土方隆行編曲の歌詞一覧リスト  72曲中 1-72曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
72曲中 1-72曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
笑って黒瀬真奈美黒瀬真奈美川村真澄松倉サオリ土方隆行雨が音も立てず 草むらを駆けてゆく 自分の為に生きるのは 難しいと気づいた  なぜだろう? なくしたときの 悲しみを 差し引きながら それでも待っている すべて 抱きしめて 愛と呼べる日を  笑って 心かすめる時も 涙だけが 支えになる時も 笑って 意味はいらないから そっと 伝う それだけでいい  雨はどんな屋根も 平等に濡らしていく 世界は変わり続けている 夜になり朝になり  なぜだろう? 間違えることで 時には 強くなったり 寄り添い合ってたり すべて 抱きしめて 私も変わろう  笑って 心乱れる時も 言葉だけじゃ 伝わらない時も 笑って 何も出来なくても ほんの 少し 笑って 心かすめる時も 涙だけが 支えになる時も 笑って 意味はいらないから きっと 届く それだけでいい  笑って 心乱れる時も 言葉だけじゃ 伝わらない時も 笑って 何も出来なくても ほんの 少し 笑って 心かすめる時も 涙だけが 支えになる時も 笑って 意味はいらないから きっと 届く それだけでいい
賭け松山千春松山千春松山千春松山千春土方隆行トゥナイト トゥナイト お前を抱いて トゥナイト トゥナイト この街を出る やる事なす事全てが 裏目ばっかり出やがる いつまでたってもパシリのままじゃ なんだか先も見えねぇ  ここらで一発かまして 頭もダチもだまして 金目の物皆ふところに それと優しくしてくれてた トゥナイト トゥナイト お前を抱いて トゥナイト トゥナイト この街を出る  車のミラー気にして 誰が追っかけて来る 小さくなってゆく街の灯 なんだか先も読めねぇ  こきざみこきざみ震える 一体お前か俺か なんて度胸のある奴だ いつも優しくしてくれてた トゥナイト トゥナイト お前と二人 トゥナイト トゥナイト 逃げ切ってやる  トゥナイト トゥナイト 弱気な俺の トゥナイト トゥナイト 最期の賭けだ
なでしこオオゼキタクオオゼキタク黒須チヒロオオゼキタク土方隆行好き勝手に 自分の道を歩いてきた僕には 偉そうなこと 言えた義理じゃない 飽きもせず 同じ小言を繰り返される度に 心にもない 憎まれ口を叩く  引き出しの底に眠っていた 一枚の古い写真 泣きべそかいた僕を抱き上げる 懐かしく 優しい笑顔  『愛』がそっと 満たしてゆく 時を越えて 知らず 知らず 乾涸びてた 僕の心を潤す 『ありがとう』って ただ素直に 言えないから ほんの 少し頑張って なでしこの花一輪 贈るよ  あの写真の中のあなたより 年上になった僕は 自分のことだけで精一杯 思い遣る 余裕もなくて  当たり前に 大人になり 振り返れば どんな時も帰る場所は あなたなんだと気づいた 『ありがとう』って 胸を張って 言うその日を ほんの 少し待っていて 笑って見守ってて  『愛』がそっと 満たしてゆく 時を越えて 知らず 知らず 乾涸びてた 僕の心を潤す 『ありがとう』って ただ素直に 言えないから ほんの 少し頑張って なでしこの花一輪 贈るよ
夜をぶっとばせTOKIOTOKIO岡部真理子馬場一嘉土方隆行殴りつけるような 風を受けて走り出す ギアを蹴りこんだら 今日が終わる チャンスなんてまたくるはず あてにしててくれよ 万事快調 そんな人生 つまらないだろう? Try me  Get out 暗闇をぬけて このまま 夜をぶっとばせ どんな明日でもいいさ あの向こうに光が ある限り  ミラーに映る街 いいかげんに見えるけれど 現実(ほんとう)はそんなに甘くない ポケットには傷だらけの くたびれたプライドだけ 眼をそらすな 振り向いたらそこでおしまいだ Just now  Ride on カラッポになって このまま 夜をぶっとばせ 絶対 道はつづくから この胸に光が ある限り  Try me Get out 暗闇をぬけて このまま 夜をぶっとばせ どんな明日でもいいさ あの向こうに光が ある限り  Ride on カラッポになって このまま 夜をぶっとばせ 絶対 道はつづくから この胸に光が ある限り
AngelTOKIOTOKIO井上望MASAKI土方隆行I'll gonna down 戻れないよ その瞳(め)で 心を震わす You'll gonna down どんなときも 甘く激しく 感じさせたのに  指のすきまを すり抜けるように Coolish Lady ヒラヒラと振り返る  Angel そう いつからか 謎だらけの お前を Angel 傷つくほど 抱いて抱いて抱きしめて この手に落としたい その白い肌で もっと Do it Do it Take it the chance 愛に落ちよう  I'll gonna down つかめないよ 欠片(かけら)のひとつも見せて You'll gonna down 5分前の リアルなKissが 身体にやきつく  声をひそめて 散りばめるように Da Da Darlin' 背中から消えてゆく  Angel 探してたんだ 闇の中で俺が Angel 壊れるほど 燃えて燃えて燃え上がって 灰になる前に お前と絡んだまま もっと Do it Do it Take it the chance 愛に落ちよう  Angel そう いつからか 謎だらけの お前を Angel 傷つくほど 抱いて抱いて抱きしめて この手に落としたい その白い肌で もっと Do it Do it Take it the chance 愛に落ちよう
明日へ高鈴高鈴山本高稲山口彰久土方隆行憧れはまだ遥か彼方 希望はあの雲の裏側  夢の途中 夢のフィルム 止めないで見て  あなたはもう気付いてるはず 本当はもう気付いてるはず 何かいつも言い訳して捨てたの  夢はあなた あなただけのストーリー  明日へ 進め GO 明日へ 向かえ GO  どんな人達も 夢を持たずにはいられない 飾らない 日々がある  明日へ 進め GO 明日へ 向かえ GO 明日へ 進め GO 明日へ 向かえ GO  あなたが 進め GO あなたが 向かっている  歩いていく 進んでいく 明日へと 進んでいく 歩いてく 進んでいく 明日へと 進んでいく
ドライブ高鈴高鈴山本高稲山口彰久土方隆行海岸線を走る 海に似合う車 サイドミラーに映る 木々のキラメキ  冷たいサイダーみたいな波を この風で肌で感じている  ラジオから 歌が流れ シャラララ 歌うあなた あなたから 歌が流れ シャラララ 歌うわたし  夏のドライブ  海岸線を渡る 大きすぎる虹が 「きれいだね」って囁く 横目チラリあなた  はじけるサイダーみたいな波を この風で肌で感じている  ラジオから 天気予報 明日も晴れ 笑うあなた あなたから 笑みが溢れ つられてほら笑うわたし  夏のドライブ  ラジオから 歌が流れ シャラララ 歌うあなた あなたから 歌が流れ シャラララ 歌うわたし  ラジオから 天気予報 明日も晴れ 笑うあなた あなたから 笑みが溢れ つられてほら笑うわたし  夏のドライブにみせかけて このまま連れ去ってよ 気の向くまま 水平線見える限り走ってよ あなたと二人ドライブ
夏色のおもいでSomething ELseSomething ELse松本隆財津和夫土方隆行きみをさらってゆく風になりたいな きみをさらってゆく風になりたいよ  君の眼を見ていると 海を思い出すんだ 淡い青が溶けて 何故か悲しくなるんだ  夏はいつのまにか 翼をたたんだけれど ぼくたちのこの愛 誰にもぬすめはしない  きみをさらってゆく風になりたいな きみをさらってゆく風になりたいよ  君の眼の向こうに 青い海が見えるよ すきとおった波が そっと零れおちるんだ  涙ながすなんて ねぇきみらしくないよ ぼくたちのこの愛 誰にも邪魔させないさ  きみをさらってゆく風になりたいな きみをさらってゆく風になりたいよ
夏唄Something ELseSomething ELse今井千尋今井千尋土方隆行映る全てが美しく 見えた日々からもう遠く 打ち寄せ戻す風の音を じっと独りで聞いてます  今はどの空 秋の空 風に吹かれて ふらふらり  夏唄よ あの人に今宵は伝えてくれないか まだ愛しくて切なくて 送り陽の色に染まりゆく  幾度枕を濡らしては やがて覚えた恋の唄 誰も忘れた顔をして やっとこうして生きてます  濡れた朝顔 振り返り 色は消えども きらきらり  夏草よ むせるような夢の続きを聞かせてよ ただしっかりと手を繋ぎ この坂道を登りましょう  夏唄よ あの人にもう一度会わせてくれないか まだ愛しくて切なくて 送り陽の色に染まりゆく 送り陽の中で揺れている
愛と勇気SMAPSMAPトータス松本トータス松本土方隆行I love you I need you I want you どこにいても 君を忘れるなんて できっこないのさ 元気はないし お金もないし 笑っちゃうです 誰か「がんばれ!」って言ってくれ  愛と勇気と未来への希望が カンジンカナメの Oh~!我が人生 ファイト!って言う気と つらくても理想が大事 Oh~すべては みんなみんなみんな この胸の中に  サクラ散る春の日も セミがうるさい夏も 木枯らし吹く秋の日も 耳がつめたい冬も ゴキゲンですよ だって好きだもの 君のためなら 今日も「とばすぜ!」ってなるのさ  雨もアラシも 踏み越えてゆくよ 満身創痍のOh~! 我が人生 酸いも甘いも 分かってる強さが大事 Oh~答えは きっときっときっと この胸の中に  あいまいだけど 君を想うと 笑っちゃうけど やたら「がんばろう!」ってなるから  愛と勇気と未来への希望が カンジンカナメのOh~! 我が人生 ファイト!って言う気と つらくても理想が大事 いいも悪いもこの胸の中この胸の中  雨もアラシも 踏み越えてゆくよ 満身創痍のOh~! 我が人生 酸いも甘いも 分かってる強さが大事 Oh~答えは きっときっときっと この胸の中に  
深愛~only one~河村隆一河村隆一ЯKЯK土方隆行何度も愛の言葉交わして 夢なら二人は恋人だね  あきれるくらい 君の魔法を 信じていたよ ショーケースに 入れたら 君は 不自然だから  きっと 愛していたから 胸が痛むから 今も 考えるだけで ふっと 涙があふれそう あの日に  誰かの腕に抱かれた君は 誰より輝くよせつないよ  奪う事はできない 言葉に することもダメ この街 君の影を 探して 一人 歩いてた  どんな わがままでもいい my love かなえたくて 君は 僕の青春を そっと 支えてくれたから あの日も  今は すてきな人が 僕を 癒してくれる 心の中の君は ずいぶん 小さくなった  誰より 愛していたから my love 輝けたよ ずっと 君の微笑を ずっと 見ていたかった どこかで 君が困ったら my love かえしたいよ ずっと あの日の時間に ずっと さよならが言えない 今も 深く 深く
confession河村隆一河村隆一ЯKMichiko Yoshida土方隆行遠い時を迷っては 傷ついたこの翼 もう飛べない気がしてた そんな時出逢った ゆっくりと滲んでく 凍りついたこの胸 荒れ果てたこの地上に ずっと繋がれてた  一瞬も 君の顔が見えないと 不安になる ためらって ためらって それでも愛しい  夢に散ってしまうのも 良いなんて思ってた 今は違う君を乗せ 大空を飛びたい  一瞬も 君の顔が見えないと 不安だから ためらって ためらって それでも口づけた  一人で生きて 行けない事は 知ってたよ でも 恐れた 傷つく事を  もし誰か他の人が 目の前に現れても もう僕は君無しじゃ 大空を飛べない  一瞬も 君の顔が見えないと 不安だから ためらって ためらって それでも誓えた  もう一度 君のくれた
my first love河村隆一河村隆一ЯKЯK土方隆行白い窓辺 少し寒い 風に吹かれ 遠くを見る あの空の ずっと先に 何が待つの 確かめよう  my first feeling 抱きしめたら my first sweet love 離さないで my love 扉を開くから  振り返らず 光の中 白い小鳥 消えていった  my first feeling その翼で my first sweet love 連れて行って my love はじめて その先に  感じてた そうずっと anytime you full till my heart  今風と キミと 今夢と ぬくもりと せつなさと  my first feeling 抱きしめたら my first sweet love 離さないで my love 触れてしまったから  my first feeling 輝くから my first sweet love キミの為に my love きっと 永遠に  感じてた そうずっと 遠くても そう 愛しさが あふれて この胸 あふれて
Tomorrow河村隆一河村隆一ЯKЯK土方隆行さぁ行こう今顔を上げて 星空に夢を誓い 君となら星降る夜中 キラキラ眩しいままで  二つの影 寄り添った あの丘で 月明かりに 浮かんでた  そう未来は まだ見ぬメモリー 眠れない夜の向こう側に トキメキ乗せて 翼を拡げ 僕らを運んで行くよ  走り続けて何処までも行こう 難関をくぐり抜けて  心強く なれるのは 君のせい 巡り逢えた 奇跡だね  そう未来は 素敵なメロディ 奏でる為に待っているよ トキメク胸で 夢を見ようよ くじけそうになっても  届け 今僕の想いよ 君の元へ 空を越えて 夜空を照らす 星になる 君をずっと 照らしたくて  二つの影 重なった 星空に 誓ったのさ 口づけて  そう未来は みんなのメモリー 集めて 輝いて行くよ この風が 今あざやかにする 君の笑顔が好きだよ  届け 今僕の想いよ 君の元へ 空を越えて 夜空を照らす 星になる 君をずっと見つめたくて  トキメクから 今手を繋ごう 二人で夜空を飛びたい たとえば君が 涙したって 僕がそばにいるから ずっとそばにいるから
恋をしようよ河村隆一河村隆一ЯKЯK土方隆行見せ掛けじゃない 恋をしようよ 打ち明けてみよう ありのまま フラれそうになった時でも プライドを捨てて 勇敢な君よ  好奇心の強い 人を好きになれば 新しい世界が 毎日溢れてる 鮮やかに  love you 恋をして人は 詩人になります 周りの事も 見えないくらい love me 恋が秘密なら 好奇心もつのる 幻想の中 踊る蝶々さ  心細い こんな時代を 束縛という 安心で埋めていこう  妄想がちに見える 人を好きになれば おとぎの世界まで 連れて行ってくれる 飛び込もう  love you 恋をして人は 愚か者になって 知恵を得るまで 傷を深めて love me 臆病になって それでも思った 恋のない旅は 長く退屈  現実に 涙した 無情な夜も あきらめたりしないよ  羅針盤などない ただ勇敢に 愛のあら波に 高く帆を上げて  恋に疲れてるよな 人を好きになれば 冷たすぎる心 ゆっくり溶かしましょう 図に乗って  love you 恋をして人は 詩人になります 周りの事も 見えないくらい love me 恋が秘密なら 好奇心もつのる 幻想の中 踊る蝶々さ love you 恋をして人は 幸せを知りゆく Ah 今も これからも  強くなって 感じないって 悲しいから あきらめたりしないよ
TOMORROWMemory CatsMemory CatsRKRK土方隆行さぁ行こう今顔を上げて 星空に夢を誓い 君となら星降る夜中 キラキラ眩しいままで  二つの影 寄り添った あの丘で 月明かりに 浮かんでた  そう未来は まだ見ぬメモリー 眠れない夜の向う側に トキメキ乗せて 翼を拡げ 僕らを運んで行くよ  走り続けて何処までも行こう 難関をくぐり抜けて  心強く なれるのは 君のせい 巡り逢えた 奇跡だね  そう未来は 素敵なメロディ奏でる為に待っているよ トキメク胸で夢を見ようよ くじけそうになっても  届け今 僕の想いよ 君の元へ 空を越えて 夜空を照らす 星になる  君をずっと照らしたくて  二つの影 重なった 星空に 誓ったのさ 口づけて  そう未来は みんなのメモリー 集めて輝いて行くよ この風が今 あざやかにする 君の笑顔が好きだよ  届け今 僕の想いよ 君の元へ 空を越えて 夜空を照らす 星になる  君をずっと見つめたくて  トキメクから 今手を繋ごう 二人で 夜空を飛びたい たとえば君が 涙したって 僕がそばにいるから ずっと そばにいるから
涙 涙松山千春松山千春松山千春松山千春土方隆行哀しくないのにね 哀しくないのにね 涙 涙 悔しくないのにね 悔しくないのにね 涙 涙 数え切れない 思い出を枕に 眠りつくほど 淋しいわけじゃない 涙 涙  信じてないのにね 信じてないのにね 涙 涙 ふざけてないのにね ふざけてないのにね 涙 涙 窓の外では 北風が吹き荒れ ひとりきりには 慣れてるはずなのに 涙 涙 涙 涙 涙 涙
Blue Moon Cafe柳ジョージ柳ジョージ柳ジョージ柳ジョージ土方隆行波間にゆらめく 月の澪が 帰らぬあの日々を 拾い集めて ちりばめた渚に 涙がゆれる  今でも変わらぬ 月の光が かさねた年月を 潮風にささやく 遥かな夢だけが 波間に抱かれて  あの頃の二人には 夢だけしか見えず 打ち寄せる波の重さを 指でなぞった  夕陽に佇む いつもの Blue Moon Cafe Doorの向こう側には 甘さとせつなさが 止まったままの時間で まぶしくゆれる  窓からさし込む あの日のMelody 寄りそいながら見てた このBlue Candle Light 今はない微笑みも 波の塔に消され  あの頃の二人には 怖さも何もなく 打ち寄せる波の音だけ 指でなぞった  あの頃の二人には 夢だけしか見えず 打ち寄せる波の重さを 指でなぞった
泣いてしまえ ~CRY~柳ジョージ柳ジョージ山田ひろし春畑道哉土方隆行ただ、あふれる涙さえ 拭わずに この手拡げ 強く強く抱こう 互いの身体を All I do is think about you,Honey 哀しみは 近づけない 俺がおまえの椅子だぜ  誰かのせいにしつづけながら 人も時代さえも 先を急ぐよ 哀しむヒマも 与えられずに どんな奴になれと言うのか? ただ、おまえのためだけに 俺はそこに立つだろう 愛のために 闇を穿つ者として All I do is think about you,Honey 哀しみは 近づけない 俺がおまえの椅子だぜ 泣いてしまえばいいのさ  約束をくれ 漂いがちな 胸に枷をはめて 生きてゆくため おまえが知った 痛みのすべて どうか俺に渡してくれ ただ、あふれる涙さえ 拭わずに この手拡げ 強く強く抱こう 互いの身体を ただ、おまえのためだけに 俺はそこに立つだろう 愛のために 闇を穿つ者として All I do is think about you,Honey 哀しみは 近づけない 俺がおまえの椅子だぜ 泣いてしまえばいいのさ
こんな時代に松山千春松山千春松山千春松山千春土方隆行こんな時代に生まれてきたのさ こんな時代に生まれてきたのさ 俺は声をふるわせて 叫んでいるばかり 生意気そうで恐縮ですが 生まれてこのかた 物みな全てを与えられてきた 一度くらいは 自分の力で きばったところで 一人じゃなんにも出来なくなってた これって何だろ 自分って何だろ 訳がわからない こんな時代に生まれてきたのさ こんな時代に生まれてきたのさ 俺は声をふるわせて 叫んでいるばかり  ガキの頃から 叩き込まれた 金と肩書きがあれば 世の中は天国なんだと テレビを見てたら あれ偉い人だろ 金と肩書きを抱いて 牢獄へぶち込まれてく これって何だろ 自分って何だろ 訳がわからない こんな時代に 生まれてきたのさ こんな時代に 生まれてきたのさ 俺は声をふるわせて 叫んでいるばかり  こんな時代に 生まれてきたのさ こんな時代に 生まれてきたのさ  こんな時代に 生まれてきたのさ こんな時代に 生まれてきたのさ 俺は声をふるわせて 叫んでいるばかり
真冬の青空松山千春松山千春松山千春松山千春土方隆行真冬の青空 凍えている 心の中まで 凍えている 街は昨夜の大雪で あたり一面 銀世界 君へと 続く 道も 見えない 真冬の青空 凍えている  真冬の青空 見上げている どうしていいのか わからずいる 足跡もない雪の中 約束したね 逢いに行く ここまでなのか 運が悪いね 真冬の青空 見上げている  街は昨夜の大雪で あたり一面 銀世界 君へと 続く 道も 見えない 真冬の青空 凍えている
Sail上原多香子上原多香子Я・KЯ・K土方隆行きっと誰もいない きっと満たされない 狂おしい程の マニュアルの海で もっと一人きりで もっと瞳閉じて 光さえもない 僕は取り込まれ 真っ白な帆を 高く掲げよう 強い風の中で  なにくわぬ顔の 大人達がいた 光輝く ナイフの海で きっとヤツラがいて きっと一人きりで 光を奪った 僕らの今を 真っ白な帆を 高く掲げよう 行き止まりの街で のみこまれてく 今夜行こう 急いでるなんて 遅いくらいさ  真っ白な帆を 高く掲げよう 強い風の中で 真っ白な帆を いつも掲げよう タフな時代だから 邪魔者のいない 時へダイブして 急いでいるなんて 遅いくらいさ
step the time上原多香子上原多香子Я・KЯ・K土方隆行いつだろう 夢の中 キミが映って 僕のそば そよぐ髪 微笑んでいた  キスをして 目覚めた 朝は眩しくて いつもより 不自然な 僕がいたよね  手をつないで 歩いた あの丘も 遅くまで 聞こえてた 潮騒も 遠くから やって来た あの雨も すべて  離れても どうしても 離れなくて 隙間なんて 誰にも 埋められなくて  離れても どうしても 離れなくて かわりなんて どこにも 見つからなくて 離れても どうしても 離れなくて  いつだろう 夢の中 キミが映って  離れても どうしても 離れなくて すれちがって くれたなら 楽はないって 離れても どうしても 離れなくて 街角は 突然 時間を止めた
Bird's cage上原多香子上原多香子Я・KЯ・K土方隆行近くにいると どこか不器用になる いつもどこかで 子供扱いされて  急に 手をつないで みせると 驚いた 顔してるキミが 急に かけ出してく 想いは 決して おさえられなくて  ずっとつかまえてて どこかに飛んで ゆきそうだよ ずっとつかまえてて ずるい世界の扉の前  すました顔で キスもしてくれなくて いつもどこかで 鳥かごの中みたい  急に うつむいた ふりをして のぞき込んだキミを 笑った 急に かけ出してく 鼓動は もう誰にも 止められない  ずっとつかまえてて まばゆい光に 誘われて ずっとつかまえてて 平気になんて なれないから
So Blue上原多香子上原多香子Я・KЯ・K土方隆行見上げた空は 泣き出しそうで 蒼い記憶は それでも澄んでいるよ  どこまでも続く あの雲のように 孤独な波の 真ん中に今僕はいる  優しくなれる 心のどこか キミのしぐさが キレイに咲いているよ  手にしたのは プライドだけ 強がっても 抱きしめたい  暗い闇を 切り裂いたら 自由があった 一人きりの 手にしたのは 忙しさと 本気じゃない 世界だった  でもキミだけが 心のどこか 溶けてゆくように この僕に勇気くれる  見上げた空は 泣き出しそうで それでもキミは あざやかに澄んでいるよ 愛しているよ
プリズム亜波根綾乃亜波根綾乃亜波根綾乃亜波根綾乃土方隆行今日も変わらない 同じような毎日で 何をやればいいか 解らなかったね  いまは自信がないから 一人でいるのがこわい ただそれだけと 君は涙、流している…  思いどおりにする事は 難しいけれど 自分で動かなきゃ何も始まらないよ きっといつか自分に出会うため  太陽の眩しさが 枝のすきまから見えた 明日はいい事が あるよな気がする  いつも強きな私よ でも一人になるときは 不安で孤独な自分と 見つめあってる…  思いどおりにする事は 難しいけれど 自分で変わらなきゃ何も始まらないよ きっといつか自分に会えるから  思いどおりにする事は 難しいけれど 嫌な事ばかりあるわけじゃないからさ きっといつか自分に出会えるよ
傷心柳ジョージ柳ジョージ前田亘輝前田亘輝土方隆行今も消せない胸の痛みと君とのサヨナラが 時間が全てを癒すなんて 笑って別れたけど 今さら 溢れ出す 涙がしょっぱすぎて あの日あの時 恋をしたんだね… 失うまでは分からない 夢よりも明日よりも 大事なもの僕だけの宝物 たとえどんなに苦しくても守るもの それが君だったんだ  一度投げ出した過去 忘れようとすればするほど 未来さえも色褪せてゆく とっくに気付いてるけど 寄せては返す波 まるで僕の気持ち 情けないほど 君をまだ好きで もう戻れない帰れない 身にしみて解っても 割切れない 嘘はつけない 無理は百も承知だけど 愛してる君だけをずっと  泣けない恋はもうしない さびしくて辛くても 胸の隙間 埋める事など 出来やしない 足りないパズル 君なんだ 失うまではわからない 夢よりも明日よりも 大事なもの僕だけの宝物 たとえどんなに苦しくても守るもの それが君だったんだ
DreamSay a Little PrayerSay a Little PrayerЯKЯK土方隆行夢の続きを 未来を見つけよう 時の流れは スピードを上げるよ この風に乗って行こう どこまでも 夢の続きを 未来を見つけよう 街のノイズは 真実を隠して つき刺さる この思い 今何が 変わろうとしても つきぬけて どこまでも 傷ついても 強くなれるから 時代は からまわって 飛びかたも知らなくて 七色に染めた街 迷い人のオアシス これからどこへ行くって 自分で決めてくって わりとステキな事は 近くにあって 夢の続きを 未来を見つけよう 開きはじめる 新しい時代が つき刺さる この思い 今何が 変わろうとしても つきぬけて どこまでも 美しく あの空を舞う様に oh… 
everyday clear sky石井聖子石井聖子Я・KЯ・K土方隆行ずっと拡がる 青空の下 歩いてゆこう 明日へ  たりない物が今 もしキミにあるなら 強く願うのさ 手を伸ばしてみよう  どしゃ降りの雨も キラキラ輝き キミに虹を 届けるよ  言いたい事が今 もしキミにあるなら あの雲のかなた 叫んでみようよ  逢いに行こう 本当の自分に 誰も知らない 遠くて近い場所 知ってるはずだよ  たりない物が今 もしキミにあるなら 強く信じたなら 手を伸ばしてみよう  泣きたい時には 素直に涙して  逢いに行こう 本当の笑顔に 誰も知らない 遠くて近い場所 気づいているでしょう  ずっと拡がる 青空の下
PURE酒井法子酒井法子藤井フミヤ増本直樹土方隆行この空の下 なぜふたりは出会ったのだろう べつべつの手で 風に飛ばした愛の種が 時の流れに乗って 同じ場所へと降りた  触れ合うその瞬間に 生まれはじめる 涙のように あふれる気持ちが 白く幼いつぼみになれる あなたの胸で 静かに目を閉じていたい  傷つきながら 大人への階段を昇り 夜空を見上げ ひとり流れ星を待ってた 銀河の河にそっと 滲むひかりを流し  今は胸の奥で 輝いている 見守るような 暖かな星が どんな時でも 強くなれるよ あなたの夢で 静かに目を閉じていたい  触れ合うその瞬間に 生まれはじめる 涙のように あふれる気持ちが 白く幼いつぼみになれる あなたの胸で 静かに目を閉じていたい
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Yes NoSay a Little PrayerSay a Little PrayerЯ・KЯ・K土方隆行何を求めて ここまで来たの もう進めない つぶやいたよ  壊してしまえ 今あるものを もっと大きな 何かがある  キミは今でも信じてる 決して立ち止りはしない  刺激に満ちたこの世界 トキメキと言う名の翼で  背中を見つめ ずっと信じて 大好きだった とても強くて  すべてを失ってもいい 電話をくれたあの夜も  答などいらないと あの距離を翼でつないで  Yes と言えなくても きっと変えてみせる No と言えなかった私 恋人がいても Yes と言えなくても きっと気づかれてた No と言えなかった私 壊したのすべて  声を聴くたび 逢いたくなって すべてを捨てた 怖いくらいに  キミが立ち止まらない事 知っていて ついて来たから  進めなくなる事も どこかで 分かっていたから  Yes と言えなくても 強く引き寄せられ No と言えなかった私 夢を見たのね Yes と言えないからキミは気になったの No と言えなかった私 一度も  キミは今でも信じてる 決して立ち止りはしない  この胸に刻み込んだ 少年の瞳に映ってた  Yes と言えなくてもきっと変えてみせる No と言えなかった私 恋人がいても Yes と言えなくても きっと気づかれてた No と言えなかった私 壊したのすべて
One柳ジョージ柳ジョージ水政創史郎浅田直土方隆行風が流れて雲間から月が覗く おまえの声はやわらかな夜露に震えてた  あの日さよならとからめた指 放した 身も心も 身も心もすべて  ああ この胸に夜を抱きしめて おまえを求めさ迷う 俺は 帰る道をなくしたままで  俺のからだに絡みつく夜のかけら 月の灯りが色あせた街を映し出した  濡れたその瞳 俺も見つめていたね 身も心も 身も心もすべてを  ああ 戻れない愛しあった日々よ 思い出に濡れてさ迷う 俺は 帰る道をなくしたままで  あの日さよならと絡めた指 放した 身も心も 身も心もすべて  ああ この胸に夜を抱きしめて おまえを求めさ迷う  ああ 戻れない愛しあった日々よ 思い出に濡れてさ迷う 俺は 帰る道をなくしたままで
Go for“the Dream”柳ジョージ柳ジョージ海拓美・補作詞:山田ひろし鈴木キサブロー土方隆行Go for the Dream Go for the Dream Go for the Dream Go for the Dream  闘う者しか そこに建てない 勝ち取った夢を 光にかざせ  あの日の少年は 土に汚れ 叫び続けてた 真昼の空へ  君の越えた道が 険しいことを きっと誰もが知っている Oh,  Go for the Dream 闘え Go for the Dream この胸に 君に姿を 刻みつけるから Go for the Dream 永遠の Go for the Dream 風になれ 明日の扉 開け その輝きで  忘れないでくれ 君の背中に 夢を託してる ヤツがいること  虹を掴むものよ 獣の様に 走れ 力与えてくれ Oh  Go for the Dream 何度も Go for the Dream ヒザをつき 立ち上がるのさ 炎は消せない Go for the Dream あの空へ Go for the Dream 消えてった 裸足の夢を 今も 追い続けてる  Go for the Dream ゲームは Go for the Dream 終わらない 一秒さえも 永遠に変わる  Go for the Dream 闘え Go for the Dream この胸に 君に姿を 刻みつけるから Go for the Dream 永遠の Go for the Dream 風になれ 明日の扉 開け その輝きで
like or loveSay a Little PrayerSay a Little Prayer河村隆一河村隆一土方隆行今 見上げた 久しぶりの空 届かぬ程の この 胸の奥 ともすぬくもり まだ小さすぎる まだ 知らない 本当の気持ちを 貴方への思いを kissをした そう誰とでも 気軽に 泣いてみた 嘘をついて 嫌われて 怖くなって 粉雪舞う 一人公園で 時間をつぶして kissをした そう誰とでも 気軽に 貴方にも 嘘をついた 嫌われて 怖くなって  好きになって 何も今は残ってない 人にあわせるのが好きで でもこの気持ちを消せない kissをしたね そうわりと気やすく 何度も 泣いてみた 嘘をついて 何度も ねえ雪って つめたいんだね 嫌われて 怖くなって 好きになって 
そばに君がいる酒井美紀酒井美紀相田毅宇佐元恭一土方隆行ストライプ 半袖の シャツが似合う 見もしない文庫本 脇に抱えていた  好きな こと話してる 君を見ると なぜだろう 涙が あふれてくる  誰一人 約束 憶えていない時も 君だけは待ってる Close To You そんな気がする  ビニールの白い傘 雨の中で くっついて開かない 濡れて笑ったよね  君と 走りながら 瞳合わす なぜだろう 心に 陽ざしが射す  誰一人 自分を 分かってくれなくても 君だけは側にいる Close To You ふいに感じた  二人をつなぐ 言葉はきっと 虹のようには もう もう 消えない  世界中 味方が いない不安な夜も 君がいてくれたら やっていけるよ  誰一人 約束 憶えていない時も 君だけは待ってる Close To You 信じているよ
忘れそうな痛み酒井美紀酒井美紀宮原芽映宇佐元恭一土方隆行夜明けのガレージで バイクを降りて 乱暴なキスをかわした  夢中になるくらい 奪い合うような そんなふたりだった  Surely 優しさはあとから Surely 追いついてくるから 忘れないつもり 傷つけたことも  空のポケットの中 愛を入れるより プライドが 大事だったね  私ぶたれたけど 今ではあなたが 痛み 感じてるでしょう  Surely おだやかな生き方 Surely 覚えてく毎日 忘れそうになる あの日の顔さえ Yesterday...  もし 偶然出会ったなら まだ うまくは話せないきっと Surely 優しさはあとから Surely 追いついてくるから 忘れないつもり 傷つけたことも Yesterday...Yesterday...
Groove Tune Radio小泉今日子小泉今日子今村マサユキ今村マサユキ土方隆行愛してるとつぶやいて ドラマは始まる 空っぽの世界で いつのまに Easy Going なんにも欲しくないけど 今日も Unhappy Hey,Hey,Hey!  Switchをひねって 君の声を聞きたい きっとこの場所から 何かが始まる ゆっくり空を見上げては 今日も泳いでる Hey,Hey,Hey!  Maybe blue 何をしても Let me love you baby いつでも Feel so free わからないなら このままじゃ崩れちゃうんだ  お陽様はカラカラ 君が笑ってる その瞬間だけが 続けばいいななんて たなびく風を感じたら 涙がジワリ Hey,Hey,Hey!  Maybe blue 何をしても Let me love you baby いつでも Feel so free わからないなら このままじゃイカレちゃうんだ  Where to go? 探してるんだ 僕の本当の気持ちを Feel so free 過ぎるくらいに 僕をShakeして欲しいのさ  石コロになりたい ドーブツになりたい
花の命は短いSay a Little PrayerSay a Little PrayerR・KR・K土方隆行どこにでもある曲がり角 咲いていた花をつんだ人 緑のフェンスを飛びこえ 奪われて 見た事ないものばかり だけどどこかムリしてる それでも若さにまかせて  ステキな彼に 奪われたら きっとお金持ち センス良くて ちょっとモテそうで嫌だけど 優しいから  どこにでもある理想像 結婚はまだはやいけど 売れ残るなんてサイテイ いそがなきゃ 見た事ないものばかり 大人ぶってムリしてる このいきおいにまかせるの  I love you I love you  ステキな彼にふられちゃって 三日三晩泣き虫だった 思い出せば悲しくなるね 消えちゃえ  どこにでもある10代の 甘くせつない恋の歌 少女は大人の女になる きっとそうね 花の命は短い 利口な女にならなくちゃ 運命はきりひらかなくちゃ  I need you I want you I love you and I miss you
恋はコンビニで…Say a Little PrayerSay a Little PrayerR・KR・K土方隆行彼からの電話を 待っているの この部屋は 一人にはちょっと淋しくて 彼とのこの距離 少しうめて 真夜中に一人家を出て 歩き出したよ  そう 会えないと わかってても 近づきたい そう 彼には今 守るものが あるって事も  彼からの 電話を待っているの 携帯の アンテナのばして 歩いてる 真夜中の自動販売機 とても 淋しそうで 飲みたくもないジュース 買ったの  そう キスをして 終りなんて 止められない そう 彼に会って 泣いた事を あやまるだけ  彼からの電話は もういらない 私 コンビニで 新しい恋を みつけたよ この部屋は 二人にはちょっと 小さい だけど そばにいられるから 今 少し 幸せ
いつの日かSay a Little PrayerSay a Little PrayerR・KR・K土方隆行きっと何時の日か 飛べるはずさ 今よりもずっと 遠いとこへ だけどあと少し 勇気を  髪を 切ってみた それはなんとなく 明日さえ なんとなく  私だけは少し 違うはずね きっと選ばれて 生まれてきた だけど何も今 選べない  ねえ 今 どうすれば ステキになれるの ねえ あなたに どうすれば 愛をもらえるの ねえ 明日を 選べたら  きっと何時の日か 飛べるはずさ 今よりもずっと 遠いとこへ
BEATSay a Little PrayerSay a Little Prayer河村隆一河村隆一土方隆行ねえ キミに ふれた オフショアの日 ねえ 今も キミは 覚えてるの  抱きしめると この胸に 鼓動さえも リアルに響いてきた  色あせないmemory やさしいキミの微笑みが 蘇るよ 高鳴りとsandy beach キミの香りはないけど oh あの日のまま  ああ 波が キミの 邪魔をしていた ああ 海が キミを 大人にした  泡になってしまうけど 永遠に繰り返す 波のように  この季節のmemory キミがあふれて ここへよく 来てしまうよ 夕立ちがsandy beach 通り過ぎるよまるで oh あの日のまま  熱い季節のmemory 消せやしないけど また恋を きっとするね 高鳴りにon the beat キミと出逢った場所で oh 弧を描くよ  (day after day)  色あせないmemory 恋はせつないけど ありのまま 裸のまま 夕立ちがsandy beach 今 just for the sake of love oh 歩き出すよキミを知ったこの場所から
三人Say a Little PrayerSay a Little Prayer田口理恵・大櫛江里加・片桐華子・R・KR・K土方隆行突然の出逢いから二年が過ぎて 悲しみも喜びも三人でわけあい  やっと見つけた楽しめる場所  仲よし手をつなぎ映画に買い物 まわりのノイズも気にしない見たくない  たった一つの安らげる場所  こんなに広い世界で出逢えたことがキセキね いつまでも いつまでも 一緒にがんばろうね  忘れかけてた 一人じゃなにもできない 本当のやさしさを見つけよう  こんなに広い世界で歌える事がステキね いつまでも いつまでも 一緒にがんばろうね 汚れてゆくよ世界が 私の知らないとこで 小さくても幸せの花を咲かせましょう 一緒にがんばろうね
Freedom酒井法子酒井法子halhal土方隆行人に背を向け 誰かに甘え 壁を壊して 飛び出してゆく  引き裂かれた腕と 胸の痛み 今も やりきれない言葉 つかみきれない 勝てない戦争を  Freedom 忘れそうな 想い 抱きしめている まだ 追いかけてる 笑い合った遠い場所  私を信じてて 黙って見つめていて 落ちつく所(とこ)なんて 今はもうないでしょう  行き急ぐ時間と 身勝手な言葉を 吐いて捨てるだけの 余裕はない ただ自分らしさを  Freedom 見えないけれど 探し当てられるから 今 一人歩く 遠い未来の橋へ  Freedom 忘れそうな 想い 抱きしめている 今 一人歩く 遠い未来の橋へと
ALL WE NEED IS CHANGE酒井法子酒井法子haihai土方隆行周りを気にしながら コードをたどっていく とどめの一突きをそう 熱く感じて 忍び足であなたの 足跡なぞっていく 他の誰かの影を 今も見せてる  微笑みも嘘も さらけ出して 落ち着きのない夢を買いに行こう  後悔を止(や)めないで またあなた裏切って 置き去りの気持ちは もう止まらないのね 導いてほしいのに それはあなた次第よ 意味のない不安さえ 切り裂いてくのね  見失うことと 失うこと 恐れずに溢れる想い抱く  ALL I NEED IS…聴かせて あなたの声で壊して 明日になればまた 消えてしまうわ…さよなら ALL WE NEED IS…教えて 私たちの行く先を 見えない偽り 感じ取ってしまうから  ALL I NEED IS…聴かせて あなたの声で壊して 明日になればまた 消えてしまうわ…さよなら ALL WE NEED IS…教えて 私たちの行く先を 見えない偽り 感じ取ってしまう前に  静かに響いて…ALL WE NEED IS CHANGE
三人Say a Little PrayerSay a Little Prayer田口理恵・大櫛江里加・片桐華子・Я・KЯ・K土方隆行突然の出逢いから 二年が過ぎて 悲しみも喜びも 三人でわけあい やっと見つけた 楽しめる場所 仲よし手をつなぎ 映画に買い物 まわりのノイズも 気にしない見たくない たった一つの 安らげる場所 こんなに広い世界で 出会えたことがキセキね いつまでも いつまでも 一緒にがんばろうね  忘れかけてた 一人じゃなにもできない 本当のやさしさを見つけよう こんなに広い世界で 歌える事がステキね いつまでも いつまでも 一緒にがんばろうね 汚れてゆくよ世界が 私の知らないとこで 小さくても幸せの花を 咲かせましょう 一緒にがんばろうね
深愛Say a Little PrayerSay a Little Prayer田口理恵・大櫛江里加・片桐華子・Я・KЯ・K土方隆行何度も愛の言葉かわして 夢なら二人は恋人だね  キミの鼓動をいつもそばに感じていたいから 校庭走るキミが見えなくなるまで見てた  きっと愛しているから 胸が痛むから いつも考えるだけで きっと夢があふれるから きっと…  言葉にできないこの思いを どこかでキミに歌えたらいいね  あきれるくらいキミの事を思った夜は 涙がこぼれそうで だけど星は輝くよ  いつもそばにいるだけで my love うれしいから ずっとキミの微笑みが ずっと支えてくれるから 私を…  誰より愛しているから my love 愛しいから ずっとキミの微笑みを ずっと見つめさせて このままそばにいるだけで my love うれしいから ずっと二人の時間に ずっと夢を見つけたいよ キミを深く愛してるよ  
流れ星Say a Little PrayerSay a Little Prayer田口理恵・大櫛江里加・片桐華子・Я・KЯ・K土方隆行昨日の夜は星をながめて 夢をつないで絵をかいた 願い事ならいっぱいあるよ だからたくさん降らせてね 今 近くに見えた  あぁ つかめそうなほど 今朝の目覚めは気分が良くて 目覚まし時計を起こしてあげた 今 風を追い越し  あぁ 春にキスして 星に願うの パパとママが ずっと寄りそうような ステキな恋を ひとつください いつか
美人もブスも内田有紀内田有紀こなかりゆ・尾上文佐々木真里土方隆行お尻を鏡に向けて 足の長さを見てる 小学校の頃のわたしは短足 友達は、好きな人に好かれてればいいと言う でも、わたしは、欲張り みんなに好まれたい  うわべじゃなく、心、母は毎晩 力説するけど 男の子は美人よりかは、ブスには キビシイ  16になると、急に足が伸びて 胸が出て わたしは クラス投票 人気NO.1 携帯電話は いつもなりっぱなし 敵なし でも、わたしは、あなたからの電話がほしい  グランドの真ん中、泥まみれで ボールを蹴っていた 三年間好きなあなたは 恋にはトッポイ  お皿を洗ってるとき、リュックの電話が鳴った あなたが、「あした 会いたい」と 言ったの  うわべじゃなく、心、あなたは きっとわかってていてね みんな 年をとって、美人もブスもなくなるの  いろんなクセ、いろんなナマリ、いろんな性格 平等に しわが増えていって 自分の顔になる
蝶々河村隆一河村隆一河村隆一河村隆一土方隆行小さな頃は ここにも 草木があおあお 花が咲き 蝶々が愛を 歌っていた  その歌聞いて そよ風に 夢を見てたら 寝過ごして ママにおこられて 泣いたりして  ある晴れた日 名前も知らない あなたと出逢ったの  何も話せなかった 一目で好きになって あなたの後ろ姿 夕焼けに 消えてくの見た  時は流れて ここにも ビルが立ち並び 虫たちの 声も聞こえない ひき裂かれて  帰り道を まちがえたのかな 私は蝶になり 一人歌う  ビルの谷間ひらひら あの日のあなた探す アスファルトの裂けめに 咲く花 まだまにあうかな  何も話せなかった 一目で好きになった 大人の手にふれたら 飛べなくなりそうだから 歌うの  ビルの谷間ひらひら いそいで むかえに来て 初めての恋だった あの日に 戻れないかな あなたに 会いたい もう一度
涙色河村隆一河村隆一河村隆一河村隆一土方隆行未来へと進むため人は きずついたりきずつけたり 平凡な幸せとても 特別になってきたみたい  ブルーなドライブ 街はモノトーン あふれるばかり グレイなスカイ あなたとフライ 夢を見れたら  抱きしめてずっとそばにいて 忘れてた微笑み 淋しさや時のせつなさが 私を変えてしまいそうで  世界中もしも恋したら 憎しみはなくなるかな 果てしない愛にふれたなら 争いはなくなるかな  それでもスピード 加速するスピード 大切な事 見失いそう あきらめちゃNO NO NO 前に進めない  涙色の星をながめて ねがった 一人で 果てしなく拡がり続ける あなたの ぬくもりに逢いたい  抱きしめてずっとそばにいて 忘れてた微笑み 淋しさや時のせつなさが 世界を変えてゆく  涙色の星をながめて  ねがった 貴方に包まれて 扉をひらけたら
好き河村隆一河村隆一河村隆一河村隆一土方隆行小さな頃 壊れたもの 取りもどして 帰る場所を 見つけられずに 日が暮れるまで 遊んでた  好きと言った キミの事 不思議に思った 誰も本当の僕を 知らないはずだよ  首にさげた 部屋のカギが くさりみたいで 愛し方も 愛され方も 信じる強さもなかったね  好きをかえせないままで 失った恋を 決して重ねたくないよ 一人になるのは なれてるけど  好きと言った キミの事 包んであげたい 好きをかえせないままで 終わらせたくない キミが知っているのなら 教えてこの僕に愛し方を 愛の歌を
小さな星河村隆一河村隆一河村隆一河村隆一土方隆行未来がやってきたら 小さな星を買って  地球に良く似た 二人だけの緑の星を  宇宙船はまるでノアの箱船みたい 希望を乗せて これから二人きりだから キミを決してひとりにしない  貴方にもしも飽きたら 大変 誰もいないね  キミの意地悪を 軽く聞き流し 旅立とう  船は星の川を越え いくつもの太陽を数え 二人想い出話が終わる頃 たどり着いた ちょうど  宇宙船はまるでノアの箱船みたい 希望を乗せて これから二人きりだから この気持ちを法律にしよう  誰もいないビーチ メローな三角波 キミのものだよ 波が貴方の本当の狙いだって 知ってたけどいいよ
Love is...GOLD LYLIC河村隆一GOLD LYLIC河村隆一河村隆一・吉田美智子吉田美智子土方隆行You are my only... You are my treasure. I'd give you my whole thing, even if you don't want. Love is my only... Love is my treasure. Please close to me more and don't leave me alone.  だけどキミは 僕の前では 上手に笑わない やまない雨に 打たれても 消えやしない キミへのメロディ  いつまでも 離さない たとえ誰を傷つけても いつまでも 側にいて この世界が壊れるまで  この歌は届かない たとえ喉を切り裂いても キミだけを抱きしめて ひらかれた あふれるまま  キミよお願い もう一度僕だけを見つめて 二人はきっと夢を見てる 目を覚ませば また愛し合える  いつまでも 離さない たとえキミを傷つけても いつまでも 側にいて この世界が壊れるまで  You are my only... You are my treasure. I'd give you my whole thing, even if you don't want. Love is my only... Love is my treasure. Please close to me more and don't leave me alone. Please close to me more and don't leave me alone.
夢と嘘とジャスミン稲垣潤一稲垣潤一森雪之丞鈴木雄大土方隆行シュガー切れた朝も 風が騒ぐ午後も 僕は椅子にもたれ 考えてる 君の事を  夢と嘘とジャスミン 部屋に残したまま 君がいなくなって 夢は枯れた  君に君に ただ逢いたい 息をするたび 想うよ 痛む心 擦り切れても 僕の気持ちは ずっと変わらない  無言電話の夜 君を感じる夜 もしも疲れたなら ただ笑って 戻ればいい  街に出かける日は 鍵はポストの中 愛もカレンダーも あの日のまま  君を君を 抱きしめたい 髪に涙に ふれたい 君の夢に 忍び込めば 僕の気持ちを 届けられるのに  錆びたハートじゃ 誇れるものは何もないけど 君へのせつなさだけは 世界一だよ  君に君に ただ逢いたい 息をするたび 想うよ 痛む心 擦り切れても 僕の気持ちは ずっと変わらない  君を 抱きしめたい 髪に涙に ふれたい 君の夢に 忍び込めば 僕の気持ちを 届けられるのに
好きSay a Little PrayerSay a Little Prayer田口理恵・大櫛江里加・片桐華子河村隆一土方隆行うちあけたら会えなくなる 見守るだけ 彼女の事忘れられない 不器用な生き方 だから好き あなた思ってる気持 誰にも負けない 涙こぼれそう  笑顔 無理してつくった 電話の声 涙声でも 気づかないでね 沈黙さえ続かなければ それが愛だと信じてた たった一度だけでいい 思い出下さい 夏が終わるように 二人色あせてしまう 戻れないの?  好きよ あなた思う気持 誰にも負けない 涙こぼれそう 空を見上げてつよがり 決してかざらない気持 真っすぐな言葉で 伝えたいの 傷ついても
小さな星Say a Little PrayerSay a Little Prayer田口理恵・片桐華子・大櫛江里加河村隆一土方隆行うつむき ひとり歩く 出会った日からずっと  置き去りにされた小さな約束 今も  光る星に手が届く しなやかに翼ひろげ 夢に見てたあの場所であなたに会う 輝きたい  どんなに小さな星も あんなに強く光って  愛さえ知らない崩れてしまいそうな心で  やさしい気持ち確かめあう 少しだけ強くなる ずっと探し続けていた 恐れない ひとりでも 今は  光る星に手が届く しなやかに翼ひろげ 夢に見てたあの場所で 夏の風 2人を包んで  夢が夢じゃなくなったら 本当の自分にあえる 2人 今 ここに立ってる事がすごく 不思議な気分 だけど  追いかけて… 抱きしめて ずっと
涙色酒井法子酒井法子河村隆一河村隆一土方隆行未来へと進むため人は きずついたりきずつけたり 平凡な幸せとても 特別になってきたみたい  ブルーなドライブ 街はモノトーン あふれるばかり グレイなスカイ あなたとフライ 夢を見れたら  抱きしめてずっとそばにいて 忘れてた微笑み 淋しさや時のせつなさが 私を変えてしまいそうで  世界中もしも恋したら 憎しみはなくなるかな 果てしない愛にふれたなら 争いはなくなるかな  それでもスピード 加速するスピード 大切な事 見失いそう あきらめちゃNO NO NO 前に進めない  涙色の星をながめて ねがった 一人で 果てしなく拡がり続ける あなたの ぬくもりに逢いたい  抱きしめてずっとそばにいて 忘れてた微笑み 淋しさや時のせつなさが 世界を変えてゆく  涙色の星をながめて  ねがった 貴方に包まれて 扉をひらけたら
初夏の頃浜田省吾浜田省吾浜田省吾浜田省吾土方隆行蒼い雲が河を流れる此処は僕等の最後の世界 木立に透けて見える初夏の陽差しと甘い憂鬱 押し寄せる何もかもまるで夏の雨のように 独り何処かに隠れて生きてゆけたかな  顔を背け何も信じなかった 昨日までのことがまるで夢のように遠い  きっと君も僕と同じように ひとりぼっちの日を歩き続けてきたんだろう  行ってしまうよ 僕が泣き出さないように 君の胸の中に強く抱きしめておくれ 行ってしまうよ 僕が泣き出す前に 君の腕の中に強く抱きしめておくれ
鏡のドレス酒井法子酒井法子三浦らら宇佐元恭一土方隆行突然 泣き出して あなたを困らせた 抱いてくれるのに おびえていた  ショーウインドーの中の 笑わないマネキン 真実(ほんとう)の私に 早く気づいて  明日のぶんの涙を 今日流してしまえばいい 虹の河をつくりあげて あなたがたどりつくように  生まれかわっても あなたを探せるわ 暗幕の星々が おしえている  裸の私に 雪が舞い降りる ただそれが 私の鏡のドレス  明日のぶんの想いは 今日伝えてしまえばいい 泣いて泣いてずっと泣いて あなたがたどりつくように  幾千の祈り  明日のぶんの涙を 今日流してしまえばいい 小舟に乗ったあなたが 私にたどりつくように  明日のぶんの想いは 今日伝えてしまえばいい 泣いて泣いてずっと泣いて 私にたどりつくまで
Star Talk酒井法子 with 宇佐元恭一酒井法子 with 宇佐元恭一沢田知可子沢田知可子土方隆行私の膝に眠る あなたはやすらかですか 起こさないように 髪撫でて 胸の鼓動 合わせた  綺麗な言葉よりも せつない仕草がどんなに 心を踊らせているのか 今すぐに答えたいけど…  唇をあずけて 星空を映して 愛にはぐれないように ねぇ あなたがもしも死んでしまったらなんて… 寝たふりを しているだけだと 言って ねぇ…  こんなに好きになって こんなに不安になるの 指先でKissをするように 心まで触りたいから  唇をあずけて 涙まで溶かして 甘い香りに抱かれて ねぇ ふたりで生きて行く それだけで愛しい どこにも行かないと 今すぐ言って ねぇ…  唇をあずけて 星空を映して 愛にはぐれないように ねぇ あなたがもしも死んでしまったらなんて… 寝たふりを しているだけだと 言って ねぇ…  ねぇ…
2ミリ先は永遠桜井智桜井智真名杏樹吉良知彦土方隆行さばくへ行くジェット 不時着した日 さまよい疲れて 瞳とじたら  青いみずうみが あらわれて 飛び跳ねたサカナが 謎をかけたよ  さあ 用意はいいかい (こころが望むままに) 時が満ちたら すぐそばに行くから (あなたに会いに行くよ) 抱きしめて 強く  さばくの蜃気楼 忘れかけてた 都会の暮らしで 眠れない夜  青い睡蓮が咲いている みずうみがTAXIのミラーに映る  夢の中のように (光りが誘う方へ) 手をのばしたら 吸い込まれて行くよ (その手の少し先へ) 時の彼方へ  さばくの宮殿に舞い降りて ほら 私に似ている だれかを見てる  青いサリー着た 女のコ 顔を近づけたら 瞳をあけた  なつかしい記憶が (やさしく甘く胸で) さざ波になる おいでよ 千年迷宮 (今すぐ飛んでおいで) ときめきの謎へ  夢の中のように (光りが誘う方へ) 手をのばしたら 2ミリ先は永遠 (あなたを待っているよ) 闇の彼方へ……
最悪の片想い桜井智桜井智真名杏樹川野美紀土方隆行瞬間 お日さま 輝いた 瞬間 夕立雲 瞬間 どしゃ降り 天バツの空模様 瞬間 わたしがふり向いた 瞬間 あなたが Goodbye 瞬間 サカサマ 最悪の片想い  たしかに イジワルしたわ 歩道橋 おんぶしてなんて やさしさ包みこむ体重 あなたはジム通い 今じゃ WOW!!  とりあえずカッコつけて 手を振った メチャメチャ反省してひとり 泣いた 瞬間 お日さま 輝いた 瞬間 夕立雲 瞬間 どしゃ降り 天バツの空模様 瞬間 わたしがふり向いた 瞬間 あなたが Goodbye 瞬間 サカサマ 最悪の片想い  好きなら ショーコを見せて そんなの無理だとショゲたね たとえば ロバート・デ・ニーロ あなたは復讐の勇者 Yeah!!  これが恋なら二度と したくない コメディー映画みていても 泣ける  絶対 ポケベル呼び出して 絶対 また会わなきゃ 絶対 手遅れ そんな事言わないで 絶対 わたしが悪いけど 絶対 あなたが本命 絶対 タイプじゃないなんて カン違い  とりあえずカッコつけて 手を振った メチャメチャ反省してひとり 泣いた 瞬間 お日さま 輝いた 瞬間 夕立雲 瞬間 どしゃ降り 天バツの空模様 瞬間 わたしがふり向いた 瞬間 あなたが Goodbye 瞬間 サカサマ 最悪の片想い  Nana Nananana Nana Nanana……
抱きしめて!観月ありさ観月ありさ永岡昌憲星野靖彦土方隆行夏の気配感じて 騒ぎだした心 せつなくて ちぎれそうな夜 ときめきはいつだって 言葉じゃたりなくて だから 抱きしめてよ!  いつもより 長めのkissでなんとなく 吹く風の色が 変わったような気がしたの ざわめいた 街の景色にたたずめば かき消されるようでこわかった 私だったの  愛すること 少しわかりはじめた 傷ついても あなたを見つめてゆくから  愛しさがあふれて もてあました胸に しまってた 戸惑いの涙 ときめきはいつだって 言葉じゃたりなくて だから 抱きしめてよ!  愛なんて 行きつくところなんかないわ 色を変えてゆく 終わることのないパズルよ  立ち止まる場所が 見えなくなった時も あなたの優しさふり返り この海に来よう  大切だね 迷い揺れる時間も 強くなれる気がする 素直に思うよ  夏の気配感じて 騒ぎだした心 せつなくて ちぎれそうな夜 ときめきはいつだって 言葉じゃたりなくて だから 抱きしめてよ!  夏の気配感じて 騒ぎだした心 せつなくて ちぎれそうな夜 ときめきはいつだって 言葉じゃたりなくて だから 抱きしめてよ!
Love is Blind小野正利小野正利小野正利Joey Carbone土方隆行心を奪われたまま 高なる胸このEmotion 目の前 暗闇の中 動けない  体を縛られたまま 信じる物はSuperstition 時だけは動き続けた 眠れない  Love is Blind, Blinded by Love くるわせる In My Eyes 抱きしめて この腕 I can't Stop Loving You 君だけを Love is Blind  見つめる眼差しだけじゃ 満たされないFrustration 熱い体を合わせて 眠りたい  願い叶える為なら 気持ちはいつもBad Sensation たとえ誰かを落として 傷つけても  Love is Blind, Blinded by Love くるわせる In My Eyes 戻ること できない I can't Stop Loving You 君だけを Love is Blind  Love is Blind, Blinded by Love くるわせる In My Eyes 抱きしめて この腕 I can't Stop Loving You 君だけを Love is Blind  Love is Blind, Blinded by Love くるわせる In My Eyes 戻ること できない I can't Stop Loving You 君だけを Love is Blind
I WANNA BE FREE内藤やす子内藤やす子安藤芳彦馬飼野康二土方隆行涙なんて 弱い自分の 甘えと 鉛色の 空を見上げて つぶやく  答えのない 孤独なLonely Lonely Way 夢のために この街を捨てる夜  I wanna be free to get my way 風が頬を 殴りつける 愛の痛み Crying, Crying, Crying I wanna be free to get my dream ま新しい 明日を生きる あきらめない Stand up, Stand up, Stand up もう一度  寝ぐらのない ずぶ濡れの野良猫でも 飼い慣らされ 生きて行くより ましだろう  人恋しい 孤独なLonely Lonely Nights 凍えながら また古傷がうずく  I wanna be free to get my way 過去の鎖 断ち切るとき 強くなれる Keep on, Keep on, Keep on I wanna be free to get my dream 打ち砕かれ 笑いながら 死ねればいい Good times, Bad times, Allright 燃え尽きて  I wanna be free to get my way 風が頬を 殴りつける 愛の痛み Crying, Crying, Crying I wanna be free to get my dream ま新しい 明日を生きる あきらめない Stand up, Stand up, Stand up もう一度
LIARS内藤やす子内藤やす子森浩美羽田一郎土方隆行何度も懲りずに 過ち犯し 汚れるだけの心  嘘で固めた 醜い姿 人目にさらしながら  嘲笑われて 媚を売って それでもしがみつく  Don't tell a lie. 馬鹿にするなよ Don't tell a lie. 見れば判るさ 綺麗事じゃ割り切れない 世の中でも 恥を知らないのか?  頭を下げた 言葉の先に 真っ赤な舌が見える  闇の世界で 踏ん反りかえる 変わり身早いヤツラ  汗ひとつ 流さないで 悪い夢を見る  Don't tell a lie. 冗談じゃない Don't tell a lie. すぐに忘れる すべての罪背負いながら 生きのびても 何の価値もないさ  Don't tell a lie. 欲望の街で Don't tell a lie. 荒んでくまま 群がるようにたかりながら 争った後 空しいだけだろう?
EVERYDAY内藤やす子内藤やす子戸沢暢美馬飼野康二土方隆行満たされない Make Love 恋はいつか Fade Away 立ちつくした Lonely Face 彼女はふと思う  すべて壊しても 手に入れたい愛は どんな人の姿で 運命を変えに来るのだろう  Everyday Everyday くり返す日々に So Many Days So Many Days 流されてゆくけど ヒザでもちこたえる さびしさが せめてもの意地だから Everyday  いつかきっと Happiness 信じたくて Keep On Walking うつむいてる Weeping Eyes 彼女は空を見た  何もいいことなど ないと 思えても あきらめに逆らえる 強がりをなくさないでいよう  Everyday Everyday 過ぎてゆく日々は So Many Days So Many Days 人を変えるけれど 良くなるためだけに つらいのは つまらないよりいいと 信じてる  Everyday Everyday くり返す日々が So Many Days So Many Days 夢をつないでいる  Everyday Everyday 過ぎてゆく日々が So Many Days So Many Days なにもかも変えても 自分を出し抜いて 生きれない たましいに朝がくる Everyday
ALIVE AGAIN “Sway To My Dad”内藤やす子内藤やす子森浩美馬飼野康二土方隆行あの人が突然 私の前から消えて… 抜殻のカラダに 寒い風だけがやどる  戸惑いに 膝を抱いて 泣きながら声を涸らし これ以上愛を嘆いても 今更もう戻れない  Don't you feel sorrow, breaking my heart. 悲しみを忘れよう Don't you feel sorrow, breaking my heart. いつか I'll be back…  無口な背中に 最後の言葉をなげた いとしさの裏側で 憎む気持ちまで知った  失った愛の重さ 悔やむたび 胸を刺すよ 面影をせめて刻み込み 明日へと歩きだす  Don't you feel sorrow, breaking my heart. 温もりを忘れない Don't you feel sorrow, breaking my heart. つよく Alive again…  Don't you feel sorrow, breaking my heart. 悲しみを忘れよう Don't you feel sorrow, breaking my heart. いつか I'll be back…
GONNA SAY GOOD-BY内藤やす子内藤やす子戸沢暢美馬飼野康二土方隆行Just Gonna ほだされ合う 愛のない人たち 何をおそれてとどまるのか  Just Gonna 終わる時を 先にひきのばして 何をつぐなえるというのか  Move On 今すぐ 泣きくずれていい Move On 急いで あきらめつづけることの 怖さに気づいて  Because Just Gonna Say Good-By 自分をなくさないで Because Just Gonna Say Good-By ためらいに負けないで 過去にすがるたび 心は病んでく Never Be In Wrong, Be In Wrong Forever  Just Gonna つつしみなど カケラさえなかった 誰のせいでもない二人  Just Gonna さめた仕草 責める気もないなら 誰のせいでもない別れ  So Young 昔に 戻れるならば So Young ふざけて 粗末にしてしまったこと やり直せるけど  Because Just Gonna Say Good-By お互いを責めないで Because Just Gonna Say Good-By ひとつも悔やまないで してきたすべてを ひきうけただけさ  Never Be In Wrong, Be In Wrong Forever  Because Just Gonna Say Good-By 誰かをまた愛して Because Just Gonna Say Good-By ひとりだとさびしいさ 懲りないフリして 生きれたらいいね Never Be In Wrong, Be In Wrong Forever
夜が冷たい内藤やす子内藤やす子安藤芳彦馬飼野康二土方隆行優しさが 息苦しくて 背を向けた 夜もある 心にもない 嘘をついて バラードを歌う  お互いの 心の奥は たやすくは 分からない 砂漠の様な この都会を 歩く旅人  淋しさに 酔えるうちは 恋も 遊びと 涙さえ 涸れたあとの 夜が 冷たい  ぬくもりを 重ねるだけで 救われる 夜もある その場かぎりの 夢でいいと 指先が語る  虚しさが 吐息に変る 激しさに 身を任せ 夜明けの来ない 空の下を 迷う旅人  きれい事 言えるうちは ただの 気紛れ 言葉さえ 消えたあとの 夜が 冷たい  淋しさに 酔えるうちは すべて 遊びと 涙さえ 涸れたあとの 夜が 冷たい
心の鏡SMAPSMAP福島優子筒美京平土方隆行毎日計画立てた一日送りたくない 占いに左右される人間になりたくない  街に向かって走ろうよ 宝さがし夢を追いかけて 未知のパワー見つけるのさ 自由望むなら 自分をみがこう  心の鏡 ぴっかぴかに いつまでも光らせて 人目を気にして生きるなんてつまらない 心の鏡 ぴっかぴかに いつも輝いていて ため息でハート曇らせないよう  夢をあきらめることは一番悲しい嘘よ 気持ちを偽り生きる世界はとてもきゅうくつ 殻を破って飛びだそう 新しい世界が始まるよ エネルギ-があふれてきた 後悔はしない 希望がいっぱい  こわれた鏡 ぴっかぴかに いつまでも光らせて 過去は戻らないけど未来は続くもの 心の鏡 ぴっかぴかに いつも輝いていて 微笑みでハ-トきらめかせるのさ  街に向かって走ろうよ 宝さがし夢を追いかけて 未知のパワー見つけるのさ 自由望むなら 自分をみがこう 心の鏡 ぴっかぴかに いつまでも光らせて 人目を気にして生きるなんてつまらない 心の鏡 ぴっかぴかに いつも輝いていて ため息でハート曇らせないよう こわれた鏡 ぴっかぴかに いつまでも光らせて 過去は戻らないけど未来は続くもの 心の鏡 ぴっかぴかに いつも輝いていて 微笑みでハ-トきらめかせるのさ
BEST FRIENDGOLD LYLICSMAPGOLD LYLICSMAP福島優子・森浩美筒美京平土方隆行Best Friend, Best Friend 大切なひと…  口論(ケンカ)なんかしても 僕は本気じゃないよ やさしさなんて誰も見えないし… 素直にこの気持ち うまく言えないだけ 分かっているよ 僕を心配 してることは… だけど… [思いをそっと つたえておくれ]  Best Friend, Best Friend 大切なひと いちばん身近な 僕のBest Friend  そんな悲しげな 顔をしないでほしい 僕だってちょっと困って目をそらす 耳を塞いでも ココロ閉ざさない 聞こえているよ 信じていいよ ずっと僕を だから… [思いをそっと つたえておくれ]  Best Friend, Best Friend 大好きなひと とってもとっても 僕のBest Friend  今夜テーブルに メモを置いておくよ 「ごめんなさい!」って小さく書くつもり… 風が吹きぬけて 嵐過ぎたあと 必ずきっと いつも通りに 空が晴れるように… [思いはそっと むねまで届け]  Best Friend, Best Friend 素敵な笑顔 明日は見せてよ 僕のBest Friend Best Friend, Best Friend 大好きなひと とってもとっても 僕のBest Friend
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Subtitle
  2. アルジャーノン
  3. 可愛くてごめん feat. ちゅーたん(早見沙織)
  4. KICK BACK
  5. 新時代

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Boom Boom Back
  2. Romance
  3. アルジャーノン
  4. この空がトリガー
  5. 女のはじまり

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照