内藤やす子の歌詞一覧リスト  52曲中 1-52曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
52曲中 1-52曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
アイドルを探せ恋の喜びに輝いている この世のために生きていたのね とても幸せよ あなたがいるから みんなに言いたい恋をしていると  その胸に抱かれながら 夢のよに踊る 誰よりも私が一番幸せなの 恋の喜びに酔っているのね あなたの言葉を そのまま信じて いつまでも愛して いつまでも愛して いつまでも愛して  今日のためのこのドレス そしてこの靴よ あなたのために美しくなりたいの 恋の喜びがいっぱいよ いっぱい  も一度言って 優しい言葉を いつまでも愛して いつまでも愛して いつまでも愛して‥‥内藤やす子Charles Aznavour・日本語詞:安井かずみGeorges Garvarentz恋の喜びに輝いている この世のために生きていたのね とても幸せよ あなたがいるから みんなに言いたい恋をしていると  その胸に抱かれながら 夢のよに踊る 誰よりも私が一番幸せなの 恋の喜びに酔っているのね あなたの言葉を そのまま信じて いつまでも愛して いつまでも愛して いつまでも愛して  今日のためのこのドレス そしてこの靴よ あなたのために美しくなりたいの 恋の喜びがいっぱいよ いっぱい  も一度言って 優しい言葉を いつまでも愛して いつまでも愛して いつまでも愛して‥‥
愛の花咲くとき誰も知らないこの秘密 そっと教えたい あなたに 誰も知らないこの秘密 私の胸のときめきを あの人だけが知っている あの人だけが  愛の 愛の世界 二人だけの素晴らしい世界 あなただけに この幸せ わたしのすべてを 愛し合えば輝くだろう 世界は虹色 愛の花を見つけるだろう 私の瞳に  愛の花を捧げよう そっとあなたに あなただけに 愛のしるしのその花を あなただけに  愛の 愛の世界 二人だけの素晴らしい世界 あなただけに この幸せ わたしのすべてを 愛し合えば輝くだろう 世界は虹色 愛の花を見つけるだろう 私の瞳に  愛の世界 二人だけの素晴らしい世界 あなただけに この幸せ わたしのすべてを内藤やす子Roberto LIVRAGHI・Daniele PACE・Mario PANZERI・日本語詞:音羽たかしRoberto LIVRAGHI・Daniele PACE・Mario PANZERI誰も知らないこの秘密 そっと教えたい あなたに 誰も知らないこの秘密 私の胸のときめきを あの人だけが知っている あの人だけが  愛の 愛の世界 二人だけの素晴らしい世界 あなただけに この幸せ わたしのすべてを 愛し合えば輝くだろう 世界は虹色 愛の花を見つけるだろう 私の瞳に  愛の花を捧げよう そっとあなたに あなただけに 愛のしるしのその花を あなただけに  愛の 愛の世界 二人だけの素晴らしい世界 あなただけに この幸せ わたしのすべてを 愛し合えば輝くだろう 世界は虹色 愛の花を見つけるだろう 私の瞳に  愛の世界 二人だけの素晴らしい世界 あなただけに この幸せ わたしのすべてを
愛は LA VENUSla Venus… woo oh oh la Venus… woo oh oh la Venus…  夏の香りに 包まれて 素直に愛を ささやけば  誰も知らない あの頃の 私にもどり 愛せる  陽炎 揺れる 海の向こうに 乾いた心を 解き放て  la Venus… woo oh oh la Venus… woo oh oh la Venus…la Venus  la Venus… woo oh oh 夏の 恋は 夢の la Venus…  忘れられない あの声が 今も心に 響いてる  たとえ悲しい 別れでも いつか 静かに 微笑む  求め続けた あのときめきが 今は夢だと わかっても  la Venus… woo oh oh la Venus… woo oh oh la Venus…la Venus  la Venus… woo oh oh 遠い メモリーズ 愛は la Venus…  la Venus… woo oh oh la Venus… woo oh oh la Venus…la Venus  la Venus… woo oh oh 遠い メモリーズ 愛は la Venus…内藤やす子安藤芳彦福岡ユタカ福岡ユタカla Venus… woo oh oh la Venus… woo oh oh la Venus…  夏の香りに 包まれて 素直に愛を ささやけば  誰も知らない あの頃の 私にもどり 愛せる  陽炎 揺れる 海の向こうに 乾いた心を 解き放て  la Venus… woo oh oh la Venus… woo oh oh la Venus…la Venus  la Venus… woo oh oh 夏の 恋は 夢の la Venus…  忘れられない あの声が 今も心に 響いてる  たとえ悲しい 別れでも いつか 静かに 微笑む  求め続けた あのときめきが 今は夢だと わかっても  la Venus… woo oh oh la Venus… woo oh oh la Venus…la Venus  la Venus… woo oh oh 遠い メモリーズ 愛は la Venus…  la Venus… woo oh oh la Venus… woo oh oh la Venus…la Venus  la Venus… woo oh oh 遠い メモリーズ 愛は la Venus…
I WANNA BE FREE涙なんて 弱い自分の 甘えと 鉛色の 空を見上げて つぶやく  答えのない 孤独なLonely Lonely Way 夢のために この街を捨てる夜  I wanna be free to get my way 風が頬を 殴りつける 愛の痛み Crying, Crying, Crying I wanna be free to get my dream ま新しい 明日を生きる あきらめない Stand up, Stand up, Stand up もう一度  寝ぐらのない ずぶ濡れの野良猫でも 飼い慣らされ 生きて行くより ましだろう  人恋しい 孤独なLonely Lonely Nights 凍えながら また古傷がうずく  I wanna be free to get my way 過去の鎖 断ち切るとき 強くなれる Keep on, Keep on, Keep on I wanna be free to get my dream 打ち砕かれ 笑いながら 死ねればいい Good times, Bad times, Allright 燃え尽きて  I wanna be free to get my way 風が頬を 殴りつける 愛の痛み Crying, Crying, Crying I wanna be free to get my dream ま新しい 明日を生きる あきらめない Stand up, Stand up, Stand up もう一度内藤やす子安藤芳彦馬飼野康二土方隆行涙なんて 弱い自分の 甘えと 鉛色の 空を見上げて つぶやく  答えのない 孤独なLonely Lonely Way 夢のために この街を捨てる夜  I wanna be free to get my way 風が頬を 殴りつける 愛の痛み Crying, Crying, Crying I wanna be free to get my dream ま新しい 明日を生きる あきらめない Stand up, Stand up, Stand up もう一度  寝ぐらのない ずぶ濡れの野良猫でも 飼い慣らされ 生きて行くより ましだろう  人恋しい 孤独なLonely Lonely Nights 凍えながら また古傷がうずく  I wanna be free to get my way 過去の鎖 断ち切るとき 強くなれる Keep on, Keep on, Keep on I wanna be free to get my dream 打ち砕かれ 笑いながら 死ねればいい Good times, Bad times, Allright 燃え尽きて  I wanna be free to get my way 風が頬を 殴りつける 愛の痛み Crying, Crying, Crying I wanna be free to get my dream ま新しい 明日を生きる あきらめない Stand up, Stand up, Stand up もう一度
あなたがいればきらめきながら ふりそそぐ 生まれたての 光りの中 今 気づいたの あなたのそばで 目覚める このしあわせに  失くしたものを 数えるよりも いとしい笑顔 見たいから  歩いてゆける あなたがいれば 雨のときも 晴れの日も 歩いてゆける もう泣かないよ ふり向いたりしない  今日が始まる まぶしい 陽ざし浴びて  あふれる想い 歌にして 伝えることが できるならば ただ「ありがとう」 この想いだけ あなたに 贈りたいから  つまずくことも 傷つくことも こわくはないよ 今はもう  歩いてゆける あなたがいれば 長い道も いそがずに 歩いてゆける ほほえみながら どこまででも ふたり  今日が始まる まぶしい 陽ざし浴びて  歩いてゆける あなたがいれば 長い道も いそがずに 歩いてゆける ほほえみながら どこまででも ふたり  今日が始まる まぶしい 陽ざし浴びて内藤やす子さくらちさと前田克樹佐藤和豊きらめきながら ふりそそぐ 生まれたての 光りの中 今 気づいたの あなたのそばで 目覚める このしあわせに  失くしたものを 数えるよりも いとしい笑顔 見たいから  歩いてゆける あなたがいれば 雨のときも 晴れの日も 歩いてゆける もう泣かないよ ふり向いたりしない  今日が始まる まぶしい 陽ざし浴びて  あふれる想い 歌にして 伝えることが できるならば ただ「ありがとう」 この想いだけ あなたに 贈りたいから  つまずくことも 傷つくことも こわくはないよ 今はもう  歩いてゆける あなたがいれば 長い道も いそがずに 歩いてゆける ほほえみながら どこまででも ふたり  今日が始まる まぶしい 陽ざし浴びて  歩いてゆける あなたがいれば 長い道も いそがずに 歩いてゆける ほほえみながら どこまででも ふたり  今日が始まる まぶしい 陽ざし浴びて
恋の夢を見つけたのよ あなたの腕の中で エメラルドの素敵な海を知ったの  いつまでも いつまでも 二人の恋に生きてゆく  恋は大きな愛を探すの 愛は哀しみの雨を消すでしょう あなたがいれば怖くない 世界は微笑む  見つめあい微笑むのは 二人のためにだけね 青い空の大きな愛があるから  いつまでも いつまでも あなたのそばを離れない  恋は大きな愛を探すの 愛は哀しみの雨を消すでしょう 光のように優しく  愛は哀しみの雨を消すでしょう 私の胸に燃えている 愛は冷たい涙の雨を消してゆくでしょう内藤やす子Daniele PACE・Gianni E.ARGENIO・日本語詞:柴野未知Corrado CONTI・Daniele PACE・Mario PANZERI恋の夢を見つけたのよ あなたの腕の中で エメラルドの素敵な海を知ったの  いつまでも いつまでも 二人の恋に生きてゆく  恋は大きな愛を探すの 愛は哀しみの雨を消すでしょう あなたがいれば怖くない 世界は微笑む  見つめあい微笑むのは 二人のためにだけね 青い空の大きな愛があるから  いつまでも いつまでも あなたのそばを離れない  恋は大きな愛を探すの 愛は哀しみの雨を消すでしょう 光のように優しく  愛は哀しみの雨を消すでしょう 私の胸に燃えている 愛は冷たい涙の雨を消してゆくでしょう
ALIVE AGAIN “Sway To My Dad”あの人が突然 私の前から消えて… 抜殻のカラダに 寒い風だけがやどる  戸惑いに 膝を抱いて 泣きながら声を涸らし これ以上愛を嘆いても 今更もう戻れない  Don't you feel sorrow, breaking my heart. 悲しみを忘れよう Don't you feel sorrow, breaking my heart. いつか I'll be back…  無口な背中に 最後の言葉をなげた いとしさの裏側で 憎む気持ちまで知った  失った愛の重さ 悔やむたび 胸を刺すよ 面影をせめて刻み込み 明日へと歩きだす  Don't you feel sorrow, breaking my heart. 温もりを忘れない Don't you feel sorrow, breaking my heart. つよく Alive again…  Don't you feel sorrow, breaking my heart. 悲しみを忘れよう Don't you feel sorrow, breaking my heart. いつか I'll be back…内藤やす子森浩美馬飼野康二土方隆行あの人が突然 私の前から消えて… 抜殻のカラダに 寒い風だけがやどる  戸惑いに 膝を抱いて 泣きながら声を涸らし これ以上愛を嘆いても 今更もう戻れない  Don't you feel sorrow, breaking my heart. 悲しみを忘れよう Don't you feel sorrow, breaking my heart. いつか I'll be back…  無口な背中に 最後の言葉をなげた いとしさの裏側で 憎む気持ちまで知った  失った愛の重さ 悔やむたび 胸を刺すよ 面影をせめて刻み込み 明日へと歩きだす  Don't you feel sorrow, breaking my heart. 温もりを忘れない Don't you feel sorrow, breaking my heart. つよく Alive again…  Don't you feel sorrow, breaking my heart. 悲しみを忘れよう Don't you feel sorrow, breaking my heart. いつか I'll be back…
あんたあんた 寒い夜は 恋しくなるよ あんたの胸が 思い出毛布にひざを くるんで 一人飲めば  あー忘れない からだが覚えてる 今でも ぬくもりを 泣きたいくらい 弱気になるよ みぞれまじりの風が 窓をたたく きっと帰って きっと帰って 悪かったよ 私が  あんた 寒い夜は 恋しくなるよ あんたのうそが 指をからませ ほほをうずめた 若すぎた頃を  あー忘れない 幸せにひとつだけ 今でも貸しがある 酔うほど飲んで泣きつかれたら みぞれまじりの雨が雪になる きっと帰って きっと帰って 悪かったよ 私が  あー忘れない 幸せにひとつだけ 今でも貸しがある 酔うほど飲んで泣きつかれたら みぞれまじりの雨が雪になる きっと帰って きっと帰って 悪かったよ 私が内藤やす子荒木とよひさ三木たかしあんた 寒い夜は 恋しくなるよ あんたの胸が 思い出毛布にひざを くるんで 一人飲めば  あー忘れない からだが覚えてる 今でも ぬくもりを 泣きたいくらい 弱気になるよ みぞれまじりの風が 窓をたたく きっと帰って きっと帰って 悪かったよ 私が  あんた 寒い夜は 恋しくなるよ あんたのうそが 指をからませ ほほをうずめた 若すぎた頃を  あー忘れない 幸せにひとつだけ 今でも貸しがある 酔うほど飲んで泣きつかれたら みぞれまじりの雨が雪になる きっと帰って きっと帰って 悪かったよ 私が  あー忘れない 幸せにひとつだけ 今でも貸しがある 酔うほど飲んで泣きつかれたら みぞれまじりの雨が雪になる きっと帰って きっと帰って 悪かったよ 私が
IT'S ONLY LOVE走り去った テールライト 見送る 肩に 冷たい雨 夜は 静かに 更ける  違う生き方を選んだその訳は  It's only love 愛する事が 貴方の未来 縛る事だと 知ったから It's only love 瞳そらして 憎まれ口 たたく私に 笑顔 見せた  眠りついた 街に 漂う Blues 唇から 不意に こぼれる Melody  かかえきれない 思い出なら捨てよう  It's only dream 嘘をつくのは 嫌いなはずの 似た者同士 夢を見た It's only dream 悲しい自由 かみしめながら 違う明日へ 歩き出す  It's only love チャペルの鐘を 鳴らす相手 私じゃないと 言えたのは It's only love 愛する事が 貴方の未来 縛る事だと 知ったから  It's only dream 嘘をつくのは 嫌いなはずの 似た者同士 夢を見た It's only dream 悲しい自由 かみしめながら 違う明日へ 歩き出す内藤やす子安藤芳彦馬飼野康二小野沢篤走り去った テールライト 見送る 肩に 冷たい雨 夜は 静かに 更ける  違う生き方を選んだその訳は  It's only love 愛する事が 貴方の未来 縛る事だと 知ったから It's only love 瞳そらして 憎まれ口 たたく私に 笑顔 見せた  眠りついた 街に 漂う Blues 唇から 不意に こぼれる Melody  かかえきれない 思い出なら捨てよう  It's only dream 嘘をつくのは 嫌いなはずの 似た者同士 夢を見た It's only dream 悲しい自由 かみしめながら 違う明日へ 歩き出す  It's only love チャペルの鐘を 鳴らす相手 私じゃないと 言えたのは It's only love 愛する事が 貴方の未来 縛る事だと 知ったから  It's only dream 嘘をつくのは 嫌いなはずの 似た者同士 夢を見た It's only dream 悲しい自由 かみしめながら 違う明日へ 歩き出す
IRRESISTIBLEMENT ~あなたのとりこ~Tout m'entraine irresistiblement Vers toi comme avant Tout m'enchaine irresistiblement A toi, je le sens  Comme le jour revient apres la nuit Et le soleil toujours apres la pluie Comme un oiseau qui revient vers son nid Qu'a mon amour je vais aussi  Tout m'entraine irresistiblement Vers toi a chaque instant Tout m'enchaine irresistiblement A toi, je le sens  Comme la mer qui frappe le rocher Obstinement sans jamais desarmer Par le malheur on est souvent frappe Mais I'amour seul peut nous sauver  Comme la joie revient apres les pleurs Apres I'hiver revient le temps des fleurs Au moment ou I'on croit que tout se meurt L'amour revient en grand vainqueur  Tout m'entraine irresistiblement Vers toi comme avant Tout m'enchaine irresistiblement A toi, je le sens  Tout m'entraine irresistiblement Vers toi comme avant Tout m'enchaine irresistiblement A toi, je le sens内藤やす子Georges ABERJean Gaston RENARDTout m'entraine irresistiblement Vers toi comme avant Tout m'enchaine irresistiblement A toi, je le sens  Comme le jour revient apres la nuit Et le soleil toujours apres la pluie Comme un oiseau qui revient vers son nid Qu'a mon amour je vais aussi  Tout m'entraine irresistiblement Vers toi a chaque instant Tout m'enchaine irresistiblement A toi, je le sens  Comme la mer qui frappe le rocher Obstinement sans jamais desarmer Par le malheur on est souvent frappe Mais I'amour seul peut nous sauver  Comme la joie revient apres les pleurs Apres I'hiver revient le temps des fleurs Au moment ou I'on croit que tout se meurt L'amour revient en grand vainqueur  Tout m'entraine irresistiblement Vers toi comme avant Tout m'enchaine irresistiblement A toi, je le sens  Tout m'entraine irresistiblement Vers toi comme avant Tout m'enchaine irresistiblement A toi, je le sens
インシャラー夜空に輝く 月かげはあおく この世を流れる 歌声はかなしい 嘆きのイエルサレム その岩かげから 聞こえて来るのは ひなげしの祈り 平和をささやく 教会の鳩よ おまえは知らない 近づくあらしを 清らかな泉も たたかいに荒らされ 水を汲みにゆくのも いのちがけのこと  インシャラー インシャラー インシャラー インシャラー  敵地にとらわれ 戦場にねむる 勇士の涙で オリーヴはみのる 茂みを横切る 鉄条網には 蝶々がとまって バラを眺めてる 子どもらはふるえて 泣き叫んでいるのに どこへ行ってしまったの イスラエルの神は  インシャラー インシャラー インシャラー インシャラー  あらしがすべてを 倒したあとには 新たな勇気が 道をきりひらく 栄あるイエルサレム その岩かげには 祈りをささげる ひなげしの姿 ささやかな祈りに みんな声を合わせ 歌声はのぼりゆく 晴れた空高く  インシャラー インシャラー インシャラー インシャラー内藤やす子Salvatore Adamo・日本語詞:永田文夫Salvatore Adamo夜空に輝く 月かげはあおく この世を流れる 歌声はかなしい 嘆きのイエルサレム その岩かげから 聞こえて来るのは ひなげしの祈り 平和をささやく 教会の鳩よ おまえは知らない 近づくあらしを 清らかな泉も たたかいに荒らされ 水を汲みにゆくのも いのちがけのこと  インシャラー インシャラー インシャラー インシャラー  敵地にとらわれ 戦場にねむる 勇士の涙で オリーヴはみのる 茂みを横切る 鉄条網には 蝶々がとまって バラを眺めてる 子どもらはふるえて 泣き叫んでいるのに どこへ行ってしまったの イスラエルの神は  インシャラー インシャラー インシャラー インシャラー  あらしがすべてを 倒したあとには 新たな勇気が 道をきりひらく 栄あるイエルサレム その岩かげには 祈りをささげる ひなげしの姿 ささやかな祈りに みんな声を合わせ 歌声はのぼりゆく 晴れた空高く  インシャラー インシャラー インシャラー インシャラー
USAGI時代遅れの純な愛が 妙にキラリキラリ光る 吐息ばかりくもる部屋で わたし 沈黙  祈る心もなしに愛し 熱くなってみても つらい 胸の中で迷ううさぎ 哀しみのうさぎ  そんな真夜中は 頬杖つくばかり 恋を信じる少女の 青い目になって  心が軽過ぎる やはり 軽過ぎる  部屋の扉に鍵をかけて ほんの二分たてばわかる なぜか少し不幸なのと 心が波立つ  もしも何かに膝をついて 願うような日々であれば 出口さがすうさぎなんか 考えもしない  日付変わるころ 素肌を抱きしめて 痛い痛いと感じる 愛をさがしてる  心が軽過ぎる やはり 軽過ぎる  心が軽過ぎる やはり 軽過ぎる内藤やす子阿久悠三木たかし時代遅れの純な愛が 妙にキラリキラリ光る 吐息ばかりくもる部屋で わたし 沈黙  祈る心もなしに愛し 熱くなってみても つらい 胸の中で迷ううさぎ 哀しみのうさぎ  そんな真夜中は 頬杖つくばかり 恋を信じる少女の 青い目になって  心が軽過ぎる やはり 軽過ぎる  部屋の扉に鍵をかけて ほんの二分たてばわかる なぜか少し不幸なのと 心が波立つ  もしも何かに膝をついて 願うような日々であれば 出口さがすうさぎなんか 考えもしない  日付変わるころ 素肌を抱きしめて 痛い痛いと感じる 愛をさがしてる  心が軽過ぎる やはり 軽過ぎる  心が軽過ぎる やはり 軽過ぎる
EVERYDAY満たされない Make Love 恋はいつか Fade Away 立ちつくした Lonely Face 彼女はふと思う  すべて壊しても 手に入れたい愛は どんな人の姿で 運命を変えに来るのだろう  Everyday Everyday くり返す日々に So Many Days So Many Days 流されてゆくけど ヒザでもちこたえる さびしさが せめてもの意地だから Everyday  いつかきっと Happiness 信じたくて Keep On Walking うつむいてる Weeping Eyes 彼女は空を見た  何もいいことなど ないと 思えても あきらめに逆らえる 強がりをなくさないでいよう  Everyday Everyday 過ぎてゆく日々は So Many Days So Many Days 人を変えるけれど 良くなるためだけに つらいのは つまらないよりいいと 信じてる  Everyday Everyday くり返す日々が So Many Days So Many Days 夢をつないでいる  Everyday Everyday 過ぎてゆく日々が So Many Days So Many Days なにもかも変えても 自分を出し抜いて 生きれない たましいに朝がくる Everyday内藤やす子戸沢暢美馬飼野康二土方隆行満たされない Make Love 恋はいつか Fade Away 立ちつくした Lonely Face 彼女はふと思う  すべて壊しても 手に入れたい愛は どんな人の姿で 運命を変えに来るのだろう  Everyday Everyday くり返す日々に So Many Days So Many Days 流されてゆくけど ヒザでもちこたえる さびしさが せめてもの意地だから Everyday  いつかきっと Happiness 信じたくて Keep On Walking うつむいてる Weeping Eyes 彼女は空を見た  何もいいことなど ないと 思えても あきらめに逆らえる 強がりをなくさないでいよう  Everyday Everyday 過ぎてゆく日々は So Many Days So Many Days 人を変えるけれど 良くなるためだけに つらいのは つまらないよりいいと 信じてる  Everyday Everyday くり返す日々が So Many Days So Many Days 夢をつないでいる  Everyday Everyday 過ぎてゆく日々が So Many Days So Many Days なにもかも変えても 自分を出し抜いて 生きれない たましいに朝がくる Everyday
弟よGOLD LYLIC独り暮らしのアパートで 薄い毛布にくるまって ふと想い出す故郷の 一つ違いの弟を 暗い 暗い眼をしてすねていた 弟よ 弟よ 悪くなるのは もうやめて あなたを捨てた わけじゃない  かれこれ二年ねあの日から 夢がないから恋をして 今じゃ男の心さえ 読めるおんなになりました 遠く 遠く離れて暮らす程 弟よ 弟よ ささいな事が 気にかかる あなたを捨てた わけじゃない  暗い 暗い眼をしてすねていた 弟よ 弟よ 悪くなるのは もうやめて あなたを捨てた わけじゃないGOLD LYLIC内藤やす子橋本淳川口真独り暮らしのアパートで 薄い毛布にくるまって ふと想い出す故郷の 一つ違いの弟を 暗い 暗い眼をしてすねていた 弟よ 弟よ 悪くなるのは もうやめて あなたを捨てた わけじゃない  かれこれ二年ねあの日から 夢がないから恋をして 今じゃ男の心さえ 読めるおんなになりました 遠く 遠く離れて暮らす程 弟よ 弟よ ささいな事が 気にかかる あなたを捨てた わけじゃない  暗い 暗い眼をしてすねていた 弟よ 弟よ 悪くなるのは もうやめて あなたを捨てた わけじゃない
想い出ぼろぼろGOLD LYLICドアを細目に開けながら 夜更けにアイツが 帰ってくる 蛇口に顔を 近づけて 水飲む音が 聞こえてくる 言い訳繕う その前に やさしさ装う その前に 聞いておきたい事がある…だけど 幸福ぼろぼろ こぼれるから 寝がえり打って夢ん中  時計をはずす影一つ 薄明りの中 映っている 着替えの間 漂うは 私の知らない 移り香だよ 言い訳繕う その前に やさしさ装う その前に 聞いておきたい事がある…だけど 涙がぼろぼろ 溢れるから 布団かぶって夜ん中  酔いにまかせた体ごと 足音しのばせ 眠る人 背中合せの ぬくもりと 静かな寝息が 聞えてくる 言い訳繕う その前に やさしさ装う その前に 聞いておきたい事がある…だけど 想い出ぼろぼろ くずれるから 瞳こらして闇ん中GOLD LYLIC内藤やす子阿木燿子宇崎竜童ドアを細目に開けながら 夜更けにアイツが 帰ってくる 蛇口に顔を 近づけて 水飲む音が 聞こえてくる 言い訳繕う その前に やさしさ装う その前に 聞いておきたい事がある…だけど 幸福ぼろぼろ こぼれるから 寝がえり打って夢ん中  時計をはずす影一つ 薄明りの中 映っている 着替えの間 漂うは 私の知らない 移り香だよ 言い訳繕う その前に やさしさ装う その前に 聞いておきたい事がある…だけど 涙がぼろぼろ 溢れるから 布団かぶって夜ん中  酔いにまかせた体ごと 足音しのばせ 眠る人 背中合せの ぬくもりと 静かな寝息が 聞えてくる 言い訳繕う その前に やさしさ装う その前に 聞いておきたい事がある…だけど 想い出ぼろぼろ くずれるから 瞳こらして闇ん中
乾杯かたい絆に 想いをよせて 語り尽くせぬ 青春の日々 時には傷つき 時には喜び 肩をたたきあった あの日  あれからどれくらい たったのだろう 沈む夕日を いくつ数えたろう 故郷の友は 今でも君の 心の中にいますか  乾杯! 今君は人生の 大きな 大きな舞台に立ち 遥か長い道のりを 歩き始めた 君に幸せあれ!  キャンドルライトの 中の二人を 今こうして 目を細めてる 大きな喜びと 少しのさみしさを 涙の言葉で歌いたい  明日の光を 身体にあびて ふり返らずに そのまま行けばよい 風に吹かれても 雨に打たれても 信じた愛に 背を向けるな  乾杯! 今君は人生の 大きな 大きな舞台に立ち 遥か長い道のりを 歩き始めた 君に幸せあれ!  乾杯! 今君は人生の 大きな 大きな舞台に立ち 遥か長い道のりを 歩き始めた 君に幸せあれ!  君に幸せあれ!内藤やす子長渕剛長渕剛かたい絆に 想いをよせて 語り尽くせぬ 青春の日々 時には傷つき 時には喜び 肩をたたきあった あの日  あれからどれくらい たったのだろう 沈む夕日を いくつ数えたろう 故郷の友は 今でも君の 心の中にいますか  乾杯! 今君は人生の 大きな 大きな舞台に立ち 遥か長い道のりを 歩き始めた 君に幸せあれ!  キャンドルライトの 中の二人を 今こうして 目を細めてる 大きな喜びと 少しのさみしさを 涙の言葉で歌いたい  明日の光を 身体にあびて ふり返らずに そのまま行けばよい 風に吹かれても 雨に打たれても 信じた愛に 背を向けるな  乾杯! 今君は人生の 大きな 大きな舞台に立ち 遥か長い道のりを 歩き始めた 君に幸せあれ!  乾杯! 今君は人生の 大きな 大きな舞台に立ち 遥か長い道のりを 歩き始めた 君に幸せあれ!  君に幸せあれ!
CHE SARA ~ケ・サラ~平和で美しい国 信じあえる人ばかり だけど 明日は どうなることやら 誰も わかりはしないさ  ケサラ ケサラ ケサラ 僕達の人生は 階段を手さぐりで歩くようなもの エサラ サラ クエル ケサラ  固く心むすばれて 誓い交した友達 だけど背きあうことも きっとあるだろう 誰も わかりはしないさ  ケサラ ケサラ ケサラ 僕達の人生は 涙とギター 道連れにして 夢みていればいいのさ  アーモレ ミオ 口付けした 初めてのはげしい恋 だけど いつかは つめたくなるのさ 誰も わかりはしないさ  ケサラ ケサラ ケサラ 僕達の人生は 涙とギター 道連れにして 夢みていればいいのさ  ケサラ ケサラ ケサラ 僕達の人生は 階段を手さぐりで歩くようなもの エサラ サラ クエル ケサラ  ケサラ サラ内藤やす子Francesco Migliacci・日本語詞:岩谷時子Jimmy Fontana・Carlo Pes・Nicola Greco Italo平和で美しい国 信じあえる人ばかり だけど 明日は どうなることやら 誰も わかりはしないさ  ケサラ ケサラ ケサラ 僕達の人生は 階段を手さぐりで歩くようなもの エサラ サラ クエル ケサラ  固く心むすばれて 誓い交した友達 だけど背きあうことも きっとあるだろう 誰も わかりはしないさ  ケサラ ケサラ ケサラ 僕達の人生は 涙とギター 道連れにして 夢みていればいいのさ  アーモレ ミオ 口付けした 初めてのはげしい恋 だけど いつかは つめたくなるのさ 誰も わかりはしないさ  ケサラ ケサラ ケサラ 僕達の人生は 涙とギター 道連れにして 夢みていればいいのさ  ケサラ ケサラ ケサラ 僕達の人生は 階段を手さぐりで歩くようなもの エサラ サラ クエル ケサラ  ケサラ サラ
恋通り恋した分だけ女は 男のやさしさを知る 恋した分だけ女は 淋しい夜を知ってる  雨の街はいつもよりも 人気はないが 雨の街を好きだと言った あの人の言葉  新宿 銀座 中洲 道頓堀 栄町 恋の都 明かりが灯る 恋した分だけ女は チュルルル ルルルル ルルル…  恋してる時の女は 男と同じ夢を見る 恋してる時の女は 未来を見るのが怖い  冬の街は去年よりも 暖かそうで 冬の街を嫌いと言った あの人のマフラー  大阪新地 ススキノ 赤坂通り 恋の都 明かりがまぶしい 恋した分だけ女は チュルルル ルルルル ルルル…  新宿 銀座 中洲 道頓堀 栄町 恋の都 明かりが灯る 恋した分だけ女は チュルルル ルルルル ルルル… 内藤やす子つんくつんく小西貴雄恋した分だけ女は 男のやさしさを知る 恋した分だけ女は 淋しい夜を知ってる  雨の街はいつもよりも 人気はないが 雨の街を好きだと言った あの人の言葉  新宿 銀座 中洲 道頓堀 栄町 恋の都 明かりが灯る 恋した分だけ女は チュルルル ルルルル ルルル…  恋してる時の女は 男と同じ夢を見る 恋してる時の女は 未来を見るのが怖い  冬の街は去年よりも 暖かそうで 冬の街を嫌いと言った あの人のマフラー  大阪新地 ススキノ 赤坂通り 恋の都 明かりがまぶしい 恋した分だけ女は チュルルル ルルルル ルルル…  新宿 銀座 中洲 道頓堀 栄町 恋の都 明かりが灯る 恋した分だけ女は チュルルル ルルルル ルルル… 
こころ乱して運命かえてまた 男が鳥になる 夜明けになったら翔びたがる 今度戻って 来る時は 胸の傷では すまないだろう こころ乱して 運命かえて 時という名の いたずらものが 胸のすきまを いたぶるように 男と女を あそんで 棄てる アア アアア アア アアア  また 男が風になる 季節が 変われば 行きたがる こどもみたいに 甘ったれ 泣いたあの夜も 忘れただろう こころ乱して 運命かえて 時という名の いたずらものが 季節がわりの 景色のように 男と女を つないで 離す アア アアア アア アアア内藤やす子阿久悠芳野藤丸また 男が鳥になる 夜明けになったら翔びたがる 今度戻って 来る時は 胸の傷では すまないだろう こころ乱して 運命かえて 時という名の いたずらものが 胸のすきまを いたぶるように 男と女を あそんで 棄てる アア アアア アア アアア  また 男が風になる 季節が 変われば 行きたがる こどもみたいに 甘ったれ 泣いたあの夜も 忘れただろう こころ乱して 運命かえて 時という名の いたずらものが 季節がわりの 景色のように 男と女を つないで 離す アア アアア アア アアア
Calling You遠く 離れた二人 だけど 心が分かる いつも見えない糸が 夢をつないでくれる 風になれない 私の 心 届けて 空を越えて  Calling You 声にならない 熱い 願いをこめて Calling You 感じ合えれば 愛は あなたの いつもそばにある  肩を 抱かれて眠る 夜は 二人を包む そんな夢に目覚める ひとりぼっちの夜は 鳥になれない 私の 声を 届けて 遠い人へ  Calling You 心の中で 今も その名を呼べば Calling You 夜空を越えて 愛は 二人を ただ ひとつにする  Calling You 声にならない 熱い 願いをこめて Calling You 感じ合えれば 愛は あなたの いつもそばにある内藤やす子安達芳彦馬飼野康二馬飼野康二遠く 離れた二人 だけど 心が分かる いつも見えない糸が 夢をつないでくれる 風になれない 私の 心 届けて 空を越えて  Calling You 声にならない 熱い 願いをこめて Calling You 感じ合えれば 愛は あなたの いつもそばにある  肩を 抱かれて眠る 夜は 二人を包む そんな夢に目覚める ひとりぼっちの夜は 鳥になれない 私の 声を 届けて 遠い人へ  Calling You 心の中で 今も その名を呼べば Calling You 夜空を越えて 愛は 二人を ただ ひとつにする  Calling You 声にならない 熱い 願いをこめて Calling You 感じ合えれば 愛は あなたの いつもそばにある
GONNA SAY GOOD-BYJust Gonna ほだされ合う 愛のない人たち 何をおそれてとどまるのか  Just Gonna 終わる時を 先にひきのばして 何をつぐなえるというのか  Move On 今すぐ 泣きくずれていい Move On 急いで あきらめつづけることの 怖さに気づいて  Because Just Gonna Say Good-By 自分をなくさないで Because Just Gonna Say Good-By ためらいに負けないで 過去にすがるたび 心は病んでく Never Be In Wrong, Be In Wrong Forever  Just Gonna つつしみなど カケラさえなかった 誰のせいでもない二人  Just Gonna さめた仕草 責める気もないなら 誰のせいでもない別れ  So Young 昔に 戻れるならば So Young ふざけて 粗末にしてしまったこと やり直せるけど  Because Just Gonna Say Good-By お互いを責めないで Because Just Gonna Say Good-By ひとつも悔やまないで してきたすべてを ひきうけただけさ  Never Be In Wrong, Be In Wrong Forever  Because Just Gonna Say Good-By 誰かをまた愛して Because Just Gonna Say Good-By ひとりだとさびしいさ 懲りないフリして 生きれたらいいね Never Be In Wrong, Be In Wrong Forever内藤やす子戸沢暢美馬飼野康二土方隆行Just Gonna ほだされ合う 愛のない人たち 何をおそれてとどまるのか  Just Gonna 終わる時を 先にひきのばして 何をつぐなえるというのか  Move On 今すぐ 泣きくずれていい Move On 急いで あきらめつづけることの 怖さに気づいて  Because Just Gonna Say Good-By 自分をなくさないで Because Just Gonna Say Good-By ためらいに負けないで 過去にすがるたび 心は病んでく Never Be In Wrong, Be In Wrong Forever  Just Gonna つつしみなど カケラさえなかった 誰のせいでもない二人  Just Gonna さめた仕草 責める気もないなら 誰のせいでもない別れ  So Young 昔に 戻れるならば So Young ふざけて 粗末にしてしまったこと やり直せるけど  Because Just Gonna Say Good-By お互いを責めないで Because Just Gonna Say Good-By ひとつも悔やまないで してきたすべてを ひきうけただけさ  Never Be In Wrong, Be In Wrong Forever  Because Just Gonna Say Good-By 誰かをまた愛して Because Just Gonna Say Good-By ひとりだとさびしいさ 懲りないフリして 生きれたらいいね Never Be In Wrong, Be In Wrong Forever
淋しい天使ビルのちいさな エレベーターの 壁にもたれて 私はひとり 心じゃなくて 体がいいわ どうせ別れを 知るのなら 涙がほほに 光ってる 淋しがり屋が 淋しがり屋が またひとり  アンタに逢えそな 新宿あたり 道行く人を ボンヤリ見てた 心じゃなくて 体がいいわ どうせ私に あきるなら ピアノの隅に 身を隠し 待ちくたびれた 待ちくたびれた 私なの  夜更けの路地で もつれるように 抱かれたことも あったじゃないの 心じゃなくて 体がいいわ どうせ遊びの つもりなら こんな私が 嫁ぐ日を 待ってる母が 待ってる母が 不憫です内藤やす子橋本淳川口真ビルのちいさな エレベーターの 壁にもたれて 私はひとり 心じゃなくて 体がいいわ どうせ別れを 知るのなら 涙がほほに 光ってる 淋しがり屋が 淋しがり屋が またひとり  アンタに逢えそな 新宿あたり 道行く人を ボンヤリ見てた 心じゃなくて 体がいいわ どうせ私に あきるなら ピアノの隅に 身を隠し 待ちくたびれた 待ちくたびれた 私なの  夜更けの路地で もつれるように 抱かれたことも あったじゃないの 心じゃなくて 体がいいわ どうせ遊びの つもりなら こんな私が 嫁ぐ日を 待ってる母が 待ってる母が 不憫です
SOMEBODY WHO LOVES YOUはきすてるような せりふ 別れの ことば おまえの そんな顔は 見たくもないよ たたかいのその場で 倒れたとしても 覚えておきなよ 大切なことを  You will have somebody to love Somebody who loves you 愛のありかを 信じておいでよ ホレた男の いのちを身ごもる 生き方もあるさ  ザラつく気持ち おさえ 祈って みても どうせ 口先だけと 分かっているだろう 疲れ切ったからだを 抱き締めてやりなよ あんたがいるから 死んだりはしない  You will have somebody to love Somebody who loves you 戻る場所だけ あけてやりなよ 好きな男の いのちを育てる 生き方も あるさ  You will have somebody to love Somebody who loves you 愛のありかを 信じておいでよ ホレた男の いのちを守った 生き方もあるさ内藤やす子吉澤久美子馬飼野康二小野沢篤はきすてるような せりふ 別れの ことば おまえの そんな顔は 見たくもないよ たたかいのその場で 倒れたとしても 覚えておきなよ 大切なことを  You will have somebody to love Somebody who loves you 愛のありかを 信じておいでよ ホレた男の いのちを身ごもる 生き方もあるさ  ザラつく気持ち おさえ 祈って みても どうせ 口先だけと 分かっているだろう 疲れ切ったからだを 抱き締めてやりなよ あんたがいるから 死んだりはしない  You will have somebody to love Somebody who loves you 戻る場所だけ あけてやりなよ 好きな男の いのちを育てる 生き方も あるさ  You will have somebody to love Somebody who loves you 愛のありかを 信じておいでよ ホレた男の いのちを守った 生き方もあるさ
死ぬ程愛してAmore amore amore amore mio 優しい君に抱かれるとき 悲しみ忘れ愛の涙 永久に君よ 愛しい人 永久に君よ 愛しい人  Amore amore amore 泣かないで 君の哀しみ消えるまで 私の胸にそっともたれて 愛しい人よ いつまでも 愛しい人よ いつまでも内藤やす子Alfredo GIANNETTI・Pietro GERMI・日本語詞:水野汀子Carlo RUSTICHELLIAmore amore amore amore mio 優しい君に抱かれるとき 悲しみ忘れ愛の涙 永久に君よ 愛しい人 永久に君よ 愛しい人  Amore amore amore 泣かないで 君の哀しみ消えるまで 私の胸にそっともたれて 愛しい人よ いつまでも 愛しい人よ いつまでも
新宿はぐれ鳥別れ話の いきさつは ささくれ畳に 聞いとくれ 今じゃ喧嘩もできないが どうしているのよ こんな夜は あんた 新宿 迷い鳥 想い出数えて いるのなら ここで も一度 ねぇ 暮らそうよ  店の帰りに ふたりして 並んで放った お賽銭 合わせた両手の 隙間から いつしか倖せ 逃げていた ふたり 新宿 はぐれ鳥 沈んでばかりの 身の上は 誰の せいでも ねぇ ありゃしない  路地を吹く風 肩で切り 帰っておいでよ この街へ 遊びがすぎてた ひとだけど それでもあんたが 好きなのよ あたし 新宿 阿呆鳥 男を愛して 泣くなんて これで 最後に ねぇ したいのよ内藤やす子菅麻貴子杉本真人別れ話の いきさつは ささくれ畳に 聞いとくれ 今じゃ喧嘩もできないが どうしているのよ こんな夜は あんた 新宿 迷い鳥 想い出数えて いるのなら ここで も一度 ねぇ 暮らそうよ  店の帰りに ふたりして 並んで放った お賽銭 合わせた両手の 隙間から いつしか倖せ 逃げていた ふたり 新宿 はぐれ鳥 沈んでばかりの 身の上は 誰の せいでも ねぇ ありゃしない  路地を吹く風 肩で切り 帰っておいでよ この街へ 遊びがすぎてた ひとだけど それでもあんたが 好きなのよ あたし 新宿 阿呆鳥 男を愛して 泣くなんて これで 最後に ねぇ したいのよ
情断この暮らしには やさしさもある 退屈なほど おだやか だけど 私の人生に 不安があるの  ごめんなさいね 私が悪い ひとり旅をさせてね 愛してた それは本当 他の誰より  情けを断つと書いて 情断と読めるかしら  あなたを 傷つけたくない だから情断  あなたを 傷つけたくない だから さ・よ・な・ら  安心だった あなたの胸が ただ疎(うと)ましく思えて 嫌いじゃないの 人生を見つめてみたい  あなたにすれば 突然だけど 思い悩んでいたのよ  ウソのない本当の私 見つけてみたいの  情けを断つと書いて 情断と読んで欲しい  別れに 微笑みください だから情断  別れに 微笑みください だから さ・よ・な・ら  あなたを 傷つけたくない だから情断  別れに 微笑みください だから情断内藤やす子中村泰士中村泰士この暮らしには やさしさもある 退屈なほど おだやか だけど 私の人生に 不安があるの  ごめんなさいね 私が悪い ひとり旅をさせてね 愛してた それは本当 他の誰より  情けを断つと書いて 情断と読めるかしら  あなたを 傷つけたくない だから情断  あなたを 傷つけたくない だから さ・よ・な・ら  安心だった あなたの胸が ただ疎(うと)ましく思えて 嫌いじゃないの 人生を見つめてみたい  あなたにすれば 突然だけど 思い悩んでいたのよ  ウソのない本当の私 見つけてみたいの  情けを断つと書いて 情断と読んで欲しい  別れに 微笑みください だから情断  別れに 微笑みください だから さ・よ・な・ら  あなたを 傷つけたくない だから情断  別れに 微笑みください だから情断
砂に消えた涙青い月の光を 浴びながら 私は砂の中に 愛のかたみを みんな埋ずめて 泣いたの 一人きりで  アー・アー・アー あなたが私にくれた 愛の手紙 恋の日記 それのひとつ ひとつのものが いつわりの プレゼント  白い波の打ち寄せる 海辺で 私は砂の中に 恋の想い出 みんな埋ずめて 泣いたの 一人きりで  アー・アー・アー あなたが私にくれた 甘い言葉 熱いキッス それのひとつ ひとつのものが いつわりの プレゼント  青い月の光を 浴びながら 私は砂の中に 愛のかたみを みんな埋ずめて 泣いたの 一人きりで内藤やす子Albert Testa・日本語詞:漣健児Piero Soffici青い月の光を 浴びながら 私は砂の中に 愛のかたみを みんな埋ずめて 泣いたの 一人きりで  アー・アー・アー あなたが私にくれた 愛の手紙 恋の日記 それのひとつ ひとつのものが いつわりの プレゼント  白い波の打ち寄せる 海辺で 私は砂の中に 恋の想い出 みんな埋ずめて 泣いたの 一人きりで  アー・アー・アー あなたが私にくれた 甘い言葉 熱いキッス それのひとつ ひとつのものが いつわりの プレゼント  青い月の光を 浴びながら 私は砂の中に 愛のかたみを みんな埋ずめて 泣いたの 一人きりで
SE STASERA SONO QUI ~夜の思い~Se stasera sono qui e perche ti voglio bene e perche tu hai bisogno di me anche se non lo sai.  Se stasera sono qui e perche so perdonare e non voglio gettar via cosi il mio amore per te.  Per me venire qui e stato come scalare la montagna piu alta del mondo  e adesso che sono qui voglio dimenticare i pensieri piu tristi giu in fondo.  Se stasera sono qui e perche ti voglio bene e perche tu hai bisogno di me anche se non lo sai.  e adesso che sono qui voglio dimenticare i pensieri piu tristi giu in fondo.  Se stasera sono qui e perche ti voglio bene e perche tu hai bisogno di me anche se non lo sai.内藤やす子Giulio Mogol RapettiLuigi TencoSe stasera sono qui e perche ti voglio bene e perche tu hai bisogno di me anche se non lo sai.  Se stasera sono qui e perche so perdonare e non voglio gettar via cosi il mio amore per te.  Per me venire qui e stato come scalare la montagna piu alta del mondo  e adesso che sono qui voglio dimenticare i pensieri piu tristi giu in fondo.  Se stasera sono qui e perche ti voglio bene e perche tu hai bisogno di me anche se non lo sai.  e adesso che sono qui voglio dimenticare i pensieri piu tristi giu in fondo.  Se stasera sono qui e perche ti voglio bene e perche tu hai bisogno di me anche se non lo sai.
ただ愛に生きるだけ青い羽を だきしめ 小鳥は眠る 夜も昼も 私は 愛をだきしめる  道に迷い 疲れた 私の目の前 あなたの手に すべてを ゆだねた あの日  あの時 太陽の光さして 心は 暖かな 愛に充ちた  時は流れ 今では 何も残らない 鳥は鳴かず うつろな 私の部屋に  あの時 太陽の光さして 心は 暖かな 愛に充ちた  あの時 太陽の光さして 心は 暖かな 愛に充ちた  時は流れ あなたが すべて忘れても 夜も昼も 私は 愛に生きるだけ内藤やす子Jean Massoulier・日本語詞:片桐和子Andre Popp青い羽を だきしめ 小鳥は眠る 夜も昼も 私は 愛をだきしめる  道に迷い 疲れた 私の目の前 あなたの手に すべてを ゆだねた あの日  あの時 太陽の光さして 心は 暖かな 愛に充ちた  時は流れ 今では 何も残らない 鳥は鳴かず うつろな 私の部屋に  あの時 太陽の光さして 心は 暖かな 愛に充ちた  あの時 太陽の光さして 心は 暖かな 愛に充ちた  時は流れ あなたが すべて忘れても 夜も昼も 私は 愛に生きるだけ
時の流れに身をまかせもしも あなたと逢えずにいたら わたしは何を してたでしょうか  平凡だけど 誰かを愛し 普通の暮らし してたでしょうか  時の流れに 身をまかせ あなたの色に 染められ 一度の人生それさえ 捨てることもかまわない  だから お願い そばに置いてね いまは あなたしか 愛せない  もしも あなたに嫌われたなら 明日という日 失くしてしまうわ  約束なんか いらないけれど 想い出だけじゃ 生きてゆけない  時の流れに 身をまかせ あなたの胸に より添い 綺麗になれたそれだけで いのちさえもいらないわ  だから お願い そばに置いてね いまは あなたしか 見えないの  時の流れに 身をまかせ あなたの色に 染められ 一度の人生それさえ 捨てることもかまわない  だから お願い そばに置いてね いまは あなたしか 愛せない内藤やす子荒木とよひさ三木たかしもしも あなたと逢えずにいたら わたしは何を してたでしょうか  平凡だけど 誰かを愛し 普通の暮らし してたでしょうか  時の流れに 身をまかせ あなたの色に 染められ 一度の人生それさえ 捨てることもかまわない  だから お願い そばに置いてね いまは あなたしか 愛せない  もしも あなたに嫌われたなら 明日という日 失くしてしまうわ  約束なんか いらないけれど 想い出だけじゃ 生きてゆけない  時の流れに 身をまかせ あなたの胸に より添い 綺麗になれたそれだけで いのちさえもいらないわ  だから お願い そばに置いてね いまは あなたしか 見えないの  時の流れに 身をまかせ あなたの色に 染められ 一度の人生それさえ 捨てることもかまわない  だから お願い そばに置いてね いまは あなたしか 愛せない
とまり木手を伸ばせば 届きそうな 幸福追いかけて 今日も一人 とまり木の上 喉に熱く 浸み通るは 何杯目の ウイスキーだろう 胸の痛み 沈んでゆくよ 命からがら愛して 命ギリギリ憎んだ アイツの顔が 遠のいてゆく  目を凝らせば 風を避けて 別れの傷をいやす 鳥が一羽 とまり木の上 グラスの中 琥珀(こはく)の海 なんて苦い ウイスキーだろう 波立たせて 飲みほしてゆく 命からがら愛して 命ギリギリ憎んだ アイツの顔が 遠のいてゆく  命からがら愛して 命ギリギリ憎んだ アイツの顔が 遠のいてゆく内藤やす子阿木燿子宇崎竜童手を伸ばせば 届きそうな 幸福追いかけて 今日も一人 とまり木の上 喉に熱く 浸み通るは 何杯目の ウイスキーだろう 胸の痛み 沈んでゆくよ 命からがら愛して 命ギリギリ憎んだ アイツの顔が 遠のいてゆく  目を凝らせば 風を避けて 別れの傷をいやす 鳥が一羽 とまり木の上 グラスの中 琥珀(こはく)の海 なんて苦い ウイスキーだろう 波立たせて 飲みほしてゆく 命からがら愛して 命ギリギリ憎んだ アイツの顔が 遠のいてゆく  命からがら愛して 命ギリギリ憎んだ アイツの顔が 遠のいてゆく
何よ!!夜明けが来たら 鴎になると 身支度ひとつ 煙草ふかす  そんなあんたの 仕種を見たら しらふのままじゃ いられないよ  夢…男のための そう…ちゃちな言葉  何よ!! 何よ 見送るだけの神様なの あたし 哀し過ぎるよ それじゃ  都会の海で 魚になれば 何処かでめぐり 逢えるかもね  そんなあたしの 未練の声が あんたの背中 追いかけるよ  恋…それは女の そう…別れの色  何よ!! 何よ 勝手気ままな愚か者よ あんた 愛した方が 馬鹿ね  何よ!! 何よ 見送るだけの神様なの あたし 哀し過ぎるよ それじゃ内藤やす子大津あきら鈴木キサブロー夜明けが来たら 鴎になると 身支度ひとつ 煙草ふかす  そんなあんたの 仕種を見たら しらふのままじゃ いられないよ  夢…男のための そう…ちゃちな言葉  何よ!! 何よ 見送るだけの神様なの あたし 哀し過ぎるよ それじゃ  都会の海で 魚になれば 何処かでめぐり 逢えるかもね  そんなあたしの 未練の声が あんたの背中 追いかけるよ  恋…それは女の そう…別れの色  何よ!! 何よ 勝手気ままな愚か者よ あんた 愛した方が 馬鹿ね  何よ!! 何よ 見送るだけの神様なの あたし 哀し過ぎるよ それじゃ
涙の色退屈しのぎで創った紙飛行機 夜空へ飛ばしてみる となりの屋根さえ届かず 消えたけれど その先追い続けた ほんとのことばかり見つめてると このまま誰ひとり愛せないよ  恋がひとつ消えそうなら 夢ひとつふやしたらいいのさ 胸の中に咲き乱れる 花びらを食べつくすまで  明りも眠った窓辺にさよならして あなたはどこへ行くの 忘れたつもりならもいちどだけ ふたりの約束を想い出して  恋がひとつ消えそうなら 夢ひとつふやしたらいいのさ 涙の色みせつけてる 横顔をにらみかえして  恋がひとつ消えそうなら 夢ひとつふやしたらいいのさ 胸の中に咲き乱れる 花びらを食べつくすまで内藤やす子竹花いち子亀井登志夫退屈しのぎで創った紙飛行機 夜空へ飛ばしてみる となりの屋根さえ届かず 消えたけれど その先追い続けた ほんとのことばかり見つめてると このまま誰ひとり愛せないよ  恋がひとつ消えそうなら 夢ひとつふやしたらいいのさ 胸の中に咲き乱れる 花びらを食べつくすまで  明りも眠った窓辺にさよならして あなたはどこへ行くの 忘れたつもりならもいちどだけ ふたりの約束を想い出して  恋がひとつ消えそうなら 夢ひとつふやしたらいいのさ 涙の色みせつけてる 横顔をにらみかえして  恋がひとつ消えそうなら 夢ひとつふやしたらいいのさ 胸の中に咲き乱れる 花びらを食べつくすまで
NO MORE ENCOREこれがラストのステージ 客席は総立ちの波さ いつものあの席に アイツの顔はない I'm Lonely, so Lonely  女と男のメロディ ハモらなくなる時が来る どちらかの KEY が 低くなれば それで デュエットは終わりさ  ライトの中で 瞼を閉じる たった一人アイツの 拍手聞くため  さみしい時には 歌えない歌がある 嗄(しゃが)れた心に これ以上 NO MORE ENCORE  人は誰でもシンガー Blues を歌ってるのさ 生き方はそれぞれ 違ってて良いんだね 裏切りじゃないよ  片手で受けて また投げ返す 花束はバラバラに ほどけて散った  さみしい時こそ 歌いたい歌がある 遮ニ無ニ(しゃにむに)求めた あの日々は NO MORE ENCORE  さみしい時には 歌えない歌がある 嗄れた心に これ以上 NO MORE ENCORE内藤やす子阿木燿子宇崎竜童これがラストのステージ 客席は総立ちの波さ いつものあの席に アイツの顔はない I'm Lonely, so Lonely  女と男のメロディ ハモらなくなる時が来る どちらかの KEY が 低くなれば それで デュエットは終わりさ  ライトの中で 瞼を閉じる たった一人アイツの 拍手聞くため  さみしい時には 歌えない歌がある 嗄(しゃが)れた心に これ以上 NO MORE ENCORE  人は誰でもシンガー Blues を歌ってるのさ 生き方はそれぞれ 違ってて良いんだね 裏切りじゃないよ  片手で受けて また投げ返す 花束はバラバラに ほどけて散った  さみしい時こそ 歌いたい歌がある 遮ニ無ニ(しゃにむに)求めた あの日々は NO MORE ENCORE  さみしい時には 歌えない歌がある 嗄れた心に これ以上 NO MORE ENCORE
花のささやき愛して私のすべてを 小さな花 私の瞳を  私のこの目を見れば あなたも分かるはずよ 恋する瞳が花になることを  見つけて二人のために 砂の中の ほんとのダイヤを  私のこの目を見れば あなたもわかるはずよ 恋する瞳が花になることを  私のこの目を見れば あなたも分かるはずよ 恋する瞳が花になることを  信じて瞳の奥の 愛の花のその輝きを  私のこの目を見れば あなたもわかるはずよ 恋する瞳が花になることを  私のこの目を見れば あなたも分かるはずよ 恋する瞳が花になることを  私のこの目を見れば あなたも分かるはずよ 愛するこの目はいつも あなたのもの もの もの内藤やす子Giulio Mogol Rapetti・日本語詞:音羽たかしLabati Carlo Donida愛して私のすべてを 小さな花 私の瞳を  私のこの目を見れば あなたも分かるはずよ 恋する瞳が花になることを  見つけて二人のために 砂の中の ほんとのダイヤを  私のこの目を見れば あなたもわかるはずよ 恋する瞳が花になることを  私のこの目を見れば あなたも分かるはずよ 恋する瞳が花になることを  信じて瞳の奥の 愛の花のその輝きを  私のこの目を見れば あなたもわかるはずよ 恋する瞳が花になることを  私のこの目を見れば あなたも分かるはずよ 恋する瞳が花になることを  私のこの目を見れば あなたも分かるはずよ 愛するこの目はいつも あなたのもの もの もの
ひきょうなぐさめ上手な自分が嫌いだった 泣きたいくらいにね  あなたの見てた夢が 失敗する度に 強がりかざしただけよ  抱いて 優しさホロリと見せて さよなら告げる前に 子供のような寝顔みせるなんて あなた…卑怯よ  このドア蹴って去ってく 勇気だけは 綺麗に見せてよね  置き去りにした愛を 悔やむほどあなた 大人じゃなかったはずよ  泣いて 愛しさ肴に酔って あなたの眠る頬に はじめて弱い涙 落とすなんて 私…卑怯ね  振りきれなくて 悪女になれなくて しゃくなろくでなし  帰り道を照らす ささやかな私 燈し火でよかったのに  抱いて 優しさホロリと見せて さよなら告げる前に 子供のような寝顔みせるなんて あなた…卑怯よ  お伽ばなしを 聴くように眠る あなた…卑怯よ内藤やす子大津あきら鈴木キサブローなぐさめ上手な自分が嫌いだった 泣きたいくらいにね  あなたの見てた夢が 失敗する度に 強がりかざしただけよ  抱いて 優しさホロリと見せて さよなら告げる前に 子供のような寝顔みせるなんて あなた…卑怯よ  このドア蹴って去ってく 勇気だけは 綺麗に見せてよね  置き去りにした愛を 悔やむほどあなた 大人じゃなかったはずよ  泣いて 愛しさ肴に酔って あなたの眠る頬に はじめて弱い涙 落とすなんて 私…卑怯ね  振りきれなくて 悪女になれなくて しゃくなろくでなし  帰り道を照らす ささやかな私 燈し火でよかったのに  抱いて 優しさホロリと見せて さよなら告げる前に 子供のような寝顔みせるなんて あなた…卑怯よ  お伽ばなしを 聴くように眠る あなた…卑怯よ
HEAVY RAINあきらめた夢のぬけがら 引きずって 酔い潰れる お前より 降りしきる雨に打たれて どこまでも 飛び続ける 鳥になれ  あの輝く 瞳が見たい 自分を 探している  Heavy Rain, It's a long way to dream 雨に消えた 後ろ姿 忘れはしない Heavy Rain, I'll be with you またあの日の 熱い夢を 信じて欲しい Heavy Rain…  男も女も同じさ 淋しさは 孤独だけが つきまとう 泣き出した空を恨んで また明日も 生き続ける それだけさ  命よりも 大事なものを お前が 見つけるまで  Heavy Rain, It's a long way to dream 弱いところ 見せた夢を 笑い飛ばして Heavy Rain, I'll be with you また自由な 鳥のように 羽ばたけるはず Heavy Rain…  Heavy Rain, It's a long way to dream 雨に消えた 後ろ姿 忘れはしない Heavy Rain, I'll be with you またあの日の 熱い夢を 信じて欲しい Heavy Rain…内藤やす子安藤芳彦馬飼野康二小野沢篤あきらめた夢のぬけがら 引きずって 酔い潰れる お前より 降りしきる雨に打たれて どこまでも 飛び続ける 鳥になれ  あの輝く 瞳が見たい 自分を 探している  Heavy Rain, It's a long way to dream 雨に消えた 後ろ姿 忘れはしない Heavy Rain, I'll be with you またあの日の 熱い夢を 信じて欲しい Heavy Rain…  男も女も同じさ 淋しさは 孤独だけが つきまとう 泣き出した空を恨んで また明日も 生き続ける それだけさ  命よりも 大事なものを お前が 見つけるまで  Heavy Rain, It's a long way to dream 弱いところ 見せた夢を 笑い飛ばして Heavy Rain, I'll be with you また自由な 鳥のように 羽ばたけるはず Heavy Rain…  Heavy Rain, It's a long way to dream 雨に消えた 後ろ姿 忘れはしない Heavy Rain, I'll be with you またあの日の 熱い夢を 信じて欲しい Heavy Rain…
街角すみれため息 かすかに夜はふけて 灯りも消える 夜空に はぐれた流れ星 どこかに落ちた 今日も また風のように 生きてしまって もの言えば ルージュ哀し 街角すみれ  はじめて つかんだ倖せに こわさも忘れ ふたりで 飛ばしたシャボン玉 流れて消えた 花ビラを 散らすように 生きてしまって 捨てきれず 夢も愛(いと)し 街角すみれ  今日も また風のように 生きてしまって もの言えば ルージュ哀し 街角すみれ  捨てきれず 夢も愛し 街角すみれ内藤やす子門谷憲二鈴木キサブローため息 かすかに夜はふけて 灯りも消える 夜空に はぐれた流れ星 どこかに落ちた 今日も また風のように 生きてしまって もの言えば ルージュ哀し 街角すみれ  はじめて つかんだ倖せに こわさも忘れ ふたりで 飛ばしたシャボン玉 流れて消えた 花ビラを 散らすように 生きてしまって 捨てきれず 夢も愛(いと)し 街角すみれ  今日も また風のように 生きてしまって もの言えば ルージュ哀し 街角すみれ  捨てきれず 夢も愛し 街角すみれ
野暮抱いて欲しいと誘う 仕草気づかない野暮な人 髪の形変えても 駄目ね讃め言葉決まらない人 なんでそんな貴男が好き 夏に雪を見るように 訳も知らず戸惑う心がただ そばにいたいと駄々言う 生きて幾つ出逢い幾つ 消したくない恋幾つ 誰か素敵な別の 影を隠せない野暮な人 口をつぐむ優しさ 駄目ねサヨナラを飾れない人 なんでそんな貴男が好き 冬に花を見るように ふれて手折る恐さに心がただ 少女顔して白切る 生きて幾つ出逢い幾つ 終わりのない恋幾つ いいわ野暮な貴男が好き 過ぎる季節見るように 別れ慣れたふりして涙はただ 胸の谷間に隠すわ 抱いて欲しいと誘う 仕草気づかない野暮な人 内藤やす子小椋佳川島康子・小椋佳抱いて欲しいと誘う 仕草気づかない野暮な人 髪の形変えても 駄目ね讃め言葉決まらない人 なんでそんな貴男が好き 夏に雪を見るように 訳も知らず戸惑う心がただ そばにいたいと駄々言う 生きて幾つ出逢い幾つ 消したくない恋幾つ 誰か素敵な別の 影を隠せない野暮な人 口をつぐむ優しさ 駄目ねサヨナラを飾れない人 なんでそんな貴男が好き 冬に花を見るように ふれて手折る恐さに心がただ 少女顔して白切る 生きて幾つ出逢い幾つ 終わりのない恋幾つ いいわ野暮な貴男が好き 過ぎる季節見るように 別れ慣れたふりして涙はただ 胸の谷間に隠すわ 抱いて欲しいと誘う 仕草気づかない野暮な人 
夢・旅人やすらかに目を閉じ まどろむ あなたの寝顔に また 夢見て旅してる 男の顔を見る 時には 雲を駆け 嵐を呼ぶ竜になれ 時には 荒れ野の 名も無い花になれ そして 心が疲れたら その時 私に戻っておいで  移りゆく季節の 夕陽は 枯れ葉を包んで そう 二人の約束も 埋もれてしまうだろ いつでも 旅人は あこがれを追い続けて 何かに 傷ついて 涙を知るでしょう そして 心が癒えたなら その時 私に戻っておいで  時には 雲を駆け 嵐を呼ぶ竜になれ 時には 荒れ野の 名も無い花になれ そして 心が疲れたら その時 私に戻っておいで内藤やす子石坂まさを吉実明宏梅垣達志やすらかに目を閉じ まどろむ あなたの寝顔に また 夢見て旅してる 男の顔を見る 時には 雲を駆け 嵐を呼ぶ竜になれ 時には 荒れ野の 名も無い花になれ そして 心が疲れたら その時 私に戻っておいで  移りゆく季節の 夕陽は 枯れ葉を包んで そう 二人の約束も 埋もれてしまうだろ いつでも 旅人は あこがれを追い続けて 何かに 傷ついて 涙を知るでしょう そして 心が癒えたなら その時 私に戻っておいで  時には 雲を駆け 嵐を呼ぶ竜になれ 時には 荒れ野の 名も無い花になれ そして 心が疲れたら その時 私に戻っておいで
夢みる想いあなたに 愛され 愛する その日を 夢見る 私は あなたと二人で デートをするには まだ 早いかしら  この胸の このときめきを あなたは 笑わないで ほしいの  あなたに 愛され 愛する その日を 夢見る 私は あなたが 待っててくれたら その愛は あなただけのもの  この胸の このときめきを あなたは 笑わないで ほしいの  あなたに 愛され 愛する その日を 夢見る 私は あなたが 待っててくれたら その愛は あなただけのもの内藤やす子Mario PANZERI・日本語詞:あらかわひろしNISA・Nicola SALERNOあなたに 愛され 愛する その日を 夢見る 私は あなたと二人で デートをするには まだ 早いかしら  この胸の このときめきを あなたは 笑わないで ほしいの  あなたに 愛され 愛する その日を 夢見る 私は あなたが 待っててくれたら その愛は あなただけのもの  この胸の このときめきを あなたは 笑わないで ほしいの  あなたに 愛され 愛する その日を 夢見る 私は あなたが 待っててくれたら その愛は あなただけのもの
酔ヶ浜三軒目からは 意識が薄れ 飲んでる場所さえ はっきりしない 別れの手口が 鮮やかすぎて 責める言葉も 言いそびれたよ  酒には肴が要る 浜には魚が居る 銀の鱗を光らせて 波打ち際で跳ねるのさ 今夜はどこの浜辺へ 泳いでゆこう  三本目までは 笑ってたけど 絡んだ当りは 記憶もまばら 愛する手順を 踏み間違えて 追いかける前に 酔い潰れたよ  酒には肴が要る 浜には魚が居る まばたき出来ぬ目の中で 砂の涙を流すのさ 明日はどこの浜辺に 打ち上げられる内藤やす子阿木燿子宇崎竜童三軒目からは 意識が薄れ 飲んでる場所さえ はっきりしない 別れの手口が 鮮やかすぎて 責める言葉も 言いそびれたよ  酒には肴が要る 浜には魚が居る 銀の鱗を光らせて 波打ち際で跳ねるのさ 今夜はどこの浜辺へ 泳いでゆこう  三本目までは 笑ってたけど 絡んだ当りは 記憶もまばら 愛する手順を 踏み間違えて 追いかける前に 酔い潰れたよ  酒には肴が要る 浜には魚が居る まばたき出来ぬ目の中で 砂の涙を流すのさ 明日はどこの浜辺に 打ち上げられる
夜が冷たい優しさが 息苦しくて 背を向けた 夜もある 心にもない 嘘をついて バラードを歌う  お互いの 心の奥は たやすくは 分からない 砂漠の様な この都会を 歩く旅人  淋しさに 酔えるうちは 恋も 遊びと 涙さえ 涸れたあとの 夜が 冷たい  ぬくもりを 重ねるだけで 救われる 夜もある その場かぎりの 夢でいいと 指先が語る  虚しさが 吐息に変る 激しさに 身を任せ 夜明けの来ない 空の下を 迷う旅人  きれい事 言えるうちは ただの 気紛れ 言葉さえ 消えたあとの 夜が 冷たい  淋しさに 酔えるうちは すべて 遊びと 涙さえ 涸れたあとの 夜が 冷たい内藤やす子安藤芳彦馬飼野康二土方隆行優しさが 息苦しくて 背を向けた 夜もある 心にもない 嘘をついて バラードを歌う  お互いの 心の奥は たやすくは 分からない 砂漠の様な この都会を 歩く旅人  淋しさに 酔えるうちは 恋も 遊びと 涙さえ 涸れたあとの 夜が 冷たい  ぬくもりを 重ねるだけで 救われる 夜もある その場かぎりの 夢でいいと 指先が語る  虚しさが 吐息に変る 激しさに 身を任せ 夜明けの来ない 空の下を 迷う旅人  きれい事 言えるうちは ただの 気紛れ 言葉さえ 消えたあとの 夜が 冷たい  淋しさに 酔えるうちは すべて 遊びと 涙さえ 涸れたあとの 夜が 冷たい
LIARS何度も懲りずに 過ち犯し 汚れるだけの心  嘘で固めた 醜い姿 人目にさらしながら  嘲笑われて 媚を売って それでもしがみつく  Don't tell a lie. 馬鹿にするなよ Don't tell a lie. 見れば判るさ 綺麗事じゃ割り切れない 世の中でも 恥を知らないのか?  頭を下げた 言葉の先に 真っ赤な舌が見える  闇の世界で 踏ん反りかえる 変わり身早いヤツラ  汗ひとつ 流さないで 悪い夢を見る  Don't tell a lie. 冗談じゃない Don't tell a lie. すぐに忘れる すべての罪背負いながら 生きのびても 何の価値もないさ  Don't tell a lie. 欲望の街で Don't tell a lie. 荒んでくまま 群がるようにたかりながら 争った後 空しいだけだろう?内藤やす子森浩美羽田一郎土方隆行何度も懲りずに 過ち犯し 汚れるだけの心  嘘で固めた 醜い姿 人目にさらしながら  嘲笑われて 媚を売って それでもしがみつく  Don't tell a lie. 馬鹿にするなよ Don't tell a lie. 見れば判るさ 綺麗事じゃ割り切れない 世の中でも 恥を知らないのか?  頭を下げた 言葉の先に 真っ赤な舌が見える  闇の世界で 踏ん反りかえる 変わり身早いヤツラ  汗ひとつ 流さないで 悪い夢を見る  Don't tell a lie. 冗談じゃない Don't tell a lie. すぐに忘れる すべての罪背負いながら 生きのびても 何の価値もないさ  Don't tell a lie. 欲望の街で Don't tell a lie. 荒んでくまま 群がるようにたかりながら 争った後 空しいだけだろう?
落日グラスの向こうに夕陽が広がる 心が痛む黄昏 誘いをかける男はいるけど 逢いたい男(ひと)は消えたわ  追いかけて 嫌われるより サヨナラと 言ってしまう 欲しいのは 愛だけなのに 身についた ふられ上手 悲しいね  時々フラリと旅にも出るのよ 海辺のホテルをとるの ジョークのように恋を重ねても とがめる相手はいない  自由だと 人は言うけど 寂しさと 引き替えだよ 想い出を 紛らすうちに 気がつけば ひとり上手 嘘つきね  過ぎ去った 時の重さに 風の中 泣けてくるよ 欲しいのは 愛だけなのに いつの間に 別れ上手 哀しいね内藤やす子G.Nannini・日本語詞:神田エミG.Nanniniグラスの向こうに夕陽が広がる 心が痛む黄昏 誘いをかける男はいるけど 逢いたい男(ひと)は消えたわ  追いかけて 嫌われるより サヨナラと 言ってしまう 欲しいのは 愛だけなのに 身についた ふられ上手 悲しいね  時々フラリと旅にも出るのよ 海辺のホテルをとるの ジョークのように恋を重ねても とがめる相手はいない  自由だと 人は言うけど 寂しさと 引き替えだよ 想い出を 紛らすうちに 気がつけば ひとり上手 嘘つきね  過ぎ去った 時の重さに 風の中 泣けてくるよ 欲しいのは 愛だけなのに いつの間に 別れ上手 哀しいね
ラスト・ラブもう言わないで それ以上 今はじっと抱きしめて  いろんな恋をしたわ 傷つけた人もいるよ だけどそのたび真剣だった きっとあなたも同じね Baby  I love you so much ふたりで今 愛の Muh... 扉を開けたいの Last love この愛に決めて Last love いつまでも感じたい  心なんて わがままで 手に負えないこともある  あなたがこの先誰か 好きになることがあっても 私にだけは気付かせないで そして必ず戻ってきて  I love you so much 風のように 時は Muh... 流れてゆくけれど Last love この愛に決めて Last love 誰よりもあなたと Forever more  想い出には 触れずに 明日の夢 信じて あなただけに Deep in love 夜明けを重ねたい Yeah Yeah wow wow  I love you so much ふたりで今 愛の Muh... 扉を開けたいの Last love この愛に決めて Last love いつまでも感じたい内藤やす子神田エミ高埜秀一もう言わないで それ以上 今はじっと抱きしめて  いろんな恋をしたわ 傷つけた人もいるよ だけどそのたび真剣だった きっとあなたも同じね Baby  I love you so much ふたりで今 愛の Muh... 扉を開けたいの Last love この愛に決めて Last love いつまでも感じたい  心なんて わがままで 手に負えないこともある  あなたがこの先誰か 好きになることがあっても 私にだけは気付かせないで そして必ず戻ってきて  I love you so much 風のように 時は Muh... 流れてゆくけれど Last love この愛に決めて Last love 誰よりもあなたと Forever more  想い出には 触れずに 明日の夢 信じて あなただけに Deep in love 夜明けを重ねたい Yeah Yeah wow wow  I love you so much ふたりで今 愛の Muh... 扉を開けたいの Last love この愛に決めて Last love いつまでも感じたい
LA NOTTE DELL'ADDIO ~別れの夜~La notte dell'addio il buio dentro e intorno poi quando vuole Dio si accende un nuovo giorno la nostra casa vuota il sole inondera e tu non ci sarai e tu non ci sarai amore mio‥‥  La notte dell'addio neppure una parola tu contro il petto mio non vuoi lasciarmi sola io ti prometto amore che mi ricordero del bene che mi hai dato del bene che ti ho dato‥‥addio  Come un filo che si spezza come sabbia che nessuno-mai nessuno puo tenere fra le dita ora la tua vita si allontana dalla mia.  La notte dell'addio il buio dentro e intorno poi quando vuole Dio si accende un nuovo giorno la nostra casa vuota il sole inondera e tu non ci sarai e tu mi mancherai‥‥addio!  La notte dell'addio il buio dentro e intorno poi quando vuole Dio si accende un nuovo giorno la nostra casa vuota il sole inondera e tu non ci sarai e tu mi mancherai‥‥addio!内藤やす子Albert TestaArrigo Amadesi・Giuseppe Diverio・Emidio RemigiLa notte dell'addio il buio dentro e intorno poi quando vuole Dio si accende un nuovo giorno la nostra casa vuota il sole inondera e tu non ci sarai e tu non ci sarai amore mio‥‥  La notte dell'addio neppure una parola tu contro il petto mio non vuoi lasciarmi sola io ti prometto amore che mi ricordero del bene che mi hai dato del bene che ti ho dato‥‥addio  Come un filo che si spezza come sabbia che nessuno-mai nessuno puo tenere fra le dita ora la tua vita si allontana dalla mia.  La notte dell'addio il buio dentro e intorno poi quando vuole Dio si accende un nuovo giorno la nostra casa vuota il sole inondera e tu non ci sarai e tu mi mancherai‥‥addio!  La notte dell'addio il buio dentro e intorno poi quando vuole Dio si accende un nuovo giorno la nostra casa vuota il sole inondera e tu non ci sarai e tu mi mancherai‥‥addio!
ラヴ・イズ・オーヴァーLOVE IS OVER 悲しいけれど 終りにしよう きりがないから LOVE IS OVER わけなどないよ ただひとつだけ あなたのため LOVE IS OVER 若いあやまちと 笑って言える 時が来るから LOVE IS OVER 泣くな男だろう 私の事は 早く忘れて  あたしはあんたを忘れはしない 誰に抱かれても忘れはしない きっと最後の恋だと思うから LOVE IS OVER あたしはあんたの お守りでいい そっと心に LOVE IS OVER 最後にひとつ 自分をだましちゃ いけないよ  お酒なんかで ごまかさないで 本当の自分をじっと見つめて きっとあんたにお似合いの人がいる LOVE IS OVER 悲しいよ 早く出てって ふりむかないで LOVE IS OVER uh…… 元気でいてね LOVE IS OVER内藤やす子伊藤薫伊藤薫LOVE IS OVER 悲しいけれど 終りにしよう きりがないから LOVE IS OVER わけなどないよ ただひとつだけ あなたのため LOVE IS OVER 若いあやまちと 笑って言える 時が来るから LOVE IS OVER 泣くな男だろう 私の事は 早く忘れて  あたしはあんたを忘れはしない 誰に抱かれても忘れはしない きっと最後の恋だと思うから LOVE IS OVER あたしはあんたの お守りでいい そっと心に LOVE IS OVER 最後にひとつ 自分をだましちゃ いけないよ  お酒なんかで ごまかさないで 本当の自分をじっと見つめて きっとあんたにお似合いの人がいる LOVE IS OVER 悲しいよ 早く出てって ふりむかないで LOVE IS OVER uh…… 元気でいてね LOVE IS OVER
六本木ララバイGOLD LYLICあなたのやさしさが 痛いほど分かり過ぎる さよならの言葉さえ 言えずに別れた人よ 季節の足音 心で聞きながら ララバイ ララバイ 瞳を閉じて 東京の夜明けに歌う子守歌  明日の運命など 誰にも分かりはしない 出会いと別れのためにだけ生きてる人よ 木枯しささやく 心を抱きながら ララバイ ララバイ 涙をふいて 東京の夜明けに歌う子守歌  失くしたあの夢 心で呼びながら ララバイ ララバイ おやすみよ 東京の夜明けに歌う子守歌 東京の夜明けに歌う子守歌GOLD LYLIC内藤やす子エド山口エド山口・岡田史郎あなたのやさしさが 痛いほど分かり過ぎる さよならの言葉さえ 言えずに別れた人よ 季節の足音 心で聞きながら ララバイ ララバイ 瞳を閉じて 東京の夜明けに歌う子守歌  明日の運命など 誰にも分かりはしない 出会いと別れのためにだけ生きてる人よ 木枯しささやく 心を抱きながら ララバイ ララバイ 涙をふいて 東京の夜明けに歌う子守歌  失くしたあの夢 心で呼びながら ララバイ ララバイ おやすみよ 東京の夜明けに歌う子守歌 東京の夜明けに歌う子守歌
LONELY EYES通りを渡る 人込みの中 ふいに 振り向いた 懐かしい顔 夕日が染めて 時が 立ち止まる  ほろ苦い 時の流れを 感じてる お互いを 見つめ合えば  Let me see your lonely eyes Let me see your lonely heart もう他人の二人なのに なくした物の 重さに気付く 錆びついた哀しみを 揺さぶるように  淋しさなんて 意外なくらい すぐに 慣れたけど 想い出なんて甘い言葉で 言える ものじゃない  偶然が 二人の胸に あの頃の あの風を 届ける時  Let me see your lonely eyes Let me see your lonely love 二人だけの 胸に残る 消えてしまった 街の匂いと 色褪せたときめきが 瞳に映る  Let me see your lonely eyes Let me see your lonely heart もう他人の二人なのに 一人で歩く 道の遠さに 崩れそうな心が 瞳に映る内藤やす子安藤芳彦馬飼野康二小野沢篤通りを渡る 人込みの中 ふいに 振り向いた 懐かしい顔 夕日が染めて 時が 立ち止まる  ほろ苦い 時の流れを 感じてる お互いを 見つめ合えば  Let me see your lonely eyes Let me see your lonely heart もう他人の二人なのに なくした物の 重さに気付く 錆びついた哀しみを 揺さぶるように  淋しさなんて 意外なくらい すぐに 慣れたけど 想い出なんて甘い言葉で 言える ものじゃない  偶然が 二人の胸に あの頃の あの風を 届ける時  Let me see your lonely eyes Let me see your lonely love 二人だけの 胸に残る 消えてしまった 街の匂いと 色褪せたときめきが 瞳に映る  Let me see your lonely eyes Let me see your lonely heart もう他人の二人なのに 一人で歩く 道の遠さに 崩れそうな心が 瞳に映る
ワイト・イズ・ワイトWIGHT IS WIGHT Dylan is Dylan WIGHT IS WIGHT Viva Donovan 愛の島を 夢の島を探そう Hippie, hippie, pi pi, Hippie pi pi, Hippie pi pi どこかにかならずあるのさ その島は あなたと行こうよ 緑がおい繁り だれでも楽しく 生きている島だよ  WIGHT IS WIGHT Dylan is Dylan WIGHT IS WIGHT Viva Donovan 愛の島に 夢の島に行くだろう Hippie, hippie, pi pi, Hippie pi pi, Hippie pi pi あなたと二人で暮そう その島で 楽しく生きよう 太陽かがやいて だれでも自由に 生きている島だよ  WIGHT IS WIGHT Dylan is Dylan WIGHT IS WIGHT Viva Donovan 愛の島を 夢の島を探そう Hippie, hippie, pi pi, Hippie pi pi  愛の島を 夢の島を探そう Hippie, hippie, pi pi,  WIGHT IS WIGHT Dylan is Dylan WIGHT IS WIGHT Viva Donovan 愛の島に 夢の島に行くだろう Hippie, hippie, pi pi,  WIGHT IS WIGHT Dylan is Dylan WIGHT IS WIGHT Viva Donovan La La La‥‥内藤やす子MICHEL DELPECH・日本語詞:山上路夫ROLAND VINCENTWIGHT IS WIGHT Dylan is Dylan WIGHT IS WIGHT Viva Donovan 愛の島を 夢の島を探そう Hippie, hippie, pi pi, Hippie pi pi, Hippie pi pi どこかにかならずあるのさ その島は あなたと行こうよ 緑がおい繁り だれでも楽しく 生きている島だよ  WIGHT IS WIGHT Dylan is Dylan WIGHT IS WIGHT Viva Donovan 愛の島に 夢の島に行くだろう Hippie, hippie, pi pi, Hippie pi pi, Hippie pi pi あなたと二人で暮そう その島で 楽しく生きよう 太陽かがやいて だれでも自由に 生きている島だよ  WIGHT IS WIGHT Dylan is Dylan WIGHT IS WIGHT Viva Donovan 愛の島を 夢の島を探そう Hippie, hippie, pi pi, Hippie pi pi  愛の島を 夢の島を探そう Hippie, hippie, pi pi,  WIGHT IS WIGHT Dylan is Dylan WIGHT IS WIGHT Viva Donovan 愛の島に 夢の島に行くだろう Hippie, hippie, pi pi,  WIGHT IS WIGHT Dylan is Dylan WIGHT IS WIGHT Viva Donovan La La La‥‥
わたしを棄てたらこわいよ激しく生きたいけれど 静かにも暮らしたい あなたの心はバラバラで ついて行く私を悩ませる チャンスはあるよでないし いらだちもわかるけど 女にあたってどうするの 不機嫌が三日もつづいてる カッコよく生きるもいいし やさしいだけでもいい いつでもついててあげる だけど わたしを棄てたらこわいよ  少し気障(きざ)にも生きて 世の中に見栄もはる 姿やかたちをピカピカに みがいても悪くはないけれど 男が生きてる限り ブルースはつきもので そいつが似合いになったなら 心から信じてあげられる カッコよく生きるもいいし やさしいだけでもいい いつでもついててあげる だけど わたしを棄てたらこわいよ  カッコよく生きるもいいし やさしいだけでもいい いつでもついててあげる だけど わたしを棄てたらこわいよ内藤やす子阿久悠芳野藤丸激しく生きたいけれど 静かにも暮らしたい あなたの心はバラバラで ついて行く私を悩ませる チャンスはあるよでないし いらだちもわかるけど 女にあたってどうするの 不機嫌が三日もつづいてる カッコよく生きるもいいし やさしいだけでもいい いつでもついててあげる だけど わたしを棄てたらこわいよ  少し気障(きざ)にも生きて 世の中に見栄もはる 姿やかたちをピカピカに みがいても悪くはないけれど 男が生きてる限り ブルースはつきもので そいつが似合いになったなら 心から信じてあげられる カッコよく生きるもいいし やさしいだけでもいい いつでもついててあげる だけど わたしを棄てたらこわいよ  カッコよく生きるもいいし やさしいだけでもいい いつでもついててあげる だけど わたしを棄てたらこわいよ
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. LOUD
  2. Bling-Bang-Bang-Born
  3. hanataba
  4. さよなら大好きな人
  5. True Kiss

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. CONNECT
  2. About You
  3. NOW
  4. ベガとアルタイル
  5. 愛だけがあればいい

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×