Daybreak Impression

この曲の表示回数 8,745
歌手:

林原めぐみ


作詞:

木本慶子


作曲:

堀隆


夜明けの星が
傾いて行く空に
明日を感じてる daybreak

この先にある いくつもの夢
信じていれば走って行ける

銀河を見上げれば
無限は確かにある
飛び出す力 この胸を
照らし続ける光

どこかで待っている私の未来
いつかつかまえてみせる
哀しみや痛みに出会うとしても
この気持ち忘れないで

今はまだ なんにも見えないけれど
私には 私だけの
宇宙が必ずある

規則ばかりを
教えこまれて いつか
当たり前に思えてた

心のすみで 何故?と聞きたい
思いもそっと隠したままで

赤く青く染まる
広いこの空の下
誰にでもある自由への
ドアが見えた気がした

できるはずもないと決めつけられて
自分でも分かっていた
縛られてる事を言い訳にして
全てに目をそらしてた

突然のひらめき 目覚めるために
私から私だけの
夜明けを見つけなくちゃ

できるはずもないと決めつけられて
自分でも分かっていた
縛られてる事を言い訳にして
全てに目をそらしてた
どこかで待っている私の未来
いつかつかまえてみせる
哀しみや痛みに出会うとしても
この気持ち忘れないで
今はまだ なんにも見えないけれど
私には 私だけの
宇宙が必ずある
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Daybreak Impression 歌手:林原めぐみ

林原めぐみの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-03-16
商品番号:KICS-91159
キングレコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP