大谷和夫編曲の歌詞一覧リスト  85曲中 1-85曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
85曲中 1-85曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
アラッ!でんわぶんけかなぶんけかな伊藤アキラ林哲司大谷和夫アラッ!でんわ!リンリン! アラッ!でんわ!リンリン! わたしはひとりで おるすばん こまったこまった どうしよう わたしでんわは まだかけられない しらんぷりして にげよゥかな ちょっとまごまごしていたら<プツン> アラ!アラ!アララ! アラ!アラ!アララ! でんわのベルが おわっちゃった  アラッ!でんわ!リンリン! また!でんわ!リンリン! こんどはじゅわきを すぐとろう もしもし もしもし あのあのあのゥ わたし もしもし はい あのあのあのゥ なにをしゃべれば いいのかな あのゥあのしかいえません<プチン> アラ!アラ!アララ! アラ!アラ!アララ! とちゅうででんわ きられちゃった  アラッ!でんわ!リンリン! また!でんわ!リンリン! こんどはきちんと こたえよう もしもしわたしョ わたしです ママはあのその いま でられません あとでかけます こちらから それじゃ しつれいいたします<ガチャン> アラ!アラ!アララ! アラ!アラ!アララ! おなまえきくの わすれちゃった  アラッ!でんわ!リンリン! ハイ!でんわ!リンリン! こんどは おなまえ きいとこう
墨絵色の街オール巨人オール巨人秋元康ガンジー大谷和夫黄昏を映す 川面を見つめて 白い置手紙 ちぎって捨てた おまえは まだ19  私のせいよなんて 言いながら 奴をかばってた 何でもないように 歩き出す 心 寒そうに  泣けよ 泣くだけ あきこ そんな おまえの肩が 涙 落ちてくたびに 少し ふるえてるから  話しつづけろ みゆき 昨日 なくした恋を まるで ひとごとのように 今は 聞いててあげる  影ぼうしのびた 小道にたたずみ ふいに振り向いて うるんだ瞳 子供の頃みたい  後悔なんてしない 愛してた 胸で泣きながら あいつの名前を 呼んでいる 街は墨絵色  飲めよ 飲むだけ まちこ そんな おまえの夢が 知らぬあいだに どこか 風に 連れ去られても  踊りつづけろ なおみ 何も なかったように うまい なぐさめなんて 何も できない オレや  飲めよ 飲むだけ まちこ そんな おまえの夢が 知らぬあいだに どこか 風に 連れ去られても
こんや10じのディンドン・ドンディンミッチー長岡(SHOGUN)ミッチー長岡(SHOGUN)奥山侊伸ミッチー長岡大谷和夫ディンドンドンディン ディンドンドンディン ディンドンドンディン ディンドンドンディン  今夜10時部屋を抜け出し 夜の散歩出かけるぞ パパとママに見つからないよう 窓を開けて飛び出そう 静かに 星の光を頼りに 夜空を泳いで行こう ほら ガッチン ステテケ ソラソラ ドン!  ディンドンドンディン(それ泳いで、泳いで) ディンドンドンディン(クロール、クロール) ディンドンドンディン(犬かき、犬かき) ディンドンドンディン(もぐって、もぐって)  ガッチンステテケソラソラドン 双子座並んで光ってる ガッチンステテケソラソラドン さそり座 こわいぞ近よるな ガッチンステテケソラソラドン 大熊 小熊 あれ?パンダかな ガッチンステテケソラソラドン 乙女座 牡牛座 白鳥座  天の川でさかなつりして  あいつのおみやげにしよう 心はずむ こんなひと時 星が流れ消えて行く どこかで 部屋を抜け出したことが パパとママにばれたら ほら ガッチン ステテケ ソラソラ ドン!  ディンドンドンディン(泳いで、泳いで) ディンドンドンディン(かくれろ、かくれろ) ディンドンドンディン(シーッ静かに) ディンドンドンディン(もぐって、もぐって)  ガッチンステテケソラソラドン かに座が可愛く鳴いている ガッチンステテケソラソラドン キラキラピカピカ カシオペア ガッチンステテケソラソラドン 北斗七星 七つ星 ガッチンステテケソラソラドン 彦星 織姫 逢えるかな  ガッチンステテケソラソラドン ガッチンステテケソラソラドン ガッチンステテケソラソラドン ガッチンステテケソラソラドン  あいつのおみやげ 何にしよう
夕暮れStation渡辺真知子渡辺真知子田口俊渡辺真知子大谷和夫ぼんやり窓の景色をながめて 気がつけば小さな駅の上 一人たたずむ夕暮れは 見覚えあるあなたの街  確かあなたと知りあった頃は 乗りかえる駅もまちがえた それなのに今はあなたが 乗りまちがえた愛の駅  ゆっくり ゆっくり 夕暮れ 強がり 今頃気づいて ゆっくり ゆっくり 夕暮れ 見送りなしのステイション  あなたの家に続く坂道は かわらずにまだジャリ道のまま 送ってくれた自転車は 私に悲鳴をあげさせた  いったい幾つ電車見すごして いったい幾つあなたの夢や わたしの願い話したの 今でもみんな覚えてる  ゆっくり ゆっくり 夕暮れ 強がり 今頃気づいて ゆっくり ゆっくり 夕暮れ 見送りなしのステイション  ゆっくり ゆっくり 夕暮れ 強がり 今頃気づいて ゆっくり ゆっくり 夕暮れ 見送りなしのステイション
地上に降りた天使水谷麻里水谷麻里松本隆筒美京平大谷和夫やわらかな メロディーのように やさしさを降りそそぐ星よ 屋根にのぼって 私祈るわ みんな幸福 つかめるように ああ  風が聞きます 愛は何処にあるの? 私自分の 胸を指すのよ  地上に降りた天使 地上に降りた天使 この掌で翼のように あなたの涙 包んであげる  地上に降りた天使 地上に降りた天使  ありがとう 絵のように過ぎる 時の中すれ違うあなた 心に抱いた その哀しみを そっと投げ出し 微笑(わら)ってごらん ああ  花が聞きます 夢は何処にあるの? それはあなたの 瞳の中にある  地上に降りた天使 地上に降りた天使 そしてあなたの手をにぎりしめ 風に向かって 走ってゆくの  地上に降りた天使 地上に降りた天使
Shiny Boy山瀬まみ山瀬まみ森雪之丞井上大輔大谷和夫Boy... さっきから見ていたわ 君のこと Shiny boy... 目が合うと 胸の森がざわめくの おどけたふりをしても駄目よ 瞳がナイーブに光る 見つめていたいだけ 恋なんて呼ばないで 風の街 泳ぎたい... 君と  Boy... ラブレター飛行機に折り曲げて Shiny boy... 夕焼けに私めがけ飛ばしてね 言葉にすると消えてしまう ハートは石鹸(シャボン)玉だから 感じていたいだけ 色もなく流れてく 時の河 泳ぎたい... 君と いたいだけ 恋なんて呼ばないで 風の街 泳ぎたい... 君と
まぶしい扉岩崎良美岩崎良美Show岩里未央大谷和夫今 心の扉開く音がするの そっと大人になれる私よ  ウディアレンの映画をたまに観てよ 男と女 理由は何もないわ あなただけなのよ 同じ夢をみれる やさしさを考えてよ 哀しくなるの  Waiting for あなたの事 待っているの 今度は 愛してほしいの  今 心の扉揺れる音がするの そっと大人になれる感じよ  私にそんな扱い方はよして 仕事をしても恋人に変わりない 冷たい夏の陽ざし あなたの背中の影 そんな想い出さえも 風に吹かれて  Looking for あなたの事 捜してるの 今度は愛してほしいの  今 心の扉開く音がするの そっと大人になれる私よ  Waiting for あなたの事 待っているの 今度は愛してほしいの  今 心の扉揺れる音がするの そっと大人になれる私よ
クライマックス岩崎良美岩崎良美なかにし礼小田裕一郎大谷和夫あー クライマックス あー クライマックス 少女は今 蝶々になる  年上のあなたに 手をひかれ私は こんなにも遠くへ 来てしまった さよならがこんなに 美しいものとは 昨日まで私は 知らなかった グッバイ マイラブ 抱かれてしみじみ泣かせて グッバイ マイラブ 涙が耳から 心へ しみて 胸が痛くなるの あー クライマックス あー クライマックス あー 泣きながら 蝶々が飛ぶ  指先にあなたの 唇がふれると 悲しみがなおさら こみあげます さよならをするとき 優しさをどこまで 見せるのが本当の 愛なのでしょう グッバイ マイラブ 今日から私は一人ね グッバイ マイラブ あなたの名前をつぶやく 癖を 早くなおしましょう あー クライマックス あー クライマックス あー 泣きながら 蝶々が飛ぶ  グッバイ マイラブ 今日から私は一人ね グッバイ マイラブ あなたの名前をつぶやく…
ためらい岩崎良美岩崎良美網倉一也網倉一也大谷和夫会えるかもしれない この浜辺に来れば そう思い込んだら 我慢できなくて 来てみたら違うの 海の色が違う 知らぬまに浮かべた 涙のせいかしら 私を見るあなたの瞳と 波を見る目をくらべては ジェラシー もう一言 なぜか言えなくて 一人冬を迎えてる もう一歩が 越えられなくて ああ ためらいの夏がもどかしい  砂浜に置かれた こぎてのないボートが 行き先 失くした私の姿ね もう一度会えたら きっとわかりあえる さみしさのおかげで 大人になれそう 私を語るあなたの言葉と 海の話をくらべては ジェラシー もう一言 言いだせなくて 風の声に震えてる もう一歩が 越えられたなら ああ ためらいの夏がもどかしい  もう一言 言いだせなくて 風の声に震えてる もう一歩が 越えられたなら ああ ためらいの夏がもどかしい
田園交響楽岩崎良美岩崎良美なかにし礼梅垣達志大谷和夫あなたは何故に この私に あなたのその手で ふれてくれないの ああ 恋することは 過(あやま)ちおかすこと 若さの罪だから なおさら美しい 音楽よりも 花よりも 景色よりも 美しい 鏡を見れば 私がうつる 汚れをしらぬ 聖女じゃないわ 私は生きてる 人形じゃないわ 私は生きてる 人と人を つなぐものは なにより くちづけ  愛してるなら この私を 激しくやさしく 抱いてもいいのよ ああ 一途な愛は ためらい棄てること 素敵な言葉より ふれあいがほしいの 私も夢も 純愛も 揺れて 光輝くの 鏡を見れば 二人がうつる あなたと私 それだけのこと 私は生きてる 人形じゃないわ 私は生きてる 愛と愛が ふれあうのは 最初に くちづけ
You Love Me, I Love You岩崎良美岩崎良美東海林良芳野藤丸大谷和夫窓辺に 今 きらめく朝日 はちきれる あこがれの人 あざやかな 愛のためらい 心うつろな 夢の続き  Wo Wo You Love Me, I Love You イニシャルは“Y” 熱い生命(いのち) 心はオーロラ You Love Me, I Love You イニシャルは“Y” まぶしい 恋のざわめき  誰でも ただひたすら燃える 青春の ドラマは欲しい めぐり合い ときめく想い 唄にたくして ゆれる心  Wo Wo You Love Me, I Love You イニシャルは“Y” 熱いきずな 永遠(とこしえ)の愛 You Love Me, I Love You イニシャルは“Y” 翔び立つ はるかな世界  Wo Wo You Love Me, I Love You イニシャルは“Y” 熱いきずな 永遠の愛 You Love Me, I Love You イニシャルは“Y” 翔び立つ はるかな世界  Wo Wo You Love Me, I Love You Everybody Loves Me Happy Song Happy Friends Young At Heart Forever You Love Me, I Love You Everybody Loves Me Fly Away To The Joyful New World…
恋するローレライ岩崎良美岩崎良美なかにし礼芳野藤丸大谷和夫ハイネの詩を 読んでたあなた ふと見あげて 本を閉じたわ 私を見て ニッコリ笑い 指をさして あなたは言った お前は 美しい 乙女のローレライ このぼくは 舟をこいで ラインを渡る 舟人 恐いけど 愛してる 若者は 愛して 後悔しない  長い髪を くしけずる時 古い歌を くちずさむ時 私がいる 鏡の中を のぞきながら ささやくあなた お前は 男を迷わす ローレライ このぼくは 恋に狂い 波間に沈む 舟人 恐いけど 愛してる 若者は 愛して 後悔しない 恐いけど 愛してる 若者は 愛して 後悔しない
学生たちの森岩崎良美岩崎良美もりたゆみラジ大谷和夫昼さがりの風をきって いつもの仲間 ウォー 自転車で駆けぬける 梢のアーチ  グレイのブレザーひるがえし ベルを鳴らして 陽だまりにはじけあう 無邪気なジョーク  そうよ いつでも さりげなく あなたの背中追いかけた いつでも 眼の前で あなたは笑って ふりむいた  思いも告げず旅立った あれは3月 ウォー 学生たちの森は 今も誰かの恋心 知ってるわ  あなたが好きとつぶやけば 見慣れた空が ウォー あざやかに眼にしみた School Days  久しぶりに走る道は 胸の痛みと あの頃の淡い夢のせて つづく  そうよ わたしの 眼差しを あなたの背中 気づいてた わたしの ノートには あなたのことだけ つづられた  ひとりで名前呼んでみる 今は7月 ウォー 学生たちの森は いつか新しい恋心 みつけるわ みつけるわ
夏のたより岩崎良美岩崎良美竜真知子大谷和夫大谷和夫髪を洗った夕暮 チリリン 風鈴なった 夕べとどいた手紙は 母の細い文字  ごめんなさいね このごろ 返事書けずにいたの 母に言えない悩みに 心はゆらめいてる  私恋してます そして迷ってます 誰にうちあけよう こんなせつない胸  ゆらりゆらり つのる思い はかない黄昏 映す月見草  一人暮らしを案じる 母のまなざしさえも 心配性ねと笑った あの日が胸にいたい  私恋してます そして迷ってます 一人唇かんで 空を見上げてます  ゆらりゆらり 夏の風に はかない黄昏 映す月見草
Ring-a-Ding岩崎良美岩崎良美バナナ美穂尚大谷和夫木いちご はちみつ サテンのドレス おしゃべり レコード イマジネィション Ring-a-ding  地下鉄 ブランコ ベースの音も 全ては あたしの お気に入りなの Ring-a-ding  あー事件です あなたとめぐり逢って fall in love 涙の色 あつめて 虹になれ  月影 UFO トマトサラダ キャンドル 水玉 ブリキのTV Ring-a-ding  あさって しあわせ たいくつメガネ ほゝづえ 雨だれ 泣き虫テレフォン Ring-a-ding  かいがら ジグザグ プラネタリウム 全ては あたしの 宝物なの Ring-a-ding  あー奇蹟です あなたに愛されて happy end 心の中 やさしさ うけとめて  ミケネコ ピザパイ 皆んなで行くの あなたの ハートへ 今夜ひっこし Ring-a-ding
私の名はアリス岩崎良美岩崎良美みうらよしこ佐藤健大谷和夫鏡の向こうのあなたから Ah…救(たす)けを呼ぶ声聞こえてくるのです けんかをしているキャフェテラス 恋はいつだって傷つけあうものだから…  魔法のことばをあげるわ こわれたハートをつないで そうよ 私の名を 鏡に向かい さあ…つぶやいて…  歩き出す彼を追いかけて Ah…ごめんなさいと言ってごらんなさいな 私の腕を貸しましょう 恋はいつだって恥ずかしがり屋さんなの…  背中がふり向くその時 あなたの気持を言うのよ そして 私のこと 鏡の中に さあ…返してね…  私の名前はアリスよ 鏡の国に住んでいる だけど 本当は あなたの中に住む あなたなの…
モーニング コール岩崎良美岩崎良美来生えつこ芳野藤丸大谷和夫モーニング コール めざめの言葉 モーニング コール 届けてくれる It's nice my ceremony It's nice my ceremony  おだやかな あなたの声は 窓からの 風よりもやさしい  カラフルな このサテンドレス 胸元も 少しだけ開けたの  今日の ご気嫌いかがです? いつもの場所で 会えますか?  陽炎ゆれる 街の角 すてきな 夏の気配  モーニング コール 耳もと甘く モーニング コール 余韻残して It's nice my ceremony It's nice my ceremony  なめらかな あなたの声は 夢うつつ 心地良いナレーター 受話器から 伝わる声は ゆるやかに 全身をほぐすの  今日の予定は 何ですか? そろそろ 海でも行きますか?  ベランダ越しの 海の風 ほんのり 夏の気配  今日の ご気嫌いかがです? いつもの場所で 会えますか?  陽炎ゆれる 街の角 すてきな 夏の気配 すてきな 夏の気配
赤いアンブレラ岩崎良美岩崎良美来生えつこ長岡道夫大谷和夫赤いアンブレラ リズミカルに 雨粒はじいて くるり回す 足のむくままに 街を歩いてく  別れた人をやさしく 見送る余裕もできた しばらくは一人でいるわ 自然にほとぼりさめるまで  もともとは 誰でも他人 そのうちに 小降りになる 想い出も  赤いアンブレラ 雨に映えて 哀しみ色には 染まらないわ 足の向くままに 街はたそがれて  別れを予感した夜 あなたはやさしすぎたわ  つかのまの すれ違いラブ 最初から 先が見えた つなわたり  赤いアンブレラ 雨に映(は)えて 失恋気分を うすめてくれる ほんのひとしずく 頬は濡れたかしら
ウキウキ Walkin'岩崎良美岩崎良美来生えつこ芳野藤丸大谷和夫呼吸あわせて 腕からませ 街のアベニュー 行けば お似合いね ウキウキ Walkin'  赤いテントのフルーツパーラー メロンにイチゴジュース 迷ってはメニューを眺める  こんなささやかないっときが せつないほど大事 街中が輝いてる私の瞳も  みんな 若いうちが華でしょう あなたと私も 今のうちに恋しましょう しあわせ日和(びより)  風はやさしく 頬をなでて 公園通り 行けば 日だまりに ウキウキ Walkin'  噴水ゆれてダンスしてる 白いしぶきがはねる 花壇には色を競うバラ  こんな あたたかないっときが せつないほど素敵 毎日が輝いてる あなたといるから  みんな 若い声で唄いましょう 甘いラブソング 今のうちに恋しましょう しあわせ日和(びより)
旅立つ少女岩崎良美岩崎良美山川啓介木森敏之大谷和夫季節風の口笛が “おいで”と呼ぶから リルケの詩集抱いて 旅に出てみます アァあなたのせいじゃありません アァましてアア あの女(ひと)のせいでも… ひとり旅のしかたを 忘れていたから 北の街できのうを ふり向きたくて  ブルートレインの色は 哀しみの色です 疲れた心いやす 旅に似合います アァあなたのせいじゃありません アァましてアア あの女(ひと)のせいでも… 夜明け間近(まぢか) オレンジひっそりかじって 久しぶりに涙を 流しています  アァあなたはどうぞ 幸せに アァそしてアア あの女(ひと)によろしく 北の街の祭りに まぎれて踊って あなたなしの明日を 見つけて来ます
I Love, who?早見優早見優窪田万梨山崎哲志大谷和夫足元が危なげよ 黄色いパンプス ちょっと背伸びの 冒険大好き 今週の星占い 「アバンチュールが待ってます」 信じてるなんて おかしいかしら I love, who?…who, who 今の好みは 内気なタイプ I love, who?…who, who 少し気になる クールなタイプ 見ないふりして見てる あのひと 心がちょっぴり動いているけど 今はまだ 誘われ上手になれないわ  あこがれというよりも 違う感じの 熱いときめき 身近に来てるの 好きなヒト出来たならば「気のないそぶりしなさい」と ティーンズ雑誌が 教えてくれるわ  I love, who?…who, who きらめく季節 短いけれど I love, who?…who, who なぜか素直に なれないだけね 見つめ返せば テレるあのひと 私の景色の中にいるけど 今はまだ 誘われ上手になれないわ  I love, who?…who, who きらめく季節 短いけれど I love, who?…who, who なぜか素直に なれないだけね 見つめ返せば テレるあのひと 私の景色の中にいるけど 今はまだ 誘われ上手になれないわ
青いSea Side早見優早見優三浦徳子佐藤健大谷和夫朝の Sea Side 二人で 青い Sea Side 歩けば あなたは無口な男の人ね  小石をけってゆく海辺の歩道 乾いた音を立て あなたの方へと  はじめてこんな風にあなたの 背中を見つめて  はじめて好きなんだと 気づくわたしを許して欲しいの  朝の Sea Side 二人で 青い Sea Side 歩けば 二人は無口な恋人になるの  うるさい人ねと感じて来たの フリーな気持さえ持てない人と  はじめてこんな風にあなたの 笑顔に出逢って はじめて 恋してると 気づくわたしを許して欲しいの  朝の Sea Side 二人で 青い Sea Side 歩けば 二人は無口な恋人になるの  朝の Sea Side 二人で 青い Sea Side 歩けば 二人は無口な恋人になるの
素敵なRAIN DROPS早見優早見優三浦徳子佐藤健大谷和夫あなたと はじめて 逢った時も そうでしょ こんな 夕立ち Tシャツ 濡れては 胸の線が くっきり 見えて困った  だけどRAIN DROPS ほら 恋をくれたの 子供じみた季節に good-bye  そうよRAIN DROPS ただ 恋に恋を し…て…た… 女の子 Tu…True love く・れ・た・の  ストロー くわえて おどけて見せる あなたは なんて素敵ね 空から 天使が 降りて来たと 思える そんなわたしよ  きっとRAIN DROPS ほら あなたが降らせた 一人だけの季節にgood-by  そうよRAIN DROPS ただ 恋に恋を し…て…た… 女の子 Tu…True love く・れ・た・の  きっとRAIN DROPS ほら あなたが降らせた 一人だけの季節にgood-by  そうよRAIN DROPS ただ 恋に恋を し…て…た… 女の子 Tu…True love く・れ・た・の
私を見つめて…早見優早見優窪田万梨山崎哲志大谷和夫日暮れの出逢いは ラヴェンダーカラー 洗いざらしのシャツが 涼しげな人 恋のカタログどうり 気を引くことも わざとらしくて 出来ないけれど Boy meets girl 100の言葉で知り合うよりも Boy meets girl 二つの腕で抱きしめて 明日のコ・イ・ビ・ト  Touch me Believe me Catch me love me 話しかけてはくれないの? Touch me Believe me Catch me love me 片想いで終らせないで  真夏の夕陽を かざして見れば 指を横切るあなた 銀のつばめね 声も名前も家も 知っているのに あなたの愛を まだ知らないの Boy meets girl 知らんふりしてうしろを向いても Boy meets girl 背中であなたを見ているわ 心のコ・イ・ビ・ト  Touch me Believe me Catch me love me 話しかけてはくれないの? Touch me Believe me Catch me love me 片想いで終らせないで  Touch me Believe me Catch me love me 話しかけてはくれないの? Touch me Believe me Catch me love me いつか私を振り向いて  Touch me Believe me Catch me love me 話しかけてはくれないの? Touch me Believe me Catch me love me いつか私を振り向いて
誰もいない海五輪真弓五輪真弓山口洋子内藤法美大谷和夫今はもう秋 誰もいない海 知らん顔して 人がゆきすぎても わたしは忘れない 海に約束したから つらくても つらくても 死にはしないと  今はもう秋 誰もいない海 たったひとつの 夢がやぶれても わたしは忘れない 砂に約束したから 淋しくても 淋しくても 死にはしないと  今はもう秋 誰もいない海 いとしい面影 帰らなくても わたしは忘れない 空に約束したから ひとりでも ひとりでも 死にはしないと  ひとりでも ひとりでも 死にはしないと
What a Wonderful World五輪真弓五輪真弓George David Weiss・Robert ThieleGeorge David Weiss・Robert Thiele大谷和夫I see trees of green, red roses too I see them bloom, for me and you And I think to myself, what a wonderful world  I see skies of blue, and clouds of white The bright blessed day, the dark sacred night And I think to myself, what a wonderful world  The colors of the rainbow, so pretty in the sky Are also on the faces, of people going by I see friends shaking hands, sayin' “how do you do?” They're really sayin' “I love you”  I hear babies cryin', I watch them grow They'll learn much more, than I'll ever know And I think to myself, what a wonderful world  The colors of the rainbow, so pretty in the sky Are also on the faces, of people going by I see friends shaking hands, sayin' “how do you do?” They're really sayin' “I love you”  I hear babies cryin', I watch them grow They'll learn much more, than I'll ever know And I think to myself, what a wonderful world Yes I think to myself, what a wonderful world
あなたは「おもしろマガジン」榊原郁恵榊原郁恵糸井重里水谷公生大谷和夫ボタンダウンに こげ茶のスリッポン ファッションページ ぬけでたあなた 車の Key 指先 ジャラジャラ音させてる ひとつだけ 年上でも いっぱしいっぱしナマイキ シブイつもりでいるけど せっかくふたりでいるのに 他にもすることあるでしょう あなたはおもしろマガジン おとなのページはないの? 例えば誘惑特集 開いて教えて くれても いいでしょう  映画を見て ワクワクさせて Chic な店で カクテルすすめ ややこしそうな話で 私を煙(けむ)にまくの 逢うたびに ニュースが変わる X(エックス) X(エックス) 不思議な 危ないナニカが見えない せっかくとなりで美人が 見つめているのになぜなの? あなたはおもしろマガジン 退屈させないけれど 時々危険なページ 読ませて くれても 誰にもいわない  いっぱしいっぱしナマイキ シブイつもりでいるけど せっかくふたりでいるのに 他にもすることあるでしょう あなたはおもしろマガジン おとなのページはないの? 例えば誘惑特集 開いて教えて くれても いいでしょう
危険がテ・マ・ネ・キ榊原郁恵榊原郁恵松井五郎多川輝彦大谷和夫黄昏せまる ワイン・バー ボガードきどりのあなた コピーライターの名刺で くどけるつもり  いつも あなたのとりまきは No と言えない女の子 おだて上手な くちびるに Kiss まで許して  Wow 突然うつろな横顔みせた 不思議な魅力あふれて 危険がテ・マ・ネ・キ 噂たちそな シチュエーション 危険がテ・マ・ネ・キ それに弱いの  ハバナ・シガーをくゆらせて キザにゆれてるアクセント ポケットに ワインつがれて ジョークにできるの  Wow 突然やさしい声をかけても 私の胸はおちない 危険がテ・マ・ネ・キ 輝くひとみ イミテーション 危険がテ・マ・ネ・キ それに弱いの  Wow 突然やさしい声をかけても 私の胸はおちない 危険がテ・マ・ネ・キ 輝くひとみ イミテーション 危険がテ・マ・ネ・キ それに弱いの  危険がテ・マ・ネ・キ 輝くひとみ イミテーション 危険がテ・マ・ネ・キ その手はだめよ
アンパンマンのマーチMILLION LYLICドリーミングMILLION LYLICドリーミングやなせたかし三木たかし大谷和夫そうだ うれしいんだ 生きる よろこび たとえ 胸の傷がいたんでも  なんのために 生まれて なにをして 生きるのか こたえられない なんて そんなのは いやだ!  今を生きる ことで 熱い こころ 燃える だから 君は いくんだ ほほえんで  そうだ うれしいんだ 生きる よろこび たとえ 胸の傷がいたんでも ああ アンパンマン やさしい 君は いけ! みんなの夢 まもるため  なにが君の しあわせ なにをして よろこぶ わからないまま おわる そんなのは いやだ!  忘れないで 夢を こぼさないで 涙 だから 君は とぶんだ どこまでも  そうだ おそれないで みんなのために 愛と 勇気だけが ともだちさ ああ アンパンマン やさしい 君は いけ! みんなの夢 まもるため  時は はやく すぎる 光る 星は 消える だから 君は いくんだ ほほえんで  そうだ うれしいんだ 生きる よろこび たとえ どんな敵が あいてでも ああ アンパンマン やさしい 君は いけ! みんなの夢 まもるため
勇気りんりんPLATINA LYLICドリーミングPLATINA LYLICドリーミングやなせたかし三木たかし大谷和夫勇気(ゆうき)の鈴(すず)が りんりんりん ふしぎな冒険(ぼうけん) るんるんるん アンパン しょくぱん カレーパン ジャムバタチーズ だんだんだん ルンルンかわいい おむすびまん ゴシゴシみがくよ はみがきまん めだまが らんらん ばいきんまん それいけ ぼくらの アンパンマン  名犬(めいけん)チーズ わんわんわん きもちがわるいな かびるんるん あまいのだいすき アンコラ てんてんどんどん てんどんまん どこから きたのか へんななかま ほらほらはじまる おおさわぎ なんなんなんでも とんちんかん ぼくらのともだち アンパンマン  ドキドキさせるよ ドキンちゃん やさしい顔(かお)の ジャムおじさん バタバタ はしるよ バタコさん みんながだいすき アンパンマン
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
ハーフムーンはあわてないで本田美奈子.本田美奈子.秋元康筒美京平大谷和夫夜はこれからよ 時を止めて ハーフムーンは あわてないで  ワインをこぼしたわと 脱ぎ捨てたシャツ 窓辺のうすいジョーゼット 素肌に巻いた  あなたの視線なんて(だめよ そらさないで) 計算の上だわ(愛が欲しいでしょ?) 何か起こりそうね  接吻(くちづけ)しながら ピアスを外してごらんよ 手品もできなきゃ 男じゃないわ やさしく殺して 今夜だけ わな わな わな 仕掛けて  ボリューム 大きくした 旧式のTV 自分のかけひきなど 聞きたくないわ  私の狙いなんて(すぐに 許さないで) お見通しのはずよ(少し じらしたい) 事件起こしたげる  その気になったら ファスナー外してごらんよ 脱がせてくれたら 女になれる 瞳で誘って このままで More More More 決めるわ  夜はこれからよ 時を止めて ハーフムーンは あわてないで  接吻(くちづけ)しながら ピアスを外してごらんよ 手品もできなきゃ 男じゃないわ やさしく殺して 今夜だけ わな わな わな 仕掛けて
さみしさの理由 ~STILL YOU'RE THE ONE FOR ME布施明布施明布施明水谷公生大谷和夫ごめんなさいと あの時 ひとこと 言えたら あの愛は 今でも I can't stop thinking about you  一人 おもいつめても 輝かないなら 愛なんて ガラスの 指輪みたい  鏡を見て 自分に ほほえみかけてみたら 涙が 流れてきて 貴方の名前が ふと こぼれおちたの ひとつ また ひとつ  強がりだけなの 私 今 寂しさから わかったの 貴方が Still you're the one for me  あの日 貴方が言ってた すてきな別れなんて ないのは知ってたけど なんとなく 貴方に 負けないように つくり笑いしてた  強がりだけなの 私 今 寂しいから わかったの 貴方が Still you're the one for me
熱風石川秀美石川秀美鈴木博文林哲司大谷和夫風 風を抱きしめて 胸 胸は熱くなる  あなたの背中 潮のにおいね 耳を寄せたら 波が聞こえる こわくないから 海岸線を どこまでも いつまでも 私を さらって  夢の入り口 光る信号 赤の点滅 あなたは止まる ふりむかないで あなたは風よ 追いかけて 幸せをつかむの ふたりのため  風 風を抱きしめて 胸 胸は熱くなる 夢じゃない こんなにリアル 感じる あなたに めまい 熱風 SEXY SEXY  何か言ったの 良く聞こえない 海に向かって 大声 出して “バイクの次に 君が好きだよ” いじわるね でもいいわ あなたは 私の夏  風 風を抱きしめて 胸 胸は熱くなる 夢じゃない こんなにリアル 感じる あなたに めまい 熱風 SEXY SEXY
Hey!ミスター・ポリスマン石川秀美石川秀美松宮恭子松宮恭子大谷和夫NO 誰かあの人を見つけて NO 1時間も遅刻なのよ お陽様だけキラキラ 私の胸はイライラ STOP! もうくるはずなのに STOP! どこかで事故かも STOP! 可愛い娘ばかり目につくの Hey! Hey! ミスター・ポリスマン あの人を探して 真赤な車に ゴールドのライン Hey! Hey! Please Hurry Up いかれてるシティボーイ だけど誰よりも 大事な人  Hum ローラーつけて すりぬけると Hum 耳に届いた潮風 海を見に行こうと 誘ってくれた約束 WAIT! 走り去るスポーツカー WAIT! 涙がこぼれる WAIT! 今頃どこにいるのよ Hey! Hey! ミスター・ポリスマン あの人を探して 光ってる人よ すぐにわかるわ Hey! Hey! Please Hurry Up きっとおしゃれな娘に ウインクなんかして おどけてるから  いつか二人で行きたいの 誰もいないパシフィック きままな疾風に恋した I am a Silly Girl Hey! Hey! ミスター・ポリスマン あの人を探して ちょっと下がった 眉毛が目印 Hey! Hey! Please Hurry Up 札つきのプレイボーイ だけど最高に イカシタ人  Hey! Hey! ミスター・ポリスマン あの人を探して 真赤な車に ゴールドのライン Hey! Hey! Please Hurry Up いかれてるシティボーイ だけど誰よりも 大事な人  Hey! Hey! ミスター・ポリスマン あの人を探して 真赤な車に ゴールドのライン Hey! Hey! Please Hurry Up いかれてるシティボーイ だけど誰よりも 大事な人
涙のペーパームーン石川秀美石川秀美麻木かおる小田裕一郎大谷和夫眠れないのよ Starry Night こんな気持ち 初めて 恋したの 気になるの 胸が苦しくなるのよ スキスキスキスキ・ラ・イ 君は なんて いじわる 誰にでも 同じ声かけて優しくするのね  飛んできて ウオ ウオ ティンカーベル ときめく想いを 伝えてほしいの キラキラ 恋は銀河に浮かんだ シルエット 今夜も夜空に 涙のペーパームーン  夢に見るのよ Starry Night 二人だけの ランデブー 腕の中 あと一歩 そこで夜明けがくるのよ スキスキスキスキ・ラ・イ 私 なんて 弱虫 このままじゃ ほかの娘に きっと とられてしまうわ  飛んできて ウオ ウオ ティンカーベル 性格 直せる 薬がほしいの キラキラ 恋は銀河に浮かんだ シルエット 今夜も夜空に 涙のペーパームーン キラキラ 恋は銀河に浮かんだ シルエット あなたがいないと 涙のペーパームーン
花の色渡辺典子渡辺典子三浦徳子財津和夫大谷和夫花の色 移りにけりな いたずらに人を 愛してはだめ… はじめてあなたに逢えた日は 心にも 止めずに…  花の色 移りにけりな いたずらに人を 愛してはだめ… 日ごとにあなたが憎めない 愛することを知る  よろこびの裏側に 哀しみが 見える… 傷ついて 傷つけて 離れなくなるの…  夕暮れは 移りにけりな 気まぐれに空を 薄暮に染めて… あなたの寝顔に幸福を 運ぶのは誰なの…  人の世は 移りにけりな 気まぐれに夢を 追いかけてゆく… あなたの見る夢 心から 叶うことを祈る  愛しさの裏側に せつなさが にじむ 傷ついて 傷つけて 離れなく なるの…
愁雨とみたゆう子とみたゆう子山梨鐐平山梨鐐平大谷和夫突然の雨 空から落ちてきた 海沿いの細い道  行くあてのない 愛をバッグにつめて もう一度ゆっくりと 歩きだす  遠くに恋人達の 影がゆれている いつか見たことがあるような あなたと私みたい さよならのあなたの声が まだ耳もとにある  Monochromeの 静かな海岸に 鳥達のしろだけが浮かんでる  すてられたビーチ・パラソル 冷たい雨にうたれ 終わってしまった夏の日の 恋を笑っている さよならのあなたの声が まだ耳もとにある  どうしてここに来てしまったのかな 想い出すだけなのに あの日を……
Jigsaw Puzzle山口百恵山口百恵上田洋芳野藤丸大谷和夫ジグソーパズルの最後が ピタリ決った気分よ 思い悩んだ全てが キレイに消えてゆくわ 銀のレールの上を二人の夢が走る 闇を抜けて 愛がすべて そうあなただけに 愛がすべて そう言えるわ 裏切りをおそれて愛にとびこめない そんな私を変えたひと 裏切りをおそれて愛にとびこめない そんな私を変えたひと  あなたの鏡にうつった 優しい自分が好きなの 誰にも見せたことない 素直な私がうつる 淡い光の中に淋しい過去が消える 風のように 愛がすべて そうあなただけに 愛がすべて そう言えるわ 生きる意味失い過ぎてゆくだけの日々 そんな私を変えた愛
神様のおぼし召し山口百恵山口百恵阿木燿子宇崎竜童大谷和夫真じめな性格はあなたに似て欲しい 男の子だったら小公子のように 若いLadyにだけじゃなく どうぞ おばあちゃんにも親切に だまされてもいいけど だましちゃダメって 私きっと言うとおもう だって その方がステキだから  boy or girl 確立は半々 boy or girl 気になるのこの頃 どちらになっても神様のおぼし召し  気まぐれなところは私に似るかしら 女の子だったら小悪魔のような娘 殿方の目を意識して 例え おじいちゃんにも ウインクで だましてもいいけど だまされちゃダメって 私きっと言いそうだわ だって どうせなら魅力的に  boy or girl 確立は半々 boy or girl 思えばドキドキ その日がいつかは神様のおぼし召し  boy or girl 確立は半々 boy or girl 気になるのこの頃 どちらになっても神様のおぼし召し
幕間の風景山口百恵山口百恵伊藤強杉真理大谷和夫手をとめて見れば 窓は空区切り 母の声遠くから よみがえる胸に 甘えたい今すぐに 子守唄聞かせて欲しい 潮のかおりが風に運ばれて 思いははるか波にただよう  なつかしさ今でも この胸にあふれ 露地裏の夕暮れ セピア色遠い色 折紙の鶴たちが ひとつずつ翼をたたむ お別れです 次の夜明けまで みないで下さいうしろ姿は  枯葉舞う雲が飛ぶ季節のなかに バスが往く 夜がくる 私は歩きだす  折紙の鶴たちが ひとつずつ翼をたたむ お別れです 次の夜明けまで みないで下さいうしろ姿は お別れです 次の夜明けまで みないで下さいうしろ姿は
恋は千里眼山口百恵山口百恵糸井重里来生たかお大谷和夫絵葉書の 白い余白に 女の横顔描いた 似てないと すぐに言葉を となりに書き添えていた About you あなたのことよ About you あなたの姿 見えるのよ 恋は千里眼 だから私のほうを向いて  見なれない お酒の壜ね ひとりで半分空けた 夕暮は チャイナドレスを 目で追う浮気もしてた  About you あなたのことよ About you あなたの行方 追えるのよ 恋は千里眼 だから私の目に気をつけて  寝る前に ひとりプールで 泳いでシャワーを浴びた 早口の ラジオのニュース 聞きながら さみしくなった About you あなたのことよ About you あなたのことが わかるのよ 恋は千里眼 だけど私は遠くにいる  About you あなたと逢って About you あなたのからだ 触れたいの 恋は千里眼 だけど私をひとりにしないで About you あなたのことよ…
マホガニー・モーニング山口百恵山口百恵阿木燿子芳野藤丸大谷和夫はらはらと散ってゆく 花びらの下で 年老いたその人は 一日 座ってる  起きたまま見る夢を 当ててみましょうか 昔 市場で買った 帽子と金の鎖  階段の踊り場では 子供が遊んでいる 褐色の肌の色  そっと そっと してあげて マホガニー・モーニング
喰べられてしまった貘山口百恵山口百恵阿木燿子芳野藤丸大谷和夫まずまず初めは小さな声で アドバギ アドバグ シンナ シンナ 寝ている妖精 起こさぬように アドバギ アドバグ シンナ シンナ  籐の椅子にも 午後が来て 杏(あんず)の枝の影が揺れます 水蜜桃の罐詰の 淡雪(めれんげ)の雪 溶けだしました  ぱく ぱく 夢を食べる貘 ぱく ぱく 貘を食べてしまった あなたと私  アドバギ アドバグ シンナ シンナ 明日はきっと きっと 不幸福(ふしあわせ)  銀のフォークで つき刺した 枇杷(びわ)が汗かき嘆いています 種の大きな 果物は 産毛も甘く 傷つきやすい  ぱく ぱく 夢を食べる貘 ぱく ぱく 貘を食べてしまった あなたと私  アドバギ アドバグ シンナ シンナ 呪文もきっと きっと 効かないわ  ぱく ぱく 夢を食べる貘 ぱく ぱく 貘を食べてしまった あなたと私  アドバギ アドバグ シンナ シンナ 明日はきっと きっと さよならね
RISKY TIMING石川秀美石川秀美小林まさみ芹沢廣明大谷和夫雨にだいなしよ せっかくの夜会服(ソワレ) High-heel 投げつけた 濡れたリアウィンドー ダッシュボード 私以外のピアス ほっといてよ 嘘が下手くそなアイツにさよなら たぶんわからない 今夜の私 ほらね競い合い 傘さしかける かっこつけた 週末のハイエナ びしょ濡れの 私を見逃すはずがないじゃない ハラハラ RISKY TIMING 悲しむヒマもない 傷付くほど子供じゃない 鮮やかに 華やかに You You You 誘惑して  たったひと夜だけ まっ白になれば 楽になれるさと ささやく Rainy Lights ちょっと待って 私なら平気よ ほっといてよ 見かけほど私軽くないつもり ハラハラ RISKY TIMING 気持ちは HANKY-PANKY くやしいけどまだアイツを 愛してる このままじゃ No No No No Way Out !  背中越し 不意に聴き慣れたクラクション 唇かんで涙こらえた 振り向けば 見慣れたアイツの笑顔 なぜかこんなに なつかしい ハラハラ RISKY TIMING 心の片隅で くやしいけど許している 鮮やかに Hold Me ! ハラハラ RISKY TIMING 悲しむひまもない 濡れた頬は雨のせいよ もう一度 最初から You You You 誘惑して  くやしいけど 私の負け 鮮やかに 華やかに No No No No Way,No No No No Way Out !
いつかきっと!潘恵子・山田栄子・荘真由美・佐久間レイ潘恵子・山田栄子・荘真由美・佐久間レイおおくぼ由美森田公一大谷和夫いつかきっと わたしにも 夢のような舞踏会に ご招待される日がくるわ きっと きっと きっと!  いつかきっと わたしにも すばらしい小説を かける日がくると思うわ! きっと きっと きっと!  いつかきっと わたしたち 家族そろって しあわせに 暮らせる日がくると思う きっと きっと きっと!  いつかきっと わたしにも すきなだけ すきなピアノ 弾いていられる日がくるわ! きっと きっと きっと!  いつかきっと わたしにも レディになれる日がくるわ 鼻も高くなってるはずよ! きっと きっと きっと!  いつかきっと わたしたち 家族そろって しあわせに 暮らせる日がくると思う きっと きっと きっと! きっと きっと きっと!
きみは友だち折笠愛折笠愛伊藤アキラ森田公一大谷和夫風もひとりじゃさみしいだろう だから森にきて緑とはしゃぐ 川もひとりじゃつまらないから 牧場の子牛に水を飲ませる みんな友達がいる 手をのばせば誰かいる ひとりじゃない ひとりじゃない ほほえむ誰かがいる 声をかければこだまが返る 虹に呼んでみよう 大きな声で  星もひとつじゃ夜のかたすみ だから手をつなぎ星座をつくる 花も時には話がしたい おいで小鳥たち 蜜が甘いよ 海の友達は空 太陽には月がいる ひとりじゃない ひとりじゃない 気の合う誰かがいる 涙をふいて振り向く時に 風も雲も花も 君の友達  みんな友達がいる 手をのばせば誰かいる ひとりじゃない ひとりじゃない ほほえむ誰かがいる 空を見上げて呼んでみようよ きっと誰かがくる ひとりじゃないよ
恋灯北原佐和子北原佐和子堀川マリ山川恵津子大谷和夫ひとりよがりの恋なのに 彼ったら 平気な顔で 愛しているよと ナゲキッス 強引ね 突然の人 驚く私の胸に ほんのり 灯もった ムーンライト どうしよう お月様 私 心を 盗まれそう なぜかしら お月様 気もちは他を 向いたまま 恋は カラカラ からまわり  何げない振りしていても 熱い視線 感じているワ 愛しているよと メッセージ あきれたわ あなたって人 心は いつの間にか 勝手に 揺れてる ムーンライト お願いよ お月様 確かめたいわ この気持ちを 連れてって お月様 引かれてゆくわ あなたへと  恋は キラキラ ひとまわり
秋の恋人たち北原佐和子北原佐和子堀川マリ山川恵津子大谷和夫海に向かって たたずむ二人 ざわめきは 遠いむかしのこと 熱い会話も 今はなくって 静かな愛に 漂うだけよ 秋の恋人たち  恋を覚えて 一つめの秋 さみしくって 一人海辺を見つめてた 恋を覚えて 二つめの秋 漂って そしてあなたの腕の中  目にうつるすべて今 輝いているでしょう  肌に冷たい風が光って 低い影 落とした海辺には 甘い予感も どこかへ 消えて 不思議な愛に 寄りそっている 秋の恋人たち  恋を覚えて 一つめの秋 さみしくって 一人海辺を見つめてた 恋を覚えて 二つめの秋 漂って そしてあなたの腕の中  今永遠(とわ)を誓ったら どんなにすてきでしょう 秋の恋人たち
ワン・ニャン物語キンキン・ケロンパキンキン・ケロンパ荒木とよひさ三木たかし大谷和夫むかしぼくは むく犬だったんだ 野原をねぐらに 星を枕に むかしわたし 三毛猫だったの 白いテラスの 大きな家の  それでも 君を好きに あなたを好きに ふたりでいれば いつも暖かい  ワン ワン ワン I love you ワン ワン ニャン ニャン ニャン I love you ニャン ニャン そんなふたりの ワンニャン物語  むかしぼくは やせ犬だったんだ お腹をすかして いつも淋しく むかしわたし 泣き猫だったの ひとりぼっちで 友だちもない  それでも 君に逢えて あなたに逢えて 見つめていれば いつも優しくて  ワン ワン ワン I love you ワン ワン ニャン ニャン ニャン I love you ニャン ニャン そんなふたりの ワンニャン物語  それでも 君を好きに あなたを好きに ふたりでいれば いつも暖かい  ワン ワン ワン I love you ワン ワン ニャン ニャン ニャン I love you ニャン ニャン そんなふたりの ワンニャン物語  ワン ワン ワン I love you ワン ワン ニャン ニャン ニャン I love you ニャン ニャン そんなふたりの ワンニャン物語
One Side Game渡辺真知子渡辺真知子渡辺真知子渡辺真知子大谷和夫One side game もしもあきらめられたら 二度と あなたと逢わなかったでしょう One side game 負けたくないとムキになる その時愛し始めていた  誰かが泣きをみれば 誰かが笑う それが恋の掟 涙はタブー 地獄のランデブー つき合ってあげる夜が明けるまで 後に引けない One side game  One side game 背中にまわしたうでさえ 心 かわいたあなたのぬくもり One side game そんなに私を見ないで おさえた気持ちみだれるから  悲しい程に おかしな位に あなたを 愛した私 本気はタブー 悪夢のランデブー 枯れたバラの花 捨ててしまってよ 終りを待つ恋 One side game  誰かが泣きをみれば 誰かが笑う それが恋の掟 涙はタブー 地獄のランデブー つき合ってあげる夜が明けるまで 後に引けない One side game
指定席渡辺真知子渡辺真知子渡辺真知子・山本伊織渡辺真知子大谷和夫開幕つげたわたしのステージ ふるえる くちびるかんで あなたが席に みつからないまま きらめく ライトのなかへ  人はみな愛する歌をうたい 夢を求める旅びと 出逢いと別れの愛の組曲 奏でる季節のなかで  昨夜(ゆうべ)のあなた 「気が向いたら行くよ」 さむい言葉だけど 信じて Love Song  ひとつ 知るたびに何かをなくす 涙がライトに うかぶ あなたの愛が いまも微笑むわ ふたりでつかんだ夢も  人はみな愛する歌をうたい 夢を求める 旅びと 出逢いと別れの愛の組曲 奏でる季節のなかで  今ぽっかり空いた 指定席が見える あなたにとどかない わたしの Love song ふたりの想い出に なりやまぬ拍手に うたいつづけるでしょう あなたへ Love song
サタデー・サイクロンSHOGUNSHOGUNCasey RankinCasey Rankin大谷和夫Somewhere out the streets tonight Walks the sleeping queen Dealer takes another hand How the sleeper lets the dealer know Spring rain or snow Nobody will ever know  I've seen many people try I've seen many people fry Touch the sky, so high  Saturday night, Saturday night, Saturday night Feeling Alright  Ganblers jump upon an orange flash must be a market crash Dealer takes another hand Reaching far beyoud you boundaries You'll find you're where Nobody will ever know  I've seen many people try I've seen many people fry Touch the sky, so high  Saturday night, Saturday night, Saturday night Feeling Alright
Sunrise HighwaySHOGUNSHOGUNCasey Rankin芳野藤丸大谷和夫Sunrise Hiway I've been gone for such a long time Sunrise Hiway lead the way back to my home Sunrise Hiway lead the way and I will follow Sunrise Hiway take me back where I belond  The golden coast, and crystal sky Merodies on your shore The endlless waves of yesterday Will me mine, mine, mine, mine once more Sunrise Hiway though the road is long and narrow Sunrise Hiway you will always lead me home  Sunrise Hiway always patient to a stranger Going my way going anyway at all Sunrise Hiway the open road is for a dreamer Sunrise Hiway let me dream my way along  The Southern lights are in my eyes The answer lies in my soul The mysteries of open seas Will be mine, mine, mine, mine once more Sunrise Hiway though the road is long and narrow Sunrise Hiway you will always lead me home  The southern lights and summer nigts THe memorise left on your shore The endlless waves of yesterday Will be mine, mine, mine, mine once more  Sunrise Hiway though the road is long and narrow Sunrise Hiway you will always lead me home Sunrise Hiway take me back where I belond
Castle WallsSHOGUNSHOGUNCasey Rankin芳野藤丸大谷和夫My Castle Walls have crumbled Theres nothing left but clay The village queen has tumbled I mean she's gone away What shall I do, you've got nothing to lose I guess I'll simply wait awhile Perhaps she will come home  And now we think the time has come For you to set her free For we could see that she was not the girl for you Perhaps you fly to high  Home's the place of all our memories We'd share each others dreams But now I have to carry My load alone it seems What Shall I do, you've got nothing to lose  She left because you don't remember who she used to be  And now we think the time has come For you to set her free For we could see that she was not the girl for you Perhaps you fly to high  Home's the place of all our memories We'd share each others dreams But now I have to carry My load alone it seems What Shall I do, you've got nothing to lose  She left because you don't remember who she used to be
NinaSHOGUNSHOGUNCasey Rankin芳野藤丸・Casey Rankin大谷和夫Softly shedding tears she said now, I must go away No mornig light must ever find me here  And as the breeze brought her to me Its taken her away Hum mmm mmm  Now I stand alone upon the sea And wonder what's become of me I hear her song but cannot see her face  The dreams I've sailed on summer nights In Nina's eyes, In Nina's eyes Oh, nobody can do it quite like you Nobody can do it quite like you  Now I stand alone upon the sea And wonder what's become of me I hear her song but cannot see her face  The dreams I've sailed on summer nights In Nina's eyes, In Nina's eyes Oh, nobody can do it quite like you Nobody can do it quite like you
You Turn Me OnSHOGUNSHOGUNCasey Rankin芳野藤丸大谷和夫Tuesday morning and I'm feeling down A few more days till I'm freedom bound I'm gonna turn around, Im going home  Friday evening and I'm on my way To get to you It'll take one more day Gonna drive all the way, I'm going home  You turn me on whenever I feel bad You turn me on whenever I feel sad You turn me on whenever I've been had I love you, I love you I love you  Burning bridges fall behind you You see your dreams go out the door You find you love has left without you Forever more, forever more forever more  You turn me on whenever I feel bad You turn me on whenever I feel sad You turn me on whenever I've been had I love you, I love you I love you  Burning bridges fall behind you You see your dreams go out the door You find you love has left without you Forever more, forever more forever more
Feeling Glad All OverSHOGUNSHOGUNCasey Rankin芳野藤丸・Casey Rankin大谷和夫We can't make up our minds Are we coming or going we get so all confused Eventually we'll just blow a fuse Since love a got a hold on me I'm feeling glad all over  You know I see my life Is just a mumbo-jumbo Twisting and turning around Yea running you all over town Since love a got a hold on me I'm feeling glad all over  I say hey yea ya ya Got me a love that I can't hide I say hey yea ya ya Got me a lady that flies She's such an interplanetary, extra-ordinary love  And I must admit my friend, I'm feeling glad all over, yea I must admit my friend I'm feeling glad all over  You know I see my life Is just a mumbo-jumbo Twisting and turning around Yea running you all over town Since love a got a hold on me I'm feeling glad all over  I say hey yea ya ya Got me a love that I can't hide I say hey yea ya ya Got me a lady that flies She's such an interplanetary, extra-ordinary love  And I must admit my friend, I'm feeling glad all over, yea I must admit my friend I'm feeling glad all over
走れ! オールドマンSHOGUNSHOGUN喜多條忠・Casey RankinCasey Rankin大谷和夫走れ 走れ オールドマン 走れ 走れ オールドマン 走れ 走れ オールドマン 走れ 走れ オールドマン  ゆっくり明日を歩いていきゃいいのさ お前と俺との気ままな旅のハイウェイさ  Ride your motorscooter ride Oh Fly FLy Fly your aeroplane Fly But don't you go riding no camel's back cause the bump is gonna getcha gonna getche by and bye  走れ 走れ オールドマン 走れ 走れ オールドマン 走れ 走れ オールドマン 走れ 走れ オールドマン  夕陽に追いつく夢なんか捨てなよ 一晩眠れば美しすぎる Colden-Sunrise  Ride your motorscooter ride Oh Fly FLy Fly your aeroplane Fly But don't you go riding no camel's back cause the bump is gonna getcha gonna getche by and bye  走れ 走れ オールドマン 走れ 走れ オールドマン 走れ 走れ オールドマン 走れ 走れ オールドマン
風に抱かれてSHOGUNSHOGUN喜多條忠芳野藤丸大谷和夫都会はもう眠りの時 今は深く めざめ 街のあかり 揺られるままに 旅をつづける  微笑みがひとつ 淋しさがひとつ 風の中で揺れている 愛した人達 去りゆく人達 振り向けば そこに朝がある  言葉はもう欲しくはないから やさしい人でいたい 夢を誘う 夜明け前の 静けさの中で  よろこびの日々も かなしみの日々も 心のままに生きてゆく 雲のすき間から 明日が見えるまで 風に抱かれて走ろう  微笑みがひとつ 淋しさがひとつ 風の中で揺れている 愛した人達 去りゆく人達 振り向けば そこに朝がある  よろこびの日々も かなしみの日々も 心のままに生きてゆく 雲のすき間から 明日が見えるまで 風に抱かれて走ろう
As Easy As You Make ItSHOGUNSHOGUNCasey Rankin芳野藤丸大谷和夫Whenever you find, you're being confined Move on The deeper in debt, you feel that you get Move on  What goes up baby, must come down Like a ferris wheel life goes round and round As easy as you make it  If mental block haze, is clouding your days Move on Or all of your friends, are stretching your ends Move on  What goes out honey, must come in When life gets rough, just stick out your chin and grin As easy as you make it  Be what you want to be, not what someone says you are Just Be happy with yourself It may take some time, before you ever find The you that lives inside your heart Moving Keeping on the go Moving The only way to go (spoken word)Foot loose and fancy free  When doing your bag's, becoming a drag Move on If ever you see, you're looking like me Move on Life is me baby, life is you Life is anything that you choose to do As easy as you make it  Be what you want to be, not what someone says you are Just Be happy with yourself It may take some time, before you ever find The you that lives inside your heart Moving Keeping on the go Moving The only way to go
ImaginationSHOGUNSHOGUNCasey Rankin芳野藤丸大谷和夫Beyond the stars there is a place that you can go Be by yourself and nobody will ever know With no idea where it will lead, the fantasy is yours With no idea what waits for you, the fantasy is yours  Under the stars I had my life laid out for me Amongst the clouds there lay a road that I could see With no idea where it would lead, the fantasy was mine With no idea what waits for me the fantasy was mine  Colours all around me Floating easy on the dream Drifting closer to the strangest sound Prysim ecstacy I open up my eyes and what I see is that it all is“Fantasy”  Beyond tne stars there is a place that you can go Be by yourself and nobody will ever know Your inner self is free to roar, imagination's your Your inner self is maybe me, imagination's free  Colours all around you floating slowly in the stream Drifting further from the mandness Opening your wings Soaring into outer space, Release yourself into the“Fantasy”  If something is missing, look into fantasy That's where you find out who you are
Sailar-SailorSHOGUNSHOGUNCasey RankinCasey Rankin大谷和夫Sailor sailor you search so long While the big wide ocean goes on and on Hey do you know, where the east wind blows I spend my lifetime sailing dreams The more I love the less it means And I still don't know, where the east wind blows  Well, l've got this lady, a lovely geisha lady She may be crazy, but she can always take me where The east wind blows Warm and sweet, clean and neat Warm and sweet, clean and neat  Dreamer dreamer, you close your eyes I know you try, you try and try But do you know, where the east wind blows  Well, I've got this lady, a lovely geisha lady She may be crazy, but she can always take me where The east wind blows Warm and sweet, clean and neat Warm and sweet, clean and neat
Yesterday, Today And TomorrowSHOGUNSHOGUNCasey RankinCasey Rankin大谷和夫Yesterday, as I arrived at my destination Suitcase cluched in my hand I thought about my futile search For a peaceful place in a troubled land Mm……  Well I've been looking for quite some time now Trying to find me a place to live But everywhere that I've been so far people try to take, nobody wants to give Mm……  Yesterday, today, and tomorrow Is that to be my whole life's store Just as yesterday was, today is Where will I be tomorrow  Today I'm on the road again Oh I guess I'll never find That place I've been looking for Where all men are free and kind  Yesterday, today, and tomorrow  Yesterday, today, and tomorrow Is that to be my whole life's story Just as yesterday was, today is Where, where will I be tomorrow Where, where will I be tomorrow
MarguariteSHOGUNSHOGUNCasey Rankin芳野藤丸大谷和夫Margarita bitter and sweet, guadalajara Lou, he do me, high as the sky having a wonderful time Oh……under the southern sun Ah……under the southern sun  Margarita, frosty and cold, people they skate down the beach Los punkitos, Percussion band, getting it on in the street Oh……under the southern sun Ah……under the southern sun  People are dancing, oh and they are laughing People are singing, listen to them sing And everybody, moving to the music They seem so happy, that's the way for me  Margarita, served in ice, down by the Venice shore Margarita, spice of life, a man couldn't ask for more Oh……under the southern sun Ah……under the southern sun  She gives you sunshine, oh she gives you blue sky She gives you moon light oh she gets you high And everybody, moving to the music Makes me so happy, he only way to be
The TouristSHOGUNSHOGUNCasey Rankinミッチー長岡大谷和夫My San Francisco charter flight just arrived here this morning My passport is missing and my bags are all in who know's where The lady at the check-in counter speaks nothing but chinese The tour guide has skipped out with my girlfriend and my money too Why is it always me Who's got my ticket please, I wonna go home I should have had the sense to stay home and enjoy my vacaion Hang around the office with the boy's and had a drink or two  Finally make it out of the airport and in to the hotel The reservation counter doesn't know me from the man in the moon I try to explain the I'm part of a tour group from Japan He looks me in the eye and says, Ah, soh desuka I am too Why is it always me Who's got my ticket please, I wonna go home I should have had the sense to stay home and enjoy my vacation Hang around the office with the boy's and had a drink or two  Bye, bye, bye, sayonara Bye, bye, bye, sayonara Hang around the office with the boy's and had a drink or two
I Should Have Known BetterSHOGUNSHOGUNCasey RankinCasey Rankin大谷和夫Oh we danced until the dawn, laughed and sang and carried on You were the singer and I the song The symphony kept playing on  Well I should have know better, to love a woman like you Yes I should have know better, and the lord knows its true  Well your eyes were lit by fire Burning holes right my soul I had no choise but to follow And in the morning watch you go  You were the queen and I the paws You kept me till the morning dawn We laughed and sang and carried on When morning came you were gone  Well I should have know better, to love a woman like you Yes I should have know better, and the lord knows its true  Yes you knew you were a lover One could say a seasoned pro And the night seemed like forever But the sun stole the star lights glow  Well I should have know better, to love a woman like you Yes I should have know better, and the lord knows its true
友よ心に風があるかSHOGUNSHOGUN来生えつこ芳野藤丸大谷和夫旅するなら あてもなく さすらうだけじゃ 意味がない さすらうなら それなりに 確かなものを 掴みたい 心の風向きしだいで 見るものちがってくる 心のあり方しだいで 見るものちがってくる SUCH A GOOD GOOD FRIEND 俺達の地平線 SUCH A GOOD FRIEND SUCH A GOOD FRIEND SUCH A GOOD GOOD FRIEND どこまでもついてくる NATURAL FRIEND THAT'S MY WAY NATURAL FRIEND THAT'S MY WAY  気心知れた者同志 瞳の底にやさしさが 二人はただ笑っている むだ口なんか たたかない 心のレールはまっすぐ 荒野をつらぬいてゆく 心のレールの響きは あこがれ掘り返して SUCH A GOOD GOOD FRIEND 俺達の地平線 SUCH A GOOD FRIEND SUCH A GOOD FRIEND SUCH A GOOD GOOD FRIEND どこまでもついてくる NATURAL FRIEND THAT'S MY WAY NATURAL FRIEND THAT'S MY WAY
Do It To YourselfSHOGUNSHOGUNCasey Rankinミッチー長岡大谷和夫You've got to get out on your own Before you end up all alone You've got to stand up for your rights Yellow purple, black of white  Two to one will get you five Nobody understands this jive AC DC P D Q Look at what's become of you  When you do what you do Do it to yourself Do what you do, to yourself There's nothing wrong And nothing right  Yea! Sha ba da baa da Sha ba da baa da  Stop and listen to these words Before you're put back in the earth Reach out, shake your brothers hand Stand up, be an honest man  sha ba da baa da…… Do what you do to yourself  You've got to get out on your own Before you end up all alone You've got to stand up for your rights Yellow purple, black of white  When you do what you do Do it to yourself Do what you do, to yourself There's nothing wrong And nothing right  Two to one will get you five Nobody understands this jive AC DC P D Q Look at what's become of you  sha ba da baa da…… Do what you do Do it to yourself  You've got to get out on your own Before you end up all alone You've got to stand up for your rights Yellow purple, black of white  Two to one will get you five Nobody understands this jive AC DC P D Q Look at what's become of you
美しきライバル芳野藤丸(SHOGUN)芳野藤丸(SHOGUN)寒太郎芳野藤丸大谷和夫しらけた顔はやめようぜ お前らしくないからさ よけりゃこの手を貸すぜ 重い心預けな  男たちは誰だって 長距離レースのランナーさ 今日のぶんまで明日 遠くへ行けばいいさ  この世界はチャンスをのせて回るルーレット 生きることは そうさ素晴らしいゲームさ 人生のドラマは始まったばかりさ うつ向くのは早いぜ You & Me  友情なんて言葉には 肩すくめて照れるけど お前なしじゃ 心にひとつ 穴があくだろう  この世界はチャンスをのせて回るルーレット 生きることはそうさ素晴らしいゲームさ おれたちはよく似た夢を追うライバル 手かげんはなしだぜ You & Me
時の線路芳野藤丸(SHOGUN)芳野藤丸(SHOGUN)寒太郎芳野藤丸大谷和夫聞かせてくれ お前の 生まれた街のことを 子供の頃の 夕暮れを 夕映えの丘に立ち 描く まだ見ぬ恋の 相手は俺に似てたかい?  人はみんな 時の線路をゆく 孤独な さすらい人 今お前と 俺との人生が 出会って歩きだす  心の荷物を この手に預けなよ 幸せ 抱けるように  聞かせてくれ お前を 愛した男(ひと)のことを つらい別れの物語 不器用な俺だけど その男(ひと)より優しく いつまでも愛せるように  ごらん みんな今日の旅を終えて 静かに 眠りにつく どの窓にも ささやかな祈りが ともって 消えてゆく 疲れたまぶたを 胸でふさぎなよ あしたが 見えるように  人はみんな 時の線路をゆく 孤独な さすらい人 …………
STOP MY LOVE高橋真梨子高橋真梨子尾崎亜美尾崎亜美大谷和夫未来なんてほしくはないけど そのドアを開ける勇気がほしい ずるさも優しさも 似たようなものだと あなたが教えた それでも抱かれるまま抱かれて 夢の中でさえも抱かれた 終りも始まりも もう二度と来ないこと 知った今でも待つの THE END あなたの名前を THE END 何度 呼んだでしょう 幕の降りない芝居を演じ あなたも私も 下手な役者ね Stop! my love Stop! your love Stop! my love 愛を止めて  Stop! my love Stop! your love Stop! my love 愛を止めて  少女の頃 花を愛してた 神様だって 信じていたわ 祈りも憎しみも この手につかめない ベッドに倒れ込むの THE END 逃がした小鳥が THE END 羽を痛めても 幕は降りない 芝居は続く あなたも私も 下手な役者ね Stop! my love Stop! your love Stop! my love 愛を止めて  Stop! my love Stop! your love Stop! my love 愛を止めて  Stop! my love Stop! your love Stop! my love 愛を止めて  Stop! my love Stop! your love Stop! my love 愛を止めて  Stop! my love Stop! your love Stop! my love 愛を止めて  Stop! my love Stop! your love Stop! my love 愛を止めて  Stop! my love Stop! your love Stop! my love 愛を止めて  Stop! my love Stop! your love Stop! my love 愛を止めて  Stop! My love
CAT'S EYEPLATINA LYLIC杏里PLATINA LYLIC杏里三浦徳子小田裕一郎大谷和夫都会(まち)はきらめく passion fruit ウインクしてる everynight グラスの中の passion beat 一口だけで fall in love  甘いメロディ 風にのれば今夜 秘密めいた扉が どこかで開くよ  見つめる Cat's Eye magic play is dancing 緑色に光る 妖しく Cat's Eye magic play is dancing 月明かり浴びて we get you…you…you…you… mysterious girl  Bellを鳴らせば passion time 終わりを告げる everynight 青いドレスの sexy girl 口づけしては 幻  古いピアノ 風にのれば夜明け 愛を映すミラーが どこかで割れるよ  魅かれて Cat's Eye magic play is dancing 緑色に光る 迷って Cat's Eye magic play is dancing 月明かり浴びて we get you…you…you…you…  見つめる Cat's Eye magic play is dancing 緑色に光る 妖しく Cat's Eye magic play is dancing 月明かり浴びて we get you…you…you…you… mysterious girl  魅かれて Cat's Eye magic play is dancing 緑色に光る 迷って Cat's Eye magic play is dancing 月明かり浴びて we get you…you…you…you…
さよならレイニーステーション倉田まり子倉田まり子門谷憲二上田知華大谷和夫僕がきみにできることは もう何もない 傷ついた季節を通りぬけて ここまで よくきたね いつか もっと 辛いことが あるはずだけど 微笑みを 浮かべて 生きておゆき 教えた とおりに  さよなら レイニー タウン さよなら レイニー ステーション チェックの 傘に顔をかくして さよなら レイニー タウン さよなら レイニー ステーション すぐに 季節は 変わる  僕ときみと 逢えたことは もう想い出さ 大丈夫 ひとりで やってゆける また 恋もできるよ 好きな人ができた時は よく話し合い よりそって ごらんよ 君の愛 すべてをあずけて  さよなら レイニー タウン さよなら レイニー ステーション 発車のベルに少しおどけて さよなら レイニー タウン さよなら レイニー ステーション きみを 忘れはしない  さよなら レイニー タウン さよなら レイニー ステーション チェックの 傘に顔をかくして さよなら レイニー タウン さよなら レイニー ステーション すぐに 季節は 変わる
コートダジュールで逢いましょう高橋由美子高橋由美子秋元康亀井登志夫大谷和夫コートダジュールで逢いましょう 海が見えるレストラン 1人旅のフリして あなた 待つわ  陽射しのワイン 風のグラス きっと 許されないと 知っていても  誰も 誰でも 止められない もう 2人 AH- 愛の引力に 遠い海を越えて  コートダジュールで逢いましょう 夏に紛れ込むように 丘の上のホテルは 罪な避暑地  グレースケリー 気取りながら そっと サングラスを外せば キスの嵐  ずっと ずっと 逢いたかった 今 2人 AH- 瞳 見つめ合い 長い時間(とき)を埋めて  コートダジュールで逢いましょう 海が見えるレストラン 一人旅のフリして あなた 待つわ  コートダジュールで逢いましょう 古いシネマ 真似をして 地図しか知らない街 逃げてみたい  コートダジュールで逢いましょう 海が見えるレストラン 1人旅のフリして あなた 待つわ
薔薇一夜中森明菜中森明菜大津あきら鈴木キサブロー大谷和夫恋を裏切るほど 女は謎めく あなた乱す手立て 今夜欲しくて  絡(から)み合う途中で 嘘の名前呼んだ  月が欠けるように 果てる愛なら……  薔薇一夜 咲かせても 散りぎわさえ 見えはしない かりそめの 白夜へと 一途に 舞うだけ  涙はかないほど 女に生まれて あなた突き刺す棘(とげ) 紅く染めたい  “好き…” とその素肌を 指でなぞりながら  夢にすがるように 枯れる花なら……  薔薇一夜 咲かせても まごころさえ 見えはしない 希望ない 夜明けへと せつなく 散るだけ  薔薇一夜 咲かせても 散りぎわさえ 見えはしない かりそめの 白夜へと 一途に 舞うだけ
太陽のバレリーナ高橋由美子高橋由美子秋元康後藤次利大谷和夫真夏の海は ありふれたステージ 白い砂浜に 恋のレプリカ  マチネの波に 打ち上げられたのは 人魚ではなくて ただのリグレット  大きなTシャツ 被っていたのに 首すじあたりが 灼けるように 気づかない 忘れもの  太陽のバレリーナ 右手を翳せば 太陽のバレリーナ 記憶の彼方に キラキラと 照り返す 悲しいダンス・ダンス・ダンス  陽射しの束は しなやかな指先 シュロの葉を揺らす 風のささやき  あの日と同じ 2人の海に来て 遠く見てたのは 肩の淋しさ  あんなに誰かを 愛せはしないと 今さらわかって 膝を抱いて 夏なのに 落ち込むわ  黄昏のバレリーナ 瞳を閉じても 黄昏のバレリーナ 心は踊るよ 美しい その痛み 孤独なダンス・ダンス・ダンス  太陽のバレリーナ 右手を翳せば 太陽のバレリーナ 記憶の彼方に キラキラと 照り返す 悲しいダンス・ダンス・ダンス
太陽をさらいたい田村英里子田村英里子原真弓辻畑鉄也大谷和夫太陽が私を変えたの 愛をそそのかした こんなに熱く燃えてゆく ふたりの味方なの  真昼の日差しをよけながら 長いキスをするの ここまでは来ないわ もう誰も もっと抱きしめて  手に負えないわ 好きというこの気持ち 心は嘘などつけないから  見せつけて 南の風にと ジェラシー あおりたい あなたの情熱だけしか 私を奪えない  寄せては返すの 恋の波 どこへたどりつくの 街中が暑さでまどろむわ 吐息は流れる  もしも あなたが誰かに同じことを ささやく想像も苦しいの  見張ってて お願い 碧空 開け放つ窓からふたりの恋が逃げぬよう 今だけもう少し  太陽が私を変えたの 愛をそそのかした こんなに熱く燃えてゆく ふたりの味方なの
SUMMER IN TEARS近藤真彦近藤真彦売野雅勇織田哲郎大谷和夫霧雨が引き潮の渚(うみ)で いそしぎの羽根を濡らすよ 想い出は煙る波打際さ  通り過ぎた優しい女たち グラスの波 浮ぶボートから そっと手を振るよ去り行く青春(なつ)の日  淋しいと言うなよ 俺も泣きたくなるよ みんな孤独(ひとり)さ woo さよならサマー・イン・ティアーズ  人の夢 青い貝殻さ 過去(とき)という砂に埋もれて 触れた指先に傷をつけるよ  一瞬(ひととき)の夏の煌(きら)めきさ 眼を細め振り返るたびに 頬にささやく西風甘いね  強がり似合わない もう男になったよ 誰か抱いてよ woo さよならサマー・イン・ティアーズ  強がり似合わない もう男になったよ 誰か抱いてよ woo さよならサマー・イン・ティアーズ
愛に...憑かれて近藤真彦近藤真彦水口晴幸長沢ヒロ大谷和夫潮風頬(ほほ)をなで 誰もいない朝の海に 想い出に身をまかせ ひとり たばこの 煙が 話し相手 それもいいさ 車走らせ ひとり もう二度と 帰りはしない…… 一人でいる孤独には 耐えられるけど 耐えられるけど 二人でいるひとりには 耐えられないから 耐えられないから ――だから   君は眠りの中 夢をみているんだろう シーツをまきつけ ひとり 何も言わないで だまって出て来たけれども これでいいのさ ふたり ただ少し つかれただけさ…… 一人でいる孤独には 耐えられるけど 耐えられるけど 二人でいるひとりには 耐えられないから 耐えられないから ――だから  一人でいる孤独には 耐えられるけど 耐えられるけど 二人でいるひとりには 耐えられないから 耐えられないから
ほこりだらけのSummer place杉真理杉真理杉真理杉真理大谷和夫海岸ぞい溶けそうな パーキング・メーター バイクの音 うならす Day tripper ガードレールに腰をおろした 夏の日が俺達を ヒッチハイクしてるぜ  ほこりだらけの Summer place このアスファルトの上 C.C.R.なら it's OK 何もいらないさ こげつきそうな Summer place 君の失くした鍵は さっきLockした車の中さ  生まれつきのふだつきさ born to be wild そんな僕も ここならサティスファクション 時計の針を だまし続けて 波とビールの泡の中 浮かんでいるのさ  ほこりだらけの Summer place 飛ばすhighwayの上 E.L.O.なら it's OK 何もいらないさ こげつきそうな Summer place 君がどこの誰でも どうでもいいのさ 気ままに slow down  悪魔とモリーは 通りでfan fan fan いかしたトラベリング・バンドなら クロコダイル・ロック 誰もがいつか 年をとるけど この場所は特別さ いつでもever green  ほこりだらけの Summer place バックビートのパラダイス M.S.B.なら it's OK 何もいらないさ こげつきそうな Summer place 君にはわかるはずさ この場所の名は good-old-Rock'n Roll
Home town に帰りたい杉真理杉真理杉真理杉真理大谷和夫どうしようもないほど 心がすさみきっていて 気がつけば一枚の 切符をにぎりしめてたよ 遠ざかる森の影 見なれた古い教会 きっときっとまぶたを あわせるたびによみがえるのさ  Little town, I love you Everyday I miss you 忘れられないよ Sunny days  君にすぐ手紙を 送るつもりだったけど やっぱりセンチメンタルな 気持になっちまうのさ いじけたカフェテラスは なんだか悲しくなるけど 暮れかかる遊園地は 放課後のにおいがしていたのさ  Little town I love you Everyday I miss you 君とすごしてた Sunny days  ビルの谷間で無表情に Sun gose down この街できっとつかむよ My freedom  Little town I love you Everyday I miss you 君とすごしてた Sunny days  工事の音を子守唄にして 君が手をふる夢を見たよ  Little town I love you Everyday I miss you 君の住んでいる My home town  Little town I love you Everyday I miss you so 君の住んでいる My home town
Weekend lover杉真理杉真理杉真理杉真理大谷和夫Tuesday coming ベッドサイドで ぼんやり午前7時 鏡の中のやつれた男が 話しかける 「あの娘には たくさんの恋人がいて おまえには たくさんの仕事がある」と  Wednesday coming エレベーターとびこんでみれば upside down Thursday going ちょっとしたトラブル 彼女に電話できない  やっとFriday night 連絡がとれたよ  「忙しそうね」「そんなことないよ」 「ごめん わりこみ電話よ」「待ってるよ」 「明日のデートは?」「深夜ならば」 「オール・ナイトのロードショウ」「観たいわ」 「例のレストラン」「ランチタイムに」 「約束だよ」「うん」 「じゃ 明日」  Saturday coming 彼女ときたら 昼間から酔っていて ちょっとあきれて “Hey my honey、ここはマンハッタンじゃないんだぜ”  彼女は熱心にダイエット中 僕の食欲は ひきさがるのさ Weekend lover 待ちに待った ひとときのオアシスさ だけどまたすぐ Tuesday coming 鏡の男が呼ぶ
サブリナ、きみのことさ杉真理杉真理杉真理杉真理大谷和夫知っているよ 泣いてること 手の平でふるえる紙コップ 僕の瞳 スクリーンに サヨナラの字幕と となりの君  ラストシーン 月あかりを浴びて踊る二人 恋に落ちる あのテラスで会いたいよ 夢のようにちらばってた 僕の足元のポップコーン  二時間の映画のように 三分の歌のように 恋は ほらひとときで 終わってく  ねぇサブリナ 何故僕らは 別々に席を立ってゆくの 忘れられないと わかっているのに
My idol杉真理杉真理杉真理杉真理大谷和夫はじめて君を見た モノクロのグラビア 人波の中車から 手を振るシルエット その夜耳にした 君の歌は僕に 話しかけてた気がした Yes, he's my idol  悲しまないで あきらめないで 明日になれば すべてうまく行くさ それより Twist & Shout いつでも Let it be 悩みごとは 遠い Yesterday  その次君を見た にぎわう映画館 世界中の大人達が 眉しかめても 君についてゆけば 大丈夫だったよ 会えるはずもないけれど Yes, he's my idol  悲しまないで あきらめないで 明日になれば すべてうまく行くさ それより Twist & Shout いつでも Let it be 悩みごとは 遠い Yesterday  最後に君を見た 夕暮れのニュースショー 二度とふれることのない Yes, he's my idol 今も僕の中にいる Yes, he's my idol
風の上ならSO HAPPY田原俊彦田原俊彦宮下智佐藤健大谷和夫考え過ぎだよ 気ままに愛してちょうだい 考え過ぎてちゃ自由に恋もできない  かなりハデ目のI love you 君に飛ばせば ちょっと悩んだ頬が とても可愛い人だよ ah さっき盗んだ口付け ah ジョークじゃ 終わらせないよ  風の上で君に贈る愛の歌 So happy I'm so happy こっち向いて笑顔を見せて my girl So happy You're so happy  考え過ぎだよ 気ままに愛してちょうだい 考え過ぎてちゃ自由に恋もできない  眠れぬ夜の花束 空に弾けて 浮かんで消えて浮かぶ 粋な愛のフレーズ ah 二人で止めた時間に ah 明るい未来を見たろ  風の下で君に書いたラブ・レター So happy I'm so happy 瞳閉じて腕をからませ my girl So happy You're so happy  考え過ぎだよ 気ままに愛してちょうだい 考え過ぎてちゃ自由に恋もできない  風の上で君に贈る愛の歌 So happy I'm so happy こっち向いて笑顔を見せて my girl So happy You're so happy  考え過ぎてちゃ本当の恋は見えない
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Bling-Bang-Bang-Born
  2. ライラック
  3. 366日
  4. さよーならまたいつか!
  5. Masterplan

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Masterplan
  2. 相思相愛
  3. Penalty
  4. 笑い話
  5. カリスマジャンボリー

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×