中崎英也作曲の歌詞一覧リスト  239曲中 1-200曲を表示

全2ページ中 1ページを表示
239曲中 1-200曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
早春物語藤原さくら藤原さくら康珍化中崎英也逢いたくて 逢いたくて 逢いたくて あなたにすぐに 逢いたくて 逢いたくて 逢いたくて 心は叫ぶ 逢いたくて 逢いたくて 逢いたくて 逢えない時は せめて風に 姿を変えて あなたのもとへ  想う気持ちは 海の底まで 胸のせつなさ 空の上まで 他のだれかに 愛されるなら あなたのために 悲しむ方がいい  逢いたくて 逢いたくて 逢いたくて 一秒ごとに 逢いたくて 逢いたくて 逢いたくて 涙が出るの 逢いたくて 逢いたくて 逢いたくて 逢えない人に せめて星の かけらになって あなたの髪に  風は願いを 運んでく船 まちがわないで 彼につたえて もとのわたしに もどれなくても かまわないから 抱きしめてとだけ  逢いたくて 逢いたくて 逢いたくて あなたにすぐに 逢いたくて 逢いたくて 逢いたくて 心は叫ぶ 逢いたくて 逢いたくて 逢いたくて 逢えない時は せめて風に 姿を変えて あなたのもとへ
ベルデセルバ戦記新居昭乃新居昭乃長俊広中崎英也中崎英也流れる 風と雲が夕陽に向かってゆく この星の向こうまで 誰もが 同じことを願い続けてるのに なぜ人は戦う  星空に 映る飛空船から 優しさが 運びさられてく  祈っても 叫んでも せつなくて 遠くなる 星の夢 つたえたい 惹かれてく 正しさに 辿り着く 答えなんて 無くて  静かに 祈る事と見守る事だけしか 私には出来ない それぞれの 想い動き始める この星を 一つにするため  とまどいや 憎しみが 悲しくて 伝えても 届かない 星の夢 声にして 囁いた 願いさえ 消え始めて ゆくよ  祈っても 叫んでも せつなくて 遠くなる 星の夢 伝えたい 惹かれてく 正しさに たどり着く 答えなんて 無くて
魔法時間エスムラルダエスムラルダ及川眠子中崎英也逢いたい気持ちに背中を押されて 帰り道 あなたを待つの せつなさに濡れて かじかんだ心 その腕(て)であたためてほしい  ひとつぶの勇気をそっと握りしめて 好きと一言 伝えたいけど  マジマジマジック ジュモン唱える トキメキよ 夕風に乗って マジマジマジック 届けてどうか トリコにしたい あなたに魔法をかけて  長い坂道を駆けてくる姿 ひそやかに見つめているの 広い胸のなか つつまれる私 夢見てるステキな時間  大切な誰かがいまはそばにいても 待っているから 私はずっと  マジマジマジック こっちを向いて 幸せのつぼみを咲かせて マジマジマジック 神様どうか 振り向かせたい ぜったい魔法をかけて  マジマジマジック ジュモン唱える トキメキよ 夕風に乗って マジマジマジック 届けてどうか トリコにしたい あなたに魔法をかけて
玻璃の鏡ちあきホイみちあきホイみ及川眠子中崎英也見上げた空に夜明けの気配 ベランダに出て深呼吸してみた あなたも夜に隠れるように 泣いたりするの 一人きりで  笑顔しか見せないよね 月日を重ねるほど ただ淋しさ深くなる  あなたのためだけ私は女で だけど愛されない わかってる 受け入れてる ほんとの気持ち くちびるで止めた 映しちゃいけない 玻璃(はり)の鏡にさえ  二人で会えば冗談ばかり 別れたあとで虚しくなるのにね 細い糸でも途切れないのは 恋じゃないから これから先も  大切な友だちだと 優しくされるたびに 痛みがまた胸を突く  あなたのためだけ私は女で だけど運命には 敵わない 逆らえない お酒に酔って笑いすぎたとき 指先ふれたら それくらい許して  あなたのためだけ私は女で だけど愛されない わかってる 受け入れてる ほんとの気持ち くちびるで止めた 映しちゃいけない 玻璃の鏡にさえ
蛇蝎の如くドリアン・ロロブリジーダドリアン・ロロブリジーダ及川眠子中崎英也抱いてください 蛇蝎(だかつ)の如く  柔肌の下で燃える心は 薔薇の匂いのしずくを垂れて 夢枕に立つ 今夜も私 愛しい人の名前を呼ぶよ  この世とあの世をひらひらり 恋の梯(かけはし)つたって渡る  私の浄土に遊びにおいで 涙の屍(しかばね) 数えにおいで おいで おいで 恨みをこめて 愛(め)でてください 蛇蝎の如く  指先がなぞる胸のあたりに 寂しさのアザ ぽつりと咲いて むせかえるほどの吐息のなかで 報われぬままに体をひらく  この道あの道ふらふらり 恋に血迷う女の化身  私の浄土に遊びにおいで 深紅の帷子(かたびら) 脱がせにおいで おいで おいで 厭(いや)になるまで 抱いてください 蛇蝎の如く  私の浄土に遊びにおいで 涙の屍 数えにおいで おいで おいで 恨みをこめて 愛(め)でてください 蛇蝎の如く
罰をくらえ愛で八方不美人八方不美人及川眠子中崎英也何でもない(何でもない) 泣いてなんかいない(涙じゃない) どうでもいい(どうでもいい) あんたなんてクソよ(最低だね)  二度と見たくない その顔は 汚い気持ちで 私にさわるのやめてよ 「あんた、どんだけバカなの?」  罰をくらえ、愛で 詐欺師以下の男 夜が明けた途端 空に溶けてゆく 酔っていただけだと謝るよりも 死んで  本気じゃない(本気じゃない) ちょっとのぼせただけ(私だって) どうもしない(どうもしない) ぜんぶ忘れたげる(安心して)  好きじゃない女抱きながら 誰かが浮かんで 少しは痛んだ?その胸 「あんた、まじでクズだね」  罰をくらえ、愛で 木っ端以下の男 夢が覚めたあとは闇が深くなる アイシテルなんてね嘘つく前に 消えて  大事にしてきたこの想い 叶えてくれると信じた私が悪いの 「そうよ、私もバカよ!」  罰をくらえ、愛で 詐欺師以下の男 夜が明けた途端 空に溶けてゆく 酔っていただけだと謝るよりも 死んで 死んで!!
冬物語fumikafumikaKoumei Kobayashi・fumika中崎英也街路樹が 輝きを灯して この街は 表情を変える 北風に かじかんだ指先を 包み込む 眩しいその笑顔  この季節を 好きになれた 凍えそうな夜も そばにいれたら こんな日々を 奇跡と 呼べるよ  舞い落ちる 粉雪の中で いつまでも 手を繋いでいた 冷たい風が 教えてくれた 寄り添うことの ぬくもりを 離さない あなただけを  ため息が 白く空に消えて 震えてた 眠れない夜 人波に 流されてみても 辿り着く答えもなくて  「一人きりで 生きていく」と 強がる私が 隠した弱さ その全てを 包んだ 優しさ  一人きり 泣いていた夜も 誰よりも そばにいてくれた 優しい瞳が 教えてくれた 共に生きる その意味を 見つめてる あなただけを  舞い落ちる 粉雪の中で いつまでも 手を繋いでいた 冷たい風が 教えてくれた 寄り添うことの ぬくもりを 離さない あなただけを
違う、そうじゃないD-LITE(from BIGBANG)D-LITE(from BIGBANG)朝水彼方中崎英也田中直違う 違う そうじゃ そうじゃない 君を逃がせない 愛は渡せない  溜息が首筋に しびれた 夜の街角 疑って 決めつけて 君は唇 噛んでいる  振り向いて 今 信じて 走り出した 君の跡 追いかけて すぐ その腕 掴んでも 振りはらわれても  違う 違う そうじゃ そうじゃない 君を逃がせない 違う 違う そうじゃない このままじゃ辛い 跪きそうさ  程々に愛し合い 派手に着飾る現実 脱ぎ捨てて 生きている 君だけは 眩し過ぎて  追いついた その背中に 流れて降りる 星屑たち まっすぐに さあ 見つめて 君だけが欲しいと 思った  違う 違う 嘘じゃ 嘘じゃない 誰も愛さない 違う 違う 嘘じゃない 唇ふさいで 何も言わせない  手の平返しなんて 君が思ってる程 器用な僕じゃないさ 君を一人愛して  違う 違う 違う 違う そうじゃない 君を渡せない 違う 違う そうじゃない 抱きしめていたい 跪きそうさ  違う 違う 嘘じゃ 嘘じゃない 誰も愛さない 違う 違う 嘘じゃない 唇ふさいで 何も言わせない
紡ぎノ島fumikafumikahotaru・fumika中崎英也中崎英也潮風に触れたなら まだ夏空の香りがした 路地裏の雑草は ほら揺れながら生きているの  涙が落ちた水たまりさえ海が受け止めてくれる 海岸通り遠く見上げて過去と未来を抱きしめながら  海の向こう手を振るよ 寄せては返してく波間に いつまでも変わらないもの 海を越えて時を越えても 私はずっとここにいる  貝殻に耳澄まし あの思い出が聴こえてくる 忘れてた記憶さえ 今の私に息づいてる  喜び一つ悲しみ二つ数えて立ち止まっても 砂に消えたあの絵のようにやがて強さに変わってゆくよ  空の向こうこの声を 波音に重ね届けたい どんなときもここで歌うよ 長い夜も冷たい朝も いつもあなたを見つめてる 何気なく差す朝日は 日陰を照らして街を包むよ いつもずっとここにある いつもきっと見守ってる  海の向こう手を振るよ 寄せては返してく波間に いつまでも変わらないもの 海を越えて時を越えても 人の想いは紡がれる
愛が裁かれるとき純烈純烈酒井一圭中崎英也中崎英也満ち足りてた 普通の毎日 あなたに 出会うまでは  魔法が解けて行く ときめき 純情 少女のまま ひとり眠っていた  一度きりの 醒めない夢 いま踊ろう Don't You Worry 心のままに  あなたの胸に Silent night 包まれていたい 街は Holy night 白いクリスマス・トゥリー 愛が裁かれるとき 面倒臭い女だと 思ったら言って 友達以上 恋人未満 フェードアウトするから  唇、染めて行く 激しい欲望 粉雪 乱れ髪 泪のあと  別れのハグ 作り笑顔もできない I treasure you 帰りたくない  言葉にすれば Silent night 壊れてしまうよ なのに Holy night 揺れるキャンドル・ライト 愛が裁かれるとき もう会うことはないよと ハッキリと言って 友達以上 恋人未満 フェードアウトするから  このままずっと Silent night 星降る夜空に 願うHoly night 響くジングルベル 愛が裁かれるとき 面倒臭い女だと 思ったら言って 友達以上 恋人未満 フェードアウトするから 友達以上 恋人未満 フェードアウトするから  満ち足りてた 普通の毎日 あなたに 出会うまでは
あなたのキスを数えましょう-You were mine-中島美嘉中島美嘉高柳恋中崎英也散らかった床の上 うずくまり膝を抱いた 守れない約束がカレンダー汚してる  こんな日が来るなら 抱き合えばよかったよもっとMissin'you  あなたのキスを数えましょう ひとつひとつを想い出せば 誰よりそばにいたかった Without you but you were mine  髪の毛を束ねても昨日とは違う顔で 何をして紛らわす?孤独とか不安とか  すごく好きだったよ それだけは変わらない事実Missin' you  あなたのキスを捜しましょう あんな近くに触れたのに 出逢わなければよかったの? Shiny days when you were mine  あなたのキスを忘れましょう 嫌いになって楽になって 夜を静かに眠りたい I'm alone and you were mine  Do the nights and days cure my feel of pain? Please somebody, say All of my heart is almost cryin' In your eyes, in your sight, was it certainly my place? Tell me please the reason of your love for me Can I cry now?  あなたのキスを数えましょう ひとつひとつを想い出せば 誰よりそばにいたかった Without you but you were mine  あなたのキスを捜しましょう あんな近くに触れたのに 出逢わなければよかったの? Shiny days when you were mine
しあわせの借り逢川まさき逢川まさき紙中礼子中崎英也中崎英也おまえのためなら 何でもすると 震える肩を 抱いたひと あなたがいなけりゃ 生きることさえ 投げ出していたかもしれないわ その苦しみを 哀しみを どうぞ預けて この胸に… あなたには しあわせの借りがあるの  星さえ見えない 闇夜にひとつ 小さな灯り くれたひと この世のどこにも 居場所がないと 泣きぬれていた日を想い出す ただそばにいる そばにいる 何も聴かずに そばにいる… あなたには しあわせの借りがあるの  その苦しみを 哀しみを どうぞ預けて この胸に… ただそばにいる そばにいる 何も聴かずに そばにいる… あなたには しあわせの借りがあるの
あなたのキスを数えましょう ~You were mine~フラチナリズムフラチナリズム高柳恋中崎英也フラチナリズム・水間調散らかった床の上 うずくまり膝を抱いた 守れない約束がカレンダー汚してる  こんな日が来るなら 抱き合えばよかったよもっと Missin' you  あなたのキスを数えましょう ひとつひとつを想い出せば 誰よりそばにいたかった Without you but you were mine  髪の毛を束ねても昨日とは違う顔で 何をして紛らわす? 孤独とか不安とか  すごく好きだったよ それだけは変わらない事実 Missin' you  あなたのキスを捜しましょう あんなに近くに触われたのに 出逢わなければよかったの? Shiny days when you were mine  あなたのキスを忘れましょう 嫌いになって楽になって 夜を静かに眠りたい I'm alone and you were mine  Do the nights and days cure my feel of pain? “Please somebody, say” All of my heart is almost cryin' “In your eyes, in your sight, was it certainly my place?” Tell me please the reason of your love for me Can I cry now?  あなたのキスを数えましょう ひとつひとつを想い出せば 誰よりそばにいたかった Without you but you were mine  あなたのキスを捜しましょう あんなに近くに触われたのに 出逢わなければよかったの? Shiny days when you were mine
進化系乙女道Tokyo Cheer2 PartyTokyo Cheer2 Party及川眠子中崎英也走れ 進め 乙女道 光はそこにある  胸がちくり痛んでる キミに似た人見るたび 恋のトゲは意地悪で 簡単に抜けないね  輝く未来へと 一歩踏み出すには プラス勇気をぎゅっと抱きしめて  咲いて咲いて 花吹雪 悲しみがちょちょぎれる 磨け 耐えろ 乙女道 進化形 My love  頬をつたうこのしずく 思い出にできたときに キミがくれた寂しさも 強さに変わるかな  出口のない日々のドアを探しあてる プラス素直に心をひらいて  揺れて揺れて 夢乱舞 微笑みがしゃしゃり出る 走れ 進め 乙女道 進化形 My days  咲いて咲いて 花吹雪 悲しみがちょちょぎれる 磨け 耐えろ 乙女道 進化形 My love  揺れて揺れて 夢乱舞 微笑みがしゃしゃり出る 走れ 進め 乙女道 進化形 My days  Go my days
約束のダイヤモンドTokyo Cheer2 PartyTokyo Cheer2 Party小泉宏孝中崎英也やりたいことやるために ガマンなんてしなくていい 楽しむために生まれてきたよ どんなに汗 流しても 涙だってかまわない この手に掴みたいものがある  この鼓動だけが知っている 夢がそこで待っている 熱くなれ「無理」という壁を越えろ  ぼくたちはダイヤモンド 最強の宝石さ 勝てるまで やめなきゃ 負けはない 約束のダイヤモンド 輝きは無限大 今はまだ原石でも 胸に秘めた希望(ひかり)  どんなときも道はある 今じゃなきゃいつやるの? 運命だって 自分で創る 「これでいい」じゃつまらない 「これがいい」決めたから 自分のことを信じてゆくよ  「忘れたい」思うそのたびに 思い出している記憶 連れてゆく それもみな「自分」だから  ぼくたちはダイヤモンド ほんとうはもっと強い 傷ついて優しさ 知ってゆく 約束のダイヤモンド 夢は決して逃げない みんなやれること 誰もやれないほど やろう  ゆびきりをした 自分との約束は 「自分を磨き 生きてゆく」  ぼくたちはダイヤモンド 最強の宝石さ 勝てるまで やめなきゃ 負けはない 約束のダイヤモンド 輝きは無限大 今はまだ原石でも 胸に秘めた希望(ひかり)
上級生森口博子森口博子森浩美中崎英也笹路正徳方程式で 恋の難問解けるなら 誰か教えて 私 内緒(ないしょ)で覚えたい  ドキドキ ソワソワ あの人 上級生 恋敵(ライバル)の へん差値高くて ちょっぴり 不安なの…  だめネ スキと言えなくて I Love You 片想いなの だから 今は 遠くでみつめてる  鏡の前で 貴方の声を 真似ながら 「キミがスキだ」と 一人お芝居 照れちゃうの  小さな写真を 枕の下に 置いて 瞳(め)を閉じて 呪文をかけたら 夢で逢えるかな?  いやネ イタズラな恋が I Love You キュンと胸刺す だけど 今は 遠くでみつめてる  だめネ スキと言えなくて I Love You 片想いなの だけど そっと 振り向いてほしいの
夜の虹逢川まさき逢川まさき北爪葵中崎英也中崎英也濡れた道を ひとり歩いて 今日もあなたを 想い出します 夜の虹が 見えるでしょうか 闇を映した あなたの目にも  こころに 七色の 面影が 浮かび消えてく  今すぐあなたに 逢いたくて 苦しいぐらいに 逢いたくて 明日が無くても それでいい 彷徨う夜は どこまで続くの  夢はいつも 夢のままなの 強く願えば 離れてしまう 夜の虹は 掛かるでしょうか 零れ落ちてく 涙の跡に  こころに 七色の 想い出を 並べ遊ぶの  今すぐあなたに 触れたくて 哀しいぐらいに 触れたくて あなたを待つのは 辛くない 眠れぬ夜は まだまだ続くの  今すぐあなたに 逢いたくて 苦しいぐらいに 逢いたくて 明日が無くても それでいい 彷徨う夜は どこまで続くの どこまで続くの
Truth ~飛べない鳥よ~酒井法子酒井法子小泉宏孝中崎英也やわらかな風のにおい やさしさに似てる木漏れ日たち 淋しさを選んだのは これ以上 傷つかないように  虹を追いかけた 夢見る時間ほど すぐ過ぎて…  飛べない鳥よ 忘れないで その背中に 翼があると どんなに長く 深い闇も 夜空を越えれば 明日はそこにある  街をゆく人の群れの 微笑みは遠く 瞳(め)をそらせば 何もない手のひらへと ひと粒の涙 こぼれ落ちた  何気ない日々が 真実(ほんと)の幸せと 気づく瞬間(とき)…  飛べない鳥よ 思い出して 羽ばたくため 翼があると 愛しい人の 名を呼ぶとき 生きてく痛みも チカラに変わるから  飛べない鳥よ 忘れないで その背中に 翼があると 永遠よりも かけがえない 大切なものを 守って生きてゆく
あなたのキスを数えましょう~You were mine~ジェニファージェニファー高柳恋中崎英也TATOO散らかった床の上 うずくまり膝を抱いた 守れない約束がカレンダー汚してる  こんな日が来るなら 抱き合えばよかったよもっと Missin' you  あなたのキスを数えましょう ひとつひとつを想い出せば 誰よりそばにいたかった Without you but you were mine  髪の毛を束ねても昨日とは違う顔で 何をして紛らわす? 孤独とか不安とか  すごく好きだったよ それだけは変わらない事実 Missin' you  あなたのキスを忘れましょう 嫌いになって楽になって 夜を静かに眠りたい I'm alone and you were mine  Do the night and days cure my feel of pain? Please somebody, say All of my heart is almost cryin' In your eyes, in your sight, was it certainly my place? Tell me please the reason of your love for me Can I cry now?  あなたのキスを数えましょう ひとつひとつを想い出せば 誰よりそばにいたかった Without you but you were mine  あなたのキスを捜しましょう あんな近くに触われたのに 出逢わなければよかったの? Shiny days when you were mine
JUST LIKE MAGIC -Rearranged ver.-東京パフォーマンスドール東京パフォーマンスドールJaye Jaye中崎英也光のジャングル 反射してくエモーション 世界の果てへふたり 逃げて 行けるかしら EVERYTIME会うたび とらわれてく感じ 自分のルールなんて 不思議 変わりそうよ  JUST LIKE MAGIC オレンジ色の謎を解いて WOW WOW JUST LIKE MAGIC あなたと踊る LOVE JUST SET ME FREE  偶然出会った ふたつの惑星を 探検してみたいと 思う Oh baby kiss me EVERYTIMEどこかに キスの雨が降れば 予測はつかないけど 愛が 開いてくの  JUST LIKE MAGIC やさしい夜の響き聞いて WOW WOW JUST LIKE MAGIC あなたと眠る LOVE JUST SET ME FREE  JUST LIKE MAGIC オレンジ色の謎を解いて WOW WOW JUST LIKE MAGIC あなたと踊る LOVE JUST SET ME FREE  ROUND AND ROUND 街はメリーゴーランド 夢にストップ かけられない 今は抱きしめていて 飛ばされないように  JUST LIKE MAGIC やさしい夜の響き聞いて WOW WOW JUST LIKE MAGIC あなたと眠る LOVE JUST SET ME FREE  JUST LIKE MAGIC オレンジ色の謎を解いて WOW WOW JUST LIKE MAGIC あなたと踊る LOVE JUST SET ME FREE
WOMANMs.OOJAMs.OOJA石川あゆ子中崎英也つわものどもが夢のあとだね 静かな波が打ち寄せてる 月の光を瞼に受けて とてもきれいな気持ちになる  あの日あなたと踊ったドレス 冬の海へと流しに来た 通り魔みたい あなたの愛が 今この腕を離れてゆく  MY NAME IS WOMAN 悲しみを身ごもって優しさに育てるの MY NAME IS WOMAN 女なら耐えられる痛みなのでしょう  砂も地球のかけらなんだと いつかあなたが話してたね そんな言葉を思い出すたび 皮肉ね心救われるよ  濡れた足首 投げだして このままここで眠りたいわ 手を縛られた夜の鳥達 せつない声をあげるけれど  MY NAME IS WOMAN 淋しさを身ごもって人生が始まるの MY NAME IS WOMAN 後悔の涙ではないと誓えるわ  あの日あなたと踊ったドレス 冬の海へと流しに来た 通り魔みたい あなたの愛が 今この腕を離れてゆく  MY NAME IS WOMAN 悲しみを身ごもって優しさに育てるの MY NAME IS WOMAN 女なら耐えられる痛みなのでしょう
早春物語安藤裕子安藤裕子康珍化中崎英也逢いたくて 逢いたくて 逢いたくて あなたにすぐに 逢いたくて 逢いたくて 逢いたくて 心は叫ぶ 逢いたくて 逢いたくて 逢いたくて 逢えない時は せめて風に 姿を変えて あなたのもとへ  想う気持ちは 海の底まで 胸のせつなさ 空の上まで 他のだれかに 愛されるなら あなたのために 悲しむ方がいい  逢いたくて 逢いたくて 逢いたくて 1秒ごとに  逢いたくて 逢いたくて 逢いたくて 涙が出るの 逢いたくて 逢いたくて 逢いたくて 逢えない人に せめて星の かけらになって あなたの髪に  風は願いを 運んでく船 まちがわないで 彼につたえて もとのわたしに もどれなくても かまわないから 抱きしめてとだけ  逢いたくて 逢いたくて 逢いたくて あなたにすぐに 逢いたくて 逢いたくて 逢いたくて 心は叫ぶ 逢いたくて 逢いたくて 逢いたくて 逢えない時は せめて風に 姿を変えて あなたのもとへ
愛のせいで…小柳ルミ子小柳ルミ子及川眠子中崎英也中崎英也愛のせいでいいじゃない 明日(あす)は好きな誰かを抱きなさい 愛してくれて 今日までありがとう  忘れてあげる 私なら平気よ だからもう謝らないで どんなに固く誓い合っていても 心などあてにならないの  男と女は 所詮はおあいこね どっちが悪いなんて 今さら言わないで  愛のせいでいいじゃない ぜんぶ笑い話でいいじゃない 背中を向けたら 真っ赤っかの他人 愛のせいでいいじゃない あなた 好きなところへ行きなさい 悲しみくらい ひとりで背負えるわ  微笑んでいて せめて最後だけは 言い訳は聞きたくないの 一晩寝たら もとの私のまま 寂しさも軽くあしらえる  男を見る目は案外悪くない だってあなたのそばで幸せだったから  愛のせいでいいじゃない 夢を見たと思えばいいじゃない 夕陽がふたりを 真っ赤っかに染めて 愛のせいでいいじゃない 明日は好きな誰かを抱きなさい 愛してくれて 今日までありがとう  愛のせいでいいじゃない ぜんぶ笑い話でいいじゃない 背中を向けたら 真っ赤っかの他人 愛のせいでいいじゃない あなた 好きなところへ行きなさい 悲しみくらい ひとりで背負えるわ
日々の泡小柳ルミ子小柳ルミ子及川眠子中崎英也中崎英也いつもよりなぜ丁寧に抱く 指先でいま気付いてしまう  目覚めたら あなたいないのね 朝の光 射し込む部屋に  日々の泡 恋なんて あっけなく消えてく 安らぎも ぬくもりも 男の夢に勝てなくて  きれいに別れ言える人なら 私もうまく憎めるけれど  笑顔だけずっと残るでしょう 胸の奥に せつないままで  日々の泡 約束は 風に舞い はじけて 誰よりも好きだった だから背中は追わないわ  日々の泡 恋なんて あっけなく消えてく 安らぎも ぬくもりも 男の夢に勝てなくて
風と光に抱かれて薬師丸ひろ子薬師丸ひろ子伊集院静中崎英也ポジとネガの間で 出逢った 2人とも 透明な 心で みんな悲しい鞄かかえて この道を生きてるのに 笑っている あなたを見てると 元気が出る 勇気がわくの 青い道程(みち)を 今は離れずに 歩きましょう あなたと2人で  青い時代(とき)の フィルムをかかえて 今日を焼き付けながら 生きてる 明日のことは 誰もわからない でも不安に思わない あなたの手と 同じ温度なら 見えなくても 感じられるの やがて2人 それぞれの彩に 染まるけれど 今だけこのまま  星も光もBlue わたし達を抜けて 微笑みながら 通り過ぎる 青い道程 笑っている あなたを見てると 元気が出る 勇気がわくの 青い風に 今はつつまれて 歩きましょう ラララララ 笑っている あなたを見てると 元気が出る 勇気がわくの 青い道程を 今は離れずに 歩きましょう あなたと2人で
好きだけど石田ひかり石田ひかり佐藤ありす中崎英也嫌われる方がいいの 嘘つきに なるより 恋しても あなた色に なにもかも 染まらない 彼が好きだからと 似合わない服着る 恋し方も あるけれど  それ悲しいよ どこまでも 愛されて いるのは 本当の自分じゃない 悲しいよ 月よりも 太陽や あなたなしでも 私輝きたい  SFが好きなくせに 恋愛映画(ロマンス)に つきあう 優しさに似た ごまかし きれいだと 思えない 彼の理想的な 彼女演じたなら 私 そこにいなくなる  それ悲しいよ どこまでも 楽しい 関係を こわすのは いやだけど 悲しいよ 風よりも 重ね着の心 脱ぎすてたいの 悲しいよ 夢よりも 幻が消えても 好きと 言える二人なのに
天使がGO!と言った石田ひかり石田ひかり佐藤ありす中崎英也フェンス越し 見つめてても 恋はずっと 始まらないし あきらめて 他のコとつきあうなんて 大人げで できないわ 好きだと 言うしかないね  私の選んだ 素敵な男(ひと)よ ダメでも 明るく傷つくわ 天使のルーレット気まぐれ だから positive love  シグナルが 変わるように 胸のサイン ゴーと告げてる ちっぽけな プライドを けとばしながら 爪先は 歩きだす まっすぐ 彼のもとへ  私の選んだ素敵な男は 思った以上に シャイだけど 天使の魔法のせいなの キスで こたえた  私の選んだ 彼を見てよね 友達なんかじゃないのって 天使にピースと感謝を 送る positive love
あなたのキスを数えましょう~You were mine~urata naoya (AAA)urata naoya (AAA)高柳恋中崎英也TATOO散らかった床の上 うずくまり膝を抱いた 守れない約束がカレンダー汚してる  こんな日が来るなら 抱き合えばよかったよもっと Missin' you  あなたのキスを数えましょう ひとつひとつを想い出せば 誰よりそばにいたかった Without you but you were mine  髪の毛を束ねても昨日とは違う顔で 何をして紛らわす? 孤独とか不安とか  すごく好きだったよ それだけは変わらない事実 Missin' you  あなたのキスを捜しましょう あんな近くに触れたのに 出逢わなければよかったの? Shiny days when you were mine  あなたのキスを忘れましょう 嫌いになって楽になって 夜を静かに眠りたい I'm alone and you were mine  Do the night and days cure my feel of pain? Please somebody, say All of my heart is almost cryin' In your eyes, in your sight, was it certainly my place? Tell me please the reason of your love for me Can I cry now?  あなたのキスを数えましょう ひとつひとつを想い出せば 誰よりそばにいたかった Without you but you were mine  あなたのキスを捜しましょう あんな近くに触れたのに 出逢わなければよかったの? Shiny days when you were mine
あの日のHoly Nightジェニファージェニファー吉元由美中崎英也中崎英也今にも雪が降ってきそうな夜 きらめく街を ひとり歩いてたの  Frozen in time I watched you walk away もしも「行かないで」と言えたなら Please don't go stay tonight 抱きしめてくれたのかな  wow Holy Night クリスマスキャロルが 雪の街に響く どんな優しさもせつない 今は帰らない あの日の Holy night  小さな部屋で candle 灯しながら 夢を数えた 今は遠い Christmas eve  A distant dream just a memory いつも小さなすれ違いに In my heart you'll always be think of me わがまま言ってごめんね  wow Holy Night クリスマスキャロルが 雪の街に響く いつか偶然会ったとき そっと輝く私でいたい  wow どんな未来を生きてるの? 夢を叶えてるの? ずっとあなたを愛してる 遠いふたりを守って Holy Night
25時のエアポートジェニファージェニファー吉元由美中崎英也萩田光雄あなたが旅立つの 25時のエアポート あの Gate を入れば 私を忘れる 広い胸に耳を 当てて鼓動聞いた いつか途切れた愛の 言葉を探すわ  つらそうな顔で 私を見ないで 誰かがあなたを 待ってるのに  そうよ もっともっと抱き合えば 愛は続いたの? あなたのぬくもりを 忘れないわ さよならかき消した 最終 Call  最後に一度だけ 名前呼んでほしい 愛されたことだけ 心に刻むわ 幸せなんてまだ 願えるはずもない あなたから背を向けて 泣いてしまうから  夜空へ消えてく あなた星になる 涙を闇に 滲ませながら  いつか きっときっと新しい人に愛されて あなたを忘れて 目を閉じるわ 愛と同じだけの Loneliness  あなたが旅立った 25時のエアポート 行くあてのない夜に 包まれて歩く さよならが来ること 知っていたはずなのに 別れは死ぬことに 少し似ているわ  初めて求めた ただひとりの人 あなたを愛せて 幸せだった  そうよ ずっとずっと時間を巻き戻せたなら あなたを誰にもわたさないわ 愛を抱きしめてた Midnight Flight
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Song For Your Loveジェニファージェニファー吉元由美中崎英也中崎英也かなえたい夢があるのよ あなたは黙って うなずいたね 離れても 会えない時間(とき)が 絆になっていく 愛もあるわ  涙も痛みも 輝きに変えて あなたがいてくれるから 明日があるの  愛の歌があるかぎり 歌っていくわ どんなときも 遠い街 あなたもいま 夢を生きてる Song for your love 空をこえて  劇場の鏡の前に あなたの写真を立てかけるわ 華やかなメイク落とせば 恋する自分がそこにいるの  傷ついたら 私を思い出して いつか同じ夢を Ah 叶えていこう  愛の歌を生きていく 心のかぎり 伝えていく 信じ合う気持ちをいま 学んでいるの Song for your love 愛しているわ  いつか激しい嵐 ふたりを試すでしょう 淋しさを優しさへ 変えたときこえていける  愛の歌があるかぎり 歌っていくわ どんなときも 遠い街 あなたもいま 夢を生きてる Song for your love 空をこえて  愛の歌を生きていく 心のかぎり 伝えていく 信じ合う気持ちをいま 学んでいるの Song for your love 愛しているわ
You Can Change Your Destinyジェニファージェニファー吉元由美中崎英也You can change your destiny 大丈夫 運命は変えられる 嘆くなら 泣くだけ泣いて  怖れない 怖れたら見えない 触れてみて 触れなきゃ愛せない 望むものすべて あなたの中に 信じたら Key を 手にしているわ  夢ならば 目覚めたらおしまい 才能は 輝きを知らない そんな思い込み リセットしたら 世界はあなたに輝きはじめる  You can change your destiny 大丈夫 運命は変えられる 嘆くなら 泣くだけ泣いて 涙を手放せばいい  I can change my destiny 何よりも 自分を愛すること 喜びを 言葉に変えて 今日を生きていくのよ  毎日が 不思議で満ちている 意味のないことは起こらない 手にしたすべては 与えられた Gift 胸に抱きしめて また歩き出すの  You can change your destiny 人生は簡単じゃない だけど 思うほどむずかしくない しあわせはここにある  I can change my destiny 何もない 毎日はありえない 淋しさも涙もすべて 私のドラマになるの
ヒート・ビート・ナイト寺島まゆみ寺島まゆみ松田侑利子中崎英也黒いヘルメット こわきにかかえて 今夜は 私の ヒート・ビート・ナイト タイムリミットは 沈んだ夕陽が 水平線を 昇るとき それまでに 私のハートをつかめたなら 鍵を渡すわ まっしぐら 汐風とばして一目散に ついておいでよ 心の中は 危険がいっぱい ギラギラギラ 真っ赤な炎 はんぱな夜を けちらかし ハート・ヒート・ヒート・ビート ヒート・ビート・ナイト  風が思いきり ぶつかるハイウェイ 夜明けはもうすぐ ヒート・ビート・ナイト 時間つき破り 見えないゴールに 向って走りつづけるの 待つなんて 私の辞書には書いてないから 覚悟を決めてよ 一直線 わき目もふらずに バックミラーも 見ないでおいで 心の中でデビルがざわめく  ギラギラギラ 真っ赤な炎 はんぱな夜を けちらかし ハート・ヒート・ヒート・ビート ヒート・ビート・ナイト  心の中は危険がいっぱい  ギラギラギラ 真っ赤な炎 はんぱな夜を けちらかし ハート・ヒート・ヒート・ビート ヒート・ビート・ナイト
WOMANchaychay石川あゆ子中崎英也つわものどもが夢のあとだね 静かな波が打ち寄せてる 月の光が瞼に受けて とてもきれいな気持ちになる  あの日あなたと踊ったドレス 冬の海へと流しに来た 通り魔みたい あなたの愛が 今この腕を離れてゆく  MY NAME IS WOMAN 悲しみを身ごもって優しさに育てるの MY NAME IS WOMAN 女なら耐えられる痛みなのでしょう  砂も地球のかけらなんだと いつかあなたが話してたね そんな言葉を思い出すたび 皮肉ね心救われるよ  濡れた足首投げだして このままここで眠りたいわ 手を縛られた夜の鳥達 せつない声をあげるけど  MY NAME IS WOMAN 淋しさを身ごもって人生が始まるの MY NAME IS WOMAN 後悔の涙ではないと誓えるわ  あの日あなたと踊ったドレス 冬の海へと流しに来た 通り魔みたいあなたの愛が 今この腕を離れてゆく
運命じゃない山口かおる山口かおる及川眠子中崎英也中崎英也ぬくもり求めて かさねた素肌に ひんやりした影がまた落ちてゆく そぶりにも出さず 優しいままでも ただわかってしまう 女の勘  突然の悲しみに傷つかぬよう さようならを用意して抱かれている  どれだけ好きでも 心尽くしても いつかこの愛を捨てる日がくる どれだけ好きでも あなたにとっては 運命(うんめい)じゃないの 私は  寂しい気持ちで 思わずのばした 指の先にちょうど私がいたの ずっと一緒だよと ささやいてくれた 子どもでさえ見抜く あなたの嘘  この胸でいいのなら時間つぶして 本物の愛しさに出逢えるまで  どれだけ好きでも すべて捧げても いつか思い出に変わる日がくる どれだけ好きでも 泣いて叫んでも 運命じゃないと知るだけ  どれだけ好きでも 心尽くしても いつかこの愛を捨てる日がくる どれだけ好きでも あなたにとっては 運命じゃないの 私は
夢で抱いて山口かおる山口かおる及川眠子中崎英也中崎英也夢で抱いて 逢えないのなら 夢で抱いて 欲しいぶんだけ  月の明かりをめじるしにして 闇の迷路をくぐり抜けたら ずっと待ちわびてた 素肌を抱いて  それでいい それだけでいいの 夢くらいでしか あなたを自由にできない  強く抱いて 力まかせに 強く抱いて 命まるごと  トビラの陰で見つめてないで 指をのばして 顔近づけて 愛をささやいてよ 嘘だらけでも  それでいい それだけでいいの 夢で逢うときは あなたはいつも優しくて  今夜もあなた来てくれるでしょ 窓辺の風に誘われながら 誰かを抱くように 私を抱いて  それでいい それだけでいいの 夢ひとつあれば 私は生きてゆけるから
あなたのキスを数えましょう ~You were mine~ feat.Alice童子-T童子-T高柳恋中崎英也あなたのキスを数えましょう ひとつひとつを想い出せば 誰よりそばにいたかった without you but you were mine  出会わなければ良かったなんて 思った事はないよ あったかくて 優しいキス I miss you ささいな距離が二人さえぎる 春は桜見に目黒川 何もいらない こうしていれるのなら 夏は日焼けしに 九十九里 水平線日が沈むゆっくり 秋は色づいた高尾山 山頂で眺めた美しい富士山 冬は時之栖(ときのすみか) イルミネーションに包まれて時が過ぎた つないだ手消していった孤独 ささやかな夢にいつか届く 信じて疑わなかった でも願いは叶わなかった  あなたのキスを数えましょう ひとつひとつを想い出せば 誰よりそばにいたかった without you but you were mine  いつから?なぜ?どこで?すれ違った? 終了のベルはすでに鳴った? 聞こえてない、そんなはずはない また孤独なんて明日はない 雨がまた二人を引き寄せる 空は晴れて雪が溶ける 何度もリフレインぶつかるメロディ 惑わすよみがえるメモリー 約束が消える汚れてくカレンダー 望んでないのにまたケンカ 電話も入れ違う全部裏目に 最後に行ったんだ迎えに でも引き寄せられない運命 夜空あおぎ 追いかける流星 まるでほほつたう涙のように 去年は一緒に見上げたのに  あなたのキスを数えましょう ひとつひとつを想い出せば 誰よりそばにいたかった without you but you were mine  ひとつ この部屋はまだあの頃のままで ふたつ 重なった服は寄り添って見えるのに 三つ四つ五つ ずっと続くはずだったリズム もう戻れないの  あなたのキスを数えましょう ひとつひとつを想い出せば 誰よりそばにいたかった without you but you were mine  あなたのキスを数えましょう ひとつひとつを想い出せば 誰よりそばにいたかった without you but you were mine
あなたのキスを数えましょう ~You were mine~KGKG高柳恋中崎英也散らかった床の上 うずくまり膝を抱いた 守れない約束がカレンダー汚している  こんな日が来るなら 抱き合えばよかったよもっと Missin' you  あなたのキスを数えましょう ひとつひとつを想い出せば 誰よりそばにいたかった Without you but you were mine  髪の毛を束ねても昨日とは違う顔で 何をして紛らわす? 孤独とか不安とか  すごく好きだったよ それだけは変わらない事実 Missin' you  あなたのキスを捜しましょう あんな近くに触われたのに 出逢わなければよかったの? Shiny days when you were mine  あなたのキスを忘れましょう 嫌いになって楽になって 夜を静かに眠りたい I'm alone and you were mine  Do the nights and days cure my feel of pain? “Please somebody, say” All of my heart is almost cryin' “In your eyes, in your sight, was it certainly my place?” Tell me please the reason of your love for me Can I cry now?  あなたのキスを数えましょう ひとつひとつを想い出せば 誰よりそばにいたかった Without you but you were mine  あなたのキスを捜しましょう あんな近くに触われたのに 出逢わなければよかったの? Shiny days when you were mine
五月雨の道八代亜紀八代亜紀岡田冨美子中崎英也若草恵この道はあなたと来た道 きれいな鳥がやさしい声で… 思い出は無情よと 言い残し飛び立った…  疵(きず)しか残らないのが この世の恋ですか… 五月雨に濡れながら 紫陽花が色を変えて行く 淋しくてこわれそうです 生きてるあなたにどうして会えないの…  この道に吐息を吹きかけ あの日にもしも帰れるならば… 私から抱きしめて もう二度と離さない…  疵(きず)しか残らなくても しあわせが欲しいの 人生はまぼろしで このからだ空蝉(うつせみ)ならばと 五月雨の天(そら)を見上げる 生きてるあなたにどうして会えないの…  疵(きず)しか残らないのが この世の恋ですか… 五月雨に濡れながら 紫陽花が色を変えて行く 淋しくてこわれそうです 生きてるあなたにどうして会えないの…
素敵なフラッパー岡本舞子岡本舞子川村真澄中崎英也奥慶一キャンドルともす屋根裏部屋 ゆらゆら影は耳が伸びるよう 未来のことが入り乱れて 毛布をかぶり星を見上げてる ゆうべ夢見たエピソード  裏切りのくちづけ まさか誰にも話さない 私 誰のもんでもないのよ Fly Fly Fly Flexy Flapper 素敵じゃない 自由でいるって Fly Fly Fly Flexy Flapper やりたいようにやるの 足りないものなら 探さずに行こうよ  朝が来ちゃうから 確率計る メジャーよりも 天使の仕事 真似て大胆に ダーツを投げて 壁ぎわのGame 恋人賭けて せとぎわに立つの  たったひとりの どなたかを 選ぶなんて出来ない ルール乱して気紛れにRunaway 取返しはつくのよ  Try Try Try Tricky Tripper 素敵じゃない 理想を追うって Try Try Try Tricky Tripper 行きたいとこに行くの Destiny 大事にしてるよ 心でも カラダでもないの  Fly Fly Fly Flexy Flapper 素敵じゃない 自由でいるって Fly Fly Fly Flexy Flapper やりたいようにやるの 足りないものなら 探さずに行こうよ
遠い街のどこかで…CharlieCharlie渡邉美佳中崎英也Sometimes love get's me down and I'm feeling confused and I can't go on Deep inside of my heart playing softly it's my love song Sometimes things get you down and you're feeling so lonely and so blue Come with me, right away Don't you know I'm the cure that will heal you  Stay with me always right here by my side Tell me everything, we can talk through the night I need to hear you say to me I'm the only one All alone in my room, but I don't know why And the words they do flow, like the stars from the sky My bitter tears will wash them away  Happy Merry Christmas With warm thoughts from the bottom of my heart Words of love I send to you, whispered sweet, no matter where you are Happy Merry Christmas Together we can wish on a star Even if I can't be here with you Close your eyes, I'll wish with you from afar  Hear you voice on the phone When I can't bear the pain being apart Thinking back, memories It's a page from my favorite love story Sometimes I feel so bad trying so hard to hide what I'm feeling But I know deep inside that I have to be true to the real me  Stay with me always right here by my side Want you closer to me just hold me so tight I'm overcome with thoughts of love, don't you ever leave On this dark, frozen night, now I'm all alone I will find a way through, now I've got to be strong I'll find a way if I can believe  Happy Merry Christmas With warm thoughts from the bottom of my heart Words of love I send to you, whispered sweet, no matter where you are Happy Merry Christmas From afar sing a sweet melody Even if I can't be here with you I can hear your voice it calls out to me  Happy Merry Christmas With warm thoughts from the bottom of my heart Words of love I send to you, whispered sweet, no matter where you are Happy Merry Christmas Together we can wish on a star Even if I can't be here with you Close your eyes, I'll wish with you from afar  Happy Merry Christmas With warm thoughts from the bottom of my heart Words of love I send to you, whispered sweet, no matter where you are Happy Merry Christmas From afar sing a sweet melody Even if I can't be here with you I can hear your voice it calls out to me
13回目のミステーク石川秀美石川秀美安藤芳彦中崎英也13日の金曜 二人結ばれたのが 最低だよと笑うの それはあなたの口癖 暗い NEWS が流れる テレビみつめてる 聞いてないのね バイバイ ララバイ  くちびる 噛んで 一人耐えるのは やめておくわ 私 パスするつもり  みすみす ミステーク ミステーク どこか間違えた二人 最初から そうね 無邪気になれない みすみす ミステーク ミステーク とても出来そうもないわ 自分自身 裏切れず lonely night 誰か助けて  電話のベルが鳴っても いつも出ようとしない そばに私がいるから そんな感じに見えるわ 誰かいい人いるなら 早く打明けて 聞いてないのね バイバイ ララバイ  煩わしいの あなた 恋なんて それならいいの 私 出て行くつもり  みすみす ミステーク ミステーク 恋に燃えつきる人は 最初から いつも プライド捨ててる みすみす ミステーク ミステーク 車の鍵を借りるわ 悲しみを追い駆けて lonely night 忘れさせてよ  ああ 誰も一度くらいは 切ない夢に震えて 愛に閉ざされた 夜に堕ちて行く 激しく求め合う 夜が flash back flash back  みすみす ミステーク ミステーク どこか間違えた二人 最初から そうね 無邪気になれない みすみす ミステーク ミステーク とても出来そうもないわ 自分自身 裏切れず lonely night 誰か助けて
いまさらの恋池田聡池田聡松井五郎中崎英也見たばかりの夢も 人は忘れてしまう あたたかい君の手も いつか消えてしまうの  つらい夜もあると 知らないわけじゃないし 幸せなんてことば もう うまく使えないけど  君の孤独と 僕の孤独と 重ねたあの日を 君は憶えてる?  寂しくなって 逢いたくなって ただあどけない気持ちに いまさらの恋  月の影に隠れ 兎たちは眠った 空のない世界なら 逃げ切れたと思った  傷つきたくなくて きっと嘘もついたり 戸惑いはどうすれば ごまかせるかも知ったけど  僕の涙と 君の涙と 重ねたあの日を 僕は信じてる  苦しくなって 優しくなって ただとめどない気持ちの いまさらの恋  君の願いと 僕の願いと 重ねたあの日を ふたり憶えてる  寂しくなって 逢いたくなって ただあどけない気持ちに いまさらの恋
さよならよりもつらい別れ池田聡池田聡松井五郎中崎英也Memory 悲しくなるのは Memory きみの涙までも 愛しすぎたから  どこまでも白い夜 送られたフォトグラフ 遠い空のどこかで ふたりをみつめている 好きだからみえないことが ありすぎてつらかったの ひとりきり試したこころに まちがいがなかったなら いつまでも 恋は終らないさ  Memory きみに逢いたくて Memory 忘れられなくて Memory 悲しくなるのは Memory きみの涙までも 愛しすぎたから  ピリオドの書けない みじかく長い手紙 こみあげたことばさえ 気持ちに追いつかない 幸せを感じていながら そのさきがみえなかった あてのないやさしさだけじゃ つらいよね 女だもの もう一度 きみを抱きしめたい  Memory きみに逢いたくて Memory 忘れられなくて Memory 悲しくなるのは Memory 綺麗な涙を いつも いつも ぬぐえないままに いつも いつも わからないままに きみを 愛しすぎたから
Friend石井竜也石井竜也柴山カオル中崎英也ときどき見上げる 空には届かない ため息つくたび 自分が見えなくて  行き交う人や 時の流れに 負けそうになる時には 思い出す いつも  振り返るたびに 戻れそうにないFriend 変わらぬ笑顔が 一番しみるFriend 晴れてゆく心の 消えそうな虹を渡るから  かすれたメロディ 心に流れてる 誰にも言えない 悩みを皆抱え  口ずさみたい 辛い時ほど 泣きそうになる時には きつく目を 閉じて  答えの無い日々 息も出来なくてFriend それてくレールを 辿ってゆけばFriend 言葉にならない 言葉が聞こえるFriend 諦めたりなど するには早いFriend 傷ついてもいつかは 生きてく強さに変わるから  振り返るたびに 戻れそうにないFriend 変わらぬ笑顔が 一番しみるFriend うずくまるように 泣いてしまいたいFriend 胸の真ん中で 溶けてゆくまでFriend  つまずきながらも 探し続けてるFriend 誰より逢いたい 心が叫ぶFriend 言葉にならない 言葉が聞こえるFriend 諦めたりなど するには早いFriend 傷ついてもいつかは 生きてく強さに変わるから
lovin' you石井竜也石井竜也森戸太陽中崎英也痛み 突然 湧き上がる胸 そんな感覚 忘れてたんだ  何も言えずに ときが過ぎてく きっとひとりじゃ 出ない答え  あの日のキスが 残したこの唇 熱がよみがえり 動けなくなる  lovin' you キミが選ぶその道に きっと僕は いないとしても lovin' you せめてこの想い止める すべをどうか 教えて欲しいよ  自由 孤独の はざまに立って ふたりじゃないと 雨は憂鬱だ  知らないうちに 分け合うものが 増えてたことに 気づかなくて  トキメキにいつも 僕ら慣れてしまう 日々は新しく 生まれ変わっても  missin' you 何で埋めればいいだろう スキマあいた 胸の場所には missin' you ひどく肌寒い夜は キミを想い 眠れなくなるよ  lovin' you 昨日までの僕たちは ここに何を 置いてくのかな lovin' you もしも名前があるなら それを多分 愛と呼ぶのだろう
この手は君に石井竜也石井竜也森戸太陽中崎英也もう悲しい顔しないで 僕は裏切らない 風吹くたび 揺れる髪を見ている 笑顔 ただ待ってる  腕に抱いた小さな肩が震え 鼓動が伝われば 言葉なんていらないよ  終わりのない想いを知ると 変わってしまう 急に強くなれる 全てかけて 守っていたい たったひとつだけの 笑顔を この手はそのためにある  もう両手が一杯なら 僕が少し持つよ 胸深くに 隠している傷さえ いつか 話して欲しい  喜びなら僕から分けてあげる 悲しみを分けてよ どんなきみも知りたくて  終わりのない時間の中で 変わってしまう 全てすくいあげて また瞳が 濡れるときでも 拭いたい ここから離れず この手はそのためにある  終わりのない想いを知ると 変わってしまう 急に強くなれる 全てかけて 守っていたい たったひとつだけの 笑顔を この手はそのためにある  そのためにある
風の唄石井竜也石井竜也森戸太陽中崎英也無理して 泣き止むことない 果てのない悲しみなんかないよ あふれてゆく想いが もう いいと言うときまで 付き合おう  止まらない鼓動にただ 心ごとあずけて  明日 きっと僕たちは風になる じっと止まってた時間を裂いて きっと 何もかも吹き飛ばす 黒い雲も 暗い胸も 突き抜けてゆくから  その涙が流れ落ちる 横顔が 静かに 陽に照らされ 何も言わず そばで見てた いつか また 笑顔になれるだろう  押し込めた感情を いま そっと はなして  明日 きっと僕たちは風になる じっと止まってた気持ちを抱いて やっと 思い通り吹き荒れる 長い雨も 終わらすほど 強く 強く 遠く  そして きっと僕たちは風になる ぱっとひらいてく 季節をまとい もっと 華やかに吹き抜ける 枯れた花も 散った夢も 舞い躍らせながら
On my road石井竜也石井竜也小泉宏孝中崎英也明日が来るはずの空を 独りで見つめてた 何かが始まる予感を この胸抱きしめて  人ごみのなかに埋もれた ありふれた日々から 脱けだす勇気が欲しくて 探してるOne and only road  もしも全て 失くしたとしても あきらめなければ 未来だけは 残っているから ここから始めるのさ  Lalala-la Lalala-la 信じるチカラで 疾走(はし)りだそう 光の射すほうへ!!  ここまで辿ってきた道 振り返ってみれば 想像できないほど遠く 歩いてたOne and only road  チャンスのドア 自分の手でしか 開けられないけど つまずいても 前に倒れれば ゴールに近づくのさ  Lalala-la Lalala-la 独りじゃないから 手をつなごう 同じ夢をみよう!!  Lalala-la Lalala-la Lalala-la Lalala-la Lalala-la Lalala-la Lalala-la Lalala-la Lalala-la Lalala-la すべてを受け止め 信じるのさ 自分という光  Lalala-la Lalala-la Lalala-la Lalala-la Lalala-la Lalala-la Lalala-la Lalala-la Lalala-la Lalala-la 独りじゃないのさ 手をつなごう 同じ夢をみよう!!
Please Please Please石井竜也石井竜也森戸太陽中崎英也もう終わりのこない ものなんてないと 言わないで 明日に怯えて 泣いても今しかないんだ  不確かだけど 信じたから 賭けてみたくて ふたりは手と手 繋いだんだろう  Please Please Please ひとりでいたいときには しばらく そのままでいて 遠くから 見守ってる 僕がいるんだから  そう月も出てない 真っ暗な空を見上げてた ふたり同時に 小さな星粒見つけた  奇跡も夢も 信じないのに 静かに強く 高なる鼓動 感じたんだろう  Please Please Please 何かを失うときに 隠した 涙も全部 変わりなく ずっと見てる 僕がいるんだから  Please Please Please ひとりでいたいときには しばらく そのままでいて 遠くから 見守ってる 僕がいるんだから
もう涙はいらない青木隆治青木隆治西尾佐栄子中崎英也もう涙はいらない 僕が側にいるから こんなに…愛しているよ それですべてをなくすとしても 構わないよ 君を守りたい  助手席のシート外を見つめて いつからか僕を遠ざける 何がホントの幸せなのか もうふたりで決めよう 迷わないで  知らず知らず誰かをいつか傷つけてると そんなに俯かないで それですべてをなくすとしても この胸だけきっとほどかない  ここでいいからと小さな背中 真昼の雑踏溶けてゆく 生きてゆくこと平凡じゃない 力強く静かに歩く君は……  雨が降っても嵐が来ても この胸だけきっとほどかない  もう涙はいらない 僕が側にいるから 必ずまためぐりあう 顔の見えないこの街の中 このぬくもりだけは信じたい  もう涙はいらない 僕が側にいるから こんなに...... もう涙はいらない 僕が側にいるから こんなに愛しているよ
Winnersm.o.v.em.o.v.e麻生圭子・rap詞:motsu中崎英也Oi, the winners, we are Number 1 Oi, the winners, we're born to be Number 1 いつかbe a winner, we are gonna be a world leader 絶対Number 1 speeder, come on, come on baby, check this out  人の瞳が背中に ついてないのは 前に向かい生きてゆく 使命があるから  Believe each other 手を休めて 空を仰ぐとき Believe each other 君の笑顔が 心の支えになる  そう迷わず叫べるI can believe myself  今が苦しいからこそ 明日が輝くのさ だから後悔はしない 自分が選んだゴールを さあ風を走れ いつかは We're Winners  自分がどんだけ持ってるか 自分じゃちょっと分からないさ 我慢して得るセイフティーか 踏み込みつかみ取るリスクか そんな迷いなら ここで絶対支えてるから あきらめんな Raise your hands up 夢がそんなに溢れてんだろう レッドゾーンほら1.2.1.2. Everybody listen 周回遅れ my god!! まだまだ奇跡はこれからだ 深呼吸するスピン途中 Oi, the winners, we are Number 1 Oi, the winners, we're born to be Number 1  スピードは天(そら)がくれた 最後の魔法 悲しみも迷いもない 世界へいける  Believe each other ただ瞬間の 悦びを求めて Believe each other 君がいれば どんなこともできる  そう迷わず叫べるI can believe myself  今が苦しいからこそ 信頼(あい)で結ばれるのさ だから奇跡を信じて 光が見えるゴールを 苦しいからこそ 明日が輝くのさ だから後悔はしない 自分が選んだゴールを さあ風を走れ かならず We're Winners  Oi, oi we are winners...
「ねぇ、、、」後藤真希後藤真希後藤真希中崎英也ねぇ、、、やっぱり 会いたい君に 失い気付くバカな僕 あの頃は こんな未来が 来る事わからずに 笑ってた...  切れない糸があるなら 一つだけ この想いを 今君へと 繋げて  寂しい夜は 僕がそばにいるよ 守りたい笑顔や、 涙、全部 「君が好きだよ」 どんな明日も愛して 歩けたら... 二人で  ねぇ、、、今も まだ覚えてる? 初めて君に歌った曲 言葉じゃ 伝えきれない 不器用な僕からの 愛のうた  照れくさそうにうつむく 君の横 こんな日々が 続いてほしい 願ってた  この愛だけは 誰にも譲れない 何度でもその手を 握り返す 「僕を信じて」 二度と放さない想い 抱きしめてる ずっと...  寂しい夜は 僕がそばにいるよ 守りたい笑顔や、 涙、全部 「君が好きだよ」 どんな明日も愛して 歩けたら... 二人で  ねえ、、、どんな ありふれた日々 二人でいれたなら... 宝物。
WOMAN藤あや子藤あや子石川あゆ子中崎英也十川ともじつわものどもが 夢のあとだね 静かな波が 打ち寄せてる 月の光を 瞼に受けて とてもきれいな 気持ちになる  あの日あなたと 躍ったドレス 冬の海へと 流しに来た 通り魔みたい あなたの愛が 今この腕を 離れてゆく  MY NAME IS WOMAN 悲しみを身ごもって 優しさに育てるの MY NAME IS WOMAN 女なら耐えられる 痛みなのでしょう  砂も地球の かけらなんだと いつかあなたが 話してたね そんな言葉を 思い出すだび 皮肉ね心 救われるよ  濡れた足首 投げだして このままここで 眠りたいわ 手を縛られた 夜の鳥達 せつない声を あげるけれど  MY NAME IS WOMAN 淋しさを身ごもって 人生が始まるの MY NAME IS WOMAN 後悔の涙ではないと 誓えるわ  あの日あなたと 躍ったドレス 冬の海へと 流しに来た 通り魔みたい あなたの愛が 今この腕を 離れてゆく
Believe Again石田燿子石田燿子麻生圭子中崎英也人は傷つけあい 夢を覚えていくの 天使じゃない くじけた時にしか 見えないもの あるよね 青春は  涙の止め方 上手になるより もっと深く今を知りたい  Believe Again 失くすものさえ ない今が 強くなるチャンスよ だから Try Again 歩いて行くの もう一度 いつか夢は 現実(ほんとう)になるから  膝を抱えながら なぐさめの内側に 逃げ込んでた 悲しみの結び目 解けるのは自分の両手だけ  大人になる度 孤独の長さは そっと深く 延びていくけど  Believe Again 心の中を 新しい風で満たしたいよ だから Breath Again 信じることが 大事ね ツライ夜は 長く 続かない  Believe Again 失くすものさえ ない今が 強くなるチャンスよ だから Try Again 歩いて行くの もう一度 いつか夢は 現実(ほんとう)になるから
アダルトモード山口かおる山口かおる及川眠子中崎英也矢田部正寂しさなんかで傷つかないよ サヨナラ言うのも あなたのためじゃない 夕陽を背に受け 微笑みながら ざわめきのなか 消えてゆくの  思い出をありがとう 本気で好きだった そんなふうにささやくわ  いくつになっても 女は女で だけど大人だから つらいのよ せつないのよ 別れに手だれのアダルトモードで 涙は見せない あなたが望むなら  優しい気持ちを見せびらかして 昨日と同(おんな)じ表情(かお)で過ごすだけよ いつかこの恋を振り向いたとき あなたの心 痛むように  幸せをありがとう 夢見た日々をただ 生きる力変えてゆく  いくつになっても 女は女で だけど大人だから ずるいのよ 嘘もつくの 悲しみ上手のアダルトモードで 最後の恋には 絶対しないから  いくつになっても 女は女で だけど大人だから つらいのよ せつないのよ 別れに手だれのアダルトモードで 涙は見せない あなたが望むなら
濡れた髪のLonely(acoustic new version)池田聡池田聡松井五郎中崎英也夜明けのドアを しずかに閉めて きみは靴をぬいだ 泊った場所は 髪の匂いで すぐに気づいてしまうさ とても Lonely ききかえせない Lonely 知られたくない ありふれた迷いならば とても Lonely ほほえみなんて Lonely やさしさなんて 嫌いになりたい  上手な嘘に 疲れたように きみは服をぬいだ 小さなベッド 寝返りうてば ふたり抱きあうしかない だけど Lonely 愛がこわくて Lonely 夢がふるえて 心を逃げだしたいよ とても Lonely 声がきけない Lonely みつめられない きみを思うほど  とても Lonely ききかえせない Lonely 知られたくない ありふれた迷いならば とても Lonely ほほえみなんて Lonely やさしさなんて 嫌いになりたい  だけど Lonely 愛がこわくて Lonely 夢がふるえて 心を逃げだしたいよ とても Lonely 声がきけない Lonely みつめられない きみを思うほど
つま先まで I Love Youクラッシュギャルズクラッシュギャルズ松井五郎中崎英也風が吹いているハートに Lonely night ひとりの影が熱い コイン投げてみた3秒の賭け きっと勝ってみせるぜ 明日  つま先まで I love you つま先まで I love you 誰にも2度と負けない つま先まで I love you つま先まで I love you 悔やみたくない夢に 激しく Sparking love  いつかためいきで あきらめた恋 涙のこらず捨てた 青いきらめきに 生まれかわって きっとみつけてみせる 明日  つま先まで I love you つま先まで I love you つかんだ時は逃がすな つま先まで I love you つま先まで I love you 傷ついてもくじけずに 激しく Sparking love  Don't fall in love  誓いはひとつ 決して忘れるな そうさ  つま先まで I love you つま先まで I love you 誰にも2度と負けない つま先まで I love you つま先まで I love you 悔やみたくない夢に 激しく Sparking love
September Summerクラッシュギャルズクラッシュギャルズ松井五郎中崎英也青い風に誘われながら 海沿い走るフリーウェイ 渚に眠るサーフボードの かわいた砂に Tiny fall  濡れた素肌の夏が 心に灼きついたままさ  なにもかも戻らないのに 愛しさを追いかけ Carry on  September Summer September Summer 熱い想い出が 風に揺れてる September Summer September Summer もう一度ここへかけてこないか I just keep on times September Summer  水平線に銀のシュプール あの日の声がきこえる セイルの影でこぼれた涙 ぬぐえずに Good-bye love  ことばなくしたけれど きざんだハートは 残したままだよ  8月が燃えつきたとき ふたりからうばわれた Sunshine  September Summer September Summer 波にさらわれた 君との想い出 September Summer September Summer まだ夢みてる さみしい胸で I just keep on times September Summer  September Summer September Summer 熱い想い出が 風に揺れてる September Summer September Summer もう一度ここへかけてこないか I just keep on times September Summer
嵐の伝説ライオネス飛鳥(クラッシュギャルズ)ライオネス飛鳥(クラッシュギャルズ)森雪乃丞中崎英也昔戦うたびに 嵐が起きた ギリシャ戦士の様に リングに立つぜ 勝負はこれからさ 後には死んでも引かない 怪しい罠の中 飛び込んでやる  Crush legend Crush typhoon まっぴらさ チャレンジもせず 夢を あきらめるなんて  伝説だよと 笑いたければ笑え 今夜二人 天を焦がし 闇をちぎり 嵐に変わる!  不意に襲ったピンチ とばすぜパンチ そうさ 二人の辞書に 「涙」はないぜ 勝負はこれからさ 後には死んでも引かない 生きてるまぶしさを つかみ取るのさ  Crush legend Crush typhoon たのむぜ 倒れた時は 熱い友情が 武器さ  伝説ならば 俺が甦えらせる 今夜二人 夢をまとい 愛を叫び 嵐に変わる!  Crush legend Crush typhoon まっぴらさ チャレンジもせず 夢を あきらめるなんて  伝説だよと 笑いたければ笑え 今夜二人 天を焦がし 闇をちぎり 嵐に変わる!  天を焦がし 闇をちぎり 嵐に変わる!
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
…Rainライオネス飛鳥(クラッシュギャルズ)ライオネス飛鳥(クラッシュギャルズ)松井五郎中崎英也雨の交差点に あなたが消えていく にじんだ瞳 止まらない時間を 今はひとり 追いかけられないまま  Stop! my love 自分で自分に 何度も言いきかせ Stop! my love 片想いなら いいときだけを しまっていたいから  傘もささず歩く 吐息がこおりつく 会いたいくせに 止まらないない涙が 熱い胸を ただ引き止めてしまう  Stop! my love いつかどこかで あなた 見かけたら Stop! my love 声をかけてしまうかも その時だけは 微笑(ほほえみ)を返して  Stop! my love 自分で自分に 何度も言いきかせ Stop! my love 片想いなら いいときだけを しまっていたいから
Stay by Me浅香唯浅香唯麻生圭子中崎英也きっと今ごろ みんなして 捜してる Party Night 2人で エスケイプして 海へ来た  彼女を傷つけても この気持ちは 止められなかった  ずっと Stay by Me そばにいてね 悪いウワサさえ あなたとならば わたしかまわない Let it be 不思議だけど 最初逢ったとき こうなると思ってた  ふっとあなたは クラくなる いい人ね 何も言えない わたしだから KISSをした  誰かを好きになると 女の子は 強くなるんだね  いつも Stay by Me そばにいてね 何も迷わない 哀しむことも 素敵なステップ Let it be 心のまま あなた見つめたい いつの日か笑えるの  ずっと Stay by Me そばにいてね 悪いウワサさえ あなたとならば わたしかまわない Let it be 不思議だけど 最初逢ったとき こうなると思ってた
乙女のX Day浅香唯浅香唯森雪之丞中崎英也お買物! お買物! 明日は恋のX day 急に襲われても 慌てぬために 甘いコロン、春のシャドー、お手入れ用のシェーバー、 愛の神秘を探る How To 週刊誌(マガジン)  ハンカチ10枚、みゆきのレコード、 もしも振られた時の 泣く準備しちゃう 乙女はかなし…  察っしてちょうだい この嘘→嘘で マジに好き 察っしてちょうだい 震える胸の純情… I Love you, darling!  御想像! 御想像! 胸に描く場面(シーン)は 暗い公園、茂み、嵐のキッス イチゴ味リップスティック、デオドラント・キャンディ 粗相のない様に 心がけねば  白がお好きか セクシー好きか 彼の好味は微妙 イマジネーション燃えて 乙女あやうし…  察っしてちょうだい 心でさけぶ ウブな恋 察っしてちょうだい あなたでなくちゃ ダメなの I Love you, darling!  察っしてちょうだい この嘘→嘘で マジに好き 察っしてちょうだい 震える胸の純情… I Love you, darling!
もう一度逢えるなら浅香唯浅香唯松井五郎中崎英也もう一度 もう一度 あなたにめぐり逢い もう一度 心から 愛を知りたい  北風の彩(いろ) 街角を変えてく午後 なぜか急に 好きな服 似合わない気がした  強がりだけの さよならにとまどう 胸の奥 かくれてる おぼえのない私  もう一度 もう一度 あなたにめぐり逢い もう一度 心から 愛を知りたい  冷たい指で あてもなくダイヤルして いつか聴いた あの声を思い出したりする  何が欲しいと 問いかけは風のよう どんな女性(ひと) なるのかが わからなくて怖い  もう一度 もう一度 あなたにめぐり逢い もう一度 あのままの 愛に抱かれて  もう一度 もう一度 あなたにめぐり逢い もう一度 心から 愛を知りたい  もう一度 もう一度 あなたにめぐり逢い もう一度 あのままの 愛に抱かれて
I Don't Know!BaBeBaBe森雪之丞中崎英也I Don't Know Lonliness 君の Lonliness カッコつけた Broken Heart ダメヨ 走り出さなくちゃ I Don't Know Lonliness 君の Lonliness みんなに愛を配る 天使なんていないから  バーゲンされた夢のまぶしさに 君は迷う うかれ街のショーウインドウ だけど本当に探してるものは 君の胸に隠れてるかもしれない 心で光る宝石は 誰もキャッシュじゃ 買えないさ  I Don't Know Lonliness 君の Lonliness 私だって Lonliness ダカラ走り出さなくちゃ I Don't Know Lonliness 君の Lonliness どしゃぶりの雨の Pure Love 凍えながら つかむのよ  ファッションページ 切り抜いたような 洒落た恋を君は持ち続けてるね 袖のボタンが ちぎれてもいいさ 手をのばせば風の鼓動感じるよ 泣きたいくらい恋したい 傷つくことも 恐れずに  I Don't Know Lonliness 君の Lonliness カッコつけた Broken Heart ダメヨ 走り出さなくちゃ I Don't Know Lonliness 君の Lonliness みんなに愛を配る 天使なんていないから  I Don't Know Lonliness 君の Lonliness 私だって Lonliness ダカラ走り出さなくちゃ I Don't Know Lonliness 君の Lonliness どしゃぶりの雨の Pure Love 凍えながら つかむのよ
あなたのキスを数えましょう(New Recording)小柳ゆき小柳ゆき高柳恋中崎英也散らかった床の上うずくまり膝を抱いた 守れない約束がカレンダー汚してる  こんな日が来るなら 抱き合えばよかったよもっと Missin' you  あなたのキスを数えましょう ひとつひとつを想い出せば 誰よりそばにいたかった Without you but you were mine  髪の毛を束ねても昨日とは違う顔で 何をして紛らわす?孤独とか不安とか  すごく好きだったよ それだけは変わらない事実 Missin'you  あなたのキスを捜しましょう あんな近くに触れたのに 出逢わなければよかったの? Do the night and days cure my feel of pain? Please somebody, say All of my heart is almost cryin' Yeah In your eyes, in your sight, was it certainly my place? Tell me please the reason of your love for me Can I cry now?  あなたのキスを数えましょう ひとつひとつを想い出せば 誰よりそばにいたかった Without you but you were mine  あなたのキスを捜しましょう あんな近くに触れたのに 出逢わなければよかったの? Shiny days when you were mine  Shiny days when you were mine  あなたのキスを忘れましょう 嫌いになって楽になって 夜を静かに眠りたい I'm alone and you were mine
メロスのように-LONELY WAY- <TVサイズ>AIR MAIL from NAGASAKIAIR MAIL from NAGASAKI秋元康中崎英也空に蒼い流星 夜の運河を滑るようだね 2人 ビルの窓から 遠くの都会(まち)を探していたよ  悲しい瞳で 愛を責めないで 何も言わずに行かせて欲しい 細いその肩を そっと抱きしめて 涙 キスで拭った  LONELY WAY この僕の LONELY WAY 思うまま 走れメロスのように LONELY WAY 行き先は LONELY WAY 遙か彼方の夢を探して
愛を信じたい八代亜紀八代亜紀秋元康中崎英也きっとあなたと いつの日か めぐり逢う気がしてた 振り向いてしまうほど 近い足音  そんな奇跡を 待ちながら 歩いては来たけれど 悲しみにくれるたび 空を見上げていた  人生は捨てたものじゃない 今さら 教えられた 陽(ひ)は沈んでも 陽(ひ)はまた昇る 愛を信じたい  ずっと二人で どこまでも あてもなく 旅したら お互いのぬくもりが いつも やすらぎ  生きてゆくのは 難しい 過ちもあるけれど 無器用な私にも 時はやさしかった  遠まわりも 悪いものじゃない 誰かに 教えましょう 雨の日もある 晴れの日もある 愛があればいい  人生は捨てたものじゃない 今さら 教えられた 陽(ひ)は沈んでも 陽(ひ)はまた昇る 愛を信じたい
夜に傷ついてアン・ルイスアン・ルイス岩里祐穂中崎英也今夜こそが最後の日よ  恋を終わらせるの 涙流し 声をあげて  強く抱かれている  密やかに夢見てた  誓い合えるその時を 幻を信じたのは 幸せにただなりたかったから  SET ME FREE  あなたを失くして 生きる意味を教えて 決して あなたを愛することを 変えられやしない  人の世には永遠など きっと在りはしない 誰も願い込めたあとで 愛の弱さを知る  左手の薬指 噛んで傷つけて欲しい 痛みでもそれでいいの あなたの跡を残しておきたい  SET ME FREE  私ひとりきり 生きる意味を探すわ だけど 私はあなたを今も 愛し続けてる  夜明けを探して この愛を捨てるの 夜明けを探して 歩きだしたいの  SET ME FREE  あなたを失くして 生きる意味を教えてよ  強く 私はあなたを今も 愛し続けてる
ささやきに撃たれたい大橋純子大橋純子松井五郎中崎英也凍えて響いた靴音 ひとりを選んだ決意が揺れてる 名前を持たないひとたち 裸のことばでまぎれこんだ街  忘れるはずのやさしいぬくもり 自分のことを知りたくて ナイフのようにみえた北風 涙のドアをたたく  Say I Love You So たおれるくらい激しく そのささやき さみしさまで撃たれたい Say Hold You So Tight 夜風にふれた唇 いま あなたといられたなら うちあけてみたい ほんとの夢  アドレスひらいた指先 甘える誰かを捜してしまった なげやりみたいな吐息に コインの数だけ消えてく想い出 ジョークとキスが上手なときには 未来のことを ためしたい はなれていれば気づくことばが 何度も胸をたたく  Say I Love You So まぶしい時を止めたら そのささやき さみしさまで撃たれたい Say Hold You So Tight おなじ星空の下で いま すぐにも逢いたくなる ときめきにふれた あなたの夢  Say I Love You So たおれるくらい激しく そのささやき さみしさまで撃たれたい Say Hold You So Tight 夜風にふれた唇 いま あなたといられたなら (うちあけてみたい夢)  Say I Love You So まぶしい時を止めたら そのささやき さみしさまで撃たれたい Say Hold You So Tight おなじ星空の下で いま すぐにも逢いたくなる (ときめきにふれたくて)
バーレスクがお似合い大橋純子大橋純子山田ひろし中崎英也“久しぶりね”と いきなり くわえ煙草を盗んだ 一体 誰をまってたの? 午後のラウンジ  あきれた顔で見上げて やけにおどろく振りして 相変わらずの役者ね カーテンコール見たいわ  バーレスク お似合いだね ミスキャストなふたり さり気ないやりとりから 探りあっている バーレスク 気取っている ロマンスにならない 過ぎゆく あの頃まで 呼び戻すには もう少し遠いね  サイドシートに抱かれて 見なれたはずの横顔 ミラーに映る景色が 夜に染まるわ  どこに行こうとしてるか わからないはずないでしょ 思い出の場所なんかじゃ くどき文句見えるわ  バーレスク お似合いだね だまされてあげるわ セリフは決まっている シナリオ通りの バーレスク 気取っている 出来すぎた話ね 夜明けが 訪れたら 素知らぬ顔して すれちがうのに  想い出に手をふれたら いけない事も知っている 本当は 少し気持ちが 揺れはじめているから  バーレスク お似合いだね ミスキャストなふたり さり気ないやりとりから 探りあっている バーレスク 気取っている ロマンスにならない 過ぎゆく あの頃まで 呼び戻すには もう少し遠いね  バーレスク 気取っている 出来すぎた話ね 夜明けが 訪れたら 素知らぬ顔して すれちがうのに
真夜中の距離大橋純子大橋純子森雪之丞中崎英也あなたが電話してる間に車のキー ガーターに隠す 真夜中誰かに逢うこと わかっているの 今夜だけ キャンセルしてね  Don Juan! 優しさの裏側に 遊び心みえるわ 接吻(くちづけ)で測ってみたい 純(ピュア)な愛の分量  Midnight Distance... Moonlight Suspense... 抱きしめられても遠い Midnight Distance... Moonlight Suspense... 夜を盗んでも ハートは奪われてる I Think Love Is Not, Love Is Not,(a)Sexy Game  「好きだ」と言われたら心乱れるから まなざしを外す 誘惑できずにとまどう あなたの瞳(め)が 我儘な ギャルソンみたい  Don Juan! せつなさをあげたくて 悪女のふりしてるの 帰るわとウソをついて 背中で待つ数秒  Midnight Distance... Moonlight Suspense... 捕まりたいから 逃げる Midnight Distance... Moonlight Suspense... 心に近づけて  Midnight Distance... Moonlight Suspense... 抱きしめられても遠い Midnight Distance... Moonlight Suspense... 夜を盗んでも ハートは奪われてる I Think Love Is Not, Love Is Not,(a)Sexy Game
台詞のない物語大橋純子大橋純子兼松正人中崎英也速すぎるから気づかないのね 映画みたいな恋がいいの?  こんな気持ちじゃ見えないはずよ 言葉にしない愛の理由(わけ)が  セピア色の都会の片隅 台詞のない物語を聞かせて!  そうよ ゆれてるひとみの中に いくつも夢がうつるの ねぇ 今 心をかさねるように 流れる時間をとめて!  もどかしいほど迷う心は 言葉を急ぎ足にするの  星のテラス踊る風の音 終わりのない物語を聞かせて!  そうよ 逢えない時が優しく すべてをつなげて行くの ねぇ 今 この時見つめるように 流れる時間をとめて!  そうよ ゆれてるひとみの中に いくつも夢がうつるの ねぇ 今 心をかさねるように 流れる時間をとめて!  そうよ 逢えない時が優しく すべてをつなげて行くの ねぇ 今 この時見つめるように 流れる時間をとめて!
踊らせて…大橋純子大橋純子森雪之丞中崎英也ひとりきり 踊る女が テーブルじゃ話題ね 男達 優しい声で 近づいて来るけど  いつもは枠に断る ジョークが言えない 想い出が増え過ぎた恋人(かれ)と 別れて来たばかり  さよならを決めたのは 自分のくせに悲しいの Oh Mr.D.J.! 火の様に灼けつく サンバで踊らせて…  今だって 愛してるけど 抱かれると気づくの 混ざらない ふたつの孤独 隠してた二人に  最後のキスが愚かな 未練を引くから 一番の派手な服着替え ディスコに逃げて来た  「淋しさ」が「激しさ」の 仮面かぶって愛しあう 熱帯のカーニバルみたいに 朝まで踊らせて…  自分の影に ヒールがつまずく 絵にならない夜ね…  Goodbye 決めたのは 自分のくせに悲しいの Oh Mr.D.J.! 火の様に灼けつく サンバで踊らせて…
月の舟CHEMISTRYCHEMISTRY森雪之丞中崎英也石井マサユキ・谷口尚久もしも涙 あふれたら この胸に 押しあてて 二度と恋は 出来ないと 自分を憎まないで  思わず抱きしめて 鏡の様に 君だけの輝き 映してあげたい  夜を渡る 月の舟 このままさらわれて 心に降る 銀の糸 二人を結ぶまで  髪を撫でた 指にさえ 想い出痛むくせに 無理にみせる 微笑みが せつなく 僕を誘う  ふれてすぐ離れた 硝子のキスは 眩しくて脆くて 胸を熱くする  愛に揺れる 月の舟 光の露に濡れ みつめたまま 夢の鈴 優しく響くまで  夜を渡る 月の舟 このままさらわれて 心に降る 銀の糸 二人を結ぶまで 愛に揺れる 月の舟 光の露に濡れ みつめたまま 夢の鈴 優しく響くまで
君に逢いたいJohn-HoonJohn-Hoon齋秀邦中崎英也二人肩を並べ 狭い窓から 分け合えた空 今では一人きり 淋しげな雲 見送ってる  いつだって 君のことだけは 守ってるつもりだった 気がつけば 支えられてたよ あの笑顔と あのぬくもりに  君に逢いたい I miss you, miss you, miss you あふれ出す 君への思い 消せない過ち It's too late, too late, too late 痛み出す どうしてあの日 震える背中を 抱きしめなかったのだろう  忙しく過ぎてく 時間に君を 奪われていった 取り戻せるはずと 一人で勝手に 思うだけで  今でもそう このドア開ければ 君がいるような気がして 祈るよに 鍵を回すけど 暗いままの 広すぎる部屋  君に逢いたい I miss you, miss you, miss you あふれ出す 君への思い あの頃よりも I love you, love you, love you 愛してる あれからずっと 君という名の 痛みを抱きしめている  君に逢いたい I miss you, miss you, miss you あふれ出す 君への思い 消せない過ち It's too late, too late, too late 痛み出す どうしてあの日 震える背中を 抱きしめなかったのだろう
愛を信じたいあさみちゆきあさみちゆき秋元康中崎英也きっとあなたと いつの日か めぐり逢う気がしてた 振り向いてしまうほど 近い足音 そんな奇跡を 待ちながら 歩いては来たけれど 悲しみにくれるたび 空を見上げていた 人生は捨てたものじゃない 今さら 教えられた 陽は沈んでも 陽はまた昇る 愛を信じたい  ずっと二人で どこまでも あてもなく 旅したら お互いのぬくもりが いつも やすらぎ 生きていくのは 難しい 過ちもあるけれど 無器用な私にも 特はやさしかった 遠まわりも 悪いものじゃない 誰かに 教えましょう 雨の日もある 晴れの日もある 愛があればいい  人生は捨てたものじゃない 今さら 教えられた 陽は沈んでも 陽はまた帰る 愛を信じたい  陽は沈んでも 陽はまた帰る 愛を信じたい
君を守りたいJohn-HoonJohn-Hoon藤林聖子中崎英也中崎英也君はソファーで眠ってる 木漏れ陽を 風が揺らしてく 起こさないようかけたBlanket どんな夢を今 君は見てる?  何気ない事が 特別だと 君と出逢って 解ったんだ  愛してる、なんて ありきたりな言葉じゃもう 足りなくなる...どうしよう 君が笑う日も 涙落とす真夜中もForever 僕が君を守るから  今日までの僕に起こった すべての意味が分かってくる 君の優しさ気付くために 時に傷付いて 孤独だった  君の声が呼ぶ 寝ぼけながら 「どうしたの」なんて 僕を見てる  愛してる、なんて 照れくさくて 言えないけど 伝えたいよ...どうしよう きっと連れて行く 悲しみのない 未来までFollow me 僕が君を守るから  愛してる、なんて ありきたりな言葉じゃもう 足りなくなる...どうしよう 君が笑う日も 涙落とす真夜中もForever 僕が君を守るから
WOMANGOLD LYLICアン・ルイスGOLD LYLICアン・ルイス石川あゆ子中崎英也つわものどもが夢のあとだね 静かな波が打ち寄せてる 月の光を瞼に受けて とてもきれいな気持ちになる  あの日あなたと踊ったドレス 冬の海へと流しに来た 通り魔みたい あなたの愛が 今この腕を離れてゆく  MY NAME IS WOMAN 悲しみを身ごもって優しさに育てるの MY NAME IS WOMAN 女なら耐えられる痛みなのでしょう  砂も地球のかけらなんだと いつかあなたが話してたね そんな言葉を思い出すたび 皮肉ね心救われるよ  濡れた足首 投げだして このままここで眠りたいわ 手を縛られた夜の鳥達 せつない声をあげるけど  MY NAME IS WOMAN 淋しさを身ごもって人生が始まるの MY NAME IS WOMAN 後悔の涙ではないと誓えるわ  あの日あなたと踊ったドレス 冬の海へと流しに来た 通り魔みたい あなたの愛が 今この腕を離れてゆく  MY NAME IS WOMAN 悲しみを身ごもって優しさに育てるの MY NAME IS WOMAN 女なら耐えられる痛みなのでしょう
キャンセル待ちじゃない久宝留理子久宝留理子石川あゆ子中崎英也待ち合わせに遅れて あわてて駆け出した 友達を見送る マネキンより似合うと ほめてあげた服で 人ごみに消えてく  よくやるよとあきれながら 少しだけ羨ましくて  You どこにいるの 急がないけど I ここにいるよ 交差点に並ぶ でも恋は…キャンセル待ちじゃない  その時のためなんて 自分を磨くのは なんとなく不純ね 子供の頃みたいに ただ遊んでいれば いいのかもしれない  隠れんばは苦手だった すぐ見つけられたくなるの  You どこにいるの あせらないけど I ここにいるよ 誰かのためだけに そう恋は…キャンセル待ちじゃない  You どこにいるの 急がないけど ここにいるよ I ここにいるよ 交差点に並ぶ でも恋は…キャンセル待ちじゃない  You どこにいるの あせらないけど I ここにいるよ 誰かのためだけに そう恋は…キャンセル待ちじゃない そう愛は…キャンセル待ちじゃない
あの空へ続け Dream久宝留理子久宝留理子久宝留理子中崎英也目が覚めて 窓を開け 風で揺れる カレンダー 音のない空に 泣きたくなりそうよ 目の前の 公園で 無邪気に笑う 子供が 夢をひとつずつ 砂に描いている  昨日までの ちいさなプライド ばかばかしく 思えてきたから今  もう悲しくなんかない あの空へ続け DREAM 春から着ていた 服も脱いだから SO 走りだす FUTURE あの空へ続け DREAM 大好きなシャツも 去年より 似合う気がする  肌寒い 海岸で 靴に砂が入ることも 寒さも何も 感じないあの頃 忘れてた あの気持ち 素直に思い出せるわ 風に吹かれてくずれた髪のこと  転がってる ありふれた アイサツさえ 素敵に見えてきたの  もう さみしくなんかない あの空へ続け DREAM 青い風も今 感じてきたから SO 動き出す FUTURE あの空へ続け DREAM ベッドにもぐり込めば 甘い夢 見れる気がする  もう悲しくなんかない あの空へ続け DREAM 春から着ていた 服も脱いだから SO 走りだす FUTURE あの空へ続け DREAM 大好きなシャツも 去年より 似合う気がする
キリがないねちあきなおみちあきなおみ森浩美中崎英也「やり直そう…」「いつものこと…」 言葉は便利だね 「今度こそは…」「だけど同じ…」 くりかえすだけだね  会話もせず食事をして ただ抱きあうだけじゃ 年端もない娘のようには 生きられないしね  ふたり愛した日々が長くて 無性にいとしくさせるけど まだあきらめが あぁわるいよね 心のなかに渦をまく 都市の灯がなんて悲しい この胸の炎吹き消して もうどこまでも あぁこのままじゃ とてもキリがないね  遠回りになるけれども 送ってよ 最後にね 西から来る空車ランプ 何台か見過ごして…  こんなときも 妙にやさしい 顔ができるなんて 騙されても それでもいい そんな頃もあった  痩せた背中を思いだしたら ひとりでどこかで何をする もう終わったと あぁしみじみと つぶやきながら泣けばいい いつか忘れて全部忘れて 新しい恋に出逢うなら もうそのしぐさ あぁその声も すべて昔になる  ふたり愛した日々が長くて 無性にいとしくさせるけど もうどこまでも あぁこのままじゃ とてもキリがないね
あなたのキスを数えましょう~You were mine~杏里杏里高柳恋中崎英也清水信之散らかった床の上 うずくまり膝を抱いた 守れない約束がカレンダー汚してる  こんな日が来るなら 抱き合えばよかったよもっと Missin' you  あなたのキスを数えましょう ひとつひとつを想い出せば 誰よりそばにいたかった Without you but you were mine  髪の毛を束ねても昨日とは違う顔で 何をして紛らわす? 孤独とか不安とか  すごく好きだったよ それだけは変わらない事実 Missin' you  あなたのキスを捜しましょう あんな近くに触われたのに 出逢わなければよかったの? Shiny days when you were mine  あなたのキスを忘れましょう 嫌いになって楽になって 夜を静かに眠りたい I'm alone and you were mine  Do the night and days cure my feel of pain? “Please somebody, say” All of my heart is almost cryin' “In your eyes, in your sight, was it certainly my place?” Tell me please the reason of your love for me Can I cry now?  あなたのキスを数えましょう ひとつひとつを想い出せば 誰よりそばにいたかった Without you but you were mine あなたのキスを捜しましょう あんな近くに触われたのに 出逢わなければよかったの? Shiny days when you were mine
ソネット岩崎宏美 with 激光旋律団岩崎宏美 with 激光旋律団佐藤純子中崎英也フライトの時刻過ぎて 茜色の空 支度を済ませた 部屋のすみ スーツケースが きまりわるそう  私からねだっていた 旅なのに辞めた 夏風邪ひいたと 嘘をつく でもうなづいて きっとそれだけ  しあわせだけじゃ 生きてゆけない せつなさがほしいの せつなさだけじゃ おんなじゃないわ うたかたのソネット  さっきから電話はずし 映画など観てる ちぎれるくらいに 手を振って 女優は 涙ぽろぽろこぼす  ほんとうに哀しいなら とびおりればいい 私もとなりに座るひと 欲しかっただけ きっと それだけ  さみしさだけじゃ 恋はできない 確かさがほしいの 確かめたって すぐに忘れる うたかたのソネット  もうじき 深い眠りの船が 迎えに来る時間 ひとりぼっちで ゆれる夢には 誰にも逢いに来ない  La La La...
天使の一日岩崎宏美 with 激光旋律団岩崎宏美 with 激光旋律団佐藤純子中崎英也銀のしぶきをあげながら 砂の上を走るジープ 助手席から身をのりだし ハンドルだけ握らせてよ  たぶん幾つか泣いたけど いつだってすぐに忘れた 天使がワインをあける日 おんなは笑い止らない  うぬぼれて その気になって あなたと恋を するのかしら なにもかも 欲しがるなんて なにもかも うしなうことよ  海鳥たちが低く飛ぶ グラスのふちに寄せる波 左手で肩を抱きしめ 右手で何を抱いてるの?  まぶたの裏に灼きついた 蒼い太陽暮れてゆく 天使がワインをあけても たやすく恋に堕ちないわ  酔わされても 思いすごして それでも 恋をするのかしら 生まれつき わがままだけど やさしさのわかる女よ  酔わされても 思いすごして 天使が一行 書きだしても 大切にされていないと 大切にしないタチだわ  うぬぼれて その気になって あなたと恋を するのかしら なにもかも 欲しがるなんて なにもかも うしなうことよ
Don't Disturb岩崎宏美 with 激光旋律団岩崎宏美 with 激光旋律団佐藤純子中崎英也でも あなたは わたしの冷たいひと いつ たずねて来たって 私がひとりだと思ってる  ソファの上 あなたのかたち さがしていつか 朝にたどりつく 恋は無邪気で 粋な賭けごと だけど靴音でも 手の内がわかるわ  なぜ わかったカオして 振りかえるの? まだ あなたを守ってあげると 言ったわけじゃないわ  足りないもの 何もないけど 満ちたりないの それが私たち きっと「本気」と 言えば逃げ腰 ならば乱さないで ねえ もうこれ以上  今 心はおんなじ距離じゃないわ すぐ 言葉にしないのは 思っていないのと同じよ  でも あなたは わたしのひとしいひと もし この次 たずねて来たって ここにはいないかも ここにはいないかも
帰り道秋山奈々秋山奈々森戸太陽中崎英也冷え切った 冬空に 澄んだ夕日が映える 今日はちょっと 元気ないや 黙っててごめんね 急に巻いてくれたねマフラー 北風よりも早く  帰り道 さよならの一歩前でこぼれる 涙より ありがとう 言いたいの でも滲んで 声にならなかった 小さなつぶやきは  静けさに 包まれて 風だけが吹き抜ける じゃあね バイバイ そう言って 背中を向けたけど 無理してても 夕焼けに染まる 心 もう隠せない  帰り道 さよならの一歩後でこぼれる 涙より 大好きと 言いたいの でも滲んで 声にならなかった 小さなつぶやきは  帰り道 何回も言おうとして しまった 夕映えを見るふりで いつだって 君を見てた だけど いえないよ 小さなつぶやきは
SHANGRI-LA本田美奈子.本田美奈子.許瑛子中崎英也隙間もなく 胸と胸を あわせていて 烈(はげ)しく 指をからめ 真夏の海 キスで満ちて行くの  感じさせて 心よりも ほてるからだ 熱い 自分さえも 忘れるのよ 強い陽射しの中  燃えて 引きつけて Shangri-la 大胆に 飛べたら so good 燃えて 引きつけて Shangri-la 触れたら とまらない Affection  白いシャツを 破り捨てて 奪うように 包んで 焼けた素肌 風にさらし よせてかえす 吐息  大切なの 心よりも 濡れた髪が光る 愛の力 何もかもが 喜びへととける  燃えて 引きつけて Shangri-la その鍵で 開いて so good 燃えて 引きつけて Shangri-la 揺れたら とめないで Affection  感じさせて 心よりも ほてるからだ 熱い 自分さえも 忘れるのよ 強い陽射しの中  燃えて 引きつけて Shangri-la 大胆に 飛べたら so good 燃えて 引きつけて Shangri-la 触れたら とまらない Affection  燃えて 引きつけて Shangri-la その鍵で 開いて so good 燃えて 引きつけて Shangri-la 揺れたら とめないで Affection  燃えて 引きつけて Shangri-la 大胆に 飛べたら so good 燃えて 引きつけて Shangri-la 触れたら とまらない Affection
ひとしずくSHOWTA.SHOWTA.森戸太陽・荘野ジュリ中崎英也中崎英也わがままを押し殺して キミはいつでも 微笑むけど こんなにも 美しい夕焼け その目には映らなくて  はじめから 温もりなど 知らないほうが良かったとか はじめから 孤独でいた方が 良かったと思う前に  ひとしずく ただ ひとしずく 笑顔で隠さないで いつまでも 声にならない 涙を降らせて  笑い声 行き交う人 幸せたちに優しい街 キミは ただ 歩き続けている 帰る場所 探しながら  遠くまで空はあるのに 高いビルが塞いで 思うように 明日が見えずに 闇に包まれる  どんなキミでも構わない 誰もが背をむけるときも 変わりなく見つめる人が そばにいるよ 心 見せて  ひとしずく ただ ひとしずく 夕日に染まる頬に キミだけが胸に持ってる 暖かい雨を  ひとしずく ただ ひとしずく 笑顔で隠さないで いつまでも 声にならない 涙を降らせて
夜に傷ついて伴都美子伴都美子岩里祐穂中崎英也村田昭今夜こそが最後の日よ 恋を終わらせるの 涙流し 声をあげて 強く抱かれてる  密やかに夢見てた 誓い合えるその時を 幻を信じたのは 幸せにただなりたかったから  SET ME FREE あなたを失くして 生きる意味を教えて 決して あなたを愛することを 変えられやしない  人の世には永遠など きっと在りはしない 誰も願い込めたあとで 愛の弱さを知る  左手の薬指 噛んで傷つけて欲しい 痛みでもそれでいいの あなたの跡を残しておきたい  SET ME FREE 私ひとりきり 生きる意味を探すわ だけど 私はあなたを今も 愛し続けてる  夜明けを探して この愛を捨てるの 夜明けを探して 歩きだしたいの  SET ME FREE あなたを失くして 生きる意味を教えてよ 強く 私はあなたを今も 愛し続けてる
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
熱帯夜石井明美石井明美麻木かおる中崎英也波にけだるく溶けてく夕陽 肩にもたれて見てるのが好き…  しどけなく揺れる シルエット 喘ぐように今 夏が炎える  耳をかすめる淫らな吐息 何か言いたげに潤む瞳  引き寄せるたびに 強くなる 指がこの胸に 火をつけるわ  モ・ナムール 愛して 首に回す手を 望むところへと 連れて行って モ・ナムール 急いで おなじ思いなら 薄い絹(シルク)も邪魔になる 熱い夜  腕に抱かれて見上げる月は 夜毎 密かに姿を変える  だから惜しみなく 与えたい つめの先までも 満たすように  モ・ナムール 愛して どんな形でも 望むことならば それがすべて モ・ナムール 求めて つのる思いだけ 灼けた素肌にすべらせて…  モ・ナムール 愛して 首に回す手を 望むところへと 連れて行って モ・ナムール 急いで おなじ思いなら 薄い絹(シルク)も邪魔になる 熱い夜
オフェーリア石井明美石井明美麻木かおる中崎英也Ophelia 孤独を まとった セレナーデ Ophelia 自由を 着こなす セレナーデ  愛してると言わない 濡れた唇 何もかも話してる 火照った素肌  永遠などいらない 胸に飛び込む 切ないほど一途な背中 愛しい  Ophelia 月夜に なまめく、セレナーデ Ophelia 心を 迷わす セレナーデ  ひとり占めにできない はがゆい予感 グラス片手微笑む あどけない女(ひと)  誰のためにあなたは 恋に漂う 上目使い強気な瞳 哀しい  Ophelia 素顔で 生きてる セレナーデ Ophelia 別離も 彩る セレナーデ  短すぎる 真夏を いとしむように 夢が醒める時まで溶けてゆきたい  Ophelia 孤独を まとった セレナーデ Ophelia 自由を 着こなす セレナーデ  Ophelia La la la la Ophelia La la la la
こわれる小川範子小川範子川村真澄中崎英也米光亮突然 こんなになるなんて 自分が誰か わからないの バカだと きっと言われるはず あなたに ついて行けば  そっと差し出すものならば いくつでも 持っているけれど ねえ 奪って欲しいのはひとつだけ あなたの 腕の中  こわれる こわれる 強い風が吹いてく 咲きかけた花を 散らすよに こわれる こわれる 抱きしめられるためならば どんな嘘もつく わたしを迷子にしないで  教えて いけないことなんて ステキなことと 同じなのね そうだわ 天使と悪魔とは 名前が違うだけよ  たぶん やさしい それだけじゃ はいれない 愛を感じるの ねえ いちばん美しい時だから 今だけ すべてなの  こわれる こわれる 熱い雨が振りだす 束ねてる髪を ほどくよに こわれる こわれる 抱きしめられるためならば どんなこともやる わたしを泣かせてもいいの  こわれる こわれる 強い風が吹いてく 咲きかけた花を 散らすよに こわれる こわれる 抱きしめられるためならば どんな嘘もつく わたしを迷子にしないで
涙をたばねて小川範子小川範子川村真澄中崎英也萩田光雄偶然のように 手渡すつもりの 白い 花束 待ちぶせたパティオ 自動ドアの音 胸が 胸が 痛くなる  だけど あなた 気づかない横顔 急ぎ足 すれ違う  ねえ 好きですか つぼみだけのブーケ 話しかける言葉 ずっと迷ったのに ねえ 見えますか わたしの指先 流れ出ないように 涙をたばねて あなたに送るわ  きっかけを待った とまどいの季節 これで終わりね あなたの左を 歩くその女性(ひと)は とてもとても 白い肌 いつか わたし夢に見た光景 遠くから見送った  ねえ 好きですか 赤と白のチェック あなたのシャツまねて こっそり買ったのに ねえ 見えますか 車道の向こうから コート脱いだ胸に 涙をたばねて 飾っているのよ  ねえ 好きですか つぼみだけのブーケ 話しかける言葉 ずっと迷ったのに ねえ 見えますか わたしの指先 流れ出ないように 涙をたばねて あなたに送るわ
渚のダンスパーティー少女隊少女隊亜伊林中崎英也佐藤準ここに来て 飛んで来て 今すぐ好きなら 夕暮れが ウインクをしている浜辺 ドレスなら 濡れたってかまわない私 水着みたいね ドッキリ 渚のパーティー ドキドキの青い夏 日灼けした胸で ときめきがあふれそう 秘密を見せるわ 一度決めたことだから うしろ振りむかないで  You Hold Me Tight 瞳をそらさず 私をしっかり抱きしめて You Hold Me Tight 時が何もかも 映してくれるわ この涙も You Hold Me Tight  脱ぎ捨てたサンダルが 白いヨットまで 流れつく頃 そっと くちづけてね Danceなら 海の底 お魚になるわ リアルタイムで二人 恋に陥ちてゆくの キラキラと手招きよ 不思議な潮風 きらめいて うつむいて 時間を止めるわ 頬はいつか ピンキッシュ あなた色に染まるわ  You Hold Me Tight 初めてのシーズン 私をかまわず 抱きしめて You Hold Me Tight 渚はいつしか 無口になるのよ この素肌も You Hold Me Tight 走り出した夏だから 誰も 止められないわ  You Hold Me Tight 瞳をそらさず 私をしっかり抱きしめて You Hold Me Tight 時が何もかも 映してくれるわ この涙も You Hold Me Tight
素直になってダーリン少女隊少女隊秋元康中崎英也白いボートハウスに 夜明けが近づく頃 ワゴン車を斜めに駐めて 海辺はとてもロマンチックだから  素直になって Darlin! このまま二人で Hold me! Kiss me! 波を待つのね Darlin! 夏を確かめて Summer Breeze 渚がきらめく あなたのひとみに Fallin Love  マリンブルーの海に 光が泳いでいる カーラジオ パチンとつけて 口笛吹いてるあなたじれったいわ  愛を急いで Darlin! ロマンス作って Hold me! Kiss me! いつかはきっと Darlin! 風を起こして First Love 私のハートはいつでも 波を待つみたい  素直になって Darlin! このまま二人で Hold me! Kiss me! 波を待つのね Darlin! 夏を確かめて Summer Breeze 渚がきらめく あなたのひとみに Fallin Love
1・2・3稲垣潤一稲垣潤一稲垣潤一中崎英也岩井真一・Topics行き場を失って 迷路にまよいこむ 僕だけじゃないはず よくある事  自分の生き方に 裏切られた時も Blueになる事は ないのさ いつも  目の前の道を見失いゼロに 落ちる時 いつも口ずさむよ  1・2・3 それがキー・ワード I can do できるはずさ It's alright 僕だけの Secret フレーズ  1・2・3 振り向かず I can feel それがすべて It's alright 恐れずに チャンスを待つよ  人に傷つけられ 泣きたくなる夜も 今までのヒストリー いつもの事  孤独に疲れても 悩んでいる時も 信じればいいのさ 思うまま  誰でもが使えるはずさ 秘められた その力 気付かないだけだよ  1・2・3 それがキー・ワード I can do 立ち止まらず It's alright 呪文こそ Secret フォース  1・2・3 振り向かず I can feel 僕への message It's alright あせらずに 明日を待つよ  誰でもが使えるはずさ 秘められた その力 気付かないだけだよ  1・2・3 それがキー・ワード I can do 立ち止まらず It's alright 呪文こそ Secret フォース  1・2・3 振り向かず I can feel 僕への message It's alright あせらずに 明日を待つよ
濡れた髪のLonely池田聡池田聡松井五郎中崎英也清水信之Lonely 愛がこわくて Lonely 夢がふるえて 心を逃げだしたいよ とても Lonely 声がきけない Lonely みつめられない きみを思うほど  夜明けのドアを しずかに閉めて きみは靴をぬいだ 泊った場所は 髪の匂いで すぐに気づいてしまうさ  とても Lonely ききかえせない Lonely 知られたくない ありふれた迷いならば とても Lonely ほほえみなんて Lonely やさしさなんて 嫌いになりたい  上手な嘘に 疲れたように きみは服をぬいだ 小さなベッド 寝返りうてば ふたり抱きあうしかない  だけど Lonely 愛がこわくて Lonely 夢がふるえて 心を逃げだしたいよ とても Lonely 声がきけない Lonely みつめられない きみを思うほど  とても Lonely ききかえせない Lonely 知られたくない ありふれた迷いならば とても Lonely ほほえみなんて Lonely やさしさなんて 嫌いになりたい  だけど Lonely 愛がこわくて Lonely 夢がふるえて 心を逃げだしたいよ とても Lonely 声がきけない Lonely みつめられない きみを思うほど
シンフォニーの風西村知美西村知美麻生圭子中崎英也萩田光雄Love 指でつくった L のカタチに陽射し 長いスカート つまんで飛びこえた草原 あなたとふたり Swing ドキドキするの シー! まだ秘密だけど きっともうすぐ あなたに恋をするような 気がする  胸の鼓動 読まれそうで いつもの3倍は 喋るの  シンフォニーのような 田園の風 今 初めて聴いた 高鳴ってゆく クレッシェンドをして 胸の弦も 両手 空へひろげるの To you  L 角度変えれば Bang! ピストルに似てる そんな悲しいことは 教えないで あなた お願い  女の子は 恋をすると 心配ふえるのね 何故なの  シンフォニーのような 田園の風 ホラ 駆けめぐってく 深呼吸しても このメロディは もう止まらない 両手 愛へひろげるの To you  シンフォニーのような 田園の風 今 初めて聴いた 高鳴ってゆく クレッシェンドをして 胸の弦も 両手 空へひろげるの To you
Believe Again浅香唯浅香唯麻生圭子中崎英也萩田光雄人は傷つけあい 夢を覚えていくの 天使じゃない くじけた時にしか 見えないもの あるよね 青春は 涙の止め方 上手になるより もっと深く今を知りたい  Believe Again 失くすものさえ ない今が 強くなるチャンスよ だから Try Again 歩いて行くの もう一度 いつか夢は 現実になるから  膝を抱えながら なぐさめの内側に 逃げ込んでた 悲しみの結び目 解けるのは自分の両手だけ 大人になる度 孤独の長さは そっと深く 延びていくけど Believe Again 心の中を 新しい風で満たしたいよ だから Breath Again 信じることが 大事ね ツライ夜は 長く 続かない  Believe Again 失くすものさえ ない今が 強くなるチャンスよ だから Try Again 歩いて行くの もう一度 いつか夢は 現実になるから
明日~Find our way~鈴木雅之鈴木雅之西尾佐栄子中崎英也中崎英也強い風の街 少し戸惑った君の黒い瞳 忘れようとして だけど無理だった これは運命だろう  夕日照らすこの路の行く先は いまは遠く霞んでる  だけど迷わない 君に笑顔をあげたい たどり着ける明日まで 走り続けよう 君が側にいるのなら いつも僕の願いのすべてはここにある  星を点けた空 くちづけの後でふたり言葉なくし  どうか不意に腕ほどき この愛を ひとりきりで逃げないで  決して離さない そんな未来はいらない 君のいない明日なら 走り続けたら いつか季節も景色も変わっていく だけど君だけはそのままで  だから迷わない 君に笑顔をあげたい たどり着ける明日まで 走り続けよう 君が側にいるのなら いつも僕の願いのすべてはここにある
LUCY石川秀美石川秀美山田ひろし中崎英也岩崎文紀Lucy 泣いてばかりじゃ Lucy 恋は勝てない もう一度笑ってごらん  Lucy 彼のすべてを Lucy 手に入れたいの? あなたならきっとできる  誰だって 壊れた夢に ふれたなら 心閉ざすわ ふりそそぐのは 雨より 思い出ばかり いつでも  ふりかえる 瞳を待って 背中から 見つめているの? サヨナラの窓 彼はね まだ動けずにいるのよ  Lucy あなたの腕に Lucy 抱きしめるのよ 言葉など いらないから  Lucy 凍ったままの Lucy 彼の心を あなたなら 溶かせるから  黄昏に落ちる涙を てのひらに集める想い せつなさは ただ ガラスの割れた気持ちに降るだけ  Lucy やさしさだけじゃ Lucy 恋は逃げるわ 勇気なら わけてあげる  Lucy 気づいてほしい Lucy あなたは素敵 誰もまだ 知らないだけ  Lucy 泣いてばかりじゃ Lucy 恋は勝てない もう一度笑ってごらん  Lucy 彼のすべてを Lucy 手に入れたいの? あなたならきっとできる
チェリームーンで踊らせて少女隊少女隊森雪之丞中崎英也Hot Dance in Cherry Moon...Fu-Fu-Fu Hot Dance in Cherry Moon...Fu-Fu-Fu  硝子の船が 摩天楼登りつめたら ふたつの生命(いのち) 星屑に透かしあうのよ ファッション気取りの 台詞よりも 誰だって寂しいと 打ち明けたいの My Love!  素顔のまま (Dancin' in Starlight) 熱くさせて (Just we are lovin') 我慢してたキスは火花 飛び散るわハートに 素顔のまま (Dancin' in Starlight) ささやくから (Just we are lovin') 夢も涙も愛して…  Hot Dance in Cherry Moon...Fu-Fu-Fu  孔雀の様に 着飾った男が増えて 都はまるで 愛のない廃墟だけれど パッション優しく ふれあう瞬間(とき) 哀しみのマスクさえ 剥がれていくわ My Heart!  みつめたまま (Dancin' in Starlight) 熱くさせて (Just we are lovin') 青い過去も白い未来(あす)も 塗り変えて Happiness! みつめたまま (Dancin' in Starlight) 踊りたいの (Just we are lovin') 夜の嵐にさらわれ…  素顔のまま (Dancin' in Starlight) 熱くさせて (Just we are lovin') 我慢してたキスは火花 飛び散るわハートに 素顔のまま (Dancin' in Starlight) ささやくから (Just we are lovin') 夢も涙も愛して…  Hot Dance in Cherry Moon...Fu-Fu-Fu Hot Dance in Cherry Moon...Fu-Fu-Fu
星のオルゴール少女隊少女隊森雪之丞中崎英也瞳きらめくたびに 音符が舞い上り 星のオルゴールを 鳴らすの 月の雫に濡れて 秘密のランデブー 指に赤い糸が みえるわ  サヨナラしてパジャマを着て眠ったはずが なぜか二人 街角にいる?!  キスを重ねた後で「夢じゃなかったら…」と 悔しそうにあなた 微笑(わら)うの  きっと同じ夢を 二人でみてるから まばたきしちゃだめよ 醒めるわ 月の雫に濡れて 不思議なランデブー 天使の翔ぶ音が 聞こえる  時計台も転ぶ人間(ひと)も 止まっているの まるで二人 魔法使いね  好きと言えず解いた リボンが蝶になり あなたの耳元で囁く  瞳きらめくたびに 音符が舞い上り 星のオルゴールを 鳴らすの 月の雫に濡れて 秘密のランデブー 指に赤い糸が みえるわ
NEXT CHANCE少女隊少女隊佐藤純子中崎英也シューズのひもを結び直せば きのうのNEWSPAPER踏んでた Hey baby そういうことにするわ“Lonely words” 「いつでもひとりでいるのが好きよ」  I gonna miss you 流星に恋をしても I gonna miss you 落ちたりはしない 愛以外 何でもつかめる Maybe  冷たい風があばれる夜も 半そでのシャツ そんな気分さ Hey baby ダンスしながら 次のチャンスを すばやく 見つけてゆけるわ きっと  I gonna miss you 過ぎてゆく想いだけが I gonna miss you あざやかに生きる きのうをたたんで ちいさく Good bye  I gonna miss you 流星に恋をしても I gonna miss you 落ちたりはしない 消えてく愛など これっきり Good bye
もっとJe-vous-aime石川秀美石川秀美兼松正人中崎英也無邪気にてれて笑ってる あなたの肩に寄り添えば 服の匂いがする 青い陽射しにつつまれ そっとモナムール 傾いてる そっとモナムール 心はもう なんにも云わずに このまま流されたいの もっとジュヴ・ゼーム 夢を見せて もっとジュヴ・ゼーム 殻を脱いで おんなじしあわせ さがして見たいの  嘘でもいいの 何もかも 背中に腕を感じたら ちがう私になる 踊る鼓動に誘われ 熱くモナムール おぼれて行く 熱くモナムール 身体はもう 誰にも知られず このまま堕ちて行きたい もっとジュヴ・ゼーム 愛を見せて もっとジュヴ・ゼーム 時をこえて あふれる強さを 伝えてほしいの  ちがう私になる 踊る鼓動に誘われ 熱くモナムール おぼれて行く 熱くモナムール 身体はもう 誰にも知られず このまま堕ちて行きたい もっとジュヴ・ゼーム 愛を見せて もっとジュヴ・ゼーム 時をこえて あふれる強さを 伝えてほしいの  あふれる強さを 伝えてほしいの
羽衣天女いしだあゆみいしだあゆみ阿木燿子中崎英也井上鑑微笑みの裏側で 溜息つく 羽衣天女 透けている薄絹の 心のひだには何が見える  人として生まれてきて 最後まで 女なんて なんだかつまらない気がする午後には 誰れかに意地悪を言いそうで  あなたでも 失礼は許さないの 羽衣天女 涅槃絵に描かれた 清らかな姿 どこかが嘘  恋をする そのたんびに 気がつけば いつのまにか 涙もろくなって 優しくなってる それが無性に今 悔しいの  大空を飛ぶのなら かもめよりも 羽衣天女 限りなく自由だわ 三千世界から 舞い降りるの  微笑みの裏側で 溜息つく 羽衣天女 透けている薄絹の 心のひだには何が見える
恋するおもちゃREBECCAREBECCA松井五郎中崎英也あなたのプラスと わたしのマイナスをつなぎ 100万ボルトの おもちゃになりましょうよ ブリキの瞳で ビニールのおしりをみてね ハートをとりかえて 遊んで 本気で Kissの おもてなしなら まじりけなしの 恋でもいいよ  Do You Wanna Dance Dance Dance 止まらない Dance Dance おもちゃの Cha-Cha-Cha  あなたが Deepに わたしに しのびこんでくる ゼンマイじかけの 夜をまきもどしてね 一目で 惚れぼれ 接触不良の彼氏は ほとんど しゃれでも 気分よ さびつくまえに やりたいことを やりとげないと つまらないから  Do You Wanna Dance Dance Dance 止まらない Dance Dance おもちゃの Cha-Cha-Cha
裏どおりの天使たちチェッカーズチェッカーズPANTA中崎英也大村憲司降りしきる雨の中 解答(こたえ)を求めてた 何でそんな優しく 俺を抱いてくれる  歩道にひざまずいて 街の灯を見あげてた ちっぽけな夢だった まぶしすぎたんだね  裏どおりのレクイエムが 傷だらけの夜にしみるよ 悲しみがこんなに Rain (in my Heart) 静かすぎるなんて Pain (in your Heart) 水銀灯に煙る おまえの笑顔  にぎりしめた拳で コンクリート殴りつけ もう後へは引けない 涙よ風に散れ  裏どおりのレクイエムが 俺の胸をふるわせるのさ  大都会のきらめきを Rain (in my Heart) ひとみに焼きつかせ Pain (in your Heart) 雨音にかすれる お前のメロディ  運命なんてもう Vain (in my Heart) 信じやしないさ Pain (in your Heart) 摩天楼にひびく お前のメロディ
飛べない花bkozbkoz谷藤律子・benhur中崎英也中崎英也飛べない花は 土の上に咲く 泳げない小鳥たちは 空を舞う 自由に  there's nothing there for you to hold かなわないこと and even if it goes against you 嘆かないで there's nothing here inside but sunshine 自然に吸える 風が吹く 誰にだって  だからさあ往こう 目の前にあるただ一歩を as you go 迷う心も 慈しみながら 往こう see how it flows あるがままで 生きられるよ as you please  嵐をくぐり 種が実る時 飛べないことを忘れ 花は 今微笑む  there's nothing more that you can do 精一杯の just take one day at a time 今日だったなら and everthing will be so fine 続く明日が 雨降りでも 受けとめられる  だからさあ往こう 目の前にあるただ一歩を as you go 進めた分を 愛おしんで また 往こう see how it flows 心の声 響かせて at any time  飛べない花は 土の上に咲く 泳げない小鳥たちは 空を舞う  だからさあ往こう 目の前にあるただ一歩を as you go 迷う心も 慈しみながら 往こう どこまでだって ただその一歩が as you go つながりあって道になる だから 往こう see how it flows あるがままで 生きられるよ as you please
恋はRing Ring Ring国生さゆり国生さゆり秋元康中崎英也じゃあね!とみんなと別れる瞬間 あなたが握らす 小さな紙切れ 目にも止まらぬ シークレット・ラブ 電話をしてよなんて 危ないタイプ だけど 私本当は ちょっぴり 期待していたみたい 2人の秘密…  恋は リン!リン!リン! I Call You リン!リン!リン! I Love You ときめく指で廻した ダイヤルの物語 恋は リン!リン!リン! I Call You リン!リン!リン! I Love You 何を話せば いいのかしらね  地球の自転が 近頃早いわ 窓辺のデジタル まるでコマ落し あなたいままで 話し中 私2時間 待ってる 頭にきちゃう だけど 誰と話してるのか 私心配なのよ 電話したのに…  恋は Stop!Stop!Stop! I Can't Say Stop!Stop!Stop! I Can't Love 100回以上廻した ロマンスのドアのノブ 恋は Stop!Stop!Stop! I Can't Say Stop!Stop!Stop! I Can't Love ノックしたのに あなたは出ない  急に リン!リン!リン! あなたと リン!リン!リン! つながる 電話を待っていたのに かかっては来ないから  急に リン!リン!リン! 僕から リン!リン!リン! かけたら 君は2時間 お話し中さ
君は流れ星西村知美西村知美売野雅勇中崎英也武部聡志夕映えの空に見つけた流れ星 白いノートにそっと挿んだの 世界でいちばん小さな祈りです 淡い想いが君に届くよう  ゴールポストによりかかって 口笛を吹いてみたの 忘れ去られたボールがぽつんと胸に 影落すわ  クラスの隅で目立たない子が 君を好きなの ねぇ笑わないでね  涙をつなげたきららの虹の橋 どうぞ渡ってここまで来てね 優しさでいつか夢から連れ出して 私祈るの 君は流れ星  誰にも知れず丘に咲いた 撫子の花のように 愛してみたい ひとりのひとだけをずっと 綺麗なまま  盗み撮りしたぶれた写真を 栞にしたの 水色の詩集の  夕映えの空に見つけた流れ星 白いノートにそっと挿んだの 世界でいちばん小さな祈りです 淡い想いが君に届くよう  涙の流星つなげた虹の橋 ため息だけが今日も通るわ 優しさでいつか夢から連れ出して 私祈るの 君は流れ星
あなたじゃなければ瀬能あづさ瀬能あづさ三浦徳子中崎英也引き裂いてみてよ この胸を この私 迷わず 愛を 見せて この素肌を 刻むほどに  綺麗ごとじゃ もう 終われない 私 夜風に吹かれて ここまで Ah, 来たの  本気になるなと 決まって言うけど 何故 あなたは いつも Coolなの 何故よ 嫌いだわ… 嘘よ あなたじゃなければ… もうダメ  ヒール脱いで そう わざと Ah, 歩けば 破片も 痛くない クラクション ふいに 避けた So はずみで 飛び散る ブレスレット… 私だわ… 泣けてくるの  忘れられないの その胸の誰か 何故 あなたは すべて Jokeなの 顔も見たくない… 嘘よ あなたじゃなければ… もうダメ  眠らないで ねぇ 愛に So 気づいて その窓 開けてよ 今… 引き裂いてみてよ この胸の真実を 迷わず あなた 見せて 抱きしめてよ 今夜こそは  風まかせに ねぇ もっと So 笑って その窓 開けてよ 今 引き裂いてみてよ この胸を この私 迷わず 愛を 見せて この素肌を 刻むほどに
鈴木雅之鈴木雅之安藤秀樹中崎英也有賀啓雄古い写真が色褪せて 本棚からこぼれ落ち 笑ってる君の顔も ふざけてるこの僕も 時々どこかへ消えてしまいそう 失いたくないもの  脱ぎ捨てた靴そろえながら 疲れた目でたどり着く その寝顔 その背中をすれ違うたび傷つけて  君の飾った花が 夜明けの窓辺で 風に揺らされている  約束に縛られそうな気持ちは いつでもそう伝えてほしい 同じ歩幅できっと歩いて行けるから  いい時ばかりじゃないのは分かっている でも不安にならないで 転がっても 傷ついても その手を離さない 離せない 離したくはないんだ  揺れる電車の窓に写る ビルの群れ遠ざかる この街で安らげる場所は その瞳に映る時 空にこうしてずっと星があるように 君の傍で生きたい  悲しくてくずれそうになった時 いつでも寄りかかってほしい 同じ歩幅できっと歩いて行けるから  ふたりが見つめる夢だよ消せないよ その想いなくさないで 転がっても 傷ついても ふたりは離れない 離せない 離したくはないんだ  いい時ばかりじゃないのは分かっている でも不安にならないで 転がっても 傷ついても その手を離さない 離せない 離したくはないんだ  いい時ばかりじゃないのは分かっている でも不安にならないで 転がっても 傷ついても その手を離さない 離せない 離したくはないんだ
give me a chance小柳ゆき小柳ゆき小柳ゆき中崎英也G.ZouAh-溶けるような 甘い夜も 熱いくちづけも あの記憶は 夢だったと思ってしまう  Uh あの日を夢にしないで 終わらせないで そう あなたは わたしを狂わせるの  baby give me a chance 息がつまるほどの 行き場のない想い 暴れだしているから  baby give me a chance 昇り続けていく 素直なこの気持ち 伝えるから 神様 baby give me a chance  もっと見つめて もっと話して 分かり合いたい そうあの日から 羞恥心が邪魔してるの  出会う前の あなたのことを 知るたびに もっと  早くに 出会えばよかった  baby give me a chance 息がつまるほどの 行き場のない想い 暴れだしているから baby give me a chance 昇り続けていく 素直なこの気持ち 伝えるから 神様 baby give me a chance  baby give me a chance 息がつまるほどの 行き場のない想い 暴れだしているから baby give me a chance 昇り続けていく 素直なこの気持ち 伝えるから 神様 baby give me a chance
FULL UP MIND奥井雅美奥井雅美有森聡美中崎英也中崎英也Ah-n そんなに慌てなくても 逃げないわ 目を閉じてから抱き寄せて Ah-n ずるいわ いきなりKissをするのは 時間をかけて 焦らしてよ I miss you very much! 口には出したりしない Full up mind 溢れそうなの mind だけどまだ言わないわ あなたへの“I love you”  今夜初めてあなたと 二人きりの夜の中で ひとつになる 予感がした Just now sweet tonight  I miss you very much! シャイな Heartも脱がして Full up mind こぼれそうなの mind 吐息が声になったら もっと抱きしめて…  Ah-n かわいいプライドが ドミノみたいに 倒れてゆくの腕の中 Ah-n だんだん大胆になる私に あなたも吐息速くなる I miss you very much! 耳元にKissしながら Full up mind 伝えたくなる mind 駆け引きも 企らめず 唇が“I love you”  今夜限りにならない 二人の未来を願って ひとつになる 予感通り Just now sweet tonight  I miss you very much! シャイな Heartも脱がして Full up mind こぼれそうなの mind 吐息が声になったら もっと抱きしめて…
I WAS BORN TO FALL IN LOVE奥井雅美奥井雅美有森聡美中崎英也中崎英也I don't know! 恋人なら 帰らせてから呼んで Cool down your mind 焦る Mistake boy 心配いらないわ Good bye bye とりあえず 彼女に 花をもたせて上げるから…… 真夜中に また来るわ あなたメチャクチャにしてあげる  If you let me stay tonight 天国にそう 二人で行くの I will make it alright 秘密の Love 感じちゃうわ  I don't know! 本気になって迫ったりしないで Cool down your mind 焦る In my heart 彼女を振るなんて Oh, no, no. 悪者になれない 少しシャイな私だけど その瞳負けそうよ あなたのペースに嵌まりそう  If you let me stay tonight 私の Love game ここでピリオド? I was born to fall in love この胸を過ぎってゆく  If you let me stay tonight 離したくない 純な波間に I was born to fall in love 心を 奪われそうよ  If you let me stay tonight 私の Love game ここでピリオド? I was born to fall in love この胸を過ぎってゆく  If you let me stay tonight 離したくない 純な波間に I was born to fall in love 心を 奪われそうよ
Wherever you are(SPUR MIX)丹下桜丹下桜丹下桜中崎英也安井歩雨あがりの眩しい陽射しを 素肌で受けとめたら 胸に飛びこんだ瞬間のイメージ さまよい探し求めてたあなたへ続く道  信じられるすべの愛がそこにあふれてた こうして今たどり始めた Now lookin' for wherever you are  すれ違って頑なな時も そばにいてくれたよね “ごめんね”の後で“ありがとう”つぶやく 心ほどいて素直にするかけがえのない人  崩れそうなバランスだけど前向きになれた わたしが今変わり始めた So it's my place wherever you are  いつからか胸がキュンとなる瞬間 心に芽生え始めてたあなたを見つけたよ  信じられるすべての愛がここにあふれてた こうして今たどり着いたの So it's my place wherever you are  It's my precious wherever you are
どうしよう國府田マリ子國府田マリ子谷亜ヒロコ中崎英也水島康貴ひとり電車の中でニヤけてた こんな気持ち ホントひさしぶりね 初めてなのにキスしてしまった 熱い想い こみあげてくるのよ あまりに強引な展開 悪くないな 一途な年下 怖い物知らずね どうしよう 恋に落ちてしまいそう どうしよう また傷つくの? 少し怖い どうしよう 次は何を着ていこう 心の中で闘ってる  まだ知らないことが たくさんある 行きたい場所も 数え切れないのよ 前の恋では失敗したけど 今度はちゃんと 甘えさせてもらうわ 私が年上なんてね 思わせない わがまま言いたい 困らせてみたいのよ どうしよう あなたを探している どうしよう 毎日電話してしまいそう どうしよう 盛り上がっている私 いつもの電車 輝き出す  どうしよう 恋に落ちてしまいそう どうしよう また傷つくの? 少し怖い どうしよう 次は何を着ていこう 心の中で闘ってる
FLASH BACK山本達彦山本達彦松井五郎中崎英也自惚れたがる 唇の赤 波に彷徨う 花のようだね  誘う目つきで また突き放す KISSはただ さみしさの儀式  それが愛と想えば 傷つくしかない 苦しみのすべて 受けいれるために TONIGHT  抱きしめちゃいけない 君はここにいないから このぬくもり やがて消える幻  抱きしめちゃいけない 夢じゃ過去は癒せない 瞳閉じれば 蒼い夏の幻  巡る季節に 選んだひとは 爪の先まで 君とは違う  なのに時々 呼びなれていた 君の名を ためいきが隠す  いまは胸の片隅 閉じ込めた記憶 手にいれた日々を 守るだけなのに TONIGHT  抱きしめちゃいけない 君を覚えているなら ほかの誰も 幸せにはできない  抱きしめちゃいけない 愛も過去を癒せない 瞳閉じれば いまも揺れる幻  それが愛と想えば 傷つくしかない 苦しみのすべて 受けいれるために TONIGHT  抱きしめちゃいけない 君を忘れてないなら このぬくもり 孤独しか残らない  抱きしめちゃいけない 夢じゃ過去は癒せない 瞳閉じれば 蒼い夏の幻
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
ア・カ・シ小柳ゆき小柳ゆき小柳ゆき中崎英也中崎英也つれない素振り 不安になる いつでも  となりで見つめる こっちを向いてほしいから 電話が鳴らない…Blue day ただ声が聞きたいだけなのに  “I want goody your love” 私の想いを分かってほしい もっと確かな 愛の証がほしいだけなの  そう気づいてない ゆうべの夢の跡のこと  忘れないように付けた 君をひとりじめしたいから どうしても読めない心に 戸惑い 切なく苦しいよ  “I want goody your love” 強く抱きしめて 離れないように もっと確かに 君の愛を感じたいの  ゆずれない想い 今あなたに届け  Ah 甘い言葉より oh oh ただ私を愛して それだけでいい wow wow wow wow  “I want goody your love” 私の想いを分かってほしい もっと確かな 愛の証がほしいだけなの  “I want goody your love” 強く抱きしめて 離れないように もっと確かに 君の愛を感じたいの
precious time小柳ゆき小柳ゆき中崎英也中崎英也中崎英也朝を待つには ちょっと寒いね 非常階段 きしんでる ふたりで耳を 手すりにあてて 遠くなる音を 聞いていた やがて空が開き 朝が降りてくるよ 握った手に明日が来る  precious light, it's precious time こうしている この時に 生まれた意味を知るの precious light, it's precious time 遠くに響いている 街の鼓動より強く 流れてる からだの中を 今この想い just in the precious time  眼を閉じてると なぜかこわくて もたれた肩 見つめてる ビルの谷を抜ける 風が髪を揺らす 昨日じゃない 明日でもない今  precious light, it's precious time 君が照らしているよ 小さな胸の勇気 precious light, it's precious time 生きてて初めてだよ 信じられる涙は 遠い空 眺めて悩んだ 答えが今 ここにあるから  precious light, it's precious time こうしている この時に 生まれた意味を知るの precious light, it's precious time 遠くに響いている 街の鼓動より強く 流れてる からだの中を 今この想い just in the precious time  
Telephone丹下桜丹下桜田辺智沙中崎英也新川博ささいな喧嘩で 電話もくれないなんて 逢いたい気持ちが ため息ついたの  寒い夜 受話器をただ見つめてる ゴメンネの言葉を 抱き締めたままで  Telephone 素直な気持ちそっと伝えてよ Telephone 夜空をかけてあなたの心に  出会った頃には 何でも話せたはずよ 明日の予定も 昨日の涙も  二人きり 並んでいるアルバムが いつもより今夜は 昔に見えるの  Telephone あなたが同じ気持ちでいるなら Telephone いつもように優しく笑って  ベルが鳴る 台詞を確かめている 伝えたい言葉が フライングしてる  多分 あなたの前で背伸びしてたよね たった一言だけで恋は届くのに  Telephone 素直な気持ちそっと伝えてよ Telephone 夜空をかけてあなたの心に
裏どおりの天使たち藤井フミヤ藤井フミヤPANTA中崎英也佐橋佳幸降りしきる雨の中 解答を求めてた なんでそんな優しく 俺を抱いてくれる  歩道にひざまずいて 街の灯を見あげてた ちっぽけな夢だった まぶしすぎたんだね  裏どおりのレクイエムが 傷だらけの夜にしみるよ 悲しみがこんなに Rain 静かすぎるなんて Pain 水銀灯に煙る おまえの笑顔  にぎりしめた拳で コンクリート殴りつけ もう後へは引けない 涙よ風に散れ  裏どおりのレクイエムが 俺の胸をふるわせるのさ  大都会のきらめきを Rain ひとみに焼きつかせ Pain 雨音にかすれる お前のメロディー  運命なんてもう Vain 信じやしないさ Pain 摩天楼にひびく お前のメロディー
あなたのキスを数えましょう~You were mine~PLATINA LYLIC小柳ゆきPLATINA LYLIC小柳ゆき高柳恋中崎英也散らかった床の上 うずくまり膝を抱いた 守れない約束がカレンダー汚してる  こんな日が来るなら 抱き合えばよかったよもっと Missin' you  あなたのキスを数えましょう ひとつひとつを想い出せば 誰よりそばにいたかった Without you but you were mine  髪の毛を束ねても昨日とは違う顔で 何をして紛らわす? 孤独とか不安とか  すごく好きだったよ それだけは変わらない事実 Missin' you  あなたのキスを捜しましょう あんな近くに触れたのに 出逢わなければよかったの? Shiny days when you were mine  あなたのキスを忘れましょう 嫌いになって楽になって 夜を静かに眠りたい I'm alone and you were mine  Do the night and days cure my feel of pain? Please somebody, say All of my heart is almost cryin' “In your eyes, in your sight, was it certainly my place?” Tell me please the reason of your love for me Can I cry now?  あなたのキスを数えましょう ひとつひとつを想い出せば 誰よりそばにいたかった Without you but you were mine  あなたのキスを捜しましょう あんな近くに触れたのに 出逢わなければよかったの? Shiny days when you were mine
Be Myself丹下桜丹下桜田辺智沙中崎英也新川博お気に入りの白い靴 かけて行くAvenue 前髪を直しながら 始まる一日 いつもより早い電車 飛び乗れば多分 何となくいいことがありそうな気がして  涙の跡 渇いてしまえば ダイヤになるね 止まっていた 時計のネジを きつく巻いたなら  Brand-new Day ポケットに Brand-new Day とびきりの 笑顔をつめこんで Be Myself 始めよう Be Myself 今日からは おろしたての生まれ立ての私  少しだけ腫れたまぶた 悩んでた Lonely days 北風にさらしたら 思い出に出来るよ  探し物は いつでも心の 近くにあるね どんな暗い夜も眩しい 朝が来るように  Brand-new Day ジャケットを Brand-new Day なびかせて 自由なストライド Be Myself 見つけたい Be Myself 大切な 誰でもないオリジナルの私  今は ちっぽけに 見える 石だって 磨いていて きっと輝くから  Brand-new Day ポケットに Brand-new Day とびきりの 笑顔をつめこんで Be Myself 始めよう Be Myself 今日からは おろしたての生まれ立ての私
もう涙はいらない(mediumslow version)鈴木雅之鈴木雅之西尾佐栄子中崎英也もう涙はいらない 僕が側にいるから こんなに愛しているよ それですべてをなくすとしても 構わないよ 君を守りたい  助手席のシート外を見つめて いつからか僕を遠ざける 何がホントの幸せなのか もうふたりで決めよう 迷わないで  雨が降っても 嵐が来ても この腕だけ きっとほどかない  もう涙はいらない 僕が側にいるから 必ず まためぐりあう 顔の見えない この街の中 このぬくもりだけは信じたい  もう涙はいらない 僕が側にいるから こんなに… もう涙はいらない 僕が側にいるから こんなに愛しているよ
BRAND NEW DREAM木下ゆみ木下ゆみ坂田和子中崎英也ハートを信じることが 負けないためのバイブルさ 夢がひとつ壊れても 必ず次のチャンスには輝けるから  いつでも君が 側に いるだけで 強くなれる 光のように  Brand New Dream 熱い風を 抱きしめながら走り続ける Brand New Heart 両手の中 勇気でいっぱい 一人じゃないから  きらめく涙のあとも 未来に続くヒストリー 今日よりまぶしくなれる そんな生き方を一緒に確めないか  誰より青い空に届くまで もっと高く 翼のように  Brand New Dream 熱い風を 追い超しながら走り続ける Brand New Heart 傷ついても 笑顔でいっぱい 忘れはしないさ
infinity小柳ゆき小柳ゆき中崎英也中崎英也中崎英也この声は果てしない 空をぬけて 届かない想いを今 運んでく 還らない遠い日も 明日さえも 流れだし海へと飲み込まれてく  泣き出しそうな空 書きかけの手紙も 読まないで眺めた本さえも いらない  Everyday ここに座り Everynight 感じてた 瞳は もう曇らないよね  Everyday ここにおいで Everynight 感じれば いつかかなえられるよ my dream そうつぶやいた午後  頬をさす木漏れ日が 今日はなぜか なつかしいぬくもりに 姿を変え 眠るのがこわかった そんな日々も あったねとつぶやいて まぶた閉じる  ありふれたドラマも 来週の約束も みんな深い海の底 今は いらない  Everyday 耳をすまし Everynight 聞こえてる からだを走る胸の鼓動  Everyday ずっと先も Everynight この夜も 同じリズムをくりかえす そうこの空の下  Everyday ここにおいで Everynight 感じれば いつかかなえられるよ my dream そうつぶやいた午後
a gap of heart小柳ゆき小柳ゆき小柳ゆき中崎英也あなたと二人きり 車の中で ひとことも言わずに たばこの香りと知らない香り 胸を突き刺す  問い返す言葉を 聞きなれたメロディが 二人を引き裂くようにかき消す  すれ違った 心のすき間は どんなにもがいても あの頃のようには 遠い空に 向かって叫んだ もっと愛したかった I make a miss in love  何も聞かず時は すすんでいくの 私だけ残して 暗い部屋に光 差しこんだとき 孤独感じる  傷ついた心は どこにゆけばいい 誰か 教えて欲しい  すれ違った 心のすき間を くやんでる自分に 淋しさがこぼれた どんなうそをつかれたとしても 本当に愛してた I make a miss in love  すれ違った 心のすき間を くやんでる自分に 淋しさがこぼれた どんなうそをつかれたとしても 本当に愛してた I make a miss in love
I don't wanna be crazy小柳ゆき小柳ゆき中崎英也中崎英也中崎英也季節は今静かに 変わろうとしている 私をおいて  あんなに憎んだこと なんで今さら 後悔してる  笑われそうなくらい せつない気持ちは 傷ついたレコードみたい つぶれた胸に 同じメロディ繰り返す  I don't wanna be crazy 幾千の月日より 今この手に降りる 夜は長くて  さびついた自転車が 道のかたすみ 息をひそめて  今では風も切れず 帰ることの無い 誰かを待っている  街は偶然を待つ 男や女たち ふきだしそうなくらい 短い髪が きっと明日をつれてくる  I don't wanna be crazy 気休めの言葉さえ なぜこの胸今も 揺らしているの I don't wanna be crazy わがままなこの夜を 今この手でそっと 眠らせるだけ  I don't wanna be crazy 幾千の月日より 今この手に降りる 夜は長くて I don't wanna be crazy わがままなこの夜を 今この手でそっと 眠らせるだけ
Shinin'day小柳ゆき小柳ゆき中崎英也中崎英也乾いたくちびるが 癒されない毎日 過ぎてゆく時だけ 追いかけられずにいるよ  たとえばこの胸さえ 突き刺されても痛み感じないと つぶやく雨の日はもう二度といらない  きっと Shinin' day まぶたに映る景色はきっと 二度と戻れぬ 腕の中ね  もっと Shinin' day 照らして焦げる想いとともに 渇いたのど ふさいで かすかに今聞こえる 声をさがして歩き出してる  いくつあけたんだろう 耳にぶらさがるピアス 手放した物だけ 増えてゆくよ Searchin' my mind  心にいつも夢を そんなもんじゃない 叫びたいのは 最後の言葉が言えない 今も  そして Shinin'day まぶたを焦がすくらい照らして 凍った瞳 そっと溶かして  きっと Shinin'day 両手を広げて 母のように いつかきっと言える ただ抱きしてめてとだけ こぼれた吐息 胸にしのばせ  きっと Shinin' day まぶたに映る景色はきっと 二度と戻れぬ 腕の中ね  きっと Shinin'day 両手を広げて 母のように いつかきっと言える ただ抱きしてめてとだけ こぼれた吐息 胸にしのばせ
boy小柳ゆき小柳ゆき樋口侑中崎英也寺田創一ひざを抱え ベンチにもたれ いつも一人だけでポツンと 目と目があうと 照れたように 遠い景色に逃げ出してたね  little boy あなたの瞳が見つめている 空っぽで悲しい大人たち 夢も誇りも無くしてしまう 振り向き 明日を待つ Their life is a lie  little boy あなたはきっと いつか旅立つ 汚れない心のまま 埃(ほこり)にまみれた 細い手足の little boy その日をそっと 待っていたい  ひざを抱え ベンチにもたれ 時の流れの中で戦う  little boy あなたの瞳が 見つめている 先には 輝く明日 God grows a shining hand  little boy あなたはきっと いつか旅立つ 汚れない心のまま 埃(ほこり)にまみれた 細い手足の little boy その日をそっと 待っていたい  little boy あなたはきっと いつか飛び立  汚れない心のまま 希望を両手に 陽射しの中の little boy その日まで 守っていたい  ひざを抱え ベンチにもたれ 時の流れの中で戦う
the place for two mind小柳ゆき小柳ゆき樋口侑中崎英也ゆるいカーブの 坂の途中に 小さく見える ぬくもりの場所  色あせてゆく 季節の中で 変わることなく 時を見つめる  小さな頃の 記憶のかけら あの頃の Says that something ought to be more free  -愛してる- そのシンプルな 言葉が伝えられない “Uah ah, please don't set me free baby I have lost my mind” Take me to the place for two mind  あなたが探す -優しさ- という かけがえのない 大切なもの  静かな朝に 鐘が聞こえる 丘を歩いて 拾いあつめた  きれいな夢と 不安な夢の それぞれの Says that something ought to be more free  強がって 背中を向けた Tears spill seem to fall from my heart “Uah ah, please don't set me free baby I have lost my mind” Take me to the place for two mind Um...  -愛してる- そのシンプルな 言葉が言い出せなくて “Uah ah, please don't set me free baby I have lost my mind” Take me to the place for two mind  “You'll never know, Mn what do I think about” Tears spill seem to fall from my heart “Uah ah, please don't set me free baby I have lost my mind” Take me to the place for two mind
もう一度抱きたい中村雅俊中村雅俊松本隆中崎英也防波堤に腰かけ花火をしたね 暗闇に君が浮かぶよ 海はいいね 二人が子猫のように じゃれていたあの日のままさ 海辺の錆びた線路歩けば星空 昔のように 君を抱き上げ 肩車しようか  時が髪を短く切っても 俺たちの地図のない旅まだ終わらないさ 風のように自由だった日々 もう一度君の背中を抱きしめていいね  急な坂をのぼった二人の部屋も 今はもうビルに変わった 走馬燈のようだね君の涙に 過ぎ去った 時代が映る 小さな海の駅のホームで 別れた あれからどんな風に生きたの 不幸だと聞いたよ  時が君を大人に変えても 俺たちの胸の奥には熱いものがある 白い花火燃えつきる前に もう一度君の背中を抱きしめていいね  時が髪を短く切っても 俺たちの地図のない旅まだ続いてるさ 黙りこんだ顔上げてごらん もう一度君の背中を抱きしめていいね
70年代中村雅俊中村雅俊売野雅勇中崎英也ステージの照明(ライト)が消えてくアリーナで 君からの手紙読み返してるよ  リッケンバッカーで夢見てた時代(ころ)が 辛いほど懐しい  返事書けないまま その日になったね 純白(まっしろ)なドレスに君が隠すのは 俺たちがあの日つかめなかった 幻の未来さ  憶えてるかい 都市(まち)へ向う列車見送るホームで 手を振って泣いてた…  Just Only Yesterday 君ひとり置き去りにした Only Lonely Girl 帰らぬ日々に Just Only Yesterday 正直に言えなかったけど あの頃は愛が恐かった… 70年代(Seventies)  ステージが終了(はね)るまでいつも待ってたね ディスコの裏手の風が吹く路地で もう忘れたかな君に贈ったね 悲し気なメロディ  ハミングするたび胸が痛い 君の涙ぐんだ笑顔がまぶしくて  Just Only Yesterday 「さよなら…」と書いて消したのか… 切ないね読めない文字が Just Only Yesterday 振り向けば君が泣いているよ 青春が通り過ぎてく ホームで  Just Only Yesterday 「さよなら…」と書いて消したのか… 切ないね読めない文字が Just Only Yesterday 振り向けば君が泣いているよ 青春が通り過ぎてく 70年代(Seventies)
Summer Sweet Pain森川美穂森川美穂麻生圭子中崎英也気の早い海岸ハイウェイ 一人飛び乗った 海の色 横目で見るたび 心まで 洗われてゆくよ  昨日までかかえていた問題(トラブル) 何だか急に小さく見える  I can smile 悲しみはスピードに変えて ちぎれてく涙は置き去りに どこまでも走り続けたい 新しい地図を捜して Summer Sweet Pain  波の音 急に聴きたくて クルマを停めたよ 街角じゃシグナルのたびに せかされて 時計 覗いてた  時間や人目とかを気にして 本当の夢はつかめないから  I can touch サヨナラはスピードに変えて ツンとくる記憶は追い越して いつだって明日を見つめたい 思いきり腕をのばすよ Summer Sweet Pain  昨日までかかえていた問題(トラブル) バックミラーへ 映して消した  I can change 悲しみはトキメキに変えて 悩んでも先へは進めない 忘れ去るブレイクが大事 新しい夢を捜して Summer Sweet Pain
月の舟槇原敬之槇原敬之森雪之丞中崎英也槇原敬之もしも涙 あふれたら この胸に押しあてて 二度と恋は 出来ないと 自分を憎まないで  思わず抱きしめて 鏡の様に 君だけの輝き 映してあげたい  夜を渡る 月の舟 このままさらわれて 心に降る 銀の糸 人を結ぶまで  髪を撫でた 指にさえ 想い出痛むくせに 無理にみせる微笑みが せつなく 僕を誘う  ふれてすぐ離れた 硝子のキスは 眩しくて脆くて 胸を熱くする  愛に揺れる 月の舟 光の露に濡れ みつめたまま 夢の鈴 優しく響くまで  夜を渡る 月の舟 このままさらわれて 心に降る 銀の糸 人を結ぶまで  愛に揺れる 月の舟 光の露に濡れ みつめたまま 夢の鈴 優しく響くまで
メロスのように-LONELY WAY-AIR MAIL from NAGASAKIAIR MAIL from NAGASAKI秋元康中崎英也空に蒼い流星 夜の運河を滑るようだね 2人 ビルの窓から 遠くの都会(まち)を探していたよ  悲しい瞳で 愛を責めないで 何も言わずに 行かせて欲しい 細いその肩を そっと抱きしめて 涙 キスで拭った  LONELY WAY この僕の LONELY WAY 思うまま 走れメロスのように LONELY WAY 行き先は LONELY WAY 遥か彼方の 夢を探して  いつか読んだ小説 めくるみたいに思い出すのさ 僕の腕に集めた 君の黒髪 淡いジャスミン  僕のこの気持ち わかってくれたら 君のいつもの微笑(ほほえみ)見せて 人は一度だけ 全て捨てさって 賭けてみたくなるのさ  SET ME FREE この自由と SET ME FREE 引き換えに 走れメロスのように SET ME FREE 止めないで SET ME FREE 僕をこのまま 見送ってくれ  LONELY WAY この僕の LONELY WAY 思うまま 走れメロスのように LONELY WAY 行き先は LONELY WAY 遥か彼方の 夢を探して
ホントノコト内田有紀内田有紀内田有紀中崎英也中崎英也映画が好きなの カッコイイ人 たくさんいるからね 目移り ブラッド・ピットにデュカプリオ、トム・クルーズ ハリソン・フォードとかジャン・レノ  シュワルツェネッガー、シルベスター・スタローン 男らしくて惹かれる でも  いつだって近くにいる あなたがイイ 映画みたいに ドラマティック、ハッピーエンドが好き いつまでも永遠という夢を見たい 一緒に歩いていこう 二人だけ ずっと  スポーツ好きなの 逞しい人 わんさといるからね 楽しい  ダイガー・ウッズにマイケル・ジョーダン 毅然としてて惹かれる けど  いつだって近くにいる あなたがイイ スポーツのよう 燃えてる 感動的が好き いつまでも宝物を分け合えたら 一緒に築いていこう 二人だけずっと  レオナルド、デルピエロ、アト・ボルトン ピーター・アーツ、レ・バンナ、オスカー・デ・ラ・ホーヤ  でもいつも どんな時も あなたがいる 一緒に歩いていこう 二人だけ ずっと 本当に大切なのは 誰よりもあなた
決断鈴木雅之鈴木雅之朝水彼方中崎英也中崎英也さぁおいで 振り向くんじゃない ねぇいいかい 覚悟はできてるね 幸か不幸か 唇が重なれば 後には戻れない じっと見て 僕だけを見て この先に何があろうとも  愛してくれるのか 誰よりこの街で 涙が今 溢れても うつむかないで 信じてくれるのか こんなに辛いのに うなづく その決断を 後悔しないで  さぁゆこう どうして震えるの あぁ強く 手を握ってるのに 光と影を 残酷に分ける街 避けては通れない だけど見て あの空を見て 幸せはいつもそこにある  どこまでゆけるのか 誰よりこの街で 心も その微笑みも 解っているよ すべてをくれるのか 綺麗なその瞳 誰にも もう抱かせない 離れちゃいけない  幸か不幸か 出会ってしまったふたり 過去には戻れない だから見て あの空を見て 幸せにいつかとどくから  愛してくれるのか 誓ったこの街で 涙が今 溢れても うつむかないで 信じてくれるのか こんなに辛いのに この日を この決断を 後悔しないで
ダブル ラブ ショックHAKUEIHAKUEIHAKUEI中崎英也中崎英也ダブル ラブ ショック 今夜は誰がその香りを独り占めするのか 体中あなたの気配に縛られ動けない  ひどく寒い部屋で気がついた あなたも誰も来ない 何も見えない ここはどこだ  嫌い辛い暗い未来ない愛 最後にくちづけて 逢いたいくらい 甘い eye line  嫌い辛い暗い未来ない愛 強く抱きしめていた 愛し合いたい いない最愛 (ダッ・ダッ・ダッ)ダブル ラブ ショック!!  すべての哀しみを抱えて夜に帰ろう あなたの涙は少しずつ星に変わるだろう  大好きな笑顔にもう逢えない あんなに愛し合えたソファーになぜか怯えていた  嫌い辛い暗い未来ない愛 夜空にくちづけて 逢いたいくらい 甘い eye line  嫌い辛い暗い未来ない愛 夢で抱きしめていた 愛し合いたい いない最愛  嫌い辛い暗い未来ない愛 夜空にくちづけて 逢いたいくらい 甘い eye line  嫌い辛い暗い未来ない愛 夢で抱きしめていた 愛し合いたい いない最愛  嫌い辛い暗い未来ない愛 夢から抜け出せない 逢いたいくらい 甘い eye line  嫌い辛い暗い未来ない愛 あなたから抜け出せない 愛し合いたい いない最愛 (ダッ・ダッ・ダッ)ダブル ラブ ショック!!
酒占い八代亜紀八代亜紀秋元康中崎英也逢いたい 逢えない 愛しい男 今夜は来るのか? AH- 酒占い  表札のない 女の部屋は いつもテレビつけたまま 誰かの声が 聞こえてないと 淋しくて 長い夜  ラップ外した 手料理で 熱燗を ちびちびと 一人 初めているわ  逢いたい 逢えない 知らないうちに このまま 眠ってしまうのか? 逢いたい 逢えない それとも後で 一緒に飲めるか? AH- 酒占い  待つ人がいる 男の行方 考えたらつらくなる 酔っている間に 答えが出れば ため息も 少しだけ  箸のつけ方 注意して 聞き慣れた 足音に 肴 残しておくわ  逢いたい 逢えない 知らないうちに このまま 眠ってしまうのか? 逢いたい 逢えない それとも後で 一緒に飲めるか? AH- 酒占い  逢いたい 逢えない 愛しい男 今夜は来るのか? AH- 酒占い
遠い街のどこかで…GOLD LYLIC中山美穂GOLD LYLIC中山美穂渡邉美佳中崎英也中崎英也恋の行方 見えなくなりそうな時 胸の奥で 流れてゆく Love Song 少し元気 失くしてる あなたにも 心いやす 言葉を 探している  ずっと ずっと そばにいて その日 あった 話をして みつめて ほしいの 私だけ ひとり言が へやの中 雪のように 降り積もって 涙で 溶けてゆく  Happy Merry X'mas あつい想い届けて 一番好きな人に そっと つぶやく Happy Merry X'mas たとえ 離れてても 同じ星を見てる遠い街のどこかで  声を きいて 逢いたさがつのったら 想い出した いつか読んだ Love Story つらい気持ち 隠せない私だから いつも どおり 素直なままでいよう  ずっと ずっと そばにいて 時を 止めて 抱きしめて せつない気持ちで いっぱいよ ひとりきりの長い夜 いつか きっと 終わるでしょう 信じていたいから  Happy Merry X'mas あつい想い届けて 一番好きな人に そっと つぶやく Happy Merry X'mas とおく 離れてても 同じ空の向こう きっと聞こえるでしょう  Happy Merry X'mas あつい想い届けて 一番好きな人に そっと つぶやく Happy Merry X'mas たとえ 離れてても 同じ星を見てる遠い街のどこかで  Happy Merry X'mas あつい想い届けて 一番好きな人に そっと つぶやく Happy Merry X'mas たとえ 離れてても 同じ星を見てる遠い街のどこかで
ハレーロマンス少女隊少女隊秋元康中崎英也僕達が出逢ってから 3回目の君の Birthday どれほどの I LOVE YOU 贈ったって 伝えきれない ハレーロマンス 窓のリボンを ほどいてみてごらんよ 君の瞳に 夜空の星を プレゼントするのさ スターライトメモリー 時の銀河を越えて スターライトメモリー 愛にめぐり逢えた この夜2人のハートは 一番近くに近づく  僕からの Happy Birthday 君はKISSで受け止めたのさ どんな素敵な 贈りものより うれしかったなんて 微笑ながら こぼした涙 流れ星になった スターライトメモリー 愛の出逢いはいつも スターライトメモリー たった一度きりさ いつしか2人のハートは 空の星よりも輝く  スターライトメモリー 時の銀河を越えて スターライトメモリー 愛にめぐり逢えた これから始まる ミステリー 指の隙間から みていて
Bye-Byeガール少女隊少女隊秋元康中崎英也窓辺のRadioから 流れるオールディーズ 愛が聞こえるキスは波のように 左で Bye-Bye ガール  危ないタイプの 彼だとわかってたけど ターンをするたび 何度もKissをしていた Let's dance baby いきなり抱いて Let's dance baby 引き寄せながら Let's dance baby 何も言わずに 胸のボタンはずしてね アルコールの弱い きれいなカクテル 頬を染めてた 愛を重ねたまま 左でオールナイト  少女が大人に 変わるのそんな時には 誰かを愛して 無口になると聞いたわ Love me baby 小さな涙 Love me baby 肩に隠して Love me baby もっと上手に 大人のふりしたいだけ 夜明けが近づいて 二人のdreaming せつない色ね 愛は腕の中で 左で Kill me love  窓辺のRadioから 流れるオールディーズ 愛が聞こえるキスは波のように 左で Bye-Bye ガール
工藤静香工藤静香愛絵理中崎英也中崎英也夢を失くして 言葉もないような 六月の雨音 いつかはきっと 幸せになれる 言い重ねた日々 人はもろくて 勝手な生きもの あたえた痛み わからないまま 愛を下さい 愛して下さい あなたなしでは生きてても意味がない 大丈夫よ 心配ないと 微笑む母の強さを 今 教えて  恋した胸は 輝きにあふれ 天をあおいでた 母のようには強くなれないの 痛みを越えて 優しくなれない 押さえても 押えきれない 激しい思い 梅雨の雨にうたれ ぬくもりも この愛しさも 忘れられない すべてを今 流して  愛を下さい 愛して下さい あなたなしでは生きてても意味がない 大丈夫よ 心配ないと 微笑む母の強さを 今 教えて 
NUDEHAKUEIHAKUEIHAKUEI中崎英也中崎英也ときめきは少しずつ 光を失って 昨日という暗闇に 二人迷い込んだ  追いかけるほど 遠ざかる天使 他には何も 見えなかった日々 突然消えたロマンス もう戻れはしない  恋せよ裸のまま踊ろう 世界中どこにいても感じている いつの日か巡り会える そう信じて今は一人永遠を抱きしめて  叫び続け疲れ果てて 涙さえ奪われた とめどなく悲しみが 胸を突き上げる  手を延ばし掴みかけた天使 腕の中からすり抜けていく 突然消えたロマンス もう止められない  恋せよ裸のまま踊ろう 世界中どこにいても結ばれてる 愛せよ強く激しく 時間の中で君を求め迷わないように  捧げよ偽りなきメロディー どこまでも遥かとどけ 響きわたれ  恋せよ裸のまま踊ろう 世界中どこにいても感じている いつか巡り会えたとしても 戻れないきっとあの日 永遠を抱きしめて  
Time Goes By ~時の流れを信じたい~鈴木聖美鈴木聖美湯川れい子中崎英也顔が違えば それぞれに 生きる理由とか 心模様が違う 背中眺めて しみじみと でも 今も好きと思う 肩が少し 痩せて 急に他人みたいね ひと混みの街 まぎれたら きっと死ぬほど 恋しくなるけど Time Goes By いいとこだけ リボンを掛けて 鏡のまえに Time Goes By 憎しみより 時の流れを 信じたい  笑顔が多い週末の 交差点から ひとつ裏通りには 心うるうる想い出が ほら 今もうろついてる パスタハウス 黒いテーブル キスの前まで 戻れそうだけど Time Goes By 時は真珠 細かい傷を 溜めてゆくだけ Time Goes By 二人よりも きっと独りが楽だから 逢いたけりゃ そうあのあたり 今日は誰かと 待ち合わせでしょう Time Goes By いいとこだけ リボンを掛けて 鏡のまえに Time Goes By 今ならまだ 勢いだけで 生きてゆけるわ Time Goes By 憎しみより 時の流れを 信じたい
ZEUSHAKUEIHAKUEIHAKUEI中崎英也中崎英也ふれあう唇に 想いが揺れる夜に 切なく冷たい雨 似合いすぎる  部屋で一人ひざを抱えて テレパシーを送り続ける  偽りの優しさと見せかけの微笑みに 錆びついた現実が 崩れ落ちる  美しい少女に見た ガラスのハート僕を苦しめ  戸惑いの日々 天使の誘惑 地上に降りた パンドラの箱 さよならCrazy Crazy もう戻れない 恋の媚薬の 虜になれ さよならCrazy Crazy もう戻れない 破滅への誘いと 知りながら  冷たいまなざしと情熱の熱いキス 今すぐ忘れたい 悲しすぎる  美しい少女に見た 潤んだ瞳 心奪われ  倒錯の夜 ゼウスのたくらみ あやしく誘うパンドラの箱 さよならCrazy Crazy 抑えきれない 狂おしいほど 胸かきむしれ さよならCrazy Crazy 叫んでみても 空しく夜空へ 溶けて行く  赤い月夜は 悪魔のささやき 解き放たれた パンドラの箱 さよならCrazy Crazyもう止まらない 終わりなき恋の 罠にはまれ さよならCrazy Crazy明日はいらない 素敵な愛に抱かれ 眠りにおちる  
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Kissで犯罪PRINCESS PRINCESSPRINCESS PRINCESS松井五郎中崎英也Kiss Kiss Kiss で犯罪 中途半端なBoyじゃつりあわない Kiss Kiss Kiss で犯罪 ほんものになんなきゃ負けよ  赤いレンガの古い倉庫で アメリカのうまいKissを知った夜  海のなまえの腕のタトゥーが 愛なんかよりも イカしてたわ  ケガしたみたいに 泣くよりは ふられたって ひとつぐらいは女になりたい  Kiss Kiss Kiss で犯罪 中途半端なBoyじゃつりあわない Kiss Kiss Kiss で犯罪 ほんものになんなきゃ負けよ  悪い仲間をいつもあつめた わるびれていた麻布のピーターパン  雑誌で覚えたくらいの知識じゃ ハートの奥までツカめないわよ  茶化してしまえと思ってる そんな甘えと いたらなさは泣きをみるきゃない  Kiss Kiss Kiss で犯罪 疑心暗鬼じゃLadyに笑われる Kiss Kiss Kiss で犯罪 ほんものになんなきゃだめよ  ケガしたみたいに なくよりは ふられたって ひとつぐらいは女になりたい  Kiss Kiss Kiss で犯罪 中途半端なBoyじゃつりあわない Kiss Kiss Kiss で犯罪 ほんものになんなきゃ負けよ  Kiss Kiss Kiss で犯罪 疑心暗鬼じゃLadyに笑われる Kiss Kiss Kiss で犯罪 ほんものになんなきゃだめよ
loving工藤静香工藤静香愛絵理中崎英也中崎英也もう一度 もう二度と cry 喧嘩して 泣きじゃくり 乗り越えてきた もう一度 もう二度と cry あなたじゃなきゃ ダメなの 愛した分だけ 愛されながら 互いの胸重ねて  悔しくなるくらい 嫌いになれなくて 裸の感情を 受け止めて 投げ出してきた ギターでも片手にして あどけないその顔で お気に入りの あのlove song 唄ってヨ 聴かせてみてヨ もう一度 もう二度と cry 傷ついて 傷つけて 抱き合ってきた もう一度 もう二度と cry あなたについてゆくわ 流した涙の分だけきっと 幸せになれるよね  後悔など先に 立つものじゃないから 悔いが残らぬように しっかりと愛し続けよう 少年の目を残して 果てしない夢求め 荒波にさらわれそうで 怖かった 十代の日々 もう一度 もう二度と cry 喧嘩して 泣きじゃくリ 乗り越えてきた もう一度 もう二度と cry あなたじゃなきゃ ダメなの 愛した分だけ 愛されながら 互いの胸重ねて  もう一度 もう二度と cry
メロディ工藤静香工藤静香愛絵理中崎英也中崎英也歌う雨音 眠る太陽 雨やどリのつばめたち 青白い月 見え隠れする 嵐が来る前の夜 あなたにメロディ 伝えたいの 私の愛を受け止めて 胸が張り裂けそうな そんな気持ち覚えた あなたのそばにいるだけでいい あなたを愛したい  瞳の中に映る私は どんな顔をしてますか? せめて今だけ じっとしていて このまま死んでしまいたい あなたにメロディ 伝えたいの 私の愛を受け止めて 時の流れの中で あなたとめぐり逢えた 片想いでも それだけでいい 愛し続けたいの  恋のはかないメロディ 聞こえますか? あなたに 雨の雫が 歌い続ける 嵐が来た夜 胸が張り裂けそうな そんな気持ち覚えた あなたのそばにいるだけでいい あなたを愛したい
セカンドエンゲージ今井美樹今井美樹戸沢暢美中崎英也引っ越し先を 連絡するカード なつかしいひとに 出さないまま  陽射しの午後に たたずむカフェテラス 窓辺の席で 手を振るあなた  So many good times 分け合えるはず 同じ海を 泳ぐように So many bad times 抱きしめたら 嵐の中で やすらげるの  胸に誓う恋は 最初じゃないけど My only one I love you  空に銀のセスナ 離れてよりそう あなたとあんなふうに生きるの  大事な時に 頼りになるところ 恋したひとが いたはずだわ  かすかなジェラシー 心に吹く風が あなたのシャツに とまればいいな  So many good times はしゃいでただけ ティーンエイジは 遠い日々 So many bad times サヨナラさえ ふと気づいたら ただの記憶  いつか話したいの 歩いてきた道 My only one I love you  きつく抱きしめたい 気持ちをおさえて 隣でそっと歩幅を合わせた  胸に誓う恋は 最初じゃないけど My only one I love you  空に銀のセスナ 離れてよりそう あなたと My Love あんなふうに生きるの
カリビアン・ブルーの夜明け今井美樹今井美樹戸沢暢美中崎英也ネオンの海の底 ふたり出逢うの Fire in my heart Fire in my heart  ステキな人違い あとをひく夜 Flash the party light Flash the party light  ヤシの葉を ずらして見たわ 次のチーク せがんでるMermaid 彼女より 心の入江 熱く波立てたい  I'm a Hurricane 打ち寄せる気持ち 止まらないなら キワドイ誘惑さえ 正しいことね  Just a Hurricane 私を見つめて そばにゆくから グラスあげて 乾杯しましょう カクテルの名は Caribbean Sunrise  あなたと抜け出した ビルの屋上 Fire in my heart Fire in my heart  盗んで来たんだと ビア・グラス&ワイン Kiss a smilin' face Kiss a smilin' face  過去なんて 聞かないルール 恋をしたら その胸がIsland 特別な 誰かがいても 今を灼きつけたい  I'm a Hurricane あなたを巻き込む 恋の嵐が すべてを奪ったって かまわないから  Just a Hurricane トキメキを強く つかまえていて 好きなひとの 腕の中でだけ 明けてく夜が Caribbean Sunrise  I'm a Hurricane あなたを巻き込む 恋の嵐が すべてを奪ったって かまわないから  Just a Hurricane トキメキを強く つかまえていて 好きなひとの 腕の中でだけ 明けてく夜が Caribbean Sunrise
クラブ・ロンリーハーツ・エキゾティカ今井美樹今井美樹戸沢暢美中崎英也濡れた視線だけで 誘惑するカサノバ スリルだわ 星のフロア  恋の痛手 抱いた 疲れた眼のレイディ・ローズ バラが刺す 胸元にパッション  眠らない 一夜のエルドラド 誰かと酔いましょうか クラブ・ロンリーハーツ  ときめきは 心のエルドラド 消え去る夢だけが 汚れないの  悪魔さえも溶ける ビ薬のカクテル・グラス 飲みほせば 傷はいえてる  鎖 ほどくように ハイヒールを脱ぐから シュロの椅子 あなたひいてよ  見つめたら 気持ちはエルドラド 過ぎ去る瞬間を むだにしないわ  東の金星が 魔法をほどくまで 異国の女のように 私 スパイシー Dance  眠らない 一夜のエルドラド 誰かと酔いましょうか クラブ・ロンリーハーツ  ときめきは 心のエルドラド 明日のことよりも 今が大切  眠らない 一夜のエルドラド あなたと夢見ましょう クラブ・ロンリーハーツ  見つめたら 気持ちはエルドラド 過ぎ去る瞬間を むだにしないわ
ポールポジション今井美樹今井美樹戸沢暢美中崎英也まだ眠る街を抜け 逢いにゆくのよ 遠いあなたに  ホロあげた カブリオレ 朝の光を積んで走る  海の近くに住むのが趣味と キメていた 夕べの横顔  女の子達 ため息つかせる ステキなハート ひとりじめしたい My Darlin'  私がとるポールポジション 恋のレースは負けられない  心は余裕のポジション 自分に自信がなくちゃ ダメね  散歩しに来たついで 寄ってみたのと言おう 窓辺に  砂浜を歩くとき 素足はきっと まぶしいはず  ねぇ ブランチをごちそうしてね 海を見渡すレストランで  ふたり はじめてする食事だもの 乾杯のビール そして 見つめ合う For My Love  私がとるポールポジション 恋のレースは あわてちゃダメ  あなたが気にするポジション いつでもキープするの  私がとるポールポジション 恋のレースは負けられない  心は余裕のポジション 愛して愛される日を もう信じてる
静かにきたソリチュード今井美樹今井美樹戸沢暢美中崎英也あなたが風なら 私は花びら Cry Cause you never come back to me I remember you forever  強がりな背すじをのばすの 陽射しだけが 寄りそう街 つま先の動きが不自然 あなたといた冬をさがせない  恋人達の舗道 青空を映した Show Window まぶしい光は すくいあげる指を こぼれ落ちた  I miss you あなたが風なら 私は花びら Pain my heart もう並んでゆけない  寂しい気持ちは 季節に似てるわ 音もなく 今 静かにきたソリチュード  さりげなく私を庇って おどけた路 わざと逃げた アドレスを書かないカードが 届いて知る 最後の優しさ  あなたが選びとった その道を信じていてね 嵐のあとで 窓を開けるように 心を見た  I miss you スマした Christmas Time はしゃいだ Sweet Valentine 愛は瞳で輝いてた  Cause you never come back to me I remember you forever 涙たち 記憶の火を消さないで  あなたと話した 未来の輝き Stay my dream 私もステキになる  寂しい気持ちは  季節に似てるわ 音もなく 今 瞳に降るソリチュード  あなたが風なら 私は花びら Pain my heart もう並んでゆけない  寂しい気持ちは 季節に似てるわ 音もなく 今 静かにきたソリチュード
幸福池田聡池田聡川村真澄中崎英也何も話したくない午後 ひとりでいたいと思う日暮れ だけど 君からの電話を 心のどこかで 待っている  不安な時間で気持ちを 確かめてる  泣かない夜が来たらもう 恋は終わってしまいそうで 傷つけたり 抱きしめたり 迷ってばかりさ 幸福は 結末よりも 途中の景色がすてきだと いつかきっと 思える日が 来ると信じてる  ふいにうつむく眼差しが 笑顔より 胸に残っている 君の新しい香りに 気づかないふりを してみたり  上手に愛せない僕を ゆるしてほしい  砕ける前の 波のように 満ちてくまでの 月のように すべてはもう 君の方へ 向かっているのに ただ好きというだけでいい ただ逢いたくなるだけでいい 走り出せば いいだけだと わかっているのに  せつなさと 愛しさ 強がりのわけも 伝えたくて  泣かない夜がきたらもう 恋は終わってしまいそうで 傷つけたり 抱きしめたり 迷ってばかりさ 幸福は 結末よりも 途中の景色がすてきだと いつかきっと いつかきっと 思えるのだろう 
OVER THE TROUBLE織田裕二織田裕二康珍化中崎英也松本晃彦アイツのこぶしを 噛みしめて倒れた 右目のアザは 情熱の勲章 覚悟を決めたと きみは指輪はずして 青い空にほおり投げた 家族にはおどかされ 親友にののしられ それでも奪いたい そんなキスがあるさ  OVER THE TROUBLE 死んでもオレの腕を離すな 今が人生で最悪の瞬間 OVER THE TROUBLE しばらく世界中が敵だぜ きみをさらって逃げろ RUN AWAY  車はエンスト たどり着いたモーテル すぐに見つかって 説得のマシンガン ガラスを蹴破り 奪い取った車は 高い崖から転げ落ちた メチャクチャな愛し方 ボロボロのシャツを着て ピンチに笑ってる きみに惚れ直した  OVER THE TROUBLE 信じろ もしもなにがあっても 今が人生で最悪の瞬間 OVER THE TROUBLE 背中を ハチの巣にされても 愛しぬけると誓う RUN AWAY  OVER THE TROUBLE 死んでもオレの腕を離すな 今が人生で最悪の瞬間 OVER THE TROUBLE しばらく世界中が敵だぜ きみをさらって逃げろ RUN AWAY  OVER THE TROUBLE 死んでもオレの腕を離すな 今が人生で最高の瞬間 OVER THE TROUBLE だれにも邪魔されない世界へ きみをさらって逃げろ RUN AWAY
VIRGIN LANDアン・ルイスアン・ルイス沢ちひろ中崎英也Kim Bullardいつか 子供の頃 見えてた 神様も消え 派手な色で誤魔化していた 夢もドレスも  そんな私の 心のなかの 白い花に愛を注いだ あなた… やっと会えたね  つらぬいた あの寂しさ この日のための 私のララバイ 終わらない この星空 過去の足跡 すっと消えてく 不思議な道を 歩きだす 二人がいる  独りよりも二人のほうが ほっとしている それはあたりまえのようでも 奇跡的だわ  あなた一人を 抱きしめるため 生まれてきたと 信じられるの 私… そう心から  あたたかい この涙は 愛を歌える 私の誇り 昨日まで ただ激しく 泣いてただけの 時の波間を 拓いてゆくのよ そこに今 二人がいる  TAKE ME TO THE PLACE THEY CALL THE VIRGIN LAND すべての罪が 眩しく消えた TAKE ME TO THE PLACE THEY CALL THE VIRGIN LAND 奇麗な心 奇麗な二人 あぁ 愛されてる わたし今 愛されてる 
YA! YA!アン・ルイスアン・ルイス湯川れい子中崎英也Kim Bullard愛してる YA! 恋してる YA!  初めてじゃないけど 淋しがり YA! 逢いたがり YA! 独りじゃ直せないの たったひとつだけ 隠してたことがある 死のうとしたほど 愛した人がいたわ 夜がわたし天使にする運命[ディスティニー] 青い月の雫 肌を染めて  涙 溶けてゆく  愛してる YA! 恋してる YA!  幸せが欲しいよ 触ってたい NO! 見つめてたい NO! いつもこうして いたいの なに食わぬ顔で 恋がまた しのび寄る 誤解しないでね 遊びたい年じゃない 強い女 気取るほどに ロンリィ・ナイト 星に結ぶ赤い糸を今も  そうよ 信じてる 逆さから YA! 斜めから YA!  イロイロと試して 無口がいい NO!  その瞳がいい NO! ぜんぶそのまま好きさ  NONO 懲りない女性ね  なぜ 今度も 同じパターン  無いものねだり 優しさもとめて 愛してる YA! 恋してる YA!  あなたに首ったけ 愛してる YA! 恋してる YA!  貴方に抱かれたいの 愛してる YA! 恋してる YA!  あなたに首ったけ 愛してる YA! 恋してる YA!  メチャクチャにして欲しいの
愛のCrazyエプロン國府田マリ子國府田マリ子國府田マリ子&戸沢暢美中崎英也今日はあなたを うれしがらせたい ヤル気が急にきた 買い物をして 会社にTelした メニューは内緒だと  忙しくてコンビニのごはんに頼る あなたの暮らしは良くないわ  お料理はConfusion がんばるのよ 何よりも あなた 目がない エビ・フライに挑戦するエプロン Oh My God 助けていて 小麦粉が散乱してる 完璧主義なの Crazyなエプロン 落ちつきなさい  エビをパン粉で 優しくくるんだ 下ごしらえはOK  いやなことがあった日は話してほしい 私が衣になってあげる  お料理はConfusion 好きだけれど 愛してるひとのためだと 知らずに気合いが入って困る Oh My God つけ合わせの キャベツ切る指があぶない 夢中でおかしい Crazyなエプロン ほめてほしいの  Confusion 大事なのは 油のね 温度なんだと レシピを何度も見返す視線 Oh My God ヤダ!そろそろ テーブルをセットしなくちゃ なんだかウキウキ Crazyなエプロン エビを揚げよう  Confusion やけどしそう 油ハネ気をつけながら 踊ってるエビを見つめる私 Oh My God 美しいの きつね色 見とれてちゃダメ もうすぐあなたが Crazyなエプロン 抱きしめにくる
夏の果て國府田マリ子國府田マリ子戸沢暢美中崎英也Stay with Me ときめきが夏ならば Stay with Me やすらぎは10月の空 I just Kiss Your Face  いつからか 緊張もとけて ありのままいる 二人 ボサボサの 髪をかくあなた 来て ベランダを すぎてゆく風が にぎやかに はしゃいでる 公園で サッカーをしてる 子供が見える  嫌われる不安は はじめの頃 なにしてても 私をつかまえてた  Stay with Me 退屈がうれしくてキスした Stay with Me 大切に求め合えたら たどりつくのね 今は夏の果て ただ 寄りそえる  ゆるやかな 季節のうねりは この恋をみちびくの いつの日か つらいこともある かも ロードショウ 行くはずのあなた だらしなく昼寝してる 午後の陽が 降り注ぐソファー 占領してる  Tシャツの胸元 耳をあてた ふと潮騒 聞こえそうな気がして  Stay with Me 寝息さえいとしくて おかしい Stay with Me 悲しみに ためされたって あなたといるわ 愛は夏の果て もう終わらない  恋をして 悩んで 信じようとしなくていい 確かな気持ちを知る  Stay with Me 退屈がやさしくてキスした Stay with Me サヨナラにおびえない場所に 二人で来たの 今は夏の果て もう やすらげる
天国経由地獄白竜白竜及川眠子中崎英也月が溶けてゆく頃 あなたとまどろみながら 淫らな天使に 生まれ変わる夢見てる  その素肌はまるで蜘蛛の糸 そっと腕に抱くたび 心は絡まり もう逃れられない  いま 天国経由地獄へ 運命をつれて旅をする あなたとなら 愛せるなら いっそすべてを失くすまで  最後に流れた星 未来を暗示するようさ まぶたの裏側 煌めき残して消える  誰も救けてくれなくていい 何もわかりたくない あなたの吐息に つつまれ眠るだけ  いま 天国経由地獄へ 女神に抱かれ堕ちてゆく 悲しみさえ やましささえ きっとこの恋奪えない  いま 天国経由地獄へ 運命をつれて旅をする あなたとなら 愛せるなら いっそすべてを失くすまで
桜が燃える夜白竜白竜森雪之丞中崎英也この夜が 最後になると 君はまだ 知らない 抱くたびに 溶かした愛が せつなさに 濡れても  何度も夢みて 何度も泣かせた これ以上君を 迷わせちゃいけない  妖しく 夜桜が燃える 胸を焦がす 火の様に 悲しい 恋はなぜ人を 愚かなほど 狂わせるのか  朧月(おぼろづき) 照らした君の 唇が 愛しい  月日が過ぎても 消せない想いは 春が来るたびに 花を咲かせるだろう  激しく 夜桜が燃える 闇に愛を 焼き付けて 二人が ささやいた秘密 心深く 今沈めよう  妖しく 夜桜が燃える 胸を焦がす 火の様に 悲しい 恋はなぜ人を 愚かなほど 狂わせるのか
勇気浅香唯浅香唯森雪之丞中崎英也服のまま眠っていた Morning 瞳からピロウに 染みた Teardrops 朝陽が消してゆく  すぐ横にあなたがいた School Days 今もまだ夜更けは 恋の Memories 痛みだすけれど  さよならの時 微笑みあえたことが『勇気』  We are gonna catch up the happiness 別々のバスに乗っても 輝き信じているわ We wanna catch up the happiness 淋しさに迷うハートを 遠くで叱りつけて…  悲しみが近づかないように ブラインド閉じてちゃ 窓を Angel 飛んでも気づけない  図書室の本棚に隠れ キスをした二人の 熱い Heart Beat 戻らないけれど  傷つきながら 優しくなれたことが『勇気』  We are gonna catch up the happiness 走り出すバスに乗ったら 景色が変わってゆくわ We wanna catch up the happiness 憧れを探しきらめく 瞳を失くさないで…  We are gonna catch up the happiness 別々のバスに乗っても 輝き信じているわ We wanna catch up the happiness 淋しさに迷うハートを 遠くで叱りつけて…
恋愛ヤンチャ娘浅香唯浅香唯森雪之丞中崎英也憎いケンジもいいけど ウブなトオルも可愛いい ひとりだけを選ぶの 無理だわ 軽くキッスで遊んで 彼が本気になったら それじゃ ごめんあそばせ 恋愛ヤンチャ娘  経験不足なのね 愛がよくわかんない 誰も彼も 素敵に思える 恋はナマモノだから 早めに召し上がってね 若いハートは 知らずに浮気なの  いつか 三ッ指をついて出迎える 彼に抱かれ 愛を知りたい  マジなコージに魅かれて ワルのジョージに目移り てんてこまいデートが 続くの みせちゃうのは平気で あげちゃうのは怖いの これじゃ私 当分 恋愛ヤンチャ娘  遊び上手だなんて 噂されるとつらい 恋のジャングル 迷子なだけなの ちょっと幼いルックス マイナスしてるのかな 火の玉ハート 気づいてほしいのに  背中流しましょ お酒つけましょう つまり妻に 憧れてるの  憎いケンジもいいけど ウブなトオルも可愛いい ひとりだけを選ぶの 無理だわ 軽くキッスで遊んで 彼が本気になったら それじゃ ごめんあそばせ 恋愛ヤンチャ娘
ピンクの結晶(クリスタル)浅香唯浅香唯森雪之丞中崎英也みつめあえば 二人は stardust ビルのスロープ 流れてく 瞳で love you 答えて kiss me ハートにひとつだけの宝あげる ピンクの結晶(クリスタル)  ママがみてたら気絶しちゃうわ 街角で二人 粉雪に隠れて 三度キスをした 無口なままで 優しい男性(ひと)ね あなたのポッケで 重ねた指と指 白くつもった映画の中へ そっと誘ってくれるの  夢以上の 素敵な夜 必ず来ると 信じてた 瞳で love you 答えて kiss me 雪じゃないのよ 光ったのは恋よ ピンクの結晶(クリスタル)  おでこをつつき私を叱る あなたの仕草が 兄貴気取りだから すねて走りだす 5秒たったら すぐ背中から 抱いてもいいのよ 私は今夜から 妹じゃなくて恋人だって 強く教えてほしいの  みつめあえば 二人は stardust ビルのスロープ 流れてく 瞳で love you 答えて kiss me ハートにひとつだけの宝あげる ピンクの結晶(クリスタル)
月の舟池田聡池田聡森雪之丞中崎英也清水信之もしも涙 あふれたら この胸に押しあてて 二度と恋は 出来ないと 自分を憎まないで  思わず抱きしめて 鏡の様に 君だけの輝き 映してあげたい  夜を渡る 月の舟 このままさらわれて 心に降る 銀の糸 人を結ぶまで  髪を撫でた 指にさえ 想い出痛むくせに 無理にみせる微笑みが せつなく僕を誘う  ふれてすぐ離れた 硝子のキスは 眩しくて脆(もろ)くて 胸を熱くする  愛に揺れる 月の舟 光の露に濡れ みつめたまま 夢の鈴 優しく響くまで  夜を渡る 月の舟 このままさらわれて 心に降る 銀の糸 人を結ぶまで  愛に揺れる 月の舟 光の露に濡れ みつめたまま 夢の鈴 優しく響くまで
Destiny稲垣潤一稲垣潤一秋元康中崎英也Oh Destiny 堕ちていく罠に Oh Destiny 愛を裂かれても Oh Destiny あなたのことは離さない 僕の命よ  AH− 月の夜に 都会(まち)を捨てた若い2人は AH− 行き先さえ知らぬ 汽車に乗って旅立つ  許されない自由に 息を潜めた毎日は 悲しすぎたね もう泣かなくていいと 濡れた瞳にそっと 誓い  Oh Destiny 背を向けた罪に Oh Destiny 胸が痛んでも Oh Destiny 僕を信じていればいい 腕に抱かれて  AH− 誰もいない 海が見える駅で降りて AH− 帰るための道は 寄せる波の向うへ  引き合うその力を もう止められないその理由(わけ)は 真実だから後悔などできない 強くからめた指に 未来  Oh Destiny 堕ちていく罠に Oh Destiny 愛を裂かれても Oh Destiny あなたのことは離さない 僕の命よ
Misty Blue稲垣潤一稲垣潤一売野雅勇中崎英也煙った滑走路に滲(にじ)んだ誘導灯 グレイの翼の影 濃霧の点描画さ  君を乗せて行くはずだった欠航(とべな)い最終便(フライト) 淡い戸惑いの表情に 昔の君を見てた  あの時僕のことを選べず悔やんでいると 眼を伏せつぶやくひと 死ぬまで他人なの?と…  ずっと哀しい友だちより これきりもう二度と 二人逢えなくてもいいから 抱いて…と君が泣いた  心の霧の向こうに動けない翼がある 二人の青春っていう影だけの残像さ つかむたびに壊れてゆくね  君をこれ以上やるせない女にできないよ ずっと大切にしたいから その手を放してくれ… 
ジャスト・ライク・マジック東京パフォーマンスドール東京パフォーマンスドールJay Jay・日本語詞:浅田有理中崎英也光のジャングル 反射してくエモーション 世界の果てへふたり 逃げて 行けるかしら EVERYTIME会うたび とらわれてく感じ 自分のルールなんて 不思議 変わりそうよ  JUST LIKE MAGIC オレンジ色の謎を解いて WOW WOW JUST LIKE MAGIC あなたと踊る LOVE JUST SET ME FREE  偶然出会った ふたつの惑星を 探検してみたいと 思う Oh baby kiss me EVERYTIMEどこかに キスの雨が降れば 予測はつかないけど 愛が 開いてくの  JUST LIKE MAGIC やさしい夜の響き聞いて WOW WOW JUST LIKE MAGIC あなたと眠る LOVE JUST SET ME FREE  JUST LIKE MAGIC オレンジ色の謎を解いて WOW WOW JUST LIKE MAGIC あなたと踊る LOVE JUST SET ME FREE  ROUND AND ROUND 街はメリーゴーランド 夢にストップ かけられない 今は抱きしめていて 飛ばされないように  JUST LIKE MAGIC やさしい夜の響き聞いて WOW WOW JUST LIKE MAGIC あなたと眠る LOVE JUST SET ME FREE  JUST LIKE MAGIC オレンジ色の謎を解いて WOW WOW JUST LIKE MAGIC あなたと踊る LOVE JUST SET ME FREE
美人天国爆風スランプ爆風スランプサンプラザ中野中崎英也街を行けば 男の子が 声をかけるのよ あたしは美人 なびく髪にからまりつく 男の視線 あたしは美人  大きな おめめに 白い肌 キリリと 太い眉 ツンツン おすまし 高い鼻 あぁ なんて いい顔なんでしょう  チヤホヤしてよ あたしホラ 美人 美人 すてきよ すてき あたしはね 美人 ため息ついて みとれてよ 美人 美人 美人なら この世は天国  街を歩けば 女の子が 群がってくる ぼくは有名人 お小使いさ とっときなよ 小切手だけど ぼくは有名人  寄付金 あげましょ いくらでも 世の為 人の為 慈善事業が大好きで あぁ なんて いい人なんだろう!!  ぼくと友達にならないか 美人 美人 すてきさ すてき 本当だよ 美人 ため息ついて みとれちゃう 美人 美人 玉の輿 この世の極楽  大きな おめめに 白い肌 キリリと 太い眉 ツンツン おすまし 高い鼻 あぁ なんて いい顔なんでしょう チヤホヤしてよ あたしホラ 美人 美人 すてきよ すてき あたしはね 美人 ため息ついて みとれてよ 美人 美人 美人なら この世は天国 ぼくと友達にならないか 美人 美人 すてきさ すてき 本当だよ 美人 ため息ついて みとれちゃう 美人 美人 玉の輿 この世の極楽
週刊東京「少女A」爆風スランプ爆風スランプサンプラザ中野中崎英也コケコッコが鳴いたら (ゴー ゴー) あたし家を飛び出すの 田んぼとんぼ飛び越せ (ゴー ゴー) 胸が踊る日曜日  週刊東京「少女A」 オリーブキメて 黄色い電車で 週にいちどの 上京  いくぜ!なんだ坂 こんだ坂 表参道 あたしのクツには 泥がついているの ふくぜ!!  ナンパなんかされたら (イェ イェ) 無口なフリをよそおうの ハイとイイエできめて (イェ イェ) なまりだけはきをつけて  週刊東京「少女A」 とんでもないわ おしえられないわ 10ケタもある テレフォンナンバー!  なんだ坂 こんだ坂 表参道 ほっぺた火を吹く 市外局番よー  なんだ坂 こんだ坂 表参道 東京 東京 東京タワー  東京 東京 空はないけど 東京名物 雷 おこしは うまい~!
うわさに、なりたい爆風スランプ爆風スランプサンプラザ中野・川島銀次中崎英也うわさになりたい うわさになりたい うわさになりたい 大胆に  うわさになりたい うわさになりたい うわさになりたい 大胆に うわさになりたい うわさになりたい うわさになりたい 大胆に  ついて来いよ 僕らたぶん 素敵になれるから 涙はほれ 迷わず去れ 月まで飛んでけ 君は迷子の子猫ちゃんたら ミャウ ミャウ ミャウ 美しいね 哀しいね 胸が痛むね  うわさになりたい うわさになりたい うわさになりたい まっすぐに  うわさになりたい うわさになりたい うわさになりたい まっすぐに  ときめきからきのう迄の 気持をあつめて 今だぜ それ 言葉は去れ はじけて飛んでけ 愛しあえたら 若い二人は ヘイヘイヘイ 美しいね 哀しいね 胸が痛むね  うわさになりたい うわさになりたい うわさになりたい 大胆に うわさになりたい うわさになりたい うわさになりたい 大胆に  うわさになりたい ひみつになりたい うわさになりたい 好きだから  うわさになりたい ひみつになりたい うわさになりたい 好きだから うわさになりたい うわさになりたい うわさになりたい 大胆に うわさになりたい うわさになりたい うわさになりたい 大胆に うわさになりたい うわさになりたい うわさになりたい まっすぐに うわさになりたい うわさになりたい うわさになりたい まっすぐに
愛がいそいでる爆風スランプ爆風スランプサンプラザ中野中崎英也愛がいそいでる 遠くで君が呼ぶ 愛がいそいでる 大きく手をふる  この街を出よう うすい胸だけど 流されたくないから 君を守るから  今夜月が出て むかえに行くから 鏡の中に 涙 置いてこい  愛がいそいでる もうとてももどれない 愛がいそいでる ちぎれても心  あの角を曲がる 細い路地を曲がる さくらの窓の下で 細い口笛を吹く  君は窓を開けて 僕は真直ぐに あふれる想いを 君にそそぎ込む  愛がいそいでる もうとてももどれない 愛がいそいでる ちぎれても心  月が雲に流れてる 星は帰れない 僕の胸にしがみつく 君は溶けてゆく  愛がいそいでる もうとてももどれない 愛がいそいでる ちぎれても心  愛がいそいでる 遠くで君が呼ぶ 愛がいそいでる 夢が駆け抜ける
どうしようもない鈴木雅之鈴木雅之朝水彼方中崎英也松本晃彦悪いうわさに怯えてる 君は腕から擦り抜ける 二度ともう 逢わないと 理性のままに生きるのか 自信もなくて逃げるのか イヤと今 背をむける  信じない こんなはずじゃない 悩んでも憎んでも 忘れてしまえない これ以上  どうしようもない どうすればいい このままじゃキリがないよ 深く 深く 堕ちてゆくばかり どうしようもない どうだっていい 暗闇でかまわないさ 速く 速く 二人きり急ごう  膝を崩して泣いている その手を強く握っている 爪がそう 剥がれても  とどかない 星の明りも 手を伸ばし求めてる 後悔したくない これ以上  どうしようもない どう言えばいい 行き先は見えないけど 強く 強く 縛りたい 君を どうしようもない どうだっていい 心だけそらさないで せめて せめて 過去なんて脱ぎ捨てて  どうしようもない どうすればいい このままじゃキリがないよ 深く 深く 堕ちてゆくばかり 君じゃない 君だけじゃない 何もかも僕のせいさ 速く 速く 連れ去ってしまいたい  
そばにいて鈴木雅之鈴木雅之安藤秀樹中崎英也松本晃彦officeのガラス窓に立ち ぼんやり灯眺めてる 耳に光ったearring 横顔が泣いて見える  僕に気付いて 瞳だけそっと 今 静かに笑う きれいだねって 呟くその声も 甘い香りも たよりなくこの腕に  そばにいて 愛して kissして 夢見ることも忘れるほど 壊したい 昨日も 明日も 君がそう 望むなら  その時瞼閉じたまま その時唇閉じたまま 君の鼓動がきこえるよ この肩を咬んだため息  小雨降る道 僕を見送れば 今 美しく笑う 目線逸らして “今度いつ会えるの” そう聞く夜は 裏切りさえ香り立つ  囁いた 言葉 交じり合い 命ふたつ溶け合って 覚えてる 君と見た月も 星空も 夜明けも  そばにいて 愛して kissして 夢見ることも忘れるほど 壊したい 昨日も 明日も 君がそう 望むなら  囁いた 言葉 交じり合い 命ふたつ溶け合って 覚えてる 君と見た月も 星空も 夜明けも
違う、そうじゃないPLATINA LYLIC鈴木雅之PLATINA LYLIC鈴木雅之朝水彼方中崎英也中崎英也違う 違う そうじゃ そうじゃない 君を逃がせない 愛は渡せない  溜息が首筋に しびれた夜の街角 疑って決めつけて 君は唇噛んでる  振り向いて今信じて 走り出した君の跡 追いかけて すぐその腕 掴んでも 振りはらわれても  違う 違う そうじゃ そうじゃない 君を逃がせない 違う 違う そうじゃない このままじゃ辛い 跪(ひざまづ)きそうさ  程々に愛し合い 派手に着飾る現実 脱ぎ捨てて生きている 君だけは眩し過ぎて  追いついた その背中に 流れて降りる星屑(ほし)たち 「まっすぐに さあ 見つめて」 君だけが欲しいと 思った  違う 違う 嘘じゃ 嘘じゃない 誰も愛さない 違う 違う 嘘じゃない 唇ふさいで 何も言わせない  手の平返しなんて 君が思ってる程 器用な僕じゃないさ 君を一人愛して…  違う 違う 違う 違う そうじゃない 君を渡せない 違う 違う そうじゃない 抱きしめていたい 跪きそうさ  違う 違う 嘘じゃ 嘘じゃない 誰も愛さない 違う 違う 嘘じゃない 唇ふさいで 何も言わせない
COUPLES -カップルズ-池田聡池田聡池田聡・秋元康中崎英也清水信之切ないコルトレーン 胸の奥の痛みに 染みるように 愛が終わった日も 流れていた A LOVE SUPREME 一人で聴いてた  偶然2人会った あの日以来 馴染みのBAR 君はいつもの席 時が巻き戻される  バーボンのロックとキスを 朝まで繰り返して まるでお互いの気持ち 確かめてみるように ケンカをしたね  切ないコルトレーン 胸の奥の痛みを 鎮めてくれ 愛が終わった日と 同じように今夜も 強がってるけど  いつも僕が座った 君の右のその席には 新しい彼がいて ふいに紹介された  なつかしい 友達なんて すべては過去なんだね 今のこの恋のために 僕たちのあやまちを 大切にして  切ないコルトレーン 胸の奥の痛みに 染みるように 愛が終わった日も 流れていた A LOVE SUPREME 一人で聴いてた  切ないコルトレーン 胸の奥の痛みを 鎮めてくれ 愛が終わった日と 同じように今夜も 強がってるけど  切ないコルトレーン 胸の奥の痛みに 染みるように 愛が終わった日も 流れていた A LOVE SUPREME 一人で聴いてた
恋人と別れる50の方法池田聡池田聡池田聡・秋元康中崎英也清水信之恋人と 今 別れるための 50通りの訳 考えてる 運命的な 二人の出会い 君は僕を悪い男にする  なぜ僕は 彼女に嘘をつき こんな真夜中過ぎに 君に会おうとする?  めぐり逢う その順番だけで 君をあきらめるなんて 僕にはできないよ  愛はいつだって 身勝手なもの 夢をまた見るように 突然はじまる  恋人と 今 別れるための 50通りの訳 考えてる とても愛した 彼女のことを できるなら傷つけたくないから  もう僕は あと戻りできない そんな予感が ずっと 胸を 支配してる  沈黙を埋める カーラジオから 古いラブソングさえ 新鮮に響く  恋人と 今 別れるための 50通りの訳 考えてる 君以外もう 見えなくなって きっと僕は悪い男になる  愛はいつだって 止められなくて 夢の続き待てずに 君を追いかける  恋人と 今 別れるための 50通りの訳 考えてる 運命的な 二人の出会い 君は僕を悪い男にする
DROWNING IN YOUR EYESBEGINBEGINKanna S.McFaddin中崎英也中崎英也I WAS SO BLUE TONIGHT UNTIL I SAW YOU IN THE CROWD, SO BRIGHT LIKE THE SUN IN THE SKY BUT THEN I JUST CAN'T TELL YOU HOW I FEEL  IS THIS LOVE TRUE LOVE AT FIRST SIGHT IS THIS HOW IT FEELS  TONIGHT, BLUE LIGHTS SHINING IN YOUR EYES AND I'M DROWNING IN YOUR EYES TONIGHT, BLUE LIGHTS SHINING IN YOUR EYES AND I'M DROWNING IN YOUR EYES DROWNING IN YOUR EYES  YOU WERE SO KIND TONIGHT BUT I JUST COULDN'T SAY WHAT I DESIRED I JUST KEPT YOU IN SIGHT AND THEN I JUST SANG A LOVE SONG TO YOU  IS THIS LOVE TRUE LOVE AT FIRST SIGHT IS THIS HOW IT FEELS  TONIGHT, I AM FALLING, FALLING SO DEEPLY IN LOVE I'M DROWNING IN YOUR EYES  I'M FALLING DEEPLY, DROWNING DEEPLY IN YOUR EYES
I FEEL LUCKYビートたけしビートたけしMICHAL MAO中崎英也I've been up & down runnin' out of rules Trying dare to walk on rabbish way I've been round & round lost myself in times Knowing no where to go for broke  Only hurting some unknown On a subway train And a faking I'm a rad in town  But oneday someone called out my name And then, I know who I am (Now I know the way)  Call out for your name Reach out for your place Take it for granted Make it for confidence I will find a deepest love & happiness  Call out for my name Reach out for my place Take it for granted Make it for confidence You will find a deepest love Baby, happy as can be  I've seen one girl cry Cryin' 'cause of me I never cared What she were meant to me  I had chace to play To play the game so fair But a word I left was ”so long babe”  And she's gone so far away All the memories fade Once I even didon't know her face  But oneday someone called out her name And told me, how she loved me so (Now I know the way)  Call out for your name Reach out for your place Take it for granted Make it for confidence I will find a deepest love & happiness  Call out for my name Reach out for my place Take it for granted Make it for confidence You will find a deepest love Baby, happy as can be  Call out for your name Reach out for your place Take it for granted Make it for confidence I will find a deepest love & happiness  Call out for my name Reach out for my place Take it for granted Make it for confidence You will find a deepest love Baby, happy as can be
DOIN' THE DOING~彼は無我夢中~葉月里緒菜葉月里緒菜KAORU中崎英也気まぐれな猫のように 幸せを少しだけ かじればもうそれでいい  いつものように 待っている あなたのうしろ姿さえ 夏の太陽に 溶けてゆくわ  急いでる焦れてゆく 今だけしかつかめない そんな愛は せつなくなるだけ  DOIN'THE DOING AT FIFTEEN O'CLOCK 憂鬱に泳ぐ わたしを見てる DOIN'THE DOING AT FIFTEEN O'CLOCK ため息ついた あなたが見える だからふたりは 愛に傷つく  わずらわしい沈黙が くちびるに降りてくる 心は もう戻れない  くずれてくこわれてく 夢だけしかわからない きれいごとで愛したくはない  DOIN'THE DOING AT SIXTEEN O'CLOCK ときめきつかれた わたしを見てる DOIN'THE DOING AT SIXTEEN O'CLOCK まばたき忘れた あなたが見える だからふたりは 愛に傷つく  DOIN'THE DOING AT FIFTEEN O'CLOCK 憂鬱に泳ぐ わたしを見てる DOIN'THE DOING AT FIFTEEN O'CLOCK ため息ついた あなたが見える だからふたりは 愛に傷つく
SILK千堂あきほ千堂あきほ手塚千鶴中崎英也中崎英也知らないシャツが きみの窓揺れる まわり道して 忘れようとする いつものことと 想ったけれど 今日は痛い 嘘をつけず 瞳そらした  細い細い糸で きみをつむぎつづけてた SILK きみを 死ぬまで好きでいたかった  雲も溶けてく 澄んだ青い空 あと一度だけ KISSしたい気分 大丈夫って言ってみたら もっと 泣きたくなる きみの胸に さよならあげる  まるい月 見ながら ふたり夜道 歩いたね 光る星が 覚えていてくれるよね  薄い薄い糸で きみを夢見るたびに やっと逢えた そんな気がすこししてた  なによりも一番 大切にしていたから SILK ここで きみに小さく手を振る
きらいだよ鈴木雅之鈴木雅之安藤秀樹中崎英也中崎英也夜の終わりは 哀しくて パープル色した 君の横顔 きれいにのびた 君の爪が せつなく背中を 引き裂いて眠る  手をつなぎ 街を歩くたびに 安らぎに包まれる二人を感じて  ずっと離れない 想いが瞳に映る 愛してる 唇 そっとささやく きらいだよ 涙ためたまま振る手に これでもう ほんとうのさよならの気がして  ワイングラスをかさねた夜 愛情 憎しみ 背中合わせに 窓に散らばる この都会(まち)で 誰より見つめて くちづけかわす  走りだす 君を乗せたTaxiが 消えて行く闇のなか ただ立ちつくす  ずっと離れない 気持ちが心めぐるよ 今夜なら どこかへ消えてもいいと… きらいだよ 涙ためたまま振る手に これでもう ほんとうのさよならの気がして  ずっと離れない 想いが瞳に映る 愛してる 唇 そっとささやく きらいだよ 涙ためたまま振る手に これでもう ほんとうのさよならの気がして  離れない 気持ちが心めぐるよ 今夜なら どこかへ消えてもいいと… きらいだよ 涙ためたまま振る手に これでもう ほんとうのさよならの気がして
嘆きのマリア鈴木雅之鈴木雅之西尾佐栄子中崎英也中崎英也Ai ai ai 恋は君にどんなひどいことをしたの? 過去に怯え 眠れぬ嘆きのマリア  テーブルの上 真珠のピアス 君は静かにはずす 悲しすぎてる瞳 綺麗で 僕さえも追いつめる  ただ目を閉じて 体投げ出して 自分をいじめてまで 何から逃げたいの  I Say Ai ai ai 誰が君にそんなひどいことをしたの? 夜に怯え 眠れぬ嘆きのマリア  耳にかけてた髪の毛が落ち 表情を隠しても 愛のすべてを知ってる声に たまらなく 嫉妬する  悲鳴を挙げては しがみつく爪が ナイフの様に 僕の心えぐるよ  You Say Ai ai ai 恋は君にどんなひどいことをしたの? 影に怯え 眠れぬ嘆きのマリア  月だけが見てるこの夜 少女の君を取り戻す もう一度 僕がほほ笑みをあげたい  I Say Ai ai ai 恋は君にどんなひどいことをしたの? 過去に怯え 眠れぬ嘆きのマリア  Ai ai ai 誰が君にそんなひどいことをしたの? 夜に怯え 眠れぬ嘆きのマリア  愛に怯え 眠れぬ嘆きのマリア
Shining Day和久井映見和久井映見杉山麻里子中崎英也陽射しにつつまれ くつろいでた 昼休み 戻らない?…と ふと目をほそめ さとしたね  助手席のナビゲイト 封切られたレイトショウ カフェ・テラスの話題は 恋しさを せかすね  Shining Day もっと 大切な はずよ ふたり 見つめあう 訳も いらないでしょ Shining Day いま わたしの まいにちに つなぎかけた 揺れる想い さりげなく 引き寄せて  ともだち以上で 恋人以下の しあわせは スケジュールに 同じ予定を のこすけど  例えばそばにいても 例えば笑顔でいても 深いあなたの気持ち ここからは 聞けない  Shining Day それでも平気と 決めて いつか やさしさの ために 恋をするの Shining Day いま 陽射しに 溶けてゆく 迷うような 悔やむような はかなさが あふれるの  Shining Day もっと 大切な はずよ ふたり 見つめあう 訳も いらないでしょ Shining Day いま あなたの まいにちに つなぎかけた 揺れる想い さりげなく 引き寄せて  No, No, No Shining Day
君にまかせたよ時任三郎時任三郎澤地隆中崎英也重実徹僕の知らない君が上手に 小さな嘘をついたことも 知っていたけど 迷ったけど 君にまかせたよ  うまくいかない仕事の愚痴も 聞いてあげよう だけどそれは 冷たいけれど 悪いけど 君が決めること  振り向けばいつも 僕はここにいる だから君なりに歩けばいいさ  優しいだけの恋はいくつかあった 淋しさ埋めていただけ 全てを包む愛は強さに似てる ばかなくらい強くなれる  空のように 大地のように 君のまわりで 僕は見つめてるよ  ずっと一緒にいられる人は わからないんだ 僕かどうか 甘えたりせず 泣いたりせず 君が選ぶこと  ずるいわけじゃない 君を思うから つまり僕ならば愛しているさ  微笑むだけの恋はいくつかあった なぐさめ合っていただけ 優しいだけの恋はいくつかあった 淋しさ埋めていただけ 全てを包む愛は強さに似てる 難しいけど強くなれる  空のように 大地のように 君のまわりで 僕も夢を追うよ
プライド未満郷ひろみ郷ひろみ及川眠子中崎英也林有三めちゃくちゃに 愛の刃(やいば)で 君を傷つけたい めちゃくちゃに もう僕だけを 忘れられないほど  ほのかな月灯かりを浴びて 静かに君はいま服を脱いだ ひととき抱きあうだけならば 迷いも憎しみも そう生まれないけど  ありふれた恋だと呟いた その言葉が ひどく僕を揺らした  めちゃくちゃに 熱い気持ちで 君を変えてみせる めちゃくちゃに 燃え尽きていい それがプライドなら  どんなにわがままを言っても 僕には涙さえ なぜ見せてくれない  かたくなな その胸の扉も 優しさではきっと開かないから  めちゃくちゃに 愛の刃で 君を傷つけたい めちゃくちゃに もう僕だけを 忘れられないほど  めちゃくちゃに 熱い気持ちで 君を変えてみせる めちゃくちゃに 燃え尽きていい それがプライドなら
WinnersG・GRIPG・GRIP麻生圭子中崎英也G-GRIP・矢代恒彦人の瞳が背中に ついてないのは 前に向かい生きてゆく 使命があるから  Believe each other 手を休めて 空を仰ぐとき Believe each other 君の笑顔が 心の支えになる  今が苦しいからこそ 明日が輝くのさ だから後悔はしない 自分が選んだゴールを さあ風を走れ いつかは We're Winners  スピードは天がくれた 最後の魔法 悲しみも迷いもない 世界へいける  Believe each other ただ瞬間の 悦びを求めて Believe each other 君がいれば どんなこともできる  今が苦しいからこそ 信頼で結ばれるのさ だから奇跡を信じて 光が見えるゴールを 苦しいからこそ 明日が輝くのさ だから後悔はしない 自分が選んだゴールを さあ風を走れ かならず We're Winners
I'll ComeG・GRIPG・GRIP麻生圭子中崎英也G-GRIP・矢代恒彦急いで行くから もう心配しないで あなたを助けに 愛しているよ  不思議な胸騒ぎ あなたからの SOS 昨夜からずっと感じてる 突然の嵐で 行く手を塞がれてる ヴィジュアルが浮かんだ  愛とか奇跡とか バカにしちゃダメ どんなに時が 新しい波 連れてきても  今すぐ行くから そこから動かずに その夢 守って ずっと あなたならできる 急いで行くから もう心配しないで あなたを助けに 愛しているよ  近くにいなくても パートナーはいつでも 心でつながるよ  どこにもないようで どこにでもある チャンスの鍵は トラブルのあとカタチになる  今すぐ行くから 景色を切り替えて 道なら1ツじゃないの まだ間に合うから 急いで行くから 両手で抱きしめて 明日で返して 愛しているよ  今すぐ行くから 景色を切り替えて 道なら1ツじゃないの  急いで行くから 両手で抱きしめて 明日で返して  今すぐ行くから そこから動かずに その夢 守って ずっと  急いで行くから もう心配しないで あなたを助けに
いちばん遠い恋人千堂あきほ千堂あきほ岩里祐穂中崎英也恋の悩み聞いてくれるわ だけど その相手ほんとはあなたなの ねえ気が合う大切な友達よ 今さらこんな出会いが悲しいの  心に鍵かけて気づかれぬように いつも笑っておどけている  私 あなたの事 何でも知ってるわ だけどキスするまなざし知らないのよ 友達だから ほら いつも近くにいる だけど誰よりいちばんそう遠い恋人  ねえ彼女ができる度に 最初に 何故 紹介をしてくれるのいつも  もしも「好き」と心打ち明けたなら ここでふたりは終わりになる  あなた 私の事 何でも知ってるわ だけど泣いてる夜明けを知らないでしょう 友達だから ほら いつも近くにいる だけど誰よりいちばんそう遠い恋人  私 あなたの事 何でも知ってるわ だけどキスするまなざし知らないのよ 友達だから ほら いつも近くにいる だけど誰よりいちばんそう遠い恋人
5分だけのわがままAIR MAIL from NAGASAKIAIR MAIL from NAGASAKI秋元康中崎英也あの人の横顔を 黙って見つめていれば そばにいる それだけで なんとなしに落ちつけるのよ  どんな素敵な  言葉より この時がとても好きなの  5分だけ わがままをそっと言わせて 今だけは その瞳私のために 5分だけ わがままをそっと言わせて 他のことなど 考えないで Don't say…… Don't say ……anymore……  あの人は私より 大きな夢を持ってる 真剣な表情は 向う側に何を探すの?  淋しいけれど  待ってるわ 引き止めることなどしない  さよならのその前にもう1度だけ 思い出になるくらい接吻をして さよならのその前にもう1度だけ  愛のかけらが胸に痛い So long……So long ……my love  5分だけ わがままをそっと言わせて 今だけは その瞳私のために 5分だけ わがままをそっと言わせて 他のことなど 考えないで Don't say…… Don't say ……anymore……
今のままのふたりで篠原涼子篠原涼子三浦徳子中崎英也中崎英也誘いたいと あなたの瞳にね 書いていたわ あの時に 想い出すよ 友達のParty 白い部屋のすみっこ 愛にね 恋していた私 それが今はちょっとわかるのよ  どうにも出来ないよね 恋に落ちたときめき 私から そうよ Kissあげた オドロイテタ あなたの顔 ずっと ずっと 忘れないわ 今のままのふたりでいたいよ…  誰にでもね Kissなんてしない ひやかすのは 止めてよ 久し振りの 青い空の下を 両手広げ かけ出すの…  私をつかまえに来て ほら スリル 抜けてあげる いつだって  ありのままの私を 好きとギュッと抱きしめ 2月の風が吹く公園 シャイな この空の色 ずっと ずっと 忘れないわ 今のままのふたりでいたいよ…  私をつかまえに来て ほら スリル 抜けてあげる いつだって
微笑みにGood-bye篠原涼子篠原涼子三浦徳子中崎英也中崎英也アスファルト 今 歩いてく 靴音 はじめてね heartへと 響く感じなの  人波の中 孤独(ひとり)でいる自由 すべてがね 新しく輝いている なんて 素敵…  言い訳はやめて 彼女のこと せめていないよ 不思議にね oh… 微笑みに good-bye. 今 決めたの 微笑みに good-bye. イヤなことも あいまいに ただ ほほえんでいた私 good-bye. ぬくもりに good-bye. やさしすぎる あなたへと good-bye. 自分自身 見つけた今が嬉しいの 気まぐれじゃないよ  ショーウィンドウに 映る ポニーテール あなたから学んだと思えるすべて 考えてた  今までとちがう 私がいる 言える 心から ありがとう  涙へと good-bye 思いがけず 涙へと good-bye 私らしく 生きてゆくこと 大切に思える午後よ ジェラシーに good-bye すがすがしく この恋に good-bye 胸を張れば 壊(くず)れた愛のかけらさえ きらめき始める…  微笑みに good-bye. 今 決めたの 微笑みに good-bye. イヤなことも あいまいに ただ ほほえんでいた私 good-bye. ジェラシーに good-bye. すがすがしく この恋に good-bye. 胸を張れば 壊(くず)れた愛のかけらさえ きらめき始める…
消えゆくままに…アン・ルイスアン・ルイス石川あゆ子中崎英也土橋安騎夫崩れかけた女神のよう 一人きりで立ちつくすの  傷口をなめた夜のあとで 新しい場所を捜す 邪魔する物など何もない   幻 みたいな恋をして 幻みたいな夢を見る すべてがどんなに壊れても すべてがこんなに美しい 眩しくて 目を閉じる  人は誰も死んでゆくの 私さえも居なくなるの  そんなはかなさが今はいいね 違う道 歩き出した あなたの姿が目に浮かぶ  幻 みたいに 現れて 幻みたいに消えてゆく あなたをどんなに忘れても あなたをこんなに思い出す 懐かしさに 目を閉じる  すべてがどんなに壊れても 私はこんなに美しい 眩しくて 目を閉じる 
冗談じゃないぜ鈴木雅之鈴木雅之朝水彼方中崎英也中崎英也手探りでキーをまわす 裏切りの月が揺れてる 火が点いたこの情熱 シグナルをいくつも越えて  絶望と愛がすれ違う街角 君は髪も変えていつでもときめきが欲しいのか?  冗談じゃないぜ その心が誰に今動いてる 冗談じゃない これじゃかきみだされるばかり いつまでつづく 冗談じゃないぜ 君の素肌 目の前にちらついて もう悔しくなるから 君をふりはらうまで 踏み込むスピード  苦いほど現実だね この頬をたたいてみたよ  プライドも嘘も崩れてく ショーウィンドゥ 君は赤い花にいつでも飾られていたいのか?  冗談じゃないぜ その瞳で誰を今見つめてる 冗談じゃない これじゃうなされているばかり いつまでたっても 冗談じゃないぜ 君の匂い こんなにもしみついて どう思われてもいい 愛をふりはらえずに ためらうスピード  Ah 逢いたい 逢えたらすぐ 君をきつく抱いて 離さない  I'LL NEVER BREAKING YOU 星の数の街灯り 駆け抜けて そう追いかけてゆくよ 君を愛し続けたい 誰より僕が 冗談じゃないぜ ちぎれそうなこの胸が苦しくて もう止められないから 君を取り戻すのさ 夜明けが来るまで
もう涙はいらないGOLD LYLIC鈴木雅之GOLD LYLIC鈴木雅之西尾佐栄子中崎英也中崎英也もう涙はいらない 僕が側にいるから こんなに愛しているよ それですべてをなくすとしても 構わないよ 君を守りたい  助手席のシート外を見つめて いつからか僕を遠ざける 何がホントの幸せなのか もうふたりで決めよう 迷わないで  知らず知らず誰かをいつも傷つけてると そんなに俯かないで それですべてをなくすとしても この腕だけ きっとほどかない  ここでいいからと小さな背中 真昼の雑踏溶けてゆく 生きてゆくこと平凡じゃない 力強く静かに歩く君は…  雨が降っても嵐が来ても この腕だけきっとほどかない  もう涙はいらない 僕が側にいるから 必ずまためぐりあう 顔の見えないこの街の中 このぬくもりだけは信じたい  もう涙はいらない 僕が側にいるから こんなに… もう涙はいらない 僕が側にいるから こんなに愛しているよ
全2ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Subtitle
  2. 可愛くてごめん feat. ちゅーたん(早見沙織)
  3. アイラブユー
  4. KICK BACK
  5. 第ゼロ感

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Boom Boom Back
  2. 女のはじまり
  3. New Day
  4. アイデン貞貞メルトダウン
  5. 恋

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照