歌詞を

ヘルプ

黒沢明とロス・プリモスの歌詞一覧リスト

32 曲中 1-32 曲を表示
2019年10月16日(水)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
逢い初めの夜黒沢明とロス・プリモス星野哲郎中川博之あなたのどこが好きなのと
アカシヤ並木に雨が降る黒沢明とロス・プリモス村上克子彩木雅夫別れの言葉は云わないで
あたしの彼氏黒沢明とロス・プリモス山口洋子平尾昌晃逃げた男をうらむより
雨の銀座黒沢明とロス・プリモス富樫政子中川博之雨の銀座の街角で
生命のブルース黒沢明とロス・プリモス木村伸中川博之好きよ好きなの信じているの
うたがわないで黒沢明とロス・プリモス村上克子彩木雅夫うたがわないでね私の心を
想い出の女黒沢明とロス・プリモス橋本淳吉田正貴方にほほをぶたれても
女のブルース黒沢明とロス・プリモス石坂まさを猪俣公章女ですもの恋をする
女みずいろ黒沢明とロス・プリモス橋本淳筒美京平女みずいろただよう花ね
悲しみは雨のように黒沢明とロス・プリモスなかにし礼なかにし礼愛は短いこぬか雨
亀田慕情黒沢明とロス・プリモス山岸一二三池田充男・山岸英樹激しく抱かれもしないのに
君からお行きよ黒沢明とロス・プリモス有馬三恵子笠井幹男どちらが悪いわけでも
銀座ブルース黒沢明とロス・プリモス相良武鈴木道明たそがれゆく銀座
銀座物語黒沢明とロス・プリモス吉川静夫平川浪竜西も東も銀座は銀座
くるま・おんな・ぶるーす黒沢明とロス・プリモス橋本淳筒美京平かれの車に明日からは
恋の銀座黒沢明とロス・プリモス星野哲郎中川博之どうしてあの娘にばかり
恋のラストブルース黒沢明とロス・プリモス橋本淳筒美京平あなたを待てば真夜中の
この恋だけは黒沢明とロス・プリモスいなださよい宇佐美晴英雨のあがった舗道を歩く
さようならは五つのひらがな黒沢明とロス・プリモス星野哲郎中川博之さようならはさようならは
信濃川慕情黒沢明とロス・プリモス山岸一二三・水沢圭吾山岸英樹町に流れる長い川
城ヶ崎ブルース黒沢明とロス・プリモス星野哲郎関野幾生ゆかねばならぬ男がひとり
せめてお名前を黒沢明とロス・プリモス伊藤アキラ森田公一ただ一日の恋でいい
たそがれの銀座黒沢明とロス・プリモス古木花江中川博之ふたりだけのところを
たそがれの東京黒沢明とロス・プリモス川野ただし司啓介なんだか不安だワ
小さなお店をもちました黒沢明とロス・プリモス星野哲郎鏑木創ご無沙汰しました三年ぶりね
東京ロマン黒沢明とロス・プリモス久仁京介中川博之夜霧に咲いてる花が
ぬれて横浜黒沢明とロス・プリモス星野哲郎川口元義淋しさを 淋しさを お酒で
ヘッド・ライト黒沢明とロス・プリモス橋本淳筒美京平ヘッドライトに浮かんで消えて
誘蛾燈黒沢明とロス・プリモス高畠諄子中川博之銀座のおつとめも
夜霧のインペリアル・ロード黒沢明とロス・プリモス佐伯孝夫渡久地政信トーキョーあかりはあなたの
夜のブルース黒沢明とロス・プリモス久仁京介水島正和ナイト横浜霧にかくれて
ラブユー東京GOLD LYLIC黒沢明とロス・プリモス上原尚中川博之七色の虹が消えてしまったの

ロス・プリモスとは、1961年から2010年5月まで活動していた。森聖二がメインボーカルを勤め、日本ムード歌謡界を代表するグループである。旧グループ名は「黒沢明とロス・プリモス」。2010年6月からは、メンバーチェンジを行いグループ名を永山こうじとロス・プリモスに変えて活動している。 wikipedia