父をもとめて

この曲の表示回数 7,433
歌手:

水木一郎・こおろぎ'73


作詞:

あおいあきら


作曲:

小林亜星


親にはぐれた ひなどりも
いつかはやさしい ふところに
逢える明日も あるだろう
だのになぜ めぐり逢えぬ 父のかげ
泣くものか ぼくは男だ
信じてる 信じてる その日のことを
この手で父を 抱きしめる日のことを

野に咲く花も つゆくさも
いつかはひとと めぐり逢う
かたるゆうべも あるだろう
だのになぜ おとずれない しあわせが
泣くものか ぼくは男だ
たえてまつ たえてまつ その日はくると
手をとり父と わらいあう日がくると

三日月をおおう むら雲も
いつかはかぜが ふきはらい
かがやく夜も あるだろう
だのになぜ きらめかない 父の星
泣くものか ぼくは男だ
たたかうぞ たたかうぞ その日のために
この手に父を とりもどす日のために
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:父をもとめて 歌手:水木一郎・こおろぎ'73

水木一郎・こおろぎ'73の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-02-20
商品番号:COCX-34783
Columbia Music Entertainment,inc.( C)(M)

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP