酒井法子の歌詞一覧リスト  111曲中 1-111曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
111曲中 1-111曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
I will follow you…こんなに我がままな人なんて初めてだって 気づいた時はもう 好きになり過ぎてた  裏返しの言葉 時々 投げつけるけれど 私ならほんとの気持ちを知ってるわ  12月のこんな夜 予期せぬ愛が生まれる  世界中の奇跡 拾い集めて あなたが不似合いな顔でくれたプロポーズ  粉雪も降らない 星も降らない夜なのに 私の瞼から 滴が降ってきた  悲観的に考えて恋愛なんてちょうどいい  不思議だった からだじゅうが震えた 宇宙のなかで運命を生きてる気がした  世界中の奇跡 拾い集めて あなたが不似合いな顔でくれたプロポーズ  うれしかった からだじゅうが震えた 宇宙のなかで運命を生きてる気がした酒井法子岩里祐穂藤井謙二こんなに我がままな人なんて初めてだって 気づいた時はもう 好きになり過ぎてた  裏返しの言葉 時々 投げつけるけれど 私ならほんとの気持ちを知ってるわ  12月のこんな夜 予期せぬ愛が生まれる  世界中の奇跡 拾い集めて あなたが不似合いな顔でくれたプロポーズ  粉雪も降らない 星も降らない夜なのに 私の瞼から 滴が降ってきた  悲観的に考えて恋愛なんてちょうどいい  不思議だった からだじゅうが震えた 宇宙のなかで運命を生きてる気がした  世界中の奇跡 拾い集めて あなたが不似合いな顔でくれたプロポーズ  うれしかった からだじゅうが震えた 宇宙のなかで運命を生きてる気がした
碧いうさぎPLATINA LYLICあとどれくらい 切なくなれば あなたの声が聴こえるかしら  なにげない言葉を瞳合わせて ただ静かに 交わせるだけでいい 他にはなんにもいらない  碧いうさぎ ずっと待ってる 独りきりで震えながら 淋しすぎて 死んでしまうわ 早く暖めて欲しい  あとどれくらい 傷ついたなら あなたに辿りつけるのかしら  洗いたてのシャツの匂いに抱きすくめられたら 痛みも悲しみも すべてが流れて消えるわ  碧いうさぎ 鳴いているのよ そう あなたに聴こえるように たとえ ずっと届かなくても 永遠に愛しているわ  碧いうさぎ 宇宙(そら)を翔けてく 心照らす光放ち 愛の花に夢をふりまき 明日へと Ah…  碧いうさぎ 祈り続ける どこかに居るあなたのため 今の二人 救えるものは きっと真実だけだからPLATINA LYLIC酒井法子牧穂エミ織田哲郎新川博あとどれくらい 切なくなれば あなたの声が聴こえるかしら  なにげない言葉を瞳合わせて ただ静かに 交わせるだけでいい 他にはなんにもいらない  碧いうさぎ ずっと待ってる 独りきりで震えながら 淋しすぎて 死んでしまうわ 早く暖めて欲しい  あとどれくらい 傷ついたなら あなたに辿りつけるのかしら  洗いたてのシャツの匂いに抱きすくめられたら 痛みも悲しみも すべてが流れて消えるわ  碧いうさぎ 鳴いているのよ そう あなたに聴こえるように たとえ ずっと届かなくても 永遠に愛しているわ  碧いうさぎ 宇宙(そら)を翔けてく 心照らす光放ち 愛の花に夢をふりまき 明日へと Ah…  碧いうさぎ 祈り続ける どこかに居るあなたのため 今の二人 救えるものは きっと真実だけだから
アクティブ・ハートあなたの後ろから 坂道駆けて行く 焦げるような日差しを 追い抜いて 大きく弾んでる 背中に追いつくと あなたの体温が伝わるわ  風を切るたび 気持ちよくって 胸が 膨らむ望みは高く High, High, High, High!  包まれたい のびやかにね 二人のまま 距離はZEROになってく I LOVE YOU.  アクティブな心で 話は出来るから 掌つかんだら感じてね 星がきっと降る頃 流星のようにね 二つの心から光り出す  願い事なら 声にするから 強く いつでも二人のために SAY, SAY, SAY, SAY!  止まらないで きらめく夢 自由なまま 未来も抱きしめるの I NEED YOU.  風を切るたび 気持ちよくって 胸が 膨らむ望みは高く High, High, High, High!  包まれたい のびやかにね 二人のまま 距離はZEROになってく I LOVE YOU.酒井法子森浩美西木栄二あなたの後ろから 坂道駆けて行く 焦げるような日差しを 追い抜いて 大きく弾んでる 背中に追いつくと あなたの体温が伝わるわ  風を切るたび 気持ちよくって 胸が 膨らむ望みは高く High, High, High, High!  包まれたい のびやかにね 二人のまま 距離はZEROになってく I LOVE YOU.  アクティブな心で 話は出来るから 掌つかんだら感じてね 星がきっと降る頃 流星のようにね 二つの心から光り出す  願い事なら 声にするから 強く いつでも二人のために SAY, SAY, SAY, SAY!  止まらないで きらめく夢 自由なまま 未来も抱きしめるの I NEED YOU.  風を切るたび 気持ちよくって 胸が 膨らむ望みは高く High, High, High, High!  包まれたい のびやかにね 二人のまま 距離はZEROになってく I LOVE YOU.
As time goes by恋をしてた 運命の意味も知らずに 繰り返す 甘い痛みだけ残して 時は過ぎる いじらしいほどに優しく 色褪せた記憶に佇む私 いつからだろう となりで笑う君 その肩にもたれることを覚えた As time goes by 少しずつ色を重ねていくように 気がつけば 青より深い藍の色 見せてくれたね  夢をみてた 潮騒が消えていく中 繰り返し 誰かを呼んでる私 時は過ぎる 君が奏でる鼻歌が 黄昏の風に溶けて笑った いつからだろう となりにいた日々は 記憶から香りまで残している As time goes by 少しずつ色を重ねていくように 気がつけば 愛に変わる愛され方 覚えたみたい  As time goes by 少しずつ 色を重ねた記憶に 意味のない時間(とき)なんて どこの場所にもない As time goes by 少しずつ色を重ねていくように ゆっくりとまだ知らない時をふたり 重ねてみよう 重ねてみよう…酒井法子ヒナタカコ早矢仕悠人恋をしてた 運命の意味も知らずに 繰り返す 甘い痛みだけ残して 時は過ぎる いじらしいほどに優しく 色褪せた記憶に佇む私 いつからだろう となりで笑う君 その肩にもたれることを覚えた As time goes by 少しずつ色を重ねていくように 気がつけば 青より深い藍の色 見せてくれたね  夢をみてた 潮騒が消えていく中 繰り返し 誰かを呼んでる私 時は過ぎる 君が奏でる鼻歌が 黄昏の風に溶けて笑った いつからだろう となりにいた日々は 記憶から香りまで残している As time goes by 少しずつ色を重ねていくように 気がつけば 愛に変わる愛され方 覚えたみたい  As time goes by 少しずつ 色を重ねた記憶に 意味のない時間(とき)なんて どこの場所にもない As time goes by 少しずつ色を重ねていくように ゆっくりとまだ知らない時をふたり 重ねてみよう 重ねてみよう…
あなたが満ちてゆく夢を見てるあなたの 腕を抜け出して そっと出かける 月曜日の朝 寝顔のそばに 鍵を初めて置いたの 約束なしで すぐに会えるように  駅に続く道で 風が吹けば ああまたほら  今 あなたが満ちてゆく 心の波打ち際 きれいにさらわれて このままどこにゆこう  去年 泣いてばかりの恋もあったけど 忘れていたわ 今ではこんなに あなた あまり多くはしゃべらないけれど 不意にこの手を強く握る人  きっとうまくゆくわ 曲がり角で ああまたほら  今 未来が満ちてゆく 瞳に優しい恋 遠くへいかないで 私だけを抱きしめて  あなたが満ちてゆく 心の波打ち際 いっしょに暮らそうよ あなただけを見つめたい酒井法子朝水彼方PROJECT MOONLIGHT CAFE田代修二夢を見てるあなたの 腕を抜け出して そっと出かける 月曜日の朝 寝顔のそばに 鍵を初めて置いたの 約束なしで すぐに会えるように  駅に続く道で 風が吹けば ああまたほら  今 あなたが満ちてゆく 心の波打ち際 きれいにさらわれて このままどこにゆこう  去年 泣いてばかりの恋もあったけど 忘れていたわ 今ではこんなに あなた あまり多くはしゃべらないけれど 不意にこの手を強く握る人  きっとうまくゆくわ 曲がり角で ああまたほら  今 未来が満ちてゆく 瞳に優しい恋 遠くへいかないで 私だけを抱きしめて  あなたが満ちてゆく 心の波打ち際 いっしょに暮らそうよ あなただけを見つめたい
あなただけつないだ手のひらの大きさや 左からの横顔 大好き あなたが それ以上? 並んで歩く速さとか キスする時の角度 すべてが自然ね いつのまにか  あなただけ ずっとあなただけ 約束できるわ いつか 目の前のあなたが消えても 変わらない こんな恋は初めて 素直に言える 大切にしたい 今  駅の改札抜ける時 離した指が愛しい 言葉がなくても 伝わるから どんなに近く感じても 時々不安になる 幸せすぎて 切ないね  二人なら きっと二人なら どこまでも行ける もっと教えてね いろんな気持ちを 明日からも 揺れる電車 それぞれ 想いを乗せて 一日が終わる 今  あなただけ ずっとあなただけ 約束できるわ いつか 目の前のあなたが消えても 変わらない こんな恋は初めて 素直に言える 大切にしたい 今酒井法子MOONLIGHT CAFEMOONLIGHT CAFEMOONLIGHT CAFEつないだ手のひらの大きさや 左からの横顔 大好き あなたが それ以上? 並んで歩く速さとか キスする時の角度 すべてが自然ね いつのまにか  あなただけ ずっとあなただけ 約束できるわ いつか 目の前のあなたが消えても 変わらない こんな恋は初めて 素直に言える 大切にしたい 今  駅の改札抜ける時 離した指が愛しい 言葉がなくても 伝わるから どんなに近く感じても 時々不安になる 幸せすぎて 切ないね  二人なら きっと二人なら どこまでも行ける もっと教えてね いろんな気持ちを 明日からも 揺れる電車 それぞれ 想いを乗せて 一日が終わる 今  あなただけ ずっとあなただけ 約束できるわ いつか 目の前のあなたが消えても 変わらない こんな恋は初めて 素直に言える 大切にしたい 今
あなたと見た空大人になってゆく 坂道の途中で 色を変えてく空 いくつも見ていた ずっと 今も 輝いてる  さよならが言えずに 遠まわりをしたね つなげない左手が 切なかった 言葉が足りなくて 傷つけ合ったけど 意地を張る横顔は なぜか似てたね きっと  座り込んだ ガードレール へたな口笛 何もかもが まぶしく見えた 蒼い季節  流されてゆくような ひとごみの中で 急に思い出して 胸がキュンとする 遠い 風が 告げるメロディ  電車から眺めてる 懐かしい窓辺は あなたの紙ひこうきが 飛んできそう みんなが笑ってた 子供じみた夢を 今でも持っているような そんな気がする きっと  いつの間にか 選んでいた それぞれの道 夢のかけら 抱きしめながら 歩いている  泣きたくなる時は わざと強がったね 今の私を見たら 怒るかもね 一途で不器用な あの頃の2人を 少し羨みながら 覚えていたい きっと  校舎の影 真っ白な雲 芝生のにおい 同じ空を あなたと見てた あの時代を酒井法子とみたきょうこ奥居香大人になってゆく 坂道の途中で 色を変えてく空 いくつも見ていた ずっと 今も 輝いてる  さよならが言えずに 遠まわりをしたね つなげない左手が 切なかった 言葉が足りなくて 傷つけ合ったけど 意地を張る横顔は なぜか似てたね きっと  座り込んだ ガードレール へたな口笛 何もかもが まぶしく見えた 蒼い季節  流されてゆくような ひとごみの中で 急に思い出して 胸がキュンとする 遠い 風が 告げるメロディ  電車から眺めてる 懐かしい窓辺は あなたの紙ひこうきが 飛んできそう みんなが笑ってた 子供じみた夢を 今でも持っているような そんな気がする きっと  いつの間にか 選んでいた それぞれの道 夢のかけら 抱きしめながら 歩いている  泣きたくなる時は わざと強がったね 今の私を見たら 怒るかもね 一途で不器用な あの頃の2人を 少し羨みながら 覚えていたい きっと  校舎の影 真っ白な雲 芝生のにおい 同じ空を あなたと見てた あの時代を
あなたに天使が見える時汚れた街を翔べば 天使も死んでしまうねと 陽のかげる公園 傷ついたあなたが ブランコ 泣かす  ごめんね 羽根はないの 重くて夢も運べない ただ誰よりあなた 愛せることだけが 私の 魔法(ちから)  愛を 信じて もしも街中が あなたを責めても こんな私が きっとひとりでも 味方になるから  青空 翔べなくても 歩いて後をついてゆく 自分だけが知らない あなたのその背中 みつめて ずっと  愛を 信じて もしも世界中 嘘にあふれても こんな私が 涙乾くまで 天使になるから  愛を 信じて もしも街中が あなたを責めても こんな私が きっとひとりでも 味方になるから  愛を 信じて もしも世界中 嘘にあふれても こんな私が 涙乾くまで 天使になるから酒井法子森雪之丞土橋安騎夫汚れた街を翔べば 天使も死んでしまうねと 陽のかげる公園 傷ついたあなたが ブランコ 泣かす  ごめんね 羽根はないの 重くて夢も運べない ただ誰よりあなた 愛せることだけが 私の 魔法(ちから)  愛を 信じて もしも街中が あなたを責めても こんな私が きっとひとりでも 味方になるから  青空 翔べなくても 歩いて後をついてゆく 自分だけが知らない あなたのその背中 みつめて ずっと  愛を 信じて もしも世界中 嘘にあふれても こんな私が 涙乾くまで 天使になるから  愛を 信じて もしも街中が あなたを責めても こんな私が きっとひとりでも 味方になるから  愛を 信じて もしも世界中 嘘にあふれても こんな私が 涙乾くまで 天使になるから
あなたのいない夏夏の陽差しが わたしを包む つらくはないよ きっとあの海でも  長い坂道過ぎて 海沿いのカーブに ふたりの好きな浜辺 風を切ってたね  最初にキスした時 震える指隠した あの日のあなたは もういない  サヨナラの日は そう忘れられる うつむく時間は とてもなさそう 季節はめぐり 夏の足音 つらくはないよ きっとあの海でも  いつか街であなたに 不意に出会う時は いつもの顔で言うわ 「彼女にヨロシク!」  二人で暮らすなんて いつか話してたよね あの日のあなたは もういない  すぐそばにほら まぶしい夏が ためらう暇は とてもなさそう サヨナラの日は そう忘れられる うつむく時間は とてもなさそう 夏の陽差しが わたしを包む つらくはないよ きっとあの海でも酒井法子樋口侑松原憲西脇辰弥夏の陽差しが わたしを包む つらくはないよ きっとあの海でも  長い坂道過ぎて 海沿いのカーブに ふたりの好きな浜辺 風を切ってたね  最初にキスした時 震える指隠した あの日のあなたは もういない  サヨナラの日は そう忘れられる うつむく時間は とてもなさそう 季節はめぐり 夏の足音 つらくはないよ きっとあの海でも  いつか街であなたに 不意に出会う時は いつもの顔で言うわ 「彼女にヨロシク!」  二人で暮らすなんて いつか話してたよね あの日のあなたは もういない  すぐそばにほら まぶしい夏が ためらう暇は とてもなさそう サヨナラの日は そう忘れられる うつむく時間は とてもなさそう 夏の陽差しが わたしを包む つらくはないよ きっとあの海でも
雨の気持ち冬の雨がしずかにおもく 降りつづいてる 雪の朝なら 心もはしゃぐのに ユーウツ色の空 ぼんやり ながめていたら 二月分の涙がいま あふれだして おかしいほど 止まらないの オネガイ…  Take me back 君の笑顔に帰りたい たどりついた こたえなの Take me back 君の心で雨やどり さよならから 逃げだして  夏の雨にぬれた二人を 思い出してる シャワーのように 気持ちよかったね この街から越してゆく君 見送った秋 あの日を恋のおわりにしたつもりなのに まわり道をしてるみたい オネガイ…  Take me back 君の気持ちを見つけたい とてもこわいの だけど Take me back 君の翼で冬ごもり さよならから 逃げだして  オネガイ…  Take me back 君の笑顔に帰りたい たどりついた こたえなの Take me back 君の心で雨やどり さよならから 逃げだして酒井法子竹花いち子羽場仁志冬の雨がしずかにおもく 降りつづいてる 雪の朝なら 心もはしゃぐのに ユーウツ色の空 ぼんやり ながめていたら 二月分の涙がいま あふれだして おかしいほど 止まらないの オネガイ…  Take me back 君の笑顔に帰りたい たどりついた こたえなの Take me back 君の心で雨やどり さよならから 逃げだして  夏の雨にぬれた二人を 思い出してる シャワーのように 気持ちよかったね この街から越してゆく君 見送った秋 あの日を恋のおわりにしたつもりなのに まわり道をしてるみたい オネガイ…  Take me back 君の気持ちを見つけたい とてもこわいの だけど Take me back 君の翼で冬ごもり さよならから 逃げだして  オネガイ…  Take me back 君の笑顔に帰りたい たどりついた こたえなの Take me back 君の心で雨やどり さよならから 逃げだして
アンサンブル窓をあけたら 朝の光が空じゅう広がる 今日の空気を 胸いっぱいに吸い込むベランダ  ねえ 今日はどんな一日にしよう 洗いたての髪 風にまかせて  街はみんなで奏でるアンサンブル 独りじゃないこと いつも教えてくれるメロディ そばにいるだけで心やすらぐ人になってゆきたい そして明日へと 歩くよ  傷ついた夜 涙をこらえ夜明けを見つめた 何を追いかけ この街にいるか不安になった  でも 結局すべて自分しだいで… 欲しいならちゃんと 腕をのばそう  夢はひとりで奏でるアンサンブル 何度くじけても 心強く高鳴るメロディ いろんなことはまだまだこれからも私をためすけど らしく生きてたい いつでも  この頃よく眠れる 安心して眠れる 毎日あなたの声を 最後に聞くから  恋はふたりで奏でるアンサンブル 大事な時間を そっとおしえてくれるメロディ この街にいる 夢見つづける あなたを愛しつづける そして明日へと 歩くよ酒井法子西脇唯西脇唯十川知司窓をあけたら 朝の光が空じゅう広がる 今日の空気を 胸いっぱいに吸い込むベランダ  ねえ 今日はどんな一日にしよう 洗いたての髪 風にまかせて  街はみんなで奏でるアンサンブル 独りじゃないこと いつも教えてくれるメロディ そばにいるだけで心やすらぐ人になってゆきたい そして明日へと 歩くよ  傷ついた夜 涙をこらえ夜明けを見つめた 何を追いかけ この街にいるか不安になった  でも 結局すべて自分しだいで… 欲しいならちゃんと 腕をのばそう  夢はひとりで奏でるアンサンブル 何度くじけても 心強く高鳴るメロディ いろんなことはまだまだこれからも私をためすけど らしく生きてたい いつでも  この頃よく眠れる 安心して眠れる 毎日あなたの声を 最後に聞くから  恋はふたりで奏でるアンサンブル 大事な時間を そっとおしえてくれるメロディ この街にいる 夢見つづける あなたを愛しつづける そして明日へと 歩くよ
言えないひとことすこしずつ季節は 変わっていたんだね ポツリ話しだす いつもならここで 誘ってくれたね だけど今年の夏 あなたどこにもいない  わかってたわ きっとひとり あなたは夢を追ってゆく しかたないよ だってそんな あなたが好きなの  公園の緑が色を深めてく 瞳 痛いほど サヨナラを言わなきゃ わかっているけど あなたを見てると ねぇ わがままを言いそう  うつむいてる そっとほほに ふれたい指先を おさえ たったひとことだけ 今は 時間を とめたい  離れてゆく 心の糸  わかってたわ きっとひとり あなたは夢を追ってゆく しかたないよ だってそんな あなたが好きなの酒井法子PROJECT MOONLIGHT CAFEPROJECT MOONLIGHT CAFEPROJECT MOONLIGHT CAFEすこしずつ季節は 変わっていたんだね ポツリ話しだす いつもならここで 誘ってくれたね だけど今年の夏 あなたどこにもいない  わかってたわ きっとひとり あなたは夢を追ってゆく しかたないよ だってそんな あなたが好きなの  公園の緑が色を深めてく 瞳 痛いほど サヨナラを言わなきゃ わかっているけど あなたを見てると ねぇ わがままを言いそう  うつむいてる そっとほほに ふれたい指先を おさえ たったひとことだけ 今は 時間を とめたい  離れてゆく 心の糸  わかってたわ きっとひとり あなたは夢を追ってゆく しかたないよ だってそんな あなたが好きなの
生きてこそママ私が生まれた日の 空はどんな色 パパ私が生まれた日の 気持ちはどうだった?  あれから言葉を覚えて 私なりの 愛も甘え方も 身体にしみこんだ  生きてこそ 生きてこそ 今ここから始まる 生きてこそ 生きてこそ 広がってまたつながる  ママ私を初めて抱く 気持ちはどうだった? パパ私が生まれた日は 嬉しかった?  あれからキセキを重ねて… 私なりの 愛も出会いも 育てて生きたい  生きてこそ 生きてこそ 無限に羽ばたいていく夢 生きてこそ 生きてこそ その根は 深く 太く 強く  生きてこそ 生きてこそ 今ここから始まる 生きてこそ 生きてこそ 広がってまたつながる  生きてこそ 生きてこそ 無限に羽ばたいていく夢 生きてこそ 生きてこそ その根は 深く 太く 強く  その根は 深く 太く 強く酒井法子玉城千春玉城千春・金城綾乃ママ私が生まれた日の 空はどんな色 パパ私が生まれた日の 気持ちはどうだった?  あれから言葉を覚えて 私なりの 愛も甘え方も 身体にしみこんだ  生きてこそ 生きてこそ 今ここから始まる 生きてこそ 生きてこそ 広がってまたつながる  ママ私を初めて抱く 気持ちはどうだった? パパ私が生まれた日は 嬉しかった?  あれからキセキを重ねて… 私なりの 愛も出会いも 育てて生きたい  生きてこそ 生きてこそ 無限に羽ばたいていく夢 生きてこそ 生きてこそ その根は 深く 太く 強く  生きてこそ 生きてこそ 今ここから始まる 生きてこそ 生きてこそ 広がってまたつながる  生きてこそ 生きてこそ 無限に羽ばたいていく夢 生きてこそ 生きてこそ その根は 深く 太く 強く  その根は 深く 太く 強く
1億のスマイル -PLEASE YOUR SMILE-二枚目半で 愉快(たの)しい人なの 話題豊富が かなりお勧めなところ  本当を言えば 出遭ったその瞬間(とき) ひらめいたのよ そうよ この人だって  ときどきケンカして だけどすぐ仲直り 相性だけはきっと ピッタリしてるわ  気合い入れて 恋したいの 一億個のほほえみを 転がしてね 心きめて 輝くように 元気な恋のまんまで 受けとめてね  知らんぷりして 私を気遣う 裏はらだけど そにがお気に入りなのよ  最近恋が どんどん心に 積もってゆくわ コワイくらいにジンと  キスした横顔が 妙にてれたりしてる ウフフッなんてねちょっと 笑いそうになる  気合い入れて 恋したいの 両想いのチャンスなんて めったにないね 心きめて 輝くように 元気な恋のまんまで 受けとめてね  愛だけを 集めたら その胸に 注ぐから  気合い入れて 恋したいの 一億個のほほえみを 転がしてね 心きめて 輝くように 元気な恋のまんまで 受けとめてね酒井法子森浩美飛鳥涼二枚目半で 愉快(たの)しい人なの 話題豊富が かなりお勧めなところ  本当を言えば 出遭ったその瞬間(とき) ひらめいたのよ そうよ この人だって  ときどきケンカして だけどすぐ仲直り 相性だけはきっと ピッタリしてるわ  気合い入れて 恋したいの 一億個のほほえみを 転がしてね 心きめて 輝くように 元気な恋のまんまで 受けとめてね  知らんぷりして 私を気遣う 裏はらだけど そにがお気に入りなのよ  最近恋が どんどん心に 積もってゆくわ コワイくらいにジンと  キスした横顔が 妙にてれたりしてる ウフフッなんてねちょっと 笑いそうになる  気合い入れて 恋したいの 両想いのチャンスなんて めったにないね 心きめて 輝くように 元気な恋のまんまで 受けとめてね  愛だけを 集めたら その胸に 注ぐから  気合い入れて 恋したいの 一億個のほほえみを 転がしてね 心きめて 輝くように 元気な恋のまんまで 受けとめてね
イヴの卵こわさないでね この殻のなかで いろんな想いがいま イヴになる  (セリフ) しあわせ… 私、あなたのそばにいると どんどんきれいになれるような気がする  夕陽の川辺を 肩をならべて ふたり歩いた 草野球をする 子供の影も 赤く染まってる  どうか ほかの誰かの腕(て)に ねぇ傾いたら 叱ってほしい  揺らさないでね あたためていたい ふたりが紡いだ 夢たちを こわさないでね そっと閉じ込めた 涙さえ 優しさに変わるまで  さっき見た映画 ちょっと真似して 指をからめた おろしたてのような ときめきのシャツ いつも着ていたい  どうか 季節(とき)の流れに負け ねぇあなたらしさ 失わないで  揺らさないでね ひび割れないように よそ見をしないで守ってね こわさないでね この殻のなかで いろんな想いがいま イヴになる  揺らさないでね あたためていたい ふたりが紡いだ 夢たちを こわさないでね そっと閉じ込めた 涙さえ 優しさに変わるまで  (セリフ) これからもずっと、ずっと好きでいてね酒井法子及川眠子MAYUMIこわさないでね この殻のなかで いろんな想いがいま イヴになる  (セリフ) しあわせ… 私、あなたのそばにいると どんどんきれいになれるような気がする  夕陽の川辺を 肩をならべて ふたり歩いた 草野球をする 子供の影も 赤く染まってる  どうか ほかの誰かの腕(て)に ねぇ傾いたら 叱ってほしい  揺らさないでね あたためていたい ふたりが紡いだ 夢たちを こわさないでね そっと閉じ込めた 涙さえ 優しさに変わるまで  さっき見た映画 ちょっと真似して 指をからめた おろしたてのような ときめきのシャツ いつも着ていたい  どうか 季節(とき)の流れに負け ねぇあなたらしさ 失わないで  揺らさないでね ひび割れないように よそ見をしないで守ってね こわさないでね この殻のなかで いろんな想いがいま イヴになる  揺らさないでね あたためていたい ふたりが紡いだ 夢たちを こわさないでね そっと閉じ込めた 涙さえ 優しさに変わるまで  (セリフ) これからもずっと、ずっと好きでいてね
ウェディングベルの行方遠い空のどこかへ 風が伝えてくれるでしょう このチャペルに 鳴り響いた ウェディングベルの行方…  白いドレスの腕を そっと 支えてくれるのは あなたじゃなく 別れてから 出逢った人よ  涙 流したあの頃に 何にも聞かず 守ってくれたの  あなた お祝いを言って 今なら 2人 友達みたいに あなた お祝いを言って あんなに愛した恋さえ この日のために…  今の大事な人を ちゃんと見せたかったのよ そう あなたと 同じくらい 好きになれたの  次の誰かと出逢うため 誰もがみんな 別れてゆくのよ  私 しあわせになるわ あなた愛して 素敵になれたの 私 しあわせになるわ いつか 彼女とみんなで 逢えたらいいね酒井法子秋元康鈴木キサブロー遠い空のどこかへ 風が伝えてくれるでしょう このチャペルに 鳴り響いた ウェディングベルの行方…  白いドレスの腕を そっと 支えてくれるのは あなたじゃなく 別れてから 出逢った人よ  涙 流したあの頃に 何にも聞かず 守ってくれたの  あなた お祝いを言って 今なら 2人 友達みたいに あなた お祝いを言って あんなに愛した恋さえ この日のために…  今の大事な人を ちゃんと見せたかったのよ そう あなたと 同じくらい 好きになれたの  次の誰かと出逢うため 誰もがみんな 別れてゆくのよ  私 しあわせになるわ あなた愛して 素敵になれたの 私 しあわせになるわ いつか 彼女とみんなで 逢えたらいいね
うれし涙日曜日は 一人の日 ピーチパイを焼いたあと 洗濯物干すように 深呼吸で寝そべった  ふるえる胸に手を当て 見上げる青すぎる空 愛する人の名前を 小さく呼んでみた やさしくやさしく  うれし涙がホロリ ためいきと一緒に こんなわたしが 人を愛せる 事がうれしくて うれし涙でかすむ いつもと違う空を 心を覗くように いつまででも見てた 一人ずっと見てた  日曜日は不思議な日 一日はゆっくりと 暮れながらも 一番に 大事な事 教えるの  幼い自分の事を 深く見つめてみたり 愛する人の未来を 心に描いたり やさしくやさしく  うれし涙が光る 愛しい季節の中 やっとここまで 来たねと言える 恋がうれしくて うれし涙をそっと 見守る高い空を 生まれ変わったように いつまでも見てた 一人ずっと見てた  うれし涙がホロリ ためいきと一緒に こんなわたしが 人を愛せる 事がうれしくて うれし涙でかすむ いつもと違う空を 心を覗くように いつまででも見てた 一人ずっと見てた酒井法子遠藤京子遠藤京子遠藤京子・清水信之日曜日は 一人の日 ピーチパイを焼いたあと 洗濯物干すように 深呼吸で寝そべった  ふるえる胸に手を当て 見上げる青すぎる空 愛する人の名前を 小さく呼んでみた やさしくやさしく  うれし涙がホロリ ためいきと一緒に こんなわたしが 人を愛せる 事がうれしくて うれし涙でかすむ いつもと違う空を 心を覗くように いつまででも見てた 一人ずっと見てた  日曜日は不思議な日 一日はゆっくりと 暮れながらも 一番に 大事な事 教えるの  幼い自分の事を 深く見つめてみたり 愛する人の未来を 心に描いたり やさしくやさしく  うれし涙が光る 愛しい季節の中 やっとここまで 来たねと言える 恋がうれしくて うれし涙をそっと 見守る高い空を 生まれ変わったように いつまでも見てた 一人ずっと見てた  うれし涙がホロリ ためいきと一緒に こんなわたしが 人を愛せる 事がうれしくて うれし涙でかすむ いつもと違う空を 心を覗くように いつまででも見てた 一人ずっと見てた
永遠の朝まぶしい光の中 あなたと誓い合う “永遠…”その声に 涙がつたい落ちた  今は 悲しいできごとも 思いつかないけど 愛をただ抱きしめ どんな強い雨の夜も 頬よせあおう 変わらず  いつでも力になった あなたがそばにいると ベールの向こうで今 やさしく微笑むひと  きっと喜びもすべて わけあって行きたい たわいないことでも どんな言葉さがしても 伝えようすべて 心を  今は 悲しいできごとも 思いつかないけど 運命を抱きしめ どんな強い雨の後も 手をとりあおう 変わらず酒井法子上田知華上田知華山川恵津子まぶしい光の中 あなたと誓い合う “永遠…”その声に 涙がつたい落ちた  今は 悲しいできごとも 思いつかないけど 愛をただ抱きしめ どんな強い雨の夜も 頬よせあおう 変わらず  いつでも力になった あなたがそばにいると ベールの向こうで今 やさしく微笑むひと  きっと喜びもすべて わけあって行きたい たわいないことでも どんな言葉さがしても 伝えようすべて 心を  今は 悲しいできごとも 思いつかないけど 運命を抱きしめ どんな強い雨の後も 手をとりあおう 変わらず
永遠のそばで~あなただけに私だけに~遠い街が影を伸ばして そっと 黄昏れてゆく 大事なものを包むみたいに 時間(とき)は やさしく 過ぎる  ベランダの手すりに あごをちょこんと乗せ ここから見える 季節の移ろいさえ 愛しい  あなただけに 私だけに 神様がくれた あなただけに 私だけに めぐり逢い 永遠のそばで…  空の色が変わり始めて やがて 星が輝く 心の中の2人みたいに 他に何も見えない  大きめのコートに 一緒にくるまって 同じぬくもり 抱かれた右の肩に 感じた  あなたのため 私のため 運命のままに あなたのため 私のため 求め合い 永遠のそばで…  何気ない一瞬 ときめきを重ねて 人は誰でも 初めて 本当の愛 知るのね  あなただけに 私だけに 神様がくれた あなただけに 私だけに めぐり逢い 永遠のそばで…酒井法子秋元康都志見隆遠い街が影を伸ばして そっと 黄昏れてゆく 大事なものを包むみたいに 時間(とき)は やさしく 過ぎる  ベランダの手すりに あごをちょこんと乗せ ここから見える 季節の移ろいさえ 愛しい  あなただけに 私だけに 神様がくれた あなただけに 私だけに めぐり逢い 永遠のそばで…  空の色が変わり始めて やがて 星が輝く 心の中の2人みたいに 他に何も見えない  大きめのコートに 一緒にくるまって 同じぬくもり 抱かれた右の肩に 感じた  あなたのため 私のため 運命のままに あなたのため 私のため 求め合い 永遠のそばで…  何気ない一瞬 ときめきを重ねて 人は誰でも 初めて 本当の愛 知るのね  あなただけに 私だけに 神様がくれた あなただけに 私だけに めぐり逢い 永遠のそばで…
永遠の宝物私がいない間 あなたは何してたの 古いコート捨てたり違う場所で 夢を語ってたり  年月はあまりに 足早に過ぎるけど 大事なとこ 変わらないものがある そんな気がしてるわ  愛することは難しくて 忘れ物を探してるよう あの時見つけた微笑みは もう消えているだろうか  確かなものなどない 星はそう告げるけど 気が強くてがんこなところなんか 全然変わらないの  愛するよりも愛されたい 甘えてただ泣きじゃくりたい 素直な私に出会えたら 微笑み生まれるだろう  永遠の宝物 すでにこの胸につかんでる  愛することは難しくて だけど愛さずにいられない 人生はどこまでも続く 先は見えないけれど 先は見えないけれど酒井法子遠藤響子遠藤響子遠藤響子私がいない間 あなたは何してたの 古いコート捨てたり違う場所で 夢を語ってたり  年月はあまりに 足早に過ぎるけど 大事なとこ 変わらないものがある そんな気がしてるわ  愛することは難しくて 忘れ物を探してるよう あの時見つけた微笑みは もう消えているだろうか  確かなものなどない 星はそう告げるけど 気が強くてがんこなところなんか 全然変わらないの  愛するよりも愛されたい 甘えてただ泣きじゃくりたい 素直な私に出会えたら 微笑み生まれるだろう  永遠の宝物 すでにこの胸につかんでる  愛することは難しくて だけど愛さずにいられない 人生はどこまでも続く 先は見えないけれど 先は見えないけれど
笑顔が忘れられない今でもあなたの夢を 時々見るわ おどけたりおこったり 嵐の中で どんな暮らししているの どんな恋して 幸せ願う気持ち 半分なのよ  戻りたい戻れない 優しいあの日に  「好きだよ」と言った 笑顔が忘れられない 想い出も一緒に 持って行ってほしかった  夢の続き見たくても 見れないように 思うようにならない 恋は切ない  誰よりも誰よりも 一番好きだった  二人で同じ朝 見つめた頃が消えない 最後のページから 抜け出せない 私だけ  悲しみの向こうには ほほえみの明日がある 信じてるけど 感じてるけど 今は動けない  「好きだよ」と言った 笑顔が忘れられない 想い出も一緒に 持って行って… 「好きだよ」と言った 笑顔が忘れられない 想い出も一緒に 持って行ってほしかった酒井法子M&MM&M山川恵津子今でもあなたの夢を 時々見るわ おどけたりおこったり 嵐の中で どんな暮らししているの どんな恋して 幸せ願う気持ち 半分なのよ  戻りたい戻れない 優しいあの日に  「好きだよ」と言った 笑顔が忘れられない 想い出も一緒に 持って行ってほしかった  夢の続き見たくても 見れないように 思うようにならない 恋は切ない  誰よりも誰よりも 一番好きだった  二人で同じ朝 見つめた頃が消えない 最後のページから 抜け出せない 私だけ  悲しみの向こうには ほほえみの明日がある 信じてるけど 感じてるけど 今は動けない  「好きだよ」と言った 笑顔が忘れられない 想い出も一緒に 持って行って… 「好きだよ」と言った 笑顔が忘れられない 想い出も一緒に 持って行ってほしかった
おじいちゃん is watching TVががががが頑固もの (ガンコ) めめめ明治の男 (男らしい) おじいちゃん is watching TV (watching TV) 夕暮れのリビングで 病院の大部屋で 一人に一台  朝ドラ・モーニングショー・お昼のニュース・バラエティ 再放送・時代劇もスペシャルも  一日中 不幸なんかじゃないさ 年とったら これがあたりまえ day & day  じじじじじ人生の さささ最後の日々を おじいちゃん is watching TV (watching TV) 七色の光線が 作り出す別世界 仕組みは知らない  戦ってきた怒濤の20世紀 愛してた 家も犬も仕事も  一日中 退屈しないでいい だけどこれじゃ B級のカルトムービー 一日中 良くも悪くもないさ 現実的 日本の豊かなシルバーライフ  ふと気がつけば すわったままでウトウト 夢の中 次のごはんになるまで  一日中 いつも同じポーズで ほらもうすぐ 金さんがはじまるよ 一日中 不幸なんかじゃないさ 年とったら これかあたりまえ day & day  Sexy cowboy's watching TV Sexy cowboy's watching TV酒井法子さいとうみわこ大木雄司大木雄司ががががが頑固もの (ガンコ) めめめ明治の男 (男らしい) おじいちゃん is watching TV (watching TV) 夕暮れのリビングで 病院の大部屋で 一人に一台  朝ドラ・モーニングショー・お昼のニュース・バラエティ 再放送・時代劇もスペシャルも  一日中 不幸なんかじゃないさ 年とったら これがあたりまえ day & day  じじじじじ人生の さささ最後の日々を おじいちゃん is watching TV (watching TV) 七色の光線が 作り出す別世界 仕組みは知らない  戦ってきた怒濤の20世紀 愛してた 家も犬も仕事も  一日中 退屈しないでいい だけどこれじゃ B級のカルトムービー 一日中 良くも悪くもないさ 現実的 日本の豊かなシルバーライフ  ふと気がつけば すわったままでウトウト 夢の中 次のごはんになるまで  一日中 いつも同じポーズで ほらもうすぐ 金さんがはじまるよ 一日中 不幸なんかじゃないさ 年とったら これかあたりまえ day & day  Sexy cowboy's watching TV Sexy cowboy's watching TV
おとぎの国のBirthdayHappy Birthday Happy Birthday Happy Birthday to you to you  虹の朝 私は 花と小鳥に囲まれ 白雪姫になるのよ 小人たちと 踊って  キャンドルを まわして おとぎの国へと 行きましょう Birthdayは メルヘン 不思議な夢が 叶うの  Happy Happy Birthday 愛は森の中で Happy Happy Birthday to you to you  白い馬車 私は 恋の魔法にかけられ シンデレラ姫になるの ガラスの靴を 大事に  プレゼント ひらけば 時間を忘れた 時計よ Birthdayは メルヘン 不思議な夢が 叶うの  Happy Happy Birthday 愛は時をこえて Happy Happy Birthday to you to you  月の夜 私は 十二単の花嫁 かぐや姫になるのよ 男の子たち 悩ます  ファンタジックな ケーキに 花婿カード さがして Birthdayは メルヘン 不思議な夢が 叶うの  Happy Happy Birthday 愛は宇宙(そら)の彼方 Happy Happy Birthday to you  Happy Happy Birthday 愛は宇宙(そら)の彼方 Happy Happy Birthday to you to you酒井法子石坂まさを和泉常寛Happy Birthday Happy Birthday Happy Birthday to you to you  虹の朝 私は 花と小鳥に囲まれ 白雪姫になるのよ 小人たちと 踊って  キャンドルを まわして おとぎの国へと 行きましょう Birthdayは メルヘン 不思議な夢が 叶うの  Happy Happy Birthday 愛は森の中で Happy Happy Birthday to you to you  白い馬車 私は 恋の魔法にかけられ シンデレラ姫になるの ガラスの靴を 大事に  プレゼント ひらけば 時間を忘れた 時計よ Birthdayは メルヘン 不思議な夢が 叶うの  Happy Happy Birthday 愛は時をこえて Happy Happy Birthday to you to you  月の夜 私は 十二単の花嫁 かぐや姫になるのよ 男の子たち 悩ます  ファンタジックな ケーキに 花婿カード さがして Birthdayは メルヘン 不思議な夢が 叶うの  Happy Happy Birthday 愛は宇宙(そら)の彼方 Happy Happy Birthday to you  Happy Happy Birthday 愛は宇宙(そら)の彼方 Happy Happy Birthday to you to you
男のコになりたい男のコになりたいのよ 私… 星のハイウェイ バイク飛ばし海へ アイツの後を つけて行くのさ そして夢を 聞きたい  今日一日だけでいい リボンを解(ほど)いて 男のコにさせといて 朝まで 一緒ね だけどchance いつかchance 二人dance する時には ふいに女に もどるの…  男のコになりたいのよ なぜか… 世界中を 自由に旅したい バラを一輪 飾るスーツで 最後の日を キメルの  今日一日だけでいい すべてを 叶えて 女のコには見せない 素顔が 見たいの そしてchance いつかchance 二人dance する時には アイツ好みに なりそう…  Sweet couple Pi ! Pi ! Woo be popple Pi ! Pi ! Sweet couple Pi ! Pi ! Woo be popple Pi ! Pi !  今日一日だけでいい リボンを解(ほど)いて 男のコにさせといて 朝まで 一緒ね だけどchance いつかchance 二人dance する時には ふいに女に もどるの…  Sweet couple Pi ! Pi ! Woo be popple Pi ! Pi ! Sweet couple Pi ! Pi ! Woo be popple Pi ! Pi !酒井法子三浦徳子FrankieT.男のコになりたいのよ 私… 星のハイウェイ バイク飛ばし海へ アイツの後を つけて行くのさ そして夢を 聞きたい  今日一日だけでいい リボンを解(ほど)いて 男のコにさせといて 朝まで 一緒ね だけどchance いつかchance 二人dance する時には ふいに女に もどるの…  男のコになりたいのよ なぜか… 世界中を 自由に旅したい バラを一輪 飾るスーツで 最後の日を キメルの  今日一日だけでいい すべてを 叶えて 女のコには見せない 素顔が 見たいの そしてchance いつかchance 二人dance する時には アイツ好みに なりそう…  Sweet couple Pi ! Pi ! Woo be popple Pi ! Pi ! Sweet couple Pi ! Pi ! Woo be popple Pi ! Pi !  今日一日だけでいい リボンを解(ほど)いて 男のコにさせといて 朝まで 一緒ね だけどchance いつかchance 二人dance する時には ふいに女に もどるの…  Sweet couple Pi ! Pi ! Woo be popple Pi ! Pi ! Sweet couple Pi ! Pi ! Woo be popple Pi ! Pi !
おはようの風景目覚めれば嘘のように 空は青く晴れ渡り 電子時計の音 まどろみに響いた あなたにモーニング・コール 受話器に手をのばしかけ 忘れかけていた 夢に引き戻され  夕べのあなたの かなしい声が 降りしきる雨に 似合いすぎてた  目覚めのコーヒーと FMラジオ 天気予報聞いたら 服を着替えて いつものあの駅に おはようの声 あなただけがいない おはようの風景  ひと雨ごとに色づく レンガ色のこの季節 とても好きだった あなたと会った季節(とき) 季節が移りゆくのは とても美しいけれど 移ろう心は 何を残してくの?  あたりまえだった 私の日々から あなたの場所だけ ぽっかり消えてく  熱いシャワー浴びて ベッドにもぐり テレビの明かりの中 本をめくった 深夜番組から おやすみの声 あなたの電話のない おやすみの風景  目覚めのコーヒーと FMラジオ 天気予報聞いたら 服を着替えて いつものあの駅に おはようの声 あなただけがいない おはようの風景  おはようの風景酒井法子Le Couple(藤田恵美・藤田隆二)Le Couple(藤田恵美・藤田隆二)十川知司目覚めれば嘘のように 空は青く晴れ渡り 電子時計の音 まどろみに響いた あなたにモーニング・コール 受話器に手をのばしかけ 忘れかけていた 夢に引き戻され  夕べのあなたの かなしい声が 降りしきる雨に 似合いすぎてた  目覚めのコーヒーと FMラジオ 天気予報聞いたら 服を着替えて いつものあの駅に おはようの声 あなただけがいない おはようの風景  ひと雨ごとに色づく レンガ色のこの季節 とても好きだった あなたと会った季節(とき) 季節が移りゆくのは とても美しいけれど 移ろう心は 何を残してくの?  あたりまえだった 私の日々から あなたの場所だけ ぽっかり消えてく  熱いシャワー浴びて ベッドにもぐり テレビの明かりの中 本をめくった 深夜番組から おやすみの声 あなたの電話のない おやすみの風景  目覚めのコーヒーと FMラジオ 天気予報聞いたら 服を着替えて いつものあの駅に おはようの声 あなただけがいない おはようの風景  おはようの風景
思い出をめくるために風が通り過ぎる 緑の丘で あなたにこの街を 見て欲しかった  陽射しに手を翳し 目を細めれば 私の故郷(ホームタウン)が そこに見えるでしょう  いつの日にか 恋人を 連れて来たかったの いつの日にか 思い出を そっと めくるために…  家族や友達に あって欲しくて こんなに遠くまで 無理を言ったけれど…  私のこと 初めから 知って欲しかったの 私のこと くださいと ここを去ってく日に  AH- 生まれてから ずっと AH- あなたを待っていた  いつの日にか 恋人を 連れて来たかったの いつの日にか 思い出を そっと めくるために…  愛が 迎えに来た酒井法子秋元康MOONLIGHT CAFE新川博風が通り過ぎる 緑の丘で あなたにこの街を 見て欲しかった  陽射しに手を翳し 目を細めれば 私の故郷(ホームタウン)が そこに見えるでしょう  いつの日にか 恋人を 連れて来たかったの いつの日にか 思い出を そっと めくるために…  家族や友達に あって欲しくて こんなに遠くまで 無理を言ったけれど…  私のこと 初めから 知って欲しかったの 私のこと くださいと ここを去ってく日に  AH- 生まれてから ずっと AH- あなたを待っていた  いつの日にか 恋人を 連れて来たかったの いつの日にか 思い出を そっと めくるために…  愛が 迎えに来た
終わらない物語を終わらない物語を 今すぐに始めたいの  幸せすぎて怖いと 小説みたいな 思いを語る私に 黄昏照らすよ  恋をするとどこかが 子供に返るよに いつも誰かが そばにいないと 涙 あふれてくる  終わらない物語を 今すぐに始めたいの この愛消えないように 身体に刻んで 静かに微笑んでいる 優しいあなた その手で包まれながら 見つめ合う度 好きよ  そっと寄り添う二人に 生まれる思い出 ひとつ残らず覚えて 抱きしめていたい  恋をするとどこかが 欲張りに変わって いつも何かに 守られないと 生きて 行けなくなる  終わらない物語を 永遠よりも遠くに 私達を連れてって 海よりも深く 同じ血が流れている 愛しいあなた 離さないでいつまでも 言えないくらい 好きよ  終わらない物語を 今すぐに始めたいの この愛消えないように 身体に刻んで 同じ血が流れている 愛しいあなた 離さないでいつまでも 言えないくらい 好きよ酒井法子遠藤京子遠藤京子山川恵津子終わらない物語を 今すぐに始めたいの  幸せすぎて怖いと 小説みたいな 思いを語る私に 黄昏照らすよ  恋をするとどこかが 子供に返るよに いつも誰かが そばにいないと 涙 あふれてくる  終わらない物語を 今すぐに始めたいの この愛消えないように 身体に刻んで 静かに微笑んでいる 優しいあなた その手で包まれながら 見つめ合う度 好きよ  そっと寄り添う二人に 生まれる思い出 ひとつ残らず覚えて 抱きしめていたい  恋をするとどこかが 欲張りに変わって いつも何かに 守られないと 生きて 行けなくなる  終わらない物語を 永遠よりも遠くに 私達を連れてって 海よりも深く 同じ血が流れている 愛しいあなた 離さないでいつまでも 言えないくらい 好きよ  終わらない物語を 今すぐに始めたいの この愛消えないように 身体に刻んで 同じ血が流れている 愛しいあなた 離さないでいつまでも 言えないくらい 好きよ
ALL WE NEED IS CHANGE周りを気にしながら コードをたどっていく とどめの一突きをそう 熱く感じて 忍び足であなたの 足跡なぞっていく 他の誰かの影を 今も見せてる  微笑みも嘘も さらけ出して 落ち着きのない夢を買いに行こう  後悔を止(や)めないで またあなた裏切って 置き去りの気持ちは もう止まらないのね 導いてほしいのに それはあなた次第よ 意味のない不安さえ 切り裂いてくのね  見失うことと 失うこと 恐れずに溢れる想い抱く  ALL I NEED IS…聴かせて あなたの声で壊して 明日になればまた 消えてしまうわ…さよなら ALL WE NEED IS…教えて 私たちの行く先を 見えない偽り 感じ取ってしまうから  ALL I NEED IS…聴かせて あなたの声で壊して 明日になればまた 消えてしまうわ…さよなら ALL WE NEED IS…教えて 私たちの行く先を 見えない偽り 感じ取ってしまう前に  静かに響いて…ALL WE NEED IS CHANGE酒井法子haihai土方隆行周りを気にしながら コードをたどっていく とどめの一突きをそう 熱く感じて 忍び足であなたの 足跡なぞっていく 他の誰かの影を 今も見せてる  微笑みも嘘も さらけ出して 落ち着きのない夢を買いに行こう  後悔を止(や)めないで またあなた裏切って 置き去りの気持ちは もう止まらないのね 導いてほしいのに それはあなた次第よ 意味のない不安さえ 切り裂いてくのね  見失うことと 失うこと 恐れずに溢れる想い抱く  ALL I NEED IS…聴かせて あなたの声で壊して 明日になればまた 消えてしまうわ…さよなら ALL WE NEED IS…教えて 私たちの行く先を 見えない偽り 感じ取ってしまうから  ALL I NEED IS…聴かせて あなたの声で壊して 明日になればまた 消えてしまうわ…さよなら ALL WE NEED IS…教えて 私たちの行く先を 見えない偽り 感じ取ってしまう前に  静かに響いて…ALL WE NEED IS CHANGE
ALL RIGHTねぇ、聞いてよ うまく行かない事が あると 少年みたいに 肩を抱いて 友達だからさなんて 言ってみたい事あるよね  5月になれば涙も消える ポエムなセリフを 柄にもなく言えてしまうのは 君の事 好きだから  All Right、All Right 恋を失くした 友達にこれしか言えないの 悔しいけど きっと All Right、All Right 誰が泣かすの そんな可愛いのに見る目ない 男だよね 本当に  友情など よく分からないけれど 同じ 胸(ところ)痛むことかな 失恋が 人を育てるなんて それも後でわかる事だし  それより例の海岸通り 素敵なお店を 昨日見つけたの まだ間に合う お洒落して 出かけようよ  All Right、All Right 何が起きても いつだって君の味方だから 元気だして きっと All Right、All Right あんまり泣くと 新しい恋が逃げてしまう いつもの様に 笑って  All Right、All Right 恋を失くした 友達にこれしか言えないの 悔しいけど きっと All Right、All Right 誰が泣かすの そんな可愛いのに見る目ない 男だよね 本当に酒井法子遠藤京子遠藤京子ねぇ、聞いてよ うまく行かない事が あると 少年みたいに 肩を抱いて 友達だからさなんて 言ってみたい事あるよね  5月になれば涙も消える ポエムなセリフを 柄にもなく言えてしまうのは 君の事 好きだから  All Right、All Right 恋を失くした 友達にこれしか言えないの 悔しいけど きっと All Right、All Right 誰が泣かすの そんな可愛いのに見る目ない 男だよね 本当に  友情など よく分からないけれど 同じ 胸(ところ)痛むことかな 失恋が 人を育てるなんて それも後でわかる事だし  それより例の海岸通り 素敵なお店を 昨日見つけたの まだ間に合う お洒落して 出かけようよ  All Right、All Right 何が起きても いつだって君の味方だから 元気だして きっと All Right、All Right あんまり泣くと 新しい恋が逃げてしまう いつもの様に 笑って  All Right、All Right 恋を失くした 友達にこれしか言えないの 悔しいけど きっと All Right、All Right 誰が泣かすの そんな可愛いのに見る目ない 男だよね 本当に
鏡のドレス突然 泣き出して あなたを困らせた 抱いてくれるのに おびえていた  ショーウインドーの中の 笑わないマネキン 真実(ほんとう)の私に 早く気づいて  明日のぶんの涙を 今日流してしまえばいい 虹の河をつくりあげて あなたがたどりつくように  生まれかわっても あなたを探せるわ 暗幕の星々が おしえている  裸の私に 雪が舞い降りる ただそれが 私の鏡のドレス  明日のぶんの想いは 今日伝えてしまえばいい 泣いて泣いてずっと泣いて あなたがたどりつくように  幾千の祈り  明日のぶんの涙を 今日流してしまえばいい 小舟に乗ったあなたが 私にたどりつくように  明日のぶんの想いは 今日伝えてしまえばいい 泣いて泣いてずっと泣いて 私にたどりつくまで酒井法子三浦らら宇佐元恭一土方隆行突然 泣き出して あなたを困らせた 抱いてくれるのに おびえていた  ショーウインドーの中の 笑わないマネキン 真実(ほんとう)の私に 早く気づいて  明日のぶんの涙を 今日流してしまえばいい 虹の河をつくりあげて あなたがたどりつくように  生まれかわっても あなたを探せるわ 暗幕の星々が おしえている  裸の私に 雪が舞い降りる ただそれが 私の鏡のドレス  明日のぶんの想いは 今日伝えてしまえばいい 泣いて泣いてずっと泣いて あなたがたどりつくように  幾千の祈り  明日のぶんの涙を 今日流してしまえばいい 小舟に乗ったあなたが 私にたどりつくように  明日のぶんの想いは 今日伝えてしまえばいい 泣いて泣いてずっと泣いて 私にたどりつくまで
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
風に吹かれたら恋した時に回る オルゴール胸の奥で だけど永遠じゃない 今わかるの  好きだった 過去形にしても ホントの気持ちはまだ進行形 だけど電話もくれないあなたを いつまでも想う時間 無駄かしら  友達は言うわ 新しい恋をして キレイになるの 後悔をさせるくらいに  恋した時に回る オルゴール胸の奥で だけど永遠じゃない 今わかるの  好きなまま あなたにサヨナラ 間違いじゃないね 二人の出会いは ただくやしくて 眠れない夜も いつかなつかしく思えるかしら  約束をしてた ベイブリッジが見える 公園にひとり車借りて でかけてみるわ  ほおづえつき手すりで そよぐ風に吹かれたら あなたのこと少しは忘れるかな  恋した時に回る オルゴール胸の奥で だけど永遠じゃない今 わかるの だけど永遠じゃない 変わってゆく酒井法子PROJECT MOONLIGHT CAFEPROJECT MOONLIGHT CAFEPROJECT MOONLIGHT CAFE恋した時に回る オルゴール胸の奥で だけど永遠じゃない 今わかるの  好きだった 過去形にしても ホントの気持ちはまだ進行形 だけど電話もくれないあなたを いつまでも想う時間 無駄かしら  友達は言うわ 新しい恋をして キレイになるの 後悔をさせるくらいに  恋した時に回る オルゴール胸の奥で だけど永遠じゃない 今わかるの  好きなまま あなたにサヨナラ 間違いじゃないね 二人の出会いは ただくやしくて 眠れない夜も いつかなつかしく思えるかしら  約束をしてた ベイブリッジが見える 公園にひとり車借りて でかけてみるわ  ほおづえつき手すりで そよぐ風に吹かれたら あなたのこと少しは忘れるかな  恋した時に回る オルゴール胸の奥で だけど永遠じゃない今 わかるの だけど永遠じゃない 変わってゆく
哀しきモナムール“他に誰か捜せばいい”と 雨の街角を 駆け出した “勝手にしろ”と貴方の声に 恋がにくらしく 思えてくるの  不意に子犬にあたったり イヤな女の子になりそうよ  素直になれなくて Mon amour 甘えているだけじゃ 愛はうまく育たない わかっているけど 素直になれなくて Mon amour 心のバランスが ちょっとくずれはじめる たそがれ…  楽しそうな恋人たちと 人波の中ですれ違う 胸をツネる 小さな痛み お互いの気持ち 知っているのに  まるで推理小説みたい 恋を迷路に閉じ込めるの  素直になれなくて Mon amour ホントは傍にいたい 時間を忘れるくらい 吐息を感じて 素直になれなくて Mon amour もてあます優しさ 両手に抱えたままで たそがれ…  素直になれなくて Mon amour 甘えているだけじゃ 愛はうまく育たない わかっているけど 素直になれなくて Mon amour つよがりをすてたら きっとあの腕の中に 戻れる…  酒井法子森浩美落合努“他に誰か捜せばいい”と 雨の街角を 駆け出した “勝手にしろ”と貴方の声に 恋がにくらしく 思えてくるの  不意に子犬にあたったり イヤな女の子になりそうよ  素直になれなくて Mon amour 甘えているだけじゃ 愛はうまく育たない わかっているけど 素直になれなくて Mon amour 心のバランスが ちょっとくずれはじめる たそがれ…  楽しそうな恋人たちと 人波の中ですれ違う 胸をツネる 小さな痛み お互いの気持ち 知っているのに  まるで推理小説みたい 恋を迷路に閉じ込めるの  素直になれなくて Mon amour ホントは傍にいたい 時間を忘れるくらい 吐息を感じて 素直になれなくて Mon amour もてあます優しさ 両手に抱えたままで たそがれ…  素直になれなくて Mon amour 甘えているだけじゃ 愛はうまく育たない わかっているけど 素直になれなくて Mon amour つよがりをすてたら きっとあの腕の中に 戻れる…  
神のみぞ知るハートのゆくえ神のみぞ知るハートのゆくえ 知りたくってたまらない 恋のあれこれ 神のみぞ知るハートのゆくえ のぞいてみたい 人の心ウラハララ ウラハララ  どうしたらいいか教えて神様 私の王子様をみつける方法  A・AB・O・B 星座別で48人 デートだけでも ヘトヘトよ タロット 水晶にもきいてみたら 食べすぎに注意!  神のみぞ知るハートのゆくえ 知りたくってたまらない 恋のあれこれ 神のみぞ知るハートのゆくえ のぞいてみたい 人の心ウラハララ ウラハララ  最高よく当たる本にのってた 夕方・図書館・赤い靴がラブ・チャンス  大安・戌年・魚座・O型・文句なし みつめあったら わかるはず 内気なくせに 彼は言うはず 「あ、愛してる…」ラッキー!  神のみぞ知るハートのゆくえ 知りたくってたまらない 恋のあれこれ 神のみぞ知るハートのゆくえ のぞいてみたい 人の心ウラハララ ウラハララ  神のみぞ知るハートのゆくえ 知りたくってたまらない 恋のあれこれ 神のみぞ知るハートのゆくえ のぞいてみたい 人の心ウラハララ ウラハララ酒井法子さいとうみわこ羽田一郎羽田一郎神のみぞ知るハートのゆくえ 知りたくってたまらない 恋のあれこれ 神のみぞ知るハートのゆくえ のぞいてみたい 人の心ウラハララ ウラハララ  どうしたらいいか教えて神様 私の王子様をみつける方法  A・AB・O・B 星座別で48人 デートだけでも ヘトヘトよ タロット 水晶にもきいてみたら 食べすぎに注意!  神のみぞ知るハートのゆくえ 知りたくってたまらない 恋のあれこれ 神のみぞ知るハートのゆくえ のぞいてみたい 人の心ウラハララ ウラハララ  最高よく当たる本にのってた 夕方・図書館・赤い靴がラブ・チャンス  大安・戌年・魚座・O型・文句なし みつめあったら わかるはず 内気なくせに 彼は言うはず 「あ、愛してる…」ラッキー!  神のみぞ知るハートのゆくえ 知りたくってたまらない 恋のあれこれ 神のみぞ知るハートのゆくえ のぞいてみたい 人の心ウラハララ ウラハララ  神のみぞ知るハートのゆくえ 知りたくってたまらない 恋のあれこれ 神のみぞ知るハートのゆくえ のぞいてみたい 人の心ウラハララ ウラハララ
髪を洗えば恋を失くした夜は 誰にも 逢いたくなくなる 部屋の留守電 鳴っていたけれど 私なら平気だわ バスルームでシャワーに包まれ 一人になりたいの  もう 髪を洗えば 忘れられる もう あなたのことも この涙も 持て余した愛しささえ 泡になって消えて行くから  わざと雫を床に落として 歩き廻りたい 恋の代わりにそんなわがままも 一人ならできるのよ バスタオルで拭えるくらいの 小さな強がりね  そう 髪を洗って あきらめるの そう 2人の夢も あの言葉も 鏡の中 映る顔は すべて捨てて 素顔になるわ  もう 髪を洗えば 忘れられる もう あなたのことも この涙も 持て余した愛しささえ 泡になって消えて行くから  そう 髪を洗って あきらめるの そう 2人の夢も あの言葉も 鏡の中 映る顔は すべて捨てて 素顔になるわ酒井法子秋元康羽田一郎羽田一郎恋を失くした夜は 誰にも 逢いたくなくなる 部屋の留守電 鳴っていたけれど 私なら平気だわ バスルームでシャワーに包まれ 一人になりたいの  もう 髪を洗えば 忘れられる もう あなたのことも この涙も 持て余した愛しささえ 泡になって消えて行くから  わざと雫を床に落として 歩き廻りたい 恋の代わりにそんなわがままも 一人ならできるのよ バスタオルで拭えるくらいの 小さな強がりね  そう 髪を洗って あきらめるの そう 2人の夢も あの言葉も 鏡の中 映る顔は すべて捨てて 素顔になるわ  もう 髪を洗えば 忘れられる もう あなたのことも この涙も 持て余した愛しささえ 泡になって消えて行くから  そう 髪を洗って あきらめるの そう 2人の夢も あの言葉も 鏡の中 映る顔は すべて捨てて 素顔になるわ
軽い気持ちのジュリアおねがい彼を返して たくさんの恋の たったひとつでしょう わたしには宝物  あなたに振り回されて 壊れそうな恋 いくら抱きしめても 彼はもう脱け殻  ふたりがそっと週末を 抜け出したとき わたし気づいた  軽い 軽い気持ちのジュリア 問い詰めたら笑って ごめん ごめん 弾みなのって 髪を跳ねておどけた OH ジュリア  いろんなキスを集めて イヤリングにする 飽きて次にだれが 捨てられる順番  たくさんの恋 奪うのが 自由だなんて ねぇ思えない  軽い 軽い気持ちのジュリア だれにキスをしたって 愛を 愛を知らないジュリア 悲しいのはお互い OH ジュリア  軽い 軽い気持ちのジュリア 問い詰めたら笑って ごめん ごめん 弾みなのって 舌を出しておどけた OH ジュリア  軽い 軽い気持ちのジュリア 夢や恋を語った あんなふうな3人にもう もどれないの このまま OH ジュリア酒井法子康珍化上田知華おねがい彼を返して たくさんの恋の たったひとつでしょう わたしには宝物  あなたに振り回されて 壊れそうな恋 いくら抱きしめても 彼はもう脱け殻  ふたりがそっと週末を 抜け出したとき わたし気づいた  軽い 軽い気持ちのジュリア 問い詰めたら笑って ごめん ごめん 弾みなのって 髪を跳ねておどけた OH ジュリア  いろんなキスを集めて イヤリングにする 飽きて次にだれが 捨てられる順番  たくさんの恋 奪うのが 自由だなんて ねぇ思えない  軽い 軽い気持ちのジュリア だれにキスをしたって 愛を 愛を知らないジュリア 悲しいのはお互い OH ジュリア  軽い 軽い気持ちのジュリア 問い詰めたら笑って ごめん ごめん 弾みなのって 舌を出しておどけた OH ジュリア  軽い 軽い気持ちのジュリア 夢や恋を語った あんなふうな3人にもう もどれないの このまま OH ジュリア
GUANBARE甘い風に 紛れ込んだ 絵具の微粒子 カーディガンや 桜並木 ピンクに染めてく  Good-bye love! ちょっぴり憎んでみたいけど 1.2.3.(ワン・ツウー・スリー) 最後に思い出すのは 彼の笑顔  GUANBARE! Pure My Heart 元気を出すのよ 傷つくほど人を愛したなんて 素敵なコトよ GUANBARE! Pure My Heart も一度微笑(わら)って 光りに飛び込めばハートに 春がやって来る  寒い季節 色褪せてた ウィンドウの花も 3ダースの 朝陽集め きらめき始める  One more chance! ブルーな恋は終わったのよ 1.2.3.(アン・ドゥ・トロア) 涙は睫毛(まつげ)の先で 振り落とすの  GUANBARE! Pure My Heart 勇気を出すのよ 悲しみのコダマに脅えちゃ 夢を見失うから GUANBARE! Pure My Heart メソメソしてると 次の恋を運ぶ天使が ソッポ向いちゃうゾ  Good-bye love! ちょっぴり憎んでみたいけど 1.2.3.(ワン・ツウー・スリー) 最後に思い出すのは 彼の笑顔  GUANBARE! Pure My Heart 元気を出すのよ 傷つくほど人を愛したなんて 素敵なコトよ GUANBARE! Pure My Heart も一度微笑(わら)って 光りに飛び込めばハートに 春がやって来る酒井法子森雪之丞馬飼野康二甘い風に 紛れ込んだ 絵具の微粒子 カーディガンや 桜並木 ピンクに染めてく  Good-bye love! ちょっぴり憎んでみたいけど 1.2.3.(ワン・ツウー・スリー) 最後に思い出すのは 彼の笑顔  GUANBARE! Pure My Heart 元気を出すのよ 傷つくほど人を愛したなんて 素敵なコトよ GUANBARE! Pure My Heart も一度微笑(わら)って 光りに飛び込めばハートに 春がやって来る  寒い季節 色褪せてた ウィンドウの花も 3ダースの 朝陽集め きらめき始める  One more chance! ブルーな恋は終わったのよ 1.2.3.(アン・ドゥ・トロア) 涙は睫毛(まつげ)の先で 振り落とすの  GUANBARE! Pure My Heart 勇気を出すのよ 悲しみのコダマに脅えちゃ 夢を見失うから GUANBARE! Pure My Heart メソメソしてると 次の恋を運ぶ天使が ソッポ向いちゃうゾ  Good-bye love! ちょっぴり憎んでみたいけど 1.2.3.(ワン・ツウー・スリー) 最後に思い出すのは 彼の笑顔  GUANBARE! Pure My Heart 元気を出すのよ 傷つくほど人を愛したなんて 素敵なコトよ GUANBARE! Pure My Heart も一度微笑(わら)って 光りに飛び込めばハートに 春がやって来る
季節のない明日あなたに言わなかったことがある ほんとは 私 そんなに強くない 傷付きにくい人なんて きっとどこにもいない やさしくしてあげてね あの人に  誰にも同じ距離で生きてきたのに あなたにだけは 少しちがったの 大きな腕の中に 抱かれて眠る ひとりが怖い 私がいた  あー あの日々が ふたりのためでないのなら みんな私にください あー あの朝も あの日 あの夜も 愛はあんなに輝いていたから  あなたの子供の頃 想ったり ふたりの未来を たずねてみたり ひとつの花束の中で ずっと一緒にいようね 約束してくれた あなただった  あー あの日々が ふたりのためでないのなら みんな私にください あー あの朝も あの日 あの夜も 愛はあんなに輝いていたから  あー あの日々が ふたりのためでないのなら みんな私にください あー あの朝も あの日 あの夜も 愛はあんなに輝いていたから酒井法子財津和夫財津和夫あなたに言わなかったことがある ほんとは 私 そんなに強くない 傷付きにくい人なんて きっとどこにもいない やさしくしてあげてね あの人に  誰にも同じ距離で生きてきたのに あなたにだけは 少しちがったの 大きな腕の中に 抱かれて眠る ひとりが怖い 私がいた  あー あの日々が ふたりのためでないのなら みんな私にください あー あの朝も あの日 あの夜も 愛はあんなに輝いていたから  あなたの子供の頃 想ったり ふたりの未来を たずねてみたり ひとつの花束の中で ずっと一緒にいようね 約束してくれた あなただった  あー あの日々が ふたりのためでないのなら みんな私にください あー あの朝も あの日 あの夜も 愛はあんなに輝いていたから  あー あの日々が ふたりのためでないのなら みんな私にください あー あの朝も あの日 あの夜も 愛はあんなに輝いていたから
きっと今日からは泣きやんだ空に いまは虹が見える 優しい陽差しがこぼれる ねぇ くちびるにも 忘れてた微笑みが浮かぶ きっときっと 今日からは  胸の奥につんとしみる アスファルトのにおい 洗いざらした街がいつもより 輝いて映るの  ひとつの恋が終わった日から 心に雨が降ってた  泣きやんだ空は いつか雲も消えて まぶしい季節がひろがる ほら 夢をつれて 未来が静かに手まねくよ だからだから 瞳(め)をあげて  雨粒を抱きしめながら 紫陽花が咲いてる 気持ちの窓辺に風を入れるように 深呼吸してみた  明るい私 すぐに戻れる 約束するの 自分に  泣きやんだ空に いまは虹が見える 優しい陽差しがこぼれる ねぇ くちびるにも 忘れてた微笑みが浮かぶ きっときっと 今日からは  La-la ときめきが La-la 近付くよ La-la この胸に La-la 近付くよ La-la ラルラルラ…酒井法子及川眠子松本俊明西脇辰弥泣きやんだ空に いまは虹が見える 優しい陽差しがこぼれる ねぇ くちびるにも 忘れてた微笑みが浮かぶ きっときっと 今日からは  胸の奥につんとしみる アスファルトのにおい 洗いざらした街がいつもより 輝いて映るの  ひとつの恋が終わった日から 心に雨が降ってた  泣きやんだ空は いつか雲も消えて まぶしい季節がひろがる ほら 夢をつれて 未来が静かに手まねくよ だからだから 瞳(め)をあげて  雨粒を抱きしめながら 紫陽花が咲いてる 気持ちの窓辺に風を入れるように 深呼吸してみた  明るい私 すぐに戻れる 約束するの 自分に  泣きやんだ空に いまは虹が見える 優しい陽差しがこぼれる ねぇ くちびるにも 忘れてた微笑みが浮かぶ きっときっと 今日からは  La-la ときめきが La-la 近付くよ La-la この胸に La-la 近付くよ La-la ラルラルラ…
キライにならないでキライにならないで 見送りに来ただけ いつだってこの町に 帰っておいでよ 風が通り抜けた 動かない唇 この指を離さなくちゃ バスが出る  あなたの夢に 重なる夢ならば このまま二人 いっしょに行けるのに  平気 のん気 元気 だいじょうぶ 離れていたって 愛せるから 平気 のん気 元気 だいじょうぶ 泣きながらだって 歩けるから 歩けるから  雨の降るグランド タンポポが咲いてる ボールを追ってた あなたはいないけれど 進め 愛しい人 いつかは逢えるかな 一人きり東の空 見上げてる  ひしめく車の間 すり抜けて 生きてゆくのね 一番あなたらしく  平気 のん気 元気 だいじょうぶ 遠くからだって 祈れるから 平気 のん気 元気 だいじょうぶ いつかはきっと 笑えるから 笑えるから  平気 のん気 元気 だいじょうぶ 離れていたって 愛せるから 平気 のん気 元気 だいじょうぶ 泣きながらだって 歩けるから 歩けるから酒井法子渡辺真知子渡辺真知子キライにならないで 見送りに来ただけ いつだってこの町に 帰っておいでよ 風が通り抜けた 動かない唇 この指を離さなくちゃ バスが出る  あなたの夢に 重なる夢ならば このまま二人 いっしょに行けるのに  平気 のん気 元気 だいじょうぶ 離れていたって 愛せるから 平気 のん気 元気 だいじょうぶ 泣きながらだって 歩けるから 歩けるから  雨の降るグランド タンポポが咲いてる ボールを追ってた あなたはいないけれど 進め 愛しい人 いつかは逢えるかな 一人きり東の空 見上げてる  ひしめく車の間 すり抜けて 生きてゆくのね 一番あなたらしく  平気 のん気 元気 だいじょうぶ 遠くからだって 祈れるから 平気 のん気 元気 だいじょうぶ いつかはきっと 笑えるから 笑えるから  平気 のん気 元気 だいじょうぶ 離れていたって 愛せるから 平気 のん気 元気 だいじょうぶ 泣きながらだって 歩けるから 歩けるから
きらめいてそばにいる「今日だけ特別」と あなたが誘うの 吹き抜けのエレベーター 今 星空へ 街中 見下ろせる 席を選んだら 永遠と云うグラス そっと合わせる  きらめいてそばにいる ほら この夜空で出会った 星座のように もう恋は消えないの ほら ふたりが黙っても  流れる街灯り 確かあのあたり この恋が生まれたね 雨の土曜日  きらめいてそばにいる なぜ? 一番好き 何度も言いたいけれど 星たちよ聞かないで んん ふたりの囁きを  「僕たちの鍵をひとつにしよう」 あなたがそう言った そんな夜に  きらめいてそばにいる ほら この夜空で出会った 星座のように もう恋は消えないの ほら 私がうなづけば  こんな夜だから…酒井法子朝水彼方PROJECT MOONLIGHT CAFEPROJECT MOONLIGHT CAFE「今日だけ特別」と あなたが誘うの 吹き抜けのエレベーター 今 星空へ 街中 見下ろせる 席を選んだら 永遠と云うグラス そっと合わせる  きらめいてそばにいる ほら この夜空で出会った 星座のように もう恋は消えないの ほら ふたりが黙っても  流れる街灯り 確かあのあたり この恋が生まれたね 雨の土曜日  きらめいてそばにいる なぜ? 一番好き 何度も言いたいけれど 星たちよ聞かないで んん ふたりの囁きを  「僕たちの鍵をひとつにしよう」 あなたがそう言った そんな夜に  きらめいてそばにいる ほら この夜空で出会った 星座のように もう恋は消えないの ほら 私がうなづけば  こんな夜だから…
9月の海やすらぎに今 ふれたくて 足をはこんでいた 9月の海 すいこむ潮の香り 指先にまで 溶けてゆく  少し高くなった 空から降る 光が染めてゆく 波を見たら 心のなにもかもを 捨ててしまいたくなった  一人きり過ごす時を この海に流して いっその事 他の誰かを 愛せたら 愛せたなら  暖かい視線に 見守られながら 波と子供が たわむれてる かすかに聞こえてくる 笑い声 風がさらう  幼い日に夢見てた 愛は遠いかなた 思い一つ守りぬくことが どうして こんなに  やすらぎに今 ふれたくて 足をはこんでいた 9月の海 はてなく広がるのは あの人の好きな 青酒井法子具島直子具島直子桐ヶ谷 bobbyやすらぎに今 ふれたくて 足をはこんでいた 9月の海 すいこむ潮の香り 指先にまで 溶けてゆく  少し高くなった 空から降る 光が染めてゆく 波を見たら 心のなにもかもを 捨ててしまいたくなった  一人きり過ごす時を この海に流して いっその事 他の誰かを 愛せたら 愛せたなら  暖かい視線に 見守られながら 波と子供が たわむれてる かすかに聞こえてくる 笑い声 風がさらう  幼い日に夢見てた 愛は遠いかなた 思い一つ守りぬくことが どうして こんなに  やすらぎに今 ふれたくて 足をはこんでいた 9月の海 はてなく広がるのは あの人の好きな 青
接吻しないで接吻しないで 唇が覚えてしまう 誰よりあなたのこと 愛していると…  友達の彼と その後で 知らされたなら たとえ 後悔しても 腕に抱かれたわ  出逢いが遅すぎた 恋は いつも 誰かを不幸に きっと するでしょう  私をこれ以上 苦しめないで 切なくなるの そんな風に 見つめられても… 私をこれ以上 苦しめないで 応えられない このまま 送って  接吻しないで 正直になってしまうわ あなたと逢えなくなる 自分が恐い  彼女を一回 裏切れは 深みにはまる こっそりと逢うことが 罪に思えるわ  奪ったしあわせは うしろめたい あなたも私も いつか つらくなる  あなたの近くにずっといたいのよ 何も変わらず 胸の痛み そっと隠して あなたの近くにずっといたいのよ 友達として 結ばれなくても…  私をこれ以上 苦しめないで 切なくなるの そんな風に 見つめられても… 私をこれ以上 苦しめないで 応えられない このまま 送って酒井法子秋元康都志見隆山本健司接吻しないで 唇が覚えてしまう 誰よりあなたのこと 愛していると…  友達の彼と その後で 知らされたなら たとえ 後悔しても 腕に抱かれたわ  出逢いが遅すぎた 恋は いつも 誰かを不幸に きっと するでしょう  私をこれ以上 苦しめないで 切なくなるの そんな風に 見つめられても… 私をこれ以上 苦しめないで 応えられない このまま 送って  接吻しないで 正直になってしまうわ あなたと逢えなくなる 自分が恐い  彼女を一回 裏切れは 深みにはまる こっそりと逢うことが 罪に思えるわ  奪ったしあわせは うしろめたい あなたも私も いつか つらくなる  あなたの近くにずっといたいのよ 何も変わらず 胸の痛み そっと隠して あなたの近くにずっといたいのよ 友達として 結ばれなくても…  私をこれ以上 苦しめないで 切なくなるの そんな風に 見つめられても… 私をこれ以上 苦しめないで 応えられない このまま 送って
くちびるに、ね素敵なスーツよりも 電話ばかりが 私の瞳に映るの 今夜もあなたからの MESSAGEはない ひとりの長い夜ね mm  ささいなこと なのに言葉は 気持ち越えて走った  赤いバラと白いワイン 会いにきてね月の夜 仲直りは ふいうちでKISS くちびるに、ね エンドマーク あとは I love you…  賭けを思いついたの 電話をするわ あなたか眠る時刻 コールは3度だけよ それが精一杯 もしも すぐに出たなら mm  夢うつつのドアにきざむの 「愛はグラスの海に」  赤いバラと白いワイン まだ今なら 間にあうわ 仲直りは ふいうちでKISS くちびるに、ね 工ンドマ一ク あとは I love you…  赤いバラと白いワイン 会いにきてね月の夜 仲直りは ふいうちでKISS くちびるに、ね エンドマーク あとは I love you…酒井法子MOONLIGHT CAFEMOONLIGHT CAFEMOONLIGHT CAFE素敵なスーツよりも 電話ばかりが 私の瞳に映るの 今夜もあなたからの MESSAGEはない ひとりの長い夜ね mm  ささいなこと なのに言葉は 気持ち越えて走った  赤いバラと白いワイン 会いにきてね月の夜 仲直りは ふいうちでKISS くちびるに、ね エンドマーク あとは I love you…  賭けを思いついたの 電話をするわ あなたか眠る時刻 コールは3度だけよ それが精一杯 もしも すぐに出たなら mm  夢うつつのドアにきざむの 「愛はグラスの海に」  赤いバラと白いワイン まだ今なら 間にあうわ 仲直りは ふいうちでKISS くちびるに、ね 工ンドマ一ク あとは I love you…  赤いバラと白いワイン 会いにきてね月の夜 仲直りは ふいうちでKISS くちびるに、ね エンドマーク あとは I love you…
黒い服の日夕立の中を現れて その視線は迷い子ね ずぶねれのシャツ 探してるの? バカネ いつもの席よ  いきなり立ってはかけだした 気まぐれなの シンデレラ ドラマしたいの 24時間 あのね それが女よ  あなたの季節に染められ 春も夏も秋も冬も 永遠に続く気がしたの 時が止まったの…  一年一度 黒い服の日 たたんだ傘を さあ ひらきましょう 空を見上げる 勇気が今はなくても きっと 明日は晴れるから…  小さな秘密は持ってるわ あなたはすぐ笑うけど 傷ついた過去 星くずのよう ホント? 私でいいの?  あなたの匂いに染められ 耳も口も目も心も 永遠に続く気がしたの 時が止まったの…  一年一度 黒い服の日 ひとりで街を さあ 歩きましょう あなたに似てる背中を見ても 立ち止まらずに もう決して ふりむかない…  一年一度 黒い服の日 たたんだ傘を さあ ひらきましょう 空を見上げる 勇気が今はなくても きっと 明日は晴れるから…酒井法子NORIKO鈴木キサブロー十川知司夕立の中を現れて その視線は迷い子ね ずぶねれのシャツ 探してるの? バカネ いつもの席よ  いきなり立ってはかけだした 気まぐれなの シンデレラ ドラマしたいの 24時間 あのね それが女よ  あなたの季節に染められ 春も夏も秋も冬も 永遠に続く気がしたの 時が止まったの…  一年一度 黒い服の日 たたんだ傘を さあ ひらきましょう 空を見上げる 勇気が今はなくても きっと 明日は晴れるから…  小さな秘密は持ってるわ あなたはすぐ笑うけど 傷ついた過去 星くずのよう ホント? 私でいいの?  あなたの匂いに染められ 耳も口も目も心も 永遠に続く気がしたの 時が止まったの…  一年一度 黒い服の日 ひとりで街を さあ 歩きましょう あなたに似てる背中を見ても 立ち止まらずに もう決して ふりむかない…  一年一度 黒い服の日 たたんだ傘を さあ ひらきましょう 空を見上げる 勇気が今はなくても きっと 明日は晴れるから…
グッド・バイ・マイ・ラブグッバイ・マイ・ラブ この街角で グッバイ・マイ・ラブ 歩いてゆきましょう あなたは右に 私は左に ふりむいたら負けよ  グッバイ・マイ・ラブ も一度抱いて グッバイ・マイ・ラブ 私の涙を あなたの頬で ふいているのよ 泣きまねじゃないの  忘れないわ あなたの声 優しい仕草 手のぬくもり 忘れないわ くちづけの時 そうよあなたの あなたの名前  グッバイ・マイ・ラブ 二人の恋が グッバイ・マイ・ラブ 真実ならば いつかは逢える これが本当の さよならじゃないの  忘れないわ あなたの声 優しい仕草 手のぬくもり 忘れないわ くちづけの時 そうよあなたの あなたの名前 もちろんあなたの あなたの名前酒井法子なかにし礼平尾昌晃グッバイ・マイ・ラブ この街角で グッバイ・マイ・ラブ 歩いてゆきましょう あなたは右に 私は左に ふりむいたら負けよ  グッバイ・マイ・ラブ も一度抱いて グッバイ・マイ・ラブ 私の涙を あなたの頬で ふいているのよ 泣きまねじゃないの  忘れないわ あなたの声 優しい仕草 手のぬくもり 忘れないわ くちづけの時 そうよあなたの あなたの名前  グッバイ・マイ・ラブ 二人の恋が グッバイ・マイ・ラブ 真実ならば いつかは逢える これが本当の さよならじゃないの  忘れないわ あなたの声 優しい仕草 手のぬくもり 忘れないわ くちづけの時 そうよあなたの あなたの名前 もちろんあなたの あなたの名前
元気ですか…あふれそうな人 みんな気づいてない 渋谷の舗道に 落ちて溶けた雪 冬が来るね  あれからいろんな事があったけれど 前より自然に 生きているみたい あなたみたいに  寝不足するほど 長電話をした 「かならずなれるよ」と 無邪気に誓ったけど  しあわせまで少し 私はもう少し あの頃 描いたシーズン 抱きしめているから 歩いて来れたから Say hello, once again  元気ですか……  ほら 工事中のビルとビルの向こう つかのまに晴れた 矢車草の空 すごくまぶしい  ねぇ 今もあんな 眠れないような せつなくなるような 恋とかしてますか  この場所から少し 遠くへ また少し そうして 淋しくなったら きっと来年こそ 来年はかならず Say hello, Smile again 会いたくて  寝不足するほど 長電話をした 「かならずなれるよ」と 無邪気に誓ったけど Say hello, Smile again  元気ですか……酒井法子真名杏樹寺岡呼人あふれそうな人 みんな気づいてない 渋谷の舗道に 落ちて溶けた雪 冬が来るね  あれからいろんな事があったけれど 前より自然に 生きているみたい あなたみたいに  寝不足するほど 長電話をした 「かならずなれるよ」と 無邪気に誓ったけど  しあわせまで少し 私はもう少し あの頃 描いたシーズン 抱きしめているから 歩いて来れたから Say hello, once again  元気ですか……  ほら 工事中のビルとビルの向こう つかのまに晴れた 矢車草の空 すごくまぶしい  ねぇ 今もあんな 眠れないような せつなくなるような 恋とかしてますか  この場所から少し 遠くへ また少し そうして 淋しくなったら きっと来年こそ 来年はかならず Say hello, Smile again 会いたくて  寝不足するほど 長電話をした 「かならずなれるよ」と 無邪気に誓ったけど Say hello, Smile again  元気ですか……
恋が愛に変わる瞬間あー虹が出てる 空の彼方まで 私の心 そっと染めるように  切ない季節 涙の雨も 彼に出逢うためだったの 私のすべて 包んでくれた 彼のもとへ走り出す 濡れたヒール  あー虹が出てる 空の彼方まで 彼と歩いてゆくわ あの彼方へ 小さな夢も 微笑み合えそう 恋が愛にかわる瞬間  今の自分を 「好き」 と言えるの 彼がくれた おだやかさで 雨の上がった 輝きの街 私 見つけ 彼がほら 手を振ってる  あー彼の空で 夢色を描く そんな虹になりたい どんな時も 重いカバンは 一緒に持てばいい 恋が愛にかわる瞬間  あー彼の空で 夢色を描く そんな虹になりたい どんな時も 重いカバンは 一緒に持てばいい 恋が愛にかわる瞬間酒井法子M&MM&MMOONLIGHT CAFEあー虹が出てる 空の彼方まで 私の心 そっと染めるように  切ない季節 涙の雨も 彼に出逢うためだったの 私のすべて 包んでくれた 彼のもとへ走り出す 濡れたヒール  あー虹が出てる 空の彼方まで 彼と歩いてゆくわ あの彼方へ 小さな夢も 微笑み合えそう 恋が愛にかわる瞬間  今の自分を 「好き」 と言えるの 彼がくれた おだやかさで 雨の上がった 輝きの街 私 見つけ 彼がほら 手を振ってる  あー彼の空で 夢色を描く そんな虹になりたい どんな時も 重いカバンは 一緒に持てばいい 恋が愛にかわる瞬間  あー彼の空で 夢色を描く そんな虹になりたい どんな時も 重いカバンは 一緒に持てばいい 恋が愛にかわる瞬間
恋人たちのカレンダーMonday 初めてあなたと出会って Tuesday 見えるものすべて 輝き これが恋だと ときめいたの 私もうひとりぼっちじゃない  Wednesday 初めて電話をもらって Thursday「好きよ」と手紙に書いたの あなたのために 髪も変えた 私 大人びて見えるでしょ  So tell me why, my sweet heart I feel like crying when I'm alone And hold me tight, my sweet heart Even though it's just in a dream  Friday デイトの約束 交わして Saturday あなたの車でドライブ 雨に降られて ひき返した その途中で初めてのキス  Sunday 明日もあなたに会いたい Calendar めくるたび 想いつのらせ ふたり素敵な 恋人ね あなたといつか結ばれ あなたといつか結ばれ あなたといつか結ばれたい酒井法子竹内まりや竹内まりや西脇辰弥Monday 初めてあなたと出会って Tuesday 見えるものすべて 輝き これが恋だと ときめいたの 私もうひとりぼっちじゃない  Wednesday 初めて電話をもらって Thursday「好きよ」と手紙に書いたの あなたのために 髪も変えた 私 大人びて見えるでしょ  So tell me why, my sweet heart I feel like crying when I'm alone And hold me tight, my sweet heart Even though it's just in a dream  Friday デイトの約束 交わして Saturday あなたの車でドライブ 雨に降られて ひき返した その途中で初めてのキス  Sunday 明日もあなたに会いたい Calendar めくるたび 想いつのらせ ふたり素敵な 恋人ね あなたといつか結ばれ あなたといつか結ばれ あなたといつか結ばれたい
この街であなたに会えない この街は どこに居ても 淋しい 東京の空の下で ため息ついて 移り気な 週末  ひとりぼっちのランナーだから 誰にも 縛られずに 東京の空の下を 走り続けて あなたに 辿り着く  ひとりで生きるのも 誰かを待つことも そんなに淋しさに 変わりなどないから この街で私を 信じ続けてみる この街のどこかで あなたを幸せにできる…  小さな窓に 広がって行く 夜景が とてもきれい 東京の空の下で 輝きながら あなたに 出逢いたい  ひとりで生きるのも 誰かと暮らすのも どちらも愛しくて 泣きたくなるけれど この街にいるから あなたを感じるの この街でいつかは 抱きしめ合える日が来ると…  ひとりで生きるのも 誰かを待つことも そんなに淋しさに 変わりなどないから この街で私を 信じ続けてみる この街のどこかで あなたを幸せにできる…酒井法子沢田知可子沢田知可子十川知司あなたに会えない この街は どこに居ても 淋しい 東京の空の下で ため息ついて 移り気な 週末  ひとりぼっちのランナーだから 誰にも 縛られずに 東京の空の下を 走り続けて あなたに 辿り着く  ひとりで生きるのも 誰かを待つことも そんなに淋しさに 変わりなどないから この街で私を 信じ続けてみる この街のどこかで あなたを幸せにできる…  小さな窓に 広がって行く 夜景が とてもきれい 東京の空の下で 輝きながら あなたに 出逢いたい  ひとりで生きるのも 誰かと暮らすのも どちらも愛しくて 泣きたくなるけれど この街にいるから あなたを感じるの この街でいつかは 抱きしめ合える日が来ると…  ひとりで生きるのも 誰かを待つことも そんなに淋しさに 変わりなどないから この街で私を 信じ続けてみる この街のどこかで あなたを幸せにできる…
今夜もニュース・ホリックニュース・ホリック うわうわ 世界も私も大あわて  リモコン片手にチャンネルさばいて 今日もニュースマラソンやめられない 世界情勢が今いちばんオシャレ なんてったって生中継  はやく はやく 誰よりもくわしく 戦争・くじら・ニューヨークの天気・クーデター  ニュース・ホリック 助けて 一晩すぎたら 昔話 ニュース・ホリック 重症 知らないなんて恥ずかしい  1度くらいは渋谷のまん中で 突然インタビューなんかされてみたい アメリカ大統領のネクタイの色と チョコパフェのトッピングのトレンドの関係ペラペラ  遠い国で たくさんひとが★★でも 次のニュース見れば気分もかわる  ニュース・ホリック 苦しい ここはどこ 本当はどっち ニュース・ホリック はらほれ メディアは神だ 信じなさい  寝ぼけた頭にウルトラ・アトミック・ボム 画面いっぱい私か映っている 「あのS・Nに 8回の離婚歴!」 やるもんね カワイイ顔して  誰も知らない 全部ウソかもしれない だけど知りたい 知らなきゃ明日ランチつまんない!  ニュース・ホリック 助けて テレビの中なら いたくもかゆくもない ニュース・ホリック 教えて 私とどんな関係あるの  ニュース・ホリック 助けて 一晩すぎたら 昔話 ニュース・ホリック 重症 知らないなんて恥ずかしい  ニュース・ホリック ぴろぴろ 人間なんて ラララララ酒井法子さいとうみわこ大木雄司大木雄司ニュース・ホリック うわうわ 世界も私も大あわて  リモコン片手にチャンネルさばいて 今日もニュースマラソンやめられない 世界情勢が今いちばんオシャレ なんてったって生中継  はやく はやく 誰よりもくわしく 戦争・くじら・ニューヨークの天気・クーデター  ニュース・ホリック 助けて 一晩すぎたら 昔話 ニュース・ホリック 重症 知らないなんて恥ずかしい  1度くらいは渋谷のまん中で 突然インタビューなんかされてみたい アメリカ大統領のネクタイの色と チョコパフェのトッピングのトレンドの関係ペラペラ  遠い国で たくさんひとが★★でも 次のニュース見れば気分もかわる  ニュース・ホリック 苦しい ここはどこ 本当はどっち ニュース・ホリック はらほれ メディアは神だ 信じなさい  寝ぼけた頭にウルトラ・アトミック・ボム 画面いっぱい私か映っている 「あのS・Nに 8回の離婚歴!」 やるもんね カワイイ顔して  誰も知らない 全部ウソかもしれない だけど知りたい 知らなきゃ明日ランチつまんない!  ニュース・ホリック 助けて テレビの中なら いたくもかゆくもない ニュース・ホリック 教えて 私とどんな関係あるの  ニュース・ホリック 助けて 一晩すぎたら 昔話 ニュース・ホリック 重症 知らないなんて恥ずかしい  ニュース・ホリック ぴろぴろ 人間なんて ラララララ
誘われて…Ah 誘われて Ah さらわれて  不思議な夢を見た いつからしのび込んだの 降り出した雨の中 出逢った2人 あの日からあなたを 密かに追いかけていた 胸騒ぎひとつだけ 確かめたくて  Ah 誘われて Ah さらわれて いつしか帰る場所も 忘れてしまうの Ah 誘われて Ah 染められて 悲しい恋をしそう 抱きしめないで  ささやきが聞こえる 心のすき間を埋める 教えてあなたのこと すべてじゃなくて いいから  息を潜めている 鳴らない夜更けの電話 言葉より感じてる まどろみの中  Ah 誘われて Ah 包まれて ほどけてゆくためらい 苦いくちづけに Ah 誘われて Ah 流されて 自分が怖くなるの 抱きしめないで  初めての 激しい雨 遅すぎた 出逢いなのに  Ah 誘われて Ah さらわれて いつしか帰る場所も 忘れてしまうの Ah 誘われて Ah 染められて 悲しい恋をしそう 抱きしめないで そんなに  酒井法子MOONLIGHT CAFEMOONLIGHT CAFEMOONLIGHT CAFEAh 誘われて Ah さらわれて  不思議な夢を見た いつからしのび込んだの 降り出した雨の中 出逢った2人 あの日からあなたを 密かに追いかけていた 胸騒ぎひとつだけ 確かめたくて  Ah 誘われて Ah さらわれて いつしか帰る場所も 忘れてしまうの Ah 誘われて Ah 染められて 悲しい恋をしそう 抱きしめないで  ささやきが聞こえる 心のすき間を埋める 教えてあなたのこと すべてじゃなくて いいから  息を潜めている 鳴らない夜更けの電話 言葉より感じてる まどろみの中  Ah 誘われて Ah 包まれて ほどけてゆくためらい 苦いくちづけに Ah 誘われて Ah 流されて 自分が怖くなるの 抱きしめないで  初めての 激しい雨 遅すぎた 出逢いなのに  Ah 誘われて Ah さらわれて いつしか帰る場所も 忘れてしまうの Ah 誘われて Ah 染められて 悲しい恋をしそう 抱きしめないで そんなに  
SAYONARA愛しあえても 届かない人 つかの間の むくもりね ふいに笑った あなたの目にも 悲しみは映るけど  腕に抱かれて 見つめた想い 傷に変わる前に  SAYONARA 逢うたび言えなくて SAYONARA 寂しさに勝てなくて SAYONARA くりかえすだけ 泣けてきたの 昨日より 逢いたくて  大人げないね 辛くあたって もう少し 傍にいて かなえられない 夢ならいっそ 涙ごと 連れてって  話す言葉が 見つからないの そして一言だけ  SAYONARA 今度は本気ね SAYONARA 優しさに勝てなくて SAYONARA 後ろ姿に 投げかければ 思い出が 振り返る  腕に抱かれて 見つめた想い 傷に変わる前に  SAYONARA 逢うたび言えなくて SAYONARA 寂しさに勝てなくて SAYONARA くりかえすだけ 泣けてきたの 昨日より 逢いたくて  逢いたくて酒井法子渡辺真知子渡辺真知子愛しあえても 届かない人 つかの間の むくもりね ふいに笑った あなたの目にも 悲しみは映るけど  腕に抱かれて 見つめた想い 傷に変わる前に  SAYONARA 逢うたび言えなくて SAYONARA 寂しさに勝てなくて SAYONARA くりかえすだけ 泣けてきたの 昨日より 逢いたくて  大人げないね 辛くあたって もう少し 傍にいて かなえられない 夢ならいっそ 涙ごと 連れてって  話す言葉が 見つからないの そして一言だけ  SAYONARA 今度は本気ね SAYONARA 優しさに勝てなくて SAYONARA 後ろ姿に 投げかければ 思い出が 振り返る  腕に抱かれて 見つめた想い 傷に変わる前に  SAYONARA 逢うたび言えなくて SAYONARA 寂しさに勝てなくて SAYONARA くりかえすだけ 泣けてきたの 昨日より 逢いたくて  逢いたくて
さよならを過ぎて突然のスコールが いちめんに駆け抜けた あなたが かすんで 渚を探したわ 雨雲は太陽と あなたまで連れ去ると その時 不安な 予感がはじけてた  たそがれの キスの角度 波にかかと 泳いでた 愛もゆらぎつつ  悩んだ末 悩んだ末 あなたは言葉を 選びあぐね 日差しの中 うつむいただけで うなずくまで うなずくまで 私の覚悟は 揺れる海に もまれるよう さよならの 文字に押されてた  秋は夏をやさしく 殺しに来るスパイと 誰かが 言ってた つらいたとえばなし けれど今おだやかに 雲の色眺めてる ミクロに 思い出 空へと消えてゆく  これでいい 言い聞かせて 心にまだ スコールが 時折降り出す  晴れていくと 晴れていくと 季節に願って 涙がふと 落ちてくるの たそがれが憎い あなただって あなただって 大きな覚悟を 選んだのね さみしい目で うつむいた あの夏の終り  ほんの二度 電話のベル 長いコール わかってる だけどとどめだわ  悩んだ末 悩んだ末 私もさよなら 選んだのよ だから今は 秋に負けないで あなただって あなただって 大きな勇気で 選んだのね さみしい目で うつむいた あの夏の終り酒井法子来生えつこ前田克樹突然のスコールが いちめんに駆け抜けた あなたが かすんで 渚を探したわ 雨雲は太陽と あなたまで連れ去ると その時 不安な 予感がはじけてた  たそがれの キスの角度 波にかかと 泳いでた 愛もゆらぎつつ  悩んだ末 悩んだ末 あなたは言葉を 選びあぐね 日差しの中 うつむいただけで うなずくまで うなずくまで 私の覚悟は 揺れる海に もまれるよう さよならの 文字に押されてた  秋は夏をやさしく 殺しに来るスパイと 誰かが 言ってた つらいたとえばなし けれど今おだやかに 雲の色眺めてる ミクロに 思い出 空へと消えてゆく  これでいい 言い聞かせて 心にまだ スコールが 時折降り出す  晴れていくと 晴れていくと 季節に願って 涙がふと 落ちてくるの たそがれが憎い あなただって あなただって 大きな覚悟を 選んだのね さみしい目で うつむいた あの夏の終り  ほんの二度 電話のベル 長いコール わかってる だけどとどめだわ  悩んだ末 悩んだ末 私もさよなら 選んだのよ だから今は 秋に負けないで あなただって あなただって 大きな勇気で 選んだのね さみしい目で うつむいた あの夏の終り
幸福なんてほしくないわいつもかわいい女だった 海に行こうと 言われれば 水着を買って 助手席に乗り 泳げないことを かくしていたわ キスをされても NOと言えずに これが愛だと 自分の胸に 嘘をついてる いつもかわいい女だった いつも素直な女だった  巻き毛が好きと 言われれば その日のうちに 髪を切ったし ルージュの色も 派手に変えたわ プロポーズする あなたの瞳 そっとのぞいて 私の未来 見てしまうまで とても素直な女だった 幸福なんてほしくない みせかけの 幸福なんていらないわ 退屈な 今は自由な風に 今は 風に吹かれていたい  いつも明るい女だった 心の奥は 見せないで さよならと言う その時も 微笑みだけは 絶やさなかった あなたの車 見送った後 涙ふいたら 靴を両手に スキップしてる いつも明るい女だった 幸福なんてほしくない 偽りの 幸福なんていらないわ ちっぽけな 今は本当の愛を 今は 愛をさがしてみたい酒井法子松本隆入江剣いつもかわいい女だった 海に行こうと 言われれば 水着を買って 助手席に乗り 泳げないことを かくしていたわ キスをされても NOと言えずに これが愛だと 自分の胸に 嘘をついてる いつもかわいい女だった いつも素直な女だった  巻き毛が好きと 言われれば その日のうちに 髪を切ったし ルージュの色も 派手に変えたわ プロポーズする あなたの瞳 そっとのぞいて 私の未来 見てしまうまで とても素直な女だった 幸福なんてほしくない みせかけの 幸福なんていらないわ 退屈な 今は自由な風に 今は 風に吹かれていたい  いつも明るい女だった 心の奥は 見せないで さよならと言う その時も 微笑みだけは 絶やさなかった あなたの車 見送った後 涙ふいたら 靴を両手に スキップしてる いつも明るい女だった 幸福なんてほしくない 偽りの 幸福なんていらないわ ちっぽけな 今は本当の愛を 今は 愛をさがしてみたい
幸せに出会う方法馴じみのあのお店で みんなが集まって 今頃あなた囲んで 騒いでる頃ね 二年振りに戻った そのスーツ姿と 左の薬指まで ちゃんと見てられるかな  「今はついてゆけない」 あの日の返事 きっとあの言葉から 心の距離も変わったね  気まずい思いのまま 別れた同じ道で あなたに会うための 気持ちを作ってるの 「一人で生きれるほど 強くもなかったよ」と 今頃気付いても あなただけには言えないね  遅れてきた理由を 尋ねたりしないで 今にも泣きくずれそうに 笑ってる私に あなたに今会うのは どんなに辛くても それを乗り越えられる 私でいたかったの  時が過ぎて行くと 人はどうして ちぎれ雲のようね 同じように寄り添えない  あなたの幸せと しっかり向き合ったら 笑顔で手を振るわ 二人の思い出と 全てを忘れるのは 淋しいことだけれど 明日の幸せに 出会う方法なのね  全てを忘れるのは 淋しいことだけれど 明日の幸せに 出会う方法なのね酒井法子Le Couple(藤田恵美・藤田隆二)Le Couple(藤田恵美・藤田隆二)十川知司馴じみのあのお店で みんなが集まって 今頃あなた囲んで 騒いでる頃ね 二年振りに戻った そのスーツ姿と 左の薬指まで ちゃんと見てられるかな  「今はついてゆけない」 あの日の返事 きっとあの言葉から 心の距離も変わったね  気まずい思いのまま 別れた同じ道で あなたに会うための 気持ちを作ってるの 「一人で生きれるほど 強くもなかったよ」と 今頃気付いても あなただけには言えないね  遅れてきた理由を 尋ねたりしないで 今にも泣きくずれそうに 笑ってる私に あなたに今会うのは どんなに辛くても それを乗り越えられる 私でいたかったの  時が過ぎて行くと 人はどうして ちぎれ雲のようね 同じように寄り添えない  あなたの幸せと しっかり向き合ったら 笑顔で手を振るわ 二人の思い出と 全てを忘れるのは 淋しいことだけれど 明日の幸せに 出会う方法なのね  全てを忘れるのは 淋しいことだけれど 明日の幸せに 出会う方法なのね
白いマフラーそっと 暖めるような ほんの少しのぬくもり 白いマフラー 唇触れて 心くすぐられるように 恋のはじまりの予感 遠く懐かしい想い 少女みたいに はしゃぎ過ぎても 今日は許されるよね  わがままじゃないけど 余裕がなくて 靴が壊れるほど 歩いてた 道草もしたけど 夜は臆病 部屋の明かりも消せずに…わたし  ふたり 肩が触れそうな 距離が胸を踊らせた あなたと出逢う為に私は ずっと頑張れたんだ… 「愛してる」  幸せの手前に 待ち伏せしてる 不安も悲しみも 君となら 女神も微笑むと 照れくさそうに 「あなたがいてくれるなら 平気」  好きという顔は笑顔 とても心地よい笑顔 白いマフラー 唇触れて 心くすぐるような 幸せを 感じてる いつまでも…酒井法子沢田知可子沢田知可子そっと 暖めるような ほんの少しのぬくもり 白いマフラー 唇触れて 心くすぐられるように 恋のはじまりの予感 遠く懐かしい想い 少女みたいに はしゃぎ過ぎても 今日は許されるよね  わがままじゃないけど 余裕がなくて 靴が壊れるほど 歩いてた 道草もしたけど 夜は臆病 部屋の明かりも消せずに…わたし  ふたり 肩が触れそうな 距離が胸を踊らせた あなたと出逢う為に私は ずっと頑張れたんだ… 「愛してる」  幸せの手前に 待ち伏せしてる 不安も悲しみも 君となら 女神も微笑むと 照れくさそうに 「あなたがいてくれるなら 平気」  好きという顔は笑顔 とても心地よい笑顔 白いマフラー 唇触れて 心くすぐるような 幸せを 感じてる いつまでも…
信じているよ信じているよ あなたの夢を 笑顔でいつか 話を聞かせてね 輝いている あなたの瞳 叶えて欲しい 大好きだから  ため息をつかないこと 二人のルールだから 離れても忘れないと 約束をしたあの日  自分らしさだけは 大事にしてね  信じているよ あなたの夢を 私にちから 伝わってくるから 輝いている あなたの瞳 見つめていたい 遠く近くで  くらべられないくらいに ちっぽけな私だね だけどあきらめないから あなたに誓ったもの  どんなつらいことも 無駄にしないよ  信じているよ あなたの夢を 笑顔でいつか 話を聞かせてね 輝いている あなたの瞳 叶えて欲しい 大好きだから  信じているよ あなたの夢を 私にちから 伝わってくるから 輝いている あなたの瞳 見つめていたい 遠く近くで酒井法子PROJECT MOONLIGHT CAFEPROJECT MOONLIGHT CAFEPROJECT MOONLIGHT CAFE信じているよ あなたの夢を 笑顔でいつか 話を聞かせてね 輝いている あなたの瞳 叶えて欲しい 大好きだから  ため息をつかないこと 二人のルールだから 離れても忘れないと 約束をしたあの日  自分らしさだけは 大事にしてね  信じているよ あなたの夢を 私にちから 伝わってくるから 輝いている あなたの瞳 見つめていたい 遠く近くで  くらべられないくらいに ちっぽけな私だね だけどあきらめないから あなたに誓ったもの  どんなつらいことも 無駄にしないよ  信じているよ あなたの夢を 笑顔でいつか 話を聞かせてね 輝いている あなたの瞳 叶えて欲しい 大好きだから  信じているよ あなたの夢を 私にちから 伝わってくるから 輝いている あなたの瞳 見つめていたい 遠く近くで
15歳の私へ初めてした 恋はみじめに消えて 15歳の 春休みは最悪 幼い字で 「絶望」なんて文字を 書いてる 日記帳が 今 こんなにいとしい  人生は あなたが思うほど 涙ばかりじゃ ないみたい 恥ずかしがりで 泣き虫の 私に そっと 伝えたい Fu…  あれからねぇ いくつも恋をしたわ 驚くほど たくましくなったのよ 君のそんな 強いとこが好きだと 微笑む 最後の恋 やっと めぐり逢えたの  愛してる人が 待つ街へ あなたは あした 旅立つの 少し理想と 違うけど そんなものかも しれないわ Fu…  思い出の スクリーンの中 私を いつも 見つめてる 泣き虫だった あの頃の 私に そっと 伝えたい  人生は ねぇ 思うほど 涙ばかりじゃ ないみたい ほら しあわせの 鐘の音が あなたにも 聞こえてるでしょ? Fu… Fu…酒井法子とみたきょうこ奥居香初めてした 恋はみじめに消えて 15歳の 春休みは最悪 幼い字で 「絶望」なんて文字を 書いてる 日記帳が 今 こんなにいとしい  人生は あなたが思うほど 涙ばかりじゃ ないみたい 恥ずかしがりで 泣き虫の 私に そっと 伝えたい Fu…  あれからねぇ いくつも恋をしたわ 驚くほど たくましくなったのよ 君のそんな 強いとこが好きだと 微笑む 最後の恋 やっと めぐり逢えたの  愛してる人が 待つ街へ あなたは あした 旅立つの 少し理想と 違うけど そんなものかも しれないわ Fu…  思い出の スクリーンの中 私を いつも 見つめてる 泣き虫だった あの頃の 私に そっと 伝えたい  人生は ねぇ 思うほど 涙ばかりじゃ ないみたい ほら しあわせの 鐘の音が あなたにも 聞こえてるでしょ? Fu… Fu…
Sweet-Go-Round「あっそう」それしか言わなくなってた 近頃のふたりの会話で グルグル回ってゆくこの世界に ちょっとついて行けない気持ちになる  だって恋をしてるはずじゃなかった? そりゃ欲を言えばキリがないけど ギュッと抱きしめてくれてもいいのに 意味はわかるよね?  (タシカメタイ) そんな時は名前を呼ぶ 目と目 あわせて (ワタシカラ) 愛を込めてあなたを呼ぶ それでこの恋はSweet!  軽はずみな言葉で傷つけた あなたの胸だって痛むはず 「気にしてない」なんてウソに決まってるわ もっとちゃんと怒ってもいいのに  だって愛に変えるはずじゃなかった? そりゃケンカなんかしたくないけど ひとりで未来に妥協しないで 叶うはずだから  (タスケテネ) どんな時も名前を呼んで 目と目 あわせて (アナタカラ) 愛を込めて私を呼んで それだけで恋はSweet!  (いつの日も)ねぇ ひとつひとつ越えてゆけば (ふたりの)世界は終わらない  あなたの心が痛むときは きっとずっと隣で待っているから ふたりでなくちゃ 行けない場所へ たどり着く日まで  どんなときも二人でいよう 手と手 合わせて どんなときも二人で行けば 恋が愛に変わる  (ダキシメタイ) そんな時は名前を呼ぶ 目と目 あわせて (ココロカラ) 愛を込めてあなたを呼ぶ それでこの恋はSweet!酒井法子田中リエ・細木隆広田中リエ・細木隆広十川知司「あっそう」それしか言わなくなってた 近頃のふたりの会話で グルグル回ってゆくこの世界に ちょっとついて行けない気持ちになる  だって恋をしてるはずじゃなかった? そりゃ欲を言えばキリがないけど ギュッと抱きしめてくれてもいいのに 意味はわかるよね?  (タシカメタイ) そんな時は名前を呼ぶ 目と目 あわせて (ワタシカラ) 愛を込めてあなたを呼ぶ それでこの恋はSweet!  軽はずみな言葉で傷つけた あなたの胸だって痛むはず 「気にしてない」なんてウソに決まってるわ もっとちゃんと怒ってもいいのに  だって愛に変えるはずじゃなかった? そりゃケンカなんかしたくないけど ひとりで未来に妥協しないで 叶うはずだから  (タスケテネ) どんな時も名前を呼んで 目と目 あわせて (アナタカラ) 愛を込めて私を呼んで それだけで恋はSweet!  (いつの日も)ねぇ ひとつひとつ越えてゆけば (ふたりの)世界は終わらない  あなたの心が痛むときは きっとずっと隣で待っているから ふたりでなくちゃ 行けない場所へ たどり着く日まで  どんなときも二人でいよう 手と手 合わせて どんなときも二人で行けば 恋が愛に変わる  (ダキシメタイ) そんな時は名前を呼ぶ 目と目 あわせて (ココロカラ) 愛を込めてあなたを呼ぶ それでこの恋はSweet!
素顔の私を素顔の私を 感じつづけてね いくつも季節が めぐっていっても 心の手ざわり 私だけのため いつも柔らかな 愛をありがとう  木洩れ日 舞う 緑のトンネル ふたりの笑い顔がくぐる 走るバイク あなたの背中を ふいに強く 抱きしめたくなった  いつの日にか私 生まれかわっても あなたを選ぶわ きっと  素顔の私を そのままあげたい 無邪気な日曜日 あなたがいとしい アクセルをふかす 音さえ優しい ふれあう想いが 風にとけてゆく  光の中 スピードがあがる このまま未来まで行けそう 白いシャツと エンジンのにおい そっと聴いた鼓動も 忘れない  ケンカやわがままも 重ねては越えて 決して隠さないことよ  素顔の私を 感じつづけてね いくつも季節が めぐっていっても 心の手ざわり 私だけのため いつも柔らかな 愛をありがとう 心の手ざわり 私だけのため いつも柔らかな 愛をありがとう酒井法子M&MM&MMOONLIGHT CAFE素顔の私を 感じつづけてね いくつも季節が めぐっていっても 心の手ざわり 私だけのため いつも柔らかな 愛をありがとう  木洩れ日 舞う 緑のトンネル ふたりの笑い顔がくぐる 走るバイク あなたの背中を ふいに強く 抱きしめたくなった  いつの日にか私 生まれかわっても あなたを選ぶわ きっと  素顔の私を そのままあげたい 無邪気な日曜日 あなたがいとしい アクセルをふかす 音さえ優しい ふれあう想いが 風にとけてゆく  光の中 スピードがあがる このまま未来まで行けそう 白いシャツと エンジンのにおい そっと聴いた鼓動も 忘れない  ケンカやわがままも 重ねては越えて 決して隠さないことよ  素顔の私を 感じつづけてね いくつも季節が めぐっていっても 心の手ざわり 私だけのため いつも柔らかな 愛をありがとう 心の手ざわり 私だけのため いつも柔らかな 愛をありがとう
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
好きだよ一人の時には いつも 君へとダイヤルしてる いないことを 知っているけど 何故か デジタルな声でもね 聞きたくて  好きだよ 好きだよ 遠くに旅して 余計 近くに感じるの 愛って 不思議だね 好きだよ 好きだよ 地球は回るよ 太陽みたいに 君のこと 抱きしめちゃいたい!  葉書に貼ってたシール 南の匂いがしたよ ふいに熱く 素肌抱きしめる 君のハートから 吹いてきた季節風  好きだよ好きだよ 瞳のすべてを 真夏の空に 書きとめて 風に変える人 好きだよ 好きだよ 自由な魂 Balloon みたいに 飛ばしてる 君になりたい  好きだよ 好きだよ 遠くに旅して 余計 近くに感じるの 愛って 不思議だね 好きだよ 好きだよ 地球は回るよ 太陽みたいに 君のこと 抱きしめちゃいたい!  好きだよ好きだよ 瞳のすべてを 真夏の空に 書きとめて 風に変える人 好きだよ 好きだよ 自由な魂 Balloon みたいに 飛ばしてる 君になりたい酒井法子亜伊林羽田一郎羽田一郎一人の時には いつも 君へとダイヤルしてる いないことを 知っているけど 何故か デジタルな声でもね 聞きたくて  好きだよ 好きだよ 遠くに旅して 余計 近くに感じるの 愛って 不思議だね 好きだよ 好きだよ 地球は回るよ 太陽みたいに 君のこと 抱きしめちゃいたい!  葉書に貼ってたシール 南の匂いがしたよ ふいに熱く 素肌抱きしめる 君のハートから 吹いてきた季節風  好きだよ好きだよ 瞳のすべてを 真夏の空に 書きとめて 風に変える人 好きだよ 好きだよ 自由な魂 Balloon みたいに 飛ばしてる 君になりたい  好きだよ 好きだよ 遠くに旅して 余計 近くに感じるの 愛って 不思議だね 好きだよ 好きだよ 地球は回るよ 太陽みたいに 君のこと 抱きしめちゃいたい!  好きだよ好きだよ 瞳のすべてを 真夏の空に 書きとめて 風に変える人 好きだよ 好きだよ 自由な魂 Balloon みたいに 飛ばしてる 君になりたい
すすめ!はっくしょんベイビーは、は、は はっくしょんベイビー! きんちょうすると は、は、は くしゃみがでるんだ ハロー! ぼくらはベイビー・ウータ・オラン 大きな川のまちから来たんだ 君に会えてうれしいよ  太陽おいかけ どこへでも どこにでも ぼくらは行くんだ 昨日より遠くへ行くんだ みたこときいたことないもの わくわくびっくりすることを はっくしょんベイビー! 発見するのが好きなんだ  は、は、は はっくしょんベイビー! うれしいときや ゆ、う、き わいてくるときは ハッピー! とつぜんですけど なぞのダンス 両手ふりふリガニマタゼンシン みんないっしょにおどろうよ  は、は、は はっくしょんベイビー! どろんこだって ずん、ずん、ずん 元気に進むよ カモン! このみちこえたら きっともっと 楽しいことがまってるはずだよ 失敗しても負けないぞ!  しかくいさばくヘ ユーラシア ジャングルヘ 行こうよ行こうよ 昨日より遠くへ行こうよ いろんなこんなんあるけれど いろんなともだちができたよ はっくしょんベイビー! まいにち元気に進むんだ  は、は、は はっくしょんベイビー! ふざけていたら は、は、は けんかになったよ 「ンマー! ともだちなんだから なかよくなさい」 どんな遠くのまちまできたって マーおばさんがみているよ  星空みあげて いつまでも どこまでも またねと手をふり あの川をならんでわたろう まっすぐおうちへ帰るんだ なかよくごはんをたべるんだ はっくしょんベイビー! なかよくあしたもぼうけんだ  は、は、は はっくしょんベイビー! きんちょうすると は、は、は くしゃみがでるんだ ハロー! ぼくらはベイビー・ウータ・オラン 大きな川のまちから来たんだ いつもぼくらはいっしょだよ酒井法子白峰美津子渡辺チェルは、は、は はっくしょんベイビー! きんちょうすると は、は、は くしゃみがでるんだ ハロー! ぼくらはベイビー・ウータ・オラン 大きな川のまちから来たんだ 君に会えてうれしいよ  太陽おいかけ どこへでも どこにでも ぼくらは行くんだ 昨日より遠くへ行くんだ みたこときいたことないもの わくわくびっくりすることを はっくしょんベイビー! 発見するのが好きなんだ  は、は、は はっくしょんベイビー! うれしいときや ゆ、う、き わいてくるときは ハッピー! とつぜんですけど なぞのダンス 両手ふりふリガニマタゼンシン みんないっしょにおどろうよ  は、は、は はっくしょんベイビー! どろんこだって ずん、ずん、ずん 元気に進むよ カモン! このみちこえたら きっともっと 楽しいことがまってるはずだよ 失敗しても負けないぞ!  しかくいさばくヘ ユーラシア ジャングルヘ 行こうよ行こうよ 昨日より遠くへ行こうよ いろんなこんなんあるけれど いろんなともだちができたよ はっくしょんベイビー! まいにち元気に進むんだ  は、は、は はっくしょんベイビー! ふざけていたら は、は、は けんかになったよ 「ンマー! ともだちなんだから なかよくなさい」 どんな遠くのまちまできたって マーおばさんがみているよ  星空みあげて いつまでも どこまでも またねと手をふり あの川をならんでわたろう まっすぐおうちへ帰るんだ なかよくごはんをたべるんだ はっくしょんベイビー! なかよくあしたもぼうけんだ  は、は、は はっくしょんベイビー! きんちょうすると は、は、は くしゃみがでるんだ ハロー! ぼくらはベイビー・ウータ・オラン 大きな川のまちから来たんだ いつもぼくらはいっしょだよ
世界中の誰よりきっとまぶしい季節が 黄金(きん)色に街を染めて 君の横顔 そっと包んでた まためぐり逢えたのも きっと偶然じゃないよ 心のどこかで 待ってた  世界中の誰よりきっと 熱い夢見てたから 目覚めてはじめて気づく つのる想いに 世界中の誰よりきっと 果てしないその笑顔 ずっと抱きしめていたい 季節を越えていつでも  言葉の終わりを いつまでも探している 君の眼差し 遠く見つめてた そう本気の数だけ 涙見せたけど 許してあげたい 輝きを  世界中の誰よりきっと 熱い夢見てたから 目覚めてはじめて気づく つのる想いに 世界中の誰よりきっと 果てしないその笑顔 ずっと抱きしめていたい 季節を越えていつでも  世界中の誰よりきっと 優しい気持ちになる 目覚めてはじめて気づく はかない愛に 世界中の誰よりきっと 胸に響く鼓動を ずっと抱きしめていたい 季節を越えていつでも  ずっと抱きしめていたい 季節を越えていつでも酒井法子上杉昇・中山美穂織田哲郎上杉洋史まぶしい季節が 黄金(きん)色に街を染めて 君の横顔 そっと包んでた まためぐり逢えたのも きっと偶然じゃないよ 心のどこかで 待ってた  世界中の誰よりきっと 熱い夢見てたから 目覚めてはじめて気づく つのる想いに 世界中の誰よりきっと 果てしないその笑顔 ずっと抱きしめていたい 季節を越えていつでも  言葉の終わりを いつまでも探している 君の眼差し 遠く見つめてた そう本気の数だけ 涙見せたけど 許してあげたい 輝きを  世界中の誰よりきっと 熱い夢見てたから 目覚めてはじめて気づく つのる想いに 世界中の誰よりきっと 果てしないその笑顔 ずっと抱きしめていたい 季節を越えていつでも  世界中の誰よりきっと 優しい気持ちになる 目覚めてはじめて気づく はかない愛に 世界中の誰よりきっと 胸に響く鼓動を ずっと抱きしめていたい 季節を越えていつでも  ずっと抱きしめていたい 季節を越えていつでも
SECOND FRAMEひとつだけのテーブル フランネルのカーテン 小さな窓にときめきが見えてる きっかけはいつだって 自分の気持ち次第 違う景色に飛び込んできたのよ  いつでも優しい 花束飾ろう 新しい部屋 私らしく輝いてる  忘れないで あの日の 忘れないで さよなら 思い出の形は眩し過ぎるけど 私には 始まる 私には できるの ここで生まれてゆく すべて大事にしたい  一枚だけの写真 なくしたように捨てる 小さな恋と呼べる日は来るよね あなたの好きな色で そろえていた私も これからはもう変わってゆくはずよ  春から夏へと 秋から冬へと 季節は流れ 私らしく生きてゆくの  甘えないでいたいの もたれないでいたいの 思い出の形は眩し過ぎるけど 私には 始まる 私には できるの ここで生まれてゆく 明日を大事にしたい  忘れないで あの日の 忘れないで さよなら 思い出の形は眩し過ぎるけど 私には 始まる 私には できるの ここで生まれてゆく すべて大事にしたい酒井法子朝水彼方石田正人西脇辰弥ひとつだけのテーブル フランネルのカーテン 小さな窓にときめきが見えてる きっかけはいつだって 自分の気持ち次第 違う景色に飛び込んできたのよ  いつでも優しい 花束飾ろう 新しい部屋 私らしく輝いてる  忘れないで あの日の 忘れないで さよなら 思い出の形は眩し過ぎるけど 私には 始まる 私には できるの ここで生まれてゆく すべて大事にしたい  一枚だけの写真 なくしたように捨てる 小さな恋と呼べる日は来るよね あなたの好きな色で そろえていた私も これからはもう変わってゆくはずよ  春から夏へと 秋から冬へと 季節は流れ 私らしく生きてゆくの  甘えないでいたいの もたれないでいたいの 思い出の形は眩し過ぎるけど 私には 始まる 私には できるの ここで生まれてゆく 明日を大事にしたい  忘れないで あの日の 忘れないで さよなら 思い出の形は眩し過ぎるけど 私には 始まる 私には できるの ここで生まれてゆく すべて大事にしたい
太陽の一日風にヒラヒラ シーツたち 今日はお天気 いい気分 目覚ましよりも早起き いっそドライヴでもしたいけれど  まわれ まわれ 洗濯機 It's show time 絶好調  料理番組とにらめっこ アナタお抱え シェフになる おナベの中に 投げキッス YEAH! お玉もマイクに変わっちゃう  見せてあげるワ 腕前 It's show time 絶好調  夕食は冷蔵庫 2段目に入ってます telするから 迎えに来てね ダーリン  たまに ご機嫌悪いけど たまに 気のきく私なの ゴメンナサイ言えなくて ネェ まだ怒っているのアナタ  ガマンできずに一言 It's show time 絶好調  メロドラマなら ここで抱きしめてくれるのよ 仲直りしたあとは ス・テ・キ 絶好調 絶好調 絶好調 mm 絶好調酒井法子渡辺真知子土方隆行風にヒラヒラ シーツたち 今日はお天気 いい気分 目覚ましよりも早起き いっそドライヴでもしたいけれど  まわれ まわれ 洗濯機 It's show time 絶好調  料理番組とにらめっこ アナタお抱え シェフになる おナベの中に 投げキッス YEAH! お玉もマイクに変わっちゃう  見せてあげるワ 腕前 It's show time 絶好調  夕食は冷蔵庫 2段目に入ってます telするから 迎えに来てね ダーリン  たまに ご機嫌悪いけど たまに 気のきく私なの ゴメンナサイ言えなくて ネェ まだ怒っているのアナタ  ガマンできずに一言 It's show time 絶好調  メロドラマなら ここで抱きしめてくれるのよ 仲直りしたあとは ス・テ・キ 絶好調 絶好調 絶好調 mm 絶好調
たぶんタブーたぶんタブーだ それ言っちゃタブー たぶんタブーだ あれしちゃタブー 気をつけて! チェックして! 女のタブー  おしゃれなホテルを 知りすぎてちゃタブー 自分の買い物でも ゴールドカード タブー メニューを選ぶとき 思わずしきっちゃタブー そのうえ店のマスターと仲良しタブー たいへんよ 近ごろの 男の子ってムズカシイ やさしくね もり立ててあげなくちゃ すぐにすぐに 傷ついちゃうから  たぶんタブーだ (パパの自慢)  それ言っちゃタブー (まえのカレ) たぶんタブーだ (なれたキッス)  あれしちゃタブー (オタチダイ) あぶない! すれすれ!冷や汗タブー  最初のデートから 腕組んだりしちゃタブー 3回見た映画でも お昼寝しちゃタブー 次の約束のとき スケジュール開いちゃタブー ポロッとちがう名前 最大タブー たいへんよ 近ごろの 女の子って苦労だわ アナタだけ 本当よ 何度でも言ってあげなきゃ   いじけちゃうからたぶんタブーだ (ホントの年)  それ言っちゃタブー (ゆうべのコト) たぶんタブーだ (真っ赤なツメ)  あれしちゃタブー (アンクレット) 悪気は ないのよ 見逃せタブー  めまいおこしそうだわ いけないコトばかり 嘘をついてるワケじゃなくって それ言っちゃ あれしちゃ 恋が逃げちゃうもん  たぶんタブーだ (塗りすぎメイク) それ言っちゃタブー (旅行の相手) たぶんタブーだ (寝起きの顔)  あれしちゃタブー (ドラマの真似) たぶんタブーだ (ブランドバッグ)  それ聞いちゃタブー たぶんタブーだ (超ハイレグ)  あれしちゃタブー (急にフタエ) 気をつけて! チェックして! 女のタブー 酒井法子さいとうみわこ松田信男たぶんタブーだ それ言っちゃタブー たぶんタブーだ あれしちゃタブー 気をつけて! チェックして! 女のタブー  おしゃれなホテルを 知りすぎてちゃタブー 自分の買い物でも ゴールドカード タブー メニューを選ぶとき 思わずしきっちゃタブー そのうえ店のマスターと仲良しタブー たいへんよ 近ごろの 男の子ってムズカシイ やさしくね もり立ててあげなくちゃ すぐにすぐに 傷ついちゃうから  たぶんタブーだ (パパの自慢)  それ言っちゃタブー (まえのカレ) たぶんタブーだ (なれたキッス)  あれしちゃタブー (オタチダイ) あぶない! すれすれ!冷や汗タブー  最初のデートから 腕組んだりしちゃタブー 3回見た映画でも お昼寝しちゃタブー 次の約束のとき スケジュール開いちゃタブー ポロッとちがう名前 最大タブー たいへんよ 近ごろの 女の子って苦労だわ アナタだけ 本当よ 何度でも言ってあげなきゃ   いじけちゃうからたぶんタブーだ (ホントの年)  それ言っちゃタブー (ゆうべのコト) たぶんタブーだ (真っ赤なツメ)  あれしちゃタブー (アンクレット) 悪気は ないのよ 見逃せタブー  めまいおこしそうだわ いけないコトばかり 嘘をついてるワケじゃなくって それ言っちゃ あれしちゃ 恋が逃げちゃうもん  たぶんタブーだ (塗りすぎメイク) それ言っちゃタブー (旅行の相手) たぶんタブーだ (寝起きの顔)  あれしちゃタブー (ドラマの真似) たぶんタブーだ (ブランドバッグ)  それ聞いちゃタブー たぶんタブーだ (超ハイレグ)  あれしちゃタブー (急にフタエ) 気をつけて! チェックして! 女のタブー 
だいじょうぶ…さよならを告げる あなたは言えないから 真夏の夜空 金色に輝く日に  7月あなたのバースデイ 私じゃない誰かといたね 知ってる  泣かないと決めた せいいっぱいの愛だから 答えだす痛みこえたから だいじょうぶ  永遠の恋と 信じてたあの日々が 花火はじけた時 一瞬に消えてゆく  いつもつないでいた手を そっとあなたほどいたね 気づいた  哀しみに負けない 本当の恋をしたから あなたの優しさ好きだから だいじょうぶ  二人が一番好きな この場所で最後のシーン 撮らせて  来年の夏に 私の事は忘れても 花火の思いで 心の中 覚えてて  だいじょうぶ…酒井法子大久保好子大久保好子田代修二さよならを告げる あなたは言えないから 真夏の夜空 金色に輝く日に  7月あなたのバースデイ 私じゃない誰かといたね 知ってる  泣かないと決めた せいいっぱいの愛だから 答えだす痛みこえたから だいじょうぶ  永遠の恋と 信じてたあの日々が 花火はじけた時 一瞬に消えてゆく  いつもつないでいた手を そっとあなたほどいたね 気づいた  哀しみに負けない 本当の恋をしたから あなたの優しさ好きだから だいじょうぶ  二人が一番好きな この場所で最後のシーン 撮らせて  来年の夏に 私の事は忘れても 花火の思いで 心の中 覚えてて  だいじょうぶ…
ダイヤモンド☆ブルーあの角を曲がると 貴方に会える 街は小さな夏が見え隠れ そっと歩みを 止めてみたら心に 熱い想いが 込み上げてくるの  岩に打ち寄せる波ほどに 強くありたいと願って 風にそよぐレースの様に 優しくありたいと願うの  恋はダイヤモンド☆ブルー 輝きと涙 走りだす心(恋に守られ) 思い切り泣く事 人を信じる事  悲しいくらいに 会えて良かった  もうだめだと 諦めたら突然 うまく事が運んだりするのは きっと人はそんな時こそ一番 素直に願いが叶うのかしら  初めて祝う誕生日に 小さなカードを添えて ささやかなこのハートだけど 貴方のすべてでいたいの  恋はダイヤモンド☆ブルー 幸せと別れ みんな私のもの(恋と二人で) 何かを学ぶ事 両手にさわる事 立ちつくすくらいに 会えて良かった  恋はダイヤモンド☆ブルー 輝きと涙 走りだす心(恋に守られ) 思い切り泣く事 人を信じる事  悲しいくらいに 会えて会えて 会えて良かった酒井法子遠藤京子遠藤京子あの角を曲がると 貴方に会える 街は小さな夏が見え隠れ そっと歩みを 止めてみたら心に 熱い想いが 込み上げてくるの  岩に打ち寄せる波ほどに 強くありたいと願って 風にそよぐレースの様に 優しくありたいと願うの  恋はダイヤモンド☆ブルー 輝きと涙 走りだす心(恋に守られ) 思い切り泣く事 人を信じる事  悲しいくらいに 会えて良かった  もうだめだと 諦めたら突然 うまく事が運んだりするのは きっと人はそんな時こそ一番 素直に願いが叶うのかしら  初めて祝う誕生日に 小さなカードを添えて ささやかなこのハートだけど 貴方のすべてでいたいの  恋はダイヤモンド☆ブルー 幸せと別れ みんな私のもの(恋と二人で) 何かを学ぶ事 両手にさわる事 立ちつくすくらいに 会えて良かった  恋はダイヤモンド☆ブルー 輝きと涙 走りだす心(恋に守られ) 思い切り泣く事 人を信じる事  悲しいくらいに 会えて会えて 会えて良かった
TUESDAY TIKI大好きなの One Boy Tiki tiki tiki Sunshine 明日はデイト Tuesday もうときめく胸 芽生えたのは One Heart 確かめながら Seaside 歩きたいのよ Tuesday あなたと二人  ああ、本当は今すぐにも お家を抜け出して会いたい 裸足のままで 抱きすくめられたら 何もいらない  心燃える Passion Tiki tiki tiki Moonlight 待ちきれないの Tuesday 時間を飛び超え くちづけるの My sweet Tiki tiki ti Emotion 早く来てよね Tuesday 私の為に  ああ、やけに光ってる月 夜風が慰めてくれても 甘い音楽を聞いているだけで 泣いてしまいそう  消えないでね One Love Tiki tiki tiki Hold me ねえ毎日が Tuesday だったらいいのに 聞こえるでしょ Oh Please Tiki tiki tiki Help me 困らせないで Tuesday 初めての恋  大好きなの One Boy Tiki tiki tiki Sunshine 明日はデイト Tuesday もうときめく胸 芽生えたのは One Heart 確かめながら Seaside 歩きたいのよ Tuesday あなたと二人  Ah Tuesday あなたと二人 Mm Tuesday あなたと二人酒井法子遠藤京子遠藤京子羽田一郎・松浦晃久大好きなの One Boy Tiki tiki tiki Sunshine 明日はデイト Tuesday もうときめく胸 芽生えたのは One Heart 確かめながら Seaside 歩きたいのよ Tuesday あなたと二人  ああ、本当は今すぐにも お家を抜け出して会いたい 裸足のままで 抱きすくめられたら 何もいらない  心燃える Passion Tiki tiki tiki Moonlight 待ちきれないの Tuesday 時間を飛び超え くちづけるの My sweet Tiki tiki ti Emotion 早く来てよね Tuesday 私の為に  ああ、やけに光ってる月 夜風が慰めてくれても 甘い音楽を聞いているだけで 泣いてしまいそう  消えないでね One Love Tiki tiki tiki Hold me ねえ毎日が Tuesday だったらいいのに 聞こえるでしょ Oh Please Tiki tiki tiki Help me 困らせないで Tuesday 初めての恋  大好きなの One Boy Tiki tiki tiki Sunshine 明日はデイト Tuesday もうときめく胸 芽生えたのは One Heart 確かめながら Seaside 歩きたいのよ Tuesday あなたと二人  Ah Tuesday あなたと二人 Mm Tuesday あなたと二人
月明かりの下ああ 月明かりが ほほに宿る 幸せ照らすの ああ その吐息を その眠りを どうぞ今はただ そっと見つめて 守って  穏やかにめくる 変わらぬ日々の頁 あなたは仔犬みたい 静かに寝息たててる 今 全てをゆだねている  ああ 本当の愛 それは人を 臆病に変える ああ いつの日にか どちらか先 この世去る時の 痛み恐くて おびえる  木漏れ陽の道を あなたと二人歩く ふいに風はささやくの 言葉にならない何か 胸の奥を切なくする  ああ 本当の愛 それは人を 弱虫に変える ああ あなた無しで 生きてくこと 二度と出来ないよ そうよ 二人は出逢ったの  やがて 花は芽吹いて 咲いては散ってゆくけど めぐりゆく季節を越えて 変わらないものがあるの  ああ 月明かりが ほほに宿る 幸せ照らすの ああ その吐息を その眠りを どうぞ今はただ そっと見つめて 守って…酒井法子斉藤由貴崎谷健次郎崎谷健次郎ああ 月明かりが ほほに宿る 幸せ照らすの ああ その吐息を その眠りを どうぞ今はただ そっと見つめて 守って  穏やかにめくる 変わらぬ日々の頁 あなたは仔犬みたい 静かに寝息たててる 今 全てをゆだねている  ああ 本当の愛 それは人を 臆病に変える ああ いつの日にか どちらか先 この世去る時の 痛み恐くて おびえる  木漏れ陽の道を あなたと二人歩く ふいに風はささやくの 言葉にならない何か 胸の奥を切なくする  ああ 本当の愛 それは人を 弱虫に変える ああ あなた無しで 生きてくこと 二度と出来ないよ そうよ 二人は出逢ったの  やがて 花は芽吹いて 咲いては散ってゆくけど めぐりゆく季節を越えて 変わらないものがあるの  ああ 月明かりが ほほに宿る 幸せ照らすの ああ その吐息を その眠りを どうぞ今はただ そっと見つめて 守って…
天下無敵の愛思い出そうよ 痛みをこえて 生まれたての 天使に逢った日 信じられないくらい 小っちゃな手の平 見上げた瞳を そう  忘れちゃダメよ あの日あなたは 間違いなく 奇跡を起こした そして誓ったはずよ 命をかけても この愛 守ると  なのに なのに 今日も私 笑顔ちょっとひきつりぎみ 何でかな うまくいかないよ  だけど だけど 愛してる どんな時も世界一 例え おんなじイタズラ 100回されても 問答無用!捕まえたら 問答無用!抱きしめちゃえ これこそ 天下無敵の 愛の技  思い出そうよ ねえ いつの日も 無邪気な笑顔 あなたに見せた 真っ直ぐな まなざしは 勇気をもらえる 愛のプレゼント  なのに なのに 今日も私 笑顔ちょっとひきつりぎみ 何でかな うまくいかないよ  だけど だけど 愛してる どんな時も世界一 例え 駄々こね へ理屈 ワガママされても 問答無用!捕まえたら 問答無用!抱きしめちゃえ これこそ 天下無敵の 愛の技  今にも指のすき間 こぼれてゆく 宝物の時間 決して 止まらないから  だけど だけど 愛してる どんな時も世界一 例え おんなじイタズラ 100回されても 問答無用!捕まえたら 問答無用!抱きしめちゃえ これこそ 天下無敵の 愛の技  だけど だけど 愛してる どんな時も世界一 例え 駄々こね へ理屈 ワガママされても 問答無用!捕まえたら 問答無用!抱きしめちゃえ これこそ 天下無敵の 愛の技酒井法子斉藤由貴崎谷健次郎崎谷健次郎思い出そうよ 痛みをこえて 生まれたての 天使に逢った日 信じられないくらい 小っちゃな手の平 見上げた瞳を そう  忘れちゃダメよ あの日あなたは 間違いなく 奇跡を起こした そして誓ったはずよ 命をかけても この愛 守ると  なのに なのに 今日も私 笑顔ちょっとひきつりぎみ 何でかな うまくいかないよ  だけど だけど 愛してる どんな時も世界一 例え おんなじイタズラ 100回されても 問答無用!捕まえたら 問答無用!抱きしめちゃえ これこそ 天下無敵の 愛の技  思い出そうよ ねえ いつの日も 無邪気な笑顔 あなたに見せた 真っ直ぐな まなざしは 勇気をもらえる 愛のプレゼント  なのに なのに 今日も私 笑顔ちょっとひきつりぎみ 何でかな うまくいかないよ  だけど だけど 愛してる どんな時も世界一 例え 駄々こね へ理屈 ワガママされても 問答無用!捕まえたら 問答無用!抱きしめちゃえ これこそ 天下無敵の 愛の技  今にも指のすき間 こぼれてゆく 宝物の時間 決して 止まらないから  だけど だけど 愛してる どんな時も世界一 例え おんなじイタズラ 100回されても 問答無用!捕まえたら 問答無用!抱きしめちゃえ これこそ 天下無敵の 愛の技  だけど だけど 愛してる どんな時も世界一 例え 駄々こね へ理屈 ワガママされても 問答無用!捕まえたら 問答無用!抱きしめちゃえ これこそ 天下無敵の 愛の技
Truth ~飛べない鳥よ~やわらかな風のにおい やさしさに似てる木漏れ日たち 淋しさを選んだのは これ以上 傷つかないように  虹を追いかけた 夢見る時間ほど すぐ過ぎて…  飛べない鳥よ 忘れないで その背中に 翼があると どんなに長く 深い闇も 夜空を越えれば 明日はそこにある  街をゆく人の群れの 微笑みは遠く 瞳(め)をそらせば 何もない手のひらへと ひと粒の涙 こぼれ落ちた  何気ない日々が 真実(ほんと)の幸せと 気づく瞬間(とき)…  飛べない鳥よ 思い出して 羽ばたくため 翼があると 愛しい人の 名を呼ぶとき 生きてく痛みも チカラに変わるから  飛べない鳥よ 忘れないで その背中に 翼があると 永遠よりも かけがえない 大切なものを 守って生きてゆく酒井法子小泉宏孝中崎英也やわらかな風のにおい やさしさに似てる木漏れ日たち 淋しさを選んだのは これ以上 傷つかないように  虹を追いかけた 夢見る時間ほど すぐ過ぎて…  飛べない鳥よ 忘れないで その背中に 翼があると どんなに長く 深い闇も 夜空を越えれば 明日はそこにある  街をゆく人の群れの 微笑みは遠く 瞳(め)をそらせば 何もない手のひらへと ひと粒の涙 こぼれ落ちた  何気ない日々が 真実(ほんと)の幸せと 気づく瞬間(とき)…  飛べない鳥よ 思い出して 羽ばたくため 翼があると 愛しい人の 名を呼ぶとき 生きてく痛みも チカラに変わるから  飛べない鳥よ 忘れないで その背中に 翼があると 永遠よりも かけがえない 大切なものを 守って生きてゆく
時の流れに身をまかせもしも あなたと逢えずにいたら わたしは何を してたでしょうか 平凡だけど 誰かを愛し 普通の暮し してたでしょうか  時の流れに 身をまかせ あなたの色に 染められ 一度の人生それさえ 捨てることもかまわない だから お願い そばに置いてね いまは あなたしか 愛せない  もしも あなたに嫌われたなら 明日という日 失してしまうわ 約束なんか いらないけれど 想い出だけじゃ 生きてゆけない  時の流れに 身をまかせ あなたの胸に より添い 綺麗になれたそれだけで いのちさえもいらないわ だから お願い そばに置いてね いまは あなたしか 見えないの  時の流れに 身をまかせ あなたの色に 染められ 一度の人生それさえ 捨てることもかまわない だから お願い そばに置いてね いまは あなたしか 愛せない酒井法子荒木とよひさ三木たかしもしも あなたと逢えずにいたら わたしは何を してたでしょうか 平凡だけど 誰かを愛し 普通の暮し してたでしょうか  時の流れに 身をまかせ あなたの色に 染められ 一度の人生それさえ 捨てることもかまわない だから お願い そばに置いてね いまは あなたしか 愛せない  もしも あなたに嫌われたなら 明日という日 失してしまうわ 約束なんか いらないけれど 想い出だけじゃ 生きてゆけない  時の流れに 身をまかせ あなたの胸に より添い 綺麗になれたそれだけで いのちさえもいらないわ だから お願い そばに置いてね いまは あなたしか 見えないの  時の流れに 身をまかせ あなたの色に 染められ 一度の人生それさえ 捨てることもかまわない だから お願い そばに置いてね いまは あなたしか 愛せない
トライAgain…!妹みたい 存在だって あなたが答え つぶやいたのよ 必死だった 告白 風に散った 日曜日 太陽の下 フラレちゃうとね 涙なんかも 出番がなくて ただボーゼンと 背中に 手をふったの…なさけない それから もう 暗闇の日々  でもね アンコール☆ 恋するパワー 胸に アンコール☆ 無邪気なファイト ふられたって 好きなんだもの めげてられないよね  一年以上 想い続けて たった一度の悲しみだけで ハイ、そーですか なんてね あきらめちゃ なさけない☆ いつかあなた ときめかせたい  だから アンコール☆ せつなさだって 胸に アンコール☆ バネにしちゃうわ 傷ついても 乗り越えながら ミリョクを集めるの  ハートの奥 みがきをかけて あせらずに トライagain…!  だから アンコール☆ 恋するパワー 胸に アンコール☆ 無邪気なファイト ふられたって 好きなんだもの めげてられないよね  ハートの奥 みがきをかけて いつかまた トライagain…!酒井法子小倉めぐみ西木栄二妹みたい 存在だって あなたが答え つぶやいたのよ 必死だった 告白 風に散った 日曜日 太陽の下 フラレちゃうとね 涙なんかも 出番がなくて ただボーゼンと 背中に 手をふったの…なさけない それから もう 暗闇の日々  でもね アンコール☆ 恋するパワー 胸に アンコール☆ 無邪気なファイト ふられたって 好きなんだもの めげてられないよね  一年以上 想い続けて たった一度の悲しみだけで ハイ、そーですか なんてね あきらめちゃ なさけない☆ いつかあなた ときめかせたい  だから アンコール☆ せつなさだって 胸に アンコール☆ バネにしちゃうわ 傷ついても 乗り越えながら ミリョクを集めるの  ハートの奥 みがきをかけて あせらずに トライagain…!  だから アンコール☆ 恋するパワー 胸に アンコール☆ 無邪気なファイト ふられたって 好きなんだもの めげてられないよね  ハートの奥 みがきをかけて いつかまた トライagain…!
トラベラーいつも迷い続けてた 三叉路に立って どこに行けばいいか ガイドブックを捨てたら 行きたい場所 不思議に見つかるね ありふれた景色に 幸せ感じられるのも 自分次第なんだと気付く つれづれに夢を見て 歩いてくトラベラー 愛しさと憎しみと重ねあわせて この心 今よりも強くなったとき 運命と思える何かに出逢えるね  どんな思い出もいつか 埃にまみれた重い荷物になる きっと大事なものだけ 胸の奥に残しておけばいい 私らしさというこだわりから抜け出したら 遠まわりも楽しくなるね つれづれに恋をして 生きてゆくトラベラー 優しさに悲しみにめぐり逢うたび この命 ここにある意味を教えられ 地図にない未来のありかに近付くの酒井法子及川眠子上杉洋史いつも迷い続けてた 三叉路に立って どこに行けばいいか ガイドブックを捨てたら 行きたい場所 不思議に見つかるね ありふれた景色に 幸せ感じられるのも 自分次第なんだと気付く つれづれに夢を見て 歩いてくトラベラー 愛しさと憎しみと重ねあわせて この心 今よりも強くなったとき 運命と思える何かに出逢えるね  どんな思い出もいつか 埃にまみれた重い荷物になる きっと大事なものだけ 胸の奥に残しておけばいい 私らしさというこだわりから抜け出したら 遠まわりも楽しくなるね つれづれに恋をして 生きてゆくトラベラー 優しさに悲しみにめぐり逢うたび この命 ここにある意味を教えられ 地図にない未来のありかに近付くの
どうなるかわからないけど止まらない イライラした気持ち 小さなことなのに 気になる今日は 朝起きて ランチまで作って 晴れた週末が 終わってしまう  誰と飲んで 遅くなっても 少しは自由 認めてあげなくちゃ  渚から 子供たち 笑い声 波しぶき これから先 どうなるかわからないけどふたり TO LOVE  駄目になる 恋のパターンじゃない そんな気がしてる このごろそっと  胸の奥は 信じてるから ほんとはだいぶ しあわせでいられる  だからって 許せない いつだって ごまかして ジョーク言って 笑わせてそれで成功なんて  渚から 子供たち あなたまで 波しぶき これから先 どうなるかわからないけどずっと TO LOVE…酒井法子上田知華上田知華山川恵津子止まらない イライラした気持ち 小さなことなのに 気になる今日は 朝起きて ランチまで作って 晴れた週末が 終わってしまう  誰と飲んで 遅くなっても 少しは自由 認めてあげなくちゃ  渚から 子供たち 笑い声 波しぶき これから先 どうなるかわからないけどふたり TO LOVE  駄目になる 恋のパターンじゃない そんな気がしてる このごろそっと  胸の奥は 信じてるから ほんとはだいぶ しあわせでいられる  だからって 許せない いつだって ごまかして ジョーク言って 笑わせてそれで成功なんて  渚から 子供たち あなたまで 波しぶき これから先 どうなるかわからないけどずっと TO LOVE…
泣いてなんかいないわあの人は今までも 何度かあったわ 好きな子が他に出来て 急に冷たくて 友達はお人好しと みんなが呆れる そのうちに誰も彼も 何も言わなくなる  大切なものを守って すべてをかけて何が悪いの  ずっと思われていたい ずっと恋人でいたい 迷わずに思って こうして待ってる 人を本気で愛した 事があればわかる筈 カッコをつけてたら 愛せはしない  心配で電話をする 幾度も幾度でも みじめでも信じてるの どこか知ってるの あの人を愛してると 胸が暖かい あすなろになったように 明日を待ってるの  弱気な私が恋して こんなに強く変われるなんて  ずっと愛していたい ずっとそして愛したい 正直な気持ちで こうして待ってる 泣いてなんかいないわ 好きな本を読みながら 待っていればあなた 帰ってくるわ  ずっと思われていたい ずっと恋人でいたい 迷わずに思って こうして待ってる 人を本気で愛した 事があればわかる筈 カッコをつけてたら 愛せはしない酒井法子遠藤京子遠藤京子山川恵津子あの人は今までも 何度かあったわ 好きな子が他に出来て 急に冷たくて 友達はお人好しと みんなが呆れる そのうちに誰も彼も 何も言わなくなる  大切なものを守って すべてをかけて何が悪いの  ずっと思われていたい ずっと恋人でいたい 迷わずに思って こうして待ってる 人を本気で愛した 事があればわかる筈 カッコをつけてたら 愛せはしない  心配で電話をする 幾度も幾度でも みじめでも信じてるの どこか知ってるの あの人を愛してると 胸が暖かい あすなろになったように 明日を待ってるの  弱気な私が恋して こんなに強く変われるなんて  ずっと愛していたい ずっとそして愛したい 正直な気持ちで こうして待ってる 泣いてなんかいないわ 好きな本を読みながら 待っていればあなた 帰ってくるわ  ずっと思われていたい ずっと恋人でいたい 迷わずに思って こうして待ってる 人を本気で愛した 事があればわかる筈 カッコをつけてたら 愛せはしない
渚のピテカントロプス波しぶきの Shinnin' star 背中に散りばめて 海から来た彼は 見事な体つき 夏は一度 ボーイズ&ガールズ キュンと感じ合えても いきなり口説かないね 男の子としてチャンとしてる  渚のPi・Pi・ピテカントロプス ちょっと待ってマッチョ どこ行くの 真夏のPi・Pi・ピテカントロプス 指で押しても固いのね  人気のない沖で 溺れるフリしたら 抜き手も鮮やかに 救けにくるかしら 恋をしよう ボーイズ&ガールズ 砂に倒れる前に 名前を聞いたとこが 男の子としてチャンとしてる  渚のPi・Pi・ピテカントロプス グット来たマッチョ だれのもの 波間のPi・Pi・ピテカントロプス ツンとお尻がピタゴラス  ちちりちちイ・デ・デ 太陽が イ・デ・デ・オ ちちりちちイ・デ・デ ハートまでイ・デ・デ・オ  渚のPi・Pi・ピテカントロプス ちょっと待ってマッチョ どこ行くの 真夏のPi・Pi・ピテカントロプス 指で押しても固いのね  渚のPi・Pi・ピテカントロプス ちょっと待ってマッチョ どこ行くの 真夏のPi・Pi・ピテカントロプス 陸の人魚の血がさわぐ酒井法子康珍化羽田一郎羽田一郎波しぶきの Shinnin' star 背中に散りばめて 海から来た彼は 見事な体つき 夏は一度 ボーイズ&ガールズ キュンと感じ合えても いきなり口説かないね 男の子としてチャンとしてる  渚のPi・Pi・ピテカントロプス ちょっと待ってマッチョ どこ行くの 真夏のPi・Pi・ピテカントロプス 指で押しても固いのね  人気のない沖で 溺れるフリしたら 抜き手も鮮やかに 救けにくるかしら 恋をしよう ボーイズ&ガールズ 砂に倒れる前に 名前を聞いたとこが 男の子としてチャンとしてる  渚のPi・Pi・ピテカントロプス グット来たマッチョ だれのもの 波間のPi・Pi・ピテカントロプス ツンとお尻がピタゴラス  ちちりちちイ・デ・デ 太陽が イ・デ・デ・オ ちちりちちイ・デ・デ ハートまでイ・デ・デ・オ  渚のPi・Pi・ピテカントロプス ちょっと待ってマッチョ どこ行くの 真夏のPi・Pi・ピテカントロプス 指で押しても固いのね  渚のPi・Pi・ピテカントロプス ちょっと待ってマッチョ どこ行くの 真夏のPi・Pi・ピテカントロプス 陸の人魚の血がさわぐ
渚のファンタシィTake me to your paradise Fill me up with your love Take me to your paradise Fill me up with your love  光のスピードより (Summer love is shinnin'now) 夏の恋は急いでるの つかまえて 渚のファンタシィ  Take me to your paradise Fill me up with your love Take me to your paradise Fill me up  ヤシの木陰 素肌ふれあう 揺れる瞳 サングラスしても ごまかせないね あわててラジオつける わたしの仕草 笑って見てる いじわる  南の星から来た (Summer love is shinnin'now) わたしだけの あこがれなの 光のスピードより 夏の恋は 急いでるの つかまえて 渚のファンタシィ  Take me to your paradise Fill me up with your love Take me to your paradise Fill me up  これがすべて 夢だとしても わたしいいの あなたとこうして いられる不思議 ちかづく吐息なのに 気づかないふり 待っていたのに うそつき  太陽 隠れないで (Summer love is shinnin'now) もっと強く 胸焦がして 光のスピードより 夏の恋は 急いでるの つかまえて 渚のファンタシィ  すきです せつないほど (Summer love is shinnin'now) からだ中が 風のようよ すきです あなただから 夏の恋は 急いでるの つかまえて 渚のファンタシィ  Take me to your paradise Fill me up with your love Take me to your paradise Fill me up with your love酒井法子竹花いち子タケカワユキヒデ新川博Take me to your paradise Fill me up with your love Take me to your paradise Fill me up with your love  光のスピードより (Summer love is shinnin'now) 夏の恋は急いでるの つかまえて 渚のファンタシィ  Take me to your paradise Fill me up with your love Take me to your paradise Fill me up  ヤシの木陰 素肌ふれあう 揺れる瞳 サングラスしても ごまかせないね あわててラジオつける わたしの仕草 笑って見てる いじわる  南の星から来た (Summer love is shinnin'now) わたしだけの あこがれなの 光のスピードより 夏の恋は 急いでるの つかまえて 渚のファンタシィ  Take me to your paradise Fill me up with your love Take me to your paradise Fill me up  これがすべて 夢だとしても わたしいいの あなたとこうして いられる不思議 ちかづく吐息なのに 気づかないふり 待っていたのに うそつき  太陽 隠れないで (Summer love is shinnin'now) もっと強く 胸焦がして 光のスピードより 夏の恋は 急いでるの つかまえて 渚のファンタシィ  すきです せつないほど (Summer love is shinnin'now) からだ中が 風のようよ すきです あなただから 夏の恋は 急いでるの つかまえて 渚のファンタシィ  Take me to your paradise Fill me up with your love Take me to your paradise Fill me up with your love
涙色未来へと進むため人は きずついたりきずつけたり 平凡な幸せとても 特別になってきたみたい  ブルーなドライブ 街はモノトーン あふれるばかり グレイなスカイ あなたとフライ 夢を見れたら  抱きしめてずっとそばにいて 忘れてた微笑み 淋しさや時のせつなさが 私を変えてしまいそうで  世界中もしも恋したら 憎しみはなくなるかな 果てしない愛にふれたなら 争いはなくなるかな  それでもスピード 加速するスピード 大切な事 見失いそう あきらめちゃNO NO NO 前に進めない  涙色の星をながめて ねがった 一人で 果てしなく拡がり続ける あなたの ぬくもりに逢いたい  抱きしめてずっとそばにいて 忘れてた微笑み 淋しさや時のせつなさが 世界を変えてゆく  涙色の星をながめて  ねがった 貴方に包まれて 扉をひらけたら酒井法子河村隆一河村隆一土方隆行未来へと進むため人は きずついたりきずつけたり 平凡な幸せとても 特別になってきたみたい  ブルーなドライブ 街はモノトーン あふれるばかり グレイなスカイ あなたとフライ 夢を見れたら  抱きしめてずっとそばにいて 忘れてた微笑み 淋しさや時のせつなさが 私を変えてしまいそうで  世界中もしも恋したら 憎しみはなくなるかな 果てしない愛にふれたなら 争いはなくなるかな  それでもスピード 加速するスピード 大切な事 見失いそう あきらめちゃNO NO NO 前に進めない  涙色の星をながめて ねがった 一人で 果てしなく拡がり続ける あなたの ぬくもりに逢いたい  抱きしめてずっとそばにいて 忘れてた微笑み 淋しさや時のせつなさが 世界を変えてゆく  涙色の星をながめて  ねがった 貴方に包まれて 扉をひらけたら
涙ならすぐには出ないねえ 私のせいで 困った顔しないで 変わらない あなたでいいのよ  あと 少しだけ ねぇ ガードレールが ひんやりして来るまで 腰かけて 普通でいたいから  どういう言葉で サヨナラ言われたって そう 結果は同じでしょう  涙なら すぐには出ないわ もう 2度と 愛せないなんて 私には ピンと来ない 今 もしかしたら せいいっぱいに 強がってる  もう 時間だわ ねえ バスが来ちゃった 話したかったことが あったけど 永遠に鍵かけて…  私の方から 最後にキスをさせて そう 瞳(め)を開けたまま そっと  涙なら すぐには出ないわ 淋しさは 後で気づくもの 思い出じゃ 埋められない まだ 我慢をして 1人 ゆっくり 泣くつもりよ  こんなに愛した あなたの 目の前では そう きれいでいたいのでしょう  涙なら すぐには出ないわ もう 2度と 愛せないなんて 私には ピンと来ない 今 もしかしたら せいいっぱいに 強がってる  涙なら すぐには出ないわ 淋しさは 後で気づくもの 思い出じゃ 埋められない まだ 我慢をして 1人 ゆっくり 泣くつもりよ酒井法子秋元康羽田一郎羽田一郎ねえ 私のせいで 困った顔しないで 変わらない あなたでいいのよ  あと 少しだけ ねぇ ガードレールが ひんやりして来るまで 腰かけて 普通でいたいから  どういう言葉で サヨナラ言われたって そう 結果は同じでしょう  涙なら すぐには出ないわ もう 2度と 愛せないなんて 私には ピンと来ない 今 もしかしたら せいいっぱいに 強がってる  もう 時間だわ ねえ バスが来ちゃった 話したかったことが あったけど 永遠に鍵かけて…  私の方から 最後にキスをさせて そう 瞳(め)を開けたまま そっと  涙なら すぐには出ないわ 淋しさは 後で気づくもの 思い出じゃ 埋められない まだ 我慢をして 1人 ゆっくり 泣くつもりよ  こんなに愛した あなたの 目の前では そう きれいでいたいのでしょう  涙なら すぐには出ないわ もう 2度と 愛せないなんて 私には ピンと来ない 今 もしかしたら せいいっぱいに 強がってる  涙なら すぐには出ないわ 淋しさは 後で気づくもの 思い出じゃ 埋められない まだ 我慢をして 1人 ゆっくり 泣くつもりよ
涙ひとつぶ同じ空を見上げながら 占う未来の行方 自分のことより大切な君がそばで微笑(わら)ってる 言葉にない気持ちをいま この腕(て)で伝えるように 力いっぱいに抱きしめる そっと瞳(め)を閉じて 君に出会い ともに歩く喜びを見つけた 深い闇も嵐ももう怖くない  いつもふたり 寄り添って 悲しみを越えてゆく そう誓いたい 心にこぼれ落ちた 涙ひとつぶに  淋しさより強い糸が ふたつの夢をつないで 君が指さした彼方には淡い光射している 離れないよ 信じてるよ 君の口癖真似した たったそれだけのぬくもりに 人は泣けるのね たとえつらい毎日でも 美しいと思う 私たちが生きてる世界はきっと  いつもふたり 見つめあい かけがえのないものを ただ紡ぎたい 一緒に生きてゆこう 涙ひとつぶと  いつもふたり 寄り添って 悲しみを越えてゆく そう誓いたい 心にこぼれ落ちた 涙ひとつぶに 涙ひとつぶに酒井法子及川眠子オオバコウスケ同じ空を見上げながら 占う未来の行方 自分のことより大切な君がそばで微笑(わら)ってる 言葉にない気持ちをいま この腕(て)で伝えるように 力いっぱいに抱きしめる そっと瞳(め)を閉じて 君に出会い ともに歩く喜びを見つけた 深い闇も嵐ももう怖くない  いつもふたり 寄り添って 悲しみを越えてゆく そう誓いたい 心にこぼれ落ちた 涙ひとつぶに  淋しさより強い糸が ふたつの夢をつないで 君が指さした彼方には淡い光射している 離れないよ 信じてるよ 君の口癖真似した たったそれだけのぬくもりに 人は泣けるのね たとえつらい毎日でも 美しいと思う 私たちが生きてる世界はきっと  いつもふたり 見つめあい かけがえのないものを ただ紡ぎたい 一緒に生きてゆこう 涙ひとつぶと  いつもふたり 寄り添って 悲しみを越えてゆく そう誓いたい 心にこぼれ落ちた 涙ひとつぶに 涙ひとつぶに
26時のジェラシー賑わふ Cafeの隅で 何時まで待たすの あなた ひと足 早いシェリー 飲み干してしまうわ  急に 途切れた携帯 助手席に誰を乗せたの? 26時に 目覚めたジェラシー 眠れずに…  ゆらゆら 揺れて はらはら 泣いて 女心は 呻吟ひ 哀しい夢を いくつも見たわ 心を乱す 苦い恋の行方  額の汗が きらり 走って来たのね あなた 「ごめんね」 と深呼吸 私を見れないの  耳を塞ぐ真実は 優しい嘘で揉み消して そんな哀しい顔をしないで ずるい人  ゆらゆら 揺れて はらはら 泣いて 最後は負けてしまうの 切ない恋も 許してしまう私が 悪いってこと わかってても  ゆらゆら 揺れて はらはら 泣いて 女心は 呻吟ひ 哀しい思い いくつもするの それでも 永遠の愛を 夢みている酒井法子沢田知可子沢田知可子賑わふ Cafeの隅で 何時まで待たすの あなた ひと足 早いシェリー 飲み干してしまうわ  急に 途切れた携帯 助手席に誰を乗せたの? 26時に 目覚めたジェラシー 眠れずに…  ゆらゆら 揺れて はらはら 泣いて 女心は 呻吟ひ 哀しい夢を いくつも見たわ 心を乱す 苦い恋の行方  額の汗が きらり 走って来たのね あなた 「ごめんね」 と深呼吸 私を見れないの  耳を塞ぐ真実は 優しい嘘で揉み消して そんな哀しい顔をしないで ずるい人  ゆらゆら 揺れて はらはら 泣いて 最後は負けてしまうの 切ない恋も 許してしまう私が 悪いってこと わかってても  ゆらゆら 揺れて はらはら 泣いて 女心は 呻吟ひ 哀しい思い いくつもするの それでも 永遠の愛を 夢みている
のりピー音頭ピッ、ピッ、ピッ、ピッピンがピッ! 「あッ、ソレ」 ピッ、ピッ、ピッ、ピッピンがピッ! 「あッ、コリャ」 ピッ、ピッ、ピッ、ピッピンがピッ! 「あッ、ヨイショ」 アソレ・アソレ・アソレ・ソレ・ソレ  元気印のまんまる顔で チョイと踊れば しあわせ気分 心キラキラ 瞳キラキラ はっぴッ、はっぴッ、やっピー! のりピー音頭で ピッピンがピッ! 「あッ、ソレ」  うれぴ・たのぴー 陽気にどうぞ パッと踊れば 勇気も百倍 両手鳴らして 調子合わせて はっぴッ、はっぴッ、やっピー! のりピー音頭で ピッピンがピッ! 「あッ、ソレ」 もひとつおまけに ピッピンがピッ! 「あッ、ヨイショ」  ピッ、ピッ、ピッ、ピッピンがピッ! 「あッ、ソレ」 ピッ、ピッ、ピッ、ピッピンがピッ! 「あッ、コリャ」 ピッ、ピッ、ピッ、ピッピンがピッ! 「あッ、ヨイショ」 アソレ・アソレ・アソレ・ソレ・ソレ  いつもどこでも お祭りさわぎ イヤなことなら おとといおいで 心ピカピカ 瞳ピカピカ はっぴッ、はっぴッ、やっピー! のりピー音頭で ピッピンがピッ! 「あッ、ソレ」  みんな元気だ、マンモス・ゲンキ グルリ回って 輪になって踊れ カッコきめたら カッコきめたら はっぴッ、はっぴッ、やっピー! のりピー音頭で ピッピンがピッ! 「あッ、ソレ」 もひとつおまけに ピッピンがピッ! 「あッ、ヨイショ」 ついでにだめ押し ピッピンがピッ! 「あッ、コリャ」 のりピー音頭で ピッピンがピッ! 「あッ、ソレ」  ピッ、ピッ、ピッ、ピッピンがピッ! 「あッ、ソレ」 ピッ、ピッ、ピッ、ピッピンがピッ! 「あッ、コリャ」 ピッ、ピッ、ピッ、ピッピンがピッ! 「あッ、ヨイショ」 アソレ・アソレ・アソレ・ソレ・ソレ  ピッ、ピッ、ピッ、ピッピンが ピッ! ピッ!酒井法子森浩美馬飼野康二ピッ、ピッ、ピッ、ピッピンがピッ! 「あッ、ソレ」 ピッ、ピッ、ピッ、ピッピンがピッ! 「あッ、コリャ」 ピッ、ピッ、ピッ、ピッピンがピッ! 「あッ、ヨイショ」 アソレ・アソレ・アソレ・ソレ・ソレ  元気印のまんまる顔で チョイと踊れば しあわせ気分 心キラキラ 瞳キラキラ はっぴッ、はっぴッ、やっピー! のりピー音頭で ピッピンがピッ! 「あッ、ソレ」  うれぴ・たのぴー 陽気にどうぞ パッと踊れば 勇気も百倍 両手鳴らして 調子合わせて はっぴッ、はっぴッ、やっピー! のりピー音頭で ピッピンがピッ! 「あッ、ソレ」 もひとつおまけに ピッピンがピッ! 「あッ、ヨイショ」  ピッ、ピッ、ピッ、ピッピンがピッ! 「あッ、ソレ」 ピッ、ピッ、ピッ、ピッピンがピッ! 「あッ、コリャ」 ピッ、ピッ、ピッ、ピッピンがピッ! 「あッ、ヨイショ」 アソレ・アソレ・アソレ・ソレ・ソレ  いつもどこでも お祭りさわぎ イヤなことなら おとといおいで 心ピカピカ 瞳ピカピカ はっぴッ、はっぴッ、やっピー! のりピー音頭で ピッピンがピッ! 「あッ、ソレ」  みんな元気だ、マンモス・ゲンキ グルリ回って 輪になって踊れ カッコきめたら カッコきめたら はっぴッ、はっぴッ、やっピー! のりピー音頭で ピッピンがピッ! 「あッ、ソレ」 もひとつおまけに ピッピンがピッ! 「あッ、ヨイショ」 ついでにだめ押し ピッピンがピッ! 「あッ、コリャ」 のりピー音頭で ピッピンがピッ! 「あッ、ソレ」  ピッ、ピッ、ピッ、ピッピンがピッ! 「あッ、ソレ」 ピッ、ピッ、ピッ、ピッピンがピッ! 「あッ、コリャ」 ピッ、ピッ、ピッ、ピッピンがピッ! 「あッ、ヨイショ」 アソレ・アソレ・アソレ・ソレ・ソレ  ピッ、ピッ、ピッ、ピッピンが ピッ! ピッ!
ノ・レ・な・い Teen-ageプログラムされた夢ばかりじゃ すっきりしなくて はしゃげない カセットの中のロックン・ロールに 合わせて心を蹴とばした キズつくため 生れてきた 訳じゃないのよ わかってるの…?  だけど… 瞳はLoneliness 回答(こたえ)がでない 自由にしばられてるカンジ 誰か教えてすぐに こんなハズじゃない ノレない青春 お断りっ!  ホンキで甘えてみたいときも ちょっぴり嘘つく ワルい癖… ノートに書き込む方程式じゃ やっぱり心は掴めない ごまかすまま 終るよりも 一度だけでも きらめきたい  だけど… 瞳は Loneliness 周囲(まわり)を見たら 私によく似た仲間(ひと)ばかり… 誰か教えてすぐに 何かがちがう ノレない青春 お断わりっ!  瞳は Loneliness 涙の破片 ときどき心に重くなる 誰か教えてすぐに 何かがちがう シゲキをもとめちゃ イケないの…?  瞳はLoneliness 回答(こたえ)がでない 自由にしばられてるカンジ 誰か教えてすぐに こんなハズじゃない ノレない青春 お断りっ!酒井法子森浩美西木栄二プログラムされた夢ばかりじゃ すっきりしなくて はしゃげない カセットの中のロックン・ロールに 合わせて心を蹴とばした キズつくため 生れてきた 訳じゃないのよ わかってるの…?  だけど… 瞳はLoneliness 回答(こたえ)がでない 自由にしばられてるカンジ 誰か教えてすぐに こんなハズじゃない ノレない青春 お断りっ!  ホンキで甘えてみたいときも ちょっぴり嘘つく ワルい癖… ノートに書き込む方程式じゃ やっぱり心は掴めない ごまかすまま 終るよりも 一度だけでも きらめきたい  だけど… 瞳は Loneliness 周囲(まわり)を見たら 私によく似た仲間(ひと)ばかり… 誰か教えてすぐに 何かがちがう ノレない青春 お断わりっ!  瞳は Loneliness 涙の破片 ときどき心に重くなる 誰か教えてすぐに 何かがちがう シゲキをもとめちゃ イケないの…?  瞳はLoneliness 回答(こたえ)がでない 自由にしばられてるカンジ 誰か教えてすぐに こんなハズじゃない ノレない青春 お断りっ!
HAPPY AGAIN悲しい出来事 憂うつな出来事 たくさんあったけれど 今は あなたに出逢えて 言葉を交わして 気持ちが スッとした DON’T YOU KNOW, DON’T YOU KNOW ねッ、答えて 大事なのは 信じることね  COME TO ME COME TO ME ちっちゃな事で メゲたりしないで いつも いつも 前向きでいいね  だって 私の側に あなたがいるから こんな私 見つめていてね ずっと…  シャンプーした後 心の中身まで 真っ白になったようなカンジ 恋する意味まで はじめて分かった 不思議な力ね DON’T YOU KNOW, DON’T YOU KNOW 気にしない 誰が何を言ったとしても  COME TO ME COME TO ME ちっちゃな事で メゲたりしないで いつも いつも 前向きでいいね  だって優しい瞳 心を包むの スキよスキよそう、あなたでよかった  COME TO ME COME TO ME ちっちゃな事で メゲたりしないで いつも いつも 前向きでいいね  だって 私の側に あなたがいるから こんな私 見つめていてね ずっと… 優しい瞳 心を包むの スキよ スキよ そう、あなたでよかった酒井法子森浩美西木栄二船山基紀悲しい出来事 憂うつな出来事 たくさんあったけれど 今は あなたに出逢えて 言葉を交わして 気持ちが スッとした DON’T YOU KNOW, DON’T YOU KNOW ねッ、答えて 大事なのは 信じることね  COME TO ME COME TO ME ちっちゃな事で メゲたりしないで いつも いつも 前向きでいいね  だって 私の側に あなたがいるから こんな私 見つめていてね ずっと…  シャンプーした後 心の中身まで 真っ白になったようなカンジ 恋する意味まで はじめて分かった 不思議な力ね DON’T YOU KNOW, DON’T YOU KNOW 気にしない 誰が何を言ったとしても  COME TO ME COME TO ME ちっちゃな事で メゲたりしないで いつも いつも 前向きでいいね  だって優しい瞳 心を包むの スキよスキよそう、あなたでよかった  COME TO ME COME TO ME ちっちゃな事で メゲたりしないで いつも いつも 前向きでいいね  だって 私の側に あなたがいるから こんな私 見つめていてね ずっと… 優しい瞳 心を包むの スキよ スキよ そう、あなたでよかった
Here I am ~泣きたい時は泣けばいい~あなたの頬にこぼれ落ちる 涙を拭かせて 私の腕の中 誰にも邪魔をさせない 傷ついてる心 癒して  泣きたい時は 泣けばいい 私は味方だから つらいことなど 今は忘れ 守ってあげる  悲しいこともあるでしょうね 男の人にも 私にできるのは あなたを寝かせること 子守唄を 歌うみたいに…  泣きたい時は そばにいる あなたは1人じゃない 疲れた躰 休めなさい 私はここよ  泣きたい時は 泣けばいい 私は味方だから つらいことなど 今は忘れ 守ってあげる  泣きたい時は そばにいる あなたは1人じゃない 疲れた躰 休めなさい 私はここよ 守ってあげる酒井法子秋元康川島だりああなたの頬にこぼれ落ちる 涙を拭かせて 私の腕の中 誰にも邪魔をさせない 傷ついてる心 癒して  泣きたい時は 泣けばいい 私は味方だから つらいことなど 今は忘れ 守ってあげる  悲しいこともあるでしょうね 男の人にも 私にできるのは あなたを寝かせること 子守唄を 歌うみたいに…  泣きたい時は そばにいる あなたは1人じゃない 疲れた躰 休めなさい 私はここよ  泣きたい時は 泣けばいい 私は味方だから つらいことなど 今は忘れ 守ってあげる  泣きたい時は そばにいる あなたは1人じゃない 疲れた躰 休めなさい 私はここよ 守ってあげる
ひとりなんて似合わない淡い潮風に 髪をほどいて くちげんかしたこと 後悔してるの ひとり旅の空 暮れる夕陽に ちっぽけな私が 溶けてゆくみたい  ごめんね 意地を張ってたの 自分 試したくて 大人のあなたに少しでも 追いつきたかったの ひとりなんて 似合わないって とても感じてる  近くなりすぎて 見えなくなってた あなたの優しさも しあわせの色も 風がゆっくりと 胸を洗って 忘れかけたことも 気づかせてくれた  ごめんね かたくなだったの 自分 見つけたくて でもあなたのそばにいたから 私があったのね ひとりなんて 似合わないよと 風がささやいた  波間を金色に染めて しずんでくわ 夕陽が すてきな景色も想い出も ふたりで見るものね 素足のまま すぐに帰るわ 二度と離れない酒井法子M&MM&MMOONLIGHT CAFE淡い潮風に 髪をほどいて くちげんかしたこと 後悔してるの ひとり旅の空 暮れる夕陽に ちっぽけな私が 溶けてゆくみたい  ごめんね 意地を張ってたの 自分 試したくて 大人のあなたに少しでも 追いつきたかったの ひとりなんて 似合わないって とても感じてる  近くなりすぎて 見えなくなってた あなたの優しさも しあわせの色も 風がゆっくりと 胸を洗って 忘れかけたことも 気づかせてくれた  ごめんね かたくなだったの 自分 見つけたくて でもあなたのそばにいたから 私があったのね ひとりなんて 似合わないよと 風がささやいた  波間を金色に染めて しずんでくわ 夕陽が すてきな景色も想い出も ふたりで見るものね 素足のまま すぐに帰るわ 二度と離れない
ビンボ・ナンボ・マンボ私の彼は すごく貧乏 バイトかけもちして フゥフゥハッ 左ハンドル 無理しちゃったんだわ お支払い 月々 フゥフゥハッ  私いいのに 普通でいいのに デートのたびにバラの花束 ドキッ!ドキッ!ドキッ!  愛されてる実感しあわせよ だけど ねえ 体に気をつけて  I love 貧乏な彼 乗ってカブリオレ I love 貧乏な彼 右のほっペたにあげるキス  チュツ!  私の彼は すごく貧乏 元気いっぱいサイフは フゥフゥハッ ホテルのディナー レシート汗たらっ 平気そうな顔して フゥフゥハッ  私いいのに 別にいいのに けどプレゼントもらうとやっぱり ルルンラランルルン!  だんだん大きくなる靴の穴 しっかり責任 感じているの  I love 貧乏な彼 今日もごはんはカレー I love 貧乏な彼 もう あなたに夢中だわ  I love 貧乏な彼 乗ってカブリオレ I love 貧乏な彼 右のほっペたにあげるキス  I love 貧乏な彼 今日もごはんはカレー I love 貧乏な彼 もう あなたに夢中だわ  もう あなたに夢中だわ もう あなたに夢中だわ チュッ!酒井法子さいとうみわこ波花行造森村献私の彼は すごく貧乏 バイトかけもちして フゥフゥハッ 左ハンドル 無理しちゃったんだわ お支払い 月々 フゥフゥハッ  私いいのに 普通でいいのに デートのたびにバラの花束 ドキッ!ドキッ!ドキッ!  愛されてる実感しあわせよ だけど ねえ 体に気をつけて  I love 貧乏な彼 乗ってカブリオレ I love 貧乏な彼 右のほっペたにあげるキス  チュツ!  私の彼は すごく貧乏 元気いっぱいサイフは フゥフゥハッ ホテルのディナー レシート汗たらっ 平気そうな顔して フゥフゥハッ  私いいのに 別にいいのに けどプレゼントもらうとやっぱり ルルンラランルルン!  だんだん大きくなる靴の穴 しっかり責任 感じているの  I love 貧乏な彼 今日もごはんはカレー I love 貧乏な彼 もう あなたに夢中だわ  I love 貧乏な彼 乗ってカブリオレ I love 貧乏な彼 右のほっペたにあげるキス  I love 貧乏な彼 今日もごはんはカレー I love 貧乏な彼 もう あなたに夢中だわ  もう あなたに夢中だわ もう あなたに夢中だわ チュッ!
PUREこの空の下 なぜふたりは出会ったのだろう べつべつの手で 風に飛ばした愛の種が 時の流れに乗って 同じ場所へと降りた  触れ合うその瞬間に 生まれはじめる 涙のように あふれる気持ちが 白く幼いつぼみになれる あなたの胸で 静かに目を閉じていたい  傷つきながら 大人への階段を昇り 夜空を見上げ ひとり流れ星を待ってた 銀河の河にそっと 滲むひかりを流し  今は胸の奥で 輝いている 見守るような 暖かな星が どんな時でも 強くなれるよ あなたの夢で 静かに目を閉じていたい  触れ合うその瞬間に 生まれはじめる 涙のように あふれる気持ちが 白く幼いつぼみになれる あなたの胸で 静かに目を閉じていたい酒井法子藤井フミヤ増本直樹土方隆行この空の下 なぜふたりは出会ったのだろう べつべつの手で 風に飛ばした愛の種が 時の流れに乗って 同じ場所へと降りた  触れ合うその瞬間に 生まれはじめる 涙のように あふれる気持ちが 白く幼いつぼみになれる あなたの胸で 静かに目を閉じていたい  傷つきながら 大人への階段を昇り 夜空を見上げ ひとり流れ星を待ってた 銀河の河にそっと 滲むひかりを流し  今は胸の奥で 輝いている 見守るような 暖かな星が どんな時でも 強くなれるよ あなたの夢で 静かに目を閉じていたい  触れ合うその瞬間に 生まれはじめる 涙のように あふれる気持ちが 白く幼いつぼみになれる あなたの胸で 静かに目を閉じていたい
Flowers雨によろこび歌う野花のように 悲しみさえ心の糧に変わるよ  幾すじも流れるこの涙を ふけば苦しみからとにかく抜け出せる  前を見つめて 振り向かないで きれい事でもそれでいい ためらうよりも 駆け出すことで 自分の行く道を知りたい  始まりはいつだって暗闇の中 何も見えないことが終わりじゃないの  誰も救ってなどくれなくても 私を救うのは私自身だから  うつむかないで 投げ出さないで 明日はここにやって来る まだ大丈夫 これからだよね 言い聞かせることで生きてく  あなたと別れ すべてをなくし はじめて孤独に震えた でも信じたい 愛してみよう 過去より訪れる明日を  前を見つめて 振り向かないで きれい事でもそれでいい ためらうよりも 駆け出すことで 自分の行く道を知りたい酒井法子岩里祐穂寺岡呼人雨によろこび歌う野花のように 悲しみさえ心の糧に変わるよ  幾すじも流れるこの涙を ふけば苦しみからとにかく抜け出せる  前を見つめて 振り向かないで きれい事でもそれでいい ためらうよりも 駆け出すことで 自分の行く道を知りたい  始まりはいつだって暗闇の中 何も見えないことが終わりじゃないの  誰も救ってなどくれなくても 私を救うのは私自身だから  うつむかないで 投げ出さないで 明日はここにやって来る まだ大丈夫 これからだよね 言い聞かせることで生きてく  あなたと別れ すべてをなくし はじめて孤独に震えた でも信じたい 愛してみよう 過去より訪れる明日を  前を見つめて 振り向かないで きれい事でもそれでいい ためらうよりも 駆け出すことで 自分の行く道を知りたい
Freedom人に背を向け 誰かに甘え 壁を壊して 飛び出してゆく  引き裂かれた腕と 胸の痛み 今も やりきれない言葉 つかみきれない 勝てない戦争を  Freedom 忘れそうな 想い 抱きしめている まだ 追いかけてる 笑い合った遠い場所  私を信じてて 黙って見つめていて 落ちつく所(とこ)なんて 今はもうないでしょう  行き急ぐ時間と 身勝手な言葉を 吐いて捨てるだけの 余裕はない ただ自分らしさを  Freedom 見えないけれど 探し当てられるから 今 一人歩く 遠い未来の橋へ  Freedom 忘れそうな 想い 抱きしめている 今 一人歩く 遠い未来の橋へと酒井法子halhal土方隆行人に背を向け 誰かに甘え 壁を壊して 飛び出してゆく  引き裂かれた腕と 胸の痛み 今も やりきれない言葉 つかみきれない 勝てない戦争を  Freedom 忘れそうな 想い 抱きしめている まだ 追いかけてる 笑い合った遠い場所  私を信じてて 黙って見つめていて 落ちつく所(とこ)なんて 今はもうないでしょう  行き急ぐ時間と 身勝手な言葉を 吐いて捨てるだけの 余裕はない ただ自分らしさを  Freedom 見えないけれど 探し当てられるから 今 一人歩く 遠い未来の橋へ  Freedom 忘れそうな 想い 抱きしめている 今 一人歩く 遠い未来の橋へと
PRIDE私は今 南の一つ星を 見上げて誓った どんな時も 微笑みを絶やさずに 歩いて行こうと  貴方を想うと ただせつなくて 涙を流しては 星に願いを 月に祈りを 捧げるためだけに生きてきた  だけど今は 貴方への愛こそが 私のプライド  やさしさとは 許し合うことを知る 最後の真実 わがままさえ 愛しく思えたなら 本当に幸せ  貴方は私に 自由と孤独を 教えてくれた人 夜が来るたびに無口になって 震える肩を抱きしめていた  だけど今は 貴方への愛こそが 私のプライド  いつか私も 空を飛べるはず ずっと信じていた 翼があったら飛んでゆくのに 貴方の胸に今すぐにでも  見上げてみて 南の一つの星を 素敵な空でしょう 私は今 貴方への愛だけに 笑って 泣いてる酒井法子布袋寅泰布袋寅泰私は今 南の一つ星を 見上げて誓った どんな時も 微笑みを絶やさずに 歩いて行こうと  貴方を想うと ただせつなくて 涙を流しては 星に願いを 月に祈りを 捧げるためだけに生きてきた  だけど今は 貴方への愛こそが 私のプライド  やさしさとは 許し合うことを知る 最後の真実 わがままさえ 愛しく思えたなら 本当に幸せ  貴方は私に 自由と孤独を 教えてくれた人 夜が来るたびに無口になって 震える肩を抱きしめていた  だけど今は 貴方への愛こそが 私のプライド  いつか私も 空を飛べるはず ずっと信じていた 翼があったら飛んでゆくのに 貴方の胸に今すぐにでも  見上げてみて 南の一つの星を 素敵な空でしょう 私は今 貴方への愛だけに 笑って 泣いてる
平気!平気!ボロボロ 涙を こぼしながら 笑った エライよ あいつに裏切られたばかりなのに  “サンドイッチが冷めないうちに コーヒー食べれば”なんて バカね 私 この胸 乱れすぎてる  平気、平気、平気、平気、Hey Hey Hey-i-kiよ 平気、平気、平気、平気、Hey Hey Hey-i-kiさ 平気、平気、平気、平気、Hey Hey Hey-i-kiよ 平気、平気、平気、平気、Hey Hey Hey-i-kiさ  あなたなら…  去年の 今頃 あいつにお熱だった 秘密にしてたの フラれるの 知ってたからよ  結構深く 傷ついたの私 服の好みも変わった でもね 時が過ぎれば それもメモリィ  平気、平気、平気、平気、Hey Hey Hey-i-kiよ 平気、平気、平気、平気、Hey Hey Hey-i-kiさ 平気、平気、平気、平気、Hey Hey Hey-i-kiよ 平気、平気、平気、平気、Hey Hey Hey-i-kiさ  私でも…  平気、平気、平気、平気、Hey Hey Hey-i-kiよ 平気、平気、平気、平気、Hey Hey Hey-i-kiさ 平気、平気、平気、平気、Hey Hey Hey-i-kiよ 平気、平気、平気、平気、Hey Hey Hey-i-kiさ  あなたなら…酒井法子亜伊林井上ヨシマサURANボロボロ 涙を こぼしながら 笑った エライよ あいつに裏切られたばかりなのに  “サンドイッチが冷めないうちに コーヒー食べれば”なんて バカね 私 この胸 乱れすぎてる  平気、平気、平気、平気、Hey Hey Hey-i-kiよ 平気、平気、平気、平気、Hey Hey Hey-i-kiさ 平気、平気、平気、平気、Hey Hey Hey-i-kiよ 平気、平気、平気、平気、Hey Hey Hey-i-kiさ  あなたなら…  去年の 今頃 あいつにお熱だった 秘密にしてたの フラれるの 知ってたからよ  結構深く 傷ついたの私 服の好みも変わった でもね 時が過ぎれば それもメモリィ  平気、平気、平気、平気、Hey Hey Hey-i-kiよ 平気、平気、平気、平気、Hey Hey Hey-i-kiさ 平気、平気、平気、平気、Hey Hey Hey-i-kiよ 平気、平気、平気、平気、Hey Hey Hey-i-kiさ  私でも…  平気、平気、平気、平気、Hey Hey Hey-i-kiよ 平気、平気、平気、平気、Hey Hey Hey-i-kiさ 平気、平気、平気、平気、Hey Hey Hey-i-kiよ 平気、平気、平気、平気、Hey Hey Hey-i-kiさ  あなたなら…
頬杖をつく夜真夜中のファミレスは 淋しがりが集まるよ まだまた 眠れなくて お代りするコーヒー  テレビのドラマよりも 自分の恋が気になる お互いの彼の話 もっと 話そうよ  頬杖つく 夜もある 一人 悩んで… 友達なら つき合って いつも 同じ夢を…  あの娘(こ)なら起きてるわ “すぐ来てよ”とベルを打つ こんなに夜更しする 共犯者が欲しい  隣のテーブルでは 恋人たちがイチャつく 女の子だけの席は ちょっと ねたんでる  頬杖つく 夜もある もらすため息 友達なら わかるでしょう 元気 出せと言って  テレビのドラマよりも 自分の恋が気になる お互いの彼の話 もっと 話そうよ 頬杖つく 夜もある 一人 悩んで… 友達なら つき合って いつも 同じ夢を… 頬杖つく 夜もある もらすため息 友達なら わかるでしょう 元気 出せと言って酒井法子秋元康高橋研新川博真夜中のファミレスは 淋しがりが集まるよ まだまた 眠れなくて お代りするコーヒー  テレビのドラマよりも 自分の恋が気になる お互いの彼の話 もっと 話そうよ  頬杖つく 夜もある 一人 悩んで… 友達なら つき合って いつも 同じ夢を…  あの娘(こ)なら起きてるわ “すぐ来てよ”とベルを打つ こんなに夜更しする 共犯者が欲しい  隣のテーブルでは 恋人たちがイチャつく 女の子だけの席は ちょっと ねたんでる  頬杖つく 夜もある もらすため息 友達なら わかるでしょう 元気 出せと言って  テレビのドラマよりも 自分の恋が気になる お互いの彼の話 もっと 話そうよ 頬杖つく 夜もある 一人 悩んで… 友達なら つき合って いつも 同じ夢を… 頬杖つく 夜もある もらすため息 友達なら わかるでしょう 元気 出せと言って
微笑みを見つけたにわか雨飛び込む 電話(テレフォン)BOXから 見えるよ はるか西の空は夕陽 髪を短くして 木綿のシャツはおれば 小さな 秋と微笑みを見つけた  いろんな事があったけど 一番 今が大好き  そのままでいいんだ 泣ける程 暖かい言葉を 今日言われたの そのままでいいんだ…  旅を気取るつもり ないけど振り向けば 涙も 背伸びも許せる気がする 私がいつでも 私であるように 約束 これから優しく見ててね  そよ風 一杯に受けて ひとりで 出発の合図  そのままでいいんだ こんなにも 胸に残る言葉 知らなかったの  そのままで そのままでいいんだ 泣ける程 暖かい言葉を 今日言われたの そのままでいいんだ  いつの日にか言える 人になりたい 人になりたい酒井法子遠藤京子鈴木キサブローにわか雨飛び込む 電話(テレフォン)BOXから 見えるよ はるか西の空は夕陽 髪を短くして 木綿のシャツはおれば 小さな 秋と微笑みを見つけた  いろんな事があったけど 一番 今が大好き  そのままでいいんだ 泣ける程 暖かい言葉を 今日言われたの そのままでいいんだ…  旅を気取るつもり ないけど振り向けば 涙も 背伸びも許せる気がする 私がいつでも 私であるように 約束 これから優しく見ててね  そよ風 一杯に受けて ひとりで 出発の合図  そのままでいいんだ こんなにも 胸に残る言葉 知らなかったの  そのままで そのままでいいんだ 泣ける程 暖かい言葉を 今日言われたの そのままでいいんだ  いつの日にか言える 人になりたい 人になりたい
ホンキをだして今のところは 一方通行 近づく手段を 考えてばかり  鏡の中で 悩んでみるの どれがイチバンの 笑顔に見えるか?  YOU SAY, FOR ME 「かわいいな」って あなたに思われたくて…  だからだから ホンキをだして きれいになるわ その気になったら てきるハズよ いつかいつか 願いかなって 恋が振り向く 思い思われ、フリフラれ?  そう必ず うまくゆくわ KEEP'N SMILIN' ホンキをだして…  もしもどこかで 擦れ違ったら 心の傾き 感じてほしいなぁ…  銀の指輪を 枕の下に 眠りつく前 おまじないかける  I SAY, TO YOU 「こっちを向いて」 私はここにいるのに…  もっと もっと 磨きをかけて きれいになるわ きっと女神も味方するね たぶん たぶん 素敵な恋が待っててくれる 思い思われ、フリフラれ?  もう少しよ あきらめずに KEEP'N SMILIN' ホンキをだして…  だからだから ホンキをだして きれいになるわ その気になったら てきるハズよ いつかいつか 願いかなって 恋が振り向く 思い思われ、フリフラれ?  そう必ず うまくゆくわ KEEP'N SMILIN' ホンキをだして…酒井法子森浩美筒美京平今のところは 一方通行 近づく手段を 考えてばかり  鏡の中で 悩んでみるの どれがイチバンの 笑顔に見えるか?  YOU SAY, FOR ME 「かわいいな」って あなたに思われたくて…  だからだから ホンキをだして きれいになるわ その気になったら てきるハズよ いつかいつか 願いかなって 恋が振り向く 思い思われ、フリフラれ?  そう必ず うまくゆくわ KEEP'N SMILIN' ホンキをだして…  もしもどこかで 擦れ違ったら 心の傾き 感じてほしいなぁ…  銀の指輪を 枕の下に 眠りつく前 おまじないかける  I SAY, TO YOU 「こっちを向いて」 私はここにいるのに…  もっと もっと 磨きをかけて きれいになるわ きっと女神も味方するね たぶん たぶん 素敵な恋が待っててくれる 思い思われ、フリフラれ?  もう少しよ あきらめずに KEEP'N SMILIN' ホンキをだして…  だからだから ホンキをだして きれいになるわ その気になったら てきるハズよ いつかいつか 願いかなって 恋が振り向く 思い思われ、フリフラれ?  そう必ず うまくゆくわ KEEP'N SMILIN' ホンキをだして…
miracle女の子だからそれが あたりまえと言われても 子どもなんて特別に 好きじゃなかったの 今まで  あきらめることばかり 数えていた 鏡の中で 不安だった 愛せる自信なんて なかった私なのに  ほんとうの優しさの意味 わかった気がする 今は 心から言える あなたが 生まれてよかった  守りたいって一度も 感じたことがないのに 触れるたびに臆病な 心が柔らいでるみたい  過ぎた日々のページを めくりながら 胸が痛むの 知らなかった こんなにもあの頃 愛されていたなんて  この世界何かあっても 守っていきたい こんな 新しい私がいつも あなたと生きてる  過ぎて見れば不安は 飛び越えている いつでも 腕の中で息をしてる あなたは小さな奇跡  あなたから ほんとうの優しさの意味 わかった気がする 今は 心から言える あなたが 生よれてよかった  いつまでも 幸せのベールの中に 包んであげたい こんな 新しい私がいつも あなたと生きてる酒井法子宮原芽映村山晋一郎村山晋一郎女の子だからそれが あたりまえと言われても 子どもなんて特別に 好きじゃなかったの 今まで  あきらめることばかり 数えていた 鏡の中で 不安だった 愛せる自信なんて なかった私なのに  ほんとうの優しさの意味 わかった気がする 今は 心から言える あなたが 生まれてよかった  守りたいって一度も 感じたことがないのに 触れるたびに臆病な 心が柔らいでるみたい  過ぎた日々のページを めくりながら 胸が痛むの 知らなかった こんなにもあの頃 愛されていたなんて  この世界何かあっても 守っていきたい こんな 新しい私がいつも あなたと生きてる  過ぎて見れば不安は 飛び越えている いつでも 腕の中で息をしてる あなたは小さな奇跡  あなたから ほんとうの優しさの意味 わかった気がする 今は 心から言える あなたが 生よれてよかった  いつまでも 幸せのベールの中に 包んであげたい こんな 新しい私がいつも あなたと生きてる
ミルク ティー悲しい事が あった日は 時間をかけて 入れるの ミルク ティー ミルク ティー  少し多めの 角砂糖 入れて飲むのよ こんな日は ミルク ティー ミルク ティー  涙なんて 熱い湯気に 溶けてしまえ どうか思い出させて やすらぎを  遠く離れた ママが 昔ひとりで 飲んでいた ミルク ティー ミルク ティー  甘い香りで 私を 導いてほしい どうかやさしい 夢の入り口へ  本当に悲しい その時は 人は誰でも 一人きり ミルク ティー ミルク ティー ミルク ティー ミルク ティー ミルク ティー酒井法子具島直子具島直子桐ヶ谷 bobby悲しい事が あった日は 時間をかけて 入れるの ミルク ティー ミルク ティー  少し多めの 角砂糖 入れて飲むのよ こんな日は ミルク ティー ミルク ティー  涙なんて 熱い湯気に 溶けてしまえ どうか思い出させて やすらぎを  遠く離れた ママが 昔ひとりで 飲んでいた ミルク ティー ミルク ティー  甘い香りで 私を 導いてほしい どうかやさしい 夢の入り口へ  本当に悲しい その時は 人は誰でも 一人きり ミルク ティー ミルク ティー ミルク ティー ミルク ティー ミルク ティー
Moving2人で選んだ あの日のカウチを この部屋から 運び出せば それで終わりね  何もなくなって ガランと広くなる 恋のお荷物は 私が持ってくわ  明日のアドレスは あなたには教えない 心のアドレスは いつまでもここにある 自分で決めた 引っ越し 仕方ないよね  ベージュのジュータン ベッドのかたちに まわりだけ陽に灼けながら 時は過ぎたの  ここで笑ったり 泣いたりしたけれど そんな思い出さえ 積まれたダンボール  また誰かがここで 新しい恋をして また誰かがここを いつの日か去るのでしょう 人は何度か 引っ越し 生まれかわるの  明日のアドレスは あなたには教えない 心のアドレスは いつまでもここにある 自分で決めた 引っ越し 仕方ないよね酒井法子秋元康後藤次利後藤次利2人で選んだ あの日のカウチを この部屋から 運び出せば それで終わりね  何もなくなって ガランと広くなる 恋のお荷物は 私が持ってくわ  明日のアドレスは あなたには教えない 心のアドレスは いつまでもここにある 自分で決めた 引っ越し 仕方ないよね  ベージュのジュータン ベッドのかたちに まわりだけ陽に灼けながら 時は過ぎたの  ここで笑ったり 泣いたりしたけれど そんな思い出さえ 積まれたダンボール  また誰かがここで 新しい恋をして また誰かがここを いつの日か去るのでしょう 人は何度か 引っ越し 生まれかわるの  明日のアドレスは あなたには教えない 心のアドレスは いつまでもここにある 自分で決めた 引っ越し 仕方ないよね
もうすぐ夏が来るめざましよりも 早く起きる日は あなたに少しでも 早く会いたくて 春からふたり 仕事を始めて 新しい生活も 慣れてきたところ  ずっと続いていた 雨も上がったから 今日は芝生の上で ねころんでよう  もうすぐ夏が来るよと 風が教えるよ となりで寝息をたてている あなたにも 抜けるような青空 未来が映る  太陽の下 深呼吸をして 気持ちを入れ換えて 素顔に戻ろう 楽しいことも 嫌だったことも あなたに話したら 楽になってゆく  ぎゅっと抱きしめてね 見つめあったあとで いつでもそばにいると 忘れないように  もうすぐ夏が来るから ふたりでかけよう 大きなバッグに 二人分つめこんで 約束が 明日の元気になる  もうすぐ夏が来るよと 風が教えるよ となりで寝息をたてている あなたにも 抜けるような青空 未来が映る酒井法子PROJECT MOONLIGHT CAFE新井理生西脇辰弥めざましよりも 早く起きる日は あなたに少しでも 早く会いたくて 春からふたり 仕事を始めて 新しい生活も 慣れてきたところ  ずっと続いていた 雨も上がったから 今日は芝生の上で ねころんでよう  もうすぐ夏が来るよと 風が教えるよ となりで寝息をたてている あなたにも 抜けるような青空 未来が映る  太陽の下 深呼吸をして 気持ちを入れ換えて 素顔に戻ろう 楽しいことも 嫌だったことも あなたに話したら 楽になってゆく  ぎゅっと抱きしめてね 見つめあったあとで いつでもそばにいると 忘れないように  もうすぐ夏が来るから ふたりでかけよう 大きなバッグに 二人分つめこんで 約束が 明日の元気になる  もうすぐ夏が来るよと 風が教えるよ となりで寝息をたてている あなたにも 抜けるような青空 未来が映る
モンタージュ映画の恋じゃないし 眠い目の朝もあるわ いつもは好きなキッスも 街角じゃ恥ずかしいし  私 あなたの中の私より 可愛くないけど  忘れないでね息するたび 愛してるの 胸にひとつの 宝石をあげた恋人は あなた  素敵な私だけで モンタージュ作らないで  恋が 深くなるほど 幻夢は 壊れてゆくから  覚えていてね一秒ずつ 愛してるの 光る笑顔も 淋しさもあなただけの すべて  私 あなたが思う私より 強くもないけど  忘れないでね息するたび 愛してるの 胸にひとつの 宝石をあげた恋人は あなた 覚えていてね 一秒ずつ 愛してるの 光る笑顔も 淋しさもあなただけの すべて酒井法子森雪之丞土橋安騎夫映画の恋じゃないし 眠い目の朝もあるわ いつもは好きなキッスも 街角じゃ恥ずかしいし  私 あなたの中の私より 可愛くないけど  忘れないでね息するたび 愛してるの 胸にひとつの 宝石をあげた恋人は あなた  素敵な私だけで モンタージュ作らないで  恋が 深くなるほど 幻夢は 壊れてゆくから  覚えていてね一秒ずつ 愛してるの 光る笑顔も 淋しさもあなただけの すべて  私 あなたが思う私より 強くもないけど  忘れないでね息するたび 愛してるの 胸にひとつの 宝石をあげた恋人は あなた 覚えていてね 一秒ずつ 愛してるの 光る笑顔も 淋しさもあなただけの すべて
優しいレンズ午後の街角 ガランとしてる 誰もが夏は遠くへ 服をくっつけ ふたりで歩く ガラスの反射眩しい  なんとなく綺麗だね ありふれたもの それさえ今  あなたのそばで笑えること それだけでいい 優しいレンズ 映るすべてがふたりのもの  何も言わずに ついてゆきたい あなたが行きたい場所へ 迷惑じゃない? わがままじゃない? 少しは臆病になる  それぞれが輝いて 手をつなぐのは 素敵だから  あなたの夢も愛している 私はいつも 優しいレンズ 映る季節が変わるときも  あなたのそばで笑えること それだけでいい 優しいレンズ 映るすべてがふたりのもの  見つめて…酒井法子朝水彼方羽場仁志西脇辰弥午後の街角 ガランとしてる 誰もが夏は遠くへ 服をくっつけ ふたりで歩く ガラスの反射眩しい  なんとなく綺麗だね ありふれたもの それさえ今  あなたのそばで笑えること それだけでいい 優しいレンズ 映るすべてがふたりのもの  何も言わずに ついてゆきたい あなたが行きたい場所へ 迷惑じゃない? わがままじゃない? 少しは臆病になる  それぞれが輝いて 手をつなぐのは 素敵だから  あなたの夢も愛している 私はいつも 優しいレンズ 映る季節が変わるときも  あなたのそばで笑えること それだけでいい 優しいレンズ 映るすべてがふたりのもの  見つめて…
やさしくしてあげたいあなたの瞳が 寂しそうに曇ったら 思いきり掌を つないで歩きたい  あの夏 あのコに 冷たくして別れたの 思い出が少しだけ 悔しいのよ  だから やさしくしてあげたい いつだって見てるから ひとりで悩まないで 名前を呼んでね やさしくしてあげたい 強がって笑うけど 弱気なあなただって 誰より好きだから  心の半分 そう 私も捜してた そんな時逢えたのは 偶然じゃないはず  カタチにできない そんな夢もあるけれど 私にはテレないで 言ってほしい  だから やさしくしてあげたい 黄昏れも雨の日も 勇気を失くしたなら 電話をかけてね やさしくしてあげたい まっすぐな素顔なら こっそり見せてくれる 涙は宝もの  だから やさしくしてあげたい いつだって見てるから ひとりで悩まないで 名前を呼んでね やさしくしてあげたい 強がって笑うけど 弱気なあなただって 誰より好きだから  こんなに好きだから…酒井法子坂田和子坂田和子渡辺格あなたの瞳が 寂しそうに曇ったら 思いきり掌を つないで歩きたい  あの夏 あのコに 冷たくして別れたの 思い出が少しだけ 悔しいのよ  だから やさしくしてあげたい いつだって見てるから ひとりで悩まないで 名前を呼んでね やさしくしてあげたい 強がって笑うけど 弱気なあなただって 誰より好きだから  心の半分 そう 私も捜してた そんな時逢えたのは 偶然じゃないはず  カタチにできない そんな夢もあるけれど 私にはテレないで 言ってほしい  だから やさしくしてあげたい 黄昏れも雨の日も 勇気を失くしたなら 電話をかけてね やさしくしてあげたい まっすぐな素顔なら こっそり見せてくれる 涙は宝もの  だから やさしくしてあげたい いつだって見てるから ひとりで悩まないで 名前を呼んでね やさしくしてあげたい 強がって笑うけど 弱気なあなただって 誰より好きだから  こんなに好きだから…
夢冒険心に冒険を 夢を抱きしめたくて そんな君の傍 見守ってたい  枯れた芝生寝転んで 夕日を胸に吸い込む 愛情するよりこんなとき 友情したい…  微笑むそのたび 夢だけを数える 横顔 しっかり灼きつける  いつでも… 心に冒険を 夢が聴こえるよネ 自分の速度(ペース)で 近づけばいいよネ 心に冒険を 夢を抱きしめたくて そんな君の傍 見守ってたい  コンクリートの落書きは やりたいことでいっぱい カバンの中の何よりも 大切なもの…  駆け出すその後 風の中ついてく 輝く気持ちを 読みとるよ  誰より… 心に冒険を お願いそのままで クールな逃げ道 つくったら嫌いさ 心に冒険を 夢を止めないでいて そんな君だから 大好きになる  心に冒険を 夢が聴こえるよネ 自分の速度(ペース)で 近づけばいいよネ 心に冒険を 夢を抱きしめたくて そんな君の傍 見守ってたい見守ってたい酒井法子森浩美西木栄二心に冒険を 夢を抱きしめたくて そんな君の傍 見守ってたい  枯れた芝生寝転んで 夕日を胸に吸い込む 愛情するよりこんなとき 友情したい…  微笑むそのたび 夢だけを数える 横顔 しっかり灼きつける  いつでも… 心に冒険を 夢が聴こえるよネ 自分の速度(ペース)で 近づけばいいよネ 心に冒険を 夢を抱きしめたくて そんな君の傍 見守ってたい  コンクリートの落書きは やりたいことでいっぱい カバンの中の何よりも 大切なもの…  駆け出すその後 風の中ついてく 輝く気持ちを 読みとるよ  誰より… 心に冒険を お願いそのままで クールな逃げ道 つくったら嫌いさ 心に冒険を 夢を止めないでいて そんな君だから 大好きになる  心に冒険を 夢が聴こえるよネ 自分の速度(ペース)で 近づけばいいよネ 心に冒険を 夢を抱きしめたくて そんな君の傍 見守ってたい見守ってたい
横顔あなたは生まれたての赤ん坊のよう その手は今何かをつかもうとする 泣くだけ泣いて 独りになって 歩きだす朝 怖くない もう軽々と空を飛べるはず  運命の針は刻む それはせつない鼓動 魅かれあって やっと逢えて なのにすれ違って 少しずつ変わってゆく 風に向かう横顔 昨日とは違う恋が きっと、きっと、できる  ショーウィンドウに背伸びして 憧れたあの頃(ひ) 忘れた訳じゃないのに 大人になった 願ったものと 叶ったものは すこし違うね そぅ、だから 人は夢を探し続けるの  運命の針は運ぶ それはかすかな希望 支えあえる恋人(ひと)はもしか、そばにいる気がして 賑やかな都会(まち)のなかで 互いの傷を癒す やさしさが芽生えたなら きっと、きっと、会える  一人で生まれ 死んでいくなら 二人でいたくて…  運命の針は刻む それはせつない鼓動 魅かれあって やっと逢えて なのにすれ違って 少しずつ変わってゆく 風に向かう横顔 昨日とは違う恋が きっと、きっと、できる  きっと、きっと、会える酒井法子辛島美登里辛島美登里十川知司あなたは生まれたての赤ん坊のよう その手は今何かをつかもうとする 泣くだけ泣いて 独りになって 歩きだす朝 怖くない もう軽々と空を飛べるはず  運命の針は刻む それはせつない鼓動 魅かれあって やっと逢えて なのにすれ違って 少しずつ変わってゆく 風に向かう横顔 昨日とは違う恋が きっと、きっと、できる  ショーウィンドウに背伸びして 憧れたあの頃(ひ) 忘れた訳じゃないのに 大人になった 願ったものと 叶ったものは すこし違うね そぅ、だから 人は夢を探し続けるの  運命の針は運ぶ それはかすかな希望 支えあえる恋人(ひと)はもしか、そばにいる気がして 賑やかな都会(まち)のなかで 互いの傷を癒す やさしさが芽生えたなら きっと、きっと、会える  一人で生まれ 死んでいくなら 二人でいたくて…  運命の針は刻む それはせつない鼓動 魅かれあって やっと逢えて なのにすれ違って 少しずつ変わってゆく 風に向かう横顔 昨日とは違う恋が きっと、きっと、できる  きっと、きっと、会える
ライバル少しやせたんじゃない? しばらく見ないうちに 学生時代はライバルの あなた 気にはなってた うまく行ってるの 彼と? 色々あったよね だから 気軽に声なんか かけるつもりなかったわ  何年も過ぎたから もう時効だよね…  友達みんな あなたの事 ひどいと 言ってたけど 私はちゃんとわかってたわ 彼が魅かれたその理由  冷たさに見えるやさしさ あなたにはあったのよ 離さないでね 逃がさないでね  少し太ったの私 ちょっと驚いた? やっと最近幸せに なれる気がしてるのよ  あの頃は恋にただ 恋していただけ…  やさしいフリして彼の事 知らず 縛りつけてた 同じ失敗は 今度こそ 私 しないつもりだから  やさしさに見えるわがまま そう今ならわかるのよ もう離さない もう逃がさない  友達みんな あなたの事 ひどいと 言ってたけど 私はちゃんとわかってたわ 彼が魅かれたその理由  冷たさに見えるやさしさ あなたにはあったのよ やさしさに見えるわがまま そう今ならわかるのよ もう離さない もう逃がさない酒井法子NORIKO後藤次利後藤次利少しやせたんじゃない? しばらく見ないうちに 学生時代はライバルの あなた 気にはなってた うまく行ってるの 彼と? 色々あったよね だから 気軽に声なんか かけるつもりなかったわ  何年も過ぎたから もう時効だよね…  友達みんな あなたの事 ひどいと 言ってたけど 私はちゃんとわかってたわ 彼が魅かれたその理由  冷たさに見えるやさしさ あなたにはあったのよ 離さないでね 逃がさないでね  少し太ったの私 ちょっと驚いた? やっと最近幸せに なれる気がしてるのよ  あの頃は恋にただ 恋していただけ…  やさしいフリして彼の事 知らず 縛りつけてた 同じ失敗は 今度こそ 私 しないつもりだから  やさしさに見えるわがまま そう今ならわかるのよ もう離さない もう逃がさない  友達みんな あなたの事 ひどいと 言ってたけど 私はちゃんとわかってたわ 彼が魅かれたその理由  冷たさに見えるやさしさ あなたにはあったのよ やさしさに見えるわがまま そう今ならわかるのよ もう離さない もう逃がさない
Love Letterさよならのつもりで上げた 右手がおろせなくなるわ ごめんね まだ少し胸の どこかに あのひとがいる 雪の日 渡されたまま 読めなかった  片想いは慣れっこさ と 暖かな笑顔が せつない 季節に 立ち止まってた わたしを どうか叱って  Love Letter 白い便箋が 春の色に染まり 凍えた心をとかした 雪どけの Love Letter  バイクの音に顔を伏せ あの人はもういないって 心に言い聞かせては あきらめきれずにいた ほんとは 暖かな胸で 泣きたかった  優しさに逃げ込めば負けと くちびるを ぎゅっと噛んでた ごめんね 長いこと あなた 待たせてしまったけど  Love Letter 君の痛みを とかしたいから そんな文字が涙でにじんでく 届いたの 胸に  Love Letter きっと花びらで書くわ 風の中で 生まれ変わる日が来たのね あなたへの Love Letter  受けとって Love Letter酒井法子尾崎亜美尾崎亜美さよならのつもりで上げた 右手がおろせなくなるわ ごめんね まだ少し胸の どこかに あのひとがいる 雪の日 渡されたまま 読めなかった  片想いは慣れっこさ と 暖かな笑顔が せつない 季節に 立ち止まってた わたしを どうか叱って  Love Letter 白い便箋が 春の色に染まり 凍えた心をとかした 雪どけの Love Letter  バイクの音に顔を伏せ あの人はもういないって 心に言い聞かせては あきらめきれずにいた ほんとは 暖かな胸で 泣きたかった  優しさに逃げ込めば負けと くちびるを ぎゅっと噛んでた ごめんね 長いこと あなた 待たせてしまったけど  Love Letter 君の痛みを とかしたいから そんな文字が涙でにじんでく 届いたの 胸に  Love Letter きっと花びらで書くわ 風の中で 生まれ変わる日が来たのね あなたへの Love Letter  受けとって Love Letter
REAL大人たちのリアルが争い呼ぶのなら 花のまま 夢のまま 私たち鏡の中…  本当は知っている 何もない世界のこと 光だけが帰る場所 部屋の中積み上げた たくさんの宝物 いつかは消えていってしまうこと  you are love リアルに生きられない子供たち you need love 不思議の国で恋人探すの  大人たちのリアルか争い呼ぶのなら 花のまま 夢のまま 私たち鏡の中 大人たちのリアルがこの星よごすなら いつまでも いつまでも 透きとおる瞳のまま  本当は知っている 手の届かないところで 時計の針 回ってる パパやママ 友達より たったひとつのディスクが 私たちの未来かえてゆく  we are love ここでは誰も傷つけはしない we need love あなたを思いどうりに出来ない  大人たちのリアルか争い呼ぶのなら 花のまま 夢のまま 私たち鏡の中 大人たちのリアルがこの空よごすから 泣いている 泣いている 優しさの天使たちが  大人たちのリアルか争い呼ぶのなら 花のまま 夢のまま 私たち鏡の中 大人たちのリアルがこの星よごすなら いつまでも いつまでも 透きとおる瞳のまま酒井法子さいとうみわこ小森田実小森田実大人たちのリアルが争い呼ぶのなら 花のまま 夢のまま 私たち鏡の中…  本当は知っている 何もない世界のこと 光だけが帰る場所 部屋の中積み上げた たくさんの宝物 いつかは消えていってしまうこと  you are love リアルに生きられない子供たち you need love 不思議の国で恋人探すの  大人たちのリアルか争い呼ぶのなら 花のまま 夢のまま 私たち鏡の中 大人たちのリアルがこの星よごすなら いつまでも いつまでも 透きとおる瞳のまま  本当は知っている 手の届かないところで 時計の針 回ってる パパやママ 友達より たったひとつのディスクが 私たちの未来かえてゆく  we are love ここでは誰も傷つけはしない we need love あなたを思いどうりに出来ない  大人たちのリアルか争い呼ぶのなら 花のまま 夢のまま 私たち鏡の中 大人たちのリアルがこの空よごすから 泣いている 泣いている 優しさの天使たちが  大人たちのリアルか争い呼ぶのなら 花のまま 夢のまま 私たち鏡の中 大人たちのリアルがこの星よごすなら いつまでも いつまでも 透きとおる瞳のまま
レモンの涙木漏れ日揺れる午後に 香り放つアールグレイ 窓の外ふと目をとめると カラフルなショーウィンドウ ちょうど去年あの場所で 君に別れ告げた  レモンの涙が溶けていく 小さなカップにあふれてく 混ざらないココロ 冷め切った残り香も 飲み干した サヨナラ  真ん中のテーブルで 笑い合う学生たち そうふたりもそこに居たのよ ずいぶん前のこと どんな明日が来るかなんて 思うはずもなくて…  レモンの涙が溶けていく やがては薄まるセピア色 すれ違うココロ 溶け残った苦味さえ 愛おしい 思い出  レモンの涙に溶けていく 悩ましい恋のさじ加減 素敵な未来は きっとふたりを待ってる だからこそ「アリガトウ‥」酒井法子ヒナタカコ酒井ミキオ木漏れ日揺れる午後に 香り放つアールグレイ 窓の外ふと目をとめると カラフルなショーウィンドウ ちょうど去年あの場所で 君に別れ告げた  レモンの涙が溶けていく 小さなカップにあふれてく 混ざらないココロ 冷め切った残り香も 飲み干した サヨナラ  真ん中のテーブルで 笑い合う学生たち そうふたりもそこに居たのよ ずいぶん前のこと どんな明日が来るかなんて 思うはずもなくて…  レモンの涙が溶けていく やがては薄まるセピア色 すれ違うココロ 溶け残った苦味さえ 愛おしい 思い出  レモンの涙に溶けていく 悩ましい恋のさじ加減 素敵な未来は きっとふたりを待ってる だからこそ「アリガトウ‥」
WORDS OF LOVE今 波の音に 揺られながら 瞳閉じて そっと 頬を寄せた あなたのやさしい胸に  からめた指のぬくもり あなたの吐息感じて 何故こんなに胸が苦しくなるの もう離れられない 二人  恋の予感が 私を包み 潮風と空を翔るメロディー 愛の言葉をささやいて 心のままに  ねえ ほんの少し 時間を止めて 何もかもが まるで 二人の為 まぶしく渚に溶ける  いとしさだけが溢れて 甘い口づけ交した まだこんなに胸が震えているわ きっと忘れられない 二人  恋の季節が 私にくれた 果てしない夢と風のメモリー 波の数だけ抱きしめて 想い伝えて  いとしさだけが溢れて 甘い口づけ交した まだこんなに胸が震えているわ きっと忘れられない 二人  恋の季節が 私にくれた 果てしない夢と風のメモリー 波の数だけ抱きしめて 想い伝えて  恋の渚に 二人漂い 限りなく遠い空の果てに 夢の続きを追いかけた 明日を信じて酒井法子原由子原由子本山晴一郎今 波の音に 揺られながら 瞳閉じて そっと 頬を寄せた あなたのやさしい胸に  からめた指のぬくもり あなたの吐息感じて 何故こんなに胸が苦しくなるの もう離れられない 二人  恋の予感が 私を包み 潮風と空を翔るメロディー 愛の言葉をささやいて 心のままに  ねえ ほんの少し 時間を止めて 何もかもが まるで 二人の為 まぶしく渚に溶ける  いとしさだけが溢れて 甘い口づけ交した まだこんなに胸が震えているわ きっと忘れられない 二人  恋の季節が 私にくれた 果てしない夢と風のメモリー 波の数だけ抱きしめて 想い伝えて  いとしさだけが溢れて 甘い口づけ交した まだこんなに胸が震えているわ きっと忘れられない 二人  恋の季節が 私にくれた 果てしない夢と風のメモリー 波の数だけ抱きしめて 想い伝えて  恋の渚に 二人漂い 限りなく遠い空の果てに 夢の続きを追いかけた 明日を信じて
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Subtitle
  2. KICK BACK
  3. Forever or Never
  4. 愛にできることはまだあるかい
  5. ツキヨミ

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 転生したら王子様だった件!
  2. Ready Go!!
  3. 倶に
  4. Blue Moon
  5. FROG MAN

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照