ドリーミングの歌詞一覧リスト  68曲中 1-68曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
68曲中 1-68曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
あかちゃんまんのぼうけんあかちゃんまんは ねむってる 夢をみてる 夢の国でぼうけんしてる 赤いマントひるがえし どんな敵ともたたかうんだ 森の強い王さまゴリラも あかちゃんまんには かなわない  あかちゃんまんは 笑ってる 夢をみてる それはとても勇ましい夢 甘いミルクのみながら なぞの砂漠をとんでいるんだ すごいこわい お化けたちも あかちゃんまんには かなわない  あかちゃんまんは おこってる 夢をみてる よわいものいじめ ゆるせない すぐにたすけにいくんだ おしめきりりと しめなおして  いくぞアブブー ゆるさないでちゅー あかちゃんまんには かなわないドリーミングやなせたかしいずみたくあかちゃんまんは ねむってる 夢をみてる 夢の国でぼうけんしてる 赤いマントひるがえし どんな敵ともたたかうんだ 森の強い王さまゴリラも あかちゃんまんには かなわない  あかちゃんまんは 笑ってる 夢をみてる それはとても勇ましい夢 甘いミルクのみながら なぞの砂漠をとんでいるんだ すごいこわい お化けたちも あかちゃんまんには かなわない  あかちゃんまんは おこってる 夢をみてる よわいものいじめ ゆるせない すぐにたすけにいくんだ おしめきりりと しめなおして  いくぞアブブー ゆるさないでちゅー あかちゃんまんには かなわない
あわてんぼうのサンタクロースあわてんぼうの サンタクロース クリスマスまえに やってきた いそいで リンリンリン いそいで リンリンリン ならしおくれよかねを リンリンリン リンリンリン リンリンリン  あわてんぼうの サンタクロース えんとつのぞいて おっこちた あいたた ドンドンドン あいたた ドンドンドン まっくろくろけのおかお ドンドンドン ドンドンドン ドンドンドン  あわてんぼうの サンタクロース しかたがないから おどったよ たのしくチャチャチャ たのしくチャチャチャ みんなもおどろよぼくと チャチャチャ チャチャチャ チャチャチャ  あわてんぼうの サンタクロース もいちどくるよと かえってく さよならシャラランラン さよならシャラランラン タンブリンならしてきえた シャラランラン シャラランラン シャラランラン  あわてんぼうの サンタクロース ゆかいなおひげの おじいさん リンリンリン チャチャチャ ドンドンドン シャラランラン わすれちゃだめだよ おもちゃ シャラランリン チャチャチャ ドンシャラランドリーミング吉岡治小林亜星あわてんぼうの サンタクロース クリスマスまえに やってきた いそいで リンリンリン いそいで リンリンリン ならしおくれよかねを リンリンリン リンリンリン リンリンリン  あわてんぼうの サンタクロース えんとつのぞいて おっこちた あいたた ドンドンドン あいたた ドンドンドン まっくろくろけのおかお ドンドンドン ドンドンドン ドンドンドン  あわてんぼうの サンタクロース しかたがないから おどったよ たのしくチャチャチャ たのしくチャチャチャ みんなもおどろよぼくと チャチャチャ チャチャチャ チャチャチャ  あわてんぼうの サンタクロース もいちどくるよと かえってく さよならシャラランラン さよならシャラランラン タンブリンならしてきえた シャラランラン シャラランラン シャラランラン  あわてんぼうの サンタクロース ゆかいなおひげの おじいさん リンリンリン チャチャチャ ドンドンドン シャラランラン わすれちゃだめだよ おもちゃ シャラランリン チャチャチャ ドンシャララン
アンパンマン音頭'89あーん あん あーん あん ある日 とつぜん アンパンに ソレ いのちの星が落ちてきて そして生まれた アンパンマン  ひもじいひとを救うため 空のはてまで 飛んでいく 「ソレ アンアンアンときて アンパンマン」 「ソレ アンアンアンときて アンパンマン」 みんな大好き アンパンマン  あーん あん あーん あん 強い 敵でも おそれない ソレ 正義の ために とんでいく まるい顔した アンパンマン  こころはとても やさしいが 熱いアンコが燃えるのさ 「ソレ アンアンアンときて アンパンマン」 「ソレ アンアンアンときて アンパンマン」 みんな大好き アンパンマン  あーん あん あーん あん たべてごらんよ ぼくの顔 ソレ たべれば 元気わいてくる 顔がおいしい アンパンマン  何度死んでもまた生きる 夢と不思議のヒーローさ 「ソレ アンアンアンときて アンパンマン」 「ソレ アンアンアンときて アンパンマン」 みんな大好き アンパンマン  あーん あん あーん あん だれか 泣いてる ひとがいる ソレ おなかがすいた 迷い星 たすけにいくよ アンパンマン  ばいきんまんを やっつけて 愛の世界で ひとおどり 「ソレ アンアンアンときて アンパンマン」 「ソレ アンアンアンときて アンパンマン」 みんな大好き アンパンマン  みんな大好き アンパンマンドリーミングやなせたかしいずみたくあーん あん あーん あん ある日 とつぜん アンパンに ソレ いのちの星が落ちてきて そして生まれた アンパンマン  ひもじいひとを救うため 空のはてまで 飛んでいく 「ソレ アンアンアンときて アンパンマン」 「ソレ アンアンアンときて アンパンマン」 みんな大好き アンパンマン  あーん あん あーん あん 強い 敵でも おそれない ソレ 正義の ために とんでいく まるい顔した アンパンマン  こころはとても やさしいが 熱いアンコが燃えるのさ 「ソレ アンアンアンときて アンパンマン」 「ソレ アンアンアンときて アンパンマン」 みんな大好き アンパンマン  あーん あん あーん あん たべてごらんよ ぼくの顔 ソレ たべれば 元気わいてくる 顔がおいしい アンパンマン  何度死んでもまた生きる 夢と不思議のヒーローさ 「ソレ アンアンアンときて アンパンマン」 「ソレ アンアンアンときて アンパンマン」 みんな大好き アンパンマン  あーん あん あーん あん だれか 泣いてる ひとがいる ソレ おなかがすいた 迷い星 たすけにいくよ アンパンマン  ばいきんまんを やっつけて 愛の世界で ひとおどり 「ソレ アンアンアンときて アンパンマン」 「ソレ アンアンアンときて アンパンマン」 みんな大好き アンパンマン  みんな大好き アンパンマン
アンパンマンたいそうPLATINA LYLICもし自信(じしん)をなくして くじけそうになったら いいことだけ いいことだけ 思(おも)いだせ そうさ空(そら)と海(うみ)を越(こ)えて 風(かぜ)のように走(はし)れ 夢(ゆめ)と愛(あい)をつれて 地球(ちきゅう)をひとっ飛(と)び  アンパンマンは君(きみ)さ 元気(げんき)をだして アンパンマンは君(きみ)さ 力(ちから)のかぎり ほらキラめくよ 君(きみ)はやさしいヒーローさ  だいじなもの忘(わす)れて べそかきそになったら 好(す)きな人(ひと)と好(す)きな人(ひと)と 手(て)をつなごう そうさ僕(ぼく)と君(きみ)をつなぐ 虹(にじ)の橋(はし)を渡(わた)れ 雨(あめ)と雲(くも)が逃(に)げて 太陽(たいよう)ひとまわり アンパンマンは君(きみ)さ 勇気(ゆうき)をだして アンパンマンは君(きみ)さ 信(しん)じることさ ほらかがやくよ 君(きみ)はやさしいヒーローさ  楽(たの)しいこといっぱい でもさびしくなったら 愛(あい)すること愛(あい)すること すてないで そうさ鳥(とり)も花(はな)も遊(あそ)ぶ みんな君(きみ)が好(す)きさ 涙(なみだ)なんかふいて 大空(おおぞら)飛(と)びだそう アンパンマンは君(きみ)さ いつでも君(きみ)さ アンパンマンは君(きみ)さ かわいい君(きみ)さ ほらときめくよ 君(きみ)はやさしいヒーローさ  アンパンマンは君(きみ)さ 元気(げんき)をだして アンパンマンは君(きみ)さ 力(ちから)のかぎり ほらキラめくよ 君(きみ)はやさしいヒーローさPLATINA LYLICドリーミングやなせたかし・魚住勉馬飼野康二もし自信(じしん)をなくして くじけそうになったら いいことだけ いいことだけ 思(おも)いだせ そうさ空(そら)と海(うみ)を越(こ)えて 風(かぜ)のように走(はし)れ 夢(ゆめ)と愛(あい)をつれて 地球(ちきゅう)をひとっ飛(と)び  アンパンマンは君(きみ)さ 元気(げんき)をだして アンパンマンは君(きみ)さ 力(ちから)のかぎり ほらキラめくよ 君(きみ)はやさしいヒーローさ  だいじなもの忘(わす)れて べそかきそになったら 好(す)きな人(ひと)と好(す)きな人(ひと)と 手(て)をつなごう そうさ僕(ぼく)と君(きみ)をつなぐ 虹(にじ)の橋(はし)を渡(わた)れ 雨(あめ)と雲(くも)が逃(に)げて 太陽(たいよう)ひとまわり アンパンマンは君(きみ)さ 勇気(ゆうき)をだして アンパンマンは君(きみ)さ 信(しん)じることさ ほらかがやくよ 君(きみ)はやさしいヒーローさ  楽(たの)しいこといっぱい でもさびしくなったら 愛(あい)すること愛(あい)すること すてないで そうさ鳥(とり)も花(はな)も遊(あそ)ぶ みんな君(きみ)が好(す)きさ 涙(なみだ)なんかふいて 大空(おおぞら)飛(と)びだそう アンパンマンは君(きみ)さ いつでも君(きみ)さ アンパンマンは君(きみ)さ かわいい君(きみ)さ ほらときめくよ 君(きみ)はやさしいヒーローさ  アンパンマンは君(きみ)さ 元気(げんき)をだして アンパンマンは君(きみ)さ 力(ちから)のかぎり ほらキラめくよ 君(きみ)はやさしいヒーローさ
アンパンマンのクリスマスナイト粉雪のドアを開けると 粉雪のドアのむこうに なにかがみえる アンパンマンがやってきた なつかしい星 なつかしい街 キラリキラキラクリスマスツリー アンパンマンといっしょに光ってる  粉雪のドアを開ければ 粉雪の道がみえる だれかがくるよ アンパンマンがやってきた うしろにみえる なつかしい顔 ニッコリニコニコサンタクロース アンパンマンといっしょに笑ってる  粉雪のドアを開ければ 粉雪の丘をこえて とんでくるよ アンパンマンがやってきた 夢みたいだな うれしすぎるよ ジングルベルジングルベルクリスマスソング アンパンマンといっしょに歌うんだドリーミングやなせたかしいずみたく粉雪のドアを開けると 粉雪のドアのむこうに なにかがみえる アンパンマンがやってきた なつかしい星 なつかしい街 キラリキラキラクリスマスツリー アンパンマンといっしょに光ってる  粉雪のドアを開ければ 粉雪の道がみえる だれかがくるよ アンパンマンがやってきた うしろにみえる なつかしい顔 ニッコリニコニコサンタクロース アンパンマンといっしょに笑ってる  粉雪のドアを開ければ 粉雪の丘をこえて とんでくるよ アンパンマンがやってきた 夢みたいだな うれしすぎるよ ジングルベルジングルベルクリスマスソング アンパンマンといっしょに歌うんだ
アンパンマンのマーチPLATINA LYLICそうだ うれしいんだ 生きる よろこび たとえ 胸の傷がいたんでも  なんのために 生まれて なにをして 生きるのか こたえられない なんて そんなのは いやだ!  今を生きる ことで 熱い こころ 燃える だから 君は いくんだ ほほえんで  そうだ うれしいんだ 生きる よろこび たとえ 胸の傷がいたんでも ああ アンパンマン やさしい 君は いけ! みんなの夢 まもるため  なにが君の しあわせ なにをして よろこぶ わからないまま おわる そんなのは いやだ!  忘れないで 夢を こぼさないで 涙 だから 君は とぶんだ どこまでも  そうだ おそれないで みんなのために 愛と 勇気だけが ともだちさ ああ アンパンマン やさしい 君は いけ! みんなの夢 まもるため  時は はやく すぎる 光る 星は 消える だから 君は いくんだ ほほえんで  そうだ うれしいんだ 生きる よろこび たとえ どんな敵が あいてでも ああ アンパンマン やさしい 君は いけ! みんなの夢 まもるためPLATINA LYLICドリーミングやなせたかし三木たかしそうだ うれしいんだ 生きる よろこび たとえ 胸の傷がいたんでも  なんのために 生まれて なにをして 生きるのか こたえられない なんて そんなのは いやだ!  今を生きる ことで 熱い こころ 燃える だから 君は いくんだ ほほえんで  そうだ うれしいんだ 生きる よろこび たとえ 胸の傷がいたんでも ああ アンパンマン やさしい 君は いけ! みんなの夢 まもるため  なにが君の しあわせ なにをして よろこぶ わからないまま おわる そんなのは いやだ!  忘れないで 夢を こぼさないで 涙 だから 君は とぶんだ どこまでも  そうだ おそれないで みんなのために 愛と 勇気だけが ともだちさ ああ アンパンマン やさしい 君は いけ! みんなの夢 まもるため  時は はやく すぎる 光る 星は 消える だから 君は いくんだ ほほえんで  そうだ うれしいんだ 生きる よろこび たとえ どんな敵が あいてでも ああ アンパンマン やさしい 君は いけ! みんなの夢 まもるため
生命あるもの森にこだまする 動物の声 あれは喜びか 悲しみか 山を走るもの 空を飛ぶもの 荒野を群なし 駆けるもの  自然はいつも 厳しい運命(さだめ)を 動物たちに 与えるけど ごらんよ けなげに そして自由に 生命(いのち)あるものは 生きている  白い雪の上に 足跡がある はるか遠くへと つづいている やがて春になり 愛をうけつぎ 小さな命が 生まれるよ  自然の中で けわしい季節を 動物たちは すごしてゆくが ごらんよ 元気に そして自由に 生命(いのち)あるものは 生きている  自然はいつも 厳しい運命(さだめ)を 動物たちに 与えるけど ごらんよ けなげに そして自由に 生命(いのち)あるものは 生きているドリーミング山上路夫佐伯博志森にこだまする 動物の声 あれは喜びか 悲しみか 山を走るもの 空を飛ぶもの 荒野を群なし 駆けるもの  自然はいつも 厳しい運命(さだめ)を 動物たちに 与えるけど ごらんよ けなげに そして自由に 生命(いのち)あるものは 生きている  白い雪の上に 足跡がある はるか遠くへと つづいている やがて春になり 愛をうけつぎ 小さな命が 生まれるよ  自然の中で けわしい季節を 動物たちは すごしてゆくが ごらんよ 元気に そして自由に 生命(いのち)あるものは 生きている  自然はいつも 厳しい運命(さだめ)を 動物たちに 与えるけど ごらんよ けなげに そして自由に 生命(いのち)あるものは 生きている
入口のない国いのちの木は緑 いのちの歌をうたうよ おお! おだやかな そよ風が 夢の時計を 巻きもどす  入口がない 出口もない けれども たしかにある どこかにある 虹のむこうの国 夢の国  昔のままの風 昔の森にそよぐよ おお! なつかしい おもいでよ プテラノドンが とんでいる  入口がない 出口もない それでも たしかにある どこかにある 今日も夢に見てる 青い国  消えたはずの むかし 今では知るひともない おお! よみがえる いのちよ 魔法のつばさが はばたく 入口がない 出口もない だけれど たしかにある どこかにある 地図にはない国 愛の国  入口がない 出口もない けれども たしかにある どこかにある 虹のむこうの国 夢の国ドリーミングやなせたかし菅井えりいのちの木は緑 いのちの歌をうたうよ おお! おだやかな そよ風が 夢の時計を 巻きもどす  入口がない 出口もない けれども たしかにある どこかにある 虹のむこうの国 夢の国  昔のままの風 昔の森にそよぐよ おお! なつかしい おもいでよ プテラノドンが とんでいる  入口がない 出口もない それでも たしかにある どこかにある 今日も夢に見てる 青い国  消えたはずの むかし 今では知るひともない おお! よみがえる いのちよ 魔法のつばさが はばたく 入口がない 出口もない だけれど たしかにある どこかにある 地図にはない国 愛の国  入口がない 出口もない けれども たしかにある どこかにある 虹のむこうの国 夢の国
ウィンター・ワンダーランドソリに のって ゆこう きれいな やまなみも よんでいる たのしい ウィンター ワンダーランド  あおい とりさえ いつも さえずり こいのうた うたってる たのしい ウィンター ワンダーランド  ゆきだるまをつくって あいのことばをかき ふたつのこころを かたく むすんでおこうよ  ゆきのてんしも ふたりのかたに しあわせを もってくる たのしい ウィンター・ワンダーランド  ゆきのてんしも ふたりのかたに しあわせを もってくる たのしい ウィンター・ワンダーランドドリーミングRichard Smith・日本語詞:漣健児Felix Bernardソリに のって ゆこう きれいな やまなみも よんでいる たのしい ウィンター ワンダーランド  あおい とりさえ いつも さえずり こいのうた うたってる たのしい ウィンター ワンダーランド  ゆきだるまをつくって あいのことばをかき ふたつのこころを かたく むすんでおこうよ  ゆきのてんしも ふたりのかたに しあわせを もってくる たのしい ウィンター・ワンダーランド  ゆきのてんしも ふたりのかたに しあわせを もってくる たのしい ウィンター・ワンダーランド
歌に似てること楽しい時だったのかな? 悲しい時だったかな? 歌のはじまりはどこで だれが歌ったんだろう  ママが歌う子守唄 ママのママが好きな歌 ママのママのそのママも きっと歌ったね  歌うことは前向くこと 生きることに似てる 音符でできた足あとは ほら、未来へ届く  みんな歌が好きだよ 歌のない国もない だから僕ら人間は 同じ言葉持つ仲間  五線譜でつくったリボン 青い地球を包もう “違い”も重ねればハーモニー 認めあえばいい  歌うことは踏み出すこと 生きることに似てる あふれる思いを声に乗せ ほら、勇気を背負って  友が歌う平和(はる)の歌 友の友が好きな歌 友の友のその友も きっと愛するね  歌うことは貫くこと 生きることに似てる 思いどおりにならない日も ほら、笑う約束  歌うことは前向くこと 生きることに似てる 音符でできた 足あとは ほら、あなたへ届くドリーミングドリーミング吉川洋一郎楽しい時だったのかな? 悲しい時だったかな? 歌のはじまりはどこで だれが歌ったんだろう  ママが歌う子守唄 ママのママが好きな歌 ママのママのそのママも きっと歌ったね  歌うことは前向くこと 生きることに似てる 音符でできた足あとは ほら、未来へ届く  みんな歌が好きだよ 歌のない国もない だから僕ら人間は 同じ言葉持つ仲間  五線譜でつくったリボン 青い地球を包もう “違い”も重ねればハーモニー 認めあえばいい  歌うことは踏み出すこと 生きることに似てる あふれる思いを声に乗せ ほら、勇気を背負って  友が歌う平和(はる)の歌 友の友が好きな歌 友の友のその友も きっと愛するね  歌うことは貫くこと 生きることに似てる 思いどおりにならない日も ほら、笑う約束  歌うことは前向くこと 生きることに似てる 音符でできた 足あとは ほら、あなたへ届く
海の白馬マリンマリンマリンマリン 君はかわいい 海の白馬マリン ウルトラマリンの海 たてがみを なびかせて 走れマリン 走れ走れ走れ どこまでも マリンマリン!  マリンマリンマリン 海で生まれた 海の白馬マリン つぶらな瞳は青 光る星 ゆれる波 走れマリン 走れ走れ走れ どこまでも マリンマリン!  マリンマリンマリン 君が好きだよ 海の白馬マリン よせてはかえすよ波 潮風に いなないて 走れマリン 走れ走れ走れ どこまでも マリンマリン!ドリーミングやなせたかしいわみゆりマリンマリンマリン 君はかわいい 海の白馬マリン ウルトラマリンの海 たてがみを なびかせて 走れマリン 走れ走れ走れ どこまでも マリンマリン!  マリンマリンマリン 海で生まれた 海の白馬マリン つぶらな瞳は青 光る星 ゆれる波 走れマリン 走れ走れ走れ どこまでも マリンマリン!  マリンマリンマリン 君が好きだよ 海の白馬マリン よせてはかえすよ波 潮風に いなないて 走れマリン 走れ走れ走れ どこまでも マリンマリン!
海はふるさとはるかな青い海の底 真珠の泡に包まれて 誰も知らない城がある 珊瑚の門はとじたまま しずかに眠る夢の城  きらめく海の波の下 ふしぎな声がきこえるよ それはイルカのつぶやきか それとも人魚がうたうのか だれにもそれはわからない  ぼくらは海で生まれたか 心の中に海があり 涙こぼせば塩からい 海はいのちのふるさとで やさしく青くなつかしいドリーミングやなせたかしいずみたくはるかな青い海の底 真珠の泡に包まれて 誰も知らない城がある 珊瑚の門はとじたまま しずかに眠る夢の城  きらめく海の波の下 ふしぎな声がきこえるよ それはイルカのつぶやきか それとも人魚がうたうのか だれにもそれはわからない  ぼくらは海で生まれたか 心の中に海があり 涙こぼせば塩からい 海はいのちのふるさとで やさしく青くなつかしい
おおきくなったらおおきくなると いつのまにか 忘れちゃうことがあるよ  ちいさいときは なんだってなれる そう思ってた  甘いクリーム ケーキ屋さん ガラスのくつの おひめさま みんなをはこぶよ うんてんしゅ たくさんつくるよ おともだち  おおきくなっても 追いかけようね おおきくなっても 探そうよ夢を  おおきくなると いつのまにか 忘れちゃうことがあるよ  ちいさいときは なんだってできる そう思っていた  すぐになくなる クレヨンは 毎日描いた しるしだね 画用紙いらない 落書きは だいすきだった 空の色  おおきくなっても 信じていようね おおきくなっても 描こうよ夢を  おおきくなっても いのちの奥 おぼえてることがあるよ  目にはみえない でも大切な あなたの心  ありがとうって うれしいね ごめんなさいって 勇気いるね わらいころげた 思い出は 未来をひらく たからもの  おおきくなったら 届けていこうね おおきくなったら 伝えようね夢を  おおきくなったら 届けていこうね おおきくなったら 伝えようね夢をドリーミングドリーミング吉川洋一郎おおきくなると いつのまにか 忘れちゃうことがあるよ  ちいさいときは なんだってなれる そう思ってた  甘いクリーム ケーキ屋さん ガラスのくつの おひめさま みんなをはこぶよ うんてんしゅ たくさんつくるよ おともだち  おおきくなっても 追いかけようね おおきくなっても 探そうよ夢を  おおきくなると いつのまにか 忘れちゃうことがあるよ  ちいさいときは なんだってできる そう思っていた  すぐになくなる クレヨンは 毎日描いた しるしだね 画用紙いらない 落書きは だいすきだった 空の色  おおきくなっても 信じていようね おおきくなっても 描こうよ夢を  おおきくなっても いのちの奥 おぼえてることがあるよ  目にはみえない でも大切な あなたの心  ありがとうって うれしいね ごめんなさいって 勇気いるね わらいころげた 思い出は 未来をひらく たからもの  おおきくなったら 届けていこうね おおきくなったら 伝えようね夢を  おおきくなったら 届けていこうね おおきくなったら 伝えようね夢を
大きな栗の木の下で大きな栗の木の下で あなたとわたし なかよく遊びましょう 大きな栗の木の下で  大きな山のてっぺんで おそらの雲と たのしくうたいましょう 大きな山のてっぺんで  大きな地球のあちこちで 世界のひとと 輪になり踊りましょう 大きな地球のあちこちでドリーミング不詳(2、3番ドリーミング)不詳大きな栗の木の下で あなたとわたし なかよく遊びましょう 大きな栗の木の下で  大きな山のてっぺんで おそらの雲と たのしくうたいましょう 大きな山のてっぺんで  大きな地球のあちこちで 世界のひとと 輪になり踊りましょう 大きな地球のあちこちで
おりがみの歌ふしぎな ふしぎな おりがみを (ルルンルルン) あなたの ために おりましょう (ルルンルルン) おりがみを おる 夢を おる (ルンルンルン) ほら おり鶴が まいあがる (ルンルンルン) いのちの空をとんでいく (ルンルンルンルン)  たのしく たのしく おりがみを (ルルンルルン) あなたの ために おりましょう (ルルンルルン) おりがみを おる 夢を おる (ルンルンルン) ほら 紙ひこうき 風にのり (ルンルンルン) あこがれのせてとんでいく (ルンルンルンルン)  虹より きれいな おりがみを (ルルンルルン) あなたの ために おりましょう (ルルンルルン) おりがみを おる 夢を おる (ルンルンルン) ほら 金の舟 銀の舟 (ルンルンルン) 七つの海の旅にでる (ルンルンルンルン)ドリーミングやなせたかしいずみたくふしぎな ふしぎな おりがみを (ルルンルルン) あなたの ために おりましょう (ルルンルルン) おりがみを おる 夢を おる (ルンルンルン) ほら おり鶴が まいあがる (ルンルンルン) いのちの空をとんでいく (ルンルンルンルン)  たのしく たのしく おりがみを (ルルンルルン) あなたの ために おりましょう (ルルンルルン) おりがみを おる 夢を おる (ルンルンルン) ほら 紙ひこうき 風にのり (ルンルンルン) あこがれのせてとんでいく (ルンルンルンルン)  虹より きれいな おりがみを (ルルンルルン) あなたの ために おりましょう (ルルンルルン) おりがみを おる 夢を おる (ルンルンルン) ほら 金の舟 銀の舟 (ルンルンルン) 七つの海の旅にでる (ルンルンルンルン)
かぼちゃんのバラードガラスの靴が 消えた夜から おとぎの国はみえなくなったの  ガラスの靴をはけば ほら 霧がはれて 銀色の道がみえてくる かがやきながら  今では誰も 信じないけど おとぎの国はすぐそばにあるの  ガラスの靴をはけば ほら みえるでしょう 白い馬にのった王子さまが かけてくるのが  今では古い 夢なんだけど おとぎの国は誰でもいけるわ  カボチャの馬車にのれば ほら みえるでしょう コクリコの花がゆれる丘 ガラスの城がドリーミングやなせたかし白川明ガラスの靴が 消えた夜から おとぎの国はみえなくなったの  ガラスの靴をはけば ほら 霧がはれて 銀色の道がみえてくる かがやきながら  今では誰も 信じないけど おとぎの国はすぐそばにあるの  ガラスの靴をはけば ほら みえるでしょう 白い馬にのった王子さまが かけてくるのが  今では古い 夢なんだけど おとぎの国は誰でもいけるわ  カボチャの馬車にのれば ほら みえるでしょう コクリコの花がゆれる丘 ガラスの城が
カレンなカレンダーガールみんな だれでも あたしを すきなの あたしは カレンな カレンダーガール 一月 のぼる 朝日に おめでとう 二月 白い 粉雪 おいしそう 三月 花の つぼみが 目をさます 四月 みんな うきうき うかれだす  五月 空で およぐよ こいのぼり 六月 むしば ずきずき むしばのひ 七月 はれた 夜空の 星まつり 八月 ひやけ ひりひり ねむれない めくる まいにち たのしく すぎるわ あたしは カレンな カレンダーガール  九月 すすき まんげつ 赤とんぼ 十月 空は 青いよ 運動会 十一月 山の もみじが もえている 十二月 はしれ となかい クリスマス ほらね あなたも あたしの とりこよ あたしは カレンな カレンダーガールドリーミングやなせたかし馬飼野康二みんな だれでも あたしを すきなの あたしは カレンな カレンダーガール 一月 のぼる 朝日に おめでとう 二月 白い 粉雪 おいしそう 三月 花の つぼみが 目をさます 四月 みんな うきうき うかれだす  五月 空で およぐよ こいのぼり 六月 むしば ずきずき むしばのひ 七月 はれた 夜空の 星まつり 八月 ひやけ ひりひり ねむれない めくる まいにち たのしく すぎるわ あたしは カレンな カレンダーガール  九月 すすき まんげつ 赤とんぼ 十月 空は 青いよ 運動会 十一月 山の もみじが もえている 十二月 はしれ となかい クリスマス ほらね あなたも あたしの とりこよ あたしは カレンな カレンダーガール
きよしこの夜きよしこの夜 星はひかり 救いのみこは み母のむねに ねむりたもう ゆめやすく  きよしこの夜 みつげうけし 羊飼いらは みこのみまえに ぬかずきぬ かしこみてドリーミング由木康グルーパーきよしこの夜 星はひかり 救いのみこは み母のむねに ねむりたもう ゆめやすく  きよしこの夜 みつげうけし 羊飼いらは みこのみまえに ぬかずきぬ かしこみて
金太郎まさかりかついで 金太郎 くまにまたがり お馬のけいこ ハイシイドウドウ ハイドウドウ ハイシイドウドウ ハイドウドウ  足柄山の 山おくで けだもの集めて 相撲のけいこ ハッケヨイヨイ ノコッタ ハッケヨイヨイ ノコッタドリーミング石原和三郎田村虎蔵まさかりかついで 金太郎 くまにまたがり お馬のけいこ ハイシイドウドウ ハイドウドウ ハイシイドウドウ ハイドウドウ  足柄山の 山おくで けだもの集めて 相撲のけいこ ハッケヨイヨイ ノコッタ ハッケヨイヨイ ノコッタ
銀の星いちばん星が言いました 夜空に輪をつくろう 闇夜を照らし倖せの 歌声届けよう  負けないで 負けないで 銀の星達 どんな日もあなたを 見つめているから  涙は流れ星になれ 夜空を見上げながら きらめく夢を語りましょう 満点の星と……‥  平和を祈る歌声が 明日は虹となって 未来をつなぐ架け橋に きっとなるはずさ  輝いて 輝いて 銀の星達 そのままの自分を 信じよう  世界に響けハーモニー 夜空を見上げながら 生命の曲を奏でましょう 満点の星と……‥  負けないで 負けないで 銀の星達 どんな日もあなたを 見つめているから  満点の星と……‥ドリーミングドリーミングドリーミングいちばん星が言いました 夜空に輪をつくろう 闇夜を照らし倖せの 歌声届けよう  負けないで 負けないで 銀の星達 どんな日もあなたを 見つめているから  涙は流れ星になれ 夜空を見上げながら きらめく夢を語りましょう 満点の星と……‥  平和を祈る歌声が 明日は虹となって 未来をつなぐ架け橋に きっとなるはずさ  輝いて 輝いて 銀の星達 そのままの自分を 信じよう  世界に響けハーモニー 夜空を見上げながら 生命の曲を奏でましょう 満点の星と……‥  負けないで 負けないで 銀の星達 どんな日もあなたを 見つめているから  満点の星と……‥
クリスマスの谷クリスマスの谷の 銀色のモミの木 銀色の花が咲いてちる クリスマスイブに クリスマスプレゼントの実がなるよ 誰も知らないクリスマスの谷 世界でたったひとり サンタクロースだけが知っている  クリスマスの谷は 銀色の星の谷 赤はなトナカイかけていく プレゼントつんだ 銀色のソリをひいてとんでいく どこにあるのかクリスマスの谷 世界でたったひとり サンタクロースだけが知っている  クリスマスの谷に 銀色の雪がふる 天使がうたうよクリスマスソング しずかにやさしく 銀色の夜がふけてしあわせな 夢がうまれるクリスマスの谷 世界でたったひとり サンタクロースだけが知っているドリーミングやなせたかしいずみたくクリスマスの谷の 銀色のモミの木 銀色の花が咲いてちる クリスマスイブに クリスマスプレゼントの実がなるよ 誰も知らないクリスマスの谷 世界でたったひとり サンタクロースだけが知っている  クリスマスの谷は 銀色の星の谷 赤はなトナカイかけていく プレゼントつんだ 銀色のソリをひいてとんでいく どこにあるのかクリスマスの谷 世界でたったひとり サンタクロースだけが知っている  クリスマスの谷に 銀色の雪がふる 天使がうたうよクリスマスソング しずかにやさしく 銀色の夜がふけてしあわせな 夢がうまれるクリスマスの谷 世界でたったひとり サンタクロースだけが知っている
幸福のデュエット生まれた国はちがうけれど 生まれた時はちがうけれど 私とあなたは 心がおんなじ はなれられない ふたつの星 いつでも いつでも よりそって光っている ラララララララ  おりがみの国私の国 つみ木の国がぼくの国だ あなたがいるから 私はうれしい あなたのために ぼくは生まれた ふたりは ふたりは よりそっていつまでも ラララララララ  しあわせな雨がやさしく降る しあわせな風がやさしく吹く 私とあなたは ふたつの花です おんなじ土に ならんで咲く はなせば かれるわ よりそって咲いている ラララララララドリーミングやなせたかしいずみたく生まれた国はちがうけれど 生まれた時はちがうけれど 私とあなたは 心がおんなじ はなれられない ふたつの星 いつでも いつでも よりそって光っている ラララララララ  おりがみの国私の国 つみ木の国がぼくの国だ あなたがいるから 私はうれしい あなたのために ぼくは生まれた ふたりは ふたりは よりそっていつまでも ラララララララ  しあわせな雨がやさしく降る しあわせな風がやさしく吹く 私とあなたは ふたつの花です おんなじ土に ならんで咲く はなせば かれるわ よりそって咲いている ラララララララ
ごはんにしようどうしてひとを好きになるの? 一人じゃなんで淋しいの? そうね不思議だよね  答えはきみが見つけてきて ママにもきっと教えてね いつも感じたままを…  いつか大人になって この家(ウチ)をでるまでは きみの話しが聞きたいわ  はじめて出逢う素敵なこと たくさんあるはずよ 両手いっぱい集めておいで 帰ってきたら家族(みんな)そろって 楽しいごはんにしよう  おもては光りかがやいてる 迎えにきたよ友達が 今日も元気でいてね  シャツを汚しちゃうならば そのかわり約束よ 笑顔キラキラさせていて  世界はひろくすばらしいわ でかけていらっしゃい 風を感じて 空をあおいで 小さな花の 名前おぼえて 遊び疲れておなかすいたら おいしいごはんにしようドリーミング工藤哲雄チープ広石どうしてひとを好きになるの? 一人じゃなんで淋しいの? そうね不思議だよね  答えはきみが見つけてきて ママにもきっと教えてね いつも感じたままを…  いつか大人になって この家(ウチ)をでるまでは きみの話しが聞きたいわ  はじめて出逢う素敵なこと たくさんあるはずよ 両手いっぱい集めておいで 帰ってきたら家族(みんな)そろって 楽しいごはんにしよう  おもては光りかがやいてる 迎えにきたよ友達が 今日も元気でいてね  シャツを汚しちゃうならば そのかわり約束よ 笑顔キラキラさせていて  世界はひろくすばらしいわ でかけていらっしゃい 風を感じて 空をあおいで 小さな花の 名前おぼえて 遊び疲れておなかすいたら おいしいごはんにしよう
サンサンたいそうPLATINA LYLIC(1・2・3・1・2・3 1・2・3) サンサンサン ひかりがサンサン ジャムおじさん バタコに チーズ うさこさん サンサン みんなで サンサンサンポ いっぽ にほ さんぽ サンサンサン  (1・2・3・1・2・3 1・2・3) サンサンサン 太陽がサンサン アンパンマン しょくぱんまんに カレーパンマン サンサン さんにん サンサンサンポ いっぽ にほ さんぽ サンサンサン  (1・2・3・1・2・3 1・2・3) サンサンサン あかいめランラン ばいきんまん ドキンちゃんに ホラーマン サンサン トリオで サンサンサンポ いっぽ にほ さんぽ サンサンサン  (1・2・3・1・2・3 1・2・3) サンサンサン かびかびるんるん ロールパンナは メロンパンナの おねえちゃん サンサン なかよし サンサンサンポ いっぽ にほ さんぽ サンサンサンPLATINA LYLICドリーミングやなせたかし近藤浩章(1・2・3・1・2・3 1・2・3) サンサンサン ひかりがサンサン ジャムおじさん バタコに チーズ うさこさん サンサン みんなで サンサンサンポ いっぽ にほ さんぽ サンサンサン  (1・2・3・1・2・3 1・2・3) サンサンサン 太陽がサンサン アンパンマン しょくぱんまんに カレーパンマン サンサン さんにん サンサンサンポ いっぽ にほ さんぽ サンサンサン  (1・2・3・1・2・3 1・2・3) サンサンサン あかいめランラン ばいきんまん ドキンちゃんに ホラーマン サンサン トリオで サンサンサンポ いっぽ にほ さんぽ サンサンサン  (1・2・3・1・2・3 1・2・3) サンサンサン かびかびるんるん ロールパンナは メロンパンナの おねえちゃん サンサン なかよし サンサンサンポ いっぽ にほ さんぽ サンサンサン
サンタが町にやってくるさあ あなたから メリー・クリスマス わたしから メリー・クリスマス サンタクロース・イズ・カミング・トゥ・タウン ネ きこえてくるでしょう 鈴(すず)の音(ね)がすぐそこに サンタクロース・イズ・カミング・トゥ・タウン  待(ま)ちきれないで おやすみした子(こ)に きっとすばらしい プレゼントもって さあ あなたから メリー・クリスマス わたしから メリー・クリスマス サンタクロース・イズ・カミング・トゥ・タウン  さあ あなたから メリー・クリスマス わたしから メリー・クリスマス サンタクロース・イズ・カミング・トゥ・タウン ネ きこえてくるでしょう 鈴(すず)の音(ね)がすぐそこに サンタクロース・イズ・カミング・トゥ・タウン クリスマス・イブを 指(ゆび)おりかぞえた 幼(おさ)ないおもいでも こよい なつかし さあ あなたから メリー・クリスマス わたしから メリー・クリスマス サンタクロース・イズ・カミング・トゥ・タウン  待(ま)ちきれないで おやすみした子(こ)に きっとすばらしい プレゼントもって さあ あなたから メリー・クリスマス わたしから メリー・クリスマス サンタクロース・イズ・カミング・トゥ・タウンドリーミングHaven Gillespie・日本語詞:神戸孝夫J.Fred Cootsさあ あなたから メリー・クリスマス わたしから メリー・クリスマス サンタクロース・イズ・カミング・トゥ・タウン ネ きこえてくるでしょう 鈴(すず)の音(ね)がすぐそこに サンタクロース・イズ・カミング・トゥ・タウン  待(ま)ちきれないで おやすみした子(こ)に きっとすばらしい プレゼントもって さあ あなたから メリー・クリスマス わたしから メリー・クリスマス サンタクロース・イズ・カミング・トゥ・タウン  さあ あなたから メリー・クリスマス わたしから メリー・クリスマス サンタクロース・イズ・カミング・トゥ・タウン ネ きこえてくるでしょう 鈴(すず)の音(ね)がすぐそこに サンタクロース・イズ・カミング・トゥ・タウン クリスマス・イブを 指(ゆび)おりかぞえた 幼(おさ)ないおもいでも こよい なつかし さあ あなたから メリー・クリスマス わたしから メリー・クリスマス サンタクロース・イズ・カミング・トゥ・タウン  待(ま)ちきれないで おやすみした子(こ)に きっとすばらしい プレゼントもって さあ あなたから メリー・クリスマス わたしから メリー・クリスマス サンタクロース・イズ・カミング・トゥ・タウン
サンタさんの鈴サンタさん サンタさん やってくる 白いおひげの サンタさん 粉雪ふるふる 丘こえて ほらほら きこえる 鈴の音 リンルンラン リンリンルンラン リンルンランリン ルンルランリンルン リンルンラン リンリンルンラン リンルンランリン ルンルランリンルン サンタさん サンタさん サンタさんの 鈴が鳴る  サンタさん サンタさん おおいそぎ 赤いおはなの トナカイと 銀色のソリ 走らせる りんりん うれしい 鈴の音 リンルンラン リンリンルンラン リンルンランリン ルンルランリンルン リンルンラン リンリンルンラン リンルンランリン ルンルランリンルン サンタさん サンタさん サンタさんの 鈴が鳴る  サンタさん サンタさん やさしいよ こども大好き サンタさん おおきなふくろの プレゼント もうすぐ みんなに とどけます リンルンラン リンリンルンラン リンルンランリン ルンルランリンルン リンルンラン リンリンルンラン リンルンランリン ルンルランリンルン サンタさん サンタさん サンタさんの 鈴が鳴るドリーミングやなせたかし近藤浩章サンタさん サンタさん やってくる 白いおひげの サンタさん 粉雪ふるふる 丘こえて ほらほら きこえる 鈴の音 リンルンラン リンリンルンラン リンルンランリン ルンルランリンルン リンルンラン リンリンルンラン リンルンランリン ルンルランリンルン サンタさん サンタさん サンタさんの 鈴が鳴る  サンタさん サンタさん おおいそぎ 赤いおはなの トナカイと 銀色のソリ 走らせる りんりん うれしい 鈴の音 リンルンラン リンリンルンラン リンルンランリン ルンルランリンルン リンルンラン リンリンルンラン リンルンランリン ルンルランリンルン サンタさん サンタさん サンタさんの 鈴が鳴る  サンタさん サンタさん やさしいよ こども大好き サンタさん おおきなふくろの プレゼント もうすぐ みんなに とどけます リンルンラン リンリンルンラン リンルンランリン ルンルランリンルン リンルンラン リンリンルンラン リンルンランリン ルンルランリンルン サンタさん サンタさん サンタさんの 鈴が鳴る
シドロ アンド モドロうまれたばかりの かばの ふたご なまえも かわいい シドロ アンド モドロ かばのきばやしで めを さます つきは まんまる みどりいろ うまれたばかりの かばの ふたご よちよちあるきで おどりだす シドロ アンド モドロ シドロ アンド モドロ シドロ アンド モドロ シドロ アンド モドロ  うまれたばかりの かばの ふたご なまえも かわいい シドロ アンド モドロ そらを みあげて うたいます おおきな はなを ふくらませ うまれたばかりの かばの ふたご まわらぬ したで うたうのは シドロ アンド モドロ シドロ アンド モドロ シドロ アンド モドロ シドロ アンド モドロ  うまれたばかりの かばの ふたご なまえも かわいい シドロ アンド モドロ こんどは かわで みずあそび かばの およぎは かばおよぎ うまれたばかりの かばの ふたご あんまり じょうずに およげない シドロ アンド モドロ シドロ アンド モドロ シドロ アンド モドロドリーミングやなせたかしいずみたくうまれたばかりの かばの ふたご なまえも かわいい シドロ アンド モドロ かばのきばやしで めを さます つきは まんまる みどりいろ うまれたばかりの かばの ふたご よちよちあるきで おどりだす シドロ アンド モドロ シドロ アンド モドロ シドロ アンド モドロ シドロ アンド モドロ  うまれたばかりの かばの ふたご なまえも かわいい シドロ アンド モドロ そらを みあげて うたいます おおきな はなを ふくらませ うまれたばかりの かばの ふたご まわらぬ したで うたうのは シドロ アンド モドロ シドロ アンド モドロ シドロ アンド モドロ シドロ アンド モドロ  うまれたばかりの かばの ふたご なまえも かわいい シドロ アンド モドロ こんどは かわで みずあそび かばの およぎは かばおよぎ うまれたばかりの かばの ふたご あんまり じょうずに およげない シドロ アンド モドロ シドロ アンド モドロ シドロ アンド モドロ
ジングルベルジングルベル ジングルベル 鈴がなる 鈴のリズムに 光の輪が舞う ジングルベル ジングルベル 鈴がなる 森に林に響きながら  走れソリよ 風のように 雪の中を 軽くはやく 笑い声を 雪にまけば 明るい光の花になるよ  ジングルベル ジングルベル 鈴がなる 鈴のリズムに 光の輪が舞う ジングルベル ジングルベル 鈴がなる 森に林に響きながら  ジングルベル ジングルベル 鈴がなる 鈴のリズムに 光の輪が舞う ジングルベル ジングルベル 鈴がなる 森に林に響きながら  走れソリよ 丘の上は 雪も白く 風も白く 歌う声は 飛んでゆくよ 輝きはじめた 星の空へ  ジングルベル ジングルベル 鈴がなる 鈴のリズムに 光の輪が舞う ジングルベル ジングルベル 鈴がなる 森に林に響きながらドリーミングアメリカ民謡・日本語詞:宮沢章二James S.Pierpontジングルベル ジングルベル 鈴がなる 鈴のリズムに 光の輪が舞う ジングルベル ジングルベル 鈴がなる 森に林に響きながら  走れソリよ 風のように 雪の中を 軽くはやく 笑い声を 雪にまけば 明るい光の花になるよ  ジングルベル ジングルベル 鈴がなる 鈴のリズムに 光の輪が舞う ジングルベル ジングルベル 鈴がなる 森に林に響きながら  ジングルベル ジングルベル 鈴がなる 鈴のリズムに 光の輪が舞う ジングルベル ジングルベル 鈴がなる 森に林に響きながら  走れソリよ 丘の上は 雪も白く 風も白く 歌う声は 飛んでゆくよ 輝きはじめた 星の空へ  ジングルベル ジングルベル 鈴がなる 鈴のリズムに 光の輪が舞う ジングルベル ジングルベル 鈴がなる 森に林に響きながら
ジンジンジン涙の谷をこえたから 青くやさしい夜がくる 粉雪白いモミの木に 星屑光る クリスマス  ジンジンジングルベル ジングルベルジンジンジン ジンジンジングルベル ジンジンジンジンジン  あふれる愛のおもいでが 心にうずく夜(よ)がふける つめたい冬のまなざしも なぜだかひどくなつかしい  ジンジンジングルベル ジングルベルジンジンジン ジンジンジングルベル ジンジンジンジンジン  ポインセチアの赤い葉と ゆれるほのおのキャンドルに ジンジンしみる鈴の音 時間の砂がふりつもる  ジンジンジングルベル ジングルベルジンジンジン ジンジンジングルベル ジンジンジンジンジン  涙ぐんでるルドルフの まつげにつもる白い雪 しあわせすぎるこの夜(よる)を あなたと歌うクリスマス  ジンジンジングルベル ジングルベルジンジンジン ジンジンジングルベル ジンジンジンジンジンドリーミングやなせたかしミッシェル・カマ、丸山武彦涙の谷をこえたから 青くやさしい夜がくる 粉雪白いモミの木に 星屑光る クリスマス  ジンジンジングルベル ジングルベルジンジンジン ジンジンジングルベル ジンジンジンジンジン  あふれる愛のおもいでが 心にうずく夜(よ)がふける つめたい冬のまなざしも なぜだかひどくなつかしい  ジンジンジングルベル ジングルベルジンジンジン ジンジンジングルベル ジンジンジンジンジン  ポインセチアの赤い葉と ゆれるほのおのキャンドルに ジンジンしみる鈴の音 時間の砂がふりつもる  ジンジンジングルベル ジングルベルジンジンジン ジンジンジングルベル ジンジンジンジンジン  涙ぐんでるルドルフの まつげにつもる白い雪 しあわせすぎるこの夜(よる)を あなたと歌うクリスマス  ジンジンジングルベル ジングルベルジンジンジン ジンジンジングルベル ジンジンジンジンジン
空飛ぶニワトリ雲ひとつない 青空を見た時 ボクにだって きっと出来ると思った もう決して迷わないさ ここから飛び出してゆくのさ 自分らしいフォームで  白い息は キラキラと輝いて 夜明けの向こう 目指すは夢のひだまり そこはとても暖かで すべて包み込む太陽が 一億五千万遥か遠くで照らしていた  そうさボクは飛びたいんだよ もっと届きたいんだよ まだ見たことない“可能性の空”へ 今ボクは飛びたいんだよ 夢を叶えたいんだよ ボクにもあるキセキの翼を広げて  そんなボクを 渡り鳥が笑うのさ 「キミになんて できるわけがないさ」って たとえ嵐の中でも 何度振り出しに戻っても 負けなければいいのさ  もっと強くもっと大きく描いて その先へと不可能を振り払って 夢はきのうにはないさ あしたに後悔はないのさ あきらめることは傷つくよりも悔しいから  だからボクは飛びたいんだよ 決して恐れないんだよ 遥かなる未来“自由自在の空”へ 一歩踏み出せばいいんだよ それが飛ぶことなんだよ ボクにもあるユウキの翼を広げて  そうさボクは飛びたいんだよ もっと届きたいんだよ まだ見たことない“可能性の空”へ きっとボクは飛べるんだよ 夢をかなえられるんだよ ボクにもあるキセキの翼を広げて  ボクらにあるユウキの翼を信じて  広げて広げて広げて広げて…ドリーミングドリーミング・うるしどひろし漆戸啓雲ひとつない 青空を見た時 ボクにだって きっと出来ると思った もう決して迷わないさ ここから飛び出してゆくのさ 自分らしいフォームで  白い息は キラキラと輝いて 夜明けの向こう 目指すは夢のひだまり そこはとても暖かで すべて包み込む太陽が 一億五千万遥か遠くで照らしていた  そうさボクは飛びたいんだよ もっと届きたいんだよ まだ見たことない“可能性の空”へ 今ボクは飛びたいんだよ 夢を叶えたいんだよ ボクにもあるキセキの翼を広げて  そんなボクを 渡り鳥が笑うのさ 「キミになんて できるわけがないさ」って たとえ嵐の中でも 何度振り出しに戻っても 負けなければいいのさ  もっと強くもっと大きく描いて その先へと不可能を振り払って 夢はきのうにはないさ あしたに後悔はないのさ あきらめることは傷つくよりも悔しいから  だからボクは飛びたいんだよ 決して恐れないんだよ 遥かなる未来“自由自在の空”へ 一歩踏み出せばいいんだよ それが飛ぶことなんだよ ボクにもあるユウキの翼を広げて  そうさボクは飛びたいんだよ もっと届きたいんだよ まだ見たことない“可能性の空”へ きっとボクは飛べるんだよ 夢をかなえられるんだよ ボクにもあるキセキの翼を広げて  ボクらにあるユウキの翼を信じて  広げて広げて広げて広げて…
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
太陽がキラキラ白い雲が流れる かわいい花咲いている 太陽がキラキラ キラキララ キララ キラキラ ラララ うれしいぼくら おどりながら ズンダダ ズダダン ズンダダ ズダダン あるいていこう  涙ふいてあげるよ よわいこころ さよなら 太陽がキラキラ キラキララ キララ キラキラ ラララ 金色の道 ゆれるかげろう ズンダダ ズダダン ズンダダ ズダダン あるいていこう  風の歌がきこえる 丘をこえていこうよ 太陽がキラキラ キラキララ キララ キラキラ ラララ たのしい歌を うたいながら ズンダダ ズダダン ズンダダ ズダダン あるいていこうドリーミングやなせたかし近藤浩章白い雲が流れる かわいい花咲いている 太陽がキラキラ キラキララ キララ キラキラ ラララ うれしいぼくら おどりながら ズンダダ ズダダン ズンダダ ズダダン あるいていこう  涙ふいてあげるよ よわいこころ さよなら 太陽がキラキラ キラキララ キララ キラキラ ラララ 金色の道 ゆれるかげろう ズンダダ ズダダン ズンダダ ズダダン あるいていこう  風の歌がきこえる 丘をこえていこうよ 太陽がキラキラ キラキララ キララ キラキラ ラララ たのしい歌を うたいながら ズンダダ ズダダン ズンダダ ズダダン あるいていこう
伝えたいあの人に伝えたい たったひとことだけ 背中のうしろで ひそかに告げたい ガンバロネ ガンバロネ 涙こぼれたって 明日はいつも来るよ 君の笑う声を 聞きたいよ 明日 (明日も)  あの人に伝えたい 風が唄うように 私の想いを こっそり告げたい ガンバロネ ガンバロネ もしもつらい時も 夢だけ忘れないで いつか君の夢が ほんとうに なるよ (なるのさ) ほんとうに なるよ (なるのさ)ドリーミング山上路夫小林亜星あの人に伝えたい たったひとことだけ 背中のうしろで ひそかに告げたい ガンバロネ ガンバロネ 涙こぼれたって 明日はいつも来るよ 君の笑う声を 聞きたいよ 明日 (明日も)  あの人に伝えたい 風が唄うように 私の想いを こっそり告げたい ガンバロネ ガンバロネ もしもつらい時も 夢だけ忘れないで いつか君の夢が ほんとうに なるよ (なるのさ) ほんとうに なるよ (なるのさ)
つよさとは何?胸の血潮が 燃える時 心の中の やさしさが つよさに変わる 時がある ちいさなよわい 生命(いのち)だが よわさの中の つよい力  つよさとは何? つよさとは何? つよさとは ア~ なんだろう?  空に輝く 太陽は はげしく熱く 燃えるけど 心はとても やさしくて こごえる花を あたためる つよさの中の 愛の心  つよさとは何? つよさとは何? つよさとは ア~ なんだろう?  だれか泣いてる 人がいる たすけを求め 呼んでいる 見すてることは できないと 嵐の夜でも 飛んでいく よわさの中に 燃える光  つよさとは何? つよさとは何? つよさとは ア~ 愛なんだ!  つよさとは ア~ 愛なんだ!ドリーミングやなせたかしミッシェル・カマ、丸山武彦胸の血潮が 燃える時 心の中の やさしさが つよさに変わる 時がある ちいさなよわい 生命(いのち)だが よわさの中の つよい力  つよさとは何? つよさとは何? つよさとは ア~ なんだろう?  空に輝く 太陽は はげしく熱く 燃えるけど 心はとても やさしくて こごえる花を あたためる つよさの中の 愛の心  つよさとは何? つよさとは何? つよさとは ア~ なんだろう?  だれか泣いてる 人がいる たすけを求め 呼んでいる 見すてることは できないと 嵐の夜でも 飛んでいく よわさの中に 燃える光  つよさとは何? つよさとは何? つよさとは ア~ 愛なんだ!  つよさとは ア~ 愛なんだ!
手のひらを太陽にぼくらはみんな 生(い)きている 生(い)きているから 歌(うた)うんだ ぼくらはみんな 生(い)きている 生(い)きているから かなしいんだ 手(て)のひらを太陽(たいよう)に すかしてみれば まっかに流(なが)れる ぼくの血潮(ちしお) ミミズだって オケラだって アメンボだって  みんな みんな生(い)きているんだ トモダチなんだア  ぼくらはみんな 生(い)きている 生(い)きているから 笑(わら)うんだ ぼくらはみんな 生(い)きている 生(い)きているから うれしいんだ 手(て)のひらを太陽(たいよう)に すかしてみれば まっかに流(なが)れる ぼくの血潮(ちしお) トンボだって カエルだって ミツバチだって みんな みんな生(い)きているんだ トモダチなんだア  ぼくらはみんな 生(い)きている 生(い)きているから おどるんだ ぼくらはみんな 生(い)きている 生(い)きているから 愛()するんだ 手(て)のひらを太陽(たいよう)に すかしてみれば まっかに流(なが)れる ぼくの血潮(ちしお) スズメだって イナゴだって カゲロウだって みんな みんな生(い)きているんだ トモダチなんだアドリーミングやなせたかしいずみたくぼくらはみんな 生(い)きている 生(い)きているから 歌(うた)うんだ ぼくらはみんな 生(い)きている 生(い)きているから かなしいんだ 手(て)のひらを太陽(たいよう)に すかしてみれば まっかに流(なが)れる ぼくの血潮(ちしお) ミミズだって オケラだって アメンボだって  みんな みんな生(い)きているんだ トモダチなんだア  ぼくらはみんな 生(い)きている 生(い)きているから 笑(わら)うんだ ぼくらはみんな 生(い)きている 生(い)きているから うれしいんだ 手(て)のひらを太陽(たいよう)に すかしてみれば まっかに流(なが)れる ぼくの血潮(ちしお) トンボだって カエルだって ミツバチだって みんな みんな生(い)きているんだ トモダチなんだア  ぼくらはみんな 生(い)きている 生(い)きているから おどるんだ ぼくらはみんな 生(い)きている 生(い)きているから 愛()するんだ 手(て)のひらを太陽(たいよう)に すかしてみれば まっかに流(なが)れる ぼくの血潮(ちしお) スズメだって イナゴだって カゲロウだって みんな みんな生(い)きているんだ トモダチなんだア
トナカイの鈴(赤鼻のトナカイ)トナカイ トナカイ きたのかい おまえの鈴は ひびくかい 遠くの町へなつかしく やさしい音は とどくかい リンリンリンリンリンリンリンリン リンランルンランリン  トナカイ トナカイ げんきかい おまえの鼻は あかいかい こなゆきふってる街の上 まつげに雪はつもるかい リンリンリンリンリンリンリンリン リンランルンランリン  トナカイ トナカイ はしるかい 今夜の空を とべるかい おみやげのせたソリひいて どこまでかけて いけるかい リンリンリンリンリンリンリンリン リンランルンランリンドリーミングやなせたかしいずみたく・Johnny Marksトナカイ トナカイ きたのかい おまえの鈴は ひびくかい 遠くの町へなつかしく やさしい音は とどくかい リンリンリンリンリンリンリンリン リンランルンランリン  トナカイ トナカイ げんきかい おまえの鼻は あかいかい こなゆきふってる街の上 まつげに雪はつもるかい リンリンリンリンリンリンリンリン リンランルンランリン  トナカイ トナカイ はしるかい 今夜の空を とべるかい おみやげのせたソリひいて どこまでかけて いけるかい リンリンリンリンリンリンリンリン リンランルンランリン
とべ!カレーパンマンカレー色(いろ)した夕(ゆう)やけに 黄色(きいろ)いマントをなびかせて カレーのにおいさせながら カレーパンマン とんでくる カレーカレーカレー ひりりとからいぜ カレーカレーカレー カレー!  カレーの国(くに)はどこにある 生(う)まれたところは知(し)らないが 今(いま)では世界(せかい)の人気(にんき)もの カレーよ君(きみ)はあこがれだ カレーカレーカレー 味(あじ)なら負(ま)けない カレーカレーカレー カレー!  カレー色(いろ)した太陽(たいよう)が ぼくらの心(こころ)にしみる時(とき) カレーの風(かぜ)が吹(ふ)いてくる たまらないなあ おいしそう カレーカレーカレー だれでも大好(だいす)き カレーカレーカレー カレー! カレーカレーカレー ひりりとからいぜ カレーカレーカレー カレー!ドリーミングやなせたかしいずみたくカレー色(いろ)した夕(ゆう)やけに 黄色(きいろ)いマントをなびかせて カレーのにおいさせながら カレーパンマン とんでくる カレーカレーカレー ひりりとからいぜ カレーカレーカレー カレー!  カレーの国(くに)はどこにある 生(う)まれたところは知(し)らないが 今(いま)では世界(せかい)の人気(にんき)もの カレーよ君(きみ)はあこがれだ カレーカレーカレー 味(あじ)なら負(ま)けない カレーカレーカレー カレー!  カレー色(いろ)した太陽(たいよう)が ぼくらの心(こころ)にしみる時(とき) カレーの風(かぜ)が吹(ふ)いてくる たまらないなあ おいしそう カレーカレーカレー だれでも大好(だいす)き カレーカレーカレー カレー! カレーカレーカレー ひりりとからいぜ カレーカレーカレー カレー!
とべ!とべ!ちびごん君は ちいさな ちびドラゴン まだ なにもかも ちいさくて なきむし よわむし あまえんぼう でも ある朝に とぶんだよ 見知らぬ空へ ちびドラゴン とべ!とべ!ちびごん とべ!とべ!ちびごん とべ!とべ!ちびごん とべ!とべ!ちびごん  夢が あるんだ ちびドラゴン ほら 呼んでいる 遠い空 なきむし よわむし あまえんぼう でも 旅だちの 日がくれば ふりむかないで ちびドラゴン とべ!とべ!ちびごん とべ!とべ!ちびごん とべ!とべ!ちびごん とべ!とべ!ちびごん  青い 翼の ちびドラゴン おや ぬれている そのまつげ なきむし よわむし あまえんぼう 今 さよならだ 涙くん 強くなるんだ ちびドラゴン とべ!とべ!ちびごん とべ!とべ!ちびごん とべ!とべ!ちびごん とべ!とべ!ちびごんドリーミングやなせたかしいずみたく君は ちいさな ちびドラゴン まだ なにもかも ちいさくて なきむし よわむし あまえんぼう でも ある朝に とぶんだよ 見知らぬ空へ ちびドラゴン とべ!とべ!ちびごん とべ!とべ!ちびごん とべ!とべ!ちびごん とべ!とべ!ちびごん  夢が あるんだ ちびドラゴン ほら 呼んでいる 遠い空 なきむし よわむし あまえんぼう でも 旅だちの 日がくれば ふりむかないで ちびドラゴン とべ!とべ!ちびごん とべ!とべ!ちびごん とべ!とべ!ちびごん とべ!とべ!ちびごん  青い 翼の ちびドラゴン おや ぬれている そのまつげ なきむし よわむし あまえんぼう 今 さよならだ 涙くん 強くなるんだ ちびドラゴン とべ!とべ!ちびごん とべ!とべ!ちびごん とべ!とべ!ちびごん とべ!とべ!ちびごん
とべ!とべ!ルビーとべとべ小鳥 赤い鳥 ユレルユレル オーロラ ユレル どこにあるのか オーロラのしずく とべとべルビー とぶんだルビー ルビー  とべとべ小鳥 赤い鳥 キララキララ オーロラ キララ こごえる翼 夢をのせて とべとべルビー とぶんだルビー ルビー  とべとべ小鳥 赤い鳥 キエルキエル オーロラ キエル なにもない空 淋しすぎる とべとべルビー とぶんだルビー ルビー  それでもとぶよ 愛をもとめ とべとべルビー とぶんだルビー ルビードリーミングやなせたかしM.KAMAとべとべ小鳥 赤い鳥 ユレルユレル オーロラ ユレル どこにあるのか オーロラのしずく とべとべルビー とぶんだルビー ルビー  とべとべ小鳥 赤い鳥 キララキララ オーロラ キララ こごえる翼 夢をのせて とべとべルビー とぶんだルビー ルビー  とべとべ小鳥 赤い鳥 キエルキエル オーロラ キエル なにもない空 淋しすぎる とべとべルビー とぶんだルビー ルビー  それでもとぶよ 愛をもとめ とべとべルビー とぶんだルビー ルビー
ドキン・ドキン・ドキンちゃん ―ドキンのうた―私は誰? 知らない 私は誰? 知らない 知らない 私は誰? 私は誰? 私は誰? 知らない 知らない 知らない  知らなきゃ教えてやるよ 私の名前を聞いただけで 気の弱いやつは気絶する もう二度と立ち上がれない  あなたは誰? あなたは誰? 私の名前ドキン ドキン ドキン ドキン  私の名前を聞いただけで たちまちむねがドキンドキン ドキン ドキン ドキン  私をひと眼見たひとは たちまち胸が ドキンドキン ドキン ドキン ドキン  私のやりでひとつきすれば たちまち胸が ドキンドキン ドキン ドキン ドキン  流し目キラリ ドキンドキン ドキン  たちまち胸が ドキンドキンドキン  ドキン ドキン ドキン ドキン ドキン ドキン ドキン ドキン ドキン ドキン!ドリーミングやなせたかしいずみたく私は誰? 知らない 私は誰? 知らない 知らない 私は誰? 私は誰? 私は誰? 知らない 知らない 知らない  知らなきゃ教えてやるよ 私の名前を聞いただけで 気の弱いやつは気絶する もう二度と立ち上がれない  あなたは誰? あなたは誰? 私の名前ドキン ドキン ドキン ドキン  私の名前を聞いただけで たちまちむねがドキンドキン ドキン ドキン ドキン  私をひと眼見たひとは たちまち胸が ドキンドキン ドキン ドキン ドキン  私のやりでひとつきすれば たちまち胸が ドキンドキン ドキン ドキン ドキン  流し目キラリ ドキンドキン ドキン  たちまち胸が ドキンドキンドキン  ドキン ドキン ドキン ドキン ドキン ドキン ドキン ドキン ドキン ドキン!
ドレミファ アンパンマンGOLD LYLICみんな大好き アンパンマンと いっしょにうたうよ げんきよく ドレミファソソソ こころがはずむ ドレミファうたおう こえあわせ  えがおがはじけてる うれしさこぼれる ほらほらおどりだす なかよくてをつないで  あかいふくきた アンパンマンは ほっぺもあかいよ りんごいろ ドレミファソソソ ゆめをさがして ドレミファうたえば うれしいね  なみだとはさようなら かなしみバイバイ ほらほらわらいだす つらいことはわすれて  だから だから うたおうよ いつも いつも いつも ほほえみわすれないで  ドレミファソソソ ソファミレドドド ドレミファソファミレ ドレミレド ドレミファソソソ ソファミレドドド ドレミファソファミレ ドレミレド  (さぁみんなで、アンパンマンといっしょにうたってみよう!)  ドレミファソソソ(ドレミファソソソ) レミファソラララ(レミファソラララ) ミファソラシシシ(ミファソラシシシ) ファソラシドドド(ファソラシドドド)  ドレミファソソソ レミファソラララ ミファソラシシシ ファソラシドドド (ソ ド シ ラ ソ ファ ミ レ) ドレミファソソソ レミファソラララ ミファソラシシシ ファソラシドドド (ソ ド シ ラ ソ ラ シ ド レ ド)  いつもえがおの アンパンマンは まいにちやすまず パトロール ドレミファソソソ マントなびかせ ドレミファどこまで とんでいく  ないてるひとたち たすけるためだよ ほらほらとんでいく どんなてきもおそれず  だから だから だいすき きみと ぼくと わたし アンパンマンだいすき  ララララララ ラララ みんなで うたいましょうGOLD LYLICドリーミングやなせたかしTSUKASAみんな大好き アンパンマンと いっしょにうたうよ げんきよく ドレミファソソソ こころがはずむ ドレミファうたおう こえあわせ  えがおがはじけてる うれしさこぼれる ほらほらおどりだす なかよくてをつないで  あかいふくきた アンパンマンは ほっぺもあかいよ りんごいろ ドレミファソソソ ゆめをさがして ドレミファうたえば うれしいね  なみだとはさようなら かなしみバイバイ ほらほらわらいだす つらいことはわすれて  だから だから うたおうよ いつも いつも いつも ほほえみわすれないで  ドレミファソソソ ソファミレドドド ドレミファソファミレ ドレミレド ドレミファソソソ ソファミレドドド ドレミファソファミレ ドレミレド  (さぁみんなで、アンパンマンといっしょにうたってみよう!)  ドレミファソソソ(ドレミファソソソ) レミファソラララ(レミファソラララ) ミファソラシシシ(ミファソラシシシ) ファソラシドドド(ファソラシドドド)  ドレミファソソソ レミファソラララ ミファソラシシシ ファソラシドドド (ソ ド シ ラ ソ ファ ミ レ) ドレミファソソソ レミファソラララ ミファソラシシシ ファソラシドドド (ソ ド シ ラ ソ ラ シ ド レ ド)  いつもえがおの アンパンマンは まいにちやすまず パトロール ドレミファソソソ マントなびかせ ドレミファどこまで とんでいく  ないてるひとたち たすけるためだよ ほらほらとんでいく どんなてきもおそれず  だから だから だいすき きみと ぼくと わたし アンパンマンだいすき  ララララララ ラララ みんなで うたいましょう
虹色の歌虹色の雲 流れていくよ 月・雪・花の夢をのせて 心に熱いものがこみあげてくる イエーイ! うれしいんだ今が 生きてることが う・れ・し・い みんなで世界を楽しくしよう タンタン タララ ランランラン タンタン タララ ランランラン タンタン タララ ランランラン タンタン タララララン  金色まつげ 輝く太陽 キラ・キラ・キラリ まばゆく光る あかるい笑顔が好き 涙さよなら イエーイ! うれしいんだ今が 生きてることが う・れ・し・い みんなで世界を楽しくしよう タンタン タララ ランランラン タンタン タララ ランランラン タンタン タララ ランランラン タンタン タララララン  歌えば楽し 音符がおどる 空・風・星も歌っているよ みんなでおなじ歌をいっしょに歌おう イエーイ! うれしいんだ今が 生きてることが う・れ・し・い みんなで世界を楽しくしよう タンタン タララ ランランラン タンタン タララ ランランラン タンタン タララ ランランラン タンタン タラララランドリーミングやなせたかしミッシェル・カマ、青野ゆかり虹色の雲 流れていくよ 月・雪・花の夢をのせて 心に熱いものがこみあげてくる イエーイ! うれしいんだ今が 生きてることが う・れ・し・い みんなで世界を楽しくしよう タンタン タララ ランランラン タンタン タララ ランランラン タンタン タララ ランランラン タンタン タララララン  金色まつげ 輝く太陽 キラ・キラ・キラリ まばゆく光る あかるい笑顔が好き 涙さよなら イエーイ! うれしいんだ今が 生きてることが う・れ・し・い みんなで世界を楽しくしよう タンタン タララ ランランラン タンタン タララ ランランラン タンタン タララ ランランラン タンタン タララララン  歌えば楽し 音符がおどる 空・風・星も歌っているよ みんなでおなじ歌をいっしょに歌おう イエーイ! うれしいんだ今が 生きてることが う・れ・し・い みんなで世界を楽しくしよう タンタン タララ ランランラン タンタン タララ ランランラン タンタン タララ ランランラン タンタン タララララン
虹のティアラ (うたとおはなし)<氷の世界>  だあれもいない ここはどこなの なにかがたりない なにが消えたの   <太陽の世界>  サンシャイン 夢のパラダイス うたい踊るのよ ぜんぶ 思いのままね  もう~最高のきぶん ティアラも きっとわたしのものね   <雨の歌>  雨の音符にあわせて ふたりでうたうの こころ 晴れる ほら! 傘なんて いらないよ  どしゃ降り はぐれても 耳をすませば きっと! 遠くから君の歌 届く… 届く…   <嵐との戦い>  引き離してやると はためく黒いマント 戦うわ もうひとりじゃないから  勇気! 出すの! 負けない! 逃げない!ドリーミングドリーミング吉川洋一郎<氷の世界>  だあれもいない ここはどこなの なにかがたりない なにが消えたの   <太陽の世界>  サンシャイン 夢のパラダイス うたい踊るのよ ぜんぶ 思いのままね  もう~最高のきぶん ティアラも きっとわたしのものね   <雨の歌>  雨の音符にあわせて ふたりでうたうの こころ 晴れる ほら! 傘なんて いらないよ  どしゃ降り はぐれても 耳をすませば きっと! 遠くから君の歌 届く… 届く…   <嵐との戦い>  引き離してやると はためく黒いマント 戦うわ もうひとりじゃないから  勇気! 出すの! 負けない! 逃げない!
ねんねん ねむねむ ゆめの くにアンパンマンランドに よるが きて そらでは ふしぎな ほしの こが ひかりの まつげ またたくよ アンパンマン ばいばい また あした ねんねん ねむねむ ゆめの くに  アンパンマンランドは どこに ある おめめを つむれば みえてくる みどりの もりの パンこうじょう アンパンマン ばいばい また あした ねんねん ねむねむ ゆめの くに  アンパンマンランドは おもしろい ばいきんまんに ドキンちゃん いたずらするけど にくめない アンパンマン ばいばい また あした ねんねん ねむねむ ゆめの くにドリーミングやなせたかし近藤浩章アンパンマンランドに よるが きて そらでは ふしぎな ほしの こが ひかりの まつげ またたくよ アンパンマン ばいばい また あした ねんねん ねむねむ ゆめの くに  アンパンマンランドは どこに ある おめめを つむれば みえてくる みどりの もりの パンこうじょう アンパンマン ばいばい また あした ねんねん ねむねむ ゆめの くに  アンパンマンランドは おもしろい ばいきんまんに ドキンちゃん いたずらするけど にくめない アンパンマン ばいばい また あした ねんねん ねむねむ ゆめの くに
ノンノンノッシーアイアイアイアイ (アイアイ) 愛らしい ひとみは 何を夢みる 君が好きだよ ノッシーくん とても好きだよ ノンノンノン きみに逢えてよかったな ノンノン のんきな ノッシーくん ノンノン ノンノン ノンノンノン ノンノン ノンノン ノンノンノン なかよし ぼくたちは ノンノン ノンノン ノンノンノン ノンノン ノンノン ノンノンノン すてきな ともだちさ  アイアイアイアイ (アイアイ) 愛らしい おでこに 花をかざれば ひゃあ にあうよ ノッシーくん とてもかわいい ノンノンノン ぼくは君が好きだよ ノンノン のんきな ノッシーくん ノンノン ノンノン ノンノンノン ノンノン ノンノン ノンノンノン ぼくらは にてないが ノンノン ノンノン ノンノンノン ノンノン ノンノン ノンノンノン こころは おんなじさ  アイアイアイアイ (アイアイ) 愛らしい しっぽに 風が光るよ どこへいくのか ノッシーくん 赤い砂漠を ノンノンノン 何が君をよぶのか ノンノン のんきな ノッシーくん ノンノン ノンノン ノンノンノン ノンノン ノンノン ノンノンノン ぼくらは ともだちさ ノンノン ノンノン ノンノンノン ノンノン ノンノン ノンノンノン いつでも いっしょなんだ  ノッシーくん! 君が好きだよードリーミングやなせたかし近藤浩章アイアイアイアイ (アイアイ) 愛らしい ひとみは 何を夢みる 君が好きだよ ノッシーくん とても好きだよ ノンノンノン きみに逢えてよかったな ノンノン のんきな ノッシーくん ノンノン ノンノン ノンノンノン ノンノン ノンノン ノンノンノン なかよし ぼくたちは ノンノン ノンノン ノンノンノン ノンノン ノンノン ノンノンノン すてきな ともだちさ  アイアイアイアイ (アイアイ) 愛らしい おでこに 花をかざれば ひゃあ にあうよ ノッシーくん とてもかわいい ノンノンノン ぼくは君が好きだよ ノンノン のんきな ノッシーくん ノンノン ノンノン ノンノンノン ノンノン ノンノン ノンノンノン ぼくらは にてないが ノンノン ノンノン ノンノンノン ノンノン ノンノン ノンノンノン こころは おんなじさ  アイアイアイアイ (アイアイ) 愛らしい しっぽに 風が光るよ どこへいくのか ノッシーくん 赤い砂漠を ノンノンノン 何が君をよぶのか ノンノン のんきな ノッシーくん ノンノン ノンノン ノンノンノン ノンノン ノンノン ノンノンノン ぼくらは ともだちさ ノンノン ノンノン ノンノンノン ノンノン ノンノン ノンノンノン いつでも いっしょなんだ  ノッシーくん! 君が好きだよー
走れ!SLマン目玉もあれば 口もある けむりを吐いて 汽笛を鳴らし 走れ レレレ SLマン 出発進行 ガッタンゴー  走れ 走れ 走れ! ラッタ ラッタ ラッタン タン ラッタ ラッタ ラッタン タン シュッポ シュッポ シュポー  赤い機関車 元気だせ トンネルぬけて 山を越えて 走れ レレレ SLマン スピードあげろ ガッタンゴー 走れ 走れ 走れ! ラッタ ラッタ ラッタン タン ラッタ ラッタ ラッタン タン シュッポ シュッポ シュポー  シグナルは青 暗い夜 ライトが光る 星は消えた 走れ レレレ SLマン 冒険大好き ガッタンゴー 走れ 走れ 走れ! ラッタ ラッタ ラッタン タン ラッタ ラッタ ラッタン タン シュッポ シュッポ シュポー  走れ 走れ 走れ! ラッタ ラッタ ラッタン タン ラッタ ラッタ ラッタン タン シュッポ シュッポ シュポードリーミングやなせたかし丸山武彦目玉もあれば 口もある けむりを吐いて 汽笛を鳴らし 走れ レレレ SLマン 出発進行 ガッタンゴー  走れ 走れ 走れ! ラッタ ラッタ ラッタン タン ラッタ ラッタ ラッタン タン シュッポ シュッポ シュポー  赤い機関車 元気だせ トンネルぬけて 山を越えて 走れ レレレ SLマン スピードあげろ ガッタンゴー 走れ 走れ 走れ! ラッタ ラッタ ラッタン タン ラッタ ラッタ ラッタン タン シュッポ シュッポ シュポー  シグナルは青 暗い夜 ライトが光る 星は消えた 走れ レレレ SLマン 冒険大好き ガッタンゴー 走れ 走れ 走れ! ラッタ ラッタ ラッタン タン ラッタ ラッタ ラッタン タン シュッポ シュッポ シュポー  走れ 走れ 走れ! ラッタ ラッタ ラッタン タン ラッタ ラッタ ラッタン タン シュッポ シュッポ シュポー
ハローからはじめよう輪になって いっしょに手をつなごう みんな友達さ こんにちは ハロー ハロー さあ ハロー ぼくたちの 物語 はじめよう みんな あつまって かけだそう 広い世界  時には ケンカして 悲しくなるけど すてきな夢が みつけられるよ ほら いっしょに いたら  ぼくらの声が 空まで とどく 大きく声をあわせ さあ こんにちは  手のひらを 遠くへのばしたら 空の雲だって つかめるよ ハロー ハロー さあ ハロー 元気よく歩いてゆきたいね みんなの夢が まっている 未来の国  さみしくなったら 見まわしてごらん 君とおんなじ 瞳をしてる 友達いるはずさ  手と手をつなぎ 歩いていこう 楽しい物語 さあ はじめようドリーミング中川千恵美三木たかし輪になって いっしょに手をつなごう みんな友達さ こんにちは ハロー ハロー さあ ハロー ぼくたちの 物語 はじめよう みんな あつまって かけだそう 広い世界  時には ケンカして 悲しくなるけど すてきな夢が みつけられるよ ほら いっしょに いたら  ぼくらの声が 空まで とどく 大きく声をあわせ さあ こんにちは  手のひらを 遠くへのばしたら 空の雲だって つかめるよ ハロー ハロー さあ ハロー 元気よく歩いてゆきたいね みんなの夢が まっている 未来の国  さみしくなったら 見まわしてごらん 君とおんなじ 瞳をしてる 友達いるはずさ  手と手をつなぎ 歩いていこう 楽しい物語 さあ はじめよう
バナナダンス 2017バンナナ バナナン バンナナ バンナナ バナナン バンナナ  南の海にうかぶ バナナのかたちのバナナ島 バナナの風が吹く なんていい匂い  バンナナ バナナン バンナナ バナナダンス おどろう バンナナ バナナン バンナナ バンナナ バナナン バンナナ  バンナナ バナナン バンナナ バンナナ バナナン バンナナ  バナナの林の中の バナナの色したバナナ鳥 バナナをたべながら いつもうたってる  バンナナ バナナン バンナナ バナナダンス おどろう バンナナ バナナン バンナナ バンナナ バナナン バンナナ  バンナナ バナナン バンナナ バンナナ バナナン バンナナ  おいしいバナナがあれば ほかにはなんにもいらないよ バナナが大好きさ どんなものよりも  バンナナ バナナン バンナナ バナナダンス おどろう バンナナ バナナン バンナナ バンナナ バナナン バンナナ  バンナナ バナナン バンナナ バンナナ バナナン バンナナ  バンナナ バナナン バンナナ バンナナ バナナン バンナナ  バンナナ バナナン バンナナ バンナナ バナナン バンナナ  バンナナ バナナン バンナナ バンナナ バナナン バンナナドリーミングやなせたかしいずみたくバンナナ バナナン バンナナ バンナナ バナナン バンナナ  南の海にうかぶ バナナのかたちのバナナ島 バナナの風が吹く なんていい匂い  バンナナ バナナン バンナナ バナナダンス おどろう バンナナ バナナン バンナナ バンナナ バナナン バンナナ  バンナナ バナナン バンナナ バンナナ バナナン バンナナ  バナナの林の中の バナナの色したバナナ鳥 バナナをたべながら いつもうたってる  バンナナ バナナン バンナナ バナナダンス おどろう バンナナ バナナン バンナナ バンナナ バナナン バンナナ  バンナナ バナナン バンナナ バンナナ バナナン バンナナ  おいしいバナナがあれば ほかにはなんにもいらないよ バナナが大好きさ どんなものよりも  バンナナ バナナン バンナナ バナナダンス おどろう バンナナ バナナン バンナナ バンナナ バナナン バンナナ  バンナナ バナナン バンナナ バンナナ バナナン バンナナ  バンナナ バナナン バンナナ バンナナ バナナン バンナナ  バンナナ バナナン バンナナ バンナナ バナナン バンナナ  バンナナ バナナン バンナナ バンナナ バナナン バンナナ
風船ガム風船ガム噛むの やめて 私に キスしてほしい 風船ガム噛むの やめて 私を 愛してほしい 風船のように たよりない愛 風船のように とんでいきそうな愛  ああ ああ ああ ああ ああ ああ ああああ ああああ  風船ガム噛むの 好きよ 私がひとりのときは 風船ガム噛むの 好きよ あなたがいない時は 風船のように ゆれている愛 風船のように とんでいきそうな愛  ああ ああ ああ ああ ああ ああ ああああ ああああ  風船ガム噛むの やめて 私をハグしてほしい 風船ガム噛むの やめて 私をみつめてほしい 風船のように ふくらんだ愛 風船のように はじけないでよ愛  ああ ああ ああ ああ ああ ああ ああああ ああああ  風船のように たよりない愛 風船のように とんでいきそうな愛ドリーミングやなせたかしミッシェル・カマ風船ガム噛むの やめて 私に キスしてほしい 風船ガム噛むの やめて 私を 愛してほしい 風船のように たよりない愛 風船のように とんでいきそうな愛  ああ ああ ああ ああ ああ ああ ああああ ああああ  風船ガム噛むの 好きよ 私がひとりのときは 風船ガム噛むの 好きよ あなたがいない時は 風船のように ゆれている愛 風船のように とんでいきそうな愛  ああ ああ ああ ああ ああ ああ ああああ ああああ  風船ガム噛むの やめて 私をハグしてほしい 風船ガム噛むの やめて 私をみつめてほしい 風船のように ふくらんだ愛 風船のように はじけないでよ愛  ああ ああ ああ ああ ああ ああ ああああ ああああ  風船のように たよりない愛 風船のように とんでいきそうな愛
ふたごのバースデーきょうは 私のバースデー きょうは 私もバースデー おとぎの国の魔女だって こんな魔法は使えない きょうは私がプリンセス きょうは私もプリンセス ケーキの上のキャンドルも同じ数だけ  鏡よ鏡 不思議な鏡 どっちがきれい? おしえて こたえたいけど どっちが どっち 見わけられない  きょうはふたりのバースデー ふたりぶんの夢かなうように キャンドル 消すの おめでとう  きょうは私のバースデー きょうは私もバースデー 同じママから いっしょに 生まれてきたの 私たち きょうは私がプリンセス きょうは私もプリンセス おそろいのプレゼントも同じ数だけ  ふたりでいれば喜びだって 二倍ふくらむ 不思議ね ふたりで歌えば涙だって すぐにかわくの  きょうはふたりのバースデー あなたから私 私からあなたに贈るの ありがとう きょうはふたりのバースデー きょうはふたりのバースデードリーミングドリーミング三木たかしきょうは 私のバースデー きょうは 私もバースデー おとぎの国の魔女だって こんな魔法は使えない きょうは私がプリンセス きょうは私もプリンセス ケーキの上のキャンドルも同じ数だけ  鏡よ鏡 不思議な鏡 どっちがきれい? おしえて こたえたいけど どっちが どっち 見わけられない  きょうはふたりのバースデー ふたりぶんの夢かなうように キャンドル 消すの おめでとう  きょうは私のバースデー きょうは私もバースデー 同じママから いっしょに 生まれてきたの 私たち きょうは私がプリンセス きょうは私もプリンセス おそろいのプレゼントも同じ数だけ  ふたりでいれば喜びだって 二倍ふくらむ 不思議ね ふたりで歌えば涙だって すぐにかわくの  きょうはふたりのバースデー あなたから私 私からあなたに贈るの ありがとう きょうはふたりのバースデー きょうはふたりのバースデー
ふたごのふるさとちいさなふたごの 夢の子は 南の空で生まれたの お日様の光たっぷりあびて 明るく元気に 育ちます  ふたごのふるさと それは太陽 それは母親(かあさん) たったひとつの ふたごのふるさと この空に 生まれてきて良かったね  ちいさなふたごの 夢の子は 緑の国で育ったの 大きな大地しっかりふんで 強く元気に 歩きます  ふたごのふるさと それは大地 それは父親(とうさん) たったひとつの ふたごのふるさと この土に 生まれてきて良かったね  ちいさなふたごの 夢の子は 広い海で出会ったの 大きな愛と勇気を胸に うたいつなぐと ちかいます  ふたごのふるさと それは笑顔 それはあなた たったひとつの ふたごのふるさと この海で めぐりあえて良かったねドリーミングドリーミング近藤浩章ちいさなふたごの 夢の子は 南の空で生まれたの お日様の光たっぷりあびて 明るく元気に 育ちます  ふたごのふるさと それは太陽 それは母親(かあさん) たったひとつの ふたごのふるさと この空に 生まれてきて良かったね  ちいさなふたごの 夢の子は 緑の国で育ったの 大きな大地しっかりふんで 強く元気に 歩きます  ふたごのふるさと それは大地 それは父親(とうさん) たったひとつの ふたごのふるさと この土に 生まれてきて良かったね  ちいさなふたごの 夢の子は 広い海で出会ったの 大きな愛と勇気を胸に うたいつなぐと ちかいます  ふたごのふるさと それは笑顔 それはあなた たったひとつの ふたごのふるさと この海で めぐりあえて良かったね
ふたごの牧場ふたごの牧場 一緒に空の下たねをまく しぜんの中で ほのぼの暮らす なかまたちとつくる季節  畑はそれぞれちがうけど 同じゆめといのち育ててる  きみのおいしいやさいも ぼくのふわふわひつじも ぜんぶ大事なたからもの みんな仲良し だいすき  ふたごの牧場 いつでも助け合って生きている たまのナミダは恵みの雨 きずなの花 すてきに咲く  畑がそれぞれちがうから わけあう喜びがあるんだね  きみのえがおをもらって ぼくはげんきになれるよ いつも本当にありがとう もっと仲良し だいすき  はるのひざし なつのかぜ あきのみのり ふゆげしき きみと過ごしたたからもの ずっと仲良し  きみのおいしいやさいも ぼくのふわふわひつじも ぜんぶ大事なたからもの みんな仲良し だいすきドリーミング池波晏寿池波晏寿ふたごの牧場 一緒に空の下たねをまく しぜんの中で ほのぼの暮らす なかまたちとつくる季節  畑はそれぞれちがうけど 同じゆめといのち育ててる  きみのおいしいやさいも ぼくのふわふわひつじも ぜんぶ大事なたからもの みんな仲良し だいすき  ふたごの牧場 いつでも助け合って生きている たまのナミダは恵みの雨 きずなの花 すてきに咲く  畑がそれぞれちがうから わけあう喜びがあるんだね  きみのえがおをもらって ぼくはげんきになれるよ いつも本当にありがとう もっと仲良し だいすき  はるのひざし なつのかぜ あきのみのり ふゆげしき きみと過ごしたたからもの ずっと仲良し  きみのおいしいやさいも ぼくのふわふわひつじも ぜんぶ大事なたからもの みんな仲良し だいすき
ふたつの光空の青さに 染まりもせずに はてしない旅 つづける私 バラ色の雲 ときめく空を いのち燃やして 私は 光る  ルルルル ルルル ルルルル ルルル ルルル ルルルルル ルルルル ル・ル・ル  夜のマントを 風になびかせ 夜空の騎士の つぶらな眸(ひとみ) 影絵の世界 またたく星座 空の旅びと 私は 光る  燃える光と やさしい光 金色の夢 銀色の夢 昼と夜との ふたつの光 夢を夢見て 二人は 光る  ルルルル ルルル ルルルル ルルル ルルル ルルルルル ルルルル ル・ル・ル  すぎたあの頃 古いアルバム よろこびもあり かなしみもある 今はおもいで 昔の話し 明日を信じて 二人は 光る  ルルルル ルルル ルルルル ルルル ルルル ルルルルル ルルルル ル・ル・ル  ルルルル ルルル ルルルル ルルル ルルル ルルルルル ルルルル ル・ル・ルドリーミングやなせたかしミッシェル・カマ空の青さに 染まりもせずに はてしない旅 つづける私 バラ色の雲 ときめく空を いのち燃やして 私は 光る  ルルルル ルルル ルルルル ルルル ルルル ルルルルル ルルルル ル・ル・ル  夜のマントを 風になびかせ 夜空の騎士の つぶらな眸(ひとみ) 影絵の世界 またたく星座 空の旅びと 私は 光る  燃える光と やさしい光 金色の夢 銀色の夢 昼と夜との ふたつの光 夢を夢見て 二人は 光る  ルルルル ルルル ルルルル ルルル ルルル ルルルルル ルルルル ル・ル・ル  すぎたあの頃 古いアルバム よろこびもあり かなしみもある 今はおもいで 昔の話し 明日を信じて 二人は 光る  ルルルル ルルル ルルルル ルルル ルルル ルルルルル ルルルル ル・ル・ル  ルルルル ルルル ルルルル ルルル ルルル ルルルルル ルルルル ル・ル・ル
ふたつの光~キララとキラリ~空の青さに 染まりもせずに はてしない旅 つづける私  バラ色の雲 ときめく空を いのち燃やして 私は 光る  ルルルル ルルル ルルルル ルルル ルルル ルルルルル ルルルル ル・ル・ル  夜のマントを 風になびかせ 夜空の騎士の つぶらな眸(ひとみ)  影絵の世界 またたく星座 空の旅びと 私は 光る  ルルルル ルルル ルルルル ルルル ルルル ルルルルル ルルルル ル・ル・ル  燃える光と やさしい光 金色の夢 銀色の夢  昼と夜との ふたつの光 夢を夢見て 二人は光る  ルルルル ルルル ルルルル ルルル ルルル ルルルルル ルルルル  ルルルル ルルル ルルルル ルルル ルルル ルルルルル ルルルル ル・ル・ルドリーミングやなせたかしミッシェル・カマ空の青さに 染まりもせずに はてしない旅 つづける私  バラ色の雲 ときめく空を いのち燃やして 私は 光る  ルルルル ルルル ルルルル ルルル ルルル ルルルルル ルルルル ル・ル・ル  夜のマントを 風になびかせ 夜空の騎士の つぶらな眸(ひとみ)  影絵の世界 またたく星座 空の旅びと 私は 光る  ルルルル ルルル ルルルル ルルル ルルル ルルルルル ルルルル ル・ル・ル  燃える光と やさしい光 金色の夢 銀色の夢  昼と夜との ふたつの光 夢を夢見て 二人は光る  ルルルル ルルル ルルルル ルルル ルルル ルルルルル ルルルル  ルルルル ルルル ルルルル ルルル ルルル ルルルルル ルルルル ル・ル・ル
星にいのる暗い谷底で 見上げる空に キラキラ光るキラキラ星 いつもそこにいてね ねがいをかなえてね あなたをめざして歩くから くじけて泣いたりしないから  何もかんがえない ただいのるだけ キラキラ光るキラキラ星 こころの底までも 光りがしみてくる キラキラ星にかけたねがいは かならずかなうと信じるから  ここはどこなのか だれもしらない キラキラ光るキラキラ星 それだけをたよりに 私たちはすすむ ちいさな光がみえるから 希望の色に光っているからドリーミングやなせたかし近藤浩章暗い谷底で 見上げる空に キラキラ光るキラキラ星 いつもそこにいてね ねがいをかなえてね あなたをめざして歩くから くじけて泣いたりしないから  何もかんがえない ただいのるだけ キラキラ光るキラキラ星 こころの底までも 光りがしみてくる キラキラ星にかけたねがいは かならずかなうと信じるから  ここはどこなのか だれもしらない キラキラ光るキラキラ星 それだけをたよりに 私たちはすすむ ちいさな光がみえるから 希望の色に光っているから
星に願いを輝く星に 心の夢を 祈れば いつか叶うでしょう きらきら星は 不思議な力 あなたの夢を 満たすでしょう  人は誰も ひとり 哀しい夜を 過ごしてる 星に祈れば 淋しい日々を 光り照らして くれるでしょうドリーミングNed Washington・日本語詞:島村葉二Leigh Harline輝く星に 心の夢を 祈れば いつか叶うでしょう きらきら星は 不思議な力 あなたの夢を 満たすでしょう  人は誰も ひとり 哀しい夜を 過ごしてる 星に祈れば 淋しい日々を 光り照らして くれるでしょう
ママがサンタにキッスしたそれはきのうの夜 サンタはおじさんが おもいふくろ かたにかついで そっとおへやに 入ってきたら ママはよりそいながら やさしくキッスして とてもうれしそうに おはなししてる でもそのサンタは パパ  それはきのうの夜 サンタはおじさんが おもいふくろ かたにかついで そっとおへやに 入ってきたら ママはよりそいながら やさしくキッスして とてもうれしそうに おはなししてる でもそのサンタは パパドリーミング日本語詞:漣健児Tommie Connorそれはきのうの夜 サンタはおじさんが おもいふくろ かたにかついで そっとおへやに 入ってきたら ママはよりそいながら やさしくキッスして とてもうれしそうに おはなししてる でもそのサンタは パパ  それはきのうの夜 サンタはおじさんが おもいふくろ かたにかついで そっとおへやに 入ってきたら ママはよりそいながら やさしくキッスして とてもうれしそうに おはなししてる でもそのサンタは パパ
まわれ歯ぐるま ~ロールとローラ~君はちいさな歯車で ぼくもちいさな歯車さ ひとつひとつは役たたず それでもふたつあわせれば ふしぎな力がうまれるのだ  ロールアンドローラ ロールロールロールロール ローラローラローラララ ロールアンドローラ ロールロールロールロール ローラローラローララララ  ほんのちいさな歯車も それがなければ動かない 君とぼくとが助け合い 心がひとつになったとき 大きな力が生まれるのだ  ロールアンドローラ ロールロールロールロール ローラローラローラララ ロールアンドローラ ロールロールロールロール ローラローラローララララ  まわるちいさな歯車の 凸と凹とがかみあって ひとつがひとつを動かして みんなの力集まれば すてきな力が生まれるのだ  ロールアンドローラ ロールロールロールロール ローラローラローラララ ロールアンドローラ ロールロールロールロール ローラローラローララララドリーミングやなせたかし中島優貴君はちいさな歯車で ぼくもちいさな歯車さ ひとつひとつは役たたず それでもふたつあわせれば ふしぎな力がうまれるのだ  ロールアンドローラ ロールロールロールロール ローラローラローラララ ロールアンドローラ ロールロールロールロール ローラローラローララララ  ほんのちいさな歯車も それがなければ動かない 君とぼくとが助け合い 心がひとつになったとき 大きな力が生まれるのだ  ロールアンドローラ ロールロールロールロール ローラローラローラララ ロールアンドローラ ロールロールロールロール ローラローラローララララ  まわるちいさな歯車の 凸と凹とがかみあって ひとつがひとつを動かして みんなの力集まれば すてきな力が生まれるのだ  ロールアンドローラ ロールロールロールロール ローラローラローラララ ロールアンドローラ ロールロールロールロール ローラローラローララララ
もみの木もみの木 もみの木 こかげは かなし もみの木 もみの木 こかげは かなし ささやき あゆみし おもいで ひそめて もみの木 もみの木 かえらぬ あの日  おとめよ おとめよ おもかけ いずこ おとめよ おとめよ おもかけ いずこ やさしき ちかいを こかげに のこして おとめよ おとめよ かなしき ゆめよ  やさしき ちかいを こかげに のこして おとめよ おとめよ かなしき ゆめよドリーミングドイツ民謡・日本語詞:津川主一ドイツ民謡もみの木 もみの木 こかげは かなし もみの木 もみの木 こかげは かなし ささやき あゆみし おもいで ひそめて もみの木 もみの木 かえらぬ あの日  おとめよ おとめよ おもかけ いずこ おとめよ おとめよ おもかけ いずこ やさしき ちかいを こかげに のこして おとめよ おとめよ かなしき ゆめよ  やさしき ちかいを こかげに のこして おとめよ おとめよ かなしき ゆめよ
もろびとこぞりてもろびと こぞりて むかえまつれ ひさしく まちにし 主はきませり 主はきませり 主は 主はきませり  あくまの ひとやを うちくだきて とりこを はなつと 主はきませり 主はきませり 主は 主はきませり  このよの やみじを てらしたもう たえなる 光の 主はきませり 主はきませり 主は 主はきませりドリーミング賛美歌112番George F Handelもろびと こぞりて むかえまつれ ひさしく まちにし 主はきませり 主はきませり 主は 主はきませり  あくまの ひとやを うちくだきて とりこを はなつと 主はきませり 主はきませり 主は 主はきませり  このよの やみじを てらしたもう たえなる 光の 主はきませり 主はきませり 主は 主はきませり
山の音楽家わたしゃ音楽家 山の小りす じょうずに バイオリン ひいてみましょう キュキュ キュッキュッキュッ …… いかがです  わたしゃ音楽家 山のうさぎ じょうずに ピアノを ひいてみましょう ポポ ポロンポロンポロン …… いかがです  わたしゃ音楽家 山の小鳥 じょうずに フルート ふいてみましょう ピピ ピッピッピッ …… いかがです  わたしゃ音楽家 山のたぬき じょうずに 太鼓を たたいてみましょう ポコ ポンポコポン …… いかがです  わたしゃ音楽家 山の仲間 じょうずに そろえて ひいてみましょう タタ タンタンタン …… いかがですドリーミング水田詩仙ドイツ民謡わたしゃ音楽家 山の小りす じょうずに バイオリン ひいてみましょう キュキュ キュッキュッキュッ …… いかがです  わたしゃ音楽家 山のうさぎ じょうずに ピアノを ひいてみましょう ポポ ポロンポロンポロン …… いかがです  わたしゃ音楽家 山の小鳥 じょうずに フルート ふいてみましょう ピピ ピッピッピッ …… いかがです  わたしゃ音楽家 山のたぬき じょうずに 太鼓を たたいてみましょう ポコ ポンポコポン …… いかがです  わたしゃ音楽家 山の仲間 じょうずに そろえて ひいてみましょう タタ タンタンタン …… いかがです
ヤーダ姫の冒険ヤーダ ヤーダ せっかく生まれてきたのに なんにもしないのは ヤーダ 冒険したい 光る雲のように 空を駆けていきたい ヤーダ ヤーダ ヤーダ ヤーダ  ヤーダ ヤーダ 青い地球はまわってるのに ぼんやり眠るのは ヤーダ 冒険したい 星の鳥のように 銀の翼ひろげて ヤーダ ヤーダ ヤーダ ヤーダ  ヤーダ ヤーダ 虹が七色に燃えている 見ているだけなんて ヤーダ 冒険したい 若い風のように 夢をのせて吹くんだ ヤーダ ヤーダ ヤーダ ヤーダドリーミングやなせたかしいずみたくヤーダ ヤーダ せっかく生まれてきたのに なんにもしないのは ヤーダ 冒険したい 光る雲のように 空を駆けていきたい ヤーダ ヤーダ ヤーダ ヤーダ  ヤーダ ヤーダ 青い地球はまわってるのに ぼんやり眠るのは ヤーダ 冒険したい 星の鳥のように 銀の翼ひろげて ヤーダ ヤーダ ヤーダ ヤーダ  ヤーダ ヤーダ 虹が七色に燃えている 見ているだけなんて ヤーダ 冒険したい 若い風のように 夢をのせて吹くんだ ヤーダ ヤーダ ヤーダ ヤーダ
勇気の花がひらくときどこか知(し)らない 遠(とお)いところで だれかが泣(な)いている 声(こえ)がきこえる 泣(な)かないで くじけないで ぼくがここにいるよ 勇気(ゆうき)の花(はな)がひらくとき ぼくが空(そら)をとんでいくから きっと君(きみ)を助(たす)けるから  風(かぜ)がうずまく 深(ふか)い谷間(たにま)で ぼくを呼(よ)んでいる 声(こえ)がきこえる おそれるな がんばるんだ 夜(よる)はすぐにあける 勇気(ゆうき)の花(はな)がひらくとき ぼくが空(そら)をとんでいくから きっと君(きみ)を助(たす)けるから  赤(あか)く乾(かわ)いた 砂漠(さばく)の中(なか)で 助(たす)けを呼(よ)んでいる 声(こえ)がきこえる たちあがれ 元気(げんき)をだせ オアシスはちかいぞ 勇気(ゆうき)の花(はな)がひらくとき ぼくが空(そら)をとんでいくから きっと君(きみ)を助(たす)けるからドリーミングやなせたかしいずみたくどこか知(し)らない 遠(とお)いところで だれかが泣(な)いている 声(こえ)がきこえる 泣(な)かないで くじけないで ぼくがここにいるよ 勇気(ゆうき)の花(はな)がひらくとき ぼくが空(そら)をとんでいくから きっと君(きみ)を助(たす)けるから  風(かぜ)がうずまく 深(ふか)い谷間(たにま)で ぼくを呼(よ)んでいる 声(こえ)がきこえる おそれるな がんばるんだ 夜(よる)はすぐにあける 勇気(ゆうき)の花(はな)がひらくとき ぼくが空(そら)をとんでいくから きっと君(きみ)を助(たす)けるから  赤(あか)く乾(かわ)いた 砂漠(さばく)の中(なか)で 助(たす)けを呼(よ)んでいる 声(こえ)がきこえる たちあがれ 元気(げんき)をだせ オアシスはちかいぞ 勇気(ゆうき)の花(はな)がひらくとき ぼくが空(そら)をとんでいくから きっと君(きみ)を助(たす)けるから
勇気りんりんPLATINA LYLIC勇気(ゆうき)の鈴(すず)が りんりんりん ふしぎな冒険(ぼうけん) るんるんるん アンパン しょくぱん カレーパン ジャムバタチーズ だんだんだん ルンルンかわいい おむすびまん ゴシゴシみがくよ はみがきまん めだまが らんらん ばいきんまん それいけ ぼくらの アンパンマン  名犬(めいけん)チーズ わんわんわん きもちがわるいな かびるんるん あまいのだいすき アンコラ てんてんどんどん てんどんまん どこから きたのか へんななかま ほらほらはじまる おおさわぎ なんなんなんでも とんちんかん ぼくらのともだち アンパンマン  ドキドキさせるよ ドキンちゃん やさしい顔(かお)の ジャムおじさん バタバタ はしるよ バタコさん みんながだいすき アンパンマンPLATINA LYLICドリーミングやなせたかし三木たかし勇気(ゆうき)の鈴(すず)が りんりんりん ふしぎな冒険(ぼうけん) るんるんるん アンパン しょくぱん カレーパン ジャムバタチーズ だんだんだん ルンルンかわいい おむすびまん ゴシゴシみがくよ はみがきまん めだまが らんらん ばいきんまん それいけ ぼくらの アンパンマン  名犬(めいけん)チーズ わんわんわん きもちがわるいな かびるんるん あまいのだいすき アンコラ てんてんどんどん てんどんまん どこから きたのか へんななかま ほらほらはじまる おおさわぎ なんなんなんでも とんちんかん ぼくらのともだち アンパンマン  ドキドキさせるよ ドキンちゃん やさしい顔(かお)の ジャムおじさん バタバタ はしるよ バタコさん みんながだいすき アンパンマン
夢から覚めて虹をめざしていこう ひとりで悩まないで 涙の雨があふれても 手をつなぎいこう  夢は いつも あなたを見ている 祈り叶う力 信じてる 寂しくなったら 思い出すんだ 大切な人がいるよ  前を向いて走れ 転んでも (前を向いて 走れ) そこに意味が必ずあるから (そこに意味が あるから) 夢から覚めて 新しい朝 (夢から覚めて 新しい) 冒険に出かけよう (冒険に出よう)  虹をめざしていこう 歩幅合わせていこう 嬉しい日も悲しい日も 手をつなぎいこう  向かい風に心折られても 悔し涙こらえ 耐えた日も ほほに伝わる 涙ぬぐえば 七色の虹になるよ  二度と来ない今を生きよう (二度とこない 今を) 声と声の調べ 奏でよう (声と声 奏でよう) 嵐が去って 新しい朝 (嵐が去って 新しい) 冒険は続くよ (冒険 続くよ)  断崖絶壁 (怖じけず) 立ち止まらずに (焦らず) 遠回りしても 進むんだよ (進むんだよ) 海が見えたら (そう ひるまず) 泳いでわたれ (くじけず) 虹の橋までもうすぐだよ (もうすぐだよ)  ドリーミング ドリーミング ドリーミング 歌うたえば ドリーミング ドリーミング ドリーミング 魔法のように 夢の続きをみよう ひとりひとり輝こう さぁ!  ドリーミング ドリーミング ドリーミング 歌うたえば ドリーミング ドリーミング ドリーミング うごきだすよ 夢の続きをみよう 世界中に伝えよう さぁ!  ドリーミング ドリーミング ドリーミング 歌うたえば ドリーミング ドリーミング ドリーミング 魔法のように 夢の続きをみよう ひとりひとり輝こう さぁ!  ドリーミング ドリーミング ドリーミング 歌うたえば ドリーミング ドリーミング ドリーミング うごきだすよ 夢の続きをみよう 世界中に伝えよう さぁ!  ドリーミング さぁ!ドリーミングドリーミング吉川洋一郎虹をめざしていこう ひとりで悩まないで 涙の雨があふれても 手をつなぎいこう  夢は いつも あなたを見ている 祈り叶う力 信じてる 寂しくなったら 思い出すんだ 大切な人がいるよ  前を向いて走れ 転んでも (前を向いて 走れ) そこに意味が必ずあるから (そこに意味が あるから) 夢から覚めて 新しい朝 (夢から覚めて 新しい) 冒険に出かけよう (冒険に出よう)  虹をめざしていこう 歩幅合わせていこう 嬉しい日も悲しい日も 手をつなぎいこう  向かい風に心折られても 悔し涙こらえ 耐えた日も ほほに伝わる 涙ぬぐえば 七色の虹になるよ  二度と来ない今を生きよう (二度とこない 今を) 声と声の調べ 奏でよう (声と声 奏でよう) 嵐が去って 新しい朝 (嵐が去って 新しい) 冒険は続くよ (冒険 続くよ)  断崖絶壁 (怖じけず) 立ち止まらずに (焦らず) 遠回りしても 進むんだよ (進むんだよ) 海が見えたら (そう ひるまず) 泳いでわたれ (くじけず) 虹の橋までもうすぐだよ (もうすぐだよ)  ドリーミング ドリーミング ドリーミング 歌うたえば ドリーミング ドリーミング ドリーミング 魔法のように 夢の続きをみよう ひとりひとり輝こう さぁ!  ドリーミング ドリーミング ドリーミング 歌うたえば ドリーミング ドリーミング ドリーミング うごきだすよ 夢の続きをみよう 世界中に伝えよう さぁ!  ドリーミング ドリーミング ドリーミング 歌うたえば ドリーミング ドリーミング ドリーミング 魔法のように 夢の続きをみよう ひとりひとり輝こう さぁ!  ドリーミング ドリーミング ドリーミング 歌うたえば ドリーミング ドリーミング ドリーミング うごきだすよ 夢の続きをみよう 世界中に伝えよう さぁ!  ドリーミング さぁ!
ユリの木の下でなつかしい ふるさと やさしい ユリの木 その木の 下に ユリの花 咲いた ユリの木の下で ユリの花と 踊ろう ルルルル ララララ  ユリの木が ゆれて 夢みる 眸(ひとみ)の 子どもに かえる よみがえる あの日 ユリの木の下で ユリの花と 踊ろう ルルルル ララララ  ユリの花 踊れば こころが ときめく そよがぜ うたう なつかしい 歌に 花びらが ゆれる ユリの花と 踊ろう ルルルル ララララドリーミングやなせたかしミッシェル・カマなつかしい ふるさと やさしい ユリの木 その木の 下に ユリの花 咲いた ユリの木の下で ユリの花と 踊ろう ルルルル ララララ  ユリの木が ゆれて 夢みる 眸(ひとみ)の 子どもに かえる よみがえる あの日 ユリの木の下で ユリの花と 踊ろう ルルルル ララララ  ユリの花 踊れば こころが ときめく そよがぜ うたう なつかしい 歌に 花びらが ゆれる ユリの花と 踊ろう ルルルル ララララ
わからないカーナカナカナカナ カーナ カナカーナ カナカナカナカーナ カナカーナ こころが迷う わからない カナリア歌う この森で ジグザグはねる 野うさぎと いっしょに はねては いけないのかな カーナ たのしいことは 悪いことなの カーナ わからない わからない 私には わからない カーナ  カナカナカナ カーナ カナカーナ カナカナカナカーナ カナカーナ みんなで歌を うたう時 こころがはずむ うれしくて だれもがみんな なかよしで 笑いあうのは よくないのかな カーナ たのしいことは 悪いことなの カーナ わからない わからない 私には わからない カーナ  カナカナカナ カーナ カナカーナ カナカナカナカーナ カナカーナ 心と心 ふれあって 眼を見るだけで わかりあう へんてこりんな 友だちと 仲よくするのは いけないのかな カーナ たのしいことは 悪いことなの カーナ わからない わからない 私には わからない カーナ カナカナカナ カーナ カナカーナ カナカナカナカーナ カナカーナドリーミングやなせたかしミッシェル・カマ、飛澤宏元カナカナカナ カーナ カナカーナ カナカナカナカーナ カナカーナ こころが迷う わからない カナリア歌う この森で ジグザグはねる 野うさぎと いっしょに はねては いけないのかな カーナ たのしいことは 悪いことなの カーナ わからない わからない 私には わからない カーナ  カナカナカナ カーナ カナカーナ カナカナカナカーナ カナカーナ みんなで歌を うたう時 こころがはずむ うれしくて だれもがみんな なかよしで 笑いあうのは よくないのかな カーナ たのしいことは 悪いことなの カーナ わからない わからない 私には わからない カーナ  カナカナカナ カーナ カナカーナ カナカナカナカーナ カナカーナ 心と心 ふれあって 眼を見るだけで わかりあう へんてこりんな 友だちと 仲よくするのは いけないのかな カーナ たのしいことは 悪いことなの カーナ わからない わからない 私には わからない カーナ カナカナカナ カーナ カナカーナ カナカナカナカーナ カナカーナ
私はドキンちゃんGOLD LYLIC私(わたし)はドキンちゃん なるべく楽(たの)しく暮(く)らしたい お金(かね)はたくさんあるのがいい おいしいものを食(た)べたいし 遊(あそ)んで毎日(まいにち)暮(く)らしたい そんな私(わたし)よ ドキンドキン わがままなのよ ドキンドキンドキン  私(わたし)はドキンちゃん みじめな暮(くら)しは大嫌(だいきら)い 朝(あさ)から晩(ばん)までおしゃれして 世界(せかい)の中(なか)の誰(だれ)よりも美(うつく)しいねって言(い)われたい そんな私(わたし)よ ドキンドキン わがままなのよ ドキンドキンドキン  私(わたし)はドキンちゃん 生(う)まれた時(とき)から美人(びじん)だし 頭(あたま)の回転(かいてん)すばやいし この世(よ)の終(おわ)りがきたときも 私(わたし)ひとりは生(い)き残(のこ)る そんな私(わたし)よ ドキンドキン わがままなのよ ドキンドキンドキンGOLD LYLICドリーミングやなせたかしいずみたく私(わたし)はドキンちゃん なるべく楽(たの)しく暮(く)らしたい お金(かね)はたくさんあるのがいい おいしいものを食(た)べたいし 遊(あそ)んで毎日(まいにち)暮(く)らしたい そんな私(わたし)よ ドキンドキン わがままなのよ ドキンドキンドキン  私(わたし)はドキンちゃん みじめな暮(くら)しは大嫌(だいきら)い 朝(あさ)から晩(ばん)までおしゃれして 世界(せかい)の中(なか)の誰(だれ)よりも美(うつく)しいねって言(い)われたい そんな私(わたし)よ ドキンドキン わがままなのよ ドキンドキンドキン  私(わたし)はドキンちゃん 生(う)まれた時(とき)から美人(びじん)だし 頭(あたま)の回転(かいてん)すばやいし この世(よ)の終(おわ)りがきたときも 私(わたし)ひとりは生(い)き残(のこ)る そんな私(わたし)よ ドキンドキン わがままなのよ ドキンドキンドキン
ワンツーたいそうワンツー ワンツー ワンツー スリー ワンツー ワンツー ワンツー スリー ワンツー ワンツー ワンツー スリー ワンツー ワンツー ワンツー スリー ヤア~!  まるいちきゅうを ふみしめて みんなで たいそう ワン ツー スリー そらをみあげて むねをはれ からだが うごけば こころも うごく  ワンツー ワンツー ワンツー スリー ワンツー ワンツー ワンツー スリー ワンツー ワンツー ワンツー スリー ワンツー ワンツー ワンツー スリー ヤア~!  かぜにゆれてる ポプラのき いっしょに たいそう ワン ツー スリー ポプラララララ うれしそう からだが うごけば こころも うごく  ワンツー ワンツー ワンツー スリー ワンツー ワンツー ワンツー スリー ワンツー ワンツー ワンツー スリー ワンツー ワンツー ワンツー スリー ヤア~!  せすじのばして うでをふり げんきに たいそう ワンツー ツー スリー リズムあかるい いいきもち からだがうごけば こころもうごく  ワンツー ワンツー ワンツー スリー ワンツー ワンツー ワンツー スリー ワンツー ワンツー ワンツー スリー ワンツー ワンツー ワンツー スリー ヤア~!ドリーミングやなせたかし近藤浩章ワンツー ワンツー ワンツー スリー ワンツー ワンツー ワンツー スリー ワンツー ワンツー ワンツー スリー ワンツー ワンツー ワンツー スリー ヤア~!  まるいちきゅうを ふみしめて みんなで たいそう ワン ツー スリー そらをみあげて むねをはれ からだが うごけば こころも うごく  ワンツー ワンツー ワンツー スリー ワンツー ワンツー ワンツー スリー ワンツー ワンツー ワンツー スリー ワンツー ワンツー ワンツー スリー ヤア~!  かぜにゆれてる ポプラのき いっしょに たいそう ワン ツー スリー ポプラララララ うれしそう からだが うごけば こころも うごく  ワンツー ワンツー ワンツー スリー ワンツー ワンツー ワンツー スリー ワンツー ワンツー ワンツー スリー ワンツー ワンツー ワンツー スリー ヤア~!  せすじのばして うでをふり げんきに たいそう ワンツー ツー スリー リズムあかるい いいきもち からだがうごけば こころもうごく  ワンツー ワンツー ワンツー スリー ワンツー ワンツー ワンツー スリー ワンツー ワンツー ワンツー スリー ワンツー ワンツー ワンツー スリー ヤア~!
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. 新時代
  2. 風のゆくえ
  3. ウタカタララバイ
  4. Habit
  5. 世界のつづき

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. BF is...
  2. Scream
  3. Beautiful
  4. Be Free
  5. ベルベットの詩

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照