いのは自らよ ささくれ立つてはついいけない胸騒ぎ  遊びたいのよ誰ぞ好い人と善がりたいのよ 慾深いのう地獄の淵へ突き落としておくれ  繰返される諸行無常 よみがへる性的衝動 冷凍都市の暮らし 行方知れずの彼奴 何時の間にか姿眩まし
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
最果てが見たい椎名林檎椎名林檎椎名林檎椎名林檎あの山越えて まだ見ぬ向こう側へ 何が在るのか知らない 突き止めたい  歩いても止っても全然進めないのなら 思い切り野生の本能にまたがろうほら 駆け出そう今  この波越えて まだ見ぬ向こう側へ 孤独の意味が知りたい あらがえない  泳いでも浮んでも延々息苦しいのなら 思い出に浸った感傷を捨て去ろうほら 漕ぎ出そう今  失うもの等は初めから無い  生命を越えて 本当の未踏の地へ 涙涸らした心が映す果てを 確かめたい
至上の人生GOLD LYLIC椎名林檎GOLD LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎お願い黙っていて今は 言葉のほうが甘いの 本当の何倍も  お願い視線を逸らして 若々しくて痛いの 突刺す純情が  逆らえぬ抗力±0迄 お互いに引き合えば 全てがあって何もないふたり  出くわせた運命を思うほど その手の体温が鼓動が 点っていくんだ 至上の安らぎ あなたは生きている ああ、あいしている この静かな瞬間よ止まって これ以上は決して望んでいない  お願い支えていて何処か 危なっかしくて恐いの 隠した熱情が  償える罪科は±0迄 疑いで相殺よ そう 自由を覚えて勝ち取った孤独  結ばれない運命を憂うほど あまりに簡単で不安で 壊しちゃいそうよ 至上の苦しみ わたしは生きている ああ、あいしている このあえかな実感よ続いて これ以上は決して望んでいない
どん底までGOLD LYLIC椎名林檎GOLD LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎ねえ MRI 撮影して頂戴 今日の 史上最強に 仕上がった自分 完成しちゃうわ  ねえ BPM 安定して頂戴 今日の 史上最高に 奮い立った気分 公開しちゃうわ  文明の尺度以前の YES 自然の指令に従う  ああ、あなたのその人生へ わたしの人生みんな使うわ 一寸待った邪魔しないでよ そう易やすと奪わないでよ どうしたらいいの  ねえ GPS 特定して頂戴 今日の 史上最低に 落ち込んだ気分 拡散しちゃうわ  道徳が擁護しようと NO 災害は回避し得ない  ああ、あなたが居ない人生は わたしの人生なんかじゃない 何てこった受け入れらんない 何も見えない何も聴こえない どうしたらいいの
華麗なる逆襲GOLD LYLICSMAPGOLD LYLICSMAP椎名林檎椎名林檎さあ本当の敵はだれだっけ そうかんがえても判らない 今日たった今の瞬間運命が 動いているんだ じゃあ相手を忌み嫌う前に そう愛するやりかたがいい ああきっと皆共通の標的(ターゲット)を 狙っているんだ  行儀ばっか気にしていちゃ 勿体ないし はしたないぜ ご覧あっちゅう間よ一生は 時間がないじゃない…  毎度あり!もっと目映い光で どきどきさしてダイヤモンド 天下一 眩しく光って この俺を野生に還して いつになく無防備だよ 未開拓な答えを出そう  まあ本当は敵など居ないさ そう脱いでしまえばおなじ ああ皆がみんな開戦前夜に 震えたいんだ  結果ばっか気にしていちゃ つまんないし 面倒臭いぜ ご覧案外世間は小っちゃい 都合がいいじゃない…  毎度あり!もっと危ない力で びりびりさしてダイナマイト 導火線 捜し出そうか この俺の野性を試して どこまでも無防備だよ 未開拓な世界つくろう  買い被らないでどうか茶化してよ まだまだ勝負しちゃあいないぜ ほんのついさっきまでの全てを 予兆と呼ぶから  毎度あり!ようこそ! 毎度いらっしゃいませ くらくらしようぜ皆の衆 どんな逆境だって たのしんでしまえさあ 面白おかしく 俺は勝ち逃げするよ
静かなる逆襲GOLD LYLIC椎名林檎GOLD LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎東京なんてのは危険な処よ ちょっと特別視すりゃ不平等呼ばわり 平等な関係、平等な姿勢 できていると言い張れる奴ほど疑わしい 何もキめずに静かに生きるわたしは今すぐ 抜けて泣けて笑える映画が観たいのねえ貸してよTSUTAYA 随所に未来感じるSELF REGISTER デートがしたいわこのお店FAVOUR いいひと居ないかしら現地調達よ ああもう痺れたいの GUITAR  東京なんてのは野暮ったい処よ 出る杭は念入りに不適切呼ばわり 適切な関係、適切な姿勢 できていると言い張れる奴こそ図々しい 素面のままで静かに生きるわたしは今すぐ 甘苦くゴキゲンななんか飲みたいの作ってよSTARBUCKS ハートのなかだってそりゃあEXTRA HOT 熱くさせるわこの店DATE SPOT いいひと居ないかしら現地調達よ ああもう痺れたいの HORNS  まっとうな人生目指して うそを云わないで 正常な神経保っていようとしてんだ此方人等 美味しそうな今美味しそうな旬を美味しく戴く それが人生よ つまり 愛すべき今愛すべきひとと愛し合うまでよ邪魔しないで 相も変わらず都会は剣呑で信じたいものが一番怪しくて 恐怖を覚えていながらどうしても負けちゃあいられない わたしは今日も合法でキまれんの痺れてんの様見さらせ 天晴よ東京
走れゎナンバーGOLD LYLIC椎名林檎GOLD LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎この密室を拵える要素は、大概が借り物で、自分もそう。降り込んだ雨 の率直さは、自由と不自由とを、分け入る様。 絶対戻れやしない。一体何処へ行こうか。考えるまい。 環状線脱出したい。JCTは大渋滞。止まんないで。運んで行って。何 処へでも。充電10%を切ったiPhoneよ、さあ。見限って、どうか。  取り巻いた環境の全部が、決断を迫って技量を問う。責任能力を問うて くれ。立証出来やしまい。じゃ、自分は如何。 一層忘れられたい。消えて無くなろうか。引返すまい。 中央道突破したい、界隈の視界がない。焦んないで。落着いて行って。 足が付いちゃう。No.の特定を急いだオービスよ、さあ。見逃して、どうか。  訥々と鳴くワイパー、能弁な流行歌。差し障り合う。 関係を断ち切りたい。一切を金輪際。焦れったいわ、面倒臭いわ、どう しようもない。ドライバー失格。運転出来ていないもん。要は自分さえも。 ハザード。 返そう。もう皆返そう。レンタカーならハイオク満タン現金で元通り。 ああ、燃料0%を切った我が身は、何処へ返そうか。 決して捜さないで。
赤道を越えたらGOLD LYLIC椎名林檎GOLD LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎平和を祈るのは偏に女の生業 男は戦を勃発させるほう 大いなる境界線(BORDERLINE) 繁栄を急ぐにも利便性をはかる男と 野性の侭で生産し続ける女の境目よ  寒い秋 温い春 青い夜 赤い朝  GOOD MORNING GOOD NIGHT 今日も裏表隔たっている 地球の正反対同士 HIDE & SEEK 終わりはない  勝負を挑むのは只管男の生業 女は経緯を評価するほう 相容れぬ境界線 太陽の後押しで地上へ根差した男と 月に愛されて海洋を漂う女の境目よ  目を閉じたら映るから 遠く水平線の向こうが  COME BACK GO AWAY屹度 境目は繋目でしょう 地球の命を負う同士 LOVE & HATE  GOOD MORNING GOOD NIGHT 今日も裏表繋がっている 一蓮托生の番いは SUN & MOON 続いていく
JL005便で椎名林檎椎名林檎椎名林檎椎名林檎What are you afraid of You say that you feel so feel so alive That's a good thing, no? What are you afraid of They've gotten so real Those things that you feel But progress is good, no?  What is it you're doubting You know I just found you Here suddenly That's a good thing, no? What is it you're doubting You're asking me if you can love me more But onward we move up  Don't think I don't know that time had come to rest All of last night, the world was just us Block by block the rain had let up, the city stopped and seemed to die And so right then it was like we'd done the same feeling like ghosts, like death had no end drifting slow we can't go back now it felt so good But we were young too young  I've got to find somewhere No pocket of air can Hide you away They never did exist Wherever I fly to I know that the perfect Nest is a lie However we move up  Don't think I don't know no weather could upset All of last night, this world was a nest None of us were starving but we Just turned our hearts to you and I Oh why then there could we not have stopped to think something gained is another thing lost stopped our hearts and stopped our lives from all drifting off 'cause we were young too young  It's why I mutter my mind I don't know how to hide you And you do it all the time Why won't time stand still  I know I know it when you feel that your life Fires too fast the sounds are too bright colors loud it's like a sign that it's dangerous but we were young I think you should know I'm floating all alone drifting, wondering when you'll come back home but oh we just can't come apart 'cause when we met then we were young too young
ちちんぷいぷいPLATINA LYLIC椎名林檎PLATINA LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎そう確かに何でも持っている この世はおよそわたしのもの じゃあ如何して こんな欲を抱く必要があるのよ? 封じていたわ色仕掛など最終任務(FINAL MISSION)  喰らえHONEYTRAP本当か 嘘かも知れぬDIAM.を吐いて 奪うわあなたのハートを搦め捕り 根こそぎ頂戴するわSHAZAM  そう最初はフェイクでいいのよ 最後にモノホンにしてしまえば 従来の青臭い欲を凌ぐ性急な思い きっとこれは命懸けなの最終手段(FINAL SECTION)  当たれSWEETSPOT外せば 明日をも知れぬこの身体を代償に 狙うわあなたのハートを突止めて 一撃お見舞いするわSHAZAM  箒や呪文などもう使わないのよ さあ此処からは止どめ!ご覚悟  251ならばちょっとひと捻り DIAM. へ変えて 攫うわあなたのハートを鷲掴み 高飛びするわ  +2何処へ飛んで行くべきかも わたしには判っているの 貰うわあなたのハートを遣り込めて 時めきお見舞いするわSHAZAM
GOLD LYLIC椎名林檎GOLD LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎恐ろしくて堪んないの ただひとり黒々澱んでいる わたしの名は過去と言うのよ 迎えを待っている  恥ずかしくて堪んないの 仰いだら白々拡がっていた あなたがそう未来と言うのね 眩しく揺らいでいる  遠いようで近いようなあなたの正体を さあ見せてわたしを捕まえて頂戴ほら あなたはわたしを判っているんでしょ  悲しくて動けないわ 包(くる)んでもっとそっと さあ見ていて… 二人が出会う瞬間よ 嗚呼なんて美しいの  これ以上は有り得ないわ わたし達は二つで一つ もう完成しているから 離れらんないの 如何したって 全てが揃ったわ 無彩色同士愛し合って 赤青黄色の永遠になった 嗚呼なんて果敢無いの
孤独のあかつき(信猫版)椎名林檎椎名林檎渡辺あや椎名林檎You, hey close your open eyes cover up your ears inside the silent signs of darkness will arise and you will start to hear breathing in your own free air and hear the pul-sing pounding in your heart And if you've caught yourself Won't you let it go now  Run and see the world is way too big to hesitate Hold it tight your life is way too short to waste away Tears will fall but dreams and love are waiting where they drop You will find A wider world is waiting here for you  Hey, don't turn the other way cover up your lonely pain The hurt you feel Don't lock it in your heart And if it hurts your eyes And if it tries your mind And if you find you're losing all control The wind will blow it through Won't you let it go now  Here and gone And all that we receive will pass away Come and go And all we are made of is made this way Let it out Something held inside may be breaking through Scream it out You can scream it out cause you're beautiful  Morning sun is in your brown eyes water glimmering  spring grasses, green fields Flowers bloom and scatter round you night bird calling clear  waking the moonlight  Tears will rise and fall into the pain of a caring heart Sadness hurts so turn yourself and look up to the stars Close your eyes tonight the light is blinding in the dark You will see us walk into the breaking dawn of day
ありきたりな女GOLD LYLIC椎名林檎GOLD LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎幼い頃から耳を澄ませば、ほんとうに小さな音も聴こえて来た。遠い雲 が雨を手放す間に、木々の笑う声。時と言う時はそう音楽になり、欲しい ものなどなかった。 どれほど強く望もうとも、どれほど深く祈ろうとも、もう聴こえない。 あなたの命を聴き取るため、代わりに失ったわたしのあの素晴らしき世界。 GOODBYE。 唯一の母親に、娘は漏れなく取って置きの魔法をかけられているのだ。 青い海が陽射しを抱擁する様に、それは護られていく。出会すシーンはす べてハイライトで、みな、掛け替えのないキャストだった。 どれほど強く悔やもうとも、どれほど深く嘆こうとも、帰れやしない。 わたしは今やただの女。さよなら、あなた不在のかつての素晴らしき世界。 GOODBYE。
自由へ道連れPLATINA LYLIC椎名林檎PLATINA LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎超弩級(ちょうドきゅう)のミサイル 逸(はや)る命 この現し身は驀地(まっしぐら) 世界のまん中が視たい Take me there, won't you? 混沌(カオス)と秩序(コスモス)の間で待って居るよ  最高級(トップバリュー)のドライブ 君の命 そのDNAは驀地 世界のまん中に触れて Raise me up, won't you? 破壊と建設の間で立って居てよ  待ち切れない 今ならば子供にも大人にもなれる 試されたい 近付いている 確かめてほら 自由へ秒読み  初期化中の未来図 朧(おぼ)ろ命 ふと省みて驀地 世界のまん中が遠退く Wake me up, won't you? 気分と合理の両方で迷って居るよ  断ち切りたい 今だけは男にも女にもならない 裁かれたい 悴(かじか)んでいる 誰ひとりとて 損ねない様に  雨が止んで風が吹いて 絡み付いた縄解(ほど)くとき  生きている証は執着そのものだろうけど 放たれたい 相反する二つを結べ 自由はここさ 本当の世界のまん中
カーネーション安倍なつみ安倍なつみ椎名林檎椎名林檎小さく丸めた躯は今 かなしみ隠し震えて 命を表しているのね 重く濡らした瞼は今 よろこび映す日の為 心を育てているのね かじかむ指ひろげて 風に揺れ雨に晒され 遥か空へ身を預けて ‥生きよう‥ 何も要らない私が今 本当に欲しいもの等 唯一つ、唯一つだけ 欲しいものなど 唯一つ、唯一つだけ
NIPPONPLATINA LYLIC椎名林檎PLATINA LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎万歳(Hurray)!万歳(Hurray)!日本晴れ 列島草いきれ 天晴 乾杯(Cheers)!乾杯(Cheers)!いざ出陣 我ら 時代の風雲児  さいはて目指して持って来たものは唯(たった)一つ この地球上で いちばん 混じり気の無い気高い青 何よりも熱く静かな炎さ  鬨の声が聴こえている 気忙しく祝福している 今日までハレとケの往来に 蓄えた財産をさあ使うとき  爽快な気分だれも奪えないよ 広大な宇宙繋がって行くんだ 勝敗は多分そこで待っている そう 生命が裸になる場所で  ほんのつい先(さっき)考えて居たことがもう古くて 少しも抑えて居らんないの 身体まかせ 時を追い越せ 何よりも速く確かに今を蹴って  噫また不意に接近している淡い死の匂いで この瞬間がなお一層 鮮明に映えている 刻み込んでいる あの世へ持って行くさ 至上の人生 至上の絶景  追い風が吹いている もっと煽って唯(たった)今は この地球上で いちばん 混じり気の無い我らの炎 何よりもただ青く燃え盛るのさ
逆さに数えて椎名林檎椎名林檎椎名林檎椎名林檎逆さに数えて残りを測っているの 確と最期から指折たったいままで 使い果たすのさ 今生のすべて さまよえる心よ 振り返る勿れ  終を見据えて命を揺すっているの 音がしたらそれは突撃の合図だと 捕えてみせるさ 逆転のときを かじかんだ体よ 覚醒してくれ  有りっ丈喰い尽くし死ぬ瞬間は 空っぽの容れ物に還ろう…  ああ打ち勝つさ 焦燥を呑込め 先き立った頭よ 間違える勿れ 斃る日に 丁度 終わるように いまは何ひとつ 諦められない
主演の女椎名林檎椎名林檎椎名林檎椎名林檎「追い付けない」なんて云うのね、知ったこっちゃあないわ 追い付こうと思っているから恰好が悪いの 本当の感度を見せてどんな処を気に入ったの?…きっと洗脳よ  追い掛けないで いいじゃない “貴方はあなた” 真似しないで 冴えているこのヤりかた あたしだけに赦された 唯一無二な方法  「みんなにはひみつ」だってさ、知ったこっちゃあないわ 内緒ごとなんて大嫌い死んだら如何すんの 本音の侭居させてどんな処を隠したいの?…ちょっと陰謀よ  取り憑かないで そうでしょう “流行の女” 美化しないで 萌えているこのヤりかた あなたの観ている私は 平成時代の偶像  可愛くないわ …そうです “私はあたし” 茶化さないで 飢えている刹那を奪うな  突き抜けたいの いいじゃない “生身の女” 曝露したいの 妬いているあなたは誰? ヤりかた次第で必ず楽しめるのよ 何故ならほら人生の主役はあたし 最優秀賞受賞!
渦中の男椎名林檎椎名林檎椎名林檎椎名林檎And when the evening comes a young girl is crying some I know you don't think it so wrong or impolite  To say it more than twice, repeat it every night I know it must to you seem something I should know  It may or may not come It hasn't happened but You talk and don't let go The world is moving slow  You say it more than twice, repeat it every night I know it must to you seem something I should know  I don't, don't want to know So so loud, so I say, oh and oh, that's enough for me  If you would chase a fly don't look at some girl's life don't swat beyond your eyes Just turn and face your own  And you may find it flew Into another room So go and chase it down And find yourself a home  They say to speak your mind or else get passed in line I think it must to you seem something I should say  I won't, won't say a word Everything is none of my concern Absolutely  none of my concern Relative to you I'm hearing clear what is true  Trying in vain to say something wastes a lifetime; it's halfway to noise Beautiful things must be something. They are the things that never can lie  Here in my heart, the answer is clear It's always clear, and here I can fly Beautiful things must be something. They are the things that never can lie  I don't, don't want to know None of my concern So oh and oh-oh, silently
プライベイト椎名林檎椎名林檎椎名林檎椎名林檎今日あたりはたった一人“ランチに繰り出してみる”ことも “満員の地下鉄に乗る”も大事なことなんだと思えている  衝撃の多い日々が「あたし」を置いてゆくみたい あなたの中の場所は執って居てね  此れからずっと傍に居ても 大人に成って冬が来ても あたしを知りたいと思う気持ち 凍らせない様に気を付けて …少しは安心してみたい…  愛していると云う台詞の真の意味を欲して居たけど 共有した時間の中で何となく理解った気がしている  ルールなどは無い――「いまの季節に正直で居よう」 是が二人に与えられた議題  忙しくて逢えないときも あなたを忘れているわけじゃない でも確信が必要ならば 言葉の代わりにキスをして …其の体温を感じて居たい…  此れからずっと傍に居ても 大人に成って冬が来ても あたしを知りたいと思う気持ち 凍らせない様に気を付けて  色々葛藤は有るんだけど あたしの云いたいことを全て 吐き出しちゃえば エゴになるの  だからいまちゃんと顔を見せて …只本当の愛をあげたい…
青春の瞬きPLATINA LYLIC椎名林檎PLATINA LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎美しさと正しさが等しくあると 疑わないで居られるのは若さ故なんだ 子供みたいに疲れを忘れて寄り掛り合えば 僕らはたった独りでいるよりも有りの侭になる 時よ止まれ 何ひとつ変わってはならないのさ 今正に僕ら目指していた場所へ辿り着いたんだ  新しさと確かさを等しくもとめ 生命をほんの少しだけ前借りしたんだ 大人になって恥じらい覚えて寄り掛り合えば 僕らはきっと互いの重さを疎ましく思うだろう いつも何故か 気付いた時にはもう跡形も無い 伸ばす手の先で消え失せる物程欲しくなるんだ
真夏の脱獄者椎名林檎椎名林檎椎名林檎椎名林檎Stuck inside between us, I have no doubt Prison walls would free us, got to break out Danger sleeps beside us, so what could you do Leave it open wide and steal away  Run free, come on with me Jump on my back And feel the sweat drip down Our hearts are screaming out Don't turn away, it's time to live Summertime for a day, each day  So it sits before us, and I can't get through A great force is threatening the future you We are two survivors, and we won't be long Time is living on here day to day  Come now, don't miss this time The summertime has nothing to forgive Just dive in with your eyes Don't be ashamed, it's nothing new  The sky caught in the clouds As bright as blue light streaming into our lives now The darkened clouds heave heavy light as dark as bright This is life, black and white, each day  Come look and see the dark it's sinking down into day  So come here and sit with me Don't say a word Just let the world slip by through you Our hopeful noise, it only binds It only ties us into time  Oh I just want to break out into you And run as free and hot as life And now I'm sure, we should go, Ready set, bye-bye
望遠鏡の外の景色椎名林檎椎名林檎椎名林檎椎名林檎me olvide de todo
決定的三分間椎名林檎椎名林檎椎名林檎椎名林檎When the time is ripe To catch you in the act Next time the time arrives Then You won't slip so fast  I'll numb your senses down And Loosen up your grip In the foggy light There's Nothing but your sixth  With every color in the book There is no mercy for a crook  Excuse me Catch me a thief Here is your wanted man He'll steal again All reason from my heart  You got to be quick Take the chance, take a shot The situation here Remains rather tense  With every pistol in my eyes This party's over, say goodbye  Oh my god Hey, I've been had Instinct is in my head Cure me again Of whispers in my heart  Excuse me Catch me a thief Here is your wanted man He'll steal again All reason from my heart  Oh my god Hey, I've been had Some beast is in my head Take me again Back to where it begins
カプチーノPLATINA LYLIC椎名林檎PLATINA LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎あと少しあたしの成長を待って あなたを夢中にさせたくて 藻掻くあたしを可愛がってね  今度逢う時はコートも要らないと そんなに普通に云えちゃうのが理解らない …ミルクの白に茶色が負けている  何よりもあなたに逢って触れたいの 全て味わって確かめて イーヴンな関係に成りたい 変わりゆくあたしの温度を許して もし我が儘が過ぎて居ても 黙って置いて行ったりしないでね  コーヒーの匂いを間に挟んで 優位の笑みを隠し切れない様子で居る …苦いだけじゃ未だ中庸が取れない  梅の散る午後にもちゃんと二人は 今日と同じ様に人混みを 擦り抜けられるかしら それぞれが只忙しくして居たら 引く手の加減も曖昧に 忘れちゃいそうで不安なのに  あなたが此処に居る約束など 1つも交わして居ない 何時の間にか淡色が当たり前に香り 二人を支配しそう  誰よりもあたしをちゃんと見透かして 口の悪さや強がりは“精一杯”の証拠だって  何よりもあなたに逢って触れたいの 全て味わって確かめて イーヴンな関係に成りたい 変わりゆくあたしの温度を許して もし我が儘が過ぎて居ても 黙って置いて行ったりしないでね
雨傘GOLD LYLIC椎名林檎GOLD LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎Hey wait I think you feel what I say I think they're calling for rain Look at the signs, Don't leave with an empty hand  I can't stand to think That you'll be swept up again So see, smell, touch, feel, listen I can't say enough, Just trust in yourself to know  When I see your eyes And the darkness drift inside You always blame the air And the pressure building there And always we forget  Remember how it used to be Remember life as free And if your hands can't bear the load, Get wet and come back home  Hey look, look and see I think you hear what you need The rain beats loud as can be Where does it fall And where does it fall away?  Hold on to your voice, The noise never leaves it alone Don't let your senses go dry You are your why, Just trust in yourself to know  When I see your eyes And the tears, the fire inside You always blame the world And the times we're living through And always we neglect  Remember how you played with fire Remember times before So if you choose to fight for life Stand up and say your name  So with your pain, so with your night So deep you can't recall So with your dreams, so with your life So high they never fall  Go out, go out and when the wild The Rain has made it through I'll come and meet you wherever you walk Just don't mistake where you are
日和姫椎名林檎椎名林檎椎名林檎椎名林檎今日も概念なんか設けないわ どんな事件だって躱さないわ  才能 有能 豪遊大脳 官能  行け最前線 貴方の合図解明 曖昧見舞い選びたい年頃 もっと難題を私に出して「正解」 たった今しか味わえない色が好いの …そうでしょう  そうよ概念なんか要さないわ 先天的楽観で息を吐いて吸うわ  直感 実感 号泣速乾 快感  行け最前線 私の感度証明 曖昧見舞い分りたい年頃 もっと本題で貴方を見せて「正解」 たった今しか触られなくても良いの …どうでしょう  貴方と私はもう 出逢えている? 知合えている?  嗚呼最前線 貴方の声も きっといつしか聴こえなくなるから 現在の最大限を聴かせて「正解」 たった今使い果たすために逢おうよ …ハロー
幸先坂椎名林檎椎名林檎椎名林檎椎名林檎陽が静かに昇り詰め湿った大地を蒸し上げて 蝉のこえはあの雲を千切るほどに焚き付けて  夏が来る 空と陸抱合う刹那よ 今日は何かいいことがありそう  人はいつも坂の途中期待を抱え上がり下がり  生きている 夜と昼泪に暮れても 今日は何かいいことがありそう
最果てが見たい石川さゆり石川さゆり椎名林檎椎名林檎あの山越えて まだ見ぬ向こう側へ 何が在るのか知らない 突き止めたい  歩いても止っても全然進めないのなら 思い切り野生の本能にまたがろうほら 駆け出そう今  この波越えて まだ見ぬ向こう側へ 孤独の意味が知りたい あらがえない  泳いでも浮んでも延々息苦しいのなら 思い出に浸った感傷を捨て去ろうほら 漕ぎ出そう今  失うもの等は初めから無い  生命を越えて 本当の未踏の地へ 涙涸らした心が映す果てを 確かめたい
暗夜の心中立て石川さゆり石川さゆり椎名林檎椎名林檎好きと云はれりや誰にでも からだをひらくをんなだと 世間(ひと)がわちきを嘲笑(わら)ふのを 知らぬわけではありんせん だけどこの命 一思ひに投げ出した相手は唯(たった)一人だけ 噫こんな奥底を突き止めて置きながら 知らぬ存ぜぬぢや余り然(そ)で無いわいな 月に叢雲(むらくも)花に風酔わせておくんなんし 惚れて候  好いたお人にや何処までも 莫迦(ばか)になる様なをんなだと 世間(ひと)がわちきを嘲笑(わら)へども 自棄(やけ)や勢(はず)みぢやありんせん だからこの心 破いて千切れる迄(まで)抱いてよ唯(たった)一度だけ 噫こんな痛みなんぞ明日の望みなんぞ 見えぬ聞こえぬ本当も嘘も無いわいな 指切拳万針千本呑ませておくんなんし 暗(く)れて候  無無(なけな)しの命の証を点(とぼ)しておくんなんし 判るざんせう
名うての泥棒猫石川さゆり石川さゆり椎名林檎椎名林檎泥棒猫呼ばわりか 人聞きの悪い事を 云うじゃあないか 箆棒(べらぼう)め言い掛りよ あのひとは春猫さ 甘え上手  勝手に舞い込んで来たものを 不意に返せだなんて 陽炎や蜃気楼(かいやぐら)の様に 追えば のがすもの  泥棒猫呼ばわりも この頃は好(い)い加減 馴れちまいんした 一通り言い掛りよ あたしなら秋猫さ 寒がり屋  勝手に擦り寄って来たものは 無理に追返せないわ 不知火(しらぬい)や宵月に同じ 何時も さむいもの  「全てを手に入れる女」 と、云われちゃあ 流石に白々しくなる なんてったって女と男の縁は 切ったって切れないたぐいか どう足掻(あが)こうと切れる手合よ  あのひとが隠し事するなら それが罪業(ざいごう)じゃあないか なにが不幸か幸せかは だれもわかりんせん  勝手に立ち去って行くものを なにも引き留めないわ 連れてって焼いたり煮たり さあ、お気に召すまま
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
熱愛発覚中椎名林檎と中田ヤスタカ(CAPSULE)椎名林檎と中田ヤスタカ(CAPSULE)椎名林檎椎名林檎国家復興途中 あたしはツンデレ中 つーか超タイミングブス εも拝めてない  目下大特価中 あなたは売りだし中 ほんとIOC入れる ちゅう位のノリでヤバい  魅力 魅力に次ぐ魅力が 裏目 裏目 恨めしいの 急所 完全に命中 惚れた腫れたはいまのうちよ 急げ 急げ CRPが上昇中  ハッカーフルボッコ中 頭は××中 畜生Wi-Fi反抗的 何てったって返信が来ない  孤独 孤独 に次ぐ孤独が 曲輪 曲輪 狂わしいの 天守 本丸に勾留 嫌よ嫌よも好きのうちよ 嘘だ 嘘だ SpO2減少中  冷え切った絶対領域 凍て付いた黄金比率 もー 融解されたいのされたくないの 解凍させたいのさせたくないの ねー  いちばん正しいあたしは何処? おねがいあなた 透かして視て MRIに映して  輪切 輪切 で検査してよ 胸の奥を写したいの 詳細 宣告希望中 知りたい 知りたい このからだは 熱愛してるのしてないの 透っ波抜いて
いろはにほへとPLATINA LYLIC椎名林檎PLATINA LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎青い空よなぜ雲をかかえて走っていく 恋しいだれかをそっと追い掛けるの? 甘い果実よなぜ蜜を隠して黙っている 美味しい所をだれかに残しているの?     おしえてよもう騙されないわ     仮初めの彩度だけぢゃ厭なの       ‥色眼鏡割り棄てて‥  赤い空よなぜ太陽なんて溶かしていく 敢えないなみだに今日を滲ませるの?     判るのよちゃんと見極めるわ     モノクロの濃度だけで好いの       ‥色仕掛取り止めて‥  気高いあなたもこの大自然の一端ね わたしに見せてよ今尚未開拓の根源 生きているあなたいのちは無色透明  黄色い百合よなぜ別れ際に咲(わら)っている 万代不易(えいえん)を欲するのは無為と云うの? 丸い目をすかして求めた全部が愛(かな)しい 浅い夢見やしゃんせさあ見やしゃんせ
孤独のあかつきGOLD LYLIC椎名林檎GOLD LYLIC椎名林檎渡辺あや椎名林檎さあまぶた閉じて耳をふさげよ  静かな闇の中に聴こえてくる  君の呼吸と小さな君の鼓動  捕まえたなら解き放てよ   走りだせ地球は大きいから  抱き締めろ命は短い  君の涙を夢を愛を待っている  広い世界が待っている   ああ紛らわすな君の痛みを  淋しく押し殺すな醜くとも  苦しくとも重さに挫けようとも  風は吹いている解き放てよ   与えられやがて奪われる  そんな風に僕らは出来ている  込み上げる想いがあるだろう  叫べばいい君は美しい   朝日眩し水面輝き 草木萌えて  花咲き散り夜鷹哭く空 月も冴えて   いとしくて涙があふれて  かなしくて星空見上げて  目映い光に目を瞑ったら  僕らいま夜明け真っ直中
幸先坂真木よう子真木よう子椎名林檎椎名林檎陽が静かに昇り詰め湿った大地を蒸し上げて 蝉のこえはあの雲を千切るほどに焚き付けて  夏が来る 空と陸抱合う刹那よ 今日は何かいいことがありそう  人はいつも坂の途中期待を抱え上がり下がり  生きている 夜と昼泪に暮れても 今日は何かいいことがありそう
ギブスMs.OOJAMs.OOJA椎名林檎椎名林檎あなたはすぐに写真を撮りたがる あたしは何時も其れを厭がるの だって写真になっちゃえば あたしが古くなるじゃない  あなたはすぐに絶対などと云う あたしは何時も其れを厭がるの だって冷めてしまっちゃえば 其れすら嘘になるじゃない  don't U θink? i 罠 B wiθ U  此処に居て ずっと 明日のことは判らない だからぎゅっとしていてね ダーリン  あなたはすぐに いじけて見せたがる あたしは何時も 其れを喜ぶの だってカートみたいだから あたしがコートニーじゃない  don't U θink? i 罠 B wiθ U  傍に来て もっと 昨日のことは忘れちゃおう そしてぎゅっとしていてね ダーリン  また四月が 来たよ 同じ日のことを思い出して
ハンサム過ぎて東京事変東京事変児玉裕一椎名林檎Turn up the volume Boost up your mood and Show us what you can do  Just be yourself now Yeah, yeah, just like that Lights and camera, action  Look right into My zoom lens shooting you A bit right And chin in Now tell me all of your specs  Don't look so shy now Don't be embarrassed And walk with some conviction too  We'll all be famous In our lives one time For fifteen minutes, no more  These are your lights This whole set is for you Commercial Avenue You are a handsome young fellow  There is nothing true On the underside To know everything Face front and look outside  Now move your gaze Just a little away A bit up Keep it there It will end soon, so hang in there  There is nothing true On the underside To know everything Face front and look outside  You've got all our eyes Don't look away You've got all our eyes Never look away  You've had a hard day But now it's over And everything here is all through  Turn off the TV Come on, take me out Let's go dancing Saturday night Let's go dancing Saturday night Let's go dancing Saturday night
真夏の脱獄者SMAPSMAP椎名林檎椎名林檎世界中のどんな牢獄より狭い場所に囚われている 危険な大勝負と知りつつこの檻を突破したい  おいで 重ねたい 汗ばんだ肌高鳴る胸 最高の夏に背を向けないで 早く今を生きて  世界中のどんな衝撃より未来を脅かす事実 生存者(サバイバー)同士出会い別れる俺たちに明日はない  おいで 逃さない 恥じらったようで鋭い目 最高の夏に文句はないね ごらん重そうに膨らんだ雲と空の色 必然が描くコントラスト 外が眩しいほど ほら闇は深く沈むだろう  ほんの少しの間何も話さないで 言葉が二人を捕らえて縛るから ずらかろうぜ!脱出しようぜ! さあ最高の夏へばっくれようよ Get ready, Get set, Go Bye Bye...
今夜はから騒ぎPLATINA LYLIC東京事変PLATINA LYLIC東京事変椎名林檎椎名林檎みずぎわ干いては満ちて胸騒ぎ  もう屹度(KITTO)潮時よ顔と名前の貸借 足を洗うべきよ媚と恨みの売買  目尻(MANAJIRI)の真相は語るまじ世の煩い 涙は見せないで気まぐれまぐれ  当然の報いだよ仇と利息の返済 手を染めた罰よ恩と喧嘩の売買  裏切りの衝動は秋の夜の恋患い 項(UNAJI)で問わないでさようなら淫ら  浮かばれるか沈むか暗黙のTOKYO港湾(HARBOR) ずらからにゃパクられてまうああ青息吐息  笑顔がまぶしいね見おさめ小雨  泡沫(HOUR)を喰っちゃ泡沫を吹かす大博打思惑師 赤プリがもぬけならば名ばかりの紀尾井町  終わりゆく時代へ投げキス毎度あり型通り あの八番出口もヨウナシね…溜池山王
月夜の肖像栗山千明栗山千明椎名林檎椎名林檎呼び醒まして わたしの本当の才能 思い出させて 神様どうかお願いよ 確かな展望(ヴィジョン)すこしも持ってないから この身体を生け贄にもう戻らないわ  麻痺(ねむ)った高機能(ファンクション) Come on… 野性の侭で居て  あなたを捜すの 常しえの翳りに 浮かんで見せて 世界で唯一人の あなたを護りたい  幽(かす)かな希望ひとつと持ってないけど この記憶が壊れてももう違えないわ  途絶えた連絡点(ジャンクション) Hello… 知性の証明して  あなたを隠すの 仮初めの灯りに 沈んでいるのね 世界が嘯くいま あなたを温めたい
青春の瞬き栗山千明栗山千明椎名林檎椎名林檎美しさと正しさが等しくあると 疑わないで居られるのは若さ故なんだ 子供みたいに疲れを忘れて寄り掛り合えば 僕らはたった独りでいるよりも有りの侭になる 時よ止まれ 何ひとつ変わってはならないのさ 今正に僕ら目指していた場所へ辿り着いたんだ  新しさと確かさを等しくもとめ 生命をほんの少しだけ前借りしたんだ 大人になって恥じらい覚えて寄り掛り合えば 僕らはきっと互いの重さを疎ましく思うだろう いつも何故か 気付いた時にはもう跡形も無い 伸ばす手の先で消え失せる物程欲しくなるんだ
カーネーションGOLD LYLIC椎名林檎GOLD LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎小さく丸めた躯は今 かなしみ隠し震えて 命を表しているのね 重く濡らした瞼は今 よろこび映す日の為 心を育てているのね かじかむ指ひろげて 風に揺れ雨に晒され 遥か空へ身を預けて ‥生きよう‥ 何も要らない私が今 本当に欲しいもの等 唯一つ、唯一つだけ
私の愛するひとGOLD LYLIC椎名林檎GOLD LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎その眼差しがほら 雲を動かし鼻唄は 今陽を照らさせる 貴方さえ居なきゃ この深くて大きい 孤独と欠落は嗚呼 ‥知らずに済んだ Nu part pas!! Car Je t'aime その微笑みがほら 花を開かせ溜息は 今実を熟れさせる 貴方さえ居なきゃ この狭くて重たい 偏執と敗北は嗚呼 ‥知らずに済んだ Nu part pas!! Car Je t'aime Je te veux Tu es tout ce que je n'ai pas Tu es mon amour
人生は思い通り椎名林檎椎名林檎椎名林檎椎名林檎片方のポケットに夢を誂う夕暮よ 町の灯が空々しくてため息を誘う 幼い日に憧れた全ては掴んでると 説き伏せる胸を盗んで木枯が往く こんなはずじゃなかったこの人生 いったい何処が境目だっただろう 悔やんでも止んでももう戻れない 片方の耳を瞑ったら賑わう駅前を 唯ひとり人混み縫って思う侭進め 追掛ける眩しさと追越す淋しさよ くたびれた脚にこぞって絡まる闇 どうかやりなおさせてよこの人生 もう一度あの瞬間をつかまえたい 笑っても泣いても嗚呼行ったきり こんなとこなのか知らんこの人生 いったい何から制限されているの いいや!最初から自由そのものさ たった今この瞬間をつかまえたい わたしたちは何時も‥行ったきり
天国へようこそ For The DiscGOLD LYLIC東京事変GOLD LYLIC東京事変椎名林檎椎名林檎ことばを手にした我等は果たして青き賢者か それなら浮世は定めし取るに足らぬ事だろう  酔醒めの水よりも容易い清しさ 誰でも何とでも云えるの口では  ことばを失くした我等は差し詰め聡き聖者か それなら浮世は定めし見透(みえす)いている事だろう  さらば光よ さらば陰よ 決して混ざらぬ二つがくちづけを交わす刹那(とき)  『最初で最終(さいご)の永遠』になるさ 花へも団子へも色めき過ぎたわ  タバコの煙よりも間緩い静けさ 嘘でも本当でも今では私に梔子
女の子は誰でもPLATINA LYLIC東京事変PLATINA LYLIC東京事変椎名林檎椎名林檎女の子は誰でも魔法使いに向いている 言葉を介さずとも肌で感じているから 淋しさへ立ち向かうにはぜんぶ脱いで 最初に覚えた呪(まじな)い一つだけ思い出して 女の子は何時でも現在(いま)が初恋でしょう 惚れた貴方だけには魔法使いも形無し やりかたを忘れたときはぜんぶ解いて 贋物(まやかし)を見抜く占い一つだけ思い出して 女の子はお砂糖と薬味(スパイス)とで出来ている 気休め喰らわずとも時めきを嗅ぐから この胸は甘く満ちてはち切れるほどに 願い事を焦がされて何処までも苦いの 唱えてみて一度だけライクアバージン  And when you talk to me it's paradise All words seem to turn into love songs And if I could be the one in your heart Just two people till death do us part If I am with you it's no consequence That blood flows through my veins I'm begging you Give your kiss to me now Would you fly me to heaven?
罪と罰BLiSTARBLiSTAR椎名林檎椎名林檎頬を刺す朝の山手通り 煙草の空き箱を捨てる 今日もまた足の踏み場は無い 小部屋が孤独を甘やかす  「不穏な悲鳴を愛さないで 未来等 見ないで 確信出来る 現在だけ 重ねて あたしの名前をちゃんと 呼んで身体を触って 必要なのは 是だけ 認めて」  愛している独り泣き喚いて 夜道を弄れど虚しい  改札の安蛍光灯は 貴方の影すら落とさない  歪んだ無常の遠き日も セヴンスターの香り 味わう如く季節を呼び起こす あたしが望んだこと自体 矛盾を優に越えて 一番愛しいあなたの声迄 掠れさせて居たのだろう  静寂を破るドイツ車とパトカー サイレン 爆音 現実界 或る浮遊
おいしい季節栗山千明栗山千明椎名林檎椎名林檎おいでここへ急いで 時間が溶けて無くなるよ  些細なこと褒めたり Your words wash over me 電波の向こう忙しい It's really funny 話題が継ぎ接ぎ 自然じゃない構想法(デザイン) 早い所(とこ)核心ついて  I SCREAM 君は判っている 旬は流離(さすら)う悪者 おいでここへ急いで 時間は食べるべきものさ  いざ会っても隔たり You are slipping away 電話のおと騒がしい I'm feeling lonely 腑甲斐無い遣り取り 自然こそ洗練味(リファイン) 硬い詞(ことば)よりそっと  1 TOUCH 君を誘っている SHORT CUT 冷たい素肌に 1 SCRATCH 易しい裏技 SHORT CUT いけない? DON'T MIND  I SCREAM 君は黙っている 旬は恥じらう生物(なまもの) おいでここへ急いで 時間が溶けて消えるなら  延長してこの賞味期限(ベストビフォー) 美味しい侭 永遠を望んだ瞬間世界は滅亡 あーあ 如何して君は一人しか居ないの  ICE, ICE, ICECREAM 楽園にようこそ 旬は正に現在(いま)でしょ おいでここへ急いで 時間が溶けて無くなるよ
決定的三分間栗山千明栗山千明椎名林檎椎名林檎決定的現場押さえて 今度こそ取逃さない  五感を稍(やや)鈍化させて 第六番目の感覚次第  鮮やかな手口 情けは無用よ  EXCUSE ME 捕まえて 彼奴(あいつ)はお尋ね者 常習犯理性泥棒  滅多に無い機会(チャンス)を迎えて 依然として未だ緊迫状態  強かな目付き あとの祭りよ  OH MY GOD 奪われて これじゃあ殆ど本能 治してこの言語中枢  EXCUSE ME 捕まえて 彼奴はお尋ね者 現行犯理性泥棒  JESUS CHRIST 奪われて これじゃあただの獣 戻してこの最初まで
天国へようこそGOLD LYLIC東京事変GOLD LYLIC東京事変椎名林檎椎名林檎There's only one truth if you say still I'm dreaming You're acting in a play you call your life The sketch of flowers on paper - Can you smell them? Well, I would rather bloom for eternity  Don't talk to me I'm gonna suck and drink your life right from you No life in me I've got no time for changeless things and useless things  Which one's the real face of the sky, day or night? How do you think? Uh…I suppose it's both It's contradicting the nature of existence It's somewhere I must go without delay  Good bye my sunshine Good bye my darkest days Cause I have just wasted my life away I'm more dead than alive  Hello I'm gonna suck and drink your life right from you Don't come near me Now it is time to recognize when you've crossed the bar I am dead
勝ち戦GOLD LYLIC東京事変GOLD LYLIC東京事変椎名林檎椎名林檎No one knows how I live my life 'Cause I don't belong to anywhere No one knows the truth inside me  Don't know the fever that's so deep in me  Come on give me fever I want the shock to see how much you kill my mind Won't you go for your life Fever... Burns on a brand-new-day  No one knows what's your struggle 'Cause you're in the air Don't care 'bout your values till U die Between reality and dreams, there's right  Wanna give U fever I wanna rock U showing how much I get blind My past can be a lie Fever... Burns on a brand-new-day  Good-bye, fever from yesterday That's the real knack you all know Welcome to my fever, today That will cool down, but never know  I' ain't got fever No one is intoxicated by nature Now it's time to learn Fever will go down so soon  Won't you give me fever? I want the shock to see how much you kill my mind Won't go back to where I was 'Cause that's the only way to win, oh
能動的三分間PLATINA LYLIC東京事変PLATINA LYLIC東京事変椎名林檎椎名林檎You're all alone You're fixing ramen You pour hot water in  Where are your thoughts wandering as you wait there?  Come back to life and be high  遣る瀬ない沙汰止みを 溜息にして無常 嘆いても時は男女平等  精神崩壊前夜 待ってよサンデードライバー 泣いてんだったら聴きな 才能開花した君は ヒッチハイクの巧いベテランペーパードライバー  三分間でさようならはじめまして See, yes I really am movin' on 骸骨を狙えシンセサイザー Hit! 格付(ランキング)のイノチは短い  come back to life and be high  寄る辺ない現し身を 使い古して無常 喚いても時は怨親平等  列島崩壊前夜 待ってよダイナマイター タイマー切ったら効きな 愛憎大破した君は ロックアイコン顔負けのナチュラルハイタイム  三分間でさようならはじめまして See, yes U really are movin' on 脳天を浸せイコライザー Rock! 音楽(ミュージック)のキキメは長い  I'm your record, I keep spinning round But now my groove is running down Don't look back brother get it on That first bite is but a moment away When I'm gone, take your generator, shock! Raise the dead on your turntable Up, up and away!
流行GOLD LYLIC椎名林檎GOLD LYLIC椎名林檎椎名林檎・坂間大介椎名林檎谺(こだま)している またキミのコヱが谺してる オレの好みの化粧(メイク)が邪魔してる キミの虚ろな素顔(フェイス)を探してる 淡いシャドウの奥の瞳は何色? 答えはいつも玉虫色 イッツ・ショウ・タイム 晒すぜ正体 未知の実りに御招待  きっと憶えらんないでしょ 特徴なんてこれっぽっちも無い 私の名ならば女 それ以上でも以下でもない  太陽が移ろうより早い君の調子(コンディション)を喰らい 変貌を遂げてあげる ハヤッている季節限定  堕落してる またキミはコイに堕落してる オレの好みの服(ドレス)が隠してる キミのイビツな曲線(カーブ)科学してる まるで素体のままの着せ替え人形 水から水へさまよう人魚 流れたフリして流してる キミの気配を察してる  もう忘れてしまったんでしょ 剥いだ裸の素材 君が造った女 今じゃ会ったってハヤらない  感傷が誘なうより早い私の気分を喰らい 代用を仕立て上げて さようなら名プロデューサー  女の…私に個性は要らない 名前…は一つでいい これ以上要らない  Well you design the vogue, I just ride All you think is win, it makes me cry You play the hero in wars you start And I shed a tear from one blind eye  While you define the vogue, I just sigh Immortality's not worth my time You crave the kisses of idol love And I shed a tear from one blind eye  川のように Flow Flow Flow 風のように Blow Blow Blow それぞれの延長線上 共に Flow Flow Flow 川のように Flow Flow Flow 風のように Blow Blow Blow  交わらぬ平行線上 永遠(とわ)に Flow Flow Flow!!!
労働者GOLD LYLIC椎名林檎GOLD LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎ずらかりたいよ おさらば 面倒はいやだ あやかりたいよ うるわし 文明はいいな  一体いくら掛かるの 気持ち良い生活まで とても間に合わない 身体と時間が‥無い  浮かばれたいよ いずれは 頑張ってるって 明け暮れたいよ いますぐ 天職はなに?  一体何時つながるの 止め処ない充足まで 仕合わせになりたい だれか肋けて頂戴!  したいことだけしてたい 痛いのは余り好きじゃない 期待通りに思惑通り 夢を叶えて  乗り込みたいよ おしらす 公平にどうぞ 手を組みたいよ お偉がた 鞭撻をどうぞ  一体何処で買えるの 初回投資よろこんで 相殺ラクしておトク 美味しい薔薇色人生  したいことすら知らない 辛いのは余り堪えられない からい毒にあまい薬 盾と矛 あっちを立てりゃこちらが 嫌いな相手にも好かれたい 事情を呑んでいる間に生涯 費やしそうで  したいこと見付からない なげいては恰好付かない 怒ったように慎め口 上は見ないぜ したいことだけしてたい 悪いのは何奴だ顔見せな 始終くだを巻いていても お願い夢を見させて
密偵物語椎名林檎椎名林檎Jack Brown椎名林檎I'll tell you gals how To hoodwink a crowd Of liars, fat cats and thieves  A poison-dart eye And some quicksilver jive Make all men weak in the knees  Havana, Caracas, Monaco nights Istanbul, Rio and Nice  When the night has been won No one knows till the sun Is rising on you in Greece  Gong Gong Dr. Bow Tie quits on an ace A briefcase changes hands Why do these cats think that they're safe I'm clandestine by my microphone  「Oh 009, do try to be more careful this time.」  When 009 Takes his own sweet time And botches all of our plans The Agency chimes I'm called in to find Who took the briefcase and ran  Old Souse seas, Canberra, Marrakech nights Blue skies from Daker to Nice  All diabolic schemes Unravel with ease When you can scat your commands  Bomb Bomb Dr. Bow Tie makes for the door I light a short fuse on my sign She's a landmine draped in Dior A fine disguise, this live microphone  「マイクを前にして、わたしは眼(まなこ)を光らせる。 誰も気付かぬ間に多くを知りたいの。だって…人生は一度きり。 わたしなら、狙った獲物は逃さない。」  Bye Bye Dr. Bow Tie sullies his pants Foiled by my switcheroo Unsuspecting of quicksilver jazz Mesmerized by my microphone  Grecian sun is simply divine With a briefcase at my side Go fetch me a cocktail, dear What shall we do with you, 009!  「You're insufferable, 009. I will not allow such sloppy execution next time.」
○地点から椎名林檎椎名林檎椎名林檎椎名林檎嵐が去ったあとの静けさ 脅える良人は家内で大口 夢を叶えたとしてあなたは生きていく 食べよう 拵えて美味しく 話そう 応えて易しく なにも無けりゃ無いでいい 最初からまた作りなおすよ  騒いだり近い人責めても 迷える脱兎は戸外で失態 夢を葬る勿れ わたしは生きていく 眠ろう 愁えて宵闇 信じよう 期待は少なく 飾ろう 讃えて初花 愛でよう 名前は訊かずに なにも云わず咲いている 最初から立尽して居たよ  はだかが厭ならば情けない ただやわはだが果敢なさや まだまだ頭は華奢じゃない なだらか我がまま真っさら  Start to start It's no less dangerous Time to turn Now is the moment of truth Me & You are getting on with our lives You & I are feeling fate in life from zero
都合のいい身体GOLD LYLIC椎名林檎GOLD LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎終にやって参りました勝負の時 天気は微笑み 役者が揃う  唯一足りて居ない物はそう体調(CONDITION) 仕様がないだろう? 現状を直視しないと  しかし堪え難い 「こんなもんぢゃありません」 「本当はずっとスゴいんです」 なんて言訳しそうになった刹那 相手の微笑み 役者が違う  しかし優れたい 「今後、摂生いたします」 「どうぞ完全をください」 不養生をちゃらにして!  振り返れば人生晴天乱気流 何でもない日は元気 なんだよ いいけど  It is a mystery I want a good story Now I'm in misery I like big histories It's not a mystery It's a selfish story But I'm in misery Give me a perfect...  つらい帰りたい こんな重要なときに限って 今日に限って (わたしに限って) レンジでチンして 都合のいい身体を
GOLD LYLIC椎名林檎GOLD LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎誰もがわたしを化石にしても 貴方に生かして貰いたい これ以上埃で塗れない様に  貴方とお互いの生命(いのち)がまだ  繋っていることを 確かめて いつか別れを識る恐れから 逃がして いまは叱って笑って何時も通り  誰かが貴方を褒めそやしても わたしは姿勢を崩さない それ以上噂で汚れない様に  貴方とお互いの意志(こころ)をただ  敬っていることを 確かめて いつか衰えて行く恐れすら 融かして  そとが白んで変って浮沈(うつ)るまに  生きているうちはずっと旬だと そう裏付けて 充たして いまを感じて覚えて何時もより 生きて、生きて、活きて居よう
二人ぼっち時間椎名林檎椎名林檎椎名林檎椎名林檎ラはラヂオのラ おこしてよ ファッと にじむような カンタータで ラはランチのラ たべたいよ ファッと とけるような たまごに‥‥ どうしようかな ドならドルチェのドです けれどもうあまいから ランララララララン ランチはこれにて ごちそうさま Buono!  ラ‥ララバイのラ おどりたりないよ うたわないで テノールで ラはソファミのラ つかれていないよ はずむような きもちに‥‥ どうしようかな ドならドラマのドです けれどそうあまいから ランララララララン ランプだけけして いただきます Grazie!
マヤカシ優男椎名林檎椎名林檎椎名林檎椎名林檎Are you hurting? Feel like dying?  I wonder Do theatrics Ease your pain or Feed a hungry soul  Hysterics Overreaction  I wonder Why my feelings Play supporting To your leading role  I'm disillusioned by your ways Your prancing on a paper stage The curtain call has come  Final scene, you change your act And don a grownup stoic mask Too Late, bow, we're done  No, please just go I've nothing more to say So no, let it go There's nothing left to say  A virtuoso on the stage Your every move exuded grace I was overcome  I recited lines by heart Scripted by your flawless art I am much to blame  Forget these days I won't play house again So, forget this time I'll keep my secrets mine
尖った手口椎名林檎椎名林檎椎名林檎・Mummy-D椎名林檎死刑判決言い渡し 聞いた場所を忘れたか 産声は極刑の合図 執行まで猶予はない  手帳の予定調和して 追うばかりの毎日か 思い当たる当事者よ 憂鬱な我が共犯者  今日、最初で最後の忌日(X day) 出会い頭の肖像は遺影に 書いた戯曲の題名が遺言 答えを遺す生存者は誰だ 言い訳は通用しないのさ  牙を剥いたら尊大の合図 遠吠えは幼稚な証拠 若い身空 青くても 最果てに立った者勝ち  今日、最初で最後の忌日(X day) 別れしなの笑顔が遺影に 咲いた話題の風合は遺言 答えを正す機会(タイミング)なら今だ ○(まある)くないと剌さらないよ  小刀(ナイフ)のように尖ったその手口 真綿で搦めとるのがオレの手口 さあ、刺してみな 棘も花も受け容れよう 欲しけりゃそこから何だって奪って行けよ 誕生日から科された終身刑 満了日まで磨く中枢神経 産み出した綺羅星も全て幻 消える定めの現(ウツツ)の罪滅ぼし
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
色恋沙汰椎名林檎椎名林檎椎名林檎椎名林檎空低く雲携え 木々の肌匂わせている 火照った頬に若葉が切絵を映して これっきりの日とあなた  空深く雲黙らせ 海の肌撫でつけている 翳った指に籠る温もりを隠して これっきりの夜とあなた  噫! 世界とまさに出会そうとしている 二度と来ないわたしの今日 二人と居ないあなたの所為  空遠く雲藍染め 今の肌通わせている 乾いた口に淀む言の葉を焦がして 潤んでは出合う眼差し 生きているわたしと これっきりの今日とあなた
凡才肌椎名林檎椎名林檎椎名林檎椎名林檎空よ山よ川よ故郷の海よ わたしを還してくれ 生を受けた歓び哀しみ骨身に浴びせて 生きて死にたい  お腹が空いて考える さあ何を犠牲に満たそう 喉が渇いて考える さあ誰に恵んでもらおう どうにも差し出せる品が無い あなたもそうでしょ?嗚呼!  労働するたび空虚が付き纏う これも同じです 等閑(なおざり)だよ そうあなたもわたしも空いてる穴を求めては 今日を彷徨う  淋しくなって考える さあ何処を理性に任そう 夢が乾いて考える さあ如何に凌いで癒そう どうにもラクをする技が無い あなたもそうでしょ?嗚呼!  賞讃はヒトを孤独へ追い払う 殺し文句は嫌い 安直だよ そうあなたとわたしが異なる偏旁(つくり)と云うのは とんだ間違い 天才等という言葉が突き放す 素知らぬ顔して 冒涜だよ そうあなたとわたしの何方が変り果てたかを 問い質したい
余興椎名林檎椎名林檎椎名林檎椎名林檎どんなに美味しく高価なお酒が有ったって 今日迄怠惰に過ごして居ちゃ味も判らない どんなに要領(カシコ)良く硬貨を動かして居たって 対話が演技じゃ興味が湧かないってもんよ  女(オンナ)だって男(オトコ)だって 実直なほうが美しい わかっているくせに 眉根をひそめる人は 誰もここには居ない  徒党を組んで居たり太って居る時は叱って こと切れる瞬間(トキ)まで何時も成長をしたいよ  芯(ハート)だって筋(コトバ)だって 柔らかい事は難しい こたえているくせに 毎度根を詰める君の 微笑んだ皺がキレイ  身体ごと使い切って孤独の極みを視よう 嫌われて御出でよ 向かい風、乾杯!  帰れない、今日は帰れない 独りぼっち“同志” きっと又逢えると笑ってよ それを糧に生きるさ 君が生モノだから
丸の内サディスティック (EXPO Ver.)GOLD LYLIC椎名林檎GOLD LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎Playing cops and robbers 'neath Ginza signs All who chance to prosper shall go blind Won't you buy me a Ric to play What I got ain't enough to pay  I'll play a riff  Plug me into Marshall, I'll blow out your window And trip my way up to eternal heights RAT and I will lay down and shake out your eardrums A hit of this distortion makes me high  報酬は入社後平行線で 東京は愛せど何も無い 領収書を書いて頂戴 税理士なんて付いて居ない 後楽園  I'll rip into those robes and pursue the Dharma A Buddhist monk of my own would feel fine Selflessness and cessation get you Nirvana It Kurt would beat my Gretsch, I think I'd fly  将来憎に成って結婚して欲しい 毎晩寝具で遊戯するだけ ピザ屋の彼女になってみたい そしたらベンジー、あたしをグレッチで殴って  I'm looking for a good way to fly I'm searching for a way you can't buy You know I know a kickin' way to die It's rock and roll, martyrs keep the fans high Still floating, as time rolls by
都会のマナーともさかりえともさかりえ椎名林檎椎名林檎都会は朝、古臭いわ 孤独な訳呑み込ませて お決まり通りこなしましょう 唯一のマナー 「怠慢(なま)けちゃ駄目」  くだらないほど気持好(い)いの 繰返しの台詞(こと)を云って  都会は夜、水臭いわ 真昼の嘘酌み交わして 野生になってわすれましょう 唯一のマナー 「真面目ぢゃ駄目」  遣る瀬ないほど気持好いの 裏返しの台詞(こと)を云って 面白(おもしろ)くないと思うなら 気質(みず)が合わないのね  そうこの街は嘘も真 真っ黒い朝 真っ白い夜  欲深いほど息が詰まるから 噫!刹那(いま)と心中 そして「他人の所為にしない」のよ それが都会のマナーよ
子供の情景ともさかりえともさかりえ椎名林檎椎名林檎何にも云わずにぎゅっと握る手よ 小さく蕾んでもほんの瞬き  あなたの嘘 些細な秘密 お見通しです 統べて ただ この母には  何にも聞かずにそっと払う手よ 此方が萎んだらほんの呟き  あなたがよく畏れている闇 寄添えるのも 矢張り まだ この母です  咲いた掌 大きく成るほど 零れる様な優しさを識って欲しい  何にも知らずに空を探る手よ 今日と言う実がまた 今日落ちるのを さあ確かめて
主演の女PUFFYPUFFY椎名林檎椎名林檎「追い付けない」なんて云うのね、知ったこっちゃあないわ 追い付こうと思っているから恰好が悪いの  本当の感度を見せてどんな処を気に入ったの?…きっと洗脳よ  追い掛けないで いいじゃない “貴方はあなた” 真似しないで 冴えているこのヤりかた あたしだけに赦された 唯一無二(とくべつ)な方法  「みんなにはひみつ」だってさ、知ったこっちゃあないわ 内緒ごとなんて大嫌い死んだら如何すんの  本音の侭居させてどんな処を隠したいの?…ちょっと陰謀よ  取り憑かないで そうでしょう “流行の女” 美化しないで 萌えているこのヤりかた あなたの観ている私は 平成時代(いまどき)の偶像  可愛くないわ …そうです “私はあたし” 茶化さないで 飢えている刹那(いま)を奪うな  突き抜けたいの いいじゃない “生身の女” 曝露(さら)したいの 妬いているあなたは誰? ヤりかた次第で必ず楽しめるのよ 何故ならほら人生の主役はあたし 最優秀賞受賞!
SG ~Superficial Gossip~椎名林檎椎名林檎椎名林檎椎名林檎何でもいいのさ 分別(しどけ)ない願望は何処? 文明の進歩へ 反比例していく自然  いつだって泳ぎ回る欲 性(セックス)と嫉妬が満ち干けば  知りたいのは仕掛けじゃない 割り高広告黙ってろってんだ 捏造して金儲けか 聡ずかしがっているヒトを視たいのに  安くていいのさ 邪心(あどけ)ない絶望は何処? どっちかと云えば 不幸せな方がいい  だれかの取り乱した顔 嘘と秘密を剥がし取れ  知りたいのは釣り餌じゃない 手前の可愛さ誇張すなってんだ 見えそうでも見えない自我 鏡よ鏡、映して本性を 干上がっていく水面にて 言葉も忘れ苦悩しようもんか 知りたいのは真実(ほんとう)だけ 事実は小説よりも奇なり 明日は我が身
ありあまる富PLATINA LYLIC椎名林檎PLATINA LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎僕らが手にしている富は見えないよ 彼らは奪えないし壊すこともない 世界はただ妬むばっかり  もしも彼らが君の何かを盗んだとして それはくだらないものだよ 返して貰うまでもない筈 何故なら価値は生命に従って付いている  彼らが手にしている富は買えるんだ 僕らは数えないし失くすこともない 世界はまだ不幸だってさ  もしも君が彼らの言葉に嘆いたとして それはつまらないことだよ なみだ流すまでもない筈 何故ならいつも言葉は嘘を孕んでいる  君の影が揺れている 今日限り逢える日時計 何時もの夏がすぐそこにある証 君の喜ぶものはありあまるほどにある すべて君のもの 笑顔を見せて  もしも彼らが君の何かを盗んだとして それはくだらないものだよ 返して貰うまでもない筈 何故なら価値は生命に従って付いている  ほらね君には富が溢れている
歌舞伎町の女王Scott MurphyScott Murphy椎名林檎・英語詞:Scott Murphy椎名林檎An orchestra of Cicadas call to me Bringing back memories of Kujuukuri Beach Where I left my Grandma's wrinkled hands and ventured out alone into the depths of this RedLight District And in this Kingdom my mother reigns as Queen I, the spitting image of her majesty Charmed and hypnotized, still a child yet, as arms extended out from everywhere welcoming me. At age 15, the Queen disappeared, and I was left to fend for myself That man that frequented Friday nights, is who she's with as far as I can tell “Everything prospering surely must decline” still can't remember just where I heard those lines… But as I understood, setting foot, in this district I felt it overtake me and never looked back For leaving me, I'll never forgive, but the summer's come and shifted the tides The old Queen left to never return So now this new title, I'll wear with pride I've blossomed quickly to womanhood For now I'm only selling myself But if some day I need sympathy, I'll be at risk of losing everything Shinjuku Station off JR line, and exit East you'll find me at home My Backyard lit by bright neon signs, Nocturnal playground of Kabukichou And from tonight while the city lies asleep I, her daughter, will take my post as Queen…
雨傘PLATINA LYLICTOKIOPLATINA LYLICTOKIO椎名林檎椎名林檎待って 鼻を利かせなよ 今宵は雨だろう 傘くらい携えて行け 恐いことは流されること 五官が有るだろう なにより頼れば良いのに  お前の瞳が暗く翳っている瞬間(とき)は何時も 気圧の所為にして忘れているんだ  思い起こせ生命(いのち) 自分の道具を持て余す位なら濡れて帰れよ  ご覧よほら 耳を澄ましなよ 雨音は何処に ぶつかり派手になるのか 酷い騒音に言葉失えど 五感を涸らすな 其れだけ頼れば良いから  お前の瞳が濡れて火照っている瞬間(とき)は何時も 文明の所為にして怠けているんだ  使い果たせ生命(いのち) 自分の脳味噌飼い殺す位なら立ち尽くして居ろ  思い出せぬ程の深い痛手と 使い切れぬ程の高い理想抱え びしょ濡れになったら迎えに行くよ ただ自分の現在地見誤るな
渦中の男TOKIOTOKIO椎名林檎椎名林檎夕暮れ時に少女が泣いている 騒がしいなどと思う筈もない 聞いた御託を何度も言うのは 余程 大変な事態だろうけど  知らん そう何にも 騒々しいから 噫 感じる現状で充分  蝿を追うならば相手の頭上を 凝視するより手前をあおげよ 沈黙してると損するだなんて 余程 大変な事態だろうけど  云わん そう何にも 関係ないだろ 噫 見えてる現状が絶対 相対には関心無いから 噫 聴こえるよ 真実が  無駄には答えも価値も無い …ただ五月蝿い 美しい事とは正しい事だろ  知らん そう何にも 関係ないだろ 噫 静寂を此処に
la salle de bain椎名林檎椎名林檎椎名林檎椎名林檎in a cafe just a little down the stairs from a city shop selling cameras and things i smelled your lighter oil mixed with cofee and crem an odor still lingered from the lines you gave me you said it did not you? “just do it kill me”  today is a day that in particular i seem to be smiling and laughing quite a lot i just had a dream and in it you had died and i had no choice then but to love you do not think to abandon or ever leave me  so wash me cut me i am underwater my lungs and breathing are quite affected please watch me closely and do check to see i dry out completely i dry through and through come shine me tear me i am underwater relying completely on zero gravity and when I do melt down entirely immedeately bon apetit  it was you who was dying there right in front of me and i could not stop the tears i could not hold them in all of the little things of this little world are so very dear to me it hurts to think of them oh do not make me have those kind of dreams again  a scent so sweet that it got me dirty the troops to protect me were out on patrol please watch me closely and do check to see i dry out completely i dry through and through a lie so big that it got me dirty as soon as i said it a wound opened up and when i do melt down entirely immediately bon appetit  i am not afraid of a little boredom why did the two of them ever chance to meet?
愛妻家の朝食GOLD LYLIC椎名林檎GOLD LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎昼過ぎに珍しくテレビをちょっとだけ観たわ 果物が煙草の害を少し防ぐと言うの それですぐこの間のお店へ買いに急いだわ 御出掛けになるのなら必ず召し上がってね  貴方はきっと外では違う顔なのでしょう? だから此の手は其の疲れを癒す為だけに在るの  今朝の様にお帰りが酷く遅い日も屡々 明け方の孤独にはピアノで舞踏曲(ポロネーズ)を  貴方はそっと指先で髪を撫でるでしょう? だからいま黒く揺蕩うまま伸ばす理由は只ひとつ  処でこんな情景をどう思われますか? 差し詰め勝手気儘な嘘を云いました 態とらしい空の色も全部疎ましくて だから右手に強く握る光など既に見えない…  「もう 何も要りません。」
不幸自慢椎名林檎椎名林檎椎名林檎椎名林檎空軍に入り 察(check)・学(learn)・肌(color) 飛んで降って 大概若い衆酒乱なら酔って吐いて  愛と云う既成の概念断っていい加減失せろ ハッタリ噛ます余裕を脱モラに投じろよ  不幸自慢(fuck off“g”men)  常時お前は被害者に模して喰って 要は若い衆思うならヤッて出して  屈折や冒涜に倚っ懸って芸と呼んで 恰好善いお召し物にポーズ執(と)って演じりゃ良い  不幸自慢(fuck off“g”men)  いいたい、まあいいたい あたしは全然関係無い  ファックオフ 死ね
時が暴走する椎名林檎椎名林檎椎名林檎椎名林檎デジタルの示す文字があたしを疲れさせる 髪も濡れたまゝ震えて居るのに 開け放たれた窓は何を期待しているの  受話器は沈黙を破ってはくれない  何度も空耳のベルが鳴り身体を起こすけど 無神経に朝は訪れる 時が暴走する  開け放たれた窓を閉めつつ外を覗く  受話器は沈黙を破ってはくれない  何度もうとうとと船に乗り悪夢に魘される 許可無く月が白くなる 時が暴走する  何度もぐるぐる同じことが頭を巡るけど 無神経に朝は訪れる 時が暴走する
眩暈GOLD LYLIC椎名林檎GOLD LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎あたしがこんなメロディを口ずさむのはさてどうしてでしょう? ねぇ、じっくり考えてみて あたしがこんな言葉を口走るのはさてどうしてでしょう? ねぇ、ちょっぴり考えてみて  何処迄 堕ちて行っちゃうの 此の身体は 灰色に遠くなる遠くなる空  其の日は確かに地面が音も立てず あたしの歩みを妨げ揺れて居た  あたしがこんな涙を流して居るのはさてどうしてでしょう? ねぇ、さっぱり考えてみて  何処迄 堕ちて行っちゃうの 此の身体は 灰色に遠くなる遠くなる空  其の日は確かに地面が容赦すらせず 車の暴走を受け入れ騒いで居た
リモートコントローラー椎名林檎椎名林檎椎名林檎椎名林檎あんなにも大切だったブラウスも こんなにも可愛らしい帽子すら 床に散らばって居る 一人で呟く「汚いな」  そんなにも大変な顔で見ないでよ こんなにもやり切れない気持ちすら 窓に貼りついて居る 一人で呟く「危ないな」  あたしのリモコンは何処? あの日のカツァリスをいま あたしはひたすらに只求め続けるのに  どんなに考えたって見つからない こんなにもリフレインがしつこくも 耳を支配したがる 一人で呟く「騒さいな」  あたしのリモコンは何処? アコギのイントロを今 あたしはひたすらに只求め続けるのに
すべりだいGOLD LYLIC椎名林檎GOLD LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎あなたが八度七分の声を使うときは 必ずあたしに後ろめたいことがあるとき  汗ばんだって恥じらったって 理由もなく触れたがったりした 凍えたって甘えたって 只の刹那に変わった二人  その時全て流れ落ちた 冷たい秋はたった二度目でも 砂場の砂も気持ちも全部 二人の手で滑り落とした  あなたが脈略も無くキスをくれるときは 必ずあたしの機嫌を損ねた様なとき  汗ばんだって恥じらったって 理由もなく触れたがったりした 凍えたって甘えたって 只の刹那に変わった二人  その時全て壊れ落ちた 激しい雨には慣れていたけど お得意の嘘や詮索ごっこが 最後の遊びへ導いていた  このところ悔やんでばかり居る 口には決して出せないけど 今のあたしだったらあなたと 退(すべ)らずに済む様な気がする 許されるなら本当はせめて すぐにでも泣き喚きたいけど こだわっていると思われない様に 右眼で滑り台を見送って 記憶が薄れるのを待っている
カリソメ乙女(DEATH JAZZ ver.)椎名林檎×SOIL&“PIMP”SESSIONS椎名林檎×SOIL&“PIMP”SESSIONS椎名林檎椎名林檎天下八ツ過ぎ浮世男よ 良いひとだけど幕の切り時 毎日を割く仮初(かりそめ)枕 好いて好かれた男が哀しい 女は誠の誓いなんて要らないよ 大概が芝居さ 惚れた腫れた、目眩(めくるめ)いた 噫(ああ)!秋ノ空  六日の菖蒲(あやめ)仮初心 喰って喰わされ男は哀しい 女は嘘を吐(つ)いたって好(い)いじゃないか 相応の茶番で粧(めか)し込んで居なくちゃ きっともう狂って居るって いけない男、色男 わっちは悪くないわいな 切っても切っても切れぬ 噫!幕ノ内  七ツ下がり “本当は添いたいよ”と、云って  帰らないで頂戴 淋しいじゃないの 待って一寸(ちょっと)待って 本性でありんす ねえ利き男、冗談よ 左様(さよう)なら
浴室GOLD LYLIC椎名林檎GOLD LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎新宿のカメラ屋さんの階段を降りた茶店は ジッポの油とクリーム あんたの台詞が香った 云ったでしょ?「俺を殺して」  今日は特別に笑ってばかりのあたしは丁度 さっき一度夢で死んだあんたを仕方無く愛す どうか 見捨てたりしないで  洗って 切って 水の中 呼吸器官は冒される あたしが完全に乾くのいまきちんと見届けて 磨いて 裂いて 水の中 無重力に委(まか)される あたしが完全に溶けたらすぐきちんと召し上れ  あんたが目の前で絶えて嗚咽を止められなかった 何だか浮世の全て恋しくて堪らなかった あんな夢を見させないで  甘い匂いに汚された 御留守になっていた守備部隊 あたしが完全に乾くのいまきちんと見届けて 赤い嘘に汚された 自分で吐(つ)いて傷を見た あたしが完全に溶けたらすぐきちんと召し上がれ  退屈なんか怖れていない どうして二人は出会った?
夢のあと椎名林檎×斉藤ネコ椎名林檎×斉藤ネコ椎名林檎椎名林檎ニュースの合間に寝息が聞こえる 期待したよりずっと静か  弦を爪弾けば盛者がまやかし 思えば遠き日結った髪も  手を繋いで居て 悲しみで一杯の情景を握り返して この結び目で世界を護るのさ  蓮華の咲く頃柑子は実らぬ 期待するのは勝手だと云う  殺めないでと 憎しみで一杯の光景を睨み返して その塊を果敢に解くのさ  「夢を見る拙さか」麗しき寝顔に問う  手を繋いで居て 喜びで一杯の球体を探り直して この結び目が世界に溢れたら  ただ同じときに遭えた幸運を繋ぎたいだけ この結び目で世界を護るのさ 未来を造るのさ
カリソメ乙女 (TAMEIKESANNOH ver.)椎名林檎×斉藤ネコ椎名林檎×斉藤ネコ椎名林檎椎名林檎I'm just like the women Who stand next to you and stare Sweet intoxication But I'm leaving this affair You lit up my daydreams Like so many other guys Don't you look so lonely There's no sorrow in goodbye  What women want are some simple pleasures To be special We don't need you forever But I fell for your trap Girls will fall like that I was floating on a breeze  What you must be feeling It was too late yesterday Despite your deceiving It was me who had my way  But women always attempt to tell lies And to disguise, conceal what we want So when I try to deceive won't you believe, Or say that you forgive me  Cause the fault lies with you and the things you do Don't tell me that I'm wrong So I'll try to make this break but I can't escape I'm too far into you  Though I know (though I know) Our time has come(nothing lasts) When you say(when you say) ”I still love you”(I love you), I think...  Don't leave me alone here I'm lonely without you near No lies, tricks or deception, These wards speak my affection  Hey boy, those were just lies Now I'll say my goodbye
ハツコイ娼女椎名林檎×斉藤ネコ椎名林檎×斉藤ネコ椎名林檎椎名林檎神秘で出来た 美しい獣を観る 捜していたものを見つけた悦びをいま唄に代えよう 届いて ”あなたの名前を知りたい 嗚呼きっといつか呼べます様に”  神秘は識らない 己が奇跡だとは 後ろめたい気持ちのわたしは言い訳も唄に代えよう 例えば ”あなたの鼓動を聴きたい 嗚呼ずっと遥か遠くからも”  ”あなたの視点を読みたい 嗚呼今日が逃げてゆく前に あなたの名前を呼びたい 嗚呼どうかあなた疎まないで”
歌舞伎町の女王甲斐よしひろ甲斐よしひろ椎名林檎椎名林檎蝉の声を聞く度に 目に浮かぶ九十九里浜 皺々の祖母の手を離れ 独りで訪れた歓楽街  ママは此処の女王様 生き写しの様なあたし 誰しもが手を伸べて 子供ながらに魅せられた歓楽街  十五に成ったあたしを 置いて女王は消えた 毎週金曜日に来ていた男と暮らすのだろう  「一度栄えし者でも必ずや衰えゆく」 その意味を知る時を迎え足を踏み入れたは歓楽街  消えて行った女を憎めど夏は今 女王と云う肩書きを誇らしげに掲げる  女に成ったあたしが売るのは自分だけで 同情を欲した時に全てを失うだろう  JR新宿駅の東口を出たら 其処はあたしの庭 大遊戯場歌舞伎町  今夜からは此の町で娘のあたしが女王
錯乱(ONKIO ver.)椎名林檎椎名林檎椎名林檎椎名林檎don't pray for it to rain, don't look to the sky hold me with your lonesome eyes you slipped into my room in a simple disguise take me with your furtive eyes i want...i wait for time to come my way again stay here, your sorrow's luring me in, but does this sorrow ever end? sadness invites me, entices me to you don't let me go you first came to me with misery but now you feel uninspiring all the pain in your face has been replaced i'm so tired of useless words and laughing with you i felt time lift and carry me away i want you with me but all you feel is cold is this getting old? your look of sorrow, it fills me with desire my heart's on fire come here, come near me there is no one like you let's burn up this room now that i'm with you, i see it day by day facades, they fade away how will you get by? you know, i just don't care for foolish affairs you cheat, you smile, you laugh at my desire i'm crazy for...what am i crazy for?
この世の限りGOLD LYLIC椎名林檎・椎名純平GOLD LYLIC椎名林檎・椎名純平椎名林檎椎名林檎この世に限りはあるの? もしも果てが見えたなら 如何やって笑おうか愉しもうか もうやり尽くしたね  じゃあ何度だって忘れよう そしてまた新しく出逢えれば素晴らしい 然様なら 初めまして  But still my dear if the end draws near what should I do? If you hold me tight I'd feel all right but still be blue But if a song were to play just for us for a moment To take the heartache away  Well then I'd say, I'll make a song for you Nothing too old, and nothing too new Sing to the light of day You'll smile for me, we'll be happy that way  Da la la...  Just turn away and take this point of view Nothing is old, and nothing is new When you look at me and say I'll forget you...  If you were me who would you be when the sun goes down? Two faces bright but I fear the night might come around And if reflections appear from the past, all our moments, Smiles, love and laughter, I fear...  Well then I'd say, I'll make a song for you Nothing too old, and nothing too new Sing to the light of day You'll smile for me, we'll be happy that way  And take this point of view Nothing is old, and nothing is new When you look at me and say Nice to meet you, would you mind if I stay?
黄昏泣き東京事変東京事変椎名林檎椎名林檎茜色が誘っている泪を拭いましょう  ほら 恐いことなどなにも無いの 最初からあなたには わたししか居ない 嘘も闇も眠ってしまえば直 帰りゆこうや  後何れ位あなたの望んだ景色が見えましょう  さて 答えるものは此処に有るの 最期までわたしには あなたしか居ない 身も心も宿ったその生命へ 注がんと
ブラックアウトGOLD LYLIC東京事変GOLD LYLIC東京事変椎名林檎椎名林檎山ノ手線 最終で何処へ行こうと云うの?  都市(まち)の芳香(にお)いが変わり桜はもう散っている 急いで帰る気温は疾(とう)に北へと逃げ去った様 抜け駆けで何処へでも遊びに行きましょう もっと酔って居たい 哀しく満たされ寒さより明るさが疎ましいのさ  都市のネオンはきっと星達を奪ったのだ 希望の通り黒い時間が二人を匿っている 抜け駆けで何処へでも私を連れて行って 今日は帰らない 素面になってしまいそう 遠くまで揺らせて運んで行って もっと酔って居たい 哀しく汚され何時もより撓(しな)やかに忘れたいのさ  白く照らされる日々に置いて行かれそうで ちょっと隠れたいだけ 分かっている 是以上は無い  だから連れて行って 帰りたくない 誰も知らないけど 何より嗚呼! あなたが疎ましいのさ
歌舞伎東京事変東京事変椎名林檎椎名林檎Would you like some fun, or no? Have you got something to hide? Do you want to know our secrets? Oh, I don't remember, really.  It is coming, It's definitely coming. Don't you interrupt me, who are you? I am so tired. You are pissing me off. But doesn't matter, we are lenient, you see.  Would you like some more, or not? Have you got someone to hate? Do you want to know our secrets? Oops, sorry we don't have any.  It is coming. it's so coming. Never interrupt me, who the fuck are you?  I am so tired. You are pissing me off. But doesn't matter, we are lenient, you see.  You can join us, come on, you have to. It's ridiculous to feel shy, who are you? Ah yes! so sweet, very sumptuous. Hey, listen up, we are all incidents.  Yes, please. No, sir. Who?
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
雪国東京事変東京事変椎名林檎椎名林檎濡れ雪や小田原で咲(わら)えば好かろう 南はもう溢(こぼ)れ梅  「期待などして居ません。」 いまも解いた手の中何も無い侭  女が泣けば男は逃げる 取返す様な無粋はしないことさ  「覚えては居ないでしょう。」 あの日繋いだ手の中咲いた約束  女が待てば男は黙る 溶け出したなら急いでほら 忘れてしまえ 男は殺すのさ 早く立て 凍えてしまわないように
化粧直し東京事変東京事変椎名林檎椎名林檎貴方が去ったあとのこの部屋 白く濁っていく 過去は遥かな霧の様で 私のもう二度とは示せない強さ 霞んでいく 今朝の別れが雨なら良い  貴方に逢って孤独を知った だけど失った今私は初めて本当のひとり  馨る枇杷 二人の庭はとうに朽ち痛んでいる 何度もさようならを言い過ぎて  どうか帰ってもう一度だけ その時こそは貴方の慈しみを無駄にしないから  貴方に逢って孤独を知った だから失って今更ながらまた貴方を識った 言葉が宙に舞って枯れたとき やっと私は気付いた 本当にひとり
喧嘩上等GOLD LYLIC東京事変GOLD LYLIC東京事変椎名林檎椎名林檎こっちの心根量らずと、一体如何云う御了見 そうした喧嘩は手前から、売ってやりんす上等よ  待てこら未だ答えは聞けちゃ居ないのさ 洗い浚い吐け今宵は常套句なんて通用しないと思え  I'm so angry with you, sorry. You should concentrate on cheering me up. But it's too late now, you've lost your chance, it's gone. You never once realized how bad our dilemma had got. Stop it, honey, cheeky! Why can't you see it my way just this time? Silence, naughty, fussy! I am really sick of you. And I hate you.  That's right you love me so much, don't you. I should thank you for that, maybe. But it's no use how what a giant waste of time. Because I have never felt any weight in your words to me. Shut up!! Stop it, honey, snooty! Why don't we just look at our bullshit then? Iffy, crappy, scrappy! You would be best off alone. I am really sick of you. And I hate you.
秘密GOLD LYLIC東京事変GOLD LYLIC東京事変椎名林檎椎名林檎何にも云いたくない 今宵の口は猛威を奮っている獣を捕う 教科書通りの慣用句などは止めて… 虚しいだけ  此処へ来てさあ早く 夜に食べられちゃあ勿体無い 誰も知らない内に 現在だけの素肌 引っ掻いてみて  何にも聴こえていない 今宵の耳は優雅に踊っている孤独を探す 惨事を報じるテレビなどは消して… 哀しいだけ  身体だけが証 夜を飲み込めば絶頂さ 明ける日はもう其処に 現在だけの気持 いっちゃいたいのに  淋しいのはあなたばかりじゃない 恐ろしい闇無かったことにする為
落日GOLD LYLIC東京事変GOLD LYLIC東京事変椎名林檎椎名林檎君は産まれ僕に出会い春を憂い秋を見た 記憶を辿る過程であどけない君の写真に 認めたのは僕が所詮季節すら知らない事 現在では声を失くした君だけが映す月花  「当てにならないことばかり」って 嘆いたこの舌の根でさえも 乾く前に期待を仄めかす まるで手応えの得られぬ夜 また一つ小さく冷えていく生命を抱いた  雪に生れ何時も笑い雨を嫌い此処に居た 確かなのは只唯一君のさっき迄の温もり  「何が悲しい?」と尋かれたって 何も哀しんでなど居ないさ 丁度太陽が去っただけだろう 微かな希望と裏腹に ごく当たり前の白け切った夕日を迎えた  独りきり置いていかれたって サヨナラを言うのは可笑しいさ 丁度太陽が去っただけだろう 僕は偶然君に出遭って ごく当たり前に慈しんで 夕日を迎えた さあもう笑うよ
修羅場PLATINA LYLIC東京事変PLATINA LYLIC東京事変椎名林檎椎名林檎短夜半夏、嘘を眩むとぞ 疑うなんて浅ましいです  陽のもと認めたあの腕の白さまで 忘れたら‥凍えずに温まるのか 一層この侭通わないとて構わない  笠の雪の、自然が災ひや 黒ばむ前科に労働きます  揺れては末とあの夏の期待を責め 仰いだら‥灰色に誘う娑羅双樹 一層この侭繁らないとて厭わない  何方かに会えば記憶を奪取まれよう 喉を使えば貴方が零れ出で溢れよう  ‥是以上識りたくなどない 一層この侭眠って居られたら好いのに 噫!貴方の首筋が きっと現在はもう真っ白く透き徹って居る
夢のあとGOLD LYLIC東京事変GOLD LYLIC東京事変椎名林檎椎名林檎ニュースの合間に寝息が聞こえる 期待したよりずっと静か  弦を爪弾けば盛者がまやかし 思えば遠き日結った髪も  手を繋いで居て 悲しみで一杯の情景を握り返して この結び目で世界を護るのさ  蓮華の咲く頃柑子は実らぬ 期待するのは勝手だと云う  殺めないでと 憎しみで一杯の光景を睨み返して その塊を果敢に解くのさ  「夢を見る拙さか」麗しき寝顔に問う  手を繋いで居て 喜びで一杯の球体を探り直して この結び目が世界に溢れたら  ただ同じときに遇えた幸運を繋ぎたいだけ この結び目で世界を護るのさ 未来を造るのさ
母国情緒GOLD LYLIC東京事変GOLD LYLIC東京事変椎名林檎椎名林檎猫のまなこ眼と犬のお耳であなたに御挨拶 何一つ逃したくはないの 仮令誰かに妬まれたとて私は構わない 此処でちゃんと向き合えている  内緒の地図は交差点を描いて 鮮やかに広がっていく 快活な空 街路樹がコラージュ切抜合成 不確かな明日を慶んでいる  誰かが勝てば誰かが負ける浮世は忙しい 何一つ容易い事ないの だけど思わず笑みが零れる私は仕合わせ 現在はもっとよく分かっている  たったの一人昼食を摂ろうと 神楽坂彷徨った午後 入れぬ道も 費やした歩数を裏切らず 繋がっていると知った  春夏秋冬雲の色まであなたとお揃いで 何一つ欲しいものがないの もしも望みが叶うとしたら言葉を交わしたい 母国だって同じだもの  母国情緒 此方に在りらむ
御祭騒ぎGOLD LYLIC東京事変GOLD LYLIC東京事変椎名林檎椎名林檎毎日が勝手に過ぎ行く夏の終わり 今夜間に合えば直に掴めそうです  生を受けた此の時代の歯車と 今夜こそやっと歯が噛み合いそうです  抜け出そう行かなきゃ 今日は何だか違うの 出掛けよう時間がない 実際の季節に期待して  放生を行い此の世代を祝おうと云う こんな折に何ともまあお誂え向き  こよなく愉しいよ 今日は何だか違うの 少しも恐くない  実際の祭に魅了され  綿菓子 水笛 見知らぬ他人の汗 桃色雛や見世物小屋の嘘  全てが初めて 今日がもう来ないことを知ったのも初めて 林檎飴が紅い  そして私は生きている! 今日現在を歩いているんだ 何も無い私だって融け合っているのさ 嗚呼
駅前東京事変東京事変椎名林檎椎名林檎大学の生徒が青を謳歌して泣く 騒がしい色を纏っている私ならここです その歩道橋を渡っていくよ 無言でも応えている 鼓動を刻んで 思っているよ ほら  改札を出た付近掲示板があったね 頼もしい時間を縫っていた私ならここです 決まった道路を渡っているよ 聴こえている あなたに通う希望や応える酸素 ほらまたいま擦れ違った 鼓動を鳴らして 動いているって ちゃんと聴こえたよ あなたが鼓動を揺らすから 伝えていたんだ 今日も
現実を嗤う東京事変東京事変椎名林檎椎名林檎you say those proverbs as if you had contrived them i know your arrogance, but do not point it out and you've not changed a bit in three long dismal years i think your flaw isn't so much your fault as a charm maybe i will meet you one day, maybe wednesday, maybe not・・・ still, i'm sure to meet you anyway, maybe thursday, maybe not・・・  i want to be you just like a leaf that has flown away with the wind and the rain this “romance” is so mellow, and “so real” just like a song that has died away with a flash in the night i would like to be composed of you  you tell your stories as if you had no respect for anyone i sing my songs as if i were a prostitute you take a snap at me, and stuff yourself on my welfare i feel like i am clinging to a cloud maybe i will kiss you slowly, maybe quickly, maybe not・・・ still, i'm sure to kiss you anyway, maybe sweetly, maybe not・・・  i want to be you it's hard to spend a lifetime for myself with the quakes and the storm this “romance” is an error, and “surreal” it's clear that i love your insensitiveness like the hills and the sky i would like to be merged into you
クロール東京事変東京事変椎名林檎椎名林檎ああそうそんなにしたいの あたしと色々な事を ねえ勘違いしないで? 興味は有るから  ああそう堪えられないの あたしと色々をしたくて 絶対に今日が好いの? 仕様の無いひとね 触らないで未だ待って 安くないわ あたしをそんな簡単に買って 酔わないで 現在値打ちは上がっていくばかりなの  ああそうそんなに恐いか あたしの色々な処が 何で黙っているの? 如何したのかしら 泣いていないでよく聞いて 厭じゃないわ でも少し未来が見たいの 慌てないで 現在をんなは贅沢な生き物  声を出してほら云って 「安くない」と 「レディーをこんな簡単に飼っちゃならない」と 「先ず値打ちを把握するべきだ」と 謝らせて泳がせて貝の様に閉ざすお顔がもっと見たいの 怒らないで 更に零してあなたの泪 綺麗よ! 飲み干してしまう…
入水願いGOLD LYLIC東京事変GOLD LYLIC東京事変椎名林檎椎名林檎自分の世界を飛び出す勇気を持てた暁に 今迄吐いた下らぬ嘘を美化して下さる? でも多分無理 疲労が超えてる 他人の期待を受け止める意志を持てた暁に 貫いてきた下らぬ倫理を認めて下さる? また同じこと 繰り返している  天現寺発って今日は房総半島へ 助手席に埋まったあなたの生命 如何にでもしてなんて云うなら何でもしてあげたいけど あたしなんかで良いの  あたしを殺して其れからちゃんと独りで死ねるのか 応えもしない子供の仮面を付けた鮮やかな瞳 もう一つの方 生きる方は如何  海浜公園今日も月光に薄闇 助手席に照ったあなたの信号 コートの下を這っている両手は何にも掴めないでしょ 人違いじゃないかしら  大嫌いです 全部が厭です 賞讃したがっているあなたの嘘吐き 今夜以降こんな仕様も無い女が生き存らえるなんてあられもないわ! …どうぞ殺って
林檎の唄GOLD LYLIC東京事変GOLD LYLIC東京事変椎名林檎椎名林檎私の名前をお知りになりたいのでしょう でも今思い出せなくて哀しいのです  働く私に名付けて下さい お呼びになってどうぞお好きな様に 五月に花を咲かす私に似合いの名を  木通が開いたのは秋色の合図でしょう 季節が黙って去るのは淋しいですか  泪を拭いて顔を上げて下さい ほらもうじき私も実を造ります 冬には蜜を淹れて貴方にお届けします  私が憧れているのは人間なのです 啼いたり笑ったり出来ることが素敵  たった今私の名が分かりました 貴方が仰る通りの「林檎」です 美味しく出来た実から毎年お届けします  召しませ! 罪の果実
GOLD LYLIC東京事変GOLD LYLIC東京事変椎名林檎椎名林檎心と云う毎日聞いているものの所在だって 私は全く知らない儘大人になってしまったんだ  頬に注いだ太陽に肖る快感 前を睨んで性を受け直す瞬間 手に取って触るだけで 解った気になっていた私に然様なら  妙な甘えでもう誰も失いたくない 逢って答えをそっと確かめたいけど 触れ合いに逃避するのは禁止 戸惑いつつも変えているんだ  生まれてしまった恥じらいを今日嘲笑わず耐えて居たい 私は何度溺れたとして泳ぐことを選んだんだって  宵の苦悩に苛まれながら覚醒 縦横無尽に感じ剥がしていく行程 此処で見抜いて新しく会って 向き合う私に気付いて  汚れてしまった恥じらいを今日受け止めて添いたい 私は何度堕ちたとして生きることを選んだんだって  雲すらとうに逃げた後の秋ヶ瀬公園は 私の全く知らない様な刺々しい冬を唄う 心と云う毎日聞いているものの所在だって 私は全く知らない儘大人になってしまったんだ
遭難PLATINA LYLIC東京事変PLATINA LYLIC東京事変椎名林檎椎名林檎この花が咲いて枯れるまできっと二人には乗る物も見当らない 積載の限度を誤らない様に望む儘離す距離 拒むのを許せよ 遂に壊して着地点 認識困難 「墜ちていく。」  こうやって今此処で開花する傷付け合いの会話が 善くない種を増やしてまた育っていく 嗚呼もう如何(どう)にでもなりそうな事態 答に気付いても未だお互い愛しいと感じている非常線 「救助して。」  冬が嫌いと云う冷えた手はとうに選ばれて届く距離 掴むのを赦せよ 一層壊して水面が 遥か頭上へ 「溺れる。」  こうやって今振り向きもせず慈しみ合うこと自体 危ないとは判っていても黙っている 嗚呼もう如何にかなるかも知れない 答に気付いても未だお互い微笑み合う真昼 紅いネイル!だって真実等に興味は無い…下品な芝居で定刻 果敢ない想いを真っ白に隠して置いて 嗚呼もう如何にかなる途中の自分が疎ましい 然様(さよう)なら お互い似た答の筈 「出遭ってしまったんだ。」
葬列GOLD LYLIC椎名林檎GOLD LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎今朝は妙なメイルを拝受しました。 其処に「出生の意志」が載つて居り、 現在(いま)は、酸素を押し返さうと必死です。 まう亡骸は消去完了……何處にも桃源郷は無いと云ひます。  僕は、両(りやう)の肢から認知しました。 此処に「半分の意味」を見出して、 現在は、酸素を吸ひ切つてしまふ準備中です。 亡骸に弁護は不要…… 何處にも桃源郷が無いのなら、お造り致しませう。  ・生むで廃棄する勇氣 ・空を斬つてゆく庖丁(ナイフ) ・今日、胎盤、明日  僕を食しても植わらない理由は「渾(すべ)て獨りぼつちだから」。  偖(さて)は、こんな輪廻と交際をする業が、 お嫌ひなのでせう、当然です。 未だ何の「建設も着工」してゐない、白紙に還す予定です。  お顔を。 さあ、拝見させて下さい。
ポルターガイストGOLD LYLIC椎名林檎GOLD LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎もつと澤山(たくさん)逢いにゐらして下さい…さう口走つた君。 僕は愛ほしく思ひ、大層動じたので、 前髪の成す造形に神経を奪はれて、 鍵(キイ)も持たず家を出たのです。 斯くして、麗しき君の許へ超へていく想ひ、抑へました。 「今日は電車で!」壱度乗り換へた頃、高まつていく時めきに 負けさうになつてゐることに氣付き始めました。 真実は最初で最後なのです…さう口走つた君。 僕は思ひ出しつつ、聡明な生き方を 鳥渡(ちょっと)真似たいと感じ颯爽と歩いては、 キツと厳しい表情(かほ)をしたのです。 君を笑はす為に、微笑むでゐやうと思ひ、鍛へました。 「扉(ドーア)の前にて!」若しも、 此の部屋も無く、連なつてゐる輝きが まやかしであらうとも僕に恐れなどはないです。 君はひと足先に微笑むで、幻視を與(あた)へました。 「こんな僕に!」徐(やを)ら、 見境も無く慾しくなるまぼろしは孰(いづ)れ衰へても 僕には美しく見えます。君だけに是を唄ひます。
おこのみでGOLD LYLIC椎名林檎GOLD LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎指と謂う指を貴方に委ね疎通 夢を見てゐる金色エナメルが伍本揃ふ 其処で 鳥渡(ちよつと)だけ 休憩を お口に合ひますか さあだうぞ 唯濃密な接吻を お口に合ひますか  生命さへ怪しき瞬きに過呼吸 貴方に塗つて戴いた金色エナメルが壱拾本揃ふ 此処で やつとこさ 完成品 お眼鏡は如何 さあだうぞ 唯従服の快感を お眼鏡は如何  「愛したひとは貴方だけ」善くも平氣で濡れし此の色目よ 似合ふのは さう 興味本位な 金色の爪(ネイル) そして燃ゆる頬令今宵は果実色に 無言(しじま)の意圖か熟れゆく鎖骨のお皿 注いで 銘酒の内の取つて置きなら  処變はればお相手も變はつて往きます 虚構みたいに真赤のエナメル弐拾本揃ふ  此処でも 矢張り 同様に 御顔色を窺ひつ さあだうぞ 唯恍惚と心中を 御顔色を窺ひつ  「愛と謂う言葉が嫌ひです」善くも平氣で抜かす此の色目よ 似合ふのは さう 鋭利で気丈な真赤の爪(ネイル) そして燃ゆる頬血液に似た色に  日向の意圖か熟れゆく羞恥心のお庭 注いで 銘酒の内の取つて置きなら  だつて明日は如何生る身露知れず 果てはたつた一時先の未来 其れすら確かぢや無いもの 確かぢやないでせう  「愛するひとは貴方だけ」是がたつた一時の真事(まこと)で痛くもない 剥いではまた塗つて戴く爪(ネイル) 「愛と謂う言葉は不要です」いとも容易に濡れし此の色目を 新しく演出して さあ何方でも …お好きな様に
とりこし苦労GOLD LYLIC椎名林檎GOLD LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎えゝい儘よ 恥ぢも棄て去らむ あんた程の 男(をとこ)等居らぬ 燃盛る様 爪 熔(と)けにけり あんただけは 奪はれたくない  お願ひ 何處にも行かないでよ ねえ 後生だから傍に置いてよ  えゝい儘よ 髪 伸びにけり あんた故の 乙女心(をとめごころ)さ 如何でも宜し 詰まる処は あんたの眼で 奪はれたのさ  お願ひ 誰にも云はないでよ ねえ 後生だから秘密にしてよ  どんな科白の効力に参つたつもりも無いわ 女の私を信じたきや黙つて「ついて」来い  えゝい儘よ 廻り諄(くど)いぞなもし こんなことにまう 口は使わぬ
おだいじにGOLD LYLIC椎名林檎GOLD LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎氣持ちは晴れ 身体も未だ自由が利く 眼に映る良さ 映らぬ善さ 隣の芝 青く見えたら出来るだけ睡(ねむ)るのさ 肌を包むガーゼは白い嘘 甘い羂(わな) 自ら裏切るなら楽をするに限るさ 大人だから小さく唄ふ位 笑ふ位許してね 息が出来る頃迄  氣の果てまで同じ風が馨つたら善い 手にする貴さ 出来ぬ尊さ 覚えた儘 内緒の地圖で雨の中を出掛けやう 背中を湿らすのは赤い疑念 辛い罰 憂き世に居た堪れない悲劇が溢れたとしやう 大人だから今日はまう唄ふ位 笑う位許してね 守るものは護るさ
ドッペルゲンガーGOLD LYLIC椎名林檎GOLD LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎今日は 然様なら 愛してゐる 大嫌ひ 夕暮 泪雨 懇(ねんごろ) 赤の他人  見えてしまつたよ 慾を掌つた過去形 まう罷めるよ ほらすぐ此処に示して 楽にしてあげる  今日は 御休み 前のめり 淑(しとやか) 夕暮 波久礼雲 苗床 赤の他人  消えてしまつたよ 己を能(よ)く模した騒霊 まう決めたよ ほら災ひを起こして 取り憑いてあげる  見えてしまつたよ 美意識を孕(はら)むだ愛憎 まう辭めたよ ほら須く示して 其処は天國
宗教GOLD LYLIC椎名林檎GOLD LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎誰か僕に巧いお菓子を 毒で本望 嘘で元々さ 可成なら甘いものが善い 湯呑勘定 蟲歯も厭はない  「立て」「撃て」「切り裂いても敬ひ去れ」「歇(や)むな」「惡(にく)むな」 「吐け」「出せ」「引き摺つても歩き行け」「振り向くべからず」  色彩  丁度好い洋杯(コップ)が何処に行つても見付からないのだ 如何して こんなにビルも道路も 増えて居るのに 飲むでも飲み切れぬ壜(ボットル)で不條理を凝視せよ  季節は廻つて急ぎ足 花は咲いた 蜂を呼寄せた 幾度も繰り還しをする 寛る様で 枯れるのが常と  「待て」「伏せ」「不可解でも崇め逝け」「病むな」「憎むな」 「視ろ」「嗅げ」「不愉快でも味わひ識(し)れ」「覚悟を極(き)めろ」  芳醇  長嘉の勝訴が何時になつても見當(みあ)たらないのだ 如何して 品位が麗しいのは事実なのに 泣いて負けを認むる獣の條理を諷刺せよ  あ、通り雨 憂ひ菩薩 雲 行きて また 晴れて 配置されし 僕の記号 期待すれば氣付いてしまふ 模範だらけ 模倣だらけ 續いて 往く 此の 営み
やつつけ仕事椎名林檎椎名林檎椎名林檎椎名林檎毎日襲来する強敵電話のベル 追っては平穏なる感度を欲するのさ  高速 渋滞とは云っても低速だろう 真理と相反する条理に従服姿勢  何も良いと思えない 余り憤慨もしない 今日は何曜日だった? 然して問題じゃ無いか ―嗚呼 痛い思いをしたいのに  興味や関心を奪う程合う辻褄 或いは目合いを以て営んでなんて目論で居ないか  操作して頂戴 退屈が忌ま忌ましい 銀座線 終電何時? 然して問題じゃ無いか ―嗚呼 機械になっちゃいたいのに  ねぇ“好き”って何だっけ? 思い出せないよ… 思い出せないよ  何も良いと思えない 余り憤慨もしない 今日は何曜日だった? 然して問題じゃ無いか  操作して頂戴 退屈が忌ま忌ましい 銀座線 終電何時? 然して問題じゃ無いか  何も良いと思えない 何も良いと思えない 何も良いと思えない  ねぇ“好き”って何だっけ? 
PLATINA LYLIC椎名林檎PLATINA LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎此の扉(ドアー)なら破れない 其の塔なら崩れない 彼(あ)の天なら潰れない 何(ど)れも嘘らしく馨つてゐます  喩へ蒔いても育つても仙人草(クレマチス) 咲いても強く色付かうとも 瞬時に黙つて堕ちて逝きます  如何して? 何故 哀しくなつたの 現実の夢  此の肺なら破れない 其の顔なら崩れない 彼(あ)の天なら限りない 何(ど)れも赤色に匂つてゐます  斯くて哭(な)いては惑つては生(な)りませぬ 立つたら強く進まなくては やつとで呼吸に成つて来ました  如何して? 何故 魘(うな)されてゐるの 現実が夢  今日からは生えても芽吹いても仙人草(クレマチス) 咲いても悦び過ぎないから 大事な生命(いのち) 壱ツだけ だうか持つて行かれませぬ様に 哭(な)いたり惑つたり致しませぬ 立つたら弐度と倒れないから 何も要らない 壱ツだけ だうか 誰か 嗚呼  エントリー番号壱(ナンバーワン)
意識GOLD LYLIC椎名林檎GOLD LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎頭が有れば要は簡単に片付いて 子供と呼べば汚されないで済むのさ 僕に少しの光合成 君に似合ふ遺伝子を ヒトは仕様の無いことが好きなのだらう 「嘘ヲ吐クナヨ」  泣いたら何だつて此の白い手に入りさうで 答へなら純粋だ 惹かれ合つてゐる こんな風に君を愛する 多分  幾つに成れば淋しさや恐怖は消へ得る 子供を持てば軈(やが)て苦痛も失せるのか 君が慕ふ思春期と 僕が用ゐる反抗期 最早語呂を合はすことが好きなのだらう 「嘘ヲ吐クナヨ」  泣いたらどんな法も覆して願望通り 答へなら残忍だ 騙し合つてゐる こんな風に君は愛する 多分  「嘘ヲ吐クナヨ」  もう是以上知つて 眠らない夜と心中未遂 思ひ出に酸化した此の含嗽薬(うがいやく) 迷彩(カムフラーヂュ) 無い物 頂戴なんて憤(むずか)つてゐる幼児同様 お母様 混紡の僕を恥ぢてゐらつしやいますか  君が愛した 僕
茎(STEM)~大名遊ビ編~GOLD LYLIC椎名林檎GOLD LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎There’s a door here, but it will not break There’s a stone there, but it won’t remain Up there a heaven now, but it will not wait And the lies there, the scent of it , just too much So should you, Sow it once and make it grow, the sweet clematis Let it flower, and paint it all of the colors bold Instantly things fall and fade, return to silence Why oh why, why does it all feel so sorrowful? Dreams of what is real  There’s breath here, but it will not break There’s a face there, but it won’t remain Up there a heaven now, but it knows no name and the stain is the color of red through red And thus, You cannot cry, confuse the lies,try to remember When you rise, you take you steps with a strong desire Time goes by, a breath it comes,like something given Why oh why, why have these nightmares not long expired the real is but a dream  From now on, should it grow and open full,the sweet clematis Flower bold, but there’s no need for rejoicing more Precious life, this life just once,it comes just one time Keep it close, keep it from ever just leaving you Crying tears confusing fears they are no longer When I stand I know I’ll never be down again Nothing that I need now,once it comes just one time Somehow, somehow, someone, ah Entry Number One
迷彩GOLD LYLIC椎名林檎GOLD LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎「ねえ一層遠く知らない街に隠居して沈黙しませぬこと? こんな日々には厭きたのさ ねえだうぞ攫(さら)つて行つて」  逃げ延びて水密桃(すいみつとう)に未練 砂みたいな意識と云ふ次元で 逃げ延びた暑さよ何邊(いずこ)へ 揺れが生じ  其の儘 怠惰に委ねた 最後の青さ まう還らないと知つた温度も超へられぬ夜の恐怖色 境界に澱むでゐた決心の甘さ たうに喪(うしな)つた岸壁打つは 引いてくれぬ後悔と濤(なみ)の色  待ち侘びて凍る馨(か)は混凝土(コンクリイト) 砂みたいな意識と云ふ器官で 待ち侘びた寒さよ何邊へ 揺れに動じ  此の儘 愛情に模した 修正ペンの白さ 現状を必死で繕つては 剥いだ素肌に恐怖色 傍観に徹してゐた感慨の淡さ たうに喪つた雷雨仰ぐは泣いてくれぬ残忍な雲の色 最後の青さ  もう還らないと知つた温度も 超へられぬ夜の恐怖色 境界に澱むでゐた決心の甘さ たうに喪(うしな)つた岸壁打つは 引いてくれぬ後悔と濤(なみ)の色
子守唄椎名林檎椎名林檎椎名林檎椎名林檎お空は忙しく明日(あした)の仕度をします 貴方は此の夜に静かなさよならして 瞳を閉じお休み遊ばせ
真夜中は純潔GOLD LYLIC椎名林檎GOLD LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎洗い立ての黒い髪が馨(カヲ)って 今にも飛んで行きそう  カシス色に染まった爪 潤んだ二人の粘膜みたい  悪いけれど葡萄酒(ワイン)ならば 自分の口唇ダイレクトで  グラスよりも其の御口に 注いで載きたいのだもの  「始めませふ安易な位置づけ 属隷(ゾクレイ)の興行(ショウ) 簡単な選択(セレクション) わたしは今夜 唯 攻められたひ」  類稀(タグイマレ)に理由もなく 平伏(ヒレフ)すだけの場合が有るの  近い様でも他人で在る それ以外何も無い寂しさ  「辱(ハズカシ)めて小粋な言葉で匂はす首 強引な仕草で捩ぢ伏せて 増歪(ディストーション)懸けたら 揺蕩(タユタ)ふ布 簡単な選択(セレクション) わたしは只現在あなたが依々」  蜷色(ニナイロ)に埋もれども 雑(マ)じり気なき身  「辱(ハズカシ)めて小粋な言葉で匂はす首 強引な仕草で捩ぢ伏せて 増歪(ディストーション)懸けたら 揺蕩(タユタ)ふ布 簡単な選択(セレクション) わたしは只現在あなたが依々」  あなたが依々 あなたが依々
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
膨らんできちゃった椎名林檎椎名林檎椎名林檎椎名林檎赤飯を炊いて御祝いをせんで 寧(むし)ろ汚(よご)して遠のいて行って  肯定派呼んで毎回騒いで 仲介企業と接待の祭典  「いいえ わたしは秀麗ばい そりゃ ちかっぱ端麗たい 真剣に尋いてくれんかいな だって走ると痛いっちゃもん」
ギャンブルGOLD LYLIC椎名林檎GOLD LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎あなたはそっと微笑(わら)ってくれるから 明くる朝とうに泣き止んで居るのさ 此の小さな轍(わだち)に「アナタ呼吸(イキ)ヲシテ居(イ)ル」  蝉が喚いて夏の到来を知る 其の都度何故か羨んで居るのさ 此の戦地で尽きたら「何(ナニ)カシラヘノ服従(フクジュー)」  帰る場所など何処に在りましょう 動じ過ぎた もう疲れた 愛すべき人は何処に居ましょう 都合の良い答えは知っているけど  中目黒駅のホームに立って居たら 誰かが急に背を押したんだ 本当さ 此の勝負に負けたら「生(イ)キテユク資格(シカク)モ無(ナ)イ」  飼い馴らされた猫の眼(まなこ)で 鳴いてみようか やってみようか 愛すべき人は何処に居ましょう 予定の調和なんて容易だけど  声を出せばどなたかみえましょう 真実がない もう歩けない 灰になれば皆喜びましょう 愛していたよ 軽率だね
やっつけ仕事GOLD LYLIC椎名林檎GOLD LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎毎日 襲来する強敵 電話の電鈴(ベル) 追つては平穏なる感度を慾するのさ  高速 渋滞とは云つても低速だらう 真理と 相反する條理に従服姿勢  何も善いと思へない 余り憤慨もしない 今日は何曜日だつた? 然(さ)して問題ぢやないか …嗚呼 痛い思ひをしたいのに  興味や関心を奪ふ程 合ふ辻褄 或いは交(まぐは)ひを以て営むで…なんて目論むでゐないか  統御(コントロール)して頂戴 退屈が忌々ましい 銀座線終電何時? 然(さ)して問題ぢや無いか …嗚呼 機械になつちやひたいのに  ねえ好きつて何だつけ 思ひ出せないよ
虚言症GOLD LYLIC椎名林檎GOLD LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎しかし何故にこんなにも眼が乾く気がするのかしらね 黄色の手一杯に広げられた地図には 何も無い そして何故に雨や人波にも傷付くのかしらね 魚の目をしているクラスメイトが 敵では 決して無い  線路上に寝転んでみたりしないで大丈夫 いま君の為に歌うことだって出来る あたしは何時も何時もボロボロで生きる  例えば少女があたしを憎む様な事があっても 摩れた瞳(め)の行く先を探り当てる気など 丸で無い  徒(いたずら)に疑ってみたりしないで大丈夫 いま君が独りで生きているなんて云えるの 君は常に常にギリギリで生きる あたしは何時も君を想っているのに  髪の毛を誘う風を何ともすんなりと受け入れる 眩しい日に身を委せることこそ悪いこととは云わない  無理矢理に繕ってみたりしないで大丈夫 いま君の為に歌うことだって出来る あたしは何時も何時もボロボロで生きる
依存症GOLD LYLIC椎名林檎GOLD LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎急に只 寝息が欲しくなって 冷凍庫にキーを隠したのです 夢の隙に現を殺し 戦う不条理なレッグカフ …今朝の二時 シヤーベッツのロゴが溶けている 黄色い車の名は「   」 明け立ての夜を強請(ねだ)る品川埠頭に似合うのです …今朝の五時 あたしが此のまヽ海に沈んでも何一つ汚されることはありませぬ 其れすら知りながらあなたの相鎚だけ 望んでいるあたしは病気なのでしょう  甲州街道からの渋滞が激化して日本の朝を見ました 覚醒を要する今日と云う厳しい矛盾に惑うのです …つい先(さっき)も  どれ程 若さの上に丸で雲切れの笑顔を並べど変わりませぬ 孤独を知る毎に あなたの相鎚だけ望んでいるあたしはあたしは あなたの其の瞳が頷く瞬間に初めて生命の音を聴くのです 天鵞絨(ビロード)の海にも 仕方のないことしか無かったら あたしはどう致しましょう  翻弄されているということは状態として 美しいでしょうか いいえ 綺麗な花は枯れ醜い過程が嘲笑(わら)うのです …何時の日も
病床パブリックGOLD LYLIC椎名林檎GOLD LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎ドイツ色のタクシーなら 新橋目指す 外苑東 レスポールは 絶対 黒 対向車線 快感ジャガー  巧妙 自制 白血球 片や妄想に生命を揺らし 消化した筈の汚物まで 戻して失う  噛んだ爪を吐いて捨てた 四丁目は呑気過ぎる 感情共 燃焼さす Y染色 減少気味  頽廃 裸体 安全圏 既にもう女として生まれた才能は発揮しているのだけど 脱がせて欲しい  倦怠 虚勢 優等生 もしも愛なんて呼んでいなくて信号と云う解答であなたを誘い出しても 変わらないかな
サカナGOLD LYLIC椎名林檎GOLD LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎ちっぽけで汚らしい動物 雌 一体生まれてから二十年弱 生きて来たのだろうか 其の上 只 易々と 泳いで行くのかしら  たった今頂戴した言葉 其れ 一体どういう意味を持つのですか 「愛している」と云う腕の中で 只 易々と 泳いで行くのかしら  あたしが足の指五本 踵一個 不思議も無く此処にへばりつける 此のことを詳しく説明して下さいな 唇ばかりをそう見つめる前に  はっきりしないあたしの生態 雌 一体 生まれる迄歴史などが 少しでも動いたと 云えるの 只 安々と 泳ぐだけなら  あたしが届かない雲の彼方に不思議も無く厳かに構える 日のことを詳しく説明して下さいな 手を取り優しくそう捕える前に
月に負け犬GOLD LYLIC椎名林檎GOLD LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎好きな人や物が多過ぎて 見放されてしまいそうだ 虚勢を張る気は無いのだけれど取分け怖いこと等ない  此の河は絶えず流れゆき 一つでも浮かべてはならない花などが在るだろうか 無い筈だ 僕を認めてよ  明日 くたばるかも知れない だから今すぐ振り絞る 只 伝わるものならば 僕に後悔はない  何時も身体を冷やし続けて無言の季節に立ち竦む 浴びせる罵倒に耳を澄まし 数字ばかりの世に埋まる  上手いこと橋を渡れども 行く先の似た様な途(みち)を 未だ走り続けている 其れだけの 僕を許してよ  逢いたい人に逢うこともない だから手の中の全てを 選べない 日の出よりも先に 僕が空に投げよう  吐く息が熱くなってゆく
ストイシズムGOLD LYLIC椎名林檎GOLD LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎あなた きれい すてき きらい つよい よわい
アイデンティティGOLD LYLIC椎名林檎GOLD LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎是程多くの眼がバラバラに何かを探すとなりゃあ其れなり 様々な言葉で各々の全てを見極めなくちゃあならない 正しいとか 間違いとか 黒だとか 白だとか  何処に行けば良いのですか 君を信じて良いのですか 愛してくれるのですか あたしは誰なのですか 怖くて仕方が無いだけなのに…  是迄多くの眼がちやほやとひたすらあたしを肯定した 様々な合図でてきぱきと姿を見破られなくちゃあならない 優れていて 劣っていて 数だとか レヴェルとか  此処に居れば良いのですか 誰が真実なのですか お金が欲しいのですか あたしは誰なのですか 何処に行けば良いのですか 君を信じて良いのですか 愛してくれるのですか あたしは誰なのですか 此の先も現在(いま)も無いだけなのに…
闇に降る雨GOLD LYLIC椎名林檎GOLD LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎余りの暑さに目を醒ましさっき迄見ていた夢の中 東西線はあたしを乗せても新宿に降ろしてくれなくて  辿り着けない 此処に欲しい腕や髪や首筋 貴方の嫌う生温い雨に濡らされてゆく  貴方に降り注ぐものが譬え雨だろうが運命だろうが 許すことなど出来る訳ない 此の手で必ず守る 側に置いていて  天気予報が外れてばかりの毎日が見させた嘘の闇 高揚も時めきも溜め息も消耗しやがて失くなりそうで  招きたくない 空々しい土の香や向日葵の すぐにも迎う馨(かぐわ)しい絵画と化する日など  貴方を知り尽くすことが譬え 可能だろうが不可能だろうが 満たされる日が来る筈もない 身体が生きている限り 側に置いていて  貴方に身を委(まか)すことが譬え 危険だろうが安全だろうが 留め金などが在る筈もない 全て惜しみなく挙げる 貴方に降り注ぐものが譬え 雨だろうが運命だろうが 許すことなど出来る訳ない 此の手で必ず守る 側に側に置いていて
弁解ドビュッシーGOLD LYLIC椎名林檎GOLD LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎言いたいことを探し疲れて結果無駄口吐いてばかり どうせあたしの人生 語呂合わせなんだもん どうして価値に理由を付けてポーズを執(と)らされているのかな だって淀んだ水が薫るピアノなんだもん  あんたは仕様が無いと云うし 現実にあたしも判らぬ 泣いて惑う位なら もう全部無かったことにしよう  甲斐性が無く向かい風のみ専門に出来る雄じゃなくちゃ どうせあたしの人生語呂合わせなんだもん チョーキングだけに支配されて変化する莫迦な女で宜(よろ)し 云々で誤魔化して好(い)い加減に飛んで居たい  何でも買ってあげるから 帰るだなんて巳(や)めなさい 真の慈愛等恐らく 最初から欲しくなかった  本当は全部大事である 本当は全部ラピッシュであろう 本当は全部真理である 本当は全部トリックであろう
17GOLD LYLIC椎名林檎GOLD LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎now I'm seventeen my school is in the country students wear trainers read the same magazines now I'm seventeen my school is gettinng tiresome teachers-they're so young singling me out  only like philosophy & after school the time that's what I call my own time nice girls meet nice boys end of school day while other girls go strait home  talking 'bout soaps'n' that  I go home alone like it watching the nameless people  surfing subways,travelling somewhere “…nowhere…”  now i'm seventeen i do not have a title depend on no one else busy being king (to myself)  only like philosophy & after school the time that's what I call my own time nice girls meet nice boys end of school day while other girls go strait home  i go hime alone and have dinner in my sweet home praying again, again & again (“…peace…”)  i see the same faces in school & they say that i am different i think it's an honour i say it's an honour to B different i can't go their way  surfing subways,travelling somewhere “…nowhere…” i see the same faces in school & they say that i am different i think it's an honour i say it's an honour to B different i can't go their way  now i'm seventeen now i'm “…seventeen…”
Σ椎名林檎椎名林檎椎名林檎椎名林檎you say I betray you that I'm always changing when all I really do is not stay true to your illusions  you phone&talk marriage cover up the mouthpiece cursing at your mother grumbling 'bout your dinner  I am not your possition not another toy for the boy weary of your direction tired of your desire to control  honey,I've got tell you it's like walkin'tightrope I'm leaving your island built a ship of my own I just want simple peace so I say good bye,tarry bye  sure I cook lunch for you if you are pure&spotless I'm leaving your island built a ship of my own I just want simple peace so I say good bye,tarry bye 
罪と罰PLATINA LYLIC椎名林檎PLATINA LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎頬を刺す朝の山手通り 煙草の空き箱を捨てる 今日もまた足の踏み場は無い 小部屋が孤独を甘やかす  「不穏な悲鳴を愛さないで 未来等 見ないで 確信出来る 現在(いま)だけ 重ねて あたしの名前をちゃんと 呼んで身体を触って 必要なのは 是だけ 認めて」  愛している−独り泣き喚いて 夜道を弄れど虚しい  改札の安蛍光燈は 貴方の影すら落さない  歪んだ無常の遠き日も セヴンスターの香り 味わう如く季節を呼び起こす あたしが望んだこと自体 矛盾を優に超えて 一番愛しいあなたの声迄 掠れさせて居たのだろう  静寂を破るドイツ車とパトカー サイレン 爆音 現実界 或る浮遊  「不穏な悲鳴を愛さないで 未来等 見ないで 確信出来る現在だけ重ねて あたしの名前をちゃんと呼んで 身体を触って必要なのは是だけ認めて」  「不穏な悲鳴を愛さないで 確信出来る 現在だけ 重ねて あたしの名前をちゃんと呼んで 身体を触って必要なのは是だけ認めて」  頬を刺す朝の山手通り 煙草の空き箱を捨てる 今日もまた足の踏み場は無い 小部屋が孤独を甘やかす
ギブスPLATINA LYLIC椎名林檎PLATINA LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎あなたはすぐに写真を撮りたがる あたしは何時も其れを厭がるの だって写真になっちゃえば あたしが古くなるじゃない  あなたはすぐに絶対などと云う あたしは何時も其れを厭がるの だって冷めてしまっちゃえば 其れすら嘘になるじゃない  don’t U θink? i 罠 B wiθ U  此処に居て ずっとずっとずっと 明日のことは判らない だからぎゅっとしていてね ダーリン  あなたはすぐに いじけて見せたがる あたしは何時も 其れを喜ぶの だってカートみたいだから あたしがコートニーじゃない  don’t U θink? i 罠 B wiθ U  傍に来て もっと 昨日のことは忘れちゃおう そしてぎゅっとしていてね ダーリン  また四月が 来たよ 同じ日のことを思い出して
輪廻ハイライト椎名林檎椎名林檎椎名林檎椎名林檎愛に罵倒 夕日で皺 ツアー位逢わず 没頭左派  「吾ハ駝鳥捕ヘツ…」 そう云う敵がデトロイト2ラヴァー 油捨てライター誘惑 そっくり編む女子多忙 鬼よ無心  さあ 耐えざる理に十円大 跋語なる“ミ” “ファ” 美肌辛い 飛び利売を問う柳眉 仏徒寝坊 受難バッハどう?タイプ?  …廃忘…
あおぞらGOLD LYLIC椎名林檎GOLD LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎片付いた部屋が温かくて 曇り窓の外コントラスト 独りで居るのに慣れないまま ジャニスを聴いているセンチメンタル  此の世で一番輝いている人は努力しているって教えてくれたね  ねえ 見ている? ほら 星が光っているのを 明日は心も空も素敵な青  堅苦しい言葉懐かしくて 貴方は小さなモンテスキュー  本当の自分に正直で飾らないあたしで良いのだって教えてくれたね  ねえ 見ている? 此の 星が光っているのを 貴方の心の様な空を見ている  ねえ 云える? いま 星が光っている理由(わけ) 貴方の心を映しているからだよ  明日は心も空も素敵な青
本能PLATINA LYLIC椎名林檎PLATINA LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎どうして 歴史の上に 言葉が生まれたのか 太陽 酸素 海 風 もう充分だった筈でしょう  淋しいのはお互い様で 正しく舐め合う傷は誰も何も 咎められない 紐 解いて 生命に 擬う  気紛れを 許して 今更なんて思わずに急かしてよ もっと中迄入って あたしの衝動を 突き動かしてよ  全部どうでもいいと云っていたい様な月の灯 劣等感 カテゴライズ そういうの 忘れてみましょう  終わりにはどうせ独りだし 此の際虚の真実を押し通して絶えてゆくのが良い 鋭い其の目線が 好き  約束は 要らないわ 果たされないことなど 大嫌いなの ずっと繋がれて 居たいわ 朝が来ない窓辺を 求めているの
同じ夜GOLD LYLIC椎名林檎GOLD LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎飛交う人の批評に自己実現を図り戸惑うこれの根源に尋ねる行為を忘れ 此の日々が訪れた窓の外には誤魔化しの無い夏 描かれている  吹き荒れる風に涙することも 幸せな君を只願うことも 同じ空は明日を始めてしまう 例え君が此処に居なくても  彷徨う夢の天神に生温さを望み行交う人の大半に素早く注目をさせ 其の欲が満たされたあたしの眼にも果てることない夢 映されるのか  泣き喚く海に立ち止まることも 触れられない君を只想うことも 同じ 空は明日を始めてしまう 例えあたしが息を止めても  吹き荒れる風に涙することも 幸せな君を只願うことも 泣き喚く海に立ち止まることも 触れられない君を只想うことも 同じ 空は明日を始めてしまう 例えあたしが息を止めても
積木遊びGOLD LYLIC椎名林檎GOLD LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎あなたはいつもそうやって丸い四角を選ぶ あたしも特に気にせず 三角をのせてしまう  嗚呼 しくじった しくじった まただわ YOU KNOW HOW MUCH I CARE IT. 嗚呼 やられたり やられたり ようやく 愛妻 某ジャクソン夫人  あなたはいつもそうやって長い間悩んで あたしを上手く丸める全くの積木くろうと  嗚呼 しくじった しくじった まただわ YOU KNOW HOW MUCH I LOVE IT. 嗚呼 くやしけり くやしけり ようやく 友好 傍若孫婦人  ののしるなんぢ飽かずやあらむ 輒(すなは)ち お相手つかまつりませう I REALLY REALLY DO
シドと白昼夢GOLD LYLIC椎名林檎GOLD LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎昔 描いた夢で あたしは別の人間で ジャニス・イアンを自らと思い込んでいた 現実には本物が居ると理解っていた  此処の所描く夢の あたしはあたしだから 欲望も何も区別がつかなくなっていた 現実でもほとんど不確かだ  あなたの髪を切らなきゃ 真っ黒な其の眼があたしの眼に光を射てば呼吸が出来る いまは還らない影など全く厭だけれど あなたには殺されても良いわ  手錠をされたままであたしに跪いた 独り切りじゃ泣いてばかりになる為 誰かにそっと寄り掛かるのであろう  あなたはあたしじゃなくちゃ 真っ白なほっぺたに透き通る小さな雨垂れを落としてしまう でも泣かないで 今すぐ鍵を開けてあげる あなたには全て許しちゃうわ
茜さす 帰路照らされど…GOLD LYLIC椎名林檎GOLD LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎何時もの交差点で彼は頬にキスする また約束も無く今日が海の彼方に沈む  ヘッドフォンを耳に充(あ)てる アイルランドの少女が歌う 夕暮れには切な過ぎる 涙を誘い出しているの?  振り返る通りを渡るひとに見蕩(みと)れる また約束も無く彼がビルの彼方に消える  ヘッドフォンを耳に充てる ファズの利いたベースが走る 夕焼けには切な過ぎる 涙を誘い出しているの?  今の二人には確かなものなど何も無い 偶(たま)には怖がらず明日を迎えてみたいのに  I PLACE THE HEADPHONES ON MY EARS AND LISTEN SOMEONE SINGS A SONG. I FEEL SO BLUE  NOW DARLIN' PROMISE ME PLEASE TELL ME SOMETHING WORDS TO SOOTHE I DON'T WANNA CRY 
モルヒネGOLD LYLIC椎名林檎GOLD LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎家にはひとりで帰ります あたしには鳥が4羽ついてるので 家には納豆が有ります あたしにはグリコゲンがあるし 驚きなのは地下鉄のレール  素敵な貴方をたたえます あたしにはとりえなんて無いですので 素敵な赤色のボトムス あたしには少し似合わないし 驚きなのは空色のカーテン  あたしの脳のなかで麻薬物質は とめどなくとめどなく排出されゆき あたしはひたすら、だ液を吐き捨てる 密やかな密やかな行為に専念していました  あたしの頬が赤く染まりゆく中で 高らかな高らかな貴方の声を聞き あたしはひたすら目をつぶって昔の 密やかな密やかな夢を見続け あたしの脳のなかで麻薬物質は とめどなくとめどなく排出されゆき あたしはひたすら、だ液を吐き捨てる 密やかな密やかな行為に専念していました
警告GOLD LYLIC椎名林檎GOLD LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎朝の訪れを微塵も感じない夜 闇がこの先の日本を考えるのか TVも溜息も時計を滅多に止めない 何がこれ程迄に虚しさを呼ぶのだ?  あなたの部屋の留守番電話が近頃まめに働いているの 何故か少しも気にならないのよ 伸ばした髪も意味ないから  言葉で穴を埋めても 満たされる筈など無い 日の出を待ち切れぬまま 鋏を探し出す あなたは全てをあたしが切っちゃっても効かない…  夏に見たのは実在しない人だった 寒くなる迄知らないで愛してしまった 今頃になってから「全部演じていた」なんて 受話器越しに泣かれたってこっちが泣きそう  あなたがあたしだけ呼んで居ても幾ら素敵に気を引いていても 時は既に遅過ぎるのよ 答える努力もしないから  此の海を又訪れ 思い出そうと歩く 波を止めることよりは た易いと感じるのに あたしの気持ちは何処に行ったって戻らない…  「嘘はつき つかれるもの」あなたはそう笑うが 間抜けなあたしをはじめ 不可能な人種も居る 上手く前に進めずに不器用に倒れるなら 起き上がる道具ひとつ 持たないで死んで行くわ  殺意だけ仕舞ったら あたしは最後のいま 「機械の様に余り馬鹿にしないで」って云いたい…
正しい街PLATINA LYLIC椎名林檎PLATINA LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎あの日飛び出した此の街と君が正しかったのにね  不愉快な笑みを向け長い沈黙の後態度を更に悪くしたら 冷たいアスファルトに額を擦らせて期待はずれのあたしを攻めた 君が周りを無くした あたしはそれを無視した さよならを告げたあの日の唇が一年後 どういう気持ちでいまあたしにキスをしてくれたのかな  短い嘘を繋げ赤いものに替えて疎外されゆく本音を伏せた 足らない言葉よりも近い距離を好み理解出来ていた様に思うが 君に涙を教えた あたしはそれも無視した 可愛いひとなら捨てる程いるなんて云うくせに どうして未だに君の横には誰一人居ないのかな  何て大それたことを夢見てしまったんだろう あんな傲慢な類の愛を押し付けたり 都会では冬の匂いも正しくもない 百道浜も君も室見川もない  もう我が儘など云えないことは分かっているから 明日の空港に最後でも来てなんてとても云えない 忠告は全ていま罰として現実になった  あの日飛び出した此の街と君が正しかったのにね
丸の内サディスティックPLATINA LYLIC椎名林檎PLATINA LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎報酬は入社後並行線で 東京は愛せど何も無い  リッケン620頂戴 19万も持って居ない 御茶の水  マーシャルの匂いで飛んじゃって大変さ 毎晩絶頂に達して居るだけ ラット1つを商売道具にしているさ そしたらベンジーが肺に映ってトリップ  最近は銀座で警官ごっこ 国境は越えても盛者必衰(じょうしゃひっすい)  領収書を書いて頂戴 税理士なんて就いて居ない 後楽園  将来僧に成って結婚して欲しい 毎晩寝具で遊戯するだけ ピザ屋の彼女になってみたい そしたらベンジー、あたしをグレッチで殴(ぶ)って   青 噛んで熟(い)って頂戴 終電で帰るってば 池袋
ここでキスして。PLATINA LYLIC椎名林檎PLATINA LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎I'll never be able to give up on you So never say good bye and kiss me once again  あたしは絶対あなたの前じゃ  さめざめ泣いたりしないでしょ これはつまり常に自分が アナーキーなあなたに似合う為 現代のシド・ヴィシャスに 手錠かけられるのは只あたしだけ  行かないでね 何処にだってあたしと一緒じゃなきゃ厭よ あなたしか見て無いのよ 今すぐに此処でキスして  違う制服の女子高生を 眼で追っているの 知ってるのよ 斜め後ろ頭ら辺に痛い程視線感じないかしら そりゃ あたしは綺麗とか美人な タイプではないけれどこっち向いて  行かないでね どんな時もあたしの思想を見抜いてよ あなたの長い睫毛も其の華奢で大きな手も 全部大好きなの 何処にだってあなた程のひとなんて居ないよ あなたしか見て無いのよ 今すぐに此処でキスして  行かないでね 何処にだってあたしと一緒じゃなきゃ厭よ あなたしか見て無いのよ 今すぐに此処でキスして ねぇ  I feel so nice 'cause you are with me now It is certain Ilove you so much baby I'll never be able to give up on you So never say good bye and kiss me once again
歌舞伎町の女王PLATINA LYLIC椎名林檎PLATINA LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎蝉の声を聞く度に 目に浮かぶ九十九里浜 皺々の祖母の手を離れ 独りで訪れた歓楽街  ママは此処の女王様 生き写しの様なあたし 誰しもが手を伸べて 子供ながらに魅せられた歓楽街  十五に成ったあたしを 置いて女王は消えた 毎週金曜日に来ていた男と暮らすのだろう  「一度栄えし者でも必ずや衰えゆく」 その意味を知る時を迎え足を踏み入れたは歓楽街  消えて行った女を憎めど夏は今 女王と云う肩書きを誇らしげに掲げる  女に成ったあたしが売るのは自分だけで 同情を欲した時に全てを失うだろう  JR新宿駅の東口を出たら 其処はあたしの庭 大遊戯場歌舞伎町  今夜からは此の町で娘のあたしが女王
幸福論PLATINA LYLIC椎名林檎PLATINA LYLIC椎名林檎椎名林檎椎名林檎本当のしあわせを 探したときに 愛し愛されたいと考えるようになりました そしてあたしは君の強さも隠しがちな弱さも汲んで 時の流れと空の色に 何も望みはしない様に 素顔で泣いて笑う君にエナジイを燃やすだけなのです  本当のしあわせは目に映らずに 案外傍にあって気付かずにいたのですが かじかむ指の求めるものが見慣れたその手だったと知って あたしは君のメロディーやその 哲学や言葉 全てを 守る為なら少し位する苦労もいとわないのです  時の流れと空の色に 何も望みはしない様に 素顔で泣いて笑う君のそのままを愛している故に あたしは君のメロディーやその 哲学や言葉 全てを守り通します 君が其処に生きているという真実だけで幸福なのです
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. 新時代
  2. ウタカタララバイ
  3. 風のゆくえ
  4. 世界のつづき
  5. Habit

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. BF is...
  2. Scream
  3. Beautiful
  4. Be Free
  5. ベルベットの詩

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照