藤井フミヤの歌詞一覧リスト  269曲中 1-200曲を表示

並び順: []
全2ページ中 1ページを表示
269曲中 1-200曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
すべて知りたい 意味があるならすべてを 宇宙の中で僕らは愛しあうのか  すべて知りたい 君が生まれてきたこと 運命は出会い 何かが回り始める  ふたりは目を閉じて キスで確かめ 何度も抱かれ合う 答えが欲しくて  We are love 強く なぜ We are love 深く We are love 求め合うのか love 哀しく なぜ love 切なく love 涙を流すのか  すべて知りたい システムならばすべてを ヒトはどうして愛を探しにゆくのか  ふたりは存在を うまく重ねて いくつも夢を生む 未来が欲しくて  We are love 熱く なぜ We are love もろく We are love 傷ついてゆく love 激しく なぜ love 儚く love 燃え尽き消えてゆく  すべて知りたい 自分自身の力を 心は愛を無限に作り出すのか  すべて知りたい 僕らが出来るすべてを 長く短い時間の中へ 果てしない旅にでる  We are love 強く なぜ We are love 深く We are love 求め合うのか love 哀しく なぜ love 切なく love 涙を流すのか  We are love 熱く なぜ We are love もろく We are love 傷ついてゆく love 激しく なぜ love 儚く love 燃え尽き消えてゆく藤井フミヤ藤井フミヤ林真史有賀啓雄すべて知りたい 意味があるならすべてを 宇宙の中で僕らは愛しあうのか  すべて知りたい 君が生まれてきたこと 運命は出会い 何かが回り始める  ふたりは目を閉じて キスで確かめ 何度も抱かれ合う 答えが欲しくて  We are love 強く なぜ We are love 深く We are love 求め合うのか love 哀しく なぜ love 切なく love 涙を流すのか  すべて知りたい システムならばすべてを ヒトはどうして愛を探しにゆくのか  ふたりは存在を うまく重ねて いくつも夢を生む 未来が欲しくて  We are love 熱く なぜ We are love もろく We are love 傷ついてゆく love 激しく なぜ love 儚く love 燃え尽き消えてゆく  すべて知りたい 自分自身の力を 心は愛を無限に作り出すのか  すべて知りたい 僕らが出来るすべてを 長く短い時間の中へ 果てしない旅にでる  We are love 強く なぜ We are love 深く We are love 求め合うのか love 哀しく なぜ love 切なく love 涙を流すのか  We are love 熱く なぜ We are love もろく We are love 傷ついてゆく love 激しく なぜ love 儚く love 燃え尽き消えてゆく
I・N・GI・N・G 夢見てる 今を生きている I・N・G 過ぎて行く 今を輝いて  ハートにビタミンとろう クヨクヨしたって始まらない 大小悩みの渦を かき分けパドリングするのさ  さぁ ブッ飛んだフリでもしてさ波に乗ろうよ いつも気にしすぎさ 楽に行こうよ  Come on! I・N・G あがいてる 今を生きている I・N・G 叫んでる 今を噛みしめて  So yesterday 二度と戻らない So tomorrow 未来はわからない 存在するのは今さ 毎日運命は変えられる  さぁ 素直な深呼吸してさ飛び出そうよ すべて経験さ でかく行こうよ  Come on! I・N・G 迷ってる 今を生きている I・N・G 進んでく 今を踏みしめて  Come on! I・N・G 笑ってる 今を生きている I・N・G 愛がある 今を信じよう  Come on! I・N・G 夢見てる 今を生きている I・N・G 過ぎてゆく 今を輝いて 輝いて 輝いて‥‥藤井フミヤ藤井フミヤ藤井フミヤ有賀啓雄I・N・G 夢見てる 今を生きている I・N・G 過ぎて行く 今を輝いて  ハートにビタミンとろう クヨクヨしたって始まらない 大小悩みの渦を かき分けパドリングするのさ  さぁ ブッ飛んだフリでもしてさ波に乗ろうよ いつも気にしすぎさ 楽に行こうよ  Come on! I・N・G あがいてる 今を生きている I・N・G 叫んでる 今を噛みしめて  So yesterday 二度と戻らない So tomorrow 未来はわからない 存在するのは今さ 毎日運命は変えられる  さぁ 素直な深呼吸してさ飛び出そうよ すべて経験さ でかく行こうよ  Come on! I・N・G 迷ってる 今を生きている I・N・G 進んでく 今を踏みしめて  Come on! I・N・G 笑ってる 今を生きている I・N・G 愛がある 今を信じよう  Come on! I・N・G 夢見てる 今を生きている I・N・G 過ぎてゆく 今を輝いて 輝いて 輝いて‥‥
愛の叫び君 さがし求め So many times 悲しさに耐えて Cryin' every night  愛 さがし求め So many times 苦しさに耐えて Cryin' every night  恋しい君の名を呼べば むなしい思いで……  君 さがし求め So many times 悲しさに耐えて Cryin' every night  恋しい君の名を呼べば むなしい思いで……  君 さがし求め So many times 悲しさに耐えて Cryin' every night  愛 さがし求め So many times 苦しさに耐えて Cryin' every night藤井フミヤ大倉洋一矢沢永吉屋敷豪太君 さがし求め So many times 悲しさに耐えて Cryin' every night  愛 さがし求め So many times 苦しさに耐えて Cryin' every night  恋しい君の名を呼べば むなしい思いで……  君 さがし求め So many times 悲しさに耐えて Cryin' every night  恋しい君の名を呼べば むなしい思いで……  君 さがし求め So many times 悲しさに耐えて Cryin' every night  愛 さがし求め So many times 苦しさに耐えて Cryin' every night
OUTSIDE(TO 21 CENTURY)パパとママが恋に落ちて 命生まれ OUTSIDEへ 歩きはじめ  言葉覚え 学校へ行き 自転車乗り 橋を渡り 夕日あびて テレビの中の スターに憧れマネして  制服着て電車に乗り ゲーム 映画 長電話で 投げキス交わし  アクセルふかし夜の海へ ボリュームあげ チェックインして ジェラシー抱いて 愛を傷つけ 涙のバラードかけて  OUT! 遊びに行こうOUT! 唄いに行こうOUT! 踊りに行こうOUT! OUT! 恋をしようOUT! 夢を見ようOUT! 外へ行こうOUT! 飛行機に乗って青空まで OUTSIDE  アパートの鍵を渡して 仕事愚痴り 酒をあびて ウエディングベル聞いて  子供抱いて写真撮って 家を買って ローン組んで 先が見えて 振り返ると 石に名前刻まれ  OUT! 遊びに行こうOUT! 唄いに行こうOUT! 踊りに行こうOUT! OUT! 恋をしようOUT! 夢を見ようOUT! 外へ行こうOUT! OUT! 旅に出ようOUT! 君と行こうOUT! どこへ行こうOUT! ロケットに乗って宇宙まで OUTSIDE藤井フミヤ藤井フミヤBEAT BEANSBEAT BEANSパパとママが恋に落ちて 命生まれ OUTSIDEへ 歩きはじめ  言葉覚え 学校へ行き 自転車乗り 橋を渡り 夕日あびて テレビの中の スターに憧れマネして  制服着て電車に乗り ゲーム 映画 長電話で 投げキス交わし  アクセルふかし夜の海へ ボリュームあげ チェックインして ジェラシー抱いて 愛を傷つけ 涙のバラードかけて  OUT! 遊びに行こうOUT! 唄いに行こうOUT! 踊りに行こうOUT! OUT! 恋をしようOUT! 夢を見ようOUT! 外へ行こうOUT! 飛行機に乗って青空まで OUTSIDE  アパートの鍵を渡して 仕事愚痴り 酒をあびて ウエディングベル聞いて  子供抱いて写真撮って 家を買って ローン組んで 先が見えて 振り返ると 石に名前刻まれ  OUT! 遊びに行こうOUT! 唄いに行こうOUT! 踊りに行こうOUT! OUT! 恋をしようOUT! 夢を見ようOUT! 外へ行こうOUT! OUT! 旅に出ようOUT! 君と行こうOUT! どこへ行こうOUT! ロケットに乗って宇宙まで OUTSIDE
青い鳥キラキラ降りそそぐ 木漏れ日の隙間に 僕等は青い鳥を見たよ  足跡消してゆく 行く先記さずに 幼い君の気持ち抱いて  柔らかな光辿って 今だけを見つめて 探しに行こう きっとふたりの世界があるはず  あの頃 毎日が眩しくいとおしくて 僕等はそんな夢ばかり見ていた  今日より明日は 大人になるはずさ 小さな痛み感じながら  過ぎて行く季節の中で 君だけを見つめて このまま時が止まればいいと願った 瞳閉じて  星もない暗い夜空に 君を見失っても 僕等はずっと同じ未来へ向かって歩いて行く  探してた幸福の鳥は 透き通った空へと 翼を広げ 溶けてゆくよ まだ見ぬ明日へ  キラキラ降りそそぐ 木漏れ日を見上げて 僕等は風の音だけ聞いてた 風の音だけを聞いてた藤井フミヤ藤井フミヤ・水政創史郎久保田洋司富田素弘キラキラ降りそそぐ 木漏れ日の隙間に 僕等は青い鳥を見たよ  足跡消してゆく 行く先記さずに 幼い君の気持ち抱いて  柔らかな光辿って 今だけを見つめて 探しに行こう きっとふたりの世界があるはず  あの頃 毎日が眩しくいとおしくて 僕等はそんな夢ばかり見ていた  今日より明日は 大人になるはずさ 小さな痛み感じながら  過ぎて行く季節の中で 君だけを見つめて このまま時が止まればいいと願った 瞳閉じて  星もない暗い夜空に 君を見失っても 僕等はずっと同じ未来へ向かって歩いて行く  探してた幸福の鳥は 透き通った空へと 翼を広げ 溶けてゆくよ まだ見ぬ明日へ  キラキラ降りそそぐ 木漏れ日を見上げて 僕等は風の音だけ聞いてた 風の音だけを聞いてた
蒼い耳甘い恋のような そう愛のような 恋人同士とのふりしているだけ でも恋しくて でも愛しくて 深い闇に堕ちてゆく  52階を見上げてる小さな部屋 淡いキャンドル 憎らしすぎるわがまま  遠くの雷鳴がふたりを閉じ込める もう帰れない 悲しい悦び  甘い恋のような そう愛のような 恋人同士のふりしているだけ でも恋しくて でも曖昧に 深い溝に堕ちてゆく  切ない人が溢れ出すこの街から ひと握りだけ 呼び止められる階段  長い髪はいつかあきらめのサイン 待っているの うれしい悲しみ  甘い恋のような そう愛のような 恋人同士とのふりしているだけ でも恋しくて でも愛しくて 深い闇に堕ちてゆく 甘い恋のような そう愛のような 恋人同士とのふりしているだけ でも恋しくて でも愛しくて 深い闇に堕ちてゆく  甘い恋のような そう愛のような 恋人同士のふりしているだけ でも恋しくて でも曖昧に 深い溝に堕ちてゆく藤井フミヤ有賀啓雄有賀啓雄the RAWGUNS甘い恋のような そう愛のような 恋人同士とのふりしているだけ でも恋しくて でも愛しくて 深い闇に堕ちてゆく  52階を見上げてる小さな部屋 淡いキャンドル 憎らしすぎるわがまま  遠くの雷鳴がふたりを閉じ込める もう帰れない 悲しい悦び  甘い恋のような そう愛のような 恋人同士のふりしているだけ でも恋しくて でも曖昧に 深い溝に堕ちてゆく  切ない人が溢れ出すこの街から ひと握りだけ 呼び止められる階段  長い髪はいつかあきらめのサイン 待っているの うれしい悲しみ  甘い恋のような そう愛のような 恋人同士とのふりしているだけ でも恋しくて でも愛しくて 深い闇に堕ちてゆく 甘い恋のような そう愛のような 恋人同士とのふりしているだけ でも恋しくて でも愛しくて 深い闇に堕ちてゆく  甘い恋のような そう愛のような 恋人同士のふりしているだけ でも恋しくて でも曖昧に 深い溝に堕ちてゆく
赤いスイッチねぇ!君壊れてんの? マヌケな質問したけど ワンピースで隠した ハートブレイクの穴が気になる  えっ!また別の誰か そこはただのWaiting room? どこに火がついたの 使い捨てのライターで  ポテンシャルな 恋の粒子が ほらまたすぐ融合する いつでもどこでもヤツでもタコでも 世界は危険さ  どこに あるの 赤いスイッチ  それはスイッチ どんなスイッチ 君の熱いスイッチ それはスイッチ どこがスイッチ 君の赤いスイッチ  へぇ そんなに好きなの 作り笑顔で呆れて HI! 口先じゃWelcome! 結末は見えてるけどね  なぁ はっきり言おうか その目は ただの節穴 はぁ 溜め息をあげる よろけてる その背中に  ソーシャルな偽りダンス 呂律も羅列もキテレツ 誰でもどれでも 濡れても垂れても 世界は道化さ  どこに あるの 赤いスイッチ  それはスイッチ どんなスイッチ 君の甘いスイッチ それはスイッチ どこがスイッチ 君の赤いスイッチ  それはスイッチ どんなスイッチ 君の熱いスイッチ それはスイッチ どこがスイッチ 君の赤いスイッチ  どこに あるの 赤いスイッチ  ポテンシャルな 恋の粒子が ほらまたすぐ融合する いつでもどこでもヤツでもタコでも 世界は危険さ  ねぇ!君壊れてんの? マヌケな質問したけど ワンピースで隠した ハートブレイクの穴が気になる藤井フミヤ藤井フミヤ藤井フミヤ有賀啓雄ねぇ!君壊れてんの? マヌケな質問したけど ワンピースで隠した ハートブレイクの穴が気になる  えっ!また別の誰か そこはただのWaiting room? どこに火がついたの 使い捨てのライターで  ポテンシャルな 恋の粒子が ほらまたすぐ融合する いつでもどこでもヤツでもタコでも 世界は危険さ  どこに あるの 赤いスイッチ  それはスイッチ どんなスイッチ 君の熱いスイッチ それはスイッチ どこがスイッチ 君の赤いスイッチ  へぇ そんなに好きなの 作り笑顔で呆れて HI! 口先じゃWelcome! 結末は見えてるけどね  なぁ はっきり言おうか その目は ただの節穴 はぁ 溜め息をあげる よろけてる その背中に  ソーシャルな偽りダンス 呂律も羅列もキテレツ 誰でもどれでも 濡れても垂れても 世界は道化さ  どこに あるの 赤いスイッチ  それはスイッチ どんなスイッチ 君の甘いスイッチ それはスイッチ どこがスイッチ 君の赤いスイッチ  それはスイッチ どんなスイッチ 君の熱いスイッチ それはスイッチ どこがスイッチ 君の赤いスイッチ  どこに あるの 赤いスイッチ  ポテンシャルな 恋の粒子が ほらまたすぐ融合する いつでもどこでもヤツでもタコでも 世界は危険さ  ねぇ!君壊れてんの? マヌケな質問したけど ワンピースで隠した ハートブレイクの穴が気になる
Aqua体が乾いて干からびてゆくよ オアシスは今日も奪い合い  枯れかけた咽喉が夢を囁けば 砂ぼこりのように掴めない  白く濁った ケミカルな水 両手ですくい子猫のように舐めつづけてる  イカサマ手品で 手足を縛られ 最後の涙も吸い取られ  IKAれたガキが ナイフと遊ぶ 血だらけテレビ 冷や汗があふれる  Aquaが欲しいよ ハートが苦しい ミイラになるその前に Aquaが足りない 未来が危ない 砂場になるその前に はやくくれよ!  マネキン色の裸を抱いて Cock ひねれば断水してる F… me!  Aquaが欲しいよ ハートが苦しい ミイラになるその前に Aquaが足りない 未来が危ない 砂場になるその前に はやくくれよ!藤井フミヤ藤井フミヤ林真史有賀啓雄体が乾いて干からびてゆくよ オアシスは今日も奪い合い  枯れかけた咽喉が夢を囁けば 砂ぼこりのように掴めない  白く濁った ケミカルな水 両手ですくい子猫のように舐めつづけてる  イカサマ手品で 手足を縛られ 最後の涙も吸い取られ  IKAれたガキが ナイフと遊ぶ 血だらけテレビ 冷や汗があふれる  Aquaが欲しいよ ハートが苦しい ミイラになるその前に Aquaが足りない 未来が危ない 砂場になるその前に はやくくれよ!  マネキン色の裸を抱いて Cock ひねれば断水してる F… me!  Aquaが欲しいよ ハートが苦しい ミイラになるその前に Aquaが足りない 未来が危ない 砂場になるその前に はやくくれよ!
明日天気にしておくれ石ころをいくつ蹴って 帰り道の数え唄 遠回りして帰ろう 夕日が見えるところまで  てんてん 並んだ白い雲 ほら てんてん ゆっくり紅くなる  なんだかいい日だったな 明日天気にしておくれ  小さな手を振りながら 何度も何度も振り返る 遠くで聞こえる風に 子供達の「また明日」  だんだん 夕日が沈んでく ほら だんだん 星が瞬きだす  なんだかいい日だったな 明日天気にしておくれ  きらきら流れる川の音(ね)に ゆらゆら揺れてるお月様 戻ろうか帰ろうか 見上げた空にふっと ふるさとを想うよ  誰かが待っているかな 帰り道の月明かり 家路を急ぐ足音 虫たちの声を止めてゆく  てんてん 明かりの灯る窓 ほら てんてん いろんな夢見てる  なんだかいい日だったな 明日天気にしておくれ  明日天気にしておくれ 藤井フミヤ藤井フミヤたなかひろかず富田泰弘石ころをいくつ蹴って 帰り道の数え唄 遠回りして帰ろう 夕日が見えるところまで  てんてん 並んだ白い雲 ほら てんてん ゆっくり紅くなる  なんだかいい日だったな 明日天気にしておくれ  小さな手を振りながら 何度も何度も振り返る 遠くで聞こえる風に 子供達の「また明日」  だんだん 夕日が沈んでく ほら だんだん 星が瞬きだす  なんだかいい日だったな 明日天気にしておくれ  きらきら流れる川の音(ね)に ゆらゆら揺れてるお月様 戻ろうか帰ろうか 見上げた空にふっと ふるさとを想うよ  誰かが待っているかな 帰り道の月明かり 家路を急ぐ足音 虫たちの声を止めてゆく  てんてん 明かりの灯る窓 ほら てんてん いろんな夢見てる  なんだかいい日だったな 明日天気にしておくれ  明日天気にしておくれ 
a song for you誰かが描いた 笑ってる似顔絵 道化師みたいな 涙を描かれて  夜風の口笛 過ぎてゆくメロディー 愛の唄なのか それとも哀しみ  抱きしめよう 傷つけるほど 孤独の蜜を舐め合うように 加速する心の奥深く 奥深く 嗚呼 壊れるほど 壊れるほど  雨上がりの道 アスファルトの水面 瞬き消えてゆく 煌めく刹那たち  確かめよう 濡れた肌に 隠した傷跡を摺り合せ 加速する心の奥深く 奥深く Forever 壊れるほど 壊れるほど 求め合うほど藤井フミヤ藤井フミヤ藤井フミヤ・屋敷豪太誰かが描いた 笑ってる似顔絵 道化師みたいな 涙を描かれて  夜風の口笛 過ぎてゆくメロディー 愛の唄なのか それとも哀しみ  抱きしめよう 傷つけるほど 孤独の蜜を舐め合うように 加速する心の奥深く 奥深く 嗚呼 壊れるほど 壊れるほど  雨上がりの道 アスファルトの水面 瞬き消えてゆく 煌めく刹那たち  確かめよう 濡れた肌に 隠した傷跡を摺り合せ 加速する心の奥深く 奥深く Forever 壊れるほど 壊れるほど 求め合うほど
UPSIDE DOWNLet me in, 君の奥まで lnside your mind 忍び込めばいいの? So bright  Let me sigh, 透けて見えるよ To bring you joy 素肌も脱がせて Never even tried  抱かれるだけじゃ物足りない瞳 知られたいだけさ Going round and round and round  Upside down honey Do the little dance Do the little dance Upside down honey Do the little dance Do the little dance for me Just for me  Let me fly 君のベッドで 敏感なキスは我慢さ Now l am gone Till down Let me hide だらしないまま To see the side of you 夢の中で Meet the crowd  悪い癖まで 愛しく抱きよせて ズルイ癖はすぐ Going round and round and round  Upside down honey Do the little dance Do the little dance Upside down honey Do the little dance Do the little dance for me Just for me  Let me in, 君の奥まで lnside your mind 忍び込めばいいの? So bright  Let me sigh, 透けて見えるよ To bring you joy 素肌も脱がせて Never even tried  Upside down honey Do the little dance Do the little dance Upside down honey Do the little dance Do the little dance Upside down honey Do the little dance Do the little dance Upside down honey Do the little dance Do the little dance for me   Just for me…藤井フミヤFumiya・anisyasuyuki tanakaYasuyuki"Yatchi"Tanaka・Yukihiro FukutomiLet me in, 君の奥まで lnside your mind 忍び込めばいいの? So bright  Let me sigh, 透けて見えるよ To bring you joy 素肌も脱がせて Never even tried  抱かれるだけじゃ物足りない瞳 知られたいだけさ Going round and round and round  Upside down honey Do the little dance Do the little dance Upside down honey Do the little dance Do the little dance for me Just for me  Let me fly 君のベッドで 敏感なキスは我慢さ Now l am gone Till down Let me hide だらしないまま To see the side of you 夢の中で Meet the crowd  悪い癖まで 愛しく抱きよせて ズルイ癖はすぐ Going round and round and round  Upside down honey Do the little dance Do the little dance Upside down honey Do the little dance Do the little dance for me Just for me  Let me in, 君の奥まで lnside your mind 忍び込めばいいの? So bright  Let me sigh, 透けて見えるよ To bring you joy 素肌も脱がせて Never even tried  Upside down honey Do the little dance Do the little dance Upside down honey Do the little dance Do the little dance Upside down honey Do the little dance Do the little dance Upside down honey Do the little dance Do the little dance for me   Just for me…
Another OrionGOLD LYLIC夜空が 夕焼けを 包む オリオンを見つけたよ ごらん  さあ 立ち上がり 繋いだ手を離そう ここからは ひとりでも 帰れるだろう  君と君の涙に教えておくよ 別れじゃなくて これが出会いさ 君のために僕は強くなる たとえどんなに離れていても あの星を見上げてる いつでも  夜風が ふたりを 寄せ合う オリオンが消えてゆく 雲へ  さあ もう行こう振り向かずに走ろう 一度だけ あの場所で 手を振るから  君と君の涙が教えてくれた 人をこんなに愛せることを 君のために僕は強くなる 運命ならば 巡り会えるさ あの星に願おう once more again  君の涙に約束しよう 別れじゃなくて これが出会いさ 君のために僕は強くなる たとえどんなに離れていても あの星を見上げてる いつでもGOLD LYLIC藤井フミヤ藤井フミヤ増本直樹富田素弘夜空が 夕焼けを 包む オリオンを見つけたよ ごらん  さあ 立ち上がり 繋いだ手を離そう ここからは ひとりでも 帰れるだろう  君と君の涙に教えておくよ 別れじゃなくて これが出会いさ 君のために僕は強くなる たとえどんなに離れていても あの星を見上げてる いつでも  夜風が ふたりを 寄せ合う オリオンが消えてゆく 雲へ  さあ もう行こう振り向かずに走ろう 一度だけ あの場所で 手を振るから  君と君の涙が教えてくれた 人をこんなに愛せることを 君のために僕は強くなる 運命ならば 巡り会えるさ あの星に願おう once more again  君の涙に約束しよう 別れじゃなくて これが出会いさ 君のために僕は強くなる たとえどんなに離れていても あの星を見上げてる いつでも
ALIVE夢に破れ さまよう旅人よ さあ今もう一度 磁石を手の平に 過ぎて行った まぶしい時代たち 振り返るたびに 遠く離れてゆく  みんなひとりきりさ 優しさなくせば 触れ合わないHEARTは 冷たく乾いてゆく  誰かを愛してゆく 今は辛く悲しくても 何かを信じてゆく 壊れた夢のかけらを胸に  夢に迷い 無口な旅人よ 今は何も触れず ただ笑顔を待とう  暗い道の上に うずくまるシルエット 孤独を絞り出して 涙にすればいいさ  誰かを愛してゆく 心の傷癒すために 何かを信じてゆく 自分が消えてゆかないために  明日があるかぎり 長い坂を上ってゆく 明日が来るかぎり 渡れない川を渡るよ  誰かを愛してゆく 今は辛く悲しくても 何かを信じてゆく 壊れた夢のかけらを胸に藤井フミヤ藤井フミヤ増本直樹富田素弘夢に破れ さまよう旅人よ さあ今もう一度 磁石を手の平に 過ぎて行った まぶしい時代たち 振り返るたびに 遠く離れてゆく  みんなひとりきりさ 優しさなくせば 触れ合わないHEARTは 冷たく乾いてゆく  誰かを愛してゆく 今は辛く悲しくても 何かを信じてゆく 壊れた夢のかけらを胸に  夢に迷い 無口な旅人よ 今は何も触れず ただ笑顔を待とう  暗い道の上に うずくまるシルエット 孤独を絞り出して 涙にすればいいさ  誰かを愛してゆく 心の傷癒すために 何かを信じてゆく 自分が消えてゆかないために  明日があるかぎり 長い坂を上ってゆく 明日が来るかぎり 渡れない川を渡るよ  誰かを愛してゆく 今は辛く悲しくても 何かを信じてゆく 壊れた夢のかけらを胸に
嵐の海ナイトは 青の闇で 一秒刻みで 形を変えゆく 恋とは 嵐の海で 流木のみで 伸ばした手と手 つなぐ はなれ つなぎ はなれ またつなぐ  波のように揺られながら 灯をともしたら 朝が来てもずっと 消えたりしないだろう  ベイビー マイベイビー 嵐のような口づけで この身を 粉に 愛を 君に 肌を くねらせて  波のように揺られながら 灯をともしたら 朝が来てもずっと 萎えたりしないだろう  ベイビー マイベイビー 嵐のような口づけで  この身を 粉に 愛を 君に 闇の 合間に キスを 谷間に 身を 粉に 愛を 君に 肌を くねらせて  君のせい 君の目のせい 君のせい その目のせい 声のせい その声のせい 腕のせい ぬくもりのせい  全部君のせい 君の目のせい 君のせい その目のせい 唇のせい その髪のせい 胸のせい 首筋のせい 全部君のせい藤井フミヤ奥田民生奥田民生奥田民生ナイトは 青の闇で 一秒刻みで 形を変えゆく 恋とは 嵐の海で 流木のみで 伸ばした手と手 つなぐ はなれ つなぎ はなれ またつなぐ  波のように揺られながら 灯をともしたら 朝が来てもずっと 消えたりしないだろう  ベイビー マイベイビー 嵐のような口づけで この身を 粉に 愛を 君に 肌を くねらせて  波のように揺られながら 灯をともしたら 朝が来てもずっと 萎えたりしないだろう  ベイビー マイベイビー 嵐のような口づけで  この身を 粉に 愛を 君に 闇の 合間に キスを 谷間に 身を 粉に 愛を 君に 肌を くねらせて  君のせい 君の目のせい 君のせい その目のせい 声のせい その声のせい 腕のせい ぬくもりのせい  全部君のせい 君の目のせい 君のせい その目のせい 唇のせい その髪のせい 胸のせい 首筋のせい 全部君のせい
いたずらな天使なぜかいつか逢える気がしてた そんなふうにふたり出会った 叶わぬ夢と退屈に 押しつぶされそうな夜  いたずらな天使に からかわれたのさ そう 白羽のまなざしで  悲しみの意味も 幸せの罪も 知らないふりして シラケたふりして 抱かれた  まさかどこか 消えてゆきそうな そんなふうにふたり似ていた 抗う 笑う 唇に 我がままだらけのキス  いたずらな天使に 戯れつかれたのさ でも リアルな温もりで  真夜中の闇も 涙の痛みも 切なさ隠して 儚さ隠して 抱かれた  真夜中の闇も 涙の痛みも 切なさ隠して 儚さ隠して 抱かれた藤井フミヤ佐藤佳幸・藤井フミヤ佐藤佳幸なぜかいつか逢える気がしてた そんなふうにふたり出会った 叶わぬ夢と退屈に 押しつぶされそうな夜  いたずらな天使に からかわれたのさ そう 白羽のまなざしで  悲しみの意味も 幸せの罪も 知らないふりして シラケたふりして 抱かれた  まさかどこか 消えてゆきそうな そんなふうにふたり似ていた 抗う 笑う 唇に 我がままだらけのキス  いたずらな天使に 戯れつかれたのさ でも リアルな温もりで  真夜中の闇も 涙の痛みも 切なさ隠して 儚さ隠して 抱かれた  真夜中の闇も 涙の痛みも 切なさ隠して 儚さ隠して 抱かれた
愛しいゴースト裸のままで寝てたよ 床に倒れ死んだように まるでからっぽなゾンビだよ それでも生きてる  形のない愛ってやつが もう二度と戻らない NO NO NO 答えのない愛ってやつが 苦しいよ Break my heart  愛しいあの子のゴーストのせいさ まとわりつき飛び回るんだ 思い出は抱きしめられない I miss you もう消えておくれ Baby so long  バスルームのミラー 顔を見て Hangover 吐きそうで 休みたいけど休めない 世の中ってそんなもん  やっかいだな 愛ってやつは 切なすぎるよ NO NO NO うんざりだな 愛ってやつは 涙になる I cry  愛しいあの子のゴーストのせいさ 優しい目で笑いかけるよ その唇には触れられない Kiss me もう消えておくれ Baby so long  いつまでもそばにいておくれよ Please don't go  愛しいあの子のゴーストのせいさ 透き通る面影追いかけ いつか悲しみが消える時が来たら そっといなくなるの  愛しいあの子のゴーストのせいさ まとわりつき飛び回るんだ 想い出は抱きしめられない I miss you もう消えておくれ Baby so long藤井フミヤ藤井フミヤ屋敷豪太大島賢治裸のままで寝てたよ 床に倒れ死んだように まるでからっぽなゾンビだよ それでも生きてる  形のない愛ってやつが もう二度と戻らない NO NO NO 答えのない愛ってやつが 苦しいよ Break my heart  愛しいあの子のゴーストのせいさ まとわりつき飛び回るんだ 思い出は抱きしめられない I miss you もう消えておくれ Baby so long  バスルームのミラー 顔を見て Hangover 吐きそうで 休みたいけど休めない 世の中ってそんなもん  やっかいだな 愛ってやつは 切なすぎるよ NO NO NO うんざりだな 愛ってやつは 涙になる I cry  愛しいあの子のゴーストのせいさ 優しい目で笑いかけるよ その唇には触れられない Kiss me もう消えておくれ Baby so long  いつまでもそばにいておくれよ Please don't go  愛しいあの子のゴーストのせいさ 透き通る面影追いかけ いつか悲しみが消える時が来たら そっといなくなるの  愛しいあの子のゴーストのせいさ まとわりつき飛び回るんだ 想い出は抱きしめられない I miss you もう消えておくれ Baby so long
命の名前僕はひとり 今を生きてる それだけはわかってて みんなひとり 今日を生きてる どこかで繋がっていて  それぞれの道の上で夢を見上げ 疲れ果て 眠れる場所へ帰るよ  君はひとり だけど両手で 抱きしめることがあるだろう そして空は たとえ曇りでも 澄み渡ってゆくだろう  ひとりずつ胸の奥の ありがとうを ひとりずつ天の河へ流そう  その世に一度だけ 生まれた命の名前 いつかは消えること 授かった約束  無限なものが もしもあるなら 無限なものとは 心のことだろう  人はひとり 二度と戻らない 雲の形のように だけど過去も あの日の涙も 胸の奥で息づく  全てのこと 許せる日がもし来るなら その光に包まれる日まで  この世に一度だけ 生まれた命の名前 いつかは消えること 授かった約束  愛する人がいる 大切な人たちがいる その笑顔が見たい 1秒でも長く藤井フミヤ藤井フミヤcoba大島賢治僕はひとり 今を生きてる それだけはわかってて みんなひとり 今日を生きてる どこかで繋がっていて  それぞれの道の上で夢を見上げ 疲れ果て 眠れる場所へ帰るよ  君はひとり だけど両手で 抱きしめることがあるだろう そして空は たとえ曇りでも 澄み渡ってゆくだろう  ひとりずつ胸の奥の ありがとうを ひとりずつ天の河へ流そう  その世に一度だけ 生まれた命の名前 いつかは消えること 授かった約束  無限なものが もしもあるなら 無限なものとは 心のことだろう  人はひとり 二度と戻らない 雲の形のように だけど過去も あの日の涙も 胸の奥で息づく  全てのこと 許せる日がもし来るなら その光に包まれる日まで  この世に一度だけ 生まれた命の名前 いつかは消えること 授かった約束  愛する人がいる 大切な人たちがいる その笑顔が見たい 1秒でも長く
IF何気ない仕草が 急に浮かんできて 佇んだまま 君を見てる  ふと瞬きひとつ 現実に帰る また同じ景色の中にいたよ  もしふたりが もし君が戻るなら もしふたりが もし僕が戻るなら どの日の笑顔がいいかな  季節は繰り返し 色を変えてゆく いつまでも続くと思いながら  もしあの日に もし君が戻るなら もしあの日に もし僕が戻るなら 同じ言葉がいいかな 愛しているよ  もしふたりが もし君が戻るなら もしふたりが もし僕が戻るなら どの日の笑顔がいいかな 同じ言葉がいいかな 愛しているよ藤井フミヤ藤井フミヤ有賀啓雄有賀啓雄何気ない仕草が 急に浮かんできて 佇んだまま 君を見てる  ふと瞬きひとつ 現実に帰る また同じ景色の中にいたよ  もしふたりが もし君が戻るなら もしふたりが もし僕が戻るなら どの日の笑顔がいいかな  季節は繰り返し 色を変えてゆく いつまでも続くと思いながら  もしあの日に もし君が戻るなら もしあの日に もし僕が戻るなら 同じ言葉がいいかな 愛しているよ  もしふたりが もし君が戻るなら もしふたりが もし僕が戻るなら どの日の笑顔がいいかな 同じ言葉がいいかな 愛しているよ
今、君に言っておこう小さな少女の手からふうっと風船が 空に飛んでいった 追いかけて どうしようもなくて ただ空に両手を伸ばした  小さなピリオドのような風船が 白い雲の中へ もう二度ととどかない場所まで 君とふたりで眺めてた  それはまるで愛のようで それはまるで命のようで なんだか綺麗だね でもなぜか切ないね 大丈夫だよ 僕はどこへも行かない  たしかなことなんて 何があるんだろう 今 君に言っておこう 大好きさ ありがとう いつまでも いつまでも 見つめていよう 大空に飛んでゆく 小さな夢を  行き交うすべての人たちが風船を 握りしめているんだ 頑張って生きてゆくために それぞれ 夢をいっぱい 詰め込んで  一緒に笑ってくれたり 一緒に泣いてくれたり 何気ない毎日が 奇跡なのかもしれない 誰かを好きになることも きっとそうだよ  明日のことだって 誰もわからないさ 今 君に言っておこう 大好きさ ありがとう どこまでも どこまでも 追いかけてゆこう 大空に飛んでゆく 小さな夢を藤井フミヤ藤井フミヤ藤井フミヤ有賀啓雄小さな少女の手からふうっと風船が 空に飛んでいった 追いかけて どうしようもなくて ただ空に両手を伸ばした  小さなピリオドのような風船が 白い雲の中へ もう二度ととどかない場所まで 君とふたりで眺めてた  それはまるで愛のようで それはまるで命のようで なんだか綺麗だね でもなぜか切ないね 大丈夫だよ 僕はどこへも行かない  たしかなことなんて 何があるんだろう 今 君に言っておこう 大好きさ ありがとう いつまでも いつまでも 見つめていよう 大空に飛んでゆく 小さな夢を  行き交うすべての人たちが風船を 握りしめているんだ 頑張って生きてゆくために それぞれ 夢をいっぱい 詰め込んで  一緒に笑ってくれたり 一緒に泣いてくれたり 何気ない毎日が 奇跡なのかもしれない 誰かを好きになることも きっとそうだよ  明日のことだって 誰もわからないさ 今 君に言っておこう 大好きさ ありがとう どこまでも どこまでも 追いかけてゆこう 大空に飛んでゆく 小さな夢を
今さら I want you今さら I want you はぐらかさないで 今さら I miss you ときめいてよ 今さら I love you あの頃みたいに 今さら I miss you so much 見つめていたいよ  時がふたりの笑顔を 随分大人にしたけど もし目を閉じ Kiss me 戻れる  初めてのプレゼントは 星空の海さ 波打ち際 裸足で 手を取り踊ったね 魔法をかけたんだ あの夜ふたりは愛し合った  今さら I want you もう少しだけ 今さら I miss you so much 一緒にいたいよ  あれからいくつの恋を 君は経験したのかな 聞きたくもないけど 教えて  遠ざかる君の背中 今も目に浮かぶ 滲む歩道の灯り いつまでも見つめてた 世界が右左 あの夜ふたりは独りになった  情けないくらい 君のことが好きだった あの恋が運命を変えたよ  じゃあまたねと微笑んで 軽く投げキッス 恋愛ドラマのような ハッピーエンドなんてないか 魔法が解けたって あの夜ふたりは愛し合った あの夜と同じ 形の Moonlight  Like that cool moonlight藤井フミヤ藤井フミヤ大島賢治佐橋佳幸今さら I want you はぐらかさないで 今さら I miss you ときめいてよ 今さら I love you あの頃みたいに 今さら I miss you so much 見つめていたいよ  時がふたりの笑顔を 随分大人にしたけど もし目を閉じ Kiss me 戻れる  初めてのプレゼントは 星空の海さ 波打ち際 裸足で 手を取り踊ったね 魔法をかけたんだ あの夜ふたりは愛し合った  今さら I want you もう少しだけ 今さら I miss you so much 一緒にいたいよ  あれからいくつの恋を 君は経験したのかな 聞きたくもないけど 教えて  遠ざかる君の背中 今も目に浮かぶ 滲む歩道の灯り いつまでも見つめてた 世界が右左 あの夜ふたりは独りになった  情けないくらい 君のことが好きだった あの恋が運命を変えたよ  じゃあまたねと微笑んで 軽く投げキッス 恋愛ドラマのような ハッピーエンドなんてないか 魔法が解けたって あの夜ふたりは愛し合った あの夜と同じ 形の Moonlight  Like that cool moonlight
INSIDE喜びも悲しみも 遠く今は胸の奥で 息をひそめ  何気ないタイミングに ソーダ水の 泡のように 浮かぶ記憶  あの日君に吹いた風 僕は見失い そっと落としてった夢 静かに拾った いつまでも君はそばにいるよ  偶然の幻に 人ごみへと影を追って さまよう影  歌詞のないメロディーを 囁いてはとぎれとぎれ 切なくなる  今も君がくれた夢 色褪せないまま いつもあの時の言葉 勇気をくれるよ 夢があるかぎり 君がいるよ藤井フミヤ藤井フミヤ石川よしひろ富田素弘喜びも悲しみも 遠く今は胸の奥で 息をひそめ  何気ないタイミングに ソーダ水の 泡のように 浮かぶ記憶  あの日君に吹いた風 僕は見失い そっと落としてった夢 静かに拾った いつまでも君はそばにいるよ  偶然の幻に 人ごみへと影を追って さまよう影  歌詞のないメロディーを 囁いてはとぎれとぎれ 切なくなる  今も君がくれた夢 色褪せないまま いつもあの時の言葉 勇気をくれるよ 夢があるかぎり 君がいるよ
IN THE BEDIn the bed こぼすなよ In the bed 冷めちまう そんな噂どこにでもあるさ じらす時間だけ損するぜ どうする? お前次第  In the bed 動くなよ In the bed 吐き出すなよ いつもよりも長いラインなぞって ずっと夜のままでもいいさ どうする? お前次第  でもBaby 別れの夜明けが降りてくる頃は かりそめの唇から 未来をねだるさ Bye ララバイ  In the bed 痛がゆい In the bed 点々と 騙し騙され 笑い笑われて 遊び遊ばれ 抱いて抱かれて どうなる? ふたり次第......  In the bed こぼすなよ In the bed 冷めちまう藤井フミヤ藤井フミヤ屋敷豪太In the bed こぼすなよ In the bed 冷めちまう そんな噂どこにでもあるさ じらす時間だけ損するぜ どうする? お前次第  In the bed 動くなよ In the bed 吐き出すなよ いつもよりも長いラインなぞって ずっと夜のままでもいいさ どうする? お前次第  でもBaby 別れの夜明けが降りてくる頃は かりそめの唇から 未来をねだるさ Bye ララバイ  In the bed 痛がゆい In the bed 点々と 騙し騙され 笑い笑われて 遊び遊ばれ 抱いて抱かれて どうなる? ふたり次第......  In the bed こぼすなよ In the bed 冷めちまう
WINKツキをくれWink いつものスマイルで 上げてくれよWink 不景気なこのテンション 熱いキスで 起こしてくれWink そそり立つ呪文で 飛ばしてくれWink 弱気なスロットル 熱く噴かして  女神よ 無重力なあの瞬間を I want もっとCrazy Crazyなスピードで Drop out 女神よ 癒されるあの魂を I want 早くCrazy Crazyな現実から Drop out You are my lucky girl  舐めさせろWink EnergyのPoisonを 拝ませろよWink 幸運の鍵穴をLOVE POWERだぜ 火をつけろよWink ガソリンのBodyに 狂わせろよWink 火の鳥のDanceで 火傷するほど  女神よ 毎日が馬鹿なギャンブル But I need もっとHighなHighなアドレナリンを Break out 女神よ 死に際はハートのエースを I need ずっとHighなHighな運とカンさ Break out You are my lucky girl  女神よ 無重力なあの瞬間を I want もっとCrazy Crazyなスピードで Drop out 女神よ 癒されるあの魂を I want 早くCrazy Crazyな現実から Drop out You are my lucky girl藤井フミヤ藤井フミヤ屋敷豪太ツキをくれWink いつものスマイルで 上げてくれよWink 不景気なこのテンション 熱いキスで 起こしてくれWink そそり立つ呪文で 飛ばしてくれWink 弱気なスロットル 熱く噴かして  女神よ 無重力なあの瞬間を I want もっとCrazy Crazyなスピードで Drop out 女神よ 癒されるあの魂を I want 早くCrazy Crazyな現実から Drop out You are my lucky girl  舐めさせろWink EnergyのPoisonを 拝ませろよWink 幸運の鍵穴をLOVE POWERだぜ 火をつけろよWink ガソリンのBodyに 狂わせろよWink 火の鳥のDanceで 火傷するほど  女神よ 毎日が馬鹿なギャンブル But I need もっとHighなHighなアドレナリンを Break out 女神よ 死に際はハートのエースを I need ずっとHighなHighな運とカンさ Break out You are my lucky girl  女神よ 無重力なあの瞬間を I want もっとCrazy Crazyなスピードで Drop out 女神よ 癒されるあの魂を I want 早くCrazy Crazyな現実から Drop out You are my lucky girl
WE ARE ミーハーあの行列の先へ こうしちゃもう クイック クイック ターン この甘い香りの方 こうしちゃもう クイック クイック ターン  You know だってあれイイし 待って これイイし Don't ya see now? You can say どれもイイし さぁすぐ波にノれ  憧れのハイファッション どうしても クイック クイック ターン 恋い焦がれるハンサムボーイ どうしても クイック クイック ターン  You know だってあれイイし 待って これイイし Don't ya see now? You can say どれもイイし さぁすぐ波にノれ  WE ARE ミーハー さぁ 惚れりゃいいのさ ミーハー しゃかりき追いかけ ミーハー さぁ みんなで飛べ 今こそがタイミング 流行らせちゃえ ミーハー さぁ 未来ビジョンへ ミーハー 時代の先端 ミーハー さぁ マイ アイドルへ 空飛ぶテンション ちゃっかりノっちゃおう  あのグルーヴを堪能 こうしちゃもう キック キック ターン このグルーヴも最高 こうしちゃもう キック キック ターン  You and I あれもイイし 待って!これイイし Don't ya see now? We can say どれもイイし さぁすぐ波にノれ  WE ARE ミーハー さぁ 惚れりゃいいのさ ミーハー しゃかりき追いかけ ミーハー さぁ みんなで飛べ 今こそがタイミング 流行らせちゃえ ミーハー さぁ 未来ビジョンへ ミーハー 時代の先端 ミーハー さぁ マイ アイドルへ 空飛ぶテンション ちゃっかりノっちゃおう ミーハー  Baby baby what you call? Come on! Baby baby what you call? Woo say it! Baby baby what you call? Come on! Baby baby what you call? Just keep it move!  ミーハー さぁ 惚れりゃいいのさ ミーハー しゃかりき追いかけ ミーハー さぁ みんなで飛べ 今こそタイミング 流行らせちゃおう ミーハー さぁ 未来ビジョンへ ミーハー 時代の先端 ミーハー さぁ マイ アイドルへ 空飛ぶテンション ちゃっかりノっちゃおう ミーハー  WE ARE ミーハー Let's go go go! Shake! Keep on moving!  WE ARE ミーハー 空飛ぶテンション ちゃっかりノっちゃおう ミーハー藤井フミヤ藤井フミヤ・JEAN LUKA大島賢治大島賢治あの行列の先へ こうしちゃもう クイック クイック ターン この甘い香りの方 こうしちゃもう クイック クイック ターン  You know だってあれイイし 待って これイイし Don't ya see now? You can say どれもイイし さぁすぐ波にノれ  憧れのハイファッション どうしても クイック クイック ターン 恋い焦がれるハンサムボーイ どうしても クイック クイック ターン  You know だってあれイイし 待って これイイし Don't ya see now? You can say どれもイイし さぁすぐ波にノれ  WE ARE ミーハー さぁ 惚れりゃいいのさ ミーハー しゃかりき追いかけ ミーハー さぁ みんなで飛べ 今こそがタイミング 流行らせちゃえ ミーハー さぁ 未来ビジョンへ ミーハー 時代の先端 ミーハー さぁ マイ アイドルへ 空飛ぶテンション ちゃっかりノっちゃおう  あのグルーヴを堪能 こうしちゃもう キック キック ターン このグルーヴも最高 こうしちゃもう キック キック ターン  You and I あれもイイし 待って!これイイし Don't ya see now? We can say どれもイイし さぁすぐ波にノれ  WE ARE ミーハー さぁ 惚れりゃいいのさ ミーハー しゃかりき追いかけ ミーハー さぁ みんなで飛べ 今こそがタイミング 流行らせちゃえ ミーハー さぁ 未来ビジョンへ ミーハー 時代の先端 ミーハー さぁ マイ アイドルへ 空飛ぶテンション ちゃっかりノっちゃおう ミーハー  Baby baby what you call? Come on! Baby baby what you call? Woo say it! Baby baby what you call? Come on! Baby baby what you call? Just keep it move!  ミーハー さぁ 惚れりゃいいのさ ミーハー しゃかりき追いかけ ミーハー さぁ みんなで飛べ 今こそタイミング 流行らせちゃおう ミーハー さぁ 未来ビジョンへ ミーハー 時代の先端 ミーハー さぁ マイ アイドルへ 空飛ぶテンション ちゃっかりノっちゃおう ミーハー  WE ARE ミーハー Let's go go go! Shake! Keep on moving!  WE ARE ミーハー 空飛ぶテンション ちゃっかりノっちゃおう ミーハー
裏どおりの天使たち降りしきる雨の中 解答を求めてた なんでそんな優しく 俺を抱いてくれる  歩道にひざまずいて 街の灯を見あげてた ちっぽけな夢だった まぶしすぎたんだね  裏どおりのレクイエムが 傷だらけの夜にしみるよ 悲しみがこんなに Rain 静かすぎるなんて Pain 水銀灯に煙る おまえの笑顔  にぎりしめた拳で コンクリート殴りつけ もう後へは引けない 涙よ風に散れ  裏どおりのレクイエムが 俺の胸をふるわせるのさ  大都会のきらめきを Rain ひとみに焼きつかせ Pain 雨音にかすれる お前のメロディー  運命なんてもう Vain 信じやしないさ Pain 摩天楼にひびく お前のメロディー藤井フミヤPANTA中崎英也佐橋佳幸降りしきる雨の中 解答を求めてた なんでそんな優しく 俺を抱いてくれる  歩道にひざまずいて 街の灯を見あげてた ちっぽけな夢だった まぶしすぎたんだね  裏どおりのレクイエムが 傷だらけの夜にしみるよ 悲しみがこんなに Rain 静かすぎるなんて Pain 水銀灯に煙る おまえの笑顔  にぎりしめた拳で コンクリート殴りつけ もう後へは引けない 涙よ風に散れ  裏どおりのレクイエムが 俺の胸をふるわせるのさ  大都会のきらめきを Rain ひとみに焼きつかせ Pain 雨音にかすれる お前のメロディー  運命なんてもう Vain 信じやしないさ Pain 摩天楼にひびく お前のメロディー
映画みたいに道に迷い溜め息 駐車場でUターンしようか 眠むそうだよ帰ろう 朝が来るよ星も消えてゆく  知らない町抜けた時 ふたり同時に声をあげたよ  映画みたいさ夜明けの海がフロントガラスに広がった 水平線に昇るタイトルふたりの恋の物語始まった  FMから突然 流れてきた あのラストシーン その横顔不思議さ 似てないけど君はヒロインさ  ルームミラー見つめ合い 同じセリフを言ってみたくて  映画みたいに ふとさりげなくエンジン止めて低い声で 「何もいらない君さえいれば…」 初めてふたりのKISS SCENEになるはずさ  映画みたいにこの目に映るすべての今を閉じ込めたい 君の笑顔も広がる海もそれからふたりのくちづけも  映画みたいさ夜明けの海がフロントガラスに広がった 水平線に昇るタイトルふたりの恋の物語始まった藤井フミヤ藤井フミヤ藤井フミヤ有賀啓雄道に迷い溜め息 駐車場でUターンしようか 眠むそうだよ帰ろう 朝が来るよ星も消えてゆく  知らない町抜けた時 ふたり同時に声をあげたよ  映画みたいさ夜明けの海がフロントガラスに広がった 水平線に昇るタイトルふたりの恋の物語始まった  FMから突然 流れてきた あのラストシーン その横顔不思議さ 似てないけど君はヒロインさ  ルームミラー見つめ合い 同じセリフを言ってみたくて  映画みたいに ふとさりげなくエンジン止めて低い声で 「何もいらない君さえいれば…」 初めてふたりのKISS SCENEになるはずさ  映画みたいにこの目に映るすべての今を閉じ込めたい 君の笑顔も広がる海もそれからふたりのくちづけも  映画みたいさ夜明けの海がフロントガラスに広がった 水平線に昇るタイトルふたりの恋の物語始まった
EscapeWake up, the day will come 革命の朝が来た Don't you know ムダ死にするなよ カンと運を信じな Stand up, the night will come 闇の仮面をつけろ Don't you know 別の人格に言葉心操られ So many ways to escape So many ways to hide yourself So many ways to escape 答えはひとつさ Everytime I close my eyes モノクロな迷路へ Everytime I close my eyes マシンガンをぶっぱなせ Everytime I close my eyes 息をしろよ  Wake up, the day is gone きのう お前は死んだ Can't you feel 誰も手も時も花も さしのべてくれずに Wake up, the night is gone 復活の朝が来た Can't you feel ひび割れた鏡にらみ 笑ってみなよ So many ways to escape So many ways to find yourself So many ways to escape 出口は無限さ Everytime I close my eyes デジタルなジャングルへ Everytime I close my eyes ダイナマイトをなげこめ Everytime I close my eyes 息をしろよ藤井フミヤFumiya & anisMasafumi HayashiMasafumi HayashiWake up, the day will come 革命の朝が来た Don't you know ムダ死にするなよ カンと運を信じな Stand up, the night will come 闇の仮面をつけろ Don't you know 別の人格に言葉心操られ So many ways to escape So many ways to hide yourself So many ways to escape 答えはひとつさ Everytime I close my eyes モノクロな迷路へ Everytime I close my eyes マシンガンをぶっぱなせ Everytime I close my eyes 息をしろよ  Wake up, the day is gone きのう お前は死んだ Can't you feel 誰も手も時も花も さしのべてくれずに Wake up, the night is gone 復活の朝が来た Can't you feel ひび割れた鏡にらみ 笑ってみなよ So many ways to escape So many ways to find yourself So many ways to escape 出口は無限さ Everytime I close my eyes デジタルなジャングルへ Everytime I close my eyes ダイナマイトをなげこめ Everytime I close my eyes 息をしろよ
エデンの起源この物語 ふたりはどうなるの 無防備に恋に落ちたけど  この物語 ふたり もっと深い園へ 誰にも探せない口づけが  弾んだ胸のコンパスが クルクル クルって どんどん引き返せない  エデンの起源へ 迷い込めば 世界が消えて ただふたりきり エデンの起源へ たどり着けば そこから先は満月だけが知ってる  この物語 たぶん切なくて 心 コントロールできないよ  この物語 きっと禁断の果実を もぎ取るほど 恋におぼれてゆくよ  赤い気持ちと青い夜 グルグル クルって だんだん紫の朝  エデンの起源へ 迷い込めば 世界が消えて ただふたりきり エデンの起源へ たどり着けば そこから先は満月だけが知ってる  エデンの起源へ 連れてゆこう 世界が消えて ただ君がいる エデンの起源へ もし行けたら そこから先はエンジェルだけが知ってる藤井フミヤ藤井フミヤ松本孝弘大島賢治この物語 ふたりはどうなるの 無防備に恋に落ちたけど  この物語 ふたり もっと深い園へ 誰にも探せない口づけが  弾んだ胸のコンパスが クルクル クルって どんどん引き返せない  エデンの起源へ 迷い込めば 世界が消えて ただふたりきり エデンの起源へ たどり着けば そこから先は満月だけが知ってる  この物語 たぶん切なくて 心 コントロールできないよ  この物語 きっと禁断の果実を もぎ取るほど 恋におぼれてゆくよ  赤い気持ちと青い夜 グルグル クルって だんだん紫の朝  エデンの起源へ 迷い込めば 世界が消えて ただふたりきり エデンの起源へ たどり着けば そこから先は満月だけが知ってる  エデンの起源へ 連れてゆこう 世界が消えて ただ君がいる エデンの起源へ もし行けたら そこから先はエンジェルだけが知ってる
Everlasting Timeもしもあの時君の手が 僕をすり抜けていたなら こんな近くの大切な 輝きに気づかずにいた 4月の雨は冷たくて サイドシートに君がいる  愛しても孤独だった二人 自分を愛せずにいた 僕だけそこにいる  どこまでもeverlasting time 時の中の今でさえ 4小節前の過去になるよ 手をつなぎ繰り出そう夜明け前のハイウェイ 本当は輝いてる空の星を探そう  この曲が終わる頃には 僕らはもっと近くなって そして世界は裏返し 見なれた街は光りだす  目を閉じて見える物がいつか消えてしまうのなら 多分それは愛じゃない  悲しみはeverlasting time ここに追いつけはしない 瞬きするたびに生まれ変わる 不思議だね タワーさえまるで色を変えてゆく 出会えた奇跡から二人の意味探そう  どこまでもeverlasting time 時の中の今でさえ 4小節前の過去になるよ 手をつなぎ繰り出そう夜明け前のハイウェイ 本当に輝いてる二人をきっと探そう藤井フミヤ有賀啓雄有賀啓雄もしもあの時君の手が 僕をすり抜けていたなら こんな近くの大切な 輝きに気づかずにいた 4月の雨は冷たくて サイドシートに君がいる  愛しても孤独だった二人 自分を愛せずにいた 僕だけそこにいる  どこまでもeverlasting time 時の中の今でさえ 4小節前の過去になるよ 手をつなぎ繰り出そう夜明け前のハイウェイ 本当は輝いてる空の星を探そう  この曲が終わる頃には 僕らはもっと近くなって そして世界は裏返し 見なれた街は光りだす  目を閉じて見える物がいつか消えてしまうのなら 多分それは愛じゃない  悲しみはeverlasting time ここに追いつけはしない 瞬きするたびに生まれ変わる 不思議だね タワーさえまるで色を変えてゆく 出会えた奇跡から二人の意味探そう  どこまでもeverlasting time 時の中の今でさえ 4小節前の過去になるよ 手をつなぎ繰り出そう夜明け前のハイウェイ 本当に輝いてる二人をきっと探そう
女神(エロス)女神を見つけた COOLなベースクラブ 壁ぎわで気怠く グラスに口づけている  渦巻く光が銀のピアスを舐める 悩ましい揺れる腰 そして横顔に変わる  見つめるたび 目が離せない 魂さえ 狂いそうさ NO NO NO  おまえの顔が見たい 甘く乱れた顔を すべてを叶えてやる 俺の夜になりな  女神が微笑む 煙るBEATの向こう 5杯目を飲みほし やっと俺の出番だぜ  大人ぶった 茶色の瞳 吸い込まれる 体中が YEH YEH YEH  炎のように熱い声を聞かせておくれ その足で答えなよ 今夜だけの女神(エロス)  おまえの顔が見たい 甘く乱れた顔を すべてを叶えてやる 俺の夜になりな  今夜だけの女神(エロス) 俺の夜になりな藤井フミヤ藤井フミヤ桜井和寿小倉博和・藤原ヒロシ女神を見つけた COOLなベースクラブ 壁ぎわで気怠く グラスに口づけている  渦巻く光が銀のピアスを舐める 悩ましい揺れる腰 そして横顔に変わる  見つめるたび 目が離せない 魂さえ 狂いそうさ NO NO NO  おまえの顔が見たい 甘く乱れた顔を すべてを叶えてやる 俺の夜になりな  女神が微笑む 煙るBEATの向こう 5杯目を飲みほし やっと俺の出番だぜ  大人ぶった 茶色の瞳 吸い込まれる 体中が YEH YEH YEH  炎のように熱い声を聞かせておくれ その足で答えなよ 今夜だけの女神(エロス)  おまえの顔が見たい 甘く乱れた顔を すべてを叶えてやる 俺の夜になりな  今夜だけの女神(エロス) 俺の夜になりな
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
EROTIC残酷は EROTIC キスから先は おあずけさ 調教された PUSSY CAT ヒップくねらせ ねだりなよ  恋したら FANATIC 現実(リアル)を脱いで 物語(ゆめ)になれ 洗脳された CHERRY PIG 真珠(パール)の涎(ヨダレ) 垂らしなよ  氷の未来 溶けるほど 動脈を熱く 滾(たぎ)らせたいね  踊れ 愛や嘘(ライ) 星の消えた街で 煌(きら)めく 愛や嘘(ライ) 情熱なら信じあえる  猥褻は POETIC 暗号めいた 喘ぎ声 愛玩された SILLY DOG そろそろ首輪 外そうか  いい子になって みたけれど 生きるって何か 忘れてしまう  踊れ 愛や嘘(ライ) 理由なんて邪魔さ 裸で 愛や嘘(ライ) 抱きしめれば解りあえる 愛や嘘(ライ) 星の消えた街で 煌(きら)めく 愛や嘘(ライ) 情熱なら信じあえる  氷の未来 溶けるほど 動脈を熱く 滾(たぎ)らせたいね  燃え尽きるほど  踊れ 愛や嘘(ライ) 理由なんて邪魔さ 裸で 愛や嘘(ライ) 抱きしめれば解りあえる 愛や嘘(ライ) 星の消えた街で 煌(きら)めく 愛や嘘(ライ) 情熱なら信じあえる藤井フミヤ森雪之丞藤井フミヤ・屋敷豪太屋敷豪太残酷は EROTIC キスから先は おあずけさ 調教された PUSSY CAT ヒップくねらせ ねだりなよ  恋したら FANATIC 現実(リアル)を脱いで 物語(ゆめ)になれ 洗脳された CHERRY PIG 真珠(パール)の涎(ヨダレ) 垂らしなよ  氷の未来 溶けるほど 動脈を熱く 滾(たぎ)らせたいね  踊れ 愛や嘘(ライ) 星の消えた街で 煌(きら)めく 愛や嘘(ライ) 情熱なら信じあえる  猥褻は POETIC 暗号めいた 喘ぎ声 愛玩された SILLY DOG そろそろ首輪 外そうか  いい子になって みたけれど 生きるって何か 忘れてしまう  踊れ 愛や嘘(ライ) 理由なんて邪魔さ 裸で 愛や嘘(ライ) 抱きしめれば解りあえる 愛や嘘(ライ) 星の消えた街で 煌(きら)めく 愛や嘘(ライ) 情熱なら信じあえる  氷の未来 溶けるほど 動脈を熱く 滾(たぎ)らせたいね  燃え尽きるほど  踊れ 愛や嘘(ライ) 理由なんて邪魔さ 裸で 愛や嘘(ライ) 抱きしめれば解りあえる 愛や嘘(ライ) 星の消えた街で 煌(きら)めく 愛や嘘(ライ) 情熱なら信じあえる
エンジェル覚えてるかい この物語 一人ぼっちの 天使の話さ  ここにいておくれ この腕の中 はてしないSTORY思い出すよこれから  こぼれ落ちた 涙の上にそっと船を浮かべ 眠るように 寄り添うのさ ふたりは  YOU 夜明けが近い YOU すべてが始まる YOU 走り出すのさ FREE 光の上を  どうしてだろう 悲しみが消える 指先が そっと傷に触れてゆくだけで  聞こえてくる その胸を抱いて目を閉じると 星のように 空に浮かぶ ふたりが  YOU 宇宙の中で YOU 探しつづけたよ YOU 握りしめた手を PLEASE 離さないで  眠るように 寄り添うのさ ふたりは  YOU 夜明けが近い YOU すべてが始まる YOU 走りだすのさ FREE 光の上を  YOU 翼が見える YOU 無くした翼が YOU はばたくのさ今 FREE 光の中へ藤井フミヤ藤井フミヤ小倉博和覚えてるかい この物語 一人ぼっちの 天使の話さ  ここにいておくれ この腕の中 はてしないSTORY思い出すよこれから  こぼれ落ちた 涙の上にそっと船を浮かべ 眠るように 寄り添うのさ ふたりは  YOU 夜明けが近い YOU すべてが始まる YOU 走り出すのさ FREE 光の上を  どうしてだろう 悲しみが消える 指先が そっと傷に触れてゆくだけで  聞こえてくる その胸を抱いて目を閉じると 星のように 空に浮かぶ ふたりが  YOU 宇宙の中で YOU 探しつづけたよ YOU 握りしめた手を PLEASE 離さないで  眠るように 寄り添うのさ ふたりは  YOU 夜明けが近い YOU すべてが始まる YOU 走りだすのさ FREE 光の上を  YOU 翼が見える YOU 無くした翼が YOU はばたくのさ今 FREE 光の中へ
Angel Voice何を言いかけ そして俯いているのか 聞かせてほしい 鏡に向かい 自分に話しかけるように 繋がらない言葉でいい その苦しみ薄れるまで 瞳乾くまで 何もせず ここにいるよ  CHANGE 変わってゆく 君の景色も そして君自身も 時のように止まることはない  前を見れずに 毎日を通り過ぎてく そんな背中を 軽く叩いて あの笑顔取り戻したい 少しでいい 思いだして 幼い日に描いていた 虹色の夢を そのつづき 書けるはずさ  CHANGE 変わってゆく 知らない道を 歩いて行くように 立ち止まらず探しつづけよう  聞こえるはずさこの声が 心の奥のすべての君を消して 目を閉じ見つめて  CHANGE 変わってゆく 君の景色も そして君自身も 時のように止まることはない  CHANGE 変わってゆく 知らない道を 歩いて行くように 立ち止まらず探しつづけよう藤井フミヤ藤井フミヤ日比野信午BEAT BEANS何を言いかけ そして俯いているのか 聞かせてほしい 鏡に向かい 自分に話しかけるように 繋がらない言葉でいい その苦しみ薄れるまで 瞳乾くまで 何もせず ここにいるよ  CHANGE 変わってゆく 君の景色も そして君自身も 時のように止まることはない  前を見れずに 毎日を通り過ぎてく そんな背中を 軽く叩いて あの笑顔取り戻したい 少しでいい 思いだして 幼い日に描いていた 虹色の夢を そのつづき 書けるはずさ  CHANGE 変わってゆく 知らない道を 歩いて行くように 立ち止まらず探しつづけよう  聞こえるはずさこの声が 心の奥のすべての君を消して 目を閉じ見つめて  CHANGE 変わってゆく 君の景色も そして君自身も 時のように止まることはない  CHANGE 変わってゆく 知らない道を 歩いて行くように 立ち止まらず探しつづけよう
Endless Snow一夜一夜にFade-out 途切れ途切れにBreakout まだところどころに君がいて おぼろおぼろ笑ってて  ふたりはひとりきり 行くあてない 冬の下  100倍の雪が 今100倍の君が そして100倍の愛が 今100倍の涙が 凍える夜 Endless Snow 降りつづく  きらりきらめく Blue light 金と銀との Silent night まだゆらりゆらめく十字架 それぞれの胸の上  ふたりは結ばれた 記憶の糸たぐりよせ  100倍の雪が 今100倍の僕が そして100倍の罪が 今100倍の孤独が 震える夜 Endless Snow 降りつづく  行くあてない冬の下 100倍の雪が 今100倍の君が そして100倍の愛が 今100倍の涙が  100倍の雪が 今100倍の僕が そして100倍の罪が 今100倍の孤独が 震える夜 Endless Snow 降りつづく藤井フミヤ藤井フミヤ有賀啓雄一夜一夜にFade-out 途切れ途切れにBreakout まだところどころに君がいて おぼろおぼろ笑ってて  ふたりはひとりきり 行くあてない 冬の下  100倍の雪が 今100倍の君が そして100倍の愛が 今100倍の涙が 凍える夜 Endless Snow 降りつづく  きらりきらめく Blue light 金と銀との Silent night まだゆらりゆらめく十字架 それぞれの胸の上  ふたりは結ばれた 記憶の糸たぐりよせ  100倍の雪が 今100倍の僕が そして100倍の罪が 今100倍の孤独が 震える夜 Endless Snow 降りつづく  行くあてない冬の下 100倍の雪が 今100倍の君が そして100倍の愛が 今100倍の涙が  100倍の雪が 今100倍の僕が そして100倍の罪が 今100倍の孤独が 震える夜 Endless Snow 降りつづく
Endless night哀しくても寂しくても 涙もなくして 哀しいほど寂しいほど リズムを見つめて 回り続けるターンテーブル 君のいない夜を 壊れないように 崩れないように乗り越える endless night  雨の夜傘もささずに 二人は離れ見つめあった 君の頬つたう涙に 僕は気づかない ふりをしてた 分け合った時間だけが ふたり繋ぐものと信じてた 切なくても 逢いたくても どこへも行けずに 切ないほど 逢いたいほど リズムを見つめて フロアに溢れる dance heat&dance beat 絡みあいながら どうしようもなく 叫びたい heart break かき消してくendless night  戸惑いを消せないまま また同じ嘘を口にしてた 抱しめた君の体が 寂しいよ と言ってたのに 未来を重ねながら 叶えられる夢を信じてた・・ 哀しくても寂しくても 涙もなくして 哀しいほど寂しいほど リズムを見つめて 回り続けるターンテーブル 君のいない夜を 壊れないように 崩れないように乗り越える endless night藤井フミヤYumi Ishikawa & FumiyaTakehiro Tomita & FumiyaYukihiro Fukutomi哀しくても寂しくても 涙もなくして 哀しいほど寂しいほど リズムを見つめて 回り続けるターンテーブル 君のいない夜を 壊れないように 崩れないように乗り越える endless night  雨の夜傘もささずに 二人は離れ見つめあった 君の頬つたう涙に 僕は気づかない ふりをしてた 分け合った時間だけが ふたり繋ぐものと信じてた 切なくても 逢いたくても どこへも行けずに 切ないほど 逢いたいほど リズムを見つめて フロアに溢れる dance heat&dance beat 絡みあいながら どうしようもなく 叫びたい heart break かき消してくendless night  戸惑いを消せないまま また同じ嘘を口にしてた 抱しめた君の体が 寂しいよ と言ってたのに 未来を重ねながら 叶えられる夢を信じてた・・ 哀しくても寂しくても 涙もなくして 哀しいほど寂しいほど リズムを見つめて 回り続けるターンテーブル 君のいない夜を 壊れないように 崩れないように乗り越える endless night
ENDROLL終わらない恋のなかで 今夜もベットに溺れる 終わらない彼に抱かれ 別な青い夢を見る 探していた夢の人 ほんとに彼でいいのかな 欠点のない人だけど 心醒め切ったままで  いつかはリアルな恋に落ちる 友達はみないうけれど 恋は遠くて見えないよ 厚い扉を打ち破って ほんとのわたし救いだしてよ 震える少女がこの胸の奥で泣いてる  いくらおしゃれをしても きれいに爪を塗っても oh no no 終わらないエンドロール 愛なき日が流れてゆくだけね  誰かを愛してる振り だんだんうまくなってきた 心のない会話には 心のないスマイルを あこがれてるよ リアルなラブアフェア いつかあなたに出会えたら わたし変われると思う きっとふたりきり歩くんだ 風のなかの日のあたる道 たどりついた新世界の アダムとイブに  あなたはどこにいるの どんな手をしているの ふれて あなたに出会うドラマ まだ終わりが見えないよ 続く  わたしのひとり もう終わりにしてよ aa あなたの硬く貫く愛で  いくらおしゃれをしても きれいに爪を塗っても oh no no 終わらないエンドロール 愛なき日が流れてゆくだけね あなたはどこにいるの my love どんな手をしているの ふれて あなたに出会うドラマ まだ終わりが見えないよ 続く to be continued…… love to be continued to be continued……藤井フミヤ石田衣良森安信夫終わらない恋のなかで 今夜もベットに溺れる 終わらない彼に抱かれ 別な青い夢を見る 探していた夢の人 ほんとに彼でいいのかな 欠点のない人だけど 心醒め切ったままで  いつかはリアルな恋に落ちる 友達はみないうけれど 恋は遠くて見えないよ 厚い扉を打ち破って ほんとのわたし救いだしてよ 震える少女がこの胸の奥で泣いてる  いくらおしゃれをしても きれいに爪を塗っても oh no no 終わらないエンドロール 愛なき日が流れてゆくだけね  誰かを愛してる振り だんだんうまくなってきた 心のない会話には 心のないスマイルを あこがれてるよ リアルなラブアフェア いつかあなたに出会えたら わたし変われると思う きっとふたりきり歩くんだ 風のなかの日のあたる道 たどりついた新世界の アダムとイブに  あなたはどこにいるの どんな手をしているの ふれて あなたに出会うドラマ まだ終わりが見えないよ 続く  わたしのひとり もう終わりにしてよ aa あなたの硬く貫く愛で  いくらおしゃれをしても きれいに爪を塗っても oh no no 終わらないエンドロール 愛なき日が流れてゆくだけね あなたはどこにいるの my love どんな手をしているの ふれて あなたに出会うドラマ まだ終わりが見えないよ 続く to be continued…… love to be continued to be continued……
同じ雨遅くに降り出した雨が 規則的に窓を叩いて 眠れぬ夜に僕を邪魔する 途中まで上手く行ってた ゲームは先に進まなくて それを続ける気分でもない  傷はもう痛まないよ 割と普通に暮らしてるよ ただ今夜は雨が少しうるさいだけ...  月日が過ぎても部屋には 時々甘い匂いがして 何処かに染み付いたまま取れない  君はもう眠ってるの 同じ雨の音聞いてるの 景色の違う遠い街は 夜空に星が見えてるの  世界の誰よりも僕が君を知ってるよ 朝が来るまでにこの雨は止んでしまうよ 音が消えないよ...  夜明けの近付いてる街は 人々が準備を始めて 想いは今日現実を越えない  汽車はもう走ってるよ 部屋が少しだけ揺れているよ 交わらないレールの先はまだ君へと続いてるの  世界の誰よりも僕が君を知ってるよ 朝の光はまだこの部屋に届かないよ 君が消えないよ...  世界の何処にも君の代わりなんてないよ 心に降る雨君を求めて止まないよ 世界の誰にも君を奪われたくないよ 朝が来ても僕はまだここを動けないよ 何も消えないよ...藤井フミヤ斎藤有太斎藤有太遅くに降り出した雨が 規則的に窓を叩いて 眠れぬ夜に僕を邪魔する 途中まで上手く行ってた ゲームは先に進まなくて それを続ける気分でもない  傷はもう痛まないよ 割と普通に暮らしてるよ ただ今夜は雨が少しうるさいだけ...  月日が過ぎても部屋には 時々甘い匂いがして 何処かに染み付いたまま取れない  君はもう眠ってるの 同じ雨の音聞いてるの 景色の違う遠い街は 夜空に星が見えてるの  世界の誰よりも僕が君を知ってるよ 朝が来るまでにこの雨は止んでしまうよ 音が消えないよ...  夜明けの近付いてる街は 人々が準備を始めて 想いは今日現実を越えない  汽車はもう走ってるよ 部屋が少しだけ揺れているよ 交わらないレールの先はまだ君へと続いてるの  世界の誰よりも僕が君を知ってるよ 朝の光はまだこの部屋に届かないよ 君が消えないよ...  世界の何処にも君の代わりなんてないよ 心に降る雨君を求めて止まないよ 世界の誰にも君を奪われたくないよ 朝が来ても僕はまだここを動けないよ 何も消えないよ...
オレンジ雨上がりの 街を 夕焼けが包む オレンジ色に 染められた僕たち ただ立ちつくして 君の横顔  悲しい 果実の ように 陽は沈む  アスファルトに 落ちて 濡れてるポップコーン たとえここが ニセモノの世界でも 震えるほど 君を抱きしめる  流星が 夜を 流れる前に… 果実の キズアト みたいな悲しい きれいな きれいな ソライロ藤井フミヤ水政創史郎山内薫・森安信夫雨上がりの 街を 夕焼けが包む オレンジ色に 染められた僕たち ただ立ちつくして 君の横顔  悲しい 果実の ように 陽は沈む  アスファルトに 落ちて 濡れてるポップコーン たとえここが ニセモノの世界でも 震えるほど 君を抱きしめる  流星が 夜を 流れる前に… 果実の キズアト みたいな悲しい きれいな きれいな ソライロ
愚か者の詩魂のない彫刻のように じっと地面を ただ見つめてた よろけ しゃがんだ 深夜の公園 後悔消せる術がない  蹴って 揺れてるブランコ 蛇口をひねり 顔を洗った 濡れた しわくちゃのバンダナ おまえの香りがしたよ 滲みだす瞳 強く押し付けた  男なんて 身勝手で 体裁だらけで 強がって淋しがりで でも温もりが欲しくて woo Baby Baby 性懲りもない Love Song 馬鹿で阿呆な 愚か者の詩だ  好きにすればいい 投げ捨てた声が 心で何度も木霊する 過去と未来 繋ぐ笑顔がなけりゃ 夢なんてすぐに消えちまう  ぽつりぽつり降り出した雨 情けない顔 濡らしてゆく どこへ向かってゆこうと 知らず知らず円を描き 気がつけば また元の俺がいる  一番 大事なものは いったいなんだよ どんな事より誰より 大切な愛じゃないのか  男なんて 身勝手で体裁だらけで 強がって淋しがりで でも温もりが欲しくて woo Baby Baby 性懲りもない Love Song 馬鹿で阿呆な 愚か者の詩だ藤井フミヤ藤井フミヤ藤井フミヤ斎藤有太魂のない彫刻のように じっと地面を ただ見つめてた よろけ しゃがんだ 深夜の公園 後悔消せる術がない  蹴って 揺れてるブランコ 蛇口をひねり 顔を洗った 濡れた しわくちゃのバンダナ おまえの香りがしたよ 滲みだす瞳 強く押し付けた  男なんて 身勝手で 体裁だらけで 強がって淋しがりで でも温もりが欲しくて woo Baby Baby 性懲りもない Love Song 馬鹿で阿呆な 愚か者の詩だ  好きにすればいい 投げ捨てた声が 心で何度も木霊する 過去と未来 繋ぐ笑顔がなけりゃ 夢なんてすぐに消えちまう  ぽつりぽつり降り出した雨 情けない顔 濡らしてゆく どこへ向かってゆこうと 知らず知らず円を描き 気がつけば また元の俺がいる  一番 大事なものは いったいなんだよ どんな事より誰より 大切な愛じゃないのか  男なんて 身勝手で体裁だらけで 強がって淋しがりで でも温もりが欲しくて woo Baby Baby 性懲りもない Love Song 馬鹿で阿呆な 愚か者の詩だ
終わらないでクリスマスイブ終わらないでクリスマスイブ 今夜 君に渡したいものがあるんだ 終わらないでクリスマスイブ 早く どうしても君に伝えたいことがあるんだ  誰もいないオフィスでファイルを閉じる「はぁ やっと終わったよ」 のろまなエレベーター待てずに 階段を駆け下り 転びそうになる 恋人たちのイルミネーション すり抜け 白い息を吐く  終わらないでクリスマスイブ 今夜 君に渡したいものがあるんだ 終わらないでクリスマスイブ 早く 君が待ってる 暖かい部屋へ 終わらないでクリスマスイブ 今夜 今夜 どうしても君に伝えたいことがあるんだ  売れ残りのケーキ 最後のひとつ 「サンタさん それ下さい!」 君が何度もくれたメール ちっぽけなハートマークに 胸を撫で下ろす 運命を決めるサプライズは 小さな赤いリボンの箱  終わらないでクリスマスイブ 今夜 君に渡したいものがあるんだ 終わらないでクリスマスイブ 早く 君が待ってる 暖かい部屋へ 終わらないでクリスマスイブ 今夜 今夜 どうしても君に伝えたいことがあるんだ  来年も再来年も永遠に イブの夜を君と一緒に過ごしたい …なんてね  摩天楼の谷間 やっと捕まえたタクシー 「お願い 急いで!」 大騒ぎの街を抜けだし 澄み切った夜空見上げて ただ君を想う 腕時計のふたつの針が もうすぐ ひとつに重なる  終わらないでクリスマスイブ 今夜君に渡したいものがあるんだ 終わらないでクリスマスイブ 早く 君が待ってる 暖かい部屋へ 終わらないでクリスマスイブ 今夜 君を見つめて乾杯するために 終わらないでクリスマスイブ 早く 君の手料理が冷めないうちに 終わらないでクリスマスイブ 今夜 今夜 神様に誓う大切なことがあるんだ  来年も再来年も永遠に イブの夜を君と一緒に過ごしたい …なんてね藤井フミヤ藤井フミヤ藤井フミヤ有賀啓雄・屋敷豪太終わらないでクリスマスイブ 今夜 君に渡したいものがあるんだ 終わらないでクリスマスイブ 早く どうしても君に伝えたいことがあるんだ  誰もいないオフィスでファイルを閉じる「はぁ やっと終わったよ」 のろまなエレベーター待てずに 階段を駆け下り 転びそうになる 恋人たちのイルミネーション すり抜け 白い息を吐く  終わらないでクリスマスイブ 今夜 君に渡したいものがあるんだ 終わらないでクリスマスイブ 早く 君が待ってる 暖かい部屋へ 終わらないでクリスマスイブ 今夜 今夜 どうしても君に伝えたいことがあるんだ  売れ残りのケーキ 最後のひとつ 「サンタさん それ下さい!」 君が何度もくれたメール ちっぽけなハートマークに 胸を撫で下ろす 運命を決めるサプライズは 小さな赤いリボンの箱  終わらないでクリスマスイブ 今夜 君に渡したいものがあるんだ 終わらないでクリスマスイブ 早く 君が待ってる 暖かい部屋へ 終わらないでクリスマスイブ 今夜 今夜 どうしても君に伝えたいことがあるんだ  来年も再来年も永遠に イブの夜を君と一緒に過ごしたい …なんてね  摩天楼の谷間 やっと捕まえたタクシー 「お願い 急いで!」 大騒ぎの街を抜けだし 澄み切った夜空見上げて ただ君を想う 腕時計のふたつの針が もうすぐ ひとつに重なる  終わらないでクリスマスイブ 今夜君に渡したいものがあるんだ 終わらないでクリスマスイブ 早く 君が待ってる 暖かい部屋へ 終わらないでクリスマスイブ 今夜 君を見つめて乾杯するために 終わらないでクリスマスイブ 早く 君の手料理が冷めないうちに 終わらないでクリスマスイブ 今夜 今夜 神様に誓う大切なことがあるんだ  来年も再来年も永遠に イブの夜を君と一緒に過ごしたい …なんてね
Only one失ったOnly one たどれない想い 罪を裁くなら ここでひざまずく  溢れ出す君 何処を切っても 答えを抱こう 今は 変わらない月 何処を照らしても 映る影は幻  刻まれたOnly one 面影はTattoo 白く消せるなら 楽になれるかな  零れだす水 枯れてゆく華 乾きだす砂 今も 飾れない空 流れてゆく星 願うことは幻  Freeze 君がいた Ah- 時間は止まったまま Freeze 君がいる Ah- 未来は砕けたまま  薄れ行く愛 遠く離れても 傷跡は癒えない  Freeze 君がいた Ah- 時間は止まったまま Freeze 君がいる Ah- 未来は砕けたまま  たったひとつの心から Only one たったひとつの飾らない Only one たったひとつの伝えてよ Only one たったひとつの届かない Only one たったひとつのたったひとつの藤井フミヤH(three tight b)・藤井フミヤ藤井フミヤ・屋敷豪太屋敷豪太失ったOnly one たどれない想い 罪を裁くなら ここでひざまずく  溢れ出す君 何処を切っても 答えを抱こう 今は 変わらない月 何処を照らしても 映る影は幻  刻まれたOnly one 面影はTattoo 白く消せるなら 楽になれるかな  零れだす水 枯れてゆく華 乾きだす砂 今も 飾れない空 流れてゆく星 願うことは幻  Freeze 君がいた Ah- 時間は止まったまま Freeze 君がいる Ah- 未来は砕けたまま  薄れ行く愛 遠く離れても 傷跡は癒えない  Freeze 君がいた Ah- 時間は止まったまま Freeze 君がいる Ah- 未来は砕けたまま  たったひとつの心から Only one たったひとつの飾らない Only one たったひとつの伝えてよ Only one たったひとつの届かない Only one たったひとつのたったひとつの
ALL 愛 NEEDイタリアじゃ「Ti amo」(ティ アモ) 中国じゃ「我愛イ尓」(ウォーアイニー) 英国じゃ「I Love You」(アイ ラヴ ユー) 僕は君を愛してる  フランスじゃ「Je t'aime」(ジュ テーム) 韓国じゃ (サランヘヨ) 米国も「I Love You」(アイ ラヴ ユー) 僕は君を愛してる  いつものよに 目覚めた朝 少しだけブルーなのは 昨日の夜 ありきたりなトラブル  そんなふうに 過ぎ行く日々 いつだってブルーなのは 求めすぎて こわれそうな ふたりだから?  イタリアじゃ「Ti amo」(ティ アモ) 中国じゃ「我愛イ尓」(ウォーアイニー) 英国じゃ「I Love You」(アイ ラヴ ユー) 僕は君を愛してる  フランスじゃ「Je t'aime」(ジュ テーム) 韓国じゃ (サランヘヨ) 米国も「I Love You」(アイ ラヴ ユー) 僕は君を愛してる  指切りして 誓いあった ちっぽけなルールさえも 上の空で またいつものトラブル  そっぽ向いた 君の背中 少しだけブルーなのは 求めすぎて こわれそうな ふたりだから?  イタリアじゃ「Ti amo」(ティ アモ) 中国じゃ「我愛イ尓」(ウォーアイニー) 英国じゃ「I Love You」(アイ ラヴ ユー) 僕は君を愛してる  スペインじゃ「Te amo」(テ アモ) インドは? 大阪じゃ「好きやねん」 僕は君を愛してる藤井フミヤ藤井フミヤ・佐橋佳幸佐橋佳幸the RAWGUNSイタリアじゃ「Ti amo」(ティ アモ) 中国じゃ「我愛イ尓」(ウォーアイニー) 英国じゃ「I Love You」(アイ ラヴ ユー) 僕は君を愛してる  フランスじゃ「Je t'aime」(ジュ テーム) 韓国じゃ (サランヘヨ) 米国も「I Love You」(アイ ラヴ ユー) 僕は君を愛してる  いつものよに 目覚めた朝 少しだけブルーなのは 昨日の夜 ありきたりなトラブル  そんなふうに 過ぎ行く日々 いつだってブルーなのは 求めすぎて こわれそうな ふたりだから?  イタリアじゃ「Ti amo」(ティ アモ) 中国じゃ「我愛イ尓」(ウォーアイニー) 英国じゃ「I Love You」(アイ ラヴ ユー) 僕は君を愛してる  フランスじゃ「Je t'aime」(ジュ テーム) 韓国じゃ (サランヘヨ) 米国も「I Love You」(アイ ラヴ ユー) 僕は君を愛してる  指切りして 誓いあった ちっぽけなルールさえも 上の空で またいつものトラブル  そっぽ向いた 君の背中 少しだけブルーなのは 求めすぎて こわれそうな ふたりだから?  イタリアじゃ「Ti amo」(ティ アモ) 中国じゃ「我愛イ尓」(ウォーアイニー) 英国じゃ「I Love You」(アイ ラヴ ユー) 僕は君を愛してる  スペインじゃ「Te amo」(テ アモ) インドは? 大阪じゃ「好きやねん」 僕は君を愛してる
ALL THIS LOVE夢を抱いて生まれてきたくて 舞い降りた Shining stars 笑ったことも 泣いたことも それぞれの Love Story  Always time after time 砂時計の砂のように きらめき零れ Always day after day 身体の中 通り抜けて 残る Sweet Memories  時がすべて流しても 変わらない気持ちもあるさ  All this love is all my love 過去と未来の隙間で All this love is all your love 僕らは今を生きている 愛を失っても 愛は生まれ変るよ We have dream & heart  悲しみだって 涙になって ほら消えてゆく In the sky プラスがあって マイナスがあって 合わせれば 0の Start  Always boy after boy いろんな夢語り合って 道は分かれ Always girl after girl 恋に落ちて 傷つきあって 大人になって  君を孤独にはしない いつも瞳を見つめよう  All this love is all my love 分かれ道の間で All this love is all your love 僕らは自分を信じて All this love is all my love 過去と未来の隙間で All this love is all your love 僕らは今を生きている 愛を失っても 愛は生まれ変わるよ We have dream & heart藤井フミヤ藤井フミヤ藤井尚之F's family夢を抱いて生まれてきたくて 舞い降りた Shining stars 笑ったことも 泣いたことも それぞれの Love Story  Always time after time 砂時計の砂のように きらめき零れ Always day after day 身体の中 通り抜けて 残る Sweet Memories  時がすべて流しても 変わらない気持ちもあるさ  All this love is all my love 過去と未来の隙間で All this love is all your love 僕らは今を生きている 愛を失っても 愛は生まれ変るよ We have dream & heart  悲しみだって 涙になって ほら消えてゆく In the sky プラスがあって マイナスがあって 合わせれば 0の Start  Always boy after boy いろんな夢語り合って 道は分かれ Always girl after girl 恋に落ちて 傷つきあって 大人になって  君を孤独にはしない いつも瞳を見つめよう  All this love is all my love 分かれ道の間で All this love is all your love 僕らは自分を信じて All this love is all my love 過去と未来の隙間で All this love is all your love 僕らは今を生きている 愛を失っても 愛は生まれ変わるよ We have dream & heart
風の時代君は何処へ行くんだ 何を求め ひとりきり 水平線に浮かんでる  君は戻れないんだ 時と同じだ じっと睨んだ地図の上 今はまだ見えない時代へ行くだけさ  Running myself 僕はゆく 手作りの舟に乗って 吹きつける風をうけて 小さな帆を広げて  君は生きて行くんだ 何のために 今日という日を重ねよう いつかは消えてゆく 後悔はできないさ  Running myself 僕はゆく 手作りの舟に乗って 繰り返す波を蹴って 小さな帆を広げて  胸の奥で聞こえる声 記憶の中の愛は いつまでも消えない  Running myself 僕はゆく 手作りの舟に乗って 紅に光る空へ 小さな帆を広げて藤井フミヤ藤井フミヤ増本直樹有賀啓雄君は何処へ行くんだ 何を求め ひとりきり 水平線に浮かんでる  君は戻れないんだ 時と同じだ じっと睨んだ地図の上 今はまだ見えない時代へ行くだけさ  Running myself 僕はゆく 手作りの舟に乗って 吹きつける風をうけて 小さな帆を広げて  君は生きて行くんだ 何のために 今日という日を重ねよう いつかは消えてゆく 後悔はできないさ  Running myself 僕はゆく 手作りの舟に乗って 繰り返す波を蹴って 小さな帆を広げて  胸の奥で聞こえる声 記憶の中の愛は いつまでも消えない  Running myself 僕はゆく 手作りの舟に乗って 紅に光る空へ 小さな帆を広げて
彼女のタンバリンタンバリン 君の胸 タンバリン その鼓動 タンバリン 弾んで 揺れる バルーンみたいに タンバリン 僕の胸 タンバリン この鼓動 タンバリン 弾けて 躍る 恋のリズム  出たとこ勝負 選曲は 全部UP BEAT OH! LOVE SONG それが悲劇の始まり NOT LOVE SONG どんだけ お互いベストフレンドだよな BUT LOVE SONG このクレッシェンド もう止められない  ホラホラ ユラユラ してるよ チラチラ クラクラ しちゃうよ ハラハラ メラメラ ジェラシー 音程外して 誤摩化してんだ  タンバリン 君の胸 タンバリン その鼓動 タンバリン 弾んで 揺れる バルーンみたいに タンバリン 僕の胸 タンバリン この鼓動 タンバリン 弾けて 躍る 恋のリズム  でたらめな恋 ありえないくらい CRY BALLAD OH LOVE SONG 無害 論外な関係 OH MY GOD! あんだけ 杭を刺されても TRUE LOVE SONG この痛み 受け止めるしかない  キラキラ ヒラヒラ してるよ コラコラ ムラムラ しちゃうよ ギラギラ グラグラ エネルギー 大騒ぎして 燃やしちゃおうぜ 燃え尽きるまで  タンバリン 君の胸 タンバリン その鼓動 タンバリン 弾んで 揺れる バルーンみたいに タンバリン 僕の胸 タンバリン この鼓動 タンバリン 弾けて 躍る 恋のリズムで 恋のリズムで 君のタンバリン藤井フミヤ藤井フミヤ有賀啓雄有賀啓雄タンバリン 君の胸 タンバリン その鼓動 タンバリン 弾んで 揺れる バルーンみたいに タンバリン 僕の胸 タンバリン この鼓動 タンバリン 弾けて 躍る 恋のリズム  出たとこ勝負 選曲は 全部UP BEAT OH! LOVE SONG それが悲劇の始まり NOT LOVE SONG どんだけ お互いベストフレンドだよな BUT LOVE SONG このクレッシェンド もう止められない  ホラホラ ユラユラ してるよ チラチラ クラクラ しちゃうよ ハラハラ メラメラ ジェラシー 音程外して 誤摩化してんだ  タンバリン 君の胸 タンバリン その鼓動 タンバリン 弾んで 揺れる バルーンみたいに タンバリン 僕の胸 タンバリン この鼓動 タンバリン 弾けて 躍る 恋のリズム  でたらめな恋 ありえないくらい CRY BALLAD OH LOVE SONG 無害 論外な関係 OH MY GOD! あんだけ 杭を刺されても TRUE LOVE SONG この痛み 受け止めるしかない  キラキラ ヒラヒラ してるよ コラコラ ムラムラ しちゃうよ ギラギラ グラグラ エネルギー 大騒ぎして 燃やしちゃおうぜ 燃え尽きるまで  タンバリン 君の胸 タンバリン その鼓動 タンバリン 弾んで 揺れる バルーンみたいに タンバリン 僕の胸 タンバリン この鼓動 タンバリン 弾けて 躍る 恋のリズムで 恋のリズムで 君のタンバリン
彼女は彼のもの愛したいけど She belongs to him 恋は Good Feeling I love her Oh Yes  涙がとまらない 彼女は彼のもの Oh 悲しい恋心 A lonely day again, Oh No  さそいたいけど She belongs to him 恋は Good Timming I love her Oh Yes  はじめて恋をした 片想いの恋さ Oh せつない恋心 A lonely day again She belongs to him  涙がとまらない 彼女は彼のもの Oh 悲しい恋心 A lonely day again She belongs to him藤井フミヤ大倉洋一矢沢永吉屋敷豪太愛したいけど She belongs to him 恋は Good Feeling I love her Oh Yes  涙がとまらない 彼女は彼のもの Oh 悲しい恋心 A lonely day again, Oh No  さそいたいけど She belongs to him 恋は Good Timming I love her Oh Yes  はじめて恋をした 片想いの恋さ Oh せつない恋心 A lonely day again She belongs to him  涙がとまらない 彼女は彼のもの Oh 悲しい恋心 A lonely day again She belongs to him
紙飛行機Paper Plane 飛ばしてみようこの窓から Fly hight 空だけ見つめ Paper Plane 薄っぺらな夢を破って Fly hight 答えは風の中  履き慣れた靴のひもをしめ直し 新しいパーティ 捜しに行こうか 見慣れた屋根に 今日も日が沈む 何ひとつ変わらない Loneliness  Paper Plane 飛ばしてみようこの窓から Fly hight 空だけ見つめ Paper Plane 薄っぺらな夢を破って Fly hight 答えは風の中  ポケットの破れた ジャンパーをはおり 今朝も0から 欠伸をするのさ 汚れたリュックに 明日を詰め込み 落ちる場所へ降りてみよう  この部屋でもらった涙は すべてここに投げ捨ててゆこう この街で拾った笑顔は すべてここに刻んでゆこう So long さあ行こう So long  Paper Plane 飛ばしてみようこの窓から Fly hight 空だけ見つめ Paper Plane 薄っぺらな夢を破って Fly hight 答えは風の中藤井フミヤFUMIYA FUJIICHARKUDO・辻剛Paper Plane 飛ばしてみようこの窓から Fly hight 空だけ見つめ Paper Plane 薄っぺらな夢を破って Fly hight 答えは風の中  履き慣れた靴のひもをしめ直し 新しいパーティ 捜しに行こうか 見慣れた屋根に 今日も日が沈む 何ひとつ変わらない Loneliness  Paper Plane 飛ばしてみようこの窓から Fly hight 空だけ見つめ Paper Plane 薄っぺらな夢を破って Fly hight 答えは風の中  ポケットの破れた ジャンパーをはおり 今朝も0から 欠伸をするのさ 汚れたリュックに 明日を詰め込み 落ちる場所へ降りてみよう  この部屋でもらった涙は すべてここに投げ捨ててゆこう この街で拾った笑顔は すべてここに刻んでゆこう So long さあ行こう So long  Paper Plane 飛ばしてみようこの窓から Fly hight 空だけ見つめ Paper Plane 薄っぺらな夢を破って Fly hight 答えは風の中
カラスの冷めたスープ折れたクチバシで 虹をつついてる けど悪い奴じゃない キレイな色が少し 自分にもついたらと カラスは思う  なぁ 黒に赤は なぁ ちょっと派手かな  ビーズと糸で編んだ 輪っかを拾ったけど うん どこかぎこちない お前に流れてる 血を少し垂らしてくれよ そう俺の皿に  冷めたスープ かきまわしても ケムリすら立たない  折れたクチバシで シャボン玉を割る で少し驚く  変わった生き物って 思ったそれだけさ なんて軽いんだって  キスしておくれ なんかだるいから 冷めたスープを かきまわしても 魔法はおこらない 魔法はおこらない 魔法はおこらない 魔法はおこらない 魔法はおこらない藤井フミヤチバユウスケThe BirthdayThe Birthday折れたクチバシで 虹をつついてる けど悪い奴じゃない キレイな色が少し 自分にもついたらと カラスは思う  なぁ 黒に赤は なぁ ちょっと派手かな  ビーズと糸で編んだ 輪っかを拾ったけど うん どこかぎこちない お前に流れてる 血を少し垂らしてくれよ そう俺の皿に  冷めたスープ かきまわしても ケムリすら立たない  折れたクチバシで シャボン玉を割る で少し驚く  変わった生き物って 思ったそれだけさ なんて軽いんだって  キスしておくれ なんかだるいから 冷めたスープを かきまわしても 魔法はおこらない 魔法はおこらない 魔法はおこらない 魔法はおこらない 魔法はおこらない
GIRL FRIEND風のように はやくはやく 君の空へ 悲しみなんか 吹き飛ばしてやる 星になって 遠い遠い 君の空で 輝き続けてやる  透き通る瞳の奥に 誰にも拭けない涙があるさ もしも今日が消えてほしいなら ふたりの時計の針を戻そう 夕暮れ 人混みを走り抜けて 心は君だけを見つめているよ もうすぐ会えるはずさ  風のように はやくはやく 君の胸へ 悲しみなんか 吹き飛ばしてやる 星になって いつもいつも 君の胸で 輝き続けてやる  交差する影のむこうに ひとりぼっちの君を見つけた 顔をあげたスローモーションから ふたりの一秒が流れはじめる 淋しさに包まれたその笑顔に なぜか立ち止まり笑い返した さあ何処へ連れ去ろうか  風のように はやくはやく 僕の胸へ 悲しみなんか 吹き飛ばしてやる 星になって 強く強く 僕の胸で 輝き続けてゆく My girl friend 輝き続けてゆく  透き通る瞳の奥に 誰にも拭けない涙があるさ藤井フミヤ藤井フミヤ古賀森男KUDO・富田素弘風のように はやくはやく 君の空へ 悲しみなんか 吹き飛ばしてやる 星になって 遠い遠い 君の空で 輝き続けてやる  透き通る瞳の奥に 誰にも拭けない涙があるさ もしも今日が消えてほしいなら ふたりの時計の針を戻そう 夕暮れ 人混みを走り抜けて 心は君だけを見つめているよ もうすぐ会えるはずさ  風のように はやくはやく 君の胸へ 悲しみなんか 吹き飛ばしてやる 星になって いつもいつも 君の胸で 輝き続けてやる  交差する影のむこうに ひとりぼっちの君を見つけた 顔をあげたスローモーションから ふたりの一秒が流れはじめる 淋しさに包まれたその笑顔に なぜか立ち止まり笑い返した さあ何処へ連れ去ろうか  風のように はやくはやく 僕の胸へ 悲しみなんか 吹き飛ばしてやる 星になって 強く強く 僕の胸で 輝き続けてゆく My girl friend 輝き続けてゆく  透き通る瞳の奥に 誰にも拭けない涙があるさ
消えないキャンドルこの日が来るたびに まだ蘇る 褪せてゆく淡い記憶 だけどまだ失せない  最後のプレゼントは 何をあげたっけ もう今はなくしたかな たぶん安物さ  小さなテーブル 炎の向こうに 浮かんだ笑顔 幸せだったな  Ah ふたりで灯した Ah 今も消えないキャンドル Ah ふたりで歌った あの夜 Happy birthday to you  この日を忘れること いつかあるだろう 新しい思い出に 押し流されて  小さな窓から 見上げた星空 ふたりでどんな 夢を願ったんだろう  Ah 心に灯る Ah 今も消えないキャンドル Ah 届かないけれど 歌うよ Happy birthday to you藤井フミヤ藤井フミヤ藤井フミヤ増本直樹この日が来るたびに まだ蘇る 褪せてゆく淡い記憶 だけどまだ失せない  最後のプレゼントは 何をあげたっけ もう今はなくしたかな たぶん安物さ  小さなテーブル 炎の向こうに 浮かんだ笑顔 幸せだったな  Ah ふたりで灯した Ah 今も消えないキャンドル Ah ふたりで歌った あの夜 Happy birthday to you  この日を忘れること いつかあるだろう 新しい思い出に 押し流されて  小さな窓から 見上げた星空 ふたりでどんな 夢を願ったんだろう  Ah 心に灯る Ah 今も消えないキャンドル Ah 届かないけれど 歌うよ Happy birthday to you
記憶 (Cloverfield Version)いつか僕の長い旅もかならず終わる時がくる 探し続けている 自分の答 今はただその手に触れよう  So right 君が傍にいる そうさSo right このぬくもり 巡り逢えたことさ  流れ星 瞬く光 短い輝きを みつめていた 星空に消えていっても 僕はひとりじゃない 永遠の記憶  いつか君の長い旅もかならず終わる時がくる 数えきれないほど笑顔が浮かぶ ふと胸がせつなくなる  So right 聞こえてくる そうさSo right ふたりしか知らない 思い出  さざ波に煌めく夕日 果てしなく輝いて沈んでゆく 風の中に消えていっても 君はひとりじゃない 永遠の記憶  流れ星 瞬く光 短い輝きを みつめていた 星空に消えていっても 僕はひとりじゃない 永遠の記憶藤井フミヤ藤井フミヤ藤井フミヤ・屋敷豪太屋敷豪太いつか僕の長い旅もかならず終わる時がくる 探し続けている 自分の答 今はただその手に触れよう  So right 君が傍にいる そうさSo right このぬくもり 巡り逢えたことさ  流れ星 瞬く光 短い輝きを みつめていた 星空に消えていっても 僕はひとりじゃない 永遠の記憶  いつか君の長い旅もかならず終わる時がくる 数えきれないほど笑顔が浮かぶ ふと胸がせつなくなる  So right 聞こえてくる そうさSo right ふたりしか知らない 思い出  さざ波に煌めく夕日 果てしなく輝いて沈んでゆく 風の中に消えていっても 君はひとりじゃない 永遠の記憶  流れ星 瞬く光 短い輝きを みつめていた 星空に消えていっても 僕はひとりじゃない 永遠の記憶
君が僕を想う夜せつない痛みで 溢れるこの地球(ほし)は 澄み切った青さだけ 健気に守っている  そっと哀しみ 胸に閉じ込めるなら いっそ泣けばいい 僕が隣に居るさ  もしも君が僕の事を 想いだす時は 笑った僕を 想い出して欲しい 瞳の奥で  許さないことより 許すことの方が 難しくて 誰かがまた 誰かを傷つける  そう 僕達は 決して許されなくとも ずっと信じ合おう 素直に生きて行こう  ほんのささやかな強さが 優しさになるさ 小さな星が 寒い闇に抱かれ 輝いている  笑った僕を 想い出して欲しい 瞳の奥で 太陽が暗い夜空の 月を照らしてるように 君の心に 光りを灯しながら 愛しているよ 愛しているよ藤井フミヤ小竹正人遠藤慎吾増本直樹せつない痛みで 溢れるこの地球(ほし)は 澄み切った青さだけ 健気に守っている  そっと哀しみ 胸に閉じ込めるなら いっそ泣けばいい 僕が隣に居るさ  もしも君が僕の事を 想いだす時は 笑った僕を 想い出して欲しい 瞳の奥で  許さないことより 許すことの方が 難しくて 誰かがまた 誰かを傷つける  そう 僕達は 決して許されなくとも ずっと信じ合おう 素直に生きて行こう  ほんのささやかな強さが 優しさになるさ 小さな星が 寒い闇に抱かれ 輝いている  笑った僕を 想い出して欲しい 瞳の奥で 太陽が暗い夜空の 月を照らしてるように 君の心に 光りを灯しながら 愛しているよ 愛しているよ
君に会えてよかった疲れ果てた夜に 君に会えてよかった 何も言わずにただ 見つめ返してそこにいる  君を今 守りたい 僕には自分さえもいらない そして今 安らかに 変わらぬ思いで君を抱きしめて 眠りにつこう  僕に言える事は 君に会えてよかった 確かな事など 何一つも無いけど  君を今 守りたい 僕には自分さえもいらない そして今 安らかに 変わらぬ思いで君を抱きしめて 眠りにつこう藤井フミヤ河口京吾・藤井フミヤ河口京吾疲れ果てた夜に 君に会えてよかった 何も言わずにただ 見つめ返してそこにいる  君を今 守りたい 僕には自分さえもいらない そして今 安らかに 変わらぬ思いで君を抱きしめて 眠りにつこう  僕に言える事は 君に会えてよかった 確かな事など 何一つも無いけど  君を今 守りたい 僕には自分さえもいらない そして今 安らかに 変わらぬ思いで君を抱きしめて 眠りにつこう
君に会えてよかった(2012 Album Version)疲れ果てた夜に 君に会えてよかった 何も言わずにただ 見つめ返してそこにいる  君を今 守りたい 僕には自分さえもいらない そして今 安らかに 変わらぬ想いで君を抱きしめて 眠りにつこう  僕に言える事は 君に会えてよかった 確かな事など 何一つも無いけど  君を今 守りたい 僕には自分さえもいらない そして今 安らかに 変わらぬ想いで君を抱きしめて  どんな一日だったの? 耳元で聞かせてよ つまらなくなどないよ その一つ一つが 空っぽだった心 埋めてくれる  君が笑顔 くれたなら 俯いた今日にさえ意味がある 君の瞳 曇らぬように 同じ気持ち二人で分け合おう  君を今 守りたい 僕には自分さえもいらない そして今 安らかに 変わらぬ想いで君を抱きしめて 眠りにつこう藤井フミヤ河口京吾・藤井フミヤ河口京吾有賀啓雄疲れ果てた夜に 君に会えてよかった 何も言わずにただ 見つめ返してそこにいる  君を今 守りたい 僕には自分さえもいらない そして今 安らかに 変わらぬ想いで君を抱きしめて 眠りにつこう  僕に言える事は 君に会えてよかった 確かな事など 何一つも無いけど  君を今 守りたい 僕には自分さえもいらない そして今 安らかに 変わらぬ想いで君を抱きしめて  どんな一日だったの? 耳元で聞かせてよ つまらなくなどないよ その一つ一つが 空っぽだった心 埋めてくれる  君が笑顔 くれたなら 俯いた今日にさえ意味がある 君の瞳 曇らぬように 同じ気持ち二人で分け合おう  君を今 守りたい 僕には自分さえもいらない そして今 安らかに 変わらぬ想いで君を抱きしめて 眠りにつこう
君になる笑っても歌っても涙がこぼれる時は すれ違う人の波が何度でも君になる  夢の中キスをして風邪うつした気がして 地下鉄の出口にある落書きが君になる  いつも通る街の色がこんなに違って見えて 車越し微笑んでる広告も君になる  胸の奥 君の名を 君の名を 呼び続けてる  春の日は眩しくてもこころに雨が降る日は 表通り浮かび映るありふれた僕になる  胸の奥 君の名を 君の名を 呼び続けてる  笑っても歌っても涙がこぼれる時は藤井フミヤ有賀啓雄有賀啓雄有賀啓雄・the RAWGUNS笑っても歌っても涙がこぼれる時は すれ違う人の波が何度でも君になる  夢の中キスをして風邪うつした気がして 地下鉄の出口にある落書きが君になる  いつも通る街の色がこんなに違って見えて 車越し微笑んでる広告も君になる  胸の奥 君の名を 君の名を 呼び続けてる  春の日は眩しくてもこころに雨が降る日は 表通り浮かび映るありふれた僕になる  胸の奥 君の名を 君の名を 呼び続けてる  笑っても歌っても涙がこぼれる時は
君のために君がここにいないと 僕が生きてる意味はないよ 地球が終わる その日まで 君の側に居させて 君が望むなら その後も星になって見守るから 何もいらない 君だけいれば 誰よりも強く 君思うだけ  たくさんの物 僕にくれてる かけがえのない物 僕にくれてる キラキラな笑顔 バカなほど素直 共にいる人まで 輝かせてくれる魔法  君のためにしてあげられること 涙拭うこと 君の手を 強く握りしめること いつまでも 僕がそばにいること  君に構ってほしくて 君に笑ってほしくて バカをやったり 格好つけたり 時にキミに無理矢理合わせたり そんな僕を微笑みながら 君は楽しそうに見ててくれた いつも一緒で いつも隣で だからこそ時には不安で  愛のために死んでしまうなんて ドラマや映画の世界だけと思った 今の僕は君の為ならと 生きる意味見つけたんだ、ほら 君が僕に教えてくれた  君のためにしてあげられること 涙拭うこと 君の手を 強く握りしめること いつまでも 僕がそばにいること  君のためにしてあげられること 共に背負うこと 君だけを 強く抱きしめること 君だけの 僕でずっといること  君のためにしてあげられること 涙拭うこと 君の手を 強く握りしめること いつまでも 僕がそばにいること藤井フミヤNaoki TakadaNaoki Takada & Shintaro“Growth”Izutsu佐橋佳幸・屋敷豪太君がここにいないと 僕が生きてる意味はないよ 地球が終わる その日まで 君の側に居させて 君が望むなら その後も星になって見守るから 何もいらない 君だけいれば 誰よりも強く 君思うだけ  たくさんの物 僕にくれてる かけがえのない物 僕にくれてる キラキラな笑顔 バカなほど素直 共にいる人まで 輝かせてくれる魔法  君のためにしてあげられること 涙拭うこと 君の手を 強く握りしめること いつまでも 僕がそばにいること  君に構ってほしくて 君に笑ってほしくて バカをやったり 格好つけたり 時にキミに無理矢理合わせたり そんな僕を微笑みながら 君は楽しそうに見ててくれた いつも一緒で いつも隣で だからこそ時には不安で  愛のために死んでしまうなんて ドラマや映画の世界だけと思った 今の僕は君の為ならと 生きる意味見つけたんだ、ほら 君が僕に教えてくれた  君のためにしてあげられること 涙拭うこと 君の手を 強く握りしめること いつまでも 僕がそばにいること  君のためにしてあげられること 共に背負うこと 君だけを 強く抱きしめること 君だけの 僕でずっといること  君のためにしてあげられること 涙拭うこと 君の手を 強く握りしめること いつまでも 僕がそばにいること
君の手に初めて触れた日今 この手を 今 離せば 僕たちは どれくらい また離れてしまう もう 夕日が もう 無くなる 切なさと溜息の 砂時計さ  そっと指が触れ そっと繋ぎ合い そっと寄り添って そこから歩き出す 何を話したっけ 何を見ていたっけ 何だか上の空で  君の手に初めて触れた日 心 うまく コントロールできなくなって 君の手に初めて触れた夜 眠れないまま 遠くを遠くを 見つめてた  また この手を また 眺めて 馬鹿みたいさ 頬にあてて微笑んでる  ちょっと冷たくて ちょっと柔らかくて ちょっと伝わって ちょっとだけ見つめ合い こんなに好きになって こんなに胸が痛くて こんなにも愛がいっぱいで  君の手に初めて触れた日 心 うまく コントロールできなくなって 君の手に初めて触れた夜 眠れないまま 遠くを遠くを 見つめてた藤井フミヤ藤井フミヤ藤井尚之岸田勇気今 この手を 今 離せば 僕たちは どれくらい また離れてしまう もう 夕日が もう 無くなる 切なさと溜息の 砂時計さ  そっと指が触れ そっと繋ぎ合い そっと寄り添って そこから歩き出す 何を話したっけ 何を見ていたっけ 何だか上の空で  君の手に初めて触れた日 心 うまく コントロールできなくなって 君の手に初めて触れた夜 眠れないまま 遠くを遠くを 見つめてた  また この手を また 眺めて 馬鹿みたいさ 頬にあてて微笑んでる  ちょっと冷たくて ちょっと柔らかくて ちょっと伝わって ちょっとだけ見つめ合い こんなに好きになって こんなに胸が痛くて こんなにも愛がいっぱいで  君の手に初めて触れた日 心 うまく コントロールできなくなって 君の手に初めて触れた夜 眠れないまま 遠くを遠くを 見つめてた
君の隣に何も知らないふりしたまま 傍にいた 暗い街灯でも それくらいは気づくよ  無理に笑ってみたり 下手な嘘ついたりして 僕にできることなんて 限界があるけどね  ありがとうと 急に言われたら戸惑うよ 励まして抱いた肩が 小さく震えてる  もう泣いてもいいよ 上手く 慰めたりできないけど 心配だから ずっとここにいるから ずっと君の隣に  急に会いたいなんて 素直に嬉しすぎて 期待して気まずい空気になったかもな  大丈夫って 俯いたまま呟いた 星空の端っこまで 二人で歩こうか  もう笑ってごらん まだ 言葉では言えてないけど 君が好きだよ ずっと傍にいるから ずっと君の隣に ずっと君の隣に藤井フミヤ藤井フミヤ川村結花佐橋佳幸何も知らないふりしたまま 傍にいた 暗い街灯でも それくらいは気づくよ  無理に笑ってみたり 下手な嘘ついたりして 僕にできることなんて 限界があるけどね  ありがとうと 急に言われたら戸惑うよ 励まして抱いた肩が 小さく震えてる  もう泣いてもいいよ 上手く 慰めたりできないけど 心配だから ずっとここにいるから ずっと君の隣に  急に会いたいなんて 素直に嬉しすぎて 期待して気まずい空気になったかもな  大丈夫って 俯いたまま呟いた 星空の端っこまで 二人で歩こうか  もう笑ってごらん まだ 言葉では言えてないけど 君が好きだよ ずっと傍にいるから ずっと君の隣に ずっと君の隣に
キメゼリフ何真剣になってるんだ まだ空飛んでいりゃいい この香りを離したくない 羽根もぎ取られても  今日会えるほんの少しの時間より時間をかけ 選んだ服とは裏腹に キマらないこの鼓動  もう言うしかないんだ 余裕カマしてるけど 君を待ってる奴が いるなんて  俺と超えようぜ 今キメゼリフ このキメゼリフ 見つけてみせるよ 本当の君が輝き続ける未来  俺も自信はある方でね 俺への気持ちは分かる ホント言うと崩れそうな 自信とも分かってる  こんな抱きしめているのは 心に触れたいから その誰か思う健気さが 余計火をを付けるよ  見慣れたこの街も 捨てたもんじゃないぜ 君と新たな日々を 刻むから  ここへおいでよ 今キメゼリフ このキメゼリフ 始められるのさ どこからでも どこまででも行けるさ  この瞬間に全てを 賭けて今を生きるよ 例え何が起ころうと 君を選んだことを誇るよ  俺と超えようぜ 今キメゼリフ このキメゼリフ 見つけてみせるよ 本当の君が輝き続ける未来  ここへおいでよ 今キメゼリフ このキメゼリフ 始められるのさ どこからでも どこまででも行けるさ藤井フミヤ和田唱(TRICERATOPS)和田唱(TRICERATOPS)何真剣になってるんだ まだ空飛んでいりゃいい この香りを離したくない 羽根もぎ取られても  今日会えるほんの少しの時間より時間をかけ 選んだ服とは裏腹に キマらないこの鼓動  もう言うしかないんだ 余裕カマしてるけど 君を待ってる奴が いるなんて  俺と超えようぜ 今キメゼリフ このキメゼリフ 見つけてみせるよ 本当の君が輝き続ける未来  俺も自信はある方でね 俺への気持ちは分かる ホント言うと崩れそうな 自信とも分かってる  こんな抱きしめているのは 心に触れたいから その誰か思う健気さが 余計火をを付けるよ  見慣れたこの街も 捨てたもんじゃないぜ 君と新たな日々を 刻むから  ここへおいでよ 今キメゼリフ このキメゼリフ 始められるのさ どこからでも どこまででも行けるさ  この瞬間に全てを 賭けて今を生きるよ 例え何が起ころうと 君を選んだことを誇るよ  俺と超えようぜ 今キメゼリフ このキメゼリフ 見つけてみせるよ 本当の君が輝き続ける未来  ここへおいでよ 今キメゼリフ このキメゼリフ 始められるのさ どこからでも どこまででも行けるさ
Can you see what I see?It's heavy 君の言葉 軽いため息 that kills me Please やさしさだけ 感じないのはなぜさ  May be 不安さ only 考えすぎてゆく sorry Baby 戻れないの 会いたくないの さよならを言いたいの  But now that I'm here 君は背中ばかり見せる ふりむかずに かまわずに 言えばいい inside you  When I see the sun 輝きが When I see you run 遠くなる I see what you see Can you see what I see?  When I see you smile 悲しみが I wanna make you mine 強くなる 君の心は何をみてるの   Tell me 君をかえた なぞを知りたいよ guide me Attention わからないよ 言葉の奥の reflection  Read me 誰が先に未来を終わらせてゆく Falling ぬれた瞳 別れの意味 涙の色を  Show me whatever you have 君の真実のすべてを 見えないまま 見つめたまま 動けない inside me  When I see the sky 切なさが When I see you sigh にじんでる I see what you see Can you see what I see?  When I see you cry 愛しさが It makes me wanna try ふるえてる 君の心は何を見てるの  さよならを言いたいの But now that I'm here 君は背中ばかり見せる ふりむかずに かまわずに 言えばいい inside you  When I see the sun 輝きが When I see you run 遠くなる I see what you see Can you see what I see?  When I see you smile 悲しみが I wanna make you mine 強くなる 君の心は何をみてるの  When I see the sky 切なさが When I see you sigh にじんでる I see what you see Can you see what I see?  When I see you cry 愛しさが It makes me wanna try ふるえてる 君の心は何を見てるの  When I see the sun When I see you run I see what you see Can you see what I see?  When I see the sky When I see you sigh I see what you see Can you see what I see?  When I see you cry It makes me wanna try 君の心は何を見てるの...藤井フミヤFumiya・anisTakehiro TomitaTakehiro TomitaIt's heavy 君の言葉 軽いため息 that kills me Please やさしさだけ 感じないのはなぜさ  May be 不安さ only 考えすぎてゆく sorry Baby 戻れないの 会いたくないの さよならを言いたいの  But now that I'm here 君は背中ばかり見せる ふりむかずに かまわずに 言えばいい inside you  When I see the sun 輝きが When I see you run 遠くなる I see what you see Can you see what I see?  When I see you smile 悲しみが I wanna make you mine 強くなる 君の心は何をみてるの   Tell me 君をかえた なぞを知りたいよ guide me Attention わからないよ 言葉の奥の reflection  Read me 誰が先に未来を終わらせてゆく Falling ぬれた瞳 別れの意味 涙の色を  Show me whatever you have 君の真実のすべてを 見えないまま 見つめたまま 動けない inside me  When I see the sky 切なさが When I see you sigh にじんでる I see what you see Can you see what I see?  When I see you cry 愛しさが It makes me wanna try ふるえてる 君の心は何を見てるの  さよならを言いたいの But now that I'm here 君は背中ばかり見せる ふりむかずに かまわずに 言えばいい inside you  When I see the sun 輝きが When I see you run 遠くなる I see what you see Can you see what I see?  When I see you smile 悲しみが I wanna make you mine 強くなる 君の心は何をみてるの  When I see the sky 切なさが When I see you sigh にじんでる I see what you see Can you see what I see?  When I see you cry 愛しさが It makes me wanna try ふるえてる 君の心は何を見てるの  When I see the sun When I see you run I see what you see Can you see what I see?  When I see the sky When I see you sigh I see what you see Can you see what I see?  When I see you cry It makes me wanna try 君の心は何を見てるの...
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
禁じられた約束前髪上げて おでこの傷を 舌で唾つけ 治してくれた 野良猫のように 陰に隠れて 大人の声に 息を潜めた  幽霊が出るらしい オンボロ空き家 帰りたくない僕らは 悪戯に戯れた  禁じられた約束 ゆ・び・き・り・げ・ん・まん ただ胸が怖くなるくらいに ドキドキしてた  大きな声に 逃げ出した瞬間 僕らは二度と 会えない気がした  紅いふたつの夕日 迷子になって ガムの味が消えても 涙の味 噛んでた  禁じられた約束 ゆ・び・き・り・げ・ん・まん 今も誰にも話してないよ 秘密さ  禁じられた約束 ゆ・び・き・り・げ・ん・まん ただ胸が怖くなるくらいに ドキドキしてた藤井フミヤ藤井フミヤ大土井裕二大島賢治前髪上げて おでこの傷を 舌で唾つけ 治してくれた 野良猫のように 陰に隠れて 大人の声に 息を潜めた  幽霊が出るらしい オンボロ空き家 帰りたくない僕らは 悪戯に戯れた  禁じられた約束 ゆ・び・き・り・げ・ん・まん ただ胸が怖くなるくらいに ドキドキしてた  大きな声に 逃げ出した瞬間 僕らは二度と 会えない気がした  紅いふたつの夕日 迷子になって ガムの味が消えても 涙の味 噛んでた  禁じられた約束 ゆ・び・き・り・げ・ん・まん 今も誰にも話してないよ 秘密さ  禁じられた約束 ゆ・び・き・り・げ・ん・まん ただ胸が怖くなるくらいに ドキドキしてた
GIRIGIRIナイト猫だって踊りだすよ Tonight レコードだって まだ捨てたもんじゃない あほなGジュウ 結構イケてない どう? We got Red Wine ちょっとだけ You&Me  もう0時前 もうGIRIGIRI Don't stop Dance music もう少し1時まで More GIRIGIRI Let's Dance Dance Dance ラストダンス そのハート HUGしたいねぇ  犬だって甘えだすよ Tonight 人生だって 不思議な縁じゃない 窓にムーンライト それだけでいいんじゃない OK ロマンテックナイト ちょっとだけ You&Me  もう0時前 もうGIRIGIRI Don't stop Dance music もう少し1時まで More GIRIGIRI Let's Dance その瞳にドキドキしたいんだ もう0時前 もうGIRIGIRI Don't stop Dance music もう少し1時まで More GIRIGIRI Let's Dance Dance Dance ラストダンス そのハートHUGしたいねぇ どう?  もうGIRIGIRIです もうGIRIGIRIです Time limit!  0時前 もうGIRIGIRI Don't stop Dance music もう少し1時まで More GIRIGIRI Let's Dance その瞳にドキドキしたいんだ もう0時前 もうGIRIGIRI Don't stop Dance music もう少し1時まで More GIRIGIRI Let's Dance Dance Dance ラストダンス そのハート また逢いたくなるくらい そのハートHUGしたいねぇ どう?藤井フミヤ藤井フミヤ大島賢治大島賢治猫だって踊りだすよ Tonight レコードだって まだ捨てたもんじゃない あほなGジュウ 結構イケてない どう? We got Red Wine ちょっとだけ You&Me  もう0時前 もうGIRIGIRI Don't stop Dance music もう少し1時まで More GIRIGIRI Let's Dance Dance Dance ラストダンス そのハート HUGしたいねぇ  犬だって甘えだすよ Tonight 人生だって 不思議な縁じゃない 窓にムーンライト それだけでいいんじゃない OK ロマンテックナイト ちょっとだけ You&Me  もう0時前 もうGIRIGIRI Don't stop Dance music もう少し1時まで More GIRIGIRI Let's Dance その瞳にドキドキしたいんだ もう0時前 もうGIRIGIRI Don't stop Dance music もう少し1時まで More GIRIGIRI Let's Dance Dance Dance ラストダンス そのハートHUGしたいねぇ どう?  もうGIRIGIRIです もうGIRIGIRIです Time limit!  0時前 もうGIRIGIRI Don't stop Dance music もう少し1時まで More GIRIGIRI Let's Dance その瞳にドキドキしたいんだ もう0時前 もうGIRIGIRI Don't stop Dance music もう少し1時まで More GIRIGIRI Let's Dance Dance Dance ラストダンス そのハート また逢いたくなるくらい そのハートHUGしたいねぇ どう?
銀河放浪あぁ 夜汽車はゆく あぁ 銀河の下 夢を揺らしながら 眠る君を揺らしながら  ふと 頬を撫でて そっと うつろな目を開く もう着いたのって 行き先なんてないのに  小さな駅の プラットホーム 無人改札を抜け ふたり 銀河放浪  最終列車の 赤いテールライトが 遥か遠い 夜へ 小さく消えたよ グッドバイ  さぁ 手を取り合い さぁ 銀河の中 ワルツ踊りながら ゆるい坂を下りてゆく  もし 星を見つめ 永遠(とわ)の眠りにつけるなら ただ美しい 涙だけ浮かぶかな  寂れた町の バス停の椅子 時刻表を眺める ふたり 銀河放浪  街灯の下の 小さなステージ 下手なパントマイムに 君はいつまでも 笑った藤井フミヤ藤井フミヤ藤井尚之増本直樹あぁ 夜汽車はゆく あぁ 銀河の下 夢を揺らしながら 眠る君を揺らしながら  ふと 頬を撫でて そっと うつろな目を開く もう着いたのって 行き先なんてないのに  小さな駅の プラットホーム 無人改札を抜け ふたり 銀河放浪  最終列車の 赤いテールライトが 遥か遠い 夜へ 小さく消えたよ グッドバイ  さぁ 手を取り合い さぁ 銀河の中 ワルツ踊りながら ゆるい坂を下りてゆく  もし 星を見つめ 永遠(とわ)の眠りにつけるなら ただ美しい 涙だけ浮かぶかな  寂れた町の バス停の椅子 時刻表を眺める ふたり 銀河放浪  街灯の下の 小さなステージ 下手なパントマイムに 君はいつまでも 笑った
暗くなるまで待って歩き慣れた街から夕暮れが見える 心がすこしざわめいて なにか大事なことを思い出したけど きみを見てたら忘れた  くりかえす日々 せまる暗闇 だけど終わりは始まり きっと  なにげない時が輝いて きみのためにぼくはいる なにもかも無駄じゃなかった そう思うよ 昨日と違うハダシの未来が 見えたような気がしてる どこまでも続いてゆくよ 遥か遠くまで  なくしたものばかりを気にして生きても 本当のことは見えなくて 自分に迷うときは明かりを消すんだ 大切なものが灯るよ  夕闇の中 魔物が見えた? 気のせいだよね きっと きっと  きみがよく呆れるジョークに混ぜて話せたらいいな あくびするフリしてちょっと涙目だよ きらきらひかる水面のように 春の陽だまりのように さりげなく伝えたいから きみの手にふれた  それぞれ違うかたちの未来を ぼくらは抱きしめている 今はまだ言いたくないんだ 意味はないけど 昨日より今日 今日より明日 たとえばそんな風にね いつまでも思いたいから きみの手にふれた藤井フミヤ河野丈洋河野丈洋河野丈洋・佐橋佳幸歩き慣れた街から夕暮れが見える 心がすこしざわめいて なにか大事なことを思い出したけど きみを見てたら忘れた  くりかえす日々 せまる暗闇 だけど終わりは始まり きっと  なにげない時が輝いて きみのためにぼくはいる なにもかも無駄じゃなかった そう思うよ 昨日と違うハダシの未来が 見えたような気がしてる どこまでも続いてゆくよ 遥か遠くまで  なくしたものばかりを気にして生きても 本当のことは見えなくて 自分に迷うときは明かりを消すんだ 大切なものが灯るよ  夕闇の中 魔物が見えた? 気のせいだよね きっと きっと  きみがよく呆れるジョークに混ぜて話せたらいいな あくびするフリしてちょっと涙目だよ きらきらひかる水面のように 春の陽だまりのように さりげなく伝えたいから きみの手にふれた  それぞれ違うかたちの未来を ぼくらは抱きしめている 今はまだ言いたくないんだ 意味はないけど 昨日より今日 今日より明日 たとえばそんな風にね いつまでも思いたいから きみの手にふれた
Crystal Blood後悔してる 君を愛したことを 今は涙も涸れ夜の闇に溺れ 乾ききった砂漠の街さまよう 壊れてしまうくらい酔わないと眠れない  つかめない刹那を追い掛け 過去ばかり漂うベッドに倒れこむ 繰り返す秒針に脈を重ね ふと指先を嗅ぎ千切れるほどに噛み  思い出は刃物さ 苦しみの傷跡広げてゆくのさ  美しいナイフが胸を刺す きらめく血を流し息絶える また今夜も  何もない心の真ん中 ただ朝が訪れ 殻の身体ささえ 繰り返す夢は 振り向いた影 ひび割れてゆく頬 砕け落ちる笑顔  止まりそうな鼓動さ 眠りたいこのまま記憶が消えるまで  透明な赤い血が滲んでく 君が流れてゆく少しずつ また今夜も  The crystal blood 美しいナイフが胸を刺す きらめく血を流し息絶える また今夜も  The crystal blood この未来切り裂いてしまいたい どこまでゆけばいい 十字架を背負ったまま  The crystal blood 美しいナイフが胸を刺す きらめく血を流し息絶える また今夜も藤井フミヤ藤井フミヤ藤井フミヤ・屋敷豪太後悔してる 君を愛したことを 今は涙も涸れ夜の闇に溺れ 乾ききった砂漠の街さまよう 壊れてしまうくらい酔わないと眠れない  つかめない刹那を追い掛け 過去ばかり漂うベッドに倒れこむ 繰り返す秒針に脈を重ね ふと指先を嗅ぎ千切れるほどに噛み  思い出は刃物さ 苦しみの傷跡広げてゆくのさ  美しいナイフが胸を刺す きらめく血を流し息絶える また今夜も  何もない心の真ん中 ただ朝が訪れ 殻の身体ささえ 繰り返す夢は 振り向いた影 ひび割れてゆく頬 砕け落ちる笑顔  止まりそうな鼓動さ 眠りたいこのまま記憶が消えるまで  透明な赤い血が滲んでく 君が流れてゆく少しずつ また今夜も  The crystal blood 美しいナイフが胸を刺す きらめく血を流し息絶える また今夜も  The crystal blood この未来切り裂いてしまいたい どこまでゆけばいい 十字架を背負ったまま  The crystal blood 美しいナイフが胸を刺す きらめく血を流し息絶える また今夜も
黒い空擦り切れブーツで蹴りつけた扉は やけに重くて 裏切り 冷めたコーヒーの黒い空に ふざけんなよ  勝手に暮らしなよ じゃあな  尻切れとんぼのような恋ばかりじゃ 笑わせんなよ  信じられないから 信じてみろよ  傷ついて脱いで愛し合うだけ 孤独なふたりの繋がり 悔しくて噛んで求め合うだけ つまらない 愛は 愛は いらない  これっきり 白く冷たい背中を辿って こぼれ落ちてく  感じられないから 感じてみろよ  傷ついて脱いで愛し合うだけ 弧独なふたりの繋がり 悔しくて噛んで求め合うだけ つまらない 愛は 愛は いらない  忘れられないから 忘れてみろよ  傷ついて脱いで愛し合うだけ 孤独なふたりの繋がり うつむいて目で見つめ合うだけ 孤独なふたりの繋がり 悔しくて噛んで求め合うだけ つまらない 愛は 愛は 愛は....藤井フミヤ有賀啓雄藤井フミヤthe RAWGUNS擦り切れブーツで蹴りつけた扉は やけに重くて 裏切り 冷めたコーヒーの黒い空に ふざけんなよ  勝手に暮らしなよ じゃあな  尻切れとんぼのような恋ばかりじゃ 笑わせんなよ  信じられないから 信じてみろよ  傷ついて脱いで愛し合うだけ 孤独なふたりの繋がり 悔しくて噛んで求め合うだけ つまらない 愛は 愛は いらない  これっきり 白く冷たい背中を辿って こぼれ落ちてく  感じられないから 感じてみろよ  傷ついて脱いで愛し合うだけ 弧独なふたりの繋がり 悔しくて噛んで求め合うだけ つまらない 愛は 愛は いらない  忘れられないから 忘れてみろよ  傷ついて脱いで愛し合うだけ 孤独なふたりの繋がり うつむいて目で見つめ合うだけ 孤独なふたりの繋がり 悔しくて噛んで求め合うだけ つまらない 愛は 愛は 愛は....
Good dayGood day 目覚めはハミング 夢で君とダンスしてた Sun shine 背伸びして 洗いたてのデニム投げ High catch! グルグル回る地球の上で きめろ! Fighting pose!  ハートが踊れば体が弾けだす OH! Shake it! Shake it! Shake it! ハートを今すぐ君まで届けたい Are you ready! ready! ready! I wanna hold you!  Good day 悩みもあるけど 今は魔法にかかっていたい Blue sky 閉じられたすべてのドアをノックしたい 気分次第で自分次第で 行こう! Open my wing  ハートが騒げば鼓動が溢れだす OH! Good feel it! feel it! feel it! ハートを今すぐ君まで届けたい Are you ready! ready! ready! I wanna hold you!  Let's go! Open our wings.  ハートが踊れば体が弾けだす OH! Shake it! Shake it! Shake it! ハートが騒げば鼓動が溢れだす OH! Good feel it! feel it! feel it! ハートを今すぐ君まで届けたい Hey Are you ready! ready! ready! I wanna hold you!藤井フミヤ藤井フミヤ屋敷豪太屋敷豪太Good day 目覚めはハミング 夢で君とダンスしてた Sun shine 背伸びして 洗いたてのデニム投げ High catch! グルグル回る地球の上で きめろ! Fighting pose!  ハートが踊れば体が弾けだす OH! Shake it! Shake it! Shake it! ハートを今すぐ君まで届けたい Are you ready! ready! ready! I wanna hold you!  Good day 悩みもあるけど 今は魔法にかかっていたい Blue sky 閉じられたすべてのドアをノックしたい 気分次第で自分次第で 行こう! Open my wing  ハートが騒げば鼓動が溢れだす OH! Good feel it! feel it! feel it! ハートを今すぐ君まで届けたい Are you ready! ready! ready! I wanna hold you!  Let's go! Open our wings.  ハートが踊れば体が弾けだす OH! Shake it! Shake it! Shake it! ハートが騒げば鼓動が溢れだす OH! Good feel it! feel it! feel it! ハートを今すぐ君まで届けたい Hey Are you ready! ready! ready! I wanna hold you!
ケモノ マイハート久しぶりになんか 腹ペコな気分です 声が聞きたくって 電話かけてるんです  雨にぬれた道路 カサは一つだけ 見透かされてる きっと  しょせん男なんて みんなケモノだって 君は笑っていた  ごめんね いつも さえない夜で 雨降り 真夜中 東京  笑っていつでも 抱き合って恋して ずっと年を取れたらいいな 浮気な僕らを照らしてたマテンロウ 今日ちょっとケモノになる  言葉さえもなんか 邪魔くさい気分です 難しい事忘れて  朝になればきっと とける魔法だって 僕ら知っていたよ  笑っていつでも 抱き合って恋して 名前呼び交せたらいいな 浮気な僕らが見ていた世界は 今日ちょっと違う景色  ごめんね いつも さえない夜で 雨降り 真夜中 東京  笑っていつでも 抱き合って未来を 君と上手く描けたらいいな 浮気な僕らが見ていた世界は 今日ちょっと 違う景色  笑っていつでも 抱き合って恋して 今日ちょっと ケモノになる  久しぶりになんか 腹ペコな気分です 声が聞きたくって 電話かけてるんです藤井フミヤ松本素生松本素生久しぶりになんか 腹ペコな気分です 声が聞きたくって 電話かけてるんです  雨にぬれた道路 カサは一つだけ 見透かされてる きっと  しょせん男なんて みんなケモノだって 君は笑っていた  ごめんね いつも さえない夜で 雨降り 真夜中 東京  笑っていつでも 抱き合って恋して ずっと年を取れたらいいな 浮気な僕らを照らしてたマテンロウ 今日ちょっとケモノになる  言葉さえもなんか 邪魔くさい気分です 難しい事忘れて  朝になればきっと とける魔法だって 僕ら知っていたよ  笑っていつでも 抱き合って恋して 名前呼び交せたらいいな 浮気な僕らが見ていた世界は 今日ちょっと違う景色  ごめんね いつも さえない夜で 雨降り 真夜中 東京  笑っていつでも 抱き合って未来を 君と上手く描けたらいいな 浮気な僕らが見ていた世界は 今日ちょっと 違う景色  笑っていつでも 抱き合って恋して 今日ちょっと ケモノになる  久しぶりになんか 腹ペコな気分です 声が聞きたくって 電話かけてるんです
GET UP BOYGET UP BOY 鏡のおまえに GET UP BOY 最後の力で 傷だらけの涙を握りしめて  荒れた部屋の真ん中 ただ瞳を閉じたまま ぽっかり穴のあいた 胸を床に押しつけて 流れる時の中で 壊れた夢が浮かぶ  ひとりぼっちのリングの上で 聞こえてくるよ終わらないカウント ボロボロになるまで殴られたハートに さあ はやく立ち上がれと叫ぶ  GET UP BOY 鏡のおまえに GET UP BOY 最後の力で 傷だらけの涙を握りしめて  荒れた街の真ん中 乾いた風が吹き抜ける 人の波に背をまるめ 今日も何かを探してる たどりつけばそこは 水のないオアシスさ  どこまでも続くアスファルトロード 自分ではった見えない白いテープ 立ち止まるたびに遠ざかるゴールへ 振り向かず走り出せと叫ぶ HEY BOY  ボロボロになるまで殴られたハートに さあ はやく立ち上がれと叫ぶ  GET UP BOY 鏡のおまえに GET UP BOY 最後の力で 傷だらけの涙を握りしめて  GET UP BOY 何かが変わる GET UP BOY おまえの中で 傷だらけの涙を握りしめて  GET UP BOY…藤井フミヤ藤井フミヤ藤井尚之小森茂生GET UP BOY 鏡のおまえに GET UP BOY 最後の力で 傷だらけの涙を握りしめて  荒れた部屋の真ん中 ただ瞳を閉じたまま ぽっかり穴のあいた 胸を床に押しつけて 流れる時の中で 壊れた夢が浮かぶ  ひとりぼっちのリングの上で 聞こえてくるよ終わらないカウント ボロボロになるまで殴られたハートに さあ はやく立ち上がれと叫ぶ  GET UP BOY 鏡のおまえに GET UP BOY 最後の力で 傷だらけの涙を握りしめて  荒れた街の真ん中 乾いた風が吹き抜ける 人の波に背をまるめ 今日も何かを探してる たどりつけばそこは 水のないオアシスさ  どこまでも続くアスファルトロード 自分ではった見えない白いテープ 立ち止まるたびに遠ざかるゴールへ 振り向かず走り出せと叫ぶ HEY BOY  ボロボロになるまで殴られたハートに さあ はやく立ち上がれと叫ぶ  GET UP BOY 鏡のおまえに GET UP BOY 最後の力で 傷だらけの涙を握りしめて  GET UP BOY 何かが変わる GET UP BOY おまえの中で 傷だらけの涙を握りしめて  GET UP BOY…
恋の気圧話しかけたい 声を聞きたい もっとそばにいたい 見つめ合いたい やさしくしたい 頭が気球になる  いつも胸の奥で叫んでる 早く飛んでみろよ 迷わずにダイビングさ  臆病で単純なハムスター 同じ場所をクルクル 1cmも進めないまま  時間の無駄遣い ため息の浪費 パラシュートなんていらない さぁ早く Let's go jumping  破裂しそうさ 恋の気圧で 気球が膨らんで 爆発しよう跡形もなく 大空の真ん中  高度はどれくらいあるだろう エンジェルが飛んでいる 天国まであと少し  AからZまで確かめて 不安を数えてたら 探し物は豆粒みたいさ  このまま上昇か それとも落下する 水平飛行禁止さ さぁ早く Let's go jumping  話しかけたい 声を聞きたい もっとそばにいたい 見つめ合いたい やさしくしたい 頭が気球になる  破裂しそうさ 恋の気圧で 気球が膨らんで 爆発しよう跡形もなく 大空の真ん中 自爆しそうさ藤井フミヤ藤井フミヤ田中裕千有賀啓雄話しかけたい 声を聞きたい もっとそばにいたい 見つめ合いたい やさしくしたい 頭が気球になる  いつも胸の奥で叫んでる 早く飛んでみろよ 迷わずにダイビングさ  臆病で単純なハムスター 同じ場所をクルクル 1cmも進めないまま  時間の無駄遣い ため息の浪費 パラシュートなんていらない さぁ早く Let's go jumping  破裂しそうさ 恋の気圧で 気球が膨らんで 爆発しよう跡形もなく 大空の真ん中  高度はどれくらいあるだろう エンジェルが飛んでいる 天国まであと少し  AからZまで確かめて 不安を数えてたら 探し物は豆粒みたいさ  このまま上昇か それとも落下する 水平飛行禁止さ さぁ早く Let's go jumping  話しかけたい 声を聞きたい もっとそばにいたい 見つめ合いたい やさしくしたい 頭が気球になる  破裂しそうさ 恋の気圧で 気球が膨らんで 爆発しよう跡形もなく 大空の真ん中 自爆しそうさ
恋の救急車Baby I love you この気持ち Baby I need you 抱きしめて  Please どんなにボクが 愛してるかわかる 恋の炎にあれくるう  足はもつれ I'm sitting so heavy ボクの命 Now I need your help  息もできないで ここで倒れそう Please その手をさしのべて  Please どんなにボクが 愛してるかわかる 恋の炎にあれくるう  足はもつれ I'm sitting so heavy ボクの命 Now I need your help  息もできないで ここで倒れそう Please その手をさしのべて  Take me away.... Take me away....藤井フミヤ大倉洋一矢沢永吉屋敷豪太Baby I love you この気持ち Baby I need you 抱きしめて  Please どんなにボクが 愛してるかわかる 恋の炎にあれくるう  足はもつれ I'm sitting so heavy ボクの命 Now I need your help  息もできないで ここで倒れそう Please その手をさしのべて  Please どんなにボクが 愛してるかわかる 恋の炎にあれくるう  足はもつれ I'm sitting so heavy ボクの命 Now I need your help  息もできないで ここで倒れそう Please その手をさしのべて  Take me away.... Take me away....
恋人は地球人ワクワクするような恋人さYou're ALIEN! メビウスハネムーンへCome on RIDE ON! 今夜はすべての星を呼び寄せ 流星のミラーボール回そう  無重力な夜 彷徨うサテライトLOVE BALLAD  不思議なキスでメロディーを奏でて BABY BABY STRANGE LOVE生まれるのさ この宇宙に小さな生命  ハデな新型のドレスさYou're ALIEN! 超光速な加速でCome on MOVE ON! 今夜は地上の傷跡を忘れて 空を突き抜けてTRIPさ  四次元のENGAGE RING 君をイブと名づけよう  銀河系のベッド ソケットにプラグを差して BABY BABY STRANGE LOVE進化させる RED&BLUE血液を混ぜ合わせ BABY BABY STRANGE LOVE生まれるのさ この宇宙に新種の生命  四次元のENGAGE RING 君をイブと名づけよう  銀河系のベッド ソケットにプラグを差して BABY BABY STRANGE LOVE進化させる RED&BLUE血液を混ぜ合わせ BABY BABY STRANGE LOVE生まれるのさ この宇宙に この世界に 新種の生命藤井フミヤ藤井フミヤ・水政創史郎藤井フミヤ有賀啓雄ワクワクするような恋人さYou're ALIEN! メビウスハネムーンへCome on RIDE ON! 今夜はすべての星を呼び寄せ 流星のミラーボール回そう  無重力な夜 彷徨うサテライトLOVE BALLAD  不思議なキスでメロディーを奏でて BABY BABY STRANGE LOVE生まれるのさ この宇宙に小さな生命  ハデな新型のドレスさYou're ALIEN! 超光速な加速でCome on MOVE ON! 今夜は地上の傷跡を忘れて 空を突き抜けてTRIPさ  四次元のENGAGE RING 君をイブと名づけよう  銀河系のベッド ソケットにプラグを差して BABY BABY STRANGE LOVE進化させる RED&BLUE血液を混ぜ合わせ BABY BABY STRANGE LOVE生まれるのさ この宇宙に新種の生命  四次元のENGAGE RING 君をイブと名づけよう  銀河系のベッド ソケットにプラグを差して BABY BABY STRANGE LOVE進化させる RED&BLUE血液を混ぜ合わせ BABY BABY STRANGE LOVE生まれるのさ この宇宙に この世界に 新種の生命
氷の箱木枯らし街路樹の落ち葉を転がす どんより曇り空 冬が近づくよ 溜め息が白い霧を作り すれ違う肩の風に吹かれ  なぜ今を生きているのかも わからないまま時が過ぎ 誰でも見えない胸の傷 コートの中に隠して漂ってる 枯れ葉さ  氷の箱の中僕は立っている すべてが溶けるまで僕はこの中に  背をまるめ人混みを彷徨い 色のない街をただ振り向く  なぜ今ここにいるのかさえ 思い出すのも空しくて 信じられるやさしささえも 臆病な目を伏せてゆく  なぜ今を生きているのかも わからないまま時が過ぎ 誰でも見えない胸の傷 コートの中に隠して漂ってる 枯れ葉さ  氷の箱の中僕は立っている すべてが溶けるまで僕はこの中に藤井フミヤ藤井フミヤ有賀啓雄有賀啓雄木枯らし街路樹の落ち葉を転がす どんより曇り空 冬が近づくよ 溜め息が白い霧を作り すれ違う肩の風に吹かれ  なぜ今を生きているのかも わからないまま時が過ぎ 誰でも見えない胸の傷 コートの中に隠して漂ってる 枯れ葉さ  氷の箱の中僕は立っている すべてが溶けるまで僕はこの中に  背をまるめ人混みを彷徨い 色のない街をただ振り向く  なぜ今ここにいるのかさえ 思い出すのも空しくて 信じられるやさしささえも 臆病な目を伏せてゆく  なぜ今を生きているのかも わからないまま時が過ぎ 誰でも見えない胸の傷 コートの中に隠して漂ってる 枯れ葉さ  氷の箱の中僕は立っている すべてが溶けるまで僕はこの中に
告白おまえになら教えよう最後の秘密 この俺の 最後の秘密 おまえにだけ教えよう最後の秘密 この俺の  17の夏の日の真夜中 誘われたふたりきりのゲーム キャンドルがBALLADをくゆらせ 乱れながら笑いながら服を脱ぐ  おまえになら教えよう 俺のこと  抱きしめてほしい その手で 変わらない過去を  おまえになら教えよう最後の秘密 この俺の 最後の秘密 おまえにだけ教えよう最後の秘密 この俺の  頬を叩き名前叫びつづけた 抜け殻にしがみついて震えた キャンドルが夜明け前に燃え尽き 祈るように膝を抱え泣いたよ  おまえにだけ教えよう 俺のこと  逃げないで欲しい ここから 苦しみをふやさないで 抱きしめて欲しい その手で 変わらない過去も藤井フミヤ藤井フミヤKUDOおまえになら教えよう最後の秘密 この俺の 最後の秘密 おまえにだけ教えよう最後の秘密 この俺の  17の夏の日の真夜中 誘われたふたりきりのゲーム キャンドルがBALLADをくゆらせ 乱れながら笑いながら服を脱ぐ  おまえになら教えよう 俺のこと  抱きしめてほしい その手で 変わらない過去を  おまえになら教えよう最後の秘密 この俺の 最後の秘密 おまえにだけ教えよう最後の秘密 この俺の  頬を叩き名前叫びつづけた 抜け殻にしがみついて震えた キャンドルが夜明け前に燃え尽き 祈るように膝を抱え泣いたよ  おまえにだけ教えよう 俺のこと  逃げないで欲しい ここから 苦しみをふやさないで 抱きしめて欲しい その手で 変わらない過去も
言葉しかない Love Song瞳の中へ I love you, Baby 胸の奥まで Hold you tight, Baby 好きさ 大好きさ 君へ  誰かの冷めたメールで 君は 傷ついてるの 俯いてるの 声のない会話 ただのちっぽけな文字さ すぐに 消してしまえよ 消えてしまうよ 心の中の文字も  涙こぼれそうで すぐにそばにいたいけど 今は無理なんだ メールを送るよ 君への愛の唄 瞳の中へ I love you, Baby 胸の奥まで Hold you tight, Baby 好きさ 大好きさ 君へ  笑顔のイメージなんだ 君は 笑えるくらい甘いメッセージ 指先で打つよ ひとりぼっちの夜なら そっと 歌ってあげる 想像してみて 素敵なメロディーを  窓を開けてごらん そこに星が見えるだろう 一番光る星 ほら 聞こえてくるだろう 君への愛の唄  指の先だけ I kiss you, Baby 耳の奥から I miss you, Baby 好きさ 大好きさ 君へ 言葉しかない Sweet love song, Baby メールの中で Dance with me, Baby 踊ろう 星空で 君と  瞳の中へ I love you, Baby 胸の奥まで Hold you tight, Baby 好きさ 大好きさ 君へ 指の先だけ I kiss you, Baby 耳の奥から I miss you, Baby 好きさ 大好きさ 君へ 言葉しかない Sweet love song メールの中で Dance with me, Baby 踊ろう 星空で 君と藤井フミヤ藤井フミヤ大島賢治大島賢治瞳の中へ I love you, Baby 胸の奥まで Hold you tight, Baby 好きさ 大好きさ 君へ  誰かの冷めたメールで 君は 傷ついてるの 俯いてるの 声のない会話 ただのちっぽけな文字さ すぐに 消してしまえよ 消えてしまうよ 心の中の文字も  涙こぼれそうで すぐにそばにいたいけど 今は無理なんだ メールを送るよ 君への愛の唄 瞳の中へ I love you, Baby 胸の奥まで Hold you tight, Baby 好きさ 大好きさ 君へ  笑顔のイメージなんだ 君は 笑えるくらい甘いメッセージ 指先で打つよ ひとりぼっちの夜なら そっと 歌ってあげる 想像してみて 素敵なメロディーを  窓を開けてごらん そこに星が見えるだろう 一番光る星 ほら 聞こえてくるだろう 君への愛の唄  指の先だけ I kiss you, Baby 耳の奥から I miss you, Baby 好きさ 大好きさ 君へ 言葉しかない Sweet love song, Baby メールの中で Dance with me, Baby 踊ろう 星空で 君と  瞳の中へ I love you, Baby 胸の奥まで Hold you tight, Baby 好きさ 大好きさ 君へ 指の先だけ I kiss you, Baby 耳の奥から I miss you, Baby 好きさ 大好きさ 君へ 言葉しかない Sweet love song メールの中で Dance with me, Baby 踊ろう 星空で 君と
孤独のDreamerあの日信じたもの あの日の少年は 心の中 今も 走り続けてる 見失っちゃいない 静かに目を閉じる リアルな幻と リアルな鼓動  人は生まれた時に プログラミングされた ただ光を追い続けて 生きるように  かけがえのないものを 夢と呼んできたはずだ 風に立つ 孤独のDreamer 失うものは Never Nothing  火照る肉体から 溢れるエナジーが 全ての細胞を覚醒させる 限界を超えろ 魂を信じろ ふとよぎる影は 迷いと弱さ  転がり倒れたって 空見て笑っていよう もし すべてが無駄になって 消えたって  とどきそうで 掴めない 諦めたら消えるだけ 風に立つ 孤独のDreamer 失うものは Never Nothing  言葉になんて出来ない瞬間が 生きている意味を教えてくれるんだ どこから来てどこへ消えてゆくのかを  かけがえのないものを 夢と呼んできたはずだ とどきそうで 掴めない 諦めたら消えるだけ 風に立つ 孤独のDreamer 失うものは Never Nothing藤井フミヤ藤井フミヤ藤井尚之有賀啓雄あの日信じたもの あの日の少年は 心の中 今も 走り続けてる 見失っちゃいない 静かに目を閉じる リアルな幻と リアルな鼓動  人は生まれた時に プログラミングされた ただ光を追い続けて 生きるように  かけがえのないものを 夢と呼んできたはずだ 風に立つ 孤独のDreamer 失うものは Never Nothing  火照る肉体から 溢れるエナジーが 全ての細胞を覚醒させる 限界を超えろ 魂を信じろ ふとよぎる影は 迷いと弱さ  転がり倒れたって 空見て笑っていよう もし すべてが無駄になって 消えたって  とどきそうで 掴めない 諦めたら消えるだけ 風に立つ 孤独のDreamer 失うものは Never Nothing  言葉になんて出来ない瞬間が 生きている意味を教えてくれるんだ どこから来てどこへ消えてゆくのかを  かけがえのないものを 夢と呼んできたはずだ とどきそうで 掴めない 諦めたら消えるだけ 風に立つ 孤独のDreamer 失うものは Never Nothing
この世界と共に在れ誰かの言いなりになるのもいいさ ここまできたから このままいくさ 固く結んだ くちびるの奥深く この世界と共に在れと風が鳴く  楽しいことだけしててもいいさ うしろめたさに 耳を貸すなよ 固く結んだ くちびるの奥深く この世界と共に在れと風が鳴く  おかしくなくても笑っているよ 笑い門には ハッピネス イズ ウォームガン 固く結んだ くちびるの奥深く この世界と共に在れと風が鳴く  走らなくても早く着けるよ ムダムリなくして 最短距離で 固く結んだ くちびるの奥深く この世界と共に在れと風が鳴く  体の声に耳を澄ませば 揺れは少なく 日々をやさしく 固く結んだ くちびるの奥深く この世界と共に在れと風が鳴く  豊かな潤い生命(いのち)濡らせよ まばたき忘れず 景色を見るさ 固く結んだ くちびるの奥深く この世界と共に在れと風が鳴く  そろそろ僕はお先に行くよ 約束の日に あそこで会えるね 固く結んだ くちびるの奥深く この世界と共に在れと風が鳴く  固く結んだ くちびるの奥深く この世界と共に在れと風が鳴く藤井フミヤYO-KINGYO-KING佐橋佳幸誰かの言いなりになるのもいいさ ここまできたから このままいくさ 固く結んだ くちびるの奥深く この世界と共に在れと風が鳴く  楽しいことだけしててもいいさ うしろめたさに 耳を貸すなよ 固く結んだ くちびるの奥深く この世界と共に在れと風が鳴く  おかしくなくても笑っているよ 笑い門には ハッピネス イズ ウォームガン 固く結んだ くちびるの奥深く この世界と共に在れと風が鳴く  走らなくても早く着けるよ ムダムリなくして 最短距離で 固く結んだ くちびるの奥深く この世界と共に在れと風が鳴く  体の声に耳を澄ませば 揺れは少なく 日々をやさしく 固く結んだ くちびるの奥深く この世界と共に在れと風が鳴く  豊かな潤い生命(いのち)濡らせよ まばたき忘れず 景色を見るさ 固く結んだ くちびるの奥深く この世界と共に在れと風が鳴く  そろそろ僕はお先に行くよ 約束の日に あそこで会えるね 固く結んだ くちびるの奥深く この世界と共に在れと風が鳴く  固く結んだ くちびるの奥深く この世界と共に在れと風が鳴く
この空の真下で気がかりな日々が連なり繋がる 垂れ流されてる ネットに脅され 経済学者の最後の答えは どうやら世界は貪り続ける  そんなことよりも死にそうなんだ 正気のない虚ろな瞳で 空を見上げ動かないんだ 雲だけが浮かんでるんだ  あの子の歌が聞こえてくるんだ 悲しみの真下で あの子は誰に歌っているんだ ひとりぼっちで あの子の歌が消えてゆくんだ この空の真下で あの子は誰に歌っていたんだ ひとりぼっちで  静かな者たちの平穏な日々を ゆがんだ者たちが踏みにじってゆく 巨大コントローラー 社会は操られ ゲームが終われば またすぐ始まる  そんなことよりも眠りたいんだ 夢の中は平和な星 天を見つめ動かないんだ 幼い日を辿ってるんだ  あの子の歌が聞こえてくるんだ 星空の真下で あの子は誰に歌っているんだ ひとりぼっちで  人を愛することだとここに書いてあるけど どうして愛を信じて傷つけ合うのだろう  あの子の歌が聞こえてくるんだ 悲しみの真下で あの子は誰に歌っているんだ ひとりぼっちで あの子の歌が消えてゆくんだ この空の真下で あの子は誰に歌っていたんだ ひとりぼっちで藤井フミヤ藤井フミヤ大島賢治大島賢治気がかりな日々が連なり繋がる 垂れ流されてる ネットに脅され 経済学者の最後の答えは どうやら世界は貪り続ける  そんなことよりも死にそうなんだ 正気のない虚ろな瞳で 空を見上げ動かないんだ 雲だけが浮かんでるんだ  あの子の歌が聞こえてくるんだ 悲しみの真下で あの子は誰に歌っているんだ ひとりぼっちで あの子の歌が消えてゆくんだ この空の真下で あの子は誰に歌っていたんだ ひとりぼっちで  静かな者たちの平穏な日々を ゆがんだ者たちが踏みにじってゆく 巨大コントローラー 社会は操られ ゲームが終われば またすぐ始まる  そんなことよりも眠りたいんだ 夢の中は平和な星 天を見つめ動かないんだ 幼い日を辿ってるんだ  あの子の歌が聞こえてくるんだ 星空の真下で あの子は誰に歌っているんだ ひとりぼっちで  人を愛することだとここに書いてあるけど どうして愛を信じて傷つけ合うのだろう  あの子の歌が聞こえてくるんだ 悲しみの真下で あの子は誰に歌っているんだ ひとりぼっちで あの子の歌が消えてゆくんだ この空の真下で あの子は誰に歌っていたんだ ひとりぼっちで
この世の果てまで(眠れない)魂は 寂しさに震えてる (やるせない)涙ごと この身体摺(す)り寄せて 夜明けを待つだけ  (運のない)人生を 告白(バラ)しあい恋をした (隠せない)胸の中 弱さとか傷痕が 双子のようにね...似てたよ  この世の果てまで堕ちてゆく あなたを抱いたまま 愛でも罪でもかまわない 孤独な魂を救えるなら  (歌えない)カナリアも 飛ぶことはできるのに (羽根のない)二人には 逃げ場所も他にない 狭いモーテルの...鳥カゴ  この世の果てまで堕ちてゆく あなたを抱いたまま 違ったリングが輝いた 悲しい指先を絡めながら  この世の果てまで堕ちてゆく あなたを抱いたまま 愛でも罪でもかまわない 孤独な魂を救えるなら  悲しい指先を絡めながら藤井フミヤ森雪之丞藤井フミヤ(眠れない)魂は 寂しさに震えてる (やるせない)涙ごと この身体摺(す)り寄せて 夜明けを待つだけ  (運のない)人生を 告白(バラ)しあい恋をした (隠せない)胸の中 弱さとか傷痕が 双子のようにね...似てたよ  この世の果てまで堕ちてゆく あなたを抱いたまま 愛でも罪でもかまわない 孤独な魂を救えるなら  (歌えない)カナリアも 飛ぶことはできるのに (羽根のない)二人には 逃げ場所も他にない 狭いモーテルの...鳥カゴ  この世の果てまで堕ちてゆく あなたを抱いたまま 違ったリングが輝いた 悲しい指先を絡めながら  この世の果てまで堕ちてゆく あなたを抱いたまま 愛でも罪でもかまわない 孤独な魂を救えるなら  悲しい指先を絡めながら
琥珀の蝶路地裏 ネオンの上 止まった琥珀の蝶 アルコールと煙草と 風に聞いた噂 幸せならいい それで…  今さら とどかない言葉を 今さら 注ぎたし傾け  動かない長い夜の中で 動けない体を丸めて 乾いたサナギに戻るよ  剥がれた壁の文字を なぞって瞬く蝶  昼と夜の糸を 背中むけたまま 手繰り寄せていた だけさ…  どうして傷ついた瞳に どうして涙を隠して  戻れない絆は切れたまま 戻らない約束抱きよせ  動かない長い夜の中で 動けない体を丸めて 乾いたサナギにもどるよ藤井フミヤ藤井フミヤ増本直樹佐橋佳幸路地裏 ネオンの上 止まった琥珀の蝶 アルコールと煙草と 風に聞いた噂 幸せならいい それで…  今さら とどかない言葉を 今さら 注ぎたし傾け  動かない長い夜の中で 動けない体を丸めて 乾いたサナギに戻るよ  剥がれた壁の文字を なぞって瞬く蝶  昼と夜の糸を 背中むけたまま 手繰り寄せていた だけさ…  どうして傷ついた瞳に どうして涙を隠して  戻れない絆は切れたまま 戻らない約束抱きよせ  動かない長い夜の中で 動けない体を丸めて 乾いたサナギにもどるよ
木漏れ日の風に吹かれ君の横顔を見つめていよう 揺れる木漏れ日の風に吹かれ  ふたりで歩いて来た道 もう今は 遠い空の下  あの頃 追いかけた夢は あの場所に置き忘れたままさ  光る若葉のメロディー 流れゆく季節の中 どれだけその名を呼んだことだろう  君の横顔を見つめていよう ふっと振り向いて 微笑むまで 君の横顔を見つめていよう 揺れる木漏れ日の風に吹かれ  ふたりで歩いて行く道 どこまでつづいてるのかな  遥かな虹の向こうに 寄り添う ふたつの影がある  七色の空を見上げ ありがとうと手を振るよ 涙色の雲へ消えてゆく  君の横顔を見つめていよう ふっと幸せを祈るように 君の横顔を見つめていよう 揺れる木漏れ日の風に吹かれ藤井フミヤ藤井フミヤ藤井フミヤ山内薫君の横顔を見つめていよう 揺れる木漏れ日の風に吹かれ  ふたりで歩いて来た道 もう今は 遠い空の下  あの頃 追いかけた夢は あの場所に置き忘れたままさ  光る若葉のメロディー 流れゆく季節の中 どれだけその名を呼んだことだろう  君の横顔を見つめていよう ふっと振り向いて 微笑むまで 君の横顔を見つめていよう 揺れる木漏れ日の風に吹かれ  ふたりで歩いて行く道 どこまでつづいてるのかな  遥かな虹の向こうに 寄り添う ふたつの影がある  七色の空を見上げ ありがとうと手を振るよ 涙色の雲へ消えてゆく  君の横顔を見つめていよう ふっと幸せを祈るように 君の横顔を見つめていよう 揺れる木漏れ日の風に吹かれ
木漏れ日の風に吹かれ(New version)ふたりで歩いて来た道 もう今は 遠い空の下  あの頃 追いかけた夢は あの場所に置き忘れたままさ  光る若葉のメロディー 流れゆく季節の中 どれだけその名を呼んだことだろう  君の横顔を見つめていよう ふっと振り向いて 微笑むまで 君の横顔を見つめていよう 揺れる木漏れ日の風に吹かれ  ふたりで歩いて行く道 どこまでつづいてるのかな  遥かな虹の向こうに 寄り添う ふたつの影がある  七色の空を見上げ ありがとうと手を振るよ 涙色の雲へ消えてゆく  君の横顔を見つめていよう ふっと幸せを祈るように 君の横顔を見つめていよう 揺れる木漏れ日の風に吹かれ 風に吹かれ…藤井フミヤ藤井フミヤ藤井フミヤふたりで歩いて来た道 もう今は 遠い空の下  あの頃 追いかけた夢は あの場所に置き忘れたままさ  光る若葉のメロディー 流れゆく季節の中 どれだけその名を呼んだことだろう  君の横顔を見つめていよう ふっと振り向いて 微笑むまで 君の横顔を見つめていよう 揺れる木漏れ日の風に吹かれ  ふたりで歩いて行く道 どこまでつづいてるのかな  遥かな虹の向こうに 寄り添う ふたつの影がある  七色の空を見上げ ありがとうと手を振るよ 涙色の雲へ消えてゆく  君の横顔を見つめていよう ふっと幸せを祈るように 君の横顔を見つめていよう 揺れる木漏れ日の風に吹かれ 風に吹かれ…
コーヒー・ショップの女の娘Sunday Afternoon 街の角 君は Coffee Shop 何かを ひとりで待っている  Monday Morning, too くもり空 ボクも Coffee Shop 何かを ひとりで待っている  窓の外ばかり 見つめてる あの娘  Tuesday Afternoon 恋びより だから Coffee Shop 朝から ひとりで待っている  窓の外ばかり 見つめてる あの娘  Tuesday Afternoon 恋びより だから Coffee Shop 朝から ひとりで待っている藤井フミヤ大倉洋一矢沢永吉屋敷豪太Sunday Afternoon 街の角 君は Coffee Shop 何かを ひとりで待っている  Monday Morning, too くもり空 ボクも Coffee Shop 何かを ひとりで待っている  窓の外ばかり 見つめてる あの娘  Tuesday Afternoon 恋びより だから Coffee Shop 朝から ひとりで待っている  窓の外ばかり 見つめてる あの娘  Tuesday Afternoon 恋びより だから Coffee Shop 朝から ひとりで待っている
CALLING YOU響く この音に 耳を 日々の その音に 愛を 気づく 今ここに 胸の奥 いえるのは 心 夢届けよう  出会う 虹色に 水を 乾く その胸に 愛を 祈りをこめる TOKIO(時を)みて 生きる星達と 僕らのため  近づくたび 息づく波 しずく光 今ROCK THIS…  PARTY! 愛しあう(FAITH&HOPE&CHARITY) 声よ 越えろ YES I AM CALLING YOU PARTY! 抱きしめる(YOU KNOW HOW I FEEL) 声よ 超えろ SO I AM CALLING YOU  記憶 とおく ちかく 開く 抱く あまい 夢は 熱く 築く 今ここに 胸の奥 いえるのは 心 希望かがやく  近づくたび 息づく波 しずく光 今ROCK THIS!  PARTY! 見つめあう(FAITH&HOPE&CHARITY) 声よ 越えろ YES I AM CALLING YOU PARTY! 響きあう(YOU KNOW HOW I FEEL) 声よ 超えろ SO I AM CALLING YOU,BREAK DOWN  しゃべりだしたら 止まらない 今は昔のLIVE AND LET DIE GET YOUR BODY MOVIN' まずはそこから  FEEL THE BEAT Y'ALL ラフにキメたら 目の前そのまま現実HARDCORE WATCHOUTいつでも身体をテイクケア KEEP ON ROCK DON'STOP ROCK YOU THE ROCK LOVES GOT THE GROOVE  PARTY! 愛しあう(FAITH&HOPE&CHARITY) 声よ 越えろ YES I AM CALLING YOU PARTY! 抱きしめる(YOU KNOW HOW I FEEL) 声よ 超えろ SO I AM CALLING YOU  PARTY! 見つめあう(FAITH&HOPE&CHARITY) 声よ 越えろ YES I AM CALLING YOU PARTY! 響きあう(I WANT MAKE YOU FEEL) 声よ 超えろ SO I AM CALLING YOU  YES I AM CALLING YOU SO I AM CALLING YOU藤井フミヤ高木完藤井フミヤ・屋敷豪太屋敷豪太響く この音に 耳を 日々の その音に 愛を 気づく 今ここに 胸の奥 いえるのは 心 夢届けよう  出会う 虹色に 水を 乾く その胸に 愛を 祈りをこめる TOKIO(時を)みて 生きる星達と 僕らのため  近づくたび 息づく波 しずく光 今ROCK THIS…  PARTY! 愛しあう(FAITH&HOPE&CHARITY) 声よ 越えろ YES I AM CALLING YOU PARTY! 抱きしめる(YOU KNOW HOW I FEEL) 声よ 超えろ SO I AM CALLING YOU  記憶 とおく ちかく 開く 抱く あまい 夢は 熱く 築く 今ここに 胸の奥 いえるのは 心 希望かがやく  近づくたび 息づく波 しずく光 今ROCK THIS!  PARTY! 見つめあう(FAITH&HOPE&CHARITY) 声よ 越えろ YES I AM CALLING YOU PARTY! 響きあう(YOU KNOW HOW I FEEL) 声よ 超えろ SO I AM CALLING YOU,BREAK DOWN  しゃべりだしたら 止まらない 今は昔のLIVE AND LET DIE GET YOUR BODY MOVIN' まずはそこから  FEEL THE BEAT Y'ALL ラフにキメたら 目の前そのまま現実HARDCORE WATCHOUTいつでも身体をテイクケア KEEP ON ROCK DON'STOP ROCK YOU THE ROCK LOVES GOT THE GROOVE  PARTY! 愛しあう(FAITH&HOPE&CHARITY) 声よ 越えろ YES I AM CALLING YOU PARTY! 抱きしめる(YOU KNOW HOW I FEEL) 声よ 超えろ SO I AM CALLING YOU  PARTY! 見つめあう(FAITH&HOPE&CHARITY) 声よ 越えろ YES I AM CALLING YOU PARTY! 響きあう(I WANT MAKE YOU FEEL) 声よ 超えろ SO I AM CALLING YOU  YES I AM CALLING YOU SO I AM CALLING YOU
Go the DistanceGOLD LYLIC目を閉じて 耳を澄まし 心の扉 開いたのさ 夢を見る 遥か遠くに 僕を待ち続ける場所があるよ  行けるはず I can go the distance 恐れない瞳と勇気 本当の愛求め 光輝くその場所をめざし  振り向かず 歩き続ける たとえ闇に迷い さすらっても 運命が僕を導き 君へと続く道を作る  負けないさ I can go the distance この命 すべてをかけて たどり着く その瞬間(とき)に きっと生まれてきた意味を知るよ  愛の羽根を集めて繋いだ 真っ白な翼を広げ  行けるはず I can go the distance 恐れない瞳と勇気 本当の愛求め 光輝くその場所をめざしGOLD LYLIC藤井フミヤDavid Zippel・日本語詞:藤井フミヤAlan Menken富田素弘目を閉じて 耳を澄まし 心の扉 開いたのさ 夢を見る 遥か遠くに 僕を待ち続ける場所があるよ  行けるはず I can go the distance 恐れない瞳と勇気 本当の愛求め 光輝くその場所をめざし  振り向かず 歩き続ける たとえ闇に迷い さすらっても 運命が僕を導き 君へと続く道を作る  負けないさ I can go the distance この命 すべてをかけて たどり着く その瞬間(とき)に きっと生まれてきた意味を知るよ  愛の羽根を集めて繋いだ 真っ白な翼を広げ  行けるはず I can go the distance 恐れない瞳と勇気 本当の愛求め 光輝くその場所をめざし
GO BACK HOME荒野を駆け抜け さぁ獲物を仕留めろ 愛と夢と今日を背負い 突き進むHunter  睨み合う刃 ぐっと息を呑みこむ 生きるために戦う 傷だらけのFighter  夕日に消える 翼の群れに 叫ぶ魂 くいしばり 立ち上がり 再び 走り出す  Go round Go Back Home Go round Go Back Home Go round Go Back Home Go round Go Back Home  その場所に すべてが あるんだ  隙を見せれば 運命さえも変わる 擦れて汚れた拳を じっと見つめた Loser  優しいララバイ 聞こえる夜は 背中抱きよせ 瞳を 閉じれば 孤独が消え失せる  Go round Go Back Home Go round Go Back Home Go round Go Back Home Go round Go Back Home  その場所にすべてが あるんだ  Go round Go Back Home Go round Go Back Home Go round Go Back Home Go round Go Back Home  この場所にすべてが あるんだ藤井フミヤ藤井フミヤ藤井尚之有賀啓雄荒野を駆け抜け さぁ獲物を仕留めろ 愛と夢と今日を背負い 突き進むHunter  睨み合う刃 ぐっと息を呑みこむ 生きるために戦う 傷だらけのFighter  夕日に消える 翼の群れに 叫ぶ魂 くいしばり 立ち上がり 再び 走り出す  Go round Go Back Home Go round Go Back Home Go round Go Back Home Go round Go Back Home  その場所に すべてが あるんだ  隙を見せれば 運命さえも変わる 擦れて汚れた拳を じっと見つめた Loser  優しいララバイ 聞こえる夜は 背中抱きよせ 瞳を 閉じれば 孤独が消え失せる  Go round Go Back Home Go round Go Back Home Go round Go Back Home Go round Go Back Home  その場所にすべてが あるんだ  Go round Go Back Home Go round Go Back Home Go round Go Back Home Go round Go Back Home  この場所にすべてが あるんだ
GOLD道の上 雲の上 空は遠くの街へつながって 一人きり 歩いたら 懐かしい歌が聞こえてきたんだ  あぁ 元気でいるの? 今でも ぼくはここに立ってるよ  夢の続きを 追いかけたまま 旅の途中 新しい歌 この心に 聞こえる日まで  風切って 強がって 時には誰かを深く傷つけて その時は いつでも 君の声を頼りにしてたんだ  あぁ 覚えているよ 今でも ぼくはここに立ってるよ  夢の続きを 追いかけたまま 旅の途中 新しい歌 この心に 聞こえる日まで 夢の続きは 解らないまま 旅の途中 新しい歌 この心に 聞こえる日まで  道の上 雲の上 空は遠くの街へつながって 一人きり 歩いたら 懐かしい歌が聞こえてきたんだ藤井フミヤ斎藤有太屋敷豪太the RAWGUNS道の上 雲の上 空は遠くの街へつながって 一人きり 歩いたら 懐かしい歌が聞こえてきたんだ  あぁ 元気でいるの? 今でも ぼくはここに立ってるよ  夢の続きを 追いかけたまま 旅の途中 新しい歌 この心に 聞こえる日まで  風切って 強がって 時には誰かを深く傷つけて その時は いつでも 君の声を頼りにしてたんだ  あぁ 覚えているよ 今でも ぼくはここに立ってるよ  夢の続きを 追いかけたまま 旅の途中 新しい歌 この心に 聞こえる日まで 夢の続きは 解らないまま 旅の途中 新しい歌 この心に 聞こえる日まで  道の上 雲の上 空は遠くの街へつながって 一人きり 歩いたら 懐かしい歌が聞こえてきたんだ
GOLD FISHブッ飛ばせ It's midnight 時間を飛び越えて To make some little fixing To make some little fixing Time to pay off your debts now 見上げれば Midday sun To make some little fixing なぜかゼロが欲しい 君は flying hight 僕は in the air 揺れる 君は passing by 僕は out of space 浮かぶ You and I On the way To see the day That'll make the change  ブッ潰せ mean while くだらない価値観 Pray for something to happen pray for something to happen The time has come for you now 見下して for A while Pray for something to happen 期待なんてしないよ 君は heading to 僕は in a sphere 包む 君は Flowing to 僕は not aware 溶ける You and I On the way To see the day That'll make the change  ユラユラと The deeper you fall ヒラヒラと The further you go キラキラと The higher you get 水槽の中さ Cause everything that you counted on was never real  君は flying high 僕は in the air 揺れる 君は passing by 僕は out of space 浮かぶ You and I On the way To see the day That'll make the change ユラユラと The deeper you fall ヒラヒラと The further you go キラキラと The higher you get 水槽の中さ Cause everything that you counted on was never real藤井フミヤFumiya & anisYasuyuki”Yatch”Tanaka・Shouichi TomomoriMaki Shirasakiブッ飛ばせ It's midnight 時間を飛び越えて To make some little fixing To make some little fixing Time to pay off your debts now 見上げれば Midday sun To make some little fixing なぜかゼロが欲しい 君は flying hight 僕は in the air 揺れる 君は passing by 僕は out of space 浮かぶ You and I On the way To see the day That'll make the change  ブッ潰せ mean while くだらない価値観 Pray for something to happen pray for something to happen The time has come for you now 見下して for A while Pray for something to happen 期待なんてしないよ 君は heading to 僕は in a sphere 包む 君は Flowing to 僕は not aware 溶ける You and I On the way To see the day That'll make the change  ユラユラと The deeper you fall ヒラヒラと The further you go キラキラと The higher you get 水槽の中さ Cause everything that you counted on was never real  君は flying high 僕は in the air 揺れる 君は passing by 僕は out of space 浮かぶ You and I On the way To see the day That'll make the change ユラユラと The deeper you fall ヒラヒラと The further you go キラキラと The higher you get 水槽の中さ Cause everything that you counted on was never real
最終目的地あれあれエンストしそうだよ ポンコツボディ やれやれオイル臭い煙 風に舞う 地図もないナビもない ボンネット開け見上げた Blue Sky  薄っぺら財布の中身 全財産と 捨てるに捨てられない 色褪せたお守り すっからかんまで 走り続けてみよう ゼロから始まるステージ 胸が高鳴るよ  水平線が見える町へ行こう 山と雲が連なって 川が流れ 花が揺れ 水平線が見える窓を探しに行こう そこで恋をする あぁ 憧れの最終目的地  青りんご齧りながらハンドルきって 何度も追い越し追い越され 競争やめた 人生の砂時計 あとどれくらいだろう 焦って飛ばしたって たどり着けないゴール  水平線を見つめ 暮らしてゆこう 空と海が繋がって 朝日と夕日を抱いて 水平線を見つめ のんびり愛してゆこう そこで年をとる あぁ 憧れの最終目的地  水平線が見える町へ行こう 山と雲が連なって 川が流れ 花が揺れ 水平線が見える窓を探しに行こう そこで恋をする あぁ 憧れの最終目的地藤井フミヤ藤井フミヤ屋敷豪太大島賢治あれあれエンストしそうだよ ポンコツボディ やれやれオイル臭い煙 風に舞う 地図もないナビもない ボンネット開け見上げた Blue Sky  薄っぺら財布の中身 全財産と 捨てるに捨てられない 色褪せたお守り すっからかんまで 走り続けてみよう ゼロから始まるステージ 胸が高鳴るよ  水平線が見える町へ行こう 山と雲が連なって 川が流れ 花が揺れ 水平線が見える窓を探しに行こう そこで恋をする あぁ 憧れの最終目的地  青りんご齧りながらハンドルきって 何度も追い越し追い越され 競争やめた 人生の砂時計 あとどれくらいだろう 焦って飛ばしたって たどり着けないゴール  水平線を見つめ 暮らしてゆこう 空と海が繋がって 朝日と夕日を抱いて 水平線を見つめ のんびり愛してゆこう そこで年をとる あぁ 憧れの最終目的地  水平線が見える町へ行こう 山と雲が連なって 川が流れ 花が揺れ 水平線が見える窓を探しに行こう そこで恋をする あぁ 憧れの最終目的地
SUNNYで!なんも言わない なんもしてない そればかりで 右上がりで 昼下がりで 今日もSUNNYで!  かけぬけ 君に会いにいこう  マイルートで マイ速度で 風任せで 雨上がりで 虹がかりで 今日もSUNNYで!  花のような 君に会いにいこう 太陽のような 君に会いにいこう  からっぽだ ガス欠だ みんなすっからかんだ ぜんぜんいいんじゃない どうにかなんじゃない 8ビートは満タンだ 盛り上がって 転がって 断然ECOじゃない 生まれたままで世界は抱き合って  太陽のような 君と見に行こう 夢のような とこへ行こう  からっぽだ ガス欠だ みんなすっからかんだ ぜんぜんいいんじゃない たぶんどうにかなんじゃない 8ビートは満タンだ 盛り上がって 転がって 断然ECOじゃない 生まれたままで世界は抱き合って藤井フミヤ奥田民生・藤井フミヤ奥田民生なんも言わない なんもしてない そればかりで 右上がりで 昼下がりで 今日もSUNNYで!  かけぬけ 君に会いにいこう  マイルートで マイ速度で 風任せで 雨上がりで 虹がかりで 今日もSUNNYで!  花のような 君に会いにいこう 太陽のような 君に会いにいこう  からっぽだ ガス欠だ みんなすっからかんだ ぜんぜんいいんじゃない どうにかなんじゃない 8ビートは満タンだ 盛り上がって 転がって 断然ECOじゃない 生まれたままで世界は抱き合って  太陽のような 君と見に行こう 夢のような とこへ行こう  からっぽだ ガス欠だ みんなすっからかんだ ぜんぜんいいんじゃない たぶんどうにかなんじゃない 8ビートは満タンだ 盛り上がって 転がって 断然ECOじゃない 生まれたままで世界は抱き合って
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
さまよう果実砂漠さまよう 乾き切った肌に あなたの命 かけてください なんども深く 傷つけていいよ そのひと滴で 生きてゆける  わたしとあなたがつながると ちいさな海ができるね ふたりで泳ごうよ ガラスの砂漠の夜に 愛に充たされてる 今 さまよう果実  心の襞も ひび割れたようで わたし生きたまま 枯れてないかな  むかい風 目も開けられない 手を伸ばし つかんだかけら あなただけ 未来をくれたのは ちいさな卵を抱えて  ふたりで空翔けよう 光りの街を離れて 愛に傷ついてる みな 奇妙な果実  ふたりで泳ごうよ ちいさな海に揺られて 愛に濡らされてる 今 夢見る果実 ふたりで空翔けよう やわらかな翼にのり 愛に広がってる みな さまよう果実  今 愛する果実 壊しても いいよ藤井フミヤ石田衣良奥野利幸砂漠さまよう 乾き切った肌に あなたの命 かけてください なんども深く 傷つけていいよ そのひと滴で 生きてゆける  わたしとあなたがつながると ちいさな海ができるね ふたりで泳ごうよ ガラスの砂漠の夜に 愛に充たされてる 今 さまよう果実  心の襞も ひび割れたようで わたし生きたまま 枯れてないかな  むかい風 目も開けられない 手を伸ばし つかんだかけら あなただけ 未来をくれたのは ちいさな卵を抱えて  ふたりで空翔けよう 光りの街を離れて 愛に傷ついてる みな 奇妙な果実  ふたりで泳ごうよ ちいさな海に揺られて 愛に濡らされてる 今 夢見る果実 ふたりで空翔けよう やわらかな翼にのり 愛に広がってる みな さまよう果実  今 愛する果実 壊しても いいよ
SUMMER BOY大空に舞った この夏を包む爽快感は 憧れにTRYしている Summer boy 直射する太陽を 跳ね返してゆくほど 熱き想いが走る  夢の欠片 組み合わせるパズル 形なんて今はないさ  風、突き抜けろ この一瞬が咲き誇る未来へ いっそ吹き飛ばせ時代の眠気を そう欲しい物はひとつだけのPiece  ぎゅっと踏みしめた大地に零す涙も 憧れにTRYしている Summer boy 揺らめく蜃気楼にひざまずく横顔 きっと立ちあがるはずさ  ひとつひとつ積み上げてゆくパズル いつか形 見えるはずさ  今 飛び越えろ そびえる壁を 悔いなき明日へ 今 掴んだ光 忘れないでゆけ もう紛れもないひとつだけのPiece 自分だけのPiece  風、突き抜けろ この一瞬が咲き誇る未来へ いっそ吹き飛ばせ時代の眠気を そう欲しい物はひとつだけのPiece 自分だけのPiece この手の中のPiece藤井フミヤ井野洋樹・藤井フミヤ藤井フミヤ・屋敷豪太屋敷豪太大空に舞った この夏を包む爽快感は 憧れにTRYしている Summer boy 直射する太陽を 跳ね返してゆくほど 熱き想いが走る  夢の欠片 組み合わせるパズル 形なんて今はないさ  風、突き抜けろ この一瞬が咲き誇る未来へ いっそ吹き飛ばせ時代の眠気を そう欲しい物はひとつだけのPiece  ぎゅっと踏みしめた大地に零す涙も 憧れにTRYしている Summer boy 揺らめく蜃気楼にひざまずく横顔 きっと立ちあがるはずさ  ひとつひとつ積み上げてゆくパズル いつか形 見えるはずさ  今 飛び越えろ そびえる壁を 悔いなき明日へ 今 掴んだ光 忘れないでゆけ もう紛れもないひとつだけのPiece 自分だけのPiece  風、突き抜けろ この一瞬が咲き誇る未来へ いっそ吹き飛ばせ時代の眠気を そう欲しい物はひとつだけのPiece 自分だけのPiece この手の中のPiece
Some kind of Love Songこの夜涙を抱いて 朝が来るまで 作った Love Song 今にも壊れそうだよ 僕の心に残った Love Song  町がぬくもり出す 面影たまらない  恋は儚いものだね 生まれ変わりはしないよ Love Song 心の旅は続くよ だから書くのさ静かに Love Song  変わらぬ空の下で 雲が過ぎてゆく  遠くても なるようになるさ you may wish upon a Star that you love その時が来るまで some kind of love song 君に  朝日が芽吹き出す 全ては生きてゆく  いつまでも このぬくもりだけは 忘れない you may wish upon a Star that you love その時が来るまで some kind of love song 君に  この夜涙を抱いて 朝が来るまで 作った Love Song藤井フミヤ屋敷豪太屋敷豪太この夜涙を抱いて 朝が来るまで 作った Love Song 今にも壊れそうだよ 僕の心に残った Love Song  町がぬくもり出す 面影たまらない  恋は儚いものだね 生まれ変わりはしないよ Love Song 心の旅は続くよ だから書くのさ静かに Love Song  変わらぬ空の下で 雲が過ぎてゆく  遠くても なるようになるさ you may wish upon a Star that you love その時が来るまで some kind of love song 君に  朝日が芽吹き出す 全ては生きてゆく  いつまでも このぬくもりだけは 忘れない you may wish upon a Star that you love その時が来るまで some kind of love song 君に  この夜涙を抱いて 朝が来るまで 作った Love Song
SunshineSunshine 友達に恋をしたんだ Sunshine さよならさ 片思いだけれど  君の声にGood bye 君の肩にGood bye 君の夢にGood bye そしてこの街に  ずっと君のこと ずっと好きだった どんなに遠くなっても どんなに時が過ぎてもそして ずっと君のこと ずっと忘れない 僕らが浴びた太陽の光が体の中に残ってる  Sunshine 泣いてたね 背中あわせで Sunshine 恋はいつも 誰かを傷つけた  あの涙にGood bye あの笑顔にGood bye あの背中にGood bye そしてあの夏に  きっとどんな時も きっと思い出す 誰も知らない恋さ 誰にも言えない恋さだけど きっとこの気持ち きっと伝わるさ 僕らが浴びた太陽の光が体の中にあるかぎり  Believe me Forever Believe you Forever 素直なまま 綺麗なまま 二人のまま  君の声にGood bye 君の肩にGood bye 君の夢にGood bye そしてこの街に  ずっと君のこと ずっと好きだった どんなに遠くなっても どんなに時が過ぎてもそして ずっと君のこと ずっと忘れない 僕らが浴びた太陽の光が体の中に残ってる藤井フミヤ藤井フミヤ久保田洋司KUDO・富田素弘Sunshine 友達に恋をしたんだ Sunshine さよならさ 片思いだけれど  君の声にGood bye 君の肩にGood bye 君の夢にGood bye そしてこの街に  ずっと君のこと ずっと好きだった どんなに遠くなっても どんなに時が過ぎてもそして ずっと君のこと ずっと忘れない 僕らが浴びた太陽の光が体の中に残ってる  Sunshine 泣いてたね 背中あわせで Sunshine 恋はいつも 誰かを傷つけた  あの涙にGood bye あの笑顔にGood bye あの背中にGood bye そしてあの夏に  きっとどんな時も きっと思い出す 誰も知らない恋さ 誰にも言えない恋さだけど きっとこの気持ち きっと伝わるさ 僕らが浴びた太陽の光が体の中にあるかぎり  Believe me Forever Believe you Forever 素直なまま 綺麗なまま 二人のまま  君の声にGood bye 君の肩にGood bye 君の夢にGood bye そしてこの街に  ずっと君のこと ずっと好きだった どんなに遠くなっても どんなに時が過ぎてもそして ずっと君のこと ずっと忘れない 僕らが浴びた太陽の光が体の中に残ってる
死体のように傷つく夢を見て覚めて さまよう夢を見て覚めて  寂しさより切なさより 深い夜の底へ沈もう  抱いて抱かれた溜息は 爪を頬へと滑らせて 涙に似た香りを嗅ぎ タブーの単語を囁く I miss you.  触れたらそっと ふたりは酔って 重なりあって 甘えあう  過ぎればきっと 視線にふっと 別れがすっと 時を指す  死体のように瞬きを忘れ 倒れたまま見つめて 心中のように泣くことさえなく 指だけを絡ませて  恋ならもっと 傷つけあって 綺麗になって 口づける  会話はだって 途切れてまって そのまま去って 消えてゆく  死体のように 細く微笑んで 長い髪を広げて 心中のように明日を無くして 指だけを・・・・・絡ませて藤井フミヤ藤井フミヤ古賀森男BEAT BEANS傷つく夢を見て覚めて さまよう夢を見て覚めて  寂しさより切なさより 深い夜の底へ沈もう  抱いて抱かれた溜息は 爪を頬へと滑らせて 涙に似た香りを嗅ぎ タブーの単語を囁く I miss you.  触れたらそっと ふたりは酔って 重なりあって 甘えあう  過ぎればきっと 視線にふっと 別れがすっと 時を指す  死体のように瞬きを忘れ 倒れたまま見つめて 心中のように泣くことさえなく 指だけを絡ませて  恋ならもっと 傷つけあって 綺麗になって 口づける  会話はだって 途切れてまって そのまま去って 消えてゆく  死体のように 細く微笑んで 長い髪を広げて 心中のように明日を無くして 指だけを・・・・・絡ませて
609609秘密のROUTE 609満月のHEADライト 今夜もまたやばい橋を渡るぜ  609TIMEどおりに 609あの店がGOAL アクセルが俺たちのライセンスさ  ゴーグルをおろして VOLUMEをあげるぜ LONGストレートでアクセルTURN UPタウンでFOXYな女抱こうぜ  POLICE CARが 火花のようにサイレンを鳴らし近づく  カウリングをあげて 音速を超えるぜ 流星までカウントダウン ついてこいよ10000CC R&R  609やつらのエリア 609つぶしにゆこうぜ REDゾーンでぶっちぎるぜ ラストGATE  BACKミラーを覗き Bay BridgeでSIFTダウン 中指を立てるぜ UPタウンにFOXYな女が待ってる  UFOがイルカのように じゃれついて並んで走る  カウリングをあげて 音速を超えるぜ 流星までカウントダウン ついてこいよ10000CC R&R  秘密の609 満月の609 とばすぜ609 あの娘まで609 あの娘と609 夜明けまで609藤井フミヤ藤井フミヤCHAR609秘密のROUTE 609満月のHEADライト 今夜もまたやばい橋を渡るぜ  609TIMEどおりに 609あの店がGOAL アクセルが俺たちのライセンスさ  ゴーグルをおろして VOLUMEをあげるぜ LONGストレートでアクセルTURN UPタウンでFOXYな女抱こうぜ  POLICE CARが 火花のようにサイレンを鳴らし近づく  カウリングをあげて 音速を超えるぜ 流星までカウントダウン ついてこいよ10000CC R&R  609やつらのエリア 609つぶしにゆこうぜ REDゾーンでぶっちぎるぜ ラストGATE  BACKミラーを覗き Bay BridgeでSIFTダウン 中指を立てるぜ UPタウンにFOXYな女が待ってる  UFOがイルカのように じゃれついて並んで走る  カウリングをあげて 音速を超えるぜ 流星までカウントダウン ついてこいよ10000CC R&R  秘密の609 満月の609 とばすぜ609 あの娘まで609 あの娘と609 夜明けまで609
下北以上 原宿未満たとえば電車に乗り 街へ行こう 僕らは路地を曲がり 迷路へ迷い込む  たとえば青い鳥を 追いかけよう 僕らは好きな場所へ たどり着ける  たとえば瞳の色 のぞいてみよう 僕らの不思議な顔 見つめ合うように  たとえば立ち止まって 裸足になろう 僕らの足もとほら 四葉のクローバー  ラララ下北以上 ラララ原宿未満 そんな小さな恋の物語 ラララ切なさ以上 ラララ悲しみ未満 とどきそうで もどかしい 物語  たとえば無駄使いの 買い物しよう 僕らは欲しい物を 本当は持ってない  たとえば子供の頃 夢みた物 僕らは小さな手で 抱きしめられる  たとえば道の向こう 手を振りあおう 僕らはきっとすぐに 逢いたくなるはず  たとえば今なんとなく 好きと言えたら 僕らは偶然かな 運命かな  ラララ下北以上 ラララ原宿未満 そんな小さな恋の物語 ラララ切なさ以上 ラララ悲しみ未満 とどきそうで もどかしい 物語  ラララ下北以上 ラララ原宿未満 そんな小さな恋の物語 ラララ切なさ以上 ラララ悲しみ未満 とどきそうで もどかしい 物語藤井フミヤ藤井フミヤ藤井フミヤ・佐橋佳幸佐橋佳幸たとえば電車に乗り 街へ行こう 僕らは路地を曲がり 迷路へ迷い込む  たとえば青い鳥を 追いかけよう 僕らは好きな場所へ たどり着ける  たとえば瞳の色 のぞいてみよう 僕らの不思議な顔 見つめ合うように  たとえば立ち止まって 裸足になろう 僕らの足もとほら 四葉のクローバー  ラララ下北以上 ラララ原宿未満 そんな小さな恋の物語 ラララ切なさ以上 ラララ悲しみ未満 とどきそうで もどかしい 物語  たとえば無駄使いの 買い物しよう 僕らは欲しい物を 本当は持ってない  たとえば子供の頃 夢みた物 僕らは小さな手で 抱きしめられる  たとえば道の向こう 手を振りあおう 僕らはきっとすぐに 逢いたくなるはず  たとえば今なんとなく 好きと言えたら 僕らは偶然かな 運命かな  ラララ下北以上 ラララ原宿未満 そんな小さな恋の物語 ラララ切なさ以上 ラララ悲しみ未満 とどきそうで もどかしい 物語  ラララ下北以上 ラララ原宿未満 そんな小さな恋の物語 ラララ切なさ以上 ラララ悲しみ未満 とどきそうで もどかしい 物語
勝利の空へ空に夢をかかげ 行こう未来へと 向かい風の中を 高らかに歌い  誇り高き魂 胸に誓おう 勇者の翼ひろげ 今 羽ばたこう勝利の空へ  友よともに進め 心をひとつに  追い風の中を 希望へとつづけ  信じる者たちよ 光をあびて 勇者の翼ひろげ 今 羽ばたこう勝利の空へ 今 羽ばたこう勝利の空へ  藤井フミヤ藤井フミヤ藤井フミヤ増本直樹空に夢をかかげ 行こう未来へと 向かい風の中を 高らかに歌い  誇り高き魂 胸に誓おう 勇者の翼ひろげ 今 羽ばたこう勝利の空へ  友よともに進め 心をひとつに  追い風の中を 希望へとつづけ  信じる者たちよ 光をあびて 勇者の翼ひろげ 今 羽ばたこう勝利の空へ 今 羽ばたこう勝利の空へ  
シルバー錆びた空で 鳴いてるのは あの日と同じ crescent moon 闇に浮かぶ キミのtear drops 忘れじのgood-bye  それは まるで 水含んで 脆く溶ける sugar cube 愛し過ぎて 二人 fade away 手遅れな恋だった 夢に架(か)けた 銀十字(シルバークロス) 抱き合うたび 揺れてたね  「サヨナラ」先に言い掛け 黙り込んだ キミの背中 見つめて 瞳 塞(ふさ)いだ 途方に暮れた涙が クチビルを零れ墜ちていた  ココにキミが 忘れたのは 海より蒼い innocence 振り返れば ボクの rainy room 降り注ぐ day dream  自由求め 孤独埋めて 籠の中での two of us 信じたのは 遠い never land 土砂降りの嘘だった  生まれ変わる 夜をkissで 引き留めたね せつなくて  「サヨナラ」キミの代わりに 言える強さ ボクに無くて 溺れるように抱いたよ 孤独(ひとり)が 怖かったんじゃない 離れる事実(こと)を怖がってた  「サヨナラ」先に言い掛け 黙り込んだ キミの背中 見つめて 瞳 塞(ふさ)いだ 途方に暮れた涙が クチビルを零れ堕ちた…  「サヨナラ」キミの代わりに 言える強さ ボクに無くて 溺れるように抱いたよ 孤独(ひとり)が 怖かったんじゃない 離れる事実(こと)を怖がってた藤井フミヤ小竹正人縄田寿志<Lag gimmick>屋敷豪太錆びた空で 鳴いてるのは あの日と同じ crescent moon 闇に浮かぶ キミのtear drops 忘れじのgood-bye  それは まるで 水含んで 脆く溶ける sugar cube 愛し過ぎて 二人 fade away 手遅れな恋だった 夢に架(か)けた 銀十字(シルバークロス) 抱き合うたび 揺れてたね  「サヨナラ」先に言い掛け 黙り込んだ キミの背中 見つめて 瞳 塞(ふさ)いだ 途方に暮れた涙が クチビルを零れ墜ちていた  ココにキミが 忘れたのは 海より蒼い innocence 振り返れば ボクの rainy room 降り注ぐ day dream  自由求め 孤独埋めて 籠の中での two of us 信じたのは 遠い never land 土砂降りの嘘だった  生まれ変わる 夜をkissで 引き留めたね せつなくて  「サヨナラ」キミの代わりに 言える強さ ボクに無くて 溺れるように抱いたよ 孤独(ひとり)が 怖かったんじゃない 離れる事実(こと)を怖がってた  「サヨナラ」先に言い掛け 黙り込んだ キミの背中 見つめて 瞳 塞(ふさ)いだ 途方に暮れた涙が クチビルを零れ堕ちた…  「サヨナラ」キミの代わりに 言える強さ ボクに無くて 溺れるように抱いたよ 孤独(ひとり)が 怖かったんじゃない 離れる事実(こと)を怖がってた
白いアルペジオ真白な黒猫が 冷たい部屋に迷い込み 僕はいつも孤独を連れて 僕の髪に触れる  真白なシャツを脱ぎ 過去が静かに振り返る 重なる瞳 囁くピアス 時が壊れて行くよ  膝を抱えて狂ったように 全ての涙捨てたのに 怖いよ これ以上 強く抱き締められない 真白なアルペジオが ふたりの隙間に響く  Kiss me 終りのない唄 Don't Kiss me 夜が口ずさむ 苦しくて 切なくて 愛しくて 死にそうさ Kiss me ジャンキーな指先 Don't Kiss me ナイフの唇 この胸を引き裂く くちづけ  真白な静けさに 薄い口紅こぼれ落ち 夢はいつも明日を見せて 夜明けが全てを消すよ  鏡の破片強く握って 赤い手のひら見つめた 絆が ふたつの 淋しさ引き寄せてゆく 真白なアルペジオが ふたりの隙間に響く藤井フミヤ藤井フミヤ浅井健一KUDO・富田素弘真白な黒猫が 冷たい部屋に迷い込み 僕はいつも孤独を連れて 僕の髪に触れる  真白なシャツを脱ぎ 過去が静かに振り返る 重なる瞳 囁くピアス 時が壊れて行くよ  膝を抱えて狂ったように 全ての涙捨てたのに 怖いよ これ以上 強く抱き締められない 真白なアルペジオが ふたりの隙間に響く  Kiss me 終りのない唄 Don't Kiss me 夜が口ずさむ 苦しくて 切なくて 愛しくて 死にそうさ Kiss me ジャンキーな指先 Don't Kiss me ナイフの唇 この胸を引き裂く くちづけ  真白な静けさに 薄い口紅こぼれ落ち 夢はいつも明日を見せて 夜明けが全てを消すよ  鏡の破片強く握って 赤い手のひら見つめた 絆が ふたつの 淋しさ引き寄せてゆく 真白なアルペジオが ふたりの隙間に響く
白い太陽乾ききった アスファルトに唾を吐き 顔のない人の流れに紛れ込む ただおまえだけを待っている ざらついた霧の街角で  乱れたベッドでおまえの爪を切る 独り言みたいな愛をささやいて うすい羽かさねとまってる どこまでも落ちる風の中  白い太陽が過ぎ去ってゆく中で 赤い唇が白い脳を染めてゆく  白い太陽が過ぎ去ってゆく中で 黒いまなざしが白い脳に刻まれる  白い太陽が過ぎ去ってゆく中で 赤い唇が白い脳を染めてゆく藤井フミヤ藤井フミヤ藤原ヒロシ乾ききった アスファルトに唾を吐き 顔のない人の流れに紛れ込む ただおまえだけを待っている ざらついた霧の街角で  乱れたベッドでおまえの爪を切る 独り言みたいな愛をささやいて うすい羽かさねとまってる どこまでも落ちる風の中  白い太陽が過ぎ去ってゆく中で 赤い唇が白い脳を染めてゆく  白い太陽が過ぎ去ってゆく中で 黒いまなざしが白い脳に刻まれる  白い太陽が過ぎ去ってゆく中で 赤い唇が白い脳を染めてゆく
SINGER蒸し返さないでくれ 思い出させないで キミの吐息が傷に 浸みる  ただキミといたかった だからオレは避けてた そんな理由じゃダメかい? 後には戻れない  男は唄う 女の胸の中で 目を閉じて 涙 こらえながら  キミに 聞こえるだろか オレの哀しみ 見えない涙 聞こえない声 キミに 届くだろうか オレの悔しさ 歌にならない 出来損ないの 愛なんて  オレを笑ってくれ 懲りもしないオレを いつも誰かを壊す オレを  でもキミが欲しかった だから抑えつづけた あんな事件がなけりゃ おとなしく引いてたのに  女は唄う 男の胸を燃やす 唇の震え 抱きしめたい  さあ 唄え 声嗄(か)らして そう誰も みんなSINGER Sing Your Love  オレは唄えるだろか キミへの想い 張り裂けそうな 胸掻きむしり オレは応えるだろか キミの問い掛け 強がってるのは やめちまえ  キミに 聞こえるだろか オレの哀しみ 見えない涙 聞こえない声 キミに 届くだろうか オレの悔しさ 歌にならない 出来損ないの 愛なんて藤井フミヤPANTA藤井フミヤ・山内薫・森安信夫蒸し返さないでくれ 思い出させないで キミの吐息が傷に 浸みる  ただキミといたかった だからオレは避けてた そんな理由じゃダメかい? 後には戻れない  男は唄う 女の胸の中で 目を閉じて 涙 こらえながら  キミに 聞こえるだろか オレの哀しみ 見えない涙 聞こえない声 キミに 届くだろうか オレの悔しさ 歌にならない 出来損ないの 愛なんて  オレを笑ってくれ 懲りもしないオレを いつも誰かを壊す オレを  でもキミが欲しかった だから抑えつづけた あんな事件がなけりゃ おとなしく引いてたのに  女は唄う 男の胸を燃やす 唇の震え 抱きしめたい  さあ 唄え 声嗄(か)らして そう誰も みんなSINGER Sing Your Love  オレは唄えるだろか キミへの想い 張り裂けそうな 胸掻きむしり オレは応えるだろか キミの問い掛け 強がってるのは やめちまえ  キミに 聞こえるだろか オレの哀しみ 見えない涙 聞こえない声 キミに 届くだろうか オレの悔しさ 歌にならない 出来損ないの 愛なんて
シンデレラ真っ赤なドレスで どこ行くの おどりに行こうよ Rock'n Roll  オレの自慢の 車をとばして おどりに行こうよ yeah yeah yeah  シンデレラじゃ あるまいし 時計なんて 見ないで 見ないで シンデレラじゃ あるまいし 時計なんて 見ないで 見ないで  夜は長いんだぜ 何するの? おどりに行こうよ Rock'n Roll  本当は オレの事 好きなんだろ わかっているのさ yeah yeah yeah  シンデレラじゃ あるまいし 時計なんて 見ないで 見ないで シンデレラじゃ あるまいし 時計なんて 見ないで 見ないで  シンデレラじゃ あるまいし 時計なんて 見ないで 見ないで シンデレラじゃ あるまいし 時計なんて 見ないで 見ないで シンデレラじゃ あるまいし 時計なんて 見ないで 見ないで藤井フミヤ近田春夫近田春夫The TRAVELLERS・中村達也・藤井フミヤ真っ赤なドレスで どこ行くの おどりに行こうよ Rock'n Roll  オレの自慢の 車をとばして おどりに行こうよ yeah yeah yeah  シンデレラじゃ あるまいし 時計なんて 見ないで 見ないで シンデレラじゃ あるまいし 時計なんて 見ないで 見ないで  夜は長いんだぜ 何するの? おどりに行こうよ Rock'n Roll  本当は オレの事 好きなんだろ わかっているのさ yeah yeah yeah  シンデレラじゃ あるまいし 時計なんて 見ないで 見ないで シンデレラじゃ あるまいし 時計なんて 見ないで 見ないで  シンデレラじゃ あるまいし 時計なんて 見ないで 見ないで シンデレラじゃ あるまいし 時計なんて 見ないで 見ないで シンデレラじゃ あるまいし 時計なんて 見ないで 見ないで
See youオレンジに染まる長い坂道から 君は振り向いて手を振るよ 夕日のようにそっと消えてゆく影が 短いさよなら告げる 遠ざかる See you  バスの扉がいつものように閉じる 君の住む街を振り返る スローモーションのように ぼんやりと想う ふたり笑った場面を ひとつずつ See you  ひとりきりには慣れてたのに 君と出逢ってからなぜか淋しい もう もう逢いたいよ  赤い信号が青に変わってゆく ビルの地平線が流れてく 貸してくれた本を ふと開いてみたよ 君がそばにいるみたいさ 目を閉じる See you  いつも君は夕日の中へ そして僕は最初の星を探す ひとりきりには慣れてたのに 君と出逢ってからなぜか淋しい もう もう逢いたいよ もう君にもう逢いたいよ 君が好きだよ藤井フミヤ藤井フミヤ屋敷豪太オレンジに染まる長い坂道から 君は振り向いて手を振るよ 夕日のようにそっと消えてゆく影が 短いさよなら告げる 遠ざかる See you  バスの扉がいつものように閉じる 君の住む街を振り返る スローモーションのように ぼんやりと想う ふたり笑った場面を ひとつずつ See you  ひとりきりには慣れてたのに 君と出逢ってからなぜか淋しい もう もう逢いたいよ  赤い信号が青に変わってゆく ビルの地平線が流れてく 貸してくれた本を ふと開いてみたよ 君がそばにいるみたいさ 目を閉じる See you  いつも君は夕日の中へ そして僕は最初の星を探す ひとりきりには慣れてたのに 君と出逢ってからなぜか淋しい もう もう逢いたいよ もう君にもう逢いたいよ 君が好きだよ
JOIN TOGETHER夜空にまたたく 星のように ぼくらは ひとりじゃちっぽけだ  でも 集まり手を取り輝けば どんな暗闇も 照らせるさ  力を合わせ  JOIN TOGETHER あきらめかけた夢 JOIN TOGETHER もう一度 火をともせ JOIN TOGETHER いっしょにやろう  冷たい雨降る 高速道路 ひとりのバイクじゃ凍えそう  でも 仲間と連なり飛ばしたら たちまち カラダが熱くなる  ついておいでよ  JOIN TOGETHER 見た事もない場所 JOIN TOGETHER 山ほどあるはずさ JOIN TOGETHER いっしょに行こう  JOIN TOGETHER......  ひとりじゃやれない事だらけ 君がいたなら うまくやれる  言葉と温もり 微笑みと 何より愛でぼくは変わる  世界が変わる  JOIN TOGETHER 声を合わせ歌おう JOIN TOGETHER 髪に花を飾ろう JOIN TOGETHER あきらめきれぬ夢 JOIN TOGETHER 何度も火をともせ  JOIN TOGETHER いっしょにやろう  やろうぜ......藤井フミヤ加藤ひさし加藤ひさし夜空にまたたく 星のように ぼくらは ひとりじゃちっぽけだ  でも 集まり手を取り輝けば どんな暗闇も 照らせるさ  力を合わせ  JOIN TOGETHER あきらめかけた夢 JOIN TOGETHER もう一度 火をともせ JOIN TOGETHER いっしょにやろう  冷たい雨降る 高速道路 ひとりのバイクじゃ凍えそう  でも 仲間と連なり飛ばしたら たちまち カラダが熱くなる  ついておいでよ  JOIN TOGETHER 見た事もない場所 JOIN TOGETHER 山ほどあるはずさ JOIN TOGETHER いっしょに行こう  JOIN TOGETHER......  ひとりじゃやれない事だらけ 君がいたなら うまくやれる  言葉と温もり 微笑みと 何より愛でぼくは変わる  世界が変わる  JOIN TOGETHER 声を合わせ歌おう JOIN TOGETHER 髪に花を飾ろう JOIN TOGETHER あきらめきれぬ夢 JOIN TOGETHER 何度も火をともせ  JOIN TOGETHER いっしょにやろう  やろうぜ......
人生だネェタバコハヤメル キンシュヲチカウ ウワキモオシマイ デモアヤマラナイ カエッテクンナヨ カエッテキテモムダダ  やっぱり縁がない (ないかもしれない) 性格キツイ女 喧嘩のたびに泣く (泣くのは俺か?) Ah...人生だネェ  バスタブミガク アサメシツクル イヌデモカオウカ デモアヤマラナイ カエッテキヤガレ... カエッテクルカイ カエッテキテクダサイ  さっさと縁を切れ! (切れずウダウダ) 結局元に戻る ナイスバディな尻 (尻に敷かれる) Ah...人生だネェ 人生だネェ...  シッカリしろよ俺 ガッカリするよ...?  やっぱり縁がない (ないかもしれない) 性格キツイ女 喧嘩のたびに泣く (泣くのは俺か?) Ah...人生だネェ 人生だネェ...藤井フミヤ森雪之丞山内薫・森安信夫タバコハヤメル キンシュヲチカウ ウワキモオシマイ デモアヤマラナイ カエッテクンナヨ カエッテキテモムダダ  やっぱり縁がない (ないかもしれない) 性格キツイ女 喧嘩のたびに泣く (泣くのは俺か?) Ah...人生だネェ  バスタブミガク アサメシツクル イヌデモカオウカ デモアヤマラナイ カエッテキヤガレ... カエッテクルカイ カエッテキテクダサイ  さっさと縁を切れ! (切れずウダウダ) 結局元に戻る ナイスバディな尻 (尻に敷かれる) Ah...人生だネェ 人生だネェ...  シッカリしろよ俺 ガッカリするよ...?  やっぱり縁がない (ないかもしれない) 性格キツイ女 喧嘩のたびに泣く (泣くのは俺か?) Ah...人生だネェ 人生だネェ...
Sweet beans soup人生は一度きり そんな事わかってても 今だ ただ 無駄に過ぎてゆく 運命の赤い糸 いつも切れっぱなしさ 一度 二度 三度目の正直で 目の前のコイツさ  ベロベロ酔った勢いで ズルズル始まった恋 あれあれ女房ヅラしてる やれやれ 相性いいのやら悪いのやら 愛嬌はあるけど 度胸もあるけれど なんやかんや すったもんだ 愛されてるのかな  人生はひとりきり それじゃ味気ないもんさ 気楽に抱く ROCK な恋もしたけど ふたり交じるオーラ ちょうどなんかいい感じ 笑う 歌う 飲む 吹かす そんな単純な ただの淋しがり屋  ベラベラしゃべりっぱなしで ダメダメだしばっかりで ツルツル頭禿げるまで つれづれ 面倒みるのやらみられるやら 気ばかり強いけど 荷ばかり重いけど なんやかんや すったもんだ 愛しているのかな  そう愛嬌はあるけど 度胸もあるけれど なんやかんや すったもんだ 愛されてるのかな  そう気ばかり強いけど 荷ばかり重いけど なんやかんや すったもんだ 愛しているのかな藤井フミヤ藤井フミヤ斎藤有太the RAWGUNS人生は一度きり そんな事わかってても 今だ ただ 無駄に過ぎてゆく 運命の赤い糸 いつも切れっぱなしさ 一度 二度 三度目の正直で 目の前のコイツさ  ベロベロ酔った勢いで ズルズル始まった恋 あれあれ女房ヅラしてる やれやれ 相性いいのやら悪いのやら 愛嬌はあるけど 度胸もあるけれど なんやかんや すったもんだ 愛されてるのかな  人生はひとりきり それじゃ味気ないもんさ 気楽に抱く ROCK な恋もしたけど ふたり交じるオーラ ちょうどなんかいい感じ 笑う 歌う 飲む 吹かす そんな単純な ただの淋しがり屋  ベラベラしゃべりっぱなしで ダメダメだしばっかりで ツルツル頭禿げるまで つれづれ 面倒みるのやらみられるやら 気ばかり強いけど 荷ばかり重いけど なんやかんや すったもんだ 愛しているのかな  そう愛嬌はあるけど 度胸もあるけれど なんやかんや すったもんだ 愛されてるのかな  そう気ばかり強いけど 荷ばかり重いけど なんやかんや すったもんだ 愛しているのかな
Sweet Sea Side窓を開けて走ろうか 風に髪が踊りだすセレナーデ サングラスの向こうに白い雲浮かんでいる 海までもう少しさ  曲がりくねったオレンジライト まるでタイムトンネルさ時を超え 蜃気楼の向こうは 潮風の16ビートさ スローダウンまでもう少しさ  Sweet Sea Side アクセルを踏んで Sweet Sea Side 君を連れてゆく 砂のソファーへ  熱いボンネットに座らせて 白いTシャツが透けてゆくセレナーデ 日差しに瞳閉じ 人のないパーキングエリアで キスまでもう少しさ  ムーンライト波打ちぎわ 裸足で歩いてみたい 恋までもう少しさ  Sweet Sea Side 夕日の向こうに Sweet Sea Side 君を連れてゆく 頷いておくれよ Sweet Sea Side アクセルを踏んで Sweet Sea Side 君を連れてゆく 星のベッドへ藤井フミヤFUMIYA FUJIIMASAMI TSUCHIYAKUDO窓を開けて走ろうか 風に髪が踊りだすセレナーデ サングラスの向こうに白い雲浮かんでいる 海までもう少しさ  曲がりくねったオレンジライト まるでタイムトンネルさ時を超え 蜃気楼の向こうは 潮風の16ビートさ スローダウンまでもう少しさ  Sweet Sea Side アクセルを踏んで Sweet Sea Side 君を連れてゆく 砂のソファーへ  熱いボンネットに座らせて 白いTシャツが透けてゆくセレナーデ 日差しに瞳閉じ 人のないパーキングエリアで キスまでもう少しさ  ムーンライト波打ちぎわ 裸足で歩いてみたい 恋までもう少しさ  Sweet Sea Side 夕日の向こうに Sweet Sea Side 君を連れてゆく 頷いておくれよ Sweet Sea Side アクセルを踏んで Sweet Sea Side 君を連れてゆく 星のベッドへ
StyleStyle 擦り切れたスーツ Style 擦り切れたジーンズ  地下鉄の中 混ざり合ったSmell ホームへ流れ出す 見上げた広告 連なったスキャンダル 興味も無く揺れる  酔った男が口ずさむよ 孤独のバラード 気が付きゃほら 心の中ハモっているのさEverybody  君に会いに行こう LOVEを見つめていたい 君を抱きに行こう LOVEにしがみつきたい それが今の僕の Style  冷えたドアを開け 薄暗いテーブル コンビニのディナーさ ライト代わりのテレビ スレたウブなヒロイン 背中から撃たれた  長い夜さ 心細くて退屈な 気が付きゃほら フィクションの中 coolな涙をEverybody  君に会いに行こう LOVEを見つめていたい 君を抱きに行こう LOVEにしがみつきたい それが今の僕の 愛が今の僕の 君が今の僕の Style  Style 擦り切れたコート Style 擦り切れたメイク Style 擦り切れたシューズ Style 擦り切れた制服 Style 擦り切れたハート藤井フミヤ藤井フミヤ岡村聡士KUDO・富田素弘Style 擦り切れたスーツ Style 擦り切れたジーンズ  地下鉄の中 混ざり合ったSmell ホームへ流れ出す 見上げた広告 連なったスキャンダル 興味も無く揺れる  酔った男が口ずさむよ 孤独のバラード 気が付きゃほら 心の中ハモっているのさEverybody  君に会いに行こう LOVEを見つめていたい 君を抱きに行こう LOVEにしがみつきたい それが今の僕の Style  冷えたドアを開け 薄暗いテーブル コンビニのディナーさ ライト代わりのテレビ スレたウブなヒロイン 背中から撃たれた  長い夜さ 心細くて退屈な 気が付きゃほら フィクションの中 coolな涙をEverybody  君に会いに行こう LOVEを見つめていたい 君を抱きに行こう LOVEにしがみつきたい それが今の僕の 愛が今の僕の 君が今の僕の Style  Style 擦り切れたコート Style 擦り切れたメイク Style 擦り切れたシューズ Style 擦り切れた制服 Style 擦り切れたハート
Stay with me.アヤフヤな返事に惑わされて 約束の時間が過ぎていって 絡み合うノイズのダンスで酔って 眠れるタイミング見失って  帰りたい 何げない あの部屋へ  限りなく透明な夢で 僕は目覚め 手を伸ばせばいつも Stay with me. 君に気がつく  恋はもう何度もテイスティングしてる ぴったりの唇 探している  戻ろうか 試そうか どのキスへ  限りなく透明な愛に 僕は抱かれ 子供のようにネダる Stay with me. ある日気がつく  限りなく透明な夢で 僕は目覚め 手を伸ばせばいつも Stay with me. 君に気がつく  限りなく透明な愛に 僕は抱かれ 子供のようにネダる Stay with me. ある日気がつく藤井フミヤ藤井フミヤ林真史BEAT BEANSアヤフヤな返事に惑わされて 約束の時間が過ぎていって 絡み合うノイズのダンスで酔って 眠れるタイミング見失って  帰りたい 何げない あの部屋へ  限りなく透明な夢で 僕は目覚め 手を伸ばせばいつも Stay with me. 君に気がつく  恋はもう何度もテイスティングしてる ぴったりの唇 探している  戻ろうか 試そうか どのキスへ  限りなく透明な愛に 僕は抱かれ 子供のようにネダる Stay with me. ある日気がつく  限りなく透明な夢で 僕は目覚め 手を伸ばせばいつも Stay with me. 君に気がつく  限りなく透明な愛に 僕は抱かれ 子供のようにネダる Stay with me. ある日気がつく
ストレイキャット雨の中震えてた ストレイキャット 足元に擦り寄って Mu- Mu- Hotなミルクを舐めさせりゃ 朝までベットから離れない  口元のケチャップを Kiss Me ファミコンとじゃれついて Mu- Mu- 退屈で背伸びをしだせば しっぽをからませておねだり  きっと捨てられない goodスタイルな仔猫 きっとはまっちまう テクニシャンな仔猫  ズルズルと住みついた ストレイキャット どこででも甘え声で Mu- Mu- ピンクの爪を舐めながら 覚えたてのジェラシーで睨む  突然帰らない夜は あせって町中を捜すよ  きっと捨てられない goodスタイルな仔猫 きっとはまっちまう テクニシャンな仔猫藤井フミヤFUMIYA FUJIIMASAMI TSUCHIYA土屋昌巳雨の中震えてた ストレイキャット 足元に擦り寄って Mu- Mu- Hotなミルクを舐めさせりゃ 朝までベットから離れない  口元のケチャップを Kiss Me ファミコンとじゃれついて Mu- Mu- 退屈で背伸びをしだせば しっぽをからませておねだり  きっと捨てられない goodスタイルな仔猫 きっとはまっちまう テクニシャンな仔猫  ズルズルと住みついた ストレイキャット どこででも甘え声で Mu- Mu- ピンクの爪を舐めながら 覚えたてのジェラシーで睨む  突然帰らない夜は あせって町中を捜すよ  きっと捨てられない goodスタイルな仔猫 きっとはまっちまう テクニシャンな仔猫
素直に I'm Sorry素直にI'm Sorry いつもうまく言えないけれど I'm Sorry Kissをしたくて  一人で帰ると 車から飛び降りたね エンジンかけたら 振りかえり 泣きだした 帰り道も知らないくせに 今すぐ仲直りをしてあげようか まだ瞳は濡れたまま もう はしゃいでいる そんなの君の笑顔を見てたら  素直にI'm Sorry いつもうまく言えないけれど I'm Sorry Kissをしたくて  怒った声の 留守電を聞いてすぐに また喧嘩だと ため息 ドアをあけた いすに もたれたまま寝ていた そっと抱きおこせば 寝ぼけまなこで まるで本物みたいだと 夢だと思ってる そんな君の寝顔を見てたら  素直にI'm Sorry いつも意地を張ってしまうけど I'm Sorry そばにいたくて  気まずいままで 別れた日は寂しすぎるね そう 君と同じ想いしてるよ  素直にI'm Sorry いつもうまく言えないけれど I'm Sorry Kissをしたくて  I wanted to kiss you藤井フミヤ藤井郁弥藤井尚之佐橋佳幸素直にI'm Sorry いつもうまく言えないけれど I'm Sorry Kissをしたくて  一人で帰ると 車から飛び降りたね エンジンかけたら 振りかえり 泣きだした 帰り道も知らないくせに 今すぐ仲直りをしてあげようか まだ瞳は濡れたまま もう はしゃいでいる そんなの君の笑顔を見てたら  素直にI'm Sorry いつもうまく言えないけれど I'm Sorry Kissをしたくて  怒った声の 留守電を聞いてすぐに また喧嘩だと ため息 ドアをあけた いすに もたれたまま寝ていた そっと抱きおこせば 寝ぼけまなこで まるで本物みたいだと 夢だと思ってる そんな君の寝顔を見てたら  素直にI'm Sorry いつも意地を張ってしまうけど I'm Sorry そばにいたくて  気まずいままで 別れた日は寂しすぎるね そう 君と同じ想いしてるよ  素直にI'm Sorry いつもうまく言えないけれど I'm Sorry Kissをしたくて  I wanted to kiss you
Snow Crystal君の事をふと思い出した 雪が急に降りだしたせいさ 過ぎてゆく人の波 ひとり立ち止まったままで  君は今でも覚えてるかな イブの夜の映画館の前さ あの時もこんなふうに雪を見つめていた 冷えきった手を握りしめ ポケットに入れたね  会いたくて目を閉じたよ 何ひとつ変わらない君がいたからさ 手のひらの中に  君のいない冬が訪れる 季節は何も知らずに巡る きっと同じ雪をどこかで見つめてる 悲しみは消えたはずなのに 街の灯が滲むよ  会いたくて目を閉じたよ 何ひとつ変わらない君がいたからさ 手のひらの中に  淋しくて目を開いた 何ひとつ変わらない僕がいたからさ 手のひらの中に 手のひらの中に 涙の向こうに藤井フミヤ藤井フミヤ藤井フミヤ富田素弘君の事をふと思い出した 雪が急に降りだしたせいさ 過ぎてゆく人の波 ひとり立ち止まったままで  君は今でも覚えてるかな イブの夜の映画館の前さ あの時もこんなふうに雪を見つめていた 冷えきった手を握りしめ ポケットに入れたね  会いたくて目を閉じたよ 何ひとつ変わらない君がいたからさ 手のひらの中に  君のいない冬が訪れる 季節は何も知らずに巡る きっと同じ雪をどこかで見つめてる 悲しみは消えたはずなのに 街の灯が滲むよ  会いたくて目を閉じたよ 何ひとつ変わらない君がいたからさ 手のひらの中に  淋しくて目を開いた 何ひとつ変わらない僕がいたからさ 手のひらの中に 手のひらの中に 涙の向こうに
Thrill upRadioから流れ出す Heart of the wave 海へ行こう キミとボクを隔ててる Spider web 取り除こうよ  Edenの林檎 Suddenly 齧った Atmospher 地球が絞る 夏を Drink up together!  だんだんThrill up してる 光線を 遮る 白い手首に クチビル 押し当てて ホラ Moon Fantasyな夜を  もっと話し合おうよ 裸で そばにおいで 行方が見えないなら 背中に地図を描こう  ねぇ こんな風に 熱を帯びた Inferno of summer 海よりDeepに 君と Dive in together!  だんだんThrill up してる 照り返すブロンズ Glamouroussyに 今すぐ 目を閉じて Come on! Moon Fantasyな夜を Moon Fantasyな夜を  キミと出会って こんな想いに溺れるなんて 計算違い 空よ Please cool me down!  だんだんThrill up してる 光線を 遮る 白い手首に クチビル 押し当てて ホラ Moon Fantasyな夜を  だんだんThrill up してる 照り返すブロンズ Glamouroussyに 今すぐ 目を閉じて Come on! Moon Fantasyな夜を Moon Fantasyな夜を  Welcome to my shining Moon Fantasy藤井フミヤ小竹正人藤井フミヤ・屋敷豪太Radioから流れ出す Heart of the wave 海へ行こう キミとボクを隔ててる Spider web 取り除こうよ  Edenの林檎 Suddenly 齧った Atmospher 地球が絞る 夏を Drink up together!  だんだんThrill up してる 光線を 遮る 白い手首に クチビル 押し当てて ホラ Moon Fantasyな夜を  もっと話し合おうよ 裸で そばにおいで 行方が見えないなら 背中に地図を描こう  ねぇ こんな風に 熱を帯びた Inferno of summer 海よりDeepに 君と Dive in together!  だんだんThrill up してる 照り返すブロンズ Glamouroussyに 今すぐ 目を閉じて Come on! Moon Fantasyな夜を Moon Fantasyな夜を  キミと出会って こんな想いに溺れるなんて 計算違い 空よ Please cool me down!  だんだんThrill up してる 光線を 遮る 白い手首に クチビル 押し当てて ホラ Moon Fantasyな夜を  だんだんThrill up してる 照り返すブロンズ Glamouroussyに 今すぐ 目を閉じて Come on! Moon Fantasyな夜を Moon Fantasyな夜を  Welcome to my shining Moon Fantasy
SLOWLY遥かな遥かな誰も知らないところへ ふたりであてもなく たどり着いたところ  柔らかな日差しに 腕をのばし寝ころんで クローバーの花が咲く 美しい丘の上  壊れた時計のネジを巻いて 心を求め合いながら  SLOWLY緩やかに SLOWLY君を愛してゆく SLOWLY緩やかに SLOWLY  たくさんの過去や 残された未来を 今日からふたりでひとつづつ話そう  大切な古本のページを破いて 君の胸のポケットにこっそりしまおう  ふたりは荷物を残したまま 翼を追いかけて行くよ  SLOWLY緩やかに SLOWLY君を愛してゆく SLOWLY緩やかに SLOWLY  空の青さはその高さを 海の青さはその深さを 言葉を超えた声で僕らに教えてくれる 生まれて響き合う新しいメロディの中で 憎しみや愚かさは静かに溶けてゆく  壊れた時計のネジを巻いて 心を求め合いながら 求め合いながら  SLOWLY緩やかに SLOWLY君を愛してゆく SLOWLY緩やかに SLOWLY君を愛してゆく  SLOWLY緩やかに SLOWLY‥‥ SLOWLY緩やかに SLOWLYどこへ行こうか藤井フミヤ藤井フミヤ・水政創史郎水政創史郎富田素弘遥かな遥かな誰も知らないところへ ふたりであてもなく たどり着いたところ  柔らかな日差しに 腕をのばし寝ころんで クローバーの花が咲く 美しい丘の上  壊れた時計のネジを巻いて 心を求め合いながら  SLOWLY緩やかに SLOWLY君を愛してゆく SLOWLY緩やかに SLOWLY  たくさんの過去や 残された未来を 今日からふたりでひとつづつ話そう  大切な古本のページを破いて 君の胸のポケットにこっそりしまおう  ふたりは荷物を残したまま 翼を追いかけて行くよ  SLOWLY緩やかに SLOWLY君を愛してゆく SLOWLY緩やかに SLOWLY  空の青さはその高さを 海の青さはその深さを 言葉を超えた声で僕らに教えてくれる 生まれて響き合う新しいメロディの中で 憎しみや愚かさは静かに溶けてゆく  壊れた時計のネジを巻いて 心を求め合いながら 求め合いながら  SLOWLY緩やかに SLOWLY君を愛してゆく SLOWLY緩やかに SLOWLY君を愛してゆく  SLOWLY緩やかに SLOWLY‥‥ SLOWLY緩やかに SLOWLYどこへ行こうか
青春もしもあの時代に この電話があったらな 白い針が胸に 今も刺さったままだよ もし もし 話せますか もし もし どこにいるの  星は 廻るよ 後悔なんて とおに 遠く なって 君の背中を見過ごすのかな 時が 過ぎて いって  もしもあの日ふたり この電話があったらな 知りたいことがあり 知らないまま生きてゆく  もし もし 元気ですか もし もし 大丈夫  月は 欠けるよ 思い出なんて 細く 薄く なって 時代は巡り すべては消えて 同じ花が咲いて  もし もし ねぇ君なの もし もし もう行くよ  星は 廻るよ 後悔なんて とおに 遠く なって 君の背中を見過ごすのかな 時が 過ぎて いって  月は 欠けるよ 思い出なんて 細く 薄く なって 時代は巡り すべては消えて 同じ花が咲いて藤井フミヤ藤井フミヤ藤井尚之有賀啓雄もしもあの時代に この電話があったらな 白い針が胸に 今も刺さったままだよ もし もし 話せますか もし もし どこにいるの  星は 廻るよ 後悔なんて とおに 遠く なって 君の背中を見過ごすのかな 時が 過ぎて いって  もしもあの日ふたり この電話があったらな 知りたいことがあり 知らないまま生きてゆく  もし もし 元気ですか もし もし 大丈夫  月は 欠けるよ 思い出なんて 細く 薄く なって 時代は巡り すべては消えて 同じ花が咲いて  もし もし ねぇ君なの もし もし もう行くよ  星は 廻るよ 後悔なんて とおに 遠く なって 君の背中を見過ごすのかな 時が 過ぎて いって  月は 欠けるよ 思い出なんて 細く 薄く なって 時代は巡り すべては消えて 同じ花が咲いて
青春の道誰もいない教室でふたりの写真を撮った なにもないこの町で僕らは恋をした  自転車を押しながら君の夢を聞いてた 次の春が来た時君は都会へゆく  ずっとずっと変わらずに君の笑う声が ずっとずっと歩こうか夕日沈むまで  さみしくなった時にはこの道を歩くよ  時は流れてゆくよ君は大人になった 少し無口になって少し化粧してた  この町も変わったと寂しそうに呟いた 君もきれいになった恋をした数だけ  ずっとずっと話そうか君が笑うように ずっとずっと歩こうよ星を見上げて  さみしくなった時にはこの道を歩いた  ずっとずっと忘れずにあの頃の僕らを ずっとずっとこの胸で輝いている  さみしくなった時にはこの道を歩こう さみしくなった時にはこの道を歩こう藤井フミヤ藤井フミヤ増本直樹有賀啓雄誰もいない教室でふたりの写真を撮った なにもないこの町で僕らは恋をした  自転車を押しながら君の夢を聞いてた 次の春が来た時君は都会へゆく  ずっとずっと変わらずに君の笑う声が ずっとずっと歩こうか夕日沈むまで  さみしくなった時にはこの道を歩くよ  時は流れてゆくよ君は大人になった 少し無口になって少し化粧してた  この町も変わったと寂しそうに呟いた 君もきれいになった恋をした数だけ  ずっとずっと話そうか君が笑うように ずっとずっと歩こうよ星を見上げて  さみしくなった時にはこの道を歩いた  ずっとずっと忘れずにあの頃の僕らを ずっとずっとこの胸で輝いている  さみしくなった時にはこの道を歩こう さみしくなった時にはこの道を歩こう
SEVEN WONDERSAh- Love It's seven wonders 不思議なんだ 君をみつめると oh! why? Ah- Love It's seven wonders 痛みなんだ 切なさが胸を染める It's Blue  Ah- どうしてだろう Ah- Every day 君で始まり君で終わってゆく  恋は壊れた Amusement parks 止まらないメリーゴーランド 時を忘れはしゃぐ 何も見えないふたり  もしも深い闇の迷路で 手と手が離れても 君を見つけるまで 世界の果てまでゆこう  Ah- Love It's seven wonders 奇跡なんだ 君を感じると oh! why? Ah- Love It's seven wonders すべてなんだ 君と出会うまでの過去も It's true  Ah- 魔法の靴で Ah- Every where すべるように君の場所まで行ける  抱きしめあえば Flower ground 繰り返すよ Fall in love 瞳の奥は Forests 迷いこむのさ Forever もしも白雪姫みたいに 林檎をかじっても 君が目覚めるまで 世界が終わるまで I'll be kissing you  いつも  恋は壊れた Amusement parks 止まらないメリーゴーランド 時を忘れはしゃぐ 何も見えないふたり  夢を  抱きしめあえば Flower ground 繰り返すよ Fall in love 瞳の奥は Forests 迷いこむのさ Forever もしも白雪姫みたいに 林檎をかじっても 君が目覚めるまで 世界が終わるまで I'll be kissing you藤井フミヤ藤井フミヤ藤井フミヤ屋敷豪太Ah- Love It's seven wonders 不思議なんだ 君をみつめると oh! why? Ah- Love It's seven wonders 痛みなんだ 切なさが胸を染める It's Blue  Ah- どうしてだろう Ah- Every day 君で始まり君で終わってゆく  恋は壊れた Amusement parks 止まらないメリーゴーランド 時を忘れはしゃぐ 何も見えないふたり  もしも深い闇の迷路で 手と手が離れても 君を見つけるまで 世界の果てまでゆこう  Ah- Love It's seven wonders 奇跡なんだ 君を感じると oh! why? Ah- Love It's seven wonders すべてなんだ 君と出会うまでの過去も It's true  Ah- 魔法の靴で Ah- Every where すべるように君の場所まで行ける  抱きしめあえば Flower ground 繰り返すよ Fall in love 瞳の奥は Forests 迷いこむのさ Forever もしも白雪姫みたいに 林檎をかじっても 君が目覚めるまで 世界が終わるまで I'll be kissing you  いつも  恋は壊れた Amusement parks 止まらないメリーゴーランド 時を忘れはしゃぐ 何も見えないふたり  夢を  抱きしめあえば Flower ground 繰り返すよ Fall in love 瞳の奥は Forests 迷いこむのさ Forever もしも白雪姫みたいに 林檎をかじっても 君が目覚めるまで 世界が終わるまで I'll be kissing you
千夜一夜幻夜プリンセス 夢見てるの 眩いゴージャスな宮殿 Hi! プリンセス お連れしましょう 煌めき滴り落ちるパラダイス Hi! プリンス 今すぐ 連れて行って ガラスの馬車に乗りましょう Hi! プリンス ちょっと待って メタモルフォーゼ どう見違える? バタフライ  ミラーボール 渦巻く森 キューピッドたち 金と銀の弓引いて さぁハートを射貫け Wow Wow Wow  マハラジャな夜に あなたを意のままにしたい この手で マハラジャのように 我儘に連れ去って  もしも 突然 もしもふたり 目と目が触れ合ったなら 呪文を唱えよう さぁ!ヒラケゴマ  プリンセス 跪いて その手を握り誓い立てよう Hi! プリンセス 白いレース隠された その素肌が見たい Hi! プリンス これ以上 迷わないで ハートの鍵をあげるわ Hi! プリンス もっと見て もっと囁いて ねぇ踊りましょう un, deux, trois  月の明かり 背中抱いて 目隠しされ 何を待ち望んでる 耳を撫でたキスが Wow Wow Wow  マハラジャな夢で あなたを覚醒させる 両手で マハラジャのように すべて我がものにする  もしも この夜 もしもふたり 記憶を見失ったら 呪文を唱えよう さぁ!ヒラケゴマ  マハラジャな夢で あなたを覚醒させる 両手で マハラジャのように すべて我がものにする  もしも この夜 もしもふたり 記憶を見失ったら 呪文を唱えよう 冒険の旅へ さぁ!ヒラケゴマ藤井フミヤ藤井フミヤ増本直樹大島賢治プリンセス 夢見てるの 眩いゴージャスな宮殿 Hi! プリンセス お連れしましょう 煌めき滴り落ちるパラダイス Hi! プリンス 今すぐ 連れて行って ガラスの馬車に乗りましょう Hi! プリンス ちょっと待って メタモルフォーゼ どう見違える? バタフライ  ミラーボール 渦巻く森 キューピッドたち 金と銀の弓引いて さぁハートを射貫け Wow Wow Wow  マハラジャな夜に あなたを意のままにしたい この手で マハラジャのように 我儘に連れ去って  もしも 突然 もしもふたり 目と目が触れ合ったなら 呪文を唱えよう さぁ!ヒラケゴマ  プリンセス 跪いて その手を握り誓い立てよう Hi! プリンセス 白いレース隠された その素肌が見たい Hi! プリンス これ以上 迷わないで ハートの鍵をあげるわ Hi! プリンス もっと見て もっと囁いて ねぇ踊りましょう un, deux, trois  月の明かり 背中抱いて 目隠しされ 何を待ち望んでる 耳を撫でたキスが Wow Wow Wow  マハラジャな夢で あなたを覚醒させる 両手で マハラジャのように すべて我がものにする  もしも この夜 もしもふたり 記憶を見失ったら 呪文を唱えよう さぁ!ヒラケゴマ  マハラジャな夢で あなたを覚醒させる 両手で マハラジャのように すべて我がものにする  もしも この夜 もしもふたり 記憶を見失ったら 呪文を唱えよう 冒険の旅へ さぁ!ヒラケゴマ
そこから始まる愛がある言葉がうまく 探せないとき 何かがうまく 伝わらないとき  あと少しだけ あきらめないで そこに何かが あるかも知れない  ほんとは誰も知らない それが何故かわからない 胸が苦しくなるほど 想いがつのるのさ  夜が 夜が 来たら 僕と推理を始めよう どんな謎が ここにあるのか 探しに出かけよう  君に 夢を 夢を 夢を 夢を 夢を見てると笑われてもいい そこから始まる 愛があるかも知れない  知れば知るほど 謎が謎を呼び どんな手口なのか 罠に堕ちてゆく  この苦しさをもう少し もどかしさをあと少し ここに残してください 何かがわかるまで  夜が 夜が 来たら 僕と推理を始めよう どんなときも そこに小さな 答えがあるはずさ  君に 夢を 夢を 夢を 夢を 夢を見てると笑われてもいい そこから始まる 愛があるかも知れない  夜が 夜が 来たら 僕の推理を教えよう どんな謎が ここにあるのか 探しに出かけよう  Oh 君に 夢を 夢を 夢を 夢を 夢を見てると笑われてもいい そこから始まる 愛を信じているのさ 今も藤井フミヤ馬場俊英馬場俊英佐橋佳幸言葉がうまく 探せないとき 何かがうまく 伝わらないとき  あと少しだけ あきらめないで そこに何かが あるかも知れない  ほんとは誰も知らない それが何故かわからない 胸が苦しくなるほど 想いがつのるのさ  夜が 夜が 来たら 僕と推理を始めよう どんな謎が ここにあるのか 探しに出かけよう  君に 夢を 夢を 夢を 夢を 夢を見てると笑われてもいい そこから始まる 愛があるかも知れない  知れば知るほど 謎が謎を呼び どんな手口なのか 罠に堕ちてゆく  この苦しさをもう少し もどかしさをあと少し ここに残してください 何かがわかるまで  夜が 夜が 来たら 僕と推理を始めよう どんなときも そこに小さな 答えがあるはずさ  君に 夢を 夢を 夢を 夢を 夢を見てると笑われてもいい そこから始まる 愛があるかも知れない  夜が 夜が 来たら 僕の推理を教えよう どんな謎が ここにあるのか 探しに出かけよう  Oh 君に 夢を 夢を 夢を 夢を 夢を見てると笑われてもいい そこから始まる 愛を信じているのさ 今も
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
そのドアはもう開かないこれからどうしよう 僕はひとりぼっちになった 馬鹿な軽はずみな過ちで 大切な人が消えた  また同じ後悔してる あの笑顔 あの笑う声 また同じ幻を見てる そのドアはもう開かない  これから何処へ帰ろう この部屋には意味も理由もない おかえり その一言が 心の中に いつも灯る明かりだった  またひとつ浮かんで消える 青い約束 白い願い事 なにひとつ叶えないまま そのドアはもう開かない  疲れ果てた 瞳の影に気づいてたのに ただ時が癒すのを待ってた 愚かだね 勝手だね どれくらい君を傷つけていたのだろう  またひとつ想いが溢れ 止めどなく 零れ落ちる なにひとつ音のない部屋 そのドアはもう開かない  その手に触れていれば 元に戻れる気がしてた あの夜 君の手は 僕を拒み ただ静かにドアを閉じた藤井フミヤ藤井フミヤKAN有賀啓雄これからどうしよう 僕はひとりぼっちになった 馬鹿な軽はずみな過ちで 大切な人が消えた  また同じ後悔してる あの笑顔 あの笑う声 また同じ幻を見てる そのドアはもう開かない  これから何処へ帰ろう この部屋には意味も理由もない おかえり その一言が 心の中に いつも灯る明かりだった  またひとつ浮かんで消える 青い約束 白い願い事 なにひとつ叶えないまま そのドアはもう開かない  疲れ果てた 瞳の影に気づいてたのに ただ時が癒すのを待ってた 愚かだね 勝手だね どれくらい君を傷つけていたのだろう  またひとつ想いが溢れ 止めどなく 零れ落ちる なにひとつ音のない部屋 そのドアはもう開かない  その手に触れていれば 元に戻れる気がしてた あの夜 君の手は 僕を拒み ただ静かにドアを閉じた
SolitaireSolitaire 全て脱ぎ捨て お前の答え ゆだねてみてもいいさ  Solitaire 覆されて 過去も未来も 決められるのかな?  真夏の花 顔を近づけ 蜜の中 弾ける魂 体中巡って  もう少し 自分探しを 楽しんでいたいのかな 澄みきった音の中で  Alone 平和な空に 一つ浮かんでいる あの雲のように僕も 流れゆくよ  Solitaire 宝石(いし)のかけらを 一つ見つめて 次の手を考える  Solitaire 女神みたいに 微笑んでおくれ 全てが見えてくるかな  子供の頃 知っていたこと 胸の奥 今になっても 見つけきれてないこと  もう少し 自分探しを 楽しんでいたいのかな 澄みきった音の中で  Alone 平和な空に 一つ浮かんでいる あの雲のように僕も 流れゆくよ  子供の頃 知っていたこと 胸の奥 今になっても 見つけきれてないこと  もう少し 自分探しを 楽しんでいたいのかな 澄みきった音の中で  Alone 平和な空に 一つ浮かんでいる あの雲のように僕も  For me 自分探しを 楽しんでいたいのかな 澄みきった音の中で We're All Alone Alone藤井フミヤ屋敷豪太屋敷豪太the RAWGUNSSolitaire 全て脱ぎ捨て お前の答え ゆだねてみてもいいさ  Solitaire 覆されて 過去も未来も 決められるのかな?  真夏の花 顔を近づけ 蜜の中 弾ける魂 体中巡って  もう少し 自分探しを 楽しんでいたいのかな 澄みきった音の中で  Alone 平和な空に 一つ浮かんでいる あの雲のように僕も 流れゆくよ  Solitaire 宝石(いし)のかけらを 一つ見つめて 次の手を考える  Solitaire 女神みたいに 微笑んでおくれ 全てが見えてくるかな  子供の頃 知っていたこと 胸の奥 今になっても 見つけきれてないこと  もう少し 自分探しを 楽しんでいたいのかな 澄みきった音の中で  Alone 平和な空に 一つ浮かんでいる あの雲のように僕も 流れゆくよ  子供の頃 知っていたこと 胸の奥 今になっても 見つけきれてないこと  もう少し 自分探しを 楽しんでいたいのかな 澄みきった音の中で  Alone 平和な空に 一つ浮かんでいる あの雲のように僕も  For me 自分探しを 楽しんでいたいのかな 澄みきった音の中で We're All Alone Alone
So youngSo young 太陽はまだ笑ってるかい So young 青空はまだ歌ってるかい  飛び跳ねるリズムと 甘酸っぱいメロディー 戯れあって歌えば 不思議とハモって  イントロは 口笛手拍子 英語の意味もわからずに サビは大声で踊ってたよ  So young 太陽はまだ笑ってるかい So young 青空はまだ歌ってるかい  さよならのコードを 指先で弾き 七色の音符が 風に舞ってゆく  片道切符 ポッケに入れ 無邪気なハグで手を振った また会おう 約束を交わして  So young 太陽はまだ笑ってるかい So young 青空はまだ歌ってるかい  心の奥の引き出しの中 マジック文字のカセットテープ 消えない落書きみたいなラブソング  So young 太陽はまだ笑ってるかい So young 青空はまだ歌ってるかい藤井フミヤ藤井フミヤ大島賢治大島賢治So young 太陽はまだ笑ってるかい So young 青空はまだ歌ってるかい  飛び跳ねるリズムと 甘酸っぱいメロディー 戯れあって歌えば 不思議とハモって  イントロは 口笛手拍子 英語の意味もわからずに サビは大声で踊ってたよ  So young 太陽はまだ笑ってるかい So young 青空はまだ歌ってるかい  さよならのコードを 指先で弾き 七色の音符が 風に舞ってゆく  片道切符 ポッケに入れ 無邪気なハグで手を振った また会おう 約束を交わして  So young 太陽はまだ笑ってるかい So young 青空はまだ歌ってるかい  心の奥の引き出しの中 マジック文字のカセットテープ 消えない落書きみたいなラブソング  So young 太陽はまだ笑ってるかい So young 青空はまだ歌ってるかい
退屈なふたりI GET今夜は 退屈なふたり うつろな夜 地下のfloor 煙ったフローリング つまらなそうなdanceさ すぐに時計をはずしたよ ポケットの中隠したのさ 君が耳元で軽く囁く「まだ12時よ」  I GET今夜は どうするのさ 退屈なふたり 酔わせたくて 酔ってゆく べつに朝までいてもいいけど そっちは? 何のカクテル 誰のオーダー 区別もつかなくなってきたよ 君が指先で軽く呟く「外へ出ようよ」  I GET今夜は どうしようか 倒れそうさ 退屈なふたり I GET今夜は I GET今夜は もて遊ぶふたり 何故か切なく目を伏せる I GET今夜は 朝までの恋かな 帰れないふたり I GET今夜は MAKING LOVE WITH YOU TONIGHT藤井フミヤ藤井フミヤ富田素弘富田素弘I GET今夜は 退屈なふたり うつろな夜 地下のfloor 煙ったフローリング つまらなそうなdanceさ すぐに時計をはずしたよ ポケットの中隠したのさ 君が耳元で軽く囁く「まだ12時よ」  I GET今夜は どうするのさ 退屈なふたり 酔わせたくて 酔ってゆく べつに朝までいてもいいけど そっちは? 何のカクテル 誰のオーダー 区別もつかなくなってきたよ 君が指先で軽く呟く「外へ出ようよ」  I GET今夜は どうしようか 倒れそうさ 退屈なふたり I GET今夜は I GET今夜は もて遊ぶふたり 何故か切なく目を伏せる I GET今夜は 朝までの恋かな 帰れないふたり I GET今夜は MAKING LOVE WITH YOU TONIGHT
大切な人へ大切な あの人へ この詩を 贈りたい  穏やかな この想い 美しい 調べにして   いつまでも あの日の面影が いつまでも 心の灯火が 消えないように  大好きな あの人へ この詩を 伝えたい  どこまでも 春風に散りゆく どこまでも きらめく儚い 花びらのように  いつまでも あの日の面影が いつまでも 心の灯火が 消えないように  大切な あの人へ この詩を 贈りたい藤井フミヤ藤井フミヤ有賀啓雄有賀啓雄・the RAWGUNS大切な あの人へ この詩を 贈りたい  穏やかな この想い 美しい 調べにして   いつまでも あの日の面影が いつまでも 心の灯火が 消えないように  大好きな あの人へ この詩を 伝えたい  どこまでも 春風に散りゆく どこまでも きらめく儚い 花びらのように  いつまでも あの日の面影が いつまでも 心の灯火が 消えないように  大切な あの人へ この詩を 贈りたい
タイムマシーン君に初めて会った時 髪の先までくぎづけさ 目と目が合った あの瞬間だった 天使がいたのさそこに  君と初めて話した時 なぜか無口なふりをした 名前さへも聞けないまま君はシンデレラのように消えた  ねえ 教えてよ 地球のどこへ行けば会えるの ねえ 教えてよ この胸 苦しみなくしたい  神様 お願い タイムマシーンに乗って あの娘の 未来がほしい  ふたり二度目に会った時 そばに誰かが座ってた アニメみたいに真っ赤なハートがバラバラと崩れ落ちた  ねえ もう一度 チャンスをなくしたら終わりさ ねえ もう一度 この夢 続きを見ていたい  神様 お願い タイムマシーンに乗って あの娘の 未来がほしい タイムマシーンに乗って あの娘の 未来がほしい藤井フミヤ藤井フミヤ筒美京平KUDO・辻剛君に初めて会った時 髪の先までくぎづけさ 目と目が合った あの瞬間だった 天使がいたのさそこに  君と初めて話した時 なぜか無口なふりをした 名前さへも聞けないまま君はシンデレラのように消えた  ねえ 教えてよ 地球のどこへ行けば会えるの ねえ 教えてよ この胸 苦しみなくしたい  神様 お願い タイムマシーンに乗って あの娘の 未来がほしい  ふたり二度目に会った時 そばに誰かが座ってた アニメみたいに真っ赤なハートがバラバラと崩れ落ちた  ねえ もう一度 チャンスをなくしたら終わりさ ねえ もう一度 この夢 続きを見ていたい  神様 お願い タイムマシーンに乗って あの娘の 未来がほしい タイムマシーンに乗って あの娘の 未来がほしい
Time Limit裸のまま こっちを見るお前は ズルイ瞳で 俺に呪文をかけてる 完壁な体で動くお前を 見てるだけでもすぐイッちまう  素敵なまま どっちにもなるお前は ズルイ唇 俺に夢を与える 完壁な声で嘘つくお前に 俺はいつでもやられちまう  Oh, what is this? 誰にも解らないさ 塩水で世の中はびしょ濡れ Strawberry hills の丘まで逃げてって 数をかぞえながら 愛し合ってる  気付かないまま 服を着てるお前が 別れ際に 何かをねだって見せてる 立ったままでもすぐに始まるから 終わりなんてなくて続いちまう  Oh, what is this? 俺にも解らないさ 塩水で枕までびしょ濡れ Beverly hills の奥まで逃げ込んで 金をかぞえながら 愛し合ってる  Oh, what is this? 誰にも解らないさ Coが2で世の中はびしょ濡れ How many times 時間は後どれくらい 時をかぞえながら 愛し合ってる藤井フミヤ斎藤有太斎藤有太the RAWGUNS裸のまま こっちを見るお前は ズルイ瞳で 俺に呪文をかけてる 完壁な体で動くお前を 見てるだけでもすぐイッちまう  素敵なまま どっちにもなるお前は ズルイ唇 俺に夢を与える 完壁な声で嘘つくお前に 俺はいつでもやられちまう  Oh, what is this? 誰にも解らないさ 塩水で世の中はびしょ濡れ Strawberry hills の丘まで逃げてって 数をかぞえながら 愛し合ってる  気付かないまま 服を着てるお前が 別れ際に 何かをねだって見せてる 立ったままでもすぐに始まるから 終わりなんてなくて続いちまう  Oh, what is this? 俺にも解らないさ 塩水で枕までびしょ濡れ Beverly hills の奥まで逃げ込んで 金をかぞえながら 愛し合ってる  Oh, what is this? 誰にも解らないさ Coが2で世の中はびしょ濡れ How many times 時間は後どれくらい 時をかぞえながら 愛し合ってる
たとえばなしあなたにはわからない この世界 心さえ裏切るの 私のからだ 夢から 追い出され ゆくの あなたにとって それは おとぎ話 今も  あなたには届かない この想い 形などつかのまの 心のいやし 手をかえ 品をかえ ゆくの 私にとって それは たとえ話 いつも藤井フミヤ下田逸郎山内薫・森安信夫あなたにはわからない この世界 心さえ裏切るの 私のからだ 夢から 追い出され ゆくの あなたにとって それは おとぎ話 今も  あなたには届かない この想い 形などつかのまの 心のいやし 手をかえ 品をかえ ゆくの 私にとって それは たとえ話 いつも
Down Town Rain夕立の Hard rain 夕暮れのラッシュ Train 濡れてる恋人 探す駅 Nowhere 声も電波も 届かない場所で 彷徨う心 離れてゆく  急に泣き出した その理由(わけ)を 駆け出したその理由(わけ)を ひとり抱えたまま No Baby Why 僕は君を見失い 君を救えない どこにいるの 傍にいるの 今すぐに行くよ  変わりゆくダウンタウン 高層ビルはモノトーン 変わらない過去を 探す路地 At last 濡れてる子猫 傘を差しだした 何も言えず肩 抱いたよ  空 雨雲が遠ざかる ほら オレンジ色のガラス窓 また お互い素直じゃないけど 夕日が沈む時までに Please  きっと夢だった 約束を 破った約束を ひとり信じたまま No Baby Why 僕はかならず叶えるよ 二人で叶えるよ 信じてほしい 見ててほしい 君の笑顔がほしいよ  変わりゆくダウンタウン 行き交う人はみなサイレント 変わらない夢を 探す街 Somehow 濡れてた子猫 もうどこにもいない 頬合わせ背中抱いたよ藤井フミヤ藤井フミヤcrazyken夕立の Hard rain 夕暮れのラッシュ Train 濡れてる恋人 探す駅 Nowhere 声も電波も 届かない場所で 彷徨う心 離れてゆく  急に泣き出した その理由(わけ)を 駆け出したその理由(わけ)を ひとり抱えたまま No Baby Why 僕は君を見失い 君を救えない どこにいるの 傍にいるの 今すぐに行くよ  変わりゆくダウンタウン 高層ビルはモノトーン 変わらない過去を 探す路地 At last 濡れてる子猫 傘を差しだした 何も言えず肩 抱いたよ  空 雨雲が遠ざかる ほら オレンジ色のガラス窓 また お互い素直じゃないけど 夕日が沈む時までに Please  きっと夢だった 約束を 破った約束を ひとり信じたまま No Baby Why 僕はかならず叶えるよ 二人で叶えるよ 信じてほしい 見ててほしい 君の笑顔がほしいよ  変わりゆくダウンタウン 行き交う人はみなサイレント 変わらない夢を 探す街 Somehow 濡れてた子猫 もうどこにもいない 頬合わせ背中抱いたよ
堕天使おまえが泣いてた夜 震える肩をみつめていた なにもできず  これから何をすればいい 翼を無くしてしまったよ 白い翼  二人は恋に落ちた 傷つき終わることを 最初から知りながら  DOWN TOWN ぬけだしたいのさ この街から DOWN TOWN ぬけだせないのさ この俺から  歪んだリングをはずし あてもなく ただ 生きてゆくのさ 空を見上げ  二人は信じてたよ 冷たい手を合わせ 微かな温もりを  DOWN TOWN ぬけだしたいのさ この街から DOWN TOWN ぬけだせないのさ この涙から  DOWN TOWN 翼が欲しい もう一度だけ DOWN TOWN 遠いあの空へ 帰れる翼が  DOWN TOWN ぬけだしたいのさ この街から DOWN TOWN ぬけだせないのさ この俺から  もう一度 会いたい お前に もう一度 会いたい お前に藤井フミヤ藤井フミヤ土屋昌巳おまえが泣いてた夜 震える肩をみつめていた なにもできず  これから何をすればいい 翼を無くしてしまったよ 白い翼  二人は恋に落ちた 傷つき終わることを 最初から知りながら  DOWN TOWN ぬけだしたいのさ この街から DOWN TOWN ぬけだせないのさ この俺から  歪んだリングをはずし あてもなく ただ 生きてゆくのさ 空を見上げ  二人は信じてたよ 冷たい手を合わせ 微かな温もりを  DOWN TOWN ぬけだしたいのさ この街から DOWN TOWN ぬけだせないのさ この涙から  DOWN TOWN 翼が欲しい もう一度だけ DOWN TOWN 遠いあの空へ 帰れる翼が  DOWN TOWN ぬけだしたいのさ この街から DOWN TOWN ぬけだせないのさ この俺から  もう一度 会いたい お前に もう一度 会いたい お前に
地上にない場所長い橋を渡る人に 長い影を何度も踏まれ 流れてゆく きらめく光を見てる ここを渡っても ここを戻っても もうわかっていても 時は戻らない  地上のどこにもない ふたりがいたこの場所 記憶という名の幻さ 瞳(め)を閉じるしかない 地上のどこにもいない あんなに愛したふたり 見上げれば こぼれ落ちそうな 涙が  同じ場所に沈む夕日 同じようで違う夕暮れ 飛び立つ鳥 広がる波紋を残す  どこを探しても どこ見渡しても もうわかっていても 鳥は帰らない  地上のどこにもない ふたりが見ていた空 過ぎて行く時の中にだけ あの日々はあるのか 地上のどこにもいない あの時の僕らは 振り向けば 消えてゆきそうな 三日月藤井フミヤ藤井フミヤ有賀啓雄the RAWGUNS長い橋を渡る人に 長い影を何度も踏まれ 流れてゆく きらめく光を見てる ここを渡っても ここを戻っても もうわかっていても 時は戻らない  地上のどこにもない ふたりがいたこの場所 記憶という名の幻さ 瞳(め)を閉じるしかない 地上のどこにもいない あんなに愛したふたり 見上げれば こぼれ落ちそうな 涙が  同じ場所に沈む夕日 同じようで違う夕暮れ 飛び立つ鳥 広がる波紋を残す  どこを探しても どこ見渡しても もうわかっていても 鳥は帰らない  地上のどこにもない ふたりが見ていた空 過ぎて行く時の中にだけ あの日々はあるのか 地上のどこにもいない あの時の僕らは 振り向けば 消えてゆきそうな 三日月
着メロ霧雨の中ぽつりと 煙るようにともる街灯 さっきまでの賑やかな 街明かりと比べると 余計に寂しく冷たく 感じてしまう帰り道 静まりかえる路地に響く 明るい携帯の着メロ  さっき別れた君からだった 「言い忘れてた 今日はありがとう」 改まったようなその声が 思いがけず胸に暖かくて  ずっと探していたものを 見つけた様な気持ちになった 「こちらこそ ありがとう」 僕は立ち止まり返事した 世界を変えるのはこんな 短い言葉なんだと思えた さっきまで冷たく見えた街灯が とても暖かく見えるんだ  孤独を抱えきれない 時なんて誰にでもあると 君の誘いにつきあった それくらいに思ってたけれど 一人では感じられなかった 時間を僕も過ごせたんだ 少し飲んで冗談に笑って そう 全部一人じゃ出来ないこと  遠く離れた場所にいる 君の言い忘れた言葉が届いた 何気なく使っていた携帯の 本当の使い方を知った気がした  ずっと探していたものを 見つけた様な気持ちになった 「こちらこそ ありがとう」 僕は立ち止まり返事した 世界を変えるのはこんな 短い言葉なんだと思えた さっきまで冷たく見えた街灯が とても暖かく見えるんだ  さっき変えようかと思ったけれど 着メロはこのまま 変えないでおこう藤井フミヤ槇原敬之槇原敬之霧雨の中ぽつりと 煙るようにともる街灯 さっきまでの賑やかな 街明かりと比べると 余計に寂しく冷たく 感じてしまう帰り道 静まりかえる路地に響く 明るい携帯の着メロ  さっき別れた君からだった 「言い忘れてた 今日はありがとう」 改まったようなその声が 思いがけず胸に暖かくて  ずっと探していたものを 見つけた様な気持ちになった 「こちらこそ ありがとう」 僕は立ち止まり返事した 世界を変えるのはこんな 短い言葉なんだと思えた さっきまで冷たく見えた街灯が とても暖かく見えるんだ  孤独を抱えきれない 時なんて誰にでもあると 君の誘いにつきあった それくらいに思ってたけれど 一人では感じられなかった 時間を僕も過ごせたんだ 少し飲んで冗談に笑って そう 全部一人じゃ出来ないこと  遠く離れた場所にいる 君の言い忘れた言葉が届いた 何気なく使っていた携帯の 本当の使い方を知った気がした  ずっと探していたものを 見つけた様な気持ちになった 「こちらこそ ありがとう」 僕は立ち止まり返事した 世界を変えるのはこんな 短い言葉なんだと思えた さっきまで冷たく見えた街灯が とても暖かく見えるんだ  さっき変えようかと思ったけれど 着メロはこのまま 変えないでおこう
鎮守の里天の原より日は降りて 雪解の水に 芽吹く裾野の鈴の音よ 蕾も彩う ふうわり ふうわり ほころぶ そらふうわり ふうわり 漂う 幸の舞い込む華の宴 鎮守の里よ  天の原より雲沸きて 光あまねき 蒼き早苗へそそぎゆく 優しき瀬音 きらら きらら まばゆく そらきらら きらら うつろう 遠く広がる蝉しぐれ 鎮守の里よ  天の原より日が暮れて 茜の空に 穂すすき揺れて 夕月に蜻蛉(あきつ)が遊ぶ 帰ろ 帰ろ どこかで そら帰ろ 帰ろ 呼んでる 守が手を引きわらべ歌 鎮守の里よ  天の原より寒が来て 木枯らし吹いて 暖を囲んで幸炙りゃ 頬も赤らむ しんしん しんしん 白く そらしんしん しんしん 積もる 寝入る長夜の雪明かり 鎮守の里よ藤井フミヤ藤井フミヤ藤井フミヤ大島俊一・西原祐二・屋敷豪太天の原より日は降りて 雪解の水に 芽吹く裾野の鈴の音よ 蕾も彩う ふうわり ふうわり ほころぶ そらふうわり ふうわり 漂う 幸の舞い込む華の宴 鎮守の里よ  天の原より雲沸きて 光あまねき 蒼き早苗へそそぎゆく 優しき瀬音 きらら きらら まばゆく そらきらら きらら うつろう 遠く広がる蝉しぐれ 鎮守の里よ  天の原より日が暮れて 茜の空に 穂すすき揺れて 夕月に蜻蛉(あきつ)が遊ぶ 帰ろ 帰ろ どこかで そら帰ろ 帰ろ 呼んでる 守が手を引きわらべ歌 鎮守の里よ  天の原より寒が来て 木枯らし吹いて 暖を囲んで幸炙りゃ 頬も赤らむ しんしん しんしん 白く そらしんしん しんしん 積もる 寝入る長夜の雪明かり 鎮守の里よ
TWO PUNKS虚ろな街に風が吠えぬける 俺たちはアスファルトの上 転げ落ち もう真夜中だ 何をすればいい 押し合いへしあい 地下鉄に潜る  いつもの薄汚れた小屋へ行き 俺たちは歌った 朝まで歌った 一切れのパンを 腹に押し込み ぐったり地下室で 横になる  もう朝6時だ 家を探さなくちゃ 俺たちは実際 金が無かった ポケットの中には キラリとナイフが さあ歩こう 街は眩しすぎる  どうにかしてくれ HAMMERSMITHに電話しよう 男がやってきて切符をくれた 2カ月以内に決めな HEY BOY そう言いやがる でもその行く先は 俺たちには似合わない  TWO PUNKS 縛られて TO PUNKS 見張られて TOO PUNKS 逃げられない  俺の女は目に 涙を浮かべてた いつまで続けるの Hey Darling そう言いやがる そんな事俺にも わかりゃしねえよ でももう列車には 乗り遅れた  俺たちは乗る事が出来なかった 俺たちは乗る事が出来なかった 俺たちは乗せてもらえはしなかった  TWO PUNKS 見張られて TO PUNKS 縛られて TOO PUNKS 逃げられない TO PUNKS 見張られて TWO PUNKS 縛られて GET AWAY !! HEY ! TWO PUNKS藤井フミヤTATSUYA MORIYAMATATSUYA MORIYAMAKUDO・辻剛虚ろな街に風が吠えぬける 俺たちはアスファルトの上 転げ落ち もう真夜中だ 何をすればいい 押し合いへしあい 地下鉄に潜る  いつもの薄汚れた小屋へ行き 俺たちは歌った 朝まで歌った 一切れのパンを 腹に押し込み ぐったり地下室で 横になる  もう朝6時だ 家を探さなくちゃ 俺たちは実際 金が無かった ポケットの中には キラリとナイフが さあ歩こう 街は眩しすぎる  どうにかしてくれ HAMMERSMITHに電話しよう 男がやってきて切符をくれた 2カ月以内に決めな HEY BOY そう言いやがる でもその行く先は 俺たちには似合わない  TWO PUNKS 縛られて TO PUNKS 見張られて TOO PUNKS 逃げられない  俺の女は目に 涙を浮かべてた いつまで続けるの Hey Darling そう言いやがる そんな事俺にも わかりゃしねえよ でももう列車には 乗り遅れた  俺たちは乗る事が出来なかった 俺たちは乗る事が出来なかった 俺たちは乗せてもらえはしなかった  TWO PUNKS 見張られて TO PUNKS 縛られて TOO PUNKS 逃げられない TO PUNKS 見張られて TWO PUNKS 縛られて GET AWAY !! HEY ! TWO PUNKS
翼の設計図One day 蒼い模型飛行機 あの日の君を乗せてる  One night 星と星をつないで 翼の設計図書いた  「広い野原を探しに行こう 夢を風に乗せて 遠くへ飛ばしてみよう」  プロペラを追いかけて 君と走りつづけた 同じ空を見つめて 君と大地を蹴った  One day 壊れた模型飛行機 君は翼を拾った  「遠い未来へ約束しよう きっとまた逢えるよ さぁ行こう それぞれの空」  プロぺラを止めた時 僕は少し笑った 沈む夕日の中で 僕はひとりになった  「広い野原を探しに行こう 夢を風に乗せて 遠くへ飛ばしてみよう」  プロペラを追いかけて 僕は走りつづけた 同じ空を見つめて 僕と大地を蹴った藤井フミヤ藤井フミヤ藤井フミヤ佐橋佳幸One day 蒼い模型飛行機 あの日の君を乗せてる  One night 星と星をつないで 翼の設計図書いた  「広い野原を探しに行こう 夢を風に乗せて 遠くへ飛ばしてみよう」  プロペラを追いかけて 君と走りつづけた 同じ空を見つめて 君と大地を蹴った  One day 壊れた模型飛行機 君は翼を拾った  「遠い未来へ約束しよう きっとまた逢えるよ さぁ行こう それぞれの空」  プロぺラを止めた時 僕は少し笑った 沈む夕日の中で 僕はひとりになった  「広い野原を探しに行こう 夢を風に乗せて 遠くへ飛ばしてみよう」  プロペラを追いかけて 僕は走りつづけた 同じ空を見つめて 僕と大地を蹴った
罪滅星幻の星を知ってるよ 名前は「罪滅星」っていうんだ 寂しい人だけ 哀しい人だけ見えるらしい Good time Bad time 今夜はどう? どっちに出てる Good time Bad time あの女はどう? まだ泣いている?  知りたいぜ オマエの今 風邪なんかひいたりしてないかな 忘れよう 忘れない 許さないでくれ 憎んでくれ Good time Bad time 今夜はどう? どっちに出てる? Good time Bad time あの女はどう? 今日は笑ったかい?  許してくれ Good time Bad time 今夜はどう? どっちに出てる? Good time Bad time あの女はどう? まだ泣いている? Good time Bad time 「罪滅星」今夜も見える Good time Bad time 揺らめいてる 真夜中の空に藤井フミヤ斎藤和義斎藤和義佐橋佳幸幻の星を知ってるよ 名前は「罪滅星」っていうんだ 寂しい人だけ 哀しい人だけ見えるらしい Good time Bad time 今夜はどう? どっちに出てる Good time Bad time あの女はどう? まだ泣いている?  知りたいぜ オマエの今 風邪なんかひいたりしてないかな 忘れよう 忘れない 許さないでくれ 憎んでくれ Good time Bad time 今夜はどう? どっちに出てる? Good time Bad time あの女はどう? 今日は笑ったかい?  許してくれ Good time Bad time 今夜はどう? どっちに出てる? Good time Bad time あの女はどう? まだ泣いている? Good time Bad time 「罪滅星」今夜も見える Good time Bad time 揺らめいてる 真夜中の空に
手のなるほうへこの街の夜は 明るすぎるから 星が見えないのかな 目を閉じてと 君が言ったよ  ゆっくり 10数えて フラフラ 腕伸ばし 柔らかな星を 探すのさ 笑う声を辿って  漆黒の闇の中 迷子の宇宙飛行士 風が運ぶ 君の香り 少しずつ遠くなるから  不安になって 薄目開けて ズルして 掴まえたくなって ほら 手のなるほうへ 一歩もう一歩 君に辿り着くまで  平和な遠い国へ 見果てぬ星空 二人で見に行こうよ 瞳見つめ 僕は言ったよ  何気ない事が 日々の いろんなこと 変えてしまうけど きっとそばに 僕はいるから そのままの笑顔で  自分らしく ただ素直に 歩いてゆけばいいんだよ ほら 手のなるほうへ 一歩もう一歩 僕に辿り着くまで  漆黒の闇の中 迷子の宇宙飛行士 風が運ぶ 君の香り 少しずつ遠くなるから  不安になって 薄目開けて ズルして 掴まえたくなって ほら 手のなるほうへ 一歩もう一歩 君に辿り着くまで藤井フミヤ河口京吾・藤井フミヤ河口京吾斎藤有太この街の夜は 明るすぎるから 星が見えないのかな 目を閉じてと 君が言ったよ  ゆっくり 10数えて フラフラ 腕伸ばし 柔らかな星を 探すのさ 笑う声を辿って  漆黒の闇の中 迷子の宇宙飛行士 風が運ぶ 君の香り 少しずつ遠くなるから  不安になって 薄目開けて ズルして 掴まえたくなって ほら 手のなるほうへ 一歩もう一歩 君に辿り着くまで  平和な遠い国へ 見果てぬ星空 二人で見に行こうよ 瞳見つめ 僕は言ったよ  何気ない事が 日々の いろんなこと 変えてしまうけど きっとそばに 僕はいるから そのままの笑顔で  自分らしく ただ素直に 歩いてゆけばいいんだよ ほら 手のなるほうへ 一歩もう一歩 僕に辿り着くまで  漆黒の闇の中 迷子の宇宙飛行士 風が運ぶ 君の香り 少しずつ遠くなるから  不安になって 薄目開けて ズルして 掴まえたくなって ほら 手のなるほうへ 一歩もう一歩 君に辿り着くまで
点線時間通りに来ないバスを待って 茫として突っ立ってる あいつなんかはどうせ馬鹿な奴だと 思えたらもっと楽だろう 信じ合えばいい 認め合えばいいって そう簡単に言うけど そんなの安売りしたくはない 黙っているよ 僕ひとりいなくても世界に変化は何にもない  ねえ君 聞かせてくれ 子供の頃にあった話を 何を信じ 何に傷つき どんなことを許してきたのかを  真っ白な心を持って この目には天使の光を宿して 僕ら生まれてきたんじゃないのか 体にいくつも引っ付いた 汚れはいつしか重い枷になって 暗い水の中でまた溺れている  コントロールが利かなくなったような暴走に頼って 喧嘩したつもりかい 君のルールはべつに好きじゃないけど 君の全部を その言葉の裏を 嫌いになりたくはないと思っていて どうしたってやり場なんかない 信じるべきものは神なんかじゃなくて 君も僕も それぞれ持ってる  ねえ君 答えてくれ いま僕の目に映っている 人と人をつなぐ点線は 本当はありもしない幻なのか?  真っ白な心を持って この目には天使の光を宿して 僕ら生まれてきたんじゃないのか 誰かを必要としたくて それでも毒を飲み下したくなくて 人を思う方法をまた忘れている  何もかもを言葉で伝えようなんて考えちゃいないし 真実はひとつだけじゃないから 誤解されたまんまで過ごしていくなら それもいいだろう 楽なもんさ 自分の弱いところばっかり気にして 守って 痛い思いしたくないからって そいつにしがみついて生きてれば いつか決定的に人を傷つけてしまうかもしれないなんて 思いもしないでいい だだガキみたいに愛とか言ってりゃいい  まっすぐな心を持って 互いに信じているものがあるから 永遠に平行線で 決して交わることはないと あきらめに近い気持ちで思っても 醜さまで愛してみたい どんなにもがいても届かない 対岸に向かってひたすら泳ぐよ すべてを許して 笑わせてくれる あの歌が聞こえる方へ藤井フミヤ河野丈洋河野丈洋有賀啓雄時間通りに来ないバスを待って 茫として突っ立ってる あいつなんかはどうせ馬鹿な奴だと 思えたらもっと楽だろう 信じ合えばいい 認め合えばいいって そう簡単に言うけど そんなの安売りしたくはない 黙っているよ 僕ひとりいなくても世界に変化は何にもない  ねえ君 聞かせてくれ 子供の頃にあった話を 何を信じ 何に傷つき どんなことを許してきたのかを  真っ白な心を持って この目には天使の光を宿して 僕ら生まれてきたんじゃないのか 体にいくつも引っ付いた 汚れはいつしか重い枷になって 暗い水の中でまた溺れている  コントロールが利かなくなったような暴走に頼って 喧嘩したつもりかい 君のルールはべつに好きじゃないけど 君の全部を その言葉の裏を 嫌いになりたくはないと思っていて どうしたってやり場なんかない 信じるべきものは神なんかじゃなくて 君も僕も それぞれ持ってる  ねえ君 答えてくれ いま僕の目に映っている 人と人をつなぐ点線は 本当はありもしない幻なのか?  真っ白な心を持って この目には天使の光を宿して 僕ら生まれてきたんじゃないのか 誰かを必要としたくて それでも毒を飲み下したくなくて 人を思う方法をまた忘れている  何もかもを言葉で伝えようなんて考えちゃいないし 真実はひとつだけじゃないから 誤解されたまんまで過ごしていくなら それもいいだろう 楽なもんさ 自分の弱いところばっかり気にして 守って 痛い思いしたくないからって そいつにしがみついて生きてれば いつか決定的に人を傷つけてしまうかもしれないなんて 思いもしないでいい だだガキみたいに愛とか言ってりゃいい  まっすぐな心を持って 互いに信じているものがあるから 永遠に平行線で 決して交わることはないと あきらめに近い気持ちで思っても 醜さまで愛してみたい どんなにもがいても届かない 対岸に向かってひたすら泳ぐよ すべてを許して 笑わせてくれる あの歌が聞こえる方へ
DAYSあの日のふたりに戻ろうか 夕日の沈んだ教会で 両手でライターの火をともし まねごとの口づけをかわした Shining Day  あの日の夜明けに戻ろうか 冷たいセンターラインの上 帰る場所もなくして歩いた 薄紫色の浮雲 Shining Day  おまえは遠くをみつめるように 黙って俺を抱きしめてくれたな  泣かないでおくれ 俺たちは変わっていくのさもっと Remember the Sun 眩しいあの太陽を Shinihg Day  あの日のふたりに戻ろうか 壊れたバイクを乗り捨てて 制服をぬぎ捨てて飛び乗った 振り返ることのない列車に Shinihg Day   初めておまえを抱いた夜に 初めておまえの涙を拭いたな  輝いておくれ 俺たちは大人になるのさきっと Remember the Sun 眩しいあの日の太陽を Shining Day藤井フミヤ藤井フミヤ藤井フミヤKUDOあの日のふたりに戻ろうか 夕日の沈んだ教会で 両手でライターの火をともし まねごとの口づけをかわした Shining Day  あの日の夜明けに戻ろうか 冷たいセンターラインの上 帰る場所もなくして歩いた 薄紫色の浮雲 Shining Day  おまえは遠くをみつめるように 黙って俺を抱きしめてくれたな  泣かないでおくれ 俺たちは変わっていくのさもっと Remember the Sun 眩しいあの太陽を Shinihg Day  あの日のふたりに戻ろうか 壊れたバイクを乗り捨てて 制服をぬぎ捨てて飛び乗った 振り返ることのない列車に Shinihg Day   初めておまえを抱いた夜に 初めておまえの涙を拭いたな  輝いておくれ 俺たちは大人になるのさきっと Remember the Sun 眩しいあの日の太陽を Shining Day
Tonight暮れゆく空 沈む夕日 やがて闇に 僕も消える 星が煌めき 天がその素顔を見せる 果てしなく 無限な 夜を  Tonight 誰もが 孤独な命を見上げ 答えはない 心の中に 愛するあなたが浮かぶだけ 目覚めるたび 昇る朝日 いつかすべて 使い果たす 何気なく 今日が 終わりゆく ふとその時に 後悔が この胸を過る  Tonight いつまでも哀しみは ここにはいない 終わりはない これからが これまでの 自分を変えてゆくだろう  星が煌めき 天がその素顔を見せる 果てしなく 無限な 夜を  Tonight 誰もが 孤独な命を見上げ 答えはない 心の中に 愛するあなたが浮かぶだけ  Tonight いつまでも哀しみは ここにはいない 終わりはない これからが これまでの 自分を変えてゆくだろう  Tonight藤井フミヤ藤井フミヤ大島賢治大島賢治暮れゆく空 沈む夕日 やがて闇に 僕も消える 星が煌めき 天がその素顔を見せる 果てしなく 無限な 夜を  Tonight 誰もが 孤独な命を見上げ 答えはない 心の中に 愛するあなたが浮かぶだけ 目覚めるたび 昇る朝日 いつかすべて 使い果たす 何気なく 今日が 終わりゆく ふとその時に 後悔が この胸を過る  Tonight いつまでも哀しみは ここにはいない 終わりはない これからが これまでの 自分を変えてゆくだろう  星が煌めき 天がその素顔を見せる 果てしなく 無限な 夜を  Tonight 誰もが 孤独な命を見上げ 答えはない 心の中に 愛するあなたが浮かぶだけ  Tonight いつまでも哀しみは ここにはいない 終わりはない これからが これまでの 自分を変えてゆくだろう  Tonight
TRUE LOVEPLATINA LYLIC振り返ると いつも君が笑ってくれた 風のようにそっと  まぶしすぎて 目を閉じても浮かんでくるよ 涙に変ってく  君だけを信じて 君だけを傷つけて 僕らは いつも はるか はるか 遠い未来を 夢見てたはずさ  立ち止まると なぜか君はうつむいたまま 雨のようにそっと  変わらないよ あの日君と出会った日から 涙に変っても  君だけをみつめて 君だけしかいなくて 僕らは いつも はるか はるか 遠い未来を 夢見てたはずさ  僕らは いつも はるか はるか 遠い未来を 夢見てたはずさ  君だけをみつめて 君だけしかいなくて 僕らは いつも はるか はるか 遠い未来を 夢見てたはずさ 夢見てたはずさPLATINA LYLIC藤井フミヤ藤井フミヤ藤井フミヤ佐橋佳幸振り返ると いつも君が笑ってくれた 風のようにそっと  まぶしすぎて 目を閉じても浮かんでくるよ 涙に変ってく  君だけを信じて 君だけを傷つけて 僕らは いつも はるか はるか 遠い未来を 夢見てたはずさ  立ち止まると なぜか君はうつむいたまま 雨のようにそっと  変わらないよ あの日君と出会った日から 涙に変っても  君だけをみつめて 君だけしかいなくて 僕らは いつも はるか はるか 遠い未来を 夢見てたはずさ  僕らは いつも はるか はるか 遠い未来を 夢見てたはずさ  君だけをみつめて 君だけしかいなくて 僕らは いつも はるか はるか 遠い未来を 夢見てたはずさ 夢見てたはずさ
TOKYO CONNECTION予報はずれの Raining town Wiperごしに 見た二人 腕の中の視線 身を伏せた Mirrorに映る Love Voice 溜め息でふかす Crazy アクセル 浮かび上がるJealousyにツバを吐いた 瞳の色 lipの味 とろける癖さえ…… 片想いと呼べないさ 哀しいほどに I know Tokyo Connection 麻痺したこの街に漂う関係 Tokyo Connection 約束なしの Second night 恋人同士の他人さ 言いかけたセリフ Kissで塞ぐ ガラス細工の絆さ 辿ってゆけば それだけ ひび割れてゆくよ 爪先から RevivalのMovieを見ているようだね 三角のScreen 引き裂く前に You know Tokyo Connection まじなど Tabooの二人の関係 Tokyo Connection 麻痺したこの街に漂う関係 Tokyo Connection藤井フミヤ藤井郁弥武内享林真史予報はずれの Raining town Wiperごしに 見た二人 腕の中の視線 身を伏せた Mirrorに映る Love Voice 溜め息でふかす Crazy アクセル 浮かび上がるJealousyにツバを吐いた 瞳の色 lipの味 とろける癖さえ…… 片想いと呼べないさ 哀しいほどに I know Tokyo Connection 麻痺したこの街に漂う関係 Tokyo Connection 約束なしの Second night 恋人同士の他人さ 言いかけたセリフ Kissで塞ぐ ガラス細工の絆さ 辿ってゆけば それだけ ひび割れてゆくよ 爪先から RevivalのMovieを見ているようだね 三角のScreen 引き裂く前に You know Tokyo Connection まじなど Tabooの二人の関係 Tokyo Connection 麻痺したこの街に漂う関係 Tokyo Connection
Tokyo City NightTokyo City Night 愛・孤独 交差するロマンス Tokyo City Night 夢・リアル すれ違うロマンス  華やかな並木通りの 煌びやかなショーウィンドウ ガラスに映る僕らのランウェイ みんなチグハグなショーモデル  夢見がちな 壊れがちな 勘違いな Fast Fashion Fast Love 不釣り合いな High と Low な まだ未熟な Cool heart  Tokyo City Night 嘘・本当 惹かれ合うロマンス Tokyo City Night 裏・表 抱かれ合うロマンス  砂漠にそびえる摩天楼 虚像のオアシスの泉 切り取られた空を飛ぶ鳩 君とふたり座るベンチ  反射的な 発作的な プリミティブな Fast Kiss Fast Lover ひとりきりな 人見知りな 寂しがりな Sweet heart  Tokyo City Night 愛・孤独 交差するロマンス Tokyo City Night 夢・リアル すれ違うロマンス  排他的な 刹那的な 未解決な Fake News Fake Rumor 伏せ目がちな 不安定な 信じそうな Green heart  Tokyo City Night 愛・孤独 交差するロマンス Tokyo City Night 夢・リアル すれ違うロマンス  Tokyo City Night 嘘・本当 惹かれ合うロマンス Tokyo City Night 裏・表 抱かれ合うロマンス  Tokyo City Night I gotta get gone now Romance Tokyo City Night I gotta get gone now Romance藤井フミヤ藤井フミヤ有賀啓雄有賀啓雄Tokyo City Night 愛・孤独 交差するロマンス Tokyo City Night 夢・リアル すれ違うロマンス  華やかな並木通りの 煌びやかなショーウィンドウ ガラスに映る僕らのランウェイ みんなチグハグなショーモデル  夢見がちな 壊れがちな 勘違いな Fast Fashion Fast Love 不釣り合いな High と Low な まだ未熟な Cool heart  Tokyo City Night 嘘・本当 惹かれ合うロマンス Tokyo City Night 裏・表 抱かれ合うロマンス  砂漠にそびえる摩天楼 虚像のオアシスの泉 切り取られた空を飛ぶ鳩 君とふたり座るベンチ  反射的な 発作的な プリミティブな Fast Kiss Fast Lover ひとりきりな 人見知りな 寂しがりな Sweet heart  Tokyo City Night 愛・孤独 交差するロマンス Tokyo City Night 夢・リアル すれ違うロマンス  排他的な 刹那的な 未解決な Fake News Fake Rumor 伏せ目がちな 不安定な 信じそうな Green heart  Tokyo City Night 愛・孤独 交差するロマンス Tokyo City Night 夢・リアル すれ違うロマンス  Tokyo City Night 嘘・本当 惹かれ合うロマンス Tokyo City Night 裏・表 抱かれ合うロマンス  Tokyo City Night I gotta get gone now Romance Tokyo City Night I gotta get gone now Romance
Tokyo Runaway Bluesヤバイぜケツに火をつけられたぜ 赤いサイレンをくるくる回し もっときつく腰に手を回しな Hey Baby All Right 心配するなよ Let's go Showtime Tokyo Runaway Blues  ヤバイぜブレーキ 壊れちまったぜ 赤いシグナルで車をかわし ハデに振り向き投げキッスをしなよ Hey Baby All Right ここらがクライマックス Let's go Showtime Tokyo Runaway Blues  これからふたり 星でも見上げ くちびる重ね 夢の中 邪魔をするなよ  ヤバイぜマジで囲まれちまった あちらこちらから止まれと叫ぶ そろそろ本気でダンスを踊ろうか Hey Baby All Right くるならこいよ Let's go Showtime Tokyo Runaway Blues 生まれた時から Let's go Showtime Tokyo Runaway Blues藤井フミヤFUMIYA FUJIITOMOYASU HOTEI布袋寅泰ヤバイぜケツに火をつけられたぜ 赤いサイレンをくるくる回し もっときつく腰に手を回しな Hey Baby All Right 心配するなよ Let's go Showtime Tokyo Runaway Blues  ヤバイぜブレーキ 壊れちまったぜ 赤いシグナルで車をかわし ハデに振り向き投げキッスをしなよ Hey Baby All Right ここらがクライマックス Let's go Showtime Tokyo Runaway Blues  これからふたり 星でも見上げ くちびる重ね 夢の中 邪魔をするなよ  ヤバイぜマジで囲まれちまった あちらこちらから止まれと叫ぶ そろそろ本気でダンスを踊ろうか Hey Baby All Right くるならこいよ Let's go Showtime Tokyo Runaway Blues 生まれた時から Let's go Showtime Tokyo Runaway Blues
透明なバタフライ僕らは探している 未来への道標  地球儀回しながら 夢見てる遠い世界  僕らはここに立っている 指先の小さな国  大きな虹の掛け橋 渡れるさいつかきっと  ほら君の白いシャツが 今光る風に羽ばたく  透明なバタフライ君は自由のヒト どこへでも飛んでゆける 透明なバタフライ遥かな夢を乗せ 天は君をみつめてるFLY・FLY・FLY・LET'S FLY  砂漠の孤独な夜も 星たちは降りてくる  樹海の迷い道でも 太陽が君を探す  さあ行こう空想の高原 沸き上がる雪の向こうへ  透明なバタフライ君は勇気のヒト 好奇心を追い続け 透明なバタフライ見えない明日へと 天は君をみつめてるFLY・FLY・FLY・LET'S FLY  透明なバタフライ君は自由のヒト藤井フミヤ藤井フミヤ久保田洋司有賀啓雄僕らは探している 未来への道標  地球儀回しながら 夢見てる遠い世界  僕らはここに立っている 指先の小さな国  大きな虹の掛け橋 渡れるさいつかきっと  ほら君の白いシャツが 今光る風に羽ばたく  透明なバタフライ君は自由のヒト どこへでも飛んでゆける 透明なバタフライ遥かな夢を乗せ 天は君をみつめてるFLY・FLY・FLY・LET'S FLY  砂漠の孤独な夜も 星たちは降りてくる  樹海の迷い道でも 太陽が君を探す  さあ行こう空想の高原 沸き上がる雪の向こうへ  透明なバタフライ君は勇気のヒト 好奇心を追い続け 透明なバタフライ見えない明日へと 天は君をみつめてるFLY・FLY・FLY・LET'S FLY  透明なバタフライ君は自由のヒト
透明人間流れゆく 電車から 眺める 変化しない 小さな世界  イヤホンを 挿したまま 見つめる つま先の 汚れてる靴  好きな人のこと 想い浮かべてみる ほんの少しだけ 胸が赤く染まる  目の合わない 人たちに まぎれて 少しづつ 消えてゆくんだ  冷えた手に 吹きかけた 白い息 冬の空 同化してゆく  もしもこの世界 君がいなかったら 僕は何も無い 透明人間だよ  好きな人のこと 想い浮かべてみる ほんの少しだけ 胸が赤く染まる  もしもこの世界 君がいなかったら 僕は何も無い 透明人間だよ藤井フミヤ藤井フミヤ有賀啓雄有賀啓雄流れゆく 電車から 眺める 変化しない 小さな世界  イヤホンを 挿したまま 見つめる つま先の 汚れてる靴  好きな人のこと 想い浮かべてみる ほんの少しだけ 胸が赤く染まる  目の合わない 人たちに まぎれて 少しづつ 消えてゆくんだ  冷えた手に 吹きかけた 白い息 冬の空 同化してゆく  もしもこの世界 君がいなかったら 僕は何も無い 透明人間だよ  好きな人のこと 想い浮かべてみる ほんの少しだけ 胸が赤く染まる  もしもこの世界 君がいなかったら 僕は何も無い 透明人間だよ
ときめきのリズムうれしいと君の名を呼ぶ それだけで不思議に胸がキュンとなる 優しさの色は何色 君の瞳(め)の奥に光った空の色  楽しい瞬間(とき)のフォトグラフ そっと重ねてぼくたちの物語(ストーリー)  ときめきのリズム 夢中な気持ちが ビーズ玉のように飛び散るよ ときめきのリズム 言葉より先に 心が踊り出す 聴いて 愛の鼓動  雨の日は傘に入れてよ 風の日はぼくの背中に隠れなよ 「君が好き」 そんな普通の 言葉でも必死に言えば伝わるね  同じ時代に生きている その運命の 偶然に感謝して  ときめきのリズム 幸福(しあわせ)の涙 そっと指で拭い微笑んで ときめきのリズム 身体(からだ)より先に 心が踊り出す 聴いて 愛の鼓動  うれしいと君の名を呼ぶ....藤井フミヤ松本隆川村結花佐橋佳幸うれしいと君の名を呼ぶ それだけで不思議に胸がキュンとなる 優しさの色は何色 君の瞳(め)の奥に光った空の色  楽しい瞬間(とき)のフォトグラフ そっと重ねてぼくたちの物語(ストーリー)  ときめきのリズム 夢中な気持ちが ビーズ玉のように飛び散るよ ときめきのリズム 言葉より先に 心が踊り出す 聴いて 愛の鼓動  雨の日は傘に入れてよ 風の日はぼくの背中に隠れなよ 「君が好き」 そんな普通の 言葉でも必死に言えば伝わるね  同じ時代に生きている その運命の 偶然に感謝して  ときめきのリズム 幸福(しあわせ)の涙 そっと指で拭い微笑んで ときめきのリズム 身体(からだ)より先に 心が踊り出す 聴いて 愛の鼓動  うれしいと君の名を呼ぶ....
突然に完全な空前の一目惚れSha BaDaBaDaBa突然に Sha BaDaBaDaBaDa完全な Sha BaDaDaBaDaBaDa 空前の一目惚れ!  突然 君がLooking 慌てた胸がDokin! ハートが痛てててって な・な・なんだろ?  まるで弓矢のTarget 強張るChicken Nugget ケチャップがあちゃちゃちゃちゃ 飛び散ったよ  可憐な手口で ルパンがルビー 盗むように 目を離した隙に 跡形もなく消えていそう  酔ったダンスはCharming 交えた膝でTalking ほっぺたを痛たたたった 夢じゃない  リップがキラリTiming タッチはさらりKissing キューピッドがクックックックック 含み笑い  手のひらに走り書き 細いFinger くすぐったいWhat number? ほどけたセキュリティー 滑らかに金庫が 開いてゆく  Sha BaDaBaDaBa突然に Sha BaDaBaDaBaDa完全な Sha BaDaDaBaDaBaDa 空前の一目惚れ! Sha BaDaBaDaBa突然に Sha BaDaBaDaBaDa完全な Sha BaDaDaBaDaBaDa 空前の一目惚れ!  きっと今夜はGet up! もっと今夜は Get on! バーボンがおっとっとっとっと 回りすぎ  肩にもたれてSleeping ほんの束の間Dreaming 目覚めれば ゲゲゲゲ 後の祭りさ  可憐な手口で ルパンがルビー 盗むように 目を離した隙に 跡形もなく消えていたよ  Sha BaDaBaDaBa突然に Sha BaDaBaDaBaDa完全な Sha BaDaDaBaDaBaDa 空前の一目惚れ! Sha BaDaBaDaBa突然に Sha BaDaBaDaBaDa完全な Sha BaDaDaBaDaBaDa 風前の一目惚れ!藤井フミヤ藤井フミヤ藤井フミヤ藤井フミヤ・増本直樹Sha BaDaBaDaBa突然に Sha BaDaBaDaBaDa完全な Sha BaDaDaBaDaBaDa 空前の一目惚れ!  突然 君がLooking 慌てた胸がDokin! ハートが痛てててって な・な・なんだろ?  まるで弓矢のTarget 強張るChicken Nugget ケチャップがあちゃちゃちゃちゃ 飛び散ったよ  可憐な手口で ルパンがルビー 盗むように 目を離した隙に 跡形もなく消えていそう  酔ったダンスはCharming 交えた膝でTalking ほっぺたを痛たたたった 夢じゃない  リップがキラリTiming タッチはさらりKissing キューピッドがクックックックック 含み笑い  手のひらに走り書き 細いFinger くすぐったいWhat number? ほどけたセキュリティー 滑らかに金庫が 開いてゆく  Sha BaDaBaDaBa突然に Sha BaDaBaDaBaDa完全な Sha BaDaDaBaDaBaDa 空前の一目惚れ! Sha BaDaBaDaBa突然に Sha BaDaBaDaBaDa完全な Sha BaDaDaBaDaBaDa 空前の一目惚れ!  きっと今夜はGet up! もっと今夜は Get on! バーボンがおっとっとっとっと 回りすぎ  肩にもたれてSleeping ほんの束の間Dreaming 目覚めれば ゲゲゲゲ 後の祭りさ  可憐な手口で ルパンがルビー 盗むように 目を離した隙に 跡形もなく消えていたよ  Sha BaDaBaDaBa突然に Sha BaDaBaDaBaDa完全な Sha BaDaDaBaDaBaDa 空前の一目惚れ! Sha BaDaBaDaBa突然に Sha BaDaBaDaBaDa完全な Sha BaDaDaBaDaBaDa 風前の一目惚れ!
トワイライト風に吹かれ行くゴミだらけの路地に そびえる蜃気楼のビルの谷間に  すべてが終わるように 夕日が沈んでゆく そしてトワイライト  誰も彼もどこへ向かってゆくのか 「幸福」と書かれた標識 それは誰が立てたのさ  夢の中だけでいいから 君の笑顔にうずもれ眠りたい 夢の中だけでいいから ふたり三日月に腰掛け 星空 見上げよう  ショウウィンドの中のテレビに映る兵士 ベンチに寝る老人 キスをするカップル  幕が上がるように 物語が始まる そこはトワイライト  何が欲しくて 人は人を傷つける 遠い日の無邪気な瞳に 何を映したのさ  夢の中だけでいいから 君の笑顔にうずもれ眠りたい 夢の中だけでいいから ふたり三日月に腰掛け 星空 見上げよう  夢の中だけでいいから 君の笑顔にうずもれ眠りたい 夢の中だけでいいから ふたり三日月に腰掛け 星空 見上げよう藤井フミヤ藤井フミヤ藤井フミヤ風に吹かれ行くゴミだらけの路地に そびえる蜃気楼のビルの谷間に  すべてが終わるように 夕日が沈んでゆく そしてトワイライト  誰も彼もどこへ向かってゆくのか 「幸福」と書かれた標識 それは誰が立てたのさ  夢の中だけでいいから 君の笑顔にうずもれ眠りたい 夢の中だけでいいから ふたり三日月に腰掛け 星空 見上げよう  ショウウィンドの中のテレビに映る兵士 ベンチに寝る老人 キスをするカップル  幕が上がるように 物語が始まる そこはトワイライト  何が欲しくて 人は人を傷つける 遠い日の無邪気な瞳に 何を映したのさ  夢の中だけでいいから 君の笑顔にうずもれ眠りたい 夢の中だけでいいから ふたり三日月に腰掛け 星空 見上げよう  夢の中だけでいいから 君の笑顔にうずもれ眠りたい 夢の中だけでいいから ふたり三日月に腰掛け 星空 見上げよう
永遠(とわ)に死ぬまで永遠に死ぬまで 永遠に死ぬまで 永遠に死ぬまで 永遠に死ぬまで 永遠に死ぬまで 永遠に死ぬまで 永遠に死ぬまで 永遠に死ぬまで 永遠に死ぬまで 永遠に死ぬまで 永遠に死ぬまで 永遠に死ぬまで藤井フミヤ藤井フミヤNAO佐橋佳幸永遠に死ぬまで 永遠に死ぬまで 永遠に死ぬまで 永遠に死ぬまで 永遠に死ぬまで 永遠に死ぬまで 永遠に死ぬまで 永遠に死ぬまで 永遠に死ぬまで 永遠に死ぬまで 永遠に死ぬまで 永遠に死ぬまで
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
“Doo-bee Doo-bee”Freedom街は甘い Temptations 探し出したい Destination バランス気にしてたら “渇き”も癒せないね 合わない鍵でこじあけて 傷つけてしまう前に こだわりも古い服も 脱ぎ捨ててしまおう It's Time! Don't stop me now! 裸足のままでいいよ だから Step up now! ためらわずに Doo-bee Doo-bee Freedom 心の動くままに 傷ついても 止まらないで  なくしかけてた Emotion 動き出した Imagination 居心地のいい場所に 溺れていられないよ 心を満たす“Flavor”は 誰だって欲しいから 使い古しの言葉は 脱ぎ捨ててしまおう It's Time! Don't stop me now! もっと高い場所をめざして Step up now! 感じるまま Doo-bee Doo-bee Freedom 心にFocus合わせ 気付いた “今”を止めないで It's Time! Don't stop me now! 裸足のままでいいよ だから Step up now! ためらわずに Doo-bee Doo-bee Freedom 心の動くままに 傷ついても 止まらないで  ずっと探してる “Position” 誰にもゆずれない My dream Nothing will stop me now!  It's Time! Don't stop me now! 裸足のままでいいよ だから Step up now! ためらわずに Doo-bee Doo-bee Freedom 心の動くままに 傷ついても 止まらないで It's Time! Don't stop me now! もっと高い場所をめざして Step up now! 感じるまま Doo-bee Doo-bee Freedom 心にFocus合わせ 気付いた “今”を止めないで It's Time! Don't stop me now! (Doo-bee Doo-bee Freedom) (It's Time! Don't stop me now!) (Doo-bee Doo-bee Freedom)  It's Time! Don't stop me now!藤井フミヤYumi IshikawaKenji KusakaKenji Kusaka街は甘い Temptations 探し出したい Destination バランス気にしてたら “渇き”も癒せないね 合わない鍵でこじあけて 傷つけてしまう前に こだわりも古い服も 脱ぎ捨ててしまおう It's Time! Don't stop me now! 裸足のままでいいよ だから Step up now! ためらわずに Doo-bee Doo-bee Freedom 心の動くままに 傷ついても 止まらないで  なくしかけてた Emotion 動き出した Imagination 居心地のいい場所に 溺れていられないよ 心を満たす“Flavor”は 誰だって欲しいから 使い古しの言葉は 脱ぎ捨ててしまおう It's Time! Don't stop me now! もっと高い場所をめざして Step up now! 感じるまま Doo-bee Doo-bee Freedom 心にFocus合わせ 気付いた “今”を止めないで It's Time! Don't stop me now! 裸足のままでいいよ だから Step up now! ためらわずに Doo-bee Doo-bee Freedom 心の動くままに 傷ついても 止まらないで  ずっと探してる “Position” 誰にもゆずれない My dream Nothing will stop me now!  It's Time! Don't stop me now! 裸足のままでいいよ だから Step up now! ためらわずに Doo-bee Doo-bee Freedom 心の動くままに 傷ついても 止まらないで It's Time! Don't stop me now! もっと高い場所をめざして Step up now! 感じるまま Doo-bee Doo-bee Freedom 心にFocus合わせ 気付いた “今”を止めないで It's Time! Don't stop me now! (Doo-bee Doo-bee Freedom) (It's Time! Don't stop me now!) (Doo-bee Doo-bee Freedom)  It's Time! Don't stop me now!
DO NOT何処までも連れて行く そう誓った 見えていた 遠くへつづく道 何処までもついてゆく そう頷いた その瞳 見つめて生きてきた  激しい雨の中で 乾いた風の中で 泣いた  DON'T LET ME DOWN 真っ白なふたりに戻ろう DON'T SAY GOOD BYE その涙が僕に愛の意味を教えてゆく  まぶしい朝の中で 切ない夜の中で抱いた  DON'T LET ME DOWN もう一度 ふたりで歩こう DON'T LEAVE ME ALONE 君のない明日は見えない  DON'T LET ME DOWN 真っ白なふたりに戻ろう DON'T SAY GOOD BYE その涙が僕に愛の意味を教えてゆく藤井フミヤ藤井フミヤ水政創史郎富田素弘何処までも連れて行く そう誓った 見えていた 遠くへつづく道 何処までもついてゆく そう頷いた その瞳 見つめて生きてきた  激しい雨の中で 乾いた風の中で 泣いた  DON'T LET ME DOWN 真っ白なふたりに戻ろう DON'T SAY GOOD BYE その涙が僕に愛の意味を教えてゆく  まぶしい朝の中で 切ない夜の中で抱いた  DON'T LET ME DOWN もう一度 ふたりで歩こう DON'T LEAVE ME ALONE 君のない明日は見えない  DON'T LET ME DOWN 真っ白なふたりに戻ろう DON'T SAY GOOD BYE その涙が僕に愛の意味を教えてゆく
どうしようもない僕に天使が降りてきた勢い良くしまったドアで 舞いあがった枕の羽根 今夜はついに彼女を 怒らせてしまった 昔の恋人のくれた めざまし時計を 何度言われてもずっと 使ったのが気にいらない  飛び出した彼女の手の中で チクタク まるで時限爆弾 近くの空き地に違いない 今すぐ 追いかけよう  走る君の髪で シャツで 揺れるたくさんの白い羽根 いっぱい道路に落ちてる 「本当は探してほしい」 走る僕の髪で シャツで 揺れるたくさんの白い羽根 君はきっと どうしようもない 僕に降りてきた天使  付き合ってもうすぐ1年で ずいぶん仲良くなったから キスしたって 抱きしめたって 挨拶みたいに思ってた やっぱり空き地で見つけた 君はなんだか他人みたいに 僕におじぎをしてみせた 「愛を勘違いしないでください」って  君が両手をそらに上げて 目覚まし時計は飛んでいった まるで誰かを見送るように そっと微笑んで  まだ君の髪で シャツで 揺れるたくさんの白い羽根 壊れた目覚ましよりもっと 痛かった君の気持ち 時々天使は僕らに 悪戯をして教えるよ 誰かを愛するためには もっと努力が必要  まだ君の髪で シャツで 揺れるたくさんの白い羽根 壊れた目覚ましよりもっと 痛かった君の気持ち まだ僕の髪で シャツで 揺れるたくさんの白い羽根 君はきっと どうしようもない 僕に降りてきた天使  帰ったら部屋の掃除は 僕が全部やるから  一緒に帰ろう藤井フミヤNoriyuki MakiharaNoriyuki Makihara有賀啓雄勢い良くしまったドアで 舞いあがった枕の羽根 今夜はついに彼女を 怒らせてしまった 昔の恋人のくれた めざまし時計を 何度言われてもずっと 使ったのが気にいらない  飛び出した彼女の手の中で チクタク まるで時限爆弾 近くの空き地に違いない 今すぐ 追いかけよう  走る君の髪で シャツで 揺れるたくさんの白い羽根 いっぱい道路に落ちてる 「本当は探してほしい」 走る僕の髪で シャツで 揺れるたくさんの白い羽根 君はきっと どうしようもない 僕に降りてきた天使  付き合ってもうすぐ1年で ずいぶん仲良くなったから キスしたって 抱きしめたって 挨拶みたいに思ってた やっぱり空き地で見つけた 君はなんだか他人みたいに 僕におじぎをしてみせた 「愛を勘違いしないでください」って  君が両手をそらに上げて 目覚まし時計は飛んでいった まるで誰かを見送るように そっと微笑んで  まだ君の髪で シャツで 揺れるたくさんの白い羽根 壊れた目覚ましよりもっと 痛かった君の気持ち 時々天使は僕らに 悪戯をして教えるよ 誰かを愛するためには もっと努力が必要  まだ君の髪で シャツで 揺れるたくさんの白い羽根 壊れた目覚ましよりもっと 痛かった君の気持ち まだ僕の髪で シャツで 揺れるたくさんの白い羽根 君はきっと どうしようもない 僕に降りてきた天使  帰ったら部屋の掃除は 僕が全部やるから  一緒に帰ろう
土砂降りいつもと同じ最終電車は いつもと同じホームの端へと いつもと違うのはこの土砂降り ただ早く眠ってしまいたかった  上り線ホームは雨のカーテン その向こうに立ち尽くしてる  君の瞳を見つけたんだ 僕は思わず鼓動を失う 会えない人がすぐ傍にいる 君は静かに視線をそらした 記憶が目覚めぬように  聞き慣れた発車のベルが響く 見慣れた電車の扉が閉じる 呼び慣れた君の名前を呼ぶ 雨音の中へ全て消えてく  黒い空を見上げる雨宿りの群れ さすらうように歩き出す  どうか雨よ降り続けてくれ 消えかけた悲しみが流れてゆく もう戻らない何もかもが 蹲るほど胸が痛みだす 滲むアスファルトの上藤井フミヤ服部祐民子・藤井フミヤ服部祐民子いつもと同じ最終電車は いつもと同じホームの端へと いつもと違うのはこの土砂降り ただ早く眠ってしまいたかった  上り線ホームは雨のカーテン その向こうに立ち尽くしてる  君の瞳を見つけたんだ 僕は思わず鼓動を失う 会えない人がすぐ傍にいる 君は静かに視線をそらした 記憶が目覚めぬように  聞き慣れた発車のベルが響く 見慣れた電車の扉が閉じる 呼び慣れた君の名前を呼ぶ 雨音の中へ全て消えてく  黒い空を見上げる雨宿りの群れ さすらうように歩き出す  どうか雨よ降り続けてくれ 消えかけた悲しみが流れてゆく もう戻らない何もかもが 蹲るほど胸が痛みだす 滲むアスファルトの上
どっちでもいいよど・ど・どうしたいの ど・ど・どうしようか ど・ど・どっちでもいいの ど・ど・どっちでもいいよ  泣いてたよな髪して 捨て猫みたいな目で 途絶えそうに紫煙吐く  遊びだったふりして 竹を割ったふりして 演歌 歌うつもり  ほっといてよ…ほっとけない それ以上 まだ飲む そっとしてよ…そっとできない 慰めてやるけど  そんなに深い行為じゃないし そんなに甘い前戯は必要ないし そんなにイケてる女じゃないし そんなにイケてる男じゃないし だよな?  ど・ど・どうしたいの ど・ど・どうしようか ど・ど・どっちでもいいの ど・ど・どっちでもいいよ  つきあってもいいけど 朝までならいいけど 未練涙 捨てちまえ  壊れたっていいけど 甘えたっていいけど 今夜は 貧乏くじさ  帰らない…帰ろうよ いい加減 飽きたよ 死にたいの…いつか死ぬよ 眠るしかないのに  そんなに後引くキスじゃないし そんなに好きになりたいタイプじゃないし そんなにイケてる女じゃないし そんなにイケてる男じゃないし だよな?  ど・ど・どうしたいの ど・ど・どうしようか ど・ど・どっちでもいいの ど・ど・どっちでもいいよ藤井フミヤ藤井フミヤcoba大島賢治ど・ど・どうしたいの ど・ど・どうしようか ど・ど・どっちでもいいの ど・ど・どっちでもいいよ  泣いてたよな髪して 捨て猫みたいな目で 途絶えそうに紫煙吐く  遊びだったふりして 竹を割ったふりして 演歌 歌うつもり  ほっといてよ…ほっとけない それ以上 まだ飲む そっとしてよ…そっとできない 慰めてやるけど  そんなに深い行為じゃないし そんなに甘い前戯は必要ないし そんなにイケてる女じゃないし そんなにイケてる男じゃないし だよな?  ど・ど・どうしたいの ど・ど・どうしようか ど・ど・どっちでもいいの ど・ど・どっちでもいいよ  つきあってもいいけど 朝までならいいけど 未練涙 捨てちまえ  壊れたっていいけど 甘えたっていいけど 今夜は 貧乏くじさ  帰らない…帰ろうよ いい加減 飽きたよ 死にたいの…いつか死ぬよ 眠るしかないのに  そんなに後引くキスじゃないし そんなに好きになりたいタイプじゃないし そんなにイケてる女じゃないし そんなにイケてる男じゃないし だよな?  ど・ど・どうしたいの ど・ど・どうしようか ど・ど・どっちでもいいの ど・ど・どっちでもいいよ
Don't You Worry But……時計の針を5分戻して あの一言は水に流して うたれ弱さを見事隠して 「優しい」なんて言われたりもして  Stay with me all night long 一人きり淋しい夜だってあるだろう? Hold you tight all night long 上手く言葉に出来ない まともに目も見られなくて  Don't you worry but... Don't you worry but... いまだにあの言葉 忘れられなくて You wanna be loved? You wanna be loved? ひとりの弱音なら 聞きたくない Don't you worry but... Don't you worry but... いまだに君のそば 離れられなくて You wanna be loved? You wanna be loved? ひとりの夜明けから 抜け出せない  燃え上がるような時は流れて 恋の言葉も色褪せていて 埃だらけの躰叩(はた)いて 微かに残る愛がいたりして  I wanna get to know you 二人でも淋しい夜だってあるだろう? Think of you all day long 近くにあると見えない 無くさないとわからなくて  Don't you worry but... Don't you worry but... いまだにあの言葉 忘れられなくて You wanna be loved? You wanna be loved? ひとりの弱音なら 聞きたくない Don't you worry but... Don't you worry but... いまだに君のそば 動き出せなくて You wanna be loved? You wanna be loved? ひとりの夜明けなら もういらない  重なったはずの二人も 朝陽が昇れば 月の魔力さえ One game 虚しくなるけれど  Don't you worry but... Don't you worry but... いまだにあの言葉 忘れられなくて You wanna be loved? You wanna be loved? ひとりの弱音なら 聞きたくない Don't you worry but... Don't you worry but... いまだに君のそば 離れられなくて You wanna be loved? You wanna be loved? ひとりの夜明けから 抜け出せない  Don't you worry but... Don't you worry but... いまだにあの言葉 忘れられなくて You wanna be loved? You wanna be loved? ひとりの弱音なら 聞きたくない Don't you worry but... Don't you worry but... いまだに君のそば 動き出せなくて You wanna be loved? You wanna be loved? ひとりの夜明けなら もういらない藤井フミヤAkifumi ShiotaRyuichiro YamakiRyuichiro Yamaki時計の針を5分戻して あの一言は水に流して うたれ弱さを見事隠して 「優しい」なんて言われたりもして  Stay with me all night long 一人きり淋しい夜だってあるだろう? Hold you tight all night long 上手く言葉に出来ない まともに目も見られなくて  Don't you worry but... Don't you worry but... いまだにあの言葉 忘れられなくて You wanna be loved? You wanna be loved? ひとりの弱音なら 聞きたくない Don't you worry but... Don't you worry but... いまだに君のそば 離れられなくて You wanna be loved? You wanna be loved? ひとりの夜明けから 抜け出せない  燃え上がるような時は流れて 恋の言葉も色褪せていて 埃だらけの躰叩(はた)いて 微かに残る愛がいたりして  I wanna get to know you 二人でも淋しい夜だってあるだろう? Think of you all day long 近くにあると見えない 無くさないとわからなくて  Don't you worry but... Don't you worry but... いまだにあの言葉 忘れられなくて You wanna be loved? You wanna be loved? ひとりの弱音なら 聞きたくない Don't you worry but... Don't you worry but... いまだに君のそば 動き出せなくて You wanna be loved? You wanna be loved? ひとりの夜明けなら もういらない  重なったはずの二人も 朝陽が昇れば 月の魔力さえ One game 虚しくなるけれど  Don't you worry but... Don't you worry but... いまだにあの言葉 忘れられなくて You wanna be loved? You wanna be loved? ひとりの弱音なら 聞きたくない Don't you worry but... Don't you worry but... いまだに君のそば 離れられなくて You wanna be loved? You wanna be loved? ひとりの夜明けから 抜け出せない  Don't you worry but... Don't you worry but... いまだにあの言葉 忘れられなくて You wanna be loved? You wanna be loved? ひとりの弱音なら 聞きたくない Don't you worry but... Don't you worry but... いまだに君のそば 動き出せなくて You wanna be loved? You wanna be loved? ひとりの夜明けなら もういらない
どんどこ男とうとうあいつがやって来た あいつの季節がやって来た 血が沸き踊るぜ今夜の祭り  どんどこ囃子にのせて どんどこ男が舞い降りる  酒でも一杯引っ掛けて はちまきハッピがざわめきだす あの娘が見てるぜ通りのどこかで  どんどこ囃子にのせて どんどこ男が舞い降りる yeh  満 満 満場一致でGO 満 満 満場一致でGO 満 満 満場一致でGO 満 満 満場一致でGO  ピリ辛大人のバイタリティ 相応鍛えたメンタリティ 平成生まれは黙れよ SHY BOY  憂鬱な世界は今夜 どんどこ男が吹き飛ばす yeh  満 満 満場一致でGO 満 満 満場一致でGO 満 満 満場一致でGO 満 満 満場一致でGO 満 満 満場一致でGO 満 満 満場一致でGO  真っ黒けっけの男だけ 真っ黒けっけの男だけ 真っ黒けっけの男だけ 真っ黒けっけの男だけ 真っ黒けっけの男だけ 真っ黒けっけの男だけ 真っ黒けっけの男だけ 真っ黒けっけの男だけ  満 満 満場一致でGO 満 満 満場一致でGO 満 満 満場一致でGO 満 満 満場一致でGO 満 満 満場一致でGO 満 満 満場一致でGO 満 満 満場一致でGO 満 満 満場一致でGO  真っ黒けっけの男だけ……藤井フミヤ志村正彦(フジファブリック)志村正彦(フジファブリック)とうとうあいつがやって来た あいつの季節がやって来た 血が沸き踊るぜ今夜の祭り  どんどこ囃子にのせて どんどこ男が舞い降りる  酒でも一杯引っ掛けて はちまきハッピがざわめきだす あの娘が見てるぜ通りのどこかで  どんどこ囃子にのせて どんどこ男が舞い降りる yeh  満 満 満場一致でGO 満 満 満場一致でGO 満 満 満場一致でGO 満 満 満場一致でGO  ピリ辛大人のバイタリティ 相応鍛えたメンタリティ 平成生まれは黙れよ SHY BOY  憂鬱な世界は今夜 どんどこ男が吹き飛ばす yeh  満 満 満場一致でGO 満 満 満場一致でGO 満 満 満場一致でGO 満 満 満場一致でGO 満 満 満場一致でGO 満 満 満場一致でGO  真っ黒けっけの男だけ 真っ黒けっけの男だけ 真っ黒けっけの男だけ 真っ黒けっけの男だけ 真っ黒けっけの男だけ 真っ黒けっけの男だけ 真っ黒けっけの男だけ 真っ黒けっけの男だけ  満 満 満場一致でGO 満 満 満場一致でGO 満 満 満場一致でGO 満 満 満場一致でGO 満 満 満場一致でGO 満 満 満場一致でGO 満 満 満場一致でGO 満 満 満場一致でGO  真っ黒けっけの男だけ……
初めて出会った日を思い出すような青空 海の見えるベンチで不器用なキスをした夏休み 昨日のよう  流れゆく年月にこの街も随分変わったよ 君を乗せた自転車で何処までもゆけるって思ってた あの頃  若さの意味など誰も知らずにみんな夢見ていたね  君の笑顔が僕に強さをくれたあの夏 そっと耳をすませば波音が聞こえるのさ 時代の渚 さらわれた何か 変わらないで君だけは  あきらめる事に Ah 少しずつ慣れてゆくとき かがやいた僕たちの季節は色褪せてしまうのかい 教えてよ  おんぼろギターをかき鳴らしてみんなで歌ったメロディー  ほんの小さなウソで二人砕けたあの夜 いまも記憶の中で雨は降り続いている 問いかけるように かわいた心を やさしく濡らしてゆくよ  ただ前へ前へ進んでゆく そんな日々に立ち止まるとき  君の笑顔が僕に強さをくれたあの夏 そっと耳をすませば波音が聞こえるのさ 時代の渚 さらわれた何か 変わらないで君だけは  変わらないで君だけは藤井フミヤ河口京吾河口京吾佐橋佳幸初めて出会った日を思い出すような青空 海の見えるベンチで不器用なキスをした夏休み 昨日のよう  流れゆく年月にこの街も随分変わったよ 君を乗せた自転車で何処までもゆけるって思ってた あの頃  若さの意味など誰も知らずにみんな夢見ていたね  君の笑顔が僕に強さをくれたあの夏 そっと耳をすませば波音が聞こえるのさ 時代の渚 さらわれた何か 変わらないで君だけは  あきらめる事に Ah 少しずつ慣れてゆくとき かがやいた僕たちの季節は色褪せてしまうのかい 教えてよ  おんぼろギターをかき鳴らしてみんなで歌ったメロディー  ほんの小さなウソで二人砕けたあの夜 いまも記憶の中で雨は降り続いている 問いかけるように かわいた心を やさしく濡らしてゆくよ  ただ前へ前へ進んでゆく そんな日々に立ち止まるとき  君の笑顔が僕に強さをくれたあの夏 そっと耳をすませば波音が聞こえるのさ 時代の渚 さらわれた何か 変わらないで君だけは  変わらないで君だけは
夏の終り君と二人で歩いた 浜辺の思い出 あの時二人で語った 浜辺の思い出  ああ もう恋などしない 誰にもつげず ただ波の音だけ さみしく聞こえる  君と二人で歩いた 浜辺の思い出 なにも言わずに口づけを かわした浜辺  ああ もう恋などしない 面影抱いて ただ波の音だけ さみしく聞こえる  ああ もう恋などしない 誰にもつげず ただ波の音だけ さみしく聞こえる  君と二人で歩いた 浜辺の思い出 なにも言わずに口づけを かわした浜辺  ああ もう恋などしない 面影抱いて ただ波の音だけ さみしく聞こえる藤井フミヤ矢沢永吉矢沢永吉屋敷豪太君と二人で歩いた 浜辺の思い出 あの時二人で語った 浜辺の思い出  ああ もう恋などしない 誰にもつげず ただ波の音だけ さみしく聞こえる  君と二人で歩いた 浜辺の思い出 なにも言わずに口づけを かわした浜辺  ああ もう恋などしない 面影抱いて ただ波の音だけ さみしく聞こえる  ああ もう恋などしない 誰にもつげず ただ波の音だけ さみしく聞こえる  君と二人で歩いた 浜辺の思い出 なにも言わずに口づけを かわした浜辺  ああ もう恋などしない 面影抱いて ただ波の音だけ さみしく聞こえる
NANAねぇ NANA おまえが死ぬほど好きなのに ねぇ NANA もう迷う仲じゃないはずさ 言いのがれがうまい女だね  ねぇ NANA 薬指 今も残る跡 ねぇ NANA 内緒の分だけ無口だよ なぜか誘いにくい女だね  思い出へ流れてゆく涙は(I love you, baby) 俺のこの手じゃ拭けない 知らない頃のお前にJealousy(I need you, baby) 感じるほどに その傷跡が この胸に映る NANA  You don't cry 未来に感じ 濡れてくれ cry 過去 脱ぎすてて やろうぜ NANA Come on NANA  ねぇ NANA まるでバージンのように怯え ねぇ NANA 後ろめたいことはないはず 世界一 しらける女だね  無理に震える体を抱いても(I love you, baby) 辛くなるのは俺だよ 失恋よりも切ないさMy heart(I need you, baby) 寂しいのは きっときっと 俺の方だよ NANA  Want you please 未来に生きて 燃えてくれ please 過去を引きさけ You don't cry 未来に感じ 濡れてくれ cry 過去 脱ぎすてて やろうぜ NANA  Come on NANA ねぇ NANA藤井フミヤ藤井郁弥藤井尚之GEE・Satoshi Hidakaねぇ NANA おまえが死ぬほど好きなのに ねぇ NANA もう迷う仲じゃないはずさ 言いのがれがうまい女だね  ねぇ NANA 薬指 今も残る跡 ねぇ NANA 内緒の分だけ無口だよ なぜか誘いにくい女だね  思い出へ流れてゆく涙は(I love you, baby) 俺のこの手じゃ拭けない 知らない頃のお前にJealousy(I need you, baby) 感じるほどに その傷跡が この胸に映る NANA  You don't cry 未来に感じ 濡れてくれ cry 過去 脱ぎすてて やろうぜ NANA Come on NANA  ねぇ NANA まるでバージンのように怯え ねぇ NANA 後ろめたいことはないはず 世界一 しらける女だね  無理に震える体を抱いても(I love you, baby) 辛くなるのは俺だよ 失恋よりも切ないさMy heart(I need you, baby) 寂しいのは きっときっと 俺の方だよ NANA  Want you please 未来に生きて 燃えてくれ please 過去を引きさけ You don't cry 未来に感じ 濡れてくれ cry 過去 脱ぎすてて やろうぜ NANA  Come on NANA ねぇ NANA
何もない部屋窓辺で重なったふたつの鍵が 日差しを照らすよ  君はさよならと笑顔を残し そのドアを閉じた  風が枯れ葉の束 散らすように ふたり暮らした日々 過去へ消えてゆく  何もない白い部屋の中でひとり面影を見つめ膝を抱いた 何もない白い部屋の窓に移り変わる季節の風が吹いてた  いつも濡れた髪で星を数えて 床で眠ってた  小さな部屋なのにすれ違い どこかに寂しさを隠していたのさ  何もない白い部屋のドアを閉じてふたりの幻閉じ込めよう 何もない白い部屋の窓に移り変わる季節の風が吹いてた  ただ風が吹いてた藤井フミヤ藤井フミヤ有賀啓雄有賀啓雄窓辺で重なったふたつの鍵が 日差しを照らすよ  君はさよならと笑顔を残し そのドアを閉じた  風が枯れ葉の束 散らすように ふたり暮らした日々 過去へ消えてゆく  何もない白い部屋の中でひとり面影を見つめ膝を抱いた 何もない白い部屋の窓に移り変わる季節の風が吹いてた  いつも濡れた髪で星を数えて 床で眠ってた  小さな部屋なのにすれ違い どこかに寂しさを隠していたのさ  何もない白い部屋のドアを閉じてふたりの幻閉じ込めよう 何もない白い部屋の窓に移り変わる季節の風が吹いてた  ただ風が吹いてた
涙のテディ・ボーイああこんなに ああこんなに  雪の世界の恋だから 春風がとかしたなんて シャレにもならない恋をした 間抜けな ファニー・テディ・ボーイ  雪の中を二人は小犬のように ころげまわり 叫んだ あの時も 夢なのか  流れる涙を春の日に かわかすファニー・テディ・ボーイ  吹雪の夜に抱きしめたあのぬくもりよ 今一度 もう一度 もどって この胸に  流れる涙を春の日に かわかすファニー・テディ・ボーイ  ああこんなに ああこんなに ああすべてが藤井フミヤ矢沢永吉矢沢永吉屋敷豪太ああこんなに ああこんなに  雪の世界の恋だから 春風がとかしたなんて シャレにもならない恋をした 間抜けな ファニー・テディ・ボーイ  雪の中を二人は小犬のように ころげまわり 叫んだ あの時も 夢なのか  流れる涙を春の日に かわかすファニー・テディ・ボーイ  吹雪の夜に抱きしめたあのぬくもりよ 今一度 もう一度 もどって この胸に  流れる涙を春の日に かわかすファニー・テディ・ボーイ  ああこんなに ああこんなに ああすべてが
なんかいいことなんかいいこと きっといいこと ちょっと素敵ないいことが 今日は君にいいことが 起きるからね  世の中は何次第 信じる気持ち次第 夜空の星も 君の心も買えないんだよ  天国へ持ってゆける 物なんて何もないよ この世は全部 心の中の夢の物語  さあ 両手広げて 受け止めてみて ほら 世界はすべて 君のものだよ  生まれた時に 神様が全部 君にくれたんだ  なんかいいこと きっといいこと それはなんだろう なんか簡単 きっと単純なことだよ なんかいいこと きっといいこと ちょっと素敵ないいことが 今日は君にいいことが 起きるからね  幸せは何次第 愛する気持ち次第 大好きな人 想うだけで 嬉しくなる  涙だって不思議だよ 勝手に溢れてくる 悲しい時も おかしい時も 嬉しすぎる時も  ほら 君が笑えば 誰かも笑う きっと みんな持ってる 魔法なんだよ  生まれた時に 誰もが貰った 不思議な力  なんかいいこと きっといいこと それはなんだろう なんか簡単 きっと単純なことだよ なんかいいこと きっといいこと ちょっと素敵ないいことが 今日は君にいいことが 起きるからね  なんかいいこと きっといいこと それはなんだろう なんか簡単 きっと単純なことだよ なんかいいこと きっといいこと ちょっと素敵ないいことが 今日は君にいいことが 起きるからね 今日は君にいいことが 起きるからね藤井フミヤ藤井フミヤ藤井フミヤ亀田誠治なんかいいこと きっといいこと ちょっと素敵ないいことが 今日は君にいいことが 起きるからね  世の中は何次第 信じる気持ち次第 夜空の星も 君の心も買えないんだよ  天国へ持ってゆける 物なんて何もないよ この世は全部 心の中の夢の物語  さあ 両手広げて 受け止めてみて ほら 世界はすべて 君のものだよ  生まれた時に 神様が全部 君にくれたんだ  なんかいいこと きっといいこと それはなんだろう なんか簡単 きっと単純なことだよ なんかいいこと きっといいこと ちょっと素敵ないいことが 今日は君にいいことが 起きるからね  幸せは何次第 愛する気持ち次第 大好きな人 想うだけで 嬉しくなる  涙だって不思議だよ 勝手に溢れてくる 悲しい時も おかしい時も 嬉しすぎる時も  ほら 君が笑えば 誰かも笑う きっと みんな持ってる 魔法なんだよ  生まれた時に 誰もが貰った 不思議な力  なんかいいこと きっといいこと それはなんだろう なんか簡単 きっと単純なことだよ なんかいいこと きっといいこと ちょっと素敵ないいことが 今日は君にいいことが 起きるからね  なんかいいこと きっといいこと それはなんだろう なんか簡単 きっと単純なことだよ なんかいいこと きっといいこと ちょっと素敵ないいことが 今日は君にいいことが 起きるからね 今日は君にいいことが 起きるからね
憎いあの娘うわさのあの娘にいかれ Just all right ボクのものさ  さそいのデートで決めた Just all right 愛の言葉  本気か 浮気か Don't you know I love her forever 燃えてる気持ちを 確かめたいのさ この胸だいて  くたびれもうけの恋さ But all right 愛したいの  本気か 浮気か Don't you know I love her forever 燃えてる気持ちを 確かめたいのさ この胸だいて  くたびれもうけの恋さ But all right 愛したいの藤井フミヤ大倉洋一矢沢永吉屋敷豪太うわさのあの娘にいかれ Just all right ボクのものさ  さそいのデートで決めた Just all right 愛の言葉  本気か 浮気か Don't you know I love her forever 燃えてる気持ちを 確かめたいのさ この胸だいて  くたびれもうけの恋さ But all right 愛したいの  本気か 浮気か Don't you know I love her forever 燃えてる気持ちを 確かめたいのさ この胸だいて  くたびれもうけの恋さ But all right 愛したいの
ネオンまたビルが建ち 街はざわめき 新たなビート刻む そのスピードに 置いてかれぬよう 夜に溶け込む 俺はいつでも 今を楽しむ 照らしてくれよネオン 点いてまた消え 変わり続ける 俺とどこか似てるね  Where Is Love? それはまぼろし 今夜限りの ダンスを踊ろう でも泣きたいよ Find True Love 捜してるよ 変わらないもの 確かなもの 夜空の向こう  変わり続けることで新しい明日を迎えたかった 結果今まで 手に入れたもの いっぱいあるけど 心の安らぎがなきゃ 何もないのと一緒なんだよ 変わらぬ愛を 見つけ初めて 人は変わっていける  Where Is Love? そのケラケラ そのスヤスヤ そしてキラキラ 守れたら Find True Love もう消さないよ 絶対消さないよ まだ見ぬ君と 灯すネオン  生きるって一体なんだろう? 賢く過ごすことかな? 愛が夢物語なら 容赦なく行きゃいいのかもね でも俺は愛を信じてみるのさ  Where Is Love? そのケラケラ そのスヤスヤ そしてキラキラ 守れたら Find True Love もう消さないよ 絶対消さないよ まだ見ぬ君と 灯すネオン  ルルルルルル…藤井フミヤ和田唱和田唱佐橋佳幸・和田唱またビルが建ち 街はざわめき 新たなビート刻む そのスピードに 置いてかれぬよう 夜に溶け込む 俺はいつでも 今を楽しむ 照らしてくれよネオン 点いてまた消え 変わり続ける 俺とどこか似てるね  Where Is Love? それはまぼろし 今夜限りの ダンスを踊ろう でも泣きたいよ Find True Love 捜してるよ 変わらないもの 確かなもの 夜空の向こう  変わり続けることで新しい明日を迎えたかった 結果今まで 手に入れたもの いっぱいあるけど 心の安らぎがなきゃ 何もないのと一緒なんだよ 変わらぬ愛を 見つけ初めて 人は変わっていける  Where Is Love? そのケラケラ そのスヤスヤ そしてキラキラ 守れたら Find True Love もう消さないよ 絶対消さないよ まだ見ぬ君と 灯すネオン  生きるって一体なんだろう? 賢く過ごすことかな? 愛が夢物語なら 容赦なく行きゃいいのかもね でも俺は愛を信じてみるのさ  Where Is Love? そのケラケラ そのスヤスヤ そしてキラキラ 守れたら Find True Love もう消さないよ 絶対消さないよ まだ見ぬ君と 灯すネオン  ルルルルルル…
NEXT GENERATION僕等が生まれて育った 小さなこの街 何んにもなかった 鐘のこわれていた古い教会と 美しすぎる夕陽があるだけ  いつでも 何かが 欲しくて いつでも 何かを 待っていた  ジーンズのポケットの 小さなハーモニカで 遠くの夢を歌っていたよ  僕等は夜明けが来るたび 街はずれの駅 レールを見つめた 地図を指で巡り 見知らぬ土地で 生まれ変わる 列車を探した  いつでも 何かが 欲しくて いつでも 何かを 待っていた  グリースの空きびんに いっぱい 夢をつめて 少年のまま 生きていきたい  Now Here we come Denim and dreams Forever young The next generation Makin'a life of our own Into a celebration  大人には わからない 何かを探してる 僕等はいつも“その後の世代”藤井フミヤMichael KennerMichael Kenner佐橋佳幸・Michael kenner僕等が生まれて育った 小さなこの街 何んにもなかった 鐘のこわれていた古い教会と 美しすぎる夕陽があるだけ  いつでも 何かが 欲しくて いつでも 何かを 待っていた  ジーンズのポケットの 小さなハーモニカで 遠くの夢を歌っていたよ  僕等は夜明けが来るたび 街はずれの駅 レールを見つめた 地図を指で巡り 見知らぬ土地で 生まれ変わる 列車を探した  いつでも 何かが 欲しくて いつでも 何かを 待っていた  グリースの空きびんに いっぱい 夢をつめて 少年のまま 生きていきたい  Now Here we come Denim and dreams Forever young The next generation Makin'a life of our own Into a celebration  大人には わからない 何かを探してる 僕等はいつも“その後の世代”
Next Dream戸惑いは 突然に 諦めた夢を 君に打ち明けた  止め処ない その涙 絡めた指と指に 零れ落ちた  泣かないで 僕は愛をなくしたわけじゃないよ 明日は 新しい夢へ向かおう Next Dream そばにいてよ 優しい その涙を きっと 喜び合う涙にする この胸で  思い出の 切れ端を 繋いで 人は今日を 生きている  お守りのように 君は 胸の奥 真ん中で 見ててほしい  笑って 君の愛があるから頑張れるよ 強く 揺るぎない瞳を見つめて Next Dream ついておいで 優しい その笑顔を いつも 抱きしめたい 幸せにする 君をかならず  それは果てしなく遠い 場所なのかもしれない もしゴールがあるなら そこに君がいる  泣かないで 僕は愛をなくしたわけじゃないよ 明日は 新しい夢へ向かおう Next Dream そばにいてよ 優しい その涙を きっと 喜び合う涙にする この胸で藤井フミヤ藤井フミヤ亀田誠治亀田誠治戸惑いは 突然に 諦めた夢を 君に打ち明けた  止め処ない その涙 絡めた指と指に 零れ落ちた  泣かないで 僕は愛をなくしたわけじゃないよ 明日は 新しい夢へ向かおう Next Dream そばにいてよ 優しい その涙を きっと 喜び合う涙にする この胸で  思い出の 切れ端を 繋いで 人は今日を 生きている  お守りのように 君は 胸の奥 真ん中で 見ててほしい  笑って 君の愛があるから頑張れるよ 強く 揺るぎない瞳を見つめて Next Dream ついておいで 優しい その笑顔を いつも 抱きしめたい 幸せにする 君をかならず  それは果てしなく遠い 場所なのかもしれない もしゴールがあるなら そこに君がいる  泣かないで 僕は愛をなくしたわけじゃないよ 明日は 新しい夢へ向かおう Next Dream そばにいてよ 優しい その涙を きっと 喜び合う涙にする この胸で
廃虚の模型笑いすぎて憂鬱になる 夢の果ての夏の TOKIO きみの嘘で元気になる 僕は明るい廃虚の模型  服を選ぶように 素敵な恋選んで 生き方さえ忘れてく  愛だけが僕らの弱点なのかな たましいが泣いてる  天国へのドアのように デリケートにシャツを開く 蜜のような秘密も消えた 僕は明るい廃虚の模型  人生よりもっと優しそうな誰かの 肌に抱かれ眠りたい  愛だけが僕らの弱点なのかな たましいが泣いてる  二度ともう誰も愛せないのか 少年の日のように  愛だけが僕らの弱点なのかな たましいが泣いてる  二度ともう誰も愛せないのか 少年の日のように  愛だけが僕らの たましいが泣いてる藤井フミヤ売野雅勇藤井フミヤ笑いすぎて憂鬱になる 夢の果ての夏の TOKIO きみの嘘で元気になる 僕は明るい廃虚の模型  服を選ぶように 素敵な恋選んで 生き方さえ忘れてく  愛だけが僕らの弱点なのかな たましいが泣いてる  天国へのドアのように デリケートにシャツを開く 蜜のような秘密も消えた 僕は明るい廃虚の模型  人生よりもっと優しそうな誰かの 肌に抱かれ眠りたい  愛だけが僕らの弱点なのかな たましいが泣いてる  二度ともう誰も愛せないのか 少年の日のように  愛だけが僕らの弱点なのかな たましいが泣いてる  二度ともう誰も愛せないのか 少年の日のように  愛だけが僕らの たましいが泣いてる
HOW COOLHow cool リアルな How cool リアルな 笑う声までがメイクさ How tough スリムな How tough スリムな 涙までもが イミテーション 君のゴールは近くて だけどまだ見えなくて やがて限界を超えて 壊れてゆく 君は君じゃなくなる 君は君じゃなくなる You know!  How cool バトルな How cool バトルな 血液だけが流れてる How mean スリルな How mean スリルな ギャンブルだけを 追いつづけ 君はゴールを過ぎて だけど気がつかなくて やがて後戻りできず 笑い出して 君は君じゃなくなる 君は君じゃなくなる You know it now! ひとりで走らないで 僕の手を握りなよ Tシャツのプリントは Love&peace 他に何が欲しい You wanna make this world a better place 愛を犠牲にして 脱ぎ捨てたTシャツは Love&peace 意味を無くした ユニフォーム  How cool you really are How cool you really are Is not for you to judge or to decide How tough you really are How tough you really are Is not for you to judge or to decide 君はゴールを無くし だけどあきらめきれず やがて転んで転がり 我にかえり 君は君に戻れる 君は君に戻れる You know it now! ひとりで走らないで 僕の手を握りなよ Tシャツのプリントは Love&peace 他に何が欲しい You wanna make this world a better place 愛を犠牲にして 脱ぎ捨てたTシャツは Love&peace 意味を無くした ユニフォーム藤井フミヤFumiya & anisMasafumi HayashiMasafumi HayashiHow cool リアルな How cool リアルな 笑う声までがメイクさ How tough スリムな How tough スリムな 涙までもが イミテーション 君のゴールは近くて だけどまだ見えなくて やがて限界を超えて 壊れてゆく 君は君じゃなくなる 君は君じゃなくなる You know!  How cool バトルな How cool バトルな 血液だけが流れてる How mean スリルな How mean スリルな ギャンブルだけを 追いつづけ 君はゴールを過ぎて だけど気がつかなくて やがて後戻りできず 笑い出して 君は君じゃなくなる 君は君じゃなくなる You know it now! ひとりで走らないで 僕の手を握りなよ Tシャツのプリントは Love&peace 他に何が欲しい You wanna make this world a better place 愛を犠牲にして 脱ぎ捨てたTシャツは Love&peace 意味を無くした ユニフォーム  How cool you really are How cool you really are Is not for you to judge or to decide How tough you really are How tough you really are Is not for you to judge or to decide 君はゴールを無くし だけどあきらめきれず やがて転んで転がり 我にかえり 君は君に戻れる 君は君に戻れる You know it now! ひとりで走らないで 僕の手を握りなよ Tシャツのプリントは Love&peace 他に何が欲しい You wanna make this world a better place 愛を犠牲にして 脱ぎ捨てたTシャツは Love&peace 意味を無くした ユニフォーム
How Far君とふたり暮らすには 窮屈だった部屋 仕分けされた段ボールが 迷子のようにしゃがんでる  あぁ 君やこの街のせいではなく 身勝手な僕の生き方  なぜ君は手を振る 孤独さえひとりじめに 変らないやさしさで 僕を見送る ふるさとのように 二度と戻らぬ ことを知りながら  君の愛に守られて 少し退屈だった夏 人気のないアーケードで 迷子のように爪を噛む  あぁ 確かなモノあるわけでもなく 理不尽な僕の生き様  なぜ君は手を振る 涙さえひとりじめに 変らないやさしさで 僕を見送る ふるさとのように 二度と戻らぬ ことを知りながら  なぜ君は手を振る 孤独さえひとりじめに 変らないやさしさで 僕を見送る ふるさとのように 二度と戻らぬ ことと知りながら藤井フミヤ佐橋佳幸屋敷豪太the RAWGUNS君とふたり暮らすには 窮屈だった部屋 仕分けされた段ボールが 迷子のようにしゃがんでる  あぁ 君やこの街のせいではなく 身勝手な僕の生き方  なぜ君は手を振る 孤独さえひとりじめに 変らないやさしさで 僕を見送る ふるさとのように 二度と戻らぬ ことを知りながら  君の愛に守られて 少し退屈だった夏 人気のないアーケードで 迷子のように爪を噛む  あぁ 確かなモノあるわけでもなく 理不尽な僕の生き様  なぜ君は手を振る 涙さえひとりじめに 変らないやさしさで 僕を見送る ふるさとのように 二度と戻らぬ ことを知りながら  なぜ君は手を振る 孤独さえひとりじめに 変らないやさしさで 僕を見送る ふるさとのように 二度と戻らぬ ことと知りながら
方舟走り去るパトカー 血のついたシャツの袖 路地裏の三日月が薄笑い浮かべてる  駆け下りる階段 地下から漏れるドラム 欲望が渦を巻く方舟へ潜り込む  噂が予言する 今夜は荒れるらしい 適当にじゃれ合える野良犬をにらんでる  ふてくされた笑顔 吸いかけのメンソール 差し出したつけ爪が船底へ誘ってる  掴んで触って遊んではまって野蛮で終って Dance in the ARK AHA- 噛まれて吐かれて汚れて潰れて倒れてまみれて Dance in the ARK AHA-  下界が遠ざかる 煙った光の筋 記憶のない口づけが浮かんでは消えて行く  夜明けを待つ少女 うずくまる繭の群れ 行くあても愛もなく方舟に揺られてる  叫んで笑って歪んで狂って絡んで回って Dance in the ARK AHA- 売られて買われて抱かれて乱れて壊れて掠れて Dance in the ARK AHA-  掴んで触って遊んではまって野蛮で終って Dance in the ARK AHA- 噛まれて吐かれて汚れて潰れて倒れてまみれて Dance in the ARK AHA-  叫んで笑って歪んで狂って絡んで回って Dance in the ARK AHA- 売られて買われて抱かれて乱れて壊れて掠れて Dance in the ARK AHA-藤井フミヤ藤井フミヤ藤井フミヤ・屋敷豪太屋敷豪太走り去るパトカー 血のついたシャツの袖 路地裏の三日月が薄笑い浮かべてる  駆け下りる階段 地下から漏れるドラム 欲望が渦を巻く方舟へ潜り込む  噂が予言する 今夜は荒れるらしい 適当にじゃれ合える野良犬をにらんでる  ふてくされた笑顔 吸いかけのメンソール 差し出したつけ爪が船底へ誘ってる  掴んで触って遊んではまって野蛮で終って Dance in the ARK AHA- 噛まれて吐かれて汚れて潰れて倒れてまみれて Dance in the ARK AHA-  下界が遠ざかる 煙った光の筋 記憶のない口づけが浮かんでは消えて行く  夜明けを待つ少女 うずくまる繭の群れ 行くあても愛もなく方舟に揺られてる  叫んで笑って歪んで狂って絡んで回って Dance in the ARK AHA- 売られて買われて抱かれて乱れて壊れて掠れて Dance in the ARK AHA-  掴んで触って遊んではまって野蛮で終って Dance in the ARK AHA- 噛まれて吐かれて汚れて潰れて倒れてまみれて Dance in the ARK AHA-  叫んで笑って歪んで狂って絡んで回って Dance in the ARK AHA- 売られて買われて抱かれて乱れて壊れて掠れて Dance in the ARK AHA-
寂しがりやの独り言が ハミングになってゆく 子供が弾くピアノみたいに おぼろげなメロディが 零れて音符になる  哀しい詩を唄いたい すべてを涙に閉じ込めて そう いつもいつもあの日々が止まって見えるように 色あせぬ華のように  壁にもたれたマリオネット 操り糸を見上げ 誰かが来るのをまっている いつもひとりぼっちで おどけた顔のままで  哀しい詩を唄ってる 誰にも聞こえない言葉で そう 遠く遠くこの想い風にまぎれてゆく 淡い華びらのように  哀しい詩を唄いたい すべてを涙に閉じ込めて そう いつもいつもあの日々が止まって見えるように 色あせぬ華のように藤井フミヤ藤井フミヤ・藤島美音子(スウィンギング・ポプシクル)嶋田修(スウィンギング・ポプシクル)有賀啓雄寂しがりやの独り言が ハミングになってゆく 子供が弾くピアノみたいに おぼろげなメロディが 零れて音符になる  哀しい詩を唄いたい すべてを涙に閉じ込めて そう いつもいつもあの日々が止まって見えるように 色あせぬ華のように  壁にもたれたマリオネット 操り糸を見上げ 誰かが来るのをまっている いつもひとりぼっちで おどけた顔のままで  哀しい詩を唄ってる 誰にも聞こえない言葉で そう 遠く遠くこの想い風にまぎれてゆく 淡い華びらのように  哀しい詩を唄いたい すべてを涙に閉じ込めて そう いつもいつもあの日々が止まって見えるように 色あせぬ華のように
破滅のバラッド欠けた満月 赤すぎる部屋 切れた電話 傷に砂 潰れた果実 紫の壁 割れたグラス さびた夢  裏切りたいや 満たされたいや 歪んだ夜と 感じない心で ただ君を求めよう  ああ だんだん僕は壊れかけてゆく lala ああ 破滅のバラッド ああ だんだん僕は汚れかけてゆく lala ああ 僕をみないで...  沈む太陽 緑のライト 夏の気配 泣けるかな..  間違いたいや 愛されたいや 卑怯な夜に 耳をふさいだまま ただ抱きしめててよ  ああ だんだん僕は壊れかけてゆく lala ああ 破滅のバラッド ああ だんだん僕は汚れかけてゆく lala 僕を忘れて..藤井フミヤYOU堂島孝平欠けた満月 赤すぎる部屋 切れた電話 傷に砂 潰れた果実 紫の壁 割れたグラス さびた夢  裏切りたいや 満たされたいや 歪んだ夜と 感じない心で ただ君を求めよう  ああ だんだん僕は壊れかけてゆく lala ああ 破滅のバラッド ああ だんだん僕は汚れかけてゆく lala ああ 僕をみないで...  沈む太陽 緑のライト 夏の気配 泣けるかな..  間違いたいや 愛されたいや 卑怯な夜に 耳をふさいだまま ただ抱きしめててよ  ああ だんだん僕は壊れかけてゆく lala ああ 破滅のバラッド ああ だんだん僕は汚れかけてゆく lala 僕を忘れて..
春叶歌夢追い人達の足跡さえ 哀しみの雪がかき消してゆく 倒れた旅人の命の灯は 土に還りまた生まれ変わると  懐かし友よ 愛する君よ  どこかで春の風が いつかの春の風が 私の夢を乗せて 君へと届く日まで  花の様にそこに佇む君を 鳥の様に空を羽ばたく君を 風の様に髪を揺らす君を 月の様にずっと見つめています  誰もが願う 永遠の祈りよ  どこかで春の声に いつかは春の声に 私の愛を託し 君へと告げる日まで  こうして冬の空を 見上げて君を想う ひとひら雪は白く まるで淡き恋模様  どこかで春の風が いつかの春の風が 私の夢を添えて 今、君を迎えにゆく藤井フミヤTAKUROTAKURO佐橋佳幸夢追い人達の足跡さえ 哀しみの雪がかき消してゆく 倒れた旅人の命の灯は 土に還りまた生まれ変わると  懐かし友よ 愛する君よ  どこかで春の風が いつかの春の風が 私の夢を乗せて 君へと届く日まで  花の様にそこに佇む君を 鳥の様に空を羽ばたく君を 風の様に髪を揺らす君を 月の様にずっと見つめています  誰もが願う 永遠の祈りよ  どこかで春の声に いつかは春の声に 私の愛を託し 君へと告げる日まで  こうして冬の空を 見上げて君を想う ひとひら雪は白く まるで淡き恋模様  どこかで春の風が いつかの春の風が 私の夢を添えて 今、君を迎えにゆく
Hello my tearsHello my tears 恋のはじまりさ 胸の奥に いつも君がいるよ Close my eyes 風に手を広げ 君の 幻 抱きしめた  消えないように 壊れないように あの日のように Forever in my heart  Hello my tears 恋は突然に 何度も会ってた はずなのに不思議さ Fall in love 運命は悪戯に ふたりの唇 近づけた  うまくゆかない 恋だとしても 構わないのさ 切ないけれど 君が大好きだよ 潤んだ空を見上げる Forever in my heart  ふたり過ごした 小さな時間 フィルムの様に 焼き付けるのさ 初めて触れた頬 瞬きさえも永遠に  うまくゆかない 恋だとしても 構わないのさ 切ないけれど 君が大好きだよ 潤んだ空を見上げる Forever in my heart  Hello my tears 恋のはじまりさ Hello my tears 恋は突然に Fall in love 運命は悪戯に藤井フミヤ藤井フミヤ藤井尚之小森茂生Hello my tears 恋のはじまりさ 胸の奥に いつも君がいるよ Close my eyes 風に手を広げ 君の 幻 抱きしめた  消えないように 壊れないように あの日のように Forever in my heart  Hello my tears 恋は突然に 何度も会ってた はずなのに不思議さ Fall in love 運命は悪戯に ふたりの唇 近づけた  うまくゆかない 恋だとしても 構わないのさ 切ないけれど 君が大好きだよ 潤んだ空を見上げる Forever in my heart  ふたり過ごした 小さな時間 フィルムの様に 焼き付けるのさ 初めて触れた頬 瞬きさえも永遠に  うまくゆかない 恋だとしても 構わないのさ 切ないけれど 君が大好きだよ 潤んだ空を見上げる Forever in my heart  Hello my tears 恋のはじまりさ Hello my tears 恋は突然に Fall in love 運命は悪戯に
Hang onHang on Baby hang on Won't you hang on Like you used to do  もしも世界中の誰もが 君の存在を消し去り ただ孤独な日々になっても Gotta trust yourself  悪い時代に飲み込まれ 戦う気力さえ薄れ 信じる心壊されても Gotta trust yourself  地上に落ちた一粒の草花の種さ 生まれた時から生きてゆく  Can't you see 瞳を持って Can't you see 言葉を持って 思い出だけが自分さ Can't you feel 涙を持って Can't you feel 心を持って 生きてると感じる愛だけを求めて I am here now  もしも誰かに裏切られ 帰る場所さえ見失い 何もかもがゼロになっても Gotta trust yourself  気がふれるくらい傷つき 歩けないほど疲れはて 未来が真っ白に見えても Gotta trust yourself  地上に落ちた一片の枯れた花びらさ 生まれた場所へと帰ってゆく  Can't you see 瞳を持って Can't you see 言葉を持って 思い出だけが自分さ Can't you feel 涙を持って Can't you feel 心を持って 生きてると感じる愛だけを求めて I am here now  Can't you see 瞳を持って Can't you see 言葉を持って 思い出だけが自分さ Can't you feel 涙を持って Can't you feel 心を持って 生きてると感じる愛だけを求めて I am here now  Hang on Baby hang on Won't you hang on Like you used to do....藤井フミヤFumiya & anisHirofumi AsamotoHirofumi AsamotoHang on Baby hang on Won't you hang on Like you used to do  もしも世界中の誰もが 君の存在を消し去り ただ孤独な日々になっても Gotta trust yourself  悪い時代に飲み込まれ 戦う気力さえ薄れ 信じる心壊されても Gotta trust yourself  地上に落ちた一粒の草花の種さ 生まれた時から生きてゆく  Can't you see 瞳を持って Can't you see 言葉を持って 思い出だけが自分さ Can't you feel 涙を持って Can't you feel 心を持って 生きてると感じる愛だけを求めて I am here now  もしも誰かに裏切られ 帰る場所さえ見失い 何もかもがゼロになっても Gotta trust yourself  気がふれるくらい傷つき 歩けないほど疲れはて 未来が真っ白に見えても Gotta trust yourself  地上に落ちた一片の枯れた花びらさ 生まれた場所へと帰ってゆく  Can't you see 瞳を持って Can't you see 言葉を持って 思い出だけが自分さ Can't you feel 涙を持って Can't you feel 心を持って 生きてると感じる愛だけを求めて I am here now  Can't you see 瞳を持って Can't you see 言葉を持って 思い出だけが自分さ Can't you feel 涙を持って Can't you feel 心を持って 生きてると感じる愛だけを求めて I am here now  Hang on Baby hang on Won't you hang on Like you used to do....
ハートブレイクUm… 壊れるくらいにドアを蹴ってみても 返事はかえらない 雨に濡れながら 窓に映るシルエット 叫んでも  どうやら今夜はズタズタに傷つけたみたいさ Um…  謝ることさえ許してくれなくて もう お手上げなのさ 泣かない女と思ってた俺が馬鹿だった  遊びのつもりがズルズルと逆転されそうさ  邪魔なくらいそばにいたいよ 爆発しそうだぜ マジで ヤバイぜ Heart Break  クールな心がボロボロさ死ぬほど合いたくて Oh  他の男が手を出したら 暴れだしそうだぜ めちゃくちゃに 邪魔なくらいそばにいたいよ 爆発しそうだぜ マジで マジで マジで マジで マジで ヤバイぜ Heart Break藤井フミヤ藤井フミヤ布袋寅泰布袋寅泰Um… 壊れるくらいにドアを蹴ってみても 返事はかえらない 雨に濡れながら 窓に映るシルエット 叫んでも  どうやら今夜はズタズタに傷つけたみたいさ Um…  謝ることさえ許してくれなくて もう お手上げなのさ 泣かない女と思ってた俺が馬鹿だった  遊びのつもりがズルズルと逆転されそうさ  邪魔なくらいそばにいたいよ 爆発しそうだぜ マジで ヤバイぜ Heart Break  クールな心がボロボロさ死ぬほど合いたくて Oh  他の男が手を出したら 暴れだしそうだぜ めちゃくちゃに 邪魔なくらいそばにいたいよ 爆発しそうだぜ マジで マジで マジで マジで マジで ヤバイぜ Heart Break
BIRTH暖かな液体の中 真っ暗な小さな世界 目を覚ますと 僕は ここにいた  何かが起こり始めている 何かが終わり始めている カプセルが揺れてる カプセルが開いてゆくよ もしかして僕は生まれる もしかしたら僕は生まれる  あれは遠い遠い遠い記憶 あれは誰か誰か誰かの涙 きっとその人に逢うために きっとその人に巡り逢うために  どんな時代を選んだのさ どんな場所を選んだのさ もう一度僕は生まれる さよなら すべての SAVE MEMORY藤井フミヤ藤井フミヤNAO暖かな液体の中 真っ暗な小さな世界 目を覚ますと 僕は ここにいた  何かが起こり始めている 何かが終わり始めている カプセルが揺れてる カプセルが開いてゆくよ もしかして僕は生まれる もしかしたら僕は生まれる  あれは遠い遠い遠い記憶 あれは誰か誰か誰かの涙 きっとその人に逢うために きっとその人に巡り逢うために  どんな時代を選んだのさ どんな場所を選んだのさ もう一度僕は生まれる さよなら すべての SAVE MEMORY
BIRD水たまりに映った星空 悲しみが零れ落ち揺れてる  鳥のように翼が欲しいよ 行き止まりまで空を飛んで行く 川をくだりやがて海へでて 水平線をどこまでも見つめて  すべてを忘れられるかな どれくらい遠くまで行けばいい  あぁ涙かわくまで羽ばたいて 涙かわくまでフラフラと 涙の分だけ星を見て 涙の分だけフラリ…  どこへ行こう止まる枝もない あてもない風に乗り彷徨う 気が付けばまた夜が降りてきて 口笛のような切ない唄うたう  心を落としてしまったよ どれくらい探しつづければいい  あぁ涙かわくまで羽ばたいて 涙かわくまで夢を追い 涙の分だけ傷ついて 涙の分だけフラリ…  すべてを忘れられるかな どれくらい遠くまで行けばいい  あぁ涙かわくまで羽ばたいて 涙かわくまでフラフラと 涙の分だけ星を見て 涙の分だけフラリ舞い上がれ藤井フミヤ藤井フミヤ藤井フミヤ有賀啓雄水たまりに映った星空 悲しみが零れ落ち揺れてる  鳥のように翼が欲しいよ 行き止まりまで空を飛んで行く 川をくだりやがて海へでて 水平線をどこまでも見つめて  すべてを忘れられるかな どれくらい遠くまで行けばいい  あぁ涙かわくまで羽ばたいて 涙かわくまでフラフラと 涙の分だけ星を見て 涙の分だけフラリ…  どこへ行こう止まる枝もない あてもない風に乗り彷徨う 気が付けばまた夜が降りてきて 口笛のような切ない唄うたう  心を落としてしまったよ どれくらい探しつづければいい  あぁ涙かわくまで羽ばたいて 涙かわくまで夢を追い 涙の分だけ傷ついて 涙の分だけフラリ…  すべてを忘れられるかな どれくらい遠くまで行けばいい  あぁ涙かわくまで羽ばたいて 涙かわくまでフラフラと 涙の分だけ星を見て 涙の分だけフラリ舞い上がれ
バール・ベラ・マ ~水のない海~男は勝手だと 自分を 笑うけれど いつから 君はそんな愛を 育てていたの  重ねた気ままさが 振り積む 砂のように 乾いて 暗く深い海を 創っていたと 知ったよ  もしも 遠く 飛び立つなら OH MY BABY BABY 今さ そう 甘え癖がついた ばかな男に 背を向けて  今なら強がりの ポーズも 決まるけれど いつもと 変わらない仕草が 切なく 苦しすぎる  独り夜をさまよう時 OH MY BABY BABY その名を いつも 痛む胸の奥で 抱きよせるように 呼ぶだろう  そうさ 君は君で変わらぬまま OH MY BABY BABY バール・ベラ・マ そっと 濡れて光る夢を 翼を広げ 乗せて行け藤井フミヤ湯川れい子井上大輔男は勝手だと 自分を 笑うけれど いつから 君はそんな愛を 育てていたの  重ねた気ままさが 振り積む 砂のように 乾いて 暗く深い海を 創っていたと 知ったよ  もしも 遠く 飛び立つなら OH MY BABY BABY 今さ そう 甘え癖がついた ばかな男に 背を向けて  今なら強がりの ポーズも 決まるけれど いつもと 変わらない仕草が 切なく 苦しすぎる  独り夜をさまよう時 OH MY BABY BABY その名を いつも 痛む胸の奥で 抱きよせるように 呼ぶだろう  そうさ 君は君で変わらぬまま OH MY BABY BABY バール・ベラ・マ そっと 濡れて光る夢を 翼を広げ 乗せて行け
ヒカリ迷い込んだら止まって手の平を ぼーっと見つめる心を開ききって 聞こえてくるよ はるかな思い出  悲しくなるけれど なぜか うれしさもいっしょに よみがえる 笑顔を浮かべながら 涙 こぼれるのもいいね たまには  迷い込んだら止まって手の平を ぼーっと見つめる体中力ぬいて 聞こえてくるさ かすかな思い出  空は生きてるよね 歌ってる 車の窓から さあ ながめて あのころの2人は 今では 光のかなたで 生きてる  立ち上がるのさ 強いから 大丈夫 どんなちっぽけな 命だって みな同じ 立ち上がるのさ 強いから 大丈夫 ほらわいてくる 泉のような力 ララララ・・・・藤井フミヤ浅井健一浅井健一迷い込んだら止まって手の平を ぼーっと見つめる心を開ききって 聞こえてくるよ はるかな思い出  悲しくなるけれど なぜか うれしさもいっしょに よみがえる 笑顔を浮かべながら 涙 こぼれるのもいいね たまには  迷い込んだら止まって手の平を ぼーっと見つめる体中力ぬいて 聞こえてくるさ かすかな思い出  空は生きてるよね 歌ってる 車の窓から さあ ながめて あのころの2人は 今では 光のかなたで 生きてる  立ち上がるのさ 強いから 大丈夫 どんなちっぽけな 命だって みな同じ 立ち上がるのさ 強いから 大丈夫 ほらわいてくる 泉のような力 ララララ・・・・
飛行船人には言いたくない事 誰にだって一つくらいは有るんだ 母に手を引かれ歩く子供達だって 多分それを知ってるんだ  新しい場所に 向かう人々が歩いてる 花びらが風に揺れる  一人じゃ解決しない事 誰にだって一度くらいは起こるんだ 行ったり来たりしながらまたすれ違って 離れてく事も有るんだ  始業のベルが向かいの校舎から聞こえる 空に浮かぶ飛行船が時間を止めて行く  どんな時も迷わずに君を見てれば良かった 何も変わらないのならば僕が変われば良かった 今年もまたこの道に花が咲いてて良かった おろかだね僕は いつでも君が居るって思ってた  人が死ぬまでに覚えている事なんて 本当はどれ程有るんだ? 生まれる前から繋がってる事だって 普段は忘れているんだ  むきになる風が花びらを空に舞い上げた 膨らみ過ぎた飛行船が軌道を外れてく  どんな時も迷わずに君を見てれば良かった 何も叶わないのならば信じていれば良かった 今年もまた美しい花が咲いてて良かった おろかだね僕は それでも君が居るって思ってた  どんな時も迷わずに君を見てれば良かった 何も言いたくないのなら僕が気付けば良かった 今年もまたこの場所に花が咲いてて良かった おろかだね僕は 勝手に君を強いと思ってた藤井フミヤ斎藤有太斎藤有太斎藤有太・the RAWGUNS人には言いたくない事 誰にだって一つくらいは有るんだ 母に手を引かれ歩く子供達だって 多分それを知ってるんだ  新しい場所に 向かう人々が歩いてる 花びらが風に揺れる  一人じゃ解決しない事 誰にだって一度くらいは起こるんだ 行ったり来たりしながらまたすれ違って 離れてく事も有るんだ  始業のベルが向かいの校舎から聞こえる 空に浮かぶ飛行船が時間を止めて行く  どんな時も迷わずに君を見てれば良かった 何も変わらないのならば僕が変われば良かった 今年もまたこの道に花が咲いてて良かった おろかだね僕は いつでも君が居るって思ってた  人が死ぬまでに覚えている事なんて 本当はどれ程有るんだ? 生まれる前から繋がってる事だって 普段は忘れているんだ  むきになる風が花びらを空に舞い上げた 膨らみ過ぎた飛行船が軌道を外れてく  どんな時も迷わずに君を見てれば良かった 何も叶わないのならば信じていれば良かった 今年もまた美しい花が咲いてて良かった おろかだね僕は それでも君が居るって思ってた  どんな時も迷わずに君を見てれば良かった 何も言いたくないのなら僕が気付けば良かった 今年もまたこの場所に花が咲いてて良かった おろかだね僕は 勝手に君を強いと思ってた
ひとりごと脱ぎ捨てられた靴 消えたままの明かり 冷めたベッドの寝息  深夜の時計の音 閉じたままの瞼 頬の髪に触れた  他愛もないすれ違いで 今日まで 意地ばかりで素直じゃなくて  悪かったよ 言ったけど もう泣くなよ 言ってみたけど 愛してるよ 言ったけど 信じてくれよ 言ってみたけど 安らかに眠る横顔 ただひとりごとだよな  幼い夢のように涙の痕がある ひとりぼっちにしたよ  そっと手を重ねて体温を合わせた 棘が消えるように  夜明けが来て 魔法が解け 目覚めれば いつもの朝 いつものふたり  悪かったよ 言ったけど もう泣くなよ 言ってみたけど 愛してるよ 言ったけど 信じてくれよ 言ってみたけど 安らかに眠る横顔 ただひとりごとだよな  他愛もないすれ違いで 今日まで 意地ばかりで素直じゃなくて  悪かったよ 言ったけど もう泣くなよ 言ってみたけど 愛してるよ 言ったけど 信じてくれよ 言ってみたけど 安らかに眠る横顔 ただひとりごとだよな藤井フミヤ藤井フミヤ松本孝弘大島賢治脱ぎ捨てられた靴 消えたままの明かり 冷めたベッドの寝息  深夜の時計の音 閉じたままの瞼 頬の髪に触れた  他愛もないすれ違いで 今日まで 意地ばかりで素直じゃなくて  悪かったよ 言ったけど もう泣くなよ 言ってみたけど 愛してるよ 言ったけど 信じてくれよ 言ってみたけど 安らかに眠る横顔 ただひとりごとだよな  幼い夢のように涙の痕がある ひとりぼっちにしたよ  そっと手を重ねて体温を合わせた 棘が消えるように  夜明けが来て 魔法が解け 目覚めれば いつもの朝 いつものふたり  悪かったよ 言ったけど もう泣くなよ 言ってみたけど 愛してるよ 言ったけど 信じてくれよ 言ってみたけど 安らかに眠る横顔 ただひとりごとだよな  他愛もないすれ違いで 今日まで 意地ばかりで素直じゃなくて  悪かったよ 言ったけど もう泣くなよ 言ってみたけど 愛してるよ 言ったけど 信じてくれよ 言ってみたけど 安らかに眠る横顔 ただひとりごとだよな
ひとりぽっちの LOVE SONGふりむく時に 見ぬく 君がいる 恋とか愛に 心 動かない ぼくを  旅のはるかさへ ひとり逃げ出した ぼくの 弱さ それで 君は物語 紡ぎだせ  はじまりは そこからさ ひとりぽっちの LOVE SONG  君の肩ごし 浮かぶ ヒコーキと 部屋のあかりを 消した 君がいて きまる  古い映画だね ラストシーンでは 君の 演技 光り ぼくの物語 おしまいさ  君も同じさ いつも ひとりぽっちで LOVE SONG  旅のはかなさを 愛の幻を ふたり 演じ そして 物語なんて 忘れてく  おしまいは いつも そうさ ひとりぽっちの LOVE SONG はじまりも ここからさ ひとりぽっちの LOVE SONG藤井フミヤ下田逸郎藤井フミヤふりむく時に 見ぬく 君がいる 恋とか愛に 心 動かない ぼくを  旅のはるかさへ ひとり逃げ出した ぼくの 弱さ それで 君は物語 紡ぎだせ  はじまりは そこからさ ひとりぽっちの LOVE SONG  君の肩ごし 浮かぶ ヒコーキと 部屋のあかりを 消した 君がいて きまる  古い映画だね ラストシーンでは 君の 演技 光り ぼくの物語 おしまいさ  君も同じさ いつも ひとりぽっちで LOVE SONG  旅のはかなさを 愛の幻を ふたり 演じ そして 物語なんて 忘れてく  おしまいは いつも そうさ ひとりぽっちの LOVE SONG はじまりも ここからさ ひとりぽっちの LOVE SONG
100年PARKあの日と同じ 風の中 会いに行く 会いに行く You are my sunshine through the rain, sunshine through the night Coming on the wind, coming on the love  窓の外揺れる 10月の高架線 煙突の先に 停まる太陽  100年PARKは今も緑が 萌えるだろう いつも 夢と戯(たわむ)れてた Place in the sun  遠い空 見上げてた 君に今日 会いに来た 会いに来た You are my sunshine through the rain, sunshine through the night Coming on the wind, coming on the love  安物のRing 無防備なキス Hide n' seek 口笛で吹いた 曲は Song for you  100年PARKで見てた未来が 息づいて やっと 君を 迎えに来た It's time to start  あの日から吹き続く 風の中 会いに行く 会いに行く You are my sunshine through the rain, sunshine through the night Coming on the wind 遠い空 見上げてた 君に今日 会いに来た 会いに来た You are my sunshine through the rain, sunshine through the night Coming on the wind, coming on the love  100年PARKに降る星屑を かき集め Your life will be my life 君の指 Put on forever  坂道を駆け登り 今 君に 会いに行く 会いに行く You are my sunshine through the rain, sunshine through the night Coming on the wind, coming on the love藤井フミヤ小竹正人藤井フミヤ・屋敷豪太屋敷豪太あの日と同じ 風の中 会いに行く 会いに行く You are my sunshine through the rain, sunshine through the night Coming on the wind, coming on the love  窓の外揺れる 10月の高架線 煙突の先に 停まる太陽  100年PARKは今も緑が 萌えるだろう いつも 夢と戯(たわむ)れてた Place in the sun  遠い空 見上げてた 君に今日 会いに来た 会いに来た You are my sunshine through the rain, sunshine through the night Coming on the wind, coming on the love  安物のRing 無防備なキス Hide n' seek 口笛で吹いた 曲は Song for you  100年PARKで見てた未来が 息づいて やっと 君を 迎えに来た It's time to start  あの日から吹き続く 風の中 会いに行く 会いに行く You are my sunshine through the rain, sunshine through the night Coming on the wind 遠い空 見上げてた 君に今日 会いに来た 会いに来た You are my sunshine through the rain, sunshine through the night Coming on the wind, coming on the love  100年PARKに降る星屑を かき集め Your life will be my life 君の指 Put on forever  坂道を駆け登り 今 君に 会いに行く 会いに行く You are my sunshine through the rain, sunshine through the night Coming on the wind, coming on the love
Beautiful summerねえ、夜空見上げてみて 無数に散らばる星を 白く煌めく月を  波の調べのいらずらなの 音もなく流れる星に 願いが届かなかったのは  あの夏残した眩しい笑顔をさがしに  キミのいないこの景色は どこか寂しくて 波打際で嬉しそうに はしゃぐキミの姿 You are so beautiful  ねえ、もしも渚なぞる あの2羽の鳥のように 自由を手に入れられたら  水平線の遥か先の 大きな雲を越えて 小さな幸せ見つけに行こう  あの夏交わした僕らの夢をさがしに  移り変わるこの季節は なぜか切なくて 夏の終わりを告げる様に 飛び立つその翼 It's all so beautiful  あの夏交わした僕らの夢をさがしに行こう  キミのいないこの景色は どこか寂しくて 波打際で嬉しそうに はしゃぐキミの姿 You are so beautiful  移り変わるこの季節は なぜか切なくて 夏の終わりを告げる様に 飛び立つその翼 It's all so beautiful藤井フミヤBlaise・Maynard・taxBlaise・Maynard佐橋佳幸ねえ、夜空見上げてみて 無数に散らばる星を 白く煌めく月を  波の調べのいらずらなの 音もなく流れる星に 願いが届かなかったのは  あの夏残した眩しい笑顔をさがしに  キミのいないこの景色は どこか寂しくて 波打際で嬉しそうに はしゃぐキミの姿 You are so beautiful  ねえ、もしも渚なぞる あの2羽の鳥のように 自由を手に入れられたら  水平線の遥か先の 大きな雲を越えて 小さな幸せ見つけに行こう  あの夏交わした僕らの夢をさがしに  移り変わるこの季節は なぜか切なくて 夏の終わりを告げる様に 飛び立つその翼 It's all so beautiful  あの夏交わした僕らの夢をさがしに行こう  キミのいないこの景色は どこか寂しくて 波打際で嬉しそうに はしゃぐキミの姿 You are so beautiful  移り変わるこの季節は なぜか切なくて 夏の終わりを告げる様に 飛び立つその翼 It's all so beautiful
Be with you窓を開けて やわらかな朝の光りを集めて 出かけよう 新しい歌が僕らに生まれるよ  君の声を聞かせてよ 恥ずかしがる事なんて今何もない その瞳が僕を見つめるだけで 素敵な音が溢れるよ  不思議だね 回る世界に僕らは立っているよ 信じよう 君と再び巡り会えた奇跡を  誰にもこの強い糸は断ち切れない もう一度高く飛んで行こう その気持ちが僕に重なるだけで 翼がまた生えてくるよ  Be with me 君が教えてくれた Be with you 夢を運んでくれた  回る星が僕らに写る 今愛が止まらないよ  共に生きるこの日々を抱きしめたい 何度でも恋に落ちていこう その答えがYesと解るだけで 心が満たされていくよ  Be with me 君が教えてくれた Be with you 夢はずっと続いてた  回る星が向きを変えても 僕達は止まらないよ この愛は終わらないよ藤井フミヤ斉藤有太屋敷豪太窓を開けて やわらかな朝の光りを集めて 出かけよう 新しい歌が僕らに生まれるよ  君の声を聞かせてよ 恥ずかしがる事なんて今何もない その瞳が僕を見つめるだけで 素敵な音が溢れるよ  不思議だね 回る世界に僕らは立っているよ 信じよう 君と再び巡り会えた奇跡を  誰にもこの強い糸は断ち切れない もう一度高く飛んで行こう その気持ちが僕に重なるだけで 翼がまた生えてくるよ  Be with me 君が教えてくれた Be with you 夢を運んでくれた  回る星が僕らに写る 今愛が止まらないよ  共に生きるこの日々を抱きしめたい 何度でも恋に落ちていこう その答えがYesと解るだけで 心が満たされていくよ  Be with me 君が教えてくれた Be with you 夢はずっと続いてた  回る星が向きを変えても 僕達は止まらないよ この愛は終わらないよ
PINK彼女は夢見る Teenage Girl 恋に悩む Morning Blue 芽生える16 目覚める17  彼女はすぐ 大人びてく だけど 素顔は Ever Green 初めて18 感じる19  それは秘密 誰にも内緒 胸の奥に 開いた Pink  彼女はもう 少女じゃない 唇の先 Pure Red 生意気20 惑わす21  それは秘密 誰にも内緒 胸の奥に 開いた Pink それは秘密 死ぬまで秘密藤井フミヤ藤井フミヤ土屋昌巳大島賢治彼女は夢見る Teenage Girl 恋に悩む Morning Blue 芽生える16 目覚める17  彼女はすぐ 大人びてく だけど 素顔は Ever Green 初めて18 感じる19  それは秘密 誰にも内緒 胸の奥に 開いた Pink  彼女はもう 少女じゃない 唇の先 Pure Red 生意気20 惑わす21  それは秘密 誰にも内緒 胸の奥に 開いた Pink それは秘密 死ぬまで秘密
P.S.マリア怯えていたいつも 不安だったなぜか 見えない明日 君と会ってからさ そうさ 夢ばかりを見てる 不思議なほど  カウントダウン 星が動くたび カウントダウン 今夜が過去に変わる カウントダウン 細胞が踊りはじめ I love you もうすぐ 99 終わりを告げる  Hey マリア 強く抱きしめて Hey マリア 宇宙につつまれ Hey マリア 口づけをしよう Hey マリア 2000年の夜明け  壊れたビルのBed room 派手にボトル振ってシャンパン抜こう 裸のままふたり まるで透明な卵抱いたアダムとイブ  カウントダウン 月が薄くなる カウントダウン 紫のグラデーション カウントダウン 紙のグラス翳し I love you 大声で叫びながら乾杯しよう  遠くを見つめる瞳 溢れた涙に映る 壊れた歴史 人の愛がもとに戻り 夢が未来に変わる瞬間さ  カウントダウン 光が手を差しのべ カウントダウン 新しい虹が架かる カウントダウン ナチュラルに手を合わせる I love you 永遠にこの星を廻してゆこう  Hey マリア 強く抱きしめて Hey マリア 宇宙につつまれ Hey マリア 口づけをしよう Hey マリア 2000年の夜明け藤井フミヤFUMIYA FUJIIFUMIYA FUJII・KUDO・TAKESHI TSUJIKUDO・辻剛怯えていたいつも 不安だったなぜか 見えない明日 君と会ってからさ そうさ 夢ばかりを見てる 不思議なほど  カウントダウン 星が動くたび カウントダウン 今夜が過去に変わる カウントダウン 細胞が踊りはじめ I love you もうすぐ 99 終わりを告げる  Hey マリア 強く抱きしめて Hey マリア 宇宙につつまれ Hey マリア 口づけをしよう Hey マリア 2000年の夜明け  壊れたビルのBed room 派手にボトル振ってシャンパン抜こう 裸のままふたり まるで透明な卵抱いたアダムとイブ  カウントダウン 月が薄くなる カウントダウン 紫のグラデーション カウントダウン 紙のグラス翳し I love you 大声で叫びながら乾杯しよう  遠くを見つめる瞳 溢れた涙に映る 壊れた歴史 人の愛がもとに戻り 夢が未来に変わる瞬間さ  カウントダウン 光が手を差しのべ カウントダウン 新しい虹が架かる カウントダウン ナチュラルに手を合わせる I love you 永遠にこの星を廻してゆこう  Hey マリア 強く抱きしめて Hey マリア 宇宙につつまれ Hey マリア 口づけをしよう Hey マリア 2000年の夜明け
Peace何気なく見ていた すました横顔を 急に目をそらした 急に振り向いたから それがときめきだった 何も知らないくせに いつも見つめていたよ そして好きになったのさ  揺れる君の髪に 飛行機雲がかかる まるで神様が指差し 教えてるのかと思った Peace これが赤い糸さ 本当さDarling  いくつものドア開け 君へたどり着いた 大変だったのさ 人の気も知らないで 人を好きになったよ 信じられないくらい 死ぬほどくたくたでも 空を飛んで会いにゆく  月も雲へ隠れ 初めて会話が途切れ まるで神様が背中を 押しているのかと思った Peace これが赤い糸さ 本当さDarling  駆け出す君の上に 七色の虹がかかる まるで神様が両手を 広げてるのかと思った Peace これが赤い糸さ 本当さDarling藤井フミヤ藤井フミヤ藤井フミヤ富田素弘何気なく見ていた すました横顔を 急に目をそらした 急に振り向いたから それがときめきだった 何も知らないくせに いつも見つめていたよ そして好きになったのさ  揺れる君の髪に 飛行機雲がかかる まるで神様が指差し 教えてるのかと思った Peace これが赤い糸さ 本当さDarling  いくつものドア開け 君へたどり着いた 大変だったのさ 人の気も知らないで 人を好きになったよ 信じられないくらい 死ぬほどくたくたでも 空を飛んで会いにゆく  月も雲へ隠れ 初めて会話が途切れ まるで神様が背中を 押しているのかと思った Peace これが赤い糸さ 本当さDarling  駆け出す君の上に 七色の虹がかかる まるで神様が両手を 広げてるのかと思った Peace これが赤い糸さ 本当さDarling
ピースの唄朝のニュースに心乱されて 涙ぐむ君の 優しさが好き コイツの言い訳 聞き飽きたって 睨みつける君の 強さが好き  悲しいことばかり 世界中で起きてる 僕は君を守る事ばかり 考えてるよ  楽しい瞬間(とき)はなぜ すぐに駆け抜けてく 君の手握り 追いかけるんだ 振り向かないで 走ってる 僕がいる  月曜の朝も 日曜の朝も 無邪気に笑ってる 君がいて 月曜の夜も 日曜の夜も 安らかに眠る 僕らがいて  知らない方がいい 真実ばかりさ 僕は君の事を知ってる それだけでいい  誰も見てなくても 神様が見てるさ だから僕は 頑張れるのさ 愛はお金で 買うことは できないさ  朝のニュースに心乱されて 涙ぐむ君の 優しさが好き コイツの言い訳 聞き飽きたって 睨みつける君の 強さが好き  月曜の朝も 日曜の朝も 無邪気に笑ってる 君がいて 月曜の夜も 日曜の夜も 安らかに眠る 僕らがいて藤井フミヤ藤井フミヤ・佐橋佳幸佐橋佳幸the RAWGUNS朝のニュースに心乱されて 涙ぐむ君の 優しさが好き コイツの言い訳 聞き飽きたって 睨みつける君の 強さが好き  悲しいことばかり 世界中で起きてる 僕は君を守る事ばかり 考えてるよ  楽しい瞬間(とき)はなぜ すぐに駆け抜けてく 君の手握り 追いかけるんだ 振り向かないで 走ってる 僕がいる  月曜の朝も 日曜の朝も 無邪気に笑ってる 君がいて 月曜の夜も 日曜の夜も 安らかに眠る 僕らがいて  知らない方がいい 真実ばかりさ 僕は君の事を知ってる それだけでいい  誰も見てなくても 神様が見てるさ だから僕は 頑張れるのさ 愛はお金で 買うことは できないさ  朝のニュースに心乱されて 涙ぐむ君の 優しさが好き コイツの言い訳 聞き飽きたって 睨みつける君の 強さが好き  月曜の朝も 日曜の朝も 無邪気に笑ってる 君がいて 月曜の夜も 日曜の夜も 安らかに眠る 僕らがいて
Final Valley行け行け行け行け! 進め!行け行け! 進め!進め! 行け行け!進め!  心もとない瞳で 堅い腰が後退る 断崖絶壁 飛び越え 一蓮托生 相思相愛  行け行け行け行け! 進め!行け行け! 進め!進め! 行け行け!進め!  全身全霊 君を想う 誠心誠意 君を想う 正々堂々 君を想う 前進あるのみ 極楽浄土へ 無我夢中 君を想う 問答無用 君を想う 百発百中 君を想う 前進あるのみ 極楽浄土へ  心もとない瞳で 堅い腰が後退る 断崖絶壁 飛び越え 一蓮托生 相思相愛  Final Valley Final Valley Final Valley Final Valley  全身全霊 君を想う 誠心誠意 君を想う 正々堂々 君を想う 前進あるのみ 極楽浄土へ 無我夢中 君を想う 問答無用 君を想う 百発百中 君を想う 前進あるのみ 極楽浄土へ藤井フミヤ藤井フミヤ石野卓球石野卓球行け行け行け行け! 進め!行け行け! 進め!進め! 行け行け!進め!  心もとない瞳で 堅い腰が後退る 断崖絶壁 飛び越え 一蓮托生 相思相愛  行け行け行け行け! 進め!行け行け! 進め!進め! 行け行け!進め!  全身全霊 君を想う 誠心誠意 君を想う 正々堂々 君を想う 前進あるのみ 極楽浄土へ 無我夢中 君を想う 問答無用 君を想う 百発百中 君を想う 前進あるのみ 極楽浄土へ  心もとない瞳で 堅い腰が後退る 断崖絶壁 飛び越え 一蓮托生 相思相愛  Final Valley Final Valley Final Valley Final Valley  全身全霊 君を想う 誠心誠意 君を想う 正々堂々 君を想う 前進あるのみ 極楽浄土へ 無我夢中 君を想う 問答無用 君を想う 百発百中 君を想う 前進あるのみ 極楽浄土へ
FUNKY MONEYあいつね あいつね トンズラだね 愛だね 愛だね 足りなかったのは やばいね やばいね 本当の話 やだよね やだよね ここだけの話  誰かがすべって 誰かがオダブツ Funky Money…… じゃあまたね!  バカだね バカだね 運のつきさ 罰だね そりゃ罰だね 知った事じゃない たぶんね たぶんね 初めから罠 たまんねぇ もうたまんねぇ ギリギリ人生  誰かがしくじって 誰かが地獄行き Funky Money…… じゃあまたね!藤井フミヤ藤井フミヤ佐藤佳幸あいつね あいつね トンズラだね 愛だね 愛だね 足りなかったのは やばいね やばいね 本当の話 やだよね やだよね ここだけの話  誰かがすべって 誰かがオダブツ Funky Money…… じゃあまたね!  バカだね バカだね 運のつきさ 罰だね そりゃ罰だね 知った事じゃない たぶんね たぶんね 初めから罠 たまんねぇ もうたまんねぇ ギリギリ人生  誰かがしくじって 誰かが地獄行き Funky Money…… じゃあまたね!
First Love屋上で空に投げた教科書が 落ちてゆくページを めくりながら おかしくて笑った 駆け下りた階段 割れた窓が秘密の鍵だった 僕らの  Love Love Love 何にもわからずに Love First Love 昨日も明日もなくて  金網の大きな穴くぐり抜け 公園で日が暮れるのを待った 缶コーラ片手に 揺れていたブランコ 蛇口ひねり顔を洗いながら 僕らは  Love Love Love 何にも恐れずに Love First Love 昨日も明日もなくて  雲は黙って 僕らを見つめ 過ぎて行った 消えかかった 落書きたちが 涙のように  Love Love Love 何にもわからずに Love First Love 昨日も明日もなくて  Love Love Love 何にも恐れずに Love First Love 昨日も明日もなくて藤井フミヤ藤井フミヤ水政創史郎KUDO・富田素弘屋上で空に投げた教科書が 落ちてゆくページを めくりながら おかしくて笑った 駆け下りた階段 割れた窓が秘密の鍵だった 僕らの  Love Love Love 何にもわからずに Love First Love 昨日も明日もなくて  金網の大きな穴くぐり抜け 公園で日が暮れるのを待った 缶コーラ片手に 揺れていたブランコ 蛇口ひねり顔を洗いながら 僕らは  Love Love Love 何にも恐れずに Love First Love 昨日も明日もなくて  雲は黙って 僕らを見つめ 過ぎて行った 消えかかった 落書きたちが 涙のように  Love Love Love 何にもわからずに Love First Love 昨日も明日もなくて  Love Love Love 何にも恐れずに Love First Love 昨日も明日もなくて
Far away神様 オレの願いを 聞いて 聞いてくれ 神様 オレの願いを 聞いて 聞いてくれ この世に咲く花そのすべて 手に触れるものをダイアモンドに 世界の果て 見下ろす摩天楼 オレのものにする夢を見たのは いつだったか 全ては 遠い日のこと  神様 オレの望みは ひとつ ひとつだけ あの日に 戻れるのなら 何も いらないよ 欲しいものなら買えるすべて アンタの予言はホントだったよ 手を伸ばせば月さえ微笑む かなわぬ夢は何ひとつ ないけど BUT ロンリネス でも 心かわいてる オレを  オレが唄うのはくるしいから 札束で頬を張りとばせ! ひとりぼっちの夜を駆け抜け 張りさけそうな胸の叫びを うたい続ける それがさだめと 引き替えにした あの人の 心を 神様 バカだったよ 気付くのが 遅すぎた あの人の心を あの人に 会いたいよ  会いたいよ  会いたいよ藤井フミヤ近田春夫有賀啓雄有賀啓雄神様 オレの願いを 聞いて 聞いてくれ 神様 オレの願いを 聞いて 聞いてくれ この世に咲く花そのすべて 手に触れるものをダイアモンドに 世界の果て 見下ろす摩天楼 オレのものにする夢を見たのは いつだったか 全ては 遠い日のこと  神様 オレの望みは ひとつ ひとつだけ あの日に 戻れるのなら 何も いらないよ 欲しいものなら買えるすべて アンタの予言はホントだったよ 手を伸ばせば月さえ微笑む かなわぬ夢は何ひとつ ないけど BUT ロンリネス でも 心かわいてる オレを  オレが唄うのはくるしいから 札束で頬を張りとばせ! ひとりぼっちの夜を駆け抜け 張りさけそうな胸の叫びを うたい続ける それがさだめと 引き替えにした あの人の 心を 神様 バカだったよ 気付くのが 遅すぎた あの人の心を あの人に 会いたいよ  会いたいよ  会いたいよ
Fifteen飛び乗ろう あの列車にfifteenの翼 金網飛び越えて 走った 消える発車のベルに ガラスに映った 瞳を見つめた  The midnight train さよなら 行く先も知らないまま The midnight train すべてを 捨ててみたかっただけさ  最後のガムを噛んで あてのないdreams ただ夜明けに向かって走った きっと生まれ変われる それだけ信じて どこまでも遠くへ  The midnight train さよなら 真っ白な明日が欲しくて The midnight train 自由を確かめたかっただけさ  The midnight train Rock me now…藤井フミヤ藤井フミヤ屋敷豪太飛び乗ろう あの列車にfifteenの翼 金網飛び越えて 走った 消える発車のベルに ガラスに映った 瞳を見つめた  The midnight train さよなら 行く先も知らないまま The midnight train すべてを 捨ててみたかっただけさ  最後のガムを噛んで あてのないdreams ただ夜明けに向かって走った きっと生まれ変われる それだけ信じて どこまでも遠くへ  The midnight train さよなら 真っ白な明日が欲しくて The midnight train 自由を確かめたかっただけさ  The midnight train Rock me now…
Faces癪に触るとこついてくる レポーターみたいに 飽きもせず睨みつづけるつもり? あどけない妹に変わってゆく  投げたナイフとフォーク拾う 溜め息つきながら 我がまま胸に抱きよせるつもり? 逆らわない母親に変わってゆく  したたかさもしなやかなアラベスクみたいさ 美しすぎるターンで今夜は誰になる  爪もモードも悪女もどき 成金好きみたいな アンバランスな宝石揺らすつもり? 抜け目ない娼婦に変わってゆく  殺意にも似た悪戯する 不埒な教祖みたいに ピンヒールのつま先もてあそぶつもり? 我慢できない女帝に変わってゆく  軽やかさも仮面のカルネヴァーレみたいさ 鏡の中の素顔は今夜は誰になる  したたかさもしなやかなアラベスクみたいさ 美しすぎるターンで今夜は誰になる藤井フミヤ藤井フミヤ・佐橋佳幸佐橋佳幸the RAWGUNS癪に触るとこついてくる レポーターみたいに 飽きもせず睨みつづけるつもり? あどけない妹に変わってゆく  投げたナイフとフォーク拾う 溜め息つきながら 我がまま胸に抱きよせるつもり? 逆らわない母親に変わってゆく  したたかさもしなやかなアラベスクみたいさ 美しすぎるターンで今夜は誰になる  爪もモードも悪女もどき 成金好きみたいな アンバランスな宝石揺らすつもり? 抜け目ない娼婦に変わってゆく  殺意にも似た悪戯する 不埒な教祖みたいに ピンヒールのつま先もてあそぶつもり? 我慢できない女帝に変わってゆく  軽やかさも仮面のカルネヴァーレみたいさ 鏡の中の素顔は今夜は誰になる  したたかさもしなやかなアラベスクみたいさ 美しすぎるターンで今夜は誰になる
ふたつの青空たどり着けたね 君の心に ずっと夢見てた この日を どんなにぼくが 幸せなのか 庭の花にさへ 伝えたい  訳なんて あるものか 君のそばに居たいだけ  人生は 風のよう 僕を揺らす でも掴めやしない 今日からは 君の手を 握りしめて ぼくは生きてゆく  ぼくの涙を 拾って君は 虹色に変えてくれたね ひとりでできる 些細な事も これからは肩を並べて  人生は 素晴らしい 君と出逢い 語り合えたから 何もない 男でも 君にあげる ぼくの青空を  抱きしめて 暖かく 翼もたない ぼくのため  悲しみを 見上げてた 独り歩く 道の上では 今日からは 行けるよね そこに輝く 君の青空へ そこに輝く 君の青空へ  たどり着けたね 君の心に ずっと夢見てた この日を藤井フミヤ財津和夫財津和夫たどり着けたね 君の心に ずっと夢見てた この日を どんなにぼくが 幸せなのか 庭の花にさへ 伝えたい  訳なんて あるものか 君のそばに居たいだけ  人生は 風のよう 僕を揺らす でも掴めやしない 今日からは 君の手を 握りしめて ぼくは生きてゆく  ぼくの涙を 拾って君は 虹色に変えてくれたね ひとりでできる 些細な事も これからは肩を並べて  人生は 素晴らしい 君と出逢い 語り合えたから 何もない 男でも 君にあげる ぼくの青空を  抱きしめて 暖かく 翼もたない ぼくのため  悲しみを 見上げてた 独り歩く 道の上では 今日からは 行けるよね そこに輝く 君の青空へ そこに輝く 君の青空へ  たどり着けたね 君の心に ずっと夢見てた この日を
二人だけ今夜 君 二人だけ 愛の唄 捧げたい I love you I love you babe  たとえ 今 遠くても 会いに行く うそじゃない I need you I need you babe  月は輝いて tenderly 君がまぶしくて close my eyes Oh......  君だけが すべてなの 愛してる うそじゃない I want you I want you All I want is you  月は輝いて tenderly 君がまぶしくて close my eyes Oh......  君だけが すべてなの 愛してる うそじゃない I want you I want you. All I want is you藤井フミヤ大倉洋一矢沢永吉屋敷豪太今夜 君 二人だけ 愛の唄 捧げたい I love you I love you babe  たとえ 今 遠くても 会いに行く うそじゃない I need you I need you babe  月は輝いて tenderly 君がまぶしくて close my eyes Oh......  君だけが すべてなの 愛してる うそじゃない I want you I want you All I want is you  月は輝いて tenderly 君がまぶしくて close my eyes Oh......  君だけが すべてなの 愛してる うそじゃない I want you I want you. All I want is you
フラワーどんなに平凡なことにも 不思議な顔をするんだね そしていつもよく笑うよね だから好きになったと思う  何気ない日々の 何気ない場所に 光が集まりだして 普段着のままの朝 偶然 出会った きらめく季節の中のフラワー  きっと その花は風に導かれて この時代の この世界に 舞い降りた まるで天使の羽根のような 小さな双葉を開いた  そっと その花は閉じた蕾のまま 木漏れ日の唄に ふと誘われ 目覚めるように 花開いた その時に 目の前に僕がいたんだ  ふたり並んで歩くだけで 短い言葉で充分で どうしてかな 懐かしく感じるんだ まるで少年の恋のように  幸せってなんだろう 春の蝶々みたいに いつも探していたんだ それは遠い空の下 ひとり夢を見てた 手の届かぬ丘に咲くフラワー  きっと その花を好きになったあの時 泉のように喜びが溢れ出した 七色の虹を架けるように この想いを伝えたくて  そっと その花は閉じた蕾のまま 木漏れ日の唄に ふと誘われ 目覚めるように 花開いた その時に 目の前に僕がいたんだ  そっと その花に触れたその瞬間 まるで魔法が解けてゆくように 記憶の奥に 感じる光 その中に なぜだろう 君がいたんだ藤井フミヤ藤井フミヤ増本直樹伊賀拓郎どんなに平凡なことにも 不思議な顔をするんだね そしていつもよく笑うよね だから好きになったと思う  何気ない日々の 何気ない場所に 光が集まりだして 普段着のままの朝 偶然 出会った きらめく季節の中のフラワー  きっと その花は風に導かれて この時代の この世界に 舞い降りた まるで天使の羽根のような 小さな双葉を開いた  そっと その花は閉じた蕾のまま 木漏れ日の唄に ふと誘われ 目覚めるように 花開いた その時に 目の前に僕がいたんだ  ふたり並んで歩くだけで 短い言葉で充分で どうしてかな 懐かしく感じるんだ まるで少年の恋のように  幸せってなんだろう 春の蝶々みたいに いつも探していたんだ それは遠い空の下 ひとり夢を見てた 手の届かぬ丘に咲くフラワー  きっと その花を好きになったあの時 泉のように喜びが溢れ出した 七色の虹を架けるように この想いを伝えたくて  そっと その花は閉じた蕾のまま 木漏れ日の唄に ふと誘われ 目覚めるように 花開いた その時に 目の前に僕がいたんだ  そっと その花に触れたその瞬間 まるで魔法が解けてゆくように 記憶の奥に 感じる光 その中に なぜだろう 君がいたんだ
全2ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Subtitle
  2. 錠剤
  3. 涙
  4. 信濃路梓川
  5. FROG MAN

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. FROG MAN
  2. Here We Go!!
  3. Blue Moon
  4. ないしょのプレゼントフォーユー!
  5. SPECTRA

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照