小林亜星作曲の歌詞一覧リスト  215曲中 1-215曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
215曲中 1-215曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
ターンAターン森口博子 with 神永大輔 (和楽器バンド)森口博子 with 神永大輔 (和楽器バンド)井荻麟小林亜星ターンAターン ターンAターン ターンA  刻が未来にすすむと 誰がきめたんだ 烙印をけす命が 歴史をかきなおす  美しい剣は 人と人つなげて 巡りくる切なさ 悲しみを払って あなたとの間に 命ある形を この星に捧げる 愛というしるしで  ターンAターン ターンAターン ターンA ターンAターン ターンAターン ターンA  刻は巡りもどると 誰も信じてた 黒くくすんだ暦を 新たにかきなおす  星々のまたたき 生きものにほほえみ 太陽と月とが この大地あたため 生まれ出る喜び 慈しむ心を ゆるやかに育てて 傷口を癒そう  ターンAターン ターンAターン ターンA ターンAターン ターンAターン ターンA  美しい剣は 人と人つなげて 巡りくる切なさ 悲しみを払って あなたとの間に 命ある形を この星に捧げる 愛というしるしで  ターンAターン ターンAターン ターンA ターンAターン ターンAターン ターンA  ターンAターン ターンAターン ターンA ターンAターン ターンAターン ターンA  (オリジナルの歌詞を記載しています)
あわてん坊のサンタクロースももくろちゃんZももくろちゃんZ吉岡治小林亜星本田洋一郎あわてんぼうの サンタクロース クリスマス まえに やってきた いそいで リンリンリン いそいで リンリンリン ならしておくれよ かねを リンリンリン リンリンリン リンリンリン  あわてんぼうの サンタクロース えんとつのぞいて おっこちた あいたた ドンドンドン あいたた ドンドンドン まっくろくろけの おかお ドンドンドン ドンドンドン ドンドンドン  あわてんぼうの サンタクロース しかたがないから おどったよ たのしく チャチャチャ たのしく チャチャチャ みんなも おどろよ ぼくと チャチャチャ チャチャチャ チャチャチャ
雨やどり菅原洋一菅原洋一阿久悠小林亜星大貫祐一郎傘は あなたが さしかけて 私がさせば ぬれるから こんな形に 寄りそえば むかしのことを 想い出す あなたどこかで あなたどこかで 雨やどり お酒でも飲んで 行きましょうか  少し はしゃいで いいでしょう 何年ぶりの ことだから 外はしとしと 銀の雨 ゆっくり飲めと 降っている あなた好みの あなた好みの 古い歌 終わるまでここに いましょうか  肩が そんなに びしょぬれで あいあい傘に ならないわ もっと自分に さしかけて 私はいいの ぬれたって あなた手にした あなた手にした 女傘 写真でもとって みましょうか
ひみつのアッコちゃんロイ-RoE-ロイ-RoE-山元護久・井上ひさし小林亜星そいつの前では女の子 つーんとおすまし それはなに それは鏡 鏡の中から ツンツンツン シンデレラ姫が あらわれた ツンツンツン それはだあれ それはひみつひみつひみつ ひみつのアッコちゃん  朝から晩までまねばかり ひとまねじょうず それはなに それは鏡 鏡の中から エッヘヘ いたずらぼうずがとびだした エッヘヘ それはだあれ それはひみつひみつひみつ ひみつのアッコちゃん  人でも犬でもおばけでも すいこむ怪物 それはなに それは鏡 鏡の中から ブーブーブー リボンをつけたブタが出た ブーブーブー それはだあれ それはひみつひみつひみつ ひみつのアッコちゃん それはひみつひみつひみつ ひみつのアッコちゃん
幸せ音頭平たか子平たか子星乃ミミナ小林亜星本間琢也・吉田正広花は咲いても みんなの幸せ まだですか 今日という日は いちどかぎりの 花舞台 優しさあつまり 笑顔あつまり 幸せ 届いて 歌って 踊って 命の花を 咲かせましょう 命の花を 咲かせましょう このふるさとで あなたと生きる この町と生きる この海と生きる 悲しい涙も わけあって 心ひとつに 希望にむかい 幸せ音頭で 幸せ音頭で 花舞台 ソレ 花舞台  風は吹いても みんなの幸せ まだですか 今日という日は いちどかぎりの 地球(ほし)舞台 勇気あつまり 元気あつまり 幸せ 届いて 歌って 踊って 愛の風を 吹かせましょう 愛の風を 吹かせましょう このふるさとで みんなと生きる この森と生きる この宇宙(そら)と生きる つらい思いも わけあって 心つないで 夢にむかい 幸せ音頭で 幸せ音頭で 地球(ほし)舞台 ソレ 地球(ほし)舞台
魔法使いサリーチャラン・ポ・ランタンチャラン・ポ・ランタン山本清小林亜星チャラン・ポ・ランタンマハリク マハリタ ヤンバラヤンヤンヤン マハリク マハリタ ヤンバラヤンヤンヤン  まほうの国から やってきた ちょっとチャームな 女の子 サリー サリー 不思議な力で 町中に 夢と笑いをふりまくの サリー サリー 魔法使いサリー  ほうきに乗って やってきた ちょっとおちゃめな お姫さま サリー サリー 魔法の言葉を となえると 愛と希望がとび出すの サリー サリー 魔法使いサリー  マハリク マハリタ ヤンバラヤンヤンヤン マハリク マハリタ ヤンバラヤンヤンヤン  ほうきに乗って やってきた ちょっとおちゃめな お姫さま サリー サリー 魔法の言葉を となえると 愛と希望がとびだすの サリー サリー 魔法使いサリー  「サリー サリー サリーちゃん」
北の宿からUAUA阿久悠小林亜星鈴木正人あなた変わりはないですか 日ごと寒さがつのります 着てはもらえぬセーターを 寒さこらえて編んでます 女ごころの未練でしょう あなた恋しい北の宿  吹雪まじりに汽車の音 すすり泣くよに聞こえます お酒ならべてただひとり 涙唄など歌います 女ごころの未練でしょう あなた恋しい北の宿  あなた死んでもいいですか 胸がしんしん泣いてます 窓にうつして寝化粧を しても心は晴れません 女ごころの未練でしょう あなた恋しい北の宿
ロボット8ちゃん猪俣裕子猪俣裕子石ノ森章太郎小林亜星いちひさしハチャハチャ 8ちゃん 朝ねぼう ハチャハチャ 8ちゃん はらぺこりん ブンブン蜂8 空をとび ドッスン地面と ハチあわせ ハチチと泣いて 8転び ロマンス回路で ハッスルパワー ハテナ8ちゃん ロボット8ちゃん ハテナ8ちゃん ロボット8ちゃん ハラ番号は 8番だ!  ハチャハチャ 8ちゃん おこりんぼ ハチャハチャ 8ちゃん プンプクリン ドンドンパチパチ 大あばれ バッチン柱と バチりんこ バチバチ火花で ハネおきて 怒りの回路が 大バクハチ ハテナ8ちゃん ロボット8ちゃん ハテナ8ちゃん ロボット8ちゃん ハラ番号は 8番だ!  ハチャハチャ 8ちゃん あわてんぼ ハチャハチャ 8ちゃん キンキリリン ネジネジ 888まきし ガッチャン ガラスが ハチトンで バラバラなみだが 8リッター なきむし回路が ハチキレル ハテナ8ちゃん ロボット8ちゃん ハテナ8ちゃん ロボット8ちゃん ハラ番号は 8番だ! ハテナ8ちゃん ロボット8ちゃん ハテナ8ちゃん ロボット8ちゃん ハラ番号は 8番だ!
おれたちゃ怪物三人組よ神山卓三、肝付兼太、相模太郎神山卓三、肝付兼太、相模太郎藤子不二雄A小林亜星筒井広志フンガー フンガー フランケン ざます ざますの ドラキュラ ウォーでがんずの 狼男 おれたちゃ 怪物三人組よ 力仕事に 深夜の散歩 怪物料理の 名コック とくいはそれぞれちがうけど 力をあわせりゃ ただひとつ ハー ぼっちゃんのためなら エンリャコーリャ エンリャコーリャ エンリャコーリャ コーリャコリャ  顔にヌイ目の フランケン トマトジュースの ドラキュラ 月見て変身 狼男 おれたちゃ 怪物三人組よ ウドの大木 こうもり紳士 毛ムクジャラだけど ユカイな仲間 見かけは それぞれちがうけど 力をあわせりゃ ただひとつ ハー ぼっちゃんためなら エンリャコーリャ エンリャコーリャ エンリャコーリャ コーリャコリャ  とくいはそれぞれちがうけど 力をあわせりゃ ただひとつ ハー ぼっちゃんのためなら エンリャコーリャ エンリャコーリャ エンリャコーリャ コーリャコリャ エンリャコーリャ エンリャコーリャ エンリャコーリャ コーリャコリャ
フクちゃん~明日天気になあれ~こおろぎ'73こおろぎ'73高田ひろお小林亜星筒井広志ゲタがゲタゲタ笑ってる 水虫びっくり かゆいから ホイ お化け屋敷の 下駄も逃げ あの子もこの子も まっ青さ ホイ フクフク フクちゃん フク フクちゃん すべって ころんで たちあがる ゲタゲタ笑おう モリモリ笑おう 明日天気になあれ  カエル カエルといばってる 殿さまガエルが 刀さし ホイ 帽子かぶせて つかまえりゃ オシッコかけられ 逃げられた ホイ フクフク フクちゃん フク フクちゃん すべって ころんで たちあがる ゲタゲタ笑おう モリモリ笑おう 明日天気になあれ  フクフク フクちゃん フク フクちゃん すべって ころんで たちあがる ゲタゲタ笑おう モリモリ笑おう 明日天気になあれ
哀しみのベラドンナ橘まゆみ橘まゆみ阿久悠小林亜星川口真ベラドンナ アア ベラドンナ ベラドンナ アア ベラドンナ アア ベラドンナ アア ベラドンナ アア………  青く透きとおる この肌を 明日の愛のため 捧げます 春の花の下 はじらいに 赤くからだそめ 抱かれます ベラドンナ 美しい女 ベラドンナ 恋をした女 哀しみのあしおとは まだきこえて来ない  ベラドンナ ベラドンナ アア ベラドンナ ベラドンナ ベラドンナ ベラドンナ アア  愛は永遠(とこしえ)と 信じてた たとえ裂かれても 愛します 花のいたずらに さだめまで やがて変わろうと しています ベラドンナ 美しい女 ベラドンナ 恋をした女 哀しみのあしおとが もうそこまで来てる  ベラドンナ アア ベラドンナ
ロボットガンちゃん110番藤本房子藤本房子石ノ森章太郎小林亜星高田弘きたぞ きたきた ガンときた ハイハイ モシモシ ハイりょうかい どんなでっかい じけんでも どんなちっちゃな じけんでも おいらにガーンと まかしとき はぐるまギシギシ ねつカッカ ガンガラガーンと かいけつだい こちら ロボット110ばん  そうら そらそら ビュンとそら クルクル ブルルン プロペラだい どんなとおくの じけんでも どんなちかくの じけんでも おいらはビューンと とんでゆく めだまグルグル くちへのじ ガンガラガーンと かいけつだい こちら ロボット110ばん  でたぞ でたでた クルリでた りょうあしひっこみ くるまでた どんなデコボコ どうろでも どんなドロンコ どうろでも おいらは はしるぜ どこへでも サイレン ピポピポ ライトピカ ガンガラガーンと かいけつだい こちら ロボット110ばん
バッテンパンチの唄藤本房子藤本房子八手三郎小林亜星高田弘パンチ パンチ バッテン パンチ こいつはたまらん こたえるパンチ きょうはしっぱい パンチをくったが(アーア) それでもおいらは くじけない(アー) がんばりゃいいんだ こんどはセーフ おいら まけない ガンちゃんだい  パンチ パンチ バッテン パンチ どたまのてっぺん しびれるパンチ またもしっぱい パンチをくっても(アーア) ガンガラファイトだ くじけない(アー) がんばりゃいいんだ あしたはセーフ おいら ロボット ガンちゃんだい  パンチ パンチ バッテン パンチ おへそのしたまで こたえるパンチ またもやられた パンチのパンチだ(アーア) ガンガラパッパァ くじけない(アー) やったるみてくれ いつかはセーフ おいら がんばる ガンちゃんだい
Pumpkin Night古川登志夫、横沢啓子古川登志夫、横沢啓子松本由佳理・補作詞:伊藤アキラ小林亜星いちひさしかぼちゃが馬車になりそうな ファンタジックなこんな夜 誰かが誰かをスキになる もちろん私はあなたがスキよ Pumpkin Night どこへ行くのか流れ星 3つ数えて ローソクつけて Pumpkin Night 長いお話しましょうか ちょっとすまして グラスがゆれて ふたりで ふたりで Pumpkin Night  時計のハトも顔を出し 時を打つのも忘れてる いつものオレではないような 不思議な気分だ お前がスキさ Pumpkin Night 夢はガラスの赤い靴 月のしずくで飾ってあげる Pumpkin Night 夜はすなおになれそうね 仮面はずして 瞳をみつめ ふたりでふたりで Pumpkin Night  Pumpkin Night 夢はガラスの赤い靴 月のしずくで飾ってあげる Pumpkin Night 夜はすなおになれそうね 仮面はずして 瞳をみつめ ふたりでふたりで Pumpkin Night
うちの親分松島みのり、藤田淑子松島みのり、藤田淑子冬社花代子小林亜星高田弘うちの親分 なんでガスよ てんぐの子なのに 鼻ペチャで そのくせいつでもいばりんぼ だめだといわれりゃ やりたがり こわい時ほど 空いばり 「でも なんでガスよ」 おいらにゃ親分がいちばん テンクロそろえば ルンルン ふたりでできないことはない  うちの親分 なんでガスよ 特技はどんぶり 10ぱい飯 おいらの分まで 食べたがり かわいこちゃんには からっきし よわくていいとこ 見せたがり 「でも なんでガスよ」 おいらにゃ親分がいちばん テンクロそろえば ルンルン ふたりでできないことはない  うちの親分 なんでガスよ 人間世界に来たわけは 妖怪王国指名犯 百と八匹 みつけだし かたっぱしから 退治する 「でも なんでガスよ」 おいらにゃ親分がいちばん テンクロそろえば ルンルン ふたりでできないことはない
行け!コン・バトラーV水木一郎水木一郎八手三郎小林亜星筒井広志「レッツ コンバイン」  吹きあれろ 戦いの風 やってこい 地球をあらす侵入者 正義のためなら 若い命をかけるのさ 身長57メートル 体重550トン 巨体がうなるぞ 空飛ぶぞ その名は 超電磁ロボ その名は コン・バトラーV V!  ぶっつけろ 正義の誓い やってみろ 悪魔の知恵の宇宙人 明日のためなら 五つの心がむすばれる 身長57メートル 体重550トン 巨体がほえるぞ 地をゆくぞ その名は 超電磁ロボ その名は コン・バトラーV V!  つき進め 五台のマシン やっつけろ 平和を乱すドレイ獣 みんなのためなら 赤い血潮が燃えるのさ 身長57メートル 体重550トン 巨体が光るぞ 波をける その名は 超電磁ロボ その名は コン・バトラーV V!
斗え! ゴライオン水木一郎水木一郎千家和也小林亜星いちひさしワン プラス・ワン プラス・ワン プラス・ワン プラス・ワン ゴライオン!  おそれず ひるまず しりぞかず 勇気だ 闘志だ 友情だ “ギブアップせい” 斗いの幕は 切って落とされた 正義の名において 打ち破れ 勝利はぼくらに ゴーゴー ゴライオン  ゴライオン! あせらず くじけず あきらめず 誇りだ 自信だ 手応えだ “ギブアップせい” 傷ついたぼくを 友よ のりこえろ 斗え最後まで 男なら 勝利はぼくらに ゴーゴー ゴライオン  ワン プラス・ワン プラス・ワン プラス・ワン プラス・ワン ゴライオン!  まよわず みだれず ふりむかず 希望だ 未来だ ほほえみだ “ギブアップせい” 紅に染まる 遥か空の果て 輝くあの星を めざすんだ 勝利はぼくらに ゴーゴー ゴライオン
ぼくはハゼドン水森亜土水森亜土ほしのたかし小林亜星筒井広志悪い奴には ヒレが鳴る ボクはハゼドン 正義の子ハゼ ミニの体に マキシの目玉 危険 冒険 こんにちは 黒潮さわぐ 海の果て 白い牙むく 毒ウツボ スミ吹く大ダコ ぶっとばし 強い魚になるんだい  ママよ聞いてよ この笛を ボクはハゼドン 親なし子ハゼ 燃える夕日に すず風立てば 何故か 目玉が 濡れるんだ 潮路はるかに 空の果て 星のしずくが 波に散り 月のほほえみ 背に受けて シートピアを 探すんだ  男 一匹 血はたぎる ボクはハゼドン さすらい子ハゼ ママの形見さ このペンダント 貝の白さが 目にしみる 親潮けむる 瀬戸のはて 青い炎の波の底 赤いサンゴの林抜け 希望にもえてレッツゴー
ライオン丸がやってくるヤング・フレッシュヤング・フレッシュしのだとみお小林亜星筒井広志たなびくたてがみ 白馬に乗って ライオン丸が やって来る みんなの祈り みんなの願い ゴースン魔神と戦って ぼくらを救ける強い人 ライオン丸が やって来る  魔神を蹴ちらす 大音量で ライオン丸が やって来る みんなの祈り みんなの願い ゴースン魔神をやっつけて ぼくらを導く獅子の人 ライオン丸が やって来る  正義の剣を右手にかざし ライオン丸が やって来る みんなの祈り みんなの願い ゴースン魔神を打ち破り ぼくらを守った えらい人 ライオン丸が やって来る
伝えたいドリーミングドリーミング山上路夫小林亜星筒井広志あの人に伝えたい たったひとことだけ 背中のうしろで ひそかに告げたい ガンバロネ ガンバロネ 涙こぼれたって 明日はいつも来るよ 君の笑う声を 聞きたいよ 明日 (明日も)  あの人に伝えたい 風が唄うように 私の想いを こっそり告げたい ガンバロネ ガンバロネ もしもつらい時も 夢だけ忘れないで いつか君の夢が ほんとうに なるよ (なるのさ) ほんとうに なるよ (なるのさ)
あわてんぼうのサンタクロースWEEVA、初見和穂、スマイルキッズWEEVA、初見和穂、スマイルキッズ吉岡治小林亜星本田洋一郎あわてんぼうの サンタクロース クリスマスまえに やってきた いそいで リンリンリン いそいで リンリンリン ならしておくれよ かねを リンリンリン リンリンリン リンリンリン  あわてんぼうの サンタクロース えんとつ のぞいて おっこちた あいたた ドンドンドン あいたた ドンドンドン まっくろくろけの おかお ドンドンドン ドンドンドン ドンドンドン  あわてんぼうの サンタクロース しかたがないから おどったよ たのしく チャチャチャ たのしく チャチャチャ みんなも おどろよ ぼくと チャチャチャ チャチャチャ チャチャチャ  あわてんぼうの サンタクロース もいちど くるよと かえってく さよなら シャラランラン さよなら シャラランラン タンブリン ならして きえた シャラランラン シャラランラン シャラランラン  あわてんぼうの サンタクロース ゆかいな おひげの おじいさん リンリンリン チャチャチャ ドンドンドン シャラランラン わすれちゃ だめだよ おもちゃ シャラランリン チャチャチャ ドンシャララン
北の宿から坂本冬美坂本冬美阿久悠小林亜星坂本昌之あなた変わりはないですか 日毎寒さがつのります 着てはもらえぬセーターを 寒さこらえて編んでます 女ごころの 未練でしょう あなた恋しい北の宿  吹雪まじりに汽車の音 すすり泣くよにきこえます お酒ならべてただひとり 涙唄など歌います 女ごころの 未練でしょう あなた恋しい北の宿  あなた死んでもいいですか 胸がしんしん泣いてます 窓にうつして寝化粧を しても心は晴れません 女ごころの 未練でしょう あなた恋しい北の宿
北の宿から北原ミレイ北原ミレイ阿久悠小林亜星松井タツオあなた変わりは ないですか 日毎寒さが つのります 着てはもらえぬ セーターを 寒さこらえて 編んでます 女心の 未練でしょう あなた恋しい 北の宿  吹雪まじりに 汽車の音 すすり泣くよに 聞こえます お酒ならべて ただ一人 涙唄など 歌います 女心の 未練でしょう あなた恋しい 北の宿  あなた死んでも いいですか 胸がしんしん 泣いてます 窓にうつして 寝化粧を しても心は 晴れません 女心の 未練でしょう あなた恋しい 北の宿
北の宿から松前ひろ子松前ひろ子阿久悠小林亜星あなた変わりはないですか 日毎(ひごと)寒さがつのります 着てはもらえぬセーターを 寒さこらえて編んでます 女ごころの 未練でしょう あなた恋しい 北の宿  吹雪まじりに汽車の音 すすり泣くようにきこえます お酒ならべてただひとり 涙唄など歌います 女ごころの 未練でしょう あなた恋しい 北の宿  あなた死んでもいいですか 胸がしんしん泣いてます 窓にうつして寝化粧を しても心は晴れません 女ごころの 未練でしょう あなた恋しい 北の宿
すきすきソングでんぱ組.incでんぱ組.inc山元護久・井上ひさし小林亜星前山田健一好き 好き 好き好き 好き 好き 好き好き 好き 好き 好き好き 好き 好き 好き好き アッコちゃん アッコちゃん 好き好き (ハ ヨイト)  アッコちゃん来るかと 団地の外れまで出てみたが (ハ ドシタ アッコちゃん) アッコちゃん 来もせず 用もないのに納豆売りが (ハ チョイト アッコちゃん) ハ ハ ナットオー (ハーヤットルデ)  好き 好き 好き好き 好き 好き 好き好き 好き 好き 好き好き 好き 好き 好き好き アッコちゃん アッコちゃん 好き好き (ハヨイト)  アッコちゃん来るかと 校舎の外れまで出てみたが (ハ ドシタ アッコちゃん) アッコちゃん 来もせず 用もないのに校長先生が (ハ チョイト アッコちゃん) ハーハー 勉強やれ (ハー ヤットルデ)  好き 好き 好き好き 好き 好き 好き好き 好き 好き 好き好き 好き 好き 好き好き アッコちゃん アッコちゃん 好き好き (ハ ヨイト)  アッコちゃん来るかと 月夜の真夜中に出てみたが (ハ ドシタ アッコちゃん) アッコちゃん 来もせず 用もないのに大泥棒が (ハチョイト アッコちゃん) ハーハー おじゃまします ハヨコイ アッコちゃん  好き 好き 好き好き 好き 好き 好き好き 好き 好き 好き好き 好き 好き 好き好き  好き 好き 好き好き 好き 好き 好き好き 好き 好き 好き好き 好き 好き 好き好き アッコちゃん アッコちゃん 好き好き アッコちゃん アッコちゃん 好き好き
北の宿から吉幾三吉幾三阿久悠小林亜星野村豊あなた変わりはないですか 日毎寒さがつのります 着てはもらえぬセーターを 寒さこらえて編んでます 女ごころの 未練でしょう あなた恋しい 北の宿  吹雪まじりに汽車の音 すすり泣くよにきこえます お酒ならべてただひとり 涙唄など歌います 女ごころの 未練でしょう あなた恋しい 北の宿  あなた死んでもいいですか 胸がしんしん泣いてます 窓にうつして寝化粧を しても心は晴れません 女ごころの 未練でしょう あなた恋しい 北の宿
魔法使いサリーミルクス本物ミルクス本物山本清小林亜星中村佳紀マハリクマハリタ ヤンバラヤンヤンヤン マハリクマハリタ ヤンバラヤンヤンヤン…  魔法の国から やって来た ちょっとチャームな 女の子 サリー サリー 不思議な力で 町中に 夢と笑いを ふりまくの サリー サリー 魔法使いサリー  マハリクマハリタ ヤンバラヤンヤンヤン マハリクマハリタ ヤンバラヤンヤンヤン…  ほうきに乗って やって来た ちょっとおちゃめな お姫さま サリー サリー 魔法の言葉を となえると 愛と希望が とび出すの サリー サリー 魔法使いサリー  「私たちの魔法、とどくかな? 愛と魔法があれば、きっと大丈夫! みんな、力をかして! せーの、えいっ!!」  マハリクマハリタ…  ほうきに乗って やって来た ちょっとおちゃめな お姫さま サリー サリー 魔法の言葉を となえると 愛と希望が とびだすの サリー サリー 魔法使いサリー  マハリクマハリタ ヤンバラヤンヤンヤン マハリクマハリタ ヤンバラヤンヤンヤン…  「サリー サリー サリーちゃん」
北の宿から市川由紀乃市川由紀乃阿久悠小林亜星あなた変わりは ないですか 日ごと寒さが つのります 着てはもらえぬ セーターを 寒さこらえて 編(あ)んでます 女心の 未練(みれん)でしょう あなた恋しい 北の宿  吹雪まじりに 汽車の音 すすり泣くように 聞こえます お酒ならべて ただ一人 涙唄など 歌います 女心の 未練でしょう あなた恋しい 北の宿  あなた死んでも いいですか 胸がしんしん 泣いてます 窓にうつして 寝化粧を しても心は 晴れません 女心の 未練でしょう あなた恋しい 北の宿
魔法使いサリーアンジュルムアンジュルム山本清小林亜星中村佳紀マハリクマハリタ ヤンバラヤンヤンヤン マハリクマハリタ ヤンバラヤンヤンヤン…  魔法の国から やって来た ちょっとチャームな 女の子 サリー サリー 不思議な力で 町中に 夢と笑いを ふりまくの サリー サリー 魔法使いサリー  マハリクマハリタ ヤンバラヤンヤンヤン マハリクマハリタ ヤンバラヤンヤンヤン…  ほうきに乗って やって来た ちょっとおちゃめな お姫さま サリー サリー 魔法の言葉を となえると 愛と希望が とびだすの サリー サリー 魔法使いサリー  「魔法が使えたら、もっとこの世が平和になるのかな?」 「そうよ、魔法の言葉をとなえると、愛と希望がとびだすの!」  マハリクマハリタ…  ほうきに乗って やって来た ちょっとおちゃめな お姫さま サリー サリー 魔法の言葉を となえると 愛と希望が とびだすの サリー サリー 魔法使いサリー  マハリクマハリタ ヤンバラヤンヤンヤン マハリクマハリタ ヤンバラヤンヤンヤン‥  「サリー サリー サリーちゃん」
北の宿から角川博角川博阿久悠小林亜星あなた変わりは ないですか 日毎寒さが つのります 着てはもらえぬ セーターを 寒さこらえて 編んでます 女心の 未練でしょう あなた恋しい 北の宿  吹雪まじりの 汽車の音 すすり泣くように 聞こえます お酒ならべて ただ一人 涙唄など歌います 女心の 未練でしょう あなた恋しい 北の宿  あなた死んでも いいですか 胸がしんしん 泣いてます 窓にうつして 寝化粧を しても心は 晴れません 女心の 未練でしょう あなた恋しい 北の宿
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
積水ハウスの歌~シャーメゾン・バージョン~南壽あさ子南壽あさ子一倉宏小林亜星春の日 夏の夜(よ) 花 月 雪  季節の 描(えが)く道 胸に 灯(とも)る 明かり  この空に この部屋に こころは 帰る  家に帰れば 積水ハウス
ハノイの雨高倉健高倉健小林亜星小林亜星川口真見ろよ この写真 おふくろの若い頃さ お前に 似てるだろう 一度 会わせたかったぜ 肩で息する 南の街に 今日も激しい 雨が降る 行かないぜ 心配するな どこへも 行かない 瞳にうつる 虹を見た ここはハノイのハンドゥオン  蓑笠姿も 村人の田植え唄も とっくに消えたのさ 俺の生まれた国では 涙かくして アオザイ揺れて 誰も恨まぬ 月が出る 捨てたんだ 昔のことは 一緒に踊ろう 旅は終わりにしたんだぜ ここはハノイの0番地  肩で息する 南の街に 今日も激しい 雨が降る 行かないぜ 心配するな どこへも 行かない 瞳にうつる 虹を見た ここはハノイのハンドゥオン
北の宿から岩崎宏美岩崎宏美阿久悠小林亜星あなた 変わりはないですか 日毎寒さがつのります 着てはもらえぬセーターを 寒さこらえて編んでます 女ごころの未練でしょう あなた恋しい北の宿  吹雪まじりに 汽車の音 すすり泣くよにきこえます お酒並べて ただひとり 涙唄など歌います 女ごころの未練でしょう あなた恋しい北の宿  あなた 死んでもいいですか 胸がしんしん泣いてます 窓にうつして寝化粧を しても心は晴れません 女ごころの未練でしょう あなた恋しい北の宿
海辺まで10マイル天地真理天地真理橋本淳小林亜星高田弘海辺まで10(テン)マイル 急ぐことはないわ この先の小さな店でお茶にしませんか 眠たげなまなざしが 似合わないあなた  ラジオから流れてるなつかしいビートルズ あの頃の私達にはあこがれがあった 素晴らしい恋人に めぐり逢う夢も  幾たびか喧嘩して別れかけた二人 それなのにたよれるひとは いつもあなたなの 思い出のひとコマが 胸によみがえる  夏の日のざわめきがまるで嘘のような 木枯しのさん橋に立ち あなたに抱かれた 海辺まで10(テン)マイル ロマンスの旅ね
女の子って桂木桂馬 with エルシィ starring 下野紘 with 伊藤かな恵桂木桂馬 with エルシィ starring 下野紘 with 伊藤かな恵千家和也小林亜星女の子って たいへんなのよ (そお?) ないたり すねたり あまえたり いそがしいんだから ホント (ホント) ルンルン あなたのことが  ルンルンルン 気になるなんて もしかして 恋の魔法に かかっちゃった ドキ! こんどあったら 好きだって いえるかな どうかな カナ  女の子って ふくざつなのよ (ふんふん) きいたり 告げたり なやんだり たまらないんだから ホント (ホント) ルンルン あなたのゆめを ルンルンルン いつでもみてる もしかして 恋のペンキに そまっちゃった ドキ! こんどあったら キスなんて できるかな どうかな カナ  ルンルンルン 気になるなんて もしかして 恋の魔法に かかっちゃった ドキ! こんどあったら 好きだって いえるかな どうかな カナ
ガッチャマンの歌ヒャダインヒャダイン竜の子プロダクション文芸部小林亜星誰だ 誰だ 誰だ 空のかなたに踊る影 白い翼の ガッチャマン 命をかけて 飛び出せば 科学忍法 火の鳥だ 飛べ 飛べ 飛べ ガッチャマン 行け 行け 行け ガッチャマン 地球は一つ 地球は一つ おお ガッチャマン ガッチャマン  誰だ 誰だ 誰だ 海の地獄に潜む影 強い勇気の ガッチャマン 嵐をさいて 雲きれば 科学忍法 火の鳥だ 飛べ 飛べ 飛べ ガッチャマン 行け 行け 行け ガッチャマン 地球は一つ 地球は一つ おお ガッチャマン ガッチャマン  誰だ 誰だ 誰だ ビルの谷間に忍ぶ影 赤い血潮の ガッチャマン 夕日を浴びて 駆け出せば 科学忍法 火の鳥だ 飛べ 飛べ 飛べ ガッチャマン 行け 行け 行け ガッチャマン 地球は一つ 地球は一つ おお ガッチャマン ガッチャマン
北の宿から岩佐美咲岩佐美咲阿久悠小林亜星あなた変りはないですか 日毎寒さがつのります 着てはもらえぬセーターを 寒さこらえて編んでます 女ごころの未練でしょう あなた恋しい 北の宿  吹雪まじりに汽車の音 すすり泣くよにきこえます お酒ならべてただひとり 涙唄など歌います 女ごころの未練でしょう あなた恋しい 北の宿  あなた死んでもいいですか 胸がしんしん泣いてます 窓にうつして寝化粧を しても心は晴れません 女ごころの未練でしょう あなた恋しい 北の宿
ふりむかないで氷川きよし氷川きよし池田友彦小林亜星石倉重信泣いているのか 笑っているのか うしろ姿の すてきなあなた ついてゆきたい あなたのあとを ふりむかないで 東京の人  ポプラ並木に ちらつく雪が あなたの足を いそがせるのか しばれる道が 気にかかるのか 待って欲しいな 札幌の人  たなばた祭りの 一番町で ふとゆきあって 目と目があった ゆかた姿の すてきなあなた ささやきたいな 仙台の人  雨の今池 小さなスナック 一人ぼんやり しているあなた ほろり涙が まつげにたまる 抱きしめたいな 名古屋の人  今にも空が 泣き出しそうな 道頓堀の 橋のたもとで 何を思案の こいさん一人 声かけたいな 大阪の人  泣いているのか 笑っているのか 那珂川ばたに たたずむあなた ついてゆきたい あなたのあとを ふりむかないで 博多の人
ガッチャマンの歌串田アキラ串田アキラ竜の子プロダクション文芸部小林亜星誰だ 誰だ 誰だ 空のかなたに踊る影 白い翼の ガッチャマン 命をかけて 飛び出せば 科学忍法 火の鳥だ 飛べ 飛べ 飛べ ガッチャマン 行け 行け 行け ガッチャマン 地球は一つ 地球は一つ おお ガッチャマン ガッチャマン  誰だ 誰だ 誰だ 海の地獄に潜む影 強い勇気の ガッチャマン 嵐をさいて 雲きれば 科学忍法 火の鳥だ 飛べ 飛べ 飛べ ガッチャマン 行け 行け 行け ガッチャマン 地球は一つ 地球は一つ おお ガッチャマン ガッチャマン  誰だ 誰だ 誰だ ビルの谷間に忍ぶ影 赤い血潮の ガッチャマン 夕日を浴びて 駆け出せば 科学忍法 火の鳥だ 飛べ 飛べ 飛べ ガッチャマン 行け 行け 行け ガッチャマン 地球は一つ 地球は一つ おお ガッチャマン ガッチャマン
積水ハウスの歌 50周年バージョン村上ゆき村上ゆき羽柴秀彦・一倉宏小林亜星一日(ひとひ)を 終われば 待つ ひと 家 季節の 描く道 胸に 灯る 明かり あの街に あの家に こころは 帰る m m m m m m m 積水ハウス  明日へ 未来へ また ゆく 日々 いつでも いつまでも 人は 家を 想う やすらぎと しあわせを だれでも 願う m m m m m m m 積水ハウス  春の日 夏の夜 花 月 雪 この星 この時の 秋も 冬も いまも 美しい いのちみな あふれて 生きる m m m m m m m 積水ハウス  この街に この家に こころは 帰る 家に帰れば 積水ハウス
カーテン・コール淡谷のり子淡谷のり子吉田旺小林亜星愛の幕切れに encore(アンコール)!! もういちど 聞かせてよあなたの あの愛の歌を 薔薇は枯れたけど encore!! もういちど やさしさをみせて 馴(な)れ初(そ)めの日のように 肩をよせあい いのち燃やして 紡(つむ)いだ愛が こんなかたちで 千切れるなんて Fu…悪いゆめでも Fu…見ているみたい たとえ別れても encore!! いつの日か 蘇(よみが)える愛を 私は信じるの  肩をよせあい いのち燃やして 紡(つむ)いだ愛が こんなかたちで 千切れるなんて Fu…悪いゆめでも Fu…見ているみたい 愛の幕切れに encore!! いまいちど 強く抱きしめて 幕が降りるまで
北の宿から八代亜紀八代亜紀阿久悠小林亜星伊藤雪彦あなた変わりはないですか 日毎寒さがつのります 着てはもらえぬセーターを 寒さこらえて編んでます 女心の未練でしょう あなた恋しい北の宿  吹雪まじりに汽車の音 すすり泣くよに聞こえます お酒ならべてただ一人 涙唄など歌います 女心の未練でしょう あなた恋しい北の宿  あなた死んでもいいですか 胸がしんしん泣いてます 窓にうつして寝化粧を しても心は晴れません 女心の未練でしょう あなた恋しい北の宿
魔法使いサリー影山一郎影山一郎山本清小林亜星マハリク マハリタ ヤンバラヤンヤンヤン マハリク マハリタ ヤンバラヤンヤンヤン  魔法の国から やって来た ちょっとチャームな 女の子 サリー サリー 不思議な力で 町中に 夢と笑いを ふりまくの サリー サリー 魔法使いサリー  ほうきに乗って やって来た ちょっとおちゃめな お姫さま サリー サリー 魔法の言葉を となえると 愛と希望が とびだすの サリー サリー 魔法使いサリー  ほうきに乗って やって来た ちょっとおちゃめな お姫さま サリー サリー 魔法の言葉を となえると 愛と希望が とびだすの サリー サリー 魔法使いサリー  (サリー サリー サリーちゃん)
ひみつのアッコちゃんmarblemarble山元護久・井上ひさし小林亜星そいつの前では女の子 つーんとおすまし それはなに それは鏡 鏡の中から ツンツンツン シンデレラ姫が あらわれた ツンツンツン それはだあれ それはひみつ ひみつひみつ ひみつのアッコちゃん  朝から晩までまねばかり ひとまねじょうず それはなに それは鏡 鏡の中から エッヘヘ いたずらぼうずがとびだした エッヘヘ それはだあれ それはひみつ ひみつひみつ ひみつのアッコちゃん  人でも犬でもおばけでも すいこむ怪物それはなに それは鏡 鏡の中から ブーブーブー リボンをつけたブタが出た ブーブーブー それはだあれ それはひみつ ひみつひみつ ひみつのアッコちゃん
ふりむかないでハルミ(川澄綾子)ハルミ(川澄綾子)池田友彦小林亜星鈴木慶一とムーンライダーズ泣いているのか 笑っているのか うしろ姿の すてきなあなた ついてゆきたい あなたのあとを ふりむかないで 東京の人  ポプラ並木に ちらつく雪が あなたの足を いそがせるのか しばれる道が 気にかかるのか 待って欲しいな 札幌の人  たなばた祭りの 一番町で ふとゆきあって 目と目があった ゆかた姿の すてきなあなた ささやきたいな 仙台の人  雨の今池 小さなスナック 一人ぼんやり しているあなた ほろり涙が まつげにたまる 抱きしめたいな 名古屋の人  今にも空が 泣き出しそうな 道頓堀の 橋のたもとで 何を思案の こいさん一人 声かけたいな 大阪の人  泣いているのか 笑っているのか 那珂川ばたに たたずむあなた ついてゆきたい あなたのあとを ふりむかないで 博多の人
ふりむかないでポカスカジャンポカスカジャン池田友彦小林亜星鈴木慶一とムーンライダーズ泣いているのか 笑っているのか うしろ姿の すてきなあなた ついてゆきたい あなたのあとを ふりむかないで 東京の人  ポプラ並木に ちらつく雪が あなたの足を いそがせるのか しばれる道が 気にかかるのか 待って欲しいな 札幌の人  たなばた祭りの 一番町で ふとゆきあって 目と目があった ゆかた姿の すてきなあなた ささやきたいな 仙台の人  雨の今池 小さなスナック 一人ぼんやり しているあなた ほろり涙が まつげにたまる 抱きしめたいな 名古屋の人  今にも空が 泣き出しそうな 道頓堀の 橋のたもとで 何を思案の こいさん一人 声かけたいな 大阪の人  泣いているのか 笑っているのか 那珂川ばたに たたずむあなた ついてゆきたい あなたのあとを ふりむかないで 博多の人
春花秋灯川中美幸川中美幸星野哲郎小林亜星夢てもいいから 逢わせてと 枕をずらして 眠っても あなたは来ない あなたは来ない 寝ざめの床に 散り敷く梅の 花びらは 恋しさを 哀しさを 包んで香る 忘れ雪  螢が見たいと 言ったのは 二人になりたい 謎でした 灯を消して 灯を消して たしかめ合った 胸から胸へ とんでいた 愛の火が 青い火が 甘懐かしい 螢舟  捨てろと言われて 捨てられる そんな恋など 恋じゃない 何時迄草(いつまでぐさ)と 何時迄草と 指さされても 叶わぬ恋を 身に刻み 憧れの 真実の 小鈴を鳴らす 軒しのぶ  寝酒を分けあう 友もない 女はひとりで はしご酒 あなたに代る あなたに代る 男のいない 自分の胸の 風穴に ふりそそぐ 恋雨の 痛みで傾ぐ 時雨傘
にんげんっていいな辻希美辻希美山口あかり小林亜星くまの子みていた かくれんぼ お尻を出した子 一等賞 夕焼けこやけで またあした またあした いいないいな にんげんっていいな おいしいおやつに ほかほかごはん 子どもの帰りを 待ってるだろな ぼくも帰ろ お家へ帰ろ でんでんでんぐりがえって バイバイバイ  もぐらがみていた 運動会 びりっ子元気だ 一等賞 夕焼けこやけで またあした またあした いいないいな にんげんっていいな みんなでなかよく ポチャポチャおふろ あったかいふとんで 眠るんだろな ぼくも帰ろ お家へ帰ろ でんでんでんぐりがえって バイバイバイ  いいないいな にんげんっていいな みんなでなかよく ポチャポチャおふろ あったかいふとんで 眠るんだろな ぼくも帰ろ お家へ帰ろ でんでんでんぐりがえって バイバイバイ
春暦伝書鳩伝書鳩荒木とよひさ小林亜星幸せ薄いことさえ知らず 君は無邪気な横顔で とどかぬ空の一番星を 指さしながら生きているんですね 悲しみを置きざりにして 日めくり暦のむこうに行けば ひとりぼっちの人生に きっと暖かな春がくるんです きっと暖かな春がくるんです  見えない荷物を背負って歩く 君のちいさなその肩に 芯まで刺さるみぞれが降れば ぼくの胸を傘にして下さい かじかんだ手と手をこすり ひとつの毛布にくるまるだけで ひとりぼっちの人生に きっと暖かな春がくるんです きっと暖かな春がくるんです  きっと暖かな春がくるんです きっと暖かな春がくるんです……
ピーコック・ベイビーキノコホテルキノコホテル東大寺千弘小林亜星おまえは憎い ピーコック・ベイビー 小粋な奴さ ピーコック・ベイビー  真っ赤なシャツは どなたの好み 愛しているから ゆるしちゃう ヘイ・ベイビー(ヘイ・ベイビー) 私と踊って ヤボな朝日が出てきても ブルーな心を クールに愛して おまえのその手で ゴーゴーゴーゴーゴー  おまえは恋の ピーコック・ベイビー おまえが好きさ ピーコック・ベイビー  愛することは 忘れることよ 他人のことなど しらんぷり ヘイ・ベイビー(ヘイ・ベイビー) 私と踊って 忘れたいの何もかも ブルーな心を クールに愛して おまえのその手で ゴーゴーゴーゴーゴー
ユカイツーカイ怪物くんGOLD LYLIC怪物くん(怪物太郎)GOLD LYLIC怪物くん(怪物太郎)藤子不二雄A小林亜星ha-jカーイカイカイ カーイカイカイ 愉快 痛快 怪物くんは 怪物ランドの プリンスだい カワイコちゃんには よわいけど 悪魔 怪獣 なんでもこい なんでもこい 念力(ねんりき)集中 ピキピキドカーン たちまち おつむが大噴火  カーイカイカイ カーイカイカイ 奇怪 変怪 怪物くんは 怪物屋敷の おぼっちゃん カミナリオヤジにゃ よわいけど にらめっこするなら まけないぞ まけないぞ 念力(ねんりき)集中 クルクルガビーン たちまち お顔が 百面相  カワイコちゃんには よわいけど 悪魔 怪獣 なんでもこい なんでもこい 念力(ねんりき)集中 ピキピキドカーン たちまち おつむが大噴火
妖怪にご用心UAUA中山千夏小林亜星内橋和久へーんな感じがしませんか? 君が見ているこのテレビ 妖怪っぽくはないですか? 気をつけな 気をつけな 妖怪にゃあ テレビに似たのもいるんだよ ブラウン管から ニョロッと手が出て おいで おいでするかもしれないよ 妖怪っぽいー 妖怪っぽいー あちらもこちらも 妖怪っぽいー  へーんな感じがしませんか? あの角まがる女の子 妖怪っぽくはないですか? 気をつけな 気をつけな 妖怪にゃあ 可愛い女の子もいるんだよ ラブレターなんか 出したりしたら ひゅう どろんするかもしれないよ 妖怪っぽいー 妖怪っぽいー あいつもこいつも 妖怪っぽいー  へーんな感じがしませんか? 君が持ってる そのお菓子 妖怪っぽくはないですか? 気をつけな 気をつけな 妖怪にゃあ お菓子に似たのもあるんだよ ひとくち食べたら ぷるんとふるえて あかんべえするかもしれないよ 妖怪っぽいー 妖怪っぽいー とにかくなんでも 妖怪っぽい
魔法使いサリーdetroit7detroit7山本清小林亜星マハリク マハリタ ヤンバラヤンヤンヤン マハリク マハリタ ヤンバラヤンヤンヤン まほうの国から やってきた ちょっとチャームな 女の子 サリー サリー ふしぎな力で まちじゅうに 夢と笑いを ふりまくの サリー サリー 魔法使いサリー  ほうきにのって やってきた ちょっとおちゃめな お姫さま サリー サリー まほうの言葉を となえると 愛と希望がとびだすの サリー サリー 魔法使いサリー
がんばれ元気錦野旦錦野旦小池一夫小林亜星高田弘たとえば元気 昨日の哀しみと今日の淋しさは おまえに教えるだろう 青春とは 玉ねぎの皮をむくようなものなんだということを 涙がとめどなく こぼれても まばたきせずに 笑わねばならないときがあることを 雨上がりの校庭 濡れた砂場に立つおまえ さあ……もう泣くなよ  たとえば元気 今日の憎しみと明日の優しさは おまえに教えるだろう 青春とは こぶしに握った真夏の海なんだということを 汗ばむ手のひら にじむ涙は 海と同じに激しく 塩からい味がするじゃあないか あかね色に染まった 帰り道を走るおまえ さあ…もう泣くなよ さあ…もう泣くなよ
私立ノストラダムス学院校歌ビートたけしビートたけし康珍化小林亜星神は来たりて我につげにき “どーにかなるには 遅すぎた”  スターダスト・ハイウェイ 走っていたら いきなり神様が 言うことにゃ コツコツ1番 ひかえめ2番 晴れた日ばかりたァ かぎらない  アンタなにを言ってもいいぜ たったひとつだけ Say No オレのハートには 手を出すな そこんとこキッチリ  とがって1発 あっち向いてロックン・ロール ハートはせつなさの 横なぐり  遠き荒れ野に幸は住みにき “すこしはアタマを 冷しなさい”  スターダスト・ハイウェイ 走っていたら 空からイナズマが 降ってきた おろか者め くらえ天罰! 思い知ったかや ワッハハハハ  アンタなにをしてもいいぜ たったひとつだけ Say No オレのハートには 手を出すな そこんとこハッキリ  ねじれて1発 そっぽ向いてロックン・ロール やりたくなったら やったらいいさ  とがって1発 あっち向いてロックン・ロール ハートはせつなさの 横なぐり …アーメン
新三共胃腸薬サウンド・ロゴ (顆粒つき)ダーク・ダックスダーク・ダックス電通小林亜星新三共胃腸薬 顆粒
夢ほのぼの天地真理天地真理橋本淳小林亜星坂道を登ればアパートの灯りが 木枯しにふるえて淋しくゆれていた 幸せをねだることさえ 知らない私が悲しくて ひとり寝の夜なら来ないで  仲のいいあの娘と女同志で話した 恋人が出来たら別れて暮らそうねと ひざを組み湯上りのまま 髪をとくあの娘(こ)がまぶしい あなたの面影がちらちら  花模様の寝間着が似合わない年頃 真夜中に目覚めて心も風邪ひいたわ 故郷(ふるさと)に帰るつもりも 今更私はないけれど ひとり寝の夜なら来ないで
北の宿から天童よしみ天童よしみ阿久悠小林亜星あなた変わりはないですか 日毎寒さがつのります 着てはもらえぬセーターを 寒さこらえて編んでます 女心の未練でしょう あなた恋しい北の宿  吹雪まじりに汽車の音 すすり泣くよに聞こえます お酒ならべてただ一人 涙唄など歌います 女心の未練でしょう あなた恋しい北の宿  あなた死んでもいいですか 胸がしんしん泣いてます 窓にうつして寝化粧を しても心は晴れません 女心の未練でしょう あなた恋しい北の宿
北の宿からイルカイルカ阿久悠小林亜星石川鷹彦あなた変わりはないですか 日毎寒さがつのります 着てはもらえぬセーターを 寒さこらえて編んでます 女心の未練でしょう あなた恋しい北の宿  吹雪まじりに汽車の音 すすり泣くよに聞こえます お酒ならべてただ一人 涙唄など歌います 女心の未練でしょう あなた恋しい北の宿  あなた死んでもいいですか 胸がしんしん泣いてます 窓にうつして寝化粧を しても心は晴れません 女心の未練でしょう あなた恋しい北の宿
ピンポンパン体操亀井絵里・道重さゆみ・田中れいな・久住小春・光井愛佳・ジュンジュン・リンリン(モーニング娘。)亀井絵里・道重さゆみ・田中れいな・久住小春・光井愛佳・ジュンジュン・リンリン(モーニング娘。)阿久悠小林亜星(さあ いこうかー ワーイ)  ズンズンズンズン……ピンポンパンポン ズンズンズンズン……ピンポンパンポン  (いこうかー)  とらのプロレスラーは シマシマパンツ はいてもはいても すぐとれる がんばらなくちゃ がんばらなくちゃ がんばらなくちゃー からてをビシビシ パンツをスルスル からてをビシビシ パンツをスルスル かてかてトラの プロレスラー  ズンズンズンズン……ピンポンパンポン ズンズンズンズン……ピンポンパンポン  カバの忍者は まぬけで困る ばけてもばけても すぐばれる  (さあ がんばらなくちゃ)  がんばらなくちゃ がんばらなくちゃ がんばらなくちゃー しゅりけんシュシュ けむりをモクモク しゅりけんシュシュ けむりをモクモク いけいけカバの忍者くん  (さあ こんどはでんぐりがえるぞ)  でんぐりかえって モグラちゃん でんぐりかえって 怪獣ちゃん でんぐりかえって 王選手 でんぐりかえって およめさん  (エッチラコー エッチラコー エッチエッチエッチラコー)  ズンズンズンズン……ピンポンパンポン ズンズンズンズン……ピンポンパンポン  はしれ はしれ キンタロー おちゃわん しんぶん とびこえて はしれ はしれ キンタロー トイレはちかいぞ がんばろう  (1, 2・1, 2・1, 2・1, 2) (さあ アラビアの国にやってきました アラビアのおどりですよ それピョッ ピョッ ピョッ)  はな子さん はな子さん ママの名前は はな子さん いらっしゃいませ はな子さん ごいっしょに どうぞ  ズンズンズンズン……ピンポンパンポン ズンズンズンズン……ピンポンパンポン  わにのおよめさんは 水虫で困る かいてもかいても すぐかゆい がんばらなくちゃ がんばらなくちゃ がんばらなくちゃー ドレスをサッサッサッ 水虫かいかいかい ドレスをサッサッサッ 水虫かいかいかい かけかけわにの およめさん  (さあ げんきよく いこうかー)  かえるになりましょ ピンポンパンポンピン だいじゃになりましょ ピンポンパンポンピン けむしになりましょ ピンポンパンポンピン カラスになりましょ ピンポンパンポンピン  ありがとう ありがとう 体操ありがとう ありがとう ありがとう 体操ありがとう みんなで いいましょ アリガトウ ゴザイマース!
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
酒は大関加藤登紀子加藤登紀子小林亜星小林亜星白い花なら百合の花 人は情と男だて 恋をするなら命がけ 酒は大関 心意気  赤い花なら浜なすの 友と語らん故郷(ふるさと)を 生まれたからにはどんとやれ 酒は大関 心意気  夢は人には見せぬもの 勝負する時や馬鹿になれ それでいいのさ男なら 酒は大関 心意気  女泣かせるやつよりも 好きだといわないその背なに 女ごころはもえるもの 酒は大関 心意気  花と咲くのもこの世なら 踏まれて生きる草だって 唄を唄って今日もまた 酒は大関 心意気
すきすきソングこだま和文×瀧見憲司 feat.Stoned Green Applesこだま和文×瀧見憲司 feat.Stoned Green Apples井上ひさし・山元護久小林亜星NONA REEVES・Hiroyasu Yanoすき!すき!すき!すき! すき!すき!すき!すき! すき!すき!すき!すき! すき!すき!すき!すき! アッコちゃん アッコちゃん すきすき (ハ ヨイト)  アッコちゃん 来るかと 団地のはずれまで出てみたが (ハ ドシタ アッコちゃん) アッコちゃん 来もせず 用もないのに納豆売りが ハーハー ナットオー!!  すき!すき!すき!すき! すき!すき!すき!すき! すき!すき!すき!すき! すき!すき!すき!すき! アッコちゃん アッコちゃん すきすき  アッコちゃん 来るかと 校舎のはずれまで出てみたが (ハ ドシタ アッコちゃん) アッコちゃん 来もせず 用もないのに校長先生が ハーハー 勉強やれ!!  すき!すき!すき!すき! すき!すき!すき!すき! すき!すき!すき!すき! すき!すき!すき!すき! アッコちゃん アッコちゃん すきすき  アッコちゃん 来るかと 月夜のまよなかに出てみたが (ハ ドシタ アッコちゃん) アッコちゃん 来もせず 用もないのに大どろぼうが ハーハー おじゃまします!! (ハヨコイ アッコちゃん)
すきすきソングHALCALI with NONA REEVESHALCALI with NONA REEVES井上ひさし・山元護久小林亜星NONA REEVES・Hiroyasu Yanoすき!すき!すき!すき! すき!すき!すき!すき! すき!すき!すき!すき! すき!すき!すき!すき! アッコちゃん アッコちゃん すきすき (ハ ヨイト)  アッコちゃん 来るかと 団地のはずれまで出てみたが (ハ ドシタ アッコちゃん) アッコちゃん 来もせず 用もないのに納豆売りが ハーハー ナットオー!!  すき!すき!すき!すき! すき!すき!すき!すき! すき!すき!すき!すき! すき!すき!すき!すき! アッコちゃん アッコちゃん すきすき  アッコちゃん 来るかと 校舎のはずれまで出てみたが (ハ ドシタ アッコちゃん) アッコちゃん 来もせず 用もないのに校長先生が ハーハー 勉強やれ!!  すき!すき!すき!すき! すき!すき!すき!すき! すき!すき!すき!すき! すき!すき!すき!すき! アッコちゃん アッコちゃん すきすき  アッコちゃん 来るかと 月夜のまよなかに出てみたが (ハ ドシタ アッコちゃん) アッコちゃん 来もせず 用もないのに大どろぼうが ハーハー おじゃまします!! (ハヨコイ アッコちゃん)
北の宿からPLATINA LYLIC都はるみPLATINA LYLIC都はるみ阿久悠小林亜星あなた変わりはないですか 日ごと寒さがつのります 着てはもらえぬセーターを 寒さこらえて編んでます 女ごころの 未練でしょう あなた恋しい 北の宿  吹雪まじりに汽車の音 すすり泣くよに聞こえます お酒ならべてただひとり 涙唄など歌います 女ごころの 未練でしょう あなた恋しい 北の宿  あなた死んでもいいですか 胸がしんしん泣いてます 窓にうつして寝化粧を しても心は晴れません 女ごころの 未練でしょう あなた恋しい 北の宿
にんげんっていいなガガガDXガガガDX山口あかり小林亜星くまの子みていた かくれんぼ お尻を出した子 一等賞 夕焼けこやけで また明日 また明日  いいないいな にんげんっていいな おいしいおやつに ほかほかごはん 子どもの帰りを 待ってるだろな ぼくも帰ろ お家へ帰ろ  でんでんでんぐりがえって バイバイバイ  もぐらがみていた 運動会 びりっ子元気だ 一等賞 夕焼けこやけで また明日 また明日  いいないいな にんげんっていいな みんなでなかよく ポチャポチャおふろ あったかいふとんで 眠るんだろな 僕も帰ろ お家へ帰ろ  でんでんでんぐりがえって バイバイバイ  いいないいな にんげんっていいな みんなでなかよく ポチャポチャおふろ あったかいふとんで 眠るんだろな 僕も帰ろ お家へ帰ろ  でんでんでんぐりがえって バイバイバイ
ピンポンパン体操杉並児童合唱団・お兄さん(金森勢)杉並児童合唱団・お兄さん(金森勢)阿久悠小林亜星ズンズンズンズンズンズンズンズン ピンポンパンポン ズンズンズンズンズンズンズンズン ピンポンパンポン とらのプロレスラーは シマシマパンツ はいてもはいても すぐとれる がんばらなくちゃ がんばらなくちゃ がんばらなくちゃー からてをビシビシ パンツをスルスル からてをビシビシ パンツをスルスル かてかてトラの プロレスラー  ズンズンズンズンズンズンズンズン ピンポンパンポン ズンズンズンズンズンズンズンズン ピンポンパンポン カバの忍者(にんじゃ)は まぬけで困る ばけてもばけても すぐばれる がんばらなくちゃ がんばらなくちゃ がんばらなくちゃー しゅりけんシュシュ けむりをモクモク しゅりけんシュシュ けむりをモクモク いけいけカバの 忍者くん  でんぐりかえって モグラちゃん でんぐりかえって 怪獣ちゃん でんぐりかえって 王選手 でんぐりかえって およめさん  ズンズンズンズンズンズンズンズン ピンポンパンポン ズンズンズンズンズンズンズンズン ピンポンパンポン はしれはしれ キンタロー おちゃわん しんぶん とびこえて はしれはしれ キンタロー トイレはちかいぞ がんばろう  はな子さん はな子さん ママの名前は はな子さん いらっしゃいませ はな子さん ごいっしょにどうぞ  ズンズンズンズンズンズンズンズン ピンポンパンポン ズンズンズンズンズンズンズンズン ピンポンパンポン わにのおよめさんは 水虫(みずむし)で困る かいてもかいても すぐかゆい がんばらなくちゃ がんばらなくちゃ がんばらなくちゃー ドレスをサッサッサッ 水虫かいかいかい ドレスをサッサッサッ 水虫かいかいかい かけかけわにの およめさん  かえるになりましょ ピンポンパンポンピン だいじゃになりましょ ピンポンパンポンピン けむしになりましょ ピンポンパンポンピン カラスになりましょ ピンポンパンポンピン  ありがとうありがとう 体操ありがとう ありがとうありがとう 体操ありがとう みんなでいいましょ アリガトウ ゴザイマース!
父をもとめて水木一郎・こおろぎ'73水木一郎・こおろぎ'73あおいあきら小林亜星親にはぐれた ひなどりも いつかはやさしい ふところに 逢える明日も あるだろう だのになぜ めぐり逢えぬ 父のかげ 泣くものか ぼくは男だ 信じてる 信じてる その日のことを この手で父を 抱きしめる日のことを  野に咲く花も つゆくさも いつかはひとと めぐり逢う かたるゆうべも あるだろう だのになぜ おとずれない しあわせが 泣くものか ぼくは男だ たえてまつ たえてまつ その日はくると 手をとり父と わらいあう日がくると  三日月をおおう むら雲も いつかはかぜが ふきはらい かがやく夜も あるだろう だのになぜ きらめかない 父の星 泣くものか ぼくは男だ たたかうぞ たたかうぞ その日のために この手に父を とりもどす日のために
風が吹けば狩人狩人阿久悠小林亜星松任谷正隆風が吹けば花が散り 花は枯れて流れに 水ははるか海にそそぎ あなたの船をたずねる 暗い海をただよえば 船はとうにはなれて 遠い過去の花の色も 今では思い出せない 思えばあの頃には 人は誰も笑い転げ 私も愛する夢 うすい胸に描いた  枯れた花はもう二度と 元の枝で咲かない だけど風は今日も吹いて どこかの花を散らせる 人はいつも花のように 風のままに流され 時に夢や愛も枯れて 心の唄も忘れる 季節がいくつか過ぎ 人は移り町は変り 私も愛する夢 ほんの少しこわした  小さな花の行方 追った頃を想い出して 私も愛する夢 一度だけと信じた
ふりむかないでPLATINA LYLICハニー・ナイツPLATINA LYLICハニー・ナイツ池田友彦小林亜星泣いているのか 笑っているのか うしろ姿の すてきなあなた ついてゆきたい あなたのあとを ふりむかないで 東京の人  ポプラ並木に ちらつく雪が あなたの足を いそがせるのか しばれる道が 気にかかるのか 待って欲しいな 札幌の人  たなばた祭りの 一番町で ふとゆきあって 目と目があった ゆかた姿の すてきなあなた ささやきたいな 仙台の人  雨の今池 小さなスナック 一人ぼんやり しているあなた ほろり涙が まつげにたまる 抱きしめたいな 名古屋の人  今にも空が 泣き出しそうな 道頓堀の 橋のたもとで 何を思案の こいさん一人 声かけたいな 大阪の人  泣いているのか 笑っているのか 那珂川ばたに たたずむあなた ついてゆきたい あなたのあとを ふりむかないで 博多の人
赤い靴はいてた淫らな娘松坂慶子松坂慶子阿久悠小林亜星赤い靴 はいていた 淫らな娘と ひとは云うけれど 色つきの人生を 少しばかり夢に見ただけさ  いじわる女みたいなふりをして やさしい女なんだとすぐばれる おや指が シャクの種 しくじるのは いつも こればかり  厄年の空(から)さわぎ このあたりで 赤い靴をぬぐ 人並のしあわせは 手遅れだと 知っているけれど  あばずれ女みたいな顔をして 可愛い女なんだとすぐばれる 純情は 金しばり 柄にもないことを云いそうで  いじわる女みたいなふりをして やさしい女なんだとすぐばれる おや指が シャクの種 しくじるのは いつも こればかり しくじるのは いつも こればかり しくじるのは いつも こればかり
あんたとあたいのブルース松坂慶子松坂慶子阿久悠小林亜星日のくれのルージュは 毒があるあざみ 嘘とお酒で酔わす 情もないのに あたいの乳房 故郷(ふるさと)にしてた あんたに悪いと思っちゃいるけど  弱虫の啖呵(たんか)は 雨だれの響き いのちまでも脅す 柄じゃないのに あたいの髪を 想い出に切って あんたが出て行く 背中をふるわせ  あたいの過去は 恋ばかり多く あんたの未来を 見えなくしたけど
ピンポンパン体操ブルービーブルービー阿久悠小林亜星竜崎孝路ズンズンズンズン…… ピンポンパポン ズンズンズンズン…… ピンポンパポン  トラのプロレスラーは シマシマパンツ はいても はいても すぐとれる がんばらなくちゃ がんばらなくちゃ がんばらなくちゃー 空手をぴしぴし パンツをするする 空手をぴしぴし パンツをするする 勝て勝て トラのプロレスラー  ズンズンズンズン…… ピンポンパポン ズンズンズンズン…… ピンポンパポン  カバの忍者は まぬけで困る 化けても 化けても すぐばれる がんばらなくちゃ がんばらなくちゃ がんばらなくちゃー 手裏剣シュシュ けむりをモクモク 手裏剣シュシュ けむりをモクモク 行け行け カバの忍者くん  でんぐりがえって モグラちゃん でんぐりがえって 怪獣ちゃん でんぐりがえって 王選手 でんぐりがえって およめさん  ズンズンズンズン…… ピンポンパポン ズンズンズンズン…… ピンポンパポン  走れ 走れ キンタロー お茶碗 新聞 とびこえて 走れ 走れ キンタロー トイレは近いぞ がんばろう  はな子さん はな子さん ママの名前は はな子さん いらっしゃいませ はな子さん ごいっしょにどうぞ  ズンズンズンズン…… ピンポンパポン ズンズンズンズン…… ピンポンパポン  ワニのおよめさんは 水虫で困る かいても かいても すぐかゆい がんばらなくちゃ がんばらなくちゃ がんばらなくちゃー ドレスをサッサッサッ 水虫かいかいかい ドレスをサッサッサッ 水虫かいかいかい かけ かけ ワニのおよめさん  カエルになりましょ ピンポンパンポンピン 大蛇になりましょ ピンポンパンポンピン 毛虫になりましょ ピンポンパンポンピン カラスになりましょ ピンポンパンポンピン  ありがとう ありがとう 体操ありがとう ありがとう ありがとう 体操ありがとう みんなで いいましょ アリガトウ ゴザイマース!
サーカス・ロマンス新田恵利新田恵利秋元康小林亜星ロマンスはサーカス 夏のロマンスはサーカス 青い海 四角い空 陽射しのテント 砂浜に恋人達  波打ち際を走って 風にふくらむTシャツ あなたはおどけて ピエロみたいね  心を綱渡りして ひやひやしてる私の 気持ちをわかってくれない  スリルだけで 愛を試さないで ハートの客席に 私1人 愛を試さないで ときめきのステージ 息が止まるほどに ハッとしてた  シリアスなサーカス ちょっとシリアスなサーカス 太陽と白い雲は 回転木馬 あきもせず 追いかけてる  あなたはわざと危ない テトラポットに飛び乗り 滑ったフリしておどかす  もうこれ以上 愛をいじめないで そっと瞳を手で 隠しながら 愛をいじめないで じらされる分だけ その後のやさしさが 欲しくなるわ  ロマンスはサーカス 夏のロマンスはサーカス 青い海 四角い空 陽射しのテント 砂浜に恋人達  シリアスなサーカス ちょっとシリアスなサーカス 太陽と白い雲は 回転木馬 あきもせず 追いかけてる
おにいちゃん森昌子森昌子山上路夫小林亜星私が生きることに 悩んでいた時に どうしたと 肩をポンとたたいてくれた 買物帰りちょっと 季節の花を買えば きれいだとすぐに ほめてくれた あなたは 私の胸の中に いつの日も 明るい光を点(とも)してくれる おにいちゃんは いつも 私の心の支え おにいちゃんとつぶやけば 生きてく勇気が 湧いてくる  明るく夢を持って 明日を見つめてる 男らしい姿 そうよ大好きなのよ けれども体だけは お願い気をつけて 助けられることが あれば言って あなたは 私が行く道で 幸せの行方を 優しく教えてくれる おにいちゃんは いつも 私の太陽なのよ おにいちゃんと呼ぶだけで 心がほのぼの 暖かい  おにいちゃんは いつも 私の心の支え おにいちゃんとつぶやけば 生きてく勇気が 湧いてくる
恋待草岩崎宏美岩崎宏美伊達歩小林亜星もしも私が 紫の 春行く風に なれるなら 旅に迷うと 書き留めた あなたの胸に 忍びたい もしもあなたが 月になり 私の窓を 叩くなら 今宵紅(べに)さし 髪を解き この黒髪を 乱したい あふれるほどの優しさで 白き乳房を真紅(くれない)に あふれるほどの恋(いと)しさで 逢えますか 逢えますか 春は紫 恋は真紅(べに)  できるものなら 花になり 草を枕の 旅人へ 紫草(むらさきぐさ)のひとしずく 口に吸われて しまいたい 肩にこぼれた 黒髪を 逢えれば束ね その腕に 二度と別離(わかれ)が ないように 強くからめて つなぎたい あふれるほどの優しさで 白き乳房を真紅(くれない)に あふれるほどの恋(いと)しさで できますか できますか 春は紫 恋は真紅(べに)
わたしの人生江利チエミ江利チエミなかにし礼小林亜星愛は終るから いとおしい 生命はつきるから 美しい 着物ぬっては 壁にかけ 眺めてほどいて またぬって あなたをじっと 待つことが 思えばわたしの 人生でした 思えばわたしの 人生でした  夢はさめるから いとおしい 涙はかれるから 美しい たとえあなたが いなくても 二つの茶碗に お茶をつぎ 見えない影と 話すのが 思えばわたしの 人生でした 思えばわたしの 人生でした  花は枯れるから いとおしい 炎はつきるから 美しい 胸の痛みも 悲しみも 感じることさえ わがままと あなたのために 棄てたのが 思えばわたしの 人生でした 思えばわたしの 人生でした
北の宿からクミコクミコ阿久悠小林亜星萩田光雄あなた変わりはないですか 日毎寒さがつのります 着てはもらえぬセーターを 寒さこらえて編んでます 女心の未練でしょう あなた恋しい北の宿  吹雪まじりに汽車の音 すすり泣くよにきこえます お酒ならべてただひとり 涙唄など歌います 女心の未練でしょう あなた恋しい北の宿  あなた死んでもいいですか 胸がしんしん泣いてます 窓にうつして寝化粧を しても心は晴れません 女心の未練でしょう あなた恋しい北の宿
赤い夕陽のバラバラマン斉藤晴彦・こおろぎ'73斉藤晴彦・こおろぎ'73八手三郎小林亜星いちひさし赤い夕陽に 誓いをたてた 熱い血潮の バラバラマン ロボットなんかにゃ 情けは無用 スパスパスパッと スパナを投げる だから バラバラ そして バラバラ いまや バラバラ なぜか バラバラ 鉄のハートも 恐怖に凍る おれは戦う バラバラマン おれはカゼぎみ バラバラマン 「アー 残業のしすぎかなあ」  青い月かげ 荒野のはてに おれはさすらう バラバラマン ロボットなんぞは 地獄の底よ スパスパスパッと スパナを投げる だから バラバラ そして バラバラ いまや バラバラ なぜか バラバラ ゴーストタウンに 朝日がのぼる おれは戦う バラバラマン おれは寝不足 バラバラマン だから バラバラ そして バラバラ いまや バラバラ なぜか バラバラ ゴーストタウンに 朝日がのぼる おれは戦う バラバラマン おれは寝不足 バラバラマン  「アー うまいコーヒーがのみたいなあ」
スペースナイツの歌水木一郎・コロムビアゆりかご会水木一郎・コロムビアゆりかご会竜の子プロ文芸部小林亜星ボブ佐久間花も虹も 風もない 涙も頬に 流れない つめたく悲しい 宇宙の闘いだ だけど心は燃えている 太陽みたいに燃えている スペースナイツは スペースナイツは 太陽の勇者  雨も霧も 雲もない 音もこだまも 聞こえない つらく苦しい 宇宙の闘いだ だから心の赤い星 暗黒宇宙をてらすのさ スペースナイツは スペースナイツは 太陽の勇者  朝も昼も 夜もない きらめく星も 見られない むなしくはかない 宇宙の闘いだ 悪い奴らをやっつけて 明日に希望を燃やすのさ スペースナイツは スペースナイツは 太陽の勇者
行くぞ!ゴーダム水木一郎、ヤング・フレッシュ水木一郎、ヤング・フレッシュ若林一郎小林亜星青木望行くぞゴーダム 発進だ みんなの町を 守るため 地震のもとを ふみつぶせ 台風の目に 体あたり びくともしない でかいやつ たよりになるやつ いかすやつ ゴーダム・イコール・ゴワッパー ゴーダム・イコール・ゴワッパー 5!  進めゴーダム どこまでも みんなの家を すくうため ネンドロイドを ぶっとばし 地底魔人を やっつけろ ぼくらのゆめほど でかいやつ がっちりしたやつ 強いやつ ゴーダム・イコール・ゴワッパー ゴーダム・イコール・ゴワッパー 5!  とべよゴーダム 青空を たたかうぼくらの メカのせて コンビナートの 火事を消せ 火山の爆発 くいとめろ ビルにまけない でかいやつ すばらしいやつ すてきなやつ ゴーダム・イコール・ゴワッパー ゴーダム・イコール・ゴワッパー 5!
ゴワッパー5の歌水木一郎、ヤング・フレッシュ水木一郎、ヤング・フレッシュ若林一郎小林亜星青木望合図だ集まれ ゴワッパー 部屋をぬけだせ ゴワッパー 団地の階段 ひとっとび でっかい敵に 体あたり わんぱく仲間が かけよって (かけよって) 5人ガッチリ スクラム組めば (1 2 3 4 5!) ゴー ゴー ゴーダム ゴー ゴー ゴーダム ぼくらは ひみつの ゴワッパー   勉強とちゅうで ゴワッパー そっとかくれて ゴワッパー 団地の窓から とび出して かけてけはねてけ まっしぐら みんなのまってる あの基地で (あの基地で) 5人ガッチリ スクラム組めば (1 2 3 4 5!) ゴー ゴー ゴーダム ゴー ゴー ゴーダム ぼくらはひみつの ゴワッパー  マンガもみたいが ゴワッパー おやつもほしいが ゴワッパー それより大事な たたかいに 団地をあとに とびこもう ひとりの力は 小さいが (小さいが) 5人ガッチリ スクラム組めば (1 2 3 4 5!) ゴー ゴー ゴーダム ゴー ゴー ゴーダム ぼくらは ひみつの ゴワッパー
風よ光よ串田アキラ串田アキラしのだとみお小林亜星TUCKER風よ 光よ 正義の祈り 変れ 獅子丸 ライオン丸に 日本の平和を守るため 暗黒魔人をやっつけろ 今だ 今こそ変身だ 走れライオン とべとべライオン 行くぞ快傑 ライオン丸  風よ 光よ 忍者の祈り 変れ 獅子丸 ライオン丸に 沙織 小助と どこまでも 嵐の道を 進むんだ 今だ 今こそ 変身だ 叫べライオン 進めライオン 行くぞ快傑 ライオン丸  風よ 光よ 我等の祈り 変れ 獅子丸 ライオン丸に 白い天馬に またがって 王者の剣を ふりかざせ 今だ 今こそ 変身だ おこれライオン 戦えライオン 行くぞ快傑 ライオン丸
ドロロンえん魔くん中山千夏中山千夏中山千夏小林亜星どろろん おどろん でろでろばあ どろろん おどろん でろでろばあ  地獄の闇から でろでろばあ 湧いて出たのは なんだらばあ かわい子ちゃんの 枕元(まくらもと) ケケケと笑うの 誰だらばあ  奇怪怪怪 妖怪だらけ 日本は妖怪 ふきだまり そこでえん魔くん そこでえん魔くん 大あばれったら でろでろばあ  どろろん おどろん でろでろばあ どろろん おどろん でろでろばあ  風さえないのに でろでろばあ ふわふわするのは なんだらばあ 三日月さんに ぶらさがり ヘラヘラ唄うの 誰だらばあ  奇怪怪怪 妖怪だらけ 日本は妖怪 ふきだまり そこでえん魔くん そこでえん魔くん 大あばれったら でろでろばあ  どろろん おどろん でろでろばあ どろろん おどろん でろでろばあ  姿も見せずに でろでろばあ いたずらするのはなんだらばあ 子犬の耳に かみついて キャンキャン泣かすの 誰だらばあ  奇怪怪怪 妖怪だらけ 日本は妖怪 ふきだまり そこでえん魔くん そこでえん魔くん 大あばれったら でろでろばあ
狼少年ケン西六郷少年少女合唱団西六郷少年少女合唱団月岡貞夫小林亜星ワーオ! ワーオ! ワーオ! ボバンババンボン ブンボバンバババ ボバンボバンボン ブンバボン いつも おいらは泣かない どこまで 燃えるいのち ガッチリつかむぜ 太陽 嵐は またくる  歌えよ ケン! 叫べよ ケン! 太陽にとどくまで 泳げよ ケン! ジャンプだ ケン! 走れ 狼少年ケン  ワーオ! ワーオ! ワーオ! ボバンババンボン ブンボバンバババ ボバンボバンボン ブンバボン いつも 元気におおしく 強いおいらは くじけない ガッチリはなすな あの星 嵐は またくる  歌えよ ケン! 叫べよ ケン! 太陽にとどくまで 泳げよ ケン! ジャンプだ ケン! 走れ 狼少年ケン
レッド・ブルー・イエローかおりくみこ・こおろぎ'73・コロムビアゆりかご会かおりくみこ・こおろぎ'73・コロムビアゆりかご会八手三郎小林亜星武市昌久レッド ブルー イエロー レッド ブルー イエロー (レッド!) 赤は怒りの ファイトマン (ブルー!) 青はクールな エンジニア (イエロー!) 黄はドッコイ 力持ち 三人そろえば こわいものないさ 水 金 地 火 木 土 天 海 冥 水 金 地 火 木 土 天 海 冥 太陽囲む みんな仲間だ 広げよう 友情の輪を  レッド ブルー イエロー レッド ブルー イエロー (レッド!) 赤は空なら おまかせ (ブルー!) 青はマリンだ キザな奴 (イエロー!) 黄は気まぐれ 無鉄砲 三人そろえば こわいものないさ 水 金 地 火 木 土 天 海 冥 水 金 地 火 木 土 天 海 冥 広い宇宙の みんな仲間だ 広げよう 幸せの輪を  水 金 地 火 木 土 天 海 冥 水 金 地 火 木 土 天 海 冥 太陽囲む みんな仲間だ 広げよう 友情の輪を
剣人・男意気こおろぎ'73こおろぎ'73あおいあきら小林亜星高田弘犬が西向きゃ 尾は東 おいらが空向きゃ 星が散る 男意気だよ 江戸っ子だい 若と呼ばれる 柄ではないが どでかい夢も もってるぜ 銀河をまとめた 国づくり クルリとまわれば クルリとまわれば 世がかわる  笑う門には 福が来る おいらが笑うと 敵が来る 男意気だよ 江戸っ子だい 敵をけちらし 疲れはせぬが ふと夢に見る 父の国 銀河のはての ふるさとを クルリとまわれば クルリとまわれば 世がかわる  足の向くまま 思うまま おいらは自由に 生きるのさ 男意気だよ 江戸っ子だい 肩で風切る つもりはないが 切ってみせるぜ 血のえにし 銀河の国々 栄えあれ クルリとまわれば クルリとまわれば 世がかわる
ぼくらのガッチャマンコロムビアゆりかご会コロムビアゆりかご会小山高男小林亜星高田弘ビューン ビューン ビュビューンビュン とんできた とんできた ガッチャマン ぼくらの街を 守るため 鉄獣メカを むかえうち 白い翼が 宙に舞う ぼくらの味方 ガッチャマン 朝陽がとても よく似合う 燃える希望の 炎の色だ  ビューン ビューン ビュビューンビュン やってきた やってきた ガッチャマン ぼくらの海を 守るため 悪魔の罠に たちむかい かざすとどめの G・フェンサー ぼくらの仲間 ガッチャマン 海の碧(あお)さが よく似合う 澄んだやさしい 瞳の色だ  ビューン ビューン ビュビューンビュン とんできた とんできた ガッチャマン ぼくらの地球 守るため 悪魔の野望 うちくだき いくぞ ガッチャ・スパルタン ぼくらのヒーロー ガッチャマン 夕陽がとても よく似合う 燃える怒りの 炎の色だ
ユカイ ツーカイ 怪物くん野沢雅子・神山卓三・肝付兼太・相模太郎野沢雅子・神山卓三・肝付兼太・相模太郎藤子不二雄小林亜星筒井広志「さぁー、はじまるざますよ」 「いくでがんす」「フンガー」 「ダーハッハッハッ……」 「うるさーい!」  カーイカイカイ カーイカイカイ 愉快 痛快 怪物くんは 怪物ランドのプリンスだい カワイコちゃんには よわいけど 悪魔 怪獣 なんでもこい なんでもこい 念力集中 ピキピキドカーン たちまち おつむが大噴火  カーイカイカイ カーイカイカイ 奇怪 変怪 怪物くんは 怪物屋敷の おぼっちゃま カミナリオヤジにゃ よわいけど にらめっこするなら まけないぞ まけないぞ 念力集中 クルクルガビーン たちまち お顔が百面相 カワイコちゃんには よわいけど 悪魔 怪獣 なんでもこい なんでもこい 念力集中 ピキピキドカーン たちまち おつむが大噴火
おいらテン丸藤田淑子藤田淑子冬杜花代子小林亜星高田弘うおんちっと! うおんちっと! あたまのときんがピコピコピコピコ いざいざおいらの出番だぞ てんぐ印のみらくる武器で しっかりきめたら りりしくあついぜ すりるだぜ うおんちっと! うおんちっと! 指名手配だ 百と八匹 泣いてもダメ おどしてもダメ ダメ! ダメ! ダメダメダ! 見たろ見てたろ 魅力だろ すごいもんだろ ヘヘンヘン おいらテン丸 テンテンこてんぐテン丸だい  うおんちっと! うおんちっと! いつでもクロめはガスガスガスガス 右から左さ 気にしない 異次元空間わーぷで飛んで のりこんだからにゃ 華麗にやるぜ かくごだぜ うおんちっと! うおんちっと! 指名手配だ 百と八匹 逃げてもダメ かくれてもダメ ダメ!ダメ! ダメダメダ! 断固 断とつ だて姿 どんなもんだい ヘヘンヘン おいらテン丸 テンテンこてんぐテン丸だい  うおんちっと! うおんちっと! 指名手配だ 百と八匹 泣いてもダメ おどしてもダメ ダメ! ダメ! ダメダメダ! 見たろ見てたろ 魅力だろ すごいもんだろ ヘヘンヘン おいらテン丸 テンテンこてんぐテン丸だい
宇宙魔神ダイケンゴーの歌堀江美都子、こおろぎ'73、ザ・チャープス堀江美都子、こおろぎ'73、ザ・チャープス鳥海尽三小林亜星高田弘魔神の星に 生うけて 渦巻く運命の 銀河を守る はるかなエンベリアス いついつ帰る 宇宙を駆ける 鋼鉄のパワー いざいざ 回転大輪剣 宇宙魔神 ダイケンゴー  めざすは果ての マゼラン星 銀河の嵐を つき進む それゆけダイケンサー とべとべ勇士 宇宙を駆ける 鋼鉄のパワー いざいざ 必殺十字剣 宇宙魔神 ダイケンゴー  宇宙を駆ける 鋼鉄のパワー いざいざ 回転大輪剣 宇宙魔神 ダイケンゴー
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
母の旅路二葉百合子二葉百合子阿久悠小林亜星(セリフ) 「元気のいい子供というものは少 しづゝ親不幸なものでございます。でも その親不幸を味わわせてもらえない不幸 にくらべたら、何と幸福(しあわせ)なことでしょう」  秋と気づいて肌寒く 空に流れる鰯雲 あの子今ごろ何してる ぐれて泣いてはいやせぬか 母の匂いを忘れたら 母の匂いを忘れたら 小指しゃぶってみるがいい  一つ傘さす親子づれ みぞれおそれぬ笑い顔 今日は学校で何したと きっと話しているのだろう 母のぬくもり忘れたら 母のぬくもり忘れたら からだ丸めて寝るがいい  理由(わけ)があるから旅の空 理由があるから身をかくし 抱いた昔の手ごたえを 思い出してる夜ふけごろ 母のささやき忘れたら 母のささやき忘れたら 子守唄など歌やいい
嵐の英雄ボニージャックスボニージャックス井丸糺・なかにし礼小林亜星今、東海の 朝ぼらけ 竜は目覚めて 立ち上がる 日本の真ん中 中京に とどろく竜巻 稲光 雲呼べ 歌呼べ 風を呼べ 嵐の英雄(ヒーロー) 竜戦士 勝て勝て攻めろ 昇り竜 仰げ 無敵の旗印 あぁときめきの ドラゴンズ 我らの中日 ドラゴンズ  太平洋の 荒波に 竜は力と 夢を知る 優勝めざして 打て走れ ファンの期待を 裏切るな ピンチを 切り裂け ぶち破れ 奇蹟の逆転 ホームラン 勝て勝て攻めろ 昇り竜 仰げ 不屈の旗印 あぁ初恋の ドラゴンズ 闘志の軍団 ドラゴンズ  鯱(しゃちほこ)、燦(さん)と 輝けば 竜は尾張に 胸を張る 信長秀吉 我にあり 最後の勝利は 我にあり 郷土の 誇りだ 憧れだ 嬉しい涙で 飾りたい 勝て勝て攻めろ 昇り竜 仰げ 不滅の旗印 あぁ青春の ドラゴンズ 希望の球団 ドラゴンズ 我らの中日 ドラゴンズ
あわてんぼうのサンタクロースPLATINA LYLICクリスマスソングPLATINA LYLICクリスマスソング吉岡治小林亜星越部信義あわてんぼうのサンタクロース クリスマスまえに やってきた いそいでリンリンリン いそいでリンリンリン 鳴らしておくれよ鐘を リンリンリン リンリンリン リンリンリン  あわてんぼうのサンタクロース えんとつのぞいて 落っこちた あいたたドンドンドン あいたたドンドンドン まっくろくろけのお顔 ドンドンドン ドンドンドン ドンドンドン  あわてんぼうのサンタクロース しかたがないから 踊ったよ 楽しくチャチャチャ 楽しくチャチャチャ みんなも踊ろよ僕と チャチャチャ チャチャチャ チャチャチャ  あわてんぼうのサンタクロース もいちど来るよと 帰ってく さよならシャラランラン さよならシャラランラン タンブリン鳴らして消えた シャラランラン シャラランラン シャラランラン  あわてんぼうのサンタクロース ゆかいなおひげの おじいさん リンリンリンチャチャチャ ドンドンドンシャラランラン わすれちゃだめだよおもちゃ シャラランリンチャチャチャ ドンシャララン
ハゼドン音頭和泉常寛・コロムビアゆりかご会和泉常寛・コロムビアゆりかご会矢倉沢始小林亜星筒井広志ハゼドンだヨーッ ハゼハゼハゼドン ハゼハゼドン ポリのバケツをあたまにのっけ めんたまギョロリン ヒレパンチ、エイッ げんききかんきワンパクムーチョ つよくなるんだニッポンいちだ サメでもカメでもドドンとこい ドドンコハゼドン ハゼハゼドン  ハゼドンだヨーッ ハゼハゼハゼドン ハゼハゼドン むねにひみつのかいがらゆれる ちびっちょからだで ヒレキック、エイッ ちゃめっけちょこまか ブルンコムーチョ まけるもんかいアンコラゴン ハゼドンたましいで ドドンとこい ドドンコハゼドン ハゼハゼドン  ハゼドンだヨーッ ハゼハゼハゼドン ハゼハゼドン ママのかたみのよこぶえふけば なみだぽろりん ヒレクリゲ、エイッ 笑って踊ってキテレツムーチョ ないてたまるか 男だもん シーラン プーヤン ドドンとこい ドドンコ ハゼドン ハゼハゼドン シーラン プーヤン ドドンとこい ドドンコ ハゼドン ハゼハゼドン ドドンコ ハゼドン ハゼハゼドン
小鳥たちのレストランボニージャックスボニージャックス小林亜星小林亜星残って固くなったチーズやトーストの耳 時には真赤な柿の実などを ベランダなどの いつも同じ場所に 置いておくのです はじめは何も出来ません でも根気よく来るまで待つのです 毎日毎日毎日 ここは小鳥たちのレストラン  はじめに雀がのぞきに来ます 次に来るのは ヒヨかな それともシジュウカラかな このやかましい街の かたすみにも やって来るのです 冬の渡り鳥たちが 不思議にいつも つがいで来るのです 毎日毎日毎日 ここは小鳥たちのレストラン  さきほど あげたばかりなのに もう餌皿(えさざら)が きれいに空(から)っぽ ほんとうにあきれる おまけになんと そこらじゅうかまわずに そそうしています それでも来年の春 生まれた子供も大人の小鳥です 毎年毎年毎年 ここは小鳥たちのレストラン
どこまでも行こうダーク・ダックスダーク・ダックス小林亜星小林亜星どこまでも行こう 道はきびしくとも 口笛を吹きながら 走って行こう  どこまでも行こう 道はけわしくとも 幸せが待っている あの空の向こうに  どこまでも行こう 道は苦しくとも 君のおもかげ胸に 風をうけて行こう  どこまでも行こう 道がなくなっても 新しい道がある この森の向こうに  どこまでも行こう 道は淋しくとも あの星を見つめながら 迷わずに行こう  どこまでも行こう 道はけわしくとも 幸せが待っている あの雲の向こうに  幸せが待っている あの雲の向こうに あの雲の向こうに
どこまでも行こうGOLD LYLIC童謡・唱歌GOLD LYLIC童謡・唱歌小林亜星小林亜星どこまでも行(ゆ)こう 道はきびしくとも 口笛を吹きながら 走って行こう  どこまでも行こう 道は険(けわ)しくとも 幸せが待っている あの空の向こうに  どこまでも行こう 道は苦しくとも 君の面影(おもかげ)胸に 風を受けて行こう  どこまでも行こう 道がなくなっても 新しい道がある この丘の向こうに  どこまでも行こう 道は寂しくとも あの星を見つめながら 迷わずに行こう
ヤンチャリカ田中星児田中星児阿久悠小林亜星筒井広志ヤンチャクチャボーズ ヤンチャリカ ヤンチャクチャボーズ ヤンチャリカ ヤンチャクチャボーズ ヤンチャリカ いうこときかない ヤンチャリカ ごはんをたべない ヤンチャリカ べんきょうやらない ヤンチャリカ どろんこふかない ヤンチャリカ 一二三四 二二三 三二三四 四二三 五二三四 六二三 七二三四 八二三 ヤンチャリカ  ヤンチャクチャボーズ ヤンチャリカ ヤンチャクチャボーズ ヤンチャリカ ヤンチャクチャボーズ ヤンチャリカ らくがきサラサラ ヤンチャリカ おもちゃはバラバラ ヤンチャリカ こいぬはポカポカ ヤンチャリカ いたずらニコニコ ヤンチャリカ 一二三四 二二三 三二三四 四二三 五二三四 六二三 七二三四 八二三 ヤンチャリカ
優しい友達山野さと子山野さと子佐藤ありす小林亜星青木望春の妖精はとてもイタズラ 蕾をくすぐって菜の花起こすの 夏の妖精は遊び疲れて スヤスヤ草の陰 お昼寝してるわ 息をひそめて 近づいたのに 驚ろいたのかな もういない 探しにゆこう 小さなお家 夢の国の地図 胸のポケットに  秋の妖精はロマンチストで 森中・赤・黄色 きれいな絵にする 冬の妖精は 淋しがりやで 雪の日逢いにくる 小さな足音 白いベールが おりないうちに たどっていったら 会えるかな 探しにゆこう 小さなお家 羽根の服をきて風の靴はいて  息をひそめて近づいたのに 驚ろいたのかな もういない 探しにゆこう 小さなお家 夢の国の地図 胸のポケットに 探しにゆこう 小さなお家 夢の国の地図 胸のポケットに
Bugってハニー高橋名人高橋名人岡かすみ小林亜星筒井広志スリー・トゥ・ワン・ゼロ スリー・トゥ・ワン・ゼロ Bugってハニー Bugってハニー  誰かの声が 聞こえてくるよ 知りたいことも 聞こえてくるよ 不思議世界の メッセージ  耳を澄まして 聞いてごらん 耳を澄まして いるだけなんて いてもたっても いられない  はやる心に 火が付くよ 付いた炎は 燃えあがる だから ジャンプジャンプ 緑の大地  生な坊っちゃん 御維新しよう 狭いお部屋に さよなら告げて わくわくランドで 冒険開花  スリー・トゥ・ワン・ゼロ スリー・トゥ・ワン・ゼロ Bugってハニー Bugってハニー  スリー・トゥ・ワン・ゼロ スリー・トゥ・ワン・ゼロ Bugってハニー
野に咲く花のように槇原敬之槇原敬之杉山政美小林亜星槇原敬之野に咲く花のように 風に吹かれて 野に咲く花のように 人を爽やかにして  そんな風に 僕達も 生きてゆけたら すばらしい 時には 暗い人生も トンネルぬければ 夏の海 そんな時こそ 野の花の けなげな心を 知るのです  野に咲く花のように 雨にうたれて 野に咲く花のように 人を和やかにして  そんな風に 僕達も 生きてゆけたら すばらしい 時には つらい人生も 雨のちくもりで また晴れる そんな時こそ 野の花の けなげな心を 知るのです
どこまでも行こう山崎まさよし山崎まさよし小林亜星小林亜星山崎将義どこまでも行こう 道はきびしくとも 口笛を吹きながら 走って行こう  どこまでも行こう 道は険しくとも 幸せが待っている あの空の向こうに  どこまでも行こう 道は苦しくとも 君の面影胸に 風を受けて行こう  どこまでも行こう 道がなくなっても 新しい道がある この丘の向こうに  どこまでも行こう 道は寂しくとも あの星を見つめながら 迷わずに行こう
あざみ白書小林旭小林旭阿久悠小林亜星十九の春には れんげ草 はたち過ぎには 夕顔に 花に涙の露おいて 今はあざみのとげを待つ “水割りの 氷カタリと 音たてて 今日が あしたに 変る真夜中”  男をつき刺す とげならば あっていいとも思うけど なぜか自分の心だけ 刺して痛がるとげばかり “爪切りは 日ぐれ仕事と 思いつつ たったひとりの 夜のたのしみ”  ふとしたはずみの人生で 選びそこねたわかれ道 秋が深まり冬になり 冬の向うに春がある “土砂降りで ふと思い出す 誕生日 二十いくつの 炎かざして”
やせがまん小林旭小林旭阿久悠小林亜星背中を向けた女には とげある言葉を投げるなよ 煙草を二本 灰にして やさしく送ってやるがいい 男が男に見えるのは いつでもそういうやせがまん 都会の風になぶられて 酒場で飲むのは その後さ  惚れたと思う女には めったに抱く気で誘うなよ 高嶺の花をあおぐよに 遠くで見つめているがいい 男が男に見えるのは いつでもそういうやせがまん つめたいだけの唇を やさしく愛でるは まだ後さ
この木なんの木GOLD LYLICヒデ夕樹・朝礼志GOLD LYLICヒデ夕樹・朝礼志伊藤アキラ小林亜星小林亜星・STEREOTYPEこの木なんの木 気になる木 名前も知らない 木ですから 名前も知らない木になるでしょう この木なんの木 気になる木 見たこともない 木ですから 見たこともない 花が咲くでしょう  いつか葉がしげって 幹がおおきく育って 根をひろげて 森になる日が未来 その日をその日を みんなで待ちましょう 夢見て夢見て その日待ちましょう  この木なんの木 気になる木 なんともふしぎな 木ですから なんともふしぎな木になるでしょう この木なんの木 気になる木 みんながあつまる 木ですから みんながあつまる 実がなるでしょう  人は来てたたずみ 鳥は翼をやすめて 風はそよぎ 星がまわれば宇宙 その日もその日も あなたに会いましょう この木のこの木の下で 会いましょう  この木なんの木 気になる木 名前も知らない 木ですから 名前も知らない木になるでしょう この木なんの木 気になる木 見たこともない 木ですから 見たこともない 花が咲くでしょう 花が咲くでしょう
ブロッカー軍団 マシーンブラスターヒデ夕樹・東映児童合唱団ヒデ夕樹・東映児童合唱団とくら清和小林亜星とどろく雷鳴 嵐をついて ゆけ!ゆけゆけ ブロッカーIV きたぞモグール 地獄の大軍 守れぼくらの まちを海を 燃える正義の エレパスこめて 今だアタック 円月回転 砕いてみせるぜ 悪の牙 ブロッカー軍団マシーンブラスター  うなる荒波 嵐をついて ゆけ!ゆけゆけ ブロッカーIV あれだモグール 悪魔のほのお 守れぼくらの 夢を明日を たぎるいのちの 鼓動を聞けば 今だアタック 一文字くずし 叩きつぶすぜ 悪の爪 ブロッカー軍団マシーンブラスター  すさぶ大風 嵐をついて ゆけ!ゆけゆけ ブロッカーIV つっこめモグール なにするものぞ 守れぼくらの 父を母を あふれる自由の 怒りを胸に 今だアタック それ不動組み はじきとばすぜ 悪の罠 ブロッカー軍団マシーンブラスター
毛虫のモモちゃん前川陽子前川陽子阿久悠小林亜星高田弘私 この頃 考えちゃうの 鏡を見るたび 考えちゃうの ほんとに蝶になれるかな きれいな蝶になれるかな このまま毛虫のままだったら 私の人生マックラよ アアアア 毛虫のモモちゃん 女の子 毛虫のモモちゃん 女の子  私 この頃 ゆううつなのよ ためいき出るほど ゆううつなのよ 口紅つけてみたけれど まつ毛もつけてみたけれど このまま毛虫のままだったら お嫁にもらってもらえない アアアア 毛虫のモモちゃん 女の子 毛虫のモモちゃん 女の子  このまま毛虫のままだったら お嫁にもらってもらえない アアアア 毛虫のモモちゃん 女の子 毛虫のモモちゃん 女の子
明日こそあさり前川陽子・こおろぎ'73前川陽子・こおろぎ'73鈴木隆子小林亜星いちひさしどういう訳か 宿題が 大のにがての わたしはあさり どうってことない 顔しても ママのカミナリ オッカミナリ!  キバ出し ツノ出しママ そんなに 怒っちゃダメ シワが増えるよ ご用心 明日こそあさり いい娘になるよ 明日こそあさり 大サービス  涼しい顔で 勉強と 大の仲良し 姉きはタタミ 氷のまなざし 向けられちゃ あさり黙っちゃ いられない!  キックだ パンチだ ワォ プロレス 顔負けパワー オデコぶつけて 目がまわる 明日こそあさり けんかはやめる 指きりげんまん 針千本!  そのうち またまた ガォ やさしい 瞳のパパ すぐ仲直り できちゃうの 明日こそあさり しとやかになる 明日こそあさり ちょっと 無理かな
荒野をこえて前川陽子・こおろぎ'73前川陽子・こおろぎ'73筒井ともみ小林亜星いちひさし夕陽に小ちゃな影ぼうし 早や射ちぬき射ち ふくわうち ガンマン ガンマン おたずね者さ あさりはガンマン がまんの子 山こえ 谷こえ 荒野をこえて ゆめの国を 求めゆく あ~  指名手配の似がおえだ どうしてこんなに ヘチャムクレ ガンマン ガンマン 主役はわたし あさりはガンマン ゆるせない こうなりゃ タタミの貯金をくすね 作りなおすのだ ポスターを あ~  ズタズタボロボロ 傷だらけ こわいタタミの 保安官 ガンマン ガンマン さすらい無宿 あさりはガンマン がまんの子 今夜も 仲間はサボテンばかり いつかゆくさ ゆめの国 あ~ きっとゆくんだ ゆめの国 あ~…
にぎやか家族前川陽子・こおろぎ'73前川陽子・こおろぎ'73伊賀井直人小林亜星いちひさしあさりにタタミ イワシにサンゴ どこかでカケスが ギャーと鳴く 朝日もびっくり 起きあがり 目ざまし時計の ベルが鳴る 歯みがき洗顔 朝ごはん 急げ遅刻だ それ走れ あさりちゃん家は にぎやかだ アァ あさりちゃん家は にぎやかだ  あさりにタタミ イワシにサンゴ となりの犬が ワォーと鳴く お日さまニッコリ 笑い顔 チリ紙交換 ないですか 掃除にせんたく お買物 オヤツ 宿題 それ喧嘩 あさりちゃん家は にぎやかだ アァ あさりちゃん家は にぎやかだ  あさりにタタミ イワシにサンゴ どこかでカラスが カァーと鳴く 夕焼けこやけの 陽が暮れて さよならチャイムが 鳴りひびく お風呂に石けん 晩ごはん みんなそろって それ食べろ あさりちゃん家は にぎやかだ アァ あさりちゃん家は にぎやかだ
私は女の子前川陽子・こおろぎ'73前川陽子・こおろぎ'73砂原十吾小林亜星いちひさし私はあさり あさりちゃん きょうも元気だ オヤツがうまい くいしんぼうで 健康第一 おきてるときは ごはんごはん ママ もっと本当の事言って パパ もっと一緒に遊んでよ 先生 よろしくお願いします これでもあさりは 女の子  私はあさり あさりちゃん 明日も元気だ みんな集まれ あまえんぼうで 遊びが第一 良い子ブリッコ あっちへいけ ママ もっとやさしくしてほしい パパ もっといつでも元気よく 先生 笑顔をお忘れですよ これでもあさりは 女の子  ママ もっと本当の事言って パパ もっと一緒に遊んでよ 先生 よろしくお願いします これでもあさりは 女の子
あの子はあさりちゃん前川陽子・こおろぎ'73前川陽子・こおろぎ'73伊賀井直人小林亜星いちひさしあきれたあの子はあさりちゃん さっぱりさえないふりしても りゆうもりくつもいらない子 にぎやか大好き おしゃれも大好き あかるい笑顔が あれば良い あかるい笑顔が あれば良い カスッ子 グズッ子 おちこぼれ ひじてつ ひざげり パンチにビンタ ママのカミナリ タタミのイビリ それでもあさりは きょうも行く  あのねのあの子はあさりちゃん さわやかさらりとしていても りっぱなりそうをもってる子 きどりやぎらいで うそつきだいっきらい わらえばいいこと やってくる わらえばいいこと やってくる ぼけっ子 ドジッ子 ミソッカス くびなげ とびげり よんのじがため ママのおしおき タタミのイヤミ それでもあさりは きょうも行く  カスッ子 グズッ子 おちこぼれ ひじてつ ひざけり パンチにビンタ ママのカミナリ タタミのイビリ それでもあさりは きょうも行く
おてんばギャル前川陽子、ザ・チャープス前川陽子、ザ・チャープス長谷川尚子小林亜星いちひさし男の子なんて いわないで これでも やさしい女の子 木登りプロレス好きだけど 素敵な夢も あるんです おとぎの国の お姫さま 白い衣裳の バレリーナ お目々クリクリ 愛らしく しゃべらなければ レディです  男の子なんて いわないで これでも かわいい女の子 フリルのスカート はくよりも ショートパンツが 似合うけど それでもいつか 夢みてる すてきなひとに であう日を きっと 大きくなったなら おてんば直って レディです おてんば直って レディです
魔法のマンボ前川陽子、ハニー・ナイツ前川陽子、ハニー・ナイツ山本清小林亜星魔法のマンボ 魔法のマンボ 魔法のマンボ 魔法のマンボ 魔法の国は いいな ウ  魔法はいいな たのしいな すがたを消せば いたずらは なんでもかんでも やり放題 呪文をとなえりゃ パッパッパッ やりたいことは し放題 こわいものなど なにもないよ ウ  魔法のマンボ 魔法のマンボ 魔法のマンボ 魔法のマンボ 魔法の国は いいな ウ  魔法はいいな たのしいな すがたを消せば いたずらは なんでもかんでも やり放題 呪文をとなえりゃ パッパッパッ やりたいことは し放題 こわいものなど なにもないよ ウ  魔法のマンボ 魔法のマンボ 魔法のマンボ 魔法のマンボ 魔法の国は いいな ウ
宇宙の男ライガーMoJo・こおろぎ'73MoJo・こおろぎ'73酒井あきよし小林亜星高田弘あらくれ星だぜ この俺は 広い銀河の 荒武者さ 迫るマゼラン 横目でにらみゃ ピュンとうなるぜ ベルト剣 そうさ 俺は俺は 宇宙の男 ライガー  さすらう星だぜ この俺は 星屑だけが 道しるべ どこにいるんだ 宇宙の友よ 呼べど叫べど 悪の星 そうさ 俺は俺は 宇宙の男 ライガー  たたかう星だぜ この俺は どこに行こうと はぐれもの たたかい一途だ ダイケンゴーよ お前がいれば 敵はない そうさ 俺は俺は 宇宙の男 ライガー
恋岬小柳ルミ子小柳ルミ子小林亜星小林亜星あゝ雨が降ります岬町 昔宿場の軒(のき)ぬけて 恋の石段のぼります きのうはみんな忘れて来たわ あなたの背中がぬれてます 灯もつきます 燈台に  あゝ夜に降ります磯しぐれ 二人並んで宿帳に 同じ名前を書きました 窓にひろがる海が見てるわ いゝのよ このまゝ抱いていて 灯を消しても潮の音  あゝ雨も晴れます岬町 朝の光がまぶしくて 恋のゆくえのたよりなさ 誰かにそっと打ち明けたくて 飛び立つかもめを呼んでみる 舟が行きます 恋岬
約束高倉健高倉健小林亜星小林亜星約束は 約束は 自分の胸にすればいい 木槿の花が咲くころに あいつと帰ろう あの故郷へ 街を後に 夜が明ける 陽が昇る また 夜になる 修羅の月日の 空耳か 誰かが歌う 子守歌  約束は 約束は 口に出さないひとりごと ガラスを叩く 雨の音 あいつと聞いてる 命 乾いて 街にまみれ 陽が沈む 目をつぶる また 朝が来る 夜の東京 けもの道 路地の向うに 虹の橋  心をはかる 秤はない 花が散る 葉が落ちる また 春が来る 地獄 抜ければ 陽炎に 逃げ水 揺れる ベイシティー
アンジェにおまかせ広美和子広美和子千家和也小林亜星小六禮次郎アンジェにおまかせ アンジェにおまかせ アンジェにおまかせ  ある種の勘よ 心のひらめきよ 女の子には何となく 分かるのよ 小鳩が首を かしげるように 私の胸のペンダント 光ってる  あなたのことを 知りたいの 秘密の扉 あけたいの アンジェにおまかせ アンジェにおまかせ アンジェにおまかせ  大きな謎よ 不思議な出来事よ 年頃だから敏感に 読めるのよ 小石を水に落としたように 私の長いブロンドが揺れ動く  悲しい嘘は もうやめて 涙のあとに 微笑みを アンジェにおまかせ アンジェにおまかせ アンジェにおまかせ  あなたのことを 知りたいの 秘密の扉 あけたいの アンジェにおまかせ アンジェにおまかせ アンジェにおまかせ アンジェにおまかせ アンジェにおまかせ アンジェにおまかせ
地平を駈ける獅子を見たGOLD LYLIC松崎しげるGOLD LYLIC松崎しげる阿久悠小林亜星高田弘陽は昇り 風熱く 空燃えて 地平を駈ける獅子を見た 激しく 雄々しく 美しく たて髪 虹の尾をひいて アアア ライオンズ ライオンズ ライオンズ ミラクル元年 奇跡を呼んで 獅子よ 吠えろよ 限りなく ライオンズ ウォウォウォ ライオンズ ウォウォウォ ライオンズ ライオンズ  空青く 風白く 地は緑 炎の色の獅子を見た 誰もが情熱抱く時 心に響く雄叫びが アアア ライオンズ ライオンズ ライオンズ ミラクル元年 奇跡を呼んで 獅子よ 駈けろよ 果てしなく ライオンズ ウォウォウォ ライオンズ ウォウォウォ ライオンズ ライオンズ  アアア ライオンズ ライオンズ ライオンズ ミラクル元年 奇跡を呼んで 獅子よ 駈けろよ 果てしなく ライオンズ ウォウォウォ ライオンズ ウォウォウォ ライオンズ ライオンズ  ライオンズ ウォウォウォ ライオンズ ウォウォウォ ライオンズ ウォウォウォ ライオンズ ウォウォウォ ライオンズ ライオンズ
地球最後の日瀬川瑛子・古谷一行瀬川瑛子・古谷一行なかにし礼小林亜星川村栄二お前は 理想の女さ みだらで 優しい 嘘つき 抱いても 抱いても きりない つかまえ られない まぼろし 殺して ほしいと 言うから 死ぬほど 愛して やっても 終われば すました 顔して 口紅 ひいてる 女さ  恋なのか 遊びか どっちだっていいさ 地球最後の日には あああ お前と 一緒にいたい この世は 地獄に 似ていて 苦しみ ばかりの 連続 逃げられ ないから せめても 女の 中へと 逃げ込む  あなたは 理想の 男よ 浮気で 無邪気で 移り気 遊んで あきたら すぐにも 玩具を 投げ出す 子供さ どこから おまえの 体で どこから 私の 体か 区別が つかない くらいに ひとつに なっても 不安ね  糸を引くくちづけ 口移しのワイン 地球最後の日まで あああ あなたと 一緒にいたい 恋こそ いのちの 花火と はじけて 夜空を 焦がして 疲れて 眠って 夢見て 目覚めて つづける 人生  恋なのか 遊びか どっちだっていいさ 地球最後の日には あああ お前と 一緒にいたい この世は 地獄に 似ていて 苦しみ ばかりの 連続 逃げられ ないから せめても 女の 中へと 逃げ込む
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
五人でひとつ水木一郎水木一郎千家和也小林亜星いちひさし生まれ育ちは 違っても 固いきずなで むすばれた 男どうしの 友情は 変わらないんだ どこまでも 五人でひとつの 道を行く 五人でひとつの 道を行く  たとえどんなに つらくても 助け合うんだ おたがいに そうさ力を 集めれば 向かう所に 敵はない 五人でひとつの 道を行く 五人でひとつの 道を行く  君が泣く時 ぼくも泣く ともに手をとり 肩をだき 男どうしの 友情に 嘘はないんだ 真剣だ 五人でひとつの 道を行く 五人でひとつの 道を行く 五人でひとつの 道を行く 五人でひとつの 道を行く
青年の国をつくろう石原裕次郎石原裕次郎石原慎太郎小林亜星小林亜星友よ 暁の風に立て 上げ来る潮のとどろきに 歴史をつげるひびきあり いざ 手を握りもろともに つくりて建てんわが祖国 青年の青年の国を  聞けよ わだつみに 波さわぎ 大いなる朝は明けていく 未来をつくる若ものよ いざ 呼びあって かぎりなく すすみて建てんわが祖国 青年の青年の国を  叫べ 大空に雲遠く この手でつくるうるわしの 祖国の誓いたからかに いざ たち上り命かけ この手で建てんわが祖国 青年の青年の国を
とまり木の花大月みやこ大月みやこたかたかし小林亜星池多孝春あなただけよと 躰をよせて 咲いてみたけど 散らされた 雨よ降れ降れ おんなの涙 にくみきれない あの人だから 酒におぼれる とまり木の花  浮いて流れて 夜の川 しょせん私は 浮草よ 雨よ降れ降れ おんなの涙 恋のみれんを流しておくれ 酔って泣いてる とまり木の花  夜の化粧で酒をつぐ そんな生活が似合ってる 雨よ降れ降れ おんなの涙 夢をください 消えない夢を 泣いて紅ひく とまり木の花
オー・チン・チンGOLD LYLICハニー・ナイツGOLD LYLICハニー・ナイツ里吉しげみ小林亜星チンチンチンチンチン チンチンチンチンチン ヤーヤーヤーヤーヤー チンチンチンチンチン  子供の頃の雪の朝 白く積った庭に出て チンチンつまんでオシッコで 雪に名前を書いたっけ  オーチンチンオーチンチン あのチンポコよ何処行った  チンチンチンチンチン チンチンチンチンチン ヤーヤーヤーヤーヤー チンチンチンチンチン  夕焼け空が燃えていた トンボつりした帰り路 チンチンつまんでオシッコで 日暮れの町に水まいた  オーチンチンオーチンチン あのチンポコよ何処行った  チンチンチンチンチン チンチンチンチンチン ヤーヤーヤーヤーヤー チンチンチンチンチン  夏の河原の水遊び ちっちゃくちぢんだチンチンを つまんでのばしてひっぱって 大きくなれと泣いたっけ  オーチンチンオーチンチン あのチンポコよ何処行った  チンチンチンチンチン チンチンチンチンチン ヤーヤーヤーヤーヤー チンチンチンチンチン  子供の頃の雪の朝 白く積った庭に出て チンチンつまんでオシッコで 雪に名前を書いたっけ  オーチンチンオーチンチン あのチンポコよ何処行った
すきすきソング水森亜土水森亜土山元護久・井上ひさし小林亜星すきすきすきすき すきすきすきすき すきすきすきすき すきすきすきすき アッコちゃん アッコちゃん すきすき (ハ ヨイト)  アッコちゃん 来るかと 団地のはずれまで出てみたが (ハ ドシタ アッコちゃん) アッコちゃん 来もせず 用もないのに納豆売りが (ハ チョイト アッコちゃん) ハーハー ナットー!! (ハー ヤットルネ)  すきすきすきすき すきすきすきすき すきすきすきすき すきすきすきすき アッコちゃん アッコちゃん すきすき (ハ ヨイト) アッコちゃん 来るかと 校舎のはずれまで出てみたが (ハ ドシタ アッコちゃん) アッコちゃん 来もせず 用もないのに校長先生が (ハ チョイト アッコちゃん) ハーハー 勉強やれ!! (ハー ヤットルネ)  すきすきすきすき すきすきすきすき すきすきすきすき すきすきすきすき アッコちゃん アッコちゃん すきすき (ハ ヨイト)  アッコちゃん 来るかと 月夜の真夜中に出てみたが (ハ ドシタ アッコちゃん) アッコちゃん 来もせず 用もないのに大どろぼうが (ハ チョイト アッコちゃん) ハーハー おじゃまします!! (ハーヨコイ アッコちゃん)
ギターをひこう加藤登紀子加藤登紀子水木かおる小林亜星小林亜星淋しいときには ギターをひこう ひとりぼっちに なっても あたしには ギターがある あなたが 教えてくれた歌 夜ふけの窓辺で 爪びけば ふたりで あの日 みた夢が 夜空の星に きらめいている  ギターよ お前も わかっていたね いつか別れが 二人を 引き離すときがくると あなたの 悩みを 淋しさを あの時わかって あげたなら 泣かずにすんだ ことなのに あたしの愛が 足りなかったの  帰ってほしいの もういちど あたしのこの手に この胸に あなたがくれた 思い出に くちづけをして ギターをひこう
キックの鬼沢村忠・少年合唱団みずうみ沢村忠・少年合唱団みずうみ野口修小林亜星珍豪行くぞゴングだ 飛びだせファイト(オー!) 出てくる奴は ワン ツー パンチ ノックアウトだ 右まわし蹴り 今だチャンスだ 真空飛膝蹴り キック キック キックの鬼だ  行くぞ男だ 力のかぎり(オー!) 逃げる奴には 三段蹴りで 肘うちかわして ハンマーパンチ 今だチャンスだ 真空飛膝蹴り キック キック キックの鬼だ  行くぞ勝負だ 根性ひとつ(オー!) 賭けたリングは 男のいのち クリンチかわして 一本背負い 今だチャンスだ 真空飛膝ざ蹴り キック キック キックの鬼だ
リンゴがひとつ小林亜星・いけだももこ小林亜星・いけだももこ阿久悠小林亜星渋谷毅リンゴがひとつ リンゴがひとつ 照れくさそうに リンゴがひとつ ゴツゴツしている 指から落ちて 私のてのひら 真赤にそめた あなたの心が わかったようで やさしい心が わかったようで きれいにみがいて 顔をうつしたら 笑顔に涙が光って見えた  リンゴがひとつ アップル リンゴがふたつ アップルプル リンゴがみっつ アップルプルプル リンゴがよっつ アップルプルプルプル リンゴがひとつ 何かをいった リンゴがひとつ 何かをいった  リンゴがひとつ リンゴがひとつ 少ししなびた リンゴがひとつ 食べたりなんか 出来ないくらい うれしい想い出 のこしたままで あなたはどこかへ 出かけて行って 私にだまって 出かけて行って きれいにみがいて 顔をうつしたが なぜだかぼんやり ぼやけて見えた  リンゴがひとつ アップル リンゴがふたつ アップルプル リンゴがみっつ アップルプルプル リンゴがよっつ アップルプルプルプル リンゴがひとつ 何かをいった リンゴがひとつ 何かをいった  リンゴがひとつ アップル リンゴがふたつ アップルプル リンゴがみっつ アップルプルプル リンゴがよっつ アップルプルプルプル リンゴがひとつ 何かをいった リンゴがひとつ 何かをいった
パンチ・タッチ・ブンの歌大山のぶ代、水垣洋子、松島みのり大山のぶ代、水垣洋子、松島みのり若井基成小林亜星小林亜星ハッスル ハッスル ハッスル パンチ かたい頭の ハッスル パンチ ガツンと一発 水爆頭突き 心やさしい 力もち ぼくらの仲間の 兄貴株 かけろパンチ どこまでも パンチ パンチ われらのパンチ  ハッスル ハッスル ハッスル ブン パチンコ名人 ハッスル ブン 早うち 曲うち ねらいうち おっちょこちょいの アイデアマン パンチがたよる 片腕さ 進めブン いさましく ブン ブン われらのブン  ハッスル ハッスル ハッスル タッチ しっぽにリボンの ハッスル タッチ ポッケにゆられて 夢を見る いたずらざかりの おてんばよ パンチとブンの アイドルだ 笑えタッチ いつまでも タッチ タッチ われらのタッチ
ハッスルパンチの歌大山のぶ代、水垣洋子、松島みのり、西六郷少年合唱団大山のぶ代、水垣洋子、松島みのり、西六郷少年合唱団小林亜星小林亜星小林亜星ここは 愉快な ぼくらのうちさ ビルの谷間の青い空 屋根もないけど 宿題もないよ やなやつぁ どんどんやっつけろ ア ハッスル  ハッスル ハッスルパンチ パンチ タッチ ブン パンチ タッチ ブン パンチ タッチ ブン ゴー ゴー ゴー  ここは裏町 波止場のはずれ 船の汽笛も 聞こえるよ お金ないけど 泣くやつぁないよ ガリガリなんかにぁ 負けないぞ ア ハッスル  ハッスル ハッスルパンチ パンチ タッチ ブン パンチ タッチ ブン パンチ タッチ ブン ゴー ゴー ゴー  ここは 愉快な ぼくらのうちさ ビルの谷間の青い空 屋根もないけど 宿題もないよ やなやつぁ どんどんやっつけろ ゴー!
なんでも山田!こおろぎ'73こおろぎ'73伊藤アキラ小林亜星高田弘そもそもはやまだ 始まりはやまだ 許せないやまだ 結局はやまだ いいすぎだやまだ やりすぎだやまだ しかじかでやまだ かくかくでやまだ こんなはずではなかったのに (こんなはずではなかったのに) こんなことになったってのも (こんなことになったってのも) やまだだやまだ(やまだだやまだ) なんでもやまだ(なんでもやまだ やまだ) やまだだやまだ なんでもやまだ やまだやまだやまだ や~ま~だ  なんとなくやまだ それとなくやまだ まずいのはやまだ 原因はやまだ(やまだ!) さわぎすぎやまだ ちょんぼだぞやまだ どうしてもやまだ しつこくもやまだ どうも変だと思ってみりゃ (どうも変だと思ってみりゃ) みんなそこに問題がある (みんなそこに問題がある) やまだだやまだ(やまだだやまだ) なんでもやまだ(なんでもやまだ やまだ) やまだだやまだ なんでもやまだ やまだやまだやまだ や~ま~だ  どこまでもやまだ けしからんやまだ なりゆきはやまだ 雲行きはやまだ(あめだ) いつだってやまだ 結論はやまだ もうひとつやまだ 責任はやまだ よると触ると話はこれ (よると触ると話はこれ) あれもこれもすべてはこれ (あれもこれもすべてはこれ) やまだだやまだ(やまだだやまだ) なんでもやまだ(なんでもやまだ やまだ) やまだだやまだ なんでもやまだ やまだやまだやまだ や~ま~だ (もうやまだ やまだ)
魔法使いサリーダイヤモンド・シスターズ、薗田健一とデキシーキングダイヤモンド・シスターズ、薗田健一とデキシーキング山本清小林亜星小林亜星マハリク マハリタ ヤンバラヤンヤンヤン マハリク マハリタ ヤンバラヤンヤンヤン  魔法の国から やって来た ちょっとチャームな 女の子 サリー サリー 不思議な力で 町中に 夢と笑いを ふりまくの サリー サリー 魔法使いサリー ウーン  ほうきに乗って やって来た ちょっとおちゃめな お姫さま サリー サリー 魔法の言葉を となえると 愛と希望が とび出すの サリー サリー 魔法使いサリー  ほうきに乗って やって来た ちょっとおちゃめな お姫さま サリー サリー 魔法の言葉を となえると 愛と希望が とびだすの サリー サリー 魔法使いサリー サリー サリー サリーちゃん
ガッタイガーのうたテレビサウンズ合唱団テレビサウンズ合唱団馬嶋満小林亜星ぶつけろ若さを アクセルけって ほえろエンジン 五つのマシン はしれレースだ とびだせコーナー 若い命がもえさかる ヤケにうなるぜ この腕が見ている 決めてだ ガッタイガー  ぶつけろ若さを ハンドルにぎり 今日もとばした 見知らぬ町で 後ろ姿の母をみかけた 忘れたいのさ 意地なのさ ジーンとしみるぜ この胸にやるぞ 決めてだ ガッタイガー  ぶつけろ若さを ギャーをけって 広い荒野もふぶきの山も かたいスクラム 五つのマシン パワースライド ヒル アンド トウ 赤い夕陽のはてまでも これが 決めてだ ガッタイガー
あの子はあさりちゃん内藤みゆき内藤みゆき伊賀井直人小林亜星野村忠あきれたあの子はあさりちゃん さっぱりさえないふりしても 理由も理屈もいらない子 にぎやか大好き おしゃれも大好き 明るい笑顔が あれば良い 明るい笑顔が あれば良い  カスッ子 グズッ子 おちこぼれ ひじてつ ひざげり パンチにビンタ ママのカミナリ タタミのイビリ それでもあさりは きょうも行く  あのねのあの子はあさりちゃん さわやかさらりとしていても りっぱなりそうをもってる子 きどりやぎらいで うそつきだいっきらい わらえばいいこと やってくる わらえばいいこと やってくる  ぼけっ子 ドジッ子 ミソッカス くびなげ とびげり よんのじがため ママのおしおき タタミのイヤミ それでもあさりはきょうも行く  カスッ子 グズッ子 おちこぼれ ひじてつ ひざけり パンチにビンタ ママのカミナリ タタミのイビリ それでもあさりは きょうも行く
001/7親ゆびトムフォー・シンガーズフォー・シンガーズ小林亜星小林亜星カモン トム!! ある日ある時 ある時ある日 トムとジャックが サッサカサッサカ おそうじしてた スッテンコロリン うっかりころんだら チビッ子光線あびちゃって みるみるちっちゃくなっちゃった トムとジャック トムとジャック 小っちゃなからだで作戦開始! ピーッ 親ゆびトムは役に立つ男 小っちゃいってことは 便利だね 便利だね
キングコング藤田淑子藤田淑子小林亜星小林亜星ウッホ ウホウホ ウッホッホッ 大きな山を ひとまたぎ キングコングがやって来る こわくなんかないんだよ キングコングは友達さ 火山も津波も恐竜も キングコングにゃ かなわない たたかえ キングコング ぼくらの王者  頭を雲の上に出し キングコングがやって来る 逃げなくっていいんだよ キングコングは友達さ 嵐も地震も怪獣も キングコングにゃ かなわない まけるな キングコング 世界の王者
ケンとチッチとポッポのチャチャチャ松島みのり松島みのりいいじまたかし小林亜星小林亜星ジャングルチャチャチャ オオカミチャチャチャ ケンとチッチとポッポのチャチャチャ  ケンは明るい太陽の子だ 楽しいときは大きく笑い 悲しいときは小石けとばし すぐ忘れちゃう からりと晴れた大空の子だ  ジャングルチャチャチャ オオカミチャチャチャ ケンとチッチとポッポのチャチャチャ  チッチとポッポは仲良し双子 しかられるときいつでも一緒 ほめられることあまりないけど いつでも一緒 まねしまねっこ よく似た双子  ジャングルチャチャチャ オオカミチャチャチャ ケンとチッチとポッポのチャチャチャ  みんな仲良し三人兄弟 はずんだ歌が流れる空だ 森の木立もリズムに合わせ さやさや揺れる 希望に満ちた僕等のジャングル  ジャングルチャチャチャ オオカミチャチャチャ ケンとチッチとポッポのチャチャチャ  うれしくなっちゃった チャチャチャ 楽しくなっちゃった チャチャチャ
パパパのチョイナ水垣洋子、フォーメイツ水垣洋子、フォーメイツ山本清小林亜星小林亜星おやつがほしけりゃ パパパのチョイナ いたずらだって パパパのチョイナ なんでもできちゃう パパパのチョイナ 魔法の力でやっちまえ パパパのパパパ パパパのチョイナ パパパのパパパ パパパのチョイナ  宿題でたらば パパパのチョイナ いじわるのら犬 パパパのチョイナ なんでもかんでも パパパのチョイナ 魔法の力でやっちまえ パパパのパパパ パパパのチョイナ パパパのパパパ パパパのチョイナ
涙と微笑み沢田研二沢田研二沢田研二小林亜星君がこんな 大変な時に 僕は仕事なんか していられない あいつのこと ないがしろにするな 悪いけど その気になってる  涙で ご魔化さないで あいつの 夢を聞いたろ  まっすぐな 君の愛さ 思い切り 抱きしめてやれよ あいつには 笑顔見せてやれ  君がこんな 大変な時に 僕は仕事なんか していられない あいつのこと とても好きなんだろ 良かったね ほんとに好かれて  笑って 過ごして行けば 君には あいつがいるよ  まっすぐな 君の愛で 手をひろげ 抱きしめさせなきゃ あいつにも 涙わけてやれ  かけがえのない ふたりなら ささやかな 歓びに 微笑む
野に咲く花のように新垣勉新垣勉杉山政美小林亜星淡海悟郎野に咲く花のように 風に吹かれて 野に咲く花のように 人をさわやかにして  そんな風に 僕達も 生きてゆけたら すばらしい 時には 暗い人生も トンネルぬければ 夏の海 そんな時こそ 野の花の けなげな心を 知るのです  野に咲く花のように 雨にうたれて 野に咲く花のように 人をなごやかにして  そんな風に 僕達も 生きてゆけたら すばらしい 時には つらい人生も 雨のちくもりで また晴れる そんな時こそ 野の花の けなげな心を 知るのです ララララ……  そんな風に 僕達も 生きてゆけたら すばらしい 時には つらい人生も 雨のちくもりで また晴れる そんな時こそ 野の花の けなげな心を 知るのです ララララ……
ふりむかないで沢村玲子沢村玲子池田友彦小林亜星塚田満穂泣いているのか 笑っているのか うしろ姿の すてきなあなた ついて行きたい あなたのあとを ふり向かないで 東京の人 ポプラ並木に ちらつく雪が あなたの脚を 急がせるのか しばれる道が 気にかかるのか 待って欲しいな 札幌の人  七夕祭りの 一番町で ふとゆきあって 眼と目があった 浴衣姿の すてきなあなた ささやきたいな 仙台の人 雨の今池 小さなスナック 一人ぼんやり しているあなた ほろり涙が 睫毛にたまる 抱きしめたいな 名古屋の人  いまにも空が 泣き出しそうな 道頓堀の 橋のたもとで 何を思案の こいさん一人 声かけたいな 大阪の人 泣いているのか 笑っているのか 那珂川ばたに 佇むあなた ついて行きたい あなたのあとを ふり向かないで 博多の人
倒せ!ギャラクターコロムビアゆりかご会コロムビアゆりかご会竜の子プロダクション文芸部小林亜星シュバー シュバシュバ シュバー うなるエンジン 科学の忍者 倒すぞ! ギャラクター 世界の悪魔 飛ぶぞ忍法 竜巻きファイター 太陽輝く地球を守れ 科学忍者隊 ガッチャマン ガッチャマン  シュバー シュバシュバ シュバー ゴッド・フェニックスは 科学の天使 叩くぞ! ギャラクター 怪獣ロボット 行くぞ忍法 回転ジャンプ 青い海の地球を守れ 科学忍者隊 ガッチャマン ガッチャマン  シュバー シュバシュバ シュバー 五つの翼は 科学の勇者 つぶすぞ! ギャラクター 平和の敵だ やるぞ忍法 稲妻キック 緑の大地の地球を守れ 科学忍者隊 ガッチャマン ガッチャマン 科学忍者隊 ガッチャマン ガッチャマン
ガッチャマンの歌子門真人・コロムビアゆりかご会子門真人・コロムビアゆりかご会竜の子プロダクション文芸部小林亜星誰だ 誰だ 誰だ 空のかなたに踊る影 白い翼のガッチャマン 命をかけて飛び出せば 科学忍法 火の鳥だ  飛べ 飛べ 飛べ ガッチャマン 行け 行け 行け ガッチャマン 地球はひとつ 地球はひとつ おお ガッチャマン ガッチャマン  誰だ 誰だ 誰だ 海の地獄に潜む影 強い勇気のガッチャマン 嵐をさいて 雲切れば 科学忍法 火の鳥だ  飛べ 飛べ 飛べ ガッチャマン 行け 行け 行け ガッチャマン 地球はひとつ 地球はひとつ おお ガッチャマン ガッチャマン  誰だ 誰だ 誰だ ビルの谷間に忍ぶ影 赤い血潮のガッチャマン 夕日を浴びて駆け出せば 科学忍法 火の鳥だ  飛べ 飛べ 飛べ ガッチャマン 行け 行け 行け ガッチャマン 地球はひとつ 地球はひとつ おお ガッチャマン ガッチャマン
魔法使いサリーGOLD LYLICスリー・グレイセスGOLD LYLICスリー・グレイセス山本清小林亜星マハリクマハリタ ヤンバラヤンヤンヤン マハリクマハリタ ヤンバラヤンヤンヤン 魔法の国から やって来た ちょっとチャームな 女の子 サリー サリー 不思議な力で 町中に 夢と笑いを ふりまくの サリー サリー 魔法使いサリー「ウーン」  ほうきに乗って やって来た ちょっとおちゃめな お姫さま サリー サリー 魔法の言葉を となえると 愛と希望が とびだすの サリー サリー 魔法使いサリー「ウーン」 「ウーン」  ほうきに乗って やって来た ちょっとおちゃめな お姫さま サリー サリー 魔法の言葉を となえると 愛と希望が とびだすの サリー サリー 魔法使いサリー 「サリー サリー サリーちゃん」
パッ!と さいでりあ小林亜星小林亜星伊藤アキラ小林亜星パッ!と さいでりあ パッ!と さいでりあ 大好きな街だから 離れられない いつまでもこの家で 暮らしていたい パッ!と さいでりあ パッ!と さいでりあ 住まいのドレスアップ パッ!と さいでりあ  パッ!と さいでりあ パッ!と さいでりあ いつも見る空なのに 光まぶしい あたらしい窓からは 明日が見える パッ!と さいでりあ パッ!と さいでりあ 暮らしのリフレッシュ パッ!と さいでりあ  パッ!と さいでりあ パッ!と さいでりあ この街でこの家で 今日がはじまる この街がこの家が 未来へ続く パッ!と さいでりあ パッ!と さいでりあ しあわせマイライフ パッ!と さいでりあ
燃えろ!鬼太郎戸田恵子戸田恵子森雪之丞小林亜星川崎真弘何処かで誰かが 泣いている 奇怪な事件が 待っている ドロロンチュパパ ウラミヤムーラ 急げやイソゲ ゲゲゲのゲ  悪い妖怪 やっつけろ  聞き分けのない相手にゃ Fighting 下駄をおみまいするのさ 吹雪吹いても凍えないぜ 愛が燃えてる 人とオバケが輪になり Dancing そんな世界が来るまで どんな苦しい戦いにも 負けやしないぜ  飛びかかれ 愛のちゃんちゃんこ 妖怪バスターズ ゲゲゲの鬼太郎  髪の毛レーダー 感じる 背中に危険が 近づく ドロロンチュパパ ウラミヤムーラ 時間をカセゲ ゲゲゲのゲ  黒いワナ ぶっつぶせ  前に後ろにヒラリと Jumping ほら捕まえてごらんよ 闇の中でも迷わないぜ 夢が輝く パンチ一発とばして Teaching 心入れ換えておくれ 弱い人間威すだけが オバケじゃないぜ  飛びかかれ 愛のちゃんちゃんこ 妖怪バスターズ ゲゲゲの鬼太郎
あわてんぼうのサンタクロースドリーミングドリーミング吉岡治小林亜星あわてんぼうの サンタクロース クリスマスまえに やってきた いそいで リンリンリン いそいで リンリンリン ならしおくれよかねを リンリンリン リンリンリン リンリンリン  あわてんぼうの サンタクロース えんとつのぞいて おっこちた あいたた ドンドンドン あいたた ドンドンドン まっくろくろけのおかお ドンドンドン ドンドンドン ドンドンドン  あわてんぼうの サンタクロース しかたがないから おどったよ たのしくチャチャチャ たのしくチャチャチャ みんなもおどろよぼくと チャチャチャ チャチャチャ チャチャチャ  あわてんぼうの サンタクロース もいちどくるよと かえってく さよならシャラランラン さよならシャラランラン タンブリンならしてきえた シャラランラン シャラランラン シャラランラン  あわてんぼうの サンタクロース ゆかいなおひげの おじいさん リンリンリン チャチャチャ ドンドンドン シャラランラン わすれちゃだめだよ おもちゃ シャラランリン チャチャチャ ドンシャララン
二泊三日ちあきなおみちあきなおみ阿久悠小林亜星永過ぎる春に 終りを告げるため 私はあなたと 旅に出ました 何ごともなくて 毎日過ぎて行き ふたりの心は 死んでいたから 二泊三日の旅に すべてを 賭けるつもりで やって来ました あなたはまるで 子供のように 景色見つめて はしゃいでいるけど  旅の宿へ着き ゆかたに着がえたら なぜだか 涙があふれ出ました 悲しみじゃないと わかっているけれど よろこびでもない 涙だったわ 二泊三日の旅は ふたりを どんなふたりに 変えて行くでしょう あなたはずっと 煙草をふかし 妙に無口で すわっているけど
お酒の味ちあきなおみちあきなおみ阿久悠小林亜星来るか来ないか半々の 賭けにあずけたしのび逢い そっとホテルの窓をあけ 山の音きく夜ふけ頃 ……ひとり慣れない酒をのむ  きっと来るわといいきかせ 来ない時にも嘆くなと 胸をおさえてつぶやいて 過ぎる時間を見つめてる ……ひとりうつろに酒をのむ  冬が静かにしのび寄る 不意にみぞれの音がする これではかない夢も消え 後は未練を捨てるだけ ……ひとりふるえて酒をのむ
未知という名の船に乗り合唱合唱阿久悠小林亜星未知という名の船に乗り 希望という名の地図を見て 夢という名のコンパスで 未来を訪ねる冒険者  心に鍵はかからない いつでもいっぱい開いておけば はるか銀河の彼方から 未知という名の船が着く ちょっと不思議も ちょっと疑問も ちょっと悩みも 訪れる  未知という名の船に乗り 勇気という名の帆をはって 愛という名の舵をとり ぼくらはこぎ出す冒険者  心はいつもパノラマだ 楽しい世界を描いていれば どんな小さい窓辺にも 未知という名の船が着く ちょっと不思議も ちょっと疑問も ちょっと悩みも 訪れる
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
男・天平の唄北原浩一北原浩一武者造小林亜星やさしい心を おいてきた ロボットの胸に あずけておいた 抜け殻みたいな 寂しさだけど この世に平和が 戻るとき 返してくれよ ボスパルダーよ 男・天平 男・天平 泣くものか  持って生まれた エレパスさ 幸せになんか 背を向けたのさ 海の彼方に 父の名呼べば 応えは 悪魔の叫び声 頼りはお前だ ボスパルダーよ 男・天平 男・天平 悪を討つ  生まれたときから 親はない 鉄のとびらが 古里なんだ 命をかけて 戦いながら 俺の明日を みつけよう お前とともに ボスパルダーよ 男・天平 男・天平 今日も行く
珊瑚礁に何を見た上條恒彦上條恒彦阿久悠小林亜星あるひとは この海に まぼろしの大魚を求め あるひとは この海に 伝説の宝をさがす 今ひとり コバルトの海原にからだをそめて 朝やけの赤い帆は失ったロマンの旗か 鴎よ 目をさませ あれは奇跡か 突然あらわれた 遠い世界は 珊瑚礁に何を見た 珊瑚礁に何を見た  東には この胸を ときめかす何かがあるか 南には この胸を 打ち鳴らす何かがあるか いつもより輝いて 夜が明ける水平線に 人間であることを しみじみと感じる時よ 鴎よ 目をさませ あれは奇跡か 突然あらわれた 遠い世界は 珊瑚礁に何を見た 珊瑚礁に何を見た
月下美人西城秀樹西城秀樹井萩麟小林亜星矢田部正お嬢さん お嬢さん あなたひとりで ふたりかも 陽ざしがつくる ふくらみと 月のひかりの もうひとり  あなたの行く道 ふたつでも 手をかしましょう このぼくの 月のひかりの うす化粧 重なる影に 恋心  お嬢さん お嬢さん あなた抱いても もうひとり レエスのフリル 咲きほこる 月のひかりの 妖精が  みぎとひだりに 飛んで行く 思いのたけを つかまえて こんやの月に うつしだす 光のなかの 恋心  あなたふたりの ままですか ぼくに任せて みませんか あらい浄めて かがやかす まどわされない 恋心
ターンAターンGOLD LYLIC西城秀樹GOLD LYLIC西城秀樹井萩麟小林亜星矢田部正ターンAターン ターンAターン ターンA  刻が未来にすすむと 誰がきめたんだ 烙印をけす命が 歴史をかきなおす 美しい剣は 人と人つなげて 巡りくる切なさ 悲しみを払って あなたとの間に 命ある形を この星に捧げる 愛というしるしで  ターンAターン ターンAターン ターンA ターンAターン ターンAターン ターンA  刻は巡りもどると 誰も信じてた 黒くくすんだ暦を 新たにかきなおす 星々のまたたき 生きものにほほえみ 太陽と月とが この大地あたため 生まれ出る喜び 慈しむ心を ゆるやかに育てて 傷口を癒そう  ターンAターン ターンAターン ターンA ターンAターン ターンAターン ターンA  美しい剣は 人と人つなげて 巡りくる切なさ 悲しみを払って あなたとの間に 命ある形を この星に捧げる 愛というしるしで  ターンAターン ターンAターン ターンA ターンAターン ターンAターン ターンA
北の宿からテレサ・テンテレサ・テン阿久悠小林亜星あなた変わりはないですか 日毎寒さがつのります 着てはもらえぬセーターを 寒さこらえて編んでます 女ごころの 未練でしょう あなた恋しい北の宿  吹雪まじりに汽車の音 すすり泣くよにきこえます お酒ならべてただひとり 涙唄など歌います 女ごころの 未練でしょう あなた恋しい北の宿  あなた死んでもいいですか 胸がしんしん泣いてます 窓にうつして寝化粧を しても心は晴れません 女ごころの 未練でしょう あなた恋しい北の宿
夢を勝ちとろう水木一郎水木一郎藤子不二雄小林亜星「わいは猿や!プロゴルファー猿や!」  つむじ風舞うティーグランドで ねらうはグリーンのターゲット 大地をつかむ両足と 斗志(とうし)をつなぐ両腕に いのちを賭けたこの一打 白いボールよ火と燃えよ  飛べ! 速く 強く 高く 飛べ! 速く 強く 高く 雲をさき 嵐を呼んで 夢を 夢を 夢を 夢を勝ちとろう!  いなずま光るフェアウェイ ねらうはあの旗あのカップ バックスイングねじりあげ ふりおろしたクリークに 勝負を賭けたこの一打 白いボールよ星となれ  飛べ! 速く 強く 高く 飛べ! 速く 強く 高く 雨を切り 風をまいて 夢を 夢を 夢を 夢を 勝ちとろう!  飛べ! 速く 強く 高く 飛べ! 速く 強く 高く 雲をさき 嵐を呼んで 夢を 夢を 夢を 夢を勝ちとろう!
ひみつのアッコちゃん岡田恭子岡田恭子山元護久・井上ひさし小林亜星そいつの前では女の子 つーんとおすまし それはなに それは鏡 鏡の中から ツンツンツン シンデレラ姫が あらわれた ツンツンツン それはだあれ それはひみつ ひみつひみつ ひみつのアッコちゃん  朝から晩までまねばかり ひとまねじょうず それはなに それは鏡 鏡の中から エッヘヘ いたずらぼうずがとびだした エッヘヘ それはだあれ それはひみつ ひみつひみつ ひみつのアッコちゃん  人でも犬でもおばけでも すいこむ怪物 それはなに それは鏡 鏡の中から ブーブーブー リボンをつけたブタが出た ブーブーブー それはだあれ それはひみつ ひみつひみつ ひみつのアッコちゃん
女の子って猪股裕子・小林亜星猪股裕子・小林亜星千家和也小林亜星女の子って たいへんなのよ ないたり すねたり あまえたり いそがしいんだから ホント ルンルン あなたのことが ルンルンルン 気になるなんて もしかして 恋の魔法に かかっちゃった ドキ! こんどあったら 好きだって いえるかな どうかな カナ  女の子って ふくざつなのよ きいたり 告げたり なやんだり たまらないんだから ホント ルンルン あなたのゆめを ルンルンルン いつでもみてる もしかして 恋のペンキに そまっちゃった ドキ! こんどあったら キスなんて できるかな どうかな カナ  ルンルンルン 気になるなんて もしかして 恋の魔法に かかっちゃった ドキ! こんどあったら 好きだって いえるかな どうかな カナ
青葉春助 ザ・根性古川登志夫・コロムビアゆりかご会古川登志夫・コロムビアゆりかご会伊藤アキラ小林亜星あいつが誰とつきあおうと 俺には関係ないからな ああ そうさ ああ もちろん なんとも思っちゃいないんだ うっせえ! うっせえ! うっせえ! うっせえ! 青葉春助 ザ・根性ッ!! やっぱり ちょっぴり 意地っぱりぱり 意地っぱり やっぱりちょっぴり やっぱり やっぱりちょっぴり 意地っぱり  あいつがぜひ!とたのむのなら あそんでやらないこともない まあ そうね その程度ネ やさしくしてやりゃ つけあがる うっせえ! うっせえ! うっせえ! うっせえ! 青葉春助 ザ・根性ッ!! どうにも こうにも 意地っぱりぱり 意地っぱり どうにもこうにも どうにも どうにもこうにも 意地っぱり  あいつが俺を好きだなんて こっちにしてみりゃメイワクよ オオ イエス ああ どうぞ ほしけりゃ誰でも 持ってきな うっせえ! うっせえ! うっせえ! うっせえ! 青葉春助 ザ・根性ッ!! やっぱり ちょっぴり 意地っぱりぱり 意地っぱり やっぱりちょっぴり やっぱり やっぱりちょっぴり 意地っぱり
いたずらのうた朝井ゆかり・野沢雅子・加藤みどり・千々松幸子・平井道子朝井ゆかり・野沢雅子・加藤みどり・千々松幸子・平井道子山本清小林亜星ぼくたち わんぱくトリオだぞ いたずらするのが 大好きさ 女の子なんか いじめちゃえ (おやつ あげないわよ)  気はやさしくて おしとやか そのうえ 美人で力もち 勉強ぎらいが 玉にきず (いいぞ お姉ちゃん)  チビでも魔法の天才だい 頭も優秀 身も軽い こわいものなぞ あるもんか (ほんとかしら?)  おちゃめで おてんば あわてんぼ ときどきセンチになるけれど かわいいサリーは 人気者 (チェッ しょってら)
キックの鬼山田淑子・コロムビアゆりかご会山田淑子・コロムビアゆりかご会野口修小林亜星行くぞ ゴングだ とびだせ ファイト 出てくる奴は ワン ツウ パンチ ノックアウトだ 右まわし蹴り 今だチャンスだ 真空飛びひざ蹴り キック キック キックの鬼だ  行くぞ男だ 力の限り 逃げる奴には 三段蹴りで ひじ打ちかわして ハンマー・パンチ 今だチャンスだ 真空飛びひざ蹴り キック キック キックの鬼だ!!  行くぞ勝負だ 根性ひとつ かけたリングは 男の命 クリンチかわして 一本背負い 今だチャンスだ 真空飛びひざ蹴り キック キック キックの鬼だ!!
ダンス★マンのテーマダンス☆マンダンス☆マン竜の子プロダクション文芸部小林亜星誰だ 誰だ 誰だ 誰だ 誰だあ~ あいつは誰だ あいつは誰だ 正義の味方 ダンス★マン
がんばれ!宇宙の戦士ささきいさおささきいさお八手三郎小林亜星君知ってるかい 宇宙の戦士 君知ってるかい 正義の心 流星乱れる 宇宙の彼方 ふるさとの星 イオの星 エルダー軍を 打ち負かし 星の平和を とりもどすため 海陸空で 海陸空で 合体だ!  シグマ シグマ ゴッドシグマ シグマ シグマ ゴッドシグマ シグマ シグマ ゴッドシグマ シグマ シグマ ゴッドシグマ 合体だ!  君知ってるかい 宇宙のトリオ 君知ってるかい 勇気の心  大空をこがす 大赤点は 消してはいけない イオの火だ 燃やすんだ トリニティ 星の平和を とりもどすため ビッグウィングで ビッグウィングで 合体だ!  シグマ シグマ ゴッドシグマ シグマ シグマ ゴッドシグマ シグマ シグマ ゴッドシグマ シグマ シグマ ゴッドシグマ 合体だ!
ガッチャマン ファイターささきいさお・コロムビアゆりかご会ささきいさお・コロムビアゆりかご会丘灯至夫小林亜星きょうも大空かけめぐる きょうも地球をかけめぐる オー! ガッチャマン  愛と正義に 燃える奴 つねにこの世を 守る奴 その名は ガッチャマン 科学忍者隊ガッチャマンファイター GO! 空を飛び 地をかけ 海を走り 未来に 輝く 道ひらく たのむぜ ガッチャ・スパルタン われらの平和を とりかえせ 行け 行け行け ガッチャマン(ガッチャマン)  きょうも大空かけめぐる きょうも地球をかけめぐる オー! ガッチャマン  智恵と勇気に 満ちた奴 つねにかちどき あげる奴 その名は ガッチャマン 科学忍者隊ガッチャマンファイター GO! 空を飛び 地をかけ 海を走り きらめく 星雲 守るため たのむぜ ガッチャ・スパルタン われらの大地を とりかえせ 行け 行け行け ガッチャマン(ガッチャマン)  きょうも大空かけめぐる きょうも地球をかけめぐる オー! ガッチャマン
テッカマンの歌水木一郎水木一郎竜の子プロダクション文芸部小林亜星燃えろ太陽 かけろテッカマン 闇にうごめく ワルダスター  砕いて星くず 宇宙の果てに きらめく銀河に 父の名呼べば アー ひとすじ流れる なみだ星 やるぞペガス テックセッター 宇宙の騎士 宇宙の騎士 テッカマン  輝け太陽 おこれテッカマン 宇宙忍者に 流星魔人 たたいてけちらせ 地獄の底に 南十字に 祈りをこめて アー 涙こらえる おとこ星 やるぞペガス テックセッター 宇宙の騎士 宇宙の騎士 テッカマン  砕いて星くず 宇宙の果てに きらめく銀河に 父の名呼べば アー ひとすじ流れる なみだ星 やるぞペガス テックセッター 宇宙の騎士 宇宙の騎士 テッカマン
コン・バトラーVのテーマ水木一郎、ザ・ブレッスン・フォー水木一郎、ザ・ブレッスン・フォー八手三郎小林亜星「V V V!」ビクトリー コンバイン 123 4 5 出撃(しゅつげき)だ 大地をゆるがす 超電磁ロボ 正義の戦士だ コンバトラーV 超電磁ヨーヨー 超電磁タツマキ 超電磁スピン 見たか電磁の 必殺の技 怒りをこめて 嵐を呼ぶぜ 我等の 我等のコンバトラー「V」…  「ゴー ゴー ゴー!」突撃 コンバイン 123 4 5 戦いだ 大空かけるぞ 超電磁ロボ 平和の守り手 コンバトラーV 超電磁ヨーヨー 超電磁タツマキ 超電磁スピン やったぞきめての フィニッシュパンチ 祈りをこめて 明日にむかう 我等の 我等の コンバトラー「V」…  「ファイト ファイト ファイト!」けちらせ コンバイン 123 4 5 突進だ 荒波けたてる 超電磁ロボ 希望の星だぞ コンバトラーV 超電磁ヨーヨー 超電磁タツマキ 超電磁スピン だすぞまけるか 地球のために 願いをこめて 電磁波光る 我等の 我等のコンバトラー「V」…
昭和放浪記水前寺清子水前寺清子阿久悠小林亜星女の名前は 花という 日陰の花だと 泣いていう 外は九月の 雨しぶき 抱いたこの俺 流れ者  女は教えて 二十一 しあわせ一年 あと不孝 枕かかえて はやり唄 歌う横顔 あどけない  女は眠いと 目をとじる 夢でもみるなら それもいい 雨戸細目に そっとあけ あおぐ夜空は 雨あがり  女がにぎった てのひらに お守り一枚 そっとのせ 出ればまぶしい 朝の日が 今日を教える 流れ者  旅を重ねる 折々に ふれる心の 放浪記
風よ光よヒデ夕樹、ヤング・フレッシュヒデ夕樹、ヤング・フレッシュしのだとみお小林亜星アニメタル風よ 光よ 正義の祈り 変れ 獅子丸 ライオン丸に 日本の平和を 守るため 暗黒魔神を やっつけろ 今だ(オー!) 今こそ 変身だ 走れ (オー!) ライオン とべとべ ライオン 行くぞ快傑 ライオン丸  風よ 光よ 忍者の祈り 変れ 獅子丸 ライオン丸に 沙織 小助と どこまでも 嵐の道を 進むんだ 今だ 今こそ 変身だ 叫べ(オー!) ライオン 進め(オー!) ライオン 行くぞ快傑 ライオン丸  風よ 光よ 我等の祈り 変れ 獅子丸 ライオン丸に 白い天馬に またがって 王者の 剣を ふりかざせ 今だ 今こそ 変身だ おこれ(オー!) ライオン 戦え(オー!) ライオン 行くぞ快傑 ライオン丸
バリバリ音頭山本譲二&森昌子山本譲二&森昌子吉岡治小林亜星南郷達也やっていますね お互いに しぼりたてだよ 熱い汗 日本国中 うさぎとかめで いい汗かけば いい気分 とんでとんで跳ねて駆けて バリバリで のってのって跳ねて駆けて キラキラで いつでも青春ど真ン中  たとえ一日 半歩でも 七日たったら 三歩半 ゴールめざして ガンバリぬけば いつかはみのる 花も咲く とんでとんで跳ねて駆けて バリバリで のってのって跳ねて駆けて キラキラで いつでも青春ど真ン中  何はなくとも 健康と フットワークが 大事だよ 心臓破りの この坂越えりゃ 昨日とちがう 明日がある とんでとんで跳ねて駆けて バリバリで のってのって跳ねて駆けて キラキラで いつでも青春ど真ン中  トライしようよ 幸せに 雨が降るから 虹が出る 日本国中 うさぎとかめで いい汗かけば いい気分 とんでとんで跳ねて駆けて バリバリで のってのって跳ねて駆けて キラキラで いつでも青春ど真ン中
青春ランナウェイ山本譲二&森昌子山本譲二&森昌子吉岡治小林亜星馬飼野俊一走れ走れ ランナウェイ 走れ走れ ながい道はつづく ファイト! ファイト! 苦しくても ファイト! 力かぎり 燃えることが 美しい ダッシュ! 汗を虹にかえて あーあー キラリと光れ  ふりむくな 昨日の街は にぎり拳で 消したはず ついてゆく あなたのあとを きっとステキな 明日がある  走れ走れ ランナウェイ 走れ走れ ながい道はつづく ファイト! ファイト! 苦しくても ファイト! 力かぎり 燃えることが 美しい ダッシュ! 汗を虹にかえて あーあー キラリと光れ  しあわせは 捜すものだよ 待っていたって 来やしない 思いきり 跳ねてとんだら とおいなにかも 見えるのね  走れ走れ ランナウェイ 走れ走れ いつも夢を追って ファイト! ファイト! 迷いながら ファイト! ゴールめざし 挑むことが すばらしい ダッシュ! 時代(とき)を熱く駆けて あーあー キラリと光れ  走れ走れ ランナウェイ 走れ走れ ながい道はつづく ファイト! ファイト! 苦しくても ファイト! 力かぎり 燃えることが 美しい ダッシュ! 燃えていまがヒーロー あーあー キラリと光れ
ファイヤーマン子門真人子門真人阿久悠小林亜星ある日突然 眠りをさまし 地球をおそう 神秘のかげに だれかが むかって 行かねばならぬ 不思議の謎を とかねばならぬ 地球が地球が大ピンチ 地球を地球を守るのだ ファイヤー ファイヤー ファイヤースティック 手にもって 変れ 変れ 燃えるマグマのファイヤーマン  沈む大陸 さかまく海よ 大都市さらう 竜まき嵐 何かがこの世に おこっているぞ 不思議の謎が つつんでいるぞ 地球が地球が大ピンチ 地球を地球を守るのだ ファイヤー ファイヤー ファイヤースティック 手にもって 変れ 変れ 燃えるマグマのファイヤーマン  地球が地球が大ピンチ 地球を地球を守るのだ ファイヤー ファイヤー ファイヤースティック 手にもって 変れ 変れ 燃えるマグマのファイヤーマン
あんた美川憲一美川憲一秋元康小林亜星あんた! まだまだ 酔ってないわ あんた! 今夜は飲みましょう たかが 恋のひとつ なくしたくらいで 不幸自慢を しないでちょうだい さあ あんた! 嫌なことは忘れて お酒はいつも 心のくすり 男と女 女と男 だらしがなくて 仕方がなくて みんな 似たりよったり いいかげんなのよ 落ち込んでたら もったいないじゃない?  あんた! まだまだ 酔ってないわ あんた! あと もう 二杯だけ こんな話なんて どこにでもあるわ あんた一人が どん底じゃない ねえ あんた! ここに捨てて行きなよ 酒場はいつも 涙の墓場 グラスの中の 氷が揺れて そんな二人を カラカラ笑う そうよ あたしたちは 似た者同志よ なぐさめ合って 生きるしかないから 男と女 女と男 だらしがなくて 仕方がなくて みんな 似たりよったり いいかげんなのよ 落ち込まないで あんたとあたしで あたしとあんたで ねえ 乾杯しましょう ねえ 乾杯しましょう  
てんで話にならないわ美川憲一美川憲一秋元康小林亜星殺したいくらいに 憎んでしまえてたら あんたなんて これきりと 捨ててやったのに・・・ 今でもあんたをヽ愛しているからヽ 本気がつらくて ヽヽ ヽヽため息 そこから先が 何も言えないじゃない くやしいけど てんで話にならないわ  叶わない2人と わかってたくせに 別れなんて まだまだと そんな気がしてた・・・ 今まであんたをヽ愛していたからヽ つよがり言っても ヽヽヽ ヽ淋しい しあわせなんか 何も欲しくないけど 女は馬鹿ね てんで話にならないわ  少しだけ上手に 嘘ついてくれたら あたしだって かげろうの 夢を見れたのに・・・ 今でもあなたをヽ愛しているからヽ 無理やり笑って ヽヽヽ ヽサヨナラ 貧乏くじを 引いてしまったようね ひとりにしてよ まるで涙が止まらない
過去と未来の約束さとう宗幸さとう宗幸伊藤アキラ小林亜星桜庭伸幸時を染める 夕焼け空に 君は何を 約束したの シャツの袖で 涙を拭いて 今日は何を みつけてきたの  少年よ どこへ急ぐ 僕の声にも 振り向かず 駆けてゆく 遠く 遠く 丘の向こうに 星が出る  それは確か 心の景色 今の君は あの日の自分 鳥に 雲に 野に咲く花に 僕は何を 歌っただろう  少年よ どこへ急ぐ 君の背中に 日が暮れる もう一度 ここで 会おう 君がおとなに なる前に  少年よ どこへ急ぐ 夢をその手に にぎりしめ 駆けてゆく 遠く 遠く 君を呼んでも 届かない 届かない 届かない
ひみつのアッコちゃん堀江美都子堀江美都子山元護久・井上ひさし小林亜星そいつの前では女の子 つーんとおすまし それはなに それは鏡 鏡の中から ツンツンツン シンデレラ姫が あらわれた ツンツンツン それはだあれ それはひみつ ひみつひみつ ひみつのアッコちゃん  朝から晩までまねばかり ひとまねじょうず それはなに それは鏡 鏡の中から エッヘヘ いたずらぼうずがとびだした エッヘヘ それはだあれ それはひみつ ひみつひみつ ひみつのアッコちゃん  人でも犬でもおばけでも すいこむ怪物それはなに それは鏡 鏡の中から ブーブーブー リボンをつけたブタが出た ブーブーブー それはだあれ それはひみつ ひみつひみつ ひみつのアッコちゃん
ボルテスVの歌堀江美都子・こおろぎ'73・コロムビアゆりかご会堀江美都子・こおろぎ'73・コロムビアゆりかご会八手三郎小林亜星たとえ あらしがふこうとも たとえ 大波あれるとも こぎだそう たたかいの海へ とびこもう たたかいのうずへ みつめあう ひとみとひとみ ぬくもりをしんじあう 五人のなかま ボルテスVに すべてをかけて やるぞ 力のつきるまで 地球の夜明けは もうちかい  たとえ いかづちふろうとも たとえ 大地がゆれるとも とびだそう たたかいの空へ まもろうよ たたかいの庭を にぎりあう たがいの手と手 真心をしんじあう 五人のなかま ボルテスVに いのちをかけて ゆくぞ 勝利をつかむまで 宇宙の夜明けは もうちかい  たとえ けものがほえるとも たとえ ゆくてをふさぐとも うたおうよ たたかいのうたを かたろうよ たたかいの道を あしなみを そろえてゆこう おたがいをしんじあう 五人のなかま ボルテスVに あずけたいのち とぶぜ 宇宙のはてまでも みんなの笑顔も もうちかい
未来ロボダルタニアス ~ダルタニアスの歌~堀江美都子・こおろぎ'73・コロムビアゆりかご会堀江美都子・こおろぎ'73・コロムビアゆりかご会八手三郎小林亜星見ろ! 銀河の果てからやって来た 平和の使者のこの雄姿 胸を張れ つき進め 黄金の獅子の誇りにかけて 自由をめざす 熱い血は きっとみんなをあたためる 三つの 力をひとつにあわせて さあ立ち上れダルタニアス 未来に生きる 時がきた  見ろ! 大地を蹴って押し進む  力あふれるこの巨体 打ちつけろ つき破れ 宇宙にとどろくその名にかけて いくさににじむ血の汗は きっと明日を 輝かす 三つの勇気をひとつにあわせて さあ走りだせダルタニアス 未来にむかう時が来た  いくさににじむ血の汗は きっと明日を 輝かす 三つの勇気をひとつにあわせて さあ走りだせダルタニアス 未来にむかう時が来た
花の子ルンルン堀江美都子、ザ・チャープス堀江美都子、ザ・チャープス千家和也小林亜星ルルルンルンルン…… 幸せをもたらすと いわれてる どこかでひっそり 咲いている 花をさがして 花をさがしています コスモスは 帽子に似合う タンポポは お昼寝まくら アカシアの アーチをぬけて 歩いて行きましょう 私は花の子です 名前はルンルンです いつかはあなたの 住む街へ 行くかもしれません ルルルンルンルン……  七色を目じるしに 今日もまた 知らない街から街を行く 花をさがして 花をさがしています カトレアは おしゃれな婦人 ひまわりは いたずらざかり 菩提樹に 祈りをこめて 歩いて行きましょう 私は花の子です 名前はルンルンです どこかであなたと すれちがう そういう気がします ルルルンルンルン…… 白バラは やさしい悪魔 ひなげしは おしゃべりが好き ねむの木に おやすみ告げて 歩いて行きましょう 私は花の子です 名前はルンルンです もうすぐあなたと ともだちに なれると思います ルルルンルンルン……
雨やどり都はるみ都はるみ阿久悠小林亜星傘は あなたが さしかけて 私がさせば ぬれるから こんな形に 寄りそえば むかしのことを 想い出す あなたどこかで あなたどこかで 雨やどり お酒でも飲んで 行きましょうか  少し はしゃいで いいでしょう 何年ぶりの ことだから 外はしとしと 銀の雨 ゆっくり飲めと 降っている あなた好みの あなた好みの 古い歌 終るまでここに いましょうか  肩が そんなに びしょぬれで あいあい傘に ならないわ もっと自分に さしかけて 私はいいの ぬれたって あなた手にした あなた手にした 女傘 写真でもとって みましょうか
東京セレナーデ都はるみ都はるみたかたかし小林亜星夜霧が流れる 狸穴あたり 咲く夢 散る花 拾う恋 抱いてください ねえあなた ほんの少し しあわせにしてよ 銀のピアスを 鏡のまえで そっとはずせば 夜が泣いてる 夜が泣いてる 東京セレナーデ  夜更けに消えゆく あの窓あかり しのべばせつない 恋模様 昨夜わかれた あの人と どこか違う 爪あとがしみる すてた煙草を ヒールの底で 踏めば砕ける 虹もはかない 虹もはかない 東京セレナーデ  灯影に 濡れゆく 恋人たちよ 変われどつきない 恋の唄 赤く咲いても 白い花 明日は誰と かりそめのルージュ 夜は真珠か ガラスの街は もらす吐息に 夢もかけあし 夢もかけあし 東京セレナーデ
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
野に咲く花のようにダ・カーポダ・カーポ杉山政美小林亜星野に咲く花のように 風に吹かれて 野に咲く花のように 人をさわやかにして  そんな風に 僕達も 生きてゆけたら すばらしい 時には 暗い人生も トンネルぬければ 夏の海 そんな時こそ 野の花の けなげな心を 知るのです  野に咲く花のように 雨にうたれて 野に咲く花のように 人をなごやかにして  そんな風に 僕達も 生きていけたら すばらしい 時には つらい人生も 雨のちくもりで また晴れる そんな時こそ 野の花の けなげな心を 知るのです ララララ……  そんな風に 僕達も 生きていけたら すばらしい 時には つらい人生も 雨のちくもりで また晴れる そんな時こそ 野の花の けなげな心を 知るのです ララララ……
野に咲く花のようにPLATINA LYLICダ・カーポPLATINA LYLICダ・カーポ杉山政美小林亜星野に咲く花のように 風に吹かれて 野に咲く花のように 人を爽やかにして  そんな風に 僕達も 生きてゆけたら すばらしい 時には 暗い人生も トンネルぬければ 夏の海 そんな時こそ 野の花の けなげな心を 知るのです  野に咲く花のように 雨にうたれて 野に咲く花のように 人を和やかにして  そんな風に 僕達も 生きてゆけたら すばらしい 時には つらい人生も 雨のちくもりで また晴れる そんな時こそ 野の花の けなげな心を 知るのです  ルルルル……………
わかれ友だち中川明・都はるみ中川明・都はるみたかたかし小林亜星モシモシ私よ 君かいどうしたの あなた元気なの ああまあまあさ いい人出来たのね そんなことないさ 女の声がするわ テレビの音だよ 寒い夜ね一緒に飲まない 俺もおなじ気分でいたのさ 男と女 淋しさ呼びあう 夜の東京 迷(まよ)い子の街  やつれたみたいね 苦労ばかりさ 皮肉いわないで よせよそりゃないぜ ごめんねおこったの いいさ気にしないよ この髪そめたのどう? とても素敵だよ 私今夜酔ってもいいかしら 俺も今夜酔いたい気分さ 男と女 ないものねだり 夜の東京 迷い子の街
みんなでたんじょうび童謡・唱歌童謡・唱歌伊藤アキラ小林亜星きょうはぼくのたんじょうび みんなであつまっていっしょにおめでとう いくつ いくつ いくつになったの またひとつ おおきくなった としのかずだけ てをたたこうおめでとう みんなでいっしょに てをたたこうよかったね  きょうはわたしのたんじょうび みんなであつまってケーキでパーティー いくつ いくつ いくつになったの またひとつ なかよくなった としのかずだけ てをたたこうおめでとう みんなでいっしょに てをたたこうよかったね  きょうはララララたんじょうび みんなであつまってちっちゃなプレゼント いくつ いくつ いくつになったの またひとつ すてきになった としのかずだけ てをたたこうおめでとう まだまだたりない てをたたこうよかったね 
赤い風船加藤登紀子加藤登紀子水木かおる小林亜星赤い風船 手にもって 走ったり ころんだり 笑ったり いつもひとりで たわむれている 可愛い坊やは 空が好き  赤い風船 手をはなれ 青空にふわふわと 飛んでった 坊やびっくり 追いかけようと 大きな通りに 飛び出した  赤い風船 空の上 泣きながら 街の中 追いかけて 坊や車に ひかれて 死んだ 可愛い坊やは 死んだ  赤い風船 手にもって 何かしら 楽しそうに歌ってた あどけない歌 かわいい声も 今ではどこにも 聞こえない  赤い風船 ゆらゆらと 青空を さまよって 探してる どこへ行ったの 可愛い 坊や 可愛い坊やは もういない 可愛い坊やは もういない
キックのあけぼの沢村忠沢村忠梶原一騎小林亜星鬼がリングで みた星は キックのあけぼのつげる星 道なき道を きりひらき 求めた試練も男なら 求めた未練も男なら  真空げりに 夢をかけ 相手をたおしただけじゃない 七度(ななたび)ころんで 八度起き つかんだ勝利も男なら つかんだ王座も男なら  生命(いのち)を贈けた このうでが 男の夢をえがき出す キックの花を 咲かせよと 流した涙も男なら 流した血潮も男なら 流した血潮も男なら
かあさん水前寺清子水前寺清子阿久悠小林亜星お母さん かあさん お母ちゃん かあちゃん どの言葉も とっても あったかい感じがします この前 母の手をみたら あかぎれで いっぱいでした 髪の毛をみたら 白髪でいっぱいでした 長い間苦労して大きくしてくれたんだなーって 感謝の気持ちでいっぱいでした 面とむかって「ありがとう」って、てれくさくて 言えないけれど 本当は心の中で 母さんありがとう いつまでも いつまでも 長生きしてね そう思っているんです  かあさんの てのひらは 固くて ひびだらけ だけど その手は あたたかかった あたたかかった 恋に破れた十六の わたしのこころには  かあさんの 髪の毛に ちらほら 白いもの だけど 何より 美しかった 美しかった 駅で別れる十七の わたしのこの目には  かあさんの くちぐせは わたしは しあわせよ だけど 時々 さびしげだった さびしげだった そっとのぞいた十八の わたしの瞳には  かあさんの おもいでは 遠くて とぎれがち だけど この頃 そっくりだって そっくりだって ほんのはずみの しぐさにも あなたが生きている
ゴリラの目ん玉長尾由起子長尾由起子秋元康小林亜星どうしてかな? わるいのは ぼくだとわかっているよ…… あやまりたい だけど そのひとことが なかなか いいだせないんだ  ゴゴゴゴ ゴメン…… ゴメンよ ゴメンな ゴメンね ゴメンなさい  こころのなかでは なんども いえたのに なんだか とっても てれくさくって  ちょっと ゆうきをだして もじもじしてないで おおきなこえで そのひとにいってごらん  ゴリラのめんたま ゴリラのめんたま ゴリラのめんたま ゴリラのめんたま ゴリラのめん ゴリめん ゴめん!  きもちは つたわるはずさ  もっとすなおになって いじいじしてないで いちにのさんで そのひとに いってごらん  ゴリラのめんたま ゴリラのめんたま ゴリラのめんたま ゴリラのめんたま ゴリラのめん ゴリめん ゴめん!  きもちは つたわるはずさ
泣かせやがってこのやろう小林幸子小林幸子星野哲郎小林亜星京建輔いまもあいつが 好きだから おれは独りで いるんだと 逃げた女の エプロンを 掛けて炒飯(チャーハン) つくってくれる おまえってやつは おまえってやつは 泣かせやがって このやろう  あんな女は 忘れなと さとすつもりで きたけれど おれの心配 するよりも きみの盃 満たせと微笑う おまえってやつは おまえってやつは 泣かせやがって このやろう  持って行けよと ほろ酔いの 腰にねじこむ 車代 破れ蛇の目に 肩よせて 共に唄った 兄弟仁義 おまえってやつは おまえってやつは 泣かせやがって このやろう
鴎唄森昌子森昌子高田ひろお小林亜星右に燈台 左に鴎 春の景色を 二つに分けて 黒い貨物の 船がゆく 煙るたき火を ふと見つけ 砂に未練の 足跡きざむ ここは旅路の 知らぬ町  過去と涙と 流れ木燃やし 細い煙りの 行方を見つめ あなた住む町 振り返る 寒さしのぎの セーターも 胸に潮風 さしこむばかり ここは旅路の 鴎町  泣きもしたけど 笑いもしたと 恋の終った 今では言える それが私の なぐさめね 夢を見ないで 眠れても そっと寝返る すき間が寒い ここは旅路の 港町
こまったかみさま堀江美都子堀江美都子香山美子小林亜星からだのなかの かみさまが きょうは おなかに すわってて なんか ちょうだい うんと ちょうだい もっと ちょうだい こまった かみさま こまった かみさま  からだのなかの かみさまが きょうは あしに すわってて どか どか どか がた がた がた ばた ばた ばた こまった かみさま こまった かみさま  からだのなかの  かみさまが きょうは こころに すわってて きっといいこ ずっといいこ ずっといいこ だから くたびれた だから くたびれた
ドリフのピンポンパンザ・ドリフターズザ・ドリフターズ阿久悠小林亜星川口真サー 行こうか ハイ  ズンズンズンズン…ピンポンパポン ズンズンズンズン…ピンポンパポン  とらのプロレスラーは シマシマパンツ はいてもはいても すぐとれる がんばらなくちゃ がんばらなくちゃ がんばらなくちゃー からてをびしびし パンツをするする からてをびしびし パンツをするする かてかてトラの プロレスラー  ズンズンズンズン…ピンポンパポン ズンズンズンズン…ピンポンパポン  カバの忍者は まぬけで困る ばけてもばけても すぐばれる がんばらなくちゃ がんばらなくちゃ がんばらなくちゃー しゅりけんシュシュ けむりをモクモク しゅりけんシュシュ けむりをモクモク いけいけ カバの忍者くん  でんぐりかえって モグラちゃん でんぐりかえって 怪獣ちゃん でんぐりかえって 王選手 でんぐりかえって およめさん  ズンズンズンズン…ピンポンパポン ズンズンズンズン…ピンポンパポン  はしれ はしれ キンタロー おちゃわん しんぶん とびこえて はしれ はしれ キンタロー トイレはちかいぞ がんばろう  むかし むかし トルコの国に かわいい かわいい お姫さまがいました お鼻はあぐらをかいて 下口唇がビローンチョと たれさがっていました  はな子さん はな子さん ママの名前は はな子さん いらっしゃいませ はな子さん ごいっしょに どうぞ  ズンズンズンズン…ピンポンパポン ズンズンズンズン…ピンポンパポン  わにのおよめさんは 水虫で困る かいてもかいても すぐかゆい がんばらなくちゃ がんばらなくちゃ がんばらなくちゃー ドレスをサッサッサッ 水虫かいかいかい ドレスをサッサッサッ 水虫かいかいかい かけかけ わにのおよめさん  かえるになりましょ ピンポンパンポンピン だいじゃになりましょ ピンポンパンポンピン けむしになりましょ ピンポンパンポンピン カラスになりましょ ピンポンパンポンピン  ありがとう ありがとう 体操ありがとう ありがとう ありがとう 体操ありがとう みんなで いいましょ アリガトウ ゴザイマース
北の宿から川中美幸川中美幸阿久悠小林亜星あなた変わりはないですか 日毎寒さがつのります 着てはもらえぬセーターを 寒さこらえて編んでます 女心の未練でしょう あなた恋しい北の宿  吹雪まじりに汽車の音 すすり泣くよに聞こえます お酒ならべてただ一人 涙唄など歌います 女心の未練でしょう あなた恋しい北の宿  あなた死んでもいいですか 胸がしんしん泣いてます 窓にうつして寝化粧を しても心は晴れません 女心の未練でしょう あなた恋しい北の宿
にんげんっていいな中嶋義実・ヤングフレッシュ中嶋義実・ヤングフレッシュ山口あかり小林亜星くまの子みていたかくれんぼ おしりを出した子 一等賞 夕焼けこやけで またあした またあした いいないいな にんげんっていいな おいしいおやつに ほかほかごはん 子どもの帰りを 待ってるだろな ぼくも帰ろ お家へ帰ろ でんでんでんぐりがえって バイバイバイ  もぐらがみていた 運動会 びりっ子元気だ 一等賞 夕焼けこやけで またあした またあした いいないいな にんげんっていいな みんなでなかよく ポチャポチャおふろ あったかいふとんで 眠るんだろな ぼくも帰ろ お家へ帰ろ でんでんでんぐりがえって バイバイバイ  いいないいな にんげんっていいな みんなでなかよく ポチャポチャおふろ あったかいふとんで 眠るんだろな ぼくも帰ろ お家へ帰ろ でんでんでんぐりがえって バイバイバイ
WELCOME SUPER GOLFWORLD堀江美都子・水木一郎堀江美都子・水木一郎藤子不二雄小林亜星WEL WEL WELCOME WELCOME SUPER-GOLFWORLD きみとぼくの あなたとわたしの SUPER-GOLFWORLD  みどりのフェアウェイは 魔法のじゅうたん 二人で手をとりのれば FLY FLY FLY FLY 青い空を どこまでも FLY FLY FLY ぼくときみと わたしとあなたと 二人だけで FLY FLY FLY いつまでも  WEL WEL WELCOME WELCOME SUPER-GOLFWORLD きみとぼくの あなたとわたしの SUPER-GOLFWORLD  丸いグリーンは 空飛ぶ円盤 二人でならんでのれば FLY FLY FLY FLY 雲の上を飛びこえて FLY FLY FLY ぼくときみと わたしとあなたと 二人だけで FLY FLY FLY 楽しいよ  WEL WEL WELCOME WELCOME SUPER-GOLFWORLD きみとぼくの あなたとわたしの SUPER-GOLFWORLD
ヒデとロザンナヒデとロザンナ岡田冨美子小林亜星渋谷毅波がよせて かえして 日が暮れる浜に 帰る所をなくした若者 母の胸で 泣けたころが 幸福だったと 桜貝をなげる 波の果へ 何が欲しい 何が欲しい 故郷行きのキップが欲しい 何が欲しい 何が欲しい 待っていてくれる恋人が欲しい  人は声もかけずに とおり過ぎてゆく 波が足跡 すぐに消しに来る 母の匂い 父の声を 胸に呼びおこし 寂しげな口笛 吹きつづける 何が欲しい 何が欲しい やすらかに眠るベッドが欲しい 何が欲しい 何が欲しい 心あたためる夕焼けが欲しい
今日もヒデとロザンナヒデとロザンナ岡田冨美子小林亜星渋谷毅今日もなんだか 日が暮れて 街に灯がつく あかりつく まっすぐ家へ 帰るのは バカバカしいから 寄り道を 寄るとこないけど 寄り道を ひとつ恋でも 拾おうか お元気ですかと 声かけて 今日もサイフは 軽いけど 楽しければ いいじゃないか  ひとつ恋でも 拾おうか お元気ですかと 声かけて あの娘かわいいふくらはぎ 楽しければ いいじゃないか
今日だけは五木ひろし五木ひろし山口洋子小林亜星ほほえみあえば一日 優しいまま はじまるよ 手のひらに乗せた 風のように ふとふれあう よろこびを あなたの胸に残して ほほえみあえば一日 優しいままで はじまるよ  肩よせあえば一日 恋したまま 過せるよ いまひらきかけた 花のように せいいっぱい 美しく つめたい風の なかでも 肩よせあえば一日 恋したままで 過せるよ  明日のために一日 涙わすれ 生きようよ 心に出逢いと 愛があれば 幸せです ほんとうに 今日だけは 皆元気で 明日のために一日 涙をわすれ 生きようよ
泣いたカラス君夕子君夕子阿久悠小林亜星さかずきじゃ 小さいと ぐい呑みを ひき寄せる 燗が熱いの ぬるいのと 文句ばかりを 並べて  泣いたカラスが もう笑う 泣いたカラスが もう笑う 笑うあとから 沈み込む  おもいでは つら過ぎる いい夢は なおのこと いっそ憎んで いられたら 酒で乱れる こともない  泣いたカラスが もう笑う 泣いたカラスが もう笑う 笑うあとから 沈み込む  頬づえを つきながら ポロポロと 泣いたあと 歌う相手が 欲しいとか しゃれた灯りで 照らせとか  泣いたカラスが もう笑う 泣いたカラスが もう笑う 笑うあとから 沈み込む
夜明けの連絡船君夕子君夕子阿久悠小林亜星忘れものなら 取りにも行ける 未練ばかりは 行っても無駄になる 海のあらしは 北々西で 涙ちぎって くれるでしょう  桟橋に人も無く 見送りは鴎だけ 汽笛一つがにぎわいの 朝に旅立つ連絡船  凍りつくよな 心のままで 命かけても あなたの邪魔になる 紙のコップの 珈琲だけが からだ溶かして くれるでしょう  語り合う客も無く 誰もみなうつ向いて 捨てた恋やら人生を ちぎり捨ててる連絡船  海峡に歌も無く すすり泣く風ばかり うねり一つを越えたなら 未練たち切る連絡船
御身君夕子君夕子阿久悠小林亜星邪魔と思えば そう云って 助けがいるなら 声かけて だけど 私の夢だけは こわさないよと誓ってね  あなたにとって 何であろうと あなたにとって 何であろうと 御身たいせつに 私 そう思う  どこか気弱な ひとだから 見えない支えが いるものよ 濡れて戻れば 温ためる 胸で泣くなら それもいい  あなたにとって 何であろうと あなたにとって 何であろうと 御身たいせつに 私 そう思う  出世払いの まごころを 返してくれとは 云わないわ 夢を裏切る ことがなく 生きてくれたら 嬉しいの  あなたにとって 何であろうと あなたにとって 何であろうと 御身たいせつに 私 そう思う
わたしは沙織と申します堀江美都子堀江美都子うしおそうじ小林亜星幼な心の 思い出は 母の匂いを 知っている 頭をなでた ぬくもりも おぼえています 長い髪 わたしは沙織と申します  何のさだめか 獅子丸さんと 今は世のため 人のため ゴースン ドクロ 怪人と たたかう日々の わざみがく わたしは沙織と申します  亡き父母と 恩師の加護で 今日も冴えます 太刀さばき 平和になった その時は お墓まいりに 行きましょう わたしは沙織と申します
おとうさんの歌堀江美都子堀江美都子神保史郎小林亜星リンリンリリリン リンリリリン きこえますよ おとうさん あなたのくれた 鈴の音 あのすずらんの つゆのように ほら きよらかに リンリン ほら さわやかに リンリン あしたの夢を よんでます きょうも勇気を くれてます リンリンリリリン リンリリリン きこえますよ おとうさん  ルンルンルルルン ルンルルルン きこえますか おとうさん あかるくはずんだ あしおとが あのすずらんの 花のように ほら さみしさを ルンルン ほら かなしさを ルンルン 歌にかえて 旅してます きょうも愛を たずねます ルンルンルルルン ルンルルルン きこえますか おとうさん ルンルンルルルン ルンルルルン きこえますか おとうさん
きめろ!スマッシュ堀江美都子堀江美都子武鹿悦子小林亜星きめろきめろ! スマッシュ スマッシュをきめろ! きらめく青春 きらめくボール 打込めコートへ! 涙と汗を サーブ!レシーブ! きめろ!スマッシュ たとえふたりは 姉妹でも テニスにかける ライバルよ あしたはきっと! あすこそきっと! 勝利めざして 道はひとすじ  きめろきめろ! スマッシュ スマッシュを きめろ! はじけるスピード はじける力 ねらおうエースを! 瞳を据えて サーブ!レシーブ! きめろ!スマッシュ たとえふたりは ライバルでも いっしょに泣ける 姉妹よ あしたはきっと!あすこそきっと! 勝利踏み越え 道は遥かに
まんがらりん飯島愛飯島愛梅田彰宏小林亜星まんがらりんたら おもしろりん いっぱいありらんたら きてみろりん ドッサリンコの まんがのもりもりん  今日は一人ぼっち トホホのホー シュワッチ へんしん ラブマジシャン マンガざんす おやつざんす 彼ざんす いろいろ出すざんす  だけどやっぱりさみしくなるの Aせつない夜には涙が出ちゃうの  女の子だから なんてね! シェー!!  「愛のおあそび、する?!」  まんがらりんたら ぺらぺらりん まだよみたりらんたら きてみろりん ズラリンコの まんがのもりもりん  わるいやつらに ムカカのカー シュワッチ へんしん ラブファイター からてチョップ ヘッドロック つりてんじょう やっつけるのねん  だけどやっぱりかわいそうかな 涙によわいのゆるしてあげちゃう  女の子だから なんてね! シェー!!  「愛のおしおきよー」  まんぐりらんたら おもしろりん なんのこっちゃわからなけりゃ おしえましぇーん ガンバリンコの 元気がもりもりん  マンガとびでて ボヨヨのヨーン シュワッチ へんしん ラブプリンセス わがまま たかびしゃ あまえんぼう ついてらっしゃい じぃ!!  だけどやっぱり悲しくなるの あなたがいないと涙が出ちゃうの  女の子だから なんてね! シェー!!  「愛のどれいよ…」  「おわるかもー」
哀恋蝶泉ピン子泉ピン子藤公之介小林亜星苦しいものですね 恋は 振り向いて下さい どうか あきらめられません あなた ふるえつづけてます… 蝶のように やさしく してくれたのは あなただけです それを私 真に受けました ああほんとにバカですね バカですね  落ちてしまいました 恋に 受けとめて下さい どうか おぼれていいですか あなた ささえてくれますか… 花のように やさしく 抱かれたのは 初めてでした それがほんの 気まぐれなんて もう今では遅すぎる  遅すぎる  ますます痛みます 胸が 涙があふれます 今日も どうしてくれますか あなた 死んでもいいですか… 蝶のように 気軽に 私を捨てて あなたはどこへ うらみつらみ 言えばなおさら ああみじめなだけです みじめです
東京セレナーデ小林亜星小林亜星たかたかし小林亜星夜霧が流れる 狸穴あたり 咲く夢散る花 拾う恋 抱いてください ねえあなた ほんの少し しあわせにしてよ 銀のピアスを 鏡のまえで そっとはずせば 夜が泣いてる 夜が泣いてる 東京セレナーデ  夜更けに消えゆく あの窓あかり しのべばせつない 恋模様 ゆうべ別れた あの人と どこか違う 爪あとがしみる すてた煙草を ヒールの底で 踏めば砕ける 虹もはかない 虹もはかない 東京セレナーデ  灯影に濡れゆく 恋人たちよ 変われどつきない 恋の唄 赤く咲いても 白い花 明日は誰と かりそめのルージュ 夜は真珠か ガラスの街は もらす吐息に 夢もかけあし 夢もかけあし 東京セレナーデ
ぼく、フクちゃんだい!坂本千夏坂本千夏中村晋太郎小林亜星タッタカタッタター タッタカタッタター 四角い帽子を かぶってねー ゲタをカッタカッタ 鳴らしてねー あっち行って わいわい こっち来て ヤー 明日の分まで遊ぼうよ ウソ!ウソ!ホント!ホント!ウソ! ぼくの名前を知らないのー 教えてあげよか ぼくフクちゃん フクフク フクフク フクちゃんだーい  タッタカタッタター タッタカタッタター 逃げてく雲を 追いかけてー お空に 口ぶえふきながらー 風切って やいやい 胸はって ゴー! まっすぐならんで どこまでもー ほら!ほら!待って!待って!ほら! そんなにあわてちゃいけないよー みんな集まれ ぼくフクちゃん フクフク フクフク フクちゃんだーい  タッタカタッタター タッタカタッタター イガグリ頭をなでられて 笑顔 いっぱいふりまいてー 野良ネコに へいへい ポストに オス 朝日も夕日も目を回すー ウソ!ウソ!ホント!ホント!ウソ! ぼくの名前を知らないのー  教えてあげよか ぼくフクちゃん フクフク フクフク フクちゃんだーい
00 1/7親指トム杉並児童合唱団杉並児童合唱団小林亜星小林亜星カモン トム  ある日ある時 ある時ある日 トムとジャックが サッサカサッサカ お掃除してた スッテンコロリン うっかり転んだら ちびっこ光線 あびちゃって みるみる ちっちゃく なっちゃった  トムとジャック トムとジャック ちっちゃな体で 作戦開始 親指トムは 役に立つ男 ちっちゃいってことは 便利だね あ 便利だね  ある日ある時 ある時ある日 トムとジャックが サッサカサッサカ お掃除してた スッテンコロリン うっかり転んだら ちびっこ光線 あびちゃって みるみる ちっちゃく なっちゃった  トムとジャック トムとジャック ちっちゃな体で 作戦開始 親指トムは 役に立つ男 ちっちゃいってことは 便利だね あ 便利だね
旅人高倉健高倉健小林亜星小林亜星捨てたつもりの影法師 崩れ落ちそなカーサの道を 歩く背中に風が吹く 誰も知らない旅人の 誰も知らない物語 聞いてくれるかドーモの鐘よ 知らん、知らんと鳴るばかり  消えた月日は数えない 顔を背けたシャトルの街は はぐれ落ち葉のふきだまり 涙見せない可愛さを 思いやれないばかやろう 泣いてくれるなバールの灯り 石の路地裏 迷い道  夜更け目が覚め眠られず 遠い異国のモテルの闇に 花の季節を思い出す あいつひとりが女かと 胸に聞かせるひとり旅 朝が来たのかバンドのかもめ 帰れ、帰れと今日も鳴く 
岡山県民愛唱歌「みんなのこころに」都道府県歌都道府県歌山本惠三子小林亜星桃の咲くころ あなたと出会い 熟れたぶどうを あなたと摘んだ さやかにうつろう 季節の彩(いろ)を 川は浮かべて 流れゆく みんなのこころに かようまち ふるさと岡山 わたしの岡山  風も唄うよ 歴史の歌を 花のしたかげ 歩いた小径 ときめくあの日の 思い出抱いて 今日もやさしい 吉備の国 みんなのこころに のこるまち ふるさと岡山 わたしの岡山  明日へつないだ ほのかな夢も かなう気がする 夕映えの瀬戸 ゆきかう船にも 願いをこめて せめて想いを つたえたい みんなのこころに 生きるまち ふるさと岡山 わたしの岡山
妖怪にご用心中山千夏中山千夏中山千夏小林亜星へーんな感じがしませんか? 君が見ているこのテレビ 妖怪っぽくはないですか? 気をつけな気をつけな 妖怪にゃあ テレビに似たのもいるんだよ ブラウン管から ニョロッと手が出て おいでおいでするかもしれないよ 妖怪っぽいー 妖怪っぽいー あちらもこちらも 妖怪っぽいー  へーんな感じがしませんか? あの角まがる女の子 妖怪っぽくはないですか? 気をつけな気をつけな 妖怪にゃあ 可愛い女の子もいるんだよ ラブレターなんか 出したりしたら ひゅうどろんするかもしれないよ 妖怪っぽいー 妖怪っぽいー あいつもこいつも 妖怪っぽいー  へーんな感じがしませんか? 君が持ってるそのお菓子 妖怪っぽくはないですか? 気をつけな気をつけな 妖怪にゃあ お菓子に似たのもあるんだよ ひとくち食べたら ぷるんとふるえて あかんべえするかもしれないよ 妖怪っぽいー 妖怪っぽいー とにかくなんでも 妖怪っぽいー
哀恋蝶広野ゆき広野ゆき藤公之介小林亜星苦しいものですね恋は 振り向いて下さい どうか あきらめられません あなた ふるえつづけてます…  蝶のように やさしく してくれたのは あなただけです それを私 真に受けました ああ ほんとに バカですね バカですね  落ちてしまいました恋に 受けとめて下さい どうか おぼれていいですか あなた ささえてくれますか…  花のようにやさしく 抱かれたのは 初めてでした それがほんの 気まぐれなんて もう今では遅すぎる 遅すぎる  ますます痛みます胸が 涙があふれます 今日も どうしてくれますか あなた 死んでもいいですか…  蝶のように気軽に 私を捨てて あなたはどこへ うらみつらみ 言えばなおさら ああ みじめなだけです みじめです
ぼくは忍者水木一郎水木一郎吉岡オサム小林亜星じつをもうせば せっしゃはにんじゃ にんじゃでござる ひとめしのんで たべるマンジュは うまいでござる そこへきたのは ははうえで しゅりけんなげる ひまもなく ざんねんにんじゃは つかまった にんじゃじゃらじゃら なんじゃもんじゃ ひっ!  じつをもうせば せっしゃはにんじゃ にんじゃでござる たとえチビでも せっしゃだれより つよいでござる そこへきたのは あにうえで チャンチャンバララ チャンバララ ざんねんにんじゃは なぐられた にんじゃじゃらじゃら なんじゃもんじゃ ひっ!
ねんねこうたうねこのうた水木一郎水木一郎阪田寛夫小林亜星しんげつねこは こねこのめ みかづきねこは しっぽたてた むいかづきねこ はをむいて くちだけみせてる ゲラゲラゲ ねこのせんぞは やまねこで そのまたせんぞは トラなんだ ねむくはないぞ めはギロリ ねずみまっさお ふるえだす  おぼろづきねこ かささして ピンクづきねこ ビールなめた まんげつねこは まんぷくだ ふうせんみたいに ゆれている ねこのせんぞは やまねこで そのまたせんぞは トラなんだ 本にはかいてないけれど ねこはだれでも しんじてる  だんだんつきが やせだすと はらぺこねこは やねのうえ くらやみねこは くろマント けむりはきはき そらをとぶ ねこのせんぞは やまねこで そのまたせんぞは トラだけど やっぱりねむい にゃんこのめ ねずみおやすみ またあした ねんねこ ねんねこ ねんねこよ ねんねこ ねんねこ ねんねこよ
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Subtitle
  2. 君を忘れない
  3. 世界が終るまでは…
  4. KICK BACK
  5. 新時代

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 希望のチューしよっ
  2. 霹靂
  3. Blue Moon
  4. Deep down
  5. 倶に

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照