伊藤アキラ作詞の歌詞一覧リスト  279曲中 1-200曲を表示

全2ページ中 1ページを表示
279曲中 1-200曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
風が吹いたら恋もうけ小高桂子小高桂子伊藤アキラ大瀧詠一矢野誠風が吹いたら Fu-Fu-Fu-Fu 風が吹いたら Fu-Fu-Fu-Fu 恋もうけ 恋もうけ 恋もうけ 恋もうけ 風が吹いたら ほこりが舞って 舞ったほこりが 私に飛んだ 痛い痛いと目を押さえたら 通りすがりの男が言った 「悪いほこりだ 許しちゃおけぬ 私が退治をしてあげる」 白いハンカチ コロンの香り ちょっと優しい 指だった  風が吹いたら Fu-Fu-Fu-Fu 風が吹いたら Fu-Fu-Fu-Fu 恋もうけ 恋もうけ 恋もうけ 恋もうけ 指にキラリと結婚指輪 あなた奥様 おいでになるの いない いないと手を振りながら 通りすがりの男は笑う 「どこのどなたか 存じませぬが お別れするのは辛いのよ」 一歩 踏み込む 裏道あたり ちょっと 気だるい 午後だった  風が吹いたら Fu-Fu-Fu-Fu 風が吹いたら Fu-Fu-Fu-Fu 恋もうけ 恋もうけ 恋もうけ 恋もうけ 午後の光は たちまち過ぎて 過ぎた出来事 男と女 それじゃ これでと名前も告げず 通りすがりの男は言った 「ほこりみたいな 想い出だから 明日になったら忘れるさ」 何故かその時 涙がホロリ 風が心を 吹きぬける  風が吹いたら Fu-Fu-Fu-Fu 風が吹いたら Fu-Fu-Fu-Fu 恋もうけ 恋もうけ 恋もうけ 恋もうけ
あんあんストリート小高桂子小高桂子伊藤アキラ大瀧詠一矢野誠あんあん あん畜生は帰ってこない あんあん あんなに愛してやって あんあん 汗水たらした金を あんあん あげたのどうしたの あんあああん~ あんあああん~ 男と女じゃしょうがない  あんあん あん畜生は浮気な男 あんあん あの娘(こ)にのぼせてしまい あんあん あたしのたのみも聞かず あんあん あやふや逃げ口上 あんあああん~ あんあああん~ 男と女じゃしょうがない  あんあん あん畜生はあこぎな男 あんあん 悪魔かエンマか鬼か あんあん あくたれついてはみたが あんあん 愛してほしいのよ あんあああん~ あんあああん~ 男と女じゃしょうがない
コンとポンのハーモニーこおろぎ'73こおろぎ'73伊藤アキラ越部信義越部信義キツネとタヌキを くらべれば どちらがエライかな そりゃあ もちろん タヌキさん いえいえ とうぜん キツネさん またまた おじょうず おっしゃって いやいや おせじじゃ ありません コンコン コンコン ポーン…… (ポンポコ ポンポコ コンコン……) キツネとタヌキの ばかしあい  ほんきでホントに くらべれば どちらがエライかな あなたが てんさい タヌキさん いえいえ かみさま キツネさん ちかごろ おやまじゃ ひょうばんで とんでも ないです そちらこそ コンコン コンコン ポーン…… (ポンポコ ポンポコ コンコン……) キツネとタヌキの ばかしあい  こっそりじぶんで おもうには どちらがエライかな あなたは のろまな タヌキさん ずるくて インケン キツネさん はっきり いっちゃあ おしまいよ こっそり にんまり むねのなか コンコン コンコン ポーン…… (ポンポコ ポンポコ コンコン……) キツネとタヌキの ばかしあい
南の島のハメハメハ大王SAKANAMONSAKANAMON伊藤アキラ森田公一藤森元生南の島の大王は その名も偉大なハメハメハ ロマンチックな王様で 風のすべてが彼の歌 星のすべてが彼の夢 ハメハメハ ハメハメハ ハメハメハメハメハ  南の島の大王は 女王の名前もハメハメハ とてもやさしい奥さんで 朝日の後に起きてきて 夕日の前に寝てしまう ハメハメハ ハメハメハ ハメハメハメハメハ  南の島の大王は 子どもの名前もハメハメハ 学校ぎらいの子どもらで 風がふいたら遅刻して 雨がふったらお休みで ハメハメハ ハメハメハ ハメハメハメハメハ  南の島に住む人は 誰でも名前がハメハメハ おぼえやすいがややこしい 会う人会う人ハメハメハ 誰でも誰でもハメハメハ ハメハメハ ハメハメハ ハメハメハメハメハ ハメハメハ ハメハメハ ハメハメハメハメハ
はたらくくるま・2いっちー&なる(ボンボンアカデミー)いっちー&なる(ボンボンアカデミー)伊藤アキラ越部信義石川大明のりもの あつまれ いろんな くるま どんどん でてこい はたらく くるま  こうつうあんぜん まもって パトロールカー(パトロールカー) どうろのほこりに みずまき さんすいしゃ(さんすいしゃ) ひこうきのりおり かいだん タラップしゃ(タラップしゃ) やきゅう マラソン テレビちゅうけいしゃ(テレビちゅうけいしゃ)  いろんな くるまが あるんだなあ いろんな おしごと あるんだなあ はしる! はしる! はたらく くるま!  ぼくらをまいにち はこぶよ ようちえんバス(ようちえんバス) おうちににもつを おとどけ たくはいしゃ(たくはいしゃ) おひるのおべんとう きゅうしょくうんぱんしゃ(きゅうしょくうんぱんしゃ) おにく おさかな ひやして れいとうしゃ(れいとうしゃ)  いろんな くるまが あるんだなあ いろんな おしごと あるんだなあ はしる! はしる! はたらく くるま!  のりもの あつまれ いろんな くるま どんどん でてこい はたらく くるま  ぐるぐる かいてん コンクリートミキサーしゃ(ミキサーしゃ) たんぼやはたけで はたらく こううんき(こううんき) どうろのほそうの しあげに ロードローラー(ロードローラー) てつのはしらも つりあげ クレーンしゃ(クレーンしゃ)  いろんな くるまが あるんだなあ いろんな おしごと あるんだなあ はしる! はしる! はたらく くるま!
8時だョ!ふた子のモンチッチ朝倉理恵朝倉理恵伊藤アキラ小林亜星高田弘8時になったらモンチッチ チッチチッチ朝チッチ ちゃんとひとりで起きたかな? ママに言われて起きたかな? 顔をあらって歯をみがき 朝のあいさつできたかな?  笑ってる 泣いている チッチチッチモンチッチ どっちのどっちのモンチッチ ふた子のモンチッチ  8時になったらモンチッチ チッチチッチ夜チッチ ちゃんとおもちゃは片づけて パジャマ自分で着たのかな? おやすみなさいは言えたかな? ベソをかきかき言うのかな?  笑ってる 泣いている チッチチッチモンチッチ どっちのどっちのモンチッチ ふた子のモンチッチ  笑ってる 泣いている チッチチッチモンチッチ どっちのどっちのモンチッチ ふた子のモンチッチ
恋のブロックサインアパッチアパッチ伊藤アキラ森田公一萩田光雄ホラホラあいつがこっち見て 右手を左の胸に置き その手を三回振っている お前が好きだというサイン ほかにもいろいろあるけれど 人には言えない教えない そろそろサインが出る時間 マル秘!マル秘! 恋のブロックサイン  キョロキョロあいつはうわの空 どこかの女に見とれてる そういうタマには手を出すな 見送りサインを出したのに 今夜はみっちりいじめなきゃ キスしてくれても許さない サインの見落し罰金よ マル秘!マル秘! 恋のブロックサイン  クネクネ背中に手をまわす サインじゃないのよ かゆいのよ あいつの動きはいいかげん サインかクセだかわからない 言葉で好きだと言うよりも 身体で気持を伝えたい そろそろサインを出さなくちゃ マル秘!マル秘! 恋のブロックサイン
ふたりは80才~古ユダヤ民謡より天地総子、下條アトム、東京放送児童合唱団天地総子、下條アトム、東京放送児童合唱団伊藤アキラ田中正史田中正史・高田弘お茶でも のもうか おばあさん はいはい のみましょ おじいさん ふたりで おせんべ はんぶんこ yah yah yah ya ya ya ya ya yah! 庭には ひまわり きれいだね もうすぐ 菊が 咲きますね お前も 年中 きれいだよ yah yah yah ya ya ya ya ya yah! ふたりは80才  おもてで だれかの 声がする あれは お向いのイヌでしょう ちがうよ となりのネコだろう yah yah yah ya ya ya ya ya yah!  だれもこないのも いいもんだ しずかに お話し できますね しずかすぎても ねむくなる yah yah yah ya ya ya ya ya yah! ふたりは80才  今夜は お酒を のみたいね ちょっぴりだけなら いいですよ ちょっぴり何度も のみたいな yah yah yah ya ya ya ya ya yah! ふたりは80才  今でも わしが 好きだろうか あらあら そんな オホホホホ そりゃまあ そうだね アハハハハ yah yah yah ya ya ya ya ya yah! ふたりは80才  そろそろ ねようか おばあさん そろそろ ねましょう おじいさん 空には まあるい お月さま yah yah yah ya ya ya ya ya yah! ふたりは80才
ビバ・サンシャイン!!アントニオ古賀、渡辺敏彦アントニオ古賀、渡辺敏彦伊藤アキラ森田公一小谷充名前がなくても いいんだよ 顔があるならサ ハダカで生れた男なら いつもハダカでよ ビバ・サンシャイン!! ビバ・サンシャイン!! サンシャインライフ!!  嵐が吹いても いいんだよ 槍が降ってもサ いいことばかりはありゃしない いつか晴れるだろう ビバ・サンシャイン!! ビバ・サンシャイン!! サンシャインライフ!!  男の涙も いいんだよ 真っ赤なバラの花 トゲにキズつくこともある それが若さだよ ビバ・サンシャイン!! ビバ・サンシャイン!! サンシャインライフ!!  ネグラがなくても いいんだよ 青い屋根がある ギラつく太陽子守唄 波を枕によ ビバ・サンシャイン!! ビバ・サンシャイン!! サンシャインライフ!!  生命が燃えれば いいんだよ 何もなくてもサ 見知らぬ同志の一騎打 それが男だよ ビバ・サンシャイン!! ビバ・サンシャイン!! サンシャインライフ!!
椅子井上鑑井上鑑伊藤アキラ井上鑑井上鑑椅子を買いに出かけた 街の店をさがす 頑固だけを主張する 樫の椅子が欲しい  春は木漏れ陽に置いて 本を読むとか、そんな 夏は短パンのままで しばしまどろむ、そんな  椅子がほしい 自分だけの この世にひとつの椅子がほしい  椅子を探し疲れて 道の石に座る こんなはずじゃないだろう 夜の闇が近い  秋は日溜まりに置いて 文を書くとか、そんな 冬はストーブのそばで 酒を飲んだり、そんな  椅子がほしい 自分だけの さがしてさがした椅子がほしい  椅子がほしい 自分だけの この世にひとつの椅子がほしい
好きで、いっしょで井上鑑、やまがたすみこ井上鑑、やまがたすみこ伊藤アキラ井上鑑井上鑑愛がひとつあれば 生きてゆけるのさ なんて洒落たセリフ 言えない二人  あなたとわたし 意外ね 続くなんて とても不思議ね  みんなの噂では すぐにおしまい ところが現実は 今まだ続く なお続く (今でも)  この先どうなるかな たまらなく楽しい  チグハグだけど ギクシャクだけど そこのところがすてき  好きでいっしょで いっしょで好きで 好きでいっしょです  あきれるほど気が合う デコボコの二人 背中合わせだけど 離れられない  あなたは空が大好き なのにわたし 海が大好き  みんなに言わせれば 愛はミステリー 人にはわからない 手に汗握るサスペンス (ドキドキ)  男と女は謎 終らない 始まり  二人の謎を二人で探す 空と海とのドラマ  好きでいっしょで いっしょで好きで 好きでいっしょです  みんなの噂では すぐにおしまい ところが現実は 今まだ続く なお続く (今でも)  この先どうなるかな たまらなく楽しい  チグハグだけど ギクシャクだけど そこのところがすてき  好きでいっしょで いっしょで好きで 好きでいっしょです
上田知華+KARYOBIN上田知華+KARYOBIN伊藤アキラ樋口康雄樋口康雄ありあわせの白い紙に タテに一本線を引く 上の方に 夢と書いた 線の下に 私と書いた 私という字は小さく見えた 夢は遠くの遠くに見えた どこまで どこまで歩いたら 夢と私は重なるの  定まらない長い道を 引裂くように横の線を 強く太く ひとつ引いた 線のわきに あなたと書いた あなたを想うと心は乱れ 夢はどこかへかすんでしまう どこまで どこまで歩いても 夢はあなたの向う側‥‥  裏返した白い紙に タテに一本線を引く 線の下に 私と書き 線の上に あなたと書いた 夢という字を忘れるならば 何の悩みもないのだけれど どこまで どこまで歩いても 夢が向こうに見えている‥‥
おやま!あれま!ABCこどもコーラスABCこどもコーラス伊藤アキラキダ・タローオヤマ アレマ 小山ゆうえんち オヤマ アレマ 小山ゆうえんち つつじ花咲く恋も咲く つつじ祭りを見に行こう オヤマ アレマ 小山ゆうえんち
三ツ矢サイダー'73大滝詠一大滝詠一伊藤アキラ多羅尾伴内多羅尾伴内あなたがジンと来る時は わたしもジンと来るんです (サイダー) フゥウウウ フゥ フゥ (サイダー) フゥウウウ フゥ フゥ 二人のなかに (サイダー) (サイダー)
ここはレストラン大野方栄、鈴木慶一、武川雅寛大野方栄、鈴木慶一、武川雅寛伊藤アキラ岡田徹あなたが聞いた あれからどうしたの 私答えた それほどなんにもね ガラス越しの街の景色 見てるふりで見てはいない ここはレストラン こころとこころのHIT & RUN 味わいふれあい すかいらーく  わたしが聞いた あの人どうしたの あなた答えた なんにもどうにもね ひさしぶりで見つめ合えば 過ぎた時も少し戻る ここはレストラン こころとこころのHIT & RUN 味わいふれあい すかいらーく
リカちゃん音頭香山リカ香山リカ伊藤アキラ鈴木邦彦竜崎孝路コレコレ(ドレドレ) ソレソレ(ドレドレ) リカちゃんおんどが はじまるよ あんまん にくまん サラリーマン ガンマン ピーマン ガードマン からあげ かきあげ あぶらあげ てをあげ あしあげ さつまあげ ちょっとたべたい つまみたい おなかスキスキ リカちゃん リカちゃん リカちゃんおんど  コレコレ(ドレドレ) ソレソレ(ドレドレ) リカちゃんおんどが はじまるよ ラーメン タンメン チャーシューメン ソーメン セメント てっかめん てんどん かつどん チンドンヤ うなどん ぎゅうどん よういドン ちょっとたべたい つまみたい おなかペコペコ リカちゃん リカちゃん リカちゃんおんど  コレコレ(ドレドレ) ソレソレ(ドレドレ) リカちゃんおんどが はじまるよ アンパン ジャムパン クリームパン パンダ ジーパン パンパカパン みかん きんかん こうどうかん どかん あきかん コリャいかん ちょっとたべたい つまみたい おなかハラハラ リカちゃん リカちゃん リカちゃんおんど
月世界旅行黒柳徹子、コロムビアゆりかご会黒柳徹子、コロムビアゆりかご会伊藤アキラ越部信義越部信義月へいこう! 飛んでいこう! 月は地球の 友だちだ  月へいこう! 飛んでいこう! 準備OK! 出発だ! GO!GO!  いってらっしゃい お元気で 月のうさぎに よろしくネ! おみやげいっぱい 持ってきてネ!  ……5!4!3!2!1!0! GO!  ゴーゴーゴゴーゴー ゴーゴーゴゴーゴー 青い地球へ 手を振って 月へロケット ゴーゴゴーゴー!  こちらはロケット エンジン好調 了解!了解! ゴゴーゴー  こちらは地球 ごきげんいかが 了解!了解! ゴゴーゴー  ゴーゴーゴゴーゴー ゴーゴーゴゴーゴー 広い宇宙を まっしぐら 月へロケット ゴーゴゴーゴー!  宇宙遊泳 プラーリ フワリ! ちょいと お散歩 プラーリ フワリ! 人工衛星 こんにちわ ひろってみたいな 流れ星 プラーリ フワリ! プラーリ フワリ! 月についたぞ ピョーン ピョン ピョン ピョン 地球の6倍 ピョーン ピョン ピョン ピョン 白い砂ばくで 運動会 うちでかあさん 見てるかな ピョーン ピョーン ピョーン ピョーン ピョン ピョン ピョン  宇宙に出よう! 飛んでいこう! 金いろの 空の向こうには みんなを待ってる 星がある 宇宙へ出よう! 飛んでいこう! 星と 握手をしてこよう!
さいしょのパンダはくろかったこおろぎ'73こおろぎ'73伊藤アキラ萩田光雄萩田光雄さいしょのパンダは くろかった あんまりゆきを なめすぎて それで しろいとこできたのサ ささのはやまの パンダくん まいにち げんきに やってるかい ささのはやまの パンダくん まいにち げんきに やってるかい  さいしょのパンダは しろかった ドロンコあそびを やりすぎて それで くろいとこできたのサ ささのはやまの パンダくん ともだち おおぜい できたかい ささのはやまの パンダくん ともだち おおぜい できたかい  さいしょのパンダは くろいのか それともやっぱり しろいのか いったいどっちが ホントなの ささのはやまの パンダくん そいつは ボクにも わからない ささのはやまのパンダくん そいつは ボクにも わからない
大きなマル小嶋昌美小嶋昌美伊藤アキラクニ河内クニ河内パパ おおきなまるをあげるよ ぼく パパのこでよかったよ もし よそんちのこだったら パパには あえなかったもんね げんこつ もらうとよくわかる そのあとなぜだか あったかいよ だれも パパにはまるくなれないが ぼくから おおきなまるをあげるよ  ママ おおきなまるをあげるよ ぼく ママのこでよかったよ でも ときどきはよそのこに なりたい ときもあるけどね それでも うしろをふりかえる ママしかさがしに きてくれない ママは ばつしかくれないけれど ぼくから おおきなまるをあげるよ  ほら おおきなまるをあげるよ ぼく うちのこでよかったよ もし よそんちのこだったら みんなに あえなかったもんね ぼくにも ばつがあるように みんなにもばつが あるはずだよ でもさ なんとかまるくおさまる ぼくから おおきなまるをあげるよ
真夏のファンタジア榊原郁恵榊原郁恵伊藤アキラ杉真理船山基紀星の数だけ女がいて 星の屑だけ男がいて ピンと張った糸の上を 恋をしたさにそろりそろり 右へ落ちれば Moon Light 左へ落ちれば Sun Shine 見せて! 見えない力を 見せて! あなたの秘密 なぜか今夜は熱いの 真夏の夜の支配者はあなた  月の裏よりあなたの裏 少しのぞいてみたいけれど 胸の乱れ顔に出さず 恋の星座はきらりきらり 夢をかかえて Night Flight 日付を忘れた June Bride 愛は10億光年 遠くはなれていても 目と目感じるテレパシー 真夏の夜の支配者はあなた  見せて! 見えない力を 見せて! あなたの秘密 全てわかればその時 真夏の夜の支配者はあなた
東京プレイ・マップ沢たまき沢たまき伊藤アキラ小谷充小谷充歩いてく 男 すれちがう 女 ふりかえる ふたり みつめあう ひとみ 東京プレイ・マップ 青山 赤坂 六本木 男と女の 夜の地図  だれを待つ 男 どこへ行く 女 立ちどまる ふたり もえあがる こころ 東京プレイ・マップ 銀座 新橋 有楽町 男と女の 曲り角  何気なく 男 さりげなく 女 求めあう ふたり  ふれあうは グラス 東京プレイ・マップ 渋谷 新宿 池袋 男と女の 交叉点
シウマイ旅情ザ・ヴァイオレッツ、ハニー・ナイツザ・ヴァイオレッツ、ハニー・ナイツ伊藤アキラ越部信義旅の窓辺の想い出は 二人で開いたシウマイの 一つ一つの物語 あのシウマイも崎陽軒 あの時の二人 今の二人 おいしいシウマイ崎陽軒  君が歌った旅の歌 ことばをうつしたシウマイの 赤い綺麗な包み紙 あのシウマイも崎陽軒 あの時の歌を 今も歌う おいしいシウマイ崎陽軒
想い出のひとザ・ブレッスン・フォーザ・ブレッスン・フォー伊藤アキラりりィ河野土洋そのひとの名を言えば 君にもわかるひとだから そのひとの名は聞かず 話だけ聞いてくれ この俺も愛してた そのひとも愛してた なのにすれちがい めぐりあえぬまま過ぎた 春の日のかげろうは 遠くから見るものなんだね  想い出は今もなお あの日のままの美しさ 輝いた日々だけが 残るよな気がするよ この俺も傷ついた そのひとも傷ついた なのにこの胸が あたたかいわけはなぜだ 春の日のかげろうは 遠くから見るものなんだね  この俺も愛してた そのひとも愛してた なのにすれちがい めぐりあえぬまま過ぎた 春の日のかげろうは 遠くから見るものなんだね
きのこの山白鳥英美子白鳥英美子伊藤アキラ大野雄二きのこの山を見た人はな 不思議な気分になるんだと きのこの山に咲く花はな おいしいチョコとクラッカー カリトロロ カリトロロ カリカリトロロ カリトロロ  きのこの山に咲く花はな おいしいチョコとクラッカー カリトロロ カリトロロ カリカリトロロ カリトロロ きのこの山は食べ盛り
クオレ物語竹田えり、東京放送児童合唱団竹田えり、東京放送児童合唱団伊藤アキラ芥川也寸志服部克久アルプスの山が見える まっ白な雪が見える ふもとには花が乱れ 風ひかるトリノの町 おとながいる 子どもがいる その中に君がいた きれいな目で やさしい手で ほほえみをさがしていた クオレ クオレ 君のまごころ クオレ クオレ 誰かのまごころ  友だちがひとりふえて ほほえみがひとつふえる 一日がすぎるたびに ふくらむよ君の世界 おとなだって 子どもだって この国で生きてゆく 大きな手と 小さな手と つなぎあい暮らしている クオレ クオレ 君のまごころ クオレ クオレ 誰かのまごころ  クオレ クオレ 君のまごころ クオレ クオレ みんなのまごころ
にぎにぎおにぎりダーク・ダックスダーク・ダックス伊藤アキラ音楽工房音楽工房恋人ひと組 やって来ておにぎりひとつ ご注文 アラアラ二人で 半分コ お金も二人で 半分コ オカカ梅干 シャケなまこ 白す しその実 うに たらこ わさびにコンブ ゴマすじこ にぎ にぎ にぎわうおにぎりや にぎりやなんて 言っちゃいや うちは小さな おにぎりや おにぎりや  女子社員(ビジネスガール)が昼休み そっとおにぎり ご注文 イヤイヤこっちを 見ちゃいやよ だって私は 大ぐらい オカカ梅干 シャケなまこ 白す しその実 うに たらこ わさびにコンプ ゴマすじこ にぎ にぎ にぎわうおにぎりや にぎりやなんて 言っちゃいや うちは小さな おにぎりや おにぎりや  父さん坊やを つれて来て ちっちゃいおにぎり ご注文 ホラホラそれじゃ まだ大きい それじゃオカカと ノリばかり オカカ梅干 シャケなまこ 白す しその実 うに たらこ わさびにコンプ ゴマすじこ にぎ にぎ にぎわうおにぎりや にぎりやなんて 言っちゃいや うちは小さな おにぎりや おにぎりや
スキーかついでダーク・ダックスダーク・ダックス伊藤アキラ音楽工房音楽工房スキーかついで きみとぼく きみとぼく 混んだ 夜汽車に つまってた きみとぼく ガタゴト ガタゴト はしる汽車 ゆらゆら ゆらゆら ゆめのくに そんなムードでついそこで そっとキスした ほほとほほ  スキーおろして きみとぼく きみとぼく バスにゆられて 雪のみち 雪のみち ギリガン ギリガン 鳴るくさり ふらふら ふらふら ねむくなる そんなムードでついそこで そっとキスした ほほとほほ  スキーならべて きみとぼく きみとぼく ふたり すべるよ 雪の山 雪の山 シーサー シーサー うたう雪 すってん ころりん 雪だらけ そんなムードでついそこで そっとキスした ほほとほほ  スキーたてかけ きみとぼく きみとぼく あたる ストーブ まっかっか まっかっか ぐつぐつ ぐつぐつ やかんの湯 うとうと うとうと あたたまる そんなムードでついそこで そっとキスした ほほとほほ
今日はパーティーダーク・ダックスダーク・ダックス伊藤アキラ音楽工房音楽工房こんど課長が 御栄転 東京本社に ゆくそうな 送別パーティ 席上で 次の課長は 誰だろう 気にかかる 気にかかる 招いて 招かれて 今日も パーティ 明日も パーティ ワイワイ ガヤガヤ ムシャムシャ パクパク のんだり 食べたり しゃべったり パーティ パーティ 楽しいな  ダンスパーティ 二年ぶり 行ってみたらば 驚いた ドドンパ パチャンガ お尻ふり みんな知らない ものばかり オクレたナ オクレたナ 招いて 招かれて 今日も パーティ 明日も パーティ ワイワイ ガヤガヤ ムシャムシャ パクパク のんだり 食べたり しゃべったり パーティ パーティ 楽しいな  新郎新婦 ほほえんで 新婚パーティ まっさかり 甘い二人に あてられて キュッとわが手を 握るのは 古女房 古女房 招いて 招かれて 今日も パーティ 明日も パーティ ワイワイ ガヤガヤ ムシャムシャ パクパク のんだり 食べたり しゃべったり パーティ パーティ 楽しいな
夢見るスーキャット鶴岡弥生鶴岡弥生伊藤アキラ井上忠弥エジソンネコも夢を見るのでしょうか そりゃあ多分見るのでしょうね ネコは寝るのが大好きだから 寝ているあいだは夢ばかり きっとキャット きっとずっと きっとキャット 夢を見てる 特にあいつ スーキャット! ねむりからさめても 夢を見てる  ネコも歌をうたうでしょうか そりゃあ多分うたうでしょうね ネコは鳴くのが大好きだから マイクがなくてもよくうたう きっとキャット きっともっと きっとキャット 歌をうたう 特にあいつ スーキャット! 七色の光を あびてうたう  きっとキャット きっともっと きっとキャット 歌をうたう 特にあいつ スーキャット! 七色の光を あびてうたう
シャイニング・スカイティナティナ伊藤アキラ惣領泰則惣領泰則かかえきれない 光を抱いて 空は 空は希望の海 かかえきれない 光を抱いて 青い世界へ  さあ さあ SHINING SKY 見上げれば 未来 SHINING SKY  見つめれば 自由 SHINING SKY 青い空の果て SHINING SKY はばたけ 心よ  かかえきれない 光を抱いて 風は 風は自由な翼 かかえきれない 光を抱いて 青い彼方へ  さあ さあ SHINING SKY 見上げれば 未来 SHINING SKY  見つめれば 自由 SHINING SKY 青い空の果て SHINING SKY はばたけ 心よ  SHINING SKY 見上げれば 未来 SHINING SKY 見つめれば 自由 SHINING SKY 青い空の果て SHINING SKY はばたけ 心よ SHINING SKY 見上げれば 未来 SHINING SKY 見つめれば 自由…
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
その時わたしはTAXIを停めた天馬ルミ子天馬ルミ子伊藤アキラ川口真川口真環七から 玉川通り 右へまわり 最初の角 左へ折れ 信号手前 その先は 後から言うわ 急がなきゃダメヨ TAXI  ほんと おじさんあの人死んじゃうわ さっき 電話かかってきたのよ 君に 二度と 会えないだろうって そこで 急に切れたのよ そうよ 私のせいよ 嫌いだなんて 言ったからよ うそよ 誰より あなた あなたの愛が欲しい 玉川通り 右へ曲り 次の角を 左へ折れ 信号前 そこの路地を 今ならば 間にあうはずよ 手おくれにしたくないの!  これは おじさんまじめな話なの あきれ顔で きいたりしないでね 死ぬと言ったあの人 本気だわ 愛しあえば わかるのよ だけど 私に会えば あの人 きっと ほほえむでしょう そうよ 私を抱いて やりなおそうと言うわ 最初の角 左へ折れ 信号手前 小さな路地 入ってすぐ 白い家よ その前で 待ってて TAXI あの人をつれてくるわ!
俺とおまえと大五郎とみたいちろうとみたいちろう伊藤アキラ鈴木キサブロー富田伊知郎おまえに 会いにきたよ おまえが 来ると聞いて おまえも 元気そうだね おまえとは とことん飲もう  久しぶりだと 言うより早く おたがいグラスに 手をのばす  昔の友は 今も友 昔の友は 今も友 俺と おまえと 大五郎  おまえを 忘れないさ おまえに 借りもあるし おまえは 覚えてないな おまえって そういう奴だ  みんな昔と 変わりはしない 止まった時計が 動き出す  昔の友は 今も友 昔の友は 今も友 俺と おまえと 大五郎
おトイレ・ソング中沢勇志、ミンツ中沢勇志、ミンツ伊藤アキラはやしこばはやしこば「はいってるよー」  あわてちゃいけない あわてちゃいけない でも のんびりと してられない ズボンぬいで さっ パンツぬいで さっ さささ しししの すっすっすー あーあ いいきもち いいきもち はなのトイレは ピコレット  「また、おトイレにいきたくなっちゃった」  いそいでいかなきゃ いそいでいかなきゃ でも よごしたら しかられる  ママのかおが さっ ちらりうかぶ さっ さささ しししの すっすっすー あーあ じょうずだな じょうずだな はなのトイレは ピコレット  「またまた、おトイレにいきたくなっちゃった」  あそんでいたいし トイレもしたいし あーあ こんなとき どうしよう おもいきって さっ ドアをあけて さっ さささ しししの すっすっすー あーあ またくるね またくるね はなのトイレは ピコレット
青春の一冊野口五郎野口五郎伊藤アキラ佐藤寛萩田光雄ここに一冊の本がある 君に借りたまま返せない本がある 苦い想い出の文字がある もはや誰ひとりふりむかぬ時がある 君の人生の何ページかを ぼくは汚してしまったんだね ほんと愛してる――その一言で 君はあかりを黙って消した 一冊の本の歳月の重さ 君に借りたまま返せない愛 返せない愛がある  赤いカバーには君のサイン 細く青白い指先きを想いだす ついに最後まで読みきれず ある日気がつけば戻らないひとだった 本は何度でも読みかえせても 人の青春はくりかえせない ほんと愛してる――今叫んでも 君の素肌は他人の腕に 一冊の本の歳月の重さ 君に借りたまま返せない愛 返せない愛がある  ほんと愛してる――今叫んでも 君の素肌は他人の腕に 一冊の本の歳月の重さ 君に借りたまま返せない愛 返せない愛がある
オー・モーレツ!はつみかんな、ハニー・ナイツはつみかんな、ハニー・ナイツ伊藤アキラ越部信義ダッシュ! スタートダッシュ 猛烈ダッシュ 丸善ガソリン100ダッシュ Go Go Go Go Go Oh! モウレツ レッツ モウレツ100ダッシュ Go Go Go Go 丸善ガソリン100ダッシュ Oh! モウレツ
アダムとイブもピコピコ伊藤アキラ樋口康雄樋口康雄たとえ 家がなくても 家がなくても みどりの丘に 穴を掘ろう 土をこの手で ふたり並んで 座ればいい そうサ アダムとイブも そうサ アダムとイブも  たとえ 街がなくても 街がなくても ふたりで街をつくればいい 道をひろげて ふたりが市長 ふたりが市民 そうサ アダムとイブも そうサ アダムとイブも  たとえ 親がなくても 親がなくても 大きな空が父親がわり 母は大地さ 君がいるなら あなたがいれば そうサ アダムとイブも そうサ アダムとイブも  そうサ アダムとイブも そうサ アダムとイブも
トンデラハウスの大冒険藤本房子藤本房子伊藤アキラ中町勝彦高田弘トントン トンビアガッテ トンデララ! トンデララ! トントン トンビロガッテ トンデララ! トンデララ! トンデラハウスが トンデララ  これは 大変 おうちが 飛んだ! ドラドラ ホラ 飛んでら! 遠い昔へ 逆もどり どうして 飛ぶのか どこへ 行くのか そんなこと そんなこと オー オット! ボク知らない  トントン トンビアガッテ トンデララ! トンデララ! トントン トンビロガッテ トンデララ! トンデララ! トンデラハウスの大冒険  とんだ 冒険 うちごと 飛んだ! ユラユラ ホラ 飛んでら! 誰もしらない 過去のくに どうなる ことやら なにが まつやら そんなこと そんなこと オー オット! ボク知らない  トントン トンビアガッテ トンデララ! トンデララ! トントン トンビロガッテ トンデララ! トンデララ! トンデラハウスの大冒険  今日も みんな 一緒に 飛んだ! ありゃありゃ こりゃ 飛んでら! 時の流れに 後ろ向き  秘密が わかるか 謎が とけるか そんなこと そんなこと オー オット! ボク知らない  トントン トンビアガッテ トンデララ! トンデララ! トントン トンビロガッテ トンデララ! トンデララ! トンデラハウスの大冒険  トントン トンビアガッテ トンデララ! トンデララ! トントン トンビロガッテ トンデララ! トンデララ! トンデラハウスの大冒険
アラッ!でんわぶんけかなぶんけかな伊藤アキラ林哲司大谷和夫アラッ!でんわ!リンリン! アラッ!でんわ!リンリン! わたしはひとりで おるすばん こまったこまった どうしよう わたしでんわは まだかけられない しらんぷりして にげよゥかな ちょっとまごまごしていたら<プツン> アラ!アラ!アララ! アラ!アラ!アララ! でんわのベルが おわっちゃった  アラッ!でんわ!リンリン! また!でんわ!リンリン! こんどはじゅわきを すぐとろう もしもし もしもし あのあのあのゥ わたし もしもし はい あのあのあのゥ なにをしゃべれば いいのかな あのゥあのしかいえません<プチン> アラ!アラ!アララ! アラ!アラ!アララ! とちゅうででんわ きられちゃった  アラッ!でんわ!リンリン! また!でんわ!リンリン! こんどはきちんと こたえよう もしもしわたしョ わたしです ママはあのその いま でられません あとでかけます こちらから それじゃ しつれいいたします<ガチャン> アラ!アラ!アララ! アラ!アラ!アララ! おなまえきくの わすれちゃった  アラッ!でんわ!リンリン! ハイ!でんわ!リンリン! こんどは おなまえ きいとこう
Oh! ラーメン(おお スザンナ)堀江美都子、ハニー・ナイツ堀江美都子、ハニー・ナイツ伊藤アキラフォスター越部信義ふたりがはじめて 出会ったあの日 駅前ラーメン たべたときです 君はコショウを ふりかけすぎて かわいいクシャミを ひとつしたのです 恋人ともちがうけど ただの友だちとも ちがうのです  その時あなたは 大きな声で わらって私を みつめたのです 君ははずかしそうな 顔をして うつむいたままで おつゆをのんだ 恋人ともちがうけど ただの友だちとも ちがうのです  それからふたりは なかよくなって 学校の話や 友だちのこと いろいろおしゃべり してきたけれど あく手もしなけりゃ ダンスもしない 恋人ともちがうけど ただの友だちとも ちがうのです  今度のデイトは ひさしぶりに 駅前ラーメン たべに行きます そのあとふたりは 散歩をします あく手ぐらいなら してもいいでしょう 恋人ともちがうけど ただの友だちとも ちがうのです
ポンキッキ・スキャットポンキッキ合唱団ポンキッキ合唱団伊藤アキラ佐藤勝佐藤勝ギャッパ オハオハ ポンキッキ アウッアウッアウアウ アオッ アオッ アオアオ ウキッウキッ ウキウキ タラ ニャンノオンアパン ぼくにんげん わたしにんげん ギャッパ オハオハ ポンキッキ ケケケケキキョケ キョケキョ………… キョロン キョロン パラポラピン ないて わらって またないて わらって ないて またわらい ウワーッ ヨヨヨン オンオンアハハン ないて わらって またないて わらって ないて またわらい ウワーッ ヨヨヨン オンオンアハハン ニコン ニコン コン ニコン ケタン ケタン ケタ ケタン シン シン シン シン チリリリリン テヘヘトホトホハホハッ ぼくにんげん わたしにんげん ギャッパ オハオハ ギャッパオハオハ アー ポンキッキー
キラリ・涙水谷絵津子水谷絵津子伊藤アキラ三木たかし矢野立美キラリ ほろり 涙 ひとつ ひかる 涙 キラリ 落ちて 涙 恋に変わる 涙  ビーナスは海の泡から 生まれたんだって 涙から何が生まれて くるのかしら? あなたから2日電話が こないだけで さみしいの ちょっと日暮れの ひとりぼっち  誰にも見せたく ないけれど あなたにだけは 見せたい  キラリ ほろり 涙 ひとつ ひかる 涙 キラリ 落ちて 涙 恋に変わる 涙  こんな日は何をやっても うまくいかなくて 髪の毛をもっと短く したい気分 突然にここへあなたが 現われたら げんこつで叩くふりして しがみつくわ  私が涙に なれるなら あなたの胸に しみたい  キラリ ほろり 涙 ひとつ ひかる 涙 キラリ 落ちて 涙 恋に変わる 涙  キラリ ほろり 涙 ひとつ ひかる 涙 キラリ 落ちて 涙 恋に変わる 涙
お中元美空ひばり美空ひばり伊藤アキラいずみ進義理と人情 抜きにして それでも 心に浮かぶ人 年に一度の 季節じゃないか ニッカ 贈るか ニッカ 贈るか 燃える夏
失恋蝙蝠男山本リンダ山本リンダ伊藤アキラ高田弘高田弘ゾク! ゾク! ゾク! 今夜も出たッ! 蝙蝠男 黒いマント着て フワリ ギラ! ギロ! ギラ! かなしい顔 ブルー 自分を捨てた恋人をうらむ  あいつは今ごろ海辺の町 浮気な男とあそんでいる  くやしいッ! シャクだ! 俺だけみじめ 夜更けの小雨にふられてアンブレラ  ガタ! ゴト! ガタ! 夜汽車に乗り 蝙蝠男 女を追いかけて ピポポ キョロ! キョト! キョロ! さがしている どこだ おいしい言葉ささやいたあいつ  女はあわてて海へ走る ビキニの水着にしぶきが散る  ザンネン! ムネン! またもや逃がし 男は渚でふられのフラダンス
Beep beep beep!ヤング101+シンガーズ・スリーヤング101+シンガーズ・スリー伊藤アキラ樋口康雄ゲイリー芦屋これで世界は Good day きみとふたりで Sky way ひらめきは 突然に まるで夜明けの 稲妻みたいに 詳しい話は 後にして (あ…と…に…して) Uh… uh… uh… ひかりを超え (詳しい話はおいて ひかりを超え) 左へ右へ Beep beep beep! 走り出せば 過去はかげろうさ 胸の奥の(胸の奥の) 愛だけは変わらない 不思議な気分 So sweet so sweet  いつかふたりで 描いた (いつかふたりで) 夢にもうすぐ Uh… 会えるよ (Uh… uh… 会えるから 会えるから)  窓の向こうは Future (Uh… uh… uh… 向こうは) U,Uh… uh… uh… まぶしい (窓の向こうは Future) アイディアは いつだって きみのひとみの その先にある (Uh… uh… その先にある) ひとには言えない まだ秘密 (ま…だ… ひ…みつ) Uh… uh… uh… 世紀のニュース (ひとには言えないニュース 世紀のニュース) 東へ西へ Beep beep beep!  きみのために 考えているよ 永遠(とわ)のテーマ(きみのために)いのちとは何なのか 不思議な気分 So sweet so sweet Far away Beep beep beep!  きみのために 考えているよ 永遠(とわ)のテーマ(きみのために)いのちとは何なのか 不思議な気分 So sweet so sweet Far away
俳句。ワサブローワサブロー伊藤アキラ鈴木キサブロー井上鑑私は時々 俳句をつくります 心の模様を 季節に映します とっくの昔 亡くしたひとなのに 時折出てくる 父母のあのころ  虫干しや父が残した偽系図 虫干しや父が残した偽系図 自分で書いた 巻物指さして 先祖は平家と うなずいた父でした くくくくくく…俳句 くくくくくく…俳句  意地と愚痴おでんに煮込む母の夜 意地と愚痴おでんに煮込む母の夜 こんにゃく はんぺん 大根 玉子 自分の想いは 鍋底に沈めてた くくくくくく…俳句 くくくくくく…俳句  小春日の庭父がいた母がいた 小春日の庭父がいた母がいた ひとり静かに 小春の庭に立ち 思い出してる 父のこと母のこと くくくくくく…俳句 くくくくくく…俳句  そういう父です 駄目な父でした そういう母です 駄目な母でした それでも今の 私を押し退けて なぜだか俳句に 顔を出します くくくくくく…俳句 くくくくくく…俳句 くくくくくく…俳句 くくくくくく…俳句 くくくくくく…俳句 くくくくくく…俳句 くくくくくく…俳句 くくくくくく…俳句
ゴクロウサンたかの羽児童合唱団たかの羽児童合唱団伊藤アキラ森田公一佐々木勝彦お日さま お日さま ゴクロウサン 毎日きまって東から きちんと西までまわるのね たまには夕焼け小焼けなど サービスしなけりゃならないし…… ヒーッハッハッ! ヒーッハッハッ! ゴクロウサンバ ゴクロウサン ゴクロウサン ゴクロウ ゴクロウ ゴクロウサン  三日月 三日月 ゴクロウサン せっかくやせたと思ったら またまたまあるく太るのね はけたと思ったジーパンも LLサイズに変えなくちゃ…… ヒーッハッハッ! ヒーッハッハッ! ゴクロウサンバ ゴクロウサン ゴクロウサン ゴクロウ ゴクロウ ゴクロウサン  時計の針さん ゴクロウサン おんなじところをぐるぐると まわっていなけりゃならんのネ たまには三時でひとやすみ あそびに出たいと思う日も…… ヒーッハッハッ! ヒーッハッハッ! ゴクロウサンバ ゴクロウサン ゴクロウサン ゴクロウ ゴクロウ ゴクロウサン  ゴクロウサン ゴクロウサン ゴクロウ ゴクロウ ゴクロウサン 「ゴクロウサーン!」
かもめが翔んだ日雨宮天雨宮天伊藤アキラ渡辺真知子宮永治郎ハーバーライトが朝日に変わる その時一羽のかもめが翔んだ  人はどうして哀しくなると 海をみつめに来るのでしょうか 港の坂道駆けおりる時 涙も消えると思うのでしょうか  あなたを今でも好きですなんて いったりきたりのくりかえし 季節はずれの港町 ああ 私の影だけ  かもめが翔んだ かもめが翔んだ あなたは一人で生きられるのね  港を愛せる男に限り 悪い男はいないよなんて 私の心をつかんだままで 別れになるとは思わなかった  あなたが本気で愛したものは 絵になる港の景色だけ 潮の香りが苦しいの ああ あなたの香りよ  かもめが翔んだ かもめが翔んだ あなたは一人で生きられるのね  かもめが翔んだ かもめが翔んだ あなたは一人で生きられるのね
かもめが翔んだ日津吹みゆ津吹みゆ伊藤アキラ渡辺真知子Deep寿ハーバーライトが 朝日にかわる そのとき一羽の かもめが翔(と)んだ  ひとはどうして 哀しくなると 海をみつめに 来るのでしょうか 港の坂道 かけおりるとき 涙も消えると 思うのでしょうか あなたを今でも 好きですなんて いったりきたりの くりかえし 季節はずれの 港町 ああ わたしの影だけ かもめが翔んだ かもめが翔んだ あなたはひとりで 生きられるのね  港を愛せる 男に限り 悪い男は いないよなんて わたしの心を つかんだままで 別れになるとは 思わなかった あなたが本気で 愛したものは 絵になる港の 景色だけ 潮の香りが 苦しいの ああ あなたの香りよ かもめが翔んだ かもめが翔んだ あなたはひとりで 生きられるのね  かもめが翔んだ かもめが翔んだ あなたはひとりで 生きられるのね
かもめが翔んだ日デラックス×デラックスデラックス×デラックス伊藤アキラ渡辺真知子ハーバーライトが 朝日に変る その時一羽のカモメが翔んだ  人はどうして 哀しくなると 海をみつめに 来るのでしょうか 港の坂道 駆けおりる時 涙も消えると 思うのでしょうか あなたを今でも 好きですなんて いったりきたりの くりかえし 季節はずれの 港町 ああ 私の影だけ  カモメが翔んだ カモメが翔んだ あなたは一人で 生きられるのね  港を愛せる 男に限り 悪い男は いないよなんて 私の心を つかんだままで 別れになるとは 思わなかった あなたが本気で愛したものは 絵になる港の景色だけ 潮の香りが 苦しいの ああ あなたの香りよ  カモメが翔んだ カモメが翔んだ あなたは一人で 生きられるのね カモメが翔んだ カモメが翔んだ あなたは一人で 生きられるのね
ラムのラブソングロイ-RoE-ロイ-RoE-伊藤アキラ小林泉美あんまりソワソワしないで あなたは いつでもキョロキョロ よそ見をするのはやめてよ 私が誰よりいちばん  好きよ(好きよ)好きよ(うっふん) 好きよ(好きよ)好きよ(うふふ) 好きよ(好きよ)好きよ(うっふん) 好きよ(好きよ)好きよ  星たちが輝く夜ふけ 夢見るの あなたの全て 愛しても あなたは知らんぷりで 今ごろは 誰かに夢中  ああ 男の人って いくつも愛を 持っているのね ああ あちこちにバラまいて 私を悩ませるわ  あんまりソワソワしないで あなたは いつでもキョロキョロ よそ見をするのはやめてよ 私が誰よりいちばん  ああ 男の人って 何人 好きな人がほしいの ああ 私だけ愛してよ いつでもひとりだけを  あんまりソワソワしないで あなたは いつでもキョロキョロ よそ見をするのはやめてよ 私が誰よりいちばん 私がいつでもいちばん あなたの全てが  好きよ(好きよ)好きよ(うっふん) 好きよ(好きよ)好きよ(ふふふ) いちばん 好きよ!
女ともだちカイカイ伊藤アキラ鈴木慶一持つべきものは よい友だちですね イザという時 たよりになりますわ お互いがお互いを ソンケイしてますから ケイベツだなんて そんなあなた オ・ホ・ホ・ホ  あなたのすることでしたら それは もォ 私がたすけるなんて そんな もォ お互いがお互いの カガミとなりまして 美しく生きて まいる まいる まいるのです  女ともだち Night and day 女ともだち A to Z  友情なんて 言葉はイヤですわ ほんの知り合い それだけその程度 お互いがお互いを 認めておりますから ウラギリだなんて そんなことは オ・ホ・ホ・ホ  おなたのお望みドーリに 私 もォ 私が言わなくたって あなた もォ お互いがお互いの ハゲミとなりまして 美しく生きて まいる まいる まいるのです  女ともだち Night and day 女ともだち A to Z 女ともだち Night and day 女ともだち A to Z  あなたのすることでしたら それは もォ 私がたすけるなんて そんな もォ お互いがお互いの カガミとなりまして 美しく生きて まいる まいる まいるのです  女ともだち Night and day 女ともだち A to Z 女ともだち Night and day 女ともだち A to Z
裏窓西山ひとみ西山ひとみ伊藤アキラ濱田金吾猪股義周表通り見おろす窓もあれば 裏通りを見つめる 窓もあるわ 私が今まで暮らしてきたこの部屋 見えたのは いつも裏街 あなたがいた 暗い眼をしたあなたがいた 抱かれた時 安いタバコの匂いがした  ダウンタウン ベイビー ダウンタウン ベイビー 私は裏街のあなたを見ていた あなたは裏窓の私を見ていた  或る日急にあなたは趣味が変わり 甘い香りの葉巻 くわえていた その人どういう人だと聞いたら 答えずに ドアを出てゆく あなたはもう表通りへ あなたはもう 別れた夜 安いタバコの匂いがした  ダウンタウン ベイビー ダウンタウン ベイビー 私は裏街のあなたを見ていた あなたは裏窓の私を見ていた  ダウンタウン ベイビー ダウンタウン ベイビー 私は裏街のあなたを見ていた あなたは裏窓の私を見ていた
南の島のハメハメハ大王ももくろちゃんZももくろちゃんZ伊藤アキラ森田公一佐々木勝彦みなみのしまのだいおうは そのなもいだいなハメハメハ ロマンチックなおうさまで かぜのすべてが かれのうた ほしのすべてが かれのゆめ ハメハメハ ハメハメハ ハメハメハメハメハ  みなみのしまのだいおうは じょおうのなまえもハメハメハ とてもやさしいおくさんで あさひのあとで おきてきて ゆうひのまえに ねてしまう ハメハメハ ハメハメハ ハメハメハメハメハ  みなみのしまのだいおうは こどものなまえもハメハメハ がっこうぎらいのこどもらで かぜがふいたら ちこくして あめがふったら おやすみで ハメハメハ ハメハメハ ハメハメハメハメハ
かもめが翔んだ日石井竜也石井竜也伊藤アキラ渡辺真知子松ヶ下宏之ハーバーライトが 朝日に変わる そのとき一羽の かもめが飛んだ  人はどうして 哀しくなると 海をみつめに 来るのでしょうか 港の坂道 駆け下りる時 涙も消えると 思うのでしょうか あなたを今でも 好きですなんて いったりきたりの くりかえし 季節はずれの 港町 ああ 私の影だけ  かもめが翔んだ かもめが翔んだ あなたはひとりで 生きられるのね  港を愛せる 男に限り 悪い男は いないよなんて 私の心を つかんだままで 別れになるとは 思わなかった あなたが本気で 愛したものは 絵になる港の 景色だけ 潮の香りが 苦しいの ああ あなたの香りよ  かもめが翔んだ かもめが翔んだ あなたはひとりで 生きられるのね  かもめが翔んだ かもめが翔んだ あなたはひとりで 生きられるのね
SILKY RAINザ・リリーズザ・リリーズ伊藤アキラ萩田光雄SILKY SILKY RAIN あなたはこない SILKY SILKY RAIN ぬれて歩くわ どうしたら どうしたら どうしたらいいの 六月の恋 暗い街角  絹糸みたいな雨だけど それでも私は心までぬれるわ  あじさいには にあうのに 私にだけ つめたすぎるわ SILKY RAIN あなたはこない  どうしたら どうしたら どうしたらあなた 六月の恋 虹に会えるの  絹糸みたいな雨なのに それでもあなたをしばってはおけない  ぬらしたのはあなたです かわかすのもあなただけです SILKY RAIN あなたはどこに  SILKY SILKY RAIN 私はひとり SILKY SILKY RAIN あなたはこない SILKY SILKY RAIN 私はひとり SILKY SILKY RAIN あなたはどこに
ラムのラブソング魔法少女になり隊魔法少女になり隊伊藤アキラ小林泉美ウイ・ビトンあんまりソワソワしないで あなたはいつでもキョロキョロ よそ見をするのはやめてよ 私が誰よりいちばん 好きよ…… 好きよ…… 好きよ…… 好きよ……  星たちが 輝く夜ふけ 夢見るの あなたの全て 愛しても あなたは知らんぷりで 今ごろは 誰かに夢中 ああ 男の人って いくつも愛をもっているのね ああ あちこちにバラまいて 私を 悩ませるわ あんまりソワソワしないで あなたはいつでもキョロキョロ よそ見をするのはやめてよ 私が誰よりいちばん  ああ 男の人って 何人 好きな人がほしいの ああ 私だけ愛してよ いつでもひとりだけを あんまりソワソワしないで あなたはいつでもキョロキョロ よそ見をするのはやめてよ 私が誰よりいちばん 私がいつでもいちばん あなたの全てが 好きよ…… 好きよ…… いちばん好きよ!
かげろう日記ザ・リリーズザ・リリーズ伊藤アキラ萩田光雄まぶしい春の日 ふたりのハイキング わたしは突然 あなたに聞いてみた 例えばわたしが 小枝になったら あなたは必ず みつけてくれますか 花咲く枝もあるわ 実のなる枝もあるわ 風にふるえるだけの 名もない小枝もある 林の中から わたしひとりだけを みつけてください わたしは小枝です  山波ひろがる 峠の展望台 あなたはわたしを みつめて答えたわ 君ならどういう 小枝になるだろう かわいいすなおな 小枝になるだろう どんなに暗い日にも 青空を忘れない 嵐が吹く時にも 太陽を忘れない かわいいすなおな 小枝になるだろう ぼくならわかるさ どんなに小さくても  峠の神社で おみくじひきました 下りの坂道 水車が見えました ふたりで出かけた 気ままなハイキング かげろうゆれたら ふたりもゆれました どんなに暗い日にも 青空を忘れない 嵐が吹く時にも 太陽を忘れない かわいい小枝に わたしはなれますか あなたのその手で 支えて下さいね
パパ キケン!ザ・リリーズザ・リリーズ伊藤アキラ宮川泰パパ キケン! スグ カエレ! パパ キケン! パパ パパ スグ カエレ! パパの帰りが 遅い日は ママがため息 つく日です ピンクのネオンのジャングルで 行方不明じゃないかしら 男同志のつき合いを 大事にしたいといいながら イエイエイエイエ 時計は10時を指している ソロソロ ママの目が光る このまま進めば 成りゆきは パパにみじめな事になる パパ キケン! スグ カエレ! パパ キケン! パパ パパ スグ カエレ!  パパの帰りが 遅い日は 娘としても 気がもめる あやしい おみやげぶらさげて 帰ってくるんじゃないだろな ほろよい気分で 乗る電車 終着駅まで行ったかな イエイエイエイエ 時計はもうすぐ11時 ホラホラ ママにつのが出る 今なら打つ手もあるけれど どうやらキケンがせまってる パパ キケン! スグ カエレ! パパ キケン! パパ パパ スグ カエレ!  パパの帰りが 遅い日は なぜかうち中 ねむれない イエイエイエイエ 時計は 12時まわってる イライラ ママが立ち上る まるくおさまりゃ いいけれど ひと荒れきそうな 夜が更ける パパ ダメネ! モウ シラナイ パパ オネガイ! ハヤク カエッテキテ
帰り道のマーチザ・リリーズザ・リリーズ伊藤アキラ森岡賢一郎夜は暗いものと 知っていたけど こんな暗くちゃ 私ひとりで帰れない 細く長い影が 月に照らされ ゆれているのは 私こころ細いせいよ あなたがいれば 手をつないで たのしいお話ペチャクチャできるのに…… あそこ! 何か出そう! ここもこわいわ! こんな時には歌う 帰り道のテーマ  腕に力こめて 高く脚上げ 歩く私を見たら 誰でもおどろくわ ヘンな女の子と 人は言うでしょう うちに着くまで 私わらわれてもいいの あなたがいれば 暗い道も 恋するふたりの 時間に変わるのに…… あそこ! 何か出そう! ここもこわいわ! こんな時には歌う 帰り道のテーマ 帰り道のテーマ
夕焼けメモリーザ・リリーズザ・リリーズ伊藤アキラ萩田光雄私が見上げる この夕焼け空が あなたの町でも見えますか まっかな光もうすむらさき色に いつしかうすれてゆくのですね あの日、別れの駅でふたりは 暮れゆく西の空をみつめた 今もあなたはおぼえていますか あの時の夕焼けのことば(ことば) 「ぼくはこれから日暮れになるたび 忘れずに君のことを想いだすだろう」  あなたの心に 夕焼けあるかぎり 私を忘れはしないでしょう それでも気ままな花ぐもりの日には 夕焼けが見えないこともあるわ はなれて暮していると心も 自然と色あせてゆくものです 今もあなたはおぼえていますか あの時の夕焼けの色を(色を) そうよあの日のふたりのように けがれなく消えていった澄んだ愛の色  今もあなたはおぼえていますか あの時の夕焼けの色を(色を) そして今でも日暮れになると 私のこと想いだしてくれるのでしょうか
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
青い視線(アルバム・バージョン)河合奈保子河合奈保子伊藤アキラ川口真川口真青い視線 遠くから見られてる 青い視線 首筋に感じてる 海を見てるふりをして その人は 胸をのぞく 心まで手をのばす Sea Side Tea room まだ名前も知らないのに Sea Side Tea room また会いそうな気がする もしも もし 視線を合わせたら それがこわくて こわくて私 動けない  青い視線 思いきりはじいたら 燃える視線 切りかえしてくるかも アイス・ティの氷をかみくだいた いつも私 こんなことしないのに Sea Side Tea room ただけだるさの昼下り Sea Side Tea room ただ夏の陽がまぶしい もしも もし 視線がからんだら それがこわくて こわくて私 海を見る  青い視線 Lu Lu Lu…… 青い視線 Lu Lu Lu…… 青い視線 Lu Lu Lu……
予告篇渡辺真知子渡辺真知子伊藤アキラ渡辺真知子船山基紀久しぶりにあなた呼びだして映画館 席につくと近く封切の予告篇 主人公の生き方 私みたいに思えて 映画来たらちょっと見てみたい気になった  あなただって同じ気持ちと思ったら ぽつり一言《どうってことないね》 昔ならばどんな映画が来ても 君と行こうと言ってくれたじゃない  もしかしたらあなた ひょっとしたらあなた あの一言 別れの予告篇  久しぶりにふたりきりで見たラブ・ストーリー 愛に迷い 愛に傷ついて捨てられる 主人公の涙が私の胸に伝わり ENDのマーク じっと見ているのつらかった  席を立ってそっとあなたに寄りそうと ぽつりきこえた《どうってことないね》 昔ならばどんな映画を見ても おもしろいねと言ってくれたじゃない  もしかしたらあれは ひょっとしたらあれは 私たちの 別れの予告篇
Lはラブリー榊原ゆい榊原ゆい伊藤アキラ馬飼野康二磯江俊道L! LはLOVEのL L! LはLipのL このくちびるに 燃える愛をのせて Lはあなたをみつめてる  私は決めます 決めたんです まぶしい恋人 あなただけ 磁石が自然に 引きあうように 私 スルスル 魅きよせられる ねえ いいでしょ そばにいても ねえ いいでしょ キスをしても L! LはLOVEのL L! LはLipのL このくちびるに 燃える愛をのせて Lはあなたをみつめてる  あなたが好きです 好きなんです 理由は何にもありません 男の人なら 他にもいます だけど あなたは特別な人 ねえ 私に あなたひとり ねえ あなたに 私ひとり L! LはLOVEのL L! LはLipのL このくちびるに 燃える愛をのせて Lはあなたをみつめてる Lはあなたをみつめてる
かもめが翔んだ日徳永英明徳永英明伊藤アキラ渡辺真知子坂本昌之ハーバーライトが朝日に変る その時一羽のかもめが翔んだ  人はどうして哀しくなると 海をみつめに来るのでしょうか 港の坂道 駆けおりる時 涙も消えると思うのでしょうか あなたを今でも好きですなんて いったりきたりのくりかえし 季節はずれの港町 ああ 私の影だけ  かもめが翔んだ かもめが翔んだ あなたは一人で生きられるのね  港を愛せる男に限り 悪い男はいないよなんて 私の心をつかんだままで 別れになるとは思わなかった あなたが本気で愛したものは 絵になる港の景色だけ 潮の香りが苦しいの ああ あなたの香りよ  かもめが翔んだ かもめが翔んだ あなたは一人で生きられるのね  かもめが翔んだ かもめが翔んだ あなたは一人で生きられるのね
ラムのラブソング村上ゆき村上ゆき伊藤アキラ小林泉美あんまりソワソワしないで あなたは いつでもキョロキョロ よそ見をするのはやめてよ 私が誰よりいちばん 好きよ... 好きよ... 好きよ...  星たちが輝く夜更け 夢見るの あなたの全て 愛しても あなたは知らんぷりで 今ごろは 誰かに夢中  ああ 男の人って いくつも愛を持っているのね ああ あちこちにバラまいて 私を 悩ませるわ  あんまりソワソワしないで あなたは いつでもキョロキョロ よそ見をするのはやめてよ 私が誰よりいちばん  ああ 男の人って 何人 好きな人がほしいの ああ 私だけ愛してよ いつでもひとりだけを  あんまりソワソワしないで あなたは いつでもキョロキョロ よそ見をするのはやめてよ 私が誰よりいちばん 私がいつでもいちばん あなたの全てが 好きよ... 好きよ... 好きよ... いちばん好きよ!
a・chi-a・chiアドベンチャー三重野瞳三重野瞳伊藤アキラ池毅高田耕至甘いお誘い 悪魔のえくぼ 甘いお誘い こわがらないで 甘いためいき 天使の微笑 甘いためいき まちがえないで  あけてよ 冒険の Door ここはあなたと 夢見る街 どこかで 天使の Dancing 早い者勝ち 急ぐが勝ち  きのうをふりむくより 明日の国へ進みましょう あなたはやさしいひと そこが誰よりステキなの お茶を飲むより a・chi-a・chi アドベンチャー  甘いお誘い 悪魔のえくぼ 甘いお誘い こわがらないで 甘いためいき 天使の微笑 甘いためいき まちがえないで  みつけて 感激の Number コードネームは ふたりの胸 聞こえる 悪魔の Want you 知らず知らずに 知りたくなる  あなたにほんの少し 生きる勇気があればいい 涙を拭くぐらいは そばで私がしてあげる 燃える心は a・chi-a・chi アドベンチャー  甘いお誘い 悪魔のえくぼ 甘いお誘い こわがらないで 甘いためいき 天使の微笑 甘いためいき まちがえないで  あなたにほんの少し 生きる勇気があればいい 涙を拭くぐらいは そばで私がしてあげる 燃える心は a・chi-a・chi アドベンチャー  甘いお誘い 悪魔のえくぼ 甘いお誘い こわがらないで 甘いためいき 天使の微笑 甘いためいき まちがえないで  あなたにほんの少し 生きる勇気があればいい 涙を拭くぐらいは そばで私がしてあげる 燃える心は a・chi-a・chi アドベンチャー  お茶を飲むより a・chi-a・chi アドベンチャー
天気予報猪股裕子、ヤング・フレッシュ猪股裕子、ヤング・フレッシュ伊藤アキラ宇野誠一郎宇野誠一郎サザエさんちの おとなりさん 天気予報は いりません サザエさんちの 笑い声 ケラケラきこえた あくるひは きっと青空 見えるから きっと青空 見えるから  サザエさんちの おとなりさん となりと一緒に 笑ってる あまりケラケラ 笑いすぎ 涙が出ちゃった あくるひは 雨も時には 降るでしょう 雨も時には 降るでしょう  サザエさんちの おとなりさん 天気予報は いりません サザエさんちの 笑い声 雲がのぞきに きた時は 多分あしたは くもりでしょう 多分あしたは くもりでしょう
ウンミィの歌古賀ひとみ、ヤング・フレッシュ古賀ひとみ、ヤング・フレッシュ伊藤アキラ宇野誠一郎宇野誠一郎アー 海はひろいな 大きいな ジャジャジャン ウンミィ! ジャジャジャン ウンミィ!  ア ラ アララララ アジがやけどで アジジジジ うちのサザエさん ハイ柱 エビの勉強 エービーシー ニシンが8ピキ ドンブラ ドンブラ ブラブラコ アー 海はひろいな 大きいな ジャジャジャン ウンミィ! ジャジャジャン ウンミィ!  オ ヤ オヤヤヤヤ 海の時計は ハイ9時ラ タイがつぶれりゃ マッタイラ ブリはブリブリ オコリンボ カレイライスが ドンブラ ドンブラ ブラブラコ アー 海はひろいな 大きいな ジャジャジャン ウンミィ! ジャジャジャン ウンミィ!  コ リャ コリャコリャリャ 年をとっても はいワカメ 夏じゃなくても はいサンマ けんか負けても はいカツオ 汗がタラタラ ドンブラ ドンブラ ブラブラコ アー 海はひろいな 大きいな ジャジャジャン ウンミィ! ジャジャジャン ウンミィ! ウーンミィ!
二年前の雨上田知華上田知華伊藤アキラ上田知華・樋口康雄あなたと別れた時も今日のような雨が ふたりの道をしとしととぬらしていた 乾いた心の中をぬらすほどでもなく 無言のままでさよならをしたけど あの日から二年がすぎ 今になり あの時の雨がしみてくるのよ せめて一言 せめて一言最後に 愛されてありがとうと 言っておけばよかった  あなたと別れてからは 愛されもしないし 愛しもしないでただ生きてきたみたい ひとり歩いてゆく道がみつけられないのよ 別れた道がしとしとと見えるわ  あの日から二年がすぎ 今になり あの時の雨がしみてくるのよ せめて一言 せめて一言最後に 愛されてありがとうと 言っておけばよかった
オープン・ザ・ウィンドウ上田知華上田知華伊藤アキラ樋口康雄窓をあけてよ あなた 風を少し入れたいの かるい気持でたのんだのに あなたは口もきかない Open the window 空が見えない Open the window 息がつまりそう 白い壁が今日は青く見える あなたの部屋は北向き  それは誤解よ あなた うわさだけのことなのに 好きな男はあなたひとり 話しあえばわかるわ  Open the window 窓をあけてよ Open the window 風を入れてよ 熱いお茶もすでにはさめはじめた あなたの部屋は北向き  Open the window 窓をあけてよ Open the window 風を入れてよ 熱いお茶もすでにはさめはじめた あなたの部屋は北向き
愛をみつけて大場久美子大場久美子伊藤アキラ平尾昌晃みつかりそうで みつからない みつからないから みつけたい 愛をさがす旅人は 日暮になると つぶやくの どこにあるの LOVE 私だけの LOVE できることなら あなたから おしえてほしいのよ あしたも旅は まだ続く 愛を求めて 幾千里  みつかりかけて すぐに消える 消えれば 心が寒くなる 愛を尋ね旅人は ため息ついて 立ちどまる 燃えるような LOVE ひとつだけの LOVE あなたの手から もらえたら 私は泣くでしょう 誰でもいつか 旅に出る 愛を求めて 幾千里
かもめが翔んだ日島津亜矢島津亜矢伊藤アキラ渡辺真知子田代修二ハーバーライトが 朝日にかわる そのとき一羽の かもめが翔(と)んだ  ひとはどうして 哀(かな)しくなると 海をみつめに 来るのでしょうか 港の坂道 かけおりるとき 涙も消えると 思うのでしょうか あなたを今でも 好きですなんて いったりきたりの くりかえし 季節はずれの 港町 ああ わたしの影だけ かもめが翔んだ かもめが翔んだ あなたはひとりで 生きられるのね  港を愛せる 男に限り 悪い男は いないよなんて わたしの心を つかんだままで 別れになるとは 思わなかった あなたが本気で 愛したものは 絵になる港の 景色だけ 潮の香りが 苦しいの ああ あなたの香りよ かもめが翔んだ かもめが翔んだ あなたはひとりで 生きられるのね  かもめが翔んだ かもめが翔んだ あなたはひとりで 生きられるのね
坂道の酒場西田敏行西田敏行伊藤アキラ森田公一夏も終りというのにその夜は (妙に) 暑苦しい晩だった ふらりと寄った坂道の酒場 隣りの女が話しかけた 「ひとりでお酒をのむなんて かなしいわね…… ひとり同志が会うなんて もっとかなしいことだわね」 俺は「ええ」とか「まあ」とか言って 軽く流して聞いてたけれど ゆれる女のペンダント なぜかみつめて心がゆれた  「月がまっかに見える」と言いながら (じっと) 俺の顔をのぞきこむ いやおうなしに肩先きがふれて ほのかな香りがなまめかしい 「あなたは恋をしているの? していないわね 恋をしている人たちと 今は飲みたくないものね」 俺は「ええ」とか「まあ」とか言って 軽く流して聞こうとしたが 夏の終りにのむ酒は にがいもんだとしみじみしみた
せめてお名前を黒沢明とロス・プリモス黒沢明とロス・プリモス伊藤アキラ森田公一高田弘ただ一日の恋でいい ひとときだけの愛でいい あゝそれなのに 知らぬふりして遠ざかる せめてお名前を せめてお名前を 街角に 消えるあなたは どこの女  ただまぼろしの恋ならば あきらめもする夢だもの あゝそれは無理 一度この目にふれた女 せめてお名前を せめてお名前を 人ごみに ふっとかくれる 細い影  また来ることもない街で もう会うこともない女よ あゝいつの日にか きっとあなたもよその女 せめてお名前を せめてお名前を 夕暮れに うかぶあなたに さようなら
南の島のハメハメハ大王マユミーヌマユミーヌ伊藤アキラ森田公一伊東光介南の島の大王は その名も偉大なハメハメハ  ロマンチックな王様で 風のすべてが彼の歌 星のすべてが彼の夢  ハメハメハ ハメハメハ ハメハメハメハメハ  南の島の大王は 女王の名前もハメハメハ  とてもやさしい奥さんで 朝日の後に起きてきて 夕日の前に寝てしまう  ハメハメハ ハメハメハ ハメハメハメハメハ  南の島の大王は 子どもの名前もハメハメハ  学校ぎらいの子どもらで 風が吹いたら遅刻して 雨がふったらお休みで  ハメハメハ ハメハメハ ハメハメハメハメハ  南の島に住む人は 誰でも名前がハメハメハ  おぼえやすいがややこしい 会う人会う人ハメハメハ 誰でも誰でもハメハメハ  ハメハメハ ハメハメハ ハメハメハメハメハ  ハメハメハ ハメハメハ ハメハメハメハメハ
南の島のハメハメハ大王上條恒彦上條恒彦伊藤アキラ森田公一佐々木勝彦南の島の大王は その名も偉大なハメハメハ ロマンチックな王様で 風のすべてが彼の歌 星のすべてが彼の夢 ハメハメハ ハメハメハ ハメハメハメハメハ  南の島の大王は 女王の名前もハメハメハ とてもやさしい奥さんで 朝日の後に起きてきて 夕日の前に寝てしまう ハメハメハ ハメハメハ ハメハメハメハメハ  南の島の大王は 子どもの名前もハメハメハ 学校ぎらいの子どもらで 風がふいたら 遅刻して 雨がふったらお休みで ハメハメハ ハメハメハ ハメハメハメハメハ  南の島に住む人は 誰でも名前がハメハメハ おぼえやすいがややこしい 会う人会う人ハメハメハ 誰でも誰でもハメハメハ ハメハメハ ハメハメハ ハメハメハメハメハ ハメハメハ ハメハメハ ハメハメハメハメハ
Dancing Starエルシィ starring 伊藤かな恵エルシィ starring 伊藤かな恵伊藤アキラ小林泉美都会が寝静まるころ 男はさそり座に変る 女は乙女座になる おどれ Dancing Dancing Night 心をくすぐる指を ふたりはたくみにすべらせ 不思議な宇宙の果てで おどれ Dancing Dancing Star もう一度あなたから 愛しているよなんて言ってよ こんな時誰だって 嘘でも夢がほしいの すぐ夜明けがくる 愛が消えてゆく すぐひとりになる ただそれがこわいの  短く燃えつきる夜 男は星屑に変る 女は流星になる おどれ Dancing Dancing Star 思い切り抱きしめて 帰したくないなんて言ってよ 今夜こそふたりきり くちづけだけに酔いたい ほら、私の目に あなたがうつって ほら、あなたの目に私が美しい  短く燃え尽きる夜 男は星屑に変る 女は流星になる おどれ Dancing Dancing Star  都会が寝静まるころ 男はさそり座に変る 女は乙女座になる おどれ Dancing Dancing Night 短く燃え尽きる夜 男は星屑に変る 女は流星になる おどれ Dancing Dancing Star  おどれ Dancing Dancing Star
恋あくびザ・リリーズザ・リリーズ伊藤アキラ萩田光雄レモンの香りも薄れてきたわ 残した紅茶もつめたくなった あなたは野球の話に夢中 知らない選手の名前がならぶ Ah…Ah…A~h あくびが出ちゃう 私は聞きたいの あなたの心を Ah…Ah…A~h あくびが出ちゃう 春のせいにはしたくない 恋あくび 恋あくび  お店の窓には真赤なバラが まぶしい生命を燃やしているわ あなたはそれにも気づかぬでしょう 私の心もわからぬ人よ Ah…Ah…A~h あくびが出ちゃう 電話で呼び出され ドキドキしたのに Ah…Ah…A~h あくびが出ちゃう 春のせいにはしたくない 恋あくび 恋あくび
初恋スラロームザ・リリーズザ・リリーズ伊藤アキラ佐瀬寿一スキー場を赤く染めて じきに日暮れがくる 踊るように咲いた花も 消えてしまうでしょう  明日になればあなたは帰る めぐりあえても すぐお別れ 淡雪の恋です………  ジャンプ! チュラララ! すべれ! チュラララ! あなたのことは忘れて でも! チュラララ! 好きよ! チュラララ! 忘れきれない人なの  山の小屋で熱いミルク ひとり飲む時でも なぜかそばにあなたがいる そんな気がするのよ  夕焼け色のゲレンデ静か もう会えません あきらめます 淡雪の恋です………  ジャンプ! チュラララ! すべれ! チュラララ! あなたのことは忘れて でも! チュラララ! 好きよ! チュラララ! 忘れきれない人なの  ジャンプ! チュラララ! すべれ! チュラララ! 夢のつばさをひろげて ヤッホ! チュラララ! すべれ! チュラララ! 光るあしたに向って―――! 
ブルドッグs4s4伊藤アキラ都倉俊一黙れ!うるさいぞお前ら 泣くな!悲しみにまけるな こらえきれずに泣きだすのはヤセ犬だ 眠れ!戦いは終わった 傷は夜明けには薄れる くやしさだけを胸の奥に刻み込め 恋の傷跡ならいつか薄れてゆく 男と男の戦いは永遠に消えない 見ろ!俺の目を! そらすな!じっと見ろ! 夜更けの嵐が心を刺す ニッチもサッチもどうにも ブルドック!  寄るな!女には用はない ダメだ!この先は暗闇 甘い言葉もバラの花も香らない そうさ!俺たちは男だ 恋を忘れて生きられる 今夜限りで恋人とはおさらばだ 今度めぐりあう日それは花の咲く日 俺の面影を抱きしめて君は生きろよ 見ろ!俺の目を! 信じろ!この俺を! 夜更けの嵐が心を刺す ニッチもサッチもどうにも ブルドック!
女ともだち初音ミク初音ミク伊藤アキラ鈴木慶一持つべきものは よい友だちですね イザという時 たよりになりますわ お互いが お互いを ソンケイしてますから ケイベツだなんて そんな あなた オ・ホ・ホ・ホ  あなたのすることでしたら それは もォ 私がたすけるなんて そんな もォ お互いが お互いの カガミとなりまして 美しく生きて まいる まいる まいるのです  女ともだち Night and day 女ともだち A to Z  友情なんて 言葉はイヤですわ ほんの知り合い それだけその程度 お互いが お互いを 認めておりますから ウラギリだなんて そんなことは オ・ホ・ホ・ホ  あなたのお望みドーリに 私 もォ 私が言わなくたって あなた もォ お互いが お互いの ハゲミとなりまして 美しく生きて まいる まいる まいるのです  女ともだち Night and day 女ともだち A to Z  あなたのすることでしたら それは もォ 私がたすけるなんて そんな もォ お互いが お互いの カガミとなりまして 美しく生きて まいる まいる まいるのです  女ともだち Night and day 女ともだち A to Z
はたらく くるま阿部恵美子&杉並児童合唱団阿部恵美子&杉並児童合唱団伊藤アキラ越部信義のりもの あつまれ いろんな くるま どんどん でてこい はたらく くるま  はがきや おてがみ あつめる ゆうびんしゃ (ゆうびんしゃ) まちじゅう きれいに おそうじ せいそうしゃ (せいそうしゃ) けがにん びょうにん いそいで きゅうきゅうしゃ (きゅうきゅうしゃ) ビルの かじには はしごしょうぼうしゃ (はしごしょうぼうしゃ)  いろんな くるまが あるんだなぁ いろんな おしごと あるんだなぁ はしる はしる はたらく くるま  のりもの あつまれ いろんな くるま どんどん でてこい はたらく くるま  じどうしゃ いっぱい はこべる カーキャリア (カーキャリア)  ひっこし にもつは おまかせ パネルバン (パネルバン) こわれた くるまを うごかす レッカーしゃ (レッカーしゃ) ガソリン まんたん はいたつ タンクローリー (タンクローリー)  いろんな くるまが あるんだなぁ いろんな おしごと あるんだなぁ はしる はしる はたらく くるま  のりもの あつまれ いろんな くるま どんどん でてこい はたらく くるま  おもたい にもつを あげさげ フォークリフト (フォークリフト) じめんの でこぼこ たいらに ブルドーザー (ブルドーザー)  おおきな いしでも らくらく ショベルカー (ショベルカー) ジャリを いっぱい つみこむ ダンプカー (ダンプカー)  いろんな くるまが あるんだなぁ いろんな おしごと あるんだなぁ はしる はしる はたらく くるま
ヒロミ原田潤原田潤伊藤アキラ平尾昌晃ヒロミのミの字は魅力のミ と、本人は言うけれど ぼくに言わせりゃ見掛けのミ 下着ミエミエ見えるのミ ごめん!ヒロミ!からかったりしてさ Love You!ヒロミ!おこっちゃいけないよ 悪口は愛の裏返し ほんとうは君が大好きさ ヒロミ!ヒロミ!ぼくのヒーロー ヒロミ!ヒロミ!ぼくのヒロミ!  ヒロミのヒの字はひばりのヒ と、本人は言うけれど ぼくに言わせりゃひらめのヒ むねはペチャンコ干物のヒ ごめん!ヒロミ!本気じゃないんだよ Love You!ヒロミ!きげんをなおしてよ 好きだよと言ってみたいのに 言えなくてだからふざけるの ヒロミ!ヒロミ!ぼくのヒーロー ヒロミ!ヒロミ!ぼくのヒロミ!
ポンタ物語藤村俊二藤村俊二伊藤アキラ小川よしあきポンタは人をだませない 葉っぱをお金に変えられない ポンタの父さんカリカリきてさ タヌキだったらできるはず できなきゃタヌキじゃありません ポコポン! ポコポン! 子狸ポンタはベソかいて 「ぼくゥ、だませないのォ…」  ポンタはタヌキの神様に どしたらいいかときいてみた タヌキの神様がめつい奴で 出してくださいおさいせん 葉っぱのお金じゃいけません ポコポン! ポコポン! 子狸ポンタはしょんぼりと 「ぼくゥ、だませないのォ…」  ポンタは夜明けに家を出た そのまま姿を消したとさ ポンタの父さんベッドをみつめ エライ! でかした! 化けられた! しっぽもおなかも見えません ポコポン! ポコポン! 子狸ポンタは遠い町 「ぼくゥ、だませなくてもいいの!!」
南の島のハメハメハ大王水森亜土水森亜土伊藤アキラ森田公一南の島の大王は その名も偉大なハメハメハ ロマンチックな王様で 風のすべてが彼の歌 星のすべてが彼の夢 ハメハメハ ハメハメハ ハメハメハメハメハ  南の島の大王は 女王の名前もハメハメハ とてもやさしい奥さんで 朝日の後に起きてきて 夕日の前に寝てしまう ハメハメハ ハメハメハ ハメハメハメハメハ  南の島の大王は 子どもの名前もハメハメハ 学校ぎらいの子どもらで 風がふいたら 遅刻して 雨がふったらお休みで ハメハメハ ハメハメハ ハメハメハメハメハ  南の島に住む人は 誰でも名前がハメハメハ おぼえやすいがややこしい 会う人会う人ハメハメハ 誰でも誰でもハメハメハ ハメハメハ ハメハメハ ハメハメハメハメハ ハメハメハ ハメハメハ ハメハメハメハメハ
ラムのラブソングLISPLISP伊藤アキラ小林泉美あんまりソワソワしないで あなたは いつでもキョロキョロ よそ見をするのはやめてよ 私が誰よりいちばん  好きよ(好きよ)好きよ(うっふん) 好きよ(好きよ)好きよ(ふふふ) 好きよ(好きよ)好きよ(うっふん) 好きよ(好きよ)好きよ  星たちが輝く夜ふけ 夢見るの あなたの全て 愛しても あなたは知らんぷりで 今ごろは 誰かに夢中  ああ 男の人って いくつも愛を 持っているのね ああ あちこちにバラまいて 私を悩ませるわ  あんまりソワソワしないで あなたは いつでもキョロキョロ よそ見をするのはやめてよ 私が誰よりいちばん  ああ 男の人って 何人 好きな人がほしいの ああ 私だけ愛してよ いつでもひとりだけを  あんまりソワソワしないで あなたは いつでもキョロキョロ よそ見をするのはやめてよ 私が誰よりいちばん 私がいつでもいちばん あなたの全てが  好きよ(好きよ)好きよ(うっふん) 好きよ(好きよ)好きよ(ふふふ) いちばん 好きよ!
あしたこそはあおい輝彦あおい輝彦伊藤アキラPaul Ankaああ 夜になると弱気になる あなたはいない そう 涙だけが話相手 一人の部屋 あんなにきついことを言ったけれど あれは強がり そう ひとりだけじゃ生きられない 何も見えない ああ 愛の星をくれる人は あなただけだよ ひとりになるとはじめて気づく あなたのやさしさに  もし もしかしたらあなたとは さよならかしら NO そんなことを考えては いけない でも……… こうして月日だけは流れてゆく 知らぬ顔して そう 今のうちにふたりの愛 たしかなものに ああ あしたこそは愛の言葉 あなたの胸に ひとりになるとはじめて気づく あなたのやさしさに  ああ あしたこそは愛の言葉 あなたの胸に ひとりになるとはじめて気づく あなたのやさしさに ラララ…  ひとりになるとはじめて気づく あなたのやさしさに ラララ…
女ともだち野宮真貴野宮真貴伊藤アキラ鈴木慶一持つべきものは よい友だちですね イザという時 たよりになりますわ お互いがお互いを ソンケイしてますから ケイベツだなんて そんなあなた オ・ホ・ホ・ホ  あなたのすることでしたら それは もォ 私がたすけるなんて そんな もォ お互いがお互いの カガミとなりまして 美しく生きて まいる まいる まいるのです  女ともだち Night and day 女ともだち A to Z  友情なんて  言葉はイヤですわ ほんの知り合い それだけその程度 お互いがお互いを 認めておりますから ウラギリだなんて そんなことは オ・ホ・ホ・ホ  あなたのお望みドーリに 私 もォ 私が言わなくたって あなた もォ お互いがお互いの ハゲミとなりまして 美しく生きて まいる まいる まいるのです  女ともだち Night and day 女ともだち A to Z 女ともだち Night and day 女ともだち A to Z  あなたのすることでしたら それは もォ 私がたすけるなんて そんな もォ お互いがお互いの カガミとなりまして 美しく生きて まいる まいる まいるのです  女ともだち Night and day 女ともだち A to Z 女ともだち Night and day 女ともだち A to Z
夢のふるさと伊豆田洋之伊豆田洋之伊藤アキラ杉真理夢見るひとのふるさと それは遥か胸の奥 希望をひとつ抱いて 育てつづける 記憶の中のひとよ  君だけは今 未来で重なる道 探していてくれ 都会(まち)では風も陽炎 時の色も変わるけど 心はあの日のまま 変わることなく  離れても まだ まぶしい愛 離れれば なお 近寄る愛  荒野を駆ける星よ 消えないでくれ 私の命すべて おまえに預けた  夢見るひとのふるさと それは遥か胸の奥 希望をひとつ抱いて 大地にひとり 必ず いつかは… 必ず いつかは…
VIVA! サンシャイン石野真子石野真子伊藤アキラ林哲司ワイドレンズ 入りきらない 真夏の渚は無限大 砂の上 寝そべる私 あなたのカメラが狙っているけど 踏みこむ勇気が あなたにないから 大胆なポーズ I am your sunshine Only your sunshine あなただけの光になるわ I am your sunshine Only your sunshine まぶしくても 目を伏せないで 少し もうちょっと あなたが迫れば 私の胸 私の愛 見えるのに  サマーローション 肌にすりこみ 真夏の香りは南風 昼下り けだるい心 あなたはレンズを取りかえてるけど きのうのまんまの素直な横顔 わかってないのね I am your sunshine Only your sunshine 生まれたての光をあげる I am your sunshine Only your sunshine あなたの胸 まっかに染める 少し もうちょっと 気づいてほしいの この空より この夏より 燃える愛  I am your sunshine Only your sunshine 生まれたての光をあげる 少し もうちょっと 気づいてほしいの この空より この夏より 燃える愛
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
初夏が一番!石野真子石野真子伊藤アキラ森田公一夏でもないけど春とも言えない 中途半端な この季節 お店をのぞけば 春物バーゲン 今年はやる水着も 売っています  南には燃える海 北へ行けば 雪割り草 あなたでも迷います 気をもませる私のようね ひとつのカラーで 染めたくないのよ ふたつの谷間で ゆれてゆれていたいの  夏でもないけど春とも言えない 中途半端な この心 恋人みたいで 友だちみたいで ゆらり ゆらり ゆれてる 私なんです  雪山の花畑 浪が騒ぐ白い渚 輝きのこの季節 やさしい人 あなたのようね どっちかに決めろと あなたが言うなら 私の答は 今が今が一番  夏でもないけど春とも言えない だから夢が あふれるの ひとつを選べば ひとつにしばられる ゆらり ゆらり ゆれたい 私なんです  夏でもないけど春とも言えない だから夢が あふれるの ひとつを選べば ひとつにしばられる ゆらり ゆらり ゆれたい 私なんです
明日になれば石野真子石野真子伊藤アキラ穂口雄右あしたになれば 風がかわる あしたになれば 雲がかわる あしたになれば 人もかわる あなたの心もかわる  今日こそは会えると 信じていたのに 一日が終れば ションボリ ガックリ わたそうと思った 秘密の言葉は 星影にチ切って クシャクシャ ハラリ また今夜 考えよう あなただけ 夢に見て  あしたになれば 月がまわる あしたになれば 影がまわる あしたになれば 愛もまわる あなたの心もまわる あしたになれば 風がかわる あしたになれば 雲がかわる あしたになれば 人もかわる あなたの心もかわる  いつだって日記には あなたに会う日の 幸せな予定が ギッシリ ニッコリ 昨日しか見えない 人生よりも 明日だけ見ている 生き方が好き 信じても 裏切られ だけどなお 期待して  あしたになれば 何かちがう あしたになれば どこかちがう あしたになれば まるでちがう やさしいあなたに会える あしたになれば 風がかわる あしたになれば 雲がかわる あしたになれば 人もかわる あなたの心もかわる あしたになれば 風がかわる あしたになれば 雲がかわる あしたになれば 人もかわる あなたの心もかわる……
かもめが翔んだ日Acid Black CherryAcid Black Cherry伊藤アキラ渡辺真知子ハーバーライトが朝日に変る その時一羽のかもめが翔んだ  人はどうして哀しくなると 海をみつめに来るのでしょうか 港の坂道駆けおりる時 涙も消えると思うのでしょうか あなたを今でも好きですなんて いったりきたりのくりかえし 季節はずれの港町 ああ 私の影だけ かもめが翔んだ かもめが翔んだ あなたは一人で生きられるのね  港を愛せる男に限り 悪い男はいないよなんて 私の心をつかんだままで 別れになるとは思わなかった あなたが本気で愛したものは 絵になる港の景色だけ 潮の香りが苦しいの ああ あなたの香りよ かもめが翔んだ かもめが翔んだ あなたは一人で生きられるのね  かもめが翔んだ かもめが翔んだ あなたは一人で生きられるのね
恋に木枯しザ・リリーズザ・リリーズ伊藤アキラ森岡賢一郎カゼをひいたら大変 恋もできない カゼをひいたら大変 あなたに会えない  春に恋が芽生えて 夏に夢をもやして 秋になるまで 育ててきたのよ あー冬を越したら 花咲く毎日 あなた私をかばって 胸のつばさで 寒いわ 寒いわ 恋に木枯し  カゼをひいたら大変 恋もできない カゼをひいたら大変 あなたに会えない  二人いつもいっしょね 二人はなれられない カゼをひくのも 一緒だといいけど あー冬はいじわる 冷たい態度 あなた薄着をしないで 大事にしてね 今夜も 今夜も 恋に木枯し  カゼをひいたら大変 恋もできない カゼをひいたら大変 あなたに会えない  春は花の野原で 夏は白い渚で 秋は青空 二人の季節 あー冬を越したら 一年たつわ あなた私の この手を離さないでね 寒いわ 寒いわ 恋に木枯し 寒いわ 寒いわ 恋に木枯し
大きいのが好きシャネルズ WITH EPOシャネルズ WITH EPO伊藤アキラ大瀧詠一村松邦男こんなに こんなに うんと うんと Oh oh oh 大きいのが 大きいのが好き
ラムのラブソング島本須美島本須美伊藤アキラ小林泉美あんまりソワソワしないで あなたは いつでもキョロキョロ よそ見をするのはやめてよ 私が誰よりいちばん 好きよ……好きよ……好きよ……  星たちが輝く夜ふけ 夢見るの あなたの全て 愛しても あなたは知らんぷりで 今ごろは 誰かに夢中  ああ 男の人って いくつも愛を持っているのね ああ あちこちにバラまいて 私を悩ませるわ  あんまりソワソワしないで あなたは いつでもキョロキョロ よそ見をするのはやめてよ 私が誰よりいちばん  ああ 男の人って 何人 好きな人がほしいの ああ 私だけ愛してよ いつでもひとりだけを  あんまりソワソワしないで あなたはいつでもキョロキョロ よそ見をするのはやめてよ 私が誰よりいちばん 私がいつでもいちばん あなたの全てが 好きよ……好きよ……好きよ…… いちばん好きよ!
ラムのラブソング平野文平野文伊藤アキラ小林泉美あんまりソワソワしないで あなたは いつでもキョロキョロ よそ見をするのはやめてよ 私が誰よりいちばん 好きよ…好きよ…好きよ………  星たちが 輝(かがや)く夜ふけ 夢見るの あなたの全て 愛しても あなたは知らんぷりで 今ごろは 誰かに夢中(むちゅう)  ああ 男の人って いくつも愛を持っているのね ああ あちこちにバラまいて 私を悩ませるわ  あんまりソワソワしないで あなたは いつでもキョロキョロ よそ見をするのはやめてよ 私が誰よりいちばん  ああ 男の人って 何人 好きな人がほしいの ああ 私だけ愛してよ いつでもひとりだけを  あんまりソワソワしないで あなたはいつでもキョロキョロ よそ見をするのはやめてよ 私が誰よりいちばん 私がいつでもいちばん あなたの全てが 好きよ…好きよ…好きよ……… いちばん好きよ!
椅子矢野顕子矢野顕子伊藤アキラ井上鑑椅子を買いに出かけた 街の店をさがす 頑固だけを主張する 樫の椅子がほしい  春は木漏れ陽に置いて 本を読むとか、そんな 夏は短パンのままで しばしまどうむ、そんな  椅子がほしい 自分だけの この世にひとつの椅子がほしい  椅子を探し疲れて 道の石に座る こんなはずじゃないだろう 夜の闇が近い  秋は日溜まりに置いて 文を書くとか、そんな 冬はストーブのそばで 酒を飲んだり そんな  椅子がほしい 自分だけの さがしてさがした椅子がほしい  椅子がほしい 自分だけの この世にひとつの椅子が欲しい
ラムのラブソング後藤邑子後藤邑子伊藤アキラ小林泉美Funta7あんまりソワソワしないで あなたは いつでもキョロキョロ よそ見をするのはやめてよ 私が誰よりいちばん 好きよ…… 好きよ…… 好きよ……  星達が輝く夜ふけ 夢見るの あなたの全て 愛しても あなたは知らんぷりで 今ごろは 誰かに夢中  ああ 男の人って いくつも愛を持っているのね ああ あちこちにバラまいて 私を悩ませるわ  あんまりソワソワしないで あなたはいつでもキョロキョロ よそ見をするのはやめてよ 私が誰よりいちばん  ああ 男の人って 何人 好きな人がほしいの ああ 私だけ愛してよ いつでもひとりだけを  あんまりソワソワしないで あなたはいつでもキョロキョロ よそ見をするのはやめてよ 私が誰よりいちばん 私がいつでもいちばん あなたの全てが 好きよ…… 好きよ…… 好きよ…… いちばん好きよ!
ストップ!!ひばりくん!後藤邑子後藤邑子伊藤アキラ小林泉美齋藤悠弥Stop! Stop! ひばりくん Stop! Stop! ひばりくん おッ!とッ!とッ! STOP! ひばりくん  カラーテレビにしたって 色はいろいろあるでしょ 男と女にしたって 色はいろいろあるのよ  ボク 君がスキ もじもじしないで ボク 君がスキ いけないかしら? ねン!  神様のいたずらと思えばすむこと 成り行きに身をまかせてみてもいいでしょ Stop! Stop! ひばりくん Stop! Stop! ひばりくん おッ!とッ!とッ! STOP! ひばりくん  知ってしまえばおしまい 知っていなけりゃ幸せ 男だ女だなんて それはどうでもいいこと  ボク 君がスキ まっすぐみつめて ボク 君がスキ 問題あるの? ねン!  この胸の想うまま愛してみたいの この胸の想うままに生きてみたいの  Stop! Stop! ひばりくん Stop! Stop! ひばりくん おッ!とッ!とッ! STOP! ひばりくん  神様のいたずらと思えばすむこと 成り行きに身をまかせてみてもいいでしょ  Stop! Stop! ひばりくん Stop! Stop! ひばりくん おッ!とッ!とッ! STOP! ひばりくん  Stop! Stop! ひばりくん Stop! Stop! ひばりくん おッ!とッ!とッ! STOP! ひばりくん  Stop! Stop! ひばりくん Stop! Stop! ひばりくん おッ!とッ!とッ! おッ!とッ!とッ! おッ!とッ!とッ! STOP! ひばりくん
Lはラブリー後藤邑子後藤邑子伊藤アキラ馬飼野康二田辺トシノL!LはLOVEのL L!LはLIPのL このくちびるに 燃える愛をのせて Lはあなたをみつめてる  私は決めます 決めたんです まぶしい恋人 あなただけ 磁石が自然に引きあうように 私 スルスル 魅きよせられる ねえ いいでしょ そばにいても ねえ いいでしょ キスをしても  L!LはLOVEのL L!LはLIPのL このくちびるに 燃える愛をのせて Lはあなたをみつめてる  あなたが好きです 好きなんです 理由は何にもありません 男の人なら 他にもいます だけど あなたは特別な人 ねえ 私に あなたひとり ねえ あなたに 私ひとり  L!LはLOVEのL L!LはLIPのL このくちびるに 燃える愛をのせて Lはあなたをみつめてる  Lはあなたをみつめてる
ふたりの讃歌大津美子大津美子伊藤アキラ森田公一私には 幸せな道だった つらいけど 夢多き旅だった 向い風避けようと うつむく時に あなたの声を 声をきいた めぐりあい それは眼差し めぐりあい それはほほえみ 一緒に行こうと あなたが言った ふたり、ふたり、ふたりで歩こう  ひとりには 広すぎる道でさえ ふたりなら 身をよせる道になる ゆずりあう曲り角 ふれあう手と手 あなたが全て 愛の全て 思いやり それは眼差し 思いやり それはほほえみ つらくはないかと あなたが言った ふたり、ふたり、ふたりで歩こう  思いやり それは眼差し 思いやり それはほほえみ つらくはないかと あなたが言った ふたり、ふたり、ふたりで歩こう
ヨカッタネ宇宙たいらいさおたいらいさお伊藤アキラ渡辺宙明こんな星にはこんな人 あんな星にはあんな人 宇宙は広いなでっかいな 星の数だけ夢がある スケさん カクさん 今日もめでたしめでたしで ヨカッタネ! ヨカッタネ! ヨカッタネ! ヨカッタネ!  どんな星にも愛がある 人を信じる人がいる 嵐をとびこえ夜をこえ いつか心は通じ合う スケさん カクさん 今日もふれあいめぐりあい ヨカッタネ! ヨカッタネ! ヨカッタネ! ヨカッタネ!
うる星やつらのテーマ~ラムのラブソング~misonomisono伊藤アキラ小林泉美Susumu Nishikawaあんまりソワソワしないで あなたは いつでもキョロキョロ よそ見をするのはやめてよ 私が誰よりいちばん 好きよ... 好きよ... 好きよ...  星たちが輝く夜ふけ 夢見るの あなたの全て 愛しても あなたは知らんぷりで 今ごろは 誰かに夢中  ああ 男の人って いくつも愛を持っているのね ああ あちこちにバラまいて 私を悩ませるわ  あんまりソワソワしないで あなたは いつでもキョロキョロ よそ見をするのはやめてよ 私が誰よりいちばん  ああ 男の人って 何人 好きな人がほしいの ああ 私だけ愛してよ いつでもひとりだけを  あんまりソワソワしないで あなたは いつでもキョロキョロ よそ見をするのはやめてよ 私が誰よりいちばん 私がいつでもいちばん あなたの全てが 好きよ... 好きよ... 好きよ... いちばん好きよ!
女にスジは通らないアン・ルイスアン・ルイス伊藤アキラ加瀬邦彦女は涙に弱いもの 情におぼれちゃいけないよ そうと男は気づかずに やさしさひとつを武器にする 暗い夜がくる 泣ける夜がくる 誰も私をつかみきれない あんたに好かれるスジはない 貸してもいないし借りもない 女はハートで恋をするのよ  パワーと金のある奴が 女をしばりに現われる どうも検討はずれだね あんたじゃ私をしばれない 風が吹きぬける 胸を吹きぬける ふっと誰かに抱かれたくなる  男が情をかけてくる スジみちはずしてかけてくる 女は男の持物じゃない  女はハートで恋をするのよ
あなたのランキング甲斐智枝美甲斐智枝美伊藤アキラ安部恭弘私はガラスの向うをながめてる あなたは私の心をのぞきこむ 嫌いじゃないって答えただけじゃないの 紅茶がさめるわ 早くのんだらどう? あなたのランキング どうして気にするの 順番なんかどうでもいいじゃない 今のあなたにこれだけは言える 嫌いじゃない とても嫌いじゃない  表の通りは赤 白 花盛り 季節も変るし心も動いてる 私もそうだしあなたも同じことよ ただ今現在 うまくやれたらいい あなたのランキング 1位じゃないけれど 順番なんかたいしたことじゃない 風も光もあざやかなうちに 歩きましょう 少し歩きましょう  あなたのランキング 誰にもわからない 明日になれば天気も変るでしょう 今の私に言えることひとつ 嫌いじゃない とても嫌いじゃない 嫌いじゃない とても嫌いじゃない
さよならサンセット甲斐智枝美甲斐智枝美伊藤アキラ安部恭弘この私みつけて駆けよるあなたに 少しおこってみせたりスネたり 雨降る街角ぬれてたふたり あなたの抱く手はあたたかかった 夕焼けはエレジー 捨てられたサンセット あなたの想い出を哀しく彩る 夕陽よ照らして あの人の姿 美しく心に残しておきたいの 夕陽よ照らして あの人の愛を いつまでも燃えるように  あの時も自慢のシャツ着て行ったら 肩を抱いてくれたけど それっきり うつむいて歩く海岸通り 想い出ばかりが行ったり来たり この秋はエレジー 夏の日のサンセット ふたりは幸せ分けられなかった 夕陽よ照らして 私の横顔 もしかしてあの人 振り向くかもしれない 夕陽よ照らして 美しく染めて あの人に見えるように  夕陽よ照らして あの人の姿 美しく心に残しておきたいの 夕陽よ照らして あの人の愛を いつまでも燃えるように
ひとりぼっち ~ロンリー・マイ・ドリーム~甲斐智枝美甲斐智枝美伊藤アキラ小田健二郎ああ 私の秋の日は 春の日の裏返し ああ 愛したあの人の 心まで裏返し  会うたびに 君はきれいになると 言ってくれたあなた それはまぼろし 瞳 見てるふりをしただけ 心の目はきっと ちがう人を見てた ひとつの夏を越えて 私は変った あなたを愛せるほど おとなになった ああ 私の秋の日は 春の日の裏返し ああ 愛したあの人の 心まで裏返し  草原を ふたり走ったあの日 涙などこの世にないと信じた 言葉 かわすことができれば 愛しあえるはずと 甘い夢を見てた 誰かが壁に書いた ふたりの名前は 消えずに残ったけど あなたはいない ああ 私の秋の日は 春の日の裏返し  ひとつの夏を越えて 私は変った あなたを愛せるほど おとなになった ああ 私の秋の日は 春の日の裏返し ああ 愛したあの人の 心まで裏返し……
Si! Si! C!甲斐智枝美甲斐智枝美伊藤アキラ和泉常寛Si! Si! Si! Si! See Through 見えるかしら 今日の水着はちきれて まるい素肌がこぼれそう Si! Si! Si! Si! C! tic 港の町 燃える海は恋の海 彼の視線がからみつく 誘惑の昼下り 恋をしそうな気がするわ Hey! Hey! いいじゃない 名前なんて関係ないわ Hey! Hey! いいじゃない 胸と胸のさぐりあい  Si! Si! Si! Si! Sea Bird さわがないで 南風のけだるさを 彼の指から感じるわ Si! Si! Si! Si! C! tic さわってみて どうせみんな恋をする 一日だけのめぐりあい その先きは先きのこと 夏の夢はすぐさめる Hey! Hey! いいじゃない 好きな人は今はひとり Hey! Hey! いいじゃない あしたなんてわからない  Hey! Hey! いいじゃない 好きな人は今はひとり Hey! Hey! いいじゃない あしたなんてわからない
踊り子 ~つれてって・愛のSpain~甲斐智枝美甲斐智枝美伊藤アキラ高生鷹真昼の踊り子 忘れてしまえあの日の全て 涙よ 海に帰れ COSTA DEL SOL  ホテルの午後は誰もいない みんな海へ行った 部屋の壁をみつめ 私はまどろむ 恋しい影を指でたどる 私を抱きしめた時の息づかい 今も耳をはなれないわ 想えばせつない 真昼の踊り子 忘れてしまえあいつの全て 私はひとりで真似ごとのフラメンコ 貧しい踊り子 忘れてしまえ舞台は変る 涙よ 海に帰れ COSTA DEL SOL  哀しい恋を忘れるなら 乾いた海がいい 白い壁が続く 坂を駆けおりて 私はしぶきに身を投げる 甘い夢も 口づけも 爪跡も 青い海が消してくれる 洗ってくれるわ 渚の踊り子 流してしまえ抱かれた傷を 男はいつでも身体しか見やしない あわれな踊り子 流してしまえ舞台は変る 涙よ 海に帰れ COSTA DEL SOL  真昼の踊り子 忘れてしまえ愛した人を あいつはまぼろし 夏の日の蜃気楼 裸の踊り子 忘れてしまえ舞台は変る 涙よ 海に帰れ COSTA DEL SOL
ザ・忠臣蔵 '80ピンク・レディーピンク・レディー伊藤アキラ川口真あなた捨てたひと あいつ それは言わないで もう いいえ許せない あいつ みんな過去のこと あれは去年の今ごろ 憎いあいつにあなたは みんな見ている目の前で 捨てられた 今も忘れはしないわ Ah… 夢を時々見るのよ Uh… ほんとのことを言うならば 死のうかと思うほど CHU-SHIN-GURA, GURA Ha… CHU-SHIN-GURA, GURA Ha… どう考えてもあいつは許せない 仇(カタキ)を打ちましょう あのうらみ晴らしましょう ヤル気出して!  雪が降る降る吉良(キラ)邸 赤穂浪士の打入り 江戸時代ならできたけど 今は無理 悪いうわさを流して Ah… 恋のジャマしてやろうか Uh… 何かいい手はないものか 目には目を歯には歯を CHU-SHIN-GURA, GURA Ha… CHU-SHIN-GURA, GURA Ha… わけも言わないでハジをかかせるのは きたないやり方よ 許してはおけないわ ヤル気出して!  CHU-SHIN-GURA, GURA Ha… CHU-SHIN-GURA, GURA Ha… あなた泣くなんて変ね 胸がくるしいの なぜ 今も好きなのね 彼を そうね うそみたい CHU-SHIN-GURA, GURA Ha… CHU-SHIN-GURA, GURA Ha… 恋は不思議! CHU-SHIN-GURA, GURA Ha… CHU-SHIN-GURA, GURA Ha… 恋は不思議!………
邦子のアンアン小唄山田邦子山田邦子伊藤アキラ大瀧詠一アンアン あんころもち あんころもちと アンアン ついたり またはなれたり アンアン あんたは アンパンあんこ アンアン あたしは ヘソのゴマ アアン… あんたと私じゃ あんたが悪いにきまってる (あら そうかもねェ~)  アンアン アンポンタンは 私のことよ アンアン トンチンカンは あんたのことよ アンアン チントンシャンと 踊ってみれば アンアン キンコンカンと ド根性 アアン… あんたと私じゃ あんたが悪いにきまってる (あら そのようねェ~)  アンアン 暗黒街 男はギャング アンアン タフガイ 女はキング アンアン 対決 高田馬場ヨ アンアン 解決 黒ズキン アアン… 男と女じゃ 男が悪いにきまってる (はい そうですねェ~)
ハロー・ウィンター松本ちえこ松本ちえこ伊藤アキラあかのたちお窓をあけると白い世界 オシャレうさぎがはしゃいでいます 私は今… 冬の旅… 白い翼に乗るのです……  HO! HO! HO! HO! HO! Hello! Hello! Winter! HO! HO! HO! HO! HO! Hello! Hello! Winter! 白い翼で Hello! Hello! Winter!  白い翼の切符を二枚 あなたも一緒に出かけませんか 風がつめたい季節だから 恋のペチカがほしくなる  HO! HO! HO! HO! HO! Hello! Hello! Winter! HO! HO! HO! HO! HO! Hello! Hello! Winter! 白い翼で Hello! Hello! Winter!  白い翼は氷の駅へ そして夜明けの雪降る街へ 冬が出迎え白い花を 髪に飾ってくれるでしょう  HO! HO! HO! HO! HO! Hello! Hello! Winter! HO! HO! HO! HO! HO! Hello! Hello! Winter! 白い翼で Hello! Hello! Winter!  HO! HO! HO! HO! HO! Hello! Hello! Winter! HO! HO! HO! HO! HO! Hello! Hello! Winter! 白い翼で Hello! Hello! Winter!
行方不明のサンタクロース松本ちえこ松本ちえこ伊藤アキラあかのたちおどなたかサンタを見かけませんか 見つけた方には御礼をします 赤いコートは着てないようよ 私のサンタは白が好き……  かわいい少女とすれちがうたび ふり向いて見る人だから 多分今ごろだれかコーヒー のんでいるンじゃないかしら  いいのよ!いいのよ!もういいの! 浮気っぽいのよ私のサンタ 知らない!知らない!もう知らない! 行方不明のサンタクロース  私のサンタがみつからないの どこかにかくれて現れないの 交通事故でもあったのかしら それともカゼでもひいたのか……  あの人近ごろ寒がりだから セーター編んであげたのに きっとだれかに見せびらかして シミをつけたりしてるのネ  ドッキリ!ビックリ!させる気ね まじめじゃないのよ私のサンタ 知らない!知らない!もう知らない! 行方不明のサンタクロース  去年のサンタはいい人だった やさしい手紙を何度もくれた 春が来るまで続いたけれど 雪がとけたら消えていた……  今年のサンタはいい人だけど 私をハラハラさせすぎる 泣いたふりしてうしろを向くと きっとあの人現れる  シャクだわ!シャクだわ!シャクなのよ 私の気持をわかっていない 知らない!知らない!もう知らない! 行方不明のサンタクロース
恋人願書松本ちえこ松本ちえこ伊藤アキラあかのたちお私、このたびあなたが好きになり ぜひ恋人にしていただきたく ここにお願い申し上げます  私、どこにも願書は出しません ただあなただけ この一度限り そっとお願い申し上げます  あなたは認めて下さるでしょうか そばへおいでとおっしゃるでしょうか  性格円満 学力不足 それが何なの 何でもないわ 競争相手は多くても あなたが、あなたが あなたが恋の第一志望  はじめて、あなたの姿を見た時に ああこの人と決めていたのです ここに一枚写真を添えて  私 なんども願書を破りすて また書きなおし あきらめきれずに やはりお願い申し上げます  私を愛して下さるでしょうか 泣いていいよとおっしゃるでしょうか  正々堂々 必勝祈願 ダメでもともと もともとダメよ 理想が高いと言われても あなたが、あなたが あなたが恋の第一志望  あなたはみつめて下さるでしょうか 君が恋人とおっしゃるでしょうか  定員一名 実力本位 見事とおるか とおれば見事 けれどそれでも どうしても あなたが あなたが あなたが恋の第一志望
十七才の証明書松本ちえこ松本ちえこ伊藤アキラあかのたちお赤いレザーの定期入れ 学生証が入ってる 高校二年 十七才 たしかに書いてあるけれど………  まぶしい季節が過ぎないうちに 私はひとつの証がほしい 今 十七才を生きている もう一枚の証明書 今 十七才を生きている もう一枚の証明書  時は私を取り残し 遠くへ消えて行くみたい 高校二年 十七才 ふと気がつけばコスモスが………  私の季節が燃えてるうちに 誰かひとりを愛してみたい ただ 何よりも今ほしいもの 十七才の証明書 ただ 何よりも今ほしいもの 十七才の証明書  誰も私をふりむかず 私も人を追いかけず 高校二年 十七才 今まで歩いてきたけれど………  一回かぎりの光の中で ひとつの心をつかんでみたい 今 この青春を生きている 十七才の証明書 今 この青春を生きている 十七才の証明書
恋人後援会松本ちえこ松本ちえこ伊藤アキラあかのたちお恋人後援会を作りませんか 恋には悩みがつきものだから 今 恋をしている人だけで 今後の対策練るのです  恋人同志ではご遠慮下さい 片想いの人がかわいそうです ひとりで悩んでる人だけが ほんとの仲間になれるのよ  恋をひとりで背負うには それはあまりに重すぎる とりわけワタシは恋にヨワイ性質(たち) ア~  研究努力はするけれど 研究努力はするけれど その割に そのワリに いつも最後は泣いている  恋人後援会に入りませんか みんなでみんなを応援します 今 恋をしている人ならば 誰でも自由に入れます  会費も入会金も必要なしよ 恋愛体験話しましょうよ ひとりの涙はみんなの涙 あしたはニッコリ笑いましょう  恋はたのしい夢なのに いつも途中で目がさめる とりわけワタシは恋にヨワイ性質(たち) ア~  いい人ばかりに出会うけど いい人ばかりに出会うけど 気がつけば 気がつけば みんな恋人誰かいる  恋人後援会に入りませんか おたがい おたがい 助けあい おたがい おたがい 助けあい
恋人試験GOLD LYLIC松本ちえこGOLD LYLIC松本ちえこ伊藤アキラあかのたちお私の一番かわいいとこどこですか 次のうちからひとつにマルつけて 耳 くちびる ちいさな瞳 胸 くびすじ まあるいお鼻  私と一緒に行きたいとこどこですか ひとつ選んでその理由(わけ)をのべよ 山 みずうみ 田舎の牧場 広場 スナック 夜更けのディスコ  0点なんかじゃ許さない 100点とるひと大嫌い 知っているのにワザとまちがえる 65点のひとが好き 好き 好き  私の一番好きな言葉なんですか 次のうちからひとつにマルつけて 夢 おもいで あしたの希望 愛 ふるさと 孤独の時間  私が現在やりたいことなんですか ひとつ選んでその理由(わけ)をのべよ 歌 いねむり ふたりのテニス お茶 生け花 ちょっぴりお酒  0点なんかじゃ許さない 100点とるひと大嫌い 知っているのにワザとまちがえる 65点のひとが好き 好き 好き  0点なんかじゃ許さない 100点とるひと大嫌い 知っているのにワザとまちがえる 65点のひとが好き 好き 好き
ハイ!授業中松本ちえこ松本ちえこ伊藤アキラ小泉まさみ国語 wah wah yeah yeah yeah! 恋と愛との意味よりも 中味をおぼえてしまったの wah wah yeah yeah 授業中!  英語 wah wah yeah yeah yeah! 字引きにやたらと線を引き おぼえた気になる英単語 wah wah yeah yeah 授業中!  数学 wah wah yeah yeah yeah! 私とあの子の平行線 交わりたくてもできないの wah wah yeah yeah 授業中!  遅刻 早引き ずる休み おしゃべり いねむり カンニング やってはいけないことばかり なぜかやりたい高校生  化学 wah wah yeah yeah yeah! 水素と酸素で水になる 男と女で恋になる wah wah yeah yeah 授業中!  歴史 wah wah yeah yeah yeah! ヒトのはじめはサルだった サルのまんまのヒトもいる wah wah yeah yeah 授業中!  保健体育 yeah yeah yeah! 体力つければつけるほど 学力たちまち落ちてくる wah wah yeah yeah 授業中!  旅行 合宿 夏休み 臨時休校 学園祭 勉強以外のことばかり なぜかたのしい高校生  遅刻 早引き ずる休み おしゃべり いねむり カンニング やってはいけないことばかり なぜかやりたい高校生
海辺のあいつ松本ちえこ松本ちえこ伊藤アキラ小泉まさみ夏はあいつから あいつから 目がはなせない ホラ!ホラホラ!  海には仲間が待ってるなんて 来てみりゃだあれもいやしない ye ye ye! サーフィンしてると思っていたら yan yan yan 誰かとヨットに乗っている  私を好きだとゆうべは言って 今日はあの娘に横目を使う  チャランポラン! チャポンチャポン! チャランポラン! チャポン! チャランポラン! チャポンチャポン! チャランポラン! チャポン! 夏はあいつから 目がはなせない  夏はあいつから あいつから 目がはなせない ホラ!ホラホラ!  口から出まかせ真夏のあいつ それでも私はにくめない ye ye ye! 波にゆらゆら浮気なあいつ yan yan yan 私をみつめて笑ってる  真夏の渚はまぶしすぎるわ あいつの心が見えなくなるの  チャランポラン! チャポンチャポン! チャランポラン! チャポン! チャランポラン! チャポンチャポン! チャランポラン! チャポン! 夏はあいつから 目がはなせない ホラ!ホラホラ!  チャランポラン! チャポンチャポン! チャランポラン! チャポン! チャランポラン! チャポンチャポン! チャランポラン! チャポン! 夏はあいつから 目がはなせない ホラ!ホラホラ!  夏はあいつから 目がはなせない
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
かもめが翔んだ日松原のぶえ松原のぶえ伊藤アキラ渡辺真知子ハーバーライトが 朝日にかわる そのとき一羽の カモメが翔んだ  ひとはどうして 悲しくなると 海を見つめに くるのでしょうか 港の坂道 かけ降りる時 涙も消えると 思うのでしょうか あなたを今でも 好きですなんて 行ったり来たりの くりかえし 季節はずれの 港町 ああ わたしの影だけ  カモメが翔んだ カモメが翔んだ あなたはひとりで 生きられるのね  港を愛せる 男にかぎり 悪い男は いないよなんて 私の心を つかんだままで 別れになるとは 思わなかった あなたが本気で 愛したものは 絵になる港の 景色だけ 潮の香りが 苦しいの ああ あなたの香りよ  カモメが翔んだ カモメが翔んだ あなたはひとりで 生きられるのね  カモメが翔んだ カモメが翔んだ あなたはひとりで 生きられるのね
せめてお名前を青江三奈青江三奈伊藤アキラ森田公一ただ一日の恋でいい ひとときだけの愛でいい あゝそれなのに 知らぬふりして遠ざかる せめてお名前を せめてお名前を 街角に 消えるあなたは どこの女(ひと)  ただまぼろしの恋ならば あきらめもする夢だもの あゝそれは無理 一度この目にふれた女 せめてお名前を せめてお名前を 人ごみに ふっとかくれる 細い影  また来ることもない街で もう会うこともない女よ あゝいつの日か きっとあなたもよその女 せめてお名前を せめてお名前を 夕暮れに うかぶあなたに さようなら
季節の翳りに渡辺真知子渡辺真知子伊藤アキラ渡辺真知子船山基紀ああ、いつのまにか ああ、時はすぎて ああ、季節はもう秋です ああ、木の葉ちらす ああ、風のように ああ、あなたはいない  幼いころの秋は日暮れのかくれんぼ やっとみつけたころに 日は沈む あなたどこで暮らしているの 今すぐ 会いたい  ああ、花もなぜか ああ、顔を伏せて ああ、かなしそうに見えます ああ、この季節は ああ、ひとの心 ああ、うしろ向きです  あなたおぼえてますか あの日の影踏みを ふたり子どものように追いかけた つかまえたと思ったのは あなたの 影だけ  そうね、私の恋は流れてちぎれ雲 小石けりけり帰る分かれ道 めぐりあえるその日はいつ あなたと どこかで
はたらくくるま3いぬいかずよ、田上ひろし、ひまわりキッズいぬいかずよ、田上ひろし、ひまわりキッズ伊藤アキラ越部信義石川大明のりもの あつまれ いろんなくるま くるま どんどん でてこい はたらく くるま  ひこうじょうまで まっすぐ リムジンバス ジェットき ひっぱる トーイングトラクター あわで ひをけす かがくしょうぼうしゃ ひるでもよるでも どこへでも はい タクシー いろんな くるまが あるんだなあ いろんな おしごと あるんだなあ はしる! はしる! はたらくくるま!  やまみちらくらく しんりんパトロールカー たうえはおまかせ きれいに たうえき じゃがいも とりいれ ポテトハーベスター  いろんな くるまが あるんだなあ いろんな おしごと あるんだなあ はしる! はしる! はたらくくるま!  のりもの あつまれ いろんな くるま どんどん でてこい はたらく くるま  でんぱを うちゅうへ えいせいちゅうけいしゃ ライオンでてこい ぼくらは サファリバス コーラやジュースの はいたつ ボトルカー ピッチャーこうたい がんばれ リリーフカー  いろんな くるまが あるんだなあ いろんな おしごと あるんだなあ はしる! はしる! はたらくくるま!  はしる! はしる! はたらくくるま
ヤッホー! しんかんせんたいらいさおたいらいさお伊藤アキラSHIKAMON白石哲也ヤッホーしんかんせん どこまでゆくの とがったかおが すましてるみたい こちらはまんまる かわいいはなだ みんなちからは すごいんだ にかいのまどから けしきをみれば ビルもはたけも とんでゆく  ヤッホーしんかんせん ヤッホーしんかんせん つぎのえきまで もうすぐだ ヤッホーしんかんせん ヤッホーしんかんせん つぎのえきまで もうすぐだ  ヤッホーしんかんせん なまえはなあに ちょっぴりきみは ほっそりとしてる いちばんはやい でんしゃはだれだ とおいまちまで ひとはしり おべんとたべよう ジュースをのもう みんなえがおで のっている  ヤッホーしんかんせん ヤッホーしんかんせん きみはがんばる ちょうとっきゅう ヤッホーしんかんせん ヤッホーしんかんせん きみはがんばる ちょうとっきゅう
はたらくくるま森みゆき、タンポポ児童合唱団森みゆき、タンポポ児童合唱団伊藤アキラ越部信義石川大明のりもの あつまれ いろんな くるま どんどん でてこい はたらく くるま  はがきや おてがみ あつめる ゆうびんしゃ まちじゅう きれいに おそうじ せいそうしゃ けがにん びょうにん いそいで きゅうきゅうしゃ ビルの かじには はしごしょうぼうしゃ  いろんな くるまが あるんだなぁ いろんな おしごと あるんだなぁ はしる! はしる! はたらく くるま!  じどうしゃ いっぱい はこべる カーキャリア ひっこし にもつは おまかせ パネルバン こわれた くるまを うごかす レッカーしゃ ガソリン まんたん はいたつ タンクローリー  いろんな くるまが あるんだなぁ いろんな おしごと あるんだなぁ はしる! はしる! はたらく くるま!  おもたい にもつを あげさげ フォークリフト じめんの でこぼこ たいらに ブルドーザー おおきな いしでも らくらく ショベルカー ジャリを いっぱい つみこむ ダンプカー  いろんな くるまが あるんだなぁ いろんな おしごと あるんだなぁ はしる! はしる! はたらく くるま!
セクシーNo.1松村雄基松村雄基伊藤アキラ鈴木キサブロー君はSEXY ぼくにSEXY 夢の中じゃ 特にSEXY ゆれてSEXY 燃えてSEXY ぼくを毎晩 迷わせる SEXY No.1  月の渚に君がいる ひとりで泳ぐ 君がいる 白い素肌が 波にとけ 落ちるしずくが 星になる ぼくは思わず 君の名を 闇に向かって 叫んだよ 好きじゃないなら それでいい もしも好きなら 答えてくれ  ほとばしる この愛で 君のからだ 染めたい  君はSEXY ぼくにSEXY 夢の中じゃ 特にSEXY 声がSEXY 仕草SEXY ぼくの若さを悩ませる SEXY No.1  君ほどの いい奴に 二度と 会えやしないさ  朝もSEXY 昼もSEXY 夢の中じゃ 特にSEXY 瞳SEXY 胸はSEXY ぼくの全てを ささげよう SEXY No.1  SEXY No.1 SEXY No.1 SEXY No.1 恋人は君さ  SEXY No.1 SEXY No.1 SEXY No.1 恋人は君さ  SEXY No.1 SEXY No.1 SEXY No.1 SEXY No.1
レイニー松村雄基松村雄基伊藤アキラ鈴木キサブロー風がうずを巻いて 街は嵐の最中(さなか) そこに君がいなきゃ ぼくはまっすぐ帰った 最初ぼくがみつけ それに君が気づいた 赤い傘の色が今も浮かぶ  Rainy Night 窓を打つ夜更けの雨音 Rainy Night 君は泣いてる 抱きしめて 抱きしめて ふたりあの日に帰ろう  I love you I love you I love you あの日君に告げて 何も知らぬぼくは 夢中だった I love you I love you I love you それが恋の全て  傘を捨ててふたり歩いた  君はひとりぼっち 雨にふるえていたね 声をかけたぼくに すがりついた  Rainy Night 移りゆく季節の谷間に Rainy Night 君を忘れた  わるいのはこのぼくさ 君を泣かせてゴメンよ  I love you I love you I love you 顔をあげておくれ 笑う君が好きさ あの日みたいに I love you I love you I love you これが恋の全て  雨に打たれ 君と歩こう  I love you I love you I love you 君と、君と、君と ぬれて歩いていた あの日みたいに I love you I love you I love you 愛しながらずっと  雨に打たれ 君と歩こう
ロンリー・デイ松村雄基松村雄基伊藤アキラ鈴木キサブローいきなりこの心をつかんだあいつは 街の女神さ くやしいけれど 突然声かけられ 名前を聞かれた 俺はオタオタ だらしがないね  仲間に話してみても笑うだけで信じてない 夢でも見たんじゃないか お前など誘われる資格がないさ  Lonely. Lonely. Lonely Day Lonely. Lonely. Lonely Day あいつを愛してしまった俺さ Lonely.Lonely.Lonely Day Lonely.Lonely.Lonely Day あいつをさらって行きたい俺さ  盛り場歩くたびにあいつをさがした だけど会えない 消えてしまった 肩までのばした髪 キュートな腰つき うしろ姿を 今日もさがした  仲間に相談しても 今じゃ誰も逃げてしまう 頭を冷やしておいで いいかげん あきらめろ まぼろしなのさ  Lonely. Lonely. Lonely Day Lonely. Lonely. Lonely Day あいつを愛してしまった俺さ Lonely. Lonely. Lonely Day Lonely. Lonely. Lonely Day  生命も未来も燃えつきそうさ  Lonely. Lonely. Lonely Day Lonely. Lonely. Lonely Day あいつを愛してしまった俺さ Lonely. Lonely. Lonely Day Lonely. Lonely. Lonely Day
踊れ!恋人松村雄基松村雄基伊藤アキラ鈴木キサブロー君の燃える瞳 夢にゆれる瞳 今日はとても悲しそうだね 泣いちゃいけない そばへおいでよ 機嫌なおして 笑ってくれよ プイと横向き くちびるをかみ すねた君には まるでお手上げ  悪かったのは君じゃないのさ 僕のせいさ 僕がいけない Just Music! Tonight!  踊れ!涙ふいて 街は君の広場 流れ星に乗れば そこは夜明けさ 今は何も言わず 僕についておいで 踊れ!踊れ!僕の恋人  ちょっとあの時 ぼくは荒れてて 君に会っても 当り散らした ごめん ごめんよ 好きじゃなければ 君にキスなど できやしないさ  炎のような瞳の奥で 言ってくれよ 僕を許すと Just Music! Tonight!  踊れ!時を忘れ 月の影を踏んで 君の細い体 僕にあずけて 踊り出せばふたり 熱い風に変る  踊れ!踊れ!僕の恋人  踊れ!時を忘れ 月の影を踏んで 君の細い体 僕にあずけて 踊り出せばふたり 熱い風に変る
横を向くな、ためらうな松村雄基松村雄基伊藤アキラ杉真理pretty darling tell me pretty darling tell me 俺の腕に つかまって Pretty darling tell me Won't you come along ついて こいよ  忘れないでくれ 今の口づけを 君が大好きさ もう離さない たとえこのまま 死んだとしても 君とならば かまわない  Pretty darling tell me Won't you come along 横を向くな ためらうな Pretty darling tell me Won't you come along ついてこいよ  セリフ 何をそんなに悩んでいるの すべてを俺に言ってくれ 体あずけてねむっていいさ 明日のことなんか気にするなよ 俺たちには夢がある ……好きだよ……。  雨が降るならば 俺が傘になる どんな嵐でも 蹴散らしてやる 夢がほしけりゃ 俺が見せよう こうしてlove you だいてやる  Pretty darling tell me Won't you come along 横を向くな ためらうな Pretty darling tell me Won't you come along ついてこいよ
誘惑星松村雄基松村雄基伊藤アキラ杉真理君は星、青白く燃える星 俺の胸、赤々と燃やす星 君は星、青白く燃える星 君は、君は、誘惑の星さ~~~!  降りてこいよ、俺の目の前に 飛んでこいよ、俺の腕の中 話したい、愛を告げたい 憎い夜明けが来る前まで  もしもいきなり口づけをしたら 君はどう変る? もしもからだをだきしめたなら 可愛い君は何を叫ぶ?  君は星、青白く燃える星 俺の胸、赤々と燃やす星 君は星、青白く燃える星 君は、君は、誘惑の星さ  捨ててこいよ、過去は何もかも 未来だけが君に似合うのさ みつめていると心乱れて 君の涙をただだきしめたい  たとえ世界に終わりが来ても 君と生きてゆく 夜をこがして瞬く星に その時二人生まれ変わる  君は星、青白く燃える星 俺の胸、赤々と燃やす星 君は星、青白く燃える星 君は、君は、誘惑の星さ 君は、君は、誘惑の星さ
Dance & Dance松村雄基松村雄基伊藤アキラ菊池琢己都会の夜は ジャンクション 嘘と傷が渦をつくる そこでみつけたおまえ 星の匂いがしたよ  追(つ)いてくるかい あてはない 行き止まりなら戻るさ 愛くらい見つけてやる  I Can't Keep The Line 魅力だね Dance & Dance With Me いつまでも、までも I Can't Keep The Line 壁を越え Dance & Dance Oh Yeh 今は踊れ  愛した後は ジェラシー そんな先は気にするなよ 名前を聞いてどうなる 親が付けた暗号  このまま遠く飛びたいけど 人間は鳥じゃないね それでもいい飛びだしたい  I Can't Keep The Line その仕草 Dance & Dance With Me 何も言わないで I Can't Keep The Line その予感 Dance & Dance Oh Yeh 今は踊れ  I Can't Keep The Line 魅力だね Dance & Dance With Me いつまでも、までも I Can't Keep The Line 壁を越え Dance & Dance Oh Yeh 今は踊れ
あいそづかし梅沢富美男梅沢富美男伊藤アキラ三木たかしたとえば曽根崎心中の あれは 男がだらしない それでも 女は惚れていた あんたと私によく似てるわ 出てってよ 出てってよ 今夜かぎりにしておいて 出てってよ 出てってよ 愛想尽の言葉を投げて 噛んだくちびる横一文字 ああ…ああ…愛想尽の言葉にかえて  あるいは冥途の飛脚でも 闇の道行 死化粧 それでも 女はついて行く 来いよと言われりゃついて行くわ 出てってよ 出てってよ 私ひとりにしておいて 出てってよ 出てってよ 愛想尽の言葉の前に ついて来いよと言われたかった ああ…ああ…愛想尽の言葉の前に  近松そんなの知らんよと あんた 煙草を押しつぶす いつでも男は はぐらかす ついでに女を踏みつぶして 出てってよ 出てってよ 今夜かぎりにしておいて 出てってよ 出てってよ 愛想尽の言葉を投げて 噛んだくちびる横一文字 ああ…ああ…愛想尽の言葉にかえて
泣いちゃだめ梅沢富美男梅沢富美男伊藤アキラ平尾昌晃泣いちゃだめ 泣いちゃだめ 泣けば 負ける  コトリ 氷が落ちた 空(から)の グラスに落ちた 「やめておけ」と 隣の人が云う どうぞ 何も言わないで 私 泣いちゃいないから 恋の昔話 ひとつ増えただけなの  恋の始まりも 恋の幕切れも 哀しいものですね 恋の始まりも 恋の幕切れも 哀しいものですね  泣いちゃだめ 泣いちゃだめ 泣けば 負ける  ポトリ 涙が落ちた ほほを ぬらして落ちた 「元気出せ」と 隣の人が云う どうぞ 何も言わないで 私 泣いちゃいないから なぜか私だけを 恋が素通りするの  いつも いいひとと いつも 悪い夢 哀しいものですね  恋の始まりも 恋の幕切れも 哀しいものですね
青雲のうたPLATINA LYLIC森田公一PLATINA LYLIC森田公一伊藤アキラ森田公一青雲 それは 君がみた光 ぼくが みた 希望 青雲 それは ふれあいの心 幸せの 青い 雲 青雲
ただいまのあとはGOLD LYLICやまがたすみこGOLD LYLICやまがたすみこ伊藤アキラ小杉保夫青空を見たいと のどが言ったから WO WOW WOW 口を大きくあけて 見せてあげました YE YEY YEY 空にぽっかり 白い雲 のどはとても うれしそうでした ただいまのあとは ガラガラ ジンジン ガラガラ すぐ うがい ただいまのあとは ガラガラ ジンジン ガラガラ すぐ うがい のどのおそうじ ガラガラ ジンジンジン!  風のうた聴きたいと 指が言ったから WO WOW WOW 両手大きくひろげ 聴かせてあげました YE YEY YEY 風はふんわり 森のうた 指はとても うれしそうでした ただいまのあとは ゴシゴシ ジャジャ ゴシゴシ 手をあらう ただいまのあとは ゴシゴシ ジャジャ ゴシゴシ 手をあらう すぐに手あらい ゴシゴシ ジャジャジャ!  花びらを見たいと のどが言ったから WO WOW WOW 口を大きくあけて みせてあげました YE YEY YEY 花はにっこり ほほえんで のどはとても うれしそうでした ただいまのあとは ガラガラ ジンジン ガラガラ すぐ うがい ただいまのあとは ガラガラ ジンジン ガラガラ すぐ うがい のどのおそうじ ガラガラ ジンジンジン!
古都の春森昌子森昌子伊藤アキラ森田公一鎌倉の坂道を父と行く昼下り 嫁ぐ日を前にして 訪れた春の寺 お前なら 幸せになると つぶやく父の 後姿が今日は小さく とても小さく見えます おとうさん もう一度 背中で甘えていいですか できるなら もう一度 背中で眠っていいですか 帰りたい昔が あなたにあるように 帰りたい昔が 私にもあるのです  嫁ぐ日が近づけば 不機嫌な顔になり やめていた煙草まで ここへきて吸いだした いい彼(ひと)にめぐりあえたねと ほめてくれても 揺れる心の裏に気づけば 何も言えない春です おとうさん もう一度 私を叱ってくれますか 振りむいちゃいけないと 厳しく教えてくれますか 大人への旅とは 哀しいものですね 父と子はいつでも 父と子のはずなのに  桜にはまだ早く 梅の香の円覚寺 嫁ぐ人 送る人 ひっそりと花の中 こんな日は二度と来ないねと つぶやく父の そのひとことが胸をしめつけ そっとうなずくだけです おとうさん もう一度 背中で甘えていいですか できるなら もう一度 背中で眠っていいですか 帰りたい昔が あなたにあるように 帰りたい昔が 私にもあるのです
はたらくくるまGOLD LYLIC林原めぐみGOLD LYLIC林原めぐみ伊藤アキラ越部信義のりもの あつまれ いろんな くるま どんどん でてこい はたらく くるま  はがきや おてがみ あつめる ゆうびんしゃ まちじゅう きれいに おそうじ せいそうしゃ けがにん びょういん いそいで きゅうきゅうしゃ ビルの かじには はしごしょうぼうしゃ  いろんな くるまが あるんだなあ いろんな おしごと あるんだなあ はしる! はしる! はたらく くるま!  じどうしゃ いっぱい はこべる カーキャリア ひっこしにもつは おまかせ パネルバン こわれた くるまを うごかす レッカーしゃ ガソリン まんたん はいたつ タンクローリー  いろんな くるまが あるんだなあ いろんな おしごと あるんだなあ はしる! はしる! はたらく くるま!  のりもの あつまれ いろんな くるま どんどん でてこい はたらく くるま  おもたい にもつを あげさげ フォークリフト じめんの でこぼこ たいらに ブルドーザ おおきな いしでも らくらく ショベルカー ジャリを いっぱい つみこむ ダンプカー  いろんな くるまが あるんだなあ いろんな おしごと あるんだなあ はしる! はしる! はたらく くるま!
南の島のハメハメハ大王堀江美都子・こおろぎ'73堀江美都子・こおろぎ'73伊藤アキラ森田公一若松正司みなみのしまの だいおうは そのなもいだいな ハメハメハ ロマンチックな おうさまで かぜのすべてが かれのうた ほしのすべてが かれのゆめ ハメハメハ ハメハメハ ハメハメハメハメハ  みなみのしまの だいおうは じょおうのなまえも ハメハメハ とてもやさしい おくさんで あさひのあとで おきてきて ゆうひのまえに ねてしまう ハメハメハ ハメハメハ ハメハメハメハメハ  みなみのしまの だいおうは こどものなまえも ハメハメハ がっこうぎらいの こどもらで かぜがふいたら ちこくして あめがふったら おやすみで ハメハメハ ハメハメハ ハメハメハメハメハ  みなみのしまに すむひとは だれでもなまえが ハメハメハ おぼえやすいが ややこしい あうひとあうひと ハメハメハ だれでもだれでも ハメハメハ ハメハメハ ハメハメハ ハメハメハメハメハ ハメハメハ ハメハメハ ハメハメハメハメハ
青春ダッシュ!KiKiKiKi伊藤アキラはやしこば川上了君に会ったらダッシュ! ダッシュ! ダッシュ! ぼくのハートはダッシュ! ダッシュ! ダッシュ! するり身体(からだ)をぬけだして あとはがむしゃらストレート 飛び出したハートに 責任持てません  君だけを追いかけて どこまでも ダッシュ! ダッシュ! ダッシュ! ダッシュ! ダッシュ! ダッシュ! ダッシュ勝平 青春ダッシュ!  ひと目たちまちダッシュ! ダッシュ! ダッシュ! 心燃えたらダッシュ! ダッシュ! ダッシュ! 君の迷惑考えず  ぼくは幸せ祈ります 飛んでったハートは ささやかな贈り物 よくかんで味わって 下さいね ダッシュ! ダッシュ! ダッシュ! ダッシュ! ダッシュ! ダッシュ! ダッシュ勝平 青春ダッシュ!  君だけを追いかけて どこまでも ダッシュ! ダッシュ! ダッシュ! ダッシュ! ダッシュ! ダッシュ! ダッシュ勝平 青春ダッシュ!
グズラだどさとまさのりさとまさのり伊藤アキラ岸正之山中紀昌グズラだど グズラだど グズラだど グズラだど  寄るなさわるな 火を吹くど 鉄がなんだなんだ 食べちゃうど ちょっといばってみせるけど さびしがりやの 目に涙  強いようでも 弱いんだ 弱いようでも 強いんだ いったいどっちが グズラなのか わっからないのが グズラだど  グズラだど グズラだど グズラだど グズラだど  同じ地球の 仲間だど 夢をもっともっと 見るんだど ちょっとカッコは つけるけど なぜか注射が 大きらい デカいようでも チビなんだ チビのようでも デカなんだ いったいどっちが グズラなのか わっからないのが グズラだど  グズラだど グズラだど  グズラだど グズラだど  強いようでも 弱いんだ 弱いようでも 強いんだ いったいどっちが グズラなのか わっからないのが グズラだど グズラだど グズラだど…… グズラだど! グズラだど グズラだど…… グズラだど!
ドタバタでともだち橋本潮橋本潮伊藤アキラ岸正之山中紀昌すましてネ いたってネ ともだちに なれないネ いっしょにネ ドタバタネ あそぶとなかよく なれるんだネ! ドタバタやったら ともだちだ! ドタバタやるから ともだちだ! ぼくの気持 きみの気持 わかるんだよね  泣いたって いいんだネ ともだちに なれるよネ ならんでネ ふたりでネ そろって泣いたら 笑っちゃうよネ ドタバタやったら ともだちだ! ドタバタやるから ともだちだ! あんな気持 こんな気持 わかるんだよね  あの子とも この子とも ともだちに なりたいネ だんだんネ どんどんネ みんなとなかよく なれるんだネ ドタバタやったら ともだちだ! ドタバタやるから ともだちだ! ぼくの気持 こんな気持 わかるんだよね  ドタバタやったら ともだちだ! ドタバタやるから ともだちだ! ぼくの気持 こんな気持 わかるんだよね
ホーマーズの歌ヤング・フレッシュ、こおろぎ'73ヤング・フレッシュ、こおろぎ'73伊藤アキラ市川昭介筒井広志かつぞ!かつぞ!かつぞ! きょうはまけても あしたはかつぞ われら とばせ とばせ ホーマーズ  まどをあければ すぐとなり われらの下町 せまい町 まがりくねった道だけど 野球ひとすじ ストレート  かつぞ!かつぞ!かつぞ! きょうはまけても あしたはかつぞ われら とばせ とばせ ホーマーズ  みんなしりあい おともだち われらの下町 かおなじみ 白いボールを 手から手へ まるい心を 手から手へ  かつぞ!かつぞ!かつぞ! きょうはまけても あしたはかつぞ われら とばせ とばせ ホーマーズ  かつぞ!かつぞ!かつぞ! きょうはまけても あしたはかつぞ われら とばせ とばせ ホーマーズ  声をかえれば すぐなかま われら下町 もえる町 まけずぎらいが あつまって まけちゃいかんと 火をつける  かつぞ!かつぞ!かつぞ! きょうはまけても あしたはかつぞ われら とばせ とばせ ホーマーズ
愛してます河合奈保子河合奈保子伊藤アキラ川口真愛してます 泣きたいほどあなた 今まで会った人たち 消えてしまうほど好きよ 愛してます 捨てられたくなくて あなたが誘う方へと 傾いてゆく ああ私  海へ続く坂道 はるかギリシャの小船 あなたは黙る 私も黙る ヨコハマ 冬の港の風は 街の風より甘い 大きな肩にもたれて歩く 黄昏  かまわない 今何言われても かまわない 私はついてゆく ギリギリ愛してます 泣きたいほどあなた 妖しい恋の火薬の においがしてる 海が鳴る  ひとつ灯がつけば ひとつ夜に近づく あなたの声を 背中で聞いた ヨコハマ いつか船で旅発つ 白いベールの私 今日がその日のはじまりならば いいけど  かまわない 海鳴りの底まで かまわない 戻れない道でも ギリギリ愛してます 泣きたいほどあなた 今まで会った人たち 消えてしまうほど好きよ 愛してます 捨てられたくなくて あなたが誘う言葉に うなずいてゆく 海が鳴る
南の島のハメハメハ大王PLATINA LYLIC童謡・唱歌PLATINA LYLIC童謡・唱歌伊藤アキラ森田公一南の島の大王(だいおう)は その名も偉大(いだい)なハメハメハ ロマンチックな王様で 風のすべてが彼の歌 星のすべてが彼の夢 ハメハメハ ハメハメハ ハメハメハメハメハ  南の島の大王は 女王の名前もハメハメハ とてもやさしい奥さんで 朝日の後に起きてきて 夕日の前に寝てしまう ハメハメハ ハメハメハ ハメハメハメハメハ  南の島の大王は 子どもの名前もハメハメハ 学校ぎらいの子どもらで 風がふいたら遅刻(ちこく)して 雨がふったらお休みで ハメハメハ ハメハメハ ハメハメハメハメハ  南の島に住む人は 誰でも名前がハメハメハ おぼえやすいがややこしい 会う人会う人ハメハメハ 誰でも誰でもハメハメハ ハメハメハ ハメハメハ ハメハメハメハメハ  ハメハメハ ハメハメハ ハメハメハメハメハ
見たいもの見たいKiKiKiKi伊藤アキラはやしこば川上了タイタイタイタイ タイヘン タイタイタイタイ タイヘン 見たいもの 見たい 見たいもの 見たい ハッキリしないから ちょっと近づいた ボンヤリしてるから もっと寄ってみた 見たいものは 見たい見たい 見・た・い! これ 朝めし前のあたりまえ 押してみた! 突っぱった! ダメでもともと やってみた 泣いてみた ほほえんだ これが努力というものだ 「キメッ!」「勝平ーッ!」  タイタイタイタイ タイヘン タイタイタイタイ タイヘン 見たいもの 見たい 見たいもの 見たい スッキリしないから ジッとみつめてた 疑問がわいたから もっとくっついた 見たいものは 見たい見たい 見・た・い! これ 一人前の あたりまえ 逃げられた! 嫌われた! 目立つ男はニクマレル ふまれても けられても 夢はいつでも 美しい 「キメッ!」「勝平ーッ!」  タイタイタイタイ タイヘン タイタイタイタイ タイヘン 見たいもの 見たい 見たいもの 見たい タイタイタイタイ タイヘン タイタイタイタイ タイヘン 見たいもの 見たい 見たいもの 見たい
Sky Way潘恵子潘恵子伊藤アキラ小林泉美空に道があれば それは私を夢に導く Sky Way お気に入りの地図をひろげ 遠い街をさがすの そこにはめぐりあいのファンタジー ほほえみのドラマ 気が向けばその時が旅立ちの日 旅人はいつだってあてなどない 陸と海をだきしめてはばたく Sky Way  虹と雲を越えて はるかひと筋 伸びる私の Sky Way いつかあなた話していた 愛の街へもうすぐ 地球のひとまわりはファンタジー 星色のドラマ 思いきり飛びだせば道が見える 誰だって飛び立てば鳥になれる 陸と海をだきしめてはばたく Sky Way  気が向けばその時が旅立ちの日 旅人はいつだってあてなどない 陸と海をだきしめてはばたく Sky Way
ふたりの時計潘恵子潘恵子伊藤アキラ小林泉美時計を見せて下さい 私に見せて下さい ふたりの針が合えばステキな恋人  誰でも心の中に 見えない時計がひとつ 自分の生命(いのち)のリズムで 時を刻むの どこかに私と同じ 時計持っている人が必ずいるはず 私とおどる時計 あなたとうたう時計 ふたりの針が合えばステキな恋人  私の心の奥で めざめる小さな時計 出会いの予感がするのよ 夢はもうすぐ あなたの時計の歌が 風に乗ってきこえるわ やさしくまぶしく 時計を見せて下さい 私に見せて下さい ふたりの針が合えばステキな恋人  時計を見せて下さい 私に見せて下さい ふたりの針が合えばステキな恋人
Lはラブリーかおりくみこ、ザ・チャープスかおりくみこ、ザ・チャープス伊藤アキラ馬飼野康二いちひさしL! LはLOVEのL L! LはLIPのL このくちびるに 燃える愛をのせて Lはあなたをみつめてる  私は決めます 決めたんです まぶしい恋人 あなただけ 磁石が自然に 引きあうように 私 スルスル 魅きよせられる ねえ いいでしょ そばにいても ねえ いいでしょ キスをしても L! LはLOVEのL L! LはLIPのL このくちびるに 燃える愛をのせて Lはあなたをみつめてる  あなたが好きです 好きなんです 理由は何にも ありません 男の人なら 他にもいます だけど あなたは特別な人 ねえ 私に あなたひとり ねえ あなたに 私ひとり  L! LはLOVEのL L! LはLIPのL このくちびるに 燃える愛をのせて Lはあなたをみつめてる  Lはあなたをみつめてる
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
ブルドッグ城咲仁城咲仁伊藤アキラ都倉俊一鈴木Daichi秀行ニッチもサッチもどうにも ブルドッグ!  黙れ!うるさいぞお前ら 泣くな!悲しみにまけるな こらえきれずに泣き出すのはヤセ犬だ 眠れ!戦いは終わった 傷は夜明けには薄れる くやしさだけを胸の奥に刻みこめ 恋の傷跡ならいつか薄れてゆく 男と男の戦いは永遠(とわ)に消えない 見ろ!俺の目を! そらすな!じっと見ろ! 夜更けの嵐が心を刺す ニッチもサッチもどうにも ブルドッグ!  寄るな!女には用はない ダメだ!この先はくらやみ 甘い言葉もバラの花も香らない そうさ!俺たちは男だ 恋を忘れて生きられる 今夜限りで恋人とはおさらばだ 今度めぐりあう日それは花の咲く日 俺の面影をだきしめて君は生きろよ 見ろ!俺の目を! 信じろ!この俺を! 夜更けの嵐が心を刺す ニッチもサッチもどうにも ブルドッグ!  恋の傷跡ならいつか薄れてゆく 男と男の戦いは永遠(とわ)に消えない 見ろ!俺の目を! そらすな!じっと見ろ! 夜更けの嵐が心を刺す ニッチもサッチもどうにも ブルドッグ!
最強ロボ ダイオージャたいらいさお、ザ・ブレッスン・フォーたいらいさお、ザ・ブレッスン・フォー伊藤アキラ渡辺宙明バンバンバンバンバン バンバンバンバンバン  悪に染まりし者どもよ(オーオーオー) 今こそ その眼でしかと見よ(ヘイヘイヘイ) こちらにおわすお方こそ おそれおおくもミト王子  さがれ!さがれ!さがれ!さがりおろう!(クロスソード) カモン!カモン!カモン!ダイオージャ!(クロストライアングル) 最強ロボ!(最強…) 最強ロボ!(最強…) 最強ダイオージャ(ダイオージャ)  天にかわりて悪を撃つ(オーオーオー) 正義のヤイバを受けてみよ (ヘイヘイヘイ) 宇宙の平和乱す者 闇の彼方へ落ちて行け  さがれ!さがれ!さがれ!さがりおろう!(クロスソード) カモン!カモン!カモン!ダイオージャ!(クロストライアングル) 最強ロボ!(最強…) 最強ロボ!(最強…) 最強ダイオージャ(ダイオージャ)
はたらくくるま1PLATINA LYLICのこいのこPLATINA LYLICのこいのこ伊藤アキラ越部信義のりもの あつまれいろんな くるま どんどん でてこいはたらく くるま  はがきや おてがみあつめる ゆうびんしゃ(ゆうびんしゃ)  まちじゅう きれいにおそうじ せいそうしゃ(せいそうしゃ)  けがにん びょうにんいそいで きゅうきゅうしゃ(きゅうきゅうしゃ)  ビルの かじにははしご しょうぼうしゃ(はしごしょうぼうしゃ)  いろんな くるまがあるんだなあ いろんな おしごとあるんだなあ はしる! はしる!はたらく くるま!  じどうしゃ いっぱいはこべる カーキャリア(カーキャリア)  ひっこしにもつはおまかせ パネルバン(パネルバン)  こわれた くるまをうごかす レッカーしゃ(レッカーしゃ)  ガソリン まんたんはいたつ タンクローリー(タンクローリー)  いろんな くるまがあるんだなあ いろんな おしごとあるんだなあ はしる! はしる!はたらく くるま! のりもの あつまれいろんな くるま どんどん でてこいはたらく くるま  おもたい にもつをあげさげ フォークリフト(フォークリフト)  じめんの でこぼこたいらに ブルドーザー(ブルドーザー)  おおきな いしでもらくらく ショベルカー(ショベルカー)  ジャリを いっぱいつみこむ ダンプカー(ダンプカー)  いろんな くるまがあるんだなあ いろんな おしごとあるんだなあ はしる! はしる!はたらく くるま!
どこまでも空植木等植木等伊藤アキラ比呂公一比呂公一指を曲げては伸ばし 手のひらをみつめる べつに俺の運勢が 見えはしないけど 今は何も考えず 何もかも忘れて 風の向きを気にせずに ひとりでいたい  見上げれば どこまでも空 追いかける果てのない 青いこころ 見上げれば どこまでも空 生きているうれしさの 行き着くところ  どこか遠くで犬が 犬らしく吠えてる そして鳥は鳥らしく 軽く鳴いている ひとり何も考えず 言葉さえ交わさず 今日の俺は上出来と ひとりつぶやく  見上げれば どこまでも空 追いかける果てのない 青いこころ 見上げれば どこまでも空 生きているうれしさの 行き着くところ
オヨネコぶーにゃん川島千代子・神谷明川島千代子・神谷明伊藤アキラ渡辺岳夫高田弘この オソロシさは 何だ?何だ!何だ?! きつくあたれば ゴマをする スキを見せれば つけあがる 何がニャンだか わからニャン それは誰かと たずねたら ぶーにゃんオヨヨ ぶーにゃんオヨヨ ハイ!ハイ! オヨネコぶーにゃん だ!ヨ!  この オモシロさは 何だ?何だ!何だ?! 頭よさそで わるそうで ちょっとネクラで あかるくて 何がニャンだか わからニャン それは誰かと たずねたら ぶーにゃんオヨヨ ぶーにゃんオヨヨ ハイ!ハイ! オヨネコぶーにゃん だ!ヨ!  この ザンコクさは 何だ?何だ!何だ?! 恋をするたび すぐフラれ モテたつもりで またフラれ 何がニャンだか わからニャン それは誰かと たずねたら ぶーにゃんオヨヨ ぶーにゃんオヨヨ ハイ!ハイ! オヨネコぶーにゃん だ!ヨ!  何がニャンだか わからニャン それは誰かと たずねたら ぶーにゃんオヨヨ ぶーにゃんオヨヨ ハイ!ハイ! オヨネコぶーにゃん だ!ヨ!
姫のためならコロムビアゆりかご会・こおろぎ'73コロムビアゆりかご会・こおろぎ'73伊藤アキラ菊池俊輔青木望青く輝く月よりも 姫はまことに 美しい じっとみつめるまなざしは 胸にズキリとつきささる ああ たまらない たまらない とてもあばれちゃ いられない 姫のためなら 姫のためなら 宇宙の果てまで 飛んでゆく  星の平和を守るため 姫は心に 火をともす 白くやさしい指先に 月の光も目をとじる ああ いつまでも いつまでも ずっとおそばに おりまする 姫のためなら 姫のためなら ごはんをぬいても がまんする  人を信じる愛だけが 姫の胸には 住んでいる 永遠の願いをだきしめて 遠い未来へ旅に立つ ああ 美しい 美しい とてもひとりに しちゃおけない 姫のためなら 姫のためなら ぼくらの力を タバにして
やるぞ一発!野球道千葉由美、ヤング・フレッシュ、こおろぎ'73千葉由美、ヤング・フレッシュ、こおろぎ'73伊藤アキラ市川昭介ひとつ 野球をするものは 球にいのちを かけねばならぬ それは わかっちゃいるけれど アラ ズッコケタ アッマタ スットンダ 球はまるいものだから かけたいのちも すぐすべる いいとこみせたい そのわりに わるいとこだけ よくめだつ ああ きょうも 一発打ちたいな(アラ)  ひとつ 野球をするものは 球にバットを あてねばならぬ それは わかっちゃいるけれど アラ ズッコケタ アッマタ スットンダ 球はとまっちゃ いないから ふったバットも つらいのよ 大きくあたれば ネット裏 コツンとあてれば 内野ゴロ ああ きょうも 一発打ちたいな(アソレ)  ひとつ 野球をするものは 球をクラブで とらねばならぬ それは わかっちゃいるけれど アラ ズッコケタ マタ スットンダ 球はこどもと おんなじで 横にそれたり あそんだり かわいい花子も みているし ヘタなプレイは できないぞ ああ きょうも 一発打ちたいな
ストップ!!ひばりくん!雪野ゆき雪野ゆき伊藤アキラ小林泉美Stop! Stop! ひばりくん Stop! Stop! ひばりくん おッ! とッ! とッ! Stop! ひばりくん  カラーテレビにしたって 色はいろいろあるでしょ 男と女にしたって 色はいろいろあるのよ ボク 君がスキ もじもじしないで ボク 君がスキ いけないかしら? ねン!  神様のいたずらと思えばすむこと 成り行きに身をまかせてみてもいいでしょ  Stop! Stop! ひばりくん Stop! Stop! ひばりくん おッ! とッ! とッ! Stop! ひばりくん  知ってしまえばおしまい 知っていなけりゃ幸せ 男だ女だなんて それはどうでもいいこと ボク 君がスキ まっすぐみつめて ボク 君がスキ 問題あるの? ねン!  この胸の想うまま愛してみたいの この胸の想うままに生きてみたいの  Stop! Stop! ひばりくん Stop! Stop! ひばりくん おッ! とッ! とッ! Stop! ひばりくん 神様のいたずらと思えばすむこと 成り行きに身をまかせてみてもいいでしょ Stop! Stop! ひばりくん Stop! Stop! ひばりくん おッ! とッ! とッ! Stop! ひばりくん Stop! Stop! ひばりくん Stop! Stop! ひばりくん おッ! とッ! とッ! Stop! ひばりくん  Stop! Stop! ひばりくん Stop! Stop! ひばりくん おッ! とッ! とッ! おッ! とッ! とッ! おッ! とッ! とッ! Stop! ひばりくん
スタージンガーの歌ささきいさお・こおろぎ'73ささきいさお・こおろぎ'73伊藤アキラ菊池俊輔青木望せまいもんだよ 銀河系 星の彼方に 夢を持て ひとつ世界を 飛び出せば 胸もふくらむ 血もおどる ジャンジャンやろうぜ ジャン・クーゴ ドンドンいこうぜ ドン・ハッカ サーサーがんばれ サー・ジョーゴ ジャン・ドン・サー ジャン・ドン・サー おれたちやらなきゃ だれがやる  敵は近いぞ 一大事 ここで負けては 先がない 君の手をかせ 知恵をかせ 仲間われしちゃ いられない ジャンジャン空から ジャン・クーゴ ドンドン地上は ドン・ハッカ サーサー水なら サー・ジョーゴ ジャン・ドン・サー ジャン・ドン・サー 三人そろえば 大勝利  はるか宇宙の その果てに 愛の光を もやすため 旅はいつまで つづくのか 夢はいつの日 かなうのか ジャンジャンやろうぜ ジャン・クーゴ ドンドンいこうぜ ドン・ハッカ サーサーがんばれ サー・ジョーゴ ジャン・ドン・サー ジャン・ドン・サー 星から星へと きょうもゆく
トライダーG7のテーマたいらいさおたいらいさお伊藤アキラ茅蔵人茅蔵人こちら宇宙の何でも屋 竹尾ゼネラルカンパニー 俺は社長で小学生 今日も乗りこむG7 我社の金庫を守るため、いや! 地球の幸せ守るため 行(ゆ)け! G7! トライダーG7! 飛べ! G7! トライダーG7! お前は宇宙の無敵ロボ  叫ぶ電話が俺を呼ぶ またも地球が大ピンチ 山と宿題あるけれど 今日もたのむぜG7 我社の社員の給料が、いや! 世界の平和がかかってる やれ! G7! トライダーG7! 突け! G7! トライダーG7! お前は宇宙の無敵ロボ  今日も学校6時間 さらに残業6時間 人がいやがる仕事でも やらにゃならないG7 我社の売上げ気にかかる、いや! 宇宙の明日が気にかかる 行け! G7! トライダーG7! 飛べ! G7! トライダーG7! お前は宇宙の無敵ロボ
俺は社長だたいらいさおたいらいさお伊藤アキラ茅蔵人社員の皆さんありがとう 今日も一日ごくろうさん わが社の未来の運命は 一に根性、二に努力……であります がんばりましょう! もうけましょう! 仕事はやすまず続けましょう! 口ではハッパをかけるけど つれェなァ! つれェなァ! 社長はつれェよなァ!  諸君の背中を見るたびに 重い苦労がわかります 遠くの道も一歩から 一に前進、二に前進……であります はたらきましょう! 進みましょう! 明日も力を合せましょう! 口では景気がいいけれど つれェなァ! つれェなァ! 社長はつれェよなァ!  社長の私の幸せは 社員みんなの笑顔です 笑う門(かど)には福来(きた)る 一にほほえみ、二にえくぼ……であります やりとげましょう! つかみましょう! 花咲く未来を迎えましょう! 口ではラッパを吹くけれど つれェなァ! つれェなァ! 社長はつれェよなァ!
おやすみマルス大杉久美子大杉久美子伊藤アキラ越部信義越部信義おやすみマルス なみだをふいて きょうのできごと わすれましょうね ちからいっぱい やったんだもの だれもあなたを しかりはしない おやすみマルス おやすみなさい  おやすみマルス わたしのそばで やっとあなたは ひとりになれた いつもみんなが うるさいけれど それもあなたが だいすきだから おやすみマルス おやすみなさい  おやすみマルス かわいいねがお 星もまどべで みつめているわ あしたあなたが めざめるころに 花もきれいに さいているでしょう おやすみマルス おやすみなさい
この木なんの木GOLD LYLICヒデ夕樹・朝礼志GOLD LYLICヒデ夕樹・朝礼志伊藤アキラ小林亜星小林亜星・STEREOTYPEこの木なんの木 気になる木 名前も知らない 木ですから 名前も知らない木になるでしょう この木なんの木 気になる木 見たこともない 木ですから 見たこともない 花が咲くでしょう  いつか葉がしげって 幹がおおきく育って 根をひろげて 森になる日が未来 その日をその日を みんなで待ちましょう 夢見て夢見て その日待ちましょう  この木なんの木 気になる木 なんともふしぎな 木ですから なんともふしぎな木になるでしょう この木なんの木 気になる木 みんながあつまる 木ですから みんながあつまる 実がなるでしょう  人は来てたたずみ 鳥は翼をやすめて 風はそよぎ 星がまわれば宇宙 その日もその日も あなたに会いましょう この木のこの木の下で 会いましょう  この木なんの木 気になる木 名前も知らない 木ですから 名前も知らない木になるでしょう この木なんの木 気になる木 見たこともない 木ですから 見たこともない 花が咲くでしょう 花が咲くでしょう
夜霧のハニー前川陽子前川陽子伊藤アキラ渡辺岳夫小谷充誰かが呼んでる ハニー 夜空をこえてくる ふり向けば ひとり 暗いやみばかり あれは あれはいつのこと ふたりで 見上げた星 いいの これでいい そうよ こうなると 知っていた私 誰かが呼んでる ハニー ハニー ハニー いつかの あの声よ  どこかで呼んでる ハニー ふるえる 白い胸 うつむいて 歩く 遠い霧の町 誰も 誰も気づかない 私の この涙 いいの これでいい そうよ ひとりなら いつまでも泣ける どこかで呼んでる ハニー ハニー ハニー 誰かが 呼んでいる
夢追い列車小柳ルミ子小柳ルミ子伊藤アキラ平尾昌晃「僕を愛しちゃいけない」と 別れ間際にひとこと ほほの涙を あなたはかくして 列車に飛び乗った 愛を失くして 何が残るの 夢はあなたなのよ 声は届かず 赤いランプが闇に消えた 私ひとりで何ができると あなたは言うの  「君の人生 これからだ 夢を捨てずに生きろ」と いつも言ってた あなたの言葉を 私は忘れない だから行きます あとを追います 夢を追いかけます 次の列車で 遠いあなたの街めざして 今もあなたのほほに 涙が光ってますか  今もあなたのほほに 涙が光ってますか
二十一世紀音頭植木等植木等伊藤アキラ三波春夫井上鑑明けて万国 世直し祭り ドンとバラ色 派手派手花火 未来暦の 新発売 百万金貨も キンキラキン(ハイ) (キタカ ハイハイ マッテタ ホイホイ) 胸はドキドキ 弥生式 本日開店(ソレソレソレソレ)21世紀  親父見てくれ 時代の夜明け バイオ育ちの 笑顔がニクイ 山もたんぼも 超伝導 住宅ローンも ロングラン(ハイ) (キタカ ハイハイ マッテタ ホイホイ) 明日は故郷の ニシキゴイ ドジョコもフナコも(ソレソレソレソレ)21世紀  月の砂漠の 涙のあとも 赤いデルタに 流した汗も 今は昔の 千一夜 握手と拍手で シャンシャンシャン(ハイ) (キタカ ハイハイ マッテタ ホイホイ) まわる地球に鬼はない 東西南北(ソレソレソレソレ)21世紀  不老長寿の ソーラー・パワー 浮いた浮いたの スーパー・リニア 虹へ銀河へ 超特急 満開前進 スイスイスイ(ハイ) (キタカ ハイハイ マッテタ ホイホイ) ここで会ったが 百年目 めでたしめでたし ソレソレソレソレ 21世紀 ここで会ったが 百年目 めでたしめでたし ソレソレソレソレ 21世紀
地球温暖化進行曲植木等植木等伊藤アキラ宮川泰宮川泰地球が暑くなって どこわりい 暖房いらずで いいじゃないか 水道ひねれば 温泉で 牛乳しぼれば 粉ミルク ソレ! どんどん だんだん 温暖化 どんどん だんだん 温暖化 こんな地球に 誰がした けっこう 毛だらけ 灰だらけ けっこう 毛だらけ 灰だらけ  地球が暑くなって どこわりい 二酸化炭素で いいじゃないか 男は腹巻 ステテコで 女はビキニで 盆おどり ソレ! どんどん だんだん 温暖化 どんどん だんだん 温暖化 こんな地球に 誰がした けっこう 毛だらけ 灰だらけ けっこう 毛だらけ 汗だらけ  どんどん だんだん 温暖化 どんどん だんだん 温暖化  どんどん だんだん 温暖化 どんどん だんだん 温暖化
少年の日の夢植木等植木等伊藤アキラ宮川泰山本健司少年の日ひとは誰も いっぱいの夢追い続けてた 届きそうで届かないうちに 夢は遥か大空の彼方 長かったようで短くて 苦しかったようで楽しかった もう一度と思うけど 誰もあの日に帰れない 帰りたくても帰れないなら 今夜は楽しい夢でも見よう 少年の日の夢  少年の日ひとは誰も あこがれに胸ときめかせてた 大事すぎて話せないうちに 愛は遥か夕焼けの彼方 軽かったようで重たくて 忘れきったようで覚えていた もう一度と思うけど 誰もあの日に戻れない 戻りたくても戻れないなら 今夜は嬉しい夢でも見よう あの日の君の夢  帰りたくても帰れないなら 今夜は楽しい夢でも見よう 少年の日の夢
銀座イエスタデイ植木等植木等伊藤アキラ宮川泰みゆき通りの ティールーム マンボズボンの バンドマン それは たしか 俺だった ような そんな気がする 今日の雨 ああ、あのころは あのころは 銀座イエスタデイ  ポニーテールの 女の娘 あれはテネシー ジャズ喫茶 そうね たぶん 最初だった ような 思い出させる 今日の雨 ああ、あのひとは あのひとは 銀座イエスタデイ  赤いネオンの 有楽町 日比谷 日劇 西銀座 みんな みんな 夢だった ような 忘れられない 今日の雨 ああ、つかのまの つかのまの 銀座イエスタデイ 銀座イエスタデイ
毎度毎度のおさそいに植木等とオフィスレディス植木等とオフィスレディス伊藤アキラはやし・こばはやしこば毎度毎度のおさそいに ああ おさそいに イヤダ イヤダで ホホホイのホイ! ホホホイのホイ!  あの日かぎりと 思いつつ 今夜かぎりと 思いつつ またも来ました ホホホイのホイ! ホホホイのホイ!  毎度毎度のおさそいに ああ おさそいに イヤダ イヤダで ホホホイのホイ! ホホホイのホイ! 恋はふたりで つくるもの 抱いて抱かれて 育つもの なんて言われたって ホホホイのホイ! ホホホイのホイ!  毎度毎度のおさそいに ああ おさそいに イヤダ イヤダで ホホホイのホイ! ホホホイのホイ! 夢は上手に 見せましょう 嘘は上手に つきましょう どうせ一夜の ホホホイのホイ! ホホホイのホイ!  毎度毎度のおさそいに ああ おさそいに イヤダ イヤダで ホホホイのホイ! ホホホイのホイ! 甘い話は 少ないと 気づくころには 夜があける できりゃ毎晩 ホホホイのホイ! ホホホイのホイ!  毎度毎度のおさそいに (その調子) 毎度毎度のおさそいにと ホホホイのホイ!
恋はサマー・フィーリング石川秀美石川秀美伊藤アキラ森田公一萩田光雄日に焼けた友達が 海へ行ったと話してる 街を走る車は サーフボードを載せている でも あなたから 何の誘いも届かない では 私から チラリ! サマー・フィーリング 白い砂 背中にかけたら くすぐったいわよネ ネ! 波しぶき 水着のすきまを はじけてすべるわネ ネ! サマー!サマー! あなたサマ、サマー! サマー!サマー! あなたサマ、サマー! あなたしかいない 今年の夏です  この夏を越えたなら 恋のコースに乗れるのに そして秋へ跳べたら 恋の仕上げができるのに でも あなたには そこのところがわからない では モーレツに ドキリ! サマー・フィーリング 南風 ふたりをつつめば キスしてくれるわネ ネ! 太陽が見ている前なら 何でもできるわネ ネ! サマー!サマー! あなたサマ、サマー! サマー!サマー! あなたサマ、サマー! あなたからもらう 秘密の夏です  サマー!サマー! あなたサマ、サマー! サマー!サマー! あなたサマ、サマー! あなたしかいない 今年の夏です
ブルドッグTOKIOTOKIO伊藤アキラ都倉俊一曽我部恵一黙れ! うるさいぞお前ら 泣くな! 悲しみにまけるな こらえきれずに泣きだすのはヤセ犬だ 眠れ! 戦いは終わった 傷は夜明けには薄れる くやしさだけを胸の奥に刻みこめ 恋の傷跡ならいつか薄れてゆく 男と男の戦いは永遠(とわ)に消えない 見ろ! 俺の目を! そらすな! じっと見ろ! 夜更けの嵐が心を刺す ニッチもサッチもどうにも ブルドッグ  寄るな! 女には用はない ダメだ! この先はくらやみ 甘い言葉もバラの花も香らない そうさ! 俺たちは男だ 恋を忘れて生きられる 今夜限りで恋人とはおさらばだ 今度めぐりあう日それは花の咲く日 俺の面影をだきしめて君は生きろよ 見ろ! 俺の目を! 信じろ! この俺を! 夜更けの嵐が心を刺す ニッチもサッチもどうにも ブルドッグ  恋の傷跡ならいつか薄れてゆく 男と男の戦いは永遠(とわ)に消えない 見ろ! 俺の目を! そらすな! じっと見ろ! 夜更けの嵐が心を刺す ニッチもサッチもどうにも ブルドッグ
今では遅すぎる堺正章堺正章伊藤アキラミッキー吉野ミッキー吉野またもや ちょっと しくじった 言ってしまってから はっと気がついた カーブ投げたのがスッポ抜けた そんな感じだよ 悪気(わるぎ)じゃない 言葉ぶつけて傷つかせ 心あとから追いかける 俺がわるかった…… 今さら言っても遅い あいつの涙は落ちた  男は自分自身に 正直になれずにちょっとすねてみる それがまちがいのはじまりだよ いつもやさしさが曲りくねる 俺の気持はもとのまま 好きと言えずにテレたまま そばへ来てくれよ…… 今さら言っても遅い あいつは戻ってこない  言葉ぶつけて傷つかせ 心あとから追いかける 俺がわるかった…… 今さら言っても遅い 今さら言っても遅い あいつの涙は落ちた
この道の果てまでも堺正章堺正章伊藤アキラタケカワユキヒデミッキー吉野花よ 鳥よ 俺に聞くな 旅の行先き ただ歩き続けるだけ それだけのことさ 君のこころ 君のことば 忘れはしない ふりむいてみたくなる 過ぎてきた道を  人はみな愛ひとつ だきしめて生きてゆく この道の果てを信じて 何が待つか 誰も知らず 歩き続ける もし君に会えたなら 何を語るだろう  人はみな 愛ひとつ だきしめて生きてゆく この道の果てを信じて 花よ 鳥よ 俺に聞くな 旅の行先き ただ歩き続けるだけ それだけのことさ  ただ歩き続けるだけ それだけのことさ
愛のTWILIGHT TIME山口百恵山口百恵伊藤アキラ浜田省吾街にもうすぐ日暮がくるわ 薄いブルーの夕闇が 涙だいてさよなら告げるため  あのひともうこない 私ももう会いたくない 思い出見えかくれ 汚れた川面をみつめてる 会いたくなくて 会いたくなくて 迷う 迷う  渡りかけて途中でとまる とまりかけてはまた渡る どこへ続く恋人たちの橋  短い髪の毛も 腕輪もあのひとの好み にぎわう人ごみに ポツンと私の影がある 愛していても 愛されなくて ひとり ひとり  渡りかけて途中でとまる とまりかけてはまた渡る どこへ続く恋人たちの橋  どこへ続く恋人たちの橋
PORTBELLOの銀時計山口百恵山口百恵伊藤アキラ浜田省吾土曜の朝早く ひとりで歩いてるPORTBELLO ふと手にとる古びた銀時計 眠りかけていた時が…Woh Woh Woh Woh  かすかに読みとれる 時計の裏蓋のイニシャル この人にも恋人いたでしょう 今はどこにいるふたり…Woh Woh Woh Woh  かなしい思い出刻んだ時計 いつしかこわれて愛も… Woh Woh Woh Woh  私の手のひらで 突然目をさます過ぎし日 ただわけもなくそれがさみしくて 熱いお茶をのむ場所へ…Woh Woh Woh Woh  ふたつの心は重ならないで いつしか時計の針も… Woh Woh Woh Woh  私の手のひらに 静かに横たわる過ぎし日 もうふり向くことにも耐えられず ひとり歩きだす私…Woh Woh Woh Woh  古びた銀時計…… 古びた銀時計……
時の扉山口百恵山口百恵伊藤アキラ北野弦時の流れの中に 避けられぬ渦(うず)がある 重い扉通り抜ける時 全ては過去になる  朝は夜になり星になる 花は種子(たね)になり土になる 今は夢になり歌になる あなたの愛は 風に溶け 遠ざかり どこへ行く  哀しみに染められた ひとつの扉がある 人は誰もそこに立つ時に 後をふりかえる  季節は春から夏になる 泉の流れは河になる 光はいつしか影になる あなたの愛は 闇に溶け 遠ざかり どこへ行く  朝は夜になり星になる 花は種子(たね)になり土になる 今は夢になり歌になる あなたの愛は 風に溶け 遠ざかり どこへ行く
ドン・ズバ由美かおる由美かおる伊藤アキラ森田公一ドンズバ ドンズバ ドンズバ ドンズバ ドンズバ ドンズバ ドンズバ ドンズバ ドンズバ ドンズバ ドンズバ ドンズバ  右のあなたと ドンズバー!! 左のあなたと ドンズバー!!  ドンズバ同志で ピャッピャッピャッ ドンズバドンズバ ドンバラヤー ドンズバしましょう はじめましょう 知らない人とも ドンバラヤー どうせ人間 気持ちは同じ まっ赤な血汐が ドンバラヤー ドンズバ ドンズバ ドンズバ ドンズバ ドンズバ ドンズバ ドンズバ ドンズバ ドンズバ Ah- ドンズバー!!  右手まわして ドンズバー!! 左手まわして ドンズバー!! ドンズバ同志で チュッチュッチュッ!! ドンズバ ドンズバ ドンバラヤー ドンズバするなら 呼んどくれ ひとりじゃ ずるいよ ドンバラヤー どうせこの世は おたがいさまさ 押したり 引いたり ドンバラヤ ドンズバ ドンズバ ドンズバ ドンズバ ドンズバ ドンズバ ドンズバ ドンズバ ドンズバ Ah- ドンズバー!!  右へ接近 ドンズバー!! 左へ接近 ドンズバー!! ドンズバ同志で キャッキャッキャッ ドンズバ ドンズバ ドンバラヤー ドンズバするなら はりきって ハダカの心で ドンバラヤ どうせあしたは だれにも見えぬ ただ今 現在 ドンバラヤー ドンズバ ドンズバ ドンズバ ドンズバ ドンズバ ドンズバ ドンズバ ドンズバ ドンズバ Ah- ドンズバー!!
夜霧のハニー倖田來未倖田來未伊藤アキラ渡辺岳夫Reo Nishikawa誰かが呼んでる ハニー 夜空を越えて来る ふりむけば ひとり 暗い闇ばかり  あれは あれは いつのこと ふたりで 見上げた星 いいの これでいい そうよ こうなると 知っていた わたし  誰かが呼んでる ハニー ハニー ハニー いつかの あの声よ  どこかで呼んでる ハニー 震える白い胸 うつむいて 歩く 遠い霧の街  誰も 誰も 気づかない わたしの この涙 いいの これでいい そうよ ひとりなら いつまでも 泣ける  どこかで呼んでる ハニー ハニー ハニー 誰かが 呼んでる  誰かが呼んでる ハニー ハニー ハニー いつかの あの声よ
夜霧のハニーSaliaSalia伊藤アキラ渡辺岳夫亀山耕一郎誰かが呼んでる ハニー 夜空をこえてくる ふり向けば ひとり 暗いやみばかり あれは あれはいつのこと ふたりで 見上げた星 いいの これでいい そうよ こうなると 知っていた私 誰かが呼んでる ハニー ハニー ハニー いつかの あの声よ  どこかで呼んでる ハニー ふるえる 白い胸 うつむいて 歩く 遠い霧の街 誰も 誰も気づかない 私の この涙 いいの これでいい そうよ ひとりなら いつまでも泣ける どこかで呼んでる ハニー ハニー ハニー 誰かが 呼んでいる
戦え! バイカンフー子門真人子門真人伊藤アキラ渡辺宙明胸に描いた平和の星が いつかきっとやさしくほほえむ 力あわせる仲間とともに 正義ひとすじ目ざして進め  お前の道ははてしない つらい季節を越えて行け 戦いはまだ終わらない みんなお前をみつめてる  バイ、バイカンフー!バイカンフー! 戦え戦え! バイカンフー! マシンロボ! マシンロボ! 燃える軍団 マシンロボ!  ゆうべ夢見た明るい朝を 夢のままで終らせたくない きのうみつけた小さな花を 荒れる風から守ってほしい  お前の旅はなお続く 悪の組織があるかぎり クロノスの敵ギャンドラーが 今日もお前をねらってる  バイ、バイカンフー!バイカンフー! 戦え戦え! バイカンフー! マシンロボ! マシンロボ! 燃える軍団 マシンロボ!  お前の道ははてしない つらい季節を越えて行け 戦いはまだ終わらない みんなお前をみつめてる  バイ、バイカンフー!バイカンフー! 戦え戦え! バイカンフー! マシンロボ! マシンロボ! 燃える軍団 マシンロボ!
勝利のマシンロボ子門真人子門真人伊藤アキラ渡辺宙明どうだ思い知ったか! 俺たちの底力 今日も堂々勝利の大行進 空を焦がしたまっかな炎は 正義を守るかがり火だ  弱い相手はもうあきた 強い相手はどこにいる われら最強われら最強最強マシンロボ われら最強われら最強最強マシンロボ  行くぞ行くぞ攻めるぞ! 勝つまではどこまでも やるぞやるぞ見せるぞ! がんばるぞ 負けて逃げ去る背中に向って 落ちる夕陽を投げてやれ  友よ一緒に腕を組め そしてあしたの戦いへ われら最強われら最強最強マシンロボ われら最強われら最強最強マシンロボ  友よ一緒に腕を組め そしてあしたの戦いへ われら最強われら最強最強マシンロボ われら最強われら最強最強マシンロボ
ブルドッグ近田春夫&ハルヲフォン近田春夫&ハルヲフォン伊藤アキラ都倉俊一黙れ! うるさいぞお前ら 泣くな! 悲しみにまけるな こらえきれずに泣きだすのはヤセ犬だ 眠れ! 戦いは終わった 傷は夜明けには薄れる くやしさだけを胸の奥に刻みこめ 恋の傷跡ならいつか薄れてゆく 男と男の戦いは永遠(とわ)に消えない 見ろ! 俺の目を! そらすな! じっと見ろ! 夜更けの嵐が心を刺す ニッチもサッチもどうにも ブルドッグ! 寄るな! 女には用はない ダメだ! この先はくらやみ 甘い言葉もバラの花も香らない そうさ! 俺たちは男だ 恋を忘れて生きられる 今夜限りで恋人とはおさらばだ 今度めぐりあう日それは花の咲く日 俺の面影をだきしめて君は生きろよ 見ろ! 俺の目を! 信じろ! この俺を! 夜更けの嵐が心を刺す ニッチもサッチもどうにも ブルドッグ!
カリフォルニア・ブルーピンク・レディーピンク・レディー伊藤アキラ梅垣達志梅垣達志一度カリフォルニアを訪れた人は 空が忘れられずに いつの日か戻る 花は散ってしまうし住む人も変る けれど空はまぶしく永遠のブルー  California blue それはあなたの愛 ふりむけばいつも そこにあなたがいた California blue 遠く離れてても 気がつけば私 つつまれていた 帰ってきたの 帰ってきたの 私の心 今はただのブルー  あの日カリフォルニアは幸せの国で 恋に終りはないと私には見えた 花が美しいのは花びらのせいで 空がまぶしいせいと気づかずにいたわ  California blue 消えてしまった愛 見上げれば空は今日もきらめく青 California blue はるか離れてみて 気がつけば胸はあなたに染まる 帰ってきたの 帰ってきたの 私の心 今はただのブルー  California blue 消えてしまった愛 見上げれば空は今日もきらめく青 California blue はるか離れてみて 気がつけば胸はあなたに染まる 帰ってきたの 帰ってきたの 私の心 今はただのブルー……
マルチスコープ大滝詠一大滝詠一伊藤アキラ大瀧詠一多羅尾伴内不思議だね君と 飛んでみたいよ なぜかな こんな気持ち すきだよ 二人で地球時間の かなたへ  不思議だね君は まほうえんぴつ 知らない星の 地図を描ける そろそろ また旅にでようか どこかへ
Cider '83大滝詠一大滝詠一伊藤アキラ大瀧詠一おとぎばなしが戻る 遠眼鏡 忘れていたのに 溢れてキラリ こぼれてヒヤリ 風のなかへとけていきそう
きみは友だち折笠愛折笠愛伊藤アキラ森田公一大谷和夫風もひとりじゃさみしいだろう だから森にきて緑とはしゃぐ 川もひとりじゃつまらないから 牧場の子牛に水を飲ませる みんな友達がいる 手をのばせば誰かいる ひとりじゃない ひとりじゃない ほほえむ誰かがいる 声をかければこだまが返る 虹に呼んでみよう 大きな声で  星もひとつじゃ夜のかたすみ だから手をつなぎ星座をつくる 花も時には話がしたい おいで小鳥たち 蜜が甘いよ 海の友達は空 太陽には月がいる ひとりじゃない ひとりじゃない 気の合う誰かがいる 涙をふいて振り向く時に 風も雲も花も 君の友達  みんな友達がいる 手をのばせば誰かいる ひとりじゃない ひとりじゃない ほほえむ誰かがいる 空を見上げて呼んでみようよ きっと誰かがくる ひとりじゃないよ
ドキドキドン!一年生GOLD LYLICぶんけかなGOLD LYLICぶんけかな伊藤アキラ桜井順桜井順サクラ咲(さ)いたら 一年生(いちねんせい) ひとりで 行(い)けるかな となりにすわる子(こ) いい子(こ)かな ともだちに なれるかな だれでもさいしょは 一年生 (一年生) ドキドキするけど ドンと行(ゆ)け ドキドキドン! 一年生 ドキドキドン! 一年生  チョウチョ飛(と)んだら 一年生 カバンは おもいかな ねむたくなったら どうしよう きゅうしょくは うまいかな みんなもおんなじ 一年生 (一年生) ドキドキするけど ドンと行(ゆ)け ドキドキドン! 一年生 ドキドキドン! 一年生  ヒバリ鳴(な)いたら 一年生 ぼうしは にあうかな 雨(あめ)の日(ひ)かぜの日(ひ) へいきかな べんきょうも するのかな しんぞうおさえて 一年生 (一年生) ドキドキするけど ドンと行(ゆ)け ドキドキドン! 一年生 ドキドキドン! 一年生
椅子上條恒彦上條恒彦伊藤アキラ井上鑑椅子を買いに出かけた 街の店をさがす 頑固だけを 主張する 樫の椅子がほしい 春は木漏れ陽に置いて 本を読むとか、そんな 夏は短パンのままで しばしまどろむ、そんな 椅子がほしい 自分だけの この世にひとつの椅子がほしい  椅子を探し疲れて 道の石に座る こんなはずじゃないだろう 夜の闇が近い 秋は日溜まりに置いて 文を書くとか、そんな 冬はストーブのそばで 酒を飲んだり、そんな 椅子がほしい 自分だけの さがしてさがした椅子がほしい  椅子がほしい 自分だけの この世にひとつの椅子がほしい
風が吹いたら恋もうけ中原理恵中原理恵伊藤アキラ大瀧詠一風が吹いたら Fu-Fu-Fu-Fu 風が吹いたら Fu-Fu-Fu-Fu 風が吹いたら Fu-Fu-Fu-Fu 風が吹いたら Fu-Fu-Fu-Fu 恋もうけ 恋もうけ 恋もうけ 恋もうけ  風が吹いたら ほこりが舞って 舞ったほこりが 私に飛んだ 痛い痛いと目を押さえたら 通りすがりの男が言った 悪いほこりだ 許しちゃおけぬ 私が退治をしてあげる 白いハンカチ コロンの香り ちょっと優しい 指だった  風が吹いたら Fu-Fu-Fu-Fu 風が吹いたら Fu-Fu-Fu-Fu 恋もうけ 恋もうけ 恋もうけ 恋もうけ  指にキラリと結婚指輪 あなた奥様 おいでになるの いない いないと手を振りながら 通りすがりの男は笑う どこのどなたか 存じませぬが お別れするのは辛いのよ 一歩 踏み込む 裏道あたり ちょっと 気だるい 午後だった  風が吹いたら Fu-Fu-Fu-Fu 風が吹いたら Fu-Fu-Fu-Fu 恋もうけ 恋もうけ 恋もうけ 恋もうけ  午後の光は たちまち過ぎて 過ぎた出来事 男と女 それじゃ これでと名前も告げず 通りすがりの男は言った ほこりみたいな 想い出だから 明日になったら忘れるさ 何故かその時 涙がホロリ 風が心を 吹きぬける  風が吹いたら Fu-Fu-Fu-Fu 風が吹いたら Fu-Fu-Fu-Fu 恋もうけ 恋もうけ 恋もうけ 恋もうけ 風が吹いたら Fu-Fu-Fu-Fu 風が吹いたら Fu-Fu-Fu-Fu 恋もうけ 恋もうけ 恋もうけ 恋もうけ
野の花は野の花石川セリ石川セリ伊藤アキラ樋口康雄野の花は野の花 野の花は野の花 白い指がふれては いけない いけない 見つけたひとは ほほえみひとつ のこして消えるべし 野の花は野の花 野の花は野の花  野の花は野の花 野の花は野の花 名前なんかないけど いいのさ いいのさ 過ぎゆくひとの 心の中に 明日も咲くだろう 野の花は野の花 野の花は野の花 ……
鳥が逃げたわ石川セリ石川セリ伊藤アキラ樋口康雄鳥が逃げたわ 今日の明けがた 一度も私に振り向かないで どこかの街へ  黙って見てたわ しょうがないもの いつかは私を離れるような 予感がしてたの それがあの子の幸わせならば いくら泣いてもかまわない 私は今でも愛しているし とても楽しい毎日だった  鳥が逃げたわ 見つけた方は お願いすてきな名前をつけて そして愛して  鳥が逃げたわ 鳥が逃げたわ ……
天使は朝日に笛を吹く石川セリ石川セリ伊藤アキラ樋口康雄まだ暗い空 名も知れぬ鳥 朝もやがはこぶ きょうの日付 天使は朝日に 笛を吹く しあわせ色の 笛を吹く 天使は朝日に 笛を吹く 救いをもとめる 手のひらに  いつおとずれる わたしの夜明け 教会の鐘が 胸に痛い 天使は朝日に 笛を吹く 小さな窓には とどかない 天使は朝日に 笛を吹く ヒョーロロ ヒョーロロと 笛を吹く  天使は朝日に 笛を吹く 小さな窓には とどかない 天使は朝日に 笛を吹く ヒョーロロ ヒョーロロと 笛を吹く
村の娘でいたかった石川セリ石川セリ伊藤アキラ樋口康雄わたしは町になじめない 今日も小雨がしみてくる まだあるかしら水車小屋 あかい野いちご 花の道 気がつくときはもうおそい 村の娘でいたかった 村の娘でいたかった 恋もしたけどすぐなくし 白いドレスもすぐよごれ そのせいばかりじゃないけれど グリーングラスを口ずさむ 涙にうかぶ山ぶどう 村の娘でいたかった 村の娘でいたかった  今から乗れる汽車はない わたし降りる訳もない もうだめかしらだめかしら ふるさと行きの時刻表 気がつくときはもうおそい 村の娘でいたかった 村の娘でいたかった
野の花は野の花(デモ・ヴァージョン2)石川セリ石川セリ伊藤アキラ樋口康雄白い指がふれては いけない 見つけたひとは ほほえみひとつ のこして消えるべし 野の花は野の花 野の花は野の花  名前なんかないけど いいのさ 過ぎゆくひとの 心の中に 明日も咲くだろう 野の花は野の花 野の花は野の花
フロッグ・ロック with 樋口康雄(デモ・ヴァージョン1)石川セリ石川セリ伊藤アキラ樋口康雄俺は井の中の蛙 今日は空が見えるよ 直径1メーター あんパンみたいな雲も見えるよ  ヘ、ヘイ、ヘイ GO FLOG ヘ、ヘイ、ヘイ GO FLOG ヘ、ヘイ、ヘイ GO FLOG ケケロ ケロロ ケケロ ケロロ ケケロ ケロロ ケケロ ケロロ ヘイ GO FLOG  俺は胃の中の蛙 今日は誰もこないよ 直径1メーター 煙突みたいな井戸の底だよ  何も世界は一つじゃないし 生きていることにかわりはないし  ヘ、ヘイ、ヘイ GO FLOG ヘ、ヘイ、ヘイ GO FLOG ヘ、ヘイ、ヘイ GO FLOG ケケロ ケロロ ケケロ ケロロ ケケロ ケロロ ケケロ ケロロ ヘイ GO FLOG
なんでも山田!こおろぎ'73こおろぎ'73伊藤アキラ小林亜星高田弘そもそもはやまだ 始まりはやまだ 許せないやまだ 結局はやまだ いいすぎだやまだ やりすぎだやまだ しかじかでやまだ かくかくでやまだ こんなはずではなかったのに (こんなはずではなかったのに) こんなことになったってのも (こんなことになったってのも) やまだだやまだ(やまだだやまだ) なんでもやまだ(なんでもやまだ やまだ) やまだだやまだ なんでもやまだ やまだやまだやまだ や~ま~だ  なんとなくやまだ それとなくやまだ まずいのはやまだ 原因はやまだ(やまだ!) さわぎすぎやまだ ちょんぼだぞやまだ どうしてもやまだ しつこくもやまだ どうも変だと思ってみりゃ (どうも変だと思ってみりゃ) みんなそこに問題がある (みんなそこに問題がある) やまだだやまだ(やまだだやまだ) なんでもやまだ(なんでもやまだ やまだ) やまだだやまだ なんでもやまだ やまだやまだやまだ や~ま~だ  どこまでもやまだ けしからんやまだ なりゆきはやまだ 雲行きはやまだ(あめだ) いつだってやまだ 結論はやまだ もうひとつやまだ 責任はやまだ よると触ると話はこれ (よると触ると話はこれ) あれもこれもすべてはこれ (あれもこれもすべてはこれ) やまだだやまだ(やまだだやまだ) なんでもやまだ(なんでもやまだ やまだ) やまだだやまだ なんでもやまだ やまだやまだやまだ や~ま~だ (もうやまだ やまだ)
はたらくくるま1子門真人子門真人伊藤アキラ越部信義のりもの あつまれ いろんな くるま どんどん でてこい はたらく くるま はがきや おてがみ あつめる ゆうびんしゃ まちじゅう きれいに おそうじ せいそうしゃ けがにん びょうにん いそいで きゅうきゅうしゃ ビルの かじには はしごしょうぼうしゃ いろんな くるまが あるんだなあ いろんな おしごと あるんだなあ はしる! はしる! はたらく くるま!  じどうしゃ いっぱい はこべる カーキャリア ひっこしにもつは おまかせ パネルバン こわれた くるまを うごかす レッカーしゃ ガソリン まんたん はいたつ タンクローリー  いろんな くるまが あるんだなあ いろんな おしごと あるんだなあ はしる! はしる! はたらく くるま! のりもの あつまれ いろんな くるま どんどん でてこい はたらく くるま  おもたい にもつを あげさげ フォークリフト じめんの でこぼこ たいらに ブルドーザ おおきな いしでも らくらく ショベルカー ジャリを いっぱい つみこむ ダンプカー  いろんな くるまが あるんだなあ いろんな おしごと あるんだなあ はしる! はしる! はたらく くるま!
はたらくくるま2GOLD LYLIC子門真人GOLD LYLIC子門真人伊藤アキラ越部信義のりもの あつまれ いろんな くるま どんどん でてこい はたらく くるま こうつうあんぜん まもって パトロールカー どうろのほこりに みずまき さんすいしゃ ひこうき のりおり かいだん タラップしゃ やきゅう マラソン テレビちゅうけいしゃ いろんな くるまが あるんだなあ いろんな おしごと あるんだなあ はしる! はしる! はたらく くるま!  ぼくらを まいにち はこぶよ ようちえんバス おうちに にもつを おとどけ たくはいしゃ おひるの おべんとう きゅうしょくうんぱんしゃ おにく おさかな ひやして れいとうしゃ  いろんな くるまが あるんだなあ いろんな おしごと あるんだなあ はしる! はしる! はたらく くるま! のりもの あつまれ いろんな くるま どんどん でてこい はたらく くるま こうつうあんぜん まもって パトロールカー  ぐるぐる かいてん コンクリートミキサーしゃ たんぼや はたけで はたらく こううんき どうろの ほそうの しあげに ロードローラー てつのはしらも つりあげ クレーンしゃ  いろんな くるまが あるんだなあ いろんな おしごと あるんだなあ はしる! はしる! はたらく くるま!
ぼくはでんしゃ子門真人・ぶんけかな・森の木児童合唱団子門真人・ぶんけかな・森の木児童合唱団伊藤アキラ越部信義ぼくはでんしゃ はやいでんしゃ だけどひとりじゃ走れない 出発進行 運転士さん (運転士さん) キップを拝見 車掌さん (車掌さん) ジュースやお菓子はいかがでしょう 車内販売 おねえさん (おねえさん) きょうもおしごとごくろうさん みんなの力でGo! Go! Go!  ぼくはでんしゃ つよいでんしゃ だけどひとりじゃ走れない きっぷにハサミを 改札のひと (改札のひと) ホームの見張は 助役さん (助役さん) まもなくでんしゃが入ります 命令テキパキ 駅長さん (駅長さん) きょうもおしごとごくろうさん みんなの力でGo! Go! Go!  ぼくはでんしゃ きみを乗せて だけどひとりじゃ走れない レールの点検 保線区のひと (保線区のひと) 修理はおまかせ 整備士さん (整備士さん) 安全確認 右左 毎日ふみきり 守るひと (守るひと) でんしゃはひとりじゃ走れない みんなの力でGo! Go! Go!
全2ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Bling-Bang-Bang-Born
  2. ライラック
  3. さよーならまたいつか!
  4. 相思相愛
  5. 366日

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×