東京事変編曲の歌詞一覧リスト  63曲中 1-63曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
63曲中 1-63曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
選ばれざる国民東京事変東京事変椎名林檎浮雲東京事変終日(ひねもす)片手はオンライン 総べてはワイファイ次第 欺く言う生身はオフライン @TOKYO 晒す理想像 名前を使い分け 匿う本性 削り合うエナジー ばれ出した素顔 加工を施せ 何も生じない ファンタジー ――電波圏内燃料満タン―― 圏外も炎上中刺し違える群衆 善意ほど一瞬で殺意に変わる 熱心なファン皆辛辣なアンチ センセーション飽き足らない 縺れる男女 痺れかけた粘膜 解(ほつ)れる情緒 忽せのリビドー 馴れ切った作法 惰性で弄(まさぐ)れ 何も生じない エクスタシー あわよくばワンクリック ワンタッチワンチャンス 淫らなエクスペリエンス もっと 嗚呼味わいたい 直ぐ美味しく 凄く美味しく 贅沢か質素か…世論の骨子だ 思いっ切り遊んでは食べては 目を閉じていたい気持ち良く 好都合な因子を社会が見出す 序列に屈する民宇宙に屈する 不公平で当然平等なんて強弁 正しい行い 均しい扱い 険しい商い 約しい暮し 間違い裁け 出る杭潰せ 噂飛び交う 嚔に戦慄く アリバイの嘘を捜し論う 私は誰? 人生の本番 始まんない 一向に緞帳が上がんない 一生を訓練で終えるんだ 一人ぼっち そう完全に いよいよ冷え込んで妙に 人恋しい一寸リスタート  元は無関係 人混み篩い分け 共犯関係 突止めるシナジー 羞らいの距離 目線で招いて 新触感の スイートスポット すべからくワンクリック ワンタッチワンチャンス 清らなエクスペリエンス 遂に 嗚呼喰らわせたい 在ると良いなが在る と良い 僭越か謙虚か…各位の任意だ ケセラセラ嫌っては愛しては 噛み分けていたい容赦をせず 不都合な因子を社会は見過す 序列を制する民宇宙を制する シカトで結構 そう弁えたい 勘違いすな世界の平和を願え 選ばれざる身分迎え入れ祝え 這い蹲って ええもう喜んで
うるうるうるう東京事変東京事変椎名林檎伊澤一葉東京事変鍛えたい身も心も背負いたい貴方の過去を 全部連れて遠く未来へと一飛びに一番乗り 情報の渦漂流しては感じ入って考え込んで 到頭命題失くす人類よ通信をもう遮断(シャットアウト)せよ 調整(チューニング)完了雰囲気(ムード)作って開戦前夜鬨の声をば 生きている実感を全身から覚えている嗚呼 そんな表情をずっと拝んでいたいもんです 開きたい貴方の扉(ドア)開かれて居ても立っても 未だ誰も勘付いていない魅力を検出したい 感情の渦回避しては堂に入って粧し込んで 最終形態にまで来た人類よ人生は塩っぱい 渋い苦い辛味(スパイシー)円い酸味と甘味もさあどうぞ 唆りたい貴方の核(コア)唆られて居ても立っても 未だ誰も見出だしていない泉を発掘したい 自称美しい人はより美しくそうでない方は それなりに皆、閏え! 煽りたい貴方の炎を煽られて燃え燃やされ 未だ誰も捕まえていない火種へ着火したい 選びたい貴方をもっと選ばれて思い思われ 未だ誰も踏み込んでいない時へ拐かしたい
現役プレイヤー東京事変東京事変椎名林檎亀田誠治東京事変人生の本番に差し掛かっている瞬間(モーメント) 悔いを残すまいと願えば不言実行よ 偏に試してくれ新型の性能(スペック)万事快調 真っ向を食らえ今日昨日までの記録(レコード) 更新してしまえこの身を深く大地へ 突き刺せよ 用意 緊張でさえもう 起動力にしよう 震える指は己への大いなる期待の証 反目の構造に気を取られている観衆(オーディエンス) 差置いて照準を探るべし虎視眈眈と 愉悦と戦慄(スリル)をくれ対者天晴噫絶好調 跳んでもっと上へ時間を追い抜いて 蹴ってもっと先へこの身を高く空へ 放り投げよ 鋭意 逆境でさえ全部 謳歌して愛そう 沸き立つ胸は己が又成長している証
猫の手は借りて東京事変東京事変椎名林檎刄田綴色東京事変猫が椅子に泰然と構えじっと観ているこちらの模様を 四分刻みのアラーム直ぐに消しては寝る人間の諸行を 今日は遠く小さい都市で大きい規模の戦争が起こった ニュースを読もうと端末を取り出す所で終電へ潜った けれど知らないみんなの匂い密閉された電車のなかで 徐ら深く安心してしまい電話はポケットを泳いだだけ 猫は干支や星座に居ない…重大な役を全うしての免除 眼で諍いを吸い尽くし転送をするブラックホールまで だからきっとあの国は長年採用していないと思う猫を 間違いない人間の考えなど結局勝ち負けばっかあーあ わざわざ幻想を追い回して損得勘定最優先ちょっとも 割りを食いたくないと後でいくら弁解したとて人間は 所詮尊大なままやはりやったことが全部だ何も云わぬ
永遠の不在証明GOLD LYLIC東京事変GOLD LYLIC東京事変椎名林檎椎名林檎東京事変引き金を引いた途端立ち現わる白く空虚な時よ 掻き乱せ目眩ませ煙に巻け 果て無き闇の洗礼 重たい敵意込められた弾がほら緋く通ずる前に 掻い潜れ飛び違う弾を避(よ)け 道無き道を駆けて 追い付きたい突き止めたい その真相最高機密(トップシークレット) さあ隠し通せよ一層実は全部真っ黒だろうけど 嘘を吐く方選び台本書き続けるか釈明しようか 加害者にはいつでも誰でもなれる仮令考えず共 御座形な言葉も凶器となる 果敢無き人の尊厳 追い越したい食い止めたい この手で急転直下 ああ仮初めの人生を愛し合うのも啀み合うのも 詰まり各自選ぶ相棒次第どうして間違えるのか 味方の自分が最後まで奇々怪々なる存在 そう 世界平和をきっと皆願っている待ち望んでいる 白か黒か謎か宇宙の仕組みは未だ解明されない 今沢山の生命が又出会っては活かし合っている せめて誰かひとり死守出来るとしたら万々歳か 喜びとは怒りとは悲しみとは灰色に悩んでいる 元々の本当の僕はどこへ
今夜はから騒ぎPLATINA LYLIC東京事変PLATINA LYLIC東京事変椎名林檎椎名林檎東京事変みずぎわ干いては満ちて胸騒ぎ  もう屹度(KITTO)潮時よ顔と名前の貸借 足を洗うべきよ媚と恨みの売買  目尻(MANAJIRI)の真相は語るまじ世の煩い 涙は見せないで気まぐれまぐれ  当然の報いだよ仇と利息の返済 手を染めた罰よ恩と喧嘩の売買  裏切りの衝動は秋の夜の恋患い 項(UNAJI)で問わないでさようなら淫ら  浮かばれるか沈むか暗黙のTOKYO港湾(HARBOR) ずらからにゃパクられてまうああ青息吐息  笑顔がまぶしいね見おさめ小雨  泡沫(HOUR)を喰っちゃ泡沫を吹かす大博打思惑師 赤プリがもぬけならば名ばかりの紀尾井町  終わりゆく時代へ投げキス毎度あり型通り あの八番出口もヨウナシね…溜池山王
怪ホラーダスト東京事変東京事変伊澤一葉伊澤一葉東京事変迷走なら占い 甘い唾を吐き捨てる 妄想がくだらない 甘いくだを巻きつける It's so baddest confusion  朦朧体困った意 これが最後地下に出る You can on no condition forgive me forgive me  Starlight キッスを交わして 足んないハートに響いて 愛しい気持ち 指を切る 約束はおしまい Goodbye 待ってはくれない もうない 信じてお願い 愛しい気持ち 眠る Music 誇りを咲かせて  風前の灯 今は雀の千声 鶴の一声 決まった 決まった  Starlight 三度失った 鳴んない Rock が香った 楽しい記憶 音を kill 裏切りはおしまい Moonlight 三途を渡った 将来 ゴックリ不安だ 楽しい記憶 濁る Music 誇りを降らして  檻の向こうで気が触れている 合わせ鏡 Katharsis と 置いていこうと白々しくも ダマせた血の気 Praxis  Midnight 今夜がやまだ 狼狽 却下は嫌だ 優しい君は殺す また生まれ変わるから Goodnight だったらよかった 一切 チャンスはなかった 優しい君が殺す また生まれ変わるから Starlight キッスを交わして 足んない感謝を交わして 切ない気持ち 小雨降って 嘘だと落ち着いた Goodbye 待ってはくれない もうない 信じてお願い 切ない気持 枯れる Music 誇りを散らして
タイムカプセル東京事変東京事変亀田誠治亀田誠治東京事変新しい自分に本当になれるのかな 昨日の自分が視界を曇らせている  一つずつ手にとって 重さを確かめてみる  もうすこし もうすこし あともうすこし 生きてく力がほしい 考える 考える 人になる 貴方が私を待っているから  言葉にできない感情に埋もれてく 尖った空気が声をうばってしまう  一つずつ手放して 記憶を塗り替えていく  もうすこし もうすこし あともうすこし 生きぬく心がほしい ふるわせる ふるわせる この声に 明日を映してみるよ  手探りでも 孤独きりでも 空を鳴らして今は 走り続けよう  もうすこし もうすこし あともうすこし 生きてく力がほしい 新しい 新しい 人になる 貴方は私を待っていて もうすこし
sa_i_ta東京事変東京事変浮雲浮雲東京事変余って騒いでる 揺れだす心漫ろ 気づいて焦ってる 熱持つ記憶旗めいて  嗚呼哀れなレディ 繋がれそうな奔放なネイチャー忘れないで  スピーカーに血管を透かして 昨日までを全部溶かして  飾って結わいてる 顔出すうなじそこに 宿ってはしゃいでる 繰り出す香り色めいて  おお罪なレディ ドアを開けて流し込むスロージン さあ始めよう  スピーカーに血管を透かして 昨日までを全部溶かして  in_a_moment 咲いちゃったの花開いたの ほころんで開いて始まるの  嗚呼そうさレディ 少しの勇気飛び越えてニューシーンあなたのもの  スピーカーが血管を侵して この際ウーファーに全部任して  in_a_moment 咲いちゃったの花開いたの ほころんで開いて始まるの  言葉なんて裏腹で脆いもの 耳じゃなくて身体中に 染み込ませて  in_a_moment 咲かせてみて大輪を つぼみでいたくないのもう 咲いちゃったの花開いたの ほころんで開いて始まるの
ほんとのところ東京事変東京事変刃田綴色刃田綴色東京事変たぬきが死んだら たぬきが死んだら カラスが死んだら カラスが死んだら  ほんとのところには  たぬきが死んだら たぬきは暖かかった カラスが死んだら カラスは泣いてた  うちの猫が鷹に喰われたんだ  空蝉の延べの紙の空 我が背が断つそのこれや翼 だれでも死にたくない だれでも死にたくない  うちの猫が鷹に喰われたんだ  鯉  うちの猫が鷹に喰われたんだ
天国へようこそ For The DiscGOLD LYLIC東京事変GOLD LYLIC東京事変椎名林檎椎名林檎東京事変ことばを手にした我等は果たして青き賢者か それなら浮世は定めし取るに足らぬ事だろう  酔醒めの水よりも容易い清しさ 誰でも何とでも云えるの口では  ことばを失くした我等は差し詰め聡き聖者か それなら浮世は定めし見透(みえす)いている事だろう  さらば光よ さらば陰よ 決して混ざらぬ二つがくちづけを交わす刹那(とき)  『最初で最終(さいご)の永遠』になるさ 花へも団子へも色めき過ぎたわ  タバコの煙よりも間緩い静けさ 嘘でも本当でも今では私に梔子
絶対値対相対値GOLD LYLIC東京事変GOLD LYLIC東京事変椎名林檎伊澤一葉・椎名林檎東京事変多様化したり自動化したり 使うのは口ばっかり 議論家気取り技巧派気取り 土台自惚れうっとり  真(ホント)か嘘(ウソ)か闘う気は無い 君と僕の間何が介在するんだろう 在るとすれば肉体だけさ  不消化したり理想化したり 見ている夢はどっさり 思想家気取り叙情派気取り いざ妬んだらねっとり  可(イエス)か否(ノー)かを下さいお願い 色好く寝転んで綻ぶ君へ掛けよう 取って置きの寝技喰らえ  ベイビー アイラブユー ばきゅん殺られる犯れそう 困る如何かしちゃっている 不純な君に夢中 大宇宙  自然言語で時間芸術 恥曝しのオンパレード 茶禅一致で挙国一致よ 日本はここぞ 天晴れ  雄(オス)か雌(メス)かも知らない云わない 何方(どちら)だとしたって僕は同じことだよ たった一人の君を捜せ  あちらを立てれば こちらが立たず 宛名失くした謝罪文(マイアポロジー)  ベイビー アイミスユー くすん振られる触れそう 困る如何かしちゃっている 不純な僕の意中 小宇宙  ベイビー ラブミードゥ ぎゃふん好かれる透けそう 困る如何かしちゃっている 危険な二人夢中 大宇宙
新しい文明開化PLATINA LYLIC東京事変PLATINA LYLIC東京事変椎名林檎伊澤一葉・椎名林檎東京事変KNOCK ME OUT NOW THE GROUND I'M ON IS FAILING ONE MORE HIT AND I GO DOWN  ALL I EVER SEE IS PRETTY FLOWER POWER BUT YOU KNOW I'M REALLY STARVING FOR THE OTHER SIDE ALL I EVER HEAR IS CHATTER FLATTER HOUR BUT YOU KNOW I'M REALLY HOPING FOR A BETTER LINE ALL I EVER BREATHE IS KIND OF BROKEN DOWN BUT YOU KNOW I REALLY WANT TO FIND A LITTLE TIME ALL I EVER TASTE I WANT TO SPIT IT OUT AND YOU KNOW I'M REALLY DYING FOR A LITTLE LIGHT  SOMETIMES IT FEELS THE MORE YOU WANT AND WANT IT YOU GET CAUGHT AND FORGET IT'S NEVER REAL SOMETIMES I FIND I THINK I'M LOSING MY MIND I GET CAUGHT AND FORGET IT'S NEVER REAL HELLO GOODBYE SEE AND TOUCH, THINK AND KNOW FEEL, FORGET, BREATHE NOW BECAUSE SOMETHING HAS GONE WRONG HERE, I SAID  MY FRIEND THE SPACE I'M IN IS FADING ONE MORE PUNCH WILL DO ME IN DO IT FOR THE WIN WHAT IS WRONG? YOU'VE COME THIS FAR, NOW TAKE IT ONE MORE KICK AND I'LL BE DONE KICK ME, HAVE YOUR FUN 1234, I KNOW THE SCORE 5678, HEAR WHAT I SAY  ALL I EVER SAY I NEVER SAY IT LOUD BUT IT'S LIKE I'M REALLY WAITING FOR A BIGGER FIGHT ALL I EVER FEEL I WANT TO SPIT IT OUT AND IT'S LIKE I'M REALLY DYING FOR A LITTLE LIGHT  SOMETIMES IT FEELS THE MORE YOU WANT AND WANT IT YOU GET CAUGHT AND FORGET IT'S NEVER REAL SOMETIMES I KNOW I KNOW THE MILES GET OLD, WE GET CAUGHT AND FORGET IT'S NEVER REAL GOODBYE HELLO SEE AND TOUCH, THINK AND KNOW FEEL, FORGET, BREATHE NOW BECAUSE SOMETHING HAS GONE WRONG HERE, I SAID  MY FRIEND THE SPACE I'M IN IS FADING ONE MORE PUNCH WILL DO ME IN DO IT FOR THE WIN WHAT IS WRONG? YOU'VE COME THIS FAR, NOW TAKE IT ONE MORE KICK AND I'LL BE DONE KICK ME, HAVE YOUR FUN 1234, I KNOW THE SCORE 5678, HEAR WHAT I SAY  NO DON'T DOUBT THE GROUND I'M ON IS FAILING ONE MORE HIT AND I GO DOWN I GO DOWN WHAT WAS RIGHT? THIS PAST IS NOT WORTH SAVING I DON'T WANT ANOTHER ROUND NOTHING TO BE FOUND WHAT IS WRONG? THE PAST IS WHAT I'M CRAVING BOTH MY FEET HAVE LEFT THE GROUND NOWHERE TO BE FOUND
電気のない都市東京事変東京事変椎名林檎伊澤一葉東京事変遠い日の思い出を 繰返し話している君 多分これ以上 凍て付くことはないだろう てつかずの宵の口  恐いのは若い所為か 裏返し話している僕 多分これ以上 鎮まることもないだろう ささくれた薬指  ああ君は生きているよ確かに そう誰も知らぬ闇へ息を漏らして  云わなくてもいい 分かっているさ 同じことを思って居る この世の果て取残されて ひどく頼りないままで  ああ君が溶けていくよ静寂に もう二度と会えないかもしれない  ああ僕ら生きているよ密かに そう声を押し殺した都市(まち)に隠れて
海底に巣くう男東京事変東京事変浮雲浮雲東京事変ちょっと深めに酔っているようさ 目が覚めたらこうなのさ 顔を洗ってみる まだまだグルグルする 浮遊  滅多なことだ思いがけないな 気がついたらこうなのさ どうにも淡めのブルー 吸ったらクラクラくる 思うよ 嘘ぐらい 思いのまま 意のままに操作 そんな人追いかけている邪宗 意中  アナタは敏腕 なうてのベイベー CUNNING YOU ARE CUNNING CUNNING こっちを見ないでくれ  待っている結果判ってる散々 勘付いてもなお進むのさ 炭酸の効いたコーラルの 唇キラキラする 思うよ 嘘かな 刺さった台詞が引き抜けないや こんな穴に落っこちていく苦渋 霧中  夢見る心音 泣かしのプロ HEART TONE HEAR MY HEART TONE HEART TONE そっちは見ないで  MS.敏腕 I REALLY WANT TO BE YOUR ONE I COULD BE TOUR ONE TOUR ONE こっちだけを見てくれ
ドーパミント! BPM103東京事変東京事変椎名林檎伊澤一葉東京事変BPM103 釣合え心ノ臓 先天性 加虐趣味(サディスティック)な君へ THE BEAT GOES ON  キケン  婀娜(あだ)めきたいお年頃は厄介 不可解(ふかかい)噫どうにもこうにも 我慢できない生心(なまごころ)に万歳 離 陸 態 勢(TAKE A TRIP) 5 4 3 2 1  止まんない大放射ドーパミン とっても立って居られないよ この罪作り! 抑えらんないもん CAN'T STOP THE BEAT 抗えなくて恨めしいよ 骨抜きにして 世界は其方退け  BPM206 競合え全煩悩 後天性 被虐趣味(マゾヒスティック)な君へ THE HEAT'S GOIN' ON  ヤバイ  蹌踉(よろ)めきたい花心は満開 死なない噫何でも 彼(かん)でも O.A. できない私語(ささめごと)に惨敗 衣 類 没 収(START TO STRIP) 5 4 3 2 1  焦れったい過飽和ドーパミン とっても待って居られないよ この生殺し! 控えらんないもん DON'T STOP THE HEAT 溜込んだって厭らしいよ 病付きにして  堪んない、最高さドーパミン 溶け出しちゃって気持好いよ この悪い人! したい放題 幸か不幸か もう駄目崩壊寸止め爽快 メロメロにして 世界が真っ白け
恐るべき大人達GOLD LYLIC東京事変GOLD LYLIC東京事変椎名林檎亀田誠治・椎名林檎東京事変YOU ROAM THE CITY FREE, WITH A BIGGER DREAM  YOU KEEP ON DRIFTING THROUGH, SEEKING SOMETHING NEW  I'M HERE  YOU WANT WHAT'S BRIGHTER THAN THE SUMMER SKY WHITER THAN MOONLIGHT ON A WINTER'S NIGHT DEEPER THAN THE DEEP SEA, SO WHAT IF WISHES COME TRUE FOR YOU?  ADAM AND EVE WOULD TOSS THE APPLE AWAY, THE EARTH WOULD TURN THE OTHER WAY YOU'D LIVE UP FAR ON SOME BARREN STAR, BUT DOWN BELOW YOU MIGHT HEAR US LAUGHING I'LL GIVE YOU ALL YOU'RE WANTING SO BAD, HOLD OUT YOUR HANDS, WHGISPER A PRAYER CAN YOU FEEL FOREVER AND EVER?  REJOICE, BE GLAD. REJOICE AND BE GLAD.  WANTING TO COME DOWN, YOU'RE NOT FINDING GROUND
21世紀宇宙の子GOLD LYLIC東京事変GOLD LYLIC東京事変椎名林檎亀田誠治・伊澤一葉東京事変朝もや照らして心の自由を 本当の願いはいつも皆同じ 朝焼け溶かして淡い微睡み 小さな希望で胸を満たすよ  フレー! フレー! たった今を離陸して 進化しているぼくら 吐く息が過去になる さよならを云おう!  吸い込んで確かめて 最先端未来の空気を 君の引き継いだ世代は 今日から目紛しいね 代わりのない紛失物(なくしもの) 迷子のままのときは 宝物をつくり出そう大事に  夕映え透かして涙の理由を 本当の願いはだれも皆同じ 夕焼け解かして瞳の険しさ 大きな鼓動も地球へ還すよ  フレー! フレー! たった今に着地して 進化していくぼくら 身体と言う船になる みなまでつかおう!  問い掛けて確かめて 命は大自然そのもの 辿り着きそうな答は 何だ彼(かん)だ懐かしいね さからえない運命事(さだめごと) 静かに飲み込むには 独り言を口ずさもう一緒に  ことばでも数字でも 表せない理想描いて  塗り替えて確かめて 最先端未来の景色を 君の期待通り世界は 今日から真新しいね 終わりのない営みへ 限りを尽くす日々が 幸せを繋いでくれるはずさ 悲しみも携えて生きてこう
かつては男と女東京事変東京事変椎名林檎浮雲東京事変さざめく青さの盛り、立ち止まる術が無くて巡る季節 を先取りしていた。瞬く若さも終わり。「この侭昔のよ うに‥」暮れ行く空を眺めて居たいと思って見上げる。 ひと気のない湿った目抜き通り。夕涼に視線を逃がし ながら「お互い老けたね。」と、言う貴方の表情(かお)は子供 のようで、あどけなく八重歯を残す。見慣れた笑顔その 口元へ、一度触れれば二人再び始まりそうで、堅く利き 手を握り締めている。一言漏らせば終わり。「この侭昔 のように‥」暮れ行く街に紛れて居たいと思って飲み 込む。
風に肖って行け東京事変東京事変椎名林檎伊澤一葉東京事変ROCK SENSATION(衝撃体験)  表立っては何でも彼(かん)でも  JUST SOME FRUSTRATION(欲求不満)  NOISE POLLUTION(騒音公害)  裏を返せば大なり小なり  STANDING OVATION(満場喝采)  何重にも嘘を吐き 何層にも罠を張り 仮の命を振り回し  傲慢ではなく侘し 謙遜ではなく寂し 有の儘を蔑まれて  ぼくはわざわざ中央まで赴いた 日本語と円を濫りに遣う人生さ 思うまま  SPACE INVADERS(行間泥棒)  表立っては何でも彼でも  FINE MASTURBATION(自慰行為)  BLOOD PROMOTERS(自殺興行)  裏を返せば大なり小なり  STANDING OVATION(満場喝采)
禁じられた遊びGOLD LYLIC東京事変GOLD LYLIC東京事変椎名林檎伊澤一葉・椎名林檎東京事変感じている知っている 頬杖で傾いて 横顔を捕まえている 一層ひと思いにさあ 頷いて焼き付いて 手前で弁別(わきま)えちゃ 期待が砕けるわ  噫視ている刺している 眼差しが微笑んで この喉を結えている 一層ひと思いにさあ 貫いて噛み付いて 奥歯で躊躇(ためら)っちゃ 気管が縊れるわ  宵闇は片袖を逃げだす露玉匿った これまでもこのさきも あなたは一人しか居ないの  噫聴こえる発している 口振りは華やいで この耳を戯えている 一層ひと思いにさあ 欺いて巻き付いて 黒眼で狼狽(うろた)えちゃ 鼓膜が強ばるわ  雨音は襟足の僅かな言葉奪って行った どうしてもいますぐに あなたを滅茶苦茶にしたいの  限りある時間(とき) 逆さに数えて 離れられない 孤独が際立つのに  乾いた侭黙って寄添う傘だけに見えてる 濡れた二人の前途(さき)へ残された結末ならば  初風は振り向いたさ乱れ髪を弄んだ ほんとうならおしみなく あなたを独り占めしたいの
空が鳴っているGOLD LYLIC東京事変GOLD LYLIC東京事変椎名林檎亀田誠治東京事変高速道路(フリーウェー)生命を揺らしてくれるの? レコードの高周波音凍り付いている ‥‥恐いのは如何して‥‥ 高速道路何処まで攫ってくれるの? 呼吸のおとだけがふたつ残っている 野放途きわまりない闇夜見上げれば いまにもはじけ飛びそうに熟れた星 すべてを手に入れる瞬間をごらん! ‥‥スローモーション‥‥ 今なら僕らが世界一幸せに違いない あぶない橋ならなおさらわたりたい 神さまお願いです、終わらせないで 高速道路何時まで囲ってくれるの? 鼓動はあじ気なくひとつ響いている 無防備きわまりない君をまさぐれば いまにもくだけ散りそうに枯れた瞳 すべてをものにした実感をごらん! ‥‥ノンフィクション‥‥ 今まで僕らは世界一幸せになる為に どれほど加速して来たか分からない 神さまお願いです、あきらめさせて
能動的三分間PLATINA LYLIC東京事変PLATINA LYLIC東京事変椎名林檎椎名林檎東京事変You're all alone You're fixing ramen You pour hot water in  Where are your thoughts wandering as you wait there?  Come back to life and be high  遣る瀬ない沙汰止みを 溜息にして無常 嘆いても時は男女平等  精神崩壊前夜 待ってよサンデードライバー 泣いてんだったら聴きな 才能開花した君は ヒッチハイクの巧いベテランペーパードライバー  三分間でさようならはじめまして See, yes I really am movin' on 骸骨を狙えシンセサイザー Hit! 格付(ランキング)のイノチは短い  come back to life and be high  寄る辺ない現し身を 使い古して無常 喚いても時は怨親平等  列島崩壊前夜 待ってよダイナマイター タイマー切ったら効きな 愛憎大破した君は ロックアイコン顔負けのナチュラルハイタイム  三分間でさようならはじめまして See, yes U really are movin' on 脳天を浸せイコライザー Rock! 音楽(ミュージック)のキキメは長い  I'm your record, I keep spinning round But now my groove is running down Don't look back brother get it on That first bite is but a moment away When I'm gone, take your generator, shock! Raise the dead on your turntable Up, up and away!
我慢東京事変東京事変椎名林檎伊澤一葉東京事変ざけんな 阿呆云いなさんな 大概が他人の所為かいな けったいな言い掛かりやんか  笑いの在庫(ストック)切れやっちゅうねん  …アカン…  鎮まれ私の中の悪魔 怒ったら最期 娑婆が戦争よ 誰彼高みの見物を目論む それが生きてる証  すごいな よう云わはりまんな 世界は御前の天下かいな きっかいな八つ当たりやんか 芝居の一つも打てんっちゅうねん  …ガマン…  静まれ私の中の正義 怒ったら最期 娑婆は似非平和 誰彼振り切れる者を嘲笑う 話題が欲しいの  逃避したれ現実 今日この場から回避したれ 道徳ほかしといたら なんぼでもイケるんちゃうかな 放置したれ権力 上手を云うたらよろしい 勝負気にせんといたら なんぼでもイケるんちゃうかな No more, No more 逃避したないんやわ 今日この場が不快なんやわ 損得を考えたら どないなっとんねん  …???…  くたばれ私の中の夢よ 理想よおさらば 娑婆じゃ水の泡 誰彼己を棚に上げて楽し ただの暇つぶし 厭らし
雨傘PLATINA LYLICTOKIOPLATINA LYLICTOKIO椎名林檎椎名林檎東京事変待って 鼻を利かせなよ 今宵は雨だろう 傘くらい携えて行け 恐いことは流されること 五官が有るだろう なにより頼れば良いのに  お前の瞳が暗く翳っている瞬間(とき)は何時も 気圧の所為にして忘れているんだ  思い起こせ生命(いのち) 自分の道具を持て余す位なら濡れて帰れよ  ご覧よほら 耳を澄ましなよ 雨音は何処に ぶつかり派手になるのか 酷い騒音に言葉失えど 五感を涸らすな 其れだけ頼れば良いから  お前の瞳が濡れて火照っている瞬間(とき)は何時も 文明の所為にして怠けているんだ  使い果たせ生命(いのち) 自分の脳味噌飼い殺す位なら立ち尽くして居ろ  思い出せぬ程の深い痛手と 使い切れぬ程の高い理想抱え びしょ濡れになったら迎えに行くよ ただ自分の現在地見誤るな
渦中の男TOKIOTOKIO椎名林檎椎名林檎東京事変夕暮れ時に少女が泣いている 騒がしいなどと思う筈もない 聞いた御託を何度も言うのは 余程 大変な事態だろうけど  知らん そう何にも 騒々しいから 噫 感じる現状で充分  蝿を追うならば相手の頭上を 凝視するより手前をあおげよ 沈黙してると損するだなんて 余程 大変な事態だろうけど  云わん そう何にも 関係ないだろ 噫 見えてる現状が絶対 相対には関心無いから 噫 聴こえるよ 真実が  無駄には答えも価値も無い …ただ五月蝿い 美しい事とは正しい事だろ  知らん そう何にも 関係ないだろ 噫 静寂を此処に
メトロ東京事変東京事変浮雲浮雲東京事変今宵赤い月を見ながら 歩いて行くのさ 微熱と手を繋いで ジュラルミン 映るはずの無い月を映して 走り抜けるプラットフォーム 二人の必然が見えている そこに色付く偶然を Oh please try to love me tonight I've never seen a girl like you  今宵手を繋いでいる 握りしめている 涙も含めて 出会いがついさっきのように 新しい空気 一人でそっと誓った 階段を降りた筈なのに 二人は今街を見下ろして もうどうにもはなれられない そう思うだろう  揺れながら視線を盗んで 流れ出した時間をこの手に Oh please don't laugh at me tonight I've never thought such a moment like this
酒と下戸東京事変東京事変椎名林檎伊澤一葉東京事変目にもの見せて孤独な人 言葉で酔わせて溺れる程 ときめきを返せ多忙な人 欲を抱だかせて零れる程  噫、お前さんを征服したい 奥床しき教科書を全部廃棄処分しろ  「かつて登りし頂の景色が唯一の肴かな (お前の観た山とは大したこと無い)」 と、云いたい僕は一歩も動かないのさ  目にもの言わす孤独な僕 言葉は覚えず歯を浮かす 耳をそばだて直ぐ塞ぐ僕 胸も焦がされずに憧れる  噫、お前さんを冒涜したい この世の謙遜と色情に抹殺されろ
月極姫東京事変東京事変椎名林檎浮雲東京事変危険のない身を緊張させて もたないわ下火で生かして 甘いこんな舌は強奪をして いけないわ貴方の所為よ! “夜は私のもの”  迷いのない眼に泥酔させて 消さないわお願い照らして 寝がえり三度で強盗をして いけないわ貴方、大罪よ! “夜は今日限り”  さようなら飽きる前にさあ 飽きられる前に 笑いなさい、悔やまないわ 満ち足りただけさ  理由のない拍手、や・め・て 五月蝿いわお願い放っといて 安い文句一束いくらするの? 要らないわ手前勝手でしょ! “月には懐くもの”  さようなら恨む前にさあ 恨まれる前に 忘れなさい、構わないわ 極められただけさ  契約更新ご希望なら「更新して、貴方ごと。」 官能は創造よ、もっと知りたくさせて さようなら言わせないで もう皆まで云わすな アデューアデュー 月の所為よ! ウィー
SSAW東京事変東京事変椎名林檎伊澤一葉東京事変春の日小指が影に溶けたなら 夜風はあわてて虫の音(ね)を運ぶ  噫、夏が来る あなたからわたしのもとへ 袖無の襯衣(シャツ) 腕通し浮べる花火 こいこい早く  秋の日睫毛が雨に濡れたなら 木の葉の迷子は働かずだまる  噫、冬が来る あなたからわたしのもとへ 緑の外套(コート) 頬寄せて踊らせる雪 こいこい早く  噫、忙(せわ)しなくさよならね 淋しいからそっと確かめさせて また逢える? 直ぐ逢える? ずっと繰り返して居たい
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
某都民GOLD LYLIC東京事変GOLD LYLIC東京事変椎名林檎浮雲東京事変退屈に飽き足らない淑女(LADY) 膳立てを待ち能面剥がさぬ紳士(MEN) 駅前へ落とした自意識(PRIDE) 狂乱の国家(マチ)牛耳るのは、媒体(DJ)  「迷惑はかけぬように」と、教育を受けている自分 「手塩掛けられた返報を」と、食いしばる歯が磨り減っていく  満足することは無い淑女(LADY) 開口次第不満を溢れさす紳士(MEN) 大凡微熱持つ群衆(CITY) 日本の宮処はそう此処、東京(TOKYO)  存在の不確かさを第三者に映す自分 身共に認めた葛藤を厭おしく思うのは陶酔か 何方でも良い  さあ演奏(STRIKE-UP) no-one knows you, no-one knows me. 誰一人私を知っては居ない no-one knows you, no-one knows me. 今宵恥を曝せ  芸術に飽き足らない淑女(LADY) 風俗だけでは硬化しなくなった紳士(MEN) 所謂大人(ADULT)な忘我(ECSTASY) 衝動を促すのは平成時代(イマドキ)、事変(MUSIC)  快楽を覚えるのに連動(リンク)しない意思と肉体 色気の仕掛けは簡単で円熟と技術と才能よ 手引書(マニュアル)は無い  もう開幕(SHOW-TIME) i don't know you, you don't know me. 私たち一つも関係ない i don't know you, you don't know me. 今宵交わりたい 凄く気持好い  さあ炎奏(STRIKE-UP) is this right? no. is this wrong? no. 答えなど一つも欲して居ない is this right? no. is this left? no. 今宵を乗りこなせ 嗚呼気持好い  もう艶奏(STRIKE-UP) is this right? yes. is this wrong? yes. 踏絵なら幾つも欲して居ない is this right? yes. is this left? yes. 今宵交わりたい
復讐東京事変東京事変椎名林檎浮雲東京事変Beautiful thing, you lock your sights, your hands are trembling Savoring the taste of flesh and bone Another one found, the rain it pounds, and something looks the same Innocence, you crave it black and cold Take it down now, throw it down, all you men wear that crown  Beautiful things, what would you know, you're rotting from within The only self you care for is your own Another one found, the rain it pounds, and something looks the same Pure young skin, there's madness in your sin Take it down now, throw it down, all you men wear that crown  Are you afraid to close your eyes Afraid there's nothing left to die On hills of ice there burns a fire I'm coming for you from behind  Crazy young man, you think you found, an alibi in privilege You're hollow inside, it bothers you, I know You try and fill it in, you'll never win, you're running just the same The thing you hate the most, a pure soul Look around boy, look around, see you're all alone now  Shut out the noise that fills your mind And in the end you'll see your life You're burning up before the fire You never heard me from behind  Sometimes I have dreams, of life, And all that dies comes back to grow, it's beautiful, ahh So no, you'll never really know You'll never really know You'll never even know, your final breath
黒猫道GOLD LYLIC東京事変GOLD LYLIC東京事変椎名林檎伊澤一葉東京事変退いた退いたほーらオレサマのお通り 僕は闊歩しつつ唱えている「黒いのは条件反射」 吠えるものか今日もまるで無勘定だ 除(ノ)ケモノにされても良いからかまうなよ人間関係  立ち止まって撫ぜられるのも 自動車警笛(クラクション)を鳴らされるのも 手ぐせで尻尾を掴まれるのももう毛頭堪忍 誰も立って居ない道を行け 頭一個の狭さで行け 黒くなって人目に付かぬ様にさあ急いで急いで  前を向いたら後退不能なのだ 僕は譲歩しつつ構えている「黒いのは防衛本能」 吠えるものか今日もまるで不干渉だ 除(ノ)ケモノにされても良いからかまうなよ人間関係  ●冷たくても大きな獣 ●吐息が温かい生き物 彼等を食さぬ僕を臆病者なんて云うな 魚と葉っぱで生きられる 無駄な殺生を避けていける 四六時中喪に服し涙を呑む信心者さ  退いた退いたほーらオレサマのお通り “不吉。”と、嫌われて丁度好い かまうなよ人間関係
私生活GOLD LYLIC東京事変GOLD LYLIC東京事変椎名林檎亀田誠治東京事変酸素と海とガソリンと沢山の気遣いを浪費している 生活のため働いて僕は都会(まち)を平らげる 左に笑うあなたの頬の仕組みが乱れないように 追い風よさあ吹いてくれよ 背後はもう思い出 向かい風まで吸い込めたらやっと新しくなる  夕日も秋も日曜も沢山はない出会いも浪費している 行ったり来たり繰り返し僕は時代(ひと)によいしょする あなたの眼には情けな過ぎて哀れに違いない 羅針盤(コンパス)よさあ指してくれよ 現在地を教えて 既存の地図を暗記してもきっとあなたへ向かう  あなたが元気な日はそっと傍に居たい あとどれくらい生きられるんだろう? 行かないで! 追い付かせて 待ってあと少しだけ 生きているあなたは何時でも遠退いて僕を生かす
金魚の箱GOLD LYLIC東京事変GOLD LYLIC東京事変伊澤一葉伊澤一葉東京事変もうなんか なんだかわかんないの あたしの血の色 時間無いの 空から丸い味? これから君に飼われる 銀の皿(プレート)に水を張られて無理矢理に呼吸 この世界にあたしは順応 水はいらないの あたし次第 どこで生きる? あなたがあたしを泳がせる 水面で時々目が会う 嫌い 夢を太らせた金魚なんて もう一度失くしたあたしを見つめて 苦しむ心が出会った 感じない息をして 金魚姫の中  マンマ カミサマ オキルノヲマッテ アタシタチ ヨゴトナンシュウモ カガミノナカ エンシュウリツヲ ユカイニネ ススメテイク タノシムコトヲ シリハジメテル ダケドキミトハ アルイミサヨナラ シカイハタエズ… モウチガウンダ シアワセノナカニイル アタシガアナタヲオヨガセル ミズトソラ ハサンダコタエハ ドコ? 嫌い 夢を太らせた金魚なんて もう一度失ったアタシを見つめて 苦しむ心だけにあった感じない息をして 金魚姫を抱く もうなんか なんだか眠りたいよ 血の色 永遠はないよ 「箱から丸い金魚落ちたよ!」
ミラーボール東京事変東京事変浮雲浮雲東京事変黙って見つめた傍のグラス 真紅に刷られた芳しい地図 その迷路を歩いて辿り着いたらすぐに 目を覆え その肌色が今に目を劈くぞ  狂った擬い物のジャズで踊る 大勢の巻き添えを連れて昇る 視線が染み込んでその曇りない肌色を 金色に変えていく もう遅いかもしれないな  ああもう堪らない 噛みついたって痛くはない 妄想 停まらない 汗で整髪(スタイリング)光る髪が 気道を絞って 酸素を忘れたい  深そうに見えるくるぶしの幸 皮一枚さえ触れずにいる 振りまいた幸に書いてあることは全て 本当かい? 見たことあるのかい? そうじゃないだろう  さあもうこの辺で正体見せろよ 真紅の洞窟を引き返せよ もう忘れてしまったなら嘘の金色の肌が 光が消える頃に共に消えていくのかい? 決めたのかい?  ああもう堪らない 噛みついたって痛くはない 妄想 停まらない 汗で整髪光る髪 応答願いたい 立ち止まって見ていたくはない もう追い続けたい どんな形のお終いなのか ずっと輝く肌色を見ていたい 離れられない
ランプ東京事変東京事変椎名林檎浮雲東京事変交差点が受け止める大量の思惑よ 無関係にすれ違い信号と落合う ウィンカーは最小限 乗せて高速道路(freeway) となりが心配で焦っては居たくないの  工事現場を奔り抜く法外な苛立よ 選んだ左車線で関係なく行こう ワイパーは最大限 視せて高速道路(freeway) 過去観た絶景に酔っては居られないの  束の間の車窓(windscreen)が私には映写幕(silverscreen) 誰も邪魔しないで行かせてね …さあ乗り入れた…  何処まで進もう?死角は未だ無いみたい 此処ではみんな前を見ている 何時まで走ろう?速度はいま丁度好いよ 燃費も気にしない 私を操縦(steering)!
東京事変東京事変椎名林檎浮雲東京事変I've got the time for more than talking The sound of your voice is drawing me in You say you got my groove I turn you on Show me it's true till the day is gone  There's stram tonight The heat is right Shall we check it out  Come closer dear It's warmer in here But you know that well  I'll do anything to help you on To hear you cry out a song  I've got the time for more than talking My hands want to glide across your body You put me in the mood let's work this groove I feel my skin melting away on you  You'll do everything to help me on To hear me cry out so long  I've got the time for more than talking My tongue wants a taste of what you're fixing me If you send me up high I won't come down My heat is rising I want all of you now  I've got the time for more that talking
BB.QUEEN東京事変東京事変浮雲浮雲東京事変全く選べない響き 行かん籟籟凛々しく 歪んだ曖昧な猜疑心の鬼  真っ赤な眼で啼いたのに 言い値でしたんだ 美々しい 嗚呼変じゃないかこんな間完全に 閉口  あの夜 片方ずつ 温め殆ど 勘に注意 管理人 貴方は罠だ  うなじで 阿呆人間に この際だ 五臓六腑に  ただ聴いていたBB.KING 立体感の歪み 売られたい飼いたい時間当たりで  汗ならかけない独りで ご立派なる振る舞いBB.QUEEN そりゃままならない ご臨終 命運  あの世 例の真珠 取り去ってしまったのだ コンビニ そんなの無いし そろそろ終わりか  うなじで 阿呆人間に この際だ 五臓六腑に  腹減っているのだ 煩わすな このまま出るなら 刺してみても良い? 当たった? BB.KING BB.QUEEN
キラーチューンPLATINA LYLIC東京事変PLATINA LYLIC東京事変椎名林檎伊澤一葉東京事変「贅沢は味方」もっと欲しがります負けたって 勝ったってこの感度は揺るがないの 貧しさこそが敵  贅沢するにはきっと財布だけじゃ足りないね だって麗しいのはザラにないの 洗脳(わな)にご注意  ご覧、ほらねわざと逢えたんだ 季節を使い捨て生きていこう 夜も秋も盗めないよ 貴方は私の一生もの  贅沢するにはきっと妬まれなきゃいけないね ちょっと芳(かぐわ)しいのを睨まないで 欲しがらないなら  「今日は一度切り」無駄がなけりゃ意味がない 絶対美しいのは計れないの 溢れ出すから  ご覧、険しい日本(ここ)で逢えたんだ 探し出してくれて有り難う 空も恋も騙せないよ 私は貴方の一生もの
透明人間PLATINA LYLIC東京事変PLATINA LYLIC東京事変椎名林檎亀田誠治東京事変僕は透明人間さ きっと透けてしまう 同じ人には判る 噂が走る通りは 息を吸い込め 止めた儘で渡ってゆける 秘密も愉しいけれど直ぐ野晒しになるよ それを笑わないで 好きなひとやものなら有り過ぎる程有るんだ 鮮やかな色々  あなたが笑ったり飛んだり大きく驚いたとき 透き通る気持ちでちゃんと応えたいのさ 毎日染まる空の短い季節 真っ直ぐに仰いだら夕闇も恐ろしくないよ  僕は透明人間さ もっと透けて居たい 本当はそう願っているだけ 何かを悪いと云うのはとても難しい 僕には簡単じゃないことだよ 一つ一つこの手で触れて確かめたいんだ 鮮やかな色々  あなたが怒ったり泣いたり声すら失ったとき 透き通る気持ちを分けてあげたいのさ 毎日染まる空の短い季節 手を叩いて数えたらもうじきに新しくなるよ  恥ずかしくなったり病んだり咲いたり枯れたりしたら 濁りそうになったんだ 今夜は暮れる空の尊い模様を真っ直ぐに仰いでいる 明日も幸せに思えるさ またあなたに逢えるのを楽しみに待って さようなら
黄昏泣き東京事変東京事変椎名林檎椎名林檎東京事変茜色が誘っている泪を拭いましょう  ほら 恐いことなどなにも無いの 最初からあなたには わたししか居ない 嘘も闇も眠ってしまえば直 帰りゆこうや  後何れ位あなたの望んだ景色が見えましょう  さて 答えるものは此処に有るの 最期までわたしには あなたしか居ない 身も心も宿ったその生命へ 注がんと
ブラックアウトGOLD LYLIC東京事変GOLD LYLIC東京事変椎名林檎椎名林檎東京事変山ノ手線 最終で何処へ行こうと云うの?  都市(まち)の芳香(にお)いが変わり桜はもう散っている 急いで帰る気温は疾(とう)に北へと逃げ去った様 抜け駆けで何処へでも遊びに行きましょう もっと酔って居たい 哀しく満たされ寒さより明るさが疎ましいのさ  都市のネオンはきっと星達を奪ったのだ 希望の通り黒い時間が二人を匿っている 抜け駆けで何処へでも私を連れて行って 今日は帰らない 素面になってしまいそう 遠くまで揺らせて運んで行って もっと酔って居たい 哀しく汚され何時もより撓(しな)やかに忘れたいのさ  白く照らされる日々に置いて行かれそうで ちょっと隠れたいだけ 分かっている 是以上は無い  だから連れて行って 帰りたくない 誰も知らないけど 何より嗚呼! あなたが疎ましいのさ
歌舞伎東京事変東京事変椎名林檎椎名林檎東京事変Would you like some fun, or no? Have you got something to hide? Do you want to know our secrets? Oh, I don't remember, really.  It is coming, It's definitely coming. Don't you interrupt me, who are you? I am so tired. You are pissing me off. But doesn't matter, we are lenient, you see.  Would you like some more, or not? Have you got someone to hate? Do you want to know our secrets? Oops, sorry we don't have any.  It is coming. it's so coming. Never interrupt me, who the fuck are you?  I am so tired. You are pissing me off. But doesn't matter, we are lenient, you see.  You can join us, come on, you have to. It's ridiculous to feel shy, who are you? Ah yes! so sweet, very sumptuous. Hey, listen up, we are all incidents.  Yes, please. No, sir. Who?
雪国東京事変東京事変椎名林檎椎名林檎東京事変濡れ雪や小田原で咲(わら)えば好かろう 南はもう溢(こぼ)れ梅  「期待などして居ません。」 いまも解いた手の中何も無い侭  女が泣けば男は逃げる 取返す様な無粋はしないことさ  「覚えては居ないでしょう。」 あの日繋いだ手の中咲いた約束  女が待てば男は黙る 溶け出したなら急いでほら 忘れてしまえ 男は殺すのさ 早く立て 凍えてしまわないように
スーパースターGOLD LYLIC東京事変GOLD LYLIC東京事変椎名林檎亀田誠治東京事変「未来は不知顔さ、自分で造っていく。」 多分あなたはそう云うと判っているのに ほんのちょっとざわめいた朝に声を無くすの  私はあなたの強く光る眼思い出すけれど もしも逢えたとして喜べないよ か弱い今日の私では これでは未だ厭だ  「答えは無限大さ、自分で造っていく。」 枯れ行く葉が相変わらず地面を護っている そんな大地蹴って歩いては声を探すの  私はあなたの孤独に立つ意思を思い出す度に 泪を堪えて震えているよ 拙い今日の私でも  明日はあなたを燃やす炎に向き合うこヽろが欲しいよ もしも逢えたときは誇れる様に テレビのなかのあなた 私のスーパースター
化粧直し東京事変東京事変椎名林檎椎名林檎東京事変貴方が去ったあとのこの部屋 白く濁っていく 過去は遥かな霧の様で 私のもう二度とは示せない強さ 霞んでいく 今朝の別れが雨なら良い  貴方に逢って孤独を知った だけど失った今私は初めて本当のひとり  馨る枇杷 二人の庭はとうに朽ち痛んでいる 何度もさようならを言い過ぎて  どうか帰ってもう一度だけ その時こそは貴方の慈しみを無駄にしないから  貴方に逢って孤独を知った だから失って今更ながらまた貴方を識った 言葉が宙に舞って枯れたとき やっと私は気付いた 本当にひとり
喧嘩上等GOLD LYLIC東京事変GOLD LYLIC東京事変椎名林檎椎名林檎東京事変こっちの心根量らずと、一体如何云う御了見 そうした喧嘩は手前から、売ってやりんす上等よ  待てこら未だ答えは聞けちゃ居ないのさ 洗い浚い吐け今宵は常套句なんて通用しないと思え  I'm so angry with you, sorry. You should concentrate on cheering me up. But it's too late now, you've lost your chance, it's gone. You never once realized how bad our dilemma had got. Stop it, honey, cheeky! Why can't you see it my way just this time? Silence, naughty, fussy! I am really sick of you. And I hate you.  That's right you love me so much, don't you. I should thank you for that, maybe. But it's no use how what a giant waste of time. Because I have never felt any weight in your words to me. Shut up!! Stop it, honey, snooty! Why don't we just look at our bullshit then? Iffy, crappy, scrappy! You would be best off alone. I am really sick of you. And I hate you.
落日GOLD LYLIC東京事変GOLD LYLIC東京事変椎名林檎椎名林檎東京事変君は産まれ僕に出会い春を憂い秋を見た 記憶を辿る過程であどけない君の写真に 認めたのは僕が所詮季節すら知らない事 現在では声を失くした君だけが映す月花  「当てにならないことばかり」って 嘆いたこの舌の根でさえも 乾く前に期待を仄めかす まるで手応えの得られぬ夜 また一つ小さく冷えていく生命を抱いた  雪に生れ何時も笑い雨を嫌い此処に居た 確かなのは只唯一君のさっき迄の温もり  「何が悲しい?」と尋かれたって 何も哀しんでなど居ないさ 丁度太陽が去っただけだろう 微かな希望と裏腹に ごく当たり前の白け切った夕日を迎えた  独りきり置いていかれたって サヨナラを言うのは可笑しいさ 丁度太陽が去っただけだろう 僕は偶然君に出遭って ごく当たり前に慈しんで 夕日を迎えた さあもう笑うよ
修羅場PLATINA LYLIC東京事変PLATINA LYLIC東京事変椎名林檎椎名林檎東京事変短夜半夏、嘘を眩むとぞ 疑うなんて浅ましいです  陽のもと認めたあの腕の白さまで 忘れたら‥凍えずに温まるのか 一層この侭通わないとて構わない  笠の雪の、自然が災ひや 黒ばむ前科に労働きます  揺れては末とあの夏の期待を責め 仰いだら‥灰色に誘う娑羅双樹 一層この侭繁らないとて厭わない  何方かに会えば記憶を奪取まれよう 喉を使えば貴方が零れ出で溢れよう  ‥是以上識りたくなどない 一層この侭眠って居られたら好いのに 噫!貴方の首筋が きっと現在はもう真っ白く透き徹って居る
夢のあとGOLD LYLIC東京事変GOLD LYLIC東京事変椎名林檎椎名林檎東京事変ニュースの合間に寝息が聞こえる 期待したよりずっと静か  弦を爪弾けば盛者がまやかし 思えば遠き日結った髪も  手を繋いで居て 悲しみで一杯の情景を握り返して この結び目で世界を護るのさ  蓮華の咲く頃柑子は実らぬ 期待するのは勝手だと云う  殺めないでと 憎しみで一杯の光景を睨み返して その塊を果敢に解くのさ  「夢を見る拙さか」麗しき寝顔に問う  手を繋いで居て 喜びで一杯の球体を探り直して この結び目が世界に溢れたら  ただ同じときに遇えた幸運を繋ぎたいだけ この結び目で世界を護るのさ 未来を造るのさ
母国情緒GOLD LYLIC東京事変GOLD LYLIC東京事変椎名林檎椎名林檎東京事変猫のまなこ眼と犬のお耳であなたに御挨拶 何一つ逃したくはないの 仮令誰かに妬まれたとて私は構わない 此処でちゃんと向き合えている  内緒の地図は交差点を描いて 鮮やかに広がっていく 快活な空 街路樹がコラージュ切抜合成 不確かな明日を慶んでいる  誰かが勝てば誰かが負ける浮世は忙しい 何一つ容易い事ないの だけど思わず笑みが零れる私は仕合わせ 現在はもっとよく分かっている  たったの一人昼食を摂ろうと 神楽坂彷徨った午後 入れぬ道も 費やした歩数を裏切らず 繋がっていると知った  春夏秋冬雲の色まであなたとお揃いで 何一つ欲しいものがないの もしも望みが叶うとしたら言葉を交わしたい 母国だって同じだもの  母国情緒 此方に在りらむ
御祭騒ぎGOLD LYLIC東京事変GOLD LYLIC東京事変椎名林檎椎名林檎東京事変毎日が勝手に過ぎ行く夏の終わり 今夜間に合えば直に掴めそうです  生を受けた此の時代の歯車と 今夜こそやっと歯が噛み合いそうです  抜け出そう行かなきゃ 今日は何だか違うの 出掛けよう時間がない 実際の季節に期待して  放生を行い此の世代を祝おうと云う こんな折に何ともまあお誂え向き  こよなく愉しいよ 今日は何だか違うの 少しも恐くない  実際の祭に魅了され  綿菓子 水笛 見知らぬ他人の汗 桃色雛や見世物小屋の嘘  全てが初めて 今日がもう来ないことを知ったのも初めて 林檎飴が紅い  そして私は生きている! 今日現在を歩いているんだ 何も無い私だって融け合っているのさ 嗚呼
駅前東京事変東京事変椎名林檎椎名林檎東京事変大学の生徒が青を謳歌して泣く 騒がしい色を纏っている私ならここです その歩道橋を渡っていくよ 無言でも応えている 鼓動を刻んで 思っているよ ほら  改札を出た付近掲示板があったね 頼もしい時間を縫っていた私ならここです 決まった道路を渡っているよ 聴こえている あなたに通う希望や応える酸素 ほらまたいま擦れ違った 鼓動を鳴らして 動いているって ちゃんと聴こえたよ あなたが鼓動を揺らすから 伝えていたんだ 今日も
サービス東京事変東京事変椎名林檎H是都M東京事変怖じ気付いて触れもしない耳にそっと囁くんだ 若さ故の淫らな銃撃てばきっと心地好いと  さあご覧遊ばせ 曇り無い眼がいまに匂引かすしどけないこの実を 過ぎ去っていく時間に従順なだけさ “邁進”其れ以外何一つ分からない  するとこうだ 「何かご不満?ディスプレイは頗る綺麗よ。」 此処まで来て醒める萎える 意図は冗談 稚児の遊戯 ルルルル縷縷縷縷るシュールレアリスム超現実主義 不知顔で高飛びしろ!  でも机上に高がアイコン二つ三つ未々嘘 色違いのラベル順に並べ替えてばれぬ本体  さあご覧遊ばせ 味気無い利き手もいまに泡吹かす新たなお客様 最早お金では起動も致しません  “献身”其れ以外愈々分からない  是ぞ当たり前 革め朝飯前 右手左手あられもないこの身は果敢無い現し身 棄ててなんぼだと言う? 知らない 分からないから見舞ってくれる さあ「骨抜きに」
現実を嗤う東京事変東京事変椎名林檎椎名林檎東京事変you say those proverbs as if you had contrived them i know your arrogance, but do not point it out and you've not changed a bit in three long dismal years i think your flaw isn't so much your fault as a charm maybe i will meet you one day, maybe wednesday, maybe not・・・ still, i'm sure to meet you anyway, maybe thursday, maybe not・・・  i want to be you just like a leaf that has flown away with the wind and the rain this “romance” is so mellow, and “so real” just like a song that has died away with a flash in the night i would like to be composed of you  you tell your stories as if you had no respect for anyone i sing my songs as if i were a prostitute you take a snap at me, and stuff yourself on my welfare i feel like i am clinging to a cloud maybe i will kiss you slowly, maybe quickly, maybe not・・・ still, i'm sure to kiss you anyway, maybe sweetly, maybe not・・・  i want to be you it's hard to spend a lifetime for myself with the quakes and the storm this “romance” is an error, and “surreal” it's clear that i love your insensitiveness like the hills and the sky i would like to be merged into you
クロール東京事変東京事変椎名林檎椎名林檎東京事変ああそうそんなにしたいの あたしと色々な事を ねえ勘違いしないで? 興味は有るから  ああそう堪えられないの あたしと色々をしたくて 絶対に今日が好いの? 仕様の無いひとね 触らないで未だ待って 安くないわ あたしをそんな簡単に買って 酔わないで 現在値打ちは上がっていくばかりなの  ああそうそんなに恐いか あたしの色々な処が 何で黙っているの? 如何したのかしら 泣いていないでよく聞いて 厭じゃないわ でも少し未来が見たいの 慌てないで 現在をんなは贅沢な生き物  声を出してほら云って 「安くない」と 「レディーをこんな簡単に飼っちゃならない」と 「先ず値打ちを把握するべきだ」と 謝らせて泳がせて貝の様に閉ざすお顔がもっと見たいの 怒らないで 更に零してあなたの泪 綺麗よ! 飲み干してしまう…
入水願いGOLD LYLIC東京事変GOLD LYLIC東京事変椎名林檎椎名林檎東京事変自分の世界を飛び出す勇気を持てた暁に 今迄吐いた下らぬ嘘を美化して下さる? でも多分無理 疲労が超えてる 他人の期待を受け止める意志を持てた暁に 貫いてきた下らぬ倫理を認めて下さる? また同じこと 繰り返している  天現寺発って今日は房総半島へ 助手席に埋まったあなたの生命 如何にでもしてなんて云うなら何でもしてあげたいけど あたしなんかで良いの  あたしを殺して其れからちゃんと独りで死ねるのか 応えもしない子供の仮面を付けた鮮やかな瞳 もう一つの方 生きる方は如何  海浜公園今日も月光に薄闇 助手席に照ったあなたの信号 コートの下を這っている両手は何にも掴めないでしょ 人違いじゃないかしら  大嫌いです 全部が厭です 賞讃したがっているあなたの嘘吐き 今夜以降こんな仕様も無い女が生き存らえるなんてあられもないわ! …どうぞ殺って
林檎の唄GOLD LYLIC東京事変GOLD LYLIC東京事変椎名林檎椎名林檎東京事変私の名前をお知りになりたいのでしょう でも今思い出せなくて哀しいのです  働く私に名付けて下さい お呼びになってどうぞお好きな様に 五月に花を咲かす私に似合いの名を  木通が開いたのは秋色の合図でしょう 季節が黙って去るのは淋しいですか  泪を拭いて顔を上げて下さい ほらもうじき私も実を造ります 冬には蜜を淹れて貴方にお届けします  私が憧れているのは人間なのです 啼いたり笑ったり出来ることが素敵  たった今私の名が分かりました 貴方が仰る通りの「林檎」です 美味しく出来た実から毎年お届けします  召しませ! 罪の果実
GOLD LYLIC東京事変GOLD LYLIC東京事変椎名林檎椎名林檎東京事変心と云う毎日聞いているものの所在だって 私は全く知らない儘大人になってしまったんだ  頬に注いだ太陽に肖る快感 前を睨んで性を受け直す瞬間 手に取って触るだけで 解った気になっていた私に然様なら  妙な甘えでもう誰も失いたくない 逢って答えをそっと確かめたいけど 触れ合いに逃避するのは禁止 戸惑いつつも変えているんだ  生まれてしまった恥じらいを今日嘲笑わず耐えて居たい 私は何度溺れたとして泳ぐことを選んだんだって  宵の苦悩に苛まれながら覚醒 縦横無尽に感じ剥がしていく行程 此処で見抜いて新しく会って 向き合う私に気付いて  汚れてしまった恥じらいを今日受け止めて添いたい 私は何度堕ちたとして生きることを選んだんだって  雲すらとうに逃げた後の秋ヶ瀬公園は 私の全く知らない様な刺々しい冬を唄う 心と云う毎日聞いているものの所在だって 私は全く知らない儘大人になってしまったんだ
ダイナマイト dynamite東京事変東京事変Mort GarsonTom Glazer東京事変Dynamite! Hey! baby when you kiss it's dynamite! Hey! baby when you hug and hold me tight I just explode like dynamite  If I might do all the things I'd love to do tonight Then I would love you dear with all my might Because you're dynamite!  You do such big attraction Chain reaction things to me They oughta make you wear a sign of danger T・N・T Love me right hey! Baby Let's make history tonight The power of one hour of love's delight Just knocks me out like dynamite  You do such big attraction Chain reaction things to me They oughta make you wear a sign of danger T・N・T Love me right hey! Baby Let's make history tonight The power of one hour of love's delight Just knocks me out like dynamite  Because you're dynamite!
遭難PLATINA LYLIC東京事変PLATINA LYLIC東京事変椎名林檎椎名林檎東京事変この花が咲いて枯れるまできっと二人には乗る物も見当らない 積載の限度を誤らない様に望む儘離す距離 拒むのを許せよ 遂に壊して着地点 認識困難 「墜ちていく。」  こうやって今此処で開花する傷付け合いの会話が 善くない種を増やしてまた育っていく 嗚呼もう如何(どう)にでもなりそうな事態 答に気付いても未だお互い愛しいと感じている非常線 「救助して。」  冬が嫌いと云う冷えた手はとうに選ばれて届く距離 掴むのを赦せよ 一層壊して水面が 遥か頭上へ 「溺れる。」  こうやって今振り向きもせず慈しみ合うこと自体 危ないとは判っていても黙っている 嗚呼もう如何にかなるかも知れない 答に気付いても未だお互い微笑み合う真昼 紅いネイル!だって真実等に興味は無い…下品な芝居で定刻 果敢ない想いを真っ白に隠して置いて 嗚呼もう如何にかなる途中の自分が疎ましい 然様(さよう)なら お互い似た答の筈 「出遭ってしまったんだ。」
群青日和PLATINA LYLIC東京事変PLATINA LYLIC東京事変椎名林檎H是都M東京事変新宿は豪雨 あなた何処へやら 今日が青く冷えてゆく東京 戦略は皆無 わたし何処へやら 脳が水滴を奪って乾く  「泣きたい気持ちは連なって冬に雨を齎(もたら)している」 と、云うと疑わぬあなた 「嘘だって好くて沢山の矛盾が丁度善い」 と答にならぬ”高い無料(ただ)の論理”で 嘘を嘘だといなすことで即刻関係の無いヒトとなる  演技をしているんだ あなただってきっとそうさ 当事者を回避している 興味が湧いたって 据え膳の完成を待って 何とも思わない振りで笑う  突き刺す十二月と伊勢丹の息が合わさる衝突地点 少しあなたを思い出す体感温度  答は無いの? 誰かの所為にしたい ちゃんと教育して叱ってくれ 新宿は豪雨 誰か此処へ来て 青く燃えてゆく東京の日
全1ページ中 1ページを表示

注目度ランキング

  1. Boom Boom Back
  2. 女のはじまり
  3. New Day
  4. アイデン貞貞メルトダウン
  5. 恋

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照