春暦

伝書鳩

春暦

作詞:荒木とよひさ
作曲:小林亜星
発売日:2010/10/08
この曲の表示回数:12,972回

春暦
幸せ薄いことさえ知らず 君は無邪気な横顔で
とどかぬ空の一番星を
指さしながら生きているんですね
悲しみを置きざりにして
日めくり暦のむこうに行けば
ひとりぼっちの人生に
きっと暖かな春がくるんです
きっと暖かな春がくるんです

見えない荷物を背負って歩く 君のちいさなその肩に
芯まで刺さるみぞれが降れば
ぼくの胸を傘にして下さい
かじかんだ手と手をこすり
ひとつの毛布にくるまるだけで
ひとりぼっちの人生に
きっと暖かな春がくるんです
きっと暖かな春がくるんです

きっと暖かな春がくるんです
きっと暖かな春がくるんです……

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:お名前(ペンネーム可)必須
性別:
  任意
年齢:
 歳 任意
投稿フレーズ:必須
曲名:必須
歌手名:必須
コメント:必須
歌ネットに一言あれば:任意

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

×