芳野藤丸作曲の歌詞一覧リスト  48曲中 1-48曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
48曲中 1-48曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
恋をしようよ芳野藤丸芳野藤丸有森聡美芳野藤丸再び 出逢ったのは 眠っていた恋心が 目覚めて 欠けた胸の ピース求め 引き寄せたのさ  何も戸惑うことも 迷いも捨てて 都会(まち)の錯雑(さくざつ)で Fall in love.  恋をしようよ 僕と 恋をしようよ 君はあの頃より 美しくなった 僕を恋に落とした 二度も恋に落とした それは 遠くて近い「過去」と「今」とが 繋がっていた  触れ合う 指先にも 恥じらうけど恋心は 目覚めて 隠しきれない その仕草が 今も愛おしい  忘れようとしていた ときめくことを 君と再会(あえる)まで Fall in love.  恋をしようよ ちゃんと 恋をしようよ 僕はあの頃より 臆病になった… けれど恋をしたいよ 君と恋をしたいよ 二度とその手離して 後悔したくない 繋がっていたい  恋をしようよ 僕と 恋をしようよ 君はあの頃より 美しくなった 僕を恋に落とした 二度も恋に落とした それは 遠くて近い「過去」と「今」とが 繋がっていた  恋をしようよ ちゃんと 恋をしようよ 僕はあの頃より 臆病になった… けれど恋をしたいよ 君と恋をしたいよ 二度とその手離して 後悔したくない 繋がっていたい
Chase the waySHOGUNSHOGUN有森聡美芳野藤丸芳野藤丸今日は今日の風が吹き 明日は明日の風が吹く じたばたすることもなくて いつも風任せ 誰かを泣かせるような 野暮な人生 蹴飛ばして行こう 男なら  Get by. Get by Chase the way. Get by. Chase the way. Let's try. Let's try. Catch the dream. 上々な日々を 生き抜けろ  都会(まち)は高くそびえ立ち シニカルに笑みを浮かべる 容赦なく吹くビル風に 吹き飛ばされるな 戸惑う心 怯めば 無茶も惨敗 無様になるだけ 立ち上がれ  Get by. Get by. Chase the way. Get by. Chase the way. Let's try. Let's try. Catch the dream. 少々の傷は勲章さ  Get by. Get by Chase the way. Get by. Chase the way. Let's try. Let's try. Catch the dream. 上々な日々を 生き抜けろ  Get by. Get by. Chase the way. Get by. Chase the way. Let's try. Let's try. Catch the dream. 少々の傷は勲章さ
雨の昼下がり藤丸バンド藤丸バンド片桐和子芳野藤丸中島正雄こんな日には 誰でも ふさいでしまうけれど 君とふたりで どこへも出かけずに oh, what a beautiful rain  君を抱いて ベッドで 窓の外 見つめれば 濡れた 街なみ 美しく 煙って oh, what a beautiful rain 愛の雨  Rain, rain keep on falling ふたりのため Rain, rain keep on falling やさしく いつまでも  君はそっと 目を閉じ くちびる 寄せてくる どこか 遠くで 電話のベルが鳴る oh, what a beautiful rain 愛の雨  こんな日には 誰でも ふさいでしまうけれど 君とふたりで どこへも出かけずに oh, what a beautiful rain 愛の雨…
雑踏の中で藤丸バンド藤丸バンド片桐和子芳野藤丸中島正雄あなたは今 時計の針に目をやり いぶかしげに 首をかしげているだろう  いつもこんなふうに ぼくは遅れる 人の波の中 駆けてゆくけど 日暮れの街の こんなざわめきが好きさ  遅れたわけ いつもあなたは聞かない そんな事が ものたりなく思うけど  愛を感じ合える 今のふたりは 何も将来の事 決めてないけど きっとこの愛 このまま続いてゆくね  街にともる灯 あなたを染める そんな横顔が ぼくはいとしい ざわめく街が ふたりを包んでいるね
I know It's Gonna Last藤丸バンド藤丸バンド芳野藤丸芳野藤丸中島正雄This love we have will go on much longer Cause I know it can get stronger You came into my life, everything's so fast And I know it's gonna last  Come stand by my side and show me that you care Good loving every minute of every single day Makes me realize that you're really here to stay Everything's so fast But I know it's gonna last  Those cloudy days may come and go But with this love we have I know And we can always stand the test of time So aware of our loving power  This love we have will go on much longer Cause I know it can get stronger You came into my life, everything's so fast And I know it's gonna last  Those cloudy days may come and go But with this love we have I know And we can always stand the test of time So aware of our loving power  This love we have will go on much longer Cause I know it can get stronger You came into my life, everything's so fast And I know it's gonna last
ジャスミン慕情テレサ・テンテレサ・テン小林和子芳野藤丸ジャスミンの花 香れば 熱い胸が 甦るの 長い旅なのに さよならさえ 残してくれなかったわ  男は船で 女は港 私 今日まで 面影と生きた 本気で惚れてはいけないと 叱られるかしら それでも あなたに逢いたくて  もう 揺れて揺られて旅の空 また 愛された日の夢を見る  ジャスミンの花 ひとひら 船の上で 散らしてみる 波にもまれても 色褪せない 二人と信じられたの  いとしいあなた 冷たいあなた いつも 私の願いはひとつよ 逢えない月日にたわむれた 女もいるでしょう 心は 誰にもあげないで  ふと 風に吹かれてペンを取る 今 愛という字が書けません  もう 揺れて揺られて 旅の空 また 愛された日の夢を見る
Yellow MajicSHOGUNSHOGUNYoko Narahashi芳野藤丸We gotta whole of song in our heart We gotta whole of dance in our blood We got love to shere, joy everywhere So welcome one and all  We gotta whole of song in our heart We gotta whole of dance in our blood We got love to shere, joy everywhere So welcome one and all  Yellow magic, yellow magic We got, we got, we got Yellow magic, yellow magic We got, we got, we got And the magic of it all Is that everybody Can join together in it's spell  It's for“free”, it's really so easy If you just open up your heart We are ready to meet you, ready to greet you Reedy to share your hand  It's for“free”, it's really so easy If you just open up your heart We are ready to meet you, ready to greet you Reedy to share your hand  Yellow magic, yellow magic We got, we got, we got Yellow magic, yellow magic We got, we got, we got So come and listen to our song Come and join us in our dance Taste the wine, you'll be felling fine And yellow magic will do the trick
Silently She SaidSHOGUNSHOGUNCasey Rankin芳野藤丸Silently she said Come her to me and lay you head upon my breast Let me be the one to fill your emptiness Come give your heart a rest Come her to me  Must Surely be a dream A girl like you is more that any man would need To fill his heart with song, where once there was no sound You spread your love around You give me life  Till there was you There were no starry nights for me An empty ship upon the sea Alone to sail eternally  Till there was you There was no laughter in my eyes My heart was dark and stormy skies You give me love, you give me life  The love that I have found in you, has given me the will To choose my was again, my love you've set me free  Never love again I was sure that I would never love again Spend my days and nights alone Without a friend I'll never love again Then you were there  Softly in the night You came to me and gave your wings that I could fly You gave me tears where I thought never would I cry Softly in the nignt you gave me love  Till there was you There were no starry nights for me An empty ship upon the sea Alone to sail eternally  Till there was you There was no laughter in my eyes My heart was dark and stormy skies You give me love, you give me life  The love that I have found in you, has given me the will To choose my was again, my love you've set me free
善い酔い嘉い一世風靡セピア一世風靡セピアSEPIA芳野藤丸東の都へ行(ゆ)くすゑは 善い・酔い・嘉い 時間(とき)の速さに負けてちゃならぬ  西の都へ行くすゑは 善い・酔い・嘉い 人の情けと欲が行き交う  孤独な旅人 東へ西へと 夢を抱きかかえ 好い・佳い・良い・吉い 浮世の悲喜に 出会っては別れて 好い・佳い・良い・吉い 好い・佳い・良い・吉い 好い・佳い・良い・吉い 明日(あす)は丁度嘉いさ  南の都へ行くすゑも 善い・酔い・嘉い 飄零(うらぶら)れを恐れちゃならぬ  北の都へ行くすゑも 善い・酔い・嘉い 好いた人と恋も芽生え 孤独な旅人 南へ北へと 想いを駆り立てて 好い・佳い・良い・吉い  現世の風に 吹かれて飛ばされて 好い・佳い・良い・吉い 好い・佳い・良い・吉い 好い・佳い・良い・吉い 明日は運が向くさ  孤独な旅人 東へ西へと 夢を抱きかかえ 好い・佳い・良い・吉い 浮世の悲喜に 出会っては別れて 好い・佳い・良い・吉い 好い・佳い・良い・吉い 好い・佳い・良い・吉い 明日(あす)は丁度嘉いさ
幾時代ありまして一世風靡セピア一世風靡セピアSEPIA芳野藤丸好きな物程とりあげられ 俯く癖がついた 好きな人程離ればなれ さよなら癖が染みる  幾時代ありまして 殴りあいや激論の末に どうにかこうにか落ち着いて 今じゃ心の形も分かる どうにかこうにか吹き過ぎて 此処でもう一と殷盛(さか)り  喜び過ぎず悲しまず ひとつひとつに躊躇(ためら)う  幾時代ありまして 唾のかけあいや詰(なじ)りあいも どうにかこうにか落ち着いて 今じゃ心の扉開けたまま どうにかこうにか流れ着き 此処でもう一と殷盛り  どうにかこうにか落ち着いて 今じゃ心の瞳も見える どうにかこうにか辿り着き 此処でもう一と殷盛り
わたしを棄てたらこわいよ内藤やす子内藤やす子阿久悠芳野藤丸激しく生きたいけれど 静かにも暮らしたい あなたの心はバラバラで ついて行く私を悩ませる チャンスはあるよでないし いらだちもわかるけど 女にあたってどうするの 不機嫌が三日もつづいてる カッコよく生きるもいいし やさしいだけでもいい いつでもついててあげる だけど わたしを棄てたらこわいよ  少し気障(きざ)にも生きて 世の中に見栄もはる 姿やかたちをピカピカに みがいても悪くはないけれど 男が生きてる限り ブルースはつきもので そいつが似合いになったなら 心から信じてあげられる カッコよく生きるもいいし やさしいだけでもいい いつでもついててあげる だけど わたしを棄てたらこわいよ  カッコよく生きるもいいし やさしいだけでもいい いつでもついててあげる だけど わたしを棄てたらこわいよ
こころ乱して運命かえて内藤やす子内藤やす子阿久悠芳野藤丸また 男が鳥になる 夜明けになったら翔びたがる 今度戻って 来る時は 胸の傷では すまないだろう こころ乱して 運命かえて 時という名の いたずらものが 胸のすきまを いたぶるように 男と女を あそんで 棄てる アア アアア アア アアア  また 男が風になる 季節が 変われば 行きたがる こどもみたいに 甘ったれ 泣いたあの夜も 忘れただろう こころ乱して 運命かえて 時という名の いたずらものが 季節がわりの 景色のように 男と女を つないで 離す アア アアア アア アアア
マーマレード気分甲斐智枝美甲斐智枝美浅野裕子芳野藤丸生まれたての太陽 かけぬける二人 マーマレードの朝は いい顔 いい声 いい気分なの  突然の嵐みたい 二人出逢った街角 風に踊る初恋 スカーフ そっとつかんで口づけくれたの 体の芯まで熱い テレるあなたの笑顔 私だけが見つめているの 青いレモンの香り 今日からかわるわ あなた色  生まれたての太陽 かけぬける二人 マーマレードの朝は いい顔 いい声 いい気分なの  ノックした陽ざしだけが 恋の行方を知っている 遠く見ているあなたの横顔 とても大人に思える 何故なの この胸高鳴るばかり 好きと囁く言葉 私だけに聞かせてくれた 青いレモンの香り 今日から私は あなた色  青いレモンの香り 今日から私は あなた色
恋はマジック甲斐智枝美甲斐智枝美浅野裕子芳野藤丸恋はマジック あなたが好き! キラキラ ハート オンリー・ユー  真白な指ふるわせ いつも電話をするの 恋のせいね 私そっと かわってゆくのは 少し大人になれそう 痛い胸 憧れのメロディー 恋はマジック あなたが好き! キラキラ ハート オンリー・ユー  近づけない高い空に 愛の女神がいそう 夢の中ね 二人そっとKiss したのは 髪の先まで寒いわ 早い春 抱きしめて欲しいの 夢はマジック すべてが好き! キラキラ 瞳 オンリー・ユー  恋はマジック あなたが好き! キラキラ ハート オンリー・ユー 夢はマジック すべてが好き! キラキラ 瞳 オンリー・ユー……
風のノスタルジア杉村尚美杉村尚美山川啓介芳野藤丸呼ばないで 呼ばないで 一人にしておいて 今は悲しみのむこうの 幸せだった日に 見とれているの LOVE IS GONE  孤独ですか?愛されていますか? あなただけは 離れても気がかり 心の傷痛む夜は ありませんか?  あなたとの ぬくもりに 慣れた胸が寒くて いつか自分の胸を抱く 癖をおぼえました 笑うでしょうか LOVE IS GONE  夢をどうぞ 落とさずに歩いて 私だけは あなたを信じてる 会えなくても ただのひとつの 生きがいなの  あたたかい足音に ふり向けば 違う顔 だけど つむじ風の中で また会える奇跡を 待ちつづけます LOVE IS GONE  LOVE IS GONE LOVE IS GONE LOVE IS GONE LOVE IS GONE
ココナツシャンプー二名敦子二名敦子二名敦子芳野藤丸バスルーム シャワーの音上げたの あの人が 電話できるように ココナッツオイルは あの娘のシャンプー  ベルの音を聞いていた あなたの腕の中 私 黙っていたけれど わかっていたのよ 3ッ年下のあの娘 何も知らないで あなたの相談私にもちかける  この頃少しおかしいの さけているみたい きれいなまつ毛ふせて 声をつまらせた それ以上何も言わないで 素直なほほくもらせたわけは お願い知らずにいてほしいの  プールサイドの偶然で 始まったストーリー 全然 あなたなんて タイプじゃなかったのに  バスルーム シャワーの音上げたの あの人が 電話できるように ココナッツオイルは あの娘のシャンプー
やさしい旋風アグネス・ラムアグネス・ラム小林和子芳野藤丸アルバム開くと あの人が 陽に灼けて まぶしいの 心の隙間を ひとすじの 潮風が 吹いています  もし恋人出来ても 知らないふりして こわれそうな愛を ふたり つなぐ勇気がほしい  見慣れた街角 あの人が 今すぐに来て くれそう  ガラスに映った あの人を 人ごみで 見失う 涙があふれて かけ出した 気がついて ほしいのに  今ふりむく 私の心をみていて くじけそうな 愛もいつか きっと伝わる はずよ  占う明日に ほほえんで もうすこしだけ 待ちます  今ふりむく 私の心をみていて くじけそうな 愛もいつか きっと伝わる はずよ  もうすこしだけ 待ちます
さすらいの英雄川﨑麻世川﨑麻世麻生香太郎芳野藤丸Ah 街は銀のスタジアム Ah 夜はカラフル・ブロードウェイ 真っ赤に燃えあがる Ah 俺を空に抱いて Ah 耳に熱い吐息 時間を波乗りさ  つかめそうだけどつかめない 落とせそうだけど落とせない M.A.Y.O. M.A.Y.O. おまえの声がねだるならば 地球もくれてやる  Ah 風がやめろという Ah 光が走れという ふたりの俺がいる Ah 遠いしあわせより Ah 近い苦労がいい 乱れて 愛飢英雄(アイウエオ)  溶けて溶けてゆく大空に 広く広くなる目の前が M.A.Y.O. M.A.Y.O. おまえの声がねだるならば 地球も止めてやる  つかめそうだけどつかめない 落とせそうだけど落とせない M.A.Y.O. M.A.Y.O. おまえの声がねだるならば 地球もくれてやる
夢番地一丁目石川ひとみ石川ひとみ山上路夫芳野藤丸夢番地という名前の お店があったけど 今では名前も 造(つく)りも変ったわ なじみの人誰もいない もちろんあの人も この前の季節に 別れてしまった  夢番地一丁目 ここで恋が始まり 夢番地一丁目 ここで愛が終わった  あの頃は かえらない だけど去年の落葉が つもってるように 私は心に 哀しみつもらせている 季節は変ったのに  夢番地という住所は 私の胸の中 そこにはあるのよ あの日の青春が もう二度とは戻れないの ほんとの夢になり 想い出という名の 地図だけにでている  夢番地一丁目 ここで夢が始まり 夢番地一丁目 ここで虹は消えたわ  あの頃は かえらない だけど去年の日記を 綴ってるように 私は今でも あの日に生きていたいの 季節は変ったのに  夢番地一丁目 ここで恋が始まり 夢番地一丁目 ここで愛が終わった
ダウンタウンすと~り~中森明菜中森明菜伊達歩芳野藤丸聴きなれた エンジン音だけで 階段を 駆けて行くのよ 澄んだ瞳が 私に笑う すべてを捨てて あなたに走る まなざしで 接吻てから この髪に 風を下さい 人に言えない 恋をしてます 小さな部屋を 2人で借りた ポニーテールを 夏の陽差しがとくわ 何があろうと あなたがいればいいの  ひと目で Down 暮らして Town あなたの指離さない Down Town Story ひと目で Down 暮らして Town この部屋が 愛の季節 Down Town Story  コワかった 最初に聞いた午後 好きだよと あなたのメッセージ 突然雨に 震えた夜に 抱きすくめられ あなたがくれた レインコートが 恋の扉を開く そっと触れると 熱い大人の香り  ひと目で Down 暮らして Town あなたの愛 離さない Down Town Story ひと目で Down 暮らして Town 今夏は 愛の季節 Down Town Story  ひと目で Down 暮らして Town あなたの愛 離さない Down Town Story ひと目で Down 暮らして Town 今夏は 愛の季節 Down Town Story
汚れつちまった悲しみに…一世風靡セピア一世風靡セピアSEPIA芳野藤丸汚れちまった悲しみに 俺の青春もナンボのもんじゃい  ああ、お前は今まで何をしてきたんだと 風にふと問われた 何処だ何処だと叫ぶ 俺の居場所を探す どうせ一人もんよ 欲しいものは欲しいと云え 落とした宝物をひろいひろいまくれ  汚れつちまった悲しみに 時代がこうで悪かったのう 汚れつちまった悲しみに いつか本気で笑おうや  確かにあった恋の 破れを繕うって今じゃ透き間だらけ 欲しいものを欲しいと云え 総てかなぐり捨てても惚れた彼女(やつ)を落とせ  汚れつちまった恋心 時勢がこうで悪かったのう 汚れつちまった恋心 いつか本気で笑おうや  汚れつちまった悲しみに 時代がこうで悪かったのう 汚れつちまった悲しみに 俺の青春もナンボのもんじゃい
猫が見ている山口百恵山口百恵小谷夏芳野藤丸B.Fasman今夜も灰色の猫が だまって私を見ている トタン屋根に寝そべって のぞいてるわ 私の心を  あんたに言われなくたって わかるわ こんな毎日が よくないこと それなのに 笑ってるわ 私の姿を  今日も うその涙を流し 実はおなかの中で笑い 男(ひと)の優しさを手玉にとり いざというときに逃げた私 あんたみんな見てたのね  あんたも女の猫なら すこしはわからないかしら 不幸せが人間を いつのまにか変えることぐらい  髪をとかすその手を休め 胸にぽっかりあいた穴を やせた手のひらで押えてみて わざとほがらかに笑う私 あんたじっと見てるのね
NAVY HILL山口百恵山口百恵山川啓介芳野藤丸B.Fasmanなつかしい風に 髪を洗わせて ひとり登る 港の丘 あの人の腕に たどりつく前に サヨナラを 置いて行くの Hi! NAVY HILL 幼なじみの景色 Hi! NAVY HILL ブルー・グレイの NAVY BAY よく似た色をしていた 私の目も ほのかに燃えてるはず  Bye! NAVY HILL ひとりぼっちの少女は Bye! NAVY HILL 死んでカモメになったわ もう二度と ここに立たずむこともない あの子に どうぞよろしく  生まれて来たから しかたなく生きる 罪なゲームは おしまいなの おしまいなの
Jigsaw Puzzle山口百恵山口百恵上田洋芳野藤丸大谷和夫ジグソーパズルの最後が ピタリ決った気分よ 思い悩んだ全てが キレイに消えてゆくわ 銀のレールの上を二人の夢が走る 闇を抜けて 愛がすべて そうあなただけに 愛がすべて そう言えるわ 裏切りをおそれて愛にとびこめない そんな私を変えたひと 裏切りをおそれて愛にとびこめない そんな私を変えたひと  あなたの鏡にうつった 優しい自分が好きなの 誰にも見せたことない 素直な私がうつる 淡い光の中に淋しい過去が消える 風のように 愛がすべて そうあなただけに 愛がすべて そう言えるわ 生きる意味失い過ぎてゆくだけの日々 そんな私を変えた愛
マホガニー・モーニング山口百恵山口百恵阿木燿子芳野藤丸大谷和夫はらはらと散ってゆく 花びらの下で 年老いたその人は 一日 座ってる  起きたまま見る夢を 当ててみましょうか 昔 市場で買った 帽子と金の鎖  階段の踊り場では 子供が遊んでいる 褐色の肌の色  そっと そっと してあげて マホガニー・モーニング
喰べられてしまった貘山口百恵山口百恵阿木燿子芳野藤丸大谷和夫まずまず初めは小さな声で アドバギ アドバグ シンナ シンナ 寝ている妖精 起こさぬように アドバギ アドバグ シンナ シンナ  籐の椅子にも 午後が来て 杏(あんず)の枝の影が揺れます 水蜜桃の罐詰の 淡雪(めれんげ)の雪 溶けだしました  ぱく ぱく 夢を食べる貘 ぱく ぱく 貘を食べてしまった あなたと私  アドバギ アドバグ シンナ シンナ 明日はきっと きっと 不幸福(ふしあわせ)  銀のフォークで つき刺した 枇杷(びわ)が汗かき嘆いています 種の大きな 果物は 産毛も甘く 傷つきやすい  ぱく ぱく 夢を食べる貘 ぱく ぱく 貘を食べてしまった あなたと私  アドバギ アドバグ シンナ シンナ 呪文もきっと きっと 効かないわ  ぱく ぱく 夢を食べる貘 ぱく ぱく 貘を食べてしまった あなたと私  アドバギ アドバグ シンナ シンナ 明日はきっと きっと さよならね
夏女ソニアもんた&ブラザーズ・大橋純子もんた&ブラザーズ・大橋純子阿久悠芳野藤丸佐藤準季節という名の絵の具を使って いつも違った人で生きたい 女は鏡で何度も生れる 心が自由である限り  魅せられた心は だましちゃいけないよ 素直に言葉に変えたらいいさ  WOW WOW WOW… 熱い視線がからみつく 夏女 ソニア ソニア My LOVE  出会いという名のドラマはまぶしい 揺れる瞳に愛をうつして 女の腕には時計はいらない 夢中になるのに邪魔になる  過ぎ去った恋など 気にしちゃおかしいよ 魅惑の季節が 似合えばいいさ  WOW WOW WOW… 熱い視線がからみつく 夏女 ソニア ソニア My LOVE  WOW WOW WOW… 熱い視線がからみつく 夏女 ソニア ソニア My LOVE
君といた地球(ホシ)The NaB'sThe NaB'sKARL・YUHKI・山崎光芳野藤丸芳野藤丸青い海が広がるこの地球で いつか君と再び逢えたら 僕の腕でギュッと抱きしめて 二度と君を離しはしないよ  初めて君を見つけた瞬間 強い光が胸に射し込んだ 息がつまり 愛しくて 切ない想い出は  恋の始まり  強く強く君を抱きしめたら 何も怖いモノなんてない 深く深く愛し合えたなら 僕はもう何もいらないよ  ふたりで暮らす幸せは 終わる事などないと思ってた 一瞬のすれ違い さよならも告げずに  愛が去ってく  青い海が広がるこの地球で いつか君と再び逢えたら 僕の腕でギュッと抱きしめて 二度と君を離しはしないよ  強く強く君を抱きしめたら 何も怖いモノなんてない 深く深く愛し合えたなら 僕はもう何もいらないよ
R134~恋に落ちた海岸線~The NaB'sThe NaB'sKARL芳野藤丸芳野藤丸AHAHAHA AHAHA 愛してると 言えない AHAHAHA AHAHA 届かぬ この想い 愛が欲しい  友達でいようねと 言う君の 気持ちが知りたくて 答え捜して歩く 夜の海岸線  ため息が止まらない 叶わない ボクのこの夢は 目を閉じてても 前に 君の笑顔が浮かぶ  あの日出会った瞬間に ボクは恋に落ちていた 分かつてるよ バカな恋だって だけど君が大好きなんだ  AHAHAHA AHAHA 愛してると 言えない AHAHAHA AHAHA 届かぬ この想い 愛が欲しい  雨の日の帰り道 ただ一人 傘も差さないで 立ち止まってる 君は 何処か哀しく見えた  傘を渡した瞬間の 君のあの手の温もりが ボクを包み 闇を消し去って ボクは君に恋をした  AHAHAHA AHAHA 夢なら 醒めないで AHAHAHA AHAHA 君を 初めて見た 海岸線  AHAHAHA AHAHA 時間よ 止まってくれ AHAHAHA AHAHA このまま 二人だけ 愛が欲しい  
夏恋The NaB'sThe NaB'sKARL芳野藤丸芳野藤丸夏休み初のデート 太陽の日差しが照り返す いつもの浜辺に二つ 黒い影が並んで座ってた  偶然に手と手が触れ合った そして君は はにかみながら手を取り 恋は歩き出す  夏の夜の花火大会 暗い空を星のように照らす 二人は肩を寄せ合って 堅く愛を誓ったよね  幸せだなァって感じる時ある? 僕は君がいれば 超ハッピー!って感じかな ずっと君のこと守るからネ いいだろう  真夏の砂浜の熱さに 火傷しそうだ 寄せては返す波を見て 君は微笑む  あれから どれくらいの 季節が過ぎ去ったのかな 二人はいつもの場所で 甘い甘いキスをしたね  熱い 熱い をしたね  熱い 熱い 熱い夏恋  
あなた色のマノン岩崎良美岩崎良美なかにし礼芳野藤丸足をくじいたふりをしたら あなたは私を おぶってくれた ああ 一足ごとに あなたの優しさが 胸に響いて来る 愛がしみて来る  私の肌や髪の毛が あなた色になってゆく 私はマノン マノン・レスコー 恋するために生まれた天使  あなたの背中でやけつく陽射しに 身をこがしたいの 熱く熱く 砂漠よりも 熱く激しく  あなた私にくちづけした 背中に私を おぶったままで ああ ずっとこのまま あなたが疲れ果て 砂にたおれるまで 愛してくれますか  私のために何もかも 捨てることができますか 私はマノン マノン・レスコー 恋するために生まれた天使  私は あなたに捧げます いのちを 連れてって下さい 遠く遠く 砂漠よりも 遠く果てなく
涼風岩崎良美岩崎良美来生えつこ芳野藤丸白い夏帽子 膝の上において 型くずれ直すふりして うつむいてる 君のコロン 似合うと言ってくれた そのひとことが うれしいわ  まだ 舌足らずの 愛でしょう あなただって とまどうわ まだ 背のびしてる 愛でしょう わかってるのが 哀しいわ  夏めいて てのひらそっと さし出して 静かに笑う  ついて行くわ 心はあなたへ そよいでる ついて行くわ 心はあなたへ そよいでる  赤いチェリーだけ 残ってるグラス 映ってるわ 揺れているわ 恋心 足手まといですか 無口な私だから ほんとは もっと 甘えたい  まだ 進行形の 愛でしょう あなただって 迷ってる まだ 娘じみた 愛でしょう 梅雨空より ぼやけてる  夏めいて てのひらそっと さし出して 静かに笑う  やさしいひと 心に涼風 そよぎ出す やさしいひと 心に涼風 そよぎ出す  夏めいた 街の日だまり 夏めいて 恋は本番  やさしいひと 心に涼風 そよぎ出す やさしいひと 心に涼風 そよぎ出す  やさしいひと 心に涼風 そよぎ出す やさしいひと 心に涼風 そよぎ出す
赤と黒岩崎良美岩崎良美なかにし礼芳野藤丸あー 赤と黒みたいな あー恋をしています あー 赤と黒みたいな あーしのび逢いです  窓に小石を投げて そっと口笛を吹く うしみつ時の あなたの合図 窓を静かに開けて 細いロープをたらし あなたを部屋へ 迎えます 私 恋は 秘密めいた方が素敵 恋は 闇の中が美しいの あせればあせるほどに 時間がムダに過ぎる くちづけ くちづけ くちづけしたいと 言えなくて  空がほんのり白く 朝を迎える頃に 私の部屋を 去ってゆく あなた 恋は 秘密めいた方が素敵 恋は 闇の中が美しいの 思いがつのるほどに あなたは無口になる お前が お前が お前がほしいと 言えなくて  あー 赤と黒みたいな あー恋をしています あー 赤と黒みたいな あー恋をしています
風に抱かれて西田敏行西田敏行喜多條忠芳野藤丸木森敏之言葉はもう欲しくはないから やさしい人でいたい 夢を誘う 夜明け前の 静けさの中で  微笑がひとつ 淋しさがひとつ 風の中で揺れている 愛した人達 去りゆく人達 振り向けば そこに朝がある  都会はもう眠りの時 今は深く めざめ 街のあかり 揺られるままに 旅をつづける  よろこびの日々も かなしみの日々も 心のままに生きてゆく 雲のすき間から 明日が見えるまで 風に抱かれて走ろう  よろこびの日々も かなしみの日々も 心のままに生きてゆく 雲のすき間から 明日が見えるまで 風に抱かれて走ろう
Who are you芳野藤丸芳野藤丸小林和子芳野藤丸Who are you? サングラスを横切る 陽灼けのイカシたお前は 何処から来たのか  Who are you? 少し手をやく女も 素敵さなんて笑えば 涼しい顔だね  サイドシートに埋ずめた肌の火照り 朝が来るまで黙って寝顔見てた やさしすぎて駄目な男に 一度位 なっていいよね  Who are you? 知っているのは仇名と ゆきずりほどのやさしさ 何処までゆくのか  Who are you? 来年ここで逢えても 顔さえ想い出せない 短かい出来事  淡い Rouge のフィルターだけが残る 赤い Body は夏の向こうへ消えた 蜃気楼を愛したやつが 一人位 いてもいいよね やさしすぎて だめな男に 一度位 なっていいよね  Who are you?  Who are you?......
C'est fini芳野藤丸芳野藤丸Jeff Keeling芳野藤丸Just another tear Just another sigh Seems to me, I saw the first limits Of our last good-bye  You & me C'est fini  The show is over now All the magic's gone Embers of the love that once blazed Wink out one by one  You & me C'est fini C'est lavie C'est fini  Just another tear Just another sigh The show is over now All the magic's gone Like the sun comes up Like the sun goes down  Like the sun comes up Like the sun goes down Love that's lost becomes love that's found So the would goes vound  You & me C'est fini C'est lavie C'est fini  Just another tear Just another sigh The show is over now All the magic's gone Like the sun comes up Like the sun goes down
夏の女芳野藤丸芳野藤丸小林和子芳野藤丸たわむれのシャワールームで さっきまで愛し合ってた 光が飛び散るプールサイドじゃ あなたはただの顔見知りだね  夏だというのに Broken Heart 性懲りもなしに I Love You すんなり 手に入る女なら はじめから 求めないさ 水着のラインを 追いかけながら 心の乾きを ジンで濡らした  アリバイの移り香だけが むせるほど真昼を焦がす 南の風吹くデッキチェアーで あなたは浅い眠りにつくよ  気楽な男の Broken Heart 許してしまえば I Love You この世で 出来すぎた女など はじめから 望まないさ 終わりが読めない 粋なミステリー 心の乾きを ジンで濡らした  ララララ ララララ ララララララララ  心の乾きを ジンで濡らした
Girl's in love with me芳野藤丸芳野藤丸Jeff Keeling芳野藤丸She's just that kind of a girl One look your heart's in a whirl She walks into the room you just can't take your eyes off her Look at the way that she moves Just watch the way that she grooves You know there's just no way you'd ever get enough of her Girl's in love with me I'm the lucky guy Makes me feel so good I could touch the sky All of the guys in the world And the girl's chosen me  Not just the way that she smiles More than the look in her eyes You know that kind of beauty really comes from deep inside More than the eye can see Something the heart just feels She's got a special kind of light there's just no way to hide Girl's in love with me I'm the lucky guy Makes me feel so good I could touch the sky All of the guys in the world And the girl's chosen me  Got me dancin' Dancin' girl You said you love me I Got to tell the world Got me dancin' Dancin' girl Now that you love me I Got to tell the world  Girl's in love with me Girl's in love with me That lovely girls in love with me  She's really one of a kind That girl I spend my days and nights finding ways to let her know Just what she means to me I try to make her see She's more than life to me and I won't ever let her go Girl's in love with me I'm the lucky guy Make me feel so good I could touch the sky All of the guys in the world And the girl's chosen me  Got me dancin' Dancin' girl You said you love me I Got to tell the world Got me dancin' Dancin' girl Now that you love me I Got to tell the world  Girl's in love with me Girl's in love with me That lovely girls in love with me  Got me dancin' Dancin' girl You said you love me I Got to tell the world Got me dancin' Dancin' girl Now that you love me I Got to tell the world
有触れた恋のメロディー一世風靡セピア一世風靡セピアSEPIA芳野藤丸有触れた日々を 恨むとこぼし それから奴は 無口になった 惚れたと一言 言う強さも無い 通りを行き交う 人に溶けても~  シャラランララ ラララ~ シャラランララ ラララ~ シャラランララ ラララ有触れた シャラランララ 恋のメロディー  たった一度だけ どしゃぶりの午後 ガラス窓を打つ雨のブレイス アンドゥ ブレイス 激しく響く 心に響く 捕まったよと テレて笑った  シャラランララ ラララ~ シャラランララ ラララ~ シャラランララ ラララ有触れた シャラランララ 恋のメロディー  使いふるした 台詞(せりふ)に飽きて 窓越しに揺れる 花を変えよう 燻んだ部屋を 吹き払う様 独りを忘れ やがて香るさ  シャラランララ ラララ~ シャラランララ ラララ~ シャラランララ ラララ有触れた シャラランララ 恋のメロディー
レゲロの人生通り一世風靡セピア一世風靡セピアSEPIA芳野藤丸長閑(のどか)なもんだぜ ヘイ ジェームス 簡単に笑いこける 右手をそおっと差しのべりゃ 必ず右手を出しやがる お調子者のジェームスも生きて行(ゆ)くにゃ必死だぜ 諂(へつら)うも いきがるも ままよ 人生通り  呆れたもんだぜ ヘイ スーザン 簡単に抱かれちまう 美貌とやらを確かめ 毎日鏡に見とれ 男好きのスーザンも生きて行くにゃ必死だぜ 頷くも 断るも ままよ 人生通り  誰もかれも 俺の確かめ 自身有りげ 不安有りげ 通り転がる  阿呆らしもんだぜ ヘイ ジミー 何だかんだケチつける 斜めを睨み総ての奴達は 親の敵 逸(はぐ)れ者のジミーさえ生きて行くにゃ必死だぜ 巻かれるも 離れるも ままよ 人生通り  我儘な翔吉も 気骨っぽいジョニ夫さえ 冷め過ぎた松つぁんも ままよ 人生通り  惚けた茂吉も 馬鹿笑いの春夫さえ ぼけーっとした香景やんも ままよ 人生通り  la la la la la ―
抱きしめたいINGRY'SINGRY'S前島正義芳野藤丸昨日の君は僕を忘れて いいたい放題いって眠りについた 両手いっぱい言葉ねだって 「愛してるよ」だけじゃ満足してない  つじつまのあわない愛のセリフは テレビの中の二人にまかせて yea 照れくさいだけじゃなくて 本当の僕を感じていてほしいのさ もう忘れさせないさ  抱きしめたい もっともっとそばにおいでよ 二人離れないように強くWow Wow 抱きしめたい もっともっとそばにおいでよ 何もはいる すきまないくらい  今夜の君はいつもとちがう 形のあるもの早く欲しがってる たぶんそいつはやっかいものだね キスのひとつだけじゃ満足してない  先急ぎした恋の結末は 幾つも転がってるさ わかって yea ただ一緒にいたいだけ 考えないで 信じていてほしいのさ  愛しあっていたいさ  抱きしめたい もっともっとそばにおいでよ 二人離れないように強くWow Wow 抱きしめたい もっともっとそばにおいでよ 何もはいる すきまないくらい  抱きしめたい もっともっとそばにおいでよ 二人離れないように強くWow Wow 抱きしめたい もっともっとそばにおいでよ 何もはいる すきまないくらい  抱きしめたい もっともっとそばにおいでよ 何もはいる すきまないくらい
傷だらけのラブ中森明菜中森明菜伊達歩芳野藤丸萩田光雄傷ついた2人の部屋 涙模様 さよならは この部屋で聞きたくないの ピリオドなら 優しくして 何も言わず 接吻けて  壁で揺れるポラロイドが悲しくなる 忘れないで青い季節 賭けた事を  最後のラブ この恋は 天使だけが 見ていたはず 傷だらけのストーリー  カフェテラス ポニーテールと楽しそうね ガラス越し あの頃の2人に見える だけど私 あなたが好き 何も言わず 出て行くわ  ポケットから ポラロイドを道に捨てる あざけるよに 街の風が愛を消すわ  これっきりラブ もう2度と 愛さないわ 悲しいから 傷だらけのストーリー  最後のラブ この恋は 天使だけが 見ていたはず 傷だらけのストーリー
夢のララバイ堀江美都子堀江美都子石ノ森章太郎・丹羽しげお芳野藤丸眠れ 眠れ やがて来る 夜明けに 時の流れを つかの間でも 止めてみよう つらい思い出 旅も終わりさ Gonna get back you again 愛のララバイ  眠れ 眠れ 今日という 舞台の 幕を下ろした 神様は いつの日にか ほかの幸せ あなたにあげる Gonna get back you again 夢のララバイ  星に安らぎ 永遠に求めた Gonna get back you again 歌うララバイ
COLD AS ICE~愛の冷たさの中で~桑名正博桑名正博安藤芳彦芳野藤丸たとえ その命まで 捨てて 愛してみても 今は あいつの事を 何も 許せはしない  心の傷が また深まるだけ 忘れる事が お前のすべてさ  COLD AS ICE 愛の冷たさに COLD AS ICE 凍える夜は COLD AS ICE 泣く事さえも COLD AS ICE 許されなくて 燃えつきなよ  たとえ 誰かの事を 深く 傷つけようと 今は 追いつめられて 何も 恐れはしない  氷の様な 愛の世界の中 震えて眠る お前がみえる  COLD AS ICE 愛の冷たさを COLD AS ICE 知り始めたね COLD AS ICE あいつのために COLD AS ICE 自分を捨てる 抱きしめたい  このまま ずっと 待ち続けるよりも 答えが欲しい お前が欲しい  COLD AS ICE 愛の冷たさに COLD AS ICE 凍える夜は COLD AS ICE 泣く事さえも COLD AS ICE 許されなくて  COLD AS ICE 愛の冷たさを COLD AS ICE 知り始めたね COLD AS ICE あいつのために COLD AS ICE 自分を捨てる
ドレスのすきま桑名正博桑名正博下田逸郎芳野藤丸裸の肩先 すべり落ちても きわどく止まるよドレス 誘いこんでふるえてる 女の手口見えて 哀しくなるのは俺さ  忘れてもいいさ 日々の暮らしを 演じてもいいさ愛を 胸と胸を合わせて 倒れこんでゆく夜を 重ねてどこ行くつもり  やめなやめな夜の深さへと 逃げこんでも お前は女 気付いてるはずだろう男はいつも つかの間 うずめるだけ お前と  それでもいいのと 泣いているのは 背中を見せてるドレス 月あかりが射し込み 街のざわめきとだえ やさしくなるのは俺さ  やめなやめな あきれた奴だぜ 抱きしめても娼婦は娼婦 みぬいてるはずだろう ドレスのすき間 心うつろになるほど きれいさ  やめなやめな夜の深さへと 逃げこんでも お前は女 気付いたら 目をとじて男の胸で 夢みた体 浮かべさまよえ
レディ・ペルシャ大地真央大地真央有川正沙子芳野藤丸ペルシャン・ブルーのカクテルが グラスの中で夢を見る ルージュきらめく くちびるを セクシーだねと ほめるひと そのくせ隣りのテーブルに 浮気な視線をなげるのね もてるつもりも 今のうち あなた私じゃ 相手が悪いわ LADY・ペルシャ 猫の目みたいに LADY・ペルシャ すばやい変り身 ハートに感じなけりゃ すぐにさよならよ  ペルシャン・ブルーの星空が テラスの上で砕け散る あくびが出るわ 恋なんて 酔っているのは あなただけ 街をぬけ出す ハイウェイを  流星みたいに 飛ばしてよ 本気でさらう つもりなら わたしあなたを 見つめてあげるわ LADY・ペルシャ 爪をたてたら LADY・ペルシャ 傷あと深いわ ハートに感じなけりゃ すぐにさよならよ
倭国無情、春らんまん一世風靡セピア一世風靡セピアSEPIA芳野藤丸心まで移りゆく よしなしごとさえ そこはかと 人色づき つれづれ 流れる恋よ 瞬(とき)の間のうつつさえ しのぶ想いこそ 儚き夢 混さらざって つれづれ 流れる涙  倭国無常 いとうれし 避(よ)きて過ぎ去る季節が 人に焦がれて靡き揺れた  花、咲きほこる春になれ 我が想いと共に――― うららかに風もそよげ 我が心に届け―――  つれなしとここら世を 見る憂身(うきみ)さえ やがて晴れて 透む何処(いずこ)へ つれづれ 流れる恋よ 昨日より遠くなど 忘れてしまえば 総て今日ぞ 時ありける つれづれ 流れる涙  倭国無常 いとかなし 避きて過ぎ去る季節に 恋が熟れて生まれ落ちた  花も濡れる春になれ 我が想いと共に――― うららかな陽射し浴びて 我が心に届け―――  花、咲きほこる春になれ 我が想いと共に―――
MEN一世風靡セピア一世風靡セピアSEPIA芳野藤丸裏切られ続けた あいつの敵打ち? 総てを投げ出し ひったくられた奴のか? お笑い草だぜ 俺は自分だけ A・A・A・A・A AGE MEN ショボイ話は御免さ A・A・A・A・A AGE MEN あばよ MORALE GUY  トンマな奴達が 千人集まっても? ウスノロ仲間が 億人寄りそっても? お笑い草だぜ 俺は自分だけ B・B・B・B BATTLE BOY チョロイ話は請けない B・B・B・B BATTLE BOY じゃあな MORALE GUY  お笑い草だぜ 俺は自分だけ C・C・C・C CITY MEN 古い話は沢山 C・C・C・C CITY MEN あばよ MORALE GUY  A・A・A・A・A AGE MEN ショボイ話は御免さ B・B・B・B BATTLE BOY じゃあな MORALE GUY  C・C・C・C CITY MEN 古い話は沢山 A・A・A・A・A AGE MEN あばよ MORALE GUY  B・B・B・B BATTLE BOY チョロイ話は請けない C・C・C・C CITY MEN じゃあな MORALE GUY  A・A・A・A・A AGE MEN ショボイ話は御免さ B・B・B・B BATTLE BOY あばよ MORALE GUY  C・C・C・C CITY MEN 古い話は沢山 A・A・A・A・A AGE MEN じゃあな MORALE GUY
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Subtitle
  2. 可愛くてごめん feat. ちゅーたん(早見沙織)
  3. アイラブユー
  4. Boom Boom Back
  5. 第ゼロ感

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Boom Boom Back
  2. 女のはじまり
  3. New Day
  4. アイデン貞貞メルトダウン
  5. 恋

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照