ぬれて横浜

作詞:星野哲郎
作曲:川口元義
発売日:1997/11/21
この曲の表示回数:52,761回

ぬれて横浜
淋しさを淋しさを お酒でうすめ
待てば痩せます 湊町
たった一度の おもいでを
守り通した 純情が
重荷になります このごろは
ああ ひとり夜雨に ぬれて横浜

あのひとはあのひとは わたしのいのち
想いつづけて 死にたいの
遠い汽笛に だまされて
化粧なおして 逢いにきた
波止場は異国の 船ばかり
ああ 潮の香りに ぬれて横浜

恋しさを恋しさを 吐息に包み
指でグラスを 暖めりゃ
忘れられない あのひとの
ひげの痛みを おもいだす
おもいでの酒場の止り木は
ああ熱い涙に ふれて横浜

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

リアルタイムランキング更新:PM 2:00

  1. 夜雨子

    岩出和也

  2. 銭形平次

    福山雅治

  3. うっせぇわ

    Ado

  4. 夜に駆ける

    YOASOBI

  5. 世界

    三浦大知

MORE

歌ネットのアクセス数を元に作成