ちょっとさよなら

この曲の表示回数 2,704

ぼくはお砂糖ひとつの珈琲
君はいつでもつめたいミルク
朝の陽ざしちぎったレタスに
赤いトマトが似合っています
さああと5分したら
エプロン姿の君と 夕方までちょっとサヨナラ

読みかけの朝刊おいて下さい
いつもおねぼうパジャマ姿
こんがりトースト苺ジャムつけて
まるで子供のようですね
さあと5分したら
手をふるあなたと 夕方までちょっとサヨナラ
ちょっとサヨナラ ちょっとサヨナラ
ちょっとサヨナラ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ちょっとさよなら 歌手:伝書鳩

伝書鳩の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-11-29
商品番号:VICL-18236
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP